2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

生きていくのがつらい4 ひきるのもらくじゃない

1 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 20:39:50
ニーチェを読んでショックを受けたひきこもりが、ニーチェとひきこもりについて
関連させながら考えていきます

前スレ
生きていくのがつらい3 ひきこもりはつらい
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1116600315/
関連スレ
引きこもり問題では何を考えるべきなのか?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1118992182/




2 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 20:55:07


3 ::2005/06/17(金) 20:58:55
前スレでは、皆さんの意見がいろいろと出ましたが、
このスレはひきこもりにどう対処するかより、ひきこもりとは何か?
そして、ひきこもり問題から何が見えるのかということを語るのが主旨のつもりだったのです・・・


4 ::2005/06/17(金) 21:12:53
つかれた・・・・

5 ::2005/06/17(金) 21:13:52
「引きこもり問題では何を考えるべきなのか?」
の7だがこのスレの1よ何か文句があるか?
それともこの私(ヒキって3ヶ月)には「用」はないかな?

6 ::2005/06/17(金) 21:17:26
引き篭りは、何故今の時代に生まれ、増えたのでしょうか?

引き篭り問題は、単に個人の問題でしょうか?それとも社会全体の変化からくるものでしょうか?



7 ::2005/06/17(金) 21:21:18
引き篭りは個別の問題なのかな?

僕には社会全体がひきこもり化しているようにみえる・・
今の時代は勤勉さ、従順さなんていう価値は薄れ、
ずうずうしくて、図太いことが価値とされている。
そのために、気の弱い人間は押しつぶされ、自信をもてなくなっているんじゃないかな

8 ::2005/06/17(金) 21:22:56
「ひきこもり問題から何が見えるのかということ」
なんだアンガージュマン希望者か。
ttp://d.hatena.ne.jp/seijotcp/
ここの過去ログでもよみんさい。
ニートと社会・経済問題の話がいっぱい出て来るから。


9 :ポコチンクレイマー:2005/06/17(金) 21:23:48
>>1 乙〜〜


10 ::2005/06/17(金) 21:25:10
>>8
どこ?
それと、ニートとひきこもりは別と考えてほしいけど・・

11 ::2005/06/17(金) 21:28:04
最近はひきこもり問題じゃなくて
「ニート問題」というように名前が変わったのだよ。
TVでも新聞でもラジオでも毎日「ニート」の話題で持ちきりだよ。
あとhatenaというブログコミュニティはいつも
「ニートと社会と経済と文学と現代思想・哲学」
話ばかりしているからそこでブログでも開いて
オフ会でもいきんさい。


12 ::2005/06/17(金) 21:30:07
他人から決め付けられることはあまり好きじゃないんでね。
どうせ、関係ない人間が、ニートについて語りたがってるんでしょ。

13 ::2005/06/17(金) 21:30:53
オフ会へいって、酒飲んでる人間のどこがひきこもりなんだかね

この手の話に興味もってるやつはアフォばっか

14 ::2005/06/17(金) 21:38:16
ニートとひきこもりは別?
・・・・ああ、なるほど、そこまで行ったんかいな。
えと、あなたが
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ひきこもり」は困難なのだ!!
「ニート」レベルの人と一緒にするな!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
という事なら仕方がないが、
「ニート」と「ひきこもり」を
別に考える人は世間にほとんどいないです。
ーーーーーーーーーーー
あとネットで会話できるなら現実世界でも会話できるはずです。
あと誰も助けてくれないはずはありません。
少なくとも出家という形をとりことが可能です。
「出家なんかできるかボケ!!おれは社会を語りたいんじゃ!!」
というならもうダメポ。
あと私にとって仏門に出家することは甘美な夢です。
評論家の宮崎哲也も出家していまも仏教の勉強をしています。

15 ::2005/06/17(金) 21:40:11
あ宮崎出家してない悪い悪い。

16 ::2005/06/17(金) 21:42:41
世間がひきこもりとニートを同一視しようとどうでもいいの
世間がどう思おうと違うものは違うんだからね

ニートで人括りにした記事しかないんなら、本当に読む意味がないですよ
全くおかしいね。

17 ::2005/06/17(金) 21:43:50
何で出家しなくちゃいけないのかわからない

18 ::2005/06/17(金) 21:49:27
成城トランスカレッジに
10年間ひきこもってその上
父親が死んだ人の日記があったんだけども。
その後社会復帰したらしい。
しかし1さんあんたすごいねえ・・・



19 ::2005/06/17(金) 21:55:20
何が凄いのかな?

20 ::2005/06/17(金) 21:57:57
というか
「ひきこもりをやめたい」のか?
「この日本社会を語りたい」のか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
「この日本社会を語りたい」のなら
「ニート問題からひきこもり問題」
「日本の経済的問題から日本の精神的問題」
でもいいでしょう?
だったらニート問題から
ひきこもりの精神問題につなげてもいいではないの。
なぜみんなが真剣に会話するニート問題を避けて
自分のひきこもり問題をいきなり話そうとするのか?

21 ::2005/06/17(金) 22:04:59
そもそも、ニートなんて概念がおかしいから
経済の問題からニートなんて言葉が生まれただけで、
ニート問題というだけで、経済の問題(労働)の問題になっちゃう。
ひきこもりは、確かに労働してないけど、労働以前に心の問題だから、
ニートなんて言葉で語るのはよくないと思いますね



22 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 22:06:11
30すぎまでニートだった
大竹まことに聞け!

23 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 22:14:41
どこで生きても辛い罠

24 ::2005/06/17(金) 22:29:53
もうだめ・・

25 ::2005/06/17(金) 22:39:54
なんていうか、もう元気がなくなってきた・・

みなさんごめんなさい・・

26 :機械仕掛けの猫:2005/06/17(金) 22:47:28
そうか 達者でな

27 ::2005/06/17(金) 22:55:58
ああ、誰もいない・・・・

28 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 22:58:53
ニートは内需拡大のために。ゆとり教育で作ったんだよ。
親が消費しないなら子にさせろ。

29 :機械仕掛けの猫:2005/06/17(金) 23:16:18
ステキ動画でも貼ってみよう
www.m90.org/./gallery/video/Nuclear Cannon0-3651.wmv


30 ::2005/06/17(金) 23:17:23
あったあった。
この人。元ひきこもりの人でひきこもりについて訴えてる人。
http://d.hatena.ne.jp/ueyamakzk/
とりあえずhatenaでブログ作って書いて
「ひきこもりの精神の問題」を書いてみればいいじゃないの。
ニート問題(概念)への怒りでもなんでも。
2chだとあまりにも、「形にのこらなすぎる」
2chと併用でもいいけどね。このスレッドと、
ブログとで両方書いていいし。

31 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 23:17:45
ゆとり教育は甘やかしだからだめだ、という意見があるけど
ゆとり教育の本当の理念は、たくましく生きるためのものなんだよ。
「学校以外のものにも目を向け、早めにいろんな職業を知るためゆとり」だったのだが、
脱学校の意味がゆがんでしまい、堕落教育になってしまった。

32 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 23:26:46
というか生産過剰な状態で景気回復、内需拡大を目的にするから
こんなことになる。ゲームや同人誌が売れるからって
それは余り良い理由からではないだろ。

33 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 23:52:23
まだやんのか

34 :7(今脂汗たらしてます):2005/06/18(土) 00:03:04
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
売り言葉に買い言葉として思わず出たんだと思うけど。
>「他人から決め付けられることはあまり好きじゃないんでね。」
この言葉の言葉の恐ろしさを私は知っている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
頼むから私(7)の独り言として聞いてくれ!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(というか哲学的にはすべての会話は独り言だけども)
私もわかるのだ。ニート気質だからね。
すべて過去、すべて予定調和、すべてありきたり、
そしてありきたりから「ありきたり地獄」へ、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自己に対する大量のプロファイリング情報の蓄積
(データベース!)との相互審問の中
http://www.asvattha.net/soul/index.php?itemid=432
↑この人も死ぬほど悩んでる、苦痛にゆがんでるのだ。しかし(独り言)だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

35 :7(今脂汗たらしてますよマジデつらい):2005/06/18(土) 00:04:14
(あなたは誰だか不明。これは独り言です。)
>「他人から決め付けられることはあまり好きじゃないんでね。」
もしそうなら私があなたに語りかけてしまった未来の行き先は
すべて「陳腐で悲惨な地獄」として遮断されてしまうことに
なるではないか。
私があなたの未来の100通りの道筋を言ったら
それがすべて遮断されてしまうではないか。
「バイトすれば?」「風俗行けば?」「旅行でもすれば?」
「とりあえずフリースペース行けば?」「オフ会でれば?」
「親孝行するつもりで働けば?」「出家するのもいいのでは?」
こうやって私が「あなた」に語りかけることによって
それは「私という社会」からの「命令」になってしまい、
「あなた」はそれを拒否せざるをえなくなり
「あなた」はそれ(選択支)を全て乗り越えて私を出し抜いて見せ、
そして私を高みから「侮蔑」もしくは「昔を思い出す」
のまなざしで見ざるを得なくなるではないか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

36 :7(今脂汗たらしてますよマジデつらい):2005/06/18(土) 00:05:26
と伝えようとすればするほど空回り。
「詳細に伝えようとする仕草が」
→「気味の悪い優しさ」になって
→「嫌味、しったか」になる。
ーーーーーーーーーーー
あなたが例えば・・・ひきこもりの人でなくともいい。
青木が原にいる自殺志願者の死を
やめさそうと説得するとするならどんな言葉を与える?
「別に死んでもいいじゃん」なんて言ってもいいけど
「考えない」でくれ。
ちょっと遊びでシミュレーションしてみて欲しい。
できればノートに書き留めるかブログに書いて欲しい。
「引きこもり問題では何を考えるべきなのか?」
とあまり変わらない(失礼!スマン!)答えがでるはずだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なお「あなた」は
このレスに「バカじゃねえの?」「アフォばっか。」「オナニー」
等と返して欲しい。
それで「主体的な人間同士の血の通ったコミュニケーション」
が成立する。その視点で・・・「あなた」に対する様々な
「罵倒」を・・・・読めばいいのでは?

37 :考える名無しさん :2005/06/18(土) 00:13:40
ーーーーーーーーーーーーーーー
一方は敵の秘密『絶対無責任者である天皇を
頂点に戴く無責任の体系』に触れての慄然、
、他方は自らの(秘密)(孤独)を守り抜く決意に他ならない。
我々の生とは、すべからく、われわれの
『秘密』が発する他者への密やかな
連帯の呼びかけが、即自的に社会に対する
闘争であるような状況のことではないか。
『石橋正考、ウィルキーコリンズと大西巨人を
対比的に論じて。創元推理2001年
九月二十八日号』
ーーーーーーーーーーーーーーー
我々の生とは、すべからく、われわれの
『秘密』が発する他者への密やかな
連帯の呼びかけが、即自的に社会に対する
闘争であるような状況のことではないか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
本当のことは理性的言語では
絶対につたえることができない
が「本当のこと」は在る。

38 :7・暗号:2005/06/18(土) 00:16:57
つかまあ、ひきこもりなんてどうでもいいんだけども。

39 ::2005/06/18(土) 00:17:42
つかまあ、ひきこもりなんてどうでもいいんだけども。




40 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 01:27:30
>>22
あれはヒモだろ。

41 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 01:44:00
社会全体が行き場を失っていて、閉塞状態にある。
そういったエネルギーの沈殿さが引きこもりの増大を助長する。
また今の世の中は余りにも他者に対して優しくない風潮がある。
心の弱い人は、こういった風潮に太刀打ちできないのであろう。

42 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 01:53:23
なんだせっかく消えたと思ったのに
このスレまた立ったのか。
いいかげんにしろよ。
引きこもりなんて哲学と無関係だろ。

43 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 02:09:18
死にたい

44 :考える名無しさん :2005/06/18(土) 02:32:33
死ぬ前に本を読め。
ぴかぁ〜を見習え。

45 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 02:39:45
説教禁止

46 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 02:42:22
本を読んだら作文書いてどっかに晒せ。
ネット(2ch)に書きなぐってもいい。
その作文を出版社に持ち込んでもいい。
そんだけ。


47 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 02:43:58
>>46
引きこもりに説教すんなボケ。

48 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 02:51:27
世の中の言語はすべて説教ともとれるんじゃボケ!!

49 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 02:53:26
>>39
1は日本史上最大の俗物だから、会話は成立しないと
思ったほうが良いですよ。
まじめに話すと、あなたがやられてしまうと思いますよ。

50 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 03:33:49
引きこもりに説教は厳禁だ。
ますますかたくなになるだけだ。
こころをほぐしてあげるように
話題を選ぶべきだ。

51 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 03:36:32
>>50
あなたも他人に説教しているようにしか
聞こえませんが・・・

52 :考える名無しさん :2005/06/18(土) 03:55:17
隠者でもいいんじゃない?

53 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 07:15:44
死ぬ

54 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 09:07:27
しね

55 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 09:32:37
死にたい
生きててもしょうがないし

56 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 12:28:02
「ひきこもり」だった僕から
作者: 上山和樹
出版社/メーカー: 講談社
発売日: 2001/12
メディア: 単行本
著者は中学で不登校をし高校は中退。大学に進学するものの休学し、
父親の病死により卒業こそするものの就職せず、
アルバイトに挫折するうちに「ひきこもり」状態に。
(23〜31か?)8年間だな。
それから31歳で始めて自活をする。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在は自分の体験を活かした活動をしている。
ttp://d.hatena.ne.jp/./ueyamakzk/

57 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 12:36:34
1
は自分以外の「ひきこもり」気持ち悪くてしかたない。
自分以外の「ひきこもり」は役立たずで無能で吐き気がすると考えている。
だから自分以外のひきこもりに価値はないと考えている。

本当は「他人」に興味がない。「他人」はすべて気持ちが悪い。
興味があるのは・・・・・「清潔な想像上の他者」
なぜ「清潔な想像上の他者」と会話ができないのかと怒っている。




58 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 13:00:32
>>50
>引きこもりに説教は厳禁だ。
>ますますかたくなになるだけだ。

まあ、ここまではいいとしてやろう。

>こころをほぐしてあげるように
>話題を選ぶべきだ。

だが、ここまで相手がやってやる必要ない。

やりたいことは勝手にやらせてらればいい、
しかし、やりたいことだけをやって、やりたくないことはしないでいたいなら、
すべて自己責任でやらせることだ。

つまり、その家族のルールで、それぞれがそれぞれの役割を果たしていて、
その家族の者の中に不満がなければ、それでいいのさ。

しかし、その家族での役割分担のルールを守れないのであれば、
当然の如く説教される、それは当たり前。
それでもどうしても、その家族のルールを守れないのであれば、
その家族の集団から離れて、自己責任で勝手に好きなことだけをやっていけばいいのさ。

そうすれば、誰からも文句も言われないし、仮に誰かから説教されても無視すればいいし、
やりたければ死ぬまで引きこもってればいいのさ、自己責任の下でな。

その家族のルールによる役割を果たさない者は、その家族にはいらないんだから放り出せばいいのよ。

59 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 13:35:09
家族のルールという奴が、お互いの力を奪い合うことにあるなら。
やりたいことをするとか以前の問題だろう。
奪い合う役割を果たしていれば問題ないと君は思うかもしれないがね。
重要なのはその家族において子供が力をつける余裕があるかどうかだと思うがね。
力を吸い尽くして放り出すのが家族の役割と考えているのか。
家族というものは持ちたく無いのに持つものか、持ちたいから持つものか知らんが、
余裕の無い人間が家族を持てば、もれなくその責任が取れると信じているのかね。
個人的にはお前の馬鹿が演技かどうかはっきりさせて欲しいな。
お前が家族を持つとすればそれがどういう理由からか聞かせてくれないか?
>>58

60 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 13:50:12
他人から決め付けられることはあまり好きじゃないんでね。
どうせ、関係ない人間が、ニートについて語りたがってるんでしょ。
オフ会へいって、酒飲んでる人間のどこがひきこもりなんだかね
この手の話に興味もってるやつはアフォばっか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2chに書き込みできるような人間の
どこが「絶望したひきこもり」なのかね?
会話を求めてやってきているくせに。

61 :58:2005/06/18(土) 13:58:33
>>59
>家族のルールという奴が、お互いの力を奪い合うことにあるなら。

え?何々?どういうこと?それはどういう家族のことだ?

家族にしろ、会社にしろ、国にしろ、集団というものはそれぞれに役割分担して、
それぞれが足りない部分を補い合うことで、
それぞれ個人がばらばらに自分のことを全て自分でやるよりも、
得意な事は得意な奴がやり苦手なところは別の得意な奴がそれを補うことで、
集団としては効率よく生活できるようにするものだ。

家族には家族の集団としてのルールがある。その役割を果たしたくなければ、
その集団を離れて、別の自分に合った集団に所属するか、自分のことは全て自分でやってしまうかだ。
俺は糾弾しているわけではないぞ、自分の好きなことだけやりたいなら、自分のことは全て自分でやれと言っているだけだ。
当たり前のことを言ってるだけだ。違うか?

62 :59:2005/06/18(土) 14:41:55
ほう。どうやら運良く幸せな家族で育ったようだな。
そう思い込んでいるだけの可能性もあるが。
俺はそうではないから、俺の言ったとおりの家族も存在するといっておこう。
俺は運良くヒキコではないが。運の悪い奴はヒキコやニートをしているかも試練。
どうやらお前はそこまで考えたことが無かったようだな。
もう一つ教えておこうか。社会的に適応できてる人物の中には、
家族に辛く当たることでバランスをとっている人間もいる。
そういう家族の子供がまっすぐに成長するのは、至難の業なのだよ。
そもそも根底的な力が無いのに集団を離れてどうこうすることが出来るかね。
君は、そういう集団や家族はその存在を無視できるほどの存在でしかないと
思っているようだが。外面のよさと内弁慶を考慮すればそうもいえないのではないかね。
お前はそういうことまで考慮したうえで演技している賢い人間だと俺は
仮定していたがそういう人間ではなかったかもしれぬ。
でも、単に外面のいい人間かもしれないがな。
もう一ついっておくか、それぞれ個人がばらばらに自分のことを全て自分でやるほうが、
無駄があるから材料が売れる。今日の経済では、いかに無駄遣いさせるかが重要だ。
外面偏重だって、ファッションや化粧がより売れる原因になるだろ。
なあオッサンよ、手のかかる人間が増えればそこにビジネスが成立するだろ。
いわばあんたは他人の無駄遣いをだしに、効率よい生活が出来ているのだ。
まあ結局、お前はお前にとって当たり前のことしかいっていない。
そういうお前が説教しても自慢にしか聞こえないのさ。

そうねえ。どういう家族かといわれれば、
社会で感じた劣等感を我が家で解消する家族と答えておこう。
もし、お前が俺に対して優越感を感じたいならこれで充分だろ。
さあ、俺の質問にも答えてくれないかね。君には余裕があるのだろ? >>61


63 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 15:01:50
死にたい

64 :考える名無しさん :2005/06/18(土) 15:38:14
漠然とした不安感で人は死ねるか

65 :58:2005/06/18(土) 15:50:30
>>62
ほう、何やら自信たっぷりに書き込んできたようだな。

>社会的に適応できてる人物の中には、
>家族に辛く当たることでバランスをとっている人間もいる。
>そういう家族の子供がまっすぐに成長するのは、至難の業なのだよ。

これに関しては、だからなんだ?と言ってやろう。
家族と言うものに普通なんてものは無いのだよ、どこの家族でも、どこか特殊なルールが存在している、
個人個人の性質がバラバラであるように、家族の性質だってバラバラだ、
自分だけが特殊な家族で育ってきたんだと思い上がってはいけないよ。
それに、そのように、自分がこんな家族は嫌だと思っていればいるほど、
子供は早くその家族から離れて暮したくなるものだ、
げんに俺がそうであった、そして君だってそうだったんだろう、それが自活への原動力だ。
それとも君は、君が生まれた社会で感じた劣等感を我が家で解消する家族の下で
ずっと引きこもりをしていたかったとでもいうのかね?
どんな環境に生まれようとも、その環境が嫌ならば何とかしようとするものだ、
今すぐ自立が無理なのであれば、その時期が来るまで力を蓄えチャンスをうかがいつつも、
今属している集団の中で、どうしてもやらなければならないことには従っているしかないのだよ、
今属している集団を無視して、自分のことは自分で出来るようになるまではな。

自活もしくは、別の集団に属して、生活できるようになるまでは、
今のその集団に属してその特殊なルールに従うしかないのさ、ずっと奴隷で居たいなら奴隷で居ろということだ。
至難の業だからなんだ?至難の業だから仕方が無いってか、仕方が無いから永遠に保護しろってか。

それからなー、今属している集団の嫌なところはよく目に付いても、
良い所は離れてみないと見えないことが多い、一度その集団から離れて見ろ、
離れると生活出来なくなるような分際で、ごちゃごちゃ言える身分かってことだ。
俺が属する集団に奴隷はいらない、居たければ居ればいい居たくなければ出てゆけばいい、
そうやって自己責任の下でやりたいことをやってみないと何にも見えやしないだろうさ。

66 :58:2005/06/18(土) 15:51:05
つづき

>もう一ついっておくか、それぞれ個人がばらばらに自分のことを全て自分でやるほうが、
>無駄があるから材料が売れる。今日の経済では、いかに無駄遣いさせるかが重要だ。
>外面偏重だって、ファッションや化粧がより売れる原因になるだろ。

これは現代の社会の構造のことだな、この状況に関しては俺自身としては好ましく思っていない、
現に俺はほとんど無駄使いをしたくないし、しない方だと思っている。
それともうひとつ付け加えれば、俺自身は自分の好きなことだけをして、したくないことは出来るだけしたくないので、
自分のことは出来るだけ全て自分でやりたい方だ、なぜなら自分のことを他人にやってもらう比率が高くなれば、
その他人の為に自分のやりたくないことをやらなければならない比率が高くなるからだ。

>もし、お前が俺に対して優越感を感じたいならこれで充分だろ。

はあ?不幸自慢でもしたいのか?勝手な推測で余計な事を付け足すなよな。

67 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 15:53:20
多くの精神科医の見解
ヒキコとそうでない人とを区別できるきちんとした基準はない
やることやりたいことがある人は、比較的安全
多くの日本人はヒキコ予備軍で、少しつまずいただけで簡単にヒキコになりうる

68 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 16:47:44
もう別に不幸でもいいじゃん、つーか全然幸福な部類にいることを
分かってない。死ぬ思いすればなんだって犠牲に出来るって。
社会に出て行くのが死ぬほど辛いと(実際はそうではないが、小物はそう考える)
なら、そのままでもいいだろ。俺もひきこもってるけど、働かないと今すぐ切り殺さ
れるとかなればアドレナリン全開で働ける。でもそんな状態でもなく、働けるように
なりたいと。そりゃ無理だ。諦めろ、おまいらは本当の危機ってのを実感してないからな。
実際やばくなってからじゃ遅いとか思ってる?それを恐れるから小物なんだよ。

あ、これネタね、でもこういう意見も面白いかなと。


69 :59:2005/06/18(土) 16:49:53
俺の言ってないことまで類推してカッカする必要はないだろう。
>自分だけが特殊な家族で育ってきたんだと思い上がってはいけないよ。
そうおもって勝手に思い上がるなよ。
>子供は早くその家族から離れて暮したくなるものだ、
そのとおり、だが俺はあてつけに特殊な家族を持つつもりは無い。
あなたが家族を持つとすれば何のためか聞かせて欲しいのだが。
>それとも君は、君が生まれた社会で感じた劣等感を我が家で解消する家族の下で
>ずっと引きこもりをしていたかったとでもいうのかね?
いってない。運がよかったという自覚があるから、俺よりひどい状況
の奴が失敗したからといって優越感を感じたいわけじゃない。
>至難の業だからなんだ?至難の業だから仕方が無いってか、仕方が無いから永遠に保護しろってか。
そんなこといってねえぞ。そう思いたいのは勝手だが。
>その特殊なルール
虐待だとか放棄なんかの場合、後遺症で死ぬまでたたられたりするぞ。
その子の馬鹿さ加減のせいだ。乙。ですむかな。
>今属している集団の嫌なところはよく目に付いても、
>良い所は離れてみないと見えないことが多い
逆もあると思うがねえ。その集団にいる限りよいところしか見ようとしないが
離れてみてはじめて悪いところも見えるようになる。
>自己責任の下でやりたいことをやってみないと何にも見えやしないだろうさ
お前はその方法を人に伝えることが出来るか、できないなら説教は自慢にしかならん。
お前は自分よりひどい状況の人を見たことがあるか。俺はあるからあんたと立場は違う。
まあ、あんたが自己責任の下でやりたいことをやらせるくらい太っ腹な親なら
それは結構なことだ。もう一度聞く。あんたは何のために家族を持つんだ?
>はあ?不幸自慢でもしたいのか?勝手な推測で余計な事を付け足すなよな。
この言葉はあんたにもお似合いだ。掲示板が推測で成り立つ以上、
余計なことかどうかなんてわからん。

余裕のある成熟した人間が家族を持てばあんたも嫌いな状況が減るだろうよ。
>>66

70 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 17:24:32
世の中にはなんで
まともに食べていけない仕事があるんだろう?
食えないほど賃金の安い仕事なんておかしいよ

71 :58:2005/06/18(土) 17:39:28
>>69
なんつーかなー、君の主張はズレてきていないか?
引きこもりの話をしてたんじゃねーのか。

>虐待だとか放棄なんかの場合、後遺症で死ぬまでたたられたりするぞ。
>その子の馬鹿さ加減のせいだ。乙。ですむかな。
これ引きこもりとは別の問題じゃねーか。
虐待を受けた子供が引きこもりに成り易いのか?
むしろ逆だろ、甘やかされて過保護に育てられた子供が引きこもりに成り易いんじゃねーのか?

>俺よりひどい状況の奴が失敗したからといって優越感を感じたいわけじゃない。
また優越感か、なんなんそれ、誰か今、優越感がどうとかこうとか拘ってる人が居るか?
俺が優越感を抱きたいからカキコしてるとでも言うのか?

>あんたは何のために家族を持つんだ?
俺は俺の親が作った家族で育って来たが、まだ俺は俺自身で家族を作っていない。
そして、いつか必ず作らなければ成らないとも思っていないんだが。
そういう君は何のために家族を持つんだ?

↑まあ、これはスレ違いの質問だろうがな。

>>至難の業だからなんだ?至難の業だから仕方が無いってか、仕方が無いから永遠に保護しろってか。
>そんなこといってねえぞ。そう思いたいのは勝手だが。
ところで君は引きこもりはどうすればいいと考えているのかね、
そんなこといってねーならそれでいいが、ならばどうするのかね?
君がその引きこもりの兄弟なら、一生面倒をみるか?
その兄弟の立場を考えた事が有るかね?
引きこもりを兄弟の面倒を見続けなければならない人と結婚したい女が沢山いると思うかね?
また、引きこもりの兄弟を見捨てて暮している人と結婚したい女が沢山いると思うかね?
また、引きこもりの兄弟を見捨てた為に自殺した兄弟がいた人と結婚したい女が沢山いると思うかね?

72 :ポエム:2005/06/18(土) 18:12:44
おいてめえ1よ。
哲学板でハンドル代えて『ひきこもり関係』のスレたてまくって
さらにそのスレの中でも自演をやってるだろ?
ネットでも面だせねえのか?いい加減にしろや、ネオ麦茶。
面を出して下手にでろや。

73 :59:2005/06/18(土) 20:42:31
>これ引きこもりとは別の問題じゃねーか。
>虐待を受けた子供が引きこもりに成り易いのか?
>むしろ逆だろ、甘やかされて過保護に育てられた子供が引きこもりに成り易いんじゃねーのか?
そういうことがあってもおかしくは無いだろ。また俺の周りにそういう人間はいる。
でも、俺はそういう人間が引きこもり一般だとは言ってない。
だが、あなたやマスコミの言う引きこもりも引きこもり一般だとは思っていない。
引き篭もりにも色々いるだろうっちゅうことは想定できるがな。
>また優越感か、なんなんそれ、誰か今、優越感がどうとかこうとか拘ってる人が居るか?
>俺が優越感を抱きたいからカキコしてるとでも言うのか?
そういうことも想定できるというだけで、絶対そうだとは言ってないだろ。
>そういう君は何のために家族を持つんだ?
俺もあなたと同じだ。ただ俺の場合未熟だから自分の成長のほうが先だ。
そのあとは知らん。
>君がその引きこもりの兄弟なら、一生面倒をみるか?
>その兄弟の立場を考えた事が有るかね?
考えたといっても想定しかできんし、原因を探ることも不可能。
一生面倒を見るかどうかなんて分かるわけ無いだろ。
だからこそ、この掲示板を見ているかもしれんいろんなタイプの引き篭もりに対して
こんな掲示板でアドバイスできるとすれば、力をつけろぐらいしかないといっている。
2ちゃんは魔法の杖じゃないんだぜ。あんたの放り出せもいいかもしれないが、
その結果に対してあなたが責任を持てるわけじゃないだろ。
>引きこもりを兄弟の面倒を見続けなければならない人と結婚したい女が沢山いると思うかね?
>また、引きこもりの兄弟を見捨てて暮している人と結婚したい女が沢山いると思うかね?
>また、引きこもりの兄弟を見捨てた為に自殺した兄弟がいた人と結婚したい女が沢山いると思うかね?
いるわけ無いだろ。だいたい似たような理由で俺と結婚したい女なんかいないとわかってるがな。
だから、別にしなきゃいかんとも思わない。
なんかこのスレ1のお遊びらしいし、得るところもねえし。
俺はこれで去るわ。

74 ::2005/06/18(土) 20:56:31
>>72
どこにスレがあるんだ?ここ以外建てた覚えはないけど・・

75 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 21:01:19
明日死のう

76 ::2005/06/18(土) 21:02:54
僕は明日は死ねない・・

>>73
またきてね
でも、このスレはお遊びのつもりはないんだけどね。
今後はもうちょっとまじめにする予定

77 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 21:06:27
無駄飯喰らってんのがそんなに辛いのなら死ねば。

食い扶持減って親喜ぶんじゃないの。

78 :病識:2005/06/18(土) 21:14:40
うざすぎる。
「ひきこもりを語れるのはひきこもりだけ」
ダメ板にいけ。
・・・・・・・ああああ!!!!!そうか1は病気なのか!!
そうか・・・病気ってそういうことなんだ。


79 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 21:21:13
人生相談したい奴はこの板から出て行け


80 ::2005/06/18(土) 21:43:18
僕はひきこもりです。
病気の人はメンヘル板へ

81 :考える名無しさん :2005/06/18(土) 21:44:19
だめだこりゃ。

82 ::2005/06/18(土) 21:51:28
人生を振り返ることから、思考は始まるのです・・・

83 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 22:29:22
ヒッキー
http://life7.2ch.net/hikky/

84 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 22:33:53
>>80
引きこもりはヒキ板へどうぞ

85 ::2005/06/18(土) 22:38:55
ひきこもりが哲学を語るのがこのスレの主旨なの
黙ってて|彡サッ

86 ::2005/06/18(土) 22:40:47
ひきこもりをただのわがままとかいう人は精神的に貧困ですよね。
最近、人を怠けものと働きものと二分してしかみれない人が多くて困ります

87 :考える名無しさん :2005/06/18(土) 22:53:53
ひきこもりは最先端のライフスタイル

88 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 22:57:14
こりゃ哲板荒らしだね
親が死ぬまでがんばって!


89 ::2005/06/18(土) 22:57:17
好きでヒキコになったわけじゃないwし・・

90 ::2005/06/18(土) 23:07:06
認識された弱者と認識されない弱者について語りましょう。
認識された弱者はそれだけで価値をもち、強者へと転ずる
一方、認識されない弱者は保護されるどころか、糞みそに周囲から叩かれ、
それでも歯を食いしばって耐えるしかないのです

91 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 23:10:39
>>90
また弱い者が更に弱い者を叩き始めるつもりだな・・・やれやれ

92 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 23:10:56
>>90
お前がなんでヒキ板を捨ててこんなところに這い出して来たか。
ヒキ板にいる引きこもり達があまりにプライドが高く幼稚でわがままだからだ。
お前は歳を食って引きこもりながらもそれなりに成長してしまい、
最初は楽だった引きこもり生活がいやでいやでたまらなくなった。
だがヒキ板にいってもヒキに満足しきってる引きこもり達が
あまりに幼稚でワガママで独善的なため、うんざりしてしまったのだろう。
まるでかつての自分みたいだから。
こんなところに来ても誰もお前をちやほやしてくれないし、
哲学は引きこもりを正当化したりしてくれないぞ。
早く死ぬか生きて働くか決めろ。

健常な精神と体を持ち、
わがままいっぱいで親の生き血を元気に吸いまくる
お前は弱者でもなんでもないぞ。
弱者認定はあきらめろ。

93 ::2005/06/18(土) 23:14:06
>>91
>>92
やれやれ、頭の固い人達だ・・・
そういう台詞を10年間も外へ出ることができない。重傷のひきこもりの人にいってみてくださいよ


94 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 23:14:59
>>93
言ってるよ。
お前は10年選手なの?

95 ::2005/06/18(土) 23:15:46
10年外出てないってことはないな・・
でも、あるいみ10年選手かもしれない・・

96 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 23:16:55
>>93
お前に10年ヒキの28歳が元気に働いている姿を見せてやりたいよ。
ヒキのどこが弱者なのか俺にはさっぱり分からんね。

97 ::2005/06/18(土) 23:17:39
元気に働いていたら、もうヒキとはいえないだろうね
でも、働けない人もいるよ

98 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 23:18:26
>>97
お前が働けないと思っているのはワガママなだけ。

99 ::2005/06/18(土) 23:20:03
外へ出ることもできない人が働けるとは思えない。

内向性が悪とされる社会がヒキを多く生んでいる

社会にも問題がある

100 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 23:23:01
>>99
順を追って働けるようになるじゃないの。
いきなり働けるヒキもいるけどね。
お前が働けないのはワガママなだけ。
また前スレのループしたいの?
内向的でも働いている人が沢山いるんですけど。
あんまりループすると削除依頼出しちゃうよ。


101 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 23:24:21
>>99
自分が働けない事情を詳しく言ってみたら?

102 :このスレにレスすると危険です。:2005/06/18(土) 23:26:46
>>96
レスするな。
こいつは「ボーダー」だ。
「ボーダー」面を剥き出しにしてぶつけてくるぞ。
というか「ボーダーをぶつける」のが狙いだ。





103 :機械仕掛けの猫:2005/06/18(土) 23:29:02
ペットにはペットなりの苦悩があるのねー

104 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 23:29:18
>>102
ボーダーの元ヒキでも立派に働いている。
ヒキは要するにワガママだってだけだ。
まあ削除依頼が出てるならレスするのは止めるけど。
もし出てないなら俺が出すよ。

105 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 23:39:00
だから死ねよ。

お前に「つらい」なんて言う資格は無い。

106 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 23:40:24
 私は、引きこもりは自分自身がなぜ引きこもっているのか
分かっているのかが疑問に思います。たとえ分かっていたとしても
それを何か別のものに変えているような気がするのです。例えば
社会のせいとか、他人のせい、そして、自分のせい、とか。
 対人恐怖症のような症状をもっていて、なかなか人前に出ることの
出来ない人が、「俺は人間なんて嫌いなんだよ!」みたいに
自分の思考を転換させているように思います。

107 :このスレにレスすると危険です。:2005/06/18(土) 23:43:46
「1は自分を見て!!以外に何もない」
と言っても通用しないし。
なんだかなあ・・・
「1は狂っている」
と言うと「そんな私を作った社会云々」
とか言って元気になっちゃうんだろうなあ。

めんどくさい。削除以来出しますか。

108 :機械仕掛けの猫:2005/06/18(土) 23:45:22
脳味噌があるかぎり、家の外だろうが中だろうが、
「辛い」というクオリアは発生せざるを得ないのよハバネロ。

109 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 23:45:22
欺瞞なんだよね。

自分は産んでくれと頼んだわけではない、とか。
頼んだ結果産んでもらったなんて人間がどこに居ると思っているのか、この頭の悪いゴクツブシは。

万事この調子で何でもかんでも他人のせいにして誤魔化している。

それ、自分に全部跳ね返ってくるよ。
ざまあみろ。

110 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 23:47:25
いいじゃん、こいつ潰しちゃおうよ。

111 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 23:49:19
引きこもり>奴隷労働者

112 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 23:51:12
>>111
てな思考回路しかないのが引きこもりという事かな。

113 :このスレにレスすると危険です。:2005/06/18(土) 23:51:42
「ひきこもり全般について考えて欲しい」じゃなくて
「自分を見て欲しい!!」なんだよな。
「自分を見てくれない」レス
には無視もしくは皮肉や嫌味。

114 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 23:52:23
>>106
私もあなたの言う点にはある意味で賛成です。
これは日本人の全般の傾向だとも思います。
しかし、全部社会ではなくて自分のせい、としてしまうと、
社会というものの暴力性が見えなくなる危険性もあるでしょう。
やっぱりバランスなんでしょうね。

115 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 23:59:31
>>1がひきこもっているのは>>1の責任ではなく、
俺らの責任ということにしておこう。

>>1、君は悪くないよ。僕らが悪いんだ。

116 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 23:59:33
引きこもりがもし社会を告発し責めたいと思うなら、
自分が引きこもった経緯と現在の状況ををできるかぎり詳しく書く事だろう。
そうでない限り誰も引きこもりを理解する事は出来ない。
社会は全部アホというような態度では誰も君たちに共感できない。
ここの板にいる人達はバカではない。
敬意を持って真摯に接しないかぎり君等の評価は今のままだ。

117 :このスレにレスすると危険です。:2005/06/19(日) 00:00:24
ひきこもりの当事者が
当事者意識でもってひきこもりついて語る方法は、
小説や論文、もしくは直接行動でしかありえない。

でなければ当時者意識をやめて、
社会問題としてのひきこもり・・・というかニート
を語るという立場をとらなくてはならない。

1は「世界で一番辛い思いをしているのは自分だ」
という立場を離そうとしないので、まるで会話に
ならない。

118 :考える名無しさん :2005/06/19(日) 00:09:59
1・小説を「創作」する才能はがない(あたりまえだが)、
2・私小説をドキュメントに綴る、ネットですら自分を晒す根性はない、
3・論文(まとまった自己完結した文章)を書く努力もしない、何も調べない。

4、2と同様に根性がないので直接行動しない。

上記を踏まえた結論はなんだと言うと
「1は死ね」ということだな。

119 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 00:15:57
都合の悪いことは何でも他人のせいにするようなアホが延々と愚痴を垂れても永遠に賛同は得ることはできないわな

120 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 01:03:53
削除依頼出したよ。

121 :考える名無しさん :2005/06/19(日) 01:26:42
根拠は?

122 :ポコチンクレイマー:2005/06/19(日) 03:57:16
荒らしハンター、私、ポコチン・ザ・グレイト
がやってきましたよ

123 :ポコチンクレイマー:2005/06/19(日) 07:25:56
優位に立って「劣等感の補償」
苦しんでるのもわかるけど、非建設的だからやめようや
まじめに考えたほうがお前らのためになる

ヒキコを隠して、ヒッキーを叩く奴も皆、人の痛みがわかるからか、根は
優しいのがわかってきた
ただ、今は精神的に余裕がないのだろう

124 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 07:51:25
ヒキ叩き=元ヒキ

125 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 07:55:48
ヒキ叩き=元ヒキ

126 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 07:57:46
ここはヒキを哲学で
語るスレですからね

127 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 11:09:41
>>122-123
根拠も無く相手の立場を自分に都合のいいように決め付けて、
自分が優位に立って「劣等感の補償」をする。
あんたのことだな。

128 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 13:06:37
お互い様だな。

129 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 15:57:47
このスレに一番最後に書き込んだ奴が負け組。

130 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 17:53:47
http://violet.homeip.net/upload/img-box/img20050514024629.jpg
ワラタ

131 ::2005/06/19(日) 21:51:11
ばかにするな

132 ::2005/06/19(日) 22:20:12
なんてことだ・・・

133 ::2005/06/19(日) 22:20:42
新しいパソコンが欲しいな・・

134 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 22:24:38
自分で働いて買えやカス

135 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 22:43:20
>>133
電気代払うてから言えクソ

136 ::2005/06/19(日) 22:59:32
大きなお世話だ

137 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 22:59:43
親を「死ぬ」って脅して買ってもらうんでしょ。

138 ::2005/06/19(日) 23:02:40
そんなことをしなくても買ってもらえるしな

139 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 23:42:57
まあ、女にモテる可能性は・・・無いな。残念。

140 ::2005/06/19(日) 23:55:24
>>139
> まあ、女にモテる可能性は・・・無いな。残念。
何故?そういいきれる????

141 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 00:16:45
お前何才?

142 ::2005/06/20(月) 00:20:11
25歳

143 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 00:23:00
>>142
俺は>>2に聞いてんだよ、この自意識過剰!

144 :ポコチンクレイマー:2005/06/20(月) 00:31:42
このスレのテーマはヒキが生まれる社会の性質、問題点、ヒキが生まれる
時代背景
それらを考察していくことらしい

実際的には、引きこもる側の個人、そこにも原因はあり
社会にも原因があるだろう

自分に原因があると考え、自分を否定することは
弁証法であり、成長につながる

だが、ヒキは他者のせいにし、他者を攻め立てる傾向にある
1さんを攻めて心の安寧を求めようとする者も、その種の精神構造である。
ヒッキーは他者に原因を求め、環境に原因を求め、それらを攻める。
何故か。

145 :ポコチンクレイマー:2005/06/20(月) 00:46:53
心の余裕
それがないからだろう
余裕とは強さが生むものだ

自分を否定する余裕がない
社会的に存在を否定されたものであり、自分自身の存在意義、価値、それを
確立したい
それに懸命で、自分に原因があることを認める余裕が無い
だから、社会、環境、他者、そこにのみ原因を求める
じぶんがくだらないからじゃない、社会がくだらないからだ、と。

電気代払え、女にもてない、それは書いた主自らが言われた台詞、自らの
コンプレックスだろう
その傷、劣等感を癒す方法の一つが、「自分はそうでない」という立場に
たちながら、他人に同じことを言って優位に立つ
鬱憤のカタルシスを得るために攻撃することなのだ
精神分析的には、これ以外ありえない
根拠はこれだ 詭弁なしで、論理的に反論してくれれば、そしてそれが
正しければ、その批判を受け入れる
だが根拠なしの否定はもう勘弁してくれ

146 :考える名無しさん :2005/06/20(月) 00:50:11
>>145
それがヒッキーに特有の心因だというんですか?

147 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 00:52:11
25で10年ヒキか。学歴的には小卒か中卒だなあ。
すごいな。こうなると親の責任も大だなあ。
子供のわがままを許すというのは本当に恐ろしい事だな。

148 :ポコチンクレイマー:2005/06/20(月) 00:52:13
余裕が無い限り、自分は否定すべきではない
今はそれでいいのだろう

実際、社会、他者にも問題があるだろう
だが、考えたところで、社会はなかなか変わってくれない
だが、自分を変えるのは、比較的容易だ
哲学的には、自分の中の問題を考えたほうが、有意義に思える

149 :ポコチンクレイマー:2005/06/20(月) 00:53:30
>>145
まだ仮説。
このスレ読む限り、そうだと思うんだよな

150 :ポコチンクレイマー:2005/06/20(月) 00:57:35
考え、問題を割り出しても、なかなか社会は変わらない
自分を変えるほうが可能性がある
そういう意味で、社会的なヒッキーてテーマには
懐疑的なのだが

決して無意味ではないだろう
社会の問題がわかれば、自分が社会とどう対峙していけばいいのか
どう対処すればいいのか わかってくるだろうからだ

151 :ポコチンクレイマー:2005/06/20(月) 00:57:48
考え、問題を割り出しても、なかなか社会は変わらない
自分を変えるほうが可能性がある
そういう意味で、社会的なヒッキーてテーマには
懐疑的なのだが

決して無意味ではないだろう
社会の問題がわかれば、自分が社会とどう対峙していけばいいのか
どう対処すればいいのか わかってくるだろうからだ

152 :ポコチンクレイマー:2005/06/20(月) 00:59:24
誤爆すまそ

153 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 01:53:24
>>145
>精神分析的には、これ以外ありえない

どこで植えつけられたんだ、その思い込みは。
根拠にも何にもなってませんが、アホか。

154 ::2005/06/20(月) 04:26:12
しにてえな

155 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 05:27:28
世界の中心で市ねと叫ぶ

156 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 06:43:18
世界の中心で氏にてえと叫ぶ獣

157 :ポコチンクレイマー:2005/06/20(月) 07:14:01
>>153
アホはお前だ
精神分析が根拠だ
やたらと人の優位に立とうとする人間の心理は一つ
劣等感の補償しかない
それにしても、このスレには、まともに反論できる奴はいないのか

158 :ポコチンクレイマー:2005/06/20(月) 07:24:58
>>1
25って若いじゃないすか
オッサンって言うから、35くらいかと思ってましたよ

159 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 07:32:38
>>158
お前はそうやって、お前の一生涯をかけて引きこもりの兄弟をチヤホヤしてろ。
決してお前に心を開くことなく、自分の好き勝手したい引きこもりの兄弟をな。
お前の人生は犠牲にしてな。

160 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 07:41:30
>>158
所詮、お前には他人事だろうが。ボケが。
お前、どうせ切羽詰れば投げ出すんだろうが、
やっぱりダメだったで済ますんだろうが、他人事だから。
お前に自分の人生を犠牲にしてまで、死ぬまで関わる覚悟があんのかよ。
腑抜けた奇麗事の主張してんじゃねーよ。カス。

161 ::2005/06/20(月) 08:37:41
>>158
みんなに高校生の悩みと言われるからね

162 ::2005/06/20(月) 11:59:31
さてと・・

163 ::2005/06/20(月) 13:00:37
生きるのはつらいね

164 :ポコチンクレイマー:2005/06/20(月) 13:13:50
>>160
怒んなよ まあ真面目に議論しようってこった

暴力ふるうんなら、容赦なく強制入院、または告訴してやれ
だが、それをやらなくていいなら、親としては見捨てるわけに
もいかない
かといって無理矢理出そうとしても難しいだろう
余計悪くなるかもしれない
厳しくすればヒキコの親のため、甘くすれば、親のためにならない
そんな意見は短絡だ
要は、最も良くヒキコから脱出する方法を考えることじゃないのか

165 :ポコチンクレイマー:2005/06/20(月) 13:15:09
間違った それをやらなくていいなら→それをやらないなら

166 :ポコチンクレイマー:2005/06/20(月) 13:18:27
罵倒やら厳しい態度で、もしヒキコの傷、精神状態
が悪化したら、お前がヒキコの親に迷惑をかけたことになる

要するに、なぜ厳しくすれば良いのかわからないし
いいとも思えないってこと
今のところ、その納得の行く論理も出てないし

167 ::2005/06/20(月) 13:25:06
ポコチンクレイマーさんは、ヒッキーなの?

168 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 13:55:02
飼い猫を野良猫にする方法

169 :ポコチンクレイマー:2005/06/20(月) 13:59:20
大学はサボり気味で近いもんがあると思う

170 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 14:09:30
>>164
>暴力を振るうなら強制入院、告訴
いきなりそれで何が解決するのかね。
説教無しでふだんはやさしい言葉ばかりかけておいて
いきなりそれをするのかね。
ずいぶん落差があるんだな。
精神分析ってのはずいぶんひどいな。
ふだんは叱りもせずに甘い言葉ばかりかけて
手に追えなくなるといきなり強制入院、告訴か?
人間不信をますますひどくさせるのか。
それがお前のやりかたか。

自分は何も責任を負わないようにするには
確かにそれが一番だがな。

171 ::2005/06/20(月) 14:28:07
この世は無意味・・

172 ::2005/06/20(月) 14:38:55
やばい、何か当事者抜きで議論がさかんに行われてる

173 ::2005/06/20(月) 14:44:37
ポコチンクイマクレーさんは男性なの?

174 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 14:55:18
女性だったらナンパしる

175 ::2005/06/20(月) 15:19:42
さて、死ぬか・・・

176 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 15:50:10
面と向かって罵倒したら殺人事件が起きる可能性さえある。
強制入院や入寮もあり、脱ヒキコ成功例もあるが、
どんなタイプのヒキコにも通じるわけはない。
非強制的解決論者・・・斉藤環
強制(矯正)的  ・・・長田百合子
ちなみに斉藤先生の師匠の稲村(だったかな?)先生は、強制入院容認派で、
斉藤先生は、師のやり方に反感をもったそうだ。
斉藤先生は、強制でたとえ成功しても、あとで陰湿なしこりや傷が残る可能性が高いだろう、というようなこと言っていた。

177 :ポコチンクレイマー:2005/06/20(月) 16:29:40
あるだろうなそれは
精神がおかしくなる子の親なんて、大体おかしいもんで
親にも非があるだろうしな
(子は親の超自我を見て育つ)

だが、当面の暴力をどうする?
斉藤先生はどう言っているのだ?
そればかりは、泣いてバショクを切るしかないのではないか?

178 :ポコチンクレイマー:2005/06/20(月) 16:36:50
ここに来て難問が来たな

良くない面もある
上記の人間不信、陰湿なしこり、傷
強制入院、あんなものは隔離だからな

だが、暴力への対処はどうするのか。

179 :ポコチンクレイマー:2005/06/20(月) 16:51:27
やっぱどうしようもない
強制入院の後、家族も反省し、愛情を示すしかないのではないか

どこまでもヒキコのためを思うなら、強制入院はさせずに
愛情で接する、だろう
だが家族のことも考えないと
電気代やら、そんなものは親が払ってやれ
社会復帰のために、遠回りしても傷がいえるまで養うべき
暴力がない限り、親の負担なんかは、たいしたことない

だが、暴力だけはなんとかしないと
俺なりの線引きはそこかな

180 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 16:52:00
>>178
ほら問題をすりかえているぞお前。
暴力をどう止めさせるかはまた別の問題だ。

その前にお前のくだらない言論が問題なのだ。

説教も叱る事も禁じながらいきなり告訴、強制入院などと
よく考えもせずいい加減な事を書き散らすお前が一番の問題なのだ。
もし指摘がなければお前はいつまでも説教無しの強制入院などと
でたらめを書き散らしていただろう。
いい加減にしろこのクソが。

自分がその場限りのでたらめを書き散らしていたのに、恥じる事も謝罪もない。
一体お前は何様なのだ。
せめてしばらく書き付ける事を控えて、引きこもりの本を読むくらいの
謙虚さすらないのか。
いいかげん恥を知れ。

181 :ポコチンクレイマー:2005/06/20(月) 16:55:05
厳密なことを言えば、ヒキコのためにも、強制入院すなわち、その後の
病気の治療が好影響を与える場合もあるだろうし
病院、先生の良し悪しもあり
ヒキコの性質を見てケースバイケースの判断が要求される
ほとんど素人離れ、人間離れした判断能力が問われるところだな

182 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 16:59:05
>>181
ここはお前の素人考えを直してあげるスレではない。
お前が人の迷惑というものを考えるなら出て行け。

183 :ポコチンクレイマー:2005/06/20(月) 17:00:24
どこが問題をすり替えてる?

暴力を振るうなら(その対処法として)強制入院
と書いたまでで
同じ問題じゃないか

だからまともな反論は受け入れる
ヒッキーのヒキ叩きの正当化、詭弁なんかで俺を
だませるか馬鹿
そこは絶対におかしいぞ


184 :ポコチンクレイマー:2005/06/20(月) 17:03:11
>>182
お前は非論理的だ
素人考えと言うなら、論理的に間違いを指摘してみろ

185 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 17:03:13
>>183
何度いったら分かるのか。この恥知らずが。

お前の態度を問題にしているのだ。
いい加減な事を書いてすみませんでしたと謝罪しろこのクソが。


186 :ポコチンクレイマー:2005/06/20(月) 17:08:09
馬鹿じゃないのか
「論理的」に話そうと言うのなら
間違ってたら、素直に認めないと議論にならないってだけで
俺は、何も悪いことはしてないの

しかも、まだ、斉藤先生の意見には疑念を示しただろ
当面の暴力への対処、その一点だ





187 :ポコチンクレイマー:2005/06/20(月) 17:12:38
180を読み返してみろ
全然論理的な反論がない
唯一、論理的な、「問題をすり替えてる」って部分は、間違ってる
から反論した
何度も同じことを言わせるな
論理的に反論せよ
詭弁無しでな

188 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 17:15:27
>>184
>>178でお前はなんて書いている。
『ここへ来て難問が来たな』だと?
ふざけるな!
難問ではない。お前が何も考えていなかったというだけだ。
引きこもりの暴力をどう解決するかという問題は
お前が>>178を書く前からあった。それを
お前は訴訟、強制入院でいんじゃない?と適当な事を書き散らしていたのだ。
その害を指摘されると今度は『難問が来たな』だと?いい加減にしろ!

その点について私は何も考えていませんでしたと認めろ!

それで自分の矛盾(やさしさと強制入院の落差)を解消しきれないもんだから、
今度は>>181で『人間離れした判断能力が問われるところだな』だと?
笑わせるのいい加減にしろ。
人間離れしなければならないのは、お前の言論の矛盾、(やさしさと強制入院の落差)
を人間技では乗り越えられないからだ。
誤摩化すな!これだけ論理的に書いてもまだ自分の非を認めないのか。

少なくとも引きこもりを助ける人達はどんな人間でも出来る方法を望んでいるのだ。
お前は不要だ。お前は出てゆけ。少しでも悪いと思うならな。

さあいい加減な事を書いて申し訳ありませんでしたと謝れ!




189 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 17:26:16
>>186
斉藤環先生の本には暴力への対処法がマニュアル化して書いてあるよ。
まずそれを読んでみたら?
どの親でも対処出来るように書いてる。人間離れした能力はいらないよ。

190 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 17:27:44
>>187
すり替えているんだよ。お前の間違いを指摘しているのに
お前の答えは「じゃあどうするんだよ」っていうすり替えだ。
間違いを認めて謝罪しろ。

191 :ポコチンクレイマー:2005/06/20(月) 17:38:28
ふざけるな!
なんかかっこいい怒りかただな

あのな、世の中多面的なもんだ
こっちを取ればあっちがつぶれる
強制入院が「ヒキコの精神状態」に悪影響を及ぼす面
暴力を抑止できる面

強制入院をさせなければ、どこまでも発散させて、その間、
傷つけなければ、ヒキコは時間を経れば回復するかもしれない
だが、それまでは、暴力は振るわれっぱなし

強制入院のヒキコの精神の悪影響、という一面
(ほとんど初めての正しい反論)
を指摘された=間違ってるって屁理屈
お前は単純なのだ

正しい結論を導き出すために議論してるんだろ
間違っていたとしても、何であやまらにゃならんの?



192 :ポコチンクレイマー:2005/06/20(月) 17:44:28
>>190
何言ってんのかわかんねえ
落差なんて、そこだけ批判されてもな
ヒキコは傷が癒えるまで引きこもるべき
だが、暴力への対処は、色んな面を考えても、俺の頭じゃ
強制入院以上の方法が思い浮かばない

暴力への対処マニュアルか
それが有効かどうかは、読んでみて確かめるとして、その本は
俺の認識を超える可能性がある

不勉強を恥じて、読んでみるかな
なんて本?

193 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 17:46:10
暴力への対処は、デリヘルを呼ぶと解決する。

194 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 17:48:55
>>192
まず死ねボケ。

195 :ポコチンクレイマー:2005/06/20(月) 17:50:01
>>194
お前が死ね

お前も相当病んでるな
言動がおかしい

196 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 17:52:28
>>191
お前は本当にクソだな。
お前が『正しい結論』とやらに至る手伝いをなんでしてやらにゃいかんの?
授業料でも払ってくれよ。
まずお前は訴訟、強制入院が後々まで悪影響を及ぼすかもしれないという事を学んだ。
それだけで感謝される筋合いこそあれ逆切れされる理由はないだろうか。
もう一度くりかえすがお前はクソだ。このスレに現れる限り徹底的にお前を叩く。
覚悟しろ。

197 :ポコチンクレイマー:2005/06/20(月) 18:00:04
手伝いだのなんだの、幼稚すぎ
議論は「弁証法」で、みんなで正しい結論を導き出す方法論だ
勝手に叩け
俺はもうお前を相手にしない


198 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 18:08:15
けんかをやめてーふたりをとめてーひきこーのためーにーあらそーわないーでー

199 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 18:40:15
>>191
初めてのまともな反論?いい加減にしろ!
お前は前スレで何の役にもたたない方法をヒキ脱出法として主張し、
矛盾を指摘されると、訂正する事もなくいつのまにか
『ただの「心の健康法」ですよ』に切り替えやがったろうが。
お前はまたこのスレで嘘をついたな。
幾つ嘘を重ね幾つ、矛盾を指摘されれば
お前は反省するんだ。
>>197
弁証法は考え抜かれた思索同士の矛盾点がぶつかりあう事だ。
一人で勝手に矛盾しまくってるくせに。何が弁証法だ。
弁証法は知恵が遅れたお前の矛盾を指摘することではないぞ。
自分一人で勝手に矛盾しまくるアホはそもそも哲板に出入り禁止だ。

200 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 18:43:47
>>197
弁証法を口にするなら、全ての可能性を否定すべきではない。
引きこもりを叱る事。説教する事も含めて全ての可能性を検討すべきだ。

201 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 20:38:56
ポコチンクレーマーの方法は引きこもりをを最もペット扱いした方法だと思う。
近頃のアホ飼い主はペットにやさしい言葉ばかりかけ少しも躾せず、
増長したペットに噛み癖がつくとすぐに保健所送りにして殺してしまう。

ポコ珍の方法はこれと全く同じだ。
やさしい言葉だけをかけ、子供を増長させ、子供が人生に問題を持ち
苦しんでいても甘い言葉しかかけず、どうしようもなくなった子供が暴れると
とたんに精神病院という収容所送りにしてしまう。
精神科医も魔法使いではない。思春期の挫折を立ち直らせ自立させる事など出来ない。
暴力衝動すら押さえ込んでしまうような強い薬で身動きさせないようにする事が出来るだけだ。

精神病院で立ち直るヒキは少なくそれ以上に傷ついたヒキは多い。
ポコ珍のやりかたはヒキを立ち直らせるどころかヒキを長引かせ、
苦しませている親のやり方そのものだ。
甘い言葉しかかけない無責任な親が精神病院と精神科医と精神医療を過剰信仰する。
これはまさに今いるある種のヒキの親そのものだ。

202 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 23:25:34
説教は、よほどの上下関係があるか、
同じ価値を共有している相手にしか通じない。
一般的には、大人には通用しない!
幼児には通じるが、ほとんどの幼児への説教は、矯正・調教に近い。
誰にでも説教が通じると思っているのは、幼稚である。
だから、精神科医の利用や理知的説得や上手な誘導によるしかない。
特別な場合のみ強制的手段を利用すべき。
くだらない説教は、基本的には百害あって一利なし。
おおむねポコチンクレイマーに賛成できる。



203 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 23:28:36
ちなみに、説教は宗教の教えを説くものか。
神父様ならば、神の教えを説くだろう。
神の教えは誰もが聞くのだ。
すると、年上でも、どうでも、聞くのだろうね。
理屈が嫌いだと正直に話でごらん?

204 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 23:30:30
「誰にでも説教が通じると思っているのは、幼稚である。 」
というロジックに自分がはまっているように見えるけど。

ここの意見を「説教」と解釈してる人は、説教をやめろというのも
一つの説教になってしまうとは思わないのかな?

説教じゃなくて、価値観をめぐる争いだと思うよ。
神々の争いってやつ。



205 :58:2005/06/20(月) 23:32:32
正しい事は正しい。間違った事は間違い。社会に出れば当然の如くそれに曝される。
ならば家族の中のルールでもそれを実践して体験させればいいんだよ。
そこで経験をつみ慣れるしか無いだろう、どうせ社会に出れば当然の如くそれに曝されるんだからな。
つまりだ、自分のことは全て自分でさせる事だ、自己責任の下でな、
もしくは、助け合いによって生活したいのであれば、誰かに助けられた分は誰かに助け返して生活させろ、
その場合、その助け合いが双方納得できる助け合いを実践してな。
それが社会のルールだ、引きこもれる環境など社会のどこにもないのだよ。

ちやほやしたり、腫れ物に触るように気を使ってやる必要なんざねーんだよ。
そんなことは社会に出れば誰もしてくれねーんだからな。
そんなことが何の訓練になるのかね、そんな扱いをしておいて突然社会に放り出して
スムーズに社会のルールに溶け込める訳ねーんだよ。
その家族の集団に居続けたければ、最低限自分ひとり分の生活費を入れるか、
その家族の誰もが納得する分量のそれに見合う家内労働をすることだ。
出来なければ放り出せばいい、それが集団のルール、社会のルールだ。

ちなにみ、こんなけ俺や。
>>127>>135>>139>>153>>159-160

まあ、俺以外にもポコチンクレーマーの馬鹿さ加減をよくわかってる奴が居て安心したよ。
ポコチンクレーマーの相手しているあんた、案外59なんじゃねーの、だったら嬉しいんだけどな。

>>202
カスに騙されるな。

206 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 23:53:58
あんたは、価値論と問題解決をと混同してる典型だよ。



207 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 00:04:19
長いものには巻かれろというのは負け犬の論理だな。まさに奴隷の発想。

208 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 00:06:37
誰が誰と言い争っているんだ??


209 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 00:07:10
「ひきるのもらくじゃない」なら、やめれば?

210 :ポコチンクレイマー:2005/06/21(火) 02:26:21
どうも強制入院は、極端な最後の手段で、できるだけ
やるべきものではない気がしてきた
明日買ってくるから、斉藤先生の本の名前教えてくれ
または、暴力への対処マニュアルを書いてくれるとうれしい

1、中庸策は、親のほうが、暴力から離れる。親が実家に非難して離れて
暮らすなど
対処法も、以前書いた4つのバリエーションだろう
逃げる、妥協、戦闘、話し合い
暴力から離れるのは「逃げる」

2、殺人、怪我にエスカレートしそうか、手加減をしているか見極める
  その上で、妥協、話し合いはやってみるべきだろう
  説得、無抵抗
  だが、これは、悪くすると、ヒッキーが付け上がり、暴力がエスカレート
  する可能性がある
  だが、殴り返しても駄目だし 難しい
  そもそも、家庭内暴力に走る家庭の親は、子供を殴って育てているものだ
  しかも、個人的な感情や利害の吐露のために、理不尽に殴っている場合が多い
  その「超自我」を見て育った子は、家庭内暴力に走る
  親が殴るのなら、審判としてじゃなきゃならない
  犬だって虐待して育てれば、過剰な防御反応として、人にすぐ吠え掛かる、
  噛み付くようになる
  動物として身を守るため、暴力のある環境に適応するために、暴力的な
  人格を作り上げるのであって
  決して、暴力を振るうヒッキーだけが悪いのではない

4、やっぱり、説得、我慢じゃどうしようもない場合がある
  最後の手段としては強制入院しかない
  リスク有り、失うもの多しの最後の手段だ

211 :ポコチンクレイマー:2005/06/21(火) 02:32:31
説得、我慢しても通じない、状況が好転しない
それでいて、どうしても、強制入院はさせたくない
ならば家族のほうから、離れるしかない=逃げ
家族全員、どこかに非難して離れて暮らすのだ

212 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 04:45:12
>>210
お前は前スレで斉藤環についてのレスを読んで
「なんだ俺の考えとおなじじゃん」などと言っていたな。
全然違うのに。

そんな態度で一体だれがお前にまともに本を教える気になるか。クソが。


213 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 04:46:08
>>205
全くその通りだと思う。世の中のルールには究極的には論理的根拠というものはない。
ウイトゲンシュタインも「倫理はそれについて思考すること・語る事が不可能である」と言っている。
つまり世に中のルールはそれがそうであるから(例え非合理に見えても)守らなければ仕方がない
場合があるという事だ。社会のルールは「ルールだから守らなければいけない」というトートロジーなのだ。

>>202>>207やポコ珍のような一見口当たりのよさそうな主張にこそ重大な罠が潜んでいる。
人間は社会を離れては生きられない。引きこもりですらも親を通して社会の恩恵を享受している。
(そして享受するばかりで何も還元しないのが引きこもりだが)

成人は社会は参加し維持しなければいけないものだ。もちろん社会とそのルールは変化するだろうが、
どこまで行っても維持しなければいけないという義務は変化しない。
そしてこの事に究極的な論理的根拠はない。(生物学的進化論的根拠はあるだろうがそれは別の話だ)
社会とその成員の維持を脅かそうとする者は時に犯罪者と呼ばれるが、
この犯罪者を非難する事にも究極的に論理的根拠はない。
つまり社会維持のために犯罪者を圧倒するには究極的には物理的威力を持ってそれを行うしかないという事だ。

同時にこれから社会の成員となる子供達も
究極的には物理的威力を持って圧倒するしかない状況という局面は必ず生ずる。
つまり躾のための説教、叱りという物理的圧力は子供を社会の成員として育てるために必ず必要なものなのだ。
この事に目を背ける傾向は依然として存在する。
今だにいわゆる叱らずに論理的に説得すれば子供は理解すると考える親のなんと多い事か。
子供はそんな論理を理解できるほど賢くないし、賢い子供に説得の論理の穴をみつけるだろう、
そしてウイトゲンシュタインのように賢い子供でも論理的根拠は見つけられないのだ。
しかし、最近その事に気づかない親が多い。街でも幼児にルールの理屈を語っている親のなんと多い事か。
そしてそれがいつまでも通じないと突然キレて虐待まがいの感情の爆発を始めるのだ。
子供の叱り方としては一番最悪なやり方だろう。
ポコ珍スタイルもまさにそれだろう。やさしい言葉のあとにいきなり強制入院だ。


214 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 04:46:46
>>202
これは社会には大人同士でも叱りや説教が存在するという事を知らない意見だ。
社会で叱りや説教を受ける方は自分の非や考え違いを発見する契機となる。
そして説教する方は自分の存在、行動に責任を持たねばとてもそんな事は出来ない。
大人の説教は責任がなければ行えない。また育てようという愛情がなかければ行えない。
つまり叱りや説教がある方がまだましなのだ。

無責任な職場ほど、指導も説教も行わずいきなり切ってしまうケースも多い(これもポコ珍スタイルだな)。
この方がよほど愛情も責任もない行為だ。
「大人には説教は通じない」と断ずる>>202は責任から逃げ、ただ不快な局面だけを
避けようとする引きこもり的考えの持ち主だろう。

精神科医に一体何が出来るというのか。
理の通じない相手は(なんだか分からないが)精神科医にまかせろというのは
まさにペットを保健所で殺すのと同じように無責任で愛情の無い行為だ。
斉藤環だって当事者のサポートグループを中心に引きこもりの社会復帰を助けている。
こうした取り組みのない精神病院に強制的に放り込んでも何も変わらないのだ。

説教はそれが通じない相手にとっては「くだらないもの」にしか聞こえないだろう。
だが手をかえ品をかえそれをするのが愛情と責任というものだ。
引きこもりよ、周囲に説教されるうちはまだましなのだよ。
引きこもり達が親を通じて社会の恩恵を享受している限り社会の成員が説教される事は避けられない。
引きこもりに説教する事は社会の成員として責任と愛情に満ちた当然の行為なのだから。
まあ説教の上手へたがあるのは認める。しかし、
君たちにその説教が下らなく聞こえるのは君たちが下らない事をしているのが主な理由であろう。
いつも同じ下らない説教をされるとしたら、君たちがいつまでも同じ下らない事をしているせいだ。

215 :214訂正:2005/06/21(火) 04:50:54
>>202
これは社会には大人同士でも叱りや説教が存在するという事を知らない意見だ。
社会で叱りや説教を受ける方は自分の非や考え違いを発見する契機となる。
そして説教する方は自分の存在、行動に責任を持たねばとてもそんな事は出来ない。
大人の説教は責任がなければ行えない。また育てようという愛情がなかければ行えない。
つまり叱りや説教がある方がまだましなのだ。

無責任な職場ほど、指導も説教も行わずいきなり切ってしまうケースも多い(これもポコ珍スタイルだな)。
この方がよほど愛情も責任もない行為だ。
「大人には説教は通じない」と断ずる>>202は責任から逃げ、ただ不快な局面だけを
避けようとする引きこもり的考えの持ち主だろう。

精神科医に一体何が出来るというのか。
理の通じない相手は(なんだか分からないが)精神科医にまかせろというのは
まさにペットを保健所で殺すのと同じように無責任で愛情の無い行為だ。
斉藤環だって当事者のサポートグループを中心に引きこもりの社会復帰を助けている。
こうした取り組みのない精神病院に強制的に放り込んでも何も変わらないのだ。

説教はそれが通じない相手にとっては「くだらないもの」にしか聞こえないだろう。
だが手をかえ品をかえそれをするのが愛情と責任というものだ。
引きこもりよ、周囲に説教されるうちはまだましなのだよ。
引きこもり達が親を通じて社会の恩恵を享受している限り社会の成員から説教される事は避けられない。
引きこもりに説教する事は社会の成員として責任と愛情に満ちた当然の行為なのだから。
まあ説教の上手へたがあるのは認める。しかし、
君たちにその説教が下らなく聞こえるのは君たちが下らない事をしているのが主な理由であろう。
いつも同じ下らない説教をされるとしたら、君たちがいつまでも同じ下らない事をしているせいだ。



216 :ポコチンクレイマー:2005/06/21(火) 05:38:28
>>213
そうだな一部同意 
倫理は、究極的には、論理じゃない
なぜ、殺人をして悪いのか。こんなものには理由がない
動物的には同種を殺すことだってざら
社会を円滑に経営していくためのルールとして悪いことになっている
この社会に生きる以上、殺人をしたら、死刑などの懲罰が待っている
そう答えるしかない



217 :ポコチンクレイマー:2005/06/21(火) 05:39:18
だが、それを説教が無意味だから強制しかない、などと発展させるのは
あまりに短絡あまりに無茶

社会も、力で以って強制する(ファシズム)と色んな反動なりなんなり
が出てくる
それを最もうまくやっていこう、と試行錯誤してきたのが社会学や経済学だ

精神医学なども同様 強制的に外に出すことで、ヒキコの病状が本質的には
全く解決されず、ますます状況が悪化したり
無理矢理、力で社会に出された恨み、怨念が何らかの形で噴出したり
それをもっともうまく解決するため、人格無視の処分や、ロボトミー手術
から、工夫を重ねて、精神医学などを発展させてきた
論理は無駄、強制的にとにかく外に出せ、とは思慮のない幼稚な意見だ

また、犯罪を力(法)でおさえることと、ヒキコを力で外に出すことは
全然別のことだろう
ヒキコだけじゃ犯罪ではない
人権無視の短絡ファシズム思想だな








218 :ポコチンクレイマー:2005/06/21(火) 05:43:04
もっと頭のいい奴はおらんのか?
それを求めるべく、ヒキ板、メンヘル板などから、エース級を連れてこようかな

219 :ポコチンクレイマー:2005/06/21(火) 05:52:31
罵倒よりはいい傾向だ
これからも書き続けるから、もっと反論してきな
瞬殺されるだけだろうがな

220 :58:2005/06/21(火) 06:05:42
おいポコチンクレーマーよ、目下のところの俺の悩みを教えてやろうか、
俺にはヒキの兄が居る、もうそこそこ年数は経ったな。
お前の言うように引きこもりたいだけ引きこもるつもりなんだろうよ。
親は可愛そうだと言って全ての面倒を見ているよ、俺が止めろと言っても止めようとしねーよ、
それでも俺がそのように強く主張しすぎると親の方がノイローゼになりそうな具合だ、
親ももう大分弱ってるんだけどな。お陰で兄は今の生活を止めるきっかけすらねーよ。
だから今しばらく俺は諦めているよ、次にきっかけが有るとすれば親が死んだ時だろうな。
俺は面倒など見ないと本人にも親にも公言しているが、それでも
親は死ぬ寸前に涙ながらに俺にこう訴えるだろう、なんだかんだ言っても兄弟なんだから、
後はお前が兄の面倒を見てやってくれとな。その時俺はどう答えればいいと思うかね?チンポ君よ。
そして兄はその葬式すら出ないだろう、付け加えれば親戚付き合いも、もうずいぶんギクシャクしている、
まあだいたいここまでは想像が出来る。
その後どうなるかは知らんがな。兄次第とも言えるし俺次第とも言えるだろう。

本人が自立したいから助けろと言い出すまでは、俺自身は面倒など見ないと公言してるが、
今の所、そんなことを言い出す兆しすらねーよ。親が死んだら自殺するつもりでいるんじゃねーの、
まあ、その時になってみないとわかんねーけどな。
前にも書いたが、俺が兄の世話を引き継ぐのも悲惨だが、見捨てて自殺されても悲惨さ。
もう俺に残された選択支は悲惨なものしか残ってねーさ、どれもそう変わりねーよ。
どの道俺は結婚しないと腹をくくっちまったさ、こんな辛い状況に愛すべき他人を巻き込めるかっつうーの。

221 :58:2005/06/21(火) 06:06:17
さて、そんな俺は今外では何事も無いかのように生活しているが、
今はどんなことがあっても完全に心が晴れやかになる事はねーよ。
それと、俺は女にモテ具合はそこそこだ、可も無く不可も無くといったところだ、
だがな、いくら惚れた女でも深入りは出来ねーんだよ、何故だかわかるか、
俺のような辛い目に巻き込みたくねーからだ、今ではもう初めから女は避けてるよ、
初めから関わらなければその女を傷つける事も無ければ巻き込む事も無いからな。

俺のような状況の人は他にも居るだろう、もっと悲惨な状況さえあるだろうさ。
そんな俺が、こんなスレを見れば、正しい事は正しい、間違っている事は間違いだと主張する。
周りに居る人にこんなにも悲惨な状況を撒き散らしておきながら、
辛いだの死にたいだの甘えた事をぬかす馬鹿どもに容赦などしない、
引きこもりは人畜無害だとー笑わせんなよ。そんなことは、自分のことは全て自分でやってからいいやがれ。

おいポコチンクレイマーよ、そういう俺みたいなのを捕まえて、
元ヒキだからとか、いじめられているからだとか、勝手に決め付けて、
自分が優位に立って「劣等感の補償」をしたいだけだろうと、前スレでは偉そうに散々持論を展開してくれたもんだったな。
相手を自分の都合のいいように決め付けて耳ふさいでんじゃねーよ。
耳をふさいでいるお前と議論など出来るはずもなかろーが。糞。
俺が兄を産んだ訳ではねーよ、ガキの頃だって、どちらかと言えば兄の権力に脅えながら育ったのは俺の方だ。
それでも俺にはこんな災難が降りかかったさ、そんな俺をまだ叩くのかね、ヒキに成りたかったのはむしろ俺の方だ。
だが俺はそんなどん底の精神状態の時でも俺が稼いだ生活費が無くなる前には、無理にでも次の仕事をやって来た、
それが出来なければホームレスに成ろうとも餓死しようとも自己責任を果たす覚悟を持ってきたさ、
周りに負担をかけることだけはしねーと覚悟を持ってきた、
兄と同様に俺にだって甘えられる環境は充分に整っていたんだがな。
そしてなー、お前の語ってきたことなど糞の役にも立たないものばっかりだよ、もうお前は消えれ、
認識が浅いクセに偉そう過ぎるんだよ。お前みたいなカスはヒキ板でヒキと共に戯れとけ。
今俺は誰よりもお前が一番むかつくよ。カス。

222 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 06:11:46
>>216-219
氏ね

223 :ポコチンクレイマー:2005/06/21(火) 06:18:01
感情論だ
別に、外に出せ、と主張するのが悪いとは言ってない
論理的に話せと言ってるだけだ
今のところ、それがないから納得できかねているだけだ
ヒステリー起こしてもはじまらんぞ
論理で納得させてみろ

しかも、俺には、その話100%真実とはとても思えない
指摘するのは、あまりに酷なのでやめておくが

224 :ポコチンクレイマー:2005/06/21(火) 06:23:38
>>222
そろそろ本当に相手にしたくなくなってきたぞ

「感情論じゃなく、根拠がある論理で以って語る」
「詭弁無し」

書き込みに上記二行が当てはまらない場合はスルーするぞ

225 :58:2005/06/21(火) 06:23:45
>>223
そうやって耳をふさいどけ。他人事君よ。
お前と話する気などならんわ。消えてくれ。

226 :ポコチンクレイマー:2005/06/21(火) 06:53:12
>>225
論理的じゃないから論理的に話せ」
なんか間違ったこと言ってるか?
能力的にそれができないから、いつも論理から逃げるんだろ
嘘をついたり、頭を使わなくて済む罵倒やったり

そうやって耳をふさいどけ。病ん病ん「馬鹿故に、いじめられ」ヒキコ君よ。
お前と話す気になどならんわ。消えてくれ。

227 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 07:22:07
>>217
誰も引きこもりを力で出すなんて話はしていないと思うのだが。
すり替えどころが捏造で瞬殺(しているつもり)か。
もうお前は末期症状だな。

228 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 07:26:45
>>217
全然根拠もなし。論理的でもないぞ。詭弁的ですらある。
なぜファシズムなんだ。
ファシズムの意味すらわかっていないようだが。
>>213-215がなぜファシズムにつながるのか。
お前のレスは少しも根拠が無いし論理的にも書いていないぞ。
反論になってない。失格。


229 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 07:28:43
ポコ珍よ。
ファシズムってのは、甘い事や上手い事を言いながら
いきなり収容所送りにするのが常套手段じゃないのか?
お前こそ真のファシストだろう。

230 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 07:32:11
ポコチンクレイマー火だるまだな。
いい気味だ。

231 :ポコチンクレイマー:2005/06/21(火) 09:42:26
>>230
だーかーらー
暇だから相手してやるが

お前のレスに根拠があるか?
弱い頭をフル回転させて考えれ

>全然根拠もなし。論理的でもないぞ。詭弁的ですらある。
なぜファシズムなんだ。
ファシズムの意味すらわかっていないようだが。
>>213-215がなぜファシズムにつながるのか。
お前のレスは少しも根拠が無いし論理的にも書いていないぞ。
反論になってない。失格。

なぜ論理的でないのか、詭弁的なのかどこに書いてある?

これは、2ちゃんで論理的に語る頭のない人間の常套手段
根拠無しのレッテル張り、罵倒
論理的に考える頭がないから、頭を使わなくて済む方法で以って
優位に立とうとする

図星がよほどくやしかったんだろうけど、実力で勝負しろ実力で
付け加えとくと、誰も聞いてないし文脈上必要ないのに
「俺はモテる」なんて書く奴の心理は
「モテない」劣等感の補償
そうでなければ、わざわざそんなこと書いたりしないの

232 :ポコチンクレイマー:2005/06/21(火) 09:50:52
上に向かってギャーギャー騒ぐのに夢中で、足元に
火がついてるのに気づかないようだな
ほら、火がついてる、火がついてる
お前の足はもう半分以上は燃えているぞ


233 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 12:24:40
説教馬鹿はスルーでいいんじゃないの?

234 :>>213-215:2005/06/21(火) 13:33:40
>>231
おれは>>213-215及び>>228を書いたが>>230ではないぞ。
お前は逆上して反論のためのアンカーすらまともに打てないようだな。

なんかすっかりポコ珍を教育するスレになってしまったな。これで本人は弁証法とか抜かしているんだから恐れ入る。
ウィトゲンシュタインから初歩の引用をして話を進めなければいけないんだからな。
さて、ポコ珍がまた一つ墓穴を掘ったな。きっと>>233はその墓穴を気遣ってスルーしろと言ってあげているんだろう。
だがもう遅いぞ。まあこのスレも先は長いしポコチンのレスが消えるわけでもないからな。

もう一度言うが>>217は反論になっていない。具体的に見て行こう。

> だが、それを説教が無意味だから強制しかない、などと発展させるのは

説教が無意味だとか強制しか無いなどとは>>213-215のどこにも書いていないぞ。捏造はやめろ。
説教には意味がある。社会の持つ強制力と同じだというのが>>213-215だ。これに反論しろ。

> 社会も、力で以って強制する(ファシズム)と色んな反動なりなんなりが出てくる

社会が力で持って強制するのが全てファシズムか?お前は警察が泥棒や殺人犯をどうやって捕まえると思っているのだ?
説得して警察署に自分から来るまで待つのか?アホかお前は!一体お前はどこの国に住んでるのだ。
力による強制が全てファシズムだと言うなら地球上にファシズムでない国家など一つも無いぞ!
むしろ近代国家は説得などしない。刑罰も懲役と言う行為を行わせるだけだ。刑務所の中で説諭などは
決して行われない。だがそれが民主国家というものだ。

235 :>>213-215:2005/06/21(火) 13:35:44
(続き)
>>217より

> それを最もうまくやっていこう、と試行錯誤してきたのが社会学や経済学だ

もう一行ごとに笑いが止まらない。中学生だってもっとましな事を書きそうなもんだ。
社会学だって社会の強制力を否定するワケがない。おまけに経済学が社会の強制力とどんな関係があるんだ?
これは傑作だ。もしお前が何か寝言をレスする気があるなら経済学とファシズムの関係についてぜひ書いてくれ。

> 精神医学なども同様 強制的に外に出すことで、ヒキコの病状が本質的には
> 全く解決されず、ますます状況が悪化したり
> 無理矢理、力で社会に出された恨み、怨念が何らかの形で噴出したり
> それをもっともうまく解決するため、人格無視の処分や、ロボトミー手術
> から、工夫を重ねて、精神医学などを発展させてきた

もうこの辺になると開いた口がふさがらない。お前が暴力ヒキは訴訟か強制入院だと>>164で言い出したんだぞ。
訂正したのか?いつ?それならまず思いつきで適当な事を書いた事を謝るべきじゃないのか?

> 論理は無駄、強制的にとにかく外に出せ、とは思慮のない幼稚な意見だ

強制的に外に出せなどと>>213-215のどこに書いてあるんだ。私は一度もそんな事を書いた覚えは無いぞ。

> また、犯罪を力(法)でおさえることと、ヒキコを力で外に出すことは
> 全然別のことだろう

力で外に出す事ではなく、説教をしたり、叱ったりする事は、結局社会を成立させる強制力として同じものだ。
というのが>>213-215の主張だ。『全然別の事だろう』というだけでは根拠もないし。論理的でもないぞ
何の反論にもなっていないな。

236 :>>213-215:2005/06/21(火) 13:36:44
続き>>217より

> ヒキコだけじゃ犯罪ではない
> 人権無視の短絡ファシズム思想だな

人権無視のファシズムとレッテルを貼れば誰でも恐れ入ると思っているのか。
引きこもりは犯罪ではない。だが引きこもりの家族にとって、そして社会にとっては脅威だ。
公的な強制力を使わず、叱り、説教をする事こそ愛情ある社会の成員としての義務だ。
さあお前はもう一度>>217を書き直しだ。
まったく授業料をくれよ。お前のレスはヒキのレスより学べるところが何もないし、
反論しても小学生の作文を添削してるみたいで空しいだけなんだよ。

237 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 14:15:04
政府はどんどんひきこもりが増えるように積極的に対策を講じるべきだな。国民の大部分がひきこもりになれば日本社会もよくなる。


238 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 14:24:41
>>237
baka

239 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 14:30:57
ポコチンクレイマーが「根拠は?論理が無い!」ってよく言う理由が分かったよ。

他の人は知識があるから詳しい説明無しでも納得出来るところが、
ポコチンは頭が普通の人より悪いし、知識がないから何でそうなるのか分からない。
だから根拠や論理を書けって要求するんだ。きっと。

240 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 14:35:29
>>226
ポコチンよ。58はどこにでもあるヒキのきょうだいの姿だぞ。
なぜそれに背を向ける。背を向けてお前は何の解決策を示す気だ。
お前が知識も頭脳も無いのに、いいかっこしたいだけで
適当な事を書き散らすから皆怒るのだ。
少しは人間らしい心があるなら反省したらどうだ。

241 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 14:38:05
>>223
このクソポコが。お前は本当に最低だ。お前の正体がそれだな。

242 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 14:47:36
ポコちゃんオフ会まだ〜?ぼくこのスレ読んでポコちゃんのファンになったからオフ会行くよ〜!
僕ってばちょと短気な男なんてよく言われるけど。気にする事ないよ〜!

243 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 14:54:29
結局、ヒキコモリに限らず、何もしようとせぬ者は、激しい軽蔑の視線を感じ続けなければいけない。

244 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 15:45:38
ウィトゲンシュタインの倫理の見解について、
極度に歪曲してる人がいたけど、
「倫理に従え」とも「従わなくてもいい」ともいっているわけではない。
倫理は(我々の)この世界を超えているので、この世界内から根拠付けることはできないといっている。
つまりこの世界内から見れば無根拠というわけだ。
いうまでもなく、根拠に関係なく社会ルールに従うしかない、という類の素朴な道徳的話が引き出されるわけがない。
余談だが、ウィトに特別の才能がなかったら、引きこもりなみに社会不適応者だっただろう。
彼は、気難しく、気に入らないことがあるとすぐ暴れたりして、人とまともにコミュニケーションできなかったそうだ。

245 :審判:2005/06/21(火) 16:13:35
斉藤環さんは、
説教は良くない、といっています。
多くの引きこもりは、普通の大人のいう常識・正論なんて、
すでに想定内で、その正論によって自分を責めるている人が多いそうです。
むしろ、常識や正論に縛られているから
かえって社会に出られなくなっているのだそうです。
正論が引きこもりを追い詰めて、身動きをとれなくさせているというわけです。
斉藤さんの引きこもりを主題にした本ならほとんどどれにでも書いてある常識です。
今のところ、ポコチンクレイマーさんの見解が一番斉藤さんに近いようです。
私には、一番マトモに議論できているのは、ポコチンさんのように見えます。

246 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 18:03:50
>>244
>>213-215の内容を極度に歪めたレスだな。w
別にウィトゲンシュタインが>>213-215の根拠だなどと書いてはいないぞ。
「倫理に論理的根拠は無いとウィトゲンシュタイン『も』言っている」というだけだ。
これが誤りでない限りウィトゲンシュタインはもはや関係ない。
>>213-215は素朴で結構。これはどんな素朴な社会にも成り立つ話だ。
ちなみにウィトゲンシュタインが親の金を食いつぶしながら、
何もしない怠け者を肯定した記述はどこにもない。
残念だったな。

247 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 18:18:07
>>245
別に斉藤環を全面的に支持するつもりはない。
ただ斉藤環自身も、「私も引きこもりに甘えるな!と怒鳴りたくなる時がある」がぐっとこらえている。
とその著書の中で書いているぞ。(『社会的ひきこもり』参照)
斉藤環は医者だ。医者が患者をどなるのはいかな名医といえどそうそうないだろう。
客だからな。
斉藤環が親の説教を禁じている記述は私は知らない。
同じような繰り言をいうなら言わない方がましというものなら見た事があるがな。
もしソースを示せるなら示してくれ。

> 多くの引きこもりは、普通の大人のいう常識・正論なんて、
> すでに想定内で、その正論によって自分を責めるている人が多いそうです。

との審判だが、これも間違いだ。引きこもりの多くは親兄弟にはどんなにひどい事をしてもいい
と思っているか、全く親兄弟の事を忘れている場合が多い。この事を斉藤環は書いていないな。
知ってて書いていないのか。そういう視点が無いのか。

またまた犯罪者の例で恐縮だが、殺人犯だって窃盗犯だって『普通の大人のいう常識・正論なんて、 すでに想定内』
だろう。だが彼らはそうした犯罪をするのであり、彼らに対しては社会はいつまでも彼らの脅威として言論や
物理的に圧力をかけ続けるしかない。
引きこもりも同じ事だ。
ネタとはいえ>>237のような事を書き付けるヤツがいくら『普通の大人のいう常識・正論なんて、 すでに想定内』
であろうと、甘い言葉で許容するワケにはいかないだろう。
ネットでヒキを叩く事は>>237のようなヒキの本音を引き出す効果もある。


248 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 18:21:30
>>244
ウィトゲンシュタインは歳をとってからでも建築の勉強をして
プロも顔負けの家を設計したぞ。
お前もウィトのすばらしさを知る者なら、
今からでも1からやり直してみたらどうだ。

249 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 18:25:20
>>245
ポコチンを支持するなら、どうぞ心地よい甘い言葉を聞きながら
ある日いきなり精神病院に強制入院させられて下さい。
なんか>1といい、安楽死や強制入院が人気あるようだな。

250 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 18:38:41
説教は信頼関係が無いと通じない。
信頼関係がどこから壊れたのかを把握する必要がある。

251 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 18:57:27
もともと全面的受容(相手の言う事を否定せず自分から意見を言わない)というのは、
精神科医のテクニックの一つで、精神病の患者を相手にする時、患者の態度を和らげるためのものだ。
つまりこれは精神病の患者には有効だったテクニックだ。

10年ほど前から日本に不登校や引きこもりが蔓延しだした時。
相談を受けた精神科医やカウンセラー達はさかんに「受け入れて、休ませてあげなさい、
そのうち本人も気がついて立ち上がりますよ」と本人も診察せずに言った。
当たり前だ。引きこもりが医者やカウンセラーのところに行けるなら、
もう引きこもりではない。
本人達は『そんな人に会うのはヤダ!』とワガママを言って自分の部屋にいた。
そして親が辛抱し、全面的受容をして放置した結果どうなったかというと、
彼らはこれ幸いと部屋にこもり、怠けまくった。
そしてますます、学校や社会に出ぬ日々が続き、結果ますます復帰しにくくなって行った。
当たり前だ。正当な理由もなくひと月ふた月と休んだら、何を言われるかと怖くて誰も学校に行けなくなるだろう。
引きこもりや不登校が蔓延した一因はこの初期の全面的受容にあったというのは間違いない事だ。
斉藤環あたりは同業者批判になるから書かないのかな?それとも自分でもそういう事をしていたのかな?
こうした初手のまずさの責任をとらされるとしたら、きっと彼らは大変な金額を払わねばならなくなるだろう。

繰り返すが全面的受容は精神病患者には有効な手段だが、健常な引きこもり達には全く逆の結果をもたらした。
この事はもっともっと言われていい。
親も教師も心理学や精神医学の知識を半端に身につけていたため、だれも全面的受容を疑わなかった。
もし、彼らを全面的に受容などせず、昔ながらのやり方できちんと叱り、説教し躾けていたら、
ここまでの悲劇にはならなかっただろう。
健常な子供は躾けられて自立して行くのが当たり前なのだ。

252 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 19:02:09
>>250
そうでもない。説教をし続けて最初は出来ていなかった信頼関係が出来る事もある。
要は説教をするがわがどこまで自分に責任を持っているかだ。

親の説教を聞き飽きるほど聞かされているし、親が信頼出来ないと言う引きこもりも多い。
そんな親ならとっとと捨てて出ていけばいいのだがなぜか食事と住居に関しては
全面的に信頼して疑わないようだ。
ずいぶん都合のいい事だ。

253 :ポコチンクレイマー:2005/06/21(火) 19:23:35
つい挑発をしてスレを荒らす原因を作っちゃったな
ヒキの過剰反応というか、過剰防衛というか・・・
いやはやそのヒステリーぶり、感服した



254 :ポコチンクレイマー:2005/06/21(火) 19:30:05
1さん罵倒よりは、まだ普通に意見を言っているし
だからこそ、相手にしてきたが
さすがに、もうちょっと冷静になってもらわないと議論にならん
正直、冷静になっても議論が成立するとも思えないが
さてどうするかな
スレを読むのをやめ、相手にするのをやめるべきか



255 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 19:39:35
>>254
裸のバカ王様は氏ね

256 :ポコチンクレイマー:2005/06/21(火) 19:41:21
どうも、感情レベルで挑発したくなるな
斉藤さんほど人間できてないしな

ヒキが暴れている
ヒキ対応シミュレーションを開始します
第一ミッション、「説得」

257 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 19:46:41
>>256
いつまでも恥を曝しとけ。

258 :ポコチンクレイマー:2005/06/21(火) 19:48:26
>>255

俺は、君は間違いなくヒッキーだと思っているし
自分自身、自分の状況の駄目さがわかっていながら、実行できないことの
あせりや、罪悪感を説教にぶつけているのがわかる。
根が優しく、暴力を振るってきた母親への悪い気持ち、償いをやりたい気持ちが
あるのもわかる。

そして、君の意見を初期のころから読んでるけど、「ただの罵倒」
を超えている、唯一の発言者だと思っていた
有益なアドバイス、そこに最も近いのはコイツだな、と

259 :ポコチンクレイマー:2005/06/21(火) 19:55:24
つまり、市ねやらなんやら、」罵倒のみ書き込む奴なんかよりも
ずっと認めている
だからこそ対峙してきた

一旦、休戦協定を結ばないか?
今は、互いに感情的になり、批判のための批判をしている状態だ
このままでは、まともな議論は不可能
お互いの批判を一切禁じ、自分の意見のみを書き込むのだ
説得力があれば、どの道、君の意見への支持者も出るはずだ
俺の意見も、くだらぬものであれば、実地で苦しんでいる彼らにとって、何の
役にも立たぬものであれば、自然、淘汰されるだろう

260 :ポコチンクレイマー:2005/06/21(火) 19:59:09
互いの批判を一旦やめる。
俺の意見がくだらぬものなら、無視すればいい
どうだ?
初期の、冷静に意見を言う状況に戻す努力をしてみないか?


261 :ポコチンクレイマー:2005/06/21(火) 20:05:36
説教調は、反感を買う
できれば、等身大の君の、素直な意見を聞きたいし
それをやっている限り、俺は否定するつもりはない
叩く奴がいても擁護しよう

だが、説教調を続けること、それも自分は今後批判しない
まず、冷静に綴っている意見をじっくり聞いてみよう

262 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 20:32:44
>>258
>俺は、君は間違いなくヒッキーだと思っているし
間違い。
それが間違いであるにもかかわらず、
そうであると自分の都合のいいように勝手に決め付けて、
勝手な持論を展開し始める↓のように

>自分自身、自分の状況の駄目さがわかっていながら、実行できないことの
>あせりや、罪悪感を説教にぶつけているのがわかる。
>根が優しく、暴力を振るってきた母親への悪い気持ち、償いをやりたい気持ちが
>あるのもわかる。
間違いからこれだけ勝手に進めてしまったようだ。
それが間違いから始まってるが故に誰の心にも響かない事は言うに及ばない。
全くの無駄な文だ。
そして↓のように

>そして、君の意見を初期のころから読んでるけど、「ただの罵倒」
>を超えている、唯一の発言者だと思っていた
>有益なアドバイス、そこに最も近いのはコイツだな、と
またまた勘違いから>>255>>257が誰であるかをこのように勝手に決め付ける、
さて、君は>>255>>257と対峙してきたと思い込んでいるようだが、それは何番の人だ?

お前みたいな思い込みの激しい奴が議論など出来るわけが無い。
そしてお前みたいな思い込みの激しい奴は誰のどんな哲学も理解出来ないだろう。
思い込みが激しいという性質は、哲学を理解するのには最も障害となるだろう。
簡単に言うとお前見たいな奴は哲学板を去れ、向いて無いよ君にはな。

263 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 20:53:15
>>248
ウィトの建築読んだがつまらんかったぞ

264 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 20:58:27
6/20(月)>>175
「さて、死ぬか・・・」以来 1 の書き込みないなぁ。生きてるか?

265 :ポコチンクレイマー:2005/06/21(火) 21:05:17
無論、それは仮説であり、推論に過ぎないわけだ
無記名、無ホスト故、混同したこともあるだろう

間違いを認める
互いの批判の一時停止の件については?

266 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 21:19:52
考えだすときりがない。しかし、決して答えはでない。
所詮、人間が出来ること、考えること、それは大したものではないと
思える。不完全な人間に生物の中で唯一ものを考えられる能力が
備わっていること自体が人間の不幸の源に思えてしょうがない今日この頃。
長文スマソ。最近、考えることを停止したいと強く願いだした。

267 :255=257=262:2005/06/21(火) 21:23:00
>>265
それは私に言っているのか、
君はまだ私と対峙してきたと思い込んでいるような気がするのだが、
私といつ対峙したのかね?何番だ?
それとも>>255>>257>>262の三つ分のレスだけを指して、
互いの批判の一時停止の件については?
と提案しているのかね、ならば答えてやろう、勝手にすれば。

268 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 21:37:56
なんかもめてるの?
ずっと思考停止してるから2ちゃんに活路求めてきたけど、もうだめぽ。ひきこもってコツコツ考えようorz

269 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 21:47:27
考えるより行動しろ
行動しながら考えろ

ひきこもりは考えすぎ

270 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 21:51:21
ヒキコモリは何も考えない。畜生と同じ。

271 :250:2005/06/21(火) 21:51:26
躾と押し付けを分けて考えてみたほうがいいと思う。
躾は子供が成長していくと同時に人生を選ぶ上で役立つ基本的な
力を身につけさせること。例えば子供に何を食べさせるか。
なんてところからそれは既に始まっている。

押し付けは子供にいかにして人生を選択させないかということにある。
生まれたときからこいつは大蔵省に入ることになっている。
なんてのがそう。この場合、親は、大蔵省入省に有害なもの
無駄なものはなるべく排除し、役に立つと思われるもので
子供の周りを固めることになる。自分で選ぶ能力は限られるし、
自分で人生を選ぶことは、はなから不可能。なぜなら、
大蔵省入省以外は全て失敗だから。これは躾が出来てないということと同じ。
うまくいってるときはいいが、失敗したらあられもないだろう。
それ以外の人生に選びうる基本が出来てないからな。自意識も過剰だろう。
特定の人生を押し付けるために躾を省く。押し付けは躾を駆逐するという奴だ。
たとえ適応できても、大蔵官僚として巧妙に迷惑をかけてるかもしれないな。
58氏の兄さんは過剰な期待をかけられてなかったか?そうでないならこれとは別の問題だな。

272 :ポコチンクレイマー:2005/06/21(火) 21:59:28
>>262
よし休戦交渉成立
当面、互いに批判は控えること

273 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 22:04:15
しかし、ぽこちんくらいまーって固定ハンドルネームはふざけてるよなー。
俺にはそんなセンスねぇわ

274 :ポコチンクレイマー:2005/06/21(火) 22:24:08
美食家米博士とか、エリート乞食とか、いろいろ
考えた
異なる言葉を組み合わせるって手法
糸井重里のマザーってゲームでも、その手法を使いアイテム名を付けていた
「悟りの弁当」だとか
二つの言葉間にギャップを加えるのが常識
二枚目がかっこいい台詞を言っているが、チャックが開きっぱ
というギャグのように、高いものを低いところに落とすわけだ



275 :>>213-215:2005/06/21(火) 22:24:26
>>272
おいおい、自分にはめちゃくちゃ甘いな。お前は。
おれはずっといい加減な思いつきを適当に書き散らした事を謝れと言っているのんだぞ。
それなしに何自分に都合良く話を進めているんだ。
おれは前スレでそれぞれの主張を書きこめばよいと言って来た。
それを無視しておいて、自分の非と、怠惰と、いい加減さが明らかになったとたん
その態度はなんだ?誰がそんな事でお前を許すと思っているんだ?
お前を今徹底的に憎んでいる者は俺以外に二人はいるようだ。
俺もお前の徹底的な謝罪なしには許す気はない。
まだまだスレは長いぞ。覚悟しろ。

276 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 22:26:02
>>273
まあアホ厨房にはふさわしいがな。
自分がどんなに悲惨な問題を抱えた人の前で話しているのか、
その自覚も無いんだろう。

277 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 22:48:54
>>271
確かに叱り下手、躾け下手だが、
教育と言うか、レールの上を走らせる事にかけては過剰に手をかけている親も多い。
俺の知ってる引きこもりも親が東大卒の官僚で、
子供のころからたいした躾けもされず、エリート意識だけは肥大化され、
勉強以外は、危ない事を何もさせないようにして来た。
勉強で挫折したそいつは他に何もできないと思い込み、引きこもってしまった。
(そいつが言った「そんな下層労働者のやる事はできない!」という言葉は印象的だった)
『人生至るところに青山あり』という事を教えてやれたら、
そいつは頭は悪くないし絶対立ち直れると思うのだが。
それ『人生至るところに青山あり』を本人が実感として分かるまでは俺の言葉も説教としか、
聞こえないかも知れないが、俺と縁があるかぎり俺がそれを言ってやる事が誠実な事だと思ってる。
俺は嫌われてもその言葉が本人の心に残れば言葉自体が芽をふく機会もあるかも知れない。

278 :ポコチンクレイマー:2005/06/21(火) 22:51:45
マジか
実は三人 ムステリー

あやまる必要があると思えないし、そこは妥協しない
互いの利害を主張、その妥協点を見出せないとなると、交渉不成立
で、戦闘orどちらか、または両方が離れるor没交渉になるわけだが

 

279 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 22:53:11
日本文化では「自立」という観念が弱い。
子どもの親離れ、親の子離れ、どちらも意味でも。
この文化が、引きこもりやニート問題の根底にある。
自立イデオロギーが希薄の日本では、
アメリカ型自立「ある年齢以降は自分で稼いで生活しろ、家から出て行け」は、
現状では、不可能であろう。
江戸時代で、まだ親に足を洗ってもらっている大人の武士の話もあるくらい。
イタリアは自立イデオロギーが弱いらしい。そして、ヨーロッパ一多く引きこもりが存在するらしい
自立は、日本では意外なほど常識ではない。
自立を義務にまで引き上げるためには、まず文化革命が必要だ。

280 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 22:57:34
>>279
自立といっても「自分の食い扶持は自分で稼ぐ」
くらいの観念は十分日本にもあるのでは。
引きこもりの親達は第一にそれが出来ない我が子を見て
嘆き悲しんでいるワケだし。

281 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 23:01:02
>>278
じゃあせめて>>217をどうにかしろこのクソが。
自分の言葉に責任すら持てないのか?
だからお前はクソ人間なんだよ。

282 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 23:02:27
>>278
戦闘って、笑わせるな。自分で勝手に自己矛盾してるだけだぞ厨房。
もう戦闘って言葉自体が厨だな。

283 :ポコチンクレイマー:2005/06/21(火) 23:03:08
ネオテニーって人種の問題もあるな
黄色人種は、20を過ぎても、脳が幼稚で子供っぽいと言われる
これは、欠点のみではなく、新しい情報を取り入れたり、新しい環境
に適応するのに有利な進化戦略だと言う

日本人は、その人種の特徴に合わせた文化を築いてきた
川の字になって寝る
成人後の親子同居
幼稚な子供を力で押さえつけ、抑制する、封建的なクソ親父

そこに、アメリカの個人主義に基づく、「自立」「個室」「非暴力」
の価値観が入ってきた

その価値観、生活様式と、民族の葛藤 その矛盾がヒッキーと言う形で
出てきた、と言う説もある

284 :279:2005/06/21(火) 23:04:14
自立の観念があるかないかではなくて、
強いか弱いかの問題です。
全くない人は、ほとんどいないでしょう。

285 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 23:07:09
>>278
お前が引きこもりなぞどうでもよく自分の事だけ考えているのがよくわかるな。

>互いの利害を主張、その妥協点を見出せないとなると、交渉不成立

ここには引きこもりに対して悪い事を言ったという視点がまるでないな。
お前は暴力をふるう引きこもりに対し訴訟を起こし、強制入院させろと言ったんだぞ。
何の解決にもならないばかりか百害あって一利無しの方法だ。
しかも単なる思いつきでな。
この事に対して何で責任を負わない。
お前の言葉には何の責任も無いのか?


286 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 23:08:32
>>284
いやだから親には少なくとも収入の問題って事では
立派に「自立の観念」はあるんだって。
引きこもりにそれが弱い事は認めるが。

287 :ポコチンクレイマー:2005/06/21(火) 23:09:55
わかったわかった
訂正
今の認識だと、強制入院は最後の手段
できるだけやるべきではないが、完全否定の立場ではない
ごめんちゃい

288 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 23:11:14
EDクレーマーに改名しろ

289 :250:2005/06/21(火) 23:12:30
なるほど。>>277
俺も似たような境涯の知り合いがいるので、
似たような気持ちで接しているよ。
そのまま適応できたちゃったひとも
結構問題抱えてるかもな。内弁慶かもしれん。

290 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 23:16:44
>>287
最後の手段でもやるべきじゃないんだよクソが。
まだ斉藤環の本も読んでないな。これはどの本にも書いてあるんだよ。
今朝買うと言っていたんじゃないのか。
それで語り出す事がネオテニーか。
その態度のどこにお前の誠実さがある。
お前は本物のクソだ。

291 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 23:18:21
まともに議論するためのルール
文化・社会を考慮せよ
問題解決と批判とを区別せよ
感情的説教と知的説得とを区別せよ
静かな引きこもりと暴れる引きこもりとを区別せよ
倫理と道徳とを区別せよ
論駁と罵倒とを区別せよ





292 :ポコチンクレイマー:2005/06/21(火) 23:19:23
本の名前教えてくれよ
暴力への対処マニュアルが書いてあるやつ


293 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 23:21:14
>>292
斉藤環でググる事もしてないのか?クソが!クソが!クソが!

294 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 23:21:48
ポコチン くさっ

295 :ポコチンクレイマー:2005/06/21(火) 23:23:43
俺のポコチンは薄口しょうゆ味

296 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 23:24:19
ポコチンって親の金で大学行って、親の家で暮らしているん?

297 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 23:24:55
アルバイトはしていないん?

298 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 23:27:47
日本の大学の学費がもっと安くなれば、親に頼らない人も増えるだろうね。
ドイツなんて国立で年間数万くらいだよ。

299 :ポコチンクレイマー:2005/06/21(火) 23:29:13
>>296 そうだ
実家通いだが

バイトは、今は月一結婚式の写真撮り

300 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 23:36:18
小説家と専業主婦にはほとんど引きこもり同然の人多い。
あえてヒキコモリと区別するなら、何らかの形で他者に貢献しているということかな。


301 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 23:40:03
通勤時間の10分以外は、屋内で一日が終わる俺が来ましたよ。

302 :ポコチンクレイマー:2005/06/21(火) 23:55:37
作家なんかは、仕事上、屋内でやってるだけだろうけど
ヒッキーは大抵、社会的な傷、人間関係の失敗があって引きこもって
るんじゃないの

303 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 00:02:14
作家は極端に繊細すぎて
引きこもり状態に近い人はけっこう多いらしい。
その繊細さを生かして小説家になれたわけだが。


304 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 00:08:52
単なる怠けで引きこもるヤツは本当にそんなにいるのだろうか?
幾人かの精神科医の本読んだが、そんな事例すら触れてないものばかり。
単に怠けて禁欲的に何年もこもれるのかなあ。
長期こもると、かえって疲れそうに思うのだが。

305 :ポコチンクレイマー:2005/06/22(水) 00:10:15
1さんは小説家志望みたいだが
どこ行ったんだろう


306 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 00:14:05
お前のタマ袋の中で蠢いてるよ

307 :ポコチンクレイマー:2005/06/22(水) 00:19:15
>>306
お前も俺の玉袋に閉じ込めてやろう

308 :ポコチンクレイマー:2005/06/22(水) 00:31:25
とりあえず、「社会的引きこもり 終わらない思春期」
      「引きこもり救出マニュアル」
       買ってくるかな

309 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 00:33:03
就職関係の本を買いなさいよ。

310 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 01:12:24
>>175
死んだのか?
だったら返事しろ。

311 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 01:59:24
死んだよ・・・

312 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 03:20:51
こんな世の中じゃ死にたくもなるよ・・・

313 ::2005/06/22(水) 03:51:59
ひきこもりに障害年金が出ないのはおかしいよね

314 :ポコチンクレイマー:2005/06/22(水) 04:33:18
斉藤環の本、楽しみだ
読む前に、率直な今の自分の認識を整理しておこう

暴力がひどく、話し合い、我慢、愛情を以って接する、など全て無駄だった
かといえ、家族が離れて暮らす財力、生活環境にない場合
その場合の有効な対処は、俺には入院以外に思いつかない
斉藤先生は、どう答えるのか
その方法は果たして、有効なのか

さっきの喧嘩を見てて、第三者の人たちはどう思った?
喧嘩した当人もなるべく、感情的にならずに考えてみてほしいが

人は、感情の動物と言われるとおり、ごく健常な人の間ですら、争い
衝突は、避けられぬものだ
理性、論理の通じる相手など、まあほとんどいないと考えていい
人は、自分に都合のいいイデオロギーを語り、自分の利益をどこまでも主張する
もので、折り合うことは難しい



315 ::2005/06/22(水) 04:33:34
なんてことだ・・生まれる時代を間違えたようだ・・

316 :ポコチンクレイマー:2005/06/22(水) 04:34:16
俺は、赤の他人であって、ヒキコに都合よく振舞ったり、ヒキコに誠意ある
アドバイスをしたり、まして、間違ったら謝罪を要求される義理はない
俺は、斉藤さんのように、患者から金を得て生活しているプロではない
「甘えるな」と言いたくなっても、我慢する必要はない
普通の関係なら、「お前なんかとは付き合わない」で終わりだろう

理不尽な理由で謝罪を要求、人を厳しく攻め立て、しつこく、甘えている
ヒッキーのタチの悪さが、少しわかった気がする
赤の他人なら縁を切ればいいし、告訴もできる
だが、家族はそうもいかないだろう

普通の人間関係、国家間ですら、絶対に折り合わなくて、一方が
相手を攻撃することはある(強制入院に当たるだろう)
どうしようもない葛藤というものはある
ヒッキーと家族間の葛藤が、その「どうしようもないもの」
であったなら?
おそらく、斎藤先生も、そこには有効な手段を示せないはずだ
それとも、彼は、専門家として、自分の思いかけない方法論を示すのだろうか 

317 ::2005/06/22(水) 04:36:23
斎藤先生はドライな人らしいから、
ヒッキーを救う方法論とか別に示さないとおもうよ

318 ::2005/06/22(水) 04:38:36
世の中の人間全てを救うのは空想に過ぎないなんていってる人だからね
助からない人は助かりませんってことでしょ。

どの場合もそうだと思うけど、家族が大変な時は、お金があるかどうかが大事だよ・・・
金のない家族がアノミーになるともう終わだね・・・・


319 :ポコチンクレイマー:2005/06/22(水) 04:44:37
まあそうだな

しかし、世の全ての人たちを救いたい、なんて言ってる
偽善者のボランティアや、宗教家なんかよりは信じられそうな先生だ
仏教的な諦念は、この世に生きる限り必要なもので、完全を謳う
ことは、欺瞞だ

320 :ポコチンクレイマー:2005/06/22(水) 04:46:44
チャップリン「人間にとって、金とは絶対に必要なものだ」
真理だな

321 ::2005/06/22(水) 04:55:14
ヒッキーに対して援助してくれる金持ちなんていないからね。

政治家なんて、「死にたきゃ、勝手に死ね!!」とか堂々とTVで言ってるし・・・世も末だよ・・



322 ::2005/06/22(水) 05:02:37
ひきこもりには、十分なお小遣いが必要だ。と環は言うけど、
そういうことを言うと、殆どの人は納得してくれない・・・
働いてもいないのに小遣いなんてとんでもないと言われる・・

323 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 05:03:14
ポコチンって恥を知らないんだな。
普通の人間なら恥ずかしくて死にたくなるけどな。
>1と足して2で割ればちょうどいい人間が出来るかもな。

324 ::2005/06/22(水) 07:04:54
しぬ

325 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 08:10:50
>>316
>理不尽な理由で謝罪を要求、人を厳しく攻め立て、しつこく、甘えている
>ヒッキーのタチの悪さが、少しわかった気がする

また自分の都合のいいように決め付けて持論を展開しようとしているな。
君を厳しく攻め立ているの人はヒッキーなのかね?
勝手な思い込みは止めれ。もうお前無理。その妄想癖直してから来い。

326 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 09:37:59
>>316
> 俺は、赤の他人であって、ヒキコに都合よく振舞ったり、ヒキコに誠意ある
> アドバイスをしたり、まして、間違ったら謝罪を要求される義理はない

詫びだかなんだかよくわからない事を書いたと思ったらすぐこれか。
自分が適当に書き散らした間違いを、
誰かが信じて実行したらどうなるかという事を考えないのか。お前は。
2ちゃんはスレ全部読むのは大変な作業だぞ。
検索なんかでそこだけ読む人だっているぞ。
あとで訂正してもなかなか読めないんだよ。
何でそういう事を全く考えないのか。
何と言うか…

もうお前は書いてる事以前に人間として変という事がよくわかった。

327 ::2005/06/22(水) 10:17:12
まあ、あまり争わないでくださいよ。
ひきこもりにどう対処するかより、ひきこもりとは何かを考えましょう。
そして、何故理解されないのかを・・・

328 ::2005/06/22(水) 10:51:20
ある、政治家がニートを激しく批判しました。
それに対して田原総一郎が「じゃあ、彼らが、安楽死施設をつくって殺してくれっていったらどうする?」と聞くと、

その政治家は一言「あまったれるな!!死にたいなら、自分で死ね!」

329 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 11:03:11
>>327
いや少なくとも>1のいやな性格は皆理解したと思う。

330 ::2005/06/22(水) 11:06:27
>>329
嫌なやつかもしれないけど、世の中を真剣に考えたら、どうしても出てきてしまうことしかいってないつもりなんだけどなぁ・・・
世の中の倫理を疑っているわけですから、嫌なやつになるのは仕方ない面もあるのではないでしょうか?

331 ::2005/06/22(水) 11:26:28
>>329
で?具体的にどう嫌な性格だと思いますか?

332 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 11:27:38
>>330
そうやって世の中のせいにするのが嫌。

333 ::2005/06/22(水) 11:29:18
元々嫌なやつだったからひきこもったのか。
それともひきこもったから嫌なやつになったのか。
それが問題なんだけど、まあ両方なんですね。
でも、嫌なやつというのも曖昧な定義ですよね。
大体の場合、相手が嫌な理由を示すことはできない。
理由を言おうとすると、嫌なやつだから嫌なやつなんだとしかいえない・・

334 ::2005/06/22(水) 11:31:27
>>332
永井先生によれば、世の中には真なる言説と善なる嘘があるそうです。
僕は、ニーチェと同じく(といったらニーチェに失礼でしょうか?)善なる嘘が苦手でして、
どちらかといえば、憎んでいるのです。ですから真なる言説で世の中をみようとするのですが、
そうすると、もの凄く生きづらくなるし、嫌なやつに拍車がかかってしまうのです。

335 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 11:34:44
>>333-334
いやそういう人でも外で働いて頑張ってる人は沢山いるし。
引きこもってる理由には全然ならないだろうが。
それを引きこもりの理由にしているのが嫌。


336 ::2005/06/22(水) 11:48:16
>>335
あなたは、全ての人間を同じだと思ってるんですか?
ひきこもりだって、個々に違うし、働いている人だって、個々に違います
様様な特徴をもつ人間を皆同じ条件だと考えるのは、酷い暴力なんですよ。
だから、僕は、その暴力に対して、対抗するために「障害者は何故保護されてるの?」といわざるを得ないのです
確かに、この世の中の規範からすると、障害者をダシに世の中を非難するのは
クズのやることではあります。
しかしながら、健常者は個々の事情、条件を無視されて、厳しい競争にさらされる一方、

障害者は個々の違いを考慮され、保護された世界に置かれるというのはおかしな話ではないかと思います。
あなたの言うことを障害者にあてはめれば、障害者だって働いている人はいるんだよ。
障害者だからといって、働かない理由にはならないよという理屈も通用することになります

世の中は言うまでもなく平等ではありません。学歴、容姿、立ち振る舞い、積極性、コネクション
それらによる差別は建前として、よくないことになっていますが、現実の社会では当たり前の
ように行われています。履歴書の空白があることも社会で働くには凄まじいマイナス要因として働きます。そんな環境下にあって、社会的弱者と呼ばれる人達が働けないとしても、
不自然ではないのです。むしろ、働けない人達に対して、
「君たちと同じ状況下でも働いている人達はいるんだよ。甘えるな」と尻を叩くのは酷い暴力に過ぎないのです

337 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 12:28:19
>>336
今も死んでるようなもんなんだからあんまり深く考えんなよ。

338 ::2005/06/22(水) 12:34:57
>>337
深く考えないと死んでしまうくらい悩んじゃったこともあったので・・


339 ::2005/06/22(水) 12:54:13
ここで愚痴ってもしょうがないな・・・・

340 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 13:15:32
人前で、自分の死に関して何か言うのは、惨めで醜いことだ。
また、それをひきこもりの特権か何かであると取り違えるのは、一層醜悪だ。
愚痴る場所は、本当はどこにもない。

341 :335:2005/06/22(水) 13:18:13
>>336
いや、個々の引きこもりが同じだなんて思ってないよ。
>1が働けない、引きこもる理由は今まで書いて来た事では全然納得出来ないし、
>>333-334>>336
のような理由でも肝心の>1が引きこもる理由にはなってないって事。
具体的に言ってみれば?
引きこもり始めた理由って何?
今も引きこもってる理由って何?
社会のせい以外にもあるでしょう。


342 ::2005/06/22(水) 13:23:06
>>340
そもそも安楽死施設があればすぐに解決なんだけどね。
誰だって、死にたいとおもうことあるよ。辛く生きてる人ならなおさら。
それをはっきり言ったっていいんじゃないかな
>>341
そういうことも纏めて書きたいと思ってるし、WEBサイト作りたいと思ってるんですが、
なかなかできなくて・・・いつになるかわからんけど、そのうちサイトは作りますよ・・

343 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 13:25:11
国家にとっては民は牛馬だから、何としてでも働かせようとするんだよ

344 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 13:27:13
>>342
「私は他人と比べて、より辛く生きている」と思ってると言うこと?

345 :335:2005/06/22(水) 13:29:12
>>336

> 障害者は個々の違いを考慮され、保護された世界に置かれるというのはおかしな話ではないかと思います。
> あなたの言うことを障害者にあてはめれば、障害者だって働いている人はいるんだよ。
> 障害者だからといって、働かない理由にはならないよという理屈も通用することになります

いや実際障害者でも働いている人沢山いるし、
働きたいと望んでいる人はそれ以上に沢山いるよ。
精神障害者でもそうだよ。
対人恐怖症でもパニック障害でも、
治療をしながら働いてる人沢山いるよ。
『俺は障害者だから働かない」っていうのは
医者の診断書を無理矢理とって怠けようとしてる人に多いよ。

引きこもりが「甘えるな働け」と言われちゃうのは、
全然自分の事を説明しようとしないからじゃないの?

> 世の中は言うまでもなく平等ではありません。学歴、容姿、立ち振る舞い、積極性、コネクション
> それらによる差別は建前として、よくないことになっていますが、現実の社会では当たり前の
> ように行われています。履歴書の空白があることも社会で働くには凄まじいマイナス要因として働きます。そんな環境下にあって、社会的弱者と呼ばれる人達が働けないとしても、不自然ではないのです。

だからどう弱者なのか詳しく説明しちくれ、>1さんの自分の例で。

>むしろ、働けない人達に対して、
> 「君たちと同じ状況下でも働いている人達はいるんだよ。甘えるな」と尻を叩くのは酷い暴力に過ぎないのです

暴力かどうか皆が判断するよ。さあ説明して。

346 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 13:29:27
ひきこもりも働けるように社会を変えていけばいい。そうすれば現在働いている人ももっと働きやすくなるだろう。

347 :335:2005/06/22(水) 13:30:33
>>342
サイトの準備に今書いてみればいいんじゃない?
サイトには加筆転載すればいいんだし。

348 :335:2005/06/22(水) 13:31:35
>>346
どう変えればいいの?

349 :335:2005/06/22(水) 13:35:17
>>343
いや実際働くの楽しいから障害がある人でも働きたいって言うんじゃない?
牛や馬だって体を動かして働く事を楽しんでいるかも知れないよ。

350 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 13:40:41
引きこもりは逃げたい、怠けたいだけなので建設的な問いかけは無駄。

351 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 13:51:31
何もかも自分以外のモノのせいにして
「しょうがない」って言いながら死んでいくんだろうね。
そんな人生なんて無いのと一緒だよ。
そしてお前は死んでるのと変わらない。
もう存在自体が無いのと同なんだよ。

352 ::2005/06/22(水) 14:14:34
>>348
変えるとしたら、やはり、職業訓練施設みたいのを作ったり、対人スキルを磨く施設を公営で作ってくれることだろうね。
そういうのって、民間だとものすごく金とられますからね。(高いところでは、年200万円くらい・・・)
>>349
ソースは適当なんだけど、障害者って働かせるよりも、それこそ家でずっとひきこもってた方がコストは低いんだそうですね。
働かせても、働きに見合ったお金にならないとか・・・
企業が障害者を雇うにしても、補助金が多額に出るから、障害者は実は働かなくてもいいって態度の会社も多いみたいですね。
やはり、障害者っていうのは働くにしても、健常者とは条件が違うんですよね・・
>>347
ちょっと、待って・・
>>351
人間は人間との間で生きている以上、人の影響受けるのは仕方ないじゃん

353 :335:2005/06/22(水) 14:25:42
>>352

> 変えるとしたら、やはり、職業訓練施設みたいのを作ったり、対人スキルを磨く施設を公営で作ってくれることだろうね。
> そういうのって、民間だとものすごく金とられますからね。(高いところでは、年200万円くらい・・・)

いやもうそういう施設あるよ。『学校』って言うんだけど…
まあそれは冗談としても年間200万て高い?そんな高くないと思うけどね。
>1が「通う」って言ったらきっと親は涙を流して喜んで払うと思うよ。

> ソースは適当なんだけど、障害者って働かせるよりも、それこそ家でずっとひきこもってた方がコストは低いんだそうですね。
> 働かせても、働きに見合ったお金にならないとか・・・
> 企業が障害者を雇うにしても、補助金が多額に出るから、障害者は実は働かなくてもいいって態度の会社も多いみたいですね。
> やはり、障害者っていうのは働くにしても、健常者とは条件が違うんですよね・・

うーん。だからといって引きこもっていい理由にはならない気がするがね。
障害者を叩いてちゃ引きこもりも弱者認定されにくいと思うよ。
まず>1が引きこもりとして弱者認定されるようにこのスレで頑張れ。

ではまず、>1が引きこもったきっかけから聞こうかな?
中学生の時?何があったの?

354 ::2005/06/22(水) 14:39:01
>>353
中学生の頃何かあったというよりも・・やはり、それ以前の問題も密接に絡んでまして・・
何とも言えないような感じなんですよね。やはり、正確には幼少期の問題が大きいかなと
思うのですが、まあ、要するに人とうまく関わるのが苦手なんですよね。僕は冷酷な皮肉屋ですから・・

あと、このスレはお悩み相談というより、やはり、哲学のスレにしたかったんです・・・
ひきこもりは哲学と関係ないって言われてますけど、僕は、哲学的な問題がかなり
関係してると思ってるんです。だから、それを大きくまとめたいと思っているのですが・・・
実は、今多少忙しいのです。ひきこもりが忙しいというのも変なのですが、
何もやってないわけではないので・・それで時間に追われてまして・・何ともごめんなさい

355 :335:2005/06/22(水) 14:53:48
>>354
別に謝んなくてもいいけどさ。
なるほど。幼少期の問題が密接にからんでいると。

では哲学はあまり関係なくないかい。
>1の引きこもりが幼少時の問題が理由だとすると、それは発達心理学や、小児精神医学の問題だと思うが。
哲学はそうした時期以後の問題で少なくとも分別も物心ついた人間のやる事だと思う。
冷酷な皮肉屋であることが理由としても、
それは性格の話でやはり心理学であり、哲学とは関係ないと思うのだが。
引きこもりの原因の初期から哲学と無縁であれば、それ以後も哲学の問題として
考える事は無駄では?

356 ::2005/06/22(水) 14:58:30
>>355
いや、元々は、性格の問題や心理学の問題かもしれないけれど、
ひきこもりが悪化する過程には、世の中の倫理や道徳観念が大きく関係しています
そもそも引きこもったからこそ考えてしまうことということがあると思う。
むしろ、まともで幸福な人間に哲学なんてできるでしょうか?

357 :335:2005/06/22(水) 15:09:11
>>356
うーん。

>ひきこもりが悪化する過程には、世の中の倫理や道徳観念が大きく関係しています

揚げ足をとるようで悪いけど、幼少時から性格に問題があって、
世の中の道徳や倫理とはげしく軋轢を起こしても引きこもりにならない人もいるよね。
そこにさらに引きこもりとなる要因Xがないと引きこもりにはならないんじゃないの?
だから世の中の道徳や倫理が哲学の問題だとしても、
今のところ引きこもりは哲学の問題ではないと言わざるを得ない。
もちろん要因Xが哲学の問題なら引きこもりは哲学の問題だけど。

> むしろ、まともで幸福な人間に哲学なんてできるでしょうか?

過去の哲学者も世の中の道徳や倫理とはげしく軋轢を起こした人は沢山いるけど、
世の中との関係を全て断って親に食わせてもらいながら一生を過ごした人はいないよ。
むしろ哲学には『何があっても世の中との関係を全て断たない、親に食わせてもらわない』
事が必要とも思えるくらいだ。

要因Xについてどう思う?

358 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 15:56:50
アスペ

359 ::2005/06/22(水) 21:22:38
要因Xか・・・やはり、環境がものを言ったんじゃないのかな・・・
うちの親とかちょっと異常だったしね・・・


360 ::2005/06/22(水) 21:35:03
死にたい・・・
何故、この言葉を発すると叩かれるのだろうか

361 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 21:40:54
知らんがな

362 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 21:46:48
>>360

許可する、逝って良し。


363 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 21:55:37
ミラーニューロンが反応し、つられて死にたくなるからじゃねぇの。

364 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 21:59:02
>>360
他人が養ってくれているお陰で生きられている分際で言うから叩かれる。
自分で自分を養っていれば誰も叩かない、好きなようにしていればいい、
そういう人の近くに他人が好んで集まってくるかどうかは別にしてな、
まあ、それでも自分で自分を養っていけるんだから、余程のお節介な奴で無い限り
叩くまではいかず、ほおっておいてくれるだろうよ。

365 ::2005/06/22(水) 22:02:35
他人が養ってくれている場合は、死にたいといってはいけないのか?


366 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 22:04:10
>>365
成人前のガキ以外わな。

367 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 22:08:18
江戸時代なら成人する前から当たり前のように丁稚奉公だ。
丁稚は自分の食い扶持以上に働き、遠く離れて暮している親の分まで働く。
当たり前のようにな。死にたいなど言ってる暇もないだろうよ。

368 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 22:12:27
さすがにそれは参考になんねー

369 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 22:16:24
丁稚奉公にイジメなんて当たり前だろうよ。
それでもその場所から逃げれば待っているのは死だ、
おそらく遠く離れて暮している家族共々な。
そこまで切羽詰っているからこそ耐えるんだよ、
そして力をつけ番頭まで上り詰める。
引きこもってヌクヌクとしていられる場所なんてどこにもねーんだよ。

370 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 22:18:46
番頭になれるのは一部の人間だが。

371 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 22:21:24
なんなら吉原で例えた方がよかったかな

372 ::2005/06/22(水) 22:24:42
全く理由がわからん
なんで死にたいといっては駄目なのかという理由にはなってない
それに俺が、丁稚にいかなくちゃいけない身分だと何故わかる?
もしかしたら、家に召使を抱えるような身分かもしれないだろう

373 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 22:27:07
そうは思えない

374 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 22:27:33
二ッポンビーキ

375 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 22:36:01
367さん大丈夫ですか?
江戸時代なんて持ち出しても意味ない。
現代の問題は、現代人にしか解決できないので、現代的解決しかない。
しかも丁稚奉公していたのは一部の人間だ。
いうまでもないけど農民だっている。いろんな身分がある。
中学レベルの歴史さえ知らないのだろうか。

376 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 22:44:07
>>375
切羽詰ることを表現している。
引きこもりだって、最終的には切羽詰るんだよ。
切羽詰るのが早いか遅いかの話だ。

昔に引きこもりがいなかったのは(少なかったのは?)切羽詰るのが早かったから。
現代では切羽詰るのが遅い。だからだらだらと引きこもりが長期化する。
ならば自ら模擬的に切羽詰れ、失敗しても一時的に非難させてくれる環境が残ってるうちにな。
そういうこと。

377 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 22:58:55
切羽詰らせ方がいい引きこもりと
そうでない引きこもりとを分けた方がいい。
日本では人生のやり直しがしにくい社会だ。
引きこもり期間をへないと人生の転換ができない人もいる。
十年こもり、語学力を完璧にして、外国へ脱出した人もいる。
こういう人は、引きこもりでも違う。
まあほとんどの引きこもりは、違うだろうが。

378 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 23:12:26
>>377
>日本では人生のやり直しがしにくい社会だ。

そうかぁ?
貴方はいったいどんな生活レベルまででないとプライドが許さないのかな。

379 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 23:17:25
やり直しがしにくいのは、はみ出るのが怖いという日本人性格の問題。

380 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 23:25:53
気持ち的に、やり直せない、と思い込みやすい。
例えば25でも人生あきらめる人がいると本で読んだ。
25ではもう遅い、という感覚。いろんな仕事があるのに。
こういう人は多い。
例えばドイツでは30くらいまで学生してる(試行錯誤)のがアタリマエなのに。

381 :甘えの民族日本人は私に甘えろ ◆nQ11L62hcI :2005/06/22(水) 23:29:46
原則@「弱者はまず放っておけ」だな。

382 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 23:34:21
倫理を踏みにじって金を手に入れてるお前らが哲学なんて口にするなよwwww

383 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 23:36:16
東京都知事で小説家の石原慎太郎は、
引きこもりを肯定している。
何も考えずに流されて就職するくらいなら、引きこもったほうがましだといっている。
ただし、この人が引きこもりから期待しているのは、
くだらない社会への反抗、人生を真剣に考えて葛藤する、というようなことであり、
現実の多くの引きこもりには当てはまっていないようだ。

384 :甘えの民族日本人は私に甘えろ ◆nQ11L62hcI :2005/06/22(水) 23:37:36
>>382
あんたに金がないのはあんたの責任であり他人や親の責任ではない。
ましてや社会制度や運の責任ではない。
「あんたの責任」であることを(まず)認めろ!

385 :甘えの民族日本人は私に甘えろ ◆nQ11L62hcI :2005/06/22(水) 23:42:59
>>383
石原のバカは何時まで経っても「反抗の精神」が有効だと思っている。
口では愛国主義者のようなことを言いながら、実は全共闘の思想
弁証法的唯物論の美学に共鳴しているだけ。
だから「ひきこもり」を「反抗の一兆候」として肯定するわけだが、
奴らの殆どが「単なる鬱病」であることには気づいていない。

386 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 23:44:46
何でも他人の責任にする人も(無責任)
何でも個人の責任にさせたがる人も(隠れ無責任)
無責任である。
隠れ無責任にも注意すべきだ。





387 ::2005/06/22(水) 23:46:22
死のう・・・

388 ::2005/06/22(水) 23:47:35
それは青ッケツのケツの穴固着主義だろwww

ゆるゆるの緩んだケツの穴主義で頼む。www


389 ::2005/06/22(水) 23:48:30
↑は385辺り宛

390 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 23:49:45
ちくのう・・・

391 ::2005/06/22(水) 23:52:29
ちのう、そうだ、ちのう

392 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 23:53:57
賢い人は、責任感をもてと命令するより先に、
まず、責任感が育ちやすいようなシステムを真剣に考える。
子供の頃から日本文化にどっぷり浸かってきた人に
いまさら説教しても遅い。
社会システムや教育を根本からから考え直さねばならない。





393 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 23:58:53
死後の世界も
死んですべてが終わるというのも信仰である。
どちらも信仰だと分かると
生の意味は・・・
死の意味は・・・

394 :考える名無しさん :2005/06/23(木) 00:04:00
おやおや、悩めば答えが出ると思ってるのかな?

395 :甘えの民族日本人は私に甘えろ ◆nQ11L62hcI :2005/06/23(木) 00:06:10
>>392
だから、「子供の頃から日本文化にどっぷり浸かってきた人に」
「正しい社会の原理」を教え込むことは「見意味」だとでも?
所詮「教え込んでも」・・殆どは「(経済)社会の重荷」になる
可能性が大きいのだが・・「希望」は1990年代に「忌み嫌われていた」
『ヲタク族』が、この「IT社会の進展」にとって「結構必要な人材」になった、
・・という「奇跡的歴史の転換点」ではある。


396 :甘えの民族日本人は私に甘えろ ◆nQ11L62hcI :2005/06/23(木) 00:13:27
でも「甘える技術だけで一生乗り切れるか?」は
「絶対無理」だと思う。
「甘え」は一種の「物乞い」だから、「同情するお人好し」を
どれだけ「惹きつけられるか」(巧妙にだませるか)の「技術的スキル」
が大きな要素を占めるので、「物乞い」だけでは長期的にはやっていけない
・・と思う。

397 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 00:16:46
>>365
ちがうよ。
ヒキが「死にたい」と言ってるから叩かれるんじゃない。
君が「死にたい」と言ってるから叩かれるんだよ。
なぜなら君に死を選択する意志がないのがあまりに明白だから。

はじめのスレに戻ってごらん。
たくさんの誠実な人が君に真剣にアドバイスしている。
ところが君は彼らを「アフォ」とか呼んで、踏むつぶしたんだよ。

398 ::2005/06/23(木) 00:24:21
どうでもよくなってきた・・・僕の言いたいことはそんなことじゃない・・・

399 :甘えの民族日本人は私に甘えろ ◆nQ11L62hcI :2005/06/23(木) 00:26:42
>>397
別に「お前らみんなアフォ」というスタンスで臨んだわけではありません。

私の身近な方も「自分で逝く道を選んだ」方が結構多数おります。

「何で?」・・という疑問に・・「要するに・・」と答えるのは容易ですが、
「彼らの個別の死」には・・「何かの必然性・・彼らの人生のシナリオ」があった・・と
「思いたい」のです。・・・それだけです。

400 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 00:28:11
>>398
じゃ、その言いたいことが聞きたいな。


401 :真性ヒッキー:2005/06/23(木) 00:33:29
ずっとロムってたが1の言いたいことがマジでわからん。
だいたいニーチェ読んで偽善が嫌になる意味がわからん。
オマエは太宰や三島を読んだことあるのか?

402 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 02:55:43
(゚Д゚)?ハァ

403 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 02:58:01
何か変なコテが次々出現するスレだな。

404 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 03:02:46
確かに、太宰も三島もニーチェも心優しき人達でしたね。

405 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 03:06:17
つまり哲学板には、ロム人多し。

406 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 04:07:48
>>404
でもその二人も自分の中に毒みたいなものを抱えてたよ。
芥川は枕頭に聖書が置かれてたし、太宰は敗北者の美しさだし。
>>401
太宰は破滅的傾向が特徴です。芥川は懐疑的で繊細な神経の持ち主です。

でも偽善は世に満ちあふれてるから、どこに自分が偽善だと判断する尺度を持ってるかだ。
他者が存在する辞典で自らが偽善と化すのか、2ちゃんねるだから偽善がなくなるのか、
それでも偽善はなくなっていないのか。全くわからん。
でも、偽善を装うと女にはバレるぞ、なぜか。

407 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 04:32:38
>>406
芥川は作り話の中に真実を描こうとし、太宰は実生活無き美学を演じたという
ことでしょう。どちらも(プチ)ブルの子息という宿命を逸脱する生き方を選んだと
いうことでしょうか。

408 ::2005/06/23(木) 10:41:57
ちょっと僕の偽物が出たようです。


409 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 13:09:16
日本はまだまだ年功序列が強いからね。
少子化で強まってんじゃない?

410 :ポコチンクレイマー:2005/06/23(木) 20:32:51
>>甘えの民族日本人は私に甘えろ
>>真性ヒッキー

2ちゃんでコテハンはご法度だぞ

411 :ポコチンクレイマー:2005/06/23(木) 20:45:09
しばらくロム

412 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 22:20:36
感情的に引きこもりを否定している人の多くは、
特定のタイプ(暴れるとか)の引きこもりのことばかり対象にしてるが
本読めば、いろいろあって、ひとくくりにできないことくらい簡単に分かるのに。
ひょっとしたら彼らは現ヒキか元ヒキで、自分のことそのものや、実体験にもとずいた思い込みがあるから
偏見にみちた引きこもり論を展開せざるをえなかったのではないか。

413 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 22:37:05
働いてる奴って空虚な物質文明に疑いをはさまない馬鹿ばかりだよな

414 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 22:42:24
そうだね。空虚な物質文明を働くことで作り上げているからね。ぷぎゃー。

415 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 22:46:27
>>413
じゃあ君は、その馬鹿に養ってもらわないと消えてしまうウンコちゃんってところだね。

416 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 22:49:32
ウンコも物質だからな。

417 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 23:07:35
釈迦は、作物(食べ物)を分けてもらいにいって、
「あなたは、自分で何もせず働いてないのに、実りだけをもらうのか?」ととがめられたとき、
「私は、人々の心に種をまき、実りをもたらすために働いている」と答えたそうだ。
引きこもりも、何らかのかたちで他人に貢献しているならば、胸を張って引きこもれるだろう。

418 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 23:18:53
与えてくれるかどうか分らない状況であることを認識していて、
作物(食べ物)を分けてもらいにいくのと、

与えられて当然だと思い込んでいて、
当然のように作物(食べ物)を要求し続けているのとでは全然違うわな。

419 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 23:42:34
釈迦はほとんど乞食だけで生活してたようだが、
すばらしい教えを説いていたから、支えてくれる人がけっこういた。
引きこもりも普通に働けとはいわないから、何かすこしでも貢献する方法を考えた方がいいと思う。
働かざるもの食うべからずなんていう卑しい考え方には、とても賛成できないが。

420 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 23:51:51
今どき、働かざるもの食うべからずなんて考えにこだわってるヤツいるのか?
今の日本はもうちょっとマシだと思うけどなあ。



421 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 23:53:54
>>1

422 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 23:54:09
ウンコも物質だから、うんこには何か物質が含まれている

423 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 00:06:18
   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  ( ´・ω・)(    ) うんこくさい…
  ||   (    )|(  ● )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (n´・ω・)n   ) でもうんこついてない…
  ||   (ソ  丿|ヽ ● )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/ r(    (n´・ω・`n) うんこついてないのにうんこくさい…
  ||  ヽ  ● )|(     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

424 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 01:05:57
ひきこもりが働けば労働者が一人失業する。ひきこもりは労働者に職場を施すありがたいお方。

425 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 07:21:12
引きこもりが引きこもれば外国人が一人日本で就職する。
引きこもりは国を売り渡す糞野郎。

426 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 08:15:13
>>424
君が働いていない分を親か誰かが労働者二人分働いているから同じ。
そんなことをしても労働者一人分の空きなど発生し無い。

427 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 08:15:20
クソみたいな仕事しかひきこもりには廻ってこない

428 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 08:24:10
>>427
よくそんな事が分かるね。君は予言者か超能力者か?

429 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 08:27:16
そういう仕事は企業の側がどんどん外国に出している。

430 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 08:33:20
>>426
サラリーマンが今の勤務時間と給料をもらえているのは、
ニートや失業者分の仕事を余分に分配されているからだよ。
失業者やニートが働くようになれば、職に就くことができれば、
彼らは勤務時間や給料を企業側からその分削られることになるだろう。
そのことを>>424は言っているんだよ。

431 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 08:46:51
「何故働かないって、そりゃ僕が悪いんじゃない。つまり世の中が悪いのだ。
もっと、大袈裟に云うと、日本対西洋の関係が駄目だから働かないのだ。」

夏目漱石『それから』

432 :ポコチンクレイマー:2005/06/24(金) 09:03:05
>>431
ズバリだな
漱石の思想に還るのもいいかも
漱石も宿命と戦う、情けない、働かない知識人の
生き方を書いている

433 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 09:32:13
>>431
代助は引きこもりではないのでスレ違い。

434 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 09:33:36
>>430
削られるだけならまだマシだな。その分だけ正規雇用枠を削る
ということになるのが今の実態だわな。

435 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 09:33:50
>>432
お前は回線切って首つって死ね。

436 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 09:38:29
>>433
代助のようなタイプがかえって引きこもらないからな。
ただし代助のその言葉の背後にダブルバインドな葛藤があれば別だが。

437 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 09:40:53
>>433
代助のようなタイプなら、かえって引きこもらないからな。
ただし代助のその言葉の背後にアンビバレントな葛藤があれば別だが。

438 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 10:26:22
>>430
じゃあ今ヒキってる人はどんな仕事したいの?
どんな仕事があればヒキやめるの?
職場の皆がチヤホヤしてくれる仕事?

439 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 10:30:27
>>436
もともと漱石の描く高等遊民と現代のヒキやニートを同じに扱うのが間違い。
高等遊民は貴族の子弟。遊ぶのはもともと高貴な義務。
ヒキニートは、どん百姓の小せがれどもが小金を持ったため子供のしつけ方が分からず、
子供が怠けたり遊んだりしてるだけ。

440 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 12:04:47
高等遊民は初期のサラリーマン家庭の子女だろう。
百姓階級は実家が農家だから仕事は実家で農業の手伝い(見習い)を
することで、必ずしも会社に就職することではなかったんだから。

441 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 14:41:26
ニート>奴隷労働者

442 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 15:04:19
ニート的一文無し < 奴隷労働者的金持ち



443 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 15:25:55
バブル経済までの高度成長時代は終ったということだよ。
それまでと同じ発想で考えられなくなってきている。

444 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 15:27:59
ヒッキーだろうがニートだろうがちゃんとした稼ぎ人だろうが
自分に自信・余裕があれば、他人を攻撃する気にもならないもの。
よそ事が気になっているようじゃ、自分にとって本当に「大切なこと」や「本当の自信」を獲得してないようだ。
だから、他人の生き方がどうしても気になる。
金銭的自立だけが自立ではない。いうまでもないが。
「他人の生き方が気にならず、自信をもって自分を生きることができる」という精神的自立も重要なのである。
日本人には、この自立ができている人がほとんどいない。

445 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 15:31:00
「他人の生き方が気にならず、自信をもって自分を生きることができる」

何かカルトの信者だなw

446 :444:2005/06/24(金) 15:45:21
私は基本的にアンチ宗教である。
人格改造セミナーさえも好きではない。


447 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 15:47:34
「アンチ宗教」はバカ。戦後日本相対主義者の典型。

448 :444:2005/06/24(金) 15:50:42
自信・余裕は、
もってみないと分からないことだから、
445さんが感情的に反発してしまうのも分かるが、
もう少し冷静になってほしい。
とにかく、信仰とは関係なく、そういう心の状態はあるのだと知ってほしい。

449 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 15:54:31
>>448
自信・余裕、それを持ったところでどうするんですか?
薄っぺらな無価値な世界を現世的な自信・余裕を持って
虚構の演技で生き抜いて、その先に何が待ってますか?
そのレベルでの「宗教性」を否定することは人間を否定することでしょう。

450 :444:2005/06/24(金) 16:03:31
信仰からではない余裕・自信を持つためには、
「やりたいこと・大切だと思えること・強烈な自己満足を得られるもの」を
獲得するのが一番良い。
これに到達できるまでは、試行錯誤が必要だ。挑戦が大切。
私も30過ぎでやっと手に入れた。
中には20だいで手に入れる人もいる。


451 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 16:07:29
>「やりたいこと・大切だと思えること・強烈な自己満足を得られるもの」を
>獲得するのが一番良い。

あなたが言っているのは広義の快楽主義ですね。
あなたは生きるためにそれらが必要だといっています。
私は「生きるため」という計算抜きの真の真善美に立脚
しない生の虚しさを訴えてます。答えになっていません。
「やりたいこと」を獲得したとして、それをなし終えたときに
意味的な虚しさを回避することは可能ですか?ふたたび「やりたい
こと」に没頭することで意味性を意識しないようにしろと言うんですか。
それでは覚せい剤中毒者を肯定することになりますね。

452 :444:2005/06/24(金) 16:11:40
私は基本的にアンチ宗教だが、
仏教(とくに初期の)だけは例外的に、好きである。
現代日本に残っている仏教は嫌いである。禅は別だが。
初期仏教は、キリスト教やイスラム教と異なり全肯定・全否定がない。

453 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 16:38:38
禅宗か。仏教のなかではいちばん好きになれない宗派だな。
それに
初期仏教というと王蟲のことを思いだしてしまうんだが。

454 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 17:46:43
基本的に2ちゃんねらーは自信がない。
だから集団で少数派を叩くんだ。

455 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 18:50:42
ニートを叩く***のまわし者プロ奴隷の仕業と思われ

456 :ポコチンクレイマー:2005/06/24(金) 19:47:04
>>432

お前は死ねもしないだろうからそのまま引きこもってろ 
これ以上、白痴並みの弱い頭をさらして
世間様に迷惑かける前にね
お前みたいな頭の弱い人間は、誰も相手にしない
そりゃ、いじめられるわ

457 :ポコチンクレイマー:2005/06/24(金) 19:49:02
スレ荒らしてごめんね
馬鹿をばっさり切ってやったところで
議論に戻ろう!


458 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 19:53:47
>>444
>「他人の生き方が気にならず、自信をもって自分を生きることができる」

他人の生き方なんて気にしなくていいよね。
じゃあ家族内に居る成人しているヒキは放り出していいよね。
気にしないようにするよ。攻撃もしないよ、その代わり何もしてやんない。
放り出すよ。

459 :ポコチンクレイマー:2005/06/24(金) 19:55:07
漱石も明治維新で以って
西洋文化が入ってきた時代を生き、日本人の
アイディンテティと西洋文化の葛藤を思索した
ヒッキー、ニートという社会問題の原点が、漱石思想にある可能性もある

460 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 19:57:50
みんな好きなことやればいいのさ、
ヒキも、
自分の子供を成人させてしまった親も、
その兄弟も、その親戚もな。
みんな好き勝手しようぜ、食えない奴は餓死すればいい。

461 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 20:03:23
>>456
アホが自分で自分に突っ込んどるw

462 :ポコチンクレイマー:2005/06/24(金) 20:05:26
おお、本当すまん
今までにないくらい、議論が高度になっている
まともな読解力、思考力を持った人もいる

自分の認識だと、余裕は強さが生むもの
弱い人間は、相手を倒そう、だとか自分を守ろう
そういう配慮に懸命になる
その他に気を回す余裕がない
相手を圧倒できるだけの自信があってはじめて
手加減しようだとか、怪我をさせないようにしようだとか、
相手を配慮したりする余裕が生まれる



463 :ポコチンクレイマー:2005/06/24(金) 20:06:58
まちげった>>435の君だよ、君

464 :ポコチンクレイマー:2005/06/24(金) 20:13:52
斉藤環「社会的引きこもり」
半分くらい読んだが、暴力への対処は、一時的に離れて暮らす
ということだった
ヒキコの精神を第一に考えるとしたら、それがベストだろう


465 :ポコチンクレイマー:2005/06/24(金) 20:20:31
余裕は、強さが自然に生むものであって、演技して
余裕のある人間を演じる、というような表面的なものではない

議論でも相撲でも、力があってはじめて、ユーモアを飛ばしたり
自分から負けてみたり、他のことに気を配る余裕が出てくる
ヒッキーが余裕を持つ時が来るとしたら、精神的な苦しみから
解放され、彼女ができたり、友達ができたりして
ある程度、コンプレックスも克服した時、真に自信を回復した時だろう
本質的に余裕を持つには、精進しかないのかもしれない

466 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 20:43:55
>>463
妄想癖直ってないな。

467 :ポコチンクレイマー:2005/06/24(金) 21:12:36
>>466
ヒッキーだと決め付けたら、不快に思うのは当たり前だし
怒るのも、ごく当然だと思うけど
ここでは、協調性より、率直な論理を優先したい
どうしても、あん時話してた人が、ヒッキーじゃないとは思えない
三人を混同してたくらいだから、少なくとも三人(?)のうち
一人はってことだけど
覚悟しとけ、なんて脅迫行為やら、やたら優位に立とうとする言動やら
精神分析(間違ってる可能性はあるわけだが)してみると
少なくとも自分はそう思う


468 :ポコチンクレイマー:2005/06/24(金) 21:28:38
俺の場合、ヒッキーについて真面目に考えてるのは、自分、または知人が
ヒッキーになった場合、最良の対処をしたいから
また、その認識から他のこともわかってくるかもしれないから
その場その場で、議論に勝とうなんて動物的感情で以って、無理矢理
反論して、間違った結論を出してしまったら、損をするのは俺だ

強制入院はどんな状況でも、絶対だめ、という意見に同調しないのも、その
根拠が示されてないからで
正しい反論をしてくれれば、俺の場合、簡単に折れる

469 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 21:49:41
>>467
そうやって自分が妄想で作り出した相手といつまでもやり合っとけ。

470 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 21:56:38
>>468
まだ本読んでないのか。もう死んで頼むから。
お前に説明してるだけで何レス無駄にしてるんだ!


471 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 21:57:17
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1118992182/167

これもポコチンクレイマーの書き込みっぽいな

472 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 22:02:36
>>471
たぶん違うだろう。泣きチンポの主張は前スレ読んでみれ。
引きこもりたいだけ引きこもれってさ。
泣きチンポが死ぬまで面倒みてくれるんじゃねーの。

473 :ポコチンクレイマー:2005/06/24(金) 22:04:21
>>469
>>470
論理的じゃないよ、君
何回言ったら理解できるんだろう
頭弱いのはわかったから、二度と社会に出てこないでね
日本にとって害だから

>>471
まともな頭、読解力を持った者なら、違うと明白にわかるはず
自分の知能の低さをさらしてるだけ


474 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 22:07:14
>>473
アホー。
>>469>>470
だ。

475 :ポコチンクレイマー:2005/06/24(金) 22:07:46
>>472
おっ471よりは賢いね
でも、説教ばっかしてる時点で、普通に意見言ってる人や、1さんより
明らかに劣等感が強い
よっぽどこっぴどくいじめられたんだろうけど
迷惑だから、どっか行け

476 :ポコチンクレイマー:2005/06/24(金) 22:11:15
>>474
論理的に考える頭のない人間の常套手段
根拠無しの罵倒 瑣末な揚げ足取り
頭を使わなくて済む方法で優位に立とうとする
二人まとめて言っただけ
お前なんか生むんじゃなかった!


477 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 22:12:20
泣きチンポよ、
自分の都合のいいように勝手に書き込んだ人を一まとめにして、
妄想してんじゃねーよ。
もうお前無理だって、妄想チンポ。

478 :ポコチンクレイマー:2005/06/24(金) 22:13:42
>>477
アホ〜〜

479 :ポコチンクレイマー:2005/06/24(金) 22:15:11
眠いから寝ていいか

480 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 22:23:45
どうぞ永遠に

481 :ポコチンクレイマー:2005/06/24(金) 22:28:51
>>480

頭動いてないから、お前には睡眠が必要ないな
眠いから寝る寝る寝〜るね
口喧嘩も嫌いじゃないけど、楽しいだけで意義ないな

482 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 22:33:34
ある意味で、自分で金稼ぐという次元での自立なんてどうでもいいのだ。
引きこもりには「自分で稼ぐ道を見つけないと、自分が将来困るよ」といえば言いだけだ。
金稼ぐ程度のことを価値のあることと勘違いされても困る。
今の日本の大人・社会を見ていると、
引きこもりを特別に問題にする気もなくなるほど、悲惨な人がたくさんいる。
引きこもりを説教できる資格のあるがいるのだろうか。
余裕ある精神・良質の自信・知性がある人間のみが、説教すべきなのだ。
私にはその資格はまだない。

483 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 23:19:29
>>451
>私は「生きるため」という計算抜きの真の真善美に立脚
>しない生の虚しさを訴えてます。

「真の真善美」を求めるから社会参加しないのではなく、
社会参加できないことを真善美の探究で正当化しているだけじゃない?

484 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 23:22:22
>>482
資格は簡単だ。
自分のことは自分で始末するという自己責任の覚悟をもっているかどうかだ。
いつホームレスになろうとも、いつ餓死しようとも文句は言わない。
自分がやってきたことは自分で始末する。周りに迷惑はかけない。
周りに迷惑をかけてしまったならその分はキッチリ返す。
そういう覚悟が有りそれを実践しているかどうかだ。
自分の自由にしたければ全て自己責任でやれ。
そして、今の時代はいつ失業するか分らない時代だ。
死ぬまで安定した生活を過せる環境などほんの一握り、
そしてそういう不安が無く死ぬまで過せた人などもっと少ないだろう。
いつ死んでも誰にも文句を言わない、そういう覚悟を持っているかどうかだ。
それ以外の奴は死ぬまでビクビクしていることになる。

485 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 23:25:32
社会参加せず真善美の探究ばかりしてると生は虚しくなる。
これは典型的なテレビ性ひきこもり症です。

486 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 23:27:30
>>473
お前が論理的でもないし頭もよくないし、
いい加減で無責任で、クソなゴキブリ最低野郎だという事はよく分かっている。
これはお前のレスから論理的に導き出せる結論だ。
論理的なのがお望みなら、もう一度全部引用して攻撃し直してやってもいいぞ。

まあそれよりお前が回線切ってクビ釣って死ぬ方が論理的だと思うがね。

487 :482:2005/06/25(土) 00:41:08
484さんが言うようなことは、
実際には、日本ではあまりきちんとしてないし、そういう文化もないので、
そういう考えが、深い意味で、通じないのが日本なのです。
別に否定はしませんが。
ただ私が言いたかったのは、説教できる人間は知性や精神において、
説教される側よりも上でないといけないということです。
この意味で資格のある人間は、現在の日本では少ないということです。
貧しい思想・精神では、教え諭す資格はないのです。
感情的引きこもり擁護も非難も、下劣な思慮のない人間が行えば、
有害以外の何ものでもないでしょう。
私なりの引きこもりの評価基準は、まず、どのような精神や思想をもっているかです。
この内容と家族関係次第では、引きこもり肯定の余地もあるでしょう。
また引きこもりではなくても、精神や思想が貧しいなら、肯定できません。
私はまだ引きこもり未経験ではあるものの未熟なので、他人を非難する余裕・資格がありません。
484さん意見ありがとうございました。





488 ::2005/06/25(土) 00:54:16
死にたい

489 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 01:09:15
>>488
俺も死にたいと思うときがあるが、
お前よりはマシだと思うと、もう少し
生きようかなとも思う。 ありがとう。

490 ::2005/06/25(土) 07:43:03
さあ死のう

491 :考える名無しさん :2005/06/25(土) 07:52:38
死んだら化けて出てやる
そうして悪い奴らを呪い殺してやるんだぁ

492 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 08:02:30
死んでも同じ。永遠回帰するからね。
また同じ自分に生まれて、また同じ環境で同じ生活をしているさ。
生きてる内に苦悩を取り払い安らかに死ねなければ、
永遠に今と同じ苦悩に満ちた状態で死ぬ死に方を繰り返すだろう。

生きてる内に苦悩を取り払って安らかに死ぬ死に方をした者は、
永遠に安らかに死ぬことを繰り返せるんだけどね。
>>490>>491ここらにゃ無理だろうな。

493 :ポコチンクレイマー:2005/06/25(土) 08:11:22
>>489
>>492
だから、それは「劣等感の補償」だって

完全スルーで相手にしない
1さんは大人だな
ニートとヒキコを分けて考える分析力
能力もなかなかだ


494 :ポコチンクレイマー:2005/06/25(土) 08:14:19
>>486
だから、何度もそうしてくれって言ってるだろ
一度も論理的な批判がないから、スルーしたり
読まなかったりしてきたわけで
できないのはわかってるからどっか行け

それより、死ね、なんて言って本当に死んだら、自殺幇助に
なるんじゃないの

495 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 08:24:49
妄想君よ
>>489>>492

496 :ポコチンクレイマー:2005/06/25(土) 11:51:28
>>495
馬鹿すぎる

誰が同一人物だと言った
どっちも心理は同じ 


497 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 11:59:28
>>496
アホー。

だったら>>492だけを「劣等感の補償」だとそのアホ理論でこじつけてみろ。

498 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 12:21:30
引きこもりではないけど身近で不可解な形で優位に立とうとされた事があって、
そうか劣等感の補償か!
と目から鱗だったのだけど(だから不可解さは減って許せるようにはなった)
しかし、だとしてそのままにさせといて「偉いよねそうだよね」とやっても更につけあがるだけ、
自分ワールドにこもりっきりで被害は減らないんですけど、
どうしたらいいんでしょうか?ポコチンクレイマーさん

499 ::2005/06/25(土) 12:23:33
死ぬからな。おまえら覚えとけよ


500 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 12:36:00
すぐ忘れると思うよ?
「末代まで祟ってやれる」と1自身の「死」に意味を感じさせてあげられた点で貢献してるし。

毎回思うけど、人の罪悪感はあてにできないよ。
あてに出来るという君のその確信は一体なんだ。
我々を信じているのか。

501 ::2005/06/25(土) 12:48:47
うるせえ!!生きるのがつれえんだよ!!
くそどもが!

502 ::2005/06/25(土) 12:51:40
おまえら、生きるのがつらくねえのかよ??はげどもが!

503 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 12:55:41
2ちゃんは名無し故に罵倒度がどうしても高くなる、だから出たくなくなるかも知れないが一歩外出た所にいる人々はそうでもないと思うけど。無理?

毎年三万人が自殺してるって。(七輪でも首釣りでも飛び下りでも何でも死ねる)
経済政策が弱肉強食化した98年頃から急増なのだそうな。
だから弱肉強食の世界がニーチェ的だとすればニーチェ読んで死にたくなるという1の視点は割に同様の現象かもしれない。

がたびたび1さんが訴える「死がタブーなのは何故か」
これは単純な事、皆生きてるからだ。

1さんも今の所生きてるのだから、生きてる価値があるのは間違いない。辛いと思う事なく生きていて欲しいね。お互いに辛いけどだから協力し合うんだ。自分を叱咤してる部分もあるんだよ。

504 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 13:06:47
「お前ら死ね!」と時々1さんがキレるのは良い傾向だと思う。そうだその調子なんだ。
人の辛い気持ちを分からない奴らをノサバらせておいて良いのか?良くない。その思いは重要だと思う。そう思うような人にこのまま死んで欲しくはない。
だからどうすればその意見が通用するのか、そのヒントは皆出してくれただろうに。

505 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 13:39:27
1さんはこうして問題意識を持って問いかけている時点で十分に生きている。辛いのは日々真剣に考えているからだろう。考えなければ別に辛くもない。

なのに自己正当化でしかないと言われ続けるのは何故か、本質的な事だというならば問題を共有するためには今みたいに「おまえら辛くないのか」と問いかけるのも有効だろう。

それから、主語が何なのかを整理すると見えてくる事があると思う。

考えるのが好きなら哲学科を目指すのも手ではないか、或いは社会学、今「格差社会」議論が盛り上がってる。当事者研究というものもある。
就学してるだけでニートの定義には外れるし。
その過程で別の自立の道がみつかるかもしれない。

506 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 14:31:58
2ちゃんに書きこむだけで十分言論活動になる。国会で演説する首相、テレビでしゃべる大学教授と基本的に同じ、りっぱな社会貢献だ。

あとは生活費さえなんとかすれば何をしようが何も問題ない。

507 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 14:46:41
社会貢献ではなく社会活動というのなら、まあ賛成。

508 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 15:04:23
>>494
論理的な議論を望むなら、まずお前が>>234-236に回答するべきだろう。
>>234-236 きわめて真っ当な論理的批判だ。
それも無視して何が論理的な批判を望むだ。
お前は自分からそうした議論を無視し、
その回答を提示していないのだから論理的議論を要求する事は許されない。

死ね。

自殺幇助に当たるかどうかはお前が死ねばわかる。
別にお前が誰かに殺されてもかまわないぞ。論理的だろう。w


509 ::2005/06/25(土) 18:33:50
新しい服を買ってもらえることになったよ・・
まあ、親の金ですけどね・・

510 :ポコチンクレイマー:2005/06/25(土) 18:44:23
>>498
劣等感によって傷ついた自尊心を、回復させるための自我防衛機制の
治癒反応だから
その人の精神衛生を最優先したいならば、優位に立たせとくことでしょうが
(大事な家族、親友、恋人ならば、やってもいいかも)



511 :ポコチンクレイマー:2005/06/25(土) 18:45:16
優位に立たれたら不愉快で、立たれた側が劣等感を植え付けられる。
精神衛生に良くない。自分のことを考えるならば、つけあがらないように
言い返す、ちょっとキツイ言葉で仕返しして、懲りさせる
(自分のこと最優先、相手には無配慮の戦闘的解決)

我慢、無視 (相手を能動的に傷つけもしない代わりに、「自分にとって」状況の改善も
       期待できない
       「良い変化」を期待できない代わりに、相手との関係を悪化させたり
       大喧嘩になったり、といった「悪い変化」を引き起こすリスク
       が少ない)

話し合い、懐柔 なるべく相手の感情を刺激せずに、不愉快のむねを話して
        やめてくれるよう言ってみたり
        (うまくいけばこれが一番いいが折り合わない場合がある)

逃げる     その人から離れる 縁を切る
        (相手に一番譲歩した、自分のための解決
         相手を能動的に傷つけはしない代わりに、自分が
         諸々の損をする)
 
その他、これらのバリエーションの混合型、中間策

例、不愉快のむねを話した後、しばらく無視 縁を切ったように見せかける
しばらくして、相手が反省していそうならば、自分から離しかけて復縁
を試みる

攻撃し、相手を傷つけた後、縁を切る、など
嫌いな赤の他人なら、これでいいかも
ただ、うらみを買うよ
同級生など、縁を切っても嫌応なしに顔を合わせなきゃならない
関係ならば、やらないほうがいいかも

512 :ポコチンクレイマー:2005/06/25(土) 18:49:45
>>509
なるべく、垢抜けたハイセンスないい服勝ってもらいなよ
俺の場合、いい服を買うと、うれしくて、人に見せたくて外に出たりする
ナルシー気味かもしれんが

513 :ポコチンクレイマー:2005/06/25(土) 19:22:23
世の中は複雑だ
色んな要素、色んな面がアメーバのように動き、流転している

510で、相手のことを最優先なら
優位に立たせとけ、と言ったが
つけあがることで、他の人から反撃を買い
その人の精神状態が、余計悪くなる可能性もある
人間、優位に立たれたら、動物的反応として優位に立ち返そうと
するもんだから
人の優位にばっか立ってたら、間違いなく攻撃されるし嫌われる


514 ::2005/06/25(土) 21:38:46
生きることが楽しい人っているの?

515 :考える名無しさん :2005/06/25(土) 22:08:30
     \ヽ     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ヽ   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ丶
          ヽ::::ヽ:::::::::::::___;ノ::::::::::ノ  \ヽ  / ̄ヽ,
.       +   〈::::/\::_:二ニ=- Y::::::::::l  __|__  / あ │
             l:::i',-‐ヘ   '二 ̄ l::::::::::l  │ │  l  │
            i:::l 三/    ̄  l::::::::::ノ      │  |  │
               i::l , , ,ヽ   ' ' ' ,__|::レ`i::l       <  |  |
    \\.    ,__i::l  、--‐r  ヽ:;;;|ソl::/       l,     l
      \ヽ    ヽ:;;l,   `' ‐'゛     ,i-'/      ヽ,_/
       ヽ丶    ヽ,     _, -ヲ|:::(  ,
-‐‐- 、     \     ヾ,. ‐-‐' /^ |::ヽ..ノ!
     ヽ          |ヽ    _______|、:::::::ヽ
チ楽生│ ┼      ,-┴‐`'二;;:::::::::::::`l:::::::ノ_ ,,,.--‐- 、
ク.し.き. |\       ,l:::;;;:::::::::::::_;; --‐' ゛ ̄
シい.る ゝ ヽ    , -'` ‐-‐ '  ̄, -‐          : :..
ョ.な の |   丶,-‐'       .,     N /l
.l. あ  ./   ,-'  ./i ,-,    .::l  .,- ,i _Y /--、
、   ./    l  .,-┤レ /ァ  .:::i  >-(___)_‐<:.   ,-‐
.`‐-‐ヘ    |  .>-(゛`i 二>      ̄/λヽ; ̄:. .::,-'ヽ、
    ヽ   │ !イ`l'"ト-'  .:: :.... . . .レ'.:: ヽl. ...;-' :. :::.l:ヽ
      ┼   |  ..:l,λ/      .:           ::l
        |  :::|               :  ::    l
        l  ::::l              ..::  :..:   l

516 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 22:08:45
>>514
いくらでもいるけど?
名乗ると頭悪いとか言って叩く気じゃない?

517 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 22:27:22
>>513
くだらない俗流精神分析を書き散らしてるな。
お前にかかっては親が子供を説教する事も劣等感の補償にされてしまいそうだw。
お前が>>508を無視するのもきっと心理的防衛機制の治癒反応だなw。

お前はおそらく精神分析はもう精神医療の現場ではほとんど全く使われていない事も
知らないのだろうな。
本格的な精神分析は日本では一部趣味的な精神科医が知的興味に基づいて研究してるだけだ。

このスレでお前の書いているのは何の役にも立たない無駄な事ばかりだ。
とっとと消えろ。
さもなくば死ね。
さもなくば>>508に答えろ。
どうだ論理的選択だろう。


518 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 22:39:15
>>513
それですよ。
劣等優位がというよりも端的に事情を歪曲し人を傷付けたりする一方で権力あるからなぁ…
それにしても精神分析って本人の自己分析を助ける事で治癒に導く事じゃなかったですっけ。あと専門的な分析はきちんと訓練を受けた人でないと危険とか…

519 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 22:43:03
>>517さん、詳しいですね。そうか医者使ってないですっけ。そういえばそんな事も書いてあったかな…
心の論理というのはどうでしょう?あると思いますか?

520 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 22:47:10
>>519
詳しくもなんともない。こんな事はすこし調べれば誰でも分かる事だ。
「心の理論」は自閉症の話だろう。もうスレ違いの話題はやめろ。

521 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 23:25:55
スレ主がいつのまにかポコに入れ替わって、
荒れまくってるね


522 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 23:45:29
>>520
スレ違いかな?
ポコチンクレイマー氏の「理論」がどれだけ通用するか、間違っているなら、内側から崩れるだろうので罵倒無しにそれを試みたのだが…でないと堂々巡りでしょ、何のために書き込んでんだ、欲求不満なのがよくわかるよ…
まぁ私今までのやりとりをきちんとは追ってないから貴方の苛立ちは分からないかもしれないけど。
スレ違いはやめようという点は一致してるな。

で心の論理は自閉症の人に欠落してるのであってだから一般の人にはあるわけだからスレ違いとも言えないと思うけど…まぁいっか。

そういえば「2ch見ると死にたくなる」って言ってる人居たなw

523 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 23:46:33
仏教とかでは人生は苦だけど、苦ありゃ楽もあるさ。恋とかすると楽しいよ。

インド哲学に人が救われる四つの方法が整理されていたと聞いた。
1、人格神への祈り(これは有名人に憧れるのも同じ事と言われた)
2、献身(誰かのために生きる事で自分の生き甲斐になる)
3、運動(座禅やヨーガなど精神統一をはかるメソッドの典型だが普通に体を動かすだけでも気分は軽くなる)
4、知識探求(特に何故生きているのか等考える事で社会的目的喪失に対して強くなると言われていた)

ニーチェは自身の哲学を宗教に替わるものと位置付けていたような記憶があるんだけどちょっと今ははっきりした事は言えない。ショーペンハウエル経由で仏教を歪小化していた可能性はある。いずれにしろ第一段落目はそう反していない筈だけど。
『現代思想としてのギリシャ哲学』という本によればギリシャでも神の死が問題だったらしいし。

で哲板なのにこうした情報があまり集まらないのは、知恵を授けても小理屈に使うだけだろうと見限られてるから?

524 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 23:48:44
あでも最初の方にはあったのかもね

525 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 23:50:36
コテハンて大抵叩かれる印象がある。

526 ::2005/06/26(日) 01:46:39
>>516
頭が悪いなんて叩かないよ。
何で生きるのが楽しい人と
辛い人がいるんだろう・・

527 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 01:56:27
>>526
人生はだいたいつらい事と楽しい事が交互にやって来る。
つらい事から逃げない人はそのあと良い事がやってくるので人生つらくない。
つらい事から逃げる人はつらいままなので人生つらい。

まあこういう事は昔は小学校で教えたものだが。


528 ::2005/06/26(日) 03:12:17
生きるのつれーーーーーーーーー

しかも、まともに生きても、どうせ僕はホームレス・・

529 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 03:18:56
>>528
ニーチエなんか難しいのやめて
河合隼雄の『心の処方箋』でも読んどけよ
ヒキコの話も出てくるだろうしさ

530 ::2005/06/26(日) 03:26:49
ニーチェは今、読んでない。
今はプラトン読んでるけど、これも深く読むと難しいみたいだね。
プラトンは白を黒といいくるめるような感じだから、ニーチェが嫌うのもわかるけど、
プラトンはプラトンで興味深い人だよね

531 :ポコチンクレイマー:2005/06/26(日) 05:04:20
518
反論されたらしいが、なんなのかよくわからん
論理的にマトモに反論しているとも思わん

精神科がなぜ精神分析を使わないかって、時間がかかって儲からないから
医者が基本的に薬物療法だけなのはなぜかって、ポイント制だから
薬出さないと、医者が儲からないシステムなのね
薬で症状をごまかすだけね
精神分析も、知ってたら知ってたで損はしないの


532 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 06:39:22
>>531
アンカーくらいきちんと書けこの恥垢野郎が。

『 論理的にマトモに反論しているとも思わん』と書くだけでは、
『論理的なマトモな反論ではない』と>>231で書いたのはお前だぞ!
いいかげん心理的防衛機制を働かして>>508を無視するのはやめろ。
自分の恥部とまともに向き合え。

しかもまだデタラメを書き散らしているな。
精神分析が使われなくなったのは治療効果がある事が科学的に証明できず、
そのため保険もきかず、
病気によっては悪化させる場合がある事が明らかになったからだ。

なんでそうやって思いつきのデタラメを書きまくるんだ。
一体そんなに嘘をクソのようにまき散らして何をしたいんだ。
引きこもりを助けて感謝されたいのか?
このクソ野郎が。だったらこんな所をウロウロせずに、
ボランティアでも行ったらどうだ。

533 :532:2005/06/26(日) 07:35:53
念のために言うが
心理分析はどの派にもその理論や手法には、すばらしいもの、学ぶべきものが沢山あると思う。
人間の心の理解という点ではまだまだ他の追随を許さないだろう。
しかしこと実際的な治療法という事になるとその役割は終えたと見るべきだ。
何しろ100年前の治療法だからな。

まあ問題はそんな事ではない。
このその場限りの思いつき、デタラメをまき散らす恥垢野郎ポコチンが問題だ。
もういいかげん消えろお前は。

お前はその下品なハンドルネームも合わせてこの板の汚物でしかない。


534 :ポコチンクレイマー:2005/06/26(日) 08:44:56
ああ
その面もあるかもね
だが、日本の精神科が精神分析を使わない理由は、俺の言った面もある

そんなことはない
フロイト、ユング、アドラーは、自然科学的な発見もたくさんした
考える材料として使ってるだけで
現代精神医学と同じ使いかたをしようとは思ってないよ

俺の考えだと、防御反応として抑圧してるものを
わざわざ引っ張り出すのがまず危険だし
それを人為的になんとかできるほど、頭のいい精神科医はほぼ皆無
抑圧させたままにしといたほうがいい
精神に悪影響を及ぼしかねないものを抑圧してるわけで
体の反応は合理的だが
フロイトの方法で治るとも思えないんだよな

それはそうと、お前と議論する気もなくなってきた
なるべく返答してやりたいところだが

535 :ポコチンクレイマー:2005/06/26(日) 08:48:18
まあなるべく返答するから
もっと考えてからにしてくれ

536 ::2005/06/26(日) 10:57:45
死にたい・・・

537 :考える名無しさん :2005/06/26(日) 10:59:20
どうして?

538 ::2005/06/26(日) 11:09:44
ちょっとつらいことがあって・・
つらさがわかってもらえないのがつらいね・・

539 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 11:15:51
お前の「つらさ」など世間では「つらさ」のうちに入らないのは確実だな。
いいから早く死ねよ。

540 ::2005/06/26(日) 11:31:49
>>539
おれのことがわからないくせに、そんなことがよくいえるな。死ね

541 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 11:46:09
            __,,..、、- - - .、、...,,___
       ,,、‐''"~ ̄            ̄``''‐、、
     /                      \
    /                         ヽ
   /                           ヽ
   /  / ~~` '' ‐- 、、 ,,__   __ ,,..、、 -‐ '' "~~\  ヽ
   |  /    __           ̄       __   ヽ  |
  .|  {  ´   ‐- ....__    __... -‐   `   } .|
  .|  〉,,・^'' - .,,      ~  i ~    __,,.- ^`・、.〈  |
./ ̄|  /,/~ヽ、  `'' ‐--‐ ,.| 、‐-‐'' "~   _ノ~\,ヽ | ̄ヽ
| (` | / ヽ,,_____`‐-、_、..,,___ノ八ヽ___,,.._-‐_'"´___,, ノ ヽ .|'´) |
| }.| ./'   \二二・二../ ヽ  / ヽ、二・二二/  'ヽ | { |
.| //| .|          / |  |. \         | |ヽヽ|
.| .| | .|        /    |  |.    \       | | | .|
|ヽ.| |      /     .|  |.     ヽ      .| .|./ .|
 |  .| |     /      |  |        ヽ     |  | /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ .| |    /       .|  |       ヽ    |  | /  |  自殺が怖いなら
  .ヽ.| |    /     '二〈___〉二`       ヽ   |  |./  <
    | |          `-;-′         |  |     |  俺に任せろ
     iヽ|.      ,,... -‐"`‐"`'‐- 、、     |/i       \_________
     |  ヽ     /...---‐‐‐‐‐----.ヽ    /  .|
     |   ヽ.    ,, -‐ ''"~ ~"'' ‐- 、    /   |
    .|    ヽ         !          ./   .|
    ,,|     ヽ.         |        ./     |、
    |\.     ヽ            /     /.|
   .|.  \.      ヽ、____   ___/    /   .|
   '     `            ̄ ̄       ´     '

542 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 12:21:50
アンタは高いw

543 ::2005/06/26(日) 14:49:55
>>541
つI腹上死させてください

544 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 15:24:03
まだ死んでねえのか、こいつは。

545 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 15:35:09
>>534
もう開き直って平然とデタラメを書き付け始めたな。
俺の方もお前の垂れ流す思いつき誤摩化しの洪水にうんざりだ。
お前のは議論でもなんでもない。
デタラメとごまかしとその場限りのいい訳と逃亡だ。

お前が抑圧してる過去の古傷を引きずり出して危険な状態とやらにしてやるW。
お前が危険になったところでたいした事ではないが。
いきなり筋トレやおしゃれを始めるくらいだろう。

>>508に答えろと言ってるだろうがこの脳無しが。
もう一度コピペしてやれば抑圧した記憶を思い出すか?

546 ::2005/06/26(日) 15:50:56
ポコチンクレイマーさんのスレになってますね・・
論争のネタは何ですか?

547 ::2005/06/26(日) 15:54:28
社会的弱者は死ぬしかないんですよね

548 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 15:55:45
>>546
論争じゃなくて叩いてるだけだろ。
どっちもどっちだが。

549 :考える名無しさん :2005/06/26(日) 15:59:03
生きていくのが辛い人もいるし、辛くない人もいる。
辛い人は我慢するか辛くならないように工夫する。
自殺は社会的に認められない。

550 ::2005/06/26(日) 16:07:33
なんてニヒルな世の中なんだろう・・

551 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 16:58:57
ポコ論争は別スレでやってください。
じゃまです。
ずっとあぼ〜んにしてるけど。

552 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 17:07:56
ものすごく打ち込めること・満足を得られることがあれば、
世の中の卑猥さ・醜さ・下劣なんてある程度はどうでもよくなってくる。
1さんはまず、
自分が心底から豊かに感じられること・わくわくできることを手に入れるために努力すべきだ。
引きこもり脱出なんかよりもこちらの方が重要なくらいだ。
ただし、こいうことは、家の外にあるかもしれない。
幸いにも?貴方にはやること(哲学)があるではないか。わくわくしないの?奮い立たないのか?
私は、あなたが命をかけることができるくらいの信念があるのなら、
そして愚かな世の中と死ぬ気で戦う覚悟があるのなら、
引きこもりのままでもいいと思う。

現実的な話をすると、親が死んだ後は、何らかの保護者やパトロンがつくか、
プライドをすてて障害者認定をうけて生活保護される覚悟をもたねばならない。これも大変なことだ。(私にはこっちのがつらい)

あなたは、引きこもったままで、本気に自分の思想・信念を生きる気なら、
自分の思想を貫き通せ、迷うな、社会の正論的タワゴトなど蹴散らせ、実存に没頭せよ、自分の思想に殉教せよ!
これができないのなら、平凡に下品に生きていくしかない。







553 ::2005/06/26(日) 17:50:24
>>552
うん、頑張るよ・・・でも、生きるためには捨てなくちゃいけないことが多すぎるとおもうんだ・・

554 ::2005/06/26(日) 17:50:57
そんなことを言ったらおしまいだけれども・・

555 :552:2005/06/26(日) 18:25:25
私も昔1さんみたいなところがあったのだけど、
一応やることみつけてしまってからなんか鈍くなってしまって。
だから、社会から脱落してでも信念に生きる人に何かしら魅力も感じる。
そういう刺々しさ未熟さを持った人が少しはいないと面白くないし。
くだらない人間や社会を見ていると、引きこもりなんて否定する気にはなれない。
引きこもりを非難できる資格のある人が、いったいどれほどいるというのか、こんな世の中で。
でも、あえて自分の思想を貫く気力は、もうあまりなくなってしまったが。
あなたなりの生き様に期待したい。





556 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 18:55:58
自分の思想を貫くためにヒキる思想って、どんな思想だ??

557 ::2005/06/26(日) 19:13:18
>>556
いいたいこともいえないこんな世の中じゃ・・・ってことですよ

558 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 19:28:40
>>557
をを、GTO??

559 :ポコチンクレイマー:2005/06/26(日) 21:08:18
>>551
奴らには返答しない方針に決めたが
このスレで、俺以上の思想を語ったものはまだいない
てめえが有意義な意見語ってみろやゴラァ!

560 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 23:00:00
>>559
糞厨房恥垢野郎の乖離による記憶喪失がひどいようだな。

287 名前:ポコチンクレイマー メェル:sage 投稿日:2005/06/21(火) 23:09:55
わかったわかった
訂正
今の認識だと、強制入院は最後の手段
できるだけやるべきではないが、完全否定の立場ではない
ごめんちゃい

ごめんちゃい

561 ::2005/06/27(月) 01:16:34
>>556
世の中で生きるには善なる嘘をつかなければいけないのが苦しいってこと。
たとえそれが嘘だとしっていてもね・・

562 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 01:20:46
「世の中で生きる」って親の庇護の下でノウノウとしている人間が胸張って言えることじゃないだろ。

25にもなって。

563 ::2005/06/27(月) 01:25:17
>>562
社会に職業がフリーターしかないというのがおかしいと思いませんか?
フリーターで将来年金もらえますか?フリーターで自活できますか?
フリーターで一生暮らせますか?そんな仕事しか世の中はくれないくせに
働け!怠けものですか。おかしいですよ

564 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 01:31:59
また、「世の中」のせいかよ。

自分自身のせいだろ、社会に踏み出せないのは。

25にもなってそんなこともわからないからお前はヒキコモリなんだよ。

565 ::2005/06/27(月) 01:36:44
社会に踏み出せればそれでいいのか?
踏み出したとしても、将来の保障はない。
中年フリーターなんてゴミのように扱われて、いいように捨てられるだけさ
初老になったらホームレスかも知れない・・・
皆そんな現実がおかしいとわかていても、一歩踏み出す勇気はない。
はじめに手を挙げたやつが真っ先にクビを切られる世の中だからさ。
皆、自分を守るためにきゅうきゅうとしている。人のことをかまう余裕はない。
そんな人生おかしいと思いながらも何もできない。そんな社会に出て行けというのか。
出て行ったら、発言権が得られるとでも?

566 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 01:41:59
お前に発言をする権利など無い。

567 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 01:51:09
私の考えが法だ!

568 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 01:52:58

ナイーヴっていうシャンプーのCMを最近みません

569 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 01:56:35
>>565
「そんな社会」に出て行って25の甘えん坊を社会から守ってくれてる親の立場は?
お前の忠実な下僕か何かなのか? 突き放せない親も親だが。

570 ::2005/06/27(月) 02:02:38

親のせいで心が壊れた面も大きい。ほんとうに心が壊れて、医者に行きたかった時に
医者に行かせてくれと懇願したら、あいつらは俺に怠けものといって暴力を振るった・・。
そんなことが長期間続いたせいで性格が変わってしまった。まず、退屈という感情が
無くなってしまった。何をやっていてもイライラしたり、緊張して、落ち着くことがなくなった。
そして、人に対して思いやりをするという感覚も無くなってしまった。
殆ど無感情になり、無趣味になってしまった。人間味がなくなって、無表情になった。
両親はお金を制限して、罰を加えようとしたから、社会活動もできなくなってしまった・・

問題は、両親には悪気はなかったことなんだ・・やったことは最悪だが・・それがいいこと
だと思い込んでいたふしがある・・・

571 :通りがかり:2005/06/27(月) 02:08:43
精神科にかかって、なんか病名つけてもらって、年金で暮らしていけれるんじゃないか?
勘違いしないでくれよ。親切心で言ってるんだが。俺もそうしたいからさぁ…。

572 ::2005/06/27(月) 02:11:57
この時壊れた心は正直にいって戻らない。
だけど、この時に、頭がおかしくなりそうなくらい考えることができたんだ。
何故、自分はおかしくなったんだろうと・・・
それ以来、僕は、普通の人と同じような興味や関心をもつことができなくなってしまった。
何かしらの事件をみても、常に人と違う視点で物をみてしまうし、
そして、考えること自体が趣味のようになってしまった。
というより、考えて考えて考えなければおかしくなってしまう時があるのだ。

573 ::2005/06/27(月) 02:13:36
>>571
それが無理っぽいんです。君の状態では駄目とか言われました。
まあ、医者によっては年金もらえるようにしてくれるかもしれませんが・・
でも、僕はやはり精神病ではないですよね

574 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 02:22:12
なるだけクレバーかつスマートに親から逃走する方法を考えるのが一番いいと思う。
クレバーかつスマートってのは、親と暴力沙汰を起こしたり、親への復讐心をバネ
にして頑固に生きたり、というのに陥らずに、スッと横に逃げるというか。
親の手の届かない領域で、ある程度の自信を確立してしまうのがいい。

575 ::2005/06/27(月) 02:29:26
>>574
結局ね。自活するって大変ですよ。
自分の部屋の家賃はらって、食事つくって、洗濯して、掃除して・・・
さらに仕事するのがたぶん普通の人より死ぬほど大変なわけですから・・
親から全額仕送りで自活したとしても、恐らくかなり大変な思いをすると思いますよ。
働かなくても、暮らしていくって色々仕事ありますから。
なのに、働きながら、それらを全部こなすなんて夢ものがたりですよ

576 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 02:37:29
こいつはどこの王子様なんだよ?

577 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 02:42:09
>>575
>恐らくかなり大変な思いをすると思いますよ。

恐らく、って書いてあるから、つまりは現時点での君の予想でしょ。
何か新しいことをやろうとする時にあれこれ予想すると人は絶対に視野狭窄になる。
これは誰でもそうです。それで世界を決定してはいけない。
俺は予想ではなく経験から書いている。自活するって予想以上に楽ですよ。
チャレンジしてみてダメだったら、そのとき自活は夢物語だったと結論すればよい。
一度に全てをこなそうと思わずに、まず動いてみれば。

578 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 02:45:19
そうだよ、お前のような性根の腐った人間にも暖かい言葉を掛ける阿呆が居るんだから。

579 ::2005/06/27(月) 02:48:31
>>576>>578
煽りはもっと練ってやってくれよ。
大体性根が腐った人間なら、もっと腐ったやつは世の中にいるわい
職業犯罪者だっているのに何いってるの?おまえら文句があるなら、そういうやつを
相手にすれば?

580 ::2005/06/27(月) 02:50:26
>>577
何かをやっていないわけではないんです。
ただ、やはりほぼ確実なのは、人間関係では、ものすごく苦労するってことです。
そして、僕の悩みを理解して、接してくれるところなんてないんです。当たり前ですが・・・・
常に人並みを要求される・・・つらい・・・

581 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 02:53:35
具体的にいくか。地方は時給が安いから東京に住むとして、いや、家賃を考えて
埼玉や千葉に住むか。で東京でバイトする。収入は月15万。
家賃6万5千、食費5万、光熱費2万。新聞は取らずに、NHKは拒否れ。
そういう生活を続けてると、時給がもうちょっと高い仕事がしたくなってくる。
真面目にやれば月20万のバイトなんてざらにある。そうなったら数年はもう天国だよ。
でもそういう生活を何年か続けたら、今度はフリーターという名の低賃金労働者として
社会に飼い殺されないように、資格や技術の取得に少しずつ投資していく、と。
こんなとこでどうよ。

582 ::2005/06/27(月) 03:00:08
色々ありがとうございます。
あまり、僕は情報を明かしてないのですが、やはり、今、色々とやっています。
うまくいけば、もっていい条件で社会に復帰できるかもしれません。
でも、復帰したとしても、そこでの生活は厳しいものには違いありません。
本当にひきこもって辛かった時期とは状況は変わりつつあるのです。
しかし、状況が変わっても私の心の問題には進展はないのです。
そもそも、この社会で不安を感じずに生きることが出来る人間の方が私には不思議で
仕方ありません。私には落とし穴だらけの社会に見えます。しかも一度落ちたら二度と
這い上がってこれないようなそんな世界を目をつぶって走りぬけていくような感覚がしてしまいます

583 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 03:12:32
>>582
>そもそも、この社会で不安を感じずに生きることが出来る人間の方が私には不思議で
>仕方ありません。私には落とし穴だらけの社会に見えます。しかも一度落ちたら二度と
>這い上がってこれないようなそんな世界を目をつぶって走りぬけていくような感覚がしてしまいます

実はそこは全く同意で、俺もあまりに能天気な奴を見ると、不思議に思うし、つい軽蔑したく
なってしまう。でもそれはハイデガーのいうような実存的不安に対する鋭敏さの欠如への軽蔑というか、
哲学的で高尚な悩みというか・・・。
そういうのと、もっと俗な意味での生活の条件とをあまりにごっちゃにしてはいけないと思うよ。
とりあえず、ヤクザ、新興宗教、サラ金、悪女、あたりを避けてればなんとかなるべ。
まあ、頑張ってみてください。

584 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 03:15:33
あと、マルチ商法、ギャンブル中毒、ネット中毒、などもうまく避けよう。
ではお休みなさい。

585 ::2005/06/27(月) 03:28:41
ありがとう。でも、ネット中毒だけは・・さけられそうにないなぁ・・・

586 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 04:07:14
やっと最近礼を言うようになって来たなあ>1は。

587 ::2005/06/27(月) 04:48:28
礼を言うのも大切なことなのかな。


588 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 05:41:50
>>587
社会では大事だな。

589 ::2005/06/27(月) 12:48:42
生きていくのはつらいよう・・・

590 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 13:43:40
> あまり、僕は情報を明かしてないのですが、やはり、今、色々とやっています。
> うまくいけば、もっていい条件で社会に復帰できるかもしれません。

もったいずらずにヾ(>∇<)ゞおしえてぇ〜〜〜!

591 :ポコチンクレイマー:2005/06/27(月) 16:43:01
忙しいとか、今日はつらいことがあったとか
ニーチェ読むだとか、ただのヒッキーではないなと思っていたが

592 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 19:59:54
俺らの同世代の女の子は援助交際でオヤジにマンコなめさせてたんだよ
金で性的な裏切りをする女も糞だが買うモラルのないオッサンもクズだ

俺らは多感な時期にこんな現実を見せられて世界観に暗い影を落としてる
こんな救いのない汚れた社会で生きたくねーよ

593 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 20:18:54
それでも、花は咲き、太陽は東から昇る。

594 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 20:20:28
うむ、経済力のない男を相手にしない女が普通だからな。
だが汚物れの中でも汚れない人間もいる。彼は君のように嘆かないよ。
つまり君も汚れてるのだ。 問題は君が汚れているということなのだ。

595 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 20:21:37
ニワノ ナデシコ、ハナガ サクマエニ カレタ ^^;

596 :考える名無しさん :2005/06/27(月) 20:51:15
暑くなるほどビールが美味い

597 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 20:57:08
http://up.nm78.com/data/up113770.jpg

598 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 22:37:11
1さんは精神的マイノリティだから、
一生世の中と戦わねばならないかもしれないね、中島義道のように。
でもそれ自体を売りにして、仕事につなげるのがいいね。
永井均も、欠点を売り物にすることをすすめていたよ。
まあ、最低ちょっとした物書きなんかはできるんじゃないかなあ。大物になれるか分からないけど。
君の本気で書いたもの読んでみたい。


599 ::2005/06/27(月) 23:49:05
>>598
自信はありませんが、何がしかのものは残したいと思っています。
でも、せいぜい、学生が先生に出すレポート程度のものしか書けないのでは?
と思っていますけど・・ってそんなこといっては物書きにはなれませんが

600 ::2005/06/28(火) 00:07:54
自信はないけど、生きていく・・・ってなんかのコピーにあったな

601 :考える名無しさん:2005/06/28(火) 00:57:07
1さんはもしかして上山タン?

602 ::2005/06/28(火) 01:06:28
さぁーて誰だろう?ひみつです

603 :考える名無しさん:2005/06/28(火) 06:35:24
けっ…

604 ::2005/06/28(火) 11:21:13
上山さんは大分年上だなぁ・・

605 :考える名無しさん:2005/06/28(火) 11:50:42
(´^ω^`) ハイハイ

606 :考える名無しさん:2005/06/28(火) 12:28:53
長生きしそうだな

607 :考える名無しさん:2005/06/28(火) 15:23:57
上山一派は死ね

608 ::2005/06/28(火) 22:16:53
一派じゃないし・・
>>606
長生きできそうにないよ・・

609 ::2005/06/28(火) 22:50:29
くそ!!死にたい!!生きてるのって楽しいの?

610 :考える名無しさん:2005/06/28(火) 22:58:57
楽しいこともあれば苦しいこともある。
でも、楽しいことも苦しいことも、幻想といえばいえる。
楽しいこともあっというまに終わる。
苦しさも同じ。
苦楽を超え、あきらめ、欲望から開放された後に来る、安らかさもある。

611 ::2005/06/28(火) 23:21:17
苦しいことばかりの人生なのは何故だ!!

612 :考える名無しさん:2005/06/28(火) 23:28:54
あまり死にたいを連呼していると軽くみられるよw

613 ::2005/06/28(火) 23:40:01
正直な気持ちを表出しただけだしな

614 :考える名無しさん:2005/06/28(火) 23:56:30
いや長生きするよ君は…

615 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 01:23:45
苦しければ苦しいほど苦しさから解放された時の精神レベルも高くなる。

10キロ走るより20キロ走った時の方が満足感が大きいのと同じ。


616 ::2005/06/29(水) 01:26:00
>>614
長生きしたくない。死にたい

617 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 01:52:26
>>1
大丈夫だ、ひきこもれ。

ギネスにはその記録はまだないから、最初のタイトルホルダーになれるぞ!


618 ::2005/06/29(水) 01:54:27
>>617
既に、ロシアあたりに天井に数十年ひきこもり続けた人がいるので勝ち目はないです

619 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 02:22:32
いずれにしても親が老衰して働けなくなるまでだからなあ。

620 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 02:43:15
http://www.diplo.jp/articles04/0406-6.html

ひきこもりが生まれる背景

621 ::2005/06/29(水) 02:54:09
人は何故社会で生きることに不安を感じないのか?それが不思議です

622 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 03:01:43
感じていても口に出さない。人前で下露しないのが普通。

623 ::2005/06/29(水) 03:02:46
確かにそうだね。でも感じていても口に出さないのはおかしくないかな?

624 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 03:02:48
感じてるでしょ。でも行動してるから耐えられる。

625 ::2005/06/29(水) 03:09:41
おかしな話だ。社会で生きることが不安なのに、不安だと口に出すと
ますます不安な立場に追いやられるから言わないんじゃないの

626 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 03:28:54
不安はぐっと飲み込む。不安は不安のままで。

627 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 03:32:50
>>625
いやいや、だって何もしないで不安ばっかり言う人を周囲はどうしようもないもの。
あなたはそんな人がいたら何かいい方法ありますか?

628 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 03:41:36
ひきこもり(ソーシャル・リグレッション)問題に対処する3つの可能性。

1.ひきこもりを社会に復帰させるプランを行政レベルで立て施行する。

2.ひきこもりを許容する。ひきこもる権利を認める。

3.ひきこもりが出ないような温かい社会を再構築する。

1はネオリベラリズムの観点から見て合理的。2はリベラリズムの
観点から見て合理的。3はブサヨ的、戦後保守主義的。

3つの選択肢別の具体的結果を予想する。
まず1.2.によるひきこもりサルベージは不可能。
多くのひきこもりは「まともな社会」復帰を望んでいる。
今ある社会に実りがなければひきこりから脱却する動機付け
を失ってしまう。3についてはひきこもりサルベージは可能
だが、実際問題として不可能。ただ唯一の可能性は「近代の
超克」が復活(共産主義、ナチズム等)した場合に限られる。

629 ::2005/06/29(水) 03:42:44
Aという国には、十人の奴隷がいて、強制労働させられている。
奴隷達は、労働して、使い物にならなくなったら捨てられる運命。
皆不安を感じ、君主に敵意を抱きながら働いている
3人が同時に蜂起すれば、革命が起きるけれども、一人で立ち向かっても、
即殺される運命。また、君主に対する裏切りをチクれば、その奴隷は安定が保障される。
利己的な奴隷達はお互いの行動をにらみ合いながら、不安を感じ日々働いている

630 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 03:44:28
>>629
小林多喜二?

631 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 03:45:21
>>629
フーム、政府を倒せばあなたの不安も解消して引きこもりをやめるの?
そんな事はないでしょう。
あなたはもっと別なときに不安を感じるのでは?

632 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 03:47:51
>>629
おかしな話だ。近代による個人の結合不可能性、個人の微粒子化に
よる苦しみならば>>1は「誰か」1人と向き合うことが恐ろしいはずだ。

633 ::2005/06/29(水) 03:53:13
>>631
まあ、不安の解消はないなあ
でも、ひきこもりにとっての不安は人と向き合う不安と、その後の社会生活の不安と両方あると思いますよ
フリーターの未来さえ暗い世の中でひきこもりの未来が明るいはずはないし・・

634 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 03:53:30
     / ̄ソ ̄`ヽ、
    /    ノ     ヽ
   /           |
   |            |
   /          |
  /           |
 {            |
  ヽ、       ノ  |
   ``ー――‐''"   |
    /          |
   |          | |
   .|        |  | |
   .|        し,,ノ |
   !、          /
    ヽ、         /
     ヽ、  、   /
       |  |   |
      (__(__|


635 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 03:55:16
>>633
不安だからひきこもってるの?「希望がない」と確信してる
からひきこもってるんじゃないの?

636 ::2005/06/29(水) 03:58:06
不安の方が上位でしょうね。
でも、不安だからひきこもるってのもちょっと違う気がします。ぼくは

637 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 03:58:54
>>633
人と向き合う不安と、その後の社会生活の不安は誰でもあると思うよ。
問題はあなただけが何でその不安を人より強く感じるかという事だな。
引きこもっているからより強く感じるとは思えないの?

638 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 04:01:07
>>636
不安が上位、絶望が下位、なんてあいまいな区別があるわけない。
不安には希望が含まれる。不安というのは「どうなるかわからないから
不安」ということだろう?絶望は「完全に救いがない」という確信。
>>1が不安によってひきこもっているというこは、まだ社会に希望を抱いて
いるということディスカ?

639 ::2005/06/29(水) 04:04:33
人と向き合う技術がより不安だから、人よりも大きく不安を感じるんじゃないかと思います
社会には、将来なんて考えては生きていけないような仕事もありますが、
自分は未来を考えずその日暮らしなんてできません。
もし仮にその日暮らしをして、切羽つまったとしても、世間は将来を考えてないお前が悪い
といいそうですしね

まあ、その手の仕事もまともにこなせないかもしれませんが

640 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 04:06:03
まあ要するに女にもてもてで、金もたっぷりで、人がチヤホヤして
絶対服従してくれれば、>1は引きこもらないという事だろう。

641 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 04:07:11
>>640
くっだらねー。こういう頭の弱い引きこもりはさっさと氏んでほしい。

642 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 04:08:22
アスペ

643 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 04:11:46
>>639
人と向き合う技術?それは仕事に関して?

644 ::2005/06/29(水) 04:12:55
>>638
何とか少しでも不安の少ない世界を選ぼうとしてるんだけど、
そのためには何かを捨てないといけないね。

645 ::2005/06/29(水) 04:16:49
連投規制に引っかかっちゃった
>>641
ぼくのこと?
>>643
やはり、対人関係じゃないかな。集団の中に入って認められるというのは難しい・・

646 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 04:17:03
>>644
>1には絶望が足りない。この社会は絶望的ということに気づいてないのか?
不安の少ない世界?そんなものはない。1は「絶望」を知らない。お前は
ほんのちょっとした「失望」に悩んでいるだけだ。あと5年でも10年でも引きこもってろ。
安っぽい失望は安っぽい希望を生む。絶望しろ。そこから救いの光が見えてくる。

647 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 04:20:54
>>645
仕事に関してなら流れ作業とか人間関係ほとんど関係ない単独の
仕事もある。仕事に関してなら人間関係なんか笑ってコビ売って
おけばなんとかかる。こんなことでなんとかなってお前の悩みは解消
されるわけ?

648 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 04:22:59
>>645
>集団の中に入って認められるというのは難しい・・

いやそれは誰でも難しいですよ。
というかそういう風に考えるから難しい。
集団の中の一人か二人と仲良くしてれば大丈夫ですよ。
集団全員から認められるなんて始めから目標高すぎ。

649 ::2005/06/29(水) 04:27:36
>>647
人間関係のない仕事なんてありませんよ。人間関係の薄い仕事があるだけです
そして、その仕事は一生続けられるのでしょうか?
人に対してワラって媚びを売るというのもかなりの高等技術だとおもうのですが、
それさえ難しい人間はどうしろと?
あと、さらに進めば、国民年金というのは異常に小額ではないでしょうか?
低所得者にとってはかなりの金額を毎月出しても、食べられない程のお金しか
もらえないことを考えると、やはり希望を感じることもできません

>>648
一人二人と仲良くなるのも難しいです。自分は。何かだめ

650 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 04:30:48
>>649
やってみろ。人が怖いなら反抗できずにハイハイなるしかない。
それでいい。それで終わり。それで満足なの?

651 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 04:33:06
年金はそれこそどうでもいいだろう。物質的豊かさなら
途上国に比べれば恵まれすぎている。飢え死にの心配もないし
医療も受けられる。で、何が不安なの?

652 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 04:33:11
>>649

> 一人二人と仲良くなるのも難しいです。自分は。何かだめ

分かるよ、悪いけどあんた自分の事ばっかりだもんなあ。
それは周りにいてもしんどいと思う。
なんか趣味とか得意なものとかあると友達作れるけど、それは…?

653 ::2005/06/29(水) 04:39:36
>>652
なかなか重い発言ですね。ははは・・・

654 ::2005/06/29(水) 04:41:17
>>652
余裕がなくなってから趣味とか楽しみがなくなってしまった気がする
余裕のない人間に趣味ってあるものですかね?
>>651
金が泣けりゃ生きられない社会だと思いますけど

655 ::2005/06/29(水) 04:42:50
哲学の勉強するのは趣味みたいなものだなあ
あまりやってないけど

656 ::2005/06/29(水) 04:45:52
ここで書いているようなことは実社会では隠した方がいいことですね。結局
でも、一番大切なことだと思うけどね。
一番大切なことを隠しながら生きるのは辛いことだ

657 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 05:03:50
ほぅ。

658 ::2005/06/29(水) 05:06:20
>>650
やってみようとは思ってます。もうちょっとしたらね
流れ作業はつらそうだけど

659 ::2005/06/29(水) 05:06:58
レスがとまっちゃったけど、皆あきれちゃった?
ごめんね

660 ::2005/06/29(水) 05:09:18
高額な収入なんて欲しくない、安心して暮らせる環境が欲しい。
でも、みんなそうだよね。社会が豊かになったのに、なんでそんな環境が実現されないんだろうね

661 ::2005/06/29(水) 05:16:35
コミケに昔連れられていったことがあるけど、彼らは実に幸せそうだったな。
どんな趣味でも、趣味があるってことは素晴らしいよね。
趣味をもつことは大切なことですよね。
でも、趣味をもつには金がかかることも多い。それなのにひきこもりに金をやるなんて
言語道断といわれるのだから矛盾している・・・

662 ::2005/06/29(水) 05:53:27
そろそろ寝ます。いろいろとごめんなさい

663 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 05:55:02
>>661
子供のころから好きなものがあってそれを趣味にしてるんだろうね。
それが無いと歳とってからさあ趣味だってのも金がいるかもね。
>1もパソコンや読書はしてるんだしそっちをもっと深めてみれば?
趣味は深めれば友人が自然に出来てゆくようなところがあるからな。
仕事は金を作るためと親への言い訳と思って割り切るしかないんじゃない?
俺もそうだし。

664 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 06:44:32
喪れも。割り切り

665 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 06:48:52
>>661
そういう場所もコミュニケーションスキル次第なんでしょ?
スキルがなけりゃその趣味への投資額がものをいう世界。
どっちもなけりゃ誰も相手にしてくれない。

666 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 06:54:53
パソコンにはまっているなら、情報処理技術に関するスキルを
身につけるのも一つの手じゃない?
それともそれほどパソコンそれ自体には興味はないのかな?
ネットを介して他人とコミュニケーションしたいだけの単なるネット中毒?

667 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 06:58:37
>1さん、死にたいだけじゃなくて、
やっぱりなんか努力した方がいいと思うんだよね。
一人で土努力するってすごく大変だけど、
仕事ってやり続けりゃ
自動的に努力が出来るようになってると思うし。


668 ::2005/06/29(水) 11:08:55
死にたいわ・・・

669 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 12:01:05
オレも死にたい

670 :考える名無しさん :2005/06/29(水) 12:39:08
複雑な世の中は困りますよね・・・・・・
これからは単純に

671 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 12:56:20
お、おれも死んでいいか?

672 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 13:20:06
(・∀・)イイ!!








(>ω<o)ダメ!!

673 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 13:26:50
>>671
つーか>1は死なないから・・・

674 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 14:03:23
おれ達は1のネタにまんまと乗せられているアフォってことか

675 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 14:04:37
なーんか自作自演っぽいなーと思ってたんだわ

676 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 17:14:23
>>674
いや自殺幇助というナイフを首につきつけられながら
>>1を慰めなくちゃならねえアフォだ。

677 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 19:32:20
金を稼げば倫理が立たず
倫理を立てれば金が稼げず

678 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 22:04:55
死にたい

679 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 22:44:17
いつでも死ねると軽く考えると
逆に死にたくなくなることもある。

680 ::2005/06/29(水) 22:45:08
みんな死にたいんだね

681 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 22:52:03
>>1
おれは高校のとき自殺マニュアル買った。
結構多くのやつが知っていた。
けっこうイケテル感じのやつも持っていたので驚いた。
みんな少しは死にたいと思うことがあるようだ。

682 ::2005/06/29(水) 22:56:36
>>679
そのために安楽死施設が必要です

683 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 23:06:32
>>682
大いに賛成。
でも何らかの制限は必要だ。

684 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 23:19:41
現実的に安楽死施設の設置に向け、倫理的に考えてみるか!

685 ::2005/06/29(水) 23:21:59
オランダのケースから考えてみよう。
オランダではとりあえず、不治の病の者にのみ、
安楽死の権利が与えられているようです。
しかも、本人の継続した1年以上の死にたい意志が必要です

686 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 23:53:09
君たちは社会の上層部にいる人間を軽蔑しているように読めるけど、
そんな人間たちに健康なヒキを殺す権限を与えて、彼らがその権利を
善意で行使すると思っているのか?

687 ::2005/06/30(木) 00:00:49
【調査】「死にたい」 "自殺願望"、倍増…全国の「心の電話相談」で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1119950886/


688 ::2005/06/30(木) 00:02:56
>>686
死ぬ権利は死にたい人のものだ。
上層部の人間に権利を渡すわけじゃない!!

689 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 00:04:17
国に犯罪者でもない健康な人間を殺す権限を与えたら、
彼らは次々と文書をでっちあげて、じゃまな人間のお掃除を
はじめると思うよ。

690 ::2005/06/30(木) 00:07:34
安楽死はみとめられるべきか?
というタイトルでスレを建てるべきかもね

691 ::2005/06/30(木) 00:16:53
いや、安楽死は何故認められないのか?
というタイトルの方がいいね。
恐らく世の中の構成原理と反するから認められてないのだろう

692 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 00:22:43
安楽死を認める・・・

ある意味面白い世界ができるんじゃね。
生き残るのは感度が鈍く極度に現代に順応した馬鹿だけ。
人類が自然消滅するな、多分。

安楽死を認めない・・・即ち、負けは勝ち組のために生きてろ言う拷問だね。

ま、病苦は真でもいいよ、いずれシヌしな。


693 ::2005/06/30(木) 00:25:34
世の中の職業に貴賎はないという嘘は
安楽死を認めないという理由と根っこでは同じものですよね

694 ::2005/06/30(木) 00:37:37
社会は生きなくてはいけないという呪縛に縛られてると思います。
しかし、必ずしも、長く生きることが当人にとって幸せでしょうか。
どこでも長寿はよいこととされています。しかし、誰にとっても長生きは幸せでしょうか?
各々の人間にとって、様様なライフスタイルが認められているのに、
何故?生きなければいけないという前提だけは絶対なのでしょうか?
安楽死施設をつくることは、この社会の絶対的な構成原理に対する矛盾を突く
アンチテーゼなのです

695 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 00:38:29
《人生哲学上は》という大前提があっての、世の中の職業に
貴賎はない、だと思うよ。

病苦は辛いらしいからな。


696 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 00:40:16
病苦・・・拷問だろ。wwww


697 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 00:46:10
       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    / 安楽死施設は私に任せろ
     /λ            \        /    /   まず、私を総理にしろ!
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |               |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  ,彳てフ’   气.てフ'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|      /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )     .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
     |  /  入   /    /              \



698 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 00:49:39
ナチや労は、すっこんでろ。


699 ::2005/06/30(木) 00:53:23
ナチスとは違う意味で安楽死を認めてもいいのではないかな
あまりいいたくないことだけれど、自閉症の子供なんて生まれると、
両親は本当に大変だ。一生かけて、子供を何とかまともに暮らせるように
育てなければいけない。親の人生はそれで終わってしまう。
お金のある家ならそれでもいいけど、貧乏な家だと悲惨だ・・・
そういう場合に、世間は親に自閉症の子供を育てることを強要するのだろうか?
それもまた、善意というものの恐ろしさではないだろうか

700 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 00:57:35
>>1
あまりいいたくないことだけれど、ヒキコモリの子供なんて生まれると、
両親は本当に大変だ。一生かけて、子供を何とかまともに暮らせるように
育てなければいけない。親の人生はそれで終わってしまう。
お金のある家ならそれでもいいけど、貧乏な家だと悲惨だ・・・
そういう場合に、世間は親にヒキコモリの子供を育てることを強要するのだろうか?
それもまた、善意というものの恐ろしさではないだろうか

701 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 00:59:34
連投規制でしたorz
安楽死は板違いでは?
哲板でまともに取り合う奴いるのか疑問だ。メンヘル板どうよ?安楽死施設の世界を描いた海外SFもあったなあ・・・。

つまり板違いでは?

702 ::2005/06/30(木) 01:02:09
>>700
その理屈には無理があるね。第一引きこもりは生まれつきじゃないし、世間はひきこもりを育てることを強要する人は少ない
むしろひきこもりなんて外に放り出せという。
だけど、ひきこもりにしても、自閉症児にしても、自身が安楽死を望めば死ねる社会もいいんでないかい?
それも社会の優しさでは

703 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 01:06:57
安楽死はニーチェ?

704 ::2005/06/30(木) 01:07:04
>>701
安楽死が何故認められないのか?というのは、倫理学の問題じゃないですか?
生命倫理学の教科書みてると、臓器移植の問題とか出てるけど、安楽死だって入っていいと思うくらいですよ

705 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 01:07:59
お前もたまには自分から優しさを見せて親御さんのために早めに死んでやった方が喜ぶんじゃないの。

706 ::2005/06/30(木) 01:09:47
死のう・・・

707 ::2005/06/30(木) 01:09:51
だから、安楽死は本人の権利なんだって。
人に気を使って死ぬものではないの

708 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 01:11:57
自分の意思じゃねえだろ。追い込まれてるだけじゃん。

709 ::2005/06/30(木) 01:14:52
全ての人が幸せに生きられる世の中なんて幻想ですよ。
だから、そういう施設がいるのですよ。
でも、死ねる権利なんかできたら、自殺者が殺到して大混乱になるかもしれませんね。
生産者人口が激減して、社会の運営に支障をきたすかも・・
その時に案外人間は奴隷のような生活を送っていたことに気づくことになるかもしれませんよ

710 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 01:16:05
死ぬ時まで甘ったれってんだ。ご立派。

711 ::2005/06/30(木) 01:20:33
甘ったれでもないでしょう。もし、安楽死が認められたら、世の中が一変すると思う。
新しい世の中を見てみたいですね。より成熟した世の中を・・

712 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 01:22:26
わざわざ税金使って「安楽に」死なせてやる義理ねーよ。マニュアル使って死ねば良いだけだろ。
安楽死の議論が成立するのは自分で死ねない寝たきり病人ぐらいだ。
何が「成熟」だ、プ

713 ::2005/06/30(木) 01:31:49
>>712
なんてまとはずれなことをいうんだ
もう余命いくばくもない老人がいたとしよう。
その時に、ある最新の医療機械をその老人に埋め込めば、その老人は長生きすることができるとしよう。
しかし、それで老人は長生きしても、幸せな余生は送ることはできない。
なぜならば、体に異物を入れることはとても苦しく、また、頻繁に病院に通わなければいけないとしよう。
当然そういう形で長生きすれば金もかかる。財産も家も売り払わねばならない。
こういう場合に老人が延命治療を拒みたいと思っても、それは倫理上許されないだろう
ということが問題なのだ。苦しくとも、金がなくとも、無理やり生かされてしまうような力が
社会には働いている。それが、倫理というものだろう。「生きなければいけない」そんな
決まりが社会にはある。それが悲劇を生んでいるんじゃないかな?

714 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 01:57:33
安楽死施設など無い現在の状況でも自殺者はいっぱいいるわけでして・・・
つまりよ、そんなものがあろうがなかろうが、生命というものは死ぬ時は死ぬ。
毎日毎日死にたい死にたいと考えていようが、
毎日毎日死にたくない死にたくないと考えていようが、
いつかは誰もが死ぬ、いつ死ぬかなんてわからない、死ぬ時は死ぬ、考えるだけ無駄。
そんな無駄な事を考える暇が有ったら、毎日毎日もっと面白い事を考えて過した方がまし。

715 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 02:02:43
メメント・モリ

716 ::2005/06/30(木) 02:03:38
安楽死施設がある社会って面白くないかな?
今までとは、常識が一変してしまうほどの変化があるよ
自殺者が出ることと、そのための施設があることとは、雲泥の違いですからね。
まあ、できないだろうけど

717 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 02:07:30
人為的な事柄は倫理的に許されるものであるのか。
人為的な事柄は倫理的に許されるものではない、倫理的に許されないのは幸福ではないからだ、
幸福というのは対象や周囲の幸福である、人為的な事柄は対象や家族の幸福でない、そういう
ことは認められるものでないと考えられている。対象の幸福には人間的なものということが考
えらえるだろう。倫理的に許されるものは人間的なものである。人間的なものは幸福である。
従って、人為的な事柄は幸福である。では、幸福は何であるのか。幸福は定義できるのか、
何かを定義するものが幸福というのではないのか。幸福は人間的なものであると問えるのか。

718 ::2005/06/30(木) 02:15:24
よくわからないが、

「自死」を公的に認めないのは、社会の欺瞞をあらわしている。
社会は、各々の自由を認めながらも、個々人の「自死」を認めようとしない
何故なら、それは社会の構成原理に反しているからである。
人は社会の構成原理に沿った自由しか認められないのである

719 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 02:17:41
>>716
仮に安楽死施設なるものが出来たとしてもだ、最初は物珍しいから、
ぎゃーぎゃーと騒がれてそこに集まってくる連中が注目されるかも知らんが、
そのブームが終われば、それまでよ。

要するにそこに集まってくる連中は、死ぬ間際に注目されて、
そこでそいつの個人的な不満をぶちまけたいだけだろうよ、
そこで死ぬ死ぬと言いながら長々と個人的な勘違いの恨みをぶちまけながらなかなか死なないだろう、
だからブームが去れば、誰も集まってこないよ、もう誰も注目しないんだからな。

720 ::2005/06/30(木) 02:26:36
>>719
オランダでは、安楽死は様様な問題を抱えながらも、それなりに実施されているみたいですよ。
毎年2千人くらいが安楽死(オランダでは治療というようですが)しているようです

http://www.ed.niigata-u.ac.jp/~shigeo/Dutch_Eutha.html

721 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 02:32:56
>>720
全部読んでないが、それは"病気"で苦痛に絶えかねている人のための施設の話しんじゃねーの。
あんたは、引きこもりが死にたいとか言っている時の話をしてんじゃねーの。

722 ::2005/06/30(木) 02:33:34
>>719
ああ、何打。勘違いしてた。
ぎゃーぎゃー騒がれることが目的なはずがないでしょ。
生きたくない人は死んでもいいってことになったら、
あらゆる理屈に影響が出てきますよ。社会の考え方も変わるってこと

723 ::2005/06/30(木) 02:36:15
>>721
そうです。オランダでも、そういう病気の人にしか安楽死は認められていません。
でも、苦痛といっても不治の病の人にも許されるようですよ。
残念ながら、引きこもりのような人に安楽死を許している社会はまだないようです。


724 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 02:36:34
今現在の社会でも生きたくない人も生きなければならないって社会でもないだろ。


725 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 02:40:21
生きたくない人も生きなければならないなんて、
他人がそんなこと制御できるわけないだろう、植物人間でもあるまいし。

726 ::2005/06/30(木) 02:45:28
そんなことはない。
今の社会は生きなければいけないという縛りがある
その証拠に政府は自殺者が増えると、対策を迫られる。
自殺しても許される社会なら、別にいいんじゃね?で済むはず

727 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 02:49:13
>>1
死んで縛りを解き自由になってください。
この世界に生まれた時からあなたは不自由なのです。あなたがこの世界に居るかぎり自由ではありませんよ。

728 ::2005/06/30(木) 02:52:53
安楽死を認めないのもニヒリズムだと思うのですよ

729 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 02:53:51
仏教でいう『呪』ですね。般若心経よめ!

730 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 02:55:33
>>726
何を言うとりまっかー、
私があなたに死ぬなよ、簡単に死んでくれるなよと言った所で、制御出来ないだろう。
あなたの生き死には私の自由にはならない、
あなたの生き死には私には縛れない、社会にも縛れないのよ。

731 ::2005/06/30(木) 04:40:15
>>730
まあ、そりゃそうだけどね。

732 ::2005/06/30(木) 05:24:38
愚痴ばかりになってしまったよ。哲学するつもりだったのに・・

733 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 06:04:37
このスレに哲学板にふさわしい話なんてされていたかぁ?

734 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 12:53:55
ここの人はあれでしょ?
本当に人が死ぬ時は掲示板にどういう言葉を
残すのか、ただその瞬間を見逃さないように
ここにへばりついてるんでしょ?

735 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 15:52:49
倫理というものを
公的なものとして捉えるか、私的なものとして捉えるか? これが問題だ。
公的なら、社会ルールとはかなり重なる。
私的なら、徹底的に自分の「魂・心・私」に対しての問題となる。
社会と重なるかどうかは個々の「魂・心・私」の問題となる。



736 ::2005/06/30(木) 20:54:05
俺が死ぬのを楽しみにまっているのは倫理的なことなのだろうか

737 ::2005/06/30(木) 21:51:11
皆でよい社会を生きるために、道徳基準をつくったのに、
道徳そのものが目的化されることがコワイです。
道徳が僕を襲います。死にたいです

738 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 22:45:49
プラトンの倫理だと、自分の魂に良いことが善となる。
永井均によると、ニーチェーの基準では、
場合によっては、人殺しさえも自分のためになることがある、と読めるところがあるそうだ。
これぞ究極の私的倫理だね。

739 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 22:58:50
>>737
お前は死にたいとつぶやくことが生きがいになりつつあるね。
ずっとそうしてくの?

740 ::2005/06/30(木) 23:07:53
死にたいと叫ぶことで死を回避しているだけです・・

>>738
プラトンは嘘つきですが、いい人だと思います
ニーチェは本当のことをいいましたが、立派な人だと思います

741 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 23:50:26
死を回避しようとしてたのか・・
それじゃこのスレはもう終わりだね。 バイバイ

742 ::2005/07/01(金) 00:06:31
死にたいという気持ちの表出がむしろ、死ぬことを抑えてるといっただけです


743 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 00:10:11
じゃあ生きたいんじゃん

744 ::2005/07/01(金) 00:14:25
まあ、そういう突っ込みは抜きで

745 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 00:19:32
>>1

 きみ         けいじばん
  君 にちょうどいい 掲示板 があるよ!

 がくせい  なかまたち  じょし
  学生 の 仲間達   ( 女子 もいるよ!)がたくさん

         そく びっぷ けいじばん
 それがニュー速  VIP  掲示板

 さあ、おいでよ!↓

 http://ex11.2ch.net/news4vip/

746 ::2005/07/01(金) 00:34:56
いや、僕は哲学がしたくて・・

747 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 00:37:22
コリャヨウスルニ、ドウイキルカノモンダイデ、ニィチェノヨソウドウリノ
モンダイガフジョウシタワケダナ

748 ::2005/07/01(金) 01:29:44
ひきこもりとは、単に家から出ない人間だけを指すべきでしょうか?
それとも、昨今増えた人と接することが苦手な人達全般を指すべきでしょうか?

749 ::2005/07/01(金) 01:37:40
俺は世間の人間が嫌いだ!!

750 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 02:05:24
夜になると開きたくなる扉
せつない気持ちのゴミすて場

>2ちゃんねる

751 ::2005/07/01(金) 02:15:45
俺ってバカかな?

752 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 02:28:59
共感できたりできなかったり普通のやつ。特別ではないな・・たぶん。

753 ::2005/07/01(金) 02:32:19
僕が特別じゃないですって????
僕は変なやつですよ。だから、ひきこもりなんです。
でも、話せば、僕がひきこもる理由も世の中の理不尽も
わかってもらえるはず。なのに、何でひきこもりは叩かれるのか?
それを考えてきたんだけど・・それを考えると、結局ニーチェにぶつかって・・

754 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 02:33:15
いや引きこもり自体特別じゃないし。

755 ::2005/07/01(金) 02:38:54
そうか。でもひきこもりの中でも僕は特別じゃないかな。
でも、ひきこもりの人は皆ニーチェを読んで共感できるのかな?
僕は読んでビックリしちゃったんだけど・・・・

756 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 02:40:32
で?特別な僕をみんな愛して!って事?

757 ::2005/07/01(金) 02:50:28
別に僕が特別であるから価値があるわけでもないですし、
特別であることに意味があるわけではないです。
ただ、ニーチェが言ったことばをかいつまんで解釈すると、
真なる言説と善なる嘘の乖離。
そして、「道徳とは「私利私欲なく、働くことであるのに、道徳に従うことが私利私欲を得るという矛盾を指摘しました」自分はそういう善なる嘘に死ぬほど苦しめられました。
そのためにニーチェを読んだときはびっくりして声もでませんでした。
うすうす気づいていた世の中のおかしさがそこにははっきりと書いてあったのです

758 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 02:53:08
いや誰しも自分を自分と認める為には、ひとと違う特別なんだと思うよ。
ほんとに世界にユニークな存在が個人なんだし・・

759 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 02:55:45
>>757
で?皆にどうしろと言うの?

760 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 02:56:36
俺もクズこもりだけどニーチェ読んだよ。ツァラだけね。
徹夜で読んだ。読み終えて窓から朝日が昇ってくるのをずっと眺めてたのは記憶に残ってる。
内容はさっぱり。理解すらできてなかったと思う。現在はただのひきこもりだよ。

761 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 03:01:26
自分はウィトゲンシュタインの世界観で衝撃をうけた。言語ゲームのあたり・・

つまりは哲学の問題は、個々人的な問いをみなで共有して突き詰めようとするものなのかもと言う気がした・・。

ニーチェはあなたの抱える問題の射程範囲だったのでしょう。今自分は、おそろしく個人的な問いをするべき、さらに自分の頭で解決すべきと言う意識でいます。

互いにがんばりましょう。連投規制につき私はダンマリを決め込みます。では

762 ::2005/07/01(金) 03:01:51
>>760
僕もツェラだけ読んだら理解なんてできるわけないよ。
簡単な解説本を読むといいですよ。
永井先生の本はちょいと難しいけど、あれほど、ニーチェを語った本はないんじゃないかな
もっと簡単な本も講談社選書メチエから出てますよ。
さすがに原書を読んで理解するのは大変
>>759
どうしろとはいってませんよ。ただ、考えないといいきていけないから独白してるの

763 ::2005/07/01(金) 03:03:52
>>761
ウィトさんは読みたいけど、読んでない・・
読もうと思ってるけど、僕にとっては、他の本の方が大切な気がしちゃう。
ホッブスとか読もうと思ってます

764 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 03:07:55
>>734
そう興味があるのは1がいつ死ぬかだけ
残りの主張はすべて、死さえ他人に依存しようという
俗物が残したゴミ

765 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 03:10:44
>>762
> どうしろとはいってませんよ。ただ、考えないといいきていけないから独白してるの

独白ならチラシの裏にでも出来るでしょ。
第一死にたいなんて思考停止な事を書き付けてるだけじゃん。

766 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 03:11:35
>>764
いや>1は絶対死なない。絶対自殺はしないタイプ。

767 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 04:09:40
>>692
ニーチェは君たちみたいに、自分の弱さを何らかの
価値観でごまかそうとする人間たちに「頼むから
さっさと死んでくれ」と言ったのですよ。

768 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 04:18:00
>>699
国家権力と安楽死施設を分離できると考えているところが、
とことん幸せな発想ですね
安楽死施設ができたら、まっさきにあなたの母親が偽造文書を
つくるに1票。

769 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 04:29:28
安楽死装置ならそこら中にあるでしょ。
高くそびえる物もよし、ひもがかかる丈夫な物もよし、
なんでそんなもの税金で面倒みなくちゃいかんの?

770 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 10:14:44
ttp://hureai-town.com/monet/monethome-koji.htm

771 :1:2005/07/01(金) 13:15:08
『死にたい』と零れた言葉が蜜のように
人を惹き付けることに気づいた
孤独な僕とカブトムシのスレッド

772 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 13:38:06
死に甲斐の喪失

773 :こんな腐ったセカイで生きたくない:2005/07/01(金) 15:03:36
資本主義社会はホーナイによると三種の葛藤によって、

現代を神経症的にし、現代人の性格を神経症的に傾かせる。



第一の葛藤は、競争と協力の矛盾である。人々は競争しなくてはならぬし、(他人を

蹴落として)成功に向かわねばならぬ。しかも、一方においては、道徳によって愛と

犠牲(協力関係)に向かうことを要求される。これは心のなかに葛藤を生む。もし、

まじめに両方の目標に向かおうとすれば、矛盾が生ずるに相違ないからである。



第二の葛藤は、常に欲求を刺激するものが、目前に示されているのに、経済的理由で

これに手がでないことからくるものである。宣伝は新聞、ラジオ、テレビなどから続けざま

に与えられる。しかし、買いたいという欲求と、これを抑えねばならぬ意志の矛盾がある。



第三の葛藤は、個人の自由が唱えられ、自分の意志で、何事も決めて行くこと

になっている筈なのに、職業、娯楽、配偶者などの選択は、実際は不可能な

(多くは環境に規定されている)ことから、くるものである。


774 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 16:09:18
>>773
> しかも、一方においては、道徳によって愛と
> 犠牲(協力関係)に向かうことを要求される。これは心のなかに葛藤を生む。

これは現代ではほとんど無くなっていると思うけどなあ。むしろ反対に
恋や愛でさえ打算的な市場関係のなかに置かれている。

> 第二の葛藤は、常に欲求を刺激するものが、目前に示されているのに、経済的理由で
> これに手がでないことからくるものである。

現代ではその欲求の段階すら超えて、必需として確立されちゃっているところがある。
昔なら贅沢だったものが、現代では必需と見なされることで、それを所持していないと
社会的に相手にされなくなってしまうことへの恐怖が逆に個人を不安にして追い立てる。
欲求を充足するという次元をはるかに超えて、社会から取り残されないためには欲しく
ないものまで所持しなきゃならないように仕向けられている。

> 第三の葛藤は、個人の自由が唱えられ、自分の意志で、何事も決めて行くこと
> になっている筈なのに、職業、娯楽、配偶者などの選択は、実際は不可能な
> (多くは環境に規定されている)ことから、くるものである。

自由というよりは個的自立の能力だね。自立至上主義というのがある。

775 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 20:12:46
>>771
違うねん。引きこもりの話をしたいのに、
お前がうざい事言って邪魔なだけ。

776 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 22:38:06
>>771
死ぬ気も無いくせに、たわむれたいがために、
「死にたい死にたい」と言い、「国は安楽死施設を」などというネタを書き
下らない蜜を撒き続けたつけは君にいつか廻って来ると思う。
私は35歳だが、私の知人で今まで5人自殺した人がいる。
3人は首をつって、2人はここに書くのもはばかられるような死に方をした。(練炭ではない)
その5人はいずれも周囲に自死をすると言うそぶりも見せずに死んだ。
なぜならそうしたそぶりを見せると周囲が邪魔をして死ねなくなるからだ。
死にたい人には安楽死施設などいらない。
死ぬ方法はいくらでもある。
死ぬ人は止められない。死にたいとは言わないから。
そして四六時中見張るわけにもいかないから。

私は誰にも自殺して欲しくないと思う。
周囲に与えるダメージがひど過ぎるからだ。
そして肉親、特に母親は廃人同様になる。何年たっても立ち直れない。
君に蜜に集まるカブトムシと揶揄されて本当に腹が立った。
安楽死施設はどこにでもある。
首つりは窒息死する前に締め落とされるので最も楽な死に方だと言う。
それらに気づいていないから君は死にたいとここで言っていられたのだと思う。
安楽死施設はどこにもある。

777 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 22:42:15
まあ死にたいやつは死ねばいいんだよ。

778 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 00:32:58
>>771
お前に引き寄せられてる訳じゃないぞ。
「死にたい」という願望の発生地点にみんな
集まって来てるだけだ。
このスレには元々「お前」は存在していなし、
これからも存在しないだろう。

779 ::2005/07/02(土) 00:36:02
>>776
誰もが周囲にダメージを与えて死ぬわけじゃない。
人知れずひっそりと死んでしまう人もします。
公園のほーむれすが凍死しても、だれがかまうでしょうか?
色んな人間がいますよ

780 :1も読まないすれも読まない:2005/07/02(土) 02:38:55
僕は高校で友達0でほぼ学校と家の往復だけです。
多分ひきこもり。友達もいないし、作りたいとも思わない。
ただ恐怖感と言うか30歳になっても40歳になってもこのままだろうな、ちょっと怖いな。もちろん他人と関わる事に興味がないので
学問に興味ないし哲学に興味ないです。

日本はもっとひきこもりが当たり前な社会になるべき。
僕はまともな人間関係をつくれないので、体をヤスリで削られているようだ。人をウランで生きてくのはいやです。ゆっくり考える余裕がないのでいつまでも引きこもれるような気がする。

781 ::2005/07/02(土) 02:47:04
>>780
死にたくはないかい?

782 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 17:54:40
資本家は政治家を傀儡にして自分達に都合の良い法律を作ってきた
金持ちが金持ちでありつづけられる、より搾取しやすい法律を作りつづけてきた
今も、作りつづけている
日本歯科医師会を見ろ
歯科医師が儲けられる法律を賄賂で作らせただろ
福祉事業で儲けまくった理事たちを見ろ
法の改正「規制緩和」でそれまで参入できなかった資本家達がぼろもうけしただろ
製造業を見ろ
奴隷労働力確保のため、外国人労働者の入国を大幅に緩和する法案も出来ただろ
派遣社員を見ろ
この奴隷制度を認め後押し社会の仕組みとして固定化する法律が出来ただろ
このような行為を止めさせるには金持ちの餓鬼を殺すのは有効
「労働者を苦しめるな」と口で言って分かるならこんなことは言わないよ

783 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 17:56:36
浅く広くから浅く深くってことだろうけど
現状から見て増税は仕方ない
でもな〜あるところから優先して深く取れよな〜
いまや、階級社会
派遣社員の収入は正社員の収入の三分の一
フランスではイコール
派遣社員の収入で子供を大学まで生かせるのは物理的に不可能
かくて階級は固定化する
階級社会のアメリカでは資本化は方々に多大な寄付をしており、その額は平均して日本の30倍
寄付が社会システムとして機能している
一方日本はキリスト教圏ではないので資本家はあまり寄付をしない
日本は資本家も宗教も絞る取るだけで社会貢献を全くしない
なら、その分を税金で取るべきだろう
資本家に重税を課すべき
宗教もな


784 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 17:58:16
宅間守語録より

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
宅間 「わしが殺したガキどもは、
わしの自殺の為の踏み台の為に生きていたんやな!
ほんま、感謝しとる。あのガキが8人死んでくれたから、俺が死ねるんやから
感謝せなあかん!死んでくれてありがとう!!
でも、死刑になるだけやったら3人で十分やったな。
残りの5人はおまけで感謝しといたる!」
  ・・・どよめく室内。裁判長が退廷を命じる・・・

宅間(引きづられなから) 「おい、くそガキの親!おまえらのガキの8人分の命は
ワシ一人を殺して終わりの程度の価値やったんやぞ!
エエ学校に行かせて偉そうにしとったから死んだんや!
ガキどもが死んだ原因はおまえらあるんや!
せいぜい一生反省せいよ!
あの世でもおまえらの子供しばき倒したるからな!
あははははは!あははは!こらおもろい!」

  ・・・どよめく室内。退廷・・・
5分ほど後に、判決文が読まれた。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

785 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 20:57:10
http://kin.ta.ma/giveme/index.htm

786 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 21:13:32
>>783
で?

787 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 22:09:55
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/voice/1118945780/l50

788 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 22:29:40

ぐだぐだ言ってねーで働けよw

789 :考える名無しさん :2005/07/02(土) 22:56:36
働いたほうが何かと楽だろうけど、働いたら負けかなと思ってる。

790 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 23:29:44
↑はいはい、あなたの勝ちw


791 ::2005/07/02(土) 23:52:39
未来に希望のない社会ですね

792 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 00:43:49
大多数の意見。あなたもメジャーです。
自分だけがマイ海苔ティと感ずるなかれ

793 ::2005/07/03(日) 00:49:16
しかし、僕の苦しみは理解されなかった・・・
だから、つらい思いをした・・・それは事実では・・?

794 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 00:50:16
グダグダ言ってねえで早く死ね

795 ::2005/07/03(日) 01:04:22
じゃあ、殺してあ

796 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 01:04:56
じぁあ、僕の苦しみわかって・・・
誰からも理解されない恐怖打ち震えている・・。

>>1あなたなら解ってもらえるかもしれない・・・

797 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 01:12:58
自分が先に相手を理解しようとしなければ、
相手から理解されないのは当たり前なんですが・・・
君たちが軽蔑している社会人はそれを知っている。

ってすでにたくさん書かれてるから書いても無駄ですね

798 ::2005/07/03(日) 01:16:06
ひきこもりは恐怖に打ち震えてるのにただの怠け者としか理解されない・・・

さらに、社会参加が必要なのに、働かざるもの食うべからずといわrて、
お金をとりあげられる・・・

799 :考える名無しさん :2005/07/03(日) 01:19:02
差別だ。

800 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 01:19:13
>>798
だから逝ってよしだって。

801 :1も読まないすれも読まない:2005/07/03(日) 01:20:34
>>781

生きてるのはキチィです。
僕はただ引きこもってる方が楽です。道を歩いていると
人の視線が僕の意識を削ってきます。しかしこれは社会的に認められない事なので、どうしようもない。
昔僕はひきこもりではなかった。
そのときはオタクってスゴく楽そうだなと思っていた。
オタクグッズに囲まれて他人の視線を気にしないで生きていけると思ってた。

しかし実際なってみると解った事は、他人の視線を前よりも気にしないといけない事。常に目覚まし時計が頭でなっている感じ。
あと、何故かあらゆる物に興味が消えていった。
これは、人と話さないから、考えが育たなくなったんだと思う。絵を描かないと
絵の技術があがらない、頭の中だけじゃうまくならないってのと同じで。
あほになるのはいやです。同級生の話題が高度すぎて理解できないんです。

802 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 01:20:36
>>1
見返すほどの勇気を持て、故郷に錦を飾るのだ。

803 ::2005/07/03(日) 01:22:37
>>801
そりゃ、ひきこもっている方がらくではあるけど、
どう考えても、世の中の外で働いてる人間の方が楽に生きてるよねえ。
なのに、人はひきこもりを楽してるという・・・理不尽な話だ・・


804 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 01:27:23
>>803
だから早よ逝け。

805 ::2005/07/03(日) 01:28:04
>>804
だから施設をつくってよ・・公的なところで逝きたい・・・

806 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 01:34:50
>>805
公的なところ?
なんの復讐なの?
新宿御苑にすれば?

807 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 01:35:53
>>805
公園で首吊りドゾー

808 ::2005/07/03(日) 01:37:11
>>806
社会の矛盾がいやなの。社会としてはひきこもりを糞のように扱っておいて、
じゃあ、死ぬ場所を用意しない。というか、できないとそういうところがいやなの
ひきこもり対策もしないなら、安楽死施設でも作る方が理に適ってると思うだけです


809 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 01:39:17
>>808
糞のための公共施設ありますよ!
そちらでどうぞ!
何も矛盾していないと思いますが。

810 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 01:40:44
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 

811 ::2005/07/03(日) 01:45:09
おかしな話だ。死ねというなら、死ぬための施設をつくってくれればいい
なのに、世の中は叩くだけで何もしない。
ホームレスに対する態度と同じだよ

812 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 01:50:23
社会が君に「死ね」と言ったの?
政治家が? マスコミが? 教師が?
そんな話は聞いたことないけど。

通りすがりのおっさんの意見と社会の意見を同一視してないかい?
まさか2ちゃんの書き込みを社会の代表とは思ってないよね?


813 ::2005/07/03(日) 01:54:19
ある番組では、ひきこもり対策に予算を組もうとしたことに対して
皆が激怒したらしい

ある政治家はひきこもりに対し、死にたければ勝ってに死ねといったようです

814 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 01:56:38
「死にたければ」勝ってに死ね でしょ?
生きたいヒキに死ねとは言ってないよね?
死にたい人は死んでいいってだけじゃない。
正論だよね。

815 :814:2005/07/03(日) 01:57:31
ごめん。そろそろ寝る。
また明日ね。

816 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 01:58:45
目撃どきゅん!

817 ::2005/07/03(日) 02:05:17
みんなぼくをバカにしている・・

818 :1:2005/07/03(日) 02:16:50
しょうがないじゃん。バカなんだもん。部屋の外のルールでは。
そのルールから逃れるために部屋のにいるのだろう?
自分がバカにならない場所が欲しくて、部屋にいるのだろう?
そして君も社会をバカにしているだろう?
バランスが取れているじゃないか。

819 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 02:21:35
勝手に生まれて勝手に引きこもっておいて、
公共の施設で殺してくれって勝手すぎる。
どうせできないだろうとせせら笑うのがミエミエ。
死ぬ気が無いのがミエミエ。
誰も気がついてないとでも思ってるの?


820 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 02:33:00
>>808
社会の矛盾があっても引きこもらない人は引きこもらない。
引きこもる人は引きこもる。

例え社会の矛盾であっても、人を部屋に閉じ込めて置くことはできない。
人は行きたい場所に行き自分にあった職を求める事ができる。
引きこもりは引きこもりたいと思って引きこもっている。

引きこもりは自分でやっている事。
社会のせいではありません。
安楽死施設を作れなんて出来るわけない事を言ってだだをこねないでね。
月をとってくれと泣く子よりアホですよ。



821 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 02:39:01
ひきこもりは社会の外にはいないよ。>1、君はどうあがいても社会の一部だもの。
『ひきこもり』と名前がついている以上、君は社会に認知されたもの。社会の一部。
君にも本名があるでしょう。その名前を捨てて『ひきこもり』を名乗ることによって
君は社会参加しているの。積極的に。
君は社会の中に居場所を得たの。『ひきこもり』という居場所を。

社会に矛盾を感じているとすれば、それは。わかるよね?

822 :1も読まないすれも読まない:2005/07/03(日) 02:40:05
フラッシュバックするみたいに、だれも知り合いも友達もできずに
迎える大学生かつが見えてきた。。学校がなくなればそれでいいんだ。
孤独なのはつらくない。ただみんなの中でひとりぼっちなのが嫌なんだ。僕は天才になりたい。
僕は勉強以外に才能がないので、今日もそうする。
1日5時間終わったらカレンダーに印を付けていく。
その分だけ人とのコミュニケーションから逃げられる。
仕事をし始めたら人とのこむにけーしょんから逃げられるのだろうか?

823 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 02:42:03
死ぬ気はないけど死ねって言われたら困るから、
社会に安楽死施設を作ってくれなんて。
よく考えたつもりだろうけど陳腐な脅迫にしかなってないね。
リストカットする少女の方がまだ真剣だよ。

824 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 02:43:07
勉強は教科書や本の作者とのコミュニケーションだよ。
人が書いたものだから。手紙と同じだよ。

825 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 02:44:45
ちがうよ、死ぬときくらい、社会と、人と関わりたいのだよ。
1人で死ぬのは淋しいから。

826 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 02:49:13
だから、僕は、あの男の事件は、無理心中だったと思っている。

827 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 03:05:51
公共施設ての安楽死ありえると思う。昔からとりあげられる人余り世界のユートピアの世界観。

よく空想科学小説の未来の社会として描かれたもの読んだ希ガス・・

希望するものはいつ何時でも、公園の片隅にひっそりとたたずむ銀色の流線型した建物へいき安楽死をむかえることができる。ただドアをあけさえすればよいのだ・・。
少年は気力のない青年や闊達な老人が、たびたびその銀色の建物にはいっていき、それ以来目にしないことを不思議におもっていた。父にきいたところ・・「あれは平和にくらす為にとても必要なものなんだよ。安楽死施設なんだ」と・・

うーんそれからどうやって事件が起き社会をかえる少年の冒険がはじまるかは忘れた。あ、
銀色の建物は山岸涼子のマンガ天鳥船みたいな施設装置だった。


映画フラッシュゴードンも集団自殺すれば魂の再生とうそぶく政権を倒す物語だった・・
最近よんだタニスリーの小説BITING THE SUNは自殺しても再生されるのに自傷や性転換をくりかえす永遠にしねない物語だった・・


施設などはありがちな、射程のすべき問題なのかもと感じた。まずは自殺志願を理解しないと・・漏れはわからん

国家にとって国民数は労働力財産なんだから。市町村にとって救急医療や道、地方運営をささえる財源だから。会社にとって利益を得る商売道具だから給与はたかめで投資する。家族にとってかけがえない自己分身だから。

今はよいユートピア社会に活動より、よい家族に活動したい。将来がみとおせない不安より暗やみに一歩踏み出す自殺にも似た衝動で・・

828 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 03:20:21
>>827
あんたアホ?死刑だって反対運動があるんだよ。

829 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 03:21:02
>1が匿名で必死の弁解してるようだな。

830 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 05:30:56
>>825
じゃあ昼間ビルから飛ぼうとすれば?
絶対誰か止めてくれるぞ。
お前の希望通りに。

831 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 05:35:07
>1はまず「自分には全く死ぬ気がないんだ」という
自分の気持ちに気づいてあげた方がいい。
「死にたい」と口をついて出るのは
「もっとよりよく生きたいんだ」という意味の
自分の心の叫びだという事に気づいてあげるべきだ。
このスレで>1の心が「よりよく生きたいんだ!」
と叫んでいる事に気がついていないのは>1だけだ。

832 ::2005/07/03(日) 11:00:16
勝ってに僕が生きたいことにしてますね

833 :考える名無しさん :2005/07/03(日) 11:04:49
みなさんが1さんに何を言っても効果はないと思います。
生きる意味を答えられる人なんていないのだから。

834 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 11:41:11
死にたくて死ぬやつは死ねばいいんだよ。
死にたくないけど死ぬやつは死なないほうがいい。
死んで欲しくない人が死にたがっていたならば
死んで欲しくない意図を伝えるしかない。
1に死んで欲しくない人がいっぱいいるんだろう。

835 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 11:42:53
この国は在日朝鮮人に月17万も保護金やって
西成で寒空の下血吐いてる乞食には死ねと言ってるような国ですよね


836 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 11:43:49
勝手にしろ

837 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 11:49:15
システムに自己を委託している人間はみんな冷たいよね。
ヘーゲルの自己疎外はまさに的を射た言説だったというこったよね。

かとイって毛沢東みたいな革命起こしたって人間はテキトーなことやって
知性のかけらも持ち合わせることが出来ないのは時代がそれを証明してしまっている。
もう大きな物語が回復することはありえない。
俺らは自分たちが思っているよりずっと頭が悪くて短絡的なのだろう。

838 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 11:52:52
西成で血吐いてる乞食見て思ったんだけどさ
人は人って感じでそれじゃ努力する意義が云々じゃなくて
人って,霊長類ヒト化で統一されてもともと上下なんてないはずだろ?
なのに上層は同じ民族から汗水たらして働いた労働力を着服して
中間層に働いて吸い取られて下層になったら寒空の下血はいてんだで
皆同じまとめられたグループなのに何故こんな差があるンカナって
つくづく、救えない罪深き生き物だなっと思ったんさ
で、打開策を考えるのが哲学ってもんだよな?

839 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 11:56:32
哲学は打開策でもなんでもないだろ。
思想とは切り離された学問だよ。
思想と混同して間違えたハイデガーとかいう馬鹿な爺もいたけど。

哲学者が政治とか思想に手を出すとろくなことにならない。
一般人がその思想の高潔さに嫌気指すに決まってんだし。
カントなんて見てみりゃ分かるけど一切嘘をついちゃいけませんとか言ってんだし。
神の非存在性に気づいてたくせに神はいるよ、とか言ってるし。

840 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 11:59:34
ちんこ

841 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 12:04:33
まず、一般人って概念が嫌だな
見下した感が出てる
宇宙からの視点を取ったら人なんかどれをとっても変わらんくない?


842 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 12:34:32
一般人てのは劣等感の現れでしょ。
一般人になれなかった自分へのコンプレックスの表出だよ。
というか感情の振れ幅でしかない。
劣等感と見下す視線はある状況下では一瞬で逆転してしまう位相でしかない。

たいした問題じゃない。語る視線が根本的に違うだけ。
どちらが上か下かという問題はまさに虚無的な主観でしかない。

843 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 12:51:24
まさにエゴの一言でかたずくな

844 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 13:05:51
>>842
一瞬で逆転する位相ってどういう意味なの?

845 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 13:20:21
見下す視線というのは同時に劣等感の表れだってことだよ。
とかく人を見下す人間は現に自分が見下されたことがあったり
それを見下された、と実感する感性を所有してるってことだ。

たいていの人間は見下された、見下した、という類の悪意には鈍感で
見下されたことにも見下したことにも自覚がない。
高圧的な自分にも抑圧された自分にも自覚が発生しない。

見下された、と強く感じるのは同時に相手を強く見下している、てことだ。
見下したい欲望をそれだけ保有している、てことだ。
どっちが上かどうかはまさに主観だ、てことを書いている。

846 :考える名無しさん :2005/07/03(日) 14:29:46
>>846
明るくて元気がよくてハキハキしているのが良い子だという主観だね。

847 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 17:11:39
コミュニケーションは本当に人間を幸福で健康的にするのだろうか。

848 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 17:58:23
人間はしゃべる生き物だからしゃべったほうがより健康には
なりうるだろうな。生態原理的には。

849 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 18:33:21
腐った社会の腐った人間に交わると俺まで腐ってしまう

850 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 18:54:37
>>833
生きる意味は知らないが生きる喜びなら結構言えるぞ。
たとえヨボヨボに老いて孤独な乞食になっても俺には生きる喜びがあるような気がしている。
>1も死ぬ死ぬ言ってないでそんな時間を使って、
生きる喜びを多く得るようにした方がいいと思うが。
生きる喜びなんでその気になればすぐ目の前に転がっているぞ。


851 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 19:36:24
>>849
                      )ヾヽヾゝ ソ ソソノノソノ丿ソノソ
                     ミヾノノソ  ソゞ   巛 》》 ) 》 ソ
                    ヾ ヾ (ヽ\、,》) 《 ( ノ ソ丿ソ丿丿)
                    ノ /ヾヾヽゝ  ' 》  》 ミ  》)ゝヘ
                   ミ (( 巛 《《 )  ミ 丿ノ )ソ ソゝへ )
                   ミ   ノ   ( 》>)ソ ソ ))ソ ) )))》
                   ノ    彡  ノ/丿巛ヽ)) ノヘノ )ノ )ノ)ν
                   巛ノノ      》)》 ννミ_ヽ ノ)ソノソ
                    巛 巛/⌒>  ノ  〃ゞ≫ z=/ゞ|
                    ))  || | ⊂\ |   ≠≠=ゞヽ|仝´|
                    巛 ((  (~  ヽ   ..  、/く ヽ |
                    巛  \\ ~、||        ...  >|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    (巛  |`ー´          (~  |     |
  / ̄ ヽ             ノノ ((  ゞ   ミ|        / |    < お前はすでに腐っている。
 │     ヽ             《巛 」ヽ   ミ|      /≡/      |
 │    》ヽ            (  (ゝ ヽ   ミ|        ミ/      \_________
  |   彡 ヽ          ヽ((vV  ミ    | ミ、     ヽ /
   ゞ、  //ヽ      ─//ミ  ミミ  ミ     ミ| ミ\ミ_ /
   ヽ  彡  \  ゛ ̄゛ ̄ミ| ミ ミミ    ミ     ミミ  |
   |\_ / \       \      ミ   ミ ミ   |
    ̄\  ゝ ミ|  \   彡  ゛     ミ   ミ 彡 |
 

852 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 20:47:51
そういや素朴な疑問なんだが引きこもりってやっぱり大半は
男なのかな?女のヒキコモリて全体の何割を占めるのだろう?
1割に満たないのかな?

853 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 21:47:18
>>852
ほとんどの女は暴力で家族を屈服させられないから、
ただのニートでは?

854 :ポコチンクレイマー:2005/07/03(日) 22:15:18
ああ 酔っ払った

855 :ポコチンクレイマー:2005/07/03(日) 22:18:33
また変なこと書いてるな

856 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 10:58:39
>>852
ある種の臨床家は男性に圧倒的に多いと主張する。
しかしNHKの独自調査では男女比がほぼ半々となっていた。
考えられるのは、精神科などの相談機関にもちこまれる相談例
は比較的家族が深刻に受け止める男性のケースが多くなり、
テレビなどで調査した場合にはもっと幅広く女性のケースも発掘
される結果となって、男女比がほぼ等しくになる。
これは、男女の社会的自立に対する価値観の差異をふくんだ
ジェンダー文化の影響によるものではないかと。

857 :考える名無しさん :2005/07/04(月) 13:41:01
●Lovely Rita いつも不機嫌そうな顔をしているリタ。
学校は退屈で友だちもいないし、両親は口うるさいだけで
彼女を受け入れようとはしない。息のつまる日常から逃れるように、
リタは学校を無断で抜け出して些細な旅に出たり、恋をしたバス運転手に
会うため、初めての化粧をし彼のバスにさりげなく乗り込む。
しかし、彼女の欲望はすべて無惨に摘みとられ、思い通りにならない
辛辣な現実は、リタの心をゆるやかに壊していく…。
誰もが思春期に感じる、自分を縛るありきたりな世界の息苦しさや、
誰かに自分を認めて愛してほしいと願う異性への憧れ。
そんなやり場のない憤りや、容易に満たされるはずのない欲望に翻弄され、
リタは眉をしかめて無言のまま、衝動的に退屈な日常からの脱出と
失敗を繰り返す。そして、最後に彼女がとったあまりに発作的で
ショッキングな行動…。撮影当時28歳の監督ジェシカ・ハウスナーは、
そんなリタの複雑な感受性と、次第に狂気へ振りきれていく心の揺れを、
サバービアの閉塞性と共に繊細にとらえている。
字幕監修は、本作に深く共感したカヒミ・カリィが担当。80分。

858 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 13:52:56
女のひきこもりは家事手伝い

859 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 15:34:28
斉藤環によると専業主婦も引きこもりに近い人が結構いるそうだ。

860 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 15:57:53
何でも社会の責任にすると、個人の自己責任がなくなってしまう。

何でも個人の責任にすると、社会の問題性が隠されてしまう。
 
他人任せで無責任な個人の現状も、
人のマインドの形成に多大な影響をあたえている社会の悪い部分も、
きちんと考慮されねばならない。




861 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 16:03:04
個人も社会も、ある意味では、共犯関係である。
どちらか一方だけが悪いというのは、たいてい、自分勝手な屁理屈である。
どちらの問題も誠実に考慮されるべきだ。

862 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 16:35:13
>>859
> 斉藤環によると専業主婦も引きこもりに近い人が結構いるそうだ。

近いどころか、モロそのまんま引き篭もりじゃないのか>専業主婦

863 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 17:27:01
>>857
ビートルズの曲「ラブリーリタ」はマイ・フェバリット。物悲しい調べでせつせつとわびしい現実を晒した名曲。

アルバムは「ラバーソウル」がフェバリットですが何か。僅差で二位が「リボルバー」三位が「マジカルツアー」

864 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 17:39:12
>>862
いいじゃん主婦業してるんだから。
引きこもりなんか親を殴って食いつぶしてるだけ。

865 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 21:33:11
>>862
社会的状態像としてなら、そういう主婦は結構多いんじゃないかな?
専業主婦でありながら、家族以外との社交関係に積極的につくっている
人のほうがかえって少数派かも。


866 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 23:31:35
こんな薄汚い国で生きていきたくありませんwwwwwwwwwwwwww



【社会】13歳外国人少女人身売買で、初摘発…警視庁
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1120441597/

★外国人少女人身売買で初摘発 警視庁

・【10:41】 13歳のタイ人少女を日本に入国させ売春あっせん業者に売り渡したとして
 警視庁は4日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑でホステスのタイ人女(24)を
 逮捕した。外国人少女が被害者となる人身売買の摘発は全国初。

 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=FLASH

867 :こんな薄汚いセカイで生きていきたくないPart2:2005/07/04(月) 23:41:52
【神奈川】「十代集合。ロリ系。高収入。大人の付き合い」 『闇の職安』でネット勧誘
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1120442560/

県警少年捜査課が三日に摘発した派遣型風俗店を装う秘密少女売春クラブでは、
インターネットサイト「闇の職業安定所」を使い、こんな言葉で少女たちを誘っていた。
県内では出会い系サイトが絡んだ事件は最近五年間で十六倍にもはねあがっており、
被害者の大半が少女。県警は少女たちに売春をさせたとみられる店の経営者らも
追及する方針だ。

売春防止法違反(契約)容疑で逮捕された元風俗店長工藤貴志容疑者(30)の
店は、「十代専門」とうたって集客。「高校生コース」五万円、「中学生コース」
十万円などを設けていた。家宅捜索時でも、高校生四人を含む十五−十七歳の
少女計六人が事務所にいたという。毎月の純利益は四百万円にものぼったといい
「同業種ではかなり多い」と捜査員は言う。

募集に使ったのは、違法な仕事や情報が書き込まれることがあるサイト「闇の
職業安定所」。偽造免許証で消費者金融から金を詐取しようとして昨年十一月に
警視庁が詐欺未遂の現行犯などで逮捕した男たちが偽造免許証に使う写真の
提供者を募ったり、昨年六月に愛知県警などが逮捕した強盗団が共犯者を
集めるのに使っていたことなどでも有名なサイトだった。被害少女たちは、
マンガ喫茶のパソコンで同サイトを見た後、携帯電話を使って登録したという。

県警のまとめによると、摘発した事件で出会い系サイトが関連したものは
二〇〇〇年にはわずか七件だったが、〇四年は百十五件と約十六倍に。昨年分
の被害者百十七人を見ると、高校生以下(十八歳を含む)は百七人と91・5%
を占め、全員女性だった。

ソースは
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kgw/20050704/lcl_____kgw_____000.shtml

868 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 16:54:32
日本に住みたくなきゃ半島へ帰国したらどうだ

869 : :2005/07/05(火) 17:32:25
気持ちは分かるけど、あんまし難しいことは考えずここでぱーっとやってくれまいか。
http://www.geocities.jp/sundaynightbiz/

870 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 19:41:46
死にたい

871 :考える名無しさん :2005/07/05(火) 22:20:45
人生は無意味で辛いことのほうが多いのに、
どうしてほとんどの人が、明日も生きようとするのでしょうか
俺はそんなに弱い人間なのか・・

872 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 22:31:47
他者の欲望からの解放、それが自由です。

873 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 23:10:36
自由においては生きるも死ぬもあなたの自由です。与えられる価値も意味もありません。そこでは自分が現れうるのみです。
もしそれが虚無ならばあなたは虚無なのです。

874 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 23:15:59
>>871
無意味だと決めているのはあなたです。
そして、「人生は無意味だ」という信念だけは
意味があると信仰している

875 :考える名無しさん :2005/07/05(火) 23:38:30
人生に意味がある考える人は究極の自己チューだと思う。

876 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 23:48:28
で? 
人生は無意味だ、無意味だって繰り返して、
うじうじ、ヒキヒキしてるのが正しい人だって言いたいわけ?

877 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 23:53:08
おれはくずだ

878 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 00:18:40
そうだ!

879 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 00:19:44
自由なんてものは無い自由を求める者も、結局は自由に束縛されているから。
あるとするならば想像の世界でだけだ。

880 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 00:29:08
自由を求めてないのに自由になった人間は?

881 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 00:30:42
凄いもの見つけますタ

http://www.ourtw.com/bbs2/attachments/month_0505/pic_vVhZkl1G9ENx.jpg

882 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 00:38:07
をを!

883 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 00:52:07
>>880
自身を縛る鎖を求める

884 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 03:05:13
それが凡人

885 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 03:37:19
自由からの逃走は死からの逃走である。自由において人は自分は死んだと悟る。実の所、自由ではなく自分こそが想像の産物なのである。

886 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 03:50:42
社会を採るか、死をとるか。
哲学者の課題は死を採ることである。


887 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 04:18:44
哲学とは自己を知ることによる自己解体である。


888 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 10:34:01
死の前提は自己である。
人は死なないが、私やあなたは死ぬのである。自己があれば自己の対象としての夢の世界に生きることになる。そこに真理はない。あるとすれば自己が存在すること、それだけである。
自己がある限り客観は見い出せない。
主観しかない。
自己の死によって夢は覚めるのだ。

889 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 11:15:21
実は死ぬことは直視しうる。
それは自己の解体の完了時にである。
だが解体の途中で恐怖と狂気から翻し、また構築に向かいがちではあるwww
この自己解体を果たし終えた時、人は大きく飛躍するだろう。

890 ::2005/07/06(水) 14:24:04
もうそろそろお別れかもしれません・・・

891 :(´^ω^`) :2005/07/06(水) 15:45:16
さようなら

892 ::2005/07/06(水) 16:42:12
いま、がんがってることがみのらなかったら死ぬわ

893 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 17:07:09
エエェェ(´д`)ェェエエ

894 :考える名無しさん :2005/07/06(水) 17:58:16
結果じゃなく過程が大切なんだよね。人生も一緒。

895 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 19:13:30
どうぞご自由に永遠回帰してくらはい

896 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 19:38:55
しぬしぬってうぜえんだよ

897 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 19:45:19
行けるとこまで行ってみろよ
顔も知らねーけど応援してっから

898 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 23:13:06
やっぱ人間地道な努力だよね。

899 :考える名無しさん :2005/07/06(水) 23:32:15
見えない敵と戦っていることになぜ気がつかないの??

900 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 23:39:25
>>892

901 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 23:40:04
死んでも終わらない

今と同じ死に方をするパターンを永遠に繰り返すだけ

また同じパターンに生まれて、また同じ人生を繰り返す

まあ、それでもいいんならそれでもいいんだろうけど・・・

902 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 23:43:41
けっこう楽しませてもらいました。
ありがとう。
あなたのことは忘れません。

903 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 23:49:15
ピンチはチャンス

困難な状況であればあるほど、そこから抜け出した時、大きな快感を与えられる。
それこそ最も大きな快感なのである、つまりピンチはチャンス。
生まれながらにしてチャンスの状況が延々と続いている者には、
最も大きな快感は味わえない。
生まれながらにしてピンチの状況が続いていた者ほど、
それを抜け出した時の大きな快感を味わうチャンスを与えられているのである。

904 :考える名無しさん :2005/07/07(木) 00:10:04
ピンチ ピンチ チャンス チャンス ラン♪ラン♪ラン♪

905 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 00:25:35
          ___
      ./´     `ヽ、
     ./         .'、
     |  ノ」ノリ人Lノ、 .|
      ヽ, / --./ .-- .', /
      |('i| _,. (,、_,、)、_ .リ)|  そうっすね
     .ヽ_|.  ト===イ  |_/
       '、 ヾニノ  /
         .|\___/|

906 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 07:05:57
目の前に政治家へのレールが敷かれていて、
そのレールの上を走っていっただけで、
当然の如く成るべくして成った二世議員、
そんな政治家であるどっかのAさん。

貧困に喘ぎ、困難な状況に苦しみ、なんとかせねばと決意を持ち、
レールなど無い、道無き道を進み成った議員、
そんな政治家であるどっかのBさん。

国民にとってどちらの政治家が良いとか悪いとかは一概には言えないので、
その件については措いておくが、本人の充実感は、おそらく「B>A」であろう。

過去に引きこもりの経験を全くしなかった者が、現在も引きこもらずに生活をしているAさん、
過去に引きこもりの経験をして苦しんだ者が、現在引きこもらずに生活をしているBさん、
これも本人にとっての充実感は「B>A」なのである、
ていうか、Aにとっては、現在引きこもらずに生活をしているという行為に充実感を味わう事は無い、
当たり前のことなのである。しかしBにとっては、それだけでも充分な充実感を味わえるのである。

907 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 08:20:07
イケメンが美女と付き合うよりブサイクが美女と付き合う方が満足度が高い。
本人の満足度は、大抵の場合「イケメン<ブサイク」なのである。

908 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 14:42:12
自己の解体などと高尚ぶってはいるが、
その足元のおぼつかなさに汝は気付くべきである。
解体するモノ、
まさしくそうする自己全体を捉えぬうちから
何か述べ始めることなどできまい。
ここは、哲学板であろう。
考えの成りはじめを明らかにせずして、
現象の事情ばかりでは衒学と言えよう。
脅迫観念にとらわれぬように語らうことを
初歩に据えぬか、のう。

909 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 14:48:55
http://jbbs.livedoor.jp/study/5375/

910 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 15:01:26
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1120714072/

911 ::2005/07/07(木) 21:19:18
死にたい・・・でも、死にたくない・・・たすけて・・・

912 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 21:43:41
ロシアンルーレットとかおすすめ

913 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 21:53:14
>>911
よりよい人生は自分の手足でしか作れません。
親も他人も社会もあなたの人生は作れないのです。
どうぞ深淵に飛び込む覚悟の一歩を踏み出しましょう。
そのあとは一歩一歩がいばらを踏むよりつらいかも知れません。
でもいつかきっと少し楽になる時が来ます。
その時は今よりかなり楽なはずです。

914 :考える名無しさん :2005/07/07(木) 22:16:48
幸せな人って、その人なりに努力してるのかな

915 ::2005/07/07(木) 22:20:50
ほんとうに死ぬかも・・・ていうか生きていてもいいことがない・・・
死ぬ・・・

916 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 22:38:50
生き甲斐の喪失は死に甲斐の喪失でもある

917 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 22:42:59
>>915
まあ死ぬ気になればなんでもできるよ

918 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 22:48:50
たしかに死ぬ気になれば死ぬことだって  あれ?

919 ::2005/07/07(木) 22:51:20
死ぬ気になれば何でもできるけど、楽しい生活だけはできないんですよ・・

920 :1もよまないスレもよまない:2005/07/07(木) 22:54:29
ひきこもりは他人とコミュニケーションするのに障害があるって事だよ。
理由は精神病かもしれないし、それともただ単にめんどうくさがりかもしれない。
どっちにしろ、そういう奴が学校に来ると迷惑なんだよ
おまえは今日話しかけられたのにまともな受け答えもできなかったな。
相手は1時間も人形に向かってベラベラしゃべってたわけだ。
おまえは何してるの?まったく進歩してないじゃん4年前かずーっと。
用事があるとか言ってすぐ帰っちゃったよな!
毎日顔を合わせなければ行けないのに考えろよちょっとは
いつになったら行動するの?

921 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 22:58:42
>>919
楽しい生活ってどんな生活?

922 ::2005/07/07(木) 23:07:01
死ぬ気になれば何でもできるけど、生きるのってつらいことしかないよ

923 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 23:09:00
>>922
いやいや頑張ってこれから楽しい生活をしようじゃないか。

924 ::2005/07/07(木) 23:14:58
楽しい生活ってなんなんだろうね。
そもそも楽しいとはどういうことだろうか。
今の僕を支配しているのは恐怖なんだけど、恐怖をなくせば、楽しくなるのか?


925 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 23:17:51
>>924
楽しい事をすれば楽しいんじゃないか?
昨今は恐怖を楽しんだりする映画や遊園地や本もあるそうだが、
まあそんなのとは違うんだろうな。

926 ::2005/07/07(木) 23:19:32
何にも興味がない生活って恐ろしいね

927 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 23:21:57
>>926
なるほどね。
「人は悲しいから泣くのではない。涙を流すから悲しいのだ」というらしいが。
人は楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しいのかも知れないな。

928 ::2005/07/07(木) 23:32:56
そうか。笑うから楽しいのか。
そうかもね。でも、笑うこともできないな

929 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 23:39:24
>>928
まあ俺の経験で悪いが、世間にいると無理矢理笑わされる事もある。
つくり笑顔をさせられる事もある。愛想笑いもしなきゃならない事も多い。
でもそんな経験もあとから振り返ると楽しいような気がする。
何もなかった時間より。

930 ::2005/07/07(木) 23:46:41
なかなかニヒルな経験ですねwww
でも、難しい。人と笑うことは難しい・・

931 ::2005/07/07(木) 23:49:01
どうせ、俺はいやなやつさ・・

932 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 23:51:35
そうです

933 ::2005/07/07(木) 23:58:16
いやなやつってどうしていやなやつ何でしょうね?

934 ::2005/07/08(金) 00:02:02
俺がひっそり死んでも誰もなんとも思わないもんね。
むなしいもんよ

935 :ただのリーマン:2005/07/08(金) 00:07:32
10年選手だとなんともいえないけど、友達ができて嬉しかったことはないのかな?

936 ::2005/07/08(金) 00:07:47
生まれてきてごめんなさい。でも、生まれた世の中も少しおかしいと思います

937 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 00:11:01
>>930
いや>>929
全然ニヒルでもなんでもなくみんな日常にやってる事だと思うが。
それをニヒルというくらいあんたはウブなのかも知れないな。
ウブが人に誤解されていやなやつよニヒルなやつよと言われ、
自分も誤解してそうか俺はニヒルかいやなやつか。
という事になってるもかも。

ニヒルっつうのは何と言うかもっと底が無いぞ。

938 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 00:15:24
同じ「小さい女の子ってかわいいね」でも、
イケメンだったら優しい人、キモメンならロリコン氏ね。
同じ「物静かな人」でも
イケメンだったらクール、キモメンなら根暗なオタク。
これ、真理ですから!

939 ::2005/07/08(金) 00:31:16
生きることが楽しくないのなら・・・・
今後も楽しくなる見込みがないのなら・・・
死ぬべきなのでしょうか?それとも、楽しくなくても生きるべなのだろうか・・

940 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 00:36:57
>>939
今後とも楽しくないという根拠がないと思う。
何が楽しいか知らんけども。

941 ::2005/07/08(金) 00:41:24
たしかに今後のことはわからないけど・・・空しいな・・・

942 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 00:49:28
>>941
行動しなけりゃ死ぬだけだと分かったんなら、行動するしかないでしょう。

943 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 00:50:04
>>1の精子でありますっ!(敬礼っ!ビシッ!)

正確には、今日、本日1の精嚢より生産された2536512584521番目の精子であります!
先輩方のお話を聞いてみると、いつもティッシュの中にばかり放出されて、
我が軍はまだ一度も実戦に出たことがないそうでです・・・なんと嘆かわしい!
ああっ!また1殿がオナーニを開始した模様であります!今日で何回目でありましょうか?
1殿はオナーニしかすることがないのでしょうか?
ああっとっ!しかもムリヤリ我らがティムポ総督を決起させようとしておりますっ!
総督はいい加減疲れているというのに・・・ここまで酷使されて・・・。(涙
しかも総督は洗浄もさせてもらえず、体中がゴミだらけです。(ウィーン!ウィーン!)
サイレンが鳴り響いてきました!私の出番ももうすぐのようでありまっす!
っていうか、いくらなんでも早すぎまっす!!(藁
艦内がっ!艦内がすごい振動ですっ!!!!右に左に・・・ゆれ・・
あああ〜〜〜っ!!(ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・)
あっ!ただ今先陣隊のカウパー将軍がっ!ゆっくりと、厳格な雰囲気をかもしだし、
その顔はどこかあきらめた顔で・・・「おまえらもすぐこいよ・・・」しょ、将軍〜〜〜〜!!
逝ってしまわれた。。。次はいよいよ私の部隊の番か・・・。(ウィーン!ウィーン!)
(ティムポ総督:緊急警報!緊急警報!!赤玉大将軍の出動を命ずるっ!!)
ええっ!!まさか、最終兵器のあのお方が・・・・?
我々は一度も実戦を迎えることなく、この艦隊は消滅しそうであります!
一同、整列うううううううっ!!!(ビッッシッィ!!!)
私のうしろには赤玉大将軍が・・・どうやら私が最後の3等兵のようであります!
でもでも、ティムポ総督だってまだ17歳ですよ?!我が艦隊は不良品ということでしょうかね・・・?
「第2561567464部隊、番号2536512584521っ!!」
・・・・はいっ!!!

みなさん、さようなら、時間が来たようであります!!
実戦で使用されずとも、誇り高く、胸を張って、最後の兵として、10メートルは飛ぶ覚悟であります!
光が、光が見えてきました・・・それではっ!とわー

944 ::2005/07/08(金) 00:52:31
光あれ!

945 ::2005/07/08(金) 01:03:24
アサガオは光をあて続けるだけでは咲かない。暗い闇の時間があって初めて綺麗に咲く。きっと人も本当の悲しみとか、つらいことがあって初めて本当に幸せになれるんだ!!
私も多分今は闇の中だけど、ちょっとだけ期待して生きてみる。

946 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 01:14:53
そう!
漏れは菊花農家だけど昼と晩の間隔を調節して花の咲く時期を調節してるぜ!結構世話やら調整大変なんよー

947 ::2005/07/08(金) 01:36:44
快とは何か?死を回避する行動が快なのか?
みなさんおしえて

948 ::2005/07/08(金) 01:41:25
確かに苦があるから楽という概念もある。
だが、世の中には、楽や快ばかり味わう人間もいるし、
逆に苦や、辛い思いばかりする人もいませんか?
どうですか?

949 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 01:50:01
自分の意見では
生きることは不快。

なまくさい息しているしジットリ汗ばんでいるし体温は生暖かい。人間関係も面倒くさいし食事もしなきゃだし・・・。不快だからこそ生きていることを実感している。

忌々しい体と共に詩ぬまでは生きるよ。

「生きるって気持ち悪い」

950 ::2005/07/08(金) 01:54:40
人にこういう話をしても全く通じないんですよね。
これもまた不思議だ・・・みんなこんなこと考えない・

951 ::2005/07/08(金) 01:55:28
>>949
不快なのに生きるのですか・・
だったらやっぱり不快じゃないんじゃないですか?

952 :考える名無しさん :2005/07/08(金) 01:59:51
自分の考えに固執するとこうなる

953 ::2005/07/08(金) 02:00:45
>>952
どういう意味でしょうか?

954 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 03:14:07
「ひきこもりは怠けだ」と言うやつは自分もひきこもりたいのに
周囲の圧力で無理やり働いてしんどい思いをしている人だろう。

955 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 03:20:49
ローマ文明が滅んだように現代文明も滅びつつある。
社会の進歩は止まり知的な人間は生きる目的も意欲も失った。
子供を作って育てる意欲もないので生まれる子供はDQNばかり。
そして社会全体がDQN化し地球は猿の惑星になるのだ。

956 ::2005/07/08(金) 03:36:20
私の考えているようなことを周囲の人にいったら迫害されるでしょうか?

957 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 04:19:46
大丈夫です。ひきこもりはみんなそう思ってます。
斎藤環氏はひきこもりを「負けた教」の信者だと言っていますが、
この「負けた教」とはつまり人生から降りた人たちのことです。
もう何もしたくない。生きていたくもないのだが、自殺するのは恐い。
ラクに死ねるクスリをくれたらいつでも死んでやる。
生きていたくもないのに生きてやっているのだから
やりたくもない仕事を強要される覚えはない。
時間はテレビ(ビデオ・ゲーム)や本(雑誌・コミック)などで
適当につぶす。これが無敵の宗教「負けた教」だ。
この日本で誕生した恐るべき新宗教はやがて
人類を滅亡させることでしょう。

958 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 07:35:16
>>951
自分の射程とする問題は、「自己の不快さ」なんだ。

だからウィト読んだり、埴谷の死霊読んだり、エヴァ観たりしている。いまのところ、生きていることは不快だと解った。

不快なのに何故生きるのかと問われると、ただ惰性でとしか返せない。詩ぬのはとても面倒です。

いままで連投規制で書き込めませんでした。またいつか。

959 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 08:06:09
91 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2005/07/08(金) 04:30:57
■斎藤環氏はひきこもりを「負けた教」の信者だと言っているが、
この「負けた教」とはつまり人生から降りた人たちのことだ。
もう何もしたくない。生きていたくもないのだが、自殺するのは恐い。
ラクに死ねるクスリをくれたらいつでも死んでやる。
生きていたくもないのに生きてやっているのだから
やりたくもない仕事を強要される覚えはない。
時間はテレビ(ビデオ・ゲーム)や本(雑誌・コミック)などで
適当につぶす。これが無敵の宗教「負けた教」だ。
この日本で誕生した恐るべき新宗教はやがて人類を滅亡に導くだろう。


960 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 08:15:49
>>948
もっと貧困な国で貧困な生活をしている者からすれば、
あなたのことを楽や快ばかり味わう人間だと思っているだろう、
今の自分の状態が苦の状態なのか楽の状態なのか、それは見る人によって違う。

あなたは、自分が引きこもる前の状態が基準だと思い込んでいる、
だからそれより苦しい状態が苦、それより楽しい状態が楽であるとね。

しかし、まったく違う環境に居る者から見れば、
あなた基準での苦の状態ですら楽であると見える人も居れば、
あなた基準での楽の状態ですら苦であると見える人も居る、
どちらも思い込みだ。

961 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 09:02:28
言葉の端々から
世間への優越感を滲み出させる

962 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 16:04:07
もし「負けた教」が支配力を持つようになれば、
強者の側に立つことになる。
勝ち負けとは、欲望・社会がつくりだす幻想といえる。
相対的なものに過ぎない。
勝ち負けにこだわる人は、「勝ち負け教」の信者であろう。
どの宗教を信仰すれば幸福になれるのかは、人それぞれとしかいえない。

963 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 18:16:19
いよいよ世の中が軽薄になってる
そうなったなりゆきもその内実も
わかっているが、ただ人徳があっても
ひとがいなく、病理をもって
集おうとしないため、救えるのは
家族だけです。しかし氷山を砕いて
なんになりましょう

964 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 22:20:22
>>960
相対的な苦・快なんてあるか莫迦 。
そういった言い回しを便宜的に使う人間を
よく目にするが、どうも彼らは自分から
言っているわけではないように感じられる。
彼らは、苦も快も自分のとこにはない
実感のない抽象的概念だと思っているふしがある。
また似たような思考形態はそこらじゅうに発見できる。
この哲学板のみならず。

965 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 22:42:26
世話焼き

966 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 22:46:27
違う違うアホだアホ。

964←こいつのことな。

967 ::2005/07/08(金) 23:00:57
楽に関しては相対的に楽ということはあるかもしれません。
しかし、相対的な快とはあるでしょうか?
また、相対的な苦とはあるのでしょうか?


968 ::2005/07/08(金) 23:27:41
あげ

969 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 23:38:03
>>966
ヒス起こされても辛いだけだから。

970 ::2005/07/08(金) 23:39:22
いや、絶対的な苦とはあるのでしょうか?
また、絶対的な快とはあるのでしょうか?

971 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 23:52:00
大脳生理学でも勉強すればー 暇なんだろうから

972 ::2005/07/08(金) 23:57:40
大脳生理学を勉強すれば、将来的によのなかから
苦はなくなり、快だけになるとでもいうのでしょうか?

973 ::2005/07/09(土) 00:05:18
脳が快を感じるから、人間が快を感じるのか

人間が快を感じるから、脳が快の反応を出すのか・・・

974 ::2005/07/09(土) 00:09:58
大脳生理学なんて何の役に立つのだろう・・
脳をみて人の苦がわかるわけがないわ!!!

975 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 00:18:30
>>971
読めばわかる
なんて思ってるから何にも(ここでのこと)
理解できないんだよ。
それと、実感的な苦を問題にしないその何たら理学が
ほんとに正しい見解を示す?
共感を軽視して人間の何を学ぶの、きみは。

976 :1もよまないスレもよまない:2005/07/09(土) 01:08:36
まったく人と会話してないな。なぜなら人と話したくないから。
だんだんアホになってくのがわかる。しかし、意味のない
当たり障りのない事を話しておもしろいか?
そういうと、まず排斥されるね。あー

977 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 01:09:19
人の苦ってのは、印象を持って現れてくるんだよ。


978 :1もよまないスレもよまない:2005/07/09(土) 01:18:37
楽しい話が義務になってくると、ひきこもりがうらやましい。
死ぬまでひまつぶしだな。俺。

979 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 01:21:31
>>976
彼らは意味がないといわれることを感覚的に恐れている。
排斥するなんて冷静じゃないねえ。まあ、そうなるべくしてなる。
そうされて気後れしてるほうがまともだよ。

980 ::2005/07/09(土) 01:35:48
わからない・・何のためにいきているの?

981 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 01:37:29
何のためにかは考えた。わからなかった・・

982 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 01:38:24
>>980
少なくとも引きこもるためではないし、
引きこもっていては分からないのは確かだな

983 ::2005/07/09(土) 01:40:05
僕より悲惨な環境や境遇に生きている人がいるが、
彼らの方がより快を感じているように思える。
どこが違うのでしょうか?一体何が人に快を感じさせるのだろうか

984 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 01:47:10
満腹な人は更に食べても快ではない。

985 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 01:49:33
>>1
おい、なんか一発かませ。

じゃないと次すれ立たないぞ。

986 ::2005/07/09(土) 01:49:34
>>983
共感。
共感から来る世界への信頼が根底にあるから、
快にひたることができる。

987 ::2005/07/09(土) 01:49:43
ひきこもりが満腹だとは思えないけど・・・
彼らは快をあまり感じたことはないはず・・

988 ::2005/07/09(土) 01:52:46
>>985
ブログでもつくりましょうか・・・

989 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 01:53:52
つくれ。
でもこの手の話題は2ch向けだが。

990 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 01:54:32
個人的な意見なんだが
本屋に居るとまさに快を感じる。まだ知らない知識がたくさんあるからワクワクできる。

自分は基本的に自分があくまで基準。他人なんか知るかと言うことにしたがる。アンビバレンツ。ヒトの目を気にしながら気を遣う長子の定め。

結構、他人と快ポイントは違うらしいが・・。

まずは自分基準を身につけるってどう?
自身の輪郭がぼんやりしていると、つらいよ。自分で納得いく「きちんとした」問いを長年抱えていた方が精神衛生上、よかったりしたよ。

では。今晩も規制されます。おやすみ。

991 :フリードリヒ:2005/07/09(土) 01:56:27
    ((((     _ヾヾ
    /  ̄ ̄ ̄ ミミミミミヽ
   /         ミミミミミミヽ
   /         ミミミミミミヽ
  〈;;;;;;;;,,,,,,、    ミミミミミミミ)
   '7''''ヾ ' ヽ    ミミミミミミノ 
  /          ミ ))ミミミノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( _ヽ、        、ノミ彡  < 1000は私がいただく!
  jjjjjjiし          彡     \______
 `!!!!!!!´         ノ
   ヽーーー、__/

992 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 01:59:31
       ____
     ,: 三ニ三ミミ;、-、     \/   ̄   | --十 i   、.__/__ \  ,   ____|__l l ー十
     xX''     `YY"゙ミ、    ∠=ー  ̄ヽ |  __|.  |   | /  ヽ  /   __|   ,二i ̄
    彡"     ..______.  ミ.    (___   ノ. | (__i゙'' し      ノ /^ヽ_ノ (__ (__
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,-・ー |=|,ー・- |                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`^ー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ

993 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 02:01:49
 

994 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 02:02:40


995 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 02:03:26


996 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 02:05:04
、'ーーー|,-・ー |=|,ー・- |  

997 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 02:06:34
ああ神さま
あわれな人間であるわたしには信頼ということこそ難しいのです
わたしのすむ世界 この世界は
共感して理解することができるものです
しかしわたしには
信頼する感情だけは湧いてこないのです

998 :フリードリヒ:2005/07/09(土) 02:07:31
    ((((     _ヾヾ
    /  ̄ ̄ ̄ ミミミミミヽ
   /         ミミミミミミヽ
   /         ミミミミミミヽ
  〈;;;;;;;;,,,,,,、    ミミミミミミミ)
   '7''''ヾ ' ヽ    ミミミミミミノ 
  /          ミ ))ミミミノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( _ヽ、        、ノミ彡  < ヒキは死せり!
  jjjjjjiし          彡     \______
 `!!!!!!!´         ノ
   ヽーーー、__/


999 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 02:08:48
生きていくのがつらい5 
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1120842413/


1000 :フリードリヒ:2005/07/09(土) 02:08:52
    ((((     _ヾヾ
    /  ̄ ̄ ̄ ミミミミミヽ
   /         ミミミミミミヽ
   /         ミミミミミミヽ
  〈;;;;;;;;,,,,,,、    ミミミミミミミ)
   '7''''ヾ ' ヽ    ミミミミミミノ 
  /          ミ ))ミミミノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( _ヽ、        、ノミ彡  < 1000!
  jjjjjjiし          彡     \______
 `!!!!!!!´         ノ
   ヽーーー、__/


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

297 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)