2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【訃報】ポール・リクール死去 92歳

1 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 22:09:43
フランスの哲学者ポール・リクールが死去しました。

彼の指パッチンはもうきけない・・・。さらば、ポール。

2 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 22:56:47
哲学板でこのあつかい…

3 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 22:58:25
>>2
リクールまともに読んでる人間がこの板にいると思うか?

4 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 23:00:26
そだな、すまそ

5 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 23:19:47
京都賞の呪いだな

6 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 23:51:11
カキコできる資格があるのは『時間と物語』全三冊を読破したヤシだけ。

7 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 23:52:13
そもそも書店で見かけない

8 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 23:55:07 ?
三冊かよ、マジ。藁

9 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 23:56:27 ?
>>7
学術書を書店で探すな、己。


10 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 23:57:49
てか、その書名すら見かけない

11 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 02:04:50
一応ソース。デリダの74歳が短命に見える。

http://www.toonippo.co.jp/news_kyo/news/20050521010065651.asp

12 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 03:13:53
『時間と物語』って目次だけ見るととゾクゾクするほど面白そうな感じするんだけど、
注が多いというかウザったらしいので読みにくいんだよな。
そもそもアレ、ハイデガーの『存在と時間』の歴史哲学への応用だろ。

13 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 08:20:24
「石と非石」はつまらんよ。
「記憶歴史忘却」は読める。

14 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 20:00:21
>>13
何様w

15 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 21:43:02
リクールつまらんに同意

16 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 04:17:05
でも、西欧では偉い人ってポジションなんでしょ?

17 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 14:31:50
偉い人だと思われてるとけど、新鮮味がないとも思われている。

18 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 21:09:16
リクールのキリスト教信仰を抜きにして、
彼の哲学をどれだけ理解できるだろうか?

19 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 21:39:13
彼は神学の趣が強いから、非常に困難になるだろうね。
リクールのカトリックというのはレヴィナスのユダヤみたいなもん。

20 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 15:03:46
りクールって著作のタイトルだけ聞くと面白そうなんだけどなー

21 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 21:39:48
久米博さんの訳文が難しいと思うのは自分だけでしょうか。

22 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 00:30:28
なんか地味だよな。いや立派な学者には違いないんだろうけど。
ガダマーといい、解釈学っていまいちパンチにかけるのか?

23 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 00:34:22
まあパンチ重視よりは地道に丁寧にのほうが…。

24 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 08:33:13
解釈学はやっぱりシュライエルマッハーからの神学の色彩が濃いから日本では人気無いのかも。
ガダマーはリクールよりは神学ぽくないけど、それ以上に文学や哲学の知識を必要とするため普通の人からは敬遠される。
まぁ自分もその1人だがw

25 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 03:43:25
まじすか!
>>24
君だけ

26 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 16:34:08
シュライエルマッハーって著作集とかでてないよね?

27 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 22:33:23
>>25
そうかなー。俺の周りで読んでる奴なんていないし、2ちゃんスレでもスレの延びが悪い。
やっぱりガダマーの読者は限定されている気がするけど

28 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 23:07:04
ガダマーとリクールの大きな違いは、
ガダマーが基本的にノンポリだったのに対し、
リクールは『エスプリ』というキリスト教左派
の雑誌などを通して、現実政治にコミットして
いたことだろう。1968年五月には、学生を支持して
一時逮捕されたこともあるし、現在、エジプトや
チュニジアなどの大学教授には、リクールの弟子も
少なくない。然るに、日本でリクールを紹介する人々は、
基本的にノンポリで、明らかに迫力不足。


29 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 07:28:23
「ガダマーと政治」関係の本も出ていたはずだか
確か師匠のハイデガーと同じくナチ政治と繋がっているとかいう内容だったかな

30 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 10:38:34
リクールなんぞがバンバン翻訳出て、ヘイドン・ホワイトがまったく出ないのは業界の七不思議ではある。

31 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 11:32:54
>>29
ガダマーが戦後のドイツ政治に直接発言した記事でもあったら
教えて下さい。
リクールは、たとえば最上敏樹『人道的介入』(岩波新書)でも
言及されているように、リアルな政治状況に対してコミット
している。この点、彼はガダマーよりもハーバーマスに近い。
また、政治哲学者のチャールズ・テイラーとリクールは、
互いに親近性を表明している。このような観点でリクールの
批判的解釈学を読めば、彼に対するイメージも変わってくるだろう。

32 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 16:38:49
>>30
だれそれ

33 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 19:26:39
>>31
別に漏れはガダマーが政治的だとはいってないよ。そんな本があったなぁと言ったまで
読んでみたらなんか書いてあるかも、しれないけど

34 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 06:56:50
そういや





レヴィ=ストロースってまだ生きてるんだっけ…

35 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 14:57:06
リクールのチンポ

36 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 17:38:06
時間と物語は、かなり前に、がんばって(ほとんど判らなかったけど)
読了したことがあります。

ミメーシスとミュトスとの関連がスリリングだったんでは、ない
でしょうか?(うろ覚えですけど)

ご冥福を、心よりお祈りします。

37 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 02:31:41
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1116676109

38 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 05:53:11
7 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2005/05/22(日) 04:44:19
pere de
cinq enfants.

お好きなのね



↑このレスにワラタ

39 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 22:14:34
ふろいとをよむ買おうと思ったがたけーからやめた。

40 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 02:52:06
たしかに久米ヒロシの訳文は評判が良く無い・・・

41 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 23:01:21
でもくめさんがんばってるよ。あややと一緒に

42 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 00:25:52
>>40
日本人の訳で評判が良いものなどない

43 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 00:31:52
>>42
そんなことはない。カントだったら宇都宮訳は良いという評判だ。

44 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 10:40:31
リクールなんてテラクソスwww
議論の展開がちまちましててねちっこくてそれいてなおかつヨーロッパ中心丸出し。
こいつの可能性なんてないんだよwww

45 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 18:59:51
>>44
リクールは確かにヨーロッパ中心主義的なところがあるが、
その点は、フーコーやデリダも同じ。ただ、リクールの
下で学んだムスリム系の哲学者も少なくないし、ヨーロッパ
中心主義を壊そうとしているユネスコの哲学復興路線に
彼が大きな影響を及ぼしたことは覚えておいた方がいい。
それに比べ、デリダやフーコーをありがたがって消費するだけの
日本の思想オタクどもは、「蕃書調書の現代版」だよ。



46 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 19:04:43
おお、フランス派内部で仲間割れか
まあリクールはいわゆるフランス現代思想とはあんま関係ない人だろうけど

47 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 02:34:19
関係ないっちゃ関係ないし、関係あるっちゃ関係ある

48 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 16:54:08
「記憶・歴史・忘却」、やっと下巻の訳まで出たけど、誰かもう読んだ?
「時間と物語」と較べてどう?

49 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 18:40:37
上巻すら終ってない、難しい。

50 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 14:48:25
誰も読んでない悪寒

51 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 00:36:08
悪寒がする

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)