2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

この世の生あるものの命を奪ってまで生きる意味

1 :東洋大学文学部4年の哲学者:2005/08/02(火) 23:26:02
分かりません。
誰か教えてください。
人生80年だとすれば、その間に
どれほどの生き物の尊い命を犠牲にしているか。
自分ひとり生きるために、そこまでしなきゃいけない理由が
どうしても分からないのです。
僕たち人間だけでなく、野菜や家畜だって寿命を全うするまで生き延びる
権利はあるはず。
グルメだとか快楽のために、また、腹が減ってないのに付き合いで
飽食していたり。僕はそうまでして罪のない生き物の命をおもちゃにするのは
我慢できないのですよ。

2 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 23:28:09
キミは正しい。
いますぐ、紙んで下さい。

3 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 23:29:10
神は「地を人の子らに与えた」(『詩篇』第115章16節)

4 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 23:29:51
「鼠だって寿命を全うする権利がある」ってうちの猫に説教し解かなくちゃな。

5 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 23:30:20
寿命を全うした生き物を食べればいい。

6 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 23:32:09

時代は腐肉だろ?

7 :TAR:2005/08/02(火) 23:32:26
それなりの覚悟があればいいのよ。

8 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 23:32:48
うちの猫は「俺に喰われるまでがその鼠の寿命なのだ」と答えました。

9 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/02(火) 23:34:20
セカイ系キタ━━━(`∀`)━━━!!!!!

10 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 23:34:51
罪は償うことが出来る。
だから人は償い続けなければならない。

11 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 23:36:18
キリスト教は嫌いです。

12 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 23:36:41
もう数世紀経てば人類も何か別のものの食われる側の立場になるんだよ。
現在はたまたま人類が食う側の立場になってるだけ。
バイオリズムの山にいるだけだ。まあそう気にするな。

13 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 23:37:24
>>9
そういえば「セカイ系の哲学を語る」みたいなスレが無いね。
そこらへんはこの板の分別のあるところかな。

14 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 23:37:54
それは正しいけどただの理想。結局人間は欲求にかてない。

15 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/02(火) 23:39:40
命とはなにか、考える力もないとは、バカ大生?

16 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 23:45:47
命とはなんですか?

17 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 23:48:37
なんなんでしょうね。
答えを出すことと考えることは別だけどさ。

少なくとも“この世の生あるもの”が持っていて、
かつ“この世の生あるもの”であるといえるための不可欠なもののうちの一つかな。

18 :ハル:2005/08/02(火) 23:49:10
世界は全て功利で関係重視だ。それをある程度は受け入れなければならない。
もし何も食わず野垂れ死にしていれば、自分で自分を可哀想にも殺してしまったということになる。
全て極端にすれば道徳も何もかも転倒する。

19 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 23:49:14
その猫カクイイので、今度会わせれ。

20 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/02(火) 23:50:12
じゃあヒント
死とはなにか?ここから考えな

21 :19:2005/08/02(火) 23:51:48
レスの伸び、速いって・・・orz

22 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 23:52:36
市は終わりです。

23 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 23:54:18
命は他の命を貪らないと生きて行けないものと、
そうでなく太陽の光などで生きて行けるものとありますね。
まあそんなところから宗教の扉を開いてみてはいかがでしょうか。

24 :ハル:2005/08/02(火) 23:55:41
太陽の光を貪っているとも言えそうだが。

25 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 23:55:46

この宇宙の創造主って3歳くらいの幼児じゃないの?
そんでこの宇宙は幼児のおもちゃで、あらゆる生き物が
進化して戦争して誰が最後に生き残るかを見るゲーム。
よって食べることは罪ではない。むしろ脅威になるものは殺すのだ

26 :ハル:2005/08/02(火) 23:56:38
誰も最後には生き残らない。以上。

27 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 23:58:26
万人の万人に対する闘争、というわけですね

28 :ぬえ:2005/08/02(火) 23:58:51
1
生きる事=他の種や他を殺す事。
こんなものだよ?
ただ、人間の場合は無駄が多いけれど、ただそれだけの事。
人間も生き物。人以外の生物も人と平等に扱いなさい。

29 :19:2005/08/03(水) 00:03:08
そして、ビック・バン
ル〜ルル〜♪「こうして宇宙は産声をあげた・・・こんばんわwジョー達也です。」

30 :TAR:2005/08/03(水) 00:03:31
生を破壊とするなら死とは創造。

31 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:04:34
食べる・食べられるということは創造・破壊。自然の中では必然だからもう仕方ないさ・・・

32 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:05:57
>死とは創造。


願わくば…「作為」の可能性を失った僕の骸を苗床に、一厘の花が咲いて欲しいです。

33 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:07:25
自由な土地で自由な民とともに苦楽をともにして生きたい!

34 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:08:12
>>1
>僕たち人間だけでなく、野菜や家畜だって寿命を全うするまで生き延びる
>権利はあるはず。

それを神の法廷で主張してみるんだな
もしかすると精神疾患による責任能力なしと判断されるかも知れねえぜ

35 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/03(水) 00:08:34
ライオンにシマウマを襲う権利はあるのだろうか?

36 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:10:00
シマウマに草を食う権利はあるのだろうか?

37 :19:2005/08/03(水) 00:10:53
        ∧ ∧
        (・∀ ・) <・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 。
         ノ(  )ヽ
         <  >



38 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:11:31
草に無機物を同化する権利はあるのか?

39 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:13:09
ある種の粉末を服用すると浄化されるそうです。w

40 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:13:57
アポトーシスとは自殺であり、DNAが細胞に対して自殺の教唆をしているのである

DNAに細胞を殺す権利はあるのだろうか?

41 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:14:51

では無機物が物理法則に従う権利はどうだ?
または物理法則を創造主に作ってもらう権利は?
あるいは創造主に創造する権利はどうだ

42 :19:2005/08/03(水) 00:14:57
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄
はずした・・・


43 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/03(水) 00:16:24
人間に体内に侵入する細菌を免疫システムで殺害する権利はあるのだろうか

44 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:16:36
「この世の生ある>>19を幾度もスルーしてまで語る意味」について

45 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:17:11
まあ、あれだ
権利!権利!と叫ぶ奴には、ろくな奴がいないって事だ

46 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:17:22
権利なんていうのは、人間のあいだの取り決めの話だろ。

47 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:23:43
死にたくないとか死が怖いとか思ってるのって生命の一部だけでしょ。

48 :THE グル :2005/08/03(水) 00:24:26
>>1
いいですか、
それに気づいたのならば、
そうした多くの犠牲の上に成り立っている自らの生が、
如何に大切かお分かりになるでしょうし、
その生の充実を図ることが如何に大切かがわかるんです。
逆に言ってしまえば、
そうしたことを考えられなくなった方々は、
本当の意味で、
他人に感謝の気持ちで接することも出来ないでしょうし、
引いては自分自身も大切に思うことが出来ないということなんです。
どうかしましたか?

49 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:26:49
先生っ!トイレいってきてもいいですか!

50 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:29:40

>>48
いいですか、だったら私は自分を充実させるために動物をいっぱい殺しますし
自分を充実させるために他人に無駄な情けはかけませんよ?

51 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/08/03(水) 00:37:37
器物破損
傷害
通報すますた

52 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:41:17
社会契約ですね

53 :THE グル :2005/08/03(水) 00:49:00
>>50
いいですか、
もちろん、
そうした誤解をなさる方がいらっしゃると思いましたので、
敢えて、
「本当の意味で」と前置きしたんです。
あなたがおっしゃっておられるように、
他人を省(かえり)みない自分勝手な振る舞いを続けるならば、
その場では、
一時的な仮の充実が得られたとしても、
きっと次からは皆はあなたを遠ざけるでしょうし、
感謝の気持ちのない振る舞いに誰も同意はしなくなってしまいます。
また、
皆がそうした行動をとってしまったら、
きっとあなたも同じ気持ちを味わう羽目になるんです。
なぜならば、
われわれが暮らすこの地球は有限な空間ですから、
一人が無理を通せば、
必ずどこかにそのしわ寄せが来てしまうからであります。
それが他人に来ているときは快感かもしれませんが、
いざ自分の身に降りかかったときには不快な気持ちになるものなんです。
それに、
人の欲望にはきりがありませんから、
それを優先させていてばかりでは、
いずれ自分もその犠牲になってしまうからでもあります。
これが定説です。
どうかしましたか?

54 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:51:28
あの・・・大きい方です・・・

55 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 00:54:39

>>53
いいですか、しわ寄せなんて私が生きている間は来やしませんよ?
フリーライダー問題という奴ですよ?
法律すれすれの悪事は栄えるのです

56 :THE グル :2005/08/03(水) 01:06:32
>>55
いいですか、
それはきっと、
まだ幸いにもあなたがしわ寄せを免(まぬが)れていて、
他の誰かにそれを肩代わりしてもらっている状態だから、
そう思われているのかもしれませんね。
しかしながら、
そうした行為の代償は多少なりとも誰かが負わねばなりませんし、
気づいたときには自分も背負わされているものなんです。
どうかしましたか?

57 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 01:12:11
自分を生かすために必要最低限の食物を得ることは当然だが
不必要な殺生は人間の傲慢


58 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 01:26:33
無駄と蕩尽こそ生命の醍醐味だろ

59 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 01:39:24
いいですか。
これは、
「定説」なんですよ。

60 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 02:30:49
この世に善いも悪いもない

61 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 05:12:41
人の体を組成する細胞は七年かけて新しい細胞に生まれ変わっている。
過去七年間に食べたものが今の自分を形成している。
七年後には今日生まれた細胞は死ぬ。
人は、食べられる生き物の細胞を自らの管轄に置いているだけである。

62 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 05:50:26
自らグルを名乗るやつにろくなやつはいない。
それ以上は成長しないやつだ。

63 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 06:12:51

だから

いいですか。
これは、
「定説」なんですよ。

64 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 06:32:49
他人を諭す暇を持て余しているくらいだからな。
宗教的なものを茶化しているのも人間性が疑われる。

65 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 07:07:49
ここにグルという名の皺寄せがやってきたということか〜〜!!!


66 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 01:38:43
でも主がいってる事ってここにある存在するもの全て否定してる事になるんよなぁ…

67 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 02:09:45
まあなるべく美味しい命を楽しくいただく事こそこの世の最高の喜びの一つですよ。

68 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 06:15:35
自然淘汰ですよ。

69 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 08:24:28
光合成もできないなんて遅れてますね。
とコケが言ってますた。

70 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 22:22:48
コケって凄いんだね。
でわ、いただきま〜す。ムシャムシャ

71 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 00:20:23
>>1
人間以外の生物には生きる権利や義務はありません。

72 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 00:21:46
71の補足。
ペットや家畜には所有者が権利と義務を与えています。
一方的なものですが・・・

73 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 14:21:30
物質的に自分の中で活かされます。

74 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 14:25:09
>>1
おまえ、自分に拠る責任において
植物まともに育てたことないだろ?
動物まともに育てたことないだろ?

75 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 14:27:18
金出すだけでも養育と考えられるそうだ

76 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 14:30:00
人間にとって無知が最大の罪だよ。

あと、食べ残しするだろ?おまえ?それは罪だよ。

だいたい植物育ててみればわかるが、
花殻摘みって知ってるか?剪定って知ってるか?
人間の手が介入しなければ、都会における植物なんてものは
すぐに消え去る。

ただ人間が介入してはならない自然もあることは確かだ。
分をわきまえ、己の器を知り、知ろうとすることを
考えることを止めないことだ。

77 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 14:40:02
実になる前に手を加えるのは特定の果実に栄養を与える行為だ。
栄養を与えたものは美味しい。だから、手を加えているのだ。
どうしてそうしなければならないのであり、罪であると考えているのか。

78 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 14:50:09
野菜も土に種まいただけで
後は勝手に育つとでも思ってるのか?

野菜ひとつ育てるのに、何匹虫を殺すのか。
鳥に食べられんようにあらゆる策を講じる。
人間も植物も動物は生きる役割も使命も違うものだよ。

動物や植物は生きながら既に完成されている
美しさ、強さがある。人間は死んでやっと完成する。

地球そのものが自分の体の中にあると考えて
生活することだ。人間の心が病めば、植物も動物も病む。
中国の毒野菜、奇形動物を見ればわかるでしょ。

79 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 14:54:33
食いつ食われつ、輪廻はめぐる

80 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 14:57:41
つまり1の思想は、人間を人間性を亡きものにするものである。
この手の人間が増えてきたことは確かだ。

植物や畜生と人間を同化させる。なにもかも平等だと。
ただの責任回避じゃないのか?

この思想の裏には、自分の器を金によって欲望が肥大化した
強欲な権力者の姿がある。こいつらは自分の欲を満たす為に
奴隷を欲し、他人の時間を奪う。どんなに奪っても
自分の器は自分で破壊してしまったから、器も亡いのに
その現実を直視したくないために、他人をひきずりこむ。
金で従わせようとする。金に自分を売り渡してしまった人間の
思想は、魂がなく。ただただ人間皆同じ、人間も植物も動物も
皆おなじ。みんなよくて、みんないい。

81 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 15:00:51
アメ公に奪われた、大 和 魂 (屮゚Д゚)屮カモーン

82 :ウツボカズラ:2005/08/27(土) 21:06:20
私の事も全否定ですか?

83 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 21:19:57
なんかスレタイ見て思ったけどなんか人様の国の食文化にまで口出しする
どこかの国の動物愛護団体と同じ匂いがするね。

84 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 23:00:41
宇宙的に見ればもちろん意味なんか無い
死んでもいい、大した問題ではない

85 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 06:11:05
この世の生を奪ってまで生きる理由・・・か。
考えてみるとわからんね。
だけど、自分の生を捨ててまで他の生を守る理由もない。
この世の生を奪ってまで生きる理由が強いてあるとすれば
「この世に生まれ落ち、食物連鎖という便利な言葉ができたから。そして俺が生きない理由はない」
からだと思う

86 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 06:23:22
そういう説教は、
自分を食おうとしてる虎に言えよ。
>>1

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)