2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フェ・ラーチオ in哲学板

1 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/07/18(月) 00:11:44
フェ・ラーチオは実在する

2 :愛の擬似使者ロリ本屋店長W:2005/07/18(月) 01:27:24
は?

3 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 01:46:40
資源は有効に使おう!
>1 削除依頼しといてね

4 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 07:04:44
日本語では"尺八"、英語では"fag"とも言うぜ。

5 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 14:46:33
warosuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuu

6 :考える名無しさん :2005/07/18(月) 15:03:49
本質は実在に先立つ

7 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 15:59:30
役に立つラテン語講座

fellatio
irrumatio

8 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 21:13:05
フェ・ラーチオが味方してくれるなら
俺は世界中だって敵に回してやるさ。

でも本当はみんなフェ・ラーチオの味方
だから、そんなことにはならないのさ。

9 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 21:14:26
フェ・ラーチオなんて幻想さ。
おれも子どもの頃は信じてた・・・


10 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 21:24:54
フェ・ラーチオ
デレ・グラ-ツィエ!

11 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 21:34:28
今さら実在論かよ。

12 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 21:41:28
実存じゃないの?って聞くのは空気読めてない?

13 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 22:09:19
まさか女の人がボクのチンポコを舐めたりすることがある、
しかもそんな行為が一般的に行われているなんて想像もしなかった。
いやあ世の中って不思議だなあ

14 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 22:10:22
チンカスは洗い流しておけよ

15 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 22:20:57
北風とフェ・ラーチオ

北風とフェ・ラーチオが、どちらの力が強いか「勝負しよう」、ということになりました。
そこへ一人の旅人が通りかかりました。
旅人の服を脱がせたほうが勝ち、ということにしました。

北風は、簡単なことだと言って、風を激しく旅人に吹きつけました。
旅人は、しっかりと服を押さえたので、さらに一層、強く吹きました。
たまらなくなった旅人は、もう一着服を着込みました。
ついに北風は吹きつかれてしまいました。次はフェ・ラーチオです。

フェ・ラーチオははじめ、おだやかに照らしました。
すると旅人は、よけいな服を脱ぎ捨てました。
するとこんどはもっと強く照りつけました。
とうとう旅人は暑くてたまらなくなり、服を全部脱ぎ捨てたのでした。



「服を脱がすにはフェ・ラーチオが一番という西洋古典文学ですね。」

16 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 22:21:31
ハミペニー・フェラッティ

17 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 02:04:03
クワトロ・ヴァギーナ体位

18 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 02:05:25
哲学とは関係ねーだろ。
どう考えても。

19 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 02:27:41
>>14
大丈夫かい、きみ。
ちゃんとむけきってる人は溜まらないものなんだよ?

20 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 16:41:21
理論学的関数計算のフェ・ラーチオの完全性

21 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 16:42:20
形式的に決定不可能なフェ・ラーチオについて

22 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 21:33:54
愛と幻想のフェ・ラーチオ
多くの人が求め、そして散っていった・・・


23 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 23:37:46
手コキのほうが気持ちいよ

24 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 23:55:55
すべてが終わったら、
生命保険できれいな花を買おう

25 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 00:02:02
ダイヤモンドが欲しい人は
心臓売ったらええ。

フェ拉致をしてくれるぜぇ〜

26 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 08:00:27
           ,r'^⌒⌒ヽ,r''⌒`ヽ、
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ´`´`ヽ;;;;;;;;;;;;i
         !;;;;;;;;;;;;イ::. /   \ ヽ;;;ノ
         ゝ;;;;;;;|::::: ((・)) ,((・)) |シ
         从从/: \  、_!  / ノ  なぜ友綱に挨拶を強要されるのか分からん、
          从从  i 'ー三-' i l   親方と親方だから対等な立場だ。
           ノ从ヽ._!___!_/
_c―、_        __,l    l、__          _,r―っ_
三 ー )   ̄` ̄´⌒´ヽー ヽ / -ー^ヽ⌒ヽ´ ̄`´ ̄  ( ヽー 三
 ̄  ̄`――、__ ヽ  ,  ヽ   ,/__,r---― ' ̄ ̄ ̄
           `i^ ー   '`  ーイ
            ト-= ニ    ニ -|
             ト- =  ⌒  -|
    ,-――、_   ノ    ,,,@,,,  ノ、  _,r―-、
   (        ⌒   ヾ、.::;;;;;;::.ノ  ⌒      )
    \         ヽ ミシミッ  ノ       /
      \   ヽ、   ヽ( i i )ノ   ,ノ  /
       \   l`ー-―' `∪´`ー-―'  /
         〉  イ           〉  |
        /  ::|          (_ヽ \、
        (。mnノ           `ヽ、_nm


27 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 15:41:05
フェ・ラーチオを解体する試みは未だ西欧ではなされていない。


28 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 15:47:36
        .,Å、
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
     o| o! .o  i o !o
    .|\__|`‐´`‐/|__/|
 _  |_, ─''''''''''''─ ,、 /  _
, ', -、ヽ'´         `'´, -、ヽ
! {  /  /              } i  キングフェーラッチョ
ヽ`ー,'    ●   ●  ●  ゙ー'ノ 
 ` !       (__人_)    l"
   ヽ.              ノ  
   /`==ァ'⌒ヽ===='ヽ


29 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 15:55:45
コンフェデレーション杯で大活躍の中村選手が
セリエAのレッジーナから、リーガエスパニョーラのフェ・ラーチオ移籍へ

30 :考える名無しさん :2005/07/20(水) 21:11:21
フェ・ラーチオは現象であって、実在ではない。

31 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 21:19:29
バッキッバキに硬くなったオデのファロスを差し込むための口穴
その穴は存在しているのか?

オデは「口穴はドーナッツである」と考える。
---------------------------------------
ドーナッツの穴は空洞か存在か?
穴、確かにそこは単なる空洞だ。しかしそれがドーナッツをドーナッツ
たらしめているのも事実である。気になって眠れないからおまえら
教えてください。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1049436081/l50

32 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 22:11:01
>>13
>まさか女の人がボクのチンポコを舐めたりすることがある、
>しかもそんな行為が一般的に行われているなんて想像もしなかった。

そのとおり、君の彼女もついこの間まで別の男のを咥えて舐めてたのだよ。
その前もその前も別の男のを舐めてたのさ。何本も何本も。


33 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 00:56:48
漏れの彼女はフェラをしたことがなく、最初は嫌がってたが
最近はフェラだけで濡れるようになったよ。かわいい奴さ

34 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 11:08:26
フェ・ラーチオの構成と原因的効能について誰か解説してー

35 :愛の擬似使者ロリ本屋店長W:2005/07/21(木) 17:09:28
フェ・ラチーオ

幼児のフェ・ラチーヲヲヲヲヲオヲヲヲヲヲ

36 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 22:01:53
                ,! ||      |     ,-ー──‐‐-、
    ,-ー──‐‐-、    !‐---------‐    ,! ||      |
   ,! ||      |   .|:::i ./´ ̄ ̄.ヽ.i    !‐|--------┤
   !‐|--------┤  |::::i | |\∧/.|..||   |:::::i /´ ̄ ̄ヽi
  .|:::i /´ ̄ ̄`ヽi   |::::i | |__〔@〕__|.||   |::::i |.  卍  || 
  .|:::i |..(´・ω・).||   |::::i |.(´・ω・`).||  ..|::::i |.(´・ω・).||
  |::::i |.     ||   |::::i |  キング  ||   |::::i |.  テラ  i| 
  |::::i |カワイ.ソース||   |::::i | カワイソース.||   |::::i |カワイ.ソース||
  |::::i L__________」|   |::::i L___________」|   |::::i L__________」|
  |::::i : : : : : : : : |   |::::i : : : : : : : : : |   .|::::i : : : : : : : ::| 
  `'''‐ー-----ー゙.    `'''‐ー------ー゙   `'''‐ー-----ー゙.  


37 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 12:20:44
死に至るフェ・ラーチオ

38 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 12:24:59
ようやく哲学らしくなってきたが・・・

39 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 12:27:41
>>37
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

40 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 12:43:26
フェッラーチョとウィトゲンシュタイン関係あるの?

41 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 23:55:08
オーストリア学派のフェ・ラーチオの権威
ベーム・バヴェルクage

42 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 21:21:47
fellatio
?

43 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 22:58:03
フェ・ラーチオは存在する


44 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 00:01:34
フェ・ラーチオは死んだ。

人間が殺したのだ!!!

45 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 00:11:29
フェラチオネタで全板制覇ですかそうですか。

46 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 11:32:41
フェ・ラーチオは必ず復活を遂げるだろう。

47 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 11:40:09
さっきフェ・ラーチオがかき氷食ってたぞ!

48 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 15:00:22
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%81%E3%82%AA

49 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 15:33:28
ついに、これが出たか!!! これだけは、だれも関心がないと
思っていたが!!!!! 出ましたか!ついに!!!

50 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 18:18:50
みんなウソばっかつくな!
フェ・ラーチオなんてない、すべては幻想だ。

惑わされてはいけない。


51 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 18:23:18
なんでこんなクソスレが上位に来てるのか?


52 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:15:09
ちょっと考えればわかりそうなものだが。
フェ・ラーチオのイデアなんてプラトンだって想定してないだろ!

53 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:22:09
つまらん

終了。

54 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:35:11
女にチンチン見せたくて発狂しそうです。
同じような思想の人いますか?



55 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 03:42:26
フェ・ラーチオの真理の前にはいかなる哲学も屈する

56 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 19:47:51
ポコーティン・フェラーノ

57 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 20:11:52
>>54
フェ・ラーチオに帰依しなさい

58 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 00:24:03
             /ヽ       /ヽ
            /  ヽ      /  ヽ
  ______ /     ヽ__/     ヽ
  | ____ /           :::::::::::::::\
  | |       //       \  :::::::::::::::|
  | |       |  ●      ●    ::::::::::::::| 何このスレ・・・
  | |      .|             :::::::::::::|
  | |       |   (__人__丿  .....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::::|


59 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 00:25:40
ついに、これが出たか!!! これだけは、だれも関心がないと
思っていたが!!!!! 出ましたか!ついに!!!

60 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 13:21:59
フェ・ラーチオの左舌巻きの法則

61 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 14:10:39
みんな興味本位で手を出しちゃいけない。
人間やめる羽目になるよ・・・


62 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 10:37:58
ふぇらんちーの

63 :駆け込み寺に駆ける:2005/07/28(木) 16:00:48
「俺のキンタマがうるさい」という件について。
------------------------------------------
たのむからちょっと聞いてくれ!!
俺のキンタマがうるさいんだ。
俺は最初チンポがイライラしていると思ってたんだ・・・
でもキンタマを掴んでびっくりした、
チンポコではなく、
キンタマがイライラしてうるさいんだ!!
お前等もキンタマを握ってみろ!!
真実がわかるぞ!!
わかったところでどうしようもない真実がわかるぞ!!



64 :Kurihara:2005/07/28(木) 17:08:39


65 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 21:02:09
>>63
は文学の類なので、文学板に行くべきであろう。

哲学とは言葉の厳密な意味において、事物が存在する
ことの確かな根拠(理由)を求める人間の理性の営みである。
ここは「哲学板」なのである。
63はそのことをもっと真摯に理解し受け止めなくてはならない。

66 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 21:22:24
つまり痴を愛する姿勢が大事なわけですね!おね〜さま。

ジャコビニ流星フェ・ラーチョ!!

67 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 21:22:50
>                  _  _
>               r〜f⌒i  しj__ ト√¨トー、
>             _ 厂ノ,..-ーt´¨i´:::::|⌒i;¬…tク-、
>           r〈 ,>イ:::|:::::|:::::|:::::|:::::::|::::::|::::::|:::::i¬ん、
>           >/l::::|:::⊥亠¬冖⌒ i冖ハ¬ト、,|::::|:::ヽ〉、
>           {シ,.:!ー'' r´/(⌒て_厂¬r⌒ヒ_ト、ゝ、i_::|:||:i:}
>          ∠/rーtノ⌒ー’....................../.ト、゙i ゝr-、|:||:;ト、
>          ソー' i.............................../...〃.j\i........... しヘ::|(
>          { ......|............./..   /..// /  V......... しうノ
>           l .....l.|  /...  // //─ - 、..........}Σト、ヽ、  ちゅぱちゅぱ美味しい
>           ゙i  i| ../ _≦./   =ー- 、|.. .. |⌒) \ヽ
>           ゙i.....::゙i../,r):::;:d     |ドく;;d |...........|.:::} l   ヾi
>           /∧ ...}〈ヘ{qトj」     └-''、⊥!........レ´ ゙i.i  i‖
>          // ∧...::トヽ ̄   、      j!.........,il'  ゝi  ||
>          〃〃 i..::ト-ヽ、   ri、   ィ´|..... ,'|   ヽi、
>          《 《  i、:|_   ` ー,- | ├<´ ト、|....../..|__,.-、 ||j   
>                     /⌒\  
>                    (    ) 
>                    |   |  
>                    |   |
>                    │   │
> ___________________________________
> このスレを見た人は、10年以内にかならず氏にます。
> でも、逃れる方法はあります、
> ※10日以内に20箇所のスレにこれをはるのです



68 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 09:18:58
>>67は死ぬ。

フェーラッチョーオォツ


69 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 15:29:18
恋のフェ・ラッチュード

70 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 15:30:22
革命のエチュード

71 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 22:24:13
実践哲学ですな
まずはやってみないと。

72 :フェロス:2005/07/29(金) 22:51:31
「俺のキンタマがうるさいんだ」
というのは
「家中がピリピリなっててすごくうるさいんだ」
に似ている。

73 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 23:36:10
日はまた昇る。フェ・ラーチオ

74 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 00:09:13
なんだこのスレ。くそスレか?

75 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 02:51:03
同級生に屁をフエという香具師が居た。

76 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 02:51:40
フエ:× フェ:○

77 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 04:56:27
フェ・ラーチオは不確定性原理に則って形態を変えます。
正しい位置を求めようとすればサイズが変化し、サイズを固定しようと
すれば、キン・ターマの質量が減少します。



78 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 14:10:36
イ・ラマーチオという異端について教えてください

79 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 20:20:00
>>78
シーッ!!
誰が見てるか解らないのに不用心すぎます。
託児所完備、詳しくは委細面談。

80 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 22:06:16
マ○コ舐めたい

81 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 08:41:29
フェラチーナ・レンテ

82 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 10:04:43
さあ俺のタマタマを皺の間まで丁寧に舐め回しておくれ

83 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 10:13:31
クン・ニーという対立概念が存在すると聞きます

84 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 10:52:31
>83
中国の童鄭が「画炉射書」の中で説いたものだ。
俺には難解すぎてよくわからなかったよ。

85 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 11:19:28
デリダが生涯ファルス中心主義としてフェ・ラーチオ批判を行ったのは有名ですが
晩年クン・ニーに深く傾倒していたという事実はあまり知られていません

86 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 12:12:00
ディープ・スロートと言うメソッドがあると聞きました。
どういうものなのでしょうか詳しい人教えて下さい。

87 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 23:30:13
おまいら内容高度杉!
漏れなんか未だにフェ・ラーチオのなんたるかも掴めていないってのに。

88 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 23:38:32
>>83
伝説の黄金郷エルドラドでは、クン・ニーについての
失われた知識が今でも伝承されているそうです。

89 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 01:05:17
             /ヽ       /ヽ
            /  ヽ      /  ヽ
  ______ /     ヽ__/     ヽ
  | ____ /           :::::::::::::::\
  | |       //       \  :::::::::::::::|
  | |       |  ●      ●    ::::::::::::::| 何このスレ・・・
  | |      .|             :::::::::::::|
  | |       |   (__人__丿  .....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::::|

90 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 01:12:11
いわゆる珍子スレでつ

91 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 05:46:23
>>86
唯我論的正確の強いイ・ラマーチオ派がその実践の一環として推奨しましたが
それは哲学ではなくもはやカルトである、とフェ・ラーチオ協会から強く批判されています

92 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 06:06:47
>>87
入門書だったら
「フェ・ラーチオその思想と歴史/講談社現代新書」
っていうのが比較的分かりやすいよ。

93 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 07:30:45
思想なのか・・・ソラナカッタヨ。

94 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 16:55:35
正統とは何か?

95 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 17:02:26
>>91
ディープ・スロートを推奨している派閥からすると
それは哲学と見なされているのでしょうか?

96 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 21:52:48
フェ・ラーチオがオナニーすることってあるんだろうか?

97 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 22:01:47
フェ・ラーチオは哲学のひとつで人の名前ではない

98 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 23:06:29
哲学なのかよ!

99 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 23:11:14
>>98
ヒント:哲学板

100 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 23:17:07
クリプキの論文をヒントに新しいメソッドを開発したが、実践場所がない。

101 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 23:17:53
百式!

102 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 23:20:00
哲学であると同時に科学であり、技術でもある

103 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 23:31:40
>>100
メソッドって、何のメソッド?

104 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 23:45:06
フェ・ラーチオだろ、当然。
なんだかなぁ

105 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 23:51:16
  __, ,__
 |・∀・|y━~~  <フェ〜ラッチョ〜♪
.ノ|_ヘ_ヘ|


106 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:30:59
海外では有名な先生も多いけど、
日本にこの分野で有名な先生っているのかな。

107 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:36:36
仮高舐之助

108 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 09:49:45
>>106
柄谷はフェ・ラーチオを命懸けの跳躍と表現していたね

109 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 09:55:03
>>96
オナ・ニーはまた別の概念だよ

110 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 15:54:49
最近のフェ・ラーチオを巡る議論はどうも衒学的でいかん。


111 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 16:14:02
スペルマタ

112 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 21:56:43
フェ・ラーチオ学派の中で、純粋なア・プリオリの直観を推し進めたのが
異端と云われるイ・ラマーチオ派である。


113 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 22:42:49
電車の中で、このスレ読んでたらつい
「フェ・ラーチオ」って口にだしちゃったよ。
オバサンがチラッとこっちを見た。

ひさびさに逃げ出したくなったよ。



114 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 22:58:56
オバサンにしてもらったら?

115 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 22:59:24
>>113
逃げずによく観察すれば、それはすなわちオバサンもフェ・ラーチオを知っていた。
フェ・ラーチオは意識の底における共有が成り立つということ。



116 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 23:11:35
人間の意識の根源には”それ”への欲求がある

117 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 00:22:09
ブーバー「我と汝」をフェ・ラーチオを学ぶことでようやく理解できました。

118 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 00:59:41
フェ・ラーチオっ誰よ?入門書とかないの?
詳しく説明してくれ


119 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 01:16:03
>>112
ああ、異端ですなあ。
あの考えにはちょっと同意はできん!『欲望』を履き違えて解釈している様に感じる。
しかし昨今は、猛烈にイ・マラーチオ派を推し進める輩が多いのさ。それだけ魅力のある学派と言えるのかもしれない・・・!

120 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 04:48:10
>>113
フェ・ラーチオ男小説化?

121 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 11:23:34
イ・ラマーチオ派はフェ・ラーチオの存在に対して懐疑的なのだろう。
その点ではオナ・ニー派に通ずる処がある。
純粋に論理を追求していけばフェ・ラーチオ派とクン・ニー派は相互理解も
可能であろう。

122 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 11:41:28
オナ・ニーはラテン語で自らを・知る(満たす)っていう意味だけど
その語源のとおり他の学派と比較して
もっともラディカルに内省的、哲学的といっていいんじゃないかな。

123 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 12:20:52
>>122
命題の前提が幻想であるという観点から、オナ・ニー学派は
哲学の本流から外れていると思うのだが・・・?


124 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 12:56:08
うん、そこが問題で近年、特に国内のオナ・ニー学派は
閉じた派閥内での内輪議論に終始するようになってしまい
内省による本来のラディカリズムを失ってしまった。
自己批判が自足(幻想)にすりかわってしまったんだね。
欧米では再読、再評価の波が来ているらしいよ。

125 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 13:11:28
オナ・ニー学派の将軍といわれるニ・トーが書いた
「労働〜その価値と勝敗〜/岩波新書」なんか面白いらしいね。

126 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 19:01:38
ド・ウティの著作でお勧めを教えてください

127 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 19:25:18
おまいら意味わからん

128 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 19:37:58
フェ・ラーチオ派とクン・ニー派の違いを”具体的”に説明して下さい。

129 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 19:41:30
>>126
「魔術師の系譜〜30歳からの秘蹟〜/朝日新聞」なんかお勧めです。

130 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 19:45:10
>>128
形態的差異以外違いは無いのかもしれん。
シクス・ナーイン説などは両派とも採用してるし。

131 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 19:57:13
ググッたらこのスレ、トップだw

132 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 20:15:08
イ・ラマーチオ派とクン・ニー派の違いはあるのでしょうか?

133 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 21:18:17
                 _,,,.. --- ..,,,__
              ,, r''"        `ヽ、
            /     , .∧     `'、
            //  , i  / ,/ 'i i,  ,   'i
           ',i' ,  /フ'メi_/   '、i_i,_L,, i  ',
           ,/ ,,i / ,,r==、,,''  _,,,ニ,,i 'i,i i i,
         ./ i. レ'i             `' i/レ'! ',   おま○こー!!
         i  '、 i    r─---┐    i  i ',
     _,,..,,,_ , i   `'i,.   i      i   ,' /  ',
   ,r''"  ,..,,,`'i'、    /ヽ,   '、    ノ  ./''"    i
 / -─/  'iく ト-、,/ .  フ-、`ー‐ '",,_-''" ',      i
 i   --i,__ ,  i.i.  `'ヽー" 'ヽ,  ̄ ̄''ー0'i   ヽ    i
 'i        )i i     `ヽ  `ヽ,,`>、,,,,,,L_  \,,,j
  '、   ─--r' i i          i       ヽ,
   \,,__,,ノ-,i,i           i   0 i ',
    i,    //      ,, -'   i 0    ', i
     \,__//   _,, -ァ'''"       i   0 ', i



134 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 21:20:40
哲学・・・ソクラテスが草葉の陰から泣いてるな、きっと。

135 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 21:36:50
〜オマン・コ哲学への招待〜



136 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 21:40:29
その神の名は ─マン・コカパック─

137 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 22:14:51
オ・マンコだろ。
いや、そういう問題ではなく

138 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 22:22:46
どういう問題だ?
>>137がまた一つの喜ばしき難問を提示してくれた!

139 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 23:39:05
Potius mori quam foedari

140 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 23:39:36
オ・マンコは異端です

141 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 23:44:19
>>140
いや歴史的に見ればフェ・ラーチオ学派こそ異端なのでは?
オ・マンコ学派が衰退した原因は、誰だオマエあwせdrftgyふじこlp

142 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 23:51:00
>>139
それは危険な考えだ。

143 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 00:10:10
チン・コ学派を忘れてはならない
フェ・ラーチオ学派の主要な思想として他への献身があるが
チン・コ学派は自己愛を中心思想をしているのである。

144 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 00:45:53
フェ・ラチーオ学こそ人類の英知と文化の産物だろう。
オ・マンコ学派、チン・コ学派は古典的正統であり、神学的解釈でしか
成立し得ないのではないか?


145 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 01:38:17
オ・マンコ、チン・コ両学派の理論的枠組みは
基本的にそのルーツになる紀元前ローマの原始宗教だからね。
フェ・ラーチオによって近代哲学の基礎が出来たと言っていいと思うよ。
ただし現代ではオナ・ニー、テ・コーキなどポスト・フェ・ラーチオ主義が
主流になりつつあるけども。

146 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 01:47:45
パイ・ズーリ派の躍進も著しいね。
確かにポスト・フェ・ラーチオ主義の思想は魅力的ではあるな。

147 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 01:54:21
パ・イズーリだろ

148 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 03:19:06
いやむしろオナ・ニー学派はポストフェ・ラーチオというより、独立したものとして見たほうがいいと思うんだ。

149 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 11:49:27
見るがいい!
アンテ フェ・ラーチオの没落がもたらした災厄を!

150 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 11:58:47
フェ・ラチアとパ・イゼを根源としてパ・イズーリに繋がっている
と定義してしまうと、本来的なものとしての効用を果たさなくなる
ように懐疑する次第であります。

151 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 12:20:46
もう意味不明だな

152 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 16:52:59
>>150
ボッ・キールの概念が抜けていたら本来的な効用は果たせない


153 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 17:00:30

    /\___/ヽ
   //     \\
.   |   `-=ニ=-) ' .:::::::| +要するに陰毛ふっさーるだわな
   \  `ニニ´  .:::::/     +
    /  ー--´  ヽ:::
    / ヽ    /  /:::
   / /へ ヘ/  /:::
   / \ ヾミ   /|:::
  (__/| \___ ノ/:::
     /     /



154 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 00:03:57
>>153
うまくまとめられているが、それは一面の真理だ

155 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 00:22:46
とある文芸ジャーナリストがフーコーに対して
「あなたの頭はフェ・ラーチオを想起させる」
と発言して彼を激怒させたというエピソードは有名だね

156 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 09:37:09
世の中にはフェ・ラーチオを体験しながら2chを見ている猛者も存在するのだろうか

157 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 18:43:21
>>155
文芸ジャーナリストはフーコーに対する敬意からそのように言った。
フーコーもそのことはわかっていた。
だけど、そのように軽々しく扱ってよい言葉ではないという気持ちを表して怒った。

ってのは一般にはあまり知られてないね。

158 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 19:55:30
フェ・ラーチオその可能性の中心

159 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 23:03:48
ポ・ルーチオへの到達

160 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 23:48:50
体験したい

161 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 01:59:57
>>157
フーコーはあの時期フェ・ラーチオの脱構築の試みとして
新たな概念、ア・ナール理論を提唱していた。
その難解な理論に対して当時の論壇の反応は冷ややかだったね。
それで随分と神経質になっていたんじゃないかな。

162 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 10:36:56
ア・ナール理論にて達していたら相当敏感になるだろうからな

163 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 13:10:23
語りえぬフェ・ラーチオについては
実践しなければならない。

164 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 15:17:49
>>163
そのとおり!!

165 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 19:53:08
フェ・ラーチオ
実践させて
語らせない!

166 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 10:57:14
沈黙=実践てことなのか?

167 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 12:58:34
ド・ウティって響きがいいな〜w

168 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 13:50:12
ついに小泉はフェ・ラーチオ解散やっちまった・・・
もう誰にも止められない。

169 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 16:30:04
______   _      _| ̄|_  _         _
|____   |   |  | 口口  |_  _|  \\       | |  __     __ __
     / /   |  |        | |  _   ̄ ___  | |  |__|  _| |_| |_
    / /    |  |   _    | |  _| |_  |___| | |        |_  _  _\
    | |      |  \_/ /   / / /。 _|        | |  ___    .| |.|__|/ /
    \\     \   /     ̄  \/           | | |___|    |__|   ̄
       ̄       ̄ ̄                      ̄


170 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 16:40:37
3.ふざけたネーミングは避けてください。下ネタ、哲学への揶揄、および重複スレッドは禁止です。
  

171 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 00:44:26
・、λ

172 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 02:08:32
フェ・ラーチオって、いつの時代の哲人?

173 :そのひとつは:2005/08/10(水) 17:36:49
興味本位から、「絶対に開けてはいけない」と言われていた箱を開けてしまった。
・・・すると突然、箱の中から恐るべき災厄と不幸が飛び出して世界中を覆った。

あまりのことに、恐怖と絶望のためその場にへたり込んでしまった私に
空耳だろうか、箱の中からかすかに呼びかける声がする・・・

174 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 17:38:00
>>173
フェ・ラーチオ「ちんちんおっき」

175 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 17:43:29
スレッド停止しますた。。。

176 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 18:19:23
ついに停止だw
登場が早すぎたな・・・時代は先取りしすぎてはいけませぬ。

177 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 18:24:06
>>173
希望?


178 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 23:49:11
フ希ェ望・はラ残ーっチてオる

179 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 00:12:27
パンドラ・・・伝説上の女性で最初にフェ・ラーチオを発見したとされる人間だな。
別の伝説では、プロメテウスが人類に「フェ・ラーチオ」を伝えたとされる。

180 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 00:28:46
伝説は話としては面白いが、我々は哲学者。
神学的解釈に終わらないようにやはり「体験」せねばならないのではないか?

181 :フィーレンツィオ:2005/08/11(木) 00:40:38
フィレンツェでフェ・ラーチオ
ベニスでフェ・ラーチオ

フェ・ラーチオは実在しない、
それは「穴」が実在しないことと同様。


182 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 01:31:27
IKSA(国際クン・ニー学派協会)の年報の論文目録に
aya sugimotoという日本人と覚しき名前を見つけて驚きました。
この人物について情報をお持ちの方いませんか?

183 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 13:55:56
彩はクン・ニー学派なのか。知らなかった。

184 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 17:48:28
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BD%AE%E5%90%B9%E3%81%8D_%28%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%AB%E3%83%88%29

185 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 23:19:42
カント・ン学派の「実践フェ・ラーチオ批判」は
一般的な原理としては賛同しかねるけど、なかなか読み応えがあった。

186 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 23:49:20
カント・ン法系は草くて実践出来ないって言うことですか?

187 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 00:24:22
定言命法によりゴム付けを義務付けられてた

188 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 02:00:10
>>182
その論文とは著書"orgasm life"でしょうか?
ttp://www.accessmania.com/amazon/?asin=4845420457
同著の86項に関連の記述が見られるようです。

189 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 23:18:36
>>187
すべての人間にゴム付けを義務付けたら困る人も出てくるから
仮言命法では?
「フェ・ラーチオの実践」こそ定言命法だと思われる。


190 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 00:38:20
>>189
すべての人間だったら困るってか人類滅亡だなぁw

191 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:13:01
まずは「純粋フェ・ラーチオ批判」から!



                        奥が深い。

192 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:16:05
sageながら深まる議論。
あとは眺めて加えて社ぶるだけ!

193 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 06:21:10
G・スポット博士が学会で発表した「デ・ラ フェ・ラーチオ」が猛烈な非難を浴びているね。
まあ、それだけ権威だけにしがみつく腐れ学者の痛いところを突いているって事だw

194 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 21:55:27
G・スポット博士は誠実だから、
痛いところを突いてると思ってても、
いつかみんなそれを望むようになってくるよ。

195 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 09:00:16
実は会館。G・スポット博士はいい仕事してます。

196 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 16:58:11
海外からもたらされたオナ・ニー学は、日本で大きく発展し
今や西欧にその思想が逆輸入されて、大きなムーヴメントになっている。
ttp://www.cafepress.com/hantranslation/730403

ようやく日本の哲学も西欧に追いついた。喜ばしい限り!

197 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 22:42:43
>>196
なんだよコレw
しょーもねーな・・・(^^;)






欲しいけど、着れないよなぁ・・

198 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 13:52:08
>>197
何故着れないの?バリバリ着れるでしょ〜 0721イェェィ!!
オレは早速1着注文。
つまらない常識にとらわれていたら、新たな思想は生まれては来ないのでは。

もっともっと日本を啓蒙しなければ、フェ・ラーチヲもクン・ニーも実現しません!

199 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 16:50:57
フェ・ラーチオは実在する。
しかし実現していない・・・
フェ・ラーチオはやはり興味深い。

200 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 18:08:54
このスレ、まだ続いてるのかよw

201 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 02:19:33
信じなさい、ただ信じるのです。

202 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 22:32:52
フェ・ラーチオは信仰を望まない。
その強制的信仰の要請。>>201はイ・ラマーチオ派だな!

203 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 22:49:19
フェ・ラーチオの学説において、自由意志はどのような位置づけになるのでしょうか?
イ・ラマーチオ(イ・マラーチオ?イマ・ラーチオ?)においては、
自由意志を認めず全ては強制的に行われると言う考えが主流のようですが、
フェ・ラーチオにおいてはどこまでそれが認められるのか・・・。

個人的には、意志の相互作用に基づき、
自由意志によって自ら進んで・・という部分と
半ば強制的な抗いがたい状況の中から生まれてくるフェ・ラーチオこそが
より本質的で萌である(→神の御業により近いものである)と認識しているのですが・・・。

204 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 23:36:17
自由意志も強制もフェ・ラーチオの要素にあたる。
強制だけを純粋に抜き出して用いるのがイ・ラマーチオ派。
ゆえにイ・ラマーチオはフェ・ラーチオに含まれる。
別物ではなく異端と呼ばれる由縁だな。

フェ・ラーチオから自由意志のみを抜き出したものは
クワエ・タガールだがあまりいないな。時々見かけるくらいだ。
実際のところクワエ・タガールが氾濫すると
イ・ラマーチオ派以上の災厄をもたらすだろう。
知らず知らずのうちに(これが怖い)
203の言う本質的な部分がなくなっていってしまうからだ。

フェ・ラーチオにおいても中庸は大事だということだね。

205 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 00:54:39
ド・ウティの漏れにはフェ・ラーチオの思想は遠い夢ですか?
早く核心をつかんで論文にまとめたい!

206 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 01:05:03
焦ってはいけない。我々求道者は生涯現役だ。

207 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 03:11:02
>>205
もはやフェ・ラーチオに関する論考は巷に溢れかえっているし、
論文としては哲学、というよりも歴史的事実を再読するだけの内容に
なってしまいそうだね。
今現在アクチュアルな問題として向き合うなら
やはりポスト・フェ・ラーチオ主義だとおもうよ。

208 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 00:55:52
最近の論考は「出せば売れる」「数撃ちゃ当たる」感が強いから、
再読でも基礎理論の固めなおしはまずやっておいた方がいいけどね。
それが済んでから独自のポスト・フェ・ラーチオを理論展開しないと、
「数撃ちゃ当たる」のできちゃった理論じゃ後々後悔することになるよ。

209 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 05:38:17
>>205
ド・ウティは肉体(物質)を徹底的に否定し
透徹した観念の中にのみ真理は存在するという
プラトニズムの極北を生きた哲人だよ。
いつのまにか肉体的交渉がない=ド・ウティ
って言われるようになっちゃってるけどさ。

210 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 09:19:23
難しいな。オレは勉強不足で話しについていけない・・・

211 :タチコマ:2005/08/22(月) 23:41:33
かみさま。ボクたちはなんて無力なんだ・・・

212 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 23:28:39
>>209
ド・ウティはプラトーの流れなのでしょうか?
解説を読むと、なんだか共通点が多いような気がするのですが。

213 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 23:32:51
ド・ウテイはまずイン・プラトーンを望むけど
それがムリポそうだとプラトーに流れてるんじゃ?

214 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 23:47:09

             /ヽ       /ヽ
             /  ヽ      /  ヽ
  _______ /     ヽ__/     ヽ
  | ____ /           :::::::::::::::\
  | |フェラ・・   //       \  :::::::::::::::|
  | |・・クンニ  |  ●      ●   ; ::::::::::::::| 何ここ・・・
  | |・イマラ・  .|              :::::::::::::|
  | |・・。ボルチ |   (__人__丿  .....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::::|

215 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 00:08:44
肉体的鍛錬により生み出される柔軟な思想が、新たな地平を開くこともある。

フェ・ラーチオとオナ・ニーを組み合わせるメソッドがドイツで開発されているし、
おそらくクン・ニーとオナ・ニーを思想的に統合することも、そう遠くない未来に
実現すると考えられている。

216 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 00:33:03
それらを完成させるために有能な助手が欲しいところです。

217 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 00:45:53
美人な女性指導員w



インストラクターは多く居れども、
よりハイレベルな指導員を求めるには費用が・・・・  orz

218 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 00:55:42
ヨガで体を柔らかくすれば助手はいらない。

219 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 00:58:57
>>218
フェ・ラーチオとオナ・ニーの融合メソッドの究極形じゃないか!?

220 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 01:09:16
>>219
いや、重要なポイントを見落としている。

>>203のようなフェ・ラーチオの本質部分と
自分では制御できない快楽の波をないがしろにしたならば、
それは、オナ・ニーではあってもそこに純粋なフェ・ラーチオを成立せしめる要素は一つもない!
そこにフェ・ラーチオは存在し得ない!

221 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 03:19:20
いや、本質的オナ・ニー派はあくまでもフェ・ラーチオを通過した
ポスト・フェ・ラーチオ主義だという事を忘れてはいけない。
それはフェ・ラーチオの代用思想ではない。
流行思想として語られるオナ・ニーはしばしばそのような思想背景を
欠いていることが多いのは事実だけれども。

222 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 03:38:43
ボッキ上げ

223 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 09:21:05
ところで、皆さんは禁オナ・ニーを実践したことはありますか?私は旅で強制的に
八日ほどやりましたが途中で清清しい気持ちになりました、オナ・ニーへの衝動は周期があると実感しました。

それとイ・ラマーチオとイマ・ラーチオはどちらが正しいのでしょうか?

224 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 00:57:10
>>223
俺もムセイオンに旅に出たことあるけど、数日後の朝には何かスッキリしてた

イ・ラマーチオぽいですよ

225 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 10:43:24
サンクスです
ムセイオンはいいですよね、ただ時と場合によっては…むかしテントの中でムセイオンに旅立って焦りましたよ。

226 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 23:21:30
('A`) マンドクサ
〃∧_∧ヽ

227 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 23:38:35
有意義な議論が活発だな

228 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 20:04:11
>>215
5年前、ドイツでガダマーから直接学んできたよ。
体勢的にかなり無理があるから、まずはハイデガーの存在論から
始めることをオススメする。

229 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 04:27:23
フェ・ラーチオゆえに我ありおりはべりいまそかりファイヤー!

230 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 17:14:53
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125339534/
姉妹スレ?


というか、ここの人間が悉く出張レスしてそうだなw
早い段階から流れが決定しているw

231 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 03:57:20
おっぱい派とは退行した幼児的欲望の反映であり
それは哲学よりもむしろ心理学的モチーフの一面を語るに過ぎない。

232 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 04:08:14
質問です。
顔面騎乗位とは何でしょうか?

233 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 07:37:40
イ・ラマーチオ学派内における一部のフェミニスト組織が唱えた
派生概念と記憶するが

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)