2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【 存 在 忘 却 】

1 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 23:23:21
           ,,,                ;iillil゙     llil
          ,ill!'                 ,illl!´     llll!
         ,;ill!゙                ,illl!゙lli      lllll!
        ,il!illlli              ;iil!゙  llli      llll!
        ,il!' llll                    lll       llll!
       i!'  llll    ;;llllllllllllllllll;;        ll!     ll!
          llll        lllli              ,,
          lll!      ;;llllllllllllllllllll;;          ill!
                                  ゙
                       ο
              _ ,−、
             / `i .ノ
           _人_.ノ/  ./ヽ.      /ヽ.
         /    ll.   /.  ヽ__,./ _  ヽ、   . −、
        /      |!、  ノ , ´      `゛   ヽ  (   )
      /      ./ ヽ./ "  、_,..|    * ', ノ` ー ';
  .  /      /i    { *  ヽ  lヽ、__.  j´     j
    !.      /  l.   '、       ヽj`ー、_ `ー、    /
    ヽ、   /     !    ヽ          `ー-'   Ο
      ` ー´      '、




2 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 23:25:41
朝が1本、昼は2本、夜は3本。これなーんだ?


どうしてこれが人間の一生になるかわからん。
お前ら教えて

3 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 23:27:28
煙草

4 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 00:02:07
朝は4本じゃなくて?

5 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 00:04:06
>>4 本当だ、4本だ!

6 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 21:11:36
存在忘却、まさにこのスレのことだなw

7 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 19:55:59
今夜はparty!!

8 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 19:58:02
      , - ' ,、、、.ヽ}},:彡‐-、 ヽ、
    ,. '´  /-‐- `ヽ /   \ `.、
   ,:'   ,:'  ,  , ,    ` ヽ ',   ':,
  ,:'   ,:'  ,:'  / ,'   i  、     ',  ゙:,,
  ,',' ,' ,'   ,'  /{ ,'i!  ,',.  ',, ',  ',   ',',
. i.i  ! i ,.  ,'i ,',,,{.{ |!. |,,',  !! }'、  !   i !
  '!', |, { l l l'''; i  ゙、 ',゙、 |. ', .}|}ノヾ, r‐-、 l.|
  ! ゙、ヾ',',ヽ| _......_   `゙ V......_ |ノ!`ヽィl l
    | iヽl ッ''゙~~゙'      '゙~~゙゙'ヾ_.,','  ,','
    ! ! ||', ⊂⊃  ,      ⊂⊃.〃  .,i
    l ', ii .l      ー-‐      ノ.,' , ,:'ノ ほえ〜
     ',.',{{ ヽ、         _ ノ,:' ,:'´
     ゙、',',|ヽ、ヽ、      , ィ/"〃リ
       ヾ ヽヾ゙゙'`!' ー ´ |"´ノ'
        `ヽ`,`「´´ ̄``_, イ
     _...、--‐‐''´    ____.....〉`'‐‐--- 、


9 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 19:58:41
おや、さくらちゃん。

10 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 20:25:40
      , - ' ,、、、.ヽ}},:彡‐-、 ヽ、
    ,. '´  /-‐- `ヽ /   \ `.、
   ,:'   ,:'  ,  , ,    ` ヽ ',   ':,
  ,:'   ,:'  ,:'  / ,'   i  、     ',  ゙:,,
  ,',' ,' ,'   ,'  /{ ,'i!  ,',.  ',, ',  ',   ',',
. i.i  ! i ,.  ,'i ,',,,{.{ |!. |,,',  !! }'、  !   i !
  '!', |, { l l l'''; i  ゙、 ',゙、 |. ', .}|}ノヾ, r‐-、 l.|
  ! ゙、ヾ',',ヽ| _......_   `゙ V......_ |ノ!`ヽィl l
    | iヽl ッ''゙~~゙'      '゙~~゙゙'ヾ_.,','  ,','
    ! ! ||', ⊂⊃  ,      ⊂⊃.〃  .,i
    l ', ii .l      ー-‐      ノ.,' , ,:'ノ 幸せ〜
     ',.',{{ ヽ、         _ ノ,:' ,:'´
     ゙、',',|ヽ、ヽ、      , ィ/"〃リ
       ヾ ヽヾ゙゙'`!' ー ´ |"´ノ'
        `ヽ`,`「´´ ̄``_, イ
     _...、--‐‐''´    ____.....〉`'‐‐--- 、


11 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 20:27:27
      , - ' ,、、、.ヽ}},:彡‐-、 ヽ、
    ,. '´  /-‐- `ヽ /   \ `.、
   ,:'   ,:'  ,  , ,    ` ヽ ',   ':,
  ,:'   ,:'  ,:'  / ,'   i  、     ',  ゙:,,
  ,',' ,' ,'   ,'  /{ ,'i!  ,',.  ',, ',  ',   ',',
. i.i  ! i ,.  ,'i ,',,,{.{ |!. |,,',  !! }'、  !   i !
  '!', |, { l l l'''; i  ゙、 ',゙、 |. ', .}|}ノヾ, r‐-、 l.|
  ! ゙、ヾ',',ヽ| _......_   `゙ V......_ |ノ!`ヽィl l
    | iヽl ッ''゙~~゙'      '゙~~゙゙'ヾ_.,','  ,','
    ! ! ||', ⊂⊃  ,      ⊂⊃.〃  .,i
    l ', ii .l      ー-‐      ノ.,' , ,:'ノ うふふ
     ',.',{{ ヽ、         _ ノ,:' ,:'´
     ゙、',',|ヽ、ヽ、      , ィ/"〃リ
       ヾ ヽヾ゙゙'`!' ー ´ |"´ノ'
        `ヽ`,`「´´ ̄``_, イ
     _...、--‐‐''´    ____.....〉`'‐‐--- 、


12 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 20:28:04
      , - ' ,、、、.ヽ}},:彡‐-、 ヽ、
    ,. '´  /-‐- `ヽ /   \ `.、
   ,:'   ,:'  ,  , ,    ` ヽ ',   ':,
  ,:'   ,:'  ,:'  / ,'   i  、     ',  ゙:,,
  ,',' ,' ,'   ,'  /{ ,'i!  ,',.  ',, ',  ',   ',',
. i.i  ! i ,.  ,'i ,',,,{.{ |!. |,,',  !! }'、  !   i !
  '!', |, { l l l'''; i  ゙、 ',゙、 |. ', .}|}ノヾ, r‐-、 l.|
  ! ゙、ヾ',',ヽ| _......_   `゙ V......_ |ノ!`ヽィl l
    | iヽl ッ''゙~~゙'      '゙~~゙゙'ヾ_.,','  ,','
    ! ! ||', ⊂⊃  ,      ⊂⊃.〃  .,i
    l ', ii .l      ー-‐      ノ.,' , ,:'ノ ふふっ
     ',.',{{ ヽ、         _ ノ,:' ,:'´
     ゙、',',|ヽ、ヽ、      , ィ/"〃リ
       ヾ ヽヾ゙゙'`!' ー ´ |"´ノ'
        `ヽ`,`「´´ ̄``_, イ
     _...、--‐‐''´    ____.....〉`'‐‐--- 、


13 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 20:28:44
      , - ' ,、、、.ヽ}},:彡‐-、 ヽ、
    ,. '´  /-‐- `ヽ /   \ `.、
   ,:'   ,:'  ,  , ,    ` ヽ ',   ':,
  ,:'   ,:'  ,:'  / ,'   i  、     ',  ゙:,,
  ,',' ,' ,'   ,'  /{ ,'i!  ,',.  ',, ',  ',   ',',
. i.i  ! i ,.  ,'i ,',,,{.{ |!. |,,',  !! }'、  !   i !
  '!', |, { l l l'''; i  ゙、 ',゙、 |. ', .}|}ノヾ, r‐-、 l.|
  ! ゙、ヾ',',ヽ| _......_   `゙ V......_ |ノ!`ヽィl l
    | iヽl ッ''゙~~゙'      '゙~~゙゙'ヾ_.,','  ,','
    ! ! ||', ⊂⊃  ,      ⊂⊃.〃  .,i
    l ', ii .l      ー-‐      ノ.,' , ,:'ノ あはっ☆
     ',.',{{ ヽ、         _ ノ,:' ,:'´
     ゙、',',|ヽ、ヽ、      , ィ/"〃リ
       ヾ ヽヾ゙゙'`!' ー ´ |"´ノ'
        `ヽ`,`「´´ ̄``_, イ
     _...、--‐‐''´    ____.....〉`'‐‐--- 、


14 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 20:29:23
楽しそうだね。

15 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 20:32:12
      , - ' ,、、、.ヽ}},:彡‐-、 ヽ、
    ,. '´  /-‐- `ヽ /   \ `.、
   ,:'   ,:'  ,  , ,    ` ヽ ',   ':,
  ,:'   ,:'  ,:'  / ,'   i  、     ',  ゙:,,
  ,',' ,' ,'   ,'  /{ ,'i!  ,',.  ',, ',  ',   ',',
. i.i  ! i ,.  ,'i ,',,,{.{ |!. |,,',  !! }'、  !   i !
  '!', |, { l l l'''; i  ゙、 ',゙、 |. ', .}|}ノヾ, r‐-、 l.|
  ! ゙、ヾ',',ヽ| _......_   `゙ V......_ |ノ!`ヽィl l
    | iヽl ッ''゙~~゙'      '゙~~゙゙'ヾ_.,','  ,','
    ! ! ||', ⊂⊃  ,      ⊂⊃.〃  .,i
    l ', ii .l      ー-‐      ノ.,' , ,:'ノ あなたといる瞬間が
     ',.',{{ ヽ、         _ ノ,:' ,:'´
     ゙、',',|ヽ、ヽ、      , ィ/"〃リ         一番幸せ
       ヾ ヽヾ゙゙'`!' ー ´ |"´ノ'
        `ヽ`,`「´´ ̄``_, イ
     _...、--‐‐''´    ____.....〉`'‐‐--- 、


16 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 20:33:15
      , - ' ,、、、.ヽ}},:彡‐-、 ヽ、
    ,. '´  /-‐- `ヽ /   \ `.、
   ,:'   ,:'  ,  , ,    ` ヽ ',   ':,
  ,:'   ,:'  ,:'  / ,'   i  、     ',  ゙:,,
  ,',' ,' ,'   ,'  /{ ,'i!  ,',.  ',, ',  ',   ',',
. i.i  ! i ,.  ,'i ,',,,{.{ |!. |,,',  !! }'、  !   i !
  '!', |, { l l l'''; i  ゙、 ',゙、 |. ', .}|}ノヾ, r‐-、 l.|
  ! ゙、ヾ',',ヽ| _......_   `゙ V......_ |ノ!`ヽィl l
    | iヽl ッ''゙~~゙'      '゙~~゙゙'ヾ_.,','  ,','
    ! ! ||', ⊂⊃  ,      ⊂⊃.〃  .,i
    l ', ii .l      ー-‐      ノ.,' , ,:'ノ ふふっ
     ',.',{{ ヽ、         _ ノ,:' ,:'´
     ゙、',',|ヽ、ヽ、      , ィ/"〃リ
       ヾ ヽヾ゙゙'`!' ー ´ |"´ノ'
        `ヽ`,`「´´ ̄``_, イ
     _...、--‐‐''´    ____.....〉`'‐‐--- 、


17 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 20:34:01
      , - ' ,、、、.ヽ}},:彡‐-、 ヽ、
    ,. '´  /-‐- `ヽ /   \ `.、
   ,:'   ,:'  ,  , ,    ` ヽ ',   ':,
  ,:'   ,:'  ,:'  / ,'   i  、     ',  ゙:,,
  ,',' ,' ,'   ,'  /{ ,'i!  ,',.  ',, ',  ',   ',',
. i.i  ! i ,.  ,'i ,',,,{.{ |!. |,,',  !! }'、  !   i !
  '!', |, { l l l'''; i  ゙、 ',゙、 |. ', .}|}ノヾ, r‐-、 l.|
  ! ゙、ヾ',',ヽ| _......_   `゙ V......_ |ノ!`ヽィl l
    | iヽl ッ''゙~~゙'      '゙~~゙゙'ヾ_.,','  ,','
    ! ! ||', ⊂⊃  ,      ⊂⊃.〃  .,i
    l ', ii .l      ー-‐      ノ.,' , ,:'ノ あはっ
     ',.',{{ ヽ、         _ ノ,:' ,:'´
     ゙、',',|ヽ、ヽ、      , ィ/"〃リ
       ヾ ヽヾ゙゙'`!' ー ´ |"´ノ'
        `ヽ`,`「´´ ̄``_, イ
     _...、--‐‐''´    ____.....〉`'‐‐--- 、


18 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 20:35:38
      , - ' ,、、、.ヽ}},:彡‐-、 ヽ、
    ,. '´  /-‐- `ヽ /   \ `.、
   ,:'   ,:'  ,  , ,    ` ヽ ',   ':,
  ,:'   ,:'  ,:'  / ,'   i  、     ',  ゙:,,
  ,',' ,' ,'   ,'  /{ ,'i!  ,',.  ',, ',  ',   ',',
. i.i  ! i ,.  ,'i ,',,,{.{ |!. |,,',  !! }'、  !   i !
  '!', |, { l l l'''; i  ゙、 ',゙、 |. ', .}|}ノヾ, r‐-、 l.|
  ! ゙、ヾ',',ヽ| _......_   `゙ V......_ |ノ!`ヽィl l
    | iヽl ッ''゙~~゙'      '゙~~゙゙'ヾ_.,','  ,','
    ! ! ||', ⊂⊃  ,      ⊂⊃.〃  .,i
    l ', ii .l      ー-‐      ノ.,' , ,:'ノ うた
     ',.',{{ ヽ、         _ ノ,:' ,:'´
     ゙、',',|ヽ、ヽ、      , ィ/"〃リ      歌うね
       ヾ ヽヾ゙゙'`!' ー ´ |"´ノ'
        `ヽ`,`「´´ ̄``_, イ
     _...、--‐‐''´    ____.....〉`'‐‐--- 、


19 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 20:38:25
      , - ' ,、、、.ヽ}},:彡‐-、 ヽ、
    ,. '´  /-‐- `ヽ /   \ `.、
   ,:'   ,:'  ,  , ,    ` ヽ ',   ':,
  ,:'   ,:'  ,:'  / ,'   i  、     ',  ゙:,,
  ,',' ,' ,'   ,'  /{ ,'i!  ,',.  ',, ',  ',   ',',
. i.i  ! i ,.  ,'i ,',,,{.{ |!. |,,',  !! }'、  !   i !
  '!', |, { l l l'''; i  ゙、 ',゙、 |. ', .}|}ノヾ, r‐-、 l.| 私が若かった時
  ! ゙、ヾ',',ヽ| _......_   `゙ V......_ |ノ!`ヽィl l
    | iヽl ッ''゙~~゙'      '゙~~゙゙'ヾ_.,','  ,','  ラジオを聴いていたものよ
    ! ! ||', ⊂⊃  ,      ⊂⊃.〃  .,i
    l ', ii .l      ー-‐      ノ.,' , ,:'ノ 自分のお気に入りの曲がかかるのを待っていた
     ',.',{{ ヽ、         _ ノ,:' ,:'´
     ゙、',',|ヽ、ヽ、      , ィ/"〃リ そしてその曲がかかると、一緒に歌ったの
       ヾ ヽヾ゙゙'`!' ー ´ |"´ノ'
        `ヽ`,`「´´ ̄``_, イ それで笑顔になれた
     _...、--‐‐''´    ____.....〉`'‐‐--- 、


20 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 20:41:03
      , - ' ,、、、.ヽ}},:彡‐-、 ヽ、
    ,. '´  /-‐- `ヽ /   \ `.、
   ,:'   ,:'  ,  , ,    ` ヽ ',   ':,
  ,:'   ,:'  ,:'  / ,'   i  、     ',  ゙:,, それは幸せな時間だったわ
  ,',' ,' ,'   ,'  /{ ,'i!  ,',.  ',, ',  ',   ',',
. i.i  ! i ,.  ,'i ,',,,{.{ |!. |,,',  !! }'、  !   i ! それほど、昔のことじゃないのに
  '!', |, { l l l'''; i  ゙、 ',゙、 |. ', .}|}ノヾ, r‐-、 l.|
  ! ゙、ヾ',',ヽ| _......_   `゙ V......_ |ノ!`ヽィl l どうしてそういう時は、
    | iヽl ッ''゙~~゙'      '゙~~゙゙'ヾ_.,','  ,','
    ! ! ||', ⊂⊃  ,      ⊂⊃.〃  .,i 失われてしまったのかしら
    l ', ii .l      ー-‐      ノ.,' , ,:'ノ
     ',.',{{ ヽ、         _ ノ,:' ,:'´ でも、また取り戻せた
     ゙、',',|ヽ、ヽ、      , ィ/"〃リ
       ヾ ヽヾ゙゙'`!' ー ´ |"´ノ' 久しぶりに会う古い友達のように
        `ヽ`,`「´´ ̄``_, イ
     _...、--‐‐''´    ____.....〉`'‐‐--- 、 私の大好きなすべての曲が、よみがえるの


21 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 20:45:15
      , - ' ,、、、.ヽ}},:彡‐-、 ヽ、
    ,. '´  /-‐- `ヽ /   \ `.、
   ,:'   ,:'  ,  , ,    ` ヽ ',   ':, 一つ一つの シャララって部分
  ,:'   ,:'  ,:'  / ,'   i  、     ',  ゙:,,
  ,',' ,' ,'   ,'  /{ ,'i!  ,',.  ',, ',  ',   ',', 一つ一つの ウォウウォウが
. i.i  ! i ,.  ,'i ,',,,{.{ |!. |,,',  !! }'、  !   i !
  '!', |, { l l l'''; i  ゙、 ',゙、 |. ', .}|}ノヾ, r‐-、 l.| 今でも輝くの
  ! ゙、ヾ',',ヽ| _......_   `゙ V......_ |ノ!`ヽィl l
    | iヽl ッ''゙~~゙'      '゙~~゙゙'ヾ_.,','  ,',' シャング・リンガ・リング…って聞こえて
    ! ! ||', ⊂⊃  ,      ⊂⊃.〃  .,i
    l ', ii .l      ー-‐      ノ.,' , ,:'ノ そんな風に歌が始まると
     ',.',{{ ヽ、         _ ノ,:' ,:'´
     ゙、',',|ヽ、ヽ、      , ィ/"〃リ とてもステキ
       ヾ ヽヾ゙゙'`!' ー ´ |"´ノ'
        `ヽ`,`「´´ ̄``_, イ
     _...、--‐‐''´    ____.....〉`'‐‐--- 、


22 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 20:47:15
      , - ' ,、、、.ヽ}},:彡‐-、 ヽ、
    ,. '´  /-‐- `ヽ /   \ `.、 歌の中で 彼が彼女を傷つけるなんて
   ,:'   ,:'  ,  , ,    ` ヽ ',   ':,
  ,:'   ,:'  ,:'  / ,'   i  、     ',  ゙:,, そんなパートになると
  ,',' ,' ,'   ,'  /{ ,'i!  ,',.  ',, ',  ',   ',',
. i.i  ! i ,.  ,'i ,',,,{.{ |!. |,,',  !! }'、  !   i ! 本当に泣きたくなる
  '!', |, { l l l'''; i  ゙、 ',゙、 |. ', .}|}ノヾ, r‐-、 l.|
  ! ゙、ヾ',',ヽ| _......_   `゙ V......_ |ノ!`ヽィl l 昔のようにね
    | iヽl ッ''゙~~゙'      '゙~~゙゙'ヾ_.,','  ,','
    ! ! ||', ⊂⊃  ,      ⊂⊃.〃  .,i   そう、まるで過去の自分に戻るよう
    l ', ii .l      ー-‐      ノ.,' , ,:'ノ
     ',.',{{ ヽ、         _ ノ,:' ,:'´
     ゙、',',|ヽ、ヽ、      , ィ/"〃リ
       ヾ ヽヾ゙゙'`!' ー ´ |"´ノ'
        `ヽ`,`「´´ ̄``_, イ
     _...、--‐‐''´    ____.....〉`'‐‐--- 、


23 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 20:54:20
       , -,:'   / ̄) i{'r‐-、 `ヽ、
.    _...,,o‐y    ,:'- '⌒   ⌒ヽ. `ヽ' ,
    (o(  ,'    / /     、 `ヾ.   ヾ,
  ,:'´//7,'  ,' .,' ,:'   !  } i  !', ':,  ':,    ゙:,
  ,' / ,' {l.  ! {/   ,イ / }|  !|', !.  ',  ', ゙,
 ハ〃 ! !|  | |  ∠/ ,:'-ノ} /リ l ,ム.  !  } |!
  ハヽ、ゝ!|  l | ,:',;='ィ'、'´ ,'.ノ ノ.,;lノ=、l .,' ,' ,' ノ昔をかえりみて
    {   l l ', |'ヲi(_ノ.}  ´    i(ノ.}゙!ノ,:',:''´
     ',  h. ', ',゙、 ':゙゙_.ノ.     ':゙_ノ〃ン何年も時が経った
     ':, { ',', ':,':,         丶   ,' l .}
      ヾ ':,':, ':ヾ、._    「´/    ,' | .,'私にとっての楽しかった時間が
        `ヾ-、`ヽ_    `´ _,.ィリ.ノ ,'
         リ';',ヾ|  ` ‐┬ ´ _ノノ,'/今の私を淋しくさせる
          ヾ,、-- 、 _ |     ´ノ'
          f ヾ、..___ ヽ、 ー‐''多くのことが、あまりに変わって
         /_......_     \


24 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 20:57:24
        //            ヽ
      ,:' ,:' ,:' /              ヽ愛の歌だった
     ,' ,' ,' ,:' / / ,:',:' ,:'  ゙、     ゙、
      '‐'= '-'、_/ / ,' ,' ,'  r--、ヽ    ',あの頃 私が歌っていたのは
         ヾl -ミヽ,/_,' ,'ミ=L_,`冂二 ̄| !
       | `h、ヽ\ヾ>‐-‐ /7゙|`、  ̄ l歌詞の一つ一つを覚えたものよ
       ___ノ  ,リ );;    ミ‐-‐/| | ',   !
       ',   ‐''-      '⌒ヽ_| |  |  |古いメロディーなんだけど
       ',冖 ...:::::::......   (゙ノ ノ | |  |
      ∧V        -‐' /   ̄   |今でも私には とてもステキに聞こえる
      /,,-、_          ,'  /      ',
     ,-( {__}、7゙ク ゙̄',   ', (   ,'     ヽ何年もの時間がすぅっと消えて行くようだわ
    ∧_}   ヽ {   |--‐ \ ゙、 (       `ヽ
   ( ヽ,     ゙、 r‐ノL__,,, 、-‐-、ヽ、        ヽ
  /(゙"       ノ /0/  /    ヽ ヽ      ゙、 ゙、
 (  \     / /o/ /       '、 `ヽ、  ノ } }


25 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 21:00:20
      , '´ , - ', - '       ` ヽ
   , '´ / /         ',      ヽ一つ一つの シャララって部分
   (  ,:' ,:'  , ,  ,'   ,'  | l  ',  ':, ':,
  /  ,' ,' /,' ,'  {  ,'l   || |  } l  ', ゙,一つ一つのウォウォウが
  (   ! l ,' l ! ,、ゝ='└‐‐'└'-=i、!  l !
  (  |  ! ! j,:'" ,,::=ミ      ,,=ミ゙ヽ | |今でも輝くの
  ( ', | 〉 ッ"{:ヽJ}      |.:J}ヾ/>"
    〉 ':,/⌒     ':_゙゙.ノ     l.゙_:' hシャンガ・リンガ・リング…って聞こえて
   (  { (   ..:::::::...   丶  ::::...,'ノ
   ヽ、_ヽ、___         ー     jそんな風に歌が始まると
      ゙、__  ゙、             ノ
        ヽ、_.> 、      ,, -''とてもステキ
          ⌒゙, ` ' ‐- ',
            ',      ゙ 、
           ノ     ,' ` 7ー 、
         ,/´/     ,'   ,'   `ヽ,

26 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 21:02:21
             , - '        ゙ ヽ 、
        /               `:、私の最高の思い出すべてが
       ,:'    //  ,',' , l,   ,     ':,
        ,'  ,' .,',','   |l ! !l ',',   !,  ',', ',', ,',鮮明になって戻ってくるの
      i' ,',' l ! l !l   ! ! ! L',',  } i  l ! l !l l
        { { ! ',',,='''゙゙゙ ̄ `     ゙゙゙̄''='、'、} }l ! ,、泣きそうになってしまう 思い出もあるわ
    /ヽ, ', ',.〉'' ,;:;=ミ     ,;:;=ミ、  ゙!_ノヽ!'´ |__
    ヽ、_'," ', ヺ.i{__ノ}゙       ゙i{__ノ}゙'F j ヽr'⌒':、/あの頃のように
     l'(  ヽ,r',  '_゚゙_ノ        '_゚゙_ノ  /-、人_, _}
    ,.:'   ィ( (.!      __'__      .,' ) ノ  /  ゙:,そう、まるで昔がよみがえったように
    ( i   ノ ヽ、゙,     ゙. ,゙     ,'_/  ゙、 ノ ノ
   /` 〈     ヽ、    `´     / ノ    /´  ゙,そう、まるで昔がよみがえったように
   {   ノ   _r‐' ` - 、 _ _ _ ,、-' {  `) -、,,-゙、  _ノ
   `i 、 ⌒',⌒,  _ノ |   ,, -ト,  ヽ、    `   ノ
    ヽ、_,   ノ-' i⌒V´    |   ゙、___,,.ゝ,__ノ
       ゙ ー '   _ノ        ゙ー-- 、、 , _


27 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 21:03:53
           ,,,                ;iillil゙     llil
          ,ill!'                 ,illl!´     llll!
         ,;ill!゙                ,illl!゙lli      lllll!
        ,il!illlli              ;iil!゙  llli      llll!
        ,il!' llll                    lll       llll!
       i!'  llll    ;;llllllllllllllllll;;        ll!     ll!
          llll        lllli              ,,
          lll!      ;;llllllllllllllllllll;;          ill!
                                  ゙
                       ο
              _ ,−、
             / `i .ノ
           _人_.ノ/  ./ヽ.      /ヽ.
         /    ll.   /.  ヽ__,./ _  ヽ、   . −、
        /      |!、  ノ , ´      `゛   ヽ  (   )
      /      ./ ヽ./ "  、_,..|    * ', ノ` ー ';
  .  /      /i    { *  ヽ  lヽ、__.  j´     j
    !.      /  l.   '、       ヽj`ー、_ `ー、    /
    ヽ、   /     !    ヽ          `ー-'   Ο
      ` ー´      '、



28 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 21:04:02
      , - ' ,、、、.ヽ}},:彡‐-、 ヽ、
    ,. '´  /-‐- `ヽ /   \ `.、
   ,:'   ,:'  ,  , ,    ` ヽ ',   ':,
  ,:'   ,:'  ,:'  / ,'   i  、     ',  ゙:,,
  ,',' ,' ,'   ,'  /{ ,'i!  ,',.  ',, ',  ',   ',',
. i.i  ! i ,.  ,'i ,',,,{.{ |!. |,,',  !! }'、  !   i !
  '!', |, { l l l'''; i  ゙、 ',゙、 |. ', .}|}ノヾ, r‐-、 l.|
  ! ゙、ヾ',',ヽ| _......_   `゙ V......_ |ノ!`ヽィl l
    | iヽl ッ''゙~~゙'      '゙~~゙゙'ヾ_.,','  ,','
    ! ! ||', ⊂⊃  ,      ⊂⊃.〃  .,i
    l ', ii .l      ー-‐      ノ.,' , ,:'ノ 終わり☆
     ',.',{{ ヽ、         _ ノ,:' ,:'´
     ゙、',',|ヽ、ヽ、      , ィ/"〃リ
       ヾ ヽヾ゙゙'`!' ー ´ |"´ノ'
        `ヽ`,`「´´ ̄``_, イ
     _...、--‐‐''´    ____.....〉`'‐‐--- 、


29 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 21:07:45
ぱっぴー!!!(●´∀`●)

30 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 21:13:07
... 从 _ ( ー ) パチパチ
            スバラシイ ウタ ダ ハクシュヲサセテクダサイネ 

_ ( ) ロ ロ (・ ・ ) ...


31 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 21:15:32
   (ノ∀`) タハー
    ヽ  ヽゝ
     > ̄>


   マイッチャッタナー  マイッチャッタナー
             _
     (´∀`)ノ   (´∀\ミ
   </  /       <ヽ ヽ
   / ̄>        < ̄\

32 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 21:22:37
 + パチパチ  パチパチ パチパチ    *
*  ゛ ∧_∧  ゛∧_∧   ∧_∧〃 +
 + ヾ(   )ノ ヾ(   )/ヾ\(   )/″
   /  /   .|  |.    \ \
  ノ ̄ゝ    ノ ̄.\     / ̄.\
オメデトー
ワー

33 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 21:25:15
从*・ 。.・)

34 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 21:26:25
∧_∧
(・∀・)
( つ⊂ )パチ
| | | パチ
(__)_)


35 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 21:27:27
从*・ 。.・) ワタシデスカ?

36 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 21:28:10
∧_∧
(・∀・)
( つ⊂ )パチ
| | | パチ
(__)_)

37 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 21:28:45
从*・ 。.・)ホントニ?

38 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 21:29:16
∧_∧
(・∀・) キミダヨ
( つ⊂ )パチ
| | | パチ
(__)_)


39 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 21:30:03
从*・ 。.・)………

40 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 21:45:30
从^▽^)

41 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 21:48:36
(´ д`)…(´д`)…(´д `)…

42 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 21:49:08
 + パチパチ  パチパチ パチパチ    *
*  ゛ ∧_∧  ゛∧_∧   ∧_∧〃 +
 + ヾ(   )ノ ヾ(   )/ヾ\(   )/″
   /  /   .|  |.    \ \
  ノ ̄ゝ    ノ ̄.\     / ̄.\
オメデトー
ワー


43 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 21:50:25
イェ━━━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━━━イ!!!!

44 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 21:51:49
藻まいら、しばらくどっかいってろ。

45 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 21:52:08
(`Д´)ゞラジャ

46 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 22:19:01
存在忘却を克服する決意性の意識と実存をいったのがハイデガーだったけど
今では柄谷の、普遍性意識と未来の他者意識というのが、
このハイデガー的な存在忘却にあたる観念と全く同じ働きをしてしまったわけだな。

ハイデガーを最初は批判していたはずの柄谷が
最後はまさにそれのドツボにはまった罠だな。
ばかばかしいだけだったともいえるが・・・

47 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 22:55:00
>>46よくこの流れでそんなこと言えるな。感動する。

48 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 23:56:58
自我にとらわれている人間は
存在忘却の真っ最中。
前提主義デッカー?

49 :人力飛行機:2005/06/09(木) 10:04:25
柄谷は『文学界』2004年11月号『絶えざる移動としての批評』で《僕は他者についてはそれまでも書いていましたが、『トランスクリティック』で画期的な飛躍があったとしたら、「他者」を「死者」と「まだ生まれていない未来の人間」に見出だしたことです》と言う

50 :人力飛行機:2005/06/09(木) 10:09:48
一方、かつて柄谷はこう喋っている。《昔、埴谷批判をやったときに考えたことがあって、一つは永久革命者のように無限遠点に完全な社会というものを置いて、そこから現在を見ることへの批判です。これはたしかにスターリニズムを批判できるけれど、

51 :人力飛行機:2005/06/09(木) 10:13:48
しかしスターリニズムを生み出すのは、まさに、そういう無限に先に延ばすということだ、と思うんですよ。今は仕様がない、ということになる。だから、スターリニズムの根拠も結局、無限遠点にあると思います》『ダイアローグV』(P.84)

52 :人力飛行機:2005/06/09(木) 10:26:24
ちなみに実際は柄谷が挙げているような無限遠点的思考を批判する視点こそが埴谷の永久革命者の視点である。つまり革命運動の硬直性・閉鎖性,大衆からの遊離への絶えることなき批判である。よって柄谷はここで恐らく斜め読みの勝手な解釈を披露しているに過ぎない。

53 :人力飛行機:2005/06/09(木) 10:32:08
問題は、(埴谷を引き合いに出すのは誤りとしても)発想自体としては正しかった〈無限遠点からの自己正当化〉への批判を、後に当の柄谷自身が裏切っているのではないか、という点にある。〈無限遠点の社会〉を〈無限遠点の子孫〉に置き換えることで代替は完了する。

54 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 10:54:41
写真写りがものが善であるような人がごく稀に存在することを
忘れてはなるまい

55 :人力飛行機:2005/06/09(木) 13:20:40
しかし、“変節”という批判などは柄谷は無意味と見做すのかもしれない。何しろ彼が高い評価するドゥルーズ&ガタリによれば自我同一性なぞは精神分析的抑圧による幻想なのだろうから。そしてそのドゥルーズはハイデガーよりサルトルを高く評価していたという。

56 :人力飛行機:2005/06/09(木) 13:29:27
ハイデガー的歴史性から最も遠い地点にドゥルーズ=柄谷的哲学はある。つまりそこでは存在それ自体が既に問題にはならない。存在=忘却というよりは存在=棄却といった方がより相応しい。そこに何らかの可能性を認めることは出来るだろうか。

57 :人力飛行機:2005/06/09(木) 20:22:26
より微細に眺めてみよう。存在=棄却は、すると、ハイデガー的な存在=一者性から見た概念だということが言える。一方ドゥルーズ=ガタリの場合、むしろ存在=多数性なのである。よって、そもそも存在概念の点で両者には距離があることが解る。

58 :人力飛行機:2005/06/09(木) 20:25:46
また、それ以外の違いもある。ドゥルーズ=ガタリの場合、無意識は作り出されるべきものである。存在の多数性はそのことと切り離すことは出来ないだろう。一方ハイデガーの場合、無意識を作り出すという発想はまだ無い。この差異は大きいと思われる。

59 :人力飛行機:2005/06/09(木) 20:29:31
D&Gの哲学はよって、現在の文明の段階から見れば甚だ空想的でもある。しかし、人間が将来到達するかもしれない人間の像を確かに描き出してもいるのである。そこでは存在概念はそれまでとは革命的な変貌を遂げるに違いない。

60 :人力飛行機:2005/06/09(木) 20:33:27
それが、先に挙げたような言説の変貌とは実は本質的に全く別の問題だということも明らかなことだ。言説と存在との関わりもまた、その段階では変わってしまっている可能性を感じる。

61 :人力飛行機:2005/06/09(木) 23:07:46
D&Gの言説の可能性を好意的に考えるとそのような感触を持つ。一方で、そう手放しで喜んではおられない感触もある。私は昔、TVドキュメンタリーに映された多重人格の女の子の家庭を見たことがある。代わる代わる何の前触れもなく、女の子の中には違う人格が現れてゆく。

62 :人力飛行機:2005/06/09(木) 23:13:12
それぞれには名前も何故かついており、親や妹とそれらの人格はごく普通に会話をしている。家族はそれらの人格を既に以前に見て知っていることが伺われた。先に姉がそのようなことになり、母親によれば、妹の様子が最近おかしい、やはり多重人格が出て来ている…

63 :人力飛行機:2005/06/09(木) 23:19:19
との事だった。詳しい話は忘れたが、母親と離婚したかつての父親に原因があるのはまず間違いないと思われた。詳しい内容は忘れたが、父親は家族に過度のストレスを毎日のように与えていたのである。父親が離婚で居なくなった今も、精神障害という形で爪痕は残っている。

64 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 23:24:33
D&Gや柄谷の思想というより浅田的スキゾキッズの思想だな。
田舎ではまだ有効だよね。

65 :人力飛行機:2005/06/09(木) 23:24:41
もしも、存在=多数性の概念がそのような内実を意味するのなら、それは失敗だと思う。元々D&Gの言説には精神病を哲学的に普遍化したと思われる部分が多い。彼等の概念が現実化した場合にどのような風景が現れるのか、よく解らない所がある。

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)