2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【スウィート】姜尚中スレ【ヴォイス】

1 :名無しさん@社会人:04/12/25 12:46:00
韓流ブームで現在人気沸騰中の
在日イケメン東大教授、姜尚中を語るスレです。

2 :名無しさん@社会人:04/12/25 12:54:30
馬鹿左翼はもう終わり

3 :先生の異常な愛情:04/12/25 13:41:28
姜尚中先生は素敵な人です。
「あーとろけるー」特命係長風に


4 :名無しさん@社会人:04/12/25 13:55:06
つーか高橋克典に似てないこの人?

5 :名無しさん@社会人:04/12/25 14:08:53
>>1
また君か。精神分析の対象だなホント。
こんな過疎板で糞スレ連立させるのは、人口多い板だと……

まあいいだろう。ここではっきりと予言しておく。
君の生涯はたぶん自殺によって閉じられるだろう。このまま行けばな。

6 :名無しさん@社会人:04/12/25 15:58:40
カン様

7 :名無しさん@社会人:04/12/25 23:07:50
このおっさんの本なんて読む価値無いよ。
こいつのを読むんだったら欧米の本でも読んだほうがいいべ

8 :名無しさん@社会人:04/12/26 08:41:07
>>1
乙。こんなスレを待っていた。

『オリエンタリズムの彼方へ 近代文化批判』での、ウェーバー解釈は一見の価値ありだぞ。

9 :名無しさん@社会人:04/12/26 18:55:17
熊本市内の朝鮮部落出身

10 :先生の異常な愛情:04/12/27 09:22:57
姜先生の授業ってどんな感じなんでしょうか?
ウエーバーの原典を読書するそうだが?

11 :11:04/12/28 08:53:07
この人は最近本当に多忙であるはずだけど、森達也と海外で対談したりトヨタ財
団の研究助成プログラムの選定委員とかにもなったりと信じられん。
授業は学部と院で大分ちがうでしょう。来期からは早稲田のアジア太平洋でも講
義する予定。
しかし左翼とか右翼とか、どうして一般人および2チャンねらーはその発想から
ぬけることができないのか。完全に社会学のテーマだわ。

12 :名無しさん@社会人:04/12/28 09:06:00
左翼とか右翼とかじゃなくて、
朝鮮が関わることになるとキ○ガイになるだけ。
そんなこともわからない人が多い。

13 :名無しさん@社会人:04/12/28 09:09:37
>朝鮮が関わることになるとキ○ガイになるだけ。

ほとんどの人がわかってると思う。

14 :名無しさん@社会人:04/12/28 10:12:36
カン氏を「保守系」と評したの誰だっけ?

15 :名無しさん@社会人:04/12/28 12:30:12
>>13
俺は12じゃないが、12の方が正しいと思うぞ。
というか、君はたぶん12の言ってること誤読してる。
たった3行の文章だというのに。

16 :名無しさん@社会人:04/12/28 12:42:29
朝鮮保守系というよりは、朝鮮極右と言ったほうが正しいですけどね。

17 :名無しさん@社会人:04/12/28 12:43:30
極右とも極左ともいえる。

18 :名無しさん@社会人:04/12/28 12:47:42
>極右とも極左ともいえる。

>左翼とか右翼とかじゃなくて、
>朝鮮が関わることになるとキ○ガイになるだけ。

両方正しい。

19 :名無しさん@社会人:04/12/28 22:08:09
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1102983497/l50

20 :名無しさん@社会人:04/12/28 22:38:11
クソウヨうざすぎwwww

21 :名無しさん@社会人:04/12/28 22:49:08
クソウヨとかバカサヨとかじゃなくて、
朝鮮が関わることになるとキ○ガイになるだけ。
そんなこともわからない人が多い。

22 :名無しさん@社会人:04/12/28 23:15:28
姜は朝鮮の立場に立てば極右
  日本の立場に立てば極左


ようするに単なる詐欺師。

23 :名無しさん@社会人:04/12/29 00:29:18
鄭大均都立大学教授語る

『日本のイメージ』中公新書より
日本の左翼と結びついて日本を非難しているのは、
韓国の国家主義的集団であって左翼ではない。

『韓国のナショナリズム』岩波現代文庫 あとがきより
韓国のナショナリズム批判を取り上げてくれるのは、『諸君』とか
『正論』だけだったので、初めて岩波で出せたのは良かった
            ````   



24 :名無しさん@社会人:04/12/29 01:02:52
>クソウヨうざすぎwwww

ファビョンメーターが盛り上がってきたが、スレの方はイマイチだな。

25 :先生の異常な愛情:04/12/29 18:02:23
24へ
姜様の悪口を言う人は許しませんわ!
「めっ」!!!

26 :イケメン東大教授、姜尚中:04/12/29 20:21:57
われわれが、上記の如き矛盾を内包した大学現行秩序に抗して闘うならば、われわれは権力者の暴力をもって一方的に処分される。
このことは、大学が政府当局の暴力によって背後から支えられざるをえない構造になっていることを示している。
大学は、「学問、研究の自由」の名の下に国家権力から独立しているかに見えるが、
その実国家権力の、実力なき近親者にすぎないのであって、大学のさような地位は、大学内部を権威に反抗しないように自己規制する代償として得られたものである。
大学は内外の暴力から学問・研究活動を守ると称しているが、実際は上記の如き機構を通じて現行秩序を乗り超えようとする学生を抑圧するだけである。
これが、いわゆる「国立大学協会」路線の実態である。いまや大学が相対的独立を維持できるか否かさえ疑問である。
教授会は、われわれは大学共同体の主人なりと考えているにもかかわらず、自らの存在すら国家権力に売渡しているのだ。
http://zenkyoto68.tripod.com/hansenkaigi01.htm


27 :名無しさん@社会人:04/12/29 21:49:04
朝生で半泣きになるのはやめてほしい。

28 :名無しさん@社会人:04/12/30 03:47:11
まあ朝生で生姜先生が話し出すと
あの面子が必ず黙るのがすごいなw
声の魔力なんだろうな

29 ::04/12/30 05:28:39
情報環の院生に情報求む。
あんだけ多忙でも学生とコミュニケーションとってるの?論文のアドバイスとかさ。




30 :名無しさん@社会人:04/12/30 17:34:18
この教科書では受験もままなりませんよ・・・!

31 :名無しさん@社会人:04/12/30 19:27:21
また、左翼の工作員か。
\___  __, ヘ    ケツの穴でもなめてろ!
      V      \__  ____ 
                 V
                 _,,,...--―-、 
     _,,.....,,_     /_____ ヽ!/
   , -':::::::_:::_:::::::ヽ    .「'‐-、 , -、` ヽ ヽ
  /:::; --( ・l・ )ー-、V  |  ・l|・   | |  l 
 .i::r' ー  ●  ― |  /`ー c、_/ヽレ、ノ
 |:|  ニ  |  ニ |  {C-、     6 )
 |:|    / ̄\  /  ヽ.  ヽ    ノ
 ヾ━━━(_i)━━'    ゙ ー--‐ '


32 :名無しさん@社会人:05/01/01 17:37:44
>>28
元旦見たか?
本論に全然関係ない話始めたり
論理破綻すると火病ったり言を左右にするのみんなわかってるから
あきれてるんだよ。

なんで東大教授になれたのかわからん。
業績も大家の書評か在日電波みたいなものしかないし。
在日の藤岡信勝とでも言っておくか。

33 :名無しさん@社会人:05/01/01 19:43:17

まあ、東大教授ということで、随分下駄を履かせてもらってますね。
2ちゃんで同じことカキコしたら、揉みくちゃにされること必至

34 :名無しさん@社会人:05/01/01 19:52:28
>>32
他の掲示板とかも見ると、どうも同志社の村田が終わりの方で姜尚中の発言に噛み
付いて、それでやっぱりバカな2chねらー筆頭にその意見に大衆は流されてるみ
たいだね。
村田の意見は妥当性はあったけど、それは姜が論理展開する前提段階の用語に
対する(東アジアブロックとか)彼の説明不足を指摘したものであって、論理
の破綻をついたものではない。

ただ、その後の村田のふてくされた態度は学者としてはふさわしくなかった。姜が怒り気味だったのはそのためだろう。

あと32は、実際の姜の著書なんて一冊も読んだことないのは間違いない。あったらおれうんこ食ってもいいよ。論拠となる事実の非提示こそバカな大衆の特徴であり、2chが大衆性の究極の表現媒体であることの証明なんだよ。わかる?

ちなみにアカデミックな世界においては、書評や評論が多くて著書が少ない学
者ってのは、現実社会に関係の深い分野をやっている人間にはよくありがちな
ことだから。中世史とか、古代史をやってる人間がテレビ出演とか評論なんて
あんまできなそうだってのはバカでもなんとなくわかるでしょ?

>>33もすごいよね。知識ゼロに近い2chねらーの批判が姜の意見を論破しう
るかのような発言。
あのね、バカじゃないっていうなら論拠を提示してから、意見を言ってね。一
応社会学版なんだから。ま、無理だろうけど。



35 :名無しさん@社会人:05/01/01 20:20:18
>論理の破綻をついたものではない。

論理っつうかオノレの願望をさも自明の理のように話すからあきれられてるんだろ。

36 :名無しさん@社会人:05/01/01 21:29:58
>>34

はぁ?生姜と佐高信との対談『日本論』を読みましたがw
そこでの生姜の発言
「北朝鮮よりもアメリカの方が始末が悪い。何故なら自らを民主主義国家
だと思っているから」
>>34
は脳病院行った方がいいんじゃないかな。脱北者に聞かせてやりたいネェ


37 :名無しさん@社会人:05/01/01 21:34:51
生姜の朝まで生テレビでの発言

「バーナード・ショウ(19世紀生まれ)ら一流の知識人ですら、
スターリン体制を見抜けなかったのだから、進歩的知識人が拉致がなかったと言い張った
としてもなんの不思議もない」

彼は21世紀になっても、共産主義体制から騙され続けるのは
何の不思議もないし、そのことで責任を問われるべきでもないと
主張するトンでもない似非学者です。


38 :名無しさん@社会人:05/01/01 21:42:34

生姜の朝まで生テレビでの発言

「(韓国から北に流れた金大中の裏金に関して)戦争と平和について
超法規的なことがあるのは仕方ない。日本でもそうでしょう」

志方俊之元防衛庁幹部
「ぇええええええ!東大法学部では、戦争になったら超法規的なことを
していいと教えているんですか!驚いた」




39 :名無しさん@社会人:05/01/01 22:17:02
いやー少しはましになってきた。ただ対談本を姜の著書として挙げてくる所が
2chのすごいところだよね。しかも佐高。おれはそこまでは恥ずかしくて出
来んわ。まあ姜は確かに対談多いけどな。

もし姜と同じ土俵で彼を批判したいなら、少なくとも奴が書いた著書を一冊で
も読むべきだと思うよ。ぷ、こんな当たり前のこと言われて恥ずかしくないす
か?

その無責任さ、破廉恥さがゆるされるのがネットの世界。そこでしか他者を批
評していない人間が、常に緊張にさらされるアカデミックな議論の空間に生き
てきた姜をまともに評価するなんていうことが出来ると思う?

2chではバカしか基本的にいないから、そのような無責任な意見が大勢を占
めるから、さもそれが有効であるかのような錯覚に陥って、似非学者、クソサ
ヨ、バカウヨなんてことを平気で言える。


バカな2chねらーさん、本気で大衆的愚昧さから抜け出たい気があるなら、
岩波から『ナショナリズム』(思考のフロンティア)ってのが出てるからこれを
読むことを薦めるね。これはやや思想系だからクソサヨめっていう反論できな
いからね。ま、思考のフロンティアシリーズから出ているだけあって非常にわ
かりやすく書かれているから、君らにも読めるはずだ。



40 :名無しさん@社会人:05/01/01 22:20:42
>>39
今年こそは自動詞と他動詞が区別できるようになるように。

41 :名無しさん@社会人:05/01/01 22:22:42
>>39

対談本を馬鹿にする馬鹿ハケーン
自分の対談本を生姜は貶してないんだけど、アララ信者が勝手に裁断していいのかねぇ
どんな権限で?
ちゃんと生姜に相談してからカキコしなさいよ
最低限同じ土俵に上がりたいのであれば




42 :名無しさん@社会人:05/01/01 22:25:10
>>39

そもそも対談するのが恥ずかしいんだろ。

43 :名無しさん@社会人:05/01/01 22:32:53
『日本論』より生姜の発言
北朝鮮問題について「世界が滅ぶとも正義行われよ!ではいけない」
と北朝鮮との懸案を解決することが、世界の崩壊に至ることを示唆し、
日本人を脅迫した。イラク戦争では正義をあれほど追求したのにねぇ。
自民族のことになると世界が崩壊するわけですか、ああそうですか。
 このことは論座の8月号「徹底調査で独裁者を国際的に包囲せよ」
弁護士 川人 博 拉致問題解決のため何をすべきか
の中で、北朝鮮での人権状況について要求の声を高めるべきリベラルが
矛盾に陥っている典型として例を挙げられている。川人氏は、このような
議論が通るなら、独裁者の言いなりが横行するばかりであると厳しく非難
している。



44 :名無しさん@社会人:05/01/01 22:41:28
>>34
番組見てないのに反論するのはどうかと思うぞ。
元旦のは村田とのやり取りだけでは無く、ほぼ全編に渡って凄まじかったんだが。
情と理について小林相手に突然火病ったり、共和党は二年後の予備選挙で敗北するとか
言った後、論破されてそんなことは言ってないとか
森本さんとか青山さんとかまともに相手せずにニヤニヤしてたしな。

村田の態度が問題であるならば、姜は学者研究者として失格だと思うよ。
テレビ討論の場とはいえね。
自身の願望や思い込みで論を展開する、感情的になって声を荒げる、間違いを訂正しない。

あと大家の尻馬に乗っかるのが上手いだけで実際書評が多く
著作が少ないと意味したわけではないんだけど。著作の数は普通じゃないの?
それに社学板の糞スレで論証しなきゃいけないと思って書き込む人は稀な気がするんだが。
姜の本は昔サイード絡みで『オリエンタリズムの彼方へ』とか読んだよ。
東北アジア共同の家絡みの奴も。うんこ食ってくれるの?


45 :名無しさん@社会人:05/01/01 22:42:33
ちょっと盛り上がってきた。

対談恥ずかしいっすよ。今度することになりそうだからな。おれの無知がばれ
るんじゃないかって今からドキドキよ。

たしかに41のいうとおり、姜は対談本の意味を重視している。しかし、それは
あくまで自らの知見拡大のために、様々な分野の専門家と議論をすることを主眼
においている。少なくとも、自論の発表の場としては捉えていないといえる。

43。また典型的なバカが出てきた。その流れだと、姜がイラク戦争賛成してるみ
たいじゃんか。そしてどのようなバックグラウンドをもって姜がその発言をしたか
全くわかってないでしょ?
あー、やっぱ2chはすごい。この先にさらなる途方もないバカの広がりが待って
いると思うと、気分悪くなってくる。書くのもうやめ。

46 :名無しさん@社会人:05/01/01 22:55:50
>>45

>少なくとも、自論の発表の場としては捉えていないといえる。
それはどこに書いてあるの?アナタの脳内?ソース出したら


47 :名無しさん@社会人:05/01/01 22:58:11
>>45
くだらん。
結局AA貼り付けてるゴミと同レベルじゃん。

48 :名無しさん@社会人:05/01/01 22:58:24

2ちゃんねらは
あくまで自らの知見拡大のために、様々な分野の専門家と議論をすることを主眼
においている。少なくとも、自論の発表の場としては捉えていないといえる。



49 :名無しさん@社会人:05/01/01 23:00:04

朝まで生テレビでの生姜発言集

「(新しい歴史教科書をさして)全国のお母さん!この教科書じゃ
受験も受かりませんよ!」


50 :名無しさん@社会人:05/01/01 23:08:09

朝まで生テレビでの生姜発言集

「南アフリカとも国交があったのだから、人権を理由に北朝鮮と国交
を結ばない理由にはならない」

屈指の資源国と資源のない国を同列に論じるべきだと主張



51 :名無しさん@社会人:05/01/01 23:08:16
>>46
対談本というメディアの性格上から+いくつか読んだ感想だねー。
そんなこと姜が自分で「対談本は自論を展開する場ではありません」なんて
いわんでしょ。あー、質問があほすぎだなー。

52 :名無しさん@社会人:05/01/01 23:14:28
>>51
脳内ソース乙。結局ゴネた割りにソースが重要じゃないんだね(・v・)p

53 :名無しさん@社会人:05/01/01 23:23:15

選挙権も持たない国について、「すみませんが」とか「出来ればでいいのですが」
などと前提や留保もつけずに「あーしろ。こーしろ」といたるところで
ほざき、挙句は「憲法改正反対」などと内政干渉をするようなヒトデナシは
どれほど知見を広めても意味がないのは確かである。


54 :名無しさん@社会人:05/01/01 23:31:41
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%9C%E5%B0%9A%E4%B8%AD

55 :名無しさん@社会人:05/01/01 23:55:33
>>44
みたいな書き方ならわかる。
姜の欠点はたしかに、他のパネリストに比べて「情」の面が強いことだろう
(小林に珍しく怒鳴ったのもそこにこだわりがあるからだろう)。こうある
べきだ、という核があり、それをもとにそれにそうような論を展開する。

これは確かに欠点ではあるが、それは同時に長所でもあるといえよう。国際
政治は決して緻密な国益計算からのみ動かされるわけではない。そこには国
際政治の演繹の極点としては人間個人の営みがある。


姜は在日として生まれ、一世の親とともに敗戦後の熊本のスラムで育った。
昭和期日本が展開した政治に、非常に翻弄されたマイノリティとして生まれ
育った。

森本や村田など日本社会のエリートとして育った、「国際政治のリアリスト」
たちの思考回路に対し、姜尚中のアイデンティティがあのような意見を言わせ
るのだとおれは思っている。それは国際政治が極点において人間個人の活動で
あることを考えれば、決して欠点として断罪されるものではないと考える。そ
のような人間的「情」こそが最終段階では、ものごとを動かす決定要因になる
ことが多いのだから。


森本や村田みたいなリアリストはこれからも日本社会の中から大勢出てくる
だろう。しかし姜尚中はそうはでてこない。それが彼の可能性であり、限界
でもあるのだが。



56 :名無しさん@社会人:05/01/02 00:13:35
「生姜は在日の代弁者」てことか?
そんな回りくどい言い方しなくても一言ですむのに。
只、己の情に振り回されて理が破綻するのは欠点いがいの何ものでもない。

57 :名無しさん@社会人:05/01/02 00:18:42
自分のアイデンティティの見地から、一番居心地がいい秩序
を提唱しているのが生姜である。
北東アジアの家とかいうのも、在日が一番居心地がいい秩序は
何かというだけのことだ。
それを、ナショナリズムを超えるだの、なんだのエゴを超えたかのような
もっともらしい話を持ち出すのだが、何のことはない自分自身がエゴイズム
を国際秩序の話に一番持ち込んでいる単なるエゴイスト。

58 :名無しさん@社会人:05/01/02 00:27:29

北東アジアの家を作る際に、他国に譲歩させるよりは
日本にとにかくペコペコさせて、さらにお金を払わせるのが一番手っ取り早い
のは言うまでもない。だからロシアには
日本の領土を返さなくても、謝罪も賠償も求めずに、逆に日本がロシア
と協力すべきというのが、生姜(在日)の主張である。北朝鮮に拉致被害者
を返させるよりも、日本に拉致被害者をあきらめさせる方が容易である。
彼自身、『日本論』の中で、「正義がリアルタイムでは達成されない
」と、いつまでグダグタ日本は言ってるんだと苛立っている。

59 :名無しさん@社会人:05/01/02 00:37:48
やっぱりどこまでも2chねらーはそれだねー。

在日2世からしか見えない日本社会があり、それが彼に他の研究者とはまった
くちがう存在感をもたらすことになった。それが姜尚中の可能性であり、限界
だってことだ。

思想家のほとんどがマイノリティーとしてルサンチマンをかかえているってい
う事実からしても、彼はその資格をもっている。先日亡くなったS・ソンダグ、
デリダ、サイードといった人物をはじめ、マルクス、アーレント、アドルノ、
フーコー・・・。みんなマイノリティー。彼らはマジョリティにはない視野を獲
得できる。

その一点を持っていることで、姜は同質性の強い日本社会に特別な風を吹き込
むことが出来る数少ない研究者である。

まあ、2chねらーのみなさん、そんな視点から見る必要はない。ひたすら愚
昧な批判を繰り返し続けなさい。自己責任論とかいってなさい。そのほうが楽
だ。

姜はクソサヨで、自虐史観を日本人に植えつけようとしている!!
ひたすらにこの呪文を繰り返しなさい。そして大衆として幸福な生を送りなさい。
自分の身の程を知るのはいいことだ。

60 :名無しさん@社会人:05/01/02 01:12:06
>>59
可能性と限界・・・なんと便利な言葉だw
2ちゃんねらーの可能性と限界。

 最近死んだエドワード・サイードは、自分の経歴を徹底して偽ったこと
で有名である。彼は貧しいパレスティナの難民などとうそぶいていたが
実はエジプト生まれであり、さらに裕福な家庭の生まれであることも
分かった。彼自身が嘘にまみれた人生であったのだ。彼は目的のためには
手段を選ばない卑劣な男でったのだ。彼にブッシュ政権を批判する権利も
資格もないことは、この点だけでも明らかである。

61 :名無しさん@社会人:05/01/02 01:19:38
>思想家のほとんどがマイノリティーとしてルサンチマンをかかえているっていう事実からしても、
>彼はその資格をもっている。

共通項はマイノリティーってだけだね。
ルサンチマンを思想に昇華できてないからね。
そんなんで思想家の資格があるなんていっちゃあ先人達に失礼だよ。
そもそも生姜は思想家じゃないでしょ。
ただの寄生虫だよ。


62 :名無しさん@社会人:05/01/02 01:20:46

「疎外された人間が一番真実に近い」などという、まだまだマルクス主義
の残滓に憑依された人間が日本にいるのは驚きである。

かつては、大学教師はそれを労働者階級に当てはめて悦にいっていたのだが、
それが零落するや、在日に当てはめてみたり、女性に当てはめてみたり、
従来では、落ちこぼれと見なされてきた存在が、一発逆転ホームランによって
表舞台に躍り出る怪しげな理論とやらを、大学で教えることになったのである。
なんとも学生も気の毒である。



63 :名無しさん@社会人:05/01/02 01:25:27
>>59
まさに道徳上の奴隷一揆だな。
左翼がなぜダメになったのかがよくわかる。

64 :名無しさん@社会人:05/01/02 01:48:00
>>59
そこに名前があがってる思想家たち(姜尚中を含む)が
そんな評価を聞いたら、お前をはり倒すだろう。

65 :名無しさん@社会人:05/01/02 01:56:25
いや、なんか煽れてひまつぶしになった。まあ、2chにしては
ある程度まともな意見を引き出したようだ。
おれはホントのとこウヨクもサヨクも大嫌いだから、こんどはサヨクをどっか煽りにいこかー。

>>60
サイードの自伝のこと?典型的な被害者じゃないと権利がないっていう論理の飛躍
は圧巻だね。彼の成人後はパレスチナに入れなかった。これでも十分被害受けてるべ。
それにほんとに卑劣なら隠し通そうとするだろ。

66 :名無しさん@社会人:05/01/02 02:17:34
ま、どっちにしろ姜は>>65の擁護など全く必要としてないってことだけは確かな事実だ。

67 :名無しさん@社会人:05/01/02 03:13:30
早稲田の政経卒で、途中国際基督教大学だったっけ?
なんでも裏があるだろう。韓国のキリスト教団体の後押しで
東大潜り込んだんじゃないのか。タケシだって芸大でおしえたり、
芸大といえば、平山郁夫が学長になってたんだっけ、これもすごいわな。

68 :考える名無しさん:05/01/02 06:25:28
裏も何もない。>>67は東大社情研の性格を知らないド素人。

69 :名無しさん@社会人:05/01/02 11:08:18
>>65

まるで読解力がない人間がいるんだだねぇ。驚いたよ。サイードのインビュー
http://homepage2.nifty.com/hashim/911/asahi20020917.htm
「ほとんどの米国人は怒りに駆られている。
我々だけがこうした攻撃にあったように振る舞っている。
米国がアフリカで、アジアで、中東や中南米で何をしてきたのか、
まったく知らない。」

このくだりはいったいなんなのか?テメーが情報操作しておいてたいした
言い草だよ。それも人が周到な調査をした結果を突きつけられて、
シブシブ認めたんだからねぇ

70 :名無しさん@社会人:05/01/02 12:42:39
>>69
おまえネオコンか?しかもスレ違いだから。

71 :名無しさん@社会人:05/01/02 13:24:09
>>69
君はチョムスキーのレポート読んだほうがいいね。
しかも情報操作って・・。個人が出来るもんじゃないでしょそれ。

「米国が世界で唯一、国際司法裁判所で「無法な力の使用」で有
罪を宣告された国家であることを知っている人はどれくらいいるの
だろうか。」

でもその書き込み方からして相当、頭硬そうだからな。アメリカ人に
なった方が受け入れられるよ。

72 :名無しさん@社会人:05/01/02 13:47:19
>>71

前レスちゃんとよんでるのかね。このシト
サイードが、自分の経歴を偽って情報操作していたのだが、
「ほとんどの米国人は怒りに駆られている。
我々だけがこうした攻撃にあったように振る舞っている。
米国がアフリカで、アジアで、中東や中南米で何をしてきたのか、
まったく知らない。」
とアメリカ人が無知なこと嘆いている。
自分が一番経歴をごまかして、アメリカ人の無知に付け込んでいたのだがね!
ちなみにサイードは、生姜の大のお気に入りで、彼に影響を与えている。
そういうひとの実態を知る必要はありますね。





73 :名無しさん@社会人:05/01/02 13:47:34
>>70
厨房工房か?
まずネオコンの定義を言ってみろw

74 :名無しさん@社会人:05/01/02 13:58:09
>>72
生姜はなんだかんだいって在日のサイード気取ってるよね。
たった36年の植民地支配でその後は在日優遇の歴史と
何世紀にも渡り今尚続くオクシデントとオリエントの対立が
相応の物になるはずがない。
社学的には東洋のユダヤ人を気取ってしまう半島・在日社会の方が
興味深いと思う。


75 :名無しさん@社会人:05/01/02 14:10:14
サイードはポストコロニアルという分野確立にとって最重要人物だったわけ
で、姜だけではなく、アジア地域の歴史学界すべてに影響を与えたといっても
過言でない。
たしかにサイードは出生を偽ったようだが、それは欧米メディアがおこなってき
た捏造に比べればささいなものだし、彼の業績を否定することにはならない。
ただねー、彼の出生詐称は政治的意味合いが強いと思うから、一概には論じられ
ないな。
>>74
東洋のユダヤ人を気取ってしまう半島・在日社会
オリエンタリズムを語るのは差別を受けたマイノリティ一般にみられる傾向だろ。
ただたしかに相応のものには到底なりえないな。しかし、その構図を一生懸命大日本
帝国は取り入れようとしたのは間違いない。

76 :名無しさん@社会人:05/01/02 14:28:15
>その構図を一生懸命大日本 帝国は取り入れようとしたのは間違いない

なんのことだかさぱ〜り
にっしんにちろで勝ち上っていく日本に事大の対象を見出し、満州、シナ事変、大東亜戦争初期
の快進撃のあたりでは自ら進んで日本の国策遂行に協力したことはしってるけど。

77 :75氏ではないが:05/01/02 14:30:54
>>大東亜戦争
>>大東亜戦争
>>大東亜戦争
>>大東亜戦争
>>大東亜戦争
>>大東亜戦争

78 :名無しさん@社会人:05/01/02 14:31:59
>彼の出生詐称は政治的意味合いが強いと思うから、一概には論じられ ないな。

思想家が政治的に動くのってあかんやろ

79 :名無しさん@社会人:05/01/02 14:57:28
76

ああ、めんどいから説明不足だった。
福沢諭吉や井上哲次郎あるいは加藤弘之などの啓蒙思想家たちに典型的なよう
に、徳川政権が持っていたような儒教的エピステーメから近代ヨーロッパ型の
価値体系への大胆な移行を大日本帝国は目指したってことだ。この際に日本も
オリエンタリズム的観点を一緒に取り入れた。

で、波に乗れずに二〇世紀に入り一気に被支配民族に没落した朝鮮やクルド。
かれらはオリエンタリズム的価値観(近代>非近代)をもった大日本帝国、ト
ルコ共和国によって貶められた。
ここにオクシデントとオリエントの対立構造の意識がミニチュア的に輸入され
たってことだ。だから日本人やトルコ人が自分をアジア人と思いたくないのっ
てのは結構根の深い理由がある。

朝鮮人に日本に協力した人間がいるのは疑いない事実だが、そればっか強調す
ると歴史観がつまらなくなる。

78
確かに正論。だが、彼は自分の心の故郷パレスチナが悲惨な状況だったがゆえ
に、それをあえてした。でも、その政治へのこだわりがなかったら、サイード
はあそこまでの業績を残せなかったろう。

80 :名無しさん@社会人:05/01/02 15:38:35
>だから日本人やトルコ人が自分をアジア人と思いたくないのってのは結構根の深い理由がある。
思いたくないってより、多様だから一くくりにアジア人って概念が持てないだけだろ。
当時東アジアで共有されていたものといえば華夷秩序くらいで、特に日本は聖徳太子のころから
距離を置いていたんだから。

サイードの件はほめられることじゃあないね。
ところで生姜の心の故郷にとてもやさしい日本を、彼はなぜあんなに貶めるのかね?
相手がロシアだったら奴の姓もカノフスキーになっていたかもしれないのに。
3.1運動なんてしようものなら、アムールのような本物の虐殺が待っていただろうに。
敗戦後なんて至れり尽せりの特別待遇だろうに。

81 :名無しさん@社会人:05/01/02 16:34:56
おれは姜尚中信者ではないから詳しいことはそこまで知らんが、在日歴史学者
としてはソフトな方だろ。そもそも今までは在日の研究者は、姜在彦みたいな
やや過剰に歴史問題を糾弾する人間ばっかりだったから、メディア論もやる彼
のフィールドはかなり広い。

テレビ露出が激しく一般にも知られてるから、知識のないウヨクにとっては単
なるサヨク学者ということになるのだろう。

>多様だから一くくりにアジア人って概念が持てないだけだろ
いや、本当にこの「アジア」っていう概念は再考の余地ありなんだわ。
アジアって言う言葉を最初に使用するのは古代ギリシャ人なんだが、これは基
本的に今の小アジアと中東近辺しか範囲に含まれていない。それがローマ時代
にやや拡大されたはずなんだが、ここに中国が含まれるのかどうかおれは知ら
ない。だれか教えてほしいがまあ、2chでは無理だろう。

そして「大航海時代」にはいって極端にアジアが拡大された。よーするにヨー
ロッパ以外のユーラシア地域+日本などを全部アジアに入れちまうという専断
をやる。ヨーロッパ以外のアジアの多様性なんて無いも等しいという前提がこ
こにはあった。
にもかかわらず、帝国主義にたいする対抗概念として「アジアの団結」みたい
なことをいう「アジア人」や国が20世紀初〜中に結構いた。宮崎滔天とかネ
ルーとかな。
つまりヨーロッパ人の優越を前提とした言葉だった「アジア」を使って、ヨー
ロッパに反抗するという動きがあった。まあ、大東亜戦争もそうだ。


こんな経緯があったからなのか、今では「アジア」を否定するのはなにか危険
思想かのように扱われている。これは21世紀にはいってもそのまま持ち越され
たオリエンタリズムであり、しかもほとんどの研究者も問題視していない。


82 :名無しさん@社会人:05/01/02 17:03:43
>だれか教えてほしいがまあ、2chでは無理だろう。
世界史板かどこかそれっぽい板でのそれっぽいスレで質問すれば、答えはかえってくるはず。
ちょっと2chを甘く見すぎだ。

83 :名無しさん@社会人:05/01/02 17:13:53
>そもそも今までは在日の研究者は、姜在彦みたいなやや過剰に歴史問題を糾弾する人間ばっかりだったから、

生姜はこういうやつ等とは違う装いをみせつつ、その実根は一緒だっていうのがスケスケだからバカにされてる。


84 :名無しさん@社会人:05/01/02 18:55:15
アジアっていうのはゴミタメですよ。
要はヨーロッパじゃないものをそこに入れとけというだけだから。
火星にもひろげられる概念。
こんなものを後生大事にするのがわかりましえん。

85 :名無しさん@社会人:05/01/02 20:26:49
>>81
知らんから教えてやるが姜はそもそもヴェーバーの理論家だ。
歴史学者ではないんだが・・^^;

86 :名無しさん@社会人:05/01/02 20:40:21
姜個人の願望から東北アジア共同の家を空想してるのだが、
そんな姜についていきたい。

87 :名無しさん@社会人:05/01/03 22:44:05
姜は奥さん殴ってそう

88 :名無しさん@社会人:05/01/03 22:54:44
それか殴られて喜んでるかどっちかだな。

89 :名無しさん@社会人:05/01/04 00:41:55
平凡社ライブラリーから日本語訳出てるんだから
『オリエンタリズム』くらい読んでからこのスレに来てもらいたいもんだ。

90 :名無しさん@社会人:05/01/04 02:12:12
最低限小学館の『日本論』を読んでから来てもらいたいものだ。

それと、『アジアの孤児でいいのか That’s Japan』
日本はアジアの孤児というこの著書も手にとってみたい




91 :名無しさん@社会人:05/01/04 03:14:08
>アジアの孤児



お里が知れる。

92 :名無しさん@社会人:05/01/04 03:18:00
朝生で、姜さんが「ビーサイレント」て言ったとき、宮崎さんとコバが顔見合わせてニヤけてたのがワロタ。

93 :名無しさん@社会人:05/01/04 03:26:22

姜アジア=極東三馬鹿

94 :名無しさん@社会人:05/01/04 03:30:50
>>92
さむい発言だったね。引いた。

95 :名無しさん@社会人:05/01/04 03:39:02
>朝生で、姜さんが「ビーサイレント」て

寒すぎ。

96 :名無しさん@社会人:05/01/04 04:38:37
姜さんて、嫁さんいるみたいだが、嫁さんは日本人なの、韓国人なの?

97 :名無しさん@社会人:05/01/04 08:02:19
>>92
イタすぎ

98 :名無しさん@社会人:05/01/04 08:43:33
サイードでもフーコーでも誰でもいいのだが、こういったマイノリティの
思想家は、ただたんにマイノリティであることからくる視点の異質性のみを
売りにしたのでなく、その視点から普遍性を希求したからこそ、その仕事が
評価された。カン氏の場合を考えてみるとこの部分が相当に欠け
ているように感じる。

例えばサイードの『知識人とは何か』を読んでみると
一般的に流布されているようなアメリカ批判の文脈でのみの論述ではなく、
普遍性の概念に外れるならば相手が誰であろうと、どの国であろうと批判の
矛先を向けている。

朝生などを見ていて一番印象に残るのは、こと韓国や中国の話題、又は
それらに対抗するようなイデオロギーや反対意見から議論に論及されると、
それまで落ち着いて話していた態度が一変して語気を荒げて相手を罵倒する
場面が多く見られること。

もしカン氏のこれまでの仕事が普遍性を持っているとするならば、韓国ばかり
でなく、中国にこそにその批判が多く当てはまる場合が多く見られると思うのだが。



99 :名無しさん@社会人:05/01/04 09:59:30
東アジア共同体とか言うが、日本のことばかり語ってる。
中国はもちろん、実は韓国や北朝鮮のことすらあまり語らない。
とことん自分を在日として位置づけてる。

鄭大均や古田博司は姜の言説を「シャーマン」と批判してる。
シャーマン、つまり父祖の霊を憑依させ、父祖の名のもとに語ってるが実は本人の望みを語り、しかも自分が何を語ってるか自分でもわかってないと。

100 :名無しさん@社会人:05/01/04 12:16:26
日本で活動してるからでしょ・・・

101 :名無しさん@:05/01/04 14:21:05
いや、姜批判する奴の気持もわからないではない。
だが、じゃあ保守政治志向の専門家で姜クラスの影響力のある、なおかつ大き
なヴィジョンをもった奴はだれかいるのか?政治家でもいい。小林よしのりと
かいうなよ。あいつはあくまで学者ではない。

リアリストはいっぱいる。だがヴィジョンを持った保守は誰だ?アメリカにつ
いていく以外に日本の安全保障は守られない的なことをいってる奴をあげんな
よ。

そして在日ってことで情念的拒絶をするようなレベルの低い学部生みたいな奴
はこのスレには来るな。


102 :名無しさん@社会人:05/01/04 15:07:52
姜って影響力あるのか?
ただ朝生の準レギュラーで論壇厨になじみがあるだけじゃん。


103 :名無しさん@社会人:05/01/04 15:17:37
愚者のオブジェクト指向だな。

愚か者は「何を言っているか」には実は興味はないのだ。
ただ「どの口が言っているか」にのみ異常な関心を寄せる、そういう生き物なのだ。

104 :名無しさん@社会人:05/01/04 15:24:37
書いたもんなんか読まない俺のおふくろとかには
すごく影響力があるよ
熱くあの口調で語るからね
説得力が出てるらしい
年末の朝生、発言ちゃんときいてみてと言ってたんだが
ちょっとヘン。だけどカタカナ語が多いから分からないとメール……

105 :名無しさん@社会人:05/01/04 15:56:59
>>96
確かゲルマン民族

106 :名無しさん@:05/01/04 16:19:16
>>105
日本人。自伝に書いてある。早稲田の院生時代に知り合ったらしい。

107 :名無しさん@社会人:05/01/04 16:42:27
>101
いや、つーか姜のヴィジョンて大東亜共栄圏じゃないか。
大きいヴィジョンとは思えない。

アジア主義に対する対抗軸なら、地政学的アプローチは駄目か?
あれは往年の梅棹史観にも直結してる。

108 :先生の異常な愛情:05/01/04 18:32:19
先生の幸福を祈って、金比羅さんに絵馬を
奉納しました(愛)。

107さんへ
大東亜共栄圏ではありません。日本・韓国・台湾による
「実力」同盟ですよ。中国封じ込めのための良策ですよ。

109 :名無しさん@社会人:05/01/04 18:50:28
>>101
在日でってことか?

110 :名無しさん@社会人:05/01/04 19:26:51
やっぱり中西輝政氏のビジョン『日本核武装の決断』が、
真正面から生姜に対抗するものでしょうね。日本の戦略的自立を説く
ものだから。従来の形で日米同盟を維持するというのは、生姜の支持し
ているものでもあるわけで、彼が一番忌避しているのは安部氏のような
、宮沢喜一らの路線を否定する保守派です。野中とか宮沢とかクリーン
ではない保守が没落しつつあることに、生姜や左翼はジレンマをはっきり
感じてますね。その中で、彼らは結局ダーティとハト派を支持するようです。
また、アメリカ追随を声高に叫ぶことが、結果的に日本の国家意識を高める
作用をすることも懸念していますね。彼らのジレンマはこれから
増していくと思いますね(だからいつも不機嫌だね。生姜は)


111 :名無しさん@社会人:05/01/04 19:27:57
>>110
間違え

×アメリカ追随
○アメリカ追随批判

112 :名無しさん@社会人:05/01/04 20:10:16
>>108
台湾についての発言でこれといった記憶ないな。独立派は嫌いじゃないかな?とくに李登輝さん
は日本を認めてるから。
中国も反米(実は反日)を言いたいがために「だから仲良くしよう」って文脈だったような。

奴の著作なんてよんでねーからよくわからんけどね。
まあ嘘クセーとおもってるけど。


113 :先生の異常な愛情:05/01/04 20:28:44
112さんへ
トークショウでの姜様は台湾との連携について
お話になっていましたよ。
基本的には反米と言うよりは、米国牽制に主眼を
置いていますね。

1月10日は紀伊國屋ホールでライブだ。(歓喜涙)

114 :名無しさん@社会人:05/01/04 20:43:31
>>113
ふ〜ん。でもそれが中国封じ込めの為に言ってるとは思えないな。
よかったら具体的に教えて欲しい。
もう生姜がなに言っても半島と在日の為のカムフラージュにしか思えないんだよね。

115 :名無しさん@:05/01/04 20:45:55
>>112
だから君みたいにテレビで見るだけで満足して、本を読んだこともないのに、
「嘘くせー」とかいえるような知的レベルの低い奴はくるなっての。

>>110
中西か・・・。日本が核武装することによってどんなに東アジアの軍事的緊張レベ
ルが高まることか。
韓国も核武装せざるえなくなるし、北朝鮮は六ヵ国協議を完全離脱するだろう
し、中国は核を搭載できる原子力潜水艦を配備するのを当面の最重要安保とす
るでしょう。ASEAN+3の協力体制も崩壊するでしょう。東アジアが一挙
に「核の危険地域」に陥るのは明らか。

あなたは国際政治学の基礎の本読んだことありますか?中西とかキャッチーな
のじゃなくて。

116 :名無しさん@社会人:05/01/04 20:47:10

アメリカ抜きで台湾なんて意味内じゃん。

117 :名無しさん@社会人:05/01/04 20:59:25
>東アジアが一挙に「核の危険地域」に陥るのは明らか。
それはもう北朝鮮が引き金になってるから。
中国が北の核を放置するなら、アメリカとしても対抗措置として日本の核武装も選択肢に入ってるでしょ。

118 :名無しさん@社会人:05/01/04 21:02:22
生姜先生は米国牽制と台湾連携が両立するとお考えなのかな?
さすが我等凡人には考えも及ばぬことだ・・・

119 :名無しさん@:05/01/04 21:03:56
>>117
はー。
北が引き金になってれば、より緊張レベルを高めていいっていう発想は
どこからくるわけ?
で、アメリカが日本の核武装望むわけないでしょ。アメリカの最優先戦略は、日
本が独自外交をしないこと。これが絶対条件だから。


120 :名無しさん@社会人:05/01/04 22:15:12
>>115
中西の話は前提@アメリカの日本防衛のコミットメントが揺らいだ時
A中国海洋軍事力が沖縄周辺で恒常的プレズンスを確立したとき
B北朝鮮の核が曖昧なまま見過ごされた時
という条件で『核武装』を説くものですから。
まぁだとしても、発想からして生姜の「北東アジアの家」の対抗物ですな。
カウンターパートと書くと賛成してると読むのは読解力不足ですな

121 :名無しさん@社会人:05/01/04 22:58:39
朝生で経済制裁を否定していないといった生姜は、単独制裁には断固反対だった
のだ。自ら紛らわしい表現をした挙句、田原から「大してみんな変わらない。」
とまとめられてあわてていた生姜w。アサヒ・ヘラルド・トリビューンでは・・・↓

視点  生姜東大教授ttp://www.asahi.com/english/opinion/TKY200412310066.html
『制裁は東アジアの安全を脅かすだろう。』
北朝鮮に対する制裁は不可避であろうか。小泉首相も世論の圧力を感じ、そうすることも
考慮するかもしれないと示唆した。彼は、ノムヒョン大統領との会談後の記者会見でそう述べた。
それまでは、その問題について、慎重な態度を持してきた。徐々に前に進み、経済制裁と叩きつ
けるのが正しいことなのか?どの行動がとる前でも、タイミングと方法を考慮することが必須である。
しかしより重要なことには、日本は前を見て、経済制裁で失うものを見分ける必要がある。
「風変わりな精神主義」
第一に、制裁は中国や韓国との協力なしには、望んだ結果を生まない。第二に、それは北朝鮮
を傷めつけることはない。何故なら、日本がちょうど第二次世界大戦末期に竹やりでB29に立ち
上がったようにそれは、奇異な精神主義に罹っているからだ。むしろ、北朝鮮の指導層は制裁を、
国内の引き締めや改革と自由に抵抗する国内勢力を勢い付けることに利用することができる。
第三に重要な段階に入ろうとする6カ国会議を覆し、その交渉に参加を拒否するあつらえの口実
を与えうる。北朝鮮が日本を会議から締め出しを求めることもありうる。もしそうなれば、まさに6カ
国協議の枠組みの瓦解をきたしうる。中国や韓国、ロシアは言うまでもなくアメリカですら、日本の
経済制裁論を不安におもっている。ほんの最近、北朝鮮の核の孤立をめぐる6カ国協議の米代表
を率いるジェームズケリー国務次官補は、引き続きキムジョンイル政権下での改革達成を目指す
と明言した。北朝鮮政策が「体制転覆」から「体制変革」に移ろうとしている。もし日本が性急に経
済制裁をするならば、北東アジアでの優れたチームプレイヤーと認知される機会を失うだろう。

122 :名無しさん@社会人:05/01/04 23:44:36
声はいいが容姿は貧相だな
ラジオ全盛期ならスターになれたのに惜しかったな

123 :名無しさん@社会人:05/01/04 23:52:49
>>119
いいとか悪いとかは誰もいってない。
現実に北の核が引き金になってるといっただけ。
アメリカが納得する形の核武装以外アメリカが認めるはずない。それは当然。
ただそのときの政権によっても、政治状況によっても納得するレベルはかわるだろう。
北だけが核武装する状況をアメリカが認めることはないから、外科手術の次に中国への恫喝として
日本の核武装の仄めかしとか、いろいろなレベルで手段がある。じっさいそんな話はチラホラでてる。
今後の展開次第では仄めかしで済まなくなる事も十分考えてるだろうよ。

独自外交ってのも良く分からない言葉だね。外国の気に食わないこと50パーセント以上すれば
独自外交になるのかな?


124 :名無しさん@社会人:05/01/04 23:55:51
>竹やりでB29に立ち上がったように

あれって本土決戦にそなえてやった訓練じゃないの?

125 :名無しさん@社会人:05/01/05 01:47:12
どうでもいいがサイードを熟読したほうがよっぽどためになる。
どれだけサイードのやってきたこととことなっているかわかるから。


126 :名無しさん@社会人:05/01/05 02:06:01
>>119
アメリカの保守層では容認してるのいるけど?
アメリカにとって見れば日米同盟で過度の期待をされるより、
日本側に核の傘というあいまいなブラフよりも、より効果的でアメリカに矛先が向かない意味で、
日本核武装容認がでてくるのも自然な流れ出し。

日本の政治家が真剣に考えなかったからここまできちゃったんだけどね。

127 :名無しさん@:05/01/05 13:36:17
>>123
いや、非常にわかりやすかった。ただのばか2chねらーではないようだ。
ネット掲示板っていうメディアは、どうしても字数制限と発言への責任度の
低さから言葉足らずになるという性格をもってしまうからな。

独自外交ってことばは自分でも書き込んだ後まずかったと思った。ちゃんと
そこをついてきた。適切に言い換えれば、アメリカが自らの国益に反すると
考えるような、あるいはアメリカ側の了承をとらない、安全保障戦略、ある
いは外交政策を日本が独自に実行すること、かな。まあこの辺つっこむとス
レ違いになるな。

>>126
そういう話しは何度か耳にしたが、具体的に名前を挙げると誰なの?学者?
政治家?コラムニスト?



128 :名無しさん@社会人:05/01/05 13:39:55

>>127
チャールズ・クラウトハマー(コラムニスト)

129 :名無しさん@社会人:05/01/05 13:44:06

>>127

ディック・チェイニーが中国での会談で、北が核武装した場合には
日本の核武装黙認を示唆して牽制

130 :名無しさん@社会人:05/01/05 14:48:44
>>126
それ小沢じゃんw

131 :名無しさん@社会人:05/01/05 14:55:54
   

132 :名無しさん@社会人:05/01/06 14:15:22
生姜のヴィジョンってなに?
大東亜共栄圏は、戦前、一番可能性があり、
もはや今では実現不可能だろ。



133 :siroki♪:05/01/06 14:52:50
あの彫りの深い顔立ちといい、低いトーンの声。
生テレビとかで、皆がワーワー言っているなかで、
姜先生が発言するとなんか、議論が締まる気がします。
(話題に関係なかったか??ごめん)


134 :名無しさん@社会人:05/01/06 15:10:47
一応東大教授だから
ADから他の発言者に対して黙るように指示がでます

135 :名無しさん@:05/01/06 15:24:29
いや、ほんとそう。
直接コミュニケーションにおける議論は、ありとあらゆる要素がレトリックの
機能を果たす。全く同じ内容、同じ言い回しをするとしても、誰が言うのか、
によってその説得効果は全然違ってくる。

朝生だったら国際政治の認識は個人的には村田氏の議論が一番リアルだと思っ
てるけど、彼の声の高さ、喋るスピード、なんとなくキザぽい態度、討論者に
対する侮蔑の口調がたまに出るところ、まばたきの多さ、彼のエリート街道ま
っしぐらの経歴。そういった点を加味するとなんだかあんまり信用できない感
じがしてしまう。

姜尚中はその点、弁論術において際立ってる。アリストテレスも評価するだろ
う。ギリシャ人が理想としてあげた要素をいくつも持ってる。ま、自然に身に
つけたものだろうが。田原なんて最低だな。

136 :名無しさん@社会人:05/01/06 16:44:17
村田は水をさす発言が十八番。自らは積極的に『べき論』は吐かない。スタンスは明確に米国の犬だが。

137 :名無しさん@社会人:05/01/06 17:17:36

「そんなことは、全然言っていない」 by ソクラテス

「be silent!」 by クラーク博士

 ニヤニヤ by コバ


138 :名無しさん@社会人:05/01/06 19:35:16
宮台が一目置くだけはある。

139 :名無しさん@社会人:05/01/06 21:06:25
>>127
いやいや、生姜はアメリカ追随ってことで親米保守と日本の現体制を非難してるから(それしか
責めどころがない)、ぜんぜんスレ違いじゃないよ。
そういう意味では当然生姜は当然大日本帝国のことを評価してるんだろうね。
あといっちゃなんだけど、そんな褒められるようなこといってないよ。中国に対する牽制としての
日本の核武装は、北の核問題がクローズアップされてきてからは、けっこうポピュラーな言説だ
から。
もちろん君があまり評価していない2chでもね。



140 :名無しさん@:05/01/06 22:02:51
>>139
どうもまた言葉足らずになったようだ。行き違いばっかりだ。
「つっこむとスレ違いになる」といったのは、「独自外交」という言葉の説明と、おれの個人的な意見。
評価したのは単なる嫌北感情からくる核武装論者ではないことがわかったから。核武装論くらい普通に暮らしてりゃわかるから。

まあ、正直なとこおれは姜尚中の国際政治観は、朝生といくつかの対談本しか
知らん。このスレにいる連中はテレビ的知名度からそっちの話題ばかりにする
がね。

最近はそっちに大分コミットしているのは事実だが、個人的には彼の近代観と
ヴェーバー解釈、ナショナリズム論、そしてなにより彼の美文について語りた
かった。でもどうやらそれもここでは無理なようだ。どこにいっても政治と半
島が絡むとウヨ、サヨ的な議論で覆われる。馬鹿げた話だ。

んで、やっぱり議論てのは相手のことをある程度知っていないと、知識の前提
の差がわからないとかの問題があって、うまくいかない。結局2ch的な限界
に突き当たる。ネット掲示板のメディア的欠点もよくわかった。なんか再確認
にすぎないが勉強になりました。

141 :名無しさん@社会人:05/01/07 01:20:39
「名無し」でどんな議論ができるんやら

2chは情報のかけらを拾いにくる所。

142 :名無しさん@社会人:05/01/07 02:40:28
村田は現状分析がしっかりできていて、
こうすればこういうリスクがあるということを説明するのが上手。

姜はさらにその先に踏みこんでいく。こうするべきという話もするし
理想も語る。だから姜のほうが論者としてはすがすがしく見える。

143 :名無しさん@社会人:05/01/07 03:54:24
>>142
>こうするべき
>理想
>すがすがしい

そこだと抜き取ったらタダのリベラルだな・・


144 :名無しさん@社会人:05/01/07 04:20:59
姜尚中は、近代主義的ポストコロニリズム。
サイードを歪め、豊かな国でポストコロニアルしましょと言っている。
しかも、ポストコロニアルを植民地「後」と読み替えている。
ケシカラン! 



145 :名無しさん@社会人:05/01/07 04:45:26
姜は、少数派気取るならあえて北朝鮮籍選べば面白いのにね。


146 :名無しさん@社会人:05/01/07 06:12:22
サッカーですら北朝鮮籍を選んだ人がいるのにねぇぇ

147 :名無しさん@社会人:05/01/07 07:16:10
日本に住むコリアンである
姜尚中にっとって心地いい、
東北アジア共同の家を支持する。

148 :名無しさん@社会人:05/01/07 09:06:42
村田の現状分析って結局は「米国に付き従ってりゃ考えうる選択肢の中で一番リスクが少なくて済む」って事。

149 :名無しさん@社会人:05/01/07 11:29:18
正しい現状分析ですね

150 :名無しさん@社会人:05/01/07 11:40:51
>>142

生姜の現状分析がメチャクチャだから、現状分析家の村田が
番組に要るんでしょうが

生姜の番組での発言
・「靖国問題は高い確率でアメリカに飛び火する。ブッシュ大統領ですら抑えられなくなる。」
                     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
「カリフォルニアでは、日本の責任を追及する声がある。」

・「北朝鮮は南北会談で、米軍撤退を求めなかった。驚くべき変化だ。」
→今年の新年共同社説では米軍撤退が見事復活しておりますw
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20050101k0000e030008000c.html

151 :名無しさん@社会人:05/01/07 17:38:45
>>「靖国問題は高い確率でアメリカに飛び火する。ブッシュ大統領ですら抑えられなくなる。」
                     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
>>「カリフォルニアでは、日本の責任を追及する声がある。」

この人大丈夫ですか?w
それとも朝日や毎日のように自分から火をつけようと狙っているのか?

152 :名無しさん@社会人:05/01/07 17:42:28
>>151

おれはそう聞いた。生姜の中の人も大変だなと。

153 :名無しさん@社会人:05/01/07 17:50:04
>>152
補足

オレはカリフォルニアに行くゼ!という意味で聞きました

154 :名無しさん@社会人:05/01/07 21:08:45
>中国に対する牽制としての日本の核武装
コヴァの季語だなw

155 :名無しさん@社会人:05/01/07 21:51:10
>カリフォルニアでは、日本の責任を追及する声がある。

何の責任?

156 :名無しさん@社会人:05/01/07 22:14:18
村田の現状分析とやらも負けず劣らず使いものにならんぜ。アメリカ外交史の専門家かなんか知らんが、研究・分析した結果、現状言える事は「そうなる事もあるし、ならない事もある」ってんじゃ。

157 :名無しさん@社会人:05/01/08 01:33:02

>>155
第二次世界大戦の責任(カリホルニアで、アイリス・チャンが自殺
したんだよ(・v・)b

158 :名無しさん@社会人:05/01/08 01:46:53
朝生で姜がカリフォルニアの話を持ち出したが、
あれはやや強引な印象を受けた香具師が多いと思う。折れもそう思った。
が、日本はこれからこうあるべきだとした上で、自分の主張を補強する
ための事例を持ち出すのはまぁ論者にはよくあることだろう。

少なくとも、韓国を悪く言うために韓国の嫌な部分を新聞から逐一引っ張ってくる
ような人は姜を悪く言えようもないはず。

159 :名無しさん@社会人:05/01/08 02:07:37
韓国は別に悪く思わないけど在日がクソ

160 :名無しさん@社会人:05/01/08 02:23:38
>>158

カリホルニアの事例を持ち出しただけじゃない。それならまぁ、
随分頑張りすぎ程度の話。

「ブッシュ大統領ですら抑えられないことになる」(だから今のうち手をうつべき)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この部分は、現時点では事実でも引用でもない。荒唐無稽な推論です。


161 :名無しさん@社会人:05/01/08 09:01:27
村田よく「米国はグローバルに考えているんであって、日本は国益の切り売りは出来ない」と吐く。じゃ〜聞くが村田よ、お前さんがよく言う対米関係に於ける「静かな外交」とやらは何の為にするんだよ。

162 :名無しさん@社会人:05/01/08 13:03:58
つーか村田の現状分析は少なくとも短期的には正しいんだろうが、
要するに現状維持でいこう、てことになるんだろ?
カンはもう少し長い目で見てそれ(ただの米追随)は泥船だと言ってる。
だからこそアジアの地域安全保障の可能性を探ったりしてるわけだろ。
こういう「国益」や「平和と安定」を論じる人は貴重だろうと思う。
もちろん杜撰な所は直して欲しいが、それ以前に基本的なところで
村田みたいな「リアリスト」は近視眼だと思うし、
既得権を守ろうとしている人々に都合がいいだけじゃないか?
「世論」は拉致しか頭に入ってない吹き上がりで更に論外だし。


163 :名無しさん@社会人:05/01/08 13:31:54
>>162
いやいやそれは生姜を知らなさ杉。生姜はそもそも戦後の日本を否定し
てるよ。長期も短期も無い。じゃなきゃ朝生で田原が、「私はカンさん
と違って、アメリカと組んだのは正解だったと思っている。」というわ
けが無い。謝罪もせずに、朝鮮戦争で儲けて復興した日本の戦後なんて
ロクなもんじゃないと思ってるし、本人もそういうニュアンスのこと言
ってる。日本のせいで、朝鮮半島が分断したなんてかいてるし『克服』
但し、改憲派が非常に台頭してきたので吉田茂などの戦後の日本を
緊急避難的に持ち上げてるだけ。
 それと、アメリカとの集団的自衛権を認めるのが追随になるというのは
短絡的。より協力する場面を作れれば、より協力しない場面を作れるという
考えも十分に成り立つ。実際、日米安保に関しては生姜の方が現状維持で村田が
より同盟の深化を唱えている。どちらが既得権を擁護しているかは一概に
はいえないだろう。アサヒ新聞も既得権なんだから。



164 :名無しさん@社会人:05/01/08 13:50:00
>>163
君は姜を知る知らない以前に頭が悪すぎ。
何事も<誰々>が<何々(モノ)>を肯定しているか否定しているかという
幼児的な図式でしか見れない愚者のオブジェクト指向。

>>162が言うとおり村田が「(与えられた選択肢の中で)どれを選ぶか」
という視座しか持っていないのに対し、姜が問題にしているのは
「選択肢をどう確保するか」、あるいは日本の政治におけるそういう視座の不在。

<日本>を否定するとか<アメリカ>を否定するとかそういうくだらないことは言ってねえだろ。
まあ確かに姜はファビョると「売り言葉に買い言葉」的なキチガイ的言辞を吐くわけだが。。

165 :名無しさん@社会人:05/01/08 13:55:18
>>164
> 何事も<誰々>が<何々(モノ)>を肯定しているか否定しているかという

論者にとって態度を明らかにすることは必要条件

166 :名無しさん@社会人:05/01/08 14:02:31
>>164
アンタも頭が悪いネェ。村田は与えらた選択肢の中でどれを選ぶか?
で生姜が「選択肢をどう確保するか」・・・幸せ回路ですか?

 集団的自衛権を認めれば、村田はアメリカ以外の国とも(他のアジアの諸国)
)レベルはともかく、協力する場面が作れると言ってるんですが
これは選択肢を確保することにならないのかねぇ。
 生姜は集団的自衛権を認めるな!といっているわけだから、自分で選択肢
を禁止しろといっているに均しいね。こんな国をまともな国が相手にする
とでも思っているとしたらお花畑ですな。実際生姜は、周辺国が日本を
買い叩けるようにアレンジしているだけ。
TBSの「歴史は繰り返す」での生姜の発言。大量破壊兵器などの情報収集
について
「手持ちがないから、日本の商社などから集めるべき。」
普通なら、専門の機関を作るのが普通だろうが、そういう選択肢も禁止
してるんですがw


167 :名無しさん@社会人:05/01/08 14:23:32
馬鹿が過ぎますな。

なんか姜の発言に関して誤認がある気もするがそれはとりあえず置く。

選択肢が存在しないことと、ある選択肢を否定する(ということは、
別の選択肢を選んでいるわけだが)の区別がつかないらしい。

馬鹿クンの頭の中では、ミカンとリンゴの中からミカンを選ばずに
リンゴを選ぶと、「ミカンを選ぶ」という選択肢は存在しないことになるらしい。

シュレディンガーの猫みたいなお話ですな。(笑)

168 :名無しさん@社会人:05/01/08 14:34:55
>>167

生姜の発言の誤認?なんのコッチャ。それがこのスレのテーマだろうが

さすが信者さん、生姜と同じ「そんなこと全然いっていない」ですかw

169 :名無しさん@社会人:05/01/08 14:41:35
>>167

村田も、ある選択肢を否定してるんだけど。
君ぐらいでしょ。村田と生姜をそんな訳判らん二分法で分けてるのは。



170 :名無しさん@社会人:05/01/08 14:48:46
>>168の主張は

 (1) このスレのテーマは「生姜の発言」である
 (2) ゆえに俺様は生姜の発言を正しく認識している。

キチガイの発想ですな。なんか眩暈がするよ。

>>169
>村田も、ある選択肢を否定してるんだけど。
So what ? だから何?
意味不明。

171 :名無しさん@社会人:05/01/08 14:51:03
そろそろ池のメダカばりに

 今日はこのぐらいで勘弁しといてやるわっ

と言い出す頃かなお馬鹿さん(笑)

172 :名無しさん@社会人:05/01/08 15:01:13
ま、宮台が言うとおり馬鹿な論壇クンは
自分が自分で選んでではなくむしろ「追い込まれて」論壇クンになっている、
という自覚がないわけで。

「作為の契機」をもじっていえば「選択の契機」がないわけで。

そりゃ、そんな奴には選択肢をどうのこうのなんて話は理解できんでも無理はない。

173 :名無しさん@社会人:05/01/08 16:52:24
きみら
文頭に「おまえは頭わるいな」「やれやれバカだな」というのを付けてから
主張をはじめるのはとりあえずやめてほしいなw

174 :名無しさん@社会人:05/01/08 17:58:52
まあ村田も朝生形式の多数討論でこそ他人に異論を差し挟むだけのスタンスで何とか切り抜けられるが、タイマン討論じゃそうもいかんだろ。

175 :名無しさん@社会人:05/01/08 20:04:05
>>170
ワロタ
ハイハイw
何が誤認か、都合の悪い生姜の発言はスルーですか。 社民党並みの人間ですね。
 物事を甘く見積もる人間を、「選択肢が多い」という基地外が紛れ込んでますね
まあ大学だけで実社会に出てこないで欲しいモンですね。
>>172
宮台!ああ韓国が核を作って認めたのが「したたかな外交」だとかいったやつねw
そんなの参考にするやつがいるの?信じられないねw ホントニ君は人間やってるの?
朝生での宮台のハッタリ人生発言↓
宮台「日本はいつまで拉致問題やっているんだっていう不満が、日本以外の国
で募っているんですよね。」
重村「誰が言っているんですか?教えてください」
宮台「・・・・」
重村「誰が言っているのか判らなければ」
宮台「・・・じゃあいいや」 ←追い込まれた馬鹿な論壇君ってこのことかw


176 :名無しさん@社会人:05/01/08 20:11:32
生姜の名作『日朝関係の克服』ttp://www6.plala.or.jp/Djehuti/322.htm
▼個人、人権の視点の著しい欠如

まずは(1)の点から論じよう。三浦小太郎が強調しているように、本書から北朝鮮
の民衆の視点がすっぽり抜け落ちているのは確かだ。上の要約を見てもらえれば分か
るが、姜尚中は「ありのままの北朝鮮」を認めろと繰り返す。「ありのまま」とは、
北朝鮮の民衆に生存権すら認められていないような体制のことである。北東アジアの
平和のためには北朝鮮民衆の苦しみには目をつむるのかと非難されても仕方のない欠
点だ。
姜尚中はナショナリズム(188-90頁)や国家(24頁)を否定的にとらえている
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
のだが、なぜ日朝関係においては個人や人権よりも国家や国家間関係を優先しようと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
するのか、論理的一貫性がない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



177 :名無しさん@社会人:05/01/08 20:13:05
生姜の名作『日朝関係の克服』ttp://www6.plala.or.jp/Djehuti/322.htm
▼北朝鮮に対する認識の甘さ
(2)の点についても本書はかなり問題がある。あまりにも北朝鮮に好意的な解釈が
多いのだ。まず三浦小太郎の指摘を記そう。
・「北朝鮮帰還運動」の際の朝鮮総連の責任に触れていない。
・1965年から70年代半ばまでの北朝鮮の経済を、その後事実上の対外債務不履行に陥
るにもかかわらず、「高く評価されるべき成長である」と述べている。
・北朝鮮が全体主義体制であることを明確に示した1967年5月の金日成演説にまった
く触れていない。
・1987年の大韓航空機爆破事件が北朝鮮のテロであると明言していない。
どれももっともな点である。しかし姜尚中の北朝鮮に対する認識の甘さはこれらにと
どまらない。
例えば、姜尚中は、《はっきりしていることは、南北首脳会談や日朝首脳会談でもわ
かる通り、北朝鮮が、とにもかくにも平和的な交渉を通じて敵対していた周辺諸国と
の関係正常化を望んでいることである》(15頁)と述べている。拉致の詳細を語ら
ず、偽札、覚醒剤を製造し、海外に売り込み、工作船を忍び込ませるような国がどう
して言葉の通常の意味での《関係正常化》を望んでいると言えるのだろうか。少なく
とも「友好的」であるとはとても考えられない。


178 :名無しさん@社会人:05/01/08 20:17:19
生姜の名作『日朝関係の克服』ttp://www6.plala.or.jp/Djehuti/322.htm
また、姜尚中は別のところで、
《朝鮮戦争の休戦協定以来、北朝鮮は、イラクによるクウェート侵攻のように、大規
模な正規軍を動かして国境を越え、他国の領土を軍事的に制圧しようとしたことなど
一度もないのだ》
《朝鮮戦争の「第一撃」だけでもって、北朝鮮を一方的に好戦的な国家と決めつけて
しまうのはまったくの誤りである》(133頁)
とし、北朝鮮は「何をしでかすかわらない危なっかしい国家」ではないと述べてい
る。しかし、北朝鮮は、朝鮮戦争で韓国に侵攻したのにも関わらず今でもそれを認め
ていない。また、それ以降、侵攻はなくとも、武装ゲリラの派遣や拉致、テロなどを
繰り返してきた国である(15頁でこれらの点を姜尚中も認めている)。その他、自国
民を餓死させ、人権を蹂躙し、偽札、覚醒剤、ミサイル等の武器輸出までやってい
る。こういう国を「危なっかしい国家」ととらえずして、「危なっかしい国家」など
ありえるのだろうか。

179 :名無しさん@社会人:05/01/08 20:21:14
生姜の名作『日朝関係の克服』ttp://www6.plala.or.jp/Djehuti/322.htm
さらに、姜尚中は、
《国交が正常化されれば、拉致被害者とその家族の自由な往来は可能になり、自らの
永住の地を本人たちの自由な意思で決定できるようになるはずだ》(22頁)
《何度でも繰り返すが、拉致問題を解決するためにも、できるだけ早く国交を正常化
し、人的交流と往来の自由を確保することに、外交の主眼をおくべきなのだ》(185
頁)とも述べている。では聞きたいのだが、現在北朝鮮と国交のある多くの国の中で、北
朝鮮との「人的交流と往来の自由」のある国はいくつあるのか。僕の知る限り皆無で
中国との間でさえ人の移動は自由でない。ということは、問題は、国交が正常
かどうか、国交があるかないか、ではない。北朝鮮の全体主義的内政が問題なのだ。
姜尚中は「あるがままの北朝鮮」を認めるべきであると繰り返し言い、金正日体制転
覆には反対のようだが、現行体制のまま「人的交流と往来の自由」などはありえない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
のではないか。姜尚中もこの事実は百も承知のはずで、《国交が正常化されれば、拉
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
致被害者とその家族の自由な往来は可能にな》ると言うのは詐欺に等しい気がする。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  (.2004.05.23追記: 北朝鮮がレバノン人女性を拉致した事例がある。北朝鮮と
レバノンとの間には国交があるが、北朝鮮に住むこのレバノン人女性が
 レバノンとの間に往来の自由が認められているという事実はない。)
挙げればきりがない。姜尚中の北朝鮮認識の甘さ、偏向には驚くばかりだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


180 :名無しさん@社会人:05/01/08 20:23:51
生姜の名作『日朝関係の克服』ttp://www6.plala.or.jp/Djehuti/322.htm
▼日本、アメリカに対する恨み?朝鮮分断は日本のせいニダ!

本書を読んでもう一点感じたことがある。それは本書全体に日本やアメリカに対する
恨みとでも言うべき感情が漂っていることだ。
例えば、分断されなかった敗戦国・日本と、分断された解放国・朝鮮半島を比較し
(第一章の題名は「敗戦と解放の逆説」である)、日本が《分割占領されたとして
も、不思議ではなかった》(41頁)と述べている箇所、朝鮮戦争で朝鮮半島が苦しん
でいる時に日本は特需を受けたと述べている箇所(55-6頁、162-3頁)などは、これ
を述べることによって一体何が言いたいのか、理解に苦しむ。日本が韓国・朝鮮の代
わりに分割統治されればよかったということなのか。朝鮮戦争で日本が特需に沸いた
のがずるいと言いたいのか。詳しい説明がないだけに、このような形で日本と朝鮮半
島を比較する姿勢には不愉快さを感じざるをえない。
またこれは、三浦小太郎も指摘している点だが、南北分断の主たる理由を日本のポツ
                      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ダム宣言受諾が遅れたことと、アメリカ軍の介入においている(32-4頁)ことも解せ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ない。ポツダム宣言受諾に関しては、問題はむしろソ連の、中立条約を破っての不当
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
な参戦であろう。また、アメリカ軍の介入がなかったとして、朝鮮半島がソ連に占領
]~~~~~~~~~~~~~~~~~~
され、半島全体が現在の北朝鮮のようになったかもしれないことを姜尚中はどう考え
ているのだろうか。


181 :名無しさん@社会人:05/01/08 20:26:58
生姜の名作『日朝関係の克服』ttp://www6.plala.or.jp/Djehuti/322.htm
『拉致が起きたのは国交がなかったから!』

さらに姜尚中は、《そもそも拉致問題が起きた背景に、日朝間の人的交流と途絶があ
る》(185頁)、《拉致という北朝鮮の国家犯罪(中略)の衝撃の深さから浮き彫り
になったのは、戦後の日本が、「アジア不在」の外交を何ら異常とも思わなかったと
いう「異常さ」ではないだろうか》(189頁)など、あたかも拉致は日本の責任でも
あるというような発言をしている。しかし、どんなに関係が異常であってもそれが拉
致の「背景」となるとは思えない。だいたい、北朝鮮は日本人以外にも、韓国人、中
               ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
国人、中東、欧州出身者も拉致しているとされており、問題は日朝関係のみには還元
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
できないはずだ。姜尚中のこの議論はまったくおかしい。・・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本書を読むと、姜尚中の北朝鮮に対する愛がひしひしと伝わってくる。そのこと自体
       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
は問題ではない。同じ民族として自然な感情だと思うからである。
問題は、姜尚中のその愛が北朝鮮の人々に向けられていない点、そして、その愛ゆえ
に、事実分析が甘く、偏ったものになってしまっている点である。社会科学者の態度
としては大きな問題だ。姜尚中はもう少し学問的にしっかり議論のできる学者だと思っていた。本書はその期
待を裏切るものであり、残念だった。


182 :名無しさん@社会人:05/01/08 20:39:50
『拉致が起きたのは国交がなかったから!』

↑別にこのようには読めないんだけど。

183 :名無しさん@社会人:05/01/08 20:42:27
じゃ何?君は
やっぱり北朝鮮はキチガイ国家→体制転覆あるのみ!
と吹き上がりたいわけ?

カンはかなりこの本では自分の感情(「良き社会」への考え)を封印して、
日本の(広義での)国益とか、国際秩序の安定という観点から
述べていると思うよ。少し世論に遠慮したんだろうなってくらい。

そりゃ在日だから民族愛とか反日感情ははっきり言ってあると思うよ。
けど価値判断が絡むものを根拠にしなくても、この本は読めるだろ。
読みようによってはそうしたものが見えるんだろうけど、
わざわざそんな読み方してもおもしろくないだろ。

184 :183:05/01/08 20:43:21
>>176-181な。

185 :名無しさん@社会人:05/01/08 20:51:30
>>183
読解力がない人間だねぇ
民主主義国家に対しては、声高に非難して、独裁国家に対しては、
自分の感情(「良き社会」への考え)を封印して・・・・・というのが
批判されているのがわからないのかねw

民主国家は声高に批判して、独裁国家にはペコペコですか、ああそうですか。
アメリカももっと脅せば、生姜は黙るんですな。

186 :名無しさん@社会人:05/01/08 20:56:43
【論座】ですら批判された生姜
2004/8月号
徹底調査で独裁者を国際的に包囲せよ
弁護士 川人 博
拉致問題解決のため何をすべきか

弁護士川人博氏が「進歩的知識人」の【現在の責任】を問い(
即ち何ゆえに拉致問題に協力しないばかりか妨害的発言さえす
るのかと)、東大姜尚中教授を真っ当に批判していました
(北朝鮮に対する強硬姿勢は「正義か平和」(姜氏は戦争か平和
かを隠喩としているのですが

強制収容所の解体を!唱えるチェコのハベルと生姜は大違いですなw

187 :名無しさん@社会人:05/01/08 20:59:43

>>183
またまた不思議な意見ですな。北朝鮮維持は在日の世論に従っただけでしょ。
                    ~~~~~~~~~~~
自分の意見を曲げて、日本の世論に遠慮したなんてよくまあ・・・

188 :名無しさん@社会人:05/01/08 21:22:52
>>164
>「選択肢をどう確保するか」、あるいは日本の政治におけるそういう視座の不在。
北以外とは幅広くよろしくやってるから。
中国とは経済的に利害関係強めてるだけで政治的には・・とよくいわれるけど、あの国にはそれ以上
望んじゃ危険だから。
安全保障の面で言えば生姜の望みどおりじゃないの?商社云々って。
結局生姜は「アジアの国々」に何か言われても軽くいなす日本が気に食わないだけだろ。
そこにそれまでの自分のよって立つところがあったわけだから。
いちおう最近の世論と世界情勢の変化は感じていて、自分の過去の発言が時代に即さないことは
理解してるようだが、これまでの習い性か生い立ちのせいか軌道修正もままならない。
ハンチントンが世界を7つくらいに分けたんだっけ?日本文明とかいうの。
そんな他と隔絶した国が、近代以降の最後の国家間総力戦でボロクソに負けて、勝者の一方的
断罪と作り物の歴史観で世界中から誤解と辱めを受けて、未だ事あるごとに過去について責めつ
づけられる、という重すぎるハンデを背負いつつ、冷戦構造が未だ残る体制と文化と人種の交差点
極東で外交してるということを、自称戦勝国で大抵のことは見過ごされてきた某国を心の故郷に
もつ生姜は軽く見すぎている。

189 :名無しさん@社会人:05/01/08 21:23:57
今の韓国の太陽政策を支持した人間達は、北朝鮮の体制で苦しんだ民衆から
例えば20年後、30年後に、どのように批判されるのかということを考えなければ
なりません。

190 :183:05/01/08 21:53:02
>>185
独裁国家も国家として扱おうって話だろ。
そうしない限りハードランディングは避けられないから。
で、民主主義国家は議論した上でそうした選択肢を
とることができるわけだから、批判もするんだろ。
それを非難と取る事もできない事ではないが、
建設的な批判と取った方が使えるじゃん。
>>187
この本読むのは在日以外の日本人が多いだろうし、
香具師の評価も在日以外の日本人の間で決まるだろ。
だからこの本は日本が植民地支配を忘れたゆえに
アジアへの視線を持てなくなって国益にかなってない、とは言っても、
日本が責任を取らないのは道義的にどうこうとかは言ってない。

191 :名無しさん@社会人:05/01/08 22:00:17
>>190

それは違うね。体制転覆を叫べとは言わなくても「独裁国家を国家として
(交渉相手)として扱え!」
という話と、体制に対する手厳しい批判は両立する。ところが生姜はそこで
「グロテスクな体制なのは言うまでも無い」といって軽く受け流してしまう。
知識人なら難しい道を選んでもいいはずでしょうが。どうして
その方面では理想を追求しないのかさっぱり分からない。だから
単に日本の悪口ばかり言う在日の典型とみなされても仕方ないよ。

192 :名無しさん@社会人:05/01/08 22:02:55
>独裁国家も国家として扱おうって話だろ。
>そうしない限りハードランディングは避けられないから。

ヒトラーにはそれで失敗した。
日本はいびつだったかもしれないが政権交代もあるれっきとした国民国家だった。
でも追い詰められて国民の支持の元開戦した。
体制を外交の判断基準にするのは危険。


193 :名無しさん@社会人:05/01/08 22:41:18
現在の北朝鮮は少なくとも1941年時点の日本帝国と同程度には内部崩壊していますよ
瓦解するのは時間の問題です

194 :名無しさん@社会人:05/01/08 22:46:25
>>191
だからさ、北朝鮮の人権状況が滅茶苦茶で、
改善が必要なのは言うまでもないけれど、それなら
強行着陸していいという話にはならないだろ。
軍事的な解決の方がリスクが大きいから、
とりあえず現体制を交渉相手として認めた上で
関与を続けて少しずつ改善させていくしかないだろ。
>>192
最近よくある議論だよな。
ナチス・ドイツにはヨーロッパ中を征服する軍事力があったけど、
北朝鮮にはそんな力はない。
米国は戦前の日本と戦争しようとして追い詰めるような外交を
展開しただろ。ソフトランディングを狙った外交ではなかった。


195 :194:05/01/08 22:47:47
>190=>194です。

196 :名無しさん@社会人:05/01/08 22:53:46
>>ナチス・ドイツにはヨーロッパ中を征服する軍事力があったけど、
おまいさんは核というファクターを無視している。

197 :194:05/01/08 23:06:52
>>196
とりあえず開き直って暴発するところまで追い詰めなければ
ミサイルも核も使わんだろ。
それにそれこそカンが言ってるように米朝不可侵条約が結ばれれば
北朝鮮は核から手を引くだろ。

あと、>>194での>>191へのレスはあまり答えになってないな。スマソ
要はとりあえず現体制と交渉を進めて、北朝鮮が国際的に開かせていく
中で解決していくしかないだろう、ということ。
今北朝鮮を人権で非難しても交渉がとどこおるだけだろう。

198 :名無しさん@社会人:05/01/08 23:34:44
ええと、きみはひょっとして山田宏哉か?
実際に核を打つとか以前に、核開発する時点で世界秩序への脅威なの。
おそらく核持ってんだけどこれはもうもっとすごい脅威なの。
核はバーチャルなものだから、実際の軍事的脅威ってより政治的な脅威と混乱、第二次大戦
〜冷戦をへて、もてるものと持たざるものがある矛盾を抱えつつ、破壊力故にみんなでこれ以
上拡散しないようにって作り上げたNPT体制が混乱しちゃうの。
インドとパキスタンはいいのかとかいうなよ。
アメリカの小型核の開発計画はいいのかとかいうなよ。

>それにそれこそカンが言ってるように米朝不可侵条約が結ばれれば
一回だまされてることを無視してはいけないな。
それでもアメリカは意地を張らずに・・・とかいうなよ。

199 :右翼討伐人 ◆PJBNbht6to :05/01/08 23:50:25
良識派による市民的ニュース総合研究スレ
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1104930373/

によるニュース総合スレを立てました。ネット右翼ではない良識派の方を募集中です。
条件としては日帝悪を憎むということです。

日帝悪というのを知らない方は

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/REKISI.htmのほうをどうぞ。


200 :名無しさん@社会人:05/01/08 23:53:29
>>199 原理キター

201 :197:05/01/09 00:15:08
>>198
確かに核は脅威なんだが、ナチスの脅威とは質が違うというレス。
ついでに核について言うと、おっしゃる通りNPT体制の混乱は
地域の安定を脅かす。道義的な問題とかじゃなくてね。
だから今北朝鮮の核問題を多国間の枠組みで解決しようとしてる。
だけど北朝鮮と不可侵条約や国交正常化に向けて交渉していけば
核廃棄に確実に進んでいくんじゃないか?
カンも言ってる事だけど北朝鮮が今欲しているのは体制維持であり、
つまり不可侵条約やテロ支援国家指定解除であり、その為には
核廃棄が必要であるという事は北朝鮮も分かっているだろう。

202 :名無しさん@社会人:05/01/09 00:20:30
よーわからんのだが
素人が外交や安全保障語るのって「ごっこ遊び」感が否めない感じ。

203 :名無しさん@社会人:05/01/09 00:27:55
>北朝鮮と不可侵条約や国交正常化に向けて交渉していけば核廃棄に確実に進んでいくんじゃないか?
一回だまされてることを無視してはいけないな。
それでもアメリカは意地を張らずに・・・とかいうなよ。

204 :名無しさん@社会人:05/01/09 00:34:01
>確かに核は脅威なんだが、ナチスの脅威とは質が違うというレス。

だからなに?通常兵器だとダメで核兵器だといいの?

205 :名無しさん@社会人:05/01/09 00:35:26
>>202
まあまあ、宮台だって一生懸命やってるんだから。

206 :名無しさん@社会人:05/01/09 01:01:22
核廃棄のための交渉やってるうちは核が使用されることもあるまい。

だから延々と、核廃棄交渉すればいいw

207 :名無しさん@社会人:05/01/09 08:50:25
>>204
おいおいちょうど逆だろ、文章よめないのか

208 :名無しさん@社会人:05/01/09 14:05:34
207は人のこという前にちゃんとスレ嫁

209 :名無しさん@社会人:05/01/10 19:52:23
姜さんて、嫁さんいるみたいだが、嫁さんは日本人なの、韓国人なの?

210 :名無しさん@社会人:05/01/10 23:41:52
この人名前なんてよむの?

211 :名無しさん@社会人:05/01/11 00:01:33
誰も読み方を知らないんですね

212 :名無しさん@社会人:05/01/11 02:46:04
かん・さんじゅん さんです。

213 :名無しさん@社会人:05/01/11 11:47:01
でも通称は「永井鉄男」さんです。
親にも「鉄男」と呼ばれてます。

214 :名無しさん@社会人:05/01/11 19:15:40
>>208
核兵器だとだめってことだよ

215 :名無しさん@社会人:05/01/11 22:09:44
あの声好き…もう腰砕け状態

216 :名無しさん@社会人:05/01/11 22:11:44
子宮の共鳴周波数と一致するのは天賦の声質か
それともボイストレーニングの賜物か

217 :名無しさん@社会人:05/01/11 22:16:08

ボイスチェンジャーをつけて、ディベートさせるのがフェアだろ
小林よしのりが一番損している

218 :名無しさん@社会人:05/01/12 01:58:15
姜尚中て55歳なんだ 若々しく見えるな

219 :名無しさん@社会人:05/01/12 14:52:05
プロピアのヘアーコンタクトは効果絶大だね

220 :名無しさん@社会人:05/01/12 19:51:36
永井鉄男先生

221 :名無しさん@社会人:05/01/12 19:53:44
韓流永井鉄男

222 :名無しさん@社会人:05/01/12 22:51:16
永井鉄男ってTBSドラマ「逃亡者」の主人公だっけ?

とググりもせずに書き込むオレは真の漢

223 :名無しさん@社会人:05/01/12 23:30:32
韓国コンプレックスな姜尚中。

セラピーに公共の電波を使わないで欲しい。

224 :名無しさん@社会人:05/01/12 23:44:40
「むうらあたあ〜!」

「さんを付けろよエラ貼り野郎!」

225 :名無しさん@社会人:05/01/12 23:46:39
今日の中国公安の韓国議員拘束を見てまた思い出した

姜「中国はこれからもっとも優れた民主主義国になる可能性があるのです」

226 :名無しさん@社会人:05/01/12 23:49:42

>>225
マジでそんなこといったの?_?
ウォッチャだけどそれ知らない。

227 :名無しさん@社会人:05/01/13 00:01:03
>>225-226
今より悪くなることは理論上不可能だから正しい主張です。

228 :名無しさん@社会人:05/01/13 03:48:10
中国が民主主義国になって、国民が選挙で政治家を
選ぶようになったら、確実に東西南北に戦争をふっかけてきますよ。

それでもいいのかかんさんじゅん!

229 :名無しさん@社会人:05/01/13 05:07:15
東北アジアなんとかって本ね

230 :名無しさん@社会人:05/01/13 05:39:30
中国はこれからもっとも優れた民主主義国になる可能性があるのです。
もっとも、大変低い可能性です。


231 :名無しさん@社会人:05/01/13 09:46:11
存在しないものについて何をどう論じようと、御本人の勝手でつ。

232 :名無しさん@社会人:05/01/13 09:57:39
中国はこれからもっとも優れた民主主義国になる妄想

233 :名無しさん@社会人:05/01/13 10:00:14
兵役パスしていない姜さんには当然軍隊コンプレックスがあります。


234 :名無しさん@社会人:05/01/13 10:59:34

ヲイヲイ田中宇のスレに近づいている・・・・・ものと思われる

235 :名無しさん@社会人:05/01/13 11:08:24
田中と同じように、姜は電波発言多いから。

236 :名無しさん@社会人:05/01/13 19:45:14
「永井鉄男」じゃなくて「永野鉄男」じゃなかった?

237 :名無しさん@社会人:05/01/14 03:38:06
漏れ、抱かれてもいいかも


238 :名無しさん@社会人:05/01/14 12:33:10
向こうから願い下げだろw

239 :名無しさん@社会人:05/01/14 14:32:39
なんか自伝売ってたぞ
読んだ?

240 :名無しさん@社会人:05/01/14 14:42:22
もう死んだの?早いね?

241 :名無しさん@社会人:05/01/14 14:46:32

>>240
今がピークという自覚はあるんでつ

242 :名無しさん@社会人:05/01/14 21:42:55
>>239
自慰作『在日』ではなく?


243 :名無しさん@社会人:05/01/14 22:17:28
それそれ。反省を騙るとか書いてあった
ジーンズな私服な写真とか載ってた。既出だったか?

244 :名無しさん@社会人:05/01/14 23:32:29
残念だが、今の「論客」と呼ばれる人たちの間では、
外見はもっともかっこいい。


245 :名無しさん@社会人:05/01/14 23:34:23
エラ削ればもっとかっこいいっていうやつもいるが。

246 :名無しさん@社会人:05/01/14 23:43:42
>>243
多分それは『在日』じゃなくて最近出たやつだ。
おっさん2人でアウシュビッツとか行ってるやつだよね?
悪いけどジーンズ姿はキツかったな。
漏れも密かに萌えてたクチだけど、10数年前の写真見て一気に萎えた。


247 :名無しさん@社会人:05/01/14 23:59:37
こいつの主張って和田春樹の焼きまわしだろ?
外見悪かったら絶対著名になってない。

248 :名無しさん@社会人:05/01/15 00:11:18
メガネ小さいのにしてからやたらダンディーに見えるようになった。
最近シワが目立ってきたが、それがまたいい作用をもたらしている。

249 :名無しさん@社会人:05/01/15 00:29:45

まあ賞味期限は長くないと思うよ。
これから日本が激動の年になりそう
だし。「日本はいまのままでいきまひょー」
って説得力ないだろ。


250 :名無しさん@社会人:05/01/15 00:56:35
子供は二人いるみたいだよ。
長男は生姜の国籍で、長女は日本人の嫁さんの国籍らしい。

251 :名無しさん@社会人:05/01/15 02:23:13
〉246 いやタイトル「在日」だったよ
ジーンズ地みたいなジャケットって意味だった。すまん


252 :名無しさん@社会人:05/01/15 11:42:13
>>249
> まあ賞味期限は長くないと思うよ。
> これから日本が激動の年になりそう

日本の賞味期限はそろそろ終わるという意味ですね。
次はどこの国の国籍をとればいいですか。

253 :名無しさん@社会人:05/01/15 11:51:11
長男長女は、姜の思想をどう思ってるんだろう?

254 :名無しさん@社会人:05/01/15 11:51:40
思想と言うか、妄想とか願望だけど。
どう思ってるんだろう?

255 :名無しさん@社会人:05/01/15 12:43:40

>>252
そりゃ韓国籍ニダよ。



256 :名無しさん@社会人:05/01/15 13:30:08
てか普通に家庭内でもカタカナが飛び交っていそうだ

257 :名無しさん@社会人:05/01/15 13:39:36
浅薄な家族愛だな

258 :名無しさん@社会人:05/01/15 13:55:29

拉致を否定した和田春樹が韓国で引っ張りだこだそうです。
色んなメディアにでてコメントしているとのこと
産経新聞の黒田勝弘氏が「正論」で書いている。
で、韓国人としてみると普通の韓国人かもしらん。


259 :名無しさん@社会人:05/01/15 15:27:42
韓国人も北朝鮮に拉致されてなかった?なんでよ

260 :名無しさん@社会人:05/01/15 16:28:29

>>259
「ケンチャナヨー、ケンチャナヨー」
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%b1%a5%f3%a5%c1%a5%e3%a5%ca%a5%e8

261 :名無しさん@社会人:05/01/15 19:00:54

>>259
北朝鮮の悪行はソ連・アメリカのせい
という結論かと思い待つ
韓国の悪行は日本のせいでつ

262 :名無しさん@社会人:05/01/15 19:22:09
生姜は家の書斎に閉じこもり考えにふけるタイプだそうだ。

263 :名無しさん@社会人:05/01/15 22:23:26
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson1.html

264 :名無しさん@社会人:05/01/15 23:08:42
>>259
マジレスすると、「同じ民族」だから。
もし北海道・東北がソ連圏になっていて、今の北朝鮮のように
なっていたとしたら、血で血を洗う争乱があったとしても
そう単純に憎しみだけが湧いてくるという事はないだろう。
親族もいるし、何より対立の原因は冷戦そのものなんだからな。
>>260が正しいなら「歴史問題」は存在しないなw
世界一忘れっぽいのは間違いなく日本人だよ。
アメリカ人を見れば原爆の恨みを思い出す、とかないだろ。
>>263
理系には時々こういう無教養がいるよな。
しかもそういうヤシに限って高学歴だったりするから救えない。

265 :名無しさん@社会人:05/01/15 23:28:43
>>264
『反社会学』をもしかして知らないの?

266 :名無しさん@社会人:05/01/15 23:38:19
>>265
このHPしか読んでない。
確かにいい加減な社会学者というのはいる。
けど突っ込みどころ満載なんだよ。
もうちょっとうまく駄目なところだけを叩けばいいものを・・・

267 :名無しさん@社会人:05/01/15 23:39:42

>>264

単に、身内だからというのなら話は簡単。身内だから包容政策というのは。
わかりやすい。
 だけど、生姜の場合太陽政策のことを「北への憎悪に満ちていた韓国が、
その情を抑えて理性を著しく発揮して」なんて解説するからそりゃおかしな話
だろと。実際は、他民族であれば韓国人は、同じ条件であっても決して実行し
ない政策なんだから。
 韓国人も驚いたことに!生姜と同じようにそう思っているよ。
だから日本人が制裁だとか言い出すと「感情的」と非常に冷ややかな
メディアの論調だとか。日本人は朝鮮民族じゃないっての。彼らの認識は問題
ですね。


268 :264:05/01/15 23:52:42
>>267
韓国人も拉致されているのにどうして憎しみだけを抱いたりしないのか、
という問には「同じ民族だから」でおkだと思う。
ただ、カンの言ってる事が100%正しいかどうかは別として、
韓国人が北への憎悪も持ってる事は確かだし、
それゆえ「太陽政策」は非常に打算的なものだと分かって
支持されるという面があるんじゃないか。
日本の世論よりは冷静な判断をしていると思う。
もちろん他民族だったら日本みたいに世論が吹き上がって
実行できなかったかもしれない。それはその通りだ。



269 :名無しさん@社会人:05/01/16 02:03:13
とにかく、個人的な恨を解くためのリハビリに電波を使わないで下さい。

270 :名無しさん@社会人:05/01/16 09:04:14
>>264

>世界一忘れっぽいのは間違いなく日本人だよ。
>アメリカ人を見れば原爆の恨みを思い出す、とかないだろ。

ヘンリーがDAKのコスプレしてたぞw
歴史問題なんて複製技術と情報伝達が著しく発達した近現代以降の産物だろ。
前近代は世紀が変わって代替わりすれば忘却された。


271 :名無しさん@社会人:05/01/16 14:12:52
>>270
歴史問題が近代以降の産物というのはその通り。
近代国民国家は「自国の歴史」をつくるからな。
だがそれが日本には欠落しているのではないか?
どこの国でもまぁ自国に都合の悪い歴史を忘れる、
というのはある。
だけど原爆や大空襲で「同胞」がやられた、ということも
記憶してないよな。そういうのも含めて、国民の歴史イメージが
ないし、歴史認識自体が非常に希薄である気がする。
何というか、歴史を振り返ってみる、という考え自体が稀薄。

さらに、自国に都合の悪い歴史も覚えておくにこしたことはない。
過去から学んで現在に生かせる事も多いだろうし、
そうでないと、周辺諸国と国益を第一に交渉できないだろ。
相手の事を知らないから、内向きのパフォーマンスを優先して
わざわざ相手を怒らせるような事を言って国益を潰す輩がいるんだろ。

272 :名無しさん@社会人:05/01/16 14:34:58

>>271
>内向きのパフォーマンスを優先してわざわざ相手を怒
らせるような事を言って

日本だけじゃなく韓国・中国にも求められますな。
実際、ノムヒョン政権で一年中の反日パフォーマン
スは前より減って韓国のイメージは一定程度ましになったと思うね。


273 :名無しさん@社会人:05/01/16 17:29:42
>>271
確かにアジアカップの時の騒ぎのような国民の動きを
止められないのは中国も駄目だな。
「反日」を利用して中韓が国民を統合してきたのも事実。
けど、日本とは少し事情が違う所もある。
第一に、日本の世論やアホ大臣が「失言」したとすると、
それは中韓に一枚カードをやってしまった事になる。
そして中韓の世論の硬化を招き経済協力に影響が出る。
対して中韓で反日世論が吹き上がったとしたら、
日本の世論が硬化し、経済協力には不都合が出るだろうけれど、
即日本に外交カードをやる事にはならないだろう。
歴史的な遺産の影響がこういう所に出てくる気がする。
だからとりあえずその遺産について知っておく事が必要じゃね?


274 :北京発:05/01/16 20:07:07
>>273
その「失言」なるものを地方の遊説でいちいち拾って中韓様の喜ぶご注進報道を
してきた日本の一部マスコミにこそ、国益を損なってきた責任がある。

報道の自由なんてのはよっぽどの強国であってさえも国益を損なうと判断された時には
制約を受けて当然であることはアメリカのイラク報道でも明らかになった。
ましてや周辺諸国の工作員・ロビイストがうじゃうじゃとかき回し、カネや人や技術を
絶えず根こそぎ持っていこうとしているこの国で、八方美人の右顧左眄外交など笑止千万。

国内に色々な意見が並立しうるという現状を「自由の証」「民度の高さ」と見ずに
「わが国に有利な『妄言』発見ニダ!」と喜んでばかりいる相手にどんな誠意が通じると言うのか。
穏やかな摩擦のない関係など望んではいけない。それは低姿勢で媚びてるようにしか取られない。
丁々発止とことん言い合うのが対等の外交。

相手がファビョッてもいちいち相手にしないのが一番の大前提。発言に気をつけるのは二番でいい。
経済協力に不都合がでますよでますよといつも脅すのは中韓。しかしそれで実際に困るのも中韓。
つまり最初からカードになってないw。最近中国側の出方がトーンダウンしてるのはご存知か?
日本側が本気で怒り出したからあわてだしたんだよ。


275 :名無しさん@社会人:05/01/16 21:06:19
>>274
別に日本が本気で怒り出したからトーンダウンとか、
そんな単純な話じゃないだろ。経済面では軍事面よりもずっと
関係悪化が相互の不利益につながる。

とことん言い合うのが外交って、そりゃ変なタブーは要らないけど
合理的に考えてから対応しないとね。誠意とかの問題じゃない。
「妄言」ととられるような発言するのは単なるアホ。

それに報道の自由は制約を受けて当然じゃないだろう。
むしろ「自由の国アメリカ」がそれを堂々と無視し始めた事に
危機感を抱くべきだろう。
日本人にはメディア・リテラシーが足らんという事は百も承知だが、
それでも一面的な報道がされない方がまし。知る権利を保障し、
国民の前に選択肢を出す事が「国益」に適う。
じゃないとどんな方向に政府が進んでも異議が出なくなる。
拉致問題でのただの吹き上がり報道が典型だろう。
怒りを共有するのはいいけど世論が完全に冷静さを失った。

276 :名無しさん@社会人:05/01/16 21:23:42
>吹き上がり報道
これどーいう意味?
このすれで前にも見かけたから同一人物か。

277 :名無しさん@社会人:05/01/16 21:41:30
>>276
あれだよ、
北朝鮮はどうしようもないテロ国家
酒池肉林ばかりしてる独裁者の牛耳る国家
→誠意がないから交渉の余地はない
→経済制裁断固すべし
  軍事的な対決にも備えるべし
  →アメリカのイラク政策には100%追随すべきだ
・・・というような事しか示唆しない報道。

威勢のいい事ばかり言ってすっとするんだろうけど
(それを「吹き上がり」と言った)、
どうやって拉致問題を解決するのか全く現実的に考えていない。
その勢いで世論も評論家諸氏も交渉相手として北朝鮮を扱わないから、
とんでもない強硬策しか出てこない。
北朝鮮の体制を潰すのはアメリカにはたやすい事だろうけど、
そうなったら難民は押し寄せ、中韓の経済社会がやばくなり、
更に開き直った北朝鮮が馬鹿な事をしでかしかねない、
とか考えないのかね・・・
安倍晋三みたいに強い事言うのはたやすいけど、
そこから実際の解決策は何も出てこない。


278 :名無しさん@社会人:05/01/16 22:49:02
>・・・というような事しか示唆しない報道。
どこもしてないよ。
内容から察するに、きみは若いな。
君は社学にむいてないような気がする。副島みたいなのになっちゃいそう。
あと吹き上がりってオリジナルな言い回しじゃだれもわからないから。
一般的にエンジンの回転を形容するときに使うな。



279 :名無しさん@社会人:05/01/16 23:13:38
>>278
割り込んですまないが、君妙な言語感覚の人だね。

(主に集団的な)怒りに任せた反応を「噴き(吹き)あがり」、「噴き上がる」
って表現するのはごく普通のことだと思うけど。

特に論壇ローカルの言い回しということはないし、まして>>277のオリジナルじゃない。

むしろ「エンジンの吹き上がり」って言い回しの方がよほどローカルだと思うが。

280 :名無しさん@社会人:05/01/16 23:23:04
噴きあがりならわかるよ。

281 :名無しさん@社会人:05/01/17 02:34:07
吹き上がりは手元の辞書(広辞苑、新明解)では物理現象の例しか見えないな。
あったら別の辞書(民明書房以外)で用例込みで引用よろしく。

組合などの集団的な「突き上げ」とか、怒りが「こみ上げる」とかが脳内で合体してないか?
そりゃ、どっかのローカルなセクトの新聞には昔から載ってるかもな。

2〜3レスも駆けてわざわざ自作自演するほどの用語じゃないよ。
もっと冷静さを持ってもらわないと議論にも何にもならないよ。

まあ生姜の仲間ならしょうがないか。日本語に愛着も造詣もないだろうから。
ウリ ウィデハン トンムドゥルン コンブガ チョンマルロ チャラシネヨw てか

282 :名無しさん@社会人:05/01/17 17:19:04
>>275
>それでも一面的な報道がされない方がまし。知る権利を保障し、
>国民の前に選択肢を出す事が「国益」に適う。
>じゃないとどんな方向に政府が進んでも異議が出なくなる。
>拉致問題でのただの吹き上がり報道が典型だろう。

 これだけ捉えるのは、アンフェアな議論だな。この点は生姜も同じ。
それ以前には北朝鮮を否定的に報道するのがタブーだったわけで。
それをマスメディアでタブーにするのに在日朝鮮人が活躍をし、そのことを
生姜も十分承知のはず。そしてその時には「日本人の横並び意識」を存分に
育み、利用したわけだ。ところが風向きが変わって「北朝鮮バッシング」に
なったら、「横並びだ」「危険だ」と生姜がいうのは、単なるお調子者とし
か思えないね。彼は北朝鮮が否定的に語られなかったときに、同じ論調は危険
だと、北朝鮮の否定的側面を語る努力を少しでもしたのかね。今回の結末は
生姜・在日の自業自得でしかない。
 むろん、知る権利・多様な意見を守れという話は賛成だ。生姜・在日がいう
資格が、こと北朝鮮問題についてあるとは考えないね。単なる 工作活動がま
た始まったと思われるだけ。また、情報機関などのインフラを他国並みに整備
してのことじゃなければ、説得力なし。アメリカで発覚したことは、「巨大な
言論の自由」が「巨大な諜報機関」と並存していること。「言論の自由」だけ
取り上げて日本を批判するのは公平ではない。
 それと左翼はアメリカのブッシュ批判に忙しいけれども、生姜や朝日は
ノムヒョンの「太陽政策」なるものを支持しているわけだ。この政策は、
国策にそぐわない集会や言論を平気で弾圧する政策で、例えば、ドイツ人医師
フォラツェン氏が『北朝鮮をしりすぎた医師』の中で書いているが、さまざま
な嫌がらせ妨害工作を政府がしてきたので、「自分が今ピョンヤンにいるのか
ソウルにいるのか分からなくなった」と書いている。それについては、生姜も
批判したことは無いね。そういう人間がアメリカの愛国法を批判するんだから
、傍ら痛いことこの上ない。もちろんアナタは生姜みたいな輩とは全然違うん
でしょうが。

283 :名無しさん@社会人:05/01/17 19:58:37 ,
>>278は産経新聞を読んでいないのか?

ちなみに姜は「あえて読売新聞を購読している」と言っているな。かつて竹内好
が「共産党の動きをつぶさに伝えているので読売を読む」と言っていたが、自分と
反対の論調の新聞を読むことも大事。


284 :名無しさん@社会人:05/01/17 21:02:52
産経?確かに読んでないけど。
産経読むと「吹き上がり」がよくでるんか?

285 :名無しさん@社会人:05/01/17 21:05:24
あ、すまん。分かった。
>どこもしてないよ。
これか。

>→アメリカのイラク政策には100%追随すべきだ
こんなこと言う訳ねえだろ。

286 :名無しさん@社会人:05/01/17 22:01:57
韓国にも世代間の隔たりある。 当たり前の話だがな。

ここで言ってる北朝鮮の拉致者に対する見解で同じ民族だからと言うのも、
368世代の標準的価値観と言えるだろう。

それ以前の世代は朝鮮戦争の実体験に元付くリアルな存在としての北を意識し、
拉致に関しても、韓国人として拉致されたのか、内通素養として北に渡ったのか、
イデオロギーの混載で一概に決められないと言う韓国内の社会情勢の経験則が存在する。
簡単に言えば民族どうのより、流民的に北の楽園と言われ在日が帰国したように、
韓国内でも北の政権に理想を求めた人間がいた。

姜は世代的に368世代より年齢では少し上なのだが、368と近い価値観であるのは、
在日故に朝鮮半島&日本と言う国家に対しても、
双方に対して距離を置いた傍観者ゆえに、こう言う現実と遊離した言説が多いのだろう。

だが姜がアイディンティティを韓国にもとめる甘えが存在するのもなんだかな・・・。
結局日本に対して説得する拠り所が朝鮮なかぎり、無理があるよな。
気化日本人として、ポスト朝鮮民族系マイノリティーのアイディンティティを確立して訴えるなら話もわかるんだが。

今更そこらへんの地球市民を姜が夢想するとも思えんしな。

287 :名無しさん@社会人:05/01/17 22:32:53
>>282
ファンジョンヨブにも韓国政府は言論の封じ込め行なってるね。
姜はやはり韓国政府に右に習えなんのだろう。

288 :名無しさん@社会人:05/01/17 22:34:40
ただのリハビリに理論なし。

289 :名無しさん@社会人:05/01/18 01:17:15
「噴きあがる」の感情にかんする用例って確かに辞書(広辞苑)にないな。宮台がよく使うね、この言い回し。まあ、比喩的な表現として直感的にわかりやすいと思うけどね。エンジンじゃなくて蒸気とかのイメージだろう。

290 :名無しさん@社会人:05/01/18 03:33:57
715 名前: 文責・名無しさん [sage] 投稿日: 05/01/17 17:53:32 ID:nsVk53+6
>>709
NHKの昼過ぎの番組に出た時、出演に先立って流された紹介VTRに
「密かにカン様と呼ばれている」とはっきりと言ってたよ。

呼んでる奴も呼ばれてる奴も痛杉www

291 :名無しさん@社会人:05/01/18 15:38:01
>>290
え?NHKまだ使うつもりかよ
スタジオパークか?

292 :のんびり第一:05/01/18 15:41:11
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson1.html

293 :名無しさん@社会人:05/01/18 15:48:30
生姜の鼻をよーく見てみろ
きしょいぞ

294 :姜先生・・:05/01/18 19:10:35
★「番組の3話も削られた」 NHK問題で制作者ら会見

・NHKの従軍慰安婦特集番組改編問題で、ジャーナリストや大学教授ら
 約10人が18日、東京都内で緊急会見を開き、放送への政治介入を批判、
 告発者の保護を訴えた。

 会見には報道関係者や市民ら約150人が集まった。問題の番組を下請け
 制作した「ドキュメンタリージャパン」の元ディレクター坂上香さんは「企画を
 書き、4話シリーズの3話を担当した。2話が問題となっているが、3話も
 18秒間削られた」と明らかにした。
 ジャーナリスト広河隆一さんは「健全な政治を守るためにも、政治家は
 メディアに一切口を出してはいけない」と強調した。

 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=NGK&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005011801003470


295 :隣のざいにっち:05/01/18 19:39:44
姜様は今駒場東大で公演中。都内大学生限定に激しく
怒りまくるの私だけじゃないと思うの。
本当に頭にくるわ。

姜様の悪口を言う人は気持ち悪すぎます。
姜様ああ姜様、名前を連呼するだけでとろけそうです。

296 :名無しさん@社会人:05/01/18 20:12:03
黙れ負け犬

297 :名無しさん@社会人:05/01/18 23:54:40
>岩波から『ナショナリズム』(思考のフロンティア)ってのが出てるからこれを
>読むことを薦めるね。これはやや思想系だからクソサヨめっていう反論できな
>いからね。ま、思考のフロンティアシリーズから出ているだけあって非常にわ
>かりやすく書かれているから、君らにも読めるはずだ。

読んだけどヒジョーに分かりにくかった。ゲセルシャフトとか言われた
時点で本を放り投げたよ。なんか「国体」批判したかったようだね。
底流の思想はイ・ヨンスク『「国語」という思想」』と同じだね。・

298 :名無しさん@社会人:05/01/19 00:23:25
カンの立場性からカンを叩くのはくだらない。
在日だから、日本人だから、男だから、学者だから、などと関連させなくても
その人の言論そのものから批評的に学び取ることはできるだろう。

確かに最近現代思想系では作者の立場性や文脈を重視する人達がいる。
それはそれで切実な本音なんだろうけど、そういう人達は例外なく
自分自身の立場性をも厳しく問うている事を忘れてはならない。
自分の事を棚上げして相手にレッテルを貼っておけば批判になるような状況はご免。
作者の立場、あるいは思想さえ関係なく言論そのものを建設的に批評的に読めばいい。

299 :名無しさん@社会人:05/01/19 00:50:21
>297
「ゲゼルシャフト」って言葉で投げ出すのは、
社会学板の住人としては恥ずかしいと思うぞ。

300 :名無しさん@社会人:05/01/19 01:02:10
ゲマインシャフトなら手許の国語辞書にのってたんだけどね。
もう、本当にあの本は分かりにくかった。2ちゃんねらーの皆さんが
読めないはずだよ。確かに、2ちゃんねらーの国語力ではカンサンジュンの
著作を読むのは難しいだろう、対談本しか読んでないのも無理はない。
著作を批判しようにも、その書いてある日本語文章の意味が分からないん
だから。皮肉だねぇ。彼らが忌み嫌う「在日チョンサヨク」の
姜の方が「日本語力」「国語力」において遥かに秀でているのだから。
ぜひ、2ちゃんねらの皆さんには、愛する日本の国語である日本語力を
せめて彼の対談本の口語的文章程度には身に着けて欲しいものだ。

301 :名無しさん@社会人:05/01/19 01:15:12

>>300
いやいや読まないでもなんとなく分かったw
近代化するとゲゼルシャフト(会社)が出てくる。
一方でゲマインシャフト(共同体)は動揺する。(東北の飢饉。)
そこの間隙をナショナリズムが埋める。こりゃケシカラン!
だろ?
---------------------終了-----------------------------w




302 :名無しさん@社会人:05/01/19 01:38:11

いやいやアマゾンでみてきたら、大変な目次です。
何だかタイヘンに難しそうです。よほど興味がないとムリそうです。

1 ナショナリズムの近代
2 「国体」ナショナリズムの思想とその変容(基本的な視座
「国体」思想のアルケオロジー
「国体」の近代
「国体」の弁証法
戦後「国体」のパラドクス



303 :名無しさん@社会人:05/01/19 01:52:39
生姜がどうした?

304 :名無しさん@社会人:05/01/19 02:26:04
韓もクソもねえ。
踊らされてる奴は単なる脳無しwww


http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson1.html

305 :名無しさん@社会人:05/01/19 11:18:01
井筒監督とどんな対談したんだろぉ〜行きたかったな

306 :名無しさん@社会人:05/01/20 00:15:23
「ナショナリズムの克服」読んだよ。なかなか面白かった。対談相手のおっさんと
その息子の経歴のすごさには唖然としたが。民族、国体、日本人の人工性や虚構性が
分かりやすく述べられていたね。ゲルナー、アンダーソンあたりのナショナリズム
の古典って読みにくいんだけど、丁度彼らが、分かりやすく日本を例に挙げて
説明してくれた。

307 :名無しさん@社会人:05/01/20 01:29:18

つーか、文化って、人工性、虚構性があってのものなんだけどね。
フェミニストに言わせれば夫婦だって人工性、虚構性なわけで。
 生姜の言ってることって「だから?どーした?」と思う。





308 :名無しさん@社会人:05/01/20 01:35:31
姜の在日アイデンティティの人工性、虚構性が分かりやすくて。

309 :名無しさん@社会人:05/01/20 01:37:53
北東アジアの人工性や
北東アジア共同体の虚構性が明らかになった。


310 :名無しさん@社会人:05/01/20 01:49:17
姜尚中、
「アジアの虚構性」については都合よくスルー

311 :名無しさん@社会人:05/01/20 02:01:09

アジアっていうより「有色人種」だったら、
現代でも意義はあるだろ。
白人が一括して差別するからさ。
政治統合とは何の関係もないが

312 :名無しさん@社会人:05/01/20 02:05:39
姜尚中が、アジア(東北限定)を政治統合と関係させるのは、
不誠実だが、かわいらしいと思うよ。

かわいそうでもある。

313 :名無しさん@社会人:05/01/20 02:12:55
姜の本を読んでると可哀想な思考が多く出てくるね。

314 :名無しさん@社会人:05/01/20 03:12:23
著書は読まずにカキコ。

315 :名無しさん@社会人:05/01/20 03:17:05
>307
以外に日本や日本が近代以降の捏造物だってこと知らない無学な
人って多いのね。とくにこーいった掲示板で中韓バッシングしてるウヨ。

316 :名無しさん@社会人:05/01/20 03:37:28
近代じゃなくて、社会や歴史そのものが人工物でしょ

317 :名無しさん@社会人:05/01/20 05:18:00
これから北東アジアを敢えて捏造することにどれだけメリットがあるのか疑問だし、
そもそも可能なのかとも思う。日本を捏造したときみたいに「天皇」もいないわけだし。


318 :名無しさん@社会人:05/01/20 10:00:31
天皇なんて捏造の塊だし

319 :名無しさん@社会人:05/01/20 10:14:25

>>315
捏造物だからどーした?って話をしてるんだけど。
「アジア」の方が捏造度ははるかに高いわけだしw

320 :名無しさん@社会人:05/01/20 11:01:04
すべての民族や国家や共同体というものが虚構である、というのは
現代思想のお約束みたいなもので、政治経済を動かしている者からすれば
インテリの言葉遊びの域を出ない。もしこれらの言葉が国家を無効化するのに
役立つとするなら、現代思想の言葉が量産されているフランスが核を保有する
軍事大国であることはどう説明がつくのだ?

日本のサヨクという人たちは、現代思想のこういう言葉を日本にだけぶつけて、
日本の民族と国家と共同体は解体されるべきだと言いたいのだろう。
最初から「ない」のだと言いたいのかも知れないな。まるで韓国の「日本は無い」
というトンチキな反日の本のようだ。嫌いだからすでに脳内で消滅させました、かw

普遍的な事柄を表すのに発せられた言葉を日本だけに適用しようとした時点で
大きな誤読と曲解を行っている。思想に対する許されざる歪曲であり卑小化である。

それ以外にも疑問はある。生姜が、
韓民族5000年の壇君神話を今も教えてる韓国の歴史教育とか、
日の丸の図案に易の大極図をのっけた国旗とか、
胸に手を当てるアメリカ式の国旗への敬意の表し方とか、
教育勅語にそっくりの国民教育憲章を暗記する教育とか、

こういうギミックそのもの、捏造だらけの大韓民国を支える記号体系の
虚構性に全く触れないのはどうしてかな?どうしてなのかな?

321 :名無しさん@社会人:05/01/20 11:30:34

>>320
ヤパーリ左翼の「インターナショナル」の残滓という結論に落ち着く。
コミンテルンはソ連の傀儡だったが、生姜は中・韓の手先。

322 :名無しさん@社会人:05/01/20 12:33:06
つーか、姜はすべての「民族」を否定する思想の概念を
「日本民族」を否定する時だけ思いっきり使い、
「韓民族」に関してはスルーしてのけるというダブルスタンダードをやってるわけだ。

しかしきっと姜は韓国については本当は何も知らない、知らないという事も認めたくないはず。
本当は韓国にも北朝鮮にも違和感を持っていて「自分の国」だと思っていない。
さりとて生理的に一番愛着のある日本を祖国と呼べる訳もなく自棄になってファビョる。
贖罪意識を持つ優しい日本人をカモにして思い切り八つ当たりする。
当たられたほうは訳わかんなくてビビる。その場を繕うために迎合して日本の悪口なんか言う。
すると在日は図に乗る。正しいことをした気になって余計日本を馬鹿にする。
そうしている間は自分の内部の矛盾も滑稽さも忘れられるから。

これが「在日」という実は独立した一個の民族の典型的な生き様。
生まれながらにアナキスト・ニヒリスト・シニシストとなることを運命付けられた新しい民族。
まあでも、詭弁にもならない質より量の空疎な多弁によって他者を圧倒することが議論だと
思っているあたりは韓国流だと思うw

323 :名無しさん@社会人:05/01/20 19:15:30
 イ・ヨンスク「国語」という思想もダブスタの典型例。「国語」の人工性を
暴くことに関しては入念で抜かりがなく、至極真っ当な学術的議論を展開
しているのに、植民地の話となると、「悪名高い創氏改名」とか、恣意性
の高い感情論になってくるし、そもそも「朝鮮民族」の存在を植民地時代
からの自明の抑圧されていた存在として語っている。
 日本の左といわれる論者もこのてのダブスタを犯している人が多く、
日本の人工性については熱心に説明し、ナショナリズムを批判するのだが、
朝鮮や中国になると、その民族や国家の虚構性に全く触れないばかりか、
「中国人」や「朝鮮人」といった幻想の共同体が日本帝国の侵略の時点で
存在していたかのような議論を展開して、だから日本は謝罪反省すべきだといい、
中韓ナショナリズムに組しているのだ。
 この論理・行動の矛盾こそ、日本でサヨクと呼ばれる知識人の特徴で、彼らの
学術的限界である。状況証拠から考えれば、彼らの民族国家捏造幻想論は
日本を攻撃否定解体し、中韓の史観にアイデンティファイするためにあることが
わかる。つまり、虚心坦懐に真理を追究するのではなく、単に「他国」の政府の
走狗と化しているだけなのだ。それに甘んじている理由は、中韓の綺麗なおねーちゃん
の存在だったり、ヨイショされることの優越感であったり、可愛そうな中韓を理解して
悪の日本帝国をバッシングしている私ってなんて善人なんだろう的な善悪二元論的自慰
のためである。この認識に間違いがあれば、指摘してくれ。

324 :名無しさん@社会人:05/01/20 19:29:46


左翼はもう支持者いないし。
アレだけメディアに露出しながら、支持を着々と減らす実力のすごさは
瞠目に値します。

325 :名無しさん@社会人:05/01/20 21:04:19
イータンといえば↓
一橋社学は社会学をやらん?!
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/993109072/21-27

同スレ75も田中門下。皆さん香ばしいですw


326 :名無しさん@社会人:05/01/20 22:08:45

田中ってあの、龍谷大学に天下った一ツ橋だな。
藤原彰とかも。

327 :名無しさん@社会人:05/01/21 01:04:57
timethisso : 韓 - これだけ言いなさい. 在日たちが韓国に何が役に立つか? どうせ日本
人だ. 敢えて在日という名前で生きて行く理由は何か? 彼らはそのままごみであるだけ
jap0 : 韓 - 在日は, 韓国の名前を売り込んで日本に寄生している. 虫以下.
timethisso : 韓 - yorke>>お前も帰化したの? 構わない. 在日は全部消えなければなら
ない. 全部死になさい. 汚い日本と言う(のは)国に在日と言う(のは)名前がいると言うの
が恥ずかしい.
jap0 : 韓 - 税金恩恵を受けて, もうちょっと他人達より富裕に暮したい便法を使って
いるのだけ, チョクバリと違いない. 韓国の名前を売らないでね.
timethisso : 韓 - 正直在日に気にならない. 日本に住む韓国人がいると言うのが恥ずか
しい. 今すぐ皆殺しでもさせたい.訳もなく韓国名前を売り込む犬日本人とまったく同じだ.
日本に住んだから心が汚くて醜悪だ日本に住む韓国人がいると言うのが恥ずかしい. 今す
ぐ皆殺しでもさせたい

(NAVER日韓翻訳掲示板ログより)

328 :名無しさん@社会人:05/01/21 01:16:10
共同体や国家、伝統などが捏造されたものだ、と言われるのは
別にだから意味がない、と言いたいがためではないよ。常識だけど。
もちろん、それらのものを本質的なものだと本当に信じている右翼に対する
反論としては有効だけれど。
けど思考能力のある右翼の人ならこう考えるはず。
確かに伝統はつくられたモノだが、そうと知ってて我々はそれを擁護するのだ、と。
で、現代思想系の人達もそれは百も承知。
伝統(国家・共同体etc)は我々の「現実」として現に経験されている。現に機能している。
人によって言い方は違うだろうけれど、単に主観的なモノでなく「存在」している
ことは分かっている。

じゃあ思想系のひとたちは何が言いたいのかと考えると、
やはりその伝統の作成維持の中で、非対称的な関係や、新しい境界ができてしまう
というところを見ていこうとしているのではないか。
国境を創り出すことによって、それこそ在日のような非常にアイデンティティー的にも
政治的経済的社会的にも厳しい状況に追い込まれる人々が出る。
あるいはこのスレでも炸裂しているような日本人/朝鮮人という非対称な関係の
前提にもなっている。
そうした事を問題にしているところが彼らが左翼と言われるゆえんでしょう。

当然、共同体・国家・伝統・・・etc自体を否定している訳ではないし、
できるとも思っていないだろうよ。
馬鹿じゃない限り、彼らもそうしたものをいかに誰かにとって不当なものとならないよう
創っていけるか、を考えているだろう。現状の問題点を指摘しながらね。
ここが右翼との違いのひとつだろうね。
それゆえ現在の非対称的な関係の中で、例えば米国のナショナリズムと
イラクのナショナリズムを同列に扱う事はできない。
全肯定か全否定みたいな単純さが彼らは嫌いだよ。(皮肉も込めて言うけど)
わざわざ大仰に言ってはいないがカンは普通に学問的常識のある人だよ。

329 :名無しさん@社会人:05/01/21 01:48:09

>>328
オレは左翼から右翼になった口だけど、境界を越えるなんてカンタンな
ものじゃない。
・前もいったけど、左翼は「インターナショナル」なんてやってたわけ。
「バンコクの労働者団結せよ!」と。これも一つの国境の越える企図だろ。
それがあんな惨憺たる結末に終わったことの総括はどーなったのよ。生姜は
関係してないけど、同調者にそういう人間がいるわけで、舌の根も乾かぬうち
に、同工異曲の話を持ち出している感じは否めない。
・それと国境を乗り越えることが境界を超えることではない。この点は
パラっと見た杉田敦 法政大教授が何月かの『思想』巻頭言で指摘している。
どんなアプローチを取ろうと、すべてを対象とすることは出来ないし、その枠
内での最適化を目指す以上、境界からわれわれは逃れられない。
             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「けれども、(どのように設定されたものであれ)境界を越える努力もしなけ
ればならない。」 という趣旨の話を書いていて、共感できるものであった。
国境を越える=境界を越えるでは決して無いよ。別の境界を設定するだけにな
る可能性も十分ある。そういう可能性の自覚が生姜にはあるとは、言葉から
感じられない。杉田敦氏は、その点誤解がない書き方をしていて、リベラル系
で共感がもてる唯一の人ですねぇ。 
藤原帰一編の岩波新書でも唯一読むに値する人であったと思います。




330 :名無しさん@社会人:05/01/21 03:05:49
そういう旧いタイプの左翼を持ち出されてもねぇ。
だいたいそんな「左翼」は今時ほとんどいないだろう。
確かに今でも左翼のイメージは「万国の労働者団結せよ」なわけだし、
左翼にたいしてそういうレッテルが貼られる事は多いのは確かだけど。
同工異曲の話と言うけど、つまり左翼の価値観、特に平等とか自由と言った
ものをどういう形で実現するかを常に探っているという事だと思うが。

あと左翼はぼけてない限り国境を含めた境界を超える事がいかに難しいか
誰よりもよく解っていると思うよ。今の境界、差異の体系に問題ありと
思うからこそ、その困難がどこにあるのかを分析もする。
「想像の共同体」的な話もその文脈で理解するべきと思うよ。
杉田の言ってるという事はほとんど常識的なことだと思う。
また境界を越える事が新たな境界を招くのでは、というような研究は非常に
多い。現代思想系でそういう研究をする人は珍しくないよ。
「境界を越える」というのも現在の境界に問題ありとはしても、
境界や差異があることそれ自体を否定するモノではないのだから、
「よりよい境界の引き方をもさくすべきだ」というのが左翼の、
というか「リベラル」と言った方がわかりやすいのかな、その人達の
方向性になってるんじゃないか。
基本的にリベラリストのカンがその点について言わないのは
普通に常識だからだと思うんだが。

331 :名無しさん@社会人:05/01/21 03:36:07
>>328
「常識だけど」「百も承知」「馬鹿じゃない限り」
こういうの、すっごく邪魔。いちいちつけなさんな。あと語尾に「けど」「けど」を連発して「けど何か」、
を言わないのも煮え切らない。君の文体から見て取れるのは

「お前の言いたいことくらい分かっているよ馬鹿じゃないんだから」
「でも俺の言いたいことは察しろよ、わかるだろ」
「でもわかんないだろうな、どうせ馬鹿なんだし」
「俺の言ってることが分かって同調したら初めて常識があると認めてやるよ」

こういうの抜きで話せないかな。「誰が正しいか」の話に「誰が馬鹿か」を
混ぜるなよ。古い左翼のオルグの手法の下手な真似は陳腐なだけ。
インテリと思われたい有名大学のプライドの高い新入生をセクトに勧誘するのと
同じトークをいつまで続ける気なんだろう。

大事なのは俺や君が馬鹿かどうかじゃなく、どういう意見が正しいかだろう。



332 :名無しさん@社会人:05/01/21 03:59:25
>>328
>伝統の作成維持の中で、非対称的な関係や、新しい境界ができてしまう
>というところを見ていこうとしているのではないか。
>国境を創り出すことによって、それこそ在日のような非常にアイデンティティー的にも
>政治的経済的社会的にも厳しい状況に追い込まれる人々が出る。

つまり、在日は社会的に迫害されている、かわいそうな弱者だ、救ってあげよう、
てことだろ?だったらそう言えばいいじゃん。対称性だのマージンだの流行りの
用語でくるんだって言ってることは昔と一緒。

で、在日が迫害もされていないしかわいそうでもないし弱者でもない、というのは
いまや常識、と俺らは考えるわけだ。でも君はそれを認めないだろう。

ことほどさように「常識」なる語は使用に慎重を要する。特定の考えが議論の
前提になっているなどと決め付けない方がいい。ましてやそれを常識と決め付け、
同意しない者を暗に罵倒・愚弄するのも行儀の悪い行いだ。
これでは社会学者でも思想系の人でもなく、ただのサヨクのアジテーターのやり口だ。

全共闘の頃なら流行っただろうけれど、い い 加 減 卒 業 し ま せ ん か?

>>330 でも社会一般に常識と認められているとは思えない込み入ったものを「常識」扱いしているね。
結局、姜が常識だから言わないのだろう、と君が思っていることは「どの点」なのか、
もっと短い言葉でまとめられないかな?

333 :332:05/01/21 07:35:52
>>328 の脳内の左翼と右翼の定義づけに疑問がある。
まず「思想系」の人について、

>国境を創り出すことによって、それこそ在日のような非常にアイデンティティー的にも
>政治的経済的社会的にも厳しい状況に追い込まれる人々が出る。
>日本人/朝鮮人という非対称な関係
>そうした事を問題にしているところが彼らが左翼と言われるゆえんでしょう

328自身は彼らを左翼だと考えているかどうか、姜はその中に含まれるのか、
結局明らかにしていない。現行の国境を作り出したのは右翼ではなく、
左翼が支持する連合国だが、まるで逆のような言い分だ。

>馬鹿じゃない限り、彼らもそうしたものをいかに誰かにとって不当なものとならないよう
>創っていけるか、を考えているだろう。現状の問題点を指摘しながらね。
>ここが右翼との違いのひとつだろうね。

右翼については知らないが、現状の問題点を指摘しながら切り捨て無き最大多数の
幸福を目指す、という点において、保守もリベラルも違いはない。保守が何もしないと言うのなら
政治改革は一切行われていないことになる。批判はあるものの、変化を目指す改革は
現に行われているだろ。自民党は左翼ですか?

保守とリベラル・左翼の違いは現状認識とその手段だ。在日の例で言うなら、積極的な
保守は、在日の幸福のために帰化か帰国かを選択することを勧めるだろう。今の在日が
日本で享受している様々な特権をやめさせることで冷戦体制下のいびつな制度によって
生まれた非対称を是正する意味もある。

リベラルと左翼はあくまでも在日が在日であることによって不利益をこうむっているという
立場にあるから、「在日という民族」への慈悲に満ちた優遇を守り続け、結果として
北への送金によるあの政権の維持に協力し拉致を擁護し続けることだろう。

332では>328と>330を同一人物として扱っているが、たとえ別人を主張しても内容的には
全く問題ないので訂正しないでおく。

334 :330:05/01/21 11:50:03
>>328=>>330です。面白い反論が来たんで応えてみます。

>>331
確かにそうですな。
「想像の共同体」的な議論に対してひどく浅い理解をしてる
人が余りに多い気がしたのでつい煽ってしまった。スマソ

>>332
「在日は迫害されている、かわいそうだ」という大上段に構えた言い方は
確かにもう当てはまらないし、当事者に失礼だろうね。
しかし、彼らが様々な場面で日本人と比べて機会均等でない扱いを
受けているのは確かじゃないか?
それも認めないんだったら別の話が必要だけれど、在日が日本人と
同じような機会を得られていないとしたら、やはり問題だろう、と
「左翼」なら考えるよ。「救ってあげよう」というよりはそうすることが
不合理な「境界」のない自由な社会の為に必要だ、とね。

あと、確かに「常識」の用法は誤解を招きやすかったと思う。
ここで常識と言ったのは現代思想や社会学における常識で、
一般社会における常識ではないよ。

それから、カンが言わないだろう、と考えた事は、
「想像の共同体」は動かしがたい事、しかし動かしていくべきである事、
それには非常な困難(新たな境界など)がつきまとい、非常に複雑な
問題である事、といったところ。
短くすると雑になってしまって申し訳ない。



335 :330続き:05/01/21 11:50:37
>>332
「右翼」「左翼」の用語法には確かにかなり問題があるのではっきりさせてみる。
まず断っておくけれど、これは本来の意味での分類法ではない。
あくまで現在日本でイメージされるところの「右翼」「左翼」を分けてみた。
まず右翼。
ひとつは、いわゆる国粋主義や街宣車のイメージの人達だけれど、
つまりは伝統主義者。彼らは従来の「境界」やその中でのルールを重んじる。
ゆえに、今ある伝統や共同体の変革は望まないし反米の色が濃いように思うが、
例えばグローバル化のような外圧に対しては伝統を温存しながら
うまくグローバル化と調和させようとする。何もしない訳ではないよ。
本来共同体重視は国家重視ではないはずだが、日本では随分それが
重なってしまっているように見える。
第二に、「ネオリベ」。つまり市場原理主義者。
彼らは主に財界の利益を代弁し、国家の介入を最小限にして何でも市場に
任せようとする。だけど、実は市場は様々な前提があって回っているから、
国家に頼らないとすると、今ある共同体や伝統に頼らなくてはならない。
よって伝統に対する考え方が「保守的」になる。
次に左翼だけど、
第一に、伝統的左翼。イメージは全共闘とかデモ行進かな。
彼らは伝統的な共同体が抑圧的であるとして、解体を主張する。
この考え方は福祉国家と親和性がある。古き悪しき共同体を解体するならば
国家にさまざまな機能を与えなくてはならない。社会主義国家に近いのは
この当たりだと思う。市場に任せるという手もあるはずだが彼らはそれをしない。
なぜなら、現にある非対称的な伝統を前提に「自由競争」をしても、
結果は見えているからだ。
第二に、「リベラル」。
カンはここに含まれると思う。彼らは自由を尊重するが、それには前提がいるという。
簡単に言えば機会の均等が。その点は伝統的左翼と共通。
その為には今ある伝統や共同体は問題ありだが、かといって全否定するわけではない。
伝統や共同体をより不公平のない、出入り自由なものとしていこう、というのが
基本的立場。国家に過大な期待をしないのも特徴。


336 :330終わり:05/01/21 11:51:31

と、大雑把に4種類に分けてみた。確かに、右翼は保守、左翼は革新か、というと
そうでもない。ただ、今ある伝統・今ある共同体(伝統・共同体自体ではなくて)を
基本的に変えなくていいと思うのか、問題ありと考えるのか、によって
イメージされるところの「右翼」「左翼」に分かれているように思う。
その点に関してだけ言えば、確かに「保守」「革新」だろうね。

在日の例で言うと、「保守」(二種類の右翼)は「日本」「朝鮮」という伝統的カテゴリーを
維持しようとするわけでしょう。その二分法に問題があるんじゃないか、とは考えない。
だから在日がどっちつかずなのは自分たちにとっても本人達にとってもよくない事で、
帰化か帰国の二択を迫ることが彼らの「幸福」ということになってしまう。
リベラルは必ずしも伝統的カテゴリーを維持する必要はないと考えている。
在日はもはや歴史的な積み重ねもあって日本人でも本国朝鮮人でもない立場に
なってしまっている。だったらその「在日」という立場を認識した上で、
それらのカテゴリーが不合理な非対称性を生まないようにするべきだ、と。
「慈悲に満ち」ているからではなく、近代社会の前提を擁護するために。
在日への差別・逆特権の廃止とは、そのような形で実現されるべきだと
リベラルなら考えるとおもうよ。

337 :330:05/01/21 12:02:05
長文スマソ。また何かあったら来ようと思います。
では失礼。

338 :名無しさん@社会人:05/01/21 13:18:28
長文ご苦労だが、こんな糞スレに書いても原稿料なぞビタ一文出ないぞw
頑張ってそのうち『諸君!』か『正論』あたりに寄稿してくれ。

339 :名無しさん@社会人:05/01/21 13:20:48

>>334
>「想像の共同体」は動かしがたい事、しかし動かしていくべきである事、
>それには非常な困難(新たな境界など)がつきまとい、非常に複雑な
>問題である事、といったところ。
これは少なくとも『ナショナリズムの克服』というタイトルからは読み取れないね。

>>336
保守の側が、非対称の関係を望んでいるというのは違いますな。
そもそも、対称性というのは義務・権利の関係で見るべきだろう。
社長の権利を持つものが、社長にふさわしい義務をもっていることが正しい
のであって、それが対称性な訳。
ところが、在日は、社長以外の人間が社長の権利をもつことがすばらしい
というわけだ。社長の義務は負わずにね。彼らがいう「画期的」というのは
ありえないバカな話をしているから。(例:地方参政権)
その点では、保守の側は、義務・権利の対称性を堅持しているわけだ。その点
を生姜を含めた在日はむしろ非対称性をもちこもうとしている。さらに、地方
自治体などでも、日本人・外国人、権利・義務関係が明瞭にされ、それが居心
地を悪くするなどという理由で、有事法制にすら反対するマイノリティという
のは、まるで発想が倒錯していると思う。自分たちの居心地からすべて発想する
から。反日アナキストと思われて仕方あるまい。
 それ以外の一般の就職などの差別は廃止されるべき。


340 :名無しさん@社会人:05/01/21 22:28:28
結局の所対立点としては
日本人 / 在日が
どういう利益・不利益を現在享受しているかについての認識の相違に行き着くわけね

これって部落問題で
「我々部落民が受けている不利益を失くすべきだ」
「彼らの同和利権を排除せよ」

とかの対立問題とも重なるよね。
で多くの場合、自分たちが、自分たちでないものよりも不利益を享受している
と思いがちになる、と。

実際は一方だけが100%利益を得て、他方がその逆ということは
なくて、さまざまな領域で互いに利益・不利益を受けている
(あるいはそのように思い込む)だろうから、それを
総括的に見渡すのは難しいよね。

341 :名無しさん@社会人:05/01/22 00:20:12
>>340
集まって権利を主張するのも政治活動するのも主張自体は自由。無問題。
問題は、それがときに非合法で、一般社会の活動を阻害するもので、
理解も共感も得られない手段によっていること。


342 :名無しさん@社会人:05/01/27 07:46:39
公務員管理職敗訴で生姜や金敬得ら在日紳士が火病りまくりだな

343 :名無しさん@社会人:05/01/27 08:16:42
弱者だ疎外者だとか言うけど、現実は単なる利権集団であることが
田舎の中学生にもバレバレになってしまったのに、


344 :名無しさん@社会人:05/01/27 09:42:08
在日公務員で管理職になりたい人々は、国家転覆を企まないしるしとして
帰化すりゃいいじゃん。帰化したくないなら管理職試験受けるな!国にカエレ!

345 :名無しさん@社会人:05/01/28 00:13:30
>>342
国立大学(国立大学法人)は在日でも教官になれるよう法改正が行われたんだよね。
だから姜さんが東大教授になることは法的にはなんの問題もない。ついでに言えば
東大学長にもなれる。

在日は管理職公務員にはなれないが、東大学長にはなれるというのも不思議な話だ。




346 :名無しさん@社会人:05/01/28 03:43:46
「哀れな国」はまずかったなぁ…それでは共生どころか単なる反日になっちゃう。


347 :名無しさん@社会人:05/01/28 04:12:58
>>345

在日にかぎらないですけどね。
現に東大の某学部では、アメリカ人、スペイン人、韓国人、台湾人、中国人が教員になってる。

348 :名無しさん@社会人:05/01/28 04:20:34
そもそもお雇い外国人(ry

349 :名無しさん@社会人:05/01/28 15:25:46
外国人が学校の教官になるのは必要なことだろうが、
生姜を東大の教授様にしておく意義がイマイチわからん。

腫れ物が最高学府にいるだけなら、日本も情けないもんだ

350 :名無しさん@社会人:05/01/28 16:28:25
大学は既存の教会への「反―権威」として始まったものです

351 :名無しさん@社会人:05/01/28 22:48:07
あの,ちょっといいですか。
今回の最高裁判決で,ボクはね,在日に対する差別というものが,今なお,厳としてそこに存在する,それを実感しましたよ。
日本という国家は,いわばその身体を北東アジアに置きながら,一方で,その矛先を北朝鮮や朝鮮半島という隣国に向けてるわけですよ。
そして,北東アジアにおける問題を,すべてドメスティックなものとして抱え込んでいるわけでしょう。
これは,いわば21世紀における『精神的鎖国』だと言ってもいいでしょう。
日本という国家の中で,日本人の日本の国民の物語として,ナラティブとして社会を,そして世界を語ると。
こうした中で,日本人の中にある種のナショナリズム的な,香山リカではないけれども,プチナショナリズムが生まれてくるわけですよ。
今回のことについても,おそらく,多くの日本人にとっては,違和感を感じることなく受け入れられるのでしょう。
日本国籍を取ればすむ話だと。
それじゃあね,ボクが言っているのは,国家というのは何かと。
原告の鄭香均さんでしたか,彼女にとって,日本という国家が祖国であるかといえば,それは違うでしょう。
しかしながら,自分が生まれ,そして育った,その地域や人々の記憶を,忘れられない身近な世界として,
いわばノスタルジーとして持っているならば,そしてパトリオットという言葉が,自分の故郷という意味を持つのであるならば,
そうしたノスタルジーをパトリオティズムと言ってもいいでしょう。


352 :名無しさん@社会人:05/01/28 22:49:27
たとえば,あの昭和天皇は,1941年の開戦のときも,そして終戦のときも,彼はこう言いましたよ。
「億兆一心」と,「この戦争は朕のための億兆一心の総力戦である」と。
億というのは一億のことでしょう。
しかし,日本の内地に戸籍を持っている日本人は7000万人もいなかった。
言い換えれば,3000万以上は,朝鮮籍,台湾籍を持った異民族だった。
これは,いわば異民族もひっくるめた「日本人」が,この戦争をたたかい,そして終わったということでしょう。
しかしながら,戦争が終わったとたんに,彼らを外国人扱いし,日本国籍を剥奪したわけですよ。
それは,彼らに対する日本という国家の裏切りでしょう。
いいですか,ボクが言っているのは,今回の判決で,彼らが再び日本国から裏切られたということですよ。
そうであるならば,彼らが日本という国家を信用し,そして日本人とパートナーシップを組んでいけるかといえば,それは難しいでしょう




353 :名無しさん@社会人:05/01/29 01:12:11
「この戦争は朕のための億兆一心の総力戦である」

これわかっててミスリードしてんだろうな。
うすっぺらい奴。

354 :名無しさん@社会人:05/01/29 13:41:20
>>353
これネタだろw
よく出来てるけど
天然物の生姜味には今少しかと。

355 :名無しさん@社会人:05/01/29 14:01:04
>>354
目の前の道具で調べてみたら?

356 :名無しさん@社会人:05/01/29 14:34:50
開戦の詔勅
「朕ガ衆庶ハ各々其ノ本分ヲ尽シ、億兆一心国家ノ総力ヲ挙ゲテ征戦ノ目的ヲ達成スルニ遺算ナカラムコトヲ期セヨ」

終戦の詔
「斯クノ如クムハ朕何ヲ似テカ億兆ノ赤子ヲ保シ皇祖皇宗ノ~霊ニ謝セムヤ」

この部分のことを言っているのかな?

357 :名無しさん@社会人:05/01/29 15:22:12

何言っても「朴は、そんなこと言ってない」だから
今日本に必要なのはレコーダーではないか

358 :名無しさん@社会人:05/01/29 15:51:19
>>351-352
これ何かの番組で本当に言ったのか?

359 :名無しさん@社会人:05/01/29 16:21:58
大辞林 第二版 (三省堂)



おくちょう ―てう 【億兆】<

(1)限りなく多い数。

(2)多くの人民。万民。
「―の民」

360 :名無しさん@社会人:05/01/29 18:24:39
それよりも姜先生には今こそ
「中国はこれから最も民主主義的な国家になる可能性があるのです」
って言葉を繰り返して欲しいね

361 :名無しさん@社会人:05/01/29 19:50:13
週刊朝日の林真理子との対談では「私は一貫して北朝鮮を批判してきた」と
述べていますね。それにしても林真理子のメロメロなことw


362 :名無しさん@社会人:05/01/29 20:38:45

>>361
確かに一貫してたのだろうが、(総連には参加せず)
批判の声のボリュームは殆どゼロだった。

363 :名無しさん@社会人:05/01/30 06:58:09
>>361
あれあれ
前、朝生では
「私は一貫して金正日体制を批判してきた」とはっきり言っていたのに
さすがにヤバイと思ったのかな

364 :名無しさん@社会人:05/01/30 23:17:34
>>363
やばいと思ったのではなくて一貫して金日成体制も批判してきたから

365 :名無しさん@社会人:05/01/30 23:56:39

つーか親が反共だったんだよ。そうじゃなきゃ絶対アカになったはず

366 :名無しさん@社会人:05/01/31 19:49:12
>>365
ネタだとは思うが一応言っておくと、姜の両親はともに学校には行ってないぞ。父親は
廃品回収業だし、母親に至っては70歳近くまで文盲だった。

367 :名無しさん@社会人:05/01/31 19:50:07
もっとも、姜の優秀さを見れば両親の遺伝子の優秀さは予想がつくけどな。

勉強ができるのと頭がいいのは別だし。

368 :名無しさん@社会人:05/01/31 21:57:39
イラクの選挙率たかかったね。
イラク国民GJ!
イラク情勢にいつも悲観的な生姜先生は今日酒がまずいだろうな。
たしか選挙は成功しないっていってたよね。

369 :名無しさん@社会人:05/01/31 22:00:48

>>366
ネタじゃないって。生姜が書いていたよw
学校いかなきゃ反共じゃないってどういう頭してるんだよ。
あの世代は、実感として反共の世代なんだよw


370 :名無しさん@社会人:05/01/31 23:28:39
368って何でこんなにおめでたいの。

371 :名無しさん@社会人:05/01/31 23:34:51

姜の叔父が韓国の軍将校だし、本人も南の民族団体に一時期属していたはずだ。

372 :名無しさん@社会人:05/02/01 01:30:07

>>368
「違う!違う!。僕は全然そんなことは言ってない!フフ」

373 :名無しさん@社会人:05/02/01 04:23:26
姜尚中なんてただの土人だろ。



374 :名無しさん@社会人:05/02/01 12:34:23
>>370
よっぽど悔しいんだな。
まあ願望で騒いでる連中のいうこと鵜呑みにすると
たいてい肩透かしを食らうと。

375 :名無しさん@社会人:05/02/01 12:56:10


イラク戦争反対派の殆どすべてが、内戦になるというのは余りにも
不自然ですよ。賛成派には、楽観論だけでなく悲観論もいますから。

376 :名無しさん@社会人:05/02/01 13:11:17
プロ市民のお面を被った、朝鮮ウヨク乙

377 :名無しさん@社会人:05/02/01 13:19:22
朝鮮右翼姜尚中

378 :名無しさん@社会人:05/02/01 17:31:51
生姜は大東亜共栄圏構想は放棄いたのかなあ。だとしたら
いつ転向したのだけははっきりしてほしい

379 :名無しさん@社会人:05/02/02 18:45:22
鳩山由紀夫が今日国会で
東アジア共同体が出来たら日本は主権委譲すべきと発言したらしいな。
やったな、生姜。

380 :名無しさん@社会人:05/02/02 19:18:26
http://www.37vote.net/etc/1107336644/
嫌いな国のランキング投票です
よかったらあなたも一票入れてください
失礼しました

381 :名無しさん@社会人:05/02/04 23:02:36
>>379
偉大なる勝利の日だな。2・2運動として長く語られることになろう

382 :名無しさん@社会人:05/02/05 05:03:02
<'A`> <姜尚中です。

<'A`> <ドイツ留学中は永野鉄男を名乗ってました。

<'A`> <姜尚中です。


383 :名無しさん@社会人:05/02/06 01:27:07
やっぱり民族名なのると海外では不利だからだろうな。
その程度の誇りなんだろ。

384 :日本@名無史さん:05/02/06 02:42:15
「東大のイケメン教授」といえば、姜ではなくまず藤原帰一。
by『諸君!』今月号。

385 :名無しさん@社会人:05/02/07 01:24:21
姜は血統的に日本人だったとしても
やはり反日だっただろうな。

386 :名無しさん@社会人:05/02/08 00:10:59
そうなのか・・・。

387 :名無しさん@社会人:05/02/08 00:15:10
朝鮮右翼反日姜尚中

388 :名無しさん@社会人:05/02/10 00:11:49
>>367
遺伝子云々はともかく、彼は今や今の日本の論壇で最も期待できる人のひとりである
ことは確かだね。

389 :名無しさん@社会人:05/02/10 00:18:42


論壇自体別に期待されてないんだけどね。

390 :名無しさん@社会人:05/02/10 08:05:01
>>388
ただの反日ナショナリスト。
あんなのを学者だと認める東大がどうかしている。
近年の東大は狂ってる。妙な教授ばかり輩出。

391 :名無しさん@社会人:05/02/10 10:33:31
>>390
東大に来るずっと前から学者として認知されてるわけだが。
姜のウェーバー論なんて読んだことないだろ?

392 :名無しさん@社会人:05/02/10 11:57:47

>>391
論壇雑誌での専攻は、「国際政治」なんだが。
こりゃありえない話w


393 :名無しさん@社会人:05/02/10 15:34:20
>>390
お前が嫌韓ナショナリストなんだよ(w
君はそもそも読書というものをしていないね。

394 :名無しさん@社会人:05/02/10 16:06:15
反日ナショナリスト
嫌韓ナショナリスト

どっちも同じ。

395 :名無しさん@社会人:05/02/10 16:50:45
姜はニュー速にいるネットウヨクとたいして変わらないと思う。


396 :名無しさん@社会人:05/02/10 19:01:45

さて、北が核兵器を作ったと表明したわけだが・・・・w
なのに生姜の主張はジェンジェン変わらないに1万コペイカ

397 :名無しさん@社会人:05/02/10 19:14:26
イデオロギーのためなら、北朝鮮も味方です。

PS.生姜と言う書き込みはやめてください。

398 :名無しさん@社会人:05/02/10 19:39:31
>>396
それはエラに蓄えられた毒素の仕業

399 :名無しさん@社会人:05/02/10 20:02:39


どうやって弁護するんだろうな。「キムジョンイルは嘘つきだ!とか?
だから、今回の話も全部ウソだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。」
と言い出すに1万カノッサ


400 :名無しさん@社会人:05/02/10 21:29:58
強行策が北朝鮮を追い詰めた。
今回の件は、あくまで拉致問題に拘る日本の外交姿勢が一因にあることは間違いない。

401 :名無しさん@社会人:05/02/10 21:55:00

昨日のサッカーが北朝鮮を追い詰めた
今回の件は、勝ち点3にこだわる日本のサッカー姿勢が一員にあることは間違いない。

402 :名無しさん@社会人:05/02/10 23:05:37
愛する朝鮮民族が日本にすらない核を手に入れたことがあまりにも嬉しくて嬉しくて・・・
生きる糧だったルサンチマンがなくなってメディアでの工作活動がどうでも良くなってしまうに
変造500円玉216枚

403 :名無しさん@社会人:05/02/11 00:56:20
東大は理系のみなら世界十指に入る実力だが
人文混ぜると一気に急落する。これが現実。

404 :名無しさん@社会人:05/02/11 01:20:25


文系は民営化したほうがいいと思います。

405 :名無しさん@社会人:05/02/11 02:14:14
>>403
そんなチミに、文学板より「東大・京大出身の作家」スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1087645231/

406 :名無しさん@社会人:05/02/11 02:26:47
>>400
核ってそんなにすぐ作れるものだったんヵw

407 :名無しさん@社会人:05/02/11 04:16:26
もう生姜の声では逝けない
終了。

408 :名無しさん@社会人:05/02/11 05:23:20
20世紀最大の捏造 ホロコースト 24
1 :世界@名無史さん :05/01/22 02:57:46 0
ホロコースト論争が行なわれているのは、『世間に公けの』出版物ではなく、いささか世間から
身を隠した出版物の中である。特定の思想や表現活動を禁止している公式の禁令がこの論争を
妨害しており、この禁令に迎合する政治的密告者が、この論争を監視しているからである。
しかし、この問題についての自由な論争を阻んでいる措置は、今日、どのように恐るべきもの
のように見えようとも、長くは続かないであろう。経験が教えていることは、刑罰によって
自由な歴史研究を妨げることが出来るのは一時的なものにすぎない。

『 歴史的真実は、身を隠した世界に生き残り、結局は勝利を収めるであろう 』
ということである。 (*^ー゚)このスレッドのお約束 ※粘着荒らし対策※
基本的にage進行でお願いします。sageで書き込む習性のある粘着荒らしが常駐しているので、
荒らしと区別できるようにageてください。sageの書き込みは荒らしとみなして*絶対に*レスしないこと。
どうしてもsageたい場合はトリップつき固定ハンドルを名乗ってください。

http://vho.org/ ゲルマール・ルドルフ主宰「VHO(自由な歴史研究)」
http://www.ihr.org/ 歴史見直し研究所
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/ 歴史的修正主義研究会
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/revisionism.htm 加藤研究室の個人書庫 歴史的修正主義関係
http://www.jca.ax.apc.org/~altmedka/aus.html 木村愛二 著『アウシュヴィッツの争点』
http://www.nsjap.com/v_b/revision.html ホロコーストと見直し論
http://www.nsjap.com/marco/
マルコポーロ廃刊の原因となった西岡昌紀氏の「ナチ「ガス室」は無かった」のページ
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/sohiasenseinogyakutensaiban2_mokuji.html
逆転ニュルンベルグ裁判
http://a.hatena.ne.jp/zundel/ zundelの「ホロコースト」アンテナ

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1106330266/l50

409 :名無しさん@社会人:05/02/11 07:18:10
ホロコーストなんて捏造だってことはネット左翼じゃ常識。
中東系の板みてみなよ。

410 :名無しさん@社会人:05/02/11 07:38:03
それにしても日本の左翼はなんで
中国や韓国の右翼と仲がいいのかな。
中国や韓国の絶滅しそうな左翼を助けてあげればよいのに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

411 :名無しさん@社会人:05/02/11 10:29:56
僕はいま、共産、資本主義、右翼、左翼など、世の中を
どう変えていくか、どう革命をおこすかという本を読んでいるのですが、なかなか難しい問題ですよね。

論点ですが。
民主主義である以上、票を入れないことには始まりませんが、それが個人の力でどうにかなるものか。
そして誰を選ぶか。
カリスマ的な力を持った政治家の出現で一元論的な政策と独創的な思想に国民が煽動されるのも危険因子の少なからぬ要因のひとつですが、かといって現代のような国家体制、政治家の恣意的な頸木が行政を邪魔している現状では理想的な社会を建設するのは難しいですよね。
現在段階では私達の投票というのは意味を持たないのかも
しれませんね。


412 :名無しさん@社会人:05/02/11 11:20:54

北の核兵器宣言以後の生姜のコメント聞きたいなあ

413 :名無しさん@社会人:05/02/11 11:30:33
予想されるコメント(テンプレートがあるから簡単ですよ)
まず「これこそかねて前から指摘してきたことだ」とまえおき
「北の狙いは何か?」と延々。
「北の孤立化が北の核依存=核開発を招いた」とアメリカ及び日本を批判。
「北の孤立化を防ぐ枠組みが必要」と中国様々と持ち上げ
「われわれが試されている」として要するに経済制裁反対。

414 :名無しさん@社会人:05/02/11 13:37:31
上のテンプレートいいでしょ。
北が何かやる(例,らち,核開発,「火の海」威嚇,ミサイル発射等)
何でもいいんです。
1「この事態がおこりうることは我々がかねて心配していた。」といなす。
2「北の狙いは何か?」と延々時間を稼ぐ。
3「北はなぜこうしたか?」と北の孤立化が原因と断定。
4「北孤立化を防ぐ努力としてどのようなものがあったか?」と
日本・アメリカを非難して中国・太陽政策を持ち上げ
5「ここで試されているのは誰か?」として要するに経済制裁等
強硬路線は一切だめという結論。
すべての北の悪行は日本・アメリカがやっているより大きな悪行の反映だ
(だから北自体は悪でない・北はやむにやまれぬ行動をしている)という
確固たる確信(?)を前提とすると自ずとこうなる。相当広範囲の事態に対応
できるテンプレートです。


415 :名無しさん@社会人:05/02/17 10:04:54
いろんな論理を駆使できる知識の豊富さは認めるが、

結局朝鮮半島の利益誘導に収斂(しゅうれん)していくワケで・・・。

愚かな庶民にも性根を見透かされる姜氏って・・・。

416 :名無しさん@社会人:05/02/17 10:55:46
姜「そうは言っていない」

417 :名無しさん@社会人:05/02/17 13:47:23
>>411
平等や幸福をどのように規定するのかが問題となると思いますが、
これを規定するのはもぼ不可能だと思います。つまり理想的な社会は
実現できない。人間に実現できる社会なんて許容範囲内の社会が限界でしょう。

そこで許容範囲内の社会というのを基準とすると、社会の各々の発展段階で
カリスマ、社会主義、資本主義などが必要となります。また、政治家の恣意的な頸木
も、厚生の損失は存在するが、政治学的には有用なことが多いです。

一票の問題についても許容範囲内の社会を実現しているという点では
役に立っているでしょう。ただし、この場合は少数派の意見があまり反映
されていないという問題がありますが、この点については致し方ないでしょう。
100%自由を認める社会って99%の人が不幸ですよね。

私が致し方ないと言った点について問題にしてるのだったらごめんなさい。

418 :名無しさん@社会人:05/02/17 21:34:59
都合が悪くなったら、

「そうは言ってない。」

おもいっきりそう言っていても、

「そうは言ってない。」

という姜さん。

419 :名無しさん@社会人:05/02/17 21:42:22
あの人って議論を噛み合わせようとしないよね。
全然違う論点引っ張ってきて逃げる。

420 :名無しさん@社会人:05/02/17 21:45:53
>>418
彼が何でそういうことをいうのかって考えると、山本一太とかの聞き手は、
彼の過去の発言とか文章に目を通して、それをもとに生姜のその場での発言
を補足しながら判断してるわけだ。ところが生姜はテレビはテレビ向けに発言の
ニュアンスを出しながら自分をプロデユースしてる訳で、彼がわざわざやって
いる苦労を無にするような突っ込みが出てきたときに「そういうことは言ってい
ない」とくる。

421 :名無しさん@社会人:05/02/17 22:03:33
というように都合よく解釈する姜ファンが
姜をささえてくれるので、
姜はすばらしいのである。

北東アジア共同体を実現しよう。

422 :名無しさん@社会人:05/02/17 22:08:42
別に>>420はカンに都合がいいように解釈してないと思うが。。

こういう基本的な読解力のない、単に論争の雰囲気に「萌えて」いるに過ぎない
馬鹿な論壇クンが朝生や下らん論壇誌をささえているのであろうな。

423 :名無しさん@社会人:05/02/17 22:16:59
420は日本語が不自由な方だと思うが。

424 :名無しさん@社会人:05/02/17 22:24:06
北東アジア共同体萌え。

425 :名無しさん@社会人:05/02/17 22:27:02
姜さん、北東アジアに萌えすぎ。

426 :名無しさん@社会人:05/02/17 22:32:55
姜尚中「朝鮮中国萌え」

427 :名無しさん@社会人:05/02/17 22:43:28
基本的に安全保障についての理解のない姜は、
韓国、北朝鮮、中国に「萌えて」いるので、
北東アジア共同体にあこがれる。

428 :名無しさん@社会人:05/02/18 17:10:37
愛と幻想の東アジア(笑)

429 :名無しさん@社会人:05/02/22 01:36:48
ここではっきりしておきたい。

こいつの専門は何だ?

ワイドショーのコメンテーターじゃないのか?


430 :名無しさん@社会人:05/02/22 06:36:56
http://japanese.joins.com/html/2003/0625/20030625174658400.html
韓国女性、東京大学教授に初めて任命

これは女性だから話題になっているの?男性なら姜先生をはじめたくさんいそうだが。
崔氏「学者として望んでいるのは、私の論文が良いジャーナルにたくさん載せられること」

431 :名無しさん@社会人:05/02/22 16:52:22
>>429
預言者

432 :名無しさん@社会人:05/02/22 23:38:01
>>430
http://www.e.u-tokyo.ac.jp/fservice/faculty/choi/choi.j/ryakureki.choi.j.htm
むぅ

433 :名無しさん@社会人:05/02/23 00:42:09
朝ナマが楽しみだな。

434 :名無しさん@社会人:05/02/23 01:23:29
>>430
いずれは「東京大学総長に初の在日韓国人・姜尚中氏」ということに
なるんだろうな。


435 :名無しさん@社会人:05/02/23 03:12:42
女だったら惚れてしまいそう。

436 :名無しさん@社会人:05/02/23 05:43:03
灯台の人文系は、堕ちるとこまで堕ちるよ。
庶民は高みの見物だな。

437 :名無しさん@社会人:05/02/24 19:23:37
ヨン様よりカン様

438 :名無しさん@社会人:05/02/25 02:59:14
>>392
専攻・国際政治、政治学、政治哲学、社会学理論、ナショナリズム、東アジア
>>434
それ期待。不祥事がおこったときに、「そんなことはおこりえない!」とか
激昂する先生がみられそう

439 :名無しさん@社会人:05/02/25 21:14:43
>>438
4年後の東大総長選が楽しみだ。どうも一部の教授がたは本気で姜尚中総長を
目論んでいるらしいけども。



440 :名無しさん@社会人:05/02/26 02:32:06
カン様、朝生出演中。

441 :名無しさん@社会人:05/02/26 04:17:05
>>392
おまえほんとに姜の本、なにも読んだことないんだな。

442 :名無しさん@社会人:05/02/26 04:20:51
上野千鶴子と一緒に、NHK不払い運動を始めたのは評価できる。
頑張れ姜尚中! 御用放送局のカツアゲ体質を打ち砕け。

443 :名無しさん@社会人:05/02/26 04:22:57
今日の朝生ではめずらしくほとんどまともだったな。

444 :名無しさん@社会人:05/02/26 04:23:27
憲法改正の時の言い方はまずいな。
あと、姜が安保について喋った後村田が
安保の中でのアメリカの行動範囲の解釈の間違いを指摘してたが、
あれ自体は正しいと思うけど、姜は日本の行動のことを言ってたのか・・?


445 :名無しさん@社会人:05/02/26 09:53:45
相変わらずキチガイチョンを朝生に出すとは・・・
話しそらすのに必死だったなー

446 :名無しさん@社会人:05/02/26 10:07:51
>>441
読まないでコメントするのが生姜の人生哲学ですが何か?

『諸君』姜尚中 浅川晃広(名古屋大学専任講師)
「在日」を無制限に免責符に使う「プロ市民」参照


447 :名無しさん@社会人:05/02/26 13:02:38
時間と銭は無駄に使いたくないんで、姜の著作を読もうとは思いません。『朝生』への出演回数・一回一回の発言時間、決して短いものではないですね。う〜ん、どう考えても読もうとは思えないなぁ、姜の著作。

448 :名無しさん@社会人:05/02/26 17:10:37
朝日新聞で姜先生のコラムを読んだことはありましたが
今日始めて朝まで生テレビを見てすっかり姜尚中先生のファンになりました!
あんなに色っぽくてかっこいい人だなんて思ってもいませんでした!
これから姜先生の著作読んで猛勉強します。



449 :名無しさん@社会人:05/02/26 17:31:36
スレッド・ブースターがキタワーAA略

450 :名無しさん@社会人:05/02/26 18:49:45
ボクも初めて朝生みたんですけど、かっこいいですね。
小林が真の抜けたかん高い声で「わしはねー」とかいってしゃべっているのを、
斜め下を向いて微笑を浮かべて聞くだろ。で、彼の喋りが終わったら、
物腰柔らかにこう切り出す。「あのね、小林さんのいいたいことも分かるんだけどね」
そうすると、みんなが黙って彼のほうに注目して、うなずいたり、うっとりした顔に
なって聞く。カンの喋りは人をひきつけるものがある。他の連中はみんな、カン高い声
だったり、焦りすぎていたり、オレがオレがといった感じなんだけど、カンは始終
落ち着いていて、よく通るトーンの低い声でしゃべる。またその声が色っぽいんだよな。
鼻筋もよく通っていて端整だし。カリスマ性があるよ彼は。男のオレでも惚れ惚れする。
女であれば、聞いているだけで股が濡れるのではないかとおもった。

451 :名無しさん@社会人:05/02/26 18:58:50
生姜って、古臭いインテリのイメージにぴったりの人だね。

452 :名無しさん@社会人:05/02/26 19:30:19
>>448
>>450
わかるわかる、朝生であんな風に喋られては、正直男でも惚れる(w

今まで彼の本は何冊か読んでいて、活字では知っていたけれど、
動く姜尚中氏を見たのは初めてだった。やはり非常に理知的な人だね。
あと、このスレタイの意味がようやくわかった。確かに良い声してる。

453 :名無しさん@社会人:05/02/26 20:45:01
北、マスコミ工作で安倍潰し…“嫌がらせ”ミエミエ
朝鮮総連幹部ら「HPの“裏ネタ”取り上げてくれ」

 自民党の安倍晋三幹事長代理(50)のイメージダウンを狙ったか
のような事実と異なる記事が、韓国のインターネット上に掲載されて
いた問題で、在京の新聞社やテレビ局、週刊誌などに、朝鮮総連幹部
らが「取り上げてほしい」と要請していたことが26日、分かった。
北朝鮮・平壌への支局開設などをめぐる取引の可能性も指摘されて
おり、北は“安倍潰し”に向け、卑劣なマスコミ工作に乗り出したのか。

 総連をウオッチする公安関係者は「北側による安倍氏潰しの工作活動だろう。
よっぽど、北は拉致問題などでブレない安倍氏を目障りに感じているのではないか」
ZAKZAK 2005/02/26
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_02/t2005022606.html

安倍、中川両氏に朝鮮総連が総攻撃…NHK改変
抗議ノルマ…電話、FAXなど「5件以上送れ」
ZAKZAK 2005/01/29
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_01/t2005012907.html


454 :名無しさん@社会人:05/02/26 22:56:37
研究者個人をネタにしたどーでもいいスレにばかりレスが付くな。
第一彼は社会学者じゃないだろ。

455 :名無しさん@社会人:05/02/27 00:22:41
社会学とか以前に、カンの意見のどこら辺が学問なのかがわからんw

456 :名無しさん@社会人:05/02/27 01:15:49
あの声あの口調で、全然的外れな事を言ってくれたほうがうれすい。

457 :名無しさん@社会人:05/02/27 01:33:49
こいつ声がカン高かったら多分だれにも相手されないだろ。
言ってること願望だけだしブサイクだし。

458 :名無しさん@社会人:05/02/27 05:49:19
>>454
かといって政治学者でもない。

459 :名無しさん@社会人:05/02/27 09:59:37
カン様萌え〜

460 :名無しさん@社会人:05/02/27 12:30:27
姜先生に抱かれたい 東大の人らはいいよね ただで拝められて

461 :名無しさん@社会人:05/02/27 12:31:56
この前まぐろ市場で会ったよ。


462 :名無しのホモ:05/02/27 12:37:51
461さんへ
どこのまぐろ市場?

463 :461:05/02/27 12:55:21
赤門前だよ。クーポンはいらないらしい

464 :名無しさん@社会人:05/02/27 19:28:16
>>461
ほんとに??まじ浦山氏すぎ・・・

465 :名無しさん@社会人:05/02/27 19:44:37
「声」で随分得してんだろうな。
周波数?みたいなものが、ひきつけるのか?
バカですみません

466 :名無しさん@社会人:05/02/28 02:47:52
確かに人間にとって心地良い周波出してそうですね
声もいいんですけど遅刻して来て席に座るとすぐにグラスに手を伸ばしてストローを
咥えた瞬間激濡れしました
バカですみません

467 :家族を目の前で英霊たちに惨殺されて、、:05/02/28 16:30:18
侵略強盗殺人の英霊たちを祀ることも悼むことも誰も止めはしない。
しかし
その前にしなければならないことがある。
英霊たちに罪を償うことなく永眠させる残酷は許されない。
英霊たちに侵略強盗殺人、侵略強盗殺人共犯の有罪判決を与えて贖罪させてやらない限り
彼らは安らかに永眠することなど永久に出来ない。
自分の土地で家族を殺された被害者の怒りと祈りに応える唯一の道は
平成の今、
英霊たちに侵略強盗殺人の速やかな有罪判決を与えて永眠させてやること以外には無い。
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/04/honda_y_sankou.htm
「靖国の母っていうのは、息子を戦死させた母親でしょう。
その母親たちが戦争反対運動をしたのかと思ったら、してないんですね。
息子を殺されて、戦争反対を叫ばない母親たちがいたんですねェ。不気味な言葉ですね、靖国の母って」〔『無名人名語録』 永六輔1987〕
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper37.htm
徴兵に応じる自虐趣味 2005-02-09 12:19:09  No.5298116
地元公務員が適当に抽出した「侵略の徴兵」などにやすやすと応じたバカ国民にも罪はあるだろう。
侵略強盗殺人の徴兵に応じるなどというのは奴隷のアタマしか持たされていなかったからだが、
いかなる時代であろうと侵略強盗殺人とその共犯の免罪にはならない。

沖縄やアジアで「市民殺し」をした英霊たちが
遂に裁かれることがなかったのは可哀想だ。
人殺しの贖罪をすることなく死んで行った兵士たちは哀れだ。
どんな時代であろうと
人殺しは人殺しである、殺した兵士が一番よく知っている。
侵略強盗殺人犯罪を裁かれないまま宙空を彷徨う兵士たちの霊が安らかに永眠など出来るはずもない
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/study411.htm
http://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2004/aum/
オウム帝国の兵士たちも裁かれている、
長く厄介な裁判だが オウム帝国の兵士たちとオウム帝国の英霊たちの個別の犯罪を裁かないわけにはいかない。


468 :名無しさん@社会人:05/02/28 16:44:59
>>467
スレ違いだボケ!
半島に帰れチョン

469 :名無しさん@社会人:05/02/28 18:17:12
声とメガネだ。
最新のブロスにも書かれてた。

470 :名無しさん@社会人:05/03/01 14:55:29
日本人男性で54歳にしてあのフェイスと体型を保っている人がいるか?


471 :名無しさん@社会人:05/03/01 16:50:08
>>470
姜先生は私の父親と同い年ですが、人間こんなに違えるものなのか
ってくらいに月とすっぽんですよ。どうしてあんなにカコイーんですか?
どうしてあんなに理知的なんですか?誰か止めてやって下さい。
世に絶えて姜尚中の無かりせば春の心ののどけからましってなもんですよ。
ずっと前から先生の存在を知っている人は幸せですよ。
私なんかつい最近知ったんですよ、本当に今までの人生損してましたよ。
ま、死ぬ前に姜先生の存在を知ることができただけでも幸せですがね。
嗚呼、東大で先生のゼミを受けたい。今から仮面浪人しようか・・・

472 :名無しさん@社会人:05/03/01 16:57:36
すみません、春の心の→春の心は の間違えでした

473 :名無しさん@社会人:05/03/01 17:16:40
「在日」に載ってる若き日の姜尚中は必見。
>>471
年中出てるからのどかになる時は無いね。

474 :名無しさん@社会人:05/03/01 18:10:18
なんか、生姜を褒めるのに必死な奴が多いなー
学問上のことで褒めるなら分かるが、外見について持ち上げてるのが多いのは
なんでだろぉー(笑)

475 :数理廚:05/03/01 19:43:50
生姜せんせいって国際ジャー(ry

476 :名無しさん@社会人:05/03/01 22:33:56
生姜がかっこいいっての皮肉だろ?


477 :名無しさん@社会人:05/03/02 00:48:30
>>474
ウヨの学者を見てみろよ。



478 :名無しさん@社会人:05/03/02 01:29:03
ウヨの学者。。。
田中明彦とか中西寛とかそれなりに業績あると思うけど

479 :名無しさん@社会人:05/03/02 01:45:16
細身のジーンズ素敵です。
中年太らないのは脳みそつかっているからでしょうか?


480 :名無しさん@社会人:05/03/02 03:48:23
櫻田淳とかすごい

481 :名無しさん@社会人:05/03/02 11:29:34
バカジャネーノ。だっぽく者はあれぐらいスリムだよ

482 :名無しさん@社会人:05/03/02 21:52:12
韓国政府が開設した「慰安婦歴史館」見たけど日本語の入り口ってあります?
なかったように思うんですけど、だとしたらこれって至極アンフェアな話ですよね?
日本人の反省を促すためじゃなくて韓国民の反日感情煽るためにやってんですか?

483 :名無しさん@社会人:05/03/03 01:25:26
>>482
最初っから最後まで捏造の博物館にアンフェアもなんだかな・・・・。



484 :名無しさん@社会人:05/03/03 02:11:59
>>477
ウヨ:藤岡信勝、中西輝政、西尾幹二、渡部昇一
サヨ:姜尚中、藤原帰一、高橋哲哉

ダメだ、勝負にならん…orz

485 :名無しさん@社会人:05/03/03 04:38:06
>>482
はいバカウヨ発見。

486 :名無しさん@社会人:05/03/03 11:06:24
>>484
ハードゲイを忘れるな!

487 :名無しさん@社会人:05/03/03 13:22:42
>>485
>>483の間違え?私は敢えて言うならハト派ですよ
日本人でも現にこうやって折角関心持って行ってんのに
「ハングル分からなきゃ来るな」みたいなサイトじゃ
とても日韓の和解のためにはならないと思うけどなぁ・・・
日本語の入り口を作ったら摩擦が多くなるからってこと?誰か解説キボンヌ

488 :名無しさん@社会人:05/03/03 14:31:49
岩波から『ナショナリズム』って本も出しているんだね。
少し立ち読みしてみたが、これはなかなか良さそうだった。

489 :名無しさん@社会人:05/03/03 15:10:02
         ∧_∧   ┌───────
       ◯( ´∀` )◯ < まったり革命!
        \    /  └───────
       _/ __ \_
      (_/   \_)
           lll

490 :名無しさん@社会人:05/03/03 15:23:48
社会学も良い。しかし言っておきたいのことがある。ときめもは
詩織がグッとくるだけじゃなく、片桐にも萌えしだくことができる。

さらには春夏秋冬に応じてガラリと変わるたくさんの女の子たちのファッション。
なかには「下着でぃすか?」なコもいる。そんな女の子たちと電話一本で
デートでき、楽しくお話できる。これ以上のモノがあるだろうか。

社会学に萌え、社会学に逝き、社会学とともにプールぎわでイチャるのも良い。
しかし私は信じてやまない。ときめもという経験が社会学という学問を
よりフレッシュに進化させうる魅力的な可能性を秘めていることを!


       ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////


491 :名無しさん@社会人:05/03/03 15:25:21
>>487
右だ左だで反応してる馬鹿に反応してるのは、馬鹿だと思うが?

492 :名無しさん@社会人:05/03/03 17:12:38
>>491
すみません、ついつい。相手にしてたらきりないですよね。
関西人は「バカ」という言葉に過剰反応してしまうんですよ、「アホ」は
心地良いんですがね。というのは冗談で、何でこう右だ左だとか言う人ばっかり
なんですか?「慰安婦なんてでっち上げ」の一言で片付いていたりして
肝心の問題についてはまるで踏み込めていない人が多い気がします。
彼らはまさに「空想的」でしかないですね。姜先生じゃないけど。
それかきっと真面目に考えてないんですね、まあここでは自分の発言に
責任など無いから仕方ない話ですけど。
私はもう少しリアリスティックなレスが欲しいんだけどなぁ。
尤も、私はまだROMってない板も多いですし怒素人ですんで
もう少し勉強してから出直しますね。ノシ


493 :名無しさん@社会人:05/03/03 18:03:14
>>492

>何でこう右だ左だとか言う人ばっかりなんですか?
>「慰安婦なんてでっち上げ」の一言で片付いていたりして
>肝心の問題についてはまるで踏み込めていない人が多い気がします。
>彼らはまさに「空想的」でしかないですね。姜先生じゃないけど。

まったくだ。
まあ、そういう投稿は、読み流すに限るよ。いちいち相手にするだけ馬鹿馬鹿しいから。

そこんところは、北田暁大も『嗤う日本のナショナリズム』で、2chのことも取り上げながら
すごい具体的に分析していたりするから、読んでみるといいよ。

494 :名無しさん@社会人:05/03/03 18:08:06
どっちもわーわーやった方が面白いんですよ。
冬はやっぱり「押し競饅頭」

495 :名無しさん@社会人:05/03/03 18:47:08
>>492
>「慰安婦なんてでっち上げ」の一言で片付いていたりして
>肝心の問題についてはまるで踏み込めていない人が多い気がします。

肝心の問題ってなに?

496 :名無しさん@社会人:05/03/03 18:56:13
姜の方が、空想的に見えるけどな。拡大解釈するのは結構だけど。
実証主義な意味で慰安婦問題は終わってるのだし。

497 :名無しさん@社会人:05/03/04 00:06:47
教科書から消えてから、慰安婦問題が終わったと言ってくれ。
載ってる限り否定派はマイノリティ。南京大虐殺しかり。

498 :名無しさん@社会人:05/03/04 11:21:51
>>484
目糞鼻糞

499 :名無しさん@社会人:05/03/05 07:52:03
>>496-497
釣れますか?(・∀・)

500 :500!:05/03/05 09:17:47
>>493
右だ左だで反応してる馬鹿に反応してるのは、馬鹿だと思うが?


501 :名無しさん@社会人:05/03/05 15:39:08
「在日」の奥さんについてのノロケ話は女性ファンにとってはかなり痛いものがあります。
半分姜先生に恋心を抱いているような初心者は読まない方が良いと思われます。

502 :名無しさん@社会人:05/03/05 16:59:41
生姜は、朝生で日本のマスゴミが、ヨーロッパで「極右」という言葉を使うのに
石原のことを極右と呼ばないのはケシカランと言っておった。
レッテルを貼りたがるゲシュタポ根性だね。

503 :名無しさん@社会人:05/03/05 21:06:37
石原のばあいスジの通らない中朝の言動に噛み付くことはあるが、移民歓迎だからな。
あれで極右って、生姜さんカワイイね。

504 :名無しさん@社会人:05/03/05 22:02:16
>>502
は? 国際基準ならありゃ十分極右。島国根性日本が異常。

505 :名無しさん@社会人:05/03/05 22:27:03
>>504
社民党、アサピは極左になるんですが・・・。それは華麗にスルーw

506 :名無しさん@社会人:05/03/05 23:38:43
>>505
極右石原の相対的基準でいけば天皇も左翼なんだろ(w

507 :名無しさん@社会人:05/03/05 23:48:29
生姜はどうコメントするのだろうね↓彼も韓国人なんだけど。
まさに、市民レベルでの動きなんですが。

市民団体「自由市民連帯」の共同代表であり高麗(コリョ)大名誉教授の韓昇助(ハン・スンジョ)氏(75)が、
 日本の月刊誌「正論」4月号に、「日本の植民地支配は不幸中の幸いで、むしろ祝福すべきこと」という要旨
 の寄稿文を載せ、波紋が広がっている。

「正論」は産経新聞が発行している雑誌。 今回の寄稿文は、韓教授が運営するインターネットサイト「賢明な
 少数のためのサイバー討論の場」(www.wisemid.org)に先月9日付で掲載された本人の文とほぼ同じ内容だ。

韓教授は「共産主義・左派思想に根差す親日派断罪の愚かさ:韓日併合を再評価せよ」という寄稿文で、
 「盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権が今回『親日反民族行為真相究明特別法』を制定した理由は、次期大統領選候補
 として出てくることが予想される朴槿恵(パク・クンヘ)ハンナラ党代表の政治的土台を崩すためのもの」と主張
 した。


508 :507:05/03/05 23:52:14
続き。彼は朝生で、さまざまな市民レベルで歴史認識が広まって、それを
国家が押さえつけることが出来なくなったと言っておりましたが、これも
もちろん含まれるんでしょうな。まさか、自分に気に入る意見だけなんて
ことはないでしょうな。まさかね。

509 :名無しさん@社会人:05/03/06 09:43:26
声は素晴らしい

以上

510 :名無しさん@社会人:05/03/06 10:37:56
<丶´_ゝ`> カンサンジュンですが何か?


511 :名無しさん@社会人:05/03/06 12:27:44
そもそも「〜人」「〜民族」なんていう概念はもう無効だよ。

512 :名無しさん@社会人:05/03/06 14:00:03
論文の上以外ではね

513 :名無しさん@社会人:05/03/06 21:41:48
社会学概念としては無効。
ラベリングとしては効果絶大(例:2chにみる嫌韓厨)。

514 :名無しさん@社会人:05/03/06 21:49:59
生姜=嫌韓厨

韓国本国人相手だと(´・ω・`)ショボ〜ン

515 :507:05/03/06 23:00:14
西尾幹二に、朝生で「新しい歴史教科書」を、マスターベーションと罵倒
した生姜は高麗(コリョ)大名誉教授の韓昇助(ハン・スンジョ)氏(75)
に対しては、ぺこぺ〜こしてモミ手をしながら話すに違いない。

516 :名無しさん@社会人:05/03/07 17:15:33
>>515
そりゃ在日受け入れを頼まなきゃならんしな

517 :名無しさん@社会人:05/03/07 21:31:53
最初の方に何回か書きましたがね、認識しといた方がいいのは、一冊も著書を読んでなく、
TVでちょこっとみただけで姜を否定しきってしまう人間は「大衆」だから。

まあ、大衆のままでいた方が生き易いがね。
2chはそろそろ学問版っていう名前は変えた方がいい。この版見るだけでも
わかるが9割が「大衆」だからなあ。かわいそうに。



518 :名無しさん@社会人:05/03/07 21:59:31
>>517
チョンは半島に帰れよw
労働新聞を一回も原文で読まずに、朝鮮問題を語る吉外はスルー?

519 :名無しさん@社会人:05/03/08 00:23:45
結局、韓昇助は辞することになっちゃったね
朝鮮では正しいことを言うと社会的に抹殺されるわけです

520 :名無しさん@社会人:05/03/08 01:11:47
>>517
と幻聴や幻覚がする人間が言っております。

521 :名無しさん@社会人:05/03/08 01:57:53
アホの大海が2chの先に広がっているのが見える。
人格攻撃しか出来ない人間の思考回路に思いをはせるだけで気分が悪くなる。
オェー。
おれはね、学者を批判するならせめて本を一冊でも読んだほうがいいという極
めて当たり前の正論をいっただけ。
それに対して、
>>チョンは半島に帰れよ
>>と幻聴や幻覚がする人間が言っております
ハイ、次の人格攻撃するバカはこの人↓どうぞ。

522 :名無しさん@社会人:05/03/08 02:20:53
労働新聞を読まないで、朝鮮問題を語るのはイイとチョンが申しております。
カプサイシンの取りすぎでファビョております

523 :名無しさん@社会人:05/03/08 02:33:43
学者としては、一流ではない。二流以下の紹介やさんにすぎない。
もっとも、彼を中傷するウヨは、単なる馬鹿である。

私が姜尚中ついて疑問に思うのは、特にポストコロニアリズム
の議論についてである。彼の基本的な発想としては、アメリカで有名な
エドワード・サイードの権威を用いて、日本の植民地主義だとか、
在日韓国人対する圧力を批判しようと思ったのであろう。
その気持ちはわかるが、非常に浅はかである。

たとえば、「現代社会はいまだ植民地主義的ではないのか、コロニアルではないか」
という問いにはうまく答えられない。そして、ポストコロニアル理論というものは、
基本的には文学の議論だということをよくわかってない。姜尚中が理解できるのは、
サイードの「オリエンタリズム」だけであり、サイード自身による「文化と帝国主義」
だとか文芸批評はよくわかっていないはずである。もちろん、他のポストコロニアル理論家も
よくわかっていない。

いちばんケシカランと思うのは、事実上、ポストコロニアリズムという概念を、
経済発展に成功した東アジアに限定しようと試みている点である。これは、
ポストコロニアル理論に対する近代主義的な冒涜である。

524 :名無しさん@社会人:05/03/08 02:34:04
TVに出てるからスレが立つし、レスも沢山付く。

525 :名無しさん@社会人:05/03/08 02:38:35
文学談義は文学板でやって欲しいが、日本の現状では 「社会学」⊂文学 だからなあ…

526 :名無しさん@社会人:05/03/08 03:19:41
ある社会内に存在するマイノリティーへの圧迫を可視化しようとする際、ポス
トコロニアルの理論的座標軸を取り入れるのはごく自然なことであり、特に「
浅はか」とは思われない。なぜなら近代以降西洋がオリエントに行った差別的
再解釈のやり方と、大日本帝国が行った朝鮮に対するそれは極めて近似してい
るからである。この点は75に軽く書いた。

そしてポストコロニアル論が基本的に「文学」に限定されると考えているなら
、それは極めて「浅はか」な認識である。確かにサイードは白人によって書か
れた文学作品の分析に焦点を当てている。しかし、彼以後ポストコロニアル論
は様々に解釈され、その意味内容を多様に変化させてきた。そのため当初もっ
ていた原義にのみ意味を求めることは出来ない。つまりマルクス主義を理解す
るためにマルクスの著作だけ読んでいても意味がないのと同じである。優れた
理論とは、何度も解釈され、原義の射程からはかけ離れた様々な分野にまで応
用されるものである。ソシュールは言語学者だから、構造主義は間違っている
!なんて議論が「浅はか」なのと同様だ。

そんで、
>>いちばんケシカランと思うのは、事実上、ポストコロニアリズムという概念
を経済発展に成功した東アジアに限定しようと試みている点

これはどこからそんな確信がくるのか不明だ。姜は日本を活動拠点にする学者
であり、それが故に東アジアに関する発言がメインになるのは普通だろう。そ
の程度の頭だったら東大もさすがに受け入れん。直接的な根拠があるなら教え
てくれ。

527 :名無しさん@社会人:05/03/08 03:24:41
ごめん。↑で書いた75は79の間違い。

528 :名無しさん@社会人:05/03/08 10:28:32
>>526
チョン早く半島に帰れ!いつまで管巻いてるんだよ

529 :名無しさん@社会人:05/03/08 10:33:36
>>526
横のものを縦にしてくれてるんだね。ありがたやありがたや
ナンマンダブナンマンダブ

530 :ネンチャックウィルソン:05/03/08 12:25:36
>527
間が違ったということでいいですね?
いいんですね?


531 :名無しさん@社会人:05/03/08 12:31:31
>>528、529、530
すごいね。バカの嵐作戦か?冷静に見比べてみなよ。
「ああ、僕は大衆なんだ」っていう絶望的に気分にならない?
おれだったらなるが、君らはならないから大衆なんだもんね。ごめんごめん。
ハイ、次のアホアホ攻撃はこの人↓ どうぞ。おバカさん。

532 :名無しさん@社会人:05/03/08 12:46:01
>>528、529、530
すごいね。バカの嵐作戦か?冷静に見比べてみなよ。
「ああ、僕は大衆なんだ」っていう絶望的に気分にならない?
おれだったらなるが、君らはならないから大衆なんだもんね。ごめんごめん。
ハイ、次のアホアホ攻撃はこの人↓

533 :名無しさん@社会人:05/03/08 12:49:08
>>528、529、530
すごいね。バカの嵐作戦か?冷静に見比べてみなよ。
「ああ、僕は大衆なんだ」っていう絶望的に気分にならない?
おれだったらなるが、君らはならないから大衆なんだもんね。ごめんごめん。
ハイ、次のアホアホ攻撃はこの人↑

534 :531:05/03/08 12:50:32
オレがアホアホ攻撃?クソ〜〜〜〜〜〜〜言いやがったたな!
拉致被害者は返さないからな。覚悟しとけよ

535 :名無しさん@社会人:05/03/08 12:55:23
あほな事しか書けそうにないからあらての反撃をしたようだ。
ほんと絶望的なバカだね。こっちも憐れみの気持で胸が痛くなるよ。

論理で反論することが出来ないのに、なぜ学問版に来たがる連中が多いのか。
バカって言われたくなかったら、論理的に書いてみなよ。おれは多少煽ってるけど
常識的なことしかいってないからね。

もう一度いおう。論理的に反論してみなよ。

536 :名無しさん@社会人:05/03/08 13:08:52
>>528、529、530
すごいね。バカの嵐作戦か?冷静に見比べてみなよ。
「ああ、僕は大衆なんだ」っていう絶望的に気分にならない?
おれだったらなるが、君らはならないから大衆なんだもんね。ごめんごめん。
ハイ、次のアホアホ攻撃はこの人↑




537 :名無しさん@社会人:05/03/08 13:15:52
>>536
IDでないもんね、このスレ。よかったね、そういう攻撃が出来て。
高校生かな?三流大学生かな?じゃあ、しょうがない面もあるけど。

次はコピペ攻撃か、人格攻撃か、チョンは帰れか、それとも新しいアホ攻撃か?
君の発想力が問われているぞ。

538 :名無しさん@社会人:05/03/08 13:32:34
こんなマイナーなところで遊んでも意味無いぞ。

539 :名無しさん@社会人:05/03/08 17:54:24
>>526->>537
自演乙

540 :名無しさん@社会人:05/03/08 20:41:09
>>513
>ラベリングとしては効果絶大(例:2chにみる嫌韓厨)

あとは小林よしのりの漫画とか。

541 :名無しさん@社会人:05/03/08 23:05:15
>>526 彼が編者になった『ポストコロニアリズム』を読んでごらん。
 東アジアに可能性有りと書いている。ということは、サイードやスピバーク
 の問題意識とは全然異なってくるのは明白。

 また、岡真理との対談でも、「まだ植民地主義的ではないのか?」という
といかけについて、無視している。どうも、いわゆる第三世界の荒廃と貧困とは別のものが
姜尚中のポストコロニアルのようである。つまり、植民地主義以降の時代という
ふうに解釈しているんじゃないのかな。まあ、それはそれで良いけれど、
本来のポストコロニアル理論とは全く別の議論になっていると思うよ。
姜尚中に対する遅すぎるアドバイスとしては、文学由来の難しい理論ではなく、
歴史学の「帝国意識」論こそを導入すべきではなかったのかな。あたまはよく
なくても、平易に読める「帝国意識の社会史」ならば、できたはず。
つまり、小熊嬰児の路線ね。

ついでに言えば、彼は90年くらいまでは、ポストコロニアルなんて言わなかった
はずだ。別の権威を借りていたのだよ。ところが、いきなりサイードに乗り換えちゃった
ようにみえる。今までの紹介屋の仕事はどうなるの?こういうふうに外国文献を使って
節操もなく偉そうなことを言うのは、悪い意味で典型的な日本の学問だよね。

もっとも、馬鹿ウヨへの対抗馬として、役割はありました。


542 :名無しさん@社会人:05/03/08 23:39:11
>>541
わたしは姜が編者になった『オリエンタリズム』を読んでいなく、またあなた
が姜のどの本を読んだのかを知らないので(この辺が2chの限界だな)、言
い切ることは出来ないが、あなたは一部の著作を読んだだけで専断しているか
、もしくは完全に読み違えている。

>>どうも、いわゆる第三世界の荒廃と貧困とは別のものが姜尚中のポストコロ
ニアルのようである。つまり、植民地主義以降の時代というふうに解釈してい
るんじゃないのかな。

この点に関しては『オリエンタリズムの彼方へ』の第六章で完全に否定できる


「・・・帝国の主体性は、そのような文化的ヘゲモニーを通じて植民地との変動的
な力関係の中で構築されたのであり、また「ネイティブ」のアイデンティティも
この力関係の「重なり合い」と「絡み合い」の中で形成されたのだ。さらにポス
ト・コロニアルの現代においてもその遺産は、形を変えて文化をめぐる対立や葛藤
の構造を支えているのである。とすればオリエンタリズムは、近代的な知と権力
の周辺的・副次的な所産ではなく、その核心に迫る問題とみなさざるをえないで
あろう。」(P209)

以前も書いたけれど、そこまでポストコロニアル論を誤解していたら、東大は
受け入れないって。

543 :名無しさん@社会人:05/03/09 00:41:59
>>542 ひいきの引き倒しはやめよう! 
 あなたの引用は、姜尚中が本当に自分で考えた文章ではない。サイードとかの
 文章を剽窃=借用して書いてみただけなのさ。

 でも、気楽で良いよね。韓国と日本が典型的な植民地主義の問題のある国だとしたら。
 日韓関係はいたって良好だしね。罵倒はあっても、爆弾テロもないし、韓国は経済発展
 しちゃったしね。

544 :名無しさん@社会人:05/03/09 00:49:23
>>543
悲しいかな。あなたは「本当に自分で考えた文章」なるものが存在しうると
思っているようだ。やっぱり2chは駄目だなぁ。知ってるけど再確認。

545 :名無しさん@社会人:05/03/09 01:22:43
姜先生VSハマコー 対談スペシャルでもないかな〜〜

546 :名無しさん@社会人:05/03/09 04:33:48
あの目つきが嫌だな。
なにかコンプレックスと野心を感じる。


547 :名無しさん@社会人:05/03/09 10:31:21
>>544 「文化と帝国主義」を読んで書き写したような文章だと、
 わかっているのでしょうか?

548 :名無しさん@社会人:05/03/09 11:34:25
勘違いして欲しくないのだが、私は姜尚中の功績は認める。馬鹿ウヨに
たいして、スマートに批判してきた。そして、ついには東大教授の地位を
得て、東大リベラリズムの立場を世論に示すことが出来たのだ。

ただ、第一級の学者・知識人ではないのは、明白だということだ。
繰り返すが、ポストコロニアルといっているが、事実上は、「帝国意識」論
でしかない。虚仮威しにサイードの権威を借りているだけだ。

また、韓国や東アジアに焦点を当てているために、世界のポストコロニアル理論家
とは違って楽観的だ。911を語りつつも、次にはそれとは全然関係ない東北アジア
共通の家みたいな話が出来る。サイード、スピヴァーク、ナイポール、ラシュディが
そんなことできるだろうか? さらに厳しく言えば、「ポストコロニアリズム」
において、戦後のAA運動や第三世界主義と、朝鮮半島の傀儡「独立」国家とを
同列に扱っている。真面目に考えたら前者を賞賛しなくてはならないのに、戦後の
国家主義というふうに纏めちゃうんだよ。まともな神経ではないね。要するに、
植民地主義のもたらした問題を概念的に思考するのではなくて、韓国のことだけ
考えているのだろうね。だから、ポストコロニアリズムが可能になったのは、
みんながんばって豊かなになったからだ、交通が発達したからだなどと近代主義の
「本音」がでてしまうんだよね。サイードのテキストをみないで、自分の力で文章を
書くと、近代化に成功した韓国と日本に即した内容になってしまうんだよ。
日韓の対立と、パレスチナ・中近東における対立が全然異質だということを
忘れてしまうんですね。

考えて見てくれよ。ハイチや南アフリカでそんなこと言えるかい?
パレスチナ人はどうなるの? 貧困のインドはどうなるの? 「ポストコロニアル
が東アジアになり」なんていったら、近代主義的な曲解だよね。
ポストコロニアルなんて言葉を使うのはやめてくれよな、と思う。


549 :名無しさん@社会人:05/03/09 14:09:13
>>547
544はテクストの生成の話をしてるんでしょ。

550 :名無しさん@社会人:05/03/09 17:53:03
姜尚中の思想が確かに韓国という自分の出自としてのアイデンティティに強く
制約されている感は否めない。ただしかし、そのような視点があるからこそ、
在日に対する日本社会がもつ差別構造を可視化できたのであり、それはポスト
コロニアル論の応用なくしては出来なかったのではないかと思う。

60年代頃から左派勢力によって在日問題に対する問題意識は存在したが、それ
はあくまで体制批判の一環の流れでしかなかった。その後、高度経済成長によ
って在日問題は潜在化し、90年代のバブル崩壊とともに新しい歴史教科書をつ
くる会のような右派勢力の台頭とともに姜尚中、高橋哲也のような新たなリベ
ラル派も登場した。つくる会などの右派勢力は論理の稚拙さと内部での思想対
立が解消できず、最近ではほとんど活動していないように見えるが、彼等との
論争の間にリベラル陣が論理を発展させたのは間違いない。戦後史として、在
日に対する本質的な議論が始まるのは90年代以降のはずである。


このような流れを考えると、あなたが言うように姜のポストコロニアル論がア
ンチ「つくる会」のようになり、やや矮小化した可能性があるのは否定できな
いかもしれない。たしかにサイードのポストコロニアル論の射程は広い。が逆
に広すぎるという点もあると思う。それを日本の身近な問題にひきつけて再解
釈するのがそんなにまずいことか?という疑問は残る。それを「近代主義的な
曲解」とまで言い切るのはどうかと・・。在日問題をここまで放置してきたこと
のほうが、近代主義的な罪悪であるわけで。

ただ、ここまでくると「ポストコロニアルとは何か」という定義の議論が必要
になるが、わたしは門外漢でついていけない。勉強しようと思っている分野で
はあるけれど。

関係ないがポスコロ論ではファノンてのはどういう扱いなの?時代的には少し
前だと思うが。

551 :名無しさん@社会人:05/03/09 18:15:29
在日問題ってなんぞや?

552 :名無しさん@社会人:05/03/09 18:56:18
諮問押捺だとかのことじゃないの?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1106729789/l50
関連スレ

553 :名無しさん@社会人:05/03/09 19:40:04
これから祖国に帰国させるという問題でしょ

554 :名無しさん@社会人:05/03/09 20:08:16
>日本社会がもつ差別構造を可視化できたのであり、それはポスト
コロニアル論の応用なくしては出来なかったのではないかと思う

そんなことないと思う。帝国意識論で充分。歴史学者がサイード
は難解でかつ歴史的じゃないという批判はある意味でもっともだ。
姜尚中は、文学者の理論をやめて、歴史学者を見習った方が体質に
あうと教えてあげたい。

>関係ないがポスコロ論ではファノンてのはどういう扱いなの?時代的には少し
前だと思うが。

大事だろう。サイードな民族解放運動の側の問題をとりあげた希有な理論家だ
(日本では安部公房が南アの民族解放運動における儀式の問題として論じている)
最近では、Youngの本でも取り上げられている。
俺的には、ファノンのマノーニ批判あたりが面白そう。

なお、ポストコロニアル的に言ったら、オリジナルに貢献した(している)
のは、たとえば、安部公房、池澤夏樹、多和田 葉子のような作家のような
気がする。あと、チャンネ・リーとかも、オモしそうだ。というか在日の
ポスコロはチャンネ・リーあたりを論じろよな。

555 :名無しさん@社会人:05/03/09 20:12:31
>在日問題をここまで放置してきたこと
のほうが、近代主義的な罪悪であるわけで。

南米・南アジア、フィリピンからの移民労働者や移民花嫁の問題については、
全然頼りにならない人ですね、姜尚中先生は。

556 :名無しさん@社会人:05/03/09 20:14:06
>サイードな民族解放運動の側の問題をとりあげた希有な理論家だ

==>サイードによると、民族解放運動の側のもたらす問題をとりあげた、
 希有な理論家である



557 :名無しさん@社会人:05/03/10 00:11:50
姜先生ってオリンピックの時はどこの国を応援しているの????



558 :名無しさん@社会人:05/03/10 00:48:59
決まってるじゃないか、在日を応援するんだよ。

559 :名無しさん@社会人:05/03/10 01:28:38
韓国でもなく?在日ってことは?

日本に対して愛国心に近いものは姜先生にはないのかな?
日本をどう思っているのか疑問?

いずれ韓国に帰る気持ちがあれば納得だな。
日本に骨を埋めるつもりなのに、ずっと曖昧に在日
アイデンティティは何?と自問自答を繰り返すのは
意味が無いような気がする。


アメリカにいるアフリカ系アメリカ人は民族としての
誇りを持ちつつ、アメリカ国民としていきている。
彼らはすごいと思う。



560 :名無しさん@社会人:05/03/10 01:30:49
559みたいな知的デリカシーのない香具師がたくさんいるから
カン先生も大変やな。

561 :名無しさん@社会人:05/03/10 01:53:26
>>554
『ポストコロニアリズム』と対談しか引用してこないことからも、あなたの姜
理解はどうも一面的な気がするが、わたしはポスコロ論そのものに無知である
から、これ以上はそのことについては突っ込めない。

ただ彼の文体、レトリックにやられた私としてはどうも反論したくなってしま
うようだ。ウェーバーの堅実さと、フーコーの華麗さ・鋭さを持っていると感
じてしまったもんでね。そして、では姜のポスコロ論が不十分なものだとした
ら日本人では誰のものが一流なのか?あなたは随分お詳しいようだから、あな
た自身の意見も聞きたいが2chでは叶わぬことか。

>>南米・南アジア、フィリピンからの移民労働者や移民花嫁の問題については
、 全然頼りにならない人ですね、姜尚中先生は。

これは全く同感。日本の難民政策とかにはもっと突っ込んでもいいはずだけれ
ど、そういう話は知る限りでは聞かない。忙しいというのはあるだろうが。

>>サイードによると、民族解放運動の側のもたらす問題をとりあげた、
 希有な理論家である

貴重な情報をどうも。できたらソースを教えてもらえませんか。

>>560
メディア露出することは、こういう果てしないバカどもも相手しなきゃならん
からね。好むと好まざるとに関わらず寄って来るからな。覚悟の上ではあるは
ずだが、このスレを見るだけでも苦労は偲ばれる。

562 :名無しさん@社会人:05/03/10 02:01:21
>>554
ついでに質問させて。
中島敦の南洋諸島に関する小説は当時のものとしては、きわめてオリエンタリ
ズム的偏見の少ないものだと思うが、中島敦をポスコロ論で扱っている人なん
かはいるのだろうか?

見当違いならスルーで。

563 :名無しさん@社会人:05/03/10 11:40:14
>『ポストコロニアリズム』と対談しか引用してこないことからも、あなたの姜
理解はどうも一面的な気がするが

ほかのも読んでいるよ。悪いけれど、ポストコロニアル理論を勉強していないの
のは、あなたのほうなのです。というか、オリジナルをあたって勉強したら、
姜尚中の学者としての中身の薄さがわかるというものだよ。紹介屋さんなんだよ。

>>>サイードによると、民族解放運動の側のもたらす問題をとりあげた、
 希有な理論家である
>貴重な情報をどうも。できたらソースを教えてもらえませんか。

悪いのだけれど、これは貴重な情報というよりも、常識的なことでしょう。
 とりあえず、参考文献をあげておく

サイード『文化と帝国主義』
Ashcroft and Ahluwailia, Edward Said-the pradox of identity
Robert Young, Postcoloniliasm----英語が妙に易しい。
             ただし、最後のはサイード論じゃない。

>中島敦の南洋諸島に関する小説は当時のものとしては
私は知らないけれど、たぶんあるんじないの。

そういえば、コンラッドの「闇の奥」の翻訳者と、日本の台湾支配と
を比較して感想を書いていた英文学者がいたよ。(詳しくは忘れたが)



564 :名無しさん@社会人:05/03/10 17:12:01
ただ一点のみであるが、姜尚中がポストコロニアリズムを評価する理由は
理解したあげたい。それは、彼らが積極的にアイデンティティを批判する
理論を展開した点である。つまり、従属理論や世界システム論、あるいは、
帝国意識論では、ハイブリッドを重視する思想はなかった。脱アイデンティティ
を標榜した批判的理論といえば、ちょっと昔のアドルノらのフランクフルト学派
第一世代くらいなものだったのだ。日本人でも韓国人でもない立場を理論的に
擁護しようと願うとき、サイードの発想は好都合だったといえる。

だが、非常に残念ながら、
サイードの「オリエンタリズム」を読んでも、そのあたりの全面展開はないと思う。
カンも具体的に積極的に論じてはいないはずだ。結局、反ウヨの近代主義的自由主義
に止まっていると言えよう。

565 :名無しさん@社会人:05/03/10 17:39:19
確かにポストコロニアル論はかじっただけです。というかそのことは告白しと
いたんですがね。やってるの福祉なんで。
サイードのものはそれなりに読んだけれど、『文化と帝国主義』はまだ読んで
ないんですよね。いつか必ず読みます。

これでもうやりとり終わりにしようと思うので、最後の質問させてください。
日本人でポストコロニアル論で評価高い人は誰ですか?

>>564
いやはや、どうも専門だったようで。失礼な挑戦お許しを。まあ、わたしはへ
そ曲がりで生意気な学生なんで、そのままあなたの解釈を受け入れるわけじゃ
ありませんが、ここは太刀打ちできそうにないや(w
教員以上か以下なのか。気になるなぁ。

566 :名無しさん@社会人:05/03/10 21:42:55
好感が持てるやりとりだな。

567 :名無しさん@社会人:05/03/10 22:33:55
>日本人でポストコロニアル論で評価高い人は誰ですか?

なにに関心があるかによるんじゃないの? 
たとえば東アジアといわゆる旧植民地世界では、全然事情が異なりますからね。

ディスプリンで言うと、
文学者、日・英(仏)文学批評、人類学、歴史学、社会学(?)
東アジア系、その他の地域(南太平洋、東南アジア等)といろいろ。

でも、君なんかは、文学理論的なポストコロニアルより、
帝国意識論みたいのが良いんじゃないの?木畑洋一系の研究ね。
私の好みを一冊推せば、安部公房『死に急ぐ鯨たち』です。


568 :名無しさん@社会人:05/03/10 22:57:03
>>567
そうか、そこまで細分化されていたか。無知を再確認しますた。
じゃあ、社会学系のを教えていただきたいです。

安部公房のは読ませてもらいます。木畑先生のも興味はあるが、いかんせん専
門外だからそこまで時間があるかどうか・・・。


569 :名無しさん@社会人:05/03/10 23:01:39
姜先生2ちゃんねる 見てるかな?

570 :名無しさん@社会人:05/03/10 23:38:58
>社会学系のを教えていただきたいです

私は知りません。だから(?)をつけたのです。個人的には、
ロザルドの『文化と真理』もお勧めなんだが、あの人は人類学者だしね。

それに、地域としてどこに関心があるのでしょう?
木畑は読みやすいですよ。図書館で借りて読んだら。そういえば歴史関係の人がSF作家ベルヌの
帝国意識の分析をしていた。これが、もし文学者だったら、大変だね。
複雑なんだよね。脱アイデンティの人は読みにくい。純文学の人、たとえば、
コンラッドも読みにくいよ(サイードはコンラッド研究から始めたのだ!)

そこで、梁石日あたりはどうですか?
というか、そもそも文学者はベルヌを対象に選ばないよ。

571 :名無しさん@社会人:05/03/11 00:22:50
親切にどうも。文学系は安部公房と梁石日がググッた結果よさそうだったので
、これにします。

地域としてはインドネシアが興味ありますね。一年ほど住んでいたので。なの
でインドネシア地域研究で、ポスコロの視点で書いた良い学術書はありますか?

ところでアナンタ・トゥールは読まれました?察するにあなたはポスコロ研究
を文学分析からされているようですので読んだとは思いますが。

572 :名無しさん@社会人:05/03/11 04:34:05
すべて想定内です

573 :名無しさん@社会人:05/03/11 10:37:30
>ところでアナンタ・トゥールは読まれました?察するにあなたはポスコロ研究
を文学分析からされているようですので読んだとは思いますが。

ポストコロニアルも、東南アジア研究の文化主義も文学を重視することは
変わらない。有名なアンダーソンのImmagined communities も、リサールの
小説から議論が展開されるはずだ。

そういうわけで、ベン・アンダーソンを読んでみたらどうだろうか?もちろんポストコロニアル
とは一線を画する。
彼は、さらにジャワ古典文学論をやっているよ。アナルセックスについて詳しく書いている
ジャワ古典文学なんかもあるそうなんだ。さすが、ホモの大先生ですね。
読んだこと無いけれど、文学の本の編纂もしている。

あと、本橋哲也も人間の大地かなんかをとりあげている。素人だけれど。

で、インドネシアやフィリピンでは、ポスコロ=脱民族主義の流れには行かない
わけである。といって、民族主義なのかというと、どうなんだろう。いずれにせよ、
脱民族主義文学(コスモポリタンの英文学、仏文学等)ではなくインドネシア語だ。

思い出したが、インドネシアなんかやっていると、姜尚中はケシカラン奴にしか
見えない筈なんだが、どうだろうか? 韓国人や韓国研究の奴らは、
視野が狭いのが多くて、私は好きではないことば多い。AA運動を
韓国の傀儡独裁政権とごちゃまぜにすることも、ケシカランことだし、

支離滅裂にいい加減な文章を書いているが、悪いけれどこれで失礼。



574 :名無しさん@社会人:05/03/11 10:47:24
Debating World Literature
Christopher Prendergast (著), Benedict R. O'G Anderson

だれか、読んで内容を紹介して欲しいよ。

575 :名無しさん@社会人:05/03/11 11:23:09
つまり日本人は皆無なの

576 :名無しさん@社会人:05/03/11 12:01:32
アンダーソンは読みました。古典なので神田で英語版というか原書も手に入れ
たんですが、まだ読んでないや。彼ゲイなんですね、知らなかった。


>インドネシアやフィリピンでは、ポスコロ=脱民族主義の流れには行かない

確かに『人間の大地』も脱民族主義では全くないですね。


>インドネシアなんかやっていると、姜尚中はケシカラン奴にしか
見えない筈なんだが、どうだろうか?

二人ほどインドネシア研究をしている人を知っていますが、片方(コーネルで
当時は無名のアンダーソンが担当教授だったらしい)は歳のいった教授ですが
、姜先生とは仲良しみたいだし、とても評価しているみたいです(詳しいこと
は知りませんが)。もう一人の人も尊敬しているようでした。


いや、色々とお世話になりました。質問が的を得ていなかったりと、自分がポ
ストコロニアル論に無知なことが良くわかっただけでも為になりました。安部
公房も非常に面白そうです。ありがとうございました。

577 :名無しさん@社会人:05/03/11 17:29:20
>アンダーソンは読みました

訳はそんなによくないけれど、『言葉と権力』日本エディタースクールです。
英語で読んでみるのも良い。

>姜先生とは仲良しみたいだし、とても評価しているみたいです
『ポストコロニアリズム』を読む前は、私も、嫌いじゃなかった。



578 :名無しさん@社会人:05/03/11 20:48:06
『言葉と権力』は随分昔に買って、なぜか途中で中断してそのままでした。今
本棚から探し出して発見したんで、これも何かの縁と思って近いうちに読もう
かなと。

相当『ポストコロニアリズム』が気に食わないようで(w
逆に興味をそそられますね。

579 :名無しさん@社会人:05/03/12 18:09:45
自演おつ

580 :名無しさん@社会人:05/03/14 00:51:22
姜ってさ、
俺よりハンサム (´・ω・`)ショボーン
俺よりも長身 (´・ω・`)ショボーン
俺より高学歴 (´・ω・`)ショボーン
俺より良い職業 (´・ω・`)ショボーン
俺よりも高収入 (´・ω・`)ショボーン
俺よりも女性にもてそう (´・ω・`)ショボーン

あーあ悲しいよ(´д⊂


581 :名無しさん@社会人:05/03/14 03:46:50
姜暢雄ってこの人の息子?


582 :名無しさん@社会人:05/03/14 18:38:42
>>581
ちがうっしょ まあ両方かっこいいけど

583 :名無しさん@社会人:05/03/14 21:46:50
知り合いの東大の院生が、このひとにサインもらったって喜んでた。なんだかなあ

584 :名無しさん@社会人:05/03/14 23:52:00
いくらさけんでみても生姜さんのブサイクはかわらないよ。


585 :名無しさん@社会人:05/03/15 11:57:25
生姜は竹島問題には、コメントしたことないな。
こういうやつは信用できないね

586 :名無しさん@社会人:05/03/15 16:30:54
そんなに僻まないで下さい。

587 :名無しさん@社会人:05/03/15 17:52:57
生姜が、インターネットで国家が国民の声を抑えられなくなったと言ってたか
ら、竹島問題で何を言い出すか楽しみです♪

588 :名無しさん@社会人:05/03/16 08:18:59
蔵王で救助されて経費踏み倒して逆切れしてる韓国人も、
生姜的には日本が試されているのです。

589 :名無しさん@社会人:05/03/16 18:37:02
姜さんの発言で面白いと思ったのは「日本人も近い将来在日と同じ立場になるだろう。
政府は国民の面倒をみてくれなくなるから」というもの。

そこだけは確実にあたってるよな。


590 :名無しさん@社会人:05/03/16 20:27:04
>>589
在日が帰ってくれれば生活保護費が浮いて、日本人の社会権は守られる訳ですが(w
国籍を持っていない人間にここまで世話している国が他にあるかっつーの

591 :名無しさん@社会人:05/03/16 20:34:04
東大の人文、社会科学系がゴミなのは今に始まった事じゃないでしょ。
まともなのは法学部ぐらいだろ?


592 :名無しさん@社会人:05/03/16 20:58:00
>>591
マタマタ。川口ポンコ(法学部→通産OB)から生姜は北朝鮮問題でアドバイ
スを求められて一時間も喋ったそうだよ。生姜の自慢話でした!チャンチャン♪

593 :名無しさん@社会人:05/03/16 21:11:29
>>592
外務省に姜の信奉者が多いのは昔からだが、最近では自民党の若手議員にも
ファンが多いとか。勉強会に姜を呼ぶことも多いそうだ。


594 :名無しさん@社会人:05/03/16 21:18:04
>>592
マジかよ。外務省ってそんなにレベル低いのか・・・
まあ、今の町村外相はそこまで馬鹿じゃないだろうけど。

595 :名無しさん@社会人:05/03/16 21:50:39
>>590
>生活保護費が浮いて、日本人の社会権は守られる訳ですが(w

ありえない。妄想だな。

596 :名無しさん@社会人:05/03/16 22:11:06
>>562
お〜すごいマニアックなの知ってるね・・。
岩波文庫の「山月記・李陵」におまけのようについてたんだけど、面白くて何回も読んでしまったよ。
中島が南洋庁の役人(教師?)としてポリネシアに赴任していたことがあるなんてそれまで知らなかった。

最近、日本人でも南の島を買って移住しちゃう人とかいて、ちょっとしたブームだと思うんだけど、
あんな古い時代にも西欧文明だけでなく南洋に目を向ける人たちがいたことを知って、何だか感慨に耽ってしまった。
中島も"ポストコロニアリズム"と似たような思想を持っていたのかもしれませんね。

597 :名無しさん@社会人:05/03/16 22:20:21
>>596
>あんな古い時代にも西欧文明だけでなく南洋に目を向ける人たちがいたことを知って、何だか感慨に耽ってしまった。

釣りか?




598 :名無しさん@社会人:05/03/16 22:23:04
日本でも「酋長の娘」(1930年)とか、大流行したんだよな。



599 :名無しさん@社会人:05/03/16 23:03:42
>>597
釣りじゃありません。
あの時代の(特にインテリ層)文化はカフェーだとかジッドとかとか西欧文明が多いと思うんです。
軍部・政府(庶民も?)は汎パシフィックだったかもしれないけど、文章を書く人がそういうものを残している、というのが何か感じるところがあったんです。

>>598
>「酋長の娘」
それ、はじめて知りました・・。ググって見たんですが映画(?)みたいですね・・
渡辺はま子「モンテンルパの夜は更けて」とかを彷彿とさせますなw

600 :名無しさん@社会人:05/03/17 16:22:06
「ブンガワン・ソロ」
「ジャワのマンゴー売り」
「南の花嫁さん」
「ラバウル小唄」

・・・

601 :名無しさん@社会人:05/03/18 09:33:18
日本の国力を、朝鮮半島の利益のために、巧妙に誘導するのはやめてくれ。

602 :名無しさん@社会人:05/03/19 00:58:41
>>581
誰それ?

603 :名無しさん@社会人:2005/03/21(月) 11:15:21
3月24日木曜日20時 NHK教育 再放送
福祉ネット「この人と福祉を語ろう・お互いさまと言える社会」 姜尚中出演

604 :名無しさん@社会人:2005/03/21(月) 11:43:14
>お互いさまと言える社会」

「日本は拉致ばかり騒いでいるが、植民地の被害の方が何千倍も大きい
シャザイと賠償しる!」

605 :名無しさん@社会人:2005/03/21(月) 19:33:44
姜先生はタレントになりたいのかな〜〜〜
国立大学の教授なのにもう少し地味に活動して欲しいな。

606 :名無しさん@社会人:2005/03/21(月) 19:54:46
日本の価値というか経済力がアジアのなかで「相対的に」下がっていくと
見てるわけでしょ姜さんは。
それなら、アジアとの連携を強化していくってのが現実的だと。
それはそれで筋が通ってる。
「姜は韓国の国益を重視してる」とか言って批判してる奴はちょっと頭冷やした
ほうがええよ。

607 :名無しさん@社会人:2005/03/21(月) 20:33:34
経済力がアジアの中で「相対的」に下がっていくのは確かなのだが、
だから、「アジアとの連携を強化していくべき」というのは全然自明ではないよな。

608 :名無しさん@社会人:2005/03/21(月) 20:35:34
今年はあの有名な韓●のスターが来賓。
http://www.geocities.jp/tom1029384/

609 :名無しさん@社会人:2005/03/21(月) 20:59:04
「強化」という言葉に手を取り合って肩を組むみたいなイメージを持つ者が多いが、
要は関係を壊さず、いざというときに助け合える環境を作りましょ、
という事務的なものだ。
反日がどうとか感情抜きに大事なこと。
それを姜は言ってる。

610 :名無しさん@社会人:2005/03/21(月) 21:52:54
真面目そうな表情は芝居がかっていて作ってる気がする。
女が憧れの目で自分を見てることを十分に意識した喋りと
顔の表情に見える。俺もああいうスタイルで行こうと
思ったが俺は顔がエロくて背が低くて声も高いしどうにもならん。

611 :名無しさん@社会人:2005/03/21(月) 22:25:09
>610
あんた。朝生文化人志望なんか。

612 :名無しさん@社会人:2005/03/21(月) 23:31:30
韓国も中国も日本以上に危なっかしいけどね。

613 ::2005/03/22(火) 00:12:54
 とりあえず、自分の願望を前提に論理を組むのはやめれ。

614 :名無しさん@社会人:2005/03/22(火) 00:18:48
論理ってのは願望を前提に組むもんじゃないの。
価値観を裏付ける。

615 :名無しさん@社会人:2005/03/22(火) 00:24:45
http://c-docomo.2ch.net/test/-/dog/1108235178/i どうする事もできない

616 :名無しさん@社会人:2005/03/22(火) 16:21:20
朝生文化人志望しかここにはこないだろ

617 :名無しさん@社会人:2005/03/22(火) 16:35:29
>>607
しょうがの中では自明でしょ。反米が常に自明なように

618 :名無しさん@社会人:2005/03/22(火) 16:41:33
@日本の価値というか経済力がアジアのなかで「相対的に」下がっていくので
アジアとの連携を強化していくってのが現実的。
A日本の価値というか経済力がアジアのなかで「相対的に」下がっていくので
米国との連携を強化していくってのが現実的。
B日本の価値というか経済力がアジアのなかで「相対的に」下がっていくので
地域に縛られずに各国と連携を強化していくってのが現実的。

どうとでも言えるはな。


619 :名無しさん@社会人:2005/03/22(火) 18:59:12
当たり前だ。存在から当為を導き出す事は出来ないもん。
姜ってこんな基本中の基本も知らないのに学者面をしてるのね。

620 ::2005/03/22(火) 23:13:13
>>618

 本当は、

 a)日本の価値というか経済力がアジアのなかで「相対的に」下がっていく
 b)故に、アジアとの連携を強化していくってのが現実的。

 で、aとcの間に幾つかのロジックが入らなきゃならないんだけどね。
 でもそんなことはケンチャナヨ。
 bの結論を得るのが目的なのであって、前段も事実もどうでも良い。
 何なら、、前提なんてすっ飛ばしていきなりbでも構わない。

 ああ素晴らしきかな、生姜式飛躍論理。 

621 :名無しさん@社会人:2005/03/22(火) 23:33:36
姜の、題名は忘れたけど朝鮮関係の克服とかなんかの本を読めばそのaとbの間の
ロジックが色々書かれてるじゃん。あえて挙げるのは面倒だからしないけど。

姜の別に全てに同意じゃないけど、この人もプロなんだからそれぐらいはちゃんと
詰めてるよ。テキトウに君ら罵倒してない?
確実に言えることは、姜はアメリカとの関係は大事だと言ってること。

622 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 00:47:12
国際政治のプロでも国際経済のプロでもないだろ


623 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 01:21:44
おれはこのスレで言い続けることにしよう。

学者に対して、その著書の一冊すらも読むことなく、自らの政治的傾向に反するという
ただ一点の理由でその学者を否定したがる人間は「大衆」である。

学者を批判したいなら、少なくとも一冊は読みなよ、おバカちゃん。

ハイ。「人格批判・チョンは帰れ・コピペ・自演乙」どうぞ。
おれはプライドがあるからそんなレスは絶対にできないけどなー。

624 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 01:29:26
>>621
そういう話をする以前に
>日本の価値というか経済力がアジアのなかで「相対的に」下がっていく

前の時代にどういう発言をしていたかが問題だろう。ドーセ今と同じこと言っ
てるんじゃないかな。こういうの手合いは多い。民主党のオカラがこう言ってた
「冷戦が終わったから有事法制はいらないという人は、冷戦時代でも
いらないといっていた人たちで、無責任」
大江健三郎も、憲法の番組で言ってたな。冷戦が終わり自衛隊をなくす
チャンスが生まれたとか。ところがコイツは60年代から自衛隊があるのは恥
って言ってたよ。(当然無くせると)
特に左巻きの連中ね。自分達の教条主義を隠すために仮言的な修辞を使う
ので要注意。共産主義を賛美する時代には、資本主義の「窮乏化理論」なんて
ものがあったね。生姜のアメリカ衰退論を聞くと思い出してしまう。

625 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 01:33:16
>624
ツマンネ
ドーセとか言って検証できねえんなら書くな。
つーか左翼がダメなんてみんな分かってんだよ。
それ前提でみんな話してんの。死体叩きは楽でいいよな。

626 :623:2005/03/23(水) 01:35:09
私が大衆のヲマイラに薦めたいのが

『アジアの孤児でいいのか That’s Japan』姜 尚 中 東京大学教授
生姜自身がもつ「孤児」に対する偏見を余すことなく詳述し、
知識人として見られる為の「英語」を会話に挿入するノウハウ
さらに孤児を日本に投影した鋭い分析
という三位一体の醍醐味が味わえる逸品。

627 :623:2005/03/23(水) 01:39:05
現在のアジアと日本の関係が見えてくる, 2004/03/03
レビュアー: younghae7 (プロフィールを見る)   東京都練馬区
ODAだなんだと日本はアジアをはじめとして各地域の経済途上国にお金を有償
・無償で提供しています。
でも、各国から「日本のおかげで経済発展が出来ました」などの声は聞こえて
きません。
なぜか、それはこの本を読めば分かります。
お金を提供している日本のとっているその立場こそが問題なのです。

お金を出す出さないは立場性の問題を考えれば二の次の問題だとこの本が教え
てくれます。

こちらのシリーズは問いに対して答えるという形式でとても読みやすいです。
ページの横に専門用語の詳細も掲載されていてとても助かります。
ただ、紙が硬いので本を私のように丸めて読むくせのある人にはつらいかも
しれません。
手が疲れます。



628 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 01:39:32
>>623

その意見には同意できないな。
ある学者がマスコミなどで政策提言をするときに、
その政策提言の是非は、その学者の学問的業績とは、独立に判断されるものだろ。
学者がマスコミ等で政策提言をするとはそういうことだよ。

もちろん政策提言がdでもだからといって学者の学問的業績が否定されるわけではない。
学問的業績がすばらしくても、政策提言がdでもな学者はたくさんいる。


629 :623:2005/03/23(水) 01:40:00
この国の未来。まだ未来であるうちに、、、, 2004/01/23
レビュアー: psuchin (プロフィールを見る)   中野区
口ではノー、行動はイエス。
それが、この著者の問いかけに対する、今の日本人の答えだろう。そして、そ
のことを十二分に認識した上で、あえて著者はこの、あまりにストレートな問
いかけを本書のタイトルにしている。それは、それだけこの問題が危機的なレ
ベルにあるということの表れである。
タリバンも、フセインも、かつてはアメリカの支援を受けていたことを忘れて
はならない。また、アメリカのいいなりであり続けた韓国の民主化が、どれほ
ど遅れたことかも、忘れてはならない。(日本文化に対する規制も、その名残
である)
アメリカのいいなりにしたからと言って、国ごと、北米大陸に引っ越せるわけ
ではない。日本人が、このアジアの日本の国土の上で生きていくためには、そ
れを取り囲むアジアの国々、人々との友好、協力が何よりも大切である。
「日本人に食わせる牛肉なんぞ、いちいち全頭検査してたまるかよ」という本
音を、あからさまにさらけ出しているアメリカにすがっても、利用するだけ利
用されて捨てられるだけである。
この本を読めば、そんな日本の未来が見えてくる。
しかし、それが見えるなら、まだ避けることはできるかもしれない。この本に
触れることも、そのための第一歩の一つだと思う。

630 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 01:42:33
アジアの孤児は韓国じゃんw
世界各国からの嫌われかたは半端じゃないけど。

631 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 01:45:05
>>629
オマエコピペ厨?そんなくだらないコピペもっと


お願いします。

632 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 05:02:34
>>630
ちょっと・・・・w
もう少しアタマ使ってレスしろよ・・・・力抜けそう。




633 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 05:08:44
>>628
>>620みたいに彼の政策提言は論理飛躍だと決めつけてるバカにたいして
それをいうなら著書を読めという指摘だろ。
彼の提言を論理飛躍というなら、マスコミで親米政策を主張する者も論理飛躍だと
言えることになるよ。限られたスペース・時間で言えることは限られる。

634 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 06:27:19
620は本を読んでないで言ってるなら、ただのバカだな。

635 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 07:22:53
>>633
いや、あいつだけ喋る時間やたら確保されてるぞ。それであれだからな・・・・。
このスレのスィートボイスと言う命題だから確保されるのもわかるんだが。

636 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 07:36:53
>635
具体性に欠ける指摘だな。
「どこで」「誰にくらべて」「どれだけ(目安でいい)」
確保されてるのかぐらいは書いてほしい。あと、「それであれ」の「あれ」は何だ。

反アジア的な発言の目立つ石原慎太郎にしても森本敏(←折れ好きだけどw)の
ような親米派もマスコミその他での発言の場は十分に確保されてると思うけど。

637 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 07:44:34
2ちゃんねるは親アジア的な発言をすると「反日」扱いする傾向があるよな。
(そもそも反日なんてなぜ言えるのかが微妙なんだが)
言っておくけど、小泉首相は意地でも靖国に参拝するというモットーを除けば
非常に親アジア的な人物だよ。

638 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 12:35:57
>>637
そこで秋の内閣改造では姜尚中氏を朝鮮半島問題特命担当大臣にして
もらいたい。

639 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 17:25:03
>>624
前、何を言ってたかを問題としたら
政治的立場うんぬん関係なく、ほとんどの知識人は頭かかえるはず。
そんなこと言ってもしゃーない。

640 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 18:13:17
姜尚中と個人的な交友がある教授を三人知っているが、その人たちの話を総合
するに、姜がメディア露出するのは彼の性格からして相当の決意を要すること
だった。TVに出て、目立ちたいというタイプでは決してない。このスレをみ
ても明白なように、学界とは比べ物にならない低次元でのアホアホ批判や、い
われのない決め付け、ウヨからの攻撃は簡単に予測できたからだ。

それでもなお、彼がTV露出という学問の世界では評価されないことの多い行
為を続けるのは、在日という存在を単なる日本社会の無力なマイノリティーと
して貶め続けようとする無言の圧力に対する、彼のアイデンティティに端を発
するやや多情な問題意識によるのだと思う。これは自伝を読んでも感じ取れる


「「在日」は「在日」の問題についてだけ発言をするという風に仕切られてい
たのだ。わたしは、それを変えたかった」(『在日』)

このスレで語られていることは、日本における在日の権利問題うんぬんではな
く、日本の今後の国際政治上の問題点、あり方が中心である。極めてレベルの
低い議論であるのは論をまたないが、姜の目論見は多少なりとも達成されたと
いえるのだろう。ここでのメイントピックとなっている彼の東アジア共同体論
には多くの批判もあるし、欠点もあるだろう。

しかし、姜を単なる在日というカテゴリーからのみ捉える視点しかもっていな
い人間は、このスレでも相当のアホ以外あまりいないようであるのだから。


641 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 18:17:04
おいおい、姜が国際政治なんて語れるレベルだと思ってるのか(w
経済学や軍事の知識ゼロの等しいじゃんか(w
そこらにゴロゴロいる政治ゴロに過ぎないよ。

642 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 18:35:41
>>617
意味がわかんねーな。国政政治について語れるレベルと経済学・軍事の知識との
関係性をもっと詳しく説明求む。

643 :642:2005/03/23(水) 18:36:48
ごめん。642は>>641へのレスです。

644 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 18:37:47
ハイ、またトホホ君来たね。そういう問題ではない、といったのがどーしてバカ
な人はわかんないんだろーな。トホホ君の頭の中はおれにとっては宇宙の神秘に近い。

で、そんなレスみると聞きたくなるけど、じゃ君、国際政治の専門家?どんだけ
知ってんの?モーゲンソー読んだ?マキャベリ読んだ?ボダン読んだ?マイネッケ
読んだ?

645 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 18:38:55
644も641へのレスね。

646 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 18:52:04
>>641
ばかな人間と対話をすると、どーしてもイライラしてしまうのがおれの欠点だけ
れど、641は国際政治や経済、軍事についての知識が豊富なんだろうな。まさか
大して知らないのに、他人の知識について云々したわけじゃないよな?



647 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 19:13:58
>>640
また、吉外チョンが沸いてきたな。半島にカエレよw!早くさっさと死ね!

>「「在日」は「在日」の問題についてだけ発言をするという風に仕切られて
>いたのだ。わたしは、それを変えたかった」(『在日』)

これで、自分に「労働新聞」も読まずにテレビで朝鮮問題に語る権利があると思う
人間は、東大病院の精神科に行ったほうがいい。ワシントンに知人も持たず、
朝鮮語も流暢でないのが、語る権利がないのは当たり前。
早稲田でコイツは政治思想をやっていたわけだ。現在の時事問題と何の関係も
ないことをやっていた。早稲田の同窓の大学教師でこんな馬鹿げた床屋談義を
やっている香具師はいるかな?誰か上げてくれよw飯島昇蔵氏がこんなこと
やってるかなww?

648 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 19:17:55
「「ネラー」は「ネラー」の問題についてだけ発言をするという風に仕切ら
れていたのだ。わたしは、それを変えたかった」(『本日』)



649 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 19:49:45
「カンさんは、この問題の専門家でも何でもありません。平壌放送の
アナウンサーです」 by安部伸三 NEW23にて

650 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 20:05:20
>ワシントンに知人も持たず、
>朝鮮語も流暢でないのが、語る権利がないのは当たり前。

647はアメリカ生まれの朝鮮人ということか。

651 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 20:37:58
>>650
ピンポーン♪

652 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 20:53:12
>>647
朝鮮語ができてワシントンに友人がいると朝鮮問題を語る「権利」がある、ということ
なんだよね。

この人、深刻だな・・・。こういう人間とは関わりたくないな・・、まじで。
男性にフェミニズム論を語る権利はない、と言ってたラディカル・フェミニスト
のおばちゃん連中を思い出させる。グェー。

653 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 21:54:38
姜尚中かわいそう。身もふたもない揚げ足とりに
晒されて。
つーかホリエモン的な言葉でいうと「想定の範囲内」なのかも
しれないが。
でも社会学板ぐらいさ、もっと、まともに批判しないと・・・

654 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 22:06:42
>>652
また吉外チョンが現れましたねwグェーwww
男性という属性=朝鮮語を喋れる。ワシントンに友人がいるという属性
が同じという吉外
不変と可変の属性も区別できないの。哀れ〜〜〜〜〜〜〜ゲラ

早く半島帰ってシネ、チョン!

655 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 22:26:32
【【極左ですら失笑した生姜の「わが世の春」発言】
「イラク危機」=「北朝鮮危機」に自縄自縛されないために
筑紫哲也・姜尚中対談を読む     
「派兵チェック」第127号(2003年4月15日発行)掲載
太田昌国
「ひとがものを言うということは、なかなかに微妙な問題を孕むものだな、と
自戒をこめて、あらためて思う。筑紫哲也が姜尚中との対談「ブッシュの誤算
、小泉の醜態」(『週刊金曜日』4月4日号)で次のように言っている。
([ ]内は、要約した部分)。「[米国政治の異端な存在であったラムズフ
ェルドらネオ・コンが政治の真ん中に出てきたのは、9・11がきっかけだった。
日本にも相似形がある。北朝鮮による拉致事件をめぐって起きたことだ]。
筑紫:拉致被害者支援団体『救う会』の中心にいる人たちは、もともと日本の
世論の端っこにいた。その彼らが『真ん中』に出てきてしまった。首相官邸の
意思決定にも大きな影響力を及ぼしたし、何よりも『拉致家族』が自分の陣営
にいるということが、強いカードだった。そして、そうでなくても腰が引けて
しまいがちなメディアに対しても、監視装置として強い力を持つようになった
」。姜は答えて、言う。「まったく同感です。メディアの表舞台に出てこなか
った人たちが、『わが世の春』という形で登場している。『拉致の事実』とい
う大義名分があるので、メディア側もそれをハンドリングできない」
ふたりが言っていることは、事実としてそれほど間違っているわけではないか
もしれない。だが、社論としての統一を図るフジ・サンケイ・グループおよび
読売系列の言論メディアへの台頭、書店店頭で見るかぎりでもわかる『正論』
『諸君!』『サピオ』などの、他の雑誌との関係における相対的比重の増加な
ど、この十数年の動きを知っている者から見れば、彼らが「世論の端っこにい
た」のははるか昔のことで、その言論内容は、大衆社会の中にムードとしては
浸透を続けてきていた。ソ連社会主義の崩壊以降は特に、旧来の左翼・進歩派
の「転向」が相次ぎ、言論の分布状況に大きな変化が生じており、「世論の端
っこ」の意味合いそのものが変わってきていた。

656 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 22:27:02
【【極左ですら失笑した生姜の「わが世の春」発言】
【【極左ですら失笑した生姜の「わが世の春」発言】
確かに、彼らがテレビ各局や
「産経」以外の新聞にまで登場しはじめたのは 「拉致問題」が社会化した昨年
秋以降ではある。だがそれを、いささかの皮肉か批判かをこめて指摘している
のが、視聴率の高い深夜のニュース番組のキャスターを長年務めていたり、大学
教授としてテレビ・雑誌・新聞メディアに出ずっぱりの人間であるからには、
決して小さくはない違和感をもってしか、読むことはできなかった。ふたりは
、マスメディアに登場するというレベルでいえば、いわばきわめて特権的な場
にいつづけている人物である。「メディアの表舞台に出ている」人間が、他者
が同じ舞台に登場することに対する「批評」としては、引用した発言は自己批
評を欠いているのではないか。自分がメディアの「真ん中」に出ていることは、
どういう意味なのか。自分のメディアへの登場の仕方は「わが世の春」を謳歌
しているわけではないのか?その視線なくしては、他者批評は不可能ではないのか。
加えて、筑紫が担う番組「ニュース23」は、ただでさえ「腰が引けてしまいがち
なのか」、「救う会」が登場して「監視装置として強い力」の圧力下におかれ
ていると感じているのか。少なくとも、それへの言及はなされるべきでないか。
姜が言う「拉致の事実」も、このような触れ方では、批評にもならない「ぼやき漫才」
に終わってしまう。


657 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 22:34:54
「「在日」は「在日」の問題についてだけ発言をするという風に仕切られていたのだ。
わたしは、それを変えたかった」(『在日』)

なんの話しても在日の自己憐憫が透けて見えるけどな。

658 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 22:42:00
いつぞやの朝生で「日本は多額の米国債を買ってアメリカに貢いでいる」とか言っていたので、
姜は経済オンチだと確信した。多額の外貨準備を他にどうやって運用しろって言うんだ?


659 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 22:42:14
【韓国】盧大統領「侵略の歴史正当化、覇権主義」断固として是正を要求★2[050323]
1 :つかφ ★ :2005/03/23(水) 21:31:49 ID:???
129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/03/23(水) 22:13:39 ID:raidf7xS
640 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 18:13:17
姜尚中と個人的な交友がある教授を三人知っているが、その人たちの話を総合
するに、姜がメディア露出するのは彼の性格からして相当の決意を要すること
だった。TVに出て、目立ちたいというタイプでは決してない。このスレをみ
ても明白なように、学界とは比べ物にならない低次元でのアホアホ批判や、い
われのない決め付け、ウヨからの攻撃は簡単に予測できたからだ。 ・・・以下
全文転載
144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/03/23(水) 22:18:10 ID:DuC74YIN
>>129
本人の意図はどうあれ
そう見られてることが現実であり全て
146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/03/23(水) 22:18:57 ID:amwF9ifK
>>129
なんだろうなこの実体の無い発言は。
148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/03/23(水) 22:19:05 ID:1dq4RVXM
>>129
「在日が在日の問題についてだけ発言する」
事を変えようと生姜が頑張った結果が
「日本人が日本の国際政治の問題を語る」
ようになったつまり大成功。
152 :断固自営業を阻止するぞ!実行委員会 ◆JLuoVl3GdA :2005/03/23(水) 22:20:10 ID:c9tI1I0Z
    ∧__∧
    (`・ω・´)  >>129 
   .ノ^ yヽ、  そのうちひっそり目立たなく日本国籍取ってるであろう生姜。
   ヽ,,ノ==l ノ       
    /  l |


660 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 22:55:47
>658
忘れたけど、あれは米国債を多額に買っておきながらコントロールされてるのは
日本のほうだっていうニュアンスだったと思うのだが。
ま、いろいろ解釈されちゃうのねん。

661 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 23:06:09
>>660
米国債を持っていることを何か政治的パワーだと考えている時点で馬鹿丸出し。
国際政治を語る資格はないな。


662 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 23:19:44
>661
じゃあ米国債を持ってることをカードに、政治的圧力をかけろという
石原と石原のブレーンは馬鹿ってことかい?たしか経済学者もブレーンだった
ような・・石原の側近はキミよりレベルの低い経済学者なのかもしれないけど。

663 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 23:34:48
橋龍もなぁ・・

664 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 23:38:38
>663
橋龍も圧力かけようとしてたよね。ブレーンは一級の経済学者が揃ってるはず。
よくわからんから661氏の説明がききたい。

665 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 23:42:10
>>662-664
おいおい、石原や橋本がまともだと思ってるのか?
日本が米国債買おうが買うまいが米国債はちゃんと消化できるんだから、圧力になりようがない。

666 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 23:44:28
米国債の未達を心配している暇があったら、日本国際の未達を心配した方が良いな(w

667 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 23:46:17
>>665
わからん。ただ首相がメッセージを発してるんだからそれなりに
経済学者との議論はし尽くされてるはずだと思ったから。
キミはすぐにでも国会に呼ばれるよきっと。

668 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 23:53:03
で、米国債を売って手にした巨額のドルの現金はどう運用するんですか?
流動性が高くて安全な投資先って、債券以外にないと思うんですが?
米国債売れとか言うドキュソに教えて欲しいんですけど(w


669 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 23:53:27
>>640

 無駄に長い文章だが、結論としては、

>ここでのメイントピックとなっている彼の東アジア共同体論
>には多くの批判もあるし、欠点もあるだろう。


 で良いですね。

670 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 23:54:54
492 :コピペ:2005/03/23(水) 23:47:17 ID:VXsLd4Fu
前、盧武鉉が当選した後の朝生を見てたらさ、西尾幹二が、韓国はこれから、
米国日本から離れ、中国北朝鮮の影響下に徐々に入っていくはずです云々
とまくし立てていて、

それを姜が、「何を馬鹿な事を言ってるんです」とそれを妄想扱いしてたなぁ。
どうして文系の東大の先生ってどうして……

こうして見てみると、しゃべり方

671 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 23:57:52
西尾がしゃべると、朝生では失笑が起こることが多いな。
「あやしげな左翼の動きが〜」とか言い出すからだけどw

672 :名無しさん@社会人:2005/03/24(木) 00:00:35
>>668
あれって要するにポーズをとるだけの話だと思うよ。


673 :名無しさん@社会人:2005/03/24(木) 02:21:42
>>669
君みたいなおバカちゃんはそれでオッケーよ。

>>654
死ね、チョンっていう言葉を使ってる時点で、相当な人物であるのはわかるなあ。
ほんと可哀相だね。プライドもちなよ。
で、おまえさんがさらにヤバイのは、「語る権利」とか言う単語を平気で使え
るところと、なおかつそれが姜に対する批判になりうると信じてるところだねえ。
その上、比喩に食いついたしなぁ。

で、反論はチョンって言う単語は使わないようにね。せめてもの慈悲深いアドバ
イスだからね。

674 :名無しさん@社会人:2005/03/24(木) 03:00:25
>654なんかにレスしたってしゃーない。
差別的な用語を使うなんぞ、
世界的にも国内でもどこにだって受け入れられる価値観ではないんだから。

675 :名無しさん@社会人:2005/03/24(木) 03:31:04
中学の頃、西尾さんのニーチェとの対話を読んでたのに、、、、
朝生を見てこんな人だったんだ、、、と少し脱力した

676 :名無しさん@社会人:2005/03/24(木) 03:58:18
でも本当に中国北朝鮮の影響下が出だしてるんだよな。 国民がノムヒョン支持してるんだから当たり前なんだけど。
ハンナラ党も日本を対案として利用したいから親日的スタンスを取ってるだけ。100年前みたいに付き合う義理もない。
結局地政学的対立に選択肢が曖昧なのは朝鮮だけなんだけど。いつか来た道〜。

677 :名無しさん@社会人:2005/03/24(木) 04:23:52
安藤美姫とか、雅姫とか、最後に「姫」のつく名前は、日本で言うところの「子」と同じで
朝鮮では一般的な名前です。
昨今の命名ランキングは世相を反映した名前が多いので、忠告しときます。




678 ::2005/03/24(木) 12:33:58
>>676

 昨日のノムヒョンの発表http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/03/23/20050323000042.html
は、正直、対日宣戦布告かと思った。

 このまま行く所まで言っちゃうのかね。
 その時、生姜先生は一体どんな言動をとるのか。

679 :名無しさん@社会人:2005/03/24(木) 15:01:51
彼の学歴教えてくれ
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/joke/1111642630/l50

680 :名無しさん@社会人:2005/03/24(木) 15:21:02
【バカなコメントしてなきゃいいのに、生姜にまた難題が!!】
またスルー?さすがICU(集中治療室)から来ただけありますね。

【竹島】国際司法裁判所への提訴検討…自民合同会議[03/24]
1 :筆返しφ ★ :2005/03/24(木) 13:22:42 ID:???

 自民党外交関係合同会議は24日、日韓両国が領有権を主張する
竹島問題について、国際司法裁判所への提訴を検討することを決めた。

 会議では、高村正彦・元外相らが「竹島問題への対応は、理性的で
厳然とした態度が必要だ」「日本は今こそ、竹島領有権について提訴する
姿勢を示すべきだ」などと発言した。

 これに対し、逢沢一郎外務副大臣は同日の記者会見で、「国際司法
裁判所へ持ち込むには日韓両国の合意が必要だ。その可能性も含め、
何が適切か考えたい」と慎重な姿勢を示した。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050324ia01.htm





681 :名無しさん@社会人:2005/03/24(木) 18:53:04
20時からNHK教育に生姜先生出るみたいよ。再放送だけど


682 :名無しさん@社会人:2005/03/24(木) 20:13:30
先生さすがにてっぺんは薄いなwww

683 :名無しさん@社会人:2005/03/24(木) 20:19:39
年取ったねぇ。それでもやはりカコイイ

684 :名無しさん@社会人:2005/03/24(木) 21:12:35
内股で腰掛けてたなw

685 :名無しさん@社会人:2005/03/24(木) 21:45:21
>ハンナラ党も日本を対案として利用したいから親日的スタンスを取ってるだけ。

どこをどうみたら親日なんだ?

686 :名無しさん@社会人:2005/03/25(金) 00:55:42
>>685
韓国内で相対的に見てに決まってるでしょうに。

何処の国だって右だ左で周辺諸国と関係してるさ。
もっとも政権与党につくと日本からは反日にしか見えんけどなw

687 :名無しさん@社会人:2005/03/25(金) 15:13:35
>>686
ウンコカレーとカレー味のウンコ程度の違い。

688 :名無しさん@社会人:2005/03/25(金) 23:35:53
生姜が言っているとおりに主体的外交をノムヒョンはしたんだけどね。生姜の
「アメリカは必要です。出ていけなどいっていない」の結果がコレ↓
『日朝関係の克服』どーせ責任を取らないんでしょうなw。
丸山真男は「観念の冒険は害をもたらさない」といったとか。『丸山真男』水谷三公著
それに対して「政治家の保守性は災厄」なんだってさ。悪しきDNAが遺伝されたネ
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/03/25/20050325000070.html
「韓米は決別を準備すべき」という米国
韓国国際政治学会が25日に主催した国際学術会議で、ダグ・ベンド米カント研
究所研究員は、「米国において韓国は莫大な費用と犠牲を注ぐほどの死活的な
利益の対象ではない」とし、「韓米両国は友好的な決別を準備しなければなら
ない」と述べた。先日、「韓国は敵が誰なのかハッキリさせるべき」と要求し
た米下院外交委員長の特別補佐官は「米議会で米日修交150周年記念決議案は圧
倒的多数で可決されたが、韓米同盟50周年の決議案は推進する議員が存在せず
廃棄された」と話した。ブルース・ベクトル米空軍参謀大学教授は「大韓帝国が
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本によって併合されたことや韓国戦争が勃発したのは、すべて韓国が同盟戦
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
略で失敗したため」と分析した。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

689 :688:2005/03/25(金) 23:36:27
続き
 このような米専門家の発言は「米国内で韓国は既に伝統的な意味の同盟国と
しては認識されていない」という現実を物語っている。米専門家らが「韓国は
死活的な利益のかかった国家ではないため決別を準備せよ」と述べており、米
議員らは米日修交150周年決議は圧倒的多数で可決しても、韓米同盟50周年を記
念することには意味がないというのが韓米関係の現住所だ。このような状況の中、
盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は24日、与野党代表に会った席で、「韓米同盟関
係はしっかり管理されている」と説明した。大統領のこうした発言と訪韓した米
専門家の発言を重ね合わせながら、国民は「同盟とは何なのか」「しっかり管理
されているという意味は何なのか」という意味論的な問いを投げかけざるを得ない。
要するに、現在韓国と米国は意志の疎通そのものが難しい程、同じ単語を違う意味
で使っており、そのため韓国国民は韓米関係の現在に対する政府の説明を信じるこ
とができないのだ。米国をはじめ正常な外交をする国家は、友好関係にある国に対
する不満を、民間の専門家やメディアを通して遠回しに表現する。同様に、相手側
も正常な外交をする国であれば、このような危険信号や警告信号を真摯に受けとめ、
あつれきを生む要素を取り除く作業を行う。そうできなければ、両国関係には少し
ずつひびが入り、一瞬の間に取り返しのきかない段階にまで至ることになる。
韓米関係は現在、後戻りできない地点に徐々に接近しており、最近韓国政府が表明
した「在韓米軍の北東アジア起動軍化反対」「韓米日安保3角体制を離脱し、北東
アジアのバランサーを自任」といった方針に則って韓米両国の距離は一層急速に
疎遠になる兆しだ。韓国国民は、現在自ら選択した大統領が独自の判断によって
新しい戦略的選択を推し進めてきた2年間にもたらされた結果を目の当たりにし
ている。その結果とは、ある駐韓ヨーロッパ大使がセミナーで大韓民国と大韓民国
国民に投げかけた質問に克明に現れている。「韓国は果たして信頼できる同盟国が
一つでもあるのか」


690 :名無しさん@社会人:2005/03/26(土) 02:32:44
↑つーかなんでそこまで韓国のことを心配するんだ?

691 :名無しさん@社会人:2005/03/26(土) 02:42:05
あっちゃんへ

このスレを見たら連絡下さい
待ってます。











692 :名無しさん@社会人:2005/03/26(土) 02:44:28
>「韓国は果たして信頼できる同盟国が
>一つでもあるのか」

唯一日本なんでしょw
「反日」は、愛。

嫌い嫌いだいっ嫌い。
みんな大嫌い。みんな死んじゃえ。
なかでもあいつ(日本)が一番嫌い。
切り落とした小指をコイズミに送ろう。

切り落とされた小指なんて、最高の贈り物。
・・・気持ち悪いけど。


693 :名無しさん@社会人:2005/03/26(土) 05:42:26
韓国を熱く語る2ちゃんねらーにも愛を感じるよな。

694 :名無しさん@社会人:2005/03/26(土) 16:48:56
隣人を愛せよとは、明らかに違うけどなw

695 :名無しさん@社会人:2005/03/26(土) 20:25:45
姜さんは本当に基督を信じているんだろうか?

696 :名無しさん@社会人:2005/03/26(土) 22:17:11
【生姜の推奨することやったら、またもや火種が増えただけ!】

【日韓】決裂 歴史教科書問題 結局は双方の言い分を並べるだけ[03/26]
1 :死にかけ自営業φ ★ :2005/03/26(土) 22:03:34 ID:???
日本と韓国の歴史学者による日韓歴史共同研究委員会(日本側座長・三谷太一郎成蹊大教授)は26日
、都内で会合を開き、歴史問題に関する双方の論文集を交換した。官民による日韓歴史共同研究推進計画
合同支援委員会に報告し、夏ごろに出版する。
両国の溝を埋めるために始めた共同研究だったが、

結局は双方の言い分を並べるだけに終わる。
〜中略〜
同委の韓国側のメンバーは、日韓で認識に隔たりがある竹島の帰属や歴史教科書の記述、
従軍慰安婦などの問題について一定の見解を出し、日本の教科書検定に反映させることを望んだ。
しかし、日本側は学問的に事実関係を探求しても一致は難しいと判断。
最後は「政府が判断すべき問題」として、両論併記にすることにした
ソース日経新聞
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20050326AT1E2600F26032005.html



697 :金曜日:2005/03/27(日) 01:15:26
http://www.geocities.com/Tokyo/7830/kouen2004_tsuchiya2.html

698 :名無しさん@社会人:2005/03/27(日) 12:03:30
【さすがウリ党!生姜のいっていることを実行してます】

【韓国】イラクから撤退or削減する!米韓関係が一方的じゃない事を示す[03/27]
1 :死にかけ自営業φ ★ :2005/03/27(日) 11:46:33 ID:???
「米国は、この地域で発達する中国の影響をコントロールするために、日本を
その代理に選んだ」と、ウリ党の最高責任者が言った。「米国は、国連安全保
障理事会メンバーになるための東京の試みなどで日本を全面的に支持した。それ
は、東京がソウルに対して独島(日本名:竹島)を領土と主張している理由で
あり、ワシントンがそれについて沈黙を守る理由の背景である。」「我々は、長
い間イラクに軍隊を配備しても得るものはない。私は、縮小を支持する。」と
ウリ党代表禹元植(ウ・ウォンシク)議員。「韓米関係が一方通行でないことを
                    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
示すために、 我々は撤退しなければならないか、少なくとも軍隊を減らす。」と、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ウリ党林鍾仁(イム・ ジョンイン)議員が言った。
http://joongangdaily.joins.com/200503/25/200503252136202279900090309031.html
補足ソースhttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1111854350/542
翻訳者:蚯蚓 ◆gu7/rPtdAY 様に感謝


699 :名無しさん@社会人:2005/03/28(月) 20:33:36
結局在日ってのは半島でもなく日本でもない場所に独自の領土でももたないと
姜のいうことは通らんよ。やっぱ土地がいる

700 :名無しさん@社会人:2005/03/28(月) 21:13:48
>>699
もう30分ぐらい熟考してから、「結局」の後を書いてくれ。

701 :名無しさん@社会人:2005/03/28(月) 21:23:55
>>700
結局高木宏夫って人はマルキシストじゃなくて東洋の人ってことだよね?

702 ::2005/03/29(火) 00:23:01
>>699

 それは、「日本の中に在日朝鮮人国家を作る」という宣言ですか?

703 :名無しさん@社会人:2005/03/29(火) 02:25:31
淡路島ならあげるよ。

704 :名無しさん@社会人:2005/03/29(火) 07:45:23
大阪をやったはずだが

705 :名無しさん@社会人:2005/03/29(火) 23:07:27
恨(ハン)国ですか

706 :名無しさん@社会人:皇紀2665/04/01(金) 18:52:40
今日の朝生姜センセ出ないね。ホリエモンなんて議論したってつまんないのに・・・

707 :名無しさん@社会人:2005/04/03(日) 16:14:08
いつになったらまともな研究をするの?

708 :>:2005/04/03(日) 16:21:32
「韓国としては「日本の安保理進出阻止」を宣言したにもかかわらず、
これを阻止できなければ、国家的な恥となる。
反対に阻止に成功するとすれば、韓日関係は当分の間
、回復不可能な状態に悪化するだろう。」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/03/25/20050325000070.html
これってどっちに転んでも日本に不利にならないシナリオじゃん。
徹底的に外交戦争を日本は追求すべきですね。

709 :名無しさん@社会人:2005/04/03(日) 18:40:59
中国でさえ政府は反対を公言してないのに、韓国はどうしようもない馬鹿だな。

710 :名無しさん@社会人:2005/04/03(日) 18:53:56
姜先生は 北朝鮮 韓国籍?どっち?


711 :名無しさん@社会人:2005/04/04(月) 03:10:45
なんか生姜がラマンチャの男に見えてきた。 応援したくなってきた。これってなに?

712 :名無しさん@社会人:2005/04/04(月) 04:19:09
>>711
彼の後ろのキリスト教徒(これ重要)と在日が見えていないからだと
おもわれ

713 :名無しさん@社会人:2005/04/04(月) 17:54:42
テレビに当分出てこないで欲しい。タレント活動にしかみえない。
活字だけで勝負すべきだよ。テレビにでるなら私大にいってもらいたい。

714 :名無しさん@社会人:2005/04/04(月) 18:08:31
>>713
だがそれがいい

715 :名無しさん@社会人:2005/04/04(月) 21:22:45
活字だけで勝負するのが真の学者!!!というものだ。

716 :名無しさん@社会人:2005/04/05(火) 06:54:24
ドイツ行ったなら翻訳の1つもやってほしいよ

717 :!:2005/04/05(火) 07:50:12
21世紀の人口国際言語であるノシロ語について語り合いましょう!

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1109756541/l50

応援よろしくお願い申し上げます!


718 :名無しさん@社会人:2005/04/05(火) 19:35:57
姜尚中さんのお父上の永野順南さんが永眠なされたみたいです。
葬儀は4月5日正午だったみたいです。
熊本葬儀社。


719 :名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 00:58:26
ナンダッテー?教科書検定の結果のせいで・・・・・
パカヤロー!!

720 :名無しさん@社会人:2005/04/07(木) 06:08:20
俺の精神は 蝕まれてしまった

朝鮮人の傲慢な振舞いを 朝鮮人の卑しい振舞いを
毎朝毎晩 2ちゃんねるで批判し続けた その結果

俺の精神は 蝕まれてしまった
俺の精神は 腐ってしまった

いつ何時も 朝鮮人が気になってしかたがない
何処にいても 朝鮮人が気になってしかたがない

朝鮮人が俺の話をしている
朝鮮人が俺を監視している

毎日毎日2ちゃんねるで 毎週毎週2ちゃんねるで
朝鮮人を貶していたら 朝鮮人を嘲笑っていたら

いまや俺は 朝鮮人と同じ顔になってしまった
いまや俺は 朝鮮人と同じ心になってしまった

耳をふさぐと頭の中に 朝鮮人の声が聞こえてくる
目を閉じると瞼の裏に 朝鮮人の顔が浮かんでくる

どんなニュースを 耳にしても
頭の中に浮かぶのは いつも朝鮮人のことばかり
拠り所は朝鮮人 判断基準は朝鮮人

鏡を見たら ぞっとした
俺の目尻は いつからこんなに釣り上がっていたのか


721 :名無しさん@社会人:2005/04/07(木) 07:10:31
中国人だとw(ry

722 :名無しさん@社会人:2005/04/07(木) 11:48:49
最近のノムヒョン大統領の暴走に 姜先生はどのような見解を持っているの
でしょうか・・気になります。記事やコメントはないですかね。

723 :名無しさん@社会人:2005/04/07(木) 11:53:35
んなもんあるわきゃーない

724 :名無しさん@社会人:2005/04/07(木) 19:44:29
>>718 いい加減にしろ

725 :姜尚中:2005/04/07(木) 23:59:02
特攻隊員が犬死か犬死でないかは個々人の感想であるから
一晩中、感想を喋り合えばよろしい。
しかし、彼らはアジア侵略(強盗殺人)の共犯者であるという事実は紛れもないことである。
靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者若しくは犯罪の共犯者であるという事実から目を逸らしてはならない。
麻原天皇陛下のもと、世界滅亡(ハルマドゲン)阻止のためと称して
市民を殺し廻ったオウム帝国の兵士たちもいま個別に裁かれている。
オウム帝国サリン特攻隊の若者たちもその共犯者たちも裁かれている。
当前のことだ。
靖国の英霊たちもアジアの無辜の民を殺した犯罪者であり共犯者であることから逃れる事は出来ない。
数人の指導者を連合国に裁いて貰うという怠惰に胡坐をかいて、英霊という個々の犯罪者を見逃してきた。
オウム裁判のように厄介で気の重いことだが、裁くのは我々日本国民の義務である。
オウム帝国と日本帝国に家族を惨殺された者の悲しみは同じものだ。
侵略の挙句多くの家族を殺しておいて、たかが数十年で許されるはずがなかろう。
http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm

726 :名無しさん@社会人:2005/04/08(金) 00:12:39
このスレの流れを変えたいようだ。 しかし無理だ。

727 :>722:2005/04/08(金) 01:57:10
ノムヒョンさんが何しようが金正日さんがかにしようがテンプレートがあるから
簡単ですよ。
1.まずこのような事態を予想していたといなす(ホリエモンの「想定範囲内」)
2.ノムヒョンさん・金さんの狙いは何か?と相手の言い分をぐだぐだ。
3.何故こうなったか,そこへ追い込んだのは誰か?と要するに日本が悪いとぐだぐだ。
4.本来あるべき姿はどうか?と言って要するに東アジアは仲良するのがいいとぐだぐだ。
5.試されているのは誰か?として要するに日本が相手の言うこと聞けとぐだぐだ。
核開発だろうが,国交断絶だろうが,外交戦争だろうがみんなこのパターンでやれます。



728 :名無しさん@社会人:2005/04/10(日) 03:57:12
アメリカ嫌いの姜先生ですが、アメリカはやはり行ったことないんですかね?

729 :>:2005/04/11(月) 01:42:58
かん先生のいいたいことはただ一つ
「日本と日本人は歴史のくず」

これは「在日は歴史のくずなのか」という煩悶を
とおして生まれた結論です。かん先生に依れば在日は東アジアの
希望の星だけど日本人及び日本は歴史のくずなのです。
だから日本人及び日本は国と民族を愛したり守ったり弁護したり
することはゆるされないけど在日はできる。勿論中国も韓国も可能。
だからかん先生は人種差別主義者です。

730 :名無しさん@社会人:2005/04/11(月) 02:08:11
佐高信との対談『日本論』で笑ったのが、封建時代というと土地・農民
とか地主とかなんだけど、在日はサービス業だからコンプみたいなのが
あって、網野の歴史学で浮浪者とかプータローが持ち上げラ手居たので
救われたとかいってたよ。
以降、非常識なトンチ話みたいなのに次々とハマッタのだろう。

731 :名無しさん@社会人:2005/04/11(月) 22:15:31
日本人に対する憎しみが強いんだろうね。

732 :名無しさん@社会人:2005/04/19(火) 04:56:17
この東北アジア地域で、日本の衰亡を欲している国に囲まれているという事実を、
日本人はキモに命じていなければならない。

733 :名無しさん@社会人:2005/04/23(土) 14:54:48
ここは社会学板だ。

姜氏はせっかくドイツに留学したんだから、マックス・ウェーバーの弟の、

アルフレット・ウェーバーの著作くらい翻訳してくれないかな。

734 :例の男:2005/04/23(土) 23:45:43
てゆーかどこの国もウヨがバカすぎるなんつー話はテレビでもわかってる。
ウヨも排除する人間排除したら次は自分が裏切られる運命ってことわかってて
排斥したがる情けないよな。銀行が潰れるとデマとばして自分があわてるみたいに。
まぁこれからウヨを相殺していってどんどんブロック化していきたいんだが
その順序(軍縮・北朝鮮を中国へ追求)などを姜氏も狙った方がいいんでないか。
階段を上るときに振り返ってばかりおらんで上を目指せばいいのではないか。


735 :名無しさん@社会人:2005/04/24(日) 00:32:11
>>733
そこだよな。結局ドイツ留学の成果が全然わからん。普通に論文の紹介くらい
誰だってしてるけど、そもそも目的は何だったの?

736 :名無しさん@社会人:2005/04/24(日) 01:36:53
この人のお堅い論文って
結局、西洋の政治思想の翻訳輸入という
意味しかないような気がするよね。

で、最近は、適当に世の中の社会現象を論じてるみたいな・・

737 :名無しさん@社会人:2005/04/24(日) 02:46:51
【韓国】日韓基本条約破棄を…与野党議員が国会に決議案提出★11[04/21]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1114095072/l50
【韓国】親日派の財産を没収して独立功労者に与える法案 成立は時間の問題へ ★5[04/19]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1113959612/l50

東アジアNews+では本日も祭り開催中です。

  ヨヨイノ ヨイ!    ___   ドン!ドンドドン!     ソレソレ     ソレソレ
     П∧_∧.ミ __ ヽ:::..ヽドンドン!ドンドン!     ∧_∧     ∧_∧
     ∩(# ・∀・) //  i::::::: |Σ           ∩ ・∀・)    ∩ ・∀・)
ドドンガ ヾ冫祭 ⌒lつ  l:::::::::|            ヽ ⊂丿    ヽ ⊂丿
  ドン! (__.八 _._ノ._ノ            ( ( ノ ))   ( ( ノ ))
       )_)_) 凵凵 凵              し'し'       し'し'

738 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 04:31:54
生姜タンハァハァ

739 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 06:27:35
>736
あんたの意見がテキトーすぎる。
彼の著書や論文を読んだことあるのかね。

740 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 07:06:43
今日も長々と話すけど言葉遊び&意味不明だったね。
生姜がしゃべりだすとなぜか周りが静かになるから、空虚な内容も際立っていた。
とくに意見があるわけじゃないんならしゃべんなよ。

741 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 08:26:36
>>739
もーちろん。
あんたよりは読んでいるよww

742 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 08:31:04
オリエンタリズムの彼方に、の感想言ってみて>>741

743 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 08:50:51
空気嫁かもしれないですが。姜様のスレやっぱりありましたか。
夜、偶然にも台所に飲み物を求めて行った時テレビつけたら姜様が。
しばしボゥっとスィートヴォイス聴き入ってシマッタ。
音楽やってるんですが、ソレに使ってるICレコーダー取り出して
まるで記者のごとくテレビの姜様に向かって録音しまつた。
なにやってるんだ、わたしはよぉ。

しかし....アア....何度聴いても癒される....
昨晩の私、738みたいになってもた....あの不思議な色気は何!?
(まぁ漢にはわからんだろうが。当方、女だけに。)

744 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 10:10:53
朝生は無難にこなしたね。
いつものように理路整然としててよかった。

745 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 11:16:46
男の漏れでもウトーリするよ。姜様になら掘られてもいい。

746 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 16:09:52
つttp://rerere.servebeer.com/src/up6539.mp3

747 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 22:17:43
>>742
741ではありませんが、いいですか。
姜先生自身の立場からオリエンタリズムを持ち出してきたのは非常に上手いと思います。
しかしながら、サイードとの決定的な違いは、彼は長年アメリカにいながらパレスチナを語った。
一方、姜先生は、生後日本に生活して朝鮮半島と日本の問題を語っています。
ここに両者の社会的基軸からの差異、それによる難点が露呈している気がします。
サイードは、アメリカにおいて、イスラエルとパレスチナの問題を説いたわけで、
アメリカにとっては、「基本的に」他人事であって、そうした中で抽象論としてこの問題を語ることができた。
姜先生の場合、なまじ日本にいるが故に、個々の具体的問題の中にさらされてしまい、
それによって「抽象論」としての言説が、日本人の中にある実証主義的な諸説の中で、
明確な立脚点を保てていないように感じます。
特に、昨今の韓国のように、まるでフランツ・ファノンの如き民族意識と、
それが突出した攘夷政策が登場してくると、これを肯定はできないし、かといって日本の中でそれを批判するには、
善悪の二分法に受けとられないように、細心の注意が必要とされるため、身動きがとり辛い。
もちろん、抽象論が個人の世界観までをも完全にカバーして普遍化できるなどという過信は、
極度のマルクス主義者以外には持っていないと思いますが、朝鮮半島と日本の問題を語るには
新たな「抽象論」があるべきだと思います。
今現在、日本だけではありませんが、抽象論としての相対主義が様々な形でねじれを起こしている中で、
ある意味では相対主義の極地とも言うべきポストコロニアリズムを振りかざすだけではピエロです。
そうした意味で、オリエンタリズムの「彼方へ」というタイトル自体、これは忖度と言われたらその通りですが、
「朝鮮半島と日本の問題のための新たな抽象論のための入門書」という意味であり、
こうしたものの蓄積から、一つの抽象論を姜先生自身が模索しているのかな、と感じました。

748 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 22:50:30
>一つの抽象論を姜先生自身が模索しているのかな、と感じました。

退却戦(・ω・)


749 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 02:57:12
Zハンダム
http://a-one.web.infoseek.co.jp/Z_Handum.htm
Zハンダムエンディング
http://a-one.web.infoseek.co.jp/Z_Handum_ending.htm
ハンダムZZ
http://a-one.web.infoseek.co.jp/HandumZZ.htm
パクリじゃない!
http://monokuro.tv/cache/data/200211/15/www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/6104/KoreaZZ.swf


750 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 18:22:14
韓中の反日行動が逆に日本の教科書問題を助長

「民族=想像の共同体」と主張して世界的に名を知られた米コーネル大の
ベネディクト・アンダーソン(69)名誉教授(東南アジア政治学)が、初めて訪韓した。
アンダーソン教授は、民族は古代から続く血縁共同体でなく、近代資本主義の発展によって
作られたと説く。
アンダーソン教授は、韓国東南アジア研究所(所長:ソウル大人類学科呉明錫教授)と
西江(ソガン)大東亜研究所(所長:同大政治外交学科辛尹煥教授)から招請され、
26日午後、西江大で「東南アジアのブルジョア寡頭制」というテーマで特別講演を行った。
 講演前日の25日の夕、アンダーソン教授と会い、最近「歴史紛争」でかまびすしい
東アジアの状況について質問した。
 アンダーソン教授は、民族主義の批判者らしく誰が正しく誰が間違っているのかに
重点を置くことなく、全体的に冷ややかな口調で質問に答えた。

−−日本の扶桑社が出版した教科書の内容のせいで、歴史歪曲と領土問題をめぐって
韓中が日本を強く批判しているが。
「日本の教科書問題が韓中だけで深刻な問題として浮上した背景が気になる。
中国はなぜ急に怒り出したのか」。

−−日本の右翼が攻勢を仕掛けるための反作用では?
「扶桑社の歴史教科書は極めて採択率が低く、今後も同様だと予想されるが、韓中の反応が
逆に採択率アップを助長している。日本で右翼は少数で、別に人気もない。
ほとんどの日本人は戦争をしたいと思っていないと思う」。
(以下2以降に続く)

751 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 18:25:00
−−今回の事態の背景には、韓中日の民族主義があるようだが。
「民族主義は単純な虚像としてだけでなく、構成員の所属意識を高めるという肯定的な
機能も持つ。しかし、政治家が高下を繰り返す民族主義の性格を悪用するのが最大の問題だ。
中国の民族主義も懸念される。体制の正当性を共産主義に求めた中国政府が、
資本主義化により失業や貧富の格差などの社会問題がさらに深刻化した時、民族主義を
利用する恐れが大きいからだ」。

−−韓国は、独島(トクト、日本名:竹島)問題があるので憤慨して当然だ。
「独島問題よりも韓国は南北統一がもっと重要ではないのか。韓国人は、独島への関心と
同じくらい、統一について具体的な計画を持っているのか?北朝鮮の韓国への再侵略を
考えているのか?歴史教科書や独島問題は南北統一よりも小さい問題でないか」。

−−韓国国民にとって、植民地にされた経験は極めて重要なのだ。
「日本は、帝国主義期の加害行為について、韓中に謝罪したほうがいい。そして、韓国も
中国も別のことを謝罪すべきだ。中国は、大凶作と文化革命で中国人を大量に殺したことを
謝罪すべきだ。韓国は、ベトナム戦争で犯したことについて謝罪したことがあるのか?
人を殺したという点で、その主体が政府だろうが他国の軍隊だろうが同じだ」。

−−民族主義のマイナスの機能が現在も表出していると思うか?
「そう思う。民族主義は東アジアだけの問題ではない。一例を挙げれば、すべての国の
歴史教科書に問題がある。自国の若者に自国の歴史へのプライドを持たせるべく、歴史を
美化している。多くの罪を犯してきた強大国(Big Power)の虚言は甚だしい」。

−−国際化が今以上に進んでも民族主義は変わらないと思うか?
「民族主義は、形を変えながらさまざまな姿で存在している。現在は、19〜20世紀前半の
民族主義とは異なった様相を見せている。例えば、海外移住者による「遠隔地民族主義」が
今以上に問題化するかも知れない。 国籍を超え、出身国や故国への感情的なきずな意識が
過激化する恐れがあるからだ。 中国と台湾の問題をめぐり、華僑が北京政府に「台湾を攻撃せよ」
とロビー活動を行う日が来るかも知れぬのだ」。

752 :名無しさん@社会人:2005/05/02(月) 09:41:53
>>750-751
アリガト!!

753 :名無しさん@社会人:2005/05/02(月) 13:42:16
姜さま。愛してます。

754 :名無しさん@社会人:2005/05/02(月) 13:48:09
【生姜は、これからも在日のゴネ得のために頑張ります!】
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2005/04/22/20050422ddp012010014000c.html

朝鮮会館税減免訴訟:
熊本地裁「施設には公益性」と減免是認−−見直しの動きに影響も
◇法の下の平等−−熊本市出身の姜尚中・東京大教授(政治学)の話

「朝鮮総連施設を狙い撃ちにして減免措置を取り消すのでは、法の下の平等に
反する。何十年も利用実績があるのに、それを無視するのも疑問だ。在日コリ
アンの地域住民としての歴史と実態にかんがみて、施設を公益性のあるものと
判断した判決を評価したい。」



755 :世界@名無史さん:2005/05/02(月) 15:18:06
アンダーソンの講演で先々週の金、土と早稲田でやったやつで、金曜の出た人
さ、姜さんどんなこといったか教えてくれ。

土曜のは行ったけど、博士は本当にナショナリズムにうんざりしてる感じだった
なあ。韓国も中国もめんどくさい奴多いけど、日本人でも頭悪くてめんど
くさい奴おおいもんなあ。共感したわ。

756 :名無しさん@社会人:2005/05/02(月) 17:51:50
>>755
アメリカでは今世紀人口内の人種の分布が変動するから
訳の分からん国別ナショナリストが増殖してきたらマジで人事じゃないよ。

757 :名無しさん@社会人:2005/05/02(月) 19:51:11
元在日の浅川晃広氏(名古屋大専任講師)が『正論』6月で
生姜を徹底的に批判

「いつまでそれを“免責符”にするのか」
在日マイノリティの真の「哀れさ」 名古屋大学専任講師 浅川晃広

都職員管理職採用判決について
@公権と私権の区別。公権から外国人が排除されるのは当然で、原則的
A特別永住者とは・・・入管法の退去基準が緩和されているだけで、日本人に
準じた扱いをすることとは無関係。
B一部の在日は、自らを他の移民とは別格の特権階級とみなしている。
C敗戦後日本が主権を回復するまでは、在日による無法、狼藉がたくさんあった。
彼らは三国人(在日)>敗戦国民と考えていたからである。
D主権回復後、日本人>在日となったことに彼ら満足せず、敗戦後のドサクサ
状況の復活を求めいている。つまり彼らの特権階級意識は由緒あるものなのだ
Eこの判決を受けて、生姜は「日本の福祉は劣化を免れない」と主張。
全ての在日問題は生姜に通ずる。

758 :名無しさん@社会人:2005/05/05(木) 03:13:21
>>757
浅川さんは数年前まで割と地道な仕事をしていたのだが、君みたいな
青臭いガキからまきあげて稼ぐ方向に転換したんだよ。オツカレ

759 :名無しさん@社会人:2005/05/05(木) 22:11:47
>>758
それ以前はお前みたいな垢臭いブ左翼から巻き上げてたわけか。草の根工作乙

760 :名無しさん@社会人:2005/05/06(金) 00:00:53
>>759


761 :名無しさん@社会人:2005/05/06(金) 00:45:35
>>759
ハイハイ ヨカッタネ

762 :名無しさん@社会人:2005/05/06(金) 09:35:13
姜様の声は、聞いてるとα波が出るのです・・・

763 :名無しさん@社会人:2005/05/06(金) 15:59:21
今回の朝生は、見事にトーンダウンしてたな。
本来、ナショナリズムがこれだけ盛り上がってるんだから
今が旬の筈なのだが・・・・
やはり単なる反日でした。

764 :名無しさん@社会人:2005/05/07(土) 01:02:43
姜尚中だろうが誰でもいいが、ちょっとでも日本に批判的なこと言うと「反日」
とか、いかにも頭の悪いやつが好きそうなレッテル貼りたがる人間は、そんなに
日本の政治がいいと思うのか?

韓国、中国からいまだに戦争のこと云々されるのは、完全に日本の戦後政治の失敗
って考えられん?うまく反省、処理してりゃドイツみたいにできたはずなのによ。
それともあの大負けした戦争そのもの肯定したいんかね?

で、こういうこというと人格攻撃しかできねーんだよな、きみら。あほらし。


765 :名無しさん@社会人:2005/05/07(土) 01:10:51
>>764
「ナショナリズムは一種の病気なんですよ。これを治療しないと。」
まずはそれからだ
by 生姜

766 :名無しさん@社会人:2005/05/07(土) 02:00:32
“ナショナリズムとは曲げられた小枝である”  I・バーリン
“ナショナリズムを謳う普遍的思想家はいまだかつて存在したことがない”  B・アンダーソン

767 :名無しさん@社会人:2005/05/07(土) 05:46:07
「田岡一雄山口組組長の回顧録」より転載

一瞬、ぎくりと立ちどまり、悲鳴のあがる方角に走った。
途中で四、五歳の女 の子が泣きながら夢中で駆け寄ってきた。
「どないしたんや」
「おかあちゃんが、おかあちゃんが」
少女は私に泣きじゃくりながらしがみつく。
この世のものとは思えぬ女の狂気じみた悲鳴が
きこえつづけていた。
「ここにいるんやで。ええな」
私は少女をその場において一目散に走った。
少女の母親は木立の中で数人の男に犯されていた。
飛行服の男たちだった・・・
                 (中略)
通りすがりの通行人の目つきが気に食わないといっては難くせをつけ、
無銭飲食をし、白昼の路上で集団で婦女子にいたずらをする。
善良な市民は恐怖のどん底に叩き込まれた。

こういった不良分子(朝鮮人)は旧陸海軍の飛行服を好んで身につけていた。

袖に腕章をつけ、半長靴をはき、純白の絹のマフラーを首に巻きつけ、
肩で風を切って町をのし歩いた。
腰には拳銃をさげ、白い包帯を巻きつけた鉄パイプの凶器を引っさげたかれらの略奪、
暴行には目にあまるものがあった。警官が駆けつけてきても手も足も出ない。
「俺たちは戦勝国民だ。敗戦国の日本人が何をいうか」警官は小突き回され、
サーベルはヘシ曲げられ、街は暴漢の跳梁に無警察状態だ。
「山口組三代目 田岡一雄自伝」より

768 :名無しさん@社会人:2005/05/07(土) 06:18:46
この人、竹島問題についてはどういう認識?

769 :名無しさん@社会人:2005/05/07(土) 09:21:24
>>766
バーリンって日本だとナショナリスト扱いじゃないwもちろん狂ってると
思うけど

770 :名無しさん@社会人:2005/05/07(土) 19:53:45
(空気嫁のところを失礼しますが)
>>762
ウンウン。出てるよね。朝生で、姜様がお話している時のみなの表情といったら・・・
もし傍で聴けたら、腰くだけ〜になってしまいそうだよ。それか、もし研究室とかでふたりっきり
とかになってしまたら襲ってしまいそうな自分がコワヒ。姜様からなにか出ているとしか思えない。
昔見たテレビ番組で、 気 の力で、猛獣に”伏せ”させるってのを思い出した。

771 :名無しさん@社会人:2005/05/07(土) 21:14:06
>韓国、中国からいまだに戦争のこと云々されるのは、完全に日本の戦後政治の失敗
>って考えられん?うまく反省、処理してりゃドイツみたいにできたはずなのによ。
>それともあの大負けした戦争そのもの肯定したいんかね?

韓国中国が特殊なだけで、日本の戦後政治はあまり関係ないね。
生姜は戦後日本はそれなりに評価してんじゃないの?
明治以降の近代日本が気に食わないだけで。
なぜなら朝鮮が併合されたから。これ一点のみ
これがなかったら、生姜のいうように日本がひどい国だったとしてもまったく気にもかけない
だろう。



772 :名無しさん@社会人:2005/05/07(土) 22:17:14
>>771
そりゃ甘い。生姜は、戦後日本をほぼ全否定しとる。
戦争の反省もせずに、チョン戦争で儲けウマーで、とんでもない香具師だと
オモットル。最近改憲論が出てきて、偽装中。

773 :名無しさん@社会人:2005/05/08(日) 05:22:46
>>770
キモ・・。糞サヨってマゾヒストが多いの?

774 :名無しさん@社会人:2005/05/09(月) 03:14:20
>>771
>日本の戦後政治はあまり関係ない。

だとすると戦後日本外交は問題なかったということになるが、ならなぜ日本は
奇跡の復活をして世界第二位の経済大国にまでなったのに世界的評価低いんだ
よ?そういう論理帰結になることすらもわかってないんだろう。んで韓国、中
国に安保理入りを反対されてるっていうのは、いくら理由があろうが六〇年た
っても清算できなかったという歴史的事実として残るから。
まあ、2チャンのバカを相手にするのは気が引けるがなあ。

775 :名無しさん@社会人:2005/05/09(月) 04:46:20
ただ中共と韓国はドイツの周辺国とは違うからなー。
常任理事国入りに関しては、ドイツにしたってイタリアは反対しているんだし、地政学的な面も大きいと思うよ。

776 :名無しさん@社会人:2005/05/09(月) 07:27:34
>>764
反日扱いされるのはお前が反日の要点おさえてるからそう判断されるんだろう。

中韓がごねるのは国民の政府に対する不満を逸らし、
駆け引きで有利に立てると思ってるからに決まってるだろう。
一旦言うがままの補償して国交結んだ後
お家事情から80年代90年代の謝罪と賠償攻勢で
自尊心と実益満たせたらそらやめられんだろうよ。
この2ヶ国だけだよな。未だに因縁つけてくるのは。
それで戦後日本の政治が失敗とかよくほざけるな。
はじめから結論ありきじゃないととそういう判断にはならんよな。
ドイツがうまくいってるとかイメージで語るな。
国家賠償頑として受け付けないからポーランドをはじめとして各国と係争中だろ。
日本みたいに集団の責任認めたら中韓みたいな手合いに
やりたい放題されんのわかってるから個人賠償しかしてないんだよな。

777 :名無しさん@社会人:2005/05/10(火) 00:04:00
>世界第二位の経済大国にまでなったのに世界的評価低いんだよ?
世界じゃなくて極東の三国限定の話ですね。
すこしはエリート教育を復活させて、軍隊をもって、ちゃんと運用を制服組が取り仕切って
中国の回りの国と仲良くして、産油国などではおべんちゃら使って、極東では
筋を通した外交で必要以上の譲歩好きを改めれば文句言ってこないよ。

で中国が一番の肝で、これは国自体が無理のしすぎで、内外とも問題山済みなので
周りと衝突してでもこわもて系でいけいけどんどんといかなくちゃならないのよ。
で近くにいる日本が被害にあってるんだけど、いままで見たいに簡単に折れないから
向こうもこわもて系で売ってる手前、簡単にはひき下がれないのよ
もともとむちゃくちゃな理由で因縁つけてきたからいよいよおかしくなってきたわけ。
であんまりキチガイみたいにわめくもんだから、外国も「こいつヤヴァイ」となった
わけだ。
のこりの2国は中国のおまけ。

中国の経済は軟着陸むずかしそうなので、今が国際的な発言権の最大値じゃないの?
日本としては、どんなプレッシャーかけてこようと、へんな妥協はせずにのらりくらりだ。


778 :名無しさん@社会人:2005/05/10(火) 01:55:42
生姜も、最近空気読んで、「歴史」「歴史」と言わなくなった。
4年前の朝生では、活動家学者と机を並べて西尾幹二をののしっていたが、
昨今の中韓のヒステリーナショナリズムを目の当たりにし、
「こりゃ歴史ぐらいじゃ収まらんな」と学習し、前回は「賢帝不許可にしろ」
といっていたのだが、共同研究なる保守派もある意味歓迎するような
ことを言い出した。


779 :名無しさん@社会人:2005/05/10(火) 02:59:20
つくる会教科書は保守派でも皆、歓迎してる風でもないね。

中韓の教科書がかなり偏ってるのも事実だと思うが
実際の反日に深くかかわってるという程のものではないと
中国人も言ってたのを聞いたことがある。教科書というのは皆が思ってるほど
影響力はないし、東京書籍の歴史教科書を読んで左翼になりましたという奴など
少数派だ。
極端なナショナリストというのは自分の主義に見合う情報を自分の力で
かき集めてるということだね。2ちゃんでも日々、己の嫌韓を強化するための
「資料」が日々ばらまかれてる。

780 :名無しさん@社会人:2005/05/10(火) 03:01:00
>775
イタリアがドイツに反対するのと
韓国・中国が日本に反対するのはちがくねぇ〜?

781 :名無しさん@社会人:2005/05/10(火) 03:03:14
>>779

>極端なナショナリストというのは自分の主義に見合う情報を自分の力で
>かき集めてるということだね。2ちゃんでも日々、己の嫌韓を強化するための
>「資料」が日々ばらまかれてる

あんたも同じ穴の狢ってことに気づいた方がいい

782 :名無しさん@社会人:2005/05/10(火) 04:24:24
>>779
アホだな。教科書そのものじゃなくてその波及効果が大事なんだよ。

783 :名無しさん@社会人:2005/05/10(火) 04:49:21
>>779
阿呆か。当事者が反日に影響してませんといったらそれを鵜呑みかよ。
中韓の国定教科書と東京書籍を同列にするのも詭弁。
反日に割いてる内容やボリュームが全然違うし
日本に関する以外の記述も多分に糊塗されて問題ありだ。
中共時代とか半万年の歴史とかな。
日本の教科書はそれらに比べたら遥かに
実証的客観的で全時代バランスがとれてる。
叙述や一部の史実に関しては問題ありだが。
今直接被害に遭わなかった中韓の若い世代が騒いでるのは
真偽ごちゃ混ぜに自国に都合の良いことばかり教えられて
偉大な祖国が近代になって見下してた日本に
併合されたり占領された事実が唯一の汚点だと思ってしまう所にあると感じる。
だから、歴史問題を叫ぶことで現在の日本を自分達の言いなりにして満足したい。
こんなところだろ。中韓の歴史教育は大いに問題あり。

784 :名無しさん@社会人:2005/05/10(火) 07:38:22
>>779
生姜の読者にこの手の奴多そうだな。

785 :779:2005/05/10(火) 09:34:48
中韓の教科書に問題がないと言ってるわけじゃないよオレは。
あれを読んで反日になるという程のものではないのでは、ということを
言いたいわけ。

個人的経験でもアメリカに旅行して東洋人が差別されるケースは
よくあるのに中国ではつい最近までどこへ行っても気持ち良く現地の人と
付き合えた。ところがここへ来て突然の危ない状況。本当に突然だから。
教科書問題に矮小化するのは疑問。
教科書とか靖国問題は中国の世論というよりも、中国共産党が持ってる
単なるカードに過ぎなかったのにね。


786 :名無しさん@社会人:2005/05/10(火) 10:42:29
>ところがここへ来て突然の危ない状況。本当に突然だから。
いや・・だから中共が煽ってるとどこも言ってるんだが・・

787 :名無しさん@社会人:2005/05/10(火) 11:26:05
いんや、昔からシナは危ないといってたよ。右の人たちは。
右の人たちが、昔から言ってた予言が的中して左翼が衰退するという
パターンが最近繰り返されておる。

788 :名無しさん@社会人:2005/05/10(火) 14:56:44
>ところがここへ来て突然の危ない状況

じゃないよ。右系の雑誌で90年代後半から繰り返しこのことを主張していた。
そしてそれが現実になった。

突然に思えるのは、「世界」みたいな観念論に酔ってる雑誌に集う
不勉強な連中だけ。
ある意味、姜はその典型。

789 :名無しさん@社会人:2005/05/10(火) 17:52:36
>>785
お前中韓の歴史教科書読んだことあるのか?
中国に関しては夜郎自大・苛烈な反日教育が本格化したのは
ここ最近で影響を受けてるのは20代くらいまでの若い世代。
それより上の世代は比較的冷静だし、国共内戦や大躍進や文革などを経験した世代は
考え方が違ったりする。

韓国は李承晩の頃から半世紀に渡りやってたから戦前戦中世代以外ガチだが。

790 :779:2005/05/10(火) 22:54:02
中共が煽ってるという説は信じるに足るというか、確かにそういう気がするけど
証拠があるわけじゃないので、なんとも言えないよ。

反日教育が本格化したのは江沢民が出てきてからという印象かな。
日本の資本がどんどん中国に進出してるのと同時並行で反日教育がはじまった
ので複雑な感情があるという話なら聞いてる。

791 :名無しさん@社会人:2005/05/11(水) 03:26:40
生姜様おやすみなさい。ラヴ♥

792 :名無しさん@社会人:2005/05/11(水) 18:05:12
『在日』って本ペラペラめくってみたんだけども、もちろん図書館な。
著者の親が韓国から「宗主国」日本に渡ってきた理由と、
帰国運動が起こっても韓国に帰らなかった理由が書いてねえんだよな。

人間はだませても
仏さまはだませねえんだよなあ

793 :名無しさん@社会人:2005/05/11(水) 18:28:43
韓国で子供教科書ネット21とやらと一緒になって、キムワンソプの言論弾圧に荷担
してるのは既出?

794 :名無しさん@社会人:2005/05/11(水) 19:10:30
>793
スレ違いすぎる。

795 :794:2005/05/11(水) 19:18:33
え?姜がやってるってこと?

796 :名無しさん@社会人:2005/05/11(水) 19:36:08
>>779
>中共が煽ってるという説は信じるに足るというか、確かにそういう気がするけど
証拠があるわけじゃないので、なんとも言えないよ。

ヤレヤレですな・・

797 :名無しさん@社会人:2005/05/11(水) 19:48:27
>>796
外務省でも持ってるかどうかわからない情報を君もしかして持ってる?

798 :名無しさん@社会人:2005/05/11(水) 20:00:14
>>797
教科書の指導要項見るといいよ。w

799 :名無しさん@社会人:2005/05/11(水) 20:09:54
2ちゃんの陰謀論は放置。
ソース主義で。

800 :名無しさん@社会人:2005/05/11(水) 20:55:53

中国の王毅駐日大使は11日、都内のホテルで講演し、町村信孝外相が7日の日中外相会談
で提案した中国の歴史教科書の記述見直しは必要ないとの認識を表明した。「中国の反日
デモは教育と密接な関係はない。現実の問題が社会の敏感な層を刺激した結果だ」と指摘、
デモの原因はあくまで小泉純一郎首相の靖国神社参拝問題など日本側にあると主張した。

生姜は困るねえ。まさか日本のだけやれと言うんですかねえ。
彼もぼやいているけど、今後の身の書し方が難しい時代になりました。



801 :名無しさん@社会人:2005/05/11(水) 21:27:58
ニュース23

802 :名無しさん@社会人:2005/05/11(水) 21:32:37
社会学としてお聞きしたい。
この人はウェーバー専門ということだが、専門分野での評価はどうなんですか?
そして何是専門以外の問題にばかりコメントするのですか?

803 :名無しさん@社会人:2005/05/11(水) 22:33:44
イケメンの姜を起用すれば商売になるという出版者やマスコミは多いだろうな。
コメント求められたら誰だっていい気分で答えたくなる。

804 :名無しさん@社会人:2005/05/11(水) 23:34:41
>イケメンの姜

意味がわからん。
何がしたいんだきみは?

805 :名無しさん@社会人:2005/05/12(木) 15:09:15
>>797-9
あんたら往生際悪いね。
ソースなんか古森や中島の本とかでとっくにだされてるってーの。

806 :名無しさん@社会人:2005/05/12(木) 16:10:13
と言うか韓国と中国同士でも歴史記述で揉め遭ってるよな。 

目くそ鼻くそに付き合わされる日本はもう少し何とかならんものか。

807 :名無しさん@社会人:2005/05/12(木) 16:15:20
>>802
は・・・・・?
政治学者として名乗っているが・・

808 :名無しさん@社会人:2005/05/12(木) 17:47:01
>>805
中共の指示系統を証明するソースが日本の知識人が著書にのなかにあるのかw
それは面白いネタ。出してみて。はっきりしたものを見た試しがないから。

809 :名無しさん@社会人:2005/05/12(木) 17:48:24
>日本の知識人の著書のなかにあるのか←に訂正

810 :名無しさん@社会人:2005/05/12(木) 18:17:27
成る程野中の支持か・・

811 :名無しさん@社会人:2005/05/12(木) 19:44:04
日本の政治学ってレベル低いんだな。
最終的に政治問題に言及するようになれば
誰でも「政治学者」なんだからw

812 :名無しさん@社会人:2005/05/12(木) 20:16:26
反日のNew York Timesで
"China Pushing and Scripting Japan Protests"と記事ありますが・・・


813 :名無しさん@社会人:2005/05/12(木) 20:55:42
「ブッシュはヨーロッパにビビっている!!」みたいな論説だよそれは>>812
何か証拠をつかんだという記事じゃなくて。

814 :名無しさん@社会人:2005/05/12(木) 23:20:30
>>797
明石の誤爆教科書の指導要項見てみろって。
杉山徹宗もさんざんソース出してる。

いかにも生姜信者っぽい発言だなこりゃw

815 :名無しさん@社会人:2005/05/12(木) 23:26:32
>>802
少なくとも「オリエンタリズムの彼方へ」を見る限りでは、
ウェーバー、フーコー、サイードと言ったポストモダンからポストコロニアリズムへの
流れを受けつつ、政治思想として、丸山真男のように活躍したいのではないかと思います。
ただ、「オリエンタリズムの彼方へ」では、社会的『規律=訓練』は『生産的』な一面もあると
認めているにもかかわらず、日本の植民地政策におけるオリエンタリズムからの
考察においては、植民地政策という『規律=訓練』の『生産的』な部分については
まったく記述がなく、負の部分の記述に専念しているところが不思議です。
ウェーバー、フーコー、サイードら思想を流れとして、思想の蓄積として捉えるならば
大きく矛盾します。日本の植民地政策の『生産的』な部分を認めない限りは、
ウェーバー、フーコー、サイードのうちのサイードだけを利用しているだけで、
ウェーバーやフーコーについては、翻訳の要約だけの意味しかないと
思われても仕方ないでしょう。姜先生に対しては、在日を免罪符として利用している
という批判がありましたが、土居健郎の『甘えの構造』を思い出します。
「被害者意識を持つ者は被害者一般と同化しようとし、社会一般に甘えられないから
被害者として存在し得る反面、被害者としての立場に甘えている。」


816 :名無しさん@社会人:2005/05/12(木) 23:47:11
北朝鮮が核実験しそうですね。
予想されるコメントをいいましょう。

私はこのことが起こりかねないとかねてから警告してきた。
北は核実験に追い込まれた。追い込んだのは誰か。アメリカと日本。
日本はうまくやれば核を止められたはず。しかし北が孤立感を深め
核に走ってしまった。でも北の核はミサイルがないから実際の脅威ではない。
いたずらに対応するのはだめだ。北の孤立感を説くことが大事だ。
だから北の言うとおり食料援助・金銭援助・過去の謝罪・賠償を全部すべきだ。

なお北が弾道ミサイルを次に開発しても「現実に使う可能性はほとんどない」などと
いって免罪する予定です。とにかく日本が悪く・北は悪くないのです。
カン専制の民族差別は日本をとことん差別します。

817 :名無しさん@社会人:2005/05/12(木) 23:56:58
>>815
おぉ、過不足無い批評。
読めばそんな思いになりますよね。


818 :名無しさん@社会人:2005/05/13(金) 00:10:03
>>815
北朝鮮の社会主義を、他の社会主義と同様に社会を近代化させたって
いってたよTBSで。かなり仰天した。例えばイラクについて、理数教育
が結構イイらしいからそう言ってもいいのかもしらんが・・・
○国民党となんら変らぬ汚職腐敗のシナ
○税務署職員がマシンガンもって徴税するロシア
○最悪の古代王朝の朝鮮
のどこが、近代化なのじゃ?
だから彼的には「生産的な」部分は北の社会主義なんじゃないの?

819 :名無しさん@社会人:2005/05/13(金) 00:18:50
>814
だからなんで民間の識者が政府でも掴めない極秘情報持ってるのさw
軍事に詳しい奴なら誰が何いってもソースって言っちゃうから笑える。
生姜信者?はあ?

820 :名無しさん@社会人:2005/05/13(金) 00:34:45
杉山徹宗が言ってることがソースになるなら
副島隆彦が「アメリカ・日本支配班」がさまざまな陰謀を企ててるって
著書で言ってるのも全てソース性が認められるなw

821 :名無しさん@社会人:2005/05/13(金) 01:07:14
。2001年1月30日、ブッシュ政権下初の国家安全保障会議の会合は1時間足ら
ずで、最初の話題は、同政権がいかにイスラエルに加担し、アリエル・シャロ
ンに米政府からの何らの制約もなくパレスチナ人を攻撃する全面的な自由を公
然と与えていくか、についてだった。

次にブッシュは国家安全保障担当補佐官コンドリーザ・ライスの方を向き、こ
う聞いた。「で、コンディ、今日は何の話をするんだ」

「イラクがいかに中東地域を不安定化させているか、です、大統領」。彼女の
答えは“シナリオ通りの会話”と言われている。するとジョージ・テネットC
IA長官が、化学兵器工場のものだとされる評判の悪い写真を引っ張り出し、
一同はさも決定的証拠でも見つけたかのように興奮して写真の周りに群がっ
た。これは、戦争準備の最終段階でコリン・パウエルが国連安保理に売り込も
うとして失敗した、工場と正体不明のトラックの無意味な写真と同じもので
あった。


822 :名無しさん@社会人:2005/05/13(金) 01:20:05

【韓国】韓電機工、日本原子炉整備市場に進出★2[05/09]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1115882322/l50

    /\___/ヽ    ヽ
   /・  ・ :::::::::・:::::::\ つ
  . | ・ ,,-‐‐ ・ ‐‐-、.:・::| わ
  | ・ 、_(゜)_,:・ _(゜)_,・ :::|ぁぁ
.   |・  ・ ::< ・  ・   .::|あぁ
   \・ /( [三] )ヽ・ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

823 :名無しさん@社会人:2005/05/13(金) 03:24:13
>>820
はじまったはじまったw
都合悪くなるとすぐこれだwww

824 :名無しさん@社会人:2005/05/13(金) 03:29:23
まあ軍事機密とか中国のドロドロした内部事情は憶測にしかならんからな。
どっちもどっちよ。

825 :名無しさん@社会人:2005/05/13(金) 10:52:17
いや、だから左翼には「面白い憶測にのれ」と言いたい。
どうせ負けるんだから


826 :名無しさん@社会人:2005/05/13(金) 11:43:45
>>779
あんた、結局反日デモで寝耳に水って騒いでるタイプの奴なんだろ?
まあ、姜がその典型だが。

現地の事情・体制と小学生程度の思考力があれば誰でもわかることじゃないか。

827 :名無しさん@社会人:2005/05/13(金) 18:44:03
>>818
というよりも価値相対化というリベラリズムの観点から言えば、
たとえば北朝鮮を善悪の二分法で悪と決めつけるのではなく、
我々から見たら奇妙な国ではあっても、それなりの生産的な一面がある
ということであり、それはそれで理屈上は矛盾しないと思います。
実際、姜先生もそういう言い方しますしね。
「確かに北朝鮮という国は,我々から見れば奇妙な国ですよ、but …」
という感じで。絶対的価値観でもって善悪を決めつけるのではなく、
あらゆる面に対して、価値相対化でもって生産的な一面も認めるということです。
まさにサイード的であり、ポストコロニアリズム的です。
よく姜先生が何を言ってるのか分からないという人がいますが、
あらゆる物事を相対化すると結局論点自身も相対化の波にさらされてしまい、
絶対的な価値基準を好む人には訳が分からなく聞こえるのだと思います。
話がそれてしまいましたが、相対化の中で生産性を見出す立場をとるのであれば、
北朝鮮にも、イラクにもそう言ったものがあると主張するのは矛盾しません。
問題は、日本の植民地政策の生産性について全く彼自身の口からは語られれない
ことだと思います。

828 :名無しさん@社会人:2005/05/13(金) 19:57:23
>>827
禿同だな。
相対化云々の話は姜に限らず、日本の社会学者全般に言える。
ある意味ろくなのがいない・・・


829 :名無しさん@社会人:2005/05/13(金) 20:59:55
>>827
生姜よりも呉善花の方がまし。『日韓併合』の中で、併合派=開明派で、
安重婚ら=守旧派であると指摘し、片方だけ愛国者で、もう片方が売国奴
扱いは不当であると指摘してるから。鄭大均も「日本のイメージ」
で、近代社会に必要な術語は、日本支配時代にで供給されたと言っておる。
戦後、韓国社会で日本語が禁止されず、共存していたら
韓国の文学はもっと豊かな社会になっただろうといっておる。
生姜は、実際のところ相当頭が固い人間だし、そのくせ「これからは・・・・」
という枕言葉を使うんだからタチがワルイ

830 :名無しさん@社会人:2005/05/13(金) 21:30:11
>>827
北朝鮮の生産的な一面とは何か具体的に言えよ。
その割りに在日はあまり相対化されてないように感じるが。

831 :名無しさん@社会人:2005/05/13(金) 22:03:52
>>830
親日派の断罪じゃないの?(ニヤニヤ

832 :名無しさん@社会人:2005/05/13(金) 23:09:35
>>830
>北朝鮮の生産的な一面とは何か具体的に言えよ。
えっとですね、こういう聞き方をするところを見ると、多分、北朝鮮の体制は絶対悪だ、
という前提の絶対的価値観をお持ちの方のようなので、容認できないとは思いますが、少々我慢してください。
姜先生は、以前にこんなことを言ってました。
「北朝鮮は我々から見れば、グロテスクな国だけれども、朝鮮戦争が停戦協定という形で今も続いてる。
つまりはあの国は未だに戦争状態にある。それを平和国家である日本の側で(日本の論理で)あれこれ言っても、
温度差がある。」こんな感じだったと思いますが、この発言なんかはまさに価値相対化です。
つまり、日本の側から見れば、北朝鮮体制がおかしいということに異論はない。
ただし、それはあくまで平和を愛する日本側からの絶対的価値観というものであって、
戦争状態にある北朝鮮の側から見れば、現実的に日本のような平和な状態の論理は到底達し得ない。
奇妙な体制も、戦争状態にある現状においては、生産的な一面もある、ということです。
「民主主義が平和をもたらすというけれども、歴史を見れば平和が民主主義をもたらすことの方が多い」
なんてことも言ってましたが、これはおそらく上の言葉と似たような意味だと思います。
共産主義体制や独裁体制というのは、日本の側から見ればおかしいけれども、
相手の側の歴史や現状を掘り起こしてみれば、それを批判するだけではむしろ逆効果であると。
藤原帰一の「デモクラシーの帝国」なんかもこれを問題提起してますね。
>その割りに在日はあまり相対化されてないように感じるが。
ですから、土居健郎の『甘えの構造』の話をしたわけです。
「被害者意識を持つ者は被害者一般と同化しようとし、社会一般に甘えられないから
被害者として存在し得る反面、被害者としての立場に甘えている。」
もちろん、多様性を認めるのがリベラリズムですから、在日にも色々な人がいると姜先生は言うでしょう。
そして「在日とは○○だ」といったカテゴライズは拒絶するでしょう。
とはいえ、被害者意識には「同化」してますので、相対化が可視化してないように感じるだけだと思います。

833 :■例の男■:2005/05/13(金) 23:47:48
いやー、左翼ってのは海外旅行に行っても楽しくてしょうがないのにね。
海外旅行ほど人生を変えてくれる素晴らしい感動的な体験はないよ。
右翼は海外旅行なんか絶対行かないでね。どうせ楽しめないだろ。
ウヨが外国語勉強すんな。

ところで姜教授はA型なんだろうね。あるホームページによると血液型ってのは
なるほどです。O(見る)→B型(思う)→A型(行う)→AB型(結果) らしい。
順序はどうなのかわからんけど、それぞれの特性においては頷ける。
O型 「悟性」when where who what
B型 「感性」why
A型 「知性」how to
AB型 「理性」how much
姜教授は怒りっぽいしhow to から入っているようなのでA型だろうね。


834 :名無しさん@社会人:2005/05/14(土) 00:01:31
>>832
あなた>>815さん?

>ただし、それはあくまで平和を愛する日本側からの絶対的価値観というものであって
普通の国で自国民が拉致されてるのに気付いたら戦争ものだが。

生姜先生は北に生産的な一面を見出せるのならば
大日本帝国に生産的な一面をどうして見出せないのか大いに疑問である。

>共産主義体制や独裁体制というのは、日本の側から見ればおかしいけれども、
未だに日帝の支配云々をいってくるのは中朝ですが・・

>>833
キモい


835 :名無しさん@社会人:2005/05/14(土) 00:17:10
>>833
生姜はO型ですから!残念!!

836 :■例の男■:2005/05/14(土) 00:20:45
>>835 マジで? マジで? マジで?
wikipediaに小林義範がO型って書いてあった。本当はA型のはずだよ。
だからすぐに信じるわけにはいかないな。ソースをよこせ。ケチャップもな。

837 :名無しさん@社会人:2005/05/14(土) 00:36:19
>>834
君も馬鹿だな。まさに「愚者のオブジェクト指向」。

この手のお馬鹿さんは、○○(北朝鮮でも日本でもなんでも)に関する
あらゆる言説を、「○○を擁護・肯定」と「○○を非難・否定」の二元論でしか
理解できず、しかもそのことに気がついてない。

>>832は「カンは北朝鮮に生産的な一面を見出している」なんて言ってないと思うが。

ついでに言っとくと、この手のお馬鹿さんは要するに論者のロジックに対して反論があるのではなく、
動機に対して情緒的に反発しているに過ぎないのだが、その衝動自身が、まさにその自分が反発を感じている
論者の動機とまったく同じものであることにも気がついてない。

カンは確かに南北朝鮮を擁護する「為にする議論」をすることがある。
しかしそれに反発を感じる奴が感を貶める「為にする議論」をするのはギャグでしかないだろ。

838 :名無しさん@社会人:2005/05/14(土) 01:09:09
 生姜の分析は意味ない。全部「北東アジアの家」がないからだに帰着する。
近隣諸国の、さまざまな狼藉も全部「それを作ってこなかったからだ」
という話。左翼が、マルクス主義から宿主をシフトした。

839 :名無しさん@社会人:2005/05/14(土) 03:49:27
>大日本帝国に生産的な一面をどうして見出せないのか大いに疑問である。

全否定してるとも言ってないと思うけど。カンが見出さなくても他の人が
散々見出してるならそれでいいじゃん。

840 :周平:2005/05/14(土) 06:31:08
815さんはじめまして

あなたの815の分析については全く同意します。

で827,832については二つの異論があります。

まずもし拉致問題、核問題が解決し、かつ北朝鮮が崩壊した後60年も経った
後ならそのような分析も一つの見方としてあるだろうなとは思います。

もっともその場合でも300万人も餓死させる必然性があったのかどうか、つ
まり同じ状況に置かれて他の道がなかったのかということが議論されるでしょ
うし、その結果世界全体に与えた影響(大日本帝国のように結果的にアジアを
解放した−ただし中国に関しては明らかに過誤−、ソ連のように大いなる無駄
でしかなかったのか)といった問題も含めて考えねばならないところでしょう。

ただ北朝鮮は現に政治的、外交的に問題となってそれに対処しなければならな
い状況にあるという点でそのような分析が今どこまで意味があるのかというこ
とが問題でしょう。それ以上に彼がおかしいのはそういった分析をしながら現
実の政治・外交問題としての北朝鮮対策について発言、提言をしているという
ことですね。彼のそのような分析がその対北朝鮮対策とどのように関連してい
るのか。よしんばその分析自体は正確でも、それに基づく現実政策は害悪をも
たらすだけだという状況はいくらでもあるでしょう。

たとえばヒトラーを産み出したのがベルサイユ体制の不正故にであり、その限
りでヒトラーの外交政策も理解できるという分析は今から見ても正しくとも、
それに基づく当時の宥和政策は最悪の自体を招きました。そこら辺の区別が彼
にはできていないというのでは、害でしかないと批判されても仕方ないでしょう。

まあこちらは社会学として姜氏を論じるのですから、割と冷静に議論しても、
ハン板や国際情勢などで彼が無茶苦茶言われたとしもそれはそれで正当だと
思います。

841 :& ◆kkhqN2YTmU :2005/05/14(土) 06:47:04
第二点はよりアカデミックな観点からですが貴方の

>価値相対化というリベラリズムの観点から言えば、

という点に関連します。つまり私などはやはりR.ローティが正しいとしか思
われません。つまり彼はまさに価値を相対化して例えばハーバーマスの普遍
主義を批判し、さらにリベラリズムという観点からコミュニタリアリズムや
リパブリカリズムを批判しますね。しかしその上でエスノセントリズムを主
張して、アメリカン・リベラルとして例えば北朝鮮などの体制を論ずる(こ
とは実際には私の知る限りありませんが)時は痛烈な批判をするでしょう。

もっともどうも姜氏自身もまた実は「相対化の結果としてのエスノセントリズ
ム」という立場に立っているのかもしれません。要するに「朝鮮民族」として
の身びいきというやつで、その限りでは韓国のナショナリスト−反米、反日、
親北の「左派」−と共通する立場にあるというわけで。むしろそう考える方が
わかりやすいかもしれません。

しかしそれならこれまたローティのようにはっきりと自らのエスノセントリズム
−おそらくは「在日」としての遠隔地ナショナリズム−を自覚して、その上で
自らの論の偏向等を修正していくべきでしょう。

842 :周平:2005/05/14(土) 07:09:46
あら、名前の欄が変な風になりましたね。841は840の周平です。

ただもう一つ姜氏の「在日性」については実は姜氏自身のためにも無い方
がよかったと思っています。

私は『オリエンタリズムの彼方へ』などは読んで大したもんだと感心しま
した。おかしくなるのはそういった理論を在日問題や半島関係への適用す
る時でしょう。その適用する段階で彼の在日としてのエスノセントリズム
が(その無自覚故より一層)歪められておかしな方向にいってしまう。

実際彼の在日に関する二冊の本は多少なりとも在日問題について勉強した
ものからすると、読めたものではない。まあ女の腐ったような自己憐憫と
いうやつですね。その上で現実のわれわれ日本の政治外交に口出しするの
だから救われない。

まあこの点は在日故の自己憐憫によるゆがみだけでなく、日本の「政治学
者」の現実政治への発言がどういう意味を持っているのかという点も考え
てみても良いかもしれませんね。たとえばもし丸山が主張する通りに戦後
の外交・政治が動いていたらどうなっていたのか、ということを考えると
いささか恐いものがあります。実際東アジアにおけるナショナリズムをま
ともに考えれば「北東アジア云々」は悪い冗談でしかないでしょう。

もっとも日本の中ではアイデンティティの形成に失敗して同化しつつある
一方、本国ではパン・チョッパリでしかない「在日」の現状を打破しよう
という立場に立つならああいう主張で何とか未来を切り開きたいというの
も分からないでもありません。例えばEU統合でバスクだとかスコットラ
ンドだとかのようなネーション・ステートでは抑圧されたエスニーの再興
の可能性がでてくる、といったものをイメージしているのではないのかな。
しかし自業自得の「在日」のアイデンティティのために日本国民が犠牲を
払わねばならない理由はどこにもないでしょう。

843 :& ◆kkhqN2YTmU :2005/05/14(土) 07:16:43
あら、841の6行目を訂正しなければなりませんね。「リパブリカリズム」では
なくて「リパブリカニズム」です。

844 :周平:2005/05/14(土) 07:22:24
またもや名前欄がおかしくなりました。たびたびすいませんが、843は840-842
の周平です。

845 :名無しさん@社会人:2005/05/14(土) 10:16:19
自己陶酔型の奴がわけのわからんHNを使うのは2chの法則なのかね。。

正直、この舞の海周平クンの文書は意味がさっぱりわからないし、
それが俺の読解力の問題とも思えない。

846 :名無しさん@社会人:2005/05/14(土) 20:30:56
>>832
強制収容所すら相対化してしまうような人間がなぜ日帝の蛮行を相対化できないの(w
結局根底にある「反日朝鮮民族主義」をいろいろな術語を使って肯定してるだけでしょうに。

847 :名無しさん@社会人:2005/05/14(土) 20:33:01
姜は韓国籍?

848 :名無しさん@社会人:2005/05/14(土) 21:00:22

丸山真男の弟子 水谷三公氏が『丸山真男』で書いてた。
「自分は、ソ連や中国の強制収容所よりも日本の軍国主義下の刑務所に
入ることを選ぶ。」何故なら、生き残る可能性が高いからだって。


849 :名無しさん@社会人:2005/05/14(土) 21:33:24
>>837
愚者のオブジェクト指向って
自分の批判者退けるには随分都合の良い言葉だよなw
魔法の呪文みたいw でも両刃の剣じゃないの?
普段>>837みたいなのががどういう言動をとっているのか非常に気になるが
当然愚者のオブジェクト指向には陥っていないよな。
そんな言葉使うに値する人間が2chにいるとは思えないが・・・
愚者のオブジェクト指向に陥ってないと思ってる人間が
東アジア共同体みたいな政治運動を支持し
批判者は当然愚者のオブジェクト指向になるんだろうな。

最近の生姜先生は動機とロジックを都合良く変えてたり、論理が破綻したり
火病ったりとまともなこといってるようには思えないがね。
「為にする議論」やらで煙にまいているつもりでも
ついつい本音を言って矛盾してしまうよね。
認めないのはのは本人と儲だけで。
本人が度々火病るのもロジックに必要なことなのかなぁ?
テレビなんか出なければ良かったのに・・

850 :名無しさん@社会人:2005/05/14(土) 22:24:23

生姜は、自分は「正義」よりも「平和」を優先させると言っている。

(カントの「世界が滅びるとも正義が行われよ」という言葉に対比している。
ちなみに生姜の解釈は間違ってるんだよな。カントが言ったのは
正義は、それ自体目的として(定言的に)行われねば成らず、
なんらかの報償を目当てに(仮言的に)行われるべきではない。という意味
なんだから。「世界が滅ぶとも」というのは、報償どころか、マイナスにな
ってもということで意味をさらに強めている。また無知を晒したべ。)

この言葉は、アメ保守派のロバート・ケーガンが言ってもおかしくないぐらい
ある意味便利な言葉だ。「皆さん!アメリカの平和(Pax Americana)に
服しなさい。」事実、森達也が生姜と対談したなかで、言っている。
「「全部、アメリカの州になっちゃえば?」生姜は「暴論」だといってますが。
********************

だから、北の悪事にはゴチャゴチャ言うな!というのは、そうすると平和が損なわ
れるからと推定される。だとすると日本の過去の批判をしているのは、批判し
ても、平和が損なわれない、つまり日本に対してかなりの信頼を置いている
と考えるよりほかない。この立場を貫くとある種の「道義の崩壊(モラルハザード)」
の様相を呈してくる。より深刻なものに対して、批判は差し控えるという
訳だから。更に、政治家に対する動機付けとしては、いかがなものか。
独裁を目指したほうが、説明責任など問われないので賢明だとなりそうだ。


851 :■例の男■:2005/05/15(日) 00:42:56

長々と書く言葉よりも 現実的に何が出来るかを知りたい。

つまり中国人にどのように常識を教えてやるのかを聞きたい。

まずあなた方から先に述べよ


852 :名無しさん@社会人:2005/05/15(日) 04:07:37
>長々と書く言葉よりも 現実的に何が出来るかを知りたい。

こういう点になると姜はまったくの役立たず無能。
机上の空論に酔ってるだけ。


853 :名無しさん@社会人:2005/05/15(日) 09:06:21
>愚者のオブジェクト指向
よく見かけるけど意味がわからない。どこで発生した言葉?
検索しても皆目見当がつかない。

854 :名無しさん@社会人:2005/05/15(日) 11:57:16
>現実的に何が出来るか

学生を眠らせる

855 :名無しさん@社会人:2005/05/15(日) 14:36:18
ビーサイレント

856 :名無しさん@社会人:2005/05/15(日) 19:17:37
>現実的に何が出来るかを知りたい

でも朝生文化人にはあまり期待できないかも・・
村田っていう同志社の奴なんか姜よりもさらに「現実はこうだから」しか
言ってない。

857 :名無しさん@社会人:2005/05/15(日) 19:48:53
北東アジアの家構想は、実務レベルで
東アジア共同体構想という形から現実化しつつあるわけだが。

東アジア共同体―経済統合のゆくえと日本 岩波新書 新赤版 (919)
谷口 誠 (著)


858 :名無しさん@社会人:2005/05/15(日) 20:19:22

在外公館に投石される共同体なんだから。そんな話は誰も聞いてないし。
前近代に引きずりこまれる。

859 :名無しさん@社会人:2005/05/15(日) 20:56:56
↑何が言いたいのかわからん。

860 :名無しさん@社会人:2005/05/15(日) 21:00:53
>>857
実務レベルって中共が体よく併合出来るから推進してるだけで
各国のGDP一比べても現実的に荒唐無稽なんだけど。

861 :名無しさん@社会人:2005/05/15(日) 21:42:23
>>860
あんた以外の外交・経済産業省等の関係者は
そう思ってないから推進してるんじゃ?

862 :名無しさん@社会人:2005/05/15(日) 21:45:07
>>857
戦前戦中の大アジア主義なんかの浪漫派の流れだね。
先の戦争を反省するなら、こういうロマンチズムが危険だと思わないのかね。
ほんとの意味での五族協和、独自の経済圏と米の覇権に伍する大東亜を夢見て満州
事変を起こした石原莞爾を、生姜は当然評価してるんだろうな?

863 :名無しさん@社会人:2005/05/15(日) 21:48:55
>>861
いわゆるチャイナスクールだけだろ。推進してんの。
あと民主党とか公明創価。反日勢力・売国奴は合法的に日本解体できるから大賛成だろうな。

864 :あふぉ ◆TX.Dz2qTUo :2005/05/15(日) 21:53:30
トリップでもつけてみる。

>>862
生姜先生は戦前のアジア主義についても踏まえた上で
こういう発言してると思われ。
詳細は最近刊行の講談社文庫参照。
本当に生姜先生の本読んでるの君?

覇権を握った米、急成長し第二の帝国化しつつある中に対し、
小国日本を初め、韓国等周辺のアジア諸国が連帯しなければ
対抗できないとまで言っている。
また、この連帯が両大国の地理的政治的バッファーになるべきなのだ、と。

865 :あふぉ ◆TX.Dz2qTUo :2005/05/15(日) 21:58:27
>>863
>>857の本読んだら、「チャイナスクールだけ」と
矮小化できないように思うのだが。

866 :名無しさん@社会人:2005/05/15(日) 22:07:33
>>862
麻生で意見聞いてるとだいたいどんな考えを持っているかはつかめる。
本と違うこといってるわけではないだろうから十分だろう。
麻生見る限り、生姜の本のために貴重な時間を割く気にまったくなれない。

>また、この連帯が両大国の地理的政治的バッファーになるべきなのだ、と。
生姜先生どこまでもこうもりなやつ。
韓国の狂いっぷり見ただけでそんなもの夢想にもならない。
大国にはさまれてバッファーを演じるには強固な軍事力をしたたかな政治力が不可欠。
己をしらずバランサーなどと悦に入ってると朝鮮のように滅亡する。
で米と中国くらべたら米しかありえない。以上。

867 :名無しさん@社会人:2005/05/15(日) 22:11:14
で、俺が知りたいのは、生姜の希望に沿うと思われることを戦前に行った大日本帝国
軍人石原莞爾を、生姜は評価してるのか?ってこと。

868 :あふぉ ◆TX.Dz2qTUo :2005/05/15(日) 22:14:34
麻生とは何だ?

韓国の狂いっぷりとか、要するに嫌韓厨のポチ保守の発言か。

韓国の極端な反日問題についても
生姜「あれは韓国の内政問題」
と切ってるわけだが。

テキストも読まないでよく批判できるな。スゲーよあんた。
尊敬するわ

869 :あふぉ ◆TX.Dz2qTUo :2005/05/15(日) 22:15:37
>>867
その辺は区別してるよ。
第一、アジア主義は石原の専売特許じゃねえだろ。

つーかヨメ。

870 :名無しさん@社会人:2005/05/15(日) 22:17:57
>>862
864さんが言ってるように、大東亜共栄圏と東アジア共同体は別物のようです。
姜先生曰く、
前者は朝鮮半島が加わっていなかった。たとえば大東亜会議に朝鮮半島国家は参加しなかった。
ということで、東アジア共同体とは、朝鮮半島国家を含んだ枠組みらしいです。
最後の方で、「ナショナリズムの実在よりは、東アジア共同体の虚妄に期待する」と言ってるけど、
これはやはり安全保障を含んだものを想定してるんですかね。
そうであれば12月の東アジアサミット体制+安全保障の枠組みということですか。
そうだとすると、日本はこの枠組みに対して経済関係しか望んでいないし、
アメリカは存在自体が気に入らないようですし、やはり姜先生の批判の矛先は…。

871 :名無しさん@社会人:2005/05/15(日) 22:49:10
東アジア共同体
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1112271087/l50


872 :名無しさん@社会人:2005/05/15(日) 23:05:40
>>870
それで思い出した。生姜が、【朝生】で「世界はブロック化していく」
といったら、村田が、「アジアで軍事的な協力はまだまだ非現実的」と反論し、
「軍事を含むとは言ってない」と例のごとく反論し、
最後に村田が、「そういうのをブロックとは言わない。貴方の言葉の使い
方はいい加減だ」とシメた。

873 :名無しさん@社会人:2005/05/15(日) 23:07:18
>>868
>韓国の狂いっぷりとか、要するに嫌韓厨のポチ保守の発言か
その手垢付きまくったフレーズいってて恥ずかしくないですか?
俺は韓国の現政権とその支持基盤の連中が信頼に値しないと思うが、全斗煥盧泰愚あたりまでは
国際的な常識を持ち合わせていたと思うね。
つうか今の韓国を見て狂ってるように見えないか?
国家間の信義がないと東アジア共同体なんて話にならない。
正式に結んだ国家間の取り決めを支持率浮上のの餌にする国だぞ。
あとな軍事力政治力の伴わないバランサーなんて古今東西存在しねえんだよ。
ほんとに灯台教授かよ
自衛隊の国軍化を唱えてからものを言えっつうの。

>アジア主義は石原の専売特許じゃねえだろ。
夢を具現化したのは石原だ。
軍事力の強制なくして東アジアにEUなみの共同体はありえないよ。

>>870
>姜先生曰く、 前者は朝鮮半島が加わっていなかった。たとえば大東亜会議に
朝鮮半島国家は参加しなかった。

韓国なかったんだからしょうがないでしょ。
なにわけわかんないこといってんだろ生姜は。

874 :名無しさん@社会人:2005/05/15(日) 23:19:57
とりあえず、生姜はノムヒョン政権を批判すべきだな。それなくして何も始まらん。
「韓国で、伝統的に反米と反日が同時に発動することはない」(by重村)
を覆した非常識な政権だからな。


875 :あふぉ ◆TX.Dz2qTUo :2005/05/15(日) 23:29:41
>>873
> >>868
> >韓国の狂いっぷりとか、要するに嫌韓厨のポチ保守の発言か
> その手垢付きまくったフレーズいってて恥ずかしくないですか?

「その手垢の付きまくったフレーズ」にぴったり当てはまるような
手垢のつきまくったありふれたレスなんだから仕方が無い。

> 韓国なかったんだからしょうがないでしょ。
> なにわけわかんないこといってんだろ生姜は。

その韓国を失くしたのはどこの国だ、という話になるわけだが。
石原が夢を実現した…って、
植民地主義を「アジア主義」の衣で覆い隠したものと、
生姜先生の仰るアジア主義は違うだろう。
広松渉の晩年アジア主義への傾倒なども言ってるし。

876 :名無しさん@社会人:2005/05/15(日) 23:43:40
>>875
>その韓国を失くしたのはどこの国だ、という話になるわけだが。
東アジア共同体は半島国家がないとなりたたないのか?
当時は大日本帝国の一部だったんだから、大日本帝国がほかの東亜の国々と
折衝するなりすればいいだけだろ?
なにか質的な違いはあるのか?

>石原が夢を実現した…って、 植民地主義を「アジア主義」の衣で覆い隠したものと

君は石原のことをよく知らないようだね。
彼は本気だったし、少なかったかもしれないが陸軍にも賛同者はいた。
在野にももちろんいた。

生姜のバッファー云々が荒唐無稽だってことは理解してくれたようだね。

877 :あふぉ ◆TX.Dz2qTUo :2005/05/16(月) 00:07:46
>>876
満州国自体虚妄でしょ。理念レベルで何といおうと傀儡国家じゃん。

生姜先生のいう共同体構想は、「帝国」的なものに対抗する
といっているわけで、大日本帝国自体受け入れんだろうて。

結局生姜スレで何が言いたいのか?意味不明。

878 :名無しさん@社会人:2005/05/16(月) 00:24:23
>>877
結局石原は中国に義理立てして陸軍内で力をうしなったのでな。
満州はずいぶんと日本主導の形になった。
しかし蒋介石が第二次上海事変なんぞおこさなければどうなっていたかわからんと
思うね。
だから最初から石原莞爾と個人をいってるだろうに。
生姜の夢想にかつて一番近くにいた男じゃないかと思ったからだよ。
だが生姜が石原について何かいったの知らないんで名。
あと傀儡ゆうけどな、そんなものは結果でどうにでもなるんだよ。
建国直後の北はソ連の傀儡だし、南もアメリカの傀儡だ。

>結局生姜スレで何が言いたいのか?意味不明。

こいつほんとに東大教授かよwww



879 :名無しさん@社会人:2005/05/16(月) 00:26:04
米国流グローバリズムに対抗って、具体的には何に対抗するの?
それに対抗することが日本国民の利益になって、国民の総意をえてるの?

880 :名無しさん@社会人:2005/05/16(月) 00:30:37
東アジア共同体構想っていっても
日韓のFTAですら、韓国側の反対で頓挫しているのに
進展しているといえるのか?



881 :名無しさん@社会人:2005/05/16(月) 01:13:34
>>879
外国の大使館に、色んなものを投げることが出来るようになるよ

882 :名無しさん@社会人:2005/05/16(月) 01:25:24
【O型の主な著名人】
豊臣秀吉(日本全土を統一した歴代最強の戦略家)
北条政子(鎌倉幕府の影の支配者、通称:尼将軍)
大久保利通(明治維新三傑の一人)
湯川秀樹(日本人初のノーベル賞受賞者-物理学)
野口英世(細菌学者)
ナポレオン(フランスの英雄)
エジソン(発明王)
ダーウィン(進化論の父)
ガリレオ・ガリレイ(物理・天文学者、地動説支持者)
ミケランジェロ(ルネサンスの巨人)
ランドシュタイナー博士(病理学者、ABO式血液型発見者)
ガンジー(インド独立運動の指導者)
ウォルト・ディズニー(アニメーション作家・アニメーター・映画監督、ミッキーマウス・ディズニーランドの生みの親)
ジョン・レノン(音楽家)
エルヴィス・プレスリー(ロックンロールの王者)
ブルース・リー(俳優、武道家)
チャーリー・チャップリン(伝説の喜劇王)
ミハエル・シューマッハ(F1最強レーサー)
デイヴィッド・ベッカム(イングランドが世界に誇るスーパースター、右足から放たれるクロスボールは世界最高峰、愛称:貴公子)
宮崎駿(アニメーション作家・アニメーター・映画監督、スタジオジブリの生みの親)
藤子・F・不二雄(ドラえもんの作者)
北野武(ビートたけし、映画監督)
秋元康(作家、放送作家、作詞家)、宮本亜門(演出家)、ラサール石井(タレント)
谷川浩司(将棋棋士、永世名人、史上最年少21歳で名人位獲得・最速1000勝・最年少1000勝、通称:高速の寄せ)
武豊(天才騎手)
姜尚中(東京大学教授、政治学者、朝まで生テレビで御馴染み)
宮崎哲弥(評論家)
岡田斗司夫(ガイナックス元代表取締役=創立者、通称:オタキング)
盛田昭夫(ソニー創業者)
孫正義(ソフトバンク社長)
ひろゆき(2ch管理人)

883 :名無しさん@社会人:2005/05/16(月) 02:01:46
大アジア主義者はカルトじみてるから何言ってもムダだろう。
そういえば、日本のカルトの多くが反欧米大アジア主義を唱えているのは興味深いな。

884 :名無しさん@社会人:2005/05/16(月) 03:35:26
鼻の形がキモイ。声もキモイ。

885 :名無しさん@社会人:2005/05/16(月) 04:09:20
>>883
日本がカルトで成立しないのではなく、周りがカルトじみてるので仕方ないのです。

インドなカースト的大アジア主義でも言った方が、まだすっきりする。 人権など糞食らえ。

886 :名無しさん@社会人:2005/05/16(月) 12:35:24
>>878
おまえの石原ひいきはよくわかる。
あの辺(時代的人的)は本気で五族協和を信じた層がいたらしいというのも
確かで、彼の人気はそこにもある。
単純に石原を個人的に崇拝していたような人も多いようだが(辻もかな)。
さしあたって近年の石原の評価はちょっと高すぎるふしがあることには気を付けなさい。

石原の場合最終戦争という大目的が手段のすべてに影響し、そこから規定されている
ということがある。ここが、本気だろうと何だろうと軍国主義のオブラートとしての
五族協和を指摘される所以ということ。

姜の場合は「帝国」という価値観に飲み込まれてはいけないと思っている点で
石原やかつての共産主義者が米国に飲み込まれていけないと行ったことに似ているが
違う点は最終的に米国家そのものを打倒しようとかいってるわけではない。

887 :名無しさん@社会人:2005/05/16(月) 14:47:06
ここは社会学板だ

姜氏はせっかくドイツに留学したんだから、マックス・ウェーバーの弟の、

アルフレット・ウェーバーの著作くらい翻訳してくれないかな?

それとも、一部の良心的知識人の間で話題になっている問題を知っているのか?

その問題とは、フロイト、マルクスはインチキ・サイエンスじゃないのか?

ブルーメンバッハの人類学、シュライハーの比較言語学(印欧語同祖説)、

マックスウェーバーの社会学など、19世紀のドイツ学問は大体インチキで

はないか、フロイト以下マルクスは単なるドイツ人優越主義、又は白人優越主義

ではないのか、という問題提起だ。

888 :名無しさん@社会人:2005/05/16(月) 15:08:51
フロイトがいんちきだという疑問は分かるが
(症例自体の信憑性)、マルクスがいんちきだという
のはどの点で? 

889 :名無しさん@社会人:2005/05/16(月) 15:22:34
マルクスではなく近Kこそインチキ

890 :名無しさん@社会人:2005/05/16(月) 15:50:44
生姜汁飲んだら体が熱くなる。

891 :■例の男■:2005/05/16(月) 22:11:39
まーEUだのNATOだのから見てもまだまだアジアは遅れているね。
北朝鮮のキーはやはり中国なんだろうけど中国もあの様子じゃーねぇ。
ところで姜氏はNのトリビア≠ノついてはご存知なんだろうか??
石腹真太郎が完全に頭いっぱいのアノ話・・・・・・・・・。
まぁ知ってるとは思うけどね。知り合いに聞けば誰か知ってるだろうし。
ま、それでもとりあえずchineseの星命がすぐに変わることはなさそうだ。
核やこんな話題がある時代に軍国復活はないし、それよりもそういった
人間の存在を脅かすような話題のほうが実はゾッとするねぇー。
 

892 :名無しさん@社会人:2005/05/16(月) 22:19:17
oldtokyo
oldtokyo
oldtokyo
oldtokyo
oldtokyo
oldtokyo


893 :■例の男■:2005/05/16(月) 22:22:36

《中国のやむにやまれぬ方向動態》

傾斜発展→↓←歴史覇権‐情報統制
     ↓        ↓
   愛国反日→→→→ 放置朝鮮
    ↓
   日本右傾

(第一原因)はどこから見ても歪な経済発展と情報の統制。
情報の統制は実はインターネットから破ることが出来る。
北朝鮮の内情をテレビでよくやってたけど、映像もらって中国語版
にして海外のインターネットに載せる。オリンピック関連の
話題から引っ張るのは過激か? そのHPアドレスを中国国内の
いろんなHPに大量に貼り付けるとさすがの中国人も目を向け始める。
その人数が増えれば増えるほど効果は大きく認識も変わってくる。
日本がいくら言っても過去の対立に話を変えられてしまうので
第三国(たとえばヨーロッパ)などにHPを立ち上げて北朝鮮を暴露する。
すると中国人も無視できまい。




894 :■例の男■:2005/05/16(月) 22:25:19
失敗、書き直し

《中国のやむにやまれぬ方向動態》

傾斜発展→↓←歴史覇権‐情報統制
       ↓        ↓
     愛国反日→→→→ 放置朝鮮
       ↓
      日本右傾

895 :名無しさん@社会人:2005/05/16(月) 22:50:35
>>886
おお、石原についてすこし勉強してきたようだな。
>>862が俺のレスな。
読めばわかるだろうが大アジア主義に懐疑的なんでな。
石原もとても興味深い人物だが軍人として国を誤ったと考えてるんでな。
生姜が石原をどうとらえてるか知りたいだけ。
あとな、戦前の列強に対して帝国主義がどうのこうのいっても意味ないから。
当時は植民地もってないと一流とみなされなかったんだよ。
たとえば今日本はG7の一角だよな。それが何十年かして価値がかわって、昔の
日本はG7だった。世界の富をどうのこうの強欲だといちゃもんつけるようなもんだ。
ただそういう価値が変化する過渡期に日本は満州で無茶したからな。
その後は中国側の非がはっきりしてるのに印象悪くなってしまったな。


896 :名無しさん@社会人:2005/05/17(火) 03:58:50
生姜をおろして冷やしうどんにかけると美味しいよ!

897 :名無しさん@社会人:2005/05/17(火) 17:07:27
講談社の新刊による通称「反日法」について姜先生の分析
1) 昔の(エスノセントリズム的、ナショナリズム的な)反日とは違い、IMF危機以後、民主化の
第二ステージに移行したことによる韓国国内での過去の見直し(自己反省)。
ここでいう「見直し」とは、軍事政権・開発独裁政権時代の闇の歴史を表に出すことのようで、
そうした意味での自己反省だと思います。ちなみにこれは呉善花さんによれば、自己反省を反日に転化させる
ことで政権維持をはかる無責任行為であり、両者の分析は結論が両極をなしています。
2) 経済的に韓国と日本は切っても切れない関係にある以上は、過去のように日本に対して
どうこう言うための法案ではなく、1)のような韓国の国内事情を背景にした国内問題。

1) と2) をふまえて、日本がこれに対して身構える必要はないと言っています。
が、その後のノムヒョン声明で2) とは真逆、日本に対してどうこう言うという事態になっての再分析。

3) 前の1) の意味をより深く解説。韓国のナショナル・アイデンティティにとっての苦悩の作業であり、
今後の日韓関係のためにも必要な作業。「外交戦争」という表現や経済を無視した危うい行為に対しては
「違和感」をおぼえるが、日韓は運命共同体であるという路線は堅持されている。
4) 1) と3) で述べたように、韓国内での苦悩の表れではあるが、韓国内政上の問題として一蹴するのではなく、
日本としては身構える必要はないが、戦後の歴史認識の問題点の反映とも考えて欲しい。

日本の靖国に対する見解
1) 昔の軍国主義とは違い、戦後、民主化に移行したことによる日本国内での過去の見直し(自己反省)。
ここでいう「見直し」とは、ファシズム時代の闇の歴史を表に出すことで、日本が二度と軍国主義化しないことに
対する自己反省。
2) 過去のように韓国に対して侵略するための意図ではなく、1)のような日本の国内事情を背景にした国内問題。
3) 日本のナショナル・アイデンティティにとっての苦悩の作業であり、今後の日韓関係のためにも必要な平和主義の象徴。
4) 1) と3) で述べたように、日本国内での苦悩の表れではあるが、中韓には戦前の歴史の問題点の反省とも考えて欲しい。

姜先生の分析を書き換えるレベルで靖国問題の説明がつきます。

898 :名無しさん@社会人:2005/05/17(火) 18:15:31
>>897
「韓国の親日断罪法に対して日本人は決して不快感を感じては成らない。
それは、韓国での貧富の格差などの政治的貧困の表れでは決して無い。
他方、日本のナショナリズムの高まりは近年の政治の貧困以外の何者でもない。」

以上が生姜の言いたいことですね。

899 :名無しさん@社会人:2005/05/18(水) 01:06:30
>>897
事後法、罪刑法定主義の無視に嫌悪感を抱くのは近代的な日本人なら
当然のことですが?

900 :名無しさん@社会人:2005/05/18(水) 04:41:25
900!

901 :名無しさん@社会人:2005/05/18(水) 12:51:43
この人なんで帰化しないの?
日本国籍取ってないって言ってたけど。

902 :名無しさん@社会人:2005/05/18(水) 17:32:40
だったら特別永住資格を剥奪して追放できるな


903 :901:2005/05/18(水) 20:25:18
いやそういう事を言いたかったわけじゃないんだけど…。
別に日本人になっても何も不都合無いし、何でだろうと思ってさ。

904 :あふぉ ◆TX.Dz2qTUo :2005/05/18(水) 20:32:49
>>903
なんかの社会的戦略じゃねーの。


905 :名無しさん@社会人:2005/05/18(水) 21:01:39
>>903
つ「鶏頭となるとも牛後となるなかれ」

906 :あふぉ ◆TX.Dz2qTUo :2005/05/19(木) 00:48:26
そういうレベル低いこと書くなって。

マジレスすると、マジョリティにとっての「不協和音」である
マイノリティの具現者として発言することで、
マジョリティにものの見方に再考を促しているんだと思われ。




907 :901:2005/05/19(木) 01:50:16
でも姜さん自身は紛れもないエリートだし、日本生まれ日本育ちらしいし。
在日という生得的な境遇によって物理的に不遇を味わったというようなこともあまり無いようだし、
マイノリティの代弁者と言うよりは、ぶっちゃけ勝ち組でしょ。
(ちょっと粗雑な分類だけど、他に表し方が思い付かないので)
それで少し疑問を感じるんだよなあ。

908 :あふぉ ◆TX.Dz2qTUo :2005/05/19(木) 02:04:32
>>907
その「在日」「なのに」「知の権力エリート」ってところがポイント。

物欲しげな感じで横目でアカポス狙ってる、
一山いくらのナショナリストの評論家のナイーブな部分を
刺激であろうことは、想像に難くない(笑

「在日」「だから」「タクシードライバー」だと
「何の物議も醸さない」わけで。

生姜先生自身はそういうイヤラシイポジションで発言してることを
十分自覚してると思われ。

909 :名無しさん@社会人:2005/05/19(木) 02:26:34
>>908
>その「在日」「なのに」「知の権力エリート」ってところがポイント。

正直在日じゃなければ東大教授にはなれなかったと思うぞw


910 :名無しさん@社会人:2005/05/19(木) 02:45:30
>>909
シーッ

911 :あふぉ ◆TX.Dz2qTUo :2005/05/19(木) 22:29:55
>>909
生姜先生の所属機関は
特に「そういうところ」だしな。

しかしまあ、仮に帰化してたとしても、
母校早稲田の教授程度には、多分成れたと思うぞ。

早稲田程度の教授に成れない評論家なんぞいくらでもいるわけだから、
その批判はあまり意味ないでしょ。

912 :名無しさん@社会人:2005/05/20(金) 11:05:07
>>886
つまらないことを先に言っておくと886が初めての書き込みで
石原完爾についてこのスレの影響で「勉強」してきたわけでは全くない。
それに今の価値観を理由に石原の歴史的意義をしりぞけてもいないが。
単に現在には通じるようなものかわからんと、それは当たりまえのことだろうに。

一々説経臭い書き込みは不要だ。
話しのわかる奴かと思ったが興ざめがする。

913 :名無しさん@社会人:2005/05/20(金) 11:06:39
おっと。自分にレスしておるな、これは。
>>912のアンカーは>>895が正。

914 :名無しさん@社会人:2005/05/20(金) 21:09:25
>>897
生姜の分析はまたもや失当?
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1116589585/

「野党ハンナラ党・朴槿恵(パク・クンヘ)代表の大統領選に向けた快速疾走
には、同代表を『維新(朴元政権が長期執権のため取った非常措置)の王女』
とだけ認識した現政権の誤算が大きく寄与している」。
金大中(キム・デジュン)前大統領、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領、小説家
の李文烈(イ・ムンヨル)、馬光洙(マ・クァンス)氏
らについて独特な分析をした全北(チョンブック)大新聞放送学科・康俊晩
(カン・ジュンマン)教授「朴代表分析」の結論だ。
同氏は『人物と思想』の6月号に載せた「朴槿恵、維新王女の議論は正当か」
との文でこのように評価した。
それによると、韓国政治が全国民の憤怒を買っているような状況で、朴正煕
(パク・ジョンヒ)元大統領へのバッシングは、むしろ朴元大統領を懐かしが
ることに寄与し、朴代表の政治的成長を助けるようになる。
また、朴代表の人気は「親のおかげ」だけでは説明できない、とし支持者に率
直ながら献身的で、安定感のあるイメージと愛国心、責任感が高いとの印象を
与えている、と分析した。
半面、盧政権が「過去と戦わず未来と戦おう」という朴代表に「親日派の娘」
などと集中攻撃を浴びせたのは拙劣な敗着だった、とした。また、ベトナム戦
への派兵を無理やり進めた朴元大統領やイラク派兵を強行した盧大統領には国
家主義という共通点がある、とし朴代表批判・過去史清算を進める盧政権の資
格について、疑念を示した。
ソース 中央日報


915 :名無しさん@社会人:2005/05/20(金) 21:13:18
>>914
続き
生姜いわく、韓国政治家の非常識な言葉は「苦悩の現れ」・・・・ワロス

916 :名無しさん@社会人:2005/05/20(金) 22:01:07
>>912

あふぉ ◆TX.Dz2qTUoがトリップつけ忘れたかとおもうてな。
文体似てるしな。
ああいう二人だけの世界に割り込むときは、何か一言ほしいもんだ。

>話しのわかる奴かと思ったが興ざめがする。
初めてのレスで何でこんなこといわれなきゃなんねえんだ?
君気短いのか?

917 :名無しさん@社会人:2005/05/21(土) 01:37:48
学者って、「理由付け」が好きな人種だな。

実業家なんかは、成功すれば学者が後から分析してくれるって、半ば学者を

バカにした発言をしているのにな。



918 :あふぉ ◆TX.Dz2qTUo :2005/05/21(土) 20:22:14
>>914
すげえ読みにくい。
つーか生姜先生の主張とどこら辺が関わってくるのか
教えてくれワラ

>>916
似てねぇよ。ボケカスウンコおまえのかあちゃんデベソ。

>>917
お前は学者の存在意義を否定している。

919 :名無しさん@社会人:2005/05/21(土) 20:33:44
>>914
朴正煕 (パク・ジョンヒ)元大統領へのバッシング
これも分からんのかボケ


920 :あふぉ ◆TX.Dz2qTUo :2005/05/21(土) 20:55:56
誰か、914が誰に何をどう言ってるのか、再構成して解説してくれ…

921 :名無しさん@社会人:2005/05/21(土) 20:59:32
あふぉ ◆TX.Dz2qTUo
は生姜を社会学者として評価してんのかい?
生姜の学者としての実績をわかりやすく教えてくれんかね?
どうも俺には圧力団体の御用学者にしか見えなくて。

あ、生姜の本読んだことないよw


922 :名無しさん@社会人:2005/05/21(土) 21:11:45
>>914がどう生姜とからむのかがわからんのか?
それとも記事の内容自体がわからんのか?
後者なら、逆になぜわからん?となるな。


923 :あふぉ ◆TX.Dz2qTUo :2005/05/21(土) 21:31:35
>>922
後者。カッコの使い方ヘンで読みづらい。

あと生姜先生の主張と照らし合わせるのがメンドくさいんで前者も頼むワラ

>>921
いつから生姜先生が「社会学者」になったんだ?
すっこんでろ。

924 :名無しさん@社会人:2005/05/21(土) 21:43:26
>>932
記事の要約「生姜はいつもどおり間違っている」以上

925 :名無しさん@社会人:2005/05/21(土) 21:47:30
この板にスレがあるから社会学者と思ってたよ・・・orz
政治学者なんだね。
そのわりに素人のような発言を助教授村田に突っ込まれること多々ありだな。

926 :名無しさん@社会人:2005/05/21(土) 22:05:14
>>925
もともと政治思想だから。成蹊大学の加藤節とかも『世界』で電波トバシテル。

もともと、時事問題で発言する電波系分野かも。

927 :あふぉ ◆TX.Dz2qTUo :2005/05/21(土) 22:37:53
>>924
> >>932
> 記事の要約「生姜はいつもどおり間違っている」以上

だからどこらへんがだよ。
具体的に書けよこのオタンコナス。

>>925
ここは半分、文壇板。社会学板ではない。

928 :名無しさん@社会人:2005/05/21(土) 22:43:16
>>927
ヲマイにはこれで十分だよ。スレ住人のコンセンサス

929 :名無しさん@社会人:2005/05/21(土) 23:03:01
改めてスレ読んでみたら、生姜を社会学者と思ってそうなレスけっこうないか?
俺だけじゃないよな。うん。

930 :名無しさん@社会人:2005/05/22(日) 13:11:57
姜尚中って博士号もってるの?

931 :名無しさん@社会人:2005/05/23(月) 02:41:46
博士号なんて、いまどきはやらん。
修士論文レベルの作文にでも博士号だしちゃってる大学なんてザラ。
補助金めあてでな。


932 :名無しさん@社会人:2005/05/23(月) 15:38:24
http://www.iii.u-tokyo.ac.jp/research/symposium/2005/01.html
誰かいった人コメントよろ

933 :名無しさん@社会人:2005/05/23(月) 19:13:18
大學の定員って少子化に比例してちゃんと減ってるのか?


934 :名無しさん@社会人:2005/05/23(月) 21:42:48
>>932
かたよってるねえ

935 :名無しさん@社会人:2005/05/23(月) 22:40:36
田中明彦とかいるしまだましじゃないの?


936 :名無しさん@社会人:2005/05/23(月) 22:57:59
NEWS23で筑紫が発言!
「シンポジウムに言ってまいりました。参加者は北は6カ国狭義に復帰すべき
といってましたが、一部に諦めムードもありましたのが気がかりです」

937 :名無しさん@社会人:2005/05/24(火) 00:12:16
行ってきたよ。なかなか有意義なシンポだった。
外務省・田中の発言には、呆れたけど。
こんなこと言ってると、世界から取り残されていくよ。




938 :名無しさん@社会人:2005/05/24(火) 00:47:33
>>937 詳しく

アサピとか生姜とか、ヤバイかも↓
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1116862560/
【アルカイダ】No.2のザワヒリ容疑者、99年に偽名でイラク訪問
 旧フセイン政権と接点?[05/24]
1 :シャイニング記者。φ ★ :2005/05/24(火) 00:36:00 ID:???

ザワヒリ容疑者、99年に偽名でイラク訪問
---
イラクのアラウィ元暫定政府首相は、23日付アラブ圏有力紙アル・ハヤトとのインタビューで、
国際テロ組織「アル・カーイダ」ナンバー2のアイマン・ザワヒリ容疑者が1999年9月、
旧フセイン政権が主催したイスラム関係者の会議出席のため、
偽名を使ってイラクを訪れていたことを明らかにした。

米国がイラク戦争正当化の口実として挙げた旧フセイン政権とアル・カーイダ
との関係については、決定的証拠がないままだが、アラウィ証言が事実とすれ
ば、ザワヒリ容疑者のイラクでの活動の詳細は不明なものの、
2001年米同時テロの2年前の段階で、両者間で「接点」が存在したことを意味し、
注目される。

939 :名無しさん@社会人:2005/05/24(火) 11:47:17
まあ、生姜に評判がいいとこうなるのかね↓

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1116895953/
【韓国】活路が見えない与党ウリ党、支持層だった20代までもがウリ党離れ[05/24]
1 :りんすびっちφ ★ :2005/05/24(火) 09:52:33 ID:???

「頼るべきところがなくなったのではないか」
与党ヨルリン・ウリ党内部で危機感が深まりつつある。党が政局の主導力を発揮できず、
所属議員を取り巻く各種の悪材料が相次ぎ、党支持率がどん底に落ちている。
党役員たちは「活路が見えない」とため息をついている。

▲20代までも揺れるか?
ウリ党はこれまで、ハンナラ党に比べて、20、30代の年齢層で優位だった。
しかし、最近になって、「マジノ線」と信じていた若者層の離脱徴候があちこちで
感知されている。韓国社会世論研究所(KSOI)が10日に実施した世論調査で、
ウリ党は20代の支持率でもハンナラ党に0.1ポイント差をつけられるなど、
30代を除く全年齢層でハンナラ党に劣勢となった。(略>>2以降に記載)



940 :名無しさん@社会人:2005/05/24(火) 12:22:27
>>932
学問代表・・・和田春樹御大・生姜・吉見・均・内海愛子
メディア代表・・・畜死・石丸 ※後援垢日新聞
官僚代表・・・王毅・均
政治家代表・・・金大中・羅鐘一

ひでえな・・
内容が容易に想像出来る・・・・

941 :名無しさん@社会人:2005/05/24(火) 12:38:43
姜尚中は思った以上にネグリの影響が大きいね。
ネグリはほとんどバックグラウンドだといってもいい。
そいうのがさ、平凡な市民団体の主張と同じようなこと言ってる時も、
あちこちからにじみ出てくるんだよ。

942 :名無しさん@社会人:2005/05/24(火) 19:38:45
>>940
これはどうみても防護服が要るな。アラートレベルはデルタ

943 :名無しさん@社会人:2005/05/24(火) 20:01:35
>>932
あの,さっきの質問について,ちょっといいですか。
我々の中に,被害者だと言ってるのは,これは誰もいないわけで。
今後の中国は,さきほど歴史の分裂と言ったけれども,やはりいろいろと難しい対応を迫られることになるでしょう。
少数民族に対する問題や,モンゴルとの問題や,そしてそれは,
韓国や,あるいはロシアについても,これは同じことが言える。
ボクは日本について,豊かな国だと,どうしてこれほど豊かなのかと,そう言ったわけで。
ボク自身,いろいろな保守派の人と,あるいは右翼的な人とも話をするけれども,
これほど豊かな日本に,どうしてこれほど被害者意識があるのか。
それを考えた場合に,やはりこれは今の日米関係の裏返しであり,
逆に言えば,そうした意識を,隣国の東北アジアに転化させてるとも言えるわけで。
そうした中で,今の韓国がいわば昔の日本に,日本が逆に昔の韓国になるのではないかと,
これは間違った推測かもしれないけれども,そうした懸念も一つあるわけで。



944 ::2005/05/25(水) 18:53:23
こいつ結局馬鹿だろ・・

945 :名無しさん@社会人:2005/05/25(水) 19:05:20
生姜先生の憎悪のこもった押し殺したしゃべり方がグーです。

946 :名無しさん@社会人:2005/05/25(水) 20:55:27
>>932
943さんに先を越されたみたいですが、報告します。
姜先生の出たセッションの形式は、朝生とは違い、司会者の進行で
ふられた人が発言するタイプのものでした。一般の方が多かったです。
在日の方もたくさんおられたようです。省略のため、北朝鮮を「北」と表記します。
始めに御大・和田春樹先生が御登場、そして挨拶。
東北アジアでの歴史認識の共有のキーポイントは、朝鮮戦争の評価であるとの御指摘。
今考えてみると鋭い指摘でした。つまり、「朝鮮戦争は、単に北が起こした戦争ではなく、
日本の植民地支配の後、アメリカの無責任による分断化といった朝鮮半島の悲劇の歴史が
朝鮮戦争のラディカルな原因である」という歴史観を共有できるか、ということの遠回しな表現なんでしょう。
小田川 先生の簡単な挨拶の後、最初はテッサ先生。
歴史観の一致は無理(というかそんな状態は不気味だと)、でも共有は可能。
具体的には、靖国のWeb siteなどで共有された歴史観を報告すればいい。
越境者(在日や脱北者など)の歴史から入ればいい。全体的に楽観的に歴史認識問題を考えている。
こんな感じで無難なところでした。

947 :946:2005/05/25(水) 20:55:50
次の韓貞淑先生がすごかった。ロシアの専門家らしいです。
「北は核を持っているかはまだ分からない。政治犯収容所の存在も曖昧だからまずは事実確認が必要。」
との認識を披露。日本のメディアは北に悪意を持った報道しかしない、とも。
歴史認識の共有以前に、現状認識のあまりの違いに驚きました。
基本的に六者会議は北の核問題を扱う場であり、(持っているかは不明なわけですから)平和的に解決すれば
よいし、それに対しては楽観的なコメント。問題は人権問題だと。これが対話のネックになっているから、
六者会議とは別個の方向でやるべき。北の人権問題は韓国内でも意見が分かれていて、
保守派は経済封鎖で崩壊させるべきと言うが、進歩派はこれに対して具体的な提案ができていない。
ここから話は人権問題に集中します。人権問題の解決には、三つのレベルでの解決が必要で、
まずは安全保障。これはアメリカが譲るべきだと。次に経済。経済支援をして困窮の危機にある北に余裕を
持たせるべきだ(追い詰めるなということです)、第一次大戦後のドイツが補償による困窮のあまりナチス化したという
例を挙げてました(チェンバレンのその後の対応を非難する評価もありますが、それは無視してこう言ってました)。
経済支援は「各国が」と言ってましたが、六者会議のお仲間のことなのか、国連のレベルなのかは分かりません。
韓国ががんばって…という感じではないようです。最後が、政治犯などの人権問題です。このときに収容所が実在するかは
不明という認識を示し、事実確認するのは政府ではだめで、北に否定的でない市民団体がやるべきだと言ってました。
拉致問題は出てこなかったことから、韓国での人権問題は「政治犯収容所」に収斂されているようです。
日本はアメリカ追随で国交正常化交渉もだめにしてしまったと、日本の批判もありましたが、まとめると、
「北の人権問題は北の変化の中で解決すべきであり、変化のための援助を安保・経済の両面でやってやり、
その上で北の政府に人権問題(があるのか)を問い、あるいは北の御用達市民団体に調べさせて、
もし万が一そんなことがあるのであれば、北の政府に言ってやめてもらう」というところでしょうか。



948 :名無しさん@社会人:2005/05/25(水) 21:18:37
>>946
この小田川っつのは、確かキチガイアサピ(@v@)のOBだな

949 :946:2005/05/25(水) 21:48:47
続いて白永瑞先生。韓国の歴史研究家らしいです。
先の韓先生と北に対する認識は変わりません。「2005年は北の核解決の年だと思います」から始まり、
核実験や核保有宣言なんかがあれば大変だろうが、解決に対しては楽観的とのことです。
先日の北の宣言が核保有宣言だと思っていた自分の不勉強さがここで露呈しました。
やっぱり武器庫保有宣言だと見るべきなのでしょうか…
歴史が専門らしく、韓国内での歴史に対する取り組みの話が出ました。
韓国では平和のプロジェクトとして、韓国内でも歴史に対する苦悩を伴う問題がある(多分反日法のことです)。
それを乗り越えて、東北アジア共同体を築くことは可能であると、楽観的な見解。
ただ、そこで一番問題なのは認識・価値の問題であると言ってました。つまり歴史認識の共存の話です。
白先生によれば、歴史問題がなぜ起こるのかといえば、それは無関心のためだということです。
相手の国に対して無関心であるが故に無知であり、無知であるが故にちょっとしたことで誤解が生じ、反発を生む。
なかなかいいこと言います。それを解決するためには、自国の歴史と世界史という二本立ての他に、東アジアの歴史
という科目を作って教育するべきなんだそうです。それはちょっと歴史やりすぎじゃないの?と思いました。
日本人と韓国人と中国人の子供に試験をしたところ、自国の歴史はみんな詳しいが、他国の歴史はほとんど
知らないという結果だったといってました。ちなみにどういう問題で調査したのかというと、「日本軍の慰安婦は
日本人の女性からなっている」といった感じで、これは日本の子供の多くが誤答していたらしいです。
市民運動で三国共同の歴史教科書を作っていた例の団体の関係者なのか、その話が出ました。
問題点が四つあるらしく、一つは日帝に対する反抗の歴史がちょっと盛り沢山になってしまったこと。
二つ目は、三国の歴史を同時に記述したために、各国の流れが分かりにくく、また在日のような越境者の歴史がない。
三つ目は、日本の中の加害者と被害者が詳しく説明されてない。最後に、現状では各国で使用されない。
以上のような教科書問題の話が中心でした。

950 :名無しさん@社会人:2005/05/25(水) 21:53:25
>>947
つーか日替わりコースメニュー豪華杉。

>「北は核を持っているかはまだ分からない。政治犯収容所の存在も曖昧だからまずは事実確認が必要。」
>との認識を披露。日本のメディアは北に悪意を持った報道しかしない、とも。

普通の国ならとっくに戦争状態だがな。充分好意的だと思うぞ。
人の国だと思って滅茶苦茶いいやがる。

>まずは安全保障。これはアメリカが譲るべきだと。次に経済。経済支援をして困窮の危機にある北に余裕を
>持たせるべきだ(追い詰めるなということです)、第一次大戦後のドイツが補償による困窮のあまりナチス化したという
>例を挙げてました

ドイツは体制崩壊後に過重な賠償金、北は体制崩壊のための制裁
見事なミスリードですねぇ。経済支援させて新たな核弾頭装填させるつもりかな?

>経済支援は「各国が」と言ってましたが、六者会議のお仲間のことなのか、国連のレベルなのかは分かりません。
>韓国ががんばって…という感じではないようです。

自称先進国で悲願の祖国統一なんだから自力でなんとかしろよ。無理だと思うけど。

951 :名無しさん@社会人:2005/05/25(水) 22:07:04

ワイマール共和国に賠償請求してナチス成立なんだが。
やはり北朝鮮も共和国ということですな(ゲラ
歴史!歴史!という割りに「歴史に興味は全く無いよ」ということがよく
分かるな。



952 :946:2005/05/25(水) 22:15:29
次に金光林先生。この方は中国人で、蓮池さんの家族が通う新潟産業大学で職を得ているらしいです。
最初は中国と韓国との間の歴史問題。高句麗問題の話でした。
中国側の事情をくどくどと言ってましたが、高句麗がなくなれば韓国の歴史の半分がなくなってしまうことにも
一定の同情を示してました。全体的に隣に韓国人が座っていたせいか、遠慮気味な弁解でした。
ただこの人は非常に率直的で、中国は韓国だけでなく、トルコやモンゴルとも歴史認識の衝突があることを紹介しながら、
両国の単一民族思想の限界であり、中華思想の限界にきているとまで言ってました。
中国と日本の歴史問題については、韓国の先生方とは違い、非常に明確な点が印象的でした。
尖閣諸島や東シナ海の油田については双方それぞれの言い分があるから特に今すぐといった問題ではない。
台湾は、懸念ではあるけれども、両国にとって早急な脅威とはならない。ただし、台湾は日本が占領した歴史が
あるから、台湾について日本が具体的なコミットをすると中国が過敏になることは理解して欲しい。
至急の問題は靖国と歴史の問題。早い話が靖国の問題。
靖国をなくせとは言わないけれど、A級戦犯を分祀する。できなければ指導的立場の人は行かない。
行くなら別の日本国民の同意が得られる新たな場所(を作るか何かして)、そこへ行って欲しい。

953 :946:2005/05/25(水) 22:23:53
小田川 先生が韓国・中国の先生方のお言葉に感謝を示しつつまとめ、日本側の内海先生に。
内海先生については、一言で十分だと思います。
「東京裁判では、天皇とジェンダーの視点が全く触れられていなかった」
ということです。天皇の戦争責任についてある程度の知識があれば、この後にどういう話になり、
どういう結論になるかは言う必要もないでしょう。
ただ、もう少し自分が言うべきことをまとめてから話した方がよいと思いました。
後で個人賠償に話題が行ったときも発言してましたが、これも新鮮味がない話なので省略します。

954 :名無しさん@社会人:2005/05/25(水) 22:28:33
>>946
正直白・韓・金程度の講演なら俺にでも準備できる。
問題は電波を放つのに躊躇するくらいだ。
言説の排除で有難がって聞く奴の気がしれん。
なんか意味あんのか?このチンポ?


955 :946:2005/05/25(水) 22:45:13
最後に総括という形で姜先生が登場。
日本の戦後のお話でした。
「日本がなぜ豊かなのか。敗戦国であり、国土がめちゃめちゃになった日本が、加害者であるはずの日本が、
どうしてこれほどまでに豊かなのか。一つには日本が平和国家としてやってきた戦後民主主義の結果であるけれど、
やはり朝鮮戦争が大きかった。吉田茂が神風と言ったように、今の日本は朝鮮戦争なくしてはありえなかった。
そういう意味では、平和憲法の重要性はさることながら、仮に韓国が朝鮮戦争でなくなったとして、
共産主義国家が朝鮮半島にできていたとしたら、おそらく日本も平和ではいられなかったし、
軍事費がGDPの1%以下というのも維持できなかっただろうし、平和憲法を守ることすら難しかっただろう」
ってなことを言ってました。なつかしの「満蒙は日本の生命線」を思い出させる言葉が姜先生の口から出て
ギョッとしましたが、おそらく保守派の人への皮肉なんでしょうか。それに続けて、
「そう考えた場合、日本は安全保障の問題を周辺化することで平和国家としてやってこれた。
丸山真男の悔恨の共同体も、実は吉田茂の現実主義の補完として、両者は補完関係にあり、
日本の反省としての悔恨の共同体も、言葉を変えれば保守派の現実主義に乗っかっていただけだった。
そうした意味では、日本は戦後安全保障の問題をアジアに周辺化させることでやってきたとも言える。」
というようなことです(943さんのようにうまく表現できませんが、話の流れは大差ないと思います)。
「中国や韓国を含めて、今後歴史問題でいろいろな衝突が、歴史の分裂として出てくる。また我々はそういう
歴史の地雷を抱えていて、今後その地雷は避けて通れない」と続き、「昭和の終焉とともに新たな戦後が始まった」
と締めていました。

956 :946:2005/05/25(水) 22:59:36
最後に質疑応答というより、予定されてたゲストなのか、小田川先生が在日一世の方を紹介されて、
その方が発言されました。
「昨日、金大中元大統領に会うことができて、冥土の土産として悔いはない。最高の二日間でした。」
ということをおっしゃり、正直、かなりヒキました。アカデミックな雰囲気がなくなったというか、
民族集会に迷い込んでしまったというか…。
さらには、別の方を小田川先生が紹介されて、その方が(かなりお年を召した方でした)、
「私は1945年の8月15日、樺太におりました。周りの日本人には帰還命令(?)が来て、続々と帰っていく中、
私にはとうとうその命令は来ませんでした。今現在も来ておりません。そうして現地から出られないでいる間に、
あの朝鮮戦争が始まりました。私はあの戦争が始まる一月(?)前に、それが起こることが分かっておりました。
しかし、私にはそれを止めるだけの力がございませんでした。親族にそれを伝えようにも、それを伝える手段も
ありませんでした。…」という感じのいわゆる「お涙頂戴」の話になりました。
もう完全にアカデミックな雰囲気はなくなってしまいました。内海先生はもらい泣きでもするのかと思うような
表情で、ウンウンとうなずいていましたが、多分アカデミックな目的で来ていた大学院生などはヒイたと思います。

957 :名無しさん@社会人:2005/05/25(水) 23:04:13
>>943さん >>946さん
どうも有難うございます。
金光林さんの意見がバランスがとれているように感じた。
あと、姜先生の日本の高度成長は、朝鮮戦争のおかげだといった認識はなんだかなーと思いました。

958 :名無しさん@社会人:2005/05/25(水) 23:07:25
>>955
>「そう考えた場合、日本は安全保障の問題を周辺化することで平和国家とし
>てやってこれた。丸山真男の悔恨の共同体も、実は吉田茂の現実主義の補完
>として、両者は補完関係にあり、

前からヲイラがここで言ってたことね。コイツは日本の戦後を否定している。
ただ、小泉・安部が台頭してきたので便宜上、テレビで吉田・宮沢ラインを持ち上
げているだけ。


>多分アカデミックな目的で来ていた大学院生などはヒイたと思います。

誰もいないから。安心汁(・∀・)b



959 :名無しさん@社会人:2005/05/25(水) 23:09:14
>民族集会に迷い込んでしまったというか…。
そもそも生姜の所属部局がそういうところなのでしょうw
よく東大として、こんな面子でのシンポジウムを許したものだ。
挨拶した小宮山総長は、佐々木前総長と違ってサヨなのか?

960 :名無しさん@社会人:2005/05/25(水) 23:11:30
一日目の

東北アジア地域協力とその未来  ・・・・日英同時通訳

パネリスト 田中 明彦 東京大学東洋文化研究所 所長
徐 東晩 尚志大学 教授/前韓国国家情報院企画調整室 室長
金 熙徳 中国社会科学院日本研究所 教授
スコット・シュナイダー アジア財団シニア・アソシエート
アレクサンドル・ヴォロンツォフ ロシア科学アカデミー東洋学研究所朝鮮・モンゴル研究部長
司 会 姜 尚中 東京大学情報学環 教授

はまだまともそうなんだが。いった人いないの?

961 :名無しさん@社会人:2005/05/25(水) 23:12:31
>>957
吉田が「神風」といったのが本当だとして、「傾斜生産方式」は
47年だな。朝鮮戦争より前だ。この政策が先だね。

962 :946:2005/05/25(水) 23:20:08
このまま民族集会で終わると思いきや、小田川先生が「最後にどなたか…」とガチンコの質問を促しました。
すると一人の方が、歴史を大学で教えている方らしいのですが、すっと手を挙げ、マイクを手にしました。
「今日みたいな議論でおわってしまうと、日本の将来が不安です。確かに歴史の問題は難しい問題ですよ。
我々日本人の中にも複雑な心境があって、ね、あのA級戦犯にしたって、東京裁判自体が正しいものだったのか、
そういうことを真剣に考えて、悩んだ中で、新しい教科書を作る会ができたわけでしょう。
それをね、今になっても被害者意識によった歴史認識で議論されても…。」
みたいなことを言いました(8割り方は合ってると思います)。いわゆる自虐史観からの議論だけで、
自由主義史観に対する配慮が欠けていると、偏向シンポジウムだと言いたかったんでしょう。
正直言って、そんなこと言うような場でもメンツでもなくなってるし、もはや民族集会になった雰囲気の中で
無駄な抵抗を…、と思いましたが、途中で姜先生が指でバッテンを作って小田川先生に合図している姿が
妙に新鮮で、それを見れただけでもいいかなというような心境でした。
この後、時間がないという理由で(本当に時間がなかったんですが)、発言が止められ、
姜先生が主催者として、最後の挨拶をして、金大中氏を呼ぶことになった経緯などを話し、その中でさっきの質問に
触れて、それに答えたのが943さんの内容です。見事に口調もそのまんまという感じです。

963 :名無しさん@社会人:2005/05/25(水) 23:23:21
しかし、これはファミコンの抱き合わせ販売みたいなシンポジウムですね
(・∀・)p

964 :946:2005/05/25(水) 23:25:24
>>958

> >多分アカデミックな目的で来ていた大学院生などはヒイたと思います。
> 誰もいないから。安心汁(・∀・)b

いや、これがいたんですよ。結構いましたね。
姜先生のところの人も雑用やってたようですが、学生は自分を含めて他にもいました。
マイクの運び役の黄色のカーディガンをきた女性の秘書らしい方がいたんですが、
姜先生が主催者代表ということは、姜先生の秘書さんなのか、
25歳前後のなかなかきれいな人でした。

965 :名無しさん@社会人:2005/05/25(水) 23:28:07
>>964
それは院生の雑用やんか!(・∀・)院生が置屋に逆らえるかい!

966 :946:2005/05/25(水) 23:32:55
>>963

うまいこと言いますね。
最初に記帳するときに、名前・住所・所属を書きますが、所属が書いてあると、
どこの大学のどの学部のどういうポストの人か分かります。
ところが、所属が空欄の人が半分くらい(ひょっとしたらそれ以上?)いて、
「おや?一般の人が多いんだな」とは思ったんですよね。
金大中氏が来てくれたことを祝う「在日記念集会」といった意味もあったんでしょうね。
東大の研究所の記念講演などはOBの同窓会みたいな一面もあったりするので、
考えてみれば、すぐに分かりそうなことでしたね。

967 :946:2005/05/25(水) 23:39:06
そうだ、和田春樹先生は、田中均さんのことをベタほめしてましたよ。
田中さんも次の人生を考えているのか、やたらとメディアへの露出が
増えている感じがします。和田先生のお墨付きをもらえば、
朝鮮関係の人脈を受け継いで、朝鮮半島の専門家としてやって行けるんでしょうね。

968 :名無しさん@社会人:2005/05/25(水) 23:42:02
生姜の最近の新刊読んだらブルース・カミングス教授の本を利用してた。
んで、和田春樹の朝鮮戦争の話と同じだからwwww。
多分 カミングスが出典じゃないかね。

969 :名無しさん@社会人:2005/05/27(金) 10:13:09
さて、バ姜は今日の朝生でどんな電波を飛ばすのでしょうか?

970 :あふぉ ◆TX.Dz2qTUo :2005/05/27(金) 22:44:54
>>969
生姜先生に向かって
バ姜とは何だキサマ。
反逆罪で銃殺するぞ。

971 ::2005/05/28(土) 01:20:49
姜さんにくどかれたい。

972 :名無しさん@社会人:2005/05/28(土) 02:58:37
姜尚中に全面的同意はまったくしないが、確実にいえるのは969より頭がいいって
いうことだ。たいして知りもしないくせに、左よりの思想をもってるって事だ
けで、学者をバカという奴の方がバカだから。


973 :名無しさん@社会人:2005/05/28(土) 04:10:01
姜いけ ラジャー(・∀・)ノシ
 


974 :名無しさん@社会人:2005/05/28(土) 12:02:48
>>970
冗談を装ってるが本気で生姜が優秀だと思ってるんだろ?
しかしここでのあまりに低い生姜の評価に素直な態度が示せないんだよな。
だから生姜先生とかいっちゃって・・・カワイイやつw

975 :名無しさん@社会人:2005/05/29(日) 01:15:29
昨夜もスウィートヴォイスを堪能させていただきました。

976 :あふぉ ◆TX.Dz2qTUo :2005/05/29(日) 03:16:25
>>974
はあ?
生姜先生は優秀だぞ?
何言ってんだおまえ。

977 :名無しさん@社会人:2005/05/29(日) 05:16:44
おそろしいほどレベル低いな、ここ。

それだけ生姜も飽きられたということか。

978 :名無しさん@社会人:2005/05/29(日) 08:17:53
姜はネタ自体がデタラメなのでまったく信用できん。

979 :名無しさん@社会人:2005/05/29(日) 12:20:37
上智----ライス 
学習院--アーミテージ
東大----金大中
    ダメですよ!大将なんだからッ!・フォン・谷垣

( ´,_ゝ`)プッ


980 :名無しさん@社会人:2005/05/29(日) 17:39:54
生姜先生、セクシーらぶ☆

981 :名無しさん@社会人:2005/05/29(日) 20:08:32
セクシーボイス

982 :名無しさん@社会人:2005/05/29(日) 21:57:29
生姜オブジョイトイ

983 :ハットネグリ:2005/05/29(日) 22:10:41
つくる会から賛同者が脱走し、教科書の採択率が限りなくゼロに近くなり、
靖国問題では分祀が既定路線となっている。

そろそろ憲法9条は改正してもいいころだと思う。
グローバル社会では、日本だけよければいいというのはもう意味を成さない。
ただし戦車をキュラキュラ走らせる昔ながらの軍隊はもう不要だ。
テロリストがグローバルな動きをするなら、それに対抗できるのはグローバル
な警察網だ。

984 :名無しさん@社会人:2005/05/30(月) 09:21:35
>>983
わるいけど、調査委員会の面々は生姜なんか眼中にないよw

352 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)