2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神科医がいるから臨床心理士は要らない

1 :没個性化されたレス↓:05/01/22 23:03:54
以上。

2 :没個性化されたレス↓:05/01/23 00:56:22
心療内科医と臨床心理士がいれば、精神科医はいらない

3 :没個性化されたレス↓:05/01/23 09:05:21
心療内科医と臨床心理士がいても役に立たない

4 :没個性化されたレス↓:05/01/23 09:40:42


  どっちも要らない。

  精神科医のバカ加減と犯罪性に

  上塗りをしているのが臨床心理士

5 :没個性化されたレス↓:05/01/23 12:00:53
心療内科医がいるから臨床心理士は要らない

6 :没個性化されたレス↓:05/01/23 12:08:08
まあ、発達障害者支援法が成立した今となっては
臨床心理士よりは発達臨床心理士の方が現場では必要なんだけれどな。

7 :没個性化されたレス↓:05/01/23 12:20:46
臨床心理士は職名なのか?

8 :没個性化されたレス↓:05/01/23 12:59:00
単なる民間資格の一つでしょ
持ち上げすぎ

9 :没個性化されたレス↓:05/01/23 14:30:34
もうすぐ意味がなくなる民間の資格です。

10 :没個性化されたレス↓:05/01/23 14:41:43
もくすぐって、いつ?誰かがいなくなったとき?

11 :没個性化されたレス↓:05/01/23 15:14:21
文化庁長官

12 :没個性化されたレス↓:05/01/23 22:38:23
どっちも必要とされたからできた

13 :没個性化されたレス↓:05/01/24 00:34:01
思い込みでな。

14 :没個性化されたレス↓:05/01/24 20:50:14
実際は何の役にも立たない資格だったと

15 :没個性化されたレス↓:05/01/24 21:15:26
しかしな、精神科医がいるから、精神保健福祉士や看護師はいらない、以上。
というのと同じくらいアホなタイトルなのだが、そのように感じない人も多いようだ。
臨床心理士と精神科医の仕事がそんなに重複しているように感じられるのだろうか?

16 :没個性化されたレス↓:05/01/24 21:21:15
精神科医には精神医学によるカウンセリングしかできん。
それと比較し、臨床心理士は、心理療法から精神医学、宗教、人格理論、社会理論など
さまざまな技法を用いて、精神患者を救うのです。
精神科医とは違うのです。

17 :没個性化されたレス↓:05/01/24 21:36:01
ゴタ混ぜにすればいいってもんじゃないよ。クズはクズ。

18 :没個性化されたレス↓:05/01/24 21:45:12
なんだ>>17の説得性に欠けるレスは!!

19 :没個性化されたレス↓:05/01/24 21:46:45
なんだ、>>18の冷静さに欠けるレスは!!

20 :没個性化されたレス↓:05/01/24 21:46:59
臨床心理士が小学生なら
精神科医は大学生

21 :没個性化されたレス↓:05/01/24 21:47:22
どっちも餓鬼

22 :没個性化されたレス↓:05/01/24 21:47:46
精神科医がいれば臨床心理士は必要ないだろう。

23 :没個性化されたレス↓:05/01/24 21:48:38
俺には両方必要ない

24 :没個性化されたレス↓:05/01/24 21:48:42
どっちも必要ない、どころか、害になるだけ

25 :没個性化されたレス↓:05/01/24 21:51:47
ほんと、皆、やめてほしい

26 :没個性化されたレス↓:05/01/24 21:55:43
薬だけ処方しときゃ直るってもんじゃないんだよ
特に人格障害やPTSDの人間だと、プロによるカンセリングが必要になってくる
ここで幅広い分野から治療の技法を編み出せる臨床心理士の出番だよ

精神病者きらいだー軽く心を病んでる人もこええ
みんなやっべー

27 :没個性化されたレス↓:05/01/24 21:57:27
カウンセリングでそんあことが治せると思う臨床心理士はバカ

28 :没個性化されたレス↓:05/01/24 21:58:21
日本語が不自由な>>26>>27は馬鹿

29 :没個性化されたレス↓:05/01/24 21:59:41
それしかかけない28はアフォ

30 :没個性化されたレス↓:05/01/24 21:59:50
あほだな!精神的外傷ってのはデカいんだよ!放置しておけば直らんのだよ!
少しでもマシな思考が出来るよう引っ張っていくんだよ!
臨床心理士や精神科医は本当に大変だと思いますー

31 :没個性化されたレス↓:05/01/24 22:00:40
洗脳されtる人だったか。

32 :没個性化されたレス↓:05/01/24 22:05:15
患者様は大切にしないと!(商売ですから)

33 :没個性化されたレス↓:05/01/24 22:17:13
臨床心理士は所詮供給だから、
需要(精神障害者)の方を見てみるといい
ネット上には特に多いよ、キ・チ・ガ・イさんが♪

34 :没個性化されたレス↓:05/01/24 22:18:07
↑ かまってもらいたい症候群のキ・チ・ガ・イさん

35 :没個性化されたレス↓:05/01/24 22:19:07
おい!てめえ哲学徒だろ!?ああ??

36 :没個性化されたレス↓:05/01/24 22:21:04
いや、違う。そんなことで、心理士だったり精神科医だったりできるのかYO,ブォケ

37 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :05/01/24 22:21:40
どうでもいいことだが,
>>6
>発達臨床心理士

臨床発達心理士ね

38 :没個性化されたレス↓:05/01/24 22:22:16
確かにどうでもいい。いや、どうでも、おい!

39 :没個性化されたレス↓:05/01/24 22:24:13
哲学徒による否定が多いんだ。本当に多いんだ。

40 :没個性化されたレス↓:05/01/24 22:25:48
違う。これは否定ではない。カラカイだ、バカどもに対する。

41 :没個性化されたレス↓:05/01/24 22:31:52
条件づけって、一度学習しちゃったら
それを完全に消しサルことはできないのよね
切ないわな

42 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :05/01/24 22:38:56
>>41
もう一度勉強しなおして来い。

43 :没個性化されたレス↓:05/01/24 22:49:35
臨床心理士ってほんとに幅広い知識があるの?
自分の専門分野に閉じこもってオナニーしてるイメージがあるんだけど・・・

44 :没個性化されたレス↓:05/01/24 22:52:37
幅広いと言っても、義務付けられるのは臨床心理士として
機能するに最低限の知識だろ。
でも精神科医で学ばない分野をかじっているのは確か。
それがカウンセリングに大いに役立つみたい。

45 :没個性化されたレス↓:05/01/24 22:56:29
>>16は本当か?宗教にも詳しいのか?
人格理論、社会理論というのは何?

46 :没個性化されたレス↓:05/01/24 22:59:10
>>42

消去時に生じる制止条件づけは、
自発的回復や脱制止などで簡単に崩れますけど
では、完全に条件づけを消しサルことは可能なのであれば
誠意をもってキチンと答えてくださいね

47 :没個性化されたレス↓:05/01/24 23:01:37
>>45
宗教学な。
詳しくは知らんが、ただ漠然と宗教を学ぶのではなく、
カウンセリングへ結び付けるやり方を執っているんだと思う
人格、社会理論は、文字通り、人格と社会についての基本的な理論だよ。
心理学的見地から見た理論だろう。

48 :没個性化されたレス↓:05/01/24 23:04:00
ワンだふる!

49 :没個性化されたレス↓:05/01/24 23:04:06
場合によっては哲学を使うこともあるらしいよ。良かったな!哲学徒!ww

50 :没個性化されたレス↓:05/01/24 23:12:12
>>47
宗教学っていうのは、大学で単位取得が必須なのか?
マークシートの試験範囲なのか?

>人格と社会についての基本的な理論
なんなんだこれは。
当たり前のように言うけどそれがどれだけ難しいかわかってるのか。

51 :没個性化されたレス↓:05/01/24 23:18:28
>>50
別に宗教学を専攻してる訳でもないし、
後者程度のもんかもな。
基本、基礎的な理論である事にはかわらんと思うよ。
大変ではあると思うが、その面では
心理学でも精神医学でも一緒だろ。

52 :没個性化されたレス↓:05/01/24 23:19:15
なんとなくわかった
サンクス

53 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :05/01/24 23:23:43
>>46
なんやらよくわからんが。
とりあえず句読点つけて日本語にしてくれ。
それから,俺よりも勉強してるらしいので,煽ったことは謝る。スマソ。で,
「制止条件づけ」「自発的回復」「脱制止」について説明してたもれ。



54 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :05/01/24 23:44:19
あ,あと「完全に」についてその実証方法についても教えてたもれ。

55 :没個性化されたレス↓:05/01/25 00:44:32
どういう関係があるの、この10数レス?

56 :没個性化されたレス↓:05/01/25 01:14:04
精神科医、臨床心理士、発達療法士の資格をすべてもてばいいんだろ?

57 :没個性化されたレス↓:05/01/25 01:25:15
麻酔科以外医者であれば何科でも名乗れるらしい
トレビアの泉でやってた
ビックリしたよ


58 :没個性化されたレス↓:05/01/25 01:55:35
やはり、扁桃体に記憶される情動記憶の問題は酒られませんね。
これが問題なのは、子どもは三歳前後で扁桃体が成長し、
大人と同じ機能になるのに対して、
大脳皮質はその時期には未発達であることだ。
といふことは、想起可能な陳述記憶は記憶されないが、
扁桃体において、情動だけはキチンと記憶されるのである。
だから、幼い頃の強烈な体験は、その時の感情体験だけが深く扁桃体に刻まれ、
その原因となるエピソードは記憶されずに消えるのである。
後に、幼少期に体験した情動記憶が、ひょんなことから表出し、
本人を理由も分からず悩まするのである。

59 :没個性化されたレス↓:05/01/25 02:06:08
なるほど。実証されてる理論かどうか知りませんが、ありえる話です。

60 :没個性化されたレス↓:05/01/25 02:06:50
>>56
それで、頭の中が矛盾しないと思うなら、それぞれが浅薄な理解しかできていないということだ。

61 :没個性化されたレス↓:05/01/25 02:13:51
幼少期の理由が分からない情動記憶は、
条件づけられたものである。
それが刻まれた体験と同様の体験に出くわした時、
それは突然襲ってくる。
本人は理由もわからずパニック状態に陥る。

62 :没個性化されたレス↓:05/01/25 09:51:30
>>33
こいつアホだな。
臨床心理士が精神障害者なんか診れるかよ。
第一、違法だろ。ボケが。

63 :没個性化されたレス↓:05/01/25 12:24:19
臨床心理士なんとか、というようなアホな嘘を集めたドラマがあったりするから、
誤解はどんどん増えていく一方。そういう誤った理解に立って大学を選んではいけないね。

64 :没個性化されたレス↓:05/01/25 12:57:07
>>62
精神病者がカウンセリングに
行くこともあるだろうし、コンティンジェンシーとしてありえますよ。

65 :没個性化されたレス↓:05/01/25 13:42:01
場合によって、
精神病患者を自分らがみている患者であるかのように言って
権威をネコババしようとするのは意地汚いね。
精神科医以外に何が必要だっての?

66 :没個性化されたレス↓:05/01/25 13:55:11
精神病患者は薬づけにすれば、症状は治まる
その患者をいかに社会の一員として適応させるかという問題が残るわけ
そこで、心理士の出番ですよ
その悩みに対してできる限りのサポートをいろいろな機関と連絡をつけて
行っていくのが心理士の役目なのよん

67 :没個性化されたレス↓:05/01/25 13:59:10
心理士大変だな

68 :没個性化されたレス↓:05/01/25 14:06:51
「いろんな機関と連絡をつけて行っていく」
ような具体的な対処をしている臨床心理士が
全体の何パーセントいるっての?

精神科医もカウンセリングは行っているよ。
何がカウンセリングかって概念がそもそも乱雑で把握しずらいことらしいけど。
規定もないしね。

で、臨床心理士ってはいったいどのような資格に基づいてやっているわけ?

69 :没個性化されたレス↓:05/01/25 14:14:08
精神科医は、初診はともかく通常の診察だと6分前後で終わるよ。
あまり話を聞かずに、妥当な薬だけを処方すると患者の話じゃ有名。

だが臨床心理士は相手からの話を聞き、カウンセリングをする。
やることが違うんだな。うん。

70 :没個性化されたレス↓:05/01/25 14:17:14
あのね、精神科医が精神療法してる暇はないの。
保険点数をじゃんじゃん稼がないと病院経営なんて成り立たんわ。
たくさん診察して、あとは低賃金の心理士に適当に相手させとけばいいの。

71 :没個性化されたレス↓:05/01/25 14:17:16
要は10分で済むような話をな、
100時間以上掛けてもこなせないアホが心理士だろ。

72 :没個性化されたレス↓:05/01/25 14:19:08
精神科医=薬の処方が中心
臨床心理士=カウンセリングが中心

請け負う部分が違うお

73 :没個性化されたレス↓:05/01/25 14:19:37
  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  <  !!!
|   ト‐=‐ァ'   .::::|    \_____
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\

74 :没個性化されたレス↓:05/01/25 14:24:09
短時間で質問に迅速に答える=精神科医
客に媚びへつらいヘラヘラする=心理士

75 :没個性化されたレス↓:05/01/25 14:29:00
精神科医と臨床心理士だとどっちがつおいの?賢いの?

76 :没個性化されたレス↓:05/01/25 14:33:55
>>75
カテゴリーミステイクです。

77 :没個性化されたレス↓:05/01/25 14:36:37
>>72
この板で臨床心理士とカウンセリングは全く関連がないと聞いたんだが

78 :没個性化されたレス↓:05/01/25 14:44:08
それでは、わしがここらへんでまとめましょう。
臨床心理士は、精神検査・精神療法・カウンセリングなどが主な仕事になります。

79 :没個性化されたレス↓:05/01/25 14:45:10
>>77
臨床心理士はカウンセリング・コンサルティング心理学を含む、数々の要素を駆使して、
患者を救うの。アメリカと比べたら遅れを取っているようだな。

80 :没個性化されたレス↓:05/01/25 14:50:48
臨床心理士も分野ごとに細分化したほうがいいね。

教育分野は、学校心理士
発達障害は、発達心理士
医療分野は、医療心理士
産業分野は、産業心理士


81 :没個性化されたレス↓:05/01/25 14:58:00
>>77
それは早とちり。

「臨床心理士の中には精神分析『的』療法や認知行動療法などを専門とするものが多数いる」
「カウンセリングと精神分析『的』療法や認知行動療法などは理論的にも実践的にも異質のもの」
よって
「臨床心理士は必ずしもカウンセリングの専門家ではない」

さらに
「現実の臨床心理士の職務の中では心理学的査定の占める比率が高く,
カウンセリングを主たる業務としている者は世間で言うほど多くない」

これが正解。

82 :没個性化されたレス↓:05/01/25 14:59:51
アメリカでは細々と分けられてるらしいが、
日本では全てをまとめて臨床心理士と呼ぶので、
一概にいえなくなるんだろうな

83 :没個性化されたレス↓:05/01/25 15:05:51
自称心理士が、ところかまわず出没しては
「危険です商法」で人を脅すことで
自分の生活の糧を得ていることをやめ、
まっとうに生きることを覚えますように。

84 :没個性化されたレス↓:05/01/25 15:08:36
そうです、そのために法整備がひつようなんですね。
カルチャーセンターの講習で勉強した、おばちゃんカウンセラーなんかが、
たくさん量産されているいま、早急に資格化を推し進めなくてはいけません。

85 :没個性化されたレス↓:05/01/25 15:09:40
APAのディヴィジョンでも
ヒルガードのテキストでも
臨床心理学とカウンセリング心理学は区別されているんだが,
この国ではその区別を曖昧にしたまま臨床心理バブルが起こり
臨床心理学≒カウンセリングみたいな通念がはびこってるんだわ。

河合隼雄みたいな分析家が
自らの臨床を「カウンセリング」と詐称したのにみんな騙されてるだわ。

86 :没個性化されたレス↓:05/01/25 15:17:07
カウンセリングも臨床心理士も必要なし。
それに臨床バブルではなく、カワイ(ほら吹き)バブルなわけだし。
良識があるなら、これ以上国民をたぶらかすのはやめましょうね。

87 :没個性化されたレス↓:05/01/25 15:20:03
河合の宿敵,
カウンセリング心理学の國分爺の衣鉢を継ぐのが
トラパ諸冨だというのがチョト心配。

88 :没個性化されたレス↓:05/01/25 15:23:33
臨床心理士資格の必要性と
カウンセリングやサイコセラピーの必要性は別次元の問題。

カウンセリングが必要ないなんてのは現実を知らない暴論に過ぎん。

89 :没個性化されたレス↓:05/01/25 15:26:28
ぶっちゃけ、行動療法や芸術療法なんかは、作業療法士が保険でいまやってんのよ。

90 :没個性化されたレス↓:05/01/25 15:28:12
つまり、精神科では、臨床心理士より、専門学校でて国家資格とった
作業療法士のほうが需要があんのね。

91 :没個性化されたレス↓:05/01/25 15:30:36
カウンセリングのような現実からかけ離した無責任な出し物に、
今さら現実を語る資格はない。

92 :没個性化されたレス↓:05/01/25 15:33:29
ま、そうだな。
カウンセリング程度なら、資格なんていらんだろ。
ようするに、ただの相談だ。

93 :没個性化されたレス↓:05/01/25 15:33:37
臨床心理士のうち精神科領域で働く者は
全体の4分の1もいないということも知っておこう。

94 :没個性化されたレス↓:05/01/25 15:34:00
臨床心理士って、話を聞けばいいと思ってるのか、
マジやる気なさそうだもんね。
顔から鼻水たれてたよ。

95 :没個性化されたレス↓:05/01/25 15:34:47
>>92
医者の認識がその程度のクズだから
カウンセリングの需要はなくならないのだよ。

96 :没個性化されたレス↓:05/01/25 15:37:32
悪いけどね、ロジャーズ流のアプローチは、もはや、どこの業界でも
たとえば、営業職とかでも常識になってきているんで、
ロジャーズ流=ただの相談なんだね。

97 :没個性化されたレス↓:05/01/25 15:39:56
いっそのこと
臨床心理士は医療の分野から撤退してみたらどうか。

医者やナースやOTやワーカーが代わりをやってくれるそうだから(嗤

98 :没個性化されたレス↓:05/01/25 15:43:21
>>97
任せる相手が違っているだろ。
医師ではなくて宗教家と占い師に任せるが正しい。

99 :没個性化されたレス↓:05/01/25 15:43:41
それいいね。
それで、きちんとした養成機関つくって使える技術者を養成したいね。
もちろん国家資格のね。

100 :没個性化されたレス↓:05/01/25 15:45:00
フロイトのフの字しか知らない医師がやる
簡易精神分析療法なんてものに保険の点数がつく方が問題。

101 :没個性化されたレス↓:05/01/25 15:45:28
100

102 :没個性化されたレス↓:05/01/25 15:47:54
臨床心理士は分析家を名乗ってもいいのかい?

103 :没個性化されたレス↓:05/01/25 15:53:30
おまいら
資格制度の問題と
心理療法やカウンセリングそのものの問題を区別して論じてくださいね。

104 :没個性化されたレス↓:05/01/25 15:55:17
>>102
んなわけねーだろ。

>>103
ここは医療に限った資格問題のスレってことでOK?

105 :没個性化されたレス↓:05/01/25 16:00:14
>>104
相も変わらず
精神科と開業カウンセラーの比較みたいな話になってるよな。

臨床心理士をこきおろしたくて
カウンセリングやら心理学やらまで勝手に同一視してこきおろすという
毎度の手口だよ。

106 :没個性化されたレス↓:05/01/25 16:01:08
心理士の武器を考えてみよう。
ロジャース理論なんかは、問題外。

107 :没個性化されたレス↓:05/01/25 16:03:30
一番世の中が求めているのは、ストレス・マネジメントなんだね。
動物のお医者さんだって、ストレスで蕁麻疹できちゃうんだから。

108 :没個性化されたレス↓:05/01/25 16:05:00
>>107
いや、それは動物からの感染症

109 :没個性化されたレス↓:05/01/25 16:09:21
心理療法やカウンセリングという実益があまり伴わないものに、
実際、需要はさほどもないんだよ。
幻想は所詮幻想。いつか打ち砕かれ、ボロが露呈する。
その前に国家資格にして欲しいってのが本音だろう。
そんなにうまい具合にいくのかなあああぁぁぁ。
誰か文科省にちくれよ。

110 :没個性化されたレス↓:05/01/25 16:12:05
つまり臨床心理士なんていらないんだろ
みんな精神科に行くし、そこで治るわけだから

111 :没個性化されたレス↓:05/01/25 16:12:50
僕はそんな資格なんていらないし、どこの業界でも生き残れるように勉強してるんだもん。
僕は、学習心理士を自称してるんだ。
間違っても、行動分析家みたいなのと一緒にしないでね(はぁと

112 :没個性化されたレス↓:05/01/25 16:15:28
心理臨床学会や資格認定協会のお偉いさんたちはこの15年,
数は力なりと信じて拡大主義に走ってきたわけだが,
結果は就職難と質の低下を招いているだけではないか。

臨床心理士はむしろ稀少性を売りにすべきだったと思う。

113 :没個性化されたレス↓:05/01/25 16:18:40
>>110
精神科にみんなは行かないし,
行ったみんなが治ってるわけでもないんだが。

ついでにマトモな精神科なら
そこで臨床心理士に会うことも多いんだが。

114 :没個性化されたレス↓:05/01/25 16:21:16
精神科医も臨床心理士を取得するんだから、
臨床心理士批判自体が変わってくるね


115 :没個性化されたレス↓:05/01/25 16:21:36
>>110
うわ、すごい強引。
マトモな精神科に臨床心理士がいるってことにしている。
トンデモな偏見だね。

116 :没個性化されたレス↓:05/01/25 16:23:38
精神科も、今では心療内科として新たな顧客獲得戦略を

117 :没個性化されたレス↓:05/01/25 16:23:52
脳外科医で臨床心理士なんて奴もいるぞ。

資格認定制度の抜け穴だ罠。

118 :没個性化されたレス↓:05/01/25 16:25:50
>>115
自分にツッコンでりゃ世話ないな。

119 :没個性化されたレス↓:05/01/25 16:26:59
>>115
トンデモなリンク間違い

120 :没個性化されたレス↓:05/01/25 16:27:37
>>114
あ。ここで都合よく医師を巻き込んでいる。
臨床心理士批判を精神科医師との連帯責任にしようという
豚のような根性はやめたまえ。

121 :没個性化されたレス↓:05/01/25 16:31:39
>>120
お前もヒマだな。
もっと実のある批判をしろや。

122 :没個性化されたレス↓:05/01/25 16:35:12
おまいら
もともと臨床心理士資格制度批判の牙城である心理学板で
いまさら臨床心理士を批判しようっていうなら
少しは目新しい論点でも持ち込んでおいでないさいませ。

123 :没個性化されたレス↓:05/01/25 16:36:02
臨床心理士資格をもっている医師から、
臨床心理士の間抜けぐあいをよく聞かされたよ。

124 :没個性化されたレス↓:05/01/25 16:39:01
間抜けな医師の比率が
間抜けな臨床心理士の比率より低い証拠はないがな。

そんなこきおろしをいくら重ねても
屁の突っ張りにもならんな。

125 :没個性化されたレス↓:05/01/25 16:42:01
マークシートと口述試験ってのが笑える>臨床うんこ

126 :没個性化されたレス↓:05/01/25 16:44:11
偏差値の高い医師だと話も進みやすいんだけど
偏差値が低い○床○○士さんって、こうー、話がなかなか、こうー、
あまり言うとやばいから言えないんだけど。

127 :没個性化されたレス↓:05/01/25 16:46:36
心理学徒のあいだでだって
臨床心理士さまは素晴らしいなどと思ってる奴などいないわけだが,
悪口言ってるだけではクソ臨床心理士がはびこる現実を止められんぞ。

こきおろしたいだけなら病院・医者板でやるがいい。
ここは学問板なのだから。

128 :没個性化されたレス↓:05/01/25 16:49:57
ってか、その前に、ここ2chだぞ。インターネット上。

129 :没個性化されたレス↓:05/01/25 16:51:08

 心理資格者板

というのを作ってもらいたい!臨床心理士など心理関係の
資格については、そこで質問や論議をすればいいと思う。

130 :没個性化されたレス↓:05/01/25 16:55:04
あんたこのスレみなければいい

131 :没個性化されたレス↓:05/01/25 16:55:25
臨床心理士指定校制度が
無名大学・新興大学の生き残りに利用されてきたのは事実だわな。
昔は偏差値60以下の大学で心理学なんて学べなかったもんだが。

俺が教えてる医者の卵ども十分偏差値低いが
それをそこそこ使えるまでに仕立てるのが医学専門学校ってもんだ。
もちろん俺は怖いの大学病院にはかからぬが。

132 :没個性化されたレス↓:05/01/25 17:07:40
>>131
資格認定協会は新規資格者数の絞込みに舵を切ってるね。
そういう低偏差値指定校を出ても
資格さえ取れない可能性が高まっている。
近い将来,合格率は50%まで下がるだろう。
そうなると資格が取れない臨床心理専攻者の行く末が心配。

認定協会の連中はそんなことお構いなしなんだろうが,
無責任な話だね。

133 :没個性化されたレス↓:05/01/25 17:10:01
>>129
そんな板作ってどーする。
スレならあるぞ。

【徹底討論】心理の資格
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1035460640/

134 :没個性化されたレス↓:05/01/25 17:10:30
あんな教育内容で、しかも資格が将来的にもとれっこない、となると、そういう卒業者は
どうなるんだろうか?心理学科出ましたとも言えないわけだし。。。路頭に迷う?

135 :没個性化されたレス↓:05/01/25 17:11:55
>>133
いや、あまりに多くのレスが、何とか〜士がどのこうの、だからさ、スレじゃなくて
板ぐらいにすれば、みんなそっちに逝って、帰ってこないんじゃないかと。
ま、かなわぬ期待ではあるのだが。

136 :没個性化されたレス↓:05/01/25 17:13:20
そう言えば、ウザイよな、〜心理士や前近代的な精神科医とかの批判スレは。

137 :没個性化されたレス↓:05/01/25 17:15:40
国家資格と無関係の、ただの民間資格である〜心理士が、
板になるとでも思っているのか。

138 :没個性化されたレス↓:05/01/25 17:16:17
ごみため板くらいにはなるかな、と。。

139 :没個性化されたレス↓:05/01/25 17:16:25
>>137
ネタにマジレスってツッコまれたいか。

140 :没個性化されたレス↓:05/01/25 17:22:03
>>134
教育大学を出ているのに教員免許が取れなかった人と同じように
白い目で見られるだけだね。

141 :没個性化されたレス↓:05/01/25 17:31:30
白い目で見られるだけならいいが
そういう連中が毎年何百人という単位で増えていくんだぞ。

心理主義的にじゃなくて社会学的:経済学的に考えてくれ。

142 :没個性化されたレス↓:05/01/25 17:32:33
教員免許は一応国家が認めているわけだが、民間の糞資格にも受からないとなると致命的だな。

しかも、心理学らしい教育はほとんど受けていないのでツブシも利かず、後はユング様と河合長官
の肖像画でも拝んで毎日を過ごすだけだな。

143 :没個性化されたレス↓:05/01/25 17:33:45
それこそ、ユング教の思う壺だろ?職のない連中を救済するために第二のユング様が現れる!

144 :没個性化されたレス↓:05/01/25 17:36:11
だから、官庁にも懸念が広がっているんだよ。このまま放置していいのかどうかが
論議されるようになってきた。今のところ、文化庁が邪魔で動きにくいが、河合氏が
長官を辞めたら、事態は急変するだろう。

145 :没個性化されたレス↓:05/01/25 17:37:59
河合は一頃の大内兵衛みたいに、一方で自民右派に、一方でサヨクに接近して
バランスしながら、ユング教の隆盛を目指すつもりだろうね。。

146 :没個性化されたレス↓:05/01/25 17:38:59
職域を増やすために、聞いたこともない病名が増やされるのは
国民もまっぴらです。偏差値の低い心理学科は今すぐ閉鎖してください。

147 :没個性化されたレス↓:05/01/25 17:41:30
>>146
それを言うなら偏差値の低い医学部だろ。
臨床心理士が病名つけるわけでもなし。

148 :没個性化されたレス↓:05/01/25 17:43:24
それも閉鎖してください!

149 :没個性化されたレス↓:05/01/25 17:43:29
聞いたこともない病名作ってるのは精神医学だが
それを流行らせてるのはジャーナリズムとインターネットだな。

150 :没個性化されたレス↓:05/01/25 17:44:08
精神科医は害毒を流している!

151 :没個性化されたレス↓:05/01/25 17:44:39
「適応障害」はあまり流行らんな。

具体的な症状がわかりにくいからか。

152 :没個性化されたレス↓:05/01/25 17:45:37
行為障害ってのも変だし、

パニック障害ってのも変。

153 :没個性化されたレス↓:05/01/25 17:47:10
人格障害ってのも広すぎる

要するに、精神障害の幅が狭くなって、それじゃやっていけないので
別の〜障害を量産しているわけだが。。

何とかしないと意味不明度が高くなりすぎる。

154 :没個性化されたレス↓:05/01/25 17:49:08
精神医学って、そういうもんなのだろ?

〜障害ってつかないと手が着けられない。で、その〜障害は<何の>障害ですか?
と聞くと{???よくわかりませんが、障害のある状態だけはハッキリしてるので」
とか言うんだろ?

155 :没個性化されたレス↓:05/01/25 17:49:36
反=精神医学スレになってまいりました!

156 :没個性化されたレス↓:05/01/25 17:50:25
そういうのの尻馬にのって騒ぐ臨床心理屋も変。それも障害だとすると

臨床心理障害

とかって出来そう。

157 :没個性化されたレス↓:05/01/25 17:53:30
ユング障害

158 :没個性化されたレス↓:05/01/25 17:53:58
カウンセリングで悪化する事態は大いにありうるってことで

カウンセリング症候群。 

159 :没個性化されたレス↓:05/01/25 17:54:19
認知症にならって

ユング症

ってのはどう?


160 :没個性化されたレス↓:05/01/25 17:55:44
マジメな第三者が見たら、ここの奴らはアホかと思うのだろうけど、実は
アホなのは、臨床心理士がまともな心理学の一部だと思っている方。

161 :没個性化されたレス↓:05/01/25 18:02:32
八百万(やおよろず)の神々とその神話が終生のテーマだという人物が
現代の心理・精神病理について本を書くと目茶売れするというのが日本。
これも病気だよ。

162 :没個性化されたレス↓:05/01/25 18:12:54
>>161
そのこと自体は別に悪いと思わんぞ。
読み物として愉しむ分には害はないし,
文化史的視点からの心理学研究があってもいいと思う。

ただそういうものだけが心理学だと思われちゃかなわんし,
そういう視点だけで心理臨床が成り立つとも思えんのだわ。

163 :没個性化されたレス↓:05/01/25 18:16:50
まあね、彼は文化庁長官であって、厚生大臣ではないが。

164 :没個性化されたレス↓:05/01/25 18:18:01
にもかかかわらず、心理マンセーの大物演出者の一人になっているのでは?

165 :没個性化されたレス↓:05/01/25 18:18:53
無知で世間知らずな若者たちの将来をどう考えているのだろうね?!

166 :没個性化されたレス↓:05/01/25 18:51:16
河合ひとりをこき下ろしても何の解決にもならんぞ。
いずれは退場していく人なのだし。

ここまで歪んだまま肥大した臨床心理士制度の崩壊があるなら,
それは臨床屋にとどまらず日本の心理学界全体に危機をもたらすものとなる。
もう手遅れかも知れんが,最悪の道を避ける方策を論じてくれ。

167 :没個性化されたレス↓:05/01/25 18:54:24
どこだかのスレにもあったが
認定心理士を臨床心理士の基礎資格とする案が出ているというのはホントかね。
他学部から指定大学院への進学の道が閉ざされるということで
一部のなりたい子ちゃんたちはあわててるようだが。

168 :没個性化されたレス↓:05/01/25 20:37:04
篩(ふるい)の1つだね。認定協会の妥協案だね。
そうでもしないとカスばっかり増えて、結果的に臨床心理士制度が破滅する。

だが、そういう妥協をすれば、勢いに流されて臨床心理士コースを作った大学は
ゼロ(いや、投資分が無駄になるのでマイナス)にしかならず、おお慌て。

それでも、認定協会としては、臨床心理士制度の生き残りのために、末端の
クソ大学やその学生を見捨てるだろう。

169 :没個性化されたレス↓:05/01/25 20:56:50
なんだよ、それじゃあ、無関係な連中を巻き込んで、自分の立場が危うくなると、
基礎系の心理学の連中にニコニコして収拾し、手打ちして仲良くし、巻き込まれた連中は
ハイさよーならってなるのかよ?

それは、あんまりじゃねえか?責任のかけらもとらないのか!?

170 :没個性化されたレス↓:05/01/25 20:58:06
>>166
それはそうだが、悪しき心理主義の立役者であるという事実は否定できないだろう。

171 :没個性化されたレス↓:05/01/25 21:00:31
認定心理士の側では何というかな。実験などの科目を必須と定めていて、実験を指導する上では
基礎系教員も複数必要だが、そういう人員のいないような学科では助けようがないと言うだろう。
現に、認定心理士側では、臨床心理士制度の廃止をい前提に話をする傾向にある。

172 :没個性化されたレス↓:05/01/25 21:01:08
指導あげ

173 :没個性化されたレス↓:05/01/25 23:15:36
いくら問題が多いとしても
すでに1万人以上の資格者を有する制度を
簡単に廃止するなんて無理だろ。

中級認定心理士(笑)といったような資格を仕立てて
移行させるとかなら可能かも知れんが。

174 :没個性化されたレス↓:05/01/25 23:19:35
認定心理士の基準を満たさないような臨床心理士を中級認定なんてできないだろう。

そういう連中は特殊認定心理士(笑)ということで。

175 :没個性化されたレス↓:05/01/25 23:21:33
ちなみに(笑)まで含めて資格名です。

176 :没個性化されたレス↓:05/01/25 23:23:33
カウンセリングとサイコセラピーの区分は曖昧なままでいいの?

177 :没個性化されたレス↓:05/01/25 23:31:33
そのあたりも含めて
心理系資格の全面的再編成は必至だろうな。
国家資格化うんぬんは別問題として。

178 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :05/01/26 00:56:02
どうでもいいけど,俺が>>53-54で書いた「バカな」書き込みについて
突っ込む人はいないのですかそうですか。

歯ごたえねえよ。

179 :没個性化されたレス↓:05/01/26 02:56:20
1万人なんてチョロイよ。かって、有資格者が5万人ほどいた資格が
廃止になったこともある。

しかも、臨床心理士の場合は、廃止や自滅を妨げる要因がない
ただの民間資格で、制度的な根拠が乏しいまま流行ってしまった。

180 :没個性化されたレス↓:05/01/26 03:19:05
>>179
>有資格者が5万人ほどいた資格

って何だい。
教えてくんろ。

181 :没個性化されたレス↓:05/01/26 03:31:03
臨床検査技師第二種

182 :没個性化されたレス↓:05/01/26 03:31:22
一般人から見て、有資格者に本当に技術があるのか
なんかよく分からない資格にしがみ付くより、
素直に医者になればいいんじゃね?

183 :没個性化されたレス↓:05/01/26 04:39:03
医者もそういう資格だよ、ブォケ

184 :没個性化されたレス↓:05/01/26 04:50:11
183は電波の入った勘違い野郎

185 :没個性化されたレス↓:05/01/26 04:59:03
184は純粋な電波女郎

186 :没個性化されたレス↓:05/01/26 06:51:55
おなごは電波でええねん

187 :没個性化されたレス↓:05/01/26 08:46:06
女のカスみたいな奴だって意味なんやねん

188 :没個性化されたレス↓:05/01/26 13:36:00
河合さんのカウンセリングを受けたことある人いる?効果あったのかな?

189 :没個性化されたレス↓:05/01/26 14:58:42
何度も言うが
河合はカウンセリングなどやらない。

190 :没個性化されたレス↓:05/01/26 15:04:58
じゃ、なんでカウンセリングにのっかって本を書いて稼いでいるの?

191 :没個性化されたレス↓:05/01/26 15:05:05
河合であろうが、ユングであろうが、
受けるつもりはさらさらないけどね。

192 :没個性化されたレス↓:05/01/26 19:05:50
薬で治るとは限らないが、心理療法では絶対に治らない。

193 :没個性化されたレス↓:05/01/26 19:21:01
ユング系ってようするにユングオタになって時間潰しすることで
悩む時間を相対的に減らすだけでしょ。そういうのが治癒だと。
粘着的なオタク性格じゃないので興味がわかないというか嫌悪感
があるという人は多いでしょう。正直、ユング系ってきもちわるい。
逆に病気になりそう。

194 :没個性化されたレス↓:05/01/26 19:25:21
あんた、ユングのなにをしってるのよさ。
読んだ著作集書いてみるのよさ。

195 :没個性化されたレス↓:05/01/26 19:31:10
良く幽霊と話出来るとか言う奴いんじゃん
精神科に言うわせればだいぶきてるねw
妄想や幻聴おまけに幻覚ときたもんだ
あぶないなぁ
速措置入院されるんじゃないのかね?w
そう言えば幽霊と話出来るとか言う人間精神病院に入院してたけどw
幻覚の恐ろしさを感じたよw


196 :没個性化されたレス↓:05/01/26 22:00:35
コング心理学

197 :没個性化されたレス↓:05/01/27 07:05:46
>>183
お前は心筋梗塞になったらカウンセリング受けて治してもらえ

198 :没個性化されたレス↓:05/01/27 07:37:20
文脈嫁

199 :没個性化されたレス↓:05/01/27 14:27:49
そんなにカウンセリングが有効なら、
北朝鮮のあの人をカウンセリングして
拉致被害者を解放させてみろよ。

200 :没個性化されたレス↓:05/01/27 14:30:59
そうだ、がんばれ!ブッシュにも侵略をやめさせてくれ。

201 :没個性化されたレス↓:05/01/27 15:14:25
できるのかYO?

202 :没個性化されたレス↓:05/01/27 16:42:25
おまえらの蛆さかげんに、
父ちゃん呆れて涙もでやしねえや。

203 :没個性化されたレス↓:05/01/27 16:43:23
糞レスは出るくせにか?

204 :没個性化されたレス↓:05/01/27 17:52:35
フェチ

205 :没個性化されたレス↓:05/01/27 17:53:13
シャチ

206 :没個性化されたレス↓:05/01/27 22:55:24
あげ

207 :没個性化されたレス↓:05/01/28 10:25:53
遺伝子の世紀に何が「心理学」だよ プッ

208 :没個性化されたレス↓:05/01/28 10:56:24
古いな、お前。遺伝子の世紀はもう終わったよ。

209 :没個性化されたレス↓:05/01/28 11:24:57
まー、学問としての心理学をどこまできっちり体得してるかどうかは
ともかく。

 優秀な臨床心理士は大歓迎。
 どうにもならない人はなってもらっては困るし、それで大手を振って
 歩いてもらっても困る。

 まあ、精神科医だろうがOTだろうがPSWだろうが言える事なんだけどね。

210 :没個性化されたレス↓:05/01/28 12:58:08
あいかわらず中身がない

211 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

212 :没個性化されたレス↓:05/01/28 13:09:41
>>209
>優秀な臨床心理士は大歓迎。

優秀な人間は臨床心理士なんかならんのだよ。
女にモテない屑みたいなのが臨床心理士になって
んなやつに限ってまた僕たんはモテモテだと書いた論文を出して
よだれたれて屁こいてるような世界なんですよ。

213 :没個性化されたレス↓:05/01/28 13:11:17
ふ〜ん。
君もそういう連中の仲間なんだね。

214 :没個性化されたレス↓:05/01/28 13:20:49
まえ、臨床心理士にインタビューしたら
よだれたらして屁こきながらそんなこと言ってた。
論文に書いていたクライエント以外にモテた事実はないとのこと。

215 :没個性化されたレス↓:05/01/28 13:28:10
おまえつらいんだろ?

216 :没個性化されたレス↓:05/01/28 13:43:58
知りたいことを聞いただけだが

217 :没個性化されたレス↓:05/01/28 13:46:07
なぜ知りたいんだ?そう言ってるだけじゃないのか?実は・・・

218 :没個性化されたレス↓:05/01/28 13:47:04
>>211
個人攻撃は裁判でどうぞ!

219 :没個性化されたレス↓:05/01/28 13:49:17
そういう希望を感じるのですか?>217

220 :没個性化されたレス↓:05/01/28 13:49:45
いえ、絶望を感じるのです

221 :没個性化されたレス↓:05/01/28 13:54:30
何を希望していて絶望したのかな?

222 :没個性化されたレス↓:05/01/28 14:07:07
いえ、何も希望はしていません。あなたを見て絶望しているのです。

223 :没個性化されたレス↓:05/01/28 14:15:09
希望もなく絶望するだけか。変人め。

224 :没個性化されたレス↓:05/01/28 14:17:24
希望がないから絶望というのでは?キルケゴール

225 :没個性化されたレス↓:05/01/28 14:21:13
希望を失うから絶望、という説。

226 :没個性化されたレス↓:05/01/28 14:22:02
それは失望と言うわな。

227 :【広辞苑で調べた結果をいいます】:05/01/28 14:25:25
絶望とは、望みの絶えること。

228 :没個性化されたレス↓:05/01/28 14:26:05
さよう、絶えることで、失うことではない。

229 :没個性化されたレス↓:05/01/28 14:27:32
最近は、日本語を知らない日本人、言葉を知らない人間が増えているわな。

230 :没個性化されたレス↓:05/01/28 14:28:30
どうしてなのか?



カウンセリングでもしてくれ。言葉の通じない相手と。

231 :没個性化されたレス↓:05/01/28 14:29:11
ヤフー辞書で調べると、
絶望とは、希望を失うこと。

低学歴とは金輪際はなしません。

232 :没個性化されたレス↓:05/01/28 14:30:38
ヤフーが正しいと思う奴ともナ。

233 :没個性化されたレス↓:05/01/28 14:31:12
著しくスレの内容が低落していまつ。

234 :没個性化されたレス↓:05/01/28 14:42:11
低落とは高かったものが低くなること。
もとから低いものは低落のしようがない。

235 :没個性化されたレス↓:05/01/28 14:47:41
結局「臨床心理士は必要である」という反論はゼロw

236 :没個性化されたレス↓:05/01/28 14:52:04
反論する必要なんてないもの。

237 :没個性化されたレス↓:05/01/28 14:54:09
落書きに反論する奴の気が知れぬわ。

238 :没個性化されたレス↓:05/01/28 15:39:24
落書きにさえ反論できないほど頭が悪い237ですから

239 :没個性化されたレス↓:05/01/28 17:18:12
臨床心理士の存在を批判されると
即効に嫌がらせを連ねるような落ち着きのない人のは、
反論とはいわないしね。

240 :没個性化されたレス↓:05/01/28 19:34:05
「精神科医がいるから臨床心理士は要らない 」

241 :没個性化されたレス↓:05/01/28 19:49:17
まだ臨床心理士会は国家資格化めざしているの?

242 :没個性化されたレス↓:05/01/28 20:14:17
医療関係の心理士のほうが先に国家資格になるでしょうね。医学部・医者の動きですから。
こればっかりは間違いがなさそうです。

243 :没個性化されたレス↓:05/01/28 20:33:24
>>237よ。
>>235様の意見を傾聴せよ。
どうせ臨床心理士にはそのくらいしかできねーだろ?

244 :没個性化されたレス↓:05/01/28 20:37:37
臨床心理士ごときをこきおろして
そんなに楽しいか?

245 :没個性化されたレス↓:05/01/28 20:47:09
>>243
臨床心理士は傾聴することがいちばん苦手なんだよ。
意外かもだけど。

246 :没個性化されたレス↓:05/01/28 20:50:16
そりゃそうだ。
臨床心理士はカウンセリングの資格じゃないもの。

247 :没個性化されたレス↓:05/01/28 20:51:37
何の資格でもない。ユング教の別働隊ってだけだ。

248 :没個性化されたレス↓:05/01/28 20:55:56
国家にも認められていない資格なんでしょう?臨床心理士って。

249 :没個性化されたレス↓:05/01/28 21:05:14
何百回同じことを言えばいいのか!!!そうだよ^1000

250 :没個性化されたレス↓:05/01/28 21:13:27
国家に認められるとそんなにうれしいか?

251 :没個性化されたレス↓:05/01/28 21:14:52
臨床心理士は、どうして国家に認めてもらえないのですか?

252 :没個性化されたレス↓:05/01/28 21:15:53
一宗教だけに偏った資格は作れないだろう、国家の場合は。

253 :没個性化されたレス↓:05/01/28 21:19:07
国家は、資格を区別しているのですね。
臨床心理士は、認められないほうに区別されている資格なんですね。

254 :没個性化されたレス↓:05/01/28 21:22:22
はやく眠剤飲んで寝ろ
文句言っても今の生活は変わらないぞ

255 :没個性化されたレス↓:05/01/28 21:25:22
事実が、文句に聞こえましたか?

256 :没個性化されたレス↓:05/01/28 21:29:22
資格化とかは、現場の人間にとってどうでもいいことです。
問題は、実力ですから。
力量があれば、どこでも働けます。
同僚の精神科医は、医者の無能さを嘆いています。
国家資格に守られている医師なんてそんなもんです。

257 :没個性化されたレス↓:05/01/28 21:29:45
>>254は臨床心理士に対するレス

258 :没個性化されたレス↓:05/01/28 21:37:04
本物の臨床心理士が
こんなところに書き込むとでも思ってるのか?

259 :没個性化されたレス↓:05/01/28 21:40:57
中には変わった豚もおるじゃろうな

260 :没個性化されたレス↓:05/01/28 21:43:04
本物の臨床心理士つっても、国家には認められていないんですよね?

261 :没個性化されたレス↓:05/01/28 21:47:24
それが臨床心理士のいいところ〜♪

262 :没個性化されたレス↓:05/01/28 21:47:40
何百回同じことを言えばいいのか!!!そうだよ^1000^1000

263 :没個性化されたレス↓:05/01/28 21:48:49
それも臨床心理士のいいところ〜♪
何でも許される民間資格だからねー。

264 :没個性化されたレス↓:05/01/28 21:50:13
心の働きは心理学だけじゃ説明できんのは自明の事でしょ。特に統合失調症なんか
は脳科学からアプローチして病態生理を解明する必要があるべ。精神医学はそゆ方面
を追求する役割を担ってんじゃん。だけど、このスレみたいに臨床心理士不要論は間違ってる。
たしかに心理学は哲学的なとこがあってフロイト理論も本当にそうなのか?っておもう。
つまり医学との一番の相違点は信頼性がないことだ。もっと科学的な方法で研究して、
編み出した治療法がどのくらい効果があるのか、そのエビデンスを示してほしいね。
そしたら、自然と臨床心理士の評価は上がるよ。


265 :没個性化されたレス↓:05/01/28 21:52:22
臨床心理士とボイラー技士


どっちが格上ですか?

266 :没個性化されたレス↓:05/01/28 21:53:34
心理臨床は、工学ですから。


267 :没個性化されたレス↓:05/01/28 21:55:36
>>264
だから、それは現在の臨床心理士認定の状態を知らない人の言うことなんだよ。
お望みのような臨床心理学は、臨床心理士教育の中にはあまり無いんだよ。

268 :没個性化されたレス↓:05/01/28 21:56:02
ボイラー技士の方が世の中の役に立ってそうだな。

269 :没個性化されたレス↓:05/01/28 21:57:27
>>267
臨床心理士制度を批判している科学志向の心理学の方に期待すべきだね。

270 :没個性化されたレス↓:05/01/28 21:58:23
そのとおり。

271 :没個性化されたレス↓:05/01/28 21:58:42
医学がエビデンスを声高に叫びだしてから15年も経ってないぞ。
それまでの医学は何に基づいていたんだ?

エビデンスに基づく心理療法の検証は半世紀前に始まっているんだが。

272 :没個性化されたレス↓:05/01/28 22:02:40
エビデンスの意味がちと違うんじゃないですかね?

273 :没個性化されたレス↓:05/01/28 22:06:46
作用機序がわからぬまま使われている薬だって
いくらでもあるだろうに。

274 :没個性化されたレス↓:05/01/28 22:10:41
>>273
まったくわからないってわけじゃないし。
それに効果があればいいじゃん。
効果もないのにカウンセ・・・

275 :没個性化されたレス↓:05/01/28 22:12:14
医学が科学の産物だなんてのは
素人の思い込みに過ぎんわな。

276 :没個性化されたレス↓:05/01/28 22:15:16
臨床心理士は、人材にも問題があるよね・・・
うえの人達を見てもろくなのが揃ってないし。

277 :没個性化されたレス↓:05/01/28 22:15:21
医学は呪いさ


278 :没個性化されたレス↓:05/01/28 22:15:57
>>277
それは「まじない」と読ませるのね。

279 :没個性化されたレス↓:05/01/28 22:18:51
医学は呪いで素人の思い込みだと思っている人は、
盲腸もカウンセリングで治すつもり?

やってみい。

280 :没個性化されたレス↓:05/01/28 22:21:02
>>279
日本語の不自由な方ですか?

281 :没個性化されたレス↓:05/01/28 22:21:59
んにゃ。
頭の不自由なお方なのじゃろう。

282 :没個性化されたレス↓:05/01/28 22:23:11
他にもイロイロと不自由でつ。よう立ちまへん。

283 :没個性化されたレス↓:05/01/28 22:26:28
じゃあ薬で治してね(はあと

284 :没個性化されたレス↓:05/01/28 22:42:36
>>280-281
何か不自由なことを言いましたか?

285 :没個性化されたレス↓:05/01/28 22:44:21
ええ。

286 :没個性化されたレス↓:05/01/28 22:45:46
>>284
というか、あなた、何か言いましたか?

287 :没個性化されたレス↓:05/01/28 22:49:05
つまらないですわ。かえろっと。

288 :没個性化されたレス↓:05/01/28 22:50:34
ばいばい。

289 :没個性化されたレス↓:05/01/29 20:12:30
↑こいつらなんだ、タコ。

290 :没個性化されたレス↓:05/01/29 20:15:32
臨床心理士のすがたかたちさ、タコ。

291 :没個性化されたレス↓:05/01/29 20:24:34
タコだってw。死語。

292 :没個性化されたレス↓:05/01/29 20:25:26
そうか、流行は蛆だったな蛆虫くん。

293 :没個性化されたレス↓:05/01/29 20:34:37
洞察力のない精神科医

294 :没個性化されたレス↓:05/01/29 21:05:38
涙目の心理屋

295 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :05/01/29 21:09:31
流す泪も枯れたドナ子牛

296 :没個性化されたレス↓:05/01/29 21:40:14
弁護士があるから宅建・行書・司法書士はいらないってのに似てる

297 :没個性化されたレス↓:05/01/29 21:51:28
マジに書くと


相互補完するべき。医局の闘争みたいなことするな。

まあ、保険きくかきかないかがデカイが・・・・

298 :没個性化されたレス↓:05/01/29 21:52:42
医療なんてのは臨床心理士の仕事の一部に過ぎんよ。

299 :没個性化されたレス↓:05/01/29 21:53:47
国家資格と民間資格は決定的に違うんだがw

300 :没個性化されたレス↓:05/01/29 21:54:45
300

301 :没個性化されたレス↓:05/01/29 21:55:23
そうね。
臨床心理士は医療の資格ではないしなる必要もないな。

302 :没個性化されたレス↓:05/01/29 22:02:47
>>299-301
おかげでエセカウンセラーや自称心理学者のセミナーが多すぎだもんね。

303 :没個性化されたレス↓:05/01/29 22:05:37
探偵業みたいなもんさ。
看板掲げたもの勝ち。

304 :没個性化されたレス↓:05/01/29 22:49:21
医師は病人を治し

臨床心理士は非病人の相手をする

棲み分け

305 :没個性化されたレス↓:05/01/29 23:14:53
あと200年も経てば臨床心理士は現代における錬金術師みたいな存在になるような気がする

306 :没個性化されたレス↓:05/01/29 23:27:21
錬金術は化学という遺産を残したがね。

ところで200年後の人間は
食事の代わりに錠剤で栄養採ってると思うかね?



307 :没個性化されたレス↓:05/01/29 23:40:48
>>306
庶民の食事はそうだろうな。

308 :没個性化されたレス↓:05/01/30 13:51:56
いらない

309 :没個性化されたレス↓:05/01/30 17:45:05
精神科医は固定観念が強すぎてある意味一般人よりもバカに見える。
なので臨床心理士の方が人を安心させる力を持っている様な気がする。
医者って時々無意識に人を傷つけるからね。
繊細さが欠けている。


310 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/01/30 18:36:34
>精神科医は固定観念が強すぎてある意味一般人よりもバカに見える。

これはあたっているとは思わないけど。

>医者って時々無意識に人を傷つけるからね。繊細さが欠けている。

自己反省も含めて、これはあたっているかも知れない。医者って理系馬鹿なところあるから
相手の気持ちを思いやるより先に、自分の考えていること、言っていることに筋道が通っているか
どうかを優先してしまう所あるかもしれない。理論的に相手を説き伏せようとしてしまう。

悲しい習性だねぇ。ベテランになっていくとだいぶこういう習性も隠せるように
なっていくんだけどね。免許取り立ての若い子は目も当てられないことになっているかも知れない。

それでも、理系馬鹿同士だと少々、>繊細さが欠けている発言も、受け入れる方も繊細さが
ないから無問題な事が多いけど、患者さんだったり飼い主さんだったり、異性の友人だったり
すると、知らず知らずのうちに傷つけていることも多いかも知れない。 ( ̄〜 ̄;)ウーン・・・


311 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/01/30 18:47:11
だから、貴方達は気がついてないかも知れないけど

>臨床心理士の方が人を安心させる力を持っている様な気がする

これも、ある面あたっているかも知れない。臨床心理士がどうかは知らないけど
天性の才能のように側にいるだけで人を安心させる人っていると思う。

羨ましいと思う。理系馬鹿には真似ができない。



312 :没個性化されたレス↓:05/01/30 18:54:05
>>311
臨床心理士は必要だと思いますか?

313 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/01/30 20:37:37
>>312
>臨床心理士は必要だと思いますか?

臨床心理士は制度的に問題があると言うことは私は主張し続けています。

現在のままの臨床心理士の養成システムなら、現場に出てから苦労して我流で技術を
身につけた一握りの人のみしか、使い物にならないと考えています。
(ただし心理査定の技術者なら現場で技術を教えてもらえば使えないことはないのかも知れない。)

心理療法やカウンセラーが必要かと問われれば

私は薬物療法や手術では限界のある患者や患畜がいる以上、必要性はあると考えています。
教育業界においても、問題のある生徒は専門の職員が扱った方が良いと思うので必要性は
あると考えています。

私は現場で働く獣医ですので薬物療法や手術で治癒しない症例や個体があることを知っています。
当然、カウンセリングにも心理療法にも適応ではない症例も個体もあることでしょう。
私は臨床の実務は、この必要性と限界を認めることから始まるように思うのです。

私には心理学業界ではこのことが心理学板のスレッド読む限り、頭では分かっているんだけど、
治療法としての万能感が払拭できてないような気がして仕方がないのです。

万能感が払拭できていないから現実の仕事の結果がついて行けないことに、当の臨床心理士も
クライアントも社会も幻滅し、心理療法やカウンセリングの過小評価に繋がっているので
はないかと思います。




314 :没個性化されたレス↓:05/01/30 21:05:17
アフォ獣医、ここにも現る!


315 :没個性化されたレス↓:05/01/30 21:09:16


114 キレた機械 sage New! 04/11/18 11:40:54
つまる所だな、汚物は消えされつてことよ
二℃とそのきたねー面みせんじゃねーYO
こちとら大迷惑だ
この際はっきりいってやる
てめぇーみてーな汚物は、マジでホンマにネタじゃなくて大嫌いやねん
あと俺様のストーカーやめてくれ、いやマジで
とにかくもう書き込みがないことを祈る祈る祈る
それが叶わぬ時、俺様が猿


115 マリリン ◆TJ9qoWuqvA sage New! 04/11/18 14:49:01
(`m´#)ムカッ!

誰が、あんたみたいな”何処の馬の骨”とも分からないような男のストーカーなんか
するもんですか。マリリンだってプライドがあるわよ。

あんたなんか嫌い。大嫌い。     。・°°・(>_<)・°°・。 うぁ〜ん。



316 :没個性化されたレス↓:05/01/30 21:39:30
625 名前:没個性化されたレス↓ 投稿日:05/01/27 14:33:49
ドナやめろ


317 :没個性化されたレス↓:05/01/31 02:53:10
めんどくせーが...,

>>マリリン

>カウンセリングにも心理療法にも適応ではない症例も個体もあることでしょう。

その通りですね.同意です.
しかし,

>治療法としての万能感が払拭できてないような
>気がして仕方がないのです。

そんなことはない,と言い切れないのが悲しいところですが,
少なくとも2chの情報だけで実情が分かるわけではありません.
まずその点に注意してください.

どのような症例に心理療法等を適用し,またするべきでないか,
ということは,臨床心理学者の間で少なからず議論されてきたことです.
最近では境界性人格障害のクライエントは扱わない心理臨床家も
いるほどです.これは適用できるか否かを検討した結果ですね.

つかそもそも,フロイトにしても精神分析は神経症にのみ適用できる,
と考えていたようです.そして行動療法なんかについては言うに及ばず,です.
また,治療効果に関する研究も絶えず行われています.



318 :没個性化されたレス↓:05/01/31 03:04:37
>気がして仕方がないのです

一応その根拠も聞きましょうか.
そういう気がして仕方ないだけなのかも知れませんしね.思い込みとゆーやつです.
逆に,それが根拠のある見解だったとしたらば,おそらく私にとっても
有益なものでしょうし.

あと,

>現在のままの臨床心理士の養成システムなら、現場に出てから苦労して我流で技術を
>身につけた一握りの人のみしか、使い物にならないと考えています。

スーパーヴァイズという言葉を知ってますか?知ってたらごめんなさいね.
現場に出て我流で技術を覚える,と言いますが,
現場に出ている臨床家も,高い金払って,くそ忙しいのに時間作って
より経験の深い臨床家から指導を受けてるのですよ.
まぁ,指導というと御幣がありますがね.

臨床心理士制度に問題があるのは言うに及ばずです.
あなたが指摘するまでもなく,問題になってますよ.
それはこの板を見ただけでも少しは分かるでしょう.
もう引退されてしまいましたが,ロテ職人氏などは
このような問題をところどころで指摘されていましたからね.

まぁこの点に関しては,あなたの言うことはある意味では正しいですね.

319 :没個性化されたレス↓:05/01/31 03:14:54
追加ですが,大事なことなので.

心理療法が適用できるかどうかということに関してですが,
心理療法や行動療法を行う際の前提は,きちんと見立てをすることです.
見立てには多様な目的がありえますが,
大きな,そして決して外す事のできない目的は,
心理療法が適用できるケースかどうかを判断することです.
適用できなければ,しかるべきところにリファーする.つまり紹介する,
というのは,日常的なことですし,病院臨床などでは,心理臨床家が
介入しないという事も日常的なことですよ.

つまり,心理臨床家が自らの介入方法を絶対視しているということはないのです.
まぁこういうことをちゃんと考えない者もいるかもしれませんが,
これは個人の資質と受けた教育の質の問題です.
この点はあなたの指摘するような,臨床心理士の制度上の問題とも
関わっていることですね.これは改善されるべきでしょう.

320 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/01/31 09:17:24
>>317->>319

ご丁寧なお返事ありがとうございます。即答も難ししいので少し考える時間を下さい。
文章力がないので貴方のように上手に表現できないかも知れませんが
マリリンも気を引き締めてお返事致します。

>>315
機械の書き込みは、ずいぶん読んでますので機械になりすまして私を脅そうとしても
無駄です。機械がヒステリックに壊れだした時は、どうしてそうなるか、
マリリンには根拠が納得できる。今回の書き込みは単なる煽り。貴方は機械ではない。


321 :没個性化されたレス↓:05/01/31 10:45:22
>>319
しかし、それを理解していない臨床心理憧れ隊についてはどうお考えに?

322 :没個性化されたレス↓:05/01/31 14:18:52
>>マリリン
即答せず,一度しっかり考えてから返事をするということは
非常に良いことですね.議論に対する動機づけの高さを感じます.

>>321
それとは?
さらに,臨床心理憧れ隊とは学部生・院生を指しますか?
それとも現場に出てなお憧れ隊として仕事してる者を指しますか?
もしくは憧れている高校生を指しますか?

323 :没個性化されたレス↓:05/01/31 23:07:13
あげげ

324 :没個性化されたレス↓:05/01/31 23:21:14
内容が無いYO

325 :没個性化されたレス↓:05/02/01 08:12:12
マリリソが来ると、内容がなくなるんだ


326 :没個性化されたレス↓:05/02/01 23:11:12
>>319
臨床心理士が安請け合いしたはいいが手に負えなくなって
グズグズになった患者さんを病院に紹介してくるのも日常的なことですね

327 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/01 23:27:39
やっとまとまった時間ができたのでお約束のお返事を書き込みます。

>>318
>>気がして仕方がないのです
>一応その根拠も聞きましょうか.

根拠は色々あるけど、一つ例に出すと

臨床心理士とは
http://webclub.kcom.ne.jp/ma/jsccp/

心理臨床の実情をうすうすながらも知ってるモノが上記のサイトを読んで、万能感が払拭
できてないと、考えるのは当然ではありませんか。

技法も職域も何でもあり、何でもできるように書いてあるけど、具体的な事柄や方法については
何も触れていない。獣医も産業動物、伴侶動物、野生動物、実験動物 検疫、食品の品質管理
等の職場で働いていますが、技術職や研究職も含めた分業がハッキリしている。その分業に
したがって学会も別々にある。

自分がどの分野のどの仕事を専門にする獣医だと言う自覚がハッキリ分かるんです。

医者なんかの場合は獣医よりもっと分業がハッキリしているでしょう。画像診断を専門にする
先生とか麻酔を専門にする先生とか、例を挙げたらキリがないです。

心理臨床の場合、その分業が曖昧なまま、すべての職域に手を広げようとする。
それって万能感と言うのではないですかね。


328 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/01 23:38:14
>スーパーヴァイズという言葉を知ってますか?知ってたらごめんなさいね.
>現場に出て我流で技術を覚える,と言いますが,
>現場に出ている臨床家も,高い金払って,くそ忙しいのに時間作って
>より経験の深い臨床家から指導を受けてるのですよ.

心理学板に長くいますのでそう言う制度があるのは知っています。だけど、私が
最初に関わった○○学院の問題の先生やリスさんもスーパーヴァイズで後輩
の指導をしていたのですよね。どうも納得できないんですよ。密室の中で指導と
称されて行われる行為がね。横の繋がりがどうも見えにくい。心理士同士影響しあって
切磋琢磨されていくはずの横の繋がりはどうなっていますか?

329 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/01 23:57:23
>>319
>心理療法が適用できるかどうかということに関してですが,
>心理療法や行動療法を行う際の前提は,きちんと見立てをすることです.
>見立てには多様な目的がありえますが,
>大きな,そして決して外す事のできない目的は,
>心理療法が適用できるケースかどうかを判断することです.
>適用できなければ,しかるべきところにリファーする.つまり紹介する,
>というのは,日常的なことですし,病院臨床などでは,心理臨床家が
>介入しないという事も日常的なことですよ.

これも確かにおっしゃるとおりだと思いますが、実際に臨床やっていると、その症例が
適応かどうかの判断って、ものすごい難しいんだと思うんです。その一つはその症例自体が
現在の獣医医療で治癒の見込みがあるかどうかの判断です、もう一つは自分の力量や自分が
属する施設で治療するのに適応であるかどうかの判断です。そして、獣医の場合は、治療する
事が飼い主に取って有益かどうかの判断もせねばなりません。

すべての患畜を助けたいと獣医なら思っているはずですが、治療することができない患畜が
いると言うことは、どこかで見切りをつけなくてはならないと言うことです。心理士さんの
場合は見切りと言う判断は何処でつけられるのでしょうね。

ここで言う見切りというか見捨てると言う判断はリファーすることではないですよ。現在の
心理療法では何処に回しても治療は不可能と判断する事です。

それが曖昧のままだと、自分の力量の限界、心理療法の限界を理解しているとは言えないです。


330 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/02 00:10:45
>>317
>どのような症例に心理療法等を適用し,またするべきでないか,
>ということは,臨床心理学者の間で少なからず議論されてきたことです.
>最近では境界性人格障害のクライエントは扱わない心理臨床家も
>いるほどです.これは適用できるか否かを検討した結果ですね.

この部分、これは心理療法の限界なのか、個別の心理士の力量の問題なのか
判断がつきません。

心理療法の限界とおっしゃるのなら、境界性人格障害は色々な人間の問題行動に
関係しているし、障害を持った人の人数も多い、薬物療法だけで治癒は難しいと
言われている障害ですので、心理療法では治療は不可能と言い切られては、
他分野の人間は納得できません。

例え境界性人格障害者の千人に一人でも治療に成功するように、業界として
研究を続けるべきです。そうでなければ心理療法の必要性が分からなくなります。

個人の心理士の力量では対処できないとおっしゃるのなら、これはそれぞれの専門領域
もあることでしょうから、同意致します。

331 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/02 00:38:49
個人の心理士の力量では対処できないとおっしゃるのならリファーすれば済むことですが
心理療法の限界とおっしゃるのなら、そのクライアントさんを見切ることになります。

臨床家として見切るというのは、自分が氷でできた人間のように思え、とても辛いことです。
しかしながら、そのような判断、臨床家ならせねばならぬ時があります。こういう事実を
リファーすれば済むと簡単に考えてはいませんか?


332 :没個性化されたレス↓:05/02/02 08:32:18
>>327
>>心理臨床の場合、その分業が曖昧なまま、すべての職域に手を広げようとする。
>>それって万能感と言うのではないですかね。

ちがいます


333 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/02 08:59:34
>>332
分かった。では言い換えます

それって万能感と言うのではないですかね。 →改変前

それって万能感が払拭できていないと言うのではないですかね。→改変後

334 :没個性化されたレス↓:05/02/02 09:16:01
制度の問題を勝手に個体内の問題にすりかえているバカがいるのはこのスレですか?

>>332
いい加減に無力感を学習しなさい。

335 :没個性化されたレス:05/02/02 16:59:52
臨床心理士っていいですよ。
不妊外来+臨床心理士
精神科+臨床心理士
高齢者の認知症病棟+臨床心理士

このパターンしかみた事がないけれど
医師の仕事も減るし、患者もカウンセリングに時間をかけてもらえるので
不満はないみたい。

でもね、、、給料が安いんです。

336 :没個性化されたレス↓:05/02/02 18:31:22
>医師の仕事も減るし、患者もカウンセリングに時間をかけてもらえるので
不満はないみたい。



ご冗談を・・・・

337 :没個性化されたレス↓:05/02/02 18:55:39
>>332
臨床心理士とは
http://webclub.kcom.ne.jp/ma/jsccp/
を読むと、なぜ、
「それって万能感が払拭できていないと言うのではないですかね。」
となるのか、さっぱりわからん。

「つまらん、お前の言うことはつまらん!」(大滝秀二)


338 :没個性化されたレス↓:05/02/02 19:16:46
臨床心理士の業務が職域ごとに特化していることも知らないんだろ。

339 :没個性化されたレス↓:05/02/02 19:36:55
>>338

 「つまらん、お前のレスはつまらん!」(大滝秀二)


340 :没個性化されたレス↓:05/02/02 21:10:41
>>マリリン
臨床心理士とは
http://webclub.kcom.ne.jp/ma/jsccp/
は一般向けの記述ですね.具体的な事柄とか方法(?)なんかが
まぁ載ってないのも問題ではないかと思いますが.

職域はまぁ様々ありますが,それらすべての職場で臨床心理士が
心理療法を行っているわけではないです.
テスターとか心理判定員とか,アセスメントを業務の中心に置いている
者もいるわけでね.
技法に関してもね,目的が異なってたりするわけですから.
それこそ,この事例には家族療法による介入が必要だと思われるのなら,
家族療法の専門家にリファーする必要性も出てくるでしょう.
一人の臨床家がなんでもかんでもできるわけではないですからね.

341 :没個性化されたレス↓:05/02/02 21:21:17
ただまぁ,例えばSCと病院勤務の者とでは仕事が大きく異なるわけで,
それぞれに専門的な教育をすべきであるという事は言えますね.
これも現行の制度の問題点でしょう.
そして,これは万能感が云々という話ではない.

研究に関してはねぇ,例えば心理療法の効果研究なんてのは
臨床家がやるほかないわけで,そこを分業すべきと言われても,
肯けませんね.ここは医者とか獣医との相違点でしょうか.
その世界が実際どのようなものなのかは私はよく知りませんが.



342 :没個性化されたレス↓:05/02/02 21:30:21
スーパーヴァイズには問題点もあります.セクハラとかね.
しかしそれでも尚,あなたの言ったような,我流で技術を獲得する
なんて事にならないためにも,この制度は必要不可欠です.
また,あなたが納得できるかどうかは問題ではありません.
あなたはそれがどういうものか知らないわけですから.
了解不可能なのも致し方ないでしょう.

あと,横のつながりなんか幾らでもあるでしょうが.事例検討会とか,
アセスメントの研究会とか,技法の研究会・講習会とかね.
見えにくいというのはあまりにも不遜な言い方ですねぇ.

343 :没個性化されたレス↓:05/02/02 21:52:03
心理療法が適用できるかどうかの判断は,おっしゃるとおり
非常に難しいものですね.
その判断を誤ることも時として起こるでしょう.

>一つはその症例自体が 現在の獣医医療で治癒の
>見込みがあるかどうかの判断
例えば急性期の統合失調症などには心理療法は適用できないでしょう.
脳の気質的な障害が見られる場合なんかも,基本的にはそうでしょうね.
精神病水準の病理は心理療法の適用外であることが多いかと思います.
この場合は薬物療法が中心となりますが,デイケアやSST等による
介入を心理臨床家が行うこともあります.

つかそもそも,臨床心理学では病気の治癒を目的としません.
医学とは考え方が違いますからね.モデル云々言うと,
あなたは理解できない,というかあなたはそのような考え方を持つ素地が
ないようなので,やめておきましょう.

しかしまぁ,統合失調症に対して心理療法を行うべきだと言う臨床家も
居ますし,治療に成功したというサリヴァンの逸話なんかも聞きます.
大多数の臨床家がそうであるわけではないですがね.


>自分の力量や自分が
>属する施設で治療するのに適応であるかどうかの判断
これは家族療法云々という話とも繋がりますね.
境界性人格障害のクライエントを扱わない臨床家も居る,というのは
この点での判断が大きいのかもしれませんね.

344 :没個性化されたレス↓:05/02/02 21:54:44
リファーすればそれでOKなどと考えているはずがありません.
リファーすると言う行為は,時にクライエントの症状を悪化させる
こともありますし,心情的にもつらいものです.
しかし,自分で出来もしないのに引き受けてしまうというのは,
クライエントの人権を無視した行為であるとも言えるでしょう.

345 :没個性化されたレス↓:05/02/02 21:58:35
追加と言うか補足と言うか,

>>341

>その世界
というのは医学とか獣医学のことを指しますよ.

346 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/02 22:09:22
>>334
>制度の問題を勝手に個体内の問題にすりかえているバカがいるのはこのスレですか?

えっ! 臨床業務って下の方でも>340も言っているように
>一人の臨床家がなんでもかんでもできるわけではないわけで組織的に事にあたら
なければ何ともならないでしょう。

当然、組織の中の一個人としてどのように、考え動かなければならないかと言うことを
私は問題にしているだけです。

何のバックアップも、理論的基礎もなく、勝手に一個人が臨床業務を繰り広げても、岩月さん
のような滑稽な事になるだけではないですか?そんな馬鹿な問題の扱い方は私はしていないと
思いますが。

347 :没個性化されたレス↓:05/02/02 22:14:41
岩月は、心理学者でも、臨床心理士でもないよ
ただの素人


348 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/02 22:33:56
>>340
貴方のおっしゃっていること、今まで私が語り尽くした事も多いので、ここでまた
もう一度一から説明しろと言われても難しいですよ。

ただ、私達だと大動物も伴侶動物も研究職も技術職も、全部とりまとめて同じ
学会に参加と言うことはないですね。それぞれが別れていますしね、

技術や基礎は、医学部ほどではないにして外科だ麻酔だ病理だと、別れていますしね。

一般向けの”獣医師とは”と言うページを作るとしたら、大学が受験生を集めるために高校生向けに
作る事はあるだろうけど、それぞれの学会が一般向けに、こういう内容のページを作ったのは
知らないですね。

>技法に関してもね,目的が異なってたりするわけですから
>一人の臨床家がなんでもかんでもできるわけではないですからね.

これ本当に、そうだと思うのですが違うからこそ、一学会で何でも有りでは、収拾がつかないこと
ないですか。それとも日本臨床心理学会の中に、分化学会みたいな下部組織があるのかなぁ
そんな話は2chでは聞いたことないですけどね。

349 :没個性化されたレス↓:05/02/02 22:42:28
>>これ本当に、そうだと思うのですが違うからこそ、一学会で何でも有りでは、収拾がつかないこと
>>ないですか。

ないです。


350 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/02 22:49:32
>>341
>SCと病院勤務の者とでは仕事が大きく異なるわけで,
>それぞれに専門的な教育をすべきであるという事は言えますね.
>これも現行の制度の問題点でしょう.

この部分、私は基本的な教育は将来どんな仕事につこうが一応、同じように受けるべきだと
考えています。そうでないと心理士としてのアイデンティティーの確立が難しいでしょう。

現場に入ってからですよ、違う道に進むのは。

>これは万能感が云々という話ではない.

私が万能感と表現したのは教育が一緒だからではなく、職域の分業が曖昧だから
何でもかんでも、やれると勘違いし易いのではないのかと考えただけです。

例えば私達の獣医の臨床家の場合、歯科も外科も内科も繁殖も皮膚科も、何でもかんでも
やりこなさなければならないわけで、そうした場合、知識や技術が浅く広くなってしまうのは
仕方のないことだと割り切っています。

だけど、臨床心理士会のサイトを読む限り、獣医よりもっと手を広げているでしょう。
そんなこと実現不可能だと思うのですよ。そう言うことを万能感が払拭できてないと
表現したまでですが、そのあたりがうまく伝わらなかったかも知れません。

351 :没個性化されたレス↓:05/02/02 23:08:47
>>だけど、臨床心理士会のサイトを読む限り、獣医よりもっと手を広げているでしょう。

手をひろげているって、具体的にどういうこと?


352 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/02 23:09:21
>>341
>研究に関してはねぇ,例えば心理療法の効果研究なんてのは
>臨床家がやるほかないわけで,そこを分業すべきと言われても

これは、何と言われても良く分かりませんね。前に医学部の場合、研究職だとお高く
止まっていられないと言われた事がありますが、それは、医者に臨床家と研究職の区別が
ないのではなく、臨床家は臨床家として存在していると思うのです。研究職でも
臨床家でも患者さんのためを考える事は大前提だと言っているだけだと思うのです。

研究を臨床家がやらなければならないと言うことは、私にはどうしても分からないです。
心理臨床の場合、大学の先生は何をしていますか?一般の臨床家と同じだと言われても
どうも納得できないです。詳細なデータを出すのが彼らの仕事ではないのですか?

一般の臨床家がするのは、自分の技術を磨き、自分の仕事に必要な知識を得るための
勉強をすることだと思うのです。そのためにデータを取ることも当然あります。
でも、これは研究者の研究とは違います。

353 :没個性化されたレス↓:05/02/02 23:21:03
マリリソの言う、詳細なデータって何ですか?


354 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/02 23:22:30
>>342
>スーパーヴァイズには問題点もあります.セクハラとかね.
>しかしそれでも尚,あなたの言ったような,我流で技術を獲得する
>なんて事にならないためにも,この制度は必要不可欠です.

技術の習得なんて、最終的にはどんな方法で教えられても、自分のやり方でやっていく
しかないと思うのです。我流は悪いことではないですよ。

スーパーヴァイズはおっしゃるとおり私には良く分からないので、これ以上コメント
できないです。

>見えにくいというのはあまりにも不遜な言い方ですねぇ.

技術を習得する時って、ベテランの先生に教えてもらうより、自分と同じぐらいか、ちょっと
先輩に教えてもらう方が、分かりやすかったりすることないですか?

ベテランの先生は、やることが要領が良すぎて、新前さんには、感心するばかりで
良く分からないと言うことありません?これは、勉強会とか研究会とは違う技術の
取得方法です。

そう言うのを横の繋がりと表現しました。



355 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/02 23:26:49
>>343
>臨床心理学では病気の治癒を目的としません.
>医学とは考え方が違いますからね.モデル云々言うと,
>あなたは理解できない,というかあなたはそのような考え方を持つ素地が
>ないようなので,やめておきましょう.

治療を目的としない?なら何を目的とするのかなぁ?
私は獣医ですので、どうしても治療ベースでモノを考えてしまうから
話があわないのかなぁー


356 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/02 23:30:03
神経症でも病的な状態ではないの?前にも書いたけど学校ではなく病院でカウンセリングなり
心理療法が実施されて、治療を目的としないと言われても、納得できないです。

357 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/02 23:43:19
>>351
>手をひろげているって、具体的にどういうこと?

獣医の場合は、伴侶動物とか産業動物とかの分業がハッキリしているわけよ。
臨床心理士さんの場合、そうした分業が曖昧な上に、精神分析に行動療法、
箱庭に、夢分析、目が舞いそうじゃない。宗教との分業もきちっとつけてないみたいだし

>マリリソの言う、詳細なデータって何ですか?

一般の臨床家ではそこまでデータは採らないよと言うぐらい、詳しいデータの事。
獣医の研究職の場合、そう言うデータを一杯出してくれるから、私達臨床家は
大助かりだよ。

358 :没個性化されたレス↓:05/02/02 23:46:15
>>334
学習性無力感が形成されました.

>>マリリン
ん〜,やっぱり同じことの繰り返しになるね.

359 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/02 23:53:15
>>358
マリリンだって同じだわ。その学習性無力感とか何とか言う奴。

だけど、マリリンはくじけない。血液型スレでも学習性無力感と戦いながら
頑張ってる人いるんだからね。

360 :没個性化されたレス↓:05/02/03 00:00:24
>>マリリン
辟易してまで書き込む必要ないよ.
マリリンは何と戦ってるんだ?

361 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/03 00:05:09
>>360
分からない。私が抱いている臨床のイメージと違いすぎるので
ムキになっているのかなぁ、他にも理由があるような気がするし.....

ゴメン、今日は疲れたんで、もう落ちます。お休み。

362 :没個性化されたレス↓:05/02/03 00:16:08
>>1
つーか、臨床心理学そのものが無用の長物

363 :没個性化されたレス↓:05/02/03 00:20:38
>>マリリン
>私が抱いている臨床のイメージと違いすぎるので
そうかもしれないね.その内省は正しいように思うよ.
もしそこでその違いを受け入れられるのならば,
ムキになって,っ辟易してまで書き込む必要も無くなるだろうね.
同じ臨床を冠する学問ではあるが,
両者には違いがあるんだっていう事,そんなに難しいことじゃないだろ?

もちろん共通するところもあるかもしれないし,
臨床心理学が獣医学から学ぶべき点はあるかもしれないが,
やはり臨床心理学と獣医学は同じではないんだよ.
獣医学がこうだから,臨床心理学もこうあるべきだ,
なんてことはないんだ.

臨床心理学を獣医学の枠組みから了解しようとしても,
結局同じことの繰り返しになるだけだ.
臨床心理学の枠組みに歩み寄って,まず
両者の違いを認識しておくれ.

364 :没個性化されたレス↓:05/02/03 01:03:43
結局バカが自分の「臨床のイメージ」にあわなくて騒いでるだけだろ。
その辺のメンヘルと変わらん。違っているのはわざわざコテハンにして粘着してることだけ。

365 :没個性化されたレス↓:05/02/03 08:23:51
なるほど、なっとく。


366 :没個性化されたレス↓:05/02/03 08:24:39
でも、獣医って、みんなマリリソみたいに馬鹿なのかなぁ。
獣医のイメージ悪くなったよ。


367 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/03 09:30:16
あんたら、そんなこといってらっしゃい。ホントに世間知らずのお馬鹿さんなんだから。

>>335
>臨床心理士っていいですよ。
>不妊外来+臨床心理士
>精神科+臨床心理士
>高齢者の認知症病棟+臨床心理士
>このパターンしかみた事がないけれど    って書いてあるでしょ。

遅れた日本においても、医者と組んで働かなければならないと言うことだよ。医者より
組織力が弱い獣医のマリリンが開いた口がふさがらんような、ぶったたまげたこと
言っていて、どうやって医者と働くの?聞かせてもらいたいモノだわよ。

多分、個々の臨床心理士の考えを聞いたら、これでは困ると考えている人も一杯いると
思う。だけど、組織が制度的に改めようとせずに横断資格だ、国家資格化だと言うわけだから
可哀相に恥じかくのは、個々の臨床心理士さんだね、本当にお可哀相だわ。


368 :没個性化されたレス↓:05/02/03 19:00:24
獣医って、みんなマリリソみたいに馬鹿なのかなぁ。
そんなことないよなぁ。


369 :没個性化されたレス↓:05/02/03 22:31:54
バカが見栄で作った資格が国家資格になるわけないだろ。
まともな臨床心理士は国家資格にならずとも医者と連携しているし、
調査や研究もしている。
研究も心理もわからないバカになに言われても痛くも痒くもないだろうな。

370 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/03 23:12:06
>>369
あのね。やっぱり、個人で孤立して臨床するには限界があるよ。医者だって獣医だって、
一人一人見たら、たいした仕事をしているわけではないと思う。

だけど、そのたいしたことのない一人一人が組んで、組織的に仕事をした時、大きな仕事、
獣医の場合は動物の業界を網羅することができると思うんだ。

医療の分野で働くなら医者などの医療関係者と働くのは当たり前だけど、心理学の
人は心理学の人として組織的に動かないと、個人の資質によって言っていること、やって
いることが違うでは医者などの他分野の専門家は心理士さんとどのように組んで仕事を
すれば良いのか分からなくなってしまうように思うよ。

371 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/03 23:27:27
>>352
自己レス。補足

>研究を臨床家がやらなければならないと言うことは、私にはどうしても分からないです。
>心理臨床の場合、大学の先生は何をしていますか?一般の臨床家と同じだと言われても
>どうも納得できないです。詳細なデータを出すのが彼らの仕事ではないのですか?

この部分考えてたんだけど、獣医の研究職の人って、国立は大学病院が悲惨な状態
と言えども、一応、CTもMRも血液検査等できる臨床施設があるし、患畜さんも
数多く来院する。、研究費もそれなりに与えられているわけで、心理学科の臨床系の先生とは
一緒にはならないかも知れないと少し思った。

この前、うちの病院に来た、今年卒業する国立の学生が卒論書くのに研究費が国から
25万円ぐらい出たと言うのを聞いて驚いた。私達の時はそんなにでなかったように思う。

だんだん獣医科のあり方も変わって来ているのかも知れない。

372 :没個性化されたレス:05/02/03 23:58:13
臨床心理士は、大きな病院で働いている人は、医師など
他職種との連携があるから独走した人がいないけど、
個人でカウンセリングしている人は力量がバラバラ。

資格を受けた人のレベルが、まだ統一されていないのですね。


373 :没個性化されたレス↓:05/02/04 00:01:35
というか,
粗製乱造のせいで年々レベルが低下している。

374 :没個性化されたレス:05/02/04 00:08:30
アメリカは、カウンセラーのほとんどが博士まで出ている。
日本は?

375 :没個性化されたレス↓:05/02/04 00:11:00
中卒のカウンセラーもいますが,何か?

臨床心理士の大半は修士以上だけど。

376 :没個性化されたレス↓:05/02/04 00:13:46
>>374
日本語読めますか?
ここではカウンセラーの話などしていませんが。


377 :没個性化されたレス↓:05/02/04 00:19:42
うぜーな。ウンチク野郎。

放置しときゃいいだろそんなの

378 :没個性化されたレス↓:05/02/04 00:39:03
そういうことをageで書く
おまえのほうがうぜー。

379 :没個性化されたレス↓:05/02/04 01:11:01
>>マリリン
>心理学科の臨床系の先生とは
>一緒にはならないかも知れないと少し思った。

理由はどうあれ,その通りだと思いますよ.

ちょっと遡るけど,
>>357
>精神分析に行動療法、
>箱庭に、夢分析、目が舞いそうじゃない。
別に目は舞わない(w
その全てを学ぶ必要があるわけではないしね.
まぁどういう意味で言ってるかは詳しく言ってくれないと分かりませんが.

>詳細なデータ
その説明はよく分からんですねぇ.
心理臨床家が対象とするのは,何らかの症状を持った人たちですね.
そしてそのような人たちに介入する機会が多いのは,
現場か大学か,どちらでしょうか.

まぁ健常群を対象として,精神病理のメカニズムなりなんなりを
研究しようとするパラダイムはあるんですがね.これはアナログ研究と言います.

つかこの辺りは俺よりもっと学のある専門家たちが,
マリリンに長い間説明してたとこだと思うんだけどね.

380 :没個性化されたレス↓:05/02/04 01:28:41
あと我流で技術を習得するのは悪くないって言うけども,
>>346
>何のバックアップも、理論的基礎もなく、勝手に一個人が臨床業務を繰り広げても、岩月さん
>のような滑稽な事になるだけではないですか?
とは矛盾しますわな.
岩月は臨床心理学者じゃないから論外だけど,
我流であるということを肯定するならば,これと同じようなことを
臨床心理学者がやってしまう可能性は大いにあるわけで.

きちんと訓練を受けて,現場で試行錯誤しながらスキルを身につけ,
そして最終的に自分のやり方に落ち着くってのは,
我流とは言わないですよねぇ.

ベテランの先生から教えてもらうより同輩に教えてもらうほうが
分かりやすい,というかピンと来やすいということは確かにありますね.
そして,実際事例検討会なんかでは同世代の臨床家が集まって,
共に技術を高めあう努力をしているわけです.
これは横の繋がりですし,まさにあなたの言うような技術の取得方法
かと思われますが,いかがですか?


381 :没個性化されたレス↓:05/02/04 01:36:59
そして,なんでもありであるかのような印象をマリリンに持たれるほどの
大所帯である臨床心理士会,心理臨床学会においても,
心理療法,カウンセリング心理学,(狭義の)臨床心理学それぞれの
専門性を見直していこうとする働きは出てきています.

また,学校臨床と病院臨床とでは必要となるスキルや知識が
大きく異なります.業務内容が大きく異なりますからね.
基本的に同じ教育を受けるべきではあるかと思いますが,
やはりそのような専門領域ごとに特化した教育はされてしかるべき
だと思います.
まぁ,まだまだこれから,ということですかね.

382 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/04 08:56:42
>>379
>心理臨床家が対象とするのは,何らかの症状を持った人たちですね.
>そしてそのような人たちに介入する機会が多いのは,
>現場か大学か,どちらでしょうか

そうだね、大学に臨床施設がないんだから、現場じゃなきゃ研究はできないというのも
納得した。研究を現場に任せると、玉石混合の内容になってしまうから、やっぱり
本来は大学等の研究機関に研究の中枢は置きたいね。

心理士資格が国家資格化されたら大学も臨床施設に無関心でいられなくなるって。



383 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/04 08:59:35
>>精神分析に行動療法、
>>箱庭に、夢分析、目が舞いそうじゃない。
>別に目は舞わない(w
>その全てを学ぶ必要があるわけではないしね.
>まぁどういう意味で言ってるかは詳しく言ってくれないと分かりませんが.

心理士さんも教科書的な基本的な技法の勉強は一通り全部やらなければいけないとは思うよ。
それと、その技法の専門になると言うことは別問題だね。
私が言っていたのは、学会が別れていないのが変だなぁーと思ったのです。

箱庭や夢分析 動作法は私には分からないけど、精神分析と行動療法では基本とする
考え方が全然違うでしょう。行動療法なんて心理学の基礎学問を勉強してなきゃ、
間接ではなく直に理解できるモノものではない。基礎学問軽視の態度を取っている
臨床心理士会が行動療法まで取り込むのはマリリンには納得できないです。

獣医の場合、動物種で仕事の分業があるけど臨床家のレベルでは同じ動物種の場合
一人の獣医が外科も内科も歯科等何でもやってしまう。だけど、研究者のレベルになると
専門がきちっと分かれていく、だから学会も別々にある。

末端の臨床家の獣医が自分に必要な知識を得るため学会をまたにかけて出席する。
臨床家の場合、論文を提出することを求められないので、数個の学会に出席することが
可能となるわけです。

学会とはそう言うモノだと、マリリンは思っていた。

384 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/04 09:15:12
>>380

この教育システムについては、>>354でも書いたようにマリリンには良く分からないので
もう少し分かるようになるまでコメントを控えさせて下さい。

私に語らせると自分が受けてきた、研修獣医師の話と混同してしまうのでおかしな事を
言ってしまうかも知れない。

私たちの卒業後の臨床技術教育って、先生と生徒の二者の関係ではなく、横から誰かが
見てるんだよ。それで第三者が口を挟んでくるし、教えてもらう先生も複数いるし、自分も他の
人に教えたりする。とにかく複雑なんだわ。

給料も先生が生徒にくれるしね。やっぱり、お金をの支払いが生徒ではなく先生だと言うことで
教育のあり方が心理士さんとは全然違って来るよに思う。

385 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/04 09:37:44
岩月さんの事については、みんな臨床心理学者じゃないと言うけど
素人から見たら、大学の先生だったんだし、カウンセリングしていたし
どうして臨床心理学者じゃないの?と素朴に思う。

事がおこってから心理学とは関係ないと言われても、何でそんな法律に抵触する
ような事をしているのに放置したんだろうと思うよ。臨床心理士会もいっくらなんでも
抗議なり批判なりしとかなきゃ自分たちの評判を落とすことになりませんか。

386 :没個性化されたレス↓:05/02/04 15:15:48
臨床心理士は、I氏の事を排除できるほど自分たちに自信がなかったんだよ。

387 :没個性化されたレス↓:05/02/04 16:32:40
>>385

何言ってるんだよ。
趣味でやってるようなやつにまでいちいち関わる責任あるのか?
おまけに、そいつらが法律に触れるかどうかは個人の問題。

電話相談でカウンセラー気取ってるおばチャンとかが
嬉々として看板出して何してようと言えた責任もないし。
そこで訴えられるようなことをするかどうかも個人による。


388 :没個性化されたレス↓:05/02/04 16:37:53
あっ、看板って言うのは、「カウセリングします」て類ね。
カウンセリングは臨床心理士独占のものじゃないよ。

389 :没個性化されたレス↓:05/02/04 17:08:26
>>387-388氏のような認識が一般的だろう。つまり、みんなひっくるめて
胡散臭いと。私たちこそ「本物だ」というほどのものは持っていないと。

390 :没個性化されたレス↓:05/02/04 17:17:43
臨床心理士だから何がどう安全なのか?と尋ねられても
答えらる人はいませんでした。w

391 :没個性化されたレス↓:05/02/04 17:33:47
>>マリリン
>大学に臨床施設がないんだから、現場じゃなきゃ研究はできないというのも
>納得した。研究を現場に任せると、玉石混合の内容になってしまうから、やっぱり
>本来は大学等の研究機関に研究の中枢は置きたいね。

書き方に不備があったんで反省してるんですが,
大学にも付属の臨床センターはあります.
また,学生相談っていう分野もありますから,大学にも臨床施設は
あると言えます.
しかし,そのような施設も「現場」である事には違いありません.

>心理士さんも教科書的な基本的な技法の勉強は一通り全部やらなければいけないとは思うよ。
いやいや,教科書的には勉強すると思うよ.俺も実際広く学んだしね.
それでも別に目は舞わないし,あのサイトに挙げられている技法が,
すべて「臨床心理士」にとって基本的な習得すべき技法ではないんだ.
これに関しては,>>381を読んでください.

>行動療法なんて心理学の基礎学問を勉強してなきゃ、
>間接ではなく直に理解できるモノものではない。基礎学問軽視の態度を取っている
>臨床心理士会が行動療法まで取り込むのはマリリンには納得できないです
も同様.それと臨床心理士会が基礎学問を軽視しているとする根拠は?

あと,心理臨床学会は確かに巨大な学会で,
なんでもありのような印象を持つのは無理も無いかもしれない.
でもね,箱庭学会とか精神分析学会とか,
その分野分野に独自の学会もあるわけです.
臨床心理学者分野にも専門性の高い学会は幾らでもありますよ.
研究の質まではどうかわかりませんがね.

392 :没個性化されたレス↓:05/02/04 17:37:56
>先生と生徒の二者の関係ではなく、横から誰かが
>見てるんだよ。それで第三者が口を挟んでくるし、教えてもらう先生も複数いるし、自分も他の
>人に教えたりする。
だーかーらー,大学院でも学生,教員等を交えたカンファレンスは
行っているし,そこでは色んな立場の人から指導を受けるわけですよ.
あと,心理臨床は守秘義務を重要視します.
よって,人の臨床活動を横から見てて,勝手に口を挟んでくる
ということは基本的にはないのです.
だからこその事例検討会とかカンファレンスとかSVなんですよ.

給料は...orz

393 :没個性化されたレス↓:05/02/04 17:47:17
>>岩月の件
それはただの素人の素朴な見解.
臨床心理学者とは,臨床心理学という学問を研究するものの事を
さします.彼は確か理学博士かなんかでしょ?
よって断じて臨床心理学者ではない.

ただし,臨床心理士以外でカウンセラーの看板を掲げてる人たちも
いるわけで,そこは放置せざるを得ないかもしれない.
それを止めさせるような強制力は臨床心理士会は持っていないでしょう.
臨床心理士のほかにも資格あったりするしね.
ロールシャッハの図版を公開してた映画なんかには抗議してたみたい
だけどねぇ.まぁそれも放置されたらしいけど.

394 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/04 22:06:20
>>391
>しかし,そのような施設(大学の臨床施設)も「現場」である事には違いありません

獣医学科の場合、大学病院と一般の動物病院は規模が全然違う。大学病院はやはり
研究重視をする施設だと言うのは否定できない。

飼い主さんも、大学病院に連れてきたからには、徹底的に病因の追求をされるのは
覚悟して来るから、それがイヤな人は大学病院みたいな診察までの時間も費用も
かかるような所に連れて行かない。

そりゃぁー、同じ現場と言われればそうかも知れないけど.....

心理臨床の場合、一般の現場が大きな病院だったりするわけだから、大学の施設より
すすんでいたりするのかも知れないね。でもね、大学などの研究施設以外だと現場が
いくら大きな病院でも心理士さんに研究させるために給料払らっているわけではないでしょう。
そのような現場に勤める人に、研究しろとは言いずらい一面があるのではないですか?

給料払う側にしてみたら、よけいなことしないで仕事に専念してよと思っているかも知れない。

獣医の大学病院も患畜さんが来すぎすると研究に支障が出るので、研究職ではない
期限限定の勤務医を雇っていたりするよ。

395 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/04 22:23:02
>すべて「臨床心理士」にとって基本的な習得すべき技法ではないんだ.

これは分かっているつもりです。だからこそ、素人向けのページで色々な技法を
並べて、一般の人が臨床心理士さんは色々な方法で私達を助けてくれるんだと
誤解させるような書き方に違和感を覚えたしだいです。

>それと臨床心理士会が基礎学問を軽視しているとする根拠は?

一番の理由は指定校の受験資格に、心理学科以外の学科を卒業した人でも
受け入れている所ですね。
多学科の人間は当然、心理学の基礎学問は勉強していないと考えられます。
それでも、指定校は勉強していく上で支障がないと言うことを暴露しているようなモノです。

獣医学科の五年生に基礎獣医学を勉強していない人を編入させるようなものですから。
獣医学の場合、臨床教育自体が成り立ちません。

396 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/04 22:28:40
貴方の書き込みのこれ以外の部分は、私が2chで仕入れた情報とは違うな
とは思うけど、実際に心理学科の臨床教育に行ったことも見たこともないので、
臨床心理士さんの教育については、これ以上私にはコメントできない。

ごめんなさい。

397 :没個性化されたレス↓:05/02/04 22:38:17

 獣医って、2chで仕入れた情報だけで、あれやこれや判断するのですか?
 少しは、本を読んで勉強してみようとかいう、向学心はないのでしょうか?


398 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/04 22:40:00
>>393
岩月さんに関しては、本が一杯売れたり、テレビに出たりして社会的知名度が
高かっく、巷では心理臨床関係だと誤解されていたわけだから、抗議のポーズぐらいは
取っておかないと、猥褻行為で逮捕されたのでは、心理臨床関係者としての誤解が
そのまま、心理臨床に対する嫌悪感に繋がるように思う。

そこら辺の似非カウンセラーの行状を放置するのとはわけが違うでしょう。

399 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/04 22:43:59
>>397
ちょっとは、本も読んでいるよ。だけど、臨床心理士さんの教育の実情なんて言うのは
実際、現場を見ないと分からないものね。これについてこれ以上書き込みを続ける
自信がない。誰か心理学の人に変わってもらいたいと言うのが本音です。

400 :没個性化されたレス↓:05/02/04 23:15:26
>>マリリン
現場である事には変わりないと言ったのは,
結局大学でも臨床業務を行っている者が研究をしているんだ
ということを意味するわけです.
明確な分業という形は臨床心理学にはそぐわない面もあるかと
思いますね.
アメリカの力動的な心理療法の研究をリードしていた
メニンガークリニックに関しても,研究をコーディネイトする人は
いるとしても,やはり「臨床家」が詳細な研究を行っていました.

病院勤務の臨床心理士が研究するってのは非常に
大変でしょうねぇ.あなたの言うような状況は大いにありえますし,
実際そのような状況におかれている者も多いかもしれません.
単純に臨床業務が忙しくて研究する時間が取れないってことも
あるでしょうしね.
まぁ研究を奨励するような病院もあるとは聞きますが.

401 :没個性化されたレス↓:05/02/04 23:21:01
あと
>>395
には同意しますね.
指定校制度なんてもんはほんとに糞ですから.


402 :没個性化されたレス↓:05/02/04 23:24:45
>>399
なら書き込みを続ける必要はありませんよ.
そして,代わってもらう必要も無い.

403 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/04 23:31:01
>>400
やっと、同意して頂いて嬉しいです。

さっき、2chの他スレを見てきましたら、医療心理士の国家資格化のスレができていました。
国家資格化されることは、良いことだと思いますが、大学四年で受験資格というのが、
少し心配です。

やはり、医者はアシスタント的業務を心理士に求めるつもりなのでしょうか。
それでも国家資格が心理学科一つもないよりはマシかも知れません。
成り行きを見守ることにしましょう。

404 :没個性化されたレス↓:05/02/04 23:43:35
>>403
病院勤務であったとしても,質の高い研究を行っている
ものはいるということには注意してくださいね.
臨床心理学においては,臨床と研究は不可分な面も大いにあるのでね.

あと,心理臨床家が研究をする必要性も指摘されています.
研究の方法論と臨床の方法論が類似している,というのが
その理由なんですがね.
論理的思考を持たずに臨床業務を行うのは非常に危険ですから.

医療心理士に関してはねぇ...
まぁ専用のスレがあるのでここではやめておきます.

405 :没個性化されたレス↓:05/02/04 23:44:54
つか、臨床心理自体が社会システムのモジュールに完全になりきれてないし
また、現在モジュールになろうという動きも乏しいことは
どんなに立派な事を言っても社会からは違和感をもたれることは免れ得ないと思う。
つまり、職業の成立にしても、研究のシステムにしても
表出される知見にしても一般社会にわかりやすいインターフェイスをもつ努力をすべきだと思う。

406 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/04 23:56:22
>>404
>臨床心理学においては,臨床と研究は不可分な面も大いにあるのでね

これは獣医学とはずいぶん違います。先ほどの臨床心理士の教育の実情と同じで
私には、詳細が分かりません。これ以上のレスをすることはかえって失礼かと思いま
すのでこれについてはもう少し、勉強してからにさせて下せい。

私が心理臨床の人に求めるのは、役立たずに思える心理学の基礎系学問が
実は他分野から見ると、とても魅力的な学問だと言うことを分かって欲しかった
のです。自分たちの学科の中の魅力的な基礎学問を大切にして臨床を考えて下さい。

この基礎の部分は、医学などの他分野には真似ができません。医者も心理学の
基礎の学問には一目置くはずです。

407 :没個性化されたレス↓:05/02/05 00:09:03
>>406
一般心理学が役立たずだなどとは私は思ってません.
理論をそのまま臨床に適用できるか否かは別として,
考え方も広がるわけで.適用できる部分も大いにあるしね.
つかまぁ単純に面白いわな.

408 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/05 00:11:59
>>407
安心しました。今日はこれで落ちます。お休みなさい。

409 :没個性化されたレス↓:05/02/05 07:00:14
hjge

410 :没個性化されたレス↓:05/02/05 08:43:16
精神科医とカウンセラーは役目が微妙に違うと思うが・・・・・・・・・

411 :國分正明は許せん!:05/02/05 09:39:19
タイトル[國分正明は許せん! 文部省事務次官の天下り甘えの構造]
國分正明は許せん! 文部省事務次官の天下り甘えの構造
修養団とはなんぞや?  投稿者:甘えの構造  投稿日: 1月 8日(土)21時16分14秒
文部省の役人を長年勤めて、トップ人事である事務次官までやれば退職金は一億円くらいにはなったであろう!
文部省事務次官を退職して多額の退職金を受け取り、教育委員に天下って教育委員を退職してまた退職金を受け取り、また天下って文部科学省所管か所轄か知らんが、修養団の理事長なるものに納まるとは甘えの構造が見え見栄だよ!
修養団の理事長が勇退するに当たって、いくらの退職金をせしめたかは、ぜひ情報公開請求したいものである!!!!
役人を勇退した跡に天下って、また天下って、退職金を次から次へとせしめる甘えの構造は腹が立つばかりである。ぺんぺん草も生えないだろうよ!!!!
そのような甘えの構造を持った奴に教育構造改革などを叫ぶような資格はない!!!!ちゃんちゃらおかしいよ!!!!
そんな奴と三位一体改革だの義務教育費の配分の問題だの議論するのも顔見るのもお断りだよ!!!!
役人の退職後の天下りを許さないことこそ急務だよ!!!!
この意見をぜひ読んでもらいなさい!!!!
http://www.syd.or.jp/shin-rijichou.htm


412 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/05 22:59:49
>>406の続き

心理臨床は今の段階では臨床と研究は不可分かも知れない。これについては私は
分からない。

獣医師の視点から考えると、臨床家と研究職は別れていなかったら、臨床家はクランケの
数をさばくことができるのかなぁと疑問が残る。

例えば、伴侶動物の獣医の場合、犬や猫の避妊手術や去勢手術は、日本全体で
毎年、数十万等は行われていると思う。この仕事は獣医の臨床家がやらなければ、他に
やる人がいない社会的に私達に期待された大切な仕事だと思う。

ただし、手術の術式などは確立しているし、今更研究職の研究の対象になるようなモノではないが
社会的には絶対に、誰かがやらなければならない仕事でもある。そうした仕事を私達獣医の
臨床家は黙々とこなしているわけで、研究しないからお前らのレベルは低いと言われても、
良く分かりません。私達の場合研究する人もいるし、現場でやらねばならぬ仕事をこなす人も
いる。そう言う色々な仕事をする獣医たちがいて獣医業界全体が稼働していると思うのです。

心理士さんの業界も、これから人数も職域も社会から期待される役割も増えて行くでしょうに
いつまでも研究と臨床は不可分なところがあると、お高くとまってはいられないかも知れないですよ。



413 :没個性化されたレス↓:05/02/05 23:11:21
>>マリリン
>臨床家と研究職は別れていなかったら、臨床家はクランケの
>数をさばくことができるのかなぁ
獣医と事情が同じであるかは分かりませんが,
既に言ったように,臨床業務を忙しくこなしながら,
時間を作って研究している人はいるわけです.
研究しているから普段の業務がおろそかになるのでは,
本末転倒ですからね.

>研究しないからお前らのレベルは低いと言われても
んな事一言も言ってない.
獣医全体のレベルが低いなんて,誰がいつ言いましたか?

>いつまでも研究と臨床は不可分なところがあると、お高くとまってはいられないかも
>知れないですよ
お高くとまってはいない.
なぜそういう見解になるのか理解に苦しみますが.
臨床心理学者は臨床も研究もやってて偉いんだぜ,なんてことを
言ってるわけではないですよ.

いいですか.
臨床心理学の研究の中には,臨床活動を
行ってなくてもできる類の研究はいくらでもあります.
しかし,臨床業務を行っていなければできない研究もまたあるわけです.
そのような類の研究を,いかにして現場から離れた場所で行うことが
できるのでしょうか?

414 :没個性化されたレス↓:05/02/06 00:24:18
>>413
> 臨床業務を行っていなければできない研究もまたあるわけです.

門外漢なのでよくわからないのですが、それはなぜですか?
どんな職域でも実務を離れた研究は論外だが、
その仕事を抽象化し、研究して臨床に還元するという仕事に携わる人=研究者との
分業化も学問システムの近代化として必要なことではないでしょうか。

415 :没個性化されたレス↓:05/02/06 01:36:50
>>414
例えば臨床群に対するアセスメントの研究,
心理療法の効果研究などは,
臨床業務を行っていなければ,基本的には実施できません.
つか,その研究の手続き自体が臨床業務を含んでいるわけで.
単純にサンプルを得られるかどうか,と言う問題もありますしね.

しかしそれが臨床心理学の研究の全てではありません.
アナログ研究によって,病理やそれに対する介入などをモデル化する
ってな研究なんかも実際行われているわけです.
それはまぁ分業とも言えるかもしれない.
しかし,完全に分業してしまって,心理臨床家が研究しなくなる,
ということは避けなければいけないわけでね.

416 :没個性化されたレス↓:05/02/06 01:42:02
>>414
追加ですが,
効果研究なんかはメタ分析で再検討される事がしばしばでして,
そこから,心理療法のどのような要因によってクライエントに
改善が見られるのか,という非常に重要な知見が生み出されたり
してます.何が効いているのかっていうね.
これは現場から出た知見を研究室でまとめて抽象化し,
それを現場に還元する,という形の典型だと思いますが.

臨床家でないと臨床心理学の研究はできない,
と言ってるわけではないですよ.

417 :没個性化されたレス↓:05/02/06 02:11:19
つかまぁ,他にもっと重要な点があるんですが,
それに関しては

「Scientist-PractitionerとかEvidence-Basedとか」
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1062734090/

を読んでみてください.良スレです.

418 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/06 14:13:01
>>413
>臨床心理学の研究の中には,臨床活動を
>行ってなくてもできる類の研究はいくらでもあります.
>しかし,臨床業務を行っていなければできない研究もまたあるわけです.
>そのような類の研究を,いかにして現場から離れた場所で行うことができるのでしょうか?

多分、獣医学と臨床心理学では研究に対する考え方が微妙に違うから話が合わないように思う。

獣医の場合は臨床研究の中枢は大学病院にあるから、臨床系の先生が研究するのに臨床の業務を
離れるなんて事はありえない。そして、大学病院は研究者が活動しやすいように施設やシステム、
研究費等整えられています。

また、獣医の場合、研究するために求められる臨床と一般の社会が求める臨床では
質があまりにも違いすぎるので、一般の臨床業務と研究は違うモノと考えられている。
この点が医学とも違うかも知れない。

獣医の研究は、費用も半端じゃなくかかります。研究者以外の臨床家でやりたい人は
自腹を切らなきゃならない。自腹切ってまで一般の臨床家に研究やりなさいとは誰も
言えないです。
ただし、臨床家が臨床業務をするための情報の収集は絶えず求められますけどね。

心理臨床の場合は、研究に費用がかからないから臨床家にも研究しなさいと言えるし
大学の臨床施設と一般の臨床家が勤める施設にそんなにむ差がないのかなぁ

このあたりは良く分からない。とにかく心理士さんと獣医の研究する環境は、ずいぶん違うん
だろうなぁとは思う。

419 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/07 00:56:51
>>415>>416
>単純にサンプルを得られるかどうか,と言う問題もありますしね.
>病理やそれに対する介入などをモデル化する
>効果研究なんかはメタ分析で再検討される事がしばしばでして

この辺りの発言から、貴方が臨床だけ勉強した人ではなく、本当に心理学の方法論を基礎から
勉強した人なんだろうなぁと思います。

獣医の臨床家からの視点では、このサンプルという発想が理解できません。以前どこかの
スレで議論した事があるのですが、伴侶動の獣医の場合、おそらく医学でも特別な前提なしでは
サンプルと言う発想は使いません。

それよりは調査した母集団をすべて集計してデータを出します。臨床系のデータは
クランケを群れで管理しない限り、地域差や治療者の主観、技量、施設の目的や規模など
データに影響を与える要因がありすぎるのでサンプルを抽出しづらい。

それよりはどのような条件の下で、何例の症例を調査したモノか
集計して提示した方がデータが出しやすいし、見る方も分かりやすいです。

>効果研究なんかはメタ分析で再検討される事がしばしばでして

同様にサンプルと言う発想がないのでメタ分析もやりません。
集めた症例の生データの集計のみです。研究者によって提出したデータが違えば
そのまま並べて貼っておきます。そうしておけば、どうして違うかの考察ができます。

臨床系のデータは変に加工しない方が真実が分かりやすいし、データの提示も
し易いと思うのです。←獣医の考え方

>病理やそれに対する介入などをモデル化する

これはある病気の症状や原因、治療法を規定するような意味かな?それなら私達も
やります。これがないと、診察や診断、治療方針の決定は不可能です。

420 :没個性化されたレス↓:05/02/07 12:37:23
    |:::::::::::::::::::/ ̄ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |/ヽ:::::/      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |   V       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ノ   l  ___ <, ---、::::::::::::::::::::| しょうがねぇな。
   ヾ=。'l`| cロ ュ   T   : 日|:::::::::::::::::::| このスレのアフォの人数をスカウターで計測してやるよ
  ∠,「 ラ ヽ__√ ̄| : 日|:::::::::::::::<  30人はいるはずだポチッ
  /::::|く、  _,、     `ー、‐'::::::::::::::::::::|  ・・10・・20・・30・・40・・50・・バ・・バカな!まだあがっていく!?
∠-::::::::l、  ̄       //   \:::::::::::::::::::|
 /__ ,\    //     `ー--二\________
 / / / / ヽ-‐ /   __      // |  |  |
 | |  | l、  ̄ー' ̄ ̄ ̄____//  |  |  |

421 :没個性化されたレス↓:05/02/07 17:36:53
おらっしゃあぁぁ!!!
 ∩∧ ∧
 ヽ( ゚Д゚)
   \⊂\
    O-、 )〜
      ∪

422 :没個性化されたレス↓:05/02/08 07:43:21

>獣医の場合は

>また、獣医の場合、

>獣医の研究は、

>獣医の臨床家からの視点では、

ここはしつこく獣医のことを書くスレか?


>多分、獣医学と臨床心理学では研究に対する考え方が微妙に違うから話が合わないように思う。

最初から違うから口出すなと言われ続けてるのにまだ分からんのか。

423 :没個性化されたレス↓:05/02/08 08:14:25
未来永劫、獣医には理解できまへん


424 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/08 09:20:24
仕方ないでしょ。マリリンだって心理学板で発言する以上、心理学の現状をもとにした発言が
したいけど、2chやマスコミ、書物以外、心理学に関して知らないんだからさー

知らない以上、どこか変だなぁと思っても具体的に例を出しては書き込めないし
無責任すぎて知っているような書き込みもできないです。

医療心理士が現実のモノになって、医療界で心理士さんが当たり前のように働くように
なると、動物病院でも獣医と組んで、働く心理士さんも出てくるでしょう。特に、私学の大学病院
等は欲しがるでしょうね。その時は宜しく。

425 :没個性化されたレス↓:05/02/08 11:53:53
あれ、俺の立てたこのスレはいつの間にか乗っ取られてる?

426 :没個性化されたレス↓:05/02/08 11:56:38
獣医がいるから臨床心理士は要らない。

427 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/08 14:55:42
>>426

(o⌒∇⌒o) あははは。

今現在はペットロス等は獣医が頑張っているけど。限界があるから

>獣医がいるから臨床心理士は要らない。

いつまで、獣医で通用するかね。飼い主さんが獣医がお相手したのでは
納得しなくなる時が来ると思うよ。

428 :没個性化されたレス↓:05/02/09 16:02:03
>>マリリン
ロテ氏のブログにまで行かなくていーよ.
同じ事繰り返すだけだって,なんでお前は分からないんだ?

そもそもマリリンはこの心理学板で何を求めてるんだい?

>仕方ないでしょ。マリリンだって心理学板で発言する以上、心理学の現状をもとにした発言が
>したいけど、2chやマスコミ、書物以外、心理学に関して知らないんだからさー
発言する必然は無いよ.

>知らない以上、どこか変だなぁと思っても具体的に例を出しては書き込めないし
>無責任すぎて知っているような書き込みもできないです。
そう思うなら書き込まなくても良いんだよ.

このスレで,獣医と心理臨床家が違うものだって事は
納得したんだろ?だから,獣医が心理臨床家に「臨床」を説く
なんて馬鹿げたことはもうやめてくれ.
あんたの言う事には同意できるところもあるが,
これ以上は不毛だよ.

429 :没個性化されたレス↓:05/02/09 16:09:42
>>マリリン
いいか,俺はここに議論をしにきたんじゃない.
簡単に言うと,そろそろ出て行ってもらおうとしてここに来たんだ.
あんたはこの板にいる必要ないんだよ.わかるか?

430 :没個性化されたレス↓:05/02/09 18:58:51
>>マリリン
すまん.ロテ氏のブログには行ってないな.
誤解だ.悪かった.

431 :没個性化されたレス↓:05/02/09 20:16:03
つーか、ロッテのブログ行って心理学板に二度ともどってくるな

432 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/10 00:23:36

 凸(●―●メ) Fuck You!



433 :没個性化されたレス↓:05/02/10 19:23:56
>>432 凸(●―●メ) Fuck You!

オゲレツ!


434 :没個性化されたレス↓:05/02/10 20:14:06
俺のスレ

435 :没個性化されたレス↓:05/02/12 07:54:25
>>427
マリリソよ。

>>426は、キミがこのくらい勘違い野郎だということを「揶揄」してるのに
間に受けちゃってw
やっぱり場や雰囲気が読めてないんだよな。
本人は厚顔だからへっちゃらなんだろうけど、こっちが赤面するから。

書き込むときには、よ〜くかんがえよぉ〜〜〜♪

436 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/12 09:01:21
>>435

>(o⌒∇⌒o) あははは。  って

マリリンだって笑って受けてるわ。ちゃんと場の雰囲気ぐらい読めているわよ。

それと、現実問題として、貴方達は人間の臨床は自分たちの対象と考えても、伴侶動物の
臨床までは考えていなかったでしょう。

獣医の方は、こうした領域でも外国ではカウンセラーが専門に対応していることを知ってる。
それに比べて日本は遅れているなぁと思いながら、飼い主の心理的な相談業務を獣医が
担当しているわけで、そう言う現実があると言うこと自体、貴方達は知らなかったでしょう。




437 :没個性化されたレス↓:05/02/12 13:36:02
>伴侶動物の臨床までは考えていなかったでしょう。

考えない。伴侶動物は範疇じゃないから。

>飼い主の心理的な相談業務を獣医が担当しているわけで
そう言う現実があると言うこと自体、貴方達は知らなかったでしょう。

人間の心理臨床としては扱う時に
「飼い主」として部分だけを特別に扱うわけじゃない。
ペットに依存する背景とか喪失感情を一緒に処理してくれる家族の不在とか
性格傾向や生育および生活環境要因からの 「統合的」生き方の相談。

獣医が代行できると思ってる程度によるが、
獣医が抱えずに、他の「人間」の心理を相談する先にさっさとリファーするべきだ。
必要を感じてるなら、こんなとこでうねうね書き込みなんかせず、
現実的に連携できる紹介先を さっさと探せ!
「飼い主」のために。

438 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/12 20:51:22
>>437
>現実的に連携できる紹介先を さっさと探せ!

馬鹿!日本の現状で獣医は口が腐ったって、飼い主に精神科や心療内科に行きなさいとは
言えないわよ。それ以外の紹介先なんか何処にあるというのよ。

一般開業獣医は黙って話を聞いてあげるしかない。

大学病院の場合は、そう言う人だけ集めて獣医も参加して、グループで話し合う場を持つ所も
ある。一年ぐらいそう言う集まりに通ってくる人もいるようだよ。



439 :没個性化されたレス↓:05/02/13 09:01:27

あほんだら!w

本当の来院者の利益不利益を考えてないんだな。
現状とやらに甘んじて
飼い主が精神的に病んでも、指くわえて、口を腐らせてろ。

精神科や心療内科しか思いつかんのか。
無料相談できる公共の相談施設とか他にあるだろ。
そういうのを探す努力もせずに何言ってるんだか。



440 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/13 13:53:35
>>439

あなたねぇー獣医に患畜を連れてくるような飼い主は、普通よりお金持ちなんだから

>無料相談できる公共の相談施設とか他にあるだろ。

何か紹介したら、もっと叱られるでしょう。

ペットロスで苦しむような人は神経症の一種だと思う。社会が人間では無く、ペットが無くなった
ぐらいで何馬鹿なこと言っていると言われるのが分かるので、ペットが死んでから一ヶ月以上立つと
その悲しい気持ちを、誰にも話せなくなるのが辛いんだわ。

そんな人、精神科なんか紹介したって何とかなるか?病気じゃありませんって返される
だけでしょう。動物病院以外そんな話、まともに聞いてくれるところ日本にあるか?

441 :没個性化されたレス↓:05/02/13 14:18:50

(゜Д゜)ハァ?
精神科云々に抵抗があるのは金持ち貧乏に関係なし!

神経症であろうと不安障害であろうと、
抵抗感ある人をハードルの低いところから適切な治療の場へ
リファーリファーで徐々に繋げるのが基本。頭いて〜

「馬鹿なこと言ってると言われる」なんて思い悩む人だからこそ
紹介先と紹介の仕方に段階を追う工夫が必要なんだろうが!
その工夫をする気はないらしいよな。w

>そんな人、精神科なんか紹介したって何とかなるか?病気じゃありませんって返される
だけでしょう。動物病院以外そんな話、まともに聞いてくれるところ日本にあるか?

へぇ〜。
じゃあ、まともに聞いてくれる唯一のところらしい動物病院で聞いてあげたら?(・∀・)ニヤニヤ
精神科知らな過ぎっつうか、あんたが偏見の塊みたいだしね。
ほんとに人間心理をとことん分かってない。だからどこでも叩かれてるんだろうけど。
あほらし。1抜け。

442 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/13 16:59:40
>>441
>じゃあ、まともに聞いてくれる唯一のところらしい動物病院で聞いてあげたら?(・∀・)ニヤニヤ

今現在、獣医は飼い主の色々な話を聞いている。特に動物に関しての話は聞いて
あげるのは私達の仕事だ。

>精神科知らな過ぎっつうか、あんたが偏見の塊みたいだしね

精神科に対しては、一般社会の人はまだまだ偏見を持っている。それを認めないこと自体
貴方達が人の心理を分からなすぎ。

この前、うちの飼い主さんで、家族が痴呆の疑いがある患者さんを精神科の物忘れ外来に
連れて行ったら、この患者さん、精神科という看板を診て、俺を馬鹿にしやがったと怒りだして
待合室で暴れ出して大変だったみたいだ。

貴方達はそう言う所で働いているから、抵抗無いかも知れないけど、一般の人は
そうはいかないのよ。隔離と拘束、薬物療法に頼りすぎだ精神医療のツケだ。

一般社会のこの偏見を取り去るのは、偏見を持っている一般の人の責任ではない。
こういう偏見が助長されるのを許してきた精神医療関係者と厚労省の責任だと思う。

443 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/13 17:09:38
>神経症であろうと不安障害であろうと、
>抵抗感ある人をハードルの低いところから適切な治療の場へ
>リファーリファーで徐々に繋げるのが基本

>「馬鹿なこと言ってると言われる」なんて思い悩む人だからこそ
>紹介先と紹介の仕方に段階を追う工夫が必要なんだろうが!

こんな事は獣医の仕事ではないわ。
もし、ペットを無くして寂しい気持に対応してくれる施設があるとするなら、宣伝して飼い主が
自らいけるように教えてくれるのも、そう言う機関で働く人たちの仕事だろう。

ただし、そんな症状まで、お相手している時間は今の日本の医療機関にも行政にも
無いと思う。やはり、無料だろうが何だろうが、動物病院以外ではそんな話は
切り出せないと言う飼い主の感覚は正しいと思うよ。

444 :没個性化されたレス↓:05/02/13 17:50:50

(´,_ゝ`)プッ 文脈読め無さ過ぎ。
偏見がある中で、偏見にまみれて仕事してるのに、一般人の偏見を認めてないわけないだろ。

暴れだしたなんていう例だって、段階経ずに急に連れて行ったりするからだろ。
ほらみろってとこだね。当たり前。だからハードルの低いところから段階を経ろといっている。

>一般社会のこの偏見を取り去るのは、偏見を持っている一般の人の責任ではない。
>こういう偏見が助長されるのを許してきた精神医療関係者と厚労省の責任だと思う。
>隔離と拘束、薬物療法に頼りすぎだ精神医療のツケだ。

改善の余地があって道をつけようとしても、偏見を助長する無知な獣医に責任はないのか。
社会も患者の家族も、精神科治療にそれを強く望んでいた歴史があったと知っとけよ。

>こんな事は獣医の仕事ではないわ。
>もし、ペットを無くして寂しい気持に対応してくれる施設があるとするなら、宣伝して飼い主が
>自らいけるように教えてくれるのも、そう言う機関で働く人たちの仕事だろう。

>ただし、そんな症状まで、お相手している時間は今の日本の医療機関にも行政にも
>無いと思う。やはり、無料だろうが何だろうが、動物病院以外ではそんな話は
>切り出せないと言う飼い主の感覚は正しいと思うよ。

そんな他力本願なら迷惑。やめとけ。
で? 確かめもしないで、聞いてもらえないと決めつけて批判して終わり?w
宣伝して教えてくれない相談機関の方が悪いのか?w なんでも自分以外のせいにすると楽だよねー。

自分の立場でなら何ができるかなんて考えてないんだな。
少しでもそういう気持ちがあるのかと思って言ってたけど損した。
普通、創造性のある前向きな思考というのは、
じゃあ、どういう相談機関なら、もっと気軽に相談できるかと探したり連携機関を作ったりするもんだ。

はーほんまにあほんだらに関わりたくないのに、あんまりむかついたんで返しちまった。w

445 :没個性化されたレス↓:05/02/13 19:58:01
馬鹿共SRSあげ

446 :没個性化されたレス↓:05/02/14 14:36:40
>>435は、責任転嫁のマジシャンといっていい。
相手を批判するように見せながら
実は自分の特徴をべらべら語る型に分類される。

447 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/14 22:02:42
>>444
>改善の余地があって道をつけようとしても、偏見を助長する無知な獣医に責任はないのか。

私は商売しているわけで、お金にもならないのに精神医療の偏見を取り去るボランティア
等する気はさらさら無いね。そんなことは関係者がやりなさい。

>暴れだしたなんていう例だって、段階経ずに急に連れて行ったりするからだろ。
>ほらみろってとこだね。当たり前。だからハードルの低いところから段階を経ろといっている。

この話に出てくる飼い主は、ちゃんと段階を踏んでる。まず地域の痴呆についての講演会
に家族が行って、そこで紹介されたのが、その精神科の物忘れ外来だ。何とか騙し騙し
連れて行っても、でかでかと精神科の看板を上げてもらっていては、痴呆の人に理解せよと
言う方が無理だ。

>偏見がある中で、偏見にまみれて仕事してるのに、一般人の偏見を認めてないわけないだろ

だったら、痴呆の疑いのある人を相手にする「物忘れ外来」りである以上、その程度の
配慮があっても良いんじゃないの。無神経過ぎるわ。

448 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/14 22:14:23
ペットロスに関しては、ペットロスが高じてうつ病になったとかしない限り、貴方が何と言おうが
日本ではまともに相手にしてくれる所はほとんど無い。と言うより、飼い主自体が外部の施設に
行くことを望まない。

ほっといても、本人は辛いけど時間が解決してくれることがほとんどだからね。諸外国でも
動物病院にカンセラーを雇っていたり、非常勤でカウンセラーが動物病院等に巡回して来たり
して対処しているようだ。本人は辛くても社会的に害をおよぼすようなモノでもないし、
投薬も入らないからね。



449 :没個性化されたレス↓:05/02/14 23:04:14
ペットロス・カウンセリングでも勝手にやっててください。

450 :没個性化されたレス↓:05/02/15 01:23:32

この無神経で無能なおばはん、いったいここで何がしたいんだ?



451 :没個性化されたレス↓:05/02/15 19:34:56
かまってほしいんだよ
きっと自分で気づいてないかもしれないけどね
こころの奥にある「むなしさ」
をまぎらわすために

452 :没個性化されたレス↓:05/02/16 21:43:06
獣医ってこんな程度の頭でなれるのか

453 :没個性化されたレス↓:05/02/16 22:15:00
なかには、アフォな獣医もいるってことかな。


454 :没個性化されたレス↓:05/02/17 23:17:32
獣医がいなくなると、平和だね。


455 :没個性化されたレス↓:05/02/22 01:47:57
獣医は馬鹿なの?

456 :没個性化されたレス↓:05/02/22 08:13:36
馬鹿だね。

457 :没個性化されたレス↓:05/02/22 23:33:49
マリリンが20代で可愛いかったとしたら許せる。


458 :没個性化されたレス↓:05/02/25 01:20:14
仮に、20代で可愛いかったとしても、脳みそが腐敗してるのは許せん。

459 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :05/02/25 22:33:11
20代,それも前半なら脳味噌が腐敗していても,処置のしようもあるようなもんだが,
30過ぎてあの腐敗振りはいかんともしがたいのではないかと思うヨパライの夜です。

あ,でも可愛いのなら40歳までは許す。

460 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/27 18:44:27
き〜、ドナめ! なんかマリリンに恨みでもあるの?

いつも、マリリンはドナのことかばってあげたじゃん。こんな意地悪言ってると
また、出てきて虐めてやるわよ。

バキ!!(><;)☆◯(▼▼ )o ウラー マリリンパンチだわ。


461 :没個性化されたレス↓:05/02/27 20:44:25
可愛くてゆるせるのは、30歳までだな。


462 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/27 23:20:27
>>461

あははは。うるさいわよ。

ドナめが自分の事、棚に上げてなにさぁ。酔っぱらってさ。
怒れちゃったから、ちょっと立ち寄ったんだわよ。

マリリンは最近、獣医さんの仕事と勉強が忙しくて2ch遠のいていたの。
リアルで一杯儲けなきゃ食べていけないからね。それに、マリリンの言いたかったこと
心理学板の人たちも分かってくれたような気がするしね。国家資格もできるようだから
これからは心理臨床も少しづつ現実的な方向に向かって行くと思うよ。

本当に日本の心理学業界の発展のためには国家資格の実現の目処が立ったのは
良かったと思う。色々な心理学業界のゴチャゴチャがすっきり整理されるきっかけに
なると思うから。
最初から完璧な制度などできるはずないから、不備なところは少しづつ
改良していけば良いのだから。国家資格はないよりあった方が絶対良いよ。

マリリンは今は、仕事の合間に心理学板の過去ログ読んで少し知識を蓄えてる。
それで思ったのは、今更なんだけどね。知らない間はめちゃくちゃ言えたなって事。

ちょっとだけ、心理学板の人に悪いことしたかなと反省してる。今でも心理学板は
マリリンに取っては知的好奇心を満たしてくれる場所だよ。

463 :没個性化されたレス↓:05/02/27 23:22:21
>>マリリンは今は、仕事の合間に心理学板の過去ログ読んで少し知識を蓄えてる。
>>それで思ったのは、今更なんだけどね。知らない間はめちゃくちゃ言えたなって事。

いまでもめちゃくちゃだよ!


464 :没個性化されたレス↓:05/02/28 03:46:23
> ちょっとだけ、心理学板の人に悪いことしたかなと反省してる。今でも心理学板は
> マリリンに取っては知的好奇心を満たしてくれる場所だよ。

(゜Д゜)ハァ?
こっちは大迷惑してるのに「ちょっとだけ」かよ。
相変わらず見当違いも甚だしい。

嫌われてるんだからもう来んなよ!

465 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/28 08:44:37
>>464

嫌われていようがいまいが、書き込む時は書き込むのがマリリンの良い所だわよ。

今忙しいので、ROMも満足にできないのが寂しいわ。2chはマリリンの大切な玩具
何だからね。貴方もマリリンに時間ができたらまたあそぼうね。

そうそう、PS3今春出るらしいよ。マリリンの玩具がまた増えるな。XBOXに初代の
FFの人が引き抜かれたらしいし、あーあ、時間がもっとほしい。

466 :没個性化されたレス↓:05/02/28 20:33:41
>>462
お前は今も変わらず「知らない間」だからな。

これだけ板に損害を与えておいて,>ちょっとだけ,とは
その神経を疑うね。

467 :没個性化されたレス↓:05/02/28 21:37:50
>>マリリンは今は、仕事の合間に心理学板の過去ログ読んで少し知識を蓄えてる。
>>それで思ったのは、今更なんだけどね。知らない間はめちゃくちゃ言えたなって事。

いまでもめちゃくちゃだよ!


468 :没個性化されたレス↓:05/03/01 00:38:34

そのまんま永久に忙しくしてろ。

>嫌われていようがいまいが、書き込む時は書き込むのがマリリンの良い所だわよ。

こうも馬鹿ッ恥知らずなままでよく生きてるな。

469 :没個性化されたレス↓:05/03/01 00:44:33
頭悪いだけじゃなくて、○○○チックに狂ってるな。

470 :没個性化されたレス↓:05/03/01 07:34:24
普通、健常だと1年以上粘着できんよ。

471 :没個性化されたレス↓:05/03/01 07:47:55
マリリソは異常人格ってことですか?


472 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :05/03/01 23:12:47
いい加減に臨床消去を覚えなさいよ。

と,>>459の自分に向かって語ってみる。

473 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :05/03/01 23:14:15
とかいいつつ,やっぱりスルーできない未熟な漏れ。

>ドナのことかばってあげたじゃん

バカだとは思ってたけど,本物だったんだね。かわいそうに。

474 :没個性化されたレス↓:05/03/01 23:43:54
ほんものの馬鹿です。

475 :没個性化されたレス↓:05/03/02 17:21:33
>>474

馬鹿なのはドナかマリリンか?はたまた両者なのか苦悩する所だ。

476 :没個性化されたレス↓:05/03/02 20:17:44
マリリンが馬鹿であることは断定できる。度名は知らん。

477 :没個性化されたレス↓:05/03/03 00:28:14
ドナも負けちゃぁいない。

478 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :05/03/03 00:49:18
いや,汚物には負けてもいいし。というか,さわりたくないし。

オマイラ,ウンコ前にして勝ち負けを考えるか?
ただ,流すだけだろう。

まぁ,たまに俺のように,今日のウンコは色艶に欠けるとか,
やわらか過ぎたとか,考えるかもしれないけドナー。

あ,いかん泥酔でまたやっちまった。
ま,学生にセクハラするよりは無害ですよ,と(w

479 :没個性化されたレス↓:05/03/03 02:07:49
見えない人がいますな。

480 :没個性化されたレス↓:05/03/03 21:40:12
トムとジェリーみたい。

481 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/03/06 00:55:58
>>478

>まぁ,たまに俺のように,今日のウンコは色艶に欠けるとか,
>やわらか過ぎたとか,考えるかもしれないけドナー

こんな、ウンコを排泄しているようでは、腸管免疫が弱ってるんじゃないの?
一度、頭のお医者さんに行くついでに胃腸科も受診したら。腸管免疫が下がってくると
老化が早まるし色々な病気が出てくるから気をつけてね。お大事に。

>>480
>トムとジェリーみたい。

(≧∇≦)/ ハハハ

482 :没個性化されたレス↓:05/03/07 12:52:26
また間に受けてやがる、馬鹿が。
こうやってまたひとつ、スレが糞猫に陵辱された。
こんな殺したいほどの怒りと嫌悪感は久しぶりだ。

「侵襲」の罪悪を知らんのか。
「公共の福祉に反する」ということを知らんのか。

ここも捨てるしかないのか・・・。
この繰り返しが虚しい。



483 :没個性化されたレス↓:05/03/09 00:37:33
もう良いからブラウザ落としてNGワード使え。

484 :没個性化されたレス↓:05/03/16 00:15:51
ここであげる

485 :没個性化されたレス↓:05/03/16 23:32:23
またあげる

486 :没個性化されたレス↓:05/03/16 23:51:01
そして晒す


487 :没個性化されたレス↓:05/03/17 04:04:00
メンヘラーの癖して大した肩書きもねぇのにカウンセリングだの相談だのいって
他人を食い物にしてる下衆が多いんだよ。
ひっかかるやつも、自分の問題を本気で考えてないファッションメンヘラーだから
いつまでたってもスティグマはなくならないね。
医者の苦労を下衆な下っ端と屑が増やしてる。

488 :没個性化されたレス↓:05/03/17 09:24:07
お医者さんごっこは幼稚園のうちに卒業しないと犯罪

489 :没個性化されたレス↓:05/03/17 16:38:37
えー!大人になってもしたいよー。

490 :没個性化されたレス↓:05/03/17 20:22:45
俺もお医者さんごっこしたいなあ。楽しいモン。

491 :没個性化されたレス↓:05/03/18 20:49:39
臨床心理士ってフリーター同然だよな。

492 :没個性化されたレス↓:2005/04/02(土) 21:23:34
ストレスをうまく昇華してないカウンセラーに行かなければいい。

493 :没個性化されたレス↓:2005/04/03(日) 18:02:19
総合病院の精神科医は、
外来は初診・再診の診察と診断・処方で手一杯で、一人一人に余り時間をかけていられない。
入院患者は統合失調症などの重症が多く(というかこれから外来推奨の時代だし)、
カウンセリングよりまず薬で抑えることが第一の状態の患者ばかり。
で、外来患者でカウンセリングが必要なとき、臨床心理士の出番となる。
あと精神科医はある程度総合医のように身体の病気の診断と治療もできなければいけないので、
心理療法を勉強している時間は余りない。
やっぱり外来患者のカウンセリングの心理療法は臨床心理士に任せるべきと思う。

と、精神科医を目指している医学部6年の俺が言ってみる。

494 :没個性化されたレス↓:2005/04/03(日) 21:11:52
>>493
そんな常識を改めて書いてどーする。

495 :粛清:2005/04/04(月) 03:47:34
すきにしな

496 :没個性化されたレス↓:2005/05/01(日) 23:33:40
まぁ今んところ胡散臭すぎなのでいらない
精神科医が心理療法すればいいじゃん。精神科医足りないって言われてるけど
増やせば臨床心理士なんていらないよ。得体の知れないカウンセリングとか療法
とかやられても信用できねーんだよ

497 :没個性化されたレス↓:2005/05/05(木) 07:26:52
精神科医が、[得体の知れない」心理療法をやれば、問題ないのか?
と聞いて見る。


498 :没個性化されたレス↓:2005/05/13(金) 13:02:15
看護士が臨床心理士資格取ればいいんじゃね?

499 :没個性化されたレス↓:2005/05/13(金) 14:28:09
>>493

心理勉強してない医師がすげー多い
心理相談は医師ではなく専門科に頼むのが無難


500 :没個性化されたレス↓:2005/05/13(金) 15:58:19
500

501 :没個性化されたレス↓:2005/05/16(月) 00:21:43
どっちとも無責任

502 :没個性化されたレス↓:2005/06/20(月) 01:36:32
面倒なのは心理士に押し付けて、
医師に責任が及ばないようにする制度が出来ます。

503 :没個性化されたレス↓:2005/06/20(月) 21:26:19
裁判にでもなって、責任能力無しと判定してもらえばO.K.

504 :没個性化されたレス↓:2005/06/21(火) 20:17:03
医学部の先生より文学部の先生の方が年収は上だよ↓

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1026386524/136-139

505 :没個性化されたレス↓:2005/06/21(火) 21:04:29
>>496
そんなことはできない。いかに短時間でどれくらい患者を薬物療法
のみ(対症療法)でさばけるかが精神科医の仕事。セラピーなんて
やっている時間がない。そもそも勉強してないから出来ないしね。


>>503そうなんだよねー。医師はもともと金銭的には優遇されていて、
週に1回の単発外来を受け持つだけで、最低で40万円もらえるんだ
よ。いい商売だ。

あー、もともと精神科医なんて薬物療法しかしないんだからねー。
ごく僅かな医師だけが熱心に勉強してセラピーもこなせるようになるが、
単価が安いので、相変わらず再診の時は3分間診療になるわけ。初診だ
けは1時間くらいあれこれ質問されるけどね。それさえしないやつがい
る。要するになんにもできないヤツなんだが。。。

506 :没個性化されたレス↓:2005/06/21(火) 21:08:14
↑マジレスするんだ

507 :没個性化されたレス↓:2005/06/25(土) 16:01:07
臨床心理士が病気診断しても良いんですか?

508 :没個性化されたレス↓:2005/06/25(土) 16:01:43
いいお

509 :没個性化されたレス↓:2005/06/25(土) 17:19:15
臨床心理士なんて病気を治す能力は何もないよ

510 :没個性化されたレス↓:2005/06/25(土) 17:28:58
あるひとにはある

511 :没個性化されたレス↓:2005/06/25(土) 17:37:16
誰が?どこで?何を?どのように?必要期間は?どの程度?治すんだ

512 :没個性化されたレス↓:2005/07/11(月) 21:29:52
医師の指導の下、でやってた方が無難だな。
訴えられたら医者のせいにできる。

513 :没個性化されたレス↓:2005/07/11(月) 21:49:44
若いピチピチ女医さんの指導の下ならいいんだけどな

514 :没個性化されたレス↓:2005/07/11(月) 23:00:06
イケメン独身医師の指導の下がイイ

515 :没個性化されたレス↓:2005/07/12(火) 00:27:00
奴隷根性花盛りだな。

516 :没個性化されたレス↓:2005/07/12(火) 01:01:16
奴隷ですから当然です

517 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 17:56:08
奴隷でもいい。逝け免毒医で若いのがいい。

518 :没個性化されたレス↓:2005/07/22(金) 23:24:08
医師の指導の下でがむばって下せぇ

519 :没個性化されたレス↓:2005/07/27(水) 06:36:33
薬を処方できないから臨床心理士はいらない。

520 :没個性化されたレス↓:2005/07/29(金) 21:05:42
>>519
なるほど。薬を処方できないから臨床心理士はいらないと。

521 :没個性化されたレス↓:2005/07/30(土) 01:11:02
医療は治療が目的だか、心理は幅広い意味での支援が目的。
異なるもの同士、いるいらないなど比較するのが間違い。

どちらも欠けることなく、専門性を生かし協働することが患者の利益に繋がる。

他を排除するのではなく取り入れていく柔軟性が古い医療(医師)には足りない。


患者の利益が大切か、自分の利益が大切なのかの違いは大きい。

522 :没個性化されたレス↓:2005/08/23(火) 16:38:31
このテのアホウ↑がいるから臨床心理士は信用されない。

523 :没個性化されたレス↓:2005/08/27(土) 17:43:46
>>522
詳細求ム

137 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)