2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アイヌ  その4

1 :天之御名無主:04/03/07 07:08
北日本、樺太 千島の先住民アイヌの歴史、文化について語りましょう。
アイヌに関する質問や雑談も可能です。
ただし、質問する際は丁寧な口調を守ること、また、必ず返事が返ってくるとはかぎりません。
朝鮮コピペはお断り、煽り、荒らしはさりげなくスルー。

過去スレ
「アイヌ その3」
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/1055765053/
「アイヌについてその2」
http://academy2.2ch.net/min/kako/993/993968498.html
「アイヌ その1」
http://web.archive.org/http://www.geocities.com/rikeinohito/950886252.html

関連スレ
 北海道に昔話なんてあるの?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/1027816866/
 アイヌ(地理板)
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/geo/995061773/l50
 ※・※アイヌ音楽について知りたい※・※
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/wmusic/1012361680/
 アイヌ語も語学ですか?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1001313884/
白老アイヌ民族博物館のホームページ
http://www.ainu-museum.or.jp/

現在のアイヌに関してチャランケをしたいときはIDがでる地理人類学板の再利用スレを使用のこと
アイヌの血を引いている有名人は?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/geo/1072190051/


2 :天之御名無主:04/03/07 07:09
OKかな?

3 :和人くん:04/03/07 09:35
3ゲト

4 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 10:40
キナオハウ(野菜の汁物)

材料(12〜15人分)
大根中一本、人参中一本、馬鈴薯10個、ホウレン草半把、昆布10cm、
獣脂または魚油大匙3杯、塩少々

大根、人参、芋は皮を剥ぎ取って食べやすい大きさに切り、水に晒す。
ホウレン草は食べやすい大きさに切る。
直径30cmくらいの大鍋に火で炙った昆布を敷き、水を注いで根菜を
やわらかくなるまで炊く。
昆布を取り出し、油と塩で味を調え、ホウレン草を加えてさらに炊いて出来上がり。

青みとして、ホウレン草の代わりにプクサキナ(二輪草)、プクサ(アイヌ葱)、
白菜を使っても良い。


5 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 10:41
カムイチェップオハウ(鮭汁)

秋の代表的アイヌ料理。三平汁の原型とも呼ばれる。
鮭の切り身、大根、人参、牛蒡、白菜を昆布出汁で煮込み、塩で味付け。
最後に葱を散らす。

春には海鰍、鰈、夏には鰯を同じようにオハウにして食べる。
鰯は生臭いので、薬味にアイヌ葱を多めに入れる。
冬には魚出汁で芋や南瓜を煮込んで二輪草を散らしたオハウを作り、
これだけで食事にした。

なお、栽培植物が広まる以前のアイヌは、以下の山菜を汁の具にした。
蕗、山ごぼう、よぶすまそう、はんごんそう、ぎぼうし、ぜんまい、わらび、
二輪草、陸ひじき、あざみ、あかざ、いらくさ。
プクサキナ(二輪草)はオハウキナ(汁物の草)の別名もあり、汁の具として特に重要。
しかしこの植物は猛毒で矢毒の原料であるトリカブトに葉の形が似ているため、
摘む際は注意しなくてはならない。

さらに、以下の山菜は薬味に使われた。
メンピロ(野蒜)、プクサ(アイヌ葱)、あさつき。
汁を煮立てるとアクが浮くものだが、アイヌはこのアクも栄養の一部分といって
取り除いたりしない。気になる場合は、薬味に吸わせてしまう。


6 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 10:41
サヨ(粥)の類

粥はシャモにとっては病気の際に食べるもの、食料の食い延ばしを図るときに食べるもの
だが、アイヌにとっては油こいオハウや焼肉、焼き魚を食べた後、口直しのために
すするものである。そのために汁用と粥用の鍋、杓子は厳重に使い分けられ、
味が混ざらないように注意する。
材料としてはシアマム(米)が最良、ピヤパ(稗)がそれに次ぎ、ムンチロ(粟)、
メンクル(黍)は良くない。以下、サヨの作り方例。

オントゥレプサヨ(姥百合の粥)
オントゥレプとは、初夏に姥百合の球根を掘り出して澱粉を抽出した際、澱粉滓を
醗酵させ、ドーナツ型にまとめて乾燥させたものである。
まず4人家族で直径15cmくらいのオントゥレプをこまかく砕き、水で戻して
笊で濾す。濾した水の沈殿物で径3cmくらいの団子を作る。これを稗1に
大して水10の割合で炊いた粥に入れ、火が通れば出来上がり。

7 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 10:42
イルプサヨ(澱粉粥)

姥百合からとったイルプ(澱粉)の団子を入れた粥である。
熱いときは美味いが、冷めると団子が硬くなって不味い。

エントサヨ(ナギナタコウジュの粥)

エントとは、和名ではナギナタコウジュと呼ばれるシソ科の薬草である。
細かく砕いて稗の粥に入れるが、香りが強いので好き嫌いがある。
エントは粥以外にも、煎じて茶のように飲用したり、風邪のときに
解熱剤にする。


8 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 10:43
サッシラリサヨ(酒粕粥)

トノト(濁酒)を醸したときにできるシラリ(酒粕)を加えた稗粥。
酒の風味があって美味い。
日高地方では「津波は酒粕を嫌う」という伝承があるため、シラリを保存しておき
津波のとき戸外に振りまいておく。

キキンニサヨ(ななかまどの粥)
キキンニ(ナナカマド)の葉や皮を入れた粥。

ウペウサヨ(岩人参の粥)
ウペウ(岩人参)を入れた粥。

チポロサヨ(イクラ粥)
秋にしか食べられない御馳走。獲れたての鮭の筋子を入れた粥である。
アイヌ料理の中でも、ご馳走に分類される。

9 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 10:43
ラタシケプ

ラタシケプとは、直訳すれば「混ぜたもの」。
山菜、野菜を煮てから油と塩で味付けするか、芋や南瓜を煮て潰し、味付けしたものである。
野草を煮てから穀物粉を加えて練り上げたものに分類される。
日本料理で表現するなら「煮物」「和え物」になるだろう。以下、ラタシケプの例。

シケレペキナラタシケプ(ヒメザゼンソウのラタシケプ)
春に採集して茹で乾しにて保存しておいたヒメザゼンソウを湯に漬けて戻し、
よく洗ってから弱火で時間をかけて炊く。煮詰まるまで炊いたら、塩と脂で
味付けして出来上がり。

熊が捕れたときに作って神にささげ、あとで皆でお下がりをいただく。


10 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 10:44
プクサラタシケプ(アイヌ葱のラタシケプ)

ニコロマメ(栽培豆)一升を炊き、皺が伸びて軟らかくなったらプクサ(アイヌ葱)を
一合ほど刻んで加えて火を通す。脂と塩で味付けして出来上がり。
春は新鮮なアイヌ葱、冬は乾燥品を用いる。

ピットクラタシケプ(大花独活のラタシケプ)

ニコロマメ(栽培豆)を炊き、ピットク(大花独活)の乾燥品と玉蜀黍を加えて
ピットクが煮崩れるまで炊く。塩と脂で味付け。
ピットクは独特の臭みがあるが、ラタシケプにすると臭みも消え、甘くなる。

11 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 10:44
チスエラタシケプ(エゾニュウのラタシケプ)

チスエは芹に似た山菜である。栽培豆を軟らかく炊いたところに
刻んだチスエを加え、脂と塩で味付け。

シトタマラタシケプ(つるぼのラタシケプ)

ヒゲ根と皮をとったツルボの根を茹でこぼしてから豆とともに炊き、
脂と塩で味付け。ツルボはかなり苦味が強い。秋の味。

12 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 10:45
青豌豆ラタシケプ
八月に実った青えんどうを馬鈴薯とともに炊き、軽く潰して脂、塩で味付け

南瓜ラタシケプ
冬の料理。切干にして保存しておいた南瓜を湯で戻し、あらかじめ炊いておいた
豆とともにさらに炊く。南瓜が煮崩れたら塩と脂で味付け。
これだけで食事になる。


13 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 11:10
チポロラタシケプ(イクラのラタシケプ)

馬鈴薯を茹で、皮を剥いで薄切りにする。これに潰しながら火を通したイクラを
加え、塩で味付け。秋のご馳走である。

ニセウラタシケプ(どんぐりラタシケプ)

材料 ニセウ(どんぐり)20粒、ニコロマメ(栽培豆)一升、玉蜀黍2合、
上新粉300g、塩10g

ニセウは2,3回茹でて渋抜きする。大鍋にこのニセウと豆を入れて何度も茹でこぼし、
豆が煮えたころ玉蜀黍を入れる。多目の煮汁がひたひたになるまで煮詰まったところで
上新粉を入れて練り上げ、最後に脂と塩で味付けする。
秋の味覚である。


14 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 11:10
ニコロラタシケプ(豆のラタシケプ)

材料
戻したニコロマメ(栽培豆)5合、茹で玉蜀黍3合、上新粉1〜5合、
シケレペ(キハダの実)片手に一掬い、脂5勺、塩10グラム。

ニコロマメを炊き、皮がむけるまで煮えたら玉蜀黍と塩を入れる。
これに上新粉を入れて練り混ぜ、最後に脂で味付け。

シケレペは高木のキハダの実で、アイヌ特有の香辛料である。
煎じ汁は胸焼けや肋膜炎の薬になる。


15 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 11:11
シト(団子)

熊祭り、祖霊祭、冠婚葬祭には欠かせないハレの食事である
古くはメンクル(黍)やムンチロ(粟)を臼で搗いて製粉し、団子に加工したが、
昭和以降は上新粉、白玉粉を使うようになった。

粉を熱湯で捏ねて直径10cm、厚さ3pくらいにまとめ、茹で上げる。
これに潰したイクラ、山葡萄、アイヌ葱、昆布、茸などで作ったタレをお好みでつけて
食べる。


16 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 11:11
団子のタレの例

イクラだれ
鮭鱒の筋子をほぐし、半潰しにしたのを多少火を通し、団子にからめる

果実だれ
ウグイスカズラ、山葡萄、はまなすなど、季節の果物を潰したり煮詰めて団子にからめる

アイヌ葱のたれ
アイヌ葱と果実を煮詰め、脂を加えたものを団子にまぶす。

昆布だれ
昆布を脂で揚げてから搗き砕き、粉末状にして団子の茹で汁で延ばし、
脂で味付けして団子にからめる

茸だれ
茸を細かく刻んで、団子の茹で汁で煮る。別に煮ておいたとろろ昆布と合わせ、
脂を加えて団子にまぶす。


17 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 11:12
穀物粉以外の素材を練りこんだシト類

ノヤシト(蓬団子)

春先に摘んだノヤ(蓬)は茹でてから搗いて延ばし、乾燥保存しておく。
これを水で戻し、何度も洗ってアクを抜いてから、残りご飯、蕎麦粉、芋、
小麦粉など、好きな澱粉質の素材と合わせて団子をつくる。
茹でたり、炉の灰に埋けて火を通し、好みで脂をつけて食べる。

イモシト(馬鈴薯団子)

畑に残った屑芋で作る。屑馬鈴薯を冬の寒気で凍らせ、昼は溶かすことを繰り返せば
水分が抜けて軽石状になる。これを水に溶かすと水底に澱粉が溜まるので、集めて
木綿袋にいれ、水を切る。これをそのまま団子にしてもよいが、一度カビを
付けて醗酵させると不純物が取れ、さらに良質の澱粉になる。
この澱粉を団子にして焼くか、油で揚げる。お好みで筋子、脂、砂糖醤油を付けて食べる。


18 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 11:13
鮭の料理法、保存法

ルイペ
現在居酒屋でも食べられる鮭の凍った刺身、ルイペの本来の形。
ルイペとはアイヌ語で「融かした食べ物」の意である。
秋に捕った鮭は、内臓も取らないままで立ち木に架けて冷凍保存しておく。
これを数人の寄り合いの時など、分け合って食べる。
まず冷凍鮭は木から降ろして頭とえらを取り、腹を開いて中身を抜き出す。
それを三枚におろし、食べやすい大きさに切って水に晒し、血抜きをする。
下ごしらえが済んだ切り身を柳の串に刺して炙り、融かしながら塩を振って食べる。
ルイペはしらふの時に食べるもの、酒の肴にはしない。

19 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 11:13
アタッ(乾し鮭)

鮭の腹を開き、内臓を取り除いて頭とえらを落として二枚に卸す。背骨を取り、皮を内側の状態にして
外に並べ、乾す。
食べるときは三センチくらいに刻んで水に浸け、大鍋に水とともに入れて一日がかりでじっくり炊く。
軟らかくなったら塩大匙1杯、鱈の脂杓子一杯を加え、煮詰まるまで煮てから
簾の上で冷ましてから食べる。骨まで軟くなって美味い。

塩引き鮭
鮭の腹を開いて内部を洗い、皮に二掴み、腹に四掴みの塩をまぶしてからしばらく木箱に入れ、熟成させる。
その後よく洗ってから水を切り、炉の上につるして乾燥、燻製にする。
そのままほぐして食べられる。ただの乾し鮭よりも美味い。

アイヌの保存法のうち、「塩蔵」は明治以降広まった新しい方法である。
それ以前はほとんど乾燥、冷凍、燻製。アイヌは製塩技術を持たなかったため
塩は交易で手にするしかなく、貴重品だった。

20 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 11:14
チタタプ(鮭のたたき)

材料
鮭の頭二つ、えら三匹分、ウプ(白子)ひと腹、昆布20cm、葱一本、塩大匙1杯。

鮭の頭は歯と堅いところを取り除く。えらは包丁の背でしごいて血を抜く。
昆布は火で炙って砕き、葱は細かく刻んでおく。
下ごしらえの済んだ頭とえらを丸太を輪切りにしたまな板に乗せ、鉈で刻む。
細かくなったら包丁に換え、白子を加えてさらに叩く。砕いた焼き昆布と刻み葱を
加え、塩も加えて粘りが出るまで叩いたら出来上がり。
葱の代わりにメンピロ(野蒜)を使ってもよい。

酒の肴に最適。

21 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 11:14
各魚の利用法

イチャニウ(桜鱒)
新鮮なものはそのまま刺身、オハウにして食べる。保存用に焼き干しにし、
それを出汁に使う。

鰍、泥鰌、ヤマベ(ヤマメ)
そのまま焼いて食べるか、焼き干しにして保存する。鰍は寄生虫が多いため、
これでたたきを作る際は前もって注意して虫を除く。

鮫、鰯、鰈、カスベ(エイ)
たたきやオハウ(煮込み汁)にして食べる。鮫やカスベのたたきに肝臓を混ぜ込むと、
味に変化があっていい。

また、鮭をさばくときに出たメフン(脾臓)は、塩漬けにして珍味にする。
チポロ(筋子)は塩漬けにするか、火棚の上で乾燥させる。
サッチポロ(乾し筋子)は歯に粘りつくため、狐が化けた人間が食べると歯につき、
取ろうともがいているうちに正体を表してしまう、ともいう。
その他内臓、ひれは塩漬けにし、常時取り出してチタタプにして食べる。

22 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 12:03
熊の内臓の刺身

熊はまず皮を剥ぎ、ついで解体にとりかかる。
胆嚢(いわゆる熊の胆)は胆汁がこぼれないように丁寧に取り出し、口を紐で縛って
吊るして乾燥させる。
次に肝臓、心臓を取り出す。これらやすい臓、腎臓、横隔膜など赤い臓器は一まとめにする。

これらを食べやすい大きさに切り、何もつけずに食べる。肝臓は柔らかく、
心臓は歯ごたえがある。腎臓はそれらの中間。
目玉や舌の中の軟骨は、獲った者だけが口にできる。

23 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 12:04
熊のたたき

材料 熊の頭一つ 、野蒜か葱少々

まず熊の頭から皮を剥ぎ取り、頭骨に付いている筋肉と脳漿を取り出す。
この筋肉は堅いので最初は鉈で叩き、次に包丁で叩く。細かくなったところで脳漿を加え、
最後に野蒜や葱を薬味に加える。頭の肉と脳漿以外に、食道、気管、甲状腺、
肺、頚動脈を使っても良い。
このたたきは、知識と分別があるもの以外作ることを許されない。出来たたたきは鉢に盛り、
祭主が箸で人々の手に乗せてゆく。特に女衆や若者に振舞われる。受け取ったものは
祭主と神に感謝の言葉を述べてから食べ、食べ終えてからも感謝の言葉を述べる。

アイヌにとっては、精神的な意味で最高の御馳走である。


24 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 12:05
熊以外の鳥獣のたたき

ユク(鹿)
雑食動物に比べて臭みが少ないのが利点。材料は気管を中心にし、耳の軟骨をくわえる。
イソポ(兎)
心臓、肝臓、胆嚢以外の内臓と耳の軟骨を使う。
セタ(犬)、モユク(狸)
熊と同じように、肉と脳漿を使う。他の臓器を使っても良い。
栗鼠
皮をはいで丸ごとたたきにする。

大型の鳥(鷲、鷹、白鳥など)
気管を中心とした臓器を脳漿とあえる。
小型の鳥(雀、雲雀など)
骨ごとたたきにする。

これらのたたきが余ったときは、姥百合の澱粉を混ぜて捏ね、団子にして「つみれ汁」を作る。
具はプクサキナ(二輪草)が最良。

25 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 12:05
肉団子汁

リス、山鳥、カケスなどの小動物や小鳥の羽や羽毛をとり、皮と内臓を除く。
水洗いしてから肉きり台で叩き、アイヌ葱、野蒜の微塵切りを加えてさらに叩く。
つなぎに姥百合澱粉を加え、山菜とともに汁に仕立てる。
山菜は、二輪草がよい。ほかに蕗、牛蒡、ハンゴンソウ、ギボウシなど。

なお、狩専門の家では、獣の肉と鳥の肉をあわせて叩くことはしない。

26 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 12:06
若布の冷汁

春先に海で摘み取り、乾燥保存しておいた若布を戻す。海水で戻すとさらによい。
戻ったら水洗いし、海水で煮立てて冷ましておく。
うぐい、かじかなどの干物をほぐし、それを水とともに鍋に入れる。
身が戻って出汁が出たら先ほどの若布を刻んで入れ、薬味として野蒜か葱の微塵切りを散らす。
夏の食欲の無いときの御馳走。

とろろ昆布の汁
浜でとろろ昆布を拾い、細かく刻んで海水で煮立て、とろけたら火から下ろして冷まし、
飯にかけて食べる。
ただ、噛まないで飲むので消化不良を起こし易く、また体を冷やすので、妊婦は食べてはいけない。

いずれも、日高は浦河の食である。


27 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 12:07
貝の炊き込み飯

材料 粟か黍、乾し貝か生貝、山牛蒡、豆、コジャク(芹に似た山菜)各適量。魚油か獣脂、海水少々。

貝は乾し貝ならば水で戻し、生貝ならば刻んで砂を除く。豆は水で戻し、茹でておく。
茹で汁はとっておく。山牛蒡の茎とコジャクは湯に通す。
まず穀類と貝とささがき牛蒡を炊き、煮立ったら豆と海水少量をいれて炊き上げる。
火からおろし、脂と牛蒡の茎を入れて蒸らす。脂が回った頃を見計らい、コジャクを加える。
コジャクの香気が立ってきたら出来上がり。

きのこ飯
材料 穀類、椎茸、舞茸、豆、銀蘭の根、筋子各適量。

きのこは洗って軸を取り、刻む。豆は戻し、これをきのこ、銀蘭の根とともに煮込む。
煮込んだものを炊き上がった飯に乗せ、杓子でよく混ぜて出来上がり。
盛り付けたとき、筋子を上に散らす。筋子は乾煎りするか、海水で洗えば臭みが抜ける。

28 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 12:48
春の山菜の和え物例

かたくりの花、エゾエンゴサク、タンポポ、エゾリュウキンカ、コジャク、ミツバ、芹、
花独活、浜防風は生のまま、獣脂や魚油で和える。六月になって川にのぼる鱒の筋子で和えても良い。

五月に取れるキバナノアマの球根はチカ、ワカサギ、キュウリウオ、ウグイ等の川魚の焼き干で取った出汁で
煮込み、おろし際に姥百合の澱粉で練り上げる。

冬期間乾燥保存しておいた花独活、イタドリは煮て、穀物の粉末で練り上げて
最後にコジャクで風味をつける。

29 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 12:48
夏の山菜の和え物例

蝦夷紫ツツジ、山ツツジ、キツリフネ、露草、蝦夷カンゾウ、浜茄子の花は
サッと湯にくぐらせ、海水や獣脂で和える。

大姥百合の澱粉溶液は中が空洞の草の茎に流し込み、炉の熱灰に埋めて蒸し焼きにして凝固させる。
これに潰した鱒イクラを付けて食べる。

エゾリュウキンカ、谷地蕗、雪笹の根茎を乾燥保存しておいたものを戻して煮込み、
これに新鮮なアイヌ葱を入れて煮る。獣脂と粗挽きの穀物粉を加えて練り上げ、
最後に鱒のイクラを散らす。


30 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 12:49
秋の和え物例

椎茸、舞茸、シメジ、栗茸はサッと湯通しし、戻した海草とともに山葡萄、コクワ、
マタタビ、苺など好みの果物と獣脂を合わせたタレで和える。タレに蕗や花独活、
イクラを加えてもよい。

エゾリュウキンカの根を茹で、イクラで和える。

どんぐりを拾い集め、何度も茹でこぼしてアク抜きする。これに豆を加えてさらに煮込み、
穀物粉で練り上げて獣脂で味付けする。


31 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 12:50
冬の和え物例

乾燥保存しておいた蕗、蕨、コゴミ、二輪草、ヨブスマソウなどを戻し、
3cmくらいに刻む。
鍋底に笹の葉を敷き、良い出汁の出る鮭、鱒、カジカ、鰈などの頭の焼き干しを入れ、
その上に昆布と先の山菜類を積み重ね、海水を張って煮る。
軟らかくなったら鮫の油を大量に入れ、鹿の油を少量加え、薬味に山椒をあしらう。
肉を入れて煮しめ風にしてもよい。

秋に採って乾燥保存しておいたシケレペ(キハダの実)を水でふやかし、
軟らかくなるまで煮込む。
別鍋で戻した花独活と豆を炊き、これにシケレペを加えてからさらに
穀物粉と獣脂を加え、練り上げる。

32 :天之御名無主:04/03/07 14:11
>4〜31
すごすぎる!あんたいったい何モノだ〜!?
私の知ってるアイヌの伝統食食わせてくれる店は2店舗。
皆さんご存知中野のレラチセ、阿寒湖アイヌコタンの喫茶ポロンノ。
誰か他に知ってる?


33 :天之御名無主:04/03/07 14:27
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040306-00000415-yom-soci
http://www.yezodeer.com/qbox/welcomqbox.html

まったく道民は勝手に後からやってきて狼藉三昧だな。


34 :天之御名無主:04/03/07 14:29
http://www.yezodeer.com/taberuno.html

かつてエゾシカは、大雪と乱獲で絶滅寸前に追い詰められました。
だが、130年ほどの間に不死鳥のようによみがえり、いまや私たちの
暮らしに脅威を与えるほど激増しています。50億円を超える農林業被害を
出した年もあり、交通事故では死傷者まで出しています。

アイヌ人は絶滅に瀕しているけどな。
脅威を与えるほど倭人が増えているけどな。
アイヌ人は不死鳥のようによみがえらなかったけどな。
道民の絶滅政策成功おめでとう。

 


35 :天之御名無主:04/03/07 14:30
鹿料理美味そう!

http://www.yezodeer.com/yezosikatei/menu.htm

36 :天之御名無主:04/03/07 14:48
真っ当な意見と見せかけ、実は詭弁で論点をはぐらかす輩が多々おります。
皆様も以下の「詭弁の特徴15条」を覚え、そういう輩に騙されないようにしましょう。
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
また、以下のサイトも参考にすると良いでしょう。
ttp://homepage3.nifty.com/hirorin/bookkiben.htm
ttp://homepage1.nifty.com/fujiwo/develop/oo/dscsnptn.html

37 :天之御名無主:04/03/07 14:50
スルーで

38 :白老アイヌの熊送りの御馳走:04/03/07 15:00
シャモハンエレクシ(すけとう鱈)の塩煮

鱈は頭を取って二枚に卸し、内臓を取ってきれいに洗い、戸外で三週間か四週間
乾燥させる。
これを鍋に水とともに入れ、火にかける。沸騰するまでは強火、それ以降は弱火。
骨が柔らかくなるまで煮込み、塩で味付けして出来上がり。

ボツボツ(南瓜のラタシケプ)
材料 南瓜の切り干し、豆、玉蜀黍、シケレペ(キハダの実)、鱈の油、塩 各適量

塩以外の材料はすべて水で戻す。豆はあらかじめ煮ておく。
これらをすべて鍋で汁気が無くなるまで煮て、塩と鱈の油で味付けして出来上がり。


39 :白老アイヌの熊送りの御馳走:04/03/07 15:01
プクサラタシケプ(アイヌ葱のラタシケプ)
材料 プクサ(アイヌ葱)、馬鈴薯、豆、玉蜀黍、鱈の油、塩

玉蜀黍は水に浸け、豆は煮ておく。アイヌ葱と馬鈴薯は適当な大きさに切って煮る。
芋に大方火が通ったら先ほどの玉蜀黍と豆を加え、最後に油と塩で味付け、
擂粉木でよく搗き混ぜて出来上がり。

  黍飯
材料 黍、米、豆、塩

豆はあらかじめ煮ておく。米と黍はよく研いでから煮た豆を煮汁とともに加え、
塩を味付けにして炊き込む。好みで炊き上がってから鱈の油を加える。

40 :白老アイヌの熊送りの御馳走:04/03/07 15:01
カムイオハウ(熊の煮込み汁)

材料 熊肉、大根、人参、馬鈴薯、葱、塩
野菜は皮を剥いて食べやすい大きさに刻む。大鍋に水を満たして火にかけ、沸騰したら
食べやすい大きさに切った熊肉を入れ、丹念にアクを掬う。熊肉が煮えたら野菜を入れ、
火が通ったら塩で味付け。

イオマンテで小熊の魂と肉体を分離し、その肉体の解体が終わったなら、早速この
カムイオハウを作り始める。この料理は客に振舞われ、神前にも捧げられる。
なお、熊の骨は食べ終わったあと、どんな砕片であっても祭壇に戻さなくてはならない。
骨が欠けていると、神の国に熊が帰っても甦れないのである。

41 :天之御名無主:04/03/07 15:48
料理レス移転おつ

42 :天之御名無主:04/03/07 16:25
鹿肉食いたい!

43 :天之御名無主:04/03/07 18:13
そうだね、私も食べてみたい。
西洋では結構人気あるらしいしね。
羊の肉とか鹿の肉とか、日本ではメジャーでなくても他の国ではけっこう食べられてるんだな。

44 :天之御名無主:04/03/07 18:18
羊の肉はメジャーだぞい。
鹿肉も北海道の田舎にいれば珍しくないぞい。

45 :天之御名無主:04/03/07 18:46
>>44
うちは関東なんだけど、スーパーやデパートのラムの売り場面積は牛豚鶏に比べて実に少ないよ。
北海道では結構メジャーなのかな〜、うらやましい。
通販でも北海道のラムなんか見かけるけど、なかなか手を出せないでいるよ。

46 :44:04/03/07 18:52
うちは貧乏だったから、子供の頃「肉」といえばラムでした。
今でもときどき上野まで出て買う。仲間内の焼肉なんかね。
ほんとはしゃぶしゃぶが一番うまいと思うけど。

47 :天之御名無主:04/03/07 20:10
馬刺しが食いたい。
これ、アイヌ料理じゃないか。スレ違い・・・

48 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/03/07 21:03
新スレですね。

ヒツジ肉はあまり食べたことがないですね(缶詰は食べますが)。

49 :天之御名無主:04/03/07 21:11
日本でメジャーでないといってしまったのはまずかったね。
あくまで関東の某県の某市においての感想ということで。

>>47
馬の肉も美味しいけど、なかなか手に入らないね。

50 :天之御名無主:04/03/07 21:57
関西の田舎ですが、夕方鹿二匹見たよ〜
田んぼで餌をあさってた。
鹿はきれいだね。


51 :和人くん:04/03/08 19:27
ジンギスカン、アイヌ葱入れるとウマかったっけ。最近、
食わないなぁ。

52 :天之御名無主:04/03/08 19:53
キトビロ入りジンギスカンって超ウマイけど、翌日まで臭くなっちゃうんだな。ああ、食いてえ・・・・。

53 :板さんです。:04/03/09 02:13
ヒトピロ、卵とじにしてもおいしいですよ。ちなみに
東久留米の親戚に毎年しょうゆ漬けにして送っています。

あと羊君は最近は骨付きがスーパーでも出回り始めてますね。
あとはフレッシュミート、イオン系や生協でも置いてますよ。

鹿はハンターに頼んでます。だって地物がやっぱり1番ですよね。
NZ産とは比較にならないほど美味いですよ。

54 :天之御名無主:04/03/09 05:17
鹿肉はさっぱりとクセが無くて食べやすい。(とっても美味しい)
中野のレラ・チセでは冷凍の刺身(ルイベ)とステーキがあって
一年中(在庫がある限り)食べられるとの事。
食べた感想は「肉の血抜きをもうちょっとして欲しいかも。。」

55 :天之御名無主:04/03/09 07:42
>>53
そうですね、骨付きのラム、みかけたことがあります。
インターネットでは生後数ヶ月の子羊の肉なんてのもあるようで。

>>54
鹿肉、おいしいんですか。
貧乏人ゆえなかなか踏ん切りがつかないのですが、
自分の住んでいるところからは電車で一本のようなんで、一度はいってみたい。

56 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/09 13:33
山菜の採集、保存、利用法

アハ(土豆)
豆といっても地上に出来る豆は利用せず、地中に出来る豆を晩秋に採集し、
早春にも前年の取り残しを採集する。鹿の角で作った「シッタプ」という掘り棒で
掘り起こし、丁寧に拾う。
普通はチサッスイエプ(炊き込み飯)かラタシケプに混ぜ込むが、沢山取れたときは
それだけで炊いて、獣脂を付けて食べる。

キテシ(ががいも)
春先、まだ土中の芋から芽が出ないうちに掘り起こす。ただし、髭根の出たものは
「キテシエカシ」(ガガイモの旦那)と呼んで、食用にはしない。
沢山とれた時はアハと炊くが、普通はそのまま炉灰に埋けて焼く。

イケマ
春先に根を掘り起こし、焼いて食べる。しかし有毒なので、一度に沢山食べるのは禁物。
イケマは薬用、魔よけとしても使われ、子供にイケマの首飾りをさせたり、
大風よけの呪いに鎌を立てる際、イケマを添える。
さらにイケマにはオライ(インポ)にさせる効果があるといい、どうしても嫌な男と同衾せざるを
得ない場合には寝床にイケマを忍ばせたり、イケマの汁で洗った褌を送ると言う。

57 :44:04/03/09 16:09
羊肉は一般市場に出回っているからいいとして、シカ、アザラシ等の味は処理や
獲物の年齢なんぞにも左右されるから、めげずに色々トライしたほうがいい。
個人的にはチョウザメが「美味しい」と思えたことがないのが残念。
北海道のいにしえを想って食ってもあまり感心しない。

58 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/10 01:03
山菜の採集法、保存、利用法

プクサキナ(二輪草)
五月になって花の咲く頃に大量に採集する。猛毒のトリカブトと葉の形が似ているため、
用心して採集すること。それを川原の石の上で乾燥させ、汁の実などに利用。
肉汁の実に最適なので、「オハウキナ」(汁の草)の別名もある。

シケレペキナ(姫座禅草)
五月下旬に手で摘まんで大量に採集する。大鍋でサッと湯がき、茣蓙の上に並べて乾燥させ、
そして保存に回す。湯がくと特有の臭気が薄れて食べやすい。
静内のアイヌにとっては、熊送り、カムイノミ、祖霊祭の供物として欠かせない。
煙草、稗、鮭、ピットク(大花独活)とともに神への供物とする。

ピットク(大花独活)
五月、二輪草の花が咲いてから採集する。60cmくらいに成長したのを鎌で刈り、
葉を取り去って茎だけ持ち帰る。中空の茎を裂いて広げ、乾燥保存。
ラタシケプにして食べる。

59 :44:04/03/10 01:21
ヒメザゼンソウな、簡単じゃないぞ。
ちゃんと乾燥させて毒抜かないといかんぞ。
半生で、あるいは湯がいただけで食ったりしたら
後悔するよん。口まわらなくなる位しびれるよ。

60 :天之御名無主:04/03/10 01:29
毒があるのは座禅草の方じゃないの?
ザセンソウを熊が食べているのを見た開拓民が「この草は食べられる」と
思い込み、味噌汁にして食べたら喉が腫れ塞がって半死半生になった、という話がある。
熊は冬眠目覚めで体内の老廃物を強制排出させるため、わざと毒草食べて食中毒おこして下痢になり、
老廃物を排出するというが。

61 :44:04/03/10 01:44
ヒメザゼンソウも有毒だから気をつけてね。

62 :天之御名無主:04/03/11 18:07
昔話スレに何だか変な奴が住み着いたな。

63 :天之御名無主:04/03/11 18:56
ま、ちょっとくらいへんなのはいるものだし、落ち着いて適切な対処をするべし。

64 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/11 22:59
山菜の採取、利用、調理法

プクサ(アイヌ葱)
アイヌにとっては姥百合と並んで、最も重要な山菜である。
当座の調理用には四月末から五月ごろの物を採集し、保存用には五月中旬に
あるていど成長したものを大量に採集して持ち帰り、刻んで乾燥保存する。
汁の実やラタシケプの材料として欠かせない。
また、強烈な臭気を持つので、伝染病流行のときは魔よけにする。
風邪のときは、炊いた蒸気を浴びると良い。

コルコニ(ふきのとう)
春先に60cmぐらいまで成長したものを汁に入れる。保存用にはしない。

蕗(マカヨ)
五月から六月に採集し、生食、または汁の実にする。アクで口が真っ黒になる。
保存用には、茹でてから乾燥させる。
また、根を煎じたものはお産の薬になる。

65 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/12 12:40
シトタマ(つるぼ)
五月か秋に球根を採集し、ラタシケプにする。

ノヤ(蓬)
五月か六月に若葉採集し、乾燥保存する。食べ方は、ノヤシト(蓬餅)。
茹でた葉を穀物粉と搗き混ぜて団子にする。オハウやサヨにはしない。
薬用としても重要、擦り傷、切り傷には生葉を揉んで付け、風邪のときは
炊いた蒸気を全身に浴びる。さらに儀式の際にも重要である。

かたくり
五月に根を集め、澱粉を取り出す。

メンピロ(野蒜)
初夏に摘み取り、汁の実の薬味にする。根茎は編み袋に入れておけば秋まで保存できるので、
鮭のたたきや汁の薬味に使う。
また、魔よけ用にイケマと野蒜の首飾りをする。


66 :天之御名無主:04/03/12 17:31
法政大学出版局から出ている『物と人の文化史 採集』によれば、
新潟県三面地方でも>>60のように
「熊は冬眠から目覚めると、座禅草や水芭蕉を食べてわざと食中毒になり、
体内に溜まった糞を排出する」とされているという。そこでこの地方のマタギは、
春はそのような草が生えている場所で熊を待ち構える。
また、人間も姫座禅草を「おひたし」にして食べる。しかしよく茹でないとえぐみが強くて
とても食えないとか。

ところで、本州北部にもアイヌが良く利用した姥百合、エゾニュウ、つちまめ、
大花独活などが自生しているが、これらはこの地ではほとんど利用されていない。
澱粉はもっぱら葛粉やワラビ粉。姥百合澱粉のほうがはるかに作る労力が少ないのに、残念ともいえる。
一方、アイヌも芹やミツバ、独活は食用としなかったという。
お互いにもったいない話。

67 :天之御名無主:04/03/12 18:28
北海道にはシドケはあるのかな。そして、食べるのかな?

そろそろ季節が近付いてきた。

私はあれが小さい頃からシドケが大好きで、よく祖父母と
一緒に山に入って採った。

(*´д`*)じゅるる

68 :天之御名無主:04/03/12 19:09
シドケって標準語で言うところのモミジガサのこと?

北海道に自生しているかは不明だが、少なくともアイヌは食べなかったようだ。

69 :天之御名無主:04/03/12 22:34
シドケ(モミジガサ)のことです。北海道に自生しています。アイヌはあまり食べない。


70 :天之御名無主:04/03/13 00:15
「Eがレラチセ追放されたのはデマ」だっつう亜フォが地理スレにいるな

71 :天之御名無主:04/03/13 00:34
>>66
確かにそれはもったいないな。
>>70
テンプレの最後にあるスレだな。
この件にはこっちでは触らないでくれ>>他の人

72 :天之御名無主:04/03/13 03:22
料理なんて本で読めばいいんだから漏れにはこっちの話しのほうがはるかに面白いけどな(笑

73 :天之御名無主:04/03/13 04:46
その本を知らない人も居るんだし。料理のことが好きなひとのほうが多いんだし。

74 :天之御名無主:04/03/13 05:28
フィリピン航空の井上幸枝さん、かわいい。

75 :天之御名無主:04/03/13 10:14
>>72
そのはるかに面白い話をあっちでやってるよ、って話な訳だ。
あっちで話そうぜ。

こっちは、まったり派が居るスレだからな、棲み分けは大事さ。

76 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/03/13 12:55
>>66
ある地域では食べられている食材が、
他地域では見向きもされないというのはけっこうあるようです。

水産物ですが、カメノテやフジツボ、ヒザラガイとかがそれにあたります。

77 :天之御名無主:04/03/13 13:59
   ∩___∩
   |ノ ⌒  ⌒ヽ くっやしい けれっど♪
  /  ●   ● |   おっまえにむちゅうっ♪
  |    ( _●_)  ミ
 彡、    |∪| 、` ̄ ̄ヽ
/ __  ヽノ   Y ̄)  |
(___) ミ彡    Y_ノ
     \      |
      |  /\ \
      | /   )  )
      ∪   (  \
            \_)

       ∩___∩
       |ノ ⌒  ⌒ヽ ギャランドゥ♪
      /  ●   ● |         
      |    ( _●_)  ミ         ギャランドゥー♪>
    /彡、    |∪|  ミ      
   (  (/     ヽノ_  |  ギャランドゥ♪
    ヽ/ ミ彡 (___ノ   
     |      /              ギャランドゥー♪>
   / /\  |
   (  (  ヽ |
  /  )    ∪
  (_/


78 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/13 23:27
山菜の採集法、利用法、保存法

シクトッ(あさつき)
初夏、花が咲く直前に摘み取り、オハウやチタタプの薬味にする

プイ(エゾノリュウキンカ)
北海道弁では谷地蕗という。初夏には若葉を食用とし、夏の終わりには根を掘り出し、
茹でて脂をつけて食す。

チマキナ(独活)
これは食用にはせず、根の芯を打ち身の湿布薬に使う。また、乾燥させた葉をオオバコの葉とともに
煙草の増量剤にする。

ラウラウ(高麗テンナンショウ)
秋に根を掘り出し、焼いて食べる。しかしこれは本来毒草で、しかも熊狩の矢毒に使えるほど強いので
食べる際は充分注意する。
秋、地上の実が赤く色付く頃になると毒が一箇所に固まって取り除きやすくなるので、
堀り起こし、茎と球根の間に黄色く固まった毒を丹念に取り除く。そのあと
炉灰に埋けて焼くか、蒸して食べる。薩摩芋や栗に似た甘みがあって美味い。

79 :天之御名無主:04/03/14 00:58
一方で珍重、常用される素材がもう一方では見向きもされない・・・
これは好みに合わないから?それとも単に食べられることを知らないから?

80 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/03/14 23:54
>>56
>大風よけの呪いに鎌を立てる際、イケマを添える。
群馬県・長野県あたりの風切り鎌と同じですね。
しかし山の食材というとぐすべりぐらいしか思い浮かばない・・・。
>>79
無くても生きられるとか、調理法が合わないとか。勿論これ以外の理由も山ほど。

81 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/15 00:41
トゥレプ(大姥百合)の調理法

イルプ(澱粉)製造法
六月の終わり頃、姥百合の球根を山で採集する。簡単に抜けるので、道具は掘り棒で充分。
集めた球根は鱗片を一枚一枚はいで綺麗に洗い、大桶に入れて鉞の刃の峰で丹念に搗き潰す。
粘るまで搗けたら水を注いで数日放置。
数日後、水底にこびりついた一番粉、その上の二番粉を分離して乾燥させる。
乾燥前の一番粉の汁をヨブスマソウの中空の茎に流し込んで蒸し焼きにすると
葛きりのようになる。これはご馳走で、病人の口にしか入らない。
一番粉は贈答用か薬用にする。赤ん坊の下痢に湯で溶いたものを飲ませたり、
汗疹予防に天花粉のようにまぶす。
二番粉は日常の食事に利用する。団子にして蒸し焼きにし、熊の脂か筋子を添えて食べる。
粥に入れても良い。肉団子のつなぎにもする。

なお、澱粉取りの作業のとき、酒、色事の話題はタブー。澱粉が落ち着かなくなって
上手く沈殿しないからという。

82 :和人くん:04/03/15 17:28
>なお、澱粉取りの作業のとき、酒、色事の話題はタブー。澱粉が落ち着かなくなって
>上手く沈殿しないからという。

ナルヘソ。


83 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/15 21:16
トゥレプ(大姥百合)の調理法

オントゥレプ(醗酵澱粉粕)の作り方
澱粉製造の際、掬い取った皮や繊維のかすは朴や蕗の葉に乗せて戸外に十日くらい放置し、
醗酵させる。醗酵が終了したら臼で粘りが出るまで搗き、直径15cmくらいのドーナツ状に
まとめて乾燥させる。充分に乾燥したら紐を通し、炉の火棚に吊るして保存する。
滓に澱粉質が残っていると醗酵の際腐りやすいので、澱粉抽出は徹底的に行うのがポイント。
冬の食料として重要。食べる際は刻んで水につけてアクを抜き、臼で搗いてから団子にして粥に入れる。

チフムパトゥレプ(姥百合の切り干し)
茎を取って鱗片をはがし、綺麗に洗った球根を乾燥させる。
食べる際は臼で搗き砕き、粉にして団子を作る。

84 :天之御名無主:04/03/16 04:18
アイヌの音楽っていうと、今は、オキと安東ウメコなの?

85 :天之御名無主:04/03/16 05:01
っていうかさ、アイヌは自治区つくって独立してほすいな
いやアイヌ嫌厨じゃないぞ。むしろ独立の際、アイヌ教育制度みたいなん
つくって誰でも自分の意志と選択で教育を通じてアイヌになれる
みたいな未来がみてみたいんだ そしたらおれもアイヌ学校いって
自治区にすむんだ

86 :天之御名無主:04/03/16 13:02
いまの状態で独立なんて自殺行為にちかい、現実を見よう。

87 :天之御名無主:04/03/16 13:46
>>85

現在のアイヌに関してチャランケをしたいときはIDがでる地理人類学板の再利用スレを使用のこと
sage進行で。

アイヌの血を引いている有名人は?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/geo/1072190051/


88 :天之御名無主:04/03/16 16:37
だからこそ教育制度なんだよ。そしたら倭人だろうが誰だろうが、アイヌに
なれる。アメリカでもそうなんだけど、ネイティブ認定には最低 血の4分の1
がネイティブであると、証明しなきゃならないんだけど、ネイティブの方から
みたらそれは緩やかな根絶にしかつながらないっていってる。
だからこそ教育で権利を授受できなきゃダメなんだ。
ハワイのネイティブ達は、自分らの子供をネイティブの独自の教育で育てて、
公的学校と同等に認められる権利を求めて今闘ってる最中だ。
言葉が受け継がれないんじゃ文化なんてのこらないよ。
ハワイ諸島全島の返還も要求しながらね。まだ諦めてないんだ。
っていうか
荒らすつもりではないんで、このへんで、、、

89 :天之御名無主:04/03/17 01:09
>>88

シャモなのにアイヌになりたいなら、ますます>>87のスレに逝くべき。

90 :天之御名無主:04/03/17 17:34
>>80

風除けに鎌を立てる呪いは、北海道のシャモもやっていたね。
洞爺丸台風の時、北海道西部ではあちこちでこの風よけの鎌が立てられたという。



91 :天之御名無主:04/03/18 05:56
いや、アイヌになりたいんでなく、アイヌ的な自治独立を再興したいんだよ。
霊性にもとづいた友愛と共有の社会がみたいのさ。ネオアイヌみたいな。
こんな凶悪犯罪と大量殺戮戦争の大量消費資本主義社会なんてもう本当に嫌なんだよ。
鬱だ、、、宗教板逝ってきまつ。。。

92 :天之御名無主:04/03/18 16:11
>>91
アイヌに幻想抱きすぎでは…。悪いとは言わないけれど、
それじゃまるで社会に適応できない人間が、共産主義国家に
憧れてた頃のようだよ。

アイヌは特別な存在じゃなくて、皆と同じ、ただの人間。

93 :天之御名無主:04/03/18 22:03
>>88
「血の証明」を求めることは緩やかな根絶にしか繋がらない、というのは鋭いね。
教育制度によって誰だろうがアイヌになれるというのは、どうなのかはわからないけど、血の証明したってその人がアイヌにはならないと言うのは真実だね。

>>89
その人がシャモでもアイヌでもなかったらどうするんだろうね。

シャモもアイヌも何も変わらないのだとしたら、何を証明するのだろう?


94 :天之御名無主:04/03/18 23:03
詭弁の見抜き方(オリジナル)
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める

アイヌの血を引いている有名人は?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/geo/1072190051/

95 :天之御名無主:04/03/20 03:52
アイヌに対してさんざん人種差別しといて、次にいきなりシャモがアイヌに
なろうと意識したらアイヌになれるって?何でいきなりそうなるんだ?
恐ろしい思考回路の持ち主だよ。

96 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/03/20 11:49
>>88
「民族=国家=文化」じゃないですよ。
それに、ハワイアンでも「独立」を志向するのは少数派のはずですが。
>>91
宗教板も殺伐としていると思いますが…。

97 :天之御名無主:04/03/20 16:10
なんだかまた妙な流れになりそうだな。此処は歴史文化のスレなんだから。

98 :天之御名無主:04/03/20 16:57
◆中澤英雄◆

●3月21日オトミ族支援「地球の癒やしのためのピースセレモニー」●

先住民族関係の皆さまへBCCで送信させていただいております。
「地球生命体感謝プロジェクト・東京」は以下の行事を催します。

オトミ族支援「地球の癒やしのためのピースセレモニー」
・日時:2004年3月21日(日)午後2時〜3時30分(開場1時半)
・会場:港区男女平等参画センター(リーブラ5階)
・交通:JR田町駅下車、芝浦側出口より徒歩1分
・地図:<http://www.city.minato.tokyo.jp/sisetsu/si_08.html>
・プログラム:
 (1)開会挨拶
 (2)バイオリン演奏「波濤を越えて」
 (3)太鼓演奏(千住神田囃子「花宝連」)
 (4)世界各国の平和を祈るフラッグセレモニー
 (5)「WPPD 世界平和と祈りの日」について
 (6)コーラス(リュミエール)

メキシコの先住民族・オトミ族は、3月21日に、8000個の太鼓を使って、
平和と生命と地球の癒しの儀式を行います。
「地球生命体感謝プロジェクト・東京」は、オトミ族の行事に協賛し上記の行事
を開催いたします。なお、地球生命体感謝プロジェクトは、6月21日に富士山
のふもとに世界の先住民族の代表が集まって開催する「 WPPD 世界平和と祈
りの日」<http://www.wppd2004.org> にも協賛し、オトミ族支援の行事において、
WPPD関係のグッズを販売いたします。詳しくは
http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/8510/
をご覧下さい。


99 :天之御名無主:04/03/20 16:58
■山田和尚■

東北の大地と空は、やっぱり大きんだと毎日感じています。関東を過ぎて宇都宮
あたりまでは、街道の風景、その場に一瞬現われる人たちの顔ばかりに目が行っ
ていたのですが、東北の玄関口と言われる白河あたりから何か空気が一変して、
ボクが好きな東北という気配が現われてきました。橋に出会えば川の流れをのぞ
いて見たり、草地を見つけたら寝転がって、遠くの雪山を見ながら昼寝したり、
新しい世界に向けて冒険しているような自分と出会い、毎晩のようにそこで出会
った人たちと朝方まで存分に語り明かしています。

アイヌと蝦夷(エミシ)の違いについて、特にアテルイについての話しは今回の
旅の特徴と言えるのかも知れません。数日前はエミシの末裔の人と出会い、今と
なっては掘り起こすことが難しくなってきたエミシの文化のことなどを話す機会
がありました。今まで差別という問題からその立場を隠し通してきた人たちが、
お互いの所在を探し出しネットワークをつくっていこうというところまで、話し
込むことができました。

そこでの、もう一つ大切な話しとなったのが、『平和』と『調和』の話しです。
私たちは、『平和』という言葉を使いすぎたのかも知れません。私たちの世界は
本来それぞれの個性の違いを尊重し合って、もっとデコボコであっていいのかも
知れません。


100 :天之御名無主:04/03/20 16:59
にもかかわらず、誰かがその場所を何らかの力で『統治』して、平らに『平定』
したモノが『平和』という言葉の起源ではないか、という話しを一晩したのです。

それぞれにちがった個性、それらを均一に平らにまでした『平和』。
もしこの東北に連なる山々が、だれかに均一に整地されて、どこにでもあるよう
な一元的な平地となれば、その個性はいったいどこに行ってしまうのでしょうか。

私たちはそれぞれの生活圏で、近くの人ともっと本音で話し合い、語り合い、お
互いの個性を認め合うという作業にとりかかる時期を迎えているのかもしれませ
ん。まずは本音で話し合うことです。時間をかけて本音で語り合うことです。
それからでも遅くないんです。その先にある『調和』がとれた世界を目指すには。

さて、みなさんから多くの投稿をいただいた『全国お郷ことば・憲法9条』の予
約が開始されました。いつものようにサポーター制度もつくることができました。
この本の編集にあたられた坂井 泉さんとボクの顔がうりふたつだと聞いてびっ
くりしています。頭ももちろんスキンヘッド。風貌だけでなく、やろうとしてい
ることまでうりふたつ。今後ともこのふたつの瓜をよろしくお願いします。


101 :天之御名無主:04/03/20 17:00
◆坂本修一◆

核の無い未来へ Hands up for nuclear free future
■国際平和巡礼■
   2003年12月10日〜2004年8月9日
オリンピックダム(南オーストラリア)から広島・長崎へ 
* * * *
    一緒に歩いてください!サポートしてください。 
       実行委員&ボランティアスタッフ募集
           * * * *
「今、世界が武器を捨てる時が来た。我々は宇宙での軍事計画(米国による
スターウォーズ計画)や、ウランの発掘を直ちに停止して、世界平和を実現
         させなければならない。」 
  ケビン・バズコット・南オーストラリア州アラバナ族長老


102 :天之御名無主:04/03/20 17:01
【ケビン・バズコット・アラバナ族長老】
我らアラバナ族は、ビリニカリーナー帯を核廃棄物処理場として、開発するとい
う政府の発言に対し、激しい怒りを感じる。このことのみならず、関連する一切
の計画に絶対反対の意思をはっきり示す。このエア湖一帯の聖地を核産業による
悪事の犠牲として放射線汚染度のきわめて高い、廃棄物を放り捨て、我々の生命
を脅かすことは、決して受け入れることができない。

【藤井日達・日本山妙法寺山主】
科学文明はヨーロッパ人を駆り立てて、侵略と征服に狂奔せしめたるのみならず、
経済発展至上主義を信じて、自然環境に対してもとりかえしのつかない破壊工作
を行いました。空気も水もみな汚染して、生物の生存に有害不適当ならしめ、地
下の自然資源も採掘し尽くして、枯渇せしめました。科学は所詮、暴力文明にし
て、科学が如何に進歩しても人類の道徳・宗教等の精神生活面には一歩の前進だ
にも寄与する事無く、却って精神生活を濁乱せしめました。科学文明は呪はるる
可き文明でありました。


103 :天之御名無主:04/03/20 17:54
<このスレの主旨>
北日本、樺太 千島の先住民アイヌの歴史、文化について語りましょう。
アイヌに関する質問や雑談も可能です。
ただし、質問する際は丁寧な口調を守ること、また、必ず返事が返ってくるとはかぎりません。
朝鮮コピペはお断り、煽り、荒らしはさりげなくスルー。


104 :樺太アイヌの料理:04/03/20 18:21
ムシ(ツルコケモモのシャーベット)

材料 鮭一匹分の皮、カタム(つるこけもも)1500g、
栗、ハハ(黒百合の球根)各適量、カムイケー(アザラシの脂)少々

鮭の皮は丹念に鱗を取り除き、綺麗に洗って刻み、一杯の水を張った鍋でとろけるまで煮詰める。
膠状にとろけたらカムイケーを少々入れ、カタムを入れて潰しながら煮る。
カタムが煮えたら栗とハハ、さらにカムイケーを加える。
全体が良く馴染んだら型に入れ、戸外の寒気で固まらせる。

厳寒期にしか作れない苔桃のシャーベット、冬の熊送りのご馳走に欠かせない。


105 :天之御名無主:04/03/20 18:27
>数日前はエミシの末裔の人と出会い、今となっては掘り起こすことが難しく
>なってきたエミシの文化のことなどを話す機会がありました。今まで差別という
>問題からその立場を隠し通してきた人たちが、お互いの所在を探し出し
>ネットワークをつくっていこうというところまで、話し込むことができました。

エミシの子孫ってなんだべ?
俺は秋田県の能代市に生まれ育った東北人だども、そんたら人だば、まんつ、見だごどねぇだすな。

106 :天之御名無主:04/03/21 21:55
>85
何を抜かしてんですか?
のっぺら人種がアイヌになったらおかしいだろ。

107 :樺太アイヌの料理:04/03/21 23:23
チカリベ

チカリベとは、北海道アイヌが言うところのラタシケプと同じものである。
以下、作り方例

ウフトゥリチカリベ(エゾノリュウキンカのチカリベ)
材料 ウフトゥリ(エゾノリュウキンカ)の乾物、ホマ(魚卵)の乾物、ハハ(黒百合の球根)各適量。
   アザラシの脂少々
材料のうち、乾物はすべて戻しておく。まずウフトゥリとハハを茹で、そこに脂を加えてかき混ぜる。
これにホマを入れて出来上がり。

チュフチェヘウラカチカリベ(鮭の肝臓のチカリベ)
まず新鮮な鮭を開いて肝臓を取り出し、これを七分ほど塩茹でしてからすり潰し、
オットセイの脂とカタム(ツルコケモモ)を入れて味付け。
酒のさかなに最適。

108 :天之御名無主:04/03/22 03:05
シャモなのにアイヌになりたがる奴と、シャモなのに頭金髪に染める奴とのあいだの距離は
どのくらいなのだろうか・・・

109 :天之御名無主:04/03/22 12:58
>>105
素性がはっきりした蝦夷なら、安倍氏、清原氏、奥州藤原氏あたり。
もし、その族長たちの子孫という人がいるのなら、その人は「蝦夷」と
呼ばれた人々の子孫でしょう。

中世以降、東北地方は主に関東の人間が治めましたが、それ以前は
古代からの蝦夷の族長が治めていたようです。

米がよく採れる土地(秋田・岩手県南)は西からの移住者が多かったと
思われるので、所謂「米どころ」の人間には、西の血が比較的多く混じ
ってるかもしれませんが、全国統計で酒に強い人間が多いところを見ると、
西からの移住者も次第に蝦夷と交じり合ったんでしょうね。


昔、「蝦夷はアイヌと同じ民族」だと見る説がありましたが、いまは否定
されてますな。まあウン万年も前に遡れば、誰も彼も同じ民族だったで
しょーが。。

110 :天之御名無主:04/03/22 13:34
先住民族は酒に弱い人達が多いらしいのですが、蝦夷(エミシ?)は酒に強かったのですかね?
北海道の先住民族のアイヌは酒に強いというイメージがありますけど、ほんとうのところは、特に強かったわけではないみたいですよ。

111 :天之御名無主:04/03/22 15:18
どうなんでしょうね。

とにかく西の人が酒に弱く、南と北の人が酒に
強いということだけは分かります。

また、アイヌとエミシは別の民族らしいので
(これも良く分からないけど別でしょう)、
アイヌ族の酒の強さ弱さは関係ないのでは。

112 :天之御名無主:04/03/22 15:50
しかしアイヌが酒に強いと言うのは本当らしいよ。

酒で身を持ち崩したアイヌは多かったが、これは酒で体を壊した、という意味ではなくて
酒に酔ったところを騙されたり、酒を手に入れるために財産を無くした、という意味だから。
シャモより酒に強いので酔うにはより大くの酒を必要とし、それで酒に対する欲望も強かった。

113 :天之御名無主:04/03/22 17:12
酒の強さは有る程度遺伝子できまってるらしいので、民族によって強い人が多かったり少なかったりすることはあるだろう。

114 :天之御名無主:04/03/22 19:43
http://homepage1.nifty.com/koutarou/insyuidenshi.html
http://www.athome.co.jp/academy/genetic/gen04.html

お酒に強い弱いの遺伝子は、ここらへん見れば分かるね。
北と南が普通に酒飲めて、中部は下戸遺伝子が多いみたい。

休日、ほんの少しイイ気持ちになりたくて、ワインあけた。
気付いたら空にしてしまってたYO・・ ( ´д⊂ モッタイナイ

115 :樺太アイヌの料理:04/03/22 22:52
ホマカイ(魚卵入りの粥)
米は良く研いで水切りし、二倍の水と共に鍋にいれ強火にかける。沸騰してから中火にし、
オットセイの脂を入れる。
米が軟らかくなったらホマ(魚卵)を入れ、塩で味付け。薬味にあさつきの微塵切りを添える。

ラトウシペ(とろろ昆布入り鮭汁)

材料 出汁昆布、鮭、とろろ昆布、アイヌ葱、塩
とろろ昆布は乾物ならまず水で戻す。生ならそのままで巻き、端から細かく刻んで
水に浸けておく。鮭は食べやすい大きさに切っておく。
まず鍋に普通の出汁昆布を入れて火にかけ、煮立ったらぶつ切りにした鮭を入れて煮る。
塩で味付けし、薬味用のアイヌ葱を微塵切りをかけて椀に盛る。
食べるときに先の水浸けとろろ昆布を入れていただく。

116 :天之御名無主:04/03/23 19:09
http://www.asahi-net.or.jp/~hi5k-stu/europe/sekaitimei.htm

俺はアイヌ語に全然くわしくないんだけど、ここの人らはこの本が批判されているのは
適切だと思う?
偉い剣幕でニセアイヌ語バスターズって息巻いているけど・・・・。

117 :天之御名無主:04/03/23 19:22
http://www.asahi-net.or.jp/~hi5k-stu/aynu/index.htm
やはり同じ人のアイヌ語ページ
>>116で結構自身ありそうな人だけど、このスレの住民的には
この人のアイヌ語解釈って「正しい」んですか?


118 :天之御名無主:04/03/23 22:06
フレ=赤って訂正を見て
高校くらいの国語の教科書でフレカムイってのが出てきたのを思い出した。
例によって授業ではやらなかったがな。

彼らが必ずしも正しいかはわからないが
地名の語源の本で言語学者が参加していないと言う指摘をみても
出版社のいい加減さがよくわかるね。

119 :天之御名無主:04/03/23 22:18
素人だけど金田一氏以降のアイヌ語研究の権威って誰なんでしょう。
そういう人らの名が分かれば著作をアマゾンで検索すればまあ
過った知識をもたずに済むかなとは素人考えでしょうか。
図書館でもいいけど・・・。

120 :天之御名無主:04/03/24 01:08
>>116
ワッカの解釈、「飲み水」は間違いで「水」が正しいとの事だが、
「飲み水」で間違いはないはずだぞ。
アイヌ語で水全般、沼の水も海水も川の水も溜まり水も「ペ」といい、
その中で飲用に適したもののみ「ワッカ」といった筈。

フレカムイは、伝説に登場する巨鳥、フリーカムイのことかな?

121 :天之御名無主:04/03/24 13:07
そういえば沖縄も泡盛とか飲むぐらいだから酒は強いんだろう。

韓国人も酒に強いらしいけどな。

122 :天之御名無主:04/03/24 15:16
>>120
ワッカは「水」でも間違いはないでしょう。
『「飲み」水』という日本語の形では、意味が限定されるかもしないと思って「水」にしたのかもしれないよ。
「水(飲用可能なものをいう場合が多い)」あたりがベストなのでは?

>アイヌ語で水全般、沼の水も海水も川の水も溜まり水も「ペ」

というよりは「ペッ」では? 随分意味が違うはずですが。

あちらのページにはBBSもあるだから、内容に問題ありと思われたのだったら、そこでやったらどうてすかね?
そのほうが建設的になるでしょう。メールを送るという手もありますし。



123 :天之御名無主:04/03/24 18:23
別に、問題があって文句がいいたいわけじゃないだろう。
あそこの人以外の第三者の意見を聞いてみたいと言ったところなんじゃないか?

細かいニュアンスについてはなにが”正しい”と断定してしまうのは危険だとおもう。
研究が十分になされてるとは言えない分野だしね。
ただ、あからさまな間違いというのはやはりあるわけで、その辺本出す人には気をつけてほしいね。

124 :天之御名無主:04/03/24 22:25
【科学】アイヌ民族の知恵 薬草に抗がん作用 道立衛生研と北大が共同研究班

1 :擬古牛φ ★ :04/03/24 16:02 ID:???
★アイヌ民族の知恵 薬草に抗がん作用 道立衛生研と北大が共同研究班

 アイヌ民族が食料や薬などに用いてきた植物のうち、四十七種類に、がん細胞を殺す
(抗がん活性)作用があることを二十三日までに、道立衛生研究所(札幌)と北大の共同
研究班が突き止めた。特に高い抗がん活性を示したチシマアザミとナナカマドについて
活性物質を特定する分析作業を進めており、がん治療の新薬開発につながる可能性も
あるという。
 抗がん剤開発では、植物などから抗がん活性のある物質を探す試みも盛んで、共同
研究班は、アイヌ民族が薬などに利用してきた植物ならば、有益な物質を見つけられる
確率も高いとみて二年前、研究を始めた。
 文献などからアイヌ民族が薬などに用いた百八十三種類の植物を選び、葉や根などの
部位に分けてエキスを抽出。これを培養したヒトの肺がん細胞三種類にそれぞれを加え、
がん細胞を死滅させるかどうかで、抗がん活性の有無を判断した。
 三種類のがん細胞すべてに抗がん活性を示したのは、アイヌ民族が薬に使ったという
チシマアザミの葉と茎、解熱剤として使われたナナカマドの若葉、それにエゾノサワアザミの
根とシャクの根。このうち抗がん活性物質がほかの研究者によって突き止められている
シャクと、希少種のエゾノサワアザミの二種類を除いた二種類について、今夏ごろまでに
活性物質の特定を終える予定だ。
 また、薬草として知られるオニシモツケとクサノオウは二種類のがん細胞に、ハマナス
などは一種類のがん細胞に効き目があったといい、研究班は、これらのなかにも有望な
活性物質が含まれている可能性があるとみて、今後、分析を行いたいとしている。 (以下略)

北海道新聞 http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040323&j=0045&k=200403237995


125 :樺太アイヌの料理:04/03/25 01:47
フイベ(生の和え物)
鮭の頭の軟骨を薄く刻み、塩を振りかけて10分ほど置く。
これに刻みアイヌ葱をかけて食べる。

キト飯(アイヌ葱飯)
アイヌ葱を食べやすい大きさに切り、米と湯、アザラシの脂とともに強火にかける。
そのまま蓋をせず煮込み、水が引いたらハハ(黒百合の球根)を入れ、かき回して蓋をして
弱火で蒸らす。

スクスクイペ(コゴミの胞子ご飯)
まず米とトマ(エゾエンゴサクの根)を炊く。煮立ってきたらアザラシかオットセイの脂を杓子一杯
入れ、蓋をせずに強火で煮立てる。水気が引いたらスクスク(コゴミの胞子)を入れ、
蓋をして弱火で蒸らして出来上がり。
最初は強火で、蓋をせずに煮るのがポイント。蓋をしたり弱火にすると、脂の臭みが出る。

126 :天之御名無主:04/03/26 16:55
>>125
フイベ、うまそー(じゅるる)
東北で正月に食べるサケのナマスの酸っぱくない版って感じですね。
うめーだろーなー(じゅるるるる)


オナカスイタ・・

127 :和人くん:04/04/01 18:22
すっかり静かになったねー・・・

128 :天之御名無主:04/04/01 19:35
いいことだ、分離してよかったよ。
民神はやっぱまったりが一番だ。

129 :天之御名無主:04/04/02 00:26
アイヌ葱という言い方なんだか嫌だな。
キト、キトビロ、プクサというアイヌ語があるんだからそれを使ってほしいな。
アイヌが食べる葱だからアイヌ葱とシャモが言い出したんだ。
アイヌ臭いとその臭いで差別もされた。
無神経にアイヌ葱などと言わないで。
お願い。

130 :天之御名無主:04/04/02 01:25
>キト、キトビロ、プクサというアイヌ語があるんだからそれを使ってほしいな

三つも言い方あると、どれを使ったらいいのやら。

131 :天之御名無主:04/04/02 03:28
アイヌ語と一口に言っても、けっこう地方差あるよな。
日本語でいうところの標準語みたいなのがないみたいだし。

有名なのはキトビロか?

132 :天之御名無主:04/04/02 10:10
道南のアイヌはプクサといい、道北や樺太アイヌはキトピロと言ったそうだ。
しかしキトピロの語源は内地語の「祈祷師が使うヒロ(ニンニクの古語)」が訛ったもの、
という説もあり、そうなると何故内地から遠い道北樺太での名称がキトビロなのか判らなくなる。


133 :天之御名無主:04/04/02 10:24
実家は本州だけど、アイヌぽい面構えの子が頻繁にいる町だった。
上京するまで気付かなかったけど、いま思うと親戚などにもアイヌ
っぽい顔つきの人が多く居たっけなあ……と思い出される。

自分たちが、関西人よりはアイヌ人と血が近そうだっていうことを
まったく考えもしない子供が多い中、ちょっと都会から来た教師は
「君たちはもっとアイヌ民族のことを知りなさい」って諭してたわけ
だが、誰も聞いちゃいなかったな。

まあ、あの先生の言葉が未だに心に引っかかってアイヌに興味
を持った私のような者も、中にはいるけど。

134 :天之御名無主:04/04/02 12:20
道南のアイヌはプクサというのでは。
プクサ(行者ニンニク)と
プクサキナ(ニりンソウ)は食材以外の共通点がない。
(参考まで)
道東のアイヌは何の問題意識もないまま「アイヌ葱」と
呼んでいるらしい。今一度「アイヌ臭い」と蔑まされた
経緯に鑑み、本来の呼び方を提案する。
それについて私は皆さんの意見を聞きたいのですが。


135 :天之御名無主:04/04/02 12:56
アイヌ葱に「特有の臭気」が無ければ、何の問題も無かったんだね。

136 :天之御名無主:04/04/02 13:38
特有の臭気がないとただの草。あれほどうまくないだろう。

アイヌねぎという呼び名に問題があるなら、アイヌという呼称に問題があるということだ。
おかしいんでない

137 :天之御名無主:04/04/02 16:29
一番の悲劇は、アイヌ語でセタという動物の和名が「イヌ」だったことだな。
これが原因で心無い和人がアイヌを「あ、犬」などと囃したて、アイヌ自身がアイヌの民族名を嫌がってしまった。

アイヌの民族名に似た動物名が無ければ、アイヌ葱でも何の問題も無かったろうね。

138 :天之御名無主:04/04/02 23:50
アイヌ葱が駄目なら、胡椒も胡瓜も胡桃も胡麻もみんな駄目になるね。
「胡」とは漢民族からみたイラン系の異民族だから。

139 :天之御名無主:04/04/04 08:27
>>138
アイヌがいやがってて、キトピロ、行者ニンニクって呼び方があるんだからそっちを使えばいい。
ちなみに、googleでは行者にんにくorキトピロのHIT数が多い。

140 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/04/04 10:29
友人が、北海道で「野人」の目撃例を語ってくれますた。
いきなり山から現れて、海へ入って行ったそうです…。

流石に「キムンアイヌ」というのは知りませんでしたが。

141 :天之御名無主:04/04/04 19:52
獣耳萌え〜

142 :天之御名無主:04/04/05 09:32
昨日NHKで再放送してた岩手県の山の中の地名、
アイヌ語でしたね。「タイマグラ(訳:水の豊かな森)」
というカタカナ地名でした。

漢字すらなくそのままアイヌ語地名を使用している
とは、(;´∀`)恐れ入った・・


それにしても、タイマグラは、涙が出るほど美しい
場所でした。天国があるとしたらあんな感じなのだ
ろうか。

143 :天之御名無主:04/04/05 09:34
上の書き込みでは、いったい何の番組か分かりませんね。失礼。
NHKアーカイブスの「マサヨばあちゃんの天地」というドキュメンタリ
です。とても良い作品でした。

144 :天之御名無主:04/04/05 21:35
私も見ました。いいですね、あの生き方は。アイヌに通じます。
「涙が出るほど美しい」かは見る人の主観ですが、本来の人間の生き方だと思いました。しかし過酷な環境でしたね。
今の人には無理だと感じました。今の人はたいした力仕事でもないのにすぐ腰痛だと言うのですから。情けない。



145 :天之御名無主:04/04/12 22:28
タイマグラって確か遠野物語に出てた。

岩手の伝説は面白い。
岩泉の宇霊羅山にまつわるアイヌ集落の娘と里の青年の悲恋話などじ〜んと来ます。
で、伝説ではそのアイヌの人びとは、既に里の人が定住して生活している時に、
なんと「南」から追われて来てこの山の奥に定着したそうで、先住民じゃないんですね。
昔の日本って一体??と驚きました。

そういえば岩泉ではトリカブト(地元語でブスシトゲ)の群生地があるのですが
昭和初期に北海道に出稼ぎに行った地元の人が親しくなったアイヌの人に
「高清水の沢と、皆の川の沢(どちらも具体的地名)によいブスシトゲがあったそうだが
今もあるか」と聞かれ大変驚いたという話もあります。

一体ここらへんどういうことなんでしょう。
あんまり考えると気が遠くなりそう。



146 :天之御名無主:04/04/14 13:23
今のところエミシとアイヌが違う民族かどうか
すら分からないし、東北北部と北海道はほぼ
同じ文化圏内に生きてきたのだから、共通項
は多いだろうなあ。

147 :天之御名無主:04/04/14 20:46
アイヌぽいアクセサリが欲しい。

ネットでも見たけど、実際に手にとって選びたい。
(普通にTシャツとかジーパンにあわせられるようなやつキボンヌ。)

都内でアイヌ風アクセを売っているお店などあったら
教えて下さい。ぷりーず・・

148 :天之御名無主:04/04/16 13:05
昭和期にはアイヌの食生活もかなり和人化され、アイヌでも白米飯や味噌汁を普通に飲食している。
静内アイヌの織田ステノフチも自分で味噌を仕込んでいるが、その味噌は東北の豆と塩のみの豆味噌ではなく、
豆と米糀、塩の味噌。恐らく近所に入植した淡路の移民から習ったものであろう。
しかし面白いことに、煮た豆を潰して「味噌玉」を作るときは、内地のようにそのまま丸めるのではなくて
オントゥレプを作るときのようにドーナツ型にして乾燥させる。
この部分にアイヌの伝統が守られているのが面白い。

149 :天之御名無主:04/04/18 01:48
>>147
そこで自作ですよ。
ttp://www.museum.hakodate.hokkaido.jp/collection/minzoku/04.html

あとは、検索でみつけた店(147さんが見つけたのと同じか? 147さんが見たのはどこか知りたい)
アイヌ文様をモチーフにしたシルバーアクセの店らしい。
ttp://www.slob.co.jp/jukala_catalog_page1.html
ttp://www.slob.co.jp/shop_info.html
↑この店は都内の渋谷、上野に店舗ありの様です。

150 :天之御名無主:04/04/30 04:53
>>147 中野のレラ・チセにもけっこう置いてあります。
ttp://www2.odn.ne.jp/rera/
たまーに阿寒からアイヌの職人さんが来て
店頭で製作販売したりすることもある。行ってみたら?

151 :天之御名無主:04/05/03 01:48
最近ネタ無いの?

152 :天之御名無主:04/05/03 01:58
そろそろキトピロの季節。
東京(東急沿線のデパ地下)ではパックで400円もするんだよな。

153 :天之御名無主:04/05/03 12:50
夏の北海道もいいもんだよ。

154 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/05/04 00:47
高山植物が平気な顔して、裏山に生えてんだよね。行者葱のバター炒め、
美味かったっス・・・

155 :天之御名無主:04/05/13 19:14
文化】アイヌ語の数表現「400万」まであった 「最大1000」の通説覆す

1 :擬古牛φ ★ :04/05/13 17:33 ID:???
★アイヌ語の数表現「400万」まであった 「最大1000」通説覆す−旭川・魚井さん

 【旭川】アイヌ語には千前後より大きな数を示す言葉はこれまで確認されていなかったが、
19世紀に、北海道のアイヌ民族とほぼ同じ言語が使われていた樺太(サハリン)のアイヌ語の
辞典に400万までの数を示す言葉が記載されているのを旭川市博物館嘱託職員の
魚井一由さん(57)が見つけた。400万などの大きな数の表現法にも規則性があることを確認し、
数式化した。魚井さんは「北海道のアイヌ民族も交易などで、相当大きい数を使っていたの
ではないか」とみている。

 アイヌ語には、それぞれ1から5までを示す独立した数詞や、2倍を意味する接頭語などがあり、
「10」「20」などを示す複合語と組み合わせ、これらの足し算やかけ算などの形で、数を表す。
これまで文献では1000前後までの数を示す言葉しか確認されていなかった。
 30年ほど前からアイヌ文化の研究を続けている魚井さんは、ロシアのアイヌ語研究者
ドブロトゥボルスキー(1836−1874年)が樺太のアイヌ民族に取材し編さんした辞典の
翻訳作業中、「2000」「20万」「40万」「200万」などを示す語を見つけた。最も大きな数は
「400万」だった。
 さらに、「20万」などの大きな数は、「2000」を示す語を核に、ほかの数をかけたり、
足したりする形で表されていた。
 魚井さんは、これらの大きな数の表現法にも一定の規則性があることに気付き、数式化した。
この方法だと、いくら大きな数でも表すことができるという。これらの研究結果は同博物館の
報告書にまとめられた。
 魚井さんは「アイヌ民族は『交易の民』でもあり、体系化された数の表現が必要だった。
400万という数は、実際に使われていた可能性が高い」としている。

北海道新聞 http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040512&j=0031&k=200405127646


156 :天之御名無主:04/05/14 03:45
日本語も固有読みでいくつまで数えられるのかってことだな

157 :天之御名無主:04/05/14 13:22
最近アイヌ文化に興味を持って、色々と調べているのですが、
どうしてもわからないことがあって質問させていただきます。

アイヌの刀はいつ頃から使われていたのでしょうか?
鉄でできているとしたら、それから刀を作る技法等は自らが開発したもの
なのでしょうか?
よろしくお願いします。

158 :天之御名無主:04/05/14 23:47
そんなの鉄の刀に決まってる。ほかにどんな材料があると思った?
北海道では、七世紀頃の擦文時代から鉄製品が使われ始めた。しかし全て内地からの交易品。
北海道人(当時はアイヌ文化は成立していないので、アイヌとは言えない)は最初簡単な鍛冶技術は持っていた様だが、
製鉄の技術は無く、やがて鍛冶の技術も絶えてしまい、完全に内地との交易のみになる。
そして十二世紀、アイヌ文化が成立するころには、交易で桶や漆器、鉄鍋を入手すれば
事足りるので、土器製造の技術も絶えてしまった。
このことが、尾を引き、後にアイヌは完全に大和民族の経済圏に組みこまれてしまった。

いずれにせよ、アイヌには柄や鞘を装飾する技術はあっても刀身を作る技術は無いよ。
鉄や土器を製造する技術が残っていたなら、内地商人に足元見られずに済んだかも知れない。


159 :天之御名無主:04/05/15 02:04
一 十 百 千 万 億 兆 京 垓 ジョ 穰 溝 澗 正 載 極 恒河沙 阿僧祇 那由他 不可思議 無量大数

160 :天之御名無主:04/05/16 00:44
http://www.yorozubp.com/95-97/971013.htm

アイヌは自らが居住する地を「カイ」と呼んでいた。
これが「ほっかいどう」の「かい」の由来であるという。

「カイ」が民族名になっていれば良かったのに。
「アイヌ」では、「あ、犬」などと馬鹿にされる悲劇があったが、
「カイ」ならば「私は貝になりたい」くらいだから。

161 :天之御名無主:04/05/16 03:34
「貝ならおめーのアワビ見せてみろや」とか言われて女の子はパンツ脱がされたりするな。
やめといた方が吉

162 :天之御名無主:04/05/16 13:41
オメーの北寄貝といわないと通じない

163 :天之御名無主:04/05/16 15:00
かい〜の って尻を押しつけられたりするかも

164 :天之御名無主:04/05/16 16:55

実況スレ

NHKアーカイブス ◆ 森と老人 チロンヌップの詩
http://live10.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1084692109/

165 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/05/16 20:46
>>157
「コシャマインの乱」

166 :天之御名無主:04/05/16 21:09
アイヌ語で狐を表すチロンヌプの語、直訳すれば「我らが多く殺すもの」の意。
良い言葉とは思えない。
かわりに「シュマリ」を使ってほしい。こちらは純粋に狐のみの意。

167 :天之御名無主:04/05/16 22:10
貴女のほっき貝にヽ(`Д´)ノボッキアゲ!!

168 :天之御名無主:04/05/16 22:50

実況スレ

NHKアーカイブス ◆ 森と老人 チロンヌップの詩
http://live10.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1084692109/

169 :天之御名無主:04/05/17 20:29
甲斐の国ってやっぱりカイからきてんのかね。
誰か甲斐の国の由来を知ってる人います?

170 :天之御名無主:04/05/18 01:37
純然たる憶測
カイ = 狭い  じゃないかと妄想

171 :天之御名無主:04/05/18 11:43
甲斐は山峡を示すカイが語源、甲州の地勢を表している。
アイヌとは関係ない。

172 :天之御名無主:04/05/18 14:37
アイヌ語、アイヌ地名ネタ飽きたね

173 :天之御名無主:04/05/20 00:32
アイヌって和人に虐められていたって本当ですか?
帝国の朝鮮人に対する態度を考えた場合、
和人が酷い事をしていたのには疑問に感じる点があるのですが…。

虐めてたとすればどう言ったアイヌ虐めが存在したんですか?

174 :天之御名無主:04/05/20 04:24
消しゴムにシャーペンの芯刺したりとか

175 :天之御名無主:04/05/20 09:51
>17世紀後半以降、アイヌの人々は、場所請負制の枠の中にはめられていき、商人の横暴による苦しい生活を余儀なくされます。
>ところで、松前藩は、アイヌの人々を交易の相手としてみていただけで、あまり彼らの生活に干渉しませんでした。
ですから、よくいわれるような、松前藩がアイヌの人々に対して日本語を学ぶことを禁じたということはなく、
場所請負の商人たちが、アイヌの人々を支配しやすくするためにとっていた手段なのです。
ttp://www.ainu-museum.or.jp/nyumon/nm05_rks03.html
同化政策がとられ、急激な環境変化や伝染病の流行で多くの死者を出した。
ttp://members.at.infoseek.co.jp/stone2/kyoikusho2.html
作文
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/yaziuma/yazitu27.html

176 :天之御名無主:04/05/20 18:52
>>175

ソース提示してくれてありがとう。
しかし「強制連行」だとかの言葉が多く見られているけど、
なんか在日や朝鮮人の主張に似ているね。

しかし不思議に思うことがあるのだけど、
何でアイヌを弾圧してチョンを助けたのか解る人は居ますか?
不思議に思って仕方ないのでよ。
私だったらチョンよりアイヌを助けるんですけどね。

177 :天之御名無主:04/05/20 19:10
「アイヌ」って民族を指す言葉のことだよね。
アイヌって和人と組織的な戦いをしていた所を見ると、
アイヌって昔は自民族による国とかは持ってなかったの?
樺太・千島・北海道にボチボチ分かれて住んでいただけ?

178 :天之御名無主:04/05/20 19:12
>>173
頼むからアイヌ問題と朝鮮人の問題を結び付けないでくれ。
ヘンな奴が入り込んでくるんだから。

179 :天之御名無主:04/05/20 19:15
>>178

ごめん…。以後自粛するよ。

アイヌには自民族の王朝とか持ってないの?

180 :天之御名無主:04/05/20 19:19
しっかしどこかで見た話をするけど、
アイヌたちって帝国敗戦後、GHQに独立を誘われていたのに拒否したんでしょう?
和人に独立するなと脅されていたから独立できなかったの?
それとも、和人に対して帰属意識を持っていたから独立を拒否したの?

どうなの?

181 :天之御名無主:04/05/20 19:41
元軍が九州に攻め入っていた時、
元軍は北海道辺りにも攻め込んでてアイヌって元軍を撃退したんでしょう?
元軍の撃退に成功していたと言う事はそれなりの軍事力を持っていて、
当時から考えて割りと先進的な軍隊を保有していたと言うことなの?
何せ和人は元軍に大苦戦していたからね。
元に打ち勝つような軍事力を持っていたと言うことは、
アイヌはそれなりの文化・文明を持っていたと言うことなの?
強い軍事力を持った民族はそれなりの文化・文明を保有しているしさ。

どうなの?

182 :天之御名無主:04/05/20 21:00
その

どうなの?

ってウザい

183 :天之御名無主:04/05/20 21:40
ウザイなら無視すればいいだけ。
お前の方がウザイ。

184 :天之御名無主:04/05/20 22:57
>>175
ランナウェイの替え歌って・・・
何年前の話よ・・・


185 :天之御名無主:04/05/21 00:40
EL問題も朝鮮問題もこのスレでは禁句!

186 :天之御名無主:04/05/21 02:02
もう少しで王朝とか作れたかも知れんけど。
貧富の差が出てきた、くらいでおしまい

187 :天之御名無主:04/05/21 09:43
>>176
どっちにせよ押し付けがましい助け方でしょ。
本来狩猟民族であるアイヌに農耕を強制したりとかね。

さらにいうなら、歴史的にアイヌを土人、下手すれば人間以下の動物とみなしていた。

アイヌ=アイヌ語で人間のこと。
>>180
独立できるだけの力、人員がなかったんじゃないの。
同様の理由で沖縄、独立の道もあったが投票でそれをあきらめた歴史がある。
>>181
アイヌかニブヒかはわからないが、元と戦った歴史はある。
彼らは生粋の狩猟民族であり、弓をよくつかったし、
森がおおくて馬もつかえない戦場では弓騎兵も苦戦したのだろう。

和人との戦争においても、アイヌは数倍の和人軍を圧倒する強さを見せていて、
和人は和議の席で酒に酔わせて殺すという卑怯な策を用いた。

188 :天之御名無主:04/05/21 12:39
提示された独立プランと現実がマッチしてなかったんだべ。

189 :天之御名無主:04/05/21 16:10
>>187

ご意見ありがとう御座います。
アイヌは歴代中国王朝、ロシア、満州、渤海と言った樺太千島北海道
周辺で建国された国にではアイヌのことについてどのように語られていたのでしょうか?

190 :天之御名無主:04/05/21 16:14
>>189

>アイヌは数倍の和人軍を圧倒する強さを見せていて
やはりアイヌが弾圧された歴史があるのには、
アイヌに対する恐怖心があったからでしょうか?
生粋の虐殺民族ではない和人では考えられない事ですから。

191 :天之御名無主:04/05/21 20:04
>生粋の虐殺民族ではない和人では考えられない事ですから。
これの意味がわからない

192 :天之御名無主:04/05/21 20:14
生粋の虐殺民族、ってのがわからんな。
そんなんおるんか?

193 :天之御名無主:04/05/21 21:34
>>191

南京大虐殺、東南アジアでの大虐殺は嘘だったし、朝鮮近代化に貢献したりと
大東亜戦争中には無意味な虐殺は余りしてないじゃないですか(米兵はたくさん殺してますが)。
どうかは知りませんがね。生粋の虐殺民族ではないと言ったのはそういう意味です

194 :天之御名無主:04/05/21 22:02
>>193
そうでなく、生粋の「虐殺民族」ってのが存在するのか?という話。
大虐殺やら朝鮮近代化やら云々についてはこの際コメントしないけど、荒れるから。

195 :天之御名無主:04/05/21 23:49
生粋のって言葉がすきなんだろ。そうだろ。

196 :天之御名無主:04/05/22 00:25
>>193
虐殺?そもそも生物にとって絶対的強者による搾取と言うのは
生命体としての根底に有るプロセスでもある訳で。


197 :天之御名無主:04/05/22 00:59
>>193
君虐殺民族どうこう言ってるけどさ。
今現在我々の人類の祖先は同一の種クロマニョン人からきているのは知っているだろ?
だか大昔我々の祖先であるもちろんクロマニョン人以外にも類人猿は居た。
だか、ユーラシア大陸にいた類人猿は殆どが我々の祖先によって絶滅させられた。
それどころか新人と呼ばれる我々の祖先は旧人と呼ばれている人種をもホロッコロースト
してしまった。こうして今日まで地球で生存競争に勝ってきたのが我々ですよ。
虐殺も何もこれは生命としてのプロセス、結局アイヌを弾圧したのは
倭人の日本列島に置ける更なる開拓の為
倭人は抵抗勢力であるアイヌが邪魔だった、その為に倭人は自分が
有利に成る為の施しをしたまで事、確かに倭人はアイヌ酷い事を
した訳でもない。





198 :天之御名無主:04/05/22 01:30
なんか、2chで悪い影響うけてるというか、
言われてることをそのまま信じ込んでる節があるね。

>>190
日清、日露における日本は国際法を異常なまでに遵守しようとした節がある。
だから、虐殺なんかは少なかっただろう。
信号なんかも当初は人っ子一人いなくても赤信号のときは信号無視して渡ろうとしなかったりね。
弾圧をできない民族なわけではなく、違法なことだからしないようにしただけ。

朝鮮近代化はあくまで自己防衛のためで朝鮮のためにやったわけではない。
幕府もロシア南下の脅威にたいしてアイヌに日本語を教えたりして日本人化してアイヌ、北海道をロシア対策に利用しようとしたし。

第二次世界大戦においても、どっかで宣伝されてるような過剰な大虐殺、大虐待がなかったというだけで、
虐殺、虐待がなかったわけではない。
無意味な虐殺はしてないのではなく、虐殺はしたけど他国だって同じくらいに酷いことしてるし
日本が虐殺大国のように宣伝する国がいるためカウンターとして虐殺行為を否定しているだけだろう。

199 :天之御名無主:04/05/22 01:58
>>198
意見は正論だし侵略・虐殺論もヨソでやって欲しい。
ただ「2chが悪」ってのは聞き捨てならない。
それは結局あんたの指摘する「差別発言や思想傾倒」
そのものな発言じゃないか?

みんな少し落ち着こうや?

|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)   まあお茶でも飲んでけ
|民| o ヽコト
| ̄|―u'  旦~旦~旦~旦~旦~旦~旦~

200 :天之御名無主:04/05/22 02:05
アイヌは独立できたのにそれをせず、いつまでも文明とは程遠いところにあったから
和人はそれを助けて近代化してあげたのに、恩をアダで返すようなことを言う
アイヌが差別されているのは武力によってアイヌが和人に恐怖感を与えたためで
和人に特に非はない

と、こんなことを言いたいのかな?

201 :天之御名無主:04/05/22 03:05
結局、ウヨもサヨも、自分のイデオロギーが一番大事って点では同類項なんだよな。

202 :天之御名無主:04/05/22 06:40
>>199
別に2chが悪とはいってないよん、内容が正しくても受け止める側によって受ける印象は異なる。
ま、このままイデオロギー論争になるならよそへ誘導する必要があるかもね。
さすがにスレ違いだし。

203 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/05/22 12:56
>>189
中国のシベリア諸民族への対応、という意味になりますが…、
基本的に「化外の民」です。
清朝あたりでは毛皮を集めて代わりに反物やガラス球を下賜する朝貢関係が成り立ってました。
(蝦夷錦・蝦夷球として江戸にまで流れてきて珍重されました)

204 :天之御名無主:04/05/24 12:06
>>194
独裁国家の元首

205 :天之御名無主:04/05/24 12:07
>>201
くっだらないよね。

人間と人間が、イデオロギーによって
滅んだり憎みあったりするのが一番嫌いだ。

206 :天之御名無主:04/05/24 12:30
>>204
元首は民族じゃねーだろ

207 :天之御名無主:04/05/24 14:48
北海道開拓記念館の中国版ガイドを読んでみたら、アイヌの漢字表記は「愛奴」だった。
なんだかなぁ...

208 :天之御名無主:04/05/24 17:45
日本でのアイヌの漢字表記は「蝦夷人」でいいと思う。
でも「愛奴」とは支那人もなかなか考えるね。

209 :天之御名無主:04/05/25 02:52
日本が倭奴だからな。

210 :天之御名無主:04/05/30 09:56
日本ではもう100年以上愛の字を当てているんだからいいじゃんか。

211 :天之御名無主:04/05/30 15:09
>173
朝鮮人=同族
アイヌ=人種差別の対象

当時はノッペリが美の基準だったのをお忘れか?

212 :天之御名無主:04/05/30 15:11
>181
そりゃ蝦夷征伐に征夷大将軍を東北に派遣してたぐらいだから
それなりに強かったんだろ、内容からするとゲリラ戦だったみたいだけどな。

213 :天之御名無主:04/05/31 01:02
早稲田の田村先生退官されたんだね。


214 :天之御名無主:04/05/31 07:35
>>212
紀古佐美が5万人ほどの大群を率いて進軍したにも関わらず、
アテルイ率いる、数千人の蝦夷あいてに敗北しているからな。

215 :天之御名無主:04/05/31 12:58
恐山の別名は「宇曽利(ウソリ)」とか言うらしいけど、あれってアイヌ語?

216 :天之御名無主:04/06/02 04:22
蝦夷=アイヌかどうかはわかっていないんだが。

217 :天之御名無主:04/06/02 12:12
てことは日本語なの?

218 :天之御名無主:04/06/02 16:42
それは不明。

219 :天之御名無主:04/06/03 23:28
ウソリは北海道にも似たような地名があり、「湾」と解釈できるよ。多分アイヌ語。

蝦夷は…確かに分かっていないが…

「蝦夷」をなぜ「エミシ」と呼ぶ?これは、形態から来た「毛人」の音を当てているだけ。
素直に訓読みすれば「カイ」だろ。
モンゴル人はアイヌ人を「クイ」と呼んだ。ロシア人は北千島のアイヌ人を「クリル」と
呼んでいる。(従って、千島列島はロシア語で「クリル諸島=アイヌ人の島々」)
東北北部では「カ」は「クヮ」に変化する例が多い。「かじ→くゎじ」だ。)
この法則を「カイ」に当てはめると、「カイ→クヮイ」となる。クイとほぼ同じだ。


220 :天之御名無主:04/06/03 23:31
>>216
薩摩の隼人と琉球人くらい違うかもしれんな。

221 :天之御名無主:04/06/04 00:01
なんだ?薩摩の隼人てまだいるのか?

222 :天之御名無主:04/06/04 03:08
>>219
>ウソリは北海道にも似たような地名があり、「湾」と解釈できるよ。多分アイヌ語。

山なのになぜ「湾」なの?

223 :天之御名無主:04/06/04 03:26
>>220
東北の蝦夷くらいにはいるんじゃないか?
結局は混血で人種的特徴はほとんど見出せないだろうし、文化もさほど残ってないが。


224 :天之御名無主:04/06/04 07:43
>>222
ウソリは巨大なむつ湾をを意識したのだと思う。陸奥湾一帯がウソリだったと…。

>>223
俺は結構縄文顔なんだけどな(w 毛深いし。
文化は農耕文化の方が人口を多く養えるから、自然にそちらに流れたのだと思う。
狩猟採取文化はやはり人口を増やせないよ。でも、職業集団「マタギ」にその文化は残った。

225 :天之御名無主:04/06/04 13:18
>>221
皇居の近くで「ワンワン」吠えてる警察官がいたら
それが隼人なのです・・。

226 :天之御名無主:04/06/11 02:54
よくアイヌ問題って聞きますけど、アイヌ問題って具体的になんなんですか。

227 :天之御名無主:04/06/11 09:39
>>226
地理板のスレで話題になっている問題です。このスレでその話題はNGです。

こちらで。
「アイヌの血を引いている有名人は? 」
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1072190051/


228 :天之御名無主:04/06/13 00:58
スレの最初にあったアイヌ料理、実際に作った香具師いる?

229 :天之御名無主:04/06/13 18:02
質問。アイヌには蒙古斑が出ないと聞いたが、
それは本当か。あと、脛の骨の平らだとも聞いた。

いや、実は私がそうなんだがね・・・。毛深いし。
我ながら、流石に根付き(数百年来)の東北人。

己の血のルーツのロマンに思いを馳せるよ・・・。

230 :天之御名無主:04/06/13 18:08
脛の骨は知らないが、蒙古斑がないのは本当だよ。

231 :天之御名無主:04/06/14 04:24
アイヌカコ(*´Д`*)イイ♥

232 :天之御名無主:04/06/15 16:49
白人系

233 :天之御名無主:04/06/17 11:57
>脛の骨

今現在の人類のほとんどは脛の骨の断面は三角の
形をしているみたいよ。
ヨーロッパの穴居人の骨がアイヌと同じらしい。

234 :天之御名無主:04/06/22 15:14
アイヌの踊りはすごいよ
学校祭で踊ったことあるけど、足腰が痛くなった…
鶴の舞とか地味だけど、上から見ると人の並びが綺麗らしい

235 :天之御名無主:04/06/26 11:13
最近アイヌの伝統歌を聞いたが、アメリカ南西部インディアンの伝統歌に
とても似ていて驚いた

236 :天之御名無主:04/06/26 21:27
離れた地域の伝統音楽が似ているのはどうも
よくあることらしい。音楽ってのはあまり
バリエーションがないようで。


237 :天之御名無主:04/06/28 03:06
アイヌを語る時は必ずと言っていいほど在日朝鮮人問題が絡んで来るから、
どーも引っ掛かるんですよね。

アイヌ虐めの歴史って捏造とかと違いますか?
なぜアイヌを語る時に琉球、在日朝鮮人の歴史を引っ張ってくるのですか?
アイヌの問題を語るのならアイヌの事を語れば充分の筈でしょう?

何か気になる。

238 :天之御名無主:04/06/28 03:27
アイヌ犬と琉球犬とは遺伝子解析で極めて近縁であるというニュースがありましたが、
アイヌと琉球も縄文時代以前には、密接な繋がりがあったのではないですか。

239 :天之御名無主:04/06/28 04:08
加害者がいるだろ。

240 :天之御名無主:04/06/28 06:52
>>237

左翼が、アイヌと朝鮮人と沖縄人を団結させて大和民族の対抗馬にしたがっているからだよ。
アイヌも沖縄もすごく迷惑している。朝鮮人はどう思っているか知らないが。

241 :天之御名無主:04/06/28 10:29
>>237
つりですか。
朝鮮とアイヌをひっくるめんな。

242 :高橋 【トリビア】 克美:04/06/28 17:42
>>235
それつながりだけど、アイヌ語ってイヌイットの言葉と
つながりがあるんだったよな?

243 :235:04/06/28 18:51
>>242
アラスカのトリンギット族が、去年だったか北海道にアイヌを表敬訪問に来たよね。
ワタリガラスの神話や容姿、言葉がとてもよく似てるので興味津々だったらしい

244 :天之御名無主:04/06/28 19:59
>>237
絡めたがるサヨもおかしいが、
どーしても「大和民族はなんにも悪いことしてない!」と思いたがる君みたいなウヨも相当変

245 :236:04/06/28 23:18
>>242
代わりに答えます。
日本語とアイヌ語と同じくらい「無い」っす。

246 :天之御名無主:04/06/29 16:19
>242>245
むしろアイヌ語はオーストロネシア語族(台湾やフィリピン等の言語)に
関係がありそうだと村山七郎が書いているね。

247 :天之御名無主:04/06/29 23:19
というか、シベリアのツングースとかあの辺あたりがルーツじゃなかったっけ


248 :天之御名無主:04/07/03 19:11
>237は近畿日本人決定。

なぜなら在日という
言葉に敏感なのはだいたい近畿人

他の地方は在日の比率が低いので
在日とそれほど問題はおきていない。


249 :天之御名無主:04/07/05 23:33
北海道開拓とやらの歴史を描いた邦画があるようだ。
ttp://www.root-pictures.com/kaze/index.html

250 :天之御名無主:04/07/09 18:34
http://www1.jca.apc.org/aml/200407/40344.html

こういう事してるうちは負け犬と見られても仕方無い。

251 :天之御名無主:04/07/09 23:30



252 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/07/13 22:36
>>228
…とろろ昆布のお茶漬けなら。

253 :天之御名無主:04/07/14 02:56
何年か前に早稲田大学のすぐそばでアイヌ料理の店を見かけたけど、まだあるかな?

254 :天之御名無主:04/07/14 03:03
>>253
完全に滅びたはずです。

255 :天之御名無主:04/07/14 07:11
>>253
それってレラ・チセのこと?
それなら中野に移転して今も営業中だが

256 :天之御名無主:04/07/14 12:44
>>255
thx! たぶんそれ。 仕事途中で通りがかったので立ち寄れなかったけど、
珍しいのでちょっと気になってたんだよ (当方兵庫県人)

257 :天之御名無主:04/07/15 12:49
行者ニンニクっていうのがウマかったYO

お肉は、ちょっとだけ普通の肉より高いから
ビムボ学生には手が出せなかった( ;´∀⊂

大人になったら肉を食いに行こう〜・・

258 :天之御名無主:04/07/16 00:32
訃報

259 :天之御名無主:04/07/16 06:21
>>238
現在では否定する学者も多いが、いくつかの論拠は存在する。
沖縄民俗学の先駆者だった伊波譜猷は以下のようなことをすでに明治期に述べている。

琉球弧の諸島にはアイヌ語だと理解することのできる地名が多数存在する。
アイヌでは山脈のことを「キム」という。一方沖縄には「具志堅」(ぐしけん)という地名がある。
これは漢字には意味がなく、本来「ぐしきん」といわれていた地名の当て字だった。
「ぐし」とは「越し」であり、これを「グシ」「キム」と解すると「山脈を越したところ」という意味になる。
事実、具志堅は健堅(キンキン)という山間の村落を越したところにある。
屋久(ヤク)島。アイヌ語では鹿のことを「ヤク(ユク)」という。屋久島には鹿が多く生息する。
種子(タネ)島。アイヌ語で「タネ」とは「長い」という形容詞である。種子島は細長い。
与那国島、西表島にピナイ川がある。「ピナイ」はアイヌ語で「えぐれた川」を意味する。




260 :霹靂:04/07/16 18:55
考古板から黒破門できました、以後おみしりおきを…
あっ犬

わんわん

261 :天之御名無主:04/07/16 23:15
今、>>260を殺してきた。つまらない屑スレを立てた罪を泣いて悔いていたが、後悔は地獄でしてもらうことにした。
柄の長さが90cmはある大きな斧を振りかざし、>>260を部屋の隅に追い詰める。
>>260の引き攣った醜い泣き顔から完全に血の気がうせたところを見計らって一挙に>>260
両手両足を切断。柄を通して斧の無骨な刃が肉を裂き骨を断ち切る感触がズンと伝わる。
切り口から噴出すコレステロール過剰の鮮血。すかさず焼き鏝で傷口を焼いて止血する。
慈悲からではない。>>260の苦しみを長引かせるために。
>>260の断末魔の苦しみだ。防音した小部屋に咆哮が殷々と響き渡る。>>260は自業自得だが、
さすがにこちらの鼓膜が辛い。
この間にシャワーで返り血を洗い流し、ついでに斧を研ぎなおした。
作業が終わっても>>260の叫びは続いたが、次第に途切れ、醜く肥えた腹が痙攣するのみ。
それでは仕上げ。>>260の首を刎ね飛ばす。絶叫が止み、残った鮮血がひとしきり噴出する音が続いた。
転がった首、おまけにぶち割ってみた。中はやはり予想通り生き腐れだ。

>>260よ。地獄で苦しめ。これはお前が自ら望んだ結末なんだ。


262 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/07/17 01:20
ウエンペな人とチャランケするのは控えましょう。

263 :天之御名無主:04/07/17 01:27
殺したら、チャランケも何も無いべさw

264 :霹靂:04/07/17 06:44
はあ? きもい珍凹だなてめえ ガキか
ほざいて勉強でもしてな今日のママの作ったオカズはうまかったかな?泣いてわびろ 皮つきをにぎりしめてな

265 :天之御名無主:04/07/17 11:23
NGワードに入れりゃおしまい

266 :霹靂:04/07/17 18:41
暗いね ネクラ君
ママに相談しな

生きてていいの?ママ


267 :天之御名無主:04/07/17 21:40
勉強不足ですんません、ウエンペってどういう意味ですか?
チャランケは議論だよね?

268 :天之御名無主:04/07/17 21:44
性悪なやつのこと。
〜な人はつけなくていい。

269 :天之御名無主:04/07/17 22:01
了解、dクス

270 :天之御名無主:04/07/17 22:13
安東ウメ子フチが亡くなった・・・。
ご冥福をお祈りします。

271 :天之御名無主:04/07/17 22:47
しかしアイヌ語では、「ウェン」は好ましくない状況全般を表す言葉だという。
だから精神がねじくれた奴のみならず、病人、不細工、貧乏人すべてがウェンになる。

一方、「ピリカ」は、美しい、という意味以外に好ましい状況全般を表す言葉でもある。

だとすれば、「不治の病に侵された、富豪の薄幸の美少女」などはアイヌ語でなんと言うのだろうか?

272 :天之御名無主:04/07/18 00:01
フレなんとか

273 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/07/18 21:50
>>268
そうでしたか、ううん。

274 :天之御名無主:04/07/20 13:07
>>270
本当ですか?とても悲しいです。

浅草でのコンサートに行きました。
とてもチャーミングなお婆ちゃんでしたね。

ご冥福をお祈りします・・・。

( -人- )

275 :天之御名無主:04/07/22 13:10
たしかに沖縄はソナイとかピナイとかいう川の流れ
が有るみたいね。

ちなみに利根川もタンネ(長い)らしいし。

276 :天之御名無主:04/07/22 17:27
 ◆2004年7月22日 (木) フジテレビ系列「NONFIX」
  「マージナル・ミュージック〜アイヌのウポポ、八重山の島唄〜」
  26:45〜27:40(7月23日 (金) 02:45〜03:40)放送予定


277 :天之御名無主:04/07/26 04:10
↑見ようと思ったら、やってなかった。北海道は放送日ちがうんかな?

278 :天之御名無主:04/08/03 12:30
こないだ「グレートマザー物語」に宇梶さんのお母さん出てましたね。

279 :天之御名無主:04/08/04 06:07
じゃ、本物の日本人って誰?天皇が朝鮮人っていう話もあるけど…
部落、朝鮮、アイヌ、琉球、関西、平氏とか差別してると日本人が
いなくなるような気がするんですが…日本人の定義って誰か教えて

280 :天之御名無主:04/08/04 06:46
日本国籍を有する人

「日本人」にのみ存在する、法律以外の文化的・生物学的な共通点などない。

281 :天之御名無主:04/08/04 07:34
天照大神の子孫

282 :天之御名無主:04/08/04 10:14
>>279
日本国籍を有する人が日本人で
日本語を母語とする日本国籍の人が日本民族

って感じのことをシバリョーが言ってますた

283 :天之御名無主:04/08/04 17:04
>>279

両親が血統的に見て日本人である。

日本の国籍をもつ者である。

日本人を構成する、主たる民族、大和民族に属す。

人類学的分類で、モンゴロイドの一。
形態的には中身長で、黄色の皮膚、黒色・直毛の毛髪をもち、
虹彩は黒褐色。日本語を用いている。

284 :天之御名無主:04/08/04 17:08
>>280

その理屈で行けば日本語も話せず、黄色人種でもなく、
日本文化に染まっていない人間でも日本人になれるよ?
それはちょっと違うんじゃ。

>>282

>>日本語を母語とする日本国籍の人が日本民族
それだと黒人でも日本民族になれるよ?
何かやっぱり違うと思う。

285 :天之御名無主:04/08/04 17:19
日本は多人種多民族ではないしね。

日本人の定義を考えれば、
まず黄色人種に属し、大和民族に属している必要性があるね。
ただ、黄色人種と言っても黄色人種であれば言いものではない。

是は2ちゃんねるのスレで見かけた画像なんだけど・・・。

アジアおよび日本の血液型gm遺伝子の分布
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/47/43/enjoyjapan_13/35000/34647.jpg

gm遺伝子が黒が5、黄色が2.5、赤と緑が1.25の
比率にある必要性があると思う。
絶壁でエラ顔だったら日本人とは思えないしね。

それと最後に日本国籍を所有している事。
両親が血統的に見て日本人である事。

ずばり日本人を定義すればこのような位置付けになると思う。

286 :天之御名無主:04/08/04 18:34
日本民族の定義と
日本人の定義は
別と考えるべき?

287 :天之御名無主:04/08/04 18:38
と言うより日本民族って何?
辞書で引いてみたが出てこなかったぞ。

例外として大和民族は出てきたけど。
http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?index=18582800&p=%C2%E7%CF%C2%CC%B1%C2%B2&dtype=0&stype=1&dname=jj&pagenum=1

288 :天之御名無主:04/08/04 19:58
日本語が基準の場合。
例えば唖者はどうなる?言語機能に障害があり日本語がしゃべれない人間は
日本人ではない? このような例外などいくらでも考えられるから、そのような定義は無駄。

しかし、この板で、何の定義もなく「大和民族」や「日本文化」が日本人の
定義に使われるとは、・・・夏だな。「黄色人種」も学術的には死語なのにねぇ。

289 :天之御名無主:04/08/04 20:02
民族と人種と国民の区別もつかないくせに
知ったかの受け売りで遺伝子分布なんか持ち出して得意げに長文書き垂れるのってかなりイタタだね

290 :天之御名無主:04/08/04 22:14
>>288

>例えば唖者はどうなる?

手話だって日本と外国は違う。五十音の指文字もある。
日本の唖者は日本語を使ってると言えるよ。話せないだけで。

291 :天之御名無主:04/08/04 22:42
      /:::: 丿::::::ノ::::::::丿::ヾ   
      |:::::::::::/::丿:ノノ::ノ::ノ   Bye-Byeありがとう〜
     丿ノ:::::::丿. へノノ ソ        さ〜よぉなら〜♪
      丿l^ 、 ノ丿 (・) (・)
── . ノ(ヽV (    ,ゝ ) ──── ─ - - -      
── /  .ソ::      / _ ll _〉 ─────────    ∩
 ̄  / , .丿 ヽ::     ‘ー''/      ──────── / ⌒つ
 ̄ i .i ゝ i、  ヽ── ___,, __ _ ,, - _―" ’.  ' ・,’・  /   / :;。:
─ ヽ勿  ヽ,__    j  i~""     _ ― _: i ∴”_∵,;::;) Д 。)⊃ >>289
_____   ヽ,, / / __,,, -- "" ─ "ー ・, ; ; - 、・ し' ∴
──────  ヽノ ノ,イ  ─── ― -            ・∵
──────  / /,.  ヽ,  ──         ドカッ!!
_____   丿 ノ ヽ,__,ノ ___ _ _
          j  i
         巛i~




292 :天之御名無主:04/08/05 01:35
すれ違いだと気がつく奴は日本人

293 :天之御名無主:04/08/05 10:52
>>284
まあ、そんな滅多に無い例外を出されてもシバリョーも
困るだろうが、私の書き方も決め付けてる感じで語弊が
あったです。

彼がそのコラムで言いたかったのは、「“純血”の民族
なんて、突き詰めると存在しない」「民族とは詰まるところ、
言語くらいしか共有する物がないんじゃないだろうか」
とか、そんな感じのことだった気がします。

すまんのう、「気がします」とか適当なこと書いちゃって…。
何しろどの本に書いてあったか忘れるくらいうろ覚えで(;´д`)

294 :293:04/08/05 10:55
なんでシバリョーが民族と母語のことを書いたかっていうと
たしか在日朝鮮人のことと絡めてたからだった気がする。

うーーー、家帰ったら出典探してみるよ。

295 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/08/06 23:29
>>293-294
「近代国民国家建設」の為には、どこの国でも
自国の「民族・言語の統一」を行っています。

もちろん、それとその結果発生したことの是非は別ですが。


296 :天之御名無主:04/08/08 13:33
>295
分離することもあるのよ。

297 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/08/08 21:43
>>296
ソ連やチェコスロバキア、オーストリア・ハンガリー帝国は違うかと。

298 :天之御名無主:04/08/09 11:13
>>279
日本国籍をもってる人が(狭義の)日本人。これで良いのでは。
元々人類に国籍なんてものはないんだから、「どれが『日本人』
なのか分からない」というのは当たり前。全てはグラデーション。
共同体ごとに、ある種の傾向があるだけだ。


>>295
言語の統一が「民族」という曖昧な集団の形を鮮明にするのは
確かですね。そのことでの是非についてはまた別の機会に
語り合いましょう。

299 :/:04/08/09 18:59
鈴木宗男キモイ

300 :天之御名無主:04/08/10 18:57
「〜人(じん)」というのはもともと曖昧なんだと思う。
それを厳密に定義しようというのは無理がある。
文章を書く際には、自分なりの定義を示してから
書けばよい。わざと曖昧に書くから混乱するんだ。

301 :天之御名無主:04/08/14 01:32
まあ、北海道新聞から卒業してからが一人前のアイヌだろう‥

302 :天之御名無主:04/08/18 22:18
都内でアイヌ語勉強できる場所は有りますかね。
STVラジオの萱野茂先生の講座聞いてて面白かったんで興味持ったんですが。
講師の人が変わってから何だか難しくなって。

303 :天之御名無主:04/08/20 21:40
レラチセで勉強会やってるらしいよ。

304 :質問:04/08/24 16:32
ちょっと質問したいのですが、アイヌ民族には氏族名のような
ものはあるのでしょうか?


先日、奇妙な名前のお菓子を買ったのですが、名前の由来は
『「ブシ」というアイヌの一族がいたコブ(窪地)』とありました。

その時は「へ〜」と思ったのですが、教科書などで目にする
アイヌの有名人というのは、大抵名前しか載っていなかった
ので、苗字(というか氏族名?)があるのかどうか、気になって
います。


ちなみにブシ一族は窪地で沢蟹を捕っていたそうで、お菓子の
パッケージには可愛いカニのイラストが描かれていました(´▽`)

305 :天之御名無主:04/08/24 17:35
基本的にはアイヌには名字を名乗る習慣はなく、名字がついたのは明治時代になってからみたいだね。
通称のようなものがあったのかは知らない。


306 :天之御名無主:04/08/25 00:03
サルウンクル、ハエウンクル、イシカリウンクル、ペニウンクルなど
地方の集団はいたようだがね。

307 :天之御名無主:04/08/25 13:20
「ブシ」ってどういう意味なのでしょうね?地元民には
「ブシ」と呼ばれていたのでしょうけど、アイヌ語かな?
「武士」?

カニと戯れていた牧歌的なアイヌの一族は、その後
一体どこに行ってしまったんだろう。百姓になったか、
猟師にでもなったか。

308 :天之御名無主:04/08/25 14:51
「ブシ」、もしかしてトリカブト?

309 :天之御名無主:04/08/25 15:56
>>304
これだな。
ttp://www.iwate-np.co.jp/2004kikaku/ziba/16.htm

よく読むと、「ブスノコブ」という沢筋の地名から採った名前で、「ブシ(ブス)」
という一族がいたとは書いてないね。
アイヌ語で別の解釈ができるんじゃないかな。

310 :天之御名無主:04/08/25 18:43
>>309
そう、そのお菓子です。盛岡で購入しました。縁起(?)の
書いてある紙は、残念ながら家人に捨てられてしまいました…。

リンク先のページはとても詳しいですね。これが一番
正しそうだ。教えてくれてどうもありがとう(´∀`)

それにしても「ブスノコブ」が地名だったとは。『「ブシ」とよば
れるアイヌ』ではなく、『アイヌが好んで集ったくぼ地「ブシ」』
という意味だったのか。ヤラレター。


>>308
「ブシ」というのはそういう意味なんですか?ふむふむ・・

311 :天之御名無主:04/08/26 10:54
あんこも良いけど行者ニンニクくいてー

312 :天之御名無主:04/08/28 00:09
>>307
>アイヌ語かな?
>「武士」?


 音読みって知ってますか?


313 :天之御名無主:04/08/30 12:50
ゴーヤチャンプルが全国に広まったように
アイヌ料理もポピュラーにしたい。

何か安くて良い食材でアイヌっぽい美味い
料理ってある?

314 :天之御名無主:04/08/30 21:38
やっぱり行者ニンニクかな。普通の葱の代わりに薬味にしてもらうとか。
って食材だけど料理じゃないか...

315 :天之御名無主:04/08/30 21:54
石狩鍋

316 :天之御名無主:04/08/31 02:41
ポネオハウ
豚骨を買ってきて、煮込む。イモなど好きな野菜を入れる。
好みでうどんとか、イモ団子なんかも良いよ。
基本的に塩味だけど、味噌仕立てにするフチもおられる。

317 :天之御名無主:04/08/31 10:29
カムイチェップオハウ(鮭汁) かチポロシト(イクラがけだんご)あたりが受けそう。
というかマジで食べたい。


318 :天之御名無主:04/08/31 10:55
>>313
ポピュラーにして、オキナワのように北海道=オサレな若者が
移住したい島にするのだね。ああそんなことになれば良いn・・





・・寒いから移住したくなるわけないよね_| ̄|○

319 :天之御名無主:04/08/31 11:13
60〜70年代には、ヒッピー崩れとか自然派志向の若造が大勢北海道に移住
したよ。今でも道内各地にコロニーがあるしな。あと田舎町で喫茶店なんか
経営している人にもそういう人が多い。
これからはどうだろう。どちらかというと今の日本の雰囲気は南方志向だと思う。

320 :天之御名無主:04/08/31 13:33
イメージだけでちゃらちゃらしたがるようなバカモノだったら
押しかけてこられても困る……

321 :天之御名無主:04/09/01 12:00
アイヌとシャモはどちらが肌がきれいなの?

322 :天之御名無主:04/09/01 15:25
人それぞれ。

323 :天之御名無主:04/09/02 01:05
僕の父方は完全に南の方出身なんですけど
代々「うちの祖先はアイヌの人々」ということを言われてます。
いろいろ調べたのですがアイヌが南に渡ったという記述は見たことがないのですが
なにかご存知の方いらっしゃらないでしょうか

324 :天之御名無主:04/09/02 12:33
原住民ってことを言いたかったんちゃうかと。

325 :天之御名無主:04/09/02 12:36
もともと日本全土に先にいたものが
九州北部から進入したチョン・チャン系に
追われ追われて両端になんとか残ったのが
アイヌと沖縄人じゃないの。

326 :天之御名無主:04/09/02 13:22
>325
その、追われたつう考えやめろ。ハヤト系は昔からここだ。

九州人をノッペリにしてから言え。

327 :天之御名無主:04/09/03 14:23
>>325
マンガの読みすぎでは。

アイヌ語地名があるのは白川関以北。
他のは殆ど無理矢理のこじ付けが多い。
昔から北に住んでたんだよ。

328 :天之御名無主:04/09/03 19:30
四万十川=シマムト ってのはホントなの?

329 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/09/04 15:04
「どこそこの地名は○○語で××という意味」って世界レベルでも言われてますが、
それほど実証されているわけではないですからねえ。
言語の意味や発音が数百〜数千年間も変化していない、と考える方が不自然ですし。

330 :天之御名無主:04/09/04 23:40
関東の地名を良く調べると
大和言葉で理解できると地名はほとんど無い。

また新羅、高句麗など百済と敵対関係に半島国
の名前がそのまま知名になったり人名になったりしている。

それと並行するようにアイヌ語でしか理解できないような
地名、河川名も大量に有る。

また東北北部の地名になると誰の目で見ても明らかに
北海道の地名と同じようなのがそれこそ大量に有る。

そして関東の土着民というのは大体こういう連中である。
アイヌと新羅、高句麗人の混血集団。
彼らが数百年間混交した結果。関東に
武装した人民たちが形成されていった。

そして平将門などが独立宣言をするが強力な王権
など欲しない地元の人間からは支持が得られないと
いう状況が続いた。しかしとうとう源頼朝が無しくづしの
半独立状態を関東にもたらした。


331 :天之御名無主:04/09/05 14:44
日本の騎馬集団の起源は蝦夷らしいね。

332 :天之御名無主:04/09/06 01:59
うっそーっ。だってアイヌは馬つかって戦争してないっしょ。

333 :天之御名無主:04/09/06 02:13
>>332
アイヌ?はあ?

334 :天之御名無主:04/09/06 10:52
少なくともアイヌが馬を使いこなすようになったのは、江戸後期以降だよ。

335 :天之御名無主:04/09/06 11:58
こういうスレでは「エミシ」「エゾ」とカタカナで表記した方がよいと思われ。
>>331がいうのはエミシの方だと思う。エミシとアイヌの関係は不明なんだが・・・
アイヌ文化の成立は13世紀。エミシ呼称は11世紀には絶える。
奥羽のエミシが馬産をよくし戦闘でも巧みに用いていたことは各種文献に
現れるが、さすがに「日本の騎馬集団の起源」とまでは言い切れないと思う。
北米の平原ネイティヴアメリカンのように、侵入者である朝廷軍や、それこそ
移住させられた高句麗人から奪った馬を増やしたのかもしれんし。

しかし、なんで北海道には馬が長く伝わらなかったのかね。すぐ向こう岸の
下北・上北には少なくとも平安末期から馬産地があったし、当時その辺にも
北海道と同じ擦文文化人が混住していた可能盛大なんだが。生活スタイル
の関係で馬に興味なかったのかな?

336 :天之御名無主:04/09/06 12:24
貴重すぎて誰も上げなかったとか?

337 :天之御名無主:04/09/06 19:23
>>335
>侵入者である朝廷軍や、それこそ
>移住させられた高句麗人から奪った馬を増やしたのかもしれんし。

詳しく

338 :天之御名無主:04/09/06 19:24
>>334
蝦夷=アイヌとして語っているから?と言ってるんでしょ。

339 :天之御名無主:04/09/06 19:27
朝廷側は蝦夷の騎馬集団と対峙して騎馬を取り入れたのではないか?
日本刀の反りの起源も蝦夷との戦闘かららしいが。

340 :現在大学生:04/09/07 06:51
何スレか前に自分にはアイヌの血が入ってるけどそれを大学で隠さないべきかって
相談したものなんですけどいろいろなアドバイスをもらったおかげで今はどうどうと
友達にも自分がアイヌだと言えるようになりました。
これからはアイヌについていろいろと勉強していきたいと思うのでみなさんよろしくお願いします!!

341 :天之御名無主:04/09/07 11:34
隠すことでもないけど、聴かれても無いのに言うような
ことでもない。自分の血の問題なんて、他人にとっては
どうでも良いことなのだ。

342 :天之御名無主:04/09/07 11:46
ああ、例の問題でスレが大荒れだったころに来た人ですね。
あのような荒れは金輪際御免だけど。

大学のキモイ「自治会」に掴まって祭り上げられなくて良かった。

343 :天之御名無主:04/09/07 12:10
>>340
一つ前じゃないか?
何はともあれよかったよかった。

馬といっても、いまでいう高級外車並に貴重だったわけで。
鉄の鏃を破産覚悟で手に入れるアイヌがいたみたいだし
それよりも遙かに高そうな馬にそうそう手を出せるはずも無いだろうと思われる。

344 :天之御名無主:04/09/07 13:09
アパッチ族なんかは、山岳地で有用でなかったし、馬は食用にしてたんだよね。

345 :天之御名無主:04/09/07 19:12
>>340
懐かしや〜!「2000年前……」スレの4月は大学生さんだね。
私はあのスレの755さ。(覚えてないわなw)
アイヌについての勉強も、専攻の学業の方も、あとそれから恋愛も、
目一杯、青春を謳歌してください!

346 :天之御名無主:04/09/07 20:30
あの大荒れを思い出して憂鬱になってしまった・・・
あ、340氏に全く落ち度は無い。時期が悪かっただけだが。

347 :アイヌアンシャン:04/09/08 22:13
>>340
うそこけよ。おまえの話は嘘だ。血がホントならア
イヌをおとしめ、自らを否定する発言だな。
第一、アイヌの血が入ってたら、だまってたって、
その風貌やなにやらでひと目でばれるべや。

そう見えないなら、断じてアイヌの血は引き継い
でいない。それがアイヌの特徴であり特長のひと
つでもあるのから。
アイヌを自称し晒そうとするぐらいなのだから、
高校名と大学名ぐらい、へのかっぱで言えるだ
ろう、どこなの。

348 :天之御名無主:04/09/08 22:32
煽りは無視すること

349 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/09/08 22:56
アイヌ ネノアン アイヌ エネプネナ。

ウェンペなんて何が楽しいのかしら。

350 :天之御名無主:04/09/08 23:09
>>347
イザヤ・ベンダサンが同じようなこと言ってたね。

351 :アイヌアンシャン:04/09/09 00:17
>>357
矛盾を推すと、自ずとそうなる、と僕は思う。
世の中、捨てたものでもないな。その人でよか
つたかな、それをどこで言ってるの?



352 :天之御名無主:04/09/09 00:22
>>351
誰に言ってる?

353 :アイヌアンシャン:04/09/09 00:36
>>352
>>350です。検索して見ました。「日本とユダヤ」ですね。
同祖論があることは知っています。なるほどあなたの指摘
も肯けます。さもあろう、三つ巴というかどこか高い一点
でつながるはずなのだ。もっとも近いものと、もっとも離
れたものだからこそ。

354 :天之御名無主:04/09/09 00:42
アイヌアンシャン殿、その他の方々
そういった血統に関する話題は、こちらのほうが適当と思われます。


「アイヌの血を引いている有名人は?」
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1072190051/l50

355 :アイヌアンシャン:04/09/09 00:54
>>354
あほくさ、血や血統の話をしたのでは
ないのだよ、目なし君。

356 :天之御名無主:04/09/09 00:59
煽りは無視すること


357 :350:04/09/09 01:15
いや、バカにして言ってんだよ。

358 :天之御名無主:04/09/09 03:12
煽りというより、頭のネジが緩い人のように思える

359 :天之御名無主:04/09/09 10:02
このスレで「メナシ」なんていったら、メナシクルのメナシかと思っちゃうよな

360 :天之御名無主:04/09/09 16:01
イザヤ・ベンダサンの著書「日本人とユダヤ人」は日本人の山本七平
が書いたもので、内容に関しては「?」というところ大いにある著書
です。

361 :350:04/09/09 19:24
そうそう。その胡散臭さを揶揄したつもりなんだけど、なんだか>>353さんが得意になっちゃった。


362 :天之御名無主:04/09/09 20:12
思ったんだけどアイヌって短気だね。
シャクシャインの戦いなんかがそうだけど、
米の量を半分にされただけで200人以上もの和人を殺す虐殺事件を起こしているし。
コシャマインの戦いもそう。
個人間の争いの筈の事がなぜか民族主義的闘争に変化しているし。

思うに、和人が夷狄扱いしたのも仕方ないなと思うのだけどどうだろうか?

363 :天之御名無主:04/09/09 20:16
知っている人が居たら教えて欲しいのですが、
当時の和人は「コシャマインの戦い」、「シャクシャインの戦い」、
「クナシリ・メナシの戦い」をどう呼んでいたのでしょうか?
米国人が太平洋戦争、日本人が大東亜戦争と言うように、
民族が違えば呼称にズレが出てくると思うのですが。
以上の三つの戦いはアイヌ側の呼称だと思うのですが、
和人側の呼称はないのでしょうか?

364 :天之御名無主:04/09/09 21:55
クナシリ目無しの乱は、松前藩だかの報告書には「蝦夷地一件」と書かれていたな。

しかしは>>362明らかに煽りだが、「アイヌが短気」という意見にはどうも納得してしまう。
「私もアイヌ」さんは温厚だったが、「おりもアイヌ」は妙な事で怒っていたし
「例の問題」が原因の大荒れも、「アイヌが短気」だとすればさもありなん。

365 :天之御名無主:04/09/09 22:01
かといって、サンプルが「私もアイヌ」さんと「おりもアイヌ」氏の二人だけだろ?
それで「アイヌが短気」でまとめに入るのはちと早計じゃないか。わかりやすい
オチというか、要因を見つけられれば安心するのはわかるがな。

そもそも、別の立場に立つ当事者がいればその数だけ認識は変わるしな。

366 :天之御名無主:04/09/10 00:24
この前登別の温泉言った時初めて純粋のアイヌ見たよ。
顔が滅茶苦茶濃かったし肩にまで毛が生えてた。
まだあんなに濃い人が居たんでビックリした。

367 :天之御名無主:04/09/10 00:56
おおかたのアイヌは短気じゃないと思うな。
差別が恐くてひっそり生きてる感じ。
「コシャマインの戦い」、「シャクシャインの戦い」も
日頃ガマンしすぎて爆発したんじゃん?

368 :天之御名無主:04/09/10 01:39
というか、呼称は後の学者が勝手につけたんじゃないだろうか。

>>364
アイヌに限らず温厚にふるまっていても、限界超えたら一気に放たれるよな。

369 :アイヌアンシャン:04/09/10 01:55
君たち一生アイヌを語ってください。ふさわしいとはいえ、
なーんも知らんでかわいそうそうなので、お別れにひとつ
教えてあげます。
先ず君たちは毛ビッシリのアイヌのけっつ舐め、つまり追っ
かけから学んでください。


370 :天之御名無主:04/09/10 01:56
>>368

何も虐殺を起こさんでも…。と思うんだけど。

371 :天之御名無主:04/09/10 03:27
アイヌは普段はおさえてますが怒ると怖いですよ。
私の知りあいは地元で有名な荒くれ者だらけの飯場に
独りで乗りこみ見事に制圧しました。戦闘力が違いますw

372 :天之御名無主:04/09/10 08:27
>>370
シャモは倍返ししたじゃんw
マトモにやってかなわなかったらだまし討ちも
したし。
アイヌはもともと話し合いを好むんだよ。
蜂起するってのは、よほどの事なんだよ。

373 :天之御名無主:04/09/10 11:04
俺は昔アイヌを酷い目に合わせた和人が嫌いだが
そのことをメシの種にしようとする現代人はもっと嫌いだ。
メシは、正直に自分の手で働いて食え。

374 :天之御名無主:04/09/10 11:09
このスレ見て思うことは、陰険な奴が多いんだろうなということ。

375 :天之御名無主:04/09/10 11:41
スレ住人にか?

376 :天之御名無主:04/09/10 13:55
つうかお前ら松前藩がどれだけ陰湿で汚らしい行為してきたか調べたことある?w

377 :天之御名無主:04/09/10 13:56
(´・ω・`) ←フランス出身 ショボリーヌ           川´・ω・`||| ←イタリア出身 ショボリータ
@´・ω・`@←ロシア出身ショボリスキー          |||´・ω・`|| ←JAPAN出身 ションボリ子
ξ´・ω・`ξ ←アメリカ出身 ションボリリン        J´・ω・`し ←ドイツ出身 ションボリッツァ
<丶´`ω´`> ←韓国出身 リ・ションボ           ;;´・ω・`;; ←中国出身 小坊林
§´・ω・`§←ブラジル出身 サンバ・デ・ショボーナ    Ш´・ω・`Ш←スイス出身 セント・ショボナード
≧´・ω・`≦←ハワイ出身 アロ-ハ・ショボオエ      ф´・ω・`ф←EDO出身 おショボ
#´・ω・`#←オランダ出身 ションボリヤン         彡´・ω・彡←フィンランド出身 ショボヤネン
◎´・ω・`◎ ←トルコ出身 ショボタファ         б´・ω・`б ←クロアチア出身 ショボチェビッチ
d´・ω・`b ←スペイン出身 ショボパーニャ

378 :天之御名無主:04/09/10 13:57
>>376
そんなのはアイヌについて調べればしょっぱなに
分かることだ。で、松前藩について何を語ろう。

379 :天之御名無主:04/09/10 16:02:43
私もアイヌさん、おりもアイヌさん、ピリカメノコさん、元気かな。
気が向いたら(名無しででもいいので)カキコして下さいね。

短気な民族とかおとなしい民族なんてのはないと思う。
「些細な理由で怒ることは恥ずかしいこととされる思想を持つ民族」や、
「受けた侮辱に対し断固として復讐することが美徳とされる文化を持つ民族」
ならあると思うが。

380 :天之御名無主:04/09/10 17:02:55
>>372

>>アイヌはもともと話し合いを好むんだよ。
嘘を言ってるとしか思えませんがね。
コシャマインの戦いとシャクシャインの戦いの発生経過を見るようでは
話し合いを好み民族とは思えないよ。

>>コシャマインの戦い
個人間のトラブルを何で組織的行動に変化させたの?

>>シャクシャインの戦い
米の量を半分にされた報復が和人虐殺とはなぁ。
デモ行進とある種の経済制裁を加えるだけで充分だったのでは?

アイヌを怒らせる原因は何時も和人が作っているが、
アイヌは何時も事を大きくして戦争に発展させている。
アイヌと和人の係わり合いを見るようでは、
和人側から戦争を仕掛けた例は少ないね。
アイヌ側から戦争を仕掛けるのが何時も多い。

381 :天之御名無主:04/09/10 17:08:39
>>372

君の言っている騙し討ちと言うのは「シャクシャインの戦い」で、
和議の席に置いて和人がシャクシャインを暗殺した事を言っているんだね。
和議の席に置いてシャクシャインを殺した事をアイヌが騙し討ちだと非難するのならば、
アイヌがシャクシャインの戦いに置いて兵士でもない武士でもない民間人を組織的虐殺をした事は、
アイヌ側の騙し討ちとしか思えないよ。

382 :天之御名無主:04/09/10 17:23:47
第二次世界大戦に置いて、
台湾人(高砂義勇隊)や朝鮮人(洪思翊)の存在は少なからず聞くが、
大戦中のアイヌは何をやっていたの?
日本兵としてアジア各地を回っていたとかは無かったの?

383 :天之御名無主:04/09/10 18:53:34
>340
日本人は大半がアイヌの血が入ってるでしょ。
ただほとんどの日本人にとって遠い昔のことだから
誰も知らないだけで。

384 :天之御名無主:04/09/10 19:00:19
>370

チェチェン人も学校占拠して子供を虐殺してたよね。
追い詰められると人間なんでもするよ。

385 :天之御名無主:04/09/10 19:03:26
さて大東亜戦争だってアメリカ人からしてみれば
日本人てなんで真珠湾を攻撃してきたの宣戦布告もしないで
本当に短気だって話になるわな。
アメリカ人は真珠湾攻撃ぐらいで降伏寸前の日本に倍返しで原爆
投下しやがったが無差別爆撃とは本当に短気だなという話になるな。

386 :天之御名無主:04/09/10 20:40:46
>>373
そんな奴どこにいるんだ具体例をだせ。


387 :天之御名無主:04/09/10 20:44:33
>381
搾取された反撃だろ。和人のやったことを棚に上げるな。



388 :天之御名無主:04/09/10 20:50:57
>デモ行進とある種の経済制裁を加えるだけで充分だったのでは?

おいおい、いつの時代の話しだよw
どこでデモるんだ?松前城の前?

389 :天之御名無主:04/09/10 22:21:24
>>382

アイヌは「道民」だから、当然徴兵されて戦地に赴いたよ。
高校の歴史教師は「アイヌ兵は沖縄県民にやさしかった!」と感極まった口調で叫んでいた。
ま、その教師は典型的反日サヨクなので、当然「大和民族に虐げられた者同士助け合う!」みたいな
ニュアンスで伝えていたが。

390 :天之御名無主:04/09/11 00:33:20
>>387

>>搾取された反撃だろ
アイヌって朝鮮人とは違って何度も組織的抵抗を起こしたよね。
話を聞く以上では和人は苦戦したと言う話を幾度と無く聞くし。
「コシャマインの戦い」なんかがそうだけど、
アイヌに取って不利益を生み出す事には抵抗している。
同族が一人殺されただけで組織的抵抗に発展させた。
本当に搾取されていたのならアイヌは何度も蜂起したのでは・・・?
実際に何度も蜂起しているし、アイヌに取って不利益が生じた場合は武力で訴えて逆襲している。

和人がアイヌを実質的に支配して搾取し始めたのは、
シャクシャインの戦い以後だと思う。
シャクシャイン以前のコシャマインの戦いは確実にアイヌの短気で起こしたと思うけど・・・。
コシャマインの戦いに関しては搾取は関係無いんじゃない?
クナシリ・メナシの戦いは組織的抵抗が弱いからこの時期は和人の支配と搾取が関係あったと思うけど。

391 :天之御名無主:04/09/11 00:43:15
それとアイヌが和人に支配され搾取されたと言うのは江戸〜明治であって、中世は嘘だと思うよ。
よく〜の戦いと言う表現が使用されるけど、
本当に和人の支配を受けていたのなら〜の乱、〜の一揆でなければならない。
ウタリ協会とかは暗黙の内に和人に支配を受けていた事を否定していると思う。
だって〜の乱、〜の一揆と言うのは反体制の戦いで用いられる呼び方だから。

392 :天之御名無主:04/09/11 00:48:12
〜の戦いと言う呼び方では、
暗黙の内に支配されている事を否定している表現だと思うけどね。
支配と搾取が行われていたのなら、
〜の乱、〜の一揆と呼称を改めるべきだよ。

393 :私もアイヌ:04/09/11 01:01:45
えっと・・・久しぶりに名前が出ていたので、カキコしますw
アイヌが短気か温厚かは判りませんが、
先日北海道に帰った時、いとこが
うちの家系は気性が激しいと申しておりましたw
私もそうです。

今話題になっている事に関しては、
アイヌ側の文献がないので、どうしても和人側の意見になると思います。
ただ、和人の事をシサムから、シャモに呼び名が変わったのには
それなりの意味があると思います。
だからといって、どちらがどうとか言う事も
今更おかしな事だと思うけど、人によって受け取り方は違うので、
どちらが正しいとは言えないと思うけど、
どうでしょ?

今回田舎に帰って、家のシントコやその他のものが盗難にあったとか、
悲しい事もありましたが、伯父さんが作ったパスイを貰ったり、
フチが作った衣装を着せて貰ったり、
皆さんはご存じかと思うけど、
メサスンクル系、スヌンク系の話を聞いて、
改めて自分のルーツを知りました。

とりあえず、今の世代で和人がとか、アイヌがとか
昔の事をほじくり返しても、意味無いと思います。
何百年も前の話しですし、それよりこれからの話しの方が、
有意義だと思いますが・・・・・
余談ですが、鹿の刺身は美味しいですw


394 :天之御名無主:04/09/11 01:03:20
支配されたのはシャクシャインの戦い以後だと思うよ。
シャクシャイン以前は蜂起に明け暮れているし。
実際に支配されていたのなら蜂起はできない筈。

http://www.ainu-museum.or.jp/nyumon/nm06_rks04.html

395 :天之御名無主:04/09/11 01:04:17
松前藩の記録によれば、コシャマインの乱の原因はこんなことだという。

あるアイヌの少年が、シャモの鍛冶屋にマキリを注文した。
ところがその出来たマキリが大きさや品質の割りに法外な値段、だというので
少年と鍛冶屋が口論となり、激昂した鍛冶屋が
「このマキリが切れねーつーんなら切れ味見せてやるわ!」とばかりに
少年を刺殺してしまった。

これが乱の発端。少年はコシャマインの親戚などではなかったが、乱の原因になった、ということは
それまでにアイヌ側の不満が溜まりに溜まっていたのであろう。

396 :天之御名無主:04/09/11 01:25:46
>393

ああ、お元気でしたか。なにより。
鹿の刺身ということは、レラチセお行きにならはったんですか?

397 :天之御名無主:04/09/11 01:34:27
>>395

コシャマインの戦いの時期の和ア関係では、
アイヌは和人に対して軍事的優位を失っていなかった。
アイヌ軍はコシャマインの戦いに置いて和人の館を12館中、10館落して
和人を追い詰めていたと聞くし。
不満が堪っていたと言うのは違うと思う。
強い軍事力を持った相手に対して和人も横暴に振舞う事もできないと思うし。
別の理由も少なからず含まれていたのではないかな。

398 :天之御名無主:04/09/11 01:39:58
アイヌって何で日本人の事を和人と呼ぶの?
日本の国号が倭、和、大和だった時期は八世紀で既に終わっているよ。
明や清と言った支那歴代王朝の影響から?
それとも朝鮮人の影響で?

399 :天之御名無主:04/09/11 02:01:59
アイヌは「和人」とは言わない。
大和民族がアイヌと自らを比較させたときに、自らを「和人」という。

アイヌは「和人」「大和民族」を、「シサム」または「シャモ」と呼ぶ。

400 :天之御名無主:04/09/11 02:08:52
>>381
松前藩も民間人を組織的に虐殺しているのだが・・・

401 :天之御名無主:04/09/11 02:10:21
中国人だって、今でも大和民族と言ってるが。
朝鮮人は、倭人とかいってるけどw

402 :天之御名無主:04/09/11 02:13:47
>>391
朝鮮では未だに秀吉の朝鮮出兵を壬申倭乱と言ってるねw
いっこうに改めようとしない。加えて、日本の左翼は倭「乱」を容認しているらしいね。

403 :天之御名無主:04/09/11 02:19:23
現在の日本では「支那事変」が放送禁止なのにね

404 :天之御名無主:04/09/11 03:15:09
短気といってもコレよりはましではないか?(笑)

http://up.satoweb.net/img100/163.jpg

405 :天之御名無主:04/09/11 03:53:07
>>401
戦力的によく使うのは、中枢の人間だろ。
アメリカが言い出さん事を、祈るのみだな。

406 :天之御名無主:04/09/11 06:27:27
>>405
中枢の人間だけではなくて一般人でもよく使うが。
韓国なんて教科書に堂々と「倭」と載せてるよ。
壬申倭乱もそうだが、他にも倭のオンパレード。小学生から学校で倭人と習うからね。

407 :天之御名無主:04/09/11 06:28:47
韓国ではウェノム(倭奴)なんて言葉は老若男女皆普通に知ってるし、平気で口にする言葉だよ。

408 :天之御名無主:04/09/11 07:39:03
>>407
アイヌ語のウェンに似ているかw

409 :天之御名無主:04/09/11 11:59:15
アイヌはウリナラ起源ニダ!
北海道はウリナラの領土ニダ!

410 :天之御名無主:04/09/11 12:27:35
大道芸人の「ギリヤーク尼崎」さんって知ってる? 漏れ、ファンなんだけど、あの人アイヌなのかな・・・

411 :天之御名無主:04/09/11 12:42:50
>>410
ギリヤーク(ニヴヒ)とアイヌは全然別の民族。
おまいの疑問は、「歌手の『フランスギャル』って知ってる?
あの人ドイツ人なのかな・・・」っていうようなもんでつ。

412 :天之御名無主:04/09/11 13:01:55
>>410
>ギリヤーク尼崎

多分違うと思う。
高校生の頃、学園祭に来てまじかで見たよ。

413 :410:04/09/12 00:52:33
>>411 そう高飛車に言われても、芸名がギリヤークなんだから仕方ねえだろ。

>>412 そうですか。北海道出身って言うし、容貌がそれっぽいのでそうかと思ったりしてました。


414 :天之御名無主:04/09/12 09:27:05
>>411はそんなに高飛車じゃないと思うが、餅突け。

415 :天之御名無主:04/09/12 22:31:04
もうすぐ鮭がのぼって来るから、アイヌ料理でも食って落ち着いてや。

416 :天之御名無主:04/09/13 01:27:01
あちこちでアシリチェプノミやってるね。
オハウがうまいんだ、これが。

417 :天之御名無主:04/09/13 03:52:49
ムックリって世界中にある口琴と比べても最も神の領域に近い音が
出るよね。


418 :天之御名無主:04/09/13 09:52:30
そうなの?ムックリは好きだけど、世界中の口琴ぜんぶ聞いてないし、
そもそも神の領域が分からないから何ともいえないや。


419 :天之御名無主:04/09/13 14:59:26
>>413
ギリヤークさんって、凄く体型がスマートで、手足が長くてバレーダンサーみたいなんだよね。


420 :天之御名無主:04/09/13 18:17:33
>>414
410じゃないけど、411の文体は結構高飛車によめたヨ。
どーでもいいけど。

421 :天之御名無主:04/09/13 23:21:11
>>420
よめね―よ。 410だろお前w

422 :天之御名無主:04/09/14 00:50:48
>>397
日本だって勝ち目の無い戦争で必死に立ち向かって一時的には戦果を上げたりもしていた。
>>420
2chではこのくらいの言い方は普通にあるから気にしない方が良い。

おまけ
コシャマインの……
戦い…165件
乱…71件
蜂起…34件
戦…8件
シャクシャインの……
戦い…349件
乱…212件
蜂起…53件
戦…7件

それはそれとして、鹿の刺身うまそうだな。


423 :天之御名無主:04/09/14 01:36:32
漏れ>>410だけど、>>420さんは別人だよ。

6月に富士朝霧であったイベントで、アイヌの伝統料理食べた。
あっさりしててうまかった。野菜が主でした。



424 :天之御名無主:04/09/14 10:57:26
>>421
自分に都合悪いレスは全部同一人物と決め付けるのは良くない。

425 :天之御名無主:04/09/14 12:44:47
>>424
どこが都合悪いの?

面白い人だねw

426 :天之御名無主:04/09/14 15:41:35
1878年に北海道を旅行した英国女性イサベラ・バードは、アイヌ男の
印象をこう書いている。<髪や髭がふさふさしており眉毛が濃いので
野蛮に見えるけれども、夢見るような茶色の眼の柔和さのためにその感じ
も薄れ・・・>
アイヌは性格も柔和で人なつこかったようである。

イサベラ・バードは19世紀末、極東一帯を旅しているが、朝鮮人や満人
をぼろくそに言ってるのに、アイヌに対してとても好印象だった。

アイヌの男たちは、お酒が大好き。シャモ(和人)の3倍飲んでも、
酔っぱらわなかったという。飲めばほろ酔い気分で楽器を弾いたり踊った
り、好きな煙草をふかして陽気にときを過ごす。
食べるものも着るものも、暮らしに必要なだけあれば、あとは<酒が豊富
にあることが唯一の善である!>とイサベラ・バードは看破した。

427 :天之御名無主:04/09/14 17:28:05
>426
ウチナンチューとかぶるね。

428 :天之御名無主:04/09/14 18:23:30
>>425
自分と意見が合わなかったら自作自演って
随分とおめでたい思考回路してますね(^^)

429 :天之御名無主:04/09/14 21:27:52
ウチナンチューて何?

430 :天之御名無主:04/09/15 02:09:24
>426

アイヌの容貌は白人と似通ったところがあるので、イザベラ・バードは親近感抱いたのかもね。
「アジアの果てに白人に似通った人種がいる!」ということは欧州の学会で大問題になり、
白人研究者の手によってアイヌ墓地から遺体が「研究用に」盗まれたことさえあったという。
現在でも大英博物館には、出所不明のアイヌの遺骨が三体分ある。

アイヌは酒に強いので、酔うためにはシャモよりもはるかに多くの酒を必要とする。
この身体的特徴が、酒で身を持ち崩す原因にもなった。

431 :天之御名無主:04/09/15 04:18:18
でもアイヌ系で美男美女を見かけたことがないんだけど・・・。
白人からみたら美しく見える人もいるんだろうか?

432 :天之御名無主:04/09/15 11:57:46
アイヌには酒造りの伝統はあったの? アメリカインディアンの悲劇は、ほとんどの部族が
もともと酒の文化がなくて、飲酒をコントロールできないことで現在のアル中問題があるわけだけど・・・

433 :天之御名無主:04/09/15 12:42:44
シャモとの交易で入手した糀を使っての酒つくりはかなり古くからあった。
そのうち濁酒よりもはるかに度数の高い清酒や焼酎が入り込み、ますますのめり込んでいった。

アイヌが酒で身を持ち崩した、というのは、酒で体を壊した、というより
酒を手に入れるために財産を失ったということ。

434 :432:04/09/15 12:48:13
>>433 サンクス!
なるほど。飲酒をコントロールできるかどうかって、歴史がないとできないからね。
にしても、シャモは統計的に酒に弱い体質が多いけど、アイヌは酒に強かったのか。

435 :天之御名無主:04/09/16 07:57:48
>>428
意味不明

436 :天之御名無主:04/09/16 14:07:06
>>434
弥生系が、酒のアルコール分解能力に乏しいんだよ。

437 :天之御名無主:04/09/16 14:11:50
弥生系って、半島系のことですかね?
でも半島の人達って、酒強くないですか。

438 :天之御名無主:04/09/16 14:35:46
>>437
ここでは中国だな。
朝鮮は蒙古の血が濃いので強いのだろう。


439 :天之御名無主:04/09/16 14:37:02
弥生系渡来人ってのは朝鮮半島から渡ってきた者が多いが、ルーツを遡ると殆どが中国。
土着系弥生人は、また違う種の人々らしい。

440 :天之御名無主:04/09/16 14:52:17
中国人も酒強いっすよ!
でも、中国と言っても広いから色々かな。
日本に渡ってきたのは、中国のどの辺に居た人達なんだろう。

以前にも、「日本人はアルコールを分解する酵素が少ない人が多いから
酒に弱い人が多いというのは聞いたことがある。」
じゃあ、人体のアルコールを分解する酵素を調べれば
人がどう移動したのかが、だいたいはわかるということになるわけか。


441 :天之御名無主:04/09/16 17:17:09
http://www2.athome.co.jp/academy/genetic/gen04.html
下戸遺伝子は弥生系ゆずり。
1700〜2500年前の当時の遼寧省、河北省、山東省あたりの華北人種は
アルコールに弱い遺伝子を持つ人種だったと推測する。

442 :天之御名無主:04/09/16 17:19:48
毛沢東は下戸だった

四七年八月一八〜二〇日、西北戦局に決定的な転換をもたらす沙河店戦役が戦われた。毛沢東は周恩来の協力のも
とに作戦を練り、西北野戦軍司令彭徳懐に届けた。この三日二夜、毛沢東は部屋を出ず、便所に行かず、ベッドに寝な
かった。茶はよく飲んだ。茶葉には三回湯を注ぎ、最後には茶葉を食べた。この習慣は若いときからのもので、終生変わ
らなかった。小便は便器を用いておこない、李銀橋がそれをすてた。

毛沢東は下戸であり、葡萄酒を一杯飲んだだけで、顔が真っ赤になった。そこでほとんど飲む機会がなかったが、例外
があった。それは睡眠薬がきれたとき、戦闘指揮や執筆のために数晩徹夜するときであった。沙河店戦役のさいに睡眠
薬がきれたので、衛士は酒を用意した。

酒を求める毛沢東に李銀橋が答える。「どんな酒がよいですか。白酒(ルビ・バイチウ)はどうですか」。「白酒はいやだ。
敵の鍾松将軍は、それほど辛くない」。「では葡萄酒は?」。毛沢東はかぶりをふり、「今回は敵は十数万、葡萄酒みたい
に弱くはない。容易ないくさじゃない。……ウム、ブランデーはあるかね」。「あります。外国ものです」と李銀橋。

443 :天之御名無主:04/09/16 17:29:42
http://www.suntory.co.jp/arp/candrink.html
お酒に弱いのは、モンゴロイドの特徴
ALDH2の不活性な人は、実はモンゴロイド系の人々の間にしか存在しません。
この不活性型は、アメリカ大陸の先住民のなかにもいますから、彼らが
アジアから大移動して行ったはるか以前に、突然変異が起こり、その遺伝子が、
世界に広がっていったのでしょう。ちなみに、白人や黒人の間には、
この不活性型はみられません。

ALDH低活性型+不活性型の割合
日本 44%
中国 41%
韓国 28%
インド 5%
アメリカ先住民 2〜4%
ハンガリー 2%  
西ヨーロッパ 0%
中東 0%
アフリカ 0%


444 :天之御名無主:04/09/17 20:34:55
ttp://www.sanspo.com/sokuho/0917sokuho007.html

【「007」ロケを北海道で−登別温泉などで署名活動】

アイヌ民族博物館の山丸郁夫さんは「映画のロケが実現すれば、
北海道を世界にPRできる。先住民族のアイヌのことも、もっと知ってもらえたらいい」と話す。


445 :天之御名無主:04/09/17 21:29:42
アイヌをどうやって007に出す?

主人公がメノコに匿われるのか?それとも熊の檻に監禁されるのか?

446 :天之御名無主:04/09/17 21:31:02
宇梶に任す

447 :天之御名無主:04/09/17 21:38:46
すっげえ改造したシンタに乗って空とか飛んじゃうジェームス・ボンド

448 :天之御名無主:04/09/17 21:53:36
敵を毒塗ったアマッポで倒すのかねぇ

449 :いちおうこれが全文ね:04/09/17 21:56:15
【芸能】「007」ロケを北海道で−登別温泉などで署名活動

 人気スパイ映画「007」シリーズのロケを誘致しようと、同シリーズ小説の最新作
「赤い刺青(いれずみ)の男」(レイモンド・ベンソン著)の舞台になった北海道登別市で
署名活動が始まった。クライマックスの主要国首脳会議(サミット)会場として登場する
瀬戸内海・直島がある香川県はすでに誘致活動を進めており、協力して英国の制作会社に
働き掛け、実現を目指す。

 小説では、サミットに出席する英国首相の護衛のため来日した秘密情報部員
ジェームズ・ボンドが、鎌倉や北海道、瀬戸内海などでサミットを標的にするテロ組織と
対峙(たいじ)。北海道には組織の拠点があるとの設定で、ボンドはアイヌ民族の情報部員の
支援を受け、札幌・大通公園や登別温泉で、テロ組織と死闘を繰り広げる。
 署名は登別市観光課が中心になり、町内会などを通じて9月末までに3万人分を
集めるのが目標。観光名所の登別温泉・地獄谷や白老町のアイヌ民族博物館では、
観光客にも署名を呼び掛ける。

 2001年に来日したベンソン氏の取材を受けたのが縁で「情報部員」として
実名で小説に登場する、アイヌ民族博物館の山丸郁夫さんは「映画のロケが実現すれば、
北海道を世界にPRできる。先住民族のアイヌのことも、もっと知ってもらえたらいい」と話す。


450 :天之御名無主:04/09/17 23:01:31
アイヌの情報部員?
そういえば文字を持たなかったアイヌは、どうやって情報を伝えたのか?
やはり本人や使者が、直に口でいうしかなかったの?

451 :449:04/09/17 23:21:57
「007は二度死ぬ」とかで時代錯誤な日本人を登場させてるしね。
アイヌもすごい大時代な格好で出てきそうな予感・・・・

452 :天之御名無主:04/09/17 23:26:02
>>450
アイヌ文字 アイノ文字
http://www.page.sannet.ne.jp/tsuzuki/photo/ainu.jpg

北海道異体文字 明治中期 人類学者、坪井正五郎が『東京人類学会誌 18、22号 』にて「北海道異体文字」
として初めて紹介する。石片や土器、太刀、獣皮、木片などに先刻され北海道余市近辺にて出土。特に1千年も前
の古い時代の物であると認定された「六角柱石片」には、アイノ文字が記されており確たる証拠となっている。
「明治以前に、アイヌ人が文字を持つわけがない。」というのが学説であるが、ウエツ書や秀真伝、九鬼文書に、エ
ゾノ国(蝦夷)を治める。といった記載があることから一概にアイヌ人が未開拓人であった。と考えるのは早計である。

453 :天之御名無主:04/09/17 23:27:11
★アイヌ語の数表現「400万」まであった 「最大1000」通説覆す−旭川・魚井さん

 【旭川】アイヌ語には千前後より大きな数を示す言葉はこれまで確認されていなかったが、
19世紀に、北海道のアイヌ民族とほぼ同じ言語が使われていた樺太(サハリン)のアイヌ語の
辞典に400万までの数を示す言葉が記載されているのを旭川市博物館嘱託職員の
魚井一由さん(57)が見つけた。400万などの大きな数の表現法にも規則性があることを確認し、
数式化した。魚井さんは「北海道のアイヌ民族も交易などで、相当大きい数を使っていたの
ではないか」とみている。

 アイヌ語には、それぞれ1から5までを示す独立した数詞や、2倍を意味する接頭語などがあり、
「10」「20」などを示す複合語と組み合わせ、これらの足し算やかけ算などの形で、数を表す。
これまで文献では1000前後までの数を示す言葉しか確認されていなかった。
 30年ほど前からアイヌ文化の研究を続けている魚井さんは、ロシアのアイヌ語研究者
ドブロトゥボルスキー(1836−1874年)が樺太のアイヌ民族に取材し編さんした辞典の
翻訳作業中、「2000」「20万」「40万」「200万」などを示す語を見つけた。最も大きな数は
「400万」だった。
 さらに、「20万」などの大きな数は、「2000」を示す語を核に、ほかの数をかけたり、
足したりする形で表されていた。
 魚井さんは、これらの大きな数の表現法にも一定の規則性があることに気付き、数式化した。
この方法だと、いくら大きな数でも表すことができるという。これらの研究結果は同博物館の
報告書にまとめられた。
 魚井さんは「アイヌ民族は『交易の民』でもあり、体系化された数の表現が必要だった。
400万という数は、実際に使われていた可能性が高い」としている。

北海道新聞 http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040512&j=0031&k=200405127646

454 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/09/18 00:37:39
>>447
昔話で出てきましたっけ>空飛ぶシンタ
>>451
時代が違うから大丈夫…と、思いたいですけど同感です…。

455 :天之御名無主:04/09/18 16:48:03
サムライチャンプルーにアイヌの登場人物が出てきたそうだ。
ttp://www.samuraichamploo.com/

>>454
アイヌの神はよくシンタに乗っているような。
シンタに乗る神と乗らない神がいるのだろうか?

456 :天之御名無主:04/09/20 08:41:05
>>455
あり得ない速度で弩乱射してたな。

457 :天之御名無主:04/09/21 17:44:25
>ALDH低活性型+不活性型の割合
>日本 44%
>中国 41%

やはり中国人と酷似してるね。。


458 :天之御名無主:04/09/23 00:16:44
妙なアイヌしか出てこないんだったらそんな映画ないほうがまし

459 :天之御名無主:04/09/23 10:10:41
>>457
それは西日本だけのデータだろ。

460 :天之御名無主:04/09/23 13:27:23
http://fukuoka.cool.ne.jp/bouhimajin3/iitomo_kittyguy.avi


461 :天之御名無主:04/09/23 19:10:54
>>459
> >>457
> それは西日本だけのデータだろ。

全国だが・・・

462 :天之御名無主:04/09/23 22:03:47
昔のアイヌの方々はお風呂はどうしてたんですか? やっぱ蒸し風呂かな

463 :天之御名無主:04/09/23 22:16:25
アイヌは髪の清潔さを保つことには留意し、木の汁を溶かした湯でたびたび洗っていたそうだ。
しかし身体の清潔には心を払わず、せいぜい夏に川で水浴びするくらいだった。
なお、アイヌにとって「五右衛門風呂」に入ることは神に対するとてつもない冒涜行為だったそうな。
水神に裸体を晒し、火の神に尻を向けることになるから。

464 :天之御名無主:04/09/23 23:34:08
>>463
そうですか、勉強になりました。蒸し風呂くらいはあるかと思ってたんだけど・・・
まあ、北海道なら乾燥してるから、風呂入らなくてもあんまり気にならないかな?


465 :天之御名無主:04/09/24 17:47:18
>>464
気にならないらしいよ。
こっちの1日ぶんの汚れが溜まるのに2〜3日かかるらしい。
汗かかないし湿気が少ないから埃が吸着されにくいとか。

466 :天之御名無主:04/09/24 19:09:13
>>464
湿気が少ない地域は日本ほど風呂に入らない。
たとえば韓国。韓国も湿気が少ないので、日本ほど風呂に入らない。


467 :464:04/09/24 19:30:38
ああ、それホントだな。韓国人の友達が日本によく来るけど、温泉銭湯とか誘っても遠慮されるよ。
ホテルでもシャワーで済ませてるから、風呂には入らんのかって聞いたら、これが普通だとか言ってた。

468 :天之御名無主:04/09/24 21:28:53
木彫りの人形の名前をご存じないでしょうか?

469 :天之御名無主:04/09/24 22:13:35
これかい? ニポポ人形
ttp://abashiri.jp/tabinavi/guide/07souvenir/nipopo.html

470 :天之御名無主:04/09/25 02:48:55
この間白老に行ってきました。30年ぶりに。
白老のアイヌ村大きくなってました。
説明、踊り、唄、良かったです。むっくり買って
今練習してます。アイヌのみなさんとアメリカインディアン
ってすっごく似てますよね。精霊とか。自然を大切にして
生きてる。


471 :470続き:04/09/25 02:58:30
ちょっと悲しかったのは、家財道具の漆器類です。
いっぱい持ってるのは裕福な証。でしょうが、ぼった
くられたんだろうと思った。いっぱいの毛皮と交換したんでしょう。
思わずうちの家紋が入ってる漆器が・・と見てしまいました。
なかったので、安心しました。平日に行ったので閑散と
していたけど、ゆったりとした時を過ごせました。



472 :470続き:04/09/25 03:11:42
土産物屋で絵葉書を買いました。30年前見た、おじさんが
写っていました。髭の長い、おじさん。おじさんのお父さんも
写っていました。おじさんは、もう亡くなったそう。
もういなくなってしまうのでしょうか?アイヌの人。
もともと日本にいたのはアイヌの人と沖縄の人かなって
思っています。顔似てるよ。世界中にいるモンゴロイド
仲間だよ。


473 :天之御名無主:04/09/25 05:14:00
>>472
沖縄の人は微妙だな・・・
蝦夷とアイヌは同じってのも微妙だし。
アイヌの歴史は、本土より新しいからね。

474 :天之御名無主:04/09/25 05:20:02
沖縄の人と隼人が同じかって言うと、そうとも言えないと思うしね。

475 :天之御名無主:04/09/25 05:26:59
東北アジア地域に共通するシャーマン信仰や神道、漆器文化などは、シルクロードで発展した西の文化との
融合が成されず、固有のモノとして残った貴重なものである事は間違いないけど。
朝鮮半島や北東アジア地域にも同じ様な文化があったはずだと考えるが、西の文化に淘汰されてしまったのだろうと思う。


476 :天之御名無主:04/09/25 18:23:08
朝鮮半島にも少数民族がいたらしいがどなたかご存知?

477 :天之御名無主:04/09/25 19:50:24
シャーマン信仰は、ツングースや満州でもお盛んだったね。
というか「シャーマン」自体、満州語起源と言われているし。
東アジアのシャーマニズム祭祀儀礼を調べてみると面白いかも。

478 :天之御名無主:04/09/26 01:57:10
シャーマンは迷信ですか?

479 :天之御名無主:04/09/26 12:40:39
シャーマンに会って、自分で確かめないと分からないよ。

480 :天之御名無主:04/09/26 16:13:31
宗教に迷信もなにもなかろうに。

481 :天之御名無主:04/09/26 21:24:51
>470
でも人種的にはアメリカインディアンと和人
の方が近い。

アメリカのインディアンの写真を見たことが有るが
あれは新モンゴロイド、ついでに彼らは毛深くない。

482 :天之御名無主:04/09/27 00:23:17
>>481
人種的には本土人の方が近いと思うが、文化的には似ている部分も多いと思う。
それは当然で、民族移動の経緯がそれを物語っている。

483 :天之御名無主:04/09/27 16:10:26
新モンゴロイドがYAP+なんて持ってんのかよ?

484 :天之御名無主:04/09/28 15:57:08
ここ勉強なるわー。俺の家は母方の祖父が100%アイヌでそっからはめっちゃ混ざってる。
アイヌの文化とかアイデンティティとかなんて、一部保存しよう運動やってる
人以外もうないよん。言葉もじいさんが教えようとしたが、俺は興味なかった。
つか学校の英語もマジヤバなのにそれどこじゃねー!ってカンジ。
お袋も全然しゃべれんというか、アイヌの血が入ってることすら忘れてんじゃ
ないだろか。ただの通販好きwのオバチャンだからな。
俺は昔話とかは興味あったからモロランコタンのクジラ岩の話とか天然痘の話とかは覚えてるな。
風呂といえば、北海道の有名な温泉も偽装が発覚wがっかりしたよー
アイヌ混じってることを思い出させるのは、色が白い(日焼けしない、、)彫りが深い
背がでかい(189cm)くらいかな?毛は腕、足、薄い。胸がギャランドゥ。

485 :天之御名無主:04/09/28 16:02:02
俺を含めて知り合いのアイヌ系の連中も文化とか興味ある香具師いないもんな。
勉強熱心な香具師は英語とか勉強して、海外留学とかだし。俺の目下興味あるのは
六本木のキャバ情報、、。スマソじいさん。ぽまいらガンガッテくれ、マジで。
俺も勉強させてもらう。

486 :天之御名無主:04/09/29 01:22:55
>>484
ムックリは演奏できるの?

487 :天之御名無主:04/09/29 12:39:19
>>486
すまそ。アイヌ系といっても普通のリーマンだったり
学生だったりするので、できる人は観光でくってる人だけだと思うよ。
俺のできる楽器は部活でやってたサックスだけ。
なんかイメージの持ち方が、外人が日本人はいまだにチョンマゲしてて、
責任はハラキリで取ると思ってる、、と同じジャン(^^;
ベッキーとかイギリスのクオーターだけどバリバリ日本人だろ?
あれより、さらに差が無いって感じ。むしろアイヌの血が入ってると
いうのは普段わすれてるくらいなのでつ。


488 :天之御名無主:04/09/29 19:42:25
>>487
あと、観光を仕事にしてないアイヌで、趣味でムックリやってる人も
いるよ。
仕事じゃないけど文化を保存するために歌や踊り、アイヌ語を熱心に
勉強している若いアイヌも結構いる。

自分は何もしてない洋楽好きのアイヌなんだけどね・・・。
そういやマリモ祭り、もうすぐだな。

489 :天之御名無主:04/09/29 20:08:22
シャモでもムックリ好きは結構いると思う。
土産物屋で簡単に手に入るし。

490 :天之御名無主:04/09/29 22:30:47
>>487
いや、ムックリってアイヌ人のおもちゃだろ?
日本人のけん玉のような。
そういうのさえもやらないのが当たり前になったの?

491 :天之御名無主:04/09/29 22:45:35
お前は楽器とおもちゃの区別がつかんのか・・・

492 :天之御名無主:04/09/29 23:23:36
>>490は何か邦楽の楽器を当たり前にやってるのかい?
三味線とか太鼓とかw

493 :天之御名無主:04/09/30 02:34:59
>>488
文化を残そうとしてるひとたち
には頭さがるよねー。俺なんかどうしようも
ない香具師かもしれん、、。
夜食のカレー食おう、、。銀座カリー吟選。
久しぶりにママンに電話しようかな、、。北海道が恋しいZE!

494 :天之御名無主:04/09/30 04:18:40
今の時代、けん玉やったことがない日本人の子供だって珍しくないと思う

495 :天之御名無主:04/09/30 09:45:31
>>493
あんま気にすんなよ。
無理矢理するような事でもないからさ。
和人と同じで、今のアイヌだって生き方は色々だし、
アイヌだからこうしろ、なんて強制される理由もない。
まあ、漏れは頑張ってる人たちを尊重する気持ちが
あれば良いと思うけどね。
昔は、アイヌの年寄りが差別を恐れて伝承活動するのを
嫌がったり、子どもや孫に教えなかった事もあったんだから、
良い時代になりつつあるよな。

496 :天之御名無主:04/10/01 06:58:18
>>492
三味線なんて高いもの当たり前に持ってたら怖い。
ムックリは草笛みたいな気軽に遊ぶものだって記憶してるけど。

497 :天之御名無主:04/10/01 13:00:43
>>496
じゃあ君が代々和人だとして横笛(牛若丸がもってそうな)
やら気軽に遊んでるのかい?同じことだよ。
気軽に遊ぶもの?今はPS2とかカラオケかな。

498 :天之御名無主:04/10/01 13:06:35
ということで、アイヌ文化なんて日常的な意味では
もう死んでるの。江戸文化と同じで、伝統文化とか、学究対象、
観光(江戸村と同じよ)目的となってる。
東京に来たときアイヌの歴史とか大好きな同級生がいたが、「イヨマンテって
どんなかんじ?」とか「アイヌ語教えてよ」とか「ムックリこんどやってみて!」
とかしつこくて辟易した思いがある(そいつは無邪気だったから、余計疲れた)
欧州いって「おかあさん芸者なの?」とか「ハラキリってみたことある?」
って聞かれるくらい「はぁ???」って思うんだよ、アイヌの子孫は(少なくとも俺は)

499 :天之御名無主:04/10/01 13:13:07
そこらの人に「義太夫ってどう?」とか「相撲甚句歌って」
とか「勧進帳いいよねー」ときくくらいばかげてる。


500 :天之御名無主:04/10/01 16:28:48
よく東京の人が地方の人に、方言しゃべってみてよって言うのと同じかも。


501 :天之御名無主:04/10/01 17:29:21
そ、それとは、ちがううでしょ

502 :天之御名無主:04/10/02 02:45:00
>>498
その人はきっとあんたのことがバックボーンひっくるめて
好きで、友達になりたかったんだろうね。

503 :天之御名無主:04/10/02 05:26:08
>>497
だからなんで三味線やら横笛を引き合いに出すかな。
ムックリなんて500円で売ってるものなのに

504 :天之御名無主:04/10/02 05:45:18
駄菓子屋なんかで売ってるようなおもちゃの竹笛でも、
今のわしらはそれ吹いて遊んだり吹きこなしたりしてるわけではないからなあ。
アイヌのムックリもしかりで、特に興味がなければ
「あーこんなトコでも売ってんだー」程度のもんじゃないの?

前にも誰か言ってたけど、日本人の剣玉にしても趣味でやってる人以外は
ほとんどやらないし、何回も連続でカツカツできないじゃん。それと同じだろ。

505 :天之御名無主:04/10/02 05:48:12
オレは土産物屋で誰でも鳴らせる
素人向け改良型ムックリ買ったから
簡単に演奏できるけどな。

506 :天之御名無主:04/10/02 05:55:23
>>503
値段とかお手ごろ感の話じゃなくてだなぁ、、もうなんと言っていいのか、、。
アイヌ系でもムックリなんかたしなんでねぇっての!おめぇと同じ生活してんだ!
もう幻想だか映画だか、本だかしらねぇけど、100年前のイメージ押し付けんのやめ
てくれや!静内とか普通にアイヌ混血のあばちゃんとか買い物してたり、洗車してたり
ファミレスでだべってたりすっから、機会があったら
ムックリとかどうですか?とか聞いてみって。「はぁ?変わったこと聞くこねぇ」と笑われるから。
アイヌとか興味もつのはウレシイけど、それは過去の文化・今となっては歴史的な意味合いで
今日常でそんなことしてねぇの。ムックリ500円なんて観光のお土産じゃんか。
観光客が買うもんなの。頭と本だけで考える香具師てこういう香具師多すぎ。
オマイも伝統的な着物やら髷やらやってないだろう?何で理解できない?
聞いた話、門別とか浦河いって歩いてる人間、皆アイヌ系だと思って恥かく
香具師いるみたいだけど(今は純和人が多いからな)オマイもそのタイプじゃねぇか。
と、怒りすぎて腹減った、、。松屋いってくる。


507 :天之御名無主:04/10/02 05:59:48
あ、俺はオヤジ方は白石藩士だから、和人の文化もあるわけで。
だからといって、外人に京都素敵とか言われてもこまる。歌舞伎町がいい、
ということで、言いたいことわかるよな?さて、言ってきまつ。

508 :天之御名無主:04/10/02 11:18:27
もまいらおちつけ
     /\⌒ヽペタン
   /  /⌒)ノ ペタン
  ∧_∧ \ (( ∧_∧
 (; ´Д`))' ))(・∀・ ;)
 /  ⌒ノ ( ⌒ヽ⊂⌒ヽ
.(O   ノ ) ̄ ̄ ̄()__   )
 )_)_) (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(

509 :天之御名無主:04/10/02 23:00:46
ま、マターリとね。
アイヌ系の人に「〜やってる?」という質問もやめましょ。
文化とか歴史とかマターリとね。

510 :天之御名無主:04/10/03 02:04:16
>>506がしょぼいたとえしかできないからスレが伸びるじゃないか。
三味線が500円で売ってたら誰だってやるよとかいくらでも
話を広げれる。

511 :天之御名無主:04/10/03 04:04:24
>>510
お前の日本語なんか変だぞ?

512 :天之御名無主:04/10/03 10:37:14
つーかそもそもの発端である>>486以降、
確かに三味線やら太鼓やらのたとえも適切ではないと思うけど、
「アイヌでしょ?何でムックリやらないの?」というのが
どうも決定的にズレてるっぽいな。

例えば、何か勘違いした日本のイメージを持つ西洋人に
「お前ら日本人だろ?なんでチョンマゲ結って刀差さないんだ、
西洋人にとっての正装みたいなもんだろうが」
と不思議がられても、現代の我々は正直困るだろうし
そういう類のズレを感じるな。

513 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/10/03 22:15:49
「伝統文化の個人的保持」なんてのはそれこそ「個々人の問題」ですからねえ。
知らないことを責める方が「間違って」ますわな。

とはいえ、料理やちょっとした単語(固有名詞)や行事の意味なんかは
少しでも「保持」しておきたいところですが。
「アイヌ文化」に限ったことじゃないですけどね。

514 :天之御名無主:04/10/04 06:12:05
三味線を昔の日本人はみんなやってたって思ってる人って
結構いるのかな?


515 :天之御名無主:04/10/04 06:27:40
いないでしょ。
本土はかなりの混血人種で、文化の統一性なんて無かったって分かってると思うよ。


516 :天之御名無主:04/10/04 12:05:10
そういうことではない!

517 :天之御名無主:04/10/04 22:30:11
>>512
俺のいいたいことを全て言ってくれてる、、
アリガトです

518 :天之御名無主:04/10/04 22:32:43
夏川りみは沖縄のひとだけど、俺の知り合いのアイヌ系の子
が良く似ている。もう少しやせさせたカンジ。
やっぱ縄文系の根っこが近いのか

519 :天之御名無主:04/10/05 00:30:05
夏川りみが典型的な沖縄顔っていうなら、その説も成り立つが、そうは思えない。。。

520 :天之御名無主:04/10/05 01:13:03
あんなに猫目じゃないと思うが・・・

521 :天之御名無主:04/10/05 21:57:20
ここのアイヌ系の人でアイヌ語教わってる人いる?
私も今思えばおばぁちゃん生きてる時にマジメに教わっておけば
よかったよ。今覚えてるのちょびっとだもん。

イショゥロレィ
クアニィ アナクゥネ サラ コタン ウン ペ ク・ネ ワ
○○(名前) アリィ クッレヘ アン

522 :天之御名無主:04/10/05 23:02:22
翻訳してちょ

523 :天之御名無主:04/10/06 00:45:39
こんにちは。
私はサラ村(?)から来た○○と申します。

でいいのかな?

524 :天之御名無主:04/10/06 00:50:25
サラ→長沙流か沙流じゃない?

525 :とおりすがり:04/10/09 01:44:02
少数民族の知人は、自分たちの息子・娘のことを
「あいつらはもうロシア人だからな」
とものすごく軽蔑的なまなざしで見てますね。
で、そういう意味では北海道にはもう「日本人」しかいない、と。
結局は民族という「通時的な一体感」をどう考えるか、ってことですよね。
ぼく自身は過激な共和主義者だから、
そんなものは本来は必要ない、と考えてます。
現時点で一番適切なものを選ぶだけで、伝統もクソもあるか。
自分の日本人としての民族的アイデンティティも必要ない。
そんなもの単なる現状肯定にすぎない。
万葉集もユーカラも心のよりどころではない。
ぼくの場合はプルーストやユーゴーですかね。
文化的アイデンティティなんぞ好みの問題です。


526 :?2?AE?N?《:04/10/09 22:29:06
北海道や東北北部に伝わる?とされるアイヌ文字(アナイチ文字)と言うものは本当に古くからある文字なのでしょうか?どこへ行けばそれらを実際に見る事ができるのでしょうか?本当にアイヌ?素人考えですみません.

527 :天之御名無主:04/10/09 23:05:10
>>526
こちらへどうぞ。
ttp://hobby7.2ch.net/occult/

528 :天之御名無主:04/10/10 00:32:32
アイヌ文字アイノ文字北海道異体文字
明治中期 人類学者、坪井正五郎が『東京人類学会誌 18、22号 』にて「北海道異体文字」として初めて紹介する。
石片や土器、太刀、獣皮、木片などに先刻され北海道余市近辺にて出土。特に1千年も前の古い時代の物であると認
定された「六角柱石片」には、アイノ文字が記されており確たる証拠となっている。
「明治以前に、アイヌ人が文字を持つわけがない。」というのが学説であるが、ウエツ書や秀真伝、九鬼文書に、エゾノ国
(蝦夷)を治める。といった記載があることから一概にアイヌ人が未開拓人であった。と考えるのは早計である
http://www.page.sannet.ne.jp/tsuzuki/photo/ainu.jpg

529 :天之御名無主:04/10/10 13:22:37
アイヌ人はものすごく毛深くてかわいそう。

国の税金で永久脱毛費用くらいだしてあげるべきだ。

530 :天之御名無主:04/10/10 21:00:01
イタリア人にもやってあげれば?

531 :天之御名無主:04/10/10 21:05:51
今の日本はツルツル肌マンセーだからな。
昔は「胸毛があったほうが男っぽい」だったのだが。


532 :天之御名無主:04/10/10 21:33:57
しかも国をあげてのヨン様熱でますますツルツル肌が・・・

サヨクよ!チョンマンセーする前にアイヌのことも考えろ!

533 :天之御名無主:04/10/11 00:50:04
>>529
たしかに毛深いのは気にしてるけど、国から金出されたら、
国自体が「毛深いのはダメ」って言うようなもんじゃないか?

>>532
サヨクは昔っからアイヌを利用してるよw

534 :天之御名無主:04/10/11 01:43:11
>>497
ガキのころ横笛かどうかは忘れたが、木でできた笛を買って貰った覚えがあるけど。
まぁ、べつにアイヌが全員ムックリやってるとはおもわんが、過剰反応しすぎではないか?

535 :sage:04/10/11 13:45:59
>>534

ほんとほんと。
ムックリってしたことあるか?ぐらいの質問だったらいいと思うけど。

536 :535:04/10/11 13:47:09
久しぶりに書き込んだら名前がsageになっちまったやいw

537 :天之御名無主:04/10/11 16:30:50
毛深い人は情が深いってのはいつごろから言われ始めたんだろうか?

538 :天之御名無主:04/10/11 17:43:27
もう、ビックリだな。

539 :天之御名無主:04/10/13 18:07:52
http://f58.aaacafe.ne.jp/~mrbxamh/

540 :天之御名無主:04/10/15 02:52:11
アイヌの出てくる漫画ってありますかね?

541 :天之御名無主:04/10/15 22:50:54
手塚治虫のシュマリ

542 :天之御名無主:04/10/16 01:05:38
本多勝一原作、石坂啓作画の「ハルコロ」

しかしこの二人、揃いもそろってブサヨ。本多勝一は言わずもがな。
石坂啓は自身のホームページで「男の子は生まれるそばから去勢してしまいましょう!」などと
ほざいてやがる。

543 :天之御名無主:04/10/16 02:45:09
>>541>>542
教えてくれてサンクス
手塚はともかくあの最狂サヨコンビの方は読まなくても内容が分かるような気がするな。

544 :天之御名無主:04/10/16 04:20:43
アイヌって基本的に自由恋愛?
結婚はお見合いとかあったのかな。

545 :天之御名無主:04/10/16 04:24:38
宇梶に聞けば?

546 :544:04/10/16 04:41:54
>>544
補足ですが明治以前はどうだったのかということです。

>>545
宇梶って芸能人ですよね?

547 :天之御名無主:04/10/16 11:46:03
いや、アイヌの結婚は許婚を親同士が決めて、長じてから結婚させるものが多かった。
親の決めた男と結婚するのを嫌がったので、立ち木に縛り付けられて折檻された、という話もある。

姦通の罪も厳しく、発覚すれば鼻削ぎ、アキレス腱切断の刑に処された。

548 :天之御名無主:04/10/16 21:42:47
昔のアイヌ女性が口が耳まで裂けてるような刺青をしたのは、ギョッとさせる効果でもって、
略奪婚を避けてたんでしょうか?

549 :天之御名無主:04/10/16 22:03:46
刺青の意味についてだが、「男の髭をまねた」「火の神の産物である煤を体内に入れ、神の加護を得る」
というものがある。
ただ、「シャモに女をとられないようにするため」という説もあるからなあ。
現に、内地に近い白老や日高は、刺青が大きいし。

550 :548:04/10/16 22:34:49
>>549 お早い返レスありがとう。このスレためになるなあ。


551 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/10/16 23:12:25
>>542-543
漫画の「ハルコロ」には政治的なところは全くありませんよ…良作です。

552 :天之御名無主:04/10/17 19:30:01
>>551
思想的なところはないんだそりゃよかった。
それでは今度本屋で探してみます。

553 :天之御名無主:04/10/18 01:04:58
ただしハルコロの画風、少女漫画風でアイヌの本来の容姿とはかけ離れた感じなんだな。
もっと濃い画風の漫画家が描くべきだった。

554 :天之御名無主:04/10/18 12:07:18
ええじゃないか。 個人的には車田正美が書いたら妙に合いそう・・・

555 :天之御名無主:04/10/18 13:02:23
荒木飛呂彦に書いてもらいたかった。

556 :天之御名無主:04/10/18 22:36:54
アイヌそのものじゃなくて
本州と北海道の歴史を知るのに良い本無いですかねえ

557 :天之御名無主:04/10/19 00:14:26
>556
安彦良和「王道の狗」

558 :天之御名無主:04/10/21 14:34:31
ainuで検索
ttp://phototravels.net/japan/photo-gallery/ainu-people.html
末っ子がかわいい☆
ttp://phototravels.net/japan/pcd0733/ainu-three-daughters-91.html
こんなところもある。アイヌ村。いってみたい。
ttp://phototravels.net/japan/pcd0733/ainu-village-71.html


559 :天之御名無主:04/10/21 14:52:15
アイヌ、蝦夷の技

刀は蕨手の刀の改良したもの。
武士の大鎧は、蝦夷の皮製の鎧から学んでできた。
アイヌ、蝦夷はアリューシャン列島から南は琉球・中国まで貿易に航海。
馬を駆使した強い軍隊。

現在コピペ元のソースさがしても不明。
だから間違ってるかもしれない。スマソ

560 :天之御名無主:04/10/21 15:07:58
ttp://www.vtweb.com/nativeart/DeniseWallaceAinuGirlI.htm
なんか知らないけどこんな物品もあった。
民族衣装の娘♪

561 :天之御名無主:04/10/21 23:49:39
ハルコロ本屋で探してもなかなか見つからない。

562 :天之御名無主:04/10/22 04:17:24
>>558
>ttp://phototravels.net/japan/pcd0733/ainu-three-daughters-91.html

この3人っつーか後ろ二人と前一人、本当にリアル姉妹なのか?
だとしたら遺伝子の悪戯とは残酷なものだ

563 :天之御名無主:04/10/22 19:13:48
ttp://encarta.msn.com/media_461543905/Ainu_in_Traditional_Costume.html
かなり濃い民族色のする老夫婦。衣装が独特。あとおばあさんの化粧がなんか、、ヒゲ?

564 :天之御名無主:04/10/22 19:20:00
>>562
う〜ンっ。後ろの姉たちいい体躯してるから格闘向きか、、
なんとなくみんなガッシリしてるな。

565 :天之御名無主:04/10/22 22:44:43
>>563
化粧じゃなくて刺青ですよ
アイヌの女性は昔はみんなこれやってたんです

566 :天之御名無主:04/10/22 23:52:09
考えてみれば、昔のシャモ女もお歯黒していたんだよな。

567 :天之御名無主:04/10/23 00:42:45
刺青とかお歯黒とかされたら勃たたねえよ・・・

568 :天之御名無主:04/10/23 01:02:42
現代人の美意識ではね

569 :天之御名無主:04/10/23 01:21:58
てことは当時の人間はそれでも勃ってたってこと?

570 :天之御名無主:04/10/23 01:34:29
昔のアイヌ女は皆刺青していたし、シャモの既婚女性はみなお歯黒していた。
それで立たなかったら民族滅亡していたろうに。

571 :天之御名無主:04/10/23 01:42:26
要するに見慣れてしまえば関係ないと言うことか。
渋谷のガングロとヤれる理屈も似たようなもん。

572 :天之御名無主:04/10/23 06:01:46
アイヌや琉球人の先祖が縄文人で
和人の先祖が弥生人って本当ですか?

573 :天之御名無主:04/10/23 06:11:57
もののけ姫の主人公の村はアイヌ?

574 :天之御名無主:04/10/23 10:42:37
>>572
本土人は縄文と弥生のミックスでしょ。
九州においては、縄文時代が紀元前1000年に終わったという説が強いしね。
それに西日本と東日本(岐阜辺りを境にして)では歴史的に見ても異なるものであろうし。
九州、畿内、東日本、東北とそれぞれ異なる歴史変遷を辿ってきたと見た方が良い。

575 :天之御名無主:04/10/23 10:43:53
古代の史書にも倭人は刺青をしていると書かれているから、
最北にかぎらず、九州でも同じような文化があったのは間違いない。

576 :天之御名無主:04/10/23 10:46:06
>>573
在日朝鮮人から言わせれば、朝鮮人だそうだが・・・(笑

577 :天之御名無主:04/10/23 11:54:03
倭人は漁猟の際に、魚が逃げないように腕なんかに模様を彫ったらしい。
ところで、刺青ってのは島送りになる罪人の手首に入れたようなアレを言うんであって、
タトゥーっていうのはサシモノと言うって聞いたことがあるんだけど、ホントかな。

578 :天之御名無主:04/10/23 12:34:42
「北の零年」は、アイヌ絡んどるの?

579 :天之御名無主:04/10/23 15:50:56
一応。
ただし、メインは北海道に開墾に行った侍の妻。
アイヌメインじゃないみたいです。
アイヌメインの映画って作られないのかな?

公式サイト
ttp://www.kitano-zeronen.jp/

580 :天之御名無主:04/10/23 18:29:27
そういえば「太陽の王子ホルス」ってアニメ映画もありましたな〜

581 :天之御名無主:04/10/23 19:50:18
次の007はアイヌの諜報部員が出るらしいよ。

582 :天之御名無主:04/10/23 19:56:53
>>580
あれはアイヌだったっかな?

583 :天之御名無主:04/10/23 20:48:59
ホルスに出てくるあのかわいい女の子の名前忘れた・・・

584 :天之御名無主:04/10/23 20:58:28
ヒルダじゃなかったっけか

585 :天之御名無主:04/10/23 21:00:55
>>581

>>449


586 :天之御名無主:04/10/23 23:53:46
>>584
画像ないですか?

587 :天之御名無主:04/10/24 00:21:36
>>582
多分違うと思います。
ホルスって、エジプト神話の神様でしょ?
ハヤブサの姿をした神様だった気が…。

588 :587:04/10/24 00:36:58
>>586
見つかりましたー。
悪魔の妹・美少女ヒルダ
ttp://auction.excite.co.jp/dap/sv/nor1?id=9252210&e=search

ちなみに声は
市 原 悦 子

589 :天之御名無主:04/10/24 01:46:51
>>588
絵はかわいいけど声が家政婦は見たの人だなんて。

590 :天之御名無主:04/10/24 06:08:10
>>587

原作はアイヌの神話をモチーフにした戯曲なんだけどアニメにする時に北欧風に変えたみたいだよ。
http://www.tamaeiga.org/festival/program/6th/films/6-16.html

591 :587:04/10/24 20:43:20
>>590
なるほど。
ヒロインの服装がそれっぽいのがその名残かも。
参考になりました。

592 :天之御名無主:04/10/25 02:50:59
坂本龍一がアイヌを尋ねていましたが何か?

593 :天之御名無主:04/10/25 10:25:49
坂本龍一は最近なんか変じゃないか?
中国や韓国へ擦り寄ったり、左翼思想に傾倒したり、はたまた今回の是といい。
新興宗教臭が漂ってるんだが・・・
こういう取り上げられ方ってあんまり感心しないなぁ・・・

594 :天之御名無主:04/10/25 11:51:11
オウムとも噂されてたね

595 :天之御名無主:04/10/26 01:27:17
元の奥さんが「エ○バの証人」じゃなかったっけ?

596 :天之御名無主:04/10/28 11:53:01
ハルコロってブクオフまわってもなかなか見つかりませんね。
出版社からしてマイナーだからかな。

597 :天之御名無主:04/10/28 15:25:33
ところで、アイヌのチセは雪の重みにどの程度耐えられるの?

大雪のときは雪降ろししたの?

598 :天之御名無主:04/10/30 00:34:25
そういえば朝日新聞で去年だったか、アイヌの小説やっとったね。

599 :天之御名無主:04/10/30 19:20:31
>>598
サヨ小説?

600 :598:04/10/31 02:40:11
>>599 これね。 なにをもってサヨ小説とか括るのかは、おらにゃわかんねえ

601 :天之御名無主:04/10/31 02:40:57
ttp://corecolors.com/esaka/archives/000286.html

↑ おっとと、これね。貼り忘れちゃったい

602 :天之御名無主:04/10/31 03:23:12
ttp://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-041030-0033.html

これも貼っとこう

603 :天之御名無主:04/11/01 11:11:27
>597
北海道の雪は重くない。

604 :天之御名無主:04/11/01 17:27:43
>>600
やはりサヨクか・・・・・こういう板に巣食っているとは気がつかなかったよ。
サヨ成分がこのスレにおおいようだし応援呼んでくる。

605 :天之御名無主:04/11/01 17:29:37
スキー場の雪しか知らん奴か?

606 :天之御名無主:04/11/01 17:35:25
なっちが雪かきがたいへんだったって言ってた

607 :天之御名無主:04/11/01 17:37:00
ウヨサヨ論争にしたい奴がいるのかね。木を見て森をなんとやら、だ。

>>603
いくらパウダースノーでも1m2mと積もっていくととんでもない重さになる。
とはいえ中で火も焚いたろうし、雪が積もったままとは考えにくいな。

608 :天之御名無主:04/11/01 17:45:44
>>551
このブサヨがっ!ゴミカスが!
あの作者は元々中国との混血児で慰安婦捏造漫画描いていることで有名だ!

あの漫画刺青しているアイヌ人が差別されているという論調だったろうが
開拓した日本人に何も感謝していないだろうが。
文明化させてもらってありがたいとひとつもおもってねーだろ

609 :天之御名無主:04/11/01 20:55:22
>開拓した日本人に何も感謝していないだろうが。
>文明化させてもらってありがたいとひとつもおもってねーだろ

この部分は相手にとっては大きなお世話かもしれん、という視点が欠落している。
彼らは原野で生きていたのだし、倭人とは違う文化を持っていたのだし。

610 :天之御名無主:04/11/01 21:13:19
>>609
ロシアからまもってやったのがわからないのか?

611 :天之御名無主:04/11/01 21:30:19
アイヌには武術とかあるのかな〜?

大体の民族には土着の武術があると思うんだけど
アイヌのはあんまり聞かない

どうなんですかね?

612 :天之御名無主:04/11/01 21:48:37
>>608
オマエ、水木しげるのスレにまで出てきてるな。うざいから早いとこ消えろ。
それかお国のためにイラクへ行って来い。

613 :天之御名無主:04/11/03 00:35:40
>589
あの頃の市 原 悦 子は美少女役が多いからね…。
同時期の某改造人間アニメにも出ていたが、中の人の顔がちらついてしょうがなかった。


そういえば水戸黄門(映画)にもアイヌが出てくるあった。
あらすじ読んだら、激しく偏見ぽい感じだったが。
見たことある香具師います?


614 :天之御名無主:04/11/03 10:56:16
ナコルルって有名なアクションゲームキャラは、アイヌの設定ですね

615 :天之御名無主:04/11/03 12:00:57
今の無限の住人にもアイヌが出てる。

>>614
ナコルルって格闘ゲームのやつだったな。

616 :天之御名無主:04/11/03 12:26:47
>>615 アイヌキャラの投入は、制作者の悲願(?)だったそうな。 妹もいたね?

617 :天之御名無主:04/11/03 12:33:17
妹はリムルルだな。
一度やってみたいんだがゲームはそんな興味ないんだよね。

618 :617:04/11/03 12:34:22
>>616
製作者の悲願ってアイヌ関係者がスタッフにいたのかな?

619 :天之御名無主:04/11/03 12:44:26
>>618 プランナーかキャラデザの人が、ずっとアイヌキャラの案を温めてて、
実現できてよかった、ってコメントを以前に読んだんだよ。

620 :天之御名無主:04/11/03 12:45:54
>>619
なるほど。
一番知名度のあるアイヌキャラクターはナコルルというわけだな。
・・・ただしオタクの間ではねw

621 :天之御名無主:04/11/03 12:54:07
まあ、格闘ゲームって、世界中の民族をネタにしてるしね。
俺もナコルルがアイヌって知ったのも、そのコメント読んでからっす。

水木しげる翁のマンガに、アイヌの少年少女が主役の長編があるね(題名失念)
水木ワールド全開で、山ン中歩いてると、パウチカムイが行き倒れてんのw

622 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/11/03 21:30:01
>>608
明治時代の土人学校に通うアイヌ少女の短編(表題は失念)なら、それは「ハルコロ」ではありませんが。
「ハルコロ」は15世紀の十勝地方のメノコ、ハルコロとその息子が主人公で、日本人は出てきません。

…自国・自国民を誇るのと、自国・自国民の過去を「正義」で塗り固めるのは似て非なるものではないかと。
>>610
シベリア・北方諸民族への対応では、日本もロシアも大差ありません…資源や土地の収奪は似たようなものですし。
却って少数民族優遇策をとったロシア(ソ連)の方がマシとさえいえるのでは。
(ソ連の全体主義と日本の経済発展の影響は省いています…これらは両国民全てに及ぶものですから)

623 :天之御名無主:04/11/03 21:52:33
>>622 とてたどん、狂犬に餌をくれてやるアホはおらんぞい

624 :天之御名無主:04/11/04 01:00:41
神道は、アイヌや沖縄の神も祀るべきでは?
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1099423249/l50

625 :天之御名無主:04/11/04 21:36:52
>>619
俺も昔読んだことある。設定資料集みたいな本だった希ガス。

そのゲームが流行っていた当時、図書館にあるアイヌ関係の本がごそっと借りられてた
という話を聞いたことがある。
まあ俺も借りたクチなんだが。

626 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/11/04 22:29:58
>>623
すいません、「ウェンペとチャランケ」でしたね。

ラノベで「チャラン拳」などというのも見た覚えもあったり。

627 :天之御名無主:04/11/07 21:33:24
子供のころ学級文庫で「小さなサチッポロ」という本を読んだ。
若者向けのアイヌの民話集で、中でも「星(ノチウ)」という話が大変印象に残っている。
アイヌの若者が怪我をした猟犬を助けて家に連れ帰る。
猟犬は実はカムイの娘で本当の姿に戻った後、若者の妻になるという漫画みたいなストーリー。

俺のチセにもカムイ娘の嫁、こないかな…


628 :天之御名無主:04/11/08 00:49:55
>627
いい話だな・・・

629 :天之御名無主:04/11/08 21:12:12
小さい頃買ってもらった絵本に、「風の神とオキクルミ」という作品がありました。

気まぐれで暴風を吹かせ、アイヌの村人を困らせる風の女神の元に
オキクルミが現れ、「舞を披露する」と言って、同じように暴風を起こして
女神を痛めつけ、反省させる…という話。

オキクルミにボロボロにされる女神に、ちょっと萌えた幼年期…。

630 :天之御名無主:04/11/08 22:35:54
もうちょっと紹介…

猟犬が若者の家で留守番していると2人の若い女がやってくる。
カムイの姉姫神と従姉妹姫女神だ。
「妹姫神よ、貴女は父のカムイがお世話になった猟師の家に奉公に出されていたのですよ。やっと年季が明けたのでお迎えにまいりました。」
「貴女を元の女神の姿に戻し、十数年分の女の仕事を教えてさしあげますよ。適齢期の若衆達が成長した貴女の帰りを首を長くして待っていますよ。」
とか言うわけですよ。
でも猟犬は、
「姉姫神様がた、待ってください。私の望みをどうか聞いてください。」
とか懇願するんだ。

そして夕方、若者が上機嫌で猟から帰ってくる。
「ノチウ!今帰ったぞ。」
「…ハイ」
むさくるしかったはずの若者の家の内部はキレイに整理整頓掃除されたうえに調度品や花などが飾られている。
これから訪れる長い冬にむけて、真新しい冬物衣料や保存食などもたっぷりと準備されている様子。
囲炉裏には火が焚かれており暖かで、旨そうな夕食が湯気をあげていた。
主人の席は空席だったが妻の席には美しく上品な娘が座っており若者にやさしく微笑みかけている。
驚いた若者は家の外へ飛び出した。
「親戚の娘だろうか。嫁が来るなんて話は聞いてないぞ。いや、親戚にあんな年頃の娘なんかいなかったはずだ。一体、誰なんだ。」
若者はおそるおそる家の中を覗き込む。
「…ノチウなのか?」
娘はもう一度答えました。
「…ハイ」

その後、ふたりは末永く幸せに暮らしましたとさ。
おしまい。

631 :天之御名無主:04/11/08 22:42:39
↑「星(ノチウ)」のストーリーの転から結にかけての部分なんだけど、子供の頃一度読んだきりなので原典とは大分違ってると自分でも思う。
今でもこの話を思い出すと、素直にいいなあとか思う。

632 :天之御名無主:04/11/08 23:30:39
>十数年分の女の仕事を教えてさしあげますよ。

の部分に激しく卑猥なことを思い浮かべてしまた。
スマソ…



でも、そんなことはさておき、いい話だなあ、コレ。

633 :天之御名無主:04/11/09 04:20:32
岩波文庫の「アイヌ神謡集」とやらをゲットしました。
横書きで、左頁にアイヌ語の文(ローマ字表記)
右頁に訳が載っていて、読んでいておもしろいです。

634 :天之御名無主:04/11/09 23:26:18
>>632
>激しく卑猥なことを思い浮かべてしまた

同じく…

635 :天之御名無主:04/11/10 00:38:35
で結局エッチはしたんでつか?

636 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/11/10 21:30:04
……ユーカラ・サコロベにもいわゆるハアハアな内容はありますよ。
「ハルコロ」にも少し引用があったり。
(よろしかったらあぷしてみますが)

637 :天之御名無主:04/11/10 21:44:59
「探偵!ナイトスクープ」で、何年か前に、アイヌ村のおじさんと依頼者?だったか
依頼者の母?だったかの交流話があったね。なかなかいい話だったっけ

638 :天之御名無主:04/11/10 21:59:08
>>635
当然でしょう。
>>636
UPを熱望。

639 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/11/10 22:52:21
>>638
では。
お気に召すかどうかはわかりませんが(全部載ってるわけでもないですし)。
ポンヤンペものだそうです。


懐刀光らせ柔らかき草刈り始めたり
心の内に 我笑いをこらえつつ  麗しき褥(しとね)のしつらえゆくを見るや
帯を解ぎ かさをはずし宝刀もろとも傍らに置き
肌にいたるまで衣とりて  草の褥(しとね)に広げたり

その上にわが姫を愛しき人を誘いて
我が胸に我が諸腕に 深く強く抱きたりぬ
その項(うなじ)腕に抱え 今しみじみと見る恋しき人の面(おもて)
神のごとき美しさ その五体を我が方に向けて新たに強く抱きつつ
二つの口づけ 三つの口づけ
姫またそれを返しつつ 我が胸の内にて柔らかく喜びに打ち震え
二つの笑いと言葉 三つの笑いと言葉 溢れさせぬ

その耳元に我 二つの優しき言葉 三つの優しき言葉 囁きつつ
互いの心を重ねあい 互いの身を重ねあい 
夜の更ける もものかは 真の話たれ 偽りの話たれ 交わしたりけり

640 :天之御名無主:04/11/11 00:13:10
>>639
サンクス
ニヤニヤしながら読みますたw

他にもなにかエロエロなアイヌの民話本とかはありませんか?

641 :天之御名無主:04/11/11 00:40:20
>>639
ハルコロで引用した時のシーンもハァハァな感じじゃなかったっけ?

手元にないのでうろ覚えなのですが…。

642 :天之御名無主:04/11/11 03:26:28
昔話ってエロい話も結構あるのね。

643 :天之御名無主:04/11/11 03:50:28
アイヌの娘でぐぐれば話は結構出てくる

644 :630/638:04/11/11 18:02:31
>>639
「…真の話たれ 偽りの話たれ 交わしたりけり」の部分に風情を感じます。

蛇足ながら…
ノチウの「十数年分の女の仕事を教えてさしあげますよ」の件は、人間社会の一般常識や成人女性としてのマナー、家事稽古事等をインストールするという意味です。
(長年、猟犬として暮らしてきたため)
もちろん夜伽に関する知識も少々は教えたでしょうね。

645 :天之御名無主:04/11/12 00:54:07
>>639
だいたい分かったが

>真の話たれ 偽りの話たれ 交わしたりけり 

これはどういう意味なのか分からん。

646 :天之御名無主:04/11/12 01:12:15
>>645
リアルな話やらバーチャルな話やら、
とにかくいろんな話題の会話をしたって事でねえべか?

647 :天之御名無主:04/11/12 01:19:20
>>646
なるほど何だかロマンティックだ

648 :天之御名無主:04/11/12 23:38:30
もしアイヌの娘が家に現れたら・・・

649 :天之御名無主:04/11/13 02:52:01
>>639
「口づけ」ってあるけど、むかし日本人はキスの習慣なかったよね?
アイヌにはあったって事なんだろうか?

650 :天之御名無主:04/11/13 08:52:18
>>649
むかしがどのくらいの昔の事を指しているのかは知らんけど、
日本人にもキス(口吸い)の習慣はあったぞ。情交の際とか、
生まれた赤ん坊に親がするとかな。欧米のようなキスの習慣ではないけど。

アイヌが欧米のようなキスの習慣を持っていたかどうかはしらんけど、
情交の際に口づけることはどこでもやってると思われ。

651 :天之御名無主:04/11/13 14:28:18
http://www104.sakura.ne.jp/~jyujiro/oe/475.png
こんなのはどうですか?

652 :天之御名無主:04/11/13 17:43:11
>>651
ウホッ

653 :天之御名無主:04/11/14 03:01:32
ttp://www.joy.hi-ho.ne.jp/tanimura/request/img/cgtheme17.jpg
ついでに口づけ画像も貼ってみる

654 :天之御名無主:04/11/15 00:55:54
そろそろエロから離れようよ…

本人または親戚近所知人がアイヌの人の降臨を期待!

655 :天之御名無主:04/11/15 01:29:38
>>654
俺の親父の友達の従姉妹の奥さんの父親の甥の友達の母親の従兄弟の奥さんの弟の知人がアイヌらしい

656 :天之御名無主:04/11/15 01:31:38
これだよ…

657 :天之御名無主:04/11/15 01:32:26
一応つっこむが従姉妹の奥さんというのは変じゃないか?
タイプミスだろうが

658 :天之御名無主:04/11/15 01:34:30
もういいよ…

659 :天之御名無主:04/11/15 01:35:52
そのくらいであきれんなよ

660 :天之御名無主:04/11/15 02:00:51
もう寝る。おやすみ。


661 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/11/15 22:36:22
けっこう評判がよかったみたいで…。

>>640
すいません、他のはちょっとないです。

>>641
そです。
ハルコロとウナヤンケのハネムーンの夜でした。

>>642
アイヌの民話の場合、必ずしも「子供向け」では無い内容が多いですから。
ハアハア以外にも暴力シーンやスプラッタもありますし。

>>644
同感ですね。

>>651
刺青をしていないので、オペレですね。

662 :天之御名無主:04/11/16 19:30:28
北海道にはアイヌの民族史とかの本を置いてある図書館は多いの?

663 :天之御名無主:04/11/16 20:18:50
そりゃ内地よりは多いさ。「郷土史」だから。

664 :天之御名無主:04/11/17 14:49:16
今、ユーカラについて授業で調べてる者です。
子供(小学校高学年〜高校)向けの話ってないでしょうか?もし知っているなら、詳しく教えて下さい。

665 :天之御名無主:04/11/17 15:54:38
ほい
http://opac.lib.
city.kobe.jp/cgi-bin/WebOpac/get1line.cgi?searchmode=allink&link=AA:0000461127&opt=

666 :天之御名無主:04/11/18 01:09:29
マンコに歯が生えてて夜這いにきた男のチンコを食っちゃう話なら
じいちゃんに聞いたことある。でも、先祖は良くあの糞寒いとこであんな
生活してたもんだと、関心。寒いから今でも冬は帰省したくない。
家の中は温いけどねぇ。千歳空港降りてからがつらいのなんの。
>>650
現代アイヌの俺はヘルスでクンニ大好きだぞ。それで鼻が腫れたことあるが、
それは情けなかったぜい。

667 :天之御名無主:04/11/18 01:44:58
>>666
おいおいそのまま風俗がよいしてたら終いにゃエイズになるぞ。
アイヌの血を途絶えさせたくなかったら風俗は・・・。

まあそれはともかく上の男のチンコ食っちゃう話はガクブルだな。

668 :天之御名無主:04/11/18 02:38:19
オイマクシ(またはオニマクシ)ウェンメノコ の話ね

しかし何でそんな伝説ができたんだろうなあ

669 :天之御名無主:04/11/18 04:33:21
>>666
ヴァギナ・デンタータですな。
南太平洋辺りじゃポピュラーな説話だけれど、アイヌにもあったとは知りませんでした。

670 :天之御名無主:04/11/18 08:36:28
歯の生えたマンコ伝説は、膣痙攣やフェラチオからの連想だそうな。

671 :天之御名無主:04/11/18 12:28:39
シャモにも女護ヶ島の伝説とかで出てくるね。
陽物に似た石を最初に突っ込んで歯を全部折って、普通の女にしちゃうんだよな

672 :天之御名無主:04/11/18 13:20:00
しかし民族問わずエロ話好きだよな。
秋田に住んでたとき、秋田のエロ伝承
本買ったよ。

673 :天之御名無主:04/11/18 15:45:58
秋田のエロ伝承本ってあれか………
3部作になってるやつか。

民話にエロ要素って結構あるもんだね。
昔はおおらかだったんだな。

674 :天之御名無主:04/11/19 21:20:53
蝦夷エロ単語

マンコ=女性の陰部。入れたり、なめたりする。たまに噴水のように
    潮を吹いたりする

北海道弁:ダンベ
アイヌ語(白老方言):サマンペ

675 :天之御名無主:04/11/19 21:29:51
アイヌエロ単語
続き

トォ:オパーイ(舐めたり、揉んだり、転がしたりする部位。)
マッカチ:幼女(萌え萌えするもの。ハニャーンとか言う。)
オクゥイマ:小便(黄金水、聖水とも言う。女王様のものは珍重される)
オスォマ:大便(女王様のものは(略)
マタキ:妹(萌え萌え(略)
ペゥレ:若い(「あらもう起ったの?わかいわね」などと用いる)

アイヌ文化を守るよ、じいちゃん。


676 :天之御名無主:04/11/19 21:30:51
浜言葉でエッチ、性交は「ヘッペ」

677 :天之御名無主:04/11/19 21:33:40
>>676
男:ヘッペいいべ?いいべ?
女:あ〜〜あ〜〜!
  むんだら気持ちいいべさ〜〜〜!!

北海道の若者の姿

678 :天之御名無主:04/11/19 22:55:46
>677

なんまら気持ちいいべさ、じゃないのか?

679 :天之御名無主:04/11/20 08:28:20
>>677
それはむしろ青森じゃないのか。
浜言葉なんてどこでも似たようなもんだが……浜以外はどうすんだ(w

680 :天之御名無主:04/11/20 08:58:15
ハマとオクではちがうよね〜微妙に。

我がまま

ハマ→きっかない
オク→ごんぼほり

ウチのばぁさんは札幌とか旭川方面に行くとき「おくさ行って来る」っていうよ。

681 :天之御名無主:04/11/20 09:08:28
ハマとオクか、面白いなあ。
俺の婆さんはハマとオカと言ってたな。こっちのハマは>>680よりももっと
範囲が狭いというか、海岸沿いをハマ、それ以外をオカと呼んでいた。
>>680のばあちゃんのは内陸の方、奥の方ということでオクなんだろうな。

682 :天之御名無主:04/11/20 19:19:10
北海道弁って地味に面白いな
住んでた事があるけど、標準語だった気がするのに
友人に聞くと、あんたもなまら〜とか喋ってたよと言われる
不思議だ
〜だよ、とかイントネーションの違いはなんとなく覚えてるけど

>>680
きっかないって、きかない子だね!とかいう使われ方する?
親が言ってるのを耳にしたことがあるような

683 :天之御名無主:04/11/21 09:57:48
アイヌって朝鮮人より喧しくないね。なんで?
朝鮮より蝦夷地の方が植民地色が濃いのに。
朝鮮は条約によって併合が行なわれた、蝦夷地は武力によって併合が行なわれた。
朝鮮は善政によって支配された、蝦夷地は武力によって支配された。

不思議だねぇ。

684 :天之御名無主:04/11/21 10:05:01
アイヌは一応、日本人なんでしょう?
今でもアイヌ民族名の日本人は居るの?
明治政府の施策によって民族名は無くなってしまったの?アイヌ民族名?
今のアイヌたちの名前って和族名?

685 :天之御名無主:04/11/21 12:17:07
>>683
アイヌはニダーよりおとなしく、そしてある意味道理をわきまえて無体なことを言わないからだよ。
そしてニダーは大和民族に対して一方的な優越感持っているが、アイヌにはそれが無いから。

>>684
そりゃ今のアイヌは大半が「日本名」名乗っているよ。
しかし中には日本名と別にアイヌ名を持っている者もいる。
平成元年、釧路でアイヌの兄弟がイタオマチプ(外洋航海用の大型丸木舟)を造っていたが、
この兄のほうは「ウタリアン」(仲間を持つもの)という名だった。
彼は後に台風の大波にさらわれて亡くなってしまったが、テレビの事故のニュースでそのまま
「ウタリアン」と名前が呼ばれていた。

また、上川アイヌの長である川村兼一さんは、「シンリツオパックアイヌ」(祖を敬う人)という
アイヌ名を持っている。


686 :天之御名無主:04/11/21 12:42:20
嫌韓厨うざい

687 :天之御名無主:04/11/21 13:00:54
「シンリッエオリパクアイヌ」ですよ

ちなみに、昔のアイヌの人たちは普段あだ名を使い、本名を呼ぶことはわざと避けていたそうです


688 :天之御名無主:04/11/21 17:05:49
>>683
どうなんだろう・・・
古代の蝦夷地(東北)におけるのケースはとなると、大和朝廷が短期間のうちに圧倒して統治したわけではなくて、
蝦夷を見方に付け内部崩壊を齎し、その結果大和朝廷に組み込まれていった。つまり大和朝廷に帰属した蝦夷が
いた事になる。
北海道の蝦夷地の場合は、武田と安倍氏の末裔が携っている。これは明らかに縄文的な氏族だ。
安倍氏は東北の蝦夷の末裔だしね。よって、北海道を統治する側も蝦夷色が強く、守る側も蝦夷色が強かったという
ことになる。朝鮮というのは明らかに文化圏が違いすぎるし、民族的にも長い間隔壁が有った。現地の人達の民族
意識の強さも日本との差異がアイヌのものよりも大きかったのも理由の一つだろうと思う(これは現在の日本に於ける
在日韓国・朝鮮人や本土の韓国人・北朝鮮人を見ればよく分かるであろう)。

689 :天之御名無主:04/11/21 20:51:52
>>687
悪い神に本名を知られないためだったけ?

690 :天之御名無主:04/11/22 02:38:29
朝鮮人も単一民族じゃないみたいでね・・・
数百年前までは韓国の南部の方は日本語喋ってたらしいし
どうやら済州島などは縄文系の人もいて血統は一般韓国人よりも
日本人と近いらしいしさ・・・
で、在日の多くは済州島出身者で、その中には非差別階級である
縄文系の人も多いらしい。
結局、コリアンの熱さは血ではなくて思想教育や何やらの洗脳のせいなんだろうね
縄文(アイヌ)の温和さも。


691 :天之御名無主:04/11/22 14:56:27
>>690
詳しくは縄文系じゃなくて韓人ね。
つまり韓国人は韓人を下に見ているわけ。
日本では縄文系が武士として躍進したけど、韓国では韓人は躍進できなかった。

692 :天之御名無主:04/11/22 14:58:31
>>690
>韓国南部の人は日本語をしゃべっていた

これも間違い。南部と北九州の言語が倭語の祖語であろうということ。
ちなみに済州島は現在、モンゴル系の方が多い。さらに、全羅道差別と言うものも存在する。


693 :天之御名無主:04/11/22 15:06:39
済州島差別というのは、本土から離れた元独立国であることの影響が強い。
半島が後に併合して今に至るからである。よって、韓国とは民族の歴史が少々異なる。

半島本土での差別は、白丁と全羅道差別の方が一般的。

694 :天之御名無主:04/11/22 15:16:07
>>690
>結局、コリアンの熱さは血ではなくて思想教育や何やらの洗脳のせいなんだろうね

そうでもないよ。朝鮮人というのは遺伝的に熱い。これは小中華思想などがそれ程でもなかった古代から同じ。
韓国人というのは、ご存知の通り新羅人が母体であり、新羅というのは様々な民族、部族の集合体から成立
していた国。よって、百済や高句麗の貴族階層とは一線を画す。韓国人の母体は、百済や高句麗の貴族階層に
支配されていた人達ゆえに、その熱さは済州島民とそんなに変わらない。


695 :天之御名無主:04/11/22 16:43:37
現在韓国では白丁は存在しないが、白丁を解放したのは、日本軍だったという皮肉。
韓国が朝鮮時代から発展できなかったのもこのような階級制の厳しさにあったのだろうと思う。
両班を頂点とする他の常民や賤民の支配などからは文化や国力、軍事力などは発展しない。
元々、両班などというエリートクラスは、朝鮮人の全人口の数%しかいなかった。
日本の律令制とそんなに変わらない制度が朝鮮時代末期まで続いたのだ。

696 :天之御名無主:04/11/22 16:47:28
秀吉が連れて来た朝鮮人捕虜の陶工も朝鮮時代の自分達への差別から国へ帰ることを嫌がったと言うのは有名な話。
つまり、済州道民だけが見下されていたわけではない。

697 :天之御名無主:04/11/22 16:49:49
荒山徹「故郷忘じたく候」(オール読物11月号)

 元和三(一六一七)年朝鮮使節が十年ぶりに訪日した。目的のひとつは秀吉による朝鮮の役における朝鮮人被虜
の「刷還」、つまり取り戻しであった。しかし問題が生じた。誰も故国に帰りたがらないのである。前回慶長一二年の使
節もそれを求めたが、帰国者は千二百人「九牛の一毛を抜くが如し」であった。

 帰国を厭うのは、宋学的空論を重ねて相争う両班を頂点とした、徹底した身分差別を喜ばないからである。陶工や
伎生など技芸の民のみならず、常民もみな日本にとどまりたがった。清正没して衰運する肥後加藤家は、尊大な使節
の意を迎えるべく領内定住朝鮮人の「説得」を行ってようやく五十人をそろえた。

698 :天之御名無主:04/11/22 17:24:16
まったく韓国の教科書はウソつきである

韓国の教育では、わが民族は「東方礼儀之国」として、お互い礼儀をわきま秩序を優先するとされている。もしそれが事実
なら、現在の交通秩序や基本的な公衆道徳がこれほどメチャメチャになるはずがない。

事実はこうである。例えば李氏朝鮮時代に我が国を訪れた外国人が書いた文章を見てみよう。そのときからすでに韓国人
は自分勝手で、不正が横行し、共同体意識がこれっぽちもなかったと記録されている。正しい教科書を作るなら、「かって
外国人はこう言った。確かに我が民族はこれこれの悪い点があるから、今後改善しなければならない」としなくてはならない。
もともと韓国人が平和的なよい心の持ち主だという描写も誤りである。

教科書には、我が国は、よその国を侵略する意思をもったことがなく、困ったときはお互い様と、助け合いながら生きてきた
「白衣の民族」、純白の純潔さを持った民族という感じで書いてある。本当だろうか?韓国がよその国を侵略しないで、おとなし
くしていたのは、別に平和的な民族だったからではない。そうせざるを得ない歴史的背景があったからだ。

>もともと韓国人が平和的なよい心の持ち主だという描写も誤りである。


699 :天之御名無主:04/11/22 17:30:34
そろそろコリアの話題は該当スレでやってくれ

700 :天之御名無主:04/11/22 17:30:55
韓国人の攻撃性は、既に中世の元寇を見ても分かります。

高麗軍は壱岐対馬に向かい、ここで悪逆の限りを尽くした。『八幡愚童記』正応本に言う。

また弘安四年。五月二十一日。蒙古の賊船おそひ来たる。こたひは蒙古大唐高麗以下国々の兵を駆具して。凡三千余艘
の大船に。十七八万の大衆のりつれてそ来ける。其中に高麗の兵船四五百艘。壱岐対馬より上りて。見かくる者を打ころし
らうせき(狼藉)す。国民ささへかねて。妻子を引具し深山に逃かくれにけり。さるに赤子の泣こゑを聞つけて。捜りもとめて
捕けり。さりけれは片時の命ををしむ世のならひ。愛する児をさしころして。にけ隠れするあさましきありさまなり。此高麗の賊
捕へきはととりて。宗像の沖にこきよす。蒙古大唐の船ともは対馬にはよらず壱岐島につく。されともらうせき(狼藉)はせす。
高麗軍は、赤ん坊の泣き声を聞きつけて、わざわざ非戦闘員を捜し出して殺した。このため、親は我が子を殺さねばならな
かった。朝鮮人(および現在の日本人)は、「三十年に渡る抗戦」のお陰で、「わざわざ探してまで殺された」者が少なくなった
とでも言うのだろうか?

さて、蒙漢軍は対馬に寄らず、直接壱岐に向かった。しかし、高麗軍とは対照的に「狼藉は働かなかった」という。長期占領と
いうことであれば、人心を収拾する必要があったのだろう。いずれにせよ、「弘安の役の壱岐対馬において狼藉を働いたのは、
高麗軍が主」と認識を改める必要があろう。

江南軍(中国)、蒙古軍(モンゴル)は壱岐の占領のために、一般市民の殺戮は控えたとあるが、高麗軍(韓国)は、一般市民
を無差別に殺戮したとある。



701 :天之御名無主:04/11/22 21:47:07





      〜〜〜〜〜というわけでアイヌの話再開〜〜〜〜〜




702 :天之御名無主:04/11/23 04:00:47
ほかのスレッドで聞いたのですが、アイヌ人の血が濃い人って美人が多いのですか?

703 :天之御名無主:04/11/23 04:38:44
美の基準が西洋的になってる以上弥生顔日本人よりは西洋人的な顔を持つアイヌは
美しいと思われがちだが実際はそんな事ないと思う。


704 :天之御名無主:04/11/23 04:46:54
でもアイヌ系の美女と
弥生系の美女が居たら
アイヌ系の美女の方が絶世の美女に見られそう
後藤久美子VS天海祐希だったら
やっぱゴクミが,,,,,
個人の趣味にもよるかな

705 :天之御名無主:04/11/23 11:06:21
顔の美醜は洋の東西、時代背景、そして個人の嗜好といろんなものに影響される。
美人というなら磯野貴理子だって美人だし、デヴィ・スカルノだって美人だ。
マチャミだって個性的な美女、といえるぞ。
顔立ちの系統はあるが、それを持って美醜は問えまいよ。

706 :天之御名無主:04/11/24 19:31:55
>>702

アイヌは白人。間違いない。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1084260499/


707 :天之御名無主:04/11/26 16:21:33
>>705
同感。
でもデヴィはサイボーグだよ・・・化膿姉妹同様に。。完全整形。
亡き母と弟の遺影の瞼に二重のラインを
サインペンのようなもので書いてあったのを
見た時はマジでひいた。
マチャミみたいな、口元&顎が駄目な奴が日本には多いね
歯の矯正をもっと一般化させるべきだと思う。

>>706
アイヌには白人風の顔の人と東南アジア人のような顔の人がいるよ。
あと白人と言っても欧州じゃなくて中東あたりだね。

708 :天之御名無主:04/11/26 17:11:29
まあ琉球民族が本土と同じ事が言われている昨今、アイヌが南方系というのは非現実的だろうな。

709 :天之御名無主:04/11/26 17:24:47
>>707
テレ東で、坂本の音楽番組で、本物のアイヌ人が出てたけど
大半は混血して普通の日本人顔。
唯一日本人離れした人も、頬骨とか骨格からしてポリネシア人と言った所。
東南アジア人とも言えるかも。

中東のイラン人とかとは、全然似てないねっ、全然、



710 :天之御名無主:04/11/26 17:27:13
>>709
ポリネシアや東南アジアはまるで違う。
東南アジアは寧ろ我々本土人に似ている。YAP-弥生人の遠い先祖だからな。

混血して、日本人の血が混じるとそう見えるのだろう。

711 :天之御名無主:04/11/26 17:29:07
まずアイヌは北周りの中央アジアに縁がある民族と見て間違いない。
言語的にも、文化的にも、容姿的にも、血液型分布からみてもね。

712 :天之御名無主:04/11/26 17:31:06
沖縄人と本州人類似 歴史シンポで土肥助教授ら
http://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/2004/2004_11/041121k.html

 人類学と自然科学の視点から見た沖縄の歴史について考えるシンポジウムが
「琉球列島の主役たち」と題して20日、西原町の琉球大学で開かれた。土肥
直美同大助教授、国立科学博物館(東京)の篠田謙一人類研究部室長らが、
沖縄人の起源について骨や遺伝子の特徴を調べて裏付けられた最新の研究成果
を報告。「沖縄人は従来言われたアイヌより、むしろ日本本州の人と近い関係
にある」と、あらためて指摘した。
 琉球列島の先史時代から近世までの人々の生活に関する研究で、文部科学省
の補助金を受けている大学、研究所の研究者グループの主催でシンポジウムが
開かれた。
 土肥助教授は、主に骨の特徴から、沖縄人がどのように形成されたかを共同
研究、風葬された骨など頭骨だけで合計100体以上を分析した。その結果、沖
縄人は日本本州の人と特徴が類似しており、北海道のアイヌは縄文人と特徴が
一致した。
 日本人は東南アジア系の縄文人と北アジア系の渡来人が混血して形成された
という従来の「2重構造モデル」では、沖縄人は縄文人の特徴を残し、アイヌと
近いと言われてきたが、土肥助教授は「2重構造モデルだけでは説明できない」
と指摘。
 沖縄の中でもグスク時代(12世紀ごろ)とそれ以前の先史時代で、骨の特徴
に違いがあることを説明し、「先史時代に入ってきた人たちがずっと定着して
きたのではなく、周辺地域と交流しながら今の沖縄人が形成された。これに
グスク時代の人が大きな役割を果たした」と解説した。
 篠田室長は遺伝子のミトコンドリアDNA(デオキシリボ核酸)について塩基の
配列を比較し、「琉球列島の人々の形成に最も大きく関与したのは本土日本人
の集団。中国の南部や台湾先住民の影響は小さい」と結論付けた。
(琉球新報) - 11月21日11時51分更新

713 :天之御名無主:04/11/26 17:34:51
日本人は濃い人や薄い人が多いのに、単一民族性が韓国や台湾よりも上だというのはつまりそういうことだよ君w

血液分析により民族の移動経路を判明する
最近、韓日医学者は両国民の白血球に付着している‘人間白血球抗原(HLA)’がどんな
種類なのかを分析し、朝鮮民族と日本民族の移動経路を追跡した。
2000年11月タイのバンコクで開かれたアジア太平洋骨髄移植学界で、カトリック医学大学の
キム・ドンウック教授と慶応大学の岡本しなちろう教授は、「両国の骨髄寄贈者17万人余りの
HLAを分析した結果、図のようにそれぞれの別のHLAを持った幾つかの群れの人々が中国
を経由して韓国と日本に定着したことが分かった」と発表した。それぞれ異るHLAは子女
に遺伝されるため、HLAの種類を分析すると民族の単一性と移動経路が判明される。

∇どの国民が単一民族か

医学的には、韓国人、タイワン人、日本人の中で日本人が最も単一民族に近い
確率が高いほど単一民族に近く、登録者が多いほど移植される確率が高くなるため、3ヶ国の
供与登録者を12万人に換算して計算した。その結果、韓国は70%、日本は80%、タイワンは
50%だったという調査結果が出た。
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2001010317828

714 :天之御名無主:04/11/26 18:07:13
>>710
>ポリネシアや東南アジアはまるで違う。

じゃあ、ポリネシア人でいいよ。
村長みたいな叔父さんはレイ・セフォーに似てたな
目は窪んでるけど日本人みたいな目。
叔母さんはインドネシア人に見えるな
他十数人は全員日本人顔。

>中央アジア
中央アジアの不完全なコーカソイドなら似てない事もないな
とにかく中東のイラン人なんかとは、全然似てないっ、全然、
2人以外の大多数のアイヌ人の人は論外、まったくの日本人顔、

DNAの事言ってるうんじゃないから、長文コピペやめてね。



715 :天之御名無主:04/11/26 20:03:47
日本人顔ってなんです?弥生系?日本人顔を定義してからその言葉を使ってください。

716 :天之御名無主:04/11/26 20:53:48
日本人が単一民族度が高いのに
見た目は色々違う人がいるってのは
要するに、長年の間に日本全土が混血化しているけれど
見た目的には、どの形質が色濃く出るかが人それぞれ違うってこと?



717 :天之御名無主:04/11/26 22:34:49
幕末のころ上川アイヌの大酋長だっただったクーチンコロエカシは、凄く威厳のある風貌だね。

アイヌの世界では、村長が持つべき条件は三つ
「狩りが上手い」
「弁が立つ」
「美男子」
これらが無ければ村おさにはなれなかったそうな。

718 :天之御名無主:04/11/26 23:32:17
>>714
言い訳がましいなw

719 :天之御名無主:04/11/27 00:38:16
狩りと弁はともかく美男子はどうでもよくないか?
そりゃ美男子に越したことはないと思うが

720 :天之御名無主:04/11/27 01:08:48
いや、自分たちの村を代表する人間である以上、風采のいいほうが良かったそうだよ。

721 :天之御名無主:04/11/27 01:29:19
アシタカ

722 :天之御名無主:04/11/27 20:57:13
>>715
日本人顔=モンゴロイド顔

ポリネシア人に見えるなど、日本人離れした顔と言えない人のこと

>>718
何が言い訳がましいの?
アイヌは白人と言い張るおじさんw



723 :天之御名無主:04/11/27 21:05:54


たぶんこの人↓

http://gallery.beardcommunity.com/albums/uploads11/ainu_yasli_adam.jpg




724 :天之御名無主:04/11/27 21:08:47


  アイヌ人=ポリネシア人


東南アジア人風とも言える。 あとは、普通のモンゴロイド顔。
とにかくコーカソイドとは全然違うっ、全然、



725 :天之御名無主:04/11/28 01:31:03
>>722>>724
アイヌ=コーカソイドから分かれた最初のモンゴロイド=古モンゴロイド。


726 :天之御名無主:04/11/28 02:03:17
>>724
アホは小学生からやり直した方がいいよ。
アイヌもモンゴロイド。当然、蒙古班が出る。OK?
女か男か知らんがしつこいのは嫌われるぜw

727 :天之御名無主:04/11/28 02:06:09
ポリネシア
http://journeytoforever.org/jp/farm_library/price/z/fig034.jpg

アイヌ
http://gallery.beardcommunity.com/albums/uploads11/ainu_yasli_adam.jpg

全然似てないだろw

728 :天之御名無主:04/11/28 02:07:55
>ポリネシア人はすぐれた人種で身体もがっしりしている。彼らの髪はまっすぐで、
>褐色の皮膚は日に焼けた欧州人のようであった。彼らは完壁な歯列弓を持つ。

彼らの髪はまっすぐで

この時点で既にダウトw

729 :天之御名無主:04/11/28 02:10:02
>東南アジア人風

アホか。東南アジア人は我々本土人に似てるんだよw

730 :天之御名無主:04/11/28 02:20:44
アイヌの人達は言語的に中国東北部や古代朝鮮半島の言葉に似ていてDNA的にも日本人より半島の人達に近いが、
結局、それは我々も同じことが言えるので、まったく共通点の無い人種ではないと言う事だ。


731 :天之御名無主:04/11/28 09:11:31

アイヌは白人。間違いない。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1084260499/


あれ、だから俺は、↑ このスレに居た「アイヌ人は白人」と言い張るオヤジに
アイヌ人は白人では無いと言いたいだけなんだよ。

DNAはモンゴロイドなのは分かってるし、
あのオヤジが「中東のイラン人にそっくりだ」と言うから、
しいて言えば「ポリネシア人に似ている」と言っただけ。
イラン人よりは、まだ容姿的には近いだろ
中東人には、似てない事は確か。


「アイヌ人は白人」オヤジはどこ行った?>707



732 :731:04/11/28 09:43:09


  ↓ この人事ね。 まったく同じこと言ってるだろ


>>711
711 :天之御名無主 :04/11/26 17:29:07
まずアイヌは北周りの中央アジアに縁がある民族と見て間違いない。
言語的にも、文化的にも、容姿的にも、血液型分布からみてもね。


561 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/10/03 15:51:32 ID:HBS69lxi
ポリネシアなんかには似ていない。
アイヌは、中東の人達の方が似ている。
容姿にしても血液型配分にしても文化的要素にしても。
ポリネシアなんて馬鹿なこと言ってないで勉強しなさい。



733 :天之御名無主:04/11/28 21:01:51
>>726

アイヌはモンゴロイドであるのは間違いないが、何故か蒙古斑は無い。
しかし古くから内地と交流があった日高地方ではまれに蒙古斑がある子が生まれることがあり、
これを「神の手形」と呼んで珍しがった。

734 :天之御名無主:04/11/29 19:14:32
沖縄人と本州人類似 歴史シンポで土肥助教授ら
http://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/2004/2004_11/041121k.html

 人類学と自然科学の視点から見た沖縄の歴史について考えるシンポジウムが
「琉球列島の主役たち」と題して20日、西原町の琉球大学で開かれた。土肥
直美同大助教授、国立科学博物館(東京)の篠田謙一人類研究部室長らが、
沖縄人の起源について骨や遺伝子の特徴を調べて裏付けられた最新の研究成果
を報告。「沖縄人は従来言われたアイヌより、むしろ日本本州の人と近い関係
にある」と、あらためて指摘した。
 琉球列島の先史時代から近世までの人々の生活に関する研究で、文部科学省
の補助金を受けている大学、研究所の研究者グループの主催でシンポジウムが
開かれた。
 土肥助教授は、主に骨の特徴から、沖縄人がどのように形成されたかを共同
研究、風葬された骨など頭骨だけで合計100体以上を分析した。その結果、沖
縄人は日本本州の人と特徴が類似しており、北海道のアイヌは縄文人と特徴が
一致した。
 日本人は東南アジア系の縄文人と北アジア系の渡来人が混血して形成された
という従来の「2重構造モデル」では、沖縄人は縄文人の特徴を残し、アイヌと
近いと言われてきたが、土肥助教授は「2重構造モデルだけでは説明できない」
と指摘。
 沖縄の中でもグスク時代(12世紀ごろ)とそれ以前の先史時代で、骨の特徴
に違いがあることを説明し、「先史時代に入ってきた人たちがずっと定着して
きたのではなく、周辺地域と交流しながら今の沖縄人が形成された。これに
グスク時代の人が大きな役割を果たした」と解説した。
 篠田室長は遺伝子のミトコンドリアDNA(デオキシリボ核酸)について塩基の
配列を比較し、「琉球列島の人々の形成に最も大きく関与したのは本土日本人
の集団。中国の南部や台湾先住民の影響は小さい」と結論付けた。
(琉球新報) - 11月21日11時51分更新

735 :天之御名無主:04/11/29 19:15:25
日本人は濃い人や薄い人が多いのに、単一民族性が韓国や台湾よりも上だというのはつまりそういうことだよ君w

血液分析により民族の移動経路を判明する
最近、韓日医学者は両国民の白血球に付着している‘人間白血球抗原(HLA)’がどんな
種類なのかを分析し、朝鮮民族と日本民族の移動経路を追跡した。
2000年11月タイのバンコクで開かれたアジア太平洋骨髄移植学界で、カトリック医学大学の
キム・ドンウック教授と慶応大学の岡本しなちろう教授は、「両国の骨髄寄贈者17万人余りの
HLAを分析した結果、図のようにそれぞれの別のHLAを持った幾つかの群れの人々が中国
を経由して韓国と日本に定着したことが分かった」と発表した。それぞれ異るHLAは子女
に遺伝されるため、HLAの種類を分析すると民族の単一性と移動経路が判明される。

∇どの国民が単一民族か

医学的には、韓国人、タイワン人、日本人の中で日本人が最も単一民族に近い
確率が高いほど単一民族に近く、登録者が多いほど移植される確率が高くなるため、3ヶ国の
供与登録者を12万人に換算して計算した。その結果、韓国は70%、日本は80%、タイワンは
50%だったという調査結果が出た。
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2001010317828

736 :天之御名無主:04/11/29 23:59:37
>>733
最近の研究では、アイヌも蒙古班が出ることが確認されている。
勘違いしないように。

737 :天之御名無主:04/11/30 00:02:59
>>731
中東にそっくりというのはありえない事くらい分かるだろう?
モンゴロイドの血を分けているのならば、中東とモンゴロイドの中間に位置するくらい想像付くだろうに。

738 :731:04/11/30 01:05:51
>>737
だからー、俺はイラン人には似てないって言ってんだよっ
せいぜいポリネシア程度だって

しかし、その 「アイヌ人は白人」オヤジ、は必死に
宇梶剛士とイラン人の画像貼って同じだって言い張ったわけっ

>モンゴロイドの血を分けているのならば、中東とモンゴロイドの中間に位置するくらい想像付くだろうに。

 ↑これじゃまるで、元は中東人だったみたいじゃねーかよ。
   元々中東人なんかに似てないって言ってんだよ!



739 :天之御名無主:04/11/30 01:09:27
>>737

アイヌは白人だ。間違いない。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1084247301/



740 :天之御名無主:04/11/30 19:32:27
>>738
移動経路からすれば、中東に縁があるのは自然な見方。
匈奴や鮮卑がモンゴル系、トルコ系とも言われているからにはそれなりに北周りの民族に中東系の血が混じっている
のは当然だろう。

741 :天之御名無主:04/11/30 19:34:00
>>738
ポリネシアと言い張るには、それなりの根拠を示してもらわないと困る。
言語、DNA、血液型分析の話をしてもらおうか。

742 :天之御名無主:04/11/30 19:43:17
http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

アイヌの北海道から沖縄までと南方諸国を良く見てみなさい。

743 :天之御名無主:04/11/30 20:19:32
蒙古班は白人にも黒人にもサルにも出る。
新モンゴロイドは色素の関係で目立つだけ。

744 :天之御名無主:04/11/30 21:05:05
>>740-741
DNAなら、中東もポリネシアもアイヌとは、まったく関係ねーよ
容姿に限った話、見た目だけね、見た目

>ポリネシアと言い張るには、
お前が中東と言い張ってんじゃねーかよ、↓

>中東系の血が混じっている のは当然だろう

結論アイヌ人は白人には見えない。DNAはモンゴロイド。以上


745 :天之御名無主:04/11/30 21:09:44


  ↓これが、>>740の主張。はっきり白人と言い切ってます。


おしゃ・まんべい :04/05/11 16:28 ID:YNraPD42
多毛、長頭、蒙古ヒダがない。この特徴は、もうアイヌが白人以外の何者でもないことを物語っている。
日本は、先住民たる白人の土地を黄色人種が奪った稀有な例である。




746 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/11/30 21:41:59
古モンゴロイドは新モンゴロイドよりも
コーカソイドに似通っていたりしますが。

747 :天之御名無主:04/11/30 23:37:03
>>746
それじゃあ、DNAは無視してね、
「ポリネシア人」 と 「中東のイラン人」
どっちが、アイヌ人に似ていると思う?
個人的な感覚で、


レイ・セフォー
http://www.fujitv.co.jp/jp/koko/photo/ray_02.jpg

イラン人
http://www.tabisora.com/travel/photo/11iran/4698.jpg

アイヌの村長
http://gallery.beardcommunity.com/albums/uploads11/ainu_yasli_adam.jpg




748 :天之御名無主:04/12/01 00:18:46
中東=コーカソイドとモンゴロイドとニグロイド等のごった煮混血地帯なので
中東の人の一部とアイヌが似ていたって=白人的とはならない
彼等の血にはモンゴロイドの血も流れているのだから。
西欧ヨーロッパの白人に似ていて初めて白人に見えると言えるね。
ここや人類板には1滴でも白人の血が入ってると信じたい輩が多いみたいで,,,,,


749 :天之御名無主:04/12/01 00:26:04
>>747
そのイラン人は中央アジアという感じで
一般的なアラブ人って感じじゃないな

http://sekitori.web.infoseek.co.jp/watching/look_Iran_home1.html

http://www.imageforum.co.jp/makhmalbaf/eigkzk.html

これくらいじゃないと



750 :天之御名無主:04/12/01 00:34:59
>>747
そのアイヌの村長の写真も
アイヌの純度高い人と比べたら
和人的なので比較にはならない。
純アイヌの人は現存しないし
写真が残っていても、弥生系(新モンゴロイド)との
混血のない人は殆どいないらしいので。
混血

751 :天之御名無主:04/12/01 01:23:29
旭川近文コタンの人々

http://www.g-web.co.jp/ainu/collection/page04.htm

752 :747:04/12/01 01:36:39
>>748-750

アイヌの村長は坂本の番組に出ていた人で
30人以上居たアイヌ人の中で、もっとも日本人離れしていた人ね。
太陽の下で踊ってる時は、目の部分が影になり一見、白人風に見えたけど
明るい所だと目の形が違うので、ポリネシア人のように見えたと言うこと。
他に2つ集落が出たけど、2人以外は全員、
ポリネシアどころか、只のモンゴロイド顔にしか見えなかった。



>>750
で、どっちに似てると思うわけよ?
まさか、今は混血して比較出来ないけど
元々の純粋なアイヌ人は中東のイラン人に瓜二つ、とでも言いたいのかい?

>>751
全然、中東やイラン人なんかに見えないじゃん



753 :750:04/12/01 01:46:36
判断できない 
どちらにも似てないし似てる部分もあるってくらいだ。
素人が見られる範囲の写真見てアイヌのルーツがわかるわけない、と。
個人的には白人だとは思ってないし
かといって他のモンゴロイドとも違うので不思議だしルーツを知りたい。

私も坂本教授の番組は見たけど、あの人は
南米のインディオ&スペイン人の混血のメキシコ人に似て見えた。

754 :747:04/12/01 01:55:01
>>750
それと、その 「アイヌ人は白人」オヤジは
東北の人達はアイヌ人と混血しているので白人的な容姿の人が多いと言っていた

つーことは混血すると、逆に新モンゴロイドが白人に近くなるとも言えるよな
しかし30人の中で2人以外に変わった容姿の人は誰もいなかった。
つまり元々それほど白人的でもなかったと言うことだろ。

>>751は純度は高そうだけど、とても白人にも中東人にも見えない。


755 :天之御名無主:04/12/01 01:59:25
アラブ人には似てないが中央アジア人に似ている
スペイン人には似ていないがメキシカンには似ている
ってことは、黄ベースに白が混血してる人達には似てるってことだな


756 :750:04/12/01 02:05:14
>>754
別にねアイヌが白人に見えようが
ポリネシアンに見えようがどちらでも構わないんだけど
私はそんなに詳しくないから知ってる知識と
出された写真だけでアイヌが人種的にどちらに似てるとかは判断できない。
ポリネシアンにも白人にも見えないし。


757 :747:04/12/01 02:26:00
>>755
それじゃアイヌ人は元々白人で、混血した結果今のような容姿になったという事になってしまう。駄目駄目


「アイヌ人は白人」オヤジの妄想はね
白人=アイヌ人=縄文人
だから、日本人は元々白人だった。

で、弥生人・新モンゴロイドは侵略者だから消しましょう。
白人を移民させましょう。白人と混血して人種改良しましょう。
と、つづくわけ・・・

内容以上に、他人を見下した言い方が腹が立つ


俺の主張は、アイヌ人は元々混血程度の容姿だった。
だから和人と混血したアイヌ人と、本物の白人のハーフとは全然似てない。以上



758 :747:04/12/01 02:40:51
>>756
白人に似ていないと思ってるなら常識人

白人と思ってるのは、「アイヌ人は白人」オヤジだけ

ポリネシア人っていうのは、その時タマタマ思い付いた事だからどうでもいい。
メスチソだろうが中央アジア人(混血人種)だろうが意味合いは同じようなもの

とにかく白人と中東のイラン人にだけは絶対に似ていない、と言う事だけは確かっ、完全否定


759 :750:04/12/01 03:02:10
白人を上だと思っていないのであれば
そこまで否定しなくてもいいのでは?
白人至上主義で白人混血でありたいと考えるやつは気持ち悪いけど
個人的には古代日本には色んな人種が
混在して暮らしていたのかもしれないと考えるのは楽しいよ。
朝鮮の人とも関係あるかもだしポリネシアンなんかの南方民族も
コーカソイドなんかもいて混ざりあっていったのかもなぁ・・・
優劣とかじゃなくて、客観的に思う人がいるのなら否定する必要はないでしょ

760 :天之御名無主:04/12/01 03:12:38
http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

アイヌの北海道から沖縄までと南方諸国を良く見てみなさい。

これの説明まだなの〜チンチン

761 :750:04/12/01 04:05:31
>>760
日本には本当にリアル白人との混血がいるのに
白の遺伝子なんででてこないの?
中国も混血が多いらしいし
朝鮮ですらインドから嫁をもらう家系があったとかで
少しくらいは白があってもいいもんなんだけど??
あまりひとつのデータを固執して信じるのは無謀
とにかくアイヌは白人系じゃないってことは確かだろうがね。。。

762 :750:04/12/01 04:09:32
東南アジアもインド系の流入と
長いヨーロッパの植民地の時代に
そうとう白人の混血があったらしいし
少しは白いはずなんだけどな・・・



763 :750:04/12/01 04:16:14
白人混血だと信じたい組だと勘違いしないでね
そんな事に幻想は持っていないから。
ただ、単純に何かを決定付けるのは そのデータだけでは頼り無い。
もっともっと色んな研究調査が必要だ。
とにかく単一民族も単一人種も幻想でそんな国はない
一元的二元的には考えられるものではないと思ってます。

764 :天之御名無主:04/12/01 04:28:03
2ちゃんではGM遺伝子map超メジャーだけど
誰がどんな方法でどれくらいの人数をどう選んで
調査したのか知りたい
どれくらい信頼性があるデータかの考察もないまま
鵜呑みには出来ないよ
白人はともかく!
東南アジア人ににてる日本人大杉



765 :天之御名無主:04/12/01 14:36:11
無知な奴らに言っておこう
これは少しタブー的にされてたりもする時があるので知らない人は知らない
アイヌが和人との混血うんぬんは知られてても朝鮮人やロシア人の血も混ざるの
は意外と知られてない。北海道に劣悪労働に来てた朝鮮人達との交流(同じ苦しい状況
下での)や歴史的なロシア白人達との混血。そこに男と女がいっぱいいれば
誰かが混ざり始める。宇梶もアイヌだけでなくロシア人、朝鮮人の血も入ってると、
本人が読売新聞夕刊で言ってた。大宅壮一文庫でも行って調べてくれ
混血ネタは何故かタブ〜扱いにも時々なったりするアイヌの話
ネタじゃないのであしからず

766 :天之御名無主:04/12/01 18:17:32
>>765
その頃に半島民と混血していなくても、アイヌの民族的移動をみれば、中国東北部、半島北部の血が混じっている
事くらい想像が付く。アイヌ語を見ても、日本語よりも古代の半島の言語に似てるし、熊信仰もそうであるし、シャーマン
文化も同様だ。

767 :天之御名無主:04/12/01 21:45:29
>>766
馬鹿丸出しだな。
古代の半島の言語をよくしっているのは世界中でお前だけだ。


768 :天之御名無主:04/12/01 22:53:40
親戚に、インド人そっくりで間違われたおじさんとか、
本州に出稼ぎに行って、イラン人に同郷だと間違われた従兄弟とか
いるよ。
あと、うちの父方は釧路方面だけど、色白、灰褐色の瞳、生まれながらの茶髪の
親戚もいる。釧路方面でポリネシアっぽいアイヌには、あまり会ったことないなあ。
十勝や日高に行って、同じアイヌでも色々な顔がいる事が分かったよ。

769 :768:04/12/01 22:55:28
書くの忘れたけど、俺アイヌだから。

770 :天之御名無主:04/12/02 00:43:24
アンヌたいいん

771 :天之御名無主:04/12/02 01:03:01
>>765
宇梶がロシアや朝鮮の混血の確かなソースきぼんぬ
確実な事しか信じないから
ただでさえ2ch・・・
2chで在日になってる人で本当は日本人の人知ってるぶん・・・なおさら

772 :天之御名無主:04/12/02 02:29:24
>>768-769


  ↓こっちで脳内妄想してなっ


アイヌは白人。間違いない。 【イラン人&インド人】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1084260499/


アイヌは白人だ。間違いない。 【not ポリネシア人】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1084247301/





773 :天之御名無主:04/12/02 02:50:46
世の中に”純血”なんてあり得るのかな?
人種って概念も曖昧で
文明の発達してない大昔に
人々の混血を避けられるとは思えない。
現在の日本人の事実としては(アイヌも含めて)
色々な顔の人がいるしルーツは単一人種ではない事だけが確かだ。
まあ世界中のどこの国もそうなんだろうが


774 :天之御名無主:04/12/02 03:13:15
772<<
っていうか、アラブ人に似てる事ってそんなに凄い事なの?
そんな書き込みで妄想判定って...必死すぎ
なんで?アイヌは白人とか言ってる奴と逆方向に
白人コンプレックス強すぎるんじゃ?
似てると言われる人がいるのは事実じゃねーの?
アラブ人にはモンゴロイド系の特徴の強い人もいるくらいだからね
アイヌでも欧米人並みに彫が深い人はアラブ系の人に似ててもおかしくないだろ。


775 :天之御名無主:04/12/02 03:20:55
http://www.ainu.info/treebbs/0/732.html
少なくとも、混血前のアイヌって頭蓋骨の形状は、コーカソイドに似てたんだろう
人種系統で論争になってたくらいだし
で、それが何か?似てても、偉くもなんともないし


776 :天之御名無主:04/12/02 06:20:36
>>773-775
都合が悪くなるとそうやって、すこーしづつ誤魔化していくんだな、おまえは

問題は↓こういう論法が間違っているという事、それだけ

  「白人=アイヌ人=縄文人」



777 :正しい他人の意見:04/12/02 06:22:44


白人・アイヌには体色・目の窪み・ヒゲといった共通点が多いのは事実。
しかし、アイヌは白人にくらべれば鼻は丸く低いし、
彫りは深いものの顔面平坦度の値はモンゴロイドとあまりかわらない。
顔のつくりはポリネシアの方が近いだろう。
白人の体色とヒゲ、ポリネシアンの顔立ち、を合わせたのがアイヌの容姿といえる。





778 :天之御名無主:04/12/02 07:58:19


2ちゃんねる地理学・人類学用語辞典
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/geo/1040401119/118

【アイヌオタ】  ainuota

アイヌを白人種だと信じ込み
それを盾に朝鮮人に対する優越意識を表すせこい人
(日本人は白人の血が入ってるから朝鮮人より優れてるという失笑ものの論理)
なぜか朝鮮人に対し異常なまで敵対心を燃やしている。

アイヌスレ、朝鮮スレや他の人種スレへのコピペ貼りに精を出している




779 :768:04/12/02 08:11:50
俺はアイヌだが、別に白人にも和人にも憧れてはいない。
ルーツはどうでも良い。彫りが深いとか浅いとかで優劣があるわけじゃなし。
ただ単に、アイヌでも色々な顔立ちがあると言いたかっただけだよ。
ポリネシア系の顔もいれば、アラブ人インド人、白人に似てるのもいる。どれが良いも悪いも無い。
脳内妄想とか言われるのは心外だよ。

ちなみに爺さん婆さんの時代は、和人っぽい顔のほうがもてはやされた。
顔の濃いのは風当たり強いからだろうな。

780 :天之御名無主:04/12/02 08:18:10
おまいら、そろそろウェンペとチャランケするのも飽きないか?

781 :天之御名無主:04/12/02 10:22:42
>>779
ポリネシアなんかには似ていない。
アイヌは、中東の人達の方が似ている。
容姿にしても血液型配分にしても文化的要素にしても。
ポリネシアなんて馬鹿なこと言ってないで勉強しなさい。

782 :天之御名無主:04/12/02 10:23:30
>>779
純粋ポリネシアンはかなりブサイク。現在のポリネシアンは大航海以来、
白人の血がかなり混じっている。だからコーカソイドに似てると言っても
意味がない。体が大きいことに白人が注目しただけ。

783 :天之御名無主:04/12/02 10:47:55
縄文人が弥生人と混血した場合の顔の変化では、まず最初に、


目 を や ら れ る 。


縄文人は四角い眼窩に高い鼻骨、弥生人は丸い眼窩に低い鼻骨。
近年、東北地方で縄文人と弥生人が混血したばかりの頃のものと思われる
約2000年前の男児の骨が発見された。
その混血児童と見られる頭蓋の鼻骨は縄文人と同様に高いのだが、
眼窩は弥生人のように完全に丸くなっていたのである。

縄文人が弥生人と混血した場合の顔の変化では、まず最初に、


目 を や ら れ る 。

784 :天之御名無主:04/12/02 10:49:25
日本人種の血統の純度がいかにも低いように見せかける三国人の工作が
2chには頻繁に見られるが、世界中、純粋な人種などは極めて少ない事など
は当然ある。

問題なのはその純度であり、日本人は、中国人や朝鮮人などと比べて、
極めて純度の高い北方モンゴロイドである事をgm遺伝子が証明している。

日本人種は、純度の高い北方モンゴロイドであり、コーカソイドと
分かれた頃の古モンゴロイド形質を残しているという世界でも珍しい
とても貴重な人種。

世界の宝たる日本人種の血統を絶対に汚してはいけない。

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg


785 :天之御名無主:04/12/02 10:54:49


日本人に、白人と黄色人種の中間の顔付きをした人が多いのは、日本人はアイヌ(白人)と中国朝鮮人との混血民族だからです。




786 :天之御名無主:04/12/02 10:55:54

縄文時代と弥生時代では日本列島の人種構成は劇的に変化してしまった。
縄文時代末期、大陸からユダヤ・ガド族が支配階級として率いる 中央アジア諸族&北アジア諸族の
連合民族が大陸から日本列島へと渡ってきた。
彼らは鉄の武器で列島先住民(アイヌ)を駆逐し、アイヌは 日本の北と南の端の北海道と沖縄に
追い詰められていった。
連合民族を率いるガド族の王はミガド→ミカドと名乗り日本の大王となった。
現在日本人の祖先はこの大陸からの連合民族。
連合民族が列島を支配するようになって弥生時代が始まった。


787 :天之御名無主:04/12/02 12:18:21
ウェンペとチャランケ。議論したけりゃIDの出る板へ、と>>1にもあるだろう。

788 :天之御名無主:04/12/02 12:25:55
60年前にナチが喜んで振りかざしてた論法と、おんなじこと言ってるな

789 :天之御名無主:04/12/02 13:02:35
>>786
その、センズリネタを認める国は、世界の何処にも無いよ。

790 :天之御名無主:04/12/02 13:11:06
あ、一つだけ半島があったな。

791 :天之御名無主:04/12/02 17:18:07
786は灯台の、今となっては化石とかしたH氏(ご臨終しました)が一時期
広めた説の引用でした。合掌

792 :天之御名無主:04/12/02 17:30:25
>>788
別に喜んでたわけじゃないだろ。
日本と同盟を結ぶことの矛盾を指摘されたときの言い訳。

793 :天之御名無主:04/12/02 20:20:41
>>786
アイヌと沖縄はDNA的に異なるのだが・・・・(つい最近のニュースより)

794 :天之御名無主:04/12/02 22:01:20
「純粋な」民族よりも
いろいろ混じっていた方が能力が高いと思うのは俺だけか?
ドイツ人の友人いわく、「スイス人は山に閉ざされた国で近親結婚を繰り返すので低脳が多い」
らしいが。

795 :天之御名無主:04/12/03 00:16:58
794<<
美女コンもより違った特徴の人種が混血しまくってる国が多いらしいね
南米やインドや中東がそうらしい。
ユダヤ人に優秀な人が多いのは、差別によって世界中に散らばる事によって
混血しまくった民族だからという説があるし。
動物も雑種の方が賢くて丈夫だそうだ。
近親婚の多い国は病弱で醜いものが増えるらしい。ほんとに

796 :天之御名無主:04/12/03 00:39:11
つうかさ、人種、血統的な問題語りたいならば、地理板のこのスレ逝ってくれない?

アイヌ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/995061773

アイヌの血を引いている有名人は?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1072190051


797 :天之御名無主:04/12/03 00:49:01
>>796
無理だろ。そんな発言に耳を貸す連中じゃないのは明らかだって。
------------------------------------------------------------------
事例1
アイヌは白人。間違いない。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1084260499/

1 名前:おしゃ・まんべい[] 投稿日:04/05/11 16:28 ID:YNraPD42
多毛、長頭、蒙古ヒダがない。この特徴は、もうアイヌが白人以外の何者でもないことを物語っている。
日本は、先住民たる白人の土地を黄色人種が奪った稀有な例である。

656 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:04/11/30 23:54:42 ID:Pa5xSptd
アイヌ  その4
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/min/1078610884/

事例2

アイヌは白人だ。間違いない。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1084247301/
1 名前:おしゃ・まんべい[] 投稿日:04/05/11 12:48
多毛、長頭、蒙古ヒダがない。この特徴は、もうアイヌが白人以外の何者でもないことを物語っている。
日本は、先住民たる白人の土地を黄色人種が奪った稀有な例である。

286 名前:日本@名無史さん[sage] 投稿日:04/11/30 23:53:47

アイヌ  その4
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/min/1078610884/

---------------------------------------------

要するに相手にしないことだな。


798 :天之御名無主:04/12/03 01:09:11
昔のアイヌは、コタンが雪に埋もれたら、北欧みたいに中でじっとしてたんですか?

799 :天之御名無主:04/12/03 01:26:19
>>792
アイヌ人は白人ですよ。 世界の常識

http://www.iam.ne.jp/~t_tajima-tuki/nenpyo-1/se-0-7.htm


800 :天之御名無主:04/12/03 02:13:23
なんかぁ アイヌは白人って必死なって言ってる奴も(釣りがほとんどだろうけど)
アイヌは白人になんて似てないって必死に言ってる奴も(こっちは本当に釣られてるの?)
どっちも極端過ぎね?どっちもウザイよ


どちらにも感情がこもり過ぎだ

縄文=アイヌ=白人 白人=優秀
よってアイヌは優秀って差別意識を持ってる奴もいるが
ここの半数は普通にアイヌには白人の血をひくやつに似てる奴もいる
って事実を言ってるだけのことに過剰に反応してないか?
もっと手のひらで転がす余裕持てよ。
冷静に考察しろ。あ、人類学板でやれって スマソ

801 :天之御名無主:04/12/03 02:33:49
ところで、アイヌの人に質問

先日、友人に北海道土産として木彫りの手かがみ貰ったんですけど(髪の長い女の子の彫り物。切り絵作歌の藤代清治の書く絵みたいな)
よく北海道土産で見かけますね。あの木彫りってアイヌとなんか関係あるんですか?

802 :天之御名無主:04/12/03 02:46:30
>>800
アイヌはモンゴロイド。
混血だとしてもコーカソイド固有のGm遺伝子はまったく出てない
のだから白人でないことは確かだ。

アイヌはコーカソイドではなく、
コーカソイドに最も近い旧式の北方モンゴロイドというのが正解。

803 :天之御名無主:04/12/03 02:57:32
>>802
君は本当に日本人ですか?もとい、日本語を母国語として学んだ人ですか?
日本語を理解する能力が、著しく低くないですか?同じ事を何回も必死で書いているようすが
800には、アイヌ=白人 とは言ってないんだが?
ここのスレには『アイヌ=白人』と言ってる人ばかりではなく
白人の血をひいている諸民族に『似ている』と書いている人が多いです。理解できますか?

804 :天之御名無主:04/12/03 03:17:43
まずアイヌは北周りの中央アジアに縁がある民族と見て間違いない。
言語的にも、文化的にも、容姿的にも、血液型分布からみてもね。

805 :天之御名無主:04/12/03 03:18:32
沖縄人と本州人類似 歴史シンポで土肥助教授ら
http://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/2004/2004_11/041121k.html

 人類学と自然科学の視点から見た沖縄の歴史について考えるシンポジウムが
「琉球列島の主役たち」と題して20日、西原町の琉球大学で開かれた。土肥
直美同大助教授、国立科学博物館(東京)の篠田謙一人類研究部室長らが、
沖縄人の起源について骨や遺伝子の特徴を調べて裏付けられた最新の研究成果
を報告。「沖縄人は従来言われたアイヌより、むしろ日本本州の人と近い関係
にある」と、あらためて指摘した。
 琉球列島の先史時代から近世までの人々の生活に関する研究で、文部科学省
の補助金を受けている大学、研究所の研究者グループの主催でシンポジウムが
開かれた。
 土肥助教授は、主に骨の特徴から、沖縄人がどのように形成されたかを共同
研究、風葬された骨など頭骨だけで合計100体以上を分析した。その結果、沖
縄人は日本本州の人と特徴が類似しており、北海道のアイヌは縄文人と特徴が
一致した。
 日本人は東南アジア系の縄文人と北アジア系の渡来人が混血して形成された
という従来の「2重構造モデル」では、沖縄人は縄文人の特徴を残し、アイヌと
近いと言われてきたが、土肥助教授は「2重構造モデルだけでは説明できない」
と指摘。
 沖縄の中でもグスク時代(12世紀ごろ)とそれ以前の先史時代で、骨の特徴
に違いがあることを説明し、「先史時代に入ってきた人たちがずっと定着して
きたのではなく、周辺地域と交流しながら今の沖縄人が形成された。これに
グスク時代の人が大きな役割を果たした」と解説した。
 篠田室長は遺伝子のミトコンドリアDNA(デオキシリボ核酸)について塩基の
配列を比較し、「琉球列島の人々の形成に最も大きく関与したのは本土日本人
の集団。中国の南部や台湾先住民の影響は小さい」と結論付けた。
(琉球新報) - 11月21日11時51分更新

806 :天之御名無主:04/12/03 03:18:54
日本人は濃い人や薄い人が多いのに、単一民族性が韓国や台湾よりも上だというのはつまりそういうことだよ君w

血液分析により民族の移動経路を判明する
最近、韓日医学者は両国民の白血球に付着している‘人間白血球抗原(HLA)’がどんな
種類なのかを分析し、朝鮮民族と日本民族の移動経路を追跡した。
2000年11月タイのバンコクで開かれたアジア太平洋骨髄移植学界で、カトリック医学大学の
キム・ドンウック教授と慶応大学の岡本しなちろう教授は、「両国の骨髄寄贈者17万人余りの
HLAを分析した結果、図のようにそれぞれの別のHLAを持った幾つかの群れの人々が中国
を経由して韓国と日本に定着したことが分かった」と発表した。それぞれ異るHLAは子女
に遺伝されるため、HLAの種類を分析すると民族の単一性と移動経路が判明される。

∇どの国民が単一民族か

医学的には、韓国人、タイワン人、日本人の中で日本人が最も単一民族に近い
確率が高いほど単一民族に近く、登録者が多いほど移植される確率が高くなるため、3ヶ国の
供与登録者を12万人に換算して計算した。その結果、韓国は70%、日本は80%、タイワンは
50%だったという調査結果が出た。
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2001010317828

807 :天之御名無主:04/12/03 04:42:02
>>803
>白人の血をひいている諸民族に『似ている』と書いている人が多いです

この諸民族に、ポリネシア人は入るってこと?

808 :天之御名無主:04/12/03 04:55:32
馬鹿ばっかだな

809 :天之御名無主:04/12/03 05:17:30
馬鹿のほうが色々都合がいいのよ。

810 :天之御名無主:04/12/03 07:38:32
>>806
12万人って偉い多いな。

811 :天之御名無主:04/12/03 08:36:13
>>801
アイヌが作った物かもしれないけど、伝統的な工芸品とは言えないよ。
クマの木彫りもそう。アイヌは元々、人や動物の形をそのまま彫ったり
刺繍したりする文化は無かった。
そういうのを作り始めたのは多分、昭和初期以降じゃないかなあ?
まあ、そういうのも4,50年やってりゃ伝統になってくのかもしれんけど。
そういや別冊太陽に出てたけど、木で実在の人を彫りあげたアイヌのおじさんがいた。
ありゃ凄かった。

812 :天之御名無主:04/12/03 18:31:45
しかしイクパスイの彫刻には、結構写実的なものがあった。
以前「芸術新潮」に、写真が載っていたよ。

813 :811:04/12/03 22:45:41
>>812
へえ、そうなの?見たことないなあ。
いつ頃作られた物なんだろう?その写真も見てみたいよ。

814 :天之御名無主:04/12/04 00:01:04
離れ離れになってしまった悲しいアイヌの恋人たちの木造ならNHKで見たことがある。彫刻家も出演していた。

815 :天之御名無主:04/12/04 01:33:02
アイヌの彫刻家といえば砂沢ビッキだな。

816 :天之御名無主:04/12/04 02:44:01
>>811
オラもみますた太陽で!藤戸竹喜さんですね
小生、美術に携わるものとして物凄く感銘を受けた。
木彫は大学の頃にやったけど
何かがとりつかない限りあんな作品は作れないな。

817 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/12/04 11:44:39
某ゲームで小道具に使われたニポポはアイヌのでは無かったんでしたっけか。

818 :天之御名無主:04/12/05 01:16:09
>>817
そもそもニポポとは、アイヌ語で「小さな木の人形」「木の小さな子」といった
意味を持ち、象に願掛けをすると必ず叶うとも言い、また狩りや漁に出るときにも
祈りを捧げ、収穫があるとイナウなどを掛けて感謝した…とされています。

なお、現在網走刑務所で製作されているニポポは、1945年にサハリンのニイトイの廃屋から
和田文治郎氏が見つけ出した樺太アイヌの木偶がモデルとなって誕生したものです。
(ちなみに、現在の形のニポポは昭和30年から作られています。)

819 :天之御名無主:04/12/10 23:54:45
仕事で東京で私はアイヌなんですという人にあいました。金髪でくちひげまで
金色なので、祖先にロシア人でもいらっしゃるんですかと聞いたら、いないと
おっしゃってました。興味を持ってあちこち見ていたら、ここに激論が。
私の素直な印象は「白人」です。よけいなスレでしょうか。

820 :天之御名無主:04/12/14 06:21:28
手前の人がアイヌかな。力士の黒海みたいだね。
http://www.junshin.ac.jp/gakuen/images/ainu1.JPG


821 :天之御名無主:04/12/14 08:23:46
>>820
>力士の黒海みたいだね。

力士の黒海だって( ´,_ゝ`)プッ 全然似てねー
http://y-mag.yomiuri.co.jp/sumo/sumophoto/04_1rikishino.jpg


822 :道東アイヌ:04/12/15 01:05:50
力士の黒海・・・おお、亡くなった伯父ちゃんにそっくりだ!

>>820
たぶんその人は阿寒で有名なアイヌじゃないかなあ?黒海には確かに似てないよ。
てか、本人をナマで見たら黒海よりずっと男前だよ。

823 :天之御名無主:04/12/15 01:11:54
>>820
ギャル臭くない女子高生はええな〜(*´Д`)ポワワ

824 :天之御名無主:04/12/15 02:21:13
>>820
なんかマイケル・ムーアに似てる。

825 :天之御名無主:04/12/15 06:26:04


2ちゃんねる地理学・人類学用語辞典
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/geo/1040401119/118

【アイヌオタ】  ainuota

アイヌを白人種だと信じ込み
それを盾に朝鮮人に対する優越意識を表すせこい人
(日本人は白人の血が入ってるから朝鮮人より優れてるという失笑ものの論理)
なぜか朝鮮人に対し異常なまで敵対心を燃やしている。

アイヌスレ、朝鮮スレや他の人種スレへのコピペ貼りに精を出している




826 :天之御名無主:04/12/16 15:45:45
今NHKにアイヌのオッサン&オバサンが出てたけど
外見は、すでに濃い顔の本土人と変わらなくなってるね
三船敏郎と大造りの顔のその辺のおばさんみたいだった。。。
それにしても、アイヌの衣装や信仰思想は美しいね。。。




827 :天之御名無主:04/12/17 10:21:54

真性アイヌ人↓
http://www.nbz.or.jp/rekibun/siryo/ehagaki/9210.jpg

まるで、ケルト人がゲルマン人でつねww


828 :天之御名無主:04/12/17 11:47:47
>>827

これは大正時代の上川アイヌの娘達だな。刺青は墨を塗っただけの贋物だが。

いずれにせよ、とてもケルトやゲルマンには見えない

829 :天之御名無主:04/12/17 18:21:14
おんどりゃ〜!どこがケルトやゲルマンじゃぁ!

なんで中東やポリネシアなん?
むしろアメリカの先住民に似てるじゃろが。

830 :道東アイヌ:04/12/17 23:44:16
>>827
この人たちは和人の血が入ってるだろ。
アイヌに見えないもん。
ま確かに、この写真じゃアメリカの先住民のほうが似てるかもな。

831 :天之御名無主:04/12/18 09:26:25
>>830
和人の血が入ってないアイヌ人なんているの?
いるならまず、画像貼ってみて

832 :天之御名無主:04/12/18 09:29:39
>>829

このアイヌ人なんか、中東のイラン人て感じですが何か、
http://gallery.beardcommunity.com/albums/uploads11/ainu_yasli_adam.jpg


833 :@@@:04/12/18 09:43:10
こんにちは


834 :天之御名無主:04/12/18 11:57:59
>>832
悪いが・・・、中東イラン人というより、
コテコテの信州人だった俺の親父によく似てる。
本人は冗談で先祖に白系ロシアの血が混じっていると言っていたな。

835 :天之御名無主:04/12/18 12:25:50
いいかげん地理板逝けよ

836 :天之御名無主:04/12/18 15:36:48
>>834
あなたの目は節穴ですか?w アイヌの容姿はまったくの白人ですよ。(DNAは別)

左がアイヌ人、右がポリネシア人
ttp://risun1.cyric.tohoku.ac.jp/~danielle/image2.jpg


837 :天之御名無主:04/12/18 16:57:59
お前らはこの板の名前が読めんのか。民俗・神話学だ。
人種がどうたらまとめてスレ違いだっつーの。

838 :天之御名無主:04/12/18 21:20:15
この板は人すくないから、嵐にのっとられやすいんだな。
とりあえ嵐も嵐に反応する奴もまとめて嵐だからスルーするしかない。
まともな人は飛ばし読みで対処しましょ

専用ブラウザでポリネシア人あたりをNGワードにするのもお勧め。

アイヌは白人。間違いない。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1084260499/

839 :天之御名無主:04/12/18 21:57:47
人種、血統的な問題語りたいならば、地理板のこのスレ逝ってくれない?

アイヌ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/995061773
アイヌの血を引いている有名人は?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1072190051
アイヌは白人。間違いない。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1084260499/



840 :天之御名無主:04/12/20 01:10:48
白人オタ必死だな。
アイヌが白人だとおまえらに何か利益があるのか?

841 :天之御名無主:04/12/20 04:27:37
「アイヌ神謡集」を読んで、アイヌに興味を持ってこのスレに来たんだけど、
カムイ・ユーカラなどの話題をしてるスレはないのかな?

842 :天之御名無主:04/12/20 08:21:20
古モンゴロイドでファイナルアンサー

843 :天之御名無主:04/12/20 17:35:42
一瞬昔話スレ紹介しようと思ったが、あそこはレス消費して使い切って沈ませるわけにはいかないからなあ・・・

844 :天之御名無主:04/12/21 03:09:34
カムイユカラ kamuy yukar

たしか地域ごとに呼び名が違ったんだよね
神謡だけじゃなくて英雄叙事詩とか昔話もそう
知里真志保の本に書いてあった

845 :天之御名無主:04/12/30 03:17:45
よかったらレスしてね。

http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/rights/1095131092/

846 :天之御名無主:04/12/30 04:22:54
>>845
☆☆樺太の南の地=Bの聖地★★
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/rights/1095131092/


「樺太の南の地」って、どこの事?
「Bの聖地」のBっていったいどういう意味なの?
教えてくれ!


847 :天之御名無主:04/12/30 06:37:11
>>846
樺太の南は北海道
Bとは特殊部落のB

848 :天之御名無主:04/12/30 08:07:23
>>847
特殊部落は関西だろ、なんで北海道?
まさかアイヌ人ってことか?

849 :天之御名無主:04/12/30 09:45:34
新平民移民が多いのではないかってことだろw

850 :天之御名無主:04/12/30 17:42:15
蒙古班無かった俺は何人だろね

851 :天之御名無主:04/12/30 23:13:39
宇梶さんは純血じゃないけど、アイヌ系の特徴が出てるね。
特に若くて痩せてたときは特に。

852 :天之御名無主:04/12/30 23:18:15
>>801
東北のコケシとか同じで観光の民芸品っす

853 :天之御名無主:04/12/30 23:18:58
つーか、俺も洞爺湖の土産屋でかった。
俺アイヌ系なのにw

854 :天之御名無主:04/12/30 23:23:59
つーか根本的に熱心に文化伝承に関心あるやつ
以外昔のアイヌ文化よくしらない、、
普通に学校いったりプレステしたり、和人wとかわらん、、
普段アイヌ系なんて意識もない。下手したら沖縄のヤツの方が
自分らの昔の文化に詳しいんでないの?オマイらも困るしょ、
伝統的和人文化聞かれても。日本史でけんヤツも多いしなー。
アイヌ名なんてないし、アイヌ語なんかしらんし、海外旅行中に
味噌汁、米、納豆食えたら「日本人はやっぱこれだよな〜」っと。
そんなもんよ。

855 :天之御名無主:04/12/31 00:19:10
>>854
差別に苦しんだ親がアイヌ文化を教えないよ。
もろすぎる顔じゃないとシャモのふりするのが普通だ。

856 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/12/31 10:04:46
>>854-855
いわゆるマジョリティが、自民族の文化・民俗に疎いのは世界的潮流のような。

最近の和人家庭でも日本文化は教えないですし。

857 :天之御名無主:04/12/31 11:48:58
おじきがアイヌ色を売りにした居酒屋はじめるに際し、
アイヌ関係の本買って勉強してた。
あんた、アイヌだろ、と突っ込む俺もよう知らん。
むしろ時代劇オタな俺。

858 :天之御名無主:04/12/31 11:53:41
>>855
差別はあったらしいね。
俺のとこはバァサマが4分の一アイヌ。オヤジ方は
宮城から入った屯田兵の士族。だから親は差別の経験ないそうだ。
もっともジィサマとバァサマのケコーンは色々大変だったそうで、
猛烈な恋愛の末のケコーンだったそうだ。
TVでタイタニック見てて、バァサマは私もこうだった、と。
バァサマがレオの立場か。

859 :天之御名無主:04/12/31 18:14:50
時代劇といえば、静内アイヌの織田ステノフチは、「水戸黄門」の大ファンだったそうな。

860 :天之御名無主:04/12/31 21:38:44
納豆は近畿民族とチョソ民族は食わないけどね。

861 :天之御名無主:05/01/01 00:54:36
>>858
おかしなところがあるが、つっこまないでおいておくよ


862 :とてた ◆0Ot7ihccMU :05/01/01 23:27:30
>>859
今年の「水戸黄門」は東北・北海道方面だとか。
アイヌは紹介されるのかしら。
>>860
当方大阪人ですが納豆を食しますが何か。
(関西風味の臭いが無いものですけどね)

863 :天之御名無主:05/01/02 01:13:04
>>862
肛門は本当に蝦夷に行きたかったらしいね。
たしか、松の木を送ったはずだよ。
宇梶君に首長役で出演してほしいね。

864 :とてた ◆0Ot7ihccMU :05/01/12 21:48:21
近々公開される「北の零年」にもアイヌが出てくるそうですが…、
日本共通語のみで構成されているようです。


865 :天之御名無主:05/01/13 01:08:54
>>864
>「北の零年」
学芸会みたいな映画

866 :天之御名無主:05/01/13 01:21:35
北の零年は、静内に入植した淡路島出身者を元にした話。
実際、静内アイヌの織田ステノさんは彼らから日本語を習ったので、彼女が生前使っていた日本語には
かなり淡路方言が混じっていたという。たとえば、そば、脇を「ねき」と言ったり。

しっかし、もろに弥生、朝鮮顔のトヨエツがアイヌ式の鉢巻しているのは、凄く違和感あるなあ・・・

867 :天之御名無主:05/01/13 01:49:43
>>866
>朝鮮顔のトヨエツがアイヌ式の鉢巻しているのは、凄く違和感ある
ほんとにそうだよ

868 :天之御名無主:05/01/13 03:43:29
ネクタイしめてる日本人にも違和感がある。

869 :天之御名無主:05/01/13 03:44:02
ネクタイしめてる日本人にも違和感がある。

870 :天之御名無主:05/01/13 10:53:33
トヨエツはアイヌに育てられた和人・・・って設定じゃなかったっけ?

871 :天之御名無主:05/01/13 15:53:29
そんなのアイヌの話じゃない…

トム・クルーズがその役をやっても同じじゃん
アイヌに育てられたアメリカ人・・・って設定でも。

ハリウッドがよくやるよね
少林寺で修行したデビッド・キャラダインとか
7年間チベットに滞在したブラピとか

単に観光気分のコスプレ学芸会ドラマじゃん

872 :天之御名無主:05/01/13 23:18:27
「ザ・ラスト・オブ・モヒカン」だったっけ?
ダニエル・ディ・ルイスがネイティブアメリカンに育てられた白人の役やったの。
あれは多分、主役を白人がやらないと映画がヒットしないからだろうと思うけど。

>>871
「北の零年」は最初からアイヌの話じゃないさ。
和人の目を通して「開拓」を捉えてんだから。

>アイヌに育てられたアメリカ人・・・って設定でも。

それはどうかなあ。
アイヌに育てられた和人なんて、昔は珍しくなかったよ。
開墾しても上手くいかなくて、子どもをアイヌに養子に出して
北海道から逃げた和人が大勢いたんだから。

873 :天之御名無主:05/01/14 00:02:21
メモリーオブゲイシャ(主役:チャンツィイー)みたく

アイヌに育てられた中国人を
ジャッキー・チェンとかジェット・リーが
演じても面白かっただろ

蝦夷地にはアイヌ族や和族のほかにも
交易のために来訪した
漢族やロシア族が暮らしていただろう。

874 :天之御名無主:05/01/14 01:27:57
ロシア人とのハーフで目が青いアイヌとかもいたという話は聞いたことがあるような。。

875 :天之御名無主:05/01/14 03:30:17
旭川アイヌの砂沢クラさんの親戚には、実際にロシア人交じりのアイヌがいたそうな。

アイヌ語ではロシア人を「フレシサム」という。直訳すれば「赤い隣人」。
支那人は「サンタン」という。

876 :天之御名無主:05/01/14 12:15:31
宇梶もロシア、アイヌ、朝鮮の混血だって自分で読売の夕刊で前に言ってたよ。
テレ東で、かつら堀江(宮崎の旦那)が前にやってた番組に出たアイヌの
少女はモロに超狐顔だった(のっぺり、眉細、目細小さい超一重、スタイル良し)
そこらの日本人よりあっちの顔。



877 :天之御名無主:05/01/14 23:05:20
アイヌの養子になって、アイヌとして育った和人もいるからね。
あと、アイヌと結婚した親の連れ子の和人で、アイヌとして生きている
人もいるし。


878 :天之御名無主:05/01/16 22:34:57
【絶滅に瀕する人種】
  アンリ・V・ヴァロアの著述時点で、絶滅あるいは絶滅に瀕していた人種

   タスマニア人 ・・・・・ 絶滅した
   オーストラリア人 ・・・ 絶滅途上
   ネグリト ・・・・・・・ 絶滅途上
   ブッシュマン ・・・・・ 絶滅途上
   アイヌ ・・・・・・・・ 絶滅途上
   ヴェダ ・・・・・・・・ 数百人(純粋なもの)
   ニューギニア人 ・・・・ 減少中
   メラネシア人 ・・・・・ 減少中
   ポリネシア人 ・・・・・ 減少中
   アメリンディアン ・・・ 純粋なものは消えつつある

http://www2s.biglobe.ne.jp/~t_tajima/nenpyo-1/se-0-7.htm

879 :天之御名無主:05/01/16 23:08:34
あげ

880 :天之御名無主:05/01/17 05:21:23
>>876
お前のソースこれだろ?
もっと確信あるソース出さないと本当に嘘つきだと思われるよ。
http://cheese.2ch.net/geino/kako/1001/10014/1001469330.html
宇梶は母親がアイヌで有名だが。。。
おじの浦川治蔵の伝記に純アイヌの祖父母の話や
写真も載ってるが普通に宇梶顔のアイヌだったよ。
父親は日本人のサラリーマンだと言っていて
朝鮮もロシア人との混血の話しもなかったが・・・
しかもさんまのからさわぎ出てた時に
「カーフかと思ったー」と言われ
「俺は、母親がアイヌだからこういう顔してんの」
とはっきりと答えてたな。つい1.2ヶ月前のことだが




881 :天之御名無主:05/01/17 05:23:30
ソースが2ちゃんでも何でも自分が信じたいことにそえば信じる馬鹿。
逆に純粋の日本人と言っても混血や在日にする。
完全に病気


882 :天之御名無主:05/01/17 05:26:27
>>少女はモロに超狐顔だった(のっぺり、眉細、目細小さい超一重、スタイル良し)
>>そこらの日本人よりあっちの顔。
これは純アイヌじゃない。
かなり薄れて外見が渡来系になってるだけ
アイヌの文献調べろよ。
昔のアイヌが彫の深い宇梶系の顔ってわかるから。
ネットじゃなくてな。



883 :天之御名無主:05/01/17 05:36:45
ついでにな、宇梶の母親は
純粋のアイヌ民族だが
東洋のソフィアローレン(彫が深く端整)
と言われる美女だったんだよ。
それについてはどう思うの?

884 :天之御名無主:05/01/17 07:47:29
一生言ってろ
大宅文庫で読売夕刊で調べれば?
アイヌ朝鮮ロシアはかたってたのは事実だから
読売も金払うと昔の検索できるからやってみれば。
やってからもう一度来てね

885 :天之御名無主:05/01/17 08:45:34
釧路に旅行行った時、暇なのでパチスロやりに行ってたら
隣にアイヌが座っていきなりタコ出しして帰っていった。
マジびびった。

886 :天之御名無主:05/01/18 00:07:18
>>880
ロシアは知らんけど、朝鮮人は事実だよ。(悪い意味で言ってる訳ではない。)
それと宇梶の母親自体、純粋なアイヌじゃ無いからね。

887 :天之御名無主:05/01/18 00:44:49
俺は親戚に和人が殆どいない、自分じゃ純粋に近いアイヌだと思ってるけど、
うちの親戚達と比べても、宇梶氏はかなりアイヌらしい顔立ちだよ。
声の感じだって、いかにもアイヌって感じ。
お袋さんはそうでも無いけどさ。
隔世遺伝かな。

888 :天之御名無主:05/01/18 14:50:20
ラップランド人は絶滅?

889 :天之御名無主:05/01/18 15:44:37
ハリウッド俳優の故・ユルブリンナー氏は
樺太生まれでサーカスで活躍していて
米国芸能界入りした。

彼が樺太アイヌでないかという話は
いろいろなところで耳にしたことがある。

890 :天之御名無主:05/01/18 21:15:37
親日家だったしな。混血だったのかも。

891 :天之御名無主:05/01/18 23:24:53
>>889
ソルボンヌ大学出のジプシ―です。

892 :天之御名無主:05/01/18 23:41:10
>>889
日本に親戚がいるとは聞いたことがあるね。

893 :天之御名無主:05/01/19 00:06:24
>>889
スイス国籍モンゴル人の父親とルーマニア系ジプシーの母親との間に
日本国樺太に生まれ、幼い頃に北京に移住して中国大陸を転々とする
生活を送る。…というのが公式記録。

894 :天之御名無主:05/01/19 04:25:08
ユルブリンナーの孫は、ススキノでNo1の姫らしい
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/sakura/1103731643/

895 :天之御名無主:05/01/19 14:16:39
>>894
2chのsakuraなわけだが。

896 :天之御名無主:05/01/19 15:48:10
この前捕りたての鹿刺し食したよ。匂いが無くて馬刺しよりも食べやすかったなあ。
あと鹿肉オンリーの焼肉(味噌漬)食ったことあるけど、外れの肉だったから筋ばっかりで少し癖があった。

897 :天之御名無主:05/01/19 22:45:30
【絶滅に瀕する人種】
  アンリ・V・ヴァロアの著述時点で、絶滅あるいは絶滅に瀕していた人種

   タスマニア人 ・・・・・ 絶滅した
   オーストラリア人 ・・・ 絶滅途上
   ネグリト ・・・・・・・ 絶滅途上
   ブッシュマン ・・・・・ 絶滅途上
   アイヌ ・・・・・・・・ 絶滅途上
   ヴェダ ・・・・・・・・ 数百人(純粋なもの)
   ニューギニア人 ・・・・ 減少中
   メラネシア人 ・・・・・ 減少中
   ポリネシア人 ・・・・・ 減少中
   アメリンディアン ・・・ 純粋なものは消えつつある

http://www2s.biglobe.ne.jp/~t_tajima/nenpyo-1/se-0-7.htm

898 :天之御名無主:05/01/20 10:20:13
>>896
ユックの味噌漬け焼き肉、ずいぶん前に食べたけど柔らかくて美味だったよ。
最近はシカ肉バーガーってのもあって、けっこう評判らしい。

899 :天之御名無主:05/01/22 06:01:43
はじめまして(^^)アイヌの文様を探しています。

編み物の文様に使おうかと思ってます。
太い渦巻き状、括弧状の模様なので太い毛糸と意外とあうのではと思ってます。

>1にある白老アイヌ民族博物館のHP以外で写真がみれるHPがありますか?
できるだけ大きいのがいいんですが・・・。
(あれってどうやって形取るんですかね?フリーハンドかな)

>北の零年
>>ttp://www.kitano-zeronen.jp/index.html

の豊川さんのマタンプシ?かっこいいですね。
あれ見て裾を大きく折り返すタイプの毛糸の帽子にできないかな?と思った訳ですが。
暖かい地方に住んでますので、アイヌ情報に触れたことがありません。
どぞよろしくー

900 :天之御名無主:05/01/22 08:59:33
平井堅の遺伝子は本当に純モンゴロイドか?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1044620212/

901 :天之御名無主:05/01/22 10:56:59
>>899
ググれ
ttp://images.google.com/images?q=%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%8C%E6%96%87%E6%A7%98&num=100&hl=ja&lr=lang_ja&newwindow=1&c2coff=1&sa=N&tab=wi

902 :899:05/01/22 15:31:25
>901
おー、ヤフーで画像検索すると10件(そのうち模様は数件)しか出なかったんですよ。
グーグルの方が多いんですね・・・失礼しました。

見ましたが、良い感じのがありますね。参考にします。

そういえば今、画像みてて突然思い出しましたが!
NHKの番組で、アイヌの服の模様の作り方を見たような気がします。

四角い布を4つに折って、切り込みを入れて、開くと花みたいな模様になってたような・・・。
でその模様の周りをくりくりとかがってたような・・・。
ちょっと記憶が曖昧・・・ハワイアン・キルトと勘違いしてるかも。

http://www.rakuten.co.jp/suteki/510265/ (超拡大で布が見れた)
チンヂリ、ルウンペ売ってるんですね・・・しかしすげー高い、着物級orz
とにかくチャレンジしてみます。ありがとうございました

903 :天之御名無主:05/01/22 23:38:20
>>902

そのリンクの「ルウンペ」、下のほうの着物には十字がたの文様がある。
明治時代、白人研究者がそんな模様を見て「アイヌの着物には十字架が有る!」と
妙に喜んでいたとか。

あと、上のほうにある渦巻き模様は「モレウ」という。

904 :899:05/01/23 18:40:00
>903
あー確かに十字架ありますね。†←こんなヤツ

>上のほうにある渦巻き模様は「モレウ」という。

ハートを逆さまにしたような模様の事ですか?
アイヌ文様では今のところあれが一番好きです



905 :天之御名無主:05/01/25 02:18:05
ぜんまい
剥いたりんごの皮

906 :天之御名無主:05/01/26 21:14:00
>899
みんぱく、国立民族博物館のページがお奨めです。
最近の復元ではない、本物の着物の写真が見られますよ。


907 :とてた ◆0Ot7ihccMU :05/01/26 21:38:01
>>874
千島アイヌは「ロシアナイズ」が進んでいたようで、
明治期にはほとんどロシア正教徒になっていたそうです。

>>897
タスマニア先住民は混血の人たちが少数フリンダーズ島に居住してますよ。

908 :天之御名無主:05/01/26 23:00:23
>899
http://www.littera.waseda.ac.jp/ainu/index.html
ここはもっとすごいよ。
むかしの着物は本当にきれい。
御先祖の技を誇らしく思うよ。

きっと御先祖から買い上げていったんだと思うけど、
もしこういう人がいなかったら、もっと失われてしまっていたと思う。

909 :天之御名無主:05/01/27 00:47:58
平成元年のはまなす国体のとき、開会式の出し物でアイヌ風の衣装を着た踊があったんだが
これにサヨだかの団体が噛み付いたんだよな。
「アイヌ侵略の象徴である天皇を、アイヌの踊でもてなすとは何事か!」と。

おまけに開会式、陛下がお言葉発せられるときに会場の座席から「天皇制反対!」と大騒ぎ。
周囲の他の観客から「静かにしろ!反対ならここにいるな!」と注意されれば
「非国民扱いしたな!」と喚く。

もうアホかとバカかと・・・

910 :天之御名無主:05/01/27 02:04:59
>>908
本当にすばらしいと思う。

911 :天之御名無主:05/01/27 04:33:07
私の故郷は「葦の生えている湿地」という意味。
タンチョウヅルもワシもヒグマも「カムイ」。

でもアイヌ顔の人はやたらにいじめられていた。
哀しいな・・・。

912 :天之御名無主:05/01/27 09:56:59
俺の先祖は東北アイヌなんやけど何百年も前の話だからアイヌと名乗っていいものか…(悩

913 :天之御名無主:05/01/28 06:56:45
自分の子供やら孫やらに、先祖のことを訊ねられたら
その話をしてあげたらいいんじゃないでしょうか。

914 :天之御名無主:05/01/28 18:36:24
>913
おじいさんから先祖にアイヌがいるということを聞かされただけで…
そのおじいさんもよくわからんらしい


915 :天之御名無主:05/01/29 20:52:35
津軽?下北?

916 :天之御名無主:05/01/30 09:50:11
津軽でおじゃる

917 :天之御名無主:05/01/30 10:43:43
縄文日本語はすべてアイヌ語であった

極東のアイヌ民族と弥生大陸渡来人とが日本人と日本語のルーツであると主張する轆輪眞山の本
http://www.bidders.co.jp/item/42659427
http://www.bidders.co.jp/item/43531621

寒い、冬、水、はアイヌ語であった。
アヲニヨシ〜奈良の都...の枕詞はアイヌ語です。
ヤスミシシ〜我が大王...の枕詞はアイヌ語です。
シベリア、バイカル湖
トンボ、アキツ、ボイ、エンバ、ヤンマ、ラッポウ、はアイヌ語。


918 :天之御名無主:05/01/30 10:46:21
しったかは来ないで下さいな(~Д~)

919 :天之御名無主:05/01/30 12:18:42
その眼が気に食わん

920 :天之御名無主:05/01/30 13:02:20
「北の零年」、映画板の住人からは不評フンプン。

台本、ストーリが悪い、という意味だが。

921 :とてた ◆0Ot7ihccMU :05/01/30 13:14:37
>>920
あららそうなんですか…。

見に行こうか、と思ってましたが
「シュマリ」でも読んどこうかしら。

922 :天之御名無主:05/01/30 15:00:28
英雄神オキクルミを題材にした作品(文学でも造形美術でも何でも)
でこれはスバラシイ!というものはありますか

923 :天之御名無主:05/01/31 02:07:45
Lが北の零年にぶうぶう言ってるな
http://www.h2.dion.ne.jp/~ainu/

924 :天之御名無主:05/01/31 06:23:06
造形美術といえば、
昔のアイヌは神話や伝説を題材にした絵を全く描かなかったみたいだね。

925 :天之御名無主:05/02/01 11:11:52
>>912
アイヌの血も入ってる、と言いたきゃ言えば良いと思う。

ご先祖は、北海道のアイヌと敵対してたかも知れないし、故郷を嫌って
津軽に移住したのかもしれないね。もともと津軽にいた可能性も高いけど。

文化の境目の民というのは、トルコもそうだが、歴史が面白そうでウヤラマ。


926 :天之御名無主:05/02/01 12:26:38
【北方領土】「『北方領土の日』反対!アイヌ民族連帯!」 札幌・中央区で全国集会 - 北海道[01/31]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1107163128/


アイヌの一部に憎日がいるのは知ってるけど、
あまり変な団体と組まないほうがいいよw

927 :天之御名無主:05/02/01 20:31:47

そういう団体はバカな日本人がやってるだけ


928 :天之御名無主:05/02/01 20:34:22
>925
イヤイライケレ!

929 :天之御名無主:05/02/02 00:53:16
>>926
>アイヌの一部に憎日がいる
アイヌは有史以前からの
日本列島の住人であり、
正真正銘の日本人です。

930 :天之御名無主:05/02/02 00:59:04
日本人を構成する在来民族は
北のアイヌ族、中の和族(大和民族と自称、倭族とも呼ばれる)、
南の奄美沖縄族(琉球族)の三つが主なもの。
他に数民族がいるが極めて少ない。

同じ日本人同士で反日とか憎日とかと言わない。
反和人、憎和人だろう。

931 :天之御名無主:05/02/02 02:58:13
倭国自らその名を雅(みやびやか)ならざるを悪(にく)み、改めて日本となす。
日本人なら倭を使うのは止めておいた方がよいですよ。

932 :天之御名無主:05/02/02 03:32:20
ヤマト民族をなんと呼ぼうかねー

和人(北海道人の一部はシャモと読む)
和族
倭族
ヤマト族
大和族
やまとんちゅー
内地人

933 :天之御名無主:05/02/02 03:38:41
中国戦国時代と倭族
ttp://akon.cool.ne.jp/torii/kanzoku.html

鳥越憲三郎の「倭族論」、読み物としては面白い
鳥越憲三郎『古代朝鮮と倭族』中公新書
鳥越憲三郎『古代中国と倭族』中公新書
萩原秀三郎『稲と鳥と太陽の道』大修館書店

934 :天之御名無主:05/02/02 03:39:48
倭人
ttp://www.tabiken.com/history/doc/T/T350L200.HTM

935 :天之御名無主:05/02/02 03:45:09
大和衆(やまとんちゅー)

936 :天之御名無主:05/02/02 04:01:35
大和民族

937 :天之御名無主:05/02/02 05:16:10
>>922
原本というかオキクルミを主人公にした英雄叙事詩は素晴らしいですよ
日本語訳がいくつか出ています。

938 :天之御名無主:05/02/02 13:50:33
民族ねぇ
特に日本においては、今時ただの便宜上の概念だが
日本民族は「一つの日本と言う国家に住む集団」で、まだいいけど、中でごちゃ混ぜ状態だから中で分けるのは机上の話だな
人種でさえ、将来的には、世界的にも人種という概念が机上の話になると学者達が言っていた
テレビ付けてもごちゃ混ぜの有名人ばっかりが出てるし




939 :天之御名無主:05/02/02 13:54:08
小学校の文化祭はオキクルミの劇だった。

940 :天之御名無主:05/02/02 14:21:43
同級生にアイヌ系の子供が居たよ。名字と顔だけで区別できたよ。
そう言いながら、俺たちは本州からの転校生を「内地の子」と呼んでいた。

テレビには世界大戦の時に日本の人さらい企業に拉致られて
炭坑で強制労働させられてた中国人が脱走して
熊を殴り殺して数年間山で暮らしてたと
話す番組をやっていた。

小学校では函館戦争についての歴史を
副読本で学び、スイスより大きな国になりうると
教えられて少し興奮した。

美術の女教師は敗戦後に樺太から脱出してきた人だった。
稚内近くの海上で避難民一杯の漁船。
浮上したソ連軍潜水艦上からバラライカ機関銃で掃射されて
彼女と弟に追い被さって庇った両親は稚内に着いたときには死んでいた…。

30数年前の話だ。

941 :940:05/02/02 14:22:25
>>940
>30数年前の話だ。
俺が小学生の頃のこと

942 :天之御名無主:05/02/05 08:29:36
アイヌの友達が欲しいんだけど、どうしたらいいですか?

943 :天之御名無主:05/02/05 10:48:39
ニプタイに引っ越しな
あそこじゃ日本人は少数民族だ

944 :天之御名無主:05/02/05 15:53:11
ニプタイってどこ?

945 :天之御名無主:05/02/05 21:18:10
二風谷

946 :天之御名無主:05/02/07 02:43:19
>>943
アイヌが目立ってるだけで、日本人より多いってこた無いんでない?

>>942
北海道在住なら、最寄りのアイヌ語教室とかに行けば?
ウタリ協会あたりに聞けば場所も教えてくれるかも。

947 :天之御名無主:05/02/07 05:19:12
>>942
あんた、どこに住んでいるの?

948 :天之御名無主:05/02/07 13:49:32
銀座

戸越の銀座



949 :天之御名無主:05/02/07 17:36:08
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%8F%96%E7%94%BA

二風谷ダム
沙流川に1997年に建設されたダム。計画は1970年代。
苫小牧市東部の工業地帯への水の供給が目的とされたが、
その後肝心の工業地帯の発展が進まず、1981年に洪水・治水目的に
方針が転換。

二風谷地区はアイヌの聖地であるため、多くのアイヌが建設を
反対したが、中止させる事はできず、 1997年に二風谷ダム建設完了
、二風谷地区は水没した。


そこ沈んでいるじゃん。


950 :天之御名無主:05/02/07 20:20:58
>946
あそこはアイヌの方が多いよ

951 :天之御名無主:05/02/08 00:32:50
宇梶は若い頃、ジョジョに出てきそうな顔だったな。

今でも荘だけど。

952 :天之御名無主:05/02/08 08:08:10
>>949
去年、車で通りかかった時はあったけど?

953 :天之御名無主:05/02/08 11:07:50
>>950
穢多移民が多いよw

954 :953:05/02/08 11:10:05
北海道はねw

955 :天之御名無主:05/02/08 11:29:14
>>954
またお前かw
ほら吹きは朝鮮人の始まり

956 :天之御名無主:05/02/08 17:41:15
>>955
またお前かw
決めつけは穢多非人の始まり

957 :天之御名無主:05/02/08 21:04:31
別にエタだろうが非民だろうがそれがどうした。たいしたことないではないか。
先祖は先祖、俺は俺。でも先祖の死に物狂いの努力がなければ
今俺は存在してないから、そこはすげえなと思っている。

というか、こういう穢多非人とかいう罵り言葉、正直ピンと来ないのだが。

958 :天之御名無主:05/02/08 21:22:31
ピンとこないなら使うなよ。

959 :天之御名無主:05/02/08 21:26:05
実際ホラだし。
人○板の無知なアホがわいてるだけだろ。

960 :天之御名無主:05/02/08 21:48:26
>>942
今さらだが、都内在住ならば中野にあるアイヌ料理店、「レラ=チセ」に行ってみるのが手っ取り早い。

しかし、妙な期待はしないこと。彼らはアイヌであるまえに「現代の日本国民」なんだからね。
外人が「ゲイシャに会いたい、ニンジャと友達になりたい、サムライのハラキリ見たい」みたいな感じで日本人と友達になりたがって、
実際の日本人見てガッカリするようなのと同じ結末にならないように。

961 :957:05/02/08 23:29:55
>>958
いや、俺は罵ってないけど……
>>953と同一だと思われてる?orz

962 :天之御名無主:05/02/08 23:46:33
どうでもいいが荒らしの相手なんかするな。

963 :天之御名無主:05/02/09 09:54:28
>>961
いや、>>955かと思った。

964 :天之御名無主:05/02/09 14:34:31
>>959
おまえが人権板住民なんだろw
何で人○板にしなきゃならんアイヌ差別主義者よ?

965 :次スレテンプレ:05/02/09 14:49:46
北日本、樺太 千島の先住民アイヌの歴史、文化について語りましょう。
アイヌに関する質問や雑談も可能です。
ただし、質問する際は丁寧な口調を守ること、また、必ず返事が返ってくるとはかぎりません。
朝鮮コピペはお断り、煽り、荒らしはさりげなくスルー。
過去スレ
「アイヌ その4」
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/min/1078610884/l50
「アイヌ その3」
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/1055765053/
「アイヌについてその2」
http://academy2.2ch.net/min/kako/993/993968498.html
「アイヌ その1」
http://web.archive.org/http://www.geocities.com/rikeinohito/950886252.html
関連スレ
 北海道に昔話なんてあるの?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/min/1027816866/
 アイヌ(地理板)
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/995061773/l50
 ※・※アイヌ音楽について知りたい※・※
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/wmusic/1012361680/
 アイヌ語も語学ですか?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1001313884/
白老アイヌ民族博物館のホームページ
http://www.ainu-museum.or.jp/

現在のアイヌに関してチャランケをしたいときはIDがでる地理人類学板の再利用スレを使用のこと
アイヌの血を引いている有名人は?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1072190051/


966 :天之御名無主:05/02/09 14:53:58
テンプレが長すぎるので、過去スレはスレの2に乗せることをお勧めします。
自分は立てられないので、誰かお願い。
(サーバーが変わっているところは、直しておきました)

967 :天之御名無主:05/02/09 18:40:00
アイヌの入れ墨(シエヌ)の材料は
何度も徳川幕府や開拓使から禁止されていた入れ墨
これがないと、あの世にいけないとか、魔よけとか言い伝えられていたんです。

何故か結婚する時に完璧に仕上げたそうです。
もちろんシエヌをするのは女性です。

沖縄も同じですが、材料が違います。

シラカバ(レタッタッ)の皮を燃やした油煙を主に用いるのですが、地方によっては、ホオ(プシニ)やノリウツギ(ラスパニ)の枯れ枝を焚いた油煙を染料としたそうです。

消毒用の煎じ薬にアオダモ、ヤチダモの木の皮を刻んだモノやハマナスの根、ヨモギの葉を鍋に入れてぐつぐつ煮たそうです。消毒用の布はヨモギの葉っぱ

1回すると、1週間ほど働けないので忙しい時期を避けたとか

http://www.kikori.org/ken-betu/hokkaido/u-hokkaido.htm

いろいろあるよ

968 :天之御名無主:05/02/09 19:53:53
刺青は「シヌエ」じゃなかったか?

969 :天之御名無主:05/02/09 22:32:42
まあ刺青は魏志倭人伝にも出てくるように、倭人もやってたでしょ。


970 :天之御名無主:05/02/09 22:38:49
幕末来日したシュリーマンは、江戸の人足達の刺青を見て
「太古のブリトン人」を連想したという。

971 :天之御名無主:05/02/15 07:05:58

次スレ立てますた!!


アイヌ人は黒人、間違いなし!
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1108142916/



972 :天之御名無主:05/02/17 18:55:42
シヌエの語源は
nuye 〜を彫る、 si- 自身
ですね。

973 :通行人:05/02/20 21:27:30
アイヌ民族は今どのような状況なのだろう?
元参議院議員の萓野(だったかな?)氏くらいしか顔が思い浮かばない。
朝鮮半島・琉球みたいにかつては差別されたいたひとたちも憧れの対象になってきたりしている現在だが、アイヌ人はどうなのだろう?
人数が少ないから目立たないこともあるのだろうが、生活・教育レベルは和人とはまだ開きがあるのだろうか?




974 :天之御名無主:05/02/21 10:18:27
生活・教育レベルについては、
道民平均より生活保護が多かったり大学進学率も低いというのが
北海道庁が取った統計でも出ている

975 :天之御名無主:05/02/21 10:57:36
>>974
社会的、経済的に
差別されてるからだろ。
アル中が多かったりもする。
ネイティブアメリカンの場合も同じ傾向がある。

しかし、大学への優先待遇入学とかの施策をとり、
弁護士や医師、高級エンジニアの数を増やしてあげると、
純粋な先住民集団対象の生活調査で
生活保護、大学進学率、アル中率は
征服民族のそれと差が無くなることが知られている。

最悪なのは、いじめられてダウンしている状態時の
先住民が貧乏だったり病んでたりすることをもって、
「だから征服された」「負けて当然、滅びるのが摂理」と
トンデモなことを言いまくるバカがでてくることだ。

アイヌの場合は、北大医学部の公衆衛生学教室の
I教授(当時、731部隊出身、後に私立医大学長)と
衛生学教室のT教授(当時、後に参議院議員)らが、
民族医学とかを標榜して、アイヌに対する偏向研究を
行おうとして1970年代後半に批判された。

976 :& ◆.t0RD.0LMk :05/02/21 23:52:41
環境に優しい(好きなことばではないが)などのキャッチフレーズが使われるようになり、
近代文明に疲れきった現代日本人には彼等の感性や知恵を学ぶ必要もあるかと思うのだが、
あまり情報が入らない。探せばあるのだろうが大手メディアで取り上げることはほとんどない
のではないだろうか。
同じ日本人でこんな身近な存在であるはずなのにほとんど無視されているはなぜだろう?


977 :天之御名無主:05/02/22 01:35:34
チョンほど数が多くないから。
ゴリ押ししないから。

978 :天之御名無主:05/02/23 00:27:30
修学旅行で、アイヌ民族博物館に行きました。すごく楽しかったですよ。
なんであの人たちが差別されるんだろう。

979 :天之御名無主:05/02/23 07:35:23
>>978
それはね・・・>>978が差別するからですよ。

980 :天之御名無主:05/02/23 15:35:21
最近の小学校ではアリランを強制的に歌わされるそうだなw

981 :天之御名無主:05/02/23 20:58:08
>>980
朝鮮学校?

982 :天之御名無主:05/02/23 21:21:08
それよりか早く次スレ

983 :天之御名無主:05/02/24 01:05:59
>>980
アリランってオリジナルはどこの歌?
半島ものは盗用と捏造のイメージが…。

君が代だって英国の陰気くさい
教会ソングの盗作なんだが。

984 :天之御名無主:05/02/24 02:44:53
>>983
http://society3.2ch.net/korea/

985 :天之御名無主:05/02/24 02:48:46
アイヌ その5
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/min/1109180864/

986 :天之御名無主:05/02/24 09:36:30
誰か>>965のテンプレ使ってスレ建てなおしてくれない?

>>985はどうせアイヌが黒人だと主張する香具師が狙って立てたスレだろうから。

987 :天之御名無主:05/02/24 10:30:06
便乗厨房がスレ建てると、ろくなことになりやしない。

988 :天之御名無主:05/02/24 15:46:17
アイヌの人たちには和人とは違う種類のハンサムと美女が時々いる。

989 :天之御名無主:05/02/24 15:52:38
登別熊牧場に隣接した観光用コタン、
また行きたいなー。

990 :天之御名無主:05/02/24 15:54:14
在日コリアンが白人厨になったり
アイヌを黒人と呼ぶのはなぜだろう?

991 :天之御名無主:05/02/24 16:13:59
文字が無くても
口承文化は豊かだね

992 :天之御名無主:05/02/24 18:09:01
顔に入れ墨のある
お婆さんって今でも
残っているのかなぁ

993 :天之御名無主:05/02/24 18:42:07
上前歯の裏がえぐれてなかったり、
RH-の血液型の人が多かった記憶があります。

994 :天之御名無主:05/02/24 21:24:35
耳あかが湿っている人の割合が多いとも聞かされたな。

995 :天之御名無主:05/02/24 21:38:48
>>994 じゃあワキガが多いって事か?狩猟民族だから当然か?

996 :天之御名無主:05/02/24 22:02:00
なんだか最近妙な荒らしが居ついているな・・・

997 :天之御名無主:05/02/24 22:04:40
シャモと変わらない顔のアイヌ人も多いよ

998 :天之御名無主:05/02/24 22:08:18
朝鮮半島にアイヌの痕跡はないのかな

999 :天之御名無主:05/02/24 22:09:35
北海道って

和人、アイヌ、ギリヤーク、オロチョン、
漢族、蒙古族、ロシア族が混在して
暮らしてたんだよね

1000 :天之御名無主:05/02/24 22:10:06
大鵬関とかロシア人ハーフだったね…

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

284 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)