2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

愛国心の心理学

1 :没個性化されたレス↓:2005/08/04(木) 15:10:07
愛国心と言っても国によってかなり個性があると思うので、
今回はいわゆるウヨ的な愛国心についてその心理を語って
いけたらと思います。



2 :没個性化されたレス↓:2005/08/04(木) 15:44:44
日本の夏・・

3 :没個性化されたレス↓:2005/08/04(木) 17:04:15
どうでもいいよ。それなりに分厚い研究書があるからそれを読めばいいし。

4 :没個性化されたレス↓:2005/08/04(木) 19:24:54
境界例的な要素は少しあるかな。自分と他人の境界があいまいで、
自分の考えは当然他人も同じように考えていると思い込み、自分の考えたとおりに
他人が振舞うことを要求する。
同一の思考を他者に期待し、考え方の違いが表面化すると急激に極端に敵視する。
すなわち自分のすべてを受け入れてもらいたいと望んでいるため、自分の思いと違った
行動や考えを持たれるということは、相手が自分を受け入れていないと判断する。
愛し方が不十分であるという理由で相手を責めたてる。
理想化とこき下ろしを激しく往復する。

5 :没個性化されたレス↓:2005/08/04(木) 19:30:34
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1123135807/
愛国心の心理学

6 :没個性化されたレス↓:2005/08/04(木) 22:43:57
どっちかと言うと、愛国心を強要する人の心理学だね。

7 :没個性化されたレス↓:2005/08/06(土) 01:09:43
自分に自信が持てないか、何らかのコンプレックスの裏返し。
三島由紀夫系。

8 :没個性化されたレス↓:2005/08/06(土) 01:20:16
「愛せないなら愛する努力をしろ」
と言う発想は境界例と共通するそうです。
「俺がこんなだめ人間になったのはお前の愛し方が足りないからだ」
と言う無職DV男っていますね。

9 :没個性化されたレス↓:2005/08/06(土) 08:31:05


南洋庁
http://ja.wikipedia.org/wiki/南洋庁

世界一の親日国 パラオ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%82%AA%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD
http://www.palau-smile.com/swf/story.swf

パラオには、日本語が公用語の州がある
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%82%A6%E3%83%AB%E5%B7%9E

ミクロネシア連邦の初代大統領は日系人
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sanka/kyouiku/kaihatsu/chikyu/world_info/pacific/micronesia/

ここには、もう1つの事実がある。

10 :没個性化されたレス↓:2005/08/06(土) 09:16:50
行動分析学に評価できるところがあるとしたら、
スキナーの「罰なき社会」である。

1979年、慶應義塾大学と日本学術振興会の招聘により
来日したスキナーは、当大学から名誉博士号を授与される
際に行なった日本心理学会大会での講演がある。その
タイトルは、「The non-punitive society」であった。いかに
スキナーがこの問題を重視していたかが分かるであろう。

この講演で彼が言うように、これまで人類はさまざまな苦難
を農学、医学、工学というテクノロジーにより克服してきた。
そして人生の苦難も、「正の強化子」を用いた行動修正の
可能性を示し、それを教育に適用することで、行動のテクノ
ロジーによって、苦難を克服していくことになる。スキナーは
そう、ポジティブな心理学のヴィジョンを提示した。

私はそれが正しいと信じている。

罰によっては、なにごとも解決することはできない。むしろ、
正の強化を基礎とした、いくつかの選択可能な場面を設ける
ことで、より適切な問題の解決が得られるのである。選択
可能性は、行動分析に重要な視点であり、映画「時計じかけ
のオレンジ」に込められたスタンリー・キューブリック監督の
メッセージとも一致するものといえよう。スキナーもこの講演の
なかで、それを例示しており、印象深い映画である。それ
ほどに選択行動研究の重要性を示している。これを心に銘じ
ておきたいものである。

行動分析学を信条とする者、行動分析学を奉ずる者がその
理想とすべき理念である。

11 :没個性化されたレス↓:2005/08/06(土) 13:46:18
俺が考えたコピペ:ネットウヨは「自己愛型人格障害」

自分を「愛国史観」の日本と結びつけて自己満足の代償としている。

1. 日本の重要性に関する誇大な感覚
2. 日本は限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な国家であるとの空想にとらわれている。
3. 日本は特別であり、独特であり、他の国家民族には理解されない、または常に賞賛されるべきだ、
 と信じている。
4. 日本に過剰な賞賛を求める。
5. 日本は特権国家である。つまり、特別有利な取り計らい、または他国が日本の期待に自動的に従うことを
 理由なく期待する。
6. 国際関係で相手を不当に貶める、つまり、自分自身のプライドを保つために歴史を直視しない。
7. 共感の欠如:他国の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
8. しばしば他国に嫉妬する、または他国が自分に嫉妬していると思い込む。
9. 尊大で傲慢な行勤 または態度

まあ、どの国でも似たようなものか…

12 :1:2005/08/06(土) 13:53:23
ナチスが支持されたのも、当時のドイツの集合無意識に自己愛かボーダーだかの傾向があったかもね。

13 :没個性化されたレス↓:2005/08/06(土) 16:43:33
ウヨもサヨもどちらも病気。日本は精神病に罹っているんです。

14 :没個性化されたレス↓:2005/08/06(土) 21:10:16
社会心理学のほうで愛国心の研究はされてないんですか?

15 :没個性化されたレス↓:2005/08/07(日) 00:02:24
そんなばかな研究しても食えんからな

16 :没個性化されたレス↓:2005/08/07(日) 00:12:24
> 10

きゃは、かわいい。

17 ::2005/08/07(日) 12:06:11
仮に条例や法律で愛国心を持たせるなどの愛国心を制度化すると、
実際制度化した側には自分の国に愛国心があるのかということを
分析しても面白いと思います。
「愛している」のではなく、「愛させたい」という心理かも知れません。
周りも同じように愛していないと、自分一人では自信を持って愛せない
という心理も働いているかもしれません。
皆同じでないと不安なのか、或いはただ利害の為にビジネスライクで愛を
語っている場合もありますが・・・

18 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/08/07(日) 12:34:12
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#98】
愛国心は他国を憎悪する戦争用の心です。ok

19 :没個性化されたレス↓:2005/08/07(日) 15:06:12
愛の制度化ってのがイタイんだよ。

確率的, 経験的とか越えた、信仰とか崇拝ってのがクセモノなのだ。
_ _
信仰したい、とかってのは、
意味やらストーリーを求めるトコロからかもな。
「意味」(真理, 悟り)をどう捉えるかで区分できることもあるかもしれない。

騙されるのは、一般化(したい)、錯覚(するもの)って認知的なトコもあるだろ。
_ _
エスノセントリズムやらも、セグリゲーションに敏感にそして即座に反応するトコもあるだろ。
単にコストで考えるなら、ゲーム理論系の発展させたものからみるのもおもしろいかもな。
_ _
応用心理学において、人間への管理技術 の提供ってのは大いに意義のあることだから、
似たようなことで食ってるのはいるだろう。

20 :没個性化されたレス↓:2005/08/07(日) 15:28:54
愛国心がない奴も氏んだ方が良い。
自虐的な日本人の歴史感のせいで中国と日本は仲良くなったか?
ドイツは、自虐的にならず周りの国と仲良くすれば戦争など怒らないと考えた国だ。

当然ドイツ人は愛国心があり自国を誇りに思っています。

21 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/08/07(日) 15:39:03
>>20
>愛国心がない奴も氏んだ方が良い。

私は愛国心を否定しているので、他国に対する憎悪や殺意が無い。愛国心の正体は盲目的に他国に対する
憎悪・殺意・敵対心であり、その度合いで客観的に測られる戦争用の心である。ok

22 :没個性化されたレス↓:2005/08/07(日) 15:50:12
ヨーロッパの国々というのは、北欧など、
福祉にしても見習うべき優れたところはたくさんあって、
社会科学や、地域研究をやっている人は、
見習うべきところは多いかもしれないね。

ドイツはご存知の通り世界第3位のGDPだし、
ヨーロッパ25か国による国家連合体、
欧州連合(EU)の中核国とみなされているくらいである。
日本同様、第二次世界大戦後に急速な経済
発展を成し遂げたし。東西統一でのコスト負担で、
旧東側については、まだ深刻な問題も抱えているそうだが。

戦後も、技術・経済面での交流は活発で、
日本にとってヨーロッパ最大の貿易相手国になってる。

文化面では、明治期ほどの影響力を持たないが、
1999年1月から2000年9月までドイツのほうでは
「ドイツにおける日本年」と定められて、
日本が総合的に紹介されていた。

また2005年と2006年には、
「日本におけるドイツ年」の諸企画が予定されているし、
新しい形の日独交流は形成されている。

23 :国を愛さない国は日本人だけ。日本人は日本が嫌いw:2005/08/07(日) 15:58:51
ドイツは周りの国と上手くやり過去は過去として反省している。

日本は、常に愛国心は危険人物。自虐的な日本教育は、日本は戦争を世界でし世界中から嫌われ者だと教育されている。
その結果どうだ、中国人韓国人は日本人死ね!日本の旗は破かれ燃やされた。

24 :没個性化されたレス↓:2005/08/07(日) 16:01:17

>>1何で日本人は、自虐的な教育をちゃんとしてるのに世界中から嫌われてるの? ちゃんと日本を嫌ってるよ。何で?
これ以上日本を嫌わなきゃいけないの?

25 :没個性化されたレス↓:2005/08/07(日) 16:23:48
 ま、愛国心にはどうにでも脚色可能な構造がるのがイタイわけだね。
(そもそも、愛とつくところが盲目的でもあるけれども、)
それ以上に、異常な可換性と同時に排他性があるところがおもしろいトコロか。
 国自体、個人それぞれの国概念なのか、なにかしらの統一的国民国家なのか、
地域なのか、よくわからない。この可換性を「利用」することもできる。
(アタイなら利用したい。)

 さらに、検証力、反省力が弱い。

 そのうえで、実際に、
国の行為の反省/国の行為への批判は愛国心につながらないとする排他的「愛国心」も世界中にある。
反省や、批判は愛によっても生まれるし、無関心からは生まれない。
本当は、これらの反省的な愛を、愛国心がないという理由では批判するすることはできないのだが、、
実際は、「愛国心」の側からこれが行われることは少なくない。

(ただ、愛とは戦いでもあるところをみれば、議論が熱いのはいいのかもしれない。
愛しながらの戦いや、アーレントの公共性ではそういわれるしね。)

26 :没個性化されたレス↓:2005/08/07(日) 16:32:10
>>25何を言ってるか分からない。説明下手すぎ。

27 :没個性化されたレス↓:2005/08/07(日) 17:08:53
>>1これ以上妄言を吐いたら許さね〜からな。

28 ::2005/08/07(日) 18:46:04
愛とは大変美しくなることもあり、時に醜いこともあるのでしょうね。
愛国心を語って顰蹙を買うような出来事や集団があると、愛国心そのものの
イメージが悪くなってしまう、というのも多分にしてありえます。

愛国心には色んな種類があり、個性も出ます。
愛国心が見うけられない人、特に愛国心に関心のない人に対して
攻撃的になる愛国心は政治的なビジネス(戦争含む)に悪用されやすい
かもしれません。
愛国心のない人を見ると自分が否定されたような反応を示す人などもしかり。
三島由紀夫などはこの手の類の病的な情念があったようです。彼の病理につけこんで
意のままに操ることはたやすかったでしょう。「あいつは愛国心がなく、裏では愛国心に反する
事をしている売国奴だから、殺せ」ともし誰かが吹きこんだら・・・?
ま、そんなコトする人誰もいませんでしたが。

愛を強要するか洗脳するかしなければ、実際には人々からあまり愛されそうにない
(人気のない)場合も、国家は攻撃的な愛国心をツールにすることがあります。北朝鮮とか。

この手のツールは、失敗すると、愛されそうな素質があったにもかかわらず、
愛を強要したために嫌われてしまったイケメンのような結果になりやすいです。
彼の場合、これから強要して嫌われずに愛されるためには、内省し、発想を改めることもも
ちろんですが、自己卑下をぜず、自我肥大もしない現実的な自信を持つことと、
愛されそうな素質をみがき、アピールすること(自己の中に現実的なプラスの評価ができること)。
他者に自分の考えや要求を強要しなくても、安定して自立した自我を持つこと
(他人が自分と異なる考えを持つことを受け入れられること)などです。

現在ウヨ的な愛国心を持つ人々の中には、自分の考えとはコトなる政権や政治的傾向を持つ日本
を好まない、という人もいるかもしれません。自分と違う考えを持つ国民を眼の敵にしているか、
日本人として見なさない人もいるかもしれません。

29 ::2005/08/07(日) 18:52:15
>>24
これも面白いですね。
「何故私は自分に罰を与えているのに誰も愛してくれないの?」


30 :没個性化されたレス↓:2005/08/07(日) 18:58:21
顔が悪い

31 ::2005/08/07(日) 20:04:05
>>8
もしも彼があるとき、妻に逃げられない様に、妻に再び愛される様に
「俺は反省した。乱暴で無職でとことんダメな自分を否定し、自分に罰を与えた」
といって土下座をしながら自傷行為をしたとします。

彼の暴力に悩まされ、怒りを持っていた妻はドン引きするでしょう。
あるいは、妻が>>4のように攻撃的な自己愛(国家で言うなら攻撃的愛国心)
を持った人なら、どんな反応を示すでしょう?

もしかすると、人格障害を患った者同士の確執かもしれませんよ。

32 :没個性化されたレス↓:2005/08/07(日) 20:41:04
日本は
俺が悪かったと(土下座外交と言う名の)自傷行為をして妻(アジアの国々)に迫ってるから
ドン引き(反日感情)されてるのか…

33 ::2005/08/08(月) 00:58:37
自傷行為と暴力はともに一つの病理(人格障害)から出る症状と考えると面白い。
自傷行為をしてまで愛を迫るということは、病気が治っていないわけですから
またいつDVをするかわからないわけです。
「俺がここまで自分に罰を与えているのにお前は俺を愛さないのか!」
といって症状がDVに置き換わる可能性はいつでもある。>>4に挙げられる特徴の一つです。

仮に妻(別人=別の国)もまた人格障害だったとき、ドン引きとはまた違った反応が現れる。
それがどんな反応なのかは、すぐに想像しずらいのですが、醜い愛の形になるかもしれません。

>>32
ドン引きはあまり感情を剥き出しにするタイプの反応ではないですね。
むしろ、「気持ち悪い」に近い感情でしょう。

34 ::2005/08/08(月) 01:16:37
DVをする夫はよく、
「俺が養ってやってるんだから言う事を聞くのは当然だ。or俺を愛することは当然だ」
あるいは、
「おまえ、誰のおかげで食わしてもらってるんだ!」
というセリフを言う。

35 :没個性化されたレス↓:2005/08/08(月) 01:50:45
しかし妻に逃げられないように、妻を逃がさないように、妻が逃げられない環境(自立
出来ない環境)を踏まえた上で言うセリフ。
DVをするがわも、受ける側も、相手に愛を求め、依存し合う。

36 :没個性化されたレス↓:2005/08/08(月) 02:36:31
心理的な分析の効用というものがある。
心理的に不安定・自信が持てない・依存心がなかなか満足できない・攻撃性を
持て余している自覚がある・攻撃を受けることの怯えが常にある・他人に比べ
無感動な気がする・総じて今の自分あるいは社会あるいは周りの人あるいは所
属組織に不満である……
こういう手合いが今、先を争い無反省に逃れる先は、愛国心ではなく、精神病理
を巡る言説である。病気である不安を逃れる手っ取り早い方法は医者になった
気で他人の病気をあれこれ論うこととなっているようだ。
格好の分析対象は、愛国論者と家庭内・男女間での諸相だ。
「周りとも上手くいかない自分がもっと大きな集団に愛を捧げたところで報われる
わけがなく、楽天的な奴を馬鹿にすることで不安を忘れたい」
「病理者であるパートナーを抱えるよりは誰からも情をかけてもらえない自分より
はマシだと信じたい」
こんなところか。
病理についての言説が病理に先行し、それに先行するのは言説に恵まれない
病理…という卵と鶏の関係があり、哀しむべきはDV当事者よりも、DVにつ
いて個人的な事情とは無関係ではあるが現代人にとって重要なこととしつつ
考え語らずにはおられない者の病理であり、DV当事者よりも語られること
を拒否するだろう彼らが、思いがけず求愛に応えてもらえない惨めさを一身
に纏ってしまっていることだろう。病理分析者だけが何も変わらないのだ。

>1 意味がわかるか?

37 :没個性化されたレス↓:2005/08/08(月) 03:25:15
どんなに科学的な姿勢をとろうと、愛国心を持たない奴が愛国心を語るほど
醜く無益なことはないね。
生まれたときから親がいない奴が親子愛を、射精経験がない奴が性的快楽を、
異性との葛藤を経験したことがない奴がDVを語ることの貧しさ下劣さと同じだ。
>>21
経験的に何も知らないことが不可欠な優越点であるかに錯覚し誇示する自分
の顔を鏡で見てみろ。その顔の持ち主を、お前は好きか?嫌いか?どちらでも
ないか?いろいろ複雑か?何と何と何がどう絡み合って複雑なんだ?

否定ってどういう意味だ? 盲目的とはどういうことだ?
愛する国を持たないお前は、何が見えてる気がしてるんだ?
お前の存在が全地球的規模で波及する可能性か?
他国への愛か? 自国/他国の区別に用いられるのはおまえの場合何だ?

38 ::2005/08/08(月) 12:10:59
>>36
スレをよんでくれてありがとうございます。実験的な試みでしたが、
それなりに反応が引き出せたことで満足です。嫌悪感を感じる反応が
現れるのは仕方のないことかも知れません。内容が内容なので・・・
ずいぶん我慢して読んで下さったのでしょうか・・・
あなたなりに歪みのない美しい愛を育んでいって下さい。

心理学を扱っている者の大半が人間の持つ全ての心理を
味わってなどいないので、傲慢に見られるのは仕方がないでしょうね。

39 :没個性化されたレス↓:2005/08/08(月) 14:06:00
>>17
>仮に条例や法律で愛国心を持たせるなどの愛国心を制度化すると、・・・

何故制度化するの?
それから、愛国心の心理学と制度化とはどういう関係?


40 :没個性化されたレス↓:2005/08/08(月) 14:08:09
>>18
>愛国心は他国を憎悪する戦争用の心です。

ホント?どこの国のどの愛国心が戦争用なの?

41 :没個性化されたレス↓:2005/08/08(月) 14:40:42
どこの国のどの愛国心も戦争に役立ちます。

42 :没個性化されたレス↓:2005/08/08(月) 15:00:09
>41 >40
愛国心は、
平和の構築 社会秩序の維持形成 治安の安定化 健全な人材の育成
国民の政治参加への意欲形成 社会悪排斥圧力の機能化
政情・経済の安定 歴史・伝統への愛による民心の安定
冷静・長期的視野での外交 狂信的無政府主義者への適正な対処
好戦的革命的反体制勢力の伸張を阻む国民各個人レベルでの圧力形成
民主的政策決定におけるコスト軽減

などなどいろいろなことに効果をもちます。愛国心の無いものの存在は上の
ものとは逆の効果を招来します。文化の退廃・政情の不安定化・進歩の遅延
・治安悪化を望む者が愛国心を拒否するというのが地上のどの国でも常識です。

43 :没個性化されたレス↓:2005/08/08(月) 15:02:21
>>42
愛国心は、悪党の最後の逃げ場である。

サミュエル・ジョンソン(英国の文豪)

44 :42:2005/08/08(月) 15:21:08
>>43
> 愛国心は、悪党の最後の逃げ場である
こういう戯言に接すると、とたんにその通りだと狂信する馬鹿を減らすのに愛国心
が有効。

世の中を見渡してみろ。戦後、愛国心と左翼革命主義のどちらが、
自己愛なりコンプレックスを持て余した馬鹿をたぶらかして、歪んだ自尊心を
植付け社会や隣人に迷惑をかけちらかしてきたか。
悪党や自意識不全のキチガイが逃げ込んだ先がどちらなのか?
そんなこともわからんのか馬鹿。

45 :没個性化されたレス↓:2005/08/08(月) 22:01:24
>>>44
政治的なイデオロギーであれば何でも、逃げ場にはなりえる。ビジネスにもなる。
歪んだ心の精神安定剤にさえなる。で、「あなたの愛は大丈夫?」ってことになるのかな。
>>39
社会心理学に分類されるでしょ・・・
>>40
60年前の日本と、今の北朝鮮辺り。中国もかしら。アメリカはどうだろう。
>>42
内乱が起きてないから、今のところはまだ嫌われてないのかもよ。よかったね。
>>33
歪んだ愛は自分も他人も傷つけるのね・・・


46 :没個性化されたレス↓:2005/08/08(月) 22:10:42
76 :学生さんは名前がない :2005/08/04(木) 14:54:10 ID:0tYahAel0
キモいウヨが言ってる「愛国心」はどちらかと言うと60年前の「軍事政権
を愛する心」、「あるいは当時の軍事政権と同じような考え方を愛する心」
なので、実際の国を愛する心とは別と考えておいた方が良さそう。

ブサヨの言っている「私たちなりに国を愛しています」も、「特定の政治思想を持った
人々が政治に入りこんだた日本」を愛する心なので、いずれにせよ特定の政治思想を持った
人々の愛国心は「彼らのイデオロギーが実現した日本の政権」を愛しているだけのことです。

日本を愛する気持ちを持つことは、小泉八雲など外国人にも出来ることです。

47 :没個性化されたレス↓:2005/08/08(月) 22:22:34
>>45 ことごとく的外れ 阿呆の見本のようだ

>政治的なイデオロギーであれば何でも、逃げ場にはなりえる愛国心を
「政治的なイデオロギー」に矮小化する愚を曝しただけで、適当なレ
スになってない。歪んでるのは性格だけではなさそうだぞ。

>社会心理学に分類されるでしょ・・・
愛国心の制度的強制が可能か、その結果得られる愛国心とはどういうもの
かってのは社会心理学かもしれないが、安易に制度化云々というから「今
愛国心を持つ人のそれは制度化の結果ではないだろう、どうしてそんなこ
とすら分からないんだ馬鹿」というのが>>39の趣旨だろ。何だこの上滑りは。

>60年前の日本と、今の北朝鮮辺り。中国もかしら。
西欧文明の受容によって国民国家の成立形成と同時にその国家を相対的に見
る視点も獲得した国民の愛国心が、単に戦争用とはおまえ心理学をかじるど
ころか人の気持ちをガキ程度にも想像したこともないのか。戦時の愛国心は
全部戦争用だって。馬鹿か。

48 :続き:2005/08/08(月) 22:28:04
>>45 
>内乱が起きてないから、今のところはまだ嫌われてないのかもよ。よかったね。
内乱が起きると誰が誰からどう嫌われるんだ?
現在愛国心を冷ややかに見つめることができるボクは嫌われてないし、内戦になっても
嫌われない…ヨカッタってか? どんな誇り方だ馬鹿

>歪んだ愛は自分も他人も傷つけるのね・・・
そうそう、そうだよ。
お前はレス先の奴みたいなのとそういう茶のみ話でもしてろ。

49 :ロボ ◆SOOOOROBOM :2005/08/08(月) 22:51:44
基地外警報

50 :没個性化されたレス↓:2005/08/08(月) 23:13:51
すかしてないで質問に答えるなりすばいいじゃない
愛国心=マッチョってわけでもなかろうし、そんな卑屈ないじめられっこ
みたいな態度じゃなくても愛国心を見つめることはできるだろう

51 :没個性化されたレス↓:2005/08/08(月) 23:14:25
会話が噛み合ってないよ。

52 :没個性化されたレス↓:2005/08/08(月) 23:15:36
とりあえずそこの基地外、トリップかコテつけろ
話はそれからだ

53 :50:2005/08/08(月) 23:15:36
>>50は >>49>>45へのレスね

54 :47:2005/08/08(月) 23:18:23
基地外ってのは>47のことでいいのか?
こうやって名前を一定にしておけということ?
だったらこれから書き込むときはそうするけど

55 ::2005/08/08(月) 23:22:24
>>45
美しい愛の姿もきっとどこかにあるはず。
>>46の小泉八雲なんかは
とても美しい感性で日本を愛していた様に感じます。
彼の愛も純粋故に歪みのない愛の形の一例ではないかと感じました。

56 :没個性化されたレス↓:2005/08/08(月) 23:36:21
そういえば、東京を燃やしたアメリカ軍の中の人の何人かは、
奈良や京都を燃やすのは反対したそうですね。
で、結局二つの地は燃やされなかった。

日本を全否定するのではなく、一部分では愛されていたのでしょうね。
韓国や中国もそうかな?

日本を愛するなら、特定のイデオロギーや政権に左右されない部分を愛した方が
いいです。

57 :没個性化されたレス↓:2005/08/09(火) 00:02:24
イデオロギーや政治に直接対応するものは愛国心じゃないよ。
戦争賛美や反戦とも別。互いに愛国心の有無で攻撃しあってるけど。
日本を愛する、親しむということと保守政権の存続を願うことは一致しない。
ましてや外国侵略なんて別次元の話。
この国で生まれ死んでいった人々が重ねてきた時間を容れた風土という抽象
を大切に想うことを、どうして俗な次元に矮小化するんでしょう。
「日本」ってのは、一つの文化伝統をかかえた抽象的風土(三島が言ったから
少し手垢がついたけど別にこれを「国体」と言ってもいいと思う)の名である
と同時に、交戦したり権謀が巡る統治行政単位の名でもあるから、誤解されや
すいのかな。

58 :没個性化されたレス↓:2005/08/09(火) 00:31:27
矮小化すると病気なる。
三島は自分を矮小化して病気になった。

59 :没個性化されたレス↓:2005/08/09(火) 01:23:28
>>1
ウヨ的な愛国心ってなんだよ?
サヨの愛国があるのか?
そうやってすぐに「ウヨ」とかなんとかレッテル貼って
安心したがる人間(香山リカみたいな)の心理を
語るほうが面白いんじゃない?>>1みたいな人の。

60 :47:2005/08/09(火) 01:29:25
>>59
> そうやってすぐに「ウヨ」とかなんとかレッテル貼って
安心したがる人間(香山リカみたいな)の心理を
語るほうが面白いんじゃない?>>1みたいな人の。

そういう意味で >>36他で煽ったけど全然理解されなかった。


>>52 話はもういいの?

61 :没個性化されたレス↓:2005/08/09(火) 01:29:53
本来、右派左派というのは保守か革新かということであって
どっちが愛国でどっちが売国だという話じゃあない


日本の現状がおかしいだけ

62 :没個性化されたレス↓:2005/08/09(火) 08:57:37
おかしいから、病んでいるからこんなスレが立つ。

63 :没個性化されたレス↓:2005/08/09(火) 11:54:44
サヨって彼らなりに愛国心あるのでは?

64 :没個性化されたレス↓:2005/08/09(火) 12:22:41
>>20
日本人のほとんどの人が「日本なんて嫌いだしどうなってもいい。」
と思うようになれば、自然と日本は消滅するでしょうね。

今の所、日本はまだ続いていますから、一応、日本を「いい国だ、好きだ。」と
思っている人がまだまだいっぱいいるという事でしょうね。

自分のことが好きとか自分の住んでいる所が好きと同じように自分の国が好き
と思えればそれでいいと思うんですが。それが「愛国心」じゃないのかな。

戦後の自虐的な歴史観は戦前・戦中の誇大妄想的な皇国史観の反動でしょうね。
誇大妄想を抱いて「自分は凄い。」と思っていたところ、戦争に負けて、自信をなくして、
「自分が凄い」ことの根拠がどこにもない事に気が付いて、
卑屈になってしまったんでしょうね。

誇大妄想も卑屈も極端すぎるんですね。ちょうどいい加減になればいいんだろうけど。

65 :没個性化されたレス↓:2005/08/09(火) 12:23:43
例えば?

66 :65:2005/08/09(火) 12:25:00
>>63へのレスです

67 :没個性化されたレス↓:2005/08/09(火) 12:34:20
国など共同幻想にすぎません

68 :没個性化されたレス↓:2005/08/09(火) 13:19:31
>>67
だから?何を言いたいの?

69 :没個性化されたレス↓:2005/08/09(火) 13:20:54
>>20
>当然ドイツ人は愛国心があり自国を誇りに思っています。

だいたい西欧の国は国家主義(ナショナリズム)が強いですからね。
西欧の個人主義を支えているのは国家主義ですからね。

70 :没個性化されたレス↓:2005/08/09(火) 13:23:34
>>21
>私は愛国心を否定しているので、他国に対する憎悪や殺意が無い。

あなたは日本が好きじゃないんですか?そういう事ですよね。

71 :没個性化されたレス↓:2005/08/09(火) 13:33:26
>>23
>ドイツは周りの国と上手くやり過去は過去として反省している。

そりゃあ、あんな事やっちゃあ反省せざるを得ないでしょう。
あれは戦争犯罪ではないでしょう。戦争とは関係のない大量の民族虐殺ですよ。

何と言っても同じ白人を大量に虐殺したんですから。ドイツも反省しとかないと生きにくいでしょう。
戦後、ユダヤ人が作ったイスラエルって国はアメリカに全面的に支持されているようだし、
ドイツが反省しなきゃ文句が出たでしょ、きっと。

アメリカなんかは原爆で日本人を大量虐殺したんだけどね、殺したのが白人じゃなかったから
他の誰も問題にしないのよね。

72 :63:2005/08/09(火) 16:51:16
彼らなりに日本を良くしようとして選挙に立候補してるのでは?

73 :没個性化されたレス↓:2005/08/09(火) 18:48:55
>>24
自虐的な教育をする国なんて気持ち悪いでしょ。
そんな卑屈な国を大切にしようなんて思わないでしょ。

マゾか?と思われて引かれるんじゃないかな。

74 :没個性化されたレス↓:2005/08/09(火) 18:49:57
>>25
>ま、愛国心にはどうにでも脚色可能な構造がるのがイタイわけだね。
>(そもそも、愛とつくところが盲目的でもあるけれども、)

どういう意味か誰か教えて!


75 :没個性化されたレス↓:2005/08/09(火) 20:41:01
香山リカが立てたのかと思ったよ(笑)
「ぷちなしょなりずむ」だっけ?
サッカーの応援で国旗かかげて国歌を歌うとそれに当たるみたい

76 ::2005/08/09(火) 22:45:42
歪んだ愛国心の例えに自己愛や境界例、DVなどの例が出て来た所で、>>33のシナリオにある妻が
「ドン引き」ではなく、やはり歪んだ愛を持つものであった場合の反応をあれから
少し考えてみました。苦痛を覚える方はこれから先は読まないほうがいいでしょう。

「俺は反省した。乱暴で無職でとことんダメな自分を存在の根本から否定し、自分に罰を与えた」
といって土下座をしながらDV夫は自傷行為をした。
彼の暴力に悩まされ、怒りを持っていた妻はとうとう愛憎を夫にぶつけた。
「私はあなたの為にこんなにも苦しみ、こんなにも犠牲になった。けれども未だにその犠牲と苦しみ
に見合う愛と償いをあなたから受け取ってはいない。あなたは愛し方が全く足りない」
夫は何とか償いをするため、愛していると言いながら毎日一度は土下座をし、自傷行為行為を続けた。
暴力は振るわなくなった。
けれども妻の心は満たされなかった。夫を見て、彼から愛される喜びを感じることはなかった。
「あなたには償いの為に私を愛する義務がある。あなたはいつになったら私を愛するの? 
私のことを愛しているなら、そのことを証明しなさいよ!」
夫は妻のために高価な服を買ってあげてみた。けれど妻は満たされなかった。夫から受けた傷は
癒されず、ますます夫が許せない気持ちになり、更に激しく夫を責めて愛を求めた。
「私のことを愛しているなら、私の言う事を何でも聞けるはずよね?」
夫は妻に捨てられることを恐れ、何でも言う事を聞いた。それでも妻は満たされなかった。
夫から愛を手に入れたとは思えなかった。いつでも夫から受けた苦しみがふつふつとよみがえり、
新たな苦しみと憎悪が生まれてくる。夫は決して心を安らげるような行動をしない。
どんなことをさせても、心は満たされない。
(私の苦しみと犠牲に見合う愛を受け取るまでは決して私は夫を許さない。いつまでも、
どこまでも夫のそばにいて、決して夫を手放さない。)

そんな話を聞いた夫婦の親戚や、ご近所の人々は、今でもドン引きしている。

77 :没個性化されたレス↓:2005/08/09(火) 22:53:31
二国間の関係を>>76みたいなシナリオにしてビジネスにしている輩さえ
いるのだろうか・・・

78 :没個性化されたレス↓:2005/08/10(水) 04:32:50
>>1
1 「愛」に歪んでいるも真っ直ぐあるのか。恐ろしく主観的。
  欲求と満足と代替と変換 心理学の用語を知らずともこれくらいの構造に還元する気もない
2 心的葛藤のストーリーとしてもホームドラマとしても三文以下の紋切で退屈
3 二国間の外交を男女関係にパラフレーズする妥当性について全く無反省
4 「DV夫」と「屈折した妻」に置き換えて想像してみよう→こうしてこんな感じになるな→
  なるほどこりゃ歪んでる→おぞましいな  って、真摯な思考に取り組もうという意志が皆無
5 DV・境界例・自己愛 この辺を並べとけば「心理学」っぽいはずというのが何よりの立脚点
   犯罪者を肯定すれば浪漫派文学っぽい
   抽象的な用語で生と死と超越存在を登場させれば哲学っぽい  こういう馬鹿は昔からいる
  女学生的で不真面目。ものを考えるのに最も不向きであることに無自覚なさまが醜悪

想像したいことを想像したいようにしか想像せずそれを想像どおりに受け取られることを
疑いなく想像しているだけ

モノの本質と一瞬もすれ違うこともないまま死んでいく虚しい人生を馬鹿面で邁進中だな
>75 >77は何度目かの皮肉なんだぞ。わかる?香山リカがやっぱり今いちばんの栄養なのか?

79 :没個性化されたレス↓:2005/08/10(水) 05:21:53
>>55
>彼の愛も純粋故に歪みのない愛の形の一例ではないかと感じました

「純粋故に歪みのない愛」って何?
僕は餃子が好き。
餃子が好きであることを人に誇ったり稀有な個性であると自認したことはない。
だけど、餃子を食ったら出てくるウンコは臭くて嫌い。餃子を食った後の栄養消費活動
に何か特別な変化もない。
僕の餃子への愛は純粋で歪みがない? それとも不純で歪んでる?
純粋だとすれば、餃子が口で粉々になり食道を通り胃液で溶かされ……ウンコ…
下水通を通って……どの段階から嫌いになるのならOK?
もしかして「餃子」の語で表せる様態の段階と一致するかどうかが重要?

八雲だって東大クビになったり浮世のいざこざも郷愁が浮かんだことだって
あったはず。
君がまだ若いなら、軽薄なもの言いに慣れないうちに少し真面目に考える練習を
しなよ。

80 :没個性化されたレス↓:2005/08/10(水) 11:53:43
まあ素人が端から見ると、今の日本と韓国やら中国の関係ってたしかに三文芝居の印象かもね。
風刺としてはともかく心理学にはならないな。
為政者達はもっと別の思惑がある。

81 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

82 :没個性化されたレス↓:2005/08/10(水) 19:30:19
>>81
何があったの?

83 :没個性化されたレス↓:2005/08/10(水) 20:55:10
関係無いけど どうして、武道家とかが2ちゃんに来てるんだろうね。

84 :没個性化されたレス↓:2005/08/10(水) 23:52:54
武道家?

85 :没個性化されたレス↓:2005/08/11(木) 14:02:14
ところで三島は心理分析すると何の病気?

86 :世界平和を願い続ける地球市民☆:2005/08/11(木) 18:39:57

民主党も自民党も改憲派です!!!

地球市民の皆さん!  忘れてはいけません!

民主党も自民党も改憲派です!!!


民主党もその本質は自民党と同じ平和憲法を破壊する反動右翼政党です!!

地球市民は平和を死守するために民主党と自民党による2大政党化を断固として阻止しなくてはなりません!


今回の選挙では社民党の議席が無くなってしまう危険性がかなり大きいのです!!



平和護憲派政党・社民党を廃した民主党と自民党による右翼2大政党政治の成立を阻止するために社民党に投票して下さい!


愛と平和の尊さを忘れていない地球市民のみんな!! 社民党に一票を!!


87 :没個性化されたレス↓:2005/08/11(木) 22:18:08
社民党は日本が戦争をふっかけられても報復しない基地外売国政党

民主党岡田はイオングループ中国進出のためには国民の血税を中国政府にいくら払ってもいいと思ってる
これまた救いようの無い売国政党

88 :没個性化されたレス↓:2005/08/11(木) 22:58:20
左翼の卑屈な謝罪主義と自虐的な反日的言動を心理分析してみよう

89 :没個性化されたレス↓:2005/08/12(金) 01:13:55
DV男の奥さんの側だと思う。永久に謝罪を求める心。あ、それは中韓か。

妻に捨てられないように自傷行為をしている時のDV男。
決して暴力モードの彼ではない方。


90 ::2005/08/12(金) 11:15:22
やっとわかってくれる人が一人・・・

91 :没個性化されたレス↓:2005/08/12(金) 19:19:07
>>90
>89は>88の
>左翼の卑屈な謝罪主義と自虐的な反日的言動を心理分析してみよう
へのレスでしょう。愛国心とは別だよ。
>1をわかってもらえたかどうか
でも気分がよくなったのなら、よかったね。

92 ::2005/08/12(金) 21:30:42
暴力と自傷行為をするDV男を日本に例えていたのです。妻は中韓。
歪んだ愛国心は暴力モードの男。
歪んだ反省心は自傷行為の男。


93 :没個性化されたレス↓:2005/08/12(金) 22:03:42
>>92
でもそれは心理学ではないよ。
そこを皆につっこまれたんでしょ。
歪んでるから暴力モード? 暴力っぽいから歪んでる? 主観しかない。
風刺としてどれほど新鮮な場面設定ができるかってのならハングルなり極東Nに
スレを立てればよかったじゃん。

94 ::2005/08/12(金) 22:16:27
愛国心を持つ人の心理とDV男の心理に共通点がある気がするんです。
上手く具体的には言えなかったんですが、>>4>>11のかきこみを見て
なるほどと思いついた仮説です。

95 :没個性化されたレス↓:2005/08/12(金) 22:53:47
>>1
DV男の心理に対応する形に「愛国心」を矮小化畸形化しようとしてるだけじゃないか。
そうしておいて「ほら、やっぱり共通点が多いですね」ではね……。
似てない愛は「歪みのない愛」で、殆どの「愛国心」はDV男の心象と対照する形で
歪んでいる…ではエクスキューズになってない。

96 :没個性化されたレス↓:2005/08/13(土) 00:32:26
ネトウヨの煽動にまんまと騙されたオタク達w
http://up.nm78.com/data/up125573.jpg
http://www.imgup.org/file/iup68746.jpg



    m9(^Д^)プギャーーーッ
      .┬O )      
キコキコ ◎┴し'-◎ 〜

97 :没個性化されたレス↓:2005/08/13(土) 01:08:38
>>95
ではあなたなりに愛国心の心理を語ってください。

98 :没個性化されたレス↓:2005/08/13(土) 01:12:33
>>96
それは何も考えてない、ただの祭り好きだと思うよ
面白ければどうでもいいと思っているのだろう

99 :95:2005/08/13(土) 01:52:13
>>97 >57がそう
郷土愛とか風土への愛着がどのように形成されるか
共同幻想なり第三項はどういう経路で出現するか
  対人関係の抽象化というだけのことか
共同幻想を持たない厳密な一人称的存在が可能か
  そしてその存在を共同幻想はどのような狂人として扱うことになるか
共同幻想を世俗利害や一人称的欲望と一致させることは可能か
攻撃以外の対他関係欲求が厳密にありうるか それは共同幻想においても同様か
他者についての認識がその他者自身の自己認識と一致させることが可能か
  そしてそれを確認することが可能か それは共同幻想においても同様か
………
こんな難しい問題は答えを出すのに一生もんだろう
あれこれ言うのはいいけど、本来は自分の力量を超えた問題であることは
心得た上での方がいい。分かる範囲でまとめようとするよりは分からないこと
をはっきりさせようとしながら考えることにしている。

100 :没個性化されたレス↓:2005/08/13(土) 11:04:32
100

101 ::2005/08/13(土) 12:29:51
確かに難しいテーマです。

ユングが言うには、ナチス・ドイツが支持されて愛国心が煽られた
のは、自分たちにコンプレックスがあったからだとそうですね。
かつまた、ユダヤ人に対してもコンプレックスがあったそうです。

今はドイツは自分たちの非を認めて反省しています。
日本と違うことは、非を認めて反省はしているものの、周囲の国に
対して必要以上に腰を低くしたり、要求を何でも呑もうとはしていないこと。
周囲の国も歴史的な責任に基づいた要求をあまりしないこと。

102 :没個性化されたレス↓:2005/08/13(土) 18:28:57
>>101
>周囲の国に対して必要以上に腰を低くしたり、要求を
>何でも呑もうとはしていないこと。周囲の国も歴史的な
>責任に基づいた要求をあまりしないこと。

謝罪[しゃざい]
主に韓国の反日勢力が、戦争の被害にあったからと
日本国政府に要求する行為。だがいくら謝罪しても
許す事は無いようだ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AC%9D%E7%BD%AA
日本の戦争謝罪
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E8%AC%9D%E7%BD%AA
日本の戦争謝罪発言一覧
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E8%AC%9D%E7%BD%AA%E7%99%BA%E8%A8%80%E4%B8%80%E8%A6%A7

と、wikipediaに書いてあった。
ここにこれまでの謝罪をまとめてあった。

103 :没個性化されたレス↓:2005/08/13(土) 20:57:23
ドイツも謝罪はしてるけど、日本の謝罪とはだいぶ意味違う。
DV男みたいに、コンプレックスに基づいた自己否定の代償に愛を求める行為じゃない。

104 :没個性化されたレス↓:2005/08/15(月) 14:07:12
国民性というか、性格的なものと言うか、日本人はドイツ人より
「責任の所在を突き止めて裁くことがヘタ」かもしれない。
裁くことをGHQに頼りきりと言うか・・・

105 :没個性化されたレス↓:2005/08/16(火) 01:37:19
ギクシャクする事を嫌って深く追求したがらない傾向があるからだろう。
「まあまあ」みたいな。

106 :没個性化されたレス↓:2005/08/17(水) 11:24:57
ステイトは「機構としての国家」、ネーションは「国民の共同体(生活や文化を含めた相続財産)」です。
近代の国家 は「国民国家」と言って国家が、国民の共同体(生活や文化を含めた相続財産)を
守るために存在しています。
国家の体制、国家のあり方を定めたものが憲法です。
国家権力の在り方、意思決定の為され方、国民に対して行使されうる権力の限界、
国家と国民との関わりについてなどのとりきめです。
これは、わが国はこのように国家を運営するのだという、国全体としての意思表示であり、
このように運営される限り国民は政府の用いる権力を正当なものとして受け入れるという証であり、
このように運営される為に国民は不断の努力によって公権力を維持・制御するという表明です。
国家が国民のために機能していないなら、命を賭けて国家改良や革命に乗り出すことこそが愛国心の本義です。

107 :没個性化されたレス↓:2005/08/18(木) 04:55:24
屠殺場の壁がガラス張りだったら、
人々はみな、ベジタリアンになるでしょう。
             ポール・マッカートニー
「仏教」「地獄絵図」ってキーワードで検索してみてください。というよりしてほしいと思う。
ひよこはオスだとわかると数十匹袋に入れられて圧迫されて叩き殺される。
食肉される牛は最後涙を流すこともあるらしいです。片脚を鉄のチェーンで縛られ逆さまに吊るされ、宙に浮く。悲鳴を上げる。
牛は自らの重い体重を支えられず、吊るされた脚は脱臼し骨がバキとへし折れる音が解体場に鳴り響き、牛の頭は人間が持ってきた解体する大きなまな板のよな台に
首が乗って目は充血し、パニックになり鳴きつずける。人間はノコギリのような刃物で首に切れ目を入れ、その瞬間に動脈が切れ大量の血が滴る。。

・・・生きてる鶏を吊るして羽をむしりとり首を切って、中には動脈でつながり意識ある鶏を熱湯に放り投げフタをする。

俺このサイトみてから改心した。「牛の作文1、2」ってコーナー見て人間は戦争をやめろだとか平和を願ってるけど、家畜の動物たちに待ってるのは地獄。
安楽死させてると思ってた。もしくはガスの中で意識薄れていく中で死んでいってると思った。だけど、現実はそうじゃなかった。
涙というよりショックで肉食べれなくなった。。人一人がベジタリアンになると80の命が救われるらしいです。
俺は宗教あんま信じてるほうじゃないけどそんなんじゃなくて普通にベジタリアンになろうと思った。
俺が食べないことで少しでも殺される数が減っていることになるならいいやなんて思った。。

グロテスクな映像は見なくていい。命ってなんなのか。文章だけでも読んでほしい。ここを覗いた人が何かしら家畜たちに対して感じてほしい。

国道16号線を走っていた時、赤信号で止まって前のトラックの隙間から見えた牛と目が合った。
大きな瞳がすごく潤んで見えた。。それから16年間肉は食べていません

って書き込みに泣いてしまった。

108 :没個性化されたレス↓:2005/08/18(木) 23:39:58
愛国心=弱者の群集心理みたいなもんだろ?

109 :没個性化されたレス↓:2005/08/19(金) 21:54:03
自尊心でしょ。

110 :没個性化されたレス↓:2005/08/20(土) 02:11:07
正確には自尊心の代替物

111 :ロボ ◆SOOOOROBOM :2005/08/20(土) 20:20:24
>>107
どこぞのコピペなんだろうけど
この文章を読んで「うまそうだな」と思う学長がここに

112 :没個性化されたレス↓:2005/08/23(火) 23:11:37
肉うまい

113 :没個性化されたレス↓:2005/08/23(火) 23:16:18
>>111のIDを持つロボの様な動物は、>>107の牛のように
とっとと解体されてしまえば良いと思うが、>>107
牛がうまそうなのは事実だ。

114 :没個性化されたレス↓:2005/08/25(木) 00:19:14
373:哲学者次席 08/25(木) 00:12

ホリエモンの発言を見ていると、もろにレーニンの資本主義分析に被るんですね。
そこでウォーラーステインの世界システムだとか、
ネグリの<帝国>概念を持ってきてもよろしいのですが、
まあこれらは詰まるところレーニンの「蒔き直し左翼」劣化コピーにすぎないんですよ。
戻しますと、ホリエモンの「無宗教」「無国境」「無思想」+「貨幣至上主義」
のことなんですがね、ホリエモンは既に資本ロボットと化している。
資本を志向したつもりが、いつの間にか自分が資本に規定されている。
「僕は死なない」というのは「資本は死なない」の悪魔憑き的読み換えなんですね。

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)