2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

社会学に将来性はあるのでしょうか

1 :名無しさん@社会人:04/09/18 13:10:54
これから百年経っても現在の研究が意味のある考察として残る
社会学はそういう学問なのかどうか教えてください
根拠付きで教えてください
社会学はどのようにして成り立ちも教えてください
社会学の歴史も教えてくださいということですね


2 :名無しさん@社会人:04/09/18 13:18:42
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h18158886

3 :名無しさん@社会人:04/09/18 15:05:38
1は学問系の板でそれぞれの学問を馬鹿にして、ムキになる(呆れられているだけなのだが・・・)住人を見て興奮する学問オナニー君。

4 :名無しさん@社会人:04/09/18 15:16:42
>>1
あるよ

5 :名無しさん@社会人:04/09/18 15:29:04
>>4
詳しく

6 :名無しさん@社会人:04/09/18 19:52:18
>>1
ないよ

7 :名無しさん@社会人:04/09/18 20:20:47
>>6
詳しく

8 :名無しさん@社会人:04/09/18 20:46:58
>>1
あるあるよ

9 :名無しさん@社会人:04/09/18 23:41:53
>>1
ないあるよ



10 :名無しさん@社会人:04/09/18 23:47:10
>>1
あるあるあるよ

11 :名無しさん@社会人:04/09/19 11:26:32
どういう学問かもわからないのに、「これから百年経っても現在の研究が意味のある考察として残る」
となんで言い切ってしまうのかが謎だ


12 :名無しさん@社会人:04/09/19 12:50:35
>>10
>8と>9はニセ中国人風の語尾「〜あるよ」と引っ掛けた
ギャグであることが伺えるが、君のは正直レベルが低いな。
って、どれも駄洒落だから下らないのだがw

>>11
「社会学がこれから百年経っても残るような学問だろうか?」
と聞いているだけだろ。読解力がねえな

13 :名無しさん@社会人:04/09/19 16:25:10
100年後にそもそも1が生きていないと思われるので
確かめようがない。

14 :名無しさん@社会人:04/09/19 17:00:37
まあ社会学の現状や将来性はともかくとして、
成り立ちや歴史ぐらいはいくらでも自分で調べられるだろうが。
その程度の勉強もしないで人に頼るようでは、
何をやったって将来性なんてありはしないだろうね。

15 :名無しさん@社会人:04/09/19 20:15:51
ないよ

16 :名無しさん@社会人:04/09/21 00:18:23
ない

17 :名無しさん@社会人:04/09/24 11:53:44
ないです…( ´・ω・)

18 :名無しさん@社会人:04/09/28 21:26:28
ありません。

19 :名無しさん@社会人:04/10/02 18:34:40
ないね

20 :名無しさん@社会人:04/10/02 18:49:49
人文系学部の社会学専攻って何やるの?
ミードとか学者の研究?
それとも日本で今起きてる出来事(犯罪とか流行とか)を研究するの?

21 :21:04/10/02 20:37:32
社会学と関係ないんなら、うるせえから他人の悪口言ってねえで自分の仕事しろ
社会学専攻で将来を案じているなら、勝手に辞めろ

この上さらにこの手の書き込みがあるとすれば:
1)自分の仕事がうまくいかないことのスケープゴート探し
2)他人を巻き込まないと何も決断できないガキ
のどちらかでしかない。

そして人文がうんたらと延々書き続けている奴は、おおかた重症の
ネット中毒なので放っておくのが本人のためにも吉。

22 :名無しさん@社会人:04/10/02 22:25:22
>>21のような無根拠な決めつけはとっても社会学的w

23 :名無しさん@社会人:04/10/03 00:13:15
117 :雑感 :03/08/09 10:25
『社会学評論』を見ても、英語の論文ばかり引用しているのに、自分は一本も海外雑誌に発表していない先生方が多い。
要するに海外文献の紹介が彼らの「研究」のようだ。

オリジナリティのある研究もあるようだが、日本人の間でしか読まれていない。狭い仲間の間での評価・批判しか受けていない研究が、国際的に競争力をもてるはずはない。

基本的に問題なのは、日本の社会学界の「閉鎖性」だと思う。外とウチの間に見えない区別を作り上げ、自分たちの世界だけで自己満足し、外の世界と競争しようという意識が低すぎるのだ。

「英語で書かなくてもよい」は、第三者から見ると滑稽な意見だが、こういう風土に慣れてしまうと、当然のように感じられるのだろう。

24 :名無しさん@社会人:04/10/03 00:14:44
数理社会学会の未来は明るい。

が、訓詁学しかできない社会学の未来は、かつでのマルクス経済学のように暗いであろう。資本論訓詁学では、国際的に論文をばんばん出し、引用される宇沢や森嶋はじめとした国際基準の主流派に勝てなかった。

25 :名無しさん@社会人:04/10/03 01:14:00
>>22
禿同

26 :21:04/10/03 03:17:47
>>22
えーと、何が「社会学的」なのか説明してもらえませんか。
じゃないと人間として最低限のコミュニケーションが成立
しませんので。

27 :名無しさん@社会人:04/10/03 03:23:27
>>1
無い。
上野千鶴子とかの悲惨な末路を見てみろ。

28 :名無しさん@社会人:04/10/03 09:48:09
>>26
22ではないが説明すると

《引用》-----------------------------
他方、『弱い犬ほど吠(ほ)えたがる』面もある。不安や劣等感を抱える輩(やから)が、
強いものや大いなるものに一体化し、弱いもの叩(たた)きをしたがるのは、
周知の法則です。豊かなのに不全感を抱え、先行き不透明な日本人にとって、
サヨ叩きは絶好のネタなのです。(以下略)」
-------------------------------------by宮台真司

「豊かなのに不全感を抱え、先行き不透明な日本人」
「豊か」とは経済的にという事でしょうか?不全感とは具体的に何でしょうか?
先行き不透明とは具体的に何に対してでしょうか?日本人とは国民全員でしょうか。
それとも何%の事を言ってるんでしょうか?そもそも不全感や先行き不透明などと
いう曖昧な単語に個々人をまとめられるのでしょうか?全く意味不明です。
つーか統計くらい取れよ。

こういう妄想家が大手を振って「代表的社会学者」として成り立っている状況、
これを「いかにも社会学的」だと言ってるんでしょう。
知ったかぶって自分の感覚で無根拠に社会や他人を語る、
その方法論に染まった顕著な例が>>21です。以上。



29 :名無しさん@社会人:04/10/03 11:40:01
>>28
21ではないけれど、その文章のその部分を無根拠な妄想と言ってしまう君の
社会観察眼には問題があると思うよ。
馬鹿馬鹿しいから、質問についていちいち説明はしないけど、社会学は
明確な答えが無いため、想像力で補完せざるを得ないところがある。
突き詰めれば、その想像力を社会理論と現実に起きている事象をもとに
限りなく正確で信憑性の高い分析、予測に昇華するのが社会学なわけだ。

宮台が根拠を持ってその文章を書いたのは明白。根拠は自明であるか、
重要でないため書くことはしなかった。それに対して、君の反論は「根拠を出せ」
「統計を取れ」。宮台はその気になれば、統計も根拠も出せるでしょう。
それで君の反論はおしまい。

想像、妄想でも、それを裏付ける根拠があれば理論になる。誰が見ても明解な
理論について、妄想に見えてしまうとすれば、君の想像力や基礎知識が致命的に
欠けているということ。「赤信号では止まれ」という注意をするのにも、君は根拠を
求めますか?

30 :名無しさん@社会人:04/10/03 12:57:16
>宮台が根拠を持ってその文章を書いたのは明白。根拠は自明であるか、
重要でないため書くことはしなかった。それに対して、君の反論は「根拠を出せ」

あのさーだったらピーコもおすぎも同じなわけ。只の世評がしたいなら何も「社会科学者」
なんて言わないで評論家と言えばいい。


>「統計を取れ」。宮台はその気になれば、統計も根拠も出せるでしょう。

その「根拠」は?「豊か」かつ「不全感」かつ「先行き不透明」ですか?という電話調査に
例えば過半数のYESがある、そんな調査をしてるとは思えんなw

>誰が見ても明解な
>理論について、妄想に見えてしまうとすれば、君の想像力や基礎知識が致命的に
>欠けているということ。「赤信号では止まれ」という注意をするのにも、君は根拠を
>求めますか?

学問を語っているとは思えない、かなり愚かで致命的な反論だね。
もっともらしい憶測やレトリックで人を納得させる事が
「社会科学」なの?
それなら「重いものほど速く落ちる」なんていう詭弁でも通じちゃうよ
言うなれば現代のソフィストだな、「社会学」は。

31 :名無しさん@社会人:04/10/03 12:57:24
>社会学は明確な答えが無いため
調査しろとまではいわないが、ものを言うときはデータくらいは示せ。
あほ。

>その想像力を社会理論と現実に起きている事象をもとに限りなく正確で
>信憑性の高い分析、予測に昇華するのが社会学なわけだ
正確な予測なら、推測統計にまかせたい。ま、スーパーコンピューターとか
使っているんだろうが、主観・恣意に基づく妄想よりかは「限りなく信憑性
は高い」かと。

>根拠は自明であるか、重要でないため書くことはしなかった。
まず、「明白」であるなら出すはずだろう。「重要」かどうかは単なるお前
の主観的な判断。他者とは見解が異なるからこそ、「出せ」と言われる。
とっととデータ出せ。二次でいいから。
それがないなら、妄想と言われても反論できないでしょ。

>想像、妄想でも、それを裏付ける根拠があれば理論になる
わかったから。早く「裏付ける根拠」を出せ。

32 :名無しさん@社会人:04/10/03 13:13:06
おまえいい加減にしろよ。コピペ連続カキコであく禁決定。
もうじき生きがいを失うことになるから、楽しみにしておけよ。
複数いたら複数あく禁にしてやるからな。

33 :名無しさん@社会人:04/10/03 13:17:40
大体「宮台だからデータはあるはず」、っていう権威主義的な言い方はどうか。
アインシュタインが途中式書かずにE=mc^2と結論を天下りに言った所で
誰がまともに相手するだろうか。
よしんば人間の集まり、社会という複雑なものを相手にする学問が、
インタビューを受けてすぐに答えられるなんて類のもんじゃないだろう、本来は。
ま、そのような「反応のよさ」があるからTV討論でも使いやすいわけだが。
「豊かなのに不全感を抱え、先行き不透明な日本人」のフレーズ一つをとってみても
簡単に流せられるもんじゃないだろ。いわば一つの経済学の理論と等価、厳密に
証明を加えていくのが当然の事。
討論で小気味のいいレスポンスを返す世評家と社会「学者」は分けたらどうだい。
文学と違ってレトリックでも何でも使って自分の心理と人の共感の合致さえ
得られればいいわけがない。
それを正さない限り、いつまでたっても社会学から白い見方は拭えないだろうね

34 :22:04/10/03 13:37:59
>>26
「無根拠な決めつけ」=「社会学的」と明確に書いたつもりでしたが…汗

字は読めますか?
とりあえず、公文式をお勧めします。

35 :22:04/10/03 13:39:40
>>32
どうしてアク禁になるの?
議論に反論できないから?
ずいぶんと幼稚だね(笑

36 :名無しさん@社会人:04/10/03 14:21:49
>>34
26じゃないが、どうして「無根拠な決めつけ」が
「社会学的」なのかを説明しろってことだろ。

37 :keizai:04/10/03 14:26:05
社会学やってる人たちは学問に対して真摯に取り組んでほしいね。
この板の住人のレベルが低いだけではなくて
本業社会学者も根拠レスな暴論を振りまき、権威主義にすがるのが多い気がする。
(社会学の権威には滅法弱いくせに、社会学以外の権威は批判するのが特徴w)
俺の遭った社会学者15人中13人が根拠レス暴論学者、権威主義的訓詁学者だった。
批判は耳を素通りして、自分の殻に閉じこもる。
学問じゃなくてカルト宗教の世界だぞ。普通にひでえぞ。


38 :21:04/10/03 15:00:33
>>28
他人の書いたことに「無根拠な決めつけ」(8文字)とか「妄想」(2文字)とか
言えば、何か批判したことになると思っているんでしょうか。だったら3歳児でもできますね。

こういうのは議論ではなくて、自分の嫌悪感の開陳でしかありません。
あなたが何に嫌悪感を抱こうが、誰の知ったことでもありません。
他人に話を聞いてもらいたいならば、嫌悪感を直接表現するんじゃなくて、
共有可能なフォーマットに即して話をしないといけませんね。
世のオトナたちがみんなやっていることです。
ま、頑張って。じゃ。

39 :名無しさん@社会人:04/10/03 15:08:06

はい負け犬一匹退場です。次の方どうぞ〜

40 :名無しさん@社会人:04/10/03 15:21:51
>共有可能なフォーマット

そうおっしゃるのであれば、誰かがいってた

データを示す意義

も分かりそうなものですがね。

41 :名無しさん@社会人:04/10/03 15:30:35
日本社会学の特徴

・数学ルサンチマン
・訓詁学

で、いいですね?


42 :21:04/10/03 16:46:13
君、とにかくいったんPCの電源を切れ。
一週間でもいいからネットに接続しない生活を送ってみろ。
このままだと行く所まで行ってしまうぞ。
本当に心配していることが伝われば幸いだ。

43 :名無しさん@社会人:04/10/03 16:55:24
>>42
お前もなあ〜の典型ですねw

44 :名無しさん@社会人:04/10/03 16:57:25
つっか21が相手しているのは複数いるのだが、21だけが一人だと思っている(信じたい)模様。


45 :名無しさん@社会人:04/10/03 17:08:01
>>44
>>21は人文なんでしょう。

放置プレーもよし。
正論で攻めるもよし。
からかって楽しむもよし。

煮るなり焼くなり、お好きにどうぞ(笑

46 :21:04/10/03 17:50:47
休日だし笑点見ながら戻ってきました。
ところで「複数いる」のが何で君だけに明言できるの?
まあどうでもいいんだけど。

>煮るなり焼くなり、お好きにどうぞ
はい、思う存分やってください。ちょっとは面白いこと書いてね。
楽しみにしています。どうぞ↓

47 :名無しさん@社会人:04/10/03 19:53:55
>ところで「複数いる」のが何で君だけに明言できるの?

自分が書いてないのにレスが増えたら自分以外がいるということだろうがw
>>44-45が自演じゃないとしたら俺で3人目だな

48 :名無しさん@社会人:04/10/03 20:38:46
いいや、俺もいるから5人だ 藁

49 :名無しさん@社会人:04/10/03 20:57:46
社会学内部に日本の社会学の現状を批判している人がけっこういるという事実・・・・。


50 :名無しさん@社会人:04/10/03 21:01:25
「いったい小森陽一は誰のこと、いつの時代のことを言っているのであろうか。
バブル経済の崩壊、阪神大震災、オウム事件以後、私は自信を失いなどしなかった。
「決定的に自信を失いつつあった日本人」とは誰のことなのか。」
・・・誰を指しているのかも曖昧な「日本人」を実体化した、こんないい加減な文章しか
書けないのである。
http://homepage2.nifty.com/k-sekirei/dojidai/history_07.html

51 :21:04/10/04 00:19:03
ま、がんばれよ。おやすみ。

52 :名無しさん@社会人:04/10/04 04:58:20
>>49
それは良いことじゃないか?

53 :VIPERの行動はすぐばれる ◆Iyutn6izzo :04/10/06 04:35:11
社会学くそ過ぎ

54 :名無しさん@社会人:04/10/06 08:29:54
数理社会学会の未来は明るい。
日本社会学会の未来は・・・・・・・。

55 :名無しさん@社会人:04/10/23 02:22:53
age

56 :名無しさん@社会人:04/10/23 07:12:50
>>50
いいサイトだ

57 :名無しさん@社会人:04/10/24 01:15:59
少年犯罪は連日マスコミにより、年々増加、凶悪化しているかのように報道されている。
これに対し社会学者は核家族化を、保守政治家は愛国心のなさを
槍玉にあげる向きがあるが、
マスコミの過熱報道とは逆に、犯罪の質と量ともに20年前のほうが凌駕しているのだ。
また教育勅語を教えられた世代のほうがはるかに高い事もグラフから読み取れる。
グラフを見る限り、少年犯罪の増減は経済状況に大きく左右されるという
仮説が一番理にかなっているように見える。

http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson2.html

58 :名無しさん@社会人:04/10/26 22:39:10
nothing


59 :名無しさん@社会人:04/10/26 22:48:31
以下のうち習得しているのがゼロな社会学研究者はまじで氏ね

・統計学(計量社会学が理解可能なレベル)
・フランス語(院試レベルでなくきちんと原書を読める)
・ドイツ語(院試レベルでなくきちんと原書を読める)



60 :名無しさん@社会人:04/10/26 22:55:13
>>59
は?

61 :名無しさん@社会人:04/10/27 01:05:39
>>59
何かあったの?

62 :名無しさん@社会人:04/11/07 18:48:11
海外に研究成果を公表し、国際的に認められている分野がある
一方で「○○の××理論の紹介」てな論文ばかりで
輸入学問しかない分野がある。

37 :keizai :04/10/03 14:26:05
社会学やってる人たちは学問に対して真摯に取り組んでほしいね。
この板の住人のレベルが低いだけではなくて
本業社会学者も根拠レスな暴論を振りまき、権威主義にすがるのが多い気がする。
(社会学の権威には滅法弱いくせに、社会学以外の権威は批判するのが特徴w)
俺の遭った社会学者15人中13人が根拠レス暴論学者、権威主義的訓詁学者だった。
批判は耳を素通りして、自分の殻に閉じこもる。
学問じゃなくてカルト宗教の世界だぞ。普通にひでえぞ。

63 :名無しさん@社会人:05/01/18 04:28:09
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson1.html

64 :社会学の本読んでみたら世の中がクリアになった♪:05/01/22 06:45:09
それにしても現代人はストレスがすごい。
それは今までと同じように学校へ行き会社へ出勤するのはかわらず
機械・ITが発達しどんどん便利になってくる。
スイッチ一つで何でもかんでもできる。
そのため現代人は欲求体制の低下、刺激→動物的反応しかできなくなっていく
便利になるその一方で今までと同じように若者は学校 大人は会社へいかなければいけない。
ここに人類史上まれにみるストレスを抱えた現代人をつくってしまった
人類はこの問題をどのようにして解決していくのだろうか。

パフパフしに繁華街へいこっと


65 :名無しさん@社会人:05/01/25 22:22:40
こういう本が読めない・理解できない社会学研究者に未来はない。

『社会学の古典理論―数理で蘇る巨匠たち』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4326601671/250-3260619-4435426


66 :名無しさん@社会人:05/01/30 23:52:03
Ph.D組が増えないと将来はないでしょう。
http://econphd.at.infoseek.co.jp/about.htm


67 :名無しさん@社会人:05/01/31 11:09:46
育てる気のない学問は育たん訳でw

68 :名無しさん@社会人:05/02/01 00:14:15
>>1
社会学は、個人と社会の関係について問う学問であるとか、社会の秩序がいかに可能かを問う学問とかいわれてます。
いつの時代、どのような生きている場所においても、自分が他の人々との関係の中でどう生きるか、ということを考えざるを得ない限り、特定の地域で、特定の時代環境の中で、このテーマをそれなりに一般的に考察しようという社会学は何らかの形で必要とされ続けると思います。
今の時代と、この問いが発せられている特定の地域の、ある程度一回性的なリアリティがある限り、そこでの社会学的考察は、100年後にも参照されると思います。
社会学としての問題意識の初めの緊張は、対面的な共同体社会の人間関係的な秩序が、近代社会の形成の中で壊れて、どんな風に新しい社会秩序を作ればよいのかみんなが考えざるを得なくなった時に始まってます。
ウェーバーくらいまでの古典社会学は、この近代社会の性格をいろいろと原理的に(共同体社会との比較で)考察しており、その問題性を根本的に指摘している論が多いです。
20世紀の現代社会学になると、近代社会=資本主義社会の持続は前提として、その中でのさまざまな新たな問題構造を緻密に分析するようになってきていると思います。
これからの社会は、いろいろな地域、立場によって、さまざまな社会学的なリアリティを持ってくると思うので、いろいろ個性的な活躍の方向があると思っています。


69 :名無しさん@社会人:05/02/01 15:16:37
なんで日本の社会学はこんなにレヴェルが低いの?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1049971500/


70 :名無しさん@社会人:05/02/04 01:12:02
自然科学に比べると、世界的序列水準でのみ社会学の到達点を測るのは困難でしょうな。
島国が世界の社会常識に近づくために、今まで欧米の理論を追いかけたのは仕方ない。
そこに足を踏みかけながら、日本の現実で少しだけ読み替える巧みさに日本の文化も社会学もある。
その意味では、社会学は文学にも近い。


71 :名無しさん@社会人:05/02/04 11:08:02
>社会学は文学にも近い。

電波だなあw 学部生かい? 崩れかい?

 

72 :名無しさん@社会人:05/02/04 23:30:15
>>71
どちらかというと崩れかなー。
競うのが嫌になった(というか負けた)社会学愛好者というところですかね。
その方が気が楽だし。それでも社会学「的」には考えられるのがこの学問のいいところ。




73 :名無しさん@社会人:05/02/05 00:50:00
>>72
せめて学部初歩レベルの統計学がわかるか、仏独の原書を読める程度の第二外国語の能力でもあれば、崩れなかったのにね。

翻訳読んで訓詁学しただけで知識人になった勘違いしたような馬鹿に職があるほうが異常なのよ。わかる?



74 :名無しさん@社会人:05/02/06 18:16:58
>>73
 ちょっと本質はずしてるな。
 現実知らないで、普通の人々に対する理解・共感への価値も分からないで、社会学だか何とかいっているこういう思い上がった方に、今後、職はないのよ。わかる?


75 :名無しさん@社会人:05/02/06 19:14:27
いろいろやることあります。
・東大社会学→ホント背負って大変。
世界の動向も踏まえ、社会学史も踏まえた上で社会学を打ち出さなければならないのは、責任大きい。
・地方の大学→学歴序列に還元されない事実を知り尽くしているが故に、大変。
その地域にどうしようもなく張り付いて生きていく人へのメッセージを社会学で表現しないとね。


76 :名無しさん@社会人:05/02/06 19:40:06
>>75
東大かどうかの問題ではないでしょ。
 だけど、このサイトの背景にプンブンするのは分かるが。
 問題は、世界的に評価される何らかの作品を目指すか、せめて日本の中で
さえ、何らかの有効性を出せる社会学的な実証成果を出せるかでしょう。
 役割分担でいいじゃない。





77 :名無しさん@社会人:05/02/06 20:00:22
>>74
 興奮するなよ。今社会学目指す学徒が「独仏」原語を理解して、
先を目指そうとするんだったらそれも社会貢献。
 


78 :名無しさん@社会人:05/02/06 20:05:03
>>77
 「社会学」って本来何よ?


79 :名無しさん@社会人:05/02/06 21:06:57
東大でも理系以外はどうせゴミ。

80 :名無しさん@社会人:05/02/06 22:42:05
>>79
 東大の連中は当然優秀だしがんばってほしいが、それだけに、
内藤朝雄氏がいう「中間集団全体主義」のような優越感の呪縛
に陥ってほしくないな。




81 :名無しさん@社会人:05/02/07 00:35:58
>>79
東大経済のゲーム理論は超世界的だが。東大文系で一番の屑は理論社会学なのは事実。

82 :名無しさん@社会人:05/02/07 01:01:59
http://scholar.google.com/scholar?q=kandori&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=en
http://scholar.google.com/scholar?hl=en&lr=&q=matsui+Akihiko
http://scholar.google.com/scholar?hl=en&lr=&q=Matsushima%2C+Hitoshi
http://scholar.google.com/scholar?hl=en&q=Hayashi+Fumio&spell=1


83 :名無しさん@社会人:05/02/07 01:03:21
>>79
自分もゴミだから自分以外もゴミであってほしいという心理学をしてみろ。
ゴミはお前の専攻だけかもよ?そこから社会学が始まる。
東大なのに、自分たちだけが・・・・・っという社会学をしてみろ。


84 :名無しさん@社会人:05/02/07 01:05:36
79のような糞RESはポストモダン哲学の典型なんだよなあ。
カルスタとかポスカルもこの手の影響あるから、自分が馬鹿だと、
「他にも馬鹿いるから一緒」っつうかんじで、永久に反省しない。

そして日本社会学は終わるっと。


85 :名無しさん@社会人:05/02/07 01:25:32
 私は東大とは縁もゆかりもないが、かつての社会学をリードしてきた中心に東大の
社会学者たちがいた。福武直、尾高邦雄、北川隆吉、富永健一・・。東京教育大で活
躍した中野卓。最近でも京大出身ではあるが、吉田民人、上野千鶴子、数え切れない
社会学のスターがやはり東大にはいる。
 かつては実証社会学も東大の社会学者が模範を示していた。
 最高のエリート意識を、最高の努力・能力で包み隠し、最高の社会学の成果とし
ての「範」を全国に示してほしいという期待があります。
 もちろん、現代社会と文化はますます自然科学的な一元論的な価値観に統一され
るものでなくなっているから、2重3重に困難な課題になっているわけですけどね。
ただ、経験的にも、「度はずれたプライド」さえセイブすれば、東大出身者は確か
に度はずれた能力を持っているというのが、私の認識です。




86 :名無しさん@社会人:05/02/07 02:00:35
>>85
で、なんで彼らは海外の社会学者に名前すら知られてないの?

87 :名無しさん@社会人:05/02/07 02:02:05
彼らの論文や著書を英語に翻訳したら、海外の社会学研究者も引用するのかねえ?
イギリスの観光案内を日本人が英語で書いても簡単は、「良い観光案内だ!」とか思われないのよ。


88 :名無しさん@社会人:05/02/07 02:03:20
森嶋も猪口も国際的に著名です。なんで社会学だけ?

89 :名無しさん@社会人:05/02/07 02:55:06
 本当。身近で留学した学者も、アメリカに行ったら、欧米の理論の
焼き直しの自分の立論では全く通用しなかったといってました。つら
いね。
 よく分からないのだが、橋爪さんの『社会学講義』などからヒント
を得ると、日本人の無意識的な社会関係構築技術(例えば、場を重
視した社会技法、先手で相手の出方を推測する作法等々)の意識化
・理論化をして、それが何らかの形でグローバルな領域でも有効で
あることを示すことかも知れませんね。
 あまりに、言語の壁が厚くて、英語圏の方々のようには、すんな
りといかないのですが、もしもグローバルビレッジなどがよりリア
ルになってきた時には、ともかく個の主張を優先すべきとの他国の
文化よりも、何らかの共同性を前提に相手の出方を微妙に読んで、
先手先手に調整していこうとするけなげな日本人の社会技法が賞賛
されたりとか。
 これまでも1980年代後期には、日本的経営やそれを描いた社会学
は割と国際的に注目されましたよ。
 また、外国の留学生が、日本の実証研究を見て、これが英語で翻
訳されていれば・・、という局面もいくつかありました。
 そういう意味では、日本国内の有名な社会学者とは違った研究を
している方が、もしも翻訳したらそれなりに国際的に注目されると
いうこともあるのかも知れない。
 グローバルなニーズを読み取れば、日本の社会学も可能性がある
(と信じたい)。


90 :名無しさん@社会人:05/02/07 02:59:37
だからさ、お前らも日本語の掲示板なんかにタムロしてないで、
勝手に英語圏で大活躍しろよ。

91 :名無しさん@社会人:05/02/07 03:09:20
はい。今後がんばります。



92 :名無しさん@社会人:05/02/07 20:07:04
土人学者が威張ってる日本の死んだ大学を見ると、泣きたくなるな。

さらに、土人学者に習ってる生徒はさらに終わってる。

ゴミ知識の溜め込みご苦労様です。

とっとと進歩してくださいね。

93 :名無しさん@社会人:05/02/07 20:08:49
http://www.kissnet.ne.jp/fs/v740/bbs.cgi?room=0000
拳銃の所持で逮捕されたらしいぞ!

94 :名無しさん@社会人:05/02/08 20:35:22
>>92
 「泣きたくなるな」は妙にリアリティ。
 だけど99%の大学はそう。


95 :名無しさん@社会人:05/02/18 03:12:43
少子化を解決できれば社会学の未来は明るい。
よって、社会学の未来は暗い。

96 :名無しさん@社会人:05/02/18 15:44:16
>>95
その推論は論理的に間違っている。

97 :名無しさん@社会人:05/02/19 01:30:29
少子化を解決できるならば社会学の未来は明るい
社会学は少子化を解決できない
よって社会学の未来は明るくない

……少子化の進展と社会学の浮沈というふたつの現象
の間の相関関係は、検証する手段がない。よってこの
命題は、論理的に整合性があっても妥当性はない。

98 :名無しさん@社会人:05/02/19 01:32:32
いや、違うな。「社会学が少子化を解決したかどうか」
を検証する手段はない。よってこの命題は、論理的に
整合性があっても妥当性はない。ダローガゴルァ

99 :名無しさん@社会人:05/02/19 22:13:21
http://d.hatena.ne.jp/shinichiroinaba/20050205
「一見すると数理的手法になじまない意味世界の解明」にしても、
ではいったいこれまで「意味世界の解明」を目指した作業の蓄積を
顧みたときに、我々はいったいどの程度のことを達成してきたのか、
虚心に振り返るならば、

数理的アプローチを頭から馬鹿にできるほどの成果が
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
すでに非数理的アプローチによって蓄積されてきた、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
とは言い難いのではないか。
~~~~~~~~~~~~



100 :名無しさん@社会人:05/02/20 00:17:54
未来なんかねえ。

101 :名無しさん@社会人:05/03/02 15:03:26
>>85

>もちろん、現代社会と文化はますます自然科学的な一元論的な価値観に統一され
>るものでなくなっているから、2重3重に困難な課題になっているわけですけどね。
こういうこと言ってるうちはだめだと思ふ。

102 :名無しさん@社会人:05/03/09 23:15:39
>>97−98
論理学の初歩もわかってないとは・・・

103 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 21:32:25

数理的アプローチを頭から馬鹿にできるほどの成果が
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
すでに非数理的アプローチによって蓄積されてきた、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
とは言い難いのではないか。
~~~~~~~~~~~~


104 :フリーター:2005/07/20(水) 02:11:35
社会学とは、現在に起こりうる事象を考察すること。
考察した内容を人々に現状として、見てもらう役割を
果たす上で欠かせない学問なのではないかな。

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)