2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もっとも基礎的な学問は工学だった!

1 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 21:05:57
このたびどの学問が最も基礎的なのかという
全世界的な議論がおこなわれ、
その結果、工学こそ最も基礎的な学問MSF
(Most Foundational Studies)
であろうという流れになっています。
その根拠は、

1:あらゆる自然科学はその時代のテクノロジー(工学の応用)によってもたらされた
2:あらゆる思想はその時代(一つ前の時代の)テクノロジーによってもたらされてた
3:あらゆる数学、数理科学、情報科学は工学の抽象化でしかなく、いわば整合性を取るだけの残務作業。
4:人間は道具をもった猿でしかない→工学こそ人間を特徴付ける
5:あらゆる概念の背景にあるのは、その作り出された道具によってもたらされたか、それ自身の抽象化でしかない。

だそうです。もうすぐ国際MFS会議から発表されるそうです。

2 :もとく ◆TpifAK1n8E :2005/04/13(水) 21:14:27
>>1へぇ〜。高校行ってねーからあんまよくわかんないや。工学が人の生活、つまり外枠を作ったのなら、考える事を考える=哲学が人間に色身をだした!とかも誰か言ってくれたら楽しいスレになるぞ!!

3 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 21:29:52
>>1 あ、今日ゼミで話題になってたよ。どこの新聞だっけ?

4 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 21:42:15
なんだよMFSってw

5 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 21:56:49
>>1 当然じゃんw

6 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 22:53:16
怪しい工学者の団体の屁理屈なんじゃない?

学問としての工学の成立はそんなに古くはないはず。大学に
工学部ができたのも近代以後だろう。

1:元になったテクノロジーとそれによって生まれた科学とは
直接関係ない。バイオテクノロジーより分子生物学の方が、
量子工学より量子物理学の方が基礎的なのは明らか。
2:たとえば仏教が、プラトン哲学がどんなテクノロジーから
生まれたのか?
3:抽象代数はどんなテクノロジーから生まれた?情報科学の
祖の一人チューリングは実際のコンピュータより前に理論を
構築したのだが。
4:考える葦、遊ぶサル、狂ったサルという特徴づけもあるぞ。
5:原始時代までさかのぼればそういうこともある程度いえるかも
しれないが、そもそも石斧や縄文式土器が工”学”といえるのか?
それ以後は自律的に発展した思想が多い。

少なくとも現代の工学は、自然科学に全面的に依存している。
技術者や発明家にはある程度尊敬の念を持っているが、大学の
工学者の知的レベルは人文、自然、社会科学者より低い。
2流の学問にむだに金が注ぎ込まれてるだけ。

つい必死になってしまったが、ネタにマジレス?





7 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 22:59:04 ?
>>1
ちげーよ。工学だけが目に見える《もっともラスイ実績》を残しただけさ。


8 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:13:06
>工学者の知的レベルは人文、自然、社会科学者より低い。
>2流の学問にむだに金が注ぎ込まれてるだけ。
なにげに人文をいれるなよw

9 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:14:16
ま、応用哲学を勉強しなさいってことだ。

10 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:18:11
>量子工学より量子物理学の方が基礎的なのは明らか。
まったく逆
これだから知ったかはこまるねー
量子工学(実験)との整合性のみが量子物理学(理論)を基礎付ける。
熱力学と統計物理学の関係と同様
熱力学との整合性のみが統計物理学との関係を基礎づける
>>1>>1のネタだろw


11 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:20:49
>少なくとも現代の工学は、自然科学に全面的に依存している。
まったく逆、現在の自然科学こそテクノロジー待ち、
テクノロジーの発達なしにはこれ以上進めないw

>技術者や発明家にはある程度尊敬の念を持っているが、大学の
>工学者の知的レベルは人文、自然、社会科学者より低い。
ノーベル物理学賞、化学章の2/3半数以上が工学部出身。

>つい必死になってしまったが、ネタにマジレス?
づ母子を疲れて必死になったんだろ?

12 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:25:24
>>1
物理板
http://science3.2ch.net/sci/
機械・工学
http://science3.2ch.net/kikai/


終了


13 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:26:15
>2:たとえば仏教が、プラトン哲学がどんなテクノロジーから
>生まれたのか?

仏教にしろ、プラトンにしろ、現代での理解のされ方にはすべて
テクノロジーの影響がある(自然科学は工学が生み出したものだから
当然自然科学の影響も含む)

昔の人の考え方と今の人の考え方、もっといって、昔の人と今の人と
何が違うのか、正直何も違わない、ただ一点,それぞれの時代の人が持っている工学
(もしくはその応用であるテクノロジー)を除いてはね。

つまり、われわれが積み重ねてきた、新たな知見新たな発見新たな知性
これすべて工学より生み出されたもの。
よってその他の学問は工学との整合性を持ってはじめて学問として認知される。


14 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:29:07
数学に工学は必要?

15 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:29:15
>>13
>仏教にしろ、プラトンにしろ、現代での理解のされ方にはすべて
>テクノロジーの影響がある(自然科学は工学が生み出したものだから
>当然自然科学の影響も含む)

面白いじゃねーか。
具体的に聞かせてもらおう、プラトニズムの工学的解釈とやらを。

16 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:29:22
>>1 まあ、いいたいことはわかる。

17 :もとく ◆TpifAK1n8E :2005/04/13(水) 23:29:40
>>13おいおい。「哲学」と書くべき箇所を「工学」とかわけわからん事書いてるぞ!!誤爆かよ!!

18 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:31:06
>>14
相互に刺激しあっている。

19 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:31:07
>>1
工業高校の生徒には、そう信じさせておけばいいよ。どうせ何言ったって聞きゃしない。

20 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:34:47
>>15 アフリカオルドバイの渓谷で人類(の先祖)は、自分らより腕力のある猿、自分らよりすばやい猿、
さらに自分等より脳の大きな猿と対峙していた。
どうみても、人類(の先祖)は滅びるはずだった。

でも生き残ったのは、人類(の先祖)だった。
それは、人類の先祖の猿は道具を作ったから
仲間の屍で武器を作ったから、もっといって、弱った仲間を殺して
武器を作ったとも推測されている。

わかっただろ?、工学こそ、人類の進歩の源であり、人類を特徴付けるものなんだよ
だからこそ、道具を持った猿=人類 といわれるんだよ。

プラトンがもし、プラトン以前の人と「違った」思想を打ち出したのなら
それは、その間の人類が生み出した工学(の成果のテクノロジー)のおかげ
だって、プラトンとプラトン以前の人との違いはそこにしかないのだから。


21 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:35:57
工業高校でやってることがまともな工学だとでも?
法律専門学校でやってることがまともな法学じゃないだろ?

22 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:37:06
>>20
だ か ら 、
プラトンの哲学が具体的にどのような工学に依拠しているのか?
と聞いているんだよ。答えてください。よろしく。

具体的な証拠も何もないのに、ただ頭の中だけで
「全ての思想は工学によって成り立っているはずだ」と
主張しているのなら、それは悪い意味での思念的観念論と変わりがないよ。

23 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:38:14

『国語』こそ、いちばん大事だろ


24 :もとく ◆TpifAK1n8E :2005/04/13(水) 23:39:38
問題は工学の枠の広さにある。ここまで広いと当然1のような考えもでる。しかし!!哲学のほうが枠は広いのです!!枠=曖昧さ。ジャンル。

25 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:41:16
>>20 プラトンみたいな低脳のほんなんて知らないから
国家論なら当時の武器の影響かな?
それがナイト国家どころか権力なんて生じないから、
その影響は間違いなくあるね。
だって、そんな武器がない世界の人は国家論なんて考えは生じないから。

26 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:41:58
>>1の言いたいことを簡潔に言おう。

「全ての人間活動の基本は、道具を作っていじれるということである」

道具のところを、言葉とか理性とかいろいろに変えて、いろんな主張が出来そうですね。
思想と工学とか、物理学と工学とか、数学と工学なんて限定化すると
ぼろが出まくりますのでそろそろやめにしたほうがいいですよ。


27 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:42:12
工学のうちの一段階を哲学と余分だよw

28 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:44:08
ていうか、最も基礎的な学問は栄養学なんですが。

全ての学問は、人間と世界とのかかわりの中に生じる。
ところが人間は「身体」をもって世界とかかわる。
我々の「身体」を形成するもの、それは食物だ。
食物の消化から、全ての人間の活動は生じる。
真に誠に、栄養学こそが
SOMKG(s諸学の o王にして m最も k基礎的な g学問)と呼ばれるべきだ

29 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:45:47

>>23


30 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:46:02
>>25
全然プラトンの解釈になってない。0点。

というか、マジで具体的な根拠は何もなく、
ただ思念的に「全ての思想は工学によっているはずだ」と決め付けてるだけなんだな・・・
哲学を云々する連中の中でも最もタチの悪い部類だ

31 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:47:58
ネタスレ作って遊びたいだけなんだろうが、
遊び方が下手だな、哲学板の厨は。


32 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:49:47
>>25
>プラトンみたいな低脳のほんなんて知らないから

じゃあ、プラトンでなくてもいいから、
アリストテレスでもアウグスティヌスでもトマスアキナスでも
デカルトでもスピノザでもヘーゲルでもベルクソンでも
西田幾多郎でもウィトゲンシュタインでもドゥルーズでも
何でもいいから、一般に哲学者と認められる人の思想が
工学的に成立した、という事例を一つでも挙げてみてくれよ。

33 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:52:06
>>32
俺の向学心に影響を与えた


34 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:53:48
ていうか、法律屋は「最も基礎的な学問は法学だ。
人間は法律によって行為するのだ」と、
経済学者は、「最も基礎的な学問は経済学だ」と
マジで思ってるんだぞ。
俺らには信じられないことだが。
医者は「最も基礎的な学問は医学だ」と思ってるし
生物学者は「生物学が最も基礎的な学問だ」と思っている。
これは本当の話。
(弁護士と生物学者と経済学者については、リアルでこの言葉を吐くのを
聞いた経験あり。)

35 :もとく ◆TpifAK1n8E :2005/04/13(水) 23:56:07
つまり>>24じゃないか。もう終わろうぜ。>>2みたいな楽しい事言う奴いねーし。

36 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:58:21
中卒はキエロ



37 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 00:01:27 ?
↑ 高卒


38 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 00:03:19
世の中で最も基礎的な学問は冶金学だよ。
貨幣がなかったら世の中は成り立たない

39 :もとく ◆TpifAK1n8E :2005/04/14(木) 00:03:27
>>26俺が中卒である事が何がいけない?議論にならんから?つまり俺の認識力、思考が乏しいってか。ならば聞かせてくれ。俺より分かりやすいスレの答えを。

40 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 00:04:07
社会科学系が経済学に侵食されているのは確か。
近年経済学に心理学者、実験屋も参戦して工学化してきたせいだな。
とくに社会学の若手はは危機意識もちまくりんこ。

41 :もとく ◆TpifAK1n8E :2005/04/14(木) 00:05:11
>>39>>36な。

42 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 00:05:48
生きていくために必要な領域についての学問が、「基礎的な」学問であると
考えるのは少々頭の弱い方だけなのではないでしょうか。


43 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 00:06:30
古代文明は、天文学によって (略

44 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 00:07:36
望遠鏡たのみの天文学なんてMFSにはエントリーすらしてないだろうよw

45 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 00:08:05
>>40
つーか、もともと社会科学の王様は経済学だったろ。


46 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 00:09:46
>>44
古代文明が望遠鏡?w


47 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 00:11:12
最も基礎的な学問は占星学だよ。
ヨーロッパやインドに行ってみ?
何百万・何千万の人々が占星学によって意思決定してるんだよ(マジで。)
誠にマコトに、占星学こそが
諸学の基礎にして最も根源的かつ世界の根幹をなす正当的な学問
(SKMKSKSG)と呼ばれるべきだ

48 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 00:12:47
なんで日本語の頭文字とってるのに、略すときはアルファベットなんだよw

49 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 00:14:18
>>45
社会学なんかは「経済学のホモ・エコノミクスは云々〜」みたいな批判をしていて馬鹿にしている傾向がなかった?
柄谷信者の俺が言うから間違いない!

50 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 00:15:08
学問間の対立はMFSをめぐる冒険なんだよw

51 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 00:19:17
工学って幅広すぎじゃん。
最近じゃ社会工学ってのもあるし
法学だって工学っぽくなってるし

52 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 00:19:56
>1が必死すぎて哀れ 面白くないですよ。


53 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 00:21:01
最も基礎的な学問は美学だ。
なぜならば、人間の行為は「価値」によっているが、
その「価値」を統括するものが「美」だからだ。
と主張する奴だって、リアルで存在しそうだな。

当然ながら、ヨーロッパに行けば
「全ての学問は神学を中心に組織づけられる」と
主張する人は、いまだに大勢いるだろうし。

54 :もとく ◆TpifAK1n8E :2005/04/14(木) 00:21:29
>>51きみがすきだ

55 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 00:33:28
人間も宇宙も計算機の一種なんだから
計算機科学がもっとも普遍的な学問だよ。

56 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 00:35:13

アファ

57 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 00:55:42
もっとも基礎的なのは歴史じゃね?
なんでも歴史になるし

哲学史、工学史、数学史、美学史、生物学史、計算機科学史



58 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 00:58:15
学問であることと歴史を記述することとはかなり近い感じがする。
歴史学ってのもかなり意味広いしね。

59 ::2005/04/14(木) 01:11:03
ネタか、しかし工学屋はやりかねないからな(w
ちょっと言い過ぎたけどスレが活性化したからいいか

>>10に一応反論しておく。

初期の量子力学の実験装置そのものに量子工学が応用されている
訳ではないだろうということ、だいたい量子工学なんて言葉は
最近の2、30年にできたんでしょ。

熱力学から統計物理が生まれるのにどういう工学上の発展がの必要
だったのかよくしらない。教えて。

ま、熱力学そのものは蒸気機関の後なので、6で言ったことの
例外だから黙ってたんだけど(w




60 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 01:12:53
このスレを工学板ではなく哲学板にたててる時点で敗北を宣言してるのと同じだな

61 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 02:09:40
>>60
確かにそうだw
本当に工学が最も根源的ならば、哲学板なんか無視して
工学系の板に書くはずだからな

62 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 02:57:16
量子工学が量子科学(量子物理、化学)を応用したものだとしても
量子物理自体何らかの実験(工学)によって基礎づけられている。
そのような実験を可能にしたのは工学。


63 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 03:04:25
でも哲学が最も基礎的な学問というよりは
工学が最も基礎的な学問というほうが説得力がある。

64 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 03:19:55
早い話が>>1は単なる唯物論者じゃないだろうか
生産様式(を担う工学的技術)が思考と社会を規定する

65 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 03:33:22
量子論のきっかけは、溶鉱炉の温度測定だったかな?

66 :ケツ学者性行為 ◆OFgB7bzRJI :2005/04/14(木) 04:23:39
真理を追求する自然科学の内で、経済効率や合目的性を優先させるのが工学。
産業革命以前はこんな概念なかったろうね。
建築学なんかは工学でも芸術でもある。

67 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 06:15:56
人類最初の職業が売春で、2番目が建築だっけ?
しかしこの言葉ってどういう意味なんだ?

68 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 06:34:57
コンピューターは論理学に工学が結びついて出来た
やっぱり工学だよ、鍵を握ってるのは
裏づけに物理や哲学といった基礎的なものは必要になるんだけど

69 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 06:44:59
農業や水産業に工学はいらんだろう。
もしかして、釣り針を作るのも工学だと思ってるんじゃないかな。
――→ 確かに良く釣れてるね。

70 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 07:05:50
ものを考えるというのは全て言語によりなされています
ゆえに言語学がMFSだと思われます

71 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 09:06:25
最も根源的な学問は易学です。
これに反論することはできません。あしからず

72 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 09:06:46
数学=抽象工学
計算機科学=論理工学
物理学=自然工学
化学=実験工学
生物学=観察工学

73 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 09:08:59




2chやめよ


74 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 09:13:04
天文学=天体観測工学
心理学=意識工学
医学=生体工学
薬学=医療工学
経済学=貨幣工学
社会学=対人工学
考古学=発掘工学
地質学=地下環境工学
法学=裁判工学
邦楽=日本工学
農学=生産工学
能楽=身体工学

75 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 09:17:55
工学(そして最近では科学も)が経済性とかいう話と結びついたのは近代以降。
というより、
近代という時代こそ、工学(そして科学)の経済化、道具化によって特徴付けられる。
本来の工学は
テクネーとよばれ、これはポイエーシス(制作や詩作)を意味する。
これは、この世界の中に隠されているものをあらわにすること、存在しなかったものを存在せしめること
をいみする。
科学技術が面白いのは、それが役に立つからではない。
経済性とか効率とかそんなものは近代以降工学(そして科学)に持ち込まれた概念
そんな文脈でしか工学を捉えられなくなっているのがいまだに近代にとらわれている証拠。

経済性がいいから、金属の物体が空を飛んだんじゃない。
利便性がいいから、黒いボックスに遠くの映像がいきなり表示されたんじゃない。

工学なしには隠され埋もれたままだったもの、存在せしめられなかったもの
それらの存在の根拠こそテクネーであり、そして今日の工学なのであう。

76 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 09:31:03

あっちゃんへ

2chやめて、
まっとうな人に戻ってください


ゆう


77 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 10:06:54
>>1 当然じゃんw


78 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 20:04:54
>>73
ノシ

79 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 20:06:14
これから世界を一変させる物
遺伝子工学
理論物理学では世界は変わらない

80 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 20:33:32
理論物理なんて、所詮工学の残務整理だよ

81 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 20:40:04
なるほどと思った。


数学=抽象工学
計算機科学=論理工学
物理学=自然工学
化学=実験工学
生物学=観察工学
天文学=天体観測工学
心理学=意識工学
医学=生体工学
薬学=医療工学
経済学=貨幣工学
社会学=対人工学
考古学=発掘工学
地質学=地下環境工学
法学=裁判工学
邦楽=日本工学
農学=生産工学
能楽=身体工学

82 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 20:57:34
㌐㋻㋺㋜

83 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 20:58:26
>能楽=身体工学 ㌐クロス

84 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 21:04:59 ?
>>81
なんか、ぴんと来ないな。

てか、この場合の『工学』は何を意味してるんだ?。詳細説明キボンヌ。


85 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 21:05:58
存在の根拠だよ。

86 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 21:10:07
規範的認識論は工学の一分野である。

               by W.V.O.クワイン

87 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 21:11:24
>>59
>熱力学から統計物理が生まれるのにどういう工学上の発展がの必要
>だったのかよくしらない。教えて。
>>10はそんなことを言ってはいないのだが。
ちゃんと読んでやれよ。

88 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 21:11:37
工学→哲学にあえて置き換えてみた。

数学=抽象哲学
計算機科学=論理哲学
物理学=自然哲学
化学=実験哲学
生物学=観察哲学
天文学=天体観測哲学
心理学=意識哲学
医学=生体哲学
薬学=医療哲学
経済学=貨幣哲学
社会学=対人哲学
考古学=発掘哲学
地質学=地下環境哲学
法学=裁判哲学
邦楽=日本哲学
農学=生産哲学
能楽=身体哲学

呼称のいくつかは本当にあるだけに苦笑いした。

89 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 21:15:17 ?
>工学→哲学
意味ねーよ。
なんだよ、もまいら。言葉足らずの哲学屋・・・要らんちゅうに。

てか、数学=抽象哲学だけは、笑うが・・・



90 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 21:15:25
ほほんとだ!

91 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 21:20:48
経済学にしてみた。

数学=抽象経済学
計算機科学=論理経済学
物理学=自然経済学
化学=実験経済学
生物学=観察経済学
天文学=天体観測経済学
心理学=意識経済学
医学=生体経済学
薬学=医療経済学
経済学=貨幣経済学
社会学=対人経済学
考古学=発掘経済学
地質学=地下環境経済学
法学=裁判経済学
邦楽=日本経済学
農学=生産経済学
能楽=身体経済学

92 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 21:52:44
経済学だといまいちだな。


93 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 22:58:51
おまいら、いったい何をやっているんですか?w

94 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 23:08:02
実験経済学は本当にあるよな。

95 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 23:15:15
数学 計算機科学 医学 薬学 法学 農学
だけだな工学的なのは。

96 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 23:33:11
数学ってマジで工学的だとおもう。

97 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 23:56:52
>>86
倫理学と論理学もそうかも。
形而上学も科学とならぶ客観的な真実の探求というより、実は「どういう存在論を採用するのが合理的・有効か」みたいな面はある気がする。

98 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 00:15:13
>>96
具体的にどんな点が?

99 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 00:37:23
96じゃないが
公理系などによって作られた人工物って観点に基づいてるんだろ。

100 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 00:40:35
工学だと科研費が楽にとれそうだが
数学だと全然とれない
したがって数学は工学的ではない。

101 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 01:08:00

でり太君の提唱する新哲学

102 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 01:39:56
誰が提唱してるんだか知らんがいかにもアメリカ人の発想って感じだな。

103 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 03:31:57
歴史最強伝説

数学=数学史
計算機科学=計算機科学史
物理学=物理学史
化学=化学史
生物学=生物学史
天文学=天文学史
心理学=心理学史
医学=医学史
薬学=薬学史
経済学=経済学史
社会学=社会学史
考古学=考古学史
地質学=地質学史
法学=法学史
邦楽=邦楽史
農学=農学史
能楽=能楽史

104 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 07:40:21 ?
言語学・・・・・・

105 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 09:25:17
>>1 とうぜんだっつーの

106 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 13:35:03
そういえば、哲学者、数学者とかは言うけど、工学者って聞かないな。
エンジニアと言うのはよく聞くんだが。

学問の基礎付けが学問以外によってなされねばならぬ、という主張自体は
分かるんだけど、「工学はもっとも基礎的な学問である」とか言っちゃって、
工学を学問だとするところにちょっと矛盾を感じるなー。未練がましくない?
工学である必然性がないす。「もっとも基礎的なもの」ってのは学者の人間性
にあるんじゃないかなあ。。。と、このスレを見てて思った。

107 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 15:05:44
>そういえば、哲学者、数学者とかは言うけど、工学者って聞かないな。
自分の無知を(ry

108 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 21:31:47
工作者ならよくきくよ

109 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 21:44:05
100年前の人間と今の人間と何が違うのか?考えてみたらわかる。

ある人は科学が違うというだろう
ある人は思想が違うというだろう
ある人は経済の仕組みが違うというだろう

じゃあなぜ、以前とは異なった新しい科学が生まれたのか?
それは工学の発展があり新しい実験が可能になったから
じゃあなぜ、以前とは異なった新しい思想がうまれたのか?
それは工学の応用であるテクノロジーの発達
(さらにそれによってもたらされた科学の発達)によって新しい世界の見方が生まれたから
じゃあなぜ、以前とは異なった新しい経済がうまれたのか?
それは工学の応用であるテクノロジーの発達によって社会生活構造が変わったから

つまり、学問の進歩、いや人類の進歩といわれているものこれすべて工学の発展により生まれるのだよ。
つまり、人間(の子孫)がアフリカの渓谷での生存競争に勝ったときよりこのかなた人類が
何か新しいことをしたのなら、それは工学を進歩させたということであり、
つまり新しいテクノロジーを生み出したということに過ぎないのだよ。


110 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 21:48:34
>>109
だから、ヘーゲルの哲学がどういう工学的知識に基づいているのか
具体的に示してみろって言ってるんだよ。
観念論ばかりでなく、具体的に話してくれないと、話が全く進まん。

111 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 22:16:57
論理的に(必然的に)工学こそが工学のみが新しいものを生み出しえるのだよ。
もしヘーゲルの哲学が以前のものより新しく、かつ他の多くの人々に
新しく意味ある思想として認められたというのなら、その新しさというのは
工学(orその応用たるテクノロジー)によって生み出されたということになるんだよ。

112 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 22:27:05
>>111
その「工学の発展」を、「概念の発展」に置き換えると
ヘーゲルの哲学になるのだが。
歴史が「思想の発展」であるという立場と、「工学の発展である」という立場とで
何故前者が誤りで、後者が正しいのかを論理的に(必然的に)証明してみてくださいな。

というか、あんた>>109>>111も、同じことを繰り返し言ってるだけだよ。
そういうのを「論拠も示さない一方的な主張」と言うのだが。

113 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 22:29:31
>>111
つかどうでもいいから、ヘーゲルの哲学が
どうやって工学によって生み出されたのか説明しろ。話はそれからだ

114 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 22:30:49
だって、ヴァカなんだもん。

115 :その1:2005/04/15(金) 22:36:14
以下の文章は野口悠紀雄教授のエッセイから抜粋したものである。初出は
週刊新潮「21世紀のゴールドラッシュ」。これを見る限り、工学原理主義
には到底、賛同できない私です。


中世ヨーロッパの大学は、哲学部、法学部、医学部、それに神学部によって
構成されていた。ゲーテの『ファウスト』の冒頭でファウストが「すべての学問を
究めつくした」と言う場面があるが、そこで彼が挙げるのが、この4つだ。
ドイツ語では、Philosophie、Juristerei、Medizin、そしてTheologieである。

物理学などの自然科学は、ニュートンの時代(17世紀)に初めて大学で教える
ようになったものだ(ニュートンは、ケンブリッジ大学に数学講座として初めて
設立されたルーカス教授職の2代目の教授)。それは新しい学問であったために、
「哲学」の中に分類にされた。その後登場したさまざまの科学、つまり、化学も
生物学も天文学も、そして心理学も経済学も、すべて「哲学」と分類されたのである。

アメリカの伝統的な大学は、ヨーロッパのこうした伝統を受けついた。したがって、
自然科学、社会科学、人文科学の分野の学位は、「哲学博士」つまり、Doctor of
Philosophy(略してPh.D.)ということになっている。「Ph.D.というのはアメリカ
の大学の博士号のことだ」と考えている人がいるが、そうではない。法学部、
医学部、神学部は、別の名称の博士号を出しているのである。


116 :その2:2005/04/15(金) 22:38:20
欧米の伝統校に工学部はない

エール大学に留学したとき、私がまず驚いたのは、神学部があり、しかも大学の
中で重要な地位を占めていることだ。その半面で、工学部はない!

その後、工学教育もまったく行なわれていないわけではないことが分かったが、
キャンパスのどこかで細々となされているだけだ。どこに建物があるのかすら、
分からないほどである。この状況は、ハーバード大学でもプリストン大学でも
同じだ。日本の国立大学の工学部が、キャンパスの中心に堂々と居座っている
のとは、だいぶ違う。

もちろん、時代とともに大学も変わってきた。現在では、神学部はない大学の
ほうが多いし、アメリカの大学で重要な地位を占めているのは、ロー・スクール、
メディカル・スクール、それにビジネス・スクールである。しかし、アメリカ
東部のアイビーリーグ校で工学部の存在感が薄いのは、いまでも変わらない。


117 :その2:2005/04/15(金) 22:39:02
この背後には、「工学は実用的ノウハウであり、真理を追究する大学で教える
のは適当でない」との考えがある。工学の最高レベルの教育は、ドイツ語文化圏
では、Technische Hochschuleと呼ばれる教育機関で行なわれていた。日本では
「工科大学」と訳されているのだが、文字通り訳せば「工科高等学校」である。

Hochschule(高等学校)という名称は、大学より格下であるとのニュアンスを
感じさせる。有体にいえば、「高級職工学校」という感じなのである。アイン
シュタインは、チューリッヒ工科高等学校の卒業だから、ヨーロッパ人の感覚
でいえば、「職工の親玉」というところだろう。コンピュータの基本概念の
考案者である20世紀最高の数学者、フォン・ノイマンも同じである。

ヨーロッパのTechiniche Hochschuleに相当するのが、アメリカでは
Institute of Technologyと呼ばれる教育機関だ。MIT(Massachusetts
Institute of Technology)は、その代表だ。いまでは、Institute of
Technologyは大学と同格と考えられているし、教育・研究の質においても
内容においても、大学と変わるところはない(経済学者のポール・サミュエルソン
教授がMITの教授であることはよく知られている)。

しかし、昔からそうだったかというと、必ずしもそうではない。事実、
サミュエルソンは、ハーバード大学への採用を(多分ユダヤ人であるという
理由によって)拒否され、やむなくMITに移った。彼自身が、そのことを
著作の中で(怨念をこめて)書いている。少なくともサミュエルソンの
頭の中では、MITとハーバードは同格に扱われていないようなのである。



118 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 22:42:14
最も基礎的な学問は、工作学です。

119 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 22:43:40
法学部、医学部、神学部 →はっきり言って学問ではない。

医学部は medical scienses として科学の一分野になっており
Ph.D(日本では研究大学院の博士課程を出ればPh.Dとなる)

法学、神学は学問かどうかかなり怪しくそういう議論も多数ある。

そういうこと。


120 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 22:48:38
哲学部、法学部、医学部、それに神学部のうち真に学問だったのは哲学だけだったということ
(医学は哲学(科学)に吸収された)

未開民族がその当時の社会事情で分類したものをいまさら出されてもハァ?なだけ。
ヨーロッパでは工学部はなくても、日本の工学部と同じことを物理、数学、計算、論理、化学、生物
あたりに含めている。名称が違うだけ。
というより、本来の物理は工学であり、本来の数学は工学であり、本来の計算機科学は工学であり、本来の論理学は工学であり
本来のすべての学問は工学である。

121 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 22:50:54
>>120

>>113

122 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 22:53:47
まずヘーゲルの哲学が以前の哲学と何か違うのかそれが問題だよ
その差分を見出したなら、その間のテクノロジー(or 自然科学)の発達が
影響を与えていることがおのずとわかるよ

123 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 23:43:52
>>122
何だよ結局ヘーゲルも読んだことないのに
「全ての哲学は工学に依拠してるはずだ」とか言ってるのかよ

ヘーゲルでなくてもいいぞ、以下の中から好きな一人について
その哲学が、どのように工学によっているのかを説明してみ。

アリストテレス、プロティノス、アウグスティヌス、アンセルムス、
トマス・アクィナス、エックハルト、デカルト、スピノザ、ライプニッツ、
カント、フィヒテ、ベルクソン、パース、フッサール、
ハイデガー、西田幾多郎、メルロ=ポンティ、ウィトゲンシュタイン、
クワイン、クリプキ、デイヴィッドソン、ドゥルーズ、デリダ

どれでもいいぞ。がんがれ

124 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 23:46:12
>>32
デカルトの物心二元論の背景には、コギトの議論だけではなく動物機械論などがある(つまり、言語−観念的操作系をのぞく行動を物理的機械的なことでありうることを語ることによって、心身の峻別を正当化している)
その背景には当時の機械学の発展があり、実際にデカルトは、当時のからくりの存在を知っていただけではなく機械学を学んでいた。
ロックの経験論もそうやって発展した機械論的世界像があって初めて成り立ったという指摘もある。

現代哲学と人工知能をはじめとする工学との関係は言うまでもない。

125 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 00:03:39
>>123
ハイデガーの哲学は技術論の裏返しじゃなかろうか?

126 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 00:11:00
>>123
デカルトの思想の背景に工学の発展があるのは哲学史の常識だと思っていたが。
あと、スピノザも機械論的人間観と関連した社会の改良とかエンジニア的な発想があるような気がする。

127 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 00:16:26
>>1まあ、一理はあるね

128 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 00:20:31
>>75 工学をここまで持ち上げた文章にお目にかかったのはちょっと記憶にないなw

129 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 00:22:21
影響するのと根拠になるのとではえらい違いだ。
それに工学が特定の対象を研究するとしても、
その対象領域がそれ自体と同一であるかどうかは別問題。

130 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 00:23:05 ?
>>127
禿同。

てか、残りの九理が問題だろ。ま、実質、工学は現代文明を見せかけ
便利にし、見せ掛け豊かにし、人の寿命を延ばした実績があるが、多
国間の貧富の差(寿命の差)、公害、病気もも作り上げてるだろ。

ま、所詮、工学に限らず、一理あっても百害あるかも、ってとこか?。w


131 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 00:23:26
>>126
スピノザの本職はレンズ屋さん。
パスカルも計算機関連の仕事をしている。

132 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 00:26:31
パスカルは計算機科学者(差分解析器を考案しまた実装した)だろ?
哲学者というより数学者か計算機科学者だよ。

133 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 00:33:32
>>132
今の観点から哲学者とか科学者とか分類してもあまり意味がない。
今の分類での「哲学」や「科学」が出来たのは十九世紀くらいだろ。
それ以前はみんな「哲学」だった。

逆に昔の観点から今の「哲学」を持ち上げるのも馬鹿らしいけどな。

134 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 00:41:32
>>128
工学の「成果」だけ見て、それでしか工学の価値を考えない態度に問題があるってのは正しいだろう。

ダニエル・デネット推薦の工学哲学の本
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/489362167X/

135 :133:2005/04/16(土) 00:51:17
計算機作りが哲学だってのはさすがに違うか。

136 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 00:52:10
計算機作りが哲学だったってのはさすがに違うか。

137 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 01:02:05

まー現実の工学と>>1の想定する「工学」は別物なんだろナw

現実にはすぐに紙屑となる何物かを大量生産しつつ、外からの要求に応えるのみなんだが

138 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 01:05:05
>>137
君のレスからは強烈な工学コンプレックスが垣間見えるな。

139 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 01:12:36
紙屑量産で飯が食えることを妬んでいる奴がいるようだな。

140 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 01:34:09
工学と工業の区別もつかないし(むろん工業活動の一環として工学もあるわけだが)、
外からの要求があればそれに応えて魔法の道具がでてくるブラックボックスなんだろう、彼にとって工業は。
技術上の発展とかは自然現象みたいなもんで。

141 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 01:41:38
要するに紙屑量産で楽をしているという妬みだろうw。

142 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 01:44:09
それとも相対性理論は誤りであると主張してやまない、
某旧帝大の工学博士に対する怒りかなw。

143 :140:2005/04/16(土) 01:47:04
ああ、根本的に誤読してた、すまん。
>>137は要するに工学系論文のほとんどは十年後には意味がなくなってるような屑で
たいていの研究は実際の社会的要求と結びついていると言いたいわけだね。
だからどうしたって気がしないでもないが。

144 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 01:54:23
>>143
哲学書は何百年何千年と読み継がれている。
十年後には参照されなくなっている工学論文とは位が違う。

145 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 01:59:50
さて、考えていただきたい、なぜ私がこんな話をするかということを。
 〜
政治家の一人であった -
彼と対談中に私は、なるほどこの人は多くの人々には賢者と見え、
なかんずく彼自身はそう思い込んでいるが、
しかしその実彼はそうではないという印象を受けた。
 〜
その後私は順次に様々の人を歴訪した
 〜
最後に私は手工者の許におもむいた。
 〜
彼らは実際私の知らぬことを知っていた。
 〜
神への奉仕の事業のために極貧の裡に生活しているのである。

146 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 02:18:29
>>144
平均すると2年じゃないのかという声もちらほらと。
でも哲学書は、読み手が後から勝手に解釈を膨らませたりして延命してるんじゃないかな。

147 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 02:18:41
工学論文(ま科学論文もだけど)はすごく厳密に本質だけを述べるのが基本なので
参照は一次的なものまでで十分。もう10年後には常識になって専門家コミュニティ
の頭の中に入っているので参照は不要。
それに対して意味不明の哲学論文は意味のない言葉で脚色され水ぶくれしているだけ
学問でない証拠、学問ではなく創作演芸品ww

148 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 02:35:07
後半は極論だけどなにげに納得しちゃったYo

でも工学や医学系の論文は、後年誤りであるとか、精密さのレヴェルが足りないことがわかって
10年後には専門家コミュニティから見向きもされない、一般に対しても
「かつてこんなことが言われておりましたが、現在は云々」なんて末路になってる方が多いぞ

149 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 02:36:20
148は>147ね

150 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 03:06:40
純粋数学は工学じゃないから。
それを工学の手柄であるかのように自慢する工学も
おこがましい。図々しさにもほどがある。

151 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 03:18:44
経済学者が比喩的に経済を人体にたとえて話をすることがある(経済学者
自身は医者気分w)けど、それと同じくらい滑稽な工学原理主義だなw
すべてを性的欲望から説明する精神分析、後知恵ルールのくせに物事の
始まりと称する法律学と大差ないインチキだww

152 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 03:26:00
>後知恵ルールのくせに物事の
>始まりと称する法律学と大差ないインチキだww
これはまるで哲学みたいだな。

153 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 04:04:01
>>152
どうかな?

154 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 08:47:58
アメリカ人は、「神は世界を創造した最初の工学者だった」とか言われると納得してしまう低能ばかり。
マジで言ってると知って正直引いた。

155 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 08:56:03
>151
おいおい、経済学の勉強くらいしろよw

156 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 10:19:07
>>151
全然違う三種を集めてどうするよ。

157 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 15:22:10
法学は後付の規則体系(ま体系っていうほど整ってないけど)
でも工学は違う、工学の基本はトライアンドエラーでいろんなレベルのものを存在せしむること
数学や理論物理、理論計算機科学、理論化学、理論経済学、理論生物学
これらすべて工学の成果を整合性をつけるためにまとめただけのもの
つまり残務作業乙

158 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 15:23:40
あげ

159 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 15:29:41
>>150 純粋数学なんて完全に工学の賜物。工学の抽象化に過ぎない。


160 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 15:36:29
  すべての哲学は、結局飯を食う、ある程度文化的生活をするに集約されるから工学は主柱だろうなあ
もちろんいくらかは平等互恵つまり人間は一人で生きるのではないということを哲学から話せはしない

 平等互恵連帯が多少はいれば工学が哲学のすべてとも言える

 特にいまはエネルギー問題があるから

161 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 18:24:27
なんだかんだいってみんな工学が一番基礎的だってわかってるんじゃん。

162 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 19:00:53

いや、学問の基礎は他でもない数学にあるのだよ。
数学といっても、学校数学や受験数学ではないがな。

163 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 20:13:52
工学部で化学をかじっていれば、まがりなりにも「化学者」を自称できる。
生物学をかじると、「邪道だ」と毛嫌いされるか、「バイオだね」と褒められる。
しかし、物理学をとってしまうと、「物理学者」とは認められない。
所詮、工学部なので数学もろくにできない。「もっと社会の役に立つ事をやれ」と
ののしられたりもする。

やがて、認めてもらえない事への恨みからか、彼らは「哲学者」を自称する
ようになるのが世の常だ。

ワレワレは彼らをトンデモ哲学者と呼んでいる。

164 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 22:12:32
日本のそして世界の物理学部(学科)の半分以上の出身学部は工学部
これは化学科も生物科もおなじ。
物理学者の使う数学なんて数学でもなんでもないだろ?
論理的に整合性の取れていないなんちゃって数学。
これは物理学者も認めている。

165 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 22:19:02
  工学部さんは数学が得意うんぬんで無くエネルギー問題にちゃんと取り組めてるかどうかが問題

166 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 22:24:14
君ら数学の何たるかを知らないようだね。

167 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 22:38:48
また物性物理屋かよw

168 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 23:21:44
そういやカントの美学がどちらかといや自然の美中心なのにたいしてヘーゲルの美学が芸術中心なのは
彼らが生きたのが交通が発達してきた時代で、いろいろな美術品に触れられる機会が増大したことを表しているって話を聞いたことがある。

まあ、カントの引きこもりはそれ以前なわけだが。

169 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 23:31:07

141 :ローカルルール審議中 :2005/04/16(土) 01:41:38
要するに紙屑量産で楽をしているという妬みだろうw。


142 :ローカルルール審議中 :2005/04/16(土) 01:44:09
それとも相対性理論は誤りであると主張してやまない、
某旧帝大の工学博士に対する怒りかなw。


170 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 22:32:57
いいかい
自然が数学で記述されるんじゃない、
自然を観察する道具、観察装置が数学で記述されるから
自然が数学で記述されるように見えるだけ
何も驚くに値しない。
そして、観測装置が数学で記述されるのは当たり前、工学の抽象化こそ数学なのだからw

171 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 22:59:20
それ以前に道具の抽象化が工学

172 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 23:55:49
>>170

低能も極まったなw

紙屑に埋もれておかしくなったかな

173 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 00:18:07
工学は宗教学の応用にすぎない

174 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 00:19:45
しかしその宗教学こそ工学の一部にすぎない。

175 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 01:36:04
>>1の大部分はマルクスの考え方

176 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 01:38:45
                  ________
      _              | 工学帝国炎上中 |
     `))             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ジ
       ( )            ∧              ジ  ャ
      ( )         <⌒>     (⌒ ⌒)    ャ  |
 ウーウー.( .人         /⌒\  \( ,,  ⌒)// |  ン
    人/  ヽ  ______]皿皿[-∧( ⌒ ,,  ,, )  ン
   ( ( )( )  )三三三∧_/\_|,,|「|,,,! (  ,,   )   !!!
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「(    )
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「|ガシャーン |「| | *   +
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|箔c 田 |「|[[ *
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ ++*:
   λワー  ∧     λワー   λワー
  λワー   | |  λワー    λワー

177 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 01:50:45
最も基礎的な学問は保健体育です。

178 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 01:52:09
おまえらみんな銃殺!

179 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 02:18:54
保健体育こそ、最先端の工学なんだぞ

180 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 02:24:10



これエロいよ♪
http://blue.jpg-gif.net/bbsx/15/img/250514.jpg




181 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 03:18:01
まさに工学そのものだわな

182 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 04:07:43
━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ _,-=-  _,-= ヽ| |                ヽ|   ──     \三
  ⊂⊃,.::  :: ⊂⊃  ヽiiiii ⊂⊃ノ_⊂⊃ ヽ |≡      , 、       || ヽ ,,   、ー ̄   \
         :::      |iiiii        ヽ  .|≡_≡=-、___, - -=≡=_ / ⊂⊃    ⊂⊃   |=
                |iii|     ( о )  | | ,⊂⊃ |     | ⊂⊃ |┤    /         |/
    ( ● ● )      .|iiii| /_,,,,;;iiiiiiii;;;,,_ヽ  |ヽ二_,(    )\_二/ |    ( 。つ\
   》━━━━《       |iiiii|///;;;;───、ヾ. |   /(      )ヽ    |    /     丶ー
  》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|:::///\__/ヾヽ|   /  ⌒`´⌒      |    /____」
 《《  \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|::// ;;  ; ;; 》::::::|              /  |      |/    /
  》》    ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|::《 ;; ;; ;》 ;;》:(    |_/ヽ_'\_/   | |    |__/    //
《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|/ 》  ;;》 》 ;;ミ ヽ   、\_ ̄  ̄/ヽ    ヽ    -─      /
巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII  ヽヽ《 ;;; 》(  \   |    ̄ ̄     _// ヽ_____/_ノ
巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii      ``《人/   \__ ヽ____/  /≒/-'
俺達もビキニナイトに行ってもいいかな?


183 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 04:24:39
どうとでも言えるよな?
もっとも基礎的な学問は工学・数学・物理学・化学・生物学・精神医学・
法学・経済学・哲学・語学とか。
でも、ずるいね、工学は。他の学問がやってたことを「実質的には工学と
同じこと」などと僭称するからなw とんでもない!

184 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 04:29:43
ずるさの基礎も工学なのだよ!

185 :183:2005/04/19(火) 04:41:34
え?俺の見解??凄いよ。やっぱり基礎>化学≧数学>他の学問だと思うね。
化学は分子・原子レベルから研究してるから。
数学はそれこそ全宇宙の数的法則を見事に表現してるから。
この2つが基礎的だよ、どう見ても。
原子の組み合わせとか数の法則が違ってくれば、その影響力は大変なものだよ。
物理も医学も法も経済も哲学も全部違ってくる。


186 :183:2005/04/19(火) 04:44:58
でも、俺は社会科学>人文科学≧数理科学>工学>バイオの順で興味が
あるけどね。一番面白いのは社会科学。娯楽も兼ねてるなw
真理の探究とかはときどきやればいいや。

187 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 04:47:54
いやいや基礎は芸術だよ、とくに今度展示予定されてる公開出産だよ

188 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 08:27:28
>>183
工学はずるいと言うか。
普通の工学関係者はそんなこと言わない。
そういうこというのはたいていは哲学関係者だったりする。

189 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 12:26:38
もっとも基礎的な学問は工学ではなく、それを創り出した人間そのものである。
…という意見とたいして変りはしない…。

190 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 16:52:17




2chやめよ




191 :もとく ◆TpifAK1n8E :2005/04/19(火) 16:55:40
>>189このレスに対する感情が>>1に対する感情だな

192 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 18:42:07
工学を批判してるやつは皮肉に気が付かないのか!?
今書き込んでるインターネット これがまさしく工学の象徴だろ

193 :もとく ◆TpifAK1n8E :2005/04/19(火) 20:12:12
>>192批判しているつもりはない。俺が言いたいのは
・スレタイの事は誰でもわかる。
・話が進まない(哲学的にもこの話題で議論を煮詰める事は容易ではない)
・もし話を進めても「基本は工学」という意見がある以上どちらにしろ進まない
汚い言葉かもしれんがまだオナニーしたいなら他の板でやれよ。って事

194 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 23:26:29
>>192
工学を批判することこそ工学の基本なのだよ?

195 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 23:43:04
>>194 そのとうり。トライアルアンドエラーだからね

196 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 23:44:34
>もっとも基礎的な学問は工学だった!

はぁ?言語明瞭なれど、意味不明

197 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 23:54:51
竹下総理のとくい業だわね。

198 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 02:28:35
言語明瞭、意味不明瞭 が竹下

言語多量、意味不明 が羽田

199 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 03:05:32
竹下は早稲田卒だが私立大学への国からの特別助成金を最後まで反対した。


200 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 03:16:29
工学こそが最も基礎的な学問であると皆さん納得してくれたようですね。
そもそも何度もいってるように、
現代の人間と500年前の人間、何が違うって
それはそれぞれの時代の人が持っているテクノロジー(工学の応用)です。
つまり、人類が何かしら以前の人間よりも進歩させたのなら、
何かしら新しいことをなしたなら、発見したのなら、
それは工学によるということなのです。

201 :もとく ◆TpifAK1n8E :2005/04/20(水) 03:22:05
>>200キミが教えるまで誰も知らない意見だと思ったのかい?

202 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 05:48:55
>現代の人間と500年前の人間、何が違うって

馬鹿かね?
変化を与えたものは全て「学問」だとでも?
世の中「〜〜学」と言いながら学問とは言えないものも少なくないのだよ。


203 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 05:50:55
学としての工学ってほんとにあったの?

204 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 09:25:29
工学のピークはこれからだよ
医療の技術の発達で人間の外見はかなり自由に変えられるようになると思う
性別や人種や若さがかなりボーダレスになるだろう
デザインベイビーも当たり前になる

205 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 17:35:40
>>204 そのとうり

206 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 19:53:24

『 科学技術の進歩と観念論の退化についての考察 』

いま、執筆中ですぅ〜♪


                   うそ



207 :ローカルルール審議中:2005/04/21(木) 01:21:41
>>202

おやおや、いまごろ気付いた野華ね?

208 :ローカルルール審議中:2005/04/21(木) 22:04:21
人間は道具を持ったサルなんだよ生物学的に

209 :ローカルルール審議中:2005/04/21(木) 22:07:34
工学こそあらゆる文明の根拠である。

210 :ローカルルール審議中:2005/04/21(木) 22:14:51
>世の中「〜〜学」と言いながら学問とは言えないものも少なくないのだよ。
 

  
その意味での工学こそが文明の根拠である。
と僕は思います。
                      水飲み鳥

211 :ローカルルール審議中:2005/04/21(木) 23:38:53
工学よ、そんなにエラそうにするなら、とっとと人間並の人工知能を
開発したらいいじゃないか。これができたら、もう神学や哲学をも凌駕するからな。

ぼやぼやしていると、「生物学」が人工的に生命をつくっちゃいますよ。ぼやぼやしていると
その人工的な生命が進化して「理性」をもっちゃいますよ。

212 :ローカルルール審議中:2005/04/21(木) 23:52:23

工学の研究を突き動かすそのものは、

研究者の工学に対する哲学である。

哲学なくして研究は進まない。 

213 :ローカルルール審議中:2005/04/22(金) 02:47:38

つまり、なんでも工学なんだろ?

214 ::2005/04/22(金) 03:11:27
          ,,.-────--、
         ノ          从       それはどうかな?
        ノ           从
       ノノ)            从从
======ゝ       ノ    
=====/       \
====(_ノヽ     ノ\_)
====== (  ⌒ヽ´
=======ヽ ヘ  )   ずんずんずんずん
=======ノノ `J


215 :ローカルルール審議中:2005/04/22(金) 05:23:25
>>211
既に実戦配備されているようです。

216 :ローカルルール審議中:2005/04/22(金) 06:15:20
>>1

っぷっ

217 :ローカルルール審議中:2005/04/22(金) 20:11:48

工学部の授業料は、高額っ


218 :ローカルルール審議中:2005/04/22(金) 21:59:11
>「生物学」が人工的に生命をつくっちゃいますよ

それ生命工学(工学の一部)じゃんw

219 :ローカルルール審議中:2005/04/22(金) 23:07:54
どんな学問も工学的な部分のみが学問といえるのだよ。

220 :ローカルルール審議中:2005/04/23(土) 01:21:03
紙屑を量産しなければだめだよ?

221 :ローカルルール審議中:2005/04/23(土) 04:26:39
        __
        /:::::\
      /:::::::::\
     /∵-=゜=−−=゜=-
     (   __//. ヽ,, ,)
     /:: | ` `二´' |:\ ドンツクドンツク
    /::::|___/:::\
    /::: /    \:::::\
   /::/       \:::::|
   |::|          \:::|
 __/  )          (  \__
 ‐ー'`‐'            ゙-'`ー-'




222 :ローカルルール審議中:2005/04/23(土) 05:07:40
oyaoya,kokonimo,sinnsitusitekitanokana?

223 :ローカルルール審議中:2005/04/23(土) 08:42:56
>>218

うお、工学のくせになかなかやるな。

224 :ローカルルール審議中:2005/04/23(土) 15:36:27
ユンドンツク 対 桜庭和志

225 :考える名無しさん:2005/04/27(水) 22:31:36
工学が一番基礎的な学問ということでいいね。

226 :考える名無しさん:2005/04/27(水) 22:34:00
ichibann dqn detune

227 :考える名無しさん:2005/04/27(水) 22:40:29
     /∵-=゜=−−=゜=-
     (   __//. ヽ,, ,)
     /:: | ` `二´' |:\ ドンツクドンツク
     /∵-=゜=−−=゜=-
     (   __//. ヽ,, ,)
     /:: | ` `二´' |:\ ドンツクドンツク
     /∵-=゜=−−=゜=-
     (   __//. ヽ,, ,)
     /:: | ` `二´' |:\ ドンツクドンツク


228 :考える名無しさん:2005/04/27(水) 22:43:26
プププププー

229 :0137:2005/04/28(木) 09:12:47
不条理を感じたことのあるすべての糞野郎達に送る愛のメッセージ!

http://www10.plala.or.jp/teruaki5247/neo.html


    ゚ ∧_∧      O   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 o   (*^ー゚)。o  ゚    < ルールを守って殺伐してね☆
   (\(( i |⌒⌒⌒)    \_____________
   ,-' __.ノU///。
    ∧_∧

     ( ´Д` )  うびらー
     /     ヽ
     し、__X__,ノJ

      /´⌒⌒ヽ
    l⌒    ⌒l  うびらー
   ⊂ (   ) ⊃
      V ̄V


230 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 09:25:35
人間という種族、生命体は工学によって特徴づけられる。
つまり人間は道具を持ったサルなのである。
つまり人間が作り出したものすべて工学の賜物なのである。

231 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 19:08:45
ユンドンツク 対 桜庭和志
ストっぷはやすぎということでいいでつね?

232 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 22:08:05
>>231
雑魚ラバ復活のお祭りにしたかったのがみえみえ。

233 : -=・=-:2005/05/01(日) 02:33:30
つまり、なんでも工学なんだろ?

234 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 07:33:23
工学は宗教じみた哲学やってる廃人よりよっぽど人間的で健康的だね

235 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 09:01:53
でもデカルトの哲学がなかったら
いまだに「汚れたシャツからネズミを作る機械」とか
真面目に研究されている可能性がある

236 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 11:59:45
別の人が考えているよ。
一人を巨人化するのが哲板の悪い癖。

237 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 12:36:39
汚い服からねずみができるという思考は哲学だろ。それを破り真実を見つけようとしたのが科学。

238 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 16:28:31
工学は学問ではないのだよ。

239 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 17:01:39
科学とエセ科学を厳格に区別しようとしたのは
哲学じゃなかったっけ?

240 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 17:03:21
工学部って専門学校だろ。違う?

241 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 22:37:08
>>240
そのとうり。その前代快として哲学がある。

242 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 23:41:20
つまり世の中の事象すべてが科学の研究対象です。全てです。

243 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 23:43:40
つまり哲学は妄想学ということだ。

244 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 23:46:02
知識が技術を決定するのではなく、技術が知識の決定するのである。

245 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 23:51:58
>>244 うまいこというね。

246 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 00:01:28
思想が技術を決定するのではなく、技術が思想を決定するのである。

247 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 00:07:02
○○が□□を決定するのではなく、
□□が○○を決定するのである。

意味深長 だねっ


248 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 01:43:07
>>246
つまりなんでも美賀露なんだろ?

249 :く(;´ー`)間違えた:2005/05/03(火) 03:38:07
>>244 の→を

250 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 05:14:20
人間を特徴ずけるものこそ、工学なんだよ。
工学こそ、人間の力そのものというか、人間の力=工学なんだよ。

251 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 05:43:13
結論・のっぽさんにノーベル賞を与えるべきだ

252 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 05:52:31
そもそも本当に新しいものというのは、新しい工学から生まれてきたのだし、
新しい工学からしか、本当に新しいものは生まれないのだよ。

253 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 10:24:01
つか、自然科学というのは広い意味での工学でしょ?


254 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 16:40:14
>>250
つまりいわゆる「工学」ではないわけだ

255 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 13:51:07
工学を前にしてはどんな学問も色あせるね。

256 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 15:35:03
工学という学問はありませんよw

ただの「犬」が現実にはいない総称であるのと同じで。

257 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 15:46:56
世の中に変化を起こすことが可能なものは原理的に新しいテクノロジーだけなんだよ
新しい科学
新しい思想
新しい歴史
新しい制度
新しい経済
新しい法律
新しい価値
・・
・・
すべて工学からうまれる。

258 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 15:48:27
>>256

259 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 11:26:45
どうやら、どの学問も高額の前にひれ伏したようだわねw

260 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 11:35:45
神話 + 工学 = 哲学

261 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 16:50:31
>>259
つまり、なんでも工学なわけだ。
信者にとってはどんなことでも工学の成果なんだよ。
なんでも哲学と同じだよw。

262 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 17:40:28


>>256




263 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 17:43:14
なんでも哲学と揶揄されるというかまさにそのものの
哲学なんかと一緒にされたくないね。
工学は人類の誕生とともにある学問。
その歴史、伝統、成果、どれをとっても並びうる学問なんて存在しないのさ。

264 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 17:51:40
日大工学部最狂

265 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 21:56:32
>>263

>>256

266 :考える名無しさん:2005/05/09(月) 01:56:38
哲学や物理学ならあるかというとそれはそれで疑問だったり。
物理学とは何か?を定義するのは結構難しい。

267 :考える名無しさん:2005/05/09(月) 03:38:11
>>256 だったら、哲学なんていう学問もないよ。っていうかどんな学問もないよ。

つまり、工学こそもっとも基礎的な学問であり、
その他の学問は工学との整合性によってのみ学問足りえる。
そして、工学との整合性のとり方によって種々さまざまな学問が生まれてきたのである
ってことだろ?

268 :考える名無しさん:2005/05/09(月) 04:02:37
知とは対象を認識のレベルで加工することである。

269 :考える名無しさん:2005/05/09(月) 06:08:57
もっとも基礎的な学問は保健体育だったという新説を提唱

270 :考える名無しさん:2005/05/09(月) 06:14:49
いや、もっとも基礎的な学問は給食だろ。

271 :考える名無しさん:2005/05/09(月) 22:07:20
基本的な学問は
「栄養学」だろう。

火を手に入れたのが人類にとって重要だったとするのはもはや異存はないだろう。
自然界に発生する火を人類の手で好きなときに発生させる手段を開発したのは工学
であることも認める。

しかし、火の重要性を認識できたのは、焼けた肉が食中毒を防いだり、いぶした果実が
より保存に適した物となったりすることに気づいたことによるだろう。


やっぱり基礎の基礎は、工学でなく栄養学、或いは食品学である。

272 :考える名無しさん:2005/05/10(火) 08:48:53
栄養学なんて勉強しなくても生きていけるが、
保健体育で男の子と女の子の仕組みを勉強しなかったら
人類は存続できないじゃないか。

273 :考える名無しさん:2005/05/10(火) 09:47:54
>>272
((*´∀`))ヶラヶラ

274 :考える名無しさん:2005/05/10(火) 16:58:17
つまりなんでも工学なんだろw

275 :考える名無しさん:2005/05/10(火) 17:17:31 ?#
http://www6.airnet.ne.jp/1.mp3

276 :考える名無しさん:2005/05/10(火) 17:18:33 ?#
http://www6.airnet.ne.jp/gikoneko/1.mp3

277 :考える名無しさん:2005/05/10(火) 17:25:34
でかいだけじゃない
http://www.pref.iwate.jp/~hp0553/kenyuurin/siryo/album/11sugi.JPG

278 :考える名無しさん:2005/05/10(火) 22:27:25
もっとも基礎的な学問は総合情報学だったという新説を提唱

279 :考える名無しさん:2005/05/10(火) 22:55:17
総合情報学ってなんだよ?
その学問の中心概念はナンだ?

工学の中心概念は、「設計と創造 (design and creation)」
そしてこれこそ、人間の力そのものなのだよ。

280 :考える名無しさん:2005/05/10(火) 22:57:21
つまり、人間のなすことはなんでも工学なのだよ。
うんこをするのもまた工学。

281 :考える名無しさん:2005/05/10(火) 22:58:26
哲学と一緒にするなよw

282 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 00:09:26
哲学は概念エンジニアリングと言えるかもしれないが
物理学も化学もサッカーも麻雀も工場でのバイトもエンジニアリングじゃないだろ。

283 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 01:39:45
×科学技術
○技術科学

284 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 08:23:03
物理学は工学の成果の上にはじめて成り立つ。

285 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 08:24:14
工学がもっとも基礎的だと認めざるを得ないようだねw

286 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 08:44:17
>>284
> 物理学は工学の成果の上にはじめて成り立つ。

1氏の立場をおそらくこれ。しかし私はもっと根本的な意味で
工学的な認識論的前提のうえに科学が成り立つと考える。

287 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 08:45:27
>>286 詳しく書いてみないか?

288 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 17:54:38
>>280

同意

289 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 06:24:09
工学こそ学問の中の学問ってことで決着しますた。

290 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 06:44:24
なんでしょう、この露骨な煽りは。

291 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 06:48:35
工学VS物理学 → 工学
工学VS数学  → 工学
工学VS哲学  → 工学

292 :Johnny Cage:2005/05/13(金) 07:08:53
なんでも工学なんだよ?
雲池も工学の賜物なんだ

293 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 09:40:24
工学とは対象を人間に有用な意味で認知可能にすること。これが工学の本質。

294 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 09:41:30
要するに役に立つか立たないかってことでしょ

295 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 10:25:05
工学の「学」は学ぶことすなわち真似ること。
工学はすべて試行錯誤であり学問になりえない。


296 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 16:16:57
でも、工学は人間を弱弱しくする方向に働いているなあ。
弱弱しい人間のままでも生きられる方向でもある。
やはり、未来はロボットに委ねませうか。

297 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 18:15:17
バイオ工学はどう?

298 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 10:21:14
では、猫耳少女に委ねませうか?時代は萌えですね。

299 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 11:49:00
75 :ローカルルール審議中 :2005/04/14(木) 09:17:55
工学(そして最近では科学も)が経済性とかいう話と結びついたのは近代以降。
というより、
近代という時代こそ、工学(そして科学)の経済化、道具化によって特徴付けられる。
本来の工学は
テクネーとよばれ、これはポイエーシス(制作や詩作)を意味する。
これは、この世界の中に隠されているものをあらわにすること、存在しなかったものを存在せしめること
をいみする。
科学技術が面白いのは、それが役に立つからではない。
経済性とか効率とかそんなものは近代以降工学(そして科学)に持ち込まれた概念
そんな文脈でしか工学を捉えられなくなっているのがいまだに近代にとらわれている証拠。

経済性がいいから、金属の物体が空を飛んだんじゃない。
利便性がいいから、黒いボックスに遠くの映像がいきなり表示されたんじゃない。

工学なしには隠され埋もれたままだったもの、存在せしめられなかったもの
それらの存在の根拠こそテクネーであり、そして今日の工学なのであう。

300 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 15:34:40
何が言いたいのか┓(´_`)┏さっぱり

301 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 17:49:45
>>299

今日の「工学」はもっと狭い範囲を指す言葉ですな

302 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 20:39:14
>>301
>>299の言ってることは現代の工学についても成り立つよ。

303 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 00:41:15
ぷっ

とどのつまりは


なんでも工学


だろ?

304 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 09:27:14
つまり存在の根拠こそ工学なのか?

305 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 11:38:16
楽になるために装置を作るわけだが、
そのおかげでよりいっそう苦労できるようになる。

306 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 22:41:59
>>303
とどがつまらなくてもそうだろ

307 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 02:39:26
なんでも哲学っていうのとどっちがつおいの?

308 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 09:19:24
哲学→なんでも
工学→もっとも基礎的な学問

309 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 18:19:46
つまりなんでも哲学の先祖だわなw

310 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 18:29:53
>>308

ぷっ

311 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 21:50:00
人類の進歩=工学の進歩

今日の思想と異なった新しい思想が100年後にもし存在するなら
それは工学の成果によってもたらされることになる。
100年前と今日の思想がそうであるように。
つまり、何事も工学の進歩なくしては進歩しないのだよ。
まだわからないのかな?


312 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 22:19:48
もっとも基礎的な学問は工学だよ、と工学者は言った。
原初のカオスから宇宙を創った神こそ、最初の工学者なのだから、と。

カオスより宇宙を創造した神を存在し得るものと想像するのは哲学の働きだ、
と哲学者は言い返した。従って哲学こそ基礎の基礎、と。

二人の言い争いを見て、法律家はグラスを傾け、微笑した。
きみたち、そのカオスは誰が作り出したと思っているんだい・・・。

313 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 01:49:33
>>311
つまりなんでも工学なのだよ
まだわからないのかな?

314 :工学の輝かしい成果:2005/05/19(木) 01:50:39
733 名前:勝利宣言! :2005/05/19(木) 00:53:18
 .t冖゙゙~--------,                                ,,,,,――i、    
  `'i、       `'i、                       νー'''"゙゙″    .|    
   `゙ヽ,、    .,-''”`                       ゙l,    _,,r=r‐''''′   
     `゙''''!,,,,,,,,|,,.                        ,/   丿         
        .ヽ 、`'┐                      ,,フ''―-,,こ         
         `i、`  `_、       .,,-ー┐        / . 、 ,i´          
          `''、,, ` 、`''r、     'ヽ  r"       ,/   `,i´           
            `'''i、  ``゙'''k,、   |  |    .,_,,ィ'"` ` ` ./            
             く ` 、 ```!,,、 |、 ゙l,,、 .,,,,f″  、 丶.,/             
                 `i、 `   ``゙゙゙广 .y ゙゚''リ  、 ` 、 ,/  Excellent!!
               `'く,, 丶  `ヽ-/勿-′ 、   ,i´                
                 ゙l、、  、丶 ]゙l″ `   `,,″                
                  `゙'=―----'" ゙‘‐,,,,,,,。,-'"’ 
                  /`         │    


315 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 23:21:27
思考が技術を生み出すんじゃない。
技術が技術を生み出し、そして思考をも生み出すんだよ。

316 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 23:23:41
>313
あたりまえだろ?

317 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 23:56:55
単に工学って言うと、限りなく範囲が広いと思うんだが、
どの分野が最も基礎的なんだ?
やっぱり保健工学と体育工学か?

318 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 00:57:40
なんでも工学だということがまだ理解できないのかね?

319 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 01:22:04
なんでも哲学と矛盾するジャン
どっちが本となんだよ。

320 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 01:23:17
矛盾しないとするなら、なんでも工学=哲学ということだわな

321 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 13:12:46
工業高校でやってることがまともな工学だとでも?
法律専門学校でやってることがまともな法学じゃないだろ?

322 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 13:18:52
そんな人によって解釈が違う物に、基礎的なんて単語使うなよ。
文学的とかにしとけ

 もっとも文学的な学問は工学だった!


323 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 13:35:44
>>322
文学板にそういうスレ立てろよ
馬鹿が沸いてそこそこ盛り上がるぞ
コテハンとかな。

324 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 15:41:38
工学は害毒を垂れ流し、人類を危機にさらしている。

工学によって作られた核兵器によって人類は明日滅亡してもおかしくない状況にある。

工学によって作られた自動車事故によって年間1万人もの日本人が殺されている。

工学によって作られた火力発電所は温室効果をもたらし、地球環境を危機にさらしている。

工学は人類を滅亡させる災いである。工学は自らをコントロールするモラルに欠けている。

このように滅亡への道をまっしぐらに進む工学を正しい道へと戻すことができるのは哲学しかないのである。

325 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 16:33:07
童貞も工学です。

326 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 17:14:33
光は電磁波?光子?どっちなの?
波なら、真空中でもそれを伝える媒質が無いといけないし、
粒子なら、可燃物を加熱しただけでなにかの粒子を光速まで加速させられるの?


327 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 17:30:49

FFTも知らんのか?

328 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 17:51:08
哲学は目の前に絶えず開かれている書物(宇宙 自然 世界)のなかに書かれている。
しかしまずその言語を理解し、そこに書かれている文字を解読することを覚えない限り
理解できない。その書物は三角形 丸 その他の幾何学図形で書かれており、これらの
手段がなければ、人間の力では理解できない。

ガリレオ ガリレイ

329 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 19:56:23
ガリレオは自然は数学という言葉で記述されているといった。
しかしこれは完全な本末転倒だ。
自然が数学という言葉で記述されているのではない。
工学によってもたらされた測定機器を抽象化したものが数学なのである。
よって、測定機器は数学で記述することが可能になり、つまり
それらの測定機器で観測され記述された自然も数学で記述することが可能になった
のである。

つまり、君らの今の自然理解、世界理解の根底にあるものこそ、
人間が作り出してきた工学なのである。

330 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 19:56:51



331 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 21:30:54
そんな人によって解釈が違う物に、基礎的なんて単語使うなよ。
工学的とかにしとけ

 もっとも工学的な学問は工学だった!


332 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 22:36:40
>>329

waros

哲学、数学、数学基礎論、物理、そのいずれについても全く理解できていない攻防さんかw

333 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 04:55:04
>>332 学問は妄想ではないのだよw

334 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 04:56:00
どうやら工学こそもっとも基礎的な学問(MFS)であることで満場一致のようですね。

335 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 07:27:29
>>333
妄想しているのは誰かな? ww

336 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 07:28:33
どうやらなんでも工学ということで満場一致のようですね。


337 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 07:37:35
>最も基礎的な学問MSF
>(Most Foundational Studies)

この表現(藁
副島さんですか?


338 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 07:42:28
でもまあ、自然科学より工学が基礎的なのは確かだ。
哲学よりというのは言いすぎ

339 :ワラヘラ:2005/05/22(日) 18:36:02

      /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::::\
    . | -=・=- i、-=・=-、.:| +
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
     \  `ニニ´  .:::::/     +
     /ヽ、ニ__ ーーノ゙\_
    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|  トン
   _(,,)  はたして    (,,)_
.. /. |..    そうかな? |  \
/   .|_________|   \



340 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 18:41:50
どうかな?

341 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 18:46:04
waros

結局、なんでも工学なんだなw

342 :これこそ工学:2005/05/22(日) 18:49:39
813 名前:考える名無しさん :2005/05/22(日) 18:47:27
覚悟しろ
俺が死ぬときは、できるかぎり道づれにするからな
はははははは、オレの死と引き換えに高い代償を払ってもらう
ざまー




343 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 07:57:51
文系と理系で学問の対応を書くと

工学〜哲学
理学〜論理学、形而上学、倫理学等
医学〜法学
農学〜経済学

こうなるんだよ。
理系の学問はすべて工学から始まる。
工学なくては何も始まらない。
っていうか工学にすべて含まれる。
数学ですらデザインの一領域に過ぎない。

で 工学VS哲学 が最も基礎的な学問の座を競って争い
結局、工学こそもっともなきそてきながくもんになったのさ。

344 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 16:15:15
日本工学教団の信者が集うスレはここでつか?


345 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 16:17:02
>>343
まあ、数学が一種の根源的工学であることは当たっているかもな。

346 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 16:18:35
近代科学の成立において数量化という名の工学は無視できないからな。

347 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 16:20:29
「観測」工学か。

348 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 16:21:12
実験工学

349 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 16:37:04
基礎は数学と物理。工学はその応用にすぎない。

つまり残り滓のような存在。学問のジャンルには入らない。単なる工事人夫。はっきりいえばドカタ。

そして哲学はすべての学問を統括する最高学問。


350 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 17:27:17



351 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 17:47:08

数学が工学の基礎だということを知らんのか?

352 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 18:00:45
数学という名の哲学じゃないのか・・・

353 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 18:49:01
哲学はメタ知識でしょ。知識に対する知識。知識の自意識について探究する。

354 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 18:52:26
>>351
数学の基礎は?

355 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 19:47:29
↑数学基礎論

356 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 21:48:15
>>355
あの数理論理学・・・数量化哲学みたいな奴?

357 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 22:22:44
そもそも物理の黄金期をもたらした近代科学を成立せしめたのが近代工学
>>346 もいっているように近代のテクノロジーをもって初めてこれまで不可能だった
自然への考察が可能になったのだよ。

例えば近代テクノロジーの代表格というか近代そのものの象徴ですらある機械式時計。
これなしに線形時間もなければ微分も積分もありえない。
フランクリンをして、哲学とはすべてのものを機械式時計のようにりかいせしむること、と
言わしめただけの画期的なテクノロジーだったのだよ。

つまり、時代をしんぽさせるのは工学の応用であるテクノロジー
物理も数学も哲学も思想も経済も医療もすべて工学によって発展し、
また工学との整合性のみにおいて正当化されうるのだよ。



358 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 23:24:15
自然哲学から自然工学へ

359 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 23:31:33
ものを数えること、
1:1の対応付けで数をひかくすること、
異なる性質を取捨して共通の概念でまとめること、

これらは石器時代またはそれ以前から存在する人間知性の原型。
石ころ並べるのも工学というならそれもいいがw


360 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 23:33:48


うんこをひりだすのも工学なのだよ?

361 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 23:40:41
141 :ローカルルール審議中 :2005/04/16(土) 01:41:38
要するに紙屑量産で楽をしているという妬みだろうw。


142 :ローカルルール審議中 :2005/04/16(土) 01:44:09
それとも相対性理論は誤りであると主張してやまない、
某旧帝大の工学博士に対する怒りかなw。


362 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 00:10:51
>>360
うんこは生理現象。

363 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 23:54:49
どんな学問も工学の前にひれ伏したようだね。

364 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 23:59:56
ドカタの集会はこちらでつか?

365 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 00:04:54
意識はビジュアルテクノロジィ〜

366 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 00:44:43
>>359
誰かさんの頭の中では
石ころはもともと人間が製造したもうたものだそうなw

367 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 00:45:58
>>362
全ての生理現象は工学です。

368 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 00:51:29
>1:1の対応付けで数をひかくすること、
>異なる性質を取捨して共通の概念でまとめること、

これこそ工学に必要とされる基本的思考
そして、人類は工学を通して、より高度な思考法を考案して言ったのだよ。



369 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 00:53:30
>>368
それじゃ要するになんでも工学って言ってるようなもんだよ

370 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 00:54:52
>>366
まさにその通りだったようだ(激藁

371 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 01:03:25
つまり、ここまでの議論をまとめると、結局のところは
なんでも工学だったってことなんだろ?

372 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 01:18:33
まさに。うn個をひりだすのも工学。

373 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 02:06:41
>>359
石ころを並べるのも数学だと言いたいのか

374 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 02:08:46
それこそなんでも数学という発想だな。w

375 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 02:19:54
なんでもはすごい概念でつねw

376 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 02:34:58
思考技術というからな。
指を数えるのも数学というなら、物事を考える技術も工学だわな。

377 :(^ー^)ゞ了解!:2005/05/25(水) 02:36:13
数える=数学 技巧=工学

378 : ◆PLAYBOYc7c :2005/05/25(水) 02:59:07
>>368
|∀゚)ノ
結論づけ衝撃ですね

コード(1:1)でアスペクト排除して…観念を共有…がはっ。ありえねー

あなたとわたしの痛みは違います。あなたの過去の経験からわたしの痛みを類推しろ…

ん。ありえなくねーな

しかーし、工学の局所ルールから出れてません。残念`

379 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 03:33:45
とりあえず
道具として有用、ほぼ不可欠である
と言うのと
根元的、本質的である
と言うのは別じゃないかと
工学部卒の私でも思うのだが?
その辺りの前提をはっきりしろ。

380 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 04:36:25
>>373
単射を構成することにより、集合の濃度の比較する。
ということの原型じゃないかね。

381 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 04:39:46
>>361
なるほど。

382 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 06:36:50
哲学、数学、論理学、物理学、形而上学、化学、生物学、農学、医学、そして文学すら
すべて工学から生まれたのだよ。

383 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 06:39:35
>>379
たとえば、熱力学と統計物理学のどっちがより基礎的か?
と問われると、わかってない人に限って、統計物理学だってこたえる。
じっさいはまったくがゃく。
熱力学との整合性のみが統計物理学を基礎付ける。
わかるかね。

384 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 09:01:43
>>373
石を道具化している時点で工学だろうな。d (・∀・)

385 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 09:50:12
道具を使うのは工学じゃない。
道具を使うのは「学」ではなく「術」である。
機械を使えるのが工学である。


386 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 10:02:43
学だって術でしょ
機械に関する術は機械工学でしょ?

387 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 10:03:27
どこまでが算術で、どこからが数学なのかな?

388 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 10:06:15
>>384
言語(学)がもっとも根源的です。d (・∀・)

389 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 12:59:25
>>386
機械に関する術は機械の運転術や操作術であり工学
ではない。
機械の設計ができてはじめて工学となる。

390 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 13:03:09
>>387
そろばんや電卓を使うことが算術である。
どうして計算できるのか考えることは数学である。

391 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 13:54:11
工学=奴隷教。別名、ドカタ教とも呼ばれる。特技はサリン工場の建設。モラルが欠如しているために教祖が指示すればどこでもサリンをばらまく。社会を破壊する悪魔の学問。

哲学=最高存在。全ての学問を監督し、罰し、支配する。人類の救済者。平和の守護神。

392 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 14:19:01
>>389
それじゃ機械に関する設計術=工学と言い直せばいいのかな?

393 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 14:22:47
>>389
> 機械に関する術は機械の運転術や操作術であり工学
> ではない。

運転とか操作なんて一言も書いてないじゃん。

> 機械の設計ができてはじめて工学となる。

機械に関する術とは設計も含めた術のことだよ。
自然物を人間に有用なものとして利用するアイデア(思考)技術が工学だね。

394 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 14:24:08
>>390
> そろばんや電卓を使うことが算術である。

んなら、石ころを並べて数を数えるだけのことは算術だね。


395 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 23:09:15
数学も最初は算術だったということかね。

しかしもともとの話で、今現在の学問の姿を持ち上げすぎてないかねぇ
なんでも工学派もなんでも哲学派も。
現在、最高の頭脳が工学や哲学にいるとは思えないね、到底。

396 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 23:10:22
>>391
頭の悪い文系特有の見方だな

397 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 00:50:36
工学の中心概念は
designとcreate.
つまり設計と創造だわね.
あえてひとつにするとなると
やはり設計。これが工学の中心概念。

398 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 01:00:37
>>367
頭の悪い土方特有の見方だな

399 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 01:02:52
実証と実践と実験と精査は

400 :すいません、素人ですが:2005/05/26(木) 01:47:17
遥か昔、母なる川、ナイルが氾濫するたびに土地の測量がくり返し行われ
やがて数学に発展したのだという見方はあるにしても
ギリシャ数学のあけぼのは、そうした実利から離脱したときに始まったの
であーる
ってなことが教科書に書いてありました。

たとえば幾何の作図問題
(それを解決したからって、なんの利益があるのか分からない)

401 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 03:25:40
>>400
数学は何かを作ってるわけじゃないので(作ってるという立場もあるが、一般的には)工学じゃないが
工学であるかどうかと実利と結びついているかは直接は関係ない。
役に立たない機械を作っても工学。

402 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 09:24:39
>>401
それは、あなたの言っている「役に立つ」という意味の概念幅が狭すぎるためかもよ。

403 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 09:33:09
>>401
> 役に立たない機械を作っても工学。

でもそれを機械と呼べるかどうかが。
少なくとも、それを機械にする<つもり>で作った人は、なんらかの役に立つ
ことを試行して、それを機械にする<つもり>で工作したんだろうから。玩具も含め。
役立たなければ単なる「失敗作」となるだけ。
数学だって、そこで試行されていることのすべての結果が役に立つとはかぎらない。


404 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 10:09:21
>>400
>たとえば幾何の作図問題
>(それを解決したからって、なんの利益があるのか分からない)

そうかな?
問題解決した人にとっては「わかった!」という満足感、達成感
を得るという利益があるのではないか。

405 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 11:48:35
工学も理学には勝てないと思う。

406 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 15:05:50
ドクター中松のジャンピングシューズ。

407 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 15:50:58
>>403>>404
「役に立つ」と言葉の用法を不必要に拡大させて、「機械」と言う言葉を通常の概念を離れて狭く作っていることによる不適切な議論。
そこまで拡大させたり縮小させたりした場合、その理論が成り立たない事態がほとんどなくなる(現実がどうであるかとほぼ無関係に成り立つ)
ため、概念を不必要に拡大することは、議論において鬼門。

機械に関しては「玩具」も含めとあるが、「結果」を重視しているところからするとこれはプレステのようなものを想定しているんだろうか?
もちろん、社会的に工学の求められている大きな部分は有用性であり、理学に求められている大きな部分は真理であろうが
実際の試行過程やシステムの理解への深まりといった工学という営みそれ自体に関しては単純に結果に還元できない。
専門的なものを考えなくても、子供がプレステを楽しむのは「結果」の有用性の問題で工学とは無関係。
ペットボトルで水圧ロケットを作って、それが飛ぶということの不思議さ、面白さに惹かれるのは工学(や自然科学)に通じる楽しみ。
それは色々な工夫や変数を加えて逆にうまくいかなかったとしても、それで単純に工作がつまらなくなる、というものでもない。
そこから新しい発見や楽しみを見つけることもある。それが工作遊びだ。
工学は遊びではないが、「工学自体の楽しみ」は同じように結果に還元できない。

408 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 16:59:29
>>407
それはもう工学じゃなくて理学じゃないの?

409 : ◆PLAYBOYc7c :2005/05/27(金) 00:40:29
ん?エンジン(演算回路)も工学じゃね?グーグルとか

410 :私の大発見:2005/05/27(金) 01:40:12

この世の法則は信じる信じない関わらず受け入れざるを得ないのだよ


                            ,、::::::::::::::::::::::::::::. 、
                        /::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
                       i:::::::::: . -=・=- i、-=・=-|
                      / \:::::::::::  / ー-' ヽ  |
                     / ``'ー 、_\   .. -=ニ=- /  
                 /ー 、_    `\:、_ `ニニ´/
                /     ``ヽ、   ヽ`'7
               /          `ヽ、 `/



411 :考える名無しさん:2005/05/27(金) 01:44:11
>>408
なんでよ?

412 :考える名無しさん:2005/05/27(金) 09:09:28
理学なんて工学の一部だよw

413 :考える名無しさん:2005/05/27(金) 17:33:29

141 :ローカルルール審議中 :2005/04/16(土) 01:41:38
要するに紙屑量産で楽をしているという妬みだろうw。


142 :ローカルルール審議中 :2005/04/16(土) 01:44:09
それとも相対性理論は誤りであると主張してやまない、
某旧帝大の工学博士に対する怒りかなw。



414 :考える名無しさん:2005/05/27(金) 21:09:48
工学なんて雑学の一部だよw

415 :考える名無しさん:2005/05/27(金) 21:13:00
雑学こそ基礎なんだよ?

416 : ◆PLAYBOYc7c :2005/05/27(金) 23:32:42
工学が哲学に闘いを挑んでるのにうけた!
分野の境界をすぐ侵食したがるよね工学って。
熱力学とか流体力学や機械力学は、振る舞いを逐一経験則で推し量ってるだけっしょ。私は工学分野に、次の一手が有るのか疑問なので哲学板に居ます。
未だ次の一手が見つかりません…。系(システム)からの脱却はどうすれば出来るのでしょう。

417 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 00:24:08
まあ1に言わせれば、この先なにがあっても、
人類の活動これ全て工学なり、ですから(藁

418 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 02:07:25
経験則ってあんた…

419 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 03:43:31
そんなコといったら哲学だって、宗教だってけいけんそくだーっつのw

420 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 05:24:15
もっとも基礎的な学問は工学? 馬鹿? 農学に決まってるジャン。
どの分野の学者だって、農産物を喰って生きているんだよ。w

421 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 05:35:53
生きていくときの基本的な営みと、もっとも基礎的な学問とでは、別の話。
そもそも
農学なんて工学の一分野に過ぎないよ。

422 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 05:48:14
「測定器を作るのは工学だから、工学が物理学の基礎だ」なんていう話の
馬鹿馬鹿しさをおちょくって言っているだけなのに、マジレスか?w

423 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 08:16:29
まあまあ。
この先なにがあっても、
人類の活動これ全て工学なり、
という新興宗教ですから(藁

教祖様のお言葉は、すくなくとも表面はまじめに受け取ってあげましょうやw

424 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 08:16:57
saikoudesuka-

425 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 09:33:02
物理学は学問として工学の上にはじめて成り立つものだよ。
物理学のどんな分野の成果についても、
その妥当性を根拠づけているのは工学だからね。


426 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 09:40:17
>>424
再考です

427 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 09:43:54
nanndemodetuka-

428 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 12:08:04
ほんの思いつきですが、
良かったら「工学」→「手仕事」って素朴な方向で話を進めたらどうでしょう。
脳内劇場やら、シュミレーション云々の話には少し疲れておりまして、
「もっとも基礎的な学問は工学だ」という強硬な主張に
なんか、いいなぁって雰囲気だけは感じているのですが
ぐだぐだ、すみんせん


429 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 14:00:11
自然科学が工学の応用で、数学が工学の抽象化ねw
工学が無くても、投げた石は法則にしたがって運動するし、
物を一つずつ持ってくれば二個なんだよ。
自然科学を応用したものが、工学という流れが自然でしょう。

430 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 14:20:47
>>429
自然科学が工学の応用化はともかくとして

その議論は自然と自然科学をごっちゃにしてるから無意味。

431 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 14:43:57
>>429
小卒の俺でも分かる俗っぽい理屈ありがと

432 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 17:39:52
>>430
哲学板でこんなこと言ったらボロクソに言われそうだが、
対象にしてる物が基礎的な学問が基礎的であると思う。

433 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 17:59:07
工学のみが学問はもちろん社会を本質的に
変化、進歩させることができるんだよ。

>工学が無くても、投げた石は法則にしたがって運動するし、
>>430も行っている通り、自然と自然科学をごっちゃにしてる。
この視全世界の法則といったって、
自然を観察したテクノロジーに従った法則しか見出せないんだよ。
古典力学なら機械式時計とかね。そういうテクノロジーの枠内での法則しか
見出せない。
投げた石が法則にしたがっているというのは、
投げた石が、その石を観察するテクノロジーの原理の一部に従っている
ということに過ぎないのだよ。わかるかな?





434 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 17:59:58
>>433 この視全世界の法則、 -> この自然世界の法則

435 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 18:02:49
>物を一つずつ持ってくれば二個なんだよ。

1+1=2っていう概念はどう考えたって工学から生まれたもんだよ。


436 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 18:32:40
>1+1=2っていう概念はどう考えたって工学から生まれたもんだよ。
概念も糞も、人間だったら普通に感じることだと思うんだが。
そもそも工学の定義は何なの?

437 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 18:38:05
工学は言語学を、どんな風に基礎づけているのか
良かったら、かんたんに教えて下さい

438 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 21:03:05
ホモ・ファベルやホモ・サピエンスであるにはホモ・ロクエンスである必要がある。

439 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 23:55:59
言語と言語学の違い知ってる?

440 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 00:30:42
観察するテクノロジーの原理を先に見出しているからこそ、
その計画・心積もりに沿うようなテクノロジーを生み出せるんではないか?

なんか馬鹿すぎて話にならないよ。
観察機器は工学が生み出すのではないよ。

441 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 00:36:23
>>439
人間の思考も糞転がしの生態も全ては工学の成果に過ぎんのだよ?
ましてや、言語学と言語の違いも工学だし、
それを知っていようが知っていまいが、いずれにせよ工学の応用に過ぎないのだよ?

442 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 00:41:15
「工学は言語学を、どんな風に基礎づけているのか」という説明原理を提供するのは
工学のみなのだよ?

443 : ◆PLAYBOYc7c :2005/05/29(日) 00:47:09
(ノ∀`)やはぁ!工学の押しに負けそう。傾きそうになったよ、工学に。
もとがモトですからぁ。工学は分野分けの境界がぼやけてるのかも。輪郭はハッキリしとこうよ。
しかし哲学板に居るん?

444 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 00:47:41
http://homepage3.nifty.com/briskyukodo/img260.jpg

445 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 00:50:27
工学は土木工学の略称だよ。

446 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 01:34:11
道具を使わない動物でも、数の概念持ってるらしいからなぁ。
全て工学で片付けるのはちょっと無理すぎないかね。w

447 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 01:40:15
http://www.hapima.com/sh/magishop/img/prd/m/02000234z-72.jpg

448 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 01:49:38
http://park.zero.ad.jp/~zbk44901/images/torukoan.jpg

449 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 01:58:21
工学は人間の利便性に基づいて発達した、いわば本草学。
所詮理学の高みには達っし得ないない、土方学問。

450 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 03:15:10
>>439
数学と数の違いを知らない人がいたので

451 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 03:21:00
>>446
> 道具を使わない動物でも、数の概念持ってるらしいからなぁ。

ソースきぼーん。

言語もまあ、道具といえば道具だからね。言語学も工学の一種なのかもしらん。
マルクスにいわせれば、自然の観察も工学(自然の人間化)を意味するという定義になる。


452 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 05:30:44
ようするになんでも工学。
糞をひりだすのも工学。

453 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 08:32:29
>言語もまあ、道具といえば道具だからね。
これがとおるなら、もう何でもあり
道具もまあ、祈りといえば祈りだからね。

預言者の言葉をひくまでもなく
諸学問の基礎は宗教

454 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 08:56:00
>>451
よーわからんけど、それはマルクスの労働概念でしょ?

455 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 08:57:49
>>453
言語をコミュニケーションの道具とみなす言語道具論ってのは
むかしから多くの人によって通俗的に唱えられているはずだよ。


456 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 09:24:03
「 言語をコミュニケーションの道具とみなす言語道具論」って言語論じゃねーか!
工学じゃねーだろ

なんか腹たてます

457 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 09:33:33
つまり、工学的認識論がそれだけ言語論に巣食っていたということでは?

458 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 09:34:35
だって、言語論も工学の応用なんだもん d (・∀・)

459 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 09:41:17
認むるにやぶかさでない。工学つまり道具だ
つまり比喩的にいえば猿が手にした大腿骨にすぎん

工学は利用されるものに過ぎないのだから
利用する側の根源に触れることはない
これを云々するのは哲学の仕事だ
工学者は黙って、骨を削ってなさいと
そういうこった

460 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 10:33:20
科学哲学や技術哲学はあっても工学哲学はない。
哲学の対象にもならない雑学が工学だろう。

461 :(O^〜^) ◆eP/SxCooCQ :2005/05/29(日) 10:41:06
基礎的であればあるほどえらいのなら
言葉がしゃべれなければ学問もくそもないから語学が一番えらいということになるような…

462 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 11:01:04
言葉を使うのに語学はいらない。
物つくりに工学がいらないのと同じだ。

463 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 11:11:42
>>461
「偉い」だとか「偉くない」だとか、誰もそんなことは言っていないはず。
偉いというなら、諸学の学に立つ哲学がいちばん偉いに決まっているのだから。w

464 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 11:13:07
哲学も思考方法をデザインするという意味では工学の一分野でしかない d (・∀・)

465 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 11:40:06
>>454
マルクスのその労働概念は要は自然を加工するという意味だね

466 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 12:28:22
>>464
ネタのつもりだろうが、実際プロの哲学者でもそういうこと言ってる人はいる。
まあ、形而上学の扱いにもよるが。

467 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 14:36:00
>5:あらゆる概念の背景にあるのは、その作り出された道具によってもたらされたか、それ自身の抽象化でしかない。
これが納得できない。
まるで、道具を持つ前はどんな概念も持たなかったと言ってるようだ。

468 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 15:23:59
言語も道具で、その言語という道具によって概念を持つことが可能になった d (・∀・)

469 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 16:24:23
道具も言語化された概念である。
はじめに言葉があった。
言葉は概念によって作られた。

470 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 16:47:28
わたくし今こそ蒙をひらかれました。
なんでも工学のあらゆる可能性をさらに推し量るため、工学的恋愛術そして工学的
結合術に邁進する所存であります。とりえず工学的恋文作成法、ターゲット別、戦
略的攻略法の研究から手をつけようと思うのですが、こうしたやむにやまれる決意、
選択、あるいは条件といったも、また工学的、時計的、構造から説明しうることを
微塵も疑ってはおりません。嗚呼、素晴らしき哉、工学!
手から棍棒が 棍棒から投石が、戦争を発展させてきたように。心臓からポンプが、
ポンプから内熱機関が、産業を発展させてきたように。やがてわくしは歯車式機械
の比喩に別れ告げ、電子機器の比喩を私は我が身に受け入れることでしょう。
素晴らしき哉、素晴らしき哉、我が脳味噌。デザイン。企画。どこまでも明朗なれ!
とりえず工学的恋文を捧げます。468 さまへ。はーと。思いきり悪意をこめて

471 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 17:11:05
誤った概念
 科学→真理の説明→役に立つ理屈の追求
 工学→利便性の追求
こういう見方になったのがまさに近代(後期)
本来は、そしていまでも、科学も工学も利便性なんかとはまったく関係ない。



472 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 17:13:18
人間の学問を支えているあらゆる概念は
道具によってもたらされたか、
それ自身の抽象化なんだよ。

473 :言い逃げ厨房 ◆PLAYBOYc7c :2005/05/29(日) 17:27:50
むぅなんかマヤカシぽい言説やん!てかキツー!
現象学でいいんじゃね、それ?
自分は工学畑で設計だけど哲学に魅力かんじるなぁ。表象をあつかえる観念論とかがすきだよ。自然科学では判りえないかも…。

474 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 17:34:27
あほ、現象学の元ねたも知らないから、そんなこといえるんだよw

475 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 17:50:37
工学がもっとも基礎的ならなんで高校のカリキュラムにないんだよ

476 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 17:55:05
単純・抽象的なものから複雑・具体的なものに移行することもあるし、
複雑・具体的なものから単純・抽象的なものが解析的にでてくることもある。
物理現象(理論)から道具が発明されることもあるし(レントゲン装置とか)、
「自然の造形物」からその「原理」が導き出されることもある。
学問とは人間が勝手に「体系化」したもの。
なにが基礎でなにが応用かなんていう話はナンセンスだと思うな。
人の見方考え方によってどっちにでも転がるような気がするのだが。


477 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 18:19:02
あるよ!「図画・工作」の時間。

478 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 18:24:49
とにかくやねなんでも「工学」の名に収斂させたいんだよ。

479 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 18:33:53
>>447
それは高校じゃないて小学校でしょう。

480 :479:2005/05/29(日) 18:40:40
すまん俺の文章力が小学校以下だった。

481 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 19:53:43
高校の数学、物理すべて基礎には工学があるんだよ。
高校で一番工学に近いのは
芸術の時間かな。
ま、どちらにしても、こう交互時で学べるほど薄っぺらな学問ではないのだよ
工学はね。

482 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 19:59:13

新興宗教の布教活動、ごくろうさまです。

入信は控えさせていただきますので、お引取りを。

あ、バナナあげるから、持っていって。


483 :言い逃げ厨房 ◆PLAYBOYc7c :2005/05/29(日) 19:59:15
おわっ工学でググったら出てきた。驚いた。なんじゃあこりゃあ〜!

「…方法論を抽象化して体系化していく…」。価値観や、市場原理で言う価値には未だ踏み込めてない、だって。
個人的には、まゆつばモノと感じたよ。なぜならカラダに依存しまくりだから。体系化しても仕組みの利用だけじゃん。
ファンダメンタルな思想には感じなかった。工学て哲学に含まれてそうなんだけどね…

484 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 20:13:20
どうやら工学こそもっとも基礎的な学問だということに
たいしてまともな反論も尽きたようですね。

485 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 20:17:37
>>481
本草学

486 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 20:28:48 ?
もっとも基礎的な学問は、神学だよな。


487 : ◆PLAYBOYc7c :2005/05/29(日) 20:31:10
様々な事柄を対象として、応用を目的とした学問。教養や趣味として18世紀後半の日本で大衆に広まる…。って言い得て妙ではないような感じ。もっとストイックに感じたよ、工学!

488 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 20:35:03
>>484
閣下!すばらしいです。
ぜひこちらの方へもいらして、われわれにもこの偉大な思想をお広めいただきたいです!

機械・工学板
http://science3.2ch.net/kikai/

あっちの連中は、工学が基礎的な学問だという自覚が足らず、われわれも大変困っております。

489 : ◆PLAYBOYc7c :2005/05/29(日) 20:36:23
自分の感触としては言語学かなぁ。
コトバを知らない狼少女に哲学はなかったんじゃないかな。ネコやもぐらやオケラにも。基礎的な、って限定が厳しいね

490 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 20:39:29
>>468
言葉が無くても、概念を持つことはできるでしょう?

491 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 20:42:54
工学っつうか『手と足で考える』って事が不足してるとは思うよ。
特に子供達。物と格闘するって事を知らない。
先人の言葉の向こうを知るには自分の手と足で自然にとことんまで挑むって事が必要だとは思うけどね。

492 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 20:43:14
>>469
> 道具も言語化された概念である。

これは当っているね。道具=概念ないし思想という意味で。
工学というのは道具の概念設計だからね。

493 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 20:44:22
>>471
どちらも「役に立つ」という利便性を追求しているんじゃないのか?

494 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 20:59:50
>>488
正直言って、そっちの板がうらやましく見えてしまうぞ。

このスレが哲学板に立ってるって時点で矛盾してるので、工学の負け。

495 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 21:06:51 ?
>>490
言葉故の概念だろ。言葉無き物は、単なる像以外の何者でもないだろよ。


496 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 21:50:34
>>495
いまいちわからない。
もうちょっと詳しくお願いします。

497 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 11:34:09
もっとも基礎的な学問は形而上学だよ。
名前からして工学の上に立つことは明らかだ。
自然科学は形而下学であり工学はその応用技術にすぎない。


498 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 12:36:00
基礎的というのはいちばん下にあること。いちばん上にあるのは基礎的じゃない。

499 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 13:14:47
土木工学が基礎工事である。

500 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 19:46:19
>>496
概念と観念の区別ってことじゃないの。
区別せずに使うときはともかく区別するときは
概念を言語的に把握できるもの、
観念を単に心のうちに表れたものとすることがある。

501 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 21:27:06
たしかに人間の理性的・合理的思考には広い意味での言語能力の獲得が
不可欠だったのかもね。

502 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 23:58:14
いいですか、
にんげんのなすこと
すべて工学にすぎないのです
はなくそまるめるのも
工学です

503 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 00:34:59
工学=ドカタ


504 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 00:36:02
                           /:::::::::::::/,,ヽ  ,●
               +       ●  i:::::::::::::::i ii`!l/  
      +                  \l::::::::::::::l ト,゙ji   ))
                     ((    |:::::::::::::| し/   
  +                        ヽ::::::::;;t_ノ  

          ,,,-‐'" ̄ ̄ ̄ ̄"―-.         |::::|、    デンデン
        /             \      ,|::::(|
       /          >>1      \   (つ:(/  +
     /                     ヽ  / ,`''
    /  l⌒l                 ヽ/ /
    |   |  つ                 ヽ/      +
    |   |  |              ,,,,;;::'''''ヽ
    |   |  |     ;;:::::::'''"  .:     ,,,,,,  ヽ
    ヽ.... |  | /   "  ,,,,,,,,, .::    ;''“”`   |
   ┌―. |  |'  /  ;::''“”“~` ::::.       .. |
    | | ̄..ヽ_/           :::::::        |    +
   ヽ.\{_             ( ,-、 ,:‐、 )  |
     \\/..                    |
       \_ヽ.|       ヽ.__,-'ニニニ-'   |
..         ヽ         ヾニ二ニ'   |
           \               /
             /   _       ,,..'ァ'\
            /   / `ー――'''''  { /
              /  ノ           / /_
           \  `ヽ          i___,,」
             \ \
              ノ  _>
             <.,,_/~


505 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 08:33:15
工学は存在しない

506 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 08:39:34
もっとも基礎的な工学を考えることはできない
体系化され、共有される知として立ち上がり
己の身分をそれに相応しい場所を要求したとき
もっとも基礎的であった所からの飛躍がなされたのだ


507 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 08:59:26
より具体的な話をすべきだとおもう。たとえば、ここに
竿と糸と鉤があったとして。これらの組合わせから何が
出来るだろう。fishingだよ。坊や。人類にとって、も
っとも基礎的な工学は


508 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 09:44:10
医学は身体工学

509 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 11:18:50
例えばスピノザにとってのレンズ磨き

510 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 11:19:55
パスカルにとっての歯車式計算機

511 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 11:20:46
以下の「哲学スレッド」は、まじめでかなり神剣な書き込みが多いですよ

http://philosophy.bbs.thebbs.jp/

512 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 11:20:53
ガリレオにとっての望遠鏡

513 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 11:53:06
政治は権力工学

514 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 12:52:22
オレも工学が基礎的だと思うな
物理、化学、生物ここらでやってることって結局のところ実験、実験装置作成、観測
これすべて工学ジャン。
あとは数学とか、数理科学、情報科学の理論的なとこだけど
工学者(物理学者)が新しい数学とか作ってきてんだから、
やっぱらり工学の抽象化でいくね。

515 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 21:38:07
> 工学者(物理学者)が新しい数学とか作ってきてんだから

おひおひ(笑)
ものを知らなさ過ぎるなあ

516 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 21:45:56
マイケル・ポラニーなどは、もっとも基礎的なのは化け学だと言っていなかった?

517 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 21:55:30
物理学者が工学をやるのは、実験屋が仕掛けを作る時ぐらいですが何か?

518 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 22:57:01
もっとも基礎的な学問を研究する学問を作れば、それが基礎的な学問とならないかな?

519 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 23:01:14
>>515
素粒子論や宇宙論は、観測器や実験装置を作る以外、工学的にはほとんど何の用もないよ。
数学とは絡みきってるけど。

520 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 23:26:01
>>517
工学が基礎的と主張している人は
そういう意味で言っているんじゃないでしょ、たぶん。

521 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 23:41:13
>1
そうそう、オレも言いたい。
マニュアル人間が増えて応用が利かなくて困る。これは工学のせいだ!
ま、勿論マニュアルができて良くなった部分もあるだろうけどね。

522 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 02:43:46
マニュアル人間こそ、柔軟な人間なんだよ。
マニュアルがあれば、そのとうりに実行できる、なんて柔軟なんだ。
マニュアル正しく正確に読めない不完全人間じゃ応用なんてもってのほかだよw

523 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 03:26:19
マニュアル正しく正確に読めない不完全さが哲学のコクと旨みの元。

524 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 03:31:09
マニュアル人間 = マニュアルがないと何もできない
という意味だと思うぞ。。。。と、説明しないと分からないような偏狭な人間でもある。

525 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 05:27:56
マニュアルをすらすら読めてしまうほど論理的だと、とてもじゃないが哲学なんかできないよ。


526 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 06:38:07
どうやら、どこからせめても
工学こそもっとも基礎的な学問だ
ということで満場一致のようですね。

527 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 13:39:39
工学って何だ?
聞いたこともねぇ。

528 :φ(.. ):2005/06/01(水) 14:02:21
勉強になりますた

529 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 21:55:01
降参ですw

530 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 14:44:51
工学強っ!

531 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 15:36:46
これからはロボットが人間の代わりに考える時代だナモ [ ゚Д゚]y─┛~~

532 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 21:19:39
人間は漏れ一人だけいれば十分だナモ これ以上いても困るナモ 人間嫌いだナモ [ ゚Д゚]y─┛~~

533 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 21:54:42
>>532
いや、お前のその顔の角ばりは人じゃねぇ!
お前は既にロボに改造されてるんだよナモナモ [ ゚Д゚]y─┛~~

534 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 00:29:21
>>533
すべては禅だナモ!
そんな自分ツッコミされてもほかの人が困るナモ [ ゚Д゚]y─┛~~

535 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 02:36:15
工学こそもっとも基礎的な学問だったのか?

536 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 03:51:21
どうやら、どこでなにをしても
うんこをくらってもはなからうどんたらしても工学だ
ということで満場一致のようですね。


537 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 04:13:43
知は工学なり

538 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 06:11:31
人類みな工学w

539 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 16:36:27
>>1の言ってる事は、工学は基礎的であるというより、
工学は原始的である、ということのような気がする。w

540 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 17:20:00
工学は基礎的であり、原始的でもあり、進歩的でもあるw

541 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 21:36:49
age

542 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 21:45:16
つまり、なんでも工学だってことなんだろ?

543 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 21:50:24
なんでもの称号は工学なんかには渡せません。

544 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 23:01:30

ギリシャ工学

西洋工学

インド工学


545 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 00:34:20
まだ工学してるのかね?

546 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 00:39:00
>>544
ありえねー。


547 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 00:40:37
>>546
無知とはおそるべきかな

548 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 01:46:47
好学=哲学

549 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 02:01:55
どうやら、どこでなにをしても
うんこをくらってもはなからうどんたらしても工学だ
ということで満場一致のようですね。


550 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 03:06:16
そうです。諸悪の根源はなんでも工学です。公害ではなく工害です。

551 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 03:19:08
でも、そろそろ、もしかしたら、本当に
工学こそがもっとも基礎的な学問かもしれないって
思い始めちゃってるんだろ?

552 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 04:29:18
でも、そろそろ、もしかしたら、本当に
なんでも哲学ではなくなんでも工学こそがもっとも基礎的な学問かもしれないって
思い始めちゃってるんだろ?

553 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 11:53:45
大学生のころ「科学万能www科学万歳www科学に栄光あれwwwうぇwwうぇwwwおk」
って言ってたやついたけど、彼は今どうしているだろう・・・

554 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 00:30:29
>>553
じつはそういう人間が中途半端に哲学に嵌って破滅しやすい

555 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 10:51:52
http://www.hyakuchomori.co.jp/toy/item_age0/media/kiener_nlampN_useL.jpg

556 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 11:06:45
マジれす。知ってるひとがいたら教えてほすい。
工学って英語でengineering,日本語で直訳は機関術
になるけど熱機関ができたときはじめて工学が必要
になったのだろうか?
運動を基にする道具は学などなくても技術で対応できる。
熱機関は物理学の応用がないと作れなかったので工学が
生まれた。



557 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 12:00:41
熱機関も、現場技術の延長ですよ。
ジェームズ・ワットなども現場屋でしょう。
産業革命は現場屋の世界です。
学問的な体系化は、その後でしょう。


558 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 12:52:32
>>557

んじゃ、ものつくりに工学はなくてもいいということ。
現場をはなれた技術屋の道楽が工学ってことですか?

559 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 13:21:02
>>557
設計図とかを書いている時点で少なくとも工学なのでは?

560 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 06:36:01
ちなみに英語のengineeringは日本のエンジニアリングとはまったくニュアンスが違う。
もっと圧倒的なほどに、アカデミックな色合いがついて回る言葉。
だから、車の修理工などにむかってエンジニアですか?
とかいったら、あいてはぶっ飛ぶよw

561 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 07:57:41
engineeringには学がない。mechanicと同じ。
technologyには学が含まれる。technicianなら術だけ。

562 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 12:13:42
>>560 ま、修理工は設計図を書かないだろうからね。

563 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 12:15:12
数学は工学の応用?



564 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 23:47:28
数学は工学の応用だよ。

565 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 03:21:28
さすがに哲板らしい低能さが炸裂してるなw

566 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 00:03:41
でも、そろそろ、もしかしたら、本当に
なんでも哲学ではなくなんでも工学こそがもっとも基礎的な学問かもしれないって
思い始めちゃってるんだろ?


567 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 00:42:36


狂った貴乃花夫婦から支持者は全て去り、
周囲は総スカン、まともな弟子はゼロ
完全に 頭がおかしくなってしまった 貴乃花
「光司に継がせたのは間違いだった」 故親方






568 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 00:46:05

井上和香のおしっこ飲みたい ♥












クチで直接飲みたい。。


569 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 01:32:57
工学は無敵でつねw

570 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 01:38:26
無敵は神学だろ。
何でも神学なのでつよ。


571 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 01:47:41
         , --==‐〜--へ__,,,,--- 、
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ
        ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ,/;;;;;;;;;;;;;|
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ  電波   \:::;::;;;|
      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彳             ヽ;;;;ル 
      |;;;;;;;;;;;;;;イ6:::.  /      \    |シ 
       );;;;;;;;|::::::::::   (◎)     (◎)   |ゝ 
       ヒi_,|:::::::::::::::::   \___/     |   <いっしょく・いっぱんの常識 ふぉ
       ,,, -/ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ      
     ―'|  \  \            |\_          





572 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 02:29:53
神なんて人間が作ったものだよw

573 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 02:47:11
全ては憲子が発端なのだよw

574 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 03:42:28




   ■ 只今よりこのスレの議題は、【若貴問題】に変更です。






575 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 05:18:57
海苔粉と倭字間

576 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 06:15:07
二子山部屋は優良大企業オーナーのタニマチも多くいたわけである。
これらを切って景子が自分の人脈のヤクザ系企業オーナーを連れてき
て裏のケツ持ちにして、表の部分にサポーターだけ出していかにも改革
しましたクリーンですよと偽装しているだけというタチの悪さ。


577 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 02:05:29
         , --==‐〜--へ__,,,,--- 、
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ
        ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ,/;;;;;;;;;;;;;|
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ  哲学   \:::;::;;;|
      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彳             ヽ;;;;ル 
      |;;;;;;;;;;;;;;イ6:::.  /      \    |シ 
       );;;;;;;;|::::::::::   (◎)     (◎)   |ゝ 
       ヒi_,|:::::::::::::::::   \___/     |   <ぱらだいむ・痴のけんりょく ふぉ
       ,,, -/ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ      
     ―'|  \  \            |\_          


578 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 03:21:31
輪島の責任だぞ

579 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 03:42:51
そうかな?

580 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 08:48:58
まあアレだ。哲学は頭のなかだけでの、現実的に真実か否か検証できない妄想学問で、やっても社会の役に立たないオナヌーだってコトだ。
そして科学はこうやってネットという場を哲学車に提供したオナヌーグッズ製造会社ってトコだ。
これみたら30秒以内に射精汁。

581 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 12:44:37
海苔粉と倭字間


582 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 00:41:36
説得力がありすぎて、もう反論もなくなったようだねw

583 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 01:50:57
土建屋w

584 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 02:28:21
http://db.gakken.co.jp/jiten/sa/209190.htm

585 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 04:10:43
>>583
いやいや、そいやいや、そういやいや、そうみせかけて、
実は現在の日本の哲学業界の惨状ネタに気づかせかけて、
現在の2重ネタに気づかねばだめ哲学業界の惨状に気づかねばだめだよ。
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


586 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 04:38:44
白河の 清き流れに 住みかねて もとの濁りの 田沼恋しき

587 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 07:41:56
imiwakaranchinnchinndetuyo

588 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 12:33:54
社会の役に立つためには社会問題が必要でその社会問題を作るのも工学なわけだ。

589 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 13:28:02
自然のメカニズムなどを「解析・解明する」というように
捉えれば工学は「基礎的」。
逆にいろいろな学問を基にしてメカニズムを「設計・構築する」というように
捉えれば工学は「応用的」。
各人やその時々の見方によって変わってくるのではないか。
唯物論や唯心論などと同じようにどちらかに決着をつけたがるのって
哲学者の気質かもしれんが、これに限ってはなんかバカバカしい気がするな。

590 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 13:37:33
工学工学と力説しなくても
すべては工学的構造なのだから
やがてはみんなが納得するしかないのだからいいじゃない。

591 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 16:21:37
時間の問題ということか・・・

592 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 16:47:19
ロボット作ってるヤツって、何も考えてないよな。

593 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 17:31:48
抽象化するにしたって問題提起がなけりゃできまい。

新しい問題を作り出すのは現実世界と人間との格闘で
そこに必ずテクノロジーが絡むからだろ。

594 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 17:44:51
工学こそもっとも基礎的な学問だということで
満場一致なんだな?

595 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 23:28:05
>>590
つまり、なんでも工学ということだよ。
最初からわかりきったことじゃないか。
「もっとも基礎的な」学問などというのは見当外れも甚だしい。
人間の活動、これ全てが工学なんだよ。


596 :考える名無しさん:2005/06/13(月) 03:01:08
http://azoz.org/archives/200506011651.php

597 :考える名無しさん:2005/06/13(月) 11:41:49
>>561 >>engineeringには学がない。mechanicと同じ。
では無くて、語源的に、ingenious と同じ。天才の、利口な、策に富んだ、創意工夫の優れている、

598 :考える名無しさん:2005/06/13(月) 11:42:43
締め切り迫る!みんな早く書き込もう!

http://www.nhk.or.jp/bsdebate/

599 :考える名無しさん:2005/06/13(月) 11:45:43
ちなみに、「engine」の原義も、優れたnativeな才能によってproducedされたsomething。

600 :なんでも哲学でつ:2005/06/13(月) 14:45:03
600ゲットしにきますta

601 :考える名無しさん:2005/06/13(月) 21:54:12
なんでも工学なのか?
それとも
なんでも哲学なのか?
どうなの?

602 :考える名無しさん:2005/06/13(月) 21:57:25

実験や試験で得られたデータをどのように解釈するか、

つまり、考えることなしでは、工学は成り立たないので、

考えること、が大事なので、考える学問、

哲学が工学より先立つ基礎的な学問なのである。




                         うそ



603 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 02:52:46
「もっとも基礎的な」学問などというのは見当外れも甚だしい。
人間の活動、これ全てが工学なんだよ。
ということで満場一致なんだな?



604 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 03:02:22



          >>574





605 :604の仰せに従って:2005/06/14(火) 04:02:49
448 名前:待った名無しさん :2005/06/14(火) 02:05:57
現在、貴乃花が中野の部屋の土地を事実上相続してるとはいえ、親の生前に、
あまりに不敬があれば、遺言が考慮され没収されてしまう為、
貴乃花は相当焦っている。
急に、栃狂ったようにベラベラ話出している理由は、例えて言うなら
犯罪者が逮捕される直前に、聞いてもいないことを「ああだ、こうだ、自分は
正しい」と喋りだす現象に似ている。林真須美、毒殺八木、オウム上祐...しかり
今後、貴乃花が破産して自殺でもしないことを願う。


606 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 19:34:11
散歩の時のインタビュー、ほぼ全局見たけどフジのが一番良かったな
アングルとか最高。おっぱいもよく映ってたし




607 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 23:23:55
miekotannsaikyoutoiukotodetune?


608 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 21:49:31
>>603
はい。

609 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 22:55:40
>>608
なんでも工学なら、やっパリ工学が一番基礎的なことになるんじゃない?

610 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 00:35:25
>>609
なんでもなら一番もへちまもないだろ

611 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 00:43:48
170 名前:待った名無しさん :2005/06/15(水) 23:01:55
えー、はっきり言わせてもらえばですね。
年寄株は花田勝氏との間ではバーターにはなりえないんですよねぇ。えぇ。
そもそも年寄株は相撲界にあってこそレーゾン・デートゥルがあるわけなんですよねぇ。
で、当然花田勝氏は相撲界にはコミットしていないわけですから必要のないものなんですよねぇ・・
現役時代のいじめの件もそうですけど、花田勝氏にはある種のルサンチマンがあるんじゃないですかねぇ。えぇ、


171 名前:待った名無しさん :2005/06/16(木) 00:32:10
正直にいいますとね、スッピンの景子は未だみたことないんですね」


172 名前:待った名無しさん :2005/06/16(木) 00:34:05
まあ、マンコも見たことがないんですけどね、ええ。
やっぱりショック受けたくないですからね、ええ。


612 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 03:11:40
現実逃避していないで自首しなさいW

613 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 04:13:43
                _,,,,,,,,,,,,,,,_
            ,,,-‐''"~     ~゙ヽ、,,----、.,,,,_
         .,,r''~             ゙ヽ、   `ヽ、
        /    -=・=- i、-=・=-    ゙i,     `ヽ、
       /        / ー-' ヽ       i,       ゙i,
~~'''''‐-= /         、-=ニ=-        i        ゙、


614 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 00:25:12
つーかあの優勝決定戦はガチだよ

あの取り組みを生で見た者ならわかると思うが観客は
「お兄ちゃんに花持たせてあげるんだろな」程度に思ってたわけよ
まぁ適当にしょっぱくない程度の取り組みで若が勝つんだろなと

しかし取り組みが始まるやいなや観客の多くは絶句した
圧倒的なまでの若の強さとそれを受ける貴の堂々たる取り口
ヌルさなど微塵も感じさせぬまさに大相撲の中の大相撲

そしてその後多くの者が若>>>>>>>貴という事実を
受け入れざるを得なかったことは言うまでもない
あの取り組みだけはホント若は土俵の鬼としか形容できない強さだったね

結果的に貴が「絶望的なまでの力の差」という決定的なコンプレックスを
植え付けられ兄弟の関係は修復不可能になってしまったのは
もう宿命としか言い様がない


615 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 00:50:19
どぅあくぁら、基礎的学問は、神学だってば。おぶぁくぁっ。


616 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 01:02:06
そもそも神を設計したのは人間なんだよw

617 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 01:11:25
なに、好学?

618 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 01:12:28
神という概念を設計したのは人間なんだよ。

619 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 01:17:13
仏教、キリスト教、イスラム教
いろいろな神(みたいなもん)を人間は「設計」してきたんだよ。
で、いまだにその設計図をこねくり回してるひともいるしね。

620 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 20:52:54
一応工学も実証主義だからね

621 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 02:25:57
↑ホホウホ↑ホホウホウがる様にしてみきるしろウ。
俺がホホウろウろウる様にしてみきるしろウるに説明or証明しろ


622 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 17:56:15
工学以外の進歩を人類はそもそもの始まりから持ち得なかったんだよ。
だから、人類はひたすら工学を推し進めることしかできないんだよ。
新しい科学がほしい、
新しい思想がほしい、
新しい経済がほしい、
新しい社会がほしい、
われわれ人類は工学を発達させることでそれらを得てきたわけだから。

623 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 21:54:09
動物はぜんまい仕掛けの自動機械だ

624 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 23:17:05
プ

625 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 23:34:33

お前らにとって

ないものねだりの知識に対する羨望のスレッドってのは

ここですか ?


626 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 00:31:08
↑ホホホウホホホウホウがる様にしてみきるしろウ。
ホウホウホウがる様にしてみきるしろウ。


627 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 15:00:19
工学ってフィギャアとか組み立てるアレだろ。

628 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 18:06:08
哲学って、サリンとかまくアレだろ。

629 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 19:08:08
そうなの?

630 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 19:09:05
工学で物つくりはできない。
物つくりはアイデアだ。
アイデアとは観念をいうなり。

631 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 19:11:22
それは熟練というのだ

632 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 19:21:28
ソニーは社会的責任を取って腹を切れ

633 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 19:22:19
ソニーって誰ですか

634 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 19:25:19
熟練はエージング=加齢のことである。学問ではない。

635 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 20:28:03
哲学ってさインテリ気取りたいけど、
数学すらまともにできないカスな人達が
無理やり作り出した虚学でしょ?

で、理系なんかと交流しちゃうと
自分達の馬鹿さがわかっちゃうから引き篭もってる。

理系からすると、明らかにインチキでトンデモなんだけど、
否定する価値すらないほど、クソな人間達だから、
社会から隔離されてて丁度いいって思ってる。

こんな非科学的な学問はインチキ宗教とあまり変わらないね。
あっはっはー

636 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 21:06:29
学問の中心は数学と物理でしょ
社会にインパクトを与えるのは応用科学(工学、技術)
哲学はニーチェ、ハイデガー、デリダ、ドゥルーズと文学的、詩的なイメージが強い

637 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 21:26:29
工学は人間の存在の上に成り立っているんだよね
そこが物理、数学とは違うところ


638 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 21:26:31
学問の中心はコンピュータ科学だよw
コンピュータがないと非線形方程式も解けないノダ。

639 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 22:06:02
>>636
文学的とな?、っていいますか、それはチミの哲学的能力の如何だろ。


640 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 22:16:57
>>38 でも人間も厳密に計算機の一種だって言いたいんだろ?

641 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 04:23:18
  /\___/\
 / ⌒   ⌒ ::: \
 | -=・=-∵-=・=- |
 |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
 |   ト‐=‐ァ'   .::::|  
 |   |   .|.  .::::|  
 |   |   .|.  .::::|  
 |   |   .|.  .::::|  
 |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
 |   |   .|.  .::::|  
 |   |   .|.  .::::|  
 |   |   .|.  .::::|  
 |   |   .|.  .::::|  
 |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
 |   |   .|.  .::::|  
 |   |   .|.  .::::|  
 |   |   .ノ'.   .::::|  
 \  `ニニ´  .:::/
 /`ー‐--‐‐―´´\


642 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 10:41:13
ドクター中松は工学者でつか?

643 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 13:14:39
哲学ってさインテリ気取りたいけど、
数学すらまともにできないカスな人達が
無理やり作り出した虚学でしょ?

で、理系なんかと交流しちゃうと
自分達の馬鹿さがわかっちゃうから引き篭もってる。

理系からすると、明らかにインチキでトンデモなんだけど、
否定する価値すらないほど、クソな人間達だから、
社会から隔離されてて丁度いいって思ってる。

こんな非科学的な学問はインチキ宗教とあまり変わらないね。
あっはっはー

644 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 14:45:39
哲学ってさ馬鹿さがわかっちゃうから引き篭もってるけど、
数学すら明らかに作り出したクソなインチキ宗教が
無理やりインテリでトンデモでしょ?

で、インチキなんかと交流できない
自分達の理系から隔離されちゃうと。

理系すると、まともに非科学的価値すらないんだけど、
否定するほど、丁度いい人間達だから、
社会からカスな人達とあまり変わらないね。

こんな虚学な学問は気取りたいって思ってる。
あっはっはー

645 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 14:47:47
受験生はネットに馬鹿なことかいてないで受験勉強に専念しろ。

646 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 21:10:01
俺は量子コンピュータを構想したり
ヒルベルトの出した問題のことを考えながら
掃除のバイトやってます


神様は羊飼いと同じですね

647 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 07:38:56
人間の学問は工学に始まり工学に終わる。
どのような学問も工学との整合性においてのみ成立しうるのだよ

648 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 07:47:38
哲学ができるのは後付の理屈のみ、
いや、あらゆる科学もその点は同じ。
思想が技術を生み出すのではなく、技術が思想を生み出す。

新しい、哲学や科学を生み出すものこそ、工学であり
工学からしか新しい哲学も科学も生み出されえない。

つまり、あらゆる学問の基礎は工学なのである。

649 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 07:49:01
>>642 工作者でツ

650 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 09:26:15
つまり運池をひねり出すのも高額なんだよ

651 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 10:26:05
つまり金とコネに電波を添えることが工学の極意なんだな。

652 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 19:25:19
技術に振り回されるんだね
人間は

653 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 00:40:35
人間は道具を持ったサルに過ぎないからね。

654 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 05:50:51
そしてサルこそ哲学の生みの親なんだよ

655 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 06:06:46
生物学とは生物がどのように設計されているかを調べる学問であり
神学とは神がどのように設計されているかを調べる学問であり
つまり工学なのだよ。

656 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 09:59:19
子供がおもちゃを壊すような工学だな。

657 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 06:48:03
工学こそが学問の王様です。

658 :www:2005/07/10(日) 06:50:08
           ,r'^⌒⌒ヽ,r''⌒`ヽ、
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ´`´`ヽ;;;;;;;;;;;;i
         !;;;;;;;;;;;;イ::. /   \ ヽ;;;ノ
    ,-――、_   ノ    ,,,@,,,  ノ、  _,r―-、
   (        ⌒   ヾ、.::;;;;;;::.ノ  ⌒      )
    \         ヽ ミシミッ  ノ       /
      \   ヽ、   ヽ( i i )ノ   ,ノ  /
       \   l`ー-―' `∪´`ー-―'  /
         ゝ;;;;;;;|:::: (●) ,(●) |シ
         从从/: \  、_!  / ノ
          从从  i 'ー三-' i l   
           ノ从ヽ._!___!_/
工学こそが学問の王様です

659 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 06:57:39









   ■ 馬鹿スレまだあるよ〜w



660 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 00:01:37
           ,r'^⌒⌒ヽ,r''⌒`ヽ、
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ´`´`ヽ;;;;;;;;;;;;i
         !;;;;;;;;;;;;イ::. /   \ ヽ;;;ノ
    ,-――、_   ノ    ,,,@,,,  ノ、  _,r―-、
   (        ⌒   ヾ、.::;;;;;;::.ノ  ⌒      )
    \         ヽ ミシミッ  ノ       /
      \   ヽ、   ヽ( i i )ノ   ,ノ  /
       \   l`ー-―' `∪´`ー-―'  /
         ゝ;;;;;;;|:::: (●) ,(●) |シ
         从从/: \  、_!  / ノ
          从从  i 'ー三-' i l   
           ノ从ヽ._!___!_/

工学あらため光司こそが学問の王様です


661 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 16:45:05
さらしあげ

662 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 08:43:14
660=哲学神ミシミツ

663 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 02:19:41
結局、もっとも基礎的な学問は工学だったようですねw

664 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 02:25:31
学問というのがなにか労働者を訓練するだけのものになりつつある気がするね。

665 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 03:08:01
「もっとも基礎がエライ」みたいなのって近代の病?
前近代は「もっとも起源がエライ」みたいだったけど。

666 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 02:58:20
結局さ、諸学が全て「工学」だったって認めればいいだけじゃん。
変わるのは名前だけで、やることは変わんないんだから。
それに、画数が少ないってことは、インク代もかからないってことじゃん。
そのうち、「文系(笑)」とかいうイメージも無くなるかもしれないじゃん。
なんでそこまで学問の名前に執着すんの?
過去になにか嫌なことでもあったの?

667 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 03:45:36
なんでそこまで学問の名前に執着すんの?
って言うくらいなら
なんでそこまで工学という呼称に執着すんの?

668 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 04:05:36
>>667
>それに、画数が少ないってことは、インク代もかからないってことじゃん。
>そのうち、「文系(笑)」とかいうイメージも無くなるかもしれないじゃん。

669 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 04:12:21
それなら 「く」という名称がいいじゃん。
インク代もなお少なくてすむし。

670 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 04:33:01
それなら「、」がいいよ

671 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 23:26:48
それじゃ、まったくもって紛らわしいだろ?
だから工学あたりがちょうどいいんだよ。

672 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 00:22:58
そのとおり。
優れた記号は思考の助けになるっていうしね。

試行錯誤のある学問…工学
試行錯誤のない学問…非工学

ってこった。

673 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 18:12:32
試行錯誤のない学問ってなに?

674 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 22:53:41
>>673
工学以外の学問。

675 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 23:53:39
やっぱT学、
いやそれより I学がいいだろ?
よりインク代が安くすむ。

676 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 18:59:15
やっぱりIT時代だのう

677 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 01:07:07
やっぱり、どこからどうせめても、あがいても
工学こそがもっとも基礎的な学問だということを
否定できないようですねw

678 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 01:39:19
誉め殺しを楽しんでるようですね?www

679 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 03:00:46 ?#
進歩主義のみなさんこんばんわ。
利便性に固執してせっせと工作を楽しむ輩に哲学が分かるはずがない。
インテリになりたい哲学者とインペリを夢見る工学者さん、さようなら。

680 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 03:10:09
ちょっとした偏見。あなた偏ってますよー

681 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 03:18:13 ?#
↑この板で一番言われたくない言葉だな

682 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 03:19:57 ?#
スレだた、逝ってきます

683 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 03:54:27
工学と利便性は関係ないよ。
どんな役に立たないものを設計し体系付けても工学。

いくら工学に嫉妬しているからといって、関係ないものをくっつけないでほしいねw

684 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 06:06:28
つまりウン子を食して味を批評するのも工学。

147 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)