2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何故に嗅覚の美学は軽視されるのか

1 :没個性化されたレス↓:04/12/07 09:01:39
視覚・・絵画、映画
聴覚・・音楽
味覚・・料理


だが嗅覚だけは趣味と嗜むのに敬遠されている感がある。
せいぜい香水集めか部屋でのお香たきくらいである。

それはなぜなんだろう。
記憶の関係とともに追求してくれ

参考スレ
【IT】臭いのするインターネット・・・OCN公開体験イベント「香り通信」
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1102330092/

2 :没個性化されたレス↓:04/12/07 09:27:01
映画は視覚と聴覚のどちらも含まれる。
あと触覚の芸術もあまり思いつかないな。



3 :没個性化されたレス↓:04/12/07 10:25:17
嗅覚は香道やら香水だのあるだろ
俺は触覚の芸術がないのを、長年不思議に思ってたんだが、なんで?

4 :没個性化されたレス↓:04/12/07 10:44:49
触覚を味わううちに、作品が磨耗するだろ

5 :没個性化されたレス↓:04/12/07 12:47:58
触覚はSEXで十分だからそもそも作り出してどうこうとかじゃないかも知れない。

ダッチワイフとかエロ具全般が触覚の芸術なのかも。

6 :没個性化されたレス↓:04/12/07 13:26:37
>>3
陶芸

7 :没個性化されたレス↓:04/12/07 16:22:09
>>4
消耗スピードは香の方がやばくね?

>>5
個人的な楽しみに終わっちゃなんだかなーですよ。
触覚に特化した美術館とかねーのかなーと思ってさ。

>>6
んーいんだが、やっぱ触覚オンリーってわけじゃないよね

8 :1:04/12/08 07:44:04
>>3
温湯浴

銭湯、温泉好きがそれにあたる。

マリファナ吸いが好んで湯浴を好むのはその理由。
あと味覚も敏感になり甘いものを食べまくる。

しっかし嗅覚にこだわる奴はいないんだよな。


9 :1:04/12/08 07:47:44
五感の中で嗅覚は記憶脳と一番深い関係があると思うんだが
どうなんですか?脳に詳しい人

10 :没個性化されたレス↓:04/12/08 09:18:57
嗅覚は、聴覚と同じぐらい「古くからある器官」です。そういう点では。脳とのかかわりは強いといえます。
で、何故嗅覚の美学が無いかといえば、
・共有ができない。
・新たに創造するのが困難
・形として残すのが困難
てな感じでは?

11 :没個性化されたレス↓:04/12/08 10:59:44
味覚と嗅覚って結びつきが強いし、
味覚の芸術というものがあれば、それは=嗅覚の芸術なんじゃない?
それに加えて、嗅覚には香水だとかお香もある。
つまり数だけなら、嗅覚の芸術は味覚の芸術よりも多いのだ。

12 :没個性化されたレス↓:04/12/08 16:49:18
http://kaorukosan.com/magazine-aroma01.htm
香りによる身体へのアプローチは、まず「脳」へ信号を送ることからはじめます。

香りを感じる嗅覚には「五感の中でも他の四つの感覚に比べ非常に長く記憶に残る」
という特徴があるんだとか。他の四感覚(視覚、聴覚、触覚、味覚)は大脳辺縁系の
なかの色々な経路を通って視床にゆき、大脳新皮質のテリトリーへそれぞれ配分され
るのですが、嗅覚は大脳辺縁系を少し経由するだけで、識別は前頭葉でする為、にお
いの記憶は何十年も痕跡として残るのだそう。そして同じにおいの刺激によって一緒
にしまいこんだ記憶までもが出てくるという仕組みが出来あがるのです。簡単にいえ
ば香りが最も原始的な感覚で、直接脳に伝達し、その箇所が記憶に関係のある場所だっ
て言うことなんですね。ある心理学者の教授は『脳のにおいを処理する場所が記憶と
関係が強く、記憶を呼び覚ましやすい』また『同じ香りを嗅げば同時に記憶回路も活性
化する。においを嗅ぎながら勉強すれば、よく物が覚えられる』と発表しているのです。
これって香りを上手く使うことによって記憶力が飛躍的にアップするって言うことなの
でしょうか。

匂いが記憶を呼び覚ますことを、プルースト効果というそうですね。
http://x51.org/x/04/08/0431.php


13 :1:04/12/08 17:19:02
>>11
美食料理って事になるのか?

14 :没個性化されたレス↓:04/12/08 17:20:43
匂いって一瞬だよね

いい匂いも臭い匂いもエロい香りも
すぐ慣れてしまって感覚を持続できない

そこが芸術にするのに難しいんじゃないか

15 :没個性化されたレス↓:04/12/09 16:49:43
>>1は香道も知らないのか。馬鹿だなぁ

16 :没個性化されたレス↓:04/12/09 17:15:00
お前の流派はどこだい?

17 :没個性化されたレス↓:04/12/09 18:15:36
>>15
あなたはこの界隈で有名な、香具師ですか?

18 :没個性化されたレス↓:04/12/09 18:20:56
ふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ


19 :没個性化されたレス↓:04/12/09 18:33:28
どおりで、かぐわしいと。殊に足が。かぐわし、かぐわし、香具師

20 :没個性化されたレス↓:04/12/09 18:38:00
ぷっ。かぐや姫。お前の足を・・・

21 :没個性化されたレス↓:04/12/09 18:38:30
>>15.16
流行ってないからw

22 :没個性化されたレス↓:04/12/09 18:46:11
家具屋姫、いたそう・・・
いえ、わたくしは月のもの・・・

23 ::04/12/12 12:46:45
『失われた時を求めて』のマドレーヌじゃないけど、
なんか食ってるといろんなこと思い出すよな。
味ってのは味覚、嗅覚、触覚の3つの感覚によって
もたらされるものだから、料理も匂いの芸術と
言えるんじゃないのか。カニとかウニとかメロンの味なんて
実際匂いがなかったらそれとはわかったものではない。
餃子の王将のような前衛芸術にしか精通してない俺が言うのもなんだが。

24 :没個性化されたレス↓:05/01/11 07:59:44
浜松医大の人が”香害”について発言してた。

25 :没個性化されたレス↓:05/02/19 17:10:50
昨日NHKで特集してたね。
なんでも学習する時に匂いを嗅ぎながらやると効率があがるらしい。

26 :没個性化されたレス↓:05/02/21 01:29:27
>2、>3
触覚の美術は沢山あるぞ。
インスタレーションとか、現代美術あたりに。
つうか、コンセプトに有るなら別だが、作品を作る上で視覚、嗅覚、聴覚、触覚のどれで感じるべきかなんて明確に区分してないのがほとんど。
絵画は視覚が主流だがね。
嗅覚に訴える芸術も>1が知らないだけでたくさんあるし。
そもそも絵画だって触ってもいいし嗅いでもいいし、作品に対してどういうアプローチをとるかは作り手じゃなくて受け手が決めるわけで。
提供された物にどういった方法でどういったアート性を感じるかは普遍的に自由。
熱くなってごめんな。

27 :没個性化されたレス↓:05/02/21 07:30:47
>26に同意。
人間の感覚は逆にどれかに限定をして物を感じ取るなんて事はできないし、
芸術とはそもそも複数の(もしくはできうることなら全ての)感覚を使って楽しむものなのでは
と思う。俺は音楽とデザインをやるが、どちらをやるときも様々な器官が影響しているのを体感する。


28 :没個性化されたレス↓:05/02/21 08:04:20
数学がもっとも美しいと思う。
現代美術は幼稚な思いつきや、最低限の技術もない未熟なものまで
許容するところが醜いと思う。
現代美術において美の可能性を模索することが、その裏側では、
美にまで高める力の無さを表現者に対して安易に許してしまうことが醜いのだ。

29 :26:05/02/21 17:50:19
>28
ま、それは所詮現代美術に対する見方の一論に過ぎないね。
醜いと感じる>28もいれば現代美術大好きな俺もいるわけで。
現代美術=醜ってわけじゃない。逆もしかり。
てか、こんなこと論じること自体野暮ってもんだな。

30 :没個性化されたレス↓:05/02/28 20:34:48
つーか料理は嗅覚の美術みたいなもんじゃねーの?

31 :没個性化されたレス↓:05/03/09 05:54:23
料理は五感全てつかってるだろ
味覚
嗅覚
視覚・・盛りつけ、お皿
触覚・・ナタデココ
嗅覚・・バリバリ、ボリボリの音

32 :没個性化されたレス↓:05/03/09 06:03:36
まあ日本人はあんまり香水使わないからね。気候の関係上。
湿度の低い国の人達はもの凄い量つけるから自然と嗅覚の芸術に興味あるのかもしれない
定義はしらないけど>嗅覚芸術

33 :没個性化されたレス↓:05/03/09 21:28:57
http://www11.org1.com/~k_hisako/history/louis14.html
ルイ14世は「最高の香気を臭わす国王」と呼ばれたが実は大変な悪臭の持ち主だった。入浴
の記録も数得るほど。入浴は健康に悪いと侍医が堅く信じているから。太陽王がこのような
侍医と奇妙な生活習慣で77才まで生きられたのは奇跡。王は食べ物を丸飲みで毎日下剤を飲
まされ食べては下しの日々だった。便器に間に合わなくてズボンにもらすこともしばしば。
また王はお尻(麻酔無し)の手術もした。王はお漏らししているか便器に座っているかのど
ちらかだった。が堂々としていた。というより開き直っていた。王は謁見も便器の玉座?で
し臣下は香水をつけたハンカチで鼻を押さえながら奏上した。国王自身も全身に香水を
バシャバシャかけにおい玉も持った。臭気消しに自主努力もしていた。

香り豊かな宮殿 ベルサイユ
消臭のために使ったのは香水だけない。宮殿の周囲は青空トイレが悪臭を放っていたので
消臭材として庭に千本を越すオレンジの木を植えた。祭事になるとパリの噴水はオレンジジュ
ースを噴き出す。グルメの国だからではない。街中に香る?糞尿の臭いを消そうとしたからだ。
こうして香水は今もフランスの特産。動物性の香料が主流で有名なヒット作ポワゾン(毒)
はこの時代の香りの再現という説もある。植物性の軽やかな香りが流行るのは入浴の習慣が
広まってのち。




10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)