2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自由意志って人間にあるの?

1 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 23:50:51
誰か教えてください(*´・ω・)(・ω・`*)

2 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/08/15(月) 23:53:04
選択の自由はこの世に存在していません。選択している自由感ならありますが。
日常的な意味であれば、意識は選択していない瞬間はありません。
常に選択の連続であり、それが意識の流れになっています。
グラスの中で揺れる水のように、外部から作用がない限り、
時と共に決定論的に波打つことしかできません。

選択に理由があるならば、同じ状態の中で何度やっても同じ選択をするでしょう。
理由のある選択の意志を保証するのが決定論です。

選択に理由があっても、その意志が因果的物理作用に関係なく勝手に変えられてしまうのが、
非決定論です。 非決定論の世界では自由意志が妨害されます。

自由意志は、それが未来において決まっているかどうかは無関係で、その意志が妨害されないことが重要です。

なので、
決定論(自由と秩序) vs 非決定論(不自由と混沌)
という図式になり、
非決定論の非決定性は、自由意志を妨害する敵になると思います。


3 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/08/15(月) 23:54:41
つまり、未来が決まっている自由意志はありますが、未来を変えられるような自由意志は存在しません。

4 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 23:55:11
>>1 人間にあるといわれている自由意志なら、計算機にもあるそうですw

5 :ぬえ:2005/08/15(月) 23:56:24
未来が決まっていると仮定したら、自由意志はないでしょうが決まってないと仮定したら自由意志はあるでしょ?

6 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 23:57:41
自由意志はあるが、無制限に自由というわけではないでしょう。

7 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 23:58:47
>>2
>選択に理由があっても、その意志が因果的物理作用に関係なく勝手に変えられてしまうのが、
>非決定論です。 非決定論の世界では自由意志が妨害されます
SYNさん、ここのところよくわかりません。

8 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 23:59:07
そもそも自由意志って何?

9 :ぬえ:2005/08/15(月) 23:59:25
自分が存在していることがすでに無制限に自由じゃないしねw

10 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 00:01:36
結局「何を自由意志と見なすか」によって文法的に決まる問題だな。

11 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/08/16(火) 00:02:31
>>5
未来が決まっているからこそ、自由意志が存在できると思います。

12 :芥川:2005/08/16(火) 00:03:35
自由意志
そんなもんあったねー

13 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 20:24:08
無制限の自由だから自由意志です。
そもそも意志は自由によるしかない。

14 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 20:37:55
自由意志は時間の中にある
つまり無い。

15 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 21:11:26
意識する時間はいつも「いま」、
意識する意志はすべて自由意志。


16 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 21:23:07
>>2なるほど適切な解説

いままで逆方向に議論が進んでたから人間だけは特別だとか魂だ神だとか
話がおかしくなっていたんだな


17 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 21:23:18
意識する時間は常に今につながる記憶と未来への予測
しかし時間は存在しない。

18 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 21:26:40
合理的思考の基本は「理由なく存在者を増やさないこと」だよね。
この観点からは「自由意志」は存在しないと仮定して考えた方がいいよ。

19 :オレオレ詐欺:2005/08/27(土) 21:36:43
グルっちにレスを返したいんだが決定論スレの新しいのは建たんのか?


20 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 21:37:03
自己の意志が自由意志であって「意志」は存在者ではない。
意志は自己に所属して存在する。

21 :18:2005/08/27(土) 21:40:58
>>20
かしこまってものを言うなよ。たかが2ちゃんで。
「存在者」も「概念」も同じこと。
お前みたいなまぬけな堅ブツが議論を紛糾させんだよ。
本質をつかみな、本質を。

22 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 21:41:12
未来が決っていようがいまいが、正確に予測できないのなら
決っていないのと同じこと。

自由があろうがなかろうが、その正否が判定できないなら、
自由だと思うなら自由だ。

23 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 21:43:57
>>21
君みたいに自分が柔軟思考してると思ってる奴も(ry
どういう物言いをしようが本人の勝手だし貴方にそれを止めさせる権利もない

24 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 21:47:42
最近までまったく別件で、パーキンソン病の治療薬に関する資料を読んでいたんだ。
ご存じのようにパーキンソン病は高齢者に多い、ドーパミン神経が枯渇することによって
発病する疾患で、その主な症状は運動障害だ。
従来、パーキンソン病の治療薬はこの運動障害を抑制することに重点を置いていた。
しかし、ここに来て「ドーパミン神経保護作用」をもつ薬剤、という新しい概念が登場してきた。
ところが従来の治療薬は運動障害を抑制するために、それを投与してしまうと、仮にその
薬剤に神経保護作用があったとしても、その作用は隠蔽されてしまうわけだ。
したがって、神経保護作用を検討するためには今までになかった、まったく新しい研究方法が
開発される必要があるんだ。言わんとすることは分かるね?

25 :18:2005/08/27(土) 21:57:12
>>23
物言いじゃなくて、意見の中身がくだらないってことだよ。
頭悪いやつは黙って反省してろ。

26 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 22:02:21
>>19
機械氏はもう満足したのではないかな

27 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 22:23:07
「黙ってろ」といわれても書き込みするのも
自由意志の存在証明ですね。

28 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 22:31:42
真に自由な意志ってのはないだろうけどね。
人間の思考は外部からの影響を排除することはできないから。

29 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 22:34:16
>>27
きみの主観にとっての「存在」証明だね、それは。

30 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 22:36:58
そもそも自由意志っつーものの定義はなんだ?

意志は主観的なものなんだから、自由に決まってんだろ

31 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 22:39:32
主観に自由は無い
ただ知覚するのみ、だから。

32 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 22:40:08
>>30
それはそうだな。

33 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 22:44:04
つーか、自由に、主体的に持つものだから”意志”なんだろ
そもそも語彙に矛盾がある

34 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 22:48:06
自由なのは客観と言う空想だけだよ。

35 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 22:51:24
「客観」とか「物質」とかいうのは観念の極みだと思うんだかなぁ。。。

36 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 22:56:48
自由の国アメリカとか自由気ままな生活とか自由にお持ち帰りください
など、一般的に解釈されている自由などこの程度

このスレで言ってる自由とはそんな話ではありません

37 :深田:2005/08/27(土) 23:00:52
>>36
ではどんなお話なのでせうか?

38 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 23:14:32
意志は存在の自己主張だから
この点を独立に微視的に見るのならば
自由意志は認められると思う。
ただ、“私”の自由意志なんてものがあるとは思わない。
“私”っていう主体がそもそもいろんな存在の抑圧と妥協の産物
だからだ。
“私”の自由意志なんてのは所詮、ただ単に本来的に抑圧と妥協の
産物である主体的私にアクセプタブルな存在に関する自由でしかないからだ。
というわけで、人間は完全に自由であるということ(非決定論)が誤りなら
人間に自由は全くないということ(決定論)も誤り。

39 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 23:15:41
>>28
>人間の思考は外部からの影響を排除することはできない

そうですね。
外部からの影響を受容するのも自由ですね。受容する主体は自己ですから。

40 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 23:26:53
>>39
受容は否応なくされます。
例えば、外気温や血糖値によって否応なく意思は影響を受けるでしょう。
人間は外界からの影響から完全に自由になることはできません。

41 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 23:48:04
>>40

そうですね。
室温が高いからエアコンのスイッチを入れようか、
とか、血糖値が高いからお酒を少し控えようか、など
自由に行動を選択することができますね。  

42 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 23:49:22
自由意志の存在を証明する実験方法はあるのか?

43 :運命論者として一言 ◆84DmbwrCHo :2005/08/27(土) 23:53:37
>>42
既出の実験方法としては、

完全に同じ状態で異なる行動を起せるか?

というものがありますが、実証不能ですし、また、
この実験が本当に証明を可能にしているのか、
と言うと疑わしいと私は思います。

なぜなら、異なる行動が起きたならば、それは
非決定論の証明にはなるのですが、「自由意志」
など仮定しなくても「宇宙の運行はランダムだから」
という説明で片がついてしまうからです。

44 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 23:55:06
自分で自由だと感じられるのが自由意志じゃないか?
あくまでも主観的な自己主張でよいのではないか?

45 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 00:01:02
>>41
室温が高いからエアコンのスイッチを入れようかと
思い付いたのは室温が高いからであって、真に自由な
意志から出てきた考えではありません。

46 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 00:02:44
>>40,41
> 室温が高いからエアコンのスイッチを入れようか、
> とか、血糖値が高いからお酒を少し控えようか、など

でもね、室温が低くても冷房を入れたり、血糖値が高くても
酒を飲み続けることもできるんだよ。

47 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 00:08:47
>>46

そうですね。
それも自分で意識しているなら自由意志のなせる業でしょう。 

48 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 00:16:25
>>46
そうするためには葛藤をおぼえるでしょう?
そして、それを乗り越えないと冷房は入れられない。
室温が高いのなら、そんな葛藤は始めから存在しない。

冷房を入れようという意志に対し、室温は大きな
影響を与える。室温から完全な自由ではいられないのです。

49 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 00:20:35
>>38
>人間は完全に自由であるということ(非決定論)
非決定論のどこらへんが自由なのでしょうか?

50 :42:2005/08/28(日) 00:21:44
>>43
では自由意志は仮定として導入する価値も無いと?

51 :運命論者として一言 ◆84DmbwrCHo :2005/08/28(日) 00:26:10
>>50
別にそういうことは言いません。
ただ「意味がある」「価値がある」「意義がある」などは一体
何を言ってるのか、設問として非常に曖昧です。

意識は必然スレの後半で「決定論だと目的について論じる
意味が無くなる」という意見がありましたが、「決定論」「非決定論」
と「目的」は実は必然的な関係にはありません。

SYN氏風に言えばテレビゲームの中で「目的」について真摯に
語っているキャラがいても、彼は決定性に従っているということ
を考えれば分かります。世界が決定論だから世界に意味が無い
ということは全く論証になっていません。

52 :凡人:2005/08/28(日) 00:48:09
自由とは全てに痛みを与えぬ思考および行動で有る、と認識をしております。
この範囲を守れ無い自由は身勝手と言う名称が付き自由とは別物です。
自己や国益を優先する意識は身勝手な自由で有り真の自由とは全くの別物です。
他国を思いやらず富の独占を企てる大国のシンボルは身勝手な自由の女神と成りますね。
哲学も★★の哲学と付けばやはり哲学もどきと言う偽の哲学です。
全ての学問の源と言われる哲学は人間として生きる為には誰でも愛智の真意を会得する必要を説いている意味合いです。
当然、学問を目指す場合も基本の哲学の真意を会得してから始めなさいと言う事です。
学ぶ事では得ることのできない愛智の真意を哲学と命名した意図は人が愛智の真意を会得すると知能が成長を
始めて今の人が持っている知恵の数十倍の知恵が産み出され蒙昧意識が支配してきた人類史が消滅し新しい人間の
歴史が始まる事を懸念して哲学と学ぶ事で得られると思い込みを植え付ける為の名称では無いかと推測されます。
ユガヤ人のアィンシュタインも愛智の真意に従い物理学を目指した一人では無いでしょうか。
それが人と人間の知能の違いですね。

53 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 00:50:43
>>2-3
論理的に矛盾してるじゃん

54 :飛べないカラス ◆hslonKolMc :2005/08/28(日) 00:55:42
一般的に自由がどのような意味で使われているかというと、何かから解放される、
何かに束縛されないという意味なんだよな。その何かというのが自由意志の場合は
判断を阻害するものなのだろう。

55 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 00:58:20
たとえばこの世界は11次元で構成されていると最近言われてるけど
本当にそーなんだろうか?という問いに対して

そんなはずはない自分には3次元(4次元?)にしか見えないから
この世界は3次元だ(って事でいいんだ)という人をよく見かけるが
それでは議論になってないから(ピントがずれてるって事)

そこんとこよっく考えてほしい

56 :38:2005/08/28(日) 01:49:49
>>49
すいません。
非決定論=人間は完全に自由であるということ
としたのは私の誤りです。
人間に自由意志は全くない=決定論
との対比でうまくまとめたかったもので。
ただ、上のような概念で非決定論という言葉を使っている人もいるので
「まぁいいかな。」
と・・。
どちらにせよ、すいません。

57 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 02:23:47
デネット「自由は進化する」を嫁。

58 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 02:40:44
>>57
トンデモ本なので読まないでよし。

59 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 08:29:50
>>58

デネット「自由は進化する」を読んで見たうえでの評価かな?
どこが、どういう風にトンデモなのかな?


60 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 08:38:26
>>54

自由といえば「何からの自由」と「何への自由」があるでしょう。
「何への自由」は目的や目標への志向性をもった選択の自由でしょう。
また自由が必ずしも要求されるものではなく「自由からの逃避」という
志向性もあります。自由にともなう自己責任はウザイという感覚ですね。

61 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 11:18:07
>>59
自由意志の有無に関係する内容を持つ文献だったら古今東西いくらでもある。
おまいだって、すべてを読み尽くしたわけじゃあるまいに、
「・・・は読んだのか」なんていう3流哲学教師のような言い草はやめろ。
しかも、ここは2ちゃんねるだぞ。


62 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 11:31:42
紀伊国屋書店から引用

>デネット「自由は進化する」

>哲学上の難問を唯物論・進化論的に説明し、人間を魂の呪縛から解放するとんでもない本。

>第1章 自然の自由
>第2章 決定論について考えるためのツール
>第3章 決定論について考える
>第4章 リバータリアニズムの言い分をきく
>第5章 これほどの設計はどこからきたの?
>第6章 オープンな心の進化
>第7章 道徳的行為の進化
>第8章 あなたはカヤの外ですか?
>第9章 自分で自分を自由へと引き上げる
>第10章 人の自由の未来

なお作者コメントによると「自分を自由だと思う人は読まなくてよろしい」
との事です

63 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 11:42:09
自由意志はありません。なぜならば、意志と言うのは、因果律に縛られた
原因への結果だからです。

64 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2005/08/28(日) 11:56:00
>意志と言うのは、因果律に縛られた原因「への」結果だからです。
への?からのじゃなくて?


65 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 11:57:08
おとなの男の7割が痴漢経験ありだという
残りの3割は
そもそも女に興味のない異常者か
女にさわるのがコワイ臆病者(チキン)か
女をさわるのは失礼だと考えているバカか
さて、どれでしょう。



66 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 11:58:38
まあ、恋愛のひとつでもやれば、人間に自由意志があるなどという幻想は
消えると思うよ。きみらはガキだ。童貞だ。女を抱け。

67 :修羅場を潜る ◆H2eVomuo1s :2005/08/28(日) 12:06:08
http://    <○√
http://     ∥ 
http://     くく

68 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 12:24:55
↑どっかにリンクしてればいいのに

69 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 12:25:07
ハードボイルド作家先生乙
最近の中高生もポパイ読んでるんでちゅね

70 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 12:28:40
>>66
人間に自由意志があるというのは、単純な幻想などではないし、
恋愛やセックスの経験とは全然関係ない。
おまいが「自由意志などない」と考えたがるのは多分、
自分の意志で何かをしたことがない自分の正当化のためだろうな。

71 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 12:44:51
恋愛をするとセックスさせてもらうのに女に相当ぺこぺこしないといけない、
という経験的事実を述べているのだろう。自由意志が発揮される場と言うのは
想像以上にない。しかしここで話題になっているのは、そもそも自由意志というのが
全くないのか、そうでないのかということ。


72 : ◆.orzSrRaH2 :2005/08/28(日) 12:55:27
>>71 相当ぺこぺこしないといけない

額で決まるとか思わないか?

73 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 13:00:42
円光!キタコレ

74 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 13:01:29
おまいらって、性欲と恋愛の区別、ないのか?w

75 :ブラックホール ◆.orzSrRaH2 :2005/08/28(日) 13:04:20
>>1
野良猫は拾われることに飼われるようになる当然だが我侭になる超越を意味するし餌を与えると勘違いする

76 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 13:06:53
↑外国人か? それとも最近のガキは日本人でもこんな日本語なのか?

77 :ブラックホール ◆.orzSrRaH2 :2005/08/28(日) 13:07:19
>>74
難点なのはハトにエサを与えることにあります(謎

78 :思惑 ◆t2BACKdt7o :2005/08/28(日) 13:13:30
飢餓について
http://wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
仲間のハトが数匹クルマにはねられて死んでいる横で他の偶然助かったハトはきがねなく道路に撒かれたエサを食べています
人間が餌を与えなければそうはなりませんね

79 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 14:45:51
956 考える名無しさん 2005/08/26(金) 19:39:10
                                                 『自由意志』
ある 〔A〕                                           その行為の
という行為                                           根本的意志
  ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
      ↑             ↑          ↑         ↑
     物理的        成功への希望     現在の     過去の
     肉体的制限     失敗への怖れ      環境      経験・記憶

ある 〔A〕
という行為                                         『自由意志はない』
  ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ・・・・・
       ↑              ↑            ↑         ↑
      物理的          成功への希望      現在の     過去の
      肉体的制限       失敗への怖れ        環境      経験・記憶


荒っぽく言えばこういうことかな?
下図は、「根本の意志はなく全ては各種条件の加算によって行為がなされる」と・・・。
そして、外的因子がどの程度の強制力をもって個人へ影響するかの見極めで、
この線上の線引き(即ち「何を自由意志とみなすか。どこまでを自由意志とみなすか。」)
が変わってくるのでは?   (とりあえず反射的反応は除外してるが・・・)

80 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 14:46:30
962 考える名無しさん 2005/08/26(金) 19:52:18

ってか、そうした細目の名称はポイントではないんだが・・・
様々な要因の影響を受けた上で、我々の思考・行為は成り立っているのだろうという仮定を表したつもり。
その上で、そうした(外的・内的)要因と関係無しに根本的意志があるのかどうか?
ないならば、どこからが自由意志と呼べるのか?
という視点の人が誰もいないようだったから、ない智恵絞って図にしてみたまで。
不備は承知の輔(^^)v


975 考える名無しさん 2005/08/26(金) 23:28:42
>>965
だから、その定義は>>956の線上のどこを採るかでしかないわけで、
まったくもって恣意的にならざるを得ないだろう。
   (つまり、拠って立つスタンス・思想・価値観に合わせて必要なレベルで区切ってしまえばいいw)
この話題の時にはここにしましょうw という話者間の共通理解をとるしかないでしょう。

脳死・臓器移植問題の死の基準なんてまさにそれなんじゃないですか?


983 考える名無しさん 2005/08/27(土) 00:32:26
選択の際の基準(強制要素)は
道徳とか正しさとかで単純に規定されるのでなく、多様な要因・条件の複合的結果であり
場合によっては不道徳で非倫理的で正しくない選択も当然なされるであろう。

その意味で極論すれば、
全ての選択は
『過去に自分の中に積まれた経験や記憶と、
現在置かれている環境・状況に規定されるものでありそこに自由はない。』
という主張はもっともなものであろう。

81 :偶因論 ◆dIcXXXXlPE :2005/08/28(日) 14:49:55
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125197548/14-

82 :◆MjAVYHSipQ :2005/08/29(月) 01:18:58
自由意志ってなーんだ?

83 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 02:55:10
すべては感じるもの。

84 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 10:18:31
> 全ての選択は
> 『過去に自分の中に積まれた経験や記憶と、
> 現在置かれている環境・状況に規定されるものでありそこに自由はない。』
> という主張はもっともなものであろう。

経験に基づいて判断して何かを行うと、自由でないことになるのか?
奇妙な自由観のような気がするが。


85 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 10:22:13
>>84
>経験に基づいて判断して何かを行うと

決定論的には、それも強制的因子と見做すからじゃない?
真の意味での自発的因子は無いと・・。

86 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 10:27:42
それが変。真の意味での自発的因子というのは、
経験にもその人の思想にも基づかないような無作為の偶然
ではないはず。

87 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 11:12:04
自発的でなければ経験ではない。
経験はすべて自発的である。
人は他人の経験を持つことはできない。

88 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 11:30:47
強姦された女性がいたとする。
A、彼女は男性との関わりを避ける。

1.嫌悪感や恐怖が生じるので男性との関わりを避ける。
  コミュニケーションは可能。                      → 自由意志?

2.男性を前にすると、動悸が激しくなり息苦しくなり
  気分が悪くなるので男性との関わりを避ける。というか相対することが出来ない。
  コミュニケーション不可。                        → 自由意志?

Aという同じ行為(選択)には変わりが無いが大きな隔たりがある。

また、どちらも強姦されたという経験が、後の思考・行動に制限を与えているという点において
自由ではない、と言う(記述する)ことが可能なのだろうか?

それとも、そうした条件を情報として踏まえた上での判断であるから、自由意志と見做せるのだろうか?

89 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 11:32:09
はっきりしていることは
バカに説明しても無駄だということだ。

90 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 11:35:37
哲学という業界での「自由」や「自由意志」という概念と
一般社会での「自由」や「自由意志」という概念との乖離が大きすぎるのかもしれない・・・

91 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 12:05:03
完全な自由意志はありえない
でも自分の行動の結果には責任を負わなきゃいけないから、
人は世界認識を深めようとする のかなあ?

92 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 12:16:53
>>88
つまり、ナイフを持った男がそのナイフを女に突きつけ、1日中正座をしろといったとする。
その女は仕方がないので、1日正座をし、後日仲間引き連れ男を責め立てた。
しかし男は言い返す。
「確かに俺は正座をしろと言ったかもしれない。しかし、彼女は自由意志で正座をしたはず。
刺して被害を与えたならまだしも、彼女が勝手にしたことに責任は持てない。
彼女は自由意志で行動を決めたのだから、その行動の責任は彼女が取るべきだ。」
でも女は、そんなのは自由意志じゃないという。
まー女なんてのは、みんな頭がおかしいからしゃーないか。

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)