2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

心理学はどうすればまともな学問になれるのか

1 : :2005/07/15(金) 22:44:27
世の中の何の役にも立っていない心理学
馬鹿しか真剣に学んでない心理学
洞察力は占い師以下のカウンセラー

心理学=犬のうんこ
この現状を打破し、心理学がまともな学問になるにはどうすればいいのか

2 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 22:49:15
心理学に頼らなくていいんじゃないの?
俺らでいろいろ難問を解決していこうじゃないか。

3 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 22:56:33
>>2
前向きだな。よし、俺もがんばるよ。

4 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 22:58:04
>>1
心理学がまともでないのは
他人を馬鹿にするしか能がないからだ
こんな最低の発想がクセになってる学問ほかにない
その腐った性根を根本から治さないとな
これほど他分野から嫌われてる学問もない
それが自分に原因があると自覚できないまでは、
いつまでも嫌われたりするんだろうな
尊大で支配的心性が根についてるから自業自得か

5 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:00:07
そうだね。他人を馬鹿にするのはやめて、謙虚に努力していこうよ。

6 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:02:33
>>4

そのとおりです。君の心的現実においては。

7 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:04:22
>>1
みのほどわきまえて、謙虚になるしかないよ
心理学で他人や世間をよくしようなんざ
傲慢的な発想をやめることだ
ただただただただ実験なりをつみかさねればいい
ほかの科学はみんなそうしてる
それを自分の欲望なりで他人に適用して
役立たせようなんざ思わないことだ
心理学は万能じゃないと知ることだ
世の中の難問を心理学で解決できると思うから、
その反動で世の中が不完全に見えるだけだ
すべて心理学への過剰な期待からくる
勝手な失望に過ぎない
それに気付けば、なにも悩むことなど無い

8 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:05:57
>世の中の難問を心理学で解決できると思うから、

いったいどこの誰がそんなタワケたことを思っているというのか。
妄想に向かって吠えているとしか思えんな。

9 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:06:27

 5 :没個性化されたレス↓ :2005/07/15(金) 23:00:07
 そうだね。他人を馬鹿にするのはやめて、謙虚に努力していこうよ。
 6 :没個性化されたレス↓ :2005/07/15(金) 23:02:33
 そのとおりです。君の心的現実においては。

この無個性ロボットを乗り越えないとな
奴隷根性が身についてる

10 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:07:09
>>9
そのとおりです。君の心的現実においては。

11 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:11:33
ここまでくるとかわいそうだな
本人は「これでOK」とでも思い込んでるんだろうね
自分が無い人なんだな

12 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:11:46
むしろ,心理学を勘違いしまくった阿呆どもを駆除して,世に蔓延る似非カウンセリングとか,
スピリチュアルとか大衆心理学の本に一々「学問としての心理学とは関係ありません」
とコメントしたほうが良いんじゃないかと,近頃のこの板を見てて思いますた。

13 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:11:58
>>4
他人を馬鹿にするしか能がないひとは、嫌われるよね。
こんな最低の発想がクセになってる人は多いよね
その腐った性根を根本から治さないとな
他人から嫌われるよね
それが自分に原因があると自覚できないまでは、
いつまでも嫌われたりするんだろうな
尊大で支配的心性が根についてるから自業自得かもしれない

でも、悔い改める機会はいくらでもあるんじゃないかな。

14 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:12:10
>>11
そのとおりです。君の心的現実においては。

15 :12、13、14:2005/07/15(金) 23:14:27
私にはもう、こんなことに必死になるしかないから・・・

16 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:15:26
>>12
「縁無き衆生は 度しがたし 」と言うからね。

最近のこの板は、縁無き衆生がラインダンスを踊ってるような有様ですが。

17 :12:2005/07/15(金) 23:16:05
>>15
他人を騙るほど必死なんだね。

18 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:16:44
「文系と理系の差も、よく話題に上る。いろいろなサンプルを
 検討した結果、森が至った結論。「数学や物理ができない」
 と思い込んでいる人間が文系に属する。そうでない人を
 彼らは理系と呼ぶ。しかし、実際には、前者の集合は後者の
 集合の中にすっぽり含まれているので、文系は理系の一部
 と捉えることができる。理系は文系に対して上位互換だ。
 自分は数学ができない、と勝手に思い込むことで、この集合
 の中に逃れた人たちが文系だが、理系の人間から見れば、
 同じ集合、特に差を感じない。理系の人間は、人間をタイプ
 分けなどしない。そもそも、この「勝手に思い込む」というのが
 文系の特徴らしい。

 人間なんて、とても不確定なものだ。物体の運動や化学反応
 のように法則で割りきれないもの。精神とか心理を分析しても、
 ちゃんとした答など得られないのではないか、と、理系の人間
 は考えている。ところが、文系の人は「思い込む」能力によって
 これを分析したがる。彼らは言うだろう。「数学をこねくり回して
 何になる?」「重力加速度など何の役に立つのだ」「人間の
 心理を分析する方が重要だ」そうかもしれない。しかし、役に
 立たないことをするのが、人間の高尚さではないのか?とも
 森は思う。

 心理学、経済学などは、実社会では役に立つだろう、お金が
 儲かるかもしれない。微積分を知っていても特に便利なことは
 ないのだ。しかし、そこに人間の生の高尚さがある。生きている、
 という愉快さがあるのではないか。そういう意味で、数学者は、
 とても「生」を楽しんでいる人が多い。彼らは遊びを知っている
 人たちだ。役に立たない、ということは、すなわち、芸術の必要
 条件である。」

(森博嗣 国立大学工学部助教授)

19 :12:2005/07/15(金) 23:18:43
>>16
実際のところ心理学を誤解している阿呆はいくらでもいるだろうけど,どうせこの板で下らんことを書きなぐるくらいが関の山だろうし。
お釈迦様でも救えない者を凡人の我々が救うことはできないだろうし,救ってやる義理もありませんから。

20 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:18:43
やっぱり心理学は他人の足を引っ張ることしか、
もはややることが残ってない世俗的な醜い学問だな

21 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:19:29
>>20
そのとおりです。君の心的現実においては。

22 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:24:00
悪貨は良貨を駆逐する。
悪貨は良貨よりも安価で大量に生産できる。
良貨は悪貨に埋もれ、良貨は価値を失い。
良貨を生産する物は赤字に苦しむ。

23 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:24:27
>>20
全くそのとおりです

24 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:25:40
>>23の心的現実においては。

25 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:28:16
まあ、いくら心的現実だろうと、
これだけ嫌われているのも原因があるんだろうな
だったここ、心理学批判が尽きることが無いだろう・・・
そこが他の学問と違うところ
なにかがあるとしか思えない・・・
それほどにきっとそういう心的現実を作るだけの
生産的な結果しか残せてないからなんだろう
心理学に批判されてるもののほうがよっぽどニーズあるし、
他の分野の人からは受けがいいみたいね
これじゃルサンチマンにまみれた
性根が身について当然だわ
同情の余地はありそうだわな
心理学そのものがご愁傷様的なポジションなんだと思う
人生を楽しみたい人は心理学はやめたほうがいいね
こうしたロボット的な真面目君のまま
人生も楽しめないまま死んでくことになるか・・・

26 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:29:16
>>22
そのとおりです。君の心的現実においては。

27 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:31:34
たしかに俺って嫌われてるよな。どうしよう。

28 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:32:48
>>1 は煽りだろう

29 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:34:54
>>25
そのとおりです。君の心的現実においては。

30 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:34:57
真面目に,自分のケースだが,

法学部はかなり敷居が高いし,経済でもちょっと苦しいし,
英文も無理そうだし,文学や史学じゃあカッコ悪いし,
数式の美を享受しきれなかったし,
文学の粋を追究しそこなったが,
極め得なかった数学(も含めた理系領域),
もしくは哲学(も含めた文系領域)の両方を,
多少なりともかじっていることに満足して生きている。

自らの目指すところが,数学(も含めた理系領域),
もしくは哲学(も含めた文系領域),
のエキスパートの目指すところに及ぶのか否かは,
決して口にしたくない疑問の一つである。

31 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:35:00
>>27
多くの人が言うように他人を見下すことからやめたらいいんじゃないかな。
他人にも一理あると思うよ。他人を理解し強調していくこと。
それができないのならば、他人など気にせずに
自分のために自分で努力していくのがいいと思うよ。

32 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:39:00
>>27
心理学が嫌われようが、もう無視することだろ。
俺はもう気にしないことにする。

33 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:39:40
>>30
誰も君の個人的事情など訊いていない。

34 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:40:30
勘違いした雑魚に嫌われても,実害無いからな。

35 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:42:39
十代の頃は意味ありそうな学問だと思った。
他人を支配して,自分の立場を有利にしたかった。
なんでもできると思い込んでいた。
それに文系だったし,
かといって本読みでもなかったため,
他に選択肢も無く,
流れ着くままに行き着いたのが心理学。

だが現実は厳しかった。
心理学と関係のある仕事に就ける人の方が,
むしろ稀少な事例であった。
ほとんどの人は心理学とは関係のない職に就く。
教養にしかならなかった。むしろ他人に口うるさい,
まるで主婦のような家政学的性癖が身についてしまった。
人間が関わる以上,すべての仕事が心理学に関係がある,
そう言い聞かせて日々の仕事に従事している。



36 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:47:48
世間の人々が想像するよりは,
個人的には心理学は
非常に地味でつまらない学問だと思うし,
とにかく入って後悔するね。

世間のイメージと実際とのギャップにまず驚く。

心理学は脳科学だと思って入ったほうがいい。
かといって,それに遠く及ばない無力感もある。

認知心理や学習心理で,脳の構造をやる。
脳の勉強だけだったら楽なんだが,
正解がないものを調べても意味ないよな
無意味な研究も多い
心の科学といっても,
科学のように正解があるわけじゃない

なんで心理にはいっちまったんかな,
と今でも思う。

37 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:49:12
つまらんコピペだな。

38 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:50:07
国語・社会・英語だけで受験できた。
統計で地獄を見た。

だが10代の頃は元気よかった。
心理学がバイブルだった。

39 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:50:13
>>36
まだ若いんだからいくらでもやり直しがきくだろ。
早いとこ辞めて,別の学問を修めろよ。

そのほうが君にとっても心理学にとっても幸せだ。

40 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 23:52:09
望む方を向いて、望む方に進んでいきな。

41 : :2005/07/16(土) 03:23:06
うんこ

42 :没個性化されたレス↓:2005/07/16(土) 08:51:51
心狸ガクなんてやっているとこんな事>>29 しか言えなくなるよ。

43 :没個性化されたレス↓:2005/07/16(土) 12:55:59
そのとおりです。>>42の心的現実においては。

44 :没個性化されたレス↓:2005/07/16(土) 15:11:34
>>36
文系の馬鹿が中途半端に脳科学なんか齧るな。
どうせ理解出来ないんだから。

45 :没個性化されたレス↓:2005/07/16(土) 15:17:43
>>44
ここは君にふさわしい場所ではないようだから
別室に逝って有意義な議論をしてきてはどうかね。

ttp://jbbs.livedoor.jp/study/6062/

46 :没個性化されたレス↓:2005/07/16(土) 16:11:13
マジな話
基礎系は理学部に、臨床系は医学部に入れればミーハーの多くを排除できると思う

47 :没個性化されたレス↓:2005/07/16(土) 17:02:09
むしろ心理学徒はソクラテスの末裔であることを自覚すべきである。

48 :ソクラテス:2005/07/16(土) 18:05:34
迷惑だ!!

49 :没個性化されたレス↓:2005/07/17(日) 10:22:50
>>46
ほんと、学部としては早く解体して欲しい。


50 :没個性化されたレス↓:2005/07/17(日) 10:41:40
心理学でなければできないこと、を考えればいい。
他の学問とまったく重ならないで、発展しそうなところだ。
それが明確になれば、まともになるかわかる。

51 :没個性化されたレス↓:2005/07/17(日) 10:59:58
ようするに50年後心理学であり続けられるのは発達心理学だけだろ

認知心理学→認知科学,脳科学,神経科学
社会心理学→消滅
臨床心理学→医学,福祉

52 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 02:27:20
単純に分野多すぎ
もっと横断的なのがベストであると、理性では考えられる

53 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 04:36:51
>>52
はい、そのとおりです。
あなたの心的現実に於いては。

54 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 04:43:14
支配願望が強いのかね、この人は。

55 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 04:44:57
53みたいなのは、このままろくな性格でないまま、
人生終えそうだな、ご愁傷様なことだ。

56 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 04:47:45
>>55

はい、おっしゃるとおりです。
あなたの心的現実においては。

57 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 04:55:56
自閉症かね、この人。

58 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 04:57:33
>>57

 というお前の確証バイアス

59 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 05:03:02

「 理系の人間は、人間をタイプ分けなどしない。

そもそも、ここ「勝手に思い込む」というのが文系の特徴らしい。

 人間なんて、とても不確定なものだ。物体の運動や化学反応
 のように法則で割りきれないもの。精神とか心理を分析しても、
 ちゃんとした答など得られないのではないか、と、理系の人間
 は考えている。

 ところが、文系の人は「思い込む」能力によってこれを分析した
 がる。彼らは言うだろう。「数学をこねくり回して何になる?」
 「重力加速度など何の役に立つのだ」「人間の心理を分析する
 方が重要だ」そうかもしれない。しかし、役に立たないことをする
 のが、人間の高尚さではないのか?とも森は思う。

 心理学、経済学などは、実社会では役に立つだろう、お金が
 儲かるかもしれない。微積分を知っていても特に便利なことは
 ないのだ。しかし、そこに人間の生の高尚さがある。生きている、
 という愉快さがあるのではないか。

 そういう意味で、数学者は、とても「生」を楽しんでいる人が
 多い。彼らは遊びを知っている人たちだ。役に立たない、
 ということは、すなわち、芸術の必要条件である。」

(森博嗣 国立大学工学部助教授)

60 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 05:10:19
>>55
( ´,_ゝ`)プッ

61 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 05:19:55

「もともとは、奈良女子大に岡潔(おかきよし)という大天才
 数学者がいて、彼が情緒が大事だと言い出したんです。
 彼の言う情緒と僕の情緒とはちょっと違いますけどね。

 彼は仏教なんかにも詳しくて、美的感受性を大事にして
 いました。だいたい、論理で数学の発見はできないんです。
 大事なのは『美的感受性』と『調和感』とでも言いますか、
 そういうものがないと新しい発見はできない。じゃあ数学の
 発見をするとはどういうことか。高い山のいただきにある
 美しい花を取りに行くようなものです。もともと美的感受性
 がないと、花を手に入れようとも思わない。そこに花がある
 ことにも気づかないし、登っていく意欲も湧かないでしょう。

 まず、文学、歴史、思想、芸術など、役にも立たない教養を
 身につけていることです。役にたつものは情報と呼ばれます。
 教養はまったく役に立たないものです。ですが、こうした役に
 たたない教養を持っている人間だけが、圧倒的総合判断力
 を持つことができるんです。

62 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 05:21:34

 日本が2度と立ちあがってアメリカに立ち向かわないように
 というアメリカの思惑があった。学者と学識経験者が最後の
 砦だったのに、それもここ10年危うくなってきている。特に
 教育学者とエコノミスト。自分が言ったことが間違っている
 ことがわかっても、反省もない。自然科学からみると信じられ
 ない。恐るべき傲慢さだよね。日本の教育学者もアメリカが
 失敗したことを遅れていま日本でやっている。

 21世紀はローカリズムの時代です。その地域地域の文化を
 残していくことこそ必要です。日本とイギリスはよく似てるん
 ですね。イギリスはヨーロッパのまま子。ヨーロッパでありながら、
 ヨーロッパじゃない。日本もアジアのまま子。アジアでありながら、
 周りも自分もアジアの意識が薄い。ふたつの国ともに中途半端。
 かつての日英同盟はすばらしい同盟だった。当時はアメリカの
 陰謀で解消せざるを得なかった。似たもの同士、日英同盟を
 結ぶのもいいかもしれません。軍事ではなく、文化や経済でも
 いい。

 日本人には独創性があります。特に文学と数学です。文学と
 数学は特に美的感受性が必要なんです。日本人にはそれが
 ある。自然への繊細な情緒を持っているんです。どの国も帝国
 になってはダメなんです。世界がチューリップだけになっては
 いけない。世界はいろいろな花があってこそ美しいんです。」

(藤原正彦・天才数学者 お茶の水大学教授)

63 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 05:30:07

「人間の生活全体を日常的意識の中に封じ込め、外部にある
 事象の一切を非理性として排除した近代という歴史的過程の
 一部である。

 近代科学とは知の領域だけの孤立した現象ではない。

 数学的理性によって完全に統制される世界とは、ある意味で、
 異教を撲滅し宇宙を唯一神の秩序のもとに置こうとしたキリスト
 教運動の完成だ。合理的な世界観の中に知を囲い込んで
 標準化・規格化し、工場のような分業体制によって世界全体を
 把握しようとするアカデミック・コミュニティは「唯一の教会」
 というカトリック的理念の後継者に他ならない。

 それは物質的自然の理解と制御において偉大なる業績を
 上げたが、心の領域に踏み込んだとき、ロシアに侵攻した
 ナポレオンやヒトラーと同じく挫折し、デーミウルゴス並みに
 幼稚で傲慢な科学的心理学という畸形的な知を生み出した。

 こうした近代科学の帝国主義から心を解放しようとする希求
 である。近代科学の全体主義的な人民服は似合わない。
 古い殻にもぐりこんでそこに安住するわけにはいかない。」

(入江良平 青森県立保健大学教授)

64 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 05:41:05

「精神医学と心理学が、自然科学に近い立場をとろうとするのは、
 学問的内実よりも、むしろ前提とする人間観およびこれと相関
 する自然観によるのだと思われる。

 精神医学と心理学は始めからまさに対象が人間であるゆえに、
 もしこの前提が問えないとするなら、いわば自分の庭の中での
 堂々めぐりが避けられない。近代的前提を問いなおすとは、
 個人主義、理性主義、意識中心主義を問いなおすことである。

 ただし、このことが全く新しい試みであると思ったりしてはなら
 ない。むしろ、私たちはそうなることより、近代以前からの深く
 大きな流れに触れる。最も馴染みの言葉で言えば、宗教の領域
 である。これはしかし、教団組織の整った宗教団体のことでは
 ない。私たちの日常に染みついている、宗教的次元である。

 この次元は、いわゆるアニミズムや祖先崇拝、さらにシャマ
 ニズムなど、私たち日本人の基本的な宗教感覚に重なる。
 もちろん、日本人のみならず、すべての宗教の根源をなす。

 私たちは本来の心の全体に係わりつつ、それを現代の人間の
 立場からどれだけ活かしてゆけるか、という課題に直面している。
 ここで言う「人間の立場」とは、西洋近代的な人間のことでは
 ない。地球上の自然との、さらに宇宙全体との係わりの、ある
 べき姿を取り戻した人間のことである。この人間の在り方その
 ものが最大の課題なのである。」

(實川幹朗 姫路獨協大学教授)

65 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 05:55:56

「我々は、視覚と聴覚というのは全然違うだろうとあたりまえの
 ように感じているわけですけど、脳の神経細胞の活動を一個
 一個見ていくと違うはないんです。

 いままでそれをどうごまかしていたのかというと、実は研究者
 によって立場が全然違う。

 心理学者は「赤い色の見え方と音の聞こえ方は違う」という
 形でバーンとジャンプしてしまって、「それはもう違うんだよね」
 っていうことで研究をしている。

 ところが脳科学は、数値化できるもの以外はあつかっては
 いけないというイデオロギーのもとにずっとやってきているん
 です。

 だから「視覚と聴覚はたしかに主観的には違うんだけど、
 それは数値化しようがない。数値化できないものはデータ
 ではない。脳科学の対象にはできませんね」ということになる。」

(茂木健一郎)

66 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 06:00:05

結論: 心理学は、統計社会主義的な、カルト組織宗教。

     心理学者はできないものをできると言い張る詐欺師。

     宗教なので、信じるも信じないも自由。

67 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 06:12:24

宗教心理学では、心理学を近代宗教思想の一翼をになうもの
として見る立場が、徐々に台頭してきている。突き詰めれば、
それは心理学を宗教現象の一形態として見ることを意味する。

心理学の発生に宗教が関与していたことを示すいくつかの先行
研究もある。多くは“心理学は哲学から派生した”という見解を
とっているが、細かく見ると、心理学という言葉自体は、ルター
の協力者であったメランヒトンの造語である。

実体としての「魂」は論じられなくなり、感覚を処理する主体と
しての「心」が対象化される。唯物論的方向性は徐々に強まり、
内観主義を批判し、物理的刺激とそれに対する反応の連関を
調査する行動主義心理学が登場する。結局、近代の主流派
心理学は、伝統的な宗教=哲学の魂論の世俗化バージョン
なのである。

さらに、トマス・リードは、感覚そのものから知覚を導き出すこと
はできないと、指摘した。つまり、身体的感覚から心的表象は
生まれないという心身問題の指摘である。そして、感覚と知覚の
両者のあいだには因果性と法則を見いだすことができないの
にもかかわらず、心理学は、その断絶を無視して、あるいは
意図的に両者を混同することによって成り立っているとした。

結論: 心理学は、わからないものをわからないといわずに、
     他人に指示する、宗教的傲慢性を発揮してきた
     科学としてはどう考えても仲間はずれで、むしろ宗教
     その宗教性をごまかして、科学のふりする態度は
     よくないし、悔い改めたほうがいい

68 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 06:19:32

・科学は一般化する方法
・心理は個別化する方法

生理学における視覚などの認知機能の研究は人類共通機能。
心理学における何を認識するかという研究は、人それぞれ違う。

これを考慮にいれる必要がある。
心理学は、科学というより、心理学でしかない。

結論:

心理学は、厳密な自然科学者とは根本が違うのに、
そこをあいまいにごまかして、宗教性を発揮してる。
誠実さがないし、本物の理系の人からはわかるだけに、
けっこう嫌われている。

宗教と同じなので、他人に指示する傲慢さは悔い改めた
ほうがいいし、心理学はあくまで参考程度と思っていた
ほうが健全。

69 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 06:27:22

ほんとここの心理学関係者って傲慢だよな。
自分を何様だと思っているのやら。
神を代弁できるとでも思っているのかね?
ただの世俗組織宗教なのに。

ほんものの自然科学者との違いがわからないのかね?
本物はもっと謙虚でも、勝手に興味がわくもんだし、
「目を輝かせて」語るでしょう。創造的でプラス志向だよね。

一方、心理学ってのは「目が曇ってる」。
抑圧的でマイナス志向だよね。
関わりかたが科学というより宗教のそれでしょう。

本物の科学とは、ベクトルが逆になってる。

だから尊敬されないのだろう。

自分の態度のせいで尊敬されてないのに、
尊敬されないからってより卑屈になる。
あるのは自業自得のルサンチマン、
ネガティブフィードバックだけ。

他人事で、老婆心ながら付け加えれば、
他分野に嫌われたくなかったら、その世俗的な、
土着的な陰湿な日本の村社会的な心性を改めて、
楽天的な態度に悔い改めることなんだろうな。

悔い改め、が必要だな、心理学こそ。

70 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 06:30:02

科学   自由な発想 楽天的 探求的 夢想的 素朴で純粋な興味
 (違い)
心理学 抑圧的発想 否定的 批判的 世俗的 卑屈で陰鬱な感情

71 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 06:32:01

科学   自分を表現 謙虚 常に問う 思い込まないし決め付けない
 (違い)
心理学 他人を批判 傲慢 開き直り 思い込んで他人を決め付ける

72 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 06:35:07

科学   自然への好奇心のかたまり     とにかく純粋
 (違い)
心理学 他人へのルサンチマンのかたまり 世俗的な感情入り

73 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 06:39:35

科学  個人主義で他人の粗捜ししたり気にしないで創造的になる
 (違い)
心理学 集団主義で他人ばかりで自分を省みないですさんでく

74 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 06:40:08

科学   楽天的で奉仕精神が豊富   恵みを与える
 (違い)
心理学 陰湿で支持したり指図が好き 純粋さを奪う

75 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 06:40:46
もう少し科学と心理学について勉強してから書き込んでくれ。

76 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 06:42:42
他人のことばっかきにして、
他人のことばっかきになる、
そういうここのひとたちみたいになっちゃうようなら、
これからのひとたちは、
純粋な科学をやるか、純粋な芸術をやることだな

もう心理学をやってしまった人は、
他人のことをきにせずに自分の罪を悔い改めることだ

もっと謙虚に、もっと崇高になることだ

77 :75:2005/07/18(月) 06:44:08
あっ・・いけね・・またおれ他人に指図してる。
こういう傲慢性なんだな。他人にそう思われたら、
他人にそう思われるだけの誤解を与える
責任はあるからな。これからはそういう誤解を
与えないよう、自らの態度で悔い改めるよ。

78 :75:2005/07/18(月) 06:48:40
薄汚れた、すさんだ、他人を断罪するような、
悪い意味で宗教的なすっかり傲慢な人間になって
しまったんだな。いつのまにか目が曇って、
いつのまにか狭量な世界観だけに閉じこもって、
本来の宗教性とは逆になっちまったよ。

おれって他人のことばっか。自分がないんだな。
なにかを背負って、なにかを守ろうとして、
そうあることで大事なものを見失っちまった。

組織に染まると、常識がずれて、
純粋な真実が見えなくなっちまう。

せめておれだけでも悔い改めて、
心理学が誤解されないよう、
自分の身をもって崇高さを示していくことにするよ。
他人を断罪することではなくね。

それができなければ、事実だったということさ。

79 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 06:56:44
>>78
がんばれよ。世俗にまみれても、
おまえだけは純粋さを見失わないと信じてる。
心理学の連中に蔓延している腐敗と退廃、
そういう精神的気分を打破できるのはおまえだけだ

真実を追い求めるほど、
真実を見失うってことあるよな?
そういう皮肉ってのはあるもんだ

80 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 07:08:08
ちゃんと学ばずに思いこみを信じるから、真実が見えないということのほうがありふれてるがね

81 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 07:13:53
>>77
腐った目と根性に支配された偏見は、誤解するほうが100パー悪い
そんなクズの偏見まで責任を負うとは、崇高を通り越して、馬鹿だよな。

82 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 07:18:37
いずれにしろ、問題にしているのは、
ここの連中の態度なり人間性そのものなんだろうな。

なんでも正しい(そのときと場所に適当かは考慮せずに)
ければ、どういう言い方をしてもいいというものでもない。

卑屈なのはたしかかもな。

この板みてみたらひどいもんだしな。

あんまり建設的な話題もなければ、他人の悪口ばかり、
自分を高めるっていう発想が無いんだな。

結局、みんな、他人の悪口を言うだけで、
自分から自分を語ろうとはしないわけだしな。

83 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 07:21:51
そいつの言っていることも一理あるのは認めるな。

心理学そのものというより、
それを適用するやりかたはあきらかに間違ってる
やつらばっかりだもん。

自分が心理学を代弁してなにか人生論を語れると
勘違いしているところも、俺も正直あった。

心理学をこれが正しい人生の生き方だ!みたく、
勘違いしてしまったんだな。

これは明らかに間違っていると思っている。

84 :83:2005/07/18(月) 07:24:25
ちなみにここの人は自分の専門を言わないで、
言いたい放題言っている人が多いと思う。

自分の専門抜きに、なんか心理学を代弁して、
他人の悪口で憂さを晴らしているのが多い。

実際にはそういうのって、自分の専門とはまったく、
関係なかったりするんだよね。

それが心理学への誤解を作っているのに、
誤解されたら、そのせいにしている面はあった。

それは反省したいと思う。

85 :83:2005/07/18(月) 07:27:47
こんどからは、自分の専門をあきらかにして、
それに限定して具体的に語っていくことにしたい。

他人のどうでもいい悪口ばかりが過ぎてしまった感はある。

ちなみに自分は実験で視覚しかやっていないから、
本来ならそれ以外というのはよく知らないところもある。

それなのに、精神分析とか臨床心理学とか、
けっこう知ったかぶりして批判していたところがあった。

どれも一般的な知識として学んだだけで、専門ではなかった。

これは反省したい。

86 :83:2005/07/18(月) 07:31:13
これからは、専門的に語っていくことにしたい。

それで他人を馬鹿にしたりするのがそういうもんだと
思ってたが、よく理系板とかみてみたら、そういう自分の
勘違いしていた科学者像とはまったく違ってた。

本物の理系の人ってけっこう違うわ。もっと謙虚で、
もっと自由な発想しているもんなのね。

どうもそういう切り替えがうまくいかなくて、
固着して、狭量になりがちみたいだ。

これはそういう空気に染まりやすいってことだと思う。

自分のなかの悪いところってのは、
他人に指摘してもらわないと気付きにくいからね。

その意味では参考になった。

87 :83:2005/07/18(月) 07:35:10
まあ、誤解されても、
悪口いわれてもしかたないところはあった。

あえて言わないことで、
誤解したままでよし、みたいな悪い風潮が
蔓延している。

実際、説明してしまうと、
余計に面倒になることが心理学には多い。
それだけあやふやなところもある。

だから掲示板では他人を馬鹿にしたり、
防衛的な態度で、誤解を野放しにして、
優越感に浸る、悪趣味なところもあった。

基本的に心理学では他人に説明しない、
悪い風潮がある。それがきっと傲慢で尊大に
思えるのだろう。

本物の理系の人とは違うのは認める。

88 :83:2005/07/18(月) 07:41:49
きっとそれほど想像するより、
わかっていることというのは多くないし、
失敗しているところもある。

それを謙虚に認められるのが本物なのに、
それを認められずに、かえって防衛的になるのが、
ここの幼稚的で大人げないところだと思う。

そのくせその防衛的態度が他人に向かって、
やたら他人への批判という形で過剰になっていた、
ということかもしれない。

そう考えれば、ここの板をとりまく空気もわかる。

これからは他人に悪口言われても動じずに、
自分から質問に対して興味をそそるような
プレゼンテーションができないものか考えていきたい。

ここまで馬鹿にされてしまうとなると、
自分も心理学をよくしようって思うからね。

ちと、理系板でも見てきて、
本物とはなにが違うか考えてみるよ。


89 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 07:58:19

115 :没個性化されたレス↓ :2005/07/16(土) 12:26:31
撒き餌を撒いて
釣られている自覚のないサルを釣るのが心理学板の楽しみです。


90 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 08:03:24
116 名前:没個性化されたレス↓ 投稿日:2005/07/16(土) 12:57:07
釣り糸の両端にいるということでは等価なんだけどね。

91 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 08:03:57

28 :没個性化されたレス↓ :2005/07/15(金) 14:11:00
生物学や物理学は、何を研究しているかが問題になります。
そして、それを研究している研究者を評価します。
決して、生物学、物理学の評価ではありません。
心理学では、個人の評価を心理学の評価であるかのように
一般化をする傾向があります
これは明らかな錯誤です

29 :没個性化されたレス↓ :2005/07/15(金) 14:20:16
それは「心理学一般」をこき下ろしに来る奴らへの対抗策に過ぎぬ。

92 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 08:06:12

117 :没個性化されたレス↓ :2005/07/16(土) 13:04:16
心理学板で「コンプレックス」を「劣等感」の意味で臆面も無く使うとは,恥ずかしい野郎だな。

118 :没個性化されたレス↓ :2005/07/16(土) 13:26:11
>116
その自覚をもてるか否かが狸との違いでしょう。

>117
狸の弁別特徴ですね。


93 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 08:19:31



115 :没個性化されたレス↓ :2005/07/16(土) 12:26:31
撒き餌を撒いて
釣られている自覚のないサルを釣るのが心理学板の楽しみです。




94 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 08:22:02




115 :没個性化されたレス↓ :2005/07/16(土) 12:26:31
撒き餌を撒いて
釣られている自覚のないサルを釣るのが心理学板の楽しみです。




95 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 09:22:35
116 名前:没個性化されたレス↓ 投稿日:2005/07/16(土) 12:57:07
釣り糸の両端にいるということでは等価なんだけどね。

96 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 09:24:20
パブロフの犬

97 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 09:46:41
ソーンダイクの猫

98 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 11:08:21
松永君はもうこないよ

99 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 14:27:22
>>89-95
おいらの釣り針ばかり拾ってきたな。

100 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 14:31:53
100 get

101 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 14:58:57
この釣り堀はなかなか良質の餌が撒かれているようだ。
俺も釣り糸垂れてみようか。

102 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 15:02:15
いや,どれもこれも年代モノの餌なんだがね。
暇なので選り好みしとれんのだよ。

103 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 17:58:18
>>99

>>95のコピペは、君じゃなくて私が書いたモノなんだけどね

釣りに忙しくて、自分がなにを書いたかも覚えていられないのかい?

104 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 18:04:40
スレを一気に上げたいときよく使う手だよ、コピペしまくるのは。

105 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 22:35:47
その上に何か目障りな事が書いてあったんでしょう。

106 :没個性化されたレス↓:2005/07/19(火) 09:04:22
101 :没個性化されたレス↓ :2005/07/18(月) 14:58:57
102 :没個性化されたレス↓ :2005/07/18(月) 15:02:15

103 :没個性化されたレス↓ :2005/07/18(月) 17:58:18
104 :没個性化されたレス↓ :2005/07/18(月) 18:04:40

自作自演か

107 :没個性化されたレス↓:2005/07/19(火) 09:55:20



  115 :没個性化されたレス↓ :2005/07/16(土) 12:26:31
  撒き餌を撒いて
  釣られている自覚のないサルを釣るのが心理学板の楽しみです。
 
 

108 :没個性化されたレス↓:2005/07/20(水) 01:57:36
>>106

タイムスタンプだけを根拠に自作自演を指摘するのは,テメーの頭の悪さを宣伝するようなもんだぞ。
ちなみに,>>102はワシだが>>101はワシじゃない

109 :没個性化されたレス↓:2005/07/20(水) 04:49:05
んなこたわからんしどうでもいい

110 :没個性化されたレス↓:2005/07/20(水) 10:29:09

もののあはれ

111 :没個性化されたレス↓:2005/07/20(水) 19:51:52
>>108 オマイ藁多


112 :没個性化されたレス↓:2005/07/20(水) 19:55:43
心理版らしく内容の無い展開になりました

113 :没個性化されたレス↓:2005/07/20(水) 23:42:56
心理学部に入った時点で負け組

114 :没個性化されたレス↓:2005/07/20(水) 23:46:17
心理学は個人をカウンセリングで直そうとする伝説の学問なんだわ!薬使わなく
直す。体にも心にも優しい学問なんだよ!

115 :没個性化されたレス↓:2005/07/21(木) 03:09:39
>>114
まったくの誤解です。

116 :没個性化されたレス↓:2005/07/21(木) 03:15:29
>>114みたいな馬鹿がカウンセリング被害者を生んでいくんだな

117 :没個性化されたレス↓:2005/07/21(木) 08:03:35
ネタに向かって遠吠えしてるのか。

118 :没個性化されたレス↓:2005/07/21(木) 09:03:36
ネタだネタだと斜に構えることしかできないヘタレより,よっぽどマシだと思うがね。

119 :没個性化されたレス↓:2005/07/21(木) 09:24:46
ああいえばなんとやらだな

120 :没個性化されたレス↓:2005/07/21(木) 09:30:50
お互いにな

121 :没個性化されたレス↓:2005/07/21(木) 14:03:48
心理学などという曖昧なものは無くせば良い。
精神臨床(発達、教育、学習、脳神経)とその他でよい。

122 :没個性化されたレス↓:2005/07/21(木) 14:43:41
>>121
少なくとも、自分はなにを専門としていて、
それを明らかにしたうえで
自分はどこまでが語りうるべきほど分かっているか、
を明確にする責任と自覚は必要だろう。
そこがまったく曖昧でよいという風潮が蔓延すると、
他に対して、自分はなんでも言えるんだ、という、
思い上がった履き違えと勘違いが付け入れる隙が生まれる。

  脳(神経)科学  −  医学・リハビリテーション
       |  神経心理学  |
  (認知)心理学  −  (臨床)心理学

例えば、このように図式化して、独りよがりにならずに、
隣接領域との協調的かつ有機的な関係性を自覚し、
ちゃんと自らの立場の自己限定が必要と思われる。
たとえば、「科学では」「心理学では」、ではなく、
「なになに心理学的な考え方では」という謙虚さ、
謙虚さというより「自己規定の倫理」が必要。
心理学のように具体的な権能なり職能のある専門家を
標榜していないのなら、それは表現であり自由だが、
そうした自己に対するストイックな自己規定がないような
「専門性」であると、安全地帯(void)からなんでも
批判できてしまい、あとには何も残らないことになってしまう。
自らの寄って立つアイデンティティに対して明示化せず、
誠実でないまま空洞(void)化した集団的アイデンティティが
支配してしまうと、すぐに腐敗することになる。

123 :没個性化されたレス↓:2005/07/27(水) 00:14:48
まともじゃない学科を大学の中に置いておくのって詐欺じゃねヱ

124 :没個性化されたレス↓:2005/07/27(水) 07:01:27
心理学などいらん
分類学上不必要

125 :没個性化されたレス↓:2005/08/08(月) 00:48:41
心狸ガクの教員雇う金あったら,授業料もっと安くしろ!!

126 :没個性化されたレス↓:2005/08/08(月) 01:13:03
心狸ガクの教員は全部リストラ

127 :没個性化されたレス↓:2005/08/08(月) 01:21:48
ドナみたいなのクビにしてほすい

128 :没個性化されたレス↓:2005/08/08(月) 01:50:35
クソ学生は夏休みで暇なんですね

129 :没個性化されたレス↓:2005/08/09(火) 00:31:45
>>128 その通りです。君の心的現実においては。

130 :没個性化されたレス↓:2005/08/09(火) 00:36:00
>>125-127
もう実現しています。君たちの心的現実においては。

131 :没個性化されたレス↓:2005/08/09(火) 00:54:29
>>129-130 ウザイ!

132 :没個性化されたレス↓:2005/08/09(火) 02:03:34
こうすればいい
http://pr1.cgiboy.com/S/0155612/

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)