2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★ まなざしの快楽 PART8.1 ★

1 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 00:08:21
最近の脳科学の研究で、人はアイコンタクトによって他者に自分が認識されたときに脳内で
ドーパミンが分泌されて快感を感じる。自分が好んでいる人に認識されるほど反応が大きいらしい
ということがわかった。

このような「まなざしの快楽」は、実際に見られていことを確認したときにだけ生まれるのではないだろう。
「私は見られている」という自意識が快楽を生む。おしゃれをして街にでることの楽しさは、実際に
どれだけの人が彼女をみるかではなく、「今日はいけているからみんなにみられるだろう」という
まなざしの捏造が快楽を生む。

そしてさらに「まなざしの快楽」は、他者との関係性、コミュニティの中の位置によって、
私が何ものである承認される快楽ではないだろうか。だから社会関係において、ボクたちは様々な人と
まなざしを交換し、さらに交換されているように捏造して、私が何ものであるかの承認を得ているのである。

さあ、みんなで、「まなざし」について哲学的に、語り合おう!

PART7  http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1118940448/
PART8  http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/academy3tr/1122301212/l50

2 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/01(月) 00:09:04
>>1
乙!

3 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/01(月) 00:12:25


4 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/01(月) 00:13:59
おかしいなぁ。

5 :移転前最後の10レス:2005/08/01(月) 00:15:04
234 名前:考える名無しさん 投稿日:2005/07/31(日) 02:18:50
>>233
まあそこはわかるんだが、どうも俺はセカイ系って言葉に
抵抗があるんだよな。
なんでもそういえちゃう感じがするんだよな。

俺はオタだから逆にそう思えるのかもしれん。

235 名前:考える名無しさん 投稿日:2005/07/31(日) 03:45:37
>>234
同意。それ自体が、
ジャーゴンなりスラングのそしりを免れない。

6 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/01(月) 00:15:04
ぴかぁ〜は連続スレ立てが可能な馬鹿の1人だから、
他人にスレを立ててもらうことなんてないのに。

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1083221118/
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1083225464/

7 :移転前最後の10レス:2005/08/01(月) 00:15:34
236 名前:考える名無しさん 投稿日:2005/07/31(日) 04:37:49
女王は最終的な悪には思えない・・・。←ここ洩れの主張

教育とはその場限りでなく、長く見通す視野でもって行うもののハズ。こどもの自立、自己解決能力、集団の指揮とり方など身につけさす。

てか女王は、結局は思慮深い心根のやさしさから、あの振る舞いをしてるのでは?結局、らいおんの親子の話が伏線か?

エヴァ以降のノーマルな物語だし、アメリカ文学的な暗さ(不思議な少年=村社会に突如出現する悪魔的天使的超越者)だし、マンガ「炎の転校生」並みに教師に立ち向かう学園もの(ねらわれた学園も〜)だし、洩れ的にはたいへん楽しい設定のドラマです。

女王はラストは静かに次の学校へ去るでしょう・・・。


237 名前:考える名無しさん 投稿日:2005/07/31(日) 07:48:16
ota


8 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/01(月) 00:16:18
1 :ボン中山 ◆PKPKs4sF8s :04/04/29 16:57

1 :ボン中山 ◆PKPKs4sF8s :04/04/29 15:45


9 :移転前最後の10レス:2005/08/01(月) 00:16:38
238 名前:ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU 投稿日:2005/07/31(日) 08:50:32
>>236
まさにこの考え方、このような考えができるように作られていることに
不快を感じるわけ。

でもさすがに、最後、実は女王は思慮深い心根のやさしさから、あの振る舞いをしたオチは
ないでしょう。そうかたづけるには、やっていることの悪を正当できない。
きちんと悪として最後まで描いて欲しい。

239 名前:考える名無しさん 投稿日:2005/07/31(日) 13:01:03
>>1
誘導

夢・独り言@2ch掲示板
http://life7.2ch.net/yume/

240 名前:考える名無しさん 投稿日:2005/07/31(日) 14:30:40
つまりは、あのドラマは5メートルのセカイSYSTEMからの脱却への憧れを喚起している?バトロワセカイ?

こどもの頃に感じた戦争への渇望。毎日がサバイバル〜♪?きみかのセカイ?

はてさて、物語の常套しゅだん。
非日常への憧れ。祭りずき。晴ればれ。

それで洩れは日常をいきられる!毎日がつまんなくても。

10 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/01(月) 00:17:15
901 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/07/21(木) 22:50:51
連続スレ立てが可能なコテは、現在3人確認しております。

@ミスターX(前々スレ398◆B4FAb57b6)
Aビガロ(ソーカル厨・なんでも哲学スレホスト)
Bぴかぁ〜←ここ該当

の3人であります。

11 :移転前最後の10レス:2005/08/01(月) 00:17:25
241 名前:考える名無しさん 投稿日:2005/07/31(日) 14:31:38
月は無慈悲な夜の女王

242 名前:考える名無しさん 投稿日:2005/07/31(日) 15:47:47
>>235
ジャーゴンもスラングもあっていいんだが、あんまり広範囲に
適用するのもどうかなと思うのよ。

自分(と彼女)・社会・世界のうち社会をすっ飛ばした作品が
セカイ系らしいんだが。
俺にとっては便利すぎる言葉に見えるんだよ。もはや。

というかもともと物語は別に全部描く必要も無いと思うんだよな。
そんな作品って一杯あるし、あったし。

例に出すなら宗教でまったく問題ない感じなんだよ。
俺と彼女と世界の敵(行方とか運命とか)って構図はさ
アダムとイブと神様(とリンゴ)と変わらないと思わんか?

シュウジとちせと戦争(どうしょうもない運命)と最終兵器というリンゴ。
最終兵器彼女はこれでばっちり型にはまってる。
あとはリンゴ食ったか食わないかとかのバリエーション。
これでもいいじゃんと。

ただ自意識過剰なのが売れてるというか注目されているという
現象としてはあるんだろう。

243 名前:考える名無しさん 投稿日:2005/07/31(日) 15:48:26
>>236
マカロニウエスタンだな。

12 :移転前最後の10レス:2005/08/01(月) 00:18:20
以上スレ立て完了。

13 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/01(月) 00:18:43
という訳で、
たぶん、

@削除を避ける為、
A名無しを装い、
B新スレ立てた

が正解だと思われる。

14 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/01(月) 00:19:55
で、もう一個の可能性としては、

@ミスターX(前々スレ398◆B4FAb57b6)←ここが該当
Aビガロ(ソーカル厨・なんでも哲学スレホスト)
Bぴかぁ〜←ここ該当


15 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/01(月) 00:20:52
@ミスターX(前々スレ398◆B4FAb57b6)

がBぴかぁ〜のスレ立てを代行した。

くらいですかね。

16 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/01(月) 00:23:33
まあ、どっちにしても、

@ミスターX(前々スレ398◆B4FAb57b6)
か、

Bぴかぁ
が自分で立てた

かのいずれかでしょう。
最近、オタ話で盛り上がっているようだし。


17 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 00:28:38
>>2
Never Mind! Never Mind!

18 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/01(月) 00:30:45
>>12
乙です。
削除人への再スレ立ての主旨の説明をすませました。
それにしても、昨日のチンコ太郎の言葉ではないが、
最近の哲学板は住みにくくなっているのではないでしょうか。
とは、いっても所詮2ちゃんねる、またーりいきませう。

今日は遊びすぎて夏ばて気味ですので、この辺りで・・・

19 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/01(月) 00:31:09
>>2
nevermore mind

20 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/01(月) 00:32:53
>>18
>削除人への再スレ立ての主旨の説明をすませました。

これかい?

187 :考える名無しさん :2005/08/01(月) 00:23:43 HOST:actkyo149228.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
>>181
>>180の削除の件ですが、
スレの進行を妨害しつづける者がおり、絶えずなんくせをつけ、スレ削除依頼をだし続けています。
それによって、現在のパート8までに一度スレ削除されております。
そしてそのときに主旨を説明し、その後、同様の削除依頼にかかわらず、
パート8まで削除されることなく、継続してきました。
本スレの内容を見ていただければわかりますが、哲学板の主旨に添ったレス、議論が進んで
います。(一人常駐荒らし=純一以外は。)

それでも削除理由となるような、誤解を生むようなところがあったかもしれません。
それを考慮した改良の元、有志によって、再度スレが立てられました。
今後、同様な削除依頼荒らしは放置していただくようお願いいたします。
再スレ立て
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1122822501/


21 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/01(月) 00:34:22
>>18
>それを考慮した改良の元、有志によって、再度スレが立てられました。

「有志」ね。



22 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/01(月) 00:34:58
本物の有志が立ててんのは、ガムスレだけなんだけどね。

23 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 00:42:45
>>18
1に自分のブログのURL入れるから機械的にやられたんだよ。

24 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/01(月) 00:43:11
なるほどね。

25 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/01(月) 00:45:55
>さあ、みんなで、「まなざし」について哲学的に、語り合おう!
>
>PART7  http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1118940448/
>PART8  http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/academy3tr/1122301212/l50

だから、今回は1にはてなのアドレスが入っていない訳だ。

>955 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/07/31(日) 22:56:17
>気付いたんだが、ぴかぁ〜のはてなって最近引用元も
>書くようにしているみたいだが、これって著作権対策?

私が指摘したのが、スレでも起こった訳だ。


26 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 01:17:08
>>1
誘導

◆ 収束するポストモダン ◆
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1114344111/

27 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 01:22:44
↑びかあ、管理人が親切にもsageてしずかに誘導してくれとるよ?スレは全部使いきらないと怒られるよ?

28 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 09:24:58
ヒント:あかの他人。

29 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/01(月) 12:02:40
あつぅ〜

30 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 15:09:55

芸術、それは人類の生み出した文化の極みである。

31 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 15:21:56

最近はフランスの画家、ブーグローに注意が集まっている。

自分としては、妙にわかりやすいところがある。
子供や女性や天使ばかり書いているということでは、
現代で言うとロリコンって言われそうな人だけれど。
その熱意はやはり大したもので。

印象派の画家をばっさり切ってたりした人ではあるが、
あの写実的な画力というのはなかなか気合いは入ってる。

芸術としては、ちょっと微妙な路線ではあるが、
甘美な美しさがあるというべきか。評価はやっぱりあるしね。
ぴかぁ〜がこういうのスキかは分からないけれどね。

32 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 15:43:49

ブーグローのあのリアルさっていうのは、
よほど本人がそこにこだわっていたんだろうなあとわかる。
非常に古典的でオーソドックスなこだわりだと思う。

同時期のジェロームなんかも、妙な東方趣味(オリエン
タリスム)が入っていて、これはこれで味わい深いけど。

大仏を崇める日本人
A Japanese imploring a Divinity
http://j-miki.hp.infoseek.co.jp/G/Gerome/ge09.jpg

なんてのもある。オリエンタリズムだなあと思うけど。

33 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/01(月) 15:51:18
人間の想像したもっともすばらしいものは音楽である。 ぴかぁ〜
に近いですね。
ボクは音楽派なので。
まあ音楽と美術とがありますが、現代では芸術分布もかわり、
音楽はすっかりメディアにのりブレイクしましたが
静的な美術は乗り切れませんでしたね。
映像表現になったのでしょうか
現代は音楽の時代でしょう
なんかすっかり夏ばてで思考が回転しない

34 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/01(月) 15:53:44
>>32
アウラの復活?

35 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 19:30:49
ラッセンとかヒロ・ヤマガタとかいるじゃん。
サギみたいな商売だが。絵葉書商売とか。
ま音楽ほど巨大市場とはいえないけど。

36 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 22:33:43
>>33
あんまり、時流に乗れないタイプなんだよね、自分は。
ぴかぁ〜の場合はどうしてもマクルーハンとかベンヤミン
とかそういう見方がしたいのかな。まあ、現実の制約、
つまり物質性から離れた抽象的なものほど、芸術的という
考えもあるね。

ただ、そういうのはほんとは不毛なんだけど。

これは回路なのかな。自分はどうも音楽っていうのは
よいと評価されるものを聴いてもピンとこないし、趣味に
よる個人差がほんと大きいなと。聴いているうちにすぐに
飽きてくるというか、その時間にダレてきちゃう。一方、
絵画っていうのはいいものはいくら見ていても飽きない
って感じかな。

37 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 22:39:16
回路の違い、そのギャップってのはあるね。
現実とネット人格のギャップしかり。
別にそういうことが言いたいわけじゃないんだが。

38 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 22:52:52
>>34
やっぱり「人を選ぶ」というのは大切です。
どうでもいい人間が多すぎます。

39 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 22:57:48
>>34
やっぱり文学や芸術や宗教を深めたい。
マイナーであっても、それは心のオアシスです。


40 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/02(火) 00:01:47
芸術は良いですね。
それに比べると哲学はどうなんだろうと思ってしまいます。
まあ、哲学も芸術性があるわけですが。
哲学の限界は、言葉、論理性から逃れられないことにあるのでしょうか。
それによって、ボクたちの日々の「普通のこと」をいつまでたっても
捉えられない。それは、絶えずズレつづけるのでしょうね。

芸術のすばらしさは、共鳴にあるのでと思います。
他者が創造したものが、自分でも理解できない、言葉にできないが、
深く共鳴してくるという、この感動。
それは、暗闇に明かりが見える感動でしょう。

41 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 00:05:52
>>36
俺は>>32の絵を見てたらファンタジー小説のペーパーバックの
表紙を思い出して仕方ない。
あと象徴派とか。

42 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/02(火) 00:06:37
静的な美術と、音楽の現代的な意味の差は、この共鳴性に
あるのではないでしょうか。
現代の共鳴性の道具=メディアへの乗り方。
もっと物理的に還元すると、美術は光によって伝達、音楽は音によって伝達する。
同時体験では、音の方が伝わりやすい。

あるいは、時代の感覚が、より動的になっている現代では、
静的な美術ではなく、動的な音楽である。
みたいなことかも、かもしれません。


43 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 00:14:29
>>36とかぴかぁ〜は仏像とか見ないのか?
俺は結構宗教画とか仏像とかモスクの模様とかそういうの
好きでたまに見に行ったりするんだが。
彫刻とか静も動も併せ持ってて楽しめるな。

44 :TAR:2005/08/02(火) 00:21:52
ぴかぁーはぴかぁーでいるだけでいいんだろうな。

45 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 02:36:45
ザ・ドリフターズ

46 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 02:39:58
>>42
そういえば、クールとかホットとか、そういう言説もあったなぁ。

>>43
美術も音楽も、宗教的なものはほんと突き抜けちゃってますね。
ある種、びびっとくるものがある。

クラシックなんかでも、あんないい曲なのに、本人はどうして
こんなに適当なんだ?なんてエピソードがよくある。
本人を超えちゃっているようなところもある。


47 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 03:57:10
>>40
>芸術は良いですね。
>それに比べると哲学はどうなんだろうと思ってしまいます。
>まあ、哲学も芸術性があるわけですが。
>哲学の限界は、言葉、論理性から逃れられないことにあるのでしょうか。
>それによって、ボクたちの日々の「普通のこと」をいつまでたっても
>捉えられない。それは、絶えずズレつづけるのでしょうね。

芸術は芸術で純粋なものを表現できると思ってますが、
哲学も、欺瞞が少ないだけ、評価できますよ。
生活世界にわりいっていこうとする試みはあるわけで。
そういう真摯な反省ができる場ならまだましです。
実際こうして健全な場として生きているでしょう。

世の中には、もっとろくでもない場所はありますから。

自分に真摯には向き合うことなく、反省する気もない居直りで、
周囲の暗黙の了解だけに頼って、それをとことん利用して、
取り繕った言葉と裏腹の、嘘偽りの欺瞞を、平気で重ねて、
他人を意地悪く批判することで、自分の集団と同一化して、
それを代弁、正当化するしかないような、悲しいまでに
そうせざるをえないような、どうしようもない人たち。
そこでどこかで引いた視点も保っておく、どこかで演じてる
ところを見せてない人は、駄目なんでしょう。でないと、
きっとあとでつけが回ります。今の自分は正しい、みたく思って
しまっている人は、おしまい。一番鈍感な人たちだけがそこに残り、
見るからにうそくさい自己正当化を重ねている。2chでまで、
社会正義を演じるしかないローカル世界もなかにはある。

48 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 04:10:38
そういう欺瞞で取り繕うものしかないところは、
大義名分の言葉と、実際の行動が合致しない、
皮肉なまでの退廃と硬直に満ちた様相を呈しているようです。

それを他人事として、傍観しながら馬鹿にするのでもなく、
こういう生き方をせざるをえないのだなと、慈悲と同情の目を
もって、見守ってあげたいものです。みなさんは、そうしたものの、
ある種のゆがみに、気付けばいいんじゃないですか。
そのゆがみから得るものは、多少はあるんでしょう。

せめて自分は、本物との付き合いをすればいいんじゃないですか。
それがなにかは個々に見出せばいいし、
分かる人にはわかる、見える人にはみえるものですから。

駄目な人と関わろうとするとらちがあかないし、
人生がいくつあっても足りない。

49 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 04:20:28
>>43
>俺は結構宗教画とか仏像とかモスクの模様とかそういうの
>好きでたまに見に行ったりするんだが。

いずれ仏像などを見たときは、ニーチェの言った、
「仏教は善悪の彼岸に立つ」、「ヨーロッパは仏教を受け入れる
までにはまだまだ成熟していない」、この深遠なる意味を、
考えてみることにしますよ。

自分は「この程度の理解でいいや」と思いたくないものです。
そこまで鈍感ではないですから。
やっぱり言葉だけに固定化されちゃってる人はもうだめです。


50 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 04:23:54
>>40
>まあ、哲学も芸術性があるわけですが。

それは思いますね。
ショーペンハウエルなんかは芸術を高く評価してる。
彼の哲学は厭世主義などと思われてますが、
あながちそうでもないと思ってます。

51 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 05:15:01
哲学板は
軽薄で欺瞞に満ちた道徳なりを押し付ける
そこまで愚かなそういう安直な人は少ないので、
自分にとっては居心地はよいです。
いまの自分にとって、ペースメーカーとなってますね。
やっぱり板のなかにも、質の違いはある。

これからはつまらない他人のペースに巻き込まれないよう、
注意したいものです。
「場所が人を駄目にする」っていうのはありますね。
類は友を呼ぶ。陰鬱で抑圧された場所には、
そういう自己の硬い衝動を正当化したい人が集まるようです。
それに陶酔しているところもあるようなので、
そういう人たちはほうっておきたいものです。

52 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 05:29:23
やっぱり哲学板というのは、
ざっくばらんでも、しつけのなっている貴族が多いんですかね。
育ちの良さと品の良さがある。
いくら2ちゃんねるスタイルでも、
ある種のバランス感覚をみんなが持てている。

やっぱり哲学から根本から自分で考えていくことが大切だと
思いますね。答えを決めるというのではなく、
多くの哲学者とかことなる考え方に触れることが大切です。
それを省いて、妙な正当化をするようなのは結局、
人の心に残らないし、功利主義だけなのは伝わりません。

芸術のような共感も大切でしょう。

53 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 05:33:27
↑マジでアブネー感じがするんですけど、この人

54 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 05:43:51
やっぱりあるスレの、
純一さんの生の声には心打たれたね。
そういう共感がないと、人の心は変わりえない。
アングロサクソン的・狩猟民族的な
議論なり説得というものが、
いかにそういうプロセスをスポイルしていくか。

やっぱり哲学するということは根本的なものはあるし、
現代の哲学でも、ほんとに哲学している、
ほんとに哲学しようとしている人は少なくないと思う。

哲学なり文学なりがある限り、
そんなに悲観することはないと思いますね。

55 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 05:45:22
>>53
ちょっと文脈がつかめないとわからないようなものですから、
気にしないでください。純一さんと言っているのも、
どのスレのことかわからなくてもいいです。独り言ですから。

56 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 05:53:07
なんか創価っぽいね。

57 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 06:05:30
>>53>>56
ここは、ほかの板からも、もう、きちゃってるからね。
それをなかば意識して意地悪く書いているだけです。
それだけストーカーみたいな人が寄り付いてくるもんです。
しばらく時間と距離を置いて、
関係ないところで自由を楽しんで気分転換しますよ。
そんなわけで、ぴかぁ〜さんともお別れで。
厄払いに、厄とコネクションのある場所にはしばらく書きません。



58 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/02(火) 07:18:15
>>46
芸術家はろくでもないものでしょう
創造は既成概念への外へ向かうことですから


59 :ハル:2005/08/02(火) 07:29:39
ファロス的な考えだと創造は嫌悪するだろうな。

60 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/02(火) 07:36:31
なぜに??

61 :ハル:2005/08/02(火) 07:45:44
何となく芸術って女性っぽい気がしたから。
今あるものを新しいもので「隠す」っていうことで。
男性は整形とかする人が嫌いみたいだしね。
「建てる」とかいう芸術は違うだろうけど、絵画とかは建てるものとは違う、と。

62 :46:2005/08/02(火) 08:25:54
>>61
んーむ、じゃあファッションと芸術の違いってどう思う?

建築もいろいろあるよ?
ルコルビジェだって、
サボワ邸みたいなモダニズム建築も建ててきたけど、
ロンシャン礼拝堂みたいな独創的なものも建てた。
ポストモダン建築はどうかと思うけど。

個人的に、養老天命反転地は行ったことあって、
あれは建築的におもしろかった。

63 :46:2005/08/02(火) 08:40:33
>>61
ちょっとそれはいくらなんでも粗すぎると思うけどね。

建築はたしかにおもしろいと思ったけど、多くは現実には
かなりの妥協の産物にもなっていて、これから見通しの
厳しい産業ではあるかもしれない。日本の業界的な現状
とも切り離せないようだから。アトリエ工房みたいなところ
ではけっこう好きに設計させてくれるらしいけど、厳しい
らしい。安藤忠雄とかは一握りの例外だと思う。

建築にはたしかに構築的な、幾何学的な造形美ってのは
ある。バックミンスター・フラーみたいな、未来的でオルタ
ナティブなビジョンを提示したようなのも、いまとなっては
懐かしげだがあった。

64 :46:2005/08/02(火) 09:07:13
>>61
「隠す」で思い出したけど、
日本ではそれはそんなに悪いニュアンスを持たない。
磯崎新の『建築における「日本的なもの」』という本を
読むとわかるんだけど、視線の回避とか、
そういうことが書いてある。

これは伊勢神宮などの日本建築への興味で読んだ。
やはりそういう自らの拠ってたつものへの立ち返りは
出てくる。そういう日本的な論理を押さえておくことは、
けっこう得るものが多いのではないかと思っている。
日本語を使っている以上、暗黙にその言語構造が
内在化されてもいるはずで。

とにかく伊勢神宮というのは興味深い建築物で、なに
しろ、始原を「隠す」ために建てられている、ということが
図られている。祭られているカミも隠される。そういう
意識的なデザインになっている。始原のもどき、そうする
ことで、その起源を虚像のように浮かばせる。「隠す」
ことで「現れている」という構造。

日本は、世界の群島化を促進する一部というふうに
さえなっていると言っていたのが興味深かった。

65 :46:2005/08/02(火) 09:12:50
サービスはこれまでです。ではほんとにこれで。

66 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/02(火) 09:19:47
たとえば女性は生きた証に子供を残せるが、男はなにかを創造し残そうとする。
という神話があるけど、男女関係なく、なにかを残したい、自己表現というところに創造性はあるのでは?
最近、テレビでみたのはフリーのライターでガンで余命が短いことをブログで公表し、ブログ、記事を書き続けた人がいってたのは
死ぬより、死んだあとに忘れられるのが恐かった。
だからブログを書いている。みたいなこといってたけど。
その意味で創造はむしろファルス中心主義的でないかな

67 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 09:23:34












働け


68 :46:2005/08/02(火) 09:26:26
自分は表現者を欲求しているのかもしれない。
そういう欲求というものはぴかぁ〜にしてもブログの
志向性からしてあるんだろうとは思う。本人は
評論で満足しているというかもしれないが。ただそれほど
境界線があるわけでもないと思う。自分は、ぴかぁ〜
くらいはなんらかのかたちで今後は超えるつもりでいる。
それだけの蓄積はあるから、それが一気にまとまる
可能性はあるからだ。ぴかぁ〜本人も成長してもらい
たいし、そう思われて本望だろう。とにかく、現時点では
贅沢な、羨むべきものをあえて追求していくことには
なるんだろうとは思う。そういう時代にもなりつつあると思う。
あと10年後には全然違った様相が展開していても
なんらおかしくないのではないだろうか。やはり、
安易に流れず、10年後を見ていきたい。そのためにこそ、
努力しがいがあるというものだ。その個性化の過程で、
真理が見えてくる予感もおぼろげながらある。
それはなんらかの表現という形になるだろうし、
なんらかの形で共鳴者に納得しうるものになると思う。

69 :46:2005/08/02(火) 09:50:26
>>66
>たとえば女性は生きた証に子供を残せるが、男はなにかを
>創造し残そうとする。という神話があるけど、男女関係なく、
>なにかを残したい、自己表現というところに創造性はあるの
>では?

まったくそのとおりです。その欲求をおさえこもうとするのは、
どこか倒錯していくようなところがある。そういう欲がない公共
的な人もいるのかもしれないが、そういう人でもなんだかんだ
自分にいいわけしつつも、他人への嫉妬や要求はやたら激し
かったりするしね。フロイト的にそんなに抑圧されているのかな?
とか思ってしまう。やっぱり理想的なビジョンがあるからこそ、
不満もあるわけで、ただそれをその人というのは不幸にも
自分ではうまく表現しきれないで、論理でブロックされちゃって
いる、もしくはブロックすることに甘んじたが、まだまだ未練を
断ち切れていない、ということなんだろうと思う。自分の不幸を
他人にも押し付け道ずれにすることで慰めよう、そういう
ネガティブな動機を断ち切れていない人とは、今後あまりお近
づきになりたくないものだと思う。そういう人がからんでくる
というのがどういうものかわかった。そういう人ほどマズローの
欲求段階説のような、文化的な概念が一人歩きするような
ことに、いちいちしかめ面に思ったりするようなんだけれど、
あれは本人はことさら主張していないともいわれるけど、
やっぱり誤解をあえておそれずにいえば自己実現欲求という
のはあるんだろうと思う。それを宗教的に抑圧しすぎている
ことに自身で気付いていない人が、あるとき大人げないまでに
見苦しいさまを見せてしまったりもする。不器用な生き方だと
思う。可能なかぎり、なりゆきでは、自分に正直にいくことだと
思うね。そうしないと、他人に嫉妬するような見苦しい人に
なってしまう。自己実現欲求というのは、それほどになかなか
諦めきれないものがあるんだろうと思う。

70 :46:2005/08/02(火) 10:07:19
>>66
>最近、テレビでみたのはフリーのライターでガンで余命が短い
>ことをブログで公表し、ブログ、記事を書き続けた人がいってた
>のは死ぬより、死んだあとに忘れられるのが恐かった。だから
>ブログを書いている。みたいなこといってたけど。その意味で
>創造はむしろファルス中心主義的でないかな

つまらないことをがまんしてやるという義務になっちゃってる
人はちょっと不幸だと思う。どんなものでもやればおもしろいと
いっても、自分にとってつまらないものはつまらないわけで、
いかにおもしろくいくかっていう直感と正直さも才能だと思う。
いかに欲求を、楽しめるところへもっていくかということ。

おもしろいものはおもしろいし、とくにおもしろいとおもうものを
創作したあとの充実感や達成感というのは、ほかに変えが
たいものはもっていると思う。おもしろければ他人ではなく
自分に集中できるしね。

71 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/02(火) 10:19:45
言うこと、考えることと実行することには、とてつもなく大きな溝があって
情報化社会では実行が軽視される傾向がある。


72 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/02(火) 10:22:02
しかし生きることは体感することであり、そこにしか充実はない
思考だけですむなら、とてもバーチャルな虚しさがのこるのではないだろうか


73 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/02(火) 10:29:14
さまざまなメディアの発達は思考の速度をあげている
しかしどんどん身体が取り残されていく

74 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/02(火) 10:35:14
神の目を持った動物

75 :ハル:2005/08/02(火) 11:11:05
>>66
確かにその意味ではそうかもしれませんね。ただ、創造というのはそれだけではないのではないでしょうか。創造というのには二つの意味がある気がします。
例えば、旧約聖書が作られてそれに基づいて新約聖書が作られたというのは確かに創造ですが、それは続編を作っただけで全く新しいものを作った訳ではないでしょう。
これは観念がまず存在し、それに自分は基づかなくてはいけないという義務感に基づいた制限された創造でしょう。
それに対し、観念もしくは価値観自体が新しく作られるという現象もあるでしょう。
それは死というものを笑い飛ばすような東洋哲学に如実に現れているのではないでしょうか。
死ぬからそれに恐怖し何かを残そうとするが所詮この世は無常であるからどうしようもないのだ、今をどう生き生きと過ごしていくかに専念したほうがいいのだ、というように。

>>69
でも最近は禁欲的というかレイトモダニズムな風潮が強まっている気がする。
生活意欲がないことそのものに必死に意味を見出そうとして、少し倒錯していたとしてもそれを楽しむような風潮がある気がする。
それはすなわちファロスを骨抜きにしてファルス(喜劇)にして、破滅するぎりぎりのところで自分自身を肯定しようとする試みなんじゃないかと。

>>70
そう、でも普通はやりたいことはなかなか見つけられない。
それは気張りすぎて萎えることを知らないからじゃないかなと思う。
それで萎えちゃって、だけど悲劇になっちゃって反転させることが出来ずニヒルに陥って抜け出せないでいるのが今のニートかなと。

76 :46:2005/08/02(火) 11:24:48
>>71-74
ははは。でも個人のことはかけませんよ。
そろそろタイムリミットです。では、またどこかで。

77 :46:2005/08/02(火) 11:27:21
>>75
ちょっと読んでて面白かったですが、いまはもう時間ないので。
あまり自分は、時流と結びつけて考えないことにしてます。
もっと体験に密接したことに根を下ろしていく時期のようです。

78 :ハル:2005/08/02(火) 12:00:00
>>62
ファッションも自分を創るんだから芸術的要素もあると思う。
ただ、街に出るとなると同調させようとする気持ちの方が強い人が多いかな。
まなざしも集まりすぎると、それから逃れられなくなり、それが自分自身にとっての絶対神のような存在になり、それが結果的に自分に対する暴力もしくはプレッシャーに変化しますから、なかなか創造的な要素が働かないのかも知れません。
何せ改変するのは自分ですから客観的に逃げることが解離性でもなければ不可能ですから。

>>63>>64
わざわざサ−ビスをどうもありがとうございます。

79 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/02(火) 13:36:24
ボクは創造とはまさに欲望である、といっているわけです。
たとえば整形は創造か
整形することが否定的にみられてきたのは、それが創造とはとられなかったからです
むしろ素の顔に自己存在があり、それを汚すものとしてとられれるわけです
しかし将来、整形アーティストがあらわれ創造ととらえられるかもしれない
創造とは言語であり、相対的でしかないのです

80 :ハル:2005/08/02(火) 13:49:53
それじゃデリダの差異っぽくなるよ。

81 :46:2005/08/02(火) 15:12:29

さまざまな欲望を
ひとつの根源的な欲求に統合する。

無欲という欲望である。

82 :46:2005/08/02(火) 15:21:59
残念ながら、ぴかぁ〜さんの
言葉遊びに付き合っている暇もなくなりました。

83 :46:2005/08/02(火) 15:51:28
>>78-79
あの世俗の人たちには、「ネタ」と思い込まれていたほうが、
面倒ではない。そういったことも世の中には多々あります。
彼らはそうやって自身に納得させることで、自我を保ちます。
そういう人たちの認知的不協和を刺激しないよう、
気をつける。そうした世の中の仕組みを知ることが大切です。
中世と現代が違うなんていうのはある意味嘘です。
うっかり真実を言おうものなら、真実を標榜する人がぎゃあ
ぎゃあ子供のように喚く。キリストの受難、なんたる皮肉。

84 :46:2005/08/02(火) 16:21:25
ラカンは「発話はすべて嘘である」と言います。
社会性はそれ自体、究極的には嘘で構成されているものです。
これは自分なりの解釈ですが、ある意味でそれは本当です。
そうでないと回っていかない。
それはもう、割り切ってしまうことが健全かと。
嘘も方便というか、メタで語っていく工夫をすることが賢明かと。
あるいは場所を選べば、十分に可能なものです。
それをちゃんと選ぶことだと思います。
世俗に迷惑かける、無粋な真似はしたくないものです。

85 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/02(火) 20:07:00
>>80
デリタの差延ぽくなるのがなにか問題でしょうか
もはやこのようなダイナミズムはベタだと思います

86 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/02(火) 20:14:13
>>83
このような発言が多々みられるので、あえてつっこみますが、このような言説はきびしいですよ。
簡単にいえば否定神学です。
すなわち「オマエモナー」でおわってしまいます。
自分だけ内部で回避されて、他を外部におき否定する。
思春期セカイ系です。

87 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/02(火) 20:18:03
>>84
セカイ系ですね。
外部にわからない人がいるなどなど
「オマエモナー」なのてす。

88 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/02(火) 20:24:56
現代人は「神の目を持った動物」である。

89 ::2005/08/02(火) 20:52:39
現代人は「神の目を恐れぬ動物」である。
己のうちに神があることを知らず。

90 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 22:00:16
それは神の目ぞ知る

91 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 22:05:12
問:真実というものの、そのあまりの過酷さに、ついには自分の目をくり貫いてしまったのは?
  以下の選択から答えなさい。(50/6点)

答:@薄口ソース
  A目玉焼きは、醤油派
  Bソース、キボン
  Cハル
  Dオイスタソース

92 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 22:16:04
Eウマー

93 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/02(火) 22:24:10
情報技術によりボクたちは、地球を俯瞰することかできるようになった
日々世界で起こることをしり、相対化することができる。
さらに時間さえ超越する。宇宙のはじまらから未来まで俯瞰することができる。
かつて教育もなく、小さな世界の中でそれがすべてで生きていた。
現代、ボクたちは神の目を手に入れたといえるだろう
しかしそれとは別にボクたちはこの体にとらわれた動物である。
神の目を持つこの不思議な動物、それがボクたちの姿である。

94 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 22:58:45
遅レスだが。

>>46,49
宗教芸術もアニメもアイドルも映画も文学も
俺にとっては好きなもの、面白いものの一つだな。
あんまり難しく考えてないな。

ここにごちゃごちゃ書く理由も同じようなもんだ。
シンプルなほうが楽だし。
上から目線は疲れるしな。

95 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/02(火) 23:10:11
このような差は進化の時間軸と進歩の時間軸のあまりに大きな差である。
この知識と体験の限りない乖離はボクたちをどのようにかえるのだろうか
この狂ったバランスによってボクたちの中できしむものはなんだろう
このきしみはなによってくわられるのだろうか

96 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 23:33:26
ちょっと滑ってみるよ〜。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∩ ∩
        〜| ∪ |         (´´
        ヘノ  ノ       (´⌒(´
       ((つ ノ⊃≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
         ̄ ̄ ̄(´⌒(´⌒;;
         ズコーーーーーッ


97 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:42:09
>>64
おんなじ事に興味もっている人いたんだ!建築はよいよね(´▽`)まなざしの装置としての建築。でわでわ

98 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:49:13
ふぅ・・・やっと読み終えた・・・ちょっと頭痛いな・・・さてと・・・問題は・・・ない・・・ないの?ここはぴかぁ〜大学の二次試験会場では?・・・そうですか・・・がんばって読んだんですけど・・・哲学結構興味あるんですよ・・・ホントに・・・

99 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 01:05:34
>>93
技術狂騒により一層の根無し草へと駆りやられているのです。


100 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 01:19:32
>>98
なんかなんとなく同感だな。

101 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 01:31:25
最近急激に哲学板の書きこみレベルが下がったと思ったら、夏休みなんだねー。

102 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 01:43:00
>>101
「期間限定」と、割り切れれば、今のところ、
そう悪い流れでもないように、思ってるけどね?

103 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/03(水) 08:47:01
同意。セカイ系のスレが盛況ですね。
しかしこの板の許容範囲でしょうね

104 :46:2005/08/03(水) 09:04:48
あの板はもうみません。
ああいう世界はもう、完全に吹っ切りました。
どういうわけか彼らが、一部であそこまで嫌われ、
呪われているのも、きっと彼ら自身の行いが、
彼らが明らかにしたことの逆をいくほどに矛盾が大きく、
履き違えたものだったからでしょう。
そういうつまらない人間もいます。結局は人が見られています。
どんなに言葉だけでは正論を重ねても、人の心には響かない。
どういうわけか、知ることと行うことがつながらない、
あるいはむしろ逆になってしまうこともあるようです。
なまじこだわっていない人のほうが、
自身では体現できている人が多い。
その欺瞞に満ちた態度が目に付きやすい人は、
おそらくそれを嫌うのでしょう。
まあしかし、彼らの撒いた種ですから、自業自得です。
彼らも勢い大義名分となる衝動を身に着けてしまったものだから、
もういまさら、それに気付き、改めることもできないでしょう。
それは難しいです。それ自体、とても罪深い存在だと
思いますが、そういう世界を錯覚していたい人もいますから。
あれほどに鈍感な人たちもいるのだなと、呆れているのが、
正直な感想です。自分以外を本当には大切にしない人
というのは、他人からも大切にされないものです。
どんなに正論でも、それが自分中心になっていることは、
見る人は見ています。だったらなまじ正論ぶらないほうが
いいともいえる。現代は多かれ少なかれ、例外なく、
フェティシズム的で、マスターベーション的になってます。
ただそれ自体を、大義名分があるかのように居直る鈍感さに
甘んじるか、躊躇するところにいるか、その違いです。
自分は正しいと思っている人はろくなものはありません。
彼らはそういう人たちです。

105 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/03(水) 09:13:01
>>104
オマエモナー?

106 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 09:26:09
悩んどるな、悩んどるな、人として〜。


107 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 09:33:39
滅多やたらと、全精神注ぎ込めば、ぼろ糞やられるのは、
2CH・・・・に限らず、きっと何処もいっちょだじょ〜?

ま、なにはともあれ、茶でものんで落ち付きなはれ
つドゾ。旦~


108 :46:2005/08/03(水) 10:12:35
>>106
そうでもありません。自分には全然、悩んでいない。
彼らの存在の矛盾のどうしようもなさ、
たいしたものでもないものに関わってしまったことには、
悩みますけどね。
それだけもっと上がわかっていればいいんです。
けれども、いろいろ科学なり思想なり、
他の分野の本を予備として押さえていくうちに、
けっこう他でも嫌われていたり、
相手にされていないようだったので、
思うのは自分だけじゃないんだな、と気が済みましたね。
それは彼らが勝手に悩んで、改めればいいことです。
いずれ、衰退するでしょう。そういう運命です。

109 :46:2005/08/03(水) 10:21:26
>>107
くだらないものに関わり合いになったこと、
そのロスにはさすがに後悔がありますね。

110 :46:2005/08/03(水) 11:02:12
そういうものは価値観の違い、生き方の違いですから。
誰しも、「こういう生き方には自分は疑問がある」というものは、
ひとつはあるものです。そういうものにすぎないです。
世の中には、そういうものは不可避的に生じるものですから。
せめて距離を置く、直接は関わり合いにならないことです。
場所さえ選べば、うまく回るものです。
このスレも自分にはそれほど適当ではないですけどね。

111 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 11:15:56
なにか書きたい事があるなら
「板を立ててみる」って言う方法もあるんだが、、、、。

ってか、このスレッドってどうやら「目に効く健康法」の話しをしているらしいよ?
よくわからんけど、そこはお互い様って事で・・・。でわでわ

112 :46:2005/08/03(水) 11:20:14
ああいう人たちはあんまり好きじゃないということですね。
あの板固有の、ある種の意地の悪い文化、、そういう体質的
なものっていうのは、どうしてもわかるものでしょうから。
自分の矛盾した様子に、彼らは気付けない、気付きたくない、
とにかく自分の身は振り返らずに、他人の行動ばかり、
批判がしていたいらしいですね。軽蔑したいところです。

113 :46:2005/08/03(水) 11:25:43
>>111
まあそうですね。
自分は正しいとか、自分は立派だとか思ってませんから。
ここならまだ返ってくる反応がまともだからまだ書きやすい。
とにかくあそこは雰囲気が殺伐としてて硬いばかり、
ああいう世界というのはなんなんでしょうかね。
ああいうのが人間の精神を鈍感にし荒廃させるんでしょう。
言質そのものが悪いと、人格まで変わってきてしまう、
そういうのってあるはずですけどね。
彼らがそれにまんまとはまりきっているのは驚くべきことです。
やはり知っていることと行うことの断絶はものすごい。
自分はちょっと、ああいうのは分かりませんね。
自分の通ってきたものとあまりに性質が違いすぎる。

114 :46:2005/08/03(水) 11:30:35
>>107
>滅多やたらと、全精神注ぎ込めば、ぼろ糞やられるのは、
>2CH・・・・に限らず、きっと何処もいっちょだじょ〜?

いやでも、あそこだけは極端だと思ってたりするんですよ。
映画で『es(エス)』っていうのがあります。
あの板っていうのは、それを地で行ってしまっている。
そうやって演技するしかないようなフォーマットが見えてしまう。
それが軍隊みたいに、徹底しているものがある。
それにしても、2chでまで、とは思いますけどね。
これがどういうことを言っているのかは伝わらなくていいです。

115 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 11:40:08
イカーン。
板なんてそんな簡単に立つかよっ!
「スレッド」ね。

・・・今ちょっと、カキコばれるとあれなんで、またそのうちって事で、ごめんやす〜。
それでわ〜ヽ(´ー`)ノ

※しかし、連続投稿ってどういう事なんだ?これ含めても3回目なのに・・・プンスカ

116 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 11:46:38
全然話が見えんな。


117 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/03(水) 11:51:59
見えん

118 :107+111=115:2005/08/03(水) 12:47:14
にゃははは・・・・。
やれ、恥ずかしや。
ってか、まさか込み入った話しになるとは、、、。

本人がぶっこんじゃってるんで、相手の状況なんておかまいなしになってしまうのも仕方ないけど。
仕事しながらってのもいるんだがなぁ〜、、、ねぇちょいと。
まだ、昼だしね。
なので、こういう展開は夜にやったほうが、なにかとよろしいかとおもわれ

・・・・せっかく、お茶出したんだから、落ち付いて展開してもらえたらよかったんだけどねぇ、、、、
・・・・・・・!そ、そうか「お茶菓子がねぇだろ!」って事だったのかぁ〜。
ってか、テメふざけんにょ?

はい。昼休憩おしまい。(飯食うのだよ君ぃ〜。わかっちょんのかね?)
そういう事でした。
チャン、チャン、と。

119 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/03(水) 13:26:26
みえん

120 :46:2005/08/03(水) 13:35:23
>>118
ん?ああ、自分はここで愚痴をこぼしたつもりはないです。
これ以上こぼすものもないし、わざわざ聞いてもらって、
慰めてもらうつもりもないですから・・・。

まあたしかに、愚痴をこぼしたい気分でもありましたね、
ああいうことばっかり考えていると、精神が閉塞して、
おかしくなってしまうタイプなんで。
まあ、あまりにひとりよがりな文脈で思わせぶりに書くと、
「こいつ電波入ってんの?メンタルヘルス板いけば?」
ってなことになるんで、あれですけどね。自己満足ですから。
まあ、あまり派手なパフォーマンスは控えますけどね。

誰しも、自分はああいう陰鬱なものは向いてない、
元気がなくなってしまうっていうのはあると思うんですよね。
なにしろそのなかで、あまりにネガティブに偏っているということで、
ポジティブ○学というのが、別に出来てくるくらいなわけで、
そういうものが調べるといくつも出来てたりする。
それほどに、ああいうディシプリンというのが、
いかにネガティブに偏向した見方を持っているかわかります。
それだけ抑圧的に強要するものを持っているということなんでしょう。
それは心の哲学あたりの本を読んだらはっきり書いてありました。
それなりに整理がつけられて、見抜けるようになったから、
自分としてはもう引っかかることはないですけどね。

121 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/03(水) 13:43:51
スレ間違い?板間違い?人違い?

122 :46:2005/08/03(水) 13:50:46
それはきっと相性なんでしょう。
そういうネガティブな思考のベールなりフィルターを通した、
そういう世界だけを生きたい人もいます。
ああいうものは、それを専門としている人だけが、
興味をもてばいいだけのことであって。
専門外のひとは、そんなに興味持つ義務があるわけでもない。
隣接領域でも参考程度にしているくらいで、
そんなに表立ってあえて役立たせるべきものもない。
いちいちそういうのを読んでも分かりきってることばかり。
ああいう世界に入り込んでしまうと、どんどん神経質になって、
ヒステリックな性格が醸造されていくようなところがある。
それは読んでいればわかりやすいほどわかる特徴です。
銀行員とか政治家とかそういう真面目系の顔だけを集めて、
合成写真を作ってみたら、やっぱりそういう顔になった、
なんていう顔学みたいな娯楽的なものがありました。
そういう陰鬱なものには、陰鬱な表情の人が好んで集まる
ということです。類は友を呼ぶの法則で、
生物学的構造からして、そういう風になってるんでしょう。
いろんな分野なり他人の言動にいちいち文句付けたくなる
んでしょうね。嫌われるのも無理ないわそりゃ。
学校のクラスでもそういうタイプの人って何割かいるもんです。
そういう分布というのは、ある種、必然なんでしょう。

123 :46:2005/08/03(水) 14:08:07
やっぱり、そういう人というのは、
なんとなく自分に似たものを感じて、
そういう世界に居心地のよさを感じてしまうんでしょう。
それがいくら悪趣味なものであっても。
そしてさらにその感覚に慣れてしまって、
いつのまにか麻痺してしまうものもあるんでしょう。
そういう相性というのは、性格のタイプとして、
個性として、必然的に生じるんでしょう。
ああいう世界もある。むやみに干渉しないことです。
自分にはことさらあそこに参加すべきものもなかった。

124 :46:2005/08/03(水) 14:13:20
もしかしたらほかにあまりやることもなくて暇だから、
ああも、余計なこと、本来の分をこえているところにまで、
口出しして、存分に立場を発揮したがるんでしょうね。
それだけ内実が貧しい。拠って立つべきアイデンティティが
脆弱ゆえの、ヒステリックな行動傾向なのでしょう。

125 :46:2005/08/03(水) 14:19:41
ようは自分が何を担保しているかが希薄なんでしょう。
そういうものをはっきりさせないまま、
あいまいなところから、疑うことばかりやっている。
それしか見栄が張れないので、ああもなるんでしょう。
ほかにやることがあまりない、ということ。
そうしてでもいないと、役に立っていると言い切れない。
なんともネガティブなパフォーマンスによるだけの、
嫌われるしかないキャラの立て方です。

126 :46:2005/08/03(水) 14:24:43
あそこは結局、否定的な原理に支配されちゃってる場ですね。
まあ、ふりかえることもなく、どう見たって明白な事実だが。

哲学みたいな、”よく生きる”っていう感じの調子ではない。
もっともっと、ドライで割り切ったもんでしょう。

まあ、ぴかぁ〜も、科学だなんだと言っているが。

127 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/03(水) 14:39:03
なんだ荒らしか…

128 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 14:49:10
じゃあなんか話でも振るか。

129 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 14:49:22
ぴかぁ〜=板の荒らし

130 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/03(水) 16:59:20
思春期セカイ系

2ちゃんねる哲学板にいると、自分の不安を世界の不完全さと短絡させ、「世界が間違ってるから、悪いから、
正しいボクは苦しくなる」的な言説の人が多々来る。思春期という、経験よりも知識(理想)が多いアンバランス
な時期に、「なんで大人はこんなこと簡単なことがわからないのだ!」的なある種の全能感をともなってあらわ
れやすい。特に、引きこもり系の人に多いように思う。ボクはこれを「思春期セカイ系」と呼んでいる。

「思春期セカイ系」を内部/外部の構造として考えると、内部という自己と外部という社会の間に境界を引き、
社会悪を外部の問題へと解離させる。自分とは関係がなく、自分は完全な部外者なのに、災難を振りかけら
れるという、被害者の位置におく。この完全なる被害者の位置に立つことによって、完全なる被害者という
「短絡」は成立する。それが、自分の不安を解消するためのトリックがある。

このような「思春期セカイ系」に対して、社会悪には、完全な部外者、被害者はいない。だから単に社会悪のみを
あげつらい、さらに被害者を装う、遠巻きにものいう言説には注意が必要だ。だから、社会悪を指摘するとき
には、その彼がその問題に内部としてどう向き合っているかが、重要になる、ということができるだろう。

131 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/03(水) 17:00:07
マスメディアという完全な部外者

これにはテレビの影響も無視できないのかもしれない。マスメディアの本質は、絶えず外部から対象を観察
ことにある。たとえば極端にはビルから飛び降りる人がいても、その人を説得するような事件の内部に係わ
るのではなく、外部にいてカメラを回し続けるのである。(実際そうなのかは、しらなけど)そしてそこに内部の
巻き込まれない「正義」がある。

さらにテレビは人を集めるという煽り体質がある。懸命に世界の問題、不安をさがしあて、放送し、より多くの
人に見てもらう。そして問題は、煽り、注目を集めるように動くときに、マスメディア的な「正義」との差異におい
て強調される。ここに自分を外部におき、問題を強調するという、潜在的な「思春期世界系」的な動作がある
のではないだろうか。

迅速に、的確に情報を伝えるというマスメディアのもつ、このような傾向の是非については容易に判断でい
ないが、「思春期セカイ系」という内部は、このようなマスメディア的言説を内部として同期させている面が強
いのではないだろうか。すなわちマスメディア的な部外者の位置として、マスメディアからの情報をもとに、
マスメディアのような速度をもって、安易に、社会悪と自分の不安を短絡させていく傾向があるのではない
だろうか。「思春期セカイ系」にのって、セカイとは、マスメディアの内部である。

132 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/03(水) 17:00:39
思春期セカイ系という精神安定方法

このボクの言説自体も「思春期セカイ系」傾向があることは、免れない。「「思春期セカイ系」の引きこもりは、
どうしようもない。」というときにも、「思春期セカイ系」の構造が働いている。そこに完全な外部は存在しない。

そしてこのような短絡は、苦しいときにだれもが用いる不安解消方法である。このような回避がなければ、
問題はすべて自己の問題として見つめることは、できないし、自虐的すぎる。さらには、そして宗教や、
哲学の魅力の一つも、自分の不安が人類の問題へと短絡できることにあるだろう。たとえば、デリダの
脱構築の目的は、このような「思春期セカイ系」的短絡を暴露し続けることである。しかしまたそれは神経
症的すぎる、と言われるのもそのためである。

133 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/03(水) 17:01:20
日本という「いい国」幻想の存続

たとえば、引きこもり、ニートなどは、内部という自己と外部という社会の間に境界をつくり、短絡する一方で、
「ボクたちはみんな一緒の日本(内部)にすむ仲間じゃないか。みんな同じ平等というやさしさをもっているだ
ろう。最後の最後では救済してくれるんだろう。日本ってそういう内部じゃないか。だから、なんとなく生きてい
けるだろう。」という社会という内部への強い依存が根底にあるのではないだろうか。そしてまたほとんどの
日本人も、リスク化する社会の中で同様に不安感をもち、それを緩和させるために、漠然とした「いい国」幻想
という、まなざし(コンテクスト)をもっている。

「思春期セカイ系」として、安易に内部/外部の短絡が可能としているのは、みながこのような「いい国」幻想を
維持したいためかもしれない。引きこもり、ニートを外部に放りだしてしまうことは、すなわち自分たちも外部へ
の剥き出しになることを意味する。だから引きこもり、ニートという存在は、日本がまだ「いい国」であり続けて
いることのフェイクとして、稼働させられているのかもしれない。そしてこのような日本という「いい国」幻想は
現に危機に瀕しているのだろう。

134 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 17:16:22
国民皆労は善いものであるのか。
すると、人間は全く働かなければならない、働くことは善いことである、従って、
その人は善いのである。だが、人間は全く働くものであるのか、例えば、我々は
休日に遊び、仕事の後には休息をとり、生まれてから義務教育を受けている、我
々は働きづめという訳ではないのである、それだから、働くことがあると、その
人は善い、と考えられているのである。考えてみると、全く働き尽くしの人間は
善いものと考えられるのかというのだ、忽ち過労で心身供にくたびれてしまうだ
ろう、それからくたびれたものが働かないとしても、全く非難するものがいるの
だろうか。人生に疲れた人が働かなくとも、誰が非難するのだろうか。
国民皆労は完全に非ず。

135 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/03(水) 17:26:59
働かないと、社会は回らない。こんな当たり前のことが、
当たり前になりすぎて、消失していますね。
働くことは趣味のような転倒が起こっています。


136 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 18:31:37
46
私は知っているこの人。語りぐさで一発で分かった。
ここにいたのか。
私は分かる。繋がりが分かる。結局何が言いたいんだろうか。


137 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/03(水) 18:32:33
>>136
ネタバレきぼーん!

138 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 18:54:07
その意味は?希望ということか?
ま、いい。
この人を知っていると言ったが、どこに書き込んでいた人かということを
知っているに過ぎない。偶然見付けた。あの板ではもうやめたのか。


139 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 19:19:47
>>136
私は特別だという事が言いたいんだろう。

140 :118:2005/08/03(水) 22:21:38
とりあえず、読んでみた。
・・・・やっぱり、よく解らなかったけど、それでいいんだろうな、、、な?
ま、あんまり無理しないように。ただ、そう思った次第です。
それではね。

141 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 22:41:00
マスコミが巻き込まれる正義はあるのか。
どのようなものが正義であるのか。

142 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 23:03:28
最初に思いつくのが戦時下のマスコミだな。
総動員体制とか、9.11以降のアメリカ。

あと批判を躱すための自主規制に縛られてる現状とか。
馴れ合い関係とか。

143 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/03(水) 23:53:10
やあ

144 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/03(水) 23:53:44
>>136
それは私だよ。
よく分かったね。

145 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/03(水) 23:54:45
ローカルルールが申請されたみたいで、
良かったじゃないか?



146 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 00:00:45
純一くんはそうとう人生に行き詰まっているようだね。
ボクでよければ相談に乗るよ。

147 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/04(木) 00:01:58
本当かね?

148 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/04(木) 00:06:46
489 :ケツ学者性行為改め練馬哲人:2005/08/03(水) 15:21:00
わ〜い♪知らないうちに申請、成功してたんだ。
>>483は本当にお疲れ様でした。あなたが引き継いでくれたおかげです。
カオルさん、最後までフォロー、ありがとうごさいます。名無しで参加された方々もお疲れ様です。
私は純一氏を随分攻撃してしまいましたが、ご容赦くだされば幸いです。酒でも酌みかわしたいものですな。
皆様のご健勝と哲版の良識に、乾杯!


この人の相談に乗ってあげてはどうかね?

149 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 00:06:56
純一さんのかわいそうな閑古鳥掲示板で相談してあげて(ノω`)

150 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/04(木) 00:09:45


151 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/04(木) 00:14:07
489 :ケツ学者性行為改め練馬哲人:2005/08/03(水) 15:21:00

この人は暇人みたいだよ?

152 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 00:44:36

マスメディアの本質は観察とされている、絶えず外部から対象を観察することに本質があるとされて
いる。だが、観察は、国家、自主規制、正義のようなことにより反対のことが考えられる。絶えず外
部から対象を観察するはずが、自主規制となるとどうなるというのだろうか。たちまち、観察は不可
能になるだろう。しかも、うんざりするような観察の仕事なども広義の観察に考えることができる。
彼等はマスメディアと考えられるのだろうか。彼らが観察しているとしても、マスメディアと考え難
いであろう、観察であれば何でもいいという訳にはいかないのだ。絶えず外部から対象を観察すると
しても、彼等は仕事以上のものではない。必ず外部から観察しなければならないだけならば、うんざ
りするはずだ。それだから、どのような観察であるのかに、マスメディアの本質があると考えられる。

153 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 01:09:18
マスメディア=大衆の媒体?

154 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 02:04:10
ttp://para-site.net/up/data/4214.jpg

オタク諸君!!「電車男」見て勘違いするなよ〜    室井佑月
                  (東スポ8/3付掲載)
小説と映画で大ヒットした『電車男』が、ドラマ版でも高視聴率をマークし続けているとか。
そして、雑誌などがこぞって『オタク』について取り上げはじめ、あたしはなんだか心配になってきた。
だって、その取り上げ方、「これからはオタクの時代だ」みたいなものなんだもん。
で、内容はオタクに インタビュー取材するだけ。「今なにに填(はま)っているんですか」みたいな。
ねえ、いいの?そんなにオタクをモテはやしちゃって。
オタクでいいのは一部だよ。芸術家や研究者となって成功している人間だけでしょ。
女からしたら、最高とゴミ、それがオタクの世界である。その現実をきちんとオタクに伝えないと。
それがマスコミの仕事だろうが。
信じられない。少子化問題を扱っていた同じ雑誌で、オタクをモテはやすなんて。
一部のオタクに親切に教えてやるけど、ドラマのオタクは君らの仲間じゃないからね。
大勢の人々の観賞に堪えられるよう作られたオタクなんだから。
実生活ではちゃんとモテてるだろう俳優さんがやっていて、メークサンもついてて
スタイリストさんもついてて。
そういった現実から目を逸らしちゃならない。
がしかし、ほんまもんのオタクは、あたしの意見なぞ「フンッ」ってな感じなんだと思う。
そもそも一般論に耳を貸さず、我流で生きているのがオタクだからね。
だっから、アニメのTシャツを堂々と街で着るやつがいたりするじゃん。
「気持ち悪い」とか、「恥ずかしい」とか、絶対に一度は親切にまわりから
いってもらっているはずである。でも、聞かない。

155 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 02:06:26
マスコミの役目は、そういった意固地なオタクをとことん説得するところにあったと思う。
なに反対のことやってんだか。
どうする?アニメTシャツを着ているオタクが、雑誌の記事を鵜呑みにして、
(俺に彼女がいないのは、たまたまなんだ)とか生意気なこと考えだしたら。
(運命の人が現れるのをひたすら待てばいい)なんて余裕ぶっこきはじめたら。
アニメTシャツを脱がなきゃ、女が当たるわけないんだよ。変わろうという気持ちがなきゃ、
一生童貞のままでいる率は高いね。
数年後、安易にオタクをモテはやした雑誌を出している出版社は、「話と違うじゃんか」と
童貞たちに恨まれ、火をつけられることも覚悟しておくべきであろう。
話は変わるが、リメーク版『赤いシリーズ』、あっちの視聴率はほどほどだったんだって
?リメーク版は観てないけど、子供の頃に観たやつは覚えている。たしか百恵ちゃんが
骨肉腫になったり、記憶喪失になたりするの。今考えれば乱暴な設定だけれど、とても面白かった。
ってことは『電車男』こと現代版『赤いシリーズ』だってことね。
オタクが完璧な美少女と?ありえねー。

156 :46:2005/08/04(木) 02:47:55
なんかうるさい人がでてきましたね。
電波を呼び寄せちゃったかな。
ちなみに自分はアニメは見ませんね。
カメラアイがしっかりしたものでないと。
こういうことは言いたくなかったんですが、うちは金持ちです。
仮に働かなくても、一生食っていけちゃうと思います。
ミネソタにも家があるし。余裕がありすぎるのもこまったもんです。
ぴかぁ〜さんも、昼間から書いてて暇そうだったんで、
そういう特殊な環境の人かと。2chではそういう人、
けっこう出会ってきたし、けっこういるようですね。
あと、実は日本語のほうが下手です。

157 :46:2005/08/04(木) 03:05:27
>>136
>私は知っているこの人。語りぐさで一発で分かった。
>ここにいたのか。私は分かる。繋がりが分かる。

言っておきますけど、もうあそことは縁がありませんから。

>結局何が言いたいんだろうか。

遊びとか、暇つぶしとかそういう余裕を残していない人は、
こういう掲示板にはまってはいけないと思います。
「何か言いたい」と勝手に思い込む人が悪いんじゃないですか。
勝手に誤解するのも、勝手に誤解して怒るのも、
すべてその人の興味本位の覗き見心、下心が悪いと思う。
結局は、勝手に動機を推測して、勝手に投影しているだけでしょう。
思い込まないのが自由です。掲示板で他人にのめりこまない。
感情移入なり没入しない。そういうのは幻想ですから。
勝手に自分より不幸な人を求めて、だまされたがる人が多いです。
それはそういう人自身のさもしい心がなしえることですから。

158 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 03:10:08
カメラアイでぐぐったら、映画『死の刺』評や、ガンダムの目やらが出てきた。
映画のカメラワークやら神の視線やらおもしろそう!

159 :46:2005/08/04(木) 03:15:11
>>136
>結局何が言いたいんだろうか。

暇つぶしをしていた、なりゆきとしか言いようがないですね。
何が言いたい、とか注目する人がいるのがよくわからない。
すべてそういう人のがめつさこそ、恥じるべきことだと思う。
こういう掲示板はそういう貧乏くさい考え方しか
思いつかない人が多い。

160 :46:2005/08/04(木) 03:21:12
他人にかかわりおせっかいを焼こうとする人というのが
一番こまるんでしょうね。そういう人がより悪い結果を自分
では気付かずに招いていこうとするし、勝手に思いのたけ
を他人にぶつけて、迷惑をかける。すべてその人の、
執着心がなせる、後になれば無駄なことですから。
損なのは、勝手に思い込んで、そういう覗き見心に支配
されて、時間を浪費してしまう人なんじゃないですかね。
ネットはカウンセリングでもないんだしねえ。現実と一緒に
されてもってところでしょう。

161 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 03:25:27
>>160
で、哲学に関するあんたの書きこみをまだ一度も見てないんですが・・・

162 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 03:33:57
なんか揉めてる?(´・ω・)まぁまぁ餅ついて。

163 :46:2005/08/04(木) 03:39:26
>>161
いまは哲学よりUFOに凝ってて、
おもにアメリカのウェブサイトを渉猟してます。
自分も見たことあるんで、
他の人はどういうものを見ていたり、
どういうふうに考えているのかと。
あっちはなにごとも本格的で、情報が充実してます。
あれ?これはオカルト板の話題ですかね?
ま、そんなとこです。

164 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 03:44:24
>>163
ならオカルト板に行けや。あんたの話は気持ち悪いんだよ。

165 :46:2005/08/04(木) 03:53:28
>>164
哲学板ではこのスレのほうが、どっちかというと浮いてます。
136=164=あの板のひと、かもな。「あんた」とか貧乏くさいし。
まあ、このスレはあそこの人もきてますからね。THEグルとか。
ここに書けば、そういう人が哲学板住人として書いている
可能性もある。そういう余裕がない貧乏くさい人は大抵そう。
他のスレでも書いてても、もっと余裕あるもの。

余裕ない人ってのはほんとだめですね。

哲学板ってぴかぁ〜にしろ気持ち悪い人はたくさんいる。
いちいち気持ち悪いとか言ってたらやってられません。
そこがきっとあなたが哲学板になじめないことかと。

166 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 03:59:23
馴れ合い板じゃないから、別になじまなくていいんだよ。

167 :46:2005/08/04(木) 04:02:47
>>166
図星だったようですね。

168 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 04:04:16
>>164
>ならオカルト板に行けや。あんたの話は気持ち悪いんだよ。

馴れ合い板じゃないから、別になじまなくていいんだよ。

169 :46:2005/08/04(木) 04:11:37
いやはや、荒らしてしまったようで。

自分はもう、余裕のない人には近づかないことに決めました。

ここでも煽り師としての自覚をもってやってる。
そこに釣れても、べつにどうとも思いません。
ネットはネットですから。ネットでいちいち他人に左右される
ような人っていうのは、どういう人なんでしょうか。
よほどネットがすべてになってしまっているんでしょうか。
現実にくらべて、ネットっていうのは大して影響力ないです。

170 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 04:11:37
>>168
失敬。訂正するよ。
気持ち悪くても貧乏臭くても構わないから哲学に関するレスをしてくれ。

171 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 04:24:41
ぴかぁ〜はじぶんのやってることを科学とかいっているぞ。

172 :46:2005/08/04(木) 04:49:41
>>170
哲学に関するレスはしません。もうここは自分には不要ですから。
最近は、餌を入れて、そのまま見ないまま、
その場を去ることにしてます。あそこももう見てない。
自分に不要なものが見えてきたわけです。
ここももう、見ないでしょう。
余計なものにあえて関わることはさすがに煩わしいし、飽きました。
もっとみなさんも自分中心に考えてたほうがよいです。
自分も充実させられない人が、他人を充実させることはできない。
これこそものの道理です。
ここからはまったく関係ないところにジャンプすることになるかと
思います。

173 :46:2005/08/04(木) 05:00:39
哲学というか、人生哲学ですが、
自己中心的になれることこそ、ある意味才能です。
他人にまどわされないようにしなければなりません。
あくまで自分の頭で納得いくまで考えることです。

すべて自分の責任でやりたいことを選んだのですから、
そういう人が他人のことどうこう言ってはいけません。
そのためには、自分に自信をもち、自分を好きになり、
自分に満足することが大切です。いい意味で他人に
こだわらないことです。

哲学者としては、ライプニッツが充実してます。

174 :46:2005/08/04(木) 05:04:40
あと、エピクロス派とストア派を比較してみること。
あと、プラトンとニーチェを重視すること。

この二つから得るものは大きいでしょう。

175 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 06:12:53
>>152
もひとつよくわからんな。
多数が興味を持つものであろう事象を観察するのがマスコミ、
ってことか?
そりゃたしかにそうだろうな。

176 :46:2005/08/04(木) 07:30:39
>>117
>見えん

率直ながら、とくに伝えたいことはないです。

もうここには来ません。自分の言うことは信じないほうが
いいです。真に受けないほうがいい。知りたいと思っても、
知ることはできません。それは秘密であり謎であり
プライベートですから。自分のことをそのまま書いたわけ
ではなんでもない。社会問題と結びつけてなにか意味あり
げに考えたりする人って言うのは、だまされてご愁傷様
だと思いますね。嘘を書いたわけでも、本当のことを書いた
わけでもない。なんでもない。どこまでがどうかわから
ないように書いてしまってますね。つまりでたらめでも
適当でもかといって本音でもなんでもない。不確定で不定
なものだったですね。ではこれでここに書くことは
ありません。

177 :46:2005/08/04(木) 07:38:38
>>119
>みえん

> 432 :吾輩は名無しである :2005/07/10(日) 12:44:55
> ○○の手法って、たとえば「○○」について書くにしても、
> 今まで読んできた本につけてきた下線の中から「○○」がらみ
> のキーワードを含む文章を探して集めてきて、その文章の羅列を見ながら
> ちょっと目を閉じて適当なイメージを膨らませて、無理にストーリーに
> 仕立て上げるってだけでしょ。そうして書かれたものが、一部の人には
> 新鮮に見えることもあるかもしれないが、それは○○が時に抽象彫刻
> に見えるのと大して変わらないわけで、手法自体はただの惰性だ。
> でっち上げのうまさに一日の長はあるけどね。

こんな感じです。ここでやってたこととはまったく別に
自分の現実がありました。メリハリをつけたうえでの、
惰性でしたね。それではもうここで。

178 :46:2005/08/04(木) 07:49:57
現実っぽいほうが嘘で、嘘っぽいほうがあながち本当
かもしれませんね。演劇っていうのはえてしてそういうもので。
なお、それでよかれと思っているわけではないし、それが
すべてでもないしね。まあどう思われてもいい。どう思うのも
その人の責任でしょうね。本当と思い込んでしまうのもその人
の責任だし、嘘と思い込んで勝手に怒ってしまうのもその人
の責任、というわけです。どう解釈するも、その人の解釈
ではあくまであっても、現実そのものではないかもね。
そういうネットに対する心得として受け止めておくのがちょうど
いい、そういう虚実皮膜の演劇ではあったかもしれません。
演劇ととればそれは「よいこと」と思えるはずですから。

179 :46:2005/08/04(木) 07:52:43
ヒント: ネットインスタレーション

180 :46:2005/08/04(木) 07:53:44
ヒント: 超芸術トマソン

181 :46:2005/08/04(木) 07:57:33
サービスはここまでです。
といってもほんと片手間にすぎませんでした。
それだけの余裕を残してます。
それはわかるひとにはわかるはずです。
それだけの引用ソースの準備はあったわけで。
ぴかぁ〜なら、このパフォーマンス性なり、
芸術性はわかってくれると信じます。
自分ではあまり評価できないという結論ですが、
やってみたかったのかもしれません。
それではほんとにぴかぁ〜くん、
これでさよならですよ。
私もここがすべてじゃありません。

182 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 08:11:25
乞食。


183 :46:2005/08/04(木) 08:19:29
>>97
>おんなじ事に興味もっている人いたんだ!建築はよいよね(´▽`)
>まなざしの装置としての建築。でわでわ

まあ場所が違えばちゃんとこういうことはほんとは語れるんです。
しかしここで語ってもしょうがないですしね。
ぴかぁ〜も哲学板としては特殊だったから寄ってあげただけで。
とにかく場所を選んでなかった自覚はありますから、
そんなに調子に乗ったつもりもないです。
これからは自分と通じる人と付き合っていきたいものです。

184 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/04(木) 08:38:25
>>155
テレビ「電車男」はベタな恋愛ドラマに落ち着きましたね。
ここにも書きましたが、恋愛ドラマは二人障害をどのように設定するです。
ロミジュリは家族の確執です。昔は心中もので社会階級差の障害は多いですね。
現代は階級差は障害になりにくいので、病気ですね。
白血病は映画「ある愛の詩」が最初でしょうか
赤い疑惑は白血病プラス実は血が繋がってたでしたね。
エイズなんていうのもありました。
韓国ドラマは病気は当たり前で階級さがあり、さらにつぎつぎに障害がふりかかります。
日本では病はベタになりすぎたと思ったら、セカチューで回帰しました。昔話という構造で少しひねっていましたが。
美女と野獣という障害も決して新しくはないですが、オタクは現代的で恋愛難民があふれている今にいろいろ共感を呼ぶのでしょうね

185 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/04(木) 09:00:35
ドラマ「電車男」は視聴率も良いし
みな楽しんでいるようなので良いですが
本来の「電車男」でなく、うまくラブストーリーに加工されたというわけです。

186 :ハル:2005/08/04(木) 11:27:48
だな

187 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 12:16:37
話を変えて、ネタふり。

モヒカン族に通じるものだと思うのだが、
こういう掲示板をじろじろ見ている大人というのは、
それだけで恥ずかしいものと思われていたものではなかっただろうか?
そういう感性が鈍磨するということがもしすでにあったとしたら、
それはいつごろから相転移を始めたのだろう?
大の大人がスクリーンを眺めていて、そこに2chが
映っているのを客観的に想像したらどう思うだろうか?
たとえば、どこもかしこもそういう光景がもはやあたりまえの
光景となるような、そういう感覚が浸透した世界。
それはそれでけっこうグロテスクでおぞましいものがあると思う。
ほんとは、それこそが社会問題だと思っている。
そこにおいて、ネット以前にあったかもしれない、
そういう現実的な自然な感性を取り戻していくことこそが、
現代人の病理を健全なものにする方向性とも思いたくなるものだ。
そうはいってもテクノロジーはすべてを変えていったわけで、
これはいささか懐古(レトロ)趣味的で非現実的な発想だと、
自覚してもいないが、そう仮定して考えてみることで、
これからの現代の行く末を占うこともできるのではないか。

188 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 12:24:50
ブログの浸透も、同時多発的に広まっていくような、
ペースとしてものすごいものがなかっただろうか。
あまりにみんなが、ネットに慣れすぎている、
そういう最近の風潮、便利な時代の流れにこそ、
危惧するものもあるのではないか。
はたしてこれからの人類はそういう環境でどうなってしまうのか?
メディアの、圧倒的なテクノロジーパワーが
思春期から揺さぶるそれは、
ベイトソン的な「心の生態系」の話にもつながってくると思う。
それは情報規制とかそういうテクノロジーのレベルの
問題では実はなくて、感性というか、意識の流れの速度の
問題だと思っている。あまりにデジタルなビットと、
思考がキータイプに出る速度に、人間の感性が適応しすぎると、
悪い意味で平面的な精神性に均一化されてくる可能性もある。
そうしたデジタルテキスト文化が加速する病理というのは、
今後どういう志向性をもってくるか、どのような顕現があるかは、
興味深いことだと思う。自分のこれまでのネット経験からすると、
悲観的なところもあり、そうしたところから多様性が
創発的に現れるというような言説には懐疑的ではある。
結局、ネットというのはあまり期待できないものではないか。
情報価値も大したことがないと思う。
反動でスローメディアが逆行を浴びてくる可能性もありうる。
そういうのは情報社会や情報文化、情報学として、
ちょっと考えてみる価値があるのかもしれない。

189 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 12:45:27
>>184
一応念のため…。
>>154-155はまるごと室井佑月の掲載記事の書き起こしだよ。

キモオタの巣窟のような場所でひろったんで
話の種になればと思ってコピペしといた。

一晩で2スレ以上消費されてたんだが反応が面白かった。

190 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 13:21:27
ここで言っているスローメディアというのは、
絵画とか、そういう地層的・時間的な重み付けのある、
メディアということ。直接的感覚や、即時的満足から
一歩引いた、じんわりと印象付けて浸透させていくような
そういうメディアということかもしれない。

結局、書いているときに立ち止まるというような、
メディア的な制約が少なく、リアルタイムでキータイプ
できてしまう、音楽的なメディアというのは、
それだけ危ういところも出てくるはず。
そういうのに過剰適応しすぎた心性に疑問はある。

>>154-155のコピペにしても、ある種、週刊誌的な、
スキャンダル的な、そういう騒々しい満艦飾的な文体で
コブシを全開で振っていく記事ということがいえるわけでしょう。
そういうタイプの毒々しい言説を、コピペしといた、
なんていって、あふれかえっていく、そういう環境はきっと、
それ自体精神的に青少年の目に触れてよくない影響を
及ぼしていくことになるんだろうと思う。

純一だったかが、ぴかぁ〜の「セカイ系」というジャーゴンに
疑問を呈するというのも、わかりやすすぎるゆえに、
考えているようで思考停止しかねないようなところがあると思う。

自分はちょっと、ネット文化そのものに疑問をもちはじめ
ていて、そういうところの住人から距離を置きたいと思っている。
そういうものに疲れる、潮時を感じて辟易するということも、
大切なことだと思う。ネットっていうのは現実の息抜きとして、
はたしてどうなのかな?と。息抜きになっていない、
それに慣れてしまっているだけということも、えてしてある。
ネットの出来事にこじれることもある。
距離を置いてみるような、決心も必要なことかと。

191 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 13:47:19
自分は、道すがら、関わりすぎてしまって、
この中途での実存としては矛盾しているところもあるが、
やはりある種、保守的で、良心的なところも
反動して持ち直していて、
こういう掲示板というものに、倫理的に疑問というか、
批判的なところもでてきたのが正直なところかもしれない。
もともと、情報収集のつもりでしかなかったわけで
それだけなのに、そこでひどい目にあったということもある。
たぶん今後は情報収集以外では、見ないんじゃないだろうか。
ものすごく心にショックを受けるところもあると思う。

ぴかぁ〜本人は良心的なところも自分は感じるし、
ぴかぁ〜に対してはあまり批判するところもないが、
こういう掲示板というのは、ほどほどにしとくべきだと思う。
それは自主規制ということではなくて、
どこかで自分からブレーキをかけて居続けてないと、
剥き出しの感情がほんとうに出やすいメディアなので、
他者に対する感覚が麻痺してくるところもあるかと。
そういう想像力が停止するところがあると思う。

192 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 13:54:46
46はここに来ないといいつついつまでいる気なんだ?

193 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 13:58:27
あまりしんみりさせたいわけじゃないので、
あまりシビアでシリアスな話と受け取ってもらいたくないんだが、
やはり正直な心境として、そういう危険性は感じた。

ネット人格というか、キャラクターが交代するようなところも、
もしかしたらあるんじゃないだろうか。
これは多重人格とか、大げさな、病理的なおどろおどろしい
レッテルで受け取ることじゃなくて、多くの人間というのは、
普段から気付かずそういうことをやってのけているものでは
あると思う。そこで、ネットだと心無い冷徹で意地悪な心が、
ときにおぞましいほどにダイレクトに出てしまうことが
あるんだろうと思う。

やはり、こういう掲示板に来ている時点で、
相互作用の、交流的な環境として、とてもサバイバルな、
危険な場所だという認識、認知はしておくべきかと。
それは心の奪い合い、感情ゲームともいえるところがあって、
日常を左右するほどに巻き込まれていくようなところがある。
匿名なので、自分の心の深いところに語りかけるような、
そういう普遍的な絶対者の声として聞こえてしまうこともあり、
ものすごい暗示的なショックを受けるところもあると思う。
そういう倫理性が、現代人に欠けてきている危惧がある。

194 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 14:07:40
>>192
46というより純一。
>>136>>144を見よ。

195 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 14:43:11
自分は、あえて特定の人物をあげるならば、
森岡正博氏の実存のプロセスを、かなり近似して後追いして
しまった、というような心境を持っている。

氏についてはとても純粋で真摯な人ではあると思うのだが、
無痛文明論とか、テーマが自分には重すぎるような印象を受けて、
そういうオーラをさらりと見たときビンビン感じたゆえに、
正直、敬遠するところがあった。

がしかし、いま思い返せば、自分の心性と重なるところもあって、
そこでまずは、森岡正博氏の精神史なり仕事なりを辿ることが、
それがどういう形になるにせよ、
自分には必要になってくるのかもしれない。
それは個人的に読むのでもかまわないはず。
それが自分とは合わないにしろ、なんらかのかたちでそれを
乗り越えるか、踏まえてはおかないと、という感じ。

http://web.archive.org/web/20011218172900/http://www.fine.chiba-u.ac.jp/forum/13th/morioka/morioka.html
http://web.archive.org/web/20010815011944/http://www.fine.chiba-u.ac.jp/forum/13th/morioka/morioka-faq.html

これがものすごく参考になると思う。
特に下のFAQで、「フレーム」について触れられている箇所。
こういう心に傷を負う危険性がどこの誰にも起こりうるということは、
知っておいたほうがいいと思う。知っててすらなることもあるが。

『意識通信―ドリーム・ナヴィゲイターの誕生』にしても、
今まさに必要となるもののヒントのようなものが、
やっぱりそこに書かれていたのかもしれないという予感はある。
そういう記憶が思い返されたということか。

196 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 15:10:56
ということで、ぴかぁ〜の軽妙さに比べたら、
重くはなったが、かなりこのスレの関心領域に合わせた、
それなりに哲学的なネタをあげて、これでおさらばしたい。

自分はある種、宗教的な人間ではあったと思う。
そういう実存的な機微に、まったく共感を示さないタイプの、
割り切った人間とは相性が悪いだろうし、安易な理解は
されてもしょうがないくらいの、複雑なところもある。

これからは、すべて吹っ切る可能性はあるし、まったく
180度転換しうる余裕もある。これからどういう方向性に
なるかというのは安易に想像されたくない。

想像されてもおそらく外れるだろうと思っておくのが、
想像の余地があって、ファンタジーに富んだものである
はずで、それはあなたの心を豊かにすることだろう。

では、ぴかぁ〜、これで。

197 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/04(木) 22:22:12
伊藤美咲かわいいね。

198 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/04(木) 22:24:07
果たしてそうかな?

199 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 23:17:54
>>154-155
彼女の言うことは大体当たってる。
オタの自画像とほぼ同じだし。

ただまあ話の種に反論しておくと。
電車男は前にも書いたけどTeenとF2に支持されていて
本も女性が多く買っていくわけで、むしろ勘違いを警告しなきゃ
ならんのはこの層の女性に対してだろう。
見た目変わっても所詮オタはオタ。中身はそう変わらない。
宮崎勤事件以来異常者として見られてるんだし、それ以上に
もてない男がモテモテなんていう話がごろごろしてるアニメや
ゲームに埋もれてるんだから、この程度で勘違いするわけ
ないんだな。
だからもっとグロテスクにオタ描写しろと言われるんだよ。
脱オタする話なんだからギャップが大きければ大きいほど
面白いわけだしね。

よく考えたら東スポはオタも女も読まないな。

200 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 00:37:26
へ〜、フレーム思考、間テクスト性か。考えてみます!でわ。

201 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/05(金) 00:51:04
http://www.nhk.or.jp/o-giri/

202 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/05(金) 00:52:33
ウイルス?

203 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/05(金) 00:54:59
>>195
森岡正博 無痛文明論
前から読んでみたいと思っているのだけど、
厚いし、重いし(重量が) 


204 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 00:56:28
「応募しました。」って言いたいわけね?

なるほど

205 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/05(金) 00:58:43
そっか、そういえば、前スレ削除されたんだっけ

206 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/05(金) 00:59:08
そうだよ。

207 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/05(金) 00:59:40
大喜利侍 松本人志

「斎藤環は、ボケと突っ込みによる笑いは、文脈の衝突と転換によって生じる」というのは、芸人的には「緊張
と緩和」です。コンテクスト(文脈)の破れ(緊張)によるコンテクストの 確認(緩和)です。お笑いはコンテクストを
切り替える、その場の空気をコントロールする力が求められます。

そして大喜利は、突然お題を出されて、そこでアドリブで面白いことをいう、笑いの「力」の瞬発性が求められる
わけです。松本が持つ笑いの価値観にこの瞬発性の追求があります。より困難な状況から、瞬間の発想で
笑いを生む、場をコントロールする、という挑戦に充実感を見いだしています。そして瞬間性とは、単なるアド
リブではなく、反射速度にこだわっているところがあります。侍の一刀両断的、というような。

たとえば、典型的なものが、ガキのはがきのコーナーです。視聴者からの突然の無理難題の内容を、また
最近の深夜番組でも、標語を考える、4コママンガを考えるというものがあります。HEY3などバラエティでの
コメントのすべてが、大喜利ですね。ゲストの普通の発言をうけて、大喜利する。その発想と、瞬発力で、コンテ
クストを転倒する。これが、松本のお笑いの価値表現なわけです。

その中でも、もっともストイックで挑戦的なものが「写真で一言」ではないでしょうか。次々に写される写真に
一言で笑いを生む、その瞬発力と発想の展開が試されるのです。すなわち「写真で一言」が松本の笑いの
指向の一つの典型であるといえ、その写真そのものの選定にもまたこだわりがあるのではないでしょうか。
「難民の子供の写真とか、病人とか」については良く知りませんが、そこには、いわば、「不幸な人を笑いもの
にするのか」に対する挑戦があったのではないでしょうか。 どのような状況、より困難な状況でも笑わせてみ
せる、という挑戦が。

208 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/05(金) 01:01:08
>>210
司会、今田、千原ジュニア、いわゆる松本組

209 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/05(金) 01:01:27
中の下かな…。

210 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/05(金) 01:02:06
>>208
そうかい。

211 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 01:03:30
ストーカーきたーーーーっ!

212 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 01:05:37
俺には
ぴか&純の漫才があるから、他はいいかな。

213 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 01:05:44
そういえば昔お笑い共通一次ってあったな。
ひとりごっつだったか。

214 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/05(金) 01:07:45
>>211-212
ファンですか?
光栄にゃ。

215 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/05(金) 01:07:46
いや、始めて知ったが、「ケータイ大喜利」
なんかピンときた。なにかが・・・


216 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/05(金) 01:11:25
お題11 名探偵なのに支持されない!その理由は?
お題12 最新機能が満載のスペースシャトルですが、乗組員全員が
「これ、いるのか?」と言った機能とは?

217 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/05(金) 01:16:09
お題11 人種差別主義者
お題12 工藤静香のポスター 

218 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 01:22:51
>>215
お笑い共通一次知らんかったか。

>ケータイ大喜利
回答者同士のやりとりとか、ねたを被せる事ができるの?

219 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/05(金) 01:28:49
あとはぴかぁ〜だけか…。

220 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/05(金) 01:29:47
220

221 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 01:37:12
>>218
それが出来たら、かなり本格的だな。

222 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/05(金) 01:41:06
そうだね。

223 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 08:26:25
前スレ消されたのかー。黒枠の話とか時間かかったのにな。

お題11

・吹き矢の後遺症が重い
・解釈多様な「犯人はあなたです」指の持ち主
・じっちゃんの名にかけるタイミングがひどい

224 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 08:29:04
お題12

・「なさ」というふりがな
・「こちら…」の省略ボタン
・大気圏突入時の赤に負けない色

225 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/05(金) 08:55:00
お題11
そこそこかわいい
お題12
巻き戻し>>

226 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 09:24:13
ぴかさん。方向間違ってないか?
サンプル収集の段階?

227 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/05(金) 10:52:02
サンプル収集?

228 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 11:05:57
まあ連日連夜連続爆撃にあってるようなもんだからなぁ。
かわいそうっちゃかわいそう。

229 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 23:13:20
純一がんばれ〜

230 ::2005/08/06(土) 08:18:32
自分は正直、面倒なことに関わりあうつもりはない。
創造的で建設的で生産的な、美しいものを目指したい
だけだからだ。そこに言い訳も屁理屈もなにもない。

231 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/06(土) 09:03:54
>>230
という屁理屈?
このスレの大喜利化進行中?

232 ::2005/08/06(土) 10:27:19
他人のプライバシーを覗こうとする人ってどうかと思うね。
品性を疑う。自分はそこまで他人に興味ないな。
うっとおしいだけだ。そういうのって人間を狂わせるな。

233 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/06(土) 13:45:11
【東浩紀】匿名は本当に悪か?
http://it.nikkei.co.jp/trend/column/opinion.aspx?i=20050707gc000gc
 6月末に、総務省が「自殺サイトなど『有害情報の温床』ともいわれるインターネットを
健全に利用するために、ネットが持つ匿名性を排除し、実名でのネット利用を促す
取り組みに着手する方針を固めた」との報道が流れた。

234 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/06(土) 13:49:56
匿名ってなんなんだろうね。
だってさ、いまだってさ、調べられるわけじゃん。
IP調べて、プロバイダーのログみればさ。
プロバイダーには顕名で登録しているわけだし。
でもプライバシー保護があるわけで、プロバイダーも
警察かなんかじゃないと、公開しないだろうけど。
調べることはできるわけ。
2ちゃんってほとんどそういう人じゃない?

235 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/06(土) 13:56:13
これって匿名?
でももっと匿名はあるよね。
プロバイダーとの契約を偽名でするとか、
ネットカフェとかさ、
それは、警察でもたどるのは難しいし、
こういうことをすることは、そんな難しくないよね。

でもさ、そこまで必死に匿名にするヤツっているのかな。
犯罪行為するヤツだけでしょう。
2ちゃんっでそこまでやるやつないわけで、
だからほんとは匿名じゃないんだよね。
匿名みたいに思って、シャレで犯罪予告して捕まったりしてるけど、

すなわち、ネットで限りなく純粋な匿名にすることは、そんな難しいことじゃない。
でも、ネットの多くは純粋な匿名じゃない、ってことね。

まず、ここから話を始めようではないかね。

236 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/06(土) 14:01:11
この「疑似匿名」と「絶対匿名」の関係を考えると、

「総務省が「自殺サイトなど『有害情報の温床』ともいわれるインターネットを
健全に利用するために、ネットが持つ匿名性を排除し、実名でのネット利用を促す
取り組みに着手する」

というときには、倫理的にいって、「疑似匿名」を実名にする必要があるのかと、
テクニカルとして、「絶対匿名」を実名にすることは可能なのか
という視点があるだろうってこと。


237 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/06(土) 14:13:35
とりあえずここまできて、東の意見につなげると
東は柄谷行人の「市場は共同体と共同体のあいだに発生する」から、
匿名擁護をしているわけだよね。
「私たちは顕名的なコミュニケーションと匿名的なコミュニケーションの
双方を必要としている。その理由は、私たちが、共同体の内部での
コミュニケーションと外部(市場)でのコミュニケーションの両者を
必要としているからである。」
「価値観を共有できるひと(仲間)と共有できないひと(他者)の境界は、
かつては空間的に引かれていた。そして、前者に善、後者に悪が割り当てられてきた。」
「私たちが、信頼可能な人間と信頼不可能な人間、善と悪を区別するためにあらたに
頼り始めているのが、顕名/匿名の境界なのだ。」
「現実的に私たちが考えなければならないのは、匿名的な存在をあるていど退けるのは
しかたないにしても、その存在を同時に部分的に許容し、コミュニケーションの回路も
準備していくような、デリケートで余裕ある知恵の獲得ではないだろうか」

238 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/06(土) 14:23:51
簡単にいえば、匿名批判は、匿名を外部として排除しようとする
ヒステリックな議論である、というようなことかな。

この論法自体はわかりやすいもので、
2ちゃねらーは社会の外部であるというのは、逆いえば、
2ちゃんねるは社会を外部にする、疑似内部として、
動いているということだよね。
たとえば、マスメディアバッシングや、知らない同士が電車男で
繋がりの感動を味わうなど。

でも話としてはちょっとでかすぎるのかな、と思う。
匿名/顕名に大きなラインを引いている議論で、
でも問題はそういう次元ではないのではないかな。

すなわち「「疑似匿名」を実名にする必要があるのか」とは、
これは実名でも、ネット/社会という内部/外部は作動するだろう
ってことで、

テクニカルとして、「絶対匿名」を実名にすることは可能なのかとは、
内部でも犯罪行為が行うことは容易であるということ。


239 ::2005/08/06(土) 14:28:42
それは情報社会的な倫理とか、情報技術的な設計とか、
インフラストラクチャーのレベルだから、
言いたいことと逆のようにズレるんだろうとだと思うんだけど、
そういう環境的な文脈じゃなくて、
リテラシー的な文脈というか、
「テクスチャルハラスメント」の文脈で言ったのね。

その辺のディセンシーのようなものが、
結局のところ、科学主義化によってかなり偏重していって、
それなりに殺伐としたディストピア的な光景が
展開されていくことになるんだろうと思う。

そういう流れというのは価値両面性があるんだろうけど、
そこに懸念はあるよね。ちょっと踏みとどまって、
考えてみることは必要かもしれない。

240 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/06(土) 14:29:35
だから「ネットが持つ匿名性を排除し、実名でのネット利用を促す
取り組みに着手する」の滑稽さは、
ネットは多くにおいてすでに実名で使用されているということと、
完全な匿名排除は不可能であるということ。





241 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/06(土) 14:38:06
>>239
そもそも、これは情報社会的な倫理とか、情報技術的な設計の問題で、
東がズレてるってことね。

でも、これを科学主義化によってかなり偏重している、というのは、
まさに柄谷行人の「市場は共同体と共同体のあいだに発生する」で
批判できると思うんだよね。
科学的な、テクニカルな解決とは、内部と外部の解決なんだね。
それを「殺伐」と安易に批判するのは、「そこまでしなくても話せばわかるよ」
という内部思考なんだよ。
これらは両面として議論しないといけない。そして内部と外部が作動する
場合には、多くにおいて、殺伐としたテクニカルな解決が必要。

たとえばこれは引きこもりなど対策にも似てて、
引きこもり、ドメスティックバイオレンスなどは、家庭という内部の問題で
話あえばわかるんだというのは、逆に甘えの構造に落ち込み、なんの解決も
生まないことが多い。外部の、さらには金銭の交換がある他者(業者)に
頼むことがよい。
これはラカンの「盗まれて手紙」の探偵ルパンの立場なんだけど。

242 ::2005/08/06(土) 15:15:08
ぴかぁ〜のことは信用してませんね。
純一が言っていたけど、キミはネットでパクってきたものの
引き写しで平気みたいですから。説得力がありません。

そういう図式的な議論というのはたしかに、
クリアカットでわかりやすいところはあるんだけど、
結局、自分の実感なり感覚からは、
言葉を発せない人なんだなと。

知識人のように演じてはいますが、
そういう自己矛盾的でいられる感覚がわからないし、
これは裏を返してみれば、
ネットにおける二重的で軽薄な、自分の一時的・一過的な
態度に対する反面教師でもあるわけで、
それ以上でもそれ以下でもないということですね。
思春期的な踏み台にすぎませんでした。

いってみれば、これからぴかぁ〜みたいになってしまうとまずい、
という墓標がここに打たれたんだなと。
最後は結局、ぴかぁ〜の実存に「収束」しましたね。
これまでのすべては、ぴかぁ〜に引き継れることだと思います。
どうやらすべてのコンフリクトは解消されたようです。
私はもう来ません。ネットには書かないということです。
もしかしたら自分はぴかぁ〜と同一人物だったかもしれません。
匿名なので、その可能性もあります。
ぴかぁ〜にそのまま乗り移った、憑依した、とお考えください。
それでは自分の分身、ぴかぁ〜さん、
あなたの人格へ、この交代人格を統合して、消滅します。
それでは。

243 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/06(土) 15:19:02
>>242
いつもの議論で負けると人格攻撃。
返答するこっちの意図も読んで、キャラのメリハリをもっとしっかり。

244 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/06(土) 15:27:29
昨日、テレビで映画「火垂るの墓」やってたね。
知らなくてサッピングしてたら、いきなり冒頭のシーンで
見入ってしまって、もう涙が・・・
あれは見たらあかん。思い出してもあかん。
もううるうるしてしまう。で、速攻でチャネルを変えた。

ほんと、あれは強烈な映画で、あれほどの強烈さ、
すなわち共鳴するものは、そうそうないね。
あと「ニューシネマパラダイス」のラストシーンとか、
ボクとしてはだけど。

245 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/06(土) 15:33:01
で、問題はだけ、この「強烈な共鳴」とはなにか?
ということなんだよね。

「強烈な共鳴」とは、他者になる、同化するということなんだね。
これは、他者を理解するということを越えた、
他者に共鳴してしまうという次元、
そして、これがまさに倫理の根元だと思うわけ、
すなわち「自分がされたくないことを他者にするな」とうこと。


246 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/06(土) 15:35:46
たとえばこれは>>1にも繋がる。まなざしが快楽であるのは、このような共鳴にある。
それは、意識をこえ、無意識(言語)をこえ、生理に達するだろうことで、

>最近の脳科学の研究で、人はアイコンタクトによって他者に自分が認識されたときに脳内で
>ドーパミンが分泌されて快感を感じる。自分が好んでいる人に認識されるほど反応が大きいらしい
>ということがわかった。

あるいはミラーニューロンなどに繋がる。

247 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 15:39:58
そしてドーパミンが分泌されすぎて統合失調になる、と。

248 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/06(土) 15:45:56
しかしまた、生理だけでなく、無意識(言語)へ回帰する。

249 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/06(土) 15:59:53
結局ボクの問題圏は、わかりあえる、わかりあえないということなんだね

250 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 16:08:28
まだひきこもってんのか?

251 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 16:09:48
いいかげん働けYO

252 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 18:19:42
総務省が本気で実名義務化を狙っているとは
思えない。↓とワンセットでコトが起こったときの
言い訳しようとしてるんだろう。

ネット情報「有害判定委」創設へ : ニュース : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20050627nt02.htm

253 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 18:23:28
 実名制度導入の巻き
実名制度導入するならば、実名がわかるようになる、
すると、実名が判らないサイトや実名を使わない仕組みを見つけるやつが
現れる、
おしまい

254 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/06(土) 21:12:07
実名表記はネタということでネタにマジレスかっこわるい
となるわけですね

255 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/06(土) 21:18:09
というと話がおわるわけですが
では自分がなにものか、誰に公開する掲示板があるとどうでしょうか

256 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 21:39:21
>>254
完全にネタと決めるのも危ないけどさ。

実名や対面のほうが危ない場合もあるわけで、
というかそっちのほうが多い気もするな。

そういう話じゃないか。
ネットのどの部分の悪弊を対象にしてるんだかわからん。

257 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/06(土) 21:48:20
「女王の教室」、日和ったな。まあ、こんなもんか。

258 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/06(土) 21:53:40
>>256
そういうことだね。
仮に実名で掲示板するなら、閲覧者も含めて
かなり厳しいセキュリティをしてもらわないと、
怖くて参加できないよね。

そう考えると、もはやネットの意味を成さない。
もし仮に管理者のみが見られるとしても、どこまで信用できるか。
その意味で、いまはブロバイダには、実名登録しているわけだよね。

259 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/06(土) 21:58:59
>>252
実名がわかるようにの意味は、実名表記でなく、
こういうことね。

>2002年施行のプロバイダー責任法では、有害情報の削除が事業者側の
>判断に任されており、事実上、野放しになっている。
>このため、総務省は、事業者や利用者がネット情報が有害か否かを問い合わせられる
>第三者機関の創設が必要と判断した。この機関に、違法サイトの削除を求めたり、
>警察に通報したりする機能を持たせることも、新設する有識者研究会で検討する。
>研究会には、電気通信事業者や法曹関係者、消費者団体代表らが参加する予定だ。
>ただ、第三者機関に情報の削除など強制力を与えると、「表現の自由」を侵す
>恐れもあるため、今後、論議を呼びそうだ。

だから単に匿名/顕名の議論ではない、ということだね。

260 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 22:20:37
>>258
まあな。

ただセキュリティを強化したからといって
NEVADA事件は起きなかったかと言うと別の問題でさ。
自殺サイト(あるいはその抑止サイト)を実名で行ったからといって
死ぬ気満々の奴らが集まったら名前なんて意味ないよな。

>>259
http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20050626#1119755080
俺はだいたいこの弁護士と同じような意見だな。

261 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/06(土) 22:54:26
>>260
そういうことだね。
でもボクは、新設する有識者研究会みたいなことは、
頭ごなしに無駄ということは、言う必要はないでしょう。
そこに完全な解答を求めることはないが、
まあ、いろいろ議論しましょ、ということで良いと思う。
まあ、お役所のやるのピントのズレはあるのだけどね。

どのような人々が、どのような議論するのか、見ていたいね。

262 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/06(土) 23:07:02
昨日、テレビで映画「火垂るの墓」やってたね。知らなくてサッピングしてたら、いきなり冒頭のシーンで
見入ってしまって、もう涙が・・・あれは見たらあかん。思い出してもあかん。もううるうるしてしまう。
で、速攻でチャネルを変えた。ほんと、あれは強烈な映画で、あれほどの強烈さ、すなわち共鳴するものは、
そうそうないね。あと「ニューシネマパラダイス」のラストシーンとか、ボクとしてはだけど。

で、問題はだけ、この「強烈な共鳴」とはなにか?ということなんだよね。すなわち、共鳴する=わかりあえる、
あるいは、共鳴外=わかりあえない、ということは、どういうことか、ということなんだよね。

「強烈な共鳴」とは、他者になる、同化するということなんだけど、それは、他者を理解するということではなく、
理解を越えて他者に共鳴してしまうという次元なんだと思う。そしてそのような共鳴があるのではないか、
ということなんだけど。

「最近の脳科学の研究で、人はアイコンタクトによって他者に自分が認識されたときに脳内で
ドーパミンが分泌されて快感を感じる。自分が好んでいる人に認識されるほど反応が大きいらしい
ということがわかった。」あるいはミラーニューロンなどに繋がる。
そしてそれが、「まなざしが快楽」に繋がるわけ。「まなざしの快楽」と言うときには、そこには共鳴する
生理から無意識(言語)へ回帰が重要になる。すなわち文化的な共有をしているということの共鳴だよね。
そして、これがまさに倫理の根元として、作動することが可能なのか、ということもある。
「自分がされたくないことを他者にするな」とうことは、どこに担保されるのか。同じ文化内でのみ、作動可能
可能か、人類として確保することができるのか。

まさにこれが「まなざしの快楽」の思考圏内なわけだね。

263 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 23:21:41
もうネットの話は終わりという合図なのか?

じゃあ
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200508/gt2005080501.html
松嶋奈々子ではな…。
その前になぜこの別の物語を「火垂るの墓」という題名に
せにゃならんのか。

264 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/06(土) 23:25:56
>>263
いや、ぜんぜん。OKです。気になさらずに。
話題が外れても、思いつくと書きたくなるのは、単なるボクの癖ですので。




265 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 10:14:50
わかりあえる、わかりあえない、ということについて
共感と理解があげられるかと思います。

共感は相手と似たような思考、感受性を持っていればさほどの努力なしでも
得られます。一瞬でこころをつかめる場合もあります。

理解はこちらが相手に対してかなりの労力を使い、時間、根気、忍耐などを
必要とするのではないでしょうか?

ですから、より能動的で深いのは理解のほうです。
相手の嫌な面、自分にとって願わしくないことさえも、わかろうとするのですから。。。


266 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 10:45:09
哲学的には理解といってもそんなに素朴ではないが・・・。

267 :265:2005/08/07(日) 10:55:49
>>266さん

お返事ありがとうございます。

哲学的な理解、ですか。う〜ん、難しいですね・・・
(わたしは哲学に関しましては、素人なもので・・・)
266さんは理解と共感についてどのようにお考えでしょうか?

268 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 11:40:19
ぴかぁ〜それ自体、非常に卑近で底の浅いもので、
哲学専攻でもなければアマチュアでしかなく、
哲学板や哲学的営為としてはむしろ例外とは思っておいてほしい。
知のデフレスパイラルとしての、
ラカン派精神分析がさらに劣化した孫引用の援用による
現代思想ではあっても、そういうものだけが哲学のすべてだと
思われたら困る。というか、もったいないかもしれない。
そういうものは離乳食やファーストフードのように、
いかにもわかったふうに一回り賢くなったような幼児的万能感で
咀嚼できてしまうものだが、
それこそ忍耐と根気ある理解からはほど遠い。
思いついてすぐに書けるようなものはそういうもので、
哲学そのものは、もっとあてどもないところもある。
哲学というのは、結論を出せばいいわけではなく、
考えた過程をどれだけ誠実に根本から進めて引き伸ばせるか
ということでもある。
哲学板にきたのなら、そういう本当に哲学することということも、
あるいは知ってもらいたいとは思う。

わかるとはなにか?理解と共感、という二項図式はどうか?
この理解とこの理解はどう違うか?
そういうことを自身で問うことも哲学で、
それこそ最初から、これはこれこれこういうものだ、と決めて、
結論を出し、納得したり説得したり共感するというわけではない。

269 :265:2005/08/07(日) 13:34:21
>>268 さん
丁寧な長文のレス、ありがとうございました。

>哲学板にきたのなら、そういう本当に哲学することということも、
>あるいは知ってもらいたいとは思う。
肝に銘じたいと思います。

>わかるとはなにか?理解と共感、という二項図式はどうか?
>の理解とこの理解はどう違うか?
>そういうことを自身で問うことも哲学で、
>それこそ最初から、これはこれこれこういうものだ、と決めて、
>結論を出し、納得したり説得したり共感するというわけではない。

誤解を招くような書き方をしたことを、先ずお詫びいたします。
理解と共感につきましては、決めつけたわけではなく、わたしなりに考えた私見でした。
勿論、あくまでもわたしの私見にすぎないので、他の方の考えと異なっていて当然かと
思います。
私見がそのまま結論であるかどうかにつきましては、あくまでも今現在という
時点です。
他の方と対話することにより、否定されることで、私見が今後変わる可能性があります。
哲学とは対話である、のですよね?
哲学素人ですが、今後ともよろしくお願いします。



270 :道すがら・・・:2005/08/07(日) 14:05:43
一瞬。背筋が凍る思いをさせて頂いた。

「真夏の怪談」をありがとう。

271 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 15:21:42
ぴかぁ〜もう次のネタ探したほうがいいぞ。

272 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 16:17:08
ユングの共時性とか元型とか・・・。オカルト?

273 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/07(日) 21:57:37
>>265
>ですから、より能動的で深いのは理解のほうです。
>相手の嫌な面、自分にとって願わしくないことさえも、わかろうとするのですから。。。

これは逆であるというのが、近代の哲学の流れ基本です。
理解は、後天的な文化による影響が大きいとすると、文化が違うと、
理解は不可能になるからです。それが、帝国主義であり、ユダヤ人排斥、
日本の韓国人差別などにつながると考えられるのです。
より根元は、感性ということです。

余談ですが、>>268は、このスレに常駐する通称「キチガイ」こと、純一です。
一つの基準として、他者の人格攻撃する人は、
基本的に相手にすることはないです。
2ちゃんねるにはこういう暇な人もいるのですよ。

274 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/07(日) 22:31:10
>>273
>余談ですが、>>268は、このスレに常駐する通称「キチガイ」こと、純一です。

ちゃうよ。

275 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 23:33:09
純一 ◆Fn0dptrDJw さん

素朴な疑問・・・
なぜ、このスレに固執するのですか??

276 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/08(月) 07:52:01
なつぅ〜

277 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/08(月) 08:10:43
>>275
きみみたいなかまう人がいる数少ないスレだから
哲学板の荒らし純一放置キャンペーンに協力してね
「荒らしにかまう人も荒らし」がにちゃんのルールだから

278 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 08:30:19
多分ピかぁ〜を尊敬してるんだろうよw


279 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 08:57:18
NGにアンカー打つなよ。

280 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 09:37:33
何だこれは? ほう、なんとこんな所に師弟愛が!!

281 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/08(月) 16:16:30
カイサーン!小泉くん狙い通り?

282 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/08(月) 19:21:43
結局、小泉圧勝?小泉くんカッコよすぎ。
これでまた人気復活しちゃうね。

283 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/08(月) 20:49:44
今晩は。

284 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/08(月) 20:52:37
また、ミスターXとタッグですか。

285 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/08(月) 20:54:41
で、ミスターXとぴかぁ〜のタッグと言えば、

@連続スレ立てできるコテが残っている。
A一般ユーザーはスレ立て値96〜128の制約を受ける。
B一般ユーザーと連続スレ立てできるコテとの差がひらく。

「連続スレ立てコテ」の中の2人です。

286 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/08(月) 20:56:35
連続スレ立てが可能なコテ、現在3人確認しております。

@ミスターX(前々スレ398◆B4FAb57b6)
Aビガロ(ソーカル厨・なんでも哲学スレホスト)
Bぴかぁ〜

の3人であります。


287 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/08(月) 20:59:29
>>286のコテ中、

@ミスターX(前々スレ398◆B4FAb57b6)



Bぴかぁ〜

がタッグを組んでます。


288 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/08(月) 21:01:37
ミスターX(ロウシ)の計画はこんな感じになります。

@●を使って下ネタ系のスレ乱立
A自分で立てた↑のスレで規制議論開始
Bコテと名無しの使い分けで公平な議論を演出
C申請案の受理と規制の発動で私物化完了


289 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/08(月) 21:02:17


         乂 9月11日(日)は総選挙の日です。 乂

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 投票にいくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )





290 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/08(月) 21:03:28
取り合えずここは小泉くん応援でしょ〜!

291 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/08(月) 21:04:37
>>288
>@●を使って下ネタ系のスレ乱立

で、ぴかぁ〜とミスターX(ロウシ)は●を買ってるか、
連続スレ立てできるので、>>288のミスターXの計画で得をします。


292 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 21:09:57
   乂 9月11日(日)は総選挙の日です。 乂

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 投票にいくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \糞スレたてんなハゲ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )



293 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/08(月) 21:17:43
まとめます。

@皆さん一般ユーザーは、現在一度スレを立てると数ヶ月立てられません。
 スレ立て規制値が96〜128に設定されているからです。

Aこれにたいして、ぴかぁ〜とミスターXの連続スレ立て可能なコテは、
 連続スレ立てできると確認されています。

B私物化が連続スレ立て可能コテで完了されます。
 連続スレ立てできるコテの好みのスレが優先的に立てられるシステムになりました。

294 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/08(月) 21:21:06
まあ、早い話、
ぴかぁ〜、ビガロ、ミスターXで、

「哲学板」が管理されている訳です。

295 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/08(月) 21:25:31
>>293
>@皆さん一般ユーザーは、現在一度スレを立てると数ヶ月立てられません。
> スレ立て規制値が96〜128に設定されているからです。

で、ミスターXは、

>B私物化が連続スレ立て可能コテで完了されます。
> 連続スレ立てできるコテの好みのスレが優先的に立てられるシステムになりました。

Bの私物化を実行するために、スレ立て規制値を意図的に上げました。

現在、ミスターXはスレ立て規制値を受けてなく、連続でスレ立て可能です。



296 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/08(月) 21:28:01
まあ、他には、

ぴかぁ〜は板の分割案に賛成ってことぐらいですかね。

297 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/08(月) 21:33:09
わかりやすくいいますと、

ぴかぁ〜は板の分割が申請されて、成立したときには、
「学哲板」に移動するシナリオを頭に思い浮かべてるってことでしょうね。

普通に皆さんが考えれば、

板分割 → ぴかぁ〜 → 学哲板 じゃなくて、

板分割 → ぴかぁ〜 → なんでも板 でしょう?

298 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/08(月) 21:35:49
で、ぴかぁ〜のこの勘違いですが、
どうやら本気で考えてるらしいのです。

哲学板の削除の大部分をぴかぁ〜が出してますからね。
ぴかぁ〜がこの哲学板を管理している訳です。


299 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/08(月) 21:36:49
管理している → 管理するつもり

300 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 21:39:00
なるほど

301 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/08(月) 21:42:41
政治ネタ盛り上がらんね。哲学徒は政治ネタお嫌い?

302 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/08(月) 21:43:51
皆さん一般ユーザーが、
もしも、ぴかぁ〜やミスターXの好みに合わないスレッドを作成すると、
どうなるかをシュミレーションしましょう。


303 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/08(月) 21:50:21
>>285-286>>298をご覧ください。
まとめると、連続スレ立て可能なコテ
ぴかぁ〜やミスターXの持つ権利をまとめました。

@削除依頼できる
A連続スレ立てできる

@とAの組み合わせで、
皆さんのスレの行方をシュミレーションしましょう。

304 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/08(月) 21:53:42
続く

305 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 22:54:05
>>301
好きだけど、頭に血が上りやすい人が多そうだし。

306 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/08(月) 23:54:49
ミスターXとぴかぁ〜の政治議論ですか。

これは高レベルですな。

307 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/08(月) 23:55:25
オタク談義にならないことを祈ってますよ。

308 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/09(火) 00:05:23
では、続き。

309 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/09(火) 00:07:27
>>303で、書いた、

@削除依頼できる
A連続スレ立てできる

@Aの権利は、ぴかぁ〜とミスターX(ロウシ、たぶん>>305も)が
持っています。

310 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 00:13:16
はやく続けたまえよ、亀井くん。

311 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/09(火) 00:14:36
>>302
>皆さん一般ユーザーが、
>もしも、ぴかぁ〜やミスターXの好みに合わないスレッドを作成すると、
>どうなるかをシュミレーションしましょう。

>>309の、@削除依頼できるA連続スレ立てできるぴかぁ〜、ミスターXの
このみに合わないスレッドを立てたときは、

@削除依頼できる

権利を使って、削除依頼します。

で、A連続スレ立てできる

権利も持っているので、私物化されていく訳です。


312 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/09(火) 00:15:55
ぴかぁ〜、ビガロ、ミスターX(ロウシ)は、
特別な権利をたくさん持っている訳です。

313 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/09(火) 00:17:12
(疲れた…)

314 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 00:23:37
いつまでもぐだぐだと同じことばっか書いてんじゃねーよ!
●売ってるのは2ちゃんねるだろーが。
もともとここは、歪んだ支配欲をエサにして集客してる掲示板なんだよ。
とっとと気付け、クズ。

315 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/09(火) 00:27:18


316 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/09(火) 00:32:47
>>314
>●売ってるのは2ちゃんねるだろーが。
>もともとここは、歪んだ支配欲をエサにして集客してる掲示板なんだよ。
>とっとと気付け、クズ。

気付いてどうしろと言うのだね?


317 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/09(火) 00:35:41
(疲れた…)

318 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 00:39:19
そろそろ2ちゃんねるやめてリアルに帰れよじゆん

319 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/09(火) 00:40:08
ぴかぁ〜こそ、帰れよ。

320 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/09(火) 00:43:57
(疲れた…)

321 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 00:44:38
女つくれよ、じゆん。最近はキモメンでもチビでもデブでもチャンスあるみたいよ。

322 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/09(火) 00:46:55
ぴかぁ〜はデブだった…。

323 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/09(火) 00:47:56
(疲れた…)

324 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 00:48:21
>>322
マジで?ぴかぁに会ったことあるの?

325 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/09(火) 00:49:09
中年太りでしょう。

326 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/09(火) 00:51:26
(本当に疲れた…)

327 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/09(火) 00:52:16
ミスターX(ロウシ)とぴかぁ〜

どうする?

328 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 00:52:29
まあ政治と匿名か実名かって話で言うとさ
例えば国会の法案の採決ってほぼ匿名だよな。
人脈や党議拘束で匿名化して票を投じる。
委員会やTVで何を言ったかに関わらずそうなっちゃう。
まあ政党政治だからそれでいいといえばいいんだけどさ。

CNNだったかどこかでアメリカ連邦議会の中継では
各々の議員がどの法案に賛成して、どの法案に反対したか
ってのがテロップで流れてたの見て凄いなと思ったことがある。

329 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/09(火) 00:54:07
この2人に関しては、あと5年、10年居座るつもりなんだろうね。

330 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/09(火) 00:55:42
>例えば国会の法案の採決ってほぼ匿名だよな。



331 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/09(火) 00:56:56
君達は、いつまで知識人ごっこを続けるつもりかね?

332 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 01:00:04
>>331
ぴかぁはごっこだけど、俺はほんとに知識あるよ。個人教授してやろうか?
お前が真面目に勉強するって約束すればだがな。

333 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/09(火) 01:04:06
現象学と近代哲学をかね?


334 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 01:06:19
>>333
誰かと間違えていないかね?おっと、間違えるのは十八番だったか。
で、どうするね。

335 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/09(火) 01:08:34
十八番…。


336 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/09(火) 01:09:37
大体、君は哲学やめて、
オフ会やるとか言ってなかったかい?

337 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 01:20:52
純一君の関係妄想を拡大させて遊ぶのにももう飽きたんだ。
じゃ、勉強したくなったらどこかにその旨を書いておいてくれたまえ。
劣等感を克服するには勉強しかないからね。
しーゆーれいたー

338 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/09(火) 01:22:28
関係妄想…。

339 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/09(火) 01:29:37
個人教授したいなら、ぴかぁ〜に教えてあげたらどうかね。
知識もないし、適任でしょう。不真面目ではありますが。

340 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/09(火) 01:32:21
あと、関係妄想といっていますが、妄想では無く事実です。

341 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 02:01:23
はっきり言って、ぴかぁ〜より純一の方がおもしろい


342 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/09(火) 20:55:08
ん?

343 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 21:15:11
>>332
俺にも教えてほしい。
あんまりマジメじゃないけど。

344 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/09(火) 22:45:02
自作自演ですか。

345 :懐刀 ◆wMDHqGPerU :2005/08/10(水) 09:03:00
テスト

346 :懐刀 ◆wMDHqGPerU :2005/08/10(水) 22:21:06
ってかさ、小泉おもしろい。
それだけだし、今回はそれで十分じゃね?

347 :懐刀 ◆wMDHqGPerU :2005/08/10(水) 22:22:06
だって、いま一番面白いの選挙でしょ。

348 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/10(水) 22:25:06
あっ!?

349 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/10(水) 23:40:26
自作自演ですか。

350 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 23:46:57
選挙はある程度継続して見ないと真の面白さがわからない。
競馬と似ている。

351 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 10:21:53
345
ソースキボン

352 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 10:28:35
sageると別人に間違われるのか。
だいぶ開いたけど223 224 226です。
サンプル収集の段階?と聞いたのは
ボケを収集して帰納的に分析するのかなと、それだけ。

自分はジジェク、斉藤の批評に興味を持ってぐぐってたんだが
ぴかさんは漫画、映画等のカイロス的とか切り返しとかいった具体的でテクニカルな
「表現論」にはあまり食指が湧かない?

353 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 10:48:13
>>352
くだらね

354 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 12:28:43
泣きたい夜、内在する誰かのまなざしがあれば
生きていける…

355 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/11(木) 12:32:08
>>352
カイロス的?もう少し具体的に教えてください。

356 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/11(木) 12:34:15
>>354
「孤独とはまなざし中でこそ生まれる」


357 :354:2005/08/11(木) 12:37:48
群集のなかの孤独、でしょうか?

358 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/11(木) 13:12:04
まなざしの中の孤独です。

359 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 13:21:03
象徴界優位の空間→クロノス
想像界優位の空間→カイロス

一時期というか今でも、スローとか超早送りとかのCMとか流れてるよね。
あれってたいしたことない映像でも、それなりにもつんだよね。
なんでもつのかは、恐らく観察視点の解体、変更がそこにあるからだと思う。

ああいう空間はカイロス的空間とか呼ばれたりして
スーパーフラットなどのオタ系評論によく出てくる。

具体例
ペキンパー、ジョンウー、マトリックス的スロー
梶原一騎、少女漫画的な世界

一般的にスロー空間がカイロス的とされるが、
俺は盗んだバイク的な高速空間も
象徴界のまなざしを加速化させ解体し、
現実界よりの快楽を引き出そうとしている意味で
カイロス的に含めて良いのではないかと思っている。
共同幻想に対する私的幻想のようなものとして。

時間、空間、重力といった認識を可能にしている
クロノス空間がゆらぐときにカイロス空間は出現すると思っている。

360 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/11(木) 14:08:31
へーおもしろいですね。
なんか独特な解釈ですがどの本にくわしいですか?

361 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/11(木) 14:12:07
なんか象徴界のベールをはぎ現実界を露出させる的でおもしろいですね。
まさにボクの興味の一つです。

362 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 14:12:26
>>360
独特でもなんでもないんだが・・・
http://homepage3.nifty.com/tamakis/%8D%D6%93%A1%8A%C2/Miyazaki.html
とかのパクリ以上の内容はない。

363 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 14:16:07
http://www.flet.keio.ac.jp/~pcres/culture/review/bishojo.html
http://www.cc.rim.or.jp/~deltelta/nakai.html
「カイロス時間」「クロノス時間」という言葉、その文脈は、
斎藤環の「戦闘美少女の精神分析」が言い出したのかもしれん。
それからあちこちでそういうことが言われ始めた。
「サブカルチャー解体神話」にもあったかな。



364 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/11(木) 14:16:22
あちゃ、文脈病ですか
後半を中心に読んだので覚えてなかったですね
読んでみます。たまきんはよいですね。

365 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 14:25:55
全然、独特ではないよ。

でもカイロスって言ってるのは斉藤ぐらいかな?文脈病に乗ってると思うよ。
一応、ぴかさんのフィールドに乗っかったんだが。
竹熊っていう漫画編集者の講演なんかでもカイロスって言ってたような。

普段、俺の脳内ではフラットと表現している。
村上隆でぐぐってみたら?狩野派の話とか出てくると思うぞ。
東のサイトでもスーパーフラットについて語ってるな。

366 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/11(木) 14:33:03
ボクはちょっと前に自転車をとばす子供から、速度への快楽について書いたのですが
これは無垢(未知)を征服したということをまなざしへ知らしめる達成感の反復と考えました
またこれがテクノロジーをつかうことの快楽の根源か、といいました
スロービテオにもおなじような空間の征服の快楽があるように思います

367 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/11(木) 14:42:46
カイロスが象徴界優位なら無意識ということで、いわばそこに空間がある、時間があるという
認識はない空間となりますが
スローや、早回しは、そこに空間、時間が出現する、意識するということ、
すなわち空間の出現がクロノス?
マトリクスでいうとあれは空間、時間の制約を超越するかっこよさですね。
特に最後のネオが生まれ変わるときなどそうです。
それは逆にボクたちが空間、時間にいかに制約されているかを意識させるといえます。
と考えるとクロノスは制約の露出であり、空間を力学的闘争の場に変える?
違うか?テヘ

368 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/11(木) 14:47:10
と考えると、言われた盗んだバイクも
力学的制約との闘争であり、それは尾崎的?社会的な闘争のメタファーとして行われる考えられますね。


369 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 14:50:00
普段は身体の重さとか気づかないからね。

時空の征服による全能感は、未来派でぐぐると結構あるよ。
映画でも西部劇はもちろん、月世界旅行、2001年宇宙の旅、ミクロの決死圏、アンダルシアの犬
といったメリエス的な果てけではなくて
リュミエール的日常の中の「失われた時」という果ての追求なんかも
芸術家という症状の全能感を満たすんだろうね。
高野文子はそこがすごい。

370 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/11(木) 14:51:11
カイロスとクロノスの使い方逆だ!

371 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 14:58:39
高野文子ってそういう面白さなんだな。
日常を書いているだけかと思っていたが。
大島弓子あたりの系譜かな。

372 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 15:02:49
>>368
尾崎の場合は闘争というより脱出に限りなく近い気がする。

373 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/11(木) 15:05:55
残念だけど、そういうサブカル的?知識に疎くて・・・
ベタだけど、ウルトラマン、ゴジラはなぜ動きがスローに表現されるのか、とかね。
重量感、空間の制約の表現ですね。
ほんとに彼らがいるとあーなるのか?単なる演出でしょうか。

374 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 15:13:33
>>370
クロノス空間にカイロス空間の出現
→視点の変更(無意識から無意識へ)
→カイロス視点を持つことによってクロノス世界に気付く。(意識の発見)
ってとこまで踏みこんだんだ、って思ってた。
分裂病者が父に怯えるように

>>371
初期の高野文子はそうですね。
「田辺のつる」と「綿の国星」なんかはコンセプトは近いですよね。
でも大島はモノローグ優位なのに比べて
高野は「おともだち」あたりからは初期からあった
映画的カメラ割りをさらに洗練させてますよね。

前者が「ほしのこえ」だとすると
後者は「大砲の街」に近いですね。


375 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/11(木) 15:24:21
しかしたしかに映像表現では空間の描き方がポイントですね。
なんかキスがへたな人は唇と唇の線しか意識しないが
うまい人は二人の間の空間全体を意識するという言葉を思い出しました。
キスも演出ですからね。
空間の意識、演出空間がカイロス?

376 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 15:33:09
>>374
大砲の街って大友克洋のでいいのかな。

客観的な視点が大島に較べてはっきりしてるってことか。
大島はかなり同調率を高めないと楽しめない感じがあった。

377 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 15:47:19
>空間の意識、演出空間がカイロス?
いや射程距離はもっとあると思うな。
空間だけでなく、時間、意味など全般的に当てはめてもいいんでない?
音楽でもセリーという単位からはずれたものは不協和として認識されますから。

坂道、廃墟、穴、など妖怪が住みやすそうな場所
ベンヤミンがパサージュと呼ぶようなところは
クロノス空間がほつれやすくなっているのでカイロスっぽくなるんでは?

>>376
そう大友。
大砲の街は絵的にはメビウス的な硬派な空間で単調になりやすいんだけど
長まわし、溝口的クレーン、煙、なんかでメビウス的象徴空間の重力
をうまく開放させている気がする。
物質(ファルス)と精神(少女漫画)の両立?

378 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/11(木) 16:01:55
>>377
おもしろいですね。
ボクは速度への快楽、空間の征服をテクノロジーと使うことの快楽に
つなげました。空間の制約とは、人間の能力の制約であり、
テクノロジーとは、人間能力の拡張であるということです。
たとえば、スローであり、バイクであり、そこには
人間能力の拡張があります。そこにいままでとは異なる体験があり、
無垢の征服がある。
カイロス空間とは、空間の意識、演出空間であるなら、
テクノロジーそのものが、カイロス的であるといえます。

カイロスとは、人間能力の制約を超越しようとする運動である、
とも広げられます。


379 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/11(木) 16:04:51
やばい、面白いネタで、夏バテの思考が暴走しはじめた・・・

カイロス空間とは、空間の意識、演出空間であるなら、
フラットもその表現方法の一つということになります。
単純には二次元化は、空間を征服するための簡略法というような
ことになります。これはマンガは子供のもの、あるいは
低予算で空間を好きなように演出できるということですが、
マンガ、アニメなどは、もはや簡略法を越えて、一つの表現方法に
なっていますね。
たとえば村上隆などは、これを日本の文化としてつなげている。
たしかに、水墨画、浮世絵など、白黒的、二次元的な表現
文化がありますね。
このあたりは、斉藤的には作者の顔、文脈ということになるのでしょうか。
二次元は逆説的に三次元よりもより、複雑な空間演出が可能になる。
たとえばCGの動きのなさ。マンガバリに動きを持たそうとする
ソフトが開発されているとか、ありますが、
鉄腕アトムの角は、三次元的には破綻している、ほどに
空間を超越している。


380 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 16:12:16
>→カイロス視点を持つことによってクロノス世界に気付く。(意識の発見)
カンフー映画ってカンフーシーンじゃないところは
普通のスピード。
カンフーに入るとスピードアップ、決定打でスローモーション。
スローが入ることでカンフーの捏造されたスピードが
より本物っぽく見える。
カイロスaにカイロスbを重ねることによってカイロスaが
クロノスに変化する。面白いな。

381 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 16:17:46
>>377
ああなんかわかるな。そんな深くない井戸に石ころ落としても
妙にゆっくり落ちていく感じ。落ちた水音が反響して妙に
粘っこく聞こえる感じとかかな。

>大砲の街
そこまで読み取るか。なるほどな。
ちょっとメビウス的というのがわからんけど。
敵も見えずに際限なく続く戦時下はたぶん実際は重苦しさ
があるはずだけど印象としては軽くなってる感じか。

382 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/11(木) 16:29:17
たとえば、人間は空間を3次元で認識しているのかということもありますね。
絵画の意味は、それが人が世界をみるように、世界を描くということですね。
それはまさにカイロス空間である。
CGの3次元は、データ処理の関係で、まだ物理的な3次元空間への制約が
ある、ということで、二次元の方がより超越的であり、カイロス的にリアルである
、人間に認識に近いということがいえます。
カイロス空間は、空間の超越であるとともに、認識世界に近く、まなざしの
世界でもある?


383 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 16:35:01
>カイロスとは、人間能力の制約を超越しようとする運動である

こういう表現だと現実界とイコールになりやすいんだけど、
カイロスって表現にすると想像界におけるナルシスティックな
全能感というタームなんか使えて応用が利きやすいんだよね。

でもひとつ疑問。
乱暴に現実界を象徴界時空のメタファーでイメージされたものが想像界としておくと
そこでの象徴界の役割は、ただクロノス、平均値(0.0)、常識的な想像界という意味でしかなくなってしまう?
想像界→イメージ、象徴界→言語ってラカンの説明形式だとこの辺がしんどくなるんだよね。
特に漫画を分析しようとする場合。
つまり(0,0)は象徴界、言語なのに(0.1)は何故、想像界、イメージなのか。
反復可能性によって想像界イメージも意味化しうると思うんだが、
(0.1)が反復化して(0,0)に限りなく近くなった場合、象徴界と想像界の区別は意味をなすのだろうか?
グラマトロジーについてなんかを読めばなんかヒントがあるのかな。


384 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/11(木) 16:58:24
>>383
「カイロスとは、人間能力の制約を超越しようとする運動である」
これは、現実界とイコールになりやすいかな。
超越そのものが、現状認識(象徴界)があることだから、
単なる欲動ではないから。

>現実界を象徴界時空のメタファーで
これも今ひとつ意味がわからない。なぜ現実界がメタファーなのか?
現実界のメタファーが象徴界なら、なんとなくわかるけど。


象徴界=常識的というのも、どうかな。斉藤はラカンには文脈はないというけど、
文脈は象徴界に含まれると思う。
どういうことかというと、常識(文脈)は、人それぞれの経験などで
違うはず。人それぞれ異なる言語体系をもっている、みたいなこと。
女子高生とオヤジの言語体系は違う、みたいに。
ボクがまなざしというときには、このような文脈的な象徴界という
ような意味で使ってます。

というか、ボクはもう、3界の分類にこだわることにほぼやめたからな。
これは象徴界的、現実界的みたな漠然と使うが、
どれかに切り離して、分類することに意味はないと思う。

快楽そのものの原因に象徴界、想像界が作用しても、
快感という生理そのものが現実界だったりするし、
でも純粋な現実界はないわけで・・・

話ずれてる?

385 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 17:05:32


386 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 17:10:32
>>383
>乱暴に現実界を象徴界時空のメタファーでイメージされたものが想像界としておくと

>特に漫画を分析しようとする場合。

これって例えばマンガは現実を紙芝居のように見せるだけの
ツールと規定されてしまうっていうようなこと?

俺はたぶんついていけてないな・・・。

387 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 17:34:04
象徴界時空のメタファーっていう語彙が逝ってましたね。
現実界そのものはイメージできない。そこで象徴界という差異化機能によって
ぐちゃぐちゃを時空として文節し、イメージできるものとして想像的に補完する。
って感じです。やっぱおかしい?

>象徴界=常識的というのも、どうかな。斉藤はラカンには文脈はないというけど、
象徴界は超越論的他者が常識だと思っているであろう常識と意味で使ってましたね。
1+1=2が常識という世界における象徴界と
1+1=3が常識という世界における象徴界
どちらも正しいし他者に出会うまでは常識として認識していると思う。
そこでは正常にクロノス的な時空が働いている。

やっぱ詳しい人のツッコミは勉強になるな。

388 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 17:49:02
>これって例えばマンガは現実を紙芝居のように見せるだけの
>ツールと規定されてしまうっていうようなこと?
人間が認識可能な範囲を仮にパロールとした場合、
ドラえもんと福島聡ではドラえもんのほうがパロール度が高い。

漫画には現実と同じように紙、インクという物質性があるが、
「読む」という行為をするとき普通はその部分を捨象している。
この捨象しなかったものを、さらにイメージ化したもの言語化したものとして分けた。
ところでドラえもんという顔は明らかに意味を持っている。言語化している。
イメージと象形文字の間に関することをラカン理論では説明しにくい気がするという話。
漫画理論なんかを考えるとこの辺が結構大事なんで。

恐らくハイコンテクスト、ローコンテストで話を進めたほうが通りがいいんだろうな。
パロールなんかの使い方も多分間違っている。

ぴかさん、おもしろそうなネタがあったら、また首突っ込みますので、その時はよろしく。

389 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/11(木) 18:26:12
>現実界そのものはイメージできない。そこで象徴界という差異化機能によって
>ぐちゃぐちゃを時空として文節し、イメージできるものとして想像的に補完する。
>って感じです。やっぱおかしい?

「象徴界時空のメタファー」という言葉はわかりにくいですが、なんとなくわかります。


>象徴界は超越論的他者が常識だと思っているであろう常識と意味で使ってましたね。

そうですが、象徴界はあくまで主観的なものだということだと思います。
ある人がこれは常識だろう、(超越論的)他者も常識だと思っているだろう、ことだと思います。

ここで、クロノスとカイロスが混乱しますね。
>象徴界優位の空間→クロノス
>想像界優位の空間→カイロス

にわか使いなので、クロノスとカイロスの使い方が本来の意味と違ってるのかな。

>ぴかさん、おもしろそうなネタがあったら、また首突っ込みますので、その時はよろしく。

ボクも勉強になります。よろしく。


390 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 18:41:40
>>388
福島聡は例に出すにはマイナーかも。

それはいいとして漫画理論の話はもちっと詳しく聞いてみたい。
この板でムリなら別板でもかまわんし。

あと全然関係ないことだけども…
思い出したが俺村上隆のフィギュア持ってるわ。
サインもしてもらった。
ワンダーフェスティバルというフィギュアとガレージキットの
即売会(まあ模型のコミケみたいなもん)で買ったわ。
東浩紀とのトークショーとかもやってたな。
内容は忘れた。たしかにフラットがどうとか言ってたが。
5年前ぐらいだったが一部オタにめちゃくちゃ嫌われてたな。
俺は有名人だと思ってほいほい買ってた。
今売ったらいくらだろう。
いまさらこういう話に興味持ち始めるんならちゃんと
聞いとけばよかったな。

391 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/11(木) 19:25:33
>ここで、クロノスとカイロスが混乱しますね。
といったが、調べてみた。

>>362によると、
精神科医・中井久夫氏は、その初期の論文でクロノス時間とカイロス時間の区別について
述べている。クロノス時間は、時計で計測されるような物理的時間を指し、カイロス時間とは
人間的時間を指す。「楽しい時間が瞬く間に過ぎ去る」「過去が走馬燈のようによぎる」
そうした体験を可能にしているのが、このカイロス的時間である。そして現在が過去と未来を
はらみつつ進行しうるとするなら、それは主としてこのカイロス時間の健全な機能に依存している。

これとは、必ずしも一致しないんじゃないかな。
>象徴界優位の空間→クロノス
>想像界優位の空間→カイロス

392 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/11(木) 21:36:58
>>362読んだ。
「きわめて多くの漫画と、その影響下にあるアニメに共通する志向性がある。「無時間性」への志向である。
それは神話的な無時間と言うよりは、もっと個人の想像力の生理に根差した、イマジネール(想像的)な
ものの本質であるような無時間性である。・・・こうした無時間性は、おそらくイマジネールなものの
起源とも言うべきナルシシズムに根差している。

特権的瞬間の表現として、歌舞伎の見得などもこれに該当する表現であるかも知れない。キメのポーズ、
すなわち装飾的な構図において瞬間をひきのばすこと。この描写が濫用されるとき「体験の無限性」が
志向され、特権的瞬間のむさぼりがおこる。いずれもすぐれて口唇期的な欲望、すなわち一次
ナルシシズムなしには成立し得ないものだ。・・・こうしたカイロス時間の誇張的使用が、さきに述べた
「講談的時間」のような形でアニメに無時間性を導入する結果になる。」

カイロス時間の誇張的使用は、イマジネールなもの、ナルシシズムに根差している、というようなこと
ですね。
たとえば、ボクが、「速度へ快楽は、無垢(未知)への征服感、あるいはテクノロジーの快楽が
空間の征服の快楽、カイロスとは人間能力の制約を超越しようとする運動である。」
というときには、空間を、制約を自分のいのままで操りたいというイマジネールな、ナルシシズムな
ものである、ということですね。

393 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/11(木) 21:39:34
しかしこれをナルシシズムと言って、ある意味批判するのは
斉藤らしいオタクに厳しいというか、少し過剰な気もします。
まさに去勢至上主義???のラカン派という感じでしょうか。


394 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/11(木) 21:56:52
やあ

395 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/11(木) 21:57:46
相変わらず、いい加減な知識がてんこ盛りだね。

396 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/11(木) 22:00:02
332 :考える名無しさん :2005/08/09(火) 01:00:04
>>331
ぴかぁはごっこだけど、俺はほんとに知識あるよ。個人教授してやろうか?
お前が真面目に勉強するって約束すればだがな。

397 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/11(木) 22:00:38
>>332の実践かな?

398 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/11(木) 22:12:58
28 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/09(火) 10:10:04
このようなストーカーの更正がむずかしいのは、彼の欠損の補完として働いているからですね。
たとえばじゆんの場合ならばボクを見張ることが彼のここでの存在理由となっている。
だから僕はこの板に必要な存在だ、というわけです。
このような転移は誰でもあることで症例としてはベタです。
特にネットではそれをやめさせることが難しい。
そしてネットはまなざしが捏造されやすいのです。
じゆんはぴかぁ〜を見張っているじゆんをみんながみてくれていることでじゆんなのですね。

399 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/11(木) 22:13:28
27 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/09(火) 09:50:46
ボクは浅田から引いて「イマジネールな死闘」といいましたが
パラノイア、転移の関係ですね。
ネットの近接性は転移に陥りやすい。ネットでフレーミングが多発することからもわかります。
これはなかなか難しい問題です。
一般的にストーカーは自分がストーカーであることがわからず、
むしろ被害者意識をもっています。
たとえばボクはじゆんにすでに2、3年ストーカーされていますが、
彼の妄想はボクが数人と荒らし集団をつくってこの板を攻撃している。
だからみならないといけないんだ、というものです。


400 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/11(木) 22:14:52
29 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/09(火) 10:20:41
さらにいえばもはやベタなストーカーというのはいないともいえます。
たとえばじゆんのボクへのストーカーはネタなのですね。ぴかぁ〜は哲学板最大の荒らしだから攻撃するというネタで
暇つぶししているだけだ。マジで信じているわけではないのさ、ということでしょう。
しかしこれこそパラノイアの構造です。ネタにあえて、と考えようが、
もはややめられないのです。
これを「アイロニカルな没入」といいますが、現代のパラノイアの構造ですね。
メタは存在しないのです。

401 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/11(木) 22:16:48
>>399>>398>>400でしたね。

402 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/11(木) 22:25:40
哲学板はネットストーカーが多すぎ !

1 :暇人はその対策を考えよう :2005/08/08(月) 17:15:14
少しはプライド持とうよ。
キモすぎだから。
あと君達の議論は釣り意識まる出しで、読むに耐えない。
いつもママのミルク飲んで、早寝・早起きするといいでつね。

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1123488914/



このスレッドはミスターXかぴかぁ〜が立てましたね?

403 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/11(木) 22:27:07
ぴかぁ〜とミスターXが、
連続スレ立てができると証明された訳ですな。

404 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/11(木) 22:33:42
>>399
>29 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/09(火) 10:20:41
>たとえばボクはじゆんにすでに2、3年ストーカーされていますが、
>彼の妄想はボクが数人と荒らし集団をつくってこの板を攻撃している。
>だからみならないといけないんだ、というものです。

と、ぴかぁ〜が言っていますが、

>彼の妄想はボクが数人と荒らし集団をつくってこの板を攻撃している。

などと申したレスはありません。




405 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/11(木) 22:35:15
>彼の妄想はボクが数人と荒らし集団をつくってこの板を攻撃している。

数人も居ませんよね、ぴかぁ〜1人が連続スレ立て権利を買っているので、
数人分のスレを立てられるのです。

406 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/11(木) 22:36:34
あと、ミスターXも連続スレ立てできるので、
ミスターX(ロウシ)も含めれば、数人の荒らし集団って意味にも
なりますが。

407 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/11(木) 22:43:42
>>398
>28 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/09(火) 10:10:04
>このようなストーカーの更正がむずかしいのは、彼の欠損の補完として働いているからですね。
>たとえばじゆんの場合ならばボクを見張ることが彼のここでの存在理由となっている。
>だから僕はこの板に必要な存在だ、というわけです。
>このような転移は誰でもあることで症例としてはベタです。
>特にネットではそれをやめさせることが難しい。
>そしてネットはまなざしが捏造されやすいのです。
>じゆんはぴかぁ〜を見張っているじゆんをみんながみてくれていることでじゆんなのですね。

ぴかぁ〜は、私がぴかぁ〜ミスターXのコンビを見張る理由を
まなざしの快楽だと言い張る訳ですが、

本当の私の監視理由ってのは、違います。

@ぴかぁ〜ミスターXのコンビは連続スレ立てができると確認されている。

A現実に>>402みたいな私用スレッドを別コテで立てている。

B一般ユーザーとスレ立て規制値に大きな差があるので、
 迷惑行為を見張っている。

って感じです。




408 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/11(木) 22:45:44
>27 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/09(火) 09:50:46
>ボクは浅田から引いて「イマジネールな死闘」といいましたが
>パラノイア、転移の関係ですね。
>ネットの近接性は転移に陥りやすい。ネットでフレーミングが多発することからもわかります。
>これはなかなか難しい問題です。

というか、ここで浅田を引用する必要は皆無でしょう。

409 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/11(木) 22:53:06
>>400
>29 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/09(火) 10:20:41
>さらにいえばもはやベタなストーカーというのはいないともいえます。
>たとえばじゆんのボクへのストーカーはネタなのですね。ぴかぁ〜は哲学板最大の荒らしだから攻撃するというネタで
>暇つぶししているだけだ。マジで信じているわけではないのさ、ということでしょう。
>しかしこれこそパラノイアの構造です。ネタにあえて、と考えようが、
>もはややめられないのです。
>これを「アイロニカルな没入」といいますが、現代のパラノイアの構造ですね。
>メタは存在しないのです。

>たとえばじゆんのボクへのストーカーはネタなのですね。ぴかぁ〜は哲学板最大の荒らしだから攻撃するというネタで
>暇つぶししているだけだ。マジで信じているわけではないのさ、ということでしょう。

現実に連続スレ立てできるので、
ぴかぁ〜が荒らしなのがネタな訳はない訳です。


410 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/11(木) 22:54:42
まとめますと、


@ぴかぁ〜ミスターXのコンビは連続スレ立てができると確認されている。

A現実に>>402みたいな私用スレッドを別コテで立てている。

B一般ユーザーとスレ立て規制値に大きな差があるので、
 迷惑行為を見張っている。


って感じで、ぴかぁ〜とミスターXコンビを見張ってます。

411 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 00:25:36
瓢箪からコマだな

412 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 02:45:26
yatto kokomadekitaka

413 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/12(金) 10:25:44
>>393のつづき
「カイロス時間の誇張的使用」のイマジネール、ナルシシズム性は、
セカイ系の呼べるものでしょう。
斉藤がマンガのもつカイロス性を指摘するのが、マンガ、アニメにおいて
セカイ系が生まれてきたことともつながります。

ボクは、速度へ快楽からテクノロジーの快楽、そして
「カイロスとは人間能力の制約を超越しようとする運動である。」 というときに、
「エヴァ」、「ほしのこえ」などのセカイ系が、テクノロジー、さらに
人間能力の超越と密接に関係していることと、つながるでしょう。


414 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/12(金) 18:02:49
カップルの快楽

415 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/12(金) 19:48:29
昨日の議論がおもしろかったので、はてなに無断転用しました。

[議論]セカイ系はなぜナルシシズム的なのか?
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/

416 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/08/12(金) 20:03:51
ぴかあ〜に質問。
スレタテずいぶんしてるけど、専用プラウザ使ってるの?

417 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/12(金) 20:10:25
>>416
嫌みいうなよ。最近厳しくなって、このスレだって
お願いして立ててもらったんだぞ。

418 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/12(金) 20:11:54
グロは最近調子はどうなんだい?
夢見る年頃卒業したか?

419 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/08/12(金) 20:37:31
>>417
いやいやみじゃないよ。単に知りたかっただけ。
>>418
ドつぼ。w
どんどんひどくなるね。w
まあ来年の3月ですな。w
あと駄目だったら他の所におくって、持ち込みとかやってみて、
それで駄目だったらブログで公開と以降かな。
そこでは俺が何故くろしろーなのかも明かされる。w

420 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/12(金) 20:50:37
黒田四郎だからだろ

421 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/08/12(金) 21:17:04
どうかな? ヒント? カタリ派

422 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/12(金) 22:01:10
417 名前:ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/12(金) 20:10:25
>>416
嫌みいうなよ。最近厳しくなって、このスレだって
お願いして立ててもらったんだぞ。

423 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/12(金) 22:02:30
皆さん、ぴかぁ〜は嘘はつきましたよね?

424 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/12(金) 22:03:56
皆さん、>>13が真実です。
ぴかぁ〜に騙されないようにしましょう。

425 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/12(金) 22:06:35
>>402みたいに、考える名無しさんで、
スレッド立てるって手があるので、
ぴかぁ〜には騙されないようにしましょう。

426 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/12(金) 22:09:33
で、「ミスターX(ロウシ)」も、
ぴかぁ〜と同じ連続スレ立てて、下ネタ系乱発してます。

ハンドル変えるレベルの手口で、騙されないようにしましょう。
ぴかぁ〜とミスターX(ロウシ)はこの手口を使ってますので。


427 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/12(金) 22:12:29
>418 名前:ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/12(金) 20:11:54
>グロは最近調子はどうなんだい?
>夢見る年頃卒業したか?

>夢見る年頃卒業したか?

夢見てるのはぴかぁ〜じゃないですかね。
などと思いつつ。



428 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/12(金) 22:13:40
じゃ、今日も。

429 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/12(金) 22:20:12
168 名前: ぴかぁ〜 投稿日: 03/03/16 21:25

きみのテンションは上がっている。人を煽るときはいつもそうだ。
しかし、きみを落ち込ませることは簡単なことだ。
僕が風呂に入ればいいのだ。

きみは対象を失い、君を嫌いな君に向き合うことになる。
さあ、次は何で気を紛らす。君が嫌いな君からどう逃げる。
次の煽る対象が、逃げ込む対象が見つかるかな。
それとも一人でコピペを続けて、虚しく空回りするか。
それではお風呂にはいりまする。

170 名前: ぴかぁ〜 投稿日: 03/03/16 21:29

お風呂まだ湧いてなかったよ。
もうちょっとつき合って。

184 名前: Hannibal ◆HPBRDkE86A 投稿日: 03/03/17 03:04

ぴかぁ〜君の風呂は短いんだね。私なんか読書しながら1時間ぐらい入っている。
どこかのスレで「狡猾」と書かれていたけど、168→170にそれを感じるよ。

430 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/12(金) 23:30:51
盆休みだあー!暇だけど、「24」っておもろいの。


431 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 23:41:03
>>430
24はパニクった人があたふたするお話。
まあまあだ。

くろしろーという人は作家志望なんか?

432 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/12(金) 23:43:04
>>431
まあまあか。じゃあ、久しぶりに「ガンダム」でも借りるか。
くろしろは、万年作家志望という古いタイプのドリーマーだね。

433 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 23:46:11
くろしろって才能ないじゃん

434 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/12(金) 23:47:04
ドリーマーは夢見る才能があれば、良いのさ。

435 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/12(金) 23:52:34
幸せって、けっきょく夢見続けることではないかい。

436 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 00:13:30
ぴかぁ〜て年いくつ?映画やマンガや音楽、文学を徹底的に漁ったことないのか。きっと若き頃から仕事が忙しいのだな。

437 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/13(土) 09:02:10
ボクは、サブカルでも、オタクでもなく、強いて言えば
ロックンローラーなのですね。

438 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/13(土) 09:29:24
この辺り、再び、斉藤環の「文脈病」(ISBN:4791758714)の中の「「運動」の倫理」に
つなげられるのかもしれません。
http://homepage3.nifty.com/tamakis/%8D%D6%93%A1%8A%C2/Miyazaki.html

この中で斉藤は、人の認知方法から、リアリティの二つの側面を指摘する。

構造の認知(「もの」認知)・・・視覚機能→ナルシシズムに起源をおく →一般的「アニメ」のリアリティ
動態の認知(「こと」的認知)・・・聴覚は他者性に起源をおく→「宮崎アニメ」のリアリティ
(ダイナミズム、とりわけその飛翔の解放感)

簡単には、視覚認知重視はナルシシズムに、聴覚認知重視は他者性に開かれる。
簡単には、オタクとロックンローラーとも見ることができます。だからボクはオタクに慣れないのでしょう。
そして倫理的バランスに長けてるのでしょう。ほんと?

439 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/13(土) 09:37:37
この当たりは必ずしもなっとくできないが、
無理矢理つなげれば、視覚的な性的な興奮(エロビデオ、アニメなど)と、
実際のセックスにおける体感の差みたいなものでしょうか。


440 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/08/13(土) 10:46:43
>>433
いやこれがここのレスでは考えられない筆のさえ、俺って
一人芝居に向いてるのかなと思ったよ。w

441 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/13(土) 21:28:50
やあ

442 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/13(土) 21:29:43
郵政民営化どうよ? in 哲学板。

1 名前:考える名無しさん 2005/08/12(金) 23:33:11
人を撃った。人が死んだ。俺が殺したのか?
否、俺は引き金を引いただけだ。

手紙を送った。手紙が着いた。俺が届けたのか?
否、俺はポストに入れただけだ。

郵政民営化が哲学的問いに誘う。      


443 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/13(土) 21:30:41
>>442の郵政スレもぴかぁ〜が立ててたりして。

444 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/13(土) 21:32:06
可能性は70〜80%って感じでしょうかね。

445 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/13(土) 21:32:55
じゃ、別の話題で。

446 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/13(土) 21:34:20
437 名前:ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/13(土) 09:02:10
ボクは、サブカルでも、オタクでもなく、強いて言えば
ロックンローラーなのですね。

447 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/13(土) 21:35:06
昔見た時はリュック背負ってましたけどね。

448 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/13(土) 21:39:15
>>437
>437 名前:ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/13(土) 09:02:10
>ボクは、サブカルでも、オタクでもなく、強いて言えば
>ロックンローラーなのですね。

ロックンローラーではないでしょう。


449 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/13(土) 21:41:40
「女王」怖っ


450 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/13(土) 21:43:23
私のイメージの中では、ぴかぁ〜はこういう姿をしています。

http://broadband.ocn.ne.jp/cinema/tokushu/200402061/chara_goramu.html

451 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/13(土) 21:45:29
ミスターXの姿はまだ考え中です。

452 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 22:02:48
「女王」でメタだのベタだの来週もやってくれ、ぴかぁ〜!

ぴかぁ〜!は餌を与えさえすれば哲板にいきのこるたまごっちだと思っている。育てゲー感覚www

453 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 22:07:14
アンドロイド

454 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 22:15:48
アンドロイド→普通の女教師というネタバラし→再教育期間というマボロシ→女教師のいけないタクラミ→本物アンドロイド

455 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 22:26:43
不邪淫戒安堵異土信女

456 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 22:36:10
信女にワロタ

457 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/13(土) 23:01:03
>>452
ひでえ言い方だな。

458 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 23:49:22
ごめん

459 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/14(日) 00:01:40
果たしてそうかな?

460 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/14(日) 00:02:23
謝る前に>>429を見て考え直してみようか。

461 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 02:54:20
>>432
まあまあっつっても話題にはなったしいいと思うぞ。

>>449,>>453-454
いったい女王はどうなってるんだ。
やっぱTV買おうかな。

462 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/14(日) 19:33:03
サンボマスターよいね。

463 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/14(日) 19:36:14
一生懸命ベタでいこう!

464 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/14(日) 22:12:32
ベタですか。

465 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/15(月) 13:54:44
ブルースは黒人霊歌から来ているわけで、そこに悲しみがあるわけだが、
単に悲しいというものでなく、悲しみを受け入れるとことであり、
悲しみを受け入れるとは、他者の悲しみも受け入れるということである。

それが「ビター」である。
「世界は不条理である。ボクはこの逃れられない不条理を生きている。
そしてお前もだな。それを受け入れ、理解し、がんばっていくべ。」
それが、ロックンロールである。

466 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/15(月) 14:01:04
現在においてロックミュージックが廃れているとすれば
このような思想自体の衰退だろう。
引きこもりはロックミュージックを聞くのか?

467 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/15(月) 14:13:07
すなわち「社会はきたない」などはギャグでしかない

468 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 17:06:09
死ね

469 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/15(月) 21:59:08
笑いとはなにか?


ボクが、思うのが、「笑い」とはなんだろうか、ということである。喜怒哀は、自己/他者の間で、自己の
気持ちを他者に伝えるというコミュニケーションとして考えられる。しかし笑いは、もっとコンテクスト
(場の空気)に密接でないだろうか。

たとえば誰かを笑わそうとするときには、滑稽なことをする。それは場違いなこと、場違いな発言をすると
いうことである。本来ボクたちが(無意識に)予期している場の流れとは、異なることを起こす。そのときに
場は瞬間に凍り付く。そしてそれが「これはあえて場を破ったのだ」というメタなコンテクスト共有され、
コンテクストが回復するときに、笑いが起こる。すなわち場の秩序としてのコンテクストがあり、場を破り、
場が回復するとき、笑いが起こる。これは芸人がいうところの「笑いの基本は緊張と緩和である。」という
ことだ。

たとえば、目の前で誰かがこける。場が破れる。しかし転けた人に問題なく、懸命に場の秩序を回復しよう
とするときに、回りの人々も安心し、場を回復させるために「笑う」のである。

たとえば、社交性の基本は笑いである。「取り合えず笑っとけ」と言う言葉は、緊張の場、人々の中で
コンテクストの十分に共有される前の状態、場と共有させていくときに、「笑い」は使われる。それは相手
への敵意がないことのシグナルであるが、コンテクストを共有する、回復しましょうという、ことを意味する。
このような「笑い」はコンテクストに深く関係している、社会性に関係する。

470 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/15(月) 22:00:56
笑いの空気という場を読んで笑う。場によって、笑うことが強要される。 場の「儀礼」として、笑いがある。
たとえば、誰かがこけると、笑うのか、知らないフリをするのか、同情してあげるのか、それは、場の空気が
決定する。逆に「お笑い」には、笑えという強制がある。それが、TVの「笑い声」であり、漫才のつっこみである。

このようにいうと、お笑いは強要的でおもしろくないようだが、場を共有しているという確認の楽しみ、繋がり
の欲望=まなざしの快楽がある。それは、究極的な喜びだから。

笑いとは儀礼であり、社交性である。そこに様々な笑いの方があるだろう。そのうちの一つが、「あるある
コミュニケーション」、共感の喜びである。「これって、わかるかな?」 「あ〜わかる、そういうことね」(笑い)
「では、こう捻って見ても、わかる」 「ん〜、そういうことね、はいはい」(笑い)

逆説的に、円滑なコミュニケーションには笑顔、笑いが、必要なのは、場が共有されてることの確認、あるいは共有さ
れた場へ引き込む、意味があるのだろう。

471 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/15(月) 22:01:53
ボクたちは、テレビの世界の住人

最近のあるあるネタの特徴は、テレビの世界である。そこに共通項を見いだすことが考えられる。

逆説的にこのようなことがよくわかるのが、外国のバラエティを見たときの気持ち悪さである。
たとえば韓国のバラエティを見たとする。するとどこのだれかわらない、そして取り立てて、特徴もない。
なんで彼なのか、まったくわからないが、とにかく一言一言大受けなのである。その内容が面白い、
面白くないがわかる、わからないということではなく、だれかわからない、兄ちゃんが大受けなのが、
気持ち悪いのである。おそらくそれは、外国人が日本のバラエティーをみても同じように感じるのでは
ないだろうか。

ボクたちは、自分の身近な人間関係よりも、テレビの人々との人間関係に詳しい。そこで繰り広げら
れる物語の出演者の一人である。あの二人がつきあった?別れた?ということを、身近な話題として
感じる。もはや、みながそこに住んでいるということが、バラエティの意味である。


472 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/15(月) 22:03:10
それによって、楽しむことを容易にする。テレビをつけるとすぐにこの世界に入り、楽しめる。
途中から見ようが、ながら見しようが、楽しめる。だれが出ているかで、すでに様々な状況が
わかってしまう。そのコンテクストを理解するような労力を必要としない。

すなわちバラエティ的な笑いは、場所に限定した局所的なハイコンテクストが必要とされる。
彼がだれであり、どのようなことをしてきたかが重要である。その中にいるボクたちは、
笑いの儀礼の中にいるといえる。これは義務と言うことでなく、仲間なのであり、楽しむことに
積極的な場なのである。

そして最近の笑いの「あるあるネタ」は、このバラエティ的世界という、「ハイコンテクスト」を
うまく利用している。みながそこに住んでいることを前提に、「あるあるネタ」がサガされている。

473 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/08/15(月) 23:09:06
あきらめきったぴかぁ〜、いまだ屈せぬくろしろー。
今にして宮台を思い出すが、意味より強度のこれ以上の
例は無い。意味を追求することをやめ、その場で今を生きて
強度を求めるぴかぁ〜。
無謀な意味を求め。破滅しかねない所にイルくろしろー。
宮台からみれば、勝者はもちろんぴかぁ〜である。
しかしそれでも荒野が見たいんだと言うくろしろーの思いは、皮肉にも
ぴかぁ〜のフロンティアであり虚構の無垢である。

474 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/15(月) 23:18:29
そなんだよ。ボクはもともと言葉を信じていないのだね。
強度、情熱、ノリ・・・
芸術家になりたいのだね。才能のないから、言葉遊びとしているのだね。
くろしろー、作品公開しろ!才能見極めてやるよ!

475 :アホ:2005/08/15(月) 23:19:18
意味より強度!主義=ハイデガー!!死に先駆けた決断主義!!

476 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 23:34:47
これが僕たちの旅の始まりだった。もしも僕たちが生き残れるなら、今日ま
での笑顔を忘れないでいよう。またいつか、この島が楽園にもどる、その日
まで。人は全てを知ったとき、世界の果てを知る。力の限界を知る。夢など、
いつか覚めてしまうことを知る。しかし僕たちは、そんな事など乗り越えら
れると思っていた。この時までは。いつからだろう、人が空の飛び方を忘れ
てしまったのは。いや、忘れたのではなく、怖くなったんだ。この惑星の空
は、人のものではなくなったから。その空に、僕たちは翼をひろげた。旧い
船を今動かせるのは、新しい船乗りではない。しかし、新しい航路を見つけ
るのは、いつも無垢な船乗りだった。でも、無垢な僕たちが見つけたのは、
空から落ちてきた苦難への道のりだった。約束を守る者も、約束を破る者も、
未来永劫この鎖から逃れることはできない。しかし、約束は一人だけのもの
じゃない。このとき、解っていたんだ、彼女だけは。見上げてごらん。あの
日、晴れた日に雨が降ったね。でも、雨に濡れる僕たちに、彼女はそっと、
笑顔の傘を差し出してくれたよ。空よ泣かないでと。そのとき、僕たちにあ
ったのは、戦いで生き残った喜びなどではなかった。誰か一人を犠牲にした
という現実。それを受け止めるだけで、皆精一杯だった。ただ乗り越えたか
った。かつてできなかった事を、やろうとしていた。そうすれば償えるのだ
と、自分に言い聞かせながら、僕らは、さらに深い闇へと沈んでいった。失
ってはならないものがあった。それを守るためなら、目の前にある小さなも
のなど幾らでも捨てられた。そのせいで結局は全てを失うことになると分か
らず、小さな自分を守り続けていた。お互いがいない場所で、どうすれば分
かりあえるのか、答えを探していた。理解できないことを言い訳にはしたく
なかった。そして僕らはまたひとつ何かを失った。何度も感情を共有した。
痛みや傷でさえひとつの絆だった。それなのに、自分を知って欲しいあまり、
相手がそこにいることを忘れてしまっていた。どうすれば取り戻せるのか、
まるで分からなかった。今ならわかるたとえ苦しみに満ちた生でも、僕は存
在を選ぶだろう。もう一度お前と出逢うために。お前が信じてくれる限り、
いつか必ず帰る。お前が居る場所に。

477 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/15(月) 23:40:50
やあ

478 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 23:40:59
雑談がなりたつのもハイコンテクストでつか?

479 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/15(月) 23:43:11
>>476
詩ですか?
戦争の遺書ですかね。

480 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/15(月) 23:44:08
>>478
ハイコンテクストとは何かね?

481 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/15(月) 23:45:40
474 名前:ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/15(月) 23:18:29
そなんだよ。ボクはもともと言葉を信じていないのだね。
強度、情熱、ノリ・・・
芸術家になりたいのだね。才能のないから、言葉遊びとしているのだね。
くろしろー、作品公開しろ!才能見極めてやるよ!


482 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/15(月) 23:46:20
>474 名前:ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/15(月) 23:18:29
>そなんだよ。ボクはもともと言葉を信じていないのだね。
>強度、情熱、ノリ・・・
>芸術家になりたいのだね。



本気かね?

483 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/15(月) 23:47:38
437 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/13(土) 09:02:10
ボクは、サブカルでも、オタクでもなく、強いて言えば
ロックンローラーなのですね。

474 名前:ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/15(月) 23:18:29
そなんだよ。ボクはもともと言葉を信じていないのだね。
強度、情熱、ノリ・・・
芸術家になりたいのだね。


484 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/15(月) 23:49:02
ミスターXも、ぴかぁ〜と全く同じ台詞言ってましたね。

485 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/15(月) 23:50:32
ミスターXは、画家志望とか言ってましたよ。
でも、>>483みたいなぴかぁ〜ぐらいのレベルで画家志望なんでしょうね。


486 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 23:51:36
ポポさん?

487 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/15(月) 23:53:39
あと、>>483のぴかぁ〜と同じで、
ミスターXも志望がすぐに変わります。

488 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 23:53:47
裏原系をきらってるポポさん?

489 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/15(月) 23:55:09
popo

490 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 23:56:00
やるなあ

491 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/15(月) 23:57:28
これになりたいな表

ぴかぁ〜 : ロックンローラー 芸術家
ミスターX : 建築家 画家


ぴかぁ〜とミスターXのコンビは
アーティスト志望みたいですね。

492 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/15(月) 23:59:15
来る板が違いますね。

493 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:02:55
ぴかぁ〜 : ロックンローラーになりたいケース

@楽器は弾けますか?
Aバンドは組んでますか?
B音楽活動はしていますか?




494 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:04:09




495 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:05:21
>>494では、

@アーティストになれる  ×
Aアーティストになれない ○

496 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:06:26
DTMで満足してはいかがかな?

497 :ぬえ:2005/08/16(火) 00:06:37
純一ってあさはかぁぁw

498 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:08:26
あさはかだけでは単純。
理由をきちんと述べましょう。

499 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:09:39
まあ、ぴかぁ〜はバンド向きではないね。
DTMなら、部屋に1人でもやれるのじゃないですかね?
ぴかぁ〜向きだね。

500 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:10:46
付 : アーティスト気分

501 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:11:50
ちなみに、しろうとと、私=絵里万もやっとります。


502 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 00:12:57
>>474
言葉遊びにも才能は必要だろう。
こっちとしては面白ければそれでいいんだけど。

503 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:16:25
まあ、ぴかぁ〜に合いそうなのはこのへんだろうね。

http://www.propellerheads.se/index.cfm

504 :ぬえ:2005/08/16(火) 00:17:12
あさはかぁぁあw
まんまじゃんw
もっと考えなよwww
(´・▽・`)σ)з・`)プニプニ

505 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:17:40
十分アーティスト気分を味わせてくれるでしょう。
買ったらどうかね?

506 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 00:18:12
リストカット:小中高生で急増、1クラスの女子全員の例も
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050815k0000e040089000c.html

507 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:18:21
ぬえねぇ…。

508 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:18:58
ぬえ=ミスターXだったら、いつものパターンですね。

509 :ぬえ:2005/08/16(火) 00:20:17
ぷげらww
間違っちょるww

510 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:20:59
ぬえ=ぴかぁ〜は、頭悪そうな書き込みだからあり得ない訳ではなさそうですが。

511 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:21:45
>>506
小中高生がリストカットするものじゃないですね。

512 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:22:15
間違えてる?
いやいや、そんな訳はないじゃないですか!

513 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:23:17
皆さんも気付いてください。
そこにミスターXが居ます。

514 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 00:25:03
>>506
クラス全員ってのは病んでるな。
担任や親はなにしてたんかな。

どうせなら
ピアッシングとかタトゥーにすればいいのにな。

515 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:25:30
雨…。

516 :ぬえ:2005/08/16(火) 00:27:10
ププッw
いちいち答えてくれてありがとうw
ドゾ〜(´゚ω゚`)つ旦~~

517 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:27:34
ピアスねぇ…。
それも病んでるね。

518 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:28:39
ぬえは誰なんだい?
イニシャルにkが付く人かい?


519 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:29:42
ちゃうか。まさかね。

520 :ぬえ:2005/08/16(火) 00:31:24
純一は誰なんだい?
イニシャルにkが付く人かい?

521 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:31:57
つ旦~~

522 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 00:32:17
こういうのを聞くと強度とかって何?
と思ってしまうんだが。

523 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 00:33:49
>>522>>506についてのことな。

524 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:34:39
強度は強度でしょう。


525 :ぬえ:2005/08/16(火) 00:34:52
ありがちょん
(´゚ω゚`)つ旦~~

526 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:36:37
純一はjだから、違うのでは。

527 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:37:46
ミスターXとぴかぁ〜コンビは
連続スレ立てして迷惑をかけています。
住人の皆さんでどうにかしなければならないのですね。

528 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:39:23
ふーん。

529 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:40:06
オフ会楽しかった。

530 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 00:40:28
俺はなぜ純一が連続書き込みストッパーに引っかからないのかが疑問だ。

531 :ぬえ:2005/08/16(火) 00:41:44
やっぱあさはかだねぇ
その考え方。

532 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:41:45
また開催しますね。

533 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:42:43
>>530
ぴかぁ〜もかからないよ。
理由は自治スレ見てね。

534 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:43:18
>>531
理由を書いてね。

535 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:44:45
びっくりしちゃったな。

536 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:47:25
時々、こんなケースが出てきます。

537 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 00:49:30
今日も荒らされてますね。

538 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:49:35
君達、夏は怖い話で涼むのかね?

539 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 00:50:37
どうにかならないんですかね、この人。

540 :ぬえ:2005/08/16(火) 00:51:17
書くまでもないでしょう?自分で考えなさい。

541 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:51:40
昔、私が演劇をやっていた頃の話をしようじゃないか。

542 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:53:35
演劇で、府中ホールを使わせてもらったのだが、
うちの団にしては、ひさしく花束が届けられました。


543 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:54:17
>>540
書くまでもない?

544 :ぬえ:2005/08/16(火) 00:56:13
全部自分の書き込み思い出してみましょう(^ ^)

545 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 00:56:57
>>544
荒らしの相手はやめましょう。

546 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:57:34
で、花が届けられていたのは、午前中の入館した直後なんですが、
届けた人が直接きたのは、公開のかなり後です。時間が遅れていました。

547 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 00:58:19
>>544
君の口から聞きたいのですが。

548 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 01:00:45
直前○
直後×

549 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 01:04:02
で、夜の七時に片付け終わって、反省会の続会てことで、
どっか店にいこうかって空気になりました。夜の裏方は、
構造的に開放的なんですが、スタッフに混じって例の人が
入ってたんですよね。人数多いので気がつかなった訳です。

550 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 01:07:18
机とか椅子に混じって、なんか花の人が座ってる訳ですが、
片付け終わるまでは、気にならなかったのですね。
で、終わった頃に花のこと聞きまして、送り主というか、
深夜に持ってきたらしきと聞いた訳でありますね。

551 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 01:09:45
こ、こえ〜!

552 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 01:11:13
一目見て、感情表現が下手な人なんかなーと思って、
そのまま時々声かけるとかの他は、放っておきましたら、
ちょっとその方の態度が微妙に変化しまして。

553 :ぬえ:2005/08/16(火) 01:15:02
このひと荒らしwww
netaじゃん
ぷげらw
nemutaiyo!!

554 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 01:17:25
チラチラ見られては、時々笑いかけてくるんですが、
初対面なので、こっちも何を話していいのかよくわからませんので、
そこではあまり話せなかったんです。

555 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 01:19:38
で、近所にお店があったので、そこでその人も誘って、
お話しようと、周りのスタッフが空気に持って行きました。
まあ、たぶん気を利かせてくれたつもりだったのでしょう。

556 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 01:22:59
流れで、その人の隣になる訳ですが、目が印象的でした。
まっすぐ見てくるので、目線が突き刺さる感じですね。
周りの面子は意に介してないって感じでまっすぐ見てきました。


557 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 01:31:42
その方はシャイっぽいので話はなるべくこっちからふって、
話を合わせるみたいにしていました。酒がまわってくると、
盛り上がってきて、公演中の話をみんなが話し始めますよね。

558 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/16(火) 01:40:32
しばらく旅に出ます。では、みなさまお元気で。

559 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 01:45:07
酒がまわってまして、ちょっと踏み込んだ言葉を言ってしまった訳です。
その人にね。すると、少し様子が変貌しまして、私の悪口言ってるでしょ、
とか、言い出してきたのできょうはここでおひらきにしましょうってことに
なりました。


560 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 01:45:42
>>558
さようなら。

561 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 01:52:01
で、数日後ぐらいに携帯にその人から電話がありまして、
こっち(その人)では、もういっぱい(主語は欠如)になったので、
引き取ってもらいたいんだとの入電でした。了承すると、
××××××←何かの擬音と言われて、私が引き取ったから、
満足したと言われて御礼を言われました。

562 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 01:54:45
この一件から幕を閉じました。

563 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 01:55:37
じゃ、別の話でも。

564 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 01:57:53
思い出し中。

565 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 02:11:04
どれがいいですか?

@はつこいの話
A怖い話パートU
Bスーパー理論の話

個人的には@かBがいいじゃないかと思います。

566 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 02:11:59
Bがいいですか?
そうですか。

567 :scr ◆uZSRkf9Mko :2005/08/16(火) 02:14:30
スーパー理論が良いです!


568 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 02:15:57
スーパー理論とは?

哲学を修めた純一のスーパー理論です。
哲学的にはキキキと同じような理論になります。

569 :scr ◆uZSRkf9Mko :2005/08/16(火) 02:16:03
アレ!?
予知!?


570 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 02:18:49
基礎知識に、私のスレッドを復習しておいてください。
キキキの理論はマイ哲学の意気として必要ですので、
読んでおいて損はないでしょう。

571 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 02:19:19
きききと同じなら、いいや!

572 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 02:21:13
様々なポストモダニスト
ポストモダニストは大まかにいくつかにわけられる。

デリダ、ラクー・ラバルト、ナンシー等を中心とする、脱構築を主とするデリディアン。
ランシエール、バディウ、バリバール等を中心とする、アルチュセールに強く影響を受けたアルチュセリアン。
フーコー、アガンベン等の、生政治の歴史的展開の研究や、クィア理論、ジェンダーから現代批判を行なうフカルディアン(アガンベンはそこまでいかないが)。
ドゥルーズ、ガタリ、ネグリ等の近代的社会=経済システムに最も強い批判を投げかけるドゥルージアン
他にラカンの影響下にあるジジェク、ネオプラグマティズムのローティ、メディアに対する鋭い批判をなげかけるボードリヤール等がいる。


573 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 02:22:24
いいの?じゃあ初恋の話にしよっか?

574 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 02:25:33
当時、私のクラスのマドンナ的な人がいました。
私含め、2〜3人が虜になっておりました。


575 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 02:29:59
その中の1人は、その人と仲が良く、別の1人は、
どれをとってもクラスでナンバーワンの人間でした。

576 :scr ◆8U./Lb8Pi6 :2005/08/16(火) 02:31:59
それでそれで?

577 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 02:33:41
ここで問題です。
私はこの強敵の中、どうやって
マドンナを射止めようとしたのでしょうか?

@電話をかけてデートに誘った
Aふざけてちょっかい出した
Bとにかく見守る

578 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 02:34:36
脱構築して何かいい事あるんですか?

579 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 02:36:47
私もそれは思った。
脱構築…。

580 :scr ◆QMCMxhUkXM :2005/08/16(火) 02:36:55
実はシャイだとか!?見守った!

581 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 02:38:46
正解です。

@はクラスのナンバーワンがしていました。
Aはマドンナと仲良い人がやっていました。
Bは私でした、結果的に何もやってませんでした。

582 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 02:40:44
もっと積極的にしないと駄目だってのが、
この件で分かりますね。

583 :scr ◆6KCn9qkW1c :2005/08/16(火) 02:41:34
続きを!

584 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 02:46:53
そのあと、マドンナが誰とどうなったのかは分からないままでした。
何年かあとに駅で会っただけです。その時向こうは笑顔でした。


585 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 02:47:31
どうなかったのかなぁ…。
今となってはわからんちん。

586 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 02:50:40
純一って童貞なんでしょ?
ディコンストラクションよりもまずは脱童貞だよね。

587 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 02:52:45
君はそのディコンストラクションの意味がわからない訳ですね。

588 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 02:56:39
で、その一件のあとは、さっき話したホラーへと繋がる訳ですな。

589 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 03:00:28
初恋って何才でだよ?中学生か?おせーよ!

590 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/16(火) 03:02:19
遅いかね?

591 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 09:16:13
初恋って中学の時だったなぁ。
最初で最後っぽい。
きっともうあれほど人を好きになれないだろうな〜。


592 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 11:09:22
激〜しく寄せてはぁ〜引いてゆく波を〜♪ か?

・・・ちがうな、、、いや、ちなぅな。(知らんがな。)

593 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 00:56:11
やあ

594 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 00:57:49
今日は何の話が良いかね?

595 :ミスターX:2005/08/17(水) 00:59:07
純一くん、見てて痛々しいですよ。哲学の話でもしましょうよ。

596 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 00:59:51
候補

@初恋の話
A怖い話
B哲学の話

597 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:01:05
訂正

初恋→初恋の他の恋の話

598 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:01:51
いいですよ。
Bですね。

599 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:02:50
適当に哲学の話でも話しといてください。
@とAが残ってますので。

600 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:05:09
600

601 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:06:13
皆さん、唐十郎って知ってますか?
…知らないか。

602 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:08:21
昨日の話の続きですけども、
まあ、そんな人生だった訳ですね。
何か感想ありましたら、どうぞ。

603 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:09:43
私の初恋の話って、今日また読むと、
顔から火が出そうなくらい恥ずかしい話ですね。
自分でもよく話せたと思っていますよ…。

604 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:11:05
ある意味、>>503の発言はあってますね。
もうちょっと積極的にしていればなぁ…と思っていますよ。
後悔は先にたちませんがね。

605 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 01:11:28
「ビニールの城」は読んだぞ。あと「佐川君からの手紙」。
でも、哲学的という感じじゃないよね。
もっと肉感的で、いい意味で猥雑な感じかな。

606 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:11:42
>>503>>508

607 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:13:33
へえ、結構知っているんですね。
ちょっと聞いてみただけだったんですが。

608 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:14:29
皆さんは、私に哲学的な話を期待している訳じゃないですよね?


609 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:16:41
>>595のミスターXの発言って無意味だと思いませんかね?
哲学的話をしない人に哲学的話を求めているのですから。

610 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:17:23
じゃあ、マリリンマンソンって知ってますかね?

611 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 01:20:38
>>610
知ってるよ。演出の割に音楽的には凡庸なロックであまりおもろくない。
あれならイギー・ポップのほうが百倍過激だな。

612 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:21:34
ふーん。

613 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:22:13
皆さんは、私にどんな話を望むのですか?
こんな話かね?それとも別の話かね?

614 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:23:06
君が望まない話なら、私は話をしないでしょう。
望むなら?話をするのではないでしょうかね?

615 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 01:23:46
>>613
哲学の話だよ。純一はどういう哲学や思想にかぶれている(いた)の?

616 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 01:24:25
純一さんは哲学には興味がないんですか?

617 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:24:29
最近、ネットゲームが流行ってますね。


618 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 01:26:09
ぴかぁ〜よりも面白い話がないなら帰るぞ。

619 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:26:19
リネージュでは、アイテムや何かの取引で
数億規模の市場があるのですね。
君達もやっているのじゃないですか?
ネットゲームを。

620 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:26:52
ネットゲームで殺人事件なんて、
なんて時代でしょうね。

621 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 01:29:55
>>618
ぴかのほうが集客力はある。

622 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:30:17
佐々木大魔神は、榎本加奈子と結婚しましたね。


623 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:30:50
榎本加奈子恐ろしや。

624 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:31:32
皆さん、タイガーの使い具合はいかがですか?

625 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:32:30
どうせリガヴィネにいかれてる輩がこのスレにいるのだろうと、
言っておきます。

626 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:33:25
615 :考える名無しさん :2005/08/17(水) 01:23:46
>>613
哲学の話だよ。純一はどういう哲学や思想にかぶれている(いた)の?


616 :考える名無しさん :2005/08/17(水) 01:24:25
純一さんは哲学には興味がないんですか?


627 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:33:58
すいません、レスをわすれました。

628 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 01:34:42
>>621
それがぴかぁ〜になりたいがなれない純一の悲しさか。

629 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:35:31
>>616
>純一さんは哲学には興味がないんですか?

そんなことないですよ。

630 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:36:40
>>628
君がぴかぁ〜でしょう。

631 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 01:37:37
面白いもなにも純一はこのスレを埋めてるだけだろう。

632 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:38:21
旅に出るとか言ってませんでした?

633 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:39:03
いや、ぴかぁ〜じゃなく、ミスターXですな。

634 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 01:39:04
ぴかぁ〜のブログは人気があるみたいだな。

635 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:41:00
>>634
嘘を言わないようにね。

636 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:41:40
なんだかね。
ぴかぁ〜のブログって、哲学系ではないよね。

637 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:42:49
ぴかぁ〜は哲学系だと思ってるのかもしれないけど、
そうじゃないよね。

638 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 01:43:39
>>628
純一も彼の掲示板見るとまともなことを書いてるのに
なぜこんな荒らしをするのかと思うな。
やはりぴかぁ〜人気の嫉妬か。かっこわるすぎるぞ。

639 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:43:41
ネタ系だよね…。
系統を決めるとすると。

640 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:44:35
>>638
君の思考回路がおかしいよ。
ぴかぁ〜に嫉妬だなんて、少しでも知識があれば
わかるでしょう?

641 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 01:45:45
>>628
ぴかに粘着する奴は多いが純一にはいない。
ぴかのスレは次スレが立つが純一のスレは1000いかない。
集客力は数字に表れるから残酷。

642 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 01:46:21
>>640
ではなぜこんなことをするんだ。これは妨害じゃないというのかい。

643 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:47:17
>>640の理由から、>>638はぴかぁ〜じゃないでしょうか?

644 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 01:48:14
>>641
ひどいことをいえば、純一は人間的にもつまらない。

645 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:48:14
>>641
>純一にはいない。

ってどういう意味ですか?
私ではないって意味ですか?



646 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:49:33
>>642
会話が合ってないと思いますが…。
私は知識がないぴかぁ〜を過大評価しているあなたが、
おかしいと言っているだけですので…。

647 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:50:10
>>644
君の個人的感想だね。
それ以上の意味は無い。

648 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 01:50:22
>>644
それは逆で似たりよったりなのにこの結果だから残酷なのだ。

649 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:51:15
というか、ミスターXがどこ行ったんですかね?

ぴかぁ〜 → 旅で不在(嘘の可能性高)
ミスターX → 常駐しているのでいるはず

650 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:52:01
君達、名無しがミスターXとぴかぁ〜のどちらかってのは分かりますが…。

651 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:55:56
まあ、ミスターXの醜態でも見てもらいましょうかね?

652 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 01:56:38
ははははは、最近、純一はこんなところに常駐か。
哲学板のカスをここに隔離してもらえるとありがたいぞ。

653 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:58:52
727 :ロウシ ◆SRBroushi6 :05/03/19 07:32:55
おいおいおいおい、かんべんしてくれよ。

連投規制が厳しくなって何が悪いんだよ。
それこそもっと熟考して書けばいいだけじゃねえかよ。
書ききれないというのであれば、まとめ下手なだけだろ。

確かにROMの多いぼくに比べると、
2ch廃人の奴らには厳しいかもしれんが、
今までくだらない煽りに反応してたと反省するいい機会じゃねえかよ。

連投規制に引っかかると嘆く前に煽り耐性つけれ。

654 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 01:59:44
>確かにROMの多いぼくに比べると、
>2ch廃人の奴らには厳しいかもしれんが、

もう、嘘ばっかりですよ。
ミスターXはね。


655 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 02:04:58
ここらで哲学の話でもしますか?

656 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 02:06:45
私の専門は現代思想のフランスですので、
骨のある議論相手になるでしょうね?

657 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 02:07:34
さあ、私に勝てる人がいるなら、
議論相手になってあげますよ?

658 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 02:08:28
いないなら、しかたありませんね。


659 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 02:09:29
勝つ自信はあったのですが、相手がいなければ勝負になりません。
本物純一ライクに退散させていただきます。

660 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 02:11:36
じゃ、またね。

661 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:14:30
馬鹿が去ったか。

662 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 02:15:36
>>661
君が馬鹿です。

663 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:17:27
いると思った。

664 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 02:17:58
普通、五分は居ます。

665 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:18:46
早く寝ろ。馬鹿。

666 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 02:20:59
だから、君が馬鹿です。

667 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:22:27
死ねよ。

668 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 02:22:49
君こそ、死になさい。

669 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:26:33
まだいたのか。

670 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 02:28:35
君は本当に哲学の知識があるのですか?
まるっきり馬鹿じゃないですか。

671 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:28:49
ぴかもちつけ。

672 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 02:29:48
>>671
誰に言っているのですか?

673 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:30:14
>>670
死ねよ。クズ。

674 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 02:31:29
君こそ、死んでください。

675 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:33:10
寂しい純一、ぴかスレを荒らす。内容がなくて哀しいね。やはり人徳ですね?

676 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 02:34:17
君こそ、人徳がありませんがね?

677 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:35:30
純一、ほどほどにしとけ。そこまで落ちぶれる必要はないだろう。

678 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:36:14
>>676
だから死ねよ。カス。

679 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:37:56
んだ。連かき荒らしさえなければ、純一は普通のおっちゃんなのにー。

680 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 02:38:11
>>677
落ちぶれる?
君こそ、落ちぶれ者なんじゃないですか?

681 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 02:38:44
>>678
だから、君が一番に死になさい。

682 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:40:01
>>679
このカスの荒らしはこの程度じゃすまないぞ。
腐った人間だからな。死ぬしかないんだよ。死ね。

683 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:40:59
純一氏ねや

684 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 02:41:46
>>679
おっちゃんとはどういう意味ですか?
私を何歳だと思って言っているのですか?


685 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:42:39
定年間際

686 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 02:42:40
>>682
君、ぴかぁ〜でもないなら、
君には関係のないことですよ?

687 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 02:43:24
>>683
君が一番に死になさい。

688 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:44:57
最後は逃げるんだろう。

No.21  名前:jun1  2005/08/09(Tue) 20:54
>トウコさん

これで終わりにしませんか?
どう考えてもあなたとの会話が有益になるものとは私には思えない。
いやこれが私だけの態度だけだったらいいのですが、
あなた自身に、勉強する態度を全く持ち合わせていないことを、
非常に残念に思っている次第なのです。
そもそも、あなたはどのような理由でこの掲示板に訪れたのでしょうか?
私はこの掲示板が、第2の哲学系掲示板であるという旨を
申し上げております。私は、現哲学板の不備を潤すためにこの掲示板を立てました。
スレ立て規制や、サンバや連投規制というものから解放させるために、このスレを立てたんです。
それを知って、なおかつあなたはこの掲示板に書き込むおつもりなのでしょうか?
あなたの態度に、哲学に対する真剣味がまるで見えないための言及したいと思います。

そもそも、私はあなたにもこの掲示板を教えなかったし、決してすすめてもいなかった。
ここは、あなたには不釣り合いな掲示板だと私は思っています。

そして、あなたに哲学がわかるとは思っていないし、
また、あなた自身ウィトゲンシュタインの哲学すら理解していないので
はないかと考えています。まあ、おそらく哲学科を卒業した人でも
わかっている人は少ないと思いますので、まあ、このへんは気になさらないで結構です。
また英語やドイツ語ができると哲学が理解できるというものでもないですし。

おそらく物事を美しさで語るあたり、哲学を知る者の態度とは言い難いと思います。
これで終わりにしていただければと思います。
ごきげんよう。

689 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 02:45:09
おっちゃん…。

690 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:45:31
鈍一氏ね

691 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:45:36
まぁ熱くなりなさんなよ。煽ってもなんも出ないってば。純一は発表の場をもたない、ネットに「不慣れな」不自由な人なんだから、名無しはそっと生暖かく見守るしかないっしょ!
ぽれは携帯からやから7回しか投稿できないしー(でわそろそろ)。

692 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:46:43
説教されるなよ。

No.23  名前:通りすがり  2005/08/10(Wed) 00:44
>>21
>これで終わりにしませんか?
>どう考えてもあなたとの会話が有益になるものとは私には思>えない。

相手に失礼だと思わないのですか?
少しでも常識があるのなら、こういうことは言わないのが
マナーです。

693 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 02:47:51
鈍一って、字か間違ってます。

694 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:49:00
>>691
暇な夜はこいつからかうのがこの板の楽しみ方だろ。

695 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 02:49:01
>>688-692
私の方針に口を挟まないでもらいたいですね。
君達には関係のないのですからね。


696 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 02:50:07
727 :ロウシ ◆SRBroushi6 :05/03/19 07:32:55
おいおいおいおい、かんべんしてくれよ。

連投規制が厳しくなって何が悪いんだよ。
それこそもっと熟考して書けばいいだけじゃねえかよ。
書ききれないというのであれば、まとめ下手なだけだろ。

確かにROMの多いぼくに比べると、
2ch廃人の奴らには厳しいかもしれんが、
今までくだらない煽りに反応してたと反省するいい機会じゃねえかよ。

連投規制に引っかかると嘆く前に煽り耐性つけれ。


697 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:51:26
マスタベーション板
たまには誰か相手してやれよ。
http://bbs8.aimix-z.com/mttbbs.cgi?room=5775

698 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 02:51:29
>確かにROMの多いぼくに比べると、
>2ch廃人の奴らには厳しいかもしれんが、

ミスターXは嘘が多すぎますね。

699 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 02:52:14
馬鹿につきあってられませんね。
私はさります。では。

700 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:53:04
まあね。嵐を育てるのも楽しいけどね。あとから、うざくなるんだよ、毎回。

哲板の荒れてなさは奇跡やと思ったもん!嵐きてないなあ〜と思った。台風一過すれば、過疎るしね・・。
夏厨もいなくなると淋しいもんだよー。

701 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:53:30
>>699
とっとと死ね。カス。

702 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 02:55:38
>>701
君が一番に死になさい。

703 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 02:56:08
>>700
アホな書き込みですね。
ぴかぁ〜ですか?

704 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:59:06
>>697みると、ここで嵐して、ひと目につかないところで
こっそり哲学語るのがわかるな。
これじゃ誰も相手にせんだろよ。

705 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 03:00:11
>>702
まだいたのか。早く死ねよ。

706 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 03:01:04
純一老の日記

707 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 03:01:22
純一をからかうスレに成り下がってる・・・

708 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 03:02:59
馬鹿はとうとう寝たな。

709 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 03:04:44
>>704
君の見当違いですね。
私は偽純一なので、本物ではありませんよ?

710 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 03:05:38
>>709
うるせ!いいから早く死ね!

711 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 03:05:55
>>705
君が死ぬのですな。

712 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 03:06:40
>>706-708
君達もまとめて死になさい。

713 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 03:06:47
>私は偽純一なので、本物ではありませんよ?

そういう設定なのか。これは失礼。

714 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 03:11:12
馬鹿はとうとう寝たな。

715 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 03:11:47
純一は分割議論あたりで一線を越えたな。

716 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 03:14:16
設定ではありません。
本物純一と私の学説は違いますよね?
これが違いです。

717 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 03:14:43
この粘着さは単純に精神を病んでいるのでは。

718 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 03:14:52
>>714-715
君たちが馬鹿です。

719 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 03:15:22
>>717
君が精神を病んでいます。

720 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 03:16:57
>>716
偽物がわざわざ俺は偽物だよ、と本物のために言い訳するのかい。
多重人格?

721 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 03:17:50
多重人格ではありません。
マイ哲学のフロンティアを比較してみましょう。


722 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 03:18:06
>>717
おれもそれは思った。この粘着さは異常の域だな。

723 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 03:20:59
>>720
ワラタ。

724 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 03:21:23
何を言っているのですか。
私が粘着だとしたら、君らも私に粘着している異常な者同士でしょう。

725 :ミスターX:2005/08/17(水) 03:21:46
俺がいじめすぎたんだ。ごめんな純一。
でもやっぱりマイ哲は許せないんだよ。

726 :ミスターX:2005/08/17(水) 03:23:05
>>724
死ね。カス。

727 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 03:23:27
まだ、いたのか…。
ミスターX。

728 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 03:24:20
ある種の人になんらかの病名を明らかにすることは
その人をして「病気」に逃げ込むきっかけを与えることになる。

729 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 03:24:23
マイ哲?
君達は、現代思想を知りませんね。

730 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 03:24:33
706:08/17(水) 02:01 [age]
はいはい、ビガすガロす

709:ヘラ万 08/17(水) 02:46
絵里万たんげんきでつか?
いるのは分かってまつよ。

731 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 03:25:33
>>728
どういう意味ですか?

732 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 03:28:57
反論がなければここで幕を閉じます。

733 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 03:30:55
偽物がわざわざ俺は偽物だよ、と本物のために言い訳するのかい。


734 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 03:31:47
>>732
死ね。カス。

735 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 03:33:32
>>733
嵐キャラとまじめキャラを別にしたいんだろう。

736 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 03:39:25
なんだよ。ほんとに寝たのかよ。馬鹿は。
今日は朝まで暇だから、からかおうと思ったのに。

737 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 03:43:53
純一は1〜3時と決まっているようですね。
その間にどれだけ構ってもらえるかで、がんばっているようですよ。

738 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 03:46:58
ぴか乙!

739 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 03:47:38
まあまあ、寝かしてあげなよ。純一はサラリー貰ってる身分だし、電車で長距離通勤中すわれるとも限らないし。

しねしね合戦より、いっそ関係を断っちゃいなさい。ネットやからブラウズしなけりゃ厭なこともないハズ。
書き込むことばは掲示されちゃうから皆が見れる訳。公共性が生じるね。よく考えよう♪

おやしみ(´▽`人)

740 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 03:55:03
これだけかまってもらえてゆっくり寝れてるのでは。
最近はだれも相手してあげないから。

741 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 04:00:00
純一やっと死んだかっ!やれやれだぜ

742 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 04:02:28
ぬるぽ

743 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 04:08:26
>偽物がわざわざ俺は偽物だよ、と本物のために言い訳するのかい。

これには笑った。

744 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 04:21:25
純一は狂っているに1票。

745 :チラシ:2005/08/17(水) 07:48:53
純一さんはフランス現代思想が専門らしいので質問です。権力(ツリー)が開き直ったときに脱構築はどこまで有効でしょうか

746 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 23:39:22
やあ

747 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 23:40:46
>>745
開き直ったとの表現がよくわかりません。


748 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 23:41:35
権力が開き直るとは。

749 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 23:43:26
脱構築は分かるのですが…。

750 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 23:43:59
じゃ、今日は何の話をしましょうか?

751 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 23:45:48
現代思想か、近代哲学か。


752 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 23:46:24
恋の話でも、その他なんでも良いですよ。

753 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 23:46:54
リクエストお待ちしております。

754 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 23:46:54
堀江社長が広島6区から出馬して亀井と一騎打ちしたいと
いう希望を自民党に出したそうだが。

755 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 23:47:34
堀江社長が出馬するのですね。

756 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 23:48:26
専門がフランスの哲学なので、よろしく。

757 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 23:49:28
民主が大多数の議席を占めますね。

758 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 23:50:01
あくまで私の予想ですが。

759 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 23:50:47
リクエストも無いみたいなので、
私が話を決めていいですか?

760 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 23:53:50
昔、ゴーゴー喫茶ってのがあったのですが、
私はよくそこに行っていました。


761 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 23:54:50
てか、話がちょっと古いかもしれませんね。
話題を変えます。

762 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 23:56:59
まあこうして党が分裂した以上、対立候補をたてるのは
当たり前なんだがな。

763 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 23:57:20
皆さん、クィア理論ってご存知ですか?

764 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/17(水) 23:59:21
やっぱ、やめとこう。

765 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 00:01:18
ちんこの話がしたい。

766 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 00:02:30
下ネタ…。

767 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 00:05:35
韓国では、ipodは不評みたいですね。

768 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 00:05:58
風俗の話しようよ。みんな最近どんな店に行った?

769 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 00:06:19
>>762
人選が問題だ

770 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 00:07:48
下ネタ…。

771 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 00:08:36
ちなみにぴかぁ〜はipod持ってるの見ましたけどね。

772 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 00:11:25
民主が多数の議席を確保しますよ。

773 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 00:15:27
ipodが32800円ですからね。

774 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 00:16:18
堀江は全国的に名前が知られているけれども
そのイメージはそんなに良くはないようだ。
痛みに耐えろという政党が痛みのなさそうな堀江を
起用するというのはどうなんだろう。

775 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 00:17:20
miniが21800円

776 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 00:18:11
shuffleが10,980円ですからね。

777 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 00:19:39
堀江社長が当選したら、ライブドアはどうなるのでしょうね?

778 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 00:20:43
ipodって高いんですね。

779 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 00:21:22
ぴかぁ〜はipodの代金をどこで手に入れたのでしょうかね?

780 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 00:22:33
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1341807/detail?rd

781 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 00:27:14
「韓国消費者のIT製品に対するニーズが、
繊細でややこしいことはすでに広く知られている」とし、
「韓国消費者のニーズを新製品に反映する動きが次第に高まってきている」

782 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 00:28:57
純一の殺し方教えます。
1万円からどうぞ

783 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 00:29:09
韓国ってit国なんですね。

784 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 00:30:22
殺し方?

785 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 00:31:31
ぴかぁ〜とミスターXの実家って資産家か何かなんでしょうね?

786 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 00:34:07
リクエストがあるなら、私のスーパー理論を教えます。

787 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 00:35:25
お金はいりません。

788 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 00:37:03
新世界は、ジャンリュックナンシーですか?

789 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 00:38:08
君達は、「帝国」を読みましたか?


790 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 00:42:04
デリダの脱構築、面白いね。

791 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 00:45:44
ナンシーかよ。

話はかわるが、純一のセクシャルはホモ?
いやあクィア思想を語りたがっているようだからさー。実際はヘテロなんだけど性的なこといやがるAセクシャルじゃね?気付いてないだけとか・・・。
まあ性的嗜好の話はいいか、ひとそれぞれだし。結論は「ふ〜ん、そう」でカタが付きそうだし。

792 :scr ◆ncKvmqq0Bs :2005/08/18(木) 00:47:12
純一さん私難しいことはわからないです
昨日か一昨日の初恋マドンナとかおもしろかったんですけど
また恋の話とかお話してくださいますか?


793 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 00:54:06
>話はかわるが、純一のセクシャルはホモ?

初恋の話の相手は女性なので、そういうのは無いと思います。


794 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 00:55:19
恋の話ですか。

795 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 00:56:17
じゃ、別の話を。

796 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 00:58:12
何が良いかなぁ…。

797 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 01:12:26
ずっと前のことです。

798 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 01:15:16
何かのきっかけである本をとりました。

799 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 01:16:09
どこだったのかは、忘れました。
たぶん、本屋か図書館。

800 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 01:16:57
で、哲学が始まりましたとさ。


801 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 01:18:19
で、次第に哲学書の周辺を漁りはじめた訳ですね。

802 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 01:18:59
最初は人と思想とか、そのへんですね。

803 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 01:19:40
皆さんは、どこで哲学はじめましたかね?


804 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 01:22:55
lesson1
どこで哲学はじめましたか?

805 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 01:24:29
lesson2
分析してみましょう。

@哲学に何を求めていたのか?
A哲学自体が目的だったのか?
B哲学以外は必要ないのか?

806 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 01:25:14
私は、@ですね。
AとBは違う。

807 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 01:26:23
@を詳しく。

となると、複雑でよくわかりません。
で、わかりやすくするので別の焦点から。

808 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 01:28:11
哲学者にはホモが多いのですが、
それには当てはまらないので、マイノリティー意識は
性的な領域からはきませんでした。…ea

809 :scr ◆o0u.0jUo6c :2005/08/18(木) 01:28:14
私は熱血アニメ→何のために生きるんだ!→宗教→違う気がする!→アニメと哲学を結びつけた哲学本→これだ!
私はちゃんとした哲学書は読んだことないです
感情論を哲学で理由づけしたりとかが好き

810 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 01:30:13
ちゃんとした哲学書ってのは、あぶないと思いますので、
それくらいが適切な摂取の方法です。


811 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 01:32:08
私はどうでしょうか。

悩みとか疑問を哲学書に答えを求めたって点は
誰もかれも同じなのかもしれませんな。

812 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 01:35:39

疑問、疑念→哲学書→答え出る→スーパー理論完成

813 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 01:37:21
lesson3

哲学に何を求めるか?



814 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 01:38:44
何が良いかなぁ…

815 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 01:40:07
皆さんは、精神の形式の話とか好きでしょうね。

816 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 01:40:40
私は学派じゃないのであまり知りませんがね。

817 :scr ◆o0u.0jUo6c :2005/08/18(木) 01:41:04
(もし話の腰を折ってしまったらすいません)
私は何でも哲学に結びつけて考えてしまいます
仕事でも同じ会社の人間なんだから助け合えよ!とか
ゲームでも裏技使うのは卑怯だ!卑怯はいやだ!死んでも使わねぇ!とか
当然まわりから煙たがられます
純一さんは哲学的人格をまわりに隠せてますか?
抑えられますか?


818 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 01:43:09
本質的問いですね。
>>817は哲学板住人の急所を狙っていますね。


819 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 01:44:25
やっぱり、哲学って似たもの同士が集まってくるんでしょうね。
私にもかなり心当たりがあります。

820 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 01:48:00
lesson4

その代償に哲学で何が得られるのか?

821 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 01:48:48
何が得られるんでしょうね。

822 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 01:50:18
得られるもの

候補

@真理
A美
B???

823 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 01:51:39
これじゃたりないので、
今までの中で得られたものをリスト化しようかな…。

824 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 01:54:24
真理が得られるってのは、哲学のふれこみですかね…。


825 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 01:55:15
代償、代償してまで使う意義があるのかどうか。

826 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 01:57:09
美としてなら、代償は受ける必要がないのかもしれませんね。

827 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 01:58:03
社会的価値

828 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 01:58:27
ほう、これはあたらしい

829 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 01:59:17
どこが新しいですか?

830 :scr ◆o0u.0jUo6c :2005/08/18(木) 01:59:30
(遅れてすみません)得られるのは可能性を捨てない情熱だと思います
無知の知だって無知の可能性を考えなかったのが原因
自分は何か忘れてるんじゃないか
大事なものを忘れてるんじゃないかと(本当に深く)自己批判・変革ができるのは哲学者だけではないでしょうか


831 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 02:00:07
哲学する中で、色々問題が出てきます。

832 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 02:01:12
初心を忘れては駄目ですね。
ひさしぶりに初心を思い出しました。


833 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 02:02:33
自己批判・自己変革。


834 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 02:03:06
哲学者の役割とは何か。


835 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 02:08:16
今回は色々収穫がありました。
特に初心に関しては、かなり。

836 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 02:09:06
イデオロギー、全体。


837 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 02:11:06
哲学者は頭が良いのか。悪いのか。

838 :scr ◆o0u.0jUo6c :2005/08/18(木) 02:12:32
私の意見、少しは役にたったでしょうか!?
これこそ哲学の役割なのでは
あと私に返事を返してくれたのは純一さんがはじめてです
ありがとうございました
また話、してください


839 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 02:12:37
個人的な思想なんですが、
ぴかぁ〜&ミスターXは、哲学者って感じはしない。
インテリって言うのなら、かろうじて認めますが。

840 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 02:15:47
役に立ちました。
初心を色々思い出しました。

841 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 02:17:02
哲学者とは…。
イデオロギー・全体、
頭が良いのか、悪いか。

842 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 02:19:26
もし、哲学者が自分なら、
代償と引き換えに何を手に入れるつもりか。
代償と等価、またはそれ以上の価値が、
哲学の結果としてあるのか否か。

843 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 02:21:27
転じて、

真理は代償と等価の価値が存在するか否か。

とまとめられる訳ですな。

844 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 02:22:39
簡約して、

真理か代償か。

845 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 02:23:57
重要事→真理→美

846 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 02:24:58
何でしょうね、重要事って。


847 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 02:27:26
哲学の到達極点が、スーパー理論です。

848 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 02:30:12
ずれからはじまる。

849 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 02:32:56
はじまらないか。

850 :チラシ:2005/08/18(木) 11:23:14
では質問の仕方を変えます。脱構築とは一体どういう事ですか。純一さん。分かりやすく説明お願いします

851 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 23:19:21
やあ

852 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 23:21:16
745 :チラシ:2005/08/17(水) 07:48:53
純一さんはフランス現代思想が専門らしいので質問です。権力(ツリー)が開き直ったときに脱構築はどこまで有効でしょうか

853 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 23:21:52
これですか。

854 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 23:23:18
何が聞きたいのでしょうか?


855 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 23:25:09
脱構築はデリダの言葉ですね。
ディコンストラクションとか言います。
本国では多少発音が違うみたいですが…。

856 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 23:27:12
>>850はディコンストラクションの説明の質問をしてるのですが、
>>745のコンテクストですと、権力(ツリー?)と書き込んでありますので、
デリダ以後との関連性を質問しているのでしょうか?

857 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 23:32:02
ツリーの開き直りのコンテクストの流れでディコンストラクションの
効果を挙げられるかのコンテクストと、ディコンストラクション個体の
説明ってのは共有されないんじゃないかと思うのですがね。

858 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 23:33:20
じゃあ、ツリーのコンテクストでディコンストラクションを考えてみますね。

859 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 23:35:43
ひらき‐なお・る〔‐なほる〕【開き直る】

態度を改め、まじめに応対する。
また、観念してふてぶてしい態度に出る。
居直る。「―・って謝ってはどうか」「―・って言いたいことを言う」

860 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 23:37:10
居直る。が良いでしょう。
権力が居直る。まあまあですね。

861 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 23:38:13
権力(ツリー)が開き直ったときに → 権力が居直ったときに



862 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 23:38:52
→ 権力が居直ったときに

脱構築はどこまで有効でしょうか

863 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 23:40:06
って感じの質問ですね。

864 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 23:43:17
>>745ですと、ツリーにディコンストラクションを対置しているのですから、
既にディコンストラクションを理解していなければなりません。
一言で言うと、既にディコンストラクションを知っていなければ
質問できないので、私に聞く必要はないって訳ですね。

865 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 23:44:27
まあ、脱構築をチラシさん独自の理解でも良いのではないでしょうかね。

866 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 23:45:02
じゃあ、今日は何の話が良いですか?

867 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 23:46:22
リクエストお待ちしております。

868 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 23:47:09
無いみたいですね。

869 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 23:48:45
じゃあ、私の友達の話でもしましょうか?

870 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 23:49:44
私の友達、Aさんは本に囲まれた生活をしていました。

871 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 23:54:13
Aには、別の友達がおり、役割を数年毎に変えるのでした。

872 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 23:54:50
ある日、Aさんから本を薦められた私。

873 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 23:55:47
格別、哲学書でも無く、メジャーな本でした。

874 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/18(木) 23:59:44
Aさんは違和感があったのですが、他の人と比較しても、
本に占める割合が大きいからなのです。

875 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:01:01
背は私よりも幾分、小柄、印象でいうとおとなしめですね。

876 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:03:17
空調設備はあまりありませんでした。
ファンが回っていただけです。

877 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:04:04
岩波新書も手頃に日焼けしていました。

878 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:06:50
Aさんと顔見知りになってから、読書中に茶々を入れるというか、
邪魔するのも多かったのですが。

879 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:08:44
オカルトとか、UFO文献を手元に置いたりして、
読書を中断させたりしておりました。

880 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:09:32
あと、Bさんもいますね。

881 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:10:23
Bさんは男の子なんですが、
その人にも、チベット死者の書とか置いたりしました。

882 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:11:53
太陽光は良く入ってきました。
向こう側に高い建物が見えましたしね。

883 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:13:15
Aさんはたまに、絵を描きました。


884 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:14:23
普通は隠していますが、Aさんは手先が器用で、絵も上手です。

885 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:16:40
ある時、詩を発見したので読ませてもらいました。

886 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:17:23
わりと暗い詩。

887 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:18:13
あとスプラッタとか。

888 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:19:02
ドーパミンとアドレナリンの違いを教えて

889 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:19:11
数年後に詩人に会う。
主婦の方?

890 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:20:45
ドーパミン

中枢神経系に存在する神経伝達物質で、アドレナリン、ノルアドレナリンの前駆体でもある。運動調節、ホルモン調節、快の感情、意欲、学習などに関わる。

891 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:21:26
アドレナリン

ストレス反応の中心的役割を果たし、血中に放出されると心拍数や血圧を上げ、瞳孔を開きブドウ糖の血中濃度(血糖値)を上げる作用などがある。

892 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:22:38
哲学か美術に迷ったDさん

→美術学校へ入る決心をする。

893 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:26:21
ぴかぁいないの?

894 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:26:53


895 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:28:45
いますよ。

896 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:30:36
★ 「歴史の終わり」後の歩き方 ★
1 :ウキッ!:2005/08/17(水) 04:41:20
すべてのパターンが既知になり、歴史的闘争から解き放たれたいま、
安逸と退屈のなかで僕たちはどのように歩いていけば良いのだろうか。
コジューブにしたがって、物質的に充足されたなかで惰眠をむさぼる「アメリカ的動物」か、
否定することそのものを目的化して、無意味な形式と反復と洗練に没頭する「日本的スノッブ」か。

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1124221280/l50

897 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:31:21
★ まなざしの快楽 PART9 ★
1 :ぴかぁ〜:2005/08/18(木) 02:05:07
最近の脳科学の研究で、人はアイコンタクトによって他者に自分が認識されたときに脳内で
ドーパミンが分泌されて快感を感じる。自分が好んでいる人に認識されるほど反応が大きいらしい
ということがわかった。

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1124298307/l50

898 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:32:15
このどちらのスレもぴかぁ〜が連スレ立てしたものですから、
どちらかにいるでしょうね。

899 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:33:30
行ってみたら。

900 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:33:36
ぴかぁ〜いないと詰まらない…。

901 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:34:11
900

902 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:34:57
とられた…。

903 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:35:31
>>900
>>899で。

904 :純子:2005/08/19(金) 00:37:56

純一って誰よ? なんで絵里万のトリップ使ってんの?

905 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:38:06
で、892からはみんなそれぞれバラバラですね。

906 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:39:03
>純一って誰よ?

純一 ◆Fn0dptrDJwです。


907 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:40:13
ぴかの邪魔をしているわけ?

908 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:40:21
絵描きになったかはいざしらず、
イラストレーターとかに就いた人もいるみたいですね。

909 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:40:34
こら、純一!まーだ買い物行かんで、こんなところで遊んでー!
何回言ったら分かるの!おかーちゃん悲しいーわ。
そんな子に育てた覚えはあらへんのやでー

910 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:41:11


911 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:41:54
>>909
おかーちゃんの名前を言ってください。


912 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:42:20
絵里万がかわいそうだな。

913 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:43:01
これで友達の話は終わりかな。

914 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:43:05
純一は倉敷在住?

915 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:43:36


916 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:45:08
じゃあ、何かリクエストありましたらどうぞ。

917 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:47:04
なぜぴかスレに毎晩出没するのか教えてください。

918 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:48:55
純一は彼女いないんだろ?

919 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:49:13
何の話が良いかなぁ…。

920 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:49:50
つきあったことないんだって。

921 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:50:04
917からで良いですか?

922 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:50:52
918は…答えなくても良いですね?

923 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:51:00
どうして、男性に必要ないのに乳首がついてるんですか?

924 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:51:40
なんで絵里万のトリップ使ってるのだ?

925 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:52:08
>>896-897をご覧ください。
917の謎は解けるものと信じております。

926 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:53:24
923は…答えなくても良いですね?

927 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:54:11
924も…答えなくても良いですね?

928 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:54:12
なんでよ

929 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:54:16
彼女欲しいと思わないのか?

930 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:54:43
あまりは。

931 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:54:51
>>925
ぴかがスレをたくさん立てられるから、妨害するためってこと?

932 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:55:46
>>927
なんで答えなくていいのかな?

933 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:55:58
たしか20代後半だったか。SEXしてみたくないか?

934 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:56:36
1000!

935 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:56:38
あまりは。

936 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:57:16
真実に近づきましたね。

937 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:57:37
30代だろう。

938 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:58:08
絵里さんにはトリップをいただきました。

939 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:58:50
他にリクエストはありませんか?

940 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:58:54
こんなことしてもぴかが●持ちなら意味がないと思うが
現にスレ立てて引っ越してるんだろう。

941 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:59:24
1000!


942 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 00:59:44
●って何でしょうね?
効用が良くわかりません。

943 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:59:57
>>938
それじゃ答えになっとらんだろ?

944 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:00:43
>>942
金払ってスレ立て放題。

945 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 01:00:52
まあ、ここまでくるとぴかぁ〜が連立て可能だと
否定する人もいないでしょう。

946 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 01:01:33
で、ミスターXも連立て可能みたいですし。

947 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:02:19
ここにいるのは偽の純一だと言われちゃいるが、案外本物なんじゃねーのw

948 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:02:26
純一ほんとにしらないのか?
いまはだれでも金払えば、連立て可能になってるぞ。


949 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 01:02:30
943さんはどういう答えを望んでいるのですか?
これ以上の答え方はありませんが。

950 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 01:04:36
ああ、そうなんですか。
金を払えば連立て可能ですか。

951 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:05:19
しろうとも●持ちでたくさんスレ立ててるだろう。
荒らしてはないと思うが。

952 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 01:05:33
リクエストがありましたら、聞きますよ?

953 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 01:06:17
まあ、荒らしが悪いんですよね。

954 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:07:05
純一も連続レス規制回避できるみたいだから、
てっきり●持ちだと持っていたが、違うのか。

955 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 01:07:36
女王の教室見ました。

956 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 01:08:27
持っていませんね…。

957 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:08:36
荒らしには荒らしを、ってことか。

958 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:09:46
>>956
どうやって連続レス規制回避してるんだ。
教えてくれよ。困ってるんだけど。

959 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 01:09:52
皆さんも正直、ぴかぁ〜のスレは不要だと思ってることでしょう。

960 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 01:11:12
ぴかぁ〜とミスターXの話をまとめますと、
回線繋ぎなおせば、連続レス規制は回避できるみたいですね。

961 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:11:38
そうでもないけどな。気に入らないなら放置するだけだから。

962 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:12:45
>>960
めんどくさそうだな。純一もその方法?

963 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 01:12:56
で、ミスターXはレス規制の回避を規制させようとしてるみたいですが。

964 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:14:06
ミスターXって誰のこと?

965 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:16:02
12時から2時ごろまでしかこないけど、仕事しているの?

966 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 01:16:21
運営がレス規制の回避を規制するみたいですね。


967 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 01:17:11
964と965は…答えなくて良いですね?

968 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 01:18:33
では、リクエストがあったら聞いてください。

969 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:18:44
>>966
純一の連続レス規制回避方法は教えられないのか?


970 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 01:19:43
私も運営のシステムは良く分からなんですよね。

971 :ミスターX:2005/08/19(金) 01:21:11
>>964
わたしは哲学板における「議論誘導のプロ」です。
ほとんどのコテハンはわたしの手の上で踊っています。

972 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 01:21:13
運営は回線繋ぎ直しの連続レス規制をはじめるみたいですね。
ミスターXがスレを持ってきましたから。

973 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 01:21:54
ミスターXがまた馬鹿な発言をしましたね。

974 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:22:47
まとめると、純一は荒らしのぴかへの制裁のために
毎夜毎夜ぴかスレに居座って意味のないレスをし続けて妨害している
ということだね。がんばれ。

975 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 01:23:04
>わたしは哲学板における「議論誘導のプロ」です。
>ほとんどのコテハンはわたしの手の上で踊っています。

たぶん、カオルと本物純一を指しているんでしょうね。


976 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:23:55
文章を書く仕事ではありえない。純一はわかりにくい文しか書けないから。

ひとを納得させるような仕事ではありえない。筋道のとおった話を組み立てれないから。

知的労働ではありえない。ことばの機微に、創造性や論理性がみあたらない。あたらしい付加価値の創出や既存価値のスマートな改善手法がまったくみられないから。

想像ですが・・・
肉体労働ですか?>純一

977 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 01:26:24
976は…答えなくても良いですね?

978 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:26:48
まとめると、純一は童貞、肉体労働だから彼女がいるエリートリーマンのぴかへの嫉妬から
毎夜毎夜ぴかスレに居座って意味のないレスをし続けて妨害している
ということだね。がんばれ。


979 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:27:28
1000!

980 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 01:28:31
荒らしってのは、ぴかぁ〜とミスターXコンビなんですがね。


981 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 01:29:07
ぴかぁ〜に彼女は、いるのでしょうか?


982 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:29:31
純一のほうが荒らしにみえるけど

983 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 01:29:48
143 名前: 考える名無しさん 投稿日: 03/03/16 20:57

ぴかぁ〜の彼女はビニール製。


984 :ミスターX:2005/08/19(金) 01:30:35
>>975
カオル、本物純一、ぴかぁ〜、その他マイ哲系の小物は誘導の必要すらありません。
自尊心をくすぐればいいだけですから。
わたしがいう誘導というのはもっと繊細な世論操作テクニックなのです。

985 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:30:58
やり方がせこいんだよね

986 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:31:36
03/03/16 20:57
すごい応答の速さだな。ぴかについてデータベース化されてる?

987 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 01:31:52
ビニール製と言われていますがね。

988 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:32:57
純一きもいよ。

989 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:33:07
じゃ、鉄板で純一を立派な勘違い荒らしにまで育てあげたのはミスターX?

990 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 01:33:09
●とか持っていれば、せこくないかもしれませんね。

991 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:33:59
>>986
確実にPCにぴかぁ〜というフォルダーがあります。

992 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 01:34:58
>わたしがいう誘導というのはもっと繊細な世論操作テクニックなのです。

嫌だね、まったく。

993 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 01:35:47
たぶん、名無しにぴかぁ〜が居ると思います。

994 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:36:13
ぴか中毒もほどほどにな。ぴかの思う壷だぞ。

995 :ミスターX:2005/08/19(金) 01:36:35
>>989
わたしは純一くんみたいなのには興味ないです。
わたしが興味あるのは頭がいい奴と頭のいいふりをする奴だけです。
前者とは討論し、後者はぶっ潰す。それだけ。

996 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 01:36:55
991はもはや妄想の域ですね。

997 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/08/19(金) 01:37:53
>>995
ミスターXは後者ですね。


998 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:38:22
1000!

999 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:39:29
純一は不幸な人生なんだな。

1000 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:39:46
とにかく純一はつまらんね

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

244 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)