2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おっぱいについて哲学的に考察するスレ

1 :o(`ω´*)o:2005/04/14(木) 01:05:32
もみたい(・ε・)

2 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 01:06:29
>>1
板違いです。






学問・文系、哲学板というカテゴリーを遵守してください。










終了。

3 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 01:23:23
『乳房論』読んで寝ろ

4 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 01:26:11 ?
>>1
トップページを糞スレで汚すな。エロ系板池。

5 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 02:38:19
単純に怒るだけでは哲学の底が知れますよ

6 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 02:44:57
おっぱいか・・・
最後に行き着く題材だと言われているよね。

7 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 02:46:54
>>6
どこでじゃ。

8 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 02:47:55
もし自分におっぱいがあったら上手く哲学できてたろうに・・・

9 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 03:01:09
私は男だが性欲を失った状態であれば論理的に考察できる。
性欲があっても論理的に考察できる。
男ならやりたいという色欲があるからね。
しかし、なぜ女の胸を特別視するのかは、
男の集団的な総意にはよっても、脳科学的な説明がいる。

10 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 03:08:22
おっぱいか。
もみたい。人によってはその他いろいろ。
性欲の産物との意見も。
脳科学の発達もおもしろいかも。

11 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 03:10:23
別に特にもみたいと思わない

12 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 05:32:40
哲学の源泉とも言えるな

13 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 05:58:22
おっぱいAAまだか

14 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 05:59:29
おっぱいへの執着は心理学の領域だろ?

15 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 07:39:32
ほらよ
)。


16 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 18:27:39
おっぱいAAってこれか?
(  *    )(    *  )



俺はケツ突き出している二人にしかみえないけど…
おっぱいに対する考察が足りぬか…

17 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 00:25:25
((。A 。))

18 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 00:28:21
まだあったのか!

19 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 00:38:41
>>16
これくらいの方がよくね?
(  *   )(   *  )


20 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 00:39:25
若いな




21 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 00:45:32
哲学の最前線はここでつか

22 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 00:59:39
http://www.bigtithound.com/pt=scrg9038/PicsFB/2004BKM/005_cassandra/KerryMarie04.jpg
http://www.bigtithound.com/pt=scrg9038/PicsFB/2004BKM/005_cassandra/KerryMarie08.jpg
http://www.bustyadventures.net/3058/files/11.jpg

23 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 01:19:38
全哲学力を駆使しておっぱいに回答を与えてみろよ

24 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 02:15:59
おっぱいに形相を与えよう。
胸部がなければ、おっぱいを考える事ができない、胸部は四角、或は楕円の直観として考えら
れるものである。正面から見るならば、おっぱいはこのような形相が基礎をなしている。そこ
には乳輪という円形がある。そして、胸部において、乳房が半円形である程に、我々はおっぱ
いであると考えるのである。これら直観に与えられる形相がおっぱいと考えられるものである。


25 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 09:10:19
陰陽とは下部の比較だが、胸部は男女で陰陽が逆転しているね。
自分にないものを求める、という意味ではソクラテス以来のテーマを探求しているわけだ。


26 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 10:55:26
いいおっぱいとは、善のイデアのことである。


27 :そくらてぽ:2005/04/15(金) 14:10:58
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/20203/1106960722/

世の中にはさまざまなおっぱいがある。大きいもの小さいもの、色が違うもの、実物、彫刻、絵
それらをおっぱいと認識し、あるいは男性を興奮させるのはわれわれがおっぱい(らしきものに)美のイデアを見出すからである。
よく考えたらなんでああいう形のものに興奮するのかわからなくなるときはないか?
私はある。でもなぜか好きだし、見たい。
プラトンの説をおっぱいで説明するのはいささか低レベルかもしれないが、イデアとはそういうもんだと思う

28 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 16:26:29
>>27
善とか美のイデアではないと思う。反証として、貧乳は美のイデアか?また善であれば性差はないはずだ。
かようにイデアかどうかは考察する必要があるが、可能性としてはエロスのイデアではないかと愚考する。


29 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 17:12:30
http://www.dirtybondagebitches.com/blindfolded/gallery3/01.jpg

30 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 17:40:29
おっぱいの人間性を考えている必要は無いだろうか。
我々は人間のおっぱいをおっぱいと考えているのであり、おっぱいについて考えた事を
おっぱい一般に適用してもいいのだろうかという事に警鐘が鳴っているのである。
おっぱいについて考えるならば、おっぱい一般において考える訳にはいかないのであり、
人間のおっぱいであるという未だ証明されていない前提を入り込ませているのではないだ
ろうか。つまり、人間であるものから始めない限り、我々の考えるおっぱいは何ものも
その本来の意味を持ち得ないのではあるまいか。
また、全てのおっぱいを見て、我々の考えるおっぱいの概念が生じるのだろうか。
それについて考えた時に、人間以外のものではないと考える事はできるが、人間のおっぱい
ではないと考える事はできなのである。それ故に、おっぱいには人間性が存するのである。
そして、我々はおっぱいという事でその全体を考えている。おっぱいの部分を経験する事に
よりおっぱいの概念になるというものではない。或るおっぱいということにおいて考えられ
るのである。
おっぱいはそのどこを取ってもおっぱいであると考えられるものである。
それぞれに共通のおっぱいが考えられるのであり、おっぱいはその下に際限の無い表象を
包摂することができるものである。従って、唯一のおっぱいにおいて、おっぱいを構成する
部分を同時におっぱいの性質であることも可能である。
だが、これらは人間性というものを前提に考察されているのである。

31 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 20:24:47
>>30
要するに人間のおっぱいだけを考えるってことだな。


32 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 01:39:12
なかなか来ないなおっぱいAA。
真っ先に来てもおかしくないと思ったんだが。哲学板までは目が届かないわけか。
2chがいかに巨大掲示板か、という証明かな?

33 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 01:41:45
>>32
とっくにあったと思うが?

34 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 01:46:29
おっぱいへの憧憬は乳児回帰の願望の現われ
離乳により引き離された母性への渇望

このように短絡してみますた
でも貧乳も捨てがたい…

35 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 02:24:15 ?
>>34
ああーん、貧乳はエロい。


36 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 02:38:26
貧乳は肋骨の辺りに隆起するおっぱいである。あんなものは、おっぱいではない。
一般的に許可されるものなのかというところだろうね。

37 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 08:13:44
>>32
うるせーヤシだな。ほれ!
         /                                ヽ
         /                                    '、
        l                               l     l
.       l             i.                         l    l
        l           :i.          ヽ.:.:...:.::        "'-、 .l
.        l         .:l             ヽ.:.::...         "''、
.        l.          .:l               ヽ.:..:.           `'、
        l         ::l:            ';.:.:.....           ヽ
        l          .:l.:..     .:ィ.):.:..       l.:.:.:            .:.ヽ、
.        l            .:l..:     ''ー.:     .:.:l.:.:..:..::           .:i'゛
..        l         ::l.::.          :.;:/.:.:..:.:.           .:..ノ
          l.         :l.::::.:           :.:/.::.:.:.:..:..:...:       .::.:.:/
         l        :l ヽ、.:.:.:...:.:..::..: .:..:/..:.:.:....:.:.:.:..、...:     :.:../
.         l        .:l:.:.:.:.゛''‐-----‐''゛..:.:..:    .:.:.゛'''‐-t--i‐''゛
          l        :l.:.:.:...:.:....:..::...:.:..::..:.         ..:..:.l  l
.          l         ヽ、.:.:.:.      .:.:..:.:.        l  l


38 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 13:55:57
で、貧乳に萌え〜も存在するわけだ。
おっぱいをエロスのイデアと考えればそれもうなずける。

もしそうだとすると、これは性別を問わずに普遍か田舎。
女が男のおっぱいをいじるとき、それは性的に勃起させようという
下種な、品のない試みであることが、経験上多いのだが、
女が男のおっぱいにエロスを感じるのだろうか?


39 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 14:53:00
胴体が引き締まり、且つおっぱいに張りがある、というものはいいおっぱい。

40 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 17:05:46
    ∩
    _( ⌒)     ∩__ 
  //,. ノ ̄\   / .)E)
 /i"/ /|_|i_トil_| / /      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |ii.l/ /┃ ┃{. / /     < ぱいぱい ボイン!ボイン!ボイン!
 |i|i_/''' ヮ''丿i_/       \_____
 i|/ ,ク ム"/ /
 |(  ヽ -====-\
 ゞヽ     三  ) ))
   \ヽ      ノ

41 :フサール ◆nj5mzrdIEM :2005/04/16(土) 18:22:38

  _,,_ ∩
 (;゚Д゚)彡おっぱい
 (| ⊂彡 おっぱい
  し-J
  _,,_ ∩
 (;゚Д゚)彡おっぱい
 (| ⊂彡 おっぱい
  し-J
  _,,_
 (;゚Д゚) ………!?
 (| ⊂)
  し-J
  _,,_
 (;゚Д゚) おっぱい
 (_√ |) ばかりで
  し-J いいのか?
  _,,_
 (;゚Д゚) おっぱいって
 (|  |) 言ってもいい
  し-J のかもシレナイ?
  _,,_ ∩
 (;゚Д゚)彡 おっぱい!!
 (| ⊂彡 おっぱい!!
  し-J



42 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 22:15:07
>>41
おっぱいの表象はどうした?

43 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 02:04:48
>>37


ちょっと形が悪いような

44 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 02:11:37
>>43
ううむ、リアリズムを信奉している芸術家の作品だからな。
なんでも、男が左ばっかりもむらしい。


45 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 02:24:09
>>40
ビジュアル的には生よりちびTの下でユサユサの方が萌える

46 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 02:39:39
哲学的に考えると、おっぱいは無意味であり、
かえって存在しないほうが美である。

47 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 02:46:22
胴体があることにより、おっぱいがある。おっぱいが無くとも、胴体はそれ自体存するものであり、
胴体が無いならば、おっぱいは有り得ない。
それ故に、おっぱいは胴体に関して付き従うものであるという事が考えられるであろう。
では、何が実体はあるのか、という事がおっぱいについて考える我々の次なる関心である。
当然、胴体がおっぱいを従えているので、おっぱいの実体は即ち胴体であると考えられる。
換言すれば、おっぱいについて考えるならば、その人の本質についても考えているのである。
我々はおっぱいの一部から全体を明らかにしているのである。

48 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 03:04:50
おっぱいを意識する時点で、それ自体が無意味になる。


49 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 03:09:51
 我々がおっぱいについて考える事は全て経験を持って始まるという事について、疑いの余地はあるまい。
我々の認識能力が、おっぱいによって呼び覚まされ初めてその活動を始めるのでないならば、認識能力は
何により働き出すのだろう。おっぱいは我々の感覚を触発し、或は自ら表象を作り出し、或は我々の悟性
を働かせ、これらの表象を比較し、結合し、分離し、感覚的印象というそのままの材料に手を加えて対象の認
識にするのである。そして、この認識が経験である。従って、我々の内部に生じるどのような認識も、時間に
おいて、経験に先立たない。つまり、我々の認識は全て経験を持って始まるのである。
 我々のおっぱいについての考えが全て経験をもって始まるとしても、我々のおっぱいが必ずしも全てが
経験から生じるのではない。何故なら、我々の経験的おっぱいですら、我々が感覚的印象によって受け取
るところのものに、我々自身の認識能力が自分自身のうちから取り出したところのものが付け加わってで
きた合成物なのである。(考えてもみ給え、一体我々がどれだけのおっぱいを経験してきたのか)
そして、我々は長い熟練により、この事に気づきまたこの付加物を分離する事に熟達するようにならない
ならば、これを基本的な材料である感覚的印象から区別できないのである。

50 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 03:31:29
まあまあ、おっぱいについての見解の一つも載せられない奴が、
世の中では沢山と、偉そうにしていること。

51 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 07:58:19
>>46>>48
もしおまいのティンティンがパイズリされたとしてみろ!無意味とはどういうことだ!



52 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 10:53:30
おっぱいを哲学的に見ると、
赤ちゃんにとっては、生死をかけた存在そのものであり、
乳ばなれした子供にとっては、故郷であり、
成人した者にとっては、男女によって大きく異なるものである。
また成人した、男性にとっても、個人的な趣向によって、
その価値は様々である。

53 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 10:57:50
おっぱいには、さからっても無駄だね。。。もちろん、良いおっぱいに
限るが・・・


54 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 12:05:13
>>53
いちいち引っかかるなあ。
良いというのはどういう意味なんだ、ああん?

おっぱいはエロスのイデアである。
したがってすべてのおっぱいは、いいに決まっておろうが、愚か者め^^;

男のおっぱいはイラネ

そういや、尻=おっぱい、ティンティン=鼻、とかいう定義をどこかで見かけたな、なんだっけな...


55 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 16:21:28
「私のおっぱい」
というとき、
おっぱいは私の所有物なのか、
はたまた私自身なのか、
私自身はおっぱいを含むのか。
乳飲み子もおっぱいを含んでいる。
私と乳飲み子は何を共有するのか。

56 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 17:12:38
我々の経験したおっぱいは、我々が感覚的印象によって受け取るところのものに、
我々自身の認識能力が自分自身のうちから取り出したところのものが付け加わって
できた合成物なのである。或は、このようにも言い得るだろう。
おっぱいという概念は既に我々の中において結合が前提されており、その統一に従
っておっぱいの認識が生じている、と。

57 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 17:18:43
>>55
まあ、左右仲良く分けるこったな。


58 :ローカルルール審議中:2005/04/25(月) 23:24:12
ヽ(`Д´)ノボッキアゲ

59 :ローカルルール審議中:2005/04/25(月) 23:24:41
シッパイシタヽ(`Д´)ノボッキアゲスパイラル!

60 :ローカルルール審議中:2005/04/25(月) 23:32:00
>>59
スパイラルする勃起は豚の勃起だ

61 :野田:2005/04/26(火) 00:27:50
メスの乳房が膨らむ事は人類の進化過程を抜きには語れない。

オスがメスを襲う訳だけど昔は4つ足だったからケツばっか見てた訳。

だけど二足歩行するようになってオスメス共に視点が必然的に高くなる訳。

メスは新たにオスを誘惑するための3次元的膨張形態を要し、
その結果乳房が膨らんでいったと考えられている。

これだけ知ってればお前らも明日からおっパブの英雄だ。

62 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 02:22:33
こないだオサワリパブ行ってしゃぶったら甘かった。
カマ〜ン

63 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 02:38:36
おさわりパブって不特定多数の奴がしゃぶった奴をしゃぶるわけだろ?
絶対いやだね。

64 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 02:40:24
我々はそろそろ考えなければならない、即ちおっぱいは一つで、決
して二つではなく、充分であるのか、である。我々は、一つやそれ
以上であるならば、おっぱいであるのか、そして、そのようなもの
はおっぱいであると考えられるのか。ただ、ここに我々の驚きが隠
されているのではないだろうか、二つであるからといって、必ずし
も二つのおっぱいは一方が他方をどうにかするというように考え得
ないのである。要約すると、与えらる直観がおっぱいなのである。
海で、空で、山で、平野で、朝も、昼も、夜も、昨日も、今日も、
明日も、それ以前も、それ以上も、先祖代々そうであった、これか
らもそうであろう、職の貴賎を問わず、身分の上下無く、陰日なた
無く、常にそうであったのである。

65 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 02:42:27
自分の好きな女の物が一番安心してしゃぶれる。多少左右不ぞろいなブサな
物でもそれもまた愛しい。本当に感じてくれるからウマイ。

66 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 02:44:21
ここで誰かが言ってたように、おっぱいは独自に存在するのか、否か、という
問題にぶち当たるわけだな。

67 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 04:29:39
揉む、揉む、揉みしだく。

68 :野田:2005/04/26(火) 05:21:20
ばかを言っちゃいけません。おっぱいは生きてますよ。おっぱいは生きているんです。

69 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 06:16:32
その前に、男って何でオッパイを揉みたくなるん?

中学1年の頃からの疑問だが、女は男のちんちんを揉んでみたいと
思うものなの?男がオッパイを揉みたいと思うのと
同じように、チンチンを口に含んで舐めてみたいと。
そう女も考えるのでしょうか???

誰か答えてください!!!!!!!答えてください!!!!!!

70 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 06:55:03
>>69
思わないよ。

71 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 07:05:41
>>70
あなたは女ですか???

答えてください!!!!!!!答えてください!!!!!!

72 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 07:53:49
>>71
そうだけど、なに?

73 :69=71:2005/04/26(火) 08:03:22
そうなんですか。
私も女なのですけど、あなたとは違う感性のようですね。
私は彼氏のオチンチンを握るの好きです。
というか、あなた本当に女なの?

74 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 08:24:39
男にとってのオパーイ:揉めるのであれば取り敢えず、誰のものでも良い

女にとってのティムポ:彼氏(旦那)の限定なら、なんとなく触ってみたい

75 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 17:38:00
1.全ての男達について、男達はおっぱいを揉むことができるならば、私はおっぱいを揉む事ができる。
2.私はおっぱいを揉む事ができるものではない。
∴おっぱいを揉めることができるような男達が存在するものではない。

76 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 17:44:18
形がいいものはブラの上からでも形がいい。

77 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 18:02:23
どうせ揉むんだし、形なんて関係ないでしょ。大きさでしょう。

78 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 18:08:26
大きすぎるのもどうかと思う。

79 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 18:15:45
全ての者どもについて、誰であれおっぱいを揉む事ができるならば、私はおっぱいを揉む事ができる。
私はおっぱいを揉む事ができない。
従って、おっぱいをもめることができるようなものが存在するものではない。
では、おっぱいをもめることができるようなものが存在するとしたらどうであろう。
私がおっぱいを揉む事ができるならば、私はおっぱいを揉む事ができるのである。
換言すれば、私はおっぱいを揉む事ができないか、或は私はおっぱいを揉む事ができるのか、である。
私はおっぱいを揉む事ができない、という事は私はおっぱいを揉む事ができるという事と矛盾する。
このように言い得るだろう、私はおっぱいを揉む事ができるものではない、と。
ここに我々の未だ見ぬ世界があるのである。

80 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 18:26:43
おっぱいはおっぱいを揉む事ができるのではないか、だ。

81 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 19:32:58
おまいら、あんまり性欲的に考察しないでね、哲学的におながいしまつ。


82 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 19:36:01
全てのおっぱいは思いのままにされる運命にある
従って、不如意のおっぱいはない

83 :70=72:2005/04/26(火) 22:19:02
>>73
あなた女じゃないでしょw
さしずめ、自分の彼女が自分のティ○ティ○を愛でるのをみて、女はそういうものだ、
との感慨をもったのではないかしら。
面倒くさいから省くけど、女は物自体への憧れはまずないよ。97:3くらいの割合
でないと言いきれます。

84 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 22:27:50
よくこのスレ削除されないね。

85 :ローカルルール審議中:2005/04/27(水) 13:56:29
>>83
あなたは未開発な女なのですね。
本当に逝った経験は未だないでしょう。

86 :70=72:2005/04/27(水) 20:42:08
>>85
情緒ぬきで物そのものへの憧れを抱く事はないということです。
好きな相手の喜びとなることが喜びとなる、ということはあります。

というか、ネタですか?w

87 :考える名無しさん:2005/04/27(水) 20:48:59
>>84 このスレよりましなのでは↓

ツァラスカトロはかくかたりき
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1114583439/l50

88 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 10:51:59
女に物神崇拝的な傾向がない、というのはどうかなぁ。
それがティムポではなくて、手だったとしたら、綺麗な手であれば、それが誰の手であるかということに関わらず、惹かれる女は結構居ると思うが。


89 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 13:48:41
チンポより、手でイク女が多いって事かな

90 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 15:58:16
>>74で答えがでたんじゃない?

91 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 20:41:04
http://2style.net/maido/R3_temp.swf?inputStr=%82%DC%82%BE%82%E2%82%C1%82%C4%82%E9%82%CC%82%A9%82%CB%81H

92 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 16:09:48
みんなおっぱいを揉んでいるので、おっぱいもだれかを揉んでいる。
おっぱいが揉んでいる誰かが存しないとしたらどうであろう。
すると、おっぱいはおっぱいを揉まない。
従って、みんながおっぱいを揉んでいるとは考えられないわけである。
だから、みんなはおっぱいを揉んでいるので、おっぱいも誰かを揉んで
いるということになるだろう。

93 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 16:16:00
69、もうちっとうまく情報を引き出さなきゃだめだぞ

94 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 16:18:01
おまえら
女にも個性があるのは
それほど不思議かね
アホですか

95 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 16:22:35
全ての人がおっぱいを揉んでいる訳ではない。
何故ならば、それは自分のことを揉んでくれる全ての人は揉ませている。
だが、必ずしも全ての人に揉ませている訳ではないからだ。
では、必ずしも全ての人揉ませている訳ではないという事がそうでないとしたらどうだろう。
おっぱいはおっぱいを揉んでいる。
おっぱいを揉まないひとがいる。
おっぱいを揉まないか、おっぱいを揉むかという事になるだろう。
要するに、おっぱいがおっぱいを揉むという事に言及されていないのである。
我々は必ずしも全ての人に揉ませている訳ではないということをまだ疑い得る。

96 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 16:27:32
女に個性がなかったら、
一個、いや二個のおっぱいをもめば、後はみんな同じになってしまう。
それじゃ夢がないだろ。

他のことはともかく、おっぱいは個性がないと。

97 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 16:36:06
女の個性っていうのも兄弟で結構変わるよな〜。男もだけど

98 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 16:37:09
「全ての人はおっぱいに個性がある、おっぱいは誰かを個性的にさせている。」
この命題に挑戦できるものはいないのか?

99 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 17:21:00
あなたはおっぱいが大きくない。
おっぱいがおおきいなら、不細工じゃない。
それ故に、あなたは不細工だ。

100 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 17:24:55
あなたはおっぱいが大きくない。
おっぱいがおおきいなら、不細工じゃない。
それ故に、あなたは不細工だ。
でも、私は不細工じゃない。
誰かしらおっぱいが大きくなくて、不細工じゃない人がいるからだ。
断じて、不細工じゃない。

101 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 22:12:51
おまいら、おっぱいおっぱいうるさいよ。
哲学板なんだから、おっぱいについて哲学的に議論しろ。
おっぱいおっぱいって、連呼すりゃいいてもんじゃねえだろ。
ったく、おっぱいがそんなに好きなのか?おっぱいが。

102 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 22:41:27
>>100
論理が願望にすり替わってるのがw

103 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 23:06:21
>>98
> おっぱいは誰かを個性的にさせている

それは、おっぱいにしか個性が無い誰かがいるってことか?
まあ、別に俺はそれでも構わんが。揉めれば。

104 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 23:50:22
おっぱいは、夫にも幼児にも使えられる便器みたいなものだ^^;

105 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 00:31:25
なぜ現代人は胸を隠すようになったんだ?出してても倫理的になんにも問題はないと思うが

106 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 00:39:15
>>105
下着メーカーの策謀か!

俺は脱がせる楽しみのためにあると思う。ぐふふ



107 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 01:53:24
>>105
隠したいからですよw

108 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 01:55:58
でも公前で胸をだしてもいいという法令が通ったとしても、実際胸を出して歩く
女は何%くらいいるものだろうか。0.01%くらい?

109 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 02:01:39
>>108
それはもう「胸をだすのは恥ずかしい」っていうのが現代では常識化してるからだろ?
俺がききたいのは、「なんで隠すようになったのか」ってことだよ。

110 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 02:05:53
>>109
あ〜それ高校時代に現国でやったテーマだ

日本人は昔は裸でいることを好んでいたが…ってな感じの文

肝心の理由が思いだせん

111 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 02:41:01
>>110
思い出せ!!!

112 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 10:19:36
脱亜入欧。

113 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 19:10:17
かたちとかんしょくといろのそうごうてんではんだんするべし

114 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 19:51:02
形:形而上学、或は感性論
感触:感覚論
色:色彩学
総合点:超越論的哲学、芸術、美学

少なくとも、哲学に相当詳しくないと判断できないということか。
有数に難しい課題だろう。

115 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 19:57:26
しかも、体系と、一つの纏まりを具えた判断としての学である、とされる。
>>113は相当の知恵者であると思われます。

116 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 21:02:16
ワラタ

117 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 21:08:13
なんてレベルが低いんだ!
おっぱいの規定にスタティックな視点しか持たないのか!
歩行に伴う妖しいゆらぎ、エススタシに伴って屹立する乳頭、そのへんの考察が全く欠如している。
意志を持った乳房の考察こそは、近代哲学史上に置いて欠くべからざるファクタであると断言できるのだ。


118 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 21:08:15
二歳になる娘が、ついにオッパイについて現実的な思考を始めました。
この間までは、「ママー、オッパイー」と言っていたのが、
最近は「ママー、オッパイー、ナイ」と言い出しました。

119 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 21:40:56
「あ、しまった!」
          チャポン
沼の傍で、或る女はおっぱいを落としてしまいました。おっぱいを落とすとは、
私という全体の信用はどうなってしまうのだろう。
池の傍に身をかがめ、女は泣きました。泣いて、泣いて、やがて涙は川になり、
女が泣き疲れ、気が付くと池ができていました。池を探っても、いまさらおっぱ
いは戻ってこないのだし、私はどうしたらいいのだろう。女は途方に暮れていま
した。
すると、みるみる、池が煮え立ち中から一人の青年が現れました。
「お前の落としたおっぱいは、茶色いおっぱいか、白いおっぱいか、それとも金の
おっぱいか」
女は答えました。「私が落としたのは茶色いおっぱいです。それが私のものです。」
青年は答えました。「あなたは正直者ですね、あなたには金のおっぱいをあげましょう。」
女は金のおっぱいをもらいました。そして、末永く幸せにくらしましたとさ。
めでたし、めでたし。

120 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 22:36:50
Subject : [OPPAI] IN ENGLISH
Translated by oppai
Abridged, by oppai,too.
"Auchi !"
By the pound , a women had left her brest.
It would be no worth while belife for leaving my brest.
Sitting down near the water,dripp of tears for long time,
so her tears get the river,tired with sadness, she opens her eyes,
it's surppring to make the pond.if I seeked the botom,I was able to
have nothing,what only to do ? she was disappointed.
And,boiling the pool gradualy, a younger came out !
"Your leaving dier heart,which is one of the brown,innocent,or brilliant ?"
She relied,"the brown is mine,nothing but this !"
He said,"it's of onest that I give you the brilliant. "
She was hold on brilliant heart,lived on holy life forever.
~Fine~

121 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 22:55:56
59点。次はもっとがんばりましょう。先生は期待してますよ(はあと


122 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 23:03:04
主題歌:[OPPAI]
編集:おっぱい
作詞:おっぱい

「Auchi!!」
ポンドによって、1つの、女性は彼女のbrest。
それは価値にならない、だけれども、私のbrestを残すためのbelife。
水(長い時の涙のdripp)の傍で座ること
だから、彼女の涙は悲しみで疲れて、川を得るの、
彼女は目を開きます、それは、私がseekedしたpond.
ifを作ることをsurppring、botom、私は何も持つことができないの
何、単に行う? 彼女は失望しました。
そして、プールをgradualyに沸騰させること、1つの、より若い、現われるの!
「あなたの去る型抜きする人心(それは褐色のもののうちの1つである)、無罪か光り輝?」
彼女は依存しました、
「茶色は私のもの、これだけなの!」
「私があなたに光り輝くものを与えることは第1のもの。」
"彼女は神聖な生命で永久に生活に実行された光り輝く心臓に対する支配。

      ̄Fine ̄

123 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 23:06:56
>>120
63点。微妙に間違うところに微妙な知性を感じる。白→innocentとかw

124 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 23:14:00
>>122
ワラタ。67点。

125 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 23:46:15
「痛たっ!」
檻(おり)の側で、或る女が自分のおっぱいに別れを告げた。
おっぱいの元を去るbelifeに、価値はなし。
水のほとりに座って、長い間泣き濡れていると、涙が川に合流した。
悲しみに疲れて目をあけると、池を作る驚き。
もし底の方を探したら、何も手に入れることが出来なかった。
他に何ができる?彼女は失望した。
そしてプールをゆっくりと沸騰させると、彼女より若い男が出てきた!
「去りゆくあなたのdierな心臓ーそれは、茶色、無実、ブリリアント系
ダイヤのどれか?」
彼女は答えた「茶色が私のです。まさにこれです」
彼は言った「それは1の最上級だ。よってお前にブリリアント系ダイヤを
与えよう」
彼女は光り輝く心臓にすがりつかれた。そして神聖な一生を送った。
「上等だ!」

126 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 13:45:29
But then the golden breasts turned out to be size A.
The woman screamed and threw them out like some creepy little creatures.
"Yuck! What a mess! These supposed to be size D. What an insult!"
She couldn't help but picking up the breasts and throwing them back at
the yound man who was still sticking his head out of the pond like
an octopus.
"Don't underestimate my size, you stupid!", she screamed.
She then sat down like a monk and started an independent hunder strike,
which was totally ignored by all the men around including the man in
the pond, cause she had no breasts.

127 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 19:34:40
昔の外国からきた人は驚いたらしいな
「日本人スッパダカネー」
てな感じで。

鎖国してたから海外の文化風習が入ってこなかったからだろうけど

128 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 21:03:06
>>127
昔って、どの昔だよ。外国人って、どこの国の人だよ。
どうせならもっと明確に説明してくれw


129 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 21:40:06
美学を学んでいるヤツはいないのかよ。美学するだろうけど、ちょっと書いてみてくれよ

130 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 22:08:10

    :::         ,.- ..,                  :
 .   :        ,゙   ゙ ' ‐ ‐ ‐/⌒ヽ' ' ゙ ',    ..:::..
 .     ∧     :          .! ,.γ⌒ヽ ;    ::
     <  '7   ,'゙        ゙'‐-ヘ,   ノ.,⌒)
      レt-! . ,'    ''''''   ''''''  ~ ^ヾ_ノ
        !‐‐┼- (●),   、(●)、     ;
        !‐┼-    ,,ノ(、_, )ヽ、,,    ー┼-  >>129 むりね
          !.‐十    `-=ニ=-´      ‐┼-
         ,.!- ヽ、   `ニニ´       ゙メ、
         ',.と   ゙ ッ‐,-.,.,.,.,.,.,.,n‐ッ, ‐ ' ゙
 .          ` !、  ./  ゙' -∠ィ^'゙    ゙ヽ、



131 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 01:00:10
石原さとみに萌え

132 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 02:29:33
おっぱい問題の本質は、大きさや形を論じる事じゃない。
おっぱいを獲得することが問題なんだ。

133 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 15:58:50
http://www.ne.jp/asahi/kanda/azarashi/images/tokkari242.jpg

134 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 16:19:57
  _   ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡



                  おっぱい一筋30年
     _
   ( ゚∀゚)x"⌒''ヽ、        鍛えに鍛えた左腕
   (|     ...::   Y-.、
    |  イ、     ! :ヽ      求めるものはただ一つ
    U U `ー=i;;::..   .:ト、
          ゝ;;::ヽ  :`i      今日も明日も腕を振る
            >゙::.   .,)
           /:::.  /;ノ
     ゞヽ、ゝヽ、_/::   /          
     `ヾミ :: :.  ゙  _/    
       `ー--‐''

135 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 16:50:01
ちち山
http://www.kawanoe.tv/281-030824chichiyama.html

136 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 16:54:01
http://school.vill.matsukawa.nagano.jp/child/5noha/furontpage1.htm

137 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 17:21:01
http://rousi.com/etc/Picture/pk05.jpg
http://www.ne.jp/asahi/kanda/azarashi/images/tokkari242.jpg
http://ramcream.cocolog-nifty.com/maro/images/031213_021101-thumb.jpg
http://www.justsystem.co.jp/momonet/amu_park/zoo/np/net05/image/net03a.jpg
http://www.city.yokohama.jp/me/ygf/zoorasia/d/diary/image/naroo19.jpg
http://www.saiboku.co.jp/museum/college/seitai/image/breast.jpg
http://zookan.lin.go.jp/kototen/buta/image/b222_5ph1.jpg
http://www.sunfield.ne.jp/~goto/rireki/mae/t13.jpg
http://www.sunfield.ne.jp/~goto/usi/oya/titi2.jpg
http://photo-spriggan.blogzine.jp/photos/vita_photo4/3babymilk.jpg
http://www.ari.pref.niigata.jp/chikusan/animals/s4.JPG
http://www.geocities.co.jp/AnimalPark/1587/oppai_up1.jpg
http://www.tcat.ne.jp/~appare/goofy/7.jpg
http://nagoya.cool.ne.jp/rohfuu/01143newnew1.jpg


138 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 20:34:21
獣姦age

139 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 20:48:14
乳とオッパイは哲学的な意味において異なる

140 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 21:06:08
139は単なる貧乏な引き蘢りですね。(笑

141 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 21:46:31
あえて乳とは名付けられない多くのオッパイを愛でてきた俺はつい哲学的になってしまうのだ
スマン

142 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 23:31:40
www.gods-art.de/pics-hegre/images/15_06_03-17.jpg

143 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 02:34:26
むかし月亭可朝という人が、おっぱいについて哲学的に考察してたよな。
それから嘉門達夫という人は、乳首が黒い女性の悲しみを、切々と歌い上げて
いたんだよな。

144 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 03:16:00
若者というものは何かしらおっぱいが好きなんだ。

145 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 05:36:07
お前ら教養がねえなあ。

おっぱいは、御杯(ハイ、さかずき)が由来。
御杯は、杯を胸に当ててふざけて遊ぶ所から来た名前。
だからオッパイには享楽的な意味がある。
乳はチ、つまり赤ちゃんの血や気や地を作る母乳を出すためのもの。
ようするにオッパイは男性の性欲の対象であり、乳は赤ちゃんの対象なのだ。
これが哲学板の結論である。


146 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 18:32:23
>>145
つまらん、まったくつまらん

147 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 23:47:32
彼女は胸がおっぱいである。
彼女はある処がおっぱいである。
彼女は全て、他の処がおっぱいであることだ。

148 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 00:06:33
全ての女性はどこかしらおっぱいである。
彼女は彼女がおっぱいである。

149 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 05:16:40

   _   ∩
  ( ゚∀゚)彡 ポッパイ!ポッパイ!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J



150 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 05:47:01
彼が嫌う遍くおっぱいを嫌う彼女。
彼女は、彼が嫌わないおっぱいもみんな嫌い。
彼女は、おっぱいを全く嫌っているのか、彼は全部の嫌いではないのに。
彼女が嫌うおっぱい、彼が嫌いという訳ではないおっぱい。
全てはおっぱいであるのに。

151 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 20:57:17
吸いつきたい

152 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 21:32:01
犬のおっぱいと人間のおっぱいは同じだろうか?



153 :考える名無しさん:2005/05/09(月) 02:09:53
汎オパイ論では、犬も人間もおっぱいは同じらしいよ。
ちなみにパイ毛の生えた男のおっぱいと熊田曜子のオパイも等価値なんだって。
哲学っておもしろいね。

154 :考える名無しさん:2005/05/09(月) 02:16:02
>>153
>>30いわゆる厨というやつか

155 :飯島さやか@セックス週に4回:2005/05/09(月) 05:12:16
白いT-backレオタード。さやかの汗に濡れた体がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

156 :考える名無しさん:2005/05/09(月) 07:01:35
なぜ「おっぱい」と言って、女のおっぱいを想像するの?
男性のおっぱいも、ちゃんと意味があるはず!

157 :考える名無しさん:2005/05/09(月) 07:16:18
女性のおっぱいはやわらかい

158 :考える名無しさん:2005/05/09(月) 22:21:54
ううむ、するとシリコーンを埋め込んだとしても、表象が満たされれば与件はみたされるか?


159 :考える名無しさん:2005/05/10(火) 01:50:20
乳房どもめ、いや厨房どもめ
オパイ幻想論。美乳もババァになれば醜いハンバーグの黒豆乳首
になる。ほどよく垂れて柔らかく熟れ、やや張りのある20代後半から30代半ば
までの美しい肌目の乳房と重力の精妙なバランス、これと汚れのない乳輪の色合い
というのが議論にのぼらなければ哲学ではないぞ。

160 :考える名無しさん:2005/05/10(火) 02:05:57
それを生じさせている事柄は何かね。それはおっぱいが生じさせているのか、
或は、それをみる人であるのか。前者であるならば、異なるおっぱいがあるわ
けであり、後者であるならば、人は性別がある。男性と女性は同じようにそれ
を議論に上らせるのかだ。垂れる、熟れる、張りのある、二十から三十代の
ものである、美しい、肌目、乳房、重力、バランス、汚れ、色合い、こんな複雑
な判断はすることは不可能だ。先ずは、乳房とは何かからでないと、他の事柄
は乳房でなくともあり得るので、我々は何について議論しているのかが判らなく
なるだろう。要約すると、先ず、乳房のみを考えたらどうだろう、という提案だ。

161 :考える名無しさん:2005/05/10(火) 02:12:14
このようなことを議論にのぼらせなければ哲学ではない、というならば、
このように疑問を挙げるべきであろう。
『私はおっぱいとはこれこれのようなものと考えている。そして、その
ようなおっぱいについての考えは実在するのか、と。』
そうでないならば、我々はこの世にある様々な事柄をおっぱいに招き入れ
ることになるだろう。

162 :考える名無しさん:2005/05/10(火) 03:06:09
普遍的おっぱいを哺乳動物にまで広げるのか。
大人になってまでおっぱいを咥えたがるのは人間のオスくらいじゃないの。

163 :考える名無しさん:2005/05/10(火) 03:43:48
>>162
人間の場合、おっぱいは「異性をひきつけるためのもの」&「性器」だからな。

人間以外の哺乳動物の場合、おっぱいが大きくなるのは妊娠してからだ。
これは、純粋に「おっぱい=ミルクを与えるもの」だからだ。

しかし人間は違う。
べつに妊娠したわけでもないのに、思春期になると大きくなる。
これは明らかに、異性を誘うためのものなんだな。

164 :考える名無しさん:2005/05/10(火) 05:33:58
男を引き寄せるのは顔や足や髪の毛や目や口や脇の下や鎖骨や二の腕や肩
や背中やうなじもそうだよ。おっぱいでなければいけない必然性は
おっぱい固有の何かに求めなければ

165 :考える名無しさん:2005/05/10(火) 22:30:19
おっぱいって、さわると妊娠するんですか?

166 :考える名無しさん:2005/05/11(水) 00:01:15
>>165
まさか、知らなかったなんていうんじゃないだろうな。


167 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 20:32:45
>>165

おひおひw

揺れただけでも危ないんだぞ

168 :ピーターパンシンドローム:2005/05/13(金) 20:44:43
男はなぜ女のおっぱいの前では無力と化すのか?

169 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 09:07:44
tp://www.drymartini.net/syougeki/strip.mpeg

170 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 15:39:12
>>168

つ【バイアグラ】

171 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 08:42:57
我々は右のおっぱいであるか、或は左のおっぱいだ。
そして、私は右のおっぱいではない。
それ故に、右のおっぱいと左のおっぱいは同一でない。
だが、右のおっぱいは左のおっぱいでないということが間違っているとしたらどうだ。
我々は右のおっぱいであるか、左のおっぱいであるかということに戻らねばならない。
右のおっぱいであると、その前に右のおっぱいでないと考えていたのだから、矛盾する
であろう。それ故に、右ということはあり得ない。
左のおっぱいであるとすると、我々は右のおっぱいと左のおっぱいは同一であるという
事になる。それ故に、右のおっぱいでないと考えているのだから、右のおっぱいと同一
である左のおっぱいも同様にあり得ないのだ。

172 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 08:57:15
で?

173 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 09:03:07
祝賀会があり、夜もすがら帰り道においてである。
道の上に何かがあって、よくよく目を凝らすと、それはおっぱいであった。
私は、構うことなく歩き続けて、おっぱいは見えなくなった。暫くしたのち、
私の脳裏には、全く何ものでもないものがおっぱいとして考えられている。
つまり、おっぱいにあらざるものが即ちおっぱいだと考えているのである。
これは如何にも不合理であり、私は考えを中断せざるを得ないのであった。
                 『おっぱいと時間』<双房社>より

174 :おっぱい マニア:2005/05/16(月) 09:06:06
すべてはおっぱいから始まる。


175 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 09:52:03
http://www.city.kitakyushu.jp/~k1009040/seikatu_eisei/syokuhin_eisei/kouiki_sido/kojokengaku/milk_seizo/image6.jpg

176 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 21:23:21
山姥の乳は凶器。

177 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 23:42:13
おっぱいがいっぱーい〜おっぱいがいっぱ〜い
って曲、昔あったよな

歌ってる奴今どうしてんだろう

178 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 23:43:45
その疑問は哲学的じゃないな。

179 :考える名無しさん:2005/05/17(火) 20:13:53
この前おっぱいを飲んだら、無茶苦茶まずかったです。
なんかこう、もっと飲みやすいおっぱいってないんですか?

180 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 13:03:20
おっぱいがおっぱいを愛していなければならないんじゃないか。

181 :ピーターパンシンドローム:2005/05/21(土) 19:46:16
おっぱいに顔をうずめて窒息死したい!!

182 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 19:48:24
>>181
う〜ん、まだおっぱいについての理解が足りないようですね

183 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 21:21:27
山口県光市「おっぱい都市宣言」に関する決議より引用。

「おっぱい」なんと温かく、優しい言葉なんでしょう。
「おっぱい」をとおして培われる母と子の穏やかで、優しい触れ合いは、日一日と迫りくる高齢者社会にあって、心から老人を守り手を差し伸べられる若者を育ててくれることでしょう。
そして、この若者たちが“母と子と父そして人にやさしいまち”での子育てを楽しみながら、このまちに住み、まちとともに輝いてくれることを夢みて、ここ光市を「おっぱい都市」とすることを宣言いたします。

184 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 11:57:15
標準的なものであると、おっぱいであるならば、美しいもののなかに生産する欲望を掻き立てるということだろう。

185 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 12:06:29
エロスであると、何かの中に作り出したいと思うことであり、エロスが実体と考えると、
おっぱいから何かを中に作り出す実体を見いだしていると考えていることになるだろうか。

186 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 14:28:25
>>185
おまいの日本語はおっぱいに毒されている。


187 :ピーターパンシンドローム:2005/05/22(日) 18:15:13
>>182
つまりどういうこと?

>>186
僕の脳もおっぱいに毒されてま〜す

188 :くろしろー(本物):2005/05/22(日) 18:18:07
おっぱいは大好きだ。

189 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 19:03:55

おっぱいの揉み方も工学なのだよ?



190 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 19:53:13




このスレ、超つまんね




サブッ・・・






191 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 20:06:59
おっぱいを揉みたい!おっぱいしゃぶりたい!おっぱい見たい!
と言う欲動は主体に近いところに有る「我」が知覚する。
そして、自我に対して快感を投影する。
しかしもだえる自我を認識した時すでに(一瞬先の自分)
いってしまっている自分に気がついた自分(無我)
懐かしきあのころ。

192 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 23:41:03
にどわにわらずうでいいだろゃんねぶうでろゃんねり


193 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 02:58:05
牛の乳房は、ウンチで汚れるそうだ。
さあ、今朝も牛乳はうまいか?

194 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 20:06:02
0:身体 p:おっぱい+1の関係を表す +:加法の関係 *:乗法の関係
 前提
∀r∀l (r≠l→pr≠pl)
∀r 0≠pr
∀(r≠0→∃l r=pl)
∀r(r+0)=r
∀r∀l(r+pl)=p(r+l)
∀r(r*0)=0
∀r∀l(r*pl)=[(r*l)+r]

 設問 以下の問題を証明せよ。  配点 / 時間 60
∀r∀l r+l+0=pp0

195 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 20:17:37
訂正 ∀r∀l r+l+0 = prpl0

196 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 04:34:18
>>193
ちょwwwお前ww




197 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 05:43:42
にどわにわにどわにわらずうでいいだろゃんねぶうでろゃんねり
らずうでいにどわにわらずうでろゃんねぶうろゃんねり
いだろゃんねぶうでろゃんねり


198 :194:2005/05/26(木) 19:05:15
>>197
ううむ、非の打ち所のない回答だ。簡単に解かれてしまったな。



199 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 19:58:45
Cカップか・・

200 :考える名無しさん:2005/05/27(金) 19:49:30
いだいだろゃんねぶうでろゃんねりろゃんねぶいだろゃんねゃんねりゃんねり

201 :考える名無しさん:2005/05/27(金) 21:26:48
乳首の色と大きさが気になるな。
中には乳リンが大きいのが良いという男もいるが、あれは母ちゃんのおっぱいに
似たものを他の女にも求めているのだろうか。俺には理解できない。
俺はピンクの乳首が好きなのだが、そういえばうちの母ちゃんの乳リンはピンクだった。
俺の母ちゃんが黒人で垂れパンダだったらと想像すると、想像できない。

202 :考える名無しさん:2005/05/27(金) 21:33:54
>>201
そこをあえて想像するのが哲学的w


203 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 11:23:21
すげーこのスレまだあったのか!
>>201
俺のカーちゃん貧乳だけど俺は巨乳(・∀・)スースキスースキスー

204 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 23:50:32
>>202
つか、いまやそれだけが哲学の存在する意義

205 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 01:29:18
おっぱいを哲学的に考察か。むずいな。
でもやはりおっぱいに引かれるのは男にはおっぱいがあるけど
女性みたいに膨らんでいないからではないか。男性のオッパイが
膨らんでいないのと同じように女性のあそこも男性みたいにのびてない。
だから男は引かれるのかもしれない。(同性愛者は除くけど)
でも、自分が自然の成り行きでもてなかったものって興味あるよ。

206 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 03:06:02
デブ男のオッパイは貧乳女より大きいからそれは無いと思います。
顔や体との落差じゃないの。
え?こんなスリムな体なのにオッパイとお尻に脂肪がついてる!!!!
エロイ!!!!!という興奮。
え!!!こんな可愛い顔なのにあそこは毛むくじゃらの秘貝なんて!!!!
という驚き。

207 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 03:24:38
>>206
後半はお前さんの性癖でしょ

208 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 04:54:27
機能や状況ではなく、イデアとしての乙杯を考察するのだ。

209 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 13:47:37
フロイド的だな。オッパイのイデアなんて・・・
美人の美乳とオタ男のシリコン美乳は価値が違うよ。
美人を侵犯していく快と結びついていなければ誘惑のオッパイは光ってこないよ。

210 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 16:40:46
>>209
フン、青いな。


211 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 18:40:03
エロスとなると、美しいおっぱいの中に生産すること、になるだろう。
四球に生産することはできても、おっぱいの中に生産すること、を我々は考えているのだろうか。
そして、おっぱいの中に生産することが善美なることがらに基づいていると考えることができる
のか。
区分するに、
一つは、おっぱいの中に何事かを生産する事ができるのか。換言すれば、おっぱいに何事かを含
ませることは実現するのか。
二つは、おっぱいの中に何事かが既にあると考えられているのか。それ故に、おっぱいの中に生
産したいと望んでいるのかだ。
我々がエロスを感じているとなると、上述のようなものでなければなるまい。これらは如何にも
不合理ではあるまいか。

212 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 21:53:00
>>211
おまいに形而上の考察を期待するほうが間違いだった。
形而下ですこやかに生きよ!


213 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 00:47:30
>>211
おっぱい上学 おっぱいが何であるかを言及し得る普遍的概念
@おっぱい 一対を認識する形式 A分量 二つ同時に一対 B性別 男女の一対
C実体 表面のおっぱいとそれを成立せしめる本質の一対 
D様態 おっぱいと服を着ている等の一対 E権利 おっぱいと許可の一対

214 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 00:56:41
円而上学<エンジジョウガク>
オッポサイト<英:Opposite>
俗称:おっぱい上学

215 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 01:05:09
>>212
君は円而上学に詳しいの?

216 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 03:17:43


217 :ピーターパンシンドローム:2005/06/01(水) 17:46:08
おっぱいはただ大きければいいってものではない!!
形や乳首を含むおっぱい全体の色も大事なのだ!!

218 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 18:12:39
是非、老婆のも真剣に考察してほしい!

219 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 23:20:16
無理

220 :ちんとき:2005/06/03(金) 18:38:50
じゃあお前が作れよ!!!!!

221 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 22:39:54
原初からおっぱいが、
いじっても一切身体反応が得られないものだとしたら、
男は視覚的に興奮しているのだろうか?

222 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 23:47:16
たまには「自分自身のおっぱい」について
考察してください。

223 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 01:50:40
オッパイを揉めるほどの大きさの人は半数以下で、
手のひらで、薄く乗った脂肪の山を覆って軽くマッサージするか、
親指人差し指中指でつまむ程度の人が多いんじゃないか。
西洋哲学は形而上オッパイばかりを扱ってきたが、
現実の東洋オッパイを哲学することは無かったのではないだろうか。

224 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)