2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

教科書、テキスト、参考書、本、著書

1 :没個性化されたレス↓:2005/06/29(水) 05:35:02
日本の心理学の教科書ってレベル低すぎない??
いや、レベルが低いっつーか、適当に書いているとしか思えないようなものばっかり。
大学院の勉強のために色々検討したけど、結局、ヒルガードが一番良かった。月並みだけど。
まあ、統計と生理に関しては、日本の教科書にもいいのがあるけど、そのほかの分野には
ろくなのがなかった。
内容のレベルが低いっていうだけならまだ許せる。書いた人が研究不足っていうだけだから。
だけど、中身が全然つながっていないのが許せない。そういうの多すぎ。
まったく脈絡なく節が続いたり、いきなり、どっかからパクってきた図表が脈絡なく載せられて
いたり(しかも間違っているの多い!!)、詐欺に近いよ。書いたアホはまじで死んで欲しい。

2 :没個性化されたレス↓:2005/06/29(水) 05:37:32
2ゲッツ

3 :没個性化されたレス↓:2005/06/29(水) 05:37:57
日本の教科書は理解させるためでなく、混乱させて学問から遠ざけるためにあるのです

4 :没個性化されたレス↓:2005/06/29(水) 05:43:26
 日本の教科書は、大体、大御所が自分の若い弟子たちに業績を作らせるために作られる。
 今の若い研究者たちは、大学院で純粋培養されたような香具師が多いから、自分の専門
の論文に関係すること以外はほとんど何も知らないし、一般的な文章力も
訓練されていない。
 さらに、章や節を分割して何人かの弟子たちに任されるため、その繋がりが悪いのも当然。
そして編集責任者の大御所は、あんましそれをチェックしない。章間で用語が統一されてい
たり、グロッサリーがつけられていたりするなら、まだ良心的。

 ま、そういうわけだ。日本に生まれたことを恨め。

5 :没個性化されたレス↓:2005/06/29(水) 05:46:46
あと、無理矢理に自分の研究とか仲間の研究を引用して話の腰を折ってる記述が多いよな。

6 :没個性化されたレス↓:2005/06/29(水) 05:50:14
いきなしクラスター分析の結果載せている概論の教科書には萎えたな。
載せる図表がなかったから、適当にそこいらのを載せたとしか思えん。

7 :没個性化されたレス↓:2005/06/29(水) 05:56:42
大体、安っぽい教科書を次々と出し続ける出版社にも責任がある。
アメリカでは、普通、同じものが何度も何度も改訂される。

この背景には、日本の図書館のレベルの低さがある。司書のレベルが
低い図書館、あるいは司書すら雇っていない図書館は、片っ端から
一冊ずつ図書館に入れようとする。だから出版社としては、種類を
どんどん出したほうが売り上げに繋がるのだ。

8 :没個性化されたレス↓:2005/06/29(水) 07:15:03
そうだね

終了

9 :没個性化されたレス↓:2005/06/29(水) 18:48:44
具体例あげろよ

10 :没個性化されたレス↓:2005/07/01(金) 01:34:07
日本の心理学教科書は
プロスペクト理論だとか
レスコーラ=ワグナーモデルだとか
痛みのゲート・コントロール理論だとかいった
分野を超えて影響力を持つ重要な知見をもっと扱わないのかね?
難解なものでもなかろうに。

11 :没個性化されたレス↓:2005/07/01(金) 02:17:35
高いと誰も買わないから安くする。
そうすると薄くなる。
その結果内容も薄くなる。

12 :没個性化されたレス↓:2005/07/01(金) 03:59:00
日本の教科書は内容薄いってもんじゃないだろう。
書いてることがおかしい。すごく不思議な話の展開をする。

13 :没個性化されたレス↓:2005/07/01(金) 04:04:23
あと最近増えているのが、箇条書きテキスト。日本の研究者って
受験勉強のしすぎて、頭の中が箇条書きになってんじゃないかって
思う。>>10が指摘するように大きな理論で色々なことを論じるって
いう展開は無理だろう。

あと、教科書が教科書を引用文献としてあげるの、あれやめて欲しい。
馬鹿じゃねぇのか。

あと、研究でもなんでもない、しょおもない引用もやめて欲しい。

「近年、青年のアイデンティティの確立が遅れている(山田,1999)。
その原因としては・・・・・」

みたいな文章。んで、その山田(1999)を見てみると、調査報告でも
何でもない、ただの岩波文庫だったりする。まじ死んでくれ。

14 :没個性化されたレス↓:2005/07/01(金) 13:52:00
社会心理学で内容・質ともにバランスがよい教科書ってありますか?

15 :没個性化されたレス↓:2005/07/01(金) 17:59:49
文字ばっかしという点で嫌われるかもしれないけれど(図表いっさいなし)
アロンソンの「ソーシャルアニマル」は,話の筋がよい。具体例を豊富に用いて
語っているところがウリみたいだけど,その具体例がアメリカの報道とかなので,
その点で難あり。

16 :没個性化されたレス↓:2005/07/01(金) 18:30:42
>>15
サンクスコ
院試対策に社会心理学をゼロから勉強しなくてはならなくて…。助かりました。

17 :没個性化されたレス↓:2005/07/01(金) 18:40:24
日本語では社会心理学パースペクティブがお勧め
3冊で1セットだけど

18 :没個性化されたレス↓:2005/07/01(金) 21:55:40
グラフィック社会心理学ってどうですか?

19 :没個性化されたレス↓:2005/07/01(金) 22:03:34
>>18
学部生向けの教科書にはいいけど、院試対策にはレベルが低い

20 :没個性化されたレス↓:2005/07/01(金) 22:50:10
社会心理ではおれが院試に役立ったのは、藤原武弘(編)1997社会心理学〈現代心理学シリーズ9〉培風館が良かった。集団過程が詳しく乗っていて、学芸大院を受けた時に役立った…。結局落ちたが…。社会学ショートショートはなじまなかった。

21 :没個性化されたレス↓:2005/07/01(金) 23:51:12
心理系大学院で落ちることあるんですね

22 :没個性化されたレス↓:2005/07/01(金) 23:52:43
>>10
日本の教科書でもじゅうぶん扱ってるけど。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4563056715.html

23 :没個性化されたレス↓:2005/07/02(土) 02:48:04
>>22
そりゃ学習理論の,
それも古典的条件づけだけの解説書だろうが。

>>10は概論レベルの教科書の話だろ。

24 :没個性化されたレス↓:2005/07/02(土) 23:42:17
>>13
岩波文庫?


25 :没個性化されたレス↓:2005/07/04(月) 07:09:13
ソーシャルアニマルは確かによかった。
グラフィック社会心理学は俺にはサパーリわからんかった。あんなん読んで
意味わかるやついるのかね。

26 :没個性化されたレス↓:2005/07/04(月) 12:52:48
グラフィック社会心理学って情報が凝縮されすぎていてわかりにくいんですよね。まぁわかる人にはわかるのかもしれないですけど。

27 :血液型別心理判断:2005/07/04(月) 13:21:35
A型 全体的に見てかなりの真面目で綺麗好きである。真面目すぎで、綺麗好きにも度が飛びぬけているため、なんでも綺麗で規則的に並んでいないと気にする。
頭の回転が良く、授業にはかなり集中し、A型が集まったクラスは秀才・授業中はもちろん休み時間も静かの高偏差値クラス。
一番良い血液型といわれている。

O型 A型よりの血液型で、几帳面で真面目・社交的な面。
やはり人には優しく接する。ただ、頭の回転は遅く、あまり高偏差値多いとはいえない。
O型の集まったクラスは程よくざわついていて、授業もほどよく集中する。
かなり友達が多くできて、人からは好かれる存在。

AB型 B型よりの血液型で、少し自己中で、うるさい面がある。
頭の回転はかなり速く、二重人格の性格を持つ。
ただ、時々他の血液型には理解できないような行動を取ったりする。
AB型が集まったクラスはあまり集中度がよくなく、決して授業態度が良いとはいえない。
しかし頭の回転が速い。

B型 かなりの嫉妬家で、執着深い。
A型などの真面目者とは性格が正反対のため、相性は最悪となる。
人には多少暴力的に接する。気に入らない事があるとすぐ切れることが多い。
B型の集まったクラスは荒れ放題で、授業の出来ない状態となる。
先生に暴力をふるったり暴言を吐く生徒も居る。
それをA型やO型がとめに入る光景が良く見られる。


28 :没個性化されたレス↓:2005/07/04(月) 13:26:00
血ヲタの嫌がらせですか。

29 :没個性化されたレス↓:2005/07/04(月) 13:53:03
日本の場合、本来即戦力になるはずの教科書が部分指摘多すぎでウンコって感じ

30 :没個性化されたレス↓:2005/07/04(月) 13:58:59
      , -'"´  ̄`丶、_
           ,.∩         `ヽ
         〃∪'´ ̄`二二人\  ヽ
         | ツ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ヾ ヽ. ',
         |ハ ,ニ、   ,. - 、 | | | l |
         | ハ ィハ     ,二ヽ. | | | | | 同じ板にコピペするとそのままだけど、
         | | | じ'   |トJ〉  /)} l | 違う板にコピペすると鬼のような怖い顔
         | ハ  、'_,   ̄,, 厶イ川| に変わる摩訶不思議な佳子様コピペ。
         l l /\    .. イV\川 |
         ,' l l ,イ `l ̄´ /   /ヽl l
         l | l ハ  `メ、    〃  ヽヽ、__ノ
         l  ∨ └‐イ「ト--ァ'´     ハヽ__ノ
         ヽ/  }  l」」 /     / }`ー
          〈_n| 八   / /     /ノ
          〈二二人 c /\/ / , イ
           /  /厂 /\__>< {_



31 :没個性化されたレス↓:2005/07/04(月) 16:26:22
グラフィックシリーズは認知心理学とグラフィック心理学のできが良いよ!

32 :没個性化されたレス↓:2005/07/04(月) 21:08:22
マンガ心理学程度の内容すら書けないのが、
日本の無能学者ども。
偏差値教育の慣れの果て。

33 :没個性化されたレス↓:2005/07/04(月) 21:41:36
>>29
わかってないやつの話ってそういう感じになるよね。教科書の字面を覚えてる
だけなんだ。

>>32
社会心理学はとくに無能ぶりが激しいと思う。社会心理学の論文なんて、質問紙
と因子分析を繰り返してるだけ。似たような構成概念を次々につくって、そりゃ
相関でるわな。どうせ誰も読まない、読む気もしない論文をまるで単純労働のよ
うに量産している、それが社会心理学者。頼むから死んでくれ。

34 :没個性化されたレス↓:2005/07/04(月) 21:56:23
>>32 偏差値高くないのでは

35 :没個性化されたレス↓:2005/07/04(月) 22:11:43
有斐閣から出ているベーシック現代心理学7の社会心理学 ってどうでしょう?院試に使えますか?バランスいいでしょうか?

36 :ロボ ◆SOOOOROBOM :2005/07/04(月) 23:34:44
いい本だけど、ちょっと薄いかな

37 :没個性化されたレス↓:2005/07/05(火) 06:15:38
心理学に限らず、国内の大半の学問系出版物は何故こうもウンコなのか。

38 :35:2005/07/05(火) 07:32:32
>>36
ロボ様丁寧にありがとうございます。
岩波の講座ものの社会心理学か有斐閣のベーシック現代心理学7社会心理学とでまよっていましたが、岩波にしようと思います。

39 :没個性化されたレス↓:2005/07/07(木) 19:01:25
自演スレでつか

40 :没個性化されたレス↓:2005/07/07(木) 19:12:50
その通りです
39も俺様の自演とす

41 :ロボ ◆SOOOOROBOM :2005/07/08(金) 00:30:09
否。
正解は
>>39-50jは俺の自演とす。

42 :没個性化されたレス↓:2005/07/08(金) 01:05:23
はたしてそうかなん?

43 :没個性化されたレス↓:2005/07/09(土) 21:39:55
オヤジロボ、夜更かしすると身体にこたえるぞ

44 :没個性化されたレス↓:2005/07/10(日) 13:26:04
古典スレでも指摘されてたけど,
心理学史上の古典的文献を絶版のまま放置している出版社を
もっと突き上げようぜ。

『想起の心理学』だとか
『発生的認識論序説』だとか
『プランと行動の構造』だとか
『偉大な記憶力の物語』だとか。

45 :没個性化されたレス↓:2005/07/10(日) 18:14:48
電子化しちまおうぜよ

46 :没個性化されたレス↓:2005/07/11(月) 20:49:16
カンデルは読むべ

47 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 00:13:54
心理学の様々なアプローチについて
その特徴や違いを知りたいのですが、
何かコンパクトでお勧めの教科書・参考書ありますか?

東京大学出版会の『心理学研究法入門』を考えているのですが、
同じ出版社の『社会心理学研究入門』も、社会心理学に限らず、
広く一般的に通用する方法が解説されているという噂を聞きます。
この二著の評価もきかせてください。

48 :PPP:2005/07/15(金) 00:25:03
領域を限定できるのなら,福村の技法シリーズもいいぞ↓


海保博之・加藤隆(編著)認知研究の技法 福村出版 2520円
杉山憲司・堀毛一也(編著) 性格研究の技法 福村出版 3045円
村田光二・山田一成(編著)社会心理学研究の技法 福村出版 2730円
田島信元・西野泰広(編著) 発達研究の技法 福村出版 3360円
下山晴彦(編著) 臨床心理学研究の技法 福村出版 3675円
大村彰道(編著) 教育心理学研究の技法 福村出版 2205円

49 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 00:33:03
>>47
「様々なアプローチ」のというのが
理論的立場の違いのことを言ってるのであれば
心理学史の本を読みなされ。

50 :没個性化されたレス↓:2005/07/16(土) 12:31:41
『臨床行動心理学の基礎』の評判はいかがですか?
テキストとしては大部ですが,使ってる先生はいるのでしょうか?

51 :没個性化されたレス↓:2005/07/16(土) 18:04:54
『心理臨床大事典』の評判はどうでしょうか?

52 :没個性化されたレス↓:2005/07/16(土) 19:53:07
一日に記憶できる新規の情報はどれくらいなのか、ということと、その際の測定方法などについて興味があります。
これらのことについて言及されている文献をしっていっらっしゃったらよろしくおねがいします。


53 :没個性化されたレス↓:2005/07/26(火) 23:07:05
実務教育出版「心理学の頻出問題」

恐ろしいほどに間違いだらけの糞本

54 :没個性化されたレス↓:2005/07/26(火) 23:59:51
ユウヒカクの『心理学』はどうでつか?

一般教育のテキストとしては詳し過ぎるという感想が他スレでありましたが、
どんなもんでしょうか?
たしかに、チト分厚いという感じはしますが。

公務員試験、院試、CP試験などにはちょうどいいのかも。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)