2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

副島 隆彦こそ現代最強の哲学者!

1 :考える名無しさん:2005/05/11(水) 01:27:38
彼はソーカル事件を例にとって現代哲学を滅多切りにしています!

2 :考える名無しさん:2005/05/11(水) 01:39:51
その通り。
副島先生は現代最高の知識人の一人と考えて間違いはない。

3 :考える名無しさん:2005/05/11(水) 02:57:06
そうかい

4 :考える名無しさん:2005/05/11(水) 19:26:00
そんなに凄いの?

5 :考える名無しさん:2005/05/11(水) 21:38:37
眠い。

6 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 00:07:00
副島はすごいよ

7 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 00:08:47
副島はウザイよ

8 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 00:08:54
どきゅそのそえじいをもちだして
彼が批判する似非学問を擁護しようとは・・・

あまりに稚拙な策ですなw

9 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 01:52:19
副島氏の言うことが100%正しいかどうかは判らないけど、本気度は100%だな。

10 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 02:16:49
ふ〜ん、哲学者って、強さで測るんだ。

11 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 04:48:35
ソクラテスの言論は特に優れていたわけではない。
 彼の肉体的な強さが論壇に登る敵を威圧していただけなのだ!

12 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 06:43:41
ぺにすのおおきさがぐんをぬいていたというせつもある

13 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 16:46:29
副島を言い負かせる奴はいるのか。
彼を論破できる奴はいるのか。

彼に論争を挑んだ者はみんな言い負かされてしまう!
もはや彼に敵はいないのか?

14 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 17:44:27
内容で言い負かされたわけじゃないくて
態度に辟易して退散したというところか

15 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 19:22:17
言い負かされたやつなんているのか?

16 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 20:18:07
浅田 彰 宮台 真司 宮崎 哲哉 東 浩紀 ノーム・チョムスキー

ほんの一例だか論破してきた著名人の一覧。
後、副島の弟子たちはマックス・ウェーバーを論破した。

17 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 20:21:47
なんだ妄想か

18 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 23:59:03
つまり、添え爺最強なんだろ?

19 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 00:50:31
どうかな?

20 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 20:15:28
 

21 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 22:38:06
副島なんて知らないけど、
一体どれ程の持論の持ち主だ?
まさか昔の社会党みたいに相手の批判しかできないで、
いざまかせてみるとなんの能力もないやつではないだろうな。

22 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 22:52:01
彼こそ現代日本最高の知識人だよ。

23 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 23:06:48
天才すぎて常人には中々理解されないことが哀しいことだね。
天才とは常に孤独なものさ

24 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 23:07:54
そえじいこそさいきょうのでむぱ

25 :十二使鳥:2005/05/13(金) 23:09:59

だ〜か〜ら〜、

最強は〜、

俺様だって、

26 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 23:11:34
彼の知識なんかどうでもいいから
彼の持論を知りたいんだ
誰か教えてくれ。

27 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 23:13:59
彼にかかれば東 浩紀なんて屁の河童だろうね。
浅田や宮台でさえ彼に軽く論破されているのだからね。
副島はいってるよ。「奴らは土人の魔術師に過ぎない」ってね。
世界基準で見たらそうなんだろう。
その証拠に東や浅田なんて海外の誰が知っている?
東や浅田なんて欧米の大学生程度の頭脳しかないんだよ。
かつてマックス・ウェーバーの本を翻訳した日本では有名な学者が、
ドイツ語でマックス・ウェーバーを論じたとき、ドイツの人からなんて言われたと思っているの?
「うむ、この学生は上手くまとめている」っていわれたんだよw
他にも丸山についても同様の逸話があるよ。
このことを日本初めて指摘したのは副島。
彼は日本の学者全部を滅多切りした。

28 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 23:14:11
アレな人なので医療関係者以外まともな人は相手にする必要はありません。

29 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 23:26:27
>副島って相手のあら探しするだけのやつなのか?
おれが知りたいのはどれ程の思想を持っているのか
ということなんだ。
教えてくれないか。

30 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 23:32:11
http://soejima.to/

31 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 23:33:56
>>29
月着陸写真のあら探しなどを主にやっておられます。

32 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 00:01:43
真にすぐれた思想の持ち主であるなら
容易に相手を批判したりはいたしません。
自分の独自の思想を広く世間に公表するだけで
十分だからです。
その思想がすぐれたものであるなら、
相手は自らの落ちどに気がつくことにもなるでしょう。

33 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 00:23:27
どれ程稚劣な思考にも一分の理はあるものです。
その反対にどれ程優れた思想にも若干の落ち度は
ある。
完全なものなどこの世には存在しないと考えるべきです。
そうだとすると、ひとのアラを探し回る人種は
あまり上等とは言えませんね。

34 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 03:01:01
>>27
> 東や浅田なんて海外の誰が知っている?

しかし、それを言うなら、副島氏だって同じじゃないの?
副島氏の著作で、外国語に訳されたものってあるんでしょうか?

もちろん、アメリカ研究者としては、かなりの人だとは思いますけど。

35 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 05:41:13
で、アポロの話はどうなったのかな?
人類が月面着陸していなかったら筆を折るって言ってたけど、本当に折るのかなあ?

36 :副島:2005/05/14(土) 17:52:05
折って使ってますが、なにか?

37 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 19:44:15
誰か彼を論破できるつわものはおらんのかぁ!!

38 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 22:46:39
副島はすでにパソコンで文章書いてますから〜〜
残念!!!

39 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 22:54:42
>>35
着陸していたらだろ?

そんでもって
「着陸していた」=「奴がそう認める」
だろw

40 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 22:56:30
>>37
論の通じない者を論破するのは原理的に無理であろう

41 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 01:33:11
完全無敵だからこそ無理の間違いだろ

42 :考える名無しさん:2005/05/17(火) 21:18:12
その副島氏が色々な人をめったぎりにした本て何て本ですか?

43 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 00:39:54
哲学のすすめ

44 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 23:19:40
されはどうかな?

45 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 02:53:30
そえじこそてつがくの神

46 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 06:42:26
ほんとかよw

47 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 13:19:33
で、副島の魅力って何なの?

文章に強引さがあるから暇つぶしとしてはいいかもしれないけど、普通の人にとっての魅力は何?
『英文法の謎を解く』とか、あまりにも英語に無知なのでビビってしまったんだけど、そういうところが魅力なのかな?
"good morningは"Have a good morning"だ、とかいうゲルマン語を少しでもやっていればすぐに誤りがわかる珍説とか、
仮定法が接続法だということを理解していない解説とか、与格と対格の区別がついていないところとか、
QualityをQuarityと何度も書いてしまうようなところはたしかに笑えたんだけど。

属国日本論だって、ちょっと政治に関心のある大学生が飲み屋で話しているような話だったし。

48 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 00:54:52
>>47
おやおやw

痛い奴が登場したのう

49 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 01:06:09
飲み屋で話してる学生?

それはいけませんね。ただちに隔離しないと

50 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 01:25:01
>ゲルマン語を少しでもやっていればすぐに誤りがわかる珍説とか、

ぷっ


51 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 15:38:10
「人類の月面着陸は無かったろう論」

この本の詭弁ぶりは笑える。
彼にはまず、捏造されたとされる写真や映像を全て再現してみせて、
「捏造が可能」であった事を立証する責任がある。
話はそれからだ。

52 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 16:14:38
ブッシュ大統領が恐れていたのはマイケルムーアではなく副島だったんだよ。

53 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 17:41:14
age

54 :ジョン・レノン:2005/05/21(土) 19:09:30



福島隆彦って小林よしのり軍団の切り込み隊長だろ?


お前らわしズムを読めよ。




55 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 19:49:08
それはどうかな?

56 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 20:27:37
>>54
ジョンレノンさん。あの世で頭が変になりましたねw

57 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 07:40:53
最も基礎的な学問MSF
(Most Foundational Studies)

↑そえじぃはりきってるねぇwww

58 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 18:56:46

>>57

添え爺にしては珍しくいい意見だよ

59 :考える名無しさん:2005/05/27(金) 17:04:54
副島氏の主張。「人類の月面着陸は無かったろう論」(大変読みにくいですが、とても面白いので是非一読を)
http://www.snsi-j.jp/boyakif/wd200304.html#2901 (ぼやき430)
http://www.snsi-j.jp/boyakif/wd200305.html#1201 (ぼやき433)
http://www.snsi-j.jp/boyakif/wd200305.html#2801 (ぼやき438)
重掲アポロ(ログの後ろの方から読んでね)
http://snsi-j.jp/boards/past.cgi?room=sample1&mode=find&word=%C9%FB%C5%E7%CE%B4%C9%A7%A4%C7%A4%B9+%B7%EE%CC%CC%C3%E5%CE%A6&cond=AND&view=30
「人類の月面着陸は無かったろう論」 副島隆彦 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198618747/qid=1086475457/sr=1-7/ref=sr_1_10_7/250-1652600-7953818
宮崎哲弥と副島隆彦のメール
http://snsi-j.jp/boards/past.cgi?room=sample1&mode=find&word=%B5%DC%BA%EA%C5%AF%CC%EF%B7%AF+%A5%E1%A1%BC%A5%EB&cond=AND&view=30
西岡昌紀を支持表明、ナチ「ガス室」は無かったろう論
http://snsi-j.jp/boards/past.cgi?room=undefine&mode=find&word=%A1%D6%A5%AC%A5%B9%BC%BC%A1%D7&cond=AND&view=10

60 :考える名無しさん:2005/05/27(金) 17:06:06
欠陥「欠陥英和辞典の研究」の研究
http://www9.plala.or.jp/h-ike/dict/KEKKAN-1.html
副島隆彦ほか著『欠陥英和辞典の研究』の嘘
http://jiten.cside3.jp/efl_dictionaries/elf_dictionaries_13.htm
http://jiten.cside3.jp/efl_dictionaries/elf_dictionaries_14.htm
http://jiten.cside3.jp/efl_dictionaries/elf_dictionaries_15.htm
言語学・英語学に関する出鱈目
http://web.archive.org/web/20030212235442/http://members.jcom.home.ne.jp/nohoho/soe.html
http://web.archive.org/web/20001016111207/www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/2375/goyaku.html
【二元論の病理:副島隆彦『世界覇権国アメリカの衰退が始まる』講談社/2002を素材にして】 佐藤信太郎
http://ffeck.hp.infoseek.co.jp/dualism.shtml
副島隆彦への憎しみ掲示板
http://snsi-j.jp/boards/bbs.cgi?room=nikusimi
http://web.archive.org/web/20030305192609/http://soejima.to/boards/bbs.cgi?room=nikusimi
山形浩生、いけいけわれらが腐れオヤジ!
http://www.post1.com/home/hiyori13/asahi/asahiindex.html

61 :考える名無しさん:2005/05/27(金) 17:47:57
soejisaikyoudetu!

62 :考える名無しさん:2005/05/27(金) 20:16:44
>>54
そうだったの?

63 :考える名無しさん:2005/05/27(金) 22:23:41
>>60
のリンク先を読むと、くだんの人物が、文字通り「気狂い」ということが
よくわかるな。

64 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 00:54:12
warotayo

いいキャラしてる

65 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 21:28:22
>>59の称揚サイトを見ても基地外だよ。
ここにある掲示板への本人の書き込みを見ると、
「月に行かなかった」は2ちゃんとテレビ番組に刺激されたことは
まちがいないし、そのテレビ番組へのまっとうな批判に対しては激怒してる。
取り巻きから「初歩の物理学の知識で馬脚を表わさないでくれ」
と貴重なアドバイスを受けたのに対しては、「私の歳では物理学を
勉強する暇はない」とお答えだ。すばらしい。

66 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 21:57:07
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/offer-listing/-/4480056416/used/ref=sdp_used_b/250-6754978-5621821

67 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 00:03:17
実際のところ白痴だろ。

68 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 00:13:12
馬鹿かどうかはともかく、完全に板違いじゃん。

69 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 02:51:18
そえじいは無かったろう論

70 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 05:32:18
そえじいすら工学なんだろ?

71 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 08:23:50
どうかな?

72 :ワラヘラ:2005/05/29(日) 22:30:01
             -───- _
            ,  '´           `ヽ  
          /                \        
        !     -=◎=- i、-=◎=-     |          
        `!   ヽ:ー-、.._____,,..-‐:'/   /          
        ヽ   `ー、_:_ ::  ; ,...'-'"   / |    まだ工学やってんのか?
            |\    、  ̄ ̄ _    , ′ !
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_




73 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 23:40:16
「私の歳では物理学を
勉強する暇はない」

感動した

74 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 00:04:38
電波系orネタ本認定おめでとう(^▽^)ゴザイマースΣ(^▽^;)>副島

感動した

75 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 00:34:26
ソースは?

76 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 00:55:21
醤油は?

77 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 01:00:24
唐辛子は?

78 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 20:57:45
経済板にいくとクソミソだった。
たしかにこの人は親中派になる前のアメリカ政治思想分析がピークで
今やノストラダムスだもんな〜。

79 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 00:26:03
今が全盛期なのだよ

80 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 00:29:13
まだまだこれからのひと

81 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 15:05:01
2005年度の日本トンデモ本大賞
副島隆彦「人類の月面着陸は無かったろう論」(徳間書店)
ttp://www.togakkai.com/news/nikki.php

82 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 00:10:34
まあ、巷によくいる、逝っちゃった人。それ以上でも以下でもないでしょ。

83 :日本国民の富と誇りを守れる首相は副島隆彦:2005/06/09(木) 10:22:11
副島さんの本よんでね実際に役立った人どれくらいいます?
読み物としては面白いけど。

84 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 06:19:51
月面着陸への懐疑こそ、哲学的ではないかね?

85 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 09:37:24
それが妥当な根拠にもとづく懐疑ならね。

86 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 22:59:25
>読み物としては面白いけど

アホクサ、と思うだけ。
おなじレベルだから面白がられるんだろうな。
トンデモとして馬鹿にして、無理やり面白がるなら別だが、そんなのも飽きた。

87 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 00:27:03
クククそれはどうかな?

88 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 14:04:07
副島隆彦著「人類の月面着陸は無かったろう論」
トンデモ本大賞受賞。
http://homepage3.nifty.com/hirorin/tondemotaisho2005taroron.htm
山本の書評は正論であり妥当だろう。


89 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 15:07:21
これの XII 以下もどうぞ。いまさらでしょうが。
http://jiten.cside3.jp/efl_dictionaries/efl_dictionaries_top.htm
こうゆう方の論でも活字になると信用する人が出てくるからね。

90 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 18:29:35
>>85
妥当な根拠への懐疑こそ哲学なのだよ?

91 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 23:24:58
はたしてそうかな?

92 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 17:00:11
根拠が妥当かを疑うんで妥当な根拠を疑うわけではない。
根拠が妥当なら懐疑の前提になるだけで
それが懐疑の対象になるわけなかろう。まさか脱構築の曲解ですか?


93 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 06:12:23
「一人盛り上がりの似非インテリ―副島隆彦」

このタイトルだけで言い尽くされているだろう

94 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 16:35:21
>>84
いや、そもそも月はあるのか?

95 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 04:50:13
副島隆彦の月着陸論が正しい確率より、
月が実際に存在しない確率の方が高いと思うな。

96 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 22:52:15
しかし素朴な感想として、あの時代に月に無事着陸できて帰って来られたと
いうのが奇跡に感じるというのはあるな。

97 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 17:50:31
と学会って匿名の胡散臭い連中ばかりじゃないか。副島の説はともかくと学会の方が信用できないだろ。

98 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 19:07:50
と学会て最初の頃は、僕らは笑いで正気を取り戻すとか言ってたくせに、
もうさいきんは突っ込みが必死すぎて笑えません
と学会の人達てヒステリーなんだろか?という気にもなてしまいまつ

99 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 21:52:00
具体的にどのへんが必死なの?

100 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 22:04:57
副島の場合は信用とか以前の問題だからなぁ

101 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 05:53:29
しかし脱構築の曲解すら疑ってしまうんだろ?

102 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 18:47:10
なかったろう論で「もしこの本が間違っていたら断筆する」
みたいに書いてあったけど早くしろよ

103 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 10:44:36
>>102

>>36
>>38

104 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 17:37:27
連合軍は、戦後の戦犯裁判の陰で、多くのドイツ人に拷問を加えて
自白を得ていた。

戦後の戦犯裁判でのドイツ人の「自白」を、そのまま信じるべきでは
ない。

105 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 17:39:54
戦後、連合軍がドイツで押収したドイツ側文書の中に、
ヒトラーもしくは他のドイツ政府指導者がユダヤ人絶滅を
命じた文書は一枚も発見されていない。

106 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 22:04:08
しかし戦後の戦犯裁判でのドイツ人の「自白」を、そのまま脱構築してしまうんだろ?

107 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 22:48:11
ガス室で殺された死体が、何体確認されて居るか御存知か?

一体も発見されていないんだよ。

テレビの資料映像に出て来る死体の山は、発疹チフスなどによる
病死者の死体。それを「ガス室」の犠牲者ででもあるかのように
繰り返し、刷り込んで来たのが、戦後のテレビ、新聞、映画。
「南京」のニセ写真と全く同じ心理的トリック。

108 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 01:35:43
>>107
ぷっ

109 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 06:13:41
>>108
じゃ、ガス室で殺された死体の解剖所見を報告した医学論文を
挙げてみな。

そういう解剖記録は知らないと、ガス室肯定派歴史家の中心的人物
であるラウル・ヒルバーグ(Raul Hilberg)が、
1985年1月17日に、トロントの法廷で問われて明言している。

110 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 06:19:03
>>107
ガス室で殺された死体が、実は、法医学的に一体も確認されて
いなかった事は、1985年1月17日、正史派の歴史家、
ヒルバーグが、そういう報告を知らないと認めた事で広く
知られるようになった。これは、当時カナダの新聞で大きく
報道されている。又、これより先、1980年に、全く別の
機会に、戦争末期にアメリカ軍に従軍して、各地で解剖を
行なったアメリカの法医学者ラーソンも、収容所で自分が
解剖した100体以上のユダヤ人他の死体の中に、中毒に
よる死体は一体もなかった事、にも関わらず、その事を
口外しないよう命令されていた事をマスコミに告白している。

111 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 06:27:14
ラーソン博士は、当時(1945年春)、アメリカ軍の医師で、
連合軍が占領したナチス収容所で、発見された死体を解剖し、
死因を特定する仕事を一手に行なっていた法医学者であるが、
当時、連合軍側でこうした解剖を行なっていた法医学者は、
自分以外には一人もいなかったと言い切っている。そのラー
ソン博士が、中毒による死体は、パリにサンプルを送って
化学分析までしたが、一体も無かったと言い切っている。
それにも関わらず、連合国は、ニュールンベルク裁判では
ダッハウでガス室大量殺人が行なわれていた等と主張した
から、解剖で確認された死体が無い事を知りながら、そう
言うウソをニュールンベルクで主張していた事になる。

112 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 06:32:17
ちなみに、今日、ダッハウではガス室による処刑は行なわれて
いなかったと、正史派の歴史家は言うようになっている。
戦争直後には、ニュールンベルク裁判でも、マスコミでも、
「ダッハウのガス室」が大々的に語られていたのに、である。
それでは、一体、戦争直後に語られていた「ダッハウのガス室」
の「目撃証言」は何だったのだろうか?

ウソだったとしか考えようが無いではないか。

113 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 09:27:43
>>112
ガス室についての証言は膨大にあるが、
その一部が誤りだったからといって、
ガス室大量殺人自体がなかったというような印象を与える
発言をするのもまた、典型的な修正主義者のレトリックだ。

そういう偏った主張を書き込む前に、当のヒルバーグ
の歴史書をきちんと読むことだ。

ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4760115153/

114 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 14:58:04
最近哲板のいろんなスレに湧いてるな。
どこかのアホがその手のスレにリンクを貼ったのか?

115 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 00:46:29
>>113
「証言」なら、ネッシーの目撃証言はもっと多いんじゃないのか?
物証はあるのか?物証は?

(ガス室で殺された死体も、ユダヤ人絶滅の命令書も、処刑用ガス室
 の設計図も発見されてないよ。念の為。)

http://www.jca.apc.org/~altmedka/gas.html
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus.html
http://zenkoji.shinshu-u.ac.jp/mori/dohc/dohc9708.html

116 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 01:49:11
正史派に説明によれば、トレブリンカ、ベウジェーツ、
ヘウムノ、ソビブール、の4つの収容所には、
ディーゼル・エンジンで一酸化炭素を発生させる
ガス室があったと言う。

ディーゼル・エンジンは、一酸化炭素を殆ど排出しない事が、
その特徴なのであるが。・・・(w)

117 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 01:52:03
ディーゼル・エンジンでも、不完全燃焼をさせれば、
一酸化炭素の排出は増える。しかし、そんな事をせずとも、
ガソリン・エンジンを使えば、容易に、はるかに高濃度の
一酸化炭素を得られるのに、わざわざディーゼル・エンジン
で一酸化炭素を発生させたというこの説明は、科学的合理性を
欠いた物である。

118 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 02:34:25
最近おとなしいと思ったら、こんなスレにまで来てたのか。
文体一緒のデマをまだ撒き散らしてるのか(呆
早く「世界史板」へ帰れ、各板マルチスレ立て街宣の前科もち。

こんなとこでリビジョ妄想の知識のない「お客さん」呼びこみしてるんじゃないよ。
歌舞伎町だって「浄化」されてる時によw

まったく類は友を呼ぶというか…、同じトンデモ陰謀論仲間がよくやるわというかw

http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/

http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/holocaust/holocaust.htm
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/holocaust/lets23.htm

http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/nizkor/66qa_title.htm
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/hondana/hondana970824.htm

119 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 08:53:38
>>118
(一酸化炭素を出さない)ディーゼル・エンジンの一酸化炭素で、
どうやって「大量殺人」をやれるのか、説明してくれよ。

普通の人間なら、こんな話を信じられないと思うが、それを
「陰謀論」と呼ぶのは、あなたが、矛盾をこの説明できない
からじゃないか。

説明しろよ。

120 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 11:55:26
これじゃ、否定派が増えるわけだよ。(w

121 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 14:49:34
世界史板、逝ってみたら哲板よりも酷かった。
俺哲学が出来ない分、この手の板の方が専門性が高い物かと思ったら、違う物?
2chの文系の板ってみんなここと似たような物?
それとも2chは理系も含めてこんな物?

122 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 15:27:24
その分野で飯食おうとしている人の割合が少なそうって意味。
哲板も5年ぐらい前は30%はいそうだったけど。

123 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 17:42:39
世界史板の「史上最大の捏造・ホロコースト」読むといいよ。
世界史板じゃ、もうとっくにガス室は無かった、で決着している。

124 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 17:53:23
でも、単なる歴史オタクしかいないんでしょ?
日本史板もそんな感じだった。
大学で研究したり、講義したりしてる連中の本音があれだったら、
それはそれで面白いけど。

125 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 17:55:17
>>121
一緒に大根も食べろというのは食中毒の予防だそうですよ

126 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 18:06:31
以前ちらっと覗いてみた、外国語板のイタリア語スレは、最低限の書き込み
資格みたいな物は有るみたいだった。
そこで否定されていた、ワールドカップのイタリア×韓国戦で垂れ幕に書かれている
内容というやつは、今でも2ch内では本当のこととして通用してるよなあ。
「マスコミは書かない、2chだけが明らかにした真実」なんてこんな物。

あ、一部を持って全体を否定するのはホロコースト否定論者と同じ論法か。
失敗失敗w

127 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 18:10:11
といっても、あれももう3年前になるのか。

128 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 21:52:46
「人類の月面着陸は無かったろう論」、常識的には殆どの人が妄想だと思うだろうけど、
本気で否定するには結構労力が入りそうじゃん。確実に有ったと証明できる
資料集めたり、最低限の物理学の知識だったり。
そういう論に出逢ったとき、どういう態度を取るべきなんだろう。
そこまで本気で勉強する気のない奴は、ブログとかで「1972年の月面着陸」
みたいなことを書くにもビクビクしなきゃならんものなの?

129 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 22:07:15
こいつがマルチ街宣の他板で言ってることは、いつも、コレ>123
あとは必死で一人でレス分けて書いて、必ずアゲ街宣。

妄想否定論を知らない人間に対して印象操作。

世界史板の初期スレで決着がついてるのはまったく逆。
もう妄想マニア以外は飽きて誰も相手にしてない。
馬鹿にしてるだけ。

130 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 22:08:47
こういうのってやっぱブログとかにも来る物?
怖いよなあ。

131 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 22:17:27
やっぱり世界史板も専門家のいない板だからこうなるんじゃないの?
大体この手の2ch特有のデマって、本スレに行けば否定される物だから。

132 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 22:20:35
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1118560458/

> 3 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2005/06/12(日) 16:34:29 0
> クソスレなわけないだろ。
>
> ホロコーストはなかったし、ヒトラーは正しかったのは2chのデフォ。
> この事実を広めるのがわれわれの使命。

ああ、板自体がネタだったのかorz

133 :終了ですか:2005/06/27(月) 22:33:15
妄想否定論でぐぐったら、そのてのが大量に出てきた。

134 :考える名無しさん:2005/06/28(火) 15:49:11
で、ガス室で殺された死体の解剖報告はありましたか?

135 :ここでの呼び込みは失敗なので:2005/06/28(火) 16:15:27
ニュー速でやれ。

136 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 05:37:57
いつの間にかホロコーストスレになってるけど、副島隆彦氏が『私は税務署と闘う
― 恐ろしい日本の未来』って本を出したみたいですね。

137 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 07:35:07
>>136
詳細をキボンヌ。

138 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 10:27:20
>>137
詳細については

「副島隆彦の学問道場」にアクセス
   ↓
「今日のぼやき」に入る
   ↓
673番の文章で、この本が紹介されている

139 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 08:05:24
そうか。副島氏は、ガス室無かった論者なんだ。

140 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 10:12:42
>>9
ワラタw

141 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 13:35:46
宮崎哲弥の今月のワーストは、加藤良平「遺伝子工学が日本的経営を変える」

142 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 19:49:19
>>139
じゃ反町が怒るね!?

143 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 23:37:33
副島いなかった論

144 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 23:49:28
だって俺、副島見たことないし。
目撃証言を読んでも、捏造の可能性もあるからね。

145 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 16:47:07
本心で、ガス室があったと思う人、まだいるの?

146 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 03:53:50
>>145
ぷっ

147 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 11:58:30
アンチ副島がごろごろいるだろ、岩波朝日界隈に。

現実をきちんと直視しろって。

副島だけが、世界を直視しているだろ?


148 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 08:06:08
してるな。

149 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 11:33:42
 1969年7月20日、アポロ11号は人類初の月面着陸を成し遂げた。
しかし、著者は「人類は月には行っていない」と断言する。
月面着陸の映像はすべて偽物であり、「アメリカ政府が行った巨大な権力犯罪である」と説く。
「月面着陸陰謀論」は最初海外で火がついたが、この問題の「日本代表」を自認する著者は、激しい筆致でNASAを批判する。
読み物としては、たしかに面白いのだが、「私は、ナチュラル・サイエンスやテクノロジーについては、何も知らないに等しい」と書かれると力が抜ける。
その一方で、自ら主宰するサイトの掲示板で読者から批判を受けると、「私の言論を押しつぶそうという特定の特殊な筋からの圧力」と断定。事実関係の誤認を指摘している部分もあるのにねぇ。
また、巨大掲示板「2ちゃんねる」の書き込みに対しては、「多く日本国民の中に広がっている噂を打ち消すために、特別に任命されている人たちだ」だって。
さらには、「立花隆という、CIA(米中央情報局)のエイジェントであることがほぼはっきりしつつある“知の巨人”」などという話が突然出てくると、「たしかにそうかもしれないけど、根拠書いとけよ」とツッコミたくなる。
巻末の副島氏の写真もアヤシイ。地球人の宇宙活動を混乱させるために派遣された火星人ではないかといったら、それこそ陰謀論か。(適菜収)
(「納税通信」2004.10.18)

150 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 22:51:59
chi no kyojin

151 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 14:34:12
副島氏が、9月に『重税国家 日本の奈落』(祥伝社)という本を出すらしい。
郵政民営化の実態なんかについて触れてるらしい。

152 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 16:26:51
>>150
なんでローマ字にした?
うけたけどw

153 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 12:12:00
クラシカル・リベラル=ジェントルマン(新興企業経営者)の思想=共和党

これ、副島の本から学んだこと。
日本では、ベンチャー企業を起こすのが良いことだ、なんていう考えは、
どちらかというと進歩的な考えだろう。
アメリカではこれが保守派の思想だ、というのが面白い。

154 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 02:01:23
アンチ副島がごろごろいるだろ、岩波朝日界隈に。

現実をきちんと直視しろって。

副島だけが、世界を直視しているだろ?



155 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 02:06:00
日本のベンチャーは失敗すれば再起不能。アメリカではやりなおしOK。

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)