2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

    心理学・精神医学は全て嘘である    

1 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 17:40:58
byトム・クルーズ

2 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 18:00:10
心理学・精神医学は統計学の亜種である。
なおかつ起点が曖昧である。
したがって全て嘘である。
…とも言える。

3 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 18:04:21
なんだかんだ能書きたれておいて
理由も分からず薬使うことに終始してる時点で、ね。

4 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 18:09:20
そう言っちゃうと、医学一般が統計学の亜種になるね。
ま、そういうもんだと思うけど。

5 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 18:10:43
まあそんなこと言ったら哲学は全て詐欺であると言う人が出てくるよ

6 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 18:12:31
>5
論理の流れを読むように。
ま、無理か。

7 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 18:17:20
>6
すまぬ。2以降更新してなかったんで、流れから遅れた
4と言葉の切り出し方が酷似していたのが災難

8 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 19:46:05
 ホッファ―マンセー

9 :アクロニシティの人(3298s):2005/07/11(月) 19:55:05
君らのような2000年代世代の発展途上時代には学問はないよ
ほとんど個人的な妄想にすぎないよ
だから信じちゃダメだよ
それよりも感を研ぎ澄ますほうだよっぽど重要
我々3000年世代の学問というものは
原子レベルで体系化された学問がある
でもわからないことがあったほうがかえって幸せってこともある
ほとんどの謎を残している時代に生まれた君達がうらやましいよ
もうほとんどの分野を掘りつくして先代の真似事しかできない時代なんてつまらないと思わないか?


10 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 20:11:48
>原子レベルで体系化された学問がある
>原子レベルで体系化された学問がある
>原子レベルで体系化された学問がある
>原子レベルで体系化された学問がある
>原子レベルで体系化された学問がある
>原子レベルで体系化された学問がある
>原子レベルで体系化された学問がある

11 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 20:45:19
幻想ですね

12 :考える名無しさん :2005/07/11(月) 21:49:40
たとえ「物理学」でも「数学」でも人間の考えた事だかからなぁ。
況や「心理学」「精神医学」も程度の差こそあれ、「人間の頭の中」を超える
ことなんか無いし。
「全て嘘」と言って切り捨てるのはむしろ安直な考え方なんじゃないだろうか?

13 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/07/12(火) 00:10:21
「嘘」の内実を決めないとただの放言ですね
プラシーボは嘘なのかどうかとか

14 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 00:18:39
じゃあ、心理学・精神医学は本当にポパーいうところの「擬似科学」であるか?
あたりでいきましょか。ご意見どうぞ。  

15 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 00:25:58
ポパーが「擬似科学」といったのは精神分析かw
反精神医学の諸潮流に詳しい人いないかな。

16 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 00:30:54
臨床心理学は科学じゃないけど、実験系心理学は科学。


17 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 00:43:31
>>16
[科学]
自然や社会など世界の特定領域に関する法則的認識を目指す合理的知識の体系または探究の営み。
実験や観察に基づく経験的実証性と論理的推論に基づく体系的整合性をその特徴とする。
研究の対象と方法の違いに応じて自然科学・社会科学・人文科学などに分類される。狭義には自然科学を指す。

とすると、実験系心理学は「実験や観察に基づく経験的実証性と論理的推論に基づく体系的整合性」
をすべて満たしているから科学、臨床心理学はその性質上、実験や観察が不十分にならざるをえないから
医学ではあっても厳密には科学とはよべないということかな。

あと、反精神医学でぐぐったら下のサイトがあった。面白そうなので読んでみます。
反精神医学と家族、あるいは人間へのまなざし
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1121071258/l50#tag15

18 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 01:07:45
>>17
そんなところ。

臨床心理学を医学とするというのは問題があるような気もする。
一部の臨床心理学(神経心理学等)は医学に近いとは思うが、
精神分析が医学ねぇ・・・


19 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 01:20:56
>>12
数学的な概念も心理学の概念も同じ概念ですかそうですか

20 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 01:28:03
このスレの人間は、まず文春文庫「フロイト先生のウソ」読んでみるように。
フロイトはアランもウィトも馬鹿にしてたが、この本読むと、もう少し具体的に馬鹿にしているところがよろしい。

21 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 01:54:20
>>1
さすがトム・クルーズ

22 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 01:59:03
精神病理学がエセ科学なのは知る人ぞ知る事実。医者は必死になってそれを否定する。だいたい幻聴と妄想を同じ範疇の病理に入れるのがおかしい事ぐらい常識感覚で分かる

23 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 02:04:24
>>20
そんなの読んだよ。
カウンセリングの徹底的な批判本がもっと出るべきだと思う。

24 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 03:57:12
向精神薬って要するに「とんぷく」薬じゃないの?
だとすると、トムの批判は見当違いだと思うんだけど。
詳しい人、教えて。

25 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 15:45:19
心理学や精神医学って、自然科学じゃなくて社会科学にはいるよね?

26 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 15:54:32
心理学も精神医学も、所詮は今までの統計の産物。
そう考えると、とても不安定ね。

27 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 16:00:52
心理学や精神医学ってキリスト教的価値観に対抗しつつ積み上げた学問の様な気がして、
創始者たちにはちょっと同情してしまうよ。

28 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 16:43:57
嘘でもいいんだよ
やってる側はオナニーして気持ちいいんだから

29 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 16:44:37
サイエントロジーこそが真理

30 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 17:06:40
統計に依拠しているというのは計量科学じゃないのか?
本当に統計に依拠しているのかどうかもアヤシイがね。

31 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 17:10:45
そもそも医学が「病気」「健康」と定義するものっていったいなに?
自然物理学者や自然化学者の目から見たら、そもそも物理化学現象を病気と
健康との区別すること自体、科学的にナンセンスにも思えるんだけど。

32 :誘導:2005/07/12(火) 21:46:57
板違い移動よろすこ

心理学
http://academy3.2ch.net/psycho/

33 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 12:44:52
科学哲学というか、エピステモロジーを問うているんだから、
厳密にいうと板違いではないのにね。まあいいけど。

34 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 15:32:49
心理学は占いの延長。
精神医学は総合医学。

35 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 15:42:57
サイエントロジーは真理である

36 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 15:48:30
実験心理学とは単なる多数決アンケートにすぎないと思うのは俺だけか?

37 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 15:50:30
最近は信憑性あるのは認知心理学くらいか?

38 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 23:28:59
あばばばばば

39 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 01:08:54
心理学って言葉止めて 脳機能学にすればいいのに

40 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 17:22:11
脳って言い換えればなんでも信用されちゃう時代だしな。
その傾向に乗っかったのが「ゲーム脳」論者。

41 :40:2005/07/15(金) 17:23:02
× 傾向  ○ 風潮

42 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 02:40:29
あげ

43 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 17:23:31
ドグェラヒヒの生態に学ばねばなるまいて

44 :THE グル :2005/08/05(金) 22:58:41
いいですか、
書かれていることを見ますに、
心理学という、
言葉だけが先行して巷(ちまた)に広まってしまっていて、
その実態を誤解されてしまっている不幸な関係が、
改めて浮き彫りになっておりますね。
どうかしましたか?

45 :なんとなく考える:2005/08/05(金) 23:59:52
どうもしない。
なんとなく騒いでいるだけ。

46 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 03:08:59
誤解されているより内実はもっとひどい

47 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 03:16:56
はたしてそうかな?

48 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 03:21:29
お前らアホだな。 1の「byトム・クルーズ」ってところが
このスレのミソだ。

49 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 03:44:18
まあなんの役にも立たない哲学ヲタのぽまえらよりは
精神医学の発展による功績は大きいよな

50 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 04:29:06
>1
しかし、トムはサイエントロジ―に狂っているから、そういうこと主張した
のだと思う。

51 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 06:34:54
心理学はいまだに逸脱というような差別用語を使ってる。

こんなのは文化人類学ではとっくに批判追放されてる概念だが。学問としてかなり遅れている。

ま、心理学もいろいろで、中には面白い部分もあるが、一般的にいって表面的な分析に終始しているきらいがある。

このあたりはポストモダン哲学と同じだな。

52 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 08:00:52
嘘じゃないが、限界はあるな


53 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 08:48:52
> こんなのは文化人類学ではとっくに批判追放されてる概念だが。

もしそうだとしたら、アホな学問だなあ。
ほとんどすべての文化圏で「正常」・「逸脱」の概念があるのに。
まあ、2ちゃんねるの厨房の言うことだから、
真に受けたらダメか。w

54 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 08:54:04
千里眼でも千里までみる目ということですが何か?

55 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 11:50:15
千里馬朝鮮か?

56 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 01:34:25
>>53
ぷっ

アフォなのはきみだよ

57 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 18:30:07
逸脱理論は社会学だね。心理学は逸脱観念を客観化できずに
日常の延長線上で使っているにすぎない。
>>51さんが言いたいのはその点でしょう?

58 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 01:53:15
哲学は全て嘘である

59 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 02:19:07
今の文系は経済学以外どれもバカみたいだな

60 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 02:44:26
あれこそ詐欺じゃねーの?

61 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 03:16:55
経済学 箱庭学問
心理学 刺激反応の亡霊消えても
長期的には理論面の過半は脳科学で
統一的に説明されるのだろう。
精神医学も同様。
こちらは最新画像診断技術の普及と、
認知行動療法と脳科学との関係がポイントだが。

そうした際、各何とか心理学や何とか療法は
部品として機能するのみか?。
収まりきらない分野があれば、
それはそれで楽しいだろうし、
その時こそ、真に哲学の出番だろう。


そのうちどうでも良くなる用語を
暗記してテストなどアホらしいw

62 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 18:20:21
>>61
心理学も脳科学も何も学んだ事のない門外漢の愚痴か

63 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 20:26:43
いや、ユーザーのクレームw

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)