2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サトリヒライタヨ

1 :沙鳥平イタ代:2005/07/11(月) 21:17:30
ホントダYO!

2 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 21:19:46
便

3 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 21:27:53
即身成仏してくれ

4 :沙鳥平イタ代:2005/07/11(月) 21:50:16
日頃疑問に思うことを問い掛けてくれ
面白き概念素材がみつかるかもYO!

5 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 21:52:20
>>4
数学の本質とは何か?

6 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 21:56:11
>>1
は成仏しました。

7 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 22:05:49
>>4
じゃあ善悪に代わる新たな価値観を提示してくれ

8 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 22:06:42
>>7
儲かる儲からない

9 :沙鳥平イタ代:2005/07/11(月) 22:08:14
世の中を人間の器でとらえる手段として
言葉、そして数学がある(他にもあるかもしれないけれどとりあえず)

近年情報というものは伝える側の表情なしに伝わるケースが多い 
つまり書物などの文字情報だ
以前は口伝えで、音声と表情という情報でやりとりしていた
言葉というものは本来そういったビジュアルとともに伝わってこそより正確に伝わる
たとえば誰々は酷いと誰かが言う
コレを聞いた人は誰々は酷いと思う
しかしその言葉が笑顔というビジュアルを伴って発せられていたとしたらどうだろう
人道的酷さでなくいじわるてき酷さ的な雰囲気が伝わる
表情というビジュアルがないと
言葉情報とは多分に大雑把なものであり誤解を生じやすいツールなのだ

言葉はある言語のルールによって展開し
セルが大きいのでとっつきやすいが
正確さ、細かさを求めようと不利である

ここで数学の登場である

数学はセルが小さいので共有しにくい、わかりにくいが
正確さ、細かさを求めようとすると有利である

(つづく)








10 :沙鳥平イタ代:2005/07/11(月) 22:16:50
井戸端でのくだらないおしゃべりなら言葉でもいいであろう
しかし近年科学技術の進歩により情報を正確に伝達する方法が必要とされてきた
直径なりパーセンテージであり濃度であり
これらは言葉というツールでは決して伝わらないものである
職人の世界では感というものを言葉で伝えることがよくある
しかし多くの人にとってそれでは時間がかかりすぎるし共有しにくいのである
数学とはまさに時代にもとめられた新しい情報伝達のツールといえる

ここからは想像であるが
次代の主流派は数学に移り変わるのかもしれない
アナログからデジタルに移行した事実を踏まえるとより現実味がある
アナログ(言葉)、デジタル(数学)という構図である
となると会話がすべて数学的に伝達しあうのであろうか
いやもはや口という古い手段はもちいらずコードや無線などを持ちいり
直接脳に情報が伝わるような装置が生まれるかもしれない
するとどのような世の中になるのであろうか
すべての誤解から開放され平和な世界が訪れるのか
はたまたいままで言葉のベールで覆い隠されていた本音が暴露され
より荒廃した世界になるのか
我々次第ということか


11 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 22:19:18
数学がデジタル?w
離散数学ばかりじゃないよ。
数学は言語の一種とも言えますが?

12 :沙鳥平イタ代:2005/07/11(月) 22:25:49
>>7
合理的、非合理的(目的にあうか)
意味、無意味(目的にあうか)
全体的、一部的(富の配分など)
楽、苦

善悪は非常に曖昧な概念だと思う
だれが得するか得しないか
全体に利がもたらされるか、一部に利がもたらされるか
自分の存在がどういう集団に属しているかでいかようにも変りえます

定義すると 善=全体的、悪=局所的 といえるのかも




13 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 22:28:17
なんだ、独り芝居のスレか

14 :沙鳥平イタ代:2005/07/11(月) 22:33:36
>>11
>>数学は言語の一種とも言えますが?

そうとらえたければそうとらえればいいとおもいますYO!
どこで線を引くかは個々人の自由ですし


15 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 22:34:37
>>14
pupupu

16 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 22:38:44
なるほど、自己定義の世界に埋没することが悟るってことなのか。

17 :沙鳥平イタ代:2005/07/11(月) 22:53:28
ケーキがある 
表面しか見えない
切って中身を確かめたい
あなたならどういう切り方をしますか
百人いたら百通りの切り方をすると思います
中身を確かめるには切るしかないのです
そして切った断面から創造力を働かせます
そして全体をさもわかったかのごとく妄想を書物に書き記します
これが学問です
人によってはその切り口がゆるせない人も居ますでしょう
そして議論を戦わす
批判す
反論す
だれもケーキ全体の中身のことなんてしらないにもかかわらず




18 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 22:54:59
CTにかければ?

19 :沙鳥平イタ代:2005/07/11(月) 22:57:30
>>18
例え話ですよ

こういうレス待ってましたよw
たぶんいるんじゃないかと



20 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 22:59:21
>>1
重複につき誘導

哲学やって悟った人たちがいろいろ書き込むスレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1100512956/


21 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 23:00:47
>>19
安易に突っ込まれないように例え話を作る事も大切ですよ。

22 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 23:01:38
>>20
こいつの悟りは多分に宗教臭いので鼬街はどうだ?

23 :4:2005/07/11(月) 23:52:53
>合理的、非合理的(目的にあうか)
>意味、無意味(目的にあうか)
>全体的、一部的(富の配分など)
>楽、苦

失望したよ。これらはみんな、善悪の副産物にすぎない。
俺に言わせれば、悟ったつもりになっているだけだ。

24 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 23:55:29
悟りとは総体的であり、解析的言語で語り得ぬものである。

25 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 00:26:32
語り得なかったら、やっぱし、それは悟りじゃないよ

やっぱ悟りいうたら何処までも鮮明じゃなきゃ、それは悟りじゃないだろ


26 :25:2005/07/12(火) 00:30:00
で、まあ、それを踏まえるよ、

 >解析的言語で語り得ぬものである。

ではなく、もう少し正確ならば、

 解析的言語で語り得ては行けないものである。

だろ。ウィトゲンシュタインの言葉を借りれば、寧ろ、沈黙こそが正しい。


27 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 00:33:53
悟ったらあとどうするの?
七つの道が開かれてると言われているそうだけど。

28 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 03:51:30
(自称)サトリの大部分 = 車輪の再発明


29 :沙鳥平イタ代:2005/07/13(水) 00:39:15
>>15
そういう態度をとるのならあえて聞きますけど
デジタルたる概念は一体なんでしょうか?
もちろんイデアの世界に存在するような完璧なデジタルを求めたりはしません

>>16
面白いとおもう考え方あらば参考にする
今時点で埋没ととるにはちと早計かと
違う言葉を求めたい次第です

>>21
枝葉までいちいち気にしられませんよ
もしたとえ話にCTをとりいれて例えるなら
それは神の目といえます

>>23
善悪の副産物という見方はあなたの見方ですか?
まあ何を善ととり何を悪ととるかは広いゆえ人それぞれでしょうが
もしそれがあなたの内からの言葉であるのなら追加説明してください
私は並列させても問題ない概念だと思いますが
まあここらへんの区分けは人それぞれということで
また画期的な新しい価値観が思い浮かんだとしても
おそらくこんな場所ではもったいなくて披露できないでしょう

>>24
結局体で覚えるしかない感覚なのでしょうね
凡夫の私には到底計り知れないものなのかもしれません
このスレは沙鳥平イタ代という名の人がいる住むスレです
誤解なきよう



30 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 00:43:30
>>29
おまえのレベルで悟ってたら
みーんな悟ってる事になるな!

31 :沙鳥平イタ代:2005/07/13(水) 01:12:34
>>25
悟りというものは
もしかしたら本人の思い過ごし
また人によってその内容は違うのかもしれません

>>27
7つの道を検索したんですけどみつかりませんでした
よって答えられませんごめんなさい

>>28
車輪の再発明とは
すでに完成されたものがあるのに
一からまた作り出す愚行をいいます
なぜ=で結ばれているのでしょうか?

32 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 04:20:53
沙鳥平イタ代さんの苗字はどこまでですか?

悟ったなら教えて
自殺してもいいですか?

33 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 04:34:16
悟った人は死が怖くないですか?

34 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 04:35:17
悟った人は生が楽しいですか?

35 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 06:24:36
>>29
離散的で数えられるのがデジタル。

36 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 15:07:43
>>31
(自称)サトリの大部分 ≠  本当の悟り
だから。

37 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 19:16:02
悟りなんぞは、他者、第三者と共有できてなんぼのもんじゃ。

38 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 19:25:26
悟ったといわれる瞬間は、脳内の海馬からドーパミンが大放出される瞬間なんだってさ。
難しい数学の問題解いたときとか、なんか発明したときなんかも同じ様になるんだって。
苦行を連続して行うと、脳の判断が狂って突然なんかわかったような気になるのは、その
為だそうだよ。

39 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 20:10:33
なら、一時的なものだよな。
ずっと悟りの状態が続く訳ない。
ドーパミンが大放出されるなんて、「俺=神」、の意識になるってこよ?
まあ、とてつもなく頑張れるけど、回りから見れば、最近何考えてんのかわからん、
くらいにいわれるけどよ。

40 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 21:28:41
俺も悟ったよ!
悟ったら機械になっちゃった ウイ−ン!!ガシャン!!クシュ−ン??
チカクシマシタ

41 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 21:50:33
確かに悟りは一時的。
何か難しい問題に対する公式を発見した時の悦びに近い。

悟った後でも、公式は有効。

42 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 21:56:57
だから覚醒剤で神になれるっちゅうねん。
それが真理だよ。

43 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 21:58:33
>>41
公式は限定的

44 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 22:44:58
ドーパミンなんか珍子満子で十分大放出できる。
ベータエンドルフィンがが最強の脳内麻薬である。脳内ホルモンなんかだれでも分泌される。
悟りとはそのような物質での範囲内の現象では無い。
悟りすなはちニルバーナの境地では神通と呼ばれる不思議な現象が起こると言われている。

45 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 22:55:25
おめー。女が逝った瞬間なんかまさにニルバーナだぜ。
男は、苦行を積まないと分からんが。
それは、ファルス的享楽と他者の享楽の違い。
女で悟りを開く奴はおらん。

46 :沙鳥平イタ代:2005/07/15(金) 01:46:10
>>32
沙鳥平+イタ代

自殺していいかどうか赤の他人の私が許可する問題ではありません。
お世話になっている人や友人、家族に尋ねてくださいな。
いかんせん自分だけの問題ではありませんですしね。
物理的に殴られも傷をうけたりもしませんが
これは精神的な暴力行為ですわな周りの人にとっては。
なので街中で近所の子供にいじめられている亀をよく助けたりする私といたしましては
許可できないとしておきましょう。

>>33
リアルに死を意識したことがないのでなんともいえません
死よりあなたの質問のほうが怖いですw

>>34
悟ったからといって必ずしも人生が楽しくなるわけではないとおもいます。
ただ迷いみたいなものがなくなるので生きるのが楽になるんじゃないのかなと思います。
探し物を求めてあっちいったりこっちいったり家中を当てもなく探し回るより
この部屋のどこかにあるとわかったうえで一つの部屋を探すほうが楽じゃないですか。
でも人生本当に楽しくしたいならむしろ人間関係を豊かにすることですよ。

>>29
では離散的で数えられるものは何ですか具体的に








47 :沙鳥平イタ代:2005/07/20(水) 19:22:21
>>36
車輪を再び発明しても、その車輪は車輪であって本物の車輪でしょうと無粋なつっこみをして読者の目線を本来の目的である私の嫌らしいage行為からそらす試み
>>37
覚者同士では共有できましょうが一般人と覚者とでは共有できないものなんじゃないかなとおもいまする
>>38
なんでもかんでも科学的に分析しちゃうとつまんなくなってしまいますねおもしろいけど
>>39
子供のころによくある自己過大症のひどいのになるとそうなるねw井の中の蛙ってとこかな
>>40
ニヒリズムに達しましたかな
>>41
人それぞれ指すものが違うこと言うことかな
>>42
めっ!
>>44
奇跡という奴か!?
>>45
オナゴ様ですか?てことは女は年がら年中、股間と悟りを同開きしてるという結論ですかね

48 :40:2005/07/20(水) 20:01:11
>>47
無を超えたところにある実存
その実存の真実の姿が機械だよ
これは超リアリズムだ!
まあ、わからん奴にはわからんだろうが。

49 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 21:38:53
今日何か分かった気がする。悟りを開くなんてことは実はそうたいしたことじゃない。

問題はむしろ、それを日常とどう関連づけて、この先死ぬまで
生きていかなくちゃならんかということだ。

50 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 21:44:26
サトエリヲヒライタ?

51 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 22:02:03
損得勘定と利害関係を排除した価値観ってありますか?
エゴイストがいなくなる世の中は可能ですか?

52 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 05:14:23
>>51
全員、前後不覚の池沼にしてしまう。

53 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 11:50:50
  , 。       , 。       , 。
 ( 々゚)    ( 々゚)    ( 々゚)
 し○○J    し○○J    し○○J
  u--u      u--u      u--u

54 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 15:48:13
なぜ自分で悟りを開いた、と言っているんですか?
そして、悟りを開いたと聞いた人間の、攻撃的なレスがつくのを予想はしていましたか?
いかんせん、悟りを開いたと自分で言っている人からは、嫌らしい思いが伝わってくるのですが。
「お前らよりも私の方がレベルが高い」みたいな。
こう言ってるオレも、イタ代さんからはどこか心が狭いなと感じ取ってしまうのですが。
そこんところ、どう思われますか?

55 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 17:17:10
沙鳥平イタ代は「最終解脱」をしちゃったのかな?

56 :沙鳥平イタ代:2005/07/24(日) 19:50:07
>>49
あと・・・・〜だよ(断定)。これは超リアリズム。[無=機械=断定=真実=リアル]という構図ですね
原点回帰ですね
真実=原点=無=最小単位
しかしそれは最小単位を意味する
最大単位(変な言葉だw)が。。。。文化というやつか!?

木々の塊を捕らえる際に、木の一本一本を主体とみるか、木全体(森)を主体とみるか
人それぞれである

>>50
ワラカスナw




57 :沙鳥平イタ代:2005/07/24(日) 21:48:21
>>51
美⇔醜:大⇔小:多⇔少:新⇔旧:近⇔遠・・・・・・いろいろ考えてみましょう
価値観というものは沢山ありますよ
まあそういうことを聞きたいわけじゃないのでしょうがw
ようするに損得勘定と利害関係を廃して
行動を選択する際の判断基準にしないような場合があるかどうか
あったとしたらそれは何を判断基準としているのか?ということを聞きたいんですよね?
・他人の行動の記憶、真似
・道徳的判断、良心
・人からうけた恩をまた人に還元する考え 義理人情?(何ていえばいいんだろw)
・愛他的エゴ 広い意味でエゴをとらえれば、人が喜ぶとうれしくなる=自分が気持ちよくなる=エゴ
あと他にも探せばあるかも

エゴイストのいなくなる世の中は可能か?
まず誰がエゴイストで誰がエゴイストでないか
大なり小なり自己本位的な価値に基づいた行動選択はするでしょう?

仮に誰かが線引きしたとする
ではどのくらいいなくなればいいのでしょうか
100%でしょうか?90%でもかまわないということでしょうか?
前者でありましたら殺すのが一番です
しかし残念なことに新たなエゴイストが現れると思います
我々の性格、価値観というものは相対的な関係性から生み出されるのです
周りに自分より弱い人ばかりの環境下ならジャイアン 逆であればのび太
運動神経がよければ体育会系、そうでなければ文科系
人とのコミュニケーションがうまければ社交的、そうでなければ閉鎖的
に     な り や す い
ある文化下におかれた人はその文化に影響されるなど(つづく)





58 :沙鳥平イタ代:2005/07/24(日) 22:23:13
>>57
殺すっていうのはあくまで例え話なのでよろしくw改めてみると浮いてる一文w

>>58
象徴的な話といたしましては蟻の話がよろしいかと
蟻は一見全員が働いているように見えます
しかし実際働いてるのは2割で、8割は働いているふりをしているそうです
で、この8割を退けて働いている2割だけを一つの集団にして観察しても
やはり実際働いてるのは2割で、8割は働いているふりをするそうです
まあこれを人にそのまま当てはめるのもあれですが確かにそういう傾向はありますよねw

まあ減らすことはできるかもしれませんが長い時間が必要でしょうね 
教育やメディア操作や宗教などで
う〜ん・・・しかし今後エゴイスティックな人は増えるでしょうね
なぜなら封建時代と違って西洋との交流が盛んでしょ今?
とくにアメリカ的なものはあふれ返ってますから あそこは主張大好き裁判大国ですしね

しかしエゴときいて悪いイメージをもつ人は多いですが果たしてそうでしょうか
さっきも書きましたが愛他的エゴというものも存在しましょう
人類みな仲良くすれば幸せ=世界の不快な不幸を排除=気持ちいい という構図

また人からエゴを廃したらどうなるのでしょうか
人というものはエゴを燃料に活動しているという見方もできます
例えば負けず嫌いであるとか、努力家であるとか
これらは結局人より秀でたいという欲望あって生まれるものでしょ?
企業家でもスポーツマンでも自分が気持ちよくなりたいから、時間とエネルギーをその専門分野に注ぐわけでしょ?
みんなといっしょが一番な人は、たぶん彼らよりそういった点において燃料不足に陥る部分もあるんじゃないかなとも思います
つまりエゴ=必ずしも悪ではないということですよ

59 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 23:09:54
タイトルが、「サルトルとライヒ」に見えた。俺はメンヘル板に行く。

60 :54:2005/07/25(月) 01:25:35
>>1
オレにレスを付けられないのはなぜですか?

61 :沙鳥平イタ代:2005/07/25(月) 23:33:17
>>49
あくまでみどものは自称覚者でありまして
世間でよくいわれているような悟りとは違う可能性が大なわけでして
語る資格があるかどうかは疑わしいのですがあえて申しましょう

わかっていらっしゃいますね
いかに実践的に活用するかですよね
まあつまりはあれですよ
物質がすべて原子からできているとわかったからって
それがすぐに役に立つ情報ではないわけでして
その情報をいかに役立たせるかにかかるわけでして
一般ピープルでは科学の進歩の助けにはならないわけでして
科学者として活用できなければ意味ないわけでして
利用する人による部分が多多ありまして
私の文みたく一行ごとに改行したほうが読みやすいということでして
端っこから攻めるのがパズルのコツでして・・・・
う〜ん 言葉でその輪郭を削ろうとすればするほど
実体から遠のく
そんな気分な今の私です

62 :沙鳥平イタ代:2005/07/26(火) 00:02:38
>>54>>60 おまちなさい順番どうりに、かつモチベーションが持続する範囲内でレスしてますので

>>なぜ自分で悟りを開いた、と言っているんですか?
悟ったと勘違いしているから 本物かどうかは確かめ様がないのでね・・・・困りますよねw

>>そして、悟りを開いたと聞いた人間の、攻撃的なレスがつくのを予想はしていましたか?
何も考えないでスレたてましたw

>>いかんせん、悟りを開いたと自分で言っている人からは、嫌らしい思いが伝わってくるのですが。
ごめんなさい

>>「お前らよりも私の方がレベルが高い」みたいな。
「お前ら」と一度もあったことがないので比較しようがないです
またどういう専門分野のレベルなのでしょうか
人はそれぞれ得意分野というものがありますのでね
こと哲学に関してはあまり詳しくないのでレベルは低いと思いますが
まあそういう事を問いただしているわけではありませんよねwわかってます
一つ私の中での気づきとして傲慢心は己のため、いや私自信にプラスにならないというのがあります
ゆえに完全に捨ててます 
道義的によくないということではなくて、実際に精神のバランスが乱れます
それによくいう調子に乗っているという精神状態は非常にエネルギーを消費します
そしてエネルギー不足に陥ると鬱状態になります
でも人より優れているという自信、信仰心があったほうが生きやすいのはたしかですが
でもこれは調子に乗ってるという状態とは少しニュアンスが違います

>>こう言ってるオレも、イタ代さんからはどこか心が狭いなと感じ取ってしまうのですが。
俺流に掘り下げている=輪郭くっきり=客観的に狭い範囲=心が狭い という絵がみえたのかな
具体的にどこらへんがそう思われます?
たしかにケチっぽいとこあるゆえ、そういう面では心は狭いと思いますw

>>そこんところ、どう思われますか?
そう思う方も中にはいらっしゃるのはそれはそれでしょうがないことだと思います

63 :54:2005/07/29(金) 21:12:29
>>62
ごめんなさい、その通りです。

64 :沙鳥平イタ代:2005/08/08(月) 20:28:31
なにがそのとおりなのですか?

65 :40:2005/08/08(月) 21:51:34
沙鳥平イタ代さんにとって自己の主体とは何ですか?

66 :沙鳥平イタ代:2005/08/09(火) 22:01:33
>>65
人の人たる要素とはどういった構造なんでしょうかね
主軸となるものに葡萄の総のごとく要素がくっついているといったかんじなのでしょうかね
または数々の大小なる要素の微妙なバランスで全体が成っているのでしょうかね
まあ今回の話の際はどちらでもいいでしょうけど

人は何かしら最大の価値なるものを軸に生きています
金に最大の価値を置く人は何よりも金を大事とし(金儲け主義者、守銭奴)
仕事に最大の価値を置く人は何よりも仕事を大事とし(仕事人間)
友人関係に最大の価値を置く人は何よりも友人関係を大事とし
以下・・恋愛・・物・・権力・・家族・・宗教・・遊び・・常識・・快楽・・など人により様様
あ、主義と置き換えたほうがわかりやすいかも

これらを決定する要因は・・・・
・3歳までの生活、環境(三つ子の魂百までといいいますし)
・半生の中で一番インパクトある要素
・半生の中で得たもっとも幅を利かせている要素
・今現在の生活、環境   などでしょうか

私の場合は・・・・・あまり自己分析したことないので難しいですね
昔は死が中心だったような気がします
本当に死のうという気はなく漠然と将来は死のうみたいな程度ですけど
なぜそれが中心となったかはというと私自身がパワーのない人間であまり価値を見出せず人生を楽しめない状態だったからです
よって無気力的で刹那的な行動が大半を占め、努力とは程遠い生活だった
最近無気力な若者が増えている一員としてこの「死」というものを意識的にしろ無意識的にしろ目標としているのかもしれない。。。などと妄想してみる

今は・・・・・快楽でしょうかねえ
なぜ死から快楽に移ったかというと、、、若干パワーを得たからでしょうかねえ
まああと若いと死に憧れるみたいなところもあったのかもしれません

67 :40:2005/08/09(火) 23:08:45
>>66
う〜ん、どうやらあなたとは自分を感じるステージが違うようですね
俺にとって社会的価値観とは単なる客観的事象にすぎません。
自分の内なる主体は道徳や主義主張ではなく純粋に感じる自分であり
二次的意欲(社会的、相対的意識)を排除した独我的であったり無我的であったり
する自分の心を支える最も基礎的部分であり
俺にとっての主体は機械的に活動し存在する自分の身体です
意識は人生のほんの一部を知覚しているにすぎません。

68 :沙鳥平イタ代:2005/08/18(木) 01:00:51
age

69 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 02:01:06
新しい価値観
変化するものと変化しないもの

70 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 13:23:01
>>1
悟りを開いた事を公言する理由は? その理由が何かも悟ってる?
まあ、悟りを開いても、「自慢したい」という気持ちは残るんだろうね。
「みんなを悟りの道に導きたい」などとは思わないだろうし。

71 :沙鳥平イタ代:2005/08/19(金) 23:22:10
>>69
>>新しい価値観
そういえばあれだ
利己主義に勝る(かもしれない)概念見っけ
追々発表する(かも    ←--------出し惜しみ嫌らしい!

>>変化するものとしないもの
根幹に近いものほど変化しづらく
遠いものほど変化しやすい
冷蔵庫であるなら
冷却機能そのものは変化しづらく
ドアにドアだのマイナスイオンだのといった機能はすぐ廃れる
最近の若手お笑い芸人のネタのプロットはわかりやすいが飽きやすい
古典落語はわかりにくいが何度聞いても飽きない

以上、やる気のないレスでした(たまにはいいだろう)

>>70
悟りを開いたような錯覚に陥ったから(あくまでも錯覚)
自慢や導くどうこうは思案の外

以上、やる気のないレスでした(こういうブーム中)

72 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 14:14:00
カタカナで悟りを開いたところが新しいといえば新しい

73 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 14:22:29
  ∧_∧
 ( ・∀・) ドキドキ
 ( ∪ ∪
 と__)__)


74 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 17:38:25
悟りを開いたことを説明できたらスゴイな。

75 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 22:03:50
たまたま主客の分別が成った時、悟りを開いたと感じる今日このごろ

76 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 15:35:58
>>1
重複につき誘導

哲学やって悟った人たちがいろいろ書き込むスレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1100512956/


77 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 21:38:12
1さんへ☆
俺も最近とつぜん悟りを開いたが、こりゃーいいね。
本人には心にも、身体にもはっきりとした自覚があるんだよね。これって。
悟りを開いて困ることは特にないです。
元に戻るのは、う〜ン、いや〜ン

78 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 22:33:26
悟りを開いたおかげで肩こりが治りました。

79 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 22:59:25
悟りを開いたらモテるようになりました。

80 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 23:05:44
確かに悟りをひらくと良いことずくめという話を聞く。
実態は誇大広告による禅宗の勧誘なんだが。

81 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 23:12:41
悟りは確かに良い事ずくめなだけに、
ビジネスへの貢献度は計り知れないものある様ですね。
大変、嘆かわしい状況と思っていたさ。
でも今は、一概にそうとも言い切れない心境。
だって良い事ずくめなんだもんな〜

82 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 23:40:30
いま貴方は自律神経がバランス良く機能している。
そして体が快適で、お風呂上がりのようなリラックス感を楽しんでいる。
それから朗らかに人と関わり、時には強気に自己を貫く事もできる。
さらに貴方の未来は明るく輝き、過去は楽しい思い出ばかりだ。
しかし、そのような物事には執着せず、貴方はいつでも放下できる心の
余裕があるぅ〜。あーーーるううううーー。あーーーるううううーー。
おんかかさばら、さまらさんばだら、さらさどかむぅ〜。

83 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 23:57:05
>82さん
まったくその通りでございます。すご〜イ!

84 :沙鳥平イタ代:2005/08/24(水) 02:19:34
>>67
>>66で麿が価値といって、それを社会的価値観と曲解しているようじゃが
ここでの価値とは根幹、重き、もっとも重要とすること、などの言葉に置き換えてもいい
言葉の選び方は実に難しい・・・そしてそれを受け取る側に描かれるイメージもこちら側の意図と食い違っている場合が多々ある 会話とはしょせんそんなもの・・・と話があさっての方向に向いてしまったでおじゃる
つまり社会的価値観とは違うと訂正させてもらうでおじゃる
まあ自己価値観(こんな言葉あるかどうかはともかく・・・)と社会的価値観はおんなじようなものかもしれないけど・・・

>俺にとっての主体は機械的に活動し存在する自分の身体です
医学的に脳幹が作用する部分が主体であるといいたいのでおじゃるな

なお他人の考え方に茶々をいれるつもりはないでおじゃる
モノというものは見方、角度、分類法などでいろいろとみれるものでおじゃるからのお


>>72
うははははは・・・・まさにねらいどおりでおじゃるよ ウツクシイトハオモワヌカ?

>>74
たぶんどっかの坊さんなどがいう高レベルな悟りとは違うような気がする・・・・
哲学的悟りとでも銘銘しようかしらん
もしくはただたんにニヒリズムに到達しただけとか
ちなみにあっしはニヒルといった否定的な意味合いではとらえてはいないでおじゃる

>>76
なんかそこって・・・・あまり・・・意味をなしてない・・・・スレ・・・・・の・・・・・・予感がするのですが・・・・・






85 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 03:07:11
悟り開こうと本人が思っても開けない。
悟り運いい人の元に、悟りが向こうからやて来るんだと
聞いたことあるよワタシ。
悟り運の悪い人、100年修行しても悟れないと言われてるよ。
だからワタシ、修行しないあるよ。何故なら悟れないから。無駄あるね。
サトタ人、おめでとうある。おまでとうよ。おめでとう悟ったヒトよ。
我が同朋のきたことあるタニシさんオメでとう、ワタシ泣きそうあるよ。

86 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 03:26:38
自分は修行はしてないなんて、あなたは断言できる?
少なくとも私には、そうは見えない。
きっと、厳しい日常を戦い、生き抜いている。

悟りは欲しがらない時にやってくる。
悟りたいという願望すら忘れたり放棄したころに。突然ね。

30歳で悟った人がいたとする。
彼、彼女は、たった30年の修行でそれを成し遂げた、

と考える人がいるなら、それは間違いである、とだけ、言わせて下さい。

87 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 04:30:56
ヒトリハラタイラかと思った。

88 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 11:30:37
>>81
悟りを開いても、わかりやすい文章が書けるようになるわけではないんだね。

89 :ニルヴァーナ桃子:2005/08/24(水) 17:29:43
悟りの境地を宣伝したくなるアタシ達の気持ち、わかって欲しいわ。



90 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 18:27:53
マ○コがうづくんだろ

91 :沙鳥平イタ代:2005/08/28(日) 01:25:07
>>77
ホンマカイナ ソウカイナ

>>78
気分が晴れることで血行が良くなったのかもしれないね

>>79
これは>>78とのセットネタですねと野暮なレス

>>80
ホント?

>>81
具体的にどう貢献できました?

92 :沙鳥平イタ代:2005/08/28(日) 01:26:25
>>82->>83
コノナガレ・ドウコメントスルベキカ

>>85
おもろねw

>>86
うん

>>87
口から鰹節放り込んで、ケツから猫放ったろか

>>89
よーしよしよしよしよしよしよし、よーしよしよしよしよしよしよし

>>90
まわり目線はずしているのわかります?

93 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 01:37:11
サトリ=エロ

94 :94:2005/08/29(月) 16:28:00
>1
ここに書き込みをしている目的は?
誰かに何か伝えたいことがあるのかな。

全てにレスつけるのは大変だけど、がんばってね。

95 :95:2005/08/29(月) 21:20:36
俺も陰ながら応援させていただく。
がんばれよ1

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)