2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「私はマルクスの再来である」柄谷行人

1 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 15:02:11
柄谷行人は最近、歴史の120年周期を唱えている。

カール・マルクス 1818年5月5日〜1883年3月14日
柄谷行人 1941年8月6日〜

出生間隔は123年。ほぼ120年後といってもよかろう。

2 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 15:11:25
じゃ次は2060あたりか

3 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 15:25:01
今更マルクスが再来したって、役に立たないんじゃないの。

4 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 16:12:02
「歴史は繰り返す。二度目は喜劇として」ってことですか?

5 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 16:33:58
4。あんた最高。(笑)

6 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 00:00:49
最初も喜劇だったじゃんかよ。

7 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 00:02:10
経済成長を目的としない
定常型共産主義の実現に向けて

8 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 00:27:19
>>1
重複につき誘導
柄谷行人を解体するァ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106288673/


9 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 09:21:47
あーなるほどw
そういう自意識がないとは言い切れないね

10 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 09:31:53
柄谷君のインターコミュニタリアニズムとやらは漫画で
例えるとボーボボーなんだよ。ボーボボー。

11 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 10:56:22
764 :考える名無しさん :2005/05/25(水) 14:49:16
カール・マルクス
(Karl Heinrich Marx, 1818年5月5日 - 1883年3月14日)

柄谷行人は1941年8月6日生まれ。
1941年の120年前は1821年なのだが。
大体にして柄谷とマルクスの差は120年ということになるな。

しかしここにNAM一連の事件の謎を解く
鍵があったとしかいえないよな。
最終的な柄谷のオカルト主義の根拠とは、
ここの数字的な値にあったのだな。。。。



・・・・・あ〜〜〜〜〜〜、ばっかでした〜ねぇ〜〜〜(爆

765 :考える名無しさん :2005/05/25(水) 14:51:00
振り回された人々に捧ぐ


12 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2005/05/29(日) 11:18:34
振り回されたのはあなただけなのではないですか。

13 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 11:35:19
NAM一連の事件って何ですか

14 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 12:04:13
定常型経済にして、山崎正和風に「社交」を大事にして、
西部邁風に「喋ること」を大事にすれば、共同体めいたものが出来上がる。
なぜなら共同体とはcommunityであり、結局はcommunicationがお互いに積極的に
繰り広げられる場であるからだ。

15 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 12:23:22
マルクスは誰の再来なんだ?

16 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 12:48:11
くだらねぇ〜っ。葉可じゃねーの。


17 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 19:06:34
コミュニティからアソシエーションへ

18 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 20:46:23
アソシエーションで世俗倫理なんて鍛えられない

19 :考える名無しさん :2005/05/29(日) 21:05:20
ちなみに戦後マルクスは35回程再来している。

20 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 21:07:37
しかし柄谷の秘密兵器は120年降臨説である

21 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 22:30:21
  マルクスの再来様、マルクス様は今世界の左派になにをしろとおっっしゃてるんですか
まだ「共産主義}を目指せとでもおっしゃてるんですか??史的何とかの真理は時代によって変わるとはおっしゃらないんですか

 硬直教条主義は人類の粗大ゴミだとおもいますけど、マルクス様はいつも新しくていてください

22 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 22:37:26
しかし柄谷の秘密兵器は120年降臨説である

23 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 01:03:41
おい、おまいらびっくりしろ!

【ナポレオン】1769年生まれ
【ヒトラー】1889年生まれ

ちょうど120年だ!

24 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 01:09:15
ナポレオンのフランスはイギリスと覇権を争って敗れ、
ヒトラーのドイツもアメリカと覇権を争って敗れたわけだな。
両方ともロシアでつまづいた。

25 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 01:28:46
太田ドラゴンの再来は柄谷だったのか・・

26 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 02:06:33
近大コミュニティカレッジから近大アソシエーションカレッジへ


27 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 02:12:10
おい、おまいらびっくりしろ!

【ルイ ヴィトン】1821年生まれ
【柄谷行人】1941年生まれ

ちょうど120年だ!

28 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 02:13:25
おい、おまいらびっくりしろ!

【ドストエフスキー】1821年生まれ
【柄谷行人】1941年生まれ

ちょうど120年だ!

29 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 02:16:09
おい、おまいらびっくりしろ!

【ボードレール】1821年生まれ
【柄谷行人】1941年生まれ

ちょうど120年だ!

30 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 02:17:45
1750〜1810 繊維産業
1810〜1870 軽工業(イギリスの覇権)
1870〜1930 重工業(覇権移行期)
1930〜1990 自動車・家電(アメリカの覇権)
1990〜2050 情報産業(覇権移行期)

柄谷の時代区分はこうだが、それより革命の年(1789年や1848年や1968年)
近辺を境にこのように区分したほうがいいのではないか。
(ちなみに1908年はT型フォード生産開始の年)

1790〜1850 軽工業(イギリス上昇期)
1850〜1910 重工業(イギリス下降期)
1910〜1970 自動車・家電(アメリカ上昇期)
1970〜2030 情報産業(アメリカ下降期)
2030〜     ?産業(中国?日本?)

31 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 02:22:18
おい、おまいらびっくりしろ!

【ギュスターヴ・フローベール】1821年生まれ
【柄谷行人】1941年生まれ

ちょうど120年だ!
【柄谷行人】1941年生まれ

ちょうど120年だ!

32 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 03:17:54
大阪万博のころにもマルクスは再来したが、すぐ逮捕された。
ttp://expo70-web.hp.infoseek.co.jp/medamaotoko.html

33 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 03:33:31
>>23
それは柄谷自身が『at』て雑誌に書いてた

34 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 03:33:42
>>23
それは柄谷自身が『at』て雑誌に書いてた

35 :日本史板より:2005/05/30(月) 06:17:55
57年 倭奴国王、金玉を授かる
239年 卑弥呼(女王様)が魏にデリヘル嬢を遣わす
554年 倭・百済・新羅の3P、二人掛かりで新羅を昇天させる
608年 「妹子」を隋に派遣、高向黒マラら随行
645年 大化の開チン
672年 妊娠の乱
710年 正常位京に都を移す
794年 性感京に都を移す
894年 援交使を廃止する
1192年 源頼朝は六本木にキャバクラ幕府を作る
1205年 放尿義時が失禁になる
1221年 セクハラ探題設置
1232年 御性感色欲の制定
1274年 猛根襲来
1338年 足利尊氏が吉原に風呂町幕府を作る
1549年 クリトリス教の伝来
1575年 中出しの戦い(織田鉄砲隊の激しい射精攻撃により武田軍完敗)
1582年 ホモ痔の変
1600年 関ヶ原の合コン
1603年 徳川家康がエロ幕府を作る 
1637年 縛られの乱
1702年 恥垢浪士の討入り
1841年 ティムポの改革

36 :日本史板より:2005/05/30(月) 06:18:22
1853年 黒乳首来航
1859年 射精の大獄
1862年 生乳事件
1868年 体位性感奉還
1868年 ボイン戦争
1871年 パイパン痴犬
1877年 性感論、性難の液
1889年 大日本手コキ珍棒発情
1904年 に遅漏戦争勃発
1914年 第一次性感体位戦勃発
1918年 扱け早漏
1922年 関東大陰唇祭
1931年 マン臭事変
1940年 大性欲賛会発足
1945年 第二次性感体位戦終結
1951年 日米インポ条約調印
1964年 東京不倫ピクニック開催
1970年 大阪でマンパク開催
1972年 腰縄変姦
1972年 日中性交貝噴く
1995年 阪神淡路大陰唇祭
1995年 痴漢ケツ触りん事件
2001年 アメリカ同時多発エロ
2004年 自衛隊イメクラに派遣

37 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 06:36:59
エロスw

38 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 06:38:32
1919年 腰運動 薔薇族の返還問題を不満とした学生が腰でも運動を始めたとされる事件。

39 :太宰治:2005/05/30(月) 06:39:26
メロスw

40 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 06:50:33
まったく話はかわるんだが、講談社選書メチエからこないだ出た新宮一成&共著者の『知の教科書ラカン』では
フロイトのlibidoの表記として「リビード」が採用されている。
「リビドー」よりこちらのほうが語感がいやらしそうだし「セクース」みたいでどことなく2ちゃんぽい。

41 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 11:39:06
柄谷のオカルトナルシズムもついにここまで高まったのかw

42 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 11:41:37
2004年の韓国大統領解任復活劇は
1884年の甲申事変の再現だったわけか。
あれで福沢諭吉は朝鮮に愛想を尽かした。
柄谷も韓国で、お宅の大統領の異常な反日言動が、
日本の脱亜論を加速してますよ、と言えばよかった。

43 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 11:50:09
151 :吾輩は名無しである :2005/05/30(月) 06:31:27
柄谷の女性関係…批評と同じで敵対者のあることないこと吹聴し、何とか評判を落とそうとする最低男の見本。




44 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 11:50:52
まったく話はかわるんだが、最近「−196℃」というチューハイが発売された。
−196と言えばロゼッタストーンだ。
それは紀元前196年のプトレマイオス5世の戴冠一周年記念式典の記録だった。
ロゼッタストーンの解読によって古代の歴史は明らかになった。
そして今、柄谷は古代の知恵である歴史の反復法則を再発見した。
これにより現代人は失われた古代人の叡智を取り戻すことだろう。

45 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 12:23:20
>>33
出生間隔が120年とは書いてないだろ

46 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 12:38:07
ナポレオンとヒトラーの差は120年である。
柄谷善男とマルクスの差は123年である。

故にすべてこの世界とは私の意志の支配下にあるのだ。・・・・

というのが要するに柄谷の結論だろうw

47 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 12:39:23
まさかここまで下らない退廃だったとは最初は知らなかったよ
<柄谷とNAMの実体

48 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 12:40:21
はやくこの事実を韓国の人達にも翻訳して伝えてあげなくちゃだな

49 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 12:45:18
再びマルクスの言った階級社会が到来しそうな予感d(゜ー゜)o

50 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 12:46:56
総中流「意識」の崩壊は、結局のところ、階級意識の誕生でしょ?

51 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 12:48:29
たぶん柄谷はよっぽど幼少期に甘やかされて育っているタチだろうな

52 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 12:53:15
総中流意識が崩壊したところで、社会的な意識の内容は
単にこれまでの日本的な村人共産主義からアメリカ型の社会観に
移行するにすぎないでしょう。
なにもそんなものがマルクスの想像したような革命的意識に繋がるはずもないわけ。

アメリカでは階級の差が明らかに認識されつつも、自由主義の前提によって
常にどこでもYAZAWA的野望(なりあがり)
に欲望が回収される仕組みができている。
日本もそういう感じに移行するというだけの話だろう。

53 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 13:51:42
結局、日本に金持ちはいないということだ。

54 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 15:00:47
歴史の120年周期説って

55 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 15:23:17
>>52
日本では最近、希望格差社会などとも言葉も流行語になりつつあるようだが。

56 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 16:21:29
そもそも60年説を最初に出してきた理由も
最後にこの120年、自分=マルクス再来説を広めるためだった
わけなんじゃないの?
柄谷の屈折した自我の構造だけど。

だとしたらこの人ほんとに話にならない
話にならないくらいに退廃凄まじいのだし
いったい今まで、こいつの本なんか読んでなんだったのか?
と悲しくなってくるよね

彼の代表作「探究」の裏テーマだけど
本当にこのひとには、「他者」というのが、ないんですね。
自分以外に世界に他者がいるということを
どうしても理解できないのでしょう。

世界には自分しかいない。
マルクスの次は周期的に自分である。
自分は神であるのか、あるいは神の子である。


57 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 19:43:05
去年豪語していた
NAMのクロアチアというのはないでしょう。
柄谷が今狙ってるのは
韓国の左翼知識人をなんとかして自分の支配下にいれることでしょうね

58 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 20:23:31
>>57
知識人なんだから、集団をまとめていくなんてのは嘘だ。
孤高かつ見識の高さで勝負しなきゃ嘘だよ。

政治家じゃないんだし。

59 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 20:31:11

          _,................._
       r::':´:::::;、_;;::::::::::::::::‐-....、_
     r'´:::::::::::::::'ヘ!::::::::::::::::::::::::::::::::::、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ,!:::::::::;:- '´  ̄ ̄ ̄` ‐-::、::::::::::::::::i
    ヽ::::;r'         _,_,,,,,_ ヾ::::::::::::::::l
    ./::'':! ,;illliiiiiiiiii;、ヽillll仙lllllllllli;.::::::::::::::::;!
   ノ::::::::l ィ''ヾフヾ :. ;::'` `"`'':ミ';:::::::::::::ヾメ
-='r´:::::::::::l        ;:::.      .:::::::::::::::::::ミヽ >>1糞スレ立てんな、蛆虫、氏ね。
 ヾツ::::::::::::i:,     ( =ー⊃;:.  ...:::::::::::::::::::::::::::i`
  l::::::::::::::::i;;    ,,.:;:' ミ;;;-,,,, .:::::::::::::::::::::::::::::l
.i'__ノ:::::::::::::::::i;;,  ;il'' -―ー''''''';::::::::::::::::::::::::::::::::;!
  /´`〉::::::::::::::'';, "  --‐‐ .::::;::::::::::::::::::::::::::::;ィ!
 ヾヾ:::::::::::::::::::::ツ::、,_   ,.,,.;::::::::::::::::::::::::::::::::::r'
  ーッ;:::::::::::::::::::::::::::::::"::::::::::::::::::::::::::::::::::;rヶノ
    '"ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i'




60 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 22:16:04
  後8年で毛沢東生誕120年というのもあるな.2013年だから絶好の年だ

61 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 01:06:16
フランス、EU憲法拒否。多分オランダも拒否するだろう。
戦後60年つづいたユダヤ支配をヨーロッパは拒否し、EUは空中分解する。
また中国の対日外交を欧米メディアは猛批判してるらしいが、
明らかに欧米は再び中国を半植民地化することを狙っている。
旧ソ連圏でも政変が相次いでいる。
イギリスからアメリカへの覇権交代は、
親から子へ権力を移譲するようなものだから大した混乱もなかったが、
アメリカの時代が2030年に終わるのを控えて(>>30参照)
世界は大混乱に突入しつつあるようだ。面白くなってきた。

62 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 09:26:59
>>61
>明らかに欧米は再び中国を半植民地化することを狙っている。

その意見に直感的に同意しますよ。

それを防ぐためになにをどうすればいいのか、
日本も考えなきゃならないはずなのに、
いったいなにいつまで喧嘩ばかりしてんだか、と。

63 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 09:34:51
欧米が中国を半植民地化すると、何かいけないのですか?

64 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 10:15:43
>>62 >>63
61は面白くなってきた、と結論づけているな。w


65 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 11:13:07

全部妄想ですねw

66 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 13:31:52
  確かに掲示板特有の妄想だ

67 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 13:48:08
>>63
ある意味、もう半植民地化しているけどね。

68 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 13:54:12
中国の植民地化、あるいは支配下に入れるというのは
もはや何処の国でも不可能にきまってんだろうw

むしろヨーロッパ諸国のベルギーとか
中国までいって頭下げて、仕事分けてくださいとか
お願いにいってるレベルだよ。今では

常識としても、中国が経済力的にこれから最も突出してくるだろう
というのは目に見える事実なわけ。
アメリカはそれに脅威を感じてるのは確かだが。

69 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 14:56:48
あらあら、中国のことをやけに持ち上げるねえ

70 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 15:13:24
中国の体制はいつ崩壊するの?

71 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 15:37:00
市場経済をうまく取り込んでいるかぎり、このまま崩壊しないんじゃないか。
ふたたび天安門が起きるとは思えん。むしろナショナリズム化しているし。
その他大勢の政治的無党派層の庶民は市場経済の生み出す消費社会に
自由と快楽を求めるだろうし。

72 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 16:46:35
>>71
地方では暴動が頻発しているけど。。。

2004年までの対共産党への暴動エネルギーの一部が、
反日デモという官制暴動に向けられた、というのが正しい見方に思える。
13億人の人たちを近代化するのは、無理じゃないの?

>>70
あわよくば中国を分割したがってる人たちは多いと予想しているが。

華僑ネットワークの最大の母体を分断できれば、
潜在的に対立している人たちにとってはメリットは大きい。

73 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 20:12:09
>>72
その政治的な民衆エネルギーも、高度成長時代の日本や欧米諸国が
一時かかった麻疹みたいなもんじゃないかな。
一党が何十年も統治し続けたほうが日本みたいに経済成長もうまく行くかもよ。

74 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 20:46:55
サンパウロ・フォーラムっていまどうなってるのかな。

75 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 22:26:40

1765−1825 第一次産業革命期(フランス革命→ナポレオン戦争)
1825−1885 イギリス覇権安定期
1885−1945 第二次産業革命期(帝国主義→両大戦)
1945−2005 アメリカ覇権安定期

それでは2005年以降はどうなるか。
第一次産業革命期において覇権国家候補の本命イギリス、対抗フランス。
対抗のフランスが戦争を起こすもイギリスに敗れる。
第二次産業革命期において覇権国家候補の本命アメリカ、対抗ドイツ。
対抗のドイツが戦争を起こすもアメリカに敗れる。
第三次産業革命期において覇権国家候補の本命は中国だが、
それに対抗して戦争を起こしたのはアメリカだ。
情報技術革命を主導したのもアメリカだし、アメリカは
第三次産業革命期においても覇権を手放さないつもりだ。
しばらくアメリカと中国の角逐が続くかもしれない。

76 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 01:59:46
柄谷はその60年周期説で、それぞれの期間における世界商品の交代を説き、
1990年からの60年間は「情報」がそうだという。
しかし情報機器は商品であっても情報自体は商品ではない。
それはむしろ限りなくタダに近くなっていくものだ。
だから情報機器の普及が一巡した時点で市場の成長は頭打ちとなり、
パソコンやケータイはラジオやテレビ同様、普通の一商品となる。
そしてまさに今がその情報機器が一巡した時点ではあるまいか。
つまり第三次産業革命などというものはない。
この先人間の生活環境は何千年も今と変わらないだろう。
しかし国家の覇権争いは逆に激しくなる。
なぜならほかにすることがないから。

77 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 09:58:56
情報自体が商品になる→ これは要するに「著作権」のことでしょう
しかし著作権も常に他の商品一般と同じく
基準が常に移動してるし
価値体系も変動しやすいね。
著作権の基準が今までも変動してきた過程を考えれば
別にそれがことさら新しいビジネスの展開になるということもないでしょう。



78 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 10:48:43
>>77
再生産された情報のクオリティが、
過去のものよりも良いとは限らない、
と言うことが明らかになったいま、
やや長いスパンで見ると、
著作権ビジネスもどこまで成り立つのか疑問だよね。

書籍の世界では、商業出版に毒されていない
時代の本のほうが圧倒的に読み応えがあるし。。。

79 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 02:36:05
「情報」というのはリーディング産業にはなれなくとも
社会の変革を促進するファクターではあるでしょう。
実際いま進行しているのは性犯罪者の把握とか監視カメラとか
個人情報保護とか裁判員制度とか国立大学独法化とか病院ランキングなど、
情報化のもとに本当に公正な社会を実現する動きでしょう。
これによって人間関係や雇用形態、あるいは経済や法律のシステム全体が
根本的に変わってしまうかもしれない。
IT革命という言葉で予感されたのはそういうことでしょう。
だから「情報」は世界商品といってもハードな商品ではなく、
ソフトなシステムとして世界を変えていくことに意味があるのだと思う。
それは誰もが発言する機会を与えられ、十分な情報に接することもできる
という意味で第二の民主主義革命と呼べるかもしれない。

80 :柄谷行人:2005/06/02(木) 20:36:27
デリダやサイードがマルクスに匹敵する思想家であると
いいたいのではない。というのは、マルクスに匹敵する
思想家は私だけだからだ。

81 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 21:18:20
>>80
糞コテ乙

82 :むしろ:2005/06/02(木) 21:40:16
デリダやサイードがマルクスに匹敵する思想家であると
いいたいのではない。いうまでもなく、マルクスに匹敵する
思想家は私だけだからだ。

 が、柄谷風w。


83 :半勃起状態:2005/06/02(木) 21:59:22
>それは誰もが発言する機会を与えられ、十分な情報に接することもできる
という意味で第二の民主主義革命と呼べるかもしれない。

これが、結構な曲者だと思う。
「誰もが十分な情報に接することもできる」のだけれども、誰もがその情報
を十分に咀嚼できる訳ではないから。
http://ised.glocom.jp/keyword/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%89
サイバーカスケードってやつが起こる可能性が高い。

84 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 20:02:45
1750−1810 イギリス覇権形成期(第一次産業革命期)
1810−1870 イギリス覇権安定期
1870−1930 アメリカ覇権形成期(第二次産業革命期)
1930−1990 アメリカ覇権安定期
1990−2050 中国覇権形成期(情報革命期)
2050−2110 中国覇権安定期

柄谷は1990−2050をアメリカの覇権安定期と解釈するわけだが、
むしろ1990年あたりでアメリカの覇権時代は終わったと解釈するべき。

85 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 20:30:19
今、テレビで細木数子も120年周期説を唱えていた。

柄谷の影響力の凄さには脱帽だね!

86 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 20:34:04
1870−1930 イギリス覇権期(重工業)
1930−1990 アメリカ覇権期(自動車・家電)

柄谷は元々このように設定し、1990年代は日本とアメリカが
激突すると予想した。しかし2005年になってもアメリカの勢いが
衰える兆しはない。そこで柄谷は、

1810−1870 イギリス覇権前期(自由主義的)
1870−1930 イギリス覇権後期(帝国主義的)
1930−1990 アメリカ覇権前期(自由主義的)
1990−2050 アメリカ覇権後期(帝国主義的)

このようにイギリスとアメリカの覇権期間をそれぞれ倍にした。
しかしこれだとアメリカの覇権時代があと45年も続くことになる。
そこで俺は>>84でイギリスとアメリカの覇権時期をひとつずつ
ズラす形に改良したというわけだ。まあ60年周期の区切り方は
いろいろあるが、柄谷の区分を踏襲すれば今回の解釈が決定版だろう。

87 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 22:51:45
1750−1810 −−−−−−−−(イギリス覇権形成・第一次産業革命期)
1810−1870 イギリス覇権安定期
1870−1930 イギリス覇権絶頂期(アメリカ覇権形成・第二次産業革命期)
1930−1990 アメリカ覇権安定期
1990−2050 アメリカ覇権絶頂期(中国覇権形成・情報革命期)
2050−2110 中国覇権安定期
2110−2170 中国覇権絶頂期

柄谷の解釈でいい

88 :うんこ:2005/06/04(土) 10:35:59
マルクス=レーニン=柄谷=金日成だろ。みんなゴミだな。

89 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 10:54:36
明治−昭和並行説(58年周期説)をとると、
現在は昭和22年にあたる。来年は太宰治が死んだ年である。
太宰治が生まれたのは1909(明治42)年。
その58年後、1967(昭和42)年に生まれた文学者は・・・。
もっとも、柄谷行人は、明治−昭和並行説(58年周期説)をとると、
1941年(開戦)=1999年(ノストラダムスの大予言)になるので、
やめたと言っていたのだが。また、最近、この説をオウム真理教が
意識していたとも言っている。
つまり−一年ずつずれるが−、1867(明治10)年:西南戦争、
1926(昭和11)年:2・26事件、1995(平成7)年:地下鉄サリン事件
となる。

90 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 13:33:59
1877(明治10)年:西南戦争、
1936(昭和11)年:2・26事件な

91 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 13:38:24
ノストラダムスは平和は57年間しか続かないと言っていた。
実際1945年から57年目の2001年、新しい戦争は始まった。

92 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 13:42:05
去年、文学や哲学への絶望を表明した柄谷が、本当に2050年まで
アメリカの覇権が続くと思っているのだろうか。

93 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 13:47:16
「アメリカが参戦するととんでもないことになる」とも柄谷は言う。
今回アメリカは覇権国であると同時に次期覇権候補の対抗国として
戦争を起こした(本命=中国)。
だからこのアメリカ主導の戦争はとんでもないことになるだろう。

94 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 13:50:18
聖マラキの予言によればローマ法王は現法王の次で終わる

95 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 13:51:09
マヤの予言によれば世界は2012年に終わる

96 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 13:53:36
1890年代には強烈な終末感が支配した時代だった。
120年後の2010年代は本当の終末時代になるかもしれない。

97 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 13:57:01
中国のおかげで景気がいいと言ってられるのも今のうち。
やがて中国の経済成長を原因とする資源争奪戦争が起こる。

98 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 14:01:25
すでに原油や鉄鉱石、食糧の価格高騰は始まっている。
人民元切り上げによってこれらはさらに高騰する。

99 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 14:04:38
近いうち感染症の爆発も起こるだろうし、
先進国の少子化やうつ病の増加に見られる
生きる意欲の低下も深刻な問題だ。

100 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 14:14:39
ロサンゼルスでヒスパニックの市長が誕生したように、
もうアメリカの大都市は白人の住む場所ではない。
しかし白人保守勢力はマイケル・ジャクソンを有罪にすることで
リベラルに対する反転攻勢に転じるだろう。
アメリカはまず国内戦争に勝利する必要がある。

101 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 14:18:51
柄谷はいっそ「私はキリストの再来である」と言って、
「もうすぐ混乱のうちに世界の歴史は終わるであろう」
と宣言してほしい。

102 :柄谷行人:2005/06/04(土) 14:22:54
私はキリストの再来である。
もうすぐ混乱のうちに世界の歴史は終わるであろう。

103 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 15:25:37
NAM始めた頃には、
俺はメシアだ!(=キリストだ)
と飲み屋で柄谷がホザイテいた
というのは、まぁ知る人ぞ知る逸話。

もちろん馬鹿丸出しですが。
しかしそれが彼の馬鹿げた本音であったことは隠せない話。
彼の動物的なエスの次元が
そういうときによく表出されていたんでしょうねw

104 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 15:48:45
ピエさん、なんで山形スレに行かないの?
本物の夫馬がいるんだから、対決してきなよ。

> 538 名前:夫馬[] 投稿日:2005/06/03(金) 18:03:06
> だーかーらー、俺は数学の崩れかけPDなのよ。
> 「数学という学問」がまともだからといって、
> 「その学問に対する税金の使われ方」もまとも
> なんて事はないの。ポモ叩きして喜んでる奴は
> そういう単純な事も分からないんだな
>
> 黒木、山形は本当の馬鹿ね

こんな事言ってるよ。

105 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 17:21:33
>「もうすぐ混乱のうちに世界の歴史は終わるであろう」
と宣言してほしい。

「これは予言ではない」(=しかしアイロニカルに私が本当の予言だw)
は、まさしくそういう意図で書かれたんだろう


106 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 17:36:05
1911年
10月 10日 武昌蜂起、これより辛亥革命
11月 1日 袁世凱、清朝内閣総理に就任

1912年
1月 1日 孫文、臨時大総統に就任。中華民国建国、南京臨時政府成立
2月 12日 宣統帝退位、清朝滅亡

2031年〜32年に現中国がヤバイのか?w


107 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 17:44:25
そんなに60年説を真に受けるなよ
ありゃただの見世物だろう
むかしは近所の祭りにいくと、
蛇女の見世物とかが小屋でかかっていたが。

よく歴史の偽造という言い方がされるけど
これは究極のそういうもんでしょう

108 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 18:25:26
ぼくも柄谷さんはマルクスの再来かもしれないと思う。ちょっとだけ。

109 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2005/06/04(土) 19:14:01
真に受けたことを反省しているのですか。

110 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 19:29:54

    ,, -‐''" ̄ ̄`゙ ヽ、
   /          \
  /             i      アイキャンダンス♪
 ノ         ___ノ        加速させろ
(____,,--‐‐'''''"''':::::l.川     アイキャンレディゴー
  . |(●),   、(●)、.:|川       ゴーウェイ
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|リリ       
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|(((     
 彡\  `ニニ´  .:::::/ミミ
   /`ー‐--‐‐―´\



111 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 20:32:00
というか、この120年周期ネタは、『at』0号? 太田出版の。。。

いま読んでて、これ以外考えられないのだが。

112 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 00:48:47
今の情報技術を使えば社会主義は実現可能である。
柄谷はそう直観してNAMを始めた。言わば情報社会主義。
しかしそれを理解しないやつばかりなので柄谷はキレた。

113 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 00:53:12
>というか、この120年周期ネタは、『at』0号? 

そうですよ。まあ120年周期は去年あたりから言い出してはいましたが。

114 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 01:25:44
2ちゃんねる的なWEB情報社会の現実を前にして
どこが社会主義実現可能なのだ?
情報ファシズム(サイバーカスケードも含む)
なら簡単だがw

115 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 02:32:02
情報社会主義への期待は、ピエール栗原信義という現実を前にして、
軌道修正を余儀なくされてしまったといえるだろう。
以前はたまに行われる講演などでのみ、その徘徊を目撃することができた、醜悪な現実を
WEBは世界中に発信してしまうのである。

116 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 02:40:26
これは以前は人目に晒されなかったアイドルの親衛隊の自己主張が、
WEBで白日のもとに晒されたというに等しい。

もちろんいまやアイドル親衛隊は、「モーヲタ」として自らをシニカルに表現する。
ところが、この現代思想親衛隊業界は、今だ自らを「ヲタ」と肯定的に自己認識
することさえ、できないのだ。



117 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 03:14:07
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1110203514/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1115130216/
なんでピエさんは山形スレに行かないの?
夫馬叩きはもう飽きちゃったの?

118 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 00:54:31
べつに情報ファシズム状況になってもいいんじゃないですか?
みんながそれでいいと思えば。
かつて左翼がマスコミを独占して常識的な意見を封殺したことを思えば
極左から極右までの意見が出揃った中から形成される主流体制は
ずっと健全なものでしょう。
またNAM騒動に見られるように
ネット大衆は一人の指導者に盲目的に従うということもない。

119 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 01:11:44
情報フマシズムは悪くないね

120 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)