2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【鬱】哲学やってるなら精神病・神経症持ちだよな?

1 :ローカルルール審議中:2005/04/06(水) 23:07:54
あと、同性愛。

2 :ローカルルール審議中:2005/04/06(水) 23:14:48
二重苦で大変だな、お前。

親が泣いてるぞ。

3 :1:2005/04/06(水) 23:45:01
>>2
漏れは神経症(強迫性障害)だけだけどさ、
確かに親は泣いてはいるかも・・・w

4 :ローカルルール審議中:2005/04/06(水) 23:50:06
ウィトゲンシュタインとかゲイだったみたいね

5 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 00:02:05

哲学は人間を堕落させる。これ定説。

6 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 00:04:01
俺は神経症だけど、別に普通に生活してるよ。
多少ヘンな人だと思われるくらいなら、無問題。
精神科に御世話になったことはないから、対して重症ではないんだろうな。

あと同性愛ではないね。やってみようかと思ったことはあるけど。
ただSM好きで彼女に首輪するのが好きなんですが(汗

7 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 00:36:52
>>6
精神科にお世話になったことはないのに神経症ってどういうことだよ。

8 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 00:38:47
きちがいってことだろ

9 :6:2005/04/07(木) 00:41:37
>>7
だから大した神経症じゃないんだよ。
しかし強迫観念は日常にかなりあるし
(無意味な動作やら儀式やら何やら)
一時期不眠症で困り果てたこともあるし、て感じ。
別に自分が神経症だからどうとも思わんし、
自分のが「神経症」の定義にどの程度当てはまるのかとかにも
あまり興味はないけど

>>8
きちがいじゃないよ。
人並みに真っ当な社会生活を営んでますよ。ちゃんと

10 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 00:45:11
退却神経症で本業とは全く関係のない哲学にはまってる俺が来ましたよ。

11 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 00:46:01

強迫観念があってSM好きなんてどう考えても異常だろw

12 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 00:47:06
語尾にw付けなきゃ気がすまない奴とか
どう考えても異常

13 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 00:48:11
どうせきちがいなんだろw

14 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 00:50:03
w付けられたくらいでムキになるなってw

15 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 00:50:13
医者にADHDの疑いがあると言われた。
なんだろう、ほっとしたような、悲しいような。
普通の人生を送れる人間が羨ましい・・・。

16 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 00:51:12
>強迫観念があってSM好き

ワロス

17 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 00:56:01
どう考えても異常w

18 :もとく ◆TpifAK1n8E :2005/04/07(木) 00:56:01
哲学を一生持たない人間などいるのなら俺は見てみたいがな

19 :6:2005/04/07(木) 00:57:36
おいおい、おまいらSM好きでないのか?
マジで言うが、セクスというのは女に恥ずかしいことをさせる行為だから
究極的にはSMになると、思わざるを得ないのだが。
俺は間違ってるか?

20 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 00:57:51
>>18 それと糞学問の哲学とは別だろ。

21 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 01:33:50
>>19
激しくは無いけど、彼女を辱めるのは好きだぜ。

22 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 05:33:22
>>19
間違ってると言うかおまいは基地外なんだから。

23 :6:2005/04/07(木) 09:53:14
>>22
俺がきちがいであるか否かに関わらず、
正しい命題は正しいし誤っている命題は誤っている。
それを理解しないおまいの方がキチガイだ、たぶん

24 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 09:59:00
>>1 言っちゃ、ダメだって…。

25 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 10:01:08
強迫観念があってSM好きw

26 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 10:31:03
         ∧_∧   ┌────────────
       ◯( ´∀` )◯ < 言葉攻めが大好きです!
        \    /  └────────────
       _/ __ \_
      (_/   \_)
           lll


27 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 10:36:27
>>1
メンヘル逝け

28 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 14:15:46
>>23
最後の行は余計だけど、上二行は大事なことだね。
世の中の人は論点のすり替えが大好きで困ってしまうね。
知らず知らずのうちに自己保身に走っている・・・。

大衆はどうしてあんなに醜いのだ?特に、女!

29 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 14:21:19
毎日、挙動不審・強迫観念・自意識過剰・被害妄想でつれぇーだろ?www

30 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 14:26:22
ときどき煽り目的で来るんだが、いい加減この板飽きたよww

31 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 15:04:32
         ∧_∧  
       ◯( ´∀` )◯
        \    / 
       _/ __ \_
      (_/   \_)
           lll
          ぷぅ〜

32 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 15:12:04
>>28
>大衆はどうしてあんなに醜いのだ?特に、女! ×
>日本人はどうしてあんなに醜いのだ?特に、男! ◎


33 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 15:13:00
統合失調でございます

34 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 15:22:59
>>33
気にするな。みんなそうだ。

35 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 15:41:36
>>32
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1111236063/

36 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 16:20:24
>>30


37 :6:2005/04/07(木) 20:59:59
なんだよこのスレでSM好きは俺と>>21だけなのか?
マジですか 信じられん

38 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 21:24:12
SMプレイ強要して振られた経験のある俺が来ましたよ

39 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 21:26:59
まあ、崖っぷち歩く人間は見ているスリルがあるし、やるほうも楽しいであろう。

40 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 21:29:39
SM好きはマジキチです
理解不能だし
話もしたくないし
そばに来てもらいたくない
気色悪い
はっきり言って
刑務所か病院に入ってて欲しい

41 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 22:08:03
44歳で独身です もう20年もおまんこしてません
パラサイトです ロリコンです

 でも 真理を探究しています 悟りをひらいているぞ

神なんか しね  人類は永久に未熟児だ  バカは死刑だ
 おまえは誰だ オレ矢沢 ヨロシク


42 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 22:20:13
最近性癖が結構異常なことに気づいた。
恋愛対象は女だけど、かっこいい親父になら掘られてもいいと思う。

43 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 22:27:01
哲学やるヤシはみな精神異常者ww

44 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 22:31:31
数字コテなくしてみた。

>>40
あんたが女の子とセクスするときの快楽って
どんなものだ?
征服感とか
「可愛い顔してこんなことしちゃって」とか
「普段は澄ました顔してるのに俺の○○○を舐めちゃったりして」とか
そういうのでないの?

あんたは、ただ普通に服脱がせて正常位で入れて愛してるよ、で終り?
俺にはあんたの方が理解不能だが

45 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 22:51:09
>>44
おいおい
SMってそんなもんではなかろう
それは黄便というものだ

46 :プヒューゥッチョラ公爵:2005/04/07(木) 23:00:26
いわゆる聖水というものだな

47 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 23:04:36
smってそーいえばわかんねえな。
何よ?普通に。

48 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 23:13:35
>>45 何だ黄便って?
俺の主張は、

セクスの快楽とは>>44の如きものである
→これらの快楽は、要するに「相手の位置をおとしめる」ことに存する
→「相手の位置をおとしめる」ことをつきつめると、
 「女に首輪をつけて犬の恰好で犯す」「ノーパンでスカートを捲った状態のまま立たせる」
 「女の体に淫語の落書きをする」等の行為に至る
→従って、セクスの快楽は本性的に、必然的にSMへと向かう

以上、極めて論理的で明確だと思うんだが

49 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 23:14:26
スレ違いじゃないかw

50 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 23:15:52
>>48
ものごとには適切なレベルがある
首をしめるのが快感といっても
占めすぎれば死ぬだろう

SM趣味というのは
異常なレベルに達しているんだ
ものごとの加減をしらないキチガイということだ

わからんか?

51 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 23:17:52
精神分析では同性愛も性倒錯に入るんだっけ?

52 :ケツ学者性行為 ◆OFgB7bzRJI :2005/04/07(木) 23:20:51
「美人はウンコをしない」と信じることができなければ、正しきSMマニアにはなれませんぞ!

53 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 23:22:41
江戸時代にゃデイープキッスも"おさしみ"と呼ばれて
異常性愛視されていた。
今じゃ当ったり前になっちまってるがな。
で、異常・正常の基準なんて相対的・過渡的なもんさ。



54 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 23:29:57
学問好きなヤツってみんなオカシイだろ、別に哲学者に限んないよ。
研究者に限らず院生室を見渡してみろよ、ガイキチしかいねーだろw

生物板かどっかにも「ラボのボスがガイキチで困ってます」ってスレあったよーな

55 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 23:36:24
>>50
確かにそうなんだが、、、

第一に、あんたは首を絞めるのが快楽なのか?その方が俺にはわからん。
俺のSM趣味は>>48に示されるように、普通のセクスの延長上にあるのだが
首を絞めるのは、明らかに死につながるぞ。
もしそれが快楽である人がいるのなら、その方が俺より余程変態だ。

第二に、「女のスカートをめくる」のが正常で「女に首輪をつける」のが異常だ、
という区別はどこでつくのか?
もし単に「大多数の人が快楽と認めるか否か」によってそれを判別するとするならば、
その判別に果たして何の意味があるのか?と。
例えば視力が3.0以上ある人は、大多数から外れると思うのだが
だからって「変態」扱いはされない。
オナニを毎日5回くらいする奴は、「異常」かも知れんが「変態」とは呼ばれない。
(まあ若いんだから、で済むだろう)
だから、もしSMが通常のセクスの延長上に、単に程度として或る閾を超えたものだとして、
それを「変態」扱いする感覚というのが、俺にはわからない。

56 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 23:38:47
>48
なるほど。そら「羞恥」を主題とした物語だな。
それはやはり性行為からの逸脱とゆーか
「男性の射精」への迂回が目的なのかな?

あとsmってーと「痛覚」への集中みたいなものが
主流かと思うんだけど、それどーよ?

57 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 23:41:06
>>54
DQNまるだしだなぁ

58 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 23:52:00
>>56「射精の迂回」というよりはむしろ

「射精が最終的な快楽だ、というのは誤りである。
(実際、射精だけならばオナニと全く変らない)
「快楽」というものはそもそも、「性交=射精」に限りなく近いが、その一歩手前に存する。
その「快楽」をつきつめるとSMに到達する」
という感じなんですが。

それと「痛み」自体は俺はわからん。
例えば女の尻をたたいて赤くなるのには萌えるが(それは>>48と同じ)、
痛がらせること自体には俺は全く興味がない。
恐らく男ではなくて女の側からしたら、「痛み」が関係してくるのかも知れない。
(口内炎ができたらわざとそれを触ってしまう、みたいな)

59 :ローカルルール審議中:2005/04/08(金) 00:01:13
有られちやん、AV女優、黄門様、ヌリ壁、散髪屋が渋谷の坂の上で股を開いている
というのはどうやったらあり得るんだ?

60 :ローカルルール審議中:2005/04/08(金) 00:07:45
気色悪いから
離脱する
さいなら

61 :ローカルルール審議中:2005/04/08(金) 17:56:49
専門は哲学的精神医学です。

62 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 00:24:14
>>61
患者をさばききれてるかい?

63 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 07:00:20
>>54
キチガイとキチガイ耐性の強いやつしか生き残れないね。
健常者とキチガイなんてアホみたいな二分法がないと安心できない
(二分法で安心できる)一般人には学問なんて無理な予感。

64 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 08:39:25
ここは精神を病んでる人が多いようでつね。

65 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 11:49:59

哲学なんてのは精神の墓場だからねぇ。

66 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 14:14:59
基地外でいいじゃない。
功績が残れば。

67 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 16:32:05
基地外の功績を認めるようなのは所詮基地外だわな。

68 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 16:58:06
哲学時代がキチガイを相手にした商売ということも言えるな。
2ちゃん(ひろゆき)がヒキやニートや毒男やダメ主婦を相手にした
商売であるみたいに。

69 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 16:59:12
× 哲学時代
● 哲学自体

70 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 19:48:06
>>67
そうとは言い切れんぞ。

71 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 19:54:31
>>70
根拠でもあるのか?

72 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 19:57:55
>>71
アントナン・アルトー

73 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 20:02:55
>>72
だいたいまともな人間がどうして基地外を評価できるんだ?

74 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 20:19:19
あの味付け海苔が美味いのは認める所でしょう。

75 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 21:40:12
>>73
だいたいまともな人間と称される人間のまともさはだれが保証したのか?
じつは基地外と称される人間かもしれない

76 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 21:56:28
そうか。ここは事の善悪を判断できないヤシの板だった。

77 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 22:00:11
何かの実験かも!のように一重の不細工な女が一足一刀を興奮した調子
で指摘するのは不気味なことだ。これが化粧でもして美人ならうれしい
のだろうけど、あんまり不細工すぎて迷惑千万であることこの上なし。

78 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 10:56:27


79 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 11:03:23
バイブるを入れて登場するというのはどうかね

80 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 02:22:12
>>76
大丈夫かね?
議論のスタート地点から疑うのが哲学だよ

81 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 00:21:01
脅迫儀式とかって、あれだろ。
「合理的には全く無意味だと分かっていながら」儀式を繰返すとよく
本では書かれているが、「合理的」というのを頭では理解しているのに
実のとこなんも理解してないんだよね。合理性とか論理を全く信用していない。

論理を信用できないんなら、もう自分に素直に生きようぜ。治るよ。

82 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 15:56:48
ニーチェ 進行麻痺
カント 老年期痴呆
ゲーテ 躁鬱病
ダーウィン 躁鬱病
ニュートン 統合失調症
ウィトゲンシュタイン 統合失調症
フロイト 神経症

83 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 16:53:36
共通してるのは天才病

84 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 20:19:32
精神的な特徴を自慢するな。
痛い。

85 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 20:58:55
哲学をやっている人が、必ずしも精神患いとは限らない。
精神患い総てが哲学者だとは、もっと言えない。

この板に限って言えば、哲学科の学生さんの他は、第一線を離れた若年寄みたいなリタイア組が
結構な割合いそうな気がする。
だから少し、疲れ気味の人も多いと思うが。

まあ、どちらにせよ私は、理屈と議論だけで動いているこの板の硬い空気がとても好きではあるのだが。

86 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 03:21:34
工学に帰するわけだが

87 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 23:46:03
精神病患者がやるのが哲学

88 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 23:59:45
>>87
当り

89 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 00:12:56
http://www.kitanet.ne.jp/~show-bz/ster/010601.html

90 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 01:50:04
「ロッキンオン・ジャパン」平成8年1月号(1996年)、小山田圭吾2万字インタビューより引用

「あとやっぱりうちはいじめがほんとすごかったなあ」
●でも、いじめた方だって言ったじゃん。
「うん。いじめてた。けっこう今考えるとほんとすっごいヒドイことしてたわ。この場を借りてお詫びします(笑)だって、けっこうほんとキツイことしてたよ」
●やっちゃいけないことを。
「うん。もう人の道に反してること。だってもうほんとに全裸にしてグルグルに紐を巻いてオナニーさしてさ。ウンコを食わしたりさ。ウンコ食わした上にバックドロップしたりさ」
●(大笑)いや、こないだカエルの死体云々っつってたけど「こんなもんじゃねえだろうなあ」と俺は思ってたよ。
「だけど僕が直接やるわけじゃないんだよ、僕はアイディアを提供するだけで(笑)」


91 :ローカルルール審議中:2005/04/21(木) 01:24:51
>>90
屑は逮捕されてほしい。

92 :趣味の問題ですね:2005/04/21(木) 07:52:19
45 :ローカルルール審議中 :2005/04/07(木) 22:51:09
>>44
おいおい
SMってそんなもんではなかろう
それは黄便というものだ


46 :プヒューゥッチョラ公爵 :2005/04/07(木) 23:00:26
いわゆる聖水というものだな




93 :考える名無しさん:2005/04/27(水) 21:20:29
ぷひゅーちょら公爵=襟マンタンでつか?

94 :0137:2005/04/28(木) 09:08:03
不条理を感じたことのあるすべての糞野郎達に送る愛のメッセージ!

http://www10.plala.or.jp/teruaki5247/neo.html
撃禁止

    ゚ ∧_∧      O   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 o   (*^ー゚)。o  ゚    < ルールを守って殺伐してね☆
   (\(( i |⌒⌒⌒)    \_____________
   ,-' __.ノU///。
    ∧_∧

     ( ´Д` )  うびらー
     /     ヽ
     し、__X__,ノJ

      /´⌒⌒ヽ
    l⌒    ⌒l  うびらー
   ⊂ (   ) ⊃
      V ̄V


95 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 10:32:01
          \\/⌒ヽ//                                
   ⊂⊃  ((   \( ^ω^)    ))                                
            /|    ヘ     
          \\/⌒ヽ//                                
   ⊂⊃  ((   \( ^ω^)    ))                                
            /|    ヘ     
          \\/⌒ヽ//                                
   ⊂⊃  ((   \( ^ω^)    ))                                
            /|    ヘ     
          \\/⌒ヽ//                                
   ⊂⊃  ((   \( ^ω^)    ))                                
            /|    ヘ     

96 :指し指 ◆6wmx.B3qBE :2005/04/28(木) 14:06:12
>>1
なんでなんやろうね・・・。

97 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 14:28:50
>>1
低学歴メンへラー?

98 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 15:51:45
(´;ω;`)


99 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 22:18:35
dousita?


100 :100:2005/04/28(木) 22:46:10

ゲト!!

101 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 19:41:28
なるほど。

102 :既知概警報:2005/04/29(金) 21:31:19

190 :ローカルルール審議中 :2005/04/24(日) 01:32:26
      ,,.───---、        ,,.───---、
      ノ        从      ノ        从
     ( i从  -=・=- 从从     ( i从  -=・=- 从从
        { ::::.. _   : ノ       { ::::..  _   : ノ
         、ー--―           、ー--― 
       ζ,    .八.  j      ζ,    .八.  j
        i    丿 、 j      i    丿 、 j
        |     八   |     |     八   |
        | !    i 、 |     / !    i 、 |
       | i し " i  '|    / i し " i  丿
       |ノ ( .. i  .. i|    ノ ( .. i   ..丿
      ( '~ .. .!   i│_( '~ .. .!  丿   
      /:: | ` `二´ `二´ ` `二´  |:\ 
     /::::|___ ______ /:::\
     /::: /              \:::::\
    /::/                 \:::::|
    |::|                    \:::|
  __/  )                    (  \__


103 :くろしろー(本物):2005/04/29(金) 21:43:18
イエーイ病んでるぜー

104 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 21:43:48
二立パイパン

105 :-=・=-      -=・=-:2005/04/30(土) 20:19:35



roao

106 ::2005/05/01(日) 18:33:45
ヒッキー、マンセー

107 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 19:13:33

病んでなきゃ哲学なんかできんだろw

108 :-=・=- -=・=- -=・=-:2005/05/01(日) 19:14:57
    ,,.───---、        ,,.───---、
      ノ        从      ノ        从
     ( i从  -=・=- 从从     ( i从  -=・=- 从从
        { ::::.. _   : ノ       { ::::..  _   : ノ
         、ー--―           、ー--― 


109 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 01:47:14
馬鹿スレで哲学もないだろう。


110 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 17:13:01
統合失調症の人が哲学をやったら病状には悪影響がでる?
それとも余暇を過ごす適当な趣味としてはまんざらでもない?

111 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 20:09:30
彼女に振られてノイローゼだよ!

哲学よりも彼女の方が大切なんだなって思った。
論理破綻もいいところだもんw

それにしても、辛いぜ・・・。

112 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 02:30:00
yanderune

113 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 14:03:25

soukana?

114 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 22:01:13
>>107

自己洞察だけは優れているな

115 :考える@名無しさん:2005/05/09(月) 22:38:36
もう絶対哲学なんてすることはないと思っていましたがやはり著作が必要なために戻ってまいりました。
だって哲学意外にすることって肉体労働しかないんだもん。くだらん人間と働くのいやになったから早くデビューして文筆活動
で食っていこう

116 :指し指 ◆6wmx.B3qBE :2005/05/09(月) 23:05:12
太宰治は書くことは力仕事だとか言ったけどあれは嘘だね

117 :考える名無しさん:2005/05/10(火) 05:49:24
>>67
まさしく

118 :考える名無しさん:2005/05/11(水) 13:33:21

症状に影響が出るかどうかわからんが、
これは精神科医らの一人盛り上がりかもしれんが、
統合失調症の幻覚や妄想体験が作品に特異な個性を与えたことが
指摘されている。ニュートンやウィトゲンシュタインなどである。
ライプニッツなどは知人との書簡の中に、
「あのニュートン氏の比類なき天才が〜!気違いになられたとは〜!」
といやみを込めて記述している。


119 :考える名無しさん:2005/05/11(水) 13:40:23
そだよー

120 :考える名無しさん:2005/05/11(水) 23:33:08
で? そうだったらどうした? >1

121 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 00:07:04
>>118
>ライプニッツなどは知人との書簡の中に

どの書簡?ソースはどこ?

122 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 12:01:51
 先日はうる覚えで書いてしまい、誤解を与えてしまったことを、まず、お詫びいたします。
 ニュートンに関する事ですが、ライプニッツとホイヘンスの間で取り交わされた書簡の中に、
ニュートンが気違いになった、という噂を嘆いている手紙が何通かあります。
「ニュートン氏の比類なき天才が」「理性の喪失によって曇らされたなんて、
悲しいことではありませんか。」
というような内容の手紙をお互いに書き送り、偽善的に嘆いていたのです。
しかし、明らかにこの二人の著名人はおもしろがって、手紙を書き送って空涙を流していました。
ニュートンの風変わりな行動が原因でそのような噂が立っていたのです。
これらの記述は、バートランド・ラッセルの「幸福論」に記されています。
ラッセルは「普通の人間性の特徴の中で、ねたみが最も不幸なものである」と
述べています。
*クリスチアン・ホイヘンス(1629〜95)は、オランダの数学者・物理学者・天文学者。

123 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 17:20:46

ニュートンって変わり者だったけどりっぱな人だよな。

124 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 17:33:04
うる覚え
うる覚え
うる覚え
うる覚え
うる覚え

125 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 21:12:32
ライプニッツこそ立派な人格障害者だったんじゃないの?

126 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 23:22:38
◎葵龍雄信者アックマン(>>90)の悪行ファイル2 〜著作権侵害◎
「ロッキンオン・ジャパン」の小山田圭吾2万字インタビューを
関係ないスレにコピペしまくって荒らし回っているのは
葵信者(小山田アンチ、在日創価信者、幼女趣味、少年犯罪板のアックマン[ロリヲタ])です。
これは著作権侵害にあたるので警察に通報しましょう。

■都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧■
http://www.npa.go.jp/cyber/soudan.htm
みなさんがお住まいの各都道府県の最寄りの警察に是非通報してくださいね。
みなさんの多くの声が警察を動かしクソガキを懲らしめます。

■以下、犯罪証拠の検索結果と参考資料■(通報の際にお役立てください)
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&c2coff=1&rls=GGLD%2CGGLD%3A2004-24%2CGGLD%3Aja&q=%EF%BC%92%E4%B8%87%E5%AD%97%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%88%E3%82%8A%E5%BC%95%E7%94%A8&lr=
著作権法に抵触
http://www.houko.com/00/01/S45/048.HTM#s1.1

127 :四式:2005/05/12(木) 23:48:01
心理学をやる奴の8割の動機は自らの心理が救われたいためにするらしい。
哲学も例に漏れないと思われ

128 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 23:54:33
ヒント:メディアリテラシー

129 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 17:19:47
世の中が精神分裂病に見える。なぜだ?

130 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 19:11:07
社会指向性分裂症

131 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 03:03:37




     ( i从  -=・=- 从从     ( i从  -=・=- 从从





132 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 06:45:41
精神医学の分類を真に受けるバカになってはいけない

133 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 08:36:20
私は精神病など存在しないと思ってる。


134 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 09:42:45
精神病が存在するかしないか、それを思うのは個人の勝手かもしれない。
ただ、精神医学という解釈が大きく受け入れられているという事実がある。
そのような社会の中に放りこまれている我々なのだから、信じる信じない以前に
前提としてさらされていると思う。

135 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 10:02:37
病気?・・・ただの少数派なだけだよ、チミらは。

とりあえず真面目な哲学やるなら、病気とかいう概念を
通り抜けないとな。

136 :指し指 ◆6wmx.B3qBE :2005/05/14(土) 15:21:37
あるもんはあるからね

お前がいるのと同じように、あるもんはあるから。

137 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 23:01:49
>>135

ぷっ

138 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 13:42:41
なんか精神病以外のすべての病気の人の数の合計よりも、
精神病の人の数の合計の方が多いと聞いた。

139 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 14:05:51
昔一回神経症っぽいのかかった。病院行ってないから知らんが
今は昔と大分違うしチェックリストやっても
もうひっかかんないから多分直った。考え方大分変わったし。

あと言っとくけど周りの人間が自ずから精神科通い始めたら
統計的にお前の方が狂ってる可能性高いからな。病院行けよ。

140 :パラドクス ◆BMK/7g6xow :2005/05/15(日) 15:57:12
私は慢性的な鬱病です ノシ


141 :のん気な酔っ払い:2005/05/15(日) 18:21:33 ?
一つもらい等に質問させてくれ。

例えば幻聴が聞こえたとする。で、何で幻聴が病なんだよ。
理論的におかしいからか?、でもその理論って、少数派と多数派以外の
何者でもないよな。自分には幻聴、幻覚が、想像できないから論理的に
おかしい、といっているに過ぎないと俺は思うんだ。

ただ病気と称していいのは、死に進むものは病だろうと思うがな。
あとは、生産性と効率性に逆行するものは、基本、病気と定義して
いいと思うぜ。

だから、純粋な幻覚、幻聴は、無毒。ゆえに病気じゃないんだ。
だが、当人がそれで≪悩み始めたら≫、病気なんだよ。

ま、漏れの病気の定義だがな。 ウィーップ、ゲプ


142 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 19:30:58
私ももう駄目かもしれない。

143 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 19:51:46
私自身の身の危険を承知の上で言いますが、
哲板のIPアドレスはすべて公安に筒抜けですよ。
誰が何を言ったのか、衛星で軍事的活動が丸見え
なのと同じような状態に我々は置かれています。

しかしそれでも人は語る。そうでなければならない、
それ以外にはありえない人生を生きている。運命論
というわけでもないけど。運命なら何か他の可能性が
あったかのような印象を与えるけど、それは間違った
概念。ああ、スピノザに掘られたい。

144 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 00:44:46
>>143

ぷっ

145 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 01:46:49
哲学をやってると睡眠時間が激減しないか?



146 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 01:48:12

哲学じゃなくて2chやってるからだろw

147 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 01:53:56
不眠症です。

148 :マジ:2005/05/18(水) 01:59:10
哲学は人を病ませるんだよ。決して人を幸福にはしない。

149 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 02:53:32
>>148
いや、違うね
哲学は人の体から悪い血を抜き取るようなものなんだよ
出てくるドス黒い血を見て、自分が病んでると思ってるだけ

150 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 03:47:10
俺病弱だしうつ病だし片親だし友達いないし彼女いない暦=年齢だし
はやくからPCに興味持ったし2ちゃんも初期から見てたし人生相談板にはまったし
小学校の時から死が恐ろしかったしでもおじさんになる前には死のうと思ってたし結婚はしないと思ってたし
グロは昔から興味あったし酒鬼薔薇を尊敬したし自分を危うい奴に見せて心配してもらおうと思ったし
精神科や自殺やクスリにも興味持ったし合法ドラックは高校の時手に入れようとしたし
ゴー宣にはまったし自己啓発本にもはまったし三島由紀夫にもはまったし
宮台にもはまったし鶴見にもはまったし古谷実も好きだしジョージ秋山も好きだし
昔からすぐ一目ぼればかりしてたし男に抱かれたいと言う気持ちもよく分かるし
男に抱かれる幸せ感を妄想で体験できるしそれで幸せな気分にもなれるし
でも実際は俺に優しくしてくれる男もいないしマンコも付いてないし肛門は嫌だし
入れるとかじゃなくて抱きしめられて自分が求められる事への喜びは妄想でよく分かるし
女が男のひげが嫌いな理由も分るしでもひげがあるほうがセクシーな場合ってのもよく分かるし
不良っぽい男はカッコいいと思うし真面目っぽい男はマザコンぽいし妄想の中でも生理的に嫌だし
でも俺はホモではないし実際に男に抱かれたいとも思わないけれど
自分が女になった場合の気持ちは妄想でよく分かるしいやでも男のまま抱かれたいと思う場合もあるし
道行くカッコいい男をじっと見つめて自分にほれさせようとするしそういう惚れさせゲームを男でもしてるし
むしろ男に惚れられたらそれほどうれしい事はないんじゃないかって思うしだけど俺はホモじゃないし
でも肛門に指入れたら気持ちいいのか少しだけ入れたことあるしでもやっぱ痛くてやめたし
男が本当に惚れるのは男って気持ちはよく分かるし女は汚くて臭い感じが未だにあるし
いつも一人だし休みのときは丸3日くらい誰とも喋らずゲームもせず漫画とテレビをたまに見て
何もせずボーっとすごすことあるし眠りから醒めて孤独で狂いそうになる時もあるし
それでも俺は一人で死なずに生きている


151 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 18:21:12
>>150

よくできました

152 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 03:37:20
神経症ってなに?説明求む。

153 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 03:45:39
神経小な香具師がなるやつ

154 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 03:47:12
神経質=神経症?

155 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 03:57:16
フロイトの、
神経症総論は全く役に立たなかった。

156 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 04:02:16
新京成

157 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 04:16:26
哲学なんかに意味なんてないとぉもーうょ…

158 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 13:29:06

病んでるから哲学なんかに惹かれるんだし、
哲学にはまってさらに悪化してくるんだよ。

159 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 23:41:34
自覚しているようだな

160 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 23:50:50
創価学会とかわらんなw

161 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 00:11:39
はたして創価菜?

162 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 10:51:03
私ってこんなに狂ってます♪とか?
痛いね

163 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 13:28:27
だいたい狂ってなきゃ哲学なんかやれんだろ。
哲学ってなんかおかしいなと思わなきゃダメ。

164 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 22:11:12
>>163
だいたい狂ってなきゃ創価なんかやれんだろ。
創価ってなんかおかしいなと思わなきゃダメ。


165 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 22:14:44
自分の息子が哲学書なんて読んでたら、普通の親父は殴るよ。

166 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 22:24:08
>>164
あたりまえ

>>165
あたりまえ

167 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 06:03:10
自分の親が哲学なんていってたら息子も哲学やるようになるよ。
哲学は現象する。

168 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 06:52:08
そんな親とは絶縁だ。

169 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 14:08:07
自分の親が創価なんていってたら息子も創価やるようになるよ。
創価は現象する。


170 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 14:28:53
それほど不幸なこともないな。
自分の人生は自分で選択しないとな。

171 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 14:37:48
どうして哲学に関する言明は、「哲学」を「創価」に置き換えてもことごとく成立するのか?

172 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 20:08:23
「思想」だから。

173 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 20:16:06
「哲学」は何に置き換えてもことごとく成立しなければならない。
しかし、「哲学」の誤謬はいただけない!。

174 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 20:20:46
宗教と哲学を一緒にしてる奴はどのへんが似てると思ってんのかな。
宗教の基本は信じることだが、哲学は疑うことだぞ。まるで逆だろ。

175 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 20:47:16 ?
そういう意味じゃないだろ。
学問の幹、真髄は、基本的に、宗教的だよな、と言いたいのだろよ。


176 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 20:48:12 ?

 宗教 = 盲目的

じゃなかろうかな。


177 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 21:31:34

結局答えが得られないという点では似てるんだろうな。

178 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 03:47:00
>>175
まるでわからん。学問の神髄が宗教的ってどゆ意味?

179 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 03:50:37
>>177
いや、宗教は答えを出しちゃってるだろ、強引に。

180 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 03:55:32
置き換えの効かない言明をしてみろよ。それで反証になる。

181 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 03:56:39
哲学は得られない答えが存在するというなら、どこまでが得られて、
どっから得られなくなるのかきっちり線引きするのも仕事だぞ。
哲学と宗教を一緒にしてるやつは、哲学を知らないだけだ。

182 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 03:58:03
ハイデッガーとかは神学から哲学に転向してるぞ。

183 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 04:03:22
>>174軽く同意

184 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 04:13:22
宗教と哲学を一緒にしてるやつなんてどこにいるんだよ

185 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 04:15:34
ん?いたよ、上の方に。

186 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 04:35:21
自分の思想に命をかけるほどの人間はいないもんな
宗教、というか偉大な宗教家はやっぱり偉大だ。

187 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 05:10:39
>>186
麻原とかジョーンズとかw

188 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 05:44:41
哲学者はエリア拡大のための布教活動なんてしないよね。
独我論者が信者あつめようと躍起になってる、なんてのは聞かないからなぁ。
っつか、それ矛盾してるし。
こうしてみると、哲学が一番遠いんじゃないの?宗教から。
政治や科学なんかのほうが近そうだ。

あれ、何のスレだっけ?神経症もちのスレか。
じゃ僕はスレ違いってわけじゃないな。

189 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 06:06:59
いつの時代もキチガイの相手をするのはやっぱりキチガイということか

精神科医の目つきがやばいんですけど・・・

190 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 06:36:32
そりゃそうですよ。アメリカでは精神科医の自殺率が
とてつもなく高い。

191 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 07:08:34
精神なんて科学じゃほとんどわからんくせに、
なぜか治療している精神科医ってのはたしかにインチキ臭い。
悪霊払いのお祓い師とたいした違いはない気がする。


192 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 17:02:56
最近はカウンセリングとかやってないんだろうな。
ほとんど薬物療法頼みだからな。

193 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 17:43:27
精神科医、製薬会社、臨床心理士の三権分立という感じ?

194 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 17:56:54
哲学者として言わせてもらうけど
メンへラーなんかと一緒にされると不愉快です

195 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 19:33:00
>哲学者として言わせてもらうけど
>哲学者として言わせてもらうけど
>哲学者として言わせてもらうけど
>哲学者として言わせてもらうけど
>哲学者として言わせてもらうけど

196 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 02:15:43
ヨロッパの哲学者に無神論者っていましたか?

197 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 15:02:02
>>196
マルクス
フロイト
ラッセル
ニーチェ

198 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 15:09:04
フランケンシュタイン、弁護士、サーファー、フリーター、学生

199 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 15:15:25
弁護士ってアメリカではものすごく嫌われてジョークのネタとかにされてんだよな。

200 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 15:18:09
花、金、麻、骨、芋、東、理、二

201 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 15:29:09
>>199
ジュラシックで最初に食われたのも弁護士?

202 :くろしろー(本物):2005/05/25(水) 19:33:50
俺の病を尾舞らの英知でなおしてくれw

203 :くろしろー(本物):2005/05/25(水) 19:36:40
入門書for biginnersにはマルクスも
最後は神経症だったと。ホンマかいな?

204 :考える名無しさん:2005/05/27(金) 04:58:36
「健康で正常な精神」なんてものを信じてるやつのほうが、ある意味病気。
現実の本質は、むしろ不条理と狂気なのであって、
そういうことへの免疫が全くない、暗黒免疫不全症患者、健康精神信者は、
自分がその暗黒と直面した瞬間、簡単に自殺しちゃったりする。


205 :考える名無しさん:2005/05/27(金) 05:17:59
精神病患者の自殺者よりも、正常者の自殺者の数の方が圧倒的に多い。
つまり、正常者の方がずっと深く病んでいるといえる。

…とりあえず書いてみたけどなんか詭弁っぽいな。
もともとの精神病者の数と正常者の数が違う、という点と、
そもそも自殺した時点で正常者ではない、という点か。

でも馬鹿相手なら通用しそうな理屈だな。






206 :考える名無しさん:2005/05/27(金) 05:43:04

哲学やめれば正常に戻るだろ?

207 :考える名無しさん:2005/05/27(金) 05:53:53
そう生きるように仕向けられてしまった人たちのことなんてほっとけばいいよ

208 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 03:53:25
>>206

そう言い切れるものでもないわね

209 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 04:04:34
ある医学書に統合失調症の陰性症状に
「哲学的・宗教的となる。」って書いてあることに驚いた。


210 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 04:07:59 ?#
この板のまともな人達は馬鹿を放置するんですね。
馬鹿には馬鹿と言ったほうがいい。

211 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 04:25:17
>>209
統失なんてものは社会学的な概念でもあるんだよ。

212 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 08:15:54
ユングはフロイトとの決別後トウシツになって
神秘的なことばかり言うようになった。

ユングの若い頃の著作は実に切れ味するどい名品だが
トシをとってからは迷信のかたまりだ

213 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 17:25:43
>>211
統失は遺伝なんだよ。社会学的概念はなどないのだ。

214 : ◆PLAYBOYc7c :2005/05/28(土) 17:31:55
後期ユングのがすき。人が抱く、謎に正直に取り組んでんじゃん

215 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 17:55:03
普遍的無意識とゆうやつか?

216 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 23:50:32
>>213
何かが遺伝する。しかしそれを糖質とみなすのかどうかは
社会的な判断基準によって判断される。遺伝だけではただ
特性だけが受け継がれるだけのこと。

217 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 01:49:08
>>216
社会的な判断基準というのは、精神科医や法廷による心身喪失や心身耗弱と
いうものか。確かに遺伝情報だけでは統失と判断することはできまい。
ならば遺伝子学の浸透率が〜%とかいうのはどのような判断なのか?
T型糖尿病の浸透率が40パーで発病するといわれるが、社会学的な判断基準にさらされなくては
その人は病気ではないと解釈してよろしいのだな?

218 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 02:10:05
>>217
糖尿病の判断基準に社会的なものが含まれているのか?
含まれているのなら具体的に挙げてみ。

219 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 02:25:04
質問ばかりして、君は答弁できないのか!

220 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 05:33:11
全ての病は工学に過ぎない!

221 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 05:41:08
哲学や工学やっとるようじゃ終わりだろw

222 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 16:20:00
すべて工学なのです。

223 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 20:50:08
     ●
   ∩_日_∩
   |ノ  !  ヽ http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1117285403/
  ノ  ●  ●| みんな気軽に疑問あれば 
  .i   ( _●_)ヾ質問してほしいくま。  
  メ    ∪ 、`ヽ 出来る限り、この賢い脳で答えるくま。
.∠ニつ旦  /,'_,ノ  
 ,┘   ヽ  ヽ 
 ー――‐'―‐

224 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 00:16:37
>>221
doukana?


225 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 01:12:14
>>224
atarimaedanokurakkaadayo?

226 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 09:47:00
論理を考えると、神経症が悪くなっていく。薬が手放せない。

227 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 03:51:01
636 名前: ジェイコブ 投稿日: 02/08/19 22:35
函館市日吉町のかとうメンタルクリニックに行っている人いる?

683 名前: くろしろ ◆0a.9Ms2A 投稿日: 02/08/24 15:05
かとうメンヘル混むよな。やってられん。院長はあんなもんだ
と思うが。

228 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 07:00:47
精神科医って、血がダメな人がなるんでしょ?
大学に合格してから血がだめだったことが分ったなんて悲惨すぎない?
受験の段階でグロ画像見まくって、自分の体の反応を
テストしておくべきだよね。

229 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 07:29:08 ?#
いえいえ
頭の悪い人がなるんですよ、精神科医。

230 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 09:43:06
頭が良ければ内科
腕が良ければ外科
両方駄目なら精神科

と言うなあ。

231 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 10:25:20
精神科医ってこれから儲け時じゃないのか。

232 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 10:38:21
>>231

精神科・心療内科で開業してるor予定者のスレ9
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1108815788/

233 ::2005/06/02(木) 17:22:56
血がダメって…じゃあリスカとか見せられないなぁ
ぃゃ、発狂する姿もおもしろいかもね

234 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 05:06:30
>>233
リスカ程度ならOKだろう。
ヤバイってのは、外科みたいに生きた人間を切り刻むことなんじゃ。
中国人が生きた人間の肉を削ぎとって人を殺すなんて言われてるけど、
病院じゃそれに似たようなことを、正気の人間がやってるんだしねえ。

235 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 05:17:50
外科は治療のためにやってる。

236 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 23:16:59
1年間泣いてたので、1日に精神科行ったら、不安神経症、鬱病って言われますた。
もうお終いですかね?

237 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 00:31:48
>>236どこかで聞いたことある名前はまだセーフ。


238 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 00:33:53
精神科医は精神科学を学んだ人がなるの?それとも医学を学んだ人がなるの?


239 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 00:39:20
股関節骨折の手術なんか、凄いね〜。
ほとんど枝肉捌いてる感じ。

240 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 00:43:50
>>236
何で終わりなんだヨ。w 意味わかんねーよ、これからだろよ。w

てか、漏れなんか何時も笑ってるぜ。w 笑う門には福来る。www



241 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 05:13:59
>>238
両方やらないどだめでない?
医学部出がなると思われる。

242 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 06:34:57
精神病者なんて社会的な異端分子なんだから、そんなところに
優秀な医者のヅ脳をつぎこむ必要性がないんだよね。そんな現状に
嫌気がさした人は、誰かさんみたいに社会評論なんかで
自分の自尊心を取り戻そうとする。まあ志の時点で物事見えてなさすぎ
なのを吐露してることに変わりはないわけだけど。

そもそもの動機としては、精神医学を通して社会に対する力の誇示。
まあこんなものは学問的態度ですらないわな。人間の精神や、人間社会は
奥深いものかもしれないけど、それを取り扱う学問が同じように奥深い
わけではありません。動機のおかしなところに学問は育ちません。

243 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 19:13:26

いちゃもんつけるなバカ

244 :?:2005/06/14(火) 01:31:22
学者の権力への欲望は相当なものだよ。
フロイトはユダヤ人だったから最後まで正教授にはなれなかったけど、
この「夢判断」の著者は何度も正教授になった夢を見ている。

245 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 22:38:26
鬱と本態性震戦だ。震戦のせいでペンもちにくい。

246 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 23:08:18
メッサーシュミット

247 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 23:17:21
待てよ、俺以外のみんな異常じゃない?

正常な人間なんてみたことないよ?

248 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 23:24:30
正常とはなんぞや?平均のこと?内面の平均なんてどうやって計るの?

249 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 23:32:45
正常とは何であるかを計り難いのに比べれば
異常とは何であるかは比較的容易に計れる

250 :ウルトラマン:2005/07/15(金) 23:39:52
自然法を感じる人が正常。人間の脳は爬虫類の脳の上に大脳皮質が
被さっている。爬虫類の本能むき出しになると人類は自滅する。だから
この本能を制御する仕組みがある。その仕組みが自然法として人間には
写る。しかし爬虫類の脳と大脳皮質をつなぐ神経はうまく機能していないと言う。
ホロン革命を読みなさい。アーサーケスラー著検索すれば分かるよ。

251 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 23:44:49
異常の定義が解らない
人それぞれにより異常が変化するような気が・・・・?

252 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 23:57:34
異常とは、「正常ではない」ことであるのだが
「正常とは何であるか」が漠然としているにも係らず
異常なものは、やたらと目立つからすぐわかる

253 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 23:58:44
むしろ、正常とは「異常ではない」という否定概念なのかもしれない。

254 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 00:02:15
異質とは

255 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 00:03:03
哲学は確かに異常になります。
空間の無限を考えたら気がおかしくなったことがあります。

256 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 17:27:56
現象学的精神病理学をマスターしたぞ!

257 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 18:21:05


258 :ハル:2005/07/17(日) 00:27:35
異常でもかまわないだけの覚悟が必要・・・。

259 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 20:33:28
おりぐちまなぶ

つまり引き際が大切なのじゃ

260 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 17:02:41
そんなことはない。哲学は我々の精神を高めてくださる。
我々が本当に精神の存在であることをわからせてくれます。
この場での他愛ない論争もすべて精神の作用であると教えてくれます。
哲学はその思想を超えて私たちが無限の存在であると教えてくれます。
現実を正しく見つめ哲学によって精神の向上を促し、その崇高さを見せてくれます。
そのように思えるまでには、哲学をもっと志し、愛し、哲人達の思想を学び、
それを乗り越えて精神の世界に入るのです。それまでは真理を発見することに
精神を患っているような状態にもなりますが、超越できるのです。
哲学によって新たな世界に行けるのです。それは精神の安定した安堵に溢れた世界なのです。


261 ::2005/07/25(月) 22:17:39
自分が異常だと分かっているうちはまだ正常だろう。
正常とは何かが分かっているのだから。

262 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 22:26:00

哲学って一種の宗教だろ。洗脳されちゃうんだよ。

263 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/07/25(月) 23:51:59
それでメンヘルの者がいるとして、
現状を変えようといるものがいるのかね?
マルキシズムはかつてこのような動機からなされた
「失敗」だった。だがもっと上手く戦ったら?

264 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 00:03:48
哲学とか思想やってる奴はドラッグきめて考えるって本当ですか?

265 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 00:13:15
欝で精神病? ただの風邪みたいなもんだろ。臍が茶沸かすよ。


266 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:25:50
たしかサルトルはドラッグやってたな。

267 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:27:58
言う奴は少ないだろねやっぱり…
サルトルはメスカリンとコカイン?

268 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:28:56
ドラッグやってたというよりは、メスカリンを試してみただけだろ。
あの時代のフランスの芸術家や文化人の流行に従って。

269 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:32:57
哲学は宗教とちがう。
なぜから哲学とは自分で考えるものだから。自分の世界だから。

270 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:34:26
なぜから哲学とは ×
なぜなら哲学とは 〇

↑間違えますたスマソ

271 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:40:00
哲学って言うのは、言葉を使ってコミュニケーションしながら共同で考える
ことだと思うけれどなあ。

272 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:46:31
いや、けっこう自己完結的に自分の哲学を形成してきたやつが多いとも思うよ。
 

273 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:54:22
相手と討論などしたら良いとおもう。
でも、やっぱり最終的に自分の考えだね。

274 :ハル:2005/07/26(火) 14:25:28
サルトルはドラッグ試して大失敗。甲殻類恐怖症になってしまった。

今はクスリ一杯ありすぎ。抗不安剤だけで百種類くらいあるんじゃない?

哲学は宗教ではない。なぜなら反証可能性を残しているから。
一種の自己欺瞞に終わる事も多いが。だが、人間とはそういうものだろう。
現代思想は人間の限界(タブー)に超人的に挑戦した人間の作り上げて来たものではないのだろうか。
結果としてほとんど不幸になるが・・・。

275 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 14:29:45
ハハハ、甲殻類恐怖症・・・・・・巨大なカニの看板があるカニ料理専門店に
連れて行ってやりたい。

276 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 14:34:19
「君がよい妻を持てば幸福になるだろうし、悪い妻を持てば哲学者になれる」ソクラテス

つまり、幸福な人は哲学せず、不幸な人が哲学する。哲学が隆盛する時代は不幸な時代である。
つまり、現在の哲学ブームの兆しは現在の不幸を表わしている。
それは精神病患者の増加を助長するであろう。哲学病と呼ばれるのは通常、心の機能が正常に
働かなくなったときに起こるものである。心が正常に働いている場合、思索の方向に向くことはほとんどない。
つまり、現代社会において物質や目に見えるものなどを過剰に重視することや精神性衰退によって
心が正しく機能しない構造上の欠陥が多くなっているのである。
それは、当然のことながら永遠に満たされない努力の連鎖なのである。
早急に改善するか、それが不可能の場合は急所をつくしかないのである。

277 :ハル:2005/07/26(火) 14:43:50
ソクラテスも癲癇性のヒステリーだったようだ。
体が対象となるのは体がうまく機能しなくなったとき。
同様に心が対象になるのは心がうまく機能しないとき。
まあ、そうだな。

278 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 20:25:51

哲学なんかやってて病気にならなきゃおかしいだろ?

279 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 20:58:31
腹痛や頭痛がするらしいですね

280 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 21:26:13
>>300
お前の夢は「Xリーガーになること」に決定した。

281 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 02:02:39
>>278

猛稽古してあげようかね?

282 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 02:15:40
>>274
リーガルとイリーガルの区別してない時点で
ドラッグについてわかってなくない?

283 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 02:17:10
わかってないのにわかった顔して知ったこと言うのはよくないよ。

284 :ハル:2005/07/27(水) 02:25:03
>>282
うん、そうだね。
自分の言ってるのは全部合法的なものだね。

285 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 02:29:02
>>284
ものすごいアイロニーを含んでるね、ハルさん。

286 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 02:56:29
なんか三浦がまた沸いてきたな
まじうざくね

287 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 04:30:44




Under Ground


288 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 05:24:33
ん?サルトルは合法ドラッグでロブスター恐怖症になったの?

289 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 05:28:56
クスリ多すぎ
アホか。アイロニー含んでるね。アイロニー含んでるね。アイロニー含んでるね。
ハイハイ。

290 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 05:35:37
              / ̄ ̄ ̄\  / ̄ ̄ ̄\
            /(●),  、(●)V(●),  、(●)ヽ
            |:::: .,,ノ(、_, )ヽ :l:::::.. ,,ノ(、_, )ヽ  l_
       / ̄ ̄ ̄\. -=ニ=- ' 人::... -=ニ=- ' 丿 \
  │    /(●),  、(●)ヽ:::::: ヽ`-=ニ=- '   |),、(●) \
  │    |::::.. ,,ノ(、_, )ヽ l::::::::::::.         ノ(、_, )ヽ、,, l
  │    ヽ:::. .-=ニ=-/ ̄ ̄ ̄\  / ̄ ̄ ̄\ニ=-' 丿
   \     \__ /(●),  、(●)V(●),  、(●)ヽ_/
    \/ ̄     |::::.. ,,ノ(、_, )ヽ、,,l:::::. .ノ(、_,)ヽ、  l
     /           ヽ:::..`-=ニ=- '.人:::.. -=ニ=- ' ノ
)))   |      __\___/  \___/
     i    :::/;;;:::::::\     \ ::::/
    /   ::::/\'''  ::::i\    :::::|::/
     |   ::::|   |   :::| |\_//
     \_/  \__/  \_/


291 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 05:36:56
ハルシオンで喜んでるようなガキが偉そうに…

292 :ハル:2005/07/27(水) 05:42:00
サルトルが服用したのはベヨーテというサボテンから取れるメスカリンという幻視作用の強い薬物です。
現在の日本では麻薬に指定されていて一応違法です。
医師の付き添いの下ならどうか知りませんが。

293 :ハル:2005/07/27(水) 05:44:56
ハルシオンは睡眠導入剤で比較的弱い薬物。

294 :ハル:2005/07/27(水) 06:10:45
ハルシオンはすぐ効くがすぐ効果はなくなるので長時間型のものも一緒に服用したほうが効果的(?)。

295 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 06:55:41
國學院で哲学やってた31歳無職の漏れは飼い猫と友達です。
放送大学で公民の教職とって偏差値の低い高校生に倫理教えるのが目下の目標です。
こんな私ですが生きてていいですか?

296 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 17:53:57
いいです

297 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 17:59:53

大学で哲学やることにどんな意味があるんだ?

298 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 18:25:43
サルトルが哲学書執筆のときは、「回転」を上げるために
薬物を使用していたというのは、ちょっと彼について
調べた人なら知ってる。
メスカリンやったってのは有名すぎて言うまでもない。

299 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 19:46:08
ここだけの話だが、バカが無理をして哲学をやろうとすると、精神病になんだよ。
体力のない香具師が無理してマラソン選手になろうとしたら病気になるのと同じ。

300 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 19:49:40
骨格以上の筋力を筋力を維持しようとするように、食事や運動や読書
に気を使うのと似ていますね。痩せたくないのですかね?

301 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 19:52:04
バカじゃないと哲学はできないってことだろ?

302 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 19:55:34
いいや、バカじゃ哲学はできなってことだよ。
つまり、おまいにはできない、ってことだな。

303 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 20:03:35
哲学やってる時点でバカだと判断されてることに気づけよ。

304 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 20:30:17
判断って誰にだ? 
おまいみたいなアホにならどう「判断」されても苦笑するだけ。

305 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 20:30:26
猪は豚の先祖ですが、哲学はできるかもしれません

306 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 20:36:15
もうちょっと面白いこと書けないのか?
アタマが悪いだけでなく、ユーモアのセンスもないのか?

307 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 20:42:21
精神病・神経症持ちの定義にもよるな。

ともかくも哲学をやるならば少なくとも思考し続けるだけの精神的・肉体的な
力がなくてはならない。

その力が何らかの病気で失われているならば、もはや哲学はできない。

たとえ病的でも、哲学的な思考の営みを続けているなら、哲学をしていること
になる。また、全くの健康体で、思考するのも哲学をしていることになる。

要するに、表題にある精神病・神経症持ちと哲学的営みは全く次元が異なる
ので、成り立たない。

308 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 20:48:54
>もうちょっと面白いこと書けないのか?
一切のことをあまりにも真剣に考えるのは、滑稽である。by ニーチェ

>アタマが悪いだけでなく、ユーモアのセンスもないのか?
笑いが生じるのはいつでも、ある概念と、なんらかの点でこの概念を通じて考えられていた
実在の客観との間に、とつぜんに不一致が知覚されるためにほかならず、
笑いそのものがまさにこの不一致の表現なのである。 by ショーペンハウアー

>しかして、ニーチェ、ショーペンハウアーとは・・
物の名称は、その物の本性とはまったく外的のものである。
ある人の名がヤコブだということを知っていても、その人については何も分からない。
同様に、ポンド、ターレル、フラン、ドゥカート、等々の貨幣名には、
およそ価値関係の痕跡は消え失せている。 by マルクス



309 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 20:55:38

哲学って一種の宗教だろ? そりゃおかしくもなるわな。

310 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 21:21:35
>>309
その論調だと、全てが宗教の一種になるだろうが?。
ポマイは、頭大丈夫か?。


311 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 21:38:41
この板で哲学を貶して喜んでいる香具師が、哲学科の落ちこぼれなのか、
理科系の落ちこぼれなのか知らないけど、どっちにしても見苦しいね。
そういうことやっていて、自分で惨めに感じないんだろうか?

312 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/07/27(水) 22:04:55
>>309
哲学の歴史って、少なくとも、近代以降は、宗教否定の営為一般といっても過言ではないですよ。

313 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 22:13:04
自分たちの狭〜い価値観からちょっとでも外れたものを見ると「おかしい」としか思わない
香具師って、「大衆教」っていう宗教の信者だろ? そりゃ、アホにもなるわな。

314 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 22:21:12
それには同意。日本人に多いな。

315 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 22:51:33
哲学なんかやってるから精神病になるんだよ。

316 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 23:08:30

哲学者ってみんな精神病んで死んで行くよなw

317 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 23:11:21
精神病的だと思い込んで、哲学ぶる姿がかっこいいと思って哲学をはじめた
としても、形だけだから多分苦しいし面白くないだろう。

しかしかっこつけて形だけやってる内に、何かのはずみに哲学が本当に面白く
なってきて、哲学とはどんなものかがわかり、その本当の面白みが分かってく
るということはあると思う。

本当に精神病なら哲学を本当にやるのは難しいと思う。

また精神病をおさえるために哲学に熱中する人もいる。坂口安吾という作家は
若い頃うつ病をおさえるために梵語や古典語を勉強したらしい。

318 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 23:12:45
気候の問題だろ

319 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 23:14:22

だから、哲学を本当にやるとか哲学が分かるって何よ?

320 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 23:19:47
馬鹿は喋るな。

321 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 23:21:59
喋らせて、呉れないの ?

322 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 23:24:44
書いてるだけだろ?

323 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 23:27:08
トンでもない、与えられるだけです。

324 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 01:14:23

315 :考える名無しさん :2005/07/27(水) 22:51:33
哲学なんかやってるから精神病になるんだよ。


316 :考える名無しさん :2005/07/27(水) 23:08:30

哲学者ってみんな精神病んで死んで行くよなw

325 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 17:51:13

哲学科に行くと精神を病んで出てくるってのは本当なんですか?

326 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 18:00:04
>>325
それは嘘。
精神を病んでる人が哲学科に行く

327 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 21:04:50
哲学者の苦悩を自分の苦悩と勘違いしちゃうってこと?

328 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 21:22:23
突然失礼いたします。
ワタシ武道板住人なのですが、2ヶ月ほど前から武板に真性電波君が張り付いているのです。
彼は支離滅裂な理論を展開し、人の言うことには決して聞く耳を持ちません。
そこで哲学板の方々に論破して頂きたく参上しました。
下にアドレスを貼っておきますので、よろしければお越しください。
(尚、jと呼ばれているのが電波君です)



ttp://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1122391847/l50

329 :ハル:2005/08/03(水) 09:53:36
結論が出ればいいんだろうけど・・・。
出ないと宗教、さらに宗教は窮屈だからオカルト、さらに自傷行為とか直接的行為に出始め、最後には脳の自己認識が完全に崩壊しかけ自殺するか、もしくはそのままそれを突破し全宇宙と同化し廃人になる。
そういうのも一種の結論なんだろうか。

330 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 11:29:48
哲学と精神病ってあんまり関係なさそうだなあ。
精神病の症状で哲学もどきのことを言い出す香具師は別にすれば。
ふつう、哲学者ってデリカシーがないから、
精神病なんてなりそうにない。


331 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 19:23:25
>330
哲学って、デリケートすぎる神経をもったアプリオリなエリートたちの処方箋なんでつが。何か?

332 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 19:36:15
うつ病は誰でもかかる可能性がある。かかりやすい人とそうでない人がいる。
かかりやすいのは、とにかく真面目な人。そして、ちょっと不器用な人。
人の話を鵜呑みにするような、素直過ぎるところがある人。わかる?
普通の人には何でもないことがとても大きく響く、感受性豊かな人もそう。
これらを満たしている人がかかりやすい病気なの。私はうつ病。
真面目でちょっと不器用で、素直過ぎて、感受性が豊かな人間てことね。

「頑張れ」禁止。「早く治るといいね」禁止。「困ったもんだね」厳禁。
ただただ、私の話に耳を傾けて。肯定的な相槌のみ許可。説教厳禁。
あなたの考えなど興味ないし聞きたくない。余計な入れ知恵しようとしないで。
腹にイチモツとか持たれても、すぐ気付くんで。そういうトコ敏感なんで。
私がブルーな時は、じっと黙って私からの指示を待って。何も働きかけないで。
良かれと思ってやることの全てが迷惑な時もある。それぐらい分かって。
言うまでもなく、その場を黙って離れるのは「死ね」と同じ意味だから厳禁。
ひたすらそこにいて。必要になったら話しかけるんでヨロ。
でも、こちらがそういうことを口に出したら、ちょっと傲慢に見えてイヤ。
だから言う前に察して。そしてベストな動き方を瞬時に判断し、手際よく実行して。
気を遣っている素振りは決して見せず、飽くまで自然に。こっちが負担に感じたら、
それは失敗だから。心して取りかかって。1回の失敗が命取りだから。


333 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 19:36:58
そんなわけで、私はうつ病。弱肉強食の世界で、自力で飯は食えないけど、
自分はVIPだから特別に食わせてもらうんで、全面協力ヨロ。
なお、傷つきやすいので決して罵倒はしないで。嫌な顔も禁止。
イヤミなど言語道断。いつでも誠意を持って、しかも笑顔で協力。義務だから。
内心イヤなのに作り笑顔とかされても、こっちすぐ見抜くから。そういう力あるから。

それと、私たちを理解するために、常に全力を尽くしなさい。決してサボらないで。
もし理解できた人は、私たちの気分を損ねたりは決してしない。する筈がない。
私たちの気分を害する人は、すべからく理解していない人。
そして、私たちを理解しない人はすべて悪人だし罪人。よく覚えておいて。
一度の失敗・一度の失言が、どれだけ私を傷つけるかよく考えて。徹底ヨロ。
あ、言っておくが、こっちはあなたを理解する必要もないし、努力もしないんで念のため。

334 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 20:12:21
そんな私は一日にドグマチール二錠服用。

335 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 20:20:20
>>331
それ、おまいの脳内での「哲学」の話だろ?
俺が話しているのは、大学での「哲学」の話。

336 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 20:51:14
大學でやるようなものじゃないだろ?

337 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 20:52:15
糞スレなのでこれはっときますね


うめよーぜ どらごんぼーる
せかいでいっといかしたうんこー

(中略)

このよーはーでっかい こえだめさ
そうさーいまこそ 糞ベンチャー

338 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/08/08(月) 20:55:04
>>335
そう。大学でやるようなものではない。
言っちゃうよ。
教壇哲学って、先人の思考プロセスの解釈のお勉強まで。


339 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 21:43:13
それはまあそうなんだがね

340 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/08/09(火) 21:48:03
>39
最後の「だがね」の次に書きかけたことを、是非、聞きたいな。

341 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 21:48:54
文壇なり学壇なりで活躍しない哲学ってのもね。

342 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/08/09(火) 21:50:10
>341
最後の「のもね」の次に書きかけたことを、是非、聞きたいな。

343 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/08/09(火) 21:55:56
>>341
工場労働者にとっての、ノギス、旋盤、溶接技術等を使いこなすスキルと、
一般市民にとtっての、哲学する思考方法を日常生活の中で用いることと、
何か異なるものがあるのでしょうか?

344 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/08/09(火) 21:59:51
文壇なり学壇なりで活躍しない人間にとって、哲学等、無用とでも?
教壇哲学のみが哲学であると?

345 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/08/09(火) 22:01:08
乞う ご返答。

346 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/08/09(火) 22:03:33
学者先生、是非、あなたのご返答をお聞きしたい。

347 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 22:06:23
ごごろごごろごろごろいるだろ、岩波朝日界隈に。現実をきちんと直視しろって。
ごろるだろろってろるだろにちんとろっちんしろってろるだろろってろるだろにちんとろっ。


348 :ハル:2005/08/13(土) 05:24:27
不眠ならハルシオン0.5mg、マイスリー5mg、レンドルミン0.5mgとか飲めばいい。
<私>は(勿論比喩的に)不眠から生まれるとか言った人もいましたね。

349 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 06:12:01
精神病や神経症では、根気が続かないので、哲学はやれないでしょう。

350 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 07:41:09
http://elekitel.jp/elekitel/special/2003/04/sp_03_a.htm

ここを読め

351 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 03:05:51
ちんちんしんしごろしんしごちんしんしごろろ

352 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 03:12:12

狂ってなきゃ哲学なぞできんよ。

353 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 05:23:55
ちんってなきゃんちんちってなゃんごろしんしごんしごろしんしご

354 ::2005/08/14(日) 16:44:51
狂いそうだから哲学するのか、哲学すると狂ってしまうのか。
どっちも立派に哲学してるじゃん。

355 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 17:25:33
根気強く理性的に考えるのがめんどくさいので「病んでる」という方面に逃げたがる
根性なしが多いけどな、この板は。 あるいは理性を超えるとか言って飛んでく奴。
どちらも哲学とは無縁の一言居士だよ。


356 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 20:29:12
>>355
そういう思い込みの激しさは幼い子供にのみ許されるのだが

357 ::2005/08/14(日) 22:05:39
>>356
でも、「狂う」といった如何にも現実逃避している言葉に逃げ込むこと自体、
物事を考える姿勢から、かけ離れていると思うよ。

358 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 22:18:24
物理に触れる→物理を理解する→数学へ→数学を理解する→哲学へ。哲学は数学、物理を理解し真理を理解すようとするものが志す学問。

359 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 22:19:51
それはどうかな?

360 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 22:25:49
>>358
哲学の役割を言い当てている。
(100分の1はね。)

361 :てーことはさしずめインテリだな!!!:2005/08/19(金) 04:25:01 ?
精神病は医者の数ほど病名があると言われるくらいあいまいなものだよ。
自分が異常と決めてしまうとそこから抜け出しにくくなるよ。
森田療法を薦めるよ。すべてを受け入れる、そこからはじめれば?
何かから逃げるとか追われてるとか縛られているとか、とにかく
それらを受け入れることだよ。
暴れるのはある地点から動こうとか壊そうとかしているんでしょ?
大丈夫だよ。自動車とか檻とかじゃないんでしょ。
想像力が豊かなんじゃないかな?

またくるかもしれないし気まぐれだからわからないよ御免ね。
すべてを
うけいれる
認める
そこからだよ。



362 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 04:41:59
薬物療法

363 :凡人:2005/08/19(金) 04:56:14
諸学の源、愛智の意に関して本気に話し合いませんか?


364 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 07:39:52
こういうスレを見るにつけ、
日本では哲学は
ぼったくられるために存在するんだなと
思わずにはいられない。
流行らないわけだよ。

この板を適当な理由をつけて去る人たちは、大人になったんだろうなとも言える。
私は半端にこの板のレスを覗いていろいろと考えてるわけだけど。

365 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 08:16:29
哲学はIQ130未満の方々によるIQ130未満の方々のための学問です。
最先端の科学はIQ130以上でないと理解できないからです。


366 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 08:17:39
DQ

367 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 10:07:40
>>363
スレ立ててくれ
話はそれから

368 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 13:29:30
>365
この文章カキコした人のIQはMAX110と鑑定致しました。
下振れはあっても上振れはありません。

369 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 13:52:55
哲学をやってるから頭がおかしいってわけじゃない
頭がおかしいから哲学をやっているんだ!

370 :プラゲラマン:2005/08/19(金) 18:51:21
それはどうかな?

371 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/08/19(金) 19:07:41
>369
(哲学がわからない)=(哲学をやっていることは頭がおかしい)

これは、思考とはいえない。

372 :sora:2005/08/20(土) 02:38:46
僕はうつ病です。毎日SSRI(抗鬱剤)を飲んでいます。それによって
うつ病が若干改善されるにしたがって哲学より数学や経済に興味が向く
ようになりました。
哲学は精神病と何か関係があるような気がします。(もちろんそれだけに
限りませんが)きっとウツになると周りのことが見えなくなり、死や生と
いった自分にとって最も差し迫ったテーマに立ち向かわなければならなく
なるからでしょう。

373 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 02:53:43
(う〜´)つ ねむねむ…

SSRI(ルボックス)て効く?漏れは、なんとなくなんもなかったよ。
ぽまえらドグマチールですよ、。ま、寝て欝っ気がきえるのを待ちましょう。眠剤はアモバンが好きです。

374 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 03:39:40
おっめーら!!愛してるぜ

375 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 04:11:03
>>372>>373
 ちなみに、抗鬱剤って脳内麻薬と分子構造が良く似ているそうです。
脳を活性化させる機能は、コカインのそれらしい。もっとも専門的な内
容は、最近の大脳生理学の著書を読んで欲しい。ちなみに過去私も、パ
キシル、レスリン(抗不安剤)、マイスリー(精神安定剤)を飲んでま
した。
至近ながら私の体験も踏まえ>>372の疑問に答えます。
 まず鬱から回復すると、怒りが沸きます。鬱病は怒りすら起こらない
のでこれは回復の兆しと言えます。これが自己嫌悪に陥らない為に外部
に向ける様カウンセラーはアドバイスをします。
これがレベル1 大体思考体系がニーチェ的になります。
 怒りをどこへ向けるかでここが大きな分岐点。内に向け外の世界(現
実)と、自己とのバランスを取り始めます。ここが大きく偏り始めると
内に向けば自殺、外部に向きすぎると殺人や障害事件の可能性もありま
す。カウンセラーはここで薬剤量や種類を調整しはじめます。ここで、
元の職場なり、社会復帰するか、哲学的になるかは、本人の今までの志
向で変わってくるので一概に言えません。
 ここまでがレベル2、選択枝が出る。

376 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 04:14:43
そして、最後に哲学者としてのタイプの選択。共感型か攻撃型か
共感型なら、ユングやキルケゴールの様な哲学者が誕生
攻撃型なら、ニーチェ、バタイユ、シオランの様な思想家が誕生
さらにその周辺にもその他多数の哲学者がいるという形。ちなみに
私は攻撃型です。個人の経験等も大きく左右されますのでくれぐれも偏
って判断しないで下さい。


377 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 06:12:00
皮膚病は関係無いそうだ

378 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 06:17:04
精神病や神経症・・・・・・それよりも、哲学は虫歯と禿げに関係が深い。

379 :風邪っぴき:2005/08/20(土) 08:58:28
思想の問題を容姿に結び付けるのはいかがなものかと。
だから哲板の輩は浅いと言って叩かれるの。

380 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 10:34:46
>>372
漏れもうつ病持ちなんで、で抗うつ剤飲むときあるよ。
大体1ヶ月くらい飲んでいれは、うつが抜けるので
その後は徐々に薬の飲む量を減らして、普通に戻るという生活をしています。

仕事のストレスとかが原因でなるけど、上記の方法で大体回復しますね。
ちなみに>>375が書いていることはちょっとおかしい。
そもそも、カウンセラーは薬の処方はできないはず。
薬の処方をするのは精神科医ですよ。


381 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 10:43:03
じゃあ、本質的なものなんだ

382 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 11:37:50
俺のうつ状態の場合は、リズム運動でかなりよくなります。

383 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 11:52:42
>>375 言い方がおかしいのは失礼しました。正確には精神科医の先生
   は、医学博士で臨床心理士の人です。

384 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 13:04:41
精神病だから哲学やってるんじゃないの?

385 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 13:17:36
精神病にかかるような敏感な香具師だから哲学もするんじゃないの

386 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 14:19:10
二度と繰り返せない今だから少々のことは我慢せよということが中心にあるんだろうね

387 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 15:03:06
(う〜´) うんうん…

漏れのばあいも、欝期間でとじこもり中に哲学関連書物をてにとったね。
ドグマチール・トリプタニール・アナフラニールやリーマン、眠剤で薬物の効果でる頃に読了。
欝がぬける時のパア〜と視界があかるくなり世界がひらける解放感と、あああ考えてた事の解答が与えられたという感覚が重なり、相当、素晴らしかったよ・・・。ウィト、ラカンありがとう!



388 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 16:04:19
私は立派な統合失調症です。
妄想でも理論でもぐるぐる回ってます。
ハイデッガーを読んでると,この人が正常だったのが信じられなくなります。

389 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 16:32:41
>>387
あなたのは本当にうつ病か?
俺はうつ状態の時はそれこそ「寝ているだけ」の状態になるぞ。
というか、読書をすると余計にうつが重くなる。

>>387>>388
脳の作用による妄想、及び脳のある状態(変性意識状態)と、
本に「書かれたこと」とを混同しないようにした方が良い。

390 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 17:38:44
(う〜´) む…

漏れは躁鬱。漏れも寝たきり動けなくなるよ。欝がゆるやかに抜ける時で、たまたま読んだのさ。
冬時分はイカンね。9/10/11/12/1/2/3月は欝になる。日照時間が関係するとかしないとか言われた。夏は普通に躁で、しゃべくりまくりの創作意欲ありーの、街に出掛けーの。
だから躁鬱。

391 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 18:20:33
>>390
だからリーマス(炭酸リチウム)飲んでいるんですね。
私はMajorDepressionだから、躁状態ってのはない。

確かに季節の変わり目はきついな。年末と春先がきつい。

392 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 19:21:43
>>1
意識的に、ギリギリの所を突いていくのが面白いんじゃないか?

393 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 01:27:43
表面の或る部分が汚いヤツを病人扱いすべきではない

394 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 04:34:09
精神病と哲学を結びつけたい奴は、ただ単に、自分が人よりもさらに特殊なんだと示したいだけだろ?
精神医学なんて一部を除いて弱者の捌け口にすぎない。麻原を精神鑑定する必要は一切ない。
心の弱い人間は淘汰されるようになってる。哲学は強者がやるものだ。おまえらみたいな弱者の捌け口じゃない。

395 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 04:51:38
> 哲学は強者がやるものだ

ぷっ

かんちがいも甚だしいな

396 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 04:57:12
哲学は強者がやらない限り完成しない。薬で逃げた先に哲学としての答えはない。
そして強者は誰もその説に共感などしない、するのは同類の弱者だけだ。
弱者の哲学としてエッセー本でも売りだすのなら話は別だけどな。

397 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 05:00:01
マイノリティーから生じる問い メジャー足りえない理由

398 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 05:11:09
哲学は強者がやらない限り完成しない。薬で逃げた先に哲学としての答えはない。
そして強者は誰もその説に共感などしない、するのは同類の弱者だけだ。

ぷっぷっぷっ
1行目に教官するのが同類の(?)弱者だけなのかい?
大丈夫かな?

399 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 05:12:53
俺は解脱したい
俗世のすべてのものに価値がないと思う

400 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 05:22:37
精神病者と接したことがないんだが、何だ?言ってることがさっぱりわからん。

401 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 05:38:38
一行目に教官してるっていうのは一体どういうことなんだ?

402 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 06:43:41
まあ、「哲学やる」ってのが、哲学書の翻訳でもちょこちょこ読んで2ちゃんねるの
哲学板に書き込むことなのか、それとも本物の哲学者になることなのか、で違うわな。

403 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 10:01:16

2chの哲学板に書き込むくらいなら問題ないが、
本物の哲学者になっちゃうようだとヤバイだろ?

404 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 10:13:47
哲学の勉強と哲学的に考えるには違いがあります。
過去の人たちの使用していた国文法の研究とこれからあるべき理論文法の研究の
違いと同じです。(おかしな例え、スミマセン)
前者が、知る。後者が、創る。どちらも大切です。そう感じます。

405 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 10:29:39
>本物の哲学者になっちゃうようだとヤバイだろ?

本物の哲学者というのは語学と翻訳の達人だったりするので、それはそれでいい。
イスラム哲学が最も栄えたのはギリシャ語からアラビア語への文献の翻訳作業が
大々的に行われた時期だったのだから、まちがいない。


406 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 10:43:40
   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  ( ´・ω・)(    ) クマが迫っている気がする
  ||   (    )|(  ● )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'
   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (n´・ω・)n   )  見られてる気がする
  ||   (ソ  丿|ヽ ● )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'
   _____
  || ●   ●|∧_∧
  ||   ( _●_)(n´・ω・n) クマなんて居ないのに迫っている気がする
  ||、   |∪| |(     .)


407 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 10:58:27
>>406
板ごとクマーされてるのに何を今更寝ぼけたことを

408 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 11:59:04
哲学+たばこ(セッター1日1箱)で頭がちょっとおかしくなった。
煙草止めたら正常に戻った。

409 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 18:00:41
>>403
どうかな?

410 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 18:05:09



411 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 19:06:18
哲学者は集って頂きたい。
http://hazakura.jp/

412 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 20:35:24
>>411
人心を惑わすようなリンクを張るなゴルァ(゚Д゚)!!
怪しげな自己開発セミナーじゃねーか

413 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 22:29:12
鬱病や神経症になると、精緻な思考が不可能になるから、哲学に限らず
学問には不向きになる。

414 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 14:19:02
>413
一方、思考、感受性は研ぎ澄まされる。
そして、思考が始まる。

415 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 14:27:23
数学や物理ができないから世の中が見えてこないんだよ。

416 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 14:28:47
>415
世の中の何が見えてきた?

417 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 14:31:17
>>415
世の中の法則性は公式でのみ示されるってか。
それがただの色つきのプレパラートにすぎないことを知った者から
豊かな人生にありつけるんだよ。

418 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 14:32:57
>417
綺麗な表現ですね。賛同。

419 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 14:49:08
>>418
キモイ

420 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 14:51:02
>>418
自演かw

421 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 14:53:34
>>417
物理も数学もまるで理解できてないようですね。
何ですか「公式」って。少しは勉強しましょうよ。

422 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 14:58:55
>>421
しかし半端に高校数学や高校物理で世界観を固めてしまうと
18世紀の世界観になってしまうよ。

423 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 15:39:57
>>422
もちろん、現代数学や現代物理を目指すべきでしょうね。

424 :417=419:2005/08/22(月) 15:50:06
学芸会かね。

425 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 17:27:34
よく天才が「創造の病」とかいわれているけど
ありゃいったい何なのかね。


426 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 17:31:36
チャイコフスキーが一つのメロディーが頭の中でリフレインして眠れないとか言ってるから、そういうのじゃない?


427 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 17:33:53
>>426
寝る前に音楽聞いてるとそういうことってよくあるんじゃないか?俺もある。


428 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 17:37:12
>>427
チャイコフスキーの場合はそれが激しかったようなので、
一面では作曲の分野で天才性を発揮するのに役に立ったけど、
一面では病的だともいえたんじゃないかな。推測だけど。


429 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 10:22:24
君は誰だ 僕の仮面をかぶった君は誰だ 本音を言わない君は誰だ
君は僕なのか 僕は君じゃない 君は誰だ
愛想笑いしてる君 無関心を装う君 いつもいつも振りばかりしてる君 君は誰だ
何で君は僕なんだ 僕は本当に君の事が分らない 君の事が知りたいのに
君は僕にさえ心を開いてはくれない 僕をも君は拒絶している 君はどうして君なんだ
君をそこまで苦しめているものは何だ 君を肯定しなかった人間は誰だ
父か 母か 兄弟か 親族か 友達か 知り合いか 君を否定したのは誰だ 君の心を閉ざしたのは誰だ
僕は君の事が知りたい 君は誰なんだ 君はどうして僕なんだ 君は誰だ 君は何者だ 本当の君は存在するのか
全て偽りの君か 偽りしかいないのか 君はこの世にはいないのか 本当の君はこの世に存在していないのか
なら何故この世にしがみつく なぜ生きようとする 君はなぜ生きている 何の為誰の為に 君は生きている

誰も君のことなんか知らない 本当の君のことなんか知ろうともしない
君という存在がいればいいだけだ 君じゃなくてもいい
本当の君など誰も求めちゃいない 上辺ばかり 理解したつもり 細い細い絆 その原因は君か
違う 君の責任ではない 彼らが君を肯定しなかったから 君は君として生きてはいけなかったから
だから君は偽らざるを得なかったんだ 本当の君は否定された みんなに否定された
だから偽るしかないじゃないか 君を守る為に君は君を捨てて 上辺だけの君として生きるしかなかったんじゃないか
それなのにいまさら いまさらなんだ 君を殺しておいて 殺しておいてまだ貶すのか まだ殺したりないのか
君は悪くない 君は悪くない 悪いのは全部彼らだ 君は生まれた時から 彼らに殺され続けたんだ

430 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 10:22:55
君は父親に否定された 拒絶された 尊敬してやまない存在である父親に 君は否定され拒絶されたんだ
いわば君は神に否定された 君という存在を全否定されたんだ 君は裏切られたんだ 信じていた存在に裏切られたんだ
そして君は殺された

君は母親に否定された 本当の君という存在は否定され 偽りの君だけを求められ続けた そして本当の君は殺された
偽りの君だけを母の自己愛の為に 求められ続けた それが本当の君を認めないという行為だとしりながら
分っていながら君は殺された 偽りの君を求めた母に 偽りのまま生きるよう強要された君

君は友人に否定された 君は素直に友達として付き合いたかったのに みんながみんな他人を敵視していた
君も弱いところを見せると 徹底的に攻撃された 君は本当の君を消した 君が君の身を守るため 偽りの君を作り出した
弱点の無い偽りの君を いわば本当の君はそいつらに殺された

君は女に否定された 君を持ち上げておいて叩き殺した 本当の君なんか誰も求めちゃいなかった
偽りの君しか求めてなかった だから君は偽らざるを得なかった 本当の君どころか偽りの君さえも殺す 
そんな邪悪な存在である女 だから怖かった だから偽るしかなかった 本当の君は彼女らに殺された



431 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 10:23:39
みんなは君を否定しているかもしれない でも 僕は君を肯定する 僕は君を完全に肯定してる
今までもこれからも永遠に 君を肯定し続ける

君は心優しい人間だ 君は賢い人間だ 君は感受性の豊かな人間だ
本当は 笑いもするし 泣きもするし 怒りもする
無感情な人間なんかじゃない 無口な人間なんかじゃない 本当の君は素晴らしい人間なんだ

ただ周りから偽りの君を押し付けられてたから そう演じるしかなかったんだ
君は本当の君を殺すしかなかったんだ でも 僕は君を肯定する 君は素晴らしい人間なんだ
世界で一番 君という存在は素晴らしい存在なんだ だから誇ってもいい
君は君という素晴らしい人間として生きていることを 君は誇ってもいいんだ

だって 僕は君を世界中の誰よりも尊敬しているし 僕は君を世界中の誰よりも肯定している
そして僕は君を世界中の誰よりも信じているんだ 永遠に僕は君を信じ続けるんだ
どんな事をしても どんな状況になっても 僕は君を肯定し続ける 僕は君を素晴らしい人間だといい続けるんだ
だから君も僕の事を信じてほしい 君を肯定する僕の存在を信じてほしい そして
君自身 君が素晴らしい人間だという事を信じてほしい 僕が君を信じているのだから 君も僕を信じてほしい

君は世界で誰よりも素晴らしい人間であるということを 疑わず 信じてください 君を 愛してください

432 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 10:25:15
屠殺場の壁がガラス張りだったら、人々はみな、ベジタリアンになるでしょう。 ポール・マッカートニー
「仏教」「地獄絵図」ってキーワードで検索してみてください。
というよりしてほしいと思う。
ひよこはオスだとわかると数十匹袋に入れられて圧迫されて叩き殺される。
食肉される牛は最後涙を流すこともあるらしいです。
片脚を鉄のチェーンで縛られ逆さまに吊るされ、宙に浮く。悲鳴を上げる。
牛は自らの重い体重を支えられず、吊るされた脚は脱臼し骨が
バキとへし折れる音が解体場に鳴り響き、
牛の頭は人間が持ってきた解体する大きなまな板のよな台に首が乗って目は充血し、
パニックになり鳴きつずける。人間はノコギリのような刃物で首に切れ目を入れ、
その瞬間に動脈が切れ大量の血が滴る。。
・・・生きてる鶏を吊るして羽をむしりとり首を切って、
中には動脈でつながり意識ある鶏を熱湯に放り投げフタをする。
俺このサイトみてから改心した。「牛の作文1、2」ってコーナー見て
人間は戦争をやめろだとか平和を願ってるけど、
家畜の動物たちに待ってるのは地獄。安楽死させてると思ってた。
もしくはガスの中で意識薄れていく中で死んでいってると思った。
だけど、現実はそうじゃなかった。涙というよりショックで肉食べれなくなった。。
人一人がベジタリアンになると80の命が救われるらしいです。
俺は宗教あんま信じてるほうじゃないけどそんなんじゃなくて
普通にベジタリアンになろうと思った。
俺が食べないことで少しでも殺される数が減っていることに
なるならいいやなんて思った。。グロテスクな映像は見なくていい。
命ってなんなのか。文章だけでも読んでほしい。
ここを覗いた人が何かしら家畜たちに対して感じてほしい。
国道16号線を走っていた時、赤信号で止まって前のトラックの隙間から見えた
牛と目が合った。大きな瞳がすごく潤んで見えた。。
それから16年間肉は食べていません

って書き込みに泣いてしまった。

433 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 10:47:29
なんかポエマーがいますね。

434 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 11:03:09
トサツは確かに一見残酷だし犯罪抑止のために公開されていないが
公開されても衝撃をうけるのは1年程度であとは 「そんなもん」って言われて終わり。
ライオンが菜食主義になったなんてきいたことがないしな

435 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 11:09:58
トサツ業者への職業的差別を助長するだけのような気もするし。
まああれだ、人類は昔は蛋白質不足を補うために殺した人間の脳を食ってたって話だから、
それよりは改善されて来ていると…


436 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 12:34:18
浅蜊や蜆の味噌汁作ったことある人なら
喰うことと殺すことの意味が解りそうなもんだけど

437 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 12:36:04
つ 手足を切断して脳をえぐり出す
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/food/1122452363/

438 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 12:40:06
ポエマーのいうような事は誰にだって当てはまりそうなもんだ。
存在自体を認めるなんてのは珍しい。
それは哲学徒の愛だ。
存在以外は儚いというような認識がなきゃ条件付きの愛しかしれない。
我が子を亡くした親とかならわかるかな哲学徒じゃなくても。
失ってから気付く馬鹿というわな。

439 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 12:46:24
>>432
牛の眼とパグやブルドックの眼はよく似ている。

関係ないけど、人間の身体なんてモノなんだよね。
意識と連動してることで価値ができるだけで。
では人間の価値とはどこにある?
脳味噌ですら、ただの思考細胞(乱暴な言い切りだけど)のよせあつめに過ぎない。
モノでないものを人間が持っているならそれを捜すしかない。
探して捜して、最終的には見つからずムダになるんだけど。

440 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 13:56:30
存在するということによってのみ愛する人ならば、だれそれを特別に愛するということはない。

無条件の愛は差別なく与えられる。
君は君でなくてもいいわけである。
ここでまたもや否定となってしまう。

愛は肯定と否定をかね備えている。

441 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 14:04:02
オズか…( ´ー`)y━━┛~

442 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 16:07:59
【屠殺残酷】 畜産動物を食べないという食生活 2
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/food/1122192957/

443 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 08:46:17
条件付きの愛だけでなく、無条件の愛も、それを受けとめる側には満足をもたらすものではない。

愛されるよりも、むしろ愛せか。


444 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 08:54:59
そして愛してるなら、愛されろだな。


445 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 09:56:10
統合失調です
DIDだし

446 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 17:17:07
>>445
ダンスインザダーク?

447 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 01:25:13
堂本剛堂本剛堂本剛堂本剛

448 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 05:38:50
愛されるよりも、愛したいマジで〜

449 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 09:28:33

          /)' )' )' )          _ヽヽヽヽヽヽ       ♪
         / ノ ノ ノ ノ      ○   ヽ ) | | | |         らんた たん
         / ノ ノ ノ ノ フ    /ヽ    | ) ` `  |
        / ' ' / /   /:::__\   | ヽ―、 /          らんた たん
        |  / ノ   /:::::::___\   \_  ヽ
       /   /  /::::::_____\   `、   ヽ       らんた らんた
      /::    /   <:::::::::::::______>    ヽ   `、
.      |::    /   /;;;;;;;;         ヽ、   |::    i        たん    ♪
      |::    |    l:;;;;;   -=・=-  -=・=- l   |::    |            ♪
      |::    |  │;;;;;      ┌─┐   |   |::    |
.      |:::::    |  l ;;;; ι   |  │  l  /   ::::|
      |::::::    ヽ  ヽ::;;;   'ノ──ノ_ノ  /   ..;;:ノ
      `、::::::..   ヽ、__):::::::::::.  (__/    ..::/

450 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 22:13:14
同性愛、人格障害、etc.
貧乏は絶対ですね。

451 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 22:21:27
わっ♪
 ∧_∧  ∧_∧
(゚Д゚ )(゚ー゚*)
 つ⊂|  つ⊂|
 | ∩  | ∩
 し/~ノノ し/~ノノ
しゅ♪
 ∧_∧ ∧_∧
(゚Д゚ )(゚ー゚*)
 ∪∪| ∪∪|
 |  |〜|  |〜
(/(/ (/(/
わり♪
 ∧_∧  ∧_∧
( ゚Д゚)(*゚ー゚)
⊂  ノ ⊂  ノ
(  ヽ〜(  ヽ
 \_)_) \_)_)
わり♪
.∧_∧  ∧_∧
(゚Д゚;)(゚ヮ゚*)
.ヽ  ⊃ ヽ  ⊃
./ ノ〜 / ノ〜
(_(_ノ (_(_ノ

452 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 03:41:05
はい、その通りです

453 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 04:05:15
おかえり、じゆん。

454 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 04:44:42
除 同性愛

455 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 19:48:40
堂本剛は目が鬱の目だ、ジャニーズの目じゃない。

456 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 03:49:14
彼は躁鬱っていうか陰鬱な振りをしてるだけでは?

97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)