2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人間も厳密に計算機の一種である。決定編!!

1 :お代理様:2005/07/23(土) 04:37:31
前スレリンクはよろしくなw

2 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 08:54:51
>>1

3 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 14:01:39
From: [966] 考える名無しさん <sage>
Date: 2005/07/23(土) 01:22:41

結局どれだけ議論しても結論は以下に集約される。

・このスレにおける「計算機」の定義=この世に存在するありとあらゆるもの
・従って当然人間も計算機
・「人間も厳密に計算機の一種」=「人間はこの世に存在するものの一種」

で、「定義」と「主張」の区別がつかない奴が、無意味な反論を繰り返してる。
つうか、「正しい定義はどれか」という議論が無意味だということさえ理解できない
議論という物自体を理解できてない奴かもしれんが。


4 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 21:01:51
保守age

前スレが片付くまで使用は御遠慮下さい。

5 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 05:44:09
ばかばっかしw

6 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 06:49:11
うんこも計算機ですか?


7 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 07:31:44
マジレスすればそうだね

8 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 07:45:32
一粒の原子も計算機ですか?

9 :哲子:2005/07/24(日) 08:59:40
>>3
>「正しい定義はどれか」

正しい定義の条件はその被定義語(概念)の必要・十分な内包を示すこと。
内包とはその被定義語(概念)の持つ性質を記述すること。

>「人間はこの世に存在するものの一種」

 「この世に存在するものの一種でなければ人間でない。」
 死んだ人は人間でない、と考える人にとっては上記命題は真となる。
すなわち、「存在するものの一種であること」は「人間」の必要条件
となる。もちろん死んだ人も人間と考える人にとってはそうはならない。
このように定義について議論することからだけでもこのようにその人の
隠された(前提としている)考え方をあぶりだす効果がある。

 さて、逆に「人間でなければ存在するものの一種でない」といえるか?
さすがにこれはバカでも真であるとは言わないだろう。
すなわち、「存在するものの一種であること」は「人間」の十分条件で
はない。

 ということで、何でも計算機派は「計算機」と「計算」の定義を
与えることから議論をはじめなければコンニャク問答になるだけです。

10 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 09:02:27
じゃぁ 人間は 厳密に コンニャクであるか?というところから議論を始めようぜ

11 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 09:14:16
        /::::::::::::::::/              ,. -─-  ヾL_
         /::::::::::::/           、    / /  ̄ ̄ヾf  ', ヽ    テメ──…
       i::::::::: イ {_        ヽ  ヽ , イ〃  o   j[   ',  ヽ   本気で死んでみるか…?
        l::::::/ | r、ヽ   __     j}  ー ''{!     〃   マヽ. ',
       |::::{i  | |   _ -─ニ二"ノ-''´-‐ァ ゞrnnnrく^    ', l l   カスヤローが…
       l:::::',    /ィ´  ̄ `ヾミ  ニY    `''''''''"      ',! l
       ヽ:::ヽ   /〃  o    i!    ゛、             ', l
         〉-、 .」|       〃 i  ',               ト Y    ハ
          ,′ l  、~^>nrrrnイ「`  !   ',               l ヽ    ,′ l
          !  ll   `''''ー         !    ゝ__, -‐     ィ  |  ',.   l   l
 - 、     ゛、  ヘ            ゝ  r‐ 、_,.    /|  l   l   |   !
..{   \    ヽ  l 〉、                 , - ´ ‐ 1 l ヽ   l   !   ′
 \  ヽ、_  _ゝ⊥..ヽ            ,  _ - ´ -''  ノ ,′ ヽノ --┘ /
   `ヽ、 (__)´     ヽヽ      {i _ -_´- ´ -‐   , -'´/    /     ヽ
     (__)      r'ヽ_、       辷<__-   _,. - ´ , -'´    _ l^!  fヽ   }
       ',  f´ヽ ヽ/ }>、     `''‐ 、_` ̄´_,. - ´      〈 ヾ   し   /
         ヽ  ー′ / /  \        ̄            ,.\ ヽ __/
         ` ‐ァ ''´ -く      ` ‐ 、.,_            /  7  `ヽ
         /     l             ` ‐- .,_    _ -''´   ,′   




12 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 19:02:30
>>10
まだバカが治らないのかね?死んでみたら?

13 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 19:04:16
もう人間は計算機の一種ってことで決着済み。

14 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 19:08:30
計算 = アルゴリズム
アルゴリズム = λ計算,帰納的関数,TM
計算機 = ?

15 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 19:18:11
計算機=計算することを目的に製造された機器。

16 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 19:19:52
計算とは何?。

17 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 19:21:01
すべての相互作用

18 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 19:33:51
なんでも計算屋

19 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 19:45:29
>>18
計算以外に何がある?

20 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 19:55:05
>>16
計算=物の数量について加減乗除その他の数学的方法で値を定めること。広義では算法に基づいて物事を処理すること。

21 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 19:58:29
原子も分子も算法に基づいて電子の処理してますね。

22 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 19:59:20
つまり、化学変化は計算!

23 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 21:39:20
人間=計算機
計算機=計算することを目的に製造された機器
人間=計算することを目的に製造された機器
人間が生まれた目的は「計算するため」としよう。
では、何者が創造したのか?


24 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 21:42:57
>>23
目的を持って作られたのは極狭義の計算機。
原子も分子も誰かが作ったわけじゃない。

25 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 21:46:42
人間=計算機と主張することの意義とは?

26 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 21:49:45
>>25
人間∈計算機じゃないの?


27 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 22:08:00
>>24
作ったとも、作ってないとも証明できない。
何らかの意図をもって作られているかもしれない。

28 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 23:15:05
>>27
意図をもって作ったというのは、人間の作用する範囲でしか言えない、非常に特殊な例でしょ?
意思や意図とは無関係な範囲まで何故敷衍しようとするの?


29 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 23:17:42
>>28
意思や意図とは無関係とは言い切れないよ。


30 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 23:26:48
>>29
意思や意図は人間という類似の情報処理システムを持ったグループが、相互作用の節約として作った便方みたいなものじゃないの?

31 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 00:17:13
人間という構造に合うように、いわば後づけされた意思や意図といった便法が、何故人間の起源を遡って、それ以前や、
活動の遠く及ばぬ範囲にまで適用されるのか?漏れにとっては理解の外だ。

32 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 01:14:39
「人間は計算機だ」派は初めは理系の人達かなと思っていたけど、
だんだん文系くずれの人かなと思って、
今は宗教系の人だと思ってます。

33 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 01:22:49
計算する時空 量子情報科学から見た宇宙
http://www.nikkei-bookdirect.com/science/page/magazine/0502/space.html

34 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 02:14:25
>>32
宗教もいるなw

35 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 02:15:52
>>33
どこから見ようが、すべて計算。

36 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 02:21:34
>>33
量子情報理論とてあまたあるTOEの中の仮説の一つ。
これが絶対と言い張るのはやはり宗教。

37 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 02:24:04
>>36
反例を挙げてみなw

38 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 02:28:27
>>37
そう必死になるなよ信者さん。
君が理系で普通の頭をしていれば自分で考えつくはずだよ。

39 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 02:28:28
神が作った計算機と言い出したらそれは宗教だから、別板に退場願おう。

40 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 02:40:39
人が認識するのは計算だと言い出したらそれも宗教だからお花畑板へGO!

41 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 02:47:26
リンゴとappleが指し示す「もの」が区別できないのであれば、その「もの」はどちらで呼んでもいいでしょう。

同様に、宇宙の物理現象とコンピュータの仮想現実の世界が原理的に区別出来ないのであれば、
それを物理現象と呼んでも、計算と呼んでも問題ありません。

よって、この世界は計算と見なすことができます。

42 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 02:50:06
>>41
その論ではリンゴの代わりに「ウンコ」でも「神」でもいいわけで。やはり単なる宗教。

43 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 02:55:35
すべての相互作用は計算である。これが教義ねw

44 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 03:02:45
>>43
つまるところそれが哲学なのだよ。

45 :萌え板よりジャンプ:2005/07/27(水) 03:09:25
「純粋数学においても神はサイコロを振る」 チャイティン

これが証明されてる以上、宇宙の物理現象を正確に計算するのは無理だな。

41は目を閉じて壁に向かって歩けばぶつかるが、壁に向かってなければぶつからないことを知れ。
暗闇なら同じって訳じゃねーんだよ。

46 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 03:10:48
宗教じゃないの?

47 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 03:13:02
>>45
正確という意味によるが、量子力学の計算は確率しか与えないが、十分正確だよ。

48 :萌え板よりジャンプ:2005/07/27(水) 03:18:04
47
純粋数学におけるランダム性を抱えたままどうやって「十分正確」に計算するんだ?

49 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 03:21:33
>>48
量子エレクトロニクスで十分使えるPCができて、ネットも繋がる。

50 :萌え板よりジャンプ:2005/07/27(水) 03:22:38
49
PCの停止問題は?

51 :萌え板よりジャンプ:2005/07/27(水) 03:26:54
49
停止問題知らんか?
量子エレクトロニクスで十分使えるPCはそれ自身がいつ停止するかを計算デキン罠

52 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 03:27:04
計算必ず確定値とは了見が狭い。
ベンゼン環の炭素の電子の計算でも御覧なよ。

53 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 03:30:14
>>51
人間が期待し、予測し得る範囲だけが計算ではない。

54 :萌え板よりジャンプ:2005/07/27(水) 03:35:01
53
数学は人間の脳みそ、つまり人間精神の産物だろ
人間無視した数学になんの意味がある?

55 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 03:40:48
>>54
数学の正しさは、人間の内にあるわけでもないだろう。

56 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 03:45:46
まあ科学的な仮説を真実であると熱弁する自体でもう宗教なんで、
そっとしておいてあげましょう。

57 :萌え板よりジャンプ:2005/07/27(水) 03:46:31
55
するとゲーデルの信念の通り、数学的真理のみの世界が存在するということか

58 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 03:48:24
計算機でないもので反証してよ。

59 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 03:50:51
>>57
アンドロメダ方面に逝くと、πの値が変わって、有理数になるとでも?

60 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 04:16:05
数学は人間の精神の産物だという意見は明らかにおかしいと思う。

61 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 12:28:49
うん、おかしいね。

62 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 21:07:27
計算機とか計算機じゃないとかそんなもん人間の脳では判断できん。
「宇宙は計算機」と主張されても「で?」で終わってしまう。
計算機派は「セカイは機械である。だから愛も希望も人間も神も無価値」
ぐらいの実存レベルまで引き下げれ。

63 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 21:16:40
>>62
そんなせせこましい意味でいっているのではない。
あらゆる相互作用は原理的不確定性も含めて計算と見なせる。
だから宇宙は計算機。


64 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 21:20:48
何でも「計算」になるように定義すれば、そりゃ何でも計算機だろうが、
何も言っていないに等しいな。

65 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 21:25:54
>>64
計算と見なしても不都合な相互作用が見つからない。

66 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 21:28:21
そりゃ、「何でも計算」だったら、何を計算と見なしても不都合は起こらないだろうさ。
ただ、それだと「計算と見なす」ということが無意味じゃないのか?

67 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 21:34:16
だから、

1.何でも計算とみなせる
2.人間は「何か」である

1.2. ∴ 人間は計算機である。

68 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 21:35:45
で、その「計算」のところにたとえば「神」を代入すると、何か意味が違ってくるのかい?

69 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 21:38:00
>>67
相互作用と何でもとは違う。

70 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 21:39:56
>>63
機械的唯物論は何千年も前からある。ギリシアでもインドでも日本でもある。
そんなもんは形而上学的な「仮定」でどうにでも物語や意味に組み込める。
このスレは何を論議したくて立てのかよくわからん。

71 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 21:41:07
「計算」という概念自体アプリオリ。

72 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 21:42:22
まあ、「計算と見なす」ということに何の意味があるかも良く判らないし、
根拠を聞いても「・・・と見なすことが出来る」というだけで、そう見な
さなければならない必然性もないようだから、・・・・・・好きなように
考えてたらいいんじゃね。

73 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 21:46:39
>>70
不確定性を含んでいるので機械論には収まらない。

74 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 21:52:00
>>73
バカにしてんのかオマイ。
じゃあ計算機的唯物論は何千年も前からある。

これで納得できたか?

75 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 21:55:05
>>69
「何でも」と同意なのは「相互作用」じゃなくて、
「すべての相互作用」だね。

76 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 21:58:04
>>74
時間発展の結果が不確定というならいいですが。

77 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 21:59:03
>>75
相互作用するものと相互作用って同じなん?

78 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 22:00:42
>>77
「同じ」なんて言ってないけど。

79 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 22:02:02
>>78
何でもだとそうなるやん?

80 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 22:02:53
>>79
何でもならな。

81 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 22:03:42

ププ。人間をただの計算機と思ったら大間違いだよ?

82 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 22:04:58
>>81
だだのからただでないのまで、各種計算機でございますw

83 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 22:07:50
  ∧?∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)< 何でもナー
 (    )  \_______
 | | |
 (__)_)

このスレのマスコット「何でもナー」

84 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 22:09:54
wwwwww

85 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 22:10:06
>>83
計算と計算機くらいは仕分けしてよw

86 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 22:11:51
何このスレ(AA略

87 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 22:24:40
神は、入力をし演算し出力するか?>>68

88 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 00:14:08
>>84
wwwwww


89 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 13:24:24
>>73
もうこうなると中学生のケンカ並みの幼稚なへ理屈だな

90 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 16:04:20
ある時点での宇宙の状態を入力とし、次の瞬間の状態を出力とする。
シミュレーションならば、その間に計算があるわけだが、現実の宇宙には何があるのか?
相互作用である。
ここまでに文句ある香具師、受け付けます。

91 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 16:15:58
はい、文句ないようなので締め切りました。

92 :ウルトラマン:2005/07/30(土) 16:41:20
>>1 ゲーデルの不完全性定理を勉強したまえ。考えが変るだろう

93 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 18:42:29
>>90-91
書き方がもはや中学生としか言いようが無い。
文句って何だ?
学問とは文句や苦情を言い合う事ではないぞ。
もしも万が一これが中学生の文章ではないとしたら、
もう態度が根本的に学問に向いていない人間だろう。

いろいろ論じたい事はあったが閉め切られてしまっては書けないなあw。
中学生と文句の言い合いしても空しいしな。


94 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 19:28:16
>>92
公理の取り方を変えても別の公理系に移るだけで計算はできるでしょう?

95 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 19:29:17
>>93
釣られてやることもなかろうに

96 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 19:31:20
>>93
文系の議論は文句と苦情の言い合いで呆れたけど、何か?

97 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 20:09:30
100Gwaros

98 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 20:53:33
>>94

いくら公理系を追加しても計算できない定理はつねに
作られるから不完全性は解消しない。

99 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 20:57:18
>>98
定理には必ずしも計算必要じゃないんでは?

100 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 21:03:56
「定理を計算する」って、「定理を証明する」ことをそう言っているの?

101 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 21:04:32
>>99

なんでも計算できることはない例だよ。

102 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 21:36:12
>>101
何でもではなく、相互作用だろ?

103 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 03:10:25
もう計算でイイよw

104 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 03:24:13
もう計算機の一種じゃないでいいよw

105 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 03:46:58
>>104
アフォにはまだ理解出来んようだねw

106 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 03:52:19
「人間はコンピュータなんかじゃない!」
って、それこそ、DQNがこれ見よがしにいいそうなせりふだなw


107 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 03:52:33
>>105
ま、「計算機だ!」ということで閉め切ったんだし
中学生の夢をぶちこわすのもカワイソウ。

108 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 03:53:54
>>106
だって、DQNはコンピュートもカリキュレートも苦手なんだもんw

109 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 03:55:19
>>107
理解出来ないというのがドリル厨房の悲しいところなんだが。

110 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 03:55:25
理系志望の中学生のスレでしたとさ。 ー終了ー

111 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 03:56:22
いい加減降参しろよ。

112 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 03:57:16
>>110
残念。>>1はそうかも知れないが、擁護派は理系院生。

113 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 03:57:18
>>111
泣く子と中学生には勝てないよ。降参降参w

114 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 03:58:39
>>112
理系院生って中学生並の議論しか出来ないのか!なるほどそれは納得。

115 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 03:59:54
人間も宇宙も計算機だっていうなら、計算機じゃないものがなくなるじゃん。
そのへんはどうなの?

116 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 04:00:32
>>114
消防並みの文院よりはマシですが、何か?

117 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 04:02:00
>>115
なくなると何かまずい?すべて相互作用しながら時間発展していくわけだけど。

118 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 04:02:37
こんな時間に御苦労惨な香具師どもだなあw

119 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 04:06:48
理系院卒ですが反計算機派です。とういうか計算機とはまだ言えないだろう派です。
レス書こうと思ったんですが、
たしかにあまりに厨房臭いスレなのでやめました。
厨房は教育するほど恨まれ荒らされるるという体験を身にしみてして来たもので…

120 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 04:10:56
>>119
言い切れないとか、反証可能性を残すのは、理系として正しい態度だと思います。
ただ、ここの反対厨房の大部分は、計算の概念を算数ドリル並みにしか考えられないDQNさによるものと思われます。

121 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 12:08:29
hage

122 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 01:19:30
人間が計算機の一種だってことが理解しきれないようだねw

123 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 09:53:37
> いくら公理系を追加しても計算できない定理はつねに
> 作られるから不完全性は解消しない。

いくら公理を追加しても、真ではあるが証明できない(それゆえ定理ではない)
命題が常に存在する、と言って欲しい。




124 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 10:34:05
>>123
公理系内で真偽を証明出来ない命題が少なくとも1つ存在する。といってくれないかな?

125 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 10:48:10
>>124
その言いかたは誤解を招くから>>123の方がいい。

126 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 11:10:11
>>125
真ではあるが証明は出来ないなんて変な表現がいいの?

127 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 11:16:57
それが正確な表現だよ。
不完全性定理の内容は知ってるの?


128 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 11:29:01
>>127
公理系内では真偽を証明出来ない命題が少なくとも1つは存在する事は知ってるけど、
証明できないのに真の命題というのは知らない。

129 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 11:37:14
じゃ、この問題について発言するのは、もうちょっと勉強してからにするといい。
ちょっとだけ説明しとくと、「真ではあるが証明できない」というのは、
「P(0),P(1),P(2),...がすべて証明できるのに、∀xP(x)は証明できない」
ということの言いかえだよ。

130 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 11:42:17
残念ながら、証明出来ないのに真というのは、私の方の数学では使わない。
真偽不明だが、公理系に矛盾はないとは言うけれど、真偽は証明できなければ言えない事になってる。

131 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 11:53:33
「あなたの方の数学」っていうのは、どういうレベルなの?
それによって、応答の仕方が違ってくるから、聞くんだけど。


132 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 12:01:06
>>131
真偽は証明できて言うもの。平行線定理を真だなんて言ったら放逐。

133 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 12:16:10
基本的に、証明論で対象として取り扱われる「形式的証明」の概念が分ってないみたいだね。
ゲーデルの不完全性定理っていうのは、「証明」について証明しているものなわけだけど、
そこで対象になっている「形式的証明」と、そこで行われているメタレベルの証明は、
きちんと区別して考えなければダメだよ。





134 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 12:17:17
で?

135 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 12:26:23
不完全性定理が「真だが、ペアノの公理系では証明できない数論気命題が存在する」
を証明した、って言いかたは少しも変じゃないし、それに対し「証明できないのに
真だなんて変だ」という見当違いの突っ込みをする香具師は厨房だってことだね。

136 :135:2005/08/05(金) 12:32:35
一行目の「気」は「的」の誤字。

137 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 04:19:28
このすれはドゥルーズをこえたね。

138 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 12:05:35
>>135
やはりおかしい。最初の「真だが」がどこから来るのか言っていない。

139 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 12:15:04
>>187
>>129ですでに説明している。やはりあなたは勉強不足ですね。

140 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 12:15:51
ああ、>>187じゃなくて>>138ね。

141 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 12:18:57
>>138
>「真だが」がどこから来るのか

真でなければ証明できるからでしょう。

142 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 12:22:07
G(ゲーデルセンテンス)というのは、センテンスなのだから、どんな解釈を
取るにしても、Gかnot Gのどちらか一方は真、どちらも証明できないのだか
ら、「真なのに証明できない命題が存在する」は明らか。

143 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 12:29:30
無矛盾の公理系内で真偽不明の命題が必ず存在することを証明したことが、どうして、証明出来ないが真の命題が
公理系内に存在するとすり変わる?
不完全性定理は、対象となる公理にとってはメタ定理で、突然対象の公理系内に降りて真偽を決定しないだろう。

144 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 12:30:37
計算機をどう定義するかですね。

定義によっては人間も十分にそれに含まれるでしょう。

正直、細胞1つ1つがコンピューターよりも複雑なネットワークを有していますし


145 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 12:34:27
偽だ証明出来ない命題、真偽のない命題ってないの?

146 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 12:34:52
>>143
論理学を少し勉強して、意味論と構文論の違いが分るようになってからまた来てね。
ここまで基本を知らない人とは議論できないから。


147 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 12:34:57
計算機に創造は出来ない

148 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 12:35:39
偽だが、偽である事を証明出来ない命題。

149 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 15:37:13
バカの壁がここまで物議をかもすとは、養老さんも喜んでいることだろう。

150 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 15:45:54
>>149
物議をかもしているのではなく、厨房がスレ立て荒らししているだけ。

151 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 16:15:15
>真偽のない命題ってないの?

命題論理の定義では真偽の決まるものを命題という。
三値論理なら真・偽・不定のいずれかに決定する。
ファジー論理なら真・偽・中間(確率的に真)とする。




152 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 16:20:35
未だ真偽が証明できない命題は「予想」とか「仮説」
と呼ばれる。「連続体仮説」のように。


153 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 16:24:40
宇宙や人間が計算機であるというのも仮説の段階。
断言するのは厨だけ。

154 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 16:36:08
>>153
あらゆる事は仮説に過ぎないということがわかっていれば、
断言であっても本人の中での結論であることがわかるだろう。
つまり断言を否定するお前が厨ってことだ。

155 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 16:54:45
>あらゆる事は仮説に過ぎないということがわかっていれば

 論理学や数学には仮説ではない「公理」や「定理」がある。
 宗教や科学には仮説しかない。 

156 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 16:59:44
うをを。公理は仮説だって。公理系に性質のよしあしがあるだけで。

157 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 17:17:25
>>155
科学には仮説しかないとはどういう話ですか?



158 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 17:39:52
>>157

科学の命題は証明できないから。

159 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 17:43:58
>>158
公理も証明できないんじゃ?


160 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 17:44:17
>公理は仮説だって。

仮定ではあっても仮説ではない。明治の人は仮設といったらしい。

161 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 17:47:02
>>159

証明「できない」ではなく証明「しない」。

162 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 17:50:23
公理の範囲で定理を証明する。
より少ない公理からなる公理系で証明される定理を
より多い公理からなる公理系でより多く証明できるとき、
後者をより豊かな公理系という。でよい?

163 :ハル:2005/08/09(火) 17:54:08
アプリオリな大前提・・・。
その前提は存在。
存在に関しては語れない。
存在は言述の原子的な起源にはなっても関係性に基づく言述の意味内容にはならない。

164 :零式:2005/08/09(火) 18:11:11
人間は計算機ではない。計算は既に別になされており、人間はそれを現象化する装置である。


165 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 18:18:53
原始

166 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 18:30:40
存在は定義し名前づけする。

167 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 18:58:08
この世は計算機の中の世界。すべては計算結果。

168 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 19:32:04
>>167
だれが計算したの?

169 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 06:39:48
Aoutomaticだろ?

170 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 06:40:34
マダぶーたれてるの?

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)