2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

知の欺瞞 池田晶子の場合 part4

1 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 21:55:31

前スレ

知の欺瞞 池田晶子の場合
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1050233750/
知の欺瞞 池田晶子の場合 Part2
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1062074176/
知の欺瞞 池田晶子の場合 Part3
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1092232459/

2 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 22:41:41
>>1
おつかれさまです。
前スレの>>998>>999で死に今は生き返った気分です。

3 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 00:15:48
このスレタイ、あまり好きではないのだが。

4 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 00:26:17
同感なりよ。

5 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 02:40:01
池ちゃんって腫瘍が見つかった時(早期ガンだったっけ?)
しめた!と思ったそうな。基地の外だな。

6 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 03:42:38
>5
そいでも結局手術したんだよね。
欺瞞的だな。

7 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 04:14:48
>>5
しめた!って思ったってことは?
これで死ねるって思ったってこと?

8 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 11:18:38
発売されたばかりの『週刊新潮』の135ページで池田晶子とか言う女が「人間自身」という連載コラムを書いている。
今回のタイトルは<見られて死にたい>。文章はこう始まる。<三十一歳で癌になった青年が、二年後に亡くなるまでの風変わりな闘病生活を、
ドキュメンタリーで放映していた>。奥山君のことである。この女はETV特集を見たのだろう。奥山君についてあまり知らない方はこちらを入り口に。
http://www.publiday.com/blog/adrift/。あるいはこの日記の検索機能に彼の名前を入れてみて下さい。薄汚い文章はこう続く。
<そもそも私は、個人のあられもない内面を、得体も知れない誰かに向かって吐露したいというその心性が、理解できない。気持ちが悪い>。
凄いなあ。なるほど私小説の一本も読まずに大人になるとこういう低劣な人格ができるんだなあ。
オノレが今現在こうやって公器の上で<気持ちが悪い>という<あられもない内面>を吐露しているという矛盾にすら気がつかない
低能の文章をこれ以上読む気が失せるが看過できない内容が続くのでおつきあい願いたい。
<この人は何を勘違いしているのだろう><最後まで「見て見て、オレを見て」とやっていた。私はひどく空しくなった>。そうだろうか。
奥山君を知る諸君。奥山君を愛する諸君。彼がより困難な道を選んで闘い抜いたということはこういう卑しい精神の持ち主には永遠にわからないんだろうね。
<結局この人は、自分の最期をイベントに仕立てて他人に見てもらうことに最後の生き甲斐を見出して死んだわけだ>。この女はどういう死に方をするのだろう。
しかし公器にこの文章を残した以上私は墓に唾をかけに行ってやるから安心して死にたまえ。女は奥山君の読者たちにも侮辱の限りを尽くす。
<他人の生死に立ち会えるという興奮もあったのだろうか。どっちもどっちである>。読者諸君は反論できるが奥山君はもう言い返すこともできない。
だから私はかく書き置くのである。まあ『週刊新潮』を読んでみて下さい。人がどこまで下賤になれるかよくわかるから。ちなみにこの女は奥山君の著作一つも読んでいないね。
ETV特集8月28日再放送である。
http://www.diary.ne.jp/user/31174/?


9 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 11:42:13
池ちゃんの悪い癖が出たね・・

10 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 11:51:47
西部邁も闘病記よりも自殺決行記を出せ!って国民の道徳で言ってるけどね。
所詮、闘病記なんて葬式代稼ぎまたは本人の自己満足でしかない。
テレビで垂れ流すなんぞ、同じ病気の人の不安を煽る場合がある。

11 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 12:04:36
わざわざこのドキュメンタリーについて書いた理由はなに?単に不快だったから?

12 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 12:13:06

参考リンク
http://www.diary.ne.jp/search.cgi?user=31174&cmd=search&word=%92r%93c%8F%BB%8Eq



13 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 12:23:02
よくわからん
死刑囚と手紙の
やりとりして
本出して
たけど

14 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 13:39:07
このスレの住人の目は節穴か?
もうpart4だというのに、池田晶子について何も解っていない。
いや、知っていながら知らないふりをしているのだろうか、
ある重大な事実を指摘することをサボタージュし、優雅で感傷的な哲学談義に耽っている。

池田晶子なる著名から辿れる人物像に翻弄され、彼女自身の本来の姿を忘れていると言ってもいい。
彼女は、池田の他にもう一つ名前を持ち、言葉でないもう一つのコミニュケーション方法を模索していることを、どうして指摘しないのだろう?

みんな臆したのだ。

仕方ない、ここで、このスレッドを読んでいる人にだけ、そっと事実を知らせよう。

池田晶子は別名を、「川奈まり子」と名乗り、ある身体言語のエキスパートとして映像を通し、我々にランゲージを試み続けている。
これは、哲学プロパーの間では公然の秘密であり、その映像に魅入られた人々は大森、埴谷を始め多数に上っている。
こうした事実は、門外漢には決して明かされることはないが、池田自身は、その著作の中に自らを語っている箇所を暗号のように散りばめている。
例えば、初期の著作のクッサンチッペへのホモニジュアラスな連帯意識。
クッサンチッペ、クッサ、クッサ、くっさい膣っ屁。
そう、そうなのだ、これこそ彼女自身なのだ、どうして、こうした事実を指摘できない?

みんな、カビリアンコムや一本道、99bbで「川奈まり子」を検索しなきゃだめだ!
書を捨て、あの肉塊の海に飛び込め!
トウの経った、ばばぁの股ぐらからしか新しい思考は生まれないんだ。

母親とやれ!

これこそ、これこそ真実の、絶対の、完全な、、、、ああああああああああああぅぅぅ  ひひっ

15 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 14:32:32
じつは川奈まり子も結構文章はうまいよ
文才がある、ってほどじゃないけど読ませる文が書ける人だ

16 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 14:46:01
彼が他者の視線を意識した行為を最後までしたのは、俺を見てくれというのは、俺は自分を見てられないということだろ。
自分と他者の間に仮想の自分を他者と共につくり上げ、それに沈溺することで、苦と恐怖を紛らそうというわけだ。
気持ち悪いどころか正に「人間」らしい行為という罠w
池ちゃんは独りで生きてきたつもりかもしれんが、やはり人間なんだ。反省しる!
しかし反省している時はあれか、独りかw。
人は独りでもあり、人間でもある。
人間は人の間に構築されたもの。
人間は仮想なのかな。孤独な自己に比べれば現象的だろう。
俺はその現象と自己の差が気持ち悪かったりするが、仕方ないと思う。
自己とその人間の不一致が当たり前であることを認識できても感知できてないだけだし。

17 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 15:04:10
人は人間と自己の両生活を営むことで、その各生活は豊かになる。
一方を重視するのは良くないと言ってみる。
絶対視はトンデモだろう。


18 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 15:44:41
ま、今回のは失敗だ。うん。卑しい、か。。ま、しゃあないな。

19 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 16:13:47
自己は他者の言葉では揺らがないが、
人間はこのように容易に動揺し傷付く。
それゆえに自己を重視するようになるんだがいかがなものか。
まぁ症状即療法か。

20 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 19:51:31
>>16
婦人公論に独りを楽しむっての書いてあったね

21 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 20:39:23
勝谷誠彦とかいう男も、池田さんの著作一つも読んでいないね。
お互い様だよ。

22 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 21:02:15
>>8
読んだ。単なるきょうびの形而下の「死」に関する言説だった。
池田某が日々考えているところの形而上の「死」とはすれ違っている。

23 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 21:20:51
すれ違ってる?
何で池田に合わせて形而上学を語らなきゃいけないだ?

24 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 21:28:47
>>8
下劣だの何だの罵倒するだけで具体的な反論は一切ないな。
「奥山君を愛する諸君は…わかるよね」っていう内輪だけの了解。

JRの職員殴ったオヤジみたいに、
正義を盾にして自分の破壊欲を満たす系の、読んでて気持ち悪くなる文章だなあ

25 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 21:35:21
24の文章よりマシ

26 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 21:45:48
>>24
同感。所詮ブログはブログ。
週刊誌に連載している人間を批判しても、負け犬の遠吠えに過ぎない。

27 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 21:55:07
おまえブログってどういうものか知ってるのか?w

池田より勝谷の方が雑誌連載多いしな。
負け犬の遠吠えって何の事?

28 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 22:03:37
>>27みたいな「w」を書く人間がいるから、池ちゃんはパソコンが嫌いなんだよ


29 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 22:07:22
>>8
ファビっているだけで、池田の罠にひっかかっているわけだな

30 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 22:08:28
なんで掲示板ってこう荒れるかなあ

31 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 22:12:31
>>28みたいなキモい粘着がいるから俺は2ちゃんが嫌いなんだ。

パソコン=掲示板という発想をする28は頭が腐ってる。

最近の奴(特に28みたいな文系のニート)はパソコンを、
掲示板上で下品で無意味な落書きをするためにしか使わないのがいるが、
アホじゃないかと思う。

32 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 22:18:25
>パソコン=掲示板という発想をする28は頭が腐ってる。

>最近の奴(特に28みたいな文系のニート)は

文系のニートとか独断するあたり頭腐ってるな。28の言うとおりだ

33 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 22:22:10
俺は仕事でプレゼン用のスライドを作る時と原稿書きと、
作曲と、検索作業とメールくらいしかパソコンは使わないけどな。

2ちゃんねるで下らない事ばかり書いてる>>28にとって、
パソコン=2ちゃんなんだろうな。

昔から俺は、>>28みたいな奴を心底軽蔑してるけどね。

34 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 22:24:39
↑「俺は軽蔑していた」って、ここはお前の日記帳じゃないんだよ。
スレタイ見ろよ。誰もお前になんか興味ないから消えろ

35 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 23:28:02
>>33
ご退場願います。

36 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 23:48:27
>>33
同じく、ご退場願います。3票目。


37 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 00:02:29
プッ 若いなオマイラm9(^∀^)

38 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 00:42:21
”そもそも私は、個人のあられもない内面を、得体も知れない誰かに向かって
吐露したいというその心性が、理解できない。気持ちが悪い”

何をそんなに怒っているのだろうか、この人は。
あの人のあの生き方が理解できない、あの人のあの趣味が理解できない、
世の争いごとの大半はこんなたわいものない理由が原因だったりするのだ。
でも、あたりまえじゃないの、と私はいつも思うだ。
だって世の中にはいろんな人がいるのだもの。
理由もわからず生まれ、わけもわからず生きていく人々の、その勝手気ままな人生の
あれこれをいちいち取り上げて、あれは理解できない、あれは気持ちわるいだの
腹を立てたってしょうがないじゃない。
私は素直にそう思う。

39 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 00:44:29
正直にいって、私は他人の生き方にあれこれ口をはさむほど暇ではない。
人はあるときは、おまえの生き方を理解できると語り、またあるときは、
おまえの生き方が理解できないと語る。
だが、他人を理解しようとする己自身をまず理解してみよ。
己は己をどこまで理解しているのか。
人は自分を自分と語る。
私は私だ。
あたりまえではないか、と。
ならば言おう。
その私のどこが自明なのか。
私が私であってあなたではない、その私を、私という言葉によらず指ししめしてみよ。
自分の体を指差しても無駄である。なぜならその自分を自分と思っているところのその
当のものがなんなのかが問われているからだ。
私とは何か?
さあ、あなたの私はどこまで自明か。

40 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 00:47:05
他人の生き方を理解するしないより、そもそも何かを理解できるということは
どういうことなのか、こっちの方を考える方が先ではないか、と私は思うのだ。
そもそもわかるとは何か?
何と何が一致すると「わかる」が成り立つのか、思えばこんなへんてこりんな問いを
私はずうーと考えてきたのだ。
ずうーと?
そう、言葉が生まれ思考が問いを生み出したその日からずうーと。
でもそれはいつの日のことだったのか、それはひっとすると永遠ではないのか。
と、まあへんてこりんなことを言ってるように聞こえるかもしれませんが、
どうやら考えが考えについて考えると、こういう話になってしまうようなのです。
でもおかげてこっちのお相手は永遠。それにくらべて世の人々の言い争いなんぞ
なんてちっぽけなことか、みなさんそう思いません?
まあ、どうでもいいんですけどね、所詮人の人生、結局勝手に生きて勝手に死ね。

41 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 01:08:30

私はむしろ2chを高く買っている


42 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 01:14:22
時は金なり。
2chは高い。

43 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 01:27:05
>>41
塵もいっぱいある。選別眼がないと。


44 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 01:32:07
私とは何かの答えは相対的なものになるかトートロジーになるか私は世界なりとなる。

今はまだ探究する余地がありずきるから、独我論に陥るのは安易な単純化による思考停止だが、究極的には多分人は独我論に行き着く定めだろう。

45 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 02:55:22
今さっきコンビニで新潮を立ち読みしてきました。新潮の編集は今週の池ちゃんの原稿をよく承諾したもんだね。お亡くなりになった故人に対し不謹慎な発言ばかりだし、不特定多数に読まれる雑誌コラムに掲載すべき内容ではないと思いました。

もしかして池ちゃん既にネタ切れなのかしら?

46 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 03:20:43
究極的には自己と世界は同じになる。
世界を理解し我ものとしていく過程は主観と客観の一致の過程だからね。

他者の中における人間を私と見なす相対的な人は、傷ついたり喜んだりするが、それが続くとそれでも変わらない自己を見い出す。私は私。私は世界ではない。世界の中にいてよくコケるから。
だからその自己はその認識のズレを解消しようと努力するもんだ。ズレてるどころか認識が乏しすぎる。
我は世界なりというのは早すぎる。
無理だゎ半永久的に。ずっと人間としても生きねばならない。
機械のマニュアルぐらい読まんといかん。人間だもの。

47 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 04:12:52
>>45
>もしかして池ちゃん既にネタ切れなのかしら?

何を今更…(w

48 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 04:37:06
>>45
>不特定多数に読まれる雑誌コラムに掲載すべき内容ではないと思いました。
不特定多数が読む場所に匿名で垂れ流すよりましだと判断したのでしょう。
池田が言う、言葉に責任を持つ、これを信じたわけです。

49 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 06:38:37
謝罪はもちろんしないでしょ。

50 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 07:24:19
池田の本読んでなくても、新潮の駄文だけで十分どういうバカか理解できる。
「死ぬとはなにか、生きるとはなにか、宇宙があるのはどういうことか」
なんてことを、死に直面しないと考えられないなんて言ってる時点で
バカ丸出し。
お嬢様の哲学ゴッコだろ。
相手にするのもアホらしい。
ただ、新潮はあの駄文を掲載したワケを説明して欲しいね。

51 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 08:05:29
そうそう。
こいつこそ「ためにする思想・哲学」の典型。
はいはい。あんたはいろいろ考えてきたんだね。偉いね。

小林秀雄が生きていたら一番嫌うのがあんたみたいな自意識過剰だよ。

52 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 10:18:01
>>50
新潮じたいがそのような雑誌でしょ?買わなければいいだけ。
東スポ相手に記事内容に文句つけるバカと同じです。
それと、池田は敬老の日が近づくと老人について面白いことを
書いて、毎年クレームが来ていると思った。

53 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 13:23:41
53

54 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 13:29:02
>>51
なぜ小林秀雄…また「人に見られて死にたい」と同種の他者による権威づけかい

55 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 14:28:47
>>54
今週の池田は、他人に認められて死にたいという潜在的願望のある
娑婆塞げの逆鱗に触れたわけだな。
釣り師としては、かなりの腕前ではないだろうか?

56 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 15:12:15
「新潮」読んだけど、あれは哲学やってる人の文章じゃないなー

だからってコラムにしてもなんか偏りすぎだし、特にオチがあって笑える文章でもなし

現代思想系の本は読むけど、池田って人の文章は格段に偏差値低いような・・

57 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 15:26:33
奥山君のドキュメンタリーは見た。
 共感はできなかったけどそれはそれでひとつの道で、貫き通しているとは思った。
 
 仮に奥山君のやろうとしていたことが、池田の批判の通りとして、一体何が悪いんだろうか
 食いつきどころがなぜそこなんだろう?というグロテスクさ
 他人の少しばかりの自意識過剰も許せないほど余裕の無い自意識過剰女なんだろうな
 まさに「感情的」にしか反応してない
 その感情は「憎悪」といった類のもの
 ソクラテスの、ロゴスに拠って真実に到達しよう、という精神の構えとは正反対のものだね


58 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 16:08:10
新潮社の本での仕事が長いから、社風に毒されて来ている様にも見える

59 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 16:12:24
そんな事いったら2chとかあらゆる批判の発信はなりたたなくなるぞ。
いや相手と違う意見を言うこと自体が相手の意見を批判してるから、意見の発信すらだな。

法律で守られてる言論の自由を封殺しようとする奴はクソ。これ定説です。
未開人じゃないなら感情的な同調圧力ではなく、裁判で解決しましょう

60 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 16:39:11
>>57
テレビという影響力のあるメディアを使って、闘病記を垂れ流すのは問題だろ?
同じ病気の人に悪い影響を与える場合もあるんだぞ、特にガンは。
池田はそこまでつっこんで書いていないが、自意識過剰を公共の電波に流す
ことを批判したのは評価できる。

61 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 16:46:52
>>60
何で闘病記が悪いの?少しのことで不安になる気の弱い人は見なきゃいいじゃん。

62 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 16:46:55
60は池田とともに死ねばいいのになw

63 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 16:49:21
毒をもって毒を制す

64 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 17:08:11
他人の意識に共感・反感をもつからこそ自意識が生まれる。
それこそがアイデンティティであり、生きるモチベーション。
あるいは生き物として生きつづけねばならいないという脅迫観念。
他者を軽蔑したい、崇めたい、愛したい、超えたい、、
公であれ私であれ匿名であれ。でなくば生きる意味はない。

65 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 17:09:02
今回は失敗ということで。ま、今回も、か。

66 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 18:41:52
>>61
それを言うなら、新潮を買わなければいいだけ。

闘病記というのは、下手をすると病人は闘病するのが当然という
考えを啓蒙する可能性がある。孤独に最期を迎える病人ならいい
かもしれないが、そうでない場合周りからのパターナリズムで
患者本人が苦しむことがある。
池田がしつこく言うように、万人に生老病死は訪れる。
己が病と死に向き合う時がくれば、それがわかるかもしれない。
今回の池田のエッセイは、西部邁の「国民の道徳」やターミナルケアを
やっている医者が書いたエッセイなど通じるものがある。

67 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 19:21:34
けっきょく、週刊誌とテレビメディアという仮面舞踏会でジャーナリズムに踊らされてしまった感じがするのは私だけですか?なにかに虚しさを感じます。
もしも、新潮を読まず、TVも見ず、ネットにアクセスもせず、無人島で仙人みたいな暮らしをしていたとしたら、果たしてこのような虚しさは感じなかったでしょうか?

68 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 19:38:15
仮想の他者を造りあげるだけだろう。言い方をかえると妄想か。
坊主の解脱の境地になれるのかもしれぬが、仮になれたとてそれを
他者に伝えるのは不可能。
他者にどう伝えるかではなく、他者をどう捉えるかそこに答えがあるのか。


69 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 19:38:24
わるいけど僕は君たちと議論するほど暇じゃないんだよね。
これから企業買収のためにマンハッタンにとばなければならないし、
僕のスケジュールは来年までいっぱいいっぱいなんだよ。
こんな2chに書き込んでる暇があるならその一瞬でも睡眠したいくらい
だからね。
まあ、そういうわけだからじゃ。

70 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 19:55:32
>>67どうぞ仙人になってください。それで悟りをひらいてね。

>>69おいそがしそうでなによりです。どうぞ総資産1000億目指してね。
そしたら1年に1億づつ使っても千年かかりますけど…

71 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 19:58:46
井筒俊彦の文庫本のあとがきを任される哲学大好き少女、
池田晶子たんについて語ってください。

72 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 20:31:17
浅野ゆう子 → 川奈まり子 → 大地真央 → 高畑淳子 → 大原麗子 → 瀬川瑛子 → 岸田今日子 → ?

73 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 21:37:28
>>72
安藤優子、田丸美寿々もいれて欲しいです。

74 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 01:20:58
嗚呼、池タン
http://www.geocities.co.jp/HeartLand/1068/ns/nstalk_030704.html

75 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 10:02:08
>>72
宮城まり子も少し入っている

76 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 20:28:38
えー池田晶子って40過ぎてるのに哲学大好き処女なんや!
はっ!

77 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 21:34:41
>>74
だれかビデオ持ってませんか?

78 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 21:47:08
俺は運よくDVDに録れた。森永に対する突っ込みはそんなに意地悪いようには
思えなかったな。 朝生でもそうだったが、全体的に自分の思いをうまく伝えきれ
ないという感じで、口下手なのは本当かもしれない。番組の終わりに久米は「14歳…」
の一部分に感銘を受けたと言っていた

79 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 22:01:04
池田晶子に対する予備知識なしで、
あの番組で彼女に好印象受けたという人は
少ないかもしれない。

80 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 22:21:21
池田晶子はペテン師

81 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 22:24:32
うん。「14歳からの哲学」は語り口調だけど、推敲に推敲を重ねて言葉を
選んでいる様子が伝わってくる。教室の前で流暢に講義したものをそのまま
文字にしたのであれば、あれほどの深みは出ないだろう。

82 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 22:25:32
>>80
あんな口下手なペテン師はいないよ

83 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 22:47:08
池ちゃんと言うよりも、哲学者や芸術家は弁論に向いていない。
川端康成のノーベル賞の受賞会見や、岡本太郎の何だったかの受賞会見も
ひどいものである。



84 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 02:13:24
池ちゃんは、夢見る夢子ちゃん

85 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 02:14:09
ギャラ泥棒

86 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 02:20:20
岡本太郎の本には感動したよ。

87 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 10:16:43
池田晶子って独身?

88 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 10:20:06
>>82
じゃあペテン師にもなれないしょーもない人間だな(笑)
インターネットを否定してるのに自身の文章をネットに載せている。

奥山貴宏 池田晶子 でググると下記以外にもいっぱいでてくるが、
もうダメかも知れんね、この人。
ttp://www.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=31174&log=20050806


89 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 12:41:45
新潮社と池田晶子が
奥山氏のご両親に「名誉毀損」で訴えられても
しょうがないようなコラム内容だな。
ご両親は池田晶子なんかより賢こそうなので
そんなことはしないだろうが。


90 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 12:58:07
>>89
おまえ名誉毀損の意味知らないだろw

91 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 13:22:26
ま、池ちゃんは
50代になったら誰にも相手にされなくなるから心配するな。
40そこそこであの老け方は
先が短い。
目元なんかすでにばばぁ。

92 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 15:00:19
すでにもう相手にされてないよ
池田ヲタたち、今がチャンスだ!

93 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 15:06:54
俺は池田晶子が好きである。

94 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 15:18:59
全文載ってる
ttp://syokutaku.seesaa.net/article/5713039.html

95 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 16:53:13
単なる感情論だね。
微塵の説得力もなし。
上から物見てるし、
女王様きどりのガイ基地ババアだわな。

96 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 17:01:47
土が思想をもっっちゃだめでしょ
男の真似しないで
女しかできないことに集中しろよ

97 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 17:05:03
池田さんはいい人でしょうよ。女で人当たりがやわらかいし哲学の紹介者としては適役。
大したことがないというならわかるが悪い人というのはどうかしら。

98 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 17:11:20
人当たりのいい毒舌勘違いババァってことか
なるほろ。

99 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 17:13:43
哲学の毒が毒舌っぽい印象を与えるだけでしょう。

100 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 17:58:44
池田さんは宇宙的問題について抽象的なことを言っている分には
悪くないんだけど、現実的な社会問題とか具体的な人情の機微に
からむような問題について発言し出すと、ほとんどどうしようも
ないんだよね。
前も臓器移植の話にからんで脳死について発言して、実際に臓器移植を
待ち望んでいる患者さんから抗議を受けて
「私にそんな具体的なことを言われても困る」とか泣き言を言っていた。

101 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 18:32:50
>>89
「私は誰それについてこう思う」という意見は、名誉毀損にならないよ。

102 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 18:40:04
>>100
ほとんどどうしようもないからいいんだよ

103 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 18:47:38
責任取らないだったら、発言すんなや。


104 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 18:52:32
カッチョエー発言をして業界内で地位を得るのが
哲学の現代における本流、ポストモダン的文化人の成功法則なんだよ。

105 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 19:10:47
カッチョエー発言?
全くカッチョエーくないんだけど。
意味不明だし、ヒステリーオバさんだなって印象。

106 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 19:14:32
池ちゃん絶好調♪

107 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 19:27:10
池ちゃんは立場自体がカッチョエー。なんたって哲学大好き少女だもの。
文学界のポストモダン業界で「姫」の立場を勝ち得ている。
SF業界における新井素子のようなもの。

108 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 19:56:39
>>all
哲学板らしい書き込みをすること。


109 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 23:12:48
>>108
池田自体が、哲学じゃねーから、そりゃ無理ってモン。
場所かえたら?
メンヘル板とか。

110 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 23:27:09
>>109
人間の数だけ哲学がある。
人間は、すべて哲学者である。
従って、池田が哲学でないということはあり得ない。

111 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 23:30:26
哲学とは変わらないものを見つけること。

112 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 23:38:18
哲学とは「変わらないものを見つけることとは何か」と見つけること。

113 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 00:12:06
>>110じゃあ、アンタも哲学者だネ〜♪
アンタのスレ、メンヘル版で作ってあ・げ・る☆

114 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 00:13:55
ここの住人には、哲学が解ってるヤツなんて皆無なのさ…

115 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 01:11:33
メンヘルってなんだろう?

116 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 03:11:34
>>100
> 前も臓器移植の話にからんで脳死について発言して、実際に臓器移植を
> 待ち望んでいる患者さんから抗議を受けて
池田と同じようなことを言っている人は他にもいるのだけど、女が相手のほうが
抗議しやすいから池田が対象になっただけ。
他人の死を当てにしている人間がいかに浅ましいか、池田が書いていることが
証明されたわけだ。

117 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 03:15:19
池田って誰?池田大作の娘?
正直キモイおばさんくらいにしか思えんのだが

118 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 03:54:53
臓器移植に関しては池田が正しい。
人の死を願う品性は下劣だよ。
しかし浅ましい程、生きたいと願うのが人間なんだよな。


119 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 03:59:51
メンタルヘルス(精神の健康)板?

120 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 05:53:32
>>118
きれい事を言わないでよ。

医学や薬学(もちろん漢方薬や東洋医学も)の歴史は、
人の死によって知識が積み重ねられてきたのだ。

大昔から薬学の歴史は、薬草や鉱物を研究者が飲んで実際に
死んだり目が潰れたり、そのような犠牲の上でできあがっている。
先人達の死を無視するなら、あなたは薬も医学も否定して生きて
みなさい。

きれい事ばかり言っていて、自分が地球上の他の命の犠牲の上で
生きていることを自覚しない傲慢人間よ。私はあなたを軽蔑する。

121 :120:2005/08/10(水) 06:24:51
私は>>118のような、他の命の犠牲の上で生きている自分を棚に上げて
他者を攻撃する傲慢な偽善者を軽蔑するが、118とは違う意味で、
臓器移植は一括してこれが正しいと判断することはできないし、
個々の事例でいろいろ難しい問題を抱えていると考えている。

その理由は、まず移植医が「死体なのか生きているのか分からない体」
から臓器を取り出すことに倫理的に抵抗を感じてしまうことに同情する
からである。また臓器売買の現場に問題があるからである。

しかし私は、子供が大やけどをしているのに皮膚移植は否定することは
よくないと思う。技術開発で拒絶反応が起こりにくくなれば死体から
皮膚を移植することも認めるべきだと思う。
また子が親に肝臓を移植するなどよくある話だ。
また血液は臓器ではないという解釈がほとんどだと思うが、
輸血や血液製剤も臓器に近いものだろう。個々の事例に起こる問題を
よく見て考えるべきだと思ってる。

自分は文化的生活をするために南半球の飢えで苦しむ子供を見殺しにして
いるくせに、人の死を願う品性は下劣などと、のうのうと言える偽善者の
118はどうしようもない無神経な人間だと思うよ。

122 :118:2005/08/10(水) 08:51:59
>>120
>>121

違う違う!
浅ましい程、「生きたい!」と思うのが人間であり、
「正しい」だけじやっていけないのが人間。
オレも、自分が生きる為なら何でもするよ。
池田氏は理想を語るだけで、現実を無視してる。
下劣で何が悪い!みんな死ぬのが恐いんだ!

・・・って池田氏を否定してるのに、なんで叩かれてんだ?

123 :118:2005/08/10(水) 09:01:22
池田晶子は数学をやるべきだったんだよ。
数学なら完全なる「美」があるだけだ。イデアの世界で遊べたものを。

オレは血も涙もある、「不完全で浅ましい」人間が大好きだけどね。


124 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 10:55:11
>哲学の毒が毒舌っぽい印象を与えるだけでしょう。
タダ単に人間として幅も奥行きもないだけ。
うすっぺら ぺらんぺらん。
哲学の毒なんて高尚なもんじゃない。


125 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 12:06:57
池ちゃんが高尚か否かは>>124が決めるわけでなし

126 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 13:04:14
118>>
下劣であることに開き直ることに何がある?

127 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 13:51:47
>>5
>>6
池田女史のガンについて
是非、情報源教えて下さい。
著書でしょうか?
何かのインタビュー記事でしょうか?

128 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 14:28:47
>>127
知ってどうする?
宗教でも勧誘するのか?
自分は神とする人ヲ。

129 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 14:40:50
池田さんを宗教に勧誘するなんて・・・
そんな自殺行為しませんがな。

「ガンになって”やった!”と思う人」がいるのを初めて知ったので
是非、その根拠を(彼女の考え方)を知りたいと思っただけです。
地方でとある「ガン患者&家族の会」の広報係りをやってます。
珍しいネタなんで。

130 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 14:54:17
池田晶子は、医療の進歩は、死を恐れる人の弱さがもたらしたものと
して批判的でありました。
人がきちんと思考をしない結果だと。
ちゃんと考えれば死は存在しないことがわかると。
存在しないものをなぜ恐れるのだと。
思考がたりないではないかと。
そんなことをいいながら、自分がガンになるやいなや
そっこ手術をうけて現代医療のおせわになるのは
言ってることとやってることが違いすぎると思います。
ぞっとします。


131 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 15:00:28
この著者の本は手に入る限り読んでしまっています。私はガッコウで
哲学をたくさん勉強したわけではないのですが,この著者の哲学は
ホンモノだという気がするのです。なんの権威も笠に着ないその
姿勢は,「文筆家」という,言葉にするとなんとも頼りない著者の
その社会的立場から,専門用語を締め出して妙に生温かいその文章
まで一貫しているようです。これこそ,「オレはただ気になるから
ひたすら考えるのだ」という哲学の根本を身を以って表してくれて
いることに他ならないのではないでしょうか。

132 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 15:02:29
こいつは口だけ、アジテータだな 読む価値がない

133 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 15:55:43
池田は、自らの言葉に責任ないから、行動が矛盾だらけ。
突っ込みどころが満載。
単なるミーハーおばちゃん。
デビ夫人とか、細木の類い。

134 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 16:16:55
「見られて死にたい」 池田晶子
 31歳で癌になった青年が、2年後に亡くなるまでの風変わりな闘病生活を、
ドキュメンタリーで放映していた。
 何が風変わりかというと、この人、その間の生活や心境の逐一を、
ネットで広く報告するのである。私は知らないが、最近では、ブログなる形式によって、
人々は個人の日記のようなものを不特定多数の人に向け、
発信するようになっているらしい。この人の試みも、そのひとつなのだろう。
 そのその私は、個人のあられもない内面を、得体も知れない誰かに向けて
吐露したいというその心性が、理解できない。気持が悪い。
ましてや、この場合、この人がそこで吐露しようとしているのは、生きるか死ぬか、
どうなるかの話である。そういう個人の大事なことは、他人に報告するより先に、
自分で考えるべきことではなかろうか。
 番組で観る限り、案の定、そういう内省的な言葉は一言も語られていなかった。
語られていたのは、今日は何を食べ、何をした、病状は深刻、でもオレは元気だぜ、
といった類の、「演出された」言葉ばかりである。映像表現も賑やかである。
ありきたりの闘病記では「カッコ悪い」のだそうだ。
 亡くなった人に言うのも気が引けるが、率直なところ、この人何勘違いしているのだろうと、
私は思った。自分が死ぬという人生の一大事において、なんでカッコいいこと、
他人に見せることが優先されるのだろう。人は人生で一度しか死ねないのである。
死ぬということは、人が本質的にものを考え始める絶好のチャンスなのである。
死とは何か、自分とは何か、宇宙が在るとはどういうことか。

135 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 16:19:18
つづき

 それなのに、そういう絶好のチャンスすら、こういう人は、他人に自分を顕示することに
浪費してしまうのである。いや、おそらくこの人はこの人なりに、
絶好にして最後のチャンスと認識したものだろう。
だからこそ、それをカッコよく「ウリ」にしようと決意したものだろう。
最後まで、「見て見て、オレを見て!」とやっていた。私はひどく空しくなった。
その人生で、この人は、自分を生きたことになるのだろうか。
生ききったように見えて、じつは生き損なったのではなかろうか。
 「死ぬことより、忘れられることの方が怖い」と、言っていた。本音だろう。
この世代の人々にとっては、人に認められる、人に注目されるということが、
唯一の自己証明なのだ。そうでなければ、自分が自分であるということを認識できないのだ。
それが、「人とつながっていたい」という例の心性だろう。どんな些細なことでもいいから
四六時中報告しあって、自分を確認していたい。忘れてほしくない。
つまり、死んで後、忘れられることを恐れるとは、自分自身であったことがないということの、
まぎれもない証拠なのである。

136 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 16:20:41
つづき

 私は情けなく思ったけれども、やはりこの世代にはこの世代なりの「共感」を呼んだらしい。
「リアルタイムで」、他人の生死に立ち合えるという興奮もあったものだろうか。
どっちもどっちである。「カッコイイッすよ」「応援してマース」といった、
妙に慣れ慣れしくも底の浅いネット言葉で、大量の反応が即座に返ってくる。
御本人は、「元気をもらう」と喜んでいたが、どんなものだろう。
そんなもので、本当にいいのだろうか。大事な時に、大事なことを、
深く徹底的に語り合う友というのを、この世代の人々は欲しないのだろうか。
 結局この人は、自分の最期をイベントに仕立てて他人に見てもらうことに、
最後の生き甲斐を見出して死んだわけだ。個人の人生は個人の人生だから、
その意味は何でもいい。しかし、私はここに、人間の実存のある種の変質を見たように思う。
他人がいなければ独りで普通に死ぬことができない人類の出現である。
 「普通に死ぬ」とはどういうことか、これはこれで難しい問いではあるが、
まあ要するに、そういうことが黙って独りで考えることができない人類である。
パソコンに向かって内省するなど、どだい無理に決まっているのである。


また、一人善がっちゃったね、池タン。

137 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 17:11:30
>>126
人間が生きるってことは綺麗事じゃないからさ
完全で美しい存在にはなれないからさ

138 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 17:18:45
↑語り口が綺麗事。

139 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 17:32:38
池ちゃんは、オナニー大好きっ子だもん。
他者と交わる=セックスはしないの。
自分の空想の世界で泳ぐ人魚姫だから☆

140 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 19:40:40
>>138
事実の見つめ方を意図的に醜くすればいいってもんじゃない

141 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 22:21:14
池ちゃんが好きな人は読めばいい。嫌いな人は読まなければいい。以上。


142 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 22:26:03
>>138
なんか変な日本語だな?


143 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 22:28:20
>>140
池田みたいに理想だけを説くのもどうかと思うが

144 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 22:43:03
>>143
世の中現実論ばかりだから、日本全体がバランスを取るために必要な人材。

145 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 22:44:56
池田を読むと、大江健三郎を思い出す。
一番得意なことでは天才的なのに、それ以外のことではお粗末な脱線。
天然にありがちなことなのか

146 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 22:53:45
>>129
著書「魂を考える」の〈魂〉のインフォームド・コンセントに1部記述があります。

「がんでなくても人は死ぬ。」
「生きることそれ自体が価値なのではない。善く生きることだけが価値である。」
等々がキーワードです。

147 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 22:59:39
池ちゃんプロフィールに慶応大学文学部哲学科卒業と必ず書くね。
書かないほうがいいですよ。そんな肩書き。慶応を出てこの程度なのか?と思われるか、なるほど立派に慶応を出てらっしゃる有識者なのね、と勘違いされるだけだから…

148 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 23:06:08
>>147
これは同感。池ちゃんの主張からは、学歴なんて概念はいらなくなるはず

149 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 23:06:42
134〜136見ると、ブログはもちろん、ネット社会、2ちゃんねらーも否定されてる稀ガス

150 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 23:35:50
出身大学を必ず明記するのはメディア世界の約束事なのでは?
有名大卒で明記してない人っている?

151 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 01:25:38
この人が言っていることは、世人が世間の思い込みの迷路に
はまっている状態を高みから眺めた視点があるということだ。

わけもわからずもがいている人にとっては救いに見えるかも知れない。
でも別に迷路のゴールに導くわけじゃなく、スタート地点に戻しているだけ
なんであって、誰もがそれを見習う必要など全然ない。

152 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 05:32:56
>>118
>人の死を願う品性は下劣だよ。

君は献体という言葉を知っているだろうか。
医者や医学生や歯学生は、献体されたご遺体を解剖させて貰って医学の勉強をしているのだ。
医学研究者は臓器の機能を研究するために、自分の死後の遺体を無報酬で提供してくれる人の
献体登録を待っている。これが献体だ。

118はそのような人の死を待ち、利用した医学のお世話になっているくせに、
自分は上品で他人は品性が下劣だというのか。
平気でそんな事が思える君の偽善ぶりはどうしようもないと思う。

実は世の中にごくわずかだが、医者に一生涯診てもらわないと決意している人がいる。
生まれるときは母親が産婦人科に行かず自宅で産まれ、その後成長過程で病院に絶対に
行かず、薬も絶対に飲まないと決めているそうだ(食物に何らかの化学薬品入ってると思うんだが・・)。
そのような一貫した生き方をしている人なら、その言葉に説得力がある。
しかし、君は偽善者だ。怪我や病気で自分が利用しているのにそれを見て見ぬふりをして、
何が他人は品性が下劣だ。いい加減にして欲しい。118は欺瞞と偽善のかたまりの
ように思う。

153 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 06:13:53
>>129
ガンというテーマで池田を論じるとき
西部邁(保守)⇔池田晶子⇔柴田二郎(医者)⇔池田清彦(生物学者)⇔近藤誠(KO医師)
という繋がりを忘れてはいけません。

>>130は池田の本をよく読んでいない。

>>152
解剖実習をしたいから、早く死ねとは学生は思っていないだろ?現在、献体登録は非常に多く
登録できない場合がある(自分はしている)。移植と献体を一緒に扱うな。

154 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 10:15:32
見た目が華やかなおばちゃんに群がるヲタたち。
哀れだわ。
ヲタたちは、自分の都合のいいように解釈してるだけ。
早く、消えてくれ池田ババア。

155 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 11:15:37
>>152

ん?よく読みなよ
>>118は自分だけは上品とは言ってない
自分も含めて下劣だと言ってる
でも下劣で何が悪い?それが人間なんだ、池田の馬鹿野郎!
と池田を批判してるんだぞ

156 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 11:51:38
池ちゃん、みんなが考えてるよ
池ちゃんのおかげだよ

157 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 14:03:54
>>155
だから、下劣にただ生きている
君たちは価値がないと、池ちゃんは言っています。
残念でした。


158 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 14:41:21
> >>130は池田の本をよく読んでいない。

そこまで断言するなら、
ちゃんと具体的に説明してみたらいいじゃない。
きちんと説明もできずに、池田の本をよく読んでないなんて
決め付けているとしたら
ぞっとします。



159 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 14:43:50
>>130
読んでも理解できないって、正直に言おうよ。

160 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 14:51:35
>>読んでも理解できないって、正直に言おうよ。

なにを根拠に読んでも理解できないと決め付けているのでしょうか。
きちんと説明してみたらいいじゃない。
ひょっとして、ちゃんと説明もできずに、そのように決めつめていると
したら、
ぞっとします。


161 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 15:09:02
>>158
池田は、医療側より患者を批判しているの。
治るものは治るし、治らないものは治らない(これは柴田二郎も同じこと言っている)、その
ような立場でとりあえず信頼できる医者に世話になっている。
医者にかかるなとは言っていない、むしろ医者にかかっておいて、うまくいかなければ
手のひらを返したように医療側を非難する患者側に喧嘩売っているだけ。
おまえ、身に覚えがあるだろ?

162 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 15:15:40
>>160

僕は池田某ではないから、君に説明することはなにもないです。

>ぞっとする。  代わりに そっとしておきます。



163 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 16:59:57
干からびたアナゴに似てる

164 :池田:2005/08/11(木) 17:03:40
ネットには罵詈雑言しかないわね
これじゃ内省できないわ

165 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 17:30:05
>池田は、医療側より患者を批判しているの。

どうやら、池田を読めてないのはあなたの方だったようですね。
自分が読めてもいないのに、他人に読めてないなどレッテルを
はるような態度にまず
ぞっとします。

>治るものは治るし、治らないものは治らない(これは柴田二郎も同じこと言っている)、その
>医者にかかるなとは言っていない、むしろ医者にかかっておいて、うまくいかなければ
>手のひらを返したように医療側を非難する患者側に喧嘩売っているだけ。
>おまえ、身に覚えがあるだろ?

また、なんの根拠があって、身に覚えがあるだろ?などと私に問い掛けているのでしょうか。
ぞっとします。



166 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 18:21:29
この辺で喧嘩はやめれ。

池ちゃんは、まだまだ「あたりまえのこと」に気付いていない人間が多い
日本社会に対して言いたいことが山ほどあった。だから、そのまま死ぬわけ
には行かなかった。それだけのことだよ。

167 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 18:42:20
「脳」という字と「悩」という字は似てるな。

「考える」と「悩む」を対比させ、「魂」と「脳」と対比させる池ちゃん
にとって、偶然にも漢字が味方をしているようだ・・・

168 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 18:51:40
>>167
語源は同じだろうね。凶という字が入っているから、あまり良い意味では
なさそうだ。日本人ではなく中国人のイメージだろうけども。

169 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 20:30:36
もし哲学やってる人が漢字から連想して自分勝手に作り上げた脳のイメージと、
実際の脳を混同しているとしたら問題あるなあ。

170 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 20:37:38
>>118
火災事故で全身が大火傷になってしまって皮膚移植をした子供に会って、
その子の目を見て真正面から「品性が下劣だ」と言えるの?
あなたは、にせものだと思う。にせものの人間は嫌いだ。

171 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 20:41:49
>>166
もう何も聞きたくもないから、
安心してさっさと逝っていいよ、池田のオバさん。

172 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 22:44:27
池田の哲学の能力は、どう考えてもすごい。一流だ。
特にヘーゲル理解は深いし、東洋哲学的感性も豊か。
現代哲学は?だけど。
時事問題を論じたときのお粗末さに目を奪われるべきではない。



173 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 23:08:35
>特にヘーゲル理解は深いし、東洋哲学的感性も豊か。

>>172は、どう見ても釣りか、擁護派、関係者による工作としか思えない・・・。

ヘーゲル哲学を10年近く学んできた俺からすると、
よくぞあそこまでトンチンカン、低俗、俗悪の極みのような解釈ができるものだ、
と、池田がヘーゲルを論じる度に思う。
あるいは、172氏はヘーゲルの著作、講義録を一冊も読んでいないのだろう。

俺はひょっとしたら、池田は反ヘーゲル派の急先鋒で、
民衆レベルでのヘーゲルの名誉を貶めるために、あの作文モドキを発表しているんじゃないのか、
とマジで考えてしまう。

174 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 23:26:09
池田のヘーゲルに関する論文は発表されてないけど、
それなりに大物哲学者にほめられているのは事実だ。


175 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 23:34:18
立花隆が言うことにゃ、ヘーゲルなんてのは時間の経過とともに淘汰される
種類のものだと。今の時点で研究者以外は殆どだれも読んでないし、これから
も読者は減る一方で、新たな価値が見直されるようなこともあり得ないと

176 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 23:35:51
池ちゃんて心のどこかで急逝したいんじゃないかってイメージがあるんですけどね、皆さんはどう思いますか?
そういうイメージだけなのかな?
でも、いつだったかの新潮コラムに『どうせ生きているのも死んでるのも同じようなもの』と記述してたから…


14歳からの哲学がかなり売れたから印税ガッポリでリッチになって経済的にも精神的にも安泰なのかな?

もし早死にしたいと思っていても池ちゃん自殺はしないでしょ?そんなことは後生が悪いと、やはり新潮コラムに書いてたし…
てことは、女心と秋の空なコラムってことかな?

177 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 23:42:54
>>173池田さんが読んでいるのは主に論理学だ。
だったら、学者たちでも読めている人はほとんどいない。
その証拠に、共通的解釈があまりない。
加藤尚武さんのサークルにでたことあるが、ヘーゲル論理学はよくわかりません、とおっしゃっていたくらい。
私が知る限り、現在最も論理学にとりつかれているのは、
愛知大の海老澤善一さんだろうが、この人でさえ、論理学がよくわからないそうだ。
池田さんがイイカゲンであるといえるだろうか?
もちろん、細部の誤読は簡単に見つかるが。

178 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 23:47:10
>>172
>時事問題を論じたときのお粗末さに目を奪われるべきではない。
オメー、アホか。
池田の夢の中のお話より、現実の方が大事だろーが。
池田は、もう時事問題なんかに首突っ込まないで、
ニートの代表として、メルヘンの中に閉じこもってろ。
低能なヲタたちも、外に出てくんな。
自己マンの哲学遊びを死ぬまでやってろ。


179 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 23:51:34
世の中にはいろんな専門家がいてもいいだろって。

180 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 00:32:29
立花は単なる科学ヲタ

181 :172:2005/08/12(金) 00:32:33
>>178
そうですね。あなたは池田さんよりも天才です。
池田さんを超える本を数多く出版されて、有名になっているのでしょう。
恐れ入りました。退却いたします。

182 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 04:04:52
池田は哲学やってる割には言葉の定義が曖昧。

論理も薄弱。哲学の面白さって論理のダイナミズムだと思うんだけど
池田にはそれが皆無。

正直言って読む気にならない。

ただの哲学ごっこしたいエッセイストかな。

現代思想に弱すぎるよ・・・今ごろソクラテスだどうのって言われてもなあ・・

183 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 04:20:03
池ちゃんは、本当は教祖になって、いい男たちを侍らせたいの。
でも、残念ながら、頭の開店悪かったの。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand/1068/ns/nstalk_030704.html
教祖になれないから、悔しくって、宗教否定に一生懸命なのよ☆

184 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 04:21:00
あら、あたしも頭の開店悪いわね、
いや、回転。
うふ☆

185 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 04:25:01
池田の価値は、俺でも職業哲学者になれるかもと思わせてくれる価値の低さだ

186 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 04:25:27
>>172
おいおい、間違ってるよ。
池田≠天才
池田=天災だから。
お前は、絶対池田よりも頭いいよ。
池田ヲタよ、早く目を覚ましな、

187 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 04:36:32
>175

私もヘーゲルはちっとも面白いと思わない。
ヴィトゲンシュタインとかヴェイユが好きだからそもそも池田とは合わないのかな。

でもここまで池田をあり難がる人が多いのは心配。

哲学って池田が言うようなもんじゃないからねー。

池田が「考える」って言葉を使うたびに辟易する。

貴様のはただの連想だ。

188 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 05:18:07
しかし、>>130が池田の本を読まずに批判しているのを知ってぞっとします。

189 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 07:22:44
池田って他者について語ることが多くなったね。哲学的な批評家か?
もう孤独じゃないじゃない。

190 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 08:04:42
共生が孤独の原因になり、哲学が共生の原因になる。

191 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 12:19:31
池田はわざと書いている

192 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 12:29:44
池ちゃんには、細木数子とか消費者金融のCMを批判してほしいんだけど、
テレビ全然見てないらしいからなぁ

193 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 12:39:27
>>池田はわざと書いている

 そりゃ所詮金儲けさ!と割り切っているから。

#釣られる喪米らがヴァ


194 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 12:43:45
池ちゃんはおよそCMというものが大嫌いなのだそうだ。なので民放は見ない

195 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 12:52:39
あのルックスで書くから信者も出るんだよ
外見が田嶋陽子だったら売上げ部数は100分の1以下

196 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 13:05:25
魔女顔
見てるだけで不幸になる

197 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 13:31:20
>見てるだけで不幸になる

 でも、もしも漏れがホストだったとき、「田嶋陽子と
しないとクビだよ」と脅迫されたらためらいなくクビを
選ぶが、池田晶子としないとボーナスカットねと言われ
たらこちらからお願いしたい。


198 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 13:33:06
>>192-196
どうしてそんなに池ちゃんを毛嫌いするの?
何が一番君たちをそこまで苛立たせるの?
確かに文章はとても傲慢なところがあるけど、
ひとつの考えとして、全然許容できると思うのですが??

199 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 13:55:36
池田発言許容できる人間=池田信者
池タンはカルト教の教祖さまだもん。

200 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 13:58:13
>>198

池田が頭悪すぎだから。
あれは哲学じゃない。エッセイだよ。
他の哲学書読んだことある?

201 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 13:58:33
池田を崇拝ヤツら、教祖さまと一緒に地獄へお逝き。

202 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 14:02:42
>>195
ルックスは人格形成にとって重要だよね。
田嶋陽子だって、池ちゃんに勝るとも劣らない素質を備えていながら、
その能力を使う方向が曲がってしまったからなぁ。勿体ない。

203 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 14:06:07
香山リカのほうが痛々しくて好き。

204 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 14:14:40
>>200

成る程、池ちゃんは哲学を侮辱しているってことね?
ありがとう。
他の哲学書は、読み始めて3秒で寝てしまうけど、
池ちゃんのエッセーはライトだし、何が言いたいのかすぐに分かる。
ということは、僕も頭悪すぎ×2・・・。
それは知ってたことだけどね。

205 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 14:24:38
http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/archives/2005-06.html#top
池田さま、助けて下さい。
理想論は、もういいですから。
反吐が出ますから。


206 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 14:26:23
>>204

別にあなたが頭悪いって言ってるんじゃないよ。
ただ池田が嫌いなだけ。

>池ちゃんのエッセーはライトだし、何が言いたいのかすぐに分かる。

たしかにそうなんだけど、こうゆう要素も哲学では危険なことなんだよ。
だから哲学者は言葉を厳密に定義して緻密に論理を組み立てるの。
だから必然的に文章が難解になっちゃうの。
それをしないで哲学者ぶってる池田がムカツクの。
ただただムカツクの。
ごめん。

207 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 14:29:06
池タンはニートのアイドル。

208 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 14:53:42
『「本物の人」が書くものは、難しいかろうがやさしかろうが、
やはり本物なのだ』
ぷぷ。自分のこと言ってんの?
厚かましいババアが。

209 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 15:03:15
信者たちよ
教祖さまからお言葉が届いたぞ。

嫌いなものはほっとけばいいのに、ほっておかずに悪く言う。
これはおそらくかなり根深い人間の性である。
人のことを悪く言うことで自分を保つのは、
自分に同じものを認めるからであろう。
人の悪口をいっているときの人の顔は、必ず歪んでいる。
人のことを悪く言う前に、自分をよくする努力をしたらどうだ。

池田晶子

210 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 15:18:22
池タン、自分のこと言ってる。
正直者なんだね。素晴らしいよ。

211 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 15:26:24
>>206

友達にも「そんな狂ってる人の本を読むと、うつるぞ。」と言われます。
それ程、人をムカツカせる人の本を買って、うなずいている自分が怖くなります。
早くムカツクようになりたいとです。

212 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 15:28:39
奥山君の悪口をいってるときの池田晶子の顔もゆがんでいたのだ。
奥山君に自分自身と同じものを見出して激しくゆがんでいたのだ。
ああ、奥山君が奥山君の人生を歩み池田晶子が池田晶子の人生を歩むのと
同じように人類は人類の人生を歩む。
それが歴史だ。
ただそうなるようにそうなった。
それだけだ。
理由なぞない。
ああ、ぞっとします。



213 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 16:12:55
同じものを見出したんじゃなくて
ジェラシー感じちゃったんじゃねーの?

214 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 16:22:23
なんだかんだいっても、
池田には、面白い文章書いて楽しませる力があることは曲げようのない事実だ。
嫉妬して醜い攻撃をしている者は、屁理屈ではなく、
池田以上の作品を作り上げない限り説得力はない。
ちなみに私は信者ではなく野次馬にすぎない。
池田は特別に好きじゃないけど、卑しい嫉妬君の落書きは見るに耐えない。
まあ、2ちゃんねるはこういう世界だから、仕方がないのかもしれないが。



215 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 16:49:35
>>214
こらこら、通達違反はいかんよ、
信者くん

嫌いなものはほっとけばいいのに、ほっておかずに悪く言う。
これはおそらくかなり根深い人間の性である。
人のことを悪く言うことで自分を保つのは、
自分に同じものを認めるからであろう。
人の悪口をいっているときの人の顔は、必ず歪んでいる。
人のことを悪く言う前に、自分をよくする努力をしたらどうだ。

池田晶子


216 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 16:53:50
>>214よ、君は立派な信者の一員だよ、
恥ずかしがることはない。

>池田以上の作品を作り上げない限り説得力はない。
君が池田の信者である以上は、池田以上の作品を造り上げる者など
出て来るはずもないから安心したまえ。
常に池田が頂点だ。

217 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 16:56:02
>>214

自分だけすごくかっこいいポジッションにいますけど、
本当は結構ダサイでしょ?
だって、君のほうが断然説得力のないコメントだよ。


218 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 17:18:24
嫉妬で過剰反応したやつがいるな。



219 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 17:25:21
>>2172ちゃんで御託並べてること自体がイケテないザコの証拠だろ。
自覚しろよ。
その点だけでも池田に負けてるよ。
オレは小者と自覚してるから、えらそうなこといえないよ。

220 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 17:38:35
>>219
ここにいるヤツはみんな同類。
そんなやり取りは不毛だよ。
仲良く池田様のお万個の話でもしようじゃないか。

221 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 17:40:20
>>219あ、池タンだ!
よく来たネ☆

222 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 18:06:40
>>221そうその調子だ。それでいい。
自分のレベルにあったこと書こうよ。

223 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 19:11:05
池田さんについて様々な評価がありますね。
わたしははここ5、6年ほど池田氏の文章は読んでいないが、
10年以上昔まだ学生だった時初めて氏の本を読んで感動したものです。
池田氏の最近の文章は読んでいないので以下は想像でいいます。

氏を評価するひとは、自分を取り巻く価値体系に意識する・しないに関わらず
何らかの行き詰まりや疎外や抑圧を感じていて、氏の文章によって
それらが取り払われたように思えるのではないでしょうか。
氏は人の恐れも不安も渇望も見方次第で変わってしまう儚い存在だと言っている。
氏による世評はつまりは「王様は裸だ」ということになるのでしょう。

それに対し、氏に不満を持つ人はこう思っているのではないでしょうか。
「王様は裸だ、それがどうした。あなたが良い服を作るのか?王様に着せるのか?
 あなた自身が丸裸ではないか。何をふんぞり返っているのか。」

わたしは今はわざわざ池田氏の文章を読もうとは思っていないが、
他に池田氏の価値があると思われる方は教えてください。もう一度読んでみます。


224 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 19:27:41
>>223
この10年間で、

225 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 20:21:30
>>223
そんな餌では釣れんわなw

226 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 20:30:13
雑魚は読解力ねーから困る
ま、雑魚の批判が許されるのは、2chくらいしかねーけど。

227 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 21:10:12
>>226
そんなおみゃは、キム魚!

いかんいかん。相手してもうたw

228 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 21:27:31
本気でむかつくなら、直接手紙出せばいいのに。
きっと、きちんとした返事がもらえるぞ。

229 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 21:52:37
>>139
>池ちゃんは、オナニー大好きっ子だもん。
>他者と交わる=セックスはしないの。

僕もオナニストです。
文句ある?



230 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 22:58:08
昔の池田と今の池田では、かなりの変質がある。
昔は、少なくとも哲学的にはキレはよかったのだが、
今の池田は、老化し鈍くなったように見える。
外見的にも、50前後に見える。
まあ、あの人自身が、哲学やることさえもわずらわしい、
という感じのこと書いてたから、すべてどうでもよくなったのかな。
でも、えらそうに説教するのは悪趣味だ。

231 :118:2005/08/12(金) 23:49:16
>>170
綺麗事を言うあんたににせものと呼ばれる筋合はない。
オレだって美しくありたいと思ってるよ。
死と戦っている人には敬意を持つ。

でもな、例えばオレは自分の子供の命を助ける為なら、目の前の他人の子供を殺すだろう。
いや、あらゆる犠牲を払ってでも我が子を救う。
例え自分が地獄に堕ちても、我が子を救う。
これは親のエゴだ。これが尊いか?醜いだろ?下劣だろ?
でもあんただってそうするだろ?
でもあんたはこう言うんだろうな。

「私は我が子を救う為に、他人の子供を犠牲にしました。
しかしそれは正しく美しい事です。私は全く恥じていません」

それともこうか?

「私は我が子の命より人類の存続を選択しました。
我が子も天国で喜んでいるでしょう」

御立派。あなたは上品だ。
にせもののオレには真似できないよ。


ふぅ・・・池田批判してる者同士で、何故喧嘩せにゃならんのだ。

232 :118:2005/08/12(金) 23:59:28
)>>170
言っておくがオレは極限状態において、
剥き出しになるであろう人間の本質の話をしている。

オレだって普段は死に直面している人を下劣とは思わん。

他の方々、微妙にスレ違いなカキコ申し訳ありませんでした。

233 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 00:56:46
↑偉い。
池田さまと教祖の座交代希望!!

234 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 01:17:44
118はポスト池田

235 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 01:26:01
なんでそんなにみんなでラッキイ池田の悪口言うんだよ
ひどいなあ

236 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 09:10:43
>219 2ちゃんで御託並べてること自体がイケテないザコの証拠だろ。
自覚しろよ。
>226 ま、雑魚の批判が許されるのは、2chくらいしかねーけど。

釣る時は、おいしいエサをつけましょう!
楽しすぎ…






237 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 09:14:17
http://syokutaku.seesaa.net/article/5713039.html
さて昨日も取り上げました奥山貴宏さんを冒涜するコラム(?)をゲットしましたので、全文を転載したいと思います。
ムカついてミンナで週刊新潮を買ったら新潮社さんが喜んじゃうんで(爆)。

238 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 09:35:34
奥山貴宏と飯島夏樹を混同してたわ
最近の流行なのか?

239 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 10:55:56
>>237
読ませてもらったが、おれは池田の主旨に賛成だな。
死の恐怖からの逃避に他人を巻き込んでほしくないし、
そう主張することが死者を鞭打つことになるとは考えない。

240 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 11:08:35
>死の恐怖からの逃避に他人を巻き込んでほしくない

深く考えたことがない、子供の意見ですね。
しっかり家族や社会をながめてから、自分の頭でよく考えましょう>>239

241 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 11:42:01
池田晶子に賛同するヤツは全員低能のキチガイ。


242 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 13:10:35
>>240
おまえが死を受容しなければいけなくなったとき
池田の言っていることがわかるよ。
今回の池田の話は納得できる。

243 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 14:20:43
そもそも
奥山は、死の恐怖からの逃避に誰も巻き込んでない。

244 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 15:38:20
>>243
闘病記が好きな香具師はたいていそう言うんだよ。
同じ病気、同じ状況におかれた患者が、奥山と同じことをして
死の恐怖の頭皮をできないという、不平等に問題がある。
文句があるなら、真似してブログ出せってか?

245 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 16:17:45
このスレは、池田のあらさがしが目的だから、
賛美する者は、袋叩きに遭う。
肯定派は、別スレをたてること。

246 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 16:45:35
>>245
つまり池田さんの言うことは閉じていて発展性がないんだね。
馴れ合い以外で彼女の言うことを他者と共有することは難しい。



247 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 17:41:16
>>246そりゃ、今のあの人天然プラス老化だから、
逝ってしまった芸術家なみのコミュニケーション能力だわな。
まあ、このスレも反池田の馴れ合いだよね。
でも、2ちゃんだから、これでいいのだ。

248 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 18:24:29
馴れ合いで哲学を語るとは虚しいね。
というより哲学じゃないのか。

249 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 19:16:41
粗探ししたり、批判したり、とにかく気になってしょうがないわけだよね?

250 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 20:21:02
>>249
池田さんの世間に対する態度のことを言っているんだね。

251 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 20:30:50
>>250
禿げ同


252 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 21:43:43
>>250-251
世間をなめてるってことだよね。
世間を代表して怒ってくれてるんだよね。

253 ::2005/08/13(土) 22:23:01
>>245
>肯定派は、別スレをたてること。

俺が前スレの980くらいで提案したが、その必要はないと反論を浴びた。
それで、前スレのスタイルをそのまま貫いた。

254 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 22:47:19
>>253
池婆にだけでなく、肯定派の連中のあらさがしもしたいのが多いのかな。


255 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 23:07:26
闘病記うんぬんというより、
彼女が奥山氏の本を読んでないってことに問題があるんじゃないか?

池田女史はブログを否定してるが、ここにブログやってるor見てるヤツいる?



256 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 23:11:14
奥山についてのコラムで、またもやひんしゅく買ったのさ。

257 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 23:18:50
>>255
池ちゃんはソフィーの世界を初め、これまでも批判する相手を良く知らないまま
推測で内容を決め付けて、反論しているところがある。世の中の常識からすれば
ルール違反でなのだが、池ちゃんはそのルールそのものを批判しているから
(そんな下らないものを読んでいる暇があったら犬の散歩に行くわい)、
奥山氏の本を読めと言っても永遠にすれ違うと思われる。


258 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 23:26:16
>>118
医療のために提供者を待つ人の品性が下劣だとおっしゃるなら、
研究用の遺体や臓器が手に入るのを待つ医学部の授業や医学の研究自体も
否定しなさい。献体登録を何故否定しないんですか?
あなたの論理には一貫性がありませんね。あなたの論理は欺瞞そのものだと思います。
自分の都合の良い所だけ肯定して、自分に都合の悪い所には目をつぶり、
それで自分は品性が美しいと言いたいのですか。
あなたは最悪ですね。

259 :正常者2:2005/08/13(土) 23:59:21
>>258
池ちゃんは、ホント ぞっとしますが、
あなたの支離滅裂さにも カナリ ぞっとします。

260 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 00:56:34
池たんガン再発

261 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 05:08:12
>>250
いやいや、ここで池田を批判をしている人のことですよw
まっとうな哲学をやっていると自負する人、哲学科を卒業している人ななら
新潮の1頁を使って漫談やっている相手に、目くじら立てて2ちゃんにカキコ
するほど暇じゃありません。

262 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 11:28:43
哲学科を卒業したからこそ
暇な人っていそうだけど。
京大文学部哲学科を卒業した従兄弟は
今ニートざます。
知り合いに家庭教師を頼まれて教えに行った先々で
教え子泣かせて首になってる。

263 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 13:11:53
>>262
>知り合いに家庭教師を頼まれて教えに行った先々で
>教え子泣かせて首になってる。

なかなかいい先生じゃん。普通だと思うよ。

>262
君は、従兄弟バカにしてる?哲学バカにしてる?そやろ?
お前みたいなやつが、無知の恥だってばよ。



264 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 14:50:48
>>261
目くじら立てているように見える人もいるのですね。
漫談に付き合って突っ込んだり、つまらんからひっこめ、金返せ、
といったりする人がいてもおかしくないと思いますが。

まっとうな哲学だろうがヨタ話だろうが批判を楽しむ位の余裕が
あれば楽しいと思いますよ。
真剣な話をしていて余裕がないというなら、覚悟があるべきだし。

265 :118:2005/08/14(日) 15:45:59
>>258

>それで自分は品性が美しいと言いたいのですか。

よく読んで下さい。もう一度読んで下さい
そんなことは一言も言ってない。
自分も下劣だと言っている。自分だけは美しいなんて一言も言ってない。
あんた・・・オレのカキコ読んでないでしょう?????





266 :118:2005/08/14(日) 15:50:54
献体も否定しない。生きる為のあらゆる努力を認める。
当たり前だよ。オレも何回も書いてる。

自分が生きる為に、我が子の為に、手段を選ばず何でもすると。




267 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 16:11:34
>>266
>118しかし浅ましい程、生きたいと願うのが人間なんだよな。

そこで、思考停止しないで下さい。

生きることそのものに意味はない。善く生きることにこそのみ、意味がある。by池子





268 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 16:38:23
池子さんのいう“善く生きる”というのは分かりそうで難しいです
人によって“真・善・美”のイメージは大きく違うのではないでしょうか
アラブでテロをやってる人とアフリカで飢えている人とここで書き込み
してる人で共通する真・善・美が存在するとは思えません

269 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 16:59:52
よく生きるということとアラブやアフリカは同じところがあるのかな?

270 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 17:22:59
>>135
>だからこそ、それをカッコよく「ウリ」にしようと決意したものだろう。

池田は、死の床にいる人をこのように貶めてネタにして金儲けしている
自分の「卑しさ」には気づいていないのだろうか。

271 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 17:57:15
>>261アカデミズムのがまっとうな哲学とは言い切れない。
単なる文献解読学者や哲学史家が多い。
哲学の実践とアカデミックな研究とを切り離したのは、ある意味で正しい。
生きた現実や人生の問題無視して他人の思想研究だけやってる哲学者の欺瞞や、
哲学的でない勉強家的哲学者の的外れぶりを指摘したのは、正当ではある。
池田の目の付け所自体はよい。
しかし、自分がきちんとした哲学を示せずに、哲学漫談レベルになり、
最近は、説教的放談レベルになってしまったのは、いただけない。

272 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 18:09:07
ただ哲学者のみであるということができるのかな?

273 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 19:05:07
>>271
×いただけない。
○いけだけない。

274 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 20:41:08
池ちゃんは、池ちゃん以外の何者でもない。
それでいいのではないのかな。


275 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 21:35:29
おまえらは俺の脳が生み出したイメージにすぎない
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1123612956/l50

これなんか、池田のためにあるようなスレだな・・・。
「我は我なり」という200年も前のフィヒテ主義から、一歩も出ていないのに、
それを本人は「斬新」「独創的」と思い込んでいるから、
始末が悪い。

276 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 21:52:49
>>275
池田はパソコンの存在というものを認めていないから、
池田のためにスレがあるということはあり得ない。

277 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 21:58:28
>生きることそのものに意味はない。善く生きることにこそのみ、意味がある。by池子

そんなところで思考停止してちゃだめ。
ぞっとします。

278 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 22:12:14
     ┏━┓    ┏━━━━━┓                   ┏━┳━┓
 ┏━┛  ┗━┓┃          ┃                   ┃  ┃  ┃
 ┃          ┃┃   ━━   ┃┏━━━━━━━━━┓ ┃  ┃  ┃
 ┣━      ━┫┃          ┃┃                  ┃ ┃  ┃  ┃
 ┃          ┃┃  ┏━┓  ┃┗━━━━━━━━━┛ ┗━┻━┛
 ┗━┓  ┏━┛┗━┛  ┃  ┃                   ┏━┳━┓
     ┗━┛            ┗━┛                   ┗━┻━┛

今夜も熱帯夜。  ぞっとしたかった・・・。



279 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 22:22:49
池ちゃんがぞっとしてるのは、援助交際をしてる女子高生に対してでしょ

280 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 22:29:04
>>277
「ぞっとします。」って、もう少しわかりやすく表現して下さい。

281 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 22:36:24
>>280
14歳の哲学に、それらしきものが書いてある。

282 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 22:43:11
池ちゃんは「女王の教室」のマヤ先生みたいなものなんだよ
一見、理不尽に見えるが、実は深い。

283 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 22:50:48
>>282
逆だろ。
一見、(素人には)深く見えるが、実はただの理不尽。

284 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 22:52:44
実は深いんだぞ。
と読ませといて
ほんとのほんとはタダの口先女。
ホレホレ 怖いでしょ。
熱帯夜にはもってこい。

285 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 22:53:41
「口さけ女」懐かしい。

286 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 23:08:39
>>282 >>283
深いか浅いかは、実は自分の心が決めているに過ぎない。

287 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 23:11:04
女には哲学ができない。
それは、SEXの悪影響(子宮をつくことによる脳障害)が原因。
でも、口先女は、オナ派なので問題ないとこと。
やっぱり、自分の哲学には自信を持っている。


288 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 01:42:30
番組を見てから判断しよう!
奥山君の番組再放送決定!

■再放送決定のお知らせ
先日放送されました「ETV特集 オレを覚えていてほしい」の再放送が決定しました。

8月28日(日)26時 (翌午前2時)〜27時31分
NHK総合

http://www.publiday.com/blog/adrift/

289 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 03:30:45
>>280
「ぞっとします」=「わたしは哲学科を出ているのに、同じ哲学科を卒業している
池田に仕事があってわたしに碌な仕事がなりのが理不尽に感じます」

290 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 06:08:18
テレビの情報なんかで人を判断するようになったら終わりだ

291 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 08:24:58
ここの所ず〜と閑古鳥が鳴いてた池ちゃんのスレがなんで
こんなに盛り上がってるの?
「14歳〜」が課題図書にでもなったのかな?
今の子供たちは真の哲学に触れれて仕合せですね。

292 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 08:45:33
>>291
奥山っていう人が癌と診断されてから死ぬまでの過程を闘病記というかたちで
自分で本に書いて出版したわけなんだけどそれをNHkで放送していて、
それを見た池ちゃんが(いつものごとく)噛み付いたってわけ。
で、blogなんかでも(批判的な)反響がかなりあって、まぁその反響の一環として
このスレの盛り上がりもあるようだ。
池ちゃんて何気にテレビ見てるよな。
テレビ発信の話題多いような・・・、
ぞっとします。

293 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 09:27:15
池田が新聞もテレビも見ないというのはポーズ

294 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 10:19:44
>>293
いや、実際見てるようなこと書いてるから。
パソコンが嫌いなだけ。


295 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 10:23:02
以前、池田は新聞は読まないしテレビも夜七時のニュースしか見ないと書いていたが、それがポーズだと言っている

296 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 10:25:01
>>295
なるほど、知らなかった。
すまん。

297 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 10:55:14
嫌よ嫌よも好きのうちっていうか、気になって仕方のないアンチが多いのには笑えますな。

298 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 11:25:29
池子さんのエッセイには共感できない部分も多いのですが、視点はスルドイと思うし
なによりも漏れは池子さんの外見が(ry

奥山氏のは「オレを覚えていてほしい」というタイトルが池子の逆鱗に触れたんじゃ
ないか。池子テイストと見事に対極だから。彼女が大嫌いな“甘え、馴れ合い”と
判断したのだろう。〜漂流、を立ち読みしたが、確かにこの先何十年も語り継がれ残っ
ていくような内容ではないわな。正直、池子さんの大好きな“普遍性”ともあまりに
遠い記述・中身であった

299 :アンチ:2005/08/15(月) 11:29:41
>>297
悔しいけど、「ぞっとしながら。」ついつい読んでしまう・・・
今週は発売しないから、少しさみしい・・・  言っちゃったФ


300 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 11:40:08
嫌いを克服することで質的に成長するからなぁ。
器が大きく成るという罠。


301 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 12:30:06
>>298
練炭自殺も「独りで死ね!」って一蹴したんじゃなかった?
帰ってきたソクラテスでの尊厳死協会代表へのメッセージもそうだったような。

302 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 13:43:57
池田さんは、常々「善く生きる」ことのみこそ意味があるといいますが、
コラム「見られて死にたい」は、善く生きようとしている人間にふさわしい文章でしょうか?
確かに奥山氏の生き方、死に方に同意しかねるところはありますが、ただ

「人間の実存の変性をみた」「普通死ねない人類の現れ」「黙って独りで考えることができない人類」を
「理解できない。気持ちが悪い。」

とまあ、奥山氏さらにはこうやってパソコンで2ch楽しむ私たちに向かって善くもまあ・・・
そこまで言われる筋合いはありません。
池田さんを信望する方々もよく文章読んでね。
そんな「人間自身」を自負するあなたこそが黙って考えていれば、こんな混乱は起きてないで小児。
いい迷惑だわ。でも、楽しいわ。




303 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 15:26:33
「見られて死にたい」 永井均
 31歳で癌になった青年が、2年後に亡くなるまでの風変わりな闘病生活を、
ドキュメンタリーで放映していた。
 何が風変わりかというと、この人、その間の生活や心境の逐一を、
チャットで広く報告するのである。私は知らないが、最近では、技術の進歩によって
ネット上で
不特定多数の人に向け、文字を発信できるようになったらしい。この人の試みも、そのひとつなのだろう。
そこで、彼は言う。
「死ぬことより、忘れられることの方が怖い」と。
本音だろう。
自分の存在を他者の記憶の中にとどめておきたい。
いつまでも他者に記憶されつづけることが、自分にとって幸福であると感じれる。
この感受性は多くの人にとって素直に肯定されるものであろう。
それは記憶というものがどれだけこの世界で肯定的価値をもっているかを物語っている。


304 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 15:28:23
私の死後も私を忘れずに覚えていてくれる人がいる。
記憶されることが記憶される当人にとって救いでありえる。
おそらくは、そのような望みを持ち得ること自体すでに彼の人生が幸福であることの
証なのだ。
記憶が肯定され忘却が否定される。
記憶はそれ自体が肯定されるべきものであり、
忘却はそれ自体否定されるべきものである。
だから、もしそれと反対の生のありかた、
その存在を忘却されることが忘却されるその当人にとって救いとなるような人生のあり方という
ものがあるとすれば、そのこと自体が、その人生が不幸なものである証なのだ。
われわれにはもはやそのように解釈するほかはない。
そう解釈するほかないということが、記憶というものがこの世界で決定的勝利をおさめたことの
証である。

305 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 15:29:36
死に向かう闘病生活のなかで、多くの良き理解者に恵まれ、最後まで彼らに囲まれて人生をおえた
奥山君は、その存在を他者の記憶に長く刻まれていくことだろう。
それはすばらしいことだと思う。

しかし別の意味の記憶というものが考えられるだろう。
永井均という存在をどのように人々の記憶にとどめたとしても、
永井均としてたまたま存在した<私>が存在したことは、決して(原理的に!)他人の記憶に
とどまることはないのだ。
それは<私>以外のものにとってそもそものはじめから端的に存在しないのだから!。

この<私>と同質な、しかし決して同質な位置を持ち得ない、他の<私>を、
他者に認める不可能な態度を、かつて私は<魂>に対する態度と呼んだことがある。

その意味で、奥山君をたまたま奥山君として存在した<私>を奥山君の友人・知人たちは記憶にとどめることはできないのだろうか。
その絶望的なまでに不可能な意味での<記憶>というものをもし考えることができるならば、
それはひょっとしたら奥山君という存在を忘却するという態度としてのみありうるのではないだろうか。

ぞっとします。

306 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 16:29:22
見られて死にたい 中島義道
ぼくには、なぜか「死にたい」と訴える青年たちが近づいてくる。
彼らは美しい。肉体的にも精神的にも。なぜいま死んではいけないのだろうか。
ぼくにはわからない。いや、たった一つだけわかっていることがある。
きみがいま死んでしまうと、ぼくは悲しい。だから、きみは死んではいけないのだ。

307 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 18:38:11
奥山君は、誰にでもくる死の過程を、身を持って人々に知らしめることで安心を得ようとした。
これは、「1人称での死は存在しない。」と力説する、某自称哲学者の
想定外の手法で、思わずヒステリックな文章を書かざるを得なくなった。
その波紋で、さらに多くの人に奥山君は知られることになり、彼の思惑は成功した。
ただ、僕が奥山君の友達だったら、その行為は賛成しないと思う。
「君の記憶は、永遠に僕の遺伝子に埋め込んだから。」という気持ちで
接してあげれば、あのような痛々しい結果にならなかったのではと考える。
その意味で、彼の周り友達がどのように彼と係わっていたのだろう?



308 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 22:16:52
NHKの靖国参拝の討論、何の前提もなく英霊の存在を肯定して話が進んでるなぁ。
池ちゃんに突っ込んで欲しいなぁ。

309 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 22:32:16
奥山氏の話はもういいよ。どっちでも。
池田が非難してるのは、奥山氏を含むところのパソコンを使用している
人間すべてだろ?

310 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 22:41:32
>309
何とかあのおばさんをギャフンと言わせたいね。


311 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 04:08:09

「オレを忘れないで欲しい…」
って、カッコ悪っ!!
どうせあと100年したら人々の記憶からは完全に忘れ去られてるよ。
そして1億年もしたら記録にすら残ってない。
人生無駄にしたね

312 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 05:17:43
311は友達が全然いないオーラが出てる・・・

313 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 12:02:50
奥山君は池ちゃんの本でも読んでほしかったね。
そしたら、何か考えただろうね。


314 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 12:58:50
http://d.hatena.ne.jp/sans-papier/20050813/p1

315 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 14:20:23
>>311
自分の死に際を見世物にするってのは、ホント笑えるね。

316 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 17:25:07
奥山君は、自分の死後も宇宙や地球や日本や友達が存在することを当然の
前提としてすべての話を進めていたから、池ちゃんが一番もどかしくなる
タイプの人間なんだろ。

317 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 17:27:27
池ちゃんは、戦争や大災害まで待ち望んでいると受け取られかねない
表現をしているから、奥山君の話など大した問題ではない。
騒げば騒ぐほど、議論はすれ違うばかりだよ。

318 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 17:54:25
>>316
しかし、同じ病気で苦しんでいる人のことなんか、これっぽっちも
考えていないんだね。

319 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 18:41:55
>>316

池ちゃんは、奥ちゃんだけでなく、こうやってPCに向かっている
僕らも含めて、「1番もどかしいタイプ」どころでなくて、
存在してはいけない人種として軽蔑してるんだよ。
気持ちいいだろ。

320 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 08:06:36
池田は無意識的な自己嫌悪に陥ってるのかもね。
他人の中に変わってしまった自分を見とめたわけだ。
かつて血で認識したことはただ記憶として残されていくばかりで、池田自身からは離れてきてしまっている。
現池田は若き池田の一信者に過ぎないのかもしれない。

321 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 08:23:09
成長が止まり衰え始めると、ピーク時の思想を記憶として維持しながらも生活がだんだんそれと食い違ってくる。
その点で池田はショーペンハウアーと似てるような気がする。

322 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 08:30:01
>>320
うまいこと言いますな。

たしかにそう考えると、最近の脱線ぶりも(だれかれ構わず、一般人にまで噛みつく)
ヒステリックなまでに、自分のドグマ(独我論)に固執し、振り回す様も、
(もちろん、そのドグマに対する検証や吟味、論拠や論証の提示はゼロ。
したがって、彼女の自説自体も説得力、論理性は皆無)
説明がつきますね・・・。

323 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 09:12:32
うんまぁ結構的を得ていると思ってはいるけど、僕はリアルな悲喜劇を楽しみたいから、>>320みたいな解釈をしたがっただけなのかもしれないんだけどね。

324 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 12:40:46

今週の新潮は科学否定か

325 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 12:45:13
>>320
君は、現池田を批判してはいるが、若き池田には理解を示されているね。
隠れイケタン?


326 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 13:25:40
池田晶子の天敵っていますか?

327 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 13:46:13
>>322
若い頃のある種の体験の印象がそれだけ強烈だったのでしょう。

328 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 14:54:23
>>326
向かうところ敵なし

329 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 20:05:14
>>324
野口さん斬りでしたね。波田陽区、長井秀和、青木さやかが許されるのが
現在の日本の雰囲気ですから、いいんじゃないでしょうか。

330 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 20:49:48
정치사건 '잰걸음' 재벌수사 '게걸음'
삼성의 불법대선자금 제공과 두산...

"김정일, 美 위협 없으면 NPT 복귀"
당정, 과거 국가범죄 피해배상 '딜레마'
보험 영업·보따리 무역…변호사들의 '외도'
"과로사해도 절반은 본인 책임"

331 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 23:55:19
池ちゃん頑張れ!

332 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 00:47:58
>>173
>>ヘーゲル哲学を10年近く学んできた俺からすると

是非貴殿にお聞きしたいんですが、「精神現象学」は、
どのような内容の本だと考えますか?何を専門に学ば
れたのか分かりませんが、教えてください。
池田さんはわざと断言するのを、避けている気がしる
のです。

333 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 06:07:03
つーか今旬のもの、自分より人気があるものにものすごい敵意むき出しだよねこの人
自己顕示欲が強いのかな
今回の新潮は宇宙飛行士に対抗して「私だって宇宙への興味は負けないわよ」とか
「私は」「私は」の連続で怖くなった

334 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 06:14:16
宇宙のことは頭で考えるだけでいいとか 頭でっかち
バカだよね

335 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 06:21:06
週刊新潮の読者で池田のコラム読んでる人どのくらいいるのかな?

336 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 09:18:14
>>334
イメージできる?
日本も税金使ってスペースシャトル作りますって総理が言い出したら
どうなるかってこと?愚民どもは突然、そんなことに回す税金があったら
不安な老後の福祉に回しなさい!宇宙なんてものは頭で考えるだけで
いいって言うんじゃないかしら。
いいかげん目覚めなさい!

337 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 11:13:07
ま〜た、池ちゃんに釣られちゃったのかね?

338 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 12:10:55
>>337
>>336
ttp://www.ntv.co.jp/jyoou/

339 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 15:21:30
>282 名前:考える名無しさん :2005/08/12(金) 13:11:49
>みんな頭いーなー池田晶子スレとは大違い。
>あいつムカツクよー。
>あんなの哲学じゃないよー。

>まあここにいるみなさんは眼中にもないでしょうし、
>それが真っ当だと思うけど。

>ウィトゲンシュタイン好きでつ。


ここでいいたいことも言えずに、ほかのスレッドでこのスレッドの愚痴をこぼしている輩が
いるかと思うと

ぞっとします。



340 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 19:23:51
>>333
宇宙については、池ちゃんは10年前から言ってるだろ

341 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 19:30:38
アホかw
俺なんか学研の図鑑を見て5歳の頃から宇宙の事をあれやこれや
と考えてたよ。

342 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 19:31:55
というか、今週のは冗談みたいなものだと思うが。

343 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 19:53:06
池田信者キモス

344 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 20:25:56
池田のペテン師めいたところは、結構好きである

345 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 22:28:30
>343
俺はハングルが出てきた時が一番肝かった。

346 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 23:58:31
池田のNステ出たときの様子見た人いる?文章みたいにバッサバッサ斬ってた?

347 :キキ:2005/08/19(金) 00:27:50
Nステ私も見逃した。
朝日カルチャーセンターの講義は聞きに行ったことあるけど、
終始穏やかだったよ。
バッサバッサという感じではなかった。
質疑応答の時間があって、
質問内容が見当違いなものばっかりだったけど怒らなかったし。
私はその点ではガッカリだったな。

348 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 17:04:51
>>346
こういうの見つけた

■Nステ語録
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand/1068/ns/nstalk_030704.html

349 :http://orz.2chbox.net/ura2ch/:2005/08/19(金) 18:16:59
ura2ch ura2ch 

350 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 19:07:05
相手や場所によって態度がコロコロ変わる
そういうタイプの女なんだろね。
本質的にオツムの軽い馬鹿女。

351 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 20:20:40
池ちゃんは、TVというマスコミには向かない。

352 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 22:32:17
こいつがメディアや公の場に出ると、
同じ学校出身の佐高信や福田和也を彷彿させる。

書いてるものは、上から人や社会を見下した、
ドグマ(=それについての検証や説明が一切ない、独りよがりの『信条』)
を振り回してのキレイ事やお説教ばかりなのに、
他人や論敵の前に出ると、自分の言いたいことも言えず、
というより、そもそも傍から見いて、何が言いたいのかも解らないようなヘタレっぷり。

この辺は、櫻井よし子や曽野綾子などとは対照的。

これは彼女の「場慣れ」だとか「話し下手」に起因する問題ではなく、
単に池田の「思想モドキ」が全く地に足の着いていない空理空論に過ぎないから、
と判断するほかない。

「思想」に実質性が皆無だから、「その自説を論理の蓄積で説明しろ」、
と言われると、とたんに自分自身の空洞(=中身の無さ)を晒してしまうんだね・・・。

ある意味、哀れ。

353 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 02:35:44
池ちゃんが、オカシナ方向へ行きだしたのは、埴谷氏が
亡くなる前後からなように思えてなりません。埴谷氏の
取り巻きに余程な目に会ったのではないかと。なので、
あんまり、池ちゃんをいじめないで下さい。池ちゃんには、
よくここまで、一人で頑張ったと褒めてあげたい。


354 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 02:50:42
>埴谷氏の
>取り巻きに余程な目に会ったのではないかと。

そのヒドイ目に遭った顛末って、けっこう書きまくってるよね。

355 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 05:04:48
白川なんたらの話か

356 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 08:02:59
新潮立ち読みしたが何か他者を貶めながら自分を持ち上げてるだけみたいだったな。ヒッシだなというしかあるまい。

357 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 10:38:13
>354
知りたいです。

358 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 15:54:46
>>357
考える日々Uに書いてある

359 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 17:27:28
>上から人や社会を見下した

>他者を貶めながら自分を持ち上げてる

俺は池田を読んでて、そんな風には全く感じないぞ。

360 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 20:11:09
感性の問題?

361 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 20:44:43
>>359
同感。見下すも何も、「人」や「社会」の存在から疑っているのだから。
「人」や「社会」の存在を前提としなければ、貶めたり持ち上げたりできない。


362 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 20:47:52
自己評価の問題

363 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 21:48:30
>同感。見下すも何も、「人」や「社会」の存在から疑っているのだから。
>「人」や「社会」の存在を前提としなければ、貶めたり持ち上げたりできない。

人や社会の存在を疑っても癌が発見されるやいなや入院して手術をうけている
ことをどう説明するのですか。
人や社会の存在を疑っても医者や病院や癌の存在は疑えないようです。

ぞっとします。


364 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 21:53:50
>>363
入院して手術をうけた理由については、考える日々の3冊のどこかに
書いてあった。そこを読んでから反論すること。

365 :352:2005/08/20(土) 22:02:45
>>359
>>361
>「人」や「社会」の存在を前提としなければ、貶めたり持ち上げたりできない。

ちょっと誤解があったようで。
俺は>>352で、

>書いてるものは、上から人や社会を見下した、
>ドグマ

と書いたが、これはたしかに的確な表現ではなかった。
正しくは、

「自分も『社会』を構成している人間の一人であり、
それ以上でもそれ以下でもない」という自覚が、池田には全くない、
と言ってるんです。

もちろんこうした彼女のスタンスは、もう散々指摘されているように、
「独我論」という一つの世界観であり、そうした意味では、
>>361
>「人」や「社会」の存在から疑っているのだから。
という姿勢に対して、決して矛盾するものではないが、
俺はそうした「世界観」自体が、最初から間違ったものだ、
と言ってるんです。
(つづく)



366 :352:2005/08/20(土) 22:11:27
その誤りを指摘するのは、実に簡単。
誰かが池田を殺してみればいい。
そうしたら、この我々も我々のこの「世界」もその瞬間に消えるのか?
あるいは、池田は公用道を歩かず、税金を払わず、
ガスも水道も電気も食糧も、全て自分でまかなっているのか?

んなこたありえまい。

とすると、彼女の依拠する「世界観」自体が、
狂気の「天動説」にほかなるまい、という意味です。



367 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 22:13:35
>入院して手術をうけた理由については、考える日々の3冊のどこかに
>書いてあった。そこを読んでから反論すること。

受けた理由がなんであるかは関係ありません。
理由がなんであれ、手術をうけたという事実が問題なのです。

つまり
>>361
の内容と
池田が手術をうけたという事実が
矛盾をきたすということです。

ぞっとします。




368 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 22:17:47
>>367
要するに「池田は死ねばいい」と主張してるのね。
動機は何?嫉妬?それとも単に嫌いなだけ?

369 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 22:35:01
>要するに「池田は死ねばいい」と主張してるのね。
>動機は何?嫉妬?それとも単に嫌いなだけ?

全然違います。
池田は「人」や「社会」を前提にしているということを主張しているだけ
です。
つまり
>>361
の内容は間違っていると主張しているのです。

ぞっとします。


370 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 22:55:00
>>369
はいはい(笑)。
いやしくも哲学をやっている人は、「正しい」とか「間違っている」とか
断定したがらないものなんですけどね。

371 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 23:12:47
>>361

「人」や「社会」の存在を疑ってるなら「誰」に対して「意見」を書いてるの?
「社会」の存在を疑う人間がなぜ大衆向け週刊誌に連載持ってるの?
361は「反論」がどうとか言うならこの疑問に答えるように。


>>352

>誰かが池田を殺してみればいい。
>そうしたら、この我々も我々のこの「世界」もその瞬間に消えるのか?

死が意識の消失を伴うなら池田のとっての「世界」が「消える」ことは確実と思われます。
独我論それ自体は間違っているわけではない。むしろ独我論が誤っていることは証明できない。
ただ議論の中で自説の根拠に独我論を持ち出すバカ(このスレの池田ファンのような)は勿論間違ってるよね。

>>370

>いやしくも哲学をやっている人は、「正しい」とか「間違っている」とか
>断定したがらないものなんですけどね。

えっ!?369さんは哲学者だったの?wwwただ単に意見を述べてるだけだと思うけど?
で、370さんはその意見に対してどう考えるわけ?w話をそらさず答えるように。

372 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 23:17:38
>>371
パソコンの前でごちゃごちゃほざくな。少しは駒大苫小牧の高校球児を見習え。

373 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 23:19:54
哲学板って、ビンボーな引き蘢りの集い?

374 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 23:31:10
>>371
何だか必死な奴がいるな。バカで必死な奴よりも始末が悪いな。

375 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 23:39:36
慶応ってアホばっかやな。

376 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 00:25:53
>>370
はたしてそうかな?

377 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 03:14:33
埴谷氏の死後出版された、ゆかりのある人たちの
インタビューを集めた本あったけど、
池田が載ってないのはおかしいとオモタ。

378 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 06:44:12
痴の戯万個

379 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 13:48:38
池田が独我論者ってどういうことなの

380 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 13:54:06
>>365
「社会」って何ですか。

>>366
>あるいは、池田は公用道を歩かず、税金を払わず、
>ガスも水道も電気も食糧も、全て自分でまかなっているのか?

そうであれば、池田は正しいとでも言うのか。

381 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 14:02:34
>「社会」って何ですか

1 人間の共同生活の総称。また、広く、人間の集団としての営みや組織的な営みをいう。「―に奉仕する」「―参加」「―生活」「国際―」「縦―」

2 人々が生活している、現実の世の中。世間。「―に重きをなす」「―に適応する」「―に出る」

3 ある共通項によってくくられ、他から区別される人々の集まり。また、仲間意識をもって、みずからを他と区別する人々の集まり。「学者の―」「海外の日本人―」「上流―」

4 共同で生活する同種の動物の集まりを1 になぞらえていう語。「ライオンの―」

5 「社会科」の略。

言葉がわからないときはまずは辞書をひきましょう。

382 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 14:18:39
>>381
辞書とは、紙の上にインクが載っているだけの代物である

383 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 14:23:34
「紙」ってなんですか?
「インク」ってなんですか?
「代物」ってなんですか?

384 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 20:40:16
>>364

>入院して手術をうけた理由については、考える日々の3冊のどこかに
>書いてあった。そこを読んでから反論すること。

ならお前がそれ書けよwwwなんだよ「3冊のどこか」ってwww池田ババアの下らん本3冊も読めってかwww


385 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 20:47:02
>>384
そうだよ。読めよ。

386 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 21:04:48
>>385

なんで「下らない」本をわざわざ読まなくちゃいけねーんだよwwwwwアホかおまえはwwww
池田婆信者はろくに反論もできずにバカぶり晒してばかりだなww

ほら、早く書け信者w

387 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 21:18:54
>>386
何で読みもしないで「下らない」本だってわかるんだよ?

388 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 21:23:19
キチガイは無視♪

389 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 21:23:34
>>387
相手しちゃだめだよ。

390 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 21:24:34
そう! 無視♪無視♪

391 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 22:21:20
ぼっ、ぼっ、ぼくは池様の本買いました。
哲学知りたくて買いました。
でも、他の本と同じでした。
ぼくには、わかりませんでした。
ぼっ、ぼっ、ぼくは、カミュの「異邦人」以外は読めない馬鹿です。

392 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 01:58:15
池ちゃんは・・・












巨神兵なんだ。

393 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 20:17:24
>>392
へっ?

394 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 00:01:42
>391
あのクモの話が分かるなんてスゴイです。
僕には、何が何なのかさっぱりだとです。
池ちゃんは、「分からないことを分かる。」ことが自ら考える第一歩と表現してます。
ん〜〜面白いでしょ???


395 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 01:14:59
なにクモの話って?

396 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 01:32:25
池は巨神だろ。
宇宙を滅ぼそうとする無限ちから。

397 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 15:31:02
>>395

カフカの「変身」と間違えました・・・ペコ。

398 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 16:32:53
宇宙に果てがあるのなら、その果ての外はどうなっているのかという疑問が
新たに生ずるだけである。

399 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 17:05:13
果ての外なんてありません。


400 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 17:12:01
池ちゃんはホリエモンのことをどう思ってんの?
批判する前に、存在すら知らないのか?

401 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 01:13:00
週刊新潮に連載中の「人間自身」を集めた単行本が、8月25日、新潮社より発売されます。

仮題は「41歳からの哲学U」でしたが、正式な題名は「勝っても負けても 41歳からの哲学」
と決定しました。

402 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 02:02:05
何で41歳という数字にこだわるんだ。

403 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 09:03:32
>>402
元祖天才バカボンのパパだから〜♪(エンディング曲)

404 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 20:52:16
41歳の春だから 元祖天才バカボンのパパだから 冷たい目で見ないで

405 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 21:19:47
屠殺場の壁がガラス張りだったら、人々はみな、ベジタリアンになるでしょう。
ポール・マッカートニー
「仏教」「地獄絵図」ってキーワードで検索してみてください。
というよりしてほしいと思う。ひよこはオスだとわかると数十匹袋に入れられて
圧迫されて叩き殺される。食肉される牛は最後涙を流すこともあるらしいです。
片脚を鉄のチェーンで縛られ逆さまに吊るされ、宙に浮く。悲鳴を上げる。
牛は自らの重い体重を支えられず、吊るされた脚は脱臼し骨がバキとへし折れる音が
解体場に鳴り響き、牛の頭は人間が持ってきた解体する大きなまな板のよな台に首が
乗って目は充血し、パニックになり鳴きつずける。
人間はノコギリのような刃物で首に切れ目を入れ、
その瞬間に動脈が切れ大量の血が滴る。。
・・・生きてる鶏を吊るして羽をむしりとり首を切って、
中には動脈でつながり意識ある鶏を熱湯に放り投げフタをする。
俺このサイトみてから改心した。「牛の作文1、2」ってコーナー見て
人間は戦争をやめろだとか平和を願ってるけど、
家畜の動物たちに待ってるのは地獄。安楽死させてると思ってた。
もしくはガスの中で意識薄れていく中で死んでいってると思った。
だけど、現実はそうじゃなかった。涙というよりショックで肉食べれなくなった。。
人一人がベジタリアンになると80の命が救われるらしいです。
俺は宗教あんま信じてるほうじゃないけどそんなんじゃなくて
普通にベジタリアンになろうと思った。俺が食べないことで
少しでも殺される数が減っていることになるならいいやなんて思った。。
グロテスクな映像は見なくていい。命ってなんなのか。文章だけでも読んでほしい。
ここを覗いた人が何かしら家畜たちに対して感じてほしい。
国道16号線を走っていた時、赤信号で止まって
前のトラックの隙間から見えた牛と目が合った。大きな瞳がすごく潤んで見えた。。
それから16年間肉は食べていませんって書き込みに泣いてしまった。

406 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 22:34:07
狂牛病はこえ〜の。
頭スカスカでも、焼肉屋行ってしまうの。

407 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 14:46:08
いよいよ今日発売!

408 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 18:19:56
■野田元郵政相に郵便局長130人以上が個人献金 ■
 元郵政相で自民党衆院議員の野田聖子氏(岐阜1区)に、130人以上の
特定郵便局長が個人献金していたことがわかった。広島県と地元の岐阜県に
集中し、献金額などはほぼ横並び。議員事務所は「自発的に献金してもらっ
ている」というが、「献金した覚えがない」と話す郵便局長もいる。
 野田議員の資金管理団体「二十一世紀の会」の01年分の収支報告書の
記載で分かった。職業欄に「公務員」と記載された献金者が136人おり、
献金額は3万円が1人、ほかは全員1万円で計138万円。
 朝日新聞の調べでは、このうち133人が特定郵便局長で、1人が副局長、
2人が局長OBだった。また、福山市や尾道市など広島県内居住者が111人
を占め、大半が1月15日に一斉に献金していた。残り25人は野田氏の地元・
岐阜市など岐阜県内だった。
 名前が記載された郵便局長の中には「個人的に献金した」という人がいる
一方、「献金した覚えがない。野田議員を特に支援しているわけでもない」
「自分では献金していないが、郵便局長はいろんな名目でカネを徴収される
ので、その中から献金されたのかも」と無自覚な人もいた。
 野田氏の事務所は「広島では数年前に郵便局長に講演して以来、自発的に
献金をいただいている。郵便局長らに献金を求めたことはなく、純粋な個人
献金だと思う。要望を受けて議員が何かをしたということもない」と説明している。
引用元http://www.asahi.com/national/update/0914/002.html



409 :キキ:2005/08/25(木) 21:20:35
池田さんの、池袋のカルチャーセンターでの講座
聴きにいかれた方いますか?
後半聴きに行くかどうかまよってるんですが、
前半ではどんなお話されたんでしょうか?
どうして途中で中断されたんですかね?
ご存知のかた教えてください。

410 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 18:23:34
今週の週刊新潮
見事なまでに総選挙の話題はスルー

411 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 18:26:57
「哲人王以外に良い政治を行う方法は絶対にない」と
断言しちゃう人だもの、当たり前。

412 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 19:13:47
ホリエモン批判が聞きたいなぁ

413 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 00:44:20
ホリエモンに批判すべき点は特にないよ

414 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 00:57:32
池ちゃんは4年前、当時の森首相の「天皇を中心とする神の国」発言に
一定の理解を示していたような

415 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 01:04:26
理解を示すとか、どうでもいいよ

416 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 01:08:33
池田はウヨっぽいな

417 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 06:39:49
http://d.hatena.ne.jp/tohramiki/
それにしてもこの人は本気でそんなコトを考えているのだろうか? 
死とは何か、自己とは、宇宙とはと考えるのこと、それがこの人の哲学なんだろうか。
だったらナント陳腐で底の浅い哲学観なんだろう、
まるで六〇年代の文学少女が日記に綴ったメルヘンチックな自問自答のようだ。
奥山貴宏なら言うだろう、「それを考えてガンが治るのならやってもイイけどな」と。
断言しよう、そんなことで世界は何も変わらない。ガンもエイズも戦争もテロもなくならない。
そして我々は、世界の片隅にさえ触れることは出来ない。

418 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 06:43:33
「世界は変わらない」って、バカか、こいつ。
世界を変える力が善だとしたら、アメリカ大統領になるのが最高善だな。

哲学やると「世界像は変わる」とは言えるけどね

419 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 08:06:13
418ちゃんは何を言ってるんだかね。
ダンスや武術や絵や彫刻でも世界像は変わるよ。
哲学だけが世界像を変えるわけじゃない。

420 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 08:15:12
419は何言ってるんだろうね。
418がいつ「哲学『だけ』が世界像を変える」と書いたんだろうね。
こういうバカは論理学やって人工的にバカを矯正すべきなんだよね。
ま、普通の人は論理学なんかやんなくても
絶対そんな妄想読みはできないもんなんだけどね

421 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 08:20:55
可哀想なくらいヒステリーを起こしちゃって・・・痛いでつ

422 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 13:35:48
>>417
その人、最後のほうで死について考えてるのが笑える。


423 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 17:34:40
銀蝿晶子

424 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 17:38:09
落ち着こうぜ

425 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 19:24:31
番組を見てから判断しよう!
奥山君の番組再放送決定!

■再放送決定のお知らせ
先日放送されました「ETV特集 オレを覚えていてほしい」の再放送が決定しました。

8月28日(日)26時 (翌午前2時)〜27時31分
NHK総合

http://www.publiday.com/blog/adrift/

426 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 21:57:47
池沼晶子さん 綺麗ね〜

427 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 23:21:24
>>417のリンクは、少し心を動かされた。
再放送が楽しみ。

428 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 23:21:45
>>426
池袋と沼袋を間違えていませんか?

429 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 23:31:58
勝っても負けても41歳からの哲学
買った人いる?

430 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 01:45:29
立ち読みした。相変わらず池さまテイスト全開
しかし著者近影はここ数年で最高じゃないか?
思わずそれだけで買いそうになった

431 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 21:13:28
新潮の連載に「哲学」というネーミングが適当かどうか。
池田が書けばイコール哲学なのかどうか。

432 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 23:03:22
>>431
池さま自身、「哲学」という語は死語にしたいと述べている

433 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 23:07:52
ほんと変な訳語にした西周には困るよ。

434 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 23:44:12
「ぴろそぴあ」の適切な訳語は、「愛知」だがや

435 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 00:39:05
愛知ほど哲学から遠い県は多分無い

436 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 02:34:35
奥山始まったね

437 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 03:32:32
790: 2005/08/29 03:27:53 J+AtRqnh
週刊新潮で奥山を批判して
奥山ファンから大ひんしゅくを買った
哲学者・池田晶子のコラム全文↓

http://syokutaku.seesaa.net/article/5713039.html

438 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 04:17:43
つうか、コラムだろ?
コラムってあくまで主観的なものだろ?
思ったことをただ徒然なるままに書くものだろ?

別にいいんじゃね?┐(´∀`)┌

439 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 04:19:56
って、それはエッセーか(ノ∀`) アチャーw

コラムってのはどの程度の客観性が求められるものなんだ?

440 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 04:48:11
・・生き損なった・・人間の実存のある種の変質をみた・・

↑これはなんだ!池田さんざんねんだよ。
今、テレビでみるかぎり奥山くん精一杯生きてたよ。ロックに生きたい、てのは恥ずかしかったがそれでもそれなりの今の若者でしたよ!小説作品ものこしたし。

441 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 04:52:39
池田の価値観に「そうじゃない」と反論してる時点で、

「人間には真なる価値観があるんだ、
そしてそれは池田の価値観ではない。
俺の価値観は池田よりマシ」

と誤謬してることがわからんかね?

442 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 05:00:06
誤謬ですた。。。

443 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 05:06:38
本もブログも読まずに、故人が生前何を思い、何を考えたかについて
TV番組だけ観てテキトーに断定ぶっこいちゃいましたね。プ
『価値観のぶつかりあい』とかなんとかいう以前の問題なんじゃないですか?

444 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 05:19:20
>>443
まあ、そんなことだな。哲学ヤクザの池田がやりそうなことだなまったく。

445 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 05:20:19
以前の問題ですた。。。

446 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 05:22:19
本を読んでるファンと、そうじゃない人が
同じ映像から必ずしも同じような受け止め方をしないってだけの話

447 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 05:30:48
で教訓は

背景をふかく読み取ることをせず、自分のとりいれた情報のみで全ての物事を判断する。
普通これはやってはイケナイ事だが、池田先生には先生なりの信念があり、まかりとおる。

ひとつでも前例があるとそれは(裁判の判例のごとく)許されてしまうのだよ?

448 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 05:53:59
↑「もの自体」はけして知り得ない。「藪の中」でも読んでろ低脳。
お前みたいな読み込み厨が、イスラムとユダヤに分かれて
「真の神様」を決める読み込みをし、殺しあう。
「作者の死」。

449 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 06:10:13
で、本やブログをちゃんと読むと、奥田氏の真意が本当の内面が理解できるわけでつか?(・∀・)

450 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 06:11:28
イケネ、奥山氏だ

451 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 06:17:35
ぶっちゃけ、漏れも、奥山君がどうこう以前に、
一般にブログをやって世間一般に自分の日常の些細な出来事や内面を晒そうとする心理が理解できない

452 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 06:44:58
「作者の死」の二重的意味

1.奥山の真意自体は、幾ら著作を読んでも知り得ない。
普通の闘病記とは違うように書いたとも言ってるから尚更。
試しに熱心な信者に感想文を書かせてみれば分かる。
文章がみんな違うはずだから。似たような文意はあろうが、いいとこ近似的。
同時期に微分法を発見したニュートンとライプニッツならば、
翻訳すればそんな事はなく、その理論は完璧に一致する。


2.かりに奥山の真意が著作やブログから読みとれる(人間がいる)として、
それが人間の「正しい価値観」であるのかは、宇宙の創造主でないと知り得ない。
池田を批判する根拠は結局、奥山との物語の一部になっている自分が不快だから。
物語を否定されるから自分が不快だ。ただそれだけの理由。



453 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 06:57:06
>>443
まだそんなこと言っているんですか?
メディアを使って自分の死に際を晒したことに問題があるの。
いいかげん目覚めなさい!

454 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 07:18:31
それは道徳の問題ですね。

455 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 07:29:08
>>451
ぶっちゃけ、掲示板でどうでもいい自分の意見を晒す451の
気持ちが理解できない。451のつまらない内面などチラシの裏
に書いて捨てるか、自分の中にとどめて外に出さないでいて
ほしい。

456 :451:2005/08/29(月) 07:54:37
>>455
ぶっちゃけ、こういうのは自己言及の矛盾の悩ましいところだね。かく言う君も(ノ∀`) アチャーw

457 :455:2005/08/29(月) 07:59:38
全く気がつかない、おそるべき単純な鈍感なバカへ

ヒント : 皮肉

458 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 08:08:03
>>451
ぶっちゃけ、451が日常のつまらない雑感やどうでもいい内面を、
巨大掲示板に晒す心理が理解できない・・・ってね。
ほんとに鈍感なバカだなあ。皮肉よ皮肉。

ははは、451は理解できないどころか、大いに実践してその心理を
理解してるじゃないですか〜。451は間抜け。

459 :451:2005/08/29(月) 08:12:46
>>457
そっかぁ、皮肉かぁ、その手があったかぁ、気づかなかったお(ノ∀`) アチャー

でも、なんだろ、余計なお世話かもしれないけど、最初の一行目はいらないかもね。
皮肉というわりには、なんか必死さがにじみ出ちゃうから(ノ∀`) アチャーw

>>458
つうか、そもそもおちついて漏れの>>451を読んでみてほしい。
これって
>日常のつまらない雑感やどうでもいい内面
でつか?(・∀・)


460 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 08:29:52
>>451
>一般にブログをやって世間一般に自分の日常の些細な出来事や
>内面を晒そうとする心理が理解できない
>>458
>451が日常のつまらない雑感やどうでもいい内面を、
>巨大掲示板に晒す心理が理解できない


>>451は「ブログ」と言っている。「ブログ」と「巨大掲示板」は
「当たり前だが」性質が全く違う。
「池田」と「奥山」や、「警察」と「泥棒」のように、
主語を変えれば文意は全く違ってくる。
このように奥山信者は、「論理がめちゃくちゃ」の「低脳」。

461 :>>459:2005/08/29(月) 08:33:10
>>459
こいつ冴えない顔文字を繰り返しちゃってキモいな、、、、

451はどうせ読んだ本や見たテレビ番組のつまんない感想とか、
どうでもいい読後雑感とか内面の揺れを2ちゃんに書いてるんだろ。
チラシの裏にでも書いとけというくらい、どうでもいい。
どうでもいい些細な事を書く心理は、451自身が実践してるから理解できるだろ。
何が「俺は理解できない」だ。トボケちゃってバカみたい。

自分は違いますよ〜みたいにトボケてるのが間抜けなの。
しかも、痛いところをズバリ突かれたら必死と泣き出す
みっともないヘタレの451はアホ。自分が見えてない。

462 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 08:40:31
論理が滅茶苦茶の低脳はお前。
何故なら、俺は奥山氏のブログや本を一回も読んだ事がない(笑
バカじゃねえの?>>460

463 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 08:58:22
>俺は奥山氏のブログや本を一回も読んだ事がない

この命題は、例え真だとしても「ブログ」と「巨大掲示板」を
主語として取り違えた低脳ぶりを否定できる何の根拠も持たない。

464 :451:2005/08/29(月) 09:02:21
>>461
そうだったのかぁ(´・ω・`)気づけなくてゴメンネ

キミはみんながみんなキミといっしょだと信じたかったんだね。
きっと分かり合える理解し合えると信じたかったんだね。
自分を理解できないと言う他者が許せなかったんだね。
ボクはそんなキミのピュアなナイーブな心を傷つけてしまったんだね。(´・ω・`)ゴメンネゴメンネ

あぁ、ボクはなんてキモイんだ。なんてヘタレなんだ・・・あぁ







( ´,_ゝ`)プッ



465 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 11:05:38
>この命題は、例え真だとしても「ブログ」と「巨大掲示板」を
>主語として取り違えた低脳ぶりを否定できる何の根拠も持たない。

「ブログ」を「巨大掲示板」に変えるとなにか趣旨がかわるのかね?
ブログで世間一般に自分の日常の些細な出来事や内面を晒そうとするのは
だめで
「巨大掲示板」でならOKなのかね?
だとすればそれはなぜかね?
また451がそう考えているという根拠でもあるのかね?

まあ低脳君だからこんなことを聞いても答えられないだろうがね(プゲラ

466 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 11:10:20
その前にまず↑「ブログ」と「巨大掲示板」が同値である根拠を言わないと。
「巨大掲示板で生まれた電車男」は真だが、「ブログで生まれた電車男」は偽。
もうこれだけで反駁になる

467 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 11:20:51
>その前にまず↑「ブログ」と「巨大掲示板」が同値である根拠を言わないと。
>「巨大掲示板で生まれた電車男」は真だが、「ブログで生まれた電車男」は偽。
>もうこれだけで反駁になる

ブログだろうが巨大掲示板だろうが
そこになにか書き込めば、世間一般(不特定多数)に書き込んだ内容が
さらされるという点では同じである。

自分の日常の些細な出来事や内面を書き込めば、
巨大掲示板だろうが、ブログだろうが
世間一般に(不特定多数の人間に)自分の日常の些細な出来事や内面を
さらしたと同じことになる。

にもかかわらず、
ブログではNOで巨大掲示板ではOKだとすれば
それはなぜか理由が必要だ。
そして、451がブログならNOで巨大掲示板でならOKとみなしていると
いう根拠もな。

まあ、低脳君にはこんなことを聞いても答えられないだろうがね(プゲラ

>「巨大掲示板で生まれた電車男」は真だが、「ブログで生まれた電車男」は偽。
>もうこれだけで反駁になる

なんの反駁にもなってませんが。
だいたい「ブログで生まれた電車男」って何?

468 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 11:44:30
「価値観の違いは人それぞれ」「解釈の違いは人それぞれ」とかいう方向に
話を持っていって、それで何を言うのかと思ったら、結局
「だから、『池田の批評』を批評することは間違っている」だもんな・・・
それこそ論理が矛盾してないか?

469 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 11:52:04
>>467
>自分の日常の些細な出来事や内面を書き込めば、
>巨大掲示板だろうが、ブログだろうが
>世間一般に(不特定多数の人間に)
>自分の日常の些細な出来事や内面をさらしたと同じことになる。


は?>>451のどこが「自分の日常の些細な出来事や内面」なの?
奥山の書くような「実名」日記のことを言わず、メディアに対して
「名無し」で(ブログのような連続したハンドルですらない!)
感想することが「自分の日常の些細な出来事や内面」ならば、
あらゆるネット新聞の類の記者は「自分の日常の些細な出来事や内面」
を晒していることになるな。やれやれどこまで低脳なんだか…

470 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 12:04:15
>>451
なんか触れてはいけないことに触れたようですねw

471 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 12:26:16
>奥山の書くような「実名」日記のことを言わず、メディアに対して
>「名無し」で(ブログのような連続したハンドルですらない!)
>感想することが「自分の日常の些細な出来事や内面」ならば、
>あらゆるネット新聞の類の記者は「自分の日常の些細な出来事や内面」
>を晒していることになるな。

そう解釈することも可能だが?
巨大掲示板に書き込む感想の類を
「自分の日常の些細な出来事や内面」の吐露と評してなにが問題なのかね?

まあ、低脳君には無理な質問だったかもしれんな(プゲラ



472 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 12:35:36
あと、

>>466

>「巨大掲示板で生まれた電車男」は真だが、「ブログで生まれた電車男」は偽。
>もうこれだけで反駁になる

これはどういう意味なのかね?




473 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 12:36:23



    くだらないこと言い合ってないで
       働いたらどうだ、ニート共





474 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 13:06:00
ニートの気持ちはよくわかる。
でも、ニートには、カキコする権利もなし。
なぜなら、通信費すら自分で責任取ってないないでしょ?
まず、自身が社会の寄生虫であることを自覚しましょう。467君。


475 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 13:42:49
PC=インターネットに興味がない。
なんて嘘だよね?
ネットだけで公開されるようなインタビューも
にこやかに受けてるわけだし。
てことは
何食わぬ顔でココにも書き込んでたりして。

476 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 14:00:14
>>475
本人降臨

477 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 14:42:56
自分が死んだあとでも宇宙は残る。
死に直面してもなお、そのことを疑わないという奥山氏の態度が、
池田氏にはもどかしかったのだろう。

ブログも掲示板も、宇宙の一部であることには変わりない。

478 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 14:52:36
ブルジョアは不可知論。プロレタリアートは唯物論。


479 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 15:35:23
私は一昨日から徹夜で、24時間テレビの丸山弁護士のマラソンを見ていた
ため、昨日は疲れて寝てしまいました。従って、奥山氏の番組は見ておりません。

以上。

480 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 15:45:33
唯物論といえば青木雄二

481 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 16:03:40
ぽまいら、なに喧嘩してんの?

482 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 19:57:17
>自分が死んだあとでも宇宙は残る。

当たり前じゃねえか。

483 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 20:02:33
自分って何ですか。

484 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 20:11:34
>>482
あたりまえなことばかり

485 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 20:17:10
>>483
それが一番むつかしいんですよ。
>>484
(・∀・)イイ! 返しだ。

486 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 20:26:22
自分が死んだあと、宇宙は残るかどうか
わかりません。

487 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 20:32:33
少なくとも、奥山君が死んだ後にも宇宙は残っているということは確かだ。

488 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 20:39:00
>>486
明日宇宙が存在してるかどうか、今わからない、というのと同じ
次元の話だと思うが。

しかし、私は明日の世界を確信している。

同じように、死んだ後の世界も確信している。

489 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 20:50:27
自分が死んだ後、宇宙が残っていたとしても、それを認識する自分の意識は無い
のだから、自分にとって宇宙は残ってないのと同じことじゃ?

俺がたった今叩き潰した蚊にとっては、宇宙は永遠に消滅したのである

490 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 20:51:33
死んだ後の宇宙を確信するものは、
死ぬ前の自分。

491 :488:2005/08/29(月) 21:15:23
>>490
そうだよ。だからと言って、死んだ後の宇宙が存在しないとは言えないね。
死んだ後も宇宙が存在していると、今、確信している。
死んだ後の知覚がどうなるかということは私は知らないが。

>>489
>俺がたった今叩き潰した蚊にとっては、宇宙は永遠に消滅したのである

宇宙が消滅したのではなくて、知覚できなくなったのです。

492 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 21:24:43
>>487
使い切れない葬式代も残ったでしょうに。
葬式代稼ぎにすぎない闘病記は浅ましい。書くなら自殺決行記でも書け!

493 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 21:26:15
奥山氏のドキュメンタリー観たけど、共感はできないが、
悲壮感を漂わせずに日常として闘病を続けるという姿勢は、それはそれでいいと思う。
彼の人生なんだから。
それを「生き損なった」と言ってのける池田の度量の無さにはあきれる。
あいつは自分の家族や知り合いに向かってもそう言えるのだろうか。

494 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 21:26:45
>>492
お前がな

495 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 21:31:40
「オレを覚えていてほしい」という言葉を不特定多数に向けて発するいうことに
無理があるのではないか。

496 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 21:36:41
いま>>495がいいこと言った。



497 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 21:40:49
「生き損なった」などと自分も人生の真理など知ってないくせに
断定する池田はともかく(ソクラテスの真似事か?)、
ロックだとか言いながら不特定多数に俺を覚えていてほしいだとか
本だしたり、なあなあの馴れ合いをやってる奥山を叩きたくなるのは事実だな。
どっちも矛盾していて低レベルという結論でいいんじゃない。

498 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 21:44:49
池田のあの文章は、「オレを憶えていてほしい」という言葉に対する
レスなのです。

499 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 21:56:16
はい、そういうことでね>>497のレスがあったとこで、奥山君問題は
ひとまず終わりということで。

まあ、ソクラテス=池田的詭弁でいくと
他人について「生き損なう」という評価を下すためには
「生きる」ということの意味をしっていなければならないが、
「生」とは「死」ではないところのものであって
「死」とは「生」ではないところのものである。
しかるに池田はまだ死んでいないので「死」をしらずよって
「生」を知らず。
「生」の意味をしらぬゆえに、他人について「生き損なう」とかどうか言う
こともできず、にもかかわらず奥山君について「生き損なった」と語る
池田は無知の知をしるべしと。
で奥山君も不特定多数の人間に自分の存在を覚えてほしいと言うのは
いかがなものかと。自分の知り合いに覚えてもらえば十分やろと。

で、まあこういった話自体がくだらないと。
もういかがなものかと。
アホかと。
馬鹿かと。

500 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 21:57:55
>>497

おみゃの高レベルの生き方を見せてくれよ。
自分が矛盾だらけねえとこも見せてくれよ。

501 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 22:29:03
>>500
どっちも主張の中に矛盾を含むと言ってるだけ。
それともあれかい、映画監督でないと映画は批評するなとか?

502 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 23:49:31
内省が足らず上手く死に損なった人の人生を否定して、「生き損なった」といってるんだろ。それだけじゃん。



503 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 00:11:38
うまく死ぬとはどういうことですか?


504 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 00:14:05
>>503
死ぬという特別の機会を生かして普段とは違うことをすることだろ。


505 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 00:45:28
まあ生とか死とかうだうだやってんのか^^;
まあいい加減にしてちょ!!

506 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 01:00:22
答えのない問いだからうだうだやるわけで。
それは哲学もそうなのであって。

507 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 01:03:42
なんか「良い子」はみんな良い子を演じているとか。
でもみんな「良い子を演じている」というならば
みんな本性的に良い子は一人もいなくなると批判されてた。

508 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 01:12:00
>>504
死ぬ直前まで、いつもと同じことをする人生だってある。
その瞬間まで、職人や芸術家は作品をつくりたいだろうし、
ライターは文章を書く。出来はともかくな。
日常を晒してブログを書いたり読者とやりとりするのだってその一部だろ。
もちろん普段とは違うことしたり哲学してみるのもアリだろう。

そのこと自体について哲学者がとやかくいう資格ないと思う。
もちろん哲学者自身が死ぬ前にいろいろ考えることはいいんじゃない。
だが、わざわざあんな文体で故人を批判する必要は無かった。

池田が「自分なら死ぬ時にこうする」という内容でコラムを書いてれば
ここまで反感もなかった。批判の内容も全く共感できないというわけじゃない。
番組みてたら聞いててキツい読者の書き込みも多かった。

とにかく、自分の考えを他人に押し付けるなって話。死は自分の問題なんだろ。
数学とか理論物理学と一緒で、
哲学は人類全体にとっては必要だけど、全員がやる必要は無い。
もちろん一般人が哲学を知識や教養として押さえておくに越したことはない。
それは宗教やるのと宗教学やるぐらいの違いはあるけど。

509 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 02:03:29
奥山のドキュメンタリ見て
普段来ない哲板にすっとんできますた

>>451や池田コラムに共感してしまう俺ってヘン?

510 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 02:17:05
いや、奥山の死に方に疑問を抱くのは至極まっとうなのだが、
池田の書き方に問題ありなのと、池田アンチが多い+奥山シンパが
多いせいでここはこの体たらくなのだよ

511 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 02:44:48
>>509 日記用WEBページ、2ちゃんねる、ウェブログなどに、日々感じる
たわいものない事を書いて、読者とやりとりする。
何でそんな事をするのか理解できないと私も451のように言ってみたい。
そんな事をする理由が分からないとケチをつけてみたい。

でも、想像力を使えば理解できるんじゃないかな。
反省してみれば自分も、ネット上にたわいもない感想や、
こんなものを見てこう感じたなどと書き込み、
自分のつまらない意見を読んでくれる人が存在することを期待し、
さらにレスを期待する。
コメントやトラックバックもこれの延長なんだ。

自分がやってる事から想像して類推すれば理解できるような事を、
大衆の卑しい趣味は自分は理解できない、自分は高貴な存在だ、
とわざわざ言う事に、あまり意味は見いだせないんじゃないかな。

確かに、自分はウェブログなどやる流行におもねった人間とは違う特別な存在
なんだ、というアイデンティティの確認やプライドの保ち方もあり
だと思うよ。でも、2ちゃんねるで下らない個人的な感想を書いている
人が、殊更に否定する筋合いのものでもないですよ。

パソコンを触らない池田さんが否定するのは、まあ分からないでもないけど、
下品な書き込みをしてレスを待ってるような451が偉そうに言う筋合はない。

512 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 02:49:53
なんかブロガーが必死ですねと

513 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 03:05:01
享楽的なおされなライフスタイルに憧れる若者多数

〜ああ格好いいさ。
〜フリーのライターさ。音楽レビューやハイテク機器レビューが得意さ。
〜都内住みさ。ミッドセンチュリーの家具持ちさ。流行のギターバンド・クラブ音楽・リゾート音楽を四六時中、部屋に流すさ。学生時代の趣味はDJさ。
〜ビッグバイクスクーター乗りさ。
〜映像作家が友人さ。
〜小説家さ。
〜すべてが今風の格好よさで生きてる。
〜ただ癌なだけ。

514 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 03:14:31
ブログが理解できない方に、2ちゃんねるに照応させて説明すると
(私なりの感覚ですけど)。
ネット上に自分の書いた物をポンと置いておいて、
レスが来るのを待つというのはチャットもブログも2ちゃんねる
も変わらないよ。ただ、ブログはネタを探して短期間で更新しないと
見てくれる人が出来ないしコメントにレスしないといけないので
管理が面倒。2ちゃんは人が多いので、そこらへんの管理は管理者や
他の投稿者にまかせればいい。
私はカメラが趣味なので、2ちゃんのカメラ板にスレッドを立てて
レスが来る人に適切なコメントしてスレッドを盛り上げてる。
そこでカメラや写真の感想を言い合う。
感覚としてブログと変わらない。けど、当然2ちゃんねるの方がレスが
圧倒的に多い。こんな感じですよ>ブログが分からない方。
だいたい想像できましたか?


515 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 03:28:19
大衆の価値観にあわせてオサレして、
大衆の気を引く努力し続けて死んだ、
これがロックな生き方だってさ はは

516 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 03:32:07
それはロックでしょう。善くも悪くも・・・

517 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 03:35:29
つまりロック=電通なのだね

518 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 03:36:30
Hipと言わず、Rockと言い放った奥山くんに憐れみを!

Rockには物悲しい自虐の意味もあるのだよ?

519 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 03:36:59
>>515
お前、書けるもんならロックな生き方とやらの定義を書いてみ
ロックな生き方って何?

520 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 03:37:33
デンツーにワラタ。

521 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 03:42:00
ロックな生き方なんて、奥山君みたいな浮かれちゃんの
頭の中にしか存在しませんよ。
こういうセカイ系のコはオリジナリティを求めるつもりが
いつの間にか電通の手のひらで踊っちゃうんですよね。
普通は10代で気づくべきですよ

522 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 03:44:57
ぷぷ・・。
セカイ系という言い方は、ぴかぁ〜or名無し募集中しか使いません

523 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 03:48:25
そうでもないんじゃない?
ぴかぁさんは有名で影響力もあるから

524 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 03:56:38
>>521
こいつ典型的サヨだったか・・・
2ちゃんの手のひらで踊らされてる奴が、自分はシステムから
逃れてるかのような幻想に浸って粋がってもなあ・・・
あんたカコワルイよ


525 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 03:57:16
>>511
>コメントやトラックバックもこれの延長なんだ。
なんか上の方でも論争になってておっかないですけどw
2chの名無しでふらっとやって来て
一言二言レスする、そういうコミュニケーションと、
実名なり固定ハンドルなりを名乗って
継続的にブログ書くという行為は、
やっぱりなんか違うって感じちゃいますね、俺は。

それを結局延長、同じだろ、と思う人もいれば、
それはやっぱり違うだろ、と思う人もいると。
ここまでは許せる、許せない、好き、嫌いも含めて
その線引きが個人によって違ってくるんでしょうね。

俺は池田は名前と顔知ってたくらいで著作も読んだことないし、
哲学も入門書かじったくらいだから偉そうに語れないけど
池田のコラム読んで、ああ、いかにも哲学者っぽいなあ、
「哲学者」ならこれくらいのこと言わなきゃウソだよな、と思いました。

反発を感じた奥山ファンとかは、
池田を「人間」として、許せないのでしょうね。

>>514
それはあくまでブログのなんというか、技術的(?)な側面ですよね。

ブログも内容によると思います。
そういうたとえば何かの「趣味」に関するブログと、
奥山氏のようなブログを
自分は同列に語ることはできません。

526 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 04:00:21
>>521
消防はねろ

527 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 04:04:38
奥山くんは実名って時点で
もう既に匿名掲示板文化とは異質。
なんかテンパってますな〜 って感じ。
東京kittyでも実名は出さないのにね。
カメラ小僧の心理の延長だね

528 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 04:36:31
奥山氏のドキュメンタリーみた。
>>508あたりの意見がいちばん穏当というかマトモな気がする。

ちなみに私は『事象そのものへ!』『オン!』から『睥睨するヘーゲル』
あたりまでは熱心な池田読者で、その後『考える日々』1巻目あたりから
疑問を感じるようになり、彼女の文体も鼻につくようになり、
今ではもう読むこともなくなった者。
別に売れるようになったから嫌いになったわけではないし、
積極的にアンチでもないのだが、わかったからもういいよ、という感じ。
ちなみにかつて資生堂のwordというイベントで池田氏とは言葉をかわしたことがある。

しかし実に、今にして思えば、――さんざん既出の話題ですまぬが――
池田氏が初期癌の診断を受けたとき、なんら同様しなかったとかなんとか
いいつつも結局手術を受けたということが、
彼女のありようを最も端的に語っているような気がする。


529 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 06:55:00
>>512
それでしか、己の存在価値を示すことができないんだよw
奥山シンパ必死ですよ。

530 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 11:47:31
>>528
端的に手術を拒否する必然性が何もなかったからだろう。
ほっといたら、池田さんを苦しめるだけだったんだから。
手術しましょうの医者の言葉に、うなずいたんだろ。

531 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 12:15:51
死の宣告にショックを受けて、今までやっている事(他人を通しての事故承認)を
過剰にするのは、やはり見苦しいだろ。それは人の弱さだが、弱いという点に省みるべきものはないだろ?
大体、死ぬのは自分なのにさ。


532 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 12:28:11
奥山って彼女とかいなかったの?

533 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 12:35:41
池さまは面倒くさがりだからね
単に手術を受けなかったら、その後のことが面倒くさかったんだろう

534 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 12:41:25
いねーだろ、あんな自己中男。

535 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 13:01:45
いい年こいて、しかも死ぬ間際にスターウォーズかよw

536 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 13:52:22
考えつづけられる限り考え続けたいから
手術を受けたんだと思うな。
治るであろう手術を受けることは
自然物として与えられた体の「管理」の範疇だと思う。
これがたとえば他人の死を利用した臓器移植をしたなら、
命根性丸出しのお下品な行為だと思いますが。

537 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 13:55:32
>臓器移植
それこそ個人の判断だとおもわれるが


538 :哲板住人…きっと違う人種なんだ…:2005/08/30(火) 14:10:30
奥山さんを理解できない哲板住人

(´・ω・`)カワイソス…

539 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 15:02:02
醜態を晒して死んだ男がおったと
みんなは記憶するわな

540 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 15:08:08
醜いものは記憶に残らないから、結局誰の記憶にも残らないだろう。残酷だな。


541 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 15:13:13
池田さんを持ち上げるために奥山さんを貶める必要は全くないと思う。
逆もまたしかり。
そもそもこのコラム以外に接点なんてまるでないんだから。
池田さんのまずいところは、よく知りもしないことについて
断定的な批評をするところ。というか、基本的に彼女は現世的な問題に
ついては何一つよく知らないわけだからw、現世的な問題について
コラムを書くならもう少し慎重にというか遠慮がちに書くといいのだが、
そうすると彼女の持ち味が死んでしまうので、まあ仕方がない。

542 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 15:54:57
池田は、自分が絶対的なものをわかっている高貴な存在だと思ってるんじゃないの?
だから、大衆の卑しい趣味は自分は理解できないと平気で言える。
だから、よく知りもしないことについて断定的に批評できる。
自分は特別な存在だから、そういう知的怠慢も許されると思ってるんじゃないの?

543 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 16:00:27
>>542
哲学史の中で相対的に最もよく引き継がれてきたものをよく知っている、
ただのおばちゃんと思われるよ。ひがむのはよせよ。


544 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 17:20:15
>>541
> 池田さんのまずいところは、よく知りもしないことについて
> 断定的な批評をするところ。
2ちゃんねらーにありがちな、脊髄反射レスだな

545 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 17:28:06
哲学は消化の悪い食物。大衆の口には合わんよ。(といいつつ俺も大衆なんだがw)


546 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 17:49:33
大衆って何ですか。

547 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 18:16:09
>>546
その質問はこちらで
ホモ・ヘルメノウティコス【西部邁Y】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1118773653/l50

548 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 18:37:25
>池田は、自分が絶対的なものをわかっている高貴な存在だと思ってるんじゃないの?

多分思ってる。

549 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 18:39:04
いや、無知の知レベルで悦に浸ってるだけ

550 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 18:42:50
>>541

池田はペテン師めいた人物だから、
彼女の書く文章は、はじめから眉に唾つけてる。

551 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 20:27:03
>>547
そういや池田と西部って
ある時期は親しかった希ガス

たしか「事象そのものへ!」の帯は西部が書いてたよね。
朝ナマにふたりが出たときも(収録したビデオ持ってるぞ。いいだろ〜)
池田の発言に西部が助け舟を出してた。

552 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 20:34:10
人権擁護法案(メディア規制法案)推進議員リスト

""こいつら落とさないとネットでの自由な発言できなくなるYO!""

【自民党】 
佐藤剛男(福島1区)   山崎派       笹川 尭(群馬2区)  橋本派   
小泉龍司(埼玉11区)  橋本派(郵反)   与謝野薫(東京比例) 無派閥    
渡辺博道(南関東比例)橋本派       佐田玄一郎(北関東) 橋本派
大村英章(愛知13区)  橋本派       野田聖子(岐阜1区)  無派閥(郵反)   
田中英夫(京都4区)   堀内派       滝  実(奈良2区)   橋本派(郵反)  
小西 理(滋賀2区)   橋本派(郵反)   谷 公一(兵庫5区)  亀井派
石破 茂(鳥取1区)   橋本派       亀井静香(広島6区) 亀井派(郵反)  
二階俊博(和歌山3区) 二階派       鶴保庸介(和歌山)   二階派     
山口俊一(徳島2区)   無派閥(郵反)   古賀 誠(福岡7区)    堀内派     
自見庄三郎(福岡10区) 山崎派(郵反)    ※(郵反)=郵政民営化反対  

【民主党】党として人権擁護法案推進、郵政民営化反対  
【公明党】太田昭宏(衆・東京12区)   冬柴鉄三(衆・兵庫8区) 
      東順治 (衆・九州比例区)  田畑正広(衆・大阪3区)

553 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 20:37:33
>>551
西部・池田・景山のとこだよね。あれよかったね。
田原がじゃましなければよかったんだけど。

そこんとこ、うpきぼーん。

554 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 20:58:05
>>553
お、さすが、よく知ってるね

そう、新興宗教の話題だった。
カゲヤマが池田っちの発言をぜんぜん理解できてなくて、
西部君が丁寧に噛み砕いて説明してやってた。

あのころの朝ナマはおもろかったな

Upしたいけど、すまんが、パソにビデオを取り込むメカがない。
ローテクで申し訳ない。


555 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 21:11:58
なんだ、みんな池ちゃん好きジャン。
今のところ、半々ってとこね。

556 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 00:55:58
俺もビデオに残してるよ。池田、栗本、西部、大月、例の宗教学者など出席。
しかし、あの朝生で西部さんは池田さんを根本的に批判してるんだな。

君もそこの所が理解できてないね。
もう一回ビデオを見返して、その箇所を探してみな。>>554

557 :451:2005/08/31(水) 02:09:26
お、まだ例のネタ続いてる?(・∀・)

>>511
>何でそんな事をするのか理解できないと私も451のように言ってみたい。
>そんな事をする理由が分からないとケチをつけてみたい。

ぜんぜん堂々と言えばいいと思うお(・∀・)
・・・ただ、別にそれは”ケチをつける”というのとは違うと思うんだけどw
だって、別にそういう行為を否定してるわけじゃ無いんだから┐(´∀`)┌
・・・ただ、自分は理解できないというだけでw・・・理解できないと述べること=否定みたいに受け取られちゃってるみたいだけどw

>でも、想像力を使えば理解できるんじゃないかな。〜
>〜コメントやトラックバックもこれの延長なんだ。

ウーン・・・つか、それって、ちょっと一般化しすぎじゃないかな?(・∀・)
ブログでも2chでもその媒体、形式はなんでもいいんだけど・・・
やっぱそこで交わされる内容には厳然と差異があるんじゃないかな?
・・・ここ誤解のないように言っとくけど、別になにがくだらないとか、
逆に高尚だとかそういう上下の評価なんて言って無いからねw念のためw


長すぎとブラウザに起こられちゃったのでwとりあえずここまで(・∀・)続く



558 :451 557:2005/08/31(水) 02:40:58
続き

>>511

ただ、やっぱ、ごく個人的、私的な日常の些細な出来事や、それに対する思い、感情etcを
時に極々プライベートなことについて、・・・さらに時に自分の素姓、個人情報を晒してまで、
世間一般に提示し、それに対して、評価や同調を期待することと、
方や一方・・・もちろんブログでも2chでもいいんだけど、
純粋に、自分の主張、思想なり、問題意識なりを述べて、それに対する評価、議論求めることは
やっぱ、そこには明確な違いがあると思うんだけどなぁ(・∀・)

と、ここまで書いて、ふと思ったんだけど、
ここにある、決定的な差異っていうのは、それを主張する形式、媒体でも、さらにその内容でもなかったかもしんないな(・∀・)ハッ
要は、それを世間一般に述べた時、それに対して帰ってくるであろう反応、評価に対するその発信者の構え、期待のあり方かもしんないな(・∀・)ウン

つまり、こういう2ちゃんのような匿名の場において・・・って、別に匿名じゃなくったっていいのかもしれないけど
純粋になにかを主張するということ、問題提起をするということは、
別にそれに対する反応として、なんら否定的な反応も拒絶してないわけだ
むしろ批判はウェルカムなわけだよ(・∀・)
少なくとも漏れはそうだよ。特にここなんて哲学板だしw┐(´∀`)┌それを否定したら哲学じゃないしw

でも、一方、今回の漏れの>>451に対するレスを見る限り、
どうも、主に一般にブログでなにかを日常の些細なあれやこれやを述べるヤシらっていうのは、
なんかそれに対する批判を受け付けない許さないみたいのがあるんじゃないのかな?(・∀・)気のせいかな?w
・・・もちろん、ブログをやるヤシのすべてがそうだとは言わないけどね

げっ、また長いって(ノ∀`) アチャー
まだ、続きあるのにw 続くw


559 :451 557 558:2005/08/31(水) 02:43:28

最後に、
>>511の最後の2段落についてだけど・・・

これは君の勝手な主観に基づく解釈だよね(・∀・)漏れにそんな意図はないでつキッパリw

キッパリついでに言わせてもらえばw
誰が下品な・・・勝手な主観に満ちた感情的な・・・書き込みか一度落ち着いて考えてみられることをお勧めしまつ(・∀・)

長らくどうもですたwノシ

560 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 04:05:25
>>554
それは残念。
自分も録画してたけど、何故かそのテープがビデオに詰まりあぼーんw
呪われたテープでした。

>>556
あれ西部氏が池田氏を批判してたのか?助け舟を出したように記憶して
いるが。

561 :554:2005/08/31(水) 05:11:45
>>560
すまんね、ほんとローテクで。

池田っちと西部君のやりとりは
俺の印象は560に近いんだが、
全体の話の文脈をよくおぼえていないので
>>556のいうほうが正しいのかもわからん。
時間があったらビデオを見直してみる。

562 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 05:25:28
>>561
ほんじゃ、そのローテクを発揮してテープから会話を起こして
カキコしてくださいなまし〜。

563 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 12:09:54
>561
俺は池さまの勇姿だけでいい
最近の写真じゃ今ひとつ抜けない

564 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 12:13:41
>>563
ビートたけしハッケソ!

565 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 13:56:35
池ちゃんが最近の文書でカリカリしてるのは、更年期のせい。
ただ、それだけだと思います。
だから、あまりいじめないで。

566 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 16:14:36
>>542
今時、あのヘーゲル理解ですから



567 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 16:18:48
髪型みただけでヤバイよな

ずいぶんと平気でフェミニンだよな

絶対www

156 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)