2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

真理=聖書に決まりきってるじゃねえか…

1 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 03:23:21
がんばろ

2 :1: オオタク:2005/07/12(火) 03:25:07


3 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 03:25:18
>>1の右頬も左頬もぶって金目のものを奪いに行きたいので住所教えてください

4 :オオタク:2005/07/12(火) 03:31:19
じゃかあっしゃ!!

聖書は永遠のベストセラーというシンプルさだけで究極の真理ということなんだよこの豚野郎

5 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 03:33:36
>>1

ひきこもり2世の方でつか?

6 :オオタク:2005/07/12(火) 03:35:23
やかましい。

7 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 03:37:59
聖書が真理だと知ってるだけで実践はしてないんだろ?

8 :オオタク:2005/07/12(火) 03:41:52
いやいや俺は真理=聖書であることを、日本人に気付いて欲しいんだよ

9 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 03:43:20
みんな気づこうとしないんだからしょうがないね。

10 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 03:44:50
過去も現在も聖書は哲学の敵だった。聖書は宗教の本であって、哲学に口を出すべきではない。

11 :オオタク:2005/07/12(火) 03:47:25
いや、やはり人間は日々考えて探してるよ。

一生探してもかするくらいだろ、だから言いたい。

12 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 03:48:03
聖書は哲学が無意味なことを教えてくれているんだよ。

13 :オオタク:2005/07/12(火) 03:49:56
>>10
哲学から信仰に入ったんだよ、俺は。

真理とは?
聖書だったんだよ。

14 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 03:50:41
オオタクさんにとっては、でしょ。

15 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 03:51:21
頭が悪いだけだろう、皆、あなたのような人間だけではない。

16 :オオタク:2005/07/12(火) 03:53:14
>>12
そうなんだよな。
しかし、哲学とは真理の探求だろう。
だからまだ救いがある。

17 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 03:55:37
わたしは、キリスト教で救われなかった。「復活して天国で永遠に生きる」
などと言うのは、嘘に決まっているだろう。

18 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 03:57:05
わたしは、哲学で救われた。

19 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 03:59:35
何処までも疑う態度
哲学が救いになるのかな・・・

20 :オオタク:2005/07/12(火) 04:00:41
>>17
霊は死なない。
天国か地獄で永遠に生きる。

俺は個人的に、脳科学が霊の存在までつきとめそうな気がしてる。



21 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 04:05:08
仏教の悟り、キリスト教の聖霊の体験、などの宗教体験は、誰でもが
体験できるものではない。宗教との出会いは、不確定的なものだ。
それに対して哲学は、学べば、学んだだけのことはある。


22 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 04:07:22
インスタント禅で
ウパニシャット

23 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 04:08:43
家にくるエホバとかが聖書の言行に従っていないように見えるのはなんでどうして?
それで神を信じてると言えるの?

24 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 04:10:03
カルト

25 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 04:12:53
この世の無常性、時間と空間などと言うのは、客観的に存在するのでは
なく、人間の頭の側にある。

26 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 05:55:40


27 :オオタク:2005/07/12(火) 05:56:12
ちょーしわりすぎただろ

28 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 06:03:58
  _  ∩
( ;ω;)彡 ハッシモト!ハッシモト!!
 ⊂彡


29 :オオタク:2005/07/12(火) 06:09:43
ごめいふくを祈ります†

30 :オオタク:2005/07/12(火) 06:34:30
2000年も3000年も世界中で大事に一字も変えずに守られてる、不朽のもの。
それが真理=聖書なんですよ。

31 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 07:10:43
信仰したが、聖霊様は降りてこなかった。

32 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 10:30:44
それは、侵攻侵が足りないかだでしゅ。

33 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 14:02:45
キリストは仏教徒

34 :考える名無しさん :2005/07/12(火) 15:01:07
聖書の原典は何語で書かれているのですか?
ギリシャ語かラテン語かな

35 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 17:25:56
>>34
ヒント、ヘブライズム

36 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 17:45:09
いつか俺が格宗教のありのままを総覧して明示してやるよ

37 :オオタク:2005/07/12(火) 18:13:30
無神論で哲学やってると、東欧のように共産主義んなってあぼーん。

イスラムはテロリスト、ブッダは哲学者、キリストが神なんです。
実にシンプルなこと、明らかな現実、常識。

日本はその常識がない。

38 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 18:35:01
勉強中だがシンプルに言えば
アブラハム系(ヘブライ語)
キリストが最終預言者 YHWHの子=キリスト教
アブラハムが最終預言者 YHWHの最後の代弁者=イスラム教
旧約絶対主義 YHWHと契約した民族=ユダヤ教
(サンスクリット)
ブッダor小乗=ペシミズムの一種 大乗各種=我こそが仏陀の真説 むしろオプティミスト
(大和言葉)
神=古事記や日本書紀にでてくる八百万の神の伝説の民族

これが常識ですよ 

39 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 18:46:27
勉強中だがシンプルに言えば
アブラハム系(神聖語 ヘブライ語)
キリストが最終預言者 YHWHの子=キリスト教
アブラハムが最終預言者 YHWHの最後の代弁者=イスラム教
旧約絶対主義 YHWHと契約した民族=ユダヤ教
インド系(神聖語 サンスクリット語)
バラモン=アートマン ブラフマンの梵我一如 聖典はヴェーダとか
ヒンドゥー=アーリア人から主導権を受け継いだインド原住民の
次期バラモン教 シヴァとかビシュヌとかの多神教
ブッダor小乗=ペシミズムの一種 大乗各種=我こそが仏陀の真説 むしろオプティミスト
日本(神聖語 大和言葉)
神様=聖典 古事記、日本書紀、万葉集?八百万の神の伝説を持つ民族

こんなんか? 

40 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 18:47:35
40

41 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 19:59:42
>>39
よくできました!
圧倒的多数だからキリスト教が正しい。
もう寝る。おやすみ。

42 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 22:00:29
所詮は聖書会議で、数ある「聖書」の中から選ばれた「創作」に過ぎないよ。
真理なわけ無いじゃん。

43 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 22:59:09
聖書の中に真理の核心をついた部分があるのは確かだが、聖書の全てが真理だというのは、ねえ。

その最たるものが楽園追放。
「禁断の木の実」は、善悪を知る知恵を人間に与えた。
善悪で判断することを回避すること、世の中ががらりと変わるためにはこれしかないかもしれない。

その後の聖書の箇所で道徳やら善悪うんぬんについて語る箇所はほとんど意味がない。
善悪にとらわれてしまった悲劇をもたらすだけだからね。十戒とか。

44 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 00:04:57
アガペー、隣人愛の思想がグローバリズムを生み、侵略戦争を引き起こす。
汝の為さんと欲すべき所を彼に施せ。
汝にとって「して欲しいこと」が、彼にとって「して欲しいこと」なのかどうか
は全く問題にならない。たとえ彼を殺してでもそれしてやらなければならないのだ。



45 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 01:06:35
世界について最も理解できないことは、世界が理解できるということだ。

46 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 01:07:52
神のみぞ知る、を遠回しに言ったのだ。

47 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 03:41:27
ヒュームの観念と印象の区別について、その違いはわかったんですが、
区別基準で用いられている「生気や勢い」の程度差というものが
いまいちわからないのですが、どういうことでしょう?


48 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 13:05:10
もういろんなことがわからないよ(><)

49 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 13:06:52
>>1
ええと、どこの宗派の方でつか?

50 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 13:34:47
キリストはブッダの弟子

51 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 13:39:49
聖書に書いてある事は本当の事の方が少ない

52 ::2005/07/13(水) 17:12:03
聖書に真理はありません。
書かれていることを自己の都合のいいように解釈した結果があるだけです。


53 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 17:29:52
聖書=旧約聖書、新約聖書、コーラン、儒学
1は結局「どれでもいいじゃん」「勝手に選んで」
といってるだけ。
私は文系出身だけど、三角形の三角の和は180度なのは真理だよ。
それが発見される前も後も。
しか〜し「直線は存在しない」のだ。存在するのは頭の中だけ。

残念だけど、やっぱり人間には見つけるのは無理なんだよ。

54 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 18:32:49
三角形の三角の和って・・・。内角の和な。
しかも内角が2直角になる三角形も頭の中にしか存在しないのな。
地面に正確無比な三角形を書いてそれを、正確無比に内角を計ると
本当は2直角よりほんのちょっと大きくなる。

55 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 18:37:56
>>54
負けた・・・。グサグサグサ。ウウウウウプゥプゥウゥ・・・。
ギャーーーーーーーーーーーーーーーーー。。。。

56 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 18:52:53
バカどもめ。数学など関係ないのだよ。聖書は真理に決まっている。
部分的に正しいかどうかなどどうでもいい。真理は世界のベストセラーの聖書に決定されていた。
これを凌ぐものはあるまい?神はなんと素晴らしい書物を後世に残したことか。
感動もののバイブルだ。これは今までもこれからも超越することのない聖典だよ。
なにか1氏に疑問があるなら、本質的に真理でない証拠を示すべきだな。
もちろん、まあ、とっておきのことだが、・・・・・・・

「真理」なんぞ、君たちを惑わすためにつくった造語だと知ってるかね?

せいぜいがんばってね?

57 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 19:22:17
まず、造語じゃない言葉などないのだが。

58 :オオタク:2005/07/13(水) 19:52:12
聖書読んでから哲学したい人はしたほうがいいすよー



59 :マスター・ヨーダ:2005/07/13(水) 20:58:41
>>56
数学なんか関係ないと仰るか。ふむ、聖書は真理であるというのは明確に誤りであるぞよ。まだまだのようじゃな。
正しさというものも、真実を見つけることとは異なる。殊に科学的真理ではなく、宗教的真理のことを賜わっておるのじゃ。
やれ真理じゃ、やれ造語じゃ、やれベストセラーじゃと戯けたことを言いおって。ただ煽ることが目的と解りきった愚か者めが。

60 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 21:01:53
>>56

とりあえず、聖書は神様の作ったものではありません。

61 :オオタク:2005/07/13(水) 21:03:59
やかましい。
おまえのは哲学的真理じゃねえかこの

62 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 21:08:15
>>51
脚色無しにはほぼ皆無。

63 :56、福音主義者:2005/07/13(水) 21:15:07
なはははは。
聖書は神の福音なのだよ。
今更どこの誰がつくったのだね?
それとも聖書はキミがつくったのかね?
どちらにしろ聖書は真理なんだよ。それを受け入れるべきだよ。なあ。


64 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 21:23:49
>>63
うんこ

65 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 21:46:28
聖書は神の福音か。結構。そうだとしよう。
だが、人間が必要としているのは人間の福音だ。
聖書という神の真理は、人間にとっての真理じゃあない。

神の尺度で人間を測ってはいけない。
それをした途端に自分を神であるかと錯覚する。

66 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 21:53:42
私は嘘は言っていない。見方の問題だ。

67 :キリスト:2005/07/13(水) 22:07:46
神を信じなさ〜い
救済されたければ信じなさ〜い
あーだこーだ言わず信じなさ〜い

68 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 22:18:35
>>67
嘘つき

69 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 22:19:47
>>67
不倫の子

70 :キリスト:2005/07/13(水) 22:21:35
神を信じなさ〜い
考えずに信じなさ〜い
私が真理なのだから信じなさ〜い

71 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 22:24:04
>>70
嘘つき

72 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 22:24:50
>>70
不倫の子

73 :キリスト:2005/07/13(水) 22:34:32
信じろっつってんだよこら。調子こいてんじゃねぇぞ愚民ども。

74 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 22:37:59
>>72
マリアは結婚前だったから不倫の子じゃねぇな。
誰の子だかもわからんのにヨセフは認知したのか。
高校の頃、トイレで生んじゃった女子いたぞ。

75 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 22:38:03
聖書≡真理? それとも、聖書⊃真理?
私は真理⊃聖書だと思うんだけれども

76 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 22:41:11
俺は、真理⊃少年ジャンプだと思うぞ。
少なくても聖書より役に立つ。

77 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:20:13
まず、聖書っていうネーミングがむかつく。
なーにが聖なる書だ。

78 :オオタク:2005/07/14(木) 00:22:19
ハレルヤ!!
生きておられる神、イエス・キリストを賛美しますo(^-^)o

おやすみなさい

79 :オオタク:2005/07/14(木) 00:25:35
PS:神は霊。
目に見えません。

80 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:26:06
まあ、みんな信仰心が全く欠如してるわな。
箴言でも読んで反省することだな。
それから寝る前は神様に祈りを捧げろよ。

81 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:26:53
信仰者は命を軽んずる。

82 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:56:32
神を信じるのは生きることに逃げるのと同義だ

83 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 01:54:26
キリストは仏教徒

84 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 02:06:59
>>79
普通、音もにおいも目に見えない。神は味でもするのか?

85 :キリスト:2005/07/14(木) 10:12:19
ぐだぐだぬかさず信じりゃいいんだよ!地獄に堕ちるわよ!

86 :オオタク:2005/07/14(木) 12:44:28
職場で女性ともめて、「あんたが会社来るのが一番迷惑なんよ!!!!」言われた。
よくぶんなぐらなかったよほんま。

ハレルヤ主よ感謝します。
試練を与え、訓練して下さっておられる愛に感謝します。
耐えぬきます。
ハレルヤ!!
主の愛は素晴らしい。アーメン†

87 ::2005/07/14(木) 12:49:56
>>86
お前誰?お前偉大な俺にそんなゴミみたいなお前の面倒見させるなよ。
感謝するのはどんどんしていいけど。

88 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 13:16:14
>>86
素晴らしくポジティブな考えだな。
きみは嫌われ者だったのだね・・・・・

89 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 13:45:51
キリストはアマテラスの弟子


90 :オオタク:2005/07/14(木) 18:32:30
聖書は素晴らしくポジだし、プラス思考の原点。
ピールという牧師が昔書いたんだよ、「積極思考」て本をね。
しかし矢野さんにはほんと困ったもんです

91 ::2005/07/14(木) 18:43:22
>>86
> 職場で女性ともめて、「あんたが会社来るのが一番迷惑なんよ!!!!」言われた。

一体会社で何をしてるんだ?宗教の勧誘でもして仕事の邪魔になってるのか?

92 :オオタク:2005/07/14(木) 18:57:38
いや〜私語すんな迷惑だってゆったらそう言われたんすよ(笑)

お〜れ、おとろしやのぉ‥



93 :オオタク:2005/07/14(木) 19:02:42
「敵を愛せ。」「それらの者のために祈りなさい。」
矢野さんのために祈りますよ。

94 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 19:53:50
おお、主を賛美せよ。主を賛美せよ。主を賛美せよ。
司祭の唇は知識の宝庫。
主に従うものは安らぎを。主に逆らう者は懲らしめられる。
おお永遠に我々の主が崇められることを。
救いたまえ慈悲深き主イエスよ!!!!!!1

95 :オオタク:2005/07/14(木) 21:58:08
ハレルヤ

96 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 22:14:44
おお、大作を賛美せよ。大作を賛美せよ。大作を賛美せよ。
聖教の唇は知識の宝庫。
大作に従うものは安らぎを。大作に逆らう者は懲らしめられる。
おお永遠に我々の大作が崇められることを。
救いたまえ慈悲深き大作池田よ!!!!!!1

禿げるや

97 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 22:40:06
キリスト教は邪教です
http://www.geocities.jp/tekina777/niche.html

98 ::2005/07/15(金) 02:17:45
>>92
私語くらいいいじゃん。

99 :オオタク:2005/07/15(金) 12:39:08
あんたらすげえおもしれえから好きだよ

100 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 12:41:58
宗教自体が一種の洗脳であることは周知の事実じゃん

101 :オオタク:2005/07/15(金) 13:20:21
やさしくないやつがいる
やさしくないやつがおれをきらいだという
でもおれはそいつにやさしくした
やさしくしたらまたきらわれた
だからもうこれからはそいつにはやさしくしない
やさしくしたいけどやさしくしない
ざんねんだけどしかたがない


102 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 13:43:50
キリストは仏教徒

103 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 16:34:00
>>100
それはただの相対主義にすぎん。
周知の事実ということが世間に洗脳されているともいえる。
このことは人間の自己防衛の本能と結びついている。
つまり、現実を見つめるのではなくて、世間を見つめて判断せよ。
世間は日本人にとって絶対的指針なのだから、だれもあなたを糾弾できない。
あなたは慰められる。あなたは尊敬される。
やってることは昔と変わってない。変な脱社会的な視点からことを述べててもしょうがない。
つまり、幅が広すぎてるよ。「世間は狭い」だ。




104 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 19:17:58
自己防衛?生物として当然のことだ。
俺もキリスト教国に生まれてたら、多少の矛盾に目をつむってキリストまんせー
やってるよ。

105 :オオタク:2005/07/15(金) 19:47:03
ハレルヤ

神は実在する。
ゆとり教育ではぶかれてたような進化論信じていないかい?

世界の常識として、進化論は無神論者の「思想」だ。
創造主は実在する。

106 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 19:53:51
>>105
いねーよ、バーカw

107 :オオタク:2005/07/15(金) 20:21:02
いるんだよばーろーこのインキンカイカイ。血ぃすうたろか〜


108 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 00:55:32
いるよな 脳内に

109 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 01:04:43
>>107は脳内出血

110 :オオタク:2005/07/16(土) 02:53:45
唯物主義者は共産主義者

111 :オオタク:2005/07/16(土) 04:03:17
日本は唯物論かつ資本主義という、マルクス主義者にとって本当の地上の楽園かもしれん
ガクブル

112 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 04:05:34
ギャハハ

113 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 07:11:24
自分を信じるしかないよ。

114 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 08:33:32
おとぎ話が聴けるスレは、ここですか?


115 :オオタク:2005/07/16(土) 12:14:16
聖書はね、おとぎ話っぽいでしょう。
あれは、おとぎはなしの文体ならばいつの時代の人間にでも伝わるから、そういう文体で書かれてるんですよ。



116 :オオタク:2005/07/16(土) 12:31:49
わかったなら返事せんかいこのダメ人間が

117 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 17:17:37
このスレは沈んでいくことを予言する。(2ちゃんねるの法則より)

118 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 17:19:06
.r-、 _00           /::::'┴'r'
.|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
.|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
. ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
. \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
       /\___/\
     / ⌒   ⌒  ::\
     |  ☣  , 、 ☣ 、 :| 
     |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   ::|
     |   ト‐=‐ァ'    .:|.
     |   |,r- r- |   ..:::|.
     \  `ニニ´  .:./
     /`ー‐--‐‐一''´\

119 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 18:08:40
>1よ、ちょっとまっとうな質問なんだけど、キリスト教(ってか同一神
からなるユダヤ教、イスラム教も含め)って十字軍の遠征をはじめ、
ベトナム戦争のきっかけとなったフランス人宣教師や前後するが、
インカを滅ぼしたスペイン人宣教師やら、切りが無い程『戦争の先兵』に
なってるのはどうしたわけか?教会の権力が......とか政治的なことを
聞いてるんじゃないぞ。
たとえば、同じく3千年近い歴史をもつ仏教は、迫害されたことはあっても
仏教がもとで戦争になったことは一度もない。
右の頬を打たれたらグーパンチで殴り返して来たのがキリスト教な訳だが、
それはなんでだ?答えてくれ。


120 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 19:44:33
119

教義のみをかんがみるならば、一神教であり他教を排他する教義が含まれる為。

ついで言えば、日本に於いてではあるが、仏教が一揆を起こす等、争いの種になる事はあったはず。

実際に人間に関わり、組織化される以上、宗教に政治を絡めずには語れない、と思う…。

121 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 22:28:20
大田区はひっそり宗教板に粘着しとけ。
布教活動ばっかするとますます孤立するぞ。

122 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 22:54:13
私はオオタクじゃないてす、念のため。

まぁ、私自身キリスト教者ですが…。

確かに、こういった匿名の場所での布教は良くないと思いますね。


123 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 22:55:55
宗教は勃起 勃起と勃起で喧嘩が起きる さしずめ領地の取合いで!

124 :122:2005/07/16(土) 22:57:06
あ、120ですので。

125 :オオタク:2005/07/16(土) 23:18:31
そうかわかった。
じゃあひっそり宗教板に粘着しとく。

126 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :2005/07/16(土) 23:33:07
>>699>>700

「指向性」とは言っておりません。
人間の脳内に存在する「クオリア」を大別すると、
@感覚器官(視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚)から神経細胞により
 「リアルタイム」に入力されてくるクオリア・・・「感覚的クオリア」
と、
A感覚的クオリア@を「交通整理」する為に、脳内に「記憶」としてた蓄積
 されている「メモリー」が、時事の感覚的クオリア@に対応して脳内に
 適時「出現」する・・「志向的クオリア」

@とAで「脳(人間で言えば主に意識)」は構成されている・・ということです。

127 :122:2005/07/17(日) 00:41:39
聖書に関すれば、私個人の見解ですが、
『真理であって真理ではない』
という、矛盾した特異性が有る様に感じられます。

それはどういう事か?
聖書は人の手を介したモノであり、それ故完全という事はあり得ません。
しかし、『預言』の書物でもある、という事です。

私はこの矛盾を、『個々の事柄については誤りが有れども、《私達という文脈》の中では、正しい道を指す道標になり得る』
と解釈しております。
 



128 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 01:19:52
キリストは仏教徒

129 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 01:27:55









 お伽話スレッド





130 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 05:32:30
オオタクの文章読むと若いくせに宗教はまるやつはロクなやつじゃない
という事がよく分かるな。

131 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 17:48:20
lkgyjkhuy

132 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 17:57:58
>>キリストは仏教徒

って、ひつこくカキコしているやつがいるが.......

それってまったくの嘘じゃないな。
キリスト教が科学と同調できなくなって久しいが、それをなんとかしようと
科学と違背しない仏教から(こっちから少し、あっちから少し)って
教義をパクって穴埋めをしている。
今、キリスト教の神父や牧師で仏教本を読んだことがないやつは
いないらしい。
例えば『神は自分に似せて人間を造った」と聖書にあるのに、
『自分の心のなかに神はいる』とか如来蔵思想をちゃっかりいただいてたりする。


133 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 18:00:25
lkgyjkhuy

134 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 18:04:42
>>132

まあ、それはいえるな。
ダーウィンなんて時代が時代なら火焙りになってたよな。

135 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 19:06:00
神意説についてなのですが、道徳的に正しい行動というのは、その行動が
神の命令に一致している行動である。ということが出来ると思うのですが、
では神意説を信じる人たちはどのように神の命令と一致するということを
知りえたのでしょうか?



136 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 22:27:23
なんとなく

137 :スギナミク:2005/07/17(日) 23:31:28
二千年も三千年も世界中で大事に一字も変えずに守られてる、不朽のもの。
それが真理=五経なんですよ。

祖先の霊魂は亡びない。永遠に生きる。
俺は個人的に、脳科学が祖先祭祀の理由までつきとめそうな気がしてる。

キリスト教で哲学やってると、中世のように魔女裁判んなってあぼーん。
キリスト教は帝国主義、ブッダは哲学者、孔子が聖人なんです。
実にシンプルなこと、明らかな現実、常識。
日本はその常識がない。

俺は真理=儒教であることを、日本人に気付いて欲しいんだよ

138 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 23:50:27
なあんだ

139 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 23:53:18
哲板にやってくる宗教者ってみんな弱すぎね?
てんで相手にならん。

140 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 01:10:14
でだ、とにかく今の世の中で、
「キリスト教」or「仏教」選択するとしたらどっちにした方がいいんだろうな?
おめえらの回答よこせや!

141 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 02:50:45
この本についてイエスと仏陀の類似性について宮崎哲弥が指摘してたな
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062723123/hatena-22/ref%3Dnosim/250-8744454-1354630

142 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 02:54:59
イエスとブッダの類似性?
誇大妄想と妄想の流布。

143 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 02:56:22
仏教は自然思想で
キリスト教は社会思想
じゃないすか。
どちらも足りない視点があるんじゃないかと。

144 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 02:58:18
そういえば俺は、俺とイエスの類似性を指摘したことがあるよ。

145 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 16:41:36
新約聖書よりも旧約聖書の方がいいことが書いてあるみたい。

146 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 16:56:49
板違い。宗教板逝け。

147 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 16:57:36
↑戦争・虐殺の賛美ばっかりじゃねーか

148 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 16:58:58
真理=聖書って馬鹿げてる。キリスト教を非難する気はないけれど。

149 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 22:30:12
やっぱりキリスト教は邪教だよね♪

150 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 23:13:11
邪教ねぇ……。
正直、善悪で考えること自体が、善悪尺度からすると善だって疑っていない危うさがあるんだよね。
邪教って言い方はねぇ……。

そんなオレにとってキリスト教は考えるための教材。

151 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 23:35:12
>>148
真理という概念はヘブライイズムにはないのだな。
もちょっと便器用汁。w

152 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 23:37:10
神だの真理だの言う偽善者はもう死んでください。
ヤクザよりたち悪い。

153 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 23:38:44
善という概念が成立しなければ、偽善も成立しないのに。w

154 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 23:46:10
成立するさ。w

155 :愚禿深海 ◆2WR8XSMJLQ :2005/07/20(水) 00:21:26
存在するのか存在しないのか、はたまた我々に理解できるのか、
我々に解明することが出来るかすらわからないからこそ
真理を希求するのが哲学をするという行為であるのに
ドグマを真理だとすると哲学の入り込む余地が無くなってしまう。

156 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 01:38:35
真理はどこにある? → そうか!哲学して探そう! → 自分で考える → 哲学書読みまくる → 自分で考える
 → 見つからねぇよ → 宗教書まで読む → ま、これが真理ってことでいいか! → 聖書、コーラン、仏典、その他聖典。 → 原理主義化
                                            

157 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 01:49:42
>>155
真理はドグマ。

158 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 01:50:14
>>157
それはない。

159 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 01:57:06
>>158
という反応がドグマ。

160 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 01:59:34
今のところ、反対派の必死の抵抗も虚しく、聖書が真理ということで決まりだな。


161 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 02:02:08
はいはい。オメ。

で?

162 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 02:08:09
とにかく
真理=聖書はやめてほしいな。
もっと他にいい書はないかねぇ?

163 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 05:26:55
ためしに聖書を読んでみた、、、けど意味がわかんないや ┐(-_-)(-_-).。oO
神父や牧師の解説を聞かないと素人には有り難みが理解できないのかね。
キリスト教は砂漠という厳しい環境で生まれた一神教であって日本のような
恵まれた自然環境にある多神教とは異なり・・と解説してる人がたまにいるけど、
あんたホントに聖書を全部読んだことあるのか、読んでから言ってるのか?と思う。

164 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 06:34:39
>>160
きもいね君。もてないでしょ

165 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 06:37:03
>>160
聖書に真理が書いてある文章があるなら一つでもあげてみろ。

166 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 06:59:52
>1
もういいかげん迷信は捨てた方がいいですよ…

167 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 08:20:43
聖書全部読んだことあるよ。
こいつを信じれる奴は、なんでも信じれるだろうな。
確かに幸せかもな。

168 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 16:59:33
汝隣人の妻を欲するなかれ。

169 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 17:05:03
おまいらみんな地獄逝きww

170 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 18:17:43
>>167
去れ、行きて汝のなすべき事をなせ

171 :167:2005/07/20(水) 20:19:08
>>170
だが俺は、幸福な豚でいるよりは、不幸な人間でいたいのだ。

172 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 20:55:17
どうせなら「幸福な人間」になりなさい。
ただ、聖書を妄信する「おめでたい人間」にはならないように。
そして、何から何まで違うと噛み付く「狼人間」にもならないように。

173 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 22:22:53
あんたには人様にそんな命令を下す権限はない。

174 :167:2005/07/20(水) 22:29:55
自己の幸福のために、思考停止をもって信仰心をもつなんてのは
卑怯者のやることだ。
なにが、汝神を試すことなかれだ。試されて困ることでもあるのか。

175 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 22:32:28
>>172
迷信を持っていると思考が停止できて幸せになれるみたいですよ。

176 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 22:54:34
>>169
天国があればの話ですね

177 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 00:52:49
>>174
神を試すなというのは、神が困るのではなくて試した人が困るんじゃないのかな。
天につば吐くと自分に返って来るようにね。

聖書は、聖書の書かれた時代背景と成り立ちをよく知らないと理解しづらいよ。

178 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 01:15:57
正統な宗教は現世利益を求めず不幸に耐えるためにある
幸福の追求ではない

179 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 06:55:42
要するに不幸に耐えるための現実逃避だろ。
いわゆる「正統な(w)」教会に行ったこともあるが、あそこじゃみんなで空想にふけってるだけじゃん。

180 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 07:27:53
不幸に耐える事が、いちがいに悪いことだとは思いません。
家族を全て殺された老婆はどうやって耐えるのでしょうか。
現実は変えられません。
破壊された家の修復や生活費の工面など、変えられるものは
逃避せず変えるべきですが、殺された家族は帰ってきません。
変えられないものもあります。変えられないものは耐えるしか
ないのです。

181 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 07:34:49
不幸に耐えるために空想の世界に逃げ込んで、都合の悪い現実に向き合わず、思考停止するんだろ。
それはそれでいいよ。
だが、その程度のもんなら真理ヅラすんなっての。

182 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 07:39:08
>都合の悪い現実に向き合わず、思考停止する

これは間違いです。変えられないものは変えられないというが真理です。
あなたは真理から逃避し、変えられないものを変えようとして真理から
遠ざかっています。

183 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 07:58:41
別に殺された家族を帰って来させようとはしてない。
そりゃ天国に行ったんだろうと自分に言い聞かせる方が気が楽だろう。
だが天国は客観的真理ではない。悲しみやつらさから逃れる為の利己的な空想を真理というのなら偽善だ。

184 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 16:07:05
聖書は複数の人物が書いているから、言ってる事が違ったりする、と
牧師さんも言ってました。
確かにそういうのがあります。しかも読む人によって捕らえ方が違う
場合もあると思われます。
聖書を読んでの真理とは受け取り方で違ってくると思う。

185 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 17:24:51
>>183
あなたは真理から逃げています。
悲しみ苦しんでいる老婆を救うことが何故、利己的な真理なのでしょうか。
老婆を救おうとしないあなたは利己的な妄想にとらわれて生きています。
あなたは自分だけの快楽を目指し、人から真理を奪う生き方をして
自己満足に浸っています。
信仰を破壊し利己的な自己満足と悩める隣人を非難する快楽に耽っている
愚かな自分に気がつきなさい。目覚めなさい。悩める人に施しをしなさい。

186 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 18:09:00
>>182

> これは間違いです。変えられないものは変えられないというが真理です。
> あなたは真理から逃避し、変えられないものを変えようとして真理から
> 遠ざかっています。

丸い地球が太陽の周りを回るという事実は
かつて真理とされて来たものを疑い考える事で発見されました。
このような例は枚挙にいとまがありません。
むしろ「変えられない真理」の方が無くなってしまったように感じます。
>>182さんは聖書に書かれている『真理』とやらで、
疑う事自体が間違いだったと言えるものをあげる事ができますか?


187 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 23:08:02
>>185
一生だまされ続け、幸せに死ねたら、それが救いか?
死ぬまでだまし続けられる奴が救世主か?
それでもまぁ。
欺瞞で救われた気になるんなら、嘘でも救った気になるんなら
まぁそれでもいいのかもな。
末期ガン患者に、ただの胃潰瘍だよという奴を偽善者呼ばわり
するわけにもいかないからな。

188 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 00:15:21
いや。末期ガン患者に、胃潰瘍と言う人は、少なくても嘘をついている自覚がある。
でも、キリスト教徒どもは、嘘を触れ回っているという自覚がない。

189 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 04:54:28
イエスはペテロが3度嘘を言うことを示したように、
信仰と人間的な嘘の問題はイエス直近の問題なんだけどね。

>>188は文学としてでさえ聖書を読む経験に乏しいようだな。W

190 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 05:32:21
哲板は今、中世の暗黒時代に戻そうとするキリスト教系カルトバカのスレ立て攻撃に晒されています
諸賢の英知こそがこの板に光を取り戻す事でしょう!

191 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 17:14:07
真理かどうかは知らんが、
問題は聖書が真理であるということを信じて、幸せと言われたら何も言えない。
信仰者は信じることが幸福と密接な関係がある。
その他の人は幸福に聖書を信じることを必要としていない。
しかも現代人は騙されることに非常に警戒心を持っている。
警戒して自分は大丈夫であるということで安心感を得ている。
それが軒並み崩壊して全ての事柄が相対化され自分が騙されているという観念にとらわれた場合、
絶対的な信仰というものにすがって安心感を得る。
哲学板の場合は己の正しさを絶対に譲らないという強度の西洋病を患っている。

192 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 17:36:29

『両性具有―ヨーロッパ文化のなかの「あいまいな存在」の歴史』
パトリック・グライユ

キリスト教社会において両性具有がどのように理解され迫害
されたかというのが良く判る。

本書の特色はこの第3部「審問」の存在でしょう。両性具有者
たちが現れる17-18世紀フランスの裁判記録からはじまる。
我々非西欧人には理解しにくいのですが、両性具有者の性と
結婚は、キリスト教にとっては重大な問題となっていたようです。
そのため、彼らの「結婚」がしばしば法廷で裁かれる対象とな
りました。あいまいな存在は、驚異であるのか罪であるのか、
どちらにしても、排除しようという動き(時には死刑であり、
時には結婚の禁止)が支配的です。

大概の場合、医学者たちが比較的寛容であるのと対称的に。

193 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 17:39:26

 『ナグ・ハマディ写本』
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560028990/
 『禁じられた福音書―ナグ・ハマディ文書の解明』
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4791761707/
 『トマスによる福音書』
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061591495/

グノーシスの原典、ナグ・ハマディ写本(1945年、エジプト
で発見)に含まれていたトマスによる福音書は、初期キリ
スト教の文書で、114の文からなるイエスの語録。

また、死海文書(1947年、クムランで発見)は、エッセネ派
に似たクムラン宗団について書かれているが、イエス時代
の現存する唯一の写本である。『死海写本とイエス』や
『イエスと死海文書』では、初期キリスト教とクムラン宗団の
思想・実践を比較し、類似点と相違点をまとめている。

「死海文書」と「ナグ・ハマディ文書」、この二つは、20世紀、
聖書考古学上、最大の発見物といえるだろう。

194 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 17:40:10

 『キリスト教東方の神秘思想』
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4326100664/
 『エーゲ海の修道士―聖山アトスに生きる』
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087812014/

東方キリスト教は、東洋的心性をもち、「神との合一」をめざす。
ギリシャ北東のエーゲ海に臨む半島、聖地アトス山では、20の
僧院に2000人ほどの修道士たちが暮らしている。治外法権
が認められた、「修道士だけの国」である。

 『グノーシス―古代末期の一宗教の本質と歴史』
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000226053/
 『グノーシスの宗教―異邦の神の福音とキリスト教の端緒』
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4409030337/
 『グノーシスとはなにか』
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796702083/

キリスト教の基本概念を揺さぶる、20世紀最大の考古学上の
発見、初期キリスト教の源泉、グノーシス。この海外の三冊が
評価高い。

195 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 19:05:56
ハレルヤ 
聖所で                                     神を賛美せよ。
大空の砦で                                   神を賛美せよ。
力大きい御業の故に                               神を賛美せよ。
大きな御力の故                                 神を賛美せよ。
トランペットを吹いて                              神を賛美せよ。
ハープと竪琴を奏で                               神を賛美せよ。
太鼓に合わせて踊り                               神を賛美せよ。
弦をならし笛を吹き                               神を賛美せよ。
シンバルを鳴らし                                神を賛美せよ。
シンバルを響かせ                                神を賛美せよ。
息あるものすべての創造物よ                           神を賛美せよ。


ハレルヤ


196 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 19:20:09
嘘を信じるものは、救われる。

197 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 01:53:03
プラシーボ効果か

198 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 02:04:50
なんかこう、俺らをう〜んって唸らせる位の宗教家って来ないもんかね。
哲板に来る宗教家ってどいつもこいつも幼稚でつまんね。

199 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 08:31:35
怠け者よ、蟻のところに行って見よ。
その道を見て、知恵を得よ。
蟻には首領もなく、指揮官も支配者もいないが夏の間にパンそ備え、刈り入れ時に食料を集める。
怠け者よ、いつまで横になっているのか。
いつ眠りから起き上がるのか。


200 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 08:36:55
>>198
人は自分のレベルにふさわしい宗教家に出会うものなんだよ。

201 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 08:44:02
宗教家は相手のレベルに合わせて話す癖が身に染みついてるからな

202 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 09:50:32

神は死んだ。主体も死んだ。その後に何が残るのか。

貧民に同情し、悪い天候をなくしてしまおうとする。
(「この人をみよ」)
神は弱者のためのもの。キリスト教は強い。本末転倒。
という感じですね。

203 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 13:13:05
>>202
神は死に、主体は死に、世界全体が政治化する。

204 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 18:39:02
いやあ。だから馬鹿な俺らにあわせなくてもいいからさあ。
馬鹿な俺らが何も言い返せないくらいガツンとした論を展開して見てくれよ。
感情に訴えようとしたり、恐怖を煽ろうとするんじゃなくてさ。

205 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 20:36:06

キリスト教ほど自己欺瞞になりうる宗教も存在しない。

206 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 20:54:20
キリスト教だって、最初は蔑まれていた。
そして、いじめられっ子は少し立場が強くなるといじめっ子になる。
自分たちの考えに反するもの、勢力を伸ばすのに不要なもの、
その他自分たちの障害になるものは尽く潰してきた(まあ、ほぼすべての宗教
はそうだろうが)。いったい、魔女裁判では何人死んだ?
宗教はのぞき見る分には楽しいものだが、のめり込むものじゃあないな。

207 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 21:43:50
バカばっかり
真理=聖教新聞に決まってるだろうが

208 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 22:12:16
お前らマジでバカだな。
真理っつったら矢口だろ。
他の真理なんてありえねーだろ。

209 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 22:13:15
天地・・・・・・ボソッ

210 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 22:48:36

イエスとその最初の使徒たちがガリラヤ周辺に布教を始めた
時代から、新約聖書の主要な文書が成立する西暦150年頃
までを、「原始キリスト教」という。

最初に書かれた福音書であるといわれるマルコ福音書が成立
した西暦70年頃以前を、「ユダヤ教イエス派」の運動と呼ぶ
聖書学者の佐藤研もいる。

「新約聖書学」の「100年間の成果」はこうなる。

イエスもパウロも、現在でいう「キリスト教」を開こうとしたわけ
ではなく、ユダヤ教の内部改革運動の1つだった。このため、
イエスもパウロも、シナゴーグと呼ばれるユダヤ教の教会で、
「自分の体験」による「神ヤハウェ理解」を宣教していた。その
意味で、イエス自身は「ユダヤ教徒」であり、自分のことを、
メシヤ=キリストではなく、「預言者」と理解していた。新約聖書
の中でも、後から教会側が、イエスに「キリストである」ことを
「言わせている」「追記」が多く、注意する必要がある。パウロの
回心という現象も、「ユダヤ教の時に信仰していた神」と「回心
後の神」は、同一の神であり、キリスト教の神が別にあるわけ
ではない。神の理解が体験で変容しただけである。

211 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 23:10:19
うちプロテスタント〜

っかさ、心理=聖書ってのは宗教家的な発言で、
聖書の中に真理があるって方がおれ的には好み。
どんな宗教にも真理はあると思うし、学問にも真理はあらぁな

212 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 23:21:46
ふう〜ん。真理っておれ的な好みでいいのか。w
じゃー。やっぱり矢口真里に一票。


213 :オオタク:2005/07/24(日) 00:06:42
渡辺だろ

214 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 00:13:32
国際基督教大卒だしな。w
俺もキリスト教系大学だったがアンチだぜ。
礼拝とかさせられたけどな。


215 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 01:17:53
いかに幸いなことか。
主を畏れ、、主の道に歩む人よ。
あなたの手が労して得たものはすべてあなたの食べ物となる。
あなたはいかに幸いなことか。
いかに恵まれていることか。

216 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 01:36:08
http://megaview.jp/imageout.php?m=org&ty=301&pt=h%2F20050530%2Fimg%2Fgbnoewzx4487610.jpeg&ctv=17

217 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 01:37:41
宗教は信じることにより人を幸せにする力があると思う。
人は宗教を信じることによって自殺を免れたり、人生を豊かに過ごすことができる。
しかし欠点もある。それは排他的になること。
宗教は人を救ってくれる反面、他人を(特に他宗教の人々)を排除する性質がある。
ニーチェはそんな排他的宗教になりやすく、多くの欺瞞のあるキリスト教を許せなかったんだと思われる。
いや、正確にはキリストの教えを自分の都合の言いように解釈し、安心している人間にか?

宗教は使い方によっては素晴らしいものであるが真理ではない。薬にもなり毒にもなる。
宗教がもっとも効果を表すのは、心の病にかかった人などに特に有効だと考える。
そのためキリストは「宗教は罪人を救うためにあるのだ」と言ったのではないだろうか?
その意味では、キリストは宗教の意義についてわかっていたのだと思われる。

218 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 08:16:26
その
信じれば幸せになる。
信じれば救われる。
ってところが根本的に利己的なんだよ。
そこまでならまだ良いが、それを真理だなどと主張するようになると、もう偽善だろ。
もとは利己心なんだから。

219 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 23:48:08
sarasi

220 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 00:00:44
おい、あほキリスト教徒ども、今日はどうした?
あ、今日は日曜学校か。じゃまた明日。

221 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 00:11:51
>>217,218,220
こんな奴らでも神は救ってくださる。
なんて慈悲深いんだ。

222 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 00:30:11
もれは仏に救ってもらうので遠慮しておきます。
それに慈悲という言葉は仏教用語だぞ。

223 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 01:56:15
不義によって真理の働きを妨げる人間のあらゆる不信心と不義に対して、神は天から怒りを表されます。なぜなら、神について知りうる事柄は、
彼らにも明らかだからです。神がそれを示されたのです。世界が造られたときから、目に見えない神の性質、つまり神の永遠の力と神性は
被造物に現れており、これらを通じて神を知ることができます。従って、彼らには弁解の余地はありません。
なぜなら、神を知りながら、神として崇めることも感謝することもせず、むなしい思いにふけり、心が鈍く暗くなったからです。
自分では知恵があると吹聴しながら愚かになり、滅びることのない神の栄光を、滅び去る人間や獣や這うものなどに似せた象と取り替えたのです。
そこで神は、彼らが心の欲望によって不潔なことをするにまかせられ、彼らは互いにその体を辱めました。神の真理を偽りに替え、
造り主の代わりに造られたものを拝みこれにつかえたのです。造り主こそ永遠に褒め讃えられるべき方です。

アーメン

224 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 02:33:53
>>223>>221一体どちらがホントなの?
どちらかが間違いで神の名を騙ってウソを書いた>>223>>221は神の怒りに滅ぼされるんだね。
カワイソウに…。

225 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 12:16:00
まず、唐突に被造物という言葉を使うところから神を前提としている。
神の存在論を語る前から、神の存在を前提とするというトートロジー
(論理循環)に陥っており、論として成立していない。
そして、それに気づいていない。というよりもむしろ目をおおっている。
恐怖心と利己心が、稚拙な論理矛盾さえ見えないほど、目を曇らせている。
そういうと、神学者どもは「矛盾しているからこそ信じるのだ。」等と
訳の分からん開き直りをする。
さらに他人の恐怖心をあおり、自己を神に選ばれた物として高見においている。
それにおまいら、十字架やら、キリスト像やら、さんざん建立しているくせに
なにが、偶像崇拝禁止なのか。それらがただの像だというのなら、躊躇せずに
踏み絵を踏めるのだろうな。

226 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 12:34:39
キリスト教だろうが何だろうが大前提は必要だろ。

227 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 12:48:33
ますます、キリスト教はやばいと思った
これをやばくないと開き直ったりしたらおしまいだな
神の代弁者か・・・
そういうのは間違ってるものは間違っている
そういう直観を大切にしたほうがいいぞ
キリスト教徒ほど、愚かでないのならな

こんな様子を見て、
イエス本人こそが、天国でさぞ嘆き悲しんでそう

「こんなキリスト教を作るつもりはなかった!」って

228 ::2005/07/25(月) 14:17:58

初期のキリスト教修道僧達、砂漠の教父達の教えには、
沈黙の瞑想的祈りの伝統がありました。その伝統を現代に
蘇らせた修道士は、修道院を瞑想センターとして改革しま
した。この祈りは、ただ単に修道僧たちばかりではなく、
すべての人々に大きな意義をもつものであることは明らか
だったからでした。

瞑想というのは、単純で実践的なものです。理屈をこね
まわすのではなく、実際に経験すべきもの、単なる思索の
様式ではなく、存在の様式なのです。実際、瞑想が人の
生き方にもたらす深い変化を思えば、それは祈りの方法
という以上のものです。それは生き方なのです。自分の
存在の深い中心から生きる道なのです。

瞑想の焦点はキリストです。たえず一人ひとりの人の奥底
にいます聖霊の中から流れ出てくるキリストの祈りを中心
とするということです。神に関するあらゆる考えよりもさらに
深いのが神ご自身です。想像よりも深いのが神の現実です。
したがって、こういう純粋の祈りにおいては神の御国一つに
心を委ね、あらゆる考え、言葉、想いを捨てるのです。そう
することで自己本位な自分は死ぬにまかせ、キリストにあっ
ての本当の自分へとのぼっていくのです。

瞑想は、今日の多くの者の生き方に必要な沈思黙想の
祈りです。

229 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 17:49:53
いつ哲学的真理と宗教的真理が同じになったのだね?

230 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 19:24:47
どうちがうんだよ。

231 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 19:25:54
真理は真理なのだが、それに「哲学的」とか「宗教的」とか形容された瞬間に、なんか違くならない?
両方とも真理じゃないだろ。

232 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 19:33:21
真理は一つという考えが間違ってるのが真理

233 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 19:36:48
そもそも真理なんてものがあると思っているは間違いというのが
このごろはやりの真理

234 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 19:40:50
少なくても無知の知を知らんキリスト教徒は、無知の知を知る
その他大勢よりバカであることは真理。

235 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 20:37:12
そもそも西欧哲学は聖書の間違いを埋め合わせようとして
(もしくはとりあえず聖書の間違いを放置して事実を見つめようとして)作られた学問だから。
聖書が真理と思って疑わない人は板違い。

236 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 20:54:45
近い将来示されるであろう最終真理(大統一理論)に備え
キリスト教徒は心構えぐらいはした方がいいよ
全てが調和した宇宙の中に神を見いだすぐらい簡単だから。

237 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 21:08:52
>>235
お前みたいなバカなことを書くと、キリスト教徒どもにつけいられる。
西洋哲学の歴史は紀元前5世紀(キリストが生まれる500年前)から始まってる。
それがなんで、聖書の間違いの埋め合わせから作られたなんて書くんだよ。
頼むからキリスト教徒みたいな無教養なことは書かないでくれ。

238 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 21:13:20
ギリシア哲学→ヘレニズムを経て戻ってきて、キリスト教神学と融合、だっけ。
このへんからおかしなことになってる、とは言えるだろうな。

239 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 21:32:16
>>237
まあそういきりなさんな。ギリシャ哲学の話をしているのではない。
西欧哲学と言っておるだろう。
西欧哲学はアリストテレスの再発見から始まったのだが、
アリストテレスはもちろん聖書と矛盾するので異端の嫌疑をかけられないように
いろいろ苦労しつつ先人は哲学を発展させて来たことを言いたかったのだよ。
トマス・アクイナスだっていかにアリストテレス哲学を擁護しつつ、
聖書のムチャクチャさになじませようとかと努力していて興味深いぞ。

240 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 21:33:18
ソクラテスとイエスで飲み会やったら意気投合しそう

241 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 21:54:19
要するに真理である哲学は聖書以前からあるので聖書信者はお帰り下さいってこった。

242 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 22:15:54
>>239
調停神学かよ。
いかに、信仰って物は間違いと分かっていながら、捨てるに捨てられない
ものかってことだな。
やっぱり植え付けられてしまった恐怖心と利己心からだろうな。
>>241
いーや。それは違うと思うぞ。哲学を真理と言ったらバカキリスト教徒
と一緒だ。

243 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 22:44:07
哲学的真理や宗教的真理ではなく、真理的真理を、ってとこ?

……いや、真理的っていうと似而非っぽいか

244 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 22:36:52
哲学は、自らを批判し乗り越えていく。
だから常にそれが真理ではない可能性を自認している。
対して宗教は、常に全く無批判に自分たちを真理だと主張している。
しかし(俺らみたいなw)外圧にどうしても抵抗しきれなくなると
初めて教義や見解を変える。
長い歴史を持つ正当(w)な宗教ほど、何度も教義を変えているが
決して自分たちで乗り越えてきたのではない。
新しい科学の発見や、思想、はたまた政治経済的理由で変えて来たにすぎない。
カトリックが過去の虐殺の歴史を悔い改めたのだってそうじゃないか。

哲学だ。科学だ。って言ったって今分かっている事なんて、たいしたことない。
でもほとんど何も分かっていないのだと言うことだけは分かっている。
でも、キリスト教徒は分かっていないくせに、真理を知っている気になっている。
その分だけ、無宗教者はキリスト教徒よりバカじゃない。

245 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 00:58:02
ですから、哲学の真理と宗教の真理は同じわけない。
宗教の真理の探求は宗教板で行うのが慣例です。

246 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 09:12:35
宗教的真理なんかねーだろ。
宗教にあるのはまやかしの真理もどきだ。
言い訳と詭弁とつぎはぎだらけのな。

247 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 09:29:26
哲学的真理なんかねーだろ。
哲学にあるのはまやかしの真理もどきだ。
言い訳と詭弁とつぎはぎだらけのな。

でも通るところが、ねぇ。

248 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 23:56:25
哲学的真理なんてねーよ。
それを、哲学者が自覚しているから乗り越えようとするんだろ。
宗教なんてはじめに神ありき、真理ありきで、それがいくら矛盾していても
乗り越えようとしないだろ。
それにしても単なるオウム返しかよ。
おまえのとこの、牧師でも神父でもいいからさ。ちゃんと論の展開できる
やつ連れて来いよ。

249 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 23:57:58
先ほどのニュース23見たか。
原爆投下にかかわった科学者で、広島に落とした原爆の様子を趣味で撮影したとのたまわった。
さらには、原爆投下は間違いではなかった。「こういう言葉がある。パールハーバーを思い出せ」
だと。もし心のある人が近くにいたなら、リンチして殺していただろうね。
本当にキリスト教は邪教だよ。
地獄に落ちろ!!!!!

250 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 00:01:33
知ってるか?アガペーが原爆を落としたのだよ。

251 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 00:04:04
紀元後の西欧西洋哲学は全て聖書について論じているのか?


252 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 00:07:12
ここ300年位はそうでもない。

253 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 09:27:36
まあ。日本の昔話程度の教訓位は含まれてるな。
聖書なんて偉そうな名前にしないで、ユダヤ昔話全集で十分だろ。ry

254 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 17:49:42
神よりも正しいと主張できる人間があろうか。
神と論争することを望んだとしても
千に一つの答えも得られないだろう。
御心は知恵に満ち力に秀でておられる。
神に対してかたくなになりながら
なお無傷でいられようか。

255 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 19:13:17
森羅万象を統べるのは神、
とか決め付けちゃうから、
大災害が発生したときに、
困っちゃうんだよ。

256 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 23:25:49
>>254
神の威を借りようとしてもいないので無駄だよ。

257 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 00:40:38
こら。神。降りてきて俺と論争しろゴルァ。
おまいの信者どもじゃ馬鹿すぎて話ができん。

258 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 01:10:56
その名において殺された人々、差別に置かれた人々、
狂信の体制と道徳に駆られて十全たる生の喜びから疎外された人々の数を見るとき、
聖書はこの世に顕れたる最大の悪書である。


259 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 18:14:57
>>255
そんなんじゃだめだよ。
大災害は神の怒りだ、とか言うに決まってるし。

260 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 22:18:48
神、降臨きぼーん。

261 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 02:56:19
キリスト教は素晴らしい宗教であると思う。
しかしながら、残念なことにその信者がキリスト教を貶めている。
現実の社会とのバランスを無視して、ひたすら他人の罪を暴き立てて
不安を煽り、自分が特別な何かを知っているような振る舞いをする。
聖書の中にある教えを雄弁に語るが、自分は全くその教えを守ることができない。
他人を良くしようと思うのであれば、先ず自分から改めるべきである。
他人に対する愛や善意を示さずに、啓蒙や批判をしている信者が多い。
キリスト教に限ったことではないが、一部の雄弁で過激が信者は常に教えを理解せずに
宗教をひたすら冒涜し続けるのである。

262 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 03:14:36
キリスト教もブードゥー教も根本の素晴らしさは通底しているのであるが


263 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 03:25:58
どの宗教も、素晴らしい真実はある。
それ自体はあえて言うまでもないような
素朴でシンプルで単純なものだ。

ただそれだけでは物足りないのか、
そこに真実でないものを混ぜて、
信者をまとめようとする。それが宗教だ。

その結果、そのシンプルな真実を味わうことも
感じとることも、機会として少なくなるままに、
どんどん真実から離れていってしまうようだ。

264 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 03:42:12
神は心の中にいる

この言葉の意味が最近わかった

265 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 14:43:25
要するに神なんて空想だってことか?
それじゃー確かに心の中にしかおらんわな。ry

266 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 14:47:54
↑この言葉の意味がわかってない香具師の発言w

267 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 21:43:24
↑さらに、この言葉の真意が分かっていないキリスト狂徒の発言。ry

268 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 21:52:35
↑馬鹿だなあ。「神は心の中にいる」なんて言う香具師はキリスト教徒じゃないよ。
キリスト教徒だとしても、異端だな。w

269 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 22:19:25
↑あーそうだな。ゴメソ。
キリスト狂徒は空想の神を実在してると思ってるからな。ry

270 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 22:22:14
↑こいつ、自分に反対する香具師はすべてキリスト教徒だと思ってるらしい。
こうなるともう被害妄想だな。

271 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 22:30:00
↑勘違いしてたから、ゴメソしてんじゃん。
心に神のいるあんたはキリスト狂徒じゃないんだろ。分かったよ。
あんたの心の中の神に、この世の中は創造されたんだろ。
神がいらっしゃるあんたの心は超スゲーよ。
ある意味あんた、神を超えてるよ。

272 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 22:32:10
↑おいおい、俺の心の中に神なんかいないよ(たぶん)。勝手に妄想するな。

273 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 22:37:02
↑あー。あんた>>264ぢゃないのね。重ね重ねゴメソ。分かんなかったから。
まーとりあえずなんだ。
一番偉いのは心の中で神を飼っている264様であらせられるようだ。

274 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 22:39:52
おれは、264に飼われた覚えはないぞ。

275 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 22:44:15
>>274
おまい、自分が神だっていうのか? 嘘ついてもダメ。
神は死んだのだから、2チャンネルに発言できるわけがない。
「死人にくちなし」さ。

276 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 22:50:07
ところで、くちなしの花って、
なんでくちなしなんだ?

277 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 22:50:23
くちなしの反対はしなちく。
だから品地区小はぎゃーぎゃー文句ばっか言うてんだな。

278 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 22:59:25
25 名前: 無名草子さん 投稿日: 2005/07/24(日) 10:36:53
「聖書が神の言葉だ」という主張はまあ信じるか信じないかの問題だ。
しかしそれを人間が書いたということはまぎれもない事実だもんなあ。
人間が書いている以上は間違いもあるでしょう。
有名な聖書の誤訳としては英語訳の聖書で「姦淫すべからず」のところを
「姦淫すべし」と訳してしまった(notを入れ忘れた)
なんてのがある。
通称:姦淫聖書 回収騒ぎになった。

26 名前: 25 投稿日: 2005/07/24(日) 10:38:37
誤訳というより誤植かな。
こういうのはキリスト教徒的には悪魔の仕業ってことになるのかね。
じゃあ悪魔の業と神の業を見分ける根拠は?
結局は人間が判断してるだけだよな。

279 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 23:04:07
くちなしは熟れてもくちが開かないところからそういわれるらしーお。

280 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 01:17:32
おお、ありがとう。w

281 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 01:44:39
キリストはブッダって説あるけど、まったくの嘘じゃないな。

ダーウィンなんて、時代が時代なら火焙りになってたくらいで、
キリスト教が科学と同調できなくなって久しいが、それをなんとか
しようと、科学と違背しない仏教から、こっちから少し、あっちから
少しって、教義をパクって穴埋めしている。

例えば、『自分の心のなかに神はいる』とか、如来蔵思想を
ちゃっかりいただいてたりする。「如来蔵」というのは、「如来」
は仏、つまり神的自己、宇宙叡智のことであり、「蔵」はしまわ
れている、潜在しているということ。

今、キリスト教の神父や牧師で、仏教本を読んだことがない
やつはいないらしい。

282 :264:2005/08/01(月) 02:47:03
すげえなんか言われてるから書いておく
神は心の中にいるっつうのは簡単に言うと空想ね
正しく言うなら妄想かな
結局自分の中ですら納まりの効かない存在だったりするから
言うなれば誰の中にも神はいるよと
たとえその神がいかなる形でいかなること言ってようとそれが神であり、また神の言葉であればその人にとっては絶対だったりするわけ
例えば酒鬼薔薇なんかは自分の中にしかいないバモイドオキ神っていうのがいて当時の本人にはそれが真理だったわけよ
宗教ってのは自分の中に神の形、真理を作り出せない教祖以外の人同士の共有だと思う
信仰者は自らの宗教を心の拠り所、または心の真ん中にしてるわけだからね
それがより自分が納得できる形であれば信じちゃうわけよ
だから他人からの見方次第ではいくらでも邪教に映るんじゃないかな
別に>>264の書き込みはなにが言いたかったわけじゃなかったです
この論は既出だろうけど一応言っておきます
決して俺が神だと言ってるわけではありませぬ

283 :264:2005/08/01(月) 02:52:01
あと心の中にしかいないっていうより心の中でどこにいるか位置づけてる
対象物に神を見出すっていうほうが近いかな
天だったり太陽だったり八百万だったり
いろいろなわけですよ
そういや仏教原理主義ってないよね

284 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 13:26:57
なんだ、神は空想だと認識してるのか。
なら、後は勝手に何を空想して楽しんでても良いと思います。
問題はキリスト狂徒はそれを空想だと認識してないこと。
認識できない環境にいるか、自ら目を背けている。

285 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 13:36:37
> そういや仏教原理主義ってないよね

「法華経原理主義」だったら、ふつうにあるじゃない。

286 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 13:41:09
>>284 みたいなことを言う香具師が、自分の言っていることの方は空想でも
妄想でもないと思っているらしい、ってところが笑える。実際には、そいつ
らもまた「自分は真実(「神は存在しない」)を認識している」と信じてい
る狂信者に過ぎないってところが。

287 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 17:25:10
いや別に俺は信じても信じていなくもないよ。
わからんものはわからんのだよ。
多分何も分からんまま死ぬんだと思う。
大変不幸な事だがいたしかたない。

288 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 17:45:48
知らない幸せもあるさ・・・

289 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 22:51:28
キリスト凶徒は何も知らない馬鹿だから幸せなのか。
幼児還りを推奨してるしな。
「おさなごを見よ。」ってな。ry

290 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 23:20:58
禅では「生まれる前の顔をして来い」とかいうらしいよ。

291 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 23:43:16
禅問答は脱構築に近いものを感じるなぁ。
最近の思想は、どんどん東洋化してきている気がする。

292 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 14:25:26
クリスチャン=負け犬

293 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 22:06:35
真理=聖書=ウンコ

294 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 23:09:11
>>292
世界の中でのアメリカ合衆国の力を考えると、一弱小国のなかでこんな
ことを言っていることこそ負け犬の遠吠えだろうな。

295 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 23:41:03
そうだすね。
アガペーの核兵器を持った愛の殺人狂クリスチャンには勝てまへんでした。
僕が間違ってました。すんませんでした。

296 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 23:54:39
そうだ。おまいが間違ってたんだ。すんませんで済むか。腹切れ。

297 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:32:50
すんません。本当にすんません。
今までの行いを悔い改めてキリスト教徒になりますんで、
2度と原爆は落とさんでください。

298 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:43:41
>>296
異端よ去れ!真のキリスト者は腹切りなどと言わない!

299 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 01:33:05
そうだ!
真のキリスト者は「聖書か剣か!」だ。

300 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 02:26:26
原爆を落としたのは誰だ? キリスト教徒だ。
ユダヤ人を虐殺したのは? キリスト教徒だ。
インディアンを虐殺したのは?
アボリジニーを虐殺したのは?
イラク人を虐殺しているのは?
もちろんキリスト教徒だ。
真理=聖書に決まりきってるじゃねえか。

301 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 03:31:21
虐殺して得たものってなんだったんだろうな・・・
振り返ってみれば負の歴史の永遠の負債としてある

302 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 03:33:35
真理とは聖書のことなのか!
つまり聖書に書いてないことは真理でないんだな
聖書には 真理=聖書 って書いてあるのかなぁ?

303 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 08:10:42
何で、聖書は真理って言えるの?ってクリスチャンの同級生に聞いたら
聖書にそう書いてあるから、って答えた。w
どうがんばっても、それが答えになっていないことを理解させることが
出来ませんでした。
クリスチャンってもう頭ダメなんだと思いました。考え方自体は、カル
トと全然変わんない。

304 :296:2005/08/03(水) 08:34:43
> 異端よ去れ!真のキリスト者は腹切りなどと言わない!

悔い改めて、「腹切り」を「火炙り」に訂正。


305 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 08:37:15
何で、日本国憲法のこの部分は改正不可能なの?って法律を勉強している
同級生に着たら、日本国憲法にそう書いてあるから、って答えた。w
どうがんばっても、それが答えになっていないことを理解させることが
出来ませんでした。

306 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 08:37:20
聖書が偽りであり、キリスト教は偽善的暴力団体であるという
我々の論に対して、キリスト者側からの明確な反論反証未だ無し。

307 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 08:40:40
何で、論理学は正しいって言えるの?って論理学を勉強しているの同級生に聞いたら
それは論理学的に証明されている、って答えた。w


308 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 08:44:35
>>305
ちなみに日本国憲法に改正不可能な部分は無い。
一体どの部分が改正不可能なのか?
法律を勉強している同級生はどこで勉強しているのか?
まったくこの話は嘘なのだろう。
なぜそんな嘘の寓話を持ち出すのか?
大体、法律はたかだかルールブックではないか。
これこそキリスト狂徒得意の論理のすり替えじゃないか。
聖書の中にも例えになっていない例え話おおすぎ!

309 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 08:45:47
>>308
憲法学手の「憲法改正の限界」の議論を知らないのかい?

310 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 08:48:49
>>307
論理学が論理的に正しいと証明できないことはゲーテルの不確定性原理
という。
つまり、本当に論理学をやっている人間は、それが論理的に間違ってい
る可能性を常に認識している。
だからそれを乗り越えようと研究を続けているのだ。
馬鹿キリスト凶徒ども、マジでいい加減な事言うな。

311 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 08:51:45
>>310
ゲーデルの不確定性原理も、通常の論理の中で証明されているだけだってこと
知っている? 証明されているのは「論理学が論理的に正しいと証明できない」
じゃないし。

312 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 08:54:31
>>310
古典述語論理が論理的に間違っていうる可能性を常に認識し、
それを乗り越えようとしている論理学者がいるとしたら、
99.9%はデムパだろうな。

313 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 08:56:05
>>309
法学部ですが、まだ2年生なのでよく知りません。
詳しく説明してください。
それと、信仰の論理循環性への言及への反論として、日本国憲法を
引き合いに出さらたのだと思いますが、それがたとえ話としての適
切かどうかについても説明してください。
できないなら、やっぱりキリスト教的な脳ミソ特有の、論理のすり替
えとして捉えざるを得ませんが。

314 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 09:00:46
>>313
憲法改正の限界の議論については、法学部だったら自分で勉強して下さい。
憲法や論理学に言及したのは、どの分野でも一番基礎になる部分は根拠なく
仮定されるか、根拠付けが循環しているか、のどちらかにしかならないとい
うことの例。これは論理のすり替えでも何でもありません。

315 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 09:04:06
>>311
だから、俺が言いたいのは307が書いた論理学者は「論理学の正しさは
論理学的に証明されている」が言ったようないい加減なことは言わな
いってことだ。
それを、信仰トートロジー論への反証的なたとえ話として出してきた307へ
の反論だし、きっと聞いてもいない寓話を作ってきたんだろうことへの
批判だよ。それこそキリスト者のいつものやり方じゃないか。
神学だって、神学内の体型では、つぎはぎだらけながらも一応筋は通って
いるし、それは認めるよ。
でも、信仰擁護の為の必死のパッチワークは涙ぐましいよ。

316 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 09:09:50
>>315
完全性定理って「論理システムの正しさの論理的証明」じゃないかい?

317 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 09:12:40
何か勘違いしているようだけど、おれはキリスト教徒でもないし、
「聖書は神の言葉だ」と信じてもいないよ。ただ、おまいの批判が
空回りというか、目糞鼻糞を笑うというか、馬鹿馬鹿しいものだと
いうことを指摘しているだけだよ。

318 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 09:17:22
>>313
じゃー。それは夏休みあけたら聞いてみるよ。
確かにユークリッド幾何学だって最初の「証明不可能」な4つの公理
から始まる体系で、それが世界を構成する唯一無比な真理だと2千年
以上されてきた。
で、それが単なる「4つの公理」(つまり前提、あんたのことばでいう
なら根拠無き仮定)から始まる、閉じられた体系集にすぎず、現実
世界は非ユークリッド的であったことが分かった。
科学にしろ哲学にしろ、自分たちの先人が気づいた物を踏まえた上で
それを検証し、批判し、乗り越え、新しい発見や論理を展開していく
じゃん。
でも、宗教と来たらそんな新しい論にあたふたするだけで、黙殺するか
撲殺するか、言い訳しながらしかたなく教義を変えるかでしょ?
その信仰擁護の言い訳の壮大な体系が神学じゃん。それで、真理?
論拠の仮定や、循環があるならそれと戦うべきでしょ。
どんな論だって、トートロジーなんだから、キリスト教だけじゃないん
だから、だからキリスト教が真理なんだ、すごい開き直りじゃない?

319 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 09:22:43
「だからキリスト教が真理なんだ」なんて、俺は言ってないよ。


320 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 12:19:00
アマテラス〜 クリテラス〜 卑弥呼大女王〜
っておまい。それ今思いついたろ。
それでも、あんなもんに何十万もだすんだもんな。
ほんのちょっとのやる気と勇気があれば金儲けってできるもんなんだな。

321 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 01:22:20
神、降臨マ〜ダ〜?

322 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 01:35:23
ま、ちょっと言っただけで火炙りだなんだという心の狭い輩は
普通ならきっと単なる犯罪者となっていただろう。
そうした犯罪者予備軍的な輩を畏怖させ、
かろうじて平穏な日常につなぎとめておくためにも
神とか真理=聖書というフィクションが必要だったのかも知れぬ。
昔の人の発明品の一つだな。

323 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 14:26:28
なんの反論も返せないキリスト教あぼーんってことで、一同よろしいですか?

324 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 14:38:08
かみに ケンカを うるとは‥

どこまでも たのしい ひとたちだ!

325 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 15:51:28
問題は、ヤハウェっていうのはユダヤ教の神でもあることだ。
イスラム教ともぶつかりあってるんじゃないか。
一神教の神には、ケンカはつきものか・・・。
地球が滅亡するまでぶつかりあってそうな気配。

そうした状況をかんがみるとき、
君主、危うきに近寄らず。あるいは、
触らぬ神に祟りなし、という教訓が思い浮かぶものだ。

結局、そういうものはどっちも尽きるものがないものかと。
どれがどれに改宗なんて現実問題としては難しいものだろうし、
そういう信者たちをとりまく状況は、いつまでもあるがまま、
そういうもののように思われる。

くりかえすと、触らぬ神に祟りなし。
特に教義として定められたような絶対神というのは危ない。

神にケンカを売るのが恐れ多いというより、
そういう神の絶対化そのものが危なくてしかたないなあと思う。
それ自体が頭の中で概念としての妄想になっているものだし、
一神教的なそういう制度って危ないと思う。

そういう個人の信仰をさまたげるつもりはないが、
おそらく狂信的な人っていうのはいつまでも出てくるのだろう。

326 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 16:17:36
キリスト教の神と、イスラム教の神は一緒です。

327 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 16:20:33
神にケンカ売ってもなぁ。
やつぁ逃げ回ってばっかりだ…。

328 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 12:49:35
>>326
イスラム教の神はイエスが十字架にかかったことを否定しますが。

329 :ハル:2005/08/05(金) 12:52:52
ああ、イーサーに似たものが十字架にかかったって言うね

330 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 22:27:06
私は神よりも有名だ

331 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 08:59:06
「天の王国は汝の内にあり」 これ以上の真理がどこにある?
まあ、内観もした事の無い唯物論者には体得するのは
不可能だろうけどね・・・

皆、幼子の頃はそこにいたのにね。

332 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 14:59:21
都合の良い空想と恍惚だけの内省
そして得意の幼子〜
>>289の予防線もキリスト狂徒には意味なしか…

333 :凡人:2005/08/06(土) 15:19:48
キリストとキリスト教は全く相反する別物です。同様に仏陀と仏教も全く
の別物です。意図的に作られた物語を信じるのは貴方の自由ですが他者に
吹聴して他人の人生を狂わす事は大きな罪と成ります。
貴方もご自分の良心のみに従いしこうすれば必ず新しい活路を見いだす
事ができます。

334 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 15:36:39
ブッダとかキリストとかの実像は、もう誰にも分らないじゃないか。

335 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 15:41:54
>>333
私だけが本当のキリストや仏陀を知っているとか言うのも相当な罪じゃないの?
貴方もご自分の良心のみに従えばそんな事は出来ないでしょう。

336 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 16:23:17
まだ良心とか言うか!!

337 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 23:30:49
ブッシュが良心に従って起こした戦争で何人死んだ!
誰もが自分の良心に従えばよいのか?
良心などという主観の押しつけはアガペー思想特有のものだな。
おまいらが素晴らしいと信じている、アガペーが、隣人愛の強引な押しつけが
グローバリズムと帝国主義と大殺戮を呼び起こしてんだ!

338 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 00:27:57
(西)汝の欲するところを隣人に施せ。
(東)汝の欲せざるところを隣人に施すなかれ。

339 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 21:00:58
ねぇ。今日はどんな良いお話を聞いてきたんだい?

340 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 21:02:25
>汝の欲するところを隣人に施せ。

イスラム圏では、自殺志願者が殺人を犯すのを容認していると
批判されているね。イスラムは東洋だからいいのかな。


341 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 21:13:18
(東)って書いてはいるが、この言葉は儒教の教え(しかもキリストが
生まれる5世紀前の言葉)だからイスラムは関係ない。

イスラム圏はあえて西と東に分ければ東洋だが、それを言ったら
キリストが生まれたのはエルサレムだからキリスト教も東洋になっちゃう。

342 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 22:37:01
人生・キリスト教:
http://www.geocities.jp/bluewhitered34/index.html

343 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 22:38:29
イスラムじゃあ、西=エジプト・拝金主義、東=理想郷
と相場が決まっている。

344 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 12:14:03
まぁ。一概にグローバリズムが絶対悪だとも言えんがな。

345 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 21:30:56
「天国は女の腹の内にあり」 これ以上の真理がどこにある?
まあ、姦淫もした事の無い清教徒には体得するのは
不可能だろうけどね・・・

皆、胎児の頃はそこにいたのにね。

346 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 01:24:31
そんな天国なんていうほど大したモンじゃないだろ。w

347 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 05:42:45
聖書もコーランも捨てれば地球は平和になるのにね。

348 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 22:06:55
んなこたぁない。

349 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 23:47:10
外典だけどシラ書とか面白いよね。

350 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 00:08:28
シラ書はカトリックじゃ正典だけどな。
まぁ。聖書も面白いよ。真理ではないけど。

351 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 00:16:36
2chにきて布教しようとしている優越感と排他性に満ちた
勘違いした信者なんてろくでもないやつと思われ。

聖書教・教会教の弊害は、信じていなければただの人で
あるような、かならずそういうろくでもない人が、そこに書いて
あることを鵜呑みにすることで、自分の救いなり慰めにとど
まるならいいものの、信じただけで特別な知恵や権限が
備わったと錯覚して、その威光をみだりに利用して、他人に
罪悪感や劣等感を植え付けたりして、押し付けることだろう。

自分のことを「ただの人」と思えるだけ、なまじこだわりが
なかったころのほうがよっぽど利他的でエゴが少なく、
性格もよく精神的にバランスがよかったなんてこともある。

読まないほうが幸せでいられるかもよ。不完全なものだし、
信者も自身で体現できている人がいない。

352 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 00:32:52
>>347
>聖書もコーランも捨てれば地球は平和になるのにね。

捨てろとまでは思わないが、無理して読むもんじゃないな。
もともとそれが真理であれば、利他的な愛=アガペーだとか、
それ自体は一言で言えてしまう、しごくあたりまえのことで、
それで満足しない、ということがもう、知識欲のかたまり。

それはいくら信じてもそれが出てこない人もいれば、
もともとありのままに出ていた人もいる。それは常識があれば、
大抵のことは自然体でいれさえすれば、人生の過程で自然と
沸いてくるような、それなりにいい線にまでいくようなもの。
そういうものは、宗教にはまったところで、余計にバランスを
崩すほうがもっと多い。自己欺瞞にはまりやすくなる。

読み物として受け取っていればいいわけだし、
衒学的な深みにはまると泥沼なのは容易に想像できる。

353 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 14:44:23
っつーか。>>1
がんばろって言っておいてそれっきりかよ。

354 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 02:42:19
真理など力関係だ。そんな時代の真理だ。

355 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 03:21:33
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062723123/qid%3D1112212526/249-8955653-2182727

356 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 21:52:33
↑のスレはもうあるからなぁ。
ここより盛り上がってるし。w

357 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 09:59:52
聖書が言ってることなんて皆親にしつけられるしアーメンなんて言わなくたって素晴らしい人は沢山いる。糞がアーメン言っても無意味

358 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 22:27:55
誰がアーメン言っても無意味。

359 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 22:28:28
聖書の自己矛盾
ttp://www.j-world.com/usr/sakura/bible/errors.html

360 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 22:42:28
もうだめぽ。
問題は、こいつを信じている奴が何億人もいることだ。

361 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 01:43:24
わかってないな。
聖書ってのはいくつもの膨大な文書で成り立っている。旧約も含めて。
それに記されている「Do not 〜」って文があるだろう?
〜してはならない。ってやつ。
それに引っかかるとどうしても聖書にすがるようになる。
人間なら無理だろっていうこともDo notなんだ。
それを抑圧するのには聖書はもってこいなんだよ。
キリスト教を批判する人は多分ほとんど聖書を読んでないか、読んでいても律法に引っかからない人。
つまり、引っかかることが記憶に焼き付いている場合かなり原理主義化すると考えられる。
これはもう無理なんだよ。いくらキリスト教のあそこがここが悪いとかまったく狂信とか妄信とかいっても
一歩も引かない。なぜなら聖書によって自我が構成されるようになってしまうからだ。
そこらへんはキリスト教は凄い。

362 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 01:58:25
>>361
俺は、クリスチャンの両親に育てられた。
聖書はめちゃめちゃ読んだ(っつーか読まされた)。
確かにいくらこんな矛盾だらけのモン真理な訳ねーだろって思っても、
それで形作られた自分を理性で変えていくのは大変だった。
日本人でさえこうなんだから、西洋人はキリスト教を捨てるのはもっと
大変なんだろうね。

363 :オオタク:2005/08/20(土) 19:17:46
1です。
ハレルヤハレルヤアーメン(^o^)/

364 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 19:48:40
1は大田区だったのか。

365 :オオタク:2005/08/20(土) 21:09:40
そんです。
いかにもわたしが変なおじさんです。

この世に聖書より確なものはない。
聖書に沿って生きて行こう。


366 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 22:52:37
イヤだ。

367 :凡人:2005/08/20(土) 23:39:52
昔はキリスト教に改宗しないと命を取られた。
仏教は死んだら天国に行けると信者から大金のお布施をさせて大きな竹かごに乗せて篝火を燃やして下から竹槍で突き殺した。
天国も地獄も無くて良かった。
宗教に関係の無いキリストとブッダは悔やんでも悔やみきれない日々を天国か地獄で送ることに成ってしまいますからね。


368 :オオタク:2005/08/21(日) 07:24:54
何も知らないンダネ

369 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 11:42:25
聖書こそ真理だ。ああこの不況こそ神の恵み。
苦難の時こそ神の力。幸福な者は用心せよ。
聖書に従い主をあ仰がん。
天にまします我らが父よ。
御名が崇められんことを。
御国がきたらんこと。
御心の天のごとく地にも行われん。
日々の糧を今日も与えたまえ。
我らの罪を救いたまえ。
我らに罪を侵す者を許したまえ。
我が信仰を救いたまえ。父と子と精霊に栄えあれ。アーメン。

370 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 12:07:57
不況?どこの国だよw

371 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 12:12:10
構造不況よ。オレも派遣やフリーターになるのかと思うとorz

372 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 15:56:14
聖書は真理じゃないよ。

373 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 16:20:26
>>1って、詩板のオオタク氏?
いや、変ぽいのは解ってたけど。

374 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 16:32:58
お伽話が好きだな


375 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 19:07:44
聖書信仰者は読んで下さいな。
http://hazakura.jp/

376 :オオタク:2005/08/21(日) 21:47:13
そだよ。
ブルハファンでニューエイジにハマってゴスペルクワイア(聖歌隊)に入り、クリスチャンになりました。
ハレルヤ

あと精霊でなく、聖霊ね。

377 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 21:50:25
とりあえず哲学に関しては素人さんですか?

378 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 22:19:15
ブルハファンってブルーハーツのファンってこと?

379 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 22:41:15
ハレルヤ
主よ。オオタクは地獄行きですよね。
アーメン

380 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 00:24:37
聖書はいい本だが真理ではないな
正解ではあるけれども

381 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 01:01:13
正解な訳ねーだろ。聖書の教えが世界中で災厄を招いているんだよ。

382 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 01:02:14
ぶぅあーか。性書こそ真理だ!

383 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 05:13:50
真理じゃなくて倫理では?

384 :オオタク:2005/08/22(月) 17:55:40
聖書は単なる神話や道徳の本ではなく、聖霊に導きによって書かれている、究極の真理の書です。



385 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 18:17:02
聖書には単純な記述ミスというか、矛盾した記述がたくさんあるわけだが、
どうしてそんな本が真理と言えようか。

386 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 18:54:43
仏教の方が真理
人を殺してはいけない
という項目が一番最初だから

387 :オオタク:2005/08/22(月) 19:19:28
矛盾だと思える箇所は、牧師さんに聞くとよいよ。

ちゃんとした解説があるから。
クリスチャンはそれがあるから正しく聖書を読めます。

例えば「はじめに言(ことば)があった。言(ことば)は神であった。」
の「言(ことば)」とは、イエス・キリストのことだって。

わからないことや矛盾に思える所はちゃんとした牧師さんに聞きや。

388 :凡人:2005/08/22(月) 19:42:34
汚脳されたら取り返しが付かない。
歴史を辿れば正体が分かる。

389 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 20:07:57
しかし凡人にはわからない。

390 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 20:09:22
言(ことば)ってのはロゴスの事だよね。
大宇宙の法則を体現した人がキリストとなると、
キリストも仏陀も一緒という事になる。


391 :オオタク:2005/08/22(月) 20:24:13
そういう思想をニューエイジと言い、ニューエイジは悪魔崇拝につながってるんです。

素人がロゴスだのこざかしいこと言わず、ちゃんとした牧師さんにつく方が賢いです。

392 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 21:09:47
レムエルよ、王たる者に相応しくない。酒を飲むことは、王たる者に相応しくない。強い酒を求めることは君たる者に相応しくない。
飲めば義務を忘れ、貧しい者の訴えを曲げるであろう。強い酒は堕落した者に、酒は苦い思いを抱く者に与えよ。
飲めば貧乏を忘れ、苦労を思い出すこともない。
太陽の下、人は苦労するが、すべての苦労は何になろう。一代過ぎればまた一代が起こり永遠に耐えるは大地。
日は昇り、日は沈み、あえぎ戻り、また昇る。
何もかももの憂い。語り尽くすこともできず、目は見飽きることもなく耳は聞いても満たされない。
熱心に求めて知ったことは、結局知恵も知識も狂気であり愚かであるに過ぎないということだ。これも風を追う様なことだと悟った。
知恵が深まれば悩みも深まり、知識が増せば痛みも増す。
いかに不幸なことか、王が召使いのようで、役人らが朝から食い散らしている国よ。

393 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 21:18:10
私の神よ私の神よ
何故私を御見捨てになるのか。
何故私を遠く離れ、救おうとせず
うめきも言葉も聞いてくださらないのか。
私の神よ
昼は呼び求めても答えてくださらない。
夜も黙ることを御許しにならない。
だがあなたは聖所にいまし。
イスラエルの賛美を受ける方。
私たちの祖先はあなたにより頼み
より頼んで救われてきた。
助けを求めてあなたを叫び、救い出され
あなたにより頼んで裏切られたことはない。
私は虫けら、とても人とは言えない。
人間の屑、民の恥。
私を見る人は皆、私を嘲笑い
唇を突き出し、頭を振る。
「主に頼んで救ってもらうがいい。
主が愛しておられるなら
助けてくださるだろう」


394 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 21:27:53
私の神よ、私を敵から助け出し
立ち向かう者からはるかに高く置いてください。
悪を行う者から助け出し
流血の罪を犯す者から救ってください
ご覧ください、主よ
力ある者が私の命を狙って待ち伏せし
争いを仕掛けてきます。
罪もなく過ちもなく
悪事を働いたこともない私を
打ち破ろうとして身構えています。
目覚めて私に向い、ご覧ください。
貴方は主、万軍の神、イスラエルの神。
目を覚まし、国々を罰してください。
悪を行う者、欺く者を容赦しないでください。

395 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 21:36:39
主よ、貴方が私を惑わし
私は惑わされて
貴方に捕らえられてしまいました。
貴方の勝ちです。
私は一日中笑い者にされ
人が皆私を嘲ります。
主よ奮い立ってください。
何故眠っておられるのですか。
永久に我らを突き放しておくことなく
目覚めてください。
何故御顔を隠されておられるのですか。
我らが貧しく、虐げられていることを
忘れてしまったのですか。
我らの魂は塵に伏し
腹は地に着いたまま
立ち上がって、我らをお助けください。
我らを贖い、貴方の慈しみを表わしてください。

396 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 22:08:23
聖書に誤りがあれば、
聖書は訂正されるか?

397 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 22:54:41
おお神よ。
全知全能の我が主よ。
どうかオオタクの馬鹿を地獄に落としてください。
アーメン

398 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 22:55:41
>そういう思想をニューエイジと言い、ニューエイジは悪魔崇拝につながってるんです。
>素人がロゴスだのこざかしいこと言わず、ちゃんとした牧師さんにつく方が賢いです。

党派心と権威主義だな(藁


399 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 23:03:31
キリスト者はなぜ大田区のように馬鹿になるのか?
馬鹿がキリスト者になるのか、あるいはキリスト者になったから馬鹿に
なるのか…

400 :練馬哲人:2005/08/23(火) 02:30:09
あんまりなネタスレだから、正統派のキリスト教徒が来ないね。

401 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 08:49:17
ハレルヤ。
わたしは心を尽くして主に感謝をささげる
正しい人々の集い、会衆の中で。
主の御業は大きく
それを愛する人は皆、それを尋ね求める。
主の成し遂げられることは栄え輝き
恵みの御業は永遠に続く。
主は驚くべき御業を記念するよう定められた。
主は恵み深く憐れみに富み
主を畏れる人に糧を与え
契約をとこしえに御心に留め
御業の力を御自分の民に示し
諸国の嗣業を御自分の民にお与えになる。
御手の業はまことの裁き
主の命令はすべて真実
世々限りなく堅固に
まことをもって、まっすぐに行われる。
主は御自分の民に贖いを送り
契約をとこしえのものと定められた。
御名は畏れ敬うべき聖なる御名。
主を畏れることは知恵の初め。
これを行う人はすぐれた思慮を得る。
主の賛美は永遠に続く。


402 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 11:10:41
こういうのって権威による恫喝に近いよな。

403 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 11:53:35
つーか、聖書は恫喝ですよ。

 見よ、わたしは今日、あなたたちの前に祝福と呪いを置く。
 あなたたちは、今日、わたしが命じるあなたたちの神、主の戒めに
 聞き従うならば祝福を、
 もし、あなたたちの神、主の戒めに聞き従わず、今日、わたしが
 命じる道をそれて、あなたたちとは無縁であった他の神々に従うならば、
 呪いを受ける。
 (申命記11:26-28)

404 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 12:00:49
でも党派心に従って無茶した方が得な場合もあるよ。暴走族とか。


405 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 12:04:16
>>403に追加。呪いの内容がこの後延々と続く。

 もしあなたの神、主の御声に聞き従わず、今日わたしが命じるすべての戒めと
 掟を忠実に守らないならば、これらの呪いはことごとくあなたに臨み、
 実現するであろう。
 あなたは町にいても呪われ、野にいても呪われる。
 篭もこね鉢も呪われ、
 あなたの身から生まれる子も土地の実りも、牛の子も羊の子も呪われる。
 あなたは入るときも呪われ、出て行くときも呪われる。
 (申命記28:15-19)

406 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 12:26:28
・モーゼ流の民族浄化。処女は略奪、それ以外は子供も含めて皆殺し。

 直ちに、子供たちのうち、男の子は皆、殺せ。
 男と寝て男を知っている女も皆、殺せ。
 女のうち、まだ男と寝ず、男を知らない娘は、あなたたちのために
 生かしておくがよい。
 (民数記31:17-18)

407 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 12:28:53
しかしサルはボスが変わると前のボスの子供を皆殺しにするんだよ。
処女にこだわっているのにはワロス


408 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 13:19:36
処女に異様にこだわるのが聖書です。結婚の相手が処女でなかった場合は・・・

 もしその娘に処女の証拠がなかったという非難が確かであるならば、
 娘を父親の家の戸口に引き出し、町の人たちは彼女を石で打ち殺さねばならない。
 (申命記22:20-21)

409 :オオタク:2005/08/23(火) 18:16:02
>>401
すばらしい。感激しました。

410 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 18:51:08

> 出来ない事はボスお願いする。
> ボスが出来ないと大ボスにお願いする。
> 大ボスが出来ないと王様にでもお願いする。
> しかし、結局人間には出来ない事がある。
> 王様としては、仕方がないので仮想の超王様を捏造してそれにお願いしたフリをする。
> かくして神は誕生せり。


411 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 19:32:52
大臣は王様に進言しなければならない。しかし王様は恐ろしい。
なので超王様になり切って助言する。それが預言のメカニズム。


412 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 20:36:04
右も左も関係なく、いつか8月15日に
靖国と千鳥ヶ淵戦没者墓苑に行ってみるといい。
そこには祈りの多様性がある。
純粋で、猥雑で、ポリティカルなものを包含する多様性が、
我々の祈りの現実なのだ。

413 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 00:21:40
ハレルヤって言葉いいよな
なんか響きが

414 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/24(水) 01:29:38
聖書ね。わりと好きだけどねえ。

わが妹わが新婦よ なんぢはわが心を奪へり
なんぢは只一目をもてまた頸玉の一つをもてわが心を奪へり
わが妹わが新婦よ なんぢの愛は楽しきかな
なんぢの愛は酒よりも遥かにすぐれ
なんぢの香膏の馨は一切の香物よりすぐれたり
新婦よなんぢの唇は蜜を滴らす
なんぢの舌の底には蜜と乳とあり
なんぢの衣装の香気はレバノンの香気のごとし
(雅歌4・9-11)
北風よ起これ 南風よ来たれ
我園を吹きてその香気を揚げよ
ねがわくはわが愛する者のおのが園にいりきたりて
その佳き果を食らはんことを
(雅歌4・16)

415 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 06:28:24
信者うざい
その感性についていけないし

416 :オオタク:2005/08/24(水) 15:51:23
はい、うざいです。

417 :オオタク:2005/08/24(水) 17:01:59
「わたしは道であり、真理であり、命である。わたしを通らなければ、だれも父のもとに行くことができない。」
(ヨハネ14:6、7 )
父(神)、子(イエス)、聖霊の三位一体。

418 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 17:02:24
ああ真理である神の御言葉。
これに勝る栄光はあらず。
主の御力は山をも動かす。
主の祈りは永遠なり。
ハレルヤ

419 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 17:46:12
・異教徒への心得。

 その町の住民を剣にかけて殺し、町もそこにあるすべてのものも滅ぼし尽くし、
 家畜も剣にかけねばならない。
 分捕り品をすべて広場の中央に集め、分捕り品もろとも町全体を焼き払い、
 あなたの神、主に対する完全に燃やし尽くす献げ物としなければならない。
 その町はとこしえに廃虚の丘となって、再び建てられることはない。
 (申命記13:16-17)

・棄教者への心得。

 この悪事を行った当の男ないし女を町の門に引き出し、その男ないし女を
 石で打ちなさい。彼らは死なねばならない。
 (申命記117:05)

420 :オオタク:2005/08/24(水) 18:29:26
ハレルヤ

421 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 18:31:28
こういう原理主義者が神から人々を遠ざけるのだろう。
狂信者がいる限り、邪教として安泰だな。

422 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 18:36:00
大体、引用しているの、旧約聖書ばかり。
もののたとえということがわからないやつが
文字通り狂信すると危ないことの典型だな。

423 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 18:43:39
古い歴史書をまったく環境の違う現代に当てはめる
ことを考えてみ? 宗教というのはそういうこと。
現代の知を無視するわけだから、それほどに危ない。

424 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 21:13:27
・神の言うことを聞かなかった場合のすさまじい呪い。
 自分の子供や胎盤まで食わせられる。

 あなたは敵に包囲され、追いつめられた困窮のゆえに、
 あなたの神、主が与えられた、あなたの身から生まれた子、
 息子、娘らの肉をさえ食べるようになる。
 あなたのうちで実に大切に扱われ、ぜいたくに過ごしてきた男が、
 自分の兄弟、愛する妻、生き残った子らに対して物惜しみをし、
 その中のだれにも自分の子の肉を与えず、残らず食べてしまう。
 あなたのすべての町が敵に包囲され、追いつめられた困窮のゆえである。
 自分の足の間から出る後産や自分の産んだ子供を、
 欠乏の極みにひそかに食べる。あなたの町が敵に包囲され、
 追いつめられた困窮のゆえである。
 (申命記28:53-)

425 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 21:14:51
屠殺場の壁がガラス張りだったら、人々はみな、ベジタリアンになるでしょう。
ポール・マッカートニー
「仏教」「地獄絵図」ってキーワードで検索してみてください。
というよりしてほしいと思う。ひよこはオスだとわかると数十匹袋に入れられて
圧迫されて叩き殺される。食肉される牛は最後涙を流すこともあるらしいです。
片脚を鉄のチェーンで縛られ逆さまに吊るされ、宙に浮く。悲鳴を上げる。
牛は自らの重い体重を支えられず、吊るされた脚は脱臼し骨がバキとへし折れる音が
解体場に鳴り響き、牛の頭は人間が持ってきた解体する大きなまな板のよな台に首が
乗って目は充血し、パニックになり鳴きつずける。
人間はノコギリのような刃物で首に切れ目を入れ、
その瞬間に動脈が切れ大量の血が滴る。。
・・・生きてる鶏を吊るして羽をむしりとり首を切って、
中には動脈でつながり意識ある鶏を熱湯に放り投げフタをする。
俺このサイトみてから改心した。「牛の作文1、2」ってコーナー見て
人間は戦争をやめろだとか平和を願ってるけど、
家畜の動物たちに待ってるのは地獄。安楽死させてると思ってた。
もしくはガスの中で意識薄れていく中で死んでいってると思った。
だけど、現実はそうじゃなかった。涙というよりショックで肉食べれなくなった。。
人一人がベジタリアンになると80の命が救われるらしいです。
俺は宗教あんま信じてるほうじゃないけどそんなんじゃなくて
普通にベジタリアンになろうと思った。俺が食べないことで
少しでも殺される数が減っていることになるならいいやなんて思った。。
グロテスクな映像は見なくていい。命ってなんなのか。文章だけでも読んでほしい。
ここを覗いた人が何かしら家畜たちに対して感じてほしい。
国道16号線を走っていた時、赤信号で止まって
前のトラックの隙間から見えた牛と目が合った。大きな瞳がすごく潤んで見えた。。
それから16年間肉は食べていませんって書き込みに泣いてしまった。

426 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 21:19:34
危険な考えだなぁ・・・

427 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 21:23:35
神ってのが集団が団結する際ののシンボルで、
信仰と言うのが集団の為の自己犠牲だとすると、
神の名の下で戦争をする限り絶対の勝利を確信して
戦い抜くべきだと思われるよ。


428 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 21:30:58
>>424
他人を呪うと自分にも降りかかってくる。
自分がやられたくないことはやらないほうがいいぞ。
そういうことは言いふらしていれば、
ああ、この人は危ないから近寄らないほうがいいな、
ってことになって、いつのまにかあんた一人になる。

429 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 21:41:18
>>428
これは聖書に書いてある神の呪いを皆さんにご紹介
しただけで、それ以上の意味はありませんよ。
きちんと明文化された神の呪いだから、別に俺が
誰かを呪っているわけでもないし。

430 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 21:45:06
大体、フィクションだし、
キリスト教はカルト扱いされてるしな。
国民性とは遠すぎる。

431 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 21:48:09
新約聖書はもうちょっとマシだろ。

432 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 21:58:49
旧約も新約も同じ神なんだから、同じことだよ。
イエスが「モーゼは偽預言者で、彼の言うことは
すべて嘘っぱちである」とか言ったならともかく。

433 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 22:15:02
案外、原始的で土俗的で呪術的な宗教なんだな。
こういうのを信じてしまい、
当時の社会の集団心理の神経症的不安の投影を引きずって、
安易に神を擬人化し、同一化するっていうのは、
自省のみられないファナティックな未開人的心性だな。
病跡学としては興味深いが、それ以上ではないね。
妄信している人間も、いくらなんでもそろそろいいかげん、
そういう稚拙な宗教認識の段階を抜け出す時期じゃないかね。
まともな宗教学、宗教心理学を読んだほうがいい。
さすがにそこまで素朴な見方は、現代では通用しないよ。。

434 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 22:26:05
宗教社会学、宗教哲学、神話学、精神分析学もそう。
相対化できるものは相対化してみる目を持たないと、
結局、自己満足の世界だよ。
宗教人類学だって、以前は未開宗教や民族宗教だけ
だったが、現代ではキリスト教なども、
研究の対象にしているわけだしね。

435 :凡人:2005/08/24(水) 22:28:11
人の心に不安、恐怖、憎しみを囁き闘争心を沸き立たせ
集団的自己愛に取り込み人の人生を食らう。
なんだかな〜
神って悪魔の事なんだ。ふ〜ん、、、
さわらぬ神に祟りなし。危ない、触っちゃつた。
他の生き物の命で人は生かされる。
誰がために人は愛智を持って地球の全てを守る使命を持って産まれる。
それを意識しないと知能の発育が3%以下に押さえられる仕組みに成っています。


436 :なんとなく考える:2005/08/25(木) 00:28:12
聖書が真理・・・そうなの?
だってキリストが書いた訳じゃないんでしょ?
弟子たちがキリストの言葉、行動を書いただけじゃないの?



437 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/25(木) 00:37:23
じゃ、イエスが書いてたら真理なのか、ああ?

438 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 00:58:16
>>436
しかも、直弟子が書いたわけでもないんだよね。
又聞きだから不正確。記述者によって内容が違ってくるわけだな。
イエスの系図も2種類ある。どっちかが正しいのならどっちかが
間違っているわけだが、もうこの時点で聖書=真理じゃないよね。

そもそも、聖書に含まれている文書は始めから聖書として
書かれたわけではない。イエスに会ったこともない自称使徒に
よるお説教だったり、ローマの官僚に宛てた解説書だったりする。
そういうものを後世の人間が勝手に寄せ集めて聖書と呼んだわけだ。

439 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 01:00:10
おいらはさ、学校でよ、引力ってのをならったけんどよ、
なんでそれがあんのか わかんないのでよ センコーがいうもんだから
仕方なく! そういうもんだろ って思ったんよ 。
それからね おいらはさ 。1+1 が 2 だってのもさ。
しかたなく そういうもんだって受け入れたわけよ。 するってえとさカヤノっぺ はさ、 
しかたなくっってのはさ 暴力なんだ よ、それは殴るぞ、って脅されてるのと同じだ
っていうんさね。

けんどよ アレントおばさんはさ。1+1が2だって、みんなが 「そだな」 っておもってること
を権力だっていうんだな。それは暴力からはかならずしもみちびきだされないものなのよってさね。
たとえばさ「おめー 1+1が3 だってこと信じないと 銃で撃ち殺すぞ」っておどしったってさ、
 「はいさようでござい」 と口ではいっても、こころから同意はできまい。だから暴力で 権力は
かちとれるとは かぎらないのだ とアレントおばさんは  やさしくいったんだけど ね。
カヤノっぺはさ。そでない。アレントは甘い。 暴力でこそ権力は勝ち取れるのだ 。そげんこともわからん
のか。ぶんなぐるぞってさ。いうのね グラサンのしたからガンとばしてさ。
1+1=2 だって小学生が 納得するのは 、しかたなく、脅されていっているのだ! とさね。
いささか 受験勉強しすぎのノイローゼの おヒスの子供みたいに いうんです。

だからさ 権力と 暴力を 明確に区別したのは アレント 。たいしてカヤノっぺは それをぐちゃぐちゃにつなげて
その間はつながっている。 そこに 運動が生じるのである!!って アジッテるんでしょ この本は
だから みんな暴力でおどされるもんだから、 しかたなく 日本語を使い
しかたなくカヤノっぺも 日本語で本を書いたってさ 。おしまい めでたし。めでたし。


440 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 02:25:44
思考停止せずに考え続けることが大切。それが哲学。

441 :なんとなく考える:2005/08/25(木) 07:06:29
<<437
大まかすぎ!
表題「聖書=真理」とあって、キリストが真理だとするならばの話であって、全てを対象にしているんじゃありませんよ。



442 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 10:44:52
1の「がんばろ」っていったい何のつもりなのかね?
真理が聖書だと決まりきってるから哲学はあきらめて「がんばろ」って意味なのか?

443 :オオタク:2005/08/25(木) 15:03:31
「主は、主に従う人と逆らう者を調べ
不法を愛する者を憎み
逆らう者に災いの火を降らせ、熱風を送り
燃える硫黄をその杯に注がれる。」
(詩編11:5、6) 哲学するより、主をおそれ、主に従え。

444 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 15:34:11
以前の文脈からすると、
ルシファー=慈悲の権化、ヤハウェ=峻厳の権化、
のように受け取るかもしれませんが、
セフィロトは完成された善で、クリフォトは以前のセフィロトの
影であり忌むべき残骸なので、現状は、
ルシファー=慈悲→白色ルシファー=慈悲+峻厳、
ヤハウェ=峻厳→堕落ヤハウェ=残骸、といえます。
ちなみにヤハウェの前はバールで、
ローマ帝国=堕落バール→ヤハウェが破壊、
そしてこれからは、
アメリカ主導の世界政府=堕落ヤハウェ→ルシファーが破壊、
となります。

445 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 15:42:19
しかし我々の住む世界では神の意志というのは人格のような統一性は無く、
短いスパンで世界の支配原理がコロコロ変わっている為、
あたかも普遍原理と例外が同居してるように見え、
普遍原理=神、例外=悪魔のような勘違いを生じさせます。

要は造物主が変じ神と呼べるものになり、その性質、意志は
常に変化、分裂を繰り返しており、神の名は変わりませんが立場は変わる
という事です。そして現在のキリスト教の真の三位一体は

父(ヤハウェ)=子(ルシファー)=聖霊(造物主)

であり、順逆の無いイコールなのです。

446 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 15:50:14
YHWHはユダヤ、キリスト、イスラム教の神で名前が暗号化されている為、
YaHaWeH=ヤハウェと推測されていますが,
少し前はYeHoWaH=エホバとも呼ばれていました。

諸種の文献によれば造物主とも万軍の主とも言われており、最高神とされ、
現在も名前だけは人気がありますが、白色ルシファーに力を奪われた為、
彼の心、支配原理に従った者は、人間の本質から外れ破滅します。

447 :オオタク:2005/08/25(木) 18:28:49
哲学する必要はね、ないんだよ。
真理は聖書にはっきりと記されているんだから。

だからね、哲学ってのは昔から金持ちの耆好なんだよな。

448 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 18:45:34
でも、人間は類人猿からの進化ですから。残念!!

449 :オオタク:2005/08/25(木) 19:11:44
おれの祖先はアダムだ。
おまいの祖先はアメーバだ。
それでいいのだ!

450 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 19:14:33
アダムの先祖はアメーバだがな。


451 :オオタク:2005/08/25(木) 21:48:09
アダムの先祖がアメーバとは聖書にないぞ。

452 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 21:50:00
>>451
俺が精霊に導かれて注釈した。


453 :オオタク:2005/08/25(木) 22:03:06
ニーチェ等、無神論の哲学者達の死に際はすさまじかったらしい。

「壁が迫ってくる!!押し潰される!!」 また「あぁ、地獄からの手が私の足を引きずりこむ!!!」

等。

やはり神に逆らう者は報いを受けるんだね。

454 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 22:19:23
>>453
そりゃ聖書のどこに書いてあるんだ(藁


455 :オオタク:2005/08/25(木) 22:29:24
あほ。

456 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 22:32:09
相当に苦しんで死んだらしいどこぞの宗教の教祖さんや
その弟子たちも神に逆らった報いを受けたってことかね。

457 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 23:06:46
死とは、個人の脳にとってはまさに断絶、壁なのだ。
その恐怖を誤魔化す脳内麻薬が宗教。

458 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 23:28:38
おお全能なる我が主よ。
オオタクに永遠の安らぎを与えたまえ。
たのむから今すぐに!
アーメン。

459 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 00:28:37
>>453
インドから当時翻訳された「ウパニシャッド」や仏教哲学から
大きな影響を受けたショーペンハウアーはどうだ?
「世界の本質は生きんとする盲目の意志である」というほどに
不条理を見据えたが、あれほど厭世的ながら、
本人の生活は健康そのもので、散々長生きしたもんだ。
あれだけ哲学したもので健康なアウトプットもないかもな。
哲学ってのは一見して普通すぎるものはあまり研究の対象
として面白みがなく好まれないから、評価は薄いが。
でもよく考えるとニーチェもフロイトもベルクソンも、
ヴィトゲンシュタインも、多くの人が彼に影響を受けてる。

460 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 03:19:00
あのさあ、アメリカなんか多様性のおかげでリアリズムを維持できてんだよ。

461 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 03:51:47
>>453
どうぞ早いところ神に召されて天国でお幸せに。

462 :オオタク:2005/08/26(金) 07:45:29
聖書に忠実に生き抜いたクリスチャンは天国へ入ります。
ハレルヤ†

463 :練馬哲人 :2005/08/26(金) 08:13:49
>>462
君は無自覚なようだが、キリスト教では宗派によって、聖書の解釈も正統とされる文献も異なる。
自分の宗派を知っているか?

464 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 08:28:25
>>462
そうそう。だから今日にも天国に行って下さい。

465 :オオタク:2005/08/27(土) 16:25:47
ハレルヤ

466 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 17:02:45
なんという空しさ、
なんという空しさ、
すべては空しい。
私はこうつぶやいた。「快楽を追ってみよう、愉楽に浸ってみよう」見よ、それすらも空しかった。
笑いに対しては、狂気だと言い、快楽に対しては、何になろうと言った。
それよりもなお、我が子よ心せよ。
書物はいくら記してもきりがない。
学びすぎれば体が疲れる。
全てに耳を傾けて得た結論。
「神を畏れ、その戒めを守れ」
これこそ、人間のすべて。
青春の日々にこそ、お前の創造主に心を留めよ。
苦しみの日々が来ないうちに。
若さも青春も空しい。
愚者は口数が多い。
未来のことはだれにもわからない。
死後どうなるのか、誰が教えてくれよう。



467 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 17:07:49
汝等も主を讃える。
ひざまづくのか百万人の人々よ。
この星空の彼方に必ずや創造主はおられる。
地球のまわりを回る星星のように。
走れ、兄弟達よ。
あなた方の道を。
勝利に向かう英雄のように。


468 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 17:13:01
いかに幸せなことか。神に逆らうものの計らいに従って歩まず、積みある者の道に留まらず
傲慢な者と共に座らず、主の教えを愛し、その教えを昼も夜も口ずさむ人。
その人は流れのほとりに植えられた木。
時が巡れば実を結び、葉もしおれることがない。
その人のすることはすべて、繁栄をもたらす。
神に逆らう者はそうではない。
彼は風に吹き飛ばされるもみ殻。
神に逆らう者は裁きに堪えず
罪ある者は神に従う人の集いに堪えない。
神に従う人の道を主は知っていてくださる。
神に逆らう者の道は滅びに至る。









詩編1節

469 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 18:02:03
他人を呪うだけで、自分を省みることがない信者。

470 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 23:32:00
聖書丸写ししかできない、馬鹿キリスト狂徒。
なぜおまいらは、そんなに馬鹿なのだ?

471 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 23:35:41
キリスト教徒のしてきた残酷物語はスルーですかそうですか

472 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 02:01:44
神は隠れ蓑。
神は言い訳。
神は逃げ道。
偽善者、敗北者、キリスト教徒

473 :オオタク:2005/08/29(月) 18:04:36
ハレルヤ

474 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 20:58:41
自我の安らぎを得る為に、考え続けることから逃げ出した者
人類の裏切り者、卑怯者、キリスト者

475 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 23:35:36
真理=幸福じゃないし真理=真実でもないんじゃないのか?
じゃあ真理が何かと聞かれても困るが。

476 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 01:01:09
真理など今の時代においてはタテマエになっている。

>>474
自我の安らぎを得る為に、考え続けることから逃げ出すことは懸命なことである。
この世では誰でも無意識に自我の安らぎのために多かれ少なかれ偽って生きている。
そして、誰も安らぎを得たいと思うが、考え続けることで苦しみを求めるバカはいない。

477 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 07:08:02
>>476
「幸福な豚でいるより、不幸な人間でいたい。」
お前は幸福な豚になれ。俺は考え続ける不幸な人間でいい。

478 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 09:33:42
「痩せたソクラテスよりも太った豚になりたがる香具師はいない」と言ったミルは、
あの時代の人としては例外的にキリスト教の信仰を子どもの頃から持ったことが
なかったそうだね。

112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)