2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見★7

1 :1:05/01/23 00:32:06
人生最大の発見は「原則」である。

part1:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1044789777/
part2:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/
part3:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069867718/
part4:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084109863/
part5:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094496279/
part6:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102440116/

webページ:http://www.gensoku.net/ (最終更新2005/1/23)

格言集は>2-4

2 :考える名無しさん:05/01/23 00:33:16
>300 :考える名無しさん :04/06/21 01:18
>
>491 :1 :03/08/14 00:51
>私がいつも思っていることですが、
>物事は、「核」になるようなものをつかめと言いたい。
>
>思いついたことを格言的に書いてみます。
>
>・物事は単純である
>・「核」になるものをつかむ
>・裏に隠されている原理をつかみ、身につける
>・あらゆるものは独立している要素から成り立っている
>・もっとも原始的な要素を認識すると同時に、全体像も抜かりなく捉える
>・あるがままに捉える
>・全ては解析可能、解決可能
>・柔軟かつ縦横無尽に行動し、様々な手段によって創り上げ、結果を残す。
>・事実でないことは起こらない、何事も自らにとってのみに都合の良い解釈をしてはならない
>・腑に落ちないのであれば理解が足りないのである
>・全ての物事は原則的な振る舞いをしている
>・時の流れをつかみ、先を予測する
>・布石という考え方を知る。唐突に物事は起こらない
>・あらあるものと「原則像」とを比較して考える
>・あらゆるものを利用する(組み合わせる)ように考える
>・すでに先駆者がいるのであれば利用できるだけ利用する
>・理想を目指すのであれば、関連する情報は全て得ようとする
>・理想を目指すのであれば、さらその情報を最大限の効果を発揮させる必要がある
>・理想の思考というものは存在する、その為には原則的な発想法を知る必要がある
>・どんなものでも道を切り開いていくのである、また、慣れるとそれは当たり前となる
>・常にもっとも効率の高まることを為すのである
>・常に理想を目指して前進し続けるのである
>・常に手応えを感じていなければならない
>・極めた者は山のごとく。事が起こったときにのみ瞬間的に理想的な対応をする

3 :考える名無しさん:05/01/23 00:33:47
>301 :考える名無しさん :04/06/21 01:18
>
>492 :1 :03/08/14 00:51
>・如何なる巨大な物事を達成させることも容易なのだ。ただ、それ相当の時間がかかるだけだ
>・できないことは何一つとしてない。しかし空を飛ぶこと(原則を超えること)は当然できない
>・思い通りにいかないことが、もっとも人を苛立たせる。それは理解力不足によって起こる。
> できなければ、「どうあがいてもできない」という事実を認識すれば苛立たしさは消える。
> 地球の引力によって行動が制限されることに対して苛立たしさを覚える人はほとんどいない。
> また、そのような事実が認識できないのであれば、道は閉ざされてはいないのである。能力不足なのだ。
>・人間の根底となる考え方(物の見方)は現在全く統一されていない。
> しかし、見方の違う人の意見を無視してはならない、ただ自分が下す判断のための材料にするのである。
>・「おまえは間違っている」との発言は一つの見方にすぎない。本当に正しいことが分かっていれば、
> 相手を制する必要はない。相手は間違っていても自分には関係ないのだ。極言すれば間違いさせれば良い。
>・「原則」に従っているのは強情であるのとは違う、他人にはみえないものである
>・自分は天才だと思っている間はまだ甘い。
> 神の領域とは全てが淡々としているのだ。全てが「1+1=2」と同等のように感じるのである。
> 世の中の人間が愚かなだけであって、自分が天才なのではないのだ。
>・人に自慢する必要も、説教や怒鳴る必要もない。全てはこちらが握っている。満足させてやればいいのだ
>・人をあるがままに捉えることができるようになるのは「原則」に到達できた者のみ
>・人間の持つ能力の大きさは、その能力より小さい人間には捉えきれない
>・本来、人を使うときはその才能を引き出すように意図していかなければならない。全ては相手ありきなのだ

4 :考える名無しさん:05/01/23 00:34:24
>302 :考える名無しさん :04/06/21 01:19
>
>493 :1 :03/08/14 00:52
>・この世の謎は何一つとしてない、謎の答えはすでにある。ただ人間が事実を知らないだけなのだ。
> 万有引力の法則を発見する以前からそれはすでに存在していた。相対論を創り上げる前からそのような
> 仕組みで物事は動いていた。この世の仕組みは変わっていない。それは未知なものに対しても同じなのだ。
>・意外なものが見つかれば、それは意外な発見なのである。原則には反例がない、その裏には仕組みがある
>・人間が最後にたどり着くものは、日々の満足なのである
>・原則を深く認識していれば何もせずとも満足なのである、
> そうでなければ、常に感じている手応えによってのみに、それ以上ない満足を得られるのである
>・全てはその人の自由なのである

>これらは適当に考えて浮かんだものである。
>「原則」を会得していれば、言語のように身に付いているものである。
>
>どれも原則的な発想である。
>
>
>494 :考える名無しさん :03/08/14 00:53
>正直>>498は素晴らしい。
>
>
>495 :考える名無しさん :03/08/14 00:54
>あごめん。>>491
>
>
>496 :adg :03/08/14 00:56
>>>1
>で、マニュアル作ってくれているのでつか?

5 :考える名無しさん:05/01/23 00:36:41
参考文献の一部はこちら

・7つの習慣―成功には原則があった!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4906638015/

・映像の原則―ビギナーからプロまでのコンテ主義
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873765803/

・人生を変える80対20の法則
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484981068/

・マンガ老荘の思想
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062560585/

6 :考える名無しさん:05/01/23 00:49:01
あいかわらずシッチャカメッチャカだな(笑

7 :兎嗣:05/01/23 05:32:52
どーも。

えーと、結論から言いますね。口外するな、と言われたので、あまり詳しいことは話せま
せんが。

彼女の気になる人は僕ではありませんでした。そして、その人物は僕の身近な人でした。

まあ、僕自身、最も可能性の高いのはそれだろうな、と思っていましたが。
ちなみに、本日は合コンではありませんでした。

とりあえず、今後どーしよーかな、と思います。
彼女の幸せを考えるか、僕の幸せを考えるか、です。
まあ、彼女の気を向けさせる術を思いつきませんし、たとえ向けさせても、今の生活は確
実に破綻すると思います。
可能性はありますが、僕の予測はあまり外れたことがありません。
告白はしてみますが、あくまでも彼女の幸せを考慮しての告白です。
僕があと何年生きられるかわかりません(おそらく、まだ数十年は生きられる、と思い
ます)が、なんだかんだ言って、好きな人はできるでしょう。
というわけで、僕の今回の恋愛相談は終わりです。

皆さんのアドバイスは必ず今後に役立てます。
ありがとうございました。

8 ::05/01/23 06:41:03
前スレ→>>869>>996
これに関しては、折れは御礼を言わなくてはなるまい、ありがとう。
んまぁ、折れとしては、こんなことを書かずにはいられなかったということなんだろう。
(これも、折れの原則かっ・・・・・)
前スレ→>>997
これに関しては、折れが書いておいてなんだが、折れにはまだ見極め切れてないところもあるんで、
厳密には保留中としておこう。

それよりも、今の折れには「原則の一般的な形」ってのが気に成るところでもあるんだが・・・、
まあ、誰かがそういうヒントを書きたくなって書いてしまったのを見逃さないように、たまに見てみるさ。

前スレ→>>993
いやいや、そうアッサリ書かれてしまうと、案外照れる。
実際は、折れの予測がハズレていた部分もあったはずさ、そういうのをひっくるめても、
潔く、アッサリとそう書いた貴方に見習わなきゃならん所も折れにはあると思うさ、だから、照れた。

そして、折れは最近原則原則(折れ流解釈)とうるさいが、
折れ自身、完全に従い続けている訳ではない、完全に実践出来ている訳ではないだろう、
理念だけは明確に見えてきた感じはするが、まだまだ未熟者なんさ。
そういうこと。以上失礼するさ。

9 ::05/01/23 06:58:37
>>7
同じネタをやっても、その舞台の観客達の違い(例えば、若年層か年配の人が多いのかとか)によって、
そのネタは、ウケたりウケなかったりする、
そしてまた、観客達のその時の状態や、自分のその時の状態でも、ウケたりウケなかったりする。

だからな、その結果ウケようがウケまいが、その一回きりの結果だけでは、
そのネタが良いネタだったのか、悪いネタだったのか、本当のところは見極め切れないところもあるんさ、
まあ、そういうことも書きたくなったので書いておくさ。
(何?関係無い話だってか?・・・・いやそうでもないはずさ、こういうのも要素のひとつだろうさ)

10 :考える名無しさん:05/01/23 08:50:25
なーるほど、xxx って百鬼夜行だったのか。あの陰謀能力を女に使ったらビンゴ!だったわけね。
前スレの990で折れが百鬼夜行と見抜いて、「作為的で、人を利用しようとする行動は気持ち悪い」
みたいに書いたのはさすがだった。初めて折れを見直した。

11 :考える名無しさん:05/01/23 15:05:21
>>7
兎嗣、頭の悪さ、壊れっぷりを思い切りサラしてくれたな。

おまえは彼女の幸せを考える事などできない。

      「自分の幸せもだ」

相談を形上終えるのはおまえの自由だが、
内面の相談、つか自己問答はこの先も続く。そしてそれは
折に触れ、場所と時間、相手を変えながら再び外に顔を出す。

      「インサイド・アウト」…内から外へ

人の考えてる事は全部外に出るってことさ、それが人。
隠しても抑えても いずれ噴き出す。

ところで、このあたりまえの原理インサイド・アウトを、おまえは
自分が敗北する際のみ適用し、自分が思いのままの人生を
おくるツールに転化し得ないでいる。
ものにすれば勝ちに行けるというのに…?

      「アウトサイド・イン」…外から内へ

ビッグバン、隕石地球衝突、スマトラ沖、その他強大な大自然
のパワー、また社会、他人、恋の相手、計測不能なほど強い
人パワー、ひとまとめにいうなら「自分以外の他」に圧倒され
そのアウトサイド・イン(侵入)のみを許し、逃げ惑うのに慣れち
まってるわけよ。

インサイド・アウト…それは自己内部に在る核融合炉を起動
させる最初のテコなんだが、それを使わないから土足で踏み
つけられるだけの人生なのさw

12 :考える名無しさん:05/01/23 15:16:43
人間の内部の原理と人間の外部の原理を同一であると考えると、自己の周囲の人間が
このようにするからという理由で行動するようになる。だが、自己の内部と自己の外
部は異なるのであり、自己の外部のものが変っても自己の内部にはあり続けるという
事がある。それは記憶や連想や感性といわれるものであり、外から内に入る、内から
外に出るという同一化は、持続的にある人間の内部において矛盾を引き起こす事にな
るのだ。自分は常に保ち続けるという点で、世界とは違いがあるという事を意識する
と人間の自己の意識が生じるようである。これがないと、例えば、相手がこのように
しているから自分も許されると僭越をする事になる。自分と他人は同一ではない、例
え、自分に他人が同一にしたいのではないかと感じても、何かしらの方法でそのような
意識を感じ取る事ができてもだ。あなたの採用する法則はあなたにも妥当するのだという
ようにだ。

13 :考える名無しさん:05/01/23 15:25:10
偽善というより、そのような法則が支配的になると、その法則に妥当する事が
頻繁に起きるようになる、そして、腹を立てても、法則を採用している限り、
類似した事柄は起き続けるという事だ。だから、断りたいと言う訳だ。

14 :兎嗣:05/01/23 15:25:31
どーも。

ずっと、悩んでいます。
何て言うか「女性の神秘」です。

昨日は一応あーゆーふーに書きましたが、いくら考えても、いろいろわかりません。
せっかくのレスも頭に入りません。
とりあえず、落ち着こうと思います。一週間ぐらいかかりそうですが。

15 :考える名無しさん:05/01/23 15:50:11
>>14
思ったより大きい存在だったよ〜だにゃ。
ひと一人を手に入れるっつ〜のは「全力」を要する。
それをしなかったおまえが得れなかったのは当然の帰結。

      「うかつなのよ、おまえは」

自然にだのスマートにだの、テメェのことばかり考えてる。
彼女が自然にだのスマートだのを望んでたか?
ちゃうでしょ。

立場を言い寄られる側において考えてみろや。
おまえオンナに、自然にだのスマートにだのを求めるか?

おまえがつまずいたのは女にじゃない。人に、なのよ。
もっと言ってやろうか、

      「自分につまずいた」

のよ。

16 :考える名無しさん:05/01/23 17:36:20
マナーブックと
マザーファックが似ていることを発見した

17 :あほですか?:05/01/23 18:03:45
騙されちゃ駄目だ!
そんなやつこそ利用していることを自覚していないやつこそ
やっかいな生き物なんだよ

そしてスレ建ておつかれ。1は仕事かなんかで忙しいのだろうな
早く原則使って金稼げよ。見守ってやるからな

つか煽れや俺

18 :あほですか?:05/01/23 18:11:12
>>10 こいつ宛ね

としちゃん頑張れ。自分には無いだろうと思ってたらそりゃ無いだろう。
自分に限界をおいてるってやつなのかな

で誰がモテモテだ。誰が
ほんと女好き多いな。

19 :考える名無しさん:05/01/23 21:58:53
今頃電波スレの香具師は何してるんだろうなぁ

20 :考える名無しさん:05/01/23 23:13:28
電波ホムペってマジでなくなっちまったのか?

21 :考える名無しさん:05/01/23 23:29:37
んなもんあったのか?

22 :兎嗣:05/01/24 01:45:53
どーも。

吹っ切れました。
一週間くらいは引きずるかな、と思いましたが、案外早く現実を受け入れられました。

ていうか前スレなくなっちゃったんですか?
一つずつ答えていこうかと思ったのですが。
まあ、とりあえず、今後どーするか、について考えています。
このままフラれるのもつまらないですからね。
しかし、彼女と気になる人は、普通にうまくいきそうですからね。付け入る隙がありません。
かと言って、すぐに進展すると言うわけでもなさそうなので、まあ、しばらくは様子見です。
隙を伺いつつ、自分を磨いていきます。
彼女も僕に恋愛感情はないかも知れませんが、それなりに心を許してくれているようです。
チャンスはまだありそうです。

正直、今まで僕は外見を彼女ができない言い訳にしていました。
もし、まともな恰好をして、外見に気を使っても駄目なら、中身に問題があるわけですが、
それを認めたくなかったのだと思います(そんなに変な性格ではないと思いますが、面
白くもないかも知れません)。
というわけで、今回、初めて自分を出してみようかと思います。
略奪愛です。
なんとか、彼女の気を向けさせてみたいと思います。

23 :兎嗣:05/01/24 01:51:07
しかし、そーゆースタンスでいこう、と決めてみたのはいーのですが、やはり人間関係は、
恋愛に限らず、面倒臭いですね。
できる事なら関わりたくなかったのですが、まあ、好きになってしまったものはしょーが
ありません。いくとこまで関わってやろう、と思います。


ではでは。

24 :  11, 15,   :05/01/24 02:10:44
>>14
兎嗣、寝る前にワンレス。
女を自分になびかせたかったら、
先に、おまえの見ている(過去の)自分を、
見ている(今の)おまえ自身になびかせろ。

女に惚れられたかったら、自分自身が
まず自分に惚れなってこと。
女でも就職でもいいが、ヒトに自分買って欲しきゃ、
まず自分自身で自分を買いなよってこと。

よくトンチンカンに見受けられる現象なんだが、
ヒトに評価を求めていながら
その実、自分じゃ自分を評価してないDQNがいる。
100年たってもありえっこない話w

自分で自分を説得するテク(アプリケーション)が
兎嗣の心のOSの中枢に置かれてる必要が
あるのよ。ヒト説得する前に自分説得なんよ。

「具体的にどうやれば猜疑心の強い自分に
それができるんだ?」そんなふうに先走るな。
女にモテたきゃ、まずここに書いたことを理解し、
認め、受け入れろ。話はそれからだ。

それができさえすれば、今からだって彼女を振り
返らせることもできるし、恋人同士だって可能さ。
俺より不細工なのになんであいつ俺よりモテんだ?
その問いに答えてみた。おやすみ (^-^) /~

25 :考える名無しさん:05/01/24 19:47:54
バイトの子を振り向かせたいのですが
なんかびっくりするくらい俺との接触?の模様が堂でもいい人
みたいなことになってるんだけど
とりあえずます質問。百期夜行の兄さんは具体的に
自分をみつめた結果どんな行動を起こしましたか
愛するよりも愛したいですまじで

26 :韋駄天はふと考えた:05/01/24 19:50:17
>>1
新スレ乙
1月ちょいで消化ですか?

27 :鬼谷晴喜:05/01/25 07:34:18
鬼谷晴喜と言います。九月一四日生まれ。

わたしは、ニーチェを始祖とする悦ばしき学問から、
フロイトを始祖とする精神分析学を断ち切るために必要な二つの重要な発見をし、
西洋絵画史上最大の謎と呼ばれる二つの絵画の謎を解明した論文を、
ウェブサイトにて発表しました。
それらの文章の著作者が私であることを広く報せるため、
この掲示板にそれらの概要を書き込みます。

二〇〇五年一月二五日午前三時ごろに、最初の書き込みを以下のスレッドにしています。
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1097380481/l50
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1080747000/l50

二つの発見と、謎が解かれた二枚の絵画は
1:『テセウス・コンプレックス』
2:『アテナ的なもの』
3:『嵐(ラ・テンペスタ)』(ジョルジョーネ作)
4:『聖愛と俗愛』(ティツィアーノ作)
です。

http://www2.tbb.t-com.ne.jp/oniya/


28 :『嵐(ラ・テンペスタ)』:05/01/25 07:35:13

1 精神分析学とハイデガーの不安理解。『西東詩集』より――殿方の目を――。
2 『嵐(ラ・テンペスタ)』の謎は人物同士の知と無知の関係によってもたらされるの
  であって、アダムとイブなどのイコノロジー的解釈は謎解きとしては失格である。
3 キルケゴールの不安論。不安は過渡的な感情に過ぎない。
4 オイディプスとイオカステ、負い目無き不安と堕罪以降の不安の相関関係。
5 自我・超自我・エスの相互的な関係における重要な二点。
 「エスは超自我の存在を知らない」
  「自我は超自我の欲望の対象だが、その逆ではない」。
  上記二点から解る『悲劇の誕生』の特異性。『少女革命ウテナ』における回帰思想。
6 『オイディプス王』の悲劇は、それを読解する精神分析学によってもたらされる。
  サントーム化した王制主義者オイディプスと全体主義的代理人クレオンの齟齬。
  また、ユングとフロイトの争いは、オイディプスを巡るクレオンとテセウスの争いと
  して繰り返される事になる。
7 無意識に父を殺し母国を手に入れた人物は、オイディプスではなくテセウスである。
8 ニーチェの詩「アリアドネの嘆き」。『エスがあったところが、超自我にならなければ
  ならない。超自我があったところが、自我にならなければならない』。

ttp://www2.tbb.t-com.ne.jp/oniya/



29 :『テセウス・コンプレックス』:05/01/25 07:35:54

 フロイトはオイディプスではなく、オイディプスを迎え入れて国を繁栄させたテセウス
に相当する人物である。『テセウス・コンプレックス』の発見は、ドラマを重視する精神
分析学的悲劇解釈の正統性を崩壊させ、ニーチェによって切り開かれたまま発展を見せな
かった、コロスを重視する悲劇のディオニュソス的解釈学を復活させるための足がかりに
なる。

ttp://www2.tbb.t-com.ne.jp/oniya/


30 :『聖愛と俗愛』:05/01/25 07:36:44

1 『聖愛と俗愛』には、『嵐』に登場するすべての道具が引用されている。この絵にお
  いて、鑑賞者を含む全ての人間が、見るものでありながら見られるものであるという
  位相の転換に巻き込まれる。
2 この絵が結婚のために描かれたという点から見た、絵に登場する各道具の解釈。
3 ドゥルーズとハイデガーの「力への意志」解釈の比喩としての中央の天使。
4 『バッコスとアリアドネ』へ。他意識の体験は、他我ではなく他者にとっての他者、
  すなわち他汝(たな)の存在を証明する。『プリンツ・フォーゲルフライの歌』。真昼。
5 ジョルジョーネ、ティツィアーノ、ティントレットの三人は、ショーペンハウアー、
  ニーチェ、ワーグナーの関係に相当する。
6 説明できなかった二つの道具。

 『聖愛と俗愛』を挟むように、ティツィアーノの自画像をジョルジョーネの自画像の右
に置くと、この二人の関係は、『聖愛と俗愛』の二人の女性の関係を反復する。自画像を
横顔で描くのは正面で描くのよりも難しいので、ティツィアーノはこの効果を狙っていた
のだと思われる。二人の女性の間にいる幼子は、自画像の二人にとっては、『聖愛と俗愛』
という絵画自体であるということになる。

ttp://www2.tbb.t-com.ne.jp/oniya/



31 :『アテナ的なもの』:05/01/25 07:37:27

ディオニュソスはアポロンとではなく、アテナと対比されるべき神である。この着想は神
話によって裏付けがなされる。この発見によって、精神分析学と悦ばしい学問の対立が明
確になる。

学 =  精神分析学:悦ばしい学問
場所=   アテナイ:ナクソス島
神 =    アテナ:ディオニュソス
英雄=   テセウス:アリアドネ
思想家=  フロイト:ニーチェ
悲劇  オイディプス:ツァラトゥストラ
      (ドラマ):(コロス)

ttp://www2.tbb.t-com.ne.jp/oniya/



32 :『放浪、十字架、ナクソス島』:05/01/25 07:38:27

準備的な論文

1 親愛なるエミール
2 ドゥルーズの『道徳の系譜学』読解における主人の目と奴隷の像。
  セザンヌとゾラの関係に見られるパースペクティブの問題。
3 『黄色いキリスト』VS『カラスのいる麦畑』。『十字架にかけられた者』VS『ディオ
  ニュソス』。「ついて」と「対して」。男性と女性。エロスとアガペー。固有名と二人
  称。奴隷と主人。後者としての、ツェランの詩『誰でもないものの』『雌雄異株のも
  のだ』。
5 ニーチェによる現象学批判は、デリダをその批判者ではなく徹底者と見なして批判し
  直す。ニーチェは間違いなく音声主義者である。「だるまさんが転んだ」における相
  互的な瞬間の体験。音声は共・脱中心化をもたらす。
6 ニーチェはコージマに、キルケゴールはレギーネに、「対して」語りかけている。キ
  ルケゴールにとって、二人称があらゆる外的条件と無関係な隣人の普遍的を意味して
  いたのに対し、ニーチェにとって二人称は二つの固有名の間にあり、またその逆。
  後期フロイトの提出した三つの審級には、二人称だけが存在しない。
  Uber-menschとしてのDu

ttp://www2.tbb.t-com.ne.jp/oniya/


33 :考える名無しさん:05/01/25 13:27:07
自慢しにきたのはわかるけど
ここでは君のような他人任せな人間は理路整然とバカにされる以外ないぞ
今なら忘れてやるから黙って余所へ行くよろし

34 :考える名無しさん:05/01/25 13:31:17
>33
君は 6 or 11 or それ以外?

35 :考える名無しさん:05/01/25 21:15:40
ガーガーガーガー  ん?雑音がするなー
なーんだ、人間の聴覚では雑音にしか聞こえない電波>>27-32
が飛んでいるからか

ん?これも電波発信源の一種だったっけか>>26

36 :xxx:05/01/26 05:30:32
>>25
ちょっと今忙しいので返事ができそうにないよ。
あと恋愛というか色恋(ここでは肉欲中心みたいな感じで使っている)に関して
だけど、『今の』俺は運も含めて非常に色恋に適した環境にいるといえる。

だから、俺の今やっている作戦というのは他の環境に身を置く人にとっては
非常にやりにくいかも。つまりあんまり参考にならないかもって事ね。
それでもいいんならできるだけ協力するよ。
あと、もう1つ。俺は「前から好きだった特定の誰かとHする」ってのより
「面識の無い、自分的に最高の外見をした女とHする」ってのが得意というか
わりかし上手いほうであり、目指しているものだから、前者の質問に対して
は俺は殆ど無力の可能性が高いって事も言っておくよ。

それを踏まえた上で>>25の質問に加え何か聴きたいことあったら聞いて。
こんどまとめて答えられるものについては答えるから。効果はあんまり
保証できないかもだけど。

>愛するよりも愛したいですまじで
愛されるよりも愛したい、でよろしいですか?

37 :考える名無しさん:05/01/26 21:08:44
ゼロ

38 :考える名無しさん:05/01/27 08:30:47
>>36
相手の女達も、それを目指しているのなら問題無しかもな。
そいつ等も「自分的にしたい男とHする」だけを目指してるならな。

39 : 自分的に最高の外見をした女 :05/01/27 17:03:58
オレの友だちに、
「最高にキレイなんですよ、最高の女なんです」
写真を見せながら連発するのがいる

見ると…、オレはその友だちが気の毒になった

40 :考える名無しさん:05/01/27 20:28:37
原則とは一体何なんですか!
教えてください!先生!

41 :考える名無しさん:05/01/27 21:12:37
辞書引け

42 :考える名無しさん:05/01/27 21:29:47
はらのりって誰ですか?

43 :考える名無しさん:05/01/27 22:05:28
巨人の前監督だろ

44 :相談者?:05/01/27 22:50:48
>>36 俺の場合やりたいだけなのかもしれないし
寂しいのを埋めたいのかもしれない
どうやって彼女の心をこっちに向かせるか
今の状況はとりあえず「おはようお疲れ」の挨拶はできる程度
やっぱ携帯は持った方がいいかな。彼女も持ってるようだし
自分の武器とか無いけど何か磨いておくべきかな?
歌練習するとか??

あー忙しいならやめとくか?

45 :考える名無しさん:05/01/27 22:58:20
彼女を作りたいんですがなかなか出来ません。
女性と上手く話せないんです。
女性と話すと目線を合わせない・小声・「あぁ」しか言えないんです。
男性と話すときはハイテンションです、というか普通に話せます。

どうしたらいいんでしょうか、先生。

46 :考える名無しさん:05/01/27 22:59:44
「こいつは男だ」と念じながら話をすればいい。

47 :相談者?:05/01/27 23:12:51
たしかに哲学板で相談?するのは変な気分だな
とりあえず彼女の特徴をかいとく

電気屋でバイト(当然俺もだが)
ネイルアートの勉強をしている(習い事らしい)
車、携帯持ち、18歳、茶髪、150センチくらい?
俺に対して○○さん(名字)(他の人もバイトの人も名字で)
肌白め。山川エリカ似。明るい。声高い
(でも俺に対してちょっと壁あるような?知り合ったばっかだからか?)

48 :相談者?:05/01/27 23:20:31
>>45 俺は男性相手もちょっとだな〜
メールとかならいいんだけどな。いや話の材料とかないか
21無職童貞野郎だがそろそろ自分を磨き始めないとなあとか
玉砕したらきまずいままバイトってのも嫌だなあと考えている
と、まあここまで1は迷惑なら指摘してほしい
まあ自由にしろっていうだろうが
色々女性に対しての知識深めたいと決意している次第
頑張れ俺

49 :相談者?:05/01/27 23:30:49
目標は抱くことととりあず設定な。わかりやすいように
とりあえず今日は寝る。携帯を同じ会社にするかどうかだな。問題は。
さりげなく聞き出して・・
最新のやつにするかそれとも古めの無料のやつにするか
やっぱ資金はあったほうがいいから無料方面で検討しておくか?

50 :相談者?:05/01/28 00:02:15
とりあえずいつ答えれるのか分からないらしいので
わかりやすいように質問投げとく
@たとえば順調に計画進んでいるらしいけど
女の子とはつき合おうみたいなこと言ってからエッチしてる?
それとも一晩限りなのをさりげなく雰囲気として出してるのか
(わかりにくいが)
前者なら後処理は君のこと興味無くなったっていって振る?
A彼氏または気になる人がいる場合の対処
そのまんま。自然消滅まったり?
たとえば遠距離恋愛とかでさ寂しい感じが蓄積している女の子
とかならまだしも普通に近距離だった場合何か案ある?

いやボケろや
こういうのにもちょくちょく入れていかないとな
お笑いは好きよ。じゃあ今度こそ寝るね

51 :考える名無しさん:05/01/28 00:04:36
おやすみ。

52 :xxx:05/01/28 00:44:17
>>相談者?
良いね。キミみたいな人、俺は好きだよ。
んで、まともな返事書くのは日曜の夜か月曜になると思う。
でも今日のキミの書き込みを見てなんか書いときたいなと思ったんでね。

まず、俺は嘘を書くつもりはない。実験にならないからね。(実験というのは
俺のようなこのスレに影響を受けた人間が色恋に全力投球した結果、どういう
風な結果を残したり、人柄が変化したりするのか、等を見る)

で、おれの今まで成功の感想からいくと、歌が上手くなる必要も無ければ
必要以上にオシャレになる必要も無く(といっても、ブランドとか高価なのを
着る必要はさして無いってだけでファッションセンスは重要だと思う)、面と
向かって話をする技術が高い必要もなく、背が高い必要も無く(俺は168くらい)
、音楽に詳しい必要も無く…etc だ。

では、何が大切なのか? これは完璧俺の独断と偏見だが、ほぼ間違いないと
言える自信はある。まずは顔(ここで諦めるな、顔を良くする手段はいくらでも
あるし、俺も昔から顔が良かったわけではない)と、メールの技術(これは、一番
大切かも。なんぼ顔が良くてもこれが無きゃダメだ)、SEXの技術(これはドヘタ
でもエロくてSEXに対する向上心があれば最強になれる)と、全てを受け入れら
れる精神的強さ(このスレを熟読玩味して自分でいろんな事をきちんと考えられる
ようになるとそれは得られるかもね。)
の4つかな。あと金と車はあるに越した事はないが必須ではないと思う。

上記の詳細や根拠は今度書くよ。でもまぁ上記を真剣に読んでもらったら
分かる人多いと思うけど、たぶん論理的じゃないよね文章が。でもいいんだ
別に。今回はというか今の俺が伝えたいのはそういう事じゃないし、また
そういう事を考える余裕というか力も無いしね。まぁ何書いてんのかサッパリ
とかいうのなら考えるけど。まぁ、そういうのは置いといて、キミは上記4つ
の能力を向上させるためにどういう事をすればいいと思う?また、ホントに
その4つが正しいのかどうか?とかについても意見聞かせて


53 :1:05/01/28 00:50:35
>26 韋駄天はふと考えた
>>>1
>新スレ乙
>1月ちょいで消化ですか?

サンクス。 調べたら一ヶ月ちょいですね。早ッ!!

54 :1:05/01/28 00:51:25
>48 相談者?
>>>45 俺は男性相手もちょっとだな〜
>メールとかならいいんだけどな。いや話の材料とかないか
>21無職童貞野郎だがそろそろ自分を磨き始めないとなあとか
>玉砕したらきまずいままバイトってのも嫌だなあと考えている
>と、まあここまで1は迷惑なら指摘してほしい

ん?1って俺のことか?
ここではこういうやりとりは歓迎さ。

>まあ自由にしろっていうだろうが

だな。よー分かっとるな

>色々女性に対しての知識深めたいと決意している次第
>頑張れ俺

是非ともがんばってくれたまえ。


>49
>とりあえず今日は寝る。携帯を同じ会社にするかどうかだな。問題は。
>さりげなく聞き出して・・

特に同じ会社にする必要はないんじゃないか?
利点もないこともないが、わざわざ同じのにしてウザがられないように。

>最新のやつにするかそれとも古めの無料のやつにするか
>やっぱ資金はあったほうがいいから無料方面で検討しておくか?

今どき携帯なしって結構珍しいよな(好感は持てるが)。
最近は無料のでも十分良いやつあるから後悔ないように選べよ。

55 :xxx:05/01/28 01:11:50
>>50
せっかくで悪いけど、これも今度ね。

ちなみに俺の基本は、出会い系で知り合った女(写メチェックは必須)と一定期間
メールをして、初めて会った日にHする。(いつも会って2時間〜4時間くらいの
内にできるよ)。会ってビックリのサギ写メの人とか、Hに対してとんでもない
考えもってたり重たい人(体じゃないよ)はパスする事が多いけどね、ご飯だけ
おごって帰ってもらったり。



56 :考える名無しさん:05/01/28 01:22:33
1のキャラがどんどん変わってるような…。

57 :考える名無しさん:05/01/28 02:35:13
中の人が毎回違うので仕方ありません。

58 :考える名無しさん:05/01/28 02:36:44
>>55
出会い系かよw

59 :xxx:05/01/28 06:07:35
>相談者?
>>52でさ、
>では、何が大切なのか? これは完璧俺の独断と偏見だが、ほぼ間違いないと
>言える自信はある〜
って言ってるけど、これはそっくりそのまま他人に当てはまる確率はかなり
低いかも知れない事も言っておくよ。要は、俺の特性を伸ばせば少ない労力で
大きな目標達成を図れるわけで、その特性が例の4つだったという話なだけ。
環境や特性の違う他人なら、他の特性を伸ばしたほうが楽で楽しいかもしれない
。「自分的に見た目最高な女とHする」って目標が同じだとしても、ね。

あと、その目標達成に最も合理的とか、楽だというのが「出会い系」というわけ
ではない。ナンパの方が合理的で楽な人も多いだろうし、他にもなんぼでも策は
ある。要はこれも俺の特性を理解した結果、合理的なのは出会い系だったという
話なだけ。ちなみに俺の場合、出会い系の次に多いのが「風俗」でのナンパだ。
これはチェンジ(無料)を繰り返した末に出てくる、自分的に最高のネーちゃんと
やれる上に上手くいけばセフレにできるというかなり合理的なやり方だと思う。

ちなみに「金払って風俗でやった」というのは俺の目標とは何も関係無いという
か目標達成率にカウントしていないからアシカラズ



60 :考える名無しさん:05/01/28 08:19:04
>>56
1からはもう出汁ガラしか出てこないな、
味の底が浅かったのか、まあ、こんなもんだろ。

61 :相談者?:05/01/28 10:44:11
出会い系か。いまいちxxxの特性とやらの意味が把握できないが
童貞だからエッチがうまいかどうか分からないことだが
これは向上心ありのほうにはいるので関係なし
精神的強さか。これだな。肝心なのは。
まだ自主的に行動することもままならないほど他に依存していた俺
だけどまあこのままダラダラしていても意味無いしな
sさんに振られてもそれを糧にもっといい女が手に入るかもしれん
いやまじで本気モードさ。

>>54
応援ありがとう。そうだな
とりあえずその方向で考えている。資金繰りに回すことにするよ
色々おごることになるだろうし。

62 :相談者?:05/01/28 11:06:05
よしよし。
今回成功したら電車男ならぬ電気男で本を出そう。
うなぎみたいだが

>>52 向上方法と感想か
@顔
とりあえず思いついたのはメイク、整形、
あと運動を繰り返して筋肉を柔軟にしたり顎を丈夫にしたり・・?
いくらでもって感じではないかなあ?

意見。まあこれは相手の需要によるけどかっこいいに越したことはないかな
ブス専ならぬ不細工専ならともかく

63 :相談者?:05/01/28 11:17:43
>>52
Aメールの技術について
テクニックということだけど俺からするか相手のを待つか
頻度。顔文字をいれるかどうか、話す内容。下ネタをいれるか口説き文句とか入れるか
どうか
くらいが悩みどころかな
向上方法としてはまあ実践あるのみってことで女のメル友でも
ゲットして色々意見を頂戴してくらいか?
メールしろと

まあメールが主な接触法になるかと思うので盛り上げたり
なんだりできたほうがいいかな。最重要?うーん
ここはもっと聞きたいとこだな。根拠。考える時間がある分メール自身は有効かとは思うけど

64 :考える名無しさん:05/01/28 14:06:12
人生最大の発見ねぇ…

65 :考える名無しさん:05/01/28 14:35:59
アノォー ココ、ジンセー サイテーノ ハッケン カクトコ デスカ?

66 :考える名無しさん:05/01/28 14:39:17
ここは原則スレだよ、ハンカク クン。w

67 :相談者?:05/01/28 16:10:29
>>52
Bセックスの技術
ビデオで研究かな?素人もので。
でも実践がないと意味無いような
体力ないとしょうがないと推測しているので筋トレやるなりマラソンするなり
漠然としてるなここは。未知の領域

まあセックスの息が合えばまたやろうってなるからうまいにこしたこたあないけど
女の子とエッチするために必要な技術がセックスがうまいこと
って矛盾
要チェックや

68 :相談者?:05/01/28 16:21:20
>>52 Cすべてを受け入れる精神的強さ
例えばここで何でもいいから俺に対しての感想を言ってもらって
それを受け入れる・・ってまんまか

でもメンタル強ければそれだけ成長は早いか
かなり重要じゃない?
度胸のあるひと素敵みたいなのもあるし

69 :考える名無しさん:05/01/28 17:04:16
>>2-4
を実践すれば何か起きますか?

70 :考える名無しさん:05/01/28 20:32:10
実践すればいろいろ変わるだろうね.

行動が変われば考えが変わる

考えが変われば行動が変わる

行動が変われば考えが変わる

以下、変わり続けることだろう。

あなたの報告を待つことにしよう。

71 :考える名無しさん:05/01/28 20:40:33
>>70
サイクル短かっ!

なんかそんなのでもっとステップがたくさんのやつあったぞ。

72 :考える名無しさん:05/01/28 21:21:01
ステップが多ければ良いというのは甘い発想だな

73 :考える名無しさん:05/01/28 21:40:22
つまり、短ければイイってわけじゃないと

74 :考える名無しさん:05/01/28 21:41:27
時と場合によりけり

75 :考える名無しさん:05/01/28 21:55:43
つまり、短ければイイってもんじゃないと

76 :考える名無しさん:05/01/28 23:33:12
なんかこんなの

見方が変われば考え方が変わる
考え方が変われば行動が変わる
行動が変われば…

たしかサイクルにはなってなかった。

77 :考える名無しさん:05/01/28 23:40:13
似たようなのは多いが、実践しなきゃ意味はない

78 :考える名無しさん:05/01/29 00:24:14
実践して何か変わった香具師いる?

79 :考える名無しさん:05/01/29 00:41:47
オレはストレスが溜まらなくなった…気がする。

80 :考える名無しさん:05/01/29 00:54:22
ストレス溜まるような事、したことないくせに
やってから言え、こら

81 :考える名無しさん:05/01/29 01:01:09
ストレスが溜まることなんて、わざわざすることないだろ。

82 :考える名無しさん:05/01/29 01:01:57
っていうか、ストレスが溜まるっていうのは、対応にどこかマズいとこ
ろがあることを示す兆候だろうな。

83 :考える名無しさん:05/01/29 01:04:04
ちがうだろ、イヤなことやってるってことじゃん

84 :考える名無しさん:05/01/29 01:08:22
イヤならやめればいいし、やめられないことならイヤだとか言い続けて
も無意味だっていう諦めがついていないから、ストレスになるんだよ。


85 :考える名無しさん:05/01/29 01:15:42
答、さっきから出てるじゃん、イヤなことはやらない

86 :考える名無しさん:05/01/29 01:16:32
>79の発言に不快感を覚えている香具師ハッケソ

87 :考える名無しさん:05/01/29 01:22:40
>>86
>79の発言に不快感を覚えている香具師に、
不快感を覚えている香具師ハッケソ

88 :兎嗣:05/01/29 01:49:47
どーも。

なんというか、彼女と気になる人が付き合うのをサポートすることになりました。
なんなんですか、これは?
ドラマの脇役以下みたいな感じがします。
まあ、これは兎嗣物語の第七章「大学生活編」の最終節みたいなものですからね。
きっと第八章「社会人編」での伏線になるのでしょう。
もしくは逆転劇があるのでしょうか?
なにはともあれ、明後日にあるであろう飲み会で何かあるのか?
知らん。
考えたくもありません。
もう寝ます。


ではでは。

89 :考える名無しさん:05/01/29 01:55:31
>>88 ちっとも物語になってねぇw

90 ::05/01/29 01:56:42
ていうか、何でこのスレagaり続けてんの?
ちょっとぐらいsageようよ。

91 :考える名無しさん:05/01/29 02:00:29
sageると、なんかいいことあるの?

92 ::05/01/29 02:25:39
to>>91

僕の恋愛を書き込んでしまっているため、できれば不特定多数の人に見られたくないと
いう理由です。
まあ、「じゃあ書き込むなよ」と言う話なんですがね。
恋愛なんて久しぶりでしたから、意見を聞いてみたかったわけです。

93 ::05/01/29 02:28:08
寝ろよ、俺。

94 :考える名無しさん:05/01/29 13:07:54
>>88=なんなんですか、これは?
     逆転劇があるのでしょうか?

なんなんですかって、おまえの選んだことだろw
自分に起きてることは全部、自分の選択。
外部やヒトのせいにするなw
いくら言ってもわからないようだが、もう一度、

おまえの彼女に対する振る舞いは「友人関係」だ。
おまえも書いてるとおり、この恋はおまえ次第、
相手からは始まらない。

そんなことわかってるのに、おまえが望んでもない
友人関係に固執するそのワケは、
「恋愛距離を詰めきれないうえ、友人関係からも
遠ざかってしまうんでは、ますますチャンスを失う…」

       怖いのよ

友人関係の後退が恋の後退に思えて。

でもね、それおまえの勘違いw
おまえの恋が動き出さない理由こそ、それ。
彼女に対する恋の行動に踏み切れない理由は

     その「考え方」にある。

95 : つづき :05/01/29 13:09:33

ハンパな距離でも遠いよりはマシと考えるおまえの
ハンパな満足と行動、錯覚が、やがて育まれる可能性
のある恋の芽を摘んでる。

恋は一種のエネルギー、気にいった女と同化したい
という精神的・肉体的本能の発露だが、
おまえの状況は同化ではなく、「同調」にギヤが入っ
てる。同調は上下関係。下克上は起きにくいw

   「一度その主従関係を解け!」

友人関係に辞表を提出し、いったん距離を置け。

   「突然でいい」

例えば、彼女を見るな、目を合わせるな、あいずち
打つな、返事をするな、クチきくな、話を合わせるな、
無視しろ、飲み会行くなとまでは言わないが、

   「ハンパな放電やめろ」

こころと裏腹、そこから初めてみな。

過去、コクった経験がおまえにもたらしたトラウマは
また今度ねw

96 :考える名無しさん:05/01/29 13:39:57
先生!射精する瞬間に両親の性交シーンを想像したら射精しませんでした!
人生最大の発見ですっ!

97 :考える名無しさん:05/01/29 15:07:11
単なる機能障害だ、病院行って診てもらえ

98 :考える名無しさん:05/01/29 15:22:48
低レベル化してるな

99 :考える名無しさん:05/01/29 15:31:34
鏡の前に座ってるのか?

100 :考える名無しさん:05/01/29 16:38:25
>>98
スレ主のレベルに合ってきたんだろう

101 :考える名無しさん:05/01/29 17:16:42
>>100
スレ主がアホなのはどこも同じ。新米か、おまい。
自分の低レベルを棚にあげて、1のせいにするなw

102 :考える名無しさん:05/01/29 17:25:28
>>101
おまいは最近ハリキッテル奴だろう。
一つおまい向けに忠告しておいてやろう。
欲望のエンジンを全開しても結局はグルグル廻ってるだけだ。
高速で廻ろうが低速で廻ろうが、結局は、ただ廻ってるだけだ。
おまいは、どうしても高速で廻りたい様だけどな。

103 :考える名無しさん:05/01/29 18:05:22
>>102
ひとつだけ教えといてやろう、

忠告は相手がそれを望んでる時だけ、
かすかだが受け容れられる。
忠告の基本事項だ。それ以外は雑音w 

アホなおまえのためにもすこしいうと、
おまえが自分のためでなく、
おれのために物言わないかぎり、
伝わることは無い。

なお欲望のエンジンの話など、
おまいにゃ100年早いw

104 :考える名無しさん:05/01/29 18:12:43
>>103
おまいは必死こいて大きく高速で廻ってりゃあいい。
その勢いならグルグル廻ってバターに成れるかもな。

どうぞご自由にw  ガンガレ〜。

105 :考える名無しさん:05/01/29 18:31:55
グルグル廻ってバター?
なんか相当古い童話聞いてるみたいな気が…w
明治生まれか、おまい(爆

106 :考える名無しさん:05/01/29 19:14:35
最近3週間くらい休みがありました。
3週間の間何もせずにテレビを見て食事をして寝る…という生活をしていました。
お風呂は3日に一度くらい、布団も干しませんでした。
一日に数歩しか歩いていませんでした。

その3週間の休みの最後の4日くらいから革命が起こりました。
生まれてから今まで感じたことのないパワーを感じました。
希望に満ち溢れ、勉強をし始めました。一回見ただけなのに公式や単語、漢字、仕組みなどを理解出来ました。

そして3週間の休みが終わり学校へ行きました。
友人や先生と話をしたり、部活をしてから帰宅しました。
帰った途端、未来への希望は失せ、勉強をする気になれませんでした。

哲学で解決できますか?
精神病でしょうか。

107 :考える名無しさん:05/01/29 19:17:51
精神病じゃないだろうけれど、哲学で解決もできないだろう。

108 :相談者?:05/01/29 20:30:57
なんだかんだで携帯はゲットできた
すぐに番号を聞くべきかそれともまだ様子を見るか・・
あと二日でローテーション変わるかもしれないんだよな
朝の5分くらいしかチャンスはないんだが

で番号交換って手打ち?メールアドレス交換てどうやるの?
全然わからん

109 :考える名無しさん:05/01/29 22:08:09
>106
>哲学で解決できますか?
>精神病でしょうか。

なんだかんだで精神的に成長したんだろうね。
利口な人間が勉強をやる気になれないのは当たり前。
勉強なんかしたって意味がないからね。

何のために勉強するのかを知らなければやる気にはなれないよ。
このご時世、花のあることなんて探さなきゃ滅多にないからね。

110 :a:05/01/30 00:41:43
>108
ふつう番号交換は、番号を聞いてその場で相手の携帯に着信させる。
自分の発信履歴には相手の番号が残り、
相手の携帯には自分の番号が記録される。

誰もがやってることだがな。

111 :相談者?:05/01/30 01:06:29
>>110 おおサンクス
番号の仕組み?はわかったんだがメールアドレスのほうは・・?
やっぱ手打ちか??
携帯板で聞いてきます

112 :考える名無しさん:05/01/30 01:39:21
今日、哲学について図書館で調べて参ります。
私が尊敬する人物は、鳥肌実で御座います。
私は鳥肌実では御座いません。

113 :考える名無しさん:05/01/30 03:05:03
哲学について調べるとはいかなることか?
哲学とは何かすら知らずに哲学がしたいと思っているのか?
面妖な・・・

114 :相談者?:05/01/30 15:41:18
交換成功カキコ
同じとこだったんで赤外線で一発でした
いいですよ〜(笑)って言ってくれたのが好印象だった
これからどうしようか

115 :考える名無しさん:05/01/30 17:08:00
はじめて携帯持ってはしゃいでるように見せかけて自然にメルトモになっとけ

116 :考える名無しさん:05/01/30 17:15:54
図書館の哲学コーナーで本を読みあさっていたら
独り言をボソボソいいながら50歳前後の男性が近づいてきました。
怖くなって一旦、避難しました。
しばらくすると声を出して笑っているのでますます怖くなりました。

その男性がいなくなり30分くらいすると可愛い女性が一人で哲学コーナーに来ました。
ちょっと感動しました。

有難う、哲学。

117 :考える名無しさん:05/01/30 17:29:47
それがおまいの人生最大の発見なのか?

118 :考える名無しさん:05/01/30 18:17:16
人生以上の発見て、あんのか?
あったら聞いてみたい

119 :考える名無しさん:05/01/30 18:18:25
人生で女以上の発見て、あんのか? あったら聞いてみたい


120 :考える名無しさん:05/01/30 18:29:15
あるよ。

121 :考える名無しさん:05/01/30 18:30:42
何度だまされたことか ^^;

122 :考える名無しさん:05/01/30 18:33:48
でも自分で探せ。

123 :考える名無しさん:05/01/30 18:42:50
>>122
人生最高の女ならもういる。
おまい、まだ見つからないみたいだなw

124 :考える名無しさん:05/01/30 21:14:48
今年で2○歳ですが、女性に触れた事ないです。

125 :考える名無しさん:05/01/30 22:06:36
お前どうやって生まれてきたんだよw
試験管?

126 :考える名無しさん:05/01/30 23:18:18
松本志人は天才ですか?

127 :考える名無しさん:05/01/30 23:24:56
>>126 君はどう思うの?

128 :考える名無しさん:05/01/30 23:28:20
>>126
天才の定義がへらへらしてることなら、そうだ

129 :考える名無しさん:05/01/30 23:48:13
>>126
数多くの視点(数多くの角度から見る事が出来る能力)は、
通常の人よりは持ち合わせているだろうと予測出来る。

要するに、数多くの人の立場となって考える事が出来る能力を、
通常の人よりは持ち合わせているだろうということ、
まあ、彼の場合、一般的な数種類の常人の立場というよりも、
より特殊な人達(常人ではめったに出会えない変人達)の立場を、
数多く理解し、その立場となって考えれる能力が優れているのは、
間違いないだろう。
場合によっては、人ではなく、物の立場となっても、
思考出来たりするのかも知らん。

そうした、無数の立場から見える視点達の中から、
その場(そこに居る人達の立場見て)で、最もウケる視点を(自分の好みもあるだろうが)、
自動的に選択でき、そのもっとも効果的な表現までの作業を、
一瞬の内にやってしまう回路が構築されているのであろう。

そのように構築した回路を、もっとも効果的に扱えることに使っている、
のであれば、その分野においては天才と言っても過言ではないし、
それが、その人の天分であれば、それをやればやるほど、その回路も、
ますます優秀に成って行くことも、間違いないだろう。
そのひとの天分でなければ、ストレスが溜まったりもしているだろうがね。

そして、もうひとつ、その人が、また違う分野に行った時、
そこが、その回路を効果的に使えない分野であれば、
天才でもなんでもない人となるだろう。

130 :考える名無しさん:05/01/30 23:55:07
れば、たら(笑!

131 :考える名無しさん:05/01/30 23:59:36
>>130
おまい、何が言いたいんだ、
オレの表現の仕方がアイマイだと言いたいのか、
そら、当たり前や、他人のことが正確に解る訳がないんだからな。
そこいら辺りの表現で精一杯なんだよ。

132 :考える名無しさん:05/01/31 00:07:42
新庄は天才です。

133 :考える名無しさん:05/01/31 00:12:20
>>131
すまん、すまん、あはははは

134 :考える名無しさん:05/01/31 00:13:37
>>132
そうか、じゃあなぜ天才なのか説明してみろ。

135 :考える名無しさん:05/01/31 00:29:05
新庄のすばらしいところは、
自分のやった事に対して、自分への見返りなど殆ど気にしていないところ、
ただ、やりたいように、やりたいことを自由にやっているだけに見えるところだ、
それでいて、十分に暮らして行けている。

彼のような生き方こそ、ここで言うところの原則者に近いのではなかろうか、
だからこそ人気も有り、自分からは偉ぶらないが、周りが勝手に彼を持ち上げる。

まあ、野球をすることにおいての天分は、どうかは知らないので、
天才かどうかと言われると微妙なところもあるだろうが、ここで言う所の
原則に従うと言う事を実践している人の内の一人ではなかろうかと思う。

また、アイマイやけどな。  というオレの見解を書いといてやろう。

136 :考える名無しさん:05/01/31 00:31:39
うむ、         あはははは、すまん、我慢がきかないw

137 ::05/01/31 04:22:40
結果がどうなるかはまだわからんが、これが俺の望んだことなのか?

138 :兎嗣:05/01/31 04:36:38
どーも。

社会を優先した結果なのか、彼女を優先した結果なのかわかりません。
少なくとも僕を優先した結果ではないと思います。
しかし、僕にはこのくらいの事でしか自分の周囲に影響を与えられない。
他人に影響を与える、ということは、その影響力が大きいほど、自尊心を満足させてくれ
そうな気がしますが、こんな事をしても僕は悲しい。
一瞬、死んでもいい、と思いました。
しかし、自分の思い通りに進む世界も僕は拒絶するでしょう(少し感情的になってます)。

僕が何を望んでいるのかわかりません。

僕は究極的な目標を持っているつもりですが、その目標に邁進したとして、僕は何を得ら
れるのか?

混乱してますね。
失礼しました。


ではでは。

139 :考える名無しさん:05/01/31 05:51:33

満足ゆく人生にできるかどうかは次の点に懸かっている。

1.どの状態なら、自分がいい気分になれるかを知っている。
2.それに向かって行動している。


そして知っておかなければならない前提がもうひとつ。

   ヒトを幸せにすることはできない
   できるのは自分が幸せになることだけ


ある人の幸せはその人だけが感じたり決めたりできるのであり、
本人に代わって誰かが感じたり決めたりできるようなものじゃない。
自分の幸せの中身は「自分で」決めたいのよ。

他人はそれがこのようなものであろう、と想像めぐらすこと(創作)
ができるだけであり、たいがいは外れる。
当ててみたところで一時のそれ、時間がたてばうつろう。

ならば、自分のいい気分に照準を合わせ、そのために行動する
のが良い。照準は一発につき一つ、二つは無い。

140 : つづき :05/01/31 06:29:43

兎嗣、おれがおまえなら、キューピット役は即、返上する。
「できないよ」という。
理由を聞かれたら正直に「イヤだから」でいい。

なぜイヤなのかを聞かれたら、白状するしかない。
「きみはさ、自分が好きな男の恋を手伝える?」、と。
もちろん自分から言ってもいい。

そして自分のためにアプローチを開始する。
「仕事が終わったあと、外で待っててもいい?」
断られたら、「いつならいい?」、と。

時間をもらえたら、会って最初の一言は「きみといると楽しい」、
かなw なんでも感じてることをありったけ並べる。

自分のことも聞いてみる、「おれのことは嫌い?」。
嫌いといわれなければ、「今度どっか行こうか?」、
デートに誘い、約束を取り付けられたら別れる。

どの時点かでつまづいたら、どうするか?
そんなこと考えたことも無いw
あんまり経験ないけど、多分作戦練り直すw

   「始めないことは はじまらないw」

言い寄られて悪い気のする女はいない。覚えとけw

141 :考える名無しさん:05/01/31 08:24:29
ふむ。   素直は美しい。

142 :考える名無しさん:05/01/31 11:37:34
>>140
キモイ奴に言い寄られたらいやな気がすると思うよ。
「あたしってこんな奴に言い寄られるレベル!?」

>>139
浅いね。でもそういう浅い考えで生きていけるのは幸せである。
痩せたソクラテスより太った豚の方が幸せ。

143 :考える名無しさん:05/01/31 11:43:48
俺は美しいのから汚いのまで、素直だけしか見たことがないのだが。
捻じ曲げたほうが良いことだってあろうよ。
既に捻じ曲がっているならな。>>141

144 :考える名無しさん:05/01/31 12:05:51
あと、他人の幸不幸を断定するのが幸せな人は多い。
自分の評価を気にして、相手が萎縮するのは楽しいだろ。
他人に断定されるのが幸せな人だっているさ。
誰かさんにとっちゃ理想的な環境だろうな。

145 :相談者?:05/01/31 12:28:05
昼休みです。
かわいいね〜って送ったらありがとうございます!て返事が来ました
うざがられてるかもな
普段映画も買い物も行かないんだけど誘ってみたほうがいいのかな
まだメールしながら様子みしたほうが無難か?
ともあれ俺グッジョブ!

146 :考える名無しさん:05/01/31 18:11:00
>>139
シンプルで一見良さそうだが、シンプルすぎて使えない気がする。
そんな簡単じゃねーだろ > 自分の気持ち

まあシンプルなやつ用ってとこか?

147 :xxx:05/01/31 19:16:41
>>145
悪い、まだ時間無いべ

いい感じっぽいね
キミならなんとなく上手くいきそうな気もするが、俺と似たような人間なら
普通にやってたらHまでは相当の時間がかかるだろう。まぁHまでのプロセス
を楽しみたいというのなら別だけど。
とは言っても俺の言うとおりやって逆に変な風になる可能性も多々あるが、
キミならきちんと識別することは可能だろう。

まずキミの自分を客観的に見た場合の、顔のレベルを正直に教えて?
質問が悪いかもだけど、何か書いてくれたらこっちでまた聞くよ。

次に、W○Nmxやらなんやらの動画とかを無料で交換したりダウンロードしたり
するソフトは持ってる?

次に風俗に行く金はある?ないならどんくらいの期間でなんぼくらい稼げる?
仮に6万ぐらい稼ごうとおもったらさ。

アホくさい質問に見えるかもだけど、それなりに意味はあるよ

>普段映画も買い物も行かないんだけど誘ってみたほうがいいのかな
俺らみたいなのが中途半端にそんなトコにいっても間がもたずに自滅するだけと
思う。よって「行くな」だな。それにそんなとこ行きたくないでしょ本当は
>まだメールしながら様子みしたほうが無難か?
無難というよりか、そうするしかないね。絶対に自分から誘っちゃダメだよ



148 :考える名無しさん:05/01/31 20:22:07
>>143
>捻じ曲げたほうが良い
と選択したのは、ある意味、
あんたの素直な気持ちであるともいえ〜る。
それがあんたの原則に従っていることなのであれば・・・な。
まあ、ここら辺は微妙だ、そいつにしか、わからんことであろう。

149 :相談者?:05/01/31 21:05:45
>>147 悪いがなんか馴れてないことするもんじゃないな
すごい焦ってるからまともな判断ができてないかも
変に口説くより雑談で笑いを取ったほうがいいのかなあ
雑談難題・・いったい何しゃべったらいいんだろう

顔レベルかっこいいと言ってくれるひともいるが
そういうひとの顔を見るとあまり・・と言った感じ
自己評価10段階で5がせいぜいだろう
たらこ唇とか一重とか色々コンプレックスはあるが
v6のイノッチに似てると言われたことあるな。

ソフトはできないな。何故かエラーが出る。どういうものかは勿論承知済み
新しいパソコンを購入することから始めたほうがいいかな
マジで古いやつだからな・・
でこれでダウンロードしまくるわけだな?で研究すると

150 :相談者?:05/01/31 21:12:27
>>147 風俗か田舎だからそんなの近くに無いような
月に5万くらい稼ぐ予定。入ったばっかだ。
パートにすればもっと時間が増えるんだけどね
というか抵抗がすごいあるが・・

確かに行きたくないんだよな。映画とか。でもそれが王道?
というかそういうことしなきゃならないって思いこんでる気が
焦りが
で自分から誘っちゃ駄目なのは何故?禁忌なのか?
2月18ってメールアドレスだったらか誕生日?と推測しているんだけど
誕生日か確認して何か買ってあげるよとか言ったほうがいいかな
正直かなり迷ってる。都合のいいやつになりたいわけじゃないしなあ

151 :相談者?:05/01/31 21:16:45
あとまだ聞いていないが俺のことどう思う?
みたいな感想を聞くのも禁忌か?
かっこいいって言われたいけどこれも質問しようか迷ってる
つか仕事中には何も話しかけなくていいかな・・
メールだけで変なやつって思われないかな・・

というわけで風邪引きました。油断。忍耐を鍛えような俺

152 :考える名無しさん:05/01/31 21:37:05
ここさおもろいね

153 :考える名無しさん:05/01/31 21:44:30
>>152
例えばどのレスが?

154 :考える名無しさん:05/01/31 21:49:07
風俗でセックスすることは原則なのか?

155 :考える名無しさん:05/01/31 22:58:39
なわけねーだろ

156 :考える名無しさん:05/01/31 23:31:36
それもある意味原則の一部でしょう(苦笑)
って感じで答えるだろうな1なら

157 :考える名無しさん:05/01/31 23:40:02
相談者?はマジだな… ちょっと引くわ…

158 :xxx:05/01/31 23:57:33
>相談者?

>すごい焦ってるからまともな判断ができてないかも
焦ってるって事はある意味そんだけマジという事でもある。
そのマジさを目標に向けて正しく努力できれば最高だね。

>変に口説くより雑談で笑いを取ったほうがいいのかなあ
うん。慣れてくれば、相手のエロさとかを見極めて、それに合わせて口説く事も
できるけど、なれないうちやある程度確実に行きたい時なんかは急がば回れ方式
で、全く口説かない・シモネタを言わない。だね。でもさりげに相手に気がある
事をアピールしつつ。(アピール方のひとつとしてはメールをすぐ返すとかね。
これは相手の返信がなかなか遅かったりすると何気に自分が情けなくなって自分
もホントは早く返事返したいのに、もったいつけて時間空けて返信したりとか
してしまいがちになるけど、それはしないって事)

難しいかな?そして常に頭をフル回転させて面白い事を1つのメールの中に1つは
入れる(これは、ある程度客観的視点からものを見れる君には、面白い事を言えるか
どうかは別にして、何が彼女にとってというか一般的に面白いか・面白くないかを
送信する前にある程度の精度でもって判断できると思う。そしてこれを一日に何度
も繰り返す。)
とにかく面白さが鍵。送信前に自分で読んで大笑いするぐらいじゃないとだめだ。
じゃないと普通に面白いやつなんかごろごろいるんだから、すぐにその他大勢に
降格する。

159 :xxx:05/01/31 23:58:36
>雑談難題・・いったい何しゃべったらいいんだろう
ネタが無ければネットを徘徊して皆知らないんだけど面白いみたいなのを
探すとか。

>顔レベルかっこいいと言ってくれるひともいるが 〜
うん。なかなかいい感じの自己評価っぽい。
ちなみに俺はレベル8〜10だろう。だからキミは俺が顔で楽してる分、他の
面でカバーしなければならない可能性は高い。

>でこれでダウンロードしまくるわけだな?で研究すると
うん。でも普通のやつをしてもあまり意味は無いよ。加藤鷹のSEXのレクチャー
ビデオがあるんだけど、目からうろこだね。それなりにH経験ある人でも、ある
程度の客観的視点を持っていれば女が演技してるとか、自分の手つきのもどかしさ
やへたくそさが何となく分かる人ってのは多いと思う。
でもこのビデオを真剣に見てイメトレして本番すれば確実に変わる。
初めて女をいかせれられるようになる人も多いと思う。

>風俗か田舎だからそんなの近くに無いような
そうか。風俗と言ってもヘルスとかじゃだめだよ。挿入できて、一から十まで
できるとこじゃないと。キミの地元のエロイ人なんかが詳しそうだけど。

160 :xxx:05/02/01 00:01:35
>でもそれが王道?
>というかそういうことしなきゃならないって思いこんでる気が
ちなみに俺は女とH前に映画行ったり買い物いったりしたことないよ。
全部、そういうとこに行く前にHするから。
逆に余計な事すると失敗する可能性、時間、お金、全部もったいない。
それにそういう事しようがしまいがダメなもんはダメだし、いいもんはメール
だけでソッコーとはいかんがHできる

>で自分から誘っちゃ駄目なのは何故?禁忌なのか?
自分から誘う愚か者は掃いて捨てるほどおるよ。
逆に誘わずに、相手から誘わせる、というより惚れさせる。
これはメールが大事。凄く難しいけど、常に笑わせつつ、真面目な話や人生の話
になった時は世界の真理を基盤に相手の思い込みにあわせた話をする。
笑いと真理、どっちかができる人は多いけど、両方できる人は少ない気がする。
それは俺の実験結果からもほぼ間違いない気はする。

>誕生日か確認して何か買ってあげるよとか言ったほうがいいかな
誕生日はおいしいね。でもまぁ何も言わんほうが言いやろうね。勘違い君に
なる可能性もあるわけだし。まずは笑わして笑わして、彼女が忙しくない時は
キミからのメールが彼女に届くと彼女がすぐに返信してくるという状況を作り
なさい。その状況を作り出す能力を養う事は女とHしまくる上で一番大切なの
ではないかと俺は感じている。

161 :xxx:05/02/01 00:02:28
>あとまだ聞いていないが俺のことどう思う?
>みたいな感想を聞くのも禁忌か?
>かっこいいって言われたいけどこれも質問しようか迷ってる
聞かん方がいいやろね。どれも色恋に発展したがってる気持ちが見え隠れして
ヤラシイ。あくまで人間として仲良くなりたいんだというベースでいかないと。
まぁキミの自由だが。
てか、そういうのは出会い系でメル友相手に自分の写真を見せて聞きなさい。
そして自分に対する他人の意見のサンプルを集めるのです。そうすれば自ずと
こういう女は自分に対してこう見る、とかがわかってきます

>つか仕事中には何も話しかけなくていいかな・・
どうするのが一番いいかは君が一番よく分かってるとおもう。
無理に話し掛けて自爆するのもあほくさい。とにかくメールでいい感じの自分を
相手に定着させてしまいなさい。普通の人なんて、メール上の人物とリアルでの
人物はイコールで繋がってると信じてやまない人ばっかりなんだから。
だから俺らみたいなリアルでの話し下手は事前確認のできるメールで必死こいて
いいキャラ作りをするしかない。定着させて、惚れさせてしまえば後はリアル
でなんぼドジってもたいていは上手くいく

>メールだけで変なやつって思われないかな・
それは、メールの中の君のキャラいかんでしょ。
自分の気持ちというか、話下手なとことか、ダメなトコとかもいろんなバランス
を考えてサラリと懺悔できる強さや自信、とかも大切よ

162 :考える名無しさん:05/02/01 00:32:56
天才とは私のことでしょうか?

163 :考える名無しさん:05/02/01 00:34:57
はいはい

164 :考える名無しさん:05/02/01 00:38:54
はいは一回でいい

165 :考える名無しさん:05/02/01 00:41:32
はいはい

166 :考える名無しさん:05/02/01 00:56:44
だ〜か〜ら〜!

167 :考える名無しさん:05/02/01 07:17:10
>xxx
モマイ ビミョー

168 :考える名無しさん:05/02/01 12:11:44
ビミョーというより、一人の女を大事にできなさそうなタイプだな

真相はいかに?

169 :考える名無しさん:05/02/01 12:39:26
てかデアイケイと風俗いりびたりのDQNだろ(笑

170 :考える名無しさん:05/02/01 15:36:05
行きずりのセックスか。なるほどね。
でも、女性研究にはなるでしょ。
自分が女に何を求めているかも知ることができる。
女が何を求めているかも知ることができる。当人次第では、
本命を見つける上でも本命に仕立て上げる上でも役に立つだろうよ。
刺されるなよ。>>161


171 ::05/02/01 15:37:29
×××は努力してセックスにあり付ける所だけはまだましだが
何を勘違いしたかこんな所に出会い系攻略サイトに載ってそうな寒い事を4レスに渡り書き込み
人様に助言した気になってる所、もう目も当てらんない

また客観視の重要性や大笑いさせる事を説いているようだが
その術は全く此処での書き込みに活かされてない模様

故人原則スレ1氏も口を酸っぱくしていたが
能書きは実践してこそ

大寒波に頭と金玉を冷やしてもらい、今一度誰かの鏡に自分のみそぼらしい姿を映し
次に田舎のお母さんの顔でも思い浮かべてみては如何だろうか?

172 :考える名無しさん:05/02/01 15:48:45
と、出会い系で男に遊ばれて捨てられた♀が申しております

173 :考える名無しさん:05/02/01 15:52:27
いえ、♀は待ち合わせですっぽかされたのでございます

174 :考える名無しさん:05/02/01 15:56:05
性病に注意すりゃいいのよ。

175 ::05/02/01 15:56:14
でもね下等たかのテクを学ぼうとする姿勢は買いね

でもでもゴールドフィンガーとか勘違いしてゴスゴスやられたら痛いだけの時あるから
見せるようの技術と私生活との溝には指を突っ込まない事

以上、私から言える事は死ねって事
では皆さん精進して下さい

176 :考える名無しさん:05/02/01 17:20:35
なんなんだこの下品なオバハンは

177 :考える名無しさん:05/02/01 17:30:08
おとこだろ

178 :兎嗣:05/02/01 18:20:59
どーも。

これで彼女が幸せになったのかはわかりませんが、誰かを幸せにする、という行為は
とてもつらいです。この場合は特殊かも知れませんが。

179 :考える名無しさん:05/02/01 19:15:22
ダレカヲシアワセニスル
かよ
オタ臭く浸ってんな

180 :考える名無しさん:05/02/01 21:00:35
うんこした後左手で拭いてた。

181 :相談者?:05/02/01 22:41:44
>>157
実はこのような意見を書いてくれるのはありがたかったりする
よかったらどこらへんが駄目?なのかどんどん言ってほしい
他の人でもいいけど駄目だし感想なんでもきてほしい
いやほんとに成長したいので・・
嫌煙するほどきもかったらすまない・・

182 :考える名無しさん:05/02/01 22:42:07
「優しさ」とは何なんでしょうか?

183 :◆U9qipIFuuA :05/02/01 22:48:14
優しさとは 人を憂う と書きます。人のことを心配してあげることが優しさです。

184 :考える名無しさん:05/02/01 22:50:57
難しい問題はなるべく口にしない口にしているのはある程度軽いものに限られる。いっても支障がないもの、軽くすむもの言った後に一気に森の中に迷い込むことは避ける

185 :相談者?:05/02/01 22:56:47
>>158 君のレスをみると少し冷静になれる
忙しいなか書いていただきありがいよ

>もったいつけて時間あけて返信したりとか
おおここまじでそう思ってたとこだよ。相手のペース?に会わせたほうが嫌われないかなとかうざがられないかとかね
返事遅くてごめんなさいって内容も受け取ったことがあるけど
気を使ってるのかなと思ったり。
これ忍耐強くなるな。ほんとに

あと笑いのほうはとにかくボケをいれながら調整していきたいと思う。
ネタ帳作るのもいいかもな。いっそのこと。若手お笑い芸人くらいのボケならまじになれば勝てる気がするし
あとはコミィニケイションを楽しむってかんじがこれからの方向性かな

186 :◆U9qipIFuuA :05/02/01 22:57:36
 _人 
(  ・ε・) 俺のほうがおもろいわぁ

187 :考える名無しさん:05/02/01 23:07:34
優しさとは厳しさでもあります、是即ち人生最大の発見なり。

188 :考える名無しさん:05/02/01 23:08:30
>>182
優しさとは

その人の存在を認め その人の側に立ち
なおかつ 可能なかぎりの支援をすること

189 :◆U9qipIFuuA :05/02/01 23:09:00
 _人 
(  ・ε・) その人を心配しての厳しさならばナ

190 :考える名無しさん:05/02/01 23:31:36
「優れている」とはどういうことでしょうか

191 :考える名無しさん:05/02/01 23:34:54
>>190
「優れている」とは

自分よりマシの意

192 :考える名無しさん:05/02/01 23:36:45
相談者?がんばれ!


193 :◆U9qipIFuuA :05/02/02 00:05:33
>>190
優しさをもっているということです

194 :考える名無しさん:05/02/02 00:08:15
ちょれーな

195 :考える名無しさん:05/02/02 00:13:04
にゃーるほど

余裕をかませると言うわけですな

196 :考える名無しさん:05/02/02 01:56:37
人生とはなんだろう。
人が生きるとは、どういうことだろうか。
わかったつもりになるのは簡単だ。
でも、現実となるとヤワな把握では到底、
太刀打ちできない。いったいどうすれば…

197 :考える名無しさん:05/02/02 02:17:07
〜とはなんだろう
とか言ってる奴は自分に悩んでる振りして見せてるだけで悩めてすらない
悩み方も知らないネンネ

198 :考える名無しさん:05/02/02 02:20:23
>>196 発見してないやん・・・
>>197 それが人生最大? お前悲しくならないか?

199 :考える名無しさん:05/02/02 09:06:26
アナルセックスは人類最大の発見。

200 :考える名無しさん:05/02/02 09:43:45
毎日が人生最大!
俺は日々成長している!!

201 :考える名無しさん:05/02/02 13:50:08
食い物を食うと幸せだ

202 :相談者?:05/02/02 16:33:04
出会い系サイトいったら可愛い子からメールきました。
一晩限りでもいいと今日会わないと言われました
のるかそるか。助けて

203 :考える名無しさん:05/02/02 16:52:32
うむ ごくろタン

204 :考える名無しさん:05/02/02 16:53:39
乗りながら反るというのも一興かな

205 :考える名無しさん:05/02/02 17:23:46
>>202
面白い。とりあえず行ってみろ。全ては自分の気持ちのままに!

206 :考える名無しさん:05/02/02 17:52:12
>202
さくらや別の業者の可能性もあるから気をつけろ!

207 :考える名無しさん:05/02/02 17:55:24
金目当てもあるな

208 :考える名無しさん:05/02/02 17:59:33
言うなよ〜〜

209 :xxx:05/02/02 18:57:43
>>202 相談者?
ああ、そっか。なんぼ識別能力が高いいっても、まだ初心者だもんな

君のことだから自分で調べて答は出してるかもだけど、たぶんサクラだよ。
サクラじゃないと思うんなら、とりあえずサクラじゃないと思う理由を
書いてみて。

210 :相談者?:05/02/02 19:05:04
変なポイント制である程度は無料だけど
それ以上は金払うシステムのとこでした
あぶねえ
絶対中身男だな。質問の応酬だし。

でな今日sさんを見たんだけどなんていうかその
あんまりかわいくなかったんだがそういうことってあるのか
なんか冷静になってる自分がいる

211 :相談者?:05/02/02 19:10:47
桜である理由の証明
@期間限定ですぐに返信させるようにする。
「明日は休みなのでいつでもおkです」とか。やたら会いたがる

Aやれることをアピール
「春休みだけでもセフレにならない?」(同じ業者んとこ)
とにかくエッチな事をアピール。

Bメル友募集で出したのにエッチ募集のやつからくる
しかも違うサイト
そういうところがあるんだろうな。カモをねらっている

完璧だな。てか気付け俺

212 :xxx:05/02/02 19:10:50
あと、出会い系で、登録時に電話番号入力しなきゃならんサイトはやめときなよ
。もし実験でやってみる言うんなら嘘の電話番号を登録しといたほうが良いと
思うよ。

あと、ドコモとかaUとかあるけど、どこの会社のにした?ケータイ。


213 :相談者?:05/02/02 19:13:11
>>212 思いっきり電話番号入力にしちゃったな。
やばいの?

ほんと勢いでやりすぎ。焦りすぎ。無知すぎ

どこもだよん

214 :xxx:05/02/02 19:25:05
>今日sさんを見たんだけどなんていうかその あんまりかわいくなかった
>んだがそういうことってあるのか なんか冷静になってる自分がいる
そりゃあるさ。
人は緊張してくると、自分に行動を起こさせないために、その行動に対して
ケチをつけられるだけの理由を探し始める一面を持っている。
でもそれは悪い事ばっかじゃなく、冷静な自分の気持ちというか観察力を知る
手がかりになる。一概には勿論言えないけど

それなら、言葉は悪いが彼女は実験台として今後の君がより羽ばたけるために
メールなりなんなりの相手として上手く付き合っていけばいいだろう



215 :xxx:05/02/02 19:31:06
>思いっきり電話番号入力にしちゃったな。
>やばいの?
やばいというか、めんどくさいかも
電話される恐れがあるからね。まぁ無視しとけばいいだけだけど。
まぁこの辺の話題については、出会い系の手口とかなんとかでググってみれば
いいことたくさん書いてあるよ


216 :相談者?:05/02/02 19:32:43
>>214 うん。まあそんな感じで
色々実験できるのは俺にとってメリットであるし
とはいえ彼女の体は少しいいなあと思う感じだ。
性欲には勝てないし。
少し下ネタも入れてみることにするよ。冒険できるっていいなあ

217 :xxx:05/02/02 19:34:57
うん。そういう感じ。ガンバ

218 :鬼谷晴喜:05/02/02 19:40:06

『テセウス・コンプレックス』

オイディプスの存在の意義は、オイディプスを迎え入れて国を繁栄させたアテナイの英雄であるテセウスの存在の意義と相関関係を持っています。
最初わたしは、フロイトがテセウスに相当すると思っていました。そうした趣旨の投稿が他のスレッドに見つかるはずです。
ですが、フロイトはやはりオイディプスに相当し、テセウスは彼の患者達に相当すると見なした方がすっきりします。
これで、最期を迎えたオイディプスの姿が人々の目から消えた理由も説明できます。オイディプス−テセウスを組として捉えることで、
アリアドネ−ディオニュソスのカップルとの対比が可能になり、精神分析学(フロイト)と悦ばしき学問(ニーチェ)の差異が明確になります。

http://www2.tbb.t-com.ne.jp/oniya/

219 :考える名無しさん:05/02/02 20:20:41
あほ

220 :考える名無しさん:05/02/02 20:45:46
デアイケー サイト ソーダンハ ココデスカ?

221 :考える名無しさん:05/02/02 20:47:44
デアイケー モ オッケー (ワラ

222 :相談者?:05/02/02 22:51:51
返事かいとく
>>159 加藤たかいいな。面白そうだ
顔は結局あんまいじれないってことかな。わかんね
頑張るよ
>>160
笑いと真理か。お笑い板と哲学板しかいかない俺にぴったりだな
相手の思いこみが判断材料が少なくてまだよくわかならんな

>>161 ふーむ。
相手のほうからってのを大事にするんだな。その気にさせるかがキーと
確かにやらしさは大事か。すでに十分やらしいと認知されている可能性も否定はできないけどなw

しかしメールの会話がはずまないはずまない。
全然メール返してくれねえw彼女曰く夜中に確かめたので返しそびれたらしい。
男がいるのかもな。

223 :考える名無しさん:05/02/02 22:53:32
回転数が高くないと安定しない性欲エンジンを搭載した車は大変だなw

224 :相談者?:05/02/02 22:54:58
いまいちよくわからんが車はほしいな。あしが
応援ありがとう

225 :考える名無しさん:05/02/03 02:33:16
オレは神だ、願いを言いなさい。

226 :考える名無しさん:05/02/03 07:13:40
神≒原則

として神という単語を解釈している奴はまだマシ。

227 :考える名無しさん:05/02/03 07:22:30
>>225
オマイはオマイの神であるとするなら、まだわからんでもない。
しかし、オマイはオレの神ではない、オレの神はオレの中にある。

             ≒

オマイはオマイの原則であるとするなら、まだわからんでもない。
しかし、オマイはオレの原則ではない、オレの原則はオレの中にある。

228 :考える名無しさん:05/02/03 07:59:06
神(GOD、ゴット)、道(TAO、タオ)、原則、
このような単語を最初に定義した奴(最初に作り出した奴)の、そのイメージは、
皆同じようなイメージを描いて、そのような造語を作り出したはずだ。

それを後に、
アホな奴等が、そのイメージは偶像崇拝的な象徴であるかのように誤訳してきた、
そうやって、世の中にクソ人間の集団を数多く作り出してきた。

このような単語達を、それを作り出した最初の人のイメージを正しく解釈出来る能力さえあれば、
偶像崇拝みたいなアホなことをしなくてすみ、クソ人間の集団も発生しなくてすむのだが、
今ではもう、そういうアホ達がアホゆえに思い込みが激しく固まってしまい、
より強固なクソ人間の集団となってしまっている。もう手遅れなのか・・・・・・・

229 :考える名無しさん:05/02/03 09:20:55
かもな

230 :考える名無しさん:05/02/03 09:46:23
そんなことどうでもいいよ。それより出会い系だろ?

231 :考える名無しさん:05/02/03 11:05:06
出会い系って何の為に利用するの?
彼女を作るためじゃないよね?
セフレとかエッチ専門女性を作るため?

232 :考える名無しさん:05/02/03 11:28:22
生涯の伴侶を求めて

233 :考える名無しさん:05/02/03 12:15:56
>>228
おまい、自分をクソ扱いして落ち込むのイクナイw

234 :考える名無しさん:05/02/03 12:18:19
そのツッコミ分りにくいわ!

235 :考える名無しさん:05/02/03 12:22:47
わかりにくくはないのか… ただ逆を言ってるってだけか…

236 :考える名無しさん:05/02/03 13:55:35
>>234-235
もし自分が存在することを許してほしいなら、
他者の存在もまた許すしかない。

他者の存在を否定しておきながら、他者に
自分の存在だけ認めろ、では筋が通らない。

すなわち他者の存在否定は、自己の存在肯定
の根拠を失う道理。
根拠なき者に他者の否定は似合わない。

否定するなら人ではなく、ヒトのとる「行動・言動」
だけにとどめといたほうがいい。

「そういうおまえはどうなんだ?」と聞かれれば、
おまえ同様いつも人間ごと否定したくなるw

おれとおまえとの違いは、それを表に出さず、
行動・言動だけをとがめるよう努力してる点だw

大きくみて人類の流れは、そう悪くない。

237 :考える名無しさん:05/02/03 14:26:09
今度こそ安心して書ける。分りにくいわ!

238 :考える名無しさん:05/02/03 14:26:47
しかも出会い系と関係ないし

239 :考える名無しさん:05/02/03 14:40:11
>>237-238
だから、「おまい、自分をクソ扱いして落ち込むのイクナイw」、なのよ
よっぽどわかりやすいだろ(爆

出会い系で H するのが人生最大の発見という立場はよくわかった(爆 !! 

240 :考える名無しさん:05/02/03 14:58:16
出会い系って儲かる?
サイトって簡単に開けるの?

241 :考える名無しさん:05/02/03 15:54:49
ヤフオク行ってみ
サイト構築ツール売ってるよ。

まじめにやっても儲からんがサイトは簡単に開けるよ。

242 :考える名無しさん:05/02/03 17:56:21
儲からなきゃ意味無くないか?
趣味出会い系サイト運営してます・・・なんて言われたら正直ひくよ。w

243 :考える名無しさん:05/02/03 19:00:50
ネットがこれほど普及してなかったころに趣味でやってた奴は多かったと記憶してるが

244 :考える名無しさん:05/02/03 19:02:36
そこから今は大手になってるところもあるな。

最近は迷惑メールでイメージが悪化してるがな。

245 :考える名無しさん:05/02/03 19:23:16
趣味で出会い系サイトかー・・・

246 :考える名無しさん:05/02/03 19:27:23
金沢と真紀子の夢物語の関係は幸せにしてやれよと登場してきて、
春になれば、春は元々、先の季節が好きだったのだ云々。
金沢文庫ではどうして、高麗の書籍が入っているのだと外国の話をする。
このような事柄がそれ以前に歴史的に行われて来た訳です。或る時点よりも
前にです。
つまり、理由がどうであろうと歴史的な時間の前提はされている訳です。
その中に、重要とされる事柄があるのですが、それらは無用な歴史の干渉を
行い、未来のものが現在にあるという、それも可能的でなく、必然であるという
観測がなされるわけです。つまり、これは何である、という言及を時間が肯定している
だけであり、その他の事柄は時間に含まれない事です。換言すれば、時間以外のものが
上部にある、或いは時間ではないという事が歴史的な観測には含まれています。

247 :考える名無しさん:05/02/03 19:43:09
田菜が季節に入るより前に幻の如く咲き誇り、軽田は嗜好品を栽培するという
事が古来より、嘗めた穀祭において行われてきました。つまり、数年前にそうで
はなかったという事がいいたいのですが、金沢文庫において教育制度の再現です
から、教科書においてそれ以上の未来を現象的に制限している訳ですね。

248 :考える名無しさん:05/02/03 19:47:08
>>233>>236>>239
オマイ熱弁振るうのもいいが、言っとくが

>>226-228=オレ)だが、(>>234≠オレ)(>>237≠オレ)だ。

まあ、どうでもいいがな。

249 :考える名無しさん:05/02/03 19:52:53
空間において、古来の金沢文庫の周囲で火災がありました。
その周囲において、先にその周辺を急速に焼いてしまう事でそれ以上
燃える事を制限するという事が記載されています。これは周囲を燃やして
、それ以上燃えるものを先に無くしてしまう保護政策ですが、古来の消防
活動にはこのような知恵があったわけです。

250 :相談者?:05/02/03 20:38:54
メールは一向に返さないのに仕事の時は一応話しかけてきます
ようわかりません。

251 :考える名無しさん:05/02/03 23:29:15
>>250
仕事場での話の内容は仕事の話か?

メールを返さない女は結構いるぞ。
面倒だったり、気に入られていない証拠でもある(可能性がないというわけではないが)。

252 :考える名無しさん:05/02/03 23:35:56
>>234-235>>237-238はオレだ。オレだオレだオレオレだ!

253 :考える名無しさん:05/02/03 23:56:52
オレオレ詐欺はもう時代遅れです。

254 :考える名無しさん:05/02/04 00:05:02
選ばないでよかったものというのは確実にある。それは相手が何を考えている
という事は区別する事ができるにしても、客観的に周囲に何である、という事を
考えるにしてもだ。それにもまして、これは選ぶと自分が幸福になるものが、
少しも含まれていないという事は分かる。幸福以外のものは含まれているわけで、
それ以上は必要ではないという事だ。記憶という事だ。
全てが大好きである、という訳では全く無い。それ以前に、否定的なものを排除
している状態にしてあるからだ。従って、単にその部分が無い、だから、期待し
ている以外であるというだけである。それだけだろう、忘れさせようとしてもだ。

255 :考える名無しさん:05/02/04 00:13:13
十年一昔、というが記憶というのはあるのだ、という事だ。
それが何を意図して、状況を設定したとしてもだ。
それを自分は覚えている、覚え続けるという事だ。
それが本来、あり得ないような誇りを持たせようと前後を入れ替えてもだ。
その、本来的な規則ではないのだから、何事も理解できなくなるのは当然で
あり、それが外部にあるならば、自己と外部の区別が付かなくなるのは当然である。
ただ、時間は経過したという事も理解できる、という事だ。それを含めて記憶し続け
るという事だ。選ぶべきであると考えていたが、それは前後を入れ替えてあるものだ。

256 :考える名無しさん:05/02/04 00:27:23
本来的なものが何一つ含まれていないのだから、それは直観される多様さが
悟性を介する事無く、範囲を決定する事ができるという理性の働きで説明で
きるのだろうか。本来、そこに何事かである、と当然考える以外のものに
してあるという事だからだ。それに相当する悟性を使用しないように、している
のだから、感覚を制御するという事が起きる。ただ、・・・

257 :別の名無しさん:05/02/04 00:35:20
人Aと人Bの結合は、元素Aと元素Bの結合の様に、
あれとこれが結合して分子となれば安定状態になる、
というように単純なしろものではない。

人ほど不確定要素を沢山含んでいるものはないからだ、
仮に男Aの予測による望み通り、女Bと結合できたからと言って、
単純に安定状態に成れるとは限らない、その予測はハズレていることがほとんどだろう、
それぐらい、一人の人が含んでいる要素は膨大で多彩で不確定だからだ。

まあ、だからこそ人と関わるのは面白いとも言える、
予想外にウンザリだったり、予想外にハッピーだったりね。

258 :考える名無しさん:05/02/04 05:48:29
という事だ。

259 :別の名無しさん:05/02/04 08:24:25
人と人の結合は、一対一で成り立つものではない、
正確には常に、一対他のすべてである。

それら一対他の結合の種類は様々だ、
より強固な結合から結合しているかどうかわからないほどの微かな結合まである。

そのように、自分一人では安定状態に成れない者が、自分以外の他のすべてと、
様々に結合し合って、安定状態に成れるように欲望を抱く。
そして、いつまで経っても完全な安定状態に成れないのが人間だ。

現状で自分にある不安定な結合手が、太ければ太いほど、多いければ多い奴ほど、
欲望が大きい。
人間は不可能である完全な安定状態を目指して、
欲望のままに、他のすべてと完全な結合を目指す、
そして、やっと結合できたその要素には、
自分にとって不都合な要素が多く含んでいることには気づかずにな。

そして、前にも増して不安定となり、
そのまま、また新たな結合を、前にも増して欲する。
欲望は増大する。

260 :考える名無しさん:05/02/04 10:53:15
オレが書こうと思ってたのに!

261 :考える名無しさん:05/02/04 11:34:32
という事だ。

262 :考える名無しさん:05/02/04 15:13:37
だな。

263 :考える名無しさん:05/02/04 16:58:38
母親がパート先の歯科医に惚れてしまい、最近は朝の9時から夕方の5時くらいまで帰ってきません。
父親はその事実を知らずに普通に生活しています。
どうしたら良いんでしょうか…

264 :考える名無しさん:05/02/04 17:10:15
どうしたいんだ?
それが無いなら放っとけ

265 :考える名無しさん:05/02/04 17:11:31
その平和が永遠に続きますように・・・。


266 :考える名無しさん:05/02/04 18:01:58
どうしよーもないという事も世の中には存在するが・・・

単に仕事が長いだけという可能性は?

267 :考える名無しさん:05/02/04 18:19:40
ウチの電話を無線機で聞いたときに「何か波長が合うのよ」と、母親の妹に言っていました。
私は今年で20になるので離婚してもかまわないのですが、仕送りはして欲しいのです。

268 :考える名無しさん:05/02/04 22:20:29
>>267
>私は今年で20になるので離婚してもかまわないのですが、仕送りはして欲しいのです。

そりゃわがままだが、相手が開業医なら仕送りくらい浮気してる本人が頼めばできるだろうに。

それがだめなら、分かれないようにするだけだな(父親は仕送りできないのだろうか...)。

269 :268:05/02/04 22:21:53
学生か?わがままではないか。

すまんな。

270 :考える名無しさん:05/02/04 22:55:22
なーに、思い悩むことはねぇー、
簡単なことだ、原則に従えばいい、それだけ、
それが理想的なのさ。

271 :考える名無しさん:05/02/04 23:00:05
原則が分かる奴はいいよな

272 :考える名無しさん:05/02/04 23:01:44
原則ならいっぱい知ってるよ

273 :考える名無しさん:05/02/04 23:12:40
原則って何だぁぁぁぁ!!
オナニーすることはきっと原則だっ!

274 :考える名無しさん:05/02/04 23:19:35
原則とは物理的法則
哲学より物理学習え

275 :考える名無しさん:05/02/04 23:26:57
>原則とは物理的法則

意外と当たってるかもな

276 :考える名無しさん:05/02/05 00:03:21
物理やっても原則が分かるとは限らんけどな

277 :考える名無しさん:05/02/05 00:04:55
人によっては映像のなかに原則を見いだす奴もいるようだがw

278 :考える名無しさん:05/02/05 00:06:05
最高賞:最大伝達権の獲得であるは1700万よりもすごい○か×か

279 :考える名無しさん:05/02/05 00:07:59
原則が分ってるやつが何人いるか数えないか?

オレは分る。

280 :考える名無しさん:05/02/05 00:10:19
さぁ、原則、原則、原則、原則…お題目を唱えよう。
なんでも叶うんだから、ね?    え?

281 :考える名無しさん:05/02/05 00:12:06
原則が分るやつなら世界に10億人はいる。

282 :考える名無しさん:05/02/05 00:13:53
残りは、10億−ひとり=計算してくれ。

283 :考える名無しさん:05/02/05 00:23:16
凄い事言ってやろうか


全ては0に収束される

例えば3の幸せを得るには3の不幸を味合わなければならない
そういう法則が全てに当てはまるのだよ
すべては+−ゼロだ
おまいらだけに教えてやるよ

284 :考える名無しさん:05/02/05 00:23:38
ふーん

285 :考える名無しさん:05/02/05 00:25:17
と…オトコは悲しげに語った。

デデデッデデン!デデデッデデン!
かぜのなかのーすぅーばるぅー♪

286 :考える名無しさん:05/02/05 00:30:59
ありふれた話偉そうに語ってんじゃねぇかよ(゜o゜;)

287 :考える名無しさん:05/02/05 00:33:04
アホな奴増えたな

288 :考える名無しさん:05/02/05 00:35:53
1は真剣な馬鹿



289 :景(インタヴュー):05/02/05 00:40:20
―お忙しい中、時間を作って頂いて恐縮です

そうだね。この時間のために三日ほど寝れなかったけどね。

―すいません。お体の方は大丈夫ですか?

そんな事、僕は知らない。まあ、調子は悪くないよ。ただ、君が豚に見えるだけだ。これ
が幻覚である事を祈りたい。

―それは幻覚です

いや、君が人間に見えないということじゃないんだ。ただ、君はまるで豚が服を着ている
ように見e

―今回、失恋なされたそうですが、どういったお気持ちでしょうか?

うん、まあ、悪くないね。はっきりと告白したわけじゃないから、失恋かどうかわからな
いけど。こういう経験も貴重かな、と思う。まあ、君みたいな人はそういう経験は豊富な
んだろうけど。

―彼女とは現在どういうご関係になっているのでしょうか?

いい人になってしまっているみたいだね。普通に彼氏の事で相談されるし。まあ、君の場
合、相談しても駄目だろうけど。

―どういったご相談ですか?

彼氏が本当に自分の事を好きなのか、とかだね。まあ、君に相談されたら、諦めろ、とし
か言えないと思うけどね。

290 :考える名無しさん:05/02/05 00:53:01
↑こういうの女に送ったら引かれるだろうな… xxxは面白いとか書いてたけど

291 :景(インタヴュー):05/02/05 00:54:43
―ご自分を鏡でご覧になったことはあるんですか?

そりゃあるさ。ただ最近の鏡は高性能だね。何故か自分がカッコ悪く見えるんだ。

―それは普通です。おそらくその三割ぐらい上をいく不細工さだと思います。

失礼な事を言うな、君は。

―世間一般の評価だと思います。

そんなことより、君が世間で暮らしていけるかを考えた方がいい。

―その言葉はそのままお返しします。三割増で。今出も彼女の事は好きですか?

まあ、今でも彼女を引きずっている気持ちはあるが、冷静になってみると、彼女のどこに
魅力を感じたのかわからない。それでも彼女が好きという気持ちは消えないんだ。これが
恋愛というものか、と少し思ったね。まあ、君には魅力というより嫌悪感を感じるけどね。

―ありがとうございます。私もあなたには二度と会いたくないという気持ちでいっぱいで
す。では、今回の恋愛は諦められたのでしょうか?

そうだね。もう次の事を考えているよ。少なくとも君以外の女性を探すつもりだ。

―あなたに否定されるとは光栄です。

そうか。それならば否定した甲斐があったというものだ。今後と
も精進してくれたまえ。

292 :景(インタヴュー):05/02/05 00:56:30
―それでは、最後に一言お願いします

ごめんなさい。付き合ってください。

―本日はありがとうございました

293 :兎嗣:05/02/05 01:02:29
どーも。

>>290

そりゃそーです。
女性にはそれなりに加工するつもりです。とゆーか、こんなシュールなもん送りません。

294 :考える名無しさん:05/02/05 01:06:22
 (゜゜)??

295 :考える名無しさん:05/02/05 01:13:56
発狂しかけてます。

296 :考える名無しさん:05/02/05 01:52:00
ライトノベルかぶれ・・・気持ち悪い・・・

297 :考える名無しさん:05/02/05 01:53:38
シュールって・・・

298 :考える名無しさん:05/02/05 07:30:59
>>280
バーカ、なんでも叶うんじゃねぇーよ、そんなものがあるかぇ。
原則を知っていれば、自分がどんな状態でも満足。
満足への道を発見出来るってこった。

299 :考える名無しさん:05/02/05 08:06:57
>>283
ゼロは有った。ゼロは存在する。

300 :考える名無しさん:05/02/05 08:09:10
ゼロは無い、のではない。
ゼロこそが有る、のだ。

301 :考える名無しさん:05/02/05 08:33:32
分って言ってる? なんとなくそれっぽいから言ってるだけ? ゼロサムゲーム信者?

302 :考える名無しさん:05/02/05 08:44:39
そういうオマイは、わからんのか?

303 :考える名無しさん:05/02/05 08:55:19
ゼロはゼロ以上でもゼロ以下でもない。
しかしゼロは無限につながる、のだ。

304 :考える名無しさん:05/02/05 09:35:02
オマイは、ここで1が言っている原則とやらを
それっぽくイメージ出来ているかね?

305 :考える名無しさん:05/02/05 10:52:49
それっぽくじゃなくて、完全に理解してる

306 :考える名無しさん:05/02/05 10:56:12
オマイ1か?
そうでねぇーなら、完全に理解しているなんて言うな、
他人が定義して作り出したものを完全に理解できる訳ねぇーだろ、
1じゃなけりゃあ、完全ってのは取り消しておいた方が身の為だぜ。

307 :考える名無しさん:05/02/05 11:00:23
そーかえ? 1+1=2とかも完全に理解しちゃ駄目?
原則だってそんなもんだよ、理解できるようになれば。

308 :考える名無しさん:05/02/05 11:06:39
んんん・・・、微妙な事を言いやがる。

ほんじゃあ、神、道、無、ゼロ、
こういうものについては、どうだ、原則と同じ様なイメージか?

309 :考える名無しさん:05/02/05 11:11:56
おだ無道

310 :考える名無しさん:05/02/05 11:25:01
>>309
まあ、良い返答としては、そんなとこだろう、
説明し難いものは、適当にオチャラケてかわす、それでいい、正解。

まあ、説明するのが面倒なのも無理は無い、それらの言葉からは、
それぞれの人によって様々なイメージを描くからな、説明し難いはずだ。
つまり、他人がどんなものをイメージしたかなんて完全には解りはしないってこと、
原則だってそう、全く同じイメージではないだろうさ。

311 :考える名無しさん:05/02/05 12:02:19
ははーっ

312 :考える名無しさん:05/02/05 12:41:49
うむ。

313 :考える名無しさん:05/02/05 12:49:00
原則ならなんでも叶うぞ、おまいら!
つべこべ言ってないで原則にへいこらしろ、こら。

314 :考える名無しさん:05/02/05 13:17:00
オマイ
原則=ドラえもん
みたいなもんだと思ってないか。

315 :考える名無しさん:05/02/05 13:21:32
>>314
ドラえもんになりたいのか?
大人ならハッキリしやがれ、このオタンコナス!

316 :考える名無しさん:05/02/05 13:22:15
小せぇなぁ

317 :考える名無しさん:05/02/05 13:35:49
ぼぉくぅどぉらぁえぇもぉん〜

318 :考える名無しさん:05/02/05 13:59:51
原則って何て読むんですか?

319 :考える名無しさん:05/02/05 14:01:21
セックスフレンドと読む

320 :考える名無しさん:05/02/05 15:11:15
>>318 はらのりも読めないのか、この低学歴!

321 :考える名無しさん:05/02/05 17:07:35
五本指ソックスはダサいのでしょうか。

322 :考える名無しさん:05/02/05 17:17:44
うぅ…、五本指ソックスは、そのぉ…、
人生最大の発見の一つだぁ !! 
もういい?

323 :考える名無しさん:05/02/05 17:54:59

>>306
>オマイ1か?
>そうでねぇーなら、完全に理解しているなんて言うな、
>他人が定義して作り出したものを完全に理解できる訳ねぇーだろ、
>1じゃなけりゃあ、完全ってのは取り消しておいた方が身の為だぜ。

俺も完全に理解してるよ、おそらく。

>他人が定義して作り出したものを完全に理解できる訳ねぇーだろ

こーいうのは未熟だと俺には思えるね。的はずれ
まだあんたは井の中の蛙だよ。

原則すら分かんねーんだろーな

>>310 も同じ

そーいうのは原則が分かってないからだよ

謙虚になんな

324 :考える名無しさん:05/02/05 17:57:31
バカドーシ ノノシリアウ スレガ アルト キータ ンデスガ ココデツカ?

325 :考える名無しさん:05/02/05 18:10:11
>>323
ほんじゃあ、例えば私が原則を完全に理解していると書いたとすれば、
貴方は、私が原則を完全に理解していると思いますか、
そして、例えば>>324だって、
原則を完全に理解していると言い出すかも知れない、信じますか、
貴方と完全に同じものをイメージしていると思いますか、
1と完全に同じものをイメージしていると思いますか、そういうことですよ。

謙虚になるとは関係無いことだと思うのだが。

326 :考える名無しさん:05/02/05 18:12:44
まあ、それぐらいアバウトでいいのなら、それでもいいんだがね。

327 :考える名無しさん:05/02/05 18:20:36
どちらが謙虚で無いかということに言及するのであれば、
どちらかと言うと、>>323の方が謙虚で無いのではないのか。

328 :考える名無しさん:05/02/05 18:26:03
>>325
言いたいのは、そういうごちゃごちゃ言うよーなレベルでは情けないということだよ。
原則の奥深さが分かってなさそーだし。

原則にこだわってもしょうがないよ。
原則を知って初めてスタートラインにたったということにすぎないんだよ。

謙虚になりなというのは、
謙虚にならないと原則の奥深さは分からないというアドバイスだよ。

329 :考える名無しさん:05/02/05 18:26:41
ケンキョヲ キソウ カイハ ココデツカ?

330 :考える名無しさん:05/02/05 18:32:42
>>328
うむ、言いたいことは解らんでもない。
そのアドバイス、真摯に受け止めよう、
まだまだ実践するのは難しそうだけどなw

331 :考える名無しさん:05/02/05 19:00:49
みんながみんなを見下す世界は幸せ〜♪

332 :考える名無しさん:05/02/05 21:20:21
そしたらバランスも崩れるし、接着剤も高値で売れるのさ〜♪

333 :相談者?:05/02/05 21:36:47
ハラハラドキドキの毎日です。
恐怖に立ち向かえるって素敵
自分に惚れます

334 :考える名無しさん:05/02/06 08:14:01
原則の奥深さw

335 :305 ◆nei.cIcVRc :05/02/06 08:31:46
>>305-307だけど、>>323と内密に連絡取ってみたいな
なんかいい方法ない? > 323
それともやめとく?

336 :xxx:05/02/06 11:55:45
>相談者?
どんな毎日?言ってごらん

337 :相談者?:05/02/06 15:17:53
特に進展なしと見受けられる毎日
メール送ってもどうでもいいみたいな雰囲気だな
微妙になってきました

338 :相談者?:05/02/06 15:20:31
メール見たの夜中だったんで返信できませんでした〜

こんな毎日
自分が惨めになって参りました

339 :考える名無しさん:05/02/06 15:38:53
ゲンソク ツカッテ トシ タスケテ ヤレ、オマイラ

340 :考える名無しさん:05/02/06 17:14:55
一生童貞で居ることは原則ですか?

341 :考える名無しさん:05/02/06 17:23:11
うぅ…、一生童貞は、そのぉ…、 
ゲゲゲのキタローだぁ !!  

もういい? 


342 :323 ◆SHaovRJn7I :05/02/07 00:00:34
>>335
>>>305-307だけど、>>323と内密に連絡取ってみたいな

そう言われるのは光栄だな
305もただもんじゃないな。
その素性も知りたいところだが・・・やめとくわ。すまんな

俺については原則の確認?でこのスレにこれてよかった。

周りの人間アホすぎ。
俺は自分を信じて(原則を頼って?)その道を進むだけだ。

今は原則を使って試してみたいことも多くてな。
いつになるかは分からないが、成功したらまた報告しに来るよ。

アホ丸出したが、さらばだ。(笑

343 :兎嗣:05/02/07 00:26:11
どーも。

>>339

ご心配ありがとうございます。
ですが、別に言い訳する気も解説する気もないので無視してくれて結構です。
それと、自信はありませんが、多分僕は正常ですので、心配しないで下さい。


ではでは。

344 :考える名無しさん:05/02/07 00:33:16
コイニ コイ シタ トシ、オヤスミ♪

345 :305 ◆nei.cIcVRc :05/02/07 22:11:55
>>342
そうだな、その判断は正しいと思う。
健闘を祈るよ。いつか再会して、トリップでお互いを確認できるような機会があれ
ばいいと思う。

346 :考える名無しさん:05/02/07 22:53:38
解ったつもりで浮き足立って
謙虚さ見失う俄か原則者達。

お粗末 m(__)m

347 :考える名無しさん:05/02/08 00:18:28
なるほど。これを検挙と呼ぶのか。>>346

348 :考える名無しさん:05/02/08 08:55:41
誰かが辿り着いた純粋な思想、その一つの表現を、
誰かのわずかな誤訳から始まって、
やがて雪ダルマ式に、それは腐れ宗教へと導かれてゆく、
歴史は繰り返される。
人間は愚かな生き物だ。

349 :考える名無しさん:05/02/08 09:05:38
雪だるま式に洗練され高められることもあるだろう

350 :考える名無しさん:05/02/08 09:44:37
>348
こういうのは原則が理解できていない嫉妬やろうなんだろうw







本人のみぞ知る

351 :考える名無しさん:05/02/08 09:48:11
人は賢いが、愚かな者もいる。間違いない

352 :考える名無しさん:05/02/08 15:07:29
あんたが威張るために愚かでいるかどうかは知らんがな。

353 :考える名無しさん:05/02/08 15:20:13
てか逆

354 :考える名無しさん:05/02/08 23:27:18
電話恐怖症(?)です。
呼び出し音が鳴ると、ドキドキしてきます。
絶対に出られません、どうしたら良いのですか?


355 :考える名無しさん:05/02/08 23:36:37
催促される前に仕事を終わらせるように心がけたら?

356 :考える名無しさん:05/02/09 00:17:10
>>354 ジュワキ ハズシ トケ

357 :考える名無しさん:05/02/09 00:35:48
なんか悪いことしてない?

358 :考える名無しさん:05/02/09 00:46:08
>>354 ルスデン ニ シトケ

359 :考える名無しさん:05/02/09 00:49:14
>>354
例えば、どんな状況の時よ?

360 :考える名無しさん:05/02/09 00:50:59
>>354
別人のふりをして出るんだよ。たいがい「伝えておきます」で済む。

361 :考える名無しさん:05/02/09 00:55:03
>>354 デンワダイ ハラウナ

362 :韋駄天はふと考えた:05/02/09 05:35:35
カキコテスト

363 :韋駄天はふと考えた:05/02/09 05:40:42
おおっ、書き込みができるぞ ならば久しぶりに何か痕跡を残そう

今年はすでに三度もアク禁を食らってしまったぞ、ひろゆき


で、「本題」=「人が教えを乞う時は?」

自らをさらに昇華させたい者が自分より優れている者に対して、教えを乞いたいと
願う時はどんな状況だろうか?

364 :韋駄天はふと考えた:05/02/09 05:49:54
>>363を武道の教えをたとえにして表現してみる

武芸に励む者が教えを乞いたいと武道を教える塾の門を叩く時、その武芸者と武道塾の関係は?

武道塾には武芸者より優れた剣の達人が師範をしていることが当然である
この塾には自分より優れた剣の達人がいるからと知っているからこそ、武芸者ははるばる遠くから
出向いてきて教えを乞いたいと門を叩くわけだ

逆に門を叩く武芸者もそこそこの剣の腕前の自信があるからこそ、剣の達人が師範をしている塾に
入門を希望するわけで、この両者の剣の腕前の関係はある程度の近さでないと成立しない

365 :韋駄天はふと考えた:05/02/09 05:57:42
>>364はどういうことかと言えば、全くの剣の素人である農民が
武芸を教える塾の門を叩くことは絶対にない

武芸を教える塾の門を叩く者は、少なくとも数年以上は武芸に励んだ者しか
門を叩かない
つまり塾で教える師範よりは剣の腕前が下であり、なおかつ剣の腕前が師範に
かなり近いものでないと門は叩かない

これを等符合で表すと
師範の腕前>>(日々の鍛練によって追い抜けるレベルの壁)>>門を叩く弟子>>(やる気になれば追い抜けるレベルの壁)>>剣のド素人

366 :韋駄天はふと考えた:05/02/09 06:03:31
やばいまたいつものクセで長文で説明してしまうところだった

それで何が言いたいのじゃお主?と質問されそうなので要点だけでまとめる

つまりは教える側と教えを乞う側との関係は近くないといけないということ
大学に教えを乞う者は大学で教える者との知能のレベルが近いということで、
逆に私のように大学で教える者より知能が高ければ、大学で教えを乞う必要はないから
大学の門は叩かない

その私に教えを乞いたいと願う、私に近い知能レベルの者が現れるのは
いつになるのだろうか?果たして日本人の中にいるのだろうか?
それが心配だったから、こうして書き記したわけ

367 :考える名無しさん:05/02/09 09:52:43
一元的で稚拙な理論展開しかできない人間から教わることのできるものなら他の何かからでも得ることができる
つまりいくらでも代替が効く
つまり特別いらない
つまりそいつに教えを乞う奴などいない

368 :考える名無しさん:05/02/09 10:02:08
「弟子がこないよー」って言ってる師匠からは教わりたくはないわな

369 :考える名無しさん:05/02/09 16:24:34
小学生と先生は近いレベルなのか
すごいねへー

370 :相談者?:05/02/09 16:58:17
一から十までできる風俗なんてないな
田舎だもん仕方ないか。XXXは忙しいのかな〜。
出会い系もよく分からないし。暇である

もう一人くらい居てほしいものだ

371 :考える名無しさん:05/02/09 20:19:08

師匠の技を教えてもらうことはできない


盗み取れるだけだ

372 :考える名無しさん:05/02/09 20:53:19
ケチなこと言わず教えてやれw

373 :考える名無しさん:05/02/09 21:45:32
一つ当てはまると全部に当てはまると思いこんるのが痛いね。

374 :考える名無しさん:05/02/09 21:53:34
簡単に言ってしまうと
ただの学歴コンプレックスのかたまりだろ
そんな意味の無い自分で作り出した思考の殻からすら出られない
つまらん奴よwww

375 :考える名無しさん:05/02/09 22:01:10
またつまらんものを斬ってしまった.......

376 :韋駄天はふと考えた:05/02/09 22:17:48
大卒程度の知能レベルの者

中学と高校でそこそこの知能を身につけた者

周囲の者たちと比較して自らの知能に自信を持ち、さらに高い知能を身につけたいと考える

都会の優秀な師範のいる有名大学へ弟子入りしたいと門を叩く者(大学入試)

希望の大学に弟子入りして4年間知能の修行を積む(学士過程習得)

大学側から免許皆伝(大学卒業)の通達を受け取って、自らも師範として自立できるようになれる

弟子を作って教えたり(教員・講師)、師範としての知能を生かした職業で生計を立てる

※この学士たちの一連の流れには、師範からの教えをすべて絶対に正しいものだと信じ込み
教えの内容を疑うことすらしない知能の低さが伺いしれる
このレベルが世間でいう知能が一番高い者たちと信じ込まれている免許皆伝者(学士)たちである

377 :考える名無しさん:05/02/09 22:24:35
やっぱり!

そこをつつくと反応するんだねwww

378 :韋駄天はふと考えた:05/02/09 22:30:34
大卒をはるかに通り越した知能レベルの者

中学と高校でそこそこの知能を身につけた者

周囲の者たちと比較して自らの知能に自信を持ち、さらに高い知能を身につけたいと考える

都会の優秀な師範のいる有名大学へ弟子入りしたいと門を叩く者(大学入試)

希望の大学に弟子入りして4年間知能の修行を積む過程で、教えの内容に疑問や矛盾を持つようになる

教えの内容に対して疑問や矛盾が見えてくるに従い、それらの疑問や矛盾に明確に答えられない師範たちに(教授)
愛想が尽きて、弟子としての修行を放棄する(大学中退)

特にこれといった師範を持たずに、独自の考えで疑問や矛盾を解決しようと日々の知能の鍛練に励んで年老いていく

※この者たちの一連の流れには、師範からの教えをすべて絶対に正しいものだと信じ込んではいたが
教えの内容に対して疑問や矛盾を感じて、途中で師範からの教えには間違いが含まれていることを発見する
この知能レベルは疑問や矛盾に気づくだけの高い知能を持ってはいるが、その疑問や矛盾を自己解決できるほどの
はるかに高い知能は持ち合わせてはいない

また世間からはこのレベルの知能がある者は実際は学士よりはるかに高い知能を持っているにも関わらず、
アウトロー(はみ出し者・反政府的)としての地位しか与えられていない

379 :考える名無しさん:05/02/09 22:45:46
どっこいwww

380 :韋駄天はふと考えた:05/02/09 22:48:18
人類の家宝的なほど知能レベルを頂点まで極めた者

中学と高校ですでに学士を通り越した知能を身につける

周囲の者たちや学士たちの言うことの疑問や矛盾にすでに気づく

疑問や矛盾に答えられない有名大学へ弟子入りする価値はないと最初から門を叩かない(中卒・高卒止まり)

国家や社会が発する疑問や矛盾を誰にも頼らずに自己解決しようとさらなる知能の鍛練を積む

疑問や矛盾を次々に見つけ出しては自己解決できるだけのはるかに優れた知能を持つようになる

常に新しい疑問や矛盾を見つけて自己解決することに生きがいを感じる人生を送るようになる

※この者たちは、すべての考えや教えを最初から100%正しい事だと信じ込むようなことはせずに、自己で構築した
理論を適用して疑問や矛盾が生じていないかどうかを判定してから、正しいか間違いかを判定できるはるかに
高い知能を持ち合わせている

しかし世間からはここまで知能のレベルが上がった者を見ても、妄想とか
キチガイ的な考えを持っているようにしか見えないために、迫害の対象として
扱われてしまう
またここまで知能のレベルが上がってしまうと、同類が非常に少ないので
誰かを教えようとする師範としての役目も弟子になれるレベルの者がいないため成立しない

381 :考える名無しさん:05/02/09 22:51:57
ちょいな、ちょーいなwww

382 :考える名無しさん:05/02/09 23:03:59
韋駄天の読みはズバリなところがあるな

>またここまで知能のレベルが上がってしまうと、同類が非常に少ないので
>誰かを教えようとする師範としての役目も弟子になれるレベルの者がいないため成立しない

よくこんな発想ができたな.

身近に感じてるからとも思ったが,,

383 :考える名無しさん:05/02/09 23:09:02
まあ、大卒とか大卒でないとかで、人の能力を分類しようとしてしまう時点で、
そういった学歴コンプレックスみたいなもんの殻に閉じ篭ってしまってるのが有り有りだね。

心底どうでもいいと思っていたら、そんなもん意識すらしねぇーし、
そんなもんで分類してみようなんて考えもしないねwww

384 :考える名無しさん:05/02/09 23:13:12
>>382
ん? オマイ韋駄天師匠の弟子になってみるかwww

385 :相談者?:05/02/09 23:33:48
ほんとにちなみにだが韋駄天は彼女いますか?
既婚者?

386 :考える名無しさん:05/02/10 00:22:23
胃打点視野狭い
もーれつに狭い

387 :兎嗣:05/02/10 01:26:39
どーも。

学校というシステムはすでに知的探求の場という機能が薄れ、社会適応の場という機能が
メインなのではないか、と思います。
社会は多くの矛盾を覆い隠すために複雑に組織化され、人は社会で生きていくためには多
くの特異な他人との生活は避けられません。
今や、天才と言えど、社会との適応なしには生きられないと思います。
そのため、学校というシステムが必要なのでしょう。

と言った事をたいした推敲もせずに書き込んでみました。


ではでは。

388 ::05/02/10 01:37:36
>>387

ソッコーで一つ見つけた。
やっぱ推敲は必要だな。

389 :考える名無しさん:05/02/10 03:05:22
もっと小さい頃から他人とのやりとりの仕方、
学んでおきたかったよなw

390 :韋駄天はふと考えた:05/02/10 03:27:28
>>386
10億年の時空を自由に行き来できる私に対して視野が狭いとはよくぞ言えましたね
私の器の大きさをどうやったら、大衆にわからせることができるのか?
これが最大の解決事案か

私がなぜ教育のシステムの問題を提起したのか?その意味はものすごく深い

庶民に読み書きを教える寺子屋が数多くできる江戸時代中期まで、日本人の大多数は
文字という概念を必要としなくても生きるための生活はできた
音という空気振動で群れの仲間に伝達する「言葉=しゃべる」という概念だけあれば、
国家や社会という群れを形成できた

391 :韋駄天はふと考えた:05/02/10 03:40:02
文字という概念が生きるための生活に欠かせない概念として、必要になりだしたのは
日本では江戸時代中期以降で、文字の概念の使用が日常生活において活発化しだしたのは
明治以降から

江戸時代以前はと言えば文字という概念を使用するのは、群れの中で権力に携わる者たちが
情報の長期にわたる安全な保管(制度・しきたり・税の取立て・歴史や風習の記録)をするために、
小数の人たちだけが使用していたに過ぎない

それがいまや現代では、文字の概念の使用率が言葉の概念の使用率を大きく超えてしまい
一言も言葉を発することなく、群れの仲間との情報のやり取りができるようにまで変化してしまった
インターネットのさらなる普及によって、群れでの生活において言葉の概念の必要性は
さらに小さくなり、文字という概念さえあれば国家や社会の群れでの生活は可能になってしまった

392 :韋駄天はふと考えた:05/02/10 03:55:01
人間が群れを形成するのに必要とする概念の移り変わり

言葉=空気振動によって音を発生させての情報伝達方法がより緻密さに変化したもの

言葉という概念を使用しての群れの仲間への情報伝達方式の歴史は古く、言葉ができる以前は
生物が発する空気振動のわずかな違いによって、群れの仲間へと情報を伝達していた

それは人類が誕生するはるか昔の太古から、空気振動を発生しやすい陸上での生活をする昆虫や
他の生物が使用していた情報伝達方法だった
陸上の生物たちが使う、音=空気振動を使用しての情報伝達方式の元となったのは、海中生物たちが
はるか以前から使用していた、水の振動によっての音を発生させる情報伝達方式だったのは以外と知られていない


393 :考える名無しさん:05/02/10 04:00:40
読みにくかったから2行目で華麗にパスw

394 :韋駄天はふと考えた:05/02/10 04:05:43
つまり私達が群れでの生活のために日常使っている言葉のルーツ(始まり)は、
元は海中生物たちが、水中で体の一部を使用して振動を発生させて、その振動を
水への振動に変化させて、遠くの仲間へと情報を伝達していた手段が変化したものに過ぎない

言葉は人間だけが情報伝達できる空気振動として作ったものだが、正確に言えば人間が発明した概念ではない
何十億年も前から他の生物たちも使用していた情報伝達方式の一部なのだ
そしてその言葉という情報伝達方式は、近年まで群れの仲間へと情報を伝えるのに
最も必要とされて、最も使用率の高い概念だった

395 :考える名無しさん:05/02/10 04:07:22
わかりにくかったんで2行目で永久パスw 


396 :韋駄天はふと考えた:05/02/10 04:15:17
一方文字という概念の歴史はまだ浅く、人間が群れでの生活に活発に利用
しだしたのは、白人の群れでも千年以下で、黄人の群れで数百年程度、
黒人の群れに至っては百年以下と、とてつもなく歴史は浅い

文字という概念は、浅い思考で考えると人間独自の発明品のように思えるが
実はこれもまた、他生物がはるか太古の昔から使用していた情報伝達方式を変化
させたものに過ぎない

では文字のルーツはどこだろうか?

397 :韋駄天はふと考えた:05/02/10 04:33:48
文字のルーツは他生物が群れを形成する時に、群れの置かれている状態を
他の仲間の群れへと伝えるための群れの形が変化したもの

生物たちが形成する数十から数千万単位での群れには、群れの置かれた状態に
よって群れの全体の形が微妙に変化している

これを渡り鳥に例えて説明すれば、数百羽の渡り鳥の群れが空を長距離移動中の場合、
渡り鳥の群れの状態によって群れ全体の形が違うことに気づいただろうか?
渡り鳥はいつも同じ隊列で飛行してはいない

安全な状態の場合、危険な状態の場合、目的地がはっきりしている場合、出発する時の待機飛行中、
気象条件の変化した場合、などいろいろな状態によって渡り鳥の群れの形は変化している

別に渡り鳥でなくても、魚の群れなど集団の群れには、必ず群れの置かれた状態によって
群れの形が微妙に変化している

しかしこの生物の群れの形という分野の研究は、まだ誰も先駆者(専門の研究者)がいないので
私自身もこれ以上は詳しくは知らないのでここまでにしておく

人間が発明したかのように思われる文字(象形文字が少しづつ変化していって今日に至る)と
いう概念は、この他生物の群れの形という情報伝達方式を応用して変化させたものだと
いうのはわかってもらえただろうか?

398 :韋駄天はふと考えた:05/02/10 04:49:10
今私は言葉という概念を一切用いずに、文字という概念だけで群れの仲間へと
情報を伝達している

この文字の一字一字の形は、群れが隊列を形作った形態をさらに細かく緻密に
分類してできあがっている
あなたは、この文字の一字一字に群れの隊列を想像して思い浮かべることができただろうか?

群れの中の各固体(1匹の生物・1人の人間)が情報を伝達するのには、音、電気信号、文字、言葉、数字、隊列など
どんな概念を使用してもかまわないが、間違った情報だけは伝達してはならないという絶対的な決まり事が
すべての生物の群れには存在する

もし間違った情報を伝達すれば、群れの消滅や群れの縮小化という厳しいペナルティが
自然界で生き抜いているすべての生物たちには存在している

ではここで現在の教育のシステムに話を戻そう
現在の教育のシステムには間違った情報を伝達しても、群れの消滅や群れの縮小化という
厳しいペナルティが課せられてはいない

399 :韋駄天はふと考えた:05/02/10 05:00:56
現在の教育のシステムや政治システムには明らかに間違った情報を伝達し続けている

ならば群れの消滅や群れの縮小化という厳しいペナルティを、現在の教育システムや
政治システムにも課すべきだと私は主張しているのだ

間違った情報を伝達している教育のシステムや政治システムの規模を縮小、もしくは
消滅させろという、群れに生きる生物として当然の要求をしているに過ぎない

現在の教育システムの正しい情報伝達の癌細胞である、学歴を痛烈に批判するのも
こうして背景があるからで、これを単なる学歴コンプレックスや反政府主義で
共産主義者で反民主主義だと言われるのはあまりにも悲しい

またおまえは視野が狭いといわれるのにも悲しくなってくる

今後の課題はいかに自分の器が、群れの中でとてつもなく大きいかということを大衆に
わかりやすく見せられるように務める必要があると感じた

400 :考える名無しさん:05/02/10 07:49:07
あーどっこいしょー、どっこいしょwww

401 :兎嗣:05/02/10 08:12:33
どーも。

記号論の問題に関しては、わかっているとは思いますが、それほど浅くはないと思われま
すし、少なくとも現段階で断定は危険です。

学歴が評価されるのは、学歴が社会従順の尺度となってしまっているからだと思われます。
つまり、高学歴な人材は矛盾を許容でき、もしくは矛盾すらわからないため、社会に従順に
生きることができる、と認識されているのではないか、と思われます。利用する側として
はこれほど扱いやすい人材はいません。
このシステムの弊害は社会に従順になれない、もしくは金銭的に進路が制限されてしま
う、優秀な人間が社会に認められにくい、という点にあると思われます。
因みに、情報伝達の問題は学歴どころか社会に内在する根本的な問題であると思われ、完
全な解決も不可能だと思われます。

まあ、例によってたいした推敲はしていませんが。


ではでは。

402 :考える名無しさん:05/02/10 08:27:41
> 10億年の時空を自由に行き来できる私に対して視野が狭いとはよくぞ言えましたね

この一文に興味を惹かれた

403 :考える名無しさん:05/02/10 08:34:51
>>395
パスは3回までなwww

404 :考える名無しさん:05/02/10 08:39:10
>>380
> 人類の家宝的なほど知能レベルを頂点まで極めた者

人類の「家宝」って表現、カワイイな(w

405 :考える名無しさん:05/02/10 08:45:02
韋駄天、面白いわ。

途中まで結構読ませたのに(人間の声のルーツのとことか)最後に学歴否定が出てきてワロタ
やっぱそにくるか。すべては学歴否定のために!

406 :考える名無しさん:05/02/10 09:09:11
中の人無理しないで。

407 :考える名無しさん:05/02/10 11:01:09
胃打点考え浅い
モーレツに浅い

408 :中の人@よーし電車男でガンガン稼ぐぞ!:05/02/10 11:13:14
でも、声のルーツとかの話はわりと「なるほど」と思わされたぞ。
さすがに文字のルーツが渡り鳥の形ってのは違うと思うが。

409 :考える名無しさん:05/02/10 11:24:18
>407
では君の考えは?

韋駄天はすごいよ。

410 :考える名無しさん:05/02/10 11:28:07
ある意味すごい

411 :考える名無しさん:05/02/10 11:52:24
あのコジツケ能力は素直にすごいと思う

412 :考える名無しさん:05/02/10 14:42:23
>>403
バカなのでパス、3回目に悔いなしw  o(^-^o)(o^-^)o ワーイ

413 :考える名無しさん:05/02/10 14:44:29
韋駄天、目が痛くて読めず、…残念!

414 :考える名無しさん:05/02/10 15:58:17
>>412
おまえ退場

415 :考える名無しさん:05/02/10 17:27:40
文字が陣形または隊形ちゅうのは面白い。
その気があったら、スマトラ沖地震について語ってくれないか。>>399

416 :考える名無しさん:05/02/10 23:35:49
すごくないよ
常識さえなければいくらでもなんでも誰でもコジツケ出来る

そんなことよりその馬鹿をこれ以上付け上がらせるな

417 :考える名無しさん:05/02/11 00:21:53
『群れ』には拘ってるなーコイツ(韋駄天)は、
だから、その『リーダー』にも拘るんだよなwww

さて『群れ』ね、
必ず『群れ』なのかな?
『群れない』ってのは、無いのかな?
『群れてるように見えているだけ』ってのは、無いのかな?

さて、その『リーダー』ね、
それは必ず『リーダー』なのかな?
必ず『リーダー』がいるのかな?
そいつが、その時点では『リーダー』らしく見えてるだけってのは無いのかな?
その『リーダー』は、すべてにおいて抜きん出てるのかな?
その『リーダー』は、いつ何時も『リーダー』なのかな?
交代はしないのかな?
どうやって『リーダー』が決まるのかな?
どうな風に、その時点での『リーダー』っぽく見えてしまう奴が決まるのかな?

418 :考える名無しさん:05/02/11 00:38:41
おそらくこれは、言えそうだ、
韋駄天は原則を理解しちょらん。

419 :相談者?:05/02/11 00:45:19
彼氏いるんでって言われました
夢をありがとう

420 :相談者?:05/02/11 00:53:29
>>222
>男がいるかもな
みてみて〜。的中〜俺って鋭いよね〜

「映画行かない?」
「いや彼氏が嫌がるんで」

はい。誘った俺が馬鹿でした。あんだけ言ったろ
すげー悔しいです

421 :韋駄天はふと考えた:05/02/11 06:31:38
>>415
スマトラ島沖地震の発生原理を語るには、地球内部の仕組みを説明しないといけない
となれば、重力の発生原理も説明する必要があるし、重力と同じ原理で発生している
磁力の発生原理も広くみんなに知られてしまう、それは前回書き込みしてる途中に、直感で
「まだ知らせるには早いな」と判断したから、長文説明の途中で宇宙の方へと逃げていった

科学者は「科学は万能」とは言うが、科学者の最大の弱点は「目で見て観察・実験することのできない
現象の探求にはからきし弱い」で、重力とか磁力はまさにこれにあてはまり、見えない力である重力とか
磁力の発生原理を誰一人科学者は知らない

こういう目に見えない力の発生原理や、目に見えない空間で起きている現象を探求する能力に優れているのは
やはり哲学的思考力を持った者たちの独壇場である
だからこそ物理、化学、数学などの科学者は哲学者よりは格下となる

しかし現在の世間では哲学的思考力を持った者たちの地位が、はるかに格下に扱われている以上、
哲学的思考力で解明できた重力や磁力の発生原理を説明したくない

422 :韋駄天はふと考えた:05/02/11 06:41:23
>>417
「群れ」は重要だということに気づいてないとは

人間の体は単細胞でできているのではない、人間の体は億を超える細胞の「群れ」が
それぞれ「神経」を使って情報を交換しながら、「結合タンパク質?」で互いに
結びつきあって1個の「肉体」として構成されている

そしてそれぞれの1個の人間たちが「言葉」「文字」を使って情報を交換しながら、「憲法」
「制度」「決まり事」で互いに結びつきあって1個の「家庭」「地域」「国家」として構成されている

単細胞でない生物はすべて、体の内外で情報交換しながら「群れ」を構成している

423 :韋駄天はふと考えた:05/02/11 06:53:55
>>416
学歴批判に無理矢理もっていったのがミエミエだったか

「群れ」は情報交換をなぜするのか?

「群れ」を構成するには、群れの中での「各細胞」や「各個人」の動きを統一したり
それぞれ役割分担する必要がある
そうしないと「群れ」はバラバラになってしまい、「群れ」としての機能を果たさなくなる
すべての生物は単細胞で活動していない限り、必ず情報交換の必要に迫られる

>>418
原則なんかわかっちょるわい!

>>419
女から彼氏がいるからと言われて引いてしまう男は、競争心の弱い男と女は感じ取る
競争心の弱い男は女からモテることはない

女は自分を男同士の競争によって心を奪い取ってくれる男を求めている
「彼氏がいるから」と言うのは、「あなたたちで競争して私の心を奪って」という
意思表示を本能でしている

さぁ、オスとしての競争本能を見せる時が来たぞ、戦いに勝って女の心を奪い勝利の雄たけびを
あげるがよい、これが太古の昔から繰り返されてきた生物の歴史だからだ

424 :考える名無しさん:05/02/11 08:16:54
キモ。

ところで哲学してる科学者は黙殺しますw

425 :xxx:05/02/11 08:36:15
>相談者?
明日か明後日には書くから待ってて
くれぐれもヤケ酒とかで散財しないようにね
キミにはこれから多くの金が必要となる

426 :相談者?:05/02/11 09:47:06
>>425 発泡酒買いました
あんまおいしくないのね。酒とかまだまだ似合わない男です
カキコ待ってますわ

俺は男として何点なんでしょうな

427 :考える名無しさん:05/02/11 10:28:20
>>421-423
>原則なんかわかっちょるわい!
うんにゃ、わかっちょらんよ、ちみは。

>>366
>その私に教えを乞いたいと願う、私に近い知能レベルの者が現れるのは
>いつになるのだろうか?果たして日本人の中にいるのだろうか?
>それが心配だったから、こうして書き記したわけ

>>399
>今後の課題はいかに自分の器が、群れの中でとてつもなく大きいかということを大衆に
>わかりやすく見せられるように務める必要があると感じた

さて、こういった表現をするのは、ちみの本心かね演出かね?
こういう表現をしてしまうちみ、その表現は周りにどういう影響を及ぼすかね?
ちみのそのやり方は、俗世間の政治家達のやり方と、何か変わりが有るのかね?
変わりが無いとすれば、ちみと同じ様な俗世間の政治家達よりも、
そういう政治能力において、ちみの方が劣っているというだけだ。
原則を解っちょらんよ。

それでだ、ちみは作為的にリーダーに成りたいんだろう?
>>417の『リーダー』についての質問はどう思うかね?

428 :考える名無しさん:05/02/11 10:41:38
>>423
>さぁ、オスとしての競争本能を見せる時が来たぞ、戦いに勝って女の心を奪い勝利の雄たけびを
>あげるがよい、これが太古の昔から繰り返されてきた生物の歴史だからだ

そうやって、ちみは虐げられてきた訳だが............
さて、「シャチの群れ」という表現で、それを批判してきたちみが、
それを肯定するような表現しか返せないちみが居る、
そういう答えしか出来ない頭なんだから、いっそのこと答えるな。

429 :考える名無しさん:05/02/11 12:05:10
>>422
たまにこういう、なるほど、って事を書くからあなどれない
>>423
こういうストーカーっぽいことも書くけど

出来ればトンデモと学歴至上主義否定をもう少し減らして、なるほどを増やして欲しい

430 :考える名無しさん:05/02/11 12:39:40
アホクサw

431 :考える名無しさん:05/02/11 12:41:14
ケツクサw

432 :兎嗣:05/02/11 12:45:12
どーも。

あれですね。
吉野家に行列ができていました。

そこまでして牛丼が食いたいか!!!


まあ、僕も食べたいけど。

433 :考える名無しさん:05/02/11 13:07:17
実際に強いということと強そうに見せるということは違うわな。

434 :考える名無しさん:05/02/11 13:17:44
実際に強いやつが強そうに見せることはあるわな?

435 :考える名無しさん:05/02/11 13:29:44
わなわな

436 :考える名無しさん:05/02/11 13:39:48
>>428
韋駄天の過去レスをちゃんと覚えてて反論してるお前って…

437 :考える名無しさん:05/02/11 14:53:32
天才…

438 :考える名無しさん:05/02/11 15:12:07
>>韋駄天
結局は今風の学歴による評価基準(実際はそうでも無くなりつつあるんだが…)
とは違った新たな韋駄天好みの評価基準(自分に有利な評価基準)を作り出して、
自分が評価されたいんだよねー、自分が上に立ちたいんだよねー、
自分が得をしたいんだよねー、自分が教祖みたいに成りたいんだよねー、
自分の独裁政権を作りたいんだよねー、自分が、自分が、自分がねー。

ちみは、思い込みの壁から一切出られてないよね、
そんなちみがこう叫ぶ「原則なんかわかっちょるわい!」

心配すんな、ちみにゃ「原則」のことを何ひとつ説明出来やしないからwww

439 :考える名無しさん:05/02/11 15:47:08
別にそれで構わない、トリビアネタを提供してくれるんなら

440 :考える名無しさん:05/02/11 15:56:43
>>439
そうだね、その程度の見方がいいかもね、
だけどね、そのクセ勿体つけてるんだよコイツは、そこが笑えたりする。
韋駄天が勿体つけて説明したがらない、韋駄天のひとつの思い込みを披露した所で、
周りには何の影響も及ぼさないのにね。

441 :考える名無しさん:05/02/11 16:17:37
どうせ電波なんだから、
412,413,コイツらみたいに誰も読みやしない、
華麗にスルーパスさwww
そして、たぶんおいらもなー

442 :考える名無しさん:05/02/11 18:57:00
要するに
好きにしろ

443 :xxx:05/02/13 13:11:48
>相談者?
やぁ。いまだに忙しいよ。
金曜の夕方から土曜の夜まで、女といた。その女というのが
去年の夏にメールで知り合ってその後1,5ヶ月
かけて慎重に口説いていたら他の男に奪われて、それでも諦めきれずに秋に
その男との倦怠期を狙って何とか口説き落として浮気してたら、女がやっぱり
彼の事が本当に好きだから浮気はできないと言って振られ、それでも俺は諦めず
に今年の一月の真ん中に口説いたら、彼とは破局していてスムーズにいった。

カッコ悪いかい?
昔のプライドの高かった俺には、とてもできない事だった。
でもこのスレやら何やらで俺は、自分に素直に行動できるだけの自信
とか精神的強さを手に入れた。一概には言えんが、真実をかけらだけでも
理解するということは素晴らしいものではないかと俺は思う。

んで、土曜の夜から日曜日までデートする約束をしていた初対面の女が
いたんだがあまりに体力の消耗が激しかったんでドタキャンしたよ。
んで、今はこれを書く時間が少しでできたので書いている。といっても今週末
には東京女とこれまた初デートなので、その準備がいろいろあるし、そのまた
来週には、その女と埼玉の女(美容師なのでデートするついでに髪をタダで染めて
もらう←こいつも初対面)とデートするんで、忙しい。その女どもはレベル高いん
で今の俺よりも外見的にさらにカッコよくなって、SEXの腕も磨いとかないと
一回はやれても俺に惹かれ続けさせる事なんか夢物語だからな。だから忙しい
んだ。努力するという事は大切な事だ。



444 :xxx:05/02/13 13:13:11
近況報告をしたところで本題に入る。
やはり、俺は陰謀能力が優れているとか真実がどうかとか言う前に、やはり運が
良すぎるようだ。女はどうやら俺の想像以上に男のカッコ良い顔に惹かれる
ようだ。男は性格うんぬんとはよく言うが、女どもが自分の醜い価値観を
カモフラージュするための言い訳にすぎん。と思ってもらって差し支えないだろう。
俺とキミとの目的を達成するぐらいの範囲でものを考えるならね。
そして俺は顔が良すぎる。だから目的達成ががわりと簡単なのだ。
といっても昔から良かったわけではない。
ただ顔がカッコ良くなることを誰よりも強く望み、努力し、いい商品に
めぐり合えただけの話。

>顔(ここで諦めるな、顔を良くする手段はいくらでもあるし、俺も昔から顔が
>良かったわけではない)
俺は中2くらいまでは、10段階でいえば5〜7だったな。
それから意識しだして、いろんなことやって今では8〜10だ。まぁ俺が嘘
つきかどうかは君なら分かるだろうし、信じるかどうかも君の自由だ。

445 :xxx:05/02/13 13:13:59
一重を二重に、鼻を高く、目を大きく、顔を小さく、唇を薄くシャープに、
するのは整形せずとも可能だ。コスメでな。
とりあえず、 http://164.46.101.51/m/imode/main.cgi に行き
商品番号:S990
商品名:★目鼻立ちセット
商品説明:<メガズーマ+ハイノーズLX>
価格:8,800円
を買いなさい。これぐらいの出費なら俺が君を騙していたとしても、何ら
支障はないはずだ。
あと、それらの商品はハッキリいってウソだ。殆どの人間には効果が無い。
しかし、人間の想像力や本気で願う願望や思い込み、それらの力が如何に凄い
か、ひょっとするとキミには分かるかもしれないな。
簡単な話でいくと、医者が患者に風邪薬と偽りビタミン剤を出しても患者が本気
で信じれば風邪は治るって事。
もちょい詳しく言えば、確かサイモントン療法と言ってイメージで癌細胞を消し
たり不治の病を治したりするものだ。人間の思い込みやらなんやらの凄さが垣間
見えるよな。

まぁとにかく顔は大事だな。勿論顔だけじゃ何にもならないってのも事実だが。
またわからない事があれば聞いて。時間があれば答えるよ


446 :考える名無しさん:05/02/13 16:17:46
で?って言う

447 :考える名無しさん:05/02/13 16:32:10
もうすぐサイババ出て来そうだな(爆 !! 

448 :考える名無しさん:05/02/13 20:57:03
爆?はぁ?って言う

449 :相談者?:05/02/13 21:19:08
>>445 ふむふむ。
思いこみのすごさで顔よよくしたと
にわかに信じがたい話だが興味はあるな。
できれば現在と中学?のころの写真をもってきて見比べたいんだけどな
さすれば俺の思いこみに対する信仰心でもないけどそういうので
君のいう方法が俺にとって効果が上がるということが容易に想像できる
なかなかのお値段だよw

かっこよくはなりたいな。男として当然かなと思う。

450 :考える名無しさん:05/02/13 21:40:08
自信のなさそうなハゲはハゲ丸出しに見えるけど
自信満々のハゲはハゲであることを忘れさせる
そゆこと

451 :xxx:05/02/14 01:35:34
>相談者?
1つ聞きたいんだが、キミは今までに何かを努力して自分に自信をもてた事って
あるか?あるなら、その話を聞きたいな。どんな事でも構わないから

それと自分の顔の程度を知るために、ちゃんとサンプリングとってるか?
たとえばいろんなサイトに自分の顔写真載せて、どんくらい女からメールが
来るか。んで、どっかのサイトその他から拾ってきたメチャカッコ良いやつの
写真を自分だと偽って登録し(軽く犯罪だが、たぶん大丈夫だろ。てか四の五の
言っとる余裕なんてキミにはないだろ?知らんけど)、女からどれくらいメール
が来るか。

そしてメチャカッコ良いやつになりすまして、メールを続ける。
キミが自分の写真を見せたとき、あるいは見せなかったときと比較してどれくら
い楽に女とデートの約束を取り付ける事ができるか、また逆に顔だけではメール
も弾まない・デートの約束を取り付けてもHできそうにない(ここの見極めなんか
は多くの人が知りたい事だろうが、経験とか勘とかも絡んでくるから上手く文章
化できそうにはない、俺にはね)事などがわかるだろう。

とにかく、いろいろやってみる事だ。そういう事をめんどくさがって、あれは
やらんとか、これはここの部分が気に食わんとかどうこういうんなら俺はもう
知らん。それと自分で自分の道を切り開いていくだけの強さが無いうちは何か
に盲目的に従ったり思い込むって事は大事な事だ。真実を理解したい気持ちが
あれば、やがてそれらの粗とか良いトコってのもきちんと見えてくるように
なるから、宗教信者のようになるとか、そういう心配はしなくても良い。

不審に思う点や気に食わない点、代替案等があれば遠慮なく聞いてほしいし
提示してほしい。もうすぐxxxというやつも消えるし、それ以前にキミに
対して俺が価値を感じなくなった時点で俺らのやり取りは終了だ



452 :xxx:05/02/14 02:15:37
>相談者?
聞きたい事がスルーされたんなら何度でも聞けばいいし、相手が返答に窮すよう
ならば聞き方を変えて聞いてみればいい。俺にもキミにも時間はもう、あんまり
ないよ。まぁキミにはこれからも女関係に関して無限の可能性と未来が自分で
決めた分だけ待っているが、俺はもう女は卒業だ。それよりもやりたい事が沢山
あるからね。

俺は文章は拙いが、キミと同じ『今、実践している者』という点では多くの力に
なれる可能性は高いと思うし、君の方でも俺を積極的に利用していくべきだと
俺は思う。

453 :考える名無しさん:05/02/14 12:22:51
変なやつに火つけちゃったなあ > 「俺」,k

454 :相談者?:05/02/14 15:42:35
>>451 自信がついた体験なんてまじでないな
タイピング練習とかやってたら一級のやつに手が届きそうになったときは
自信じゃないけど何かほっとしたというか何かつかんだものはあったよ

メールのサイトだが無料でいいとこなんてそうそう無いような
そこでつまづいている。ようやく一個取って自分の写真を晒すとこまで進んだ
さてどうなることやら

しかし倦怠期やら破局の時にやるタイミングが難しいものがあるな
やっぱメールはし続けたほうが効果的なのかな
一時的に引いたほうがいいのかな
わかんね

455 :相談者?:05/02/14 15:45:36
>>452 卒業か。焦る・・
とりあえずパソコンを注文したので
今よりもっと動画関連は入手しやすくなるとおもうが
まだまだ先のできごとのようだな。そこらへんは

フィットネスも注文したよ。ただ俺がそのような思いこみができるかどうかがキーかと
嘘だと分かり切っている?商品に対して効果は低いんじゃないのか?
どうなの??

456 :考える名無しさん:05/02/14 16:07:00
> 俺はもう女は卒業だ。

うまく行きすぎて怖くなってるだけだろ

457 :考える名無しさん:05/02/14 16:54:49
 相談者?=k

458 :xxx:05/02/14 20:58:11
>相談者?

>一級のやつに手が届きそうになった
すごいじゃんか。
ただ、キミと俺とでは当然育った環境も体も何もかもが違うわけだから、好きな
ものも、興味を持って努力しようとする対象も異なるのが普通だわな。
んで、今はキミと俺との目的はまぁ同じだ。
だけど俺は、中2くらいからずっと女にモテたいと思ってた。
だから必然的に興味を持って努力する対照というのも「そっち関係」のものに
傾いていった。そういう意味で、キミと俺では「ヨーイドン」で同時にスター
トしても培ってきたものが違うだけに、どうしても俺のが有利だわな。
だからキミは俺以上に努力せねばならんのだ。

んで、俺はどういう努力をしてきたかというと
例えば、顔を良くするにはどうすればいいかを考えたり、見た目は不良(という
かちょいチャラ男)だけど、成績はバツグンってのもいいなと思ったから、校内
テストで学年1位をとるためにはどういう勉強法をしたらいいのかを考えたり、
体育祭で全校生徒(というか女)の前でリレーのアンカーをやって他のやつを
ごぼう抜きして1位になったらカッコ良いよなとか思って、足が速くなるには
どういう訓練をしたらいいのかを考えたりした。

結果としては、上記に書いたものなら全てその通りになった。
だが何度も口をすっぱくして言うが、俺はもともとは何にもできないコンプレッ
クスの塊だった。頭は皆からいつも馬鹿にされてたくらい悪かったし(学校の=
頭のよさとしたらね)、顔だって「カッコ悪くはないけど、笑顔がさわやかで
ない」とか言われてたし、運動だっていろいろな先入観から「あいつはダメだ」
と決めつけられて何もやらせてはもらえなかったし、実際運動神経も悪かった。

459 :xxx:05/02/14 20:59:30
負けん気だけは強かったから、いつも心の中で悔しい思いをしていたけど、いざ
具体的にどういう風に努力をしていけば自分で自分を誇れるようになるのかなん
てサッパリ分からなかった。そんなときに目についたのが、通販の胡散臭いキャ
ッチコピー。普通の人なら「アホか」と言いたくなるようなものでも、溺れる者
は藁をもつかむというか、俺にとってはまるで神の啓示のように感じられて、少
ない手持ちの金の中でやりくりして、いろんなものを試していった。

最終的に効果があったと感じられたのは、頭では記憶術や速聴、顔ではフィット
ネスのコスメ、運動でもフィットネスのスポーツグッズ(昔は運動神経が良く
なると謳(うた)う商品が沢山あった。いまでは殆どが姿を消している事からも
多くの人間にとっては豚に真珠だったのだろう…
そしてとにかくそれらの商品を信じて、努力した。休みの時とかは毎日16
時間くらい勉強してたし、毎日200mダッシュとか坂道ダッシュとか何十本
もやったし、顔だって毎日見たくも無いショボイ自分の顔を何時間も見て、
商品使って、ほんの少しの効果を喜びながら・嘆きながら観察したりしてた。

結論としては、世の中には多くの『効果のあるもの』もあれば『効果の無い
もの』もある。しかし、どんなに効果のあるものでも使い手の真剣な気持ち
と努力無くしては花が咲く事はない。花の種は確実にその花の種だ。しかし
『蒔かぬ種は生えぬ』だ。

460 :xxx:05/02/14 21:00:57
>メールのサイトだが無料でいいとこなんてそうそう無いような
あるよ。キミの検索能力が甘いだけだ。
http://bbs.freepe.com/p-kiyaku.html
http://m.xxne.jp/
http://look2.info/
この3つは俺の今までで最高のサイトだ。
ほかにもIモードサイトランキング100とかがあるから、それの上位の無料
サイトをやってみるのもいいだろう。

>倦怠期やら破局の時にやるタイミングが難しいものがあるな
>やっぱメールはし続けたほうが効果的なのかな
>一時的に引いたほうがいいのかな
恋人ができたら引いたほうがいいよ。うざがられるだけだ。んで、1.5ヶ月
〜2ヶ月の間に一度メールを入れる。引き方、メールの入れ方、自分のキャラ
や相手によって使い分けるのは当然だが、俺はだいたい引く時は、その女の事
が好きだけど、その女の幸せが一番だからとか何とか言って、何かあったとき
とか分かれた時とかは俺がいる的アピールをして、女が恋人相手に大きな態度
で出れる環境を作って去る(なんでかは推測できるよな?)

んで、俺はレベルの高い女しか狙わないし、レベルの高い女ってのは、わがま
ま言ってもたいてい通るって事を自覚してるもんだし、バックに俺がいるって
事でなおさらわがままになる。
で、レベルの高い女と付き合う男ってのもやっぱりレベルが高い場合が多いわ
けで、女なら他になんぼでもいるもんだから、俺によってわがままが増長され
た女を受け入れるだけのキャパ(精神的・物理的許容量)がなければすぐに喧嘩
別れする。(その期間が1ヶ月〜2ヶ月ってケース多し)
んで、色恋に全てを捧げている、金も時間的余裕も優しさも、常に自分の
キャパを最大にしている俺のところに女が来るのはある意味必然だ。

461 :xxx:05/02/14 21:01:57
>卒業か。焦る・・
まぁ、俺のマニアなんてのはいないだろうから分かんないだろうけど、去年の
夏に女遊びしようと思った時から、それは今年の4月までって期間を決めてた
んだ。その事は過去レスにも書いてるよ。ってそれはどうでもいいけど、期間
を決めて何かをやるのは燃えやすいよ。

>まだまだ先のできごとのようだな。そこらへんは
うん。まだ焦る事はない。キミはまだ準備期間とも言える。でも準備期間でも
やれる事ややるべき事は沢山ある。そういう話だな

>嘘だと分かり切っている?
分かりきってるわけではないが、同じ商品を使っても効果が出てない人は山
ほどいるよ。ネットで商品について語り合ってる人たちいるじゃん?
俺の場合は幸い、ネットの無い状況の中そういう商品を使い始めたから上手く
信じ込めて、効果を出す事ができた。


462 :考える名無しさん:05/02/14 21:23:50
いちばん効果あったの、どれなの?

463 :xxx:05/02/14 21:30:13
>商品に対して効果は低いんじゃないのか?
例えば、鼻を高くする商品が3社からでているとすれば、フィットネスのが一番
マシ。そゆこと。

んで、俺は今まで付き合ってきたというか、色恋してきた女に対して、ありがち
な高いバックやアクセを買ってやったりとかはしたことないよ。
そんなんしてたら金がなんぼあってもたらんし。
ああいうのはもてないやつがやるもんだ。
っていうか、俺たちの目的といううかおれの目的(基本的には一人の女と2〜3
回デートしたら別れる)を達成する上では全然問題なし。

だからそういうトコ勘違いしないようにね。
自分の魅力だけで女を惹きつけられる、そういう男にならなきゃね

464 :考える名無しさん:05/02/14 22:02:00
>>463
w。

465 :考える名無しさん:05/02/14 22:33:13
地球上に何十億の人間がいて
その中で自分の視点で見・考え・行動出来ることに気付いた事。

466 :考える名無しさん:05/02/15 10:41:53
xxx

長ーい釣りだったなあ。フィットネス乙

467 :考える名無しさん:05/02/15 10:44:58
あと、xxx みたいな陰謀野郎の書く事を信用する、って事は矛盾だってことは
認識してるか? >> xxx@フィットネス

468 :考える名無しさん:05/02/15 10:53:57
こせき

469 :考える名無しさん:05/02/15 10:54:53
いずみ

470 :考える名無しさん:05/02/15 12:00:37
こいずみ

471 :考える名無しさん:05/02/15 12:07:35
薄墨


472 :考える名無しさん:05/02/15 16:40:16
消炭

473 :考える名無しさん:05/02/15 22:05:53
男の敵は男であり、女である
女の敵は女である

474 :考える名無しさん:05/02/15 22:23:26
k=人生最大の発見の1               k=ソリャリス

475 :韋駄天はふと考えた:05/02/16 08:57:39
大地震が来れば国は儲かる
阪神大震災の時でも、国は10兆円は儲けた

なぜなら大震災で多くの家屋が倒壊して国債や現金でのタンス貯金の
個人資産がすべて瓦礫の山となり、保険会社は地震免責によって支払いは一切なく、
震災死亡者からの積み立て保険金は支払い義務もなくなり丸儲けしたし、
銀行に預けていて死亡した貯金者の貯金はすべて銀行のものとなった
国は目減りした個人資産の分の現金を増刷して大儲け

これは地震だけでなく戦争で国土が焦土となって個人資産がすべて灰になった時にもあてはまる

昔は風が吹けば桶屋が儲かるだったのが、今では地震や戦争が来れば国屋が儲かる


476 :考える名無しさん:05/02/16 09:15:28

なるほど!

477 :考える名無しさん:05/02/16 10:06:11
マジレスしてなんだが…

阪神の被災者が100万人いたとして、一人当たり1000万円も国に毟り取られた
はずは無いわな…

478 :考える名無しさん:05/02/16 16:09:55
>>475
銀行と保険は関係ないじゃん。
灰になった紙幣だけでしょ。

479 :韋駄天はふと考えた:05/02/16 20:42:36
<地震や戦争が起これば国は潤う>

この原理を詳しく説明しる
仮定の設定
2005年11月18日房総半島沖を震源とするM8.2の平成関東大震災発生
被災者648万5千人 死者・行方不明者5万7千452人 負傷者96万3千492人 家屋の全半壊85万5287戸
住む家を失った者245万3千860人

住居(賃貸マンション含む)が全半壊すれば、個人資産の大部分が瓦礫の山となる

480 :韋駄天はふと考えた:05/02/16 20:44:36
個人資産とは、現金・証券・国債・年金手帳・保険証書・貯金通帳・自動車・バイク・自転車・
電化製品(テレビ、パソコン、冷蔵庫、洗濯機、乾燥機など)・家具・寝具・衣服・本・
ビデオテープ・文房具・調理器具・冷暖房製品・生活必需品の日用雑貨品数百種類などで、

これらの個人資産は各個人が長年働いてコツコツ買い増やしてきた物ばかりで、これらの個人資産のうち
証券・国債・年金手帳・保険証書・貯金通帳などは所有者本人の請求があれば再発行の権利があり
元の資産として元通りに復元はできるが、所有者とその家族全員が死亡した場合には、親族や親戚は
それらの個人資産の実態を知らされていないので、所有者本人に代わって再発行の手続きを
請求することはまずない、また年金は受け取り者本人の死亡によって支払いがなくなる

よって災害によって死亡者が多い場合には、現金である紙幣と国債を発行する国と、
年金を取り立てる社会保険庁と、証券を発行する各証券会社と、
積み立て保険の保険証書を発行する各保険会社と、貯金通帳を発行する郵便局や各銀行は、
巨額の個人資産を占有できるのでボロ儲けする算段となる

481 :韋駄天はふと考えた:05/02/16 20:56:09
現金・証券・国債・年金手帳・保険証書・貯金通帳以外の個人資産は、本人や家族が
死亡しないでも、住む家屋が全半壊するだけで資産の大部分が瓦礫の山となって永久に
失われる

失われた個人資産は、各個人が快適に生活するにおいて必要な物ばかりなので、また長年働いて
少しづつと増やしていかなければならない
それらの個人資産を買い集める際には、すべて消費税が加算されて国の税収がアップする

買い集める個人資産のうち国内や国外で製造された製品では、製品や原料の輸入に
関税と消費税がかけられてのち、製造工場や輸入業者へと運ばれる
また製造工場や輸入業者から卸業者を通してのち小売店へと販売される際にも、
消費税と企業の所得税が加算されるので、国は各個人が地震で失われた個人資産を元通りに
しようとする限り、多額の税収増で潤うこととなる

482 :韋駄天はふと考えた:05/02/16 21:11:36
そこで>>479の設定で大地震が起きた場合、どれだけの個人資産が失われて
どれだけ国や証券会社や保険会社や銀行が潤うのか試算してみる

死者・行方不明者5万7千452人のうち、年金を支払う必要がなくなった者は
子供の死者・行方不明者率を30%として除外すると4万216人となる
これらのうち年金支払い額は、一人あたり年間15万円として平均15年払い続けてたとして
15万円×15年×40216人=904億8600万円が各個人に支払われずに社会保険庁の儲けとなる

次に子供以外の死者・行方不明者4万216人のうち、郵便局と銀行に預けていた個人資産を
一人平均300万円とすると、300万円×4万216人=1206億4800万円が郵政省と銀行の儲けとなる

483 :韋駄天はふと考えた:05/02/16 21:21:32
積み立て保険では一人平均200万円を積み立てていた場合、200万円×4万216人=804億3200万円が
各保険会社の儲けとなる

現金でのタンス貯金、国債と証券などの個人資産を死者・行方不明者が、一人あたり100万円を
持っていた場合、100万円×4万216人=402億1600万円が国と証券会社の儲けとなる
実際には一人で1000万円以上の現金や株券を持っているケースもあるので、この試算は若干
少なめかも知れない

たった5万人程度の死者・行方不明者の個人資産でさえ、これだけの個人資産が受取人不在で
国や各関係企業に渡って大儲けになる

484 :韋駄天はふと考えた:05/02/16 21:34:00
次に家屋の全半壊85万5287戸、住む家を失った者245万3千860人の失われた個人資産を
試算してみる

家屋が全半壊して瓦礫の山となれば、多額の現金、国債、証券、保険証、貯金通帳も失われるが
生き残った人たちは全員、現金以外のそれらの個人資産の権利を再発行手続きをするとは限らない
中には地震の復旧に毎日忙しくて忘れてしまったり、どこの証書や通帳を失ったのか記録がなくなって
記憶していない場合も数多くある、それらをすべて含めれば数千億円は国や各関係企業の儲けとなるはず

また住む家が全半壊してタンス貯金していた現金が探し出せずに、瓦礫の山となって捨てられた場合も
一人あたり10万円はあるはずで、それを試算すると10万円×245万3千860人=2453億8600万円の現金が
失われて、国は紙幣の増刷で大儲けとなる

485 :韋駄天はふと考えた:05/02/16 22:04:58
一番巨額なのは、住む家や自動車、家財道具一式を失った個人資産で、これらをすべてたすと
一人あたり平均1000万円は個人資産を失っている

一人の人間が快適な暮らしをするためには、家財道具、電化製品、日用生活必需品だけでも
500万円分の製品と商品を買うのに使っているはずで、これに自動車と持ち家の個人資産を
含めると、失った個人資産は1000万×245万3千860人=24兆5386億円となる

この失われた巨額な個人資産を約10年で元通りに取り戻そうと、各個人が必死で働くので
国にはその間これらの個人資産に10%近くの税金(消費税・関税・所得税)がかけられて
財政が潤うこととなる、24兆5386億円×10%近くの税金=2兆4538億6千万円

486 :韋駄天はふと考えた:05/02/16 22:06:29
平成関東大震災で国と各関連企業が儲けれる個人資産分
2兆4538億6千万円+904億8600万円+1206億4800万円+804億3200万円+
402億1600万円+2453億8600万円=3兆310億2800万円

阪神大震災では、この試算の5分の1程度で計算
第二次世界大戦後の日本国民の失われた個人資産はこの10倍として大ざっぱに計算できる

日本が戦後奇跡の復興を遂げたのも、個人資産の大部分が失われてしまったために、
国民は空襲と戦争消費で失われた、個人資産を元通りに復旧させようと懸命に働いた
証しであって、決して日本人やドイツ人が民族的に優れていたのではない

アメリカが戦争多発国になったのも、戦争を頻発させることで自国の経済が潤うためであり
人類が昔から果てしなく戦争を繰り返すのも、破壊と殺戮の後には必ず繁栄が来ることを
経験した本能で記憶しているから

これは人間だけにあてはまる現象ではなく、ほとんどすべての生物にあてはまることで
<生物というのは悲劇の後には必ず奇跡的な成長を遂げるものである>
<だからこそ生物は生き延びていくための成長を遂げるのに、戦いと争いをやめないのである>

487 :韋駄天はふと考えた:05/02/16 22:26:24
苦しみ、悲しみ、不幸の後には、必ずそれ以上の喜び、楽しみ、幸せが訪れる

今の私達日本人が喜び、楽しみ、幸せを謳歌しているのも先代の先祖たちが、
戦争で苦しみ、悲しみ、不幸を味わった反動の力であり、やがてその反動の力も
少しづつ弱まっていき、人々は喜び、楽しみ、幸せをを謳歌する時代から、
新たな苦しみ、悲しみ、不幸を求めようとしている

そして新たな苦しみ、悲しみ、不幸の後に訪れる、喜び、楽しみ、幸せを自分達の
子孫に謳歌させたいがために

488 :韋駄天はふと考えた:05/02/16 22:44:06
女(男)にモテないほど、女(男)にフラれた数が多いほど
その後に訪れる恋愛は、モテる男(女)やフラれた経験のない男(女)に比べて
格段に幸せを謳歌できる

「恋愛中の自分は今、最高に幸せなんだ」という気持ちの実感がモテる人間よりは数十倍も
高くなる、それはモテる人間には一生味わうことのない幸せな気分となる
それはすべて今までのモテなかった年数や失恋した数に比例する

同じ「生きててよかったぁー」という実感でもモテる人間とモテない人間とは
全然違ってくる、もちろん金持ちと貧乏人でも違う
こうした違いの差は不幸を経験した年数や数の違いによって変化する

489 :考える名無しさん:05/02/16 22:52:31
「そのような恋愛は格段に幸せなものである。」
仮にこれが本当であったとしても、謳歌する事は幸福に負っているものである。
もてない人は、そうでななかったものから、そうであるものになり、それが幸福なもの
だから幸せなのだ。


490 :考える名無しさん:05/02/16 23:37:57
>>488
ビンボくさい恋愛論だなw
そんなんじゃ、これからもモテないぞw

491 :考える名無しさん:05/02/17 00:40:28
>>485
一人当たり1,000万円? 家と車をのぞくと500万円?

何を買えばそんなにかかるんだ?20万もあれば家財道具は大抵そろうだろ?

492 :兎嗣:05/02/17 02:02:28
どーも。

僕は積み重ねてきたものの価値と同様に、これから生み出されるものの価値も重要である
のではないか、と思います。
時間は不可逆的、進化だろうと退化だろうと変化は不可避、情報の絶え間ない増加、を考
えれば、生み出されるものの価値の方が貴重ではないか、と思います。
ゆえに、生命を奪うような形の戦争はなくなっていく可能性もあります。

「幸せ」は、その意味が多様なため、概念が曖昧になってしまっている様に思われます。
少なくとも今の僕には定義できません。
-から+になる場合、単なる増加より快感が強くなる、という仮説は、確かにそうかもしれ
ませんが、一概には言えない、と思います。

493 :考える名無しさん:05/02/17 08:48:33
人生最大の発見は幸せな時は幸せと実感せず、後になってから幸せだったと気が付くものだということだな

494 :考える名無しさん:05/02/17 10:09:29
しょぼ

495 :考える名無しさん:05/02/17 11:41:42
ログ流し

496 :考える名無しさん:05/02/17 13:33:10
アイカワラズ ダナ コノ スレ  (o_ _)o バタ

497 :考える名無しさん:05/02/17 15:09:20
はい、休憩

http://blue.jpg-gif.net/bbsx/17/img/208266.jpg

498 :考える名無しさん:05/02/17 15:37:18
うっ

499 :考える名無しさん:05/02/17 17:24:09
誰この子?

500 :考える名無しさん:05/02/17 17:51:39
韋駄天にツッコムのが楽しい

501 :考える名無しさん:05/02/17 17:54:57
ホモ?

502 :相談者?:05/02/18 00:10:05
出会い系に写目付きで送っても返信が業者からしかこないのね
さすが俺
イケメン画像と自分の画像見比べて研究しております
つかもう骨格から悪い。口元が全体的に前に出てて気持ち悪いし
目の周りがデコンて出てて恐いって思うし
一重だし唇血色悪いし頬が削れててガリガリに見えるし眉毛は太いし
コンプレックス全開だな俺

503 :相談者?:05/02/18 00:20:27
イメージで言うとkabaちゃんをまともにした感じ
髪がサラサラなのが唯一の救い

504 :相談者?:05/02/18 20:30:35
一番のネックはパケット代ですな。この計画において
パケ放題にしようか悩み中
というわけで一人来ました。ブスじゃない子です
がんばるね

505 :xxx:05/02/18 20:36:53
>相談者?
パケ放題じゃないとはなしにならんぞ。てかガンバ

506 :相談者?:05/02/18 20:52:57
てゆうか振り込め詐欺がうぜええええ
>>505
おす!
だね。商品も届いたし目を大きくなるようにイメージしながら
頑張ってるよ。
他に面白いと思えることもないしな
やったりま〜す

507 :考える名無しさん:05/02/20 00:57:38
韋駄天はホムペないのか?

508 :考える名無しさん:05/02/20 01:02:04
>>507
たぶん前スレに書いてあったぞ。
でも、くだらねーから、お勧めはしない、やめとけ。

509 :考える名無しさん:05/02/20 01:02:54
tp://jbbs.livedoor.jp/music/6270/
これでがまんしる

510 :考える名無しさん:05/02/20 03:51:56
愛する人のために死ねますか?

511 :韋駄天はふと考えた:05/02/20 09:17:09
>>507ホムペはここ↓

ののたんの競馬板
http://jbbs.livedoor.jp/music/6270/

512 :考える名無しさん:05/02/20 13:24:48
文盲だなおい

513 :考える名無しさん:05/02/20 15:32:56
>>509,511
thanx

514 :兎嗣:05/02/23 03:05:37
どーも。

岩窟王というアニメを最近観ています。
なんか、有名なフランスの小説が原作で、前田真宏氏という、これまたアニメでは有名な方
が監督をしているようですが、二人ともおかしいですね。たぶん頭のネジが五、六本飛ん
でいます。
特に前田真宏氏は狂っていますね。
尊敬します。
もうエンディングは感動ものです。
っていうか、ヴィジュアルドラッグという感じです。
こういったことが実写ではできないんですよね。いや、できるのでしょうが、あまり観た
ことがない、ということです。
こーゆーの観るとドラマなんて観る気がなくなるわけです。
しかし、アニメというだけでオタク呼ばわりされてしまうのです。
こーゆー作品を理解できない、とゆーよりもこーゆー抽象的な作品から何かを感じようと
しない人間がいるのかどうか知りませんし、なんか僕の言っている
ことも正確ではないですね。

まあ、岩窟王は面白い、ということです。


ではでは。

515 :考える名無しさん:05/02/23 09:12:51
ここはお前の日記か?

516 :考える名無しさん:05/02/23 09:38:00
トシは馬鹿だから許してあげて

517 :考える名無しさん:05/02/23 13:54:10
微笑ましいな。

518 :立て看板設置中:05/02/24 18:50:51
坐禅と見性 第十四章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1108144172/
一粒の芥子、よく須弥山(しゅみせん)を隠す。
一掬(きく)の水の中に人魚たちが心ゆくまで踊る。
私は終日汝に相対していて、劫初以来会った事がない。
看よ、東山全嶺が水上を歩いている。
エックハルトの乞食の挨拶 「[朝な朝な好(よ)き朝です」。 雲門 「日々是好日」
扇を扇と呼ぶな、鋤(すき)を鋤と呼ぶな。
昨日は痛かったが、今日は痛くない。 さっきは泣きわめいたが、今は笑っている。
腹が減れば食い、疲れれば眠る。
雪がすべての山を白く覆うている時、なにゆえにあるひとつの山は覆われずにあるのか。
清浄の行者、涅槃に入らず、破戒の比丘、地獄に堕ちず。
我の知っている事を汝は知らず、汝の知っている事を我はことごとく知る。
大力の人がどうして彼の両脚を挙げることができないのか。
柱が毎日動き回っているのに、どうして私は動かないのか。
わたしは釈迦の出現以前からさとりの状態にある。 光あれと命ずる以前の神と共にあれ。

519 :考える名無しさん:05/02/27 02:03:35
面接最強の俺に何でも聞いてよ。05年版
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1106996105/

このスレの1は原則に近い生き方?

520 :考える名無しさん:05/02/27 21:54:14
面白そうだな
あとで見てみる>519

521 :考える名無しさん:05/02/28 13:55:05
ナンノ イミモ ナイ スレッテ アルモンダ ネw

522 :考える名無しさん:05/02/28 15:11:45
ナンノイミモナイモノ に人が集まってるって事は意味があるって事??
それとも視聴率の高いテレビドラマとかも意味はないってことかな??

どーでもいーけどねw

523 :考える名無しさん:05/02/28 16:10:56
ザンコクナ スレ ミタサヲ イミト ハキチガエル ナンテ アホ?

524 :考える名無しさん:05/02/28 17:28:17
かたかながよめません
ひらがなにしてください

525 :考える名無しさん:05/03/02 01:19:45
首切りサイクル楽しいかったけど天才が天才として機能してなかったような
なんか雰囲気は凄いんだぞおってだけで読者おいてけぼりの感じがあったよ
これみて何か指針を増やすことなんて可能なの??

つか誰もいない予感w

526 :考える名無しさん:05/03/02 14:34:07
首切りサイクルって?
最近ココに来た人?

527 :考える名無しさん:05/03/02 14:56:50

人がいなくなったのは議論が帰結したから

ログ全部よんだ? >525


528 :考える名無しさん:05/03/02 16:30:53
読んだよ
帰結か議論だったんだね

529 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/03 22:05:50

ふざけんなよ(^Д^)

最初の方でコピペされてる、1の発言を見て、
「お、頭良いねぇ」と思ったのに。

参考文献があるのかよ(^Д^)

ふざけすぎ(^Д^)

感動した僕の純粋な気持ちを踏みにじりやがって(^Д^)

530 :考える名無しさん:05/03/03 22:19:52
>>529
>感動した僕の純粋な気持ちを踏みにじりやがって(^Д^)

まあ、そういう早合点もあるだろうが・・・

参考文献が先ってもんでもないかもよwww

興味が湧いたんならpart1からコツコツ読んでみるのもいとお菓子ってなwww

531 :考える名無しさん:05/03/03 22:58:26
>>529
君がしばらく休んでいた間ってのがどのくらいだか知らんが・・・

多分このスレは君には好感度の高いスレだったと思うぜ、

近頃は下火になってきてるがね、残念だったねwww

それでもまた、このスレに火を灯す才能が君にあれば、どうなるか知らんが・・・

532 :oki:05/03/03 23:12:07
>529
なぜ参考文献があるとダメなのじゃ?

ログを読んでみると
1氏は「原則」を思いついた後、調べて出会ったのがそれらの参考文献と書いてあったような。

ところで2代目とは、同一人物ではあるまい。
キキキは過去に発言を残していたと記憶している。
あなたは彼の弟子かい?

533 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/03 23:29:30
>>530
興味はあるので、また時間があれば見てみますよ(^Д^)

>>531
僕の事をそう見ている貴方は、
なかなか人を見る目がありますね(^Д^)
まさしく、僕に好感度が高い発想です(^Д^)

534 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/03 23:54:23
>>532
原則を思いついた後でってのなら、
問題は無さそうですね(^Д^)
なんとも言えませんが、、、(^Д^)

ちなみに、僕が彼と同一人物なのか、あるいは違うのか、
それにはお答えできない見解がありまして、、、
なぜなら、キキキなんてのは最初から存在せず、
あくまで「その観点の呼び名」がキキキだったのです(^Д^)

535 :考える名無しさん:05/03/04 00:32:06
>>533
おうさ、あたぼうよ、おいらは見る目はアルゼ^^、たぶんなwww
まあ、哲学板は、まだまだROMってしまう、おいらなんで、
注目しておくよ、君にはねwww
いつの日か、おいらを感動させておくれよ・・・
高いポテンシャルを感じさせておくれよ、頼んだぜwww

536 :考える名無しさん:05/03/04 00:36:40
(^Д^) vs www

537 :考える名無しさん:05/03/04 00:44:23
両方ばかじゃねぇか‥

538 :考える名無しさん:05/03/04 13:37:04
結局のとこみんな天才になれる可能性を大いに秘めているってことか?
百鬼夜行にしろ大阪の兄ちゃんにしろ
kも昔は駄目駄目だったとか自分で言ってたしな
希望がわいてくる話だな

539 :考える名無しさん:05/03/04 14:49:37
全員ばかじゃねぇか‥ 

540 :考える名無しさん:05/03/04 15:28:28
>537
>539
キミは天才なのかい??

541 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/04 20:20:12

ノバディキャンディナィ(^Д^)

シャイニンオン(^Д^)

エフエィウォーキンドゥーザライ(^Д^)

542 :考える名無しさん:05/03/04 20:31:42
失われた時(存在)を求めて

543 :考える名無しさん:05/03/05 01:00:58
>>540
天才は自分ことを天才とは言わないものよ(笑
そのぐらい分かれ、愚問くん

544 :考える名無しさん:05/03/05 01:10:55
>>543

という根拠は?

545 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/05 13:17:28

天才だと、
わかっていれば天才だと言えば良い(^Д^)

天才ではないのに、たまたま少し良い結果が出た事で、
「天才」だと過信すると、そこから先が生まれなくなる、

という凡人への戒めを、そう勘違いするなんて、

甘いよ(^Д^)

546 :考える名無しさん:05/03/05 13:38:43
と、凡人が自分に言い聞かせております

547 :考える名無しさん:05/03/05 14:10:50
>>545
オマイ、「原則」の何たるかがわかったのか?
せめてこのスレでは、わかってから言えよなー「天才」

548 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/05 14:21:08

原則

「才能の無い人間のウヌボレは、
 その人間の感覚の低下へと繋がる場合があるが、
 才能を持った人間のウヌボレは、
 更に自分に磨きをかけ、再登場するであろう。」

だよな(^Д^)

天才が天才だと言う事に問題は無く、
天才ではない人間が天才だと言う事に問題がある(^Д^)

549 :考える名無しさん:05/03/05 14:32:44
>>548
それは君が定義した「原則」だね。

ここの1が定義した「原則」とは関係無いよね。

ツマラン。

550 :考える名無し:05/03/05 14:33:33
>>548
そりゃぁ「原則」ではないだろう。に1票

「原則」が分かってるヤシは
天才と原則が分かるヤシの違いを分かってるってこったな。
"天才"と、"分別のある人間"とはまた違うものよ。

551 :考える名無しさん:05/03/05 14:42:59
おいら自分が天才なのわかってる。
でも口に出して言うの照れくさい。

んで、原則なんか何もかも分かってる。
だけんど、分かってないおまいらが
気の毒でそれも言えない。

だから聞くな、原則て何ですか?とかよ。
ぜってぇ〜聞くなよ!

552 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/05 14:53:35

なんというか、

一般的な社会人&学生に対しての、
常識論で、原則を考えている君達が痛すぎる(^Д^)

天才は能力であって、性格ではない(^Д^)

本当の事を言っているだけの事で、天才ではなくなるのなら、
それはいったい何を意味するモノぞ(^Д^)

天才 = 謙虚で臆病者 か?(^Д^) 笑わせるなよ(^Д^)

553 :考える名無しさん:05/03/05 14:59:16
性格が良いと多く者に判断される事も、一つの能力

554 :考える名無しさん:05/03/05 15:04:46
>>552
いや、俺は「天才」の定義なんてどうでもいいの、
自分のことを天才と言いたけりゃ言えばいいし、
言いたくなけりゃ言わなければいい、そんなことは、どうでもいいのよ。

俺が聞いてるのは、このスレで1が発見したもの、
1がそれを一つの言葉として定義してみたもの、
1が表現したもの、いわゆる「原則」。

その「原則」の何たるかを君は理解出来たのかい?
そういうことよ

555 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/05 15:08:00
>>553
裏でセコい計算してる人間が、
性格良い?(^Д^) 

>>554
うん(^Д^)
僕が普段思ってる事が書かれてたから、
「ちゃんと考えれる人間もいるんだねぇ(^Д^)」
と思い、感激したよ(^Д^)

556 :考える名無しさん:05/03/05 15:18:15
>>554




  1のいう原則とは「本」のことよ

  カビたやつ(爆笑もの !! 






557 :554:05/03/05 15:22:46
>>555
にゃるほどなー、んまぁ、よしとしておいてやろう。

理解したその「原則」を説明しろったって、面倒臭い話だからなー、
それでも、このスレでは、1と自称原則理解者達が、
代わる代わるその面倒臭いことを、そいつら流の表現でやってきたスレってことさ。

君にはそういうことをやる気は、今のところ無さそうだな、
まあ、そこまでの期待を君に課せてやるのも迷惑な話なんだろうーて、
自称哲学板で有名な御方だそうなんで、それでもやるかと期待したんだがね・・・
はぁ〜あ。

558 :考える名無しさん:05/03/05 15:39:27
>>555
もうっキキ君はほんと駄目だなあ
社会人や学生さんとかの常識からしか考えれないんだからあ。
ほんと骨の随から凡人さんだなあ。
性格いいってのは、いい気分にさせてくれたり、嫌な事あっても周りに出さない人の事を一般的に性格いいていうよねえ
でも結局自分にとって都合のいい人、自分でその利を自覚出来ないけど利を得る相手に性格がいいっていうよ。

それは本人が意識してようがしてまいが凄い才能だよ。
評価の形は違えど人が他人を判断するのは全部それだし
それを裏でせこせこ計算する事だって判断するキキ君はほんと駄目だなあ

559 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/05 15:50:50
>>557
うん(^Д^)
今HP作ってるから、
ココでややこしい話をする気はないんだ(^Д^)

またHP見てくれよ(^Д^)

現在ココには、
モチベーションを高めに来てるだけだぜ(^Д^)

というか、
なんだかんだ言って相手を見下すのはやめた方が良い(^Д^)
人間性が知れるぜ?(^Д^)

560 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/05 15:53:25
>>558
自分の物的、あるいは精神的な利益を得る為に、
相手の痛い所を平気で突ける人間。

それができな人間を性格良いと言う(^Д^)

それ以外の性格良いは、おのおのの勝手な解釈であるだけ(^Д^)

561 :554:05/03/05 15:57:04
>>559
俺は見下してはいないぜ、ただ下手から出ていないというだけさ。
それを君が見下していると判断したのなら、
それは君が俺を(君以外の人間を)見下しているからだろうさ。

まあ、簡単に言うとお互い様だ。(^o^

562 :考える名無しさん:05/03/05 16:02:17
>>560
馬鹿=性格良い

563 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/05 16:59:53
>>561
ノーノー
繊細な心を持てば、よくわかるよ(^Д^)

結局 ゼロ を知れば最低限の心遣いを見ることができる。

ゼロを知らずに話をする人間は、
ゼロを平気で口に出す(^Д^)

564 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/05 17:00:33
>>562
おいおい、
もっと考えようよ(^Д^)

565 :554:05/03/05 17:04:13
>>563
つまりさー、君は俺を見下してるよね^^

566 :考える名無しさん:05/03/05 17:12:44
見るところがなければ判断もできない。何があるのかだ。

567 :考える名無しさん:05/03/05 17:17:29
>>360
もうキキ君はほんと頭が駄目だなあ
そんなに頭が駄目だからこそ色んな面で自分に才能あるとキキ君が感じんてるんじゃないのかなあ。かなあて言うか断言するよ。

あのね、出来る出来ないと本人の自覚を問うなら>>362のいうとおりだよ

それはだれもが知らぬ間にやってる事だよ

568 :考える名無しさん:05/03/05 17:20:17
間違えちゃった
>>560だった(´ω`)

569 :考える名無しさん:05/03/05 17:29:05
362も>>562のつもりだったんだけど、この際362の人でいいです。
頑張って韋駄天さん。

570 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/05 19:08:21
>>565
うん(^Д^)
ごめんね(^Д^)

>>567
だからさぁ(^Д^)
コレは、違うスレでも言ったけど、
身長190センチ以上が限定なら、
190以上あってこそ、資格が生まれるのであって、
そこで、「身長があるから資格がある」ってのは見当違いなんだよ(^Д^)

誰もがしてる = 誰もが才能を持っている じゃないよね?(^Д^)
やっている事のレベルに差があるって言ってるんだよ(^Д^)


571 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/05 19:11:52

人間には次元の差がある、

という事実はみんな知っているはずだけど、

言葉の上での、「知らない、覚えた、知識が増えた」
だけで物事を括ってないかい?(^Д^)

小説を書くのは誰にでもできる事だが、
ノーベル賞作家になる事は誰にでもできる事ではない。

同じ事をしていても、差がある、という簡単な事を、
わざわざ言わないといけないなんて、ツライよ(^Д^)

572 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/05 19:16:48

言葉を覚える、

というだけの勝負なら、
よほどのバカではない限り、時間をかければそれなりにできるんだよ(^Д^)

みんな、そんな勝負を重点に置いているから、
オリジナルが無いんだよ(^Д^)

走る → 速く走る、ゆっくり走る、ふざけながら走る、と他にもいっぱいあるんだよ(^Д^)

走ると言えば走る、ってところで考えを止めるから、壁を越えれないんだよ(^Д^)

573 :考える名無しさん:05/03/05 19:24:52
もうキキ君はほんと駄目だなあ
無意識に論点すり替えてるからもうどうしようもない

ある人にとって、ここからよい性格と感じる基準があるようですなんて具体的な話してる訳じゃないから
差の話なんて全く関係無いよ

性格がいいと思われる事も才能の一つだよから始まってるのに
何と何の差を計ってるの?

574 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/05 19:28:01

性格が良いと思われる = 相手が良いと思う。

で終わるなって事(^Д^)

殴られるのが嫌いな人は、すぐに人を殴る奴を性格悪いと思い、
殴られるのが好きな人間は、すぐに人を殴る奴を性格良いと思う。

そんな事じゃなく、 例によって、「性格が良い」と呼ぶに値する、
原則があるって事よ。 (それぞれの価値観で決まらない真理)

(^Д^)

575 :考える名無しさん:05/03/05 19:31:28
それは僕が558で君よりは少し具体的に言ってるのに
何を言い出すんだよ。駄目だなあほんと



576 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/05 19:36:28

君が言ってるのは、

殴られるのが嫌いな人は、すぐに人を殴る奴を性格悪いと思い、
殴られるのが好きな人間は、すぐに人を殴る奴を性格良いと思う。

↑コレ(^Д^)

性格良い = 560 (^Д^)

勉強しなさいね(^Д^)

577 :554:05/03/05 19:38:10
>>570
なるほどー、君は俺を見下していることを認めたねー^^
つうことは・・・
おっと一周して帰ってきたよ、君の発した言葉が君自身にね

>>559
>なんだかんだ言って相手を見下すのはやめた方が良い(^Д^)
>人間性が知れるぜ?(^Д^)

そういうことだよ。要するに簡単に言えばお互い様だっただろ^^

578 :考える名無しさん:05/03/05 19:41:38
あ、そっか読み間違えちゃってたね僕。ごめんね。
でも本当に殴られるのが好きな人がいるかは別にして、
もし居たらそれは事実その人にとっては殴る人はいい性格だよ。

何故違うのかな?


579 :考える名無しさん:05/03/05 20:38:18
押してもだめなら引いてみな
これ最強

580 :考える名無しさん:05/03/05 21:12:15
☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ←カコイイ !!  キキが一番あたま良さそう

581 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/05 21:51:15
>>577
いや、
僕が基本的に他人を見下している事は、
昔からわかってる事だよ(^Д^)
見下しカテゴリーから外すに値する人だと気付けば、
僕自身、反省するまでよ(^Д^)

ただ、君に人を見下せる資格はあるのかな? って事を言ってただけ(^Д^)

僕という天才を、凡人と同じ位置に置いたら、話が進まないよ(^Д^)


582 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/05 21:54:31
>>578
性格良い人は、
人に対して性格が良い人であって、
その人限定に良い人ではない(^Д^)

そもそも、それを言うなら、
「俺様は哲学を犬の糞だと思っている」
と言えば、それはそれも哲学、と言わないといけない(^Д^)

性格良い = >>560 だともう一度言っておく(^Д^)

>>580
サンキュー(^Д^) 嬉しいよ(^Д^)

583 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/05 21:58:41

結局は、

自分を好き勝手に出した上での結果だけを求めれば、
好き嫌いができる(^Д^)

つまり、

性格良い = 相手に合わせて、良い悪いを性格に判断できる人間。
そして、それを実行できる人間(^Д^)

われながら良い答え(^Д^)

584 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/05 21:59:47

>>583

性格に → 正確に

に訂正(^Д^;)

585 :考える名無しさん:05/03/05 22:11:08
人生という感覚が存在する。

586 :考える名無しさん:05/03/05 22:17:12
彼は組織の人間だから責めないでね

587 :554:05/03/05 23:29:57
>>581
>僕が基本的に他人を見下している事は、
>昔からわかってる事だよ(^Д^)
ふーん、君は有名人なんだね、俺は知らんけど・・・

>ただ、君に人を見下せる資格はあるのかな? って事を言ってただけ(^Д^)
あのねー、俺は>>561で言ったんだけど、もう一度言うよ、
俺は元々君を見下してないよ、そう感じるのは君が俺を見下してるからさ、
だから、俺が下手から君に接しないだけなのが、
君には上手からものを言われてるように感じるだけさ。
まあ、昔からそういう人なら、しゃあねーわな。
だけど、君がそういうスタンスなら、初めから
>なんだかんだ言って相手を見下すのはやめた方が良い(^Д^)
>人間性が知れるぜ?(^Д^)
こんなことを相手に言うなよな、それは君の事なんだし、
同じスタンスをとる奴が居たとすれば、互い様なんだから^^

>僕という天才を、凡人と同じ位置に置いたら、話が進まないよ(^Д^)
天才と凡人の境界線がどこに有るかも定義がバラバラの状態で、
誰かが自分のことを天才と名乗ったところで、言ったもん勝ちだからね、
お好きにどうぞー、ガンレ〜^^

588 :考える名無しさん:05/03/05 23:55:36
カコワルーw

589 :554:05/03/05 23:58:36
んまぁ、俺が最も言いたかったのは、そんな君が
>なんだかんだ言って相手を見下すのはやめた方が良い(^Д^)
>人間性が知れるぜ?(^Д^)
こんなことを言うな、つうことさ。

他の事で他の人と対話していることに関しては、今の所俺には興味無しだ。
それと、もうひとつ希望としては、このスレに書き込んでるんだから、
ここの1が提示した「原則」に絡めた話をして欲しいもんだね、
まあ、いづれ繋げるつもりでやってるのかも知れないけどね・・・



590 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/06 01:08:20

554くん、

主観は一人前を主張している様だが、
客観が足りていないようだね(^Д^)

僕が君を見下しているからではなく、
普遍の客観が、君の言葉を「他者を愚弄している」と判断したんだよ(^Д^)

別に僕になんと言おうと、そして誰が誰に何と言おうと、
そういう人間は幸せにはなれない(^Д^)

そして僕が言っている事は、一般人には理解しがたい次元(^Д^)

591 :考える名無しさん:05/03/06 01:26:49
>☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c

言葉を正しく使えない者、また、言葉の正しい使い方を知らない者は、
一生、哲学者の欺瞞を暴くことなど出来ないものだ。
足りない脳味噌をフルに使っても、自分が惨めになるだけだよ。
哲学板など忘れて、自分の人生に拘泥しろよ。

592 :554:05/03/06 03:31:04
>>590
>そして僕が言っている事は、一般人には理解しがたい次元(^Д^)

そうでつか、次元が違いますか、なるほど俺には理解しがたい訳だ、
そんならしょうがねーな。
この間の少しのやり取りで、俺の主観からすると俺の君への興味は薄れた、
つうとこだな、まあ、俺個人の主観だから気にするな^^

593 :考える名無しさん:05/03/06 07:55:05
554==k?

594 :考える名無しさん:05/03/06 08:30:48
kだってすぐわかるね

595 :考える名無しさん:05/03/06 08:30:49
> そして僕が言っている事は、一般人には理解しがたい次元(^Д^)

そらそうだ(w

596 :考える名無しさん:05/03/06 09:37:08
大阪のアホおっさんだろ

597 :考える名無しさん:05/03/06 12:32:44
>僕が言っている事は、一般人には理解しがたい次元(^Д^)

☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目)的次元 = 韋駄天はふと考えた 的次元

これいかに?????

598 :考える名無しさん:05/03/06 12:37:32
>僕が言っている事は、一般人には理解しがたい次元(^Д^)

恐ろしく低次元という可能性も・・・

599 :考える名無しさん:05/03/06 13:10:38
>>596
そうかも

600 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/06 13:36:36
>>591
いや、才能がある人間は、
感覚で理解しているって何回言えば良いんだね?
誰かに教えを乞う事でしか物事に気付けないのなら、
何も言わず、本でも読んでなさい(^Д^)

>>554くん
何も気にしていないので、
思う存分、主観でありもしない勝利に酔いなさい(^Д^)

HPは見てね(^Д^)

僕の次元は、感覚が研ぎ澄まされた人間にしかわからない次元(^Д^)

601 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/06 13:38:27

とりあえず、HP作成を楽しんでいるので、

ココで頭を使うような事はしないので、

ぜひ、待っていて欲しい(^Д^)

602 :考える名無しさん:05/03/06 13:51:26
554 と k は明らかに違うだろ。


603 :考える名無しさん:05/03/06 13:58:28
HPくらい誰でも作れるだろ。

604 :考える名無しさん:05/03/06 15:02:22
議論を勝ち負けの勝負と見る感性を持つ人間はこのスレにお呼びじゃないよ
ってかそんな奴を求めてるのは国会だけ

心の世界へ帰れ

605 :考える名無しさん:05/03/06 15:12:22
議論は勝ち負け、それがイヤなら議論しないことだ。

606 :考える名無しさん:05/03/06 15:21:51
対話は勝ち負けじゃないといったところか。

607 :考える名無しさん:05/03/06 15:30:49
対話の基本は独り言、それがイヤなら対話しないことだ。

608 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/06 15:51:11

走る事は誰にでもできるよね(^Д^)

普通の状態ならね(^Д^)

でも、100Mを9秒で走るのは誰にでもできる事じゃぁないね(^Д^)

言葉だけで満足できる人間は、その先を見ようとしないから痛い(^Д^)

609 :考える名無しさん:05/03/06 16:02:00
なるほど理解しがたい次元の表現だw

610 :考える名無しさん:05/03/06 16:26:11
旅への扉
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1109951775/347

611 :考える名無しさん:05/03/06 16:32:06
ホモサイトで派遣!

http://r.skr.jp/128/files/2056.jpg
http://r.skr.jp/128/files/2052.jpg
http://r.skr.jp/128/files/2002.jpg
http://r.skr.jp/128/files/2001.jpg
http://r.skr.jp/128/files/1994.jpg
http://r.skr.jp/128/files/2050.jpg
http://r.skr.jp/128/files/2006.jpg



612 :考える名無しさん:05/03/06 17:12:49
>>610
旅の始まり
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1110090308/1

通り過ぎたスレたち…
二度見ることはないだろうな

613 :考える名無しさん:05/03/17 02:17:47
2代目のホムペまだ〜?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

614 :考える名無しさん:05/03/17 20:32:30
ライブドア、フジテレビ買収狙い3000億円調達へ
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1037156/detail

615 :韋駄天はふと考えた:05/03/18 19:10:34
久しぶりにカキコ

電車男の一件以来、なんか本気で2ちゃんねるや
したらば(ゼニの亡者の堀江のライブドアに乗っ取られてしまったが)に
書く気が失せてしまった

どんだけみんなに理解してもらおうと必死に考えて書いても
結局はゼニの亡者のゼニ儲けのネタにされるだけ

ブログだかなんだかしらないが、匿名で書き込んだ個人達の情報すら
金儲けの道具に利用するとは、堀江以下ゼニの亡者には吐き気がする

これでは毎日真面目にコツコツ働いている労働者達が浮かばれない
日本や世界の経済はこうした真面目な労働者達が支えているというのに
株を転がすだけで何千億もの大金を簡単に手にできるとは

やはり資本主義は早く叩き潰さねば人類に未来はない、滅びゆくのみ

616 :韋駄天はふと考えた:05/03/18 19:16:45
どこかにゼニのことは忘れて、熱い意見を交わしあいながら
自分の考えを書き込めるスレはないだろうか?

2ちゃんねるやしたらばに熱く書き込んでも
自分の理論や考えがゼニ儲けに利用されるのではと思うと情けなくなる

これからはここにも役に立ちそうもないことしか書くことができなくなってしまった

617 :1:05/03/19 01:08:09
>>615
なかなか寂しい書き込みですね。

おっしゃることは分かりますよ。
まあ、私は違う考えも持っておりますが。

世界を容易に変えることはできないので、
自分ができる範囲のことを日々楽しくのんびり実行していくことです。

>どこかにゼニのことは忘れて、熱い意見を交わしあいながら
>自分の考えを書き込めるスレはないだろうか?

なかなかそのようなところは見つからないかもしれませんね。
それよりも情報発信をして、同じような仲間が集まることを期待するのも一つの手であるかと。

>2ちゃんねるやしたらばに熱く書き込んでも
>自分の理論や考えがゼニ儲けに利用されるのではと思うと情けなくなる

いやいや、熱い書き込みは多くの人をいろんな意味で刺激する。
それはそれで意味のあることかと思う。

まだ多くの対話がしたいのであれば、その理論は発展途上だろう。

すでにそれ以上の発展が見込めなくなったら、一つの集大成としてまとめてみるのはどうだろう?
一つの思想として意味のあるものになると思う。

ちなみに私は遊び心もかねて、近々ブログを開設する予定である。

>これからはここにも役に立ちそうもないことしか書くことができなくなってしまった

まあそう言わずに、無駄話がしたくなったらいつでも書き込みして頂きたい。

618 :1:05/03/19 01:15:05
>>617
>>これからはここにも役に立ちそうもないことしか書くことができなくなってしまった
>まあそう言わずに、無駄話がしたくなったらいつでも書き込みして頂きたい。

あ、これは矛盾してましたね。

では。

619 :考える名無しさん:05/03/19 01:39:35
集大成 ←w !! 

620 :考える名無しさん:05/03/19 01:57:37
>>618
ではでは                     (笑

621 :考える名無しさん:05/03/19 02:06:06
自分は2chに書きむ気が失せる
みんなに理解してようと考えてるが、銭儲である。
でも、今日も2chに書き込んでいる
 A V  ¬(B)
 C V D
−−−−−−−−
 E
このような例題において、これらの論証に真理値を割り振り、反例を導き出して、
妥当性を検証せよ。

622 :考える名無しさん:05/03/19 02:07:22
訂正、上の記号は&だ

623 :考える名無しさん:05/03/19 21:20:58
原則が分かるでしょ。
そうすると以前の自分のままではいられなくなるでしょ?
古い昔の自分はどうしてる?
消えるに任せてる?

624 :考える名無しさん:05/03/19 23:17:06
>623
>消えるに任せてる?

これは、自然と消えていくがままにするということ?

だとすりゃ"yes"だろう

625 :考える名無しさん:05/03/19 23:56:40
>>615-616
んー、なんちゅうかなー、全然間違っとるとまでは言わんが、
君の考えは、やっぱ、ちょっと、何か足らんもんが有るように、
わしには思えるぞえ。

626 :考える名無しさん:05/03/20 01:53:15
すみません、このスレは
鮫島事件や森のナポリタンみたいや洗面器を持った女
などと同じで
知りたがる人を眺めて楽しむスレなんでしょうか?
今、過去ログ読みましたが
結局、原則というものがわかりません

627 :考える名無しさん:05/03/20 12:21:46
>626
普通の人ではなかなか原則は分からないよ。
キミは正直者だね。

628 :考える名無しさん:05/03/20 12:43:39
>>627
こうすれば原則を知るきっかけになるよ とか
ヒントみたいなのがあったら教えてください

僕は凡人です

人間の視点では原則は理解できないと過去ログにありましたが
どういう視点で物事を考えれば原則を理解できるのでしょうか?

629 :考える名無しさん:05/03/20 12:53:24
最初は原則とは良心のことかと思い
原則を良心に置き換えて読んでました。

良心に従って物事を判断することが原則というものかと

でも良心なんて個人個人違うものだしな〜

僕は生活していて、よく判断に迷うことが多いのです。

僕の生きる意味とは? とか 宇宙の果てはあるのかな?

とか考えても仕方のないことを時々、想います。

そこで2chの哲学板にきてみて、なんとなくこのスレを開いてみたのですが

よくわかりません。

以前、船井行雄の本で宇宙の意志みたいなものがある と書いてましたが
それのことでしょうか?

僕も原則なるものを知りたいです
そして、それに沿った考え方ができるようになりたいです。

はっきり何故そうしたいかは言葉にできませんが
そうした方が良いんじゃないかという予感がしますので

原則をわかってる方、原則に気づく方法を教えてください。

お願いします

630 :考える名無しさん:05/03/20 13:20:17
あ! もしかして、原則って

知りたい!と思う向上心みたいなことを言うのですか?

だから教えてくれないのかな?はっきりと

631 :考える名無しさん:05/03/20 13:57:24
>>628-630

良心≒原則

でいいんじゃねーの。
確かに良心は個人個人で違うが、
それは、それぞれの個人によって足りないパーツの種類が違うからさ、
すべてのパーツを揃えてしまえば、誰しも

良心=原則

になるんじゃねーの、俺はそんな感じに思ってるさ。(俺は627じゃねーけどな)

632 :考える名無しさん:05/03/20 14:09:49
>628-630
科学的知識や教養に疎いようにみえる。
原則を知る前にある程度の科学的知識などは必要不可欠。

仮に原則が分かれば判断に迷うということはない。

それから、良心≠原則だ。
原則が分かる人は、良心によって原則の指し示すことが分かるという関係はある。


それから、キミは他人のことを考えないで、
自分の都合で動いてしまうことはないかい?

そういうところから直していかないと"原則"を知ることはできないよ。

それでも原則を知りたいというのなら、
まずは類似の"Tao(老子の言う「道」)"の勉強でもしてみるといいだろう。

それでもダメなら参考文献でも読んでみるべし。

633 :考える名無しさん:05/03/20 15:16:40
原則が分かったら氏にたくなってきたよ

634 :考える名無しさん:05/03/20 16:07:20
>633
その話興味あるが・・・

635 :考える名無しさん:05/03/20 16:10:21
>633
まさか628じゃないよね?(ワラ

636 :考える名無しさん:05/03/20 17:59:56
わざわざ氏ぬ必要はない、また逆にいえば、わざわざ胃きる必要もないんだけどな、
要するに"必ず要すること"などなにもないってことさ。
まあ、それでも自然にしてれば勝手に生きようとするのが生命体だったりするんだよねー、

原則が分かったんなら、これぐらいの域までは行ってるだろう、
もっと身軽で自由に成れるだろうよ。好きなことをしろ、嫌なことはするな。
そうしてれば、しだいに原則に導かれてゆくだろう・・・・・・・・・

637 :考える名無しさん:05/03/20 18:14:02
>636
>原則が分かったんなら、これぐらいの域までは行ってるだろう、

分かったばかりではしんどいが、分かればすぐに辿り着ける領域だろうな

638 :考える名無しさん:05/03/20 18:34:10
原則が分かった後、「好き」って気持ちが薄れてる

639 : ◆sVzozVbvXo :05/03/20 18:54:05
原則が分かるでしょ
そうすると、すごく多くの人が原則に気づかないまま生きてるって分かるでしょ
でもさ、気づかない人たちによって世の中はそこそこ回ってるわけじゃない
原則をみんなに広めて、世の中が一度に変わってしまったら、
多分害の方が大きいと思ってしまうんだけど

そういうのもあって氏にたくなったりする

原則が分かって、いろんなことがわりとどうでも良くなっても、痛みとか空腹とか
は感じるわけでさ…

1さ、原則が分かった(自称も含めて)人たちにクローズドな掲示板とか作らない?
上で書いた理由とかから、ここで洗いざらい書くのはチョッと気が進まない
少し深く話し合いたい。

まあ俺が分かった原則が別の原則で、他の人たちは正しい原則のおかげでハッピーなん
だったら要らないのかもしれないけど

640 :考える名無しさん:05/03/20 19:52:09
>638
すべてが淡々となるのさ。
そのあとに現れる感情こそが"愛情"というものよ

641 :考える名無しさん:05/03/20 20:21:50
>>615-616
>どんだけみんなに理解してもらおうと必死に考えて書いても

なぜ貴方は、みんなに理解させてやろうと必死に考えているの?
それは自分の理論や考えを、分ってない人達に理解させてやることで、
この世界が良くなると思っているからなんじゃないの?

>自分の理論や考えがゼニ儲けに利用されるのではと思うと情けなくなる

それは二次的なもんじゃないの?
誰が儲けて誰が無償でその思想を提供したかなんて小さいことだろ、
ましてや原則が分ってるなら、そういう姑息な手法で儲けた奴が、
その後どうなるかも予測できるはずだよ、貴方はそうなりたいのか?
貴方の目的は何?
自分の辿り着いた素晴らしい理論や考えがこの世界に広まることなんじゃないの?
その事の方が大切な事であり本筋だろう。

それとも、その素晴らしい理論や考えを発見したのは自分であるから、
出来るものならその特許でも申請し取得して、自分が評価されて自分が儲けないとおかしいとでも考えてるの?
もしそんなことなら、貴方は原則を理解出来てないんじゃないのかと思えるんだがね。

642 :考える名無しさん:05/03/20 20:59:02
>>641
禿同

643 :韋駄天はふと考えた:05/03/20 22:03:26
>>641
それはね、みんな騙されてるからさ
真実で正しい答えを知りたい、真実で正しく生きたいというのは、
悪の心に汚れていない人間なら誰でも持つ願望だからさ

例えば、今の日本やアメリカの政治体制は資本主義と民主主義がくっついているが
本来、資本主義と民主主義は水と油の関係でくっつくわけでもなく、仲良くできるわけでもない
資本主義と仲が良いのは帝国主義や軍国主義や王政主義であり、民主主義とは対をなす主義なのさ

それなのに今の権力者が行う学校教育や、マスゴミがメディアを使って洗脳するやり方では
資本主義と民主主義が仲良く共存できて国を運営できるとウソをついている

644 :考える名無しさん:05/03/20 22:06:46
原則を教えてやってもいいが、知ってどうするんだ?

645 :韋駄天はふと考えた:05/03/20 22:12:06
今の資本主義者達の考えでは、正しい人間の群れを形成するのには
根本的に間違っているから。
それらの人間を媒介して(メディアや本で取り上げられる)正しい考えである、
私の理論が広まるはずもないことを知っているからさ。

彼ら資本主義者達は、自分達の利益にならないことは真実を捻じ曲げたり
闇に葬ってでも隠し通そうとする。
資本主義者達の考えには自分達の繁栄が第一であり、それがたとえ間違った考えで
人類や地球生物を破滅に導こうとしていることでも、自分達資本主義者の繁栄のために
間違いを決して改めようとはしない、それが問題なのさ。

646 :韋駄天はふと考えた:05/03/20 22:24:50
資本主義社会というのは正しい生き方をしている人間でさえ敗者にしてしまい、
間違った考えで生きろと洗脳させる。

例えば、数人の従業員しかいない小さなパン屋や小さな工場を経営している社長がいる。
その社長や従業員達は毎日朝早くから夜遅くまでコツコツ働いて生計を立てている。
しかし資本主義社会というのは、そんな小さくて真面目な労働者達でさえ
一気に飲み込んで破滅に追いやってしまう。

近くに大手の店や工場ができてしまい、このままでは従業員に払う給料が足りずに
資金繰りが苦しくなっても、銀行は資金も貸してくれずに冷たくあしらうだけ
結局社長と従業員は何も悪いことも間違ったこともしていないのに、倒産と夜逃げ
リストラ、無職といった悲惨な目にあわされてしまう。

一方ズルいことや不法なことで濡れ手に粟状態で、大金を掴んだ者たちには銀行も資本家達も
ホイホイ資金を貸したり協力したりする。
正しい生き方をしている者たちが苦しい生活に遭い、間違った生き方をしている者たちが
贅沢な暮らしをする、これが資本主義の実態。

647 :韋駄天はふと考えた:05/03/20 22:34:28
資本主義社会で贅沢な暮らしをしたい勝者になりたければ、従業員を安い給料で
朝から晩までコキ使い、強者にはヘコヘコし、弱者には威張り散らし、守銭奴の
鬼と化さなければならない。

生き方も心も醜く汚れた者ほど資本主義社会では勝者となれる
一方きれいな心を持ちまっとうに生きようとする者ほど資本主義社会では敗者となってしまう
そして資本主義社会で勝者となっている者達の理論や考えが、正しい考えとして闊歩する

648 :韋駄天はふと考えた:05/03/20 22:56:08
>>629
原則とは、赤ちゃんが泣いていれば駆け寄って、抱っこしたりオムツを替えたりミルクを
飲ませたりしてあげて泣くのをやめさせること

原則とは、喉が渇いていたり飢えて死にそうな人を見かけたら水やパンを与えたりすること

原則とは、森の木を全部切り倒すことはせずに森に住む生き物達のことを考えて半分は森を残すこと

原則とは、網で捕らえたたくさんの魚をすべて引揚げるのではなく、卵を抱いているメスや小さい子の魚を海に戻すこと

原則とは、食料となる生き物を残酷に殺すのではなく、慈しみを持ち苦しみを与えずに殺すこと

原則とは、強者を叩き弱者に味方すること

649 :考える名無しさん:05/03/20 23:01:10
イダテン、カイゾクニ アタマ ヤラレタ ッポイw

650 :韋駄天はふと考えた:05/03/20 23:01:41
>>648の例えは、すべて共通の法則に沿って正しい生き方をしている人間が行動すること

その共通の法則こそが原則である

人間を含む正しく生きているすべての生き物は、この共通の法則でもって行動している
これがすなわち原則である

651 :考える名無しさん:05/03/20 23:03:59
ソレ、タダノ ホーソク ジャンヨw

652 :韋駄天はふと考えた:05/03/20 23:07:33
>>649
イダテン トイウ フネガ アルコトニ オドロイタ

フツウ フネハ ナントカマルト ツケルハズナノニ

653 :考える名無しさん:05/03/20 23:10:15
バカタレ、アホナ フネ ニハ マルハ ツケナイボ、コレ ジョーシキボ!

654 :考える名無しさん:05/03/20 23:24:30
>>648
>>>629
>原則とは、赤ちゃんが泣いていれば駆け寄って、抱っこしたりオムツを替えたりミルクを
>飲ませたりしてあげて泣くのをやめさせること
>
>原則とは、喉が渇いていたり飢えて死にそうな人を見かけたら水やパンを与えたりすること
>
>原則とは、森の木を全部切り倒すことはせずに森に住む生き物達のことを考えて半分は森を残すこと
>
>原則とは、網で捕らえたたくさんの魚をすべて引揚げるのではなく、卵を抱いているメスや小さい子の魚を海に戻すこと
>
>原則とは、食料となる生き物を残酷に殺すのではなく、慈しみを持ち苦しみを与えずに殺すこと
>
>原則とは、強者を叩き弱者に味方すること

それらは、"原則"から導かれた事例にすぎんよ

それでは自称の域を超えられん

655 :考える名無しさん:05/03/20 23:25:58
>>650
ありゃ、>>654 は勘違いだったかもね〜

656 :考える名無しさん:05/03/20 23:27:49
"原則"は万物に通ず

657 :考える名無しさん:05/03/20 23:33:56
学問やスポーツや仕事に原則を活かしてこそ意味がある

確か過去スレにナンパに活かしているという書き込みがあったが・・・

658 :629:05/03/21 00:18:55
みなさん、>>629に対し、アドバイスありがとうございます

>>632 確かに僕は17にもなりながら、学校の勉強も苦手で、科学や教養
にも疎いと自覚してます。図星をつかれてドキッっとしてしまいました。

他人のことも考えているかと言われると、できるだけ
そうしたいとは思いながら、全然できてないと思います。
これも指摘されてドキッとしてしまいました。

たったあれだけのカキコからここまでばれてしまうんですね。
驚きました。

僕は少し変わった高校生なのかもしれませんが、学校の勉強よりも
船井ゆきおの本や「生きがいの創造」とか、「小さいことにクヨクヨするな」
とか「ほーキング宇宙を語る」とか、そういう本を読むのが大好きなんです。

もちろん、たいして理解できてないと思いますが、好きで読んでます
トンデモ本みたいなのも好きですし、宇宙とか死後とかに凄く興味が
あります。

なんとか原則というものを理解したいとも思ってます。
かなり、幼稚な脳の僕ですが、理解できるように
がんばりますので、よろしくお願いします。

とりあえず、老子の道というのを読んでみます

659 :考える名無しさん:05/03/21 00:33:14
>>638
「好き」は気持ち
気持ちは原則と別のところにあるものだよ
気持ちがあって原則があって答えが決まる
だから迷わない

気持ちが決まらないなら原則があっても迷う

気持ちを決めるのにも原則は使えると言えるがそれはあまり大きなウェイトを占めない

原則がわかって「好き」lという気持ちが本当に薄れたのなら
原則を気持ちを決めるのに使いすぎてるんじゃないかな?

純粋な気持ちを忘れるな
それは本能の部分
抑えなければ自然に出てくるさ

気持ち、本能と原則をある程度以上切り離して考えられていない人間が原則を存分に理解しているとは言いかねる気もするけれど

そういうところとは別のところから「好き」が薄れてしまっていると言うことだって考えられるけど
本当に原則を理解しているならば、そのぐらい自分の気持ちと向き合えば、わからないはずが無いともいえるね

660 :考える名無しさん:05/03/21 00:46:54
>>659 原則をわかったないヤツに言われてもなぁ  ^^;


661 :いでラッチョ:05/03/21 00:59:29
>>658
どっかで見たような光景だなw
お前が原則を理解するにはものスゲー努力が必要に俺は感じる
それこそ割に合わないくらいにな

理解したときにはヨボヨボの老人だったり
死ぬまでわからなかったりしたら無駄すぎだろ
いや、無駄なんて何も無いんだけどな
っつっても全ては比較、対比が大事なんだよ
お前なら何かもっとほかの得るものが大きい、より無駄度の低い事柄があるはずだよ

ここでこれ以上努力する前に手を引いた方が良い、俺はそう思う

俺が暇なら相手をするんだがな
残念だったな

しかしどうしてもってんなら俺のオルタナティブもいるようだから
田尾なんざ読まずにそいつと対話してた方が良いように思うがな

>>632じゃないが彼の言ってることをもっと具体的に言うとまず微分積分までの数学を好きになれ
これはほとんど必須事項と思った方が良いくらい近道への切符じゃねぇかな
ま、別ルートもあるかもしれんし一概にはいえんがな

あとお前の「自分の中にある何か」で原則を置き換えて考えようとするな、何かに例えるな
以上

662 :考える名無しさん:05/03/21 02:18:53
原則はアメリカ人のよく言うマイ・フィロソフィに近い。
哲学というよりハウツーだ。

無論、核心には哲理が一つだけ存在するが、そのまま
では使えない。
その哲理を動かすアクション・プログラムがいるってこと。

だからアクションにうとい哲学スレの住人には少し荷が重いw

663 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 05:03:11
原則って何のことを言ってるのか全くわからない
私から
原則を知ってる人に質問です

私が原則を知った時、どういう感情になると予測できます?
すごい発見に衝撃をうけるって感じでしょうか?

664 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 06:12:35
もしかして

原則=神?


665 : ◆sVzozVbvXo :2005/03/21(月) 08:03:27
>>643-650
俺の理解した原則によると、資本主義はまさに原則の結果である、という気がしている。
つまり、韋駄天の言う原則と、俺の原則は別物ってことになるな…

>>659
なるほど。君とはできればクローズドな場でもう少し議論したいな
1、頼むよ

一つだけこの場で聞きたいんだけど、原則が分かってるって人にとって、
原則は人間が正しく行動するための行動指針なのか?
韋駄天の>>648はそれっぽいけど。

俺にとっては、
原則は単なる原則で、良いも悪いもなくて、それが理解することにはメリットもデメリットも
あって、自分の生活に納得を与えてくれるけど、だからってどうってこともなくて、
原則が分かったから幸せになれるわけでもない。(そりゃ気づいた当初はうれしいけど)

でも、原則が分かった、って言ってる人たちには何か自分と共通するものは感じる。

>>658
原則が分かってみて思うことは、
「原則が分かったら、人生はおしまい。分かる以前にどれだけのことがしてこられたか
で、その人の人生の広がりが決まる。」ってこと。原則なんて求めないで
生きられたらそれが最高。原則を求めるってことは、ちょっと敗者への道に足を
踏み出しているってことだ。原則ってのは敗者への慰めでしかない。
心の片隅で原則を目指すのはいいけど、老子って、社会的に見て幸せだったと思う?

たとえば、アメリカで大金持になってる人たちで原則通りに動いてる人はいないだろうな。
原則が分かった今は、慈善活動さえどうでもいいことのように思える。

原則が一番役に立つのは、人生に失敗して死ぬ時に慰めになりそうってことだけだな。
人生に成功して死ぬ時には全く慰めにならない気がする。

666 : ◆sVzozVbvXo :2005/03/21(月) 08:11:41
もしかして、原則で上手くいってる、って人たちは、俺の言う原則の上に
>>662 のいうアクションプランを組みたてた人たちなんだろうか?

原則が分かってしまうと、そんなことをするのも無意味って気がしてるんだが

667 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 12:04:48
原則ののポテンシャルはすさまじい。
自己に適用して望みを遂げてるうちはいいが
まちがって用いると世界を吹き飛ばしかねない。

668 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 14:25:46
>>665
>原則は人間が正しく行動するための行動指針なのか?
ありえない

そもそも原則が善悪や良し悪しや正否を決めたりしない以上
それは議論の対象にすらなりえない

「正しい行動」をきちんと念入りに定義してからならば話は違うかもしれないけどな

>「原則が分かったら、人生はおしまい。分かる以前にどれだけのことがしてこられたか
>で、その人の人生の広がりが決まる。」
これはどうかと思うぜ
原則が何かを終わらせるなんてのも、これまたありえないから

原則に行動決定は含まれない
行動の根本はあくまで気持ち
原則を知ることによって気持ちのあり方そのものが変わる(というか自分で変えてしまう)ことは十分ありうることだから
君が原則を知ることで起こった気持ちの変化だけを見るとそう考えても仕方の無い状態であったというだけではないかな?
原則が導くのは一つの気持ちに対して一つ以上の答え
そして人の気持ちは常に一つとは限らないし移り変わるものだよ

しかし、君は大事なものはもうほとんど全部理解しているようではあるけれど
何かが極め付けに足りないように感じるよ
いや、単なる君の個性なのかもしれないからまだなんともいえないが
視野の狭さ、と考察の足りなさを感じるし
自我と超自我の独立率が甘いような印象も受けるね
君はまだ生まれたてなんだろう

669 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 15:26:05
原則は行動指針でまちがいない。
自己の望む人生を効果的かつ確実にするためのね。

ほかに原則の意味は無い。

670 : ◆sVzozVbvXo :2005/03/21(月) 15:58:55
>>669
なるほど、原則をそう捉えてる人もいるんだな

>>668
だいたい共感できる。

原則が分かるってことは、今までの自分を終わらせるんじゃないかな?
原則が知りたくて、それを利用して成功したかった自分を
原則を知った今は、なんか、自分がすごく小さくなった気分だ。

超自我ってなあに?

でも、こういうの、クローズドな場所で議論したいよ。他にもいろいろ対話
したいこともあるし。

671 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 16:14:23
>>670
自分を終わらせてどうするw

自分を否定するにしても、
それは自己の行為であって
自己そのものじゃない。

人生は自己の肯定から
すべてが始まる。

クローズドな場所で議論したいのは
自己を捨てきれず、大事に思ってる
ことのあかしだ。

672 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 16:14:30
なぜクローズドにこだわる?
気持ちの持ちよう次第でどこでもそれと変わらん状態で対話は出来るぞ

>超自我
自我を冷静に見つめるもう一つの自我

673 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 16:16:59
>>672
どっちも自我だろw
自分をたいそうなもんと
思わないほうがいいw

674 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 16:18:03
>>671
おみゃぁさん良かこと言いよるな

思考自体は浅そうだけど言いえて妙だ

675 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 16:39:38
>>674
おら、良かことしか言わんぞなもしw
思考は深すぎるゆえ、おさえるのが大変だw

676 : ◆sVzozVbvXo :2005/03/21(月) 16:53:20
>>671
>>672
痛みとかはまだ感じるから、できるだけそれは避けたい

クローズドな場所がいいのは、原則は理解している(つもりだ)けど、
それをここでいろいろ書いたあとの結果は予測できないから。
どうってことないのかもしれないけど、安全のためクローズドで議論したい。

人の気の持ちよう、ではあるけど、みんなの気の持ちようが変わっちゃったら
社会が変わっちゃうからね。しかも、自分の今の感じ方を考えると、
みんなが自分のようになったら世の中おかしくなると思う。

でも、そうではないの? 君らの理解している原則だと、
みんなに知ってもらった方がいいの? だとすると根本的な部分が違うのかな。
それとも原則とは別の、それこそ性格による部分?

原則が分かっても、肉体を持っている以上、性格はどうしても残るからね。

677 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 17:17:40
どうもここでみんなが言ってる「原則」と

初代スレの1が言ってる「原則」とは

かなりズレがあるみたい

678 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 17:45:06
>>676
原則で重要なのは理解じゃない、行動だ。
行動を生まない「気の持ちよう」などという怪しげな
スタンスに寄り掛かろうとするから人生おかしくなるのよ。

自己の採用した原則が的確な行動原理であるかどうか
は、結果をみればわかる。結果を伴なってれば正しいし、
そうでなければ間違ってることの証明だ。簡単だろ?

現在のきみの状態こそが、きみの原則の的確さを測る
バロメーターだってこと。ほかに測る方法はない。

まいた種が確かだったかどうかは咲いた花見ろってこと。

あと、たった一人の自分もコントロールできないくせに、
そういう自分が「社会をおかしくする」なんてできない相談。
寝言いってんじゃないよw

それと性格は変えがたいが、行動を変えることは可能だ。
つ〜か、しょっちゅ〜やってることだろw

679 : ◆sVzozVbvXo :2005/03/21(月) 19:45:13
いや、原則を知ってチョット無気力っぽくなったから、みんながそうなるとマズイな
ってこと。

678の言う原則ってどういう物なの? もし説明できるものなら教えて欲しい。
その行動指針というものを。みんなに公開してもいいものなの?
1は言葉じゃ説明できない、と言っていたけどやっぱりそう?

680 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 20:03:18
>>679
言葉で説明できないのはつかんでないからさ。
把握してない事柄は言葉にできないだろw

681 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 20:25:58
>>680
君は原則を分かっているの?

言葉で説明できるなら一同してほしい。

682 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 20:32:12
>>681
それじゃ、何にそれを使いたのか教えてよ。

683 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 21:02:09
>>682
いや、君がどう説明するのかを知りたいだけ

その説明で万人が"原則"を理解できればノーベル賞ものだよ

それ自体は屏風の虎を捕まえることに等しいと思われるがね

684 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 21:13:58
>>683
使う先の無い仮の話はほかのヤツとやってくれw
一般論なら、本屋に山ほど積んである。
どれでも好きなの読めw ネットでも検索できるだろ。

何度言ってもわからないようだが、原則は使うもの。
理解するモンじゃない。
使うにはその対象が必要だ。 (^o^)/~~~

685 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 21:16:23
>>683
あと、このスレのヤツはみんなノーベル賞ノミネートじゃんよw
   「おめでとう!  なはははは !! 」

686 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 03:42:32
>>679
>いや、原則を知ってチョット無気力っぽくなったから、みんながそうなるとマズイな
>ってこと。

オレは別に構わんけどね。それでも。
むしろ、原則の存在を知らずに
気力十分で、みたいなのは実際どうかと思うよ。

687 : ◆sVzozVbvXo :2005/03/22(火) 07:14:33
そうか。

君の原則は、俺のとは違って良いもののようだ。

>>684
> 何度言ってもわからないようだが、原則は使うもの。

そうか。君のも良いもののようだ。

二人に聞きたいんだが、
(1) 君らの原則は言葉で説明できるものなの?
(2) そして、世の中に広まって良いものなの?
(3) 世の中に広まってしまうと、原則を知った人の優位性が薄れてしまうから、
君らにとっては損なこと?
(4) 言葉で説明できて、広まって良いことで、君らにとって損じゃなければ説明して欲しい

688 : ◆sVzozVbvXo :2005/03/22(火) 07:28:46
(4)はやっぱりいいや、してくれなくて。万一俺の原則と一緒だったら嫌だから。

689 :三人目:2005/03/22(火) 08:08:36
原則を理解してそれに従う者は、
必要以上のものを無理をして求めなくなる、
余分に得たものは足りてない所へ与える。

必要以上のものは需要の有る所へ供給する、
自分や自分の周りだけで必要以上のものを独占しなくなる、
そんなことをすれば、原則によってしっぺ返しを喰らうからだ、
逆に言うと自分に足りてないものは、どこかから与えられるだろう。

原則が広まるとその効用のひとつに、そんなことが有ると思われる。
現代の資本主義社会のように、自分や自分の周りだけが必要以上にものが溢れ
裕福になればいいという考えでは、何時かしっぺ返しを喰らい、
立ち行かなくなることを理解するだろう。

個人によって足りているもの余っているものが違う、それがひとつの"ピース"。
その雑多な"ピース"を需要と供給を見極めながら、
その凸凹を組み合わせてパズルを完成させろ。

690 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 08:34:08
バカとハサミは使いよう

691 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 11:50:21
>>687
(1) 君らの原則は言葉で説明できるものなの? ---そうだ
(2) そして、世の中に広まって良いものなの?-----そうだ 
(3) 世の中に広まってしまうと〜損なこと?----益しかない
(4) 説明して欲しい------------------必要になったらね

692 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 11:52:31
>>687
広まって「良い」ってなんだっつってんだよ愚図
原則知ってる奴の優位性が落ちたら何?
人類が滅びたらどう?
地球が崩壊したら?
別に何でもねえよ
ただそういうことが起こったって事実が残るだけだろが
そこにどんな良し悪しがある?
単にお前が人の世を大事にしたいってだけだろう
それは原則のせいじゃなくてお前の気持ち
お前は原則を知って無気力になったというが
どっこい人類の存亡を賭けて沈黙してるってスタンスを賢明に維持してるんじゃねえかよ
ご苦労なこった

693 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 13:34:33
そういう事実が残ってあれば
人類が滅びても、次世代の知的生命体に引き継がれていくことだろう

1個人がなくなっても、道の精神は引き継がれていくものや

694 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 14:18:01
くだらん
引き継がれようがどうしようが俺には関係ない

695 : ◆sVzozVbvXo :2005/03/22(火) 23:48:07
>>691
なるほど。なんで今すぐに説明してくれないのかいまいち分からないな
でも、俺の原則とは違うもののようだ。
原則って一言で言うけど、いろいろあるな。多分俺の原則は1の原則とは違う。
だって大学の入試問題が簡単に解けるようにならないもん

>>692-694
の原則は俺のと共通点が有りそうだけど、随分投げやりな感じだ。
みんながそうなると困ると思うんだよね。
世の中の人が全部君みたいになったら、多分働く人がいなくなって食糧不足になるだろうね。
俺はそういう世の中は望まない。
人類の存亡を賭けてなんて大それたことじゃなくて、自分が困るから沈黙してるだけ。
君だってさ、今の世の中で食うに困らないからそういうこと言ってられるんじゃないかな?
腹が減ったりつらい思いをするのは嫌でしょ?

できれば、せっかく理解した原則の上に人の行動指針となるような概念を組み立て
たい。どうせ生きてるんだからよりよく生きられる世の中になって欲しい。

でも、今の自分の原則を提示するだけでは、>>692-694みたいな考え方の人を
増やすだけで、良いことない、と思ってしまう。

696 :1:2005/03/23(水) 00:40:09
>695
◆sVzozVbvXoはまだ高校生かい?
その時点で原則の片鱗に気づいているとはたいしたもんだ。
しかしまだ世界の大きさは知らないようだね。

世界を知れば知るほど、自分の無知が分かるもの。
世界という分母の大きさが無限大に向かうからね。

ま、それすら受け入れなければ、器の大きさは決まってしまうがな。

>原則って一言で言うけど、いろいろあるな。多分俺の原則は1の原則とは違う。
>だって大学の入試問題が簡単に解けるようにならないもん

大学入試の問題も原則に裏付けされているんだよ。
入試がすらすら解ける人はその原則的な考え方を学ぶことができたからなんだ。

分かってしまえば、単純な考え方からすべての問題は解けるようになっていることが分かる。
もちろん、教科によっては原則の特徴は変わってくるけどね。

キミはまだ原則の一般論も習得していない段階だね。
今は、なんらかのそういうものを感じている、もやもやした段階という位置づけになる。

将来、専門分野を学ぶつもりなら、大学入試は予防接種くらいの位置づけさ。
ま、専門すら原則が分かっていれば単純そのもの。
学ぶのも楽に行える。


・・・と、いろいろとお節介すまんね。

(あとあとのためのカキコです。
 ちなみに、誰もが原則を深く理解する必要はないので念のため。)

697 :1:2005/03/23(水) 00:41:09
>695
ところで、クローズドな掲示板は今も望んでいるのかい?

http://www.gensoku.net/ ここに掲示板を作るのはどうかな
どちらにしても作るつもりだが。

もしも場所すら非公開にするのなら、メールを一時的に使用する必要がありそうだな。
場所を公開したらクローズドにはならないからね。


余談だが、原則を広める段階になればメーリングリストを作ろうと考えてはいたが、
今の段階ではまだ敷居が高そうで、まともに話ができる人は集まりそうもないな(独り言)。

698 :お呼びでない三人目:2005/03/23(水) 00:43:40
>>695
>大学の入試問題が簡単に解ける
1が言ってたのは、数学や物理に関しては・・・ということだったよね。
それに関してなら、今の俺は、取り合えず以下のように解釈するようになった。

原則が理解出来るまでの考察力がある人ならば、
大学の入試程度の数学や物理の問題ぐらいならば簡単に解ける。
そんなとこだろうー

その問題の核となっている基礎的な定理さえ掴んでいれば、
あとは、その応用だから、
優れた考察力をもってすれば、解けてしまうとか、そんな感じね。
数学や物理という教科は、そういう類の教科だからな。

699 :お呼びでない三人目:2005/03/23(水) 00:46:40
おっと、書いてる間に1が登場してるじゃん、
マジでお呼びで無かったな、カッコ悪ぅ〜。

700 :1:2005/03/23(水) 00:59:09
>698
ほう、なかなか。
その通りと言いたいね。うんうん

ところで何の三人目なの?(爆

701 :お呼びでない三人目:2005/03/23(水) 01:07:56
>>700
えへへー、いやそのー、>>687で ◆sVzozVbvXo君が
>二人に聞きたいんだが、
つって二人に聞いてたからさ、それ以外の三人目って意味さ・・・

だけど、三人目はお呼びで無さそうだ^^、今の所、蚊帳の外っぽい、
あはは〜。んまぁ、どうでもいいんだけどね、マジで。

702 :1:2005/03/23(水) 01:13:58
>701
にゃるほど。
マジレスサンクス。

三人目さんはしばしば書き込みしてたっぽい人のような気がするね。

いろんな意味で気になるお方ですな。(笑)

あ、普段は名無しさんでもなんでもかまいませんよ〜

703 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 01:21:50
原則理解に数学必須みたいにいうやつがいるけど1+1が2になることがわかればそれでいいんじゃないか?ようは物事には理屈があるってことだし。

704 :1:2005/03/23(水) 01:29:03
>703
原則理解に数学必須という訳ではないね。

705 :1:2005/03/23(水) 01:52:46
そういや、自分の場合は文系的なことやそのほか諸々のことから原則を見いだした。

ただ、それが数学や理科系全般にも当てはまることが分かったのは、
確信度という意味では重要だと思われる。

意外にもというか、高校レベルの数学は原則を理解するまえから相当できた。
というか、高校レベルの数学は簡単すぎ。

その後、原則を理解した後、数学で言えばジャンルに分かれていくが、
原則を利用し、それぞれにいくらでも追従していけることが分かり感動した
(原則を理解した感動からすれば、雀の涙ほどだが)。

原則を思いもしない間は、大げさに言えば先のない迷路を進んでいるかのようだった。
自分のやっていた勉強が、本当にすべて価値のあることだという確証が持てなかったからだ。


思い直して高校数学も振り返ってみれば、同じように原則を当てはめることができたと。

これらは数学に関しての原則のほんの一端の話だが、一応カキコしとく。

しかも、大分前の話だな。


P.S
"原則"の理解は、"バカの壁"の崩壊をもたらすであろう。

ちなみに、私がある程度の理解力を以前から持っていたことは確かだが、
誰も(80%前後?)が理解力をいくらでも(原則理解まで)伸ばせるだろうと考えている。

706 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 14:09:16
>>696→教科によっては原則の特徴は変わってくる

対象によって変わってしまうものを原則とは呼べないだろ(爆笑

707 : ◆sVzozVbvXo :2005/03/23(水) 19:41:49
>>697
うん、クローズドのとこは今も望んでいる。パスワ=ド付きのBBSってないかな?
ダメならメイリングリストでも良いけど…

どうやってクローズドにするか、はちょっとしたパズルの問題だね

708 :1:2005/03/23(水) 21:37:25
>706
>>>696→教科によっては原則の特徴は変わってくる
>
>対象によって変わってしまうものを原則とは呼べないだろ(爆笑

こういうのを言葉尻を捉えるというのでしょうか。

原則の性質・特徴なるものが変わるだけで、原則自体は不変。

たとえば接客テクニック(初歩的な例だが)。

人によって態度を変えていくにしても、
相手に最も満足させるであろう態度で挑むという原則は不変。

本質が見抜けない人間には、多様に変化しているように見えてしまうということがある。


枝葉の部分では多様に変わっているように見えても、根本的には同じものというものは良くある。

709 :1:2005/03/23(水) 21:39:10
>707
>うん、クローズドのとこは今も望んでいる。パスワ=ド付きのBBSってないかな?
>ダメならメイリングリストでも良いけど…

パス付きのBBSも可能だが、どこでパスを配布するか・・・
一度メールは必要な気もするが、他に手はないだろうか?

どこそこに空メールを送れば、passを送信するってのは可能だが。。

710 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 23:41:38
>>708→相手に最も満足させるであろう態度で挑むという原則

であろう態度ってなんだよ、「であろう」って(爆
ずいぶんいい加減な原則みたいだなw
それサービスの押しつけって言うんだよw

あと、挑む(いどむ)って何だよ、挑むってw
客に挑んでど〜すんだよw
のぞむの間違いじゃね?

それにしても、他人の満足なんてわかんないだろよ?

    「わかるのか?」

わかるのはせいぜい自分の満足ぐらいだろ。
それだって怪しいもんだがw

ちょっと原則に値しないもんを原則と呼んでるぞ(笑 !! 

711 :1:2005/03/24(木) 00:24:44
>710
なんだか考え方の根底がずれているのでいちいち直していくのはしょうがないのだが、
とりあえず原則的に簡単に直しておくことにしよう。
あとあと厄介だからね。


>であろう態度ってなんだよ、「であろう」って(爆
>ずいぶんいい加減な原則みたいだなw
>それサービスの押しつけって言うんだよw

君は物事の取り組みが分かってないようだね。
第一線の開発者、研究者というのは未知の領域の仕事をしているので、
実際にやったことがどういう結果になるのかは予測をすることしかできないんだよ。
(今回のライブドアの件でも想定内とかってよく使ってたでしょ。)

で、様々な予測を立てる。
将棋で言えば、いくつもの手とその後の十数手後までを考えるわけだ。

しかし、結果がその通りになるのではない。
なので、あくまでも最前手になるであろう手を打っていくということだ。

これは、プロのサービスマンであっても、相手の気持ちが百パーセント分からない限り同じ事。


>あと、挑む(いどむ)って何だよ、挑むってw
>客に挑んでど〜すんだよw
>のぞむの間違いじゃね?

"挑む"っていうのは、そういう未知の物事に取り組む時の基本的な態度のことを言った。

敵対的、友好的にかかわらず"挑む"という使い方をする。
勉強に"挑む"みたいなね。

712 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 00:50:55
>>711→根底がずれているのでいちいち

自分がズレてるのをヒトの不理解のせいにするのが
「おまえのいう原則」だということ、よくわかったw
またそれを支える論理背景がライブドアだということも(爆発 !! 

対人サービスの原理もよく分からずにうだうだ意味不明の羅列、
見てて恥ずかしくなるw これ以上、もう醜態さらすな(笑

713 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 00:54:51
人生最大の発見は、「人生最大」など概念に過ぎないということだ。

714 :1:2005/03/24(木) 00:55:14
>712
で、結局"原則"は分かっていない様だね。


一応、その根拠。

>「おまえのいう原則」だということ、よくわかったw



715 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 00:55:48
つまり、『人生最大』の発見など、ない。

716 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 00:56:48
坊主が屏風に上手な坊主の絵を書いた。
そういうことだ。

717 :1:2005/03/24(木) 00:57:40
>715
まあ良いけど、一応このスレの趣旨からすれば、
原則が分からない人に「人生最大の発見はない」と言われても、しょうがないんだよね。

718 :1:2005/03/24(木) 01:09:12
>712
一応もう一つ書いておく。結構重要だから。

>自分がズレてるのをヒトの不理解のせいにするのが

ここだが、2者のうち、Aが正しく、Bがズレていたとしよう。

すると、AからBを見てもずれているように見え、
    BからAを見てもずれているように見える場合がある。


ついでに一言、原則は絶対的な座標軸に当たるもの。
これについては、part1で結構述べてある。

意外と、見方がゆがんでいる人の方が物事に執着する場合が多い。

719 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 01:28:07
>>718
だったら答は出てる。
レス数と文章量で他を圧倒するおまえの執着は並じゃない(大爆笑 !! 

720 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 03:01:30
1さん、こんにちわ。
私は偶然、このスレを発見して
過去ログも読みました。
しかし、どうしても原則というものがわかりません。
神様のことかと思いましたが言葉で表せるものではないことは
何回も過去ログに書かれてるので
言葉で説明するのは無理なのでしょう。

いちいち個人的に相手してられないとは
思いますが、できるなら
なんとか原則を理解するヒントをくれませんか?

今現在の状況は
この宇宙がこんなにもウマイこと調和してるのは
(例えば太陽と地球が絶妙の位置関係にあったり)
なんらかの意志みたいなものがあるのかな?
という程度です。


1さん、私を見捨てないでください

時間がある時で良いので何かアドバイスを
ください。

いきなりHPのアドレスにメールをおくるのは失礼かと思い
まずココに書きこませてもらいました

721 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 08:25:33
>>716
なぁははははは〜^^、なんちゅうまとめ方や、
それはコトワザでもなく、早口言やし。
ニュアンスを感じなあかんのかー、わけ分らんわ(藁

722 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 11:46:59
単に勝ちたいだけなら簡単。
じゃんけんなら素人が格闘家に勝てる。
その土俵で勝てたと思い込めればよい。
毒殺も良いだろう。要するに相手の土俵に乗るなら毒殺。
自分の土俵に引きずり込むなら餌だ。
要するに相手に相手の土俵を大切にさせないことだ。
相手にとって大切なものを粗末にさせる技術。
この技術を自分は大切にするとともに相手に粗末にさせること。しかし、
みんながただ単に勝つことだけを求めだすと粗末にさせることも
次第に難しくなる。そのとき方向転換するかどうかは、
そういう技術の更に高度な洗練・競争に喜びを感じ続けるかどうかによる。
そういう技術を通じた蓄財・散財なども影響を与えるだろう。
ただ勝つことだけに目的が純粋化された状況では、
粗末にする子とさせること(特攻)が重要であり、
そういう形で大切というものは表現されることになる。

723 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 12:55:02
>>722
そんなことしか考えられないなら虚しいな。残念!

724 :722:2005/03/24(木) 13:02:20
うむ。(ポッ)>>723

725 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 13:47:46
アイカワラズ ハズカシー スレ ダナw

726 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :2005/03/24(木) 15:10:20

HPができました(^Д^)

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1111644213/

とりあえず、コレでも読んでよ(^Д^)

727 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 16:44:48
HPのデザインはなかなか良いと思う。だけど、フレームにしたら?
クリックするたびに新しいウインドウが開くのはいまいち

あと、初代と2代目の違いの解説もヨロ

728 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :2005/03/24(木) 19:20:19

実は、

クリックすれば新たに開く、
のが常識だという、感覚が染み付いてるんですよ、、、 困った、、、

初代と2代目は、本質的に何の変化も無いです(^Д^)
つまり、3歳の子供が、5歳になった、という事であって、
経験という何かは増えましたがね(^Д^)

729 :1:2005/03/24(木) 23:46:13
>720
初めての書き込みですか?

>今現在の状況は
>この宇宙がこんなにもウマイこと調和してるのは
>(例えば太陽と地球が絶妙の位置関係にあったり)
>なんらかの意志みたいなものがあるのかな?
>という程度です。

世の中の仕組みを考えてみたところ、そのくらいまでは考えつくということですね。


そのように考えているということは、720さんは世の中のことがあまり良く分からない。
少なくとも"己の知識を超えるところで世界は動いている"という認識ですね?


原則自体は認識できないと思いますが、
"原則"は、"この世界を動かしている根元"ということです。

"原則"の意味は分かりましたか?

730 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 01:03:33
わかりました。

731 :720:2005/03/25(金) 01:40:57
>>729
レスしてくれてありがとうございます
はい、初めて書き込みました。

原則の意味はわかりました。
目には見えないが、全てはその「原則」に沿って動いている
宇宙も人類もその「原則」に沿って生まれた
という感じで良いのでしょうか。

この原則に沿って生きていくことが
自然というか、あるべき姿という気がします。
川の水の流れに逆らって泳ぐよりも
流れの方向に泳いだ方が効率が良いというイメージです。

だから原則に沿った生き方をしたいのですが
どうやったら原則に沿った考え方や判断ができるように
なるかわかりません。

つまり1さんの言う「原則」の意味はなんとなくわかるのですが
そういうものがあるのだろう程度です。

1さんはほとんどの人が原則を理解することができる
と過去ログでおっしゃっていたので
私でも、できると信じたいです。

実は私は原則の意味も分かってないのでしょうか?

732 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 01:44:27
アホクサイ コタエ マチw

733 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 04:58:32
お、1来てるのか
なんとまあレベルが極端に低い奴が迷いこんだみたいだなw
しかしある意味、なまじっか賢いと自分で思ってる奴よりも
原則を理解できるかもな
1が>720に原則を理解させることができたら
世界にも広めれるんじゃない?

734 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 05:08:28
720ハ 1ヨリ アタマ ヨサソー。 1ノ メイテイ ブリ、イト アワレw

735 :兎嗣:2005/03/25(金) 14:29:45
どーも。

引越しのため、40km近い距離を自転車で移動中です。現在ビールを飲みつつ一服中です。

僕は、本当に「原則」が絶対的なものならば、逆らうことができない、と考えています。
例えば、物理法則に逆らうことができない、みたいな感じです。
そー考えると、元々逆らえないものなのだから従うも糞もありません。
隷属していると考えられます。
その隷属の末に自分の理想と異なる運命を歩まさせられるのならば、「原則」に逆らえる
方がよっぽどいーのでは?と思います。
まあ、思考までもが「原則」に隷属していたら、理想も不満も全て計算通りということに
なるのでしょうが。

あと一本吸ったら出発します。
残りは25kmくらいでしょうか。

ではでは。

736 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 14:52:33
原則は物理法則とは異なり、逆らうことは可能。

ただし、原則によってダメージを受ける結果になる。

737 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 15:03:20
原則≠物理法則だってよw
物理法則ひとつ傘下に収められずに
原則と呼べるかよ(爆笑

738 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 15:11:18
小太り老人

739 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 15:52:49
まずグラフ用紙があるとして、ある事象を点、事象同士のつながり関係を線で表現するとする。
その上での振る舞いでもって人を分類して見せよう

まず第一段階は事象と事象の間に関連を求めず、とにかく各事象だけをみて事象例の収集だけをするグループ
これは、よっぽどのアッパラパーと赤ん坊ぐらいしか当てはまらない。

第二段階は事象と事象の関連性を近いもの同士単純に線分で結んでしまうグループ
(x,y)として「(2,10)と(2.11)。似てるじゃん」的な
小さい子供や女子高生、中年、のほとんどがこれに当てはまるだろう。結構多い

第三段階は複数の事象同士の関わり合いを式で表す
その中でも、単純な式しか知らず、ずれた点は誤差としてカウントしてしまうグループ
y=ax+bとして「(200,102)と(300.200)と(399,300)と(500.401)。ちょっとずれてるけど大体y=x+100だね」的な
ちょっとのズレの意味を考えないし、考える能力も無い
中高大学生のなかでよっぽど馬鹿でない奴や中年やフリーターの一部。すごい多い

第四段階は複雑な式を知っているがやっぱり細かい誤差は気にしないグループ
例示は面倒だし多岐にわたる
複雑な式をどれだけしっているかでさらに細かく分けられるが、いくら比べても皆どんぐり
こういう掲示板なんかで知識を披露したり、他人を諭したり、人生相談したりする人たちのほとんど。そこそこ多い

740 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 15:53:32
第五段階はそれらの式を微分やら積分やらするとより単純なものになることがわかっているグループ
波動関数のような終わり循環系のものでなければ
最終低に単なる数にまで単純化できるし
循環系も近似を用いた計算でとくことができる
そのためより複雑な式でもって事象同士を繋ぐこともでき、すべての事象を一つの式で繋いだものを
さらに単純化したものを「原則」「理法書」などと名づけたやつら。ものすごい少ないけどいなくはない

で、第六段階は第五段階のところまでわかっている
その上で実践経験によって近似に必要な条件と妥協するべき点を考慮してなお無理な計算もあることをしっている
つまり、現実的に可能かどうかの判断力を持つグループ
水素以上に複雑な物質の起動計算は不可能
今の所、俺とK=ばか以外に見たことは無い(保留一名)

これは俺の中で非常にしっくりくる思考レベル判断基準よ
お前たち、わかり難かったら、「ここがわかり難い」って言え

ちなみに老人の知恵が優れているのは
経験が多いため事象の点が異様に多くてたとえ第二段階のようなものであっても
それらしい式で導いたものと遜色ないものに仕上がるからだ
古くから伝わる言葉が古くから伝わることができたという事実に価値があるのと近い
これは浅はかに式を立ててその式に縛られて真実が見えない人間も
事例がかさめば自然に修正せざるを得ないことに気づかされるということでもあるが
その頃には老人という寸法名わけだ


741 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 15:54:52
↑ 

コピペなんですが
1はこれを読んでどういう感想を持ったのか聞きたいな

742 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 16:12:51
>>737
> 原則≠物理法則だってよw
> 物理法則ひとつ傘下に収められずに
> 原則と呼べるかよ(爆笑

原則⊃物理法則 という関係で 原則≠物理法則

そのくらい読み取れよ 読解力ないな、お前さん

743 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 16:22:31
>739,740
これって"俺"とか言う奴の書き込みだろ

>で、第六段階は第五段階のところまでわかっている
>その上で実践経験によって近似に必要な条件と妥協するべき点を考慮してなお無理な計算もあることをしっている
>つまり、現実的に可能かどうかの判断力を持つグループ
>水素以上に複雑な物質の起動計算は不可能
>今の所、俺とK=ばか以外に見たことは無い(保留一名)

ここんとこオモロイナ

"俺"の中では、"俺"が世界で一番上に光臨しているらしいが
それと同じレベルに"K"もいると書いてある

あの低レベルなkをマジレスの中で一番と書いてあるところに絶句してしまう

"俺"も自称ヤロウという評価だったが


ちなみにkとは、ここのスレの主である
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1109061892/

744 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 17:16:59
クマさんや

745 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 17:32:26
クマタン?

746 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 17:34:08
>>739-740→人を分類して見せよう

なははw 人を分類してなんになる。

人を分類・区別(≒差別の元)するところからは
何も生まれない。
逆に分類は悲劇・惨劇を生む温床といっていい。

原則は人を「等しく」扱うツールなんだがなw

747 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 17:37:54
>>742
1よ、あんまり笑わすなw

ま、おまえのマイ原則が、
「自己の誤った記述をヒトの不理解のせいにする」
ものだということが、またひとつハッキリしたわけだが(爆 !! 

748 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 17:55:43
>>747
お主はどんどん原則から遠ざかっているようじゃのぅ

なぜそんなに原則が分からないのに強引なんじゃ?

それに1とワイをごっちゃにせんでくれ。
読解力不足を露呈しすぎじゃ(ワラ

749 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 18:49:38
>>743
そういや「わかったんだよスレ」は落ちた?面白かったのに。

750 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 19:15:15
>>748
1よ、おまえに限らないが、「マイ原則」は山ほど見てきた。
かん違い原則、ボロクソ原則もネw

一つだけ教えといてやるが、行動できない原理は原則といわない。
と言っても、おまいの小さな脳味噌じゃ理解不能だろけどさw

あと、おまいが1かどうかなど、どうでもいい。
ボロ原則を標榜するDQNはみな同じ穴のム・ジ・ナw
顔洗って出なおせ!

         なははは !! 

751 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 19:52:51
もしかして750は百鬼夜行、改め出会い系ナンパ師?

>>743
同感

>>749
荒らされてkは逃げた

752 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 19:59:30
>>751 荒らされてじゃなく、「自己の論理破綻に気づいて」だろw

753 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 21:00:51
最近テレビに出てきたSBIの北尾氏なんかは優秀だが、原則理解には遠い感じだな

754 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 21:11:50
my原則の痛い奴→>>750

755 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 21:13:33
>>751
>もしかして750は百鬼夜行、改め出会い系ナンパ師?

750は前からたまに書き込みしていた香具師と思われ

756 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 21:14:58
↑マイ原則すら無いヤツ

757 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 07:38:27
原則を知ってるやつ > 原則を知らないやつ > マイ原則のやつ

だと思う

758 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 09:20:37
人生は「引き」だよ。
それがすべて。
落ちてるものがあれば拾えばいい。
落ちてなければ落とせばいい。
それが原則。


759 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 13:30:43
>>757
原則を知り行動してる者> 知らないが原則を行動してる者>原則を知るだけの者

だよw

760 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 14:07:43
>759
それはいえる

>758
これはマイ原則

761 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 14:09:01
>757
こっちの方が俺は好きだな

762 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 14:17:25
>>761
知る「だけ」が良ければ、図書館で埋もれてろw

763 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 14:18:16
原則を知り行動してる者 > ;知らないが原則を行動してる者 > 原則を知ってるやつ > 原則を知らないやつ > マイ原則のやつ

764 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 14:22:03
原則を知り行動している者 > 原則を知るために行動している者 >> 越えられない壁 >> マイ原則のやつ > 原則を知ってるつもりのやつ

765 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 14:38:59
わかった、わかったw

ついでだが、
原則を行動できてない者が、なぜ行動できないかといえば、
原則をよく「把握してない」からだ。そういう者は、
まず、「つかんでる」という錯覚から脱するのが先決。
でも、できないヤカラが多い。

では、なぜ錯覚から脱しきれないかといえば、行動しないからだ。
行動すれば、原則が正しいかそうでないか、たちどころに答が出る。
行動しない者には結果が無いから、原則が事実に符合してるかどうか
いつまでも気づけないわけさ。

ただバカみたいに信じてるだけw
たいがいは裸の王様を演じることに(略w

766 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 15:00:33
>750 = >765 ?



767 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 16:20:37
みんなランク付けが好きだなあw

768 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 16:31:51
原則にのっとってじっと動かないでいる俺は?

769 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 16:34:50
行動ってどんなことすれば良いの? 出会い系とか?

だけど成功したやつがインタビューとかで「じつは私は原則で…」って語ってくれたら良いな。





わらえて

770 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 16:41:10
>>768
ただの石っころよw

771 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 16:47:28
>>769
神様が「3つだけ願いをかなえてあげよう」と
言ったら何をあげるんだ?
物理的に不可能なことは別として。

出会い系がそのひとつなら、そうだ。

772 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 17:03:53
>>768
マジレスだが、正解! の場合もあり

773 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 17:12:33
>>771
タイムマシン、打ち出の小槌、無限に望みを叶えてもらえる権利

774 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 17:14:35
>>773
あれ?出会い系はど〜したんだw?

775 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 17:14:37
そうか、物理的に不可能じゃ駄目なのか

20兆円、後の二つは取っとく

776 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 17:16:46
思えば金があればあらゆる人を思うがままに働かせられるな…
そして、地球上でもっとも役に立つのは自分のために働いてくれる人間だ

わかった、原則は金だ!

777 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 17:16:55
>>775
ホントに20兆円ほしいのか?
もしそうなら、何にいるのか書いてみろ
         (金額訂正も可w)

778 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 17:17:32
といいつつ777ゲッツ

779 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 17:22:06
>>775
どうやら欲しい金額じゃないようだなw

780 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 17:22:06
だめだった

781 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 17:34:43
>>775
「ホントに欲しいもの」なら手に入る可能性は高いが
おまえみたいに「上の空」じゃ駄目ボw

もっかい聞くけど、かなうとしたら

  「何を実現したいんだ?」

782 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 17:37:20
>>781
宇宙の果てを見たいです
宇宙の外に何があるか知りたいです

783 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 19:45:36
なるほど、>>781の原則って叶えられそうな望みを叶えるためのもんなわけね

じゃあ月給手取りで30万円欲しい、とかならピッタリだね!
そこそこの嫁をもらって定年まで何事もなく会社に勤めて80歳で氏にたい!

784 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 19:51:08
稚内<->西鹿児島のリニアを実現したいです!

785 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 19:53:35
火星をテラフォーミングしたいです!

786 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 20:22:05
>>782-785
ジェイムズのことばを借りてみる









     「切望せよ、手に入れたも同然だ」









真に望まぬものをいくら並べても無駄ってことだw
この意味がわかったらレッスン2にいこう。

787 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 20:41:41
何かを切望したいです!

788 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 20:51:51
>>787
1年の命とわかったら、どうする?

789 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 20:58:45
なんだなんだ なぞかけのお題か?

うーん、造幣局に忍び込む、とか

790 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 20:58:46
>>787
それでも切望すると言ったら、どうする?

791 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 20:59:40
>>790

>>788

の間違い。

792 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 20:59:55
何かを切望することを切望する!

793 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 21:13:00
>>792
それって成立してないだろw

何かという「不明なもの」をど〜やって
望むんだ?
対象の無い欲求は、もう欲求や望み
と呼べない。

切望などしようがないということだ。

794 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 21:17:26
最初に目に付いた人の切望する事を切望する。

795 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 21:44:55
>>794
彼が死を切望したら間違いなく死ぬが、
自分もいっしょに死ぬと言ってるのかw?

それはおまえ自身の望みと違うだろ。
自己の望みでないものを「強く」望む事
はできないぞ。

796 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 22:01:46
何か望みを持ってそれを切望しながら生きられる人生を切望する!

あほか…

797 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 22:04:39
ほりえもんの逮捕を切望する!

798 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 22:59:47
著しく低レベル化してるな

799 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 23:12:21
798あたりから急速な低レベル化の予感

800 :韋駄天はふと考えた:2005/03/26(土) 23:12:50
明日の高松宮記念(GT)は絶対にズバッと当ててみせる

ただいまライブでカキコ中
今夜は疲れ果てるまでとことん書き続けるぞ

思想哲学板の「哲学的思考ですべてのギャンブルを勝ち抜く」スレへ
http://www.ichigobbs.net/

801 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 23:13:02


802 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 01:14:48


803 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 02:58:06


804 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 03:13:52


805 :1:2005/03/27(日) 03:33:33
>731
多少レスが遅くなって申し訳ないです。

>レスしてくれてありがとうございます
>はい、初めて書き込みました。

初めての方でしたか。
とても丁寧で思いやりのある書き込み方ですね。

>原則の意味はわかりました。
>目には見えないが、全てはその「原則」に沿って動いている
>宇宙も人類もその「原則」に沿って生まれた
>という感じで良いのでしょうか。

そうです、大体そんな感じです。

ただ、原則に反することも現実には起こっている。

しかし原則に則っているものの影響力が、
それに反するものよりも とても大きいため、
大きな視点で見ると全ては原則に沿っているとも言える。

806 :1:2005/03/27(日) 03:35:05
>731
>この原則に沿って生きていくことが
>自然というか、あるべき姿という気がします。
>川の水の流れに逆らって泳ぐよりも
>流れの方向に泳いだ方が効率が良いというイメージです。

良いですね、そのイメージ。

>実は私は原則の意味も分かってないのでしょうか?

先にこちらから回答。
いや、原則の意味はその通りです。
すでに分かっているものとして構わないと思います。

ただ、原則がどのように作用しているか、
どんなものに作用しているかなどを知らない状態であると思います。

一例ですが、原則がとあるジャンルに作用する例として、
以下の映像の原則があります。

映像の原則―ビギナーからプロまでのコンテ主義
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873765803/

>つまり1さんの言う「原則」の意味はなんとなくわかるのですが
>そういうものがあるのだろう程度です。

おそらく、この世の中の大多数の人はそのように考えていると思います。
それに、原則理解の領域があるとは夢にも思っていないでしょう。

807 :1:2005/03/27(日) 03:37:01
>731
>だから原則に沿った生き方をしたいのですが
>どうやったら原則に沿った考え方や判断ができるように
>なるかわかりません。

なるほど。
ここら辺のことは、その人の背景、経験、状態、能力、将来的な希望。
それと、どのようなところにいる人なのか?

それが分からないとアドバイスのしようがありません。
それだけ"原則"に沿って生きるとは、人によって様々であり、
習得できるかどうかも分かれてしまいます。

強いて一つあげれば、
"原則"を理解するために行動していく。
これは、原則に沿った考え方ができるために最も重要なことであることは間違いありません。

ただ簡単に言えるのは、
すでにお年を召した方(野望のある人は別)、
社会人で日々の忙しさにとらわれている人、
すでに自分のフィールドを決めている人(他のあらゆる分野にも興味を持って動ける人は別)、
もうすでに自分を変えるのは手遅れだと考えている人などは、
原則を理解することは不可能かもしれません。

若い人が、世界の全てを学んでやろうという、という
とてつもない野望や根気、好奇心、忠実心などが必要であると思います。

まあ、行動した結果は割とあっさりしたものになるかもしれませんが、
その行動を起こすための気概は途方もなく大きなものが必要になるのです。

少なくとも、無気力症候群などと言われるような人が多い現代に、
そのような野望を持つことはなかなか困難かもしれません。

808 :1:2005/03/27(日) 03:38:18
>731
>1さんはほとんどの人が原則を理解することができる
>と過去ログでおっしゃっていたので
>私でも、できると信じたいです。

これについては、少し誤解があります。

実はほとんどの人が原則を理解するには、かなりの時間がかかります。
現実的にほとんどの人が原則を理解するまでには、何回もの世代交代が必要でしょう。

ただ、原則が本当に当たり前のものになれば、
日本人が日本語を自然と習得するのと同様、原則も必然的に習得に向かうことになると思います。

原則習得に関して、今の現状を例えれば、
英語をしゃべる人が少ない環境の中で英語を学ぶようなものでしょう。

周りのみんなが悪いことをしていれば、自分もしなくてはいけない状況に置かれてしまうこともあり、
反対にみんなが正義を持ってすれば、自分が悪いことをするのは周りの目もあり厳しいでしょう。

原則に関してもそれと同じです。
周りに原則的に優れている人が多くなれば、
より良いアドバイスを受けることも多くなり、
考え方なども自然と本来あるべきものになっていくのです。

と、言ったところで、
今の >720 さんが理解できるようになるのかどうかは分かりません。

ただ、本当に理解する気があるのなら可能です。

と、ひとまず書き込みしておきます。
また何かあれば、レスなりメールでも頂ければと思います。

809 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 05:20:46
たとえは良いから一つでも実例を言ってみれ

物理と数学でどういう原則が見出せたのか
もしそれがホントならノーベル賞とフィールズ賞ぐらい取れるのでは?

810 :720:2005/03/27(日) 05:57:05
1さん、非常に丁寧なレスありがとうございます。
過去ログを読んでの感想なのですが(ただの感想です)

1さんは原則を説明するのに言葉で説明できないのでとても苦労していると思いました。
最初は正直、もっと簡単に説明してよ!と思いました。
壮大な釣り?とも思いました。
でも、これだけの長い時間(1〜7のスレ)1さんは真摯にみんなにレスしていました。
凄いことだと思います。

私は今まで、あまり考えるという行為をしてきませんでした。
普通に流れに流され生きてきました。
このスレにきて、「76氏」「俺」「ワイ=おっさん」「百鬼夜行」「完全理論武装論者」
などなど、すごい思考力のある賢い人々がゴロゴロいるのを
知って衝撃を受け、また自分の低レベルさを思い知らされました。

私は原則を理解するには、とても遠い所にいるのでしょう。

でもいつか1さんのように原則を理解できるように
努力していきます。

>ただ、本当に理解する気があるのなら可能です。

本当に理解したいです!

先ずは紹介されてる本を読んで、また来ます。


あ、最後に完全理論武装論者さんの
「原則」とは偏りの法則のことです。(かたよりの法則)
偏りの法則とは「すべての物質は力の弱い方向へ偏ろうとする性質がある」
(過去ログ5 の278)
これも原則の一部を見てるという感じなのでしょうか?

811 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 06:02:54
頭良さそうなのに & しかも早起きでえらいのに

> このスレにきて、「76氏」「俺」「ワイ=おっさん」「百鬼夜行」「完全理論武装論者」
> などなど、すごい思考力のある賢い人々がゴロゴロいるのを

ってとこでコケた
もしかして皮肉とか?

1の参考文献だけは読む価値あると思う

812 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 08:17:30
ところで、人生相談板の方のスレは、どうなったの?

813 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 15:52:24
原理

814 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 15:54:17
xxx氏はこのスレまだ見てるだろうか?
出会い系の女と初めて会って、即エッチする持って行き方
を教えて欲しいな。
ストレートに「ホテル行こう」「エッチしたい」って言うのかな?

815 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 15:56:16
>>809
ノーベル賞とかフィールズ賞とかを受賞するような目立つ事はしない、
仮に運悪く受賞してしまうような目立つ事をやってしまったとしても、
その受賞を辞退するのが道を体得した者の行動だったりする。

816 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 15:59:32
1が金を集めるというカキコをした時点で
めちゃ引いたよ
結局それかよ!ってな
原則の宣伝するのにそんなやり方しなくても
方法あるだろ!
結局、金儲けしたかっただけだよ

817 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 16:27:21
1は自分の目標が1億円もうけることだと言ってたが--w !! 
いくら作れたんだろ?---------------------------w !! 

818 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 16:47:35
1は、その集めた金をビルの屋上からバラ撒くとも言ってたな^^。
まあ、それは現時点での目標みたいなもんで、
仮にその金集めが目標金額まで達成出来たとして、
それをバラ撒くその時になれば、
他の効果的な使い方に変化してる可能性の方が高いと予測するが。

「それも原則だ!」原則に従った結果、その金の使い方が変化した。
とその時になってから言うと、いかにも詐欺っぽいが、
それも原則だったらしょうがない面もある罠(藁

どのみち俺は積極的に群れるのは好まん、積極的に群れようとすると、
何も分っていない盲目的な信者が含まれてしまうからな、
それじゃ、そこらの宗教と同じで新たな価値観を植えつける洗脳と同じよ。

原則者同士ならそれぞれ個人の判断で、群れるべき時に群れ、
群れるべきでない時には群れない、
原則に従って自然に群れ、自然に群れを離れる、
その集団には縛りや掟や教義など無い、
個人個人が原則に従った結果として、自然に群れていたっと・・・
原則うんぬん言ってる連中の群れなら、そうでなくっちゃな。

とかなんとか言ってみたりして

819 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 16:51:12
原則を理解する人の数が
ある一定の割合を越えた時
神はこのゲームを終わらせる
即ち、人類の滅亡である

820 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 21:49:14
>>758
>人生は「引き」だよ。・・・・・・それが原則。
まあ、よさげな事言ってる奴も居るんだな、それは、
引けば逆に押し出され、押せば逆に押し戻される。
それが原則。そんな感じの意味かな。
押し出たければ「引け」ということ、引けば自然に押し出される。
そんなことが言いたかったんかいのー。

821 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 22:38:47
アホクサw

822 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 23:14:27
ウラン237は不安定な元素故に、そのエネルギーは高い。
自然に任せて置いておけば、安定状態になるように作用が働く。
不安定なエネルギーの高い状態から、エネルギーの低い安定状態へ向かう。
そういうものがこの世の流れ、自然界の流れ。

それを知らない人間達は、流れに逆らいエネルギーの高い不安定な状態を目指す。

823 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 23:18:16
安定状態より足りているもの余っているものは減ろうとする。
安定状態より足りないもの不足しているものは増えようとする。
そういう作用が働く。
増やしたければ減らせ、さすれば自然が勝手に増やす作用に味方する。
減らしたければ増やせ、さすれば自然が勝手に減らす作用に味方する。
流れに乗るとは、そういうこと。

つまり必要以上に有り余ったモノを独占するならば、
それらのモノは減る方に作用が働く。
逆に足りなければ増える方に作用が働く。
ざっくりと捉えれば自然界はそんな感じの原則的な世界。
人間も自然の一部、例外ではない。
しかし、人間界ではその流れに逆らう者が多い。

とかなんとか言ってみよう。

824 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 23:34:27
>>821
ケツクサw

とかも言っておこう。

825 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :2005/03/28(月) 00:08:29

あっはっは(^Д^)

826 :考える名無しさん:2005/03/28(月) 02:02:39
>>823
おもしろい

827 :考える名無しさん:2005/03/28(月) 07:13:47
>>815
まるで取れるだけの能力があるかのような言い草だな

2chに書くだけだったらそんな賞取れないから、安心して実例を説明してみてくれ
もしかして物理法則や数学の法則も言葉では説明できない、とか?

828 :考える名無しさん:2005/03/28(月) 08:52:01
>もしかして物理法則や数学の法則も言葉では説明できない、とか?

そんな当たり前のこと聞いてどーするの?

"原則"どころか物理や数学自体知らないんだろ?w

829 :考える名無しさん:2005/03/28(月) 09:41:05
数学や物理は記号で説明してるだろう。
だから英語が分からなくても数学の文献は読める。

830 :考える名無しさん:2005/03/28(月) 09:43:56
韓国の国語の教科書はサパーリだったが数学はワカータヨ

831 :考える名無しさん:2005/03/28(月) 09:47:28

言語は違えど,数理に関する考え方は共通やな.

832 :考える名無しさん:2005/03/28(月) 11:44:02
『死ぬのは難しい』

833 :考える名無しさん:2005/03/28(月) 12:22:47
マイ原則ごっこかよw とくに1のは笑えるw

834 :韋駄天はふと考えた:2005/03/28(月) 17:00:37
マスゴミもいかさまヤオ競馬の共犯者

マスコミとはゴミの集団である、ゴミだからこそマスゴミと呼ばれる。
警察がマスゴミ、政治屋、右翼、ヤクザを含むありとあらゆる社会のゴミを、包む込んで
隠してしまう役目のポリ袋なので、警察のことをポリ公(ポリ袋公務員)と呼ぶのと同じである

人間が群れ社会で生きると役に立たなくなった不要なゴミはたくさん出る
同じように役にも立たない不要な人間のゴミもたくさん出てくる

では社会で役に立たないゴミ人間はどこへ行くのか?
そのまま焼却処分されればありがたいが、誰もゴミ人間を焼却場へと運んでくれない
処分されないからゴミ人間はどんどん増えていく
しかしゴミ人間は所詮使い道のないゴミでしかない、日々生産活動をする人間たちの
邪魔でしかない

835 :韋駄天はふと考えた:2005/03/28(月) 17:01:45
生産力がまったくないゴミ人間達は、社会から処分されないことをいいことに、
自分達だけで群れ(組織)を形成してくる
そしてゴミ人間の固まりにまたゴミ人間が大勢が集ってきて、いつしかゴミ人間だらけの
ゴミ組織の大きなゴミ山ができあがってくる

ゴミ人間が集ってできたゴミ組織の山から生まれるものは、発酵した臭いガスでしか生まれない
ゴミ人間は社会に有益な物は何ひとつ作れない、処分されないゴミ人間が生き延びていくには
有益な物を生産している生産者にたかって、おこぼれを貰って生き延びるしかない

しかし役立たずのゴミ人間達にも、たったひとつだけ生産できた物があった
それがゴミ人間達が組織で群れてるゴミ人間の山から誕生する発酵した腐ったガス

この腐ったガスが大きなエネルギーを秘めていた、この腐ったガスを燃やせば
より強い社会活動の火力エネルギーが得られるということを、生産力のある人間達は
知ってしまった

836 :韋駄天はふと考えた:2005/03/28(月) 17:02:27
生産力のある人間達は生産力をより高めようと、ゴミ人間達のゴミ組織の山が
放出する腐ったガスの利用を思いつき、ゴミ人間達の出す腐ったガスに群がり始めた

生産者達が群がって腐ったガスを求め出すようになと、ゴミ人間達はいつしか
のぼせ上がってしまった、自分達ゴミ人間の方が生産者達より偉くて立派なんだと
勘違いするようになってしまった
そしていつしか勘違いしたゴミ人間達が腐ったガスを、利用して支配層に
まで登りつめてしまった

このゴミ人間達の勘違いこそが正しい社会を歪めてしまう、ネジレ社会を生み出す
元凶になってしまった
ゴミ人間が自分達は社会のゴミであることを忘れてしまい、いつしか自分達が一番
必要で偉いという勘違いによって、正しかった社会はどんどんネジレて歪んでいく

837 :◆MjAVYHSipQ :2005/03/28(月) 17:05:51
>>836
悪貨は良貨を駆逐するってことか

838 :韋駄天はふと考えた:2005/03/28(月) 17:13:07
ゴミ人間が群れてゴミ組織の山を作り、腐ったガスしか生み出さないゴミ人間達
しかし社会活動の火力エネルギーとして腐ったガスを利用したいが、直接生み出すことの
できない生産者達は、いつしか腐ったガスを作るゴミ人間達に従うようになってしまった

そうしていつの間にかゴミ人間達に支配される構図ができあがってしまった
ゴミ人間達が支配すれば、そこから生まれてくるのは新たなゴミ人間ばかりで、生産力のある
人間が生まれてくるのは減少してしまった

ゴミ人間達が支配する社会だからこそ、生産力のないゴミ人間がどんどん増えてくる悪循環の
社会構図、そうしてまたあちこちでゴミ人間のゴミ組織の山ができあがっては、また新しく
腐ったガスが増産されていく

839 :考える名無しさん:2005/03/28(月) 17:25:17
>>韋駄天

ゴミに目を向けてど〜すんだよ、おまいはw
おまいの小さな脳味噌とゴミの組み合わせ
から生れるものはなにも無いぞ(笑

840 :韋駄天はふと考えた:2005/03/28(月) 17:25:26
政治屋、マスゴミ、芸能界、警察、公務員、官僚、財団法人、学校、右翼、暴力団と、
ゴミ人間達が作り出すゴミ組織の山はあちこちでみるみるふくれあがり、そしてまた大量の
腐ったガスが生まれてくる

しかし生産力のある人間が減少していく中で、ゴミ人間達のゴミ組織の山が作りだす腐ったガスは
いつしか供給過剰となり、腐ったガスが社会活動の火力エネルギーとしてすべて消費されることなく
余るようになってしまった

やがて生産者達も腐ったガスの供給過剰に、消費しきれなくなって使い道がなくなり
いつしか腐ったガスでさえゴミ扱いされるようになってくる
しかしゴミ人間達とゴミ組織のゴミ山が増え続ける限り、腐ったガスの生産はなくなることはなく
社会がどんなに火力エネルギーとして消費できなくても、次から次へと腐ったガスは社会に充満してくる

やがて人間社会はエネルギーとして消費しきれない腐ったガスで充満し、生産者の社会生活は
充満した腐ったガスによって、息苦しくなり周囲が見えなくなる生活へと虐げられるようになった

841 :韋駄天はふと考えた:2005/03/28(月) 17:33:48
ゴミ人間達が放出する腐ったガスの量が少ない時は、社会活動のエネルギーとして
必要で重宝されてきたが、供給バランスが崩れたいまではゴミ人間達の放出する腐ったガスは
邪魔どころか、まともな社会を形成するのに大きな障害となってしまった

エネルギーとして消費されずに社会に充満した腐ったガスで、周囲が見えなくなり
何が正しくて何が間違いなのかさえ見えなくなってしまった人々、快適に生きれた社会が
腐ったガスが充満したせいで、息苦しくなり普通に生きるのさえ難しくなっていく

社会にエネルギーとして消費しきれずに充満しきった腐ったガスは、やがて大きな爆発エネルギーと
なって社会を一気に破壊へと包み込んでしまう

842 :韋駄天はふと考えた:2005/03/28(月) 17:45:46
人間社会生活の瞬時の破滅と崩壊は、こうして瞬く間に腐ったガスで充満した世界を
包み込んでいく
腐ったガスが充満している国では、破滅と破壊に導く爆発エネルギーから逃れる術はない
破壊と破滅の爆発エネルギーに巻き込まれて死に絶えていくのみである
世界のどこかで誰かが社会に充満しきった腐ったガスに点火してしまえば、瞬く間に世界は
破滅と破壊の洪水で埋め尽くされてしまう

今こそ、これ以上ゴミ人間達が放出する腐ったガスの生産をやめさせるのだ
ゴミ人間の数を減らして生産者をどんどん増やさないといけない
腐ったガスのガス抜きをして、腐ったガスで充満した社会をクリーンで清潔な空間に戻すのだ
そのためにはゴミ人間達から支配権を取り上げて、生産者達が社会を支配しなければならない
それが人間社会が破滅と破壊から逃れる唯一の方法だ

843 :韋駄天はふと考えた:2005/03/28(月) 19:01:13
>>827
あんたはゴミ組織の一員か?
そうやって挑発して他人が必死で考えた
技術をタダで盗もうとしてるんだろ?

ゴミ組織のゴミ人間がよく使う手だ

844 :韋駄天はふと考えた:2005/03/28(月) 19:09:53
>>810
完全理論武装論者→韋駄天はふと考えたに変更

完全なんちゃらを名乗ると人間界ではどうしても反発が
強くなる傾向があるのでその固定名はやめた

720さんは過去ログ全部読んだらしいね、あそこに書かれている長文を
すべて目を通すなんてすごい探究心だね、さぞ読みにくいわけわからん長文もあったでしょ
私なんかほとんど目を通していないというのに

845 :韋駄天はふと考えた:2005/03/28(月) 19:19:25
>>810
偏りの法則は原則の一部ではなく、原則の根幹をなす根元の部分ですよ
無数に定義される原則のすべてはこの一文から派生していってるわけです

原則というのは教えてもらって理解するのではなく、自分自身の中に記憶されて
忘れ去られている原則を、記憶の中から引っ張りだすものです
人間のみならず生物のすべてが原則を知っているのです、そして原則に沿った生き方をしていた
しかし人間だけが何十万年もの世代交代の途中で、原則を必要としない生き方に変化してしまい、
原則を記憶のかなたにしまい込んでしまったわけです

だから原則を必要とする生き方をすれば、自然に原則が記憶の中から蘇ってくるわけです
ただ無数にある原則のすべてを言葉に変換して表現するのが難しいからみなさん苦労しているわけです

846 :韋駄天はふと考えた:2005/03/28(月) 19:28:16
>>810
生物の中で原則が使われている一例

渡り鳥が季節の変わり目に何千キロもの移動をするのをご存知ですね?
しかし地図も持たない渡り鳥が移動する方向を間違えることなくなぜ正確に飛べるのかを
原則を忘れてしまった人間は不思議がります

また古代の人々が地図も羅針盤もないのに、小さな丸木船やイカダで何千キロもの大海を
方向を間違えることなく島から島へと渡って移動できるのか?
原則を忘れてしまった人間は不思議がります

別に不思議なわけではないのです。すべての生物は原則を知っているので、原則を使って
こうした行為を簡単に行えるのです

847 :韋駄天はふと考えた:2005/03/28(月) 19:39:44
>>810
磁石を使った方位磁石が真北を指すことを、人間界では磁石の指向性がなんたらと呼んでいます
ところが方位磁石がなぜ真北を指すのかは誰も知りません
なぜなら原則を忘れたからです
原則の定義では磁石が真北の方向に最も強い影響を受けるのは当然のことなのです

原則の根幹である偏りの法則を思い出してください「物質は力の弱い方向へと偏る性質がある」
磁石はこの偏りの法則に従って、最も力の弱い方向である真北に偏ろうとして方向を変えるわけです
地球では場所によって力の強弱が違います、地殻内部や海面下は別にして地球上の北半球で一番力の
弱い場所は北極です、南半球では南極が一番力が弱くなります

848 :韋駄天はふと考えた:2005/03/28(月) 19:54:38
>>810
従って北半球ではすべての物質は原則が働いているので、一番力の弱い方向の北極へと
偏ろうとする性質が働きます、この性質に最も敏感に作用するのが力の弱い物質である磁力です
ミクロ単位の微生物から最も大きな生物のクジラに至るすべてが、この原則の一部である磁力の
性質を利用して、自分のいる位置から一番弱い方向を真北と判断して、それを基準にして
体内に記憶された感覚角度で方向を変えて目的地を見つけだしているわけです

古代の人間もまた全く同じ方法で、自分たちの生活しやすい生息場所を見つけては
生息域を拡大させていったわけです

また海面もまた海流があり潮の流れが違います、その海流も原則に沿って
場所によって流れの速さが違うので、そのごくわずかな海流の流れの違いを見分けて
島の位置を探し出しているわけです
これは山の中でも同じことがいえます、自然というのはすべて原則に沿って動いていますので
原則を日常当たり前のように使っている生物では、自分の位置と目的場所を迷わず判断できます

849 :考える名無しさん:2005/03/28(月) 20:01:28




は〜い、一旦CMで〜す

http://red.jpg-gif.net/bbsx/5/img/242185.jpg






850 :韋駄天はふと考えた:2005/03/28(月) 20:09:52
>>810
いまの占い師の大半はニセモノです、いいえすべてといっていいでしょう
古代の人間では誰もが原則の使い手であったために、どの方向へ行けば
たくさん獲物や食料が取れるのか、どの方向へ行けば水があるかなど知っていましたが

しかし人間が文明に溺れていくのと比例して、能力が退化していく過程で原則の使い手は
徐々に減っていき、獲物や食料が多い方向や位置(幸せになれる方位や方法)を的確に
指し示せれる原則の使い手は、重宝されるようになったのです

やがて数少ない原則の使い手は呪術師、祈祷師、山師、占い師、病気を治す魔術師として
派生していき、今日では原則の使い手はほとんどいなくなって原則の使い手の名残である、
神社の神主、仏教の坊主、占いで生計を立てる者などのニセモノに成り下がってしまった

851 :考える名無しさん:2005/03/28(月) 20:46:58
>>845→原則を必要としない生き方に変化してしまい、 
      原則を記憶のかなたにしまい込んでしまったわけです 

原則をしまった結果人類は、こんなに発展を遂げたわけだ。
だったらおまいのマイ原則は今後も「封じ続けた」ほうが良さ
そうだなw

852 :考える名無しさん:2005/03/28(月) 20:52:26
>>韋駄天
いまどき渡り鳥の移動を不思議がるのはおまいぐらいのもんだw
絶滅が心配される渡り鳥だのクジラが原則愛用者なら、
そんなもんいらないよ(笑

おまい、人類を滅亡させたがってるなw?

853 :兎嗣:2005/03/28(月) 21:56:58
どーも。

競馬は当たったのですか?

854 :考える名無しさん:2005/03/28(月) 22:14:15
>851
名無しのくせに批判ばっかだな

もっと大人になれよ

855 :考える名無しさん:2005/03/28(月) 22:22:04
>>854
名無しに言われるとは…w   (o_ _)o ドタ

批判じゃないド。
単なる指摘ヨ、詩的じゃないけどネ。

あと、おまいみたいなアホな大人にゃなりたかネw

856 :考える名無しさん:2005/03/28(月) 22:38:24
>855
わざわざレスくれちゃって
ま、がんばっておくれや

857 :考える名無しさん:2005/03/28(月) 23:04:13
>>856





  「がんばれ」の意味を知ってるか?







858 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 00:43:27
ちんちん!

859 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 00:50:04
「ファイナル・アンサー?」

860 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 01:17:41
俺は天才だった。

861 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 03:31:55
偶然! 俺もだ。

862 :720:2005/03/29(火) 03:41:16
>>844
過去ログ1〜7を全部読むのに何日もかかりましたよ〜
何回も読み返してみたり、それでも理解できなかったり。
ほとんどは読んで「へぇ〜なるほど〜そういうことだったのか〜」
と感心してばかり。
イメージで言うと皆さんのレスは「初めて食べる美味しい料理」
こんな料理があったのか〜!美味しいな〜とか
美味しいかマズイかよくわかんないけど、なんか凄いな〜 とか

でも肝心の「料理の仕方」がわからないので、自分では作れないって
感じです。

韋駄天さんの偏りの法則を読んだ時も衝撃でした。
今まで、原則をこんなにハッキリ説明したレスは初めてだったからです。

ただ、1さんがこの偏りの法則について、まったく反応がなかったのが
印象的でした。この部分には敢えて無視してるような感じを受けました。

俺の中で印象に残ってる人(1さん以外)は、「俺」「76氏」「百鬼夜行」
「関西の人」「韋駄天」さんです。


863 :720:2005/03/29(火) 03:46:48
>>群れのリーダーに求められている一番の才能は、知能でも技術でも政治的手腕でも
>>軍事的才能でもなく、群れを不安にさせない強気な態度です
>>群れを不安でおびえさせることなく安心させるための、強気な態度を見せれる人ほど
>>群れのリーダーとして頭角を表わしていけるのです

この文章は今でも、凄く印象に残ってます。案外リーダーに求められるのは
こういうものなのかも・・と。

1さん、今、老子を勉強してます。
昔の人が言ってることと1さんが言ってることが
とても似てるのに驚いています。

864 :720:2005/03/29(火) 03:53:17
自分を見つめていくスレも読み始めました。
1さんは76氏=Kを原則を理解できてない
と言ってましたが、それでもこんなに賢い人がいるんだと
びっくりしてます。レスも非常に読みやすい!

俺さんも76氏を自分と同レベルって言ってましたね

865 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 04:47:56
ジエン タイカイ ヤッテルノッテ ココデスカw

866 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 04:49:04
ジブン ハズカシー スレニ ナッタナw

867 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 04:49:59
ズイブンw w

868 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 05:08:02
原則知りてー奴に告ぐ。
一から出直せ。
さもなくば諦めろ。君には一生分からない。





869 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 09:02:25
カタカナくんは他の人が誉められるのがよっぽど嫌いらしいね

870 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 15:50:20
>>869
1よ、自演や批判してるヒマがあったら
しっかり自己と向き合ったほうがいい(笑

871 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 16:48:19
おちんちん!!

872 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 17:17:56
>>862-864  1ハ 「ジブンヲ ミツメテ イク」ノガ センケツw

873 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 18:18:49
カタカナくん720に興味津々のようだ。カタカナくんの淡い恋…

874 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 20:31:49
オマイ、720ニ ズイブン ネッシン ダナw

875 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 23:36:22
いや、カタカナくんの恋が気になる

876 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 23:46:21
あそうか、カタカナくんは720がジサクジエンと思ってるわけか。そいでツッコんでるわけか。
カタカナくんも720に誉められたいのかと思った。

でも、俺にとってはカタカナくんが一番だよ!

877 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 00:18:22
オレノ コイノ アイテハ オンナw ソレモ ピカイチ デナキャ ダメボ  ^^;

878 :竜牙兵:2005/03/31(木) 17:58:40
あれベンハーじゃなくてスパルタカスだったかもしれん。ほいではの。

879 :考える名無しさん:2005/03/31(木) 23:32:53
そういえば、今話題のホリえもんが、いつだったか、
「Win Win の関係」とか言ってたなぁー、
ここの1が奨める「7つの・・・・」の本を読んでるっぽいな。

880 :ローカルルール審議中:2005/03/31(木) 23:51:52
win-winは比較的前から経営者の間では流行ってるね。
「7つの・・・」から来ている可能性は高そうだが。

881 :ローカルルール審議中:2005/03/31(木) 23:53:10
test

882 :ローカルルール審議中:皇紀2665/04/01(金) 00:20:53
win-win→相互利益のテクなんて、何十年もの歴史のある
伝統的といってもいいぐらい交渉技術ボ。
アメリカが政治経済の分野で一番採用し、成功してるボ。
「7つの・・・」のコヴィーはパクっただけw

883 :考える名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 00:45:14
>882
しかしコヴィーは世に広めた功績が大きい。

君も何か世の中に貢献したらどうだい?
引きこもってないでさw

884 :ローカルルール審議中:皇紀2665/04/01(金) 00:55:31
うぃーん うぃーん の関係

885 :ローカルルール審議中:皇紀2665/04/01(金) 02:32:25
>>883
馬鹿だなw
コヴィーの生れるずっと前からあるのよ。
それにコヴィはWinWinにはあまり詳しくないw

それから、俺は資産で食えるからいいが
おまえ、早いとこ面接行かないと周囲が心配
てか、迷惑するだろ(爆 !! 

886 :ローカルルール審議中:皇紀2665/04/01(金) 04:22:25
うんこー

887 :ローカルルール審議中:皇紀2665/04/01(金) 04:31:58
>>885
そうか笑えるほどお前は詳しいのか。
なら、今話題のネット社会とメディアにおけるM&Aを含む融合とガバナンスについて、
WinWinの関係にするにはどうしたら最善か示せよ。

888 :ローカルルール審議中:皇紀2665/04/01(金) 05:05:31
>>887
おまい、教わる者の態度じゃないなw
腰をもっと低くしろ、低く。
そんなんじゃ学べるものも学べなくなるぞw

あと自分のした質問の意味がわかってないだろw
精査して問い直せ。

889 :ローカルルール審議中:皇紀2665/04/01(金) 05:10:12
>>888
わかんないなら引っ込んでろw

890 :ローカルルール審議中:皇紀2665/04/01(金) 05:15:53
>>889
論理も根拠も無い自分に気づけよ、タコ(爆 !! 
情けないレスかますなw

891 :ローカルルール審議中:皇紀2665/04/01(金) 05:42:44
>>890
分からないんだろ

892 :ローカルルール審議中:皇紀2665/04/01(金) 05:45:40
>>891
質問になってね〜のが、わからないんだろw

893 :ローカルルール審議中:皇紀2665/04/01(金) 05:53:00
>>892
直して答えてみ。


894 :ローカルルール審議中:皇紀2665/04/01(金) 06:04:19
>>891
逃げちゃったよ(ノ∀`)

895 :ローカルルール審議中:皇紀2665/04/01(金) 08:10:10
バチカンのサイトに原則が公表されとる…

896 :考える名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 11:05:58
イメージの専横は単なる資源の浪費。
絵に添って餅を作るってね。
教科書を肉体化しただけでは手術はできないよ。

897 :考える名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 11:51:05
>>895
それなに?

898 :考える名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 12:55:03
ちなみにイメージだけが突出した奴は、
アプローチが多いと同時に、言い訳も多い。
体と教科書は違うのだよ。

899 :考える名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 13:15:56
お金はイメージだから資源を軽く追い越す。
体からはみ出るともいえるかな。
生産力があるからといって、それを競えば良いわけでもないね。
韋駄天の嫌いな消費専門の人間が必要になっちゃう。
適正価格は単なるコストカット競争からは生まれない。
均衡に至る前に資源が枯渇することは十分ありえる。
現経済は効率的な無駄遣い競争ともいえるかもね。させたもの勝ち。

生産能力があるということと、それをしなければならないかどうかは、
別問題。生産を競うことが加熱すると恐慌が起こるけど、
最近は広告産業の使い方で回避できるようだね。
みんなが生産者になろうと叩き合って必死だけど、
重要なのは常に生産者でなくては満足できない態度ではなく、
要請があればいつでも生産者足りうる能力ではないかな。

900 :考える名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 13:40:14
生産力といっても品質のそれを競うことは悪くないと思うけど、
実際は品質の先占を競ってるだけだからね。
品質よりも実際、先占のほうが重要なだけなら、
品質以外にもやり方は色々ある。たとえば、相手の品質を落とす。
どれを選ぶにしても、重要なのは面の皮だよ。

901 :韋駄天はふと考えた:皇紀2665/04/01(金) 19:00:28
>>899
それそれ、そういう経済社会を私は目指しているんです
生産者党を立ち上げたのも、今の資本主義構造では欠陥だらけだからで、
今の社会経済を一言で表すと「伸び縮みできない鋼鉄の社会」一度枠組みが
決まったら、社会にしろ経済にしろその枠を越えて活動や枠を小さくさせての
活動はできず、一旦枠組みからすべてを破壊してやり直さなければならない

つまり伸び縮みがなく融通の利かない社会が帝国主義や資本主義や共産主義

そこで私が考え出したのは融通性のある伸縮自在の枠組みを持った社会構造で、
この伸縮自在の社会構造を可能にする制度は「職3分割法」で、職3分割法とは
すべての国民に最低限3つの職業をこなせる技術を取得させる機会と教育を施すこと

902 :韋駄天はふと考えた:皇紀2665/04/01(金) 19:11:53
生産者党が推し進める「職3分割法」で何が変わるかといえば、例えば
東西冷戦が終わって東西の軍備拡張による一触即発の緊張は緩和されたのに、
自衛隊や政治家は新たな軍事的緊張状態の標的(北朝鮮・中国・テロ活動など)を
無理矢理作り上げては、無駄な軍備増強政策をやめようとしない
(いわゆる役人の利権維持のためだけの無駄な軍備増強予算政策)

また司法や警察においても、自らの利権維持と拡大のために、犯罪率が低下しないように
犯罪者の処罰を軽減したり、将来の犯罪者予備軍となる少年らの刑罰を著しく軽くする

公務員が不要になって数を減らすのではなく、さらに利権のために数を増やすことしか考えない
これでは生産力のない公務員に予算のすべてを食われて消費されるだけで、社会はどんどん
息苦しく不自由で重い経済社会になってしまう

903 :韋駄天はふと考えた:皇紀2665/04/01(金) 19:21:29
そこで公務員にも「職3分割法」を適用させて、司法、警察、政治、自衛隊、消防、教員などの
公務員組織も、生産業や生産業を補佐するサービス業をメインで生計を立ててる者から、
選んで編成しなおす

生産業50%、運輸・サービス業25% 公務25%の割合で、国民の誰もが生産者であり
誰もが運輸・サービス業もでき、誰もが公務もできるといった、職業を固定化せずに
簡単に職業の垣根を飛び越えて、今最も必要な職業に人材を大量に振り分けたり
今は余り必要としていない職業から人材を引揚げさせて、他の職業へと振り分ける

こうすることで利権がらみの汚職も無駄な予算浪費も消えて、健全で身軽で本当に
自由な社会へと国は生まれ変わる

904 :韋駄天はふと考えた:皇紀2665/04/01(金) 19:29:41
利権や腐敗や汚職といった構図は風通しの悪い組織ほど日常的に起きる
しかし「職3分割法」によって組織の垣根を飛び越えて人が行き来すれば、
風通しはよくなり利権や腐敗や汚職といったことはできにくくなる

利権や腐敗や汚職がなくなれば社会から無駄に動く金はなくなり、すべての金が
有益な方へと使われだす、そうすれば税金も国家予算も少なくなり、国民は身軽で
労働時間も大幅に減って楽しくストレスのない社会生活を送れる

最も私は金を使う社会自体も欠陥制度であると考えているので、すでに金を使わない社会の
新しい枠組みを考えているが

905 :韋駄天はふと考えた:皇紀2665/04/01(金) 19:39:04
「職3分割法」を制定すれば、例えば国家予算カットのため
公務員や教員を来年度までに50万人削減するといった政策を打てば、
公務や教員しかできない公務員は一斉に反対して、この政策は潰されるだろう

しかし公務員が生産業もでき運輸・サービス業もこなせれたら、誰もが反対せずに
すんなりと他業種へ移転できる
そうすれば国家予算カットのための公務員削減も計画通り行われ、国家予算の
借金増加は食い止められる

政治家も両院で500人づつも不要なのだから、他業種へ早いとこ移転させないと
いけないのだが、政治家自体無能の金食い虫ばかりだから、他業種で働けない
だからこういう無能政治家共を早いとこ使えるようにしなければ

906 :ローカルルール審議中:皇紀2665/04/02(土) 00:15:58
>>882-905は嘘つき。

907 :ローカルルール審議中:皇紀2665/04/02(土) 00:32:04
嘘つきと言うより妄想ですよ妄想。

908 :ローカルルール審議中:2005/04/02(土) 03:47:07
日付の問題ってことなんだろう

909 :ローカルルール審議中:2005/04/02(土) 14:34:31
韋駄天はとりあえず1に金出してもらって政治家になれよ。

910 :ローカルルール審議中:2005/04/02(土) 17:30:23
このハンドルはやってるのか。

911 :考える名無しさん:2005/04/02(土) 19:43:18
>>910
「ローカルルール審議中」←これか?

書き込みして分かっただろうけど、今のデフォルトだとそうなるらしい。

912 :ローカルルール審議中:2005/04/02(土) 21:44:45
 

913 :名無し:2005/04/02(土) 23:40:43
>>901-905
君は、ある一つの視点から見た古い規則(価値観)を壊して
今のとは別の、ある一つの視点から見た新たな規則(価値観)を生み出して
その、ある一つの視点から見た新たな規則(価値観)で、
改めて人類を縛りたいようだね。
さてそれは原則かい?

914 :ローカルルール審議中:2005/04/03(日) 07:09:03
共産主義にしよう、ってことだけでは?

915 :韋駄天はふと考えた:2005/04/03(日) 19:55:28
本日の競馬でコテンパンに打ちのめされて、ようやく立ち直った私が来ましたよ

いやあ競馬っていいもんですねぇ
毎週負けるたびに精神的に打たれ強くなり、また賢くなっていく気がする(負け惜しみ)
昔の合戦では一度負けたら命取られてハイ!ジ・エンドってな感じで、次はこうしようああしよう
といった戦略も作戦も立てられないもんね
それに比べて競馬は金は取られても命はとられないから、何百回でも戦(競馬)に参加できるし
競馬をそげな感覚で参加しとりますけん!(なぜか広島弁)


916 :ローカルルール審議中:2005/04/03(日) 20:04:46
>>915
ずいぶんと生産性の無い趣味だな、いや、もしくは、
その生産性の無い博打を生活費を得る為の手段にまでしているのかな、

いやはや生産者党万歳だな。

917 :ローカルルール審議中:2005/04/03(日) 20:07:05
晴れやかな気持ち

918 :韋駄天はふと考えた:2005/04/03(日) 20:07:05
>>913
生物は今の状態が不安定であれば、変化してさらに成長しようとする性質がある
しかし今の状態で充分安定していればこれ以上変化を望まない(シーラカンス談)

ある一つの視点から見た古い規則(価値観)が不安定な状態であるがために、
より成長した安定状態の新しい規則(価値観)作ろうとする者が現れる

群れの数が少なければ安定している状態でも、群れの数が多くなれば不安定な状態にも
なってくる(韋駄天談)
つまり群れの数とエサの量に合わせて、規則というのは適正に変化させていかないと
群れの住人達の不安感増大とストレス増大の原因になる

群れの住人達の不安感増大とストレス増大が解決されないと、群れの分裂現象が起きる
私達の体の細胞が分裂していくのもこの性質を利用している

919 :韋駄天はふと考えた:2005/04/03(日) 20:19:41
人口百万人の町に住むある賢者が、町の住人が争い事を起こさないで済む
すばらしい規則(制度)を考えたとする
たしかにその規則は欠点もなくすばらしい規則で、町の住人は平和に暮らすことができた

しかし町の人口が増えていくにつれて、だんだん規則に欠陥やほころびが見えてくるようになってきた
町の人口が一千万人に達すると、ついに町の住人は今の規則ではいろいろな問題が起きて平和的に、
暮らせなくなったとして争いを始めだした

そして町は新しい規則を取り入れた住民達と、古い規則を守ろうとする住人達とで
ふたつに分裂してしまった

今の民主資本主義制度ではいったい何億人までの群れをまとめれることができるのだろうか?
国民に不満が高まっているということは、すでに民主資本主義制度の下での群れの維持に
限界が生じているということ

これはこの制度ではこれ以上大きな群れを維持できないための分裂する前触れと見ていい
共産主義は最大2億人の群れで分裂した、中国の共産主義でも8億人を越えるところで
群れが分裂しかかりやむをえずに資本主義経済を導入した
国家が軍や警察などの強い力で押さえつけても限界に達した群れの分裂は防げない

920 :韋駄天はふと考えた:2005/04/03(日) 20:32:18
>>914
共産主義はダメだよ、欠陥が多すぎる
元々共産主義の考えは数十人までの家族単位の群れから成長したもので
数億人にもなる大きな群れを平和的に統制できるだけの制度ではない

ソ連や中国が億人以上の群れを維持できたのも、暴力と恐怖で国民を
統制してただけで、自由な空気の元では共産主義では大きな群れは維持できない

今の民主資本主義も、自由な空気の元では大きな群れを統制できなくなったために、
警察や軍の力をどんどん強めては、暴力と恐怖で国民を統制しようという流れに変わりつつある
アメリカは建国当初から暴力と恐怖で国民を統制している国で、「自由な国アメリカ」という
キャッチフレーズは、国力を増すために必要な移民を世界各地から集めるために、使われた
プロパガンダ政策の一環
(自由の女神像も「自由の国アメリカ」という印象を、船で渡ってくる移民に植え付けるために作られた)

921 :韋駄天はふと考えた:2005/04/03(日) 20:43:30
>>916
知能ある者は文明の発達によって不要になりつつある、自らの優れた能力を
退化させないためにギャンブルにのめりこむ

靴をはくようになった文明人に、素足で野や山を駆け回る強靭な足の裏の皮膚はなくなった
地図を頼りに移動する文明人に、勘を頼りに自分の居場所や目的地を探し出す能力はなくなった
便利な道具と生活に慣れた文明人に、道具も何もない不便な生活で生きることはできなくなった

922 :韋駄天はふと考えた:2005/04/03(日) 21:00:33
資本主義というのは数少ない金持ち(権力者・経営者)が、たくさんの労働者から
金を搾り取っていく制度
したがって群れの人口が数千万人の場合の貧富の差と、群れの人口が数億人の場合の
貧富の差では著しく違ってくる

資本主義経済の下では、億人を越えると途方もない大金持ちがどんどん生まれるかたわら、
途方もなくケタ違いに多い貧乏人が生まれてくる
資本主義経済の群れが10億人を越えてどんどん大きくなればなるほど、一国を買えるだけの
金持ちもたくさん出るのと引き換えに、明日のパンすら買えない極貧者もどんどん生まれてくる
よって資本主義が限界になる最大国家人口はせいぜい五千万人程度とみていいだろう

そこで私は資本主義や共産主義に変わる新しい制度を考え出した
この新制度では200億人の人間の群れでも不満なく平和に暮らせることができる

923 :ローカルルール審議中:2005/04/03(日) 21:33:55
私がSMプレイで3人の女性を支配する。
その女性がSMプレイで9人の男性を支配する。
その男性が27人の女性を支配する……という風にやっていけば、
いつか世界征服ができる。……すごい発見だ!!

924 :ローカルルール審議中:2005/04/03(日) 23:39:25
韋駄天とは仮の姿!
その実態は
開運パワーを研究科講師
ジョン太夫セガールなのだ!

925 :ローカルルール審議中:2005/04/04(月) 01:31:34
全ては自分の一部です。認知出来ないだけなのです。貧富の差なんて問題では無いのです。

926 :ローカルルール審議中:2005/04/04(月) 08:02:00
>>921
真に優れたものは、もはや必要なくなった能力は躊躇なく切り捨てて、
自分の脳に、より新しく有効なもののための余地を作るようにするのではないかと。

927 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 03:30:25
お前たち!
アニョハせよ!
アニョハ!
アニョハをするのだ!

928 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 06:17:51
アニョハやってみましたけど、ムズカシー

929 :927:2005/04/05(火) 12:46:06
へー。
やれたんだ・・・
それでアニョハって何なのよ?

930 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 20:24:56
え? じゃあおれがやったアニョハは何だったんだ?
サイコロみたいのがたくさん出てきたけど…

931 :ローカルルール審議中:2005/04/06(水) 19:26:06
1ってさ口だけだよな
少しでも実際になんかやれよ

932 :ローカルルール審議中:2005/04/06(水) 19:51:31
1に小むずかしー事、聞いても駄目ぽ。
たまに出てきたら、うんうん、なるほど
って言ってやりゃいいのよw

933 :韋駄天はふと考えた:2005/04/07(木) 07:46:09
早起きして朝風呂にのんびりとつかっていろいろと考えてたら
また重要な原則考えついたよ、やっぱ人間てのは原則の塊なんだなぁと
しみじみ思ったね

>>924
開運パワーの研究家でなく、運を数値化して自在に操れる運数学者を目指しているんだけど?
運の仕組みについては毎日少しづつ考えててだいぶ前進してきたよ
運の完全解読までもう少しだね(と思う)

934 :韋駄天はふと考えた:2005/04/07(木) 08:01:06
>>926
おっしゃる通りです

ちなみに私が掲示板のあちこち書くようになったのも、自分の脳に新規に思考して
記憶する空きスペースが(多分記憶を奥にしまい込んで忘れるだけだと)なくなったと
感じ始めて、せっかく思考して記憶した大事な部分を忘れ去りたくないから
掲示板などを(自分のパソコンが壊れても書き込み記録が消えないので安心)、読み返せば
全容をいつでも瞬時に思い出せるように要所要所を書き溜めしている

それから
>もはや必要なくなった能力は躊躇なく切り捨てて
この部分はどれが必要な能力でどれが切り捨てていい能力かが、識別するのは
難しいはず、自分ではいらないと思っても時代がその能力を要求してきた場合には
一度捨てた能力を取り戻すのは難しい

例えば人間の視力はどんどん低下している、むしろ文明の機械化に合わせて
遠くを識別する必要がなくなった遠視能力を捨てて、図面や文章やボタン操作などの
近い部分をより細かく識別する近視能力優先に切り替えているのだと
だから人間の視力が低下しているのは退化ではなく進化にあたるのでは

しかし文明が突然機械化をやめて、原始的な生活に戻らざるを得なくなったら
近視能力が発達した人間はたちまち遠視能力の必要な環境に適応できなくなり
絶滅しやすくなるだろう

935 :韋駄天はふと考えた:2005/04/07(木) 08:09:02
朝風呂につかって思いついた原則を書き留めておこう
この原則は非常に重要ではあるが特許につながるものではないので
公表しても大丈夫

人間には右利きと左利きがあり、右利きの方が圧倒的に多いのはみなさんもご存知ですね
そして左利きの人には利発で賢い人間が多いと昔からよく言われていました
その理由がわかりましたよ、人間の体っていうのはよくできているなぁとお風呂で感心しました

右利き左利きにはそれぞれ役割によって利き腕が変わったのです
役割によって利き腕が変わったのも、これまた原則に沿ってそういう振り分けになったのですよ

936 :韋駄天はふと考えた:2005/04/07(木) 08:18:36
人間には右利きと左利きがあり右利きが圧倒的に多い、それはなぜか?
人間の体の仕組みを見ると脳に次いで大事な心臓の位置は、自分から見て左側に
ありますよね?

ですから左腕で心臓を守り、右腕でこん棒などを持って戦うためと
いままで考えられてきましたが、これでは左利きがいる理由が説明できませんでした

しかしこれを人間同士のなわばり争いの戦いで攻撃する側から見ると、右手にこん棒
などを持って相手を攻撃すれば、相手の急所である心臓を最短距離で狙い撃ちにできるのです
左手でこん棒を持って相手の急所の心臓を狙い撃ちにしても、相手も右腕にこん棒を持って
同じく反撃してくるので、左利きの人間では心臓までの距離が少し遠くなって相手の攻撃に先に
やられて倒されてしまいます

937 :韋駄天はふと考えた:2005/04/07(木) 08:24:41
だからこん棒とか槍とかを持って相手を攻撃するには、急所の心臓に最も
近い位置にある右腕に持つとより戦いが有利になるのです

ですから太古の昔から繰り広げられてきた人間同士の生存競争による、
淘汰の中で左利きでこん棒を持つ人間は次々と殺されていって
生き残っていったのが右利きでこん棒を持った人たちでした
それで右利きが遺伝子情報として残り、生まれた赤ん坊は成長過程で
自然に右利きになってしまうのです

ではその中でどうして左利きの人間もできるのでしょうか?

938 :韋駄天はふと考えた:2005/04/07(木) 08:33:18
ここでヒントになったのは昔から言われている、左利きの人は賢い人が多いという
事実でした
実際私も生まれてから自然と左利きなっていったので賢い人間なのです

つまり赤ん坊の時点で将来賢くなりそうな人は、自然に左利きになっていくのです
赤ん坊の時点で脳が成長していく過程に、群れの中で赤ん坊にも将来の役割が
決定していき、その役割の決定に従って脳の発達が優れてきて賢くなり
自然に左利きになっていくのです

ではなぜ左利きの役割が必要なのかといえば
群れと群れとの生存競争を賭けた戦いでは、負けた方はメスの一部を残して群れの人間
全部は皆殺しにされます
これは近年の戦争でも行われている手段で、負けた方が皆殺しにされる戦いは太古の昔から
今日までずっと続いているのです

939 :韋駄天はふと考えた:2005/04/07(木) 08:44:17
負けた方の群れが皆殺しにされる戦いで、全員が右利きでこん棒などを
持って戦うのと、一部の賢い人間だけが左利きで残り全員が右利きで戦うのでは
左利きで賢い人間のいる群れの方が勝ちます

戦いの中で左利き人間の役割は、知恵を使って味方に有効な攻撃指示を出したり
戦いの作戦を考えたりする役目です、また相手の群れの情報を探る役割もあります
これらの役割の人間はこん棒を持って相手を打ち倒す必要はありません
こん棒を持って相手を打ち倒そうとする味方の群れの後ろから、相手の群れの状態を把握して
有効な攻撃指示を送る続ける役割です

ですからこれらの役割の人間は相手を倒すために右利きでこん棒を持つ必要はないのです
しかし相手の攻撃から自分の心臓を守る必要があるので、左腕でこん棒を持って自分の心臓を
狙われないように守っているのです

こういった大多数の右利きが攻撃して、少数の左利きが戦いの指示を出していく群れが
戦いに勝利し続けて、生存競争に勝ち残って遺伝子情報として記憶されていったのです

940 :韋駄天はふと考えた:2005/04/07(木) 08:55:03
ですからこれは現在の戦いや戦争でも同じです
大多数の右利きの人間が銃を持って相手の心臓を狙って攻撃する役割で、
少数の左利きの人間は脳が発達して賢くなっているので、盾を持って
自分の心臓を守り情報指揮官としての役割を果たせば、どんな戦争でも
最も有利な戦いを繰り広げられるのです

したがって左利き人間を指揮官に多く採用した軍隊ほど戦争に強く勝てるわけです
ただし赤ん坊の時点で自然に左利きになった人間だけで、矯正によって無理やり左利きに
なった人間に指揮官を任せても元々賢くはないので戦いによる効果はでません

これが人間が長年の戦いの経験で学んだ右利き左利きの役割による原則です

941 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 09:47:02
>>938
> 実際私も生まれてから自然と左利きなっていったので賢い人間なのです

なんだよ〜 書くなよ〜

俺が

>>935-940
韋駄天は左利きと推測される。

って書きたかったのに〜

左利きは優秀で、優秀だから生き残ったのだ、と書くだけでいいのでは?
棍棒とか心臓とかの話を持ち出すと、「左利きは戦いに弱くて身を守ること
しか出来ない」ってことになるだけだと思う。
左利きは優秀なのかどうかは知らんけど。

942 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 12:12:30
日本じゃ、左利きだと親が右利きになおすのよw
アメリカじゃ、それやらないから左利きは珍しくない。
もう少し事実にそってモノ言え、韋駄天w

943 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 13:19:46
韋駄天は残したいんだな
残らないことを受け入れられないんだな
残らなかったはずのものにも執着したいんだな

何事をも受け入れられる心を作るよりも
嫌なことは受け入れないですむように工夫するわけだ

弱いんだな
臆病なんだな

絶滅の可能性が高いのは弱い韋駄天の方だ

944 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 13:25:22
>韋駄天
噂を信じちゃいけないよ♪

945 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 13:53:44
>韋駄天
めちゃくちゃ胡散臭いな。中学生だってそんな屁理屈信じないよ。

946 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 15:45:26
でもあのコジツケは楽しい。中学生には分かるまい

947 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 16:20:51
楽しけりゃそれでいいよねぇ

948 :韋駄天はふと考えた:2005/04/07(木) 19:45:15
プロ野球では9人全員が右バッターのチームと9人全員が左バッターのチームと、
9人のうち右バッター6人で左バッターが3人いるチームとでは、どのチームが一番
得点力があるのか?プロ野球ファンなら誰でも正解を答えれる

同じようにプロ野球では、ベンチ入りしている9人のピッチャー全員が右投げのチームと、
9人のピッチャー全員が左投げのチームと、9人のピッチャーのうち右投げが6人で
左投げが3人のチームとでは、どのチームが一番防御率が高いのか?プロ野球ファンなら
誰でも正解を答えれる

最も強いチームの右バッターと左バッターの比率、右投げと左投げの比率、そして一番強い
軍隊での右利きと左利きの比率が、プロ野球における左右の比率と一致するのではないのか?
それで最も組織力が発揮できる左右の比率は、右3:左1か右4:左1だと考えられる
>>942
だからアメリカにおける左右の比率が最強の組織の比率に近く、日本では親や教師が左利きを
右利きに矯正するため左利きが極端に少なくなっているのだと考えられる

949 :韋駄天はふと考えた:2005/04/07(木) 20:17:45
銃などの武器を持った右利きの攻撃隊4人に対して、左利きの戦闘指示を出す
リーダーが1人のチームが1個小隊として何百個も編成されて、ひとつの軍隊となれば
その軍隊が恐らく最強の軍隊となりうる

太古の昔から繰り広げられてきた戦争もこうした方法を取った民族だけが勝利して
生き残っていったのだと考えられる
だから知能が低い右利きが劣って賢い左利きが優れているのではなく、右利きと左利きが
1つの集合体としてバランス良く組み合えば優れた最大能力を発揮するものだと思えばいい

950 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 23:20:13
人類は左利きか右利きかによって全ての能力が決定されてしまいます。
右利きの人は頭が悪いので賢くなる努力をやめて体を鍛えましょう。
左利きの人は頭が好いので賢くなることのみに力を注ぎましょう。


って?

951 :ローカルルール審議中:2005/04/08(金) 02:34:03
俺さんはサウスポーですか?


952 :ローカルルール審議中:2005/04/08(金) 09:41:55
俺さんか韋駄天に質問

好きな食べ物と嫌いな食べ物を教えてください

また、食べ物が人間の脳に、知力にどのような影響を与えると予測しているかを
教えてください。

そして自分自身の現在の知力・ものの考え方に過去に食べてきたものがどのように
影響を及ぼしていそうであるかについて分かるならば教えてください

953 :ローカルルール審議中:2005/04/08(金) 19:48:13
韋駄天おめでとう。一部で支持されてる「俺」ってやつと並び称されるようになったね。

954 :韋駄天はふと考えた:2005/04/09(土) 02:14:47
>>941
どうせなら「韋駄天は両利きだと推測される」と書いてほしかった

実際私は元々は左利きなのだが、右手もよく使うようにしているので(投げる、打つ、書く)
現在はほぼ両利きに近い状態

>>950
そういう発想はよくない、元々左利きだったのが親から矯正されて右利きになった人もいるし
だから
右利きの人は左腕もなるべく使うようにして、右脳の発達を促して賢くなるべきだ
左効きの人は右腕ももなるべく使うようにして、左脳の発達を促して強くなるべきだ
と考えるべき

955 :韋駄天はふと考えた:2005/04/09(土) 02:40:17
>>952
好きな食べ物:野菜、パン、豆腐、納豆、漬物、ポテト、菓子、饅頭、チョコ、麦茶
嫌いな食べ物:肉、果物、アメ、ガム、ウーロン茶

食べ物は人間の脳や知力に影響を与えるより性格や行動に大きな影響を与えているよ
ただし食べ物が不足して慢性的に飢えている状態になれば知恵を働かせて、食べ物を
確保する方法を考えるようになる
だから食べ物にいつも恵まれている状態では、脳の知力は発達してこない

そして脳や知力に最も影響を与えるのが温度で、熱帯地方の人より寒冷地方の人の方が
総じて賢くなっていく、まぁ寒冷地方の人は熱帯地方の人より冬季のための食料確保に、
いつも知恵を働かせているので賢くもなっているけど、学生とかが家で勉強する時に
暖房で部屋を暖めて勉強するより、身震いするくらい寒い部屋で勉強する方が賢くなっていく

よく家が貧乏で勉強熱心な人は苦労したから賢い人が多く輩出しているけど、貧乏で勉強したから
賢くなったのではなく、いつも寒い場所で勉強せざるをえないから賢くなっていった

だから自分で強制的に、腹減った状態(メシ抜き)と寒い状態(冬でも暖房を止めたり窓を空ける)を、
作り出して勉強したり考えたりすると、脳が本能的に危機意識状態を作動させて今の危機状態から
抜け出そうと、脳の思考力をフル回転で作動させるようになる
そういう生活を日常的に行えば、人間の脳は活発化していって誰でもどんどん賢くなってくる

956 :韋駄天はふと考えた:2005/04/09(土) 02:59:49
>>955
ただし強制的に腹減った状態と寒い状態を日常的に作り出して、脳の回転を
活発化させて賢くする方法は、脳が非常に疲れやすくなるので、
「脳が疲れているな」と感じたらすぐに寝て、脳の疲れをひんぱんに
取ることをお勧めする

これをしないと脳が疲れきってしまい、脳の回転が鈍ってしまいかえって
頭が悪くなってしまう
だから寝つきが悪く不眠症の人にはこの方法で賢くなるのは向かない

自分の体調と健康状態に合わせてこの賢くなる方法の、週間ペースと回数を
決めるといい
そして一通り勉強したり考え終えて脳が疲れてきたら、腹一杯メシを食って
冷えた体を温めてぐっすり眠ること

957 :韋駄天はふと考えた:2005/04/09(土) 03:21:36
また何か考え付いたので最後にもうひとつ

人間が死に直面する時に、過去の記憶が走馬灯のように一瞬で脳を駆け巡る
という話を聞いたことがあると思うけど、これは人間が「もうダメだ助からない」と
考えた時に、脳が本能的に危機意識状態を作動させて脳の回転を、限界速度の最大まで
引き上げた時に起きる現象だと考えている

あなたが「もうダメだ助からない」と思った瞬間でも、本能で動いている脳の部分は
まだあきらめていないから、その瞬間に全部の脳を本能が支配して最大速度のフル回転で
過去の記憶すべてを引っ張り出しては、助かる方法と手段を探し出そうとしている
その状態が走馬灯で、わずか1秒たらずの間に何十年分の記憶がすべて詳細に蘇ってくる

そして本能が助かる方法と手段を見つけてくれた人だけが、奇跡的な生還を果たすわけである

958 :エリートサラリーマン ◆Fn0dptrDJw :2005/04/09(土) 03:42:08
走馬灯で見える映像はランダムではなく、今までの人生で強烈に印象に
残っているものが見えると言います。ですから死ぬ寸前の脳は過去の経
験から生きる方法を検索するよりも、強烈な印象を先にHITさせてし
まうのです。生きる方法を検索する過程で、優先的に強烈な思い出をH
ITするとも言えます。

これは夢の話ですが、人はつらい思いをした時、しばらくはその経験に
関わる夢をみないそうです。これは脳が判断してるのでしょうか?しば
らく経ち、つらい傷が癒えてくる頃、その事柄は夢に出てくるようです
。不思議な話です。走馬灯とも関係があるのでしょうか

959 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 06:29:21
そうまとおもう

960 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 08:46:01
>>957>>958
走馬灯実際見たことあるよ。
自分ではなく家族が事故にあったとき。軽い怪我ですんだんだけど、
「あーーーーーっ!!!」と思った瞬間、その家族と一緒にいたときの
記憶がだーーーーーっと駆け巡った。本当にあるんだね。
ただそれが実際経験したことの記憶かどうかははっきりしないな。
なにせ早くて。

961 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 11:48:43
韋駄天は本当に頑なに物事の一面しか見ないなぁ
無理やり目を背けてもどうやっても見えそうな面すら見てないなぁ
たぶん目を瞑ってるんだろうなぁ

962 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 12:00:19
それでも「俺」よりマシだと思うが

963 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 20:26:18
>>960
へー
その走馬灯で見た内容って、後になっても憶えてたりするの?
それとも、走馬灯みたいに見えた、ってことだけ憶えてて、内容は思い出せない?

964 :1:2005/04/13(水) 00:07:45
>739-741
遅レスに加えてすでに他の人の感想もあるようだが一言。

『ほう、なかなか』といった感想を持った。

ただ、原則的に言えば当たり前のこと。
その当たり前のことが分かってやっと大人の仲間入りというかね。

あとは>743に同意。




>809
適当に回答。

>たとえは良いから一つでも実例を言ってみれ

"映像の原則"ではダメですか?

>物理と数学でどういう原則が見出せたのか
>もしそれがホントならノーベル賞とフィールズ賞ぐらい取れるのでは?

"原則"は人生最大の発見、世界最大の発見。
ノーベル賞、フィールズ賞どころではないだろう。

ただ仮にもフィールズ賞は数学の世界の賞なので、
原則ではそれに値するものではないだろう。

965 :1:2005/04/13(水) 00:08:07
少し個人的な思惑を・・・


むかしむかし、まだそれほど学問が進んでいなかった頃、
一部の学問が進むとその影響は大きかった。

基礎的な物理や数学がまだ確立されていなかった頃、
1人の天才が学問を切り開くと周りの人々に多大な進歩を促した。
(ガロアのように死後何十年かたった後でやっと周りに理解されたような例もあるが)

しかし今は様々な学問は細分化され、
ある種それぞれの分野は平行線を辿るように発展している。

今と比べれば、過去においては確かに一部の天才が世の中を進歩させてきたと言っても良いだろう。
だが、今重要なのは一部の天才ではない。

全人口の理解力の底上げが必要であると個人的に考えている。
少なくとも今の日本くらい豊かになった国であれば、なおさらのことである。

そこで"原則"の普及が有効だと考えられる。

→どう普及するのか、原則の実態などはあとの話になる
 (まずは分かる人たちが増えることが重要だろう)

966 :1:2005/04/13(水) 00:09:32
・・・少し話を進めて

仮にも理解力が上がれば目に見えやすいものとして
高校生などの学生の理科系の習熟度を調べれば分かりやすい。

仮にも今のセンター試験の数学の平均点、
都道府県レベルの学力結果を見ても無惨なものである。

いや、私はその結果を嘆いているのではない。
むしろ改善の余地に希望を持ってすらいる。

実は、私は様々な生徒を指導した経験もあるのだが、
多くは勉強の仕方や、頭の使い方を知らない者が多い。

意外と数学や物理なども、
常識的な話にからめて指導していくと生徒はずいぶん伸びていく。
私はその潜在力が全国に多く眠っていると考えている。

仮にも理解力が増せば各個人の幸福にもつながっていく。
企業経営の中でも1人1人のパワーが大きければ生み出す価値の量も多くなる。

その効用は計り知れない。
地球環境の向上にも繋がっていく。

結局"原則理解"とは人間の理解力の向上に他ならない。
理解力向上の終着点が"原則理解"であるということだ。

天才的な能力の持ち主は、自分の才能の理由は原則によるものと分かっている。
自分が凄いのではなく、それは原則を利用しているに他ならないのだ。

967 :1:2005/04/13(水) 00:10:01
ちなみに、数学・物理を主に挙げる理由については、
理解力の向上の結果を調べやすいからである。

英語や社会科などの教科はやはり暗記的要素(知識量が物を言う)がどうしても強い。
いくら理解力があっても2〜3万の語句を記憶するには時間が異常にかかる。

それに対して数学や物理などは、必要な定理や原理は極端に少ない。
しかもそれらは覚えるというものではなく、"身につける"という類のものである。

よく数学は暗記科目だと言われるが、
理解力のある人にとっては数学も暗記科目に成り下がるくらいの代物であり、
柔軟に思考力が鍛えられてさえいれば、全く難しいものではない。

もっともここで言う数学とは、
すでに分かりやすく体系的にまとめられた教科書の内容を自分のものにすること。である。

文科系に進む人間の理由に、
『理科系の勉強ができないから』というのは少なくすることができるだろうと考えられる。


もう一つの理由として、
必ず義務教育を受けていればこれらの学問を学ぶことになる。

数学や物理の考え方を身につけることは、
人生において、それはそれで一つのモノとして役に立つと思われるからである。

それにそのレベルであれば習得するための労力もそれほどのものではない。

968 :1:2005/04/13(水) 00:10:59
>810
今更ですが、
正直な感想ありがとうございます。

>壮大な釣り?とも思いました。

そう思う方も多くいることでしょうね。

なかなか考え方というのは目に見えるモノではないので、伝えるのが難しいのですが
そのような考え方の有効性を広め、確認したいと考えているのです。

>1さんは原則を説明するのに言葉で説明できないのでとても苦労していると思いました。
>最初は正直、もっと簡単に説明してよ!と思いました。

これは原則を理解できた後に
簡単に説明できない理由を体験してもらいたいですね。

969 :1:2005/04/13(水) 00:11:32
>810
>私は今まで、あまり考えるという行為をしてきませんでした。
>普通に流れに流され生きてきました。
>このスレにきて、「76氏」「俺」「ワイ=おっさん」「百鬼夜行」「完全理論武装論者」
>などなど、すごい思考力のある賢い人々がゴロゴロいるのを
>知って衝撃を受け、また自分の低レベルさを思い知らされました。
>
>私は原則を理解するには、とても遠い所にいるのでしょう。

意外と、そこに挙げられた人たちよりも
あなたの方が近いところにいるかもしれませんよ。

>本当に理解したいです!
>
>先ずは紹介されてる本を読んで、また来ます。

ひとまず期待して待っています。
また何かありましたら書き込みしてくださいね。

970 :1:2005/04/13(水) 00:11:56
>810
>「原則」とは偏りの法則のことです。(かたよりの法則)
>偏りの法則とは「すべての物質は力の弱い方向へ偏ろうとする性質がある」
>(過去ログ5 の278)
>これも原則の一部を見てるという感じなのでしょうか?

ですね。
物理的に言うと、物事は低いエネルギーの位置に落ち着くという原則ですね。

>822-823 も、
同じ事を言っているのでしょう。なかなか面白いですね。


>812
>ところで、人生相談板の方のスレは、どうなったの?

すでにdat落ち。
やはりスレは一つで良さそうなので、今後の進出予定はありません。



ひとまず書き込んでおきます。

971 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 15:03:52
身につけるというのは、自分の一部のように大切にするということかな。
あるいは、大切にして自分の一部にするのかな。
でも、自分が粗末だったらどうしようもないよね。
多分食べても食べても満足しないのは、余計なところに力が入ってるか、
消化できてないのかもね。でも、その状態が続いたほうが儲かる有様よね。

972 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 15:50:44
”映像の原則”じゃだめだなあ。それぞれの分野には古くから培ってきた伝統の技がある
ってたけだもん。

1の「原則」ってのは「基礎をしっかり固めとけば応用力もつきますよ」
っていう勉強法に過ぎない感じだね。

ノーベル賞とかフィールズ賞とかいうレベルの話じゃないね。

1の「原則」っていうのは結局は啓蒙時代の「還元論」なんだろうけど。

973 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 17:20:14
ついに原則が言葉で表わされたぞ!
k見てるか?お前があれほど知りたがってた原則がこれだ!

>>966
> 結局"原則理解"とは人間の理解力の向上に他ならない。
> 理解力向上の終着点が"原則理解"であるということだ。

なんだ、簡単に言葉に出来るじゃん。説明されちゃうとあっけないね。
だから今までのらりくらりと言葉をにごしてきたのか。

974 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 18:54:11
>ついに原則が言葉で表わされたぞ!
>k見てるか?お前があれほど知りたがってた原則がこれだ!
>
>>>966
>> 結局"原則理解"とは人間の理解力の向上に他ならない。
>> 理解力向上の終着点が"原則理解"であるということだ。

これって原則じゃないじゃん。
ゴールが原則だよってことでしょうに。

975 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 19:40:21
どうしても原則を「なんだか分からない高級なもの」にしときたいわけね

976 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 19:40:25
原則が分からなそうな香具師の発言が多いな

今のところ原則が分かってる香具師の言うには
老子の言う「道」ということで一致している(ログのpart2あたりまで)

知りたい奴は
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/8318/top.html
ここか、1の紹介してる本でも読んでみることをすすめる

977 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 19:47:24
その割には1はのらりくらりしてたなあ。道のようで道じゃないぐらいのことは言ってた。
マトリックスだともいってたなあw エバンゲリオンと言ってた事はあったっけ?
ガンダムだ、ぐらいのことは確実に言ってた。

やっぱ「理解する」ってことなんだと思うよ1が考えてる事は。世の中を上手く理解
できるようになることそれが原則、そのためには基礎を固めましょうと学校の先生が
いうようなことを言ってる。

978 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 21:06:50
>977
世の中を上手く理解できるようになること≠原則

661の言うように
>あとお前の「自分の中にある何か」で原則を置き換えて考えようとするな、何かに例えるな

979 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 21:43:39
それはお前の原則が、ってことだろ。この際お前の原則はどうでもいい。
しかし随分古いレス引っ張ってくるな… マジだな

980 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 21:47:15
あとあれか、イスラム教の偶像崇拝禁止みたいなもんか… あれもたしかなんか
くだらない理由があったんだよな…

とにかく978は原則がなんかもやもやしたすごいものであって欲しいんだろうね

981 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 22:05:52 ?
>>980
ユダヤ・キリスト・イスラムの神は皆一緒で
基本的にどれも偶像崇拝禁止のはずですが何か?

お前バカっぽいな。

982 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 22:16:34
センセーなんで偶像崇拝を禁止してるんですか?

983 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 22:22:22
たしかマホメットの頃は偶像バンバン作ってて、後の時代に禁止になったんだよな…
なんかしょうもない理由で。原則が分かってたらすぐ思いつくんだろうけどw

984 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 22:28:50
たしか、マホメットの子孫から権力を取り上げるためだったような気がする。
マホメットの偶像とか作ってたらマホメットへの敬意が忘れられないから
反マホメット子孫派にとって都合が悪かったんじゃなかったかな

985 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 22:31:24 ?
お前金の子ウシとか知らんやろ。

986 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:05:39
ノーベル賞とかフィールズ賞・・・・・どうでもいいw

ノーベル賞とかフィールズ賞を取る事 = 素晴らしい事(良い事)

↑いかにも俗世の常識っポイ

987 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:11:31 ?
↑ 仙人馬鹿。どうやらこいつは霞で腹が膨れる仙人ラスイ。


988 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:27:19
分かったぞ。原則をもやもやしたものだと思いたいのは、ちゃんと理解できて
ないから、「自分の中でもやもやしてるなんとなく分かったような気にしてくれ
るアレが原則なんだ」と思いたいんだね

>>986
いや、すべてを説明できるルールがあるなら当然取れるからね。

つーか1の話を真に受けてる? あれは単なる「コツ」のことだよ。

>>985
ふーん、旧約聖書の話を鵜呑みにしてるってわけね

989 :985:2005/04/13(水) 23:31:07
>>988
はあ?
イスラム教、キリスト教、ユダヤ教で偶像崇拝の禁止っつーたら
十戒だろーがっつってんだよタコ。

990 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:33:42
そういう豆知識はいいからさ、その理由を考えた事あるの?

991 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:36:53
まあ宗教の理由とか分からないでただ知識として知ってるだけでは「原則」
とやらには程遠いだろうね

992 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:41:50
なんだ引きこもりのお前か

993 :985:2005/04/13(水) 23:43:25
>>990
バカですかあんたは。
シューキョーの決まりごとに一々理由があると思ってるんですか?
二千年以上も前に決まりごと作った人に質問しに行きますか?w

つか宗教の内部では理由の解釈とかあんだろうけどね。
図や像は神様そのものじゃないからとか
人間の想像力で図とか像にしちゃうのは冒涜にあたるだとか何だとか
そんな事やったっけね?

私見でいいなら考えた事もあるけどな。
宗派の分裂を防ぐ効果があるかもしれないし、
悟りだのダルマだのいうのもそうだろうけど
宗教の架空の絶対点であるところの神様っつーのは
到達されえないものだからこそ馬の鼻面の先のニンジン的に効果があるのかもしれないとか。

でもどういう効果があるかって事と、定められた理由が一致するとは限らない。

994 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:43:39
>988
君は原則が分かってから出直してきてくれ

それか君の原則を述べてくれ
単なるやっかみ君にしか見えない

995 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:46:43 ?
>>990
つかたぶん聖書に書いてあるよ。
興味あるならどっかの教会行ってどうして偶像崇拝だめなんですかって質問してきたら?
あ、統一教会とかその系列のとこはだめよ。
ちゃんとした教会に行ってね。w

996 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:48:35
>>994
つーか君って誰?

>>993
原則で全て理解できるはずでは?
まあ、君が原則が分かってないってことは分かってるんで。

997 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:50:42
>>995
そういう建前じゃなくて、ってことなんだけどね…

998 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:52:10


999 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:52:52
1000!

1000 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:53:21
おまえら暇なんだな

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

324 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)