2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

試験に合格するパズル。

1 :千里眼:05/02/09 16:07:01
千里眼って臨床心理士のかいた本読んだことありますか?
それにどんな問題でも出題者の心理を読めばわかると問題の心理学的な解き方を教えて
小学生に大学試験を解かせていたシーンがありました。

出題は
DNAを構成している塩基対をふたつ選べって問題です。
「アデニン・ウラシル、アデニン・チミン、アデニン・グアニン、
チミン・グアニン、チミン・シトシン、ウラシル・グアニン、グアニン・シトシン、ウラシル・シトシン。」
で、正解はアデニン・チミンとグアニン・シトシン。
小学生の女の子は見事正解しました。





2 :千里眼:05/02/09 16:07:50
解き方は、

アデニンとかチミンとか聞いたこともない小学生でも解ける方法。
一番多い種類の言葉にまず注目。
出題者は最初に本物の答えがあって、
この場合アデニン・チミンとグアニン・シトシン。
これをわからなくさせる問題を作ります。
なので必然的に正解に似た答えで紛らわします。
これを考えると4つもある、前半はアデニン。
後半はシトシンという形がいずれも正解の可能性が高い。
ただこの2つが結びついたもの、「アデニン・シトシン」は単純すぎるのでありえない。
次に注目すべきなのは1つしか出てこない名称。
正解を目立たなくさせるためにバラバラの名称を並べるというのも出題者特有の心理です。
だからそういう1個づつの個別の名称の中にも必ず正解があるものらしいです。

そう考えると該当するものが必然的に出てきます。
上から、アデニン・ウラシル、アデニン・チミン、グアニン・シトシンの3つになります。
一方で、5つを超える選択肢では9割がた正解を一番最初に置く確率がないので、
正解は「アデニン・チミンとグアニン・シトシン」になります。



3 :千里眼:05/02/09 16:09:40
そしてもともと試験問題はなんて製作者の心理もとづいて作られたパズルみたいなもので、
こうした解法はぜんぶで十八種類しかないそうです。
それらをすべて覚えればどんな試験でも楽勝だと言っています。

誰か心理学を勉強している人、
残りの解法のメソッドを教えてください。

初スレ立てでなれてませんし、こんなの立てちゃいけないかもしれないけど、
よかったらよろしくお願いします

4 :没個性化されたレス↓:05/02/09 16:20:51
昔,頭の体操で紹介されてたネタだな。

5 :没個性化されたレス↓:05/02/09 16:22:15
>>1
ちょっと回線切って頭冷やして来い

6 :没個性化されたレス↓:05/02/09 16:23:32
>それらをすべて覚えればどんな試験でも楽勝だと言っています。

実際の試験の場でそんな推論働かせてる時間があると思うか?
覚えてさえいればミリ秒単位で正解を選択できるのに。

7 :没個性化されたレス↓:05/02/09 16:26:21
問題を作るのは人間でも
選択肢の生成なんてのは機械でもできるんだが。

8 :没個性化されたレス↓:05/02/09 16:33:16
映画ならみたことある。
なんだっけ?
無意識のパターンってヤツがやってた。
選択肢が5つの場合最初はほとんど4になるとかだろ?
41523の順でその繰り返しとか。で絶対正解させないと考えれば考えるほど奇数になってさっきのパターンとは逆で
17539これの繰り返しとか。
あてに・・・なるのか?

9 :没個性化されたレス↓:05/02/09 16:34:05
>>4
「頭の体操」で例として挙がってたのは
化合物の名前じゃなかったっけ?
たしか第2集以降だよね。

10 :没個性化されたレス↓:05/02/09 19:04:31
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m10267786

11 :没個性化されたレス↓:2005/07/31(日) 04:13:11
ノ ノ ノ ハ ヽ
从 V v V)
゚し  J゚

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)