2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

俺達は本当に存在しているのか?

1 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 19:48:39
どうなの?

2 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 20:00:36

 ハイハイ有村通りまーーーーーーーす!!

             ∧_∧
       /////||ミ (´∪`*) 
   ピュ.ー.|||*´_ゝ`)||/  ⌒i
     =〔~∪ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕
     = ◎――───◎

3 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 20:38:07
1は存在していない。
存在しているのは、私だけだ。
1は私の意識の中の、いわば、幻想だな。

4 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 21:41:54
>>3
じゃあ、俺はなんなんだ?

5 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 21:42:58
>>1
どうなのって
もしお前にわからないのなら、お前以外の誰にわかるよ

6 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 21:52:28
自身も存在してないかもしれない
我思う・・・って奴は、言語なしでは思考できない。
そもそもその言語自体アヤフヤなものなのだから、我思う・・・は、あやしい
俺って天才ジャン!

7 :考える7氏:2005/06/11(土) 00:22:14
 私の世界に私はいて、私の世界に1さんは存在しない。
逆に1さんの世界に1さんは存在するけれども、
私たち1さん以外のものは存在しない。
 その人の世界において、存在しているように見えるものは、
1さんのイメージであって実存するかどうかは不明瞭なものだと思う。
 だから、人間関係においても、相手のことは完全に理解し得なかったり、
分かり合えなかったりするのは、そういう理屈。
 …と偉そうに自論を述べてみた。

8 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 00:26:29
現象は私の意識の中で存在する。

9 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 00:45:26
映画の中の人間と同じ。あたかも存在し、自由に物を考え、自分の意思で動いているように見えるが、実は存在していない。


10 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 01:00:59
実存しているものは何も無い。
あるのは事象だけだ。


11 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 06:32:47
>>10
言い切るか。すげぇな

12 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 22:13:58
>>1
それを知ってどうする?と聞きたい。
例えばお前が夢の中で「これは夢なんだろうか」と悩み「夢だ」と確信する。
で、何をするつもりだ?いや、むしろ何が出来る?
結局夢に従って起きるまで夢の住人として生きるしかないだろう?
同じく、存在しているかどうかを知ることにそんなに意味は無いだろ。
それにこれは、1段上の、神のような客観的視点、もしかしたらお前の見る世界の存在が夢だとして、
それを見てる奴のような視点だと、「存在してる(或いはしていない)ものが『存在しているかどうか』と考えている」
っていうそもそもある前提への疑問と言う滑稽且つ不毛な問いになるだろ。
少なくともお前が主人公の(主観がお前の)世界は存在していると思い込める。
それで十分じゃないか?

13 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 11:44:35
もしかしたら、今私たちが存在している世界は誰かの夢の中かも知れないね。

14 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 16:12:55
存在してると思えば存在してる。存在してないと思えば存在してない

15 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 17:34:00
「我思う故に我あり」って何でダメなんだっけ?

16 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 14:38:27
15
…ダメなの?

17 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 14:53:05
我を対象化してるから。
我と対峙する世界は幻ではないのか? という疑いをその我にも同様に向けることができるから。

18 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 15:05:41
自己対象化は再帰的に進んでいきうるだろう。それは再帰的発展かもしれないが、再帰である故に、その存在性に関しては全く進歩がない。

19 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 15:10:27
つまり存在性に優劣はないということか。

20 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 15:15:22
そして対象化とは疑うということだ。

21 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 16:16:14
対象化によってその働き方を知りうるようになるが、同時に根本的な無知に至る。対象の存在自体への無視あるいは疑念にである。
自己対象化が進む程に世界と低次の自己の差別が小さくなる。だから彼は自己の範囲を世界にまで拡大するかもしれない。
と言っても彼に固有の自己はあり続ける。ここに我ありき。

22 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 16:32:52
我あり。というしかないか。
「ここに」とつけるだけで、対象になってしまう。

23 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 17:41:54
てか言語化することは対象化だよな。
我ありと言ってる時点で、その我は対象になってしまう。
てか意識は対象化された何かだよ。
つまり意識に登るものは尽く対象なんだから、人は相対性しか意識できないということだ。

24 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 03:03:19
…我思う 故に 我 在り 故に 我 思う 故に 我 在り 故に…
みたいな事をエンデおじいちゃんが言っておりました

25 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 06:42:27
再帰的自己対象化は>>24みたいな単に思考上のものではなくて、実際に新たな自己の発生を伴うものだから自己多重化でもある。って結構妄想なんだけどね。

26 :考える名無しさん :2005/07/01(金) 15:03:28
時間の限り疑えばいい

27 :史的唯物論:2005/07/01(金) 23:01:32
  おまえが存在してるかどうかは極めて怪しいが、世界のありとあらゆるものは存在してるから、ここが味噌だが
近くにある非常に硬いものとおまえが「幻想」で感じるものを思い切り蹴飛ばしたらいいんじゃないか

 おまえが外科に行く価値はあるだろうから、俺は治療費と休業補償責任持たないけどね


28 :史的唯物論:2005/07/01(金) 23:03:23
 注 骨は折れないだろう幻想で感じるものを蹴飛ばしてくれ

29 :史的唯物論:2005/07/01(金) 23:05:30
訂正 注 骨は折れないだろうと幻想で感じるものを蹴飛ばしてくれ

30 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 23:11:32
なんか機械翻訳が生成した文みたいだな。

31 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 23:13:05
訂正 なんか機械翻訳プログラムで生成した文みたいだな。

32 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 23:13:29
訂正 なんか機械翻訳プログラムが生成した文みたいだな。

33 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 23:21:51
オマイら、漫才やってんじゃねえよ。

34 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 09:46:45
立て看板設置。スレを支える参加者、発言者、の参加を募ります。
坐禅と見性 第20章◎飯袋子の集い◎驢年横行◎
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1119079479/
現在、下記の公案に取り組んでいます。参禅をお待ちします。
三毒の人、貪瞋痴(とんじんち) 「貪(むさぼり)瞋(いかり)痴(おろかさ)」または、三毒の人をインテリバカセ、とも言うらしい。
眼が見えず、
耳が聞こえず、
口がきけず、
この三毒の人が、さくらを知るために、さくらの木に抱きついた。
この三毒の人に これがさくらだと悟らせるには、どうしたらいいのだろうか。
五力によって解決せよ、と言う。この問いに答えるには、五力が、解を与えるそうだ。五力とは、
(1)信じること。
(2)勤めること。
(3)思慮深いこと。
(4)心を統一すること。
(5)明らかな智慧を持つこと。

35 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 13:28:02
>>1
答える事は不可能。
自信を持って言えるが、「わかりません」が正解。

36 :考える名無しさん :2005/07/02(土) 17:44:26
>>1
どうしてそういう疑問を持ったのか聞きたい。
何かきっかけがあったんだろうけど・・・
普通に暮らしている限りではこんな疑問は生じないでしょ。

37 :35:2005/07/02(土) 19:48:09
>>36
私もこういう事たまに考えてるよ。
説明するとめんどくさいけど、
私も場合、その前提には「100%は存在しないっていう」統計学的な考えがある。
5秒後に自分が隕石に当たって死ぬ可能性だって0%ではないように
自分が存在している可能性だって100%じゃないって考え。
その後は、なんで1+1=2なのか?とかから始まって
脳で知覚されるあらゆる情報は現実ではないな、に行き着いた結果
このタイトルって感じ。
一言で言えば、普通に暮らしてないって事。

38 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 18:05:40
数学はすでにウィトゲンシュタインが否定してなかったけか。
人間という場でしか通用しない学問だとか。

39 :野茶菓 秋雪:2005/08/13(土) 10:55:52
五感を通して物質と認識しているだけで
唯のエネルギーだよ。本質は。
だから実在するものなど無い。

40 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 11:38:09
われ思うゆえにわれ在りは疑いえない。
よって俺の「われ」は在る。
しかしそれは「俺たち」にまで延長はできない。
これがわからん椰子は哲学などしないほうがよい。

41 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 11:47:00
とりあえず、知覚が出来ていることが何よりも証明、無
という概念ではありえないことは自明である。

42 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 12:11:39
>>1は、「身体があり脳がありそれぞれ機能しているけれど、
『俺』っていうのはどこにあるんだ?」っていう疑問じゃないのか?
「ミリンダ王の問い」みたいな。

43 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 12:13:28
> これがわからん椰子は哲学などしないほうがよい。

ほお。それで、おまいは哲学をしたほうがいいのか? おまいの自己診断だと。w

44 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/08/13(土) 12:30:42
病気の人のスレですか,俺と同じ?
でも僕は自殺したはずなのに、生きている飢餓するのですよ。
幽霊って奴なのかなあ。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)