2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【転落】東浩紀スレッド46【決裂】

1 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/08/02(火) 01:51:11
hiroki azuma website
http://www.hirokiazuma.com/
hiroki azuma blog
http://www.hirokiazuma.com/blog/

前スレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1119150053/


2 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/08/02(火) 01:51:34
過去スレ
ttp://mentai.2ch.net/philo/kako/948/948618784.html
ttp://mentai.2ch.net/philo/kako/972/9740879.html
ttp://mentai.2ch.net/philo/kako/996/996047666.html
ttp://mentai.2ch.net/philo/kako/1006/10063/1006304253.html
ttp://mentai.2ch.net/philo/kako/1012/10127/1012753797.html
ttp://academy.2ch.net/philo/kako/1020/10202/1020297459.html
ttp://academy.2ch.net/philo/kako/1024/10245/1024548974.html
ttp://academy.2ch.net/philo/kako/1027/10277/1027769890.html
ttp://academy.2ch.net/philo/kako/1028/10286/1028639023.html
ttp://academy.2ch.net/philo/kako/1031/10315/1031535072.html
ttp://academy.2ch.net/philo/kako/1034/10340/1034013374.html
ttp://academy.2ch.net/philo/kako/1038/10388/1038899976.html
ttp://academy2.2ch.net/philo/kako/1043/10435/1043592999.html
ttp://academy2.2ch.net/philo/kako/1047/10479/1047915960.html
ttp://academy2.2ch.net/philo/kako/1051/10513/1051372807.html


3 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/08/02(火) 01:51:45
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1053135776/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1057799059/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1061802859/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1063619634/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1064307236/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065706611/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1067411779/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1068651933/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1070144446/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1072112037/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1072669641/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1076402264/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1074934480/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1077538574/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1078974353/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1080273593/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1082408991/
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084421829/
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1086163585/
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1088598365/
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1092503274/
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1095431713/
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1097164621/
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1098848243/
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1103601634/
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1107642197/
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1111579701/
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1116030017/


4 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 01:59:01
哲板の中心で子犬のスレを立てた孫犬

5 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 02:12:14
まあ、仔犬だからな。仕方がない。

6 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 02:16:36
思想界のチワワ

7 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 02:30:17
>>しろうと
サンキュ。俺の中ではくろうとに格上げしときました。

8 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 02:33:53
いや、こいつがペンネーム「しろうと」で論壇デビューしたら認める。
本名ならブログで明かすこと。

9 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 05:38:43
ised@glocom 情報社会の倫理と設計
http://www.glocom.jp/ised/

commonsphere.jp
http://commonsphere.jp/

チャーリー
http://www.asvattha.net/soul/

10 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 11:35:18
ぼくのあずまんがおおきくなったよ
ttp://www.glocom.ac.jp/img/azuma_face.jpg

11 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 12:39:37
あらまあ、こーんなにおっきくなっちゃって。

12 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 13:02:37
妊娠二ヶ月ぐらい?

13 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 13:17:39
あずまんの母乳吸いたい

14 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 13:56:01
あずまんの汗をガーゼで拭きとってあげたい

15 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 17:53:27
ポスト柄谷になれず、ポスト浅田になれなかったあずまんは、
ポスト中上健次を目指してください。

16 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 19:35:56
ポスト浅田になりたい人なんぞいますか?

17 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 19:41:37
>>16
向かないのにポスト浅田になりたかったために、ポスト柄谷に失敗したのがあずまんでは。

18 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 19:56:17
ポストカードの翻訳も出来なかったしな。

19 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 20:23:13
18の座布団全部持ってきなさい

20 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 21:00:22
>>13
あずまんは女だったのか?

21 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 21:01:05
>>20
常識。激しく既出。

22 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 21:16:55
>しかし東らは何の留保もなく、人文科学を用いて人間=共同体の解明を試みる。
>そしてその解明が何ひとつ治療に結びつかないことに気づく。もはや解明したり
>治療したりする人間=共同体が存在しないのであれば当然である。それでもフー
>コーのような共同体の医者になりたい彼らは、人文科学的分析こそが思想家であ
>ることと信じ、その分析の正当性を疑うことがない。だから彼らは言い訳をする
>のである。

つまり、必要ないって事ですねw

23 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 21:19:33
>>22
これどこ

24 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 21:22:52
あずまん、まともにコミュニティ論を学んだ方がいいよ。
とりあえず、チャーリー(専門は英米系政治哲学)と和解して
話を聞くとかさぁ。

共同体=柄谷って、ちょっとお馬鹿にもほどがある。
そんなのニッポンの文芸誌でしか通じないお座敷芸だよ。

25 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 21:29:35
ニッポンの文芸誌で通じるお座敷芸で十分だと思ってるんでしょう。東は

26 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 21:34:38
>>22
出典教えてよ。

27 :22:2005/08/02(火) 21:55:17
http://d.hatena.ne.jp/nonamethinker/20050801/1122822016
前スレにも出てきましたが、一応
glocom批判にもとれて笑えます

28 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 22:05:25
>>27
ちょっと見てみたんだが、Kuriharaさん再活動?

29 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 23:14:55
東MAX!!

30 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:31:47
あずまんの母乳はきれいな母乳

31 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:32:49
>>30
東スレで初めて吐きそうになった。

32 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:33:00
>>27
まあよくいる粘着だな


33 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:34:10
というかチャーリーだろ、東批判といえば

34 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:39:42
あずまんのいいわけはきれいないいわけ

35 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:41:16
>>32
粘着とは違うと思うけどな。東に言及してる文章そんなにないし。

>>33
いいね。チャーリーには頑張ってもらいたい。そんなことしたら、
言論ではなく政治的に潰しにかかると思うけど。

36 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:48:53
あずまんの抑圧はきれいな抑圧

37 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:50:41
あずまんの政治はきれいな政治

38 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:52:03
>>35
つかnonamethinkerとかいうの誰?
なにかの企画?

39 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 03:43:53
百合以下の次号に波状の前島が書くみたいだね。
オタクとサブカルとかいう特集なのにあずまんもたまきんも呼ばれてないのはこれいかに。

40 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 03:45:41
あずまんの干され方はきれいな干され方

41 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 04:29:24
20世紀は外国が価値を共有しない他者だったが今は隣人がどういう
人間かわからない他者だという。(性犯罪者かもしれない)
だからすべての人の行動がトレースできるようなセキュリティ強化の
動きが広がっているわけだがこれは順序が逆だと思う。
そもそも隣人との関係が希薄になったのはすべてが市場化されて
近所づきあいなしでも生活していけるようになったからであり、
そういう原因を放置して監視ばかり強化しても社会がギスギスするだけだ。
それよりも都市を小さな生活共同体の集まりへ再編することが必要に
なってくるのではないか。例えば消費や労働の場を経済効率ではなく
人間関係を構築する場として再編するとか。今はスーパーやコンビニに
行ってもレジを打つ人とは何の人間的関係も発生しない。ていうか相手が
人間だと思ってない。こういう日常的な場所から人間的関係を回復させて
いくしかないのではないか。まあ20世紀はそういうしがらみから逃れるのが
自由の実現だと思ってきたわけだから、なかなか難しいだろうが。

42 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 06:31:16
「価値の共有」っつったってそんなんは今も昔も所詮マボロシにすぎんよ
トレーサビリティを無闇に無意味に上げるだけがテクノロジーの使い方じゃないし。
個人的に我慢ならんというのならヤマギシ会にでも入れ

43 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 07:32:08
あずまん in ヤマギシ

44 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 10:33:21
>彼らの作品に共通する特徴をみてみよう。まず現代日本の諸事象から
>いくつかの事象を選び、それらが現代日本さらには先進諸国の社会の
>特徴であることをほのめかす。しかし、あくまでもほのめかしにとど
>め、社会一般を対象とはしない。そして欧米の哲学者や社会学者の理
>論をもとに形式的な思考の枠組みを示し、先に選んだ事象をこれにあ
>てはめていく。
>普通に考えればこのような試みは、分析理論の高度な抽象性と分析対
>象の卑近さの落差により失敗に終わるはずである。しかし不思議なま
>でに彼らの作品は、そのような違和感を感じさせることがない。それ
>は彼らが社会一般を対象とせず、提示した理論に当てはまる事象のみ
>をあらかじめ選択し、その選択の恣意性を理論の抽象性で覆い隠して
>いるからである。そこには誰も社会一般を語ることができないという
>事情がある。こうして彼らは卑近な事象と抽象的な理論を結びつけ、
>そこに間接的な一般性をもたせることに成功している。



45 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 10:48:02
あずまん会

46 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 10:48:53
>>41
あずまん降臨ですか?

47 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 12:50:24
>>41
そんなうざい生活したくないよ

48 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 13:09:30
宮崎哲哉的展開に

49 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 21:04:48
ヤマギシズム

50 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 21:06:01
アズマニズム

51 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 21:44:45
ベニアズマ

52 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 21:46:04
アズマニシキ

53 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 21:48:05
アズマノミヤ

54 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 21:51:09
>>49-53 はアズマニスト

55 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 21:53:53
アズマリア

56 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/08/03(水) 22:04:18
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1119150053/983
商人資本→空間の差異から利潤を得る
産業資本→時間の差異から利潤を得る
金融資本→情報の差異から利潤を得る
という三段階図式は便利なので手放したくないですね。
柄谷はそんなに単純じゃない、というなら自分の図式として使います

http://it.nikkei.co.jp/trend/column/opinion.aspx?i=20050707gc000gc&cp=2
>投資とはのち高くなるはずのものをいま安く獲得することにほかならない
裁定取引のようなものがあってそうとは限らないんです。詳しくは上底隊長に聞いてください
またインフレ回避のために下がっても株や貴金属など他に換えておくことはあります
それに配当や優待目的で株を持つのも普通だし、コンテンツファンドのような蕩尽(?)もあります
しかも、「いやそれは僕の問題意識とは関係ないから〜」的排除を先回りして封じると、
先物の元祖は哲学者のタレスでして、これは時間の問題に関わってきます
柄谷は信用とは売りを観念的先取りした幻想の体系としていますが、
ジジェクの幻想も時間的パラドクスを孕んでいるし、
東が『不過視』でデリダの郵便的なものを空間の時間の折衷とするのとも関係してきます

結局何かというと、情報によって市場の姿が多重に見えるということです。アスペクト。


57 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 23:07:35
1000 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2005/08/03(水) 22:36:34
1000ならあずまんさらに激太り

ゲェーッ

58 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 23:38:21
>>56
知識人になりきってるw

59 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 23:58:56
ネットは固有名がないから、良い情報が瞬時に飛び巡るという
イメージだったんだよな。
あまりに日本的な突っ込みに、ネット空間のSF的なイメージが
走馬灯のように思い出された。隔絶の感があるなあ。


60 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 03:03:01
>>41
これ東なの?このじじい受けのする意見の出所が前から不思議だったのだが。

人間的か機械的か、ということだが、東ー斉藤の意見には信じられない間違いも
多いので、注意がいる。東は精神分析のいらないー無い時代といってるし、斉藤は
戦闘美少女を「トラウマが無い」「理由もなしにノーテンキに闘っている」「空虚な感じ」「反転したヒステリー」
などと言っている。

しかし、エヴァンゲリオンという超メジャーなね、作品が目の前にあって、なお「見えない」のだから
重症であろう。いったいアスカがトラウマなしに闘っていただろうか?
エヴァを見て「精神分析の無い時代」といえるだろうか?第十五話なんて延々精神分析だったではないか?

あれほど「トラウマ」を全面的に主題化した作品を前にして、なおこれだもん。
「事実が見えない症候群」は凄い。これでは、何も見ていないに等しい。
オタクから何かを学ぼう、という謙虚さも見当たらない。


61 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 04:47:15
>>41
あずまなわけねーだろw

62 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 04:49:24
>>41があずまなわけねーだろ
と訂正

63 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 08:39:33
>>60
東なわけないでしょ。それくらいの見分けがつかなくてどうする。

64 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 10:29:13
あずまん、処方箋が出てますよ
http://d.hatena.ne.jp/nonamethinker/20050803

65 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 13:34:15
>>64
お疲れ様ですKuriharaさんw

66 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 15:20:44
>>60
トラウマのあるアスカやクシャナ殿下ではなく
まったく空虚な綾波やナウシカのような超少女が
オタクの人気を集めるって話だよ。
おばかさん

67 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 15:25:28
>>66
いちいち刺激して相手すんなヴォケ

68 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 16:01:00
>>64
今や原理的にメタな位置は(想像的なものは除外すると)存在せず、その人が言う意味での
「(名も無きではない)思想家」の位置には誰も立てない、というのはその通りで、「情報戦」や
パワーゲーム、機会主義的な対処療法しかないというのは正しいが。

でもさ、結局は彼らはその(全体の処方箋を書くという)不可能なことに挑戦した著作や言論によって
情報戦に参加する力を得ていったのも確かな訳で。
「真摯に全体を救う処方箋を出そうとして、出せずに当惑している」なんてのナイーブすぎる見方だとオモタよ。

特に東に限定すれば、(理論的な成果を得るという点からは)うんこみてーなisedにまみれてのたうちながらも
情報戦に邁進しているその姿は涙を誘わずにはいられないと個人的には思うのだがどうか?w

69 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 21:56:12
あずまんの涙の誘いかたはきれいな涙の誘いかた

70 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 22:12:23
あずまんの転落人生これいかに

71 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 22:55:32
自分の身体も管理できないやつがさ…まずはそこからだ>あずまん

72 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 23:06:37
久しぶりにあずまんスレのぞいてみたら
チャーリー>>>>>あずまん
になってたんで笑ったw

73 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 00:33:53
>>66
クシャナと綾波に興味がある俺はどっちよ?

74 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 00:49:42
>>66
自己犠牲萌え。

75 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 03:01:06
あずまんの自己犠牲まだ?

76 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 04:45:41
あずまんの自己犠牲は傍迷惑な自己犠牲

77 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 06:09:28
>>73
君にゃ理念型という発想がないのか

78 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 08:56:17
>>77
どこが理念よ?

79 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 10:56:14
だまって抜いてろ

80 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 14:39:46
>>77
無いみたいw

81 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 16:05:30
どうかと言われてもなあ

82 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 18:51:24
チャーリーの『カーニヴァル化する社会』は講談社によると大増刷中です。
ttp://shop.kodansha.jp/bc/books/gendai/

『嗤う日本の「ナショナリズム」』もそうだけど
こういうお手軽現代社会論って
けっこう需要があるんだね。




83 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 18:54:24
このままだと9月刊行も無理っぽいけど『動ポモ2』はどうなるんだろう。
相変わらず対談しかやってないあずまん……

(-_-)ン〜ンン〜ンンンンン〜
(・∀・)ワッワッワッワッワッワワワワ
(,,゚Д゚)ニャニャ (゚∀゚)ヘイラホー!(ヘイラホー!

(*´∀`)アズマンハカクキガアルノー アズマンハカクキガアルノー アズマンハカクキガアルノー
(*´∀`)アズマンハ (;゚Д゚)ウワホー!
(*´∀`)アズマンハカクキガアルノー アズマンハカクキガアルノー アズマンハカクキガアルノー
(*´∀`)アズマンハー  (-_-)ン〜
(^ω^)イヤッホォォォォォ!!!!

ttp://akadoko.sega.jp/

84 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 19:11:18
>>82
たんにポストあずまん的持ち上げられ方をしているだけかと…みんなに

85 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 19:18:53
>>84
「サブカルチャー」方面にアピールするな題材は扱っていないのに
そういう「サブカルチャー」評論好きに売れたのが勝因(?)かな。

鈴木氏の「サブカルチャー」方面の素養(クラブ、DTM、webデザイナーなど)を
一切出していないけど、出したら出したで
ツッコミをくらいそうな気はするw

86 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 20:12:37
>>85
チャーリーは写真でそれを醸し出してるからねぇ…感度良好ですよ、みたいな
あずまんのアンテナよりは立ってる本数は多いと思うけどね

87 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 22:06:24
チャーリーのアンテナは見えないアンテナ

88 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 22:17:38
チャーリーのあずまんはきれいなあずまん

89 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 22:29:48
さてみなさん、いい加減、あずまんとチャーリーの間に何があったのか、
わたしに教えてくれたまえ。

90 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 23:10:30
掘られた

91 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 00:20:37
あずまんにはそろそろ一念奮起してなにか仕掛けてもらいたいなあ。自費海外留学とか。
大塚みたいなライター的な器用さは持ち合わせていないだけに尚更そういうのって必要と思うよ。

92 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 00:24:06
>自費海外留学とか。

あずまんは語学が弱いのと
一度コロンビア大学の試験に落ちて父親(柄谷)から冷たくされたことを
恨んでいるから、それはないと思いますよ。

あと、アメリカにでも留学したら確実に肥満で寿命を縮めるので危険だ。

93 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 00:40:37
さ あ 、 も り さ が っ
                  て
                     ま
                       い
                         り
                          ま
                           し
                           た

94 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 00:49:02
エロゲで抜いてろピザ

95 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 00:53:47
語学が出来ないんだから、アメリカに留学したら引きこもりになって
痩せるんじゃない? 外食も難しいだろうし。

96 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 00:54:45
ピザのためならいくらあずまんだって頑張るだろう

97 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 01:10:10
あずまんはせこいので
【自費】海外留学は絶対にありえません!!

98 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 01:13:46
海外でもオタ文化に注目が集まってるはずなのに、なんで呼ばれないの?
コロンビアに行った頃の柄谷によりは、注目される要素があるはずなのに。

99 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 01:17:24
>>98
村上隆一人いれば十分だからです。

あと、あずまんが人脈として狙っているのは
韓国・台湾のメーカーや学者だと思われます。


100 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 01:18:52
成田までエロゲとピザを道に撒いて

101 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 01:19:23
>>100
アルコールを忘れるな。

102 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 02:02:48
もはや学者からはあいてにされていない。

103 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 02:39:08
>>99
もうエロゲーからの逃げの体勢入ってるよ。あずまんは。
今決裂が相次いでいるのも、あずまんのそういう軽い態度が表面化してきたから。

104 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 05:59:44
エロゲー全体が葉鍵やら月姫やらというムーブメント全体がフェードアウトして、結局単なるオタク
向けポルノになりさがっちまったからこれ以上構ってもしかないべ。
新海誠も結局フォロワーは現れなかったし、結局オタクカルチャーは成熟できなかったよね。

105 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 11:45:21
だから重点がisedにシフトしつつあるんじゃないの。
オタクから離れて情報社会論へ。
あずまんは意外に地味なシステム論者で終わるのかも。
西垣通みたいな。

106 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 11:50:22
>>結局オタクカルチャーは成熟できなかったよね
だからいいんじゃない。サブカルチャーはどこまでも傍流にとどまってこそ
そのアイデンティティを保つことができる。
エロゲはどこまでもエロゲでポルノでありつづければいい。
あずまんだって成熟したり体制化したりすることを期待していたわけではなかろう。

107 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 11:54:27
と思ったが、よく思い出せば、動ポモはオタクが市民権を獲得するために
書いたとか言っていたな。
やっぱりエロゲがメインカルチャーになることを夢見ていたのだろうか。
そして夢破れたのだろうか。

108 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 12:09:28
>やっぱりエロゲがメインカルチャーになることを夢見ていたのだろうか。

それを大半のユーザーは望んでないのだが…

109 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 16:04:37
葉鍵だけがエロゲじゃないし今も昔も基本は射精産業だよ
東ははじるすや恋する妹はせつなくてお兄ちゃんを想うとすぐHしちゃうので
ポストモダン語ってみやがれ

110 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 16:58:10
だからこの人はエロゲーを蓮實にとってのVシネマみたいな物にしたかったんだよ。
もっとも、蓮實と違って守備範囲が狭すぎるから全然駄目なんだけど。

111 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 18:28:07
>>110
Vシネじゃなくて日活ロマンポルノじゃないの?

112 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 19:13:08
日活が死んだ後はVシネでしょう。
黒沢清はVシネだし。

113 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 20:31:39
黒沢清はVシネ。

114 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 23:48:06
>>110

あと、蓮實が身長180cm以上、奥さんがパリで釣れたベルギー人と、彼は生
理感覚そのものが「物語」から逸脱しているし、あずまんとは根本的に違う。
彼の「物語」狩りが、自己言及が強烈、さらに自らの思想の諸刃の刃まで作っ
てしまい、「物語」から過剰にはみ出した人物である。
 蓮實を全面的に支持しないけど、レベルが違うでしょう?

115 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 00:17:48
あずまんはデブで、奥さんはオタクを許す詩人と、
彼は生理感覚そのものが「動物」から逸脱していないとでも?

116 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 00:35:39
>>114
あずまんは批評家としての資質が柄谷に似ているから。
嗜好が偏りすぎている事をさっ引いても、東チルドレンの
エロゲー作家が現れることはあり得ない。
エロゲー批評家が大量発生することはあり得るでしょ。
彼自身が柄谷チルドレンであるように。


117 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 00:37:53
あずまんの射精はきれいな射精

118 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 00:38:51
>>115

なるほどそれは言える。さらに蓮實がサドならあずまんはマゾ?

119 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 00:50:55
蓮実スクール:
 黒澤清、阿部和重、青山真治、柳下毅一郎、
 中原昌也、四方田犬彦、松浦寿輝
柄谷スクール:
 東浩紀、鎌田哲也

120 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 01:00:29
中田秀夫を忘れるな。


121 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 01:22:23
柄谷
浅田彰 中上健二 岡崎乾二郎 大澤真幸

斎藤環 阿部和重 村上隆 大澤真幸


122 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 01:31:56
浅田はデビュー前に柄谷を読んで影響を受けていたので柄谷の子と言っていいかも。
中上は柄谷にあったときには、世間的な評価を別にすれば完成してたんじゃないの。
というわけで、阿部みたいに同世代の作家とコンビを組むというのはあり。

あずまんが蓮實みたいな事をしたいんだったら、やっぱり表現に対する執着が必要?

この精液の飛び散り方は良いとか
主人公のだらしない口元が良いとか

絶対にプライドが邪魔をするw

123 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 01:55:12
例えば柄谷がカントについて言及するとき坂部恵とかがいて
マルクスについて言及するとき岩井克人とかがいるけど、
東にはそういう専門家はいない。デリダはもうやめてるし。
工学とか言ってもどうせ詳細に展開できないし、
そこのところを突っ込まれると逆切れするしか芸がない。
山根とかいないこともないけど、層が薄い。


124 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 03:24:52
>>121
>斎藤環 阿部和重 村上隆 大澤真幸

すげwみんな縁が切れてるか今にもあずまんと手を切りそうなのばっかwww

125 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 03:41:56
>>121
見事なまでの縮小再生産

126 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 04:08:28
あずまんは福の神だから、彼と決裂すると運が上昇するよ

127 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 04:09:10
つまり、あずまんはあげまん

128 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 10:22:16
>斎藤環(ビエンナーレなどで一躍ブレイク)
>阿部和重(言わずとしれた芥川賞作家)
>村上隆(ルイ・ヴィトンなど一流の仕事)
自分の出世運を他人に分け与えてるような…

ほんまあずまんは仏さんのようなお人やわあ

129 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 10:37:46
ありがたやありがたや…。
毛抜いとこ(ブチッ)。

130 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 10:53:01
あずまんの脳内的には、芥川賞みたいな文学の地位は低下しているので、
時代の最先端を行くファウストで連載してる、ボクの方がすごい!って感じでは?

131 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 13:02:37
まあ自分が一番すごいって思っているやつは脳内的に実際にすごいままでありつづけるわけで。
という意味ではあずまんこそがセカイ系の思想家なんだな。

132 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 13:03:26
あずまんはキャラ立ってるのか、立ってないのか・・・。

133 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 13:06:22
たちまくりっす


134 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 13:08:46
>>128
ということはチャーリーはこれから出世すること間違いなし。
よかったね。

135 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 13:56:54
何を言われても東崇拝を止めないお前ら、教団作れ。
ファンクラブとかあずまん同盟とかあずまんリングとかなんでもいいからw

136 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 14:09:08
あずま真理教

137 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 14:24:19
>>134
実際、しそうな気がする。大澤や北田は、もともとアカデミックな奴だけど、
ファウストで飯野賢治を拾ったり、(それは太田がしたんだろうけど)、
笠井がどさくさに紛れて、型月の絵師に自分の本の表紙を描かせたり、
あと菅野とか、「ほしのこえ」も本を出して絶賛したし、山根は抱えたし、
あずまんは、ただそこにいるだけで、仕事の縁を作ってる気がする。
大塚も元々固定票はもってるけど、『動ポモ』『動ポモ2』と言及されたのが、
講談社現代新書で、キャラ小説の本とか色々出した時期と重なるし、
伊藤剛とか、加野瀬とか、西島とか、佐藤友哉、佐藤心や、そこら辺の連中も、
東と絡んでなかったら、あまり日の目を見なかっただろう。
(もちろんライターの仕事とかあるだろうが、ユリイカに載ったりしないのでは)。


138 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 15:07:39
>>137
拡大解釈しすぎ

139 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 15:17:34
むしろ東の、出世しそうな人間を品定めする選球眼が優れているということ


140 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 15:22:50
目利きあずまん。

141 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 15:23:05
本人は零落れて行くけどな。

142 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 15:26:03
20年後30年後位には、今まで決裂した奴をすがって
細々と仕事をしていそうなあずまん。持つべきものは友


143 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 15:26:10
安易に成功したくないのだよ、ご本尊は。
いつも孤高なオリジナルでありたいのだよ。
分かったかね、同志よ。

144 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 15:42:36
>持つべきものは友

問題は喧嘩別れが多いことだな。

145 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 15:51:30
大塚みたく敵を作りまくっていても世渡りが上手いと言うタイプでないのが痛い。

146 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 15:53:33
nonamethinkerの更新が初めて三日以上滞っている件について

147 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 15:59:45
Kuriharaさんは、飽きっぽい。

148 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 15:59:58
あぁ、また賞賛のレス数多w不思議だなぁ。
本人の人格面を語った著述が少ないのかな・・・?
つか東さんは世渡りうますぎなんですけど・・・。
どうやらこのスレは今まで何人の人間が使い捨てられてきたか知らない方ばかりのようで。

149 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 16:10:53
>>148
くやしく

150 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 16:34:19
>>148
お前が一番詳しいなどと思うな。
知っててネタにしている香具師も多いですが?

151 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 16:34:21
マトモに賞賛してるレスなんて
最新五十件の中でも>>137一つだけろうにw
>>148氏は神経質過ぎてネタを楽しむ余裕を無くしとるよ

152 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 16:48:05
個人的な恨みがあるんだろう

153 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 17:00:13
院生、学部生からは評判悪そう…
そのあたり前島氏、詳しく!

154 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 18:42:24
ダメだな。やっぱここは信者の巣窟だ。

155 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 19:12:28
君、面白いな

156 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 19:14:52
このスレ見てると哲学が宗教の一種だということが分かる

157 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 19:27:30
今時誰も興味を持っていない東のオタ論を最近知って
超テキトウに東批判してみたら逆にスレ住人にボコボコにされ
自分のぬるいオタ知識を露呈し恥ずかしい思いしたので
東信者批判にシフトした人ですね

察します。

158 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 19:29:35
それだけにKuriharaさんに頑張ってもらわなくては

159 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 19:39:27
東信者なんていないよ?

160 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 19:42:56
あらあら、みんないもしない東信者を叩くことでムラ形成しているんですよ。


161 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 20:00:12
>>159
俺も信者だらけに見えるけど・・・
あずまん大好き!っていうスレタイのがよく似合うつーかw

162 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 20:23:48
哲学板の本人スレまで来て
信者だらけだって・・・何がしたいのでしょう?
せめて東本人を批判したら?

163 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 20:45:14
信者が多かったのって、一年前あたりがピークじゃないの?

ジャンプをあずまん理論で分析、みたいなのがスレの半分を埋めてたような気がするし。

今はそれ以前の状態に戻って、潜在能力はあるんだろうけど生かし切れてない人、
迷走してる人あたりの見方が多数だと思う。

164 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 20:49:06
実は信者なのに、信者のふりをしてるやつがいるな

165 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 21:17:15
東は神だろ
動物化するポストモダン読んだがコイツ天才的だよ
現代思想という知の枠組みで
詳細なアニメやエロゲやhtmlなんかの知識を思索に取り入れ
現代のオタク文化がフラットなデータベース化を見せつつオタクは動物化しつつあると述べる
東の壮大すぎる現代文化論は他の学者の追随を許さない偉大な言説だよ

166 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 21:21:02
>>165やれやれ、ついに東もネタキャラで相対化されてしまったね。
次から東さんと呼ばないといけないな。

167 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 21:26:07
スレでたまに激しい世代闘争が起きるのは
あずまんが散乱する島宇宙を接続してしまった証拠じゃないか
郵便的ですばらしい








なんて嘘です。
投げっぱなしジャーマンしか技がないプロレスラー。
それが東ピロシキ。

チャーリーに刺されてから線路に落っこちて電車に轢かれちゃえっ

168 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 22:08:55
あずまんは言説ではなくて本人がステーションになって、
他の優秀な人を世に散種するという、体を張った哲学者なのです。
本人ももうすぐなにか産みそうになってるから、なにかやってくれますね。

169 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 22:10:52
漏れのレスに噛み付く奴は信者

170 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 22:30:57
>本人がステーション
早いとこ宗教法人にしとくべきかと

171 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 22:48:55
>>170
グロコム自体があやしげな機関だから大丈夫

172 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 23:07:49
あずまんの本を読むと脆弱な引きこもりゲーマーから、
動物化して本能がおもむくままに快楽をむさぼるポストモダン型エロゲーマーに
変身できます。

173 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 23:09:18
逆を狙った本では?

174 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 23:19:04
ごめん俺動物化してるから、そういうの気にならない。

175 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 23:59:45
あずまんが何を言っても何を書いても同じなのです。
ただあずまんが何かしていればスレはのびるのです。

176 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 00:01:22
できればあずまんとチャーリーがガチで論争してくれると盛り上がるのですが。

177 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 00:05:05
これ以後、あずまんが成長する見込みってあるんだろうか?

・学問の世界にいるわけではないので、理論が同業者によって検討されることはない。

・理論というか、文芸評論のような文章(実証なしでOK)なので
データによる批判が無効。

・理論による批判(たまきんとか)も聞く耳持たず。

・付き合いのある人々はあずまんに甘い。
 苦言を呈すれば人間関係決裂。

・飽きたら(その分野で影響力を行使できないとなったら)、別の分野に移行するので
積み上げるものがない。
 (そのくせ一度かじった分野に対して嫌味を言う。「これだから文藝業界は……」)


178 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 00:12:33
177は、学問の世界にいれば成長できる、
という誤った前提に立っている。
それは実際には間違い。
どこにいてもあずまんなら同じだよ。

179 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 00:14:00
2ちゃんでこういうポモ理論を嫌う人は、
もともと学会親和性が高い人が多いから仕方ないんだけど、
評論=いいかげんというのは、いくらなんでも舐めすぎ。

180 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 00:14:51
残酷すぎる

181 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 00:15:48
いい加減というのは、褒め言葉でもあるんでは。


182 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 00:18:53
何だこのスレ

183 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 00:23:59
>>178
しかし、同業の研究者による検討は
必要なものではないか?
学問の世界で必ずしも機能しているとは言いがたいけど
部分的になら機能しているのでは?

「おたく文化評論」業界よりはマシだと思うが。

184 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 00:28:18
>>179
なぜ177の文章を読んで、書き手を「ポモ理論を嫌う人」と
考えたのか?
177では、あずまんの性格とポジションについてしか論じていない。

「文芸評論のような文章(実証なしでOK)」というのは
あずまんのルーツである柄谷もそうだし
あずまんの文章も現にこうなっているのでは?

しかし、こういう疑問点を並べただけで
「学会親和性が高い人」扱いとはね。


185 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 00:41:33
184は自分で認めているじゃん


186 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 00:51:38
>>185
???

187 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 00:55:31
もう鬱陶しいからそこに裸になって並べ、端からちんこちょん切っていく。

188 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 01:49:21
いまだかつてまともな東批判というものをみたことがないw
東がまともじゃないからだろうw

189 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 01:55:50
トンデモ本扱いされたとき、
唐沢俊一じゃなくて山本弘が文章を書いていれば
面白かったのにね。

190 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 01:59:39
唐沢ってもはやヘイトスピーチの人間だろう

191 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 02:01:53
唐沢は東をトンデモ本あつかいにしたことで、
トンデモの概念を自ら破壊してしまった

192 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 02:05:54
あずまんを批判するならあずまんを乗り越えてからにしろ

193 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 02:08:16
Macを批判する人間は
自分でOSと本体を作ってから言え、
というのと同義かwww

194 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 02:11:01
そんなこと言うやつがいるのか・・・。マカーオソロシス

195 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 02:11:41
こんなスレまで夏休みパワー全開なのか?

196 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 03:43:35
あずまんスレがだめなのはいまに始まったことじゃねえしなあ

197 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 04:06:12
>>131
>まあ自分が一番すごいって思っているやつは
>脳内的に実際にすごいままでありつづけるわけで。
>という意味ではあずまんこそがセカイ系の思想家なんだな。

おお、セカイ系批評家あずまん。
あずまんの脳内世界ではあずまんは宇宙の支配者なのだ。

ちなみに「セカイ系」という言葉は身近な人間関係が
即世界の破滅とかにつながって中間が抜けてるとよく言われるが、
ホントは中間が抜けたんじゃなくて他者世界全体が脱落している。
つまり自分の観念の世界に閉じこもっているのが「セカイ系」であり
その場合の「セカイ」に物質性はなく単なる自分の観念にすぎない。

198 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 04:35:16
隣人が自分と価値を共有しない他者に見えてきた時
セキュリティ強化の動きが始まるという話があったが、
日本ではそういう他者のことを「オタク」と呼ぶ。
オタクのイメージとは近所の人と交流せず、
ただコンピュータ画面と対話してるキモいやつというものだが、
そういうオタクの文化を賞揚しつつセキュリティ強化の動きに反対する
あずまんはまさにマッチポンプである。

199 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 04:57:25
もう”オタク”は理解されたな。
若者の多くがオタクと価値を共有している。
年寄りは若者と価値を共有せねばならないという死からの逃避意識があるので
オタクはめでたく社会的に認知されたというわけだ。
アングラ嗜好が強い東はその状況が見えず、オタク対社会の図を未だに大事にしている。
というかどうにかしてオタク対社会の時代に戻そうとしているようにも見える。
だがもう遅い。直にオタクが全面化することによって全く違うジャンルで対社会闘争が起きることになる。
そうすれば”オタク”という言葉がなんであったか皆忘れるだろう。

200 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 05:27:59
ネット技術の進展が
現実感覚を喪失した人間(セカイ系)を生み、
そういう人間が起こす不可解な犯罪が
これまたネット技術によるセキュリティの強化を促す。
さらにそうした監視網の存在自体が世の中には危ない人間が
うじゃうじゃいるというイメージを増幅させ人間関係を引き裂く。

なんだかとんでもない時代になりつつあるな。

201 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 05:50:43
だれか止めてやれよ

202 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 08:45:49
誰かがあずまんに引退を勧告するのが良いんだろうな。

203 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 10:07:14
東はTEPE-MOONをそれほど評価していないって事実?

204 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 10:48:46
俺がきれいシリーズで駆逐してやろうか?

205 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 12:17:29
>>203
月姫は、当時の状況論的な部分も含めて評価している。
しかし、那須きのこの作風に対しては、昔の少年マンガのような
男根主義的な作風を嫌っている。

206 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 12:47:24
>>197
それはあなたのセカイ系です

207 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 14:19:53
あずまんの男根はきれいな男根

208 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 14:33:33
しかし「電車男」のヒットはオタクを得体の知れない隣人から
血のかよった人間へと変えるものではなかったか。

209 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 14:43:44
断言してもいいが

ない

210 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 14:51:38
つか、もともと都市とは得体の知れない隣人の集合体なわけで、
昔はそれを「都市の空気は自由にする」と言った。
今のセキュリティ論は同じ状態の悪い側面のみを言い立てているだけ。

211 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 17:02:12
>>210
だけ、じゃなくて、言い立ててるんだよ。

212 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 21:11:05
オタク的話題を出さないようにしながら、東を粘着的に叩いているのがちらほらいるなあ。
そんなことしてて楽しいのか?

もっと余裕もって東を楽しまないと人生もったいないぞ。
それかフツーにエロゲやったりアニメみてたりしたほうが楽しいぞ?
批評家なんか気にすんな。

213 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 21:41:21
そうするのが2chです。
それを否定するならオマエこそここに来るな。

214 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 21:46:27
>>213
は?>>212みたいなのも2chだろ。おばかさん

215 :213:2005/08/08(月) 21:53:37
いやあ、まさにそうでしたなあ。失礼しました。
でも、おばかさんという言い方はひどいですよ。
謝ってください。

216 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 22:01:29
(゚Д゚)アヤマッテクダサイ

217 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 22:02:09
(;゚Д゚)アヤマレヨ

218 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 22:20:25
あちゃ、ここにも湧いてるよ。今流行の”余裕があるふりをするのがお好きなオタク”がw
叩きに過敏になりすぎてちょっとしたレスのやりとりにまで口を挟み、
人生もったいないなんて死に際のジジイみたいな発言するのはおよしなさいな。
あずまんはあなたが理想とするような”オタク紳士”じゃなくてよw

219 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 22:45:34
あずまんってブロガーに注目されている割には
なんかだれもまともなコメントをつけないのはなんでだろうね。
私生活の出来事(出産、転落)にはコメントがつくのに。

>ised@glocomは、20代から30代の研究者、企業経営者、法律家、ブロガーらを招いて
>毎月行われている研究会です。
>2004年10月から2005年1月まで継続し、計14回の講演と共同討議が行われます。

「2005年1月」はもうとっくにすぎているよ、あずまん!!

220 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 22:50:14
「次の流行は企業家&法律家だ!行っくぞ〜!じゃ、みんなさよなら!」

221 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 23:11:05
>>219
新刊が出てねーからだろ

222 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 23:42:35
天皇イイ!
と言い出すよ

223 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 23:43:49
誰かのように、浩紀は次に「愛子様カワイイ」と言う…


224 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 02:20:51
Kuriharaさんまだ〜?

225 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 03:35:46
Kuriharaですが何か?

226 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 05:28:57
あずまんの今までの腹の立つ論説を許容するわけじゃないけれど、
知ったかぶりの挑発的なオタク論を当面しなければ、ほっといてやろうぜ。

攻殻の監督に別世界の人間と思われたのは結構へこんでいるみたいだしさ。

別に唐沢や岡田と友達になれというわけじゃなくて、イエスマンでない人とも
きちんとお話をしましょうという提案を出したい。


227 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 06:57:53
>>226
キタコレ

228 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 08:41:16
>>226
これはひどい

229 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 10:31:17
今ならはっきり言えます。キモいものはキモいんです! 「萌え〜」ですって!? もう一回、言わせてください。キモい!
「女の子はこうじゃなきゃいけない」という幻想に捕らわれすぎてる人が多すぎ。
しずかちゃんみたいな女の子なんて絶滅しかけているのに、相変わらずのび太の願望そのまんま。
統計なんて取ったことないけれど、私センサー的には日本はロリコン汚染が広がりすぎです。
もう、キショい! 

http://web-davinci.jp/contents/tamao/contents/contents.html


230 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 10:35:04
>攻殻の監督に別世界の人間と思われたのは

詳細希望

231 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 12:01:21
>>229
>しずかちゃんみたいな女の子なんて絶滅しかけているのに、

まあ、逆にジャイ子みたいな女ばかりが繁殖しても、
それはそれで見るに耐えないと思うけどな。

さとう玉緒は顔で苦労していないからお茶目に
気取れるだけ。これをメディアに出られないような顔
の人が同じ発言しても、黙って受け流される事実。

女でも顔で売れない人はいくらでもいるわけで、なまじ
女のほうが比重が大きくて、社会的に不利に感じる
ことはいくらでもある。電車男っていうのはむしろ、
そういう男性社会から目をそらさせ、カモフラージュする
装置なんじゃないかとさえ思える。

ほんとに出てこれないのは、ジャイ子みたいなので、
そういう出てくることすらない存在に注目すべきかもな。
女のオタク、やおい系とかもっとやばい、出てこれない
世界がある。そういうのは反応しようがない。

男のオタクはまだ、ネタにできるだけましというか。

232 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 12:09:48
>>231
CLAMP...

> ほんとに出てこれないのは、ジャイ子みたいなので、
> そういう出てくることすらない存在に注目すべきかもな。
> 女のオタク、やおい系とかもっとやばい、出てこれない
> 世界がある。そういうのは反応しようがない。


233 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 12:49:59
有名人を出すのは違うんじゃないか

234 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 12:51:12
トップランナーで
TV初登場のクランプはやばすぎだ

235 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 13:01:45
例えばナンシー関はデブだが、メディアに出られる奴は特別だろ

236 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 13:13:31
クランプもナンシー関も、容姿と活動が切り離しがたいと思う。
こいつら最強。

237 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 13:15:57
いっしょにすんなよ

238 :ジャイアン:2005/08/09(火) 13:31:23
おまえらジャイ子をバカにすんな!

239 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 13:46:16
ttp://www.tinami.com/x/korekota/01/page6.html
>実は僕はむかし、『ラブ&ポップ』の試写会で庵野さんに挨拶したとき、
>「サブカルの人はあまり好きじゃない映画かもしれないけど」とピシャリと
>言われた経験があるんですね。

このエピソードを思い出すな。
あずまんは自分を誤解されたとショックを受けているようだけど、
そもそも庵野や神山に自分の存在を知ってもらえているだけでラッキーと
思わなきゃ。
読者数、数千から数万レベルで、テレビアニメの監督とは全然格が違うんだから。

240 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 13:54:14
大胆な話題の戻し方だなw

241 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 14:25:46
>>239
死ねアニオタ

242 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 14:46:40
庵野って自分のことサブカルとして規定してなかったんだな

243 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 14:53:18
某ブログでオタクと自己規定する人が嫌いな物に対してサブカルというレッテルを貼るって
話が出てたけど、庵野に対しては当てはまらないね。
オタクと自己規定しながら、サブカルについても特に嫌ってないみたいだし。


244 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 14:59:45
オタクにもサブカルにもなれないと悩むACだろ

245 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 15:00:45
あずまんは「最近アニメは観ていません。興味を失いました」と
語ってたのに、
今になって「僕はそういうアニメを観ない人だと誤解されているのか」と
言うのってなんかおかしくないか?

もうアニメについて語ることはない、なんて言っておきながら
神山と対談ってのもおかしいだろ。

「阿部和重対談集」であずまんは、アニメの評論をしている人は何もわかっていない、
イノセンス公開で盛り上がっているが押井守ならうる星やつらやパトレイバーの方が
優れているのに誰も見ていない、とか見当違いな愚痴を言っているし。
いろんな雑誌のイノセンス特集を読んだけど、監督のフィルモグラフィーには
ちゃんと触れていたっつーの。
うる星やつらやパトレイバーに言及していない方が少ないっての。
紅い眼鏡に言及していない、とかならまだしもw

なんであずまんは事実誤認に基づいて「自分以外の評論家はまるでわかっていない」と
言いたがるんだろう。これで何回目だよ。
言いたがるんだろう?

246 :245:2005/08/09(火) 15:02:06
あ、ラストの行は削除ね。

247 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 15:06:56
あずまんの言いたがり病は、
245のラスト一行みたいなもの。
このミス、無意識のようで根が深い。

248 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 15:08:54
つまり、245が典型的なように、
あずまんのしつこさを追求するつもりが、
自分までしつこくなってしまう。

249 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 15:09:42
あずまんも、押井ファンの駄目さを指摘するつもりが、
同じ駄目さを文章でみせてしまう。

250 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 15:11:35
つまりパフォーマティブなのだよ。

251 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 15:11:56
>>245
アニメしか売りがなくなってることに気付いたからじゃ。

252 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 15:19:26
ちなみに「阿部和重対談集」では、
あずまんは、
舞城王太郎は阿部和重の影響を受けているのは明らかなのに
そんな評論は出ていないとして
「本職の文芸評論家は何をしているんだ」とやっぱり
「自分以外の評論家はまるでわかっていない」タイプの
批判をしている。
(ちなみに阿部は舞城の小説をを読んでいないし、そんな評論を読んだことがないと語っている)

アホかい。
たとえば「文藝」のバックナンバーでも読めば阿部→舞城を論じた文章ぐらいすぐに見つかるわい!
座談会の時点では刊行されていなかったけど
石川忠司『現代小説のレッスン』でもさも当たり前のように阿部→舞城の影響を
論じている。(もちろん「文藝」での議論を踏まえているわけ)

批判する前に調べようよ。
自分の妄想の中にしかない「自分以外の評論家」を批判するのは
もうやめなよ。
平野啓一郎批判の頃からそうだったじゃない。



253 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 15:23:24
そういうセカイ系発言が芸なんだからしかたがない

254 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 15:23:30
やはり柄谷に対する浅田のような、あず万の放言をパラフレーズして、上手く哲学史的文脈
のなかに落とし込むことの出来るタイコモチが必要ということでしょう。


255 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 15:29:48
つ平田知久

256 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 15:30:04
>>254
あれは非常に難しい芸だぞ。

柄谷が「○○研究者は××を知らずに論じているから駄目なんだ。
そんなやつらはカスです」と放言して、
数秒の内に(××ぐらい○○研究者だって知っているのに。
自分の知り合いにも○○研究者がいるのに。
さぁてどうするか。どうやって適度な突っ込みを入れつつ、上手くフォローするか)
と考えて、サポートする発言を行なうんだから。

257 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 15:35:04
浅田のタイコモチ芸は
>××ぐらい○○研究者だって知っているのに。
>自分の知り合いにも○○研究者がいるのに。
ここに関しては意外と訂正する。
それで、「柄谷さんの言ってるようなことは〜(哲学史に名を残す偉人)
もいってるんですね」
みたいなことで、柄谷のプライドを満足させる。

あず万の場合は対象が国内限定だから、はるかに難しい。

258 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 15:37:14
柄谷=ガタリに対する浅田=ドゥルーズ(?)

259 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 15:40:54
>>258
二人の関係はその逆でもある。
本を書くときは、浅田が情報収集してからヒントを出して、柄谷が考え抜くって形だから。

260 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 15:43:10
>自分の妄想の中にしかない「自分以外の評論家」を批判するのは
>もうやめなよ。

ここのところを補足すると、具体的に評論家の名前を出さないところがせこい。
妄想だから名前を出せないし引用も出来ないんだろうけど。

数少ない実名を挙げた例として、「群像」での阿部和重との対談で
奥泉光(評論家じゃないけど)を『日蝕』を批判しなかった、として
非難されていた。
褒めたからではなくて、批判しなかったから、だよ。
どうかしてるよ。

いろいろ書いたけど、自分は阿部ちゃんのファンなので、
対談であずまんにデタラメを言われると阿部ちゃんに迷惑がかかるから困るんだよ。
「群像」での対談はあずまんのパートがデタラメだらけなので、
対談集に収録されなくてよかったと思っていたんだ。
(しかし法月を加えた座談会が収録されてしまった……)

中原昌也がデタラメを言うのはいいんだよ(あれはそういう病気のキャラだから)。
一応批評家なんだから頼むよ。
阿部ちゃんに変なことを吹き込まないでくれ。



261 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 15:51:28
中上に対しては柄谷が突っ込み役であったように、あずまんも自分以上の
放言キャラクターである小説家と付き合う必要があるかもしれません。

コンビを組むなら中原か。

262 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 15:57:53
>>261
「サクセスの秘密―中原昌也対談集」でアズマンのようなタイプを嫌う発言を
しているのでたぶん無理。
アニメなんか大嫌い。エヴァなんて褒めてる奴は馬鹿だよ。全員死んでしまえ。
オウムに入っちまえばいいんだ。などなど。

でもかつては嫌っていても金になると知ったらすぐに近づくのもまた中原である。

263 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 16:03:44
あずまんのタイコはきれいなタイコ

264 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 16:06:48
>>256>>257
浅田の「芸」って大変なんだな
フォローするための知識があっても、
対応してるうちに気疲れして嫌になりそうなものだが

265 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 16:28:14
>「次の流行は企業家&法律家だ!行っくぞ〜!じゃ、みんなさよなら!」

↑この一文があずまんの全てを表現してるだろ。作家から嫌われるのも分かる。

266 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 17:01:17
>>265
その発言ってなに?

267 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 17:02:49
舞城と阿倍の関係を指摘されてない、と言ったのは
阿部だよ。
それに対して東が驚いて何をやってるんだ?批評家は。
と答えただけで。

268 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 17:08:17
ということは、中上(ボケ)柄谷(ツッコミ)の関係が成立しているわけですね。

269 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 17:12:43
>>268
中上「俺は日本のフォークナーになるぞぉ!」(ボケ)
柄谷「何言ってるんだ(笑) 俺が1週間前にフォークナーの本を薦めたらすぐにこれだよ」(ツッコミ)

こんなところか。

270 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 17:17:15
あずまんが阿倍に舞城との影響関係を指摘されたことがないかと聞いて
阿倍は「自分は読んだことがない」と答えたのに、
「本職の文芸評論家は何をしているんだ」と驚いたというやり取りでしょ。

271 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 17:23:11
やっぱりあずまんのボケですか

272 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 18:05:17
こういうパフォーマンスも業界内で生き残るには必要なのだろう。
経験的に言って、明示的な根拠を挙げず、「だれだれは結局なになにでしょう」みたいな
噂話口調で他人を批判し始めたら、もうそのひとの話はまともに聞かなくていい。
−−−−−−−−−−

自滅するあずまん。

273 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 18:20:48
>>269
デパートの屋上で見てみたいな

274 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 19:08:23
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1122395002/58n
あずまん、今度これ取り上げて。

275 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 20:03:35
Kuriharaさんお帰りなさいp

276 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 20:38:36
ちょうど柄谷ネタを扱ってるので、vsピエさん第二ラウンドをきぼん

277 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 20:41:50
>>276
このスレに呼ぶな!

278 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 20:46:16
いや、ピエさんがトラックバックしてくれないかなぁと。

279 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 11:13:46
しずかちゃんですね

280 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 11:43:19
あずまちゃんです

281 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 11:48:16
ピエさんスレ立ち上げますよ

282 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 12:36:29
どうぞご自由に

283 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 12:48:53
ピエール栗原だとコテハンなので、ローカルルールに引っかかります。
立てるんなら、栗原信義総合スレが良いでしょう。

284 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 15:48:17
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050810-00000378-reu-ent
あずまんのゲーム最高記録って何時間だったっけ

285 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 16:09:00
mmoと他のゲームは比べられない。

286 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 21:40:19
東「次の流行を教えろ!!!」

287 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 21:46:56
よし文芸、ミステリ、アニメ、エロゲを食い潰したら
次はマンガ評論だ

288 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 21:48:18
「どうも。流行の発信基地、東浩紀です」

289 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 21:48:35
伊藤剛

290 :考える名無しさん :2005/08/10(水) 22:36:56
もっちーのとこは細野が逃亡しちゃったの?

291 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 00:04:04
isedは定住っぽい雰囲気がすごくするので
もう僕らの郵便アイドルあずまんはいなくなったと考えるべきだろう。

もうここも閉鎖だ・・・

292 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 00:06:58
どこが閉鎖?

293 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 00:18:00
>>287
そろそろ都落ちするところが無い。
いま熱いのは「女装コスプレ」だ。
あずまんも、レッツトライ!


294 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 00:18:03
>>286
サッカー

295 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 00:28:15
>いま熱いのは「女装コスプレ」だ。
>あずまんも、レッツトライ!

おねがいだ。それだけはやめてくれ。
あずまんのメイド服姿を想像したら、
ジャイ子がすごい美少女に思えてきた。

296 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 00:31:57
あずまんはお腹に子供がいるから、女装の場合、妊婦コスプレだ。
マニア度タカス

297 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 00:48:06
東妊婦説流行ってるの?

298 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 00:54:48
どうやればあずまんを復活させることが出来るのか。
あずまん補完計画でも考えるか。

299 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 00:56:28
留学するのが一番いい薬になると思うんだが。

300 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 00:57:52
>よし文芸、ミステリ、アニメ、エロゲを食い潰したら

あずまんのすごいところは
それまでその分野のことをまったく知らなくても
論じ始めると専門誌からすぐに仕事が来るところだよなぁ。

ミステリを読み始めたのは大学院卒業後だし
エロゲもマックユーザーだったからやり始めたのはかなり遅い。
アニメに関しても観ていない時期が数年あったのにエヴァを論じればすぐに
アニメ評論の仕事が来る(しかし引き受けないw)。

蓄積がなくてもすぐに本丸に攻め込める特異能力を持っているんじゃないだろうか?

301 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 01:01:47
>>300
東のほうで、内向き共同体的な「専門分野」を選んで攻撃しているだけだよ。

302 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 01:09:35
しかもどんなサブカルチャー語ろうとその筋の真性オタクにはヌルいだの
これだから東は分かってないみたいに攻撃されるという。
しょせん日本の文化人なんてサブカルを収奪か美学化するだけという感じで、底が知れるね。

303 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 01:13:40
サブカルチャーやオタクのいる分野に限らないんだけど。

院生の頃、日本の文学をたいして読んでないのに
「新潮」で偉そうな文芸時評をやっていたし。

304 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 01:16:12
>>302
ちゃんと詳しい奴を「美学化」といって貶すのは良くない

305 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 01:17:42
ユリイカでも大航海でも
あずまんが登場するときはかならず「対談」なんだよなぁ。
たまに書いたらユリイカのイノセンス特集のときのようにしょうもないエッセイだし。


306 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 01:20:11
似たことやってる別人はいないのかね?
まともな人は小粒だから、論壇的に面白くないんだろうか。

307 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 01:25:11
私大の院でナースウィッチ小麦ちゃんマジカルてで論文発表してた
英米文学専攻の院生の名前何だっけ

308 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 01:26:30
1分で自己解決しました。
ttp://www.rikkyo.ne.jp/grp/foot-bungaku/les_verites/ichikawa.html

309 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 01:56:22
>>308
http://www.rikkyo.ne.jp/grp/foot-bungaku/les_verites/ichikawa.html

おい、こいつ大丈夫か?

310 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 02:30:33
まともな若手が出てきたら出てきたらで
あずまんは自分が道を切り開いた先駆者ヅラしそうで
すごくイヤ。

311 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 04:32:00
>306
ユリイカ8月号に「似たようなことをやってる別人」は腐るほどいるが。

あれじゃ不満なのか。

312 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 06:16:38
>>311
哲学の劇場の人とかだろ?
俺は不満じゃないよ

313 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 13:10:00
あずまん差異と反復論書いてよ

314 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 13:30:24
あずまんの写真を見るだけでも差異と反復

315 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 13:51:09
人気の同人サウンドノベル「ひぐらしのなく頃に」のTVアニメーション化が決定した。

30分1話の連続シリーズで、全26話を予定。制作はスタジオディーン。
監督は「tactics」「BLEACH」、「美鳥の日々」、「最遊記RELOAD」(以上絵コンテ・演出)、「十二国記」(演出)の今千秋氏。

 シリーズ構成は「絶対少年」(監督)、「ヤミと帽子と本の旅人」(構成・脚本)、
「ふたつのスピカ」(監督・構成)、「海が聞こえる」、「セラフィムコール」(以上監督・脚本)の望月智充氏。

 キャラクターデザインは「苺ましまろ」、「ぴたテン」、「機獣創生紀ゾイドジェネシス」
(以上キャラクターデザイン)、「ヤミと帽子と本の旅人」(作画監督)の坂井久太氏。

http://www.itmedia.co.jp/games/articles/0508/11/news001.html

雛見沢村 村興し実行委員会「ひぐらしのなく頃に」総合情報サイト
http://www.oyashirosama.com/top.htm


316 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 18:07:44
ひぐらしブームの背後にはブームをメディアぐるみで意図的に作り出している会社がある、
ってあずまんの連載してたゲームラボにリークされてたが。

317 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 18:35:25
メディアが意図的に作り出さないブームなんてあるかよ

318 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 18:41:26
きれいなあずまんブームもメディアがつくったし

319 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 18:43:37
それは具体的にいつからの話だ。

アンソロとかコミック化からなら、
そりゃなんかが一枚噛んでいるのは
当然だろ。
裸一貫でメディアミックスなんぞできるか。

ネットでのブーム当初からってえなら、
むしろその会社の勇者っぷりに惚れる。
あの絵、あの文章で、
内容だけ見て金をかけられたのなら、
有能にも程がある。

320 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 18:51:12
>>317
知る人が少ない時期から何故か委託販売店で大プッシュ。
その直前に同時多発的に様々な同人批評サイトで絶賛のレビューが行われていた。
ブームを作ったというより供給側がブームに見せかけたというのが正しいと思う。

321 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 18:54:44
あずまんが一枚噛んでるらしい。

322 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 18:57:56
ブームの嵐に身を委ねて消えてゆけ、あずまん

323 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 18:59:03
>知る人が少ない時期

↑何年の何月くらいかは書いてくれ。

324 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 19:24:44
お、ここにもひぐらし儲がいたんか。スレの流れが香ばしいと思ったら・・・

325 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 19:30:29
このスレのひぐらし儲=あずまん

326 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 19:38:50
ひぐらしの面白いところはファンにどこが面白いのか聞いても回答がはっきりしない所。
恐いというのでどこが恐いのか聞くとダンマリするし意味が分からんw
内容を忘れてる信者がいる唯一のゲームじゃなかろうか。

327 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 19:49:23
>>316
> ひぐらしブームの背後にはブームをメディアぐるみで意図的に作り出している会社がある、

「僕は現在では仕掛ける・仕掛けられる、引っ掛ける・引っ掛けられるといった
関係が成り立たなくなっていると思うんですよ」(あずまん)

「しかけ」(釣り針・フック)が機能しないのが現代だというのがあずまんの持論。

「仕掛ける・仕掛けられる、引っ掛ける・引っ掛けられるといった関係は
弁証法ですが、現代ではそのような弁証法は機能しない」といった発言もあるけど
これは弁証法について何か勘違いをしているものと思われる。


328 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 20:07:34
>>327
全く逆だと感じた。
昔はそういうことができるのではないかという期待があっただけで、
そういう現象を意識している消費者側に選択権があった。
今は狙いさえすれば入れ食い状態。結果ブームのローテーションが高速化している。

329 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 20:15:28
>>328
どの業界でもマーケティングが徹底していけばそうなるだろう
エロゲーの場合それが最近起こっただけですな

330 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 20:22:13
>>329
だな。やっぱ>>327のあずまんの言ってることはおかしい

331 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 20:23:17
カルチャー市場でマーケティングが機能しなくなるんじゃないか、
という願望の混じった予測を
いろんな批評家がしていた時期があったなぁ。

ネットで読める文章では
佐々木敦「90年代の終わりに」がある。
ttp://www.faderbyheadz.com/a-Site/column/article/90th.html

もちろんここでの予測はことごとくはずれているので
今読むと笑える。

332 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 20:26:26
あずまんが何の市場を見ていたのか気になるw

333 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 20:26:48
↓↓ここでしろうとの反論がスタート↓↓

334 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 20:28:56
さーて、山師が集まってきましたよ!

335 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 20:29:14
ネタ・ベタ話みたいな物を交えた物になると予想。

336 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 20:39:39
アスペクトが変わるんですよ

337 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 20:41:19
微笑ましい流れだなあ。

338 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 20:46:31
まぁ反論のしようがないわなwww

339 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 21:14:54
入れ食いは起きても大ヒットを釣り上げる事は少なくなったね

340 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 21:20:40
大ヒットというかロングヒットな。

341 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 21:38:46
踊る大走査線なんかは比較的ロングヒットしたけど、、
それでも客層に広がりみたいなものは皆無で、同じ人間がぐるぐるぐるぐるリピーターになってたらすぃ

342 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 21:43:43
あずまんをロングヒットさせようぜ

343 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 21:45:56
ん?
マーケティングが完成して
ローテーションが短くなりまくってるから
仕掛ける仕掛けられるが意味を成さなくなるんじゃないの?

344 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 21:52:23
ヒント:餌を与えないでください。

345 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 21:54:01
>>341
そんなところまで押井守的ですか

346 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 22:05:37
  ドッカン
          ドッカン
                  ☆ゴガギーン
        .______
.        |    |    |
     ∩∩  |     |    |  ∩∩
     | | | |  |    |    |  | | | |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (  ,,)  |     |    | (・x・ )<おらっ!出てこい、しろうと!!
   /  つ━━"....ロ|ロ   . | l   |U \___________
 〜(  /   |    |    |⊂_ |〜
   し'∪  └──┴──┘  ∪

347 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 22:13:35
5年前にガンパレードマーチの流行について何も語らなかった批評家は
月姫もひぐらしも語る価値のない、おたく寄りのゲーム文化を見る目のない人物だ、と僕は思っているんですよ。

348 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 22:16:49
しろうと人気者だなあ(しみじみ)

349 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 22:23:12
しろうとを媒体にして初代アズマンと会話しようとしてるのだね。みんな


惜しい人を亡くしました

350 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 22:27:22
>>343
意味を成してるからローテーションが短くなってるんだけど



しろうと?

351 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 22:31:57
【音楽】レコード会社を離れ、iTunesに向かう日本のアーティスト
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0508/11/news022.html

352 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 22:52:06
東が言ってる釣る、釣られるの関係が成り立たないって
両者が一致してしまって
釣るも何も単に売れる人に売っているだけになってしまうってでしょ。



353 :335:2005/08/11(木) 22:57:31
>>352
俺が考えたのもそういう話。

354 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 23:04:16
なんでそんなこともわからんのがたくさん沸いたの?

355 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 23:24:31
>>352
いや、相当湾曲した読み方しないとそうは考えんだろw それと
>両者が一致してしまって
どした?何言ってるんだ?ワケワカメ
カルチャー市場における高度なマーケティング技術=釣る行為が結果を出すという
状況に変わったわけで、>>327の東のマーケティング観は現状とかけ離れていると読めるわけだが。
335、352、どちらの言ってることもおかしいんだよなー。
ところでこれソースあるの?

356 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 23:32:24
ヒント:おとなしく山に帰りましょう。

357 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 23:35:42
ひぐらし厨の援護では足りないようだなw
かわいそうなあずまん

358 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 23:41:02
釣る人と釣られる人っていう対立、
弁証法的な考えかたがあまり意味ないと言ってるだけで
マーケティングが無意味なんて話じゃないでしょ。


2chでだって釣りでスレ作ってみんな釣りだとわかって反応して
じゃあそれは釣れてるといえるのか?
釣る人と釣られる人の対立はあるのか?
釣りが機能してないともいえるだろ。

359 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 23:43:05
>>355
一つ確認するが、引用元の原文での文脈はわかった上で言ってるのね?

360 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 23:44:21
やっぱひぐらし厨かw難しい話は苦手だろ?

361 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 23:50:00
>>358
すまん。>>327のどっからそういう解釈ができるんだ?

>>359
すまんが原文は見てない。
だが
> 「しかけ」(釣り針・フック)が機能しないのが現代だというのがあずまんの持論。
ここが間違っているならまず引用者に反論すべきところなのだが
されていないようなので信用しております。
ちなみに仕掛けがバリバリに機能しまくっているのがマーケティングの現状なわけで。

362 :335:2005/08/11(木) 23:52:44
>>361
俺も正直、引用した人の文脈ではそう読み取りにくいと思う。
ひぐらしのマーケティングについての話で出てきたことだから。

ただ、あず万やあず万ファンであるしろうとがそういう話をしてもおかしくない。

363 :335:2005/08/11(木) 23:54:58
しかし、その一方で現実的には君たちはやはりつられているのだ、というのが
あずまんぽいんじゃないのとも思う。


364 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 23:59:29
>>362
ソースは何に載ってたの?

365 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 00:01:02
信者パワー乙
あずまんは終わりだ

366 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 00:05:43
夏だからか盆だからか
そもそも東の文を読んだことないようなのが沸いてないか?

367 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 00:10:00
自分も知らんのかい

368 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 00:16:06
>>364
ここで引用元を紹介しないとスレが迷走して面白いんだろうなぁ、と
愉快犯的発想もわいたけど、
考えてみたら無知な人間が情報不足ゆえに迷走してレスが増えていくのを
眺めたって面白くないことに気づいたので
紹介しておくよ。

「小説トリッパー」(フィギュアが表紙の号)での大塚英志との対談での
あずまん発言がソース。
確認していないけど「新現実」での対談でも
似たような発言があったような。

大塚は今でも「ひっかける」は機能している、自分や秋元康なんかは
「ひっかけ」ていると主張。
対してあずまんは機能していないと主張。

369 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 00:20:44
大塚に引っかかるものなどいない







だが東になら・・・

370 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 00:21:42
>>368
なるほど。
まーあれか。
年寄りには合わせませんよっていう主張なんだろうか。
あまり細かいことを考えずに感情で論じる人なのかな。

371 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 00:24:02
>>370
きみは結論ありきだなぁ・・・

372 :335:2005/08/12(金) 00:24:03
>>368
その文脈だと凄く微妙だな。
元々秋元なんか2ちゃんねるのネタ・釣りレベルだったから。
仕掛けを全部公開した上で、「敢えて釣られてやる」ファンを釣り続けたのだから。
今は機能しないじゃなく、昔から機能してないといわなければ。

373 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 00:28:45
「敢えて釣られてやる」ってのは釣りが機能してるだろう。
今はもっと進んでいてあえても糞もなくなって
動物化した消費者だけがいる。

敢えてやる、ではなくただの身体反射。中毒。

同じく原文知らんが

374 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 00:53:46
ちなみのその対談では
大塚はあずまんの主張を汲んでか
「自分たちはこれからも薬物のようなおたく商品を売っていくけど」と述べていた。
(引用うろ覚え)

これはあずまんの「おたくグッズ=薬物」論(中毒症状を起こす)を
踏まえたもの。

375 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 00:56:27
>>372
>仕掛けを全部公開した上で、「敢えて釣られてやる」ファンを釣り続けたのだから。

全部公開というのが演出でしょう。
プロセスが公開されているように見せかけて
演出された一部を見せていたにすぎない。


376 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 00:57:19
「敢えて」の契機が本人の中にしかないのならそれは存在しないのも同様だ
という話だったはず。同じく原文読んでないけど。

377 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 01:05:56
>>372
362、372を十数回読み返したのだが意味が分からん。
>今は機能しないじゃなく、昔から機能してないといわなければ。
に至るまでを噛み砕いて説明してくないか?

378 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 01:12:02
>>377
358と同じ考えなので(というか、あず万ならそう考えそうだと思った)。

379 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 01:18:29
俺たちはあえて釣られてるんだ、あえてのあえてだ、
とか言ってるうちに底がぬけて
動物化の時代になる


んだろう。大塚含めてあずまん周りの人々の話では

380 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 01:19:29
しかし、本人はそういうが実際は脊髄反射だ、という方があずまんが言いそうなことでは
あるが、萌え要素を組み合わせて脊髄反射に期待というならば、それこそが
大塚の言う釣りなんではと思う。

381 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 01:27:10
>>377
だから、仕掛け=マーケティングであるかのような>>362の引用の仕方がオカシイんだって





















たぶん

382 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 01:28:12
× >>362の引用の仕方
○ >>327の引用の仕方

383 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 01:33:07
>>379
> 俺たちはあえて釣られてるんだ、あえてのあえてだ、
> とか言ってるうちに底がぬけて
> 動物化の時代になる
> んだろう。大塚含めてあずまん周りの人々の話では

あえて→あえて→底抜けというのは北田。

「あえて」がまったく機能しないのが現代というのがあずまん。

大塚・宮台は、今どきの若い子は馬鹿になったから
「あえて」や「逆説」をこめたメッセージをそのまま受け取るから
こまったものだ、という立場。

384 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 01:38:49
>>383
だったら余計、その対談での大塚との違いが良く分からない。

385 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 01:43:23
あ、「敢えて」仕掛けの見える釣りをしてると思っているだけで、送り手の側も
脊髄反射でやってるって事か。

386 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 01:47:18
送り手は別に関係ないんじゃ・・・

387 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 01:54:34
>>386
> 今どきの若い子は馬鹿になったから
> 「あえて」や「逆説」をこめたメッセージをそのまま受け取る
これでも大塚は、餌に食いつけば釣りだって言ってるのだから、
餌なんか存在しない、あるいは釣り師と思ってる奴が魚だった
とでも言わない限り、大塚に反対することは出来ないでしょ。

388 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 01:57:57
脳内あずまん思考を披露してまで反論する必要なかろ
とりあえず 東 の 観 察 力 は 並 以 下 っつーことだ

389 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 02:01:39
388は釣り氏ですか?中学生ですか?

390 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 02:09:37
仮に大塚に対して、あなたが釣り餌だと思っている物は、あなた自身の餌なんですよ
みたいなことを言ったのだとすれば、自分だけが頭の良いような顔をするのは
やっぱり友達無くすんじゃないかと思う。
僕も柄谷萌えでデリダ萌えなだけで、萌え要素を自分の好みに配列しただけで、
べつに考えてもの書いてる訳じゃありませんていわないと。

391 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 02:10:31
まともに反論できなくなるとこれだ・・・

392 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 09:13:38
               |      |
 い 気 .ほ ど    /━━━━`、 じ た こ ふ
 る が ん う    く=========/.  ゃ .だ い む
  : .狂 と み    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.  な ご つ
  :  っ う て   /゙゙゙``''''''""""`i  い と ら
    て に も  /         ヽ な
          ノ,,,,_      ,,,,,,_〈;;ゝ、
       ,..ィ二ニニ≧、ヽ.ノ、;;∠二.’l;/ ``ーr┰--jr
 ______,.r-'/ ヘ:| L t-=-ュノ´⌒「 ェ:=:ュ :|´`i.     |┃ ノ´
ヾ、 ┃| `、 |/|  ̄ ̄,人  人 ̄ ̄∧j j    |┃
.   ┃|  ヽ、L|    (ニ} {ニ)   |、.`<    |┃
. O ┃|       |    /彡三ミミミ  j ヽ、 ヽ.  |┃ O.
.   ┃|     iヽ.  "´ -‐- `゙゙  ィヽ | `|、 |┃
.   ┃| ,r---''''"| ヽ.,.       、イ l },.-'⌒`i |┃
.   ┃| i ヾヽ  !  ヽ、_____ノ| ! r' ,.r''"´|..|┃
. O ┗!━━━━━━━━━━━━━━━━┛ O
   O     O     O     O     O


393 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 10:17:37
あずまんの負け〜

394 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 10:21:18
夏休みに入ってから始まったわけわからん叩き一人でやってるんだよね?

395 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 10:27:32
叩きというかなんか勘違いたままがんばってるというか

396 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 10:42:34
はいはいわろすわろすw

397 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 10:52:20
で、結局あずまんと大塚の主張はどこが違う訳よ。


398 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 11:41:13
あえてが通用するかしないか。

399 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 11:42:34
でも大塚も現在はあえては通用しないと見ているわけでしょ。

400 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 14:11:56
>>399
俺も大塚の認識と主張は矛盾してると思う、が
その矛盾は大塚スレにでも行って聞いてみればよいのでは?

401 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 18:40:06
何も考えなくていいんですよ。
だってあずまんは「次の流行は何だ!!!」ですから。

402 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 20:08:08
世代的な区別がすきなんだな。あずまん。
自分は若い世代の代表になりたいんだろうね。
大塚と一緒にされたくないってのも分かる。

403 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 20:37:46
ttp://kiyotani.at.webry.info/200508/img_17.jpg
東ってこういうのは語らないのな…

404 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/08/13(土) 01:07:39
ひぐらしがアニメ化したわけですが、
まずは大塚と東の意見の相違を整理しましょう。

東も企業が何かの仕掛けをして
消費者を動かすのは認めるでしょうが、それは
マーケティング(シミュラークルの層)ではなくて
データベースの層なのでしょう。


405 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/08/13(土) 01:09:09
>>380
>萌え要素を組み合わせて脊髄反射に期待というならば、それこそが大塚の言う釣り
新現実の対談を見ると、それだけじゃないという大塚の話がありますね

406 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 08:43:36
そういやひぐらしには反応出来なかったな、あずまん。

407 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 08:47:59
ひぐらしアニメ化したのか?

408 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 14:17:43
>>406
今年春先のゲーラボ座談会で評価してる。

ところで

ttp://www.hirokiazuma.com/archives/000155.html

>波状言論::はてな出張所でも書いたのですが、ここでも告知します。僕が主宰する
>批評サークル「波状言論」は、明日(8月14日)にコミケ68に出店します。ブースは
>「西地区 ほ-11a」です。隣のサークルには更科修一郎さんが出店しています。

ttp://d.hatena.ne.jp/cuteplus/20050811/p1

>CutePlusは上記のサークルに委託いたします。東浩紀さんのサークルと合体で
>取っていたらしいですが、今回の会計は別みたいですね。

ttp://d.hatena.ne.jp/cherry-3d/20050813#p1

>また、委託として、更科修一郎さん(id:cuteplus)のサークル「cuteplus」の発行物も
>販売しております。……

出店してるのは更科じゃないよあずまん・・更科は委託だよ。
ミスではないっぽいが、ひょっとしてまた編集部員と揉めたのか?

409 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 18:43:05


410 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 19:31:57
ttp://www.hirokiazuma.com/archives/000147.html
だれか、isedの注釈作成やcommonsphere.jpのニュース投稿を手伝ってくれる、意欲と能力のあるかたはいないものでしょうか。
院生以上が好ましいですが、能力がある(と自分で思う)なら学部生でもかまいません。
(中略)
ただし、仕事に責任をもち、持続的に関与できるかたに限ります(これはとても重要!)。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

411 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 19:32:42
よくよく考えたんだがコミケで売る意味が分からんのだよな。未だに。

412 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 19:35:04
ポーズ

413 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 19:57:10
410



よくいうよなホントに



414 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 20:08:40
charlieめげるな。

415 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 21:00:17
>>411
そういう自分でいたいというのが一点。
儲かるというのが二点。

416 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 00:05:17
コミケに行くのが怖いのは 俺だけですか?

417 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 00:11:09
転落後のあずまんに会える!

418 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 01:10:25
コミックマーケットで僕と握手!!

419 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 01:15:40
デブの手のひらはべとべと!

420 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 01:46:09
あずまんのべとべとはきれいなべとべと

421 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 01:52:08
>>410
自分がやっていない(できない)ことを
部下には要求する男。
それがあずまん。

422 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 01:53:27
>>416
あずまんも社会性がゼロというわけではないので
ひげぐらい剃ってくるだろうと思う。


423 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 02:56:48
>>421
アンドリュー・カーネギーは鉄鋼について無知だったが大資本家になった。
なぜなら、彼は優れた知識を持つ者を集めて仕事をさせる能力があったから。

自分ができないことをやらせることのできる人間ってのが実は一番凄いのだよ。

424 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 03:14:35
それもできないあずまん。

上司が自分の生き残りを優先する人間ならば、君はこの人のどこに惹かれるであろうか

                                                   カーネーギー金言集

425 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 10:18:27
カーネギーとは逆だよね。
知識だけ有る。
まあ、実業家じゃないから良いんだろうけど。

426 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 10:23:15
>>東浩紀@徹夜です。

>>コピー誌ですが、なんとかA3ペラ1枚のものを作りました。僕の10000字インタビュー
>>「2004年で祭りは終わった」です。


うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお これは露骨な…

427 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 11:04:56
>>426
壮絶にありふれたタイトル(〜で祭りは終わった)なので逆に中身が気になる。
どの分野に関してのことなんだろう?読んだ人概要だけでもレス頼む

428 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 11:21:26
これってチャーリーに対して?

429 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 12:26:15
終わったのが東自身なのは、誰の目にも明らかなのだが。

430 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 13:12:03
ばかやろう、まだ始まってもいねえじゃねえか

431 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 13:53:04
「ゲームラボ」の座談会では
盛り上がりは2003年までで終わって
2004年にはAirしか観るべきものはなかったって
語っていたのにね。

432 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 14:15:28
評論家って気楽な商売だよな

 他人の仕事や作品を適当に切り張りして自説とやらを組み立て、
 勝手にそれらの作者や受け手の考えやら無意識やらを妄想して決めつけ、
 次にはそれを自分で否定して、
 間違いや不適切な点を指摘されても聞き入れず、

まぁ学問じゃねえよな

433 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 14:16:45
あずまんの評論はきれいな評論

434 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 14:33:34
外人の学説や作品を適当に切り張りして自説とやらを組み立て、
 勝手にそれらの作者や受け手の考えやら無意識やらを妄想して決めつけ、
 次にはそれを自分で否定して、
 間違いや不適切な点を指摘されても聞き入れず、

それが日本的学問のクオリティ


435 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 14:39:24
>>434
文系はそうかもしれんが、理系では通用しないぞ

(少なくとも理系の)学問だったら、
自分の説や見方が本当に妥当であるか、ということに凄く慎重にならざるを得ないのだが、
そういうことにちっとも真摯ではないんだよな。

本当に大切なのは「自説を守ること」ではなくて「より確からしいこと」を
追求していくことなのだと思うが、、、
評論家にはウマの耳になんとやら、だろうな

436 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 15:21:20
別に理系じゃないだろ

437 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 15:23:34
ペラで評論辞めるとか言ってる

438 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 15:32:33
もう自伝書くか自分へのインタビューだけで構成された本でも出版しろよ。
哲理を希うために学問やってるわけでもなく、学問を通じて自分を承認してほしい病っぽいし。

439 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 15:34:53
>>436
文系って気楽な商(rya

440 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 15:47:44
来年の夏コミ原稿は「2005年で祭りは終わった」の予定です。

441 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 16:11:15
結局読んだ人は誰もいねーのかいな?

442 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 16:12:47
僕の10000字インタビュー

って、東が誰にインタビューしてるの?
まさか、独りインタビューじゃないだろうな。

443 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 16:27:15
>>442
>独りインタビュー

あずまんはそのような手間のかかることはしません。
テープ起こしのような面倒なことは
すべてバイトかボランティア任せです。

444 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 16:44:53
そろそろあずまん儲が帰ってくる頃かな

445 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 16:51:02
きれいな儲

446 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 17:19:02
>2004年で祭りは終わった

勝手に終わらすなよ!

447 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 17:28:30
ttp://www.hirokiazuma.com/texts/dokushojin.html
>ポストモダニズムの残党たちはそんな警句をいっぱい発していますが、彼らは実際には
>九〇年代に何もできなかった。例えば今年になっても、「映画が終わった」とか「文学が
>終わった」と言っておられる方もいる。でも、もう終わらせることこそ終わらせてもらいたい(笑)。
>逆説的な言い方じゃなくて、「終わった」というクリシェを発するのを止めてもらいたいのです。
>そういう言説は単に有害です。

あずまんは、また、過去の発言を忘れてるんだな。

448 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 17:31:12
俺もうコイツ信用できねーわ

449 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 17:47:25
wwwwwwwwwwwwwwww

450 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 17:49:16
そこですぐ信用とか文系ウザイとか言ってしまうところが、
理系の「頭の悪さ」だな。


451 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 18:29:36
儲まだー?

452 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 18:39:03



453 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 18:43:07
わざわざ本人スレにやってきて
信者だ儲だといもしない存在相手に被害妄想丸出しの空気読めないバカ一匹

454 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 19:49:48
キタコレw

455 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 19:54:06
あずまんの儲はきれいな儲

456 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 20:01:42
いま浅田さんと福田さんの名前が出ましたが、僕は彼らは、
「人間」の魅力で生きてきた方々だと思っています。もちろん功績は大変認めるし、
尊敬もしています。しかし、その彼らが、著者の名前や業界の慣習を全く知らない
人たちが読んで面白い文章を、九〇年代にどれだけ書けたのか。
僕はこの点はまったく怪しいと思いますね。もともと僕は柄谷行人に
影響を受けたわけですが、最初に『内省と遡行』を読んだ時は
彼の名前すら知らなかった。それでも『内省と遡行』には迫力があった。
そういうのが大事なことです。しかしその柄谷さんも、
九〇年代にほとんど本を書かなかったですね。これは批判されても仕方がない。
僕は逆に、なるべく書き続けたいと考えています。

457 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 20:15:05
この人の振る舞いってなんか明確にやりたいことや言いたいことはなくて、
先人と比較して私はこうだ、私はコミケと強い関係がある、みたいな
自分周囲の環境作りや状況作りにばかり夢中になってる感じがあるんだよね。
文壇アイドル好きが好みそうな「偉人になるまでの過程」を必死に模索してるっていうか。
いわゆるワナビーってやつね。

458 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 20:24:34
> 僕は逆に、なるべく書き続けたいと考えています。

笑わずにはいられないな。

459 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 20:37:36
>>450
>そこですぐ信用とか文系ウザイとか言ってしまうところが、

 他人の仕事や作品を適当に切り張りして自説とやらを組み立て、
 勝手にそれらの作者や受け手の考えやら無意識やらを妄想して決めつけ

>理系の「頭の悪さ」だな。

 次にはそれを自分で否定して

まさにぴったり当てはまるなwww

460 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 21:37:42
>2004年で祭りは終わった
気になるスw w w

461 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 22:31:51
動物化するポストモダンではなく
動物園化するポストモダンではないか!?
嘘を書いちゃいけない。オタクが比較的人畜無害な動物で、一般的人間は見物
者でしょう。そもそもライオンに生きた動物を食べさせてたら、飼育係はまっ
さきに食べられてしまう。しつけしなければサルもオナニーで死ぬこともない
わけだ。そもそも、境界圏が無く本当に自由に行動する野生のサルは、上下階
級が存在しないわけだし、ノンケが珍獣を見る様な眼でオタクを見ていること
からも明らかではないか。そのオタクへのメディア実験で得られた技術やコン
テンツだけは吸い上げる動物園内生態研究所の企業、サーカス会場のコミケと
結局はそのことに気づかない今のオタクに可能性は無いと思うぞ。

462 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 22:33:37
>>461
新書なんだから
読んでから感想を書きなさい。

463 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 23:00:30
東さんは、自分の宣言通り、広く多様な読者に届きうる内容のものが書けたといえるのか?
浅田とそんなに差はないようにみえる。
テーマも特定のオタク向けにしか見えない。

464 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 00:03:29
別に2004年で祭が終わってもいいけど、
それをコミケのようよう間に合わせたコピー誌で発表というところに
涙が出る。
あずまんが目指した未来はこんな未来だったのかい?

465 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 00:05:43
「これが、あなたの望んだ世界、そのものよ」

466 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 00:22:13
ねえ、あずまんって何かな?

467 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 00:28:12
Azuman Terror Field

468 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 00:38:14
それは心の壁


469 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 00:39:54
いまごろコミケの打ち上げで
酒を飲んでいたら泣けるな。
私が奥さんなら離婚ものだ。

470 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 01:28:08
お前らが学問学問言うから、御本人の業績が見たくなったじゃないか

本人サイトに著作はあるが、査読あり論文一覧を見つけられん。
1999から学術振興会のPD特別研究員になっているから、なにかしらは
あるのだろうが、、、誰か知らんか?

471 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 02:04:41
一貫性のあるなしよりも、むしろ
以前の発言と「祭りは終わった」と比べてみて、
とりあえず前者のほうがまだ信用できるから
単純に東がヌルくなったっていうことなんだろうなとオモタ

472 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 02:06:47
>>470
>査読あり論文

んなのあるわけないしょ。学会活動してないのに。

473 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 02:07:02
「祭りは終わった」ということはオタク批判にでも転向するのかな?

474 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 02:27:31
>>472
ちょwwwww待てwwwwwww
それでどうして、JSPSのPDが通るんだ?

475 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 02:32:38
「存在論的、郵便的」をそのまま大学に提出して
博士号をもらっているから
それで特別研究員になれたんじゃないの?
よく知らないけど。

査読論文のたぐいはまったく書いてないはずだよ。

476 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 02:44:46
それ本当だったら、査読論文なしの教授・主任研究員か
なんだかよくわからんな。哲学では普通なの?

まぁ聞いたことのない大学だけど

477 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 03:10:06
理系の基準無理に持ち込んでる香具師、ウザイよ


478 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 03:42:58
まあいいじゃないか。
そりゃ国際的な競争や検証や追試にさらされている理系とは違うのはわかるよ。
理系版に哲学徒を名乗るアホが紛れ込んできてたので、逆にこっちの板に来てみただけだ。

表題の人物は、
俺の愛する美紗さん@ぴたテンの生みの親、コゲ先生をバカにしたことがある椰子だということを
聞いていたのでな・・・・どんな業績の御仁か、ちょっと見てみたくなった。
原著論文があれば、大学で取り寄せて読んでみようと思ったのだが、、、どうでもいいか。
コミケでの御活躍を期待してるよ。

479 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 04:07:59
一昔前は「批評空間」に連載してるってだけで
文系ではどんな学会の査読論文よりも価値があった。

東はそういう道を通ってきている。

今の理系のヲタには分からないことだろうが。

480 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 04:10:45
批評空間って、高橋哲哉の投稿が没になったらしいぜ


481 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 04:26:49
>>479
> 一昔前は「批評空間」に連載してるってだけで
> 文系ではどんな学会の査読論文よりも価値があった。

デタラメぬかすなwww

俺は批評空間読者だったけど
どこに「文系ではどんな学会の査読論文よりも価値があった」なんて
言ってる奴がいたんだよ。

482 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 04:29:47
そういやあずまんは、コゲどんぼには作家性がない、
ある日ブロッコリーがコゲどんぼは集団だったと発表しても驚かない、
パーツを上手く組み合わせただけ、などと評していて
なぜかコゲどんぼには厳しかったな。
データベース化の典型例として挙げていた。

483 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 04:33:41
あれは自論にとってデジキャラットが好都合だっただけ
ぴたテンの存在はなかったことに


484 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 04:34:07
>>481
お前が単に無知なだけ。

90年代の哲学思想・批評系の活字媒体では「批評空間」に優るものはなかった(そうじゃないと言うなら、反例を挙げてみな。答えてやるから)。

東が連載していた頃の「批評空間」は(東のデリダを含め)凄かったよ。

485 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 04:41:24
>ぴたテンの存在はなかったことに
すげえw

486 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 04:48:30
どんぼと比べて、深海こそ作家性があるのか疑わしいが
好きな女の子をいじめたくなるってやつだったり >コゲどんぼには厳しい
もしかして「祭りは2004年で終わった」って、デジキャラットの祭りは終わったってことかね

487 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 05:22:08
シスプリを例に挙げていれば
そんなに突っ込まれることもなかったのにな(たぶん)

というか、なぜか妹がたくさん出てくる、
シスプリのパクリ(という引用意識が消滅したw)企画を
例に挙げていれば完璧だったのに。

488 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 05:22:15
>>484
対象の代表作の存在を無かったことにするなんて、
さすがは「批評空間」に連載していただけのことはあるなWWW

489 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 05:32:52
>>487
さすがにシスプリや双恋では、誰の目にも明らかでつまらんだろ
つっこまれた後も、こりもせず同じことを繰り返すのが問題。

490 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 05:40:15
なんでこんな盛り上がってるんだ

491 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 05:45:22
10000字インタビューを
早速うpしてくれる猛者はおらぬか?

492 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 06:33:56
しょせん評価基準のあいまいな狭い村の中で、
俺は偉いとかアレは凄いとか言ってるだけか

493 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 07:04:40
だがそれが人に生きる意味と目的を与える。
村の神は必要とされて作られたのだ。
神は真実を説く必要はなく、ただただ神っぽいことをしていればそれでいい。

494 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 07:17:54
>>462
読んでそう思ったわけです。動物化と書いたら動物に失礼でしょうw


495 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 09:06:40
いずれにせよ、90年代なんてとうに昔の話なわけだが。


まあいいか、東は終わったわけだし。

496 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 09:17:19
>世界がどーなろうと家族が増えようと美少女ゲームをやりまくりライトノベルを
>読みまくり桃井はるこのコンサートに行きまくり、そんななかから世界の変化の
>兆しをみつけてそれに言葉というベクトルを与えて次の時代を拓き人々を導くよーな活動を、
>して欲しかったんだんだけど”降りて”しまった以上は仕方がない、次代を担う
>第三世代の論客たちにそれは期待することにしよー。でも内ゲバった果てに絶望に
>浸りきっているからなあ第三世代。闘争と絶望の果てに新時代が覚醒するって手も
>あるからまあ良いのか。ところでインタビューに「いちばんいたいのは佐藤心くんの離脱です。
>彼は、僕にうんざりするあまりライターをやめてしまったよう」ってあるけどこれホント?
>「波状言論」のCD−ROMの裏で笑う彼はいま何処?
>んまあきっとどこかでがんばっているんだろう。君の時代はいつか来る。
>いつなのかまではは知らない。

497 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 09:41:17
この徹底した離脱っぷりは逆に感心してしまう。

498 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 09:44:18
つか>>496って何?
コミケインタビュー?


499 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 10:44:42
               |      |
 い 気 .ほ ど    /━━━━`、 じ た こ ふ
 る が ん う    く=========/.  ゃ .だ い む
  : .狂 と み    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.  な ご つ
  :  っ う て   /゙゙゙``''''''""""`i  い と ら
    て に も  /         ヽ な
          ノ,,,,_      ,,,,,,_〈;;ゝ、
       ,..ィ二ニニ≧、ヽ.ノ、;;∠二.’l;/ ``ーr┰--jr
 ______,.r-'/ ヘ:| L t-=-ュノ´⌒「 ェ:=:ュ :|´`i.     |┃ ノ´
ヾ、 ┃| `、 |/|  ̄ ̄,人  人 ̄ ̄∧j j    |┃
.   ┃|  ヽ、L|    (ニ} {ニ)   |、.`<    |┃
. O ┃|       |    /彡三ミミミ  j ヽ、 ヽ.  |┃ O.
.   ┃|     iヽ.  "´ -‐- `゙゙  ィヽ | `|、 |┃
.   ┃| ,r---''''"| ヽ.,.       、イ l },.-'⌒`i |┃
.   ┃| i ヾヽ  !  ヽ、_____ノ| ! r' ,.r''"´|..|┃
. O ┗!━━━━━━━━━━━━━━━━┛ O
   O     O     O     O     O


500 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 10:45:36
査読がどうの言っていて、厳密性にうるさいはずの理系オタが、
こと自分の趣味になると著しく客観性を失う件について

501 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 10:54:49
>>498
496は、「日刊リウイチ」の文章。
長音の多用によるゆるゆるな文体からわかるはず。

佐藤心って、純文学志望→平野啓一郎の登場→純文学に絶望する→
あずまんにすりよる→あずまんにうんざりする→ライターをやめる
(編集はまだやっているよーだけど)

なんて愉快な人生なんだ!

502 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 10:55:39
>>500
おまいは理系ばっかり叩いているけど
社会科学にだって査読はあるぞ。

503 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 10:57:48
>>502
人文系=趣味という舐めた見方をするのは、理系


504 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 10:58:53
理系叩いてるのはあずまん

505 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 10:59:21
価値判断からは逃れられないもんでつね

506 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 11:09:57
査読云々で自分の研究を誇るのはいいけど、
そういう香具師がいざ人文的対象について語り出すと、
けっこう悪しき意味でのポモ丸出しだったりするんだよね。
空想科学的部分ばかりに目がいって、柳田理科夫もどきになったり。

一度あずまと全く同じ対象について論文書いてみればいいと思う。


507 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 11:51:35
なんだ盛り上がってるな。

>>500
当たり前だろ、趣味なんだから
つか
>ある日ブロッコリーがコゲどんぼは集団だったと発表しても驚かない
のどこに客観性が有るんだよw

>>503
だから勝手に決めつけるなって。お前がそう思ってるだけ

>>506
>同じ対象
コゲどんぼの作家性やいろんな作品の物語構造についてか?
ぴたテンは無視だったか。クラナドとか?

>空想科学的部分
そんなの気にして、エロゲ(特に八月)が出来るかw

つか書いたとしても、どこに投稿すればいいのだ
J. Am. Mod. Philosophy とかあるの?

508 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 11:56:31
哲板には「理系」(もしくは数学)に過剰反応する傾向があるから
ここぞとばかりに噛み付くやつが出てくるので注意した方がいいよ。

ちなみに、過剰反応するのはたいてい大陸系のやつで
言語哲学・分析哲学のやつは普通の反応

509 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 14:32:47
萱野 稔人 著 Toshihito Kayano

国家とはなにか

定価:2,730円  本体価格:2,600円 四六判 上製 296頁
ISBN4-7531-0242-4       2005年06月15日発売

いま、「国家とはなにか」と改めて問われても、何を問われているのか
分からないほど、私たちは国家というものを身近なものと感じ切ってし
まっています。本書は、この身近と思っている国家は、基本的には「暴
力に関わる一つの運動態である」という、あまり身近と思いたくない概
念規定から論を始めています。近年、グローバリゼイションと同時にナ
ショナリズムやレイシズムへの関心も高まってきて、その意味では国家
にかんする議論は広く行われていますが、本書は先の基本的概念から初
めて、昨今の「国民国家論」に至る、現代思想の主要なテーマ系にも十
分配慮した、新鋭による書き下ろしです。

萱野 稔人
1970年生まれ。2003年パリ第十大学大学院哲学科博士課程修了(パリ
大学哲学博士)。東京大学大学院総合文化研究科21世紀COE「共生のた
めの国際哲学交流センター」研究拠点形成特任研究員および東京外国語
大学外国語学部非常勤講師

http://www.ibunsha.co.jp/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4753102424/


510 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 14:51:04
佐藤心まで逃げたと?

511 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 16:24:44
うーん、佐藤心まで離れるとなると、ちょっとアレだな。
流石に東に対して疑問を抱かざるを得なくなってくるな。
どうしてそこまで人が離れていく。
だいぶ欠陥が大きいのか?

512 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 17:18:42
東浩紀欠席裁判をクイックジャパンあたりでやってもらいたい

513 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 18:07:59
裁判member
大塚 チャーリー 唐沢 佐藤心 hitomisiring

514 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 18:39:37
>>513
唐沢はいらんな。
大塚もうるさいから別枠でインタビューかエッセイ。
かわりに森川を裁判メンバーに。
中立の人として司会を斎藤に。

515 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 18:43:36
安部ちゃんとしろうと

516 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 18:44:50
阿部ちゃんだった
何言っていいかわからず
おろおろする佐藤ゆうやとか滝本とかいてもいいかも

517 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 18:50:31
裁判member
大塚英志 kagami mido

518 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 18:58:37
ひょっとしてあずまんって女性に対しても散種しまくってますか?

519 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 18:59:39
あずまんの精子はきれいな精子

520 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 19:07:33
  |┃    |    │   ┃|  /   / /    (  /  ノ⌒)
  |┗━━┷━━┷━━┛| /     / / /  / /   ( ,/
  |──────────,ノ\___ノヽ /⌒⌒`ヽ/ ./  / /
  |─────────/''''''   ''''''::::::\   _ \   / /
  | 〇          /(●),    、(●)、.|   / \ ヽ' / ←あずまん  
  |________/   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| ./\__.\__ノ
   │   │[=.=]| |  ` -=ニ=- '  .:::://
   └──┴──┴─ヽ、_ `ニニ´  .::::ノ
     /      \//  ̄ ̄ ̄/ /
    /        //         / /
   /         (_/  \      / /
  /              \   (_/


521 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 19:12:19
佐藤心は別にいいだろ

522 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 19:46:12
美少女ゲームの臨界点ってCD-ROMじゃなくて本で買えるの?

523 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 20:11:54
何か勘違いしてないか?

524 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/08/15(月) 20:33:09
【東浩紀】計算可能なリスクと計算不可能な気分?トレンド-オピニオン:IT-PLUS
http://it.nikkei.co.jp/trend/column/opinion.aspx?i=20050810gc000gc
迫力がないですね。自分なら匿名性が無くなると課税可能になる点を突いて、
「もし所得と消費をすべて把握されると課税が更に増えますよ!」
「政治家は交通費を一千万、官僚は退職金を一億貰ってます!」
「だから監視すべきは市民ではなく官僚!」と煽ります。気分で。

前回の「匿名は悪か」で、「同じ共同体のメンバーは同じ価値判断」が気になったんですが、
たぶん「同じ共同体のメンバーは価値体系を共有する」という事なんでしょうね。
柄谷が言っているのはウィトゲンシュタインの規則のパラドクスにおける共同体だから。


525 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 21:15:09
>>522
美少女ゲームの臨界点はそもそも紙。

526 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 21:24:29
郵便的脱構築がこんなネタになっちまったか

527 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 21:34:56
う〜ん…ちょっと私にはなぜ「Fate/Stay night」の
評価が東先生のなかで低いのか良く分かりません…。

「AIR」と「未来にキスを」の評価が高くて、「Fate/Stay night」の評価が低いというのは…。


528 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 21:39:52
>524
東先生は前から匿名性を守れ。
監視社会は悪だ。
と前々から主張されてました。ついこの前までWinny擁護論
まで展開されておられましたが、さすがに「品が無い?」と
気付かれたのか、最近そこまでは言っておられません。
今ではカビがはえたようなフーコー的な思考の枠組みから
一歩も抜けておられない、ことはある意味、貴重な
存在ではないでしょうか?

529 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 21:41:48
差し支えてなければ、西村さん!
一つ教えて頂きたいのですが…
人大杉って?何のことでしょうか?


530 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/08/15(月) 21:45:22
>>528
>東先生は前から匿名性を守れ。監視社会は悪だ。と前々から主張されてました。
前も触れましたが、単純にそうは言ってないんですね。
セキリュティのための監視は止むを得ないとしつつも、その暴走を危険とする立場です。


531 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 21:49:46
2ちゃんねるを監視するのはセキュリティのために止むを得ない

532 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 21:50:56
2chの匿名はきたない匿名

533 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 21:56:43
2ちゃんねらーこそが市民生活やマスメディアを監視し、
晒しあげることのできる価値中立性を持った公衆の集団ではないだろうか

534 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 21:57:36
Winnyの取り締まりは監視の暴走なんですか?

535 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/08/15(月) 23:24:17
>>531
犯罪予告スレなんかは危険ですかね
>>533
>価値中立性 はちょっとないですね
>>534
開発者の逮捕は暴走だと思いますね


536 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 00:22:17
>>527
あんまり悩むなって。自説に都合のいいところを主観的に抜き出して、
難しい言葉を使っているだけだから。オタの勝手な感想と同じで、
マジメに考えても、意味無いよ。

537 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 00:34:05
>現代人は、突然のように、いままで豊かさだと感じていたものを
>リスクだと見なす、倒錯した「気分」に支配され始めている。

この文章の読点ぜんぶいらん

538 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 00:36:28
横書きだとそう見えるのかも。


539 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 00:45:38
>>479>>484
それにしても
「理系」(もしくは数学)の場合、学会誌に査読論文書いて認められる、という行為が
一般に能力の証明として公認されるのに対し、
なんで人文系だと、そういうルートでない雑誌が「どんな学会誌よりも価値がある」
ということがそもそも起こり得るわけ?
それが事実なら、逆に学会誌の低質さの放置が問題だし、
何故そういう事態が是正されないか、問われないほうが異常ってことにならないの?

540 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 00:53:04
今まで英才教育に有効だと思われていた幼児ビデオが
今では子供の脳の発達に有害ということになっている

今まで子供の個性を伸ばすとされたゆとり教育が
今では学力低下の元凶ということになった

今まで日本の平和を守ると考えられた平身低頭的態度が
今では逆に周囲の国をつけあがらせると考えられるようになった

今まで自由な存在と肯定的に見られたフリーターも
今ではみじめな底辺労働者と見られるようになった

このような価値の反転現象は今いたるところで起きている

541 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 01:07:52
>>539
特に東洋系の学問に多いんだが、師匠の学説を攻撃すると再起不能になる。
だからやり方によっては、学会誌ではなく、
学術的と認められている非学会誌の論文も業績になりうる。
じゃないと不健康きわまりない。

542 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 01:14:18
>師匠の学説を攻撃すると再起不能になる

マンガの中でしかなさそうな話だな

543 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 01:15:17
>>539
>なんで人文系だと、そういうルートでない雑誌が「どんな学会誌よりも価値がある」
>ということがそもそも起こり得るわけ?

簡単に言うと、人文系の場合、優秀な書き手が一箇所に集まるということが滅多にない。
優秀な書き手を新しく発掘してきたり書き手に書きたいと思わせる紙面にしたりする役目は編集者に掛かっている。
「批評空間」は編集者(浅田彰)が圧倒的に優秀だったからね。
編集が自由にできるのは商業誌の方だ。

他方、学会誌は種類が多く専門が棲み分けされており、ただ投稿を受け付けてそれを個別に審査するだけだから、編集はあってないようなもの。従って雑誌として魅力的な紙面にはならないし、認知度も低いまま。優秀な論文もたまに載るが、単発に終わる。
書き手も博士の院生クラスか、大学教員が単に持ち回りでやってることが多い。


544 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 01:18:51
>>542
あるんだよ、東洋史とか日本美術史とか、そういう分野だとマジで…

545 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 01:23:08
宮台インタビューによると、
東大では社会学は論文で師匠の学説を批判しても大丈夫。
しかし、教育学や宗教学では無理、
とのこと。

546 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 01:47:59
あらゆる学会を牛耳っている東大に、
そういう体質があるから日本の人文はヤバイ
で、京大はもっとヤバイ

547 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 01:53:33
日本の人文科学界隈はムラ社会的だが社会科学界隈も相当に凄いな↓。
なんで日本から世界に通用する人文と社会科学の学者が出ないか分かった気がした。

>224 :>>221:05/02/28 23:40:00
>社会学では外国論文を書くことは全く評価されません。
>空気に反する行為だからです。みんなが評価しなければ
>そんなものは「ない」のと同じです。社会学では外国語を
>翻訳するのは凄いいいことだけど外国語で発表したり会話したりすると
>「空気が読めない」とか「終わってる」という評価を受けます。
>そんな社会学が僕は大好きです。

548 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 01:59:10
社会科学をひとまとめにしているが、
経済学だとしばらく前から英語で論文を書くのが
普通になってるんだが。

549 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 02:18:09
日本のこういう体質で、
人文系に安易にインパクトファクター入れたら
今より最悪の状態になると思いますよ

批評空間のようなタイプの雑誌はやはり必要

550 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 02:23:43
いらんいらん

551 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 02:24:38
僕らに必要なのはメルマガ

552 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/08/16(火) 02:31:48
ああ、人文系だから語学ができるかというとそうでもなくて、
むしろ理系の技術者の方が、自力で海外の最新の論文を
読んでたりしますよね。工学化とデータベース化なんていうけど、
最先端のエンジニアはまだデータベースにないのを持ってきます。
数学と英語は他者(外国人とか)が指摘可能な言語ゲームで、
「いや、僕の問題意識/言葉の使い方は〜」とか言えないので、
切磋琢磨されますね。ついでにいうとプログラムもそうだし、
萌え絵もそうかもしれない(作家の表現とかはどうでもいい)。


553 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 02:35:14
萌え絵は断じて違うから
しろうといいかげんに汁
しょせんただのオタか

554 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 02:36:45
エンジニアに「データベースは確率的だから〜〜」とか言っちゃうと
「確率的だったら使い物にならないですよ」と返されます。

555 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/08/16(火) 02:48:54
そりゃ言葉の使いどころでしょうが、統計と確率が必要な分野は多いのです。
だいたい全て使い物にするためにも、故障率なんかを算出するはずですが…
IT関係でも確率は出てきます。日常に関係する待ち行列というのがありますし、
Googleも確率過程の話になってきますし、ビルゲイツが講演でベイズ統計の話をしたり。

というか、東はデータベースが確率的だとは言ってないと思いますね。
表層のネットワーク(シミュラークル)の部分が確率的なんでしょう。
でも自分はそういう二層構造も実は既出だと思いますけどね。
(ラカンにおける転移とラングの二つの極)


556 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 04:23:44
あずまんはもう哲学系の論文を書いたりしないの?

個人的に今、國分功一郎や大塚直子のドゥルーズ論まとめて読んでてかなり面白いんだけど

557 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 06:25:39
出てないっぽいから書いておくと

情報自由論は出版中止→秋ごろweb公開

558 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 06:28:32
えー

559 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 06:30:32
2004年にあず祭りは終わった

560 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 09:23:24
> あずまんはもう哲学系の論文を書いたりしないの?

能力の枯渇

561 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 12:34:24
あずまん(´・ω・)カワイソス

562 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 12:44:01
>>557
コミケで出た本に載ってたん?
理由についても書いてあるん?

563 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 13:37:01
地震でシャワー浴びてた妹が全裸で風呂から飛び出してきた
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1124161403/l50

564 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 16:29:40
>530
>セキリュティのための監視は止むを得ないとしつつも、
>その暴走を危険とする立場です。
これは良く分かります。
しかしながら、この文章は何も意味しませんよね?
東先生のスタンドポイントはまさしくこれです。
金融庁の東京三菱・UFJ銀行統合におけるシステム
トラブルの懸念表明と同じです。
「慎重にやれ、と指示した」のと全く同じです。
「僕は懸念を表明しておいたからね。
後は知らないよ。」
それだけです。
極めて当たり前のことを最もらしく言っておくだけ。
こんな無意味な言説を弄ぶ方ではなかったはずだが…
もっと自らを追い込む、リスクテイキングな発言を
される先生ではなかったか。
これでは、同じコラムに執筆している西村「某」の
ゲームのお話の方が、まだ…。

565 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 16:30:47
西村さん!プログラム板における人大杉による
排除をなんとかして下さい。

566 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 17:36:20
>>565

専用ブラウザ使えばいいじゃない。
http://2ch.tora3.net/viewer.html

567 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 17:41:56
>566
以前は専用ブラウザなんか無しで自由に
見られたものを、何故いまさら
そんなものを使わないと見られないのか?
そこが分からないのです。西村さん!

568 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 17:52:25
>>564
そう、それだ。
自らの意見を方向性、指標として出す事はなく、あくまで「発言者=東浩紀」がセットになる。
「意見」を言うのではなく「こんな意見の僕」を言う。
売れ始めたアイドルがとる態度としては申し分ないが、批評家としてはどうだろう。





569 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 18:01:23
鯖の負担軽減しないと、データが跳んじゃって書き込み自体保持できません。専ブラには鯖集中の回避作がもりこまれとるのですよ〜たぶん。

570 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 18:57:04
話を逸らそうとしてるのはあずまん

571 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 20:32:17
実はこのスレの住人の8割が東欠席裁判メンバー

572 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 21:22:41
>>562
うん。
「内容的に書籍の形態で出版されることにあまり意味を見いだせなかった」
「もっとも刺激的な方法を考えたらそういう結論になった」
だそうで。

573 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 21:25:54
東浩紀最後の大作の予感。

574 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 21:30:42
講談社追放になったのかな

575 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 21:51:37
ised面子は凄いがこれだけ長い間東と関わってしまうわけだから
終了と同時に一斉に東がハブされる可能性高し。

576 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 21:51:49
佐藤心と決裂した話を詳しく!

577 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 22:12:05
>>574
講談社は「動ポモ」、
中央公論新社が「情報自由論」。


578 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 22:13:23
その両方から追放されたのですね

579 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 22:24:16
>>572
レスありがと
web公開ってことはhtml化して無料公開、ってことだよね?多分
有料PDFダウンロード販売とかだったら普通に出版した方がマシなんでちょい萎えるが

580 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 22:26:10
出版したくても出来ないのだからしょうがない

581 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 22:31:11
>>578
講談社現代新書で「動ポモ2」が待機中(あずまんがなまけて発売延期中)。
また、文芸図書第三出版部(メフィストやファウストのところ)とも
つながりはまだある。
追放はされていない。

あずまんが「動ポモ2」を放棄したらさすがにどうなるかわからないけど。

582 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 22:41:16
あずまんってすぐに
「〜〜することに意味が見出せなくなった」ってフレーズで
仕事をやめるね。

・文芸誌で執筆すること
・アニメ評論を書くこと
・現代思想を中心に活動すること
その他もろもろ

583 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 22:54:22
まじかよ。情報自由論かなり期待してたのに。。。

商業出版の場合は編集者のチェックが入るからそれなりに
クオリティの高いものができるのに、ここ数年のあずまんは
編集者・浅田彰に対するオディプスコンプレックスのためか
人の目を通さずなんでも自分の思い通りにやりたがる
スターリニストになってしまった。orz

批評空間だって浅田と柄谷の二頭体制だったからそれなりのものが
できたのに、スターリニストには正直未来がないと思う。

何で今日から僕はあずまんに代わって未来の論壇を握ると思われる
北田先生を応援することにしました。

584 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 23:02:39
>>492-493
>村の神は必要とされて作られたのだ。
>神は真実を説く必要はなく、ただただ神っぽいことをしていればそれでいい。

そろそろ、他の村や都会の「創造神」を批判するだけの、「偽神」だってことが
バレちゃったかな?

585 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 23:05:14
あずまんのサボはきれいなサボ

586 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 23:11:43
>>581
えっとですね、「動ポモ2」は九月中には脱稿予定
出版媒体で発表。タイトルは「新現実文学の誕生(仮)」だそうです。

あと、これはブログにも書いてあったっけ?
北田氏、森川氏との鼎談がNHK出版から年内。

情報自由論の形態は「実験的なライセンスをつけて
wikiで公開するかもしれない」とのこと。

>>576
佐藤氏の話は>>496でコピペされてる日記に書いてある以上のことはほんとに書いてないですよ。
まあ最後に「現代思想では新人類世代の期待に、
オタクでは「第三世代」の期待に応えるように
長い間ロールプレイをやってきたけど、ついにそこに限界が見えてきた、
というのがいまの僕の状況なんでしょう」と語ってますな。

587 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 23:29:22
>>586
それどこに書いてあるんだ?

588 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 23:37:53
脳内

589 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 23:38:38
コミケで配ったペラじゃないの?

590 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 23:47:11
というわけで彰スレみたいに
あずまん一万字インタビュー全文うpきぼん

591 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 23:52:37
>>587
>>557>>572>>586
例の1万字インタビューですよん

スマン全文うpる気力は無い

592 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 23:54:16
>>583
>編集者・浅田彰に対するオディプスコンプレックスのためか
>人の目を通さずなんでも自分の思い通りにやりたがる


Google日本語検索結果

オディプスコンプレックス   14件
オイディプスコンプレックス  138件
エディプスコンプレックス   3530件


593 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 00:00:22
↑なんかキチガイじみてる!

594 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 00:00:35
>北田氏、森川氏との鼎談がNHK出版から年内

最悪だ……。

第二世代の馴れ合いを批判していたくせに、
自分は鼎談本かよ。

NHK出版は他にも学者の対談本が予定されているし、
学者の原稿を待つよりしゃべらせた方が手っ取り早いと
「自由を考える」でおいしさに気づいたのか。

595 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 00:01:58
>>591
全文タイプしなくても、
スキャンして(ダメなら携帯のカメラででも)画像ファイルでいいですよ。
お願いします。

596 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 00:04:26
自由を考える買わなくて正解だった

597 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 00:23:41
>まあ最後に「現代思想では新人類世代の期待に、
>オタクでは「第三世代」の期待に応えるように
>長い間ロールプレイをやってきたけど、ついにそこに限界が見えてきた、
>というのがいまの僕の状況なんでしょう」と語ってますな。

あずまんはかなり混乱しているなぁ。
過去の発言と照らし合わせるのもむなしさを感じるけど
一応挙げてみよう。

現代思想だと、「不安たち」発売の頃、
柄谷・浅田と決裂したためか
「僕は上の世代に気に入られようとがんばってきたけど、
これからは下の世代のために書こうと思います」
と答えている。
なのにそのあとも新人類世代の期待に応えようとロールプレイしてきたわけ?

オタクだと、「誤状況論」の第一回で、
僕は期待されているようなことは書かない、
僕の関心のあることを僕の得意とする方法で分析することにだけ
今の僕には関心がある(註:「僕」が多いけど元がそういう文章)、
と宣言していたのに。

なにがロールプレイすることに限界を覚えた、だ。
これだけ好き勝手やって、演技だった、はないだろ。


598 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 00:25:38
散々暴れた後、「釣りでした」っていって逃げる厨房みたいだな。

599 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 00:26:13
あずまんの演技はきれいな演技

600 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 00:29:16
>僕の関心のあることを僕の得意とする方法で分析することにだけ今の僕には関心がある

これでいいじゃん
何も構うことは無い

601 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 00:36:36
>>600
つまり、柄谷行人の悪い部分だけごっそり受け継ぐぞ宣言w

602 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 00:37:57
>僕の関心のあることを僕の得意とする方法で分析することにだけ今の僕には関心がある
(;´Д`)またすごい宣言ですね

603 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 00:40:08
>>600
その宣言をあとから「ロールプレイでした」と言ってるんだから
矛盾しているだろ。

604 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 00:41:53
別にあずまんのことはどうでもいいんだけど、
これからどんどんあずまんが没落していって、
生活費にも事欠くようになったときのことを考えると、
汐音ちゃんがかわいそうでしょうがない。

605 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 00:45:06
>>603
そういう役割なんだよw

606 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 00:46:51
>>604
私の養子かメイドにします

607 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 00:50:00
>>605
そんな役割いらんようざいよ

608 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 00:54:37
正確に引用してみよう。

「(略)いまの僕は、自分の欲望にしたがっていくつかの文化現象や作品を
取り上げ、そこから瞬間的に、しかし周到に、『存在論的、郵便的』で
練り上げた高度に思弁的な世界への短絡路を開くことに関心があるのだし、
またその方が刺激的な連載になると信じている。」

「したがってこの連載では次号以降、僕はもはや状況論を行なうことはない。
またサブカルチャーのナヴィゲーター役も引き受けることはない。確かに
この連載は、各時期でのアクチュアルな文化現象や作品を取り上げるはするが、
そこで僕は僕の関心を惹いたものについてだけ、僕の得意とする方法で語りたい
と思う。今回は導入ということもあり、本誌の読者層が最も親しんでいると
思われる文芸誌まわりの状況論から入らざるをえなかった。しかし僕は
今後はもう、平野氏についても、『批評空間』についても、文芸誌についても
語ることはないだろう。状況論はつねに過去を向いている。しかし僕は
これからは、未来だけに向かって文章を書きたい。」

『小説TRIPPER』2000年春季号掲載
「誤状況論」第一回より引用

609 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 00:55:06
僕の関心のあること=オタク系文化の変化
僕の得意とする方法=ドゥルーズ=ガダリ

のころか

610 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 00:56:54
>自分の欲望にしたがっていくつかの文化現象や作品を取り上げ

生々しくていいねえ

611 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 00:57:08
>>604
対談と役職で生活費は稼げるから問題ない。

どれほど落ちぶれても、大学のポストくらいは
ゲットできるから。

612 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 00:59:46
>>609
> 僕の得意とする方法=ドゥルーズ=ガダリ

何か勘違いしてない?

613 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 01:02:44
僕の関心のあること=権力
僕の得意とする方法=マッチポンプ

が正しい


614 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 01:06:20
>僕の得意とする方法=ドゥルーズ=ガダリ

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?


615 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 01:07:32
ちなみに「誤状況論」第2回では、さっそく『批評空間』と柄谷批判を
しており、このころからあずまんは自分の言ったことを
守らないキャラだったようだ。

もしくはすぐに忘れる鳥頭だとか。
この記憶力でよく東大に受かったな、と謎が深まる。

616 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 01:18:09
「内容的に書籍の形態で出版されることにあまり意味を見いだせなかった」

たぶん、正確には、
「内容的に書籍の形態で出版されることにあまり意味を見いだしてもらえなかった」
だろう。

まあ出版の企画自体が消滅することは去年の今頃には分かっていたことだが。

617 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 01:43:30
>>609
>僕の得意とする方法=ドゥルーズ=ガダリ

今すごい珍獣を見た気分だ。
どこから来たのキミ?

618 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:38:33
あずまんの元ネタはアンチ・オイディプスですからね

619 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:58:49
>>612>>617
彰がドゥルーズの下手な適用と揶揄し
東もドゥルーズ=ガダリからアイデアを得たと認めている

単にお前が無知なだけ

620 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 03:27:25
動ポモはあずまんに言わせれば、ドゥルーズ=ガタリそのものらしい

621 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 03:52:08
ドゥルーズ=ガタリのどの本?
主要な著作しか知らないけど、
結果として「動ポモ」はDGと似ても似つかぬものになってるんだけど。

622 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 03:54:13
結果的にはリビドー経済っぽくね?

623 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 03:58:50
僕はやはりデリディアンであって、ドゥルージアンではないというわけだ。
ttp://www.hirokiazuma.com/oldinfos/diary2001.html

624 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 05:14:20
>>623
>私はもし今後アメリカによるアフガニスタン侵攻作戦が展開されるとして、その戦場への
自衛隊派兵には絶対に同意できない。
>そのことでいくら国際社会から批判を浴びようとも、この半世紀間、一度も戦争をしていない
という輝かしい伝統を捨てるべきではない。

だとさ。東ってバリバリの左翼だったのか。
ところで、その「平和」という「輝かしい伝統」が「動物化」を生み出したともいえる。
豊かな社会で飽食するわけだし。この辺がわからない所だ。

「本当にビンラディンがやったかわからない!」と叫んでるが、ビンラディンがやったわけだよ。
「大衆の条件反射的思考で間違った犯人を連想した」のではない。

ところで、コジェーブだが東史観と逆だよね。スノビズムから動物化へというのが東だが、
コジェーブはまず動物化、次に日本的スノビズムを想定していた。

東史観から遡ってコジェーブを読んではならない。


625 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 05:21:18
コジェーブの唱える日本的スノビズムも、彼が日本を旅行したときの印象wから
出たものにすぎないしな。
ほんと、東くんって横文字権威付けでトーシロだます天才。

626 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 05:25:19
>>624
スレの流れくらい読めよ。

627 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 05:44:30
東による引用元の文脈を無視した恣意的引用は数知れず。これも柄谷の直系継承w

628 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 08:51:37
なんでかメッチャ盛り上がってるのう

629 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 10:38:54
『動物化するポストモダン』にはドゥルーズ/ガタリの影響もある。モル的
な主体とは別に、分子的記号のセリーが身体を貫いているという発想
ですね。
この発想をそのままサブカルチャー分析に応用してみた。すると、
おいおい、なんだ、ドゥルーズ/ガタリの言ってることそのままじゃん、
って感じなわけですよ(笑)たとえば、秋葉原の専門店にズラリと並ぶ
イラスト群。そのなかでこれは好みだけどこれは違う、と選別するとき、
そこにモル的な主体なんて介在していない。必要なのは、身体
レベルで組織される視覚の訓練であり、オタクたちのいう「脊髄反射
」的な感覚です。


630 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 10:57:35
>>629
脊髄反射と分子的記号は正反対だろうが


631 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 11:09:14
あずまんの権威はきれいな権威

632 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 12:27:17
汐音ちゃんが太りませんように(-人-)

633 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 12:42:13
>>619
どのあたりが下手だったんだろ。
「逃走論」と殆ど変わらないような気がするが。
コジェーヴとドゥルーズ=ガタリのあり得ない折衷も、
浅田譲りだろうし。

634 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 12:55:05
佐藤心って どこの大学出身?

635 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 12:58:46
629は「工学科する社会/動物化する人間」という斎藤環との対談。

636 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 13:16:46
>>609
>>619
>>620
ガダリって誰だよ。
知ったかバレバレだな。

637 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 13:18:00
620はちがうな

638 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 13:45:38
ガダリと信じるのもまたよし


639 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 13:51:16
620は俺だ。
619と609は知らない。

640 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 13:52:15
ドゥールズと読んでた時期があった。

641 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 13:55:55
ドゥルーズ・ガタリさんと
マルクス・エンゲルスさんと
ラッセル・ホワイトヘッドさんが
現れたのはこのスレですか?

642 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 14:00:20
「浅田=柄谷」と「柄谷=浅田」

どっちが正しいのでつか?

643 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 14:05:37
F´elix Guattari

644 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 15:08:54
ご苦労。
では決裂の話に戻ろうか。

645 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 15:13:39
佐藤心って消えるには惜しいけどな
しろうととかよりよっぽど可能性あるし

646 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 15:15:12
はぁ?

647 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 15:27:33
しろうとがきれたw

648 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 15:28:29
俺ってば さいたま市31歳 こう見えても 獨協大卒 エリト!
こんな俺の かっけープライベートを 教えてあげちゃうんち
男は車 車は男 そして愛車は 中古のアリスト 最高じゃん
爆音マフラー 光るカーステ 自慢のアイテム アイムフール
スモークフィルム クリアーテール コントラスト 完全ラスト
派手なエアロで かっこよすぎで 踏切ダンスで みな注目
もちろん土禁で 靴はトレーで 芳香剤で トイレじゃん
深夜のドライブ クルージングで 地元の有名ラーメン店
軽自動車は 煽って割り込み ブレーキ踏んで 慌てさせ
遅い車は 次の信号 そっこー降りて ゴルフクラブで 制裁よ
交差点 信号赤でも ホーンを鳴らして 爆走特攻 パッシング
曲がる時には 歩行者いれば そっこー発車で けちらかし
近道抜け道 路地裏爆走 対向車 相手がどくまで 睨み付け
渋滞はまれば 舌打ち連発 助手席ナオンの ナビに激怒で 謝らせ
スーパーウーファー ずんどこかまして 浜崎あゆみと B`zでグ
タバコマルボロ ポイ捨て上等 お陰で車内は いつも綺麗
夏でも冬でも 洗車は5時間 クルマを磨けば 俺も光るぜ
ダチが経営 チューンのショップで パツキン茶髪の仲間と談笑
壁にはアイドル水着ポスター 山盛り灰皿 延滞中のエロビデオ
家ではテレビが 時計代わりで ドラマ お笑い スペシャル番組
新装開店 パチ屋に列んで 朝から晩まで ひたすらパチスロ 
どうするアイフル軍資金 勝ったら焼き肉 ファッションヘルス
負けたらいつもの カップやきそば コンビニ弁当 炭酸ソーダ
本も毎週少年ジャンプ ベストカー 東スポ パチスロ必勝法
携帯ドコモの最新機種 いつも自慢で 出会いっ系で 援助交際
服の色は赤と黒 首と腕には光り物 ネックレスと ロレックス 
ビリヤード っとかボーリング カラオケもちろん 朝までオール
ガストがアジトで ドリンクバーで 仲間と粘って ジッポかちゃかちゃ
用もないのに オートバックス 特価のムートン アルミホイール
俺の愛車は 数年前から 前後両方 金色レクサス エンブレム!

649 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 15:39:51
東浩紀は出馬しないの?

650 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 16:00:27
このコピペ、始めてみた

>>648
の東センセーバージョンを見てみたい >しろうととか詳しい椰子

651 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 16:38:07
俺ってば 東浩紀34歳 こう見えても 東大卒 エリト!
こんな俺の かっけープライベートを 教えてあげちゃうんち

652 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 16:58:58
男は哲学 哲学は男 そして専門は エロゲー論 最高じゃん

653 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 17:34:50
>>641
アドルノ・ホルクハイマーさんと
ユング・フロイトさんも

654 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 17:42:11
派手な転落 かっこよすぎで 踏切ダンスで みな注目

655 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 17:50:25
壁には2次元エロゲポスター 山盛りピザ ダウソ中のエロ動画

656 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 18:27:25
東はもうエロゲ飽きちゃったんじゃなかったっけ?


657 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 18:30:03
哲学会のスターリニスト、東浩紀に清き一票を!
決裂した佐藤とかチャーリーの言ってることは間違ってます!
どうか東浩紀、東浩紀に清き一票を!

658 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 18:33:33
>>657
キモイ中年、しかも業界のことも知らず。

659 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 21:21:47
松本潤一郎「ドゥルーズ=ガタリの場合、『キャラ萌え』といった話ではないんですよね」

660 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 21:24:30
34歳のオッサンに若者世代を代表してもらいたくない

661 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 21:34:36
あずまんは臨機応変に
世代を代表したり、世代の代表なんかじゃないと断りを入れたりしていますので
問題ないのです。

662 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 21:46:10
>568
そうですよね。大江先生も
>「こんな意見の僕」
っぽいが、少なくともリスクを負った発言を
してます。自らの系統のファン向けサービスと言えない
こともないが、その反対の系統のファンからの
リスクは負っておられる。
ところが、東先生の場合は何でもない。
政治的でないことを非難している訳では決して
ありません。まして右や左の議論ではなくて
批評家として当然負うべきリスクのない発言と
言う意味です。
テロによる社会的な錯乱に過剰補償・対応するのは
システム論的には極めて当たり前の話であり
先生のご発言は評論の体をなしておりません。

西村「某」のゲーム論や金融庁の責任回避のための
業界指導と同じレベルに堕しておられるということです。

読者やファンがもっと東先生を追い詰めないと
駄目なのではないでしょうか。
上記の社会的過剰補償を東先生はどう捉え、「危険だ。」なんて
誰でも言えることではなくて、具体的にどのレベルで
どう対応すべきなのか、それとも「対応すべきでない!」のか
「それは何故なのか?」を論じてもらいたい。

でないと折角の才能がこのまま眠りっぱなしで終わって
しまう…

663 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 21:47:34
>569
西村さん!
>専ブラには鯖集中の回避作がもりこまれとるのですよ〜たぶん。
貴方は問題を鯖のせいにしようとしていますね?
プログラム板のような集中度低い(謂わば哲学板とどっこいの
「人気の無い」)板でどうして人大杉が大量発生するので
しょうか?関数型言語スレなんか見る人は週に2〜3人ですが




664 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 22:00:43
>662
東先生がドゥルーズ・ガタリを標榜するなら
先生ご自身が差異化された言説を生み出さねば
ならない。
生みの苦しみをもっと味合わねばならない。
先人の言説の安易な解釈でお茶を濁してはいけない。

東先生に期待するが故のファンからのクレームです。
ご理解下さい。

665 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 22:18:50
>>663
多分、鯖を共有している他の板でアクセスが多いところがあるのでは?
削除依頼辺りとか。

http://users72.psychedance.com/

666 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 22:20:54
あずまんは耳の痛いこと言われるとすぐに話そらしにかかるなw

667 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 00:00:01
>>661
その臨機応変の事を動物化と呼ぶのです

668 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 00:59:38
>>651-655
なんだお前らの東センセーに対する知識や印象は、エロゲとピザと転落決裂しかないのかw

669 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 01:00:22
うん

670 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 01:01:03
あとny厨

671 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 01:04:12
実際そんなもんだ。

672 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/08/18(木) 01:28:24
>>663
スレや板の人数ではなく、サーバ単位でのアクセス人数です。
専用ブラウザにアクセス集中の回避策は盛り込まれていませんが、
CGIを通さずdatファイルをそのまま読むので、遥かに負荷が低くなります
ちなみにム板より哲板の方が少し人が多いです。また見てる(だけの)人数は分かりません。


673 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 01:31:13
しろちゃん詳しいのね

674 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 02:06:23
プロのインターネットだからな

675 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 07:07:34
http://www.glocom.ac.jp/j/projects/gforum/2005/about/

676 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 07:21:12
 
 ★★★ また韓国、意図的な、でっち上げ反日報道 ★★★

 韓国の大手テレビ局が8月15日夜のニュース番組で報道した“旧日本軍による生体実験”と称する映像が、実は中国映画の盗用でっち上げだった。

 韓国のマスコミは、反日キャンペーンのために、この種のでっち上げ“歴史歪曲(わいきょく)”をよく行うが、今回の事件で「日本糾弾ならウソも平気」といった体質が、あらためて確認された。

 報道は戦前、旧日本軍の細菌戦研究七三一部隊が「自ら撮影した」生体実験の様子だとして、生きた人間から臓器を取り出す“残酷場面”などを「白黒の記録フィルム風に」紹介した。

 しかしニュースを見た視聴者から「映画の場面と同じだ」との指摘や非難、抗議の声が上がり、MBCは調査の結果、悪質なでっち上げが判明した。

 この中国映画はカラー作品だが、テレビでは本物に見せかけるために「白黒に」変えられており、意図的なでっち上げであることが明白になっている。

 日本の民主党(岡田党首)は、日本国内に数十万人いる反日的な在日韓国・朝鮮人に、日本の選挙権を与えようとしている。
 

677 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 10:17:23
【文化】"盗作?とネットで話題" 女性作家・篠原一さんの小説「19℃のロリータ」、マンガと酷似
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124302414/

はじめたんが(ノД`)シクシク

678 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 11:29:00
容疑者DNAデータベース、9月開始へ 取扱規則策定(asahi.com)
2005年08月18日11時06分

国家公安委員会は18日、容疑者のDNA型情報のデータベース化に向け、
管理や運用の方法を盛り込んだDNA型記録取扱規則を定めた。
施行は9月1日。警察庁は全国の警察で鑑定施設の充実化や専門職員の
増員を進めており、殺人や強姦(ごうかん)など未解決事件の犯人特定や
余罪の解明に役立つと期待している。

DNA型情報は細胞中の核にあるDNA(デオキシリボ核酸)の
塩基配列の一部を数値化したもので、個人を識別することができる。
警察庁によると、同庁の鑑定精度は1億8000万人に1人を特定できるという。

679 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 11:43:49
>>677
頭悪そうなレスがいっぱいだ

680 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 13:06:01
>>677
>>274で外出


681 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 13:33:16
>>482
それは物語じゃなくて絵柄について言ったんじゃなかったか?
↑は後付け?

682 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 13:55:09
>>681
俺自身はでじこについては激しくどうでも良いのだが、、、
絵柄こそ作家性がないと売れないよ。

683 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 14:23:10
>>496
>そんななかから世界の変化の兆しをみつけてそれに言葉という
>ベクトルを与えて次の時代を拓き人々を導くよーな活動

次の時代を拓くのは、オタ分野では漫画家や編集者や
エロゲメーカーのような創作者であって、あずまんのような
「出来上がったものについて後追いするしかない」評論家ではない。
どっからこういう自信というか自負が出てくるのか本当に不思議だ

コゲ氏の漫画や絵が、次世代の創作者に影響を与えることは大いにあるだろうが

684 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 14:42:06
ではCLAMPに作家性はあるか否か。

これは哲学だな。

685 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 14:42:44
ちがうしw

686 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 14:54:44
そもそも
>パーツを上手く組み合わせただけ
で売れるんだったら、苦労しないよな

つーか、、こういう見解が出て来るってことは、
あずまんは哲学についても現代思想についても(もちろん他分野についても)
本当に深いところまで考えたことが無いんだろうな・・・

687 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 14:56:28
>>686
そうだと思うが、深いところまで考えるとどうなるんだ?
対抗見解を示せよ

688 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 14:58:36
成長しないスレw

689 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 15:01:44
作家性を信じてる人がまだまだ多いこと

690 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 15:07:57
>>687
>深いところまで考えるとどうなるんだ?

>>パーツを上手く組み合わせただけ
なんてことは言わない。この結論に達するのに
べつに深いところまで考える必要なんか無いけど。

691 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 15:24:20
A:いわゆるポストモダン流の「何でもござれ」方式ですね。

G:その通りです。ところで、私の思うに、正にそこのところにサカモトのパラドクスがある。つまり、自己を放棄するその瞬間に
サカモトという音楽家が再び出現してくるのです。ああいった素材から出発するのだけれども、それを放置するのでなく作曲=構成
compositionという次元を再導入する、ただしこの次元は今度は形式的ではなく過程的なものとなっているわけです。その結果、
この音楽を聴く者は二重の強度の場に捕らえられます。一方では聞き手は音の波に飲まれ、流されるがままになっていく。しかし
次にはまた、ある作曲=構成 compositionのシステムの中にも捕えられるわけで、このシステムは脱属領化を行い、分節を作り出し
、ほとんどバロック的な作曲=構成 compositionを生み出すのです。

A:なるほどね。バロックであって、古典主義でもケージ流でもない、と・・・・。


692 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 15:29:41
>古典主義でもCAGE流でもない、と・・・・。

693 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 15:43:26
>>691-692
バロック:ふたなり
古典主義:巨乳
CAGE流 :ショタ

694 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 17:17:42
>686
>>パーツを上手く組み合わせただけ
>で売れるんだったら、苦労しないよな

多分東先生はパーツそのものが不足して
おられるのではないでしょうか?
つまり組み合わせようにも、使い古して、チビたうえに
カビまで生えたの、しか手持ちがない。
そこでISEDで人を集めて生きの良いパーツの収集を
目論んだ。しかし、案に相違してろくなものが
出て来ない!
http://ised.glocom.jp/ised/
頭を寄せ集めて「2ちゃんねる」と「Blog」しか
ないのかぁ?
と、実は、東先生ご本人が言いたいのです。
こうなると、ご愁傷さまとしか…。

加野瀬さんなんかじゃなくて、まだ「メタのメタ、メタ」
論者氏の話の方が、良かったように思うが皆さんはどう
思われたでしょうか?

695 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 17:18:57
>672
>スレや板の人数ではなく、サーバ単位でのアクセス人数です。
>専用ブラウザにアクセス集中の回避策は盛り込まれていませんが、
>CGIを通さずdatファイルをそのまま読むので、遥かに負荷が低く
>なります
これは…、2ちゃんねるのユーザーが考えることで
しょうか?
西村さん!貴方が工夫することではありませんか?
お客に負担や工夫を強いてはいけません。
サーバ台数を増やすなり、性能をアップするなり
プログラムのアルゴリズムを工夫するなり、
「予算の範囲内で」きっちり対応するのが
管理人の腕の見せ所であります。
ユーザに甘えちゃいけません。

696 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 17:23:21
>695
うっせえのが居るから、ム板とマ板はもっとアクセス数の
少ない板と一緒のサーバにするかぁ。
なんて、手抜きをやっちゃいけませんよぉ。
西村さん!

697 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 17:59:11
>696
ごねても、西村さん!を困らせるだけなんで…
Jane Doe Style をついにインストールしました。
これ、結構快適ですね。
お騒がせしました。


698 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 17:59:25
アランスクまだ生きてたのか

699 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 18:12:16
>>677
篠原一関係のスレッドを見てまわっていたら
何の脈絡もなくあずまんが出てきて驚いた!!
知り合いなの?
−−−−−−−−−−

【文芸】盗作?篠原一さんの短編小説、既刊漫画と酷似
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1124309428/120
120 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2005/08/18(木) 09:06:08 ID:nF0LXaT20
東浩樹とセックスしたってホント?


700 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 18:17:19
>>699
ニアミスはあった模様。でもしてないだろうな

701 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 18:21:15
おいおい色恋沙汰なんて初めて聞いたよw
似合わねえー!

702 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 18:23:16
>>682
>俺自身はでじこについては激しくどうでも良いのだが、、、
>絵柄こそ作家性がないと売れないよ。

どーいうこと?

703 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 18:24:29
妻の妊娠中は欲求不満がたまりますから。

704 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 18:52:19
東は周囲を支配して威厳を増したい
周囲は東を食って早いとこトップランナーに出演したい

これじゃうまくいくはずもなかろ

705 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 18:55:55
人望がもう少しだけあれば、だいぶ違ってきますよ

706 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 19:33:33
古やんまた東に苦言

707 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 20:19:22
ほんの一言じゃん
しかしこの日記年々つまらなくなってるな
ttp://www008.upp.so-net.ne.jp/wildlife/nisenikki.html

708 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 21:21:54
東より上

709 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 23:28:55
外国語がだめだからそれはない。
けど東も最近は外国文献読んでなさげ

710 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 23:45:18
ttp://www.hirokiazuma.com/img/blog_topimage.jpg

顔色悪いし(デジカメのせい?)、娘をにらみつけているし
なんなのこれ!

711 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:08:15
>>702
そもそもの「作家性」という言葉にどんな意味があるのかは
正確には知らないが、まぁ「個性」ということかね

例えば東やおまえが、女の子にネコミミ帽子としっぽつけて
メイド服着せて鈴つけた"でじこ"の絵を描いても、まあ売れないだろ。

でもコゲ氏や霧賀氏だったら売れる(た)。アマチュアの書き手でも
うまい人ならサイトに人が見に来たり、同人が売れたり、受け手に
いいな、と思ってもらえる。

おなじネコミミ帽子メイド服の「記号」をつけた"でじこ"なのにな!

まぁそれが絵柄における「個性」ということなんだが、
その書き手による差異が何故生じるのかということが本来は重要で、
同一キャラに対して何人もの書き手が存在する
オタク分野をフィールドにした「認識」の問題として議論できる、
面白いことだと思うのだがね。

それを「パーツを組み合わせただけ」ってのはねえ?

712 :柄谷のテクスト論批判まんま:2005/08/19(金) 00:10:23
それについては否定してないんじゃないの?
仮にも柄谷の元弟子なんだから。

713 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:11:24
こんなアホ見たの久しぶりです

714 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:12:43
同一キャラをみんながみんな個性的に描いたら
メディアミックスにならんだろアホ

715 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:18:44
解ってない人が一人います

716 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:21:20
>>712
そりゃこんなことは、誰でも思いつくことだからな。
それゆえに、もう少し面白いこと言ってくれ、というわけさ
仮にも21世紀だろw

まあ俺は柄谷の本なんか読んだことはないが

717 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:26:20
作家性と商品価値が混同されている。

718 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:39:18
商業芸術だとしょうがないんじゃね?
ディズニーからしてアレだし。

719 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:39:42
よーするに、>>711のいう作家性は、「うまい人」なんだ

720 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:41:26
オタクは「作家」を褒めているつもりで「職人芸」しか褒められない連中だからね

721 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:41:59
それが絵柄における「個性」である。

722 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:42:00
村上隆に過剰反応するところがその典型。

723 :712:2005/08/19(金) 00:42:16
ああ、良く読んでみるとそういう話だったんだね。
ちょっと読んで普遍-単独の線の話かと思ってた。

724 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:46:22
>>719
お前らってつくづく単純な脳をしてるのな・・・・

同一キャラに対して、描き手dependence なもの、
うまいとか下手だとかを生じさせているモノ(そう思わせている何か)が
絵柄とか個性だとか作家性とかに関連あるということなんだが。

725 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:48:51
>>723
そういう話って?

726 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:55:14
じゃあオリジナルの人とまったく同じペンタッチを学んでしまったら作家性がないから売れないな

727 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:01:17
ペンタッチ云々の批評はこの人に期待するのは間違い。
一応蓮實の弟子でもあると自称してるけど、やってることは柄谷まんまだから。
フィクサーになりたいんだから、蓮實スタイルの方が本当は良いんだけどね。

728 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:05:15
柄谷まんまとか蓮實スタイルとか、東の言動にそって
もう少し詳しく説明してくれ

729 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:12:17
>>724
むしろこういう話は、栗本が「意味と生命」で詳しく述べていたではないかな

730 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:30:53
>>724
じゃあお前の複雑な脳で、その作家性というのはなんなんだ
関連がある言ったら、なんとでもいえそうなものだが…

731 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:46:52
蓮實スタイルであずまんと同じ領域について語ってる香具師っている?

732 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:52:16
>>724
つまり、うまいとか下手だとかが、
絵柄とか個性だとか作家性とかに関連あるってことだろ?
「そう思わせている何か」なんてものを設定せずとも

733 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 02:00:56
具体的にどこにうまさを感じるかを語った方がいいって。
コゲでもいいから。
ピタてんのどこが「うまい」?


734 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 02:09:10
>>731
前田塁

735 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 02:19:31
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1045291511/
このスレでは自分語りって言われてるが、オタ作品については違うのかな。

736 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 02:29:12
コミケのコピー誌、pdfで読めるようになったな。

737 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 02:34:25
>>736
リンクをクリックするといい。
読めないからwwww
(午前2時半現在)

738 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 02:37:12
>>732
例えば、十年前ならうまく感じた絵でも、今見ると下手としか思えなかったりする。
なので、うまいとか下手というのは絵に固有なものではなくて、我々の
感じる側の精神の働きに十分依存する(当たり前だが)。
だから「我々にうまいとか下手だとか思わせている何か(=その働き)」を
設定した方が、より一般的(上位)だと

依存するというか相互作用によって生じる、という方が良いか。

739 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 02:41:31
データベースかよ

740 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 02:45:57
>我々にうまいとか下手だとか思わせている何か(=その働き)

オタクの遺伝子(データベース)そのものじゃん



741 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 02:54:02
>>733
ぴたテンのうまさ? このスレで語ってもなぁ・・・
署名付きで書いた方がいいと思うので

742 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 03:05:53
>>741
やっぱオタメディアのライターか。
でも思うにあんたじゃあずまは崩せないな

743 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 03:06:53
その働きのことを「遺伝子(=データベース)」と表現するのは妥当とは思えないが?
アナロジーとしては、遺伝子そのものではなくて、遺伝子からの機能の発現の仕方が
「働き」に相当するわけで。

分子構造から機能が説明できたらいいけどね。なかなかね・・・

744 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 03:51:44
いなばじゃねーの?
奴は「オタクの遺伝子」なんていう、
本来嫌っているはずの、
サイエンスウォーズに引っかかるメタファーバリバリの本出してる

745 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 03:56:47
>>744
書名は編集部がつけたそうです(笑)


746 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 04:04:18
「猫耳+メイド」なら無条件で萌える、というのは『物語消費論』の図式。
「猫耳+メイド」かつデータベースに参照してある基準を越えていれば萌える、
というのが『動ポ』の図式。

大塚は、コゲの描くでじコに萌えるのは「猫耳メイド」だからじゃなくてコゲの絵
だからだ、という。『物語消費論』はネタで嘘だ、ということ。

東は、コゲの描くでじコに萌えるのは、それが非常に優秀な絵柄で描かれた
「猫耳メイド」だからであって、同じ程度の優秀さを満たすのであれば、他の
作家が描いたでじコであっても萌えるのだ、という。
つまり『物語消費論』の図式は半分だけ正解だ、ということ。

この差をわからないと、東批判と言う名の大塚批判になってスレ違いなんでよろ。

747 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 04:14:06
>>742
>>744
ただの理系オタだって、、、専門はレーザー物理とか量子制御とか
あずまん崩すとか(科学哲学とかそんなのも)どうでもいいよ。
理系とは違うお前らが珍しくて、スレで遊んでいるだけ


あ、これ言うとこの板では攻撃されるんだったっけw

748 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 04:26:12
>>747
じゃあ署名記事なんか書かなくていいじゃん
コゲどんぼのぴたテン論をいっちょ頼むよ

749 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 04:44:40
>>746
萌え=流通と定義された今ではどちらも嘘っぱちということになるが

750 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 04:56:54
>>746
その「優秀さ」に作家性が現れている(含まれている)のではないのか?

751 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 05:10:32
あまりあれだと理系はバカだと思われるぞ

752 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 05:21:51
こういうところで煽る理系がバカなだけ
まともな理系は文系をむやみに煽ったりしないよ

753 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 06:16:16
この理系は女の子。
わからなくても、仕方ないよ


754 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 09:10:49
そもそもあずまんは書評や作品論を
年に数回しか書いていないので、
その数回の枠(メタフィクションで埋まってます!)に入らない作品は
黙殺なのです!

755 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 09:47:23
あずまんのコミケインタビューは
先駆者気取りが実にうざいな(;´Д`)


756 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 12:26:01
東スレの皆にも聞いてもらいたいんだが、
十年ぶりだかで田舎に帰ったんだけど、俺はちょっと暇持て余して買い物してたんだよ。
そしたら臨時休業か何かでさー、店閉まってて呆然としてたら、
隣の女も同じく空振り食ってたらしくて「あはは、これじゃしょうがないっすねー」っつって笑いあってた。

その人、ショートカットで飾らない感じで、可愛い系ってより美人系って感じの、
もろに俺の好みでな、かなり気になってたんだが、そしたら向こうから
「あの、良かったら・・・これから一緒に買い物でも行きませんか?」
って言ってきたんだよ。二つ返事でOKしたよ。

その人とは、話も合うし、何より一緒にいてすごく楽しいんだ。なんか今日はじめて会ったって気がしない。
俺は今まで告白なんてしたことないチキン野郎だったんだけど、
勇気を振り絞って「また会えませんか?」って言ったんだがそこで目が覚めました。

おはようお前等。

757 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 12:30:07
良かったな。無事目覚めて。今度は気を付けろよ。
二度と起きないかもしれないから。

758 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 12:33:50
今君が生きているこの世界が夢じゃないと言い切れるのかい?

759 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 12:46:09
じゃあ、今日中に投身でもしてリアルワールドへどうぞ。

760 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 12:48:49
>>758みたいな幼稚な独我論は中学生くらいで卒業してもらいたい
ものだ(浅田彰風に)

761 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 12:55:50
>>758が死んでも、俺は痛くも痒くもないしね。


762 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 13:01:15
いっとくけどこの世界は君たちが見ている夢ではないよ
それは断言できる。

この世界はぼくが見ている夢。
ぼくが目を覚ませば君たちは消えてしまうんだ。
悲しいけどね。

763 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 13:02:32
早く目を覚ますために、死んでくれ。

764 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 13:03:06
早く死ねよ。すぐ死ね。死ね死ね。

765 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 13:51:46
>>738
>設定した方が、より一般的(上位)だと
上位(?)なのはいいが、その「何か」という項を設定することでなにが導けるんだろうか?

766 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 15:22:36
>>750
> その「優秀さ」に作家性が現れている(含まれている)のではないのか?

東は「コゲの絵柄に作家性はない」といった対談で大塚に同様の疑問を返されて
「それ(優秀さ)を作家性と呼ぶならコゲどんぼにも作家性はあるでしょう」と
ちゃんと言ってたりする。

767 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 15:28:20
オタクの特徴
・仲間を増やそうとする 例:みんなオタクだよ
・自分だけは他のオタクとちょっと違うと思っている 例:オレは分別ついてる
・自分の趣味をことさら高尚なもののように言う 例:アニメは浮世絵の流れを汲む高度なデフォルメ
・偏見が根深い  例:服に拘る奴ってみんなブランド信者でしょ?
・自分が興味ないものを貶める発言 例:髪切るのに何千円も払う奴はバカ
・意外と権威主義 例:○○も言っているように・・・
・世間の流行には乗らないが、オタク界の流行にはすぐ乗る、つまりミーハー
・自分は流行に流されてないと思っている
・特に必要性がないのにやたらと難解な言葉や専門用語を使いたがる
・自分たちをマイノリティだと思っている(もっと絶対数の少ない趣味は沢山ある)
・同属を見下す
・基本的に失礼
・商業主義の権化のような存在のクセに、商業主義が嫌いな傾向がある
・自分語りをしたり、やたらと長いレスを書く 例:このレス

768 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 16:41:34
> ・自分語りをしたり、やたらと長いレスを書く 例:このレス

769 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 17:12:25
しかし、あずまんのコミケコピー紙の内容はうっすいなあ。
この人は本当に狭い世界のなかで生きているんだなあと思うよ。
ある意味ものすごく親しみがわく。
その点が、浅田とはぜんぜん違う。
まあ、われわれの世代の生き方というのはまさに東に代表されるものなのだろう。

770 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 17:17:33
>>766
>ちゃんと言ってたりする。
辻褄の合う話するなんて珍しいじゃん。
風邪でもひいてたのかな?

771 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 18:24:50
>>767
オタクの特徴ってか…自意識過剰な人はだいたい当てはまっちゃうんですけど…

772 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 18:39:39
>・自分たちをマイノリティだと思っている(もっと絶対数の少ない趣味は沢山ある)

これは昔から謎だった。
それなりに数がいるのに少数派気取りなのはなんでだろう。

773 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 19:01:05
特別な<私>(たち)という自己肯定でしょ。卑屈さと裏腹の

774 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 19:10:03
所詮はメディアや資本に体よく操られてるカモでしかないんだけどな。

775 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 19:34:06
ニート最強

776 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 19:42:52
ハッピー☆マテリアル(麻帆良学園中等部 2-A)の売り上げ伸ばして
何か主流メディアに反抗した気分になれるんだからおめでたい連中だよ

777 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 19:47:36
あずまんに貢いでる俺が最弱

778 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 20:23:36
2004年で祭りは終わったって、東のごくごく私的な世界での祭りなわけね。
ちっぽけな世界で流行りものを追っている姿がイタイタしい。
情報自由論がジャーナリズム程度の深みがしかないことは当初から明らか、
立ち読みで十分。
ホリエと同じで一旦市場の目を内面化しちゃったやつは後はもうダメぽだな。

779 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/08/19(金) 20:33:01
>>686
>>パーツを上手く組み合わせただけ
>で売れるんだったら、苦労しない

また唐沢と同じ間違いを…


780 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 20:35:55
とりあえず説明してみろよ>素人

781 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 20:37:14
>>779
あずまんは説明する気がないようだから
しろうとがFAQを作ってみたら。

誤解をする人多すぎるので何度も話題がループしてしまう。

782 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/08/19(金) 20:38:47
>>695
お客といっても金を払ってる訳ではなくて
元々は西村の個人掲示板なのだから

専用ブラウザで負荷は百分の一以下になりますが、
サーバ増強で対応したら金がいくらあっても足りません



783 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/08/19(金) 20:54:12
>>707
相変わらず面白いですね。
この人に宮崎の話とか長く書かせたら切通とかより面白くなるかも?

>(例えばこの対談集のなかで東浩紀が言っているように)
>自己言及的なものに反応しない人が
>そのまま「素朴に物語を消費する(動物化した)」人だとするのも、
>あまりに短絡的なように思う。
そうそう

>脳科学やコンピューターによる演算能力が飛躍的に進んで、
>もし、ある人がある文を発語するに至る時に「脳」で行われている様々な演算の過程の全てを、
>解析・分析することが可能だということになれば、
>ある時ふと口にされた「夕方からは雨みたいだよ」という文には、
>特定の、固有の「意味」が「存在する」ということになり、
>確定されるということになるのではないか。
しかし、ここでは東みたいな事を言いますね。それは違う。

コンピュータを使おうが、「解析・分析」は言語によってなされます。
以前、コンピュータの演算は「クワス関数」の間違いの証明である、という話があったんですが、
コンピュータにクワス関数の演算をさせることもできるんです。つまり証明にはならない。

だから仮に解析・分析し尽くしたというような事を言い出しても、
今度はその解析や分析がどのような文脈を持つのかと、土俵を遡ることになります。
これは東の環境管理の話にも言えます。


784 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 20:55:41
説明マダ?

785 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 21:14:43
しろうと逃げやがった(笑)

786 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/08/19(金) 21:16:50
>>780
東の『動物化するポストモダン』を読んで、
「パーツを上手く組み合わせただけで売れるんだったら、苦労しない」
という感想を持つ人が多いと思うので(唐沢等)、再度補足説明します
ちなみにここでのデータベースは、約束事の集合、くらいの意味です

(オタク市場で)「データベースを押さえてないものは売れない」という主張は、
「売れているものはデータベースを押さえている」という意味を持ちますが、
「データベースを押さえれば売れる」とは言っていないのです。対偶の話

また「パーツを上手く組合せる」という事自体がかなり苦労する事なのです。
例えば将棋は完全に駒の配置の組合せですが、羽生に勝つには苦労します。
組合せ爆発があって、萌え要素の結合は単純に見えて天文学的数字になります

さらに、「それは昔からあるのではないか」という主張に対しては、PCやWEBの存在があります
昔の人もデータベース的なコミュニケーションをしたでしょうが、
(コピペやFLASHの流行とか)消費する速度は全然違うでしょう


787 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/08/19(金) 21:18:01
>>781
東理論の解説サイト作りたいですね。時間がないですが


788 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 21:22:39
なんだ、あずまんって当たり前のこと言ってるだけじゃん。

789 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 21:27:28
なんだろう、
この人工無脳と話しているような徒労感。

当たり前のことでもなんでもいいけど、
分かったらとっとと出ていってね。

790 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 21:31:35
東が無脳君になったから仕方ないといえば、仕方ない。

791 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/08/19(金) 21:47:09
あのですね、東の『動物化』はオタクでない人のために(も)書かれています

「オタク市場の作品はお約束の組合せで…」と言われてもオタクは驚かないでしょう
しかし、例えば経済産業省とかの役人とか産業界の人や外国人だったら、
パターンでマンネリで素人がやってるコミケであれだけ売れるのなら、
もっと制作費をつぎ込んでクオリティの高いものを作れば、百倍位売れると考えるかもしれない

そうじゃなくて、尽きることの無い約束の組合せを楽しんでるということを理解してもらって、
明らかに無駄な投資があれば有意義に使ってほしいし、また著作権の問題や
性表現の規制についても、例えばイメージの組合せを楽しんでるので、実物の代理である
ポルノグラフィとは違うというような説明をしていく、そういうことのための土台なんですね

そういうことはオタクはしないんです
自分語りは好きだけど、(オタク仲間ではない)他者との対話は嫌いなんです

オタクは、オタク共同体の外部の他者に対しては極端にコミュニケーション力が落ちます
同じお約束(S2)を知ってる人に対して萌え(a)を喚起するのがオタク(倒錯)の流儀だけど、
そもそもお約束を共有しないような他者に対してはそういう作法は通じない
ただ逆に言うと、ネットは共同体を作りやすいので、それが最近オタクの力の一つなのかも


792 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 21:54:27
しろうと自身がオタクでしかないので、その解説は信用ならん

793 :東ぴろしき:2005/08/19(金) 21:57:31
君をスカウトするためにやってきた

794 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 22:27:09
>786
>「パーツを上手く組み合わせただけで売れるんだったら、苦労しない」
パーツと組み合わせがいつまで経っても変わらなければ
読者は飽きますが?
つまりパーツを変え、視点を変え、常に新たなものを提供する
という営業努力に欠けておられると申し上げているのです。

東先生はもう、人の褌で相撲を取る年代じゃなくなっておられる
ことを自覚しているのだろうか。

これまでの研究成果を基にスクラッチで問題に
取り組むべき年齢であり、かつそうすべき社会的地位に
あるのでしょう?

いわば若い連中に褌を提供する側に立つべき年代だと。
(みんな先輩の褌にぶら下って大きくなるんだから。)

それがいつまでも、親離れしない子供のような文章を
書いておられるから、読者はイライラする訳です。
若い連中も付いて来ませんよ。

先生の舌足らずのおぼつかない意見を叩くのが楽しいとか、
幼稚なところが可愛い、親近感が湧く、とか言うファンも
おられるようだが…。(このスレに集う皆さんのように)

それに甘えちゃいけません。
アイドルは、いずれ食えなくなります。

795 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 22:27:40
データベースのお約束といわれているもののひとつひとつが、フェストムのコアだとしたら?
”コアの破壊完了=飽きられる時”と考える。

796 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 22:43:41
そういえば○○は終わった、とかいう発言こそもう終われ、
という話だったが
このスレも十年くらい東はもう終わった、と言い続けてるね

797 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 22:46:11
ばかやろう、まだ始まってもいねえじゃねえか

798 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 23:09:19
>「パーツを上手く組合せる」という事自体がかなり苦労する事
ならば、「だけ」ではないと思うが

作家性とかの一連の議論について
これだけ多くの人が同じように思うのだったら、
そもそもあずまんの言葉の使い方や論理の組立方、切り込み方や
説明の仕方がダメダメだったってことじゃん
後付けで「そういう意味ではない」「おなじ間違いを」とかいってもねえ。
自分の言いたいことを多くの人になるべく誤解が少なくなるように
伝えられない時点でダメっすね

>批評家か、研究者か
あずまんは研究者には、なれないな。

799 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 23:10:47
「このスレは〜はもう終わった、と言い続けてるね」

解説:主に有名漫画家スレで使われる常套句。
 ”〜は終わった”という台詞が好きな人が同属嫌悪的に使用する。
 この言葉が使用される頃には本当に終わってしまっていることが多い。
 

800 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 23:28:01
笑うとこ?

801 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 23:33:15
そりゃ、東は研究はしてないし、勉強も止めてるし、むろん
語学力も無ければ、作品を解析する読解センスもまるでダメ。

>これまでの研究成果を基にスクラッチで問題に
>取り組むべき年齢であり、かつそうすべき社会的地位に
>あるのでしょう?

能力がなくなって、脂肪だけがついたってやつだよ。

802 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 00:16:12
東さんもすっかり落ちぶれてしまつた

803 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 00:30:57
>>801
あずまん語学だめなのか

>>748
>コゲどんぼのぴたテン論
社会とか時代とかには言及しないで、「ぴたテンはなぜ面白いのか?」という
作品・物語にfocusしたものを書いてみたいですね

まぁいまさらだけど

804 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 00:32:52
>>803
そういう分析やるのが「表象文化論」らしいっすよ

805 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 00:43:45
まあ、東の言っていることというのは量子力学的な視点からいうと、
シュレディンガーの猫のような、アモルファスな状態の、
超弦理論的なゼータ関数のデータベースのまなざし、
もしくは量子重力的なイデアの快楽の遺伝子とも同等であるといえるでしょう。
そのようなゲゼルシャフトとゲマインシャフトの結合、言い直せば
金融工学のカオスモーズということで、彼には中二病の素質もあるということですね。

806 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 01:00:29
なかなか巧いな。

807 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 01:11:26
この本読んだ香具師いねーの?

ポストモダンの思想的根拠―9・11と管理社会
岡本 裕一朗 (著)

単行本: 278 p ; サイズ(cm): 20
出版社: ナカニシヤ出版 ; ISBN: 4888489505 ; (2005/07)

http://www.nakanishiya.co.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=112

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4888489505/

808 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 01:35:24
>>798
「これだけ多くの人が同じように思う」って、2ちゃんのスレ住人にしろ
唐沢にしろその他ウザいオタクたちにしろ、最初から批判するつもりで
読んで悪意をもって曲解するor曲解された二次情報だけをもとにして
話すからそういうことになってるんだと思われ。

出版されてこの方、『動ポ』を発展的に批判した批判なんか見たことない。
大半が、ちゃぶ台引っくり返すか、部分に脊髄反射で反発する仲正昌樹が
言うところの「ワン君」レベルの批判。

まあ、そこまで人望がない状況を生み出したことが悪い、ということは
言えるのかもしれんがw 書き方が悪い、とは言えないと思うね。

809 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 01:40:03
東だけが悪いわけではないが、
東の書き方には問題がある。

810 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 01:45:09
前に話題になっていたけれど、
「ポストモダン」を消費資本主義として使う用法については、
批判者も一致しているんじゃないかね?

811 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 01:56:36
消費資本主義のそのまたごく一部であるオタク市場(たかが2900億市場)
の特殊性をあたかも時代の大きな流れのように語るところは批判されてしかるべきだね。

812 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 02:21:49
それが批判されてしかるべきなら、東浩紀の全人格を否定することになるぞ!

813 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 02:26:16
あずまんの人格はきれいな人格

814 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 02:29:59
ジェイムソンぐらいうまくカマしてほしかったところだ

815 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 02:35:38
あずまんは毎度おなじみの「終わった」「興味を失った」を
連発しているわけで(この人は本当に飽きるのが早い)、
今さら残された著作の解釈をしたって得るものは少ないと思うよ。

90年代前半の宮台が、
ニューアカは新しいものばかりに飛びついてゴミだけを残していった、
と批判していたけど
あずまんはそれの典型じゃん。

816 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 02:40:49
あずまんはわざと挑発的な書き方をしているので、
突っかかってくる人が出てくるのはむしろ大成功

817 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 02:40:59
考えたら、アニメ評論のデビュー作が
「庵野秀明はいかにして八〇年代日本アニメを終わらせたか」なんだから
あずまんは、柄谷(「近代文学は終わった」)浅田(「映画は終わりに近づいている」)と
同じで「終わった」派なんだよな。

ポモだから「歴史は終わった」派でもあるし。

なんで「でも、もう終わらせることこそ終わらせてもらいたい」とか言って
反発していたんだろう?(cf.>>447
自分の言説も「有害」だろ?

818 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 02:45:12
>>808
視点の設定がおかしいから
届くべき人に届いてないっぽい気がするんだけどね。

真に批評・学術業界向けじゃなくて、
オタク向けに書いているくせに
オタクに届くように書いてないというか。
オタク批評とアカデミックの二股かけて保険かけてる割に
どっちも失敗しているという印象を受ける。

819 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 02:47:54
でもさ、批評・学術業界には、
事実もっと周到な書き手も多数いるわけだが、
あずまんの方が面白いじゃん。
これは認めないと。

820 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 02:51:19
いや…?
別に…

821 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 02:53:13
でも820はアカデミシャンのアニメ論なんか興味ないだろ?

822 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 03:01:52
>唐沢にしろその他ウザいオタクたちにしろ、最初から批判するつもりで
読んで悪意をもって曲解する

思うのは自由だが、彼らが最初から批判するつもりで読んだ根拠を示した方が良い。

でなければ、貴兄が唐沢氏やオタクをうざいと思っているが故に悪意をもって
曲解したものと推定されるのではないか?
なお、望月氏はウェブ自体は東氏批判のために開始したが、動ポモの読解自体は
そのような意図では開始していないと思う。
期待して読み始めても内容ががっくりするものであれば、表現される感想は
手厳しいものになるのは当然。まして論証の前の事実認識の部分
(個々の誤りは唐沢氏や望月氏が紹介しているので繰り返さない)
で誤っていたら、さらに手厳しく批判されて当然であろう。

貴兄にとって唐沢氏やオタクはうざいかもしれんが、おたくからしたら
東氏はうざい(うざかった)。

>出版されてこの方、『動ポ』を発展的に批判した批判なんか見たことない。
貴兄の言う発展的批判とはどういうものなのか不分明。具体的にどんなのが
発展的なのだ?東氏の(少なくとも)オタク論は私には発展性皆無な代物だった
ので発展的は批判は私には出来ないが、今後の参考に是非提示してもらいたい。

>書き方が悪い、とは言えないと思うね。
新書レベルで読み手が好意的に補完しなければ誤解(であればだが)
されるのであれば、立派に書き方が悪いと言えるのではないか?


823 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 03:04:40
2004年に終わった云々って、エロゲの話?

824 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 03:35:33
>>822
> 思うのは自由だが、彼らが最初から批判するつもりで読んだ根拠を示した方が良い。

「パーツを組み合わせれば売れる」などということを東が書いていないことは先の
書き込みで既に述べた。
しかしながら、唐沢は東が「パーツを組み合わせれば売れる」と書いたかのような
読解をもとにさまざまな発言をしている。唐沢の日本語読解能力は彼の書いた文章から
判断するに非常に高い。よって虚心坦懐に読んでいればそのような読解はありえない。
加えて、東と唐沢の間には書評を巡ってのトラブルがそれ以前にあった。
以上のことから、唐沢の『動ポ』読解にバイアスがかかっていただろうことは想像するに
難くない。

望月に到っては、最初の日記からして唐沢の「東は文章が下手」という文章の写しから
始まっており、「曲解された二次情報」をスタートラインとした批判のための批判を
するために読解していたと言えるだろう。それでも事実関係の指摘に関していくつか
鋭いところがあったことは認めるにやぶさかではないが。

825 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 03:36:58
> でなければ、貴兄が唐沢氏やオタクをうざいと思っているが故に悪意をもって
> 曲解したものと推定されるのではないか?

指摘しておくが、私は「唐沢やウザいオタク」と書いたのであって、唐沢をウザいとは
言っていないし、オタク全体をウザいなどとも言っていない。当たり前だがウザくない
オタクもいる。
最低限の日本語読解能力もないのなら早めに言って下さい。レスを返すの不毛なので。

> 貴兄の言う発展的批判とはどういうものなのか不分明。具体的にどんなのが
> 発展的なのだ?東氏の(少なくとも)オタク論は私には発展性皆無な代物だった
> ので発展的は批判は私には出来ないが、今後の参考に是非提示してもらいたい。

発展的批判が出来ない(発展性を認めない)のならば無視して、かつその枠組みを
無効化するような新しい枠組みを説得力をもって展開すればよろしかろ。

発展的批判ってのは、批判を加えることで理論枠組みが精緻化ないし変化する
ような批判のことよ。例えばいいかげんな例だけど、「データベース理論は面白い
発想だと思うが、同じことは江戸時代の文物にも言えて、だからポストモダンに
限定した理論というのは無理がある。日本独自の伝統的消費性向を研究した
日本特殊論の文脈で再定義してみるべきではないか」とかいったような感じかな。

826 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 03:46:17
>> でなければ、貴兄が唐沢氏やオタクをうざいと思っているが故に悪意をもって
>> 曲解したものと推定されるのではないか?

>指摘しておくが、私は「唐沢やウザいオタク」と書いたのであって、唐沢をウザいとは
>言っていないし、オタク全体をウザいなどとも言っていない。当たり前だがウザくない
>オタクもいる。
>最低限の日本語読解能力もないのなら早めに言って下さい。レスを返すの不毛なので。

最低限の日本語読解能力もないのは825のようだな・・・

827 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 04:21:58
仔犬あらため仔豚です

828 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 04:34:40
個人的に東は、あと4年ぐらいかな?そんぐらいで流行に流されすぎな現在のオタクの代表にされて
消えると思う。今のあかほりみたいな扱いで。
で、そのころに出るであろう新しいキーワード=大量消費オタク=ただ単に飽きるのが早いオタクの総称を決めてみるのも
おもしろいんじゃないかと提案してみるテスト。

829 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 05:28:47
あずまんって、「飽きやすいオタク」という自分の性格に
矛盾を感じないのかな?

830 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 09:20:43
唐沢は発展的なことなんてしたことないししない
オタクをただの恥ずかしいものとしか捉えてないし

831 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 09:28:41
唐沢のエヴァ論もポモ批判も
奈良少女事件に対する意見も
唐沢のオタに関して語る文はゴミ以下。

老害。

832 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 09:55:58
唐沢のエヴァ論
キチガイサイコアニメ 厨房アニメ 萌えとか言ってるオタクは庵野のいうとおり恥ずかしがり自重すべき

唐沢の動ポモ批判
ジブリの映画もオタク文化だ。そんなことも知らないのか。
泣きや純愛なんて昔からある。そんなことも知らないのか。


唐沢はもうオタクを語る能力はないってのが明らか。
だからこそ空前のオタクブームにしても
東にたかる形でしか発言できなかった。


833 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 10:35:02
唐沢はともかく、東がダメダメな事実は変わらない。

834 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 10:52:16
あずまんって、評論家(斉藤や大塚)と対談しているときは
データベース論や作家性の消滅について語るけど、
作家と対談しているときにその自説を主張したことってあったっけ?
波状を読んでないから分からないんだけど。



835 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 11:08:03
唐沢は最低の自虐野郎だと思うよ。
自分が軽い身体障害者なのを悪用して、
社会的弱者を晒しまくるポジションに堕している。

あずまんの自虐はまだあそこまで病んでいない。

836 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 11:28:09
>>834
言ってないよ。
作家と対談する=党派に取り込む、だから。
基本的に誉め殺す。

837 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 12:28:30
オタクどもうぜー
唐沢とかもはや東と関係ない名前出してくんなや

838 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 12:34:04
>>786
>「売れているものはデータベースを押さえている」という意味を持ちますが

究極の後出しジャンケン

>>791
>(略)
>そういうことはオタクはしないんです
>自分語りは好きだけど、(オタク仲間ではない)他者との対話は嫌いなんです

で、結局「それがオタクですか?」という話に戻ると。
「美少女ゲームをやる大人=オタク」とかいうサッパリした話ではないよね。
単なる差別じゃん。同和論議と同じ匂いがするよ。
少なくとも東はかつてうる星のファンクラブに入っていて、美少女ゲーム(18禁)を
やり、コミケで同人誌を売っている。

839 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 12:40:03
オタク語りのプロだったはずの唐沢が現代においては
東語りしかできないというのは面白いじゃないか


庵野とか唐沢みたいな先行世代をいらつかせる
動物とか第三世代そのものなんだろう。
あのデブは。

>>838
文読めてないんじゃ

840 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 14:37:16
グロコムTV始まったよ

841 :838:2005/08/20(土) 14:48:34
>オタク語りのプロだったはずの唐沢が現代においては
>東語りしかできないというのは面白いじゃないか

唐沢と東は隣同士で同人誌売り合う仲です。
どちらが客が多かったかは行った人だけが知っている。

>文読めてないんじゃ

たしかに文は読めてないと思うけど、オタクの定義が不明瞭だから
僕にはさらにわからなくなるのです…教えて☆

842 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 14:49:27
>>834
あずまんが「作家性の消滅」というときには、ナイーヴな「作家性」を売りにして
まともに自分のデータベースくささに向き合わず、過去の小説のデッドコピーを
作りながら自分のオリジナルさを吹聴する作家たち(平野とか辻とか)を相手に
している。

あずまんが評価する作家たちって、批評に関心があるかは一先ずおくとしても
自分の創作が過去の作品に影響を受けている、というかそれしかない、という
ことに自覚的で、それを引き受けた上で、単純にデータベースを踏まえた優秀な
創作をするだけでは満足出来ない・・・という作家たちなので、そこでことさら
「作家性の消滅」を主張する必要はないんじゃないの。

843 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 14:50:32
 | 日本を本気で怒らせてみたいアルが…
 | なかなか難しいアルネー。
 | 潜水艦で領海に入ってみても怒らないし…
   ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | 独島を占拠しても
      | 怒らなかったニダ
        ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | 北方領土を返さないでも
            | 平気な顔をしているし
              ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  | 原爆を二発ぐらい
                  | ぶち込んでみたら?
                  | これならいくらなんでも…
                    ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        | よせよせ、それはもう俺がやってみた。
                          ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         ___
  ∧∧         ,,,,,,,,,,,,        |    |
 / 中\  ∧韓∧ ミ,,,,露,;;,ミ ∧北∧_☆米☆_
 (; `ハ´) <`д´; > (;`,_っ´) <´д`; > (⊂_` )
( _)))__)⊂    つ(  |つ (    ) (  と )

844 :838:2005/08/20(土) 14:52:55
>>グロコムTV
チャーリーがドランクのネタみたいなリポーターになってるw

845 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 14:53:57
http://www.juryoku.org/yumoto.html
東もうだめぽ

846 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 14:56:23
いくらなんでも湯本よりはマシ。


847 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 15:03:05
>>841
オタクを定義して差別しようとしてるのは君では?
東は自分がオタクであろうとオタクでなかろうとどうでもいいと言ってるし
しろうと初め東のファンもそんな定義どうでもいいと思ってるよ


唐沢の同人が大人気なのが何の関係あるかわからん。
わけわからんのはこっちだよ。

848 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 15:06:33
あまり考えずに書いてしまった。
反省しているとか言ってたよなその湯本さんの解読。

偽日記の人に釈明のメールしてなかったか?

記憶が曖昧

849 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 15:08:10
>>842
それなのに、飯野ケンジなんかを持ち上げるから迂闊だね。

850 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 15:14:11
いつまでマイクやらせるんだよってキレたら迂闊だね。

851 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 15:15:36
彼は小柄か。
服がでかくてとっちゃん坊や状態だな。

852 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 15:15:42
チャーリーこんな役職に飛ばされたの?

ヒドス…

853 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 15:17:17
東が小泉だとしたら、チャーリーは亀井。
いや、ムネオか。

854 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 15:24:28
>>847
>オタクを定義して差別しようとしてるのは君では?

そうかも。ただ「差別を感じてるのは」と言ってほしかったけどね。
データーベースや市場の話についてレスしたわけではなく、しろうと氏が
何気なく持ち出す「オタク」について素朴なレスをしたつもりだったんだが…
スレ違いって言われればそれまでです。はい。

855 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 15:30:07
GLOCOM TV
あずまんキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!!

856 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 15:33:07
カリスマデブキター

857 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 15:35:18
本当にビジュアルは醜くなったな(´・ω・`)

858 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 15:39:18
霜島ちょっとイメージちがった。

859 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 15:41:39
東さんのアゴの下にある肉はなに?

860 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 15:42:35
アゴだよハニー

861 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 15:45:46
霜島朗子、かわいくね?

862 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 15:46:34
カウントダウンTVをご覧の皆さん

863 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 16:05:25
GLOCOMを引っ張っている先端的な哲学者らしい

864 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 16:12:03
>>861
英語教材のお姉さんぽいな

865 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 16:12:53
国家純愛電車男?

866 :>>822:2005/08/20(土) 16:51:15
>>808 = >>824= >>825氏へ
貴兄の言う>「パーツを組み合わせれば売れる」などということを東が書いて
いないことは先の書き込みで既に述べた<
と言うのがどれか判然としないが、>>786の>(オタク市場で)「データベース
を押さえてないものは売れない」という主張は<云々をさしているのでしょうか?
貴兄はしろうと氏であったのですか?
違うのであれば、すでに述べたのはどこかご教示願いたい。
しろうと氏であれば、その主張は>>798氏から批判を受けているので、
当該主張を大前提とする論は受け入れ難いものです。

さて、>>824において貴兄は唐沢氏らが最初から批判するつもりで読んだとする
根拠を述べられたのであろうと思うが、
私は>>822で期待して読み始めても内容ががっくりするものであれば、表現される
感想は手厳しいものになるのは当然と述べた。それに対し貴兄の答えは貴兄の
個人的感想でしかない。批判者の東氏の著作の読み始めの動機に関する貴兄の
主張の根拠には薄弱であろう。

また、唐沢氏については、>日本語読解能力は彼の書いた文章から
判断するに非常に高い。よって虚心坦懐に読んでいればそのような
読解はありえない。
と述べているが、日本語読解能力が高いと貴兄が評価する人間が
貴兄と解釈を同じくしないのであれば貴兄の東解釈が誤っている
と第3者には解される可能性を考えた方が良い
>加えて、東と唐沢の間には書評を巡ってのトラブルがそれ以前にあった。
以上のことから、唐沢の『動ポ』読解にバイアスがかかっていただろう
ことは想像するに難くない。 <
私見ではこういう判断を悪意をもっての曲解というのではないか?




867 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 17:07:18
>GLOCOM TV
ひろゆきと切込隊長と鈴木謙介と渋川が集まっているのは
変な光景だなぁ。

渋川のツラがあずまんとは違った意味でキモい。

868 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 17:09:03
>866,825
>しろうと氏へ
一般的に有名人の言葉を引用したり批評すると、
その対象者のレベルにあるかの錯覚を一部極めて脳天気な
読者に与えたり、甚だしくは発言者、自らその気になったり
する。
自分も含め、ここに集うメンバーは東先生の知的レベルに
「ない」ことだけは確実ですよね。東先生に知的に対抗できる
人間が2ちゃんねるで、うだを巻いている訳がない。
(もっと稼ぐことに追われているはず…)
このようなレベルの低い人間が集まる場であればなおさら、
終わったぁ、ダメダメ、のような主観的な言辞ではなく、
具体的に東先生のどの発言がどうおかしいのか検証すること
に意味はないだろうか?
唐沢先生や他の評論家の褌を借りることなく、自らの
言葉で語ることは出来ないのだろうか。
理路整然と先生の矛盾を指摘し批判を展開する人は
いないのでしょうかねぇ?

例えば、東先生の大学教授というアカデミックな地位が
その言論に与える影響・制約とかを背景に、「オタク」
心性に対する社会的認知=暗黙の蔑視を鋭く抉った発言
なんか大いにWelcomeですがねぇ。
先生のこれまでのご発言の変遷から、その知的閉塞状況を
解明するとかさぁ。

869 :>>822:2005/08/20(土) 17:10:55
>>808 = >>824= >>825氏へ
>>866の続きである。
発展的に批判についてであるが
>「データベース理論は面白い発想だと思うが、同じことは江戸時代
>の文物にも言えて、だからポストモダンに限定した理論というのは
>無理がある。日本独自の伝統的消費性向を研究した日本特殊論の文脈
>で再定義してみるべきではないか」とかいったような感じかな。
と述べられているが、
唐沢氏や望月氏が繰り返し述べているが東氏の抽出した特徴は
「古今東西の」古典的な娯楽作品の特徴と区別できない、歌舞伎は
その例示(望月氏はシェークスピアも例示している)である。
したがって、私見では>日本独自の伝統的消費性向を研究した
日本特殊論の文脈<で研究するのは不毛な努力であろうし
そういうものを批判するのに何も>新しい枠組みを
説得力をもって展開<する必要があるとは思えない。
したがって、唐沢氏や望月氏の東氏批判は私には十分有効であるし、
最初から批判するつもりで読んだことによるバイアスがかかっている
ものとは思えないということである。

870 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 17:14:07
パネルの名前自筆なの?

871 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 17:15:45
古今東西の古典的な娯楽作品の特徴と区別できない
なら唐沢たちのオタク論も間違ってるってことだろ

872 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 17:19:11
そもそもひろゆきと切込隊長を呼ぶことに意味あるの?

873 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 17:24:11
あずまんは立ち位置が不明瞭

874 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 17:25:43
>東先生の大学教授というアカデミックな地位が

あずまんは教授ではあるけど「大学」教授ではないし
アカデミックな地位はない。
(客員で助教授やっていたけど)

875 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 17:28:30
動ポモは近代と近代以降(インターネット)の比較で
引用意識とか大きな物語の消滅とかコミュニケーション重視とか
論じているのが近代以前の江戸とかと類似点があっても別に問題はない。

2chねるの特徴を室町時代にあった掲示板が備えていることを
「発見」することもできる。

唐沢のやっているのは2chの起源はなんと室町時代です。
というトリビア以上のものではない。

蝉を発見して喜ぶ夏少年です。

876 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 17:30:28
暑いからもうおまえらしゃべんな。
かき氷でも食って夕涼みしてろ。

877 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 17:32:12
次のあずまんの登場は
17:50 セッションレポート「ised 設計研」
です。

しかし盛り上がらないね。

878 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 17:34:53
話題性ないからなぁ

879 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 17:41:21
ひろゆきと切込隊長が久しぶりに同席っていうのは
2ちゃんねらーが興奮するトピックかと思っていたのに。

次は動く近藤社長を期待することにします。


880 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 17:42:48
>>879
内容がつまらないので、盛り上がりたくても盛り上がれない

881 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 18:05:53
>>869
ポストモダンの特徴、データベースうんぬんというのは
つまるところ世界が突き進む世界の特徴なので
世界中の古今東西にその萌芽があってもおかしくないが、むしろないと成り立たないが


データベースを江戸時代の特徴だとかその後継者のオタクだけの特徴だとか
いうのはあきらかな間違いなので唐沢批判しろよ

882 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 18:18:00
ここには、けっこう有名人も書き込んで「いた」と思うが。

883 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 18:19:22
吉田民人は老けたなぁ。
もうおじいちゃんじゃない。

884 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 18:26:30
つまらないまま終わってしまった……

885 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 19:10:17
>>883
だってもう74だぜ
57歳になる上野千鶴子が師匠と呼ぶひとだよ
そりゃおじいちゃんだべよ

886 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 19:59:15
もっちーのシェイクスピア研究により
オタクは江戸の後継者とかいう唐沢あたりのヨタ話は完全に否定され
全人類的な現象の一部であることが証明されました。
下克上。
おめでとう。

887 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 20:05:12
ポストモダン江戸文化説というのは柄谷が最初に唱えたのであり、その意味で唐沢こそ
柄谷の後継者にふさわしい(嘘)

888 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 20:13:50
唐沢叩きで話を逸らそうとしてるのはあずまん

889 :くろうと:2005/08/20(土) 20:50:53
唐沢やもっちー程度のうんこ頭
東はおろかしろちゃんの手すら汚す必要ないわっ

890 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 22:08:57
>>868
>自分も含め、ここに集うメンバーは東先生の知的レベルに
>「ない」ことだけは確実ですよね。東先生に知的に対抗できる
> 人間が2ちゃんねるで、うだを巻いている訳がない。

勝手な決めつけ乙。

>唐沢先生や他の評論家の褌を借りることなく、自らの
>言葉で語ることは出来ないのだろうか。

自らの言葉で語っているレスが多いと思うが?
808より前のレスでは

>大学教授というアカデミックな地位が
でも研究してないんだろ。
というかどんな大学よ? 東の何とか国際大って?

あとさ、なんとかという評論家はともかく、
はじめから悪意を持って読む一般の読者がそんなにいると思うのか?

891 :くろうと:2005/08/20(土) 22:39:41
ネタにマジレスごくろう

892 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 22:54:02
形勢が悪くなるとネタ宣言

893 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 22:55:25
マジにネタレスご苦労。

894 :くろうと:2005/08/20(土) 23:00:36
ププ・・・
唐沢乙!!

895 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 23:03:35
くろうと=しろうと

896 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 23:04:45
>もっちーのシェイクスピア研究により
>オタクは江戸の後継者とかいう唐沢あたりのヨタ話は完全に否定され
>全人類的な現象の一部であることが証明されました。
これってどいういうこと?ネタ?
シェイクスピアの消費のされかたがオタクと一緒ってことですか?

897 :くろうと:2005/08/20(土) 23:12:17
もっちー研究によれば同人誌やメディアミックスは
エヴァンゲリオンよりシェイクスピアに見出すべき現象なのは明らか!!!

もちが正しい!!
完全に唐沢の負け!!!!

898 :くろうと:2005/08/20(土) 23:38:19
オタ文化が江戸文化の末裔・・・歌舞伎…ププッ
なんで戦争挟んでるのにオタク文化に「だけ」江戸が混入…wwwwww
唐沢妄想乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙!!

オタ文化の起源はシェイクスピア!!
オタクの常識!!!!
逆らう奴は白痴!!!!

899 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 23:38:56
東は結局かやの外

900 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 23:39:58
当時を知る近所のお爺さんに話を聞いたら
中世以前からキリスト教徒の二次創作への欲求は
そりゃ凄まじいものがあったらしい

901 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 23:41:09
ほれほれ900だぜ。次スレどうするね。


902 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 23:44:37
このペースならまだ大丈夫
992ぐらいまで大丈夫

903 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 23:45:23
「もう批評とかやめるべきかもしれない。」と本人が語っているんだから
このスレも終わりにしようよ。46にも達したんだから。
どうせ、次の新書が暴言連発で、たぶん文学板かライトノベル板で
議論がされるだろうから。

904 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 23:48:07
>>903
なんであずまんが止めたら俺達も止めなきゃいけないんだ?

905 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 23:50:12
テキトーに幾つか作ったがこのスレほどのキレはネタがないので望めない。

【別離】東浩紀スレッド47【療養】
【情報自由論】東浩紀スレッド47【出版中止】
【GLOCOMが】東浩紀スレッド47【メインだからね】
【動画】東浩紀スレッド47【配信】
【リスク】東浩紀スレッド47【気分】

906 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 23:52:15
【祭は終わった】東浩紀スレッド47【未来も消えた】

907 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 23:52:35
「存在論的、郵便的」をマジで読んでみるスレ、がいいな。
盲信か全否定かでなく。
特に、デリダの「郵便葉書」をちゃんと読んだ人とかいれば面白いんだけど。
しろうととか、読んでないのかな。

908 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 23:53:45
>>907
昔話は他でやれ。

909 :くろうと:2005/08/20(土) 23:53:44
あれ、もうGOD=天皇=東様の敵キャラいないの?????

ツマンナイッッッッッッッッ

自演したいwwwwww

910 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 23:54:50
>>903
つぎの新書も本当に出るか大変怪しい。

911 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 23:55:43
>>908
そうやってすぐ昔話にするから、日本の知識人業界は蓄積がないんだよ。

912 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 23:56:45
郵便葉書の翻訳はどうなった?

913 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 23:58:13
>>904
ここだとバケの皮が剥がれるから
文学板やライノベならマシと考えたんだろ

つ【出版】東浩紀スレッド47【中止】

914 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 00:04:29
>>907 >>911
あずまん程度で作品別にスレを立てたら切りがない。
統合スレにしないと

915 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 00:08:24

【祭りは終わった】東浩紀スレッド47【仲間も去った】

916 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 00:14:48
ストレートに

東浩紀 47



917 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 00:44:32
F改でヤケにアメリカや世界にびびってる姿が象徴的じゃん。
そのへん攻めてるヤツいないの?
「大きな物語の消失」を思い込もうとする心理と「びびり」は
同じ心的防衛規制のレベル違いだろ?
環い、出てこいよ〜〜〜

918 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 00:46:54
>>917
それもY世代にとっては問題外だが?

919 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 01:00:42
大量オタ。これほんの一部ですからね。これがぶぁぁぁぁあっているの。恐い!きもい!

920 :>822=869:2005/08/21(日) 01:12:56
>>881氏へ
今更であるが
>>881での貴兄のご発言は、申し訳ないが、何を主張されたいのか
>>825氏によれば最低限度の日本語読解力の無いとされる私には
良く判らない。

貴兄はモダン以前のデータベース意識をポストモダンのそれの
萌芽と表現されたが、萌芽であるなら、当該時代区分のそれと
どう異なるのかその根拠は何か指し示す必要があるのではないか?

くどいようだが、
>唐沢氏や望月氏が繰り返し述べているが東氏の抽出した特徴は
>「古今東西の」古典的な娯楽作品の特徴と区別できない、歌舞伎は
>その例示(望月氏はシェークスピアも例示している)である。
と私は述べている。
古典的な娯楽作品にあった構造が一旦消滅してポストモダンで復活
したなら東氏の論理に一理はあるかもしれないが、とてもそうは
思えない。東氏は基礎知識の不足からデータベースうんぬんという
娯楽作品に古今東西共通した性質をよりによってポストモダンの特徴
として取り出したように私には思えるし、その点は唐沢氏や望月氏の
批判の一部と共通しているであろう。よって私が唐沢氏をこの問題に
ついて批判する要は認められない。

>データベースを江戸時代の特徴だとかその後継者のオタクだけの特徴だとか
>いうのはあきらかな間違いなので唐沢批判しろよ
唐沢氏のこのような主張の記憶がちょっと無いが?貴兄の解釈にすぎない
のではないのか?とくに「オタクだけの特徴」と言うところは。


921 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 01:51:29
>>920
唐沢のシンパ?

922 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 01:58:47
唐沢はテレビとか出てて羽振りいいんだから
心配しなくても大丈夫ダヨー。あずまんの心配しようよー。

923 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 02:24:25
【活動】東浩紀スレッド47【停止】

924 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 02:36:41
唐沢の日記にはっきり書いてあるよ。
動ポモのオタクの特徴「大きな物語を必要としない世代」「データベー ス消費」「日本的スノビズム」は
江戸時代からの歌舞伎の表現形式及び
そのファンたちの思考と行動に、現在のオタク 文化の原型はすでにして顕在している。
日本的な受容と再生産方式。とかなんとか・・・

古今東西の娯楽文化の基本がデータベース主導のコミケ的二次創作だったり
メディアミックスだったりするともっちーはそう判断した。シェイクスピアから。
だったらオタクは日本的大衆文化の後継者とする唐沢とは全然違うな。
別にどっちが合ってるとも思わんが。

925 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 02:39:02
>古典的な娯楽作品にあった構造が一旦消滅してポストモダンで復活
>したなら東氏の論理に一理はあるかもしれないが

別にそれでいいんじゃない。
国家とか共産主義とか作家性とか大きな物語がもてはやされる
人間の近代がそもそも異常な時代であることはよく言及してるし
そういう人間的なものがどんどん進んで理想に達すると思われたのに逆行(動物化)
するのがポストモダン。歴史の終焉。だそうだよ。
ここらへんの動物化の解釈は北田とか東とか大澤で
微妙に相違があるけど大意は同じらしい。
ポストモダンを夢のような新世界とは誰も言っていない。

926 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 03:03:59
>925
君ら「情報化」を推進すべきだと思ってるのか、どっちなんだ。
次の時代の覇権はインドなんだ、インドが握るんだといわれて久しいし、それは
IT産業のせいでしょう?
ビルゲイツにやられたとか、カモにされてるとかも、彼がITを握ったからでしょう?

日本は追い抜かれるとか言っといて、じゃどうすんのか。
情報化がいやなら、「日本も追いつけ」みたいに言わんほうが良かった。

「インドにはエリートがいて、日本はやられる」のか?それともインドは動物化の
最先端なのか?
「インド人の方が優秀だ」なんて、口が裂けてもいえまいに。

927 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 03:11:12
そもそも動物化するポストモダンって
現在の同人やメディアミックス主体のオタク文化やキャラクター文化は
江戸文化や日本的なスノビズムではなく実はアメリカ的な大衆娯楽やポップアート的欲望、
動物的要素が大きいって話なのになんで唐沢は
「日本的スノビズム」は昔から日本からある、なんて言ってるんだ?
それは当たり前だろう。
動物化、アメリカ化の話は何で完全無視してるんだ?

928 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 03:57:16
唐沢は大衆文化に日本国民の統合原理を求めているんだよ
だから近年はウヨそのものになってしまった

929 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 04:48:09
>927

1 唐沢読めてない
2 唐沢読んでない
3 唐沢とにかくあずまん気に入らない
4 唐沢政治的意図に基いて読み替え(>928)

930 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 06:11:20
読めてないもクソもない。
動ポモの反論として現代のオタクの特徴である日本的スノビズムなんて
歌舞伎ファンの頃からある、とはっきり書いてある。

しかし動ポモはどう読んでも現代のオタクの特徴は日本的スノビズムではなく
アメリカ的動物であるという結論なはずだが?
こんなのどう誤読するんだ?

日本的スノビズムなど最初からない、江戸も動物文化だ、と言えば面白かったのにね〜
結局唐沢もコジューブを捨てられなかったんだよ。それは爺オタにとってはアイデンティティーだから。

東の動物化論はそれを踏まえて
そんなのは幻想です、昔はともかく今のオタとかは普通の娯楽文化です。
アメリカでマトリックスの二次創作がネットで共有され
ゲームではアナザーストーリーが作られるのと同じ。
そういう作品のあり方は江戸とか歌舞伎とか全然関係ないし。
むしろ人類(動物)の根本的な原理に近いシステム、
という話なはずだけど・・・

931 :928:2005/08/21(日) 08:16:09
>>929
唐沢自身がB級学とかでそういう趣旨の発言しているんだが

932 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 09:19:12
>しかし動ポモはどう読んでも現代のオタクの特徴は日本的スノビズムではなく
>アメリカ的動物であるという結論なはずだが?

そーね、コジューブではなく、同じ時期にアメリカを観てたマルクスに依るなら、
動物=消費者の構図がハッキリしたのハズ。しかもその後の展開も全然違うもの。
消費=生産の論理が明示され、動物概念も反意語的なタームとセットで説明され
るわけだから。それが「資本論」ということで。。。

933 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 11:57:26
けっこう虚無的なんですよ。だから線路にも落ちたんじゃないかな(笑)

934 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 12:02:04
柄谷に憧れ、デリダをフィールドにしながら、全く左翼っぽくないところが
あずまんの特徴であり、不幸なところ。

935 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 12:40:41
ようは名前負けしてるってことですよ

936 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 12:41:04
十代の頃は夕焼けニャンニャンにはまるし、受験で文一まっしぐらの人生だもの。

937 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 12:47:47
あーそうか。
やっぱ根っこの部分がミーハーっつか飽きっぽい人なんだな。

938 :>920:2005/08/21(日) 13:04:42
>>924
くどくてすまんが、
>>920で述べたごとく
東氏の抽出した特徴は「古今東西の」古典的な娯楽作品の特徴と区別できない、
歌舞伎や江戸文化はその例示である。
と私が述べていることの反例になっていないように思える。
唐沢氏が当該特徴(データベース)を江戸時代の後継者の
オタク「だけ」の特徴と述べたことを提示する必要があるのではないか?

>>930
>動ポモの反論として現代のオタクの特徴である日本的スノビズムなんて
>歌舞伎ファンの頃からある、とはっきり書いてある。
やはり東氏が抽出した特徴に対する反証としての例示列挙を
限定的に解釈しているだけではないか?
「動ポモ」における東氏の論考は彼のいうオタク文化のポストモダン
的特徴が出現したのは90年代後半であるというピンポイントなもの
であり唐沢氏や望月氏はそれに対する反証提示であることを忘れて
はならないのではないか?トンデモ本の世界Sや日記の記述について
私はそのように解釈しているし、その論述に同意している。

東氏の論はその後、いく度かの修正を経ているようであるが
「動ポモ」の基本は変化していないようであるので、私は興味を
失っている。
ただし、読んだ結果がっくりしたのであって、>最初から批判するつもりで
読んで悪意をもって曲解<したものではない。

939 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 13:30:49
動ポモの前に唐沢やもっちー読んでるなら同じだよ

940 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 14:18:49
餅は愛されてるな

941 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 14:21:39
だからお前らもうしゃべんな。
スイカでも食って昼寝してろ。

942 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 14:38:19
そろそろ唐沢厨はどっかいけ。
ここは東の無能を嘲笑するスレだ

943 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 14:52:18
>やはり東氏が抽出した特徴に対する反証としての例示列挙を
>限定的に解釈しているだけではないか?

唐沢の言う日本的スノビズムは東が抽出した現在のオタクの特徴ですらない。
唐沢が単にオタク文化は日本文化の遺伝子を受け継いでいると言いたかっただけ。
しかしコミケや何だのオタ要素なんて日本の大衆文化だけが受け継いでいるものではなく
それこそ全人類規模で既出。当たり前だ。
そしてネットや近代化の現象もどこの国でも起こる。江戸なんかない国てもどこでも。
だからマトリックスやスターウォーズのような映画や世界のありかたは歌舞伎で既出。
とか言われても知らん。
既出だろうがなんだろうが普通の娯楽映画が
アナザーストーリーやアニメやゲームや二次創作やネットと
同時に展開する遊園地みたいなマーケティングとして
台頭したのは最近なのは確かだ。

944 :929:2005/08/21(日) 14:52:41
>>928
>>930

表現が悪かった。ごめん。

1 唐沢(が動ポモをまともに)読めてない
2 唐沢(が動ポモをまともに)読んでない
3 唐沢(が)とにかくあずまん(が)気に入らない
4 唐沢(が自身の右傾向のある)政治的意図に基いて読み替え(て反論している)(>928)


945 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 14:53:18
全人類がただなんとなく持っていた民間伝承や神話など
ゆったりしたデータベース蓄積や物語のあり方とかが
完全にシステム化されて動物的な快楽を起こすようトッピングされ
ネットや欧米近代社会の世界同時均質化とかで間単に情報入手できるようになり
合体してとんでもない速さで取捨選択される、
日本では90年代後半からコミケがただのキャラ萌え漫画市場になったり
本編以上にメディアミックス的な展開が市場規模として大きくなったのも
それがネットの配備や情報の平板化、社会的状況(大きな物語が必要とされない)が
関係しているとするのも不自然ではない。
シェイクスピアがエヴァに似てるからエヴァは新しくないとか言われても知らんわw

>最初から批判するつもりで 読んで悪意をもって曲解

唐沢に悪意があるなんて思ってませんよ。
単に唐沢はこれの起源はこれであった、という適当なトリビアが得意なだけで
体系をつくることが苦手なんでしょう。

946 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 14:59:17
オタクって近づくと汗と精液の匂いで臭いんだよね。

947 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 15:02:21
お前らもっと簡潔に書け

>>798
>自分の言いたいことを多くの人になるべく誤解が少なくなるように
>伝えられない時点で(東の言説や表現や態度が)ダメ

>>808
>唐沢にしろその他ウザいオタクたちにしろ、最初から批判するつもりで
>読んで悪意をもって

>>890
>はじめから悪意を持って読む一般の読者がそんなにいると思うのか?

唐沢はどうでもいいから、890はどうなんだ?

948 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 15:10:29
つうか、近代を一旦経由して到った「ポストモダン」と近代を経由してない「前近代」を
歴史的経緯を抜きにして「似てる似てる」っていったら単なるDQNなのは当たり前じゃん。

言い方変えれば、歌舞伎や江戸文化の中に現代の我々に似た特徴を発見するのは
発見する「我々」が現代に生きているからに他ならない。いわゆる、柄谷いうところの
「遠近法的倒錯」というやつ。
ようするに唐沢や餅が江戸やシェークスピアにデータベース的消費を感じ取るのは
彼らがそのような時代的拘束を受けているからにほかならず、それ自体があずまんの
「動ポモ」の分析が正しいことを証明しているのだというwww

949 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 16:52:31
おまいら頑張れ若者

950 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 17:00:40
分析というほど大がかりなものではない。

951 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 17:19:28
あずまんのちっちゃな美少女ゲーム運動の顛末はどうなったんだ?

952 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 17:19:47
【寂しいよ】東浩紀スレッド47【誰か相手して】

953 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 17:37:28
>>924
アドレス晒してよ。

954 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 18:39:30
これは全くの仮説なんだが・・・。
実はこのスレに書いている人間は極少数でさぁ。

動ポモと唐沢批判しか、「まともらしいもの」が書けない。
なんてこたぁないよね?
それでもって、それがバレそうになると必ず、ゴミ発言を吐きまくって
1000スレをオーバーさせ、その事実を隠蔽してしまうとかさぁ。

今このスレで盛んにやり取りされてる議論、だいぶ前にもそっくり同じもの
を視たような気がするんだが…。
これは残暑のせいかぁ?西村さ〜ん!



955 :伊藤真:2005/08/21(日) 19:15:56
ほんとに書いてみるとどうなるんだろう。

956 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 19:23:02
>>951
あずまんが飽きたので中止です

957 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 19:35:03
あずまんに依頼です。

篠原一(とその夫)が盗作騒動でバッシングを受けているので、
データベース理論でもって
「引用」を正当化して擁護してください。
お願いします。

958 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 19:41:14
東MAX!!!!

959 :くろうと:2005/08/21(日) 19:57:54
唐沢話題変えようと必死wwwwwwwwwwwwww
乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙!

960 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 20:13:41
あずまん自身にアクチャリティーがないよね。もう。

961 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 20:24:41
嘘吐き過ぎだ罠

962 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 20:31:28
このスレでも初期の方から、
あずまんが宣言をしたら気をつけろ、という
注意がされている。

とりあえず虚言癖があるのは確かだね。
戦後の批評家の中でいい加減さではトップクラスだと思う。

963 :>>938:2005/08/21(日) 20:35:50
>>943
貴兄の論は「動ポモ」での東氏の理論とは距離があるように思うが
東氏の擁護に役立つものなのか?唐沢氏批判が目的であるならスレ
違いではないか?
>同時に展開する遊園地みたいなマーケティングとして
>台頭したのは最近なのは確かだ。
この主張自体、その最近が90年代後半以降であると実証的に示さなければ
動ポモの擁護にはならないと思う。

>>948氏もそうだが
>近代を一旦経由して到った「ポストモダン」と近代を経由してない「前近代」を
>歴史的経緯を抜きにして「似てる似てる」
くどくてすまんが、娯楽作品の構造や受容のされ方の分析にポストモダンの
概念を必要とするという認識を私は共有していない。
「似て見えるかもしれないが、この通りポストモダンとそれ以後はこのとおり
違っているんですよ」と立証する責任は当該の理論を組み立てた方にある。
東氏はそれに成功しているとは思えない。一番共通している特徴を選択した
ように見えるので、オタク文化に対する分析から降りたように思える
今後はなおさら期待薄と思います。
>>945
私の投稿は>>808に対応するもので、この意味で貴兄の感想は無関係です。
あしからず


964 :伊藤真:2005/08/21(日) 20:47:13
ウリャッ。

965 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 20:50:16
餅と唐沢はとりあえず巣に帰れ。
伊藤が図にのる

966 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 20:53:44
>>962
すでに東浩紀を批評家と考えることに無理が出てきてるっぽい

967 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 21:08:31
ファンの人は
理論に問題があるとか事実ミスがあるとかそれ以前に
あずまんが嘘ばっかこいていることに
疑問を感じないのかね?

あずまん本人が語っていたけど、
はてなではごく一部に皮肉屋がいるだけで基本的に好意的に読まれていて、
大学生の読者なんか本当に素直にあずまんの本を読んで
あずまんキーワードを使っている。

968 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 21:09:28
>ごく一部に皮肉屋がいるだけで

笑ったw

969 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 21:52:47
東は否定されるとキレるタイプだな。
これまでイエスマンしか周りにいなかったので焦っているんだろう。

970 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 21:55:56
いざとなったら浅田彰に土下座すれば全て解決と思っているが故の放蕩でしょう。
今でも暑中見舞いを送ってるぐらいだから、頭を下げれば絶対に許す。
浅田は柄谷が嫌ってる中森明夫や田中康夫と付き合うぐらいだから、柄谷には許して貰わなくても
浅田とは仕事が出来る。

971 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 22:27:55
>楽作品の構造や受容のされ方の分析にポストモダンの
>概念を必要とするという認識を私は共有していない。

唐沢も日本的スノビズムって言うモチーフ使ってるし、認めてても?
動ポモに記されたオタク文化の近代化の経過、
国民国家化や共産主義や大きな物語の凋落や
日本的スノビズムによる補填はオタ文化で何も考慮する必要がないの?
オタが散々日本的スノビズムを強調してきたから
東も一応それを留意して、スノビズム的時期もあったと言ってるのし
唐沢もその特殊性を否定せず、それは江戸時代の歌舞伎にもあった
日本の大衆文化の特質でポモの特質ではないと反論しているのに

所詮娯楽文化なんだから時代も社会背景も関係ない
シェークスピアと同じ?

これは古狸みたいなオタに対するすごい刺客だと思うよ。
東より遠慮がなく強力だしシンプルでわかりやすいもんw
餅にはこのまま突き進んでもらいたい。

972 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 22:28:49
シェークスピアまで遡らなくてもたとえばネットの登場で
オタク文化の受容のされ方は変わった、とは思わない?
PCで簡単にイラスト描いたり吸い出したりできるようになって
全国どこでも仲間のコミュニケーションや
二次創作の発表もえらく簡単になってコピペができて
情報もすぐみんなで共有できて、萌えが隆盛して・・・
これら娯楽文化の受容の変化として考慮する必要ない?
シェークスピアで既出です、歌舞伎で既出ですで終わりでいいのか?

973 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 22:37:42
>>963
別に俺は>>943ではないが。

動ポモを再読しよう。確か東の認識では、ポストモダン化は
一世紀近くかけて起こってきたもの「89年や95年という鍵になる
年に完成した」とかうそぶいているものの、別に90年代後半を
圧倒的に特別視しているわけではなかったと思うぞ。

もう一ついうと、これは繰り返し指摘されていることだが、
動ポモという本は普段から現代思想に親しんでない者が
読むと内容を誤解しやすい。その責任は東にあるとしても、
理解できなかった人にいちいちレスしているとスレが
つまらなくなるから、過去ログ読んでもらえるとありがたい。

974 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 22:47:12
YU-NOプレイしたのもリアルタイムじゃないし

975 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 23:31:33
>963
> くどくてすまんが、娯楽作品の構造や受容のされ方の分析にポストモダンの
> 概念を必要とするという認識を私は共有していない。
> 「似て見えるかもしれないが、この通りポストモダンとそれ以後はこのとおり
> 違っているんですよ」と立証する責任は当該の理論を組み立てた方にある。

現代が「ポストモダン」なのか「近代」なのかは書き手の価値判断によるところが
大きいけれど少なくとも日本は明治期を境に「近代」化はされてる、というのは
人文系学問の共通見解。
娯楽作品の構造や受容に限定しても、「作者」概念も近代的なものだし、印刷技術と
流通網による全国的な書物流通や、標準語使用などもそう。別にこれはあずまん
個人とは関係ない常識なので、このレベルで反論がしたかったら文学部にでも
入って細かく勉強してくれw

で、唐沢の論理っていうのは、近代の中で育ち、近代的発想に否応なしに拘束
されている書き手(唐沢)が、事後的に近代的枠組み(近代的制度を踏まえた
上で語られるという意味では「ポストモダン」も広義の近代的枠組みに入る)で
もって江戸を「発見」しているといえるわけだ。

つまり簡単に言えば、唐沢って江戸人じゃないじゃん。なのに「ポストモダンは
江戸からずっとあるもんだ」=「俺たちずっと江戸人」とか言ってるのはDQNだと。

976 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 23:42:59
そろそろイカしたスレタイ考えようぜ
これぞポストモダンっ!!
isedスゲー!!環境管理恐るべしっつーのを

前に進むんだ!
例えあずまんが太っても!




【出入り禁止】東浩紀スレッド47【唐沢と餅】

977 :>938=963:2005/08/22(月) 00:38:48
>>973
>もう一ついうと、これは繰り返し指摘されていることだが、
>動ポモという本は普段から現代思想に親しんでない者が
>読むと内容を誤解しやすい。その責任は東にあるとしても、
>理解できなかった人にいちいちレスしているとスレが
>つまらなくなるから、過去ログ読んでもらえるとありがたい。
まず新書のような啓蒙的書籍で事態が生じるなら、単に東氏の
文章が下手なだけという論点に戻る。>>808のような悪意で読まなくても
そうであるというだけである。

次に、貴兄が東氏や現代思想を理解しているのか理解しているつもり
になっているだけなのか、私には判らないし、過去ログ読んでもそこは
別に明確にはなっていない。実証的検証の論点が出てくると
人文系学門の共通見解とか常識であるという意見が出てうやむや
になる印象がある。
経済学や社会学は人文系学問であろうが、そんな共通理解が
本当にあるのか?また近代を肯定するにせよ、ポストモダン
な状況が娯楽作品の受容に有るのか?それがあるにせよ東氏の
抽出した要件がそれを適切に代表するか、実証的な検証に成功
しているか?
と、このように東氏の動ポモを肯定的に評価するにはこれらのハードル
を通過する必要があると思う。しかし、繰り返すように彼の主張は少な
くとも実証的には説得的ではない。

仮に娯楽作品のポストモダンにおける状況
の変化があったとして東氏の論点はそれを整理も抽出も出来ていない
と言うことは望月氏も唐沢氏も繰り返し述べている所だと思う。
私はその点で彼らに同意している。

978 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 00:51:23
東に実証的な視点があるわけねーじゃん。

979 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 01:07:15
唐沢スレで東信者と論争とかなったりするのだろうか?
こっちのスレでは本当に定期的に唐沢一派というか
餅月本人みたいな人が宣伝にくるけど・・・

980 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 01:08:41
これ餅かなあ?
餅は今回来なかった気がするんだけど、
そうでもないのか?
なんかずいぶん商売人だった。

981 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 01:12:37
実証とか無闇に言い出して東叩く論法は徒労だと気付け

982 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 01:13:27
>>979
唐沢派のスレってどこにあるの?
次スレで誘導した方がよくないか?

983 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 01:24:03
おたく板に東スレッドはあるのに唐沢スレッドがなかったw

これはどっちがイケてないわけw

984 :>938=963:2005/08/22(月) 01:24:24
さて、私が投稿を開始する基点となったのは>>808における、
東氏批判は唐沢氏やうざいオタクによる悪意をもった曲解である
という論であるが、この点に関しては、そうではないということに
一応の理解が得られた様に思われる。もともとそう思っていた方は
多くないだろうが。

念のためだが、唐沢氏や望月氏も同様であると思うが私は、
東氏の(恣意的な論拠の選択による)オタク論を批判していたの
であって、ポストモダンによるオタク論そのものを批判している
のではない(その必要性については疑問をもっているが)。

仮に娯楽作品のポストモダンにおける状況の変化があったとして
東氏の論点はそれを整理も抽出も出来ていない、という言葉が
繰り返されるのはそのためである。

スレも終わりに近づいているし。本日はこの辺で。
レスを返してくれた方々に御礼申し上げる(偽善的か)。

985 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 01:31:02
餅や唐沢に悪意はないがバカであるという結論に落ち着いたよ

986 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 01:32:27
>>984
もっちーの論旨と一致するじゃん
東に疑問を感じている連中の誰も、あんたに同意しないと思うよ
もう来るなよ

987 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 03:11:40
>>984
>新書のような啓蒙的書籍で事態が生じるなら、
>単に東氏の文章が下手なだけ

というのはわかるが、お前の文章もかなり読みにくい。

>仮に娯楽作品のポストモダンにおける状況の変化があったとして
>東氏の論点はそれを整理も抽出も出来ていない、という言葉が
>繰り返されるのはそのためである。

もっとわかりやすく整理して書かないと、支持を得られないぞ?
もう来るなよ

988 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 03:47:58
あずまん儲必死だなw
アンチ追い出し工作乙www

989 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 04:09:24
「自分はバカです」って言えばいいのに「書き手の努力が足りません」って
いちいち言ってしまう変なプライドはなんなんだろうね・・・

「バカです」じゃなくてもいいけどさ。
「自分はあずまんの書いてる思考枠組はわかんないし、敬意を払って勉強する
つもりもありません」とでも率直に言えばいいじゃん。誰もそれでバカにもしないし
それはそれでひとつの価値表明としていいじゃないか。

つーかさー、東信者うんぬんっていうやつ、それこそネットしか見てない反応だよ。
『動ポモ』ないし「動物化」という概念は、大澤真幸、橋爪大三郎、宮台真司、
稲葉振一郎、北田暁大、五十嵐太郎、その他多数の学者によって参照されて
いるじゃん。だから絶対正しい、というつもりもないが、しかし一定の正当性を
もっているという判断材料にはなるわけよ。
だって、まがりなりにも「学者」を名乗っている一定の知的訓練を経た人が、電波文を
参照してます、ってなったら自分自身の信用問題に関わるんだから。

990 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 04:17:26
あと「新書のような啓蒙的書籍」ってどういう偏見だよwww
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406149001X/
とかみたいに、昔から殆ど専門書レベルの内容の本も新書で出てるのにwww

ちゅうかさ、哲学プロパーの人間からの動ポモの評価って、過去ログ読めばわかるけど
「あまりにもベタなポモの議論過ぎ」「新しいこと何も言ってない」「ぬるぽ」とかいうもの
なのに、それがわからないって自分がバカだと言ってるだけだからwwwwww
義務教育の現代文からやりなおせばいいんじゃねwwwwwwっうぇwwwwwwww

991 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 04:21:11
「ぬるぽ」とはどういうことですか?

992 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 04:22:00
埋め

993 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 04:24:28
埋め

994 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 04:25:00


995 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 04:25:14
竹田スレのノリになってきたな、まったくもう・・・・

996 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 04:25:34


997 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 04:26:06
産め

998 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 04:27:00
産め

999 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 04:36:42
次スレはどうした

1000 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 04:42:16
無南妙法蓮華経

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

242 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)