2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自分に近い人間に会いたい

1 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 01:15:47
多少スレ違いであり、わざわざスレッドを立ててまで紹介するのは
うざいかもしれませんがお許しください。

ある程度の人が「人生はないほうがいい」と考えたはず、でもすぐにその考えは抑える、
そんな考えしてたら生活なんて送れないからですが。
自分はその考えを4年前からしていて今もその根本的な部分は変わりません。
そこで私管理人tetsuが自分に近い人間がいれば少しは人生がマシになると考え作りました。

http://geroken.fc2web.com/
興味をひかれた方は是非読んでいただきたい。

書き込めなくなったので新しく建て増す

2 :tetsu:2005/07/17(日) 01:16:30
>255
あるっちゃあるっつーか、そもそもは大衆にこそある程度以上認識して欲しいんだけど、
1人か2人くらいでいいから近い人間に会いたいってレベルなのに、
それを大衆に訴えるってのがどれほど無謀なことかは自分でもわかります。
だから近い人間を見つけるの延長上にあるものかもしれませんね、
ただはっきりいって諦めてます。
でも伝えたいことはとどのつまりHPに書いてあることですけど。

>256
少なくとも生まれなかった場合俺という意識がないと仮定するなら
生まれなかったほうがいいですね。

3 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 01:16:50


255 :考える名無しさん :2005/07/15(金) 16:17:09
1さんに質問なんですけど、
自分と近い人間を見つける上で、人と交遊して自分と相容れないものを持ってる人が
ほとんどだと思う?なんていうのかな、感受性が深いところで劇的に自分と違っちゃうから
受け入れる受け入れないとかの問題ではなくて、なんか別世界の人みたいだな、とか思うかな。
あと、なんか今の時点ではっきりしてなくていいから、今からなんか自分から
発信していきたいものとかあるかな?HPは別として大衆にこんなことを伝えてみたいとか。


256 :考える名無しさん :2005/07/15(金) 18:18:25
1は幸せなどありえないというけど
幸せという言葉を絶対視することで否定神学に陥っている気がする。
自分がいう幸せの概念が本当に幸せをさすのかという疑いを
持つところからはじめるべきではないだろうか。

逆説的にいえば生まれなければよかった、という
言語は本当に生まれなければよかったという観念を秘めているのかという
問題とも向き合わないといけない。
近い人間と出会いたいという欲求は本当に近い人間と出会いたいという
言語を表象しているのか

4 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 01:28:44
>>1
おまえな板違いでスレストされたのを立て直してんじゃねーよ

自分に近い人間を見つけたい
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1119724438/

5 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 10:42:49
age

6 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 11:08:37
削除以来出しとけよ

7 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 02:31:37
age

8 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 02:44:44
>>1
板違いのスレたてんな氏ねと書こうと思ったけど、
HP覗いてみましたよ。

けっこうお前みたいなヤツ好きだわw

俺は人生否定もしないし自殺もしないけど、根底にはニヒリズムがある。
会えれば楽しいだろうけど、でもな、わざわざそういうことするのもめんどくさいよな。

9 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 03:34:24
自分に近い人間なんてどこにもいねーよ。
いたとしても、そいつがお前と友達になりたがる可能性は
万が一にもないだろ。
相手の受け入れられる部分と受け入れられない部分を
分けて考えないと友達なんてできないよ。

10 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 03:36:49
自分の全てを受け入れて貰って、相手の全てを受け入れるなんて、
恋愛ですら非常にまれというか、ほとんどありえない。一種の奇跡。

11 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 03:41:44
子供をつくることを安易に考えていることがムカつくって…
そんなプライベートな問題を聞かれて「お前の考えは浅い」
なんて言われた人はお前に腹を立てるだろう。当たり前だが。
お前に関係あるかよって話じゃん。付き合う上で何の問題もないし。

12 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 03:50:41
人生が楽しい、人生に価値があると思ってる人に対して
お前の考えは浅いと軽蔑することも間違っている。
楽しく生きる方法を見つけられなかった頭の悪い人間が、
どうして楽しく生きてる人間を軽蔑できるのか。まるで理解できない。
認識のレベルが高いほど偉い、みたいに考えてるみたいだけど
ある意味でそれは正しいが、君の認識はそれほど意味のある
ものではない。環境倫理学とか学んで絶望してるとかなら
話はわかるけど、負け犬の遠吠えにしか聞こえない。

13 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 03:57:22
結局ただのエゴイストなんだし、そんな主観的な世界観の人間が
二人揃ったところで相容れるはずがないじゃん。また絶望して
終わりじゃないの?自分以外の考え方を否定するなら、
もっと論拠を固めないと誰も聞いてくれないと思うよ。
ムカつく って中学生じゃないんだからさ。

14 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 03:58:57
>>1
確か、あなたのホームページとこのスレは、
メンヘルサロン板で見たのだが。

ひょっとしてマルチ?

15 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 05:21:35
俺は一生童貞だし、この国がどーなろうがしったこっちゃないよ。
愛国心?ばっかじゃね〜の?むしろ俺は日本という国に恨みを
持ってるね。みんな好き勝手やってるのに、俺は悲惨な人生だ。

どんどん壊れていったらいいよ。しるもんか。
おまえらが俺のことなんてしらないようにね。

所詮日本は利権構造だ。コネさえあればたいして努力しないで
大金が稼げる。公務員夫婦の世帯年収は40歳平均で2000万円。
マスコミ・銀行・その他(医者・宗教家とかもな)、利権構造下にあるものは全部そう。
こいつら普通に50代で2〜3000万稼いどる。大して仕事してないし。
親族経営会社で利益を親族に手当てして税金払ってない所も山ほど。

そんななかで手取り2〜30万、年収で3〜400万円程度で
この利権構造体を存続させるために働け、ってか?

利権構造下にないのに労働してる奴らって、馬鹿だろ。おまえ。
おまえよりも馬鹿でロクデナシがロクに働きもせずに
大金を稼ぎ、佳い女(男)を抱いてるんだぜ。

馬鹿らしさに気づいた奴らは働かねーよ。俺とかな。
財産食いつぶして、金が無くなれば自殺するさね。

どうせ俺はキモくて生命としても次世代を遺せないわけだし、
この社会体がどーなろうが知ったこっちゃねーよ。

あぁわかってるよ。俺が一番馬鹿だってことぐらい。
俺は生まれてはいけなかったんだよ。さぁ俺を殺せ。日本。

16 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 15:26:22
>10
いやいる可能性のほうが高いでしょ、会える可能性は低いが。

>11
付き合う上でとか関係ないんで。

>12
軽蔑することはよろしくないね、そこまでしてるわけじゃないが。
認識は意味があるとかないじゃない、
勉強しなきゃ認識できないと思ってるあなたの認識が浅いと思われる。

17 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 16:49:31
どんなものにでもチンコがギンギンに立てばナチズム
ビョーキで何に対してもチンコが立たなければニヒリズム

18 :デンデ:2005/07/26(火) 20:21:31
出でよスレッドストッパー!

そして職務を果たしたまえ!

19 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 22:52:39
おれは、人間に近い自分に会いたいよ。

20 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 01:09:38
>>16
おまえ1か?やっぱり頭悪いな〜!
勉強しなきゃ認識できないなんて誰が言ったんだよ?

21 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 01:13:22
なんで名無しさんなんだよ?根性ねえな引きこもり君

22 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 01:24:30
>>1はレベルが低い

23 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 01:45:08
頭悪い奴は黙って単純労働してりゃいいんだよ

24 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 01:49:19
こういう低能が臆面もなく意見を言えるようになったことが
インターネットの一番大きな問題だよな…さっさと死ねばいいのによ

25 :生肉係長:2005/07/27(水) 02:19:30
1さん、HP少し読ましてもらったよ。自分にみんな合う人間なんていないよ。俺も探したよ。でも自分の心すら自分には合わないからそういうのは止めた。今は他人との違いを楽しむようにしてるさ。

26 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 03:33:37
「友達と話してても、子供と人生についての認識が浅いからムカついく」


バカかテメー?いや聞く必要はなかった。ハッキリ言おう。
お前は100%、確実にバカだ。どこの国の誰に聞いても
そう言われるだろう。お前を賢いと言う奴もバカだ。
もっと自分を恥じろ。

27 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 03:36:17
他人を尊重できない欠陥人間。わかったら改善しろ!

28 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 03:43:32
まあ無理だね。
こいつは一生このままなんだろう。
前スレもちょっと見たけど、
何言われても自分勝手な話を繰り返すばかり。
人と話さないと頭がおかしくなるっていういい例だな。

29 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 03:55:39
もう来ないだろうな…
>>1は典型的な引きこもりでした。
頭悪いくせに傲慢なのが普通と違う。

30 :生肉係長:2005/07/27(水) 13:01:15
1>
HPを読むとあなたは人の心が解らない人のようですね。自己中心的すぎると思います。HPにあったシベリアの子供の話、あなたは全然わかっていませんね。あなたには、どこかつまらないプライドがあると思います。その性格のせいでおそらくせっかくの機会も逃しているでしょう。

31 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 13:32:37
自分に近いやつと会って、意気投合して、車の中で一緒に煉炭でも焚いてくれ

32 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 13:33:46
ババ抜きみたいにペアで、おまえに似たやつがいなくなってくれれば、
少しは世の中もよくなることだろう。

33 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 14:41:49
↑禿道

34 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 17:17:01
>>32
いいこと言う!!

35 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 17:23:25
悪いけど俺は人生はないほうがいいなんて考えたことはない。
これはほとんどの人がそうだと思う。ないほうがいいと本気で
考えたら自殺してるよ。四年もそんなことを考えて自殺しない
1は傲慢だよ。四年でいくら使ったんだよ?その金で
第三諸国の人が何人救えたと思ってるんだよ?この人殺し!
今からでも遅くないからさっさと決断しろこの低能が!!

36 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 17:27:23
ほんと世界観が三歳程度なのが驚かせられる。
今までどうやって生きてきたんだよ?
そうとう親に甘やかされたんだろうな…
正直言って羨ましいぜ1よ。お前は屑だ。

37 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 18:25:12
「無理矢理幸せにならないと生きていけない人ばかり」


下らない。自分が不幸であることをなんとかして正当化したいらしい。
お前が不幸なのは間違いないけど、「だから皆不幸なはずだ」って…
頭おかしいぜオイ??どうしたらそういう考え方に至るんだ?

38 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 18:29:49
「自分は全知全能の神である」
という視点でものを考えているとしか思えない。
どうしてお前の感覚が万人に妥当するなんて言えんだよ?
単なる引きこもりのくせにwwwww

39 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 18:39:31
自分に近い人間を探すよりは、自分を理解してくれる恋人を探すべきだ。

40 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 19:17:15
これらのレスを見て「みんな馬鹿ばかりか…ハアハアハアハア…僕の高貴な知能に合う人間はいないか…シコシコシコシコシコ……ウッ逝く!!」とか言ってんだろ?だから誰もお前に近よらないんだよ。キモスだから。

41 :考える名無しさn:2005/07/27(水) 19:50:38
1は境界例(かまって君)だから、みんな1の思う壷さ。
そして2chの別名は壷。

42 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 22:17:24
なるほどね。きっと1にとってはこういうレスの数々も
「自分が選ばれた人間であることの証明」になるんでしょう。
ほんと幸せな人間だよな。安らかに眠りたまえ。ザーメン…

43 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 22:54:30
やっぱり来ないな1は
言い訳のしようがない事に気付いたのか?

44 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 00:25:21
来ないなあ。ちょっと残念だったり。
おーい引きこもりtetsuくーん。

45 :生肉係長:2005/07/28(木) 01:27:02
1は逃げたのかな?さすが引きこもりですね。そうやっていっつも逃げてて何が自分に近い人ですか?哲学ですか?あっごめんなさいね、逃げる事があなたの哲学でしたね。

46 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 02:39:37
ホームページ見てみたけど、さっき掲示板の書き込みあったみたい。
相変わらずわけのわからない電波な文章が最高だけどw

47 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 02:45:29
1の掲示板

http://bbs6.fc2.com/cgi-bin/e.cgi/geroken/

48 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 06:56:24
あげ

49 :tetsu:2005/07/28(木) 14:43:35
3日くらい来なかっただけじゃないか、
まぁでもただの誹謗中傷だけで返信するようなものはないと思うが。

ちょっと勘違いしてるかもと思ったのは
俺は彼女もいるし、引きこもってもいないよ。
まぁ金は普通の人より無駄遣いはしてるかもしれないが
ちょっといい車にのってるくらいだ大きい買い物は。
まぁ第三諸国の人間は何万人救えたかわからんね、どうでもいいが。
君は第三諸国になんか送ったの?


50 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 15:22:00
49>
つーかキモい。

51 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 01:32:44
どこに誹謗中傷の書き込みがあるんだよ?
誹謗中傷って言葉の意味理解して使ってんのか?
ていうかお前働きながらそんなアホなこと言ってんのかよ・・・
救えない奴。

どこで働いてんの?もしかして親の金で遊んでんの?

52 :tetsu:2005/07/29(金) 02:32:07
全部が誹謗中傷だよ。見てわかんない?救えない奴は君だよ。良く考えてから物事は言ったほうがいいよ、君のその頭の悪さがばれるよ?それとちゃんと働いてるよ、なんか教祖みたいなのがいるけど。
くだらないレスばかりだね、次はまともなのを頼むよ。

53 :tetsu:2005/07/29(金) 02:32:41
>51
HP読んでくれちゃんと。
しかしそのあほだの救えないだのは誹謗中傷じゃないのか。
自分と違うならほっときゃいいものを、
あなたみたいにけなさずにはいられない人が多すぎるな。

54 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 02:36:53
age
51氏ね



55 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 10:02:22
人生はない方がいい、って言ってるやつが誹謗中傷ぐらいでガタガタ言うとはね。
人生はない方がいい、っていうおまえの考えを強化してやってるだけなんだが。
おまえの人生はない方がいいから。

56 :tetsu:2005/07/29(金) 11:34:37
55>
君達と違ってそういう事考えたりするから心が繊細なのだよw
それと俺の人生が無いほうがいいと言うなら俺の強化なんてしてくれなくていいよ、よりその考えを広めるために長生きするぞ。

57 :tetsu:2005/07/29(金) 11:39:26
(続き)
てか、哲板なんていったってみんな頭悪い人達しかいませんね。ここなら人数が多いから少しはまともなのがいると思ったがまったくいない。みんなここからいなくなったほうがいいよ?

58 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 11:53:50
おまえがいなくなるのが手っ取り早いと思うが

59 :tetsu:2005/07/29(金) 12:04:35
そもそも人生なんてもともと無いのさ、自分でそれを造っていくものさ。だから何もしてない人間は何も無い。「人生は必要無い」というのはある意味全ての人間の基盤、何かした人間は必要になる。

60 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 13:40:30
じゃあお前には必要ないじゃん。

61 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 14:11:18
無駄といっているのに
馬鹿にされると怒りだす、てことは
無駄だと思ってない、てことだろう。

無駄だと思う、という主張が生じてる時点で
無駄だと思う、という価値判断、意味、絶対性、アイデンティティが
生起してしまっている。あんたは太宰治になる素質はないね。

62 :昼寝:2005/07/29(金) 14:11:58
1に残されている選択支は
「詩作、文学をやる」
「永遠に流浪しながら死に場所を見つける」
「永遠にひきこもって死ぬ」
の3つの選択支ししかない、
しかし1は選択を拒否しつづける。

1は「自分は啓蒙思想家である」とセカイの中心で叫びつづける、
1は自らの稚拙な語彙能力、コミュニケーション能力を
再帰的に見直すことはできない。というか1は本とか読まない。

1は「多型的欲望の去勢」を拒否しつづける。
そして万能感の中に浸りつづける。

「deep love」の作者の名前は「Yoshi」であり、
1のハンドルは「tetsu」である。

どんなに文章が稚拙であっても、
私は詩作、創作する者を認める。
ボキャブラリーのない思想家、
言語を厳密に扱う意思のない哲学者は全く認めない。

1の言っていることは、
そこらへんの幼稚園児でも「識っている」ことである、
1は誰でも「識っている」こと
をまるで自分だけが発見したかのように騒ぎ立てる。
哲学というのはその幼稚園児でも「識っている」
ことに対してどう立ち向かうかということを模索する
ものである。


63 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 14:14:04
否定神学に陥ったあほが立てたスレはここですか?
東浩紀のオタク本でも読んで勉強したら?w

64 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 14:19:11
>「deep love」の作者の名前は「Yoshi」であり、
>1のハンドルは「tetsu」である。

笑いのつぼにはまったw

65 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 14:37:16
こんなスレを立てるお前はいちばん頭悪くないのかと…



yoshi先生の「もっと生きたい」でも読んでなさい

66 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 14:55:32
前スレで、HPの考えが、非論理的で支配欲にまみれていることを細かく突っ込まれてから、態度がDQNぽくなりましたね。

67 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 15:43:33
もしかして名古屋の王子様?

68 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 17:21:08
53 :tetsu :2005/07/29(金) 02:32:41
>51
HP読んでくれちゃんと。
しかしそのあほだの救えないだのは誹謗中傷じゃないのか。
自分と違うならほっときゃいいものを、
あなたみたいにけなさずにはいられない人が多すぎるな。

56 :tetsu :2005/07/29(金) 11:34:37
55>
君達と違ってそういう事考えたりするから心が繊細なのだよw
それと俺の人生が無いほうがいいと言うなら俺の強化なんてしてくれなくていいよ、よりその考えを広めるために長生きするぞ。

57 :tetsu :2005/07/29(金) 11:39:26
(続き)
てか、哲板なんていったってみんな頭悪い人達しかいませんね。ここなら人数が多いから少しはまともなのがいると思ったがまったくいない。みんなここからいなくなったほうがいいよ?



けなされずにはいられない人って、わざわざ>>57みたいに書く人のことだよなぁ…

69 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 17:48:18
期待してたのに期待はずれな醜態ぶりを発揮してるな

70 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 17:53:26
まだ>>1は自分が頭良いと思ってんの?
どういう理由で?学校の成績が良かったから?
ここまで独善的な人間は初めて見たよ。びっくりだ。

71 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 17:57:28
こういう奴が小学校に乗り込んで子供殺しまくったりするんだろうな…
宅間守に共感できるとか「彼は素直な人間だと思う」
とか恐ろしい事言ってたし。

72 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 18:25:27
ハーイ低脳クン。これが「中傷」という言葉の意味だ。

ちゅうしょう ―しやう 0 【中傷】

(名)スル
根拠のない悪口を言い、他人の名誉を傷つけること。


「根拠のある」場合は中傷とは言わないんだよ。
お前のホームページがそのまんま根拠になってるじゃねーかよ。
どの角度からみても、誰が見てもお前が賢いとは言えないだろ。

73 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 18:36:28
>>1に質問でーす。
ホームページ読んでもよくわかりません。教えてください。

(1) 「自分の考えが多くの人に当てはまるはず」なのはなぜ?

(2) どうして自分の考え方が、他の人々の考え方より正しいと思うの?

74 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 19:05:11
>>哲板なんていったってみんな頭悪い人達しかいませんね。

頭のいい奴は他のスレで議論してるよ。
そういうスレにいって話を自分の方にもってきたら頭のいい奴と話できるんじゃないか??

75 :tetsu:2005/07/29(金) 20:27:20
必要最低限の事は解って欲しかったけれど誰も最低限すら理解していませんね。
先に言ったけれど「人生は必要無い」とはまず最初に人間の置かれる 立場です。つまり価値の無い状態から始まる。そこから価値を造る訳です。そこには時間という物が絶対に含まれます。理解できますか?物事を考える時に皆さんの思考には時間という物が欠落していますね。

76 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 20:29:28
人間は時間を認識できない。

77 :tetsu:2005/07/29(金) 20:41:31
(続き)
ところで皆さんの中には私という「人物」を誹謗中傷してくる人はいますが私の「思想」を誹謗中傷してくる人は誰もいませんねww
もう少し「思想」を語りましょうよ。なんか訳も解らず「難しい言葉」をとにかく使って自己満足してる馬鹿に見えますよ?もう一度言いますね。「思想」を語りましょうよ。

78 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 20:42:07
>>74
迷惑。

79 :tetsu:2005/07/29(金) 20:48:39
ならば76>それは何故だね?答えてくれ。ちゃんと理論的にな。

80 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 20:49:46
で、あんたの「思想」ってのは、どこに書いてあるの?

81 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 21:04:08
価値については
同一の人間ですら場合と状況により価値観が変わるのに
一つの物を多数の人間が認識としたとき
それが価値がないと全員が思うとは限らないでしょう。

つまり、その「人生は必要ない」という価値観の思想は
所詮tetsuの主観に過ぎず、
さらに言語のみで表現できる世界が小さいというのに
興味の少ない人間に最低限の理解を求めること自体が間違いでは?

あと、人物が誹謗中傷されて思想についての話し合いにならないのは
高圧的な書き方及び内容だからじゃないのかな?

82 :tetsu:2005/07/29(金) 21:46:25
人生は必要無い。というより元々価値がない。必要と言う人は将来に可能性があるというのを前提として言っているのでしょ?刹那的に言えば無いわけです。これに時間的な要素を含むとはじめて価値が生まれる。つまり何かして初めて 価値は生まれる。(続く)

83 :tetsu:2005/07/29(金) 21:48:38
(続き)
そうすれば全員に時間的なものがかかり人生は必要無い=価値が無いにはならないと言えるがみんな認識も何も出来ていないので意味の無い人生=価値が無い=人生は必要無いと言える。唯一の意味は認識の出来る人間の奴隷になることだけです。

84 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 21:51:44
自我が生まれない=幸福も不幸もない
自我が生まれる=幸福な人と不幸な人に分かれる

ゆえに人生はない方がいいという主張は万人には当てはまらない

85 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 22:18:58
人生は元々価値が無いというのが
前提になれるかを疑った事は無いのかな?

人生が必要だと肯定はしないくとも不要だともしない場合についても
考えてみたのかな?

そもそも、価値、人生って何だろうね?

86 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 22:24:27
とりあえず時間の実在性から疑ったほうがいいんじゃね?
いつからお前は時間を紐解く哲学者になったんだよ?w

それと難しい言葉を使って自己満足、てのはお前のことじゃないか?
お前の読解力と語彙が乏しいだけなのを人のせいにすんなよな。
自分が難しい言葉とやらを知らないのを人のせいにすんなよな。
お前が頭悪くて理解できない文章を「難しい言葉で自己満足・・・」とか人のせいにすんなよな。

議論の前提条件になる哲学用語を学ぼうともしないで
応答不能のコミュニケーション垂れ流してんじゃねーよ。
何様だてめえは。誰もおまえの中学生みたいな論文にゃ興味ねーよ。

87 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 22:25:53
76じゃないけど
>>79
時計なども所詮人が適当に決めたものであり
直感的にしか捉えることができず、知覚できないから。

88 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 22:27:48
1の言っていることは、
そこらへんの幼稚園児でも「識っている」ことである、
1は誰でも「識っている」こと
をまるで自分だけが発見したかのように騒ぎ立てる。
哲学というのはその幼稚園児でも「識っている」
ことに対してどう立ち向かうかということを模索する
ものである。

89 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 22:35:37
考えの出発点が間違っている気がします。
「人生は必要ない」では、だめだと思います。

これには、二つの事柄が合わさっています。
 人生、必要 です。まずはじめに、人生とは、何かを考えるべきです。

人が生きていれば、人生なのか。 人がただ生きていれば、人生なのか。
人が生きることが、人生なのか。 人がただ生きることが、人生なのか。

でも、これも、出発点になりません。
これにも、二つの事柄が合わさっているからです。
 人、生きる です。

人とは。 人であること。人として。人の反対にあるものは。人と他とを区別するものとは...


君は、人を理解しているか。
君は、人をどう捕らえるか。
君も、人であると信じる。
君が、君を理解するように、人を理解することを、望みます。


自分は、「生きる」ことの答えを導いたよ。表現すると簡単なことだけど、理解するのは、難しい。
 当たり前のことだったかも。君は、自力で導くことができると思う。考えてみて...下さい。


  「死ぬ」なんて、簡単に導くなよ。        じゃ、Romに戻ります。



90 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 22:50:00
必要ない、で始まってOKだろ。

その後に価値が生まれるwなんてリアル中学生も裸足で逃げ出す
新説が登場したわけだがww
おめでとうtetu。
君はようやく19世紀後半の人間の価値観に追いついたよw

91 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 23:03:53
百歩譲って「人生は必要ない」としよう。
「必要」という言葉がよくわからないが、
まあもともと>>1は厳密な言葉の使い方を
していないので仕方ない。追及しようがない。

疑問1:tetsu君はどうして自殺しないで
生きているのかな?
本心からそう信じているなら自殺すべきじゃないの?
俺たちはそう考えてないから生きてるわけだけど、
君が生きて2ちゃんねるに書き込んでることがわからない。
真剣に答えて下さい。

92 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 23:09:28
人生は必要ないと考えてない奴は、人生は必要ないと考えてる奴の奴隷になるべき…?

誰にそんな事教わったの?師匠がいるとか
前のレスで言ってたよね?
それは一体誰なの?新興宗教の人?

93 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 23:11:04
自分で自分が「すごいこと言ってる」って気付いてる?

94 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 23:20:52
自分は特別 選民思想 死ねや くず

95 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 23:29:43
議論がしたくても、もともと一本筋の通った理論じゃないから、
どこから突っ込んでいいかわからないというのが正直なところ。
恐らく誰に人生相談しても「気違い」と切り捨てられると思う。

96 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 23:31:33
少し頭のいい奴を雇ってリライトして貰わないと誰にも伝わらないと思う。

97 :生肉係長:2005/07/29(金) 23:42:59
「tetsu郎や、機械の体が欲しくないかい?」
byメーテル

ところで、なんかtetsuの中にニセ物が混ざってない?文が無理矢理HPに合わせたようなヤツがある…。それともただ滅茶苦茶なだけか?

98 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 23:56:31
起死回生〜リライトして〜

99 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 23:57:47
筋が通ってないというよりころころ意見変えすぎ。
情緒不安定な人ですか?

100 :生肉係長:2005/07/30(土) 00:09:18
100ゲトー!

101 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 00:20:00
>>99
たぶん本人は自分の回答に矛盾があることにも気付いてないと思われ。

102 :tetsu:2005/07/30(土) 01:31:44
みんな自己満足の世界を決して出ることのない答えばかり有難うございます。とくに86と90の人はホントに頭悪いですね。よくそれで哲学なんて言えますね。キモいアニメの見すぎですよ。
人生に価値は無い。全ては無から始まるのです。無に価値は有りません。(ここは常識的に考えてください)それと最後に1つ、他のに叩かれるのが嫌でわざと文体を丁寧に書いてる人はいなくなりなさい。

103 :tetsu:2005/07/30(土) 01:38:20
それともう1つおまけ。76は結局逃げましたね。それでは皆さんに聞きます。先に何人か俺に指摘した時間て何ですか?俺の思想で時間に関して俺間違い言いました?あなた達は時間という物に関してあまりにも思考が欠落していますよ。

104 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 01:43:22
横レス。
全部読んだけど、>>1は都合のいい部分にだけレスしてるように見えないんだが。

105 :104:2005/07/30(土) 01:46:22
レスしてるように→レスしてるようにしか

106 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 01:49:34
「他のに叩かれるのが嫌でわざと文体を丁寧に書いてる人はいなくなりなさい。」
もう意味がわかんねえ・・・逆におもしろい。

107 :104:2005/07/30(土) 01:52:00
俺も「時間」に関してはよくわからないけど、
その他の質問に>>1が全く答えていないのに、
自分が局地的に質問で返答するのは不合理だと思う。

108 :104:2005/07/30(土) 01:56:19
ちなみに俺も「丁寧な文体」に入るのかな?
もしそうなら、攻撃的な文体に変えてもいいよ。
けっこう得意だしw

109 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 01:57:49
>>102
だからその無からスタートして幸せをつかむ人もいるの。
あんたにとっての例外が確実に存在するの。わかる?

110 :104:2005/07/30(土) 02:02:18
75 名前:tetsu 投稿日:2005/07/29(金) 20:27:20
必要最低限の事は解って欲しかったけれど誰も最低限すら理解していませんね。
先に言ったけれど「人生は必要無い」とはまず最初に人間の置かれる 立場です。
つまり価値の無い状態から始まる。そこから価値を造る訳です。
そこには時間という物が絶対に含まれます。理解できますか?
物事を考える時に皆さんの思考には時間という物が欠落していますね。


82 名前:tetsu 投稿日:2005/07/29(金) 21:46:25
人生は必要無い。というより元々価値がない。
必要と言う人は将来に可能性があるというのを前提として言っているのでしょ?
刹那的に言えば無いわけです。これに時間的な要素を含むとはじめて価値が生まれる。
つまり何かして初めて 価値は生まれる。(続く)


83 名前:tetsu 投稿日:2005/07/29(金) 21:48:38
(続き)
そうすれば全員に時間的なものがかかり人生は必要無い=価値が無いにはならないと言えるが
みんな認識も何も出来ていないので意味の無い人生=価値が無い=人生は必要無いと言える。
唯一の意味は認識の出来る人間の奴隷になることだけです。

111 :104:2005/07/30(土) 02:07:25
>「人生は必要無い」とはまず最初に人間の置かれる 立場です。
>つまり価値の無い状態から始まる。そこから価値を造る訳です。

これはもしかすると哲学ではあり得るかもしれないが、真理ではない。

>そこには時間という物が絶対に含まれます。理解できますか?

ここのつながりが「理解できません。」誰に依拠しているの?ハイデガー?

112 :104:2005/07/30(土) 02:23:14
もちろん俺が>>1の書いた他の文章を全て理解できているわけではない。
むしろHPの文章などは、他者が理解し得るかたちで提示された文章とは思えない。
だから様々な疑問が提示されているんだと思う。
俺は>>1の文章よりも、そちらのほうに共感できた。

自分が「理解してほしい」と提示した文章に不備があるのだから、
>>1にはそれらに寄せられた疑問に回答する義務があると思う。

113 :104:2005/07/30(土) 02:28:35
けっこう>>1に好意的に書いてみました。
俺の文にも不備はあるけど、言いたいことはわかるでしょ?
わからないなら、テクストをありのままに受け止めて徹底的に批判してもいいけど。
まあ俺に暇があるときにだけどね。「時間」は有限だから。

114 :生肉係長:2005/07/30(土) 02:38:09
おっ、レスの伸びが速いな。
tetsu郎答え早めにね。でもこの空気だとこのままtetsu郎逃げる気がする。

115 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 03:06:05
やっぱり逃げたか
まあ仕方ないね。これ以上は可哀想なのかな。
そっとしておいてあげたほうがいいとか?
でも危険思想なんだよな…犯罪に走りそう。

116 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 06:16:01
気違いあげ

117 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 07:43:23
>>82-83は意味不明だが、なんとか理解しようと試みてみた。
つまり1は
「お前らより深い見識を持っている俺様のもとにひざまずけ」
と言っているの?誰か他の解釈をお願いします。気が狂いそうだ…

118 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 11:07:11
>>103
時間というよりも時間の実在性の問題だな。
時間を不確実だとする説があるんだよ。
それとあんたの主張は何も関係はない。ただ、解釈としちゃ甘い。

時間が存在して価値が生まれる、だろ。
時間が存在しなければ価値は生まれない、てことだ。
てことは不確実な時間をさも絶対的なものとして語る姿勢に疑問を覚えるし
時間の実在証明をしようともしないで、先走り液迸らせながら
価値は時間によって生まれる・・・!!w
なんて珍説、つーかすでに化石化したような主張されても笑うしかないw

119 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 11:09:26
>>103
価値は後付け的に人が付与するものだ、てことはさ、
それは要するに「実存主義哲学」てものだ。

で、その実存哲学はいつつぶれたかというと60年代闘争や
共産主義の没落とともにすでに没して久しいよ。
何でかといえば実存なんて何も担保も根拠もない価値観の付与には誰も
ついていけやしなかったからだ。

いわゆる「神は死んだ(価値、絶対概念は死んだ)」から自分たち
だけで価値に意味を持たせよう、と言う哲学が広まったが、
結局、神的な絶対性なくして価値なんて持たせようもなかったんだよ。

お前が今感じてる全能観なんていったいどこに保障があるんだ?
何かわけのわからないものに征服されているような気持ちの悪さは死ぬまで
抜けることはないだろう。いったい何を根拠にその主張が正しいのだと
思うんだ?前提条件もなしに全能感に浸ったいるみたいだがすでに
論理が破綻していることを何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も・・・
指摘されているのにどうして自分の非を反駁しようという試みが見られないのか
俺にはそれが理解できない。

途中で意見が切り替わっているようだが、そのロジックはロジックで別に
かまわないだろう。かまわないけど、おまえが目覚めた
時間(人の意識)が価値を与える哲学wは
すでに化石化した半世紀前の哲学であることを自覚しといたほうがいいよw

120 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 11:11:43
反駁→反省

121 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 11:30:33
まあ、それでも化石化した実存に目覚める哲学、とやらで
今後の生を生き抜こうと思うのなら社会システム批判でもやりながら
どっかでヒッピーやるか、大学に立てこもって擬似戦争ゴッコ
でもやったらどうかな。
自分に近い人、とやらをたくさんオルグしてセクト集団を結成して
アジテーションにシュプレヒコールがんばってくれよ。
「生まれる意味はない!生きる価値はない!時間が価値を与える!」てさw
ついでに内ゲバもw

で、結局社会システムを打ち破れなくて無力感に打ちひしがれて
50歳くらいになったころにあのころの俺は若かった・・・
とか迷惑極まりないノスタルジーに浸ればそれなりに満足のある生は遅れるんじゃね?
今の思考停止した団塊の爺どもを観てるとそう思うよ。彼らは実に幸せそうだ。

122 :89です。:2005/07/30(土) 13:16:49
自分は、「自殺」が良いか、悪いか、正しいか、間違いか、結論を出せずにいます。


「生きる」ことの反対とは、何でしょう。「死ぬ」でしょうか。違うと思います。

「生きる」は、現在から未来に渡る言葉です。でも、
「死ぬ」は、現在その一瞬のことを、表しています。
たぶん、「生きる」の反対を表す言葉は、存在しないのだと思います。
あるとすれば、「死ぬる」「死んでいる」になると思いますが、
「死ぬる」は現在、使う人は、皆無でしょう。

ここに、答えのヒントがあると思いました。
   「生きる」こととは、「死んでから」の反対。

生きている時間より、死んでからの時間のほうが、絶対、長いと思います。

  「死んでから」どうありたいかが、「生きる」の意味では、と考えます。


本当に「人間は価値の無い状態」から始まるのでしょうか。
 これの答えも「生きる」を考えれば導けると思います。

人間て、人ひとりだと人間て、表現はいらない。
人と人があって、その間があるから、人間て表現が生まれたと思います。



123 :89追伸:2005/07/30(土) 13:17:37
         価値に対する私的考察

価値とは
 一度失うと、二度と戻らない。
 未来において得る(買う)ことができない。
 機能(意味)が失われていない。
 同等もしくは、それ以上の機能のものがない。

 思い出は全てのものに存在し、記憶を引き出す鍵となりうる。
  思い出は価値である。故に、全てに価値があり。真に価値あるものは存在しない。
  価値とは、‘個’が決める。決めた‘個’の存在が価値の存在であり、
   ‘個’が永遠でないことが、価値の正しさを揺らがせる。誰も価値の正しさを伝えられない。

 価値とは、理想と等しい。
 価値とは、真実と等しい。

 価値、理想、真実は、‘個’がつくり、‘全’が認め、初めてその機能をはたす。
  ‘全’が進む道となり、‘全’が求めるものとなる。
  が、つくりし‘個’の滅ぶとき、その‘全’は割れる。

 価値とは意義、何か、何なのか、の答え。 
 理想とは目的、得たいもの、得るべきもの。
 真実とは結果、得たこと。

 何かに価値を認めたとき、それは理想となる、理想を得れば真実を知り、真実は価値を作る材料となる。
 何かに意義をみつけると、それが目的に変わり、その結果は、新しい意義となる。

 価値とは際限がない
 価値を認めるは、欲望の始まり。
 価値、理想、真実は、欲望のなかにある。



124 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 13:50:49
書くだけ無駄だよ。鉄郎は他人のテキストを読み解く能力が皆無だから。

125 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 13:53:33
よってコミュニケーションが不可能。

猿に人間のテキスト読ませても理解できないだろ。
失語症の人間にテキストを読み解くことなんて不可能だろ。
盲目にテキストを読む力はないだろ。
そういうことだ。鉄郎はかわいそうな人間なんだ。そっとしておいてやれ・・・

126 :生肉係長:2005/07/30(土) 16:37:50
てゆーか、よくあんなHPを人に公開出来たな。俺思うんだけどtetsu郎は頭いい奴に会えないんじゃなく逃げてんだと思う。だって会ったら自分のあの「思想」とやらが打ち破られて自分が「神」としていられなくなるからなwww

127 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 16:45:01
というより友達は自分を写す鏡と言うように
馬鹿の周りには馬鹿しか集まらないという法則が働いただけだと思う。

128 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 17:22:56
ウツ病で破滅に至る典型的な思考パターンだと思う。
マトモな奴は人生は無意味だなんて思わないだろう。
楽しい事なんて今の世の中には腐るほどあるんだから。
単なる「可哀想な人間」なのに、それを必死で否定する。
同情に対して怒りを露にする>>1は、無意識下にしろ、
本当は自分が哀れな人間だということを知っている。

129 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 17:28:04
p

130 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 17:40:08
そろそろ>>1が釣れた釣れたwと言い出すに3000ゲーデル

131 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 17:49:37
てか1はニヒリズムという言葉を知っててあんな恥知らずのHP立てたのかな?
すでに100年以上も昔から自明なことを、
正確には紀元前から自明であったことをさも自分が第一発見者のように
語って恥ずかしくないのかねえ・・・

132 :正常者:2005/07/30(土) 20:58:42
>>1
あなたの不安が解決されるとしたらそれは宗教でしょう
哲学にそれを求めるのは間違いですよ、残念ですが

133 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 21:08:48
さすがに恥ずかしくなってきたんじゃない?
さすがにここまで丁寧に言われれば気付くでしょ
自分自身の知性に問題があるということを。
1も一応人間の端くれなんだし。そこに期待。
まだ遅くない。悔い改めてみればいんじゃね?w

134 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 21:29:56
>>133
それはたぶんないだろう。>>1みたいな発言を2ちゃんねるでする人の
目的はたぶん、発言することで自己イメージを作り、満足すること。
だから、そのイメージが客観的にはまったく破綻していても、
当人だけはその破綻を意識しない。
人間は自分が受け入れたくない事実は認識もしないもののようだ。



135 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 21:44:30
視覚は常にいる情報といらない情報を取捨選択しているらしいね。
そうしないとあまりの情報量に頭がパンクしちまうんだと。
俺たちが見ているビジョンは世界そのものとはいえないことの
証明のひとつの形になるな。

世界そのものてどんな形してんだろ?

136 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 22:06:35
誰かも言ってたが、>>1が言ってるのは、
絶対的な価値観がなく、従って人生を絶対的に肯定できないってことか?
ならば、逆に絶対的な価値観がないために人生を絶対的に否定することもできないんじゃないか?

しかし、わからんなぁ。
>>83がよくわからん。

137 :考える名無しさん :2005/07/30(土) 22:30:36
121はサルトルなんか読まないでハイデガー読みなさい。
サルトルは偽物、本物はハイデガー。
ハイデガーを読む根性がない偽実存主義者、「しったか実存主義者」が多い。
全共闘世代はみな「サルトルを適当に読んだだけ」の「しったか実存主義者」。

138 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 22:35:14
ハイデガー信者なんてまだいたのかw

139 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 22:35:47
>>子供を産むような認識の足らない人たちが多くて俺は悲しいな(1のHPより)

何の認識かがわからないし、
悲しいと言われても「そうですか」としかいいようがない。

140 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 22:54:53
悲しいが何を前提に悲しいと言ってるのかわからんな。
俺の認識をわかってくれなくて悲しいとか逝ってるなら
単なる自己中の馬鹿だろ

141 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 22:57:23
>>140
多分、そういうことだ。

142 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 23:15:31
>>102 そんなの誰でも知ってんだよ。

143 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 23:17:19
138はハイデガー読んでないな。
読んだのなら「ハイデガー」+「信者」なんて発想は出てこない。
救いようのない「しったか」だな。

144 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 23:29:29
>>1は情状性の告げ知らせを開示できていないから不幸なんですよね

145 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 23:30:36
てかそもそもハイデガー実存主義哲学者じゃねーだろ

146 :tetsu:2005/07/31(日) 00:24:14
なにハイデガーやニーチェの話になってんだよ。どうせ君達も解って無いんでしょ?時間という概念を忘れてる君達の哲学なんて話にならないよ。
134>
それは誰がどう見たって君だろ。他の人にも言うけれど人になんか物事言う前に自分の胸に手を当てて聞いたらどうだね?このネット弁慶。ww

147 :tetsu:2005/07/31(日) 00:37:44
言わして貰いますね。
なんか皆さんのどの哲学もとってつけたような哲学ですね。ネットの外ではさぞ苦労してるでしょうね?あなた達の理論性の無い哲学では人を説得するだけの力も無いですよ?あなた達は哲学の前に世の中を学んだ方が良いですよ。どうせ哲学に逃げてんでしょ?

148 :正常者:2005/07/31(日) 00:38:29
どうした?どうしたよ?ヒーローなんだろ?

149 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 00:40:54
つーか釣りだろ。あからさま過ぎる。
それとも発狂したのかのどっちかだろうがそれにしては粘着率が低い。

どっちにしろ以後放置がベストの選択かと。
釣りならまじめにレスするだけ無駄だし、
発狂したならもう手遅れだ。

150 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 00:47:45
>>146
お前はもうどうでもいい。
問題はハイデガーが実存主義か構造主義か
解釈学的現象学か
ということ・・・

151 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 00:54:47
ハイデガーは独我論者だよ。

152 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 00:59:24
そもそも独我論て誰が最初に創めたん?
悪しき独我論なんて揶揄られるけど何で悪なのかようわからん。
自己チューだからか?独我論でも他人に優しく出来る気がすんだが。

153 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 01:03:32
>>152
自分の意識が世界そのもの、あるいは世界の中心だと主張する。
そりゃあ他人から見たら不愉快になると思う。差別されているわけだし。

154 :考える名無しさん :2005/07/31(日) 01:19:21
自分の死と少なくともこの論理においては、何人も私を殺す
(=私に死を与える)ことも私の命を救う(=私から死を取り上げる)
こともできない、と言えるからである。
たとえ人がこの意味で私に死を与え、それが詰まるところ私を
殺すことになるのだとしても、この死は常に私の死であったこと
になるだろうし、私はそれを誰から受け取ったわけでもないこと
になるだろう。というのもこの死は断固として私の死であり、
死ぬことは決して、運び去られたり、貸借されたり、転移されたり、
委ねたり、保証したり、譲渡したりはしないからである。
http://www.eleutheria.com/philosophia/data/2143.html


155 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 01:30:51
さあ、そうなると、この世界劇場での時間というものは、演技上の時間を本来の自己の時間が刻一刻という単位で、如実させているということになる。また、その逆もおこっているということになる。その入れ替わりは、まことに速い。
この存在のすばやく入れ替わる二重性に関与している時間こそが、
ハイデガーの時間論の中核にある「刻一刻性」(Jeweligkeit)、
あるいは「刻時性」(Zeitlichkeit)なのである。
『存在と時間』というタイトルの「時間」には、
このような特色があったのだ。ハイデガーの時間とは、
刻一刻、生起と消滅を同時化する時間なのである。
ところで、このZeitlichkeitの“Zeitlich”
というドイツ語には、そもそもが「はかない」
とか「無常の」という意味をもっているという
ことには、もうすこし注目が集まっていい。
ぼくは『花鳥風月の科学』(淡交社)では、
この“Zeitlich”を、万葉の歌から採って
「まにまに」としたものだ。
これでおよその見取図が見えたと思うのだが、
これらをまとめていえば、ハイデガーの存在学では、
現前が不在であり、隠れることが現れることなのである。存
在とは、このような現出の様式をもっているということなのだ。


156 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 01:38:55
浮浪者:それやねん、自分の存在について考えるゆうことは
自分が何であったか、これから何になるかについて考えるこ
とや。ここに重要な性質がある。つまり時間や。
猫:たしかに時間なしには何も考えられんなぁ。
浮浪者:せや、そこでハイデガーは時間を存在の重要
な一性質と考えんねん。しかし時間とは何やろ?
猫:時間ゆうてあれやろ、時計。かちかちかちとやってるがな。
浮浪者:ハイデガーはそれだけではないと言うておる。
わしらは時計の針が動くから時間が流れると思っとる。
短針が一回りで十二時間、ふた回りで一日や。しかしよう
思い出してや、「存在するもの」と「存在そのもの」は違う
ねんで。時計がかちかち動くのは「存在するもの」の時間や。
「存在そのもの」の時間とは違うんや。
猫:あっ、せやから隣のおばちゃんも「一日があっという
間に過ぎる」とよくゆうとる。これはこの時計の時間とおば
ちゃんの存在の時間の違いから来るのんか。
浮浪者:時計の時間は科学の時間や。そして科学は
「存在するもの」を時間の中でとらえていく。つまりおた
まじゃくしは蛙の子やと保証してくれるわけや。
http://tetugakuneko.ameblo.jp/entry-8897c4de7756bb519460e1da1af65869.html



157 :生肉係長:2005/07/31(日) 01:38:59
独我論て=エゴイズムになるんかい?

158 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 01:40:20
>>82-83が論旨だと思われるが
理論が破綻していてお話にならない。出発地点と到達地点が同一なのだから。
「人生は価値が無い。よって人生は必要無い」馬鹿かおまい?

159 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 01:41:08
エゴイズムの極致
だって他我を認めたら独我論じゃないし

160 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 01:42:02
松岡みたいなのが・・・

161 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 01:46:00
>>157
世界=自己
なわけだからならんと思う。
世界の死ねば自分も死ぬから
世界の死を未然に防ぐ必要性が生まれるし。
その世界の死すら自己の意思に内包
されているという考え方なんだろうが・・・

162 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 01:48:10
何が「刹那的に」だよ。アホちゃう?
仮に生まれたときの幸せがゼロでも後に獲得したらもうそれは幸せじゃん。
何で生まれた状態で判断しなきゃならんのか分からんし
生まれた時だって親の愛情を受けてそれなりに幸せだったりするだろう

163 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 01:50:07
>>161
「世界の死」ってどういう状態なの?
世界は死なんよ。

164 :生肉係長:2005/07/31(日) 01:56:41
161>
返答ありがとう。

165 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 02:01:40
確かにw俺の解釈はヘーゲルの思想に近いみたい。

独我論は世界は自分の中にないほうされているというもので
自分が死なないと世界の消失はありえない、か。
自己∋世界
の捕らえ方が独我論だから駄目なのかな。

166 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 02:03:27
ヘーゲルは主観と客観とを相互補完的なものとして捕らえてたと思う

167 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 02:22:43
ヘーゲルは独人類論みたいなもんじゃないだろうか。
人類の認識が世界である。そして人類の認識は歴史を通じて高まっていく

168 :tetsu:2005/07/31(日) 04:14:28
うわ最悪だ、53までしか俺はレスしてないです。
あとは全部偽物だ、てか口調違うでしょ、わからないかもしれないが。

なんか数日で偽物のせいで異常にレスがついてる・・・
まぁ信じてくれといっても無駄かもしれんが、とにかく本物は53までだから。

169 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 04:40:51
文体でわかるよ。
大量にレスしてるやつらは見事に釣られたというわけだ。
哲板の連中は案外あおり耐性が弱いところが露呈しちゃったな。

170 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 06:30:36
ハァ?嘘つけよ。前回も大体こんな感じだったじゃねーか。
サイトの掲示板見ればわかんだよ!なんて言わないから、
名前にトリップつけてもう一度レスし直してくださいな♪

171 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 06:36:14
それにしても、真相告白からたった30分で良き理解者が現れるなんて、
tetsu君の人徳はこういうところに垣間見ることができるよね。

172 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 06:41:32
しかも、別にレス内容のみが叩かれているわけではない。
多くの人はサイトの内容を踏まえた上で本人の「思想」(?)
を批判している。偽者は全体にそれほど影響ないと思われ。

173 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 07:11:10
「しかも」ってのは失言でした。どうでもいいんだけどさ。

174 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 10:36:18
169〜173は鉄郎の自作自演。もう少し頭使ってやれよ!

175 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 11:32:18
俺は1に近いぞ多分。なんか用か?

176 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 12:01:20
わりぃやっぱ似てねぇか。
>人類が続こうが俺には知ったこっちゃないですからね
これ意味わかんね。
自分の存在を考える時に人類の存在の意味っつーか目的が関係ないわけなくね?
体の仕組みが個体じゃなくて種の保存を考えて造られてる訳だし。
まぁでもかなり似てるとは思うぞ。

177 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 12:29:55
>1
死んだら終わることが出来ると思い込んでいる君は幸せものだ。
俺の考えでは何度死のうと、また何度でも同じ自分に生まれる、
永遠にそれを繰り返すんだよ、今回と全く同じ人生をな。
そういうことを知っている俺からすれば、
君のように悩んだ挙句に死ぬみたいなことはしない、
そんなことを永遠に繰り返すような愚か者ではないからな、
そういう考えが出来るのは死んだらそれで終われると思い込んでいるからだ、
全く幸せ者だよ君は。

俺の場合、永遠に全く同じ生死を繰り返す事を踏まえたうえで、
何億何万何千回目の生である今回の生の期間を生きているのさ、
その後も今回と同じ生を何度繰り返しても俺が納得出来るようにな。

178 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 12:44:42
> そういうことを知っている俺からすれば

君は知ってるんじゃなくて、思い込んでいるだけだよ。
どっかのインチキ宗教家にでも吹きもまれたんだろうな。
全く不幸な奴だよ君は。

179 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 12:58:28
全く同じ人生かどうかは知らないけど、その心構えは嫌いじゃない。
というかその心構えなら、全く同じが嫌とも取れるが、
ひょっとして君すでに完全体なん?>>177

180 :177:2005/07/31(日) 13:02:30
>>178
ん?俺は宗教糞喰らえのバリバリの無神論者だよ。
知っていると書いたのは感じていると言う事とかそんな感じとしか言いようないな、
天才の感覚とかそんな感じかな、天才以外には理解出来ないかも知れんだろうな、
この2chでも感じ取れる天才も数人は居るだろうよ。
まあ、それでも凡人にも解るかも知れないように、
俺流に尤もらしく、細かく解説してやれんことも無いが、もう面倒臭いわ。
兎に角だ、死んだらそれで終われるというように、死に甘えてても何にもならんさ、
甘えん坊よ。さらばだ。

181 :177:2005/07/31(日) 13:08:39
>>179
>全く同じが嫌とも取れるが

どういうかなー、どんな状況でどんな状態で生まれてこようとも、
納得出来る生から死までの期間を送る事が出来る境地が有るってことさ、
誰でもな。だが、そういう境地に至っていない1はまだまだ未熟だってこと。

まあ、俺がその完全体の境地に至っている訳ではないが、
それへの道は掴みつつあるといったところうだな、俺の場合はな。

182 :179:2005/07/31(日) 13:24:08
ふむ。俺の場合全く同じが気に食わないので力をつけているといったところかな。
まあ。難しいことは力をつけてからにするわ。
速いことは遠回りする上でも役に立つこともあろうがな。
速いことも積み重ねれば遅くなるか。ところで、君にとってこのスレ面白いかもよ。
天才が来てたりもするらしいから、ここの1にとっても好都合かwじゃな。>>177

人生最大の発見★8
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113405217/l50


183 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 13:37:34
>>180
じゃ、ニーチェでも読んで意味が分らないままかぶれた厨房か。
「天才の感覚」? 笑わせないでくれ。「ガキの妄想」だろうが。

184 :177:2005/07/31(日) 13:45:38
面倒臭せー
179の勧めたスレでも初めから読んで見れ
いろんな奴がいろんなヒント出してらーな
同じ感覚が無い奴に、ガキと思われようがなんでもいいよ
もう終わり。面倒臭せーよ。

185 :177:2005/07/31(日) 13:52:01
>>183
もうひとつ、ニーチェなぞ読んだ事ねー。
永遠回帰とかなんとかいう言葉だけは聞いたことは有るがな、
それが何を言っているのか知らん、俺と同じ事を言ってるのか、
全然違う事を言ってるのかも知らんってことだ、
なんせ読んでねーんだからな。

186 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 14:06:02
ははは、おまいがニーチェを読んだことがなくても、読んだことがある香具師が
書いた本を読んだとか、そいつが書いたマンガを読んだとか、そんなところだろうな。
つまり、「門前の小僧、習わぬ経を・・・」ってやつさ。

187 :177:2005/07/31(日) 14:13:58
それと、そのニーチェとやらが何を主張していようが、
どうでもいい、俺の言ってる事と全然関係ないことを言ってれば、
それは、そう考えてた人が居たんだなって思うだけ、
俺と同じ様なことを考えていたとすれば、
ああ同じ様な事を考えていた人が居たんだなって思うだけ、
それだけのことだ、
完全体の境地への道は誰でも自分で極めてゆけば最後には感じ取れるものだ。
誰の思想本を読んだから、誰の宗教本を読んだから、そういった知識を多く習得したから至れるものではない、
そういうことがきっかけになることはあるかもしれないがね。

最後の壁を越えられるかどうかは五感に頼っていてはだめさ、
思考出来るものは五感に感知したものだけだ、つまり思考を完璧に出来ても壁は越えられんてこと。
五感を超えたところを感じ取れなくてはな。考えるな感じろも必要なんさ。

つーところで、これで終わりにするよ。面倒臭せーから。じゃーね。

188 :179:2005/07/31(日) 14:14:31
まあ、面白いもんで、上記のスレの名物k氏、俺氏が次のスレでここの1と話してたりする。

自分を見つめていく 4
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1109061892/l50

特に俺氏は>>177と雰囲気が似ているようだったわ。さあ、修行するぞ!


189 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 14:16:45
「何度死のうと、また何度でも同じ自分に生まれる」という信仰はべつに
悪くないんだが、その信仰を認識と勘違いし、見当違いの自己評価をして
いるところが笑われてるってことだな。

190 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 14:22:47
コテハンだせよ鉄郎。どうせ逃げてんでしょ?

191 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 14:37:22
「自殺者は、自殺に至るまでの自分の人生を繰り返し、経験させられる」
っていうのは、「血の池・針の山」と同じぐらいポピュラーな世俗仏教の説話。

192 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 16:36:16
>>168
やはり偽者か。
>>146なんて時間時間ってうるさいからな。
どうせハイデガーを議論したい奴がなりすましたんだろ。

193 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 20:46:23
このまま終わらせんのか?
どちらにしろこのままだと>>1はチンカス厨房って結論だけどそれでもいいの?

194 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 21:12:33
例え偽物でも発泡酒とビール並に変わらんぞ

195 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 22:02:11
いや俺は偽者じゃないと見たね。
53までも変な書き込みばかりだし。

196 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 22:10:00
>>174
自作自演は>>169だけだよ。>>170-173は皮肉だっていう事に気付かないのか?

197 :tetsu ◆u2YjtUz8MU :2005/07/31(日) 22:51:56
>>168は偽者。
それ以前は全部本物。なんか面倒臭くなってきたけど、俺は間違ってるとは思ってないし、
ひとつひとつ回答していきたいんだけど、量が多すぎてどこから答えていいかわからない。
何でもいいから質問してみてよ。

198 :tetsu ◆u2YjtUz8MU :2005/07/31(日) 22:55:44
あまりに下らないのは無視するから。

199 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2005/07/31(日) 23:01:47
豚肉食べておいしいと思ったことは無い?
それだけでもその豚には価値があるんだけど。
実際売買されているし。

200 :生肉係長:2005/07/31(日) 23:01:56
質問します。
私は近所のおっさんに手印を組んでおもいっきりカンチョーしました。この後私はどうしたらいいでしょうか?

201 :tetsu ◆u2YjtUz8MU :2005/07/31(日) 23:02:48
俺は絶対に逃げないし、ハイデガー?とかいうのはよく知らないけど、
そんなのを知らなくても人間として最低限の認識はできると思ってる。

202 :tetsu ◆u2YjtUz8MU :2005/07/31(日) 23:05:17
豚肉を美味しいと思ったことはあるけど、それが何なの?

手印って何?カンチョーしたら普通は指の匂いをかぐんじゃないの?

203 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 23:08:36
薫いを香ぐだけでいいの?

204 :tetsu ◆u2YjtUz8MU :2005/07/31(日) 23:10:03
俺はそんなこと知らないよ。「くせっ。エンガチョー」とか言えば。

205 :tetsu ◆u2YjtUz8MU :2005/07/31(日) 23:16:54
哲学板って言っても机上の勉強は凄いのかもしれないけど、
実際の認識は全然たいしたことないね。

206 :生肉係長:2005/07/31(日) 23:18:53
202>
カンチョーの時の手の形です。。。

207 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2005/07/31(日) 23:20:50
>>202
何なの?と聞くから敢えて言うけど、
豚肉がおいしいと私が思った時点で私にとってその豚が価値あるものになる。
その豚の豚生が価値があると私は認める。豚にとっては価値があったか知らないけど。
私にとって私が価値がある。ではなく、
私にとってあなたが、あなたにとって私が、価値がある。と、
自分で自分を量るのでは何にもならない。
それは、自分中心(自分が原点0)で自分と違うものこそ価値があるから。

208 :tetsu ◆u2YjtUz8MU :2005/07/31(日) 23:23:52
身体的快楽=精神的幸福
じゃないよ。それはアメリカ人じゃん。

209 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 23:27:39
おまいらもう相手にすんな。
偽者だ。
壮大な釣りだ。
途中で議論が時間に及んだあたりで入れ替わってる。
偽者は時間の議論がしたいんだよ。
ハイデガーなり何なりの本でも読んで感化されたんだろう。

210 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 23:28:41
よっ!tetsu郎出てきたじゃん。今度から「tetsu屑」と呼んでいい?

211 :tetsu ◆u2YjtUz8MU :2005/07/31(日) 23:30:21
俺は本物だよ。いろんな意味で(笑)
じゃあ2ちゃん哲学板はたいして頭のいい奴がいなかったって結論でいいんだね?

212 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 23:30:38
どうして君にくだらない人間が付きまとうのか。
どうして君に対して、人がくだらない部分で応答するのか真面目に悩んでみたら。

213 :偽tetsu:2005/07/31(日) 23:31:36
あっ、バレた?

214 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 23:35:47
>>195=>>197で自演を誤魔化してるとか、そのへんだ。

まあ、偽>>1=tetsuと定義するならそれでもいいかもな。

215 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 23:36:13
失語症の人間には何を逝ってもだめだということを学びました

216 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 23:38:00
鉄郎はアンドロメダ駅を目指さなくていいの?

217 :tetsu ◆u2YjtUz8MU :2005/07/31(日) 23:40:48
さっきから聞き捨てならないな。
結局お前らは逃げてるだけなんだよ。
敗北を認めるっていうことは、そいつの価値観に隷属するってことなんだよ。

218 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 23:43:03
とっくの昔に論破されてんのはおまえだろ。
明確な反駁のレスになんのレスポンスもないということは
そういうことだ。くだらねえ自意識肥大させんなよゴミが。

219 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 23:43:16
もういいよ。わかった。
tetsu(≡偽>>1)の意見をまず書いてくれないか。

220 :tetsu ◆u2YjtUz8MU :2005/07/31(日) 23:44:01
それとも俺が偽者じゃないかって疑ってるのか?

221 :tetsu ◆u2YjtUz8MU :2005/07/31(日) 23:45:13
もう書いたよ。>>1のサイトを見てわからないかい?

222 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 23:45:21
失語症の分裂症に餌を与えちゃいけません。

223 :tetsu ◆u2YjtUz8MU :2005/07/31(日) 23:46:36
俺が失語症だって?それはお前だろう?

224 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 23:47:31
自意識過剰の僕の窓〜には〜

225 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 23:48:51
>>222
おまいが餌になってどうする。
存在は無だってことかい??

226 :tetsu ◆u2YjtUz8MU :2005/07/31(日) 23:50:07
お前らの書き込みは俺の思想に対して何の批判にもなっていない。
「明確な反駁のレス」とやらを示してくれよ。反応するから。
お前は何も言わなくていいからさw

227 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 23:50:45
去年〜の〜カレンダ〜日付〜がな〜いよ〜

228 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 23:51:08
>>226
思想と哲学は違うってしってるか?

229 :tetsu ◆u2YjtUz8MU :2005/07/31(日) 23:51:58
>>228
知らない。知らないと議論できないの?

230 :tetsu ◆u2YjtUz8MU :2005/07/31(日) 23:53:39
あ、ニュアンスはわかるかも知れないけど。
どういう違いがあるの?俺のは哲学なのかい?
思想は政治的要素が強いっていうこと?

231 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 23:54:17
>>229
哲学板に来て思想の話されても困るってこった。
物理学板で文学の話されても反論しようがないだろう。

232 :tetsu ◆u2YjtUz8MU :2005/07/31(日) 23:55:39
物理的観点から文学を語るのは難しいけど、
哲学的観点から思想を語ることはできるだろう。
俺いいこと言ってないか?

233 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 23:56:54
哲学は思想を解体して破壊する行為だからな

234 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 23:59:05
物理学的観点から文学を語るのは難しいんじゃない。
無意味なんだよ。
なにより語れない。
立場が違うのに語り合っても食い違うだけだ。

235 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 00:00:07
もっかい聞くよ。鉄郎のこと「tetsu屑」と呼んでいい?

236 :TAR:2005/08/01(月) 00:00:15
自分に近い人間なんていない。
どれだけ探しても見つからない。

237 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 00:01:23
屑tetsuもありだな…どっちがいい鉄郎?

238 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 00:02:36
失語症に餌を与えちゃいけません

239 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2005/08/01(月) 00:04:52
・私では私を量れない。
AとBを量るっていうのはB-Aということ。
私-私では0となるんですよ。
私を私以外の何かで量ると差(違い)が出る。
違いが出れば希少価値が出る(かもしれない)。

240 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 00:05:53
>>235
もういっかい定義し直すってことか?
別にいいけど。
tetsu屑≡tetsu=偽>>1
ってことだな。

241 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 00:07:40
237>に答えてやれよ鉄郎。どっちがいいんだ?答えたら機械の体をあげるぞwww

242 :あにーた:2005/08/01(月) 00:10:17
俺「屑tetsu」がいい!

243 :TAR:2005/08/01(月) 00:13:17
若いというか幼いうちはいいんだけどそのうちあきらめてどっかいって帰ってくるならいいんだけどこない。

244 :tetsu ◆u2YjtUz8MU :2005/08/01(月) 00:17:13
なんで屑なの?

245 :tetsu ◆u2YjtUz8MU :2005/08/01(月) 00:21:55
理由も言わずに人を屑呼ばわりする人間に俺は屑と言われているのか?
第一屑と呼ばれることを認めたら俺はお前をなんと呼べばいいんだ?
教えてくれ。

246 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2005/08/01(月) 00:22:04
屑tetsu君。
せっかくマジレスしてるのに答えないなんてどういう了見だ。
>>239
で言ったように「違い(唯一性)が出れば希少価値がある」
これにレスしたまえ。

247 :tetsu ◆u2YjtUz8MU :2005/08/01(月) 00:24:23
あ、独白かと思った。呼びかけだったらそう書きなよ。
何を言ってほしいの?

248 :TAR:2005/08/01(月) 00:24:48
みんな本当は気付いてるんだよね。
世界は闇に閉ざされてるんだよね。

249 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 00:27:03
失語症の鉄郎に何言っても無駄です

250 :tetsu ◆u2YjtUz8MU :2005/08/01(月) 00:28:06
思わせぶりなレスで逃げるな卑怯者。

251 :tetsu ◆u2YjtUz8MU :2005/08/01(月) 00:29:49
質問をしろよ。疑問があるんだろ?
それとも雰囲気に乗じて単に叩いてるだけか?
暇な奴らだな・・・いや、恥知らずと言うべきか。

252 :tetsu ◆u2YjtUz8MU :2005/08/01(月) 00:31:38
>>234
レスを忘れてた。
だからそれは物理-文学の話だろう?

253 :tetsu ◆u2YjtUz8MU :2005/08/01(月) 00:32:37
>>236
可能性はゼロではない。

254 :tetsu ◆u2YjtUz8MU :2005/08/01(月) 00:35:04
しつこいからもう一度言っておくか。
失語症って言ってる奴はそれ以外の言葉を持っていない。
これが失語症じゃなくてなんなんだ?
ミイラ取りがミイラになってるぞw

255 :tetsu ◆u2YjtUz8MU :2005/08/01(月) 00:39:23
おいおい何もないのかよ?
今まで200レス近く俺を攻撃してきたわけだけど、
自信を持って言った言葉は一つとしてなかったと、
つまりそういうわけだな?笑わせるな屑ども。

256 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 00:39:27
>>253
自己と他者との間にある歪はどこまでも深く超えがたい。
不可知論でもそうあるように俺らは世界を自己の中にしか見ることが出来ない。

自分が「あ」と発したとしても彼らには「亜」と聞こえたのかもしれない。
自分にとっての「あ」と彼らにとっての「あ」が同じかどうか
を確認するすべはどこにもない。

近い、と感じるその感情も所詮は「信じる」ことでしか確証は得られない。
信じてていいと思うけどな。

257 :tetsu ◆u2YjtUz8MU :2005/08/01(月) 00:42:46
「コミュニケーションは命がけの飛躍である」って
柄谷行人の「探求T」に書いてあったな。

258 :tetsu ◆u2YjtUz8MU :2005/08/01(月) 00:44:54
こういうことを言うと俺が偽者だってバレてしまうんですけどね。
tetsuの偽者を演じたのは初めてだけど、
本当に致命的な指摘がなくて残念だった。

259 :tetsu ◆u2YjtUz8MU :2005/08/01(月) 00:46:27
tetsuにはこういう風にやって欲しいという見本を示したつもり。
攻撃しちゃった人ごめんなさい。

ちなみにトリップは「tetsu##」だよ。

260 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 00:49:38
それと同じように世界に価値があるかないかを
信じるか信じないかはその人たちの自由だろう。
信じなくてもいいけど、だったら誰かに自己存在の確認をしてもらう必要もない。
価値がないと思うのなら、死ねばいいし、価値ではなく本能が死を拒絶するなら
別に理解者へ欲望をはせる必要性もない。

「価値はない」という言説はすでに(「価値はない」という価値)
を与えてしまうメタ言語的パラドクスに陥っている。

言語の限界はここまでだ。
あとは「価値はない」という価値はないという価値はないという価値は・・・
と永遠に矛盾を突き詰めていくだけになる。
この辺までしか俺はまだ哲学はしんない。

261 :tetsu ◆u2YjtUz8MU :2005/08/01(月) 00:50:22
うざかった?
おれはぜんぜん>>1の味方じゃないし、
攻撃してた側の人間だったんですけど。

262 :tetsu(偽) ◆u2YjtUz8MU :2005/08/01(月) 00:52:36
>>260
俺もそう思うよ。>>1は言語の普遍性を信じすぎ。

263 :tetsu(偽) ◆u2YjtUz8MU :2005/08/01(月) 00:55:55
「価値」なんて言葉を自明のものとして使って、思想を語ろうなんて甘すぎるんだよ。

264 :tetsu(偽) ◆u2YjtUz8MU :2005/08/01(月) 00:58:18
>>256は核心をついた指摘だったと言っていいと思う。

265 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 01:02:36
245>
絶対神と呼びなさいこの屑tetsu野郎。呼ばれる理由は君の言う「認識」で解りなさい。ブプ…クッ…
でっ、どうせ失語症とか言って逃げんだろ?マジメに何で屑tetsuと呼ばれるか考えてみろ。

266 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 01:07:55
正気?

267 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 01:10:01
>>1が絶望するのもわからなくもない

268 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 01:14:25
=265
ってまた偽鉄かよ!途中からトリップ使いはじめて「学習したのか?」とか思ったりして変だなとは思ったけれどよ。
…まっ、結構楽しめたぜ。本物はいったいどこだ?

269 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 01:14:26
絶望といってもなあ。
絶望出来るだけましやん。
本当に「ない」ということは絶望ですらない。

270 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 01:17:41
ていうか1は学習しないよね。するという前提を持ってない。
なぜか自分が「完成した主体」であるという確信を抱いてる。

271 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 01:23:56
完成していると言うことは近い人間を探し惑う必要性もないのにな。
この矛盾に気づかないんだろうか?

完成しているということは時間性の外側に位置しないといかんのになあ。
ニルヴァーナに逝きたい・・・orz

272 :tetsu(偽) ◆u2YjtUz8MU :2005/08/01(月) 01:31:02
263は>>1への指摘でした。

273 :tetsu(偽) ◆u2YjtUz8MU :2005/08/01(月) 01:33:23
>>271
本人は「自分より認識のレベルが上の人と出会ったらその人を信じる云々」
と言ってるんだけどね。まあこのスレ全体を「中傷」とか言ってる時点で無理でしょう。
中傷もあるけどさ。正当な批判もたくさんあるのに。

274 :生肉係長:2005/08/01(月) 01:42:06
鉄郎(偽)>
騙された…変だと思ったよ、突然鉄郎がちゃんとした事いうから。でも本物が来るより楽しめたぜ。本物が来たってどうせ楽しくねえよ…。

275 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 01:57:04
早くトリップ付けて復活して欲しい。
でもどうやってホンモノだと証明しようか。
サイトのトップページに2chのtetsu◆*****は俺です。
って書けばいいんじゃない?
それでもう一度やり直せばいいじゃん。

276 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 02:02:32
爽やかに正統的に論破してあげるのに。
テツ君が本当に自信あるならやって欲しい。
これくらいで負けを認めるようなタイプじゃないだろ?

277 :tetsu:2005/08/01(月) 03:22:57
あー本物です、偽物には多少興味が湧くんだけど、
自分で全然違うといってるからまぁいいか。

トリップかー、さすがにこんだけ偽物あると必要なんかなぁ・・・
ただ本気で話し合う気あるんだったらHPの掲示板に来て欲しいんですけどね。

278 :tetsu ◆xmovZrOpZU :2005/08/01(月) 03:39:08
とりあえずトリップ付けてみました。面倒っちいなあ!

279 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 03:57:43
個人的には子供が必要ないという思考には特に
反感はない。そういう思考はありだろう。
でも子供を作ることそのものに罪はないと思うんだがね。

無自覚に作るやつが嫌いなのか?
認識があってその上で作るやつは許せるのかい?

280 :生肉係長:2005/08/01(月) 08:56:49
また「tetsu」が出てきたよ、今度こそ本物か?

281 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 10:02:48
1の言いたい事がなんとなくわかってきた。翻訳してあげようか?

282 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 10:32:03
エキサイト翻訳レベルじゃ鉄郎の外来語には対応できないぞ。
それでもお前に出来るのかい?
出来るというのなら賭けてみようじゃないか。やってみせろ…!

283 :89です:2005/08/01(月) 12:35:00
最後の書き込みとなります。

「生きる」ことの意味を考えもせずに、「死ぬ」という結論が導かれるはずはありません!


追伸
 哲学の本質は、考えに考えて、結論を出し、それを如何に伝えるかにあると思います。
 個人(故人)の言葉、考えを引用するだけでは、だめで、
  理解し、自分のものとし、自分の言葉とし、伝える必要があると思います。

 背中を追うことで始まり、立ち止まった背中を見つめているだけでは、いけなくて。
  そこより進むことが大切で、その背中の主の望みであると。自分は考えています。


   大丈夫だよね、たぶん大丈夫でしょ、うん、大丈夫だよ。そう思うよ。

      やっと. . . ここより、ユクことができます。



284 :アンチ生肉係長:2005/08/01(月) 19:31:21
生肉係長>
お前「私のニュース」で荒らしまくってたろ?俺のいたスレ過疎ったじゃねえかよ!居心地良かったのに。

285 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 19:54:30
気持ちの悪い逆恨みだなw

286 :生肉係長:2005/08/02(火) 00:48:15
284>
こんなのを生んでしまうなんて夏の暑さも残酷ですね。

287 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 12:25:41
いいから続きをやろうよテツー!

288 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 14:17:38
鉄郎は地球に帰ったよ。こことは違う遠い地球に・・・

289 :tetsu ◆uP4E0rvmG6 :2005/08/02(火) 16:03:48
メーテル、またひとつ星が消えたよ

290 :tetsu本物:2005/08/02(火) 17:40:25
>279
無自覚さが嫌いですね、自覚して作るやつは
ペットとして飼うのと同じとかそういう理由だと思うので、
許す許さないの問題かはわからないが、別段むかつくようなことはないです。

278は偽物なんで

291 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 20:06:20
>>290
仕事しないから脳味噌が中学生のままでとまっちゃうんだぞ

はたらけ!!!

292 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 20:54:12
>>290
自覚と無自覚というのは生そのものの虚無性についてだろう?
世界を虚無と実感しながらも子供を作る行為にどうして
「ペットを飼う感覚」というものがついてくるんだ?
それとも何かの比喩でそう書いたの?

293 :tetsu:2005/08/03(水) 05:52:17
虚無性ではない、まぁそれも1つにあるかもしれないが、
人生がないほうがいい理由はHPに書いてあります。
それをわかった上で生むとしたら子供の生まれてからどうなるか、
人殺しになるかもしれないし悲しみの果てに自殺するかもしれない、
そうなっても知らないって自覚してるってことは
ただ可愛いから生みたいだけ、という方向性が考えられるということです。
まぁ比喩といえば比喩だけど、大げさにいうとペット感覚ということ。

294 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 06:29:41
ないほうがいいというのは要約すると
「この世にはいいことよりもはるかに悲惨なことしかない
からないほうがいい」ということか。
でも、それと「近い人間に会いたい」に何の関連性があるのかが
わからないね。その辺についてHPでもう少し言及すべきじゃなかろうか。

「この世にはいいことよりもはるかに悲惨なことしかないからないほうがいい」
 ↓
「近い人間に会えれば少しは救われるかもしれない」

だけじゃなくて、
「この世にはいいことよりもはるかに悲惨なことしかないからないほうがいい」
 ↓
「近い人間に出会うことが何の救いになりえるのか」てことを言及してから
 ↓
「したがって近い人間に出会う必要がある」

という風に体系だてるべきかと思われる。話が一気に飛躍しすぎてるかなと。
何で近い人間に会いたいのかが、あのテキストだけじゃわからないよ。
誰も彼もが、近い人間に出会う=救済
となるわけじゃないしね。

295 :294:2005/08/03(水) 06:38:56
というのも俺にとっては近い人間に出会うことはむしろ絶望なんで。
近い人間と仲良くなればなるほど、余計に自己と他者との世界観の断絶に絶望させられる。
その絶望の度合いは、より近い人間に接近すれば接近するほどにそうであると俺は思う。

不可知論というやつで、決してシンメトリーとは出会えないし、出会えれば出会えた瞬間に
アシンメトリーとなるだけで、決して「私そのもの」と出会えることはないだろう。
もちろんあなたの言うように「近い人間」はいるだろうが、俺にとっては「近い人間」は
断絶であり絶望の対象以外の何者でもない。

という俺みたいなやつもいるわけだから、
なぜ「近い人間に出会うことが少しはましになるかもしれない」
となるのかは書いといたほういいのではないかなと思う。

296 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 07:13:35
人生がないほうがよかろーが、人生があるほうがよかろーが、
どっちにしても生まれて来るんだよ、全く同じ自分にな、それも永遠にその生死を繰り返す、
1が子供を作ろうが作るまいが、今まで通り生まれてくる奴は生まれてくる、永遠に同じそいつに。

生まれてこない方がいいとか、生まない方がいいとか、そんな1個人の願望をいったところで、
この世界は何も変わんない、この世界は永遠に同じ事を繰り返してる、
それは世界のルールとして決まっている事、
世界のルールは自分の都合のいいように変えようとしても変わらない、
死に甘えても無駄、死んでも何も終わらない、死んでも何も変わらない。
ならば、そのルールの中でどうすごせば納得がいくのか、永遠に繰り返している世界の中でどうすごすべきか、
それを求めて行くのが懸命な奴、それを極めれば最終真理に辿り着くだろう。

1は自分の価値観に合う自分好みの世界に、そのルールを変えたいと願望を言ってるだけ、
それは1個人の価値観だ、それは誰でも最終的に辿り着く真理ではない、
だから、そのように1と同じ様に考えてる人とに出会える可能性は低い。

この世界に住む人の価値観はそれぞれ違う、価値観の違いから争いも起きるし意思の疎通もすれ違う。
価値観とは思い込みのこと、思い込みが無くなったものだけが最終的に同じ真理に辿り着く、
自分がその最終的な真理にたどり着けば、
同じ様に最終真理にたどり着いた人に(同じ様な人に)出会える可能性もあるかもな。

とまあ、自論を展開してみた177であった・・・・

297 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 07:34:47
ちょっと刺激が強すぎたか。
まあ、なんだ、だからと言って、どんな環境でどんな状態で生まれてこようとも、
誰でも、どんな奴でも、安らかにその一瞬の生から死までの期間を過ごせる方法はある、
その最終真理はあるんだから心配すんな。ではさらば。

298 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 19:03:18
tetsuは言語機能を万全だと思いすぎてると思う。
言語の一致は心の一致じゃないんだからさ。
近いと感じるその感覚なんて所詮は幻想に過ぎないよ。

芸術を理解できない。あんなものがコミュニケーション手段に
なるとは思えない、てあたりは、ものすごく極論だと思う。

言語で解析や表象し得ない感覚というものは確かにそこに存在していて
それは、視覚情報、聴覚情報、触覚情報などの全神経の連動によって初めて
起こりえるものであって、言語では解析不能の「そのもの」に宿る感覚に他ならない。

人がどうして音楽とか絵に頼るのかというと
話し合い、つまり言語で伝えきれない重たい何かがあるからでしょ。
好きな映画のすばらしさを他人に伝える手段として、話し合うことだけで
伝えきれるわけがないんだ。
同じ映画を共有して、同じ空気を吸って、そのとき初めてまるで同じように
生きているような錯覚に出会えるのであって、それは話し合うことだけでは
絶対に体感し得ないシンパシーだろう。

tetsuが出来ればあって話がしたい、というのも言語情報だけの意思疎通には
どうしても限界があると実感しているからだろう。触覚と聴覚を通して
その人間の俗な言葉でいえば人間性を確認して、より共感しあいたいからこそ
あって話がしたい、という風になる。

でもそれは「話し合い」の重要性なのではなくて、同じ空気を共有したいという
共同体への憧れの表れなのだということを認識しておいたほうがいい。


言語失語者同士の恋愛映画で「あの夏、一番静かな海」という北野武映画があるが
あれは、つまりそういう映画だ。二人の間にはまったく言語の疎通はないが、
いずれ男が死に、女はその後を追って自殺する。

299 :tetsu:2005/08/04(木) 03:44:04
>294
直接結びつくものではないかな、
ただ事実今は自分が納得できるほど近い人間は知らないので、
話したりしていきたいということだけです。
言ってみれば愚痴を言う相手すらいないわけですから・・・
救済になるとは思ってませんよ、気休め程度のものでしょう。
会うことによってさらに絶望を感じるとあるが、
俺はすでに十分感じている上に、余計な人間関係はほぼもたないので
近い人間を含めた小さな仲でやっていけばいいだけのこと、
それによって絶望をさらに感じるということはないと思う。

>298
万全だとは思ってません、言葉くらいしかない ということが言いたい、
確かに同じ空気を共有するということも大事だけども、
俺はどんなやつなのかより多くの情報によって確認したいわけです。
言語情報だけの意思疎通は限界があるけど
とどのつまり根本にあるのは言葉だと言いたかった。
あなたが思うほど言語を万能だと思ってはいないし、
かといって言語より映像などが効率的とは全く思わない、
もちろん1部分だけみれば言葉を超える可能性はあると思いますよ。

300 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 03:59:16
1よ、君もここ↓の1であるkにも言えそうなことだが

自分を見つめていく5
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1122820180/l50

思考まみれで狭い部分しか認識出来ていない。
ちっとは、ここ↓の1でも見習え。

この板具合が悪くなりませんか?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1120597015/l50

このスレでも見て何かを感じろ、考えるんじゃない、感じてみー。

301 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 05:45:37
>>299
言語はすでに視覚のコミュニケーションには敗北してるよ。心理学的に証明されている。
映画がプロパガンダとして一番効率がいいのはそのせいだし
インテリの言語学者よりワイルドなイケメンの方がはるかにもてることもそれを立証してるだろう。

コミュニケーションにとって一番最良なものは視覚情報なのであって言語の疎通じゃない。
意思疎通の手段として視覚には言語は勝てない。
「俺はおまえが嫌いだ」という言葉も面前で笑いながら言えば愛情表現だとしか人は受け取らない。
うだつのあがらない風貌と性格の人間が「俺は営業マントップの成績だよ」といっても誰も信じないだろう。
話し合うことなんて、要するに、さして重要なことじゃない。
重要ではあるが、視覚的なコミュニケートには勝てない。


302 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 05:54:34
ここから別の話だが言葉の優位性にすがりすぎてるのはやはり問題だ。
今回のレスであなたは「言語を万能だと思ってはいない」
と書いたというのに「人生はないほうがいい」という形式を体系化し、公理で自明なものと
させてしまっているところがすでにメタ言語のパラドクスに陥ってしまっている。


貴方の言うように「言語が万能ではない」なら順序だてて式にすればこうなる。
言語は万能ではない→言葉は確かではない→言葉は世界を捉えきれない→「人生ないほうがいい」は自明なものではない


で、俺がパラドクスだと指摘している部分は
「人生はないほうがいい」→それは自明である→言語は万能である

という部分。でも貴方は言語を万能だとは思わないという。
さて、どちらが本音なのか。万能だとは思わないけど絶対だとは思う、てのはなしね。

303 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 06:01:49
だって絶対なのに、万能ではない、なんてそもそもありえないからなw

304 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 06:23:46
まあ、俺の論法は存在論的なとこまで踏み込んでるから、
やり方としてものすごく卑怯なんだけどね。

ただ、やっぱりtetsuのHPの主張は哲学的には証明になってない。
自明なことは「人生はないほうがいい」ではなくて、
自明なことは「あくまで個人的意見として、俺にとっての人生はないほうがいい」
に変えたほうがいいだろう。

さすれば、よほどの善人以外は誰も反感は持たんと思う。
個人的に完結すればよいことを、世界全体の公理として「人生はないほうがいい」なんてろくな
証明もなく断言されてしまったら「おまえの絶望に俺まで巻き込むなよ」て怒る人が大半だろう。

305 :298:2005/08/04(木) 06:30:06
一応、301から305は俺なんで。

俺もかなり「人生なんてないほうがいい」と思ってるけど
あくまで個人的な厭世観だからな。
だから自殺するなら一人で死にたい。
その絶望感に誰も引っ張り込みたくないし、介入して欲しくない。

306 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 08:47:32
それを言葉で諭しても意味ないだろ…
しっかりしてくれ

だいたい誰にも自分の考えの全てを常に全ての人に伝わるように表現することはできないんだから
おかしいと思える部分を見つけたら
きちんと確認してから改めて否定するなり指摘するなりしないと
徒労になるよ
それが人の間違いを否定した優越感を得るための行動なら問題ないけど
この板の大多数とはちがって君は独りよがりな優越感のために1に話しかけたんじゃないだろ?

それと
『万能』は任意に適応範囲を変えることで定義を変えられる言葉だから対話に用いるときは常に相手との統一見解を作っとけよ
そうじゃないと後出しした奴が卑怯者にかもよ

あと言葉と視覚情報の対決とかも本質的には意味ないから

どっちが上とかじゃなくて両方必要

常に冷静にあれ

眠い

307 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 09:00:15
対話において大事なのは
誤解しないことでも読み違えないことでもなく
それらをどれだけしたとしても何度も確認してでも
最終的に読み手の読み方が本人の主張と食い違わないこと

そのためにいくら時間をかけても食い違ってしまうよりは良い

食い違いの修正はさらに尋常じゃない時間を要するしな

いつだってそう
国会とか
そういうとこでも同じなのだけど
より良い結論を導くことより金や時間や立場なんかを一番大事にする彼らは急がば回れと言われても止まれないんだろうけど

308 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 11:34:02
>>1
ホームページぜんぶ読みました。さすがにちょっと疲れたけど。
いやあ、俺も君も平和な国に生まれてよかったよね。まあ疑問を聞いてくださいな。

ちなみに君は、彼女がその考えを理解しようと努力してくれない時点で、
「自分の人間性に魅力が乏しいのかも知れない」という考えに至らないの?

全然説得力ないけど、全体として特に難しいことを言ってるわけじゃないんだから
よほどのパーでない限り、理解はできるはず。単純に君が格好悪いんだと思うよ。

この意見も単なる「中傷」だと笑い飛ばすの?好きにすればいいと思うけど。

確信を持って断言するけど、君は、自分に近い人間に出会っても、絶対に救われない。
多少救われたと感じても、それは君の嫌いな自己欺瞞の範囲を出るものではないよ。
「認識」とやらを語る前に、自分の幼児的な他者認識に気づけば笑われないで済んだかも。
せっかくの長文なので、最後にサルトルの言葉を贈ります。『他者とは地獄である』

309 :308:2005/08/04(木) 12:03:23
サルトルほどネガティブに考える必要はないけど、君はいかんせん楽観的すぎる。
幼稚な他者認識の人間が子供を作ったら、神経症の人が一人増えるだけだと思う。
君は決して、自分の息子/娘の訴える心の病の辛さをわかってあげられないだろう。
だから「子供を作らない」という考えは、あくまで君個人にとっては、正しい決断だと思う。

他者とは容易に分かり合えないからこそ、コミュニケーションは快楽たりうるんだよ。
「自分に似た人間じゃないと分かり合えない」という考えについても、
いろいろ考えてみたけど、君は絶対におかしいです。救いようがない。

だって君の「認識」とやらだけど、あまりにも思考の幅が狭いし、深みが全然ないし、
特筆すべき発見もないし、厳密さに欠けるし、非倫理的だし、つまんないんだよ?
もし、君の「認識」に通じる内面を持っている人がいたとしても、まともな人間であれば
彼/彼女は自分の中のそういう部分を嫌っているだろう。よっぽどの基地外ではない限り。
そんな人が世の中に何人もいると仮定すればの話だけどね。あまり信じたくないけど。

なんだか悪口みたいになってしまってごめんね。久しぶりにこんな文章を読んだから。

310 :308:2005/08/04(木) 12:05:28
こんな話に30分も費やしたのか…
自分自身の人生に対する冒涜だわ。
とくにお父さんお母さんごめんなさい。

311 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 23:03:40
1は自分の考えが浅かったということに自分で気づいたんなら
このスレを立てた甲斐があったというもんだな。

312 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 00:11:39
別にあさかねえだろ。
ただ、哲学板に立てるスレじゃないな。
やるんなら人生相談板とかだろw

哲学としてみるならあまりに稚拙すぎるロジックの展開だから
これがある種の思想になりえるとか考えてるのなら考えが甘すぎる。
頭の弱い人を啓蒙することは可能かもしんないけど。
よほど限定的な人間しか納得させられない。

313 :tetsu:2005/08/05(金) 01:42:54
>301
まぁその見た目の印象どうこうに関して間違ってるとは言わないが、
それが議論において言葉より優れてるとは違うとおもう。
俺も実際会うことの利点として相手を見るってことは大きいことだ、
あなたが言うようにいわゆるすごく駄目そうなやつだったら
ほんとに近い人間かどうかより疑うことになるだろう。

>304
まぁそういうことですね、俺もどっちの言い方にしようかは迷ったんですが、
俺から見てこうだと言ったほうが通りやすくはある。
ただ証明はできないけど、他の奴ら無理してる部分多くないかというところや
世界全体の公理とは言えないまでも
続けるようないいもんじゃないというニュアンスを伝えるために、
あえてあまりそういう言い方をしなかったって感じです、わかりにくいかもしれないが。

>305
まぁ俺もそういうことですよ、ただそう思う人たちが変なだけなのかということです、
主観なのは違いないけど逆もまた然りなわけだし。

>307
同感です、でも何度も話し合って修正していく他ないとおもうんだけど、
もちろんすぱっと伝わればそれにこしたことはないが。

314 :tetsu:2005/08/05(金) 01:56:37
>308
彼女は理解しようと努力してますよ。
理解ってのも度合いなわけで、言葉だけならそりゃわかってますよ彼女も、
ただ行動や話していて俺が納得するにはかなり遠いってことです。
別に救われるなんて大げさには言ってません、
その自己欺瞞の域を出ないってのもわかります。
その幼児的ってのはあきらめが悪いといいかえていいってことかな?

>309
まぁ俺がおかしいだけ という可能性もあるとHPに書いてあります、
彼女は俺のこういうとこもスキだといってます、
本当はどうかはわかりませんが。
ただそれをキチガイ呼ばわりするのは、やっぱりあなたが
そういう人間の存在をよく理解してないからじゃないかな。

>312
結局浅いと言いたいのでは?
思想にしようとかそんなん思ってるわけじゃないけど、
単純に人生ってないほうがよくないかと、ほとんどのひとは
見て見ぬふりしてんじゃないのと言いたいわけです。

315 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 06:20:16
>>314
>結局浅いと言いたいのでは?
そういう結論が言いたいからそう書いたのではなくて、
オレからすれば浅いから浅いと書いた。

>単純に人生ってないほうがよくないかと、
だから、無い方がよかろーが、生まれてくる奴は生まれて来る。
それは、なぜだか解るか?・・・それはなー、それが自然に従ってるからだ、
自然とはこの世界のルール。ルールは誰にも変えられない。

>ほとんどのひとは見て見ぬふりしてんじゃないのと言いたいわけです。
見て見ぬふりをしてるという1は、そのルールを変えられると思い込んでいるからだ、
自然のルールは変えることが出来ないと心底理解していれば、
「見て見ぬふりをしている」なんてセリフを吐かない。

316 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 06:20:45
彼女が1と一緒に居たいと思うのは自然に従っているからだ。
1が彼女と一緒に居たいと思うのは自然に従っているからだ。
1と彼女が一緒に居ればセックスをしたくなるのは自然に従っているからだ。
セックスをすれば子供が出来てしまうのは自然に従っているからだ。
自然に従って誰かと出会い、自然に従って男女が一緒に暮すようになり、
自然に従ってセックスし子供が生まれる。

そう在るべきだ、世のカップルはそう在るべきだ、自然に従って出来上がったカップルで在るべきだ。
そうでなければカップルになる必要は無い、自然に従って独りで居たければ独りで居ればいい、
わざわざ自然に従っていないことをする必要は無い。
ではいったい何が自然でない行動を人にさせてしまうのか?・・・それは思い込みだ。
脳に認識したものだけで思考し、その答えに従おうとする、それが正しい、それで完璧だとと思い込んでいる。
脳では全てを認識出来ない、自分が認識していると実感出来るものなど狭い世界だ。
思い込みが自分の自然な行動から踏み外させ、自然な流れでない行動をさせてしまう。
自然な行動でないことをすれば、それはストレスとなる。

1とその彼女のカップルは自然に従って寄り添ってしまったカップルではないのかね?
それとも、それぞれの思い込みによって計算と妥協によって不自然にくっついているカップルなのかね?
自然摂理(ルール)に従わない者はストレスを溜める。
そして、自然摂理(ルール)は変わらない、変えられると思い込んでいてはストレスとなる、
変えられないと解っているのに願望を訴えるだけで思考停止していれば浅いと言わざるおえん。
まだまだ先はある、先へ進め、そうすれば楽になる。

317 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 06:45:36
♪君の愛は信じてる・・・ ♪天気予報くらいにね・・・

318 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 13:58:18
>>312
>ほとんどのひとは見て見ぬふりしてんじゃないのと言いたいわけです。

世界に悲惨なことしかないのが分かってるから、だからたいていの人は神を信じてんだろ。
誰も見て見ぬふりなんてしてない。何がしかの救済はありえないものかと必死なだけだ。
神が存在するなら最後は救済されると思っているw

あんたは無神論者かい?だったら神の非存在証明を果たしてみてはいかがだろう?
成功すればノーベル賞なんてゴミのようなもんだ。世界を征服できるw
結局誰も成功してないけどね。

逆に世界に救いがあると肯定的に捕らえているのなら神の存在証明をしてみるといい。
成功すればノーベル賞なんてゴミのようなもんだ。世界を征服できるw
結局誰も成功してないけどね。

俺たちにとっての外界とか形而上とか、認識の外側にある現象を
明確に「こうだ」て捕らえることは不可能なんだよ。
アインシュタインの理論だって現行の科学のパラダイムの認識でしかない。
いつニュートンみたいにひっくり返されるか分かったもんじゃない。

とりあえず、その認識の外側にある不確定要素それにすがるしかないんだよ。
宗教が嫌いなやつはそれを「神」と言うやつもいるしね。
誰も見てみぬ見ぬふりなんてしてない。

世界が苦しいことだらけだ、ていう認識は古来からの人間の伝統だ。
誰だってどうにかして生きていける理由を模索している。

319 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 14:05:18
(゜△゜;)なんだってー!!
「人生はないほうがいいということを見てみぬふりをしている」だって?
残念だけど、1は「人生」を一般化してに語れるほど「生きて」いない。
たいした苦痛も快楽も知らないし、地獄も見ていない、と思うよ。

親友が自殺した経験があるか?彼女が精神病になった事はあるか?
警察に逮捕されたことはあるか?親から虐待を受けたことがあるか?
突然ナイフで刺されたことはあるか?いじめにあったことはあるか?
男子便所でレイプされたことはあるか?拉致監禁されたことはあるか?
人を殴ったことはあるか?友人を裏切って金を儲けたことはあるか?
連帯保証人になったことはあるか?ウンコを食ったことはあるか?
何カ国を旅行した?映画を何本見た?本は?音楽は?美術展は?
本当に美味しい料理を食べた事があるか?麻薬をやったことはあるか?
野外フェスに行った事があるか?人に親切にした報いを受けた事はあるか?
勉強を楽しいと思ったことはあるか?変態セックスをしたことはあるか?
三角関係以上で悩んだことはあるか?人妻と関係をもったことはあるか?
感動で涙を流した事は何度ある?キャンプや釣りやハンティングは?
農作物を育てたことがあるか?努力して人を感動させたことはあるか?
心の底からありがとうと言ったことはあるか?TVゲームや漫画は?
何か大切なものを犠牲にして欲しいものを手に入れたことはあるか?
スポーツは好きか?こいつになら裏切られてもいいという奴は何人いる?
こんなに幸せなら、今死んだほうがいいんじゃないかと思ったことはあるか?

320 :319:2005/08/05(金) 14:13:28
10分で思いつくものを挙げただけだから、だいたい1000分の1くらいかな。
それらのうち半分くらい経験してから「人生はないほうがいい」って言えば説得力あるよ。
でも、もし君がそんな人生を送ってたら、そんな事は決して言わないだろうね。
だから結局、井の中の蛙って言われちゃってもしょうがないんですよ。わかる?

321 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 14:17:41
寄せ集めだということ?

322 :319:2005/08/05(金) 14:25:02
>>321
ん?
つまり1の頭の中には「人生はこういうもんだ」っていう定義があって、
彼はそれ(人生)に対して悲観的な印象を持っている。
そこでなぜか彼は「他の人もだいたいこんな感じに違いない」
と確信を持っているわけ。でもそれはちょっとおかしいよね。

その定義は1の人生経験によって導かれたものなんだけど、
あまり豊かな人生経験を送ってらっしゃるとは思えない、ということ。

例えば321は「人生はないほうがいい」と思う?俺は全然そうは思わない。

323 :TAR:2005/08/05(金) 14:31:08
私に近い人いたら手ーあげてー

324 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 15:18:31
見解をもう一度まとめてみてよ。

325 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 18:12:03
1もスレ立ててから少なからず変わったというか影響受けた部分は
あるはずだろうし、そのうえでの見解をHPでも示して欲しい気はする。
結論は変わんないだろうけど、より明確に示せる部分はあるんじゃない?

326 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 20:50:15
ヒロシマのリトルボーイの番組を今観てんだが、気持ち悪くなってきた。
死ぬ、てのはマジでどうしようもないほどに絶望だな・・・orz

327 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 00:03:01
確かに「理論の強化」も含めて
全くサイト内容が変化しないなら、こんなスレは全く必要ないな。

328 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 00:04:52
>>326
1はそういう想像力が決定的に不足している。
「言葉」のみで世界を捉えようとしている。

329 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 04:36:05
そういうお前は言葉だけで1を捉えようとしているけどね

330 :tetsu:2005/08/06(土) 06:24:21
>315、316
自然に従うということですが、自殺はそこまで不自然なことなんだろうか、
子供を産まないことが不自然ならば避妊も不自然なんですか?
これが自然と決めつけていると思う。
例えばレミングって動物は数が増えると水につっこんで集団自殺するらしいが、
これは不自然なのか自然なのか、動物だから自然で
鬱病で死んでいく人は不自然なのか。
んで子供を産まないことってのは、そんなに不可能なのかは疑わしい、
少なくとも生む数を減らすことは現時点で可能だったわけだし、
性欲に比べれば子供が欲しいという欲は少ないほうだと思うので、
非常に難しくはあるが不可能ではないと思う。
まぁ俺はそういうことが言いたいわけじゃないんだけどね。
だから315、316さんの言う変えられると思っているってのは当たってます、
しんどすぎるから俺がわざわざ変えたいとは思わないけど、
あなた方が言うほど無理なことだとは思えない。

331 :tetsu:2005/08/06(土) 06:28:00
>318
あなたの言うことは同意だし、証明できないことなんてわかってます、
ただどうにかして生きていける理由を模索するようなものを
続けないほうがいいじゃないかと言ってるわけです。

>319
よくそういうこと言う人いるけど、
全部体験しないと何も言えないとしたら誰も何も言えません、
そういう事態を予想して議論する。
319さんはただの議論放棄といっていい。

332 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 06:35:04
どうして生きる理由を探すべきじゃないの?
つまり「人間は全員死ぬべきだ」ということ?

333 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 06:53:29
世の中の多くの人が一生懸命働いてるお陰で、
>>1が遊んで暮らすことができるわけだが?

334 :天気予報の恋人:2005/08/06(土) 07:50:45
>>330
>例えばレミングって動物は数が増えると水につっこんで集団自殺するらしいが、
>これは不自然なのか自然なのか
さてどうだろうか?その動物は本当に自殺なんだろうか?
オレの直感(想像上で自然の摂理と一体に成った境地)では自然に従っている生命体が自殺するとは思えん。
だから、これだけは主張したい、自殺する奴は、自然体ではなくなっているはずだ、
何かの思い込みによって精神がねじれてしまっているはずだ、そうでなきゃ自殺はしない。
おそらく、現代では、そんなことをするほど思い込みが先行する生命体は人間だけではないかと思っている。
まあ、証明できないので不毛なんだがな。
しかし、同様にレミングって動物が集団自殺しているということも証明出来ないだろう不毛のはずだ。
だから、その動物が自殺していると決め付けて勝手に話を進めるな、この話はこの辺で止めとけ。

オレは子供を作るのが自然で作らないのが不自然だと言いたいのではないんだが・・・
オレのイメージを1に伝わるように表現をまとめるのがチト面倒臭い、
まあ、それっぽい表現方法をひらめけばいいんだが・・・まだまだ面倒臭ぇーな、
またいつか書きたくなったり、その時もオレの書く気が続いていたら説明してみよう、
なんせ、今は面倒臭ぇーよ。ほんじゃー

335 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 13:10:49
レミングの件は、最近の研究で自殺ではなく移動中に
天敵に食われて減っていっただけだそうだよ

336 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 13:31:30
>>331
>ただどうにかして生きていける理由を模索するようなものを
>続けないほうがいいじゃないかと言ってるわけです。

無神論者の姿勢だな。
でも無神論者は近い人間の模索すらしてはいけないのが常だぜ。
近い人間に神を感じてしまえば信仰者になってしまうからだ。
というより生きている以上、何がしかの信仰者である可能性は否定できないけどな。
今のあんたにとっての神的なものがその否定の思想だといえるだろう。
それに至っても、まだ生きている理由がまたちょっとわかんないんだが・・・w

俺はどうして、人生ってないほうがいい、からイコール近い人間に会いたい
につながるのかが分からない。あんたにとってそんなに相互理解て重要なことなのか?
相互理解がなれば自殺しなくても生きていけると思っているのか?
それとも、相互理解がなった相手とともに自殺したいのか?

そこまで人生を否定的に捉えているくせに中途半端に世界にすがっているのか、
悪く言えば、何か世界に期待しているような、甘えてる風に見えかねない。
何故、一人で自殺できない?
何か、まだ世界に期待してるのか?

ないほうがいい=死んだほうがいい、だよな?
ないほうがいい=まだ生きている
の理由が欲しいよ。

337 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 13:42:34
>>331
俺は319ではないが、あんたの主観性が悲観論に根ざしてることの
それが、客観的な公理なものとなってしまっていることの矛盾に対する
アイロニーじゃねーかと思うんだが。>>320を読むとそう見える。

あんたの無理やりな体験談に対して
自分の無理やりな体験談を反駁してんじゃないか、て意味だ。

338 :訂正:2005/08/06(土) 13:43:51
>>320じゃない>>322だった

339 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 13:50:50
>>336
自殺しても「ただの馬鹿としか思われない」ってことを
1は気付いてるんだよ。実際ただの馬鹿なんだけどさ。
自分が自殺する正当性の客観的担保が欲しいだけ。
そんな人間を、誰が現実世界で相手にするかよw
「分かり合えた」翌日に自殺されたら甚だ迷惑だし。

340 :訂正:2005/08/06(土) 13:53:56
>>334
議論の放棄かよw
事実上の敗北宣言だな。
途中まで期待してたのに途中から逃げ腰一辺倒のレスに失望したw

341 :339:2005/08/06(土) 13:56:14
ごめんね>>1。軽い冗談だから
煽ってるわけじゃないから、お願いだから自殺しないでね

342 :訂正:2005/08/06(土) 14:02:59
>>339
ないほうがいい、と思ってるのに他人の評価が気になるのかw
単に全能感に浸りたいだけだとするなら「ないほうがいい」は成り立たないな。
全能感に浸れた瞬間、世界は肯定的なものへと反転するだろう。
ないほうがいいが確信的なものであるなら、すでに生きていてはいけないことになる。

「生きている意味がない」とはよく聞くけど
それらの主張に対しては、意味はなくても現にわれわれは生きている、
という論駁は出来る。

でも「生きていてはいけない」というのはめったに聞かないな。
同時に論駁のしようがない。なぜならその瞬間にそれを主張していた
人物はすでに死んでしまっているからだ。
が、現に生きているtetsuがいる矛盾はどうすればいいのだろうw

343 :訂正:2005/08/06(土) 14:05:43
ああ、それと自殺すんなよ。
俺は犯罪者になりたくないのでw

俺はあくまであんたの思想に対して、この部分はどうなの?
という部分をつついてるだけだから。
あんたに死んで欲しいなんて俺は一ミリも思ってはいない。

344 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 14:07:37
>>342
やめなよー
マジで死んじゃったらPCを親か彼女がチェックして通報して自殺教唆とかになりそう
それとも釣りなのかなあ?だったらエライよ。電車男よりリアリティある気がする。

345 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 14:08:41
やっぱり342も信じてるんだな。俺も信じてるけど。

346 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 14:10:16
リアリティあっても話が暗すぎて売れないか(´・ω・`)

347 :天気予報の恋人:2005/08/06(土) 14:12:40
>>340
馬鹿タレ、勝手に他人に期待スンナ、やりたきゃ君がやれ。
オレの切り口はオレ流だ、こういう奴には核心を揺るがす部分を付いてやらねーとダメなんだよ、
周りの皮の部分だけ切り口をつけても、それ以上に余分な理論で補強して、
益々自分の都合のいいように皮を被せて、思い込みという固定観念が強化されてゆくだけだ、
もうずいぶん厚い皮を被っちまってるようだけどな。

イメージを相手に正確に伝えるのは相当な表現力が必要とされる、
ましてやこんな文字だけでやり取りするようなところではな。
オレは逃げ腰一辺倒と思われようがどうでもいい、勝手に失望しとけ、
オレを煽れば煽るほど、君の期待に答えてやろうとしなくなる、
なんなら態と裏切ってやるさ。気持ち悪い奴だな>>340

まあ、面倒臭いもんは面倒臭いんじゃ。

348 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 14:15:37
なんだ?
このあほの群れは

投稿前には推敲を三回はしましょう

せめて他レスの読み違えと自己矛盾だけはなくしてから投稿しようぜ

349 :訂正:2005/08/06(土) 14:21:25
釣りなわけないだろ。
俺はあくまで、まじめだ。tetsuを馬鹿にもしてない。
あんたらはtetsuを馬鹿にする割に結局何も納得させられてないやん。
むしろ捨て台詞はいて、自己完結(敗北宣言)してそれで終わり(遁走)。
もしくはいつ消えてしまったのかも分からないような感じで沈黙するだけ。

で、また卑怯にも遠くからのろいのように「馬鹿だ」
とかちくちく中傷を書き立てるだけやん。

350 :訂正:2005/08/06(土) 14:43:01
俺が今tetsuに求めたい認識の訂正は
「生きていないほういい」じゃなくて

「生きていないほうがいい確証はもてないのが、やっぱり生きていないほうがいいかもしれない」
くらいだな。

出来れば、
「生きていないほうがいいかもしれないけど、生きていてもいいかもしれない」

くらいまで逝ってくれるとうれしい。俺はこの認識なんで。
それだと「近い人間に会いたい」という欲求も主張もぐっと説得力が増すだろう。
あえて、HPには極論めいたことを書いて皆を煽ってるというのもあるかもしんないけど。

351 :正常者:2005/08/06(土) 16:11:48
頭おかしいね
人生はないほうがいいと主張するなら死ぬべきである
なぜ生きてる? 意味不明 感受性の欠如
論理破綻 オナニー 自意識過剰
早く死んでくださいね

352 :正常者:2005/08/06(土) 16:51:14
頭おかしいのは僕でしたね
人生がない方が良い=死ぬ
では論理破綻ですね
人生をやめたい=死ぬならいいですけどね
とりあえずオナニーします

353 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 16:57:21
他の人(僕ら)と比較して「深く考えている」「認識が高い」?
ゆえに、少なくとも僕らよりは生きている価値のある人間である
という論旨。自殺しない矛盾は他者への軽蔑で解消させている。

354 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 16:59:36
僕ら?
→彼ら かなあ
ネットの人々ていう意味

355 :天気予報の恋人:2005/08/06(土) 18:07:55
まあ、チト小出しに出してみるか・・・

オレは>>177で極論を書いた。
それを見た瞬間にトンデモだと流して終わる奴もいるだろう。
だがオレの感覚の中では、最も確率の高い方の論だ。
死んだらそれで全てが終わる、二度と生まれてこないなど極低確率だ。
また、死後の世界へ行くなども低確率のトンでもだ。
全然違う生命体に生まれ変わるのも低確率だ、
ましてや今より納得のいく生から死までを過せる生命体に生まれるなどもっと低確率だ。
最も可能性が高いのは何度でも同じ自分に生まれて死ぬ、
自分の中では死んだ瞬間には次の回の全く同じ自分として生まれているだろう。

まあ、それでも、どれも想像でしかない訳だ、トンデモ野郎だと見たい奴はみればいい。
だがな、オレが書いた>>177を見て、仮にそうだったとしたらと想像して、
今の自分の生き方が嫌だと、この生き方ではダメだと感じた奴は、
今の生き方を自分で納得してねー奴だってことだ、自分の心の赴くままに生きていない奴だってことだ。
今の自分の生を充分に納得して自分の心の赴くままに生きてる奴なら、
仮にこの世界がオレの言う通りだったとしてもビクともしねー、何度繰り返そうがへっちゃらだ、
それが永遠でもな、なんならその繰り返しを自ら望むくらいだろうよ。

そういう奴に自殺を望むような奴はいないだろう、自殺したいなんて奴は自分に嘘をついているのさ、
自分の心の声を聞いてみろってところうだ。

356 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 18:18:09
>>355
例え自殺しても、それをそのまま肯定することこそ永劫回帰だろ。

357 :天気予報の恋人:2005/08/06(土) 18:26:29
>>356
君はそれを望むかね?
まあ、仮に望む奴が居てもおかしくはないがな、
そいつが心底そう思うなら、そうするんだろう、
そいつは自分で作り出した思い込みから抜け出られなかった奴だろうよ、
オレのメッセージが伝わらなかった他人の思い込みまでオレにどうする事も出来ねーよ。

358 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 18:33:25
>>357
おまい永劫回帰の意味分かってて主張してるのか?
おまいにはニーチェのメッセージは伝わってないと思う。

359 :天気予報の恋人:2005/08/06(土) 18:38:27
>>358
馬鹿タレ、また言わす気か。
ニーチェなど読んでねぇー。
>>185-187あたりのことをまたやろうってのか。
嫌じゃボケ。お前一人でグルグル廻ってろ。

360 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 18:46:20
いや、どっちにしたってその主張の辿り着くところは一緒だろ。
おまいの主張が中途半端なんだよ。
外部に救いを求めないで人生そのものをそれ自体として肯定できるかどうかということだよ。

361 :天気予報の恋人:2005/08/06(土) 18:53:28
>>360
はあ?何が言いたいのかよく伝わってこないなー

>いや、どっちにしたってその主張の辿り着くところは一緒だろ。
何と一緒?

>おまいの主張が中途半端なんだよ。
何が中途半端?

>外部に救いを求めないで人生そのものをそれ自体として肯定できるかどうかということだよ。
これと一緒の主張だと言いたいのか?
だとすれば、そう主張すれば1に伝わったのかい?

362 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 18:53:40
だからおまいの前に自殺したヤツが現れても、
そいつの人生はどうしようもなくつまらない価値のないものなんだろ。
自殺したヤツの人生に価値はなくて、自殺しなかったヤツのどこかに価値がある。
否定すべき人生と賞賛すべき人生がある。
それこそある一つの価値観の中での主張であって、宗教となんらかわらん。
なにより>>1との違いも希薄。

363 :天気予報の恋人:2005/08/06(土) 18:54:01
♪もしも生まれ変わっても・・・ ♪また私に生まれたい・・・

364 :天気予報の恋人:2005/08/06(土) 18:58:59
あーん?
相変わらず何を伝えようとしてるのかオレには伝わってこねーな。
表現力が足りねーんじゃねーか?
もしくはオレの主張を理解する理解力が足りねーのか?
それともオレの理解力が足りねーのか?
どれにしても、まだオレには伝わってねーぜ>>362

365 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 19:04:55
>>364
>>もしくはオレの主張を理解する理解力が足りねーのか?

ちゃんとそこは理解できてるじゃないか。
おまいに伝わらなくていい。
いいから、そういうパクリ発言は控えろ。
どっかのアニメだかマンガだかに知らず知らずのうちに植え付けられたものだから。
あと、宗教的な発言は宗教板でするように。
板違いだ。

366 :天気予報の恋人:2005/08/06(土) 19:13:36
>>365
あーあ、そうかいそうかい、面倒臭ぇー。
君と絡むのはやめだー。

もうオレは、思うところのだいたいの事は書き込んださ、
オレの気持ち的には、もう充分満足の域に達してる感じはあるさ。
あとは勝手に影響を受けた奴は受ければいい、
スルーする奴はスルーすればいい、
こき下ろしたい奴はこき下ろせばいいさ。知らん。どうでもいいよ。
ほなさいならー。

367 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 19:35:37
>>366
こいつはホンモノですか?

368 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 19:49:12
すでに前スレでtetsuの思想の正体っつーか、根本が
完全に暴かれたのに、なんでまだやってんの?

ていうか、前スレ消したのになんでこのスレは消さないの?
削除人は何考えてんだ?

369 :正常者:2005/08/06(土) 21:22:22
早く死ねばいいのに

370 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 21:28:55
>>356>>358>>365など
抽象的に自殺を考えて肯定するのは、永劫回帰と何の関係もない。

永劫回帰は、今の一瞬が無限回繰り返されたとしても、それを
喜べるような状態を言う。例えば、>>362のように言われたとしても、
そのような考えが自分の考えであるなら、その考えを無限回とることに
なっても、確信を持っていられると今信じられるような状態を言う。

>>362は、極端な価値相対主義(現代の宗教)を標榜して
他人の価値決定を貶めて、その相対性のもとで優越することに
満足を感じている。しかし、そのような満足は、永劫回帰が
とくような、それ自体としての満足とは違う、正反対のあり方だ。

371 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 21:36:25
天気予報の恋人が、永劫回帰の考え方に憑かれているようには
とても見えないので、彼が永劫回帰を理解しているとは思わないが
>>356>>358>>365の方が、ニーチェの説くところを理解しているとは
とても言えない。むしろ、君は、ニーチェが一番嫌うタイプだろう。

自殺したヤツは負けだ、ということが「(一つの)価値の主張」だとして
相対化して、その「負け」を価値相対主義のもとで転換しようとするような
あり方は、ニーチェが批判したキリスト教のあり方そのものだろう。

>>362のような、極端で通俗的な価値相対主義は、現代における弱者・無能者の宗教、ルサンチマンに過ぎない。

372 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 21:42:43
念のために付け加えておくが、>>370-371は、自殺したヤツは負けだ、という考えが
「正しい」と言っているわけではない。

また、当然のことだが「自殺は負け」と考えている人間が、
そんなことはないのかもしれない、と考えたのなら、
ルサンチマンにとらわれたのだ、とも言っていない。

ただ、どんな価値も主体的に選択されうることを認めることが、
ある価値判断・宗教から免れることだ、というような、
もっともルサンチマンに満ちたあり方が、永劫回帰から程遠いのだ、
と言っているに過ぎない。

373 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 21:54:08
>>356 の何が違うのかがわからんが。
>>370>>371 ともにニーチェの永劫回帰をもしくはニーチェを絶対化して
「君は、ニーチェが一番嫌うタイプだろう。」と言うことで>>358を貶めている。
ニーチェ主張自体をキリスト教化して>>358を批判することすら奴隷根性の現れだろう。

というか、>>358>>365は天気予報の恋人が永劫回帰もどきを主張することに対して反論しただけであって、
永劫回帰を人生のモットーとかにしていなければ、別にニーチェが嫌うこともない。

374 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 22:04:58
>>371
よくリンクをたどってみて分かったが
>>365はまったく関係がないだろう。
ただのケンカ。
>>370>>371>>372はただのオナニーですな。

375 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 22:16:53
でも最近の新興宗教の信者って
価値判断力を剥奪された上で信者になってる人ばかりだよね

悪さがより巧妙になっているのに
善人がみんなして白痴みたいになってたら
世の中あっというまに真っ暗闇にされちゃうね…

376 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 22:43:47
>>370>>371>>372 はニーチェ教の教祖様です。

377 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 23:07:39
そもそも主体性てなんだ?とか思う今日この頃。
実存主義とかいうものの一番胡散臭い部分だよなここ。

378 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 00:24:41
何の話になってるんだ?
主体性は自由を受け入れるか否かの問題だろう。

379 :tetsu:2005/08/07(日) 04:02:32
>334
レミングの件は335氏がいうには誤情報らしいねw失礼しました。

>336
別に無神論者は従う人間を作らないとは限らないでしょ、
ただ単に当たってるとは思えないことが多いからであって
俺が正しいと感じたのならそれに従うよ、信仰とも呼べるだろうし。
あと無神論がどこまでのものを指すのかわからないけど
あくまで一般的な宗教による神を信じるかどうかってことじゃないの?

ないほうがいい=死んだ方がいいなんてことはない、
続けなければいいんだよ何度も言ってるけど、子供を作らなければね。
ただ俺は現時点では死んだ方がいいと思うよ、ただし恐怖や痛みがなければね、
それを乗り越えてまで死にたいとは今は思わない、明日は思うかもしれんが、
ようは死にたいなら死ねばいいじゃんて言葉は深く考えれないと思う。
もちろん俺が世間に甘えてるって指摘は当たってると思う、
色々言ったけど結局死ねてない半端者ですね。

380 :tetsu:2005/08/07(日) 04:09:30
>342
上でもいってるけど、ないほうがいい=生きていてはいけないじゃない、
何故かこう短絡的に解釈する人が多い、まぁ俺の言い方が悪いと見るのが自然か。
あーあとあなたを含め他人の言葉で自殺するなんてことないと思うよ、
別に俺はここで救いを求めてるわけでもないからね、
まぁわかってないのに無駄にけなしてくる人はむかつくっちゃむかつくが、
あなたのことではなくね、議論じゃなくて俺が気に入らないだけだろお前って感じの人。

あと彼女や親もわかってるから、そんなバカなことはしないでしょう、
まぁやるとしたら八つ当たりか確信犯的に慰謝料狙うとかじゃないかな、
そんなことする人たちじゃないから安心してくれ。

381 :tetsu:2005/08/07(日) 04:16:02
>天気予報
いやまぁめんどくさいとは思うよ、それが逃げだとも思わないし
それによってあなたの頭が弱いとも思わない。
ただ死んだら生き返る可能性がどうとかは話し合う気はない。



382 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 04:28:50
俺が哲学に対して求め期待したものは、修羅場に際してどのような
態度をとればよいかヒントを与えてくれる強い言葉に出会える
のではないかというものだった。
だが期待に反して、喧嘩してもパンチ一発で倒れてしまうんじゃないか
というヒヨワな哲学オタクの、トンチンカンで世間知らずの天然ボケ女の戯言みたいな
文章がダラダラと書いてあるようなものが多かった。
もっと良い哲学書を探すためにインターネットでここに来た。
しばらく、ここで勉強させてもらおうと思う。

383 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 04:55:22
http://www.geocities.jp/bluewhitered34/index.html

384 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 05:08:18
哲学て生きるうえでは一番役に立たん学問だと思うがw
哲学やる暇あるなら筋トレやって格闘技やったほうがずっと
心身ともにマッチョになれると思うw

385 :天気予報の恋人:2005/08/07(日) 07:45:10
>>381
>いやまぁめんどくさいとは思うよ
本当に面倒臭いね、自分では結構注意しながら言葉を選んで書いてきたんだが(適当に)、
それでも自分のイメージは、相手には簡単に伝わらないものだ、
もちろん、1にも伝わってないし、
少し上の方でオレに絡んでた奴にも伝わっていないように思われる、
だからといってオレには、その面倒臭いことをしなければならない義理はないし、
レスするかどうかもオレの自由なわけで、よってオレは好きなようにする訳だが、
どうも、その>>381のような伝わり方で放っておけない自分が居るんだな、
しゃーねぇーから書いちまう

>ただ死んだら生き返る可能性がどうとかは話し合う気はない。
死んだら生き返るとは言っていないんだなオレは、そういうイメージで伝わっているならば、
そら話し合う気すらなくなるだろうな、オレでもそうだ。 まあ、別にいいんだが。

オレの論はここの↓ >9-12にもう少し細かく書いている。
http://www.gensoku.net/gen6.html
それでもイメージが伝わらなければ、そこをもう少し読んでいけば、
また違った角度からの感想というか反論というか解説というか感想を書いてる人も出てきたりもする、
だからと言って仮説には違いないし、仮にそのイメージが伝わったからといってどうしろというものではない訳だ、
ただ、オレがイメージもしていない「死んだら生き返る」というもんが、
1に写ってる状態で放って置けなかったんでね。それだけさ、もうあんましココに関わる気は無いよ、
面倒臭くなりそうだから、ほんじゃーねぇー。

386 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 11:38:40
1は何がしたいのか?
そのビジョンが全く伝わってこない。
救いじゃなかったら何を求めてるの?

387 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 12:15:00
近い人間に会いたいんだろ。
ただ、どうして近い人間に会いたいのかは分からんが。
悲惨なことしかない→近い人間に会いたい
のプロセスが見えてこないのでどうもその辺はリアクションしづらいな。

388 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 12:35:27
さびしいから友達が欲しいって言えばいいのに、
なまじっかプライドが高いからできないんでしょう

389 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 13:14:03
>>385
しかし、おっさん
あんたなんで中途半端に表面だけ真似てるんだ?
中身はおっさんそのままで気持ち悪いぞ
なにが目的だ?

390 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 21:27:20
>>385
なんでこう宗教気味の人がよってくるんだろう。
そういう教義を言われても仕方ないんだよね。


391 :tetsu:2005/08/08(月) 01:02:17
>382
いや言いたいことわかる、本題とはまったく違う話なんだけど、
体を鍛えるとかそういった問題じゃないですよね、
あくまで格闘技や体を鍛えるってのは、したほうがいい程度のものだ。
一言で言うなら度胸と冷静さが必須だってことです、
ただどうしてこのスレにカキコしたのかはわからんのだがw

>388
あーつまりはそういうことですよ、ただハードルが高いだけです。

392 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 01:37:20
度胸と冷静さてのはくぐった修羅場の量もあるだろうが
先天的なものがだいたいを締める気がする。
スポーツとかで偉いやつてだいたいデビュー当時からえらいだろ。
デビュー当時そうでなくても大物の片鱗はやっぱりあるし。

393 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 01:43:45
さて、話もまとまってきたところで、そろそろtetsu氏の趣味の話を聞こうか。
俺の趣味と合致すればメッセンジャーで話すのもありだろう。

394 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 01:50:36
全然まとまってないと思いまーす。

395 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 02:26:04
まとまったやん。直訳すると
生きないほうがいいと思うけどやっぱり寂しいので誰か友達になってよ、
てこった。さあさあ、どんどんお友達募集ですよ。

396 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 02:35:09
度胸と冷静さほど後天的なものは無いだろう
ってほど思いっきり後天的な要素に左右されるものだと思うけど

むしろ100%か?

冷静さは予見能力の高さ
度胸は予見した結果に対して覚悟できる強さ

経験か知能かどっちかが必要なんだから
先天的なんてありえない

397 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 04:10:00
理屈でそうなだけだろ。
へタレは生まれたときから死ぬまでへタレの遺伝子からは解き放たれることはない。

ペシミストはいくらオプティミストを気取っても死ぬまでペシミストだし
オプティミストはいくらペシミスト気取っても死ぬまでオプティミストだ。

格闘技がわかりやすい。
一回負けると一気にへたれる、先天的ノミの心臓もいるが
何回負けてもちっとも懲りずに試合を繰り返す、鉄のような男もいる。

前者は日本人に多く、こういうやつに限って「根性」「努力」「気持ち」
という言葉が好きだ。インタビューでもこれらのタームを連呼する。
後者はメキシカンや黒人に多く、練習嫌いが多い。
ロベルトデュランなどがその典型だろう。

398 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 05:01:36
「自己紹介です」より
>わがままさが極まったような自分に似た人間がほしいのです俺は

「人間は生まれと環境」より
>自分はやる気もないし、できればずっと寝ていたい(意識をもっていたくない)といったような人間です

わがままさが極まった人間とは、全てを無意識に近い状態で行動している人間と言い換えられないだろうか、
全てを無意識に近い状態で行動している人間とは、
本能のままに近い状態で生きている人間と言い換えられないだろうか、
本能に近い状態で生きている人間でありながら子供を産む本能だけは蓋をするのか。
tetsuは、わがままさが極まったような人間なんだろうか。

399 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 05:17:28
論調は極論だがそんなに悪いやつじゃないだろ。
誰でも本音を吐露すれば嫌われる。
BLOGの大半が気持ち悪い自意識で形成されてる現状から
すればtetsuの思考はまだ理性的なほうだろう。

tetsuはあられもない自分の同語反復的な本質をさらけ出してる
だけであって実際、悪いやつではないと思う。

400 :tetsu:2005/08/08(月) 05:46:50
>392
関係ないけど俺も参加させてもらおうその議論、
とりあえず実質的に先天的な部分がでかいと思います、
まず392氏の言うように先天的な気質がまず根本にあると。
それに加えて生まれ持った能力によってつく自信がまた同じくらいの要素を占めると思う、
当然ケンカだったら体力が重要になってくるだろうし、
少なくともチビデブ非力で俊敏性もないやつで自信満々なやつは見たことない。
つまり経験だから後天的といっても、結局先天的な要素が大きく関わってくるので
実質的には先天的といっていいんだと思う。
まぁ397もいってるようにわざわざ言う必要もなかったか・・・

>398
本能についてですがHPでもいってるように、性欲はあっても
子供が欲しいとはもともと思ってませんでした、
平均的な男性がどれくらい子供が欲しいと思ってるのかはわかりませんが、
この本能は低いのかもしれません。

401 :tetsu:2005/08/08(月) 06:13:08
>393
趣味の話ですか、俺としては麻雀メンツになりえるなら是非したいがw

402 :398:2005/08/08(月) 08:20:27
>>400
もしオレが君の精神状態ならセックスはしないだろう。
避妊に失敗したらどうするつもり?

403 :tetsu:2005/08/08(月) 16:06:01
おろすにきまってます、あと精神状態じゃなくて考えです。

404 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 19:24:19
29 名前:飛べないカラス ◆hslonKolMc 投稿日:2005/06/28(火) 23:28:58
最近問題になっている自殺サイトの類じゃないか。


30 名前:考える名無しさん 投稿日:2005/06/29(水) 00:02:30
あぶないあぶない

405 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 22:50:32
>>403
まるでゴミでも捨てるように簡単に言うのなー

406 :tetsu:2005/08/10(水) 01:02:58
母体に負担がかかること以外はほとんどなにも感じませんね

407 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 06:22:37
ああそうかい。そういう思いは多分特別でかっこよくて模倣すべき普遍
なんだろうな。ところでさあ。自分に近い子供を産ませて育てたら
君の理想は達成されるのではないかね。君がそれをしないなら何故だ。
仮に君に近い人間に育ったとしてどういうメリットがあるのかね。>>406

408 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 16:40:24
人生も人類もこれ以上続かないほうがいいと思ってる割には
結論が近い人間に会いたいとか、その辺の思考の破綻ぶりの
ギャップが俺たちをひきつける要因なのかしらw

409 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 17:33:28
よし1000までに結論出すぞ。

410 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 17:45:07
なんの?

411 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 17:55:27
吐息でネット なんのこれしき

412 :tetsu:2005/08/12(金) 13:36:01
>407
まず何年後だよって話なのと、俺がどう気をつけて子供を育てたとしても
全然違う人間に成長する可能性は十分ある、
まぁ本気でやればわりとできそうだが労力高い上に20年も生きるのかよ
って思うのでやらない、俺はいつ死ぬかわからんのだしね。

>408
結論は違うでしょ、死ぬまでは健康でいたいのと同じだ、
破綻していると感じるのは理解してないだけ。

413 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 13:40:42
あんたが死んでも子は生きる。養護院だろうが生活保護だろうが養父母だろうが、生きるためなら子は手段を選ばぬ。だから心配せず子を作り育てよ!

414 :407:2005/08/12(金) 18:23:07
ほほう。じゃあ。君に近い人間を他人が産んで育ててくれてたら
そのほうがより価値があるのだね。俺は君の理想のためには
君に近い人間が全く存在しないほうがよいのではないかと思うのだがね。
君に近い人間は子供を生まない可能性が高いから、
君に近い人間がこの世から1人もいなくなることが君の理想だよね。
君に近い人間を誰一人育てなくなればそれが理想中の理想だと思うね。
俺はむしろ最初から存在しないほうがより理想だとも思うのだがどうよ。
たとえ全人類が哲郎化して滅亡することが理想だとしても
それを急ぐ理由に欠けている罠。一言で言えばおせっかい。>>412

415 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 21:12:40
倫理的には同意できなくもないが
本能的に子供は作らざるを得ないからな。

生きないほうがいいと言っても真理がどーかはまったくわからないのだし、
まあ真理なんてアキレスと亀のパラドクスのように決してつかみえることでもないだろうが。

416 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 23:21:40
逆だよ。倫理的には同意できないだろう。
避妊の方法が発達した現在、本能はあまり関係ない。

417 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 23:24:46
>>416
君はセックスしたい本能を論理的に語ってみよ、語れるもんならな。

418 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 23:27:36
性欲を「論理的」に?
そんな高度なボケにはどう突っ込めばいいのかわからない

419 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 23:32:12
論理が先にある訳ではない、本能の方が先にある。
本能がなぜそうなのかなど論理的に説明出来ない、
なぜそうなのか?それはそういうルールだ。あきらめろ、いや、覚悟を決めろ。
そういうことだ。

420 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 23:37:55
だから「論理」なんて誰も言ってないだろう?
もう諦めろよ。見苦しいし、誰も聞いてないから。

421 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 23:52:19
遅レスだが・・・

>>373
>>370-371はニーチェの見解を絶対化してないだろ?>>372
なんでアンカーを>>370-371にしたんだw

422 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 23:54:41
>>399
お前は自分が馬鹿である可能性について考えてみたか?

423 :これで終わってるだろ:2005/08/13(土) 00:05:57
113 :考える名無しさん :2005/07/05(火) 04:54:19
 tetsuの根本的な願望は支配欲。

 彼女との関係がそれを象徴している。理解が得られないことが苦痛ならば別れてもいいはずなのに、
 なぜか一緒にいる。それは、理解が得られないが求められるという関係が、特に心地よいからである。
 また、考え方を示して考え方が近い人間を探しているのに、考え方以外の点で近いかどうかを左右した
 がるのは、自分の示した考え方をもっともよく理解する者が自分でなければならないからである。また、
 恵まれているという条件において近い人間に直截的に親しみを覚えないのは、恵まれた条件の中で
 tetsuは誰の目にも明らかなくらいに秀でなかったことに耐えられないからである(彼の「全一」目指す
 という発言が象徴している)。彼らを支配するべく、tetsuは彼らをも支配する死をよく語ろうとするのだ。


114 :考える名無しさん :2005/07/05(火) 04:54:47
分かれても→別れても


115 :考える名無しさん :2005/07/05(火) 04:56:51
秀でなかったことに耐えられないのである→秀でなかったことに耐えられないからである


116 :考える名無しさん :2005/07/05(火) 05:03:48
「自分の示した考え方をもっともよく理解する者が自分でなければならない」理由

彼らに優越する真の理由は、「恵まれた条件があるから」で、
それは彼にとって明白でゆるぎないものであるべきなのだが、それを
表面に基準として出してしまうと、自分が相対的に劣後する存在である
ことに直面しなければならなくなる。そこで、自分の考えに対する
認識のレベルで優越しなければならない。

だから、考え方以外の点で左右するという基準をはじめから自分の考えに
無意識に織り込んだのだ。1の本質は(典型的な)ルサンチマン。

424 :これで終わってるだろ:2005/08/13(土) 00:10:09
>>423、誤字直したけど訂正レスまでコピペしちった、スマソ
全一ってのは、↓のこと



40 :LC 575:2005/06/29(水) 06:29:40
ねぇ、tetsuさんよぉなんか俺らで大きいことしないかい?
大きいことだよ。2ちゃん全体を巻き込んでのさ。
そんでもって、社会現象になっトやったぁって喜ぶのさ。
上の例だと今のところ目標が見えないからさ、目的を持つと 
やりたいことができるので「自分に近い人間」なんて探さなくてもいいんじゃない?


42 :tetsu :2005/06/29(水) 17:58:09
 (中略)

>40
俺の考えに関したことで社会現象までいくとかならまだしも、
ほんとにただやることを無理矢理作るってのならやりません。
それやるくらいならテニス・ゲーム・麻雀で全1目指します、
もしくは自分の会社を発展させたほうがまだマシです。



 tetsuの言ってることをまとめると、HPでtetsu自身が述べてる
 ことはなーーんも関係ないってことがわかるだろ、これで。

425 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 02:28:56
わざわざ馬鹿みたいにコピペして
自意識過剰すぎ
そんな話はもうどうでもいいから今は誰も言ってないんだろう
自分の意見が忘れられたから
って泣きつく相手は、ママだけにしとけよ

426 :tetsu:2005/08/13(土) 02:32:35
>414
かなり不完全な理論だと思うけどそれ、まぁいいたいことはわかります。
まず俺のような人間を含めた生まれてこなければよかったと感じる人間、
一言でいうなら環境的にしろ内面的にしろそういう人間がいなければ、
生まれてよかったと思う人しか残らないので、
そうなるなら当然それでいいんじゃねと思います。
だからあなたの言う理論も間違ってはいない、ただ机上の空論もいいところなわけで、
今俺を含めてそういう人間がいなくなったとしても、
これからまた出てくるに決まってる、それは鬱病患者もそうだし、
経済苦によって自殺する人もだし、俺みたいなのだって出てくるだろう。
ただ仮に二度とそういう人間が出てこないとしたら、それは理想ですね、
俺はただの外れくじだったというだけでしょう、悲しいことだが。


427 :tetsu:2005/08/13(土) 02:35:32
>423
秀でなかったといっても平均からしたら相当上だと思うんだが、
あなたの理論から言うと今までどの要素でも1番で負け知らず、
そんな人間しかそういった理論は言えないってことなのか?
このことに関して言っても君らはそこしか見ようとしなくて
意味のない話し合いになるからもういいけど。


428 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 03:31:29
平均て何を基準にしていってんのw

429 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 10:13:42
「素直さについて」より
>世界1寒い村がロシアだかにあります、しばしばダイヤモンドダストが発生したりして
>外出たら肺がやられますw、命がけで登校したりするわけですね、
>そこの女の子にこの村に生まれてどう思ってますか?
>ってインタビューした番組があった、それに対して女の子は
>「寒いから家族が家にいる時間が多くて幸せ、この村に生まれてよかったわ」
この女の子の言葉を例に出して、この子は素直じゃないと論を展開しているね、
まあ、この女の子の"言葉の表現"は素直じゃないとも受け取れる"表現"には違いないが。
この女の子が"表現"したかったイメージを正確に詠んでみれば、
もう少し違う"表現"に置き換えて聞き取る事も出来るのではないだろうか、
というところで、tetsu君に質問をしてみたい

質問@
我々日本人は醤油臭い、日本の国に飛行機から降り立ったとたんに、その地は醤油臭い、
韓国の地がキムチ臭いのとかと同様に、それぞれの地にそれぞれ独特の臭いが染み付いている、
tetsu君は、この日本に生まれてどう思ってますか?

質問A
我々は常に重力で地面に押し付けられている、そのおかげて我々は空中に浮かぶ事が出来ない、
いつも重力を背負わされている訳だ、tetsu君は、この地球に生まれてどう思ってますか?

質問B
素直な答えとは、どんなものですか?君の素直の定義はどんなもの?

430 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 10:21:11
質問C
都会では交通事故に合い痛い思いをする可能性は高い、
tetsu君は、この都会に生まれてどう思ってますか?

質問D
先進国ではテロ攻撃にあう可能性は高い、
tetsu君は、先進国に生まれてどう思ってますか?

431 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 10:59:13
・できないことは何一つとしてない。しかし空を飛ぶこと(原則を超えること)は当然できない
・思い通りにいかないことが、もっとも人を苛立たせる。それは理解力不足によって起こる。
 できなければ、「どうあがいてもできない」という事実を認識すれば苛立たしさは消える。
 地球の引力によって行動が制限されることに対して苛立たしさを覚える人はほとんどいない。
 また、そのような事実が認識できないのであれば、道は閉ざされてはいないのである。能力不足なのだ。

432 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 11:11:47
・人をあるがままに捉えることができるようになるのは「原則」に到達できた者のみ

433 :407:2005/08/13(土) 15:51:54
>今俺を含めてそういう人間がいなくなったとしても、
>これからまた出てくるに決まってる、それは鬱病患者もそうだし、
>経済苦によって自殺する人もだし、俺みたいなのだって出てくるだろう。
これから先のことだしそれはわからないな。でも、それは君にとって理想ではないわけだ。
君は理想を抱きながらもその実現のために行動するつもりはないようだが、
言ってみれば他力本願や愚痴をこぼすのも君の現実を成してはいるね。
多分君に近い人間を育てるために年月を費やす人間は君の定義によれば無益だが、
それはとりもなおさず君の両親が無益を遂行したことになる。ましてや、
他人に君に近い人間の発育を支えたり邪魔しないことを望むなら、
結局君は君のために他人に無益な活動を望んでいるわけだ。結局君は
無益な活動を有益だと考えているわけだから、仮に出産を無益だとして
人々がそれを有益だと信仰しても、君の価値観と矛盾するところは全くないといえるね。
>>426



434 :tetsu:2005/08/13(土) 16:16:14
>429
もちろん俺はその寒い村の子が根も葉もないこといってるとまではいってないよ、
ただ幸せを求めるあまり見えてない部分がでてるってことです。

1に関しては無臭のほうがいいっちゃいいが、
わざわざ消臭したりするほどの問題でもないだろうと、
日本に生まれて相当マシではあると思う。

2あたりまえすぎるからなんとも

3特に定義はないが、明らかに本当は気づいていても
そこから違うことを言い出すってのは素直じゃないと感じる。
まぁありのままを言えるってことかな。

4便利さが上回る

5苦痛なく死ねる可能性もあるのでそこまで悪いとも思わないが、
まあ上とおなじで便利さ楽さが上回る。

435 :tetsu:2005/08/13(土) 16:28:56
>431,432
それは言えるな、ただほんとに絶対変えられないことだろうか、
少なくとも近い人間なら俺は見つけられる可能性はあるとおもう。

>433
んー少なくともこの考えが広まれば人間自体の終了に近くなるから、
まったく行動してないってことはないとおもうんだが、
ただ理想のために本気で労力を省みずにやってるかというと嘘だね。

無益有益って言葉は結構違うとおもうんだけど、
俺の両親だけじゃなくほぼすべての両親が問題ありなことをやっている。
ただ根本的にあなたが勘違いしてるところは、
俺は正確にいうと子供を作ること自体を否定はしていない
俺の言ったようなことを考えず、自分が生みたいから生むだけで
子供のことなんてどうでもいいと考えて生むなら別にいいと言ってる。
ようは認識しろってことですね、まぁ認識したら子供はそうそう産まないので
結局は同じことになるんですが。
あとあなたは小難しく言って煙に巻いてる感があるなぁ


436 :407:2005/08/13(土) 16:47:18
君はやさしい口調ではぐらかしているように見えるけどね。
君が有益無益の定義をしないからこちらはそれに便乗しただけさ。
>まぁ認識したら子供はそうそう産まないので
それはわからないね。君はそうかもしれないけど。

君に近い人間と会うことの利点(人生がましになる)をはっきりと示してくれたら
ここでの有益無益もはっきりするだろうさ。何せ君は人生がましになると
「考えている」のであるから当然何か根拠があるのだろう。>>435


437 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 19:01:24
いやないよ。何回たずねてもこの部分は解答がなかったw
あえて言えば「寂しいから」のようだ。

「子供を産まないほうがいい」と思ってる相手になら出会えるかもしれない、
てのは意味が果てしなくワカンネーんだがな。
仮にそう思ってる相手と出会えたとして「気が合う」わけはないのだから
孤独感の埋め合わせは出来ないだろうに。

>それは言えるな、ただほんとに絶対変えられないことだろうか、
変えられないw絶対に。
未来永劫人は子供を産みつづけるだろう。
それが生き物としての原則だから。

例えtetsuの思想が広まり生まないことを原則とした
法案が可決しようとも、生まなければならないとする説を提唱する
人間が絶対に現れる。それが歴史の流れ。真理はあっさり相対主義に覆されるもの。

438 :悲愴 ◆6pRrrUlpPg :2005/08/13(土) 19:43:29
スレの流れ無視して悪いが
全てのモノに意味が無いと思うようになっちゃった奴いる?

439 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 20:35:13
そんな奴はその質問に答えることにも意味を見出さない

440 : :2005/08/13(土) 21:46:55

自分と完璧にシンクロする人間なんてまずいない。
あなたが特殊な環境で育った人ならなおさら。
それで人生に絶望しているのかもしれないけど。
でも第一自分と似た人間見つけて何になるの?近くに置いても邪魔なだけじゃない?
これはあなたがつくった地獄だよ?自分を救えるのは自分一人しかいない…
もういい加減甘えるのはやめなよ。ただ見苦しいだけだよ。








441 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 00:45:31
知ったか多いなぁ
人のことなんてわかるわけ無いのに

他人は自分の心の投影図
自分の中の他人は決して自分の想像力の意気を超えることは無い
自分の想像を超えた他人とであったとき
人はその人を自分の枠の中で捉えるためにゆがめるんだよ

そのことを考慮せずに
人のことを知った風に言う

それが知ったか

442 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 00:48:58
と、知ったかが申しております

443 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 15:13:13
汝他者を愛せよ

444 :tetsu:2005/08/17(水) 06:24:05
>436
これっていう明確な利点は特にないなぁ、てかほんと相手次第ともいえる、
場合によっては子供を産ませないためになんらかの行動を起こしていくかもしれないし、
ただメッセで話してたまに遊んだりするかもしれん、
一言でいうなら希望ってことかな唯一の。
あと俺の言う認識をしたら生まないって、そうじゃなかったら認識してないか
そいつがただのペットとして生むかです。

>437
気が合わなくても少しは孤独感埋まると思うんだけど、
まぁほんと相手次第だよ俺にとってどういう影響があるかは、
例えば住んでる場所だって近ければ手軽に会えるんだから違ってくるだろうし。

445 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 10:55:21
age

446 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 14:20:24
この人の考え方って生活が楽な人間のいかにも考えそうなことだよ
な。苦労を知らないからこんなノーテンキなことが言えるんだよ。
暇で、傲慢で、勤勉じゃなかったらこういう考えが生まれる。一段
高いところから人間の生活を見下ろしてる感じがするけど、本人の
考えは別に高級なものでも何でもないからな。

人間は大人になってからでも身を置く環境ひとつで考え方はコロコ
ロ変わるものだから、そういう機会がもしこの人に訪れたら、とた
んに今の考えを翻すと思う。

こんな派手な自己主張するんだったらもっと意味のあることを言っ
てほしいよな。こんな主張には新味がないからな。生きることにあ
る種の倦怠感を抱いてしまう人間は俺も含めて結構いると思うが、
だから生を(全面的にではなくても)否定するっていうのは単純す
ぎないか。ニヒリズムが平板で薄っぺらな思想だっていうのが気に
食わない。どこにも行き着かないからな。

何かの思想を持って、それを自分の信念として生きることは、停滞
を意味するんじゃないの(現状に満足して、新しい思想の可能性を
探ることがなくなるから)。そして、自分の足をひっぱる他人とか、
自分を産み落としたこの世界の不条理きわまる「仕組み」を呪いな
がら、何もしないでゆっくりとただ死んでいくのか。生きることに
意味はないが、死ぬことにも意味はないので、生存や世界や他者の
意味のわからなさとか気持ち悪さに腹を立てないで、とりあえずそ
れはそういうものとして認めつつ(受け入れないにしても)、それ
らと付き合っていくっていうのもアリではないのか。

長くなってごめんなさい。とにかくtetsuは今ちょっとグレてるだ
けなんだよ。そんなよくない考えはすぐに捨てて、俺みたいに吐
き気をこらえながら生きるということを始めて下さい。

447 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 16:02:15
>>446は苦労人w

私も似たようなことを言われたことがあるんだけど
何をやっても「上からモノ見てる」「傲慢だ」と言い掛かりをつけてくる人は
どこにでもいるわけだ。
そういう人をうまくいなせないと、生きていくのは辛いよと>>446は言いたいんではないかな。
ちなみに真面目なだけでは舐められてダメらしい。
理不尽な立場に立たされたり、納得いかなくても、そこで駄々こねてるだけでは
何もうまくいかない。

まあ、人に怒られてるうちが花だよまだ。花の時期を過ぎたら、
誰も何も教えてくれないし、自分でよく考えなきゃいけない。

448 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 17:17:23

あなたの書いた内容から、私は特に知的な刺激は受けませんでした(だって内容が稚拙だもの)
さらに具体的な論点を何一つ提出していないくせに、
まるで御大層な問題提起でもしたかのような語調にかなりうんざりしました。
「発言すること」に酔って、自分の主張の内容も省みることもなければ、
応答不可能のコミュニケーション(笑)を垂れ流している見苦しさにもまるで気づいていない
あなたのような方の相手まで親切にしてあげなければ「逃げた」と罵られるのでしょうか?
結構、そうしたければそうするといいでしょう。
私はそれが恥ずかしいことだとは思いません。
誰にだって、応答不能の内容を掲示板に書き殴って喜んでいる程度の
人間とのコミュニケートを拒否する権利はあるからです。

私のこのレスを読んでまた、「発言したい欲望」が沸きあがり、
あなたは顔を真っ赤にしてキィボードを叩くでしょう。
しかしあなたは気づくべきです。
その「発言したい欲望」があなたを愚劣にしているのだと。
これ以上のレスは結構です。
私は、あなたの発言にも考えていることにも興味がありません。


449 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 17:25:47
そんなことよりお前ら、夕飯のみそ汁に茄子を入れるべきか
入れざるべきか、考え中なんだけど。
わかめとジャガ芋のみそ汁も捨て難い。
どっちが好みですか?

450 :天之御名無主:2005/08/20(土) 17:34:23
私は後者かな、じゃなくて!!...なに話してたんだっけ?

451 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 22:13:16
>>423-424で終わってるだろ。>>446みたいな大げさなこっちゃないって。
>>448が言ってるような程度のもんだ。理屈が全然ないもん、tetsuのHPの話にも、応答の態度にも。

452 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

150 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)