2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

生きていくのがつらい6

1 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 15:41:43
ニーチェを読んでショックを受けたヒッキーが
固定化された世の中のしくみについて愚痴を吐いていきます

前スレ
生きていくのがつらい5
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1120896669/

2 :◆gqPN62ayAU :2005/07/29(金) 15:43:10
さて、今度は新たな気持ちでいきますよ。
単なる愚痴だけでなく・・・・・・・

3 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 15:44:56
2ゲトできなかったのがつらい


またかい・・・

4 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 15:49:06
>>2
新たな気持ちで死ね。

5 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 15:54:11
5:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1120896669/
4:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1119008390/
3:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1116600315/
2:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1112605247/
1:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1096552804/

6 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 19:51:01
>>1
ヒキコモリは、ニーチェを読んでショックを受けるとは思えない。
なぜなら、ヒキコモリは社会についていけなくなった人間あるいは
社会から成員としての資格を剥奪されたような感覚でいるので
そういう「お前には価値がない」という
しうちを受けているかのような状態でいる。
そういう人間が求めるのは、「生きる意味なんてないんじゃないの」
とかいう発想で、つまりニヒリズムであり、ニーチェの思想の
いくらかは受け入れると思われる。
最終的には、弱肉強食でしかないという現実をみることになるだろうが
それでも、意味なんてないということが証明されて
半分は楽になるはず。

7 :ポコチンクレイマー:2005/07/29(金) 21:49:32
偽スレに書き込んじゃった

8 :大人の知恵:2005/07/29(金) 22:46:16
精神に余裕があれば、他人の生き方を否定することに後ろめたさを感じるものだ。
ただし例外がある。それは、自分に危害を加える者を否定する場合だ。
攻撃や感情的説教をする者は、ほとんどすべて、いい意味での「大人」とはいえない!



9 :大人の知恵:2005/07/29(金) 23:31:23
>>1
勝ち負けや弱肉強食という捉え方にこだわりすぎない方がいい。
私はあまりそう感じたことがない。別に負け(勝ち)まくりというわけでもない。
要は、すべて欲望が生み出す幻想だ。
勝ち負け図式でしかものが見えない人は、彼の今の欲望の質がそうなっているだけのこと。
高齢になると多くは、勝ち負けとは別の価値を求めるようになる。
今の若者には、「高齢者的マルさ」をもつ人が多くなりつつあり。あまり競争にこだわらない。
勝ち負け図式が相対化されるのはいいことだが、ゲーム感覚的余裕がある競争なら悪くない。
1さんには、俗世の競争に踏み出す覚悟を決める、ゲーム的に遊びで参加してみる、完全に降りて隠遁する、
などと、色々な感じ方捉え方があるのだと知ってほしい。






10 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 01:03:26
            /ヽ       /ヽ
           / ヽ      / ヽ
 ______ /U ヽ___/  ヽ  ビスッ?
 | ____ /   U    :::::::::::U:\
 | |       // ___●  \  ::::::::::::::|
 | |       |  |   |     U :::::::::::::|
 | | 生きてい|U |   |      ::::::U::::|
 | |       | ├―-┤ U.....:::::::::::::::::::/  
 | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::< 
└___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
 |\    |           :::::::::::::::::::::::|
 \ \  \___      ::::::::::::::::::::::::|


      ,.=-''' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` -、
    /               \
   ./                 .\  ・・・・・・・・。
   {                   }
   .|   / ̄""''-=,,,,_,,,,,,==-'''"\  |
   .l,  .(  ,. - ' .、     ,. - ,  .} |
   l   > ,=ニ\ ゛ | ''゛_,=ヘ、 r' {_
  /~''i //_\_..`7| l、{''″/__`>ヽ |r`i
  l .{`|./ ヽ二・ニゝチ、 ! .ゝrニ・二r  } ! i l
  { {(l {      ノ | | ヽ   ::  }| ソ/
  ヽヽ|.{    /  | |  \    i.|//
   \|.i   /  ,,.. | l._,, . \  i !/
    乂i  /    - (__,)-゛   ' {丿
    .l .!、.      ,. !.,  .,   / |
    人 \   .!''''" ̄~ ̄`''!  / 人
   ./ | .\ ,\  '-"" ゛-'  / / | .ヽ
  ノ  .{  \ .ヽ,.,   .:   ,イ /  }  ヽ
-'″  l    `' 、`.───″    .}    ヽ

11 :◆gqPN62ayAU :2005/07/30(土) 01:14:38
>>9
私には今の世の中にはどうしても、やはり負けと言えるような立場の人がいると思いますし、
(それは、将来の安定性とか保障が全くないという意味ですが)

今の若者が「高齢者」的マルさをもっているようには思えません。
むしろ、ごく最近のニュースでは、今の若者は世の中に夢や希望を求めず、非常に安定志向だったり、
もしくは、女性の場合は、逆玉狙いだったり、初めから世の中に対してあきらめているような風潮が広がりつつあるという
報道をみたことがあります

12 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 01:18:02
もっと、燃えるスレはないのか?

こう、なんちゅうか、ぼぉおお〜!と。

13 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 01:22:22
現在の社会不安は「燃える」なんて
短絡的な言葉では解決できない問題です。
萌えとか燃えにすがってるのは安易な神の代替品に
すがってるとしか思えんな。

14 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 01:35:55
たまには逆の聞き方をしてみよう!のコーナー!

>1はどういう社会ならば自分は、納得して働いたり、尊厳の持てる人生を送れたり
できると考えているんだろうか。
まさか極左のように資本主義である限り無理だとか、極右のように祭政一致が
果たされない限り無理だとか言うわけでもあるまい。
とりあえず、自分の人格をできるだけそのまま認めてくれる仕事なり会社なりが
あるなら、働きたいと思ってるんでしょ、違う?

15 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 01:40:44
チッチッチ。
そこをあえて、蹴飛ばすんだよ。
そりゃ、分析されちゃったら、滑稽だろうなぁ〜。。。

「祭り」は分析するより、踊っとけ!
わかんねぇか。まぁいいや

寝る。

16 :◆gqPN62ayAU :2005/07/30(土) 01:55:36
>>14
まあ、セーフティネットという言葉が以前流行ったけど、競争社会から振り落とされたとしても、
最低限の住居や、ご飯や、衣類あたりが保障されて、家具はテレビくらいはもつことを許されるような社会ならいいなと思いますね。

今の世の中は国民年金の支給額にしても少なすぎるし、問題がありすぎると思いますよ。
とりあえず、一通り、安心して暮らせる世の中ならいいなと思いますけどね。
仰るとおりで、働くのに精神的な負担が重い生活はいやですね

17 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 02:04:06
死んでもいいよ。

18 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 02:11:10
>>10
おいおい、ミスってるぞ!

19 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 02:12:12
>>16
はぁ?
おまえはアラブの石油王の息子か?

20 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 02:28:16
>>18


      ,.=-''' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` -、
    /               \
   ./                 .\  ・・・・・・・・。
   {                   }
   .|   / ̄""''-=,,,,_,,,,,,==-'''"\  |
   .l,  .(  ,. - ' .、     ,. - ,  .} |
   l   > ,=ニ\ ゛ | ''゛_,=ヘ、 r' {_
  /~''i //_\_..`7| l、{''″/__`>ヽ |r`i
  l .{`|./ ヽ二・ニゝチ、 ! .ゝrニ・二r  } ! i l
  { {(l {      ノ | | ヽ   ::  }| ソ/
  ヽヽ|.{    /  | |  \    i.|//
   \|.i   /  ,,.. | l._,, . \  i !/
    乂i  /    - (__,)-゛   ' {丿
    .l .!、.      ,. !.,  .,   / |
    人 \   .!''''" ̄~ ̄`''!  / 人
   ./ | .\ ,\  '-"" ゛-'  / / | .ヽ
  ノ  .{  \ .ヽ,.,   .:   ,イ /  }  ヽ
-'″  l    `' 、`.───″    .}    ヽ


21 :◆gqPN62ayAU :2005/07/30(土) 09:55:52
生きていくのがつらいよ・・・


22 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 10:40:34
つらい、という概念が分からん。

23 :初めての方へ:2005/07/30(土) 13:31:59
このスレは生きていくつらさを話すスレではなく、
>1が「生きていくのがつらい」と愚痴るスレです。

建設的なアドバイスをしても>1が受け入れたり実行する事はありません。

そして時たま>1の「俺が生きてゆくのがつらいのはお前等社会のせいだ!
なんとかしろ!なんとか出来ないなら安楽死施設を作れ!」という主張も書き込まれます。

ずっとこんな調子です。

24 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 14:56:16
1はクウェートに行って市民権を獲得すればいいと思う。
(できるかどうかは不明)

25 :◆gqPN62ayAU :2005/07/30(土) 18:56:52
皆死ねばいいのにね

26 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 19:03:48
願いは百年後には叶うよ♪

27 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 19:15:41
あと百年でいいから共に生きようじゃないか!


つーかよ最近は生きてるのが意外と楽しいぞ!

>>1も吉原の高級ソープに夏のあいだに行くことをオススメ汁よ!

28 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 20:00:23
>25
お一人でどうぞ。
勝手に他人を巻き込まないように。

29 :◆gqPN62ayAU :2005/07/30(土) 20:02:24
おまいらにはこの苦しみはわかるまいよ

30 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 20:53:14
>>25
君に必要なのは復讐だよ。
君こそがルサンチマンの手本だ。

復讐したまえ。


31 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 21:08:24
復讐するは我にあり

32 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 21:51:01
>>30と悪魔が囁いた

33 :30:2005/07/30(土) 22:00:55
       ミ\                     /彡
       ミ  \                   /  彡
        ミ  \               /  彡
         ミ   \            /   彡
          ミ   \         /   彡
           ミ    \      /   彡
            \    \   /   /
ミ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  |  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄彡
 ミ              \  ⊂⊃. /             彡
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄\ ∧_∧ / ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /   / ̄ ( ・∀・ ) ̄\.   \
        /   /   ⊂. † ⊃   \    \
       /    │  / | | |\  │    \
     /    /│  ミ. (__|__)彡  │\.    \
     彡   /  │  ミ       彡  │  \   ミ
      彡/   │  ミ       彡  │   \ ミ
             \  ミ       彡  /
              \ミ       彡/

34 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 22:40:28
3chでネット自殺の特集やってる

35 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 04:46:29
ほぅ。

36 :◆gqPN62ayAU :2005/07/31(日) 05:29:10
全くだめです。何やってもだめ。
しんじゃえ!おれ

37 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 05:29:13
>>29
お前は人の苦しみが分かるのかボケ!

38 :◆gqPN62ayAU :2005/07/31(日) 06:29:40
ちょっとばかし頑張っていたことがあったんだけど、
ぼろぼろに失敗したよ。もう何も残ってないよ・・・あは・・・・・・・

39 :◆gqPN62ayAU :2005/07/31(日) 10:27:59
1との会話がある意味おもしろいのは、彼がコンテクストを読む能力が低いからだね
皮肉が皮肉として伝わらないから、過剰にコンスタティブな意味で発言する
>すなわち直接的な表現、罵倒に近くなるだね
>対人経験が少ないゆえかな
>だから1とのコミュニケーションはズレつづける。
>さらには1はこのズレを無意識に?身につけたところがある。
>とにかく彼の一番は返信をもらい慢性化した不安を紛らわすことだから
>あ、通りすがりのひとりごとです…
前スレのこの発言をどう思いますか?


40 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 12:50:17
そんな事はいいから>>1の望む社会を俺に教えてくれ。


41 :◆gqPN62ayAU :2005/07/31(日) 13:08:51
>>40
不安のない社会だね

42 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 13:14:37
俺もうまく社会と折り合いつかなくて悩んでる。
不安のない社会がいいな。
具体的な>>1の案は無いの?
安楽死とかもやっぱり不安だよ。


43 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 13:19:05
社会は死を消すことはできない
故に不安はなくならない


安楽死施設が首吊りより楽だと誰が証明するのか?
死んだ人間に聞いたのか?
首吊りで十分でしょ。





44 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 13:20:41
     ||
   ∧||∧        <
  ( / ⌒ヽ       < 逝っちゃダメ!!!
   | |  ..∧∧     <
   ∪ /(   )      ∨∨∨∨∨∨∨∨
    | |⊂  | ≡
    ∪∪| ..〜 ≡
 ガシッ! ∪∪ =

     ||
   ∧||∧
  (  ⌒ ヽ
   ∪  ノ
   ∧∪∧
   (・∀・| | ウヒョー
    |     |
  ⊂⊂____ノ
       彡

45 :◆gqPN62ayAU :2005/07/31(日) 13:29:37
>>42
例えば、いつでも安楽死することができると思えば、
少しはラクに生きることができると思わないか?
安楽死するための施設は死ぬためというより、生きるための勇気をくれる施設だったりする

もちろん、安楽死施設以外の案もいいけどね・・

46 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 13:38:53
>>1は安楽死ができれば希望が持てるの?
俺は持てないな。
全部とは言わないけど、まわりと同じものを楽しいとか悲しいとか感じたいな。
でも多数の人たちとは違うところに自分の価値観があるのが淋しいよ。
合わせようとしてもストレスたまるだけだよ。
しかたないけど。

47 :◆gqPN62ayAU :2005/07/31(日) 13:45:45
>>46
施設ができても希望が持てるかどうかはわからない・・とりあえず、今は元気がない・・
人とあわせることができないと生きていくことさえおぼつかない世の中だからね。全くマイノリティには酷というか・・・
せめて、レールをはずれても、路上生活はしないで済むだけの保障が欲しいところ。根本的な解決案ではないけどね

48 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 13:52:51
ほっといて欲しいと思うけどみんなと一緒じゃないと暮らしていく事もできないよね。
仕事とかは別に嫌いじゃないんだよ。
同じノリで生活できないのがつらい。
多数決だからしかたないけど・・・。

49 :◆gqPN62ayAU :2005/07/31(日) 13:57:27
48さんがどんな環境で生きているかはわからないけど、
結構社会でうまく生きているように聞こえますけど・・
仕事には必ず人間関係がついて回るのがつらいところですね・・
あーーー、おれみたいなキチガイがたくさんいる世の中ができないかなー

50 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 14:18:43
世の中は変わらないよね

51 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 15:16:29
変わるとは思うけど、変えられるとは思わない。

52 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 15:16:36
キチガイがたくさんいる世の中ができるのはちょっといやだなーー

53 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 15:20:42
大多数になればそれ以外が基地外。

54 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 16:15:32
>>1社会不適応は、次の可能性をもっている。
1全くの役立たず、足を引っ張る有害因子、毒
2考えなくなった人間堕落した思考への警告
3既存のルールの破壊、新しいものを生み出す源
さて、1さんの不適応はどれになるのだろうか?
わたしは、2になることを期待している。


55 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 16:51:05
>>54
1に5万ドル!

56 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 17:17:15
それをいっちゃーおしまいよ!


57 :◆gqPN62ayAU :2005/07/31(日) 17:19:36
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1122617276/

このスレの19番なんだけど、レスが帰ってこないですが、
どのように思われるでしょうか?普通という言葉で物事を括ること自体が暴力ではないですか?

58 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 18:16:35
「普通の」は、社会のマイノりティ、不適応の人々には暴力になりうる。
その根本にあるものは、「ひとさま、みんな、他人」とかいう化け物だ。
こいつは、空虚なのに強力で陰湿である。
こいつは、エルム街の悪夢のフレディのようなものだ。
いないと思えば、無視していれば、消えるのだから。



59 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 18:34:51
ヒットラーを崇拝する男が
暴力の被害者を気取ってる(・・?

60 :◆gqPN62ayAU :2005/07/31(日) 19:04:03
ヒットラー崇拝なんていってないし・・・

61 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 19:38:57
>>60
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1120896669/223

62 :◆gqPN62ayAU :2005/07/31(日) 19:47:49
>>61
コンテクストを読んでください

63 :60:2005/07/31(日) 19:55:16
>>62
意味不明です

64 :61:2005/07/31(日) 19:56:13

60→61のまちがい

65 :◆gqPN62ayAU :2005/07/31(日) 20:03:43
>>61
223のレス付近では世界の不完全性についてどう対処するかということを論じています。
その意味では、ヒトラーも社会主義もひとつの解答なんじゃないですか?
そういう意味でのヒトラー評価ですよ

66 :61:2005/07/31(日) 21:30:13
>>65
一つの答えという意味ならその通り。

ヒトラーはユダヤ人だけで600万人殺してます。
スターリンが殺した人間も相当な数です。
キリスト教が魔女狩りで殺したのも600万だったかな?

日本は資本主義と社会主義を混ぜた混合経済体制です。
別に日本が理想社会だとは思いませんが、これほど弱者を優遇している
社会も珍しいと思います。その結果が、現在の財政赤字です。
ですが、もう弱者を助けるのも限界のようです。働いている人が背負っている
金銭的な負担が莫大になりつつあります。


67 :◆gqPN62ayAU :2005/07/31(日) 22:15:00
>>66
その通りですね。でも、日本よりも弱者に優しい社会はあると思いますよ。
北欧とかね。日本の財政赤字は一概に弱者救済のためと言えない気もしますが、
(高齢者が多くなったせいとか色々あるし・・)確かに日本は弱者に優しい社会かもしれません。

ただ、だからこそ何が弱者で何が弱者でないかが問題とされるのです。
弱者にも弱者と認識される弱者(大概はマジョリティな弱者)
と弱者と認識されない弱者(大概はマイノリティな弱者)が出てきて、
前者は権力を得て、後者は踏みにじられてしまいます。
ひきこもりなんて専門家によれば30年前からいたそうですから、
その時代のひきこもりは一体どんな気持ちでその時代を過ごしたのかと
考えると想像を絶する地獄だったように思います。
彼らマイノリティな弱者には何の援助もなく、>>58さんの言うような「普通」という言葉
の暴力によって、蹂躙されてしまうわけです。何度も言ってきたことですが、
そのことはとても理不尽に思えるわけですね。

68 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 22:23:51
純一


69 :61:2005/07/31(日) 22:40:36
>>67
働けないひきこもりと、働く能力があるのに働かないひきこもりを
社会が客観的に見分ける方法があれば、働けないひきこもり
を保護する可能性はあると思いますよ。
たとえば診断書とかね。

70 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 22:58:20
>>66は間違っている。
純粋な資本主義経済は実在しない。あのアメリカでさえ、日本とは全然違うが、混合経済である。普通の経済学の教科書に書いてある。
日本の福祉制度は先進国では貧困である。これも諸外国事情を調べてみればすぐわかる。
日本の財政悪化は、日本的社会主義の矛盾も含まれた複合的原因による。
弱者優遇というより、頑張り度を無視した平等配分や、不合理な不良公機関の保護が問題なのだ。
福祉の原理とは、真の弱者を優遇することである。不平等の原理であるべきなのだ。これは社会学などでよくいわれることだ。
ただし日本の福祉は、真の弱者以外にも無駄に金を使い、本当に必要な弱者にあまり使わない。量ではなくて質。
66のような考えは、日本の経済を悪くする可能性もある。日本型デフレに関する本を読んでみるべきだ。




71 :◆gqPN62ayAU :2005/07/31(日) 23:03:31
>>69
まあ、それは今後の可能性としてはあるかもしれませんね。
ひきこもりには就労支援という形での援助が最適でしょうね
しかしながら、今の時代は平気で政治家が「働かない若者は自衛隊に入れろ!」とか
「サマワで強制的に働かせろ!!」とか言われてしまう時代ですからね。
まだ、公的な援助には時間がかかるでしょうね。

ただ、僕のいった普通ということの暴力性というのはわかってもらえましたかね?

72 :61:2005/07/31(日) 23:12:40
>>70
をいをい、なにを熱くなってるんだ?
さっぱり分からない。

>アメリカでさえ、日本とは全然違うが、混合経済である
その通りだよ。ちがうと言ったか?

これ以上はスレ違いになるからやめとく。
あと、世の中の学説なんて矛盾だらけだから、「本に書いてある」
っていうのは勘弁してね。

73 :61:2005/07/31(日) 23:15:09
>>71
>ただ、僕のいった普通ということの暴力性というのはわかってもらえましたかね?

すまん。よく分からん。
ていうか暴力=悪なの?

74 :◆gqPN62ayAU :2005/07/31(日) 23:15:30
ただ、ひきこもりが就労できてもねえ・・・・
あまりいい条件で就労できたら、それこそ逆差別になっちゃうし・・
本当の下層に組み込まれれば、将来はホームレスかもだし・・・
結局うまい解決法はないかもですけどね・・・

75 :◆gqPN62ayAU :2005/07/31(日) 23:20:37
>>73
>すまん。よく分からん。
>ていうか暴力=悪なの?
わからない。悪かどうかは立つ立場によるんじゃない?

普通ということばで、世の中を普通の人と弱者とに分けてしまうと中間派(認められない弱者・マイノリティ)ができてしまうわけであり、
そういう人にとって、普通という言葉で基準や規範を適用されると暴力と同じことになりますということです

76 :61:2005/07/31(日) 23:23:34
>>75
あー、だいぶ分かった。
やっぱり「働けないひきこもり」を見分ける方法が必要だよね。

77 :◆gqPN62ayAU :2005/07/31(日) 23:32:47
>>76
働ける働けないというのは、よほど極端でない限りは区別なんてできないでしょうし、
無理やり、おかしな形で働かせても、逆に悪い状態になっちゃう人もいるでしょうし、
ひきこもりは働ける、働けないにかかわらず自分に自信を持ってない人たちなんだから、
そういう人が増えているんだったら、その人たち全員を対象とした施策が必要なんじゃないかなあ。
そういうものは、学生時代から国が支援していくべき問題になるんじゃないかと思いますよ

ちなみに斎藤医師は、自分で友人をつくることができれば、ひきこもりは卒業だそうです。
人間関係に自信を持てるのが大事だそうで・・・・・まあ、これは誰もが悩むことと言えばそうですが・・

78 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 23:34:58
君はネットでは友達できた?

79 :61:2005/07/31(日) 23:39:32
>>77
区別できないとやっぱり厳しいと思うよ。
なぜなら本当の怠け者がやまほど保護対象に混ざってしまうから。
国の財政は無限ではないしね。

ていうかそんな社会なら、俺も明日から会社いかないけど。


80 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 23:39:51
なんとか働いている今は、社会復帰したといえばしたけど、色々と自信がないなぁ・・・
仕事もミス多いし、社会常識が身についていないから、ちょっとしたことで変なことになるし
外見のわりに年逝っているから、なんか周りと噛みあわないし。
職場の人間関係も、2chでの関係みたく、その場限りの馴れ合いというか、名無しな存在というか。


81 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 23:46:45
しかし働いているつらさは
2chにスレを立てて、煽られたり荒らされたり反撃したり泥沼ったりした時のつらさや
家の家具を泣きながら壊したりした時のつらさとはまた別の感触で。

哲学でもなんでもないか。すまん。

82 :◆gqPN62ayAU :2005/07/31(日) 23:49:17
>>78
友達か・・・・難しいね。ちょっとだけ愚痴らせてもらえる人はいるけど・・
>>79
怠け者って何なんでしょうね?あなたは保護されるなら会社いかないっていいうけど、
ひきこもりが支援の対象となっても、今のあなたよりいい待遇がもらえるとは限らないと思うけど・・
ひきこもりにとって、就労しやすい環境があなたにとって最適かどうかはわからない・・
>>80
そういうことを続けていくとそのうち自信もつくのではないですか?
ところでおいくつなんですか?お仕事頑張ってくださいね

83 :◆gqPN62ayAU :2005/07/31(日) 23:50:17
>>81
それはやっぱり人間関係のつらさですか?
つらいにもかかわらずあなたが働きつづけている理由は何?

84 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 00:04:00
独り言みたいに書き落としてゆくと
俺が働きはじめたきっかけって、
高校生の妹が公務員試験に失敗しつつも
なんとか卒業して就職して、家に食費を入れはじめて・・・
七つ年上の自分が、ただ家にいるのが、もっとつらくなったから

ひとづての短期のバイトからはじめて、内容は道路の交通量調査とか、
すごい簡単な内容で。
短期のバイトをはじめる前は、家の家事手伝いをやりはじめた。
といっても、親にしろと言われたからで、バイトも外から話が来たのを受けただけで
自発的に行動をはじめたわけではなかった。

>>82-83 27だよ いつのまにか。
人間関係のつらさって、罵倒とか、嘲笑とか、他人の存在自体が、つらさではなく、
結局はなさけない自分に出会うことで、ちょっとだけ残っているプライドが痛むのが、一番つらい。
働きはじめたのも、ひきこもったのも、ちょっとしたきっかけからな気がするし
働き続けているのも、ひきこもり続けたのも、単なる慣性なのか、惰性なのか。

部屋の中にいたときは、口癖のように死にたいとか死のうとかつぶやいて、
今は今で、仕事やめたい、仕事やめようとか呟く心の中。


85 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 00:04:49
金が欲しくて働いて
眠るだけ。

86 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 00:14:10
>>72
学説は信用ならないというのは素人の勘違いである。
まず学問的研究以上に、とりあえず信用できるものがあるかどうかを考えてみよう。
学問を妄信するのはダメだが、素人の素朴な判断よりマシ。
学説の信用性の調査・研究もある。いくらかの学者は学説の相対性も考慮している。
現実離れの学説のイイカゲンさとい決め付けだけでは単純すぎる。
スレ違いだが、マトモな話をするために、熱く?書いておく。



87 :◆gqPN62ayAU :2005/08/01(月) 00:24:47
>>84
大変みたいですねぇ・・挫けないでくださいねぇ・・
バイトからステップアップできるといいですね。

88 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 00:28:19
>>87
俺は君曰く、負け組みだからねぇ・・・ 死んで終わるんじゃないの?
ステップアップって、どこへ? 

89 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 00:32:49
>>88
誰も認めてくれなくてもお前の中に
確固としたものがあればそれでええやん?
その確固たる判断で自分の中でステップアップしてきゃあいい。

他人と自分の中に断絶を感じるのは俺たちの自意識ゆえの
幻想でしかないよ。ま、そういった幻想に浸りたいのも真実だけど・・・

90 :◆gqPN62ayAU :2005/08/01(月) 00:34:35
>>88
うーん、あえて負け組みなんていわないようにしてたのですが・・・(現実の人には言えませんよ)
バイトでも、正社員になれるバイトとか、資格を武器にするとか・・・
今のバイトが何か知りませんが、交通量調査をずっとやるのは厳しいかと・・・

いや、俺に言われたくないかと思いますが・・・

91 :◆gqPN62ayAU :2005/08/01(月) 00:36:30
そうですね。>>89さんがいうように心の中に満たされるものができれば、
あとは生きていける程度のお金さえあればいいですよね。

ところで>>88さんは友達はいますか?

92 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 00:39:37
おっ、1も元気になってきたじゃん。よかよか。

93 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 00:55:35
>>89
ステップアップ
時給とか雇用条件とか・・・挫けた夢への再挑戦とか・・・恋人みつけて結婚して子供つくってとか・・・
思い浮かぶ内容は普通だな。中途半端に親の人生を手本にしているのに気づいた。

満たされるもの
篭っていたころは猿の様にダウンロードしまくったり、2chしたり
今はオークションや通販で買物したり

>>91
共通の趣味のつながりだった高校時代の友達にたまに会う。

職場では友達はいない。
浮いているというか、自分で浮き上がってるというか。
あー劣等感を優越感に反転させる心理テクニックをつかってるからか・・・。


哲学じゃねぇや。ごめん。
どこかで自分は特別な存在だと思いつつも、書き出してみると、すんごい普通に思う。

94 :◆gqPN62ayAU :2005/08/01(月) 01:23:53
まあ、適当にいきましょうってそうもいかないのかも知れないですけど・・

95 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 01:24:02
何ゆえ、あるはずなんだよ!
この『あるはず』とゆうことも、やはり虚構だろ?
つーことは>>1も漏れも虚構の世界の住人に過ぎない。

96 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 01:31:30
>>94
まあ、適当に夜は2chで暇をつぶすわけで。
この時間を仕事の準備に費やせば、もうちょっと良くなるのかなぁ 色々と。

なんかバイトと2chの毎日だとあれなので、
挫折した事を、趣味としてもう一度はじめてみようかなと思った。今度は根詰めずに適当にやってみる。

みんなレスありがとう。寝ます。 うーん哲学じゃななかったね。

ノシ

97 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 01:32:15
生活保護の費用はオレらの税金から賄(まかな)われる。または企業の収めた税金。
納税額がたかいのはパチンコ業界→将来、オレの収めた税金とオレのパチンコに費やした金で、暮らす恥ずかしい1

98 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 01:33:32
ギャンブルに溺れているのですか。

99 :◆gqPN62ayAU :2005/08/01(月) 01:41:37
みんな大変だけど、僕も凄い挫折をしたよ・・・

100 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 01:43:17
どんな挫折?
と、いちおう聞いてみるのし

101 :◆gqPN62ayAU :2005/08/01(月) 01:44:50
もちろん、具体的には言えないけど、
自分の空気の読めなさを再実感した・・

102 :◆gqPN62ayAU :2005/08/01(月) 02:04:06
周りの空気を読めない自分を再実感しますた・・

103 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 09:53:45
読めない空気って、読めない外国語みたいなものだから、
その空気を長く吸っていれば、読めるようになったり。

実体のないものにあまり惑わされないように。

104 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 14:24:56
空気読めないと言っても、
ライブドアのホリエモンの例もあるように、プラスに働くこともある。
1さんは、もっと他の面でも鈍感で、変に繊細なところがなければ、多くの凡人のように社会に適応できたとおもう。




105 :61:2005/08/01(月) 21:29:06
>>86
哲学スレで、相手を見下した口調で語る内容とは思えませんが?
相当あたま悪そうですね。


106 :61:2005/08/01(月) 21:43:01
>>1
なんか危ない人にからまれたから、去ります。

今後、スレ違いになる展開が見えてるし・・・

そもそも会話になってないし・・・

もうここには来ません。

ではでは


107 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 21:53:05
名古屋のおばちゃん始まるよ。

108 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 22:21:34
「今日でひきこもりとさいならや」

109 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 22:26:17
奈良の引越し婆の子供に生まれたら引きこもってなんていられないな。
「さっさと働いて家でなきゃ!!」ってことになりそう

110 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 22:26:46
不当な暴力行為、プライバシー侵害
19歳男性「長田塾」を提訴http://www.futoko.org/cgi/newsread/newsread.cgi?disc=newest&st=43&ed=43

111 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 22:52:21
1、ヒキ脱出おめでと!

112 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 23:02:17
ニーチェの言葉って、人の個性を削る様な事ばかり言ってるな。
なんでこんな奴が有名になってんだろ。
思考の泥沼にはまった小さな人間じゃん。ただの。

113 :86:2005/08/01(月) 23:03:27
>>61きちんと物事を捉える事が大事だ。
きちんと物事を捉えようとすることが学問だとさえいえる。
引きこもり問題でも、
素人の判断・思い込みがいかにあてにならないかということが
学問的調査・研究により明らかになる。
あなたは、きちんと議論したくないのか?
なぜ、いいかげんさを指摘されただけで卑屈に感情的になるのか?
足りないこところは勉強や調査すればいいだけなのに。
私はただマトモな話がしたいだけだったのだが。過剰に裏読みしすぎだよ。
私なら、間違いを指摘されたら喜ぶ。それだけ世界が広がるのだから。
自分のノリと違うだけで、否定・警戒していては進歩できないよ。
ただし、スレ違いになってしまったことは申し訳ないと思う。
明らかにイイカゲンな意見を見過ごすことができなかった。私は2ちゃんねるには向いていないのかも知れない。

114 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 23:33:54
>>86
おまえのその「正しいのは明らかに俺」という
書き方が、議論以前に問題なんだよ。
消えろ!

115 :◆gqPN62ayAU :2005/08/01(月) 23:35:22
荒れるねえ・・・

116 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 23:36:02
>>113
何この人?
荒らし?

学問の価値を学問によって証明せよ!w

117 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 00:05:09
スレ違いというより、板違い。
学問は学問の意味を証明できない。


118 :86:2005/08/02(火) 00:19:54
>>61
やはり読んでくれたようだね。
ついでに私の間違いを具体的にしてくれるとありがたい。
何事も勉強だよ。
あなたは、実際にきちんと学問をやったことがあるのか?
形式的証明よりも先に実用があるにきまっている。
証明よりも学問の力・有用性に目を向けてみよう。
金儲けの専門家ソフトバンクインベストメントのCEO北尾さんですら、学問は役に立つといっている。
堅実な研究があるから、斉藤環さんは成果をあげているのだ。
言葉尻だけにこだわっている屁理屈では、議論にならない。
これが荒らしだというのなら、あなたも同類なのだが・・・
今の時点では、あなたは、議論できる理性がないようだ。
人格攻撃や揚げ足取りなど無関係な攻撃をするようでは、もうオシマイだ。
相手のレベルが見抜けなかった私も愚かであった。
冷静になったら、きちんと議論するということの意味を考えてみてください。
三日くらいは待ってますから、きちんとしたマトモな反論をぶつけてきてください。
あなたのほうが説得力があるなら、いつでも間違いを訂正するよ。

119 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 00:28:17
http://www.geocities.jp/sairam_009jp/index.html

120 :◆gqPN62ayAU :2005/08/02(火) 00:54:35
とりあえず、死にたい・・・

121 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 00:55:34
いや、だから死ねって。

上げるなバカ。

122 :命の選別天使ガブリエル ◆rhBkSD3Ino :2005/08/02(火) 01:07:59
死にたい奴は「なるべく早く死ね!」ということが、
地球の人口を管理している俺らの本音だよ。給金(マナ)を貰ってるから・・
・・大声では言えないが・・「生産する個体」と「消費する(だけの)個体」
が、毎日「死亡者候補」として挙がって来るのに「後者」を生存すべき個体
・・には選べ(え)「ないだろう?

123 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 01:08:54
>1の「死にたい」が「今夜も誰かお話ししませんか?」という意味だってことは
もうわかった。
素直にそう言えば議論してくれる人はいるのだから、そういいなさい。
客寄せパンダに「死」を使うのはよくないぞ。


124 :◆gqPN62ayAU :2005/08/02(火) 01:16:49
>>123
いや、そうとも限らないのですが・・・
ところで、
今日の長田の番組はどうでした?
番組ではいい人間のように描かれてましたが、
どうも力で人をねじ伏せるというやり方に好感をもてません

125 :命の選別天使ガブリエル ◆rhBkSD3Ino :2005/08/02(火) 01:20:38
>>124
何一つ生産的行為もしてない奴が、えらそーに「好感を持てません」だと?
「何か根本的勘違いをしていませんか〜〜?」・・としか言いようがない。

126 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 01:22:07
少年が「立ち直っていく」様をことさら美談として演出する局の
迎合的、マジョリティ的演出にも反吐が出ますな。
あれじゃあ全国のヒッキーが気の毒だ。
引きこもる動機が単なる「怠け癖」であることを公言されちゃったわけだから。
十把一絡げに。

127 :◆gqPN62ayAU :2005/08/02(火) 01:27:49
>>125
生産的行為をしている人間は、生産的行為をしていない人間を好きにできる権利はあるのかな?
私の周りを見る限りそうはなっていないが・・

>>126
問題は、長田っていう人は、ひきこもりというのは、力を使ってねじ伏せることによって、回復するかのように思っているところ。
だから、武器を持っているヒキはNGで、弱弱しいヒキに屈強な男を向かわせて、力でねじ伏せるらしいが・・・それは許されるのだろうか・・
本人のプロフィールも独学で心理学を学んだとかどうなんだろう・・

128 :命の選別天使ガブリエル ◆rhBkSD3Ino :2005/08/02(火) 01:30:24
「甘えれこと」・・・「それを理解してあげること」が、
この国の「甘えの構造」であり、その構造から逸脱すると「いじめの構造」
になる・・馬鹿な「民衆・大衆・反教養主義」・・・大衆文化の「本質は」

「大量に自生した専業主婦という低脳・無自覚な子供を楯に採った無恥のブタメスども」
が、この国を「狂わした」のだが、そいつらの「言葉の暴力」に対抗できずに、「よろしくな」
と責任放棄した「団塊世代の卑怯な男ども」が、一番最終責任を採るべきだと思います。


129 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 01:37:09
寄生されてる親の方が弱者だろう。
つまらん摺り替えはやめな。

130 :◆gqPN62ayAU :2005/08/02(火) 01:45:14
>>129
息子に対して堂々と対峙できない親のほうがどうかしていると思うが・・・

>>128
甘えの構造を読みましたか?


131 :命の選別天使ガブリエル ◆rhBkSD3Ino :2005/08/02(火) 01:47:43
>>129
いや、だからこの国で「先入観のない論議」をしようとすると、
「規制されて身動きできない親はどうなのよ?」とかの「論」が、
突出しますが、「個人的モンダイは特別であり一般論の入る隙間はない」
と彼らは「ブロック」します・・・しかし、「一般論の範疇に入らない
「特別な家族・・個性(天才児等々等)の構成」などは、「基本的には
「ない」のです。
 「自分達(の家族)は『特別である』などという勘違いは、「馬鹿」だ」
ということです・・・・馬鹿に付ける薬はないので、世間に必要もない馬鹿は、
自分で薬を探すしかない・・し、「自分で薬を探す『べき』」なのです。
 「馬鹿」は「社会のお荷物」・・人々が努力する「仕事」の足を引っ張る馬鹿ども
・・・ですから。

132 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 01:49:49
>>131
やたら多用しているその「」にどんな意味を込めてるのよアータ。

133 :命の選別天使ガブリエル ◆rhBkSD3Ino :2005/08/02(火) 01:58:46
>>132
「宣託」って知ってるかな?
・・ふむ知ってるわけ無いか・・・

134 :◆gqPN62ayAU :2005/08/02(火) 02:01:44
>>131
そもそも甘えとは何?

135 :命の選別天使ガブリエル ◆rhBkSD3Ino :2005/08/02(火) 02:05:51
>>134
「ずるく立ち回って、お人好しを騙したりして、自分の利益に繋げる」為の
「総合技術力」だけを(最高の人生の到達点として信仰する小人の思想)でしょうが?

136 :◆gqPN62ayAU :2005/08/02(火) 02:16:58
>>135
短絡ですね
私は、甘えの構造より、
甘えとは、依頼心と、依存心の中間的な意味を持ち、
「日本人の関係性の心性を司る」概念であり、
日本人の親密な関係には、甘えの心性があると思う

137 :命の選別天使ガブリエル ◆rhBkSD3Ino :2005/08/02(火) 02:20:02
>>134
単純に言えば「自分は努力したくない」けど・・・
      「自分は考えたくないけど・・・・・
      「自分は他の奴の考えを理解(でき)ないけど・・
「俺の尊厳(存在感)は『誰か』が認めるべきである」という「思想」です。

それが「思想」(の一部)として「候補」になっている・・・「国の特殊性」
はあります。
 「甘え」???〜〜〜〜WHAT?!?mean?
   

138 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 02:24:32
>>136
面白くなってきたな。でその、依頼心と依存心の中間的な意味を持ち、日本人の
関係性の心性を司っている「甘え」による日本人の親密な関係は、いっぽうで
その関係性から一歩でも外れたひきこもりのような人に対してはものすごい排他性を
発揮するというのが君の主張なわけだが。
さらに詳しく理論の展開を求む。

139 :◆gqPN62ayAU :2005/08/02(火) 02:37:55
「上司がコップを手に取り、それをみて、部下がビール瓶を手に取りビールを注ぐ」
この一連のやりとりでさえ、「甘え」の関係といえるのならば、
「甘え」とは決して悪いことでもなく、人との関係性において必要なものではないだろうか

ひきこもりはこの種のやりとりが通用しなくなっている人間ならば、
ひきこもりとは、「甘えた人間」というより、むしろ、「甘え」の関係から疎外された人間ではないだろうか

140 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 02:46:33
小学生の学級会かよ?とりとめのない書き込み続くなあ?

141 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 03:01:03
>>139
文体も内容のくだらなさも、限りなくぴかぁ〜っぽいぞw大丈夫か?

142 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 03:06:44
てか、哲学の基礎は甘えにあるのだよ。

143 :◆gqPN62ayAU :2005/08/02(火) 03:14:04
>>141
>>141
「甘え」が悪いものという決め付けが既におかしいと言えるのさ

ひきこもりとは大概は人の輪に入っていけない人間だ。
人の輪に入っていくには、上手に「甘える」技術が必要なのであり、
その技術によって、「甘え」の関係を作り出す必要がある。
ならば、彼らに施す手段は、甘えを排すことではなく、
上手な甘え方の技法を教えてあげることなんだよ。
つまり、ひきこもりとは、「甘えんぼ」ではなく、甘え方の下手な人間ということになるのさ

144 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 03:18:00
>>143
じゃあ、君も上手な甘え方の技法を学ぼうと努力すればいいじゃん。
なんでいつもそんなにツンツンしてんの?

145 :◆gqPN62ayAU :2005/08/02(火) 03:24:09
>>144
甘え方を学ぶのは難しいね

それに初めにつっかかってきたのは僕ではないし・・・

146 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 03:36:01
>>145
どうやって食っていくつもりだよ。
「金」「才能」「魅力」「共同体」
こん中のどれか一つ以上持ってないと・・・

147 :◆gqPN62ayAU :2005/08/02(火) 03:39:30
>>146
どういう意味?

148 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 03:44:50
甘え方を学ぶのは難しいとかじゃなくて、「金」「才能」「魅力」がないなら
「共同体」の甘えのルールがたとえ全く理解できなくても、どんなに嫌でも
従うふりをしなければ死んでしまうじゃん。

149 :◆gqPN62ayAU :2005/08/02(火) 04:00:25
>>148

どんなに嫌でも従うふりをするといいますが、
それが「甘え」の技法じゃないですかね?
つまり、共同体の中でインフォーマルな関係を作るためには、
従うとかそういう言葉ではなくて、自分の存在を承認してもらう必要が
あるわけですが、その際にうまく関係をつくる必要があるわけです。
その時必要なのが上手な「甘え」方じゃないですかね?

150 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 04:34:18
>>149
「共同体」の一員として認められるのに「上手な甘え方の技術」なんて必要ないぞ。
サラリーマンにそんなもんあるかよ。ただ順応してるフリをしてるだけでいいの。
深刻に考えすぎ。

151 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 05:04:00
>>149
その思考を肯定させたいのなら
社会にコミットした際に真っ向勝負(自分と他者に圧倒的に境界線を引く)
で行けば社会に媚売ってることにはならんと思う。
速攻で首になりそうだけどwつーか採用してもらえナ下げだけど。

まあ、んな勇気があるなら俺もやってるがw気持ちはわかるね。
ただ現時点でも八方塞なのも事実だろう。

152 :151:2005/08/02(火) 05:11:06
>>149
俺としては甘えだとはわかっていても
相互補助的に社会とは助け合っていくしかないように思える。

自分は働く、社会は助かる
社会はお金をくれる、自分が助かる。

これも所詮は欺瞞のロジックなんだけど(何故ならこの社会全体のシステムが欠陥だらけだから)
とりあえず生きる算段をしていかないと哲学的思索もままならなく
なっちまう。これじゃ死ぬときに俺はいったいなんだったんだ、
となってしまいそうで、それがいやなので、俺は一応のところ現在、
就職活動してるよ。

何もかもを虚無に落とし込めるのは楽でいいけど、
死ぬのはぜんっぜん楽じゃないからな。うへえ・・・

153 :ハル:2005/08/02(火) 06:39:51
>>152
今でもう一体自分の人生は何だったんだって思っている人にそういう論法は成り立たないよ・・・。

154 :140:2005/08/02(火) 07:44:06
訂正:保育園の学芸会かよ?

>>1の発表を、きょうも生暖かなまなざしで見守りにきた、ひきこもり父兄の参観日で〜す!毎日が参観日?大人なんだし?そろそろみせものパンダやめたら>>1?

あんた可笑しいよ?

155 :◆gqPN62ayAU :2005/08/02(火) 11:05:05
>>151
>>152
いや、意味を理解してもらえてないようだけど・・・

156 :151:2005/08/02(火) 13:47:41
ああ、すまん。上手な甘えが出来ない、てことか?
それは俺も一緒だ。ガンがるしかない。

157 :151:2005/08/02(火) 14:03:00
まあがんばってもどうにもなんないことが世の中にはたくさんありますが・・・・orz

158 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 15:58:09
>>1
説教屋の決まり文句、怠けという言葉についてはどう考えるの?
 


159 ::2005/08/02(火) 18:51:53
ひきこもりはストレスに先天的に弱いだけ。怠ける甘える以前の問題だ
ストレスが溜まるとやる気が出なくなる。拒絶反応だろう
そこで無理すると酷い鬱になり自殺といったことになる
ならばストレスを解消すればやる気は戻る
やる気が出ないときは無理にでも体を動かしたりして
ストレス解消するといい。するとやる気が出る
そして現代人は皆ストレスが溜まっていよう
だからいろいろな面で許容範囲も狭まってしまう
勝ち組とは何だ
例えば金はあるがストレスが多い人と
金はないが比較的自由に農業をしている人ではどっちが幸せだ

160 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 19:05:29
>1
自分の特性に合った環境で暮せ。
周りに起こっている細かい事から何から何まで気に成って仕方が無い奴ならば、
周りに起こっている細かい事柄を全て気にしていなくては勤まらないような仕事に就けばいいだけだ、
そうすれば、そいつはその仕事をすることにおいて優秀な奴となるのだ、
細かい事に気がつかない奴では、その仕事は勤まらないんだよ。

ところで、1よ君の特性は何かね?たぶんいまだに自分ではわからんだろうよ、
なぜなら、外に出て多くのことを経験し、多くの人に触れ合わないと、
本当の自分の特性に自分で気づくことはないのだ、
ひきこもっていれば、その突破口すら見つけられないよ。

161 :◆gqPN62ayAU :2005/08/02(火) 20:01:38
>>156
>>157
そういうのって、難しいですよね。中には、凄く上手に集団に分け入ることができる人もいますが・・・
>>158
ちょっとまって
>>159
ストレスに弱いというより、恐怖を感じているので本当につらいですね
金と自由の比較をしてくださっていますが、農業が自由な仕事というのは、ちょっと偏見かもしれませんよ。
前に知っていた農家の人は一日も休めない苦しい肉体労働で大変だったようです。
お金と自由のバランスで言えば、最低限のお金があれば自由が多い方がいいですね。

162 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 22:33:12
>>1 
最低限の衣食住があるという前提で考えると
精神の自由がすべてですね。


163 :◆gqPN62ayAU :2005/08/02(火) 22:38:34
>>160
いろいろと頑張ってはいるんですよ。ただ、あまり結果が出なくて・・・
自分の特性に合う職場なんてないような気がします・・・
ただ、もっと昔の時代に生まれたかったと思う時がありますね・・昭和30年代とかをいきたかった・・・
>>162
ただ、最低限の衣食住を揃えるのさえ大変な世の中ですよね・・ネガティブでスマソ・・・

164 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 22:47:35
僕の父親は、
働かないやつが信じられん、ヒマ過ぎておかしくならんのか、といいます。
なんか働いてないと退屈なのだそうです。
ボケたくはないので70までくらいは現役でいたいとか。
ある意味で、引きこもりさんとは反対の極端です。
僕も、基本的にバイトは楽しいので、引きこもりさんにこの楽しみを知ればいいのにと思います。
もちろん、いやなこともあるけど。
でも、やっぱり性格や趣味の問題かもしれないけど。





165 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 22:53:35
>>1希望者には、最低限の衣食住の保障するかわりに、
定期的にボランティア活動させるというのはどう?
こういう準生活保護制度があったらいいのでは?



166 :◆gqPN62ayAU :2005/08/02(火) 23:18:16
>>165
そういう社会っていいと思いますよ。でも、社会がそんな制度は許してはくれないと思います

まあ、ひきこもりは外に出られない人もいるから、そういう人はボランティアもできませんけどね・・

167 :◆gqPN62ayAU :2005/08/02(火) 23:33:10
>>164
この社会の仕組みがあなたにあっていたのでしょうねえ・・・

168 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:46:17
自分を変えたくないのか?自分が変わることを経験していない?>>1は、ある意味しあわせなひとだなあ?

169 :◆gqPN62ayAU :2005/08/03(水) 00:51:35
>>168
自分を変えるっていうけど、この搾取されるのが当たり前の世の中の中で希望をもって生きていけますか?

170 :◆gqPN62ayAU :2005/08/03(水) 00:54:51
いや、人間はなかなか変わらないよ。
世の中を変えるのが難しいように・・・

171 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 01:00:38
洩れはバイトして変わった自分に愕然としたよ。俗にまみれたと・・・。しかし何事も慣れだよ。

1もこの世のなかに俗してみないかい?

172 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 01:04:25
バイトは必要にせまられ初めてした。仕送り無理になりアパート代や食費や電気代など生活費がままならなくてね。
飛び込みで「バイトありませんか?」と尋ね歩くのが気恥ずかしかったあの頃・・・。いやあ追い込まれてたなあ!

173 :◆gqPN62ayAU :2005/08/03(水) 01:50:40
>>172
凄いなあ。尊敬する。それは立派だと思う。でも、バイトって飛び込みで探すものなのかな?でもね、立派だとはおもうけど、世の中の搾取システムの理不尽とか社会不安とか
そういうものに対する疑問は感じないかい?僕は今の社会はとても未来に希望が持てないと
思うのですけどね。頑張ったって、報われる世の中でもないと思うし、
例え、いいポジションがあったとしても、それは席の数が決まってて、椅子取りゲームに
過ぎないしね。仕事によっては、怪我をしても労災が降りない仕事もあるし、
頑張って生きても将来ホームレスになりかねない仕事もあるし、
仕事をするってことは僕にとってつらいことなんだけど、
そのつらいことをやっても報われないかもしれないっていうのが
とても理不尽にかんじて、悩んでしまうことがありますね。
自分もある程度バイトをしたことがありますが、あまり人間らしくあつかわれる仕事ではなかった。
このような世界で働くことに疑問を感じてしまう自分がおります。

174 :◆gqPN62ayAU :2005/08/03(水) 02:07:51
社会であまり物事を考えないで生きてる人っているけど、
そういう人って生きやすいよね
なんであんなに生きやすい人間と生きづらい人間がいるんだろう

175 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 02:37:57
>>174に同感。
生きづらいよね。しかし今カネを稼がないと生活できないし働いてます。

将来に対する不安を、若者はみんな漠然と多かれ少なかれ感じているはず。だから「N.E.E.T.」カテゴリーが出来たんだし・・・。時代の雰囲気だよね。共時的な感覚てあるのかも。今の時代をいきてるってね。

洩れは将来に対する不安も多分にあるけど>>1ほど敏感でもなくなってきた。鋭敏な感受性を守り通したかったけど、洩れは生きるためにそれを捨ててしまったみたい。
洩れは“あの時こうしていれば・・・”というのが嫌いなので、今を踏まえて“これからこうする”と考えてみたい、てのをモットーに前向きにしている所です。人生は不可逆なのです。失った無垢は憧れでしかありません・・・。大人になってきたのかもよ?でわでわ

176 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 03:06:35
>>174

物事を考えていないようでいて、
どうすれば楽に仕事をできるかを考え、働いているんだよ。
生きづらい人って、考えていない、つらくなる原因、問題を解決できていない、
つまり、頭が悪いから、生きづらいんだよ。

177 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 03:08:17
You、自分の頭は悪いって、認めちゃいなよ。

178 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 03:20:18
177はジャニさん?

179 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 03:25:41
要領がわるいのは認めちゃうよ。
世の中を渡り歩くには、要領がいいのが一番だ。ヨシ、子供は要領のよいこざかしい子に育てるぞ!さすればあまり悩まなくていい。ああ、俺って親切!!

180 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 04:08:46
>>118
やれやれ。
どうしても議論したいなら、別スレたてなさい。
そうしたら議論に応じるよ。
スレ主のテーマと関係ない内容で議論をはじめることを荒らしと
言うんだよ。

このスレ上で君が挑発しても、議論に応じることはできないから。
最低限のルールだよ。

以上

181 :ハル:2005/08/03(水) 07:56:18
とにかく借金は作らないことだ。
借金を作るといざというとき生活保護が受けられず、ホームレスになるしかなくなる。
普通はそんないじらしいことは考えたくはないだろうが・・・。

182 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 13:49:03
結局、1の十年後はどうなってるの?

183 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 22:36:25
1さんに聞きたいけど、
可能な場合、精神障害で生活保護もらう覚悟はできてるの?

184 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 22:43:48
何が原因で生活保護をもらうことになるのか。

185 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 23:16:02
>>184医師に精神障害者に認定されると、
障害者手当てがもらえて、事実上の生活保護者となるらしい。
いままでに、引きこもりでこれをもらっているひとは少ない。
引きこもりの多くは、これを知っても、いざとなると、プライドが邪魔して、覚悟ができないらしい。
斉藤環の本にのっていた。



186 :◆gqPN62ayAU :2005/08/04(木) 08:57:21
>>183
もし、そういうことになったらなったでしょうがないでしょう。

187 :ハル:2005/08/04(木) 11:42:14
>>185
確かにビシュっとザクザクリストカットしたりしている人とか、ODでもやろうと風邪薬をガラガラッとバクバク胃に無理やり入れたりとかした人でもなければ無理だよね・・・。

188 :◆gqPN62ayAU :2005/08/04(木) 15:58:41
しんどいわ・・・

189 :◆gqPN62ayAU :2005/08/04(木) 16:24:37
死にそうにあついな

190 :◆gqPN62ayAU :2005/08/04(木) 17:16:29
じぶんに生きる価値がない気がする今日この頃

191 :◆gqPN62ayAU :2005/08/04(木) 18:12:52
死にたい死にたい死にたい

192 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 18:14:56
平均よりも能力がどれほど高くても、オンリーワン願望が強すぎると、
無能感に悩まされて、自分の存在に価値を感じることができなくなる。
社会や他人や自我なんか抜きで、本当に身体の底から感じられる幸せを見つけることが一番だろう。
またここで勝ち組負け組みが決まるかも知れないけど。



193 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 18:17:50
>>188ー191
俺が死にたいほどつらいからお前等なんとかしろ
と>1様がまた言ってます。

194 :◆gqPN62ayAU :2005/08/04(木) 19:06:05
>>193
死にたくないのか?

195 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 19:11:04
ぜってぇー死にたくない。
でも死にたいという人も否定しない

196 :◆gqPN62ayAU :2005/08/04(木) 19:22:11
>>195
君のように生命力あふれる人間が羨ましいよ

197 :◆gqPN62ayAU :2005/08/04(木) 19:33:15
生きているのが楽しい人間に生きる辛さはわからないだろうねえ

198 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 19:48:59
生きてるのが楽しいなんて思ったことはない、
負けたくないから、死にたいなんて考えないんだろう。
ちなみに自分は193ではないです、はい。

199 :◆gqPN62ayAU :2005/08/04(木) 20:13:14
負けたくないから死なないなんて・・

200 :ハル:2005/08/04(木) 20:14:34
そのうち負けとか何だとか考えなくなっていくものだ。
エピクロスは知ってる?
当時の混乱した世界の中で、魂の平穏を求めるため全ての判断を停止させるのが良いっていう感じの事を言った人だけど・・・。

201 :◆gqPN62ayAU :2005/08/04(木) 20:18:19
ストア派でしたっけ?
どうして古代ギリシアは滅んでしまったのでしょうか?

202 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 20:23:15
例えばの話だけど、働いてカネ稼がないと死ぬ、という状況にあったとしたら、働いて生きるのと、働かないで餓死するのとどちらを選びますか?

というか実際にそいう状況下に自分を置いて、考えた方がよろしいかと。

というのも、漏れも昔は1みたいに引きこもってたんだけど、とある事から家出して、浮浪者みたいな生活してたら、死のうなんて思わなくったよ。むしろ奪ってでも生きようと思った。



203 :ハル:2005/08/04(木) 20:31:46
>>201
ストア派は違います。
ストア派は神を前提とし、宿命が自分に宿っていることが自然だと考えます。
それに対しエピクロス派は自然そのものが事象として存在するだけであり、概念は煩いにしか考えません。
仏教で言えば小乗の考えに近いです。概念的にはニヒリズムな感じです。

ギリシャが滅んだ原因はよく分かりません。
あえて言えば盛者必衰と言ったところでしょうかね。

204 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 20:36:28
>>201
栄えたものは滅びる。
生まれた者が必ず死ぬようにな。
この世のルールです。
この世のルールを変えることは誰にも出来ない。

205 :ハル:2005/08/04(木) 20:37:56
>>202
確かに、自傷とかしてない普通の人ならいくらでも取り返しがつくと思うんだけどね。
自分の肉体を大事に思っているってことだから。
自分が大切な気持ちが残っているうちはまだ大丈夫でしょう。
自殺する人は小さいのも含めると何十回もシミュレーションのように自殺未遂のようなこととかするでしょう。

206 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 20:42:01
俺は死ぬために生きてるのか。
それとも生きるために死ぬのか。

どっちなんだ

207 :ハル:2005/08/04(木) 20:47:36
>>206
本来自分は存在しないからその命題は本来的に成り立たない、ってね。
生きている奴は生きている実感という妄想を得るために生きているんだよ。

208 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 20:57:43
>204

ルールなんていうと何かが立てたように感じる。
この世のルールと言うとき、そのルールを立てたものはこの世の
外にいなければならない。
この世の外はここにはない。あればこの世に成ってしまう。
わけわからん。どうなってんだろ。
なぜこの世の外はどこなんだろうと、考えることができるんだろう。

209 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 21:14:38
マンドクサイからしんじゃえぶぁっ

210 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 22:17:31
あー
SEXしたい
SEXしたい
SEXしたい
SEXしたい

>>1はSEXしたくないの?

211 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 22:37:31
>>210
風俗じゃだめなの?
いつでもできるじゃん。

212 :ハル:2005/08/04(木) 22:44:37
>>211
ロマンの問題でしょ
そういうことに対する自己愛的執着があるんじゃない。
何もかもどうでもよくなったら強姦だろうが何だってして刑務所送りで三年ということになる。
少年のころならもっと短いが。

213 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 23:04:50
>>212ハルさんは、セックスとロマンとは重なるの?
僕は、セックスする前までがロマンに満ちてるように感じるけど。

214 :◆gqPN62ayAU :2005/08/04(木) 23:09:14
自傷は必ずしも自殺未遂と違うようだよ・・
どうしてもつらい時なんかに自分の腕を傷つけると落ち着くらしい・・・
ちょっと自分は気分がわかるけどね・・

215 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 23:17:05
なんでニーチェと共闘しようとは思わないの?
ニーチェと向かいあったままで考えちゃうから駄目なんだよ。
ニーチェと方向性、志が一緒だと思ったなら
そっちの方向へ向かって一人で歩いていけばいいんじゃないの?


216 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 23:20:06
2ちゃんでも説教とか啓蒙とか本気でする人が
少なくなったね…
日常生活でもそういう大人はいなくなったけど
せめてネット上でくらい、何言われても
当たり前の正しいことを必死で説く大人がいてもいいと思う。

かっこつけたり、打算心から、匿名掲示板で
必死なる人が減った。
夏ですね、なんて言ってないで、むしろ若い子が多く
2ちゃんに来てる今、色んな見方を知るきっかけを与えてあげてほしいな。

厨房だって反発してるけど、大人がわりと必死で
あれこれ言ってくれると嬉しいもんだよ

長文うざーとか言って空気読みすぎてる人の文章なんて
なんの価値もないじゃん、馴れ合いたいだけで、サービス精神もゼロだし

生きていくのが辛いとか言ってる人って
人に何かしてあげたいのに、うまく表現できない人なんじゃないのかな?

一方的な善意は迷惑な場合が多いけど、原理原則みたいなもの
人の道みたいなものに関しては、頑固に説き続けていきたい

217 :ハル:2005/08/04(木) 23:24:25
>>213
正直分からない・・・。
自分には子供時代などないようなものだから。
何かが人間的に欠けたまま育ってしまったから。
少々乖離状態に陥っているので、最近は昔のことは断片的にしか思い出せませんが。

>>214
いや、どうしてもじゃなくても行ってしまうよ。
どんどん自分の感覚が希薄になるから。

218 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 23:55:07
>>216
前スレ、前々スレではけっこうそういう大人の意見が出てたんだけどね。
少し経つと>1が話をリセットしちゃうとこにも問題あるよ。

219 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 00:33:50
エポケー(・∀・)括弧でくくっちまえ!

220 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 00:51:37
>1は問題だらけの人格です。

221 :◆gqPN62ayAU :2005/08/05(金) 00:52:25
>>215
ニーチェの超人思想は僕にとって大事なことではないしね・・・
大体ニーチェの思想を実行したら狂ってしまいますよ

>>218
多分リセットしてしまったのはね・・恐らく自分とはちょっとずれた的がはずれた意見だったり
したのだと思う・・・。僕があまり情報を出さなかったのが悪かったのかも・・

222 :◆gqPN62ayAU :2005/08/05(金) 01:24:25
>>220
その通りです。でも、世の中で生きている人も器用なだけで人格的欠損はあると思います

223 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 01:39:32
>>222
いや器用なだけじゃないでしょ。
つらくても不器用に地道に一生懸命頑張ってる人もいるでしょ。
そうは思わんの?思わないとしたら、だから>1は問題なんだよ。

224 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 01:43:34
社会人は鈍感という一言で丸めることによって、
自分の百倍つらい思いをして働いている人間が
いるという事実から目をそらしたいんでしょ。

私の知り合いなんて去年、過労死で死んだけどなぁ。

225 :◆gqPN62ayAU :2005/08/05(金) 01:55:33
>>223
「人格に問題がある」という言葉はどういう意味でしょうか?
不器用でも地道に働くということは人格に問題がない証拠??ということになるのでしょうか?

ぼくの見解では、思ったことや、世の中の疑問を相手の気持ちを考えずにずばずば言うと、
相手を傷つけてしまって、問題のある人格になってしまう気がします。

問題のない人格とは社会常識と自分の考えがうまく融合した幸運な人のことじゃないでしょうか?

>>224
社会に出ると、自分のことで目一杯になってしまうせいか、人は鈍感になっていくと思いますよ。
過労死する人はお気の毒でしたが、過労死する人が敏感な人だったと言い切れるでしょうか
本人に聞いてみなければわかりませんが、その人は何故そこまで仕事をしなければいけないのかについて
矛盾をとことん考えていたのかな?僕はたぶん、そんなことを深く考える余裕さえなかったのだと思いますけど

226 :224:2005/08/05(金) 02:01:03
別に言い争うつもりはないけど、
過労死が気に入らないなら、発狂した人も知ってるよ。
発狂した人は敏感な人だったんじゃないかな。

健康で、気も狂っていない人が「俺こそは世界一不幸」と
書いているのを見ると、発狂した人を思いだすけどね。

227 :224:2005/08/05(金) 02:02:21
あ、俺は鈍感なリーマンだからもう寝る。
すまん。また明日ね・・・

228 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 02:03:03
そんなあなたのためにこのページ!
貧乏人大反乱集団
ttp://www.geocities.jp/daihanran/top.htm

引きこもってるより、こういうのに参加したほうが面白くねえ?

229 :機械仕掛けの猫:2005/08/05(金) 02:04:07
ダメだ。このスレ。


230 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 02:07:47
包茎のチンコは敏感で早漏。
社会にでてない皮被りの>>1さんの言葉は青臭い。
そんな青春つまらない。

231 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 02:08:02
>>225
よしいちいちお前の問題を指摘してやる。
まず第一にそうやって自分の問題を人にすり替えるところだよ。

お前の人格の問題は社会で働く人には何の関係もない。
だが>>220で人格に問題があると指摘したら
お前がすぐさました事は
>>222
> その通りです。でも、世の中で生きている人も器用なだけで人格的欠損はあると思います

『世の中で生きている人』を持ち出して来たのだ。
これがお前の人格的な問題だ。
自分の人格的問題をお前自身が見つめるのに『世の中で生きてる人』は何の関係もない。

自分の問題からすぐ目をそらす。
それがお前の第一の問題だ。



232 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 02:13:40
そんな>1さんに社民党!!!

ttp://www5.sdp.or.jp/

233 :◆gqPN62ayAU :2005/08/05(金) 02:33:12
>>226
発狂した人が敏感だったかは何ともいえないけど、そうだとしたら、
一生懸命頑張ってもいいことないってことになっちゃうんじゃないかな。何だか話がかみ合わなくなってきたけど・・

234 :◆gqPN62ayAU :2005/08/05(金) 02:40:01
>>231
>お前の人格の問題は社会で働く人には何の関係もない。
>だが>>220で人格に問題があると指摘したら
>お前がすぐさました事は
>>222
> その通りです。でも、世の中で生きている人も器用なだけで人格的欠損はあると思います
>『世の中で生きている人』を持ち出して来たのだ。
>これがお前の人格的な問題だ。
>自分の人格的問題をお前自身が見つめるのに『世の中で生きてる人』は何の関係もない。

ちょっと言っていることがおかしいと思う。「人格に問題がある」という言葉は、
「人格に問題がない」という言葉と対になって初めて、成立する。
両者が共に比較されて、初めて二つの語が成り立つのであって、
一方だけでは成り立たない。そして、働くことのできない自分に人格の問題が指摘されたならば、
人格に問題のないために働くことができる人たちと比較するのは当然だと思います。
そして、両者を比較検討することにより、問題点を考えるわけです。
で、考えた結果は、>>225です。そんな感じですが、納得してもらえましたか

235 :ハル:2005/08/05(金) 02:59:21
発狂して警察に捕まったりすると考え方が変わる。
AとBの状態は確かに存在するが、AとBの力の対象性は崩れている。
力の存在が全てを決定する。
自分が絶対に逃れられない悪夢の中に放り込まれれば、同時にニヒリズムは極限に達し無限を得て反転する。
その時初めて人は超人になれる。
自分が正しいという概念を放棄したのであるから。

236 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 03:06:12
>>234

おまえ、読解力ないなぁ。そんな中学生みたいな屁理屈を言って逃げることが君の問題だと書いてある。

237 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 03:07:43
そもそも、何の問題について考えるスレッドなのよココ?

238 :ハル:2005/08/05(金) 03:15:13
何も考えないスレッド・・・。
概念は存在に支えられるから存在の薄い世界では概念は飛翔するよ。
芥川が「歯車」で「飛行機に乗っている人は薄い空気ばかり吸うものだから地上の空気に耐えられなくなるっていう・・・」っていう感じのことを書いてたけど、本当にそうなりかねない(哲学全般が基本的にそうだが)。

239 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 03:21:03
たしかに魚が陸で生きるのはつらかろう。

240 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 03:22:05
おお、芥川龍之介の歯車。マイ・フェバリット!

241 :◆gqPN62ayAU :2005/08/05(金) 03:35:36
>>236
>>220
は単なる煽りと考えてさしつかえないでしょう。そんなに青筋たてなくても・・

>>237
世の中の理不尽についてです・・・
幸せって何?

242 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 03:37:33
>>241

それって問題なの?

243 :◆gqPN62ayAU :2005/08/05(金) 03:40:07
>>242
生きていくのがつらい人にとっては大問題です。


244 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 03:41:01
幸せは、自分で決めるもんだろう。

明確な目的も定めずに、
本当の幸せがあるはずだなんて信じてたら、
行き遅れるだけだ。

それよりは、むしろ、
周囲の圧力に流されるほうがマシ。

245 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 03:41:15
幸福こそが道理であり、理想。
つらさに満ちた生活よりも
しあわせに満ちた生活が道理であり、理想。

「世の中」を「自分の半径30cm」に置き換えて。

246 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 03:42:15
>>243

つらさの原因を取り除くことが、その人の問題じゃないの?
その原因って、どこにあるの?

247 :◆gqPN62ayAU :2005/08/05(金) 03:45:49
>>246
ひきこもりにとっては社会とは怖いものなんですよ・・

248 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 03:51:19
転んでも、泣かない。

・・・これだけだべ。

249 :ハル:2005/08/05(金) 03:52:55
泣かないうちに廃人になる。

250 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 03:54:18
>>247
そもそも、「つらい」ってなに?「怖い」ってなに?
そういうこと、考えたことはないの?

あと、今後、「ひきこもり」という言葉を使うな。
「俺」もしくは「僕」、「それがし」「おいどん」と言い換えろ。


251 :◆gqPN62ayAU :2005/08/05(金) 03:57:30
今の社会ってのはね、うまく順応できないと振り落とされちゃうこわーい世の中で
足を踏み外すと、行き場がなくなるようなんです。
それにうまくいっても世の中からの罵倒が待っていて、神経が細いと耐えられないわけ
それが怖い。だけど、何もしないのもそれはそれでつらい。

252 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 03:58:58
世の中の道理は強者の道理。
強者の道理は弱者の不条理。弱者の道理は強者の不条理。

お前は弱者。弱者であることを認め切れていない中途半端な弱者。
弱者である原因から目を逸らし続けている弱者。
弱者である原因、勝てない原因を分析しない弱者。
原因がわからないから、解決すべき問題も分からない弱者。

お前は圧倒的に弱者。


考えろ。そして行動しろ。行動しなければ、問題は解決しない。



問題は見つかったのか?

253 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 04:00:02
そもそも、お前は勝ちたいのか?
死ぬまで、つらいまま生きるのか?
勝ちたくないのか?

254 :◆gqPN62ayAU :2005/08/05(金) 04:01:44
仮に勝っても、常に負けは出てくる・・・・・
それもまた不条理ですな

255 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 04:03:40
誰かが勝てば、誰かが負ける。

それが道理だ。

誰かが勝ち、君は負けた。

それが結果だ。


さて、どうする?また、やるかい?

256 :かみゅ:2005/08/05(金) 04:07:02
1 子供たちが 空に向かい
  両手をひろげ 鳥や雲や夢までも
  つかもうと している
  その姿は 昨日までの
  何も知らない私
  あなたにこの指が 届くと信じていた
  空と大地が ふれあう彼方
  過去からの旅人を 呼んでる道
  あなたにとって私 ただの通りすがり
  ちょっとふり向いて みただけの異邦人

2 市場へ行く 人の波に
  身体(からだ)を預け 石畳の街角を
  ゆらゆらと さまよう
  祈りの声 ひずめの音
  歌うようなざわめき
  私を置き去りに 過ぎて行く白い朝
  時間旅行が 心の傷を
  なぜかしら埋めてゆく 不思議な道
  さよならだけの手紙 迷い続けて書き
  あとは哀しみを もて余す異邦人
  あとは哀しみを もて余す異邦人


257 :◆gqPN62ayAU :2005/08/05(金) 04:17:21
>>255
つらすぎ・・・・

258 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 04:21:38
>>257
そりゃそうだな。
勝てないゲームは面白くない。
糞ゲーを強制的に遊ばされるのは拷問だ。

つまり、勝てないから、つらいのだよ。



こんな糞ゲー遊んでらんねーよ けっ

と捨てたのが不登校やひきこもり

259 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 04:27:08
つまり、世の中はゲーム
君はプレイヤー。

ルールは簡単。
幸せを感じると勝ち。辛さを感じると負け。


おぎゃー とプレイヤが今日も参加

生から死まで  レディー  ゴー


260 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 05:12:58
>>252
そこで革命ですよ ひきこもりましょう 労働スト

261 :◆gqPN62ayAU :2005/08/05(金) 11:40:28
俺、もうだめ。誰かたすけ・・・

262 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 20:32:21
俺も、もうだめ。誰かたすけて・・・


263 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 20:44:22
た、たすけてやるから誰か・・・

264 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 20:44:40
俺も、もうだめ。誰かたすけて・・・




265 :ハル:2005/08/05(金) 20:51:45
・・・とある呪文。こういうのにはまると終わってるよ・・・。
エズファレス、オリュアラム、イリオン=エシュティオン
エリュオナ、オレア、オラシュム、モズィム。

266 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 22:08:30
俺も、もうだめぽ。誰かたすけて・・・


267 :◆gqPN62ayAU :2005/08/05(金) 22:12:48
マジ具合悪い・・

268 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 22:14:33
なんでだろーなんでだろー♪
ごめんね、古かった。

269 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 22:20:05
俺も、もうだめ。誰かたすけて・・・

270 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 22:20:34
ネジ具合悪い・・


271 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 22:26:16
俺、ぜんぜん逝ける!早速死のう!

272 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 23:08:25
>>1僕は勝ち負けに対する執着は比較的少ないほうで、
自分の楽しさ快楽にしか興味がわかない。
世の中を勝ち負けという図式でしか見れない人がよくわからない。
僕は他人からは幸せそう見られるけど、自分では全然そう思えない。
興味ないことで勝っても負けても、どうでもいい。興味あることのときだけややうれしい悔しい。
僕はいまニートだけど、世間基準では勝ち組だ。
心底から喜びや満足を感じられることがなかった。やりたいことがなかった。勉強では勝ち組で、恋愛でもましな方だったのに。
1さんは、何かで競争して負けたから、つらい、と思ってるの?
結局幸せって何なんだろう?

273 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 23:21:20
>>1
そうやって自分ひとりで立ち上がることをしないで
甘えてばかりいると、創価学会とか統一教会の信者に
目をつけられてしまいますよ。あんたよく町中で声かけられるタイプでしょ?
「手相みせてください」って?

274 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 01:18:41
やっぱこいつの正体は
『俺が生きるのつらいからお前等なんとかしろ!』
だったか。
>1

275 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 01:20:37
ここで言う勝ち負けの場合は
負けた場合に(だいたい1度きりのギャンブルでないなら
そういう風に考えることが・・・)

失礼、負けた場合の処理の仕方がわからないのではないのか
それにここぞというときには選択肢に死をいれることを考えてる?

殺人者同士が打ち解けないように
個性を大事に

276 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 03:01:49
ナチュラルボーン・バカ



277 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 03:07:50



278 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 03:20:05
で、どうなの?やめるの?生きるの

279 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 03:40:44
リ〜セット!

280 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 03:55:35
>>261
まさかと思うけど、あなたが鈍感だと見下している、
社会人に助けを求めています?
あるいは、あなたと同じひきに、あなたを助ける力があるとでも?

281 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 05:28:57
天は自ら助くる者を助くらしいですよ。

282 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 10:56:15
誰も自分を助けてくれなくても
自分は誰かを助けられると信じていた
絶望の中の思春期

283 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 11:05:14
もうだめだ。死にたい・・・

284 :226:2005/08/06(土) 11:45:00
>>233
つまりさ、
あなたが鈍感だと断定している社会人も、わりとぎりぎりの
ところでやっている人が多いってこと。
発狂の例は少ないと思うけど、過労死やうつ病の事例は
いくらでもある。日常会話に出てくるような、ありふれた世界。

285 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 14:44:49
「自殺しよう」ネットで呼び出し 女性殺害容疑の男逮捕
ttp://www.asahi.com/national/update/0805/OSK200508050082.html

自殺志願者は殺されて文句を言える立場なんだろうか?

286 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 19:34:24
死んだら文句は言わないと思うけどね

287 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 23:11:04

        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ.  終  了 │
     〜′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
       

288 :凡人:2005/08/06(土) 23:15:47
何をクョクョしてるのか分からないけど夢が無ければ夢を創る方法を伝えるよ。
貴方の今の思いの反対からよく見てごらん。今の社会は本物の夢が一杯溢れているよ。
人生と言う一度限りの命を大事にできない人には見えないけどね。

289 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 23:20:41
何もかもが順調だ・・・生きたい。

290 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 23:22:42
ほんとに僕はダメなんです。誰かたすけてください。

291 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 23:25:56
匿名じゃ無理だろ

292 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 00:56:02
>>290
どうしたん?

ニュースの件に関しては、自殺と他殺は違うだろ
己の命を絶つということが 人の価値観で違う

293 :◆gqPN62ayAU :2005/08/07(日) 03:11:19
死にたいです・・・

294 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 03:15:04
死にたいと思えるくらいの意欲があるなら、
まだまだ大丈夫だろ。

295 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 04:26:40
>>293
どうしたん?

296 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 04:52:58
現状が辛いから死にたいというのは、つまり現状がよければ生きたいという欲望の裏返しなんだ。
>>1は本心では死にたくないと願っているのだろう。

297 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 04:57:14
人生のスレ:
http://www.geocities.jp/bluewhitered34/index.html

298 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 07:23:51
誰かたすけて

299 ::2005/08/07(日) 09:44:27
人間というのはこれまでは一見とても小さい思えるようなことにすがって生きてきた
貧しい農民とかは金もなく食べるものすら間々ならなかったが
おそらく人間関係を中心として大きな魚がつれて食べられるとか雨が降った
そういったことを寄せ集めて生きてこれた
つまり人間は本来小さな幸せがあれば生きられたのだ
問題はストレスだ。これがあると小さな幸せは見えず
いくらか大きな幸せがないと満足できない
あと>>159で書いたがやる気も出ないし、辛いのは体が拒絶してるストレスを
更に増やそうとする(増やしてしまう)からだろう
ストレスは自分の好きなことがあればそれをしたり、している自分を想像して解消できる
まず鬱っぽい人は希望は薄く絶望は濃くなるのでそれから抜け出すために
思いっきり枕を殴ったりしてストレスを飛ばし、そして好きなことを考える
その好きなことを週末にするということを決めて
週末にはそれを楽しみそれ以外仕事中などはそれを想像してストレス消す
あと忘れがちだが大事なのはけじめをつけること
いくら好きでも一気にしてしまうと飽きてその楽しみが薄くなる
漫画や音楽とかは大事に使うべきだ
ちなみに人間関係は今のストレスの溜まっている現代人とは築きにくいから注意が必要だ
ストレスが消えたらいいことが多い
やる気が満ちてきたなら無理だとあきらめた夢にもう一度挑戦する気が出るだろう
何か良くない目にあっても心にゆとりがあれば許せる。小さなことがうれしい
嫌なやつもストレスが溜まって八つ当たりしてるのかと思えば逆にかわいそうだと思える
これが今の社会における最大の問題だ
出来るなら僕は立ち上がり意識しなくてもストレスが溜まらない社会を作りたいのだが
やはり一人では力不足だ。出来なくも無いのかもしれないが

300 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 12:56:49
>>293
ここは哲板だからさ。
自分の考えを論破されて、そう答えるのは、悪いけど板違いだよ。
「死にたい」と言われれば、みんな沈黙するわな。
もう1年もそれの繰り返しだよね。

メンヘルに帰って、アドバイスをもらったほうが良いよ。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1120842413/

301 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 14:08:18
□□□□□▼□□□□□□□□▼▼▼□□□□□□□□□
□□□□□■■▼□□□□□□▼■▼□□□□□□□□□
□□□□▼■■□□□□□□□■■▼□□□□□□□□□
□□□▼■■▼□□□□□□▼■■▼▼▼▼■■▼□□□
□□□■■■□□▼▼□□□▼■■■■■■■■■▼□□
□▼▼■■▼□▼■■▼□▼■■▼▼▼▼▼■■■□□□
▼■■■■▼▼■■▼□□▼■■■□□□▼■■▼□□□
▼■■■■▼▼■▼□□▼■■▼■▼□▼■■■□□□□
□▼■■■■■■▼□▼■■▼▼■■▼■■■▼□□□□
□□▼■■■■▼▼□▼■▼□□▼■■■■▼□□□□□
□□□▼■■▼▼■▼□▼□□□□▼■■■□□□□□□
□□□▼■■□□■■▼□□□□□▼■■▼▼□□□□□
▼▼▼■■■▼■■■■▼□□▼▼■■■■■▼□□□□
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■□□▼▼■■■■▼▼□□▼■■■■■▼
▼▼▼□□■■□▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
□■■■▼■■▼■■▼■■▼□▼■■■■▼▼▼▼▼□
□■■■▼■■▼■■▼▼▼□□▼■■■■■■▼□□□
□■■■▼■■□▼■■□□□□□▼▼■■■■▼□□□
▼■■■□■■□▼■■▼□□▼□□□▼■■▼□□□□
▼■■■□■■□□■■▼□▼■■▼▼▼□□□□□□□
▼■■▼□■■□□■■▼□▼■■■■■▼▼□□□□□
▼■■▼□■■□□▼▼□□▼■■■■■■■■▼▼□□
▼■■▼□■■□□□□□□□▼▼■■■■■■■▼□□
□□□□□■■□□□□□□□□□□▼■■■■■▼□□
□□□□□■■□□□□□□□□□□□□▼▼▼▼□□□

302 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 17:18:13
>>1性格悪いとつらいよね。
僕も、懐疑的な皮肉屋だから嫌われるし、世の中のことがどうしても否定したくなる。
かといって、自分の孤立も愛せない。自分の性格も愛せない。
性格が悪い人は、非難されるよりも同情されるべきだと思う。





303 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 17:28:55
自分で自分が嫌いな奴が他人に好かれる道理が無い
短期的には有り得るかも知れないが長期的には無い

304 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 17:46:23
自分が社会に全く関わる事が出来ないのにどうして自分のことが好きになれるか。
だから先回りして自分のことを嫌いになるんだ。そうすれば価値観は社会と共有できる。
細いけどそこが接点なんだ。

305 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 17:59:18
あの宮台真司さんも、
あれほど有能で成功してるのに、
今だに自分も社会も愛せないそうだ。

306 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 18:07:56
ヒキ板が偽ヒキだらけなのは何故なのか分析してください

307 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 18:31:28
俺が引きこもり革命起こすから待ってろ!

308 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 18:35:17
偽ヒキは、漠然と自分も引きこもるかも知れないと不安を感じている人の息抜きだろう。
見た目には分からないヒキ予備軍は、きわめて多いそうだ。


攻撃否定屋は、どこかで自分も引きこもりたいという願望や弱気を打ち消すために、
ヒキとは正反対の自分を感情的に演じたくなるのだろう。
余裕があれば、尖るわけがない。



309 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 18:37:37
あーい、まちまんもす♪

310 :◆gqPN62ayAU :2005/08/07(日) 20:23:15
>>302
まったくだね。世界=不完全
  ニヒルな皮肉屋=正直者
        正直者=性格が悪い


この図式をどうにかしてくれないといけないね
        

311 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 20:47:14
そう考える君の腐った脳みそを変えるといいよ 

312 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 20:49:16
まだ死んで無いのか

313 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 20:52:37
>>312
>>1は同情が欲しい人。だって、生きるのがつらい人だから。
死にたいとは書いても、死ぬとは書かない人。
実行力はゼロの口だけの人。

そのうち死ぬから放置しておこう。
俺はスレッドごとNGワードに突っ込んでおくことにした。

314 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 20:57:33
でもホッとしている人もたくさんいるんじゃないかな。1の人は
自分をさらけ出していて勇気があるよ。

315 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 21:03:37
ヒッキーでも誇り高く雄雄しく生きよう!!!

316 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 21:14:14
>>315
雄々しく親を蹴り倒し!
雄々しく世間の目を避け!
雄々しく家族を犠牲にして生きよう!

317 :◆gqPN62ayAU :2005/08/07(日) 21:35:22
>>284
遅レスです。「私は社会人は鈍感だ」といいましたが、あなたは、過労死する人もたくさんいるんだぞ!と反論いたしました。
しかし、過労死する人がいるからといって、「社会人が鈍感である」ということの反証にはならないのです
過労死する人にも色々な人がいるかもしれませんが、鈍感であったからこそ、
社会の仕組みに順応して、過労死してしまった社会人もいるはずなのです。

むしろ、鈍感であったからこそ過労死をしてしまうような過酷な社会に盲目的に飛び込み、
結果として、そこにある社会の矛盾に気づかないままに、集団の倫理に支配されて、
身を削られて、過労死してしまう人もいるでしょう。
ですから、過労死する社会人がいることで、社会人は鈍感であるという理屈の反証にはならないのです。

敏感な人間ならば、社会に入る前に過労死の問題を考えていなければいけないと言えると思います。
しかしながら、働く前から過労死の問題を考えるような臆病ものに、職を与える組織はいないと思われます。
ここが難しいところではないでしょうか。私なら、働く前に働いた後の自分を懸命に考えます。
しかし、そういう努力をすれば働く気は萎えます。ただ、世の中残酷さ考えている人間ならば、
その後について考えないというのは狂気の沙汰です。以上の理屈から、過労死する人が敏感であるとは限らないと言えると思います

318 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 21:53:01
敏感な人間ならば、自分が嫌がる「社会」で働き何とか金を得て25になってもウダウダ甘えたことを言うばかりの息子を養っている親の問題を考えていなければいけないと言えると思います。

319 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 22:28:04
死にたいです・・・

320 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 22:30:24
>>319
俺もだから安心しろ!

321 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 22:34:09
http://www.geocities.jp/bluewhitered34/index.html

322 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 22:50:20
金を稼がないことにうしろめたさを感じるだけではなく、
思考停止や鈍感化にもうしろめたさを感じるべきだともいえる。
本当は、説教できる資格のあるほど中味が詰まった人はあまりいない。
権威・立場があれば、アホでもゲスでも説教する側に立てる。
大人だから、金稼いでいるから、というだけで、説教できるという幻想がある。
厳密に考えると、所詮大半は、ヒキであろうとなかろうと、どんぐりの背比べで、さえない人間にすぎないというのが現実だ。
>>1は、見たくない現実から目をそらし、たくましいバカ・下品になれない人。







323 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 22:54:30
>>1ほど「たくましいバカ・下品」な人間はここにはいないわけだが。

324 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 22:57:14
ああ、たくましいバカ
なんとも素晴らしいなその言葉 
ホントだよ♪

325 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 23:18:07
死にたい、とか言いながら人に頼って助けてもらおうとする姿勢は見苦しい。
助けてもらいたいと思ってるなら「死にたい」なんて脅迫じみた言葉使うんじゃネーヨ。
無理矢理人を巻き込んで自分をかまわせようという気持ちがにじみ出ている。

326 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 23:23:48
2ちゃんねるなら、そのくらいのこと許せるんじゃないの?

327 :224:2005/08/08(月) 00:06:56
>>317
話が混乱しているようだけど、>>224で書いたのは、
あなたより苦労・努力している人は大勢いるということ。
過労死=敏感とは限らないと私も思います。
>>224はあなたの「俺はこんなに頑張った」への反論。

敏感についてかいたのは>>226
これがあなたの「俺はこんなに敏感だ、こんなに不幸だ」
への反論。

ところで、あなたの極端な被害者意識については、あなたが
敏感であることを認めます。
しかし、自分の主張を都合よくひっくりかえすところや、
自分が正直だと思っているところなどは、混沌の中で論理
的な誠実さを求め、自分の発言に責任をもとうとする社会
人よりはるかに鈍感だと思います。

以上


328 :224:2005/08/08(月) 00:18:34
あ、自分は鈍感なリーマンだから、1日1回くらいしか
返答できませんから。
すみません。おやすみなさい。

329 :◆gqPN62ayAU :2005/08/08(月) 04:18:56
>>327
>>328
お前の理屈はおそろしいな

330 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 04:27:31
あんたこそおそろしいな!www

このスレッド(話題)はsage進行でお願いする。ageるのは問題を提起する際、みんなに知らせる為にしてくれ!

ほんと、揚がってくるとうざい〜wwww

331 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 08:16:04
昨日もたくさん釣れてる
連日の大量なによりです。
1は確実にいま板一番の釣り師ですね。

332 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 08:35:42
こりゃ、純一を超えたな。
(ここの文見ちゃうと、やつが真っ当に見えてくるから、、、不思議だ。)

333 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 08:58:58
からあげ

334 :◆gqPN62ayAU :2005/08/08(月) 11:19:06
>>327
確かに自分は社会人は一般に鈍感であると書き、それなりに自分も頑張ったとは書いた。
しかし、君の反論はすごいな。
1.社会人には過労死するほど頑張っている人もいる。だから、僕なんか屁のかっぱにすぎない
2.社会人には発狂するほど敏感な人達もいる。だから、僕なんかより敏感だ。

この1と2をあわせて、社会人は遥かに、僕より、敏感なところもあるが頑張っている存在であり、凄いとそのように言われているように感じるよ
なんだか小さい頃に、A君や、B君の長所だけを自分と比べられたのを思いだす気分だよ


335 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/08(月) 12:39:56
こんにちはこのスレの1の母です。というのは嘘です。

このスレの理解の仕方は、コミュニケーションすることの難しさですね。
1の言動を「普通」に見てば、中学生並の社会性しか持っていない25歳、
なさけないぐら幼稚な大人です。

そして、彼は、ある意味で「普通」の外部にいます。
議論中に「死にたい、助けて」とマジでレスできる人間と、ボクたちは如何に
コミュニケーションするのか。
コンテクストが共有できない、「普通」が通用しない人間と。
そこにボクたちのいらだちがあります。「なぜこんな「当たり前」のことが
わからないんだ。お前以外全員わかっているぞ。」

その苛立ち、そして恐怖、それは人種差別などの排他の原理そのものです。
ボクはこのスレから、自分の何に潜む狂気を体感して欲しいと思います。

哲学的な美しい言説を学習することも良いですが、ホンに哲学的な問題とは、
外部への沸きあがるいらだち(恐怖)=狂気に如何に立ち向かうか、というものなのです。

336 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 12:52:34
sageろっちゅうの

337 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 12:54:34
>1こいつと社会の事を喋るだけ無駄。
むしろ>1の欠点、問題を指摘すべき。
全てを社会のせい、親のせいにしている態度こそ元凶。

338 :◆gqPN62ayAU :2005/08/08(月) 17:56:38
誰が社会や親のせいにしてるんだか・・・

339 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 18:09:29
このスレの1は放置プレイ決定な!

何があっても無視しましょう。すると1が大変、喜びます。『・・・死にたい・・・つらい・・・。』←1の独り言

340 :◆gqPN62ayAU :2005/08/08(月) 20:39:51
さてと・・・・・
テレ朝見てますか・・・・?

341 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 22:17:39
正直1よりぴかぁ〜のほうがキモイ。

342 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 22:37:52
>>335は何教の信者なのだろうか?
少なくとも哲学をやる者の言葉ではない。



343 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 22:43:08
すべてを社会や他人のせいにする個人は、無責任である。

すべてを個人のせいにする社会も、無責任である。

バランスが大切だ。



344 :◆gqPN62ayAU :2005/08/08(月) 22:45:39
>>343
そのバランスはどうやって決まるのか・・・
そもそもバランスなんて個人の責任と他者との責任のバランスなんてあるのかと・・
そのようなありもしないバランスを仮定することで、物事をごまかしてはいませんか?

345 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 22:47:25
哲学

このスレが?

346 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 22:52:30
>>344
物事をごまかしているのは、自分以外のすべてのせいにしてるお前の方じゃないの?

347 :◆gqPN62ayAU :2005/08/08(月) 22:57:14
>>346
誰が人のせいにしたの??( ・ω・)

348 :◆gqPN62ayAU :2005/08/08(月) 23:16:06
誰も人のせいに何かしていないわけですが・・・

349 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 23:21:54
口をあけて催促してるよ。だれか相手してあげれば

350 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 23:35:25
>>1
社会不適応者というか真のマイノリティの有する権利と義務を聞きたい。


351 :◆gqPN62ayAU :2005/08/09(火) 00:29:05
>>350
そんなことが自分にわかるわけはないよ・・・

352 :◆gqPN62ayAU :2005/08/09(火) 01:18:33
そんなことより、ほんとのことを素直に語ると、
人のせいということになってしまうのが不思議だね・・・

353 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 02:57:50
とりあえず、
風呂に入って、ヒゲを剃れ(生えてる場合)。

清潔な服を着たら、散髪に行け。
家に帰ってきたら、また服を着替えろ。
(毛が服についてるかもしれんから)

とりあえず、そこまでこなしたら、
その日は寝ろ。

翌朝、起きたら、
10時までに食事を済ませて、
顔を洗って、歯を磨き、
家を出ろ。

近くのコンビニやら本屋やらへ行って、
店員募集してないか探しまくれ。
募集を見つけたら、さっそく雇ってくれるように交渉しる。

話は、それからだ。

354 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 17:27:02
>>1真面目に君のためにアドヴァイスしてみよう。
君はまだ25なんだろ。若いよ(ちょっとすごい話だけど、俺が聞いた限りでは、ヒキ最高齢は50くらいだそうだ。)
日本は、急いで社会人=会社人になることが正しいとされすぎている。人生を早めに決めすぎる。
これからの流動的社会では、この日本人の価値観は危険だ。
人生の試行錯誤・準備・熟慮を抜きにしてると、おそらく中年以降で取り返しがつかなくなる。
もちろん若年で天職に出会う人もいるが。
例えばドイツでは、30前後まで学生=試行錯誤してて当たり前。
君のヒキは、試行錯誤のチャンスと考えれば、必ずしも無駄とはいえない。
長期的に職探ししてもいいではないか。
どうしても社会に居場所が見出せそうにないならば、パトロンさがし、生活保護の受け取り方調べ、保護機関さがし、など
親が死んだあとの具体的生活計画をしておけ。これも生きるための裏の知恵だ。
無関係で無神経な説教など相手にすべきではない。君の人生でしかないのだから。
表で生きるか、裏で生きるか、死ぬか、これが現実だ。







355 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 00:05:30
↑だから板違いだって。
人生相談、馴れ合いはこちらへ。
1はこっちも見てると思うよ。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1120842413/

356 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 01:40:27
これだけ情報の氾濫した社会においては
赤の他人を動かすこと(行動や感動を与えること)に
生きがいを持つ者もいるだろうし
何も動こうとしない者もいる
さらには己の命を絶とうとする者がいたとしても自然と思う

病気や虚弱体質等で自然淘汰があるのなら
脳の発達した人においては
精神的な淘汰があってもおかしくはない

普段から相手をからかったり、陥れたりする人は
その瞬間の自分の顔を鏡で見てみるといい
世の中で最も恐ろしい映像がそこに映っているだろう

357 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 18:15:32
>>1
あなたは、たくましい馬鹿として社会に適応できてる人をうらやましいと思うの?
それとも、ただ醜いだけと思うの?

358 :◆gqPN62ayAU :2005/08/11(木) 02:37:27
自分はもう元気がないです・・

359 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 22:52:22
無神経な


360 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 23:18:15
>>1僕はあなたと同じタイプの人間なので、
多く共感できました。
現実を異常にまじまじと見てしまう馬鹿正直者は過酷だなあと痛感しますが、
ごまかさずに考えるという理性だけは誇れるとおもいます。
自信をもってもいいと思いますよ。
どうか元気を出して、哲学してください。
まだしばらくは引きこもりは増加していくでしょうから、
社会はどこかで変わらざるを得ないでしょう。
変動期には、多くの常識が疑われ、多くの人が現実を見て今よりは考えるようになるでしょう。










361 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 23:18:43
元気がでないうちは休むしかないでしょう。

362 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 01:30:56
通常、社会人は他人を裁く同じモノサシで自分のことも裁く。
だから自分の矛盾を解決しようとして悩み、成長したり、他人の矛盾を許したりする。
多くの社会人は、自分ができないことを大声で他人に求めたりはしない。

>>352
>>360
ところが幼児にはその能力がない、他人を裁くが自分の矛盾には
気づくことができない。そして自分のその都度の感情を「正直」と呼ぶ。
するとどうなるか?
自分が他人を裁く同じモノサシで、今度は他人(社会)から裁かれ、
苦しむことになる。


363 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 02:33:06
幼児を裁く人間はいない。例え殺人を犯しても許される。

大人でも幼児と同じ精神なら、それは病気だから同じく裁かれることはない。社会的にも保護される。

364 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 02:43:33
マスカキ

365 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 02:56:00
考えるな。
動け。

不幸の原因は、
無理やりにでも行動を迫る状況が無かったことだ。

366 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 03:03:18
どうして不幸になったのか。
何故なら、或る事がそうでなくなって、それはなんとも不幸だからだ。

367 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 03:13:35
不幸でも腹は減る。

不幸だからって飯を食わなくなることは無い。
つか、死ぬし。

368 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 03:41:17
http://www2.wind.ne.jp/Akagi-kohgen-HP/AC-Problem.htm

369 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 04:01:19
今、あられもないことを考えただろう。

370 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 12:56:07
クイズQさまの高いジャンプ台から飛び込む前みたいなもんだろう
ごたく、逆ギレでもびびってなかなか飛べないだけ

371 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 16:03:08
>>362
だとしたら、中島義道が典型的社会人だということになるかもね。
社会人といってもいろいろいるよ。
オレの周りの多くの生活人というか社会人は、そんなに正直で生真面目ではないよ。
もっとイイカゲンに生きてるよ。イイカゲンに生きているからヒキらずにすむんだともいえる。

372 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 16:38:53
強さとは、余計なことを考えないことである。
なんでも考えこむ人間は、弱くなる。
もちろん、強さ弱さばかりにこだわるのは、貧しいことだが。


373 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 19:59:42
自分の問題行動や考え方をチェックし、
なぜそういう行動をしてしまったか、
なぜそういう考えが浮かんだかを探り、
そうした行動や考えに落ち込まないようにする。
またなるべく自分のためにによい行動をする。
最近精神医学界で注目されている
認知行動療法の考え方です。

興味があるかたは自分で調べたり
専門医に相談してみてはいかがでしょうか。
現在の精神医学は薬とこれを併用する治療が一般的です。

374 :ハル:2005/08/12(金) 21:55:18
「精神疾患の診断と統計の手引き」によれば
クラスターA 統合失調症など(廃人寸前の人)
クラスターB 境界性人格障害など(薬物依存、性的逸脱行動、自傷行為、自殺未遂、家庭内暴力などをする自己破壊的な人)
クラスターC 回避性人格障害など(ひきこもりとか)

これは上に行けばいくほどひどくなる。
引きこもりはどこまでも軽い方(というか精神病じゃない)。
しかし彼らくらいしか相手に出来ないのが今の精神医学なのだろう。

375 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 22:43:24
>>374
引きこもりにも何種類かあるけど
ハルさんは、どういうふうに分けるべきだと思いますか?

376 :ハル:2005/08/12(金) 23:02:49
「閉じこもり」は分裂病質に近いと思いますが、それ以外の引きこもりは「不安な群」になると思います。

377 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 04:27:02
>>374
上に行けばいくほど酷いの?
クラスターっていうのは単なる区分けの意味しかないんじゃないの?
AとかBとかって序列を表してたかなあ?

378 :ハル:2005/08/13(土) 05:16:45
>>377
はい、単に私がそう思っただけです。
初めは依存から始まり、それが何らかの理由で不可能になり自分を壊そうとした挙句、最後にはどうしようもなくなり意味不明に陥るというように考えただけです。
勿論、パターンはいくらでもあるので序列と言うことは厳密には不適でしょうが、CBAと行くにつれ普通の人から見れば(理解可能)⇒(理解不能)になっていくでしょう。

379 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 05:19:57
>>378
そりゃ素人判断ですよ

A,B,Cの区分けには恐らく重いとかそういう意味はないよ
それに人格障害なんて凄く怪しい概念だと思いませんか?
周囲との単なる不適応で人格障害なんて・・・

380 :ハル:2005/08/13(土) 05:26:36
>>379
しかしそういう風なのが世間でしょう。
何でもかんでも序列付けようとしますし。

381 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 06:33:00
>>379
いや人格障害はあると思うよ。
統合失調症や鬱病といった精神病とは根本的に異なる障害だと思うけど。
意味解釈のレベルでの世界の認知の仕方や、自己の評価、
自分の行動の評価といったものに根本的にゆがみがあり、その修正が難しく
社会との軋轢を招くという人は確かにいる。



382 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 12:03:26
>>381
しかし、もしも人格障害の人が海外に行けば、全く問題なく暮らしていけたとしたら、
その人は人格障害と言えるのかどうか・・・そもそも人格障害とは何なのか・・ということになるでしょう

383 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 12:48:07
死にてえ

384 :正常者:2005/08/13(土) 14:25:51
そりゃーつらいだろうなあ
死んだ方がマシかもしれませんね

385 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 16:14:13
>>382実際に、日本で十年以上引きこもり、
その間に語学力をつけて、外国へ脱出して、引きこもりが直った
という実例がある。

386 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 16:40:39
1さんがいないとさびしいな
なかなか面白いこといってたのに。。。

387 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 23:50:28
>>382
そういう研究があるかどうか分からないけど、
私が知っている人格障害と診断された人達から判断すると、
人格障害の人が海外に行ったら問題なく暮らせる
というのはあり得ないと思う。

文化の違い以上の個人対個人の関係の解釈がもう歪んでいると
感じられるので。

388 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 23:51:31
>>385
引きこもり=人格障害ではないよ。

389 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 00:03:53
1は人格障害っと

390 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 01:00:47
>>363
あの〜、1が人殺しても保護はされないと思うのですが。
宅間も死刑だったし。
大丈夫ですか?

391 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 14:17:00
1は死んだのですかーーーー?

392 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 15:22:03
>>1死んだ?

393 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 19:07:16
あげ

394 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 20:13:16
引きこもり=労働恐怖症

395 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 23:01:50
死にたい

396 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:42:01
ムツゴロー王国に亡命したい

397 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:53:45
吸いません

398 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 03:03:37
>>1=純一

399 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 21:47:32
http://the-fooo.dyndns.org/upfoo2/mov/1124157057165.wmv

400 :◆gqPN62ayAU :2005/08/19(金) 08:05:13
もうだめ・・・しぬかも・・・

401 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 09:43:02
それじゃ、わからん。


402 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 09:46:04
さっさと死ね

403 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 23:18:39
>>382
精神医学の鑑定基準というのは文化相対的なんだよ。
日本で人格障害だからといって、外国でもそうだとは限らない(無論、程度にもよるが)。
米国の鑑定基準に当てはめると、日本人全体の6割近くが神経症なんだそうだ。

404 :◆gqPN62ayAU :2005/08/20(土) 00:25:56
発狂しそう・・

405 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 00:35:32
だから、家を出て一人暮らししろって。ほんとにおかしくなっちゃうぞ。

406 :◆gqPN62ayAU :2005/08/20(土) 00:54:11
そうもいかないんですよ・・はぁ・・

407 :◆gqPN62ayAU :2005/08/20(土) 01:24:28
世の中の常識ってやつがこわい・・・・

408 :◆gqPN62ayAU :2005/08/20(土) 01:57:45
自分がつらい理由は大体理解できた。
でも、これはどうにもならない気がする・・
死ぬしかないのかもしれんが、死ぬ理由が理解されないのもつらいね

409 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 02:07:08
君は未来のことを気にしすぎて今を無駄にしてるようでもったいない。
あと30年死にもの狂いで生きて、それでもほんとうに駄目だったら、
そのとき死ねばいい。それなら君の死ぬ理由を理解すると思う。

410 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 02:18:20

彼女でも作れよ。毎日楽しいぞ?

411 :野茶菓 秋雪:2005/08/20(土) 02:26:32
人生を戯曲化して、辛い自分を主人公に見立てて
楽しむという手もあるよ。
主人公になりきれ!味わいつくせ!
すべての生のエッセンスを。

人生は短い。

412 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 02:54:44
杞憂

413 :◆gqPN62ayAU :2005/08/20(土) 03:09:52
>>409
30年とはちょっと長いですよ・・・世間で30年も生きたら、
それこそ怪物になってると思う・・・
>>410
無理
>>411
それをやろうとしたら、自我が崩壊しそうになりますた・・・・

414 :◆gqPN62ayAU :2005/08/20(土) 03:13:58
社会化するということは怪物化するということだよね

415 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 03:15:17
チャイナ・シンドローム

416 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/20(土) 03:15:42
最近、どう?

417 :◆gqPN62ayAU :2005/08/20(土) 03:17:53
>>416
あまりよくない

418 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/20(土) 03:21:24
>>417
引きこもりって言っても外出とかするんだよな。
ニートに近いのかな。
せっかくのながーーーい夏休みなんだから、楽しくやりなよ。
うらやましいよ。盆休みももう終わりだよ。

419 :◆gqPN62ayAU :2005/08/20(土) 03:23:49
将来を考えれば考えるほど、将来を駄目にしてしまうのは矛盾してるよな

420 :◆gqPN62ayAU :2005/08/20(土) 03:43:59
休みといっても苦役のようなものなわけだが・・・

421 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 14:08:37
苦役も極めれば極楽となる。現在はその過程。

422 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 16:45:48
もう1はいっそ遊んじゃいなよw
好きなようにしちゃいなよw
そんなに考えこまなくてもいいじゃない。
大事な事なんだから将来とか別に今いろいろ決めたりしないでもいいじゃない。
あんまり考えてない人たくさんいるよ!
俺とか。

423 :◆gqPN62ayAU :2005/08/20(土) 18:24:55
>>422
遊び方忘れちゃった・・

社会人と呼ばれる人と話をすると辟易するね。彼らは、僕を子供っぽいというけど、
その子供の質問に答えられる人間はいないのだから・・・


424 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 18:26:26
アリストテレスなんだね♪

425 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 18:47:10
ゴクツブシの質問がどうしたって?

426 :◆gqPN62ayAU :2005/08/20(土) 18:56:55
社会人ってプラトンを語りながら、自らはアリストテレスである気がします
いってることはプラトンなのに、やることは現実的なアリストテレス。
そういう所が苦手です

427 :◆gqPN62ayAU :2005/08/20(土) 19:03:13
>>425
皆生まれた時はごくつぶしさ☆

428 :◆gqPN62ayAU :2005/08/20(土) 19:34:29
農業とかがもうすこし気楽で安定感のある職業ならやってみたいですけどね。
聞くところでは、大変な仕事で、土日も休みがないんですってね・・・
だとすると厳しいなあ・・・


429 :◆gqPN62ayAU :2005/08/20(土) 19:42:35
生きるってつらいよ

430 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 23:30:55
ゴクツブシが言うな

431 :◆gqPN62ayAU :2005/08/21(日) 00:33:01
ゴクツブシだと何も言える権利がないとでもいうのかな・・・

432 :◆gqPN62ayAU :2005/08/21(日) 00:45:45
ニーチェって哲学者としては評価されてないらしいですね。
論文もいい加減で、緻密なものではないとか・・・
なのに何故現代までニーチェがこんなにも人を惹き付けるのか・・
やはり、現代でも多くの人がニーチェを読んでぞっとする部分があるからなのかな

433 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 00:49:55
ぞっとするよ・・・

434 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 00:51:38
>>432
ニーチェ思想にかこつけて学問コンプレックスをはらそうとする奴が多いから、
受けるんだと思う。

435 :◆gqPN62ayAU :2005/08/21(日) 00:56:28
>>433
そうなんだ。だから今でもニーチェが人を惹き付けるのかな・・
僕は、ルサンチマンから力への意志へと考え方が変わる過程でぞっとしました・・
「怪物と戦うものは自らも怪物とならぬように注意せよ」というくだりもいいですね
永劫回帰の思想は、ニーチェの趣味のようなものであまり興味はないですけれども、
ニーチェの言うところの「怪物」は世の中のそこかしこに溢れているように感じます
そして、怪物となったり、自らの行いを「合理化」したりしなければ、世の中では
やっていけないのではないかと思っています


436 :◆gqPN62ayAU :2005/08/21(日) 00:59:12
>>434
ニーチェ思想を使うと、学問コンプレックスをはらせるんですか?
もし、本格的にニーチェを研究するとなるとかなりの学問の訓練をつまないと駄目ですよね?
ニーチェに対して浅い知識を得ることで学問コンプレックスをはらせるのかな?

437 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 01:03:30
>>436
はらした気分になれるんだよね。だから入門書はメチャクチャ出版されて
売れるが、研究書はほとんど相手にされない。
ニーチェの浅い知識を得ることで社会を悟った気になってる誰かさんもいるね。

438 :◆gqPN62ayAU :2005/08/21(日) 01:13:26
>>437
ああぼくね。うーーーーーーーーん、でも、浅い知識で物事を語るのが悪いわけではないですよね?
深く知らないといけないといわれたら何も語れなくなるし・・
本を読んでぞっとしたのだからその経験を語ることは悪いことではないですよね。

439 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 01:19:21
>>438
浅い知識で物事を語るのは個人の自由だが、君の場合、浅い知識で社会の全てを
語りきろうとしている。それはよくないということさ。

440 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 01:22:08
現代思想では、浅い知識でも物事を語るのは個人の自由って事になっているがね。
昔はそういう世の中じゃなかったから変に勉強するとそういう時代背景に取り込まれて
権力迎合的になってしまうこともあるようだね。


441 :◆gqPN62ayAU :2005/08/21(日) 01:28:14
>浅い知識で社会の全てを
>語りきろうとしている。それはよくないということさ。

そうだねえ・・でも、深い知識なら社会の全てを語れるのか?
というとそうでもないんじゃないかなあ・・・

そして、一応社会の全てを語ろうとしないと意味はないんじゃないかな?
プラトンだって、社会の全てを語ろうとしたでしょ?そして、それを否定しながら
哲学は進んできたんだし・・
もしも、人が社会の一部を語ったとしても、それでは否定しようがないから
面白くないのではないでしょうか?
つまり、一部を語ろうとしたら、恐らく隙のない話になってしまって、
反論のしようがなくなるんじゃないかな?

442 :◆gqPN62ayAU :2005/08/21(日) 01:37:19
世の中の人間は俺のことがわからないという。
しかし、おれには、世の中の人間のことがわからんよ。
実際に俺が提示した問題に答えられる人などみたことない。
彼らは世の中の問題点などみないようにしてるだけ。
そして、うまい世渡りを覚えただけに過ぎない。

443 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 01:41:19
>>441
存分に語ってもいいって言ってるじゃん。
その代わり、他人に思想や世界観の押し付けをせずに、あくまで君の一意見として
語っているということを忘れてはいけない。

444 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 01:41:27
>実際に俺が提示した問題に答えられる人などみたことない。
>彼らは世の中の問題点などみないようにしてるだけ。
>そして、うまい世渡りを覚えただけに過ぎない。

自分の望む解答しか見ようとしない。いや見えないのだよ!なぁ、ひきこもりクン。

445 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 01:41:37
>>442
自分の力の及ばない問題については受け入れ、そうでない問題について努力すれば?
スコラ哲学だけど。


446 :224:2005/08/21(日) 01:43:28
元気そうだな
その調子だ
がんばれ

447 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 01:45:44
>>442
君のことはわかんないよ。ひきこもっていて、セックスはどうすんの?
趣味はないの?友達も理解者も一人もいないわけ?
セックスや趣味や友人との出会いのために社会に出ることが、どうして
うまい世渡りの一言で済まされちゃうわけ?

448 :◆gqPN62ayAU :2005/08/21(日) 01:46:37
>>443
まあ、僕には無理やり人に押し付ける力はないですからね・・
押し付けに見えても一意見としてみればいいんじゃないですか?
>>444
ニヒリズムについて考えている人、悩んでいる人などみたこともないですよ・・・
>>445
どういうこと?

449 :224:2005/08/21(日) 01:48:31
>>445
「7つの習慣」でコヴィーが似たようなこと言っています
「影響の輪に集中する」と。
これができる人は成功し、幸せになる可能性が大きくなると思います。

450 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 01:50:41
結局、自分の望む解答しか見ようとしない。いや見えないのだよ!なぁ、ひきこもりクン。

451 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 01:57:25
>>448
>ニヒリズムについて考えている人、悩んでいる人などみたこともないですよ・・・

毎日くだらない仕事して、食って寝て、たまにキャバクラで空騒ぎして・・・
みたいなリーマンたちが終電のホームでふと感じる強烈な虚無。
そして、虚無の世界にも関わらず、それを「然り」と肯定してみること。
それは、社会から逃げ、観念的なニヒリズムをふりかざすよりもずっと
ニーチェ的なのではないだろうか。

452 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 01:59:47
>>448
問題と言うのが何かは知らないけど、それを大きく
「自分で解決できる問題」と「自分では解決できない問題」とに分けて、
自分で解決できる問題に集中するという事。

453 :◆gqPN62ayAU :2005/08/21(日) 02:09:21
>>450
ニーチェの言うことが自分に都合のいいことだったとでもいうのかな?
ニーチェ的に言えば、自分みたいな弱者は死ねってことでもあるんじゃないのかな?
ニーチェは自分にとって都合のいい思想家ではなかったのですよ。
ただ、自分にとってリアルな思想家だったのです。宮台もだけどね。
宮台なんか露骨にひきこもりなんてけなしてるしね・・
>>447
社会へ出ると見えなくなるものがあるということです。
例えば、世の中には何故底辺と呼ばれる職業が存在し、何故ホームレスがいるのか
何故?何故?そういうおかしな点がたくさんあります
しかし、そういうことを指摘しても的確に答えられる人がいない・・
宅間守の事件だって、自分にとっては衝撃的だったけど・・
世の中では、単に極悪人で済まされちゃっているみたいだし・・
社会へ出て、宅間の事件について話すことができますか?
宅間に共感できる部分もあるなんて話せますか?
そういうことを考えずに、働き、いつしか世の中の矛盾なんて忘れてしまうのが
社会人と呼ばれる人達かと・・・

454 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 02:14:46
「世の中に底辺と呼ばれる職業が存在する」→必要だから
「ホームレスがいる」→家を買ったり借りたりするお金がないから
「宅間の事件」→個人の恨みを将来有望な子供に復讐することで晴らそうとしたから

では?



455 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 02:15:26
>>453
社会に出て見えなくなる何か、のほうが、セックスや趣味や友人との出会い、
よりも重要だという価値観なわけね。じゃあ、それでもいいんじゃない。
その直観に君の一生を賭けてみるというのも面白いかも。
あとで後悔しても文句を言わないのならいいんじゃないか。

456 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 02:24:27
文句たらたら

457 :◆gqPN62ayAU :2005/08/21(日) 02:26:07
>>454
何故底辺職というのはあんなにも恵まれないのか?保障のない職業なんておかしくはないか?

ホームレスと呼ばれる人達をほっておく社会というのはどうなのか?彼らが働かないのも様様な理由があってのことではないのか?
そして、ホームレスを排除する世の中はおかしくはないだろうか?

宅間に共感できるところもある・・と私は思う。彼の言う通り世の中は公平ではない。
しかし、世の中で堂々と宅間に共感できるなどと言えるだろうか?言ったら君は要注意人物になるだろうね



458 :◆gqPN62ayAU :2005/08/21(日) 02:28:22
>>455
>>455
> >>453
> 社会に出て見えなくなる何か、のほうが、セックスや趣味や友人との出会い、
> よりも重要だという価値観なわけね。じゃあ、それでもいいんじゃない。
> その直観に君の一生を賭けてみるというのも面白いかも。
> あとで後悔しても文句を言わないのならいいんじゃないか。

んなこたーいってないですよ。ただ、仕事をすることは大変なことだから、生きて行く上で何かを失うということです
何かを失わずに仕事をするってことは難しいと。

ああ、何か書いていることが中学生並だ・・・

459 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 02:33:55
>>457
底辺の職業に従事する人にも保障(健康保険など)を与えようという思想はあるし、
ホームレスをほっとくのをやめようと言う思想もある。いわゆるリベラルな思想と言うのはそういうもの。
世の中はそれだけで成り立っているわけじゃないが、そういう方向性はあるので
完全に解決不可能な問題という訳ではないでしょうよ。

まあ不特定多数に対する殺人は裁かれなければならない。動機に共感する分には構わないが
実際に殺人を犯す気がないのであれば宅間の主張にこだわる必要はないのではないかい?
つまり「社会が宅間のような人間を生み出している」と主張すればいいのであって、
そういう主張もありふれているよ。


460 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 02:37:16

         , - ― -  、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::ッV∧V∧V∧V∧V∧V∧V∧V、
     ,':::::::::::ィ、::::::::::::::::::::::::::::::::::≫ キャーッ    
.    i:::::::::/__,、ゞハ;ノヽj;;::イ ┬'≫ エッチー!! 
     !::::::,'  '''''''''     '''''''' ノ/ィ//〃//〃//〃//〃//〃//〃
    f⌒ij.. (●),   、(●) | )
    ゞ_ィ  `ー ,,ノ(、_, )ヽ、,,. ノ_'´      ,r'' ~''‐、
   _,.-::::人   `-=ニ=-.   ハ:: ``丶、 { . ..:. ::j ::::::::
 ∠'''- '´/`-、  `ニニ´. , ィ'   `ヽ'''  ::::::` 、_ ノ:::::::::::::::
:(⌒)::::: /      ` ー- ' ´        i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::i                 l:::::::::::::::::::::::::::::::::(⌒):
::::::::::::::l   i    , -―- 、 l   l:::::::::::::::::::::::○::::::  :
:::::::::::::l   l  /       ) l   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::l:,,,,,,,,..i/........./`''ー- '´.....l...........l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;_;;;;;__;;;;;;;_;;;;;__;;;__:::::::::::::;;;;;;;;;_;;;;;__;;;;:(⌒):;;;;
                |:::::::::::r〜'´
___________ゞ;;;;;;;ノ_________
:..   |:..   |:..   |:..   |:..   |:..   |:..   |:..   |:..   |


461 :◆gqPN62ayAU :2005/08/21(日) 02:38:19
>>459
> >>457
> 底辺の職業に従事する人にも保障(健康保険など)を与えようという思想はあるし、
> ホームレスをほっとくのをやめようと言う思想もある。いわゆるリベラルな思想と言うのはそういうもの。
> 世の中はそれだけで成り立っているわけじゃないが、そういう方向性はあるので
> 完全に解決不可能な問題という訳ではないでしょうよ。

ごくごく最近の主張ですよね。それは。
それに、そういったリベラルな主張は学者の間で出てきたものであって、
下から出てくるものではないというところに世の中の問題を感じます


> まあ不特定多数に対する殺人は裁かれなければならない。動機に共感する分には構わないが
> 実際に殺人を犯す気がないのであれば宅間の主張にこだわる必要はないのではないかい?
> つまり「社会が宅間のような人間を生み出している」と主張すればいいのであって、
> そういう主張もありふれているよ。


その辺は自分は知りませんが、世の中で、(会社で)宅間の動機に共感するなんていったらつまはじきでは?
まあ、これはたんなる勘ぐりですけど

462 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 02:41:57
勘ぐり

463 :凡人:2005/08/21(日) 02:44:15
社会の矛盾に気づいたら矛盾を正す方策を考えましょう。
それが哲学です。
宅間氏の行動はただの当て付けですが宅間氏の心を育てた
我々の責任も考える必要が有ります。
個人の心が社会を創る、と言われたのは小学四年の女子でした。

464 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 02:44:33
>>461

学者と言うが、たまたま勉強させてもらえた貧乏人からでたのであって。
フランス人権思想とかそうじゃん。リベラルとされる米国民主党の指導者も
一般の中産階級かそれ以下から出て奨学金をもらって指導者になったりしてるじゃん。

それに「宅間を生み出した社会に問題がある」というのは単に言い方であって、
わざわざつまはじきにされる言い方をする必要はないだろ?


465 :◆gqPN62ayAU :2005/08/21(日) 02:50:24
>>464
まあ、言い方の問題はありますよね。
ただ、世の中に出て、宅間の問題とかホームレスの問題を話す機会なんてありますか?
あまりなさそうに思えるのですが・・・

あと、リベラル思想に関してはわからないですけど、それは外国の話ですよね。
日本で、そういう思想が出てきたことなんてあるの?そういう思想が出る土壌そのものがないのではないでしょうか?

466 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 02:55:05
>>465
宅間やホームレスの話がしたければ組合にも入ってそこですれば???
組合の人はそういう話、割と好きだから。

まあ日本じゃ民主党がリベラル政党を自称してるよ。
確かに日本の民主党には問題が多いが…

467 :◆gqPN62ayAU :2005/08/21(日) 03:03:15
>>466
会社にもよるんだろうけど、組合に入ること自体が今の時代は少なくなってませんか?

組合員の数も減ってるし、組合に入ったら目つけられるし・・

そういう話をよく聞きますが・・・

468 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 03:08:23
>>467
会社によるし、目をつけられるかもケースバイケースでしょうよ。
仕事もしないで賃上げ要求や待遇改善要求ばかりしてたらダメだし、
逆にホームレスや宅間の話をするぐらいならまあなんとかやっていけるのでは?


469 :◆gqPN62ayAU :2005/08/21(日) 03:12:12
>>468
色々話してくれてありがとうございます。皆さん
寝ますね。
でも、組合というのは組織率も下がってきているし、この先も組織できるのか
不安ですね。それと、そういう話が組合でしかなされないのも不思議な話・・

470 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 03:23:55
現状維持どはとてもよい将来になるとは思えません。
とりあえずあなたのやりたい事でも何でもいいから行動してみてください。
悪くなる事もあるかもしれませんが、いまのままでもあなたも良いとは思っていないみたいだし、とりあえず変化させましょう。
考える事は大事ですし、あなたが悩むのは仕方ないと思います。
しかし、行動しなければ何も変わりません。
あなたの考えている事はとても難しい問題だと思います。
一日やそこらで答えがみつかるとは思えません。
それに別に今すぐ答えなければいけない事でもないと思います。
あなたはそれに成功した事がないんですから、失敗しながら近づけばいいじゃないですか。

471 :◆gqPN62ayAU :2005/08/21(日) 15:16:28
>>470
まあ、そうなんですけどね・・ははは・・・

472 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 20:05:54
人生・哲学
http://www.geocities.jp/bluewhitered34/index.html

473 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 22:34:19
>>442
出会いが欲しいのね

474 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 22:58:55
>>1人並みに欲望あるの?
それとも、安全に隠居することが最高の希望なの?


475 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 22:59:04
>>471
ねえ。何で死なないの?

476 :◆gqPN62ayAU :2005/08/22(月) 20:51:51
>>475
死ぬのって大変だから・・

477 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 20:54:02
痛い

478 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 20:54:47
>>476
いつごろ身の振り方を決める予定?

479 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 21:56:16
オマイラ神を信じるか?
今日もオナヌ-してペ@スから滴り落ちるスパームを見てて漏れは気付いてしまったんだ。
あぁまた何億ものスパームが氏んでいくんだな…毎日毎日作っては殺し作っては殺し…一体何匹がヒトになれるんだろ…
まるで人間みたいだな…
…ん?
…っっはっ!
そうか、人間もスパームだったんだよ!地球、ってかこの世が精巣でさ。人間って氏ぬじゃん。ま、それがいわゆる射精であの世にイった人のほんの一握りがいわゆる卵子的なものに会ってさらに上位の存在(それがよく言われる“神”のようなもの)になれるってわけ。
ほら銀河系→太陽系→原子みたいに同じ構造が続いてくってあるじゃん?それと一緒で???→スパームから人→人から???→???みたいに続いてくんだよね。
やべ、漏れ天才かも…

480 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 22:34:33
>>1人生は一回きりだという思想(現代日本では標準的)を信じていますか?
それとも永遠回帰?
それとも?

481 :◆gqPN62ayAU :2005/08/22(月) 23:46:42
人生は一度きりでしょ

482 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 23:56:46
そうです

483 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 23:59:22
私が

484 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 00:08:39
>>481
いつごろ身の振り方を決める予定?


485 :◆gqPN62ayAU :2005/08/23(火) 00:26:48
>>484
どうしよう・・・・・

486 :◆gqPN62ayAU :2005/08/23(火) 01:25:16
世の中滅んでしまえと本気でおもうよ

487 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 01:26:32
>>486
お前が滅んでしまえ

488 :◆gqPN62ayAU :2005/08/23(火) 01:28:48
>>487
うるさいなあっちいけ





489 :◆gqPN62ayAU :2005/08/23(火) 01:45:03
もうどうしようもない・・

490 :◆gqPN62ayAU :2005/08/23(火) 02:20:19
誰かいる?

491 :◆gqPN62ayAU :2005/08/23(火) 03:23:51
神は死んだんだよな。でもそれって西洋の神概念のことだよね。
日本には元々西洋的な神はいなかったはずでしょ?
じゃあ、ニヒリズムて日本には当てはまらないのかな?

492 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 05:09:25
>>491
そんな事は無いよ、日本も西洋合理主義に拠って、
科学による神の解体は既に、決行されてしまったからね
それはそうと、日本には新興宗教(入信してしまう人)が多いけれど
まあ、アレは日本特有の全体主義と時間を持て余し
生きる意味を見出せない、無能な主婦との結合に拠って現れているモノだからね

まあ兎も角にも、ギルガメシュがフンババを殺したように、現代の神は既に死に絶えているのさ
だってテレビで心霊番組の特集が組まれているような国だもの
アフリカでそんな事ができるかしら

493 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 08:08:03
>>485
身の振り方が決めきれずにここでうだうだしているってこと?


494 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 22:08:36
>>1
日経スペシャルでサラリーマンの話やってるよ!

495 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 22:47:22
>>1
欧米では、まだ神は死んではいません。弱っているとはいえそうですが。
無宗教だと平気で言えるのは、日本だけです。
欧米先進国でさえ、無宗教だと言いにくい状況が今でもあります。
書類などで、信仰している宗教を書き込まねばならず、多くの日本人は困るようです。
適当に仏教と書いて、何とかしのいでいる人が多いようです。
ちなみに、最先端の物理学者でも、神を信じている人がかなりいるくらいです。
アメリカなんて保守的キリスト教信者の巣窟です。ブッシュ大統領はその代表。

ニイーチェも、キリスト教は否定しましたが、自分で新たな神を見出したようなものです。
人生一度だけではなく、死んだあとも永遠に全く同じ人生を繰り返す、という考え方をもっていましたし。
ニーチェは、現代日本人のようなニヒリズムとは根本では大きく異なってます。
また、永井がいっていますが、ニーチェ自身がニーチェ的弱者でもあるのです。
自分で自分の処方箋を書いたともいえるのです。











496 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 00:47:11
>>486
復讐する勇気もないのに?

497 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 01:30:38
欧米が日本より信仰心が強いとは必ずしも言えない。

日本では特定の宗教は信じないが「自分は信心深い」と考えている人は多い。宗教的行為に参加する人も多い。

初詣がいい例だな。国民のほとんどが参加するわけだから。

アメリカなんか犯罪率も高いし、そんなに信仰心が強かったら犯罪率も低いはずじゃないかな。

498 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 01:41:03
初詣は観光であって信仰心とは関係ない。
悪魔信仰だったら犯罪にもなる。

499 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 01:48:41

神が死ぬわけないだろ? アホか?
都合のいいことばかり考えやがって。

500 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 01:55:44
神も仏もあるものか。

501 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 01:56:33
    ((((     _ヾヾ
    /  ̄ ̄ ̄ ミミミミミヽ
   /         ミミミミミミヽ
   /         ミミミミミミヽ
  〈;;;;;;;;,,,,,,、    ミミミミミミミ)
   '7''''ヾ ' ヽ    ミミミミミミノ 
  /          ミ ))ミミミノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( _ヽ、        、ノミ彡  < ヒキは死せり!
  jjjjjjiし          彡     \______
 `!!!!!!!´         ノ
   ヽーーー、__/



502 :考える名無しさん :2005/08/24(水) 02:09:42
生きていくのが辛いって・・・・・何をいまさら。。。

503 :◆gqPN62ayAU :2005/08/24(水) 07:42:10
よくわからんが、生きるのはつらい・・・

504 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 07:48:35
権力者が低能だとつらい、それだけだ。
ちなみに自分に対する自分も権力者だ。


505 :◆gqPN62ayAU :2005/08/24(水) 08:36:52
よくわからない・・・

506 :1が死ぬだけでたくさんの動物たちが:2005/08/24(水) 10:26:26
屠殺場の壁がガラス張りだったら、人々はみな、ベジタリアンになるでしょう。 ポール・マッカートニー
「仏教」「地獄絵図」ってキーワードで検索してみてください。
というよりしてほしいと思う。
ひよこはオスだとわかると数十匹袋に入れられて圧迫されて叩き殺される。
食肉される牛は最後涙を流すこともあるらしいです。
片脚を鉄のチェーンで縛られ逆さまに吊るされ、宙に浮く。悲鳴を上げる。
牛は自らの重い体重を支えられず、吊るされた脚は脱臼し骨が
バキとへし折れる音が解体場に鳴り響き、
牛の頭は人間が持ってきた解体する大きなまな板のよな台に首が乗って目は充血し、
パニックになり鳴きつずける。人間はノコギリのような刃物で首に切れ目を入れ、
その瞬間に動脈が切れ大量の血が滴る。。
・・・生きてる鶏を吊るして羽をむしりとり首を切って、
中には動脈でつながり意識ある鶏を熱湯に放り投げフタをする。
俺このサイトみてから改心した。「牛の作文1、2」ってコーナー見て
人間は戦争をやめろだとか平和を願ってるけど、
家畜の動物たちに待ってるのは地獄。安楽死させてると思ってた。
もしくはガスの中で意識薄れていく中で死んでいってると思った。
だけど、現実はそうじゃなかった。涙というよりショックで肉食べれなくなった。。
人一人がベジタリアンになると80の命が救われるらしいです。
俺は宗教あんま信じてるほうじゃないけどそんなんじゃなくて
普通にベジタリアンになろうと思った。
俺が食べないことで少しでも殺される数が減っていることに
なるならいいやなんて思った。。グロテスクな映像は見なくていい。
命ってなんなのか。文章だけでも読んでほしい。
ここを覗いた人が何かしら家畜たちに対して感じてほしい。
国道16号線を走っていた時、赤信号で止まって前のトラックの隙間から見えた
牛と目が合った。大きな瞳がすごく潤んで見えた。。
それから16年間肉は食べていません

って書き込みに泣いてしまった。

507 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 11:09:29
家畜は所詮家畜。感情移入は無意味

508 :考える名無しさん :2005/08/24(水) 11:32:00
たくさんの命の犠牲によって私たちは生かされているのです。
動物や植物だけではありません。
原始人からはじまる私たちの遠い祖先が生き続けてきたから、
今の私たちが存在しているのです。

509 :◆gqPN62ayAU :2005/08/24(水) 14:20:04
>>506
昔は一般家庭で父ちゃんが普通に鶏を絞め殺して、クビを切って、逆さにして血を抜いて、
干したとか・・・それをみて、少年は残酷だと思ったけど、すぐに慣れて食べたとか・・・
大分、昔の田舎ではどこでもやっていたみたいですよ。パチンコで鳩落としてやいて食べたとかね。
さすがに牛の解体はやらないでしょうけどね・・・

自分が生きるために、動物を食べる行為は自然の行いにかなったものではないでしょうか?
むしろ、人を助けたりする行為が人に独特であり、ニヒリズムではないかなと思います。

ただ、ベジタリアンというのは不思議ですね。動物は食べてはいけないのに、植物を食べていい理由はどこにあるのでしょうか?

510 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 14:23:08
植物>動物>害虫

のどこまでを殺して良しとしてどこを悪しとするかというのは文化や宗教や個人でさまざまなんですって。


511 :◆gqPN62ayAU :2005/08/24(水) 14:30:53
超自然的に考えれば、ベジタリアンが植物を食べる時も我々が聞こえない絶叫を
第六感で聞くことができるのかもしれませんね。
私には聞こえないだけでね・・・

512 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 14:32:16


513 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 14:38:01
>>511
トサツが殺人を、食肉が食人を連想させるからイヤ、って人もいるだろうし、人それぞれだろうな。
中国の伝統的な食人文化はおいておいて…


514 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 14:39:37
「中国の伝統的な食人文化」

ナニソレ?

515 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 14:40:55
>>514
おいておいて。


516 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 14:45:03
じゃあなぜ出す。

517 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 14:49:13
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1109203328/l50

     _,,...,_
  /_~,,..::: ~"'ヽ
 (,,"ヾ  ii /^',)
    :i O_O "
    |(,,・(ェ)・) < この先生きのこるにはどうしたらいいクマー
    |(ノ  |)   
    |    |
    ヽ _ノ
     U"U


518 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 16:38:52
植物の場合殺して食べるわけでもなく、
食べるにしても一部分だけで根こそぎじゃないからね。

519 :◆gqPN62ayAU :2005/08/24(水) 21:06:02
>>518
根こそぎ食う植物もあるんじゃないかな?大根とか、ジャガイモとかさ。
それに菜食主義者達は、そんな理由で肉を嫌うわけじゃないと思う。
ただ、動物の断末魔が怖いんじゃないかな。

そもそも、動物が動物を食べてるのに、何故人間が動物を食べちゃいけないのかおかしな話。


520 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 21:07:39
だから、人間が人間を食べるというのを連想させるからだって。


521 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 21:25:09
屠殺場の壁がガラス張りだったら、人々はみな、ベジタリアンになるでしょう。
ポール・マッカートニー
「仏教」「地獄絵図」ってキーワードで検索してみてください。
というよりしてほしいと思う。ひよこはオスだとわかると数十匹袋に入れられて
圧迫されて叩き殺される。食肉される牛は最後涙を流すこともあるらしいです。
片脚を鉄のチェーンで縛られ逆さまに吊るされ、宙に浮く。悲鳴を上げる。
牛は自らの重い体重を支えられず、吊るされた脚は脱臼し骨がバキとへし折れる音が
解体場に鳴り響き、牛の頭は人間が持ってきた解体する大きなまな板のよな台に首が
乗って目は充血し、パニックになり鳴きつずける。
人間はノコギリのような刃物で首に切れ目を入れ、
その瞬間に動脈が切れ大量の血が滴る。。

522 :◆gqPN62ayAU :2005/08/24(水) 21:47:48
>>520
人間が人間を食べるのを連想させるというより、動物が苦しむのをみると、人間の苦しむのを思いだすからではないでしょうか?

>>521
お隣の国の人は、犬を捌いて食べるそうですが・・・・


523 :◆gqPN62ayAU :2005/08/25(木) 01:55:07
生きることに意味はあるのか

524 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 01:58:13
無いと思うよ

525 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 02:06:30
無意味でつよ。

526 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 02:13:55
植物を食うのは、
植物が静的な存在なので、
食べるのが容易だからだわな。

その代わり、役立つように加工する手間がかかる。
腸を長くしたりとか。

そんな手間かけるくらいなら、
植物を変換して肉にした連中を食っちまえば、
手間がはぶける、

ってことで、肉食に走る。
そんかし、簡単に捕食できるとは限らない。

まあ、どっちも一長一短。

527 :◆gqPN62ayAU :2005/08/25(木) 02:17:16
>>526
まあ、そうだとすると、動物がかわいそうだから菜食主義なんていうのは、
ずいぶん利己的な話ということになるのでしょうか・・
動物が苦しむのをみてかわいそうと思う時、人は自分を投影しているのでしょうからね

528 :◆gqPN62ayAU :2005/08/25(木) 03:23:19
>>524
無意味なのになんで生きてるの?

529 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 04:31:44
人間が生きてるんじゃなくて、
人が存在してるだけだからね。

人が持つ環境を制御する機能が人間ってだけで、
何の為に、とか考えちゃうのは、
余剰能力をもてあました人間の迷いかな。

530 :◆gqPN62ayAU :2005/08/25(木) 04:35:47
その余剰能力を秩序づけようとしたのがソクラテスであり哲学でしょうか・・

そして、現代は完全な秩序化が不可能なことを皆が知りつつも、秩序づけようという意志からは抜け出せないという感じなのかな?

531 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 06:00:12
>>1
死ぬことも無意味だから。

532 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 06:21:10
最近よく耳にする言葉で、「意味がわかんない!!」って表現があるのですが、これを面白く思っていました。
昔はこういう表現はなかったでしょう。こういう言葉の現状は、この欄に書かれているように生きるにも死ぬにも、いわゆる
「意味がわからない」人たちが増えてきているからではないでしょうか。決して、何のために生きているの?と聞かれて、咄嗟に答えが
出る人は、それこそ哲学者くらいなものでしょう。
今の日本の社会のなかで、「意味わかんなーい!」という表現や、実際に生きている個々の人生が無意味のように
思われても仕方がないのかもしれません。
しかし、意味というものは、その生きていく過程のなかでむしろ生まれてくるものであると思うのです。生きるっていうことは、それでは何かって
いう問いが出てきてもおかしくないのですが、それは人を愛することだったり、食べ物をおいしいと感じたり、花が美しいと感じたり、セックスをすることや、
愛撫をすること、など数え切れない日常にある、何でもないようなことこそを思い切り楽しむことこそ生きるということではないでしょうか?そして、生きることは
死に行くことでもあり、他者を通じてのみ、私たちは初めて自分の死というものに意識していきます。
無常といっていいかもしれませんが、これが無意味だとは決していえないのではないでしょうか?

自分の殻に「とじこもる」ことなく、他者に向かって生きていくとき、私たちは健康になっていることに気がついたりします。それは、さっき言ったように、友達とご飯を一緒に食べて、
おいしいなあと感じ、それを口に出して表現したり、お酒をのんだり、ワインを飲んでいくと、そのおいしさというものも、永い経験から分かってきます。茶碗をあらったり、洗濯をしたり、
花に水をあげたり、そうすることによって、そのなんでもないことにこそ、意味が生まれてくるのではないでしょうか?

533 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 08:31:26
で、生きる意味はセックス気持ちいいから?

534 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 09:14:16
生きる意味なんてあってもなくてもどっちでもいいよ。
「生きる意味を知ること」に意味はあるのかい?
だいいち誰から見ても変わらない普遍的な生きる意味なんて思い浮かばないし、そもそも意味がないと言う人もいるよね。
人に聞いてもそれはその人の場合で、参考にはならないし、最後に決めるのは自分じゃない?
意味があってもなくても俺は何も変わらないと思う。
あるかないかすらわからないでも生きてるしね。


535 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 09:22:13
達人でござるな♪

536 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 09:52:11
まぁ一応かんがえたりしてるし、そのうち分かるかもしれないし分からないかもしれないし焦る必要もないし。


537 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 11:58:39
       __________
      /━━━━━━━━━ \
     |┃| ̄ ̄|. 〇 〇 [大月]┃|
     |┃| ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┃| プオーン!!!
     |┃|__||______|┃|
     |┃               JR ┃|
     |┗━━━━━━━━━┛| \('A`)/ ミ     イキルノ マンドクセ
     |   ━━ ━━ ━━.  |   ( )  ミ
     |     [中央.特快]    |   └└ミ
     |      \_/      .|
     |  〇     ━━━   〇  |
     |___________|
      │     │[=.=]|     |
      └─────────┘

538 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 21:24:57
死ねばいんじゃね?

539 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 22:37:54
「人生に意味はない」という思想によって生き方が決まるなら、
これ自体が十分意味に満ちているといえる。

540 :◆gqPN62ayAU :2005/08/25(木) 22:39:06
死にたいけど・・

541 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 22:59:26
なんで死にたいの?マジで語ってみ。

542 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 23:07:33
1はギャンブルや株をとことん極めてそれで金を稼げばいいじゃん?
そりゃ、かなり難しいことだけど。

543 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 23:32:10
死にたいと思うのは、
生きてるからさ。

死人は、死にたいなんて思わないだろ。

544 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 23:36:06
そして死人は逆に、生きたいと愚痴タレる
どっちであろうと、愚痴タレる奴は愚痴タレる
そういう奴はどうしょうもねーよ

545 :考える名無しさん :2005/08/25(木) 23:37:17
でもどうせ死ぬなら誰かのために死にたいよなー

546 :THE グル :2005/08/25(木) 23:40:28
いいですか、
>>1さんは、
ニーチェを読んだのに、
死にたいとは残念ですね。
どうかしましたか?

547 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 23:49:56
>>546
ニーチェを社会ダーウィニズムとしか読まない人はいまだに後を絶たないですね。
そう読ませてしまう入門書が多すぎるからかもしれません。

548 :THE グル :2005/08/25(木) 23:57:29
>>547
いいですか、
確かに、
ダーウィニズムを基にする機能主義はドライですからね。
どうかしましたか?

549 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 23:58:58
基本的には、単なる隙間産業なんだけどなぁ・・・。

550 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 00:06:32
音楽家になりたいと切望し批評家には死んでもなりたくないと思った男に
音楽の才能は全くなく、批評家の才能は腐るほどあった。
その悲喜劇がニーチェだ。

551 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 00:13:32
産まれてから守られて生きてきたここにいる自分たちは真に過酷なものをしらない。地雷を踏んで死ぬ子供をネット 写真を通じて見るだけの人間。恐怖も不安も緊張感も無く一日を過ぎ去ることだってできる人生にツマラナクナッテ辛いとはいてしまうのか

552 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 00:32:13
彼女ができない男たちの愚痴でしょ。
彼女ができるまで解決しないと思うよ。

553 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 00:38:43
女はなんで避けるの?好きって言ってるのに?

554 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 00:54:45
>>553

面白い!w


555 :◆gqPN62ayAU :2005/08/26(金) 02:58:46
だめなやつはだめなのかな

556 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 03:08:09
女で悩みが解決するのは犬と同レベルの人間

557 :◆gqPN62ayAU :2005/08/26(金) 03:13:04
そもそも女の人はニーチェを理解しませんよね?
何故???

558 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 03:22:21
女はショパンを理解するがブラームスを理解しないのと一緒さ。
いや、もともと女は何かを理解すること自体にそれほど興味がないのさ。

559 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 03:29:12
ショパンを理解してブラームスを理解しないのは女なのか?
検討外れだな。

560 :◆gqPN62ayAU :2005/08/26(金) 03:53:34
どう生きるかと考えても、
何故生きるかとは考えないということ?

561 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 04:06:03
男女の生理の違いによるのかもしれんな。
女には月経があり、出産があり、などなど、男よりも多く生物的な「理由」を
持てるから、社会的な「理由」を探したり構築したりする必要性が男よりも
少ない。優劣の問題じゃなく、需要の問題かも。

562 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 07:23:18
生きていくのがつらい

563 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 07:28:12
クマのプラモデル
    ┏━┳━━┳━┓
    ┣(・(ェ)・) ..∩_∩┫
    ┣━╋━━╋━┫
    ┣o ┣ ⊂▽⊂ヽ┫
    ┣┳┻┳┳╋━┫
    ┣し―-J(´(ェ)`)┫
    ┗┻━┻┻━┻┛

564 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 09:16:40
人生なんて無意味な悪の連続だよ。鬱病にかかってから余計にそんな気がする。

565 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 10:14:33
  ∩_∩
  (・(ェ)・) シャキーン
 ⊂▽⊂ヽ
  し―-J

566 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 10:22:20
    ∩_∩ 
 ⊂(´(ェ)`)⊃ ヒューン
   し―-J
  ゛    ゜

567 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 10:26:21
    ∩_∩ 
 ⊂(´(ェ)`)⊃ ガオー!
    l o  l
   し―-J
  ゛    ゜

568 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 12:20:32
人生が無意味であることは既知の事実でいまさらのこと。
人生に意味をもたせるのに最大限の努力をするのが善の行為である。

569 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 13:05:00
>>558
あなたはショパンもブラームスも理解していません。

570 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 14:38:15
本にあった一節

 私は考えない
考えることができるがゆえに

きけわだつみのこえからでした

571 :◆gqPN62ayAU :2005/08/26(金) 18:08:44
ショパンとブラームスの違いがわからない

572 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 18:19:14
ショパンは旋律が美しい。よさがわかりやすい。
ブラームスは旋律が平凡。よさがわかりにくい。

573 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 18:24:38
わかりやすく言うと、
ショパンは高音からガラスが崩れ落ちてくるような旋律。
ブラームスは低音から突風を押し返すような旋律。

574 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 18:25:29
ブラームスはロマンチックで鼻に付く
ショパンは技巧に走り鼻に付く

575 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 18:46:36
メリークリスマス
二人のためのワインと それから君への贈り物を抱えて駅を出る
外は雪模様 気づけば ふと見知らぬ誰かが僕にそっと声をかけて来る
振り向けば小さな箱を差し出す 助け合いの子供達に僕はポケットを探る
携帯電話で君の弾む声に もうすぐ帰るよと告げた時のこと
ふいに誰かの悲鳴が聞こえた 正面のスクリーン激しい爆撃を繰り返すニュース
僕には何にも関係ないことだと 言い聞かせながら無言でひたすら歩いたメリークリスマス
僕達のための平和と 世の中の平和とが少しずつずれ始めている
誰もが正義を口にするけど 二束三文の正義 十把一絡げの幸せ つまり嘘
僕はぬくぬくと君への 愛だけで本当は十分なんだけど
本当は気づいている今のこの時も 誰かがどこかで静かに命を奪われている
独裁者が倒されたというのに 民衆が傷つけ合う平和とは一体何だろう
人々はもう気づいている 裸の王様に大人達は本当の事が言えない
いつの間にか大人達と子供達とは 平和な戦場で殺しあうようになってしまった
尤も僕らはやがて自分の子供を 戦場に送る契約をしたのだから同じこと
子供達の瞳は大人の胸の底を 探りながらじわりじわりと壊れていく
本当に君を愛している 永遠に君が幸せであれと叫ぶ
その隣で自分の幸せばかりを 求め続けている卑劣な僕がいる
世界中を幸せにと願う君と いえいっそ世界中が不幸ならと願う僕がいる
メリークリスマス
僕は胸に抱えた小さな 君への贈り物について深く考えている
僕は君の子供を戦場へ送るために この贈り物を抱えているのだろうか
本当に愛している 永遠に君が幸せであれと叫ぶ
本当に君を愛している 永遠に永遠に君が幸せであれと叫ぶ
メリークリスマス
凍てつく涙を拭いながら
生きてくれ生きてくれと叫ぶ
雪の中で雪の中で雪の中で
白い白い白い雪の中で
メリークリスマス
メリークリスマス


576 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 19:21:57
>>575 詩板で罵倒されてこい!ばっちこーい!

577 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 22:38:52
深く考えなくても、自然に人生の意味を感じるという人もいる。
人生の意味という言葉自体を考える気にもならないほど鈍感でおめでたい人もいる。
要は、性格というか体質だ。

578 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 22:50:43
哲学をやってない人間に
私の考えていることを実感として分かってもらうのが
ものすごく難しい
そしてつらい

579 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 23:13:01
哲学をやってない人間と哲学をやってる人間に、特に差はないという事実の件。

580 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 00:23:14
ブラームスはだるい

581 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 01:29:21
生きる意味は信頼、愛、理解からうまれる。
愛は存在を欲し、憎しみは無を欲する。
1がここで欲しているのも理解。

男にも女にも長短がある。
自意識過剰で女を愛せない男は、別なものを愛するか、
なにも愛せないなら「人生は無意味」と言い続ける。
始末が悪いのは彼らが「人生は無意味」という世界観を
他人に押し付けようとすること。

ニーチェはサロメにふられて頭が変になった。

582 :◆gqPN62ayAU :2005/08/27(土) 03:55:09
何だか思考ができなくなってきた・・・ごめなさい

583 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 04:02:35
>>578に激しく同意。

584 :◆gqPN62ayAU :2005/08/27(土) 05:19:35
死にたいよおおおお

585 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 13:29:30
死んでどうなる。低級アストラル体でさまよいたいのか?

586 :◆gqPN62ayAU :2005/08/27(土) 14:32:38
生きてどうする?

587 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 14:44:05
どうもしなくても別に無問題。

588 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 14:49:26
生きて自分の使命をまっとうする。

589 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 14:53:42

生きる目的を与えてくれるのが哲学なんじゃないのか?

590 :◆gqPN62ayAU :2005/08/27(土) 15:31:59
NHK教育みた。
今の若者の成りたい職業一位は、ネイルアーティストとパティシエだと、
んで、OLなんて最悪だって・・
そりゃニートも増えるべさ

591 :考える名無しさん :2005/08/27(土) 15:37:42
ただ生きることではなく、よく生きること

592 :◆gqPN62ayAU :2005/08/27(土) 15:42:20
ソクラテスよりベンサムの方が偉大さ

593 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 17:42:50
おれはニートじゃない!

594 :◆gqPN62ayAU :2005/08/27(土) 21:38:53
大切なのは、どう生きるかより、何故生きるかなのさ

595 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 21:52:04
農業やりてぇぇぇぇえッ!!

596 :◆gqPN62ayAU :2005/08/28(日) 00:16:36
誰かいる?

597 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 00:22:02
いるよ。
俺は死にたいと思ったことも社会の矛盾に絶望したことも一度もないが、
そんな俺でよければ。

598 :◆gqPN62ayAU :2005/08/28(日) 00:31:33
社会には嘘が多いなと思ってね。
どの会社も社会貢献を唄うが、
実際にやってることは単に利益追求なわけでね。
そういうことで何となく嫌気がさしたよ・・

599 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 00:39:14
>>598
50年以上成功している会社は、その多くが
利益を超えた理念を持っています。

ホリエモンみたいなのばっかしだと
勝手に決め付けないように。

600 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 00:39:53
哲学板だって、議論や情報交換を唄うが、実際は寂しさをまぎらすために書いてる
という人がたくさんいる。
でもそこんとこをあまり厳しく本音と建前一致させろと言い過ぎても、
ギスギスするんじゃないか。

601 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 03:24:39
>>598
お前にもずいぶんウソが多いようだが

602 :◆gqPN62ayAU :2005/08/28(日) 08:39:55
>>601
どんなとこに嘘が多い?

603 :◆gqPN62ayAU :2005/08/28(日) 16:27:21
あげ

604 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 18:26:14
売り上げのほとんどはコストでしょ。
自分を必要としてくれる人のために仕事してる間の自分の生活費。
利益は、仕事が完成して相手が喜んでくれた時の報酬。
喜んでくれなけりゃほとんど利益なんてでないよ。赤字。

605 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 23:00:20
>>1
2ちゃんねるは、低俗な言葉尻だけにこだわる屁理屈、排除目的の理屈なき暴論、感情的な論点すりかえ議論、
頑固おやじレベルの説教や中味のない正論など、おぞましいものの巣窟だ。
1さんは、これには憤りは感じないの?疑問もたないの?表社会よりマシだと?
表社会の欺瞞を非難するなら、2ちゃんねるの欺瞞も批難して当然だと思うが。

606 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 23:03:20
ホリエモンだって役に立ってるんだが。儲かる事業と儲からない事業とを
見分ける能力と言うのは貴重だからな。


607 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 23:12:08
>>602
まず死ぬ死ぬ言って死なないところ

608 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 23:16:23
ゴクツブシが親に買ってもらったパソコンで一丁前に愚痴を垂れ流すのって自己欺瞞なんじゃないの

609 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 00:40:18
スレ違いかな。他板で書いたことなんだけど、こちらにも。なんとなく。
死ぬことを選べるようにしてもいいんじゃないの?っていう話で。


・年金もらえる歳になったら死を選ぶことができる。
・その時は病院で薬品で苦しまずに死ねる。

行為としては同じかもしれないけど、自身も社会的にも、
気持ちとか感情の部分でただの自殺とは違うと思うんです。いわば*尊厳*死。
さんざん苦労して生きてきた老人には、自ら楽になることを許してもいいのではないでしょうか。
今後、医療もどんどん発達してくると寿命は延びる一方だろうし。

自殺は、遺族はもちろんのこと、他人に迷惑をかけます。
キレイに死んでくれればまだいいでしょうが、腐乱したり、つぶれたりしてたら発見者は一生うなされますよ。
警察や消防の人たちだって仕事とはいえ、いい気分じゃないでしょう。自殺はあまりに身勝手です。

逆に若い世代の*尊厳*死は認めない。
まだろくに生きてないくせに死のうなんて甘い、甘い。
社会のためにも生きてもらわなきゃいけない。
(社会至上主義って言われるかw)

生きるってことは、そりゃ楽しいこともあるだろうけど、すさまじく苦しくツライことだと思うんです。
かといって簡単に生きることをやめることもできない。
(死に対する怖れが無くなることが、悟りってことなのかもしれないとさえ思う。)

オレ自身は(目安として)60になったら死のうと考えています。
状況によって早まるかもしれないし、延びるかもしれない。取り消す可能性もありますが。
なぜ今すぐ自殺しないかというと、まだ親が生きているから。そんな親不孝なことはできない。
そして上記のように生きる責任があると思っているから。

610 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 00:47:24
自殺は地獄逝きの特急列車。
氏後の世界のことを汁べきだ

611 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 02:03:53
漏まえらどうにかこうにか逝っとけ(・∀・)

612 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2005/08/29(月) 02:10:35
>1
結構長生きするタイプ。

613 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 07:43:24
で、なんて言って欲しいの?
生きる理由がないと生きたくないんだけど死ぬ勇気はない

うーん意味がよくわからない。
特に生に執着があるわけじゃないんでしょ?

614 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 07:48:14
もっと残酷なこと言ってしまうと、
1が想像してる社会の嘘なんてぜんぜん可愛いもんだよ。甘すぎです。
実は誰も本当の事なんて知らないし、
知ってる奴がいたとしても、君に教えるメリットがないから言いません。

615 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 07:48:56
はっきり言って全部嘘だよ。

616 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 15:58:51
めしだけはうまい

617 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 22:37:39
社会を、甘く捉えすぎても、厳しく捉えすぎても
引きこもりになる。

618 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 00:49:36
今日も親が用意してくれた夕飯をたらふく食って、
親が買ってくれたパソコンで親が払ってくれた接続料金によってネットに繋いで愚痴を垂れま〜す。

619 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 01:05:15
感謝だな

620 :社会人:2005/08/30(火) 01:40:38
すべての社会人は絶対に嘘つきだ!!

621 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 02:26:03
就職浪人をニートと呼ぶな!早く仕事くれ。
給料半分にして雇用を2倍に汁!最低賃金も半分に汁。

622 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 04:02:42
>>621
楽して稼げる簡単な仕事があると思うな糞め。
お前の言ってる事はスターリン政権下の「聖なる労働者」と同じだ。

623 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 07:47:07
真面目に生きていくのはつらいもんだよ
不真面目に生きないと無理だよ

624 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 09:56:14
はじめまして、
>>1さんは死んだら人はどうなると思いますか?

625 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 10:04:49
はじめまして、
>>1さんは死んだら人はどうなると思いますか?

626 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 15:13:21
>>622
いまや日本はスターリン政権と同じ。

627 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 16:52:03
馬鹿が隠蔽ばかり上手になってひどいことになってるな。

628 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 23:03:01
引きこもり、ニート、フリーター、就職浪人、高等遊民、
これらは、お互いに関係ないとはいえないが、別々のものなので、
きちんと区別されるべきだ。

629 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 00:02:53
ヤメテクレ。
使えないヤツがふえたら手間は2倍じゃすまなくなる。

物価も半分以下になればいいかもね。

630 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 00:03:58
>>629 は >>621 へ。スマソ

631 :考える名無しさん :2005/08/31(水) 00:35:25
>>1
ニーチェの言った事を真に受けないでよ……

632 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 00:39:58
使えないヤツが使えるヤツになるにはどうしたらいいでつか?
実務経験ないない言ってどこも経験積ましてくれないよ。

633 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 18:06:57
人の命ってかなり軽いから、生きるのがつらいのなら、いい意味で死ねばいい

170 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)