2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

哲学って世の中に奉仕しているって快感を伴うよね?

1 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 19:39:25
そーゆーのって、いやらしくないか?
人間なんて死んだらそれまでだろ?
何かを人生に求めるなんて、結局のところ自己憐憫だろう?

もっと踊らされて、お気楽に生きて、美しく死んでいこうではないか。

2 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 20:09:20
>>1
たしかにそれは真実。

でも、真実など欲しくはない。
大きなお世話。笑いたくば笑え。


3 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 20:29:22
この板の人って不器用な人多そう。
自分から檻の中に入っちゃうような。
騙されて来た人も多いんだろうな。

4 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 20:36:17
ポエムスレ

5 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 20:38:08
余計なお世話だ

6 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 20:42:04
なんと「反=哲学」的なスレなんだw

7 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 21:32:58
>>4

哲学の本質はポエムだろ

8 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 21:33:39
>>7
ああ、「君の哲学」はそうなのか。

9 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 21:36:39
>>8

わかってないなあ。
教養の無い人はこれだからやだよ。

10 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 21:40:12
>>9
まあ、この段階で君の考えてることが分かる能力が、
君にとっての「教養」なら、確かにそれは私には無いわけだが。

ただ、そういうものは、世間一般では、「超能力」とか「読心術」と呼ばれていると思う。

11 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 21:40:53
哲学の本質はポエム

う〜ん。
身もふたも無いが、真実を多分に含んでいるような気もする。

12 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 21:40:58
>>1
余計なおせっかいをして快感を得ているんだね

13 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 21:42:47
いやいや、余計なおせっかいこそが哲学の真髄かもしれない

14 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 21:47:30
>>12
あっ、それ言っちゃうと、スパイラルに陥っちゃうから駄目。
こういう場合は、その文脈上のマジョリティーが、批判されるべき。


15 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 21:50:49
スパイラルなら議論が止まるわけじゃないからええんでは?
ループなら問題だが。

16 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 21:51:14
>>1
要するに啓蒙的な言説を操る奴に、はたしてその資格があるのか?
ということが、言いたいわけ?

17 : ◆FV29Dovtg2 :2005/05/01(日) 21:52:21
で「快感」を伴うんならそれでいいんじゃない。


18 :で?す!:2005/05/01(日) 22:04:39
「余計なおせっかいとは」
脳内の刺激信号の変化が脳内の鎮静作用の限界を超えたとき
出力される ブローオフバルブの役目を果たす

19 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 22:10:45
>>1
まあ、例えば、アニメ、新興宗教に入れあげる人間にも「快感」が
伴っているわけだけど、そういうことを批判しはじめたらキリが無い。
何を信じようが、大きなお世話だからな。
と、このように哲学はアニヲタと同じステップでスウェーバックができて
なお、アニヲタと違って、政治性を獲得することができる。
しからば、哲学批判をするのであれば、むしろ内側からよりは、哲学が
外側に帯びた政治性から着手するのが筋ではないか?

20 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 22:14:52
とりあえず、快感を伴うとなんでいやらしいの?
で、いやらしいと何が問題なの?

21 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 22:24:59
>>20
>>1はそれが「問題」なんて言ってないんじゃないか?
いやらしいと言っているだけであって、いやらしいということは
いやらしい以上でもなければ以下でもないだろ?


22 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 22:29:37
>>21
問題でないとすると、なんでこんなスレ立てたの?

23 :21:2005/05/01(日) 22:34:07
>>22
俺に聞かれても・・・w

24 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 22:46:19
>>23
つまり、君は、なんらかの考えがあって、

> >>1はそれが「問題」なんて言ってないんじゃないか?

といったわけじゃないわけね。

25 :21:2005/05/01(日) 22:57:41
>>24
俺は>>1じゃないからスレの意図に関しては、なんとも言えんが・・・

個人的に、少なくとも「問題」という図式への逃亡が気に喰わなかった
ので書き込みをした。
その言葉を安易に振りかざす際に漂う、ある種の特権性に根ざした
欠落感が、実に貧しいという認識がそうさせたのであろう。

気を付けてもらいたい。

26 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 23:03:52
>>25
>個人的に、少なくとも「問題」という図式への逃亡が気に喰わなかった

「気に喰わなかった」というのは、
「「問題」という図式への逃亡」(と君が表現する何か)
について、なんらかの問題がある、という意味ではないの?
それとも、単に、「問題」という単語を君が感覚的に嫌いなだけなの?




27 :21:2005/05/01(日) 23:06:37
>>26
その言葉を安易に振りかざす際に漂う、ある種の特権性に根ざした
欠落感が、実に貧しいという認識がそうさせたのであろう


28 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 23:16:57
>>27
要約すると、君の個人的な感情の無自覚な吐露でしかないと?

29 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 23:18:55
「問題」という単語にそれほどセンシティブなら、
この板には居ないほうがいいんでないの?

30 :21:2005/05/01(日) 23:20:20
その言葉を安易に振りかざす際に漂う、ある種の特権性に根ざした
欠落感が、実に貧しいという認識が、私の老婆心を刺激したのであろう

31 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 23:21:52
この板でおそらく何千何百回と使われてる他の「問題」という単語には、
老婆心は刺激されずに、 >>20 のレスにだけ、刺激されたわけね。


32 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 23:32:45
>>31
お前痛い。

33 :21:2005/05/01(日) 23:35:47
>>31
結果的にはそうなんだがw

34 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 00:33:38
>>33
では、>>20 のほかのレスとのどういった違いが、
「問題」という言葉を「安易に振りかざ」していると
見なされることになったの?

35 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 20:20:32
思考とディベーティング(詭弁)が不毛な関係性が繰り広げるスレ。
しかしながらその不毛性こそがおもしろいのであげておく。
「思考」と「厨」がどう対峙するのか?ちょっとおもしろい。
だいぶスレ違いだが。
哲学が無教養と出合ったときに、どうするのか?興味がある。

36 :35:2005/05/02(月) 20:52:33
>>31>>34は、例えば誰かが著作を出版したとして、そこに目を留める人間が
千人いたとするならば、そのに千人に対して個別に説法を施すべきでは?
と言っている。
この場合、それが千人ではなく一億でもいいわけだが、いずれにしても
そういうことは不可能なのであって、これはもちろん、子供の揚げ足取り
にすぎないわけだが、それはそれとして、たまたま現れたこの「厨」的な
発言の中には、偶然にも、ある種の考察を求められるものが潜んでいるような
気がする。
それは>1が言いたいことと、ある領域で符号するのではないか?

37 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 22:36:07
>>35
滑稽きわまること言う名やw

38 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 23:05:31
>>37
わりといいこと
いってるじゃん?

39 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 04:08:40
soukana?

40 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 10:18:52
>>36
>と言っている。
いえ、言っていません。

41 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 10:20:08
ということで、「それを踏まえて」 >>35 を書き直しプリーズ。

42 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 12:44:20
「この国」における教養なんてたかが知れてる。

43 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 14:59:50
やはりポエムスレ

44 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 17:42:48
>>42
たかが知れている程度のことも知らない人が哲学に惹かれるのは、
何もせずに懐疑的批評を行うという哲学の性格によるものであろうか

45 :考えるな名無しさん:2005/05/03(火) 17:47:26
確かな知に至ることで救われたい。幸せになりたいと思う人が哲学をすれ
ばよい。そんなことをせずとも幸せに暮らせる人にとって哲学は必要ない。

46 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 19:13:59
例えば、テレビが見たい、テレビ本体はあるがどうやって見ればいいかわからない、
という人が居た場合、アンテナ端子とコンセントの接続法と、
電源スイッチ、チャンネルの操作等がわかれば、それが十分な教養なんであって、
垂直同期信号とかインターレーススキャンとかの知識は必要ないし、
そこから勉強しようというの知的とはいえない。

47 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 02:35:48
>>35
結局こういう懐疑に対しては、まともな反論らしきものが、出てこないのが
この板の常。
思考とディベートとか屁理屈の履き違えならまだよくて、「哲学」という
言葉を「人生哲学」とか「俺の哲学」とかそういう文脈と勘違いしている人も
多い。つまり、ニュー速板とか生活板とあまり変わらないw
やたら話が大きく膨らむだけで、アカデミックな意見など求めるべくもない。
徒労だよ>1。

48 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 15:40:32
つうか、 >>1 の奉仕云々、
>>35
>ディベーティング(詭弁)
とか、
もう俺解釈を結論としてそこからスタートしてるから、放置されてると思うんだけど。

そのレベルで疑問を提示されたときに、 >>1>>35 にまともに議論する
意思があるかっていったら、皆無なわけでしょ?


49 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 19:25:14
報知されてる感じだが

50 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 19:30:24
蓮見重彦って小津安二郎やゴダールの写真見ながら
オナニーしてるんでしょ。
度の深い包茎なんだって。
キモ過ぎ。(笑

51 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 19:43:01
>>1
どういうスレだか全然知らないが、スレタイはまるで逆だろ。
哲学ほど「何ら世の中に奉仕しないことをやっているという後ろめたさ」
を伴うものはないと思うが。


52 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 22:48:59
当人の自意識の問題だろ。
快感を感じるのも、後ろめたさを感じるのも、一種の自意識過剰。
世間の人間は、お前のやってることにいちいち関心を持ったりしないって。

53 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 05:02:44
>>1
放置されているという指摘がレスされてしまった時点で、放置できなかった
スレであることだけは、少なくとも確かだろうw
といったところで、やはり>>1はちょっと説明不足、思わせぶりなのは事実だね。
もしかして、蓮実理論を振り回して住人をからかってみたかっただけ?

54 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 17:09:05
報知新聞の宣伝だろう

55 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 06:41:06
dawana

56 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 03:45:59
>>1
浅田彰氏の「構造と力」の最初の30ページでも読んでみなさい。
分かるかな?分かんねーだろうなー。


57 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 12:13:58
アンチ副島がごろごろいるだろ、岩波朝日界隈に。

現実をきちんと直視しろって。

副島だけが、世界を直視しているだろ?


13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)