2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【男性性】ジェンダー・フェミニズム 2【女性性】

1 :名無しさん@社会人:05/03/05 20:41:39

このテーマなくして、なにが社会学板か。

社会学におけるジェンダー論やフェミニズム、
ポストコロニアリズムやカルチュラルスタディーズにもたらしているジェンダー論的視点、
身近なジェンダーにまつわる話題などなど
いろいろ検討していきましょう。

前スレ
【男性性】ジェンダー・フェミニズム【女性性】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1092558090/

2 :名無しさん@社会人:05/03/05 20:46:26


3 :名無しさん@社会人:05/03/05 21:03:19
  /  !     \              
      /   ,イ      ヽ           
    /  _,,,ノ !)ノリハ    i          
   i  jr三ミ__r;三ミ_   ヽ   ヨーコが3ゲット!    
   l  ,iヾ二ノ ヽ二 ハ   ノ         
   ヽ、.l  ,.r、_,っ、  !_,             
      !  rrrrrrrァi! L.              
      ゝ、^'ー=~''"' ;,∧入   
  ,r‐‐'"/ >、__,r‐ツ./   ヽ_





4 :名無しさん@社会人:05/03/05 21:11:36
>>1
>このテーマなくして、なにが社会学板か。

>>1に議題(テーマ)以外のことを書くなよ。

5 :名無しさん@社会人:05/03/05 21:17:06
このスレ、また立ったの。
それじゃ、せっかくだからさっそく男女論板に宣伝しないとな。

6 :名無しさん@社会人:05/03/05 21:56:43
と、さっそく反フェミ厨が必死なわけだが

7 :名無しさん@社会人:05/03/05 22:00:57
宣伝してあげると「反フェミ厨」とかいうものになるの?
変わった思考回路の人がいるもんだね。

8 :名無しさん@社会人:05/03/05 22:36:20
ここは男女板とは違う視点でいたいから
あまり煽らないでほしい・・

9 :名無しさん@社会人:05/03/06 04:51:52
9げっつ!

10 :通りすがり:05/03/06 09:39:34
右翼の本質は排外主義と個人的な認知的不協和の解消。
まあ、負け犬の思想だな。

権威には盲従、たたきやすいものをたたく。石原が典型。女・子どもいじめしかできない。
ジェンフリたたきは原理がやっているのに(少子化を更に進めて日本と韓国を逆転させようと言う戦略だと俺は思う)、
原理に追従して同じことをやる。

現代社会の基本的な問題はそんなところにはないよ。
マイノリティ問題はあくまでマイノリティ問題だ。
方法論としてそっちから本丸を照らすことはできるが、照明自体は本丸ではないよ。

11 :名無しさん@社会人:05/03/07 12:49:54
↓以下のようなサイトを見つけた。

日本男性解放論
−日本女性学・フェミニズム批判−
http://iwao-otsuka.com/com/indexfem1.htm

12 :名無しさん@社会人:05/03/07 14:16:45
男性論といったものがなかなか出てこないのは
人間=男性だから。
女性文化は一見目立っているようで
女性ならではの…女性に人気の…と注意深く分けられる
だから「バックラッシュ」や「復権」という言葉になる。

13 :名無しさん@社会人:05/03/07 15:19:51
しかし83年生まれなんですが
子供のときに女性の時代だ、女性が強い、女性の感性だ
ち大してすごくもない女性陣を褒め称えて
子供ながらに大変奇妙に感じたものだが
今となってはものすごいバッシングですなw
社会は女性優位って持ち上げてたのは社会の総意でしょ
人間の価値観なんぞコロッと流されるのが2ch見てるとよくわかる

14 :名無しさん@社会人:05/03/07 18:54:53
日本でジェンダー・フェミじゃないエクイティ・フェミニストって例えば誰がいますか?
長谷川真理子さんのような方?

15 :名無しさん@社会人:05/03/07 21:43:59
大越愛子とかかなー。
たくさんいると思いますね。

16 :名無しさん@社会人:05/03/07 22:24:34
えっ、大越さんてジェンフェミじゃないんだ! 知りませんでした。
フェミニズム系の有名人でもジェンダー系ではない方いらっしゃるんですね。

17 :名無しさん@社会人:05/03/08 14:38:50
>>12
そう、だからこそ、男性学というのは、その前提を問い直す試みになるわけだよね?

18 :名無しさん@社会人:05/03/08 16:06:00
でもほとんどの男は問い直すことなんてしないって
せいぜい家事を手伝って「あげる」くらいだと思うよ。
既得権益を手放す馬鹿はいないよー
政治的には正しくないけどさ

19 :名無しさん@社会人:05/03/08 16:07:11
だから男性学はフェミアンチに叩かれる・・・


20 :名無しさん@社会人:05/03/08 19:47:58
あれ???スレが新しくなってる・・・
あの、以前ここで「シングルマザーについての教科書記述」
について質問したものですが、あれからけっこう話すすんじゃい
ましたか?
あれ、読んでないよう・・・

21 :名無しさん@社会人:05/03/08 20:54:06
>>20
いや、それほど進まずに次スレに移行した。


22 :靖っさん、北の次は中国で大儲け、。:05/03/08 21:16:00
名前:ミサイル利権と靖国の神さんの財布>エクイティ・フェミニスト :05/03/06
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/nankin01.htm
沖縄における日本皇軍の横暴は末端の兵隊だけのものではなかった。
 将校の中には「中国大陸や南方の占領地とでも錯覚したのか、軍政をしくなどと、とんでもない放言をする」者もいた。
(浦崎純『消えた沖縄県』四五頁)。
また皇軍将校たちが那覇の「辻遊郭で日夜飲み騒ぐのを見せつけられた住民は……この郷土沖縄がまるで外地同様植民地であって、
あたかも外国軍隊が駐留しているのではないかとの錯覚さえ感じ」た者もいた。
(『沖縄作戦における沖縄島民の行動に関する史実資料』24頁)。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
また日本軍の将校は、監督した沖縄地域の有力者に対して、女学生などの若い女性を自分の愛人にするために差し出すよう要求し、
実際に多くの女性が皇軍将校専属の慰安婦にされた(藤原編著前掲書、二二頁、川名紀美『女も戦争を担った』二一三頁)。


23 :名無しさん@社会人:05/03/08 21:32:50
ジェンダー・フェミニズムとエクイティ・フェミニズムの違いがよくわからん。
エクイティの方は「女性として」の権利の拡張を目指して、ジェンダーの方は男女差自体の
撤廃を目指してるの?
実際にはジェンダーの方も「女性の」「女性による」「女性のための」て主張が多いような気がするんだけど
なんかこの辺のことがよくわかる入門書ってない?
一応知っといた方がいいかなと思ったもんで。

24 :名無しさん@社会人:05/03/09 13:03:57
>>10
>ジェンフリたたきは原理がやっているのに(少子化を更に進めて日本と韓国を
>逆転させようと言う戦略だと俺は思う)、

は?

ttp://media.excite.co.jp/book/interview/200501/p01.html

>赤川 ええ。当たり前に考えれば、女性が社会進出すると、少子化が進むし、
>事実もそうなっている。それでもいいじゃないかというのが本来のフェミニズムだと
>私は思うんです。だから、「子どもが減っても女性が社会進出することが大事だ」と
>正々堂々と言うべきところを、「女性が社会に出て仕事と子育てを両立すると、
>出生率も上がるんだ」というのは大いなる欺瞞ではないかと。でも、共同参画派の
>人はしばしばそんなことを言っているんです。
>
>――この本の冒頭でも、「女子の労働力率が上がると出生率も高くなる」ということが、
>いかにトンデモかを簡単なリサーチリテラシーによって説明されていますね。
>はしょっていえば、「女子の労働力率が上がると出生率も高くなる」ということを
>根拠付ける統計は、OECD(経済協力開発機構)に加盟している25カ国(95年時)の中の
>13カ国しかサンプルにして集計していない。これを出生率が明らかでないメキシコを
>除いた24カ国をサンプルにして集計しなおすと、結果は「女性労働力率が高くなるほど
>出生率は低い」とまったく逆に結果が出る。背負い投げ一本、という感じですが、
>不思議なのは赤川さんが集計しなおすまで、なぜ誰も疑問に思わなかったのかと。
>
>赤川 ふつうに考えれば、気づくんですよ。だって10年ほど前は、女性が社会進出
>するから少子化が進むと言われていて、人口経済学ではそういう議論がオーソドックス
>だったわけです。だから、そんなにオリジナリティのあることを言ってるわけじゃないし、
>人口学を専門にしている人はとっくに気づいていると思う。それを口にするかしないか
>だけの違いだと思います。

25 :名無しさん@社会人:05/03/09 13:46:42
>>18
現在の状況として、利権を作り上げて金や地位を得ている
典型がフェミニスト。

26 :名無しさん@社会人:05/03/09 15:33:53
サヨクの本質は、「自分は"差別されている"当事者だから、"差別"というものを
正しく見通せる」「"差別しているほう"が絶対に悪で、自分はその意識から
解放されている」として、一方的に、くれくれ君になれると思っているところにある。

自分が気にいらないことについては、僅かのことでもひどく敏感なのに、
他人を押しのけることにはひどく鈍感だ。

フェミニズムは、こういうサヨクの典型といえよう。

「自分は"差別されている"」という主張が、権益獲得へのパスポートになる。
それをわかっていて利用している者もいるだろうが、本気で、「当事者なのだから、
くれくれ君でいいのだ」と思い込んでいる者も少なくないだろう。

27 :名無しさん@社会人:05/03/09 16:18:41
今のフェミ女=差別者と一概にいえないだろ
構造的な抑圧が問題であって

28 :名無しさん@社会人:05/03/09 22:52:43
>>26
そんな素朴な左翼がいるか、今時。

29 :名無しさん@社会人:05/03/10 01:16:52
カキコが長いほど男女板High

30 :名無しさん@社会人:05/03/10 17:10:55
>>18
「男性性が、男性自身の首を絞める結果になっている」というのが、男性学の指摘だったはず。
これは納得いくんですがねえ。
体育会系みたいなのだけが人間じゃないでしょう。

31 :名無しさん@社会人:05/03/10 17:34:51
アンチフェミはそういうのも結局フェミに迎合してるってんで叩いてる

マチズモへの心酔と男性=被害者、弱者論が必ず同時に進んでる
そういう意味でのダブスタはフェミ以上だと思うのですがね

32 :名無しさん@社会人:05/03/10 19:36:29
男性学って、オカマによる男性性批判学だろ?

33 :名無しさん@社会人:05/03/10 20:33:19
>>32
(1)社会的責任を果たしたくない男による「自己正当化」学
(2)ジェンダーフリー、フェミニズムの補完勢力

真のオカマは、他人に気にいってもらえるための努力を惜しまない。

34 :名無しさん@社会人:05/03/10 21:00:40
そもそもその「男(女もしかり)が果たすべき社会的責任」なるものに正当性があるのか?
そこから検証していかない限り「神話に踊らされる者」の身分からは脱出できないよ。

35 :名無しさん@社会人:05/03/10 21:05:51
それがこの期に及んでまでも自明だって思ってるぐらいだから
根っからファシスなんじゃない?ほっとけ

36 :名無しさん@社会人:05/03/10 21:11:39
左翼・フェミニズムの過ち
「ふりーせる保育」(松戸市)

「一歳以上の園児にはおやつの選択の自由がある」「食事も選択の自由」
食事の時間も強制しない。
子供たちが集団生活の規律を学ばずに、小学校に進む。
「慎吾ママのおはロック」を運動会で踊るときも、母親がごはんをつくる歌詞が
ジェンダーフリーに反するといって、歌詞のないカラオケ演奏が流された。

(当然、保護者からの苦情多数。)

37 :名無しさん@社会人:05/03/10 21:15:45
こんな調子で、左翼が触手を伸ばしている。
このままだと、左翼による全体主義がこの国を覆い、ちょっとした我慢さえできない人間だらけに
なってしまうかもしれない。

38 :名無しさん@社会人:05/03/10 21:22:34
>>35
まさか、個人の無制限な自由が自明だとでも思っているんじゃないだろうね?

「嫌だからやらない」と放り出すのは簡単なようだが、それによって問題が起きる。
人が、やりたいことだけやって嫌なものを放棄できるユートピアなんてないんだからね。

39 :名無しさん@社会人:05/03/10 21:23:09
大半の女の持ってるジェンダー意識は
マイノリティ保護の左翼思想と分裂してない?
フェミィな女性の中にはそういうのに熱心な人の割合も
多いのは否定しないが

40 :名無しさん@社会人:05/03/10 21:32:58
フェミニストは、恨みにとりつかれちゃった、特殊な人なのよ。

ただし、恨みに突き動かされているから、ものすごく煩く騒いで目立つうえに、
実力行使で世の中を破壊しようとするんだな。

41 :名無しさん@社会人:05/03/10 21:39:30
フェミニズムにしろジェンダーフリー思想にしろ、怠惰な弱者の自己正当化学だよな。
ありのままの自己を肯定してくれなんて、何様のつもりなんだか。

42 :名無しさん@社会人:05/03/10 21:49:31
>>41
それサヨクなのよ。

43 :名無しさん@社会人:05/03/10 21:50:07
「が」が抜けた・・・

>>41
それがサヨクなのよ。

44 :名無しさん@社会人:05/03/10 21:51:29
アンチフェミアンチサヨクもまんま同じだと思うが

45 :名無しさん@社会人:05/03/10 21:59:08
粘着カキコし続けるぐらい「関心」があるのに、
何でそんなに通俗的な解釈なんだろうね。

46 :名無しさん@社会人:05/03/10 22:13:06
>>45
「通俗的な解釈」って何?
そもそも、フェミニズム(フェミニスト)の動機自体が非常に俗的なものなんだけど。

社会をユートピアに導くとか、ニューエイジを到来させるとか、すごいものだとでも
思っているの? 何かの宗教?
(実際、本当にユートピアを作るとか、ニューエイジを実現するとか、本当に思っているのも
いるみたいだけど・・。)

47 :名無しさん@社会人:05/03/10 22:24:05
>>45
「粘着」って何?
フェミマンセーじゃない書き込みは、何人もがしていると思うけど。

48 :名無しさん@社会人:05/03/10 22:32:18
赤ちゃんかこいつら

49 :名無しさん@社会人:05/03/10 22:46:43
うむ。
サヨクは赤子のような思い込みから抜け出すべきだね。

ユートピアは幻想だ。

50 :名無しさん@社会人:05/03/10 22:59:57
ありのままの存在を否定することの後ろめたさを肯定してくれ。

                      サヨクより。

51 :名無しさん@社会人:05/03/11 00:23:22
>>50
君にとってアナーキーな考え方をよしとしている人間はどうよ?
ありのままはすばらしい。

が、何か疑問を感じないか?
価値観の違う人間が暮らす社会において、制限はいらないか?

52 :名無しさん@社会人:05/03/11 13:58:25
ユートピアそのものは無理でも、それに近づけることはできるでしょ。

53 :名無しさん@社会人:05/03/11 14:30:59
通俗的というより盲信的だな。自分が間違ってる可能性は露ほども考えず、
相手を理屈ではなく力で抑えようとする。人格攻撃でなく理論を出してくださいな。

54 :名無しさん@社会人:05/03/11 15:01:50
50は脆弱なサヨクの本質だよ。
ありのままの存在を否定することに後ろめたさを感じるから、ありのままの存在を肯定する。
自己のありのままを肯定して欲しいから、他者のありのままの存在を否定する
ことに後ろめたさを感じる。

55 :名無しさん@社会人:05/03/11 17:48:07
フェミとサヨクはわけてかんがえたほうがいい

56 :名無しさん@社会人:05/03/11 18:18:02
>>54
>自己のありのままを肯定して欲しいから、他者のありのままの存在を
>否定することに後ろめたさを感じる。

脆弱どころか、非常に進歩的かつ現代的な価値観だと思うが。
無論、実行する際には問題もあるのだろうがね。

57 :名無しさん@社会人:05/03/11 19:31:10
脆弱性が進歩だとは禿げワロスw 

58 :名無しさん@社会人:05/03/11 19:41:25
うるせーんだよハゲ

59 :名無しさん@社会人:05/03/11 19:50:52
>>53
>通俗的というより盲信的だな。自分が間違ってる可能性は露ほども考えず、
>相手を理屈ではなく力で抑えようとする。人格攻撃でなく理論を出してくださいな。

このあたりは具体的に知られている事実だよね。
ジェンダーフリーに関する動きにおいて、ジェンダーフリーを唱えている人たちの
特徴として、ずっと変わらない。

なぜ「共働きになると少子化が解消する」という嘘をつくのか。
子供の放任教育が問題になったが、なぜ釈明しないのか。
等々、批判が出ているのに、間違っていると思いもしない。

問題が明らかになっても、「反動だ」とか、「遅れた考えの者がどうたら」と
いう感じで、人格攻撃に終始。
批判があっても、サヨク・フェミ団体が力でゴリ押し。

もはや、ジェンダーフリーが絶対で、妄信的になっているんだろうね。

60 :名無しさん@社会人:05/03/11 19:55:49
もうジェンフリはいいって

61 :名無しさん@社会人:05/03/11 22:36:17
突然なんですが、世界的に見て、一番
ジェンダーフリーの考えが浸透している国はどこでしょうか?

62 :名無しさん@社会人:05/03/11 22:58:49
北欧じゃないの?

63 :名無しさん@社会人:05/03/11 23:06:18
またゴキブリホイホイスレできたんだ。好きでかかってんのか?

64 :名無しさん@社会人:05/03/12 02:10:33
>>57
何がどう「脆弱」なのかの説明が必要だよ。

65 :名無しさん@社会人:2005/03/28(月) 19:11:36
この画像なんか嫌!

http://images-jp.amazon.com/images/P/4794209819.09.LZZZZZZZ.jpg

66 :名無しさん@社会人:2005/04/17(日) 20:56:02
学生をこき使ったおきながら、五円払うからこれでアンペイドワークじゃない
よねと放言した大森せんせい。

67 :名無しさん@社会人:2005/04/18(月) 17:51:23
この間、女性学系統を専攻している大学院生(女)偶然話しする機会があったんだが、
その女、ジャンパーとジーンズのダサい格好でメガネかけたいかにも
がり勉風で明らかに男にモテなさそうな雰囲気だったな。
で、口を開けてみれば・・・
結婚は男尊女卑存続のための手段。
風俗は条件交換的レイプ。
アイドル文化は女性差別の象徴。
などと口走ってたな。
しかも、男は利用するものだとか、女性の幸せは世界の幸せ、だと抜かしてたな。
挙句の果てには、女性学で博士号を目指しているのだと。。。
未来が怖いね。

68 :国を愛するような愚かな犯罪者に堕してはならない >45:2005/04/18(月) 20:30:27
国を愛するなどという愚かな犯罪者が北京で上海で、ソウルで平壌で、煽られて惨めな醜態を晒している。
靖国の英霊という侵略強盗殺人の犯罪者もまた煽られ愛国に洗脳されて愚かな末路を辿った。
アジアの総ての若者は国を愛するような哀れな犯罪者に堕してはならない。
>http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
>http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
>靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者若しくは犯罪の共犯者であるという事実から目を逸らしてはならない。
>英霊という犯罪者を野放しにして、時代に責任を霧散させて来たモラルが、戦後の無責任を拡大し「平成」の今に至った。
>靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者であり共犯者であるという事実は紛れもないことである。
>太平洋戦争は日米という卑しいアジア侵略強盗同士が奴隷自国民を駆り立てた殺戮戦であった。
>麻原「天皇陛下」のもと、世界滅亡(ハルマドゲン)阻止のためと称して市民を殺し廻ったオウム帝国の兵士たちもいま個別に裁かれている。
>上一色村に建国したオウム帝国の国体を護持するために市民社会を侵略し強盗殺人を繰り広げたサリン特攻隊の若者たちもその共犯者たちもいま長い裁きの法廷に引き出されている。
>当前のことだ。
>靖国の英霊たちもアジアの無辜の民を殺した犯罪者であり共犯者である事実から逃れる事は出来ない。
>数人の戦争指導者を連合国に裁いて貰うという怠惰に胡坐をかいて、英霊という個々の犯罪者を見逃してきた。
>オウム裁判のように厄介で気の重いことだが、英霊という犯罪者たちを裁くのは我々日本国民の義務である。
>オウム帝国と日本帝国の兵士たちに家族を惨殺された者の慟哭と悲しみの深さは同じものだ。
>アジア侵略の挙句、かけがえの無い家族を殺しておいて、たかが数十年で許されるはずがなかろう。
>靖国の英霊たちに家族を虐殺された被害者の怒りがもう消えたとでも思ってるのか。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-17/2005-03-17faq.html
>日本人1697人を虐殺亡霊復活!特高官僚町村金五(田中内閣自治相、信孝現外相の父)たちの平成2005。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html

69 :名無しさん@社会人:2005/04/19(火) 07:59:33
ジェンダー論と性同一性障害は矛盾するような気がするのだが・・・・

70 :名無しさん@社会人:2005/04/19(火) 19:05:17
男と女は違うと主張する人も男と女はこうメカニズムが違うから、
こういう扱いをするのが妥当だ、と主張する人っているのですか。
性差医療の研究以外で。
私は不勉強でしりません。

男女別のニューラルネットをつくりましたとかいう研究がないのに
どうして伝統とされる男女の役割を是とできるのか理解できない。

71 :名無しさん@社会人:2005/04/19(火) 23:32:46
男女論板で話せば。

72 :名無しさん@社会人:2005/04/20(水) 01:30:41
>>67
女性学に傾倒してる女性=モテナイ、と思い込んでるバカ発見。
むしろ、男性差別や女性専用車両に反対してるような男がモテナイだけだし、
そんな男は社会からの負け犬。


73 :名無しさん@社会人:2005/04/20(水) 03:05:34
ふーん。

74 :遊び猫:2005/04/21(木) 20:02:09
右翼だの左翼だの勝ち犬だの負け犬だの、
よくまあ、馬鹿馬鹿しくならないもんだにゃあ。

75 :遊び猫:2005/04/21(木) 20:06:45
『魂の殺人―清泉女子大学セクハラ事件』
秦 澄美枝 (著)

ぐらいは読んで、アカセクハラ
(アカデミックハラスメントとセクシャルハラスメントが
同時に起きること)の実態のかけらぐらいは知っておくことですにゃ。

76 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

77 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

78 :名無しさん@社会人:2005/04/25(月) 15:59:49
ジェンダーフリーみたいな電波ってどこから出てきた学説?

79 :名無しさん@社会人:2005/04/26(火) 13:08:36
>>78
学説じゃないよw
あんなもんが学問のわけがない。

高齢独身女性が自己詭弁のための言い訳をまとめたモノ。

80 :79:2005/04/26(火) 13:10:48
にしても、>>76を見る限り男女板の知的レベルは低そうだな。
逆に言うと、スレタイだけで、頭の悪さ・語彙の貧困さを証明できる
才能があると言ったほうが良いともいえるが。

81 :名無しさん@社会人:2005/04/27(水) 20:30:38

過激派操る「国連」に騙された日本の男女共同参画
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2005/0505/ronbun2-1.html


82 :名無しさん@社会人:2005/05/05(木) 16:51:16

「教材の是非はともかく、性教育の現場は間違いなく行き過ぎと思います。今や小学1年生に『ペニス』や
『ワギナ』を覚えさせるのは当たり前、男性器と女性器を備えた人形でセックスの仕方を教えたり、コンドーム
のつけ方実習に生理用ナプキンの用途、男性器の模型から牛乳を飛ばして“射精”を実演する授業が
全国ではびこっている。男女共同参画法の施行(01年)で『ジェンダーフリー』がブームになって以来、
男女間の性差別をなくそうとランドセルの色まで同じにする学校が増えた。性の問題も男女を分けず、
あえて小さいうちからオープンに教えようというのですが、どう見ても早すぎますよ」

教育関係者によると、「はい、みんな一緒に〜セックス! セックス!」と小学4年の子どもに大声で連呼
させていた教師が都内の私立小学校にいたが、「教師は『いのちの授業』と主張し謝罪しませんでした」という。
こうした性教育は「保健」や「生活」「道徳」の授業を通して、多い学校で年間約30時間も行われるから
ビックリだ。その一方、「ゆとり教育」「学校週5日制」で肝心の学科の授業時間が減り、子どもの学力は
低下するばかり。



はい、みんな一緒に〜


    ∧_∧
    (゚∀゚  )ー┐ セックス! セックス!
    しヽ   し′
    彡 >  彡) 
      /  / /
     (_(__)
    ∧_∧ 
 ┌ー(  ゚∀゚)セックス! セックス!
  丶J   /J
   ( ミ   < ミ
   丶 丶 丶
   (__)_)


83 :名無しさん@社会人:2005/05/08(日) 02:40:50
不思議なのは高尚ぶった思想や主張するわりには
いざ行動や制度制定になると差別、宗教的になるんだ?

84 :名無しさん@社会人:2005/05/12(木) 07:34:58
根拠無きドグマだからだろ

85 :名無しさん@社会人:2005/05/15(日) 08:32:50
>>72
男性学に傾倒してる男性=モテナイ、と思い込んでるバカ発見。
むしろ、女性差別に反対してるような女がモテナイだけだし、
そんな女は社会からの負け犬。

86 :名無しさん@社会人:2005/05/15(日) 08:56:25
>>30
男に男らしさを求めているのは女だから
女が加害者、男が被害者

女が恋人や結婚相手に求める条件なんかを考えればわかる

87 :名無しさん@社会人:2005/05/15(日) 21:17:25
ttp://shibuya.txt-nifty.com/blog/2005/04/post_af3b.html

88 :>>82:2005/05/19(木) 09:42:07
本当に悪質だな。
基本的にジェンフリたたきは原理だ。
性教育を止めさせて日本にエイズを蔓延させる
育児支援をやめさせて日本人の再生産を減少させる
そういう戦略なんだよ

それに乗る右翼は売国奴。


89 :名無しさん@社会人:2005/05/19(木) 23:55:29
ジェンダーバイアスから自由(フリー)であることを目指すのは、
不合理な制約から個人の選択の自由を確保しようとするリベラリズム
の考え方に沿った思考だと思ふ。

 ジェンダーフリー支持。

 …が、ジェンダーバイアスによって既に自我形成されてしまった人を
どのように救済するか、悩み中ではある。

90 :名無しさん@社会人:2005/05/20(金) 15:28:33
>どのように救済するか、悩み中ではある。

すごい時間の無駄っぽい(^^)
余計なお世話だお


91 :名無しさん@社会人:2005/05/20(金) 20:00:11
サヨク系の思想(あと、新興宗教も)はそんなもんだからねえ。

他人が望まないのに勝手に「解放してあげよう」「救済してあげよう」とするの。
望まない人に対しては「遅れた意識にとらわれている」「真理に気づいていない」
と言って。

92 :名無しさん@社会人:2005/05/20(金) 22:33:31
>>89
その思考、変なバイアスがかかっているぞw気をつけろw

93 :名無しさん@社会人:2005/05/21(土) 20:55:31
>どのように救済するか
差別的だよね、その物言い
平等思想の持ち主ってたいていこの種の差別好きだよね

94 :名無しさん@社会人:2005/05/21(土) 21:37:55


本一冊も まともに読めず だが問題は 朝日新聞 偏向報道
ずっと童貞 彼女もいない だが問題は 女性専用車両の撤去 
年金滞納 自分の老後は生活保護 だが問題は 憲法9条改正日程
電車で専有 座席二人分 だが問題は 竹島占領 ミサイル撃ち込め
銀行口座に 貯蓄もない だが問題は 日本政府の 財政デフォルト
面接ひとつ 受けようとせず だが問題は 討論番組 ウヨサヨ議論
扶養家族で 納税してない だが問題は 防衛予算が 削られたこと
履歴書ひとつ まともに書けず だが問題は 教育現場の 左翼の教師
飲み会ひとつ 幹事もできず だが問題は 三菱自動車 社長の無能さ
近所に挨拶 できないけれど だが問題は 有事法制 一致団結 隣組
自動車免許も 持っていない だが問題は 今月発表 新車のデザイン
男としては 家庭も築けず だが問題は ジェンダーフリー 運動ウザイ
ダイソー以外に 行ける店なく だが問題は 中国バブルが 崩壊する日
両親すらも 孝行できず だが問題は 総理大臣 靖国神社に 参拝しろ
隣人の 生活音に 苦情の電話 だが問題は 沖縄にもっと 基地増やせ
信号すらも 無視するけれど だが問題は 企業統治や コンプライアンス
顔も洗わず 床屋も行かず だが問題は アナウンサーが ブスだということ
すこし走れば すぐ息切れする だが問題は 自衛隊員 もっと海外派遣しろ
ウィニー起動 ゲームコピー だが問題は 中国人の 著作権無視 通貨偽造
足を踏まれたら 大騒ぎ だが問題は 南京虐殺 捏造虚構 すべてはまぼろし
一族内で いなかったことに されるけど だが問題は イラク人質 迷惑かけるな





95 ::2005/05/21(土) 22:32:42
そうだね。
社会システムを特定の方法で没価値的に分析することが手始めなのに、
価値観丸だし、全ては自我の問題、というようなDQNだらけになぜなってしまったんだろう。
DQNの頭の中なんか誰も関心ないから、DQNどうし群れて騒ぎ出したり。
もう世界の孤児だよ。どこにも友人はなく何処にも通用しない。


96 :名無しさん@社会人:2005/05/24(火) 18:39:06
ユダヤじゃないけど、ユダヤ的な存在は強力。

  ( 推定就業人口 約2000万人 資金数十兆円 )            
                                             
       北    南                                
 中共   総連系  民団系                               
 │     │    │                                
 ──┬───┼────┼─────┬─────┬─────┬──────┬────┐   
   極左  層化  統一協会  893   凱旋右翼  TV・新聞  焼肉店 IT業界 
   │    \/(脱会)    │           │    (8割)      
  謝罪要求  オウム    ┌──┼──┐       芸能界             
   │          風俗  麻薬 パチンコ     │              
 ジェンダーフリー           (30兆円)   韓国ブーム           
   │                                         
  地球市民    

97 :名無しさん@社会人:2005/05/25(水) 07:25:28
↑なんやの

98 :名無しさん@社会人:2005/05/27(金) 13:59:54
動物みたいに生きたい人もいると思います
人間らしさなんて捨てて本能のままに生きましょう
それが本来の姿です

私はここにヒューマニズムフリーを提唱します!







ってなことを教祖様が言って、それがちょっと流行り出したら
女はそれに一気に洗脳されちまうんだろうか

99 :名無しさん@社会人:2005/05/27(金) 20:41:17

これが男女板クオリティー

100 :名無しさん@社会人:2005/05/27(金) 22:39:32
「男女板クオリティ」ねぇ…。そんな単純に切り捨てていいのかね。
ジェンダーフリーを皮肉ったものとして、>>98は、まあまあ面白いと思うけどね。

ただ、ジェンダーフリーを唱えている男性も一部いるし、一方、ジェンダーフリーの
おかしさに気づいている女性も多いのだから、
「女は〜」というふうに対象を設定するのはおかしいな。

101 :名無しさん@社会人:2005/05/27(金) 22:52:34
http://danjomondai.hp.infoseek.co.jp//thesis/renaifubyodo/renaifubyodo.html

102 :名無しさん@社会人:2005/05/28(土) 09:34:21
>>100
これも明らかに男女板クオリティー

103 :名無しさん@社会人:2005/05/28(土) 19:16:40
なるほど。
つまり、何でも「男女板クオリティ」とか言って切り捨てるだけなわけか。

104 :名無しさん@社会人:2005/05/29(日) 01:22:09
>>103
放浪人が、でしょ

105 :名無しさん@社会人:2005/05/29(日) 05:24:03

何をわけのわからないことを言っているの、この人

106 :名無しさん@社会人:2005/05/29(日) 06:09:57
フェミ・ジェンダーの話はそもそも男女板でやることになっているわけだから、
そういった話の下で男女板クオリティーなんて言葉が出てくること自体がおかしいわな。

107 :名無しさん@社会人:2005/05/29(日) 10:36:16
>>10

出生率は韓国のほうが低いし、人口も日本より少ないから、逆転することはありえない。

>>18

そもそも家事育児しない男と結婚しなければいいだけ。女が妥協してそういう男と結婚するから問い直さない。
男のほうも自分ばかり働かされるのが嫌なら、共働きしたい女と結婚すればいいだけ。妥協するから、寄生女がいなくならない。
お互いに既得権益を手放さないから、いつまでもおかしな性差意識が残る。
そういう意味では結婚しない人が増えるのはいいことだ。


108 :名無しさん@社会人:2005/05/29(日) 20:44:44
共産主義か・・・。

109 :名無しさん@社会人:2005/06/04(土) 13:06:41
「 内閣府男女共同参画局が情報操作か 」
http://www.worldtimes.co.jp/wtop/education/050513/050513.html

 平成十一年六月に施行された男女共同参画社会基本法を受け、閣議決定した
「男女共同参画基本計画」の次期五カ年計画の策定作業が現在進められており、
今月下旬から大阪を皮切りに全国五カ所で公聴会が開催される。ところが、
応募締め切りが間近に迫りながらも、主催する内閣府男女共同参画局は、
ホームページ上での参加案内告知が大幅に遅れている。その一方で、一部
関係者には「早く応募してください」というメールがひそかに流されている
ことが明らかになった。行政機関の中でも最も「平等・公平・公正」を
期すべき男女共同参画局だが、「意図的に情報を操作して、自分たちに都合
                    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
の良い人たちだけを集めようとしているのではないか」と疑念が持たれている。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


110 :名無しさん@社会人:2005/06/05(日) 05:30:50
キリスト教は邪教
http://www.geocities.jp/tekina777/niche.html

111 :名無しさん@社会人:2005/06/11(土) 23:53:51
なんかさー、
フェミニズム&ジェンダーFAQみたいな簡単な冊子かなんかできないかな?
もうある?

「でも結局結婚するんでしょ?」
「今はねえ、女性の方が強いからねえ」
「母親が家にいないと子供がかわいそう」
「家事労働はアンペイドワークとはいえない。なぜなら男が外で稼いでくる分に含まれるから」
「ジェンダーフリー教育って男女一緒に着替えさせるんでしょ?」

とか、そういうめまいがするほど聞き飽きた系の言説に対するスパっとした答えと、
ポストフェミニズムにいたるまでの簡単な系譜添えて。

歴史問題とかは基本的認識ができてないってのはリッパな叩き理由になるのに、
女性問題は基本を理解せずに感覚でモノを言う人が多い気がする。

112 :名無しさん@社会人:2005/06/11(土) 23:59:28
>>111
それ俺も欲しい 横から見てても何を言いたいのかよーわからんかったりする。
できればフェミ内部の立場の違いとかも紹介してたら5000円までなら買ってもいい。


113 :名無しさん@社会人:2005/06/12(日) 00:32:05
これはまさしく男女板クオリティ

114 :名無しさん@社会人:2005/06/12(日) 02:11:18
>>111
スパっと答えられるなら「フェミニズム」にならない

115 :名無しさん@社会人:2005/06/15(水) 02:54:50
男女板クオリティって...
既に男女板はアホなコテハン同士の雑談の場と化してしまったのだが
議論なんて0だよ

116 :名無しさん@社会人:2005/06/15(水) 04:43:12
>>114
いや、それはほとんどの学問に言えることだろ。
宇宙に果てはあるの?→スパっと答えられるなら「宇宙科学」にならない
っていうのと同じで。

一応、スタンダードとされてる回答(複数でも)ってないのか?

117 :名無しさん@社会人:2005/06/15(水) 09:50:35
長谷川三千子女史の本でも読んで勉強しなさい

118 :名無しさん@社会人:2005/06/15(水) 14:51:22
「女史」って単語はフェミニズム的にはNGなんだろうね。
でもフェミニズム学者にはよく「女史」がつけられる。嫌味?

119 :名無しさん@社会人:2005/06/22(水) 01:36:49
おまいら厨房に世の中の真実を教えてやるぞ。

ブッ細工な女がな、ジェンダーフリーだとか、女性の社会進出だとか
騒ぎ出したんだ。
その結果、女性の地位は向上したとかはマジで一切ない。
綺麗な女は最初から男にチヤホヤされたからな。

んでブッ細工な女達がセックスも自由にさせろ!とか騒ぎだしたんだ。
その結果、男だけがおいしい思いができるようになったんだ。
今まで以上に女と婚前交渉ができるようになったからな。

結婚しなくても、「付き合ってくれ」っていう魔法の言葉で、
セックルができるこの世の中。
だーれも女の生活の面倒なんてみようと思わないよな?

その結果男はセックルできるし、ケコーンしなくていいという特典を得た。
だからドンドンセックルの低年齢化はすすんでいるが、ケコーン率も出産率も下がっている。

結局何がいいたいかというと、セックルできるのは結婚してからってことにしとけば
結婚率も出産率も上がっていた、ということだ。
それだけ男はセックルしたいからな。

ブッ細工なフェミニン女へ
   「フリーセックルな世の中にしてくれて乙です」

120 ::2005/06/23(木) 12:42:26
厨の頭の中身なんて教えてもらわなくていいよ
世の中と無関係で有害無益

121 :名無しさん@社会人:2005/06/23(木) 17:46:34
ジェンダーフリーの「フリー」をバリアフリーなどと同じように
「間違った制度を取り払う」という意味と取るか、
単に「意識の上で囚われるのをやめて相対化する」
という意味とするかでだいぶ中身は違ってくるよな。
その辺りの混同が定義されてない用語としての混乱を生んでいるのかな。
後者を主張する穏健な者を、前者を主張する過激な者と解釈して
攻撃している様子はこのスレでも見られるね。

122 :名無しさん@社会人:2005/06/23(木) 21:22:22
ジェンダーフリーは、フェミニズムの過激部門を切り落として再出発したほうがいいね
クイア理論とかクイア理論とかがフェミニズムの足を引っ張っている

123 :名無しさん@社会人:2005/06/23(木) 23:24:34
身体感覚の欠如者が馬鹿フェミになる。これ世界の常識。

124 :名無しさん@社会人:2005/06/23(木) 23:32:50
>>120
ネタに反応、頭悪すぎ。

>>121
>後者を主張する穏健な者を、前者を主張する過激な者と解釈して
>攻撃している
批判対象は「過激な者」に対してでしょう。
個人がその範囲内で好きに生きることに対して、文句を言う人はあまりいない。

125 :名無しさん@社会人:2005/06/24(金) 21:36:03
>>121
自民党なんか見てると、攻撃のためにわざと曲解して捉えている節がプンプン臭うが。

126 :名無しさん@社会人:2005/06/24(金) 22:15:43
実際に存在しているものを問題にしているんだから、曲解ではあるまい。

127 :名無しさん@社会人:2005/06/24(金) 22:23:02
このあたりとか。推進側のページなので、曲解も何もない。
http://seikyokyo.org/menu/06.html

128 :名無しさん@社会人:2005/06/25(土) 00:19:41
目くじら立てるような問題がどこにあるかわからん。

129 :名無しさん@社会人:2005/06/25(土) 00:29:06
>>126
実際には行き過ぎたジェンダーフリー論者(仮にA)ではない
穏健なジェンダーフリー論者を、いかにもAであるかのように扱って攻撃する、
というのは現実でも2chでもよくある光景のように見える。
それが125に指摘されるようなレッテル貼りによる
イメージダウンを狙った作戦なのか、ジェンダーフリーという言葉に対して
アレルギーを起こして、ジェンダーフリーというキーワードに対して
型どおりの反応しかできなくなった結果なのかは知らんが。

130 :名無しさん@社会人:2005/06/25(土) 00:34:42
>>127
全てが正しいとは言わんが、一部参考にすべきところはあると思うよ。
性に対する話題を避けすぎる姿勢は、やっかいな問題から逃げているだけに見える。
性に関する正しい知識、姿勢、態度は教えておかないとね。

131 :名無しさん@社会人:2005/06/25(土) 00:38:48
割合の問題もジェンダーフリーについて語るときの障壁の一つだね。
過激な論者は主流派なのか異端者(数の問題であってイコールダメな奴ではない)なのか。
>>111の言うように、同じような話題を繰り返しているように思える。

132 :名無しさん@社会人:2005/06/25(土) 01:22:16
>>130
母体の大切さを教える方向性での性教育 は必要だと思っている親もいるだろうね。
ジェンダーフリーだ、快楽のセックスだ という性教育が問題になっている。

133 :名無しさん@社会人:2005/06/25(土) 10:10:52
親になり代わった統一教会員乙

134 :名無しさん@社会人:2005/06/25(土) 22:04:26
>133によれば、娘のことを心配する親は統一協会ということになると。

135 :名無しさん@社会人:2005/06/26(日) 02:50:51
   /   _,,.-''゙/       ストレイト・クーガーが
  //,.-‐''"´,.-'゙:/     _,,..,     超良速で余裕の2Get!!
 <.r'゙___,,..'r":::/  ,..,__,.r'"ノ:::/ `ヽ.
  l、_,.-''゙、.r‐゙''┬'"::::j::::`´,-''、  l,
  '-、''j  〉!  |:::-‐'''"´:<  ゙l  l       ,.、--――--、   
   `j゙/‐'-、 '‐-、:::::::::::::`ヽ、_l._l  _,.、‐''",.:-‐‐'''‐=‐-、ヽ,    
     ´   ヾ、''゙´`'‐---、  r'-、/`''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`   
         ヽ‐''‐-、゚ ゚ `'‐゙uulj:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ―― 
              ``''‐、.__  `ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l     
               ,.-''":::::`ヽ、   `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::,゙ ――  >
          __/  __/ `ヽ、    ``ヽ、:::::::::::::::::/      
           / ̄ ̄ ,.:-'" ―― `ヾ、-、  `'‐-、:;;/   ―― 
    ―――‐‐/――,.-'"___,,,,,..lヽ__  \::`''''‐-、/          
      三三' _,.-'"´` ̄、,.、,.、_ //゙:::l ― \_:::::::::`ヽ、=――       
       ヽ、‐''゙_,,.、-‐‐‐‐‐‐‐-、.i,i,r'"´`''‐-、 `ヽ、:::::::::\≡≡=―
           ̄  ―――――   `ヽ‐-、‐-ヽ、  `ヽ、::::::\
                ―――――    `'''''''゙―― \::::: ===―――――

136 :名無しさん@社会人:2005/06/26(日) 15:35:16
AN EDGE SPECIAL EVENT


THE SCIENCE OF GENDER AND SCIENCE

PINKER VS. SPELKE

A DEBATE

http://www.edge.org/3rd_culture/debate05/debate05_index.html

137 :名無しさん@社会人:2005/06/26(日) 17:29:13
 Why? Noise-vibration-disturbance near Tomei Highway ? Livedoor LBO ?
Housewives also suffered from the economical effect of this stupid
law enforcement.  

2004
JAN 95
FEB 127
MAR 133
APR 144
MAY 171
JUN 178
JUL 148
AUG 149
SEP 196
> OCT 204
> NOV 256
> DEC 272
> 2005
> JAN 206
> FEB 272
> MAR 268


  一度、お越し下さい。

   有害な騒音振動共鳴障害に高度に暴露している地域。 
   http://www.city.yokohama.jp/me/tsuzuki/koku/map/index.html

       騒音振動共鳴障害にNO!
   http://hello.ap.teacup.com/happa2005/

138 :酒害と暴力の連鎖から見たDV防止法。:2005/06/26(日) 17:32:15
酒害と暴力の連鎖から見たDV防止法。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1110590037/l5


139 :使いこなそう、DV防止法。:2005/06/26(日) 17:51:51
使いこなそう、DV防止法
  家裁へ訴えてはいけない本当の理由。2005
  http://star.ap.teacup.com/falsejudge2005/



140 :名無しさん@社会人:2005/06/27(月) 01:52:23
>>119
男女厨氏ねといいたいところだが
いい事いってると思う。

ここ100年で女性の社会進出が進んだのは
フェミニズムのおかげではなく、雇用形態の変化であって
根本的な意味の男女平等は
はっきりいって全く進んでいない気がする。

141 :名無しさん@社会人:2005/06/27(月) 02:00:52
>>86
男らしさなぞ、経済的にも精神的にも
全く当てにしないし
匂わす程度の幻想さえあればいいと
思っている女も居るとだけいっておく。

ただ女から見れば
男性自身が、いわゆる男らしさを
自らの価値を高める救済措置と思ってる
メリットを感じているように見える。

男性からすれば女の若さと美貌に値するのかな?
どっちも馬鹿らしいと思うけど。



142 :名無しさん@社会人:2005/06/27(月) 09:22:07
>>ただ女から見れば

141から見ればだろ。



143 :名無しさん@社会人:2005/06/27(月) 17:59:48
私もそうおもうけど。

144 :名無しさん@社会人:2005/06/27(月) 18:17:12
dakara?

145 :名無しさん@社会人:2005/06/27(月) 18:41:55
『テトリス』と言う言葉の、「テ」は「手」であり、「トリス」はおそらく「クリトリス」。
つまり、『テトリス』は女性の自慰行為を表しています。
また、テトリスの生みの親、アレクセイ・パジトノフ氏の名前は、おそらく偽名で、
「アレクセイ」=「アレが臭い」という一種の冗談でつけた名前だと考えられます。

                        「■■■
さらに、ゲーム中使用されるブロックも、■   」は男性器を横から見た図であり、
                     「■
「 □□                 ■■
□□  」は、四つんばいの女性、 ■ 」は、性器を露出させている男性。

と、それぞれ性的な意味合いを持っています。

             「■
              ■■□□
それらのブロックが、■□□  」 このように結合する様子は、性行為そのもので
あると言えるでしょう。
「ブロックが隙間に挿入され、一列に並ぶと消える」、というルールも、オーガズムを
表現したものと考えることが出来ます。

ゲームに使用されるブロックは常に、「マワされ(= 輪姦)ながら、堕ちて」いき、無数
のブロックが積み重なり、オーガズムをむかえ、消えていく。まさに「乱交」と呼ぶにふ
さわしい状態です。

ただ快楽のために生きる様は、本来人間のあるべき姿とは思えません。しかし、この
ように、人間の三大欲求のひとつである「性欲」を、擬似的に満たしてくれるゲームで
あった事が、『テトリス』のヒットに繋がったことは疑いようのない事実と言えます。

146 :名無しさん@社会人:2005/06/28(火) 23:26:38
改めて即時抗告申立書と資料(判決文)1枚添付しましたので
 ご覧ください。

   冤罪事件の真相。
http://white.ap.teacup.com/applet/enzai2005/archive?b=5


147 :名無しさん@社会人:2005/06/29(水) 07:46:13
男らしさと女らしさの解放の末に何を求めてるのか
教えてくださいよ

148 :名無しさん@社会人:2005/06/29(水) 19:05:29
個人単位での「その人らしい」「その人に合った」「その人が望む」
生き方の追求でしょ。

149 :名無しさん@社会人:2005/06/29(水) 21:23:32
女らしい女性でありたいと願い、男らしい男性と結婚し、
専業主婦になり子を産み育てる、という生き方も当然留保無く認められるんでしょうね?


150 :名無しさん@社会人:2005/06/29(水) 21:33:07
>>147
「ユートピア」

151 :名無しさん@社会人:2005/06/29(水) 21:36:17
おまいらさぁ、グダグダ言うけどよ、男女の性別は個人の属性の一つだろ。
そんなことに囚われて男女差別が起きてるの自体がおかしいのくらいわかるだろ。
そもそも、男女の二分法だって怪しいもんだろうが。生物学的な性に囚われて、セクシュアリティ忘れてんじゃねぇの。
TGやTSの人々は男女の二分法に当てはまらねぇんだぞ。でも、彼らだって人間だろ。
その時点で人間を男女の二分法できっちり分けれると考えること自体がおかしいんじゃないの。
第一、生物学的な性にしても男なら全て同じってことはねぇだろ。個人差があるじゃねぇか。
性差を大きく捉えるんじゃなくて、個人の属性の一つとしてみろよ。
むしろ、個人差があって当然だろ。
「個性は性を超える」って言葉あるだろ。個人が独立した一個の人間として生きられねぇ社会なんて、所詮は偽善だろうが。

152 :名無しさん@社会人:2005/06/29(水) 22:44:20
>>149
女性の権利なんて考えたこともない厨が、
なぜか専業主婦擁護だけには燃える。
自己矛盾で笑える。
もう10年も前から就職希望率は女性の方が高いよ。
世の中とっくに変わっている。
変わっていないどころか巻き戻っているのは厨だけだよ


153 :名無しさん@社会人:2005/06/29(水) 23:53:28
>>152
そーかな。
以前にもまして寿退社を願い、経済的に男に依存した
暮らしをしたい若い婦女子は増えたのでは?
ウーマンリブ、キャリアウーマンでがんばった女性の
限界を見て、したたかに女性性を最大限活用している
のが今の20代女性なのでは?
結局キーはお金みたいだね。

154 :名無しさん@社会人:2005/06/29(水) 23:58:20
>>152
「女子の就職希望率が高い」ということと、
「男らしい男性を好み専業主婦になることを望む女性の生き方も認められるか」
ということの間にどういう関係があるか説明してくれ。
「世の中が変わっている」とかいうのもこの話とは関係ない。

155 :名無しさん@社会人:2005/06/30(木) 00:02:25
>>151お前はセックスとジェンダーを混同している。
トランスセクシュアルは生物的な性別(セックス)は男か女かはっきりしているんだから
男女の二分法には当てはまる。半陰陽でもない限りな。


156 :名無しさん@社会人:2005/06/30(木) 00:05:36
>>151
どんな「ユートピア」であるか具体的に述べよ

157 :名無しさん@社会人:2005/06/30(木) 00:08:18
>>153
同意。いいか悪いかは別として、「ヴァンサンカン」やら「VERY」のような
勝ち組上流専業主婦マンセー雑誌の支持者は多いし、
「負け犬の遠吠え」なんていう本が売れるのもキャリアウーマン幻想が揺らいできているから
ともいえる。

158 :名無しさん@社会人:2005/06/30(木) 00:11:47
女の最大の敵はオンナ。
いくら上野千鶴子が吼えようが、灯台もと暮らし

159 :名無しさん@社会人:2005/06/30(木) 00:12:11
>>151あと細かいようで酢漫画
TGやTSが抱える問題はジェンダーの問題で、「セクシュアリティ(性志向)」
ではない。

160 :名無しさん@社会人:2005/06/30(木) 00:13:39
>>159
トランスジェンダーとトランスセクシュアリティの違いを明確におせーて

161 :名無しさん@社会人:2005/06/30(木) 00:16:08
>>160
今度ね

162 :名無しさん@社会人:2005/06/30(木) 01:56:55
マスキュリズムってどーよ?
漏れ的にはかなり核心に迫るものがあった。

163 :名無しさん@社会人:2005/06/30(木) 02:16:14
>>156
主婦になることを希望したり、男性に対して女らしさを
アピールする女性を「生きた化石」と認定し、一方、
フェミニズムの信者についてのみ
「その人らしい」「その人に合った」生き方を追求している
「21世紀の地球人」だと認定する、フェミニスト独裁国家

164 :名無しさん@社会人:2005/06/30(木) 02:22:12
>>163
そんな国ねーよ
フェミがそんなに脅威なのか?意味不明

165 :名無しさん@社会人:2005/06/30(木) 02:28:48
>>164
話の流れをよく読め。

フェミニストが「どういう国をめざしているか」の話だ。

166 :名無しさん@社会人:2005/06/30(木) 02:41:34
>>165
そんな国目指してねーだろ
フェミに好き勝手やらせたとしてもどうせ一定程度で納まる影響だっつうの
お前みたいな香具師がかえってフェミの威力を実力以上に見せている

167 :名無しさん@社会人:2005/06/30(木) 02:46:26
>>166
行政に入り込んで思想検閲や表現検閲をやってるんだぞ
http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s11123/gender/

168 :名無しさん@社会人:2005/06/30(木) 04:42:54
改めて即時抗告申立書と資料(判決文)1枚添付しましたので
 ご覧ください。

   冤罪事件の真相。
http://white.ap.teacup.com/applet/enzai2005/archive?b=5



169 :名無しさん@社会人:2005/06/30(木) 08:04:15
なんで女は自分(同姓)のことしか考えられないんだろう
中立意見でも女の敵は女とか言われるし

170 :>>163:2005/06/30(木) 08:56:25
おまえ、原理だろう。
だれもいってないことを勝手に捏造するな。



171 :名無しさん@社会人:2005/06/30(木) 09:53:21
>>149
>>121の論点だね。ジェンダー意識を相対化するだけの穏健な立場からなら、
大抵は問題ないだろうが(社会からの洗脳によって…という論点も当然あるし、
実際大きな問題なのだが、社会からの影響を全く受けていないパーソナリティってのも
非現実的すぎるので、その辺の判断は難しいな)、ジェンダーを取り払うべき
障壁と考える立場からは、ジェンダーを強化する立場に組する者は、
あまりいい目では見られないだろうな。

もっとも、これからの時代は女を専業主婦にしてくれるだけの「男らしい男性」が
どんどんいなくなっていくという話もあるから、意識の問題ではなく
経済的な問題でその生き方を目指すことは無謀になるのかもしれんが。

ちなみに専業主婦を目指そうとすると子供は生めなくなるよ。
子供は金がかかりすぎる。男一人の収入ではもう子供は
育てられなくなっていくよ。かといって女も働いては子供を育てる
時間がなくなる。高学歴化や習い事の普及による「普通」のラインの上昇によって
子育てには格段に金がかかるようになり、手間を補助してくれる親類や地域の力が
失われたというのに、相も変わらず老人ばかりに手厚く、子育てや若者には
ろくな補助もしない福祉。こんな国で誰が子供を育てたいと思い、
また実際育てられるというのか。
女を専業主婦にすれば子供が増える、なんてのは
勘違いも甚だしいよ。

172 :名無しさん@社会人:2005/06/30(木) 09:53:33
>>155
151ではないが、実際のところ肉体的な性においても
単純な二分法は成立しないことがわかってきたと聞いたことがあるが。
ちなみに、そういった研究が進まなかった背景にもジェンダーがあるのだろうね。

>>153>>157
そのキャリアウーマン志向を打ち砕くものこそジェンダーというのだがね。
負け犬の遠吠えの内容は伝聞で聞いた限りだが、どんなに本人が気にしていなくても、
世間からのジェンダー偏見からは逃れられない、という内容じゃなかったか。
女が世間の圧力に負けて家庭に撤退していくのが理想の世の中なのか?

>>169
それもジェンダーに関係があると聞いたことがあるけどね。
女が巨視的な視点を振りかざすと冷たい目で見られる。
振りかざそうにも社会的地位は得られそうにない。
女が社会を動かすことは期待されていない。
だから内に内にと視点が向いていく。

性質が意識を作るのか、意識が性質を作るのか。
「低学歴は反抗的だ」と言ってぞんざいな扱いをしていれば、
そいつは本当に反抗的になる。それを指して
「ほら見ろ、実際低学歴は反抗的じゃないか。これが実例だ」と
出してくる、なんていうのと似たにおいを感じるんだよね。

173 :名無しさん@社会人:2005/06/30(木) 13:43:10
>>171
「過激な」フェミニズムの誤りは、自分たちの価値観のみ正しいとし、
違う価値観(ここでは専業主婦志望や「男らしさ、女らしさ」を好む価値観)を
抑圧することにある。個人単位だその人に合った生き方だと言っていても結局
正解とされるのはフェミニズムの価値観だけ。

>ちなみに専業主婦を目指そうとすると子供は生めなくなるよ。

そうとは限らん。高収入の配偶者を持ち、子育ても海外旅行も自分への投資も
可能な専業主婦は実際にいる。だからこそ雑誌「VERY」等では、夫の収入だけで
裕福に暮らせるような恵まれた主婦を目指しましょう、という紙面になっている。

育児支援の少なさには同意。だが「女を専業主婦にすれば子供が増える」とはここでは誰も言っていないと思う。

174 :名無しさん@社会人:2005/06/30(木) 13:50:05
>肉体的な性においても
>単純な二分法は成立しないことがわかってきたと聞いたことがあるが。

「聞いたことがある」ってね(藁)
ソースは何?ジョン・マネーの「性の署名」とか?だったらあの研究の信憑性は
最近疑われているよ。 

>ちなみに、そういった研究が進まなかった背景にもジェンダーがあるのだろうね。

根拠の無い推測。

>女が世間の圧力に負けて家庭に撤退していく

専業主婦志望が常に世間の圧力に負けた結果だとは言えない。


175 :151:2005/06/30(木) 14:10:08
>>155じゃあ、インターセックスの人々はどうなんだ?インターセックスの発現率調べてみたことあるか?
無視できないと思うが。あと、TGと特にTSに関してだが、確かに肉体的観点からは二分法に当てはまる。
だが、セックスを二分法で分けることで、現実に彼らは自分のアイデンティティ形成で非常に大きな負担を強いられてる。
それをジェンダーの領域のみで片付けようとするな。そもそもの原因を探ってみれば、ジェンダーの問題はセックスの問題に関わることもあるし逆もまた然り。
そもそもジェンダー、セックスってのは「性」ってもんを捉え易くするために考え出されたもんで、それが無関係と思うな。それこそ、木を見て森を見ずだ。

>>159じゃあ、分かり易く「性」を三つの観点で捉えてみようか。肉体的な性、性自認、性的指向の三つのうち、セクシュアリティは性的指向だよな。
さて、肉体的な性の問題はインターセックスのこともあるから、とりあえず二分法では捉えられない。この前提条件が気に入らないなら、またそれは別問題だが。
まぁ、そもそも概念として考えておいて、その条件から外れるものを無視するってのは学問的立場ではないから、そこは同意して欲しい。
では、その二分法で捉えられない肉体的な性を、無理やりに二分してみる。この二分は社会の中での二分法と一致するのはいいと思う。
じゃあ、この社会はどのようなものを要求してくるのか。それが、定式化された性自認とセクシュアリティじゃないのかな。
つまり、社会の性二分法によって、私は女(男)だ⇒ならば、男(女)を好きになるのが「正常」だ、ってことになるだろ。
だけど、全ての人間がそれに当てはまるわけではない。そこに、彼らの苦しみもあるんじゃないのか。
それを無視してたら、本当に公正・公平な社会なんて出来ない。それこそ「ユートピア」かも知れんがね。
つまり、言いたいのはだな、もっと大きい視点で見てはどうだってこと。
確かに、ジェンダーの領域のみに絞って分析するのもいいさ。だが、そこにある前提条件を一回考えてみるのも意義があるんじゃないの。
フェミニズムを単体で考えるんじゃなく、社会との連関で捉えてみることだって大切なように、ジェンダーもセックスもセクシュアリティも、もっと大きい視点で見てみたら。
それが出来なきゃ、それぞれが変な方向にいくだけだろ。

176 :名無しさん@社会人:2005/06/30(木) 15:58:09
>>175
インターセックス(=半陰陽)の発現率はおよそ2000人に一人。「インターセックスはどうなんだ?」って、何がどうなんだなんだ?
トランスセクシュアルと半陰陽は全くの別物だ。
ごちゃごちゃするから表にまとめると俺が言っているのはこうだ↓

「セックス」/「ジェンダー」 /「セクシュアリティ」/「性嗜好」
身体的性差 /  性自認   /  性指向     / SM趣味
二分法   / TG・TS  /  同性愛・異性愛 / 小児性愛等
半陰陽   / 文化的性差

半陰陽はだいたいは出生時の性器の外観が女に見えるため女として育てられ、女の性自認を持つが、
二次性徴後、身体の男性的特長が大きくなり、男の性自認を持つに至る。つまりセックスが性自認を
規定している。これは二分法的現象だろ?

>つまり、社会の性二分法によって、私は女(男)だ⇒ならば、男(女)を好きになるのが「正常」だ、ってことになるだろ。

別にならない。同性愛だろうが両性愛だろうが異性愛だろうが個人の自由だろ。

177 :名無しさん@社会人:2005/06/30(木) 15:59:53
表がぜんぜん見づらくてスマソ

178 :名無しさん@社会人:2005/06/30(木) 20:06:48
>>170
原理って何?
フェミニストが実際に言っていることがそうじゃん。
http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s11123/gender/


179 :名無しさん@社会人:2005/07/01(金) 11:33:08
>>178
まことに結構なことだと思うけど、何がそんなに問題なの?
具体的に指摘してみてよ。

180 :名無しさん@社会人:2005/07/01(金) 14:07:21
>>174
> 「聞いたことがある」ってね(藁)
> ソースは何?ジョン・マネーの「性の署名」とか?だったらあの研究の信憑性は
> 最近疑われているよ

「肉体的な性が単純に二分できない」という話からなぜマネーを連想するのか謎。
てゆーか、マネーを批判したダイアモンドの方が「人間の性はグラデーション」的な
ことを言ってるわけだが。

181 :名無しさん@社会人:2005/07/01(金) 17:47:30
>>179
女性らしさを望んだりアピールする女性に対して、
公的機関が「生きた化石」と認定することの
何が結構なのか(問題じゃないのか)、具体的に説明してみてよ。

182 :名無しさん@社会人:2005/07/01(金) 17:57:23
>>181
「生きた化石」なんて文言はどこにもないよ。
内容を見ても「性差意識の固定化を阻止する」ことが目的であって、
「女らしい生き方を否定する」ことにはないように見えるが。
どの部分が女性らしい生き方を望む女性を生きた化石と決め付けている?
具体的に指摘してみてよ。

183 :名無しさん@社会人:2005/07/01(金) 18:07:05
>>182
「ジェンダーチェック」(○か×か選んで点数を出す)というものがあり、
それに対する回答により、「生きた化石」と認定される。

設問の例としては、

・男性はたくましく、女性は優しいほうがいいと思う。
・「女らしいきめ細かさ」「男らしく豪快」などの表現は自然である。
・男の赤ちゃんは青系の服、女の赤ちゃんは赤系の服が似合っていると思う。
・男の子が車や電車、女の子が人形で遊ぶことは普通である。
・やっぱり、重い物を持つ力仕事や高いところの物を取ったりする仕事は男に任せましょう。
・年頃になっても外見を気にしない娘は、ちょっと心配になる。
・男の子が口紅を塗って遊んだりするとちょっと心配になる。
・学校の制服は男子はズボン・女子はスカートがいい。
・男性を「氏」「くん」、女性を「さん」「ちゃん」と表現している。
・家族のために、自分さえ我慢すればいいと思うことがある。
・料理が得意な女性はいい奥さんになれると思う。
・家事をしない夫の話を聞くと「理解のない人だ」と思う。
・「主人」や「奥さん」という言葉、別に抵抗を感じない。
・女性も男性も結婚したほうがいいと思っている。
・子供が小さい間は、母親は家にいたほうがいいと思う。
・3月3日ひな祭りは女の子、5月5日端午の節句は男の子の祭り。別に問題はない。

184 :名無しさん@社会人:2005/07/01(金) 18:14:07
で、上記に対して「×」が多ければ「意識の進んだ人(「21世紀の地球人」などの評価)」、
「○」が多ければ(意識の遅れた人「生きた化石」「古代人」などの評価)」とされる。

評価の例

トッテモ古代人
あなたは生きた化石です。ギネスブックに載ること間違いなしです。
固定的な性別役割分業観にとらわれた窮屈な生き方をしていませんか。
自分の中にある男性中心の考え方に気づきましょう。このままでは
大きなお荷物になりかねません。

185 :名無しさん@社会人:2005/07/01(金) 18:15:21
>>183
そんな文面どこにもないんだけど。
「ジェンダーフリー推進者」なる実体がどこかにあって、
ジェンダーフリーを唱える者は全てそこに集まっている、
という妄想でも持ってるのか?

186 :名無しさん@社会人:2005/07/01(金) 18:21:15
ジェンダーフリーは歴史が浅く、それゆえに定義も不明確で、
人によって取っている立場には大きな差がある。
それを無視して「Aという論者が主張したことは、当然Bにもあてはまる」と
思って発言するのは大きな見当違いだよ。Aの主張することに
問題があるのなら、それはAに対して反論するべきであって、
多数の見方を有するジェンダーフリー全てを一つの
意見のみによって排除したり、他の者がした主張をもって
その主張をしていない者まで排除するのは不当。

187 :名無しさん@社会人:2005/07/01(金) 18:27:24
>>185
同様の「ジェンダーチェック」が、あちこちの公的機関(男女共同参画関係、女性センター等)の
ページに設置されていたんだよ(最近はなくなってきているけど)。

>>186
>Aという論者が主張したことは
「公的機関に入り込んでジェンダーチェックなどをしようとする勢力」のような
具体的な存在があって批判されているんでしょ。

で、女性らしさを望んだりアピールする女性に対して、
公的機関が「生きた化石」と認定することは結構なの(問題じゃないの)?

188 :名無しさん@社会人:2005/07/01(金) 18:32:28
つまり、横着して「ジェンダーフリー推進者」として多数の人間、組織を
十把一絡げに扱うのではなく、個々の問題は個々に対して反論しろと。
「日本がもっと対外的に強硬な態度を取ることも許されるべきだ」と
主張する者に対して、「軍国主義の復活を目指す者」
「再び侵略戦争をしかけようと画策する者」(こんな意見を仮にAとする)と
決め付けて批判するのはおかしいでしょ。
実際、ごく一部(正確な割合は知らんが希望を含めて)にはそういう人間だっている。
しかしAを主張していない者を、Aを支持するものと決め付けて
「Aは受け入れられないからお前の言うことも受け入れられない」なんて言うのは
ムチャクチャでしょ。

189 :名無しさん@社会人:2005/07/01(金) 18:39:25
>>187
最近はなくなってきたのなら間違いを認めて正したってことでしょ。
間違いは誰でもやる。それを正したのならやたら昔した間違いに対して
責めてはいかんよ。そうしないと、間違いを犯しても体面を取り繕うために、
それを認めず、正さない風潮を作り出してしまう。

点数の低い(そもそも点数の高低を出そうとする姿勢自体が
問題なのかもしれんが)者に対しての啓発が啓発を越えて
人格否定の領域にまでおよんでいるのは大きな問題だし、
設問のあり方は考えなければならないだろうが、
ジェンダーチェックというやり方自体はそうおかしなものでもなかろう。
問題を解決するには「生きた化石」をやめればいいのであって、
ジェンダーチェックそのものをやめなければならないわけでもあるまい。

190 :名無しさん@社会人:2005/07/01(金) 18:42:04
>>188
>しかしAを主張していない者を、Aを支持するものと決め付けて
>「Aは受け入れられないからお前の言うことも受け入れられない」なんて言うのは

では、あなたに以下の点に答えていただければいいわけだ。

女性らしさを望んだりアピールする女性に対して、 公的機関が
「生きた化石」と認定することは結構なのか(問題ではないのか)。

上記に賛同するというなら、その理由を。
上記とあなたの考え方が違うというなら、あなたが考えている「ジェンダーフリー」とは
具体的にどんなもので、他人に対してどう理解してもらうのか(女性らしさを望んだり
アピールする女性が「生きた化石」ではないとして、どう評価するのか)。

191 :名無しさん@社会人:2005/07/01(金) 19:17:23
>>190
>女性らしさを望んだりアピールする女性に対して、 公的機関が
>「生きた化石」と認定することは結構なのか(問題ではないのか)。
そりゃ問題でしょう。啓発というには度を越しているし、
個人の思想、価値感に対して優劣まで決め付けている。

俺の中のジェンダーフリーねえ。訓練されたわけでもないので
そんなに簡単に短時間、手短にはまとめられないが、
「性に適応した生き方、行動、嗜好などを選択することを、
圧力によって強制されないこと」
てな感じにまとめられるのかな。ただし、「選択できる可能性がある」だけでは
不十分なことに注意。特に無理はすることなく選べるために意識の上での
土壌を作らなければならない。だから日常レベルからの意識変革は必要だと思う。
男が男らしく、女が女らしくすることも当然問題はないが、
それが本当に個人の自由意志に基づくものかは注意しないとね。
俺は女と食事をしたとしても、著しい経済力の差がない限りは
女の分まで払うなんてことは絶対にしたくないが、
他人の目、言葉という圧力によって払うことになってしまうかもしれないし、
次からは俺は不愉快な思いをしないために自分から払いたくなるだろうが、
それは俺が男らしい行動を望んだからではない。男らしい、男らしくない行動
それぞれに対する日常レベルでのサンクションによって行動を決めただけのこと。


192 :名無しさん@社会人:2005/07/01(金) 19:18:25
こういうようなことには注意しないと、>>172下段にあるように
ねじまげられた(上段に書いたことと矛盾すると思うかもしれないが、
男らしさ、女らしさを自ら望むことと、他人に対して望むことは大違い)
意識や制度、取り扱いによって起こった結果をあたかも本人の意思のように
錯覚する危険があるからね。極端な話を出せば、北朝鮮の民衆が金正日を
崇拝するのは(心の底からかどうかは知らんが)幼い頃からのすりこみと、
それに反する行動に対する制裁によって作られた意識であって、
結果だけ見て金正日が民衆から愛される人物だとは到底言えないでしょ。
それと同じように、それに至る過程を無視して、結果だけ見て男らしさ、
女らしさを自ら望んでいても、それが本人の意思によるものだと単純に
考えるのは危険だ。こういう論点は必要だと思う。

193 :名無しさん@社会人:2005/07/01(金) 21:29:11
>>192
そうだな。インパクトの強いフェミニズムの言説を吹き込まれながら育って、
いつの間にか「男なんて女をセックスの対照としか見ていないのよ!」
「私が採用されなかったのは能力が無いからじゃなく女だからよ!」
「結婚なんて家事労働者として搾取されるし売春婦と同じだから絶対いや!」
等等フェミニズム思想を持っている奴も、本人の意思によるものではなく
刷り込みによるものかもしれないしな。

194 :名無しさん@社会人:2005/07/01(金) 22:30:17

ウヨは何もかもごちゃ混ぜに、教条的に否定するからダメなんであって。

ひとくちにフェミニズムといっても、歴史も長いし、方法論も様々ある。


195 :名無しさん@社会人:2005/07/01(金) 23:31:57
素朴なフェミニズム、例えばかつてのウーマン・リブや法的平等を求める男女同権は妥当だし否定しない。
だが、ポスト構造主義フェミニズムやらクイア理論なんてのは全く賛成できないね。
生物学的性も社会的に構築されたものと主張する人、説得力のある証明をしてみてください。

196 :名無しさん@社会人:2005/07/02(土) 00:21:06
「ウーマンリブ」と「法的平等を求める男女同権」を併置してる時点で
フェミニズムのことなんかまったく知らないことがバレバレなんですが。
そんなんで偉そうに批判とかしないでくださいな。

197 :名無しさん@社会人:2005/07/02(土) 00:57:50
>>193
世の中では得てして「異端」の思想による影響は過大評価され、
「正統派」の思想による影響は過小評価されるものだよ。
正統派の思想はそもそも影響を与えられていることを
自覚することすら困難だ。そのためには異端の思想を
バランスよく持っていることは重要だよ。

198 :名無しさん@社会人:2005/07/02(土) 01:15:03
おいおいまともにフェミニズムを説明できる奴はいないのか
それとも説明するに足るだけの内容も正当性も無いのがフェミニズムなのか

199 :名無しさん@社会人:2005/07/02(土) 01:20:02
アンチ・フェミに見えようがウヨに見えようが、ここに書き込んでいるのは
多かれ少なかれフェミニズムに興味関心がある人間。
そういう人間をフェミニストが説得できないなら、
世の「フェミニズム?なあにそれ??」な連中を説得(啓蒙、とあえて言っても良い)
することなど不可能なんじゃあないのか?

200 :名無しさん@社会人:2005/07/02(土) 01:31:34
■■■■■■■■■■■■  緊  急  ■■■■■■■  緊  急  ■■■■■■■■■■■■
最後の大決戦が迫っております!

週明けにも人権擁護法案が法務部会を黙殺して総務会を通過、可決される見通しであることがいくつかの情報筋によって明らかになりました。

幹部の議員は政局を見て、とりあえず推進派に向いてしまっている模様。
法案そのものについての危険性には理解していないようです。
ここを理解させることができれば、反対派へ造反する可能性も残っています。

その方法としては、我々一般国民がFAX凸、電凸によってこの法案がいかに危険であるかを理解させることが何よりの武器です。
それが可能な期限は7月2日(土)、7月3日(日)しか残っておりません。
どうかこの2日間、凸に労力を分けてください。
最優先凸先としては

・自民党三役の先生方(議員会館)
・総務会の先生方(議員会館)

です。尚、ニックネームや無記名は無効となるそうで、感情的な凸は効力が低いとのことです。
とにかく法案の危険性と、国民が非常に不安を感じているということを伝えねばなりません。
普段はROMの方、凸経験のない方も今回ばかりはどうかご協力をお願いします。

凸先参照
http://dentotsu.jp.land.to/archives/A-jimin_soumu.html
7月1日発売の月刊現代にもあるように、人権団体や各市町村長や公安関係、省庁からも、
不安と疑問の声が上がり始めているようです。追い風は日増しに強まっております。
落胆せずに、この吹き始めた追い風に乗るように、凸をお願いします。

■■■■■■■■■■■■  緊  急  ■■■■■■■  緊  急  ■■■■■■■■■■■■


201 :名無しさん@社会人:2005/07/02(土) 01:52:31
悪意をもって攻撃するために集まってるやつらよりは
何も知らないやつらのほうが啓蒙しやすいわな

202 :名無しさん@社会人:2005/07/02(土) 01:56:20
>悪意をもって攻撃するために集まってる

はあ・・・・・・・・・・・。もうだめ、話になんないね。

203 :名無しさん@社会人:2005/07/02(土) 01:59:12
誰も彼もが敵に見えるんだろうね。ちょっと哀れだ。
おやすみ。

204 :名無しさん@社会人:2005/07/02(土) 03:01:41
だって敵でしょ。

205 :名無しさん@社会人:2005/07/02(土) 17:54:09
啓蒙される側が民衆だとしたら、啓蒙するのは誰なのですか?
それによってフェミニズムって違いが随分とあるように思うんだけど。


206 :名無しさん@社会人:2005/07/02(土) 18:46:21
>>198
同じ旗をかかげていても、それぞれの人が思ってることは全然違う。
考えている内容も正当性もまちまちなんだから、そう簡単にはまとめられないよ。

>>199
その理屈でいけば、軍事にすごく興味がある社民党の皆さんの方が、
無関心な一般国民より自衛隊の必要性、正当性を納得してもらうのが
簡単だとかいうことにもなってしまうぞ。

悪意というのはともかく、正直最初から「どうやって攻撃しようか」と
バリバリに身構えて入ってくる人はいると思うな。

>>205
啓蒙のように「間違っているものを正しいものに変える」っていう感じではなく、
「絶対的」「確定的」とされているものを「相対的」「可変的」に変えていく、
ってな感じのスタンスもジェンダーフリーにはあるよ。

207 :名無しさん@社会人:2005/07/02(土) 18:47:29
>>201
こういう態度では君は誰のことも「啓蒙」できないであろう。
それどころかむしろ「敵」を増やすだけだろう。うまく説得できれば
味方にもなったかも知れない人々を敵に回すような頑なな態度はやめたら?

208 :名無しさん@社会人:2005/07/02(土) 19:02:11
>>206
>考えている内容も正当性もまちまちなんだから、そう簡単にはまとめられないよ。

なるほど了解。「フェミニズム全体」を説明して欲しいのではなくポスト構造主義フェミとか
構築主義とかクイア理論とかを誰かに説明して欲しかっただけです。

>その理屈でいけば、軍事にすごく興味がある社民党の皆さんの方が、
>無関心な一般国民より自衛隊の必要性、正当性を納得してもらうのが
>簡単だとかいうことにもなってしまうぞ。

いや実際そういうこともあると思う。極左が極右に転向することは珍しくもない。
古くはパウロも元々はキリストの強烈な迫害者だったように・・・・。

>悪意というのはともかく、正直最初から「どうやって攻撃しようか」と
>バリバリに身構えて入ってくる人はいると思うな。

勿論いるだろうが、全員がそうだろうとバリバリに身構えるのもどうか。

>啓蒙のように「間違っているものを正しいものに変える」っていう感じではなく、
>「絶対的」「確定的」とされているものを「相対的」「可変的」に変えていく、
>ってな感じのスタンスもジェンダーフリーにはあるよ。

それは理解しているつもりだ。「啓蒙」という言葉はイメージが悪いので適切じゃないかもしれないが
分かりやすいのであえて使った。

209 :名無しさん@社会人:2005/07/02(土) 19:12:09
>>208
>ポスト構造主義フェミとか構築主義とかクイア理論とかを
その辺のことはよく知りません。

>極左が極右に転向することは珍しくもない。
「自らの理想とする世界を作るため、大きな力をもって大衆を指導したい」
という根本的な欲望では同じだからね。
それでも、やはり社民党に軍事は恐ろしいほど困難だと思うよ。

>古くはパウロも元々はキリストの強烈な迫害者だったように・・・・。
それは「元々は自分に反対していた者さえ信徒にしてしまう」という
エピソードを通じて、キリストの力を描写するための神話なのでは。

>勿論いるだろうが、全員がそうだろうとバリバリに身構えるのもどうか。
少なくとも私は身構えていません。そういうスタンスであろうとも、
とりあえずは意見を聞いてもらおうとしてるつもりです。

個人当てではないだろうが一応個別レス。

210 :名無しさん@社会人:2005/07/03(日) 07:45:56
人権擁護法案と男女共同参画基本法の推進者の関連性はもう御存知だろう。

産後の女性は鬱状態に陥って子供を殺したり自殺したり周囲の人間を巻き添えにする。
一時的なホルモンバランスが崩れることによって、多かれ少なかれ出産後の女性は
異常になる。しかし、あなたは知っているか?出産後の女性のその異常性を利用して
フェミ工作員が離婚を煽り画策し女性を洗脳し、女性をDV被害者に仕立てあげ、
男性をDV加害者に仕立てあげる洗脳裏工作をしていることを。

つまり、こういうことだ。
出産後の女性の異常性はフェミにも機関にも医者にもよく知られている。これをフェミは
利用する。女性の情緒不安定な時、フェミが離婚洗脳すると女性はひとたまりもなく
洗脳される。このことをフェミは熟知している。例えば、フェミ(女性の近親者であれば
なお良い)が、毎日のように女性をDV被害者として洗脳し暗示をかけてゆく。すると容易に
女性は自分がDV被害者と思いこむ。そう、DV冤罪だ。そして「今の状態では危険だから」と
DVシェルターに誘導し、女性と子供をDVシェルターに拉致誘拐監禁し、外部との連絡を
遮断させ、離婚させる。DVシェルターに母子が入所するとDVシェルターは行政から補助金を
自動的に受け取る仕組みがある。DVシェルターの裏には「反日本人」の外患工作組織が
関与している。日本人離婚工作は日本人家族破壊工作、日本人壊滅工作の一環だ。
その後、離婚してシングルマザーとなった女性がどれだけ悲惨な思いをすることになるか、
子供達がどれだけ傷付くか、フェミはそんなことは知ったこっちゃない。むしろその方が
反日であるフェミにとっては都合良い。だからフェミは夫婦関係修復など一切しない。
DVシェルターは「女性が自分で望んで選んだこと」と言い、フェミの工作活動を隠匿し
責任も負わない。
DVシェルターとDV冤罪のせいで、たくさんの女性と男性と子供達が影で泣いている。

日本キリスト教団のDVシェルター「女性の家HELP」を調べてみよう。
顧問弁護士に拉致社民党の福島瑞穂がいる。日本キリスト教団が普段、
どんな日本人破壊工作活動をしているか、それは自分で調べてみてください。

あなたが信じようと信じまいと、これは本当のことだ。
今の日本で実際に行われていることだ。

211 :名無しさん@社会人:2005/07/03(日) 11:03:39
DVオヤジ妄想乙

212 :名無しさん@社会人:2005/07/03(日) 21:55:17
フェミニズムでも保守派でも主張する人の思想も動機も知的レベルもいろいろだから、ひとくくりにはできないはず。
まずは、男らしさ女らしさとかフェミニズムとか右翼とか抽象的な言葉を一切使わず、具体的な内容に対する批評をするようにしないとすれ違うばかりでは?
どういうのを女らしい男らしいとするかどういうのを右翼とするか左翼とするかはばらばらなんだし。

213 :名無しさん@社会人:2005/07/04(月) 10:00:26
指摘すると主張にも色々ある、とか
ただの罵倒で返す低脳学

214 :名無しさん@社会人:2005/07/04(月) 14:04:31
フェミニズムの主張にも色々ある事は事実だからな。
そこが保守派を自認している漏れのような人間にとって悩ましいところだ。
例えば憲法§24婚姻における両性の平等の問題一つ取っても
フェミニストの間で意見がバラバラだ。

215 :名無しさん@社会人:2005/07/04(月) 17:55:03
じゃあ都合よくスルーされちゃうわけだ
その無責任さはたらい回しの役所よりひどいなw

216 :名無しさん@社会人:2005/07/04(月) 18:14:09
アンチフェミも責任のことなんか考えていないし、
こういう罵り合いバトルの基本だろう

217 :名無しさん@社会人:2005/07/04(月) 18:46:43
<ここがポイント>
批判があると「フェミニズムはいろいろだから」と責任逃れするが、
自分の欲望を示すときは「フェミニズム」の権威に頼りまくる。

218 :214:2005/07/04(月) 19:37:49
>>215
お前もアンチフェミらしいが、取り敢えず憲法24条改正問題についての
お前の見解を責任を持って論じてもらおうか

219 :名無しさん@社会人:2005/07/04(月) 20:07:04
家庭崩壊したスウェーデンモデルからフェミはなにも学び取ってないなー


220 :名無しさん@社会人:2005/07/04(月) 22:23:09
ただでさえジメジメする季節なのに
男女板ゴキがゾロゾロと。
憲法だのスウェーデンだの言う前に






   は     た     ら     け





221 :名無しさん@社会人:2005/07/05(火) 00:59:08
>>220
お前の頭は可哀想だなw

222 :名無しさん@社会人:2005/07/05(火) 16:48:33
>>219
スウェーデンで起こった「家庭崩壊」とはどんなものなの?
どんな問題が起こってるの?

ただ「家族のあるべき姿」から外れてるってだけじゃないよね、一応。

223 :名無しさん@社会人:2005/07/05(火) 22:08:31
やっぱり男なら自分を高めてくれるような女とつきあわなきゃ。
おれは画廊ではたらいてるインテリ女と付き合ってる。
街で声かけられたときに、いわゆる「ビビビ」と来たね。
彼女も俺を一目みたとき「この人は芸術のセンスがある」と思ったらしい。
やっぱお互い呼び合う魂みたいなもんがあるんだろうな。
おれも彼女に触発されて絵を買ったけど、すげーイイ。
まあおまえらには買いたくても無理かもしれないけどな。1枚75万とかするから。
正直おれもローンで買ったけど。
でも芸術作品はいいよ。シルクスクリーンていうんだけど
世界で限定3万枚しかないらしくてシリアルナンバーとかついてる。本物の証。
二人で芸術の話してると、おまえらが気にしてる「童貞」てのはすごく馬鹿馬鹿しい概念だと思うよ。
だって肉体的に接合するだけじゃん。
おれは二人でラッセンとか天野喜孝の話をしてるだけで満足。
魂で結びついてる。
心が洗われる。

こんどもう一枚買おうと思ってる。
もっと二人の魂が高次元に昇華するように。

224 :名無しさん@社会人:2005/07/05(火) 23:08:45
最近は駅前じゃなくて中央通りのほうに行ってるな(謎)

225 :名無しさん@社会人:2005/07/05(火) 23:59:18
>>224
オタ氏ね

226 :名無しさん@社会人:2005/07/06(水) 07:03:33
>>222
http://www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/femi11.html

227 :名無しさん@社会人:2005/07/06(水) 22:51:34
よりによって林のリンクを得意げに持ってくるって、
枝加えて来た犬っころみたい。

まあヒキコモリにスウェーデンの旅話は期待してないし、
リンクはるのが関の山か

228 :名無しさん@社会人:2005/07/06(水) 23:34:16
フェミニズムとは関係ないけどスウェデンには住みたくないなー
福祉国家モデルは終わった

229 :名無しさん@社会人:2005/07/06(水) 23:38:50
ところでフェミの人の一部にポリガミー推奨してるのがいるけどどういうこと?

230 :名無しさん@社会人:2005/07/06(水) 23:52:19
>>227
他人にそういう罵倒をする以前に、君自身はどうなの?

リンク先を見ると武田龍夫氏という方の本の紹介であり、
その武田氏がどんな人か調べてみると、ストックホルム大学留学後、
スウェーデン大使館などに勤務、北欧文化協会理事長でもある、
といった経歴の持ち主のようだが。

君はどの国に行ってどんな情報を得たのか、
また、その情報について、教えてくださいな。

231 :名無しさん@社会人:2005/07/07(木) 01:00:28
ヘイトサイトの書評を見ただけなのに
読んだつもりになれるなんて便利な世の中になったよね。

232 :名無しさん@社会人:2005/07/07(木) 11:13:28
レズは少子化になるから害悪ですよ。子供生めない女に価値はないんだし。

というわけで、僕のレビューするCDは恋愛喚起する音楽ばかりです。(別名:アンチ同性愛ロック)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/cm/member-reviews/-/A3JW3Q8K0QZMV3/1/ref=cm_cr_auth/250-4193369-3877828

よかったらこういうのを聴いて治して下さい。本当です。治ったら「参考になった」をクリックしてね。(ランク上がるので)

233 :名無しさん@社会人:2005/07/07(木) 16:12:04
クソスレ♪

234 :名無しさん@社会人:2005/07/07(木) 16:35:22
レズビアンのカップルが人工授精で子供を産み仲良く育てるのは良くある光景なのだが

235 :名無しさん@社会人:2005/07/07(木) 16:39:21
きちんとフェミニズム理論を説明できるフェミニストがここにはいないので良スレになりようがありません。
フェミに批判的な書き込みに対する脊髄反射的罵倒レスしかつけられないとは情けない話だね。

236 :名無しさん@社会人:2005/07/07(木) 16:44:33
>>1
>ポストコロニアリズムやカルチュラルスタディーズにもたらしているジェンダー論的視点、

まさにこれを説明して欲しいわけだが、1はどこ行った?

237 :名無しさん@社会人:2005/07/07(木) 18:10:29
雨量情報
  http://www0.thunder.ne.jp/cgi-bin/main.cgi?area=3&zoom=4
 落雷情報
  http://www0.thunder.ne.jp/cgi-bin/main.cgi?area=3&type=3&zoom=4
 
騒音共鳴振動障害は、雨量増加と落雷で増減するので注意してください。

238 :VOICE TO SKULL:2005/07/07(木) 21:51:44
騒音振動共鳴障害は、V2Kの亜型?
The State of Unclassified and Commercial Technology
Capable of Some Electronic Mind Control Effects
http://www.waco93.com/classifiedweapon.htm
The State of Unclassified and Commercial Technology
Capable of Some Electronic Mind Control Effects
http://www.constitution.org/abus/mkt/uncom.htm
"Synthetic Telepathy"
http://www.raven1.net/synthtel.htm
Epidemiologic Evidence Relevant to Radar (Microwave)
Effects
http://ehp.niehs.nih.gov/members/1997/Suppl-6/goldsmith-full.html


239 :名無しさん@社会人:2005/07/08(金) 00:15:04
そもそもわざわざ上げカキコで遠征してくる
男女厨以外このスレ需要ないわけだか。

240 :名無しさん@社会人:2005/07/08(金) 13:48:01
>>239
律儀かつ熱心に程度の低いレスをつけている貴方はいったい何者?研究者ではないことは良く分かるが。
なぜ私を男女厨だと?
私は一部のフェミニズムに批判的だが、それはその辺の議論を私が正確に分かっていないからかも知れず、
それを確かめるために時々ここを覗いていた。
フェミニズムの全てを否定してはいないし、
私は罵倒レスも付けたことは無い。他の奴(239を含む)は知らないけどね。

241 :名無しさん@社会人:2005/07/08(金) 22:43:06
ジェンダーフリーが男女平等を実現するために必要な理由を誰かわかりやすく教えてください。

242 :名無しさん@社会人:2005/07/08(金) 23:14:01
>240
確かめたいなら2ちゃんなんか見るより
フェミニズムの本を片っ端から虚心坦懐に読むほうがいいんじゃないかな。
日本語で読めるわりと平易な教科書的なものでは
江原由美子編の「フェミニズムの主張」シリーズ(勁草)とか
ちょっと古いけど井上・上野・江原編「日本のフェミニズム」シリーズ(岩波)とか
加藤・坂本・瀬地山編「フェミニズム・コレクション」シリーズ(勁草)とか
最近ではブライソン著の江原監訳「争点・フェミニズム」(勁草)とか
加藤・石田・海老原「図解雑学・ジェンダー」(ナツメ社)とか。
私はこのへんで勉強してるよ。
それでこの本のここがわからない、とかやったほうが遙かに有意義だと思わない?

>241
偏見は男女平等実現の妨げになるから。

243 :名無しさん@社会人:2005/07/08(金) 23:37:24
>>241
>>191に近いが、現在でも男女それぞれが平等な選択肢を
「選べる可能性がある」社会は実現されている。
しかし、それでは充分ではない。今、性のスタンダードとは違う道(仮にW)を
選ぼうとすれば、周囲の人々や制度による有形無形の圧力にさらされることになる。
そんな状態ではWを選ぶことは損だという意識を人々に植え付け、
個人の意思とは関係なく、自動的に性によって人の生き方が
振り分けられるという現状は変化しない。
そのような事態を防ぐには、ジェンダーフリーの思想は大きな武器になると思う。

244 :名無しさん@社会人:2005/07/08(金) 23:39:52
>>243
平等な選択肢を

平等にあらゆる選択肢を

誤解を招きそうな表現になってしまった。

245 :名無しさん@社会人:2005/07/08(金) 23:49:24
>>241
>偏見は男女平等実現の妨げになるから。

抽象的でわからないのですが、
「男女平等」とはどのような状態のことで、
「偏見」とは何(あなたの言う「男女平等」に対立する要件のことだと
思いますが、具体的にどんな要件であるのか)でしょうか。

246 :名無しさん@社会人:2005/07/08(金) 23:50:58
レス先間違い
>245は、>>241宛ではなく、>>242宛でした。

247 :242:2005/07/09(土) 00:11:43
男女とも他者の自由を侵害しないかぎり自分の自由に生きられること。
そしてその生き方を選択したことを誰からも蔑まれないでよいこと。
大雑把にはこういうことでいいんじゃないかしら>「男女平等」

そして「男なら/女ならこうするべき」という偏見は
そうじゃなく生きたいと思う男女への抑圧となるからなくさなくてはならない。


248 :名無しさん@社会人:2005/07/09(土) 12:04:21
「女性の社会進出」のヲチwww
  ↓
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hoken/1084632279/260
260 :もしもの為の名無しさん :2005/04/15(金) 07:54:37

私の青春を返してください。  短大卒業以来 約22年 残業残業でデートもままならず、
嫁にもいけず、一生懸命会社のためにつくしてきました。それが、この度の「退職勧告」
もう新しい仕事なんかありません。白くなった髪の染め代にも事欠くしまつ。
私の青春を返してください。

249 :名無しさん@社会人:2005/07/09(土) 12:07:21
男女問題なんてないんだよ。
異常に長い労働時間が全ての元凶。

女が社会進出したところで、長い労働時間なら意味が無い。


250 :名無しさん@社会人:2005/07/09(土) 13:35:35
偏見も男女平等実現の妨げもしてるのがフェミな実情

251 :名無しさん@社会人:2005/07/09(土) 15:42:49
とりあえず自分でフェミニズムの本読んだ様子がまったく無く
ヘイトによる戯画化されたフェミニズムの姿だけを言い立てて
「フェミの実情」とか言う人は、問答無用で男女板厨に認定。

252 :名無しさん@社会人:2005/07/09(土) 16:32:07
>>249
その長い労働時間も、「女が家事、育児をやってくれるので
男は仕事のこと以外何も考えるな」というジェンダー意識からくるものなんだけどね。
「女も男と同様に仕事で活躍したいなら、男と同等の長時間労働に耐えろ」
という理屈を破る鍵もこれ。

253 :名無しさん@社会人:2005/07/09(土) 17:54:00
>>252
企業というものは、業績を上げ、人件費を減らすために、
「少ない人数、特に精鋭に、長い時間働いてもらった方がいい」
「必要が生じた時、その時間の拘束が大丈夫な人に任せたい」
ということを求めると思うんですが。
男女かかわらず、それができる人が欲しい、というのが企業側の
理屈なんじゃありませんか?

254 :名無しさん@社会人:2005/07/09(土) 20:40:24
それはあるね。
理由は何であれ、長時間労働の継続が難しい者は嫌われる。
女だから、男だから・・・という性に由来しているというよりも、
長時間労働に対応しうる人物かどうか、長期休暇をとらずに仕事を続けられるかどうか、
が企業側の関心事なんだろう。
それを「性差別」の切り口だけから論じていると、
たとえ、女性の社会進出が実現出来たところで女性が長い労働時間に拘束されるだけで、
出産育児や家事をも含む男女の根本的な平等の問題解決にはならない。




255 :名無しさん@社会人:2005/07/09(土) 21:05:00
>それを「性差別」の切り口だけから論じている

これ、誰に対して言ってるの?
フェミニストはずっと現在の労働システムのありかたを批判してきたんだから
フェミニストに対して言ってるんじゃないよね。

256 :名無しさん@社会人:2005/07/09(土) 21:40:42
アファーマティブ・アクションの事?

257 :名無しさん@社会人:2005/07/09(土) 22:54:50
はぁ?昨日今日の話じゃなぞ。
王道○フェミからしてそうだろ。

林からカルスタまでの道のりは果てしないな・・・
あきらめてまじめに入門書にあたれ。

258 :名無しさん@社会人:2005/07/09(土) 23:29:34
>>257
「あなたの意見」が、さっぱりわかりませんよ。

あなたが考えている現在の労働システムのありかたと、あってほしい労働システム
について、具体的に書かないとだめでしょ。

259 :名無しさん@社会人:2005/07/10(日) 16:10:51
>>253
求めるというなら「月給5万で休日なし」とかでも「求めて」はいるだろうが、
そんなことを要求しても内部外部を問わない圧力によって実現できない。
長時間労働が労働者を無視した不当なものとして弾劾されず、
現実に実現してしまう影には、労働者の生活に必要な「仕事」の中の
会社以外のもの妻がやってくれるはずだから、という認識が前提としてあるのだろう。

260 :名無しさん@社会人:2005/07/10(日) 19:13:59
>>259
>労働者の生活に必要な「仕事」の中の
>会社以外のもの妻がやってくれるはずだから、という認識が
>前提としてある

独身者の男女はどうなるのですか?

261 :名無しさん@社会人:2005/07/11(月) 09:03:06
>>260
独身ならこなすべき家事も少なくてすむし、自分一人の都合なら融通も利くだろう。

262 :名無しさん@社会人:2005/07/11(月) 17:44:52
なるほど家事を増やす主婦は不経済なわけだ
すげー頭でっかちw

263 :名無しさん@社会人:2005/07/11(月) 17:54:17
>>262
ある側面について話をしているからその側面について語っただけなのに、
まるでその側面以外のことは何も考えていないかのような言いようだね。

264 :名無しさん@社会人:2005/07/11(月) 19:14:23
>>263
>まるでその側面以外のことは何も考えていないかのような言いようだね。

考えているという「その側面以外のこと」について書かないと意味がないのでは?

265 :名無しさん@社会人:2005/07/12(火) 11:34:06
【祝】不当なフェミババ国王のリストラに対し、正義の鉄槌下る!【祝】


千葉県に880万円賠償命令=血清研廃止で鶏卵業者に損害−地裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050711-00000142-jij-soci

 千葉県の公営企業「血清研究所」(同県市川市)の廃止で損害を被ったとして、
血清研にインフルエンザワクチンの原料となるふ化鶏卵(有精卵)を納入していた
業者が、県に約3000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が11日、千葉地裁であった。
小磯武男裁判長は、長年の取引先であった業者に対し、十分な期間をもって廃止を
通知する信義則上の義務を怠ったとして、県に約880万円を支払うよう命じた。 
(時事通信) - 7月12日

<解説>
県民の生命にかかわるような部署を強引にリストラする一方、
女性センターなどは優遇しているフェミババ政権。

266 :名無しさん@社会人:2005/07/12(火) 21:40:16
↑こういうどうでもよい事いちいちよそに張りに来る人って
思想どうこうの問題じゃなくて、精神的に病んでるな。

267 :名無しさん@社会人:2005/07/13(水) 14:07:33
>>265
そもそも記事の中身にはフェミニズムにふれてないじゃない。バカ?

268 :名無しさん@社会人:2005/07/13(水) 18:06:58
どうやら千葉県の知事は女性らしいが、
それだけでこんな行動に及んだのだとしたら…。

269 :名無しさん@社会人:2005/07/14(木) 03:27:26
コピペにレスするなよ。

270 :名無しさん@社会人:2005/07/15(金) 02:01:31
( ´∀`)ムニャーですわ。

271 :名無しさん@社会人:2005/07/15(金) 11:36:53
昭和五十四年から平成九年まで、「二号観察(少年院を仮退院し
た者)」の居住状況は、受入者(同居者を示す)が「父のみ」の者
が約一割(10%)、「母のみ」が約二割(20%)となっている
(法務省『保護統計年報』)。
全体の中での一人親を持つ子供の割合が3分=3%(『平成七年国
勢調査報告』総務庁統計局編、日本統計協会)であることを考えると
この数字の持つ意味の重大さがわかるだろう。つまり一人親の子供は
重い犯罪を犯す(少年院に入る)確率が十倍も高いということなのだ。

児童虐待とネグレクト
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/print/sec23/ch288/ch288a.html
離婚てどれくらい辛いの?
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/x1/1066280509/



272 :名無しさん@社会人:2005/07/15(金) 16:52:15
>>271
数学苦手なんで計算方法がよくわからんが(統計学かな)、
片親/全体が3%で片親重犯罪少年/それ以外重犯罪少年が30%なので
片親の少年はそれ以外の10倍の確率で重犯罪を犯すって
そもそも計算が合ってるのか?

273 :名無しさん@社会人:2005/07/16(土) 05:49:11
この道は丘へと続く
http://kk.kyodo.co.jp/pb/books/cgi-bin/chuumon2.cgi?isbn=ISBN4-7641-0527-6

274 :>>271:2005/07/16(土) 16:26:14
2ch男女板住人は100%性犯罪をおかしそうだが…
窃盗や障害より悪質で人の一生を左右してしまうのに。


275 :名無しさん@社会人:2005/07/17(日) 12:27:08
イラク民衆国際法廷
http://www.icti-e.com/

276 :神奈川県職員の声 :2005/07/18(月) 10:21:00
神奈川県職員の声
女性センターではDVなど多くの相談を受けているが、その仕事は非常勤の
相談員が担当している。その職場で同じ仕事をする相談員なのに賃金が違う
という問題がある。各部からの寄せ集めの結果とのことだが不満が出ている。
改善できないのは人事課の締め付けがあるからとのこと。

神奈川県職員の声
中央児相の女性の保育士は年間の日曜日の半分を泊勤務という。それに普通
の勤務も入る。これでは家族的責任は果たせないと思う。福祉を担っている
人の福祉はないがしろにされているのが現実。


277 :名無しさん@社会人:2005/07/18(月) 13:13:02
あげ

278 :男女板住人 ◆ocninerZM2 :2005/07/19(火) 16:13:39
>>274
ソースきぼん。

279 :名無しさん@社会人:2005/07/22(金) 09:13:47
長年の喫煙が原因で肺がんなどになったとして、患者らが日本たばこ産業(JT)と
同社歴代社長、国を相手に1人あたり1千万円の損害賠償などを求めた訴訟の控訴審
判決が22日、東京高裁であった。秋山寿延(としのぶ)裁判長は「患者らの病気は、
喫煙以外の原因も考えられる」と判断。請求を棄却した一審・東京地裁判決を支持し
、患者・遺族側の控訴を棄却した。

秋山寿延(としのぶ)裁判長は「有害性はあるがアルコールなどに比べ依存性
は弱く、喫煙者自身の意思と努力で禁煙できないほどのものではなく、製造・
販売が違法とは言えない」と1審同様の判断を示した。

FOOD AND DRUG ADMINISTRATION(FDA)
http://www.fda.gov/default.htm
 Statement on Nicotine-Containing Cigarettes
http://www.fda.gov/bbs/topics/SPEECH/SPE00052.htm


280 :名無しさん@社会人:2005/07/22(金) 17:47:15
ホロコーストとジェンダーに関するサイトです。
        ↓
http://www.jca.apc.org/~altmedka/gas.html

281 :名無しさん@社会人:2005/07/23(土) 10:25:55
パグウオッシュ会議
http://www.pugwash.org/contact.htm

282 :名無しさん@社会人:2005/07/23(土) 14:45:29
ジェンダーフリーの科学的根拠とされたマネーの双子の研究による学説は、結果的には真実に反するものだったっていう本が出てるけど、ジェンダーフリー賛成派の説と反対派の説の一体どっちが真実なのかな?無学の私にもわかるような平易な解説をだれかしてくれー。

283 :名無しさん@社会人:2005/07/23(土) 20:29:35
ていうか「ジェンダーフリー=生物学的性差の否定」じゃないから。
バックラッシュ派の悪質な嘘。

284 :名無しさん@社会人:2005/07/26(火) 12:48:28
そうそう「生物学的性差への非言及」なだけでw

285 :名無しさん@社会人:2005/07/27(水) 05:45:50
>284
男女板にかえれ

286 :名無しさん@社会人:2005/07/27(水) 19:23:22
男女板がどうとかいう問題ではあるまい。

ジェンフリ系フェミが「母親が育児をすることはない」という世の中に
しようとしているのは事実なんだし。

287 :名無しさん@社会人:2005/07/27(水) 19:32:58
別に母親が育児をすることはないだろ。
父親がしたっていい。

288 :名無しさん@社会人:2005/07/28(木) 20:26:15
「父親がしたっていい」というなら、今も昔もそうだね。

ジェンダーフリーのポイントは、
「基本的に母親がするという意識を解消する」ことを目指しているというところ。

母親が死去したり、また健康上の理由などでできないことはあるだろうし、
乳幼児の生命を優先させれば、代替の人がしなくてはならない場合もある(昔からあった)。

しかし、「乳幼児期に子が母親に抱かれる」基本の形を否定したら、
それはもう、人間じゃなくなってしまうだろうね。

289 :名無しさん@社会人:2005/07/28(木) 20:35:34
ジェンダーフリーといいつつ女性の事しか眼中にないわけだ

290 :名無しさん@社会人:2005/07/28(木) 21:28:56
乳幼児期に母親に抱かれていなけりゃならない理由がわからん。
基本とか言うのは勝手だけど、それを人に押しつけんなよ。

291 :>>288:2005/07/28(木) 21:48:03
だれもいってないことを否定して何か言った気になるなよ
デマばっかり
よく訴訟起こされないもんだ

子どもを抱くのを誰が否定した?
核家族で母親が専業主婦で子育てに専念するなんて社会は歴史上存在しない
右翼の脳内だけ

明治大正の子育てとか少しは研究してみろ


292 :名無しさん@社会人:2005/07/28(木) 22:57:55
右翼?

293 :名無しさん@社会人:2005/07/28(木) 22:59:15
まあ基本的に男女板は
無知+妄想のやり取りで、お互いにエンドレス拡大再生産。
横溢する被害妄想。
それで な ぜ か ここに抗議に来る。

ここじゃなくて精神科の門を叩いてください。
心配しなくても保険は適用されますよ。

294 :名無しさん@社会人:2005/07/29(金) 01:27:05
>>291
>核家族で母親が専業主婦で子育てに専念するなんて社会は歴史上存在しない
>右翼の脳内だけ

それは、
「ジェンフリ批判者が実際に言っていること」
ではなく、
「「ジェンフリ批判者とはそういうものだ」と思い込んでいるあなたの妄想」
だよ。
(つーか、右翼じゃないし。)

「デマばっかりでよく訴訟起こされないもんだ」というのは、
あなたのことじゃん。

だいたい、ジェンフリ批判者の一体誰が、
「歴史上ずっと、核家族で母親が専業主婦で子育てに専念する社会だった」
とか言っているの?(まあ、もしかしたら、本当に稀にそういうのも
いるかもしれないが、普通はいないよ)。

「かつての大家族や、職住近接の農業、自営業など、母親が子と接するのに
問題が少なかったケース」に替わって、「都市の核家族で、自宅外に仕事がある」
ケースが多くなり、そういう家族だとどうか、ということが前提になっているんだろうに。

295 :名無しさん@社会人:2005/07/29(金) 01:38:01
>>290
>乳幼児期に母親に抱かれていなけりゃならない理由がわからん。
>基本とか言うのは勝手だけど、それを人に押しつけんなよ。

「理由がわからない」のは、あなた自身もかつて赤ちゃんだったことを
忘れているからじゃないんですか。

赤ちゃんはお乳を飲もうとするわけだし、何かあったら、泣くことでしか
サインを出せない。だから、お母さんが側にいてあげないといけない。

もちろん、授乳以外はお母さんでなくとも不可能ではないけど、
基本(というより摂理)として、赤ちゃんを産んだお母さんの身体は、
赤ちゃんにお乳を与えるようになるわけでしょ。

このことを「押しつけだ」「基本とかいうのは勝手なことだ」と
言ってしまえるって、何なんでしょうね。

296 :名無しさん@社会人:2005/07/29(金) 01:43:42
>>291
>子どもを抱くのを誰が否定した?

わざわざ言うのもアホらしいけど、もちろん、「(一時的行為として短時間)抱く」と
いう意味じゃないよ。

>だれもいってないことを否定して何か言った気になるなよ

男女共同参画・ジェンダーフリーの条例という「実体」があるのですが。
「雇用環境において、女性が出産機能を持つことや家庭責任を負うことが
枷になっている」ということが書いてあるし、また、実施計画として、
「雇用の分野における男女共同参画の促進」などが打ち出されている。

「自分の子を抱くな」などとは書かれていないだろうけど、
「母親が育児をすることはない」と言っているわけだから。

297 :名無しさん@社会人:2005/07/29(金) 03:59:25
△ではジェンダー・フリーという用語はつかってないぞ
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/pr040826.htm

298 :名無しさん@社会人:2005/07/29(金) 10:19:35
>295
母乳を与えるのだって母親がやらなくてもいいじゃん。
ほ乳瓶は何のためにあるのさ。
ちなみに漏れは0歳から保育園に預けられて育ったよ。
両親共働きだったからね。

別にやりたい人がやるのはいいんだよ。
でも仕事をしたい女性だっているんだよ。
一方で「育児を母親がするのは自然の摂理」とか言っておきながら
他方でその「自然の摂理」を理由に女性が一人前の人間として認められない
この社会そういう社会だってことわかってんのかな。

自分の理想を相対化できない人はすぐに「自然」とか「摂理」とか言うんだよな。

299 :名無しさん@社会人:2005/07/30(土) 11:37:10
> 「雇用環境において、女性が出産機能を持つことや家庭責任を負うことが
> 枷になっている」ということが書いてあるし、また、実施計画として、
> 「雇用の分野における男女共同参画の促進」などが打ち出されている。

これって「母親が育児をすることはない」と言っている
ことになるの?




300 :冤罪事件:判決の検証。:2005/07/30(土) 21:52:04

冤罪事件:判決の検証。
http://black.ap.teacup.com/judge2005/

 冤罪事件(横浜地方裁判所 平成15年(わ)第1311号事件)の判決
 の解説です。



301 :名無しさん@社会人:2005/07/31(日) 06:11:10
ここは、専門板ということだけど
「今のジェンダー論は男女双方の観点からでなく、ジェンダーとは名ばかりの女性学の延長にすぎない」
という批判に対して、どう答えるのかな?

これを言われると、ピンと来ないといけないことがあるんだが
過労死は殆どが男、ホームレスは95%は男、自殺者の大半は男、平均寿命は男のほうが短いという
男性の人命に関わることについて、ジェンダー論で重要視して語られないというのはどういうことなのかな?
人命という最も尊重されることでさえも無視するのだから、ジェンダー論なんてものは男を敵視した策しか
取らないということまで言われる始末。

セクハラの問題にしても、女から男へのセクハラは少ないのでなく、ただ単に男が被害を訴えないだけ。
例えば、濡れ落ち葉というのは定年後の男は役立たずということだが、これを名古屋の公式サイトに載せてある。
男女共同参画を目指しているその先導する役目でもある自治体が濡れ落ち葉と平然と載せてある。
ジェンダー論を先導する役目でもある自治体が、そのようなことをしている。

これは、東京都のホームページに年を取った女はババアで役立たずと載せているのと変わらない。

このようなことが、男女双方の観点からのジェンダー論では考えられなければならないのだが
この板は社会学の専門板を標榜するのであれば、この本来のジェンダー論からの主張とはズレた
今の日本のジェンダー論についてどう答えるのだろうか?

これは、あまりに正論すぎて答えられなくてウ〜ンと唸ったりする人ばかりなわけだけど
ここには院でジェンダー論を学んでいる人もいるんだろうが、例えば自殺に男が多いのは男のほうが弱いからとか
言うのだろうか?それなら、うつ病は女のほうが2倍多いから女のほうが弱いからと言っても良くなるが。
正論すぎて、答えられないものばかりだよね。

302 :名無しさん@社会人:2005/07/31(日) 10:58:52
長いな。コピペ?

ジェンダー論で男性性のことが論じられないなんてことないし
男性学だってあるし。

いい加減イメージで批判したつもりになるのやめたら?

303 :名無しさん@社会人:2005/07/31(日) 11:04:47
>>あまりに正論すぎて答えられなくてウ〜ンと唸ったりする人ばかりなわけだけど

そこそこwarota

304 :名無しさん@社会人:2005/07/31(日) 12:26:33
全然見当違いな稚拙なこと言っちゃってんのに、
鬼の首でも取ったかのようだw

あとで自己嫌悪にならないのだろうか?

305 :名無しさん@社会人:2005/07/31(日) 17:39:12
一部のジェンフリ主張するおばさん学者が、男を敵視する発言するのはなぜ?。

306 :名無しさん@社会人:2005/07/31(日) 21:30:24
>>304
それ、何十回目?
「見当違いな」「稚拙なこと」とか「自己嫌悪にならないのだろうか」とか、
雰囲気で演出するの。

そろそろいいかげんに、具体的なことを書いてみたら?
301は具体的な論点を書いているのだから、レスするならそれについて書くべきだよ。

>>302
「男性学」というのは、通常は「フェミニズムによる男性の評価に追随するもの」
であって、男性を称揚したりするものではない。
だから、301の言っていることは特に間違ってはいない。

307 :名無しさん@社会人:2005/07/31(日) 21:50:47
>>302
で、男性の人命問題と具体的なセクハラ問題について
稚拙なことしかしていない日本のジェンダー論の現状をどう思うわけ?

男性学?男は男らしさという鎧に覆われているからそれから脱して
男も育児を手伝って人間らしさを取り戻そう!とするフェミのことか?

いい加減、男女双方からの真剣なジェンダー論をしたら?
今の内閣府がしている男女共同参画なんて、男女双方からの観点が全然ないんだから
ジェンダー論なんて、ただの単なる女性学だと言われても仕方がないね。

308 :名無しさん@社会人:2005/07/31(日) 21:55:09
>>304
それはそうだね。ジェンダー論と言いながら
女はこれだけの被害者ということばかり言っているのが内閣府なんだから。

日本のジェンダー論はあまりに稚拙すぎて突っ込みどころが満載だけど
あんなものが何で学問なのかな?あんなもので専門家と言えるのか?

あんなものをしてあとで自己嫌悪にならないのだろうか?

309 :名無しさん@社会人:2005/07/31(日) 21:57:47
>>302
301のレス程度で長いという君は、まともな文献も読んだこともないのか?
全く長くはない。そんなことだから、男性の人命問題と言われても全く分からないんだろう。
セクハラと言っても、女は男に対してのセクハラ発言だらけだよね。
しかし、セクハラ冊子にはそれが全く触れられていない。
あるのは、男のくせに根性がないというフェミに都合にいいことだけ。

310 :名無しさん@社会人:2005/07/31(日) 22:06:14
ジェンダー論での男性性

過労死するのは殆どが男性ですが、それは女性が社会参画すれば解決します。
ホームレスは殆どが男性ですが、それは女性が社会参画すれば解決します。
自殺者は男性に多いですが、それは女性が社会参画すれば解決します。
平均寿命は男性のほうが短いですが、それは女性が社会参画すれば解決します。

女性と男性が共に責任を分かち合う男女共同参画社会の実現によって解決するのです。



それで、スウェーデンの男女の自殺率の差は何だろうか?
男女共同参画なぞ進めても全く解決されてませんが?
男性が人命を奪われている問題に対しても、フェミ論理に活用してやろうということしか
考えていない。男なんかいくら死んでもいいという男を敵視した策しか取ってない。

このスレで言っても仕方ないかもしれないが、男女双方の観点からのジェンダー論という
意味が分かる人はいますか?

これは、将来的には当たり前のことになるよ。今では早すぎる主張なのだろう。

311 :名無しさん@社会人:2005/07/31(日) 22:08:50
ジェンダー論で、強姦罪で強姦加害女に対する罪がないことに対する
まともな批判がないのはなんで?

あ、これは都合が悪いから日本のジェンダー論ではタブーだったね。

312 :名無しさん@社会人:2005/07/31(日) 22:14:20
うぜぇゼミのチューターみたいなのと
一人で連続投稿、必死な男女板厨乙

313 :名無しさん@社会人:2005/07/31(日) 22:17:30
>>312
お前、アホか?このスレはジェンダーのスレだろうが。
お前がウザい荒らしだろ。
まともな批判も男女厨としか言えないのだから
それだけ、日本のジェンダー論は稚拙だということだ。
日本のジェンダー論は一から再考したほうがいいね。
あまりに稚拙すぎる。

314 :名無しさん@社会人:2005/07/31(日) 22:35:39
The Essential Difference: Male and Female Brains and the Truth About Autism
by Simon Baron-Cohen
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/046500556X/ref%3Dlpr%5Fg%5F1/104-8481245-8798356?v=glance&s=books&n=507846

315 :名無しさん@社会人:2005/07/31(日) 23:13:28
>>313
ジェンダーフリーについてどう考える?
「ジェンフリはフェミが作ったものだから云々」ではなく、
ジェンフリそのものについては。

316 :名無しさん@社会人:2005/07/31(日) 23:17:01
あまりフェミニストをいじめてやるな
彼らはプロ市民に毛が生えた程度なんだから

317 :名無しさん@社会人:2005/07/31(日) 23:19:29
>「男性学」というのは、通常は「フェミニズムによる男性の評価に追随するもの」
>であって、男性を称揚したりするものではない。

男性を称揚するのが男性学なの?
そりゃおまいの認識が間違ってるだけだよ。

ひょっとして女性を称揚するのが女性学だとか思っちゃってるのかしら。

男性性についての考察がないって言ってるからいくらでもあるよって答えたのに
それが自分の望むものじゃないからって「ない」と言い張るのはいかがなものかね。

男性の自殺率や過労死が男性性との関係で論じられることなんていくらでもあるってば。

318 :名無しさん@社会人:2005/07/31(日) 23:22:49
>>315
男性の人命問題についてのほうが先だろ。
男が女よりも遥かに死んでいるのにそれを無視している日本のジェンダー論は
一体どうなっているのか?ということだよ。人命が最も尊重される人権だろ。
自殺者が男に多かろうが、過労死が殆どが男だろうが、ホームレスが殆ど男だろうが
平均寿命が男のほうが短かろうが、そんなことよりも家事の無償労働などのほうが重要視されている
のが日本のジェンダー論だろ。こんなことをしておいて、ジェンダー論をイメージで批判するな
ジェンダー論は男女共について考えていると言ってるんだからどうしようもない。

翻って、うつ病の場合には女のほうが2倍多いんですと強調される。
どうなってるんだ、この国は?

ジェンダーフリーについては、「ジェンフリはフェミが作ったものだから云々」ということを
言うだろうと思っているのが315なようだから、それとはかなり違ったことを言うということは
言っておくよ。書くと長くなるけどね。

しかし、ジェンダーフリーについては今までさんざん言われているんだよ。
ジェンダー論で重要視されない男性の人命問題などは一体どうなってるのか?ということだ。

319 :名無しさん@社会人:2005/07/31(日) 23:29:41
>>317
書いているのが同一人物と思っているのがいるようだけど、>>306ではないが

>男性の自殺率や過労死が男性性との関係で論じられることなんていくらでもあるってば。
ああ、そうだね。あることはあるねというのが答えになるね。

そして、それは男は男らしさをいう鎧を持っているからそれを取り去りましょうということで
フェミニズムにプラスになるような仕掛けを施してな。

>>310だろ、結局は。

真剣に考えて男性の人命問題に予算をというものなんてないね。
男女共同参画費は年間10兆円くらいあるよね。
これは財政が厳しいのならアホなところから削減しないとね。

320 :名無しさん@社会人:2005/07/31(日) 23:37:16
いくら、男女双方の観点からのジェンダー論が日本では行われていると大嘘を言っても意味がない。
なぜならば、内閣府の男女共同参画局の策を見ればすぐに分かるのだから。

家事労働は無償労働であると書いているが、それよりも遥かに重要な男性の人命問題については
男女共同参画局の報告書やらのPDFには全く載ってない。ゼロだ。
男の命なんかよりも、遥かに家事問題のほうが大事としているのが内閣府のバカども。
これが、日本のフェミ策の明らかにバカなところ。

女性に対する暴力と限定して語っている。強姦罪についても強姦罪が甘いから改正と言われても
強姦加害女に対して、強姦罪を女にも適用とも言わない。夫婦間での強姦ならば
強姦罪を改正しないといけないのに、夫婦間とは言いながら夫から妻への強姦しか考えてないという稚拙さ。

男女双方の観点からのジェンダー論が日本に普及しているのならば
男性の人命問題、強姦罪の女への適用、日本女の男に対するセクハラ発言の酷さなどの重要な問題は
必ず、議題に上らなければならないが。

321 :名無しさん@社会人:2005/07/31(日) 23:38:59
>>316
そのフェミニストどもが、日本の金を食い散らしている。
あまりに予算が付きすぎていて、それを全国にバラ巻いているからね。
在日とか2ちゃんでよく言われるが、それよりも金の使い方が酷いかもしれない。

322 :名無しさん@社会人:2005/07/31(日) 23:42:36
何言ってるのかわかりづらいな。

男性性研究がある意味でフェミニズムに親和的なのはあたりまえ。
既存のジェンダー秩序を見直そうっていうことだから。
でも見直した結果何を主張するのかは割と論者によって様々だよ。
そんな一括できるようなもんでもない。
でも「フェミニズムのプラス」になることがなぜいけないことか漏れにはわからないけど。

それから研究をするかしないかっていう話と
政策の予算をどう割り振るかみたいな話じゃ水準が違いすぎる。
男女共同参画は基本的に女性差別の解消に焦点があるんだから
そのために金を使ってあたりまえ。
それで職業構造が少しでも変化すれば男性にとっていいこともあるかもしれないけど。

そうじゃなくて直接男性問題に金を使えっていうなら
おまい自身がそういう運動をすればいい。
運動は抑圧を感じている人がするものだよ。
フェミニストに男性を解放してもらおうなんて虫が良すぎるw

323 :名無しさん@社会人:2005/07/31(日) 23:44:27
>>317

>男性を称揚するのが男性学なの?
>そりゃおまいの認識が間違ってるだけだよ。

は? 「男性を称揚したりするものではない」と最初から言ってるんだが。

>男性性についての考察がないって言ってるからいくらでもあるよって答えたのに
>それが自分の望むものじゃないからって「ない」と言い張るのはいかがなものかね。

「男性学」という例に対して説明したことについて、なんでそういうトンチンカンな
返答が返ってくるの?

>男性の自殺率や過労死が男性性との関係で論じられることなんていくらでもあるってば。

そんなもん、知ってて書いているんだが。
では、この質問に替えよう。
「男性学」がよく口にする「男性性からの解放」とは、何ぞや? 現実にどういうものかが
さっぱり見えないのだが。
あと、その「男性性の解放」なんてもので、自殺率や過労死が解決されるのだろうか?

324 :名無しさん@社会人:2005/07/31(日) 23:46:44
>あと、その「男性性の解放」なんてもので、自殺率や過労死が解決されるのだろうか?

されると思うよ。
もちろんそれだけじゃなくて、今の職業構造が変わって
男性だけがバリバリ外で働くべきだとされるような社会じゃなくなって
男性がそういうプレッシャーから解放されるようになればね。

325 :無償労働論のバカバカしさ:2005/07/31(日) 23:53:41
家事労働は無償労働というが、これは間違いだよ。実際には有償労働だよ。
家賃も、光熱費も趣向費も、何もかもの生活費の妻の分は誰から払われているのか?
賃金代替制といったほうが正しい。

それに日本のお小遣い制を関連して考えてみろ。
日本の妻の家事労働が無償労働ならば、世界各国の妻の家事労働は奴隷制みたいなものだ。

日本の場合には、夫の金は夫が全て使うとはなってない。
夫の稼いだ金であっても妻に渡すようになっている。
これも合わせて考えると、日本の妻の家事労働が無償労働であることなど何もない。

有償労働で実際に妻に金をやるという資本制を家庭に持ち込んだら
借金だらけの妻ばかりになって、この無償労働要求というのは
実は、妻の価値を下げるものだね。

家賃や光熱費などの一切の生活に関わる金は妻の家事労働から
渡される金で生活しないといけなくなる。月に10万くらいならば
今のような生活ができなくなる者ばかりの妻になるが、逆に夫のほうが
自由に使える金が増えるね。お小遣い制で縛られもしないし、夫にとっては
むしと、有償労働にしても何のダメージもないだろうが。妻にとっては大ダメージ。

これに気付いているものはどれくらいいるのか?

326 :名無しさん@社会人:2005/07/31(日) 23:58:15
>>322
>フェミニストに男性を解放してもらおうなんて虫が良すぎるw

まったくの正論だな。
フェミニストが、フェミニズムを文字どおり主張するかぎり。

ただし、男女共同参画では「男性も自分の生き方をして幸せに」みたいなことが
言われるところがインチキなわけだが。

というか、意図的に嘘をついているのか、本気で信じ込んでいるのか、
「男女共同参画では、女性も男性も幸せになれる」と言っているバカ者を
これまで何度見たことか。

そういう意味では、>>322の該当部分(男女共同参画はフェミニズム実現企画である)は、
珍しく正しい事実が書いてあるね。

327 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 00:02:16
>>324
それが、現実を見ていない理想論だろ。理想論で話を進めるなよ。
実際にスウェーデンはどうだ?男女の自殺の差は、実は日本とあんまり変わらないんだよな。
男女平等だとか言ってるのが目指しているスウェーデンでも男女での自殺の差が日本と変わらない。
つまり、男性の自殺問題というのはフェミニズム的観点から救済されるものでないということ。
実際に、スウェーデンの例があるんだから、どうにも反論できないだろう。

結局、男の命の問題にしても女を企業社会にどんどん進出させようということにプラスになることしか言わない。
これが、日本のジェンダー論の稚拙さ。人の命でさえもお粗末に扱って明らかに間違っていることの
主張の補強に使う。

328 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 00:02:18
女性の抑圧が少ない社会に暮らすことが男性にとっても幸せなことだと
男性の漏れは思うけどな

329 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 00:07:14
スウェーデンスウェーデンって馬鹿のひとつ覚えみたいにうるさいな。
スウェーデンだって言われるほど女性差別の少ない国じゃないよ。
日本と比べればだいぶましだってだけで。
国会議員の比率とかと比べれば企業構造のほうはまだまだ男性中心。
別にスウェーデンが最終目標じゃないんだからさ。

それから以後「ジェンダー論」とか「男性学」とかを批判するときは
実例を挙げて批判してくれ。脳内わら人形たたきを相手するほど暇じゃない。

330 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 00:11:13
男と女の自殺率の差があって、男のほうが常に多いのが日本。
しかし、この差は実はスウェーデンとあまり変わらない。

スウェーデンの男性自殺率は、女性のそれよりも約2.5倍
日本男性の自殺率は、日本女性のそれよりも約2.6倍

スウェーデンと日本の男女自殺率の差は、実は殆ど変わらなかった。

つまり、男女共同参画とやらの主張を進めても、男性のほうが
女性よりも倍以上に多くなることに対する救済にはならないということ。

331 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 00:14:25
>>329
要するに、男性の人命問題も女のセクハラ犯罪も女の強姦も
日本のジェンダー論では対策はされないということだろ。
はっきりそういえばいいし、実際にそうだから。

上にレスが幾らでもあるのにそれに答えたくないという時点で
実例をいくら挙げても意味がないということだね。

ジェンダー論といわずに、女性学と言えば?女性学ならば学生が集まらないから
ジェンダー論と呼んで、中身を女性学にというのもいるよな。

332 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 00:15:44
実例挙げられないんだろw
読んでないんだからw

333 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 00:17:25
>>328
その女性の抑圧とは一体何なのか?
ジェンダー論とは、女をどんどん企業社会へと行かせればいいし、それが女性の幸せというバカなことが横行している。
ジェンダーランキングでは、企業社会進出度だろ。

しかし、日本の家庭社会というのは異常で、お小遣い制で妻が夫を強いている。

日本は、企業社会は男社会だが、家庭社会は女社会であるという二重構造であるとも言われるが
これはどうだろうね?

334 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 00:21:32
>>329
何で企業構造の企業社会中心に見るのか?
これは、企業中心社会の男社会礼賛の見方だが。

家庭社会を見れば、日本のお小遣い制とは
おふくろというのは妻が金を持っていたからそう呼ぶようになったと言われるほどに
日本にはお小遣い制が浸透している。

335 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 00:24:20
だから「ジェンダー論では」とかいうやつは実例挙げてな。
そうじゃないのはすべて脳内とみなすよ。

336 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 00:25:27
日本の宗教観。
日本人は宗教に対する帰属意識が非常に薄い。
キリスト教の信者は、1%以下。
儒教の影響は、明治時代から一般庶民にまで普及させようとしたが無理だった。
夫婦別姓は、そもそも儒教によるものであるというのはこのスレのフェミ学生はご存知か?
仏教は浸透しているにも関わらずに、それを宗教とは意識していない。

これら宗教観によって、例えば日本の性の歴史とは女に対する性の抑圧というのはどうだったのだろうか?

337 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 00:28:00
>>335
君はさっきから君の脳内妄想で何を言ってるのかね?
日本のジェンダー論というのは、そもそもは内閣府の男女共同参画局に
終結するものんだが、あそこがジェンダー論でないというのを君は言っているのか?

それとね、フェミ教授さんたちは、講義内容をホームページに公開しているのもいるが
ネット社会を何だと思っているのだろうか?

君の脳内でのジェンダー論が日本のジェンダー論となると笑えるんだが。

338 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 00:29:54
ネット社会だってw
やっぱ本なんて読んだことないやつらの妄想かよ

339 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 00:31:12
儒教の現代日本への影響を夫婦別姓の問題で考えてみても、別姓とは夫と同じ姓を妻は名乗れないというものであって
妻は夫の家系には入れないというもの。これは、儒教によるもの。
日本の場合には夫婦同姓であって、同姓とは夫婦が対等であると言ってるもの。確か、明治政府は
夫の地位を高めようとして別姓策を進めようとしたが、反対が起こり頓挫したという。これは、明治期でさえも
儒教が日本に浸透しなかった一例ですよね。

今の日本で夫婦別姓は女性尊重とか言ってるのは、頭がイカレてますね。
さらに、日本の夫婦同姓は選択的同姓制度であって、夫が妻の姓を選んで名乗ることもできますから。

340 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 00:35:25
>>338
お前は、ネットに載ってあることは妄想になると思っているんだ。
いつの時代に住んでるんだよw

本か?上にジェンダーフリーについて言ってたが
男と女の違いは女が子供を産むということでしか違わないという本があったな。
お姫様のジェンダーだったか。あれは酷かったな。

ああいうのが大学で教えているようだ。

しかし、こんなバカな教員を指してフェミフェミ言ってるのではないよ。
一応、まともなフェミニストであってもバカなことを言っているんだから。

それで、お前は大層な本を読んでるんだ。

341 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 00:38:38
ネットのシラバス見てジェンダー論の研究成果だと思ってる方がアホ。
研究成果の公表は論文と本が基本だろ。
まともに批判したいんだったら論文か本をとりあげてきて
丁寧に読み込んで批判してみろよ。

342 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 00:39:50
連続カキコで疲れ果てて
男女板厨が過労死しました。

343 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 00:41:05
>>335
先程から男性性についても論じられていると盛んに言っているが
男性の人命問題について言われてもまともな返答もない。脳内ジェンダー論者か。

男がバリバリ働く日本がおかしいからそれがなくなればいいと言いながら
日本よりもそれがなくなっているスウェーデンの自殺率の男女比が日本と変わらないという
指摘をされると、バリバリ働くとか働かないとかそういう問題ではないところに
男性の自殺問題があることを指摘されたら困るので、スウェーデンなんかと言い出す。

結局、何が言いたいやら?日本のジェンダー論は素晴らしいとか言いたい脳内論者。

344 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 00:41:42
結局ひとつの実例も挙げられない男女板厨

345 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 00:44:48
オレには必死なおまえが自殺しそうに見えるが、
見当違いにジェンダー論なんかに救いを求めてないで
早く精神科に行け。

346 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 00:45:38
>>341
バックラッシュとか言って、反対派をひとくくりに叩いている方がアホだよな。
君らが何で反対されていると思っているのか分かっているのか?
ジェンダー論に反論する場合の丁寧さに比べれば
バックラッシュと言ってる派のレベルの低さは如何ともしがたい。

バックラッシュと言ってひとくくりにして簡単な構図にして叩きたいのも分かるが
男女厨と言って叩くのなら、フェミは田嶋陽子であると言ってるのと変わらんな。

反論している者のほうにこそ、誠実に向き合う必要があるのが分からないのか?
フェミは多様だからとかいうが、それに反論している者の意見も実に多様だが、それは無視か。

347 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 00:48:21
だから具体的に出典を示さなきゃどうしようもないだろ。

結局一冊も読んでない男女板厨。
せいぜい脳内フェミと戦ってな。

348 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 00:48:29
>>342 >>344
男女厨と言って叩くのは、フェミは田嶋陽子と言ってるのと変らんなw

349 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 00:50:44
>>347
結局、バックラッシュと言って反対派をひとくくりにして
男女厨と言って終わりにしたいアホ。

せいぜい、脳内男女厨と戦ってればいい。

脳内田嶋陽子をフェミと思って戦っているのと同じ低レベル。

350 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 00:54:08
あのさ、ここは男女板と違ってまがりなりにも学問系の板なわけ。
だから批判という作業ひとつとってみても、学問の作法に則っていないものは
とてもじゃないけど相手できないわけ。
その最低限が、きちんとこの論文のここがおかしい、とかってやることだろ。
それすらできないから男女板厨とかってひとくくりにされちゃうんだよ。

351 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 00:54:17
脳内男女厨と戦っているのに決定的なことを言ってやろう。

日本のジェンダー論が男女双方の観点から語られていないというのは
そういう論文も文献も本も『一冊』もないから。

あるのなら挙げてみればいいが、脳内妄想さんには無理だろ。

大体、男女双方の観点からの日本のジェンダー論の本も読んだこともないのに
あるある言ってるんだから、なんという低レベルだ。

352 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 00:57:30
>>350
学問系の板が、都合が悪くなると男女厨とやらを言うわけね。
男女厨とやらがどういうことを指しているのかよく分からないが
男女共同参画局の調査会でも都合の悪い意見が出ても、それを尊重して
論議が進むこともあるんだが、このスレにそんなことを言っても無理か。

353 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 01:00:35
>>350
男女厨と言って、自分が気に入らない雑音を排除するのは簡単だよね。

男女共同参画局は、なぜ男性の人命問題を尊重して重大な議題に取り上げないのか?
これすらも男女厨の意見として排除するのだから、このスレはどうしようもないね。

354 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 01:05:32
>>322
>そんな一括できるようなもんでもない
同じく、反論している者をバックラッシュと一括したり、男女厨と一括できるようなもんでもない

>フェミニストに男性を解放してもらおうなんて虫が良すぎる
女性問題に男は関わらなくてもいいということか。
セクハラ問題を女が抱えているからって、それの対策は男はしなくてもいいとかなぁ?
しかし、実際にはしてるだろ。

それは、逆に言えば男が女の問題を手助けすることもないということになるね。
しかし、男が手助けしたから女性問題が解消されたということすら忘れているバカか?

355 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 01:06:22
「男女双方の観点から語られている」っていう言葉の意味がよくわからない。

ジェンダー論はひとつの研究の名前じゃなくて性別についてのいろんな研究の総称だろ。
そのなかには女性学もあれば男性学もある。男性学は男性の観点から書かれてる。
だからジェンダー論には男女双方の観点がある。
もちろん女性の観点からのもののほうが多いけどそれは女性の抑圧の歴史に鑑みてあたりまえ。

男性の観点の研究なんてたくさんありすぎるから
社会学の文献情報データベースとかで検索してみ。

自分が知らないからって「ない」とか言われてもなぁ。

356 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 01:08:16
>>353
× このスレはどうしようもない
○ このスレの奴ら(というか約一名)はどうしようもない

357 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 01:12:51
>>355
ジェンダー論というのをどこまで広げるかというのがあるが
男女共同参画局がしている路線でのジェンダー論という意味においては
男女問題が同一して書かれているものなんてないだろ。

一番いいのは、男女共同参画局が言ってるような女性問題と男性の人命問題などを一緒にして
模範になるような本を出すことだが、誰かしてみたらどうだろうね。

358 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 01:15:53
>>355
この板でよく言われている宮台真司の場合では、性的弱者論などを言ってるけど
こういうことが、大学のジェンダー講義で全国に波及することはまずないだろ。

359 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 01:16:46
女性学・男性学
http://www.yuhikaku.co.jp/bookhtml/011/011645.html

360 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 01:19:10
ジェンダー論というのは、大学のジェンダー講義で学生に行うものが基本。
大学のジェンダー論では、結局は、女性の企業進出とか女へのセクハラとか言って
男がこれだけ悪いということが主。

大学のジェンダー講義で男性の人命問題や女がするセクハラ問題や
強姦罪の男女不平等や、夫婦別姓の本来のものなどを時間を取ってしているところなんてあるのか?

大学のジェンダー論というのが、どういうことをされているのか
このスレの人は知ってるのか?

ジェンダー論と冠ざした講義のこと。

361 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 01:20:10
>>354
>女性問題に男は関わらなくてもいいということか。
>それは、逆に言えば男が女の問題を手助けすることもないということになるね。
>しかし、男が手助けしたから女性問題が解消されたということすら忘れているバカか?

これが典型的な男女板厨的発想だね。
フェミ=女性じゃないんだから共同参画局に不満があるからと言って無理矢理
男女対抗図式にもっていくこともなかろう?

男解系がバカにされるのはこういった女性嫌悪がにじみ出てるからなんだよ。




362 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 01:22:07
うちの大学のジェンダー論は最悪。
なんせバイセクシャルが教えてるからね!


363 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 01:24:47
伊藤公雄を出す時点で終わり。
あれは、男性学ではなくて、女性学。
まさか、これが男女双方の観点からのジェンダー論だ!と思ってたわけ?
全然違うが。結局、女性の企業社会への進出をしようと言っているだけ。

364 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 01:26:58
そう思うんだったら伊藤公雄のテクストもってきて批判してみなよ。
どうせまともに読めちゃいないんだろうからさ。

365 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 01:27:56
>>361
また、田嶋陽子=フェミと一括しているのと同じ低レベルが出たよ。
フェミは女性ではないから何だろうね?それがどうしたのか?
男女対抗図式に持っていきたいのは君だろう。

366 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 01:33:03
>>364
分かったよ。君はもう黙っていなさいw
君が今まで言ってきたことは、伊藤公雄がいるじゃないかということか。
しかし、伊藤公雄が言ってることは女性学の延長でしかなく
男らしさの鎧があるから、男は強姦するし買春するしという方向までも繋がる。
しかし、日本の女の海外買春というのは結構有名だったりする。

伊藤公雄は、男女双方の観点からのジェンダー論でなく、いわゆるフェミ男でしかない。
このフェミニズムに追随する男でなければ、ジェンダー論を大学で講義できないと
いうところに、日本のジェンダー論の欠陥がある。

男女双方の観点からであったのならば、女に対しても批判的なことを言って
女に責任があることはしっかりと言わないといけないことも多く出てくるんだけどね。

367 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 01:36:29
なんだ。「女に批判的なことを言う」のがおまいの言う「男の観点」だったのか。
ずいぶん恣意的な定義だなw


368 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 01:36:52
> 男女共同参画局がしている路線でのジェンダー論という意味においては


何これ?w


369 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 01:38:10
なんだ。伊藤公雄がおまいの言う「男女双方の観点」だったのか。
ずいぶん恣意的な定義だなw

370 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 01:39:16
とりあえずひとつも論文や著作の実例が挙がってこないので
「ジェンダー論」について何も知らないやつが荒らしているだけと判断することにした。
ageっぱなしだしな。

371 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 01:39:41
オイオイ。

双方の視点てこれかよ。
民族主義かw

372 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 01:41:28
女に批判的なことを言うということですら、抵抗を見せるものがいるだろ。
男女双方の観点からというのは女に問題があることは言っていくという姿勢でもあるよな。
何か不都合なのか?w

ここで、また狭義に解釈して
「男女双方からの観点=女に批判的なことを言うのが男女厨の意見」
ということで一括したくて、ウズウズしている荒しがいるようだが。

男女双方からの観点とは、男性の人命問題などなどと何回も書かれているが
それは、無視するんだろ。

373 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 01:43:07
だから男性の過労死や自殺について書いてある男性学の論文なんていくらでもあるってばよ。
おまえが知らないだけ。

■批判したければ具体的な論文や著作の「ここがおかしい」という形で批判すること

それができないものはただの荒らしと判断し、以後漏れは無視する。

374 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 01:43:36
はいはい。
今度来るときは具体的なテキストを持ってきてね。
お休み。

375 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 01:43:37
とりあえずひとつも論文や著作の実例が挙がってこないので
「ジェンダー論」について何も知らないやつが荒らしているだけと判断することにした。

男女双方の観点からのジェンダー論を、ジェンダー論と冠ざして大学で講義している
者など一人もいないしね。

376 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 01:45:54
はいはい、伊藤公雄がいるから男女双方の観点からのジェンダー論はあると言う君はもう来ないでいいよ。

377 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 01:52:56
男女双方の観点からのジェンダー論も分からないものの集まりがこのスレ
最後に、伊藤公雄の著作を出すところにその低能ぶりが見られた。

予想通りに伊藤公雄の本を出してきたが。

今度レスする時には、バックラッシュとか男女厨とか一括しないで
なぜ反論されているのかを勉強してから、レスをしろよ。
田嶋陽子=フェミと言うのと同じ低レベルが荒しに来るスレに成り果ててしまうから。

378 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 06:33:24
フェミにも色々いるみたいだけどマスコミで出てくるのは、男を攻撃するだけが目的のアホフェミが多いから、大学にかかわりのない大多数の人たちにとってはフェミのイメージってあまり良くないのであーる。

379 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 06:46:43
ここでフェミにも色々いる!バックラッシュ派は何にも分かってない!と言ってるのがいるけど
何でフェミは嫌悪されるのか?それは、男を敵視し男を攻撃し、男は加害者であり女は被害者であると
決め付けて、敵の男だったら死んでもいいということまで言うフェミが目立つからだ。
他の学問ならば、これだけアホな専門家が目立ったら、その学問はバカの集まりではなかろうか?と思われるが。
過労死するのは男の企業社会が悪くて男が悪いから、男の過労死者が殆どで死んでいるからって何?というアホがいるが
それならば女が企業社会進出をしないのは日本の家庭社会のお小遣い制という大特権があるから女が悪いのか?

男を敵視し男を攻撃するフェミが目立つから問題なわけであって、フェミにも色々いると言うのならば
お前らフェミ側がそういう問題のあるフェミを注意でも何でもして目立たないようにすればいいが放置しているだろ。
放置しているということはそのフェミのトンデモ主張を認めているということにもなるよな。
こんなんだから、フェミ=バカの戯言とか言われるんだよな。

フェミにも色々いると言うのならば、その多様性を見せないといけないのはお前らフェミ側だろ。
トンデモフェミが前面に出ているのをどうにかする対策もお前らにあるのであって、他の学問ならば
当然に出来ることが出来てないよな。

380 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 07:00:59
もしかしたら、フェミ側よりもフェミに反論する側のほうが多様な意見を持っているかもしれない。
それだけフェミ側がバックラッシュと呼ぶ側の意見は多様だ。
バックラッシュと言って一括して批判するのは単純明快だからバカでもできるが
そういう反論の仕方をしていると痛い目に合うと思うけどね。

全く的を射てない反論をしているんだから。バックラッシュ派はこうだああだ!と言っても
それは一体何を言ってるんだろうか?ということがよくある。フェミに反論する者であっても
フェミのある面には賛成とかいうのも結構いるが、君たちはこれすらも分かってないのかね?
あと、フェミに反論するのは女もいるというのは当然に認識しているだろうが。
これが分からないのは、フェミニストというのは女だけと言ってるのと変わらない。

ジェンダーフリーに反対・反論と言っても、その反論の仕方やその反論の根拠なり方法なりは
一定ではない。君たちは、これすらも分からないでキョトン?とするレベルで
ジェンダーフリーに反対するのをバックラッシュと呼んで一括している。
何で反対するのか?そこに真摯に耳を傾けないで一括して批判するという手法は
学問として成り立っていることのすることか?

そもそも、他の学問ならば、ある学説のA説、B説、C説、D説、E説などが批判しあうことは
よくあることだ。しかし、フェミには色々あるんだよ!とわざわざ言わないといけないほどに
フェミの中での説というのが乏しいということの証でもあるね。ジェンダーフリーについての
批判の根拠が一つではないということすらも分からないのだったら、ジェンダー論や女性学なんて
止めれば?あんたらのやってることには税金が掛かってるんだが、バカにやる税は無駄だろ。

381 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 07:10:25
フェミに反論するのをバックラッシュと一括するのは、フェミ=田嶋陽子と言ってるのと変わらない。
君たちがバックラッシュと一括している人たちの意見は、実に多様だ。
それに耳を傾けないのは、フェミは田嶋陽子と思って、田嶋陽子がテレビで言ってることだけに反論したら
フェミに反論したと思っているのと同じ。

382 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 07:18:50
簡単に分類すると、バックラッシュと呼んでいる者には
男権主義でここではマッチョ男とか呼ばれるものと、メンズリブ系しかないだろうと思い込んでいるのがいる。
しかし、これは間違い。そうでなくても反論しているのもいる。

あるいは、ポジティブアクションのことで言うと、これは完全な女性優遇主義であって海外では違憲判決が
出ているから反対という実力主義系の人などもいる。

君らは、もう少し頭を回転させて反論している人たちの意見を分析したほうがいいよ。
バックラッシュとか、あるいはここでは、男女厨とか一括してしか反論できないとは
フェミニズムというのはそれだけ批判に弱いのかと思わざるを得ない。

それと上の男権主義派の中でもまた意見が分かれるし、メンズリブ系の中でもまた意見が分かれるよ。
実に意見が多様だが、一つにくくらないと反論できないのはそれだけ自らの主張が脆弱だからだろ。

383 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 07:34:32
男女論板の中でも、意見は一つではないから、男女厨っていうのは一体何を指しているのかも分からないね。
男女論板の中の糞スレは、もしからしたらフェミが男女論板を貶めるためにしているとも言われているね。
このスレを見ても分かるように、フェミ派というのは反論する者を一括して批判したがる。
バックラッシュとか男女厨とかね。

男女論板はバカの集まりということにして、男女論板の男女厨はバカだということにしたいがための
フェミたちが男女論板に糞スレを作っているとも言われるが、さて、果たして真相はどうだろうか?

スレ立て人のIPを見れば分かることだけどねw

384 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 07:39:22
長文長文と言うバカがいるが、長文というのは一つのスレを全部読むくらいの分量のことだ。
いくら分量が多い一レスであっても、レスが長文なんていうのは本も何も読んだことのないバカの戯言。

それで、普段から論文を読んでますかよ。ペラペラの論文しか読んでないんだろ。

何が長文だ。一レス程度で長文と言うのならば、一冊の本の分量は一体どうなる?

385 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 07:46:09
>>375-383

同一人物のカキコだとしたら「必死だな」としか言いようがないし
それぞれ違う人物のカキコだとしたら「やっぱ男女板の反フェミ厨って凡庸だな」
としか言いようがない。

386 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 07:48:34
君たち。
朝鮮半島の主張にベッタリなフェミニズムからの主張にはかなり嫌悪している
女性たちが多くいるということを知ったほうがいいよ。

387 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 07:51:49
>>385
お前の言ってることは
フェミ=田嶋陽子がテレビで言ってることだよなというレベルと同じ。

やっぱり、フェミ厨は反論派の分析を全くできない無能だなとしか
言いようがない。

388 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 07:59:55
ああ、そうだ。
君ら、嫌韓流って漫画についてはどう思ってるのかな?
あれは、かなり売れているよ。アマゾンのレビュー数は
アマゾン史上で最高のレビュー数になると思うけど。
今の時点で60くらいレビュー数があるからね。

389 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 08:17:01
    冤罪事件:判決の検証。
http://black.ap.teacup.com/judge2005/

  主たる論点について整理いたしました。ご覧下さい。

390 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 08:17:24
必死で眠れず深夜までカキコ
必死で目覚めて早朝からカキコ

391 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 08:27:09
フェミに反する者に対する批判が面白い。全く見当外れで。
著名なフェミニストの批判でさえも首を傾げることばかりだから、
ましてや、このスレのフェミ学生の言うことなんて。

392 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 12:20:41
前に「社会学厨」がどうとか言っていた人?
勘違いされても困るのだが、
あちこちの学界や現場で、フェミニストというのは非常に問題視されているか、
または、関わりたくないと思われているのであって、
フェミニストと一緒にされると怒る「大多数の社会学板住人」も多い。
そのあたり、注意してね。

あと、フェミに批判的な意見に対して「男女厨」と言って排除しようというのが見られるけど、
もともと、フェミニストが2chの各板で問題視され、「フェミニストが(反対する論者と一緒に)
男女論板に行ってもらった」存在だということをお忘れなく。


393 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 13:57:26
誰かも書いていたが、ジェンダー論なんていうのは
「ひとつの研究の名前じゃなくて性別についてのいろんな研究の総称」
であり、はっきり言えば、それぞれが好き勝手に言っている部分が多いので、
普遍性のある理論を追求するという意味の学問的性格とはかけ離れている点も多い。

具体的なテキストがどうこうと言っている人がいたが、たとえば、
ラディカル・フェミニストなら「ジェンダーは男女の階級構造である」
ということを書いているが、男女が階級構造だと思わない人(フェミニスト以外の
ほとんどの男女がそうだろう)には、そんなものは最初からまったく何の意味もない。
「私は、もともとそう思いません」で終わりだから。

したがって、男女双方の観点からのジェンダー論がないというのは、
それを責めている方も、だからどうしたと言っているほうも、
正しいことを言ってはいる。

394 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 13:58:54
ただし、男女問題は完全に相対的なものではなく、「自殺が多い社会はよくない」とか
「少子化はまずいのではないか」という認識は共有されているし、それにしたがって
政策の妥当性を語ることはできる。
(赤川学が、客観的事実の部分と、イデオロギーの部分を分けてフェミニストのインチキを
批判しつつ、少子化そのものは悪くないんじゃないかという本を書いていたけど。)

はっきりいえば、最終的には政策的なバランスの問題でしかないのだから、具体的な論点で
妥当性を書けばいいんじゃないかね。

395 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 14:29:29
オチがボンサンスかよ

396 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 14:49:28
文部科学省エイズ教育(性教育)推進地域学校(指定校)


これってあやしい内容の教育してますかね?近所の学校なんだけど

397 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 15:23:36
>>396
もっと詳しい情報を

398 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 15:50:05
>>392-394
そういうまともなレスでなくて、上のほうで
フェミに反論するのは、バックラッシュと一括して、男女厨と一括するから話にならなくなる。

少し前のレスで男女厨と必死に言って、まともな反論でさえも聞き入れないという
おかしなフェミがいたが、ああいうフェミがいるから問題なんだけど
ああいうフェミには言っても分からないんだろう。

399 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 15:59:01
ジェンダーは男女の階級構造であるというのは、そんなものは旧いフェミだから
というのがいるんだけど、男社会の構造ばかりを指摘して男の問題点を指摘して
それでお終いということが平然と行われる限りにおいては、この階級構造論が
フェミだろと言われても仕方がない。

男は加害者女は被害者っていうのは、男女共同参画局がしていることそのまんまだけどね。
女性に対する暴力に限定して論じられているよ。これは、そのまんまマルフェミだろ。
アンペイド・ワークの無償労働論もマルフェミそのまんま。このマルフェミからの主張を
男女共同参画局がしているのだから、日本のフェミはマルフェミが今でも主流と言われても
仕方がない。フェミのトップ政策の男女共同参画局がマルフェミなのに
日本のフェミニズムはマルフェミなんか旧いものだからとか嘘ばかり言うなよ。

400 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 16:02:17
日本の内閣府の男女共同参画局が行っているフェミニズムからの主張は
マルクス主義フェミニズムである。

○ or × ?




401 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 16:07:17
フェミに色んな主張があるというのは当たり前だろ。
大体、学問として成り立っているものに様々な学説があると誇張しないといけないとは
それだけレベルが低いということになってしまうよな。色んな説があるのは当たり前で、それが学問だろ。

そういう学問の基礎的なことでなく、日本を動かしているところの男女共同参画局がフェミのトップであって
ここが行うことが日本の全国に波及するんだよ。全国の自治体に広げるのもここだからな。
一大学の一教員の論文レベルなど比較にもならないほどに影響力があるのはバカでなかったら分かるだろ。

その男女共同参画局が行っているフェミ主張は、マルフェミが非常に色濃い。
だとすると、日本のフェミは今でもマルフェミが主流だということ。

402 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 17:12:07
>>399
>ジェンダーは男女の階級構造であるというのは、そんなものは旧いフェミだから

それは全然「古いフェミ」じゃないと思うが?
最近の本にも「ジェンダー=階級」だということがずばり書いてあるよ。

>>401
ちゃんと話を読んでください。
ジェンダー論なんてものは、系統だった学問として成り立っていません。
「(客観的事実を指し示しているかどうかという意味での)学説」は存在しません。
(労働率とかの事実分析は、「ジェンダー論」とはまた別に成立している。)

あと、男女共同参画がフェミニズムの政策であることは、その手の運動を
少しでも知っている人なら誰でもわかることであって、そのこと自体は、わざわざ
指摘するまでのことでもないと思うが。

403 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 17:29:32
君たち、少しは出典をはっきりさせて話をしてください。


404 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 17:30:01
マルクス主義フェミニズムのレスをすると
そんなものは旧い、お前は正論や八木信者かとか言ってくるのがいるんだけど。
実際には、旧くもないもので、現役バリバリなのがマルフェミだよ。

ジェンダー論というのは、例えば
福島大学 栗原るみ
http://www.ads.fukushima-u.ac.jp/~lumi/

ここにあるジェンダー学入門とかね。こういうのがジェンダー論として
各大学で行われている。しかし、ここでは結局のところ、男性の人命問題などは重要視されていない。

このスレを見てみると、男女共同参画局のフェミ政策を無視したかの如くに
フェミは男女双方の観点から考えるのが当たり前とかいうのがいるんでね。
男女共同参画局が日本のフェミのトップなんだから、そこの策が日本のフェミ策だろうと
わざわざ言わないと分からないレベルの者がこのスレにいるんだよ。

上のほうで、男女厨とひとくくりにして荒らしていた奴のことだけど。
こういう男女厨男女厨ということしか出来ない低レベルが何で、専門板にいるのか?
男女厨と言ってる自分が、実は男女厨レベルであることに気付いてない。

405 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 17:32:33

>>403
出典?
男女共同参画局のフェミ策が公表されていて、それがマルフェミであるという事実があるが
男女共同参画局のフェミ策が日本の全国に波及するもので、日本のフェミのトップだということ
くらい分かってるよな。また、男女厨とひとくくりにしたいのかもしれないが。

406 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 17:34:31
男女共同参画局は、女性に対する暴力と限定している
マルフェミからの主張をしているという事実がある。

この事実の根拠があるのに、未だに出典はどことか言ってる
アホがいるようだな。

アホは、本当にフェミの知識が少しでもあるのか?
ただの煽りバカか。

407 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 19:02:58
社会学板はジェンダー論の専門板じゃないんですが。

男女共同参画について知らない人が普通にいるでしょう(フェミニストもいるようだが、
それ以外の人もいる)。

408 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 19:54:47
>397 >もっと詳しい情報を

平成14年から3年計画で、建て前上はエイズ教育で、実際エイズ問題を扱うようだけど
要は性と人権教育なんですね。
こうして学んだ生徒が地域の小学校にまで出張して特別授業したり、駅前で募金集め活動したりしてるんですが
どうも日教組とか、そっち系のニオイがするんです。

409 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 20:11:29
>>406
> 男女共同参画局は、女性に対する暴力と限定している
> マルフェミからの主張をしているという事実がある。

なんか日本語おかしいよ。なにを限定しているの?
それに、女性に対する暴力に注目するのはマルクスフェミだけじゃないのでは?

> この事実の根拠があるのに、未だに出典はどことか言ってる
> アホがいるようだな。

だから事実かどうかはともかくとして、どこに典拠があるのかはっきりさせてよ。
男女共同参画局が出している出版物? web?



410 :403:2005/08/01(月) 20:13:10
それからこの板はIDが出ないので、
なにか一貫した主張をしたい場合はコテハンなりステハンなり付けてください。


411 :007:2005/08/01(月) 21:46:23
マルフェミではなくファシフェミなので意図的に用語を変えないでくださいませんか。

412 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 22:19:42
マルクス主義者の団体に所属してるんだからマルフェミでしょ。
(旧)土地制度史学会所属の栗原るみ、とかさ。

413 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 22:22:28
四六時中上げカキコ。

ヒマなんだね。今夜もやるの?

414 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 22:25:27
細谷実は唯物論研究会所属だな。

415 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 22:37:29
>>406
論旨を明確にして、他人に伝わる文章を書いてくれませんか?
この問題に関心がなかった人にもわかるようにしないといかんでしょ。
男女共同参画に詳しい人ばかりじゃないんだから。

男女共同参画において、
DVを「男性から女性への暴力」の場合のみを問題とし、
「女性から男性への暴力」は救済の対象外にしている
ことか?

416 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 22:43:19
「坂戸市男女共生課」のページを見ると、以下のようにあるが。
ttp://www.city-sakado.com/shiryou/zyoseuseisakuka/dannjyo_kyoudousankaku_2002.htm#z010

>6.DVのない社会に
>DVとは?
>夫や恋人など親密な関係にある男性が女性に対してふるう暴力を
>ドメスティック・バイオレンス(DV)といいます。

>一人で悩まず相談してください
>女性相談をご利用ください。「夫や恋人からの暴力で、不安な毎日を送っている」、
>「将来の生き方に不安がある」、「夫婦のこと、家族のことで相談したい」など、
>女性のカウンセラーがご相談に応じます。プライバシーは固く守りますので、
>ご安心ください。
>なお、8月より相談専用電話を開設しましたので、気軽にご利用ください。

417 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 22:46:45
グーグルなんかでごめ〜ん。
だって昼夜問わず2chでちっとも文献読んでくれないんだもん。
検索ぐらいはできるよね?

http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%80%80%E9%81%8E%E5%8A%B4%E6%AD%BB&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

わんさと出ますがw

つうかジェンダー+過労死じゃ、凡庸なストーリーが先にネタバレだろ
つまんね。

418 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 22:53:07
>>417

>フェミやジェンフリ論者はよく「男社会だから長時間労働、過労死が蔓延している。
>ジェンダーフリーで男らしさから解放されれば、労働時間も短くなり、男性も育児に参加できる」
>などと言いますが、実に馬鹿げています。
>「男らしさ」に拘ろうと、拘るまいと、支店目標はあり、数字は挙げないといけません。
>男らしくなくなれば、どうして時短が進むのかサッパリわかりません。こういうことを言う馬鹿学者に、
>うちの支店で外回りさせて、どれだけ数字が上がるかみてみたいものです。

だそうだぞ。

419 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 22:59:04
じゃあジェンダー論で男性の過労死や自殺が論じられているってのは
最初から分かっているんだね。スマソ

で、何が問題なの?
そもそもジェンダー論は打ち出の小槌じゃないよ。


420 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 23:01:28
女性を批判しないとダメらしいよ

421 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 23:01:35
>>417
こんなのもあった。
ttp://web.digitalway.ne.jp/users/walumono/ronbun20040713akahata.htm

>「男は仕事,女は家庭」型のいわゆる「近代家族」が日本で広く労働者家庭に
>普及するのは高度成長期のことですが,そこには「家庭をかえりみる」ゆとりを
>ゆるさない男性労働者への徹底した搾取と,その労働力の確実な再生のために,
>結婚・出産退職や若年定年制で女性を強制的に「家にかえす」財界の意図的な戦略が
>ありました。

>家庭の役割を視野にふくめたマルクスによる搾取の解明は,企業社会での深刻な
>女性差別と大量の専業主婦の形成,過労死を生む世界的にも異常な長時間労働の
>並存を,こうして統一的に理解させます。

>それは,今日における家事労働や専業主婦の社会的地位を科学的にとらえる
>基本見地を与えるものともなっています。

>ジェンダー視角からのマルクスの読み直しは,この領域におけるマルクスの
>理論的豊かさに,新しい光を当てるものになるでしょう。

なるほど。
検索してみれば、うまくまとめられているのも出てくるものだな。

422 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 23:02:23
>>419
誰とごっちゃにしているんだ?

423 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 23:09:30
>>421
すごいあくびの出るような内容だな。
マルクスの読み直しもアルチュセールとか
今村仁志とか、そういうスリリングのある内容がいいな。

それに現実に過労死に直面している人に答えるような。

424 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 23:25:22
アルチュセールの晩年の経歴のほうがスリリングだけどな。

425 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 23:28:49
でも全く見当はずれって訳でも無し。
今日の性的役割分業の労働も、昨今の女性の社会進出ですらも
別に自然にそうなったとか、ましてやフェミニズムがきっかけでもなく
先ず持って資本側の要求だからね。

426 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 23:41:48
で、女が子供をぽんぽん産むって政策的な結論がでないねぇ
やっぱジェンダーは独りよがりの神学論争だなぁ

427 :名無しさん@社会人:2005/08/01(月) 23:47:11
だから、
論旨を明確にして、他人に伝わる文章を書いてくれませんか。
意味がよくわからんのですが。

428 :名無しさん@社会人:2005/08/02(火) 00:32:18
>>423
マルクス主義者の最後っ屁だから

429 :名無しさん@社会人:2005/08/02(火) 00:38:01
>>424
あれはスリリングじゃなくてアウトですw

430 :名無しさん@社会人:2005/08/02(火) 00:56:49
>379 名前:名無しさん@社会人 投稿日:2005/08/01(月) 06:46:43

> 何でフェミは嫌悪されるのか?それは、男を敵視し男を攻撃し、男は加害者であり女は被害者であると
>決め付けて、敵の男だったら死んでもいいということまで言うフェミが目立つからだ。
>他の学問ならば、これだけアホな専門家が目立ったら、その学問はバカの集まりではなかろうか?と思われるが。
>過労死するのは男の企業社会が悪くて男が悪いから、男の過労死者が殆どで死んでいるからって何?というアホがいるが

何これw
それも早朝からw
これだけでもいいから早く出典を示してくださる?>>厨
目立つほどあるんでしょ?さあ早く出しておくれ。
でもあんたの脳内じゃ見れないよw

431 :名無しさん@社会人:2005/08/02(火) 01:58:57
結局ほぼ丸一日暴れてたのか。強烈な電波だったな。
また来るといけないから注意書きをしておこう。

・ジェンダー論批判したいなら論文や本を引用しながらすること

・男性の自殺や過労死を問題視することなんて男性学の初歩中の初歩。
 それについて書いてあるものなんて数知れない。
 しかしどうやらその書き方が気に入らないようなので、そうであれば
 どの論文or本のどういう書き方が気に入らないのか、引用しながら示すこと。
 自分の気に入るものがないというのは批判にはならない。

・男女共同参画の政策論と、学問としてのジェンダー論は別個に論じること。
 政策は政治システムの論理のなかで動いていて、直接学問的知見を反映しているわけではない。
 政策批判をするさいも出典を示しながらすること。


432 :名無しさん@社会人:2005/08/02(火) 02:34:27
>>431
>政策は政治システムの論理のなかで動いていて、直接学問的知見を反映しているわけではない。

( ゜д゜)ポカーン

433 :名無しさん@社会人:2005/08/02(火) 06:23:03
結局、このスレでは男女厨と言ってまともな反論さえも封じるという路線なようだな。
>>430もとうとう厨と言ってしまった。

自分が何にも知らないのに、出典を出せ、出典を出せとは、ただの教えて君と同じ。
教えて君は、ネチケットもないただのバカで、荒しみたいなものだね。

フェミは、ジェンダー論は男女共のことを考えているって!と強調するのならば
それを示すものを出せばいいのだが、自分は何も出さずに
出たものと言えば、伊藤さんの男性学の本だった。

この男性学の本がある!と言って最後の切り札として出したとしたならば
もうお前のレベルは低すぎてどうしようもない。

434 :名無しさん@社会人:2005/08/02(火) 07:04:41
内閣府男女共同参画局

女性に対する暴力に関する専門調査会
http://www.gender.go.jp/danjo-kaigi/boryoku/index-bo.html

このスレで出典を教えて教えてと言ってるフェミ学生はこの議事録くらい読みなさい。

435 :名無しさん@社会人:2005/08/02(火) 07:24:12
原則、女性に対する暴力と限定しているのが、日本フェミニズムのトップがしている政策。
このフェミのトップがこうしているのだから、日本のフェミニズムは原則的に、男は加害者
女は被害者という論理であって、マルフェミが非常に色濃い。

この男女階級論によって、実際の男女問題を計れずに、男女双方の観点からのジェンダー論が
このフェミニズムに足を引っ張られて、なかなか前進しないというのが、日本のジェンダー論。

もちろん、この板でもよく上がっている宮台真司などは違うことを言っているけど
そういう社会学者というのが、大学でジェンダー学入門などの講義を持っていないということが
問題であって、大学のセクハラ冊子にも、女から男へのセクハラは「男のくせに根性がない」
くらいしか載ってない。

436 :名無しさん@社会人:2005/08/02(火) 07:27:42
「男のくせに根性がない」というのは、女から男へのセクハラとして載せるのは
フェミニズムの助けにもなるからというのがある。逆にいうと、女でも根性があっていいと
いうことになって、これは企業社会への女性進出を念頭に置いたことであって
女から男へのセクハラの場合であっても、女性の企業進出に資することしか書かない。

男から女へのセクハラは大学のセクハラ冊子には色々と細かいことを書いているのだから
女から男へのセクハラとして、濡れ落ち葉ということなどを言わないとか
日本の男なんてメシフロネルだろとか言わないとかそういうことを書くべき。

濡れ落ち葉なんてのは、名古屋の公式サイトにも載っている。
これは、東京都の公式サイトに年を取った女はババアで役立たずと載せているのと
変わらないが、ババアは問題になっても、濡れ落ち葉は問題にならない。

濡れ落ち葉は、定年後の男は役立たずということだから、ババア発言と同じ程度で
問題にならないといけないが、ここに男女双方からのジェンダー論の観点が
ない日本のジェンダー論の欠陥も見える。

437 :名無しさん@社会人:2005/08/02(火) 07:31:21
このスレのフェミ学生は、具体的なことも思い浮かばずに感情的なレスばかりしている。
これが、社会学板のジェンダースレのレベルか。男女論板と大して変わらないかもな。

男女厨というのは、上にもあったが、フェミニストも含まれるのだよ。
フェミニストが各板で問題になっていたから、フェミも男女論板に行ってもらおうとして
男女論板が出来た。

このスレを見れば分かるだろう。自分に都合が悪くなると、すぐに意見を封鎖して
男女厨と煽って荒らし始めるという性質がある。

このスレのフェミこそが、男女厨なんだよ。そもそもの男女厨の意味はそういうことだ。

438 :名無しさん@社会人:2005/08/02(火) 09:37:38
『男の鎧』とか『男性のジェンダー形成』とかは読んだの?
伊藤公雄以外にもいくらでもあるんだけど…。
本になっていない論文レベルならそれこそ腐るほどだし。

伊藤公雄が気に入らないなら、具体的に引用しながら批判してね。
そうしたら君の読解が間違っていることを教えてあげるよ。

439 :名無しさん@社会人:2005/08/02(火) 09:52:16
age荒らしの相手なんてしなくていいよ。
議論するならsage進行じゃないとウザいだろ。

440 :名無しさん@社会人:2005/08/02(火) 11:44:58

>>435
> 原則、女性に対する暴力と限定しているのが、

やっぱり日本語がおかしいよ。
「女性に対する暴力に関する専門調査会」で扱われている問題が、「女性に対する」暴力に
限定されているというのが気にくわないわけなのね。

>日本フェミニズムのトップがしている政策。
これも日本語がおかしい。
「日本のフェミニストのトップたちが策定しようとしている政策」か?

> このフェミのトップがこうしているのだから、日本のフェミニズムは原則的に、男は加害者
> 女は被害者という論理であって、マルフェミが非常に色濃い。

「男が加害者、女は被害者」という図式をとるのはは、べつにマルクス主義フェミニズムだけ
じゃないよ。ラジカルもレズビアンもポストモダンも、リベラルフェミニズムでさえ
そういう視点をとると思う。とくにこの調査会が対象にしてるので主に配偶者間暴力だから、
多くのケースで男が加害者になっているだろうし。

> この男女階級論によって、実際の男女問題を計れずに、

加害者・被害者の話が「男女階級論」とどう関係あるのか説明してくれないとわかんないよ。
「実際の男女問題を計れずに」も意味不明



441 :名無しさん@社会人:2005/08/02(火) 11:48:33
>>436
> 「男のくせに根性がない」というのは、女から男へのセクハラとして載せるのは
> フェミニズムの助けにもなるからというのがある。逆にいうと、女でも根性があっていいと
> いうことになって、これは企業社会への女性進出を念頭に置いたことであって
> 女から男へのセクハラの場合であっても、女性の企業進出に資することしか書かない。

日本語の意味がわからん。

・「「男のくせに根性がない」と女が男に向って発言するのは、女から男へのセクハラである」?

・「載せる」って何に載せるの?

・「女でも根性があっていい」ということになるから、どうなの?
・「書いてない」ってのは誰がどこに書いてないの?


>
> 男から女へのセクハラは大学のセクハラ冊子には色々と細かいことを書いているのだから
> 女から男へのセクハラとして、濡れ落ち葉ということなどを言わないとか
> 日本の男なんてメシフロネルだろとか言わないとかそういうことを書くべき。

まあそりゃそうなんじゃないかな。

>
> 濡れ落ち葉なんてのは、名古屋の公式サイトにも載っている。
> これは、東京都の公式サイトに年を取った女はババアで役立たずと載せているのと
> 変わらないが、ババアは問題になっても、濡れ落ち葉は問題にならない。

これもソース出してよ。



442 :名無しさん@社会人:2005/08/02(火) 13:34:01
で、ジェンダー論だと子供が増えるって結論はいつでるの?

443 :名無しさん@社会人:2005/08/02(火) 14:04:19
なにやっても子供は増えないと思うよ

444 :名無しさん@社会人:2005/08/02(火) 15:30:31
>>442
お前、何を言ってるんだ?アホがwwww
子供の話など誰がしたんだ?
脳内妄想が激しい奴だな。

445 :このスレの男女厨糞フェミは何でこんなにレベルが低いのか?:2005/08/02(火) 15:43:04
>>440-441
日本語の意味がわからん。
一体全体、何が言いたいのかわからん。
ソースを出せ出せの教えてちゃんは黙ってろ。
ネチケットもないネット初心者が。

お前の毎回のソースを出せというのは、赤信号で何で止まらないといけないのか
ソースを出せと言ってるくらいに低レベルだな。この板のジェンダースレにレスするなら
最低限の知識くらい持てよ、男女厨が。

お前みたいな理解力もない糞フェミが各板で荒らしてたから、
フェミどもは男女板に隔離されたわけだ。お前こそが、男女厨だろ。自覚しろ。

結局、他人の言ってることにこれはおかしいとケチを付けるだけで
自分の意見は何も言わないところが、男女厨だよなww

まぁ、自分の意見など持ってないから仕方ないだろうが。

446 :名無しさん@社会人:2005/08/02(火) 15:48:29
このスレの男女厨糞フェミは教科書通りのレスしかできない無能者
自分の意見を持ってない 反論が出ると煽ることしかできない
まともな返答もできない 2ちゃんの中でも最も問題のある厨房が糞フェミ
だから隔離された

447 :名無しさん@社会人:2005/08/02(火) 15:57:05
>>444
子供は社会の構成員ですが?

448 :名無しさん@社会人:2005/08/02(火) 16:52:28
>>438
お前がこれでどうだ!と思って出したその本は女性学だろうが。
お前に言っても分からないだろうが、それは単なる女性学に過ぎない。


449 :名無しさん@社会人:2005/08/02(火) 16:58:52
>>441
載せるのはお前の脳内じゃない?
書いてないってお前の脳内には書いてないんだろ?
女と根性が何だって?
ソースはお前の脳内で妄想しろ。

お前みたいな男女厨にまともに答えると思うか?
ああ言えばこう言うで、まともな議論なんかできない。
別にお前がどう思おうが、日本のジェンダー論は腐っているが
将来的には、まともに改善されていくのは明らかだろうから
お前がどう思おうが関係ない。

450 :名無しさん@社会人:2005/08/02(火) 18:29:38
フェミはSociopath


451 :名無しさん@社会人:2005/08/02(火) 20:50:07
ラディカルフェミニズムとマルフェミの区別もついてないようなやつに
最低限の知識とか言われてもなぁ…。
最低限の知識が必要なのはおまえだよ。
まともなこと言ってるならソース出せとか誰も言わないよ。
どうせマルフェミ=ラディフェミ=ジェンフリ=男女共同参画とか思ってんだろ。

それから恥さらしな文句をたれたいだけならどうでもいいけど
少しでも議論しようとかいう気があるならageるな。それからハンドルつけろ。
それくらいのこともできないのか。

452 :名無しさん@社会人:2005/08/02(火) 21:43:00
>男女板厨

出典を示せないんじゃなくて、示さないって言いたいの?
2chルールに則ってw。 随分ローカルルールだね。
ネチケットわろすわろす

学問がどうたらとか言っちゃってますが、
少なくとも学問の世界では典拠示すのあたりまえだろう。
世の中には五万と言説があるんだ。
典拠示さないでどうやって、具体的、個別的に議論できるっていうのさ?
文末の引用文献のところに
「筆者の脳内妄想」とか「教えてちゃんウザス」って書いてある
論文があるとでも言うのか?

453 :名無しさん@社会人:2005/08/02(火) 22:55:12
文法がおかしいだけじゃなくて
単語もなんかおかしい。
「ジェンダー論」とか「女性学」とか自ら言ってるけど
意味内容がすごく独特なんじゃないかと。
どこで学習したんだろう?

454 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 05:03:28
2ちゃんで日本語がおかしいとか文法がおかしいと言うのは、私は議論ができませんと逃げ宣言したのと同じ。

455 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 05:10:59
男女厨糞フェミ必死だな。

男女厨糞フェミがよく言うことは、女のほうが被害者が多いんだから
女限定で語られたり女に予算が多くつくのは当たり前と言う。
それなら、過労死は殆どが男なんだから男限定で語られたり
男に予算が多くついても当たり前なんだが、過労死の場合には女の過労死者が非常に
少なくても女と言って区別せずに過労対策をしているよな。
ホームレスは殆どが男だが、男限定でなく、ホームレス対策ならば女の
ホームレスにも目を配っていいるよな。

だとすると、男の被害者のほうが少なくともその対策をしなければならないのだが
これすらも分からないから、糞フェミと言われる。
過労死は殆どが男性ですから、女性過労死者対策などはしませんと糞フェミは言ってるようなものだから。

加害者は男に多いんだから男が責められるのは当たり前と糞フェミは言うが、この論理でいくと
ある問題も起こってしまうが、糞フェミには理解できない。
嬰児殺害の加害者は殆どが女だから、女の責任を言って女を責めていいことになるが
しかし、育児を手伝わない男が悪い、女性は育児ノイローゼで大変と言う。
そうなると、育児ノイローゼ如きよりも過労死をするほどの状態の時のほうがノイローゼが酷いのであって
自ら死ぬまでの精神状態だから、過労死をするほどの男性であるならば、女を強姦しても女を殺しても
別に問題はないわけだ。育児ノイローゼ如きで嬰児殺害を正当化するならな。

こういうことを言うと、またお決まりの男女厨糞フェミの決まり文句が返って来るが。
男女厨糞フェミは思考が単純だから、次に何を言うかが見えてしまう。

456 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 07:55:18
ほとばしる妄想ドライブ。

457 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 09:11:38
>>455

> 男女厨糞フェミがよく言うことは、女のほうが被害者が多いんだから
> 女限定で語られたり女に予算が多くつくのは当たり前と言う。
> それなら、過労死は殆どが男なんだから男限定で語られたり
> 男に予算が多くついても当たり前なんだが、過労死の場合には女の過労死者が非常に
> 少なくても女と言って区別せずに過労対策をしているよな。
> ホームレスは殆どが男だが、男限定でなく、ホームレス対策ならば女の
> ホームレスにも目を配っていいるよな。

まあ性特定的な立法とか政策(典型的には男女参画〜)が
ダブルスタンダードなのはその通りだと思うよ。

フェミの人びとは「これまで性特定的な政策をとってこなかったから、
色んな問題(セクハラやDV)が隠されたり無視されてきたのだ」と主張している。

ホームレスの場合は男女を別に対策してもあまりうまくいかない(かもしれない)が、
DVなんかの場合はそういうダブルスタンダードをとらざるをえない、って話だわなあ。
(どういうフェミも、「いずれはそういうダブルスタンダードはなくなった方がよい」という
判断には同意すると思う。)


> だとすると、男の被害者のほうが少なくともその対策をしなければならないのだが
> これすらも分からないから、糞フェミと言われる。

もちろん実際にDVでそういうケースがあって、これまでの方法で十分な対策できないのだとすれば
そうなる。


458 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 09:22:23
>>455
> 嬰児殺害の加害者は殆どが女だから、

これソースある? ニュースとかだと同居の男性が殺すケースが多いように見えるけど

> 女の責任を言って女を責めていいことになるが

まあこれは認める。

> しかし、育児を手伝わない男が悪い、女性は育児ノイローゼで大変と言う。

・誰が言ってるの?
・もうひとつ、嬰児殺しのようなタイプの犯罪は、「責任」とか非難とかでは
減らないことが予想されるのだと思う。犯罪とかの数を減らすために社会的な非難が
効果がある場合(児童買春とか)ももあれば、そういうのがあまり役に立たな

> いケースもある。そうなると、育児ノイローゼ如きよりも過労死をするほど
> の状態の時のほうがノイローゼが酷いのであって自ら死ぬまでの精神状態だ
> から、過労死をするほどの男性であるならば、女を強姦しても女を殺しても
> 別に問題はないわけだ。育児ノイローゼ如きで嬰児殺害を正当化するならな。

・なぜ過労死するほどの男性が強姦してもよいことになるの?別の話では?
・たしかに精神的にコントロールできない男が強姦や殺人した場合の扱いは難しい。
・強姦なんかもたんなる非難や制裁では数を減らすことのできないタイプの犯罪かもしれないから、
本来は対策をもっと考える必要があるだろう。一時期フェミの多くが、
「強姦は性欲によるものではなく、女性に対する嫌悪からの暴力だ」とか主張して
(小倉千加子とかブラウンミラーとか)主流になりかかっていたが、
今見直されているんじゃないかな。(フェミの多くはまだ理解していないかもしれない)



459 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 09:24:26
>>455
> 嬰児殺害の加害者は殆どが女だから、

この話は最近出た『マザー・ネイチャー』って本がおもしろい。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152086394/ref=pd_bxgy_text_2/249-5362642-0954743
フェミの人びとの評価はまだ不明。


460 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 09:33:56
>>457-458
なかなか、まともな反論をしてきたね。
男女厨とか一括して終わりにしてしまう手法ばかりだったから呆れていたが。

461 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 09:36:08
>嬰児殺(赤ちゃん殺し)と幼児殺人被害者数統計
>http://kangaeru.s59.xrea.com/G-baby.htm

>警察庁「犯罪統計書」による。事件発生の認知数のため検挙率の変動とは関係ない。
>嬰児殺とは1歳未満の赤ちゃんを殺害すること。
>まったく関係ない者による犯行も含まれるが、大多数は父母かその愛人、
>または祖父母の手によるもの。特に母親が9割前後を占める。
>5歳以下は父親の割合が増えるがほぼ同様。このグラフでは「犯罪統計書」
>の1〜5歳被害者数と嬰児殺被害者数を足している。
>1975年の出生数は190万人、2003年の出生数は112万人。

2003年、5歳以下殺人被害者数(嬰児殺含む)64人
この子殺しの加害者は9割くらいは女

>幼女レイプ被害者数統計
>http://kangaeru.s59.xrea.com/G-youjyoRape.htm
>警察庁「犯罪統計書」による。事件発生の認知数のため検挙率の変動とは関係ない。
>2004年は警察庁「少年非行等の概要 平成16年」の平成17年1月7日現在の暫定値による。
>男子の被害者を含む。
>加害者は成年も少年も、未逮捕者もすべて含む。
>1960年の出生数は160万人、2000年の出生数は119万人。

2004年 幼女(小学校就学前)1人 小学生 53人

462 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 09:36:51
■ 5歳以下の子殺しの被害者数のほうが小学生への強姦数よりも多い
そして、その子殺しの加害者の殆どが女

日本はロリコン強姦オタ数よりも、5歳以下という限定があるにも関わらず子殺し数のほうが多い。
小学生強姦と比較するのならば、12歳以下での子殺しと本来ならば比較するべきだが
そうすると、子殺し数のほうが明らかに多くなる結果になる。

463 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 09:39:27
【女こそ】日本の母の子殺しは世界最悪【凶悪な国】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1110036011/l50

ソース: 科学 岩波書店 2000年7月号
戦後日本の殺人の動向 とくに、嬰児殺しと男性による殺人について

抜粋:『日本は、殺人率全体では先進国では最低レベルにあるのに、こと嬰児殺し(母親による実子殺し)
に関しては欧米より郡を抜いて高い』
『とくに他の殺人率がコンスタントに減少した1970年代に、嬰児殺しは反対に増加傾向すら示した』
『別の角度からみると、日本人が一生のうちでもっとも殺されやすい時期は、出生直後ということでもあり、
1980年までのその率は現代アメリカの平均殺人率(100万人あたり約100件)にも匹敵していた』

この事実を知っていた人はいますか?

逆に、日本男性の殺人率は世界各国の男性と比べても最も少ない部類に入ります。
殺人率だけでなく、日本男性は性犯罪も暴力事件も他国と比べれば非常に少ない国なのです。
日本男性は他国の男性と比べても凶悪事件を起こすことが非常に少ないことはよく知られてることです。
しかし、日本女性は世界各国の女性と比べて嬰児殺しという凶悪殺人行為が非常に多いんですね。

日本という国は男女が逆転している国であるとも言えますが、この原因はなんでしょうか?

464 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 09:42:14
>>463
統計の推移が分からない
戦前戦後ずっとなのか近年になってからなのか

465 :顔の傷の慰謝料が男よりも女のほうがかなり高いことについては?:2005/08/03(水) 09:49:40
ここにいるのは、フェミ学生が多いんだろうけど
例えば、顔の傷の慰謝料が男よりも女のほうがかなり高いということについては
どう思うのだろうか?

これは、男よりも女のほうの美しさこそ尊重されるべきであって
女というものは、美しさに価値があると言ってるようなものだよね。

となると、女は特に美人とブスが区別されるということにもなる。
さらに言うと、美しさは若い時に際立つので、女は若い方がいいということにもなる。

このような女は美しいもの、女は若い方がいいということに反発するとしても
法によって、顔の傷の慰謝料は女のほうがかなり高いという優遇があるわけだ。
逆に言うと、男は顔に傷を負わされても女よりはかなり慰謝料が安くなる。

女は美しくあれとか若い方がいいとかに反発する人はこのスレにいるんだろうけど
それでは、顔の傷の慰謝料が男と同じでいいとはっきりと明言できる人はいるのか?
女のほうがかなり高くなくてもいいと明言できるか?

法による保護があり、法が女の美しさが尊重されるのを公認しているという
ことを見ても分かるが、女は美しくとか若くなんてのはロリコン男の戯言とかでなく
それなりの根拠がある。

466 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 10:45:00
>>465
法律が現実を作る のと
現実が法律を作る のは無限ループだからなあ。

法律が男たちの手で作られてきたことを思うと、
フェミが法律のありかたに納得できないのは至極当然のことだと思うが。
女が選挙に行けるようになったのってたった60年前からだぜ?
つまり女=人であると認められてから二世代分しか経ってない。
民法だって明治のやつを直して使ってる。憲法が変わったのに。

それでも性別に関する法律が普遍的に正しいという根拠があると言えるかい?
人口の半分は女なのに、法律作りには参加してないも同然なんだぜ。 

467 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 11:00:37
>>466
君の言ってることはおかしい。そもそも、議会がいつ出来たのかが分かっていれば
そういうレスはしないはずだね。知っててするのならば、意図的に誘導してるんだろ。

>女が選挙に行けるようになったのってたった60年前からだぜ?
これは、何やら誘導されているようだね。

日本史の中で、選挙権なるものができたのはいつなのだろうか?
議会ができたのなんて、日本の歴史ではつい最近のこと。
あたかも、日本では今まで女が60年前からしか選挙権を与えられていなかった
とでも誤解してしまうよね。2000年歴史があるとして、議会ができたのはいつだ?

日本の男に選挙権が与えられたのはいつだろうか?

>つまり女=人であると認められてから二世代分しか経ってない。
それでは、男=人であると認められてからは何世代分経っているのだろうか?

468 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 11:28:28
最近、何か事件があったら無職の誰々容疑者とか言われるようになったね。
前は、主婦の誰々さんと言われてたが、今は無職となっている。

これは、主婦には価値がなく無職であると言っている。
そして、これはフェミニズムの影響があってこうなったのは明らか。

マルフェミの無償労働論もそうだが、金に換算したり、金に価値を見出したりして
とにかく金を稼がないと意味がないということが浸透して
主婦の価値を貶めようとする策だよね。主婦と言わずに、無職と言うのは。

なぜ、主婦と呼ばなくて無職と呼ぶようになったのか?
そもそも、主婦とは仕事だろ。無償労働論は間違いで家賃や何かの代金を稼いでいて
それを夫が代わりに払っている賃金代換性。
さらに言うと、日本にはお小遣い制があって妻が金を握っているのが一般的。
だとすると、日本の主婦が無職だというのは明らかな間違いであるとなる。

主婦を貶めないと自らの主張が言えないとは悲しいよね。

男女平等というものは、企業社会だけを見るのでなく、家庭社会もみて
それでその国の全体像を見ないといけないのに、国は企業社会だけで成り立っていると
思っているようなバカがいるから、企業社会ばかりに着目して、主婦を無職とするバカなフェミの主張
を取り入れて、無職と呼ぶようになったんだね。

469 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 12:36:55
>>465
> 女は美しくあれとか若い方がいいとかに反発する人はこのスレにいるんだろうけど
> それでは、顔の傷の慰謝料が男と同じでいいとはっきりと明言できる人はいるのか?
> 女のほうがかなり高くなくてもいいと明言できるか?


別にそれでいいんじゃないの?フェミの人も人の美醜とかが個人的生活に重要なことは
認めると思う。さらに、それが女性にとって男性より重要であることも認めると思う。
(70年代のラジカルフェミ(ファイヤストーンやケイト・ミレット)
とかは違う態度をとるかもしれないけど)

> 法による保護があり、法が女の美しさが尊重されるのを公認しているという
> ことを見ても分かるが、女は美しくとか若くなんてのはロリコン男の戯言とかでなく
> それなりの根拠がある。

しかしこの議論はおかしいよ。法はつねに正しいわけではないし、
すべての法律がちゃんとした根拠にもとづいているわけでもない。




470 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 12:41:58
>>468
> マルフェミの無償労働論もそうだが、金に換算したり、金に価値を見出したりして
> とにかく金を稼がないと意味がないということが浸透して
> 主婦の価値を貶めようとする策だよね。主婦と言わずに、無職と言うのは。

「主婦」はいまだに見かけるような気がするけど。

ここも論理のジャンプがある。主婦ではなく無職と記載するようになったかといって、
主婦の価値を貶めようとすることになぜなるの?


> そもそも、主婦とは仕事だろ。無償労働論は間違いで家賃や何かの代金を稼いでいて
> それを夫が代わりに払っている賃金代換性。
> さらに言うと、日本にはお小遣い制があって妻が金を握っているのが一般的。
> だとすると、日本の主婦が無職だというのは明らかな間違いであるとなる。

そうか? 最近では結婚するときに雇用契約結んだりするようになったの?
どのくらいの家庭で妻が財布にぎってるの? >>468の家ではそうなっているということ?



471 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 12:47:42
>>468

いまのふつうの家庭で、専業主婦はどのくらいもらってるのかな。

家政婦をやとったら1日1万としても30万、
セックスは風俗ですれば週1回で12万ぐらい?わかんないけど。


472 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 19:05:22
顔の傷の慰謝料の男女差とか、
ジェンダー法学(昔風にいえば法女性学)の基礎知識なんですけど。
ずっと論じられてきてるんですけど。
あまりにも無知すぎる。

473 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 19:09:38
>>471
年代によっても違うだろうけど、30代だと3〜5万円くらいじゃないか。

>>470
司法でも、専業主婦も夫とともに財産を作ったものと見なすけど。
雇用契約書がないといけないの?

474 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 19:16:57
>>472
そういう言い方は感心しないな。
ジェンダー法学などとは無関係に、個人的に意見を述べることはできる。

さらに言えば、掲示板で必要なのは、もしあなたがその問題に詳しいならば
それについての情報を示すことであり、他人を見下して得意になることではない。

475 :470-471:2005/08/03(水) 20:25:15
> >>470
> 司法でも、専業主婦も夫とともに財産を作ったものと見なすけど。
> 雇用契約書がないといけないの?

いや、そういうわけじゃないけど。
妻の貢献度は離婚の財産分けのときにしか顕在化しないんですよね。
他に妻に可処分所得のようなものはあるのかな。

(財産がまったくなかったらどうなるんだろう?
また逆に夫に借金があった場合はどうなるんだろう?)


476 :470-471:2005/08/03(水) 20:39:30

とりあえず、夫婦関係を雇用関係と見ないのなら、主婦を「職業」と見るのは無理だと思う。


477 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 20:46:03
>474
ご冗談を。
最低限の知識もないくせに
「糞フェミは○○って言ってる。○○について考えてない」
って事実無根の見下しまくりな妄言を垂れ流してるのはいったい誰ですか。
それについては情報を求めないわけ?
まあ求めても出せるわけないんだけど。実際出してないし。

478 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 20:55:31
>>471
家政婦くらいに仕事ができる主婦は殆どいないのでは?
毎日3食作るのは当たり前として、掃除洗濯も毎日手を抜けないし。
プロの家政婦がすることだから。
以前の経済産業省とか、企業が主婦の一ヶ月の給料を換算したりしているが
月に10万くらいにしかならないようだ。それで、毎月10万やるとして
妻には年に120万あげればいいのか?だとすると年収が200万円以上の夫は
夫にとっては明確に妻に金をあげたほうが得になるね。

今の日本の夫の賃金代替制とお小遣い制のほうが夫にとっては金銭面では不利であり
妻はむしろ今の状況のほうがいいんだよ。特に、日本独特のお小遣い制を維持できる
のが日本の妻なのだから、今のままのほうが妻は家庭でのパワーを掌握できるね。

セックス代を取るのならば、夫からでもなく妻からも取らないといけない。
女も出張ホストを買春してそれに金を払っているのだから
夫が妻を買春していると見るのならば、妻も夫を買春しているということになるからね。

479 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 20:57:50
>>477
知識があるあなたに聞くけど
日本のお小遣い制についての見解は?

480 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 21:01:00
訂正

年収が200万円以上の夫

年収が250万円以上の夫

481 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 22:04:58
内ゲバで話題がすり替わって、
ホッと胸をなで下ろしてる、
口からデマカセ野郎が一人いまーす。

482 :名無しさん@社会人:2005/08/04(木) 00:00:08
>>478
どんな計算だよ
プロ並の品質や補償も期待できない仕事ぶりに
妻の税金保険に家事の設備投資や妻本人の維持費はこっち持ち。
月10万もなんてありえない。
経済産業省は何をモデルにしてるんだ?

483 :名無しさん@社会人:2005/08/04(木) 00:24:23
>>482
だけど、妻に10万だけだったら年間に120万円をあげて
あとは、妻はそれで生活費一切の自分の分を出さないといけないんだよ。
家賃も光熱費も半分、食費も家の家電も家具も趣向費も何もかもを自分の分は全て
その10万から出すとなれば、まさしく日本の主婦はフリーターのような生活をしないと
いけなくなるが、夫に借金だらけになる妻ばかりになって
結局は、女のホームレス増大ということになるかもしれない。

保険も設備投資も維持費も、妻の自分の分はその10万円からということになる。
こうなると、妻はかなり貧乏な生活をしないといけなくなるよね。

年収が500万円ある夫の場合には、年に120万円上げればいいのだから
残りの380万円分は夫が自由に使えるとなる。これは、今のお小遣い制に縛られている夫にとっては
むしろ、年間で120万円を上げてあとは放っておいていいというのならば、そちらのほうが
いいとなる。今でも企業が家事労働の賃金換算をしているけど、実際にあの通りにしたら
妻の生活は悲惨なものとなり、夫が優雅に暮らせることになる。

妻のためと思ってしているアンペイド・ワーク論は、むしろ夫のためのものであった。
結果的には、夫が得するだけになる。

484 :名無しさん@社会人:2005/08/04(木) 00:49:51
>>477
あなたは、自分自身でしている発言の意味さえも、自分で理解できない人なのですか?

>最低限の知識もないくせに
>事実無根の見下しまくりな妄言を垂れ流してるのはいったい誰ですか。
>それについては情報を求めないわけ?
>まあ求めても出せるわけないんだけど。

あなたは、他人に対して「最低限の知識もない」と言いいつつ、
「求めても出せるわけはない」と言っています。

つまり、あなたは、最初から、他人よりも自分のほうが知識があると自分で
位置づけている(そこまで言うなら、実際に詳しいのでしょう)。

ならば、なぜ、「(自分よりも)知識がなく、妄言を垂れ流しているという人」に
情報を求めろ」などと、馬鹿なことを言うのか。

そもそも、あなたは「慰謝料の話がジェンダー法学の界隈で話し合われてきた」としか
言っておらず、具体的な情報が一切ない。

で、それは、具体的にはいったいどういうことなのですか?

485 :名無しさん@社会人:2005/08/04(木) 00:56:11
>年収が500万円ある夫の場合には、年に120万円上げればいいのだから
>残りの380万円分は夫が自由に使えるとなる。

当然ですがそうなれば女は結婚せず自分で200万稼ぐほうにいきますよね。
残りの380を小遣制である程度自由にさせてるから、婚姻システムが維持
されてるわけです。

486 :名無しさん@社会人:2005/08/04(木) 02:03:50
だからみんなが出典だせっていってんのは、
口から出任せ言うなって意味に決まってるだろ。
よもやそんな文献が上がってくるとでも?
白々しい正論言うな学級員。
それともメタレベルで権力論ですか?

487 :名無しさん@社会人:2005/08/04(木) 02:14:34
472さんからの、具体的な情報と見解はまだかしら。

488 :名無しさん@社会人:2005/08/04(木) 03:31:01
>>483
そもそも家事に身を立てるだけの価値がないということでしょ

489 :470-471:2005/08/04(木) 11:14:39
>>478
> >>471
> 家政婦くらいに仕事ができる主婦は殆どいないのでは?

家政婦やとったことがあるんですか? たんなる推測?

> 以前の経済産業省とか、企業が主婦の一ヶ月の給料を換算したりしているが
> 月に10万くらいにしかならないようだ。それで、毎月10万やるとして
> 妻には年に120万あげればいいのか?だとすると年収が200万円以上の夫は
> 夫にとっては明確に妻に金をあげたほうが得になるね。

ふつうの女性がふつうの仕事につけば
月収20万ぐらいはもらえそうだから、専業主婦をするのはばからしいですよね。
しかし女性にはまだ十分に雇用の機会が開かれていないから
そういう家事労働につかざるをえないのが問題だ、とフェミの人はいってるんじゃないの?

>
> 今の日本の夫の賃金代替制とお小遣い制のほうが夫にとっては金銭面では不利であり
> 妻はむしろ今の状況のほうがいいんだよ。特に、日本独特のお小遣い制を維持できる
> のが日本の妻なのだから、今のままのほうが妻は家庭でのパワーを掌握できるね。

その「日本独特のお小遣い制」ってのはほんとうにあるんですか?
何回も同じこと聞くけど、>>478の家庭がそうなっているって話じゃないの?

>
> セックス代を取るのならば、夫からでもなく妻からも取らないといけない。
> 女も出張ホストを買春してそれに金を払っているのだから
> 夫が妻を買春していると見るのならば、妻も夫を買春しているということになるからね。

よくわからないけどそうかもね。

490 :名無しさん@社会人:2005/08/04(木) 13:52:18
まぁ最近の傾向は新専業主婦志向だけどな

491 :名無しさん@社会人:2005/08/04(木) 19:52:53
>>489
>女性にはまだ十分に雇用の機会が開かれていないからそういう家事労働につかざるをえない
GEMをよく出すけど、あれはピラミッド型の頂点のことであって
あれを出したところで、家事労働につかざるを得ないってことはない。

お小遣い制のことだけど、これが日本にはあるから家庭で夫よりも上にいられる妻の立場が
日本にはあるから、日本女性は企業で働かなくてもいいという指摘をしている人もいるね。

早い話が、企業社会は男社会だが、家庭社会は女社会の色が濃い傾向があるのが日本であって
日本全体で見ればこれで男女対等が実現されているのかもしれない。日本式男女平等だろう。

北欧であっても今後100年間でも企業社会が男社会なのは変わらないだろう。
強烈なポジティブアクションを導入してもの凄く強引にしなければ企業社会が男社会である
のはどの国でも変わらない。しかし、強烈なポジティブアクションは違憲になる。今でさえも
ポジティブアクションの違憲判決が出ているから。

それであるならば企業社会を男社会とし、家庭社会を女社会とし、他の様々な要因でもって
日本全体で見ると男女が対等であるとする日本式男女平等が100年後の世界までもの先を見据えたもの。
企業社会だけに限定して男女対等を語るからおかしなことになる。

492 :名無しさん@社会人:2005/08/04(木) 22:23:27
>484
俺は>472じゃないけど。
顔の傷の慰謝料の話が有名ていうか基礎知識なのはそのとおり?
たまたま手元にあったのでは福島瑞穂『裁判の女性学』とかにも載ってるよ。
他にもあちこちで見た記憶があるし。
少なくとも「フェミニストはこれを論じていない」だなんてとても言えるようなトピックじゃない。

これに比べたら、俺から見ればずーっとageてフェミ批判のようなこと書いてるやつのほうが
よっぽど聞いたことない話してるから出典教えて欲しいよ。



493 :492:2005/08/04(木) 22:24:23
訂正。
×そのとおり?
○そのとおりじゃない?

494 :名無しさん@社会人:2005/08/05(金) 00:23:45
>>489
おふくろの語源は
妻が金の袋を持っていたことから妻のことをおふくろと呼ぶようになったという説もあるよ。

495 :名無しさん@社会人:2005/08/05(金) 00:50:29
>>492
age連投の人は「フェミニストは問題を論じていない」とは書いていないようだが。
「このスレにいるフェミ学生はどう思うのだろうか」と書いているだけではないの。

496 :名無しさん@社会人:2005/08/05(金) 01:14:42
>>495
age連投の流れ

1 今の(日本の)ジェンダー論は男女双方の観点からでなく、
  ジェンダーとは名ばかりの女性学の延長にすぎない

2 今の内閣府がしている男女共同参画なんて、男女双方からの観点が全然ない

3 マルフェミからの主張を男女共同参画局がしている

4 日本のフェミはマルフェミが今でも主流と言われても仕方がない。

「日本のフェミニズムは問題を論じない」と判断してもいいかと思うけど。


497 :名無しさん@社会人:2005/08/05(金) 01:49:04
>>496
上手くまとめましたね。つまり、そういうことです。

しかし、このスレにはフェミニズムにも様々な主張があると言う人がいる。
そして、ジェンダー論となればさらに様々な論者がいると言っている。
これに対する答えはそうですねということになる。

しかし、問題なのは、そういう様々な主張というのが男女共同参画という国のトップがする
政策に結実しているところまではいってないということ。

それと、大学の「ジェンダー学入門」などの講義名で講義をする人たちは
男女双方の観点からというのがかなりすっぽ抜けている人たちばかりであって
ジェンダー論には様々な論者がいると言っても、それが大学の一般教養でする
ジェンダー講義にまでは結実していないという問題がある。

これらの、男女双方の観点からというジェンダー論をする論者というのは
従来のフェミニストであってはもはや無理かもしれない。ある年齢以上になると
女は抑圧されているという観点からばかりの抑圧史観でジェンダー論を語るばかり。

しかし、特に若い世代のフェミニストというのはこれとは違ったことを言っている。
若い世代のフェミニストが大学でのジェンダー入門などのジェンダー論をするようになる時には
男女双方の観点から、論じられるようになるかもしれない。

未だに、男女双方の観点からって何?という人は、ジェンダー論などしないほうがいい。

498 :名無しさん@社会人:2005/08/05(金) 02:01:17
ちとおじゃまんこ。

ある家族の一日

朝ご飯はパンに飲み物か、ご飯に味噌汁、漬物を、各自よそって食う。皿も各自が洗って伏せておく。
支度をして夫婦ともに出勤。小さなお子様は大企業→会社の託児所・中小企業→地域の託児所へ。
昼ご飯は社食か外。地域の託児所には給食センターから届ける。
夕方には仕事が終わり、臨機応変に、あるいは一緒に買い物したり夕食を作ったり。朝洗った皿をしまう。
お子様を寝かせ、大人はちょっと夜更かしして趣味のことなどする。

宅配などは会社に届ける。たいした量じゃない。
夜通し必死になって流通しなくても、海や畑、山はどこにでもある。食うには困らん。
便利だというだけでスーパーやコンビニを24時間開けたり、工場を操業したりする必要がどこにあるだろう。
学生バイト君たちや年金受給者に朝や夜の仕事を持ってもらう。(時間短いし)

できないのかな?理想論だし、もちろん全てがこうできるとは言わないよ。業種は色々だ。
でもフェミとか反フェミ、男性学・女性学・ジェンダー論が目指す社会って、こういうじゃないのかなあ。
なんか知らんが男が偉いことになっているのは確かだし、男女の確執を高度資本主義が煽ってるのは確かだ。(ソース出せとか言うなよ)
どっちもヒイヒイ言ってんのに、ジェンダー論に関心を持つ志のある男女が互いを罵り合ってどうする?
実態の不確かな大きな意思に向かって、善男善女諸君共闘せよ! 
発展的議論を心がけようぜ。正+反=合だぞ。夫婦和合だ。

499 :名無しさん@社会人:2005/08/05(金) 02:16:09
せっかく495が助け船出したのに

  >>496
   上手くまとめましたね。つまり、そういうことです。

おまえ素だろ?

500 :名無しさん@社会人:2005/08/05(金) 02:42:44
>>497
>それと、大学の「ジェンダー学入門」などの講義名で講義をする人たちは
>男女双方の観点からというのがかなりすっぽ抜けている人たちばかりであって

そりゃあ、ほとんどがフェミニストがやっているんだからあたりまえだよ。

501 :名無しさん@社会人:2005/08/05(金) 08:06:55
前のレスにも栗原るみのジェンダー論の講義があっただろ。
ああいうジェンダー論ばかりしていて、よくジェンダー論は男女双方の観点から考えているだの
フェミニズムにも色々あるだの、女が抑圧されてきたと一方的に言うのはもう旧いだの言えるよね。
男女双方の観点から考えられているのならば、大学の講義くらいには結実するものだ。
他の学問で言えばこれは当たり前。

つまり、大学の講義にさえも影響が出ないレベルでしか、その様々なフェミの影響力はないということ。
これって、非常にちっぽけなものだね。やはり、日本のジェンダー論とはジェンダーとは名ばかりの
女性学でしかない。栗原るみの講義なんて女性学以外の何者か?あれが、ジェンダー論か?
女性学では学生がひいたりするから、ジェンダーと名付けただけだろ。やってることは女性学という
ジェンダー論が日本にはまかり通っている。

まずは、大学のジェンダー論で男性の人命問題や強姦罪の男女不平等、日本の女の男に対する
セクハラ発言の酷さ、しかもそのセクハラ発言をフェミニスト自身がしている問題などが
言えるようにならないと、とてもじゃないが、日本のジェンダー論が男女双方の観点から考えられている
とは言えないね。

ジェンダー学入門などは、フェミニズム専門ではない他の分野の社会学者が講義をするなどにしないと
とてもではないが、男女双方の観点から考えられたジェンダー講義などできない。

502 :名無しさん@社会人:2005/08/05(金) 08:11:10
ジェンダー学入門などを大学で講義している教員は
女性学をするのならば、女性学という講義名にすればいいのに
なぜ、ジェンダーと名付けるのか?

それだけ、女性学という名称に抵抗があるということか。

しかし、中身が女性学ならば、学生に対する詐欺だよね。
よく大学教員がこうも平然と詐欺行為を行えるものだ。

503 :名無しさん@社会人:2005/08/05(金) 08:26:33
ジェンダー論というのは、男女について論じることだから男女双方の観点から考えるのがジェンダー論。
男女双方の観点から考えられないというのならば、女性学と名乗ってろ。

日本全国の大学で、ジェンダー学入門というような講義で、本当にジェンダー論を行っている
大学など一つとしてあるのか?

男性の人命問題?そんなことは重要でない。過労死するのは男が悪いんだし。
強姦をするのは大半が男なんだから強姦罪は今のままでいい。女が男にするセクハラなんて大したことない。
このようなことを思っているフェミニストが、大学でジェンダー論を講義しているんだろう。

日本のジェンダー論は腐っているという他ない。

504 :名無しさん@社会人:2005/08/05(金) 08:28:43
ジェンダー論には様々な意見があると言っても、それをフェミニズム専門の論者が言わないと意味がない。
なぜなら、このフェミニズム専門の論者がジェンダー講義をすると日本ではなっているのだから。

他の分野の社会学者やあるいは、社会学を離れた専門家などであるならば、もちろん様々なことを
言っているが、今の日本のジェンダー論を考えると、フェミニストがジェンダー論を大学で講義する
ということになってしまっている。だとすると、このフェミニストにジェンダー論というのにふさわしい
男女双方の観点からの着眼点があるのかということが、最も重要なわけだが。

他の社会学者が色々なことを言ってるのはその通りで、フェミニズム専門でない社会学者のほうが
男女双方の観点からのことを言っている。

505 :名古屋市が濡れ落ち葉セクハラ発言:2005/08/05(金) 08:54:29
名古屋市
http://www.city.nagoya.jp/shisei/danjyo/danjyo/qa/nagoya00008581.html

Q.
夫が 60歳で定年になり、毎日家にいます。私は、地域活動にボランティアにと忙しいのに、
「俺の昼御飯はどうなる」などと言います。自分のことくらい自分でしてくれるといいのですが。

A.
 平均寿命が伸びて「老後」といわれる期間が非常に長くなると、「男は仕事、女は家庭」といった
従来の夫婦関係の是非が問われるようになりました。定年後の夫たちを「濡れ落ち葉」などと表現したのは、
家庭も地域も顧みないで、経済活動だけに専念してきた男性たちへの警告かもしれません。現在、さまざまな
生涯学習施設などで開かれている男性の生活自立のための講座が盛況なのは、男性自身も生活自立の大切さを
認識してきたためでしょうか。
 生きていく上で、生活の自立は大切なことです。女性も男性もともに自立し、いきいきと活動できる社会に
していきたいものです。

506 :名古屋市が濡れ落ち葉セクハラ発言:2005/08/05(金) 08:55:42
> 定年後の夫たちを「濡れ落ち葉」などと表現したのは、
> 家庭も地域も顧みないで、経済活動だけに専念してきた男性たちへの警告かもしれません。

濡れ落ち葉とは、定年後の夫は役立たずということ。金がなくなれば役立たずということで
男なんか金しか価値がないということでもある。これを名古屋市という男女共同参画を目指す
モデルとなる自治体が平然と載せているという非常識。

東京都に、年を取った女たちを「年増ババア」などと表現したのは、
マナーもなっていないで、外見も気にせず、自分のことだけに専念してきた女性たちへの警告かもしれません。

などと載っていることと同じでは?

濡れ落ち葉と名古屋市という自治体が平然と載せているのならば、男の女に対してのセクハラもなくなることもないし
別に、なくすこともないな。

507 :名無しさん@社会人:2005/08/05(金) 10:32:39
それは名古屋という地域の問題だと思うぜw

508 :名無しさん@社会人:2005/08/05(金) 10:36:13
名古屋の男が濡れ落ち葉タイプの男が多いからとでも言いたいのか?
そんな確かな統計があるわけないし、そもそも名古屋市に書いてあることは
日本の男全体に言っているんだろ。

とにかく、男女共同参画のモデルとなるべき自治体がこんなことを言うのならば
女にババアと言っても問題ないということにもなる。

509 :名無しさん@社会人:2005/08/05(金) 10:57:57
フェミニストって3人以上子供生んでるの?

510 :名無しさん@社会人:2005/08/05(金) 13:31:52
>>508
名古屋は日本を代表していませんよw

511 :名無しさん@社会人:2005/08/05(金) 13:43:18
>>506
名古屋市が「定年後の男は濡れ落葉だ」と主張しているわけではあるまい。
日本語読めないってたいへんだな。


512 :名無しさん@社会人:2005/08/05(金) 19:04:45
>>509
産んでる奴いますよ。近所のフェミニスト兼主婦は5人産んでます。
長男は母親に徹底したジェンダー思想を吹き込ませ、骨抜きにされた挙句
オカマになってしまいました。

513 :名無しさん@社会人:2005/08/05(金) 19:07:01
>>504
>ジェンダー学入門などは、フェミニズム専門ではない他の分野の社会学者が講義をするなどにしないと
>とてもではないが、男女双方の観点から考えられたジェンダー講義などできない。

そもそも「フェミニズム」は「社会学の分野」じゃないんだが。
また、「ジェンダー論教員」の多くが社会学者じゃない人物なんだが。

>フェミニストにジェンダー論というのにふさわしい
>男女双方の観点からの着眼点があるのかということが、最も重要なわけだが。

「フェミニストは、フェミニズムの観点からしか物事を考えない」って、
そんなもの、あたりまえじゃないか。
「フェミニスト」というのは「フェミニズムを信奉する人」のことなんだから。

514 :名無しさん@社会人:2005/08/05(金) 22:07:01
>>491
「男は仕事、女は家庭」の考え方も、元祖は欧米なんだけどね。

515 :名無しさん@社会人:2005/08/05(金) 22:31:20
>>512
フェミで主婦?
なんかおかしな話だな

516 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 00:03:28
日本では思想と生活が別々に成り立っているのは珍しいことではないだろ。
海外は知らん

517 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 00:37:40
>>506
カッコ書きで>「濡れ落ち葉」、
加えてその後>などと表現した につながってるじゃん。
どう読んでも主体的で肯定的な表現じゃないだろ。

認知障害があるんだと思うよ。
あんた何でも自分の都合の良いように脳内改ざんだし。
周りの人ともうまくいかないだろよ

518 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 01:00:29
>>510
日本語を読めますか?名古屋の男と書いてない。
男性たちと書いてあるよな。
>>511
では、東京都に同じようにババアと載せていたとしても東京都が主張しているのではないんだな。
>>517
周りの人ともうまくいかないのは、ここの男女厨フェミだろ。
女に彼氏はいるの?と言ってもセクハラと言われる中で、濡れ落ち葉発言を名古屋市のサイトに
載せていても問題ないとは、知的障害者の言うことだね。日本のジェンダー論はどこまで腐っているのだろうか。
ともかく、この名古屋の発言があるから、女へのセクハラ発言をされても仕方ないということを言っていくよ。
同じような言い回しで女に言っても問題ないということだ。

519 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 01:02:06
それで、また来るんだろう。お決まりの男女厨と話しても仕方ないとな。
バックラッシュと一括するのと同じ低レベル。
反論は一切受け付けませんと言い切ればいいのにな。

520 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 02:37:33
自分で論文書いて投稿すればいいのに。自分のレベルがわかるだろうよ。

521 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 05:21:39
女に美しさが求められる一つの例として、
顔の傷の慰謝料が高いので、女には美しさが求められるのは当然 >>465

女に美しさや若さが求められるのは、女を容姿だけで見ているとか
日本の男が女をモノに見ているなど言うのならば、この顔の傷の慰謝料が
男女で同じでもいいんだな?男と同じでいいと明言しろ。
しかし、そんなことは言わないで女に若さが求められるのはおかしいと言う。

これは、日本だけではない。世界各国でも女の慰謝料のほうが高い。
いくら女の法律家が多くなっても声高に男女で顔の傷の慰謝料が同じでいい
と言うものがいないのは、女に美しさが求められるのは当たり前と言ってるのと
同じようなもの。

男が決めたものだからでなく、
いくら女の法律家が多くなっても顔の傷の慰謝料は女のほうが高いという性差を
認めることに合意している。

522 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 05:22:09
カツラの保険適用、女性OK、男性NGは性差別には当たらない!?
http://excite.co.jp/News/odd/00081121893448.html 2005年07月21日 06時02分

[ドレスデン 20日 ロイター] ドイツでハゲの男性がカツラ購入に国の健康保険の適用を求めていた裁判で、
裁判所は20日、原告の訴えを退ける判決を下した。

訴えを起こしていたのは46歳のハゲの男性。裁判所は健康保険が女性のカツラに適用されるのに対し、
男性用のカツラに適用されないのは、性差別には当たらないと裁定、原告の訴えを棄却した。

裁判所は、ハゲのせいで傷ついていると主張する原告の訴えを「女性と違い、男性が意志に反して
髪が少なくなっていくのは一般的なことで、きわめて当たり前の事象として受け入れられている」として退けた。

原告は440ユーロのカツラを買った際に、健康保険が適用されなかったことを受けて、訴えを起こした。

裁判所は「国の健康保険制度では、禿げた頭によって外観が著しく損なわれ、一般生活が困難な場合にのみ、
かつらの購入に保険が適用される。原告の場合はそれに該当しない」と判断した。

523 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 05:26:40
慰謝料の性差は世界的に認められていることで、いくら女の法律家が増えようと
性差による法の判断はある。

最近のドイツの判決では、男のハゲによる精神的な慰謝料は女のハゲとは
性質が違うと言っている。

>「女性と違い、男性が意志に反して髪が少なくなっていくのは一般的なことで、
>きわめて当たり前の事象として受け入れられている」

北欧でも男のほうが自殺率が高くても、それは性差であるという認識程度であって
特別な策などは取られてはいない。

性差論を、女の法律家もフェミニストも結局は認めている。
都合のいい性差論だけを認めるのでなく、性差論を認めるのならば
女は若いほうがいいに反発するな。

女は若い方がいいと言うのは根拠がある。男だけで決めているわけではない。

524 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 10:23:35
あらためて共学を考える
〜未来を拓く教育にむけて〜
http://hb7.seikyou.ne.jp/home/miyagi-kokyoso/new/danjokyogaku05.html

日 時  2005年8月27日(土)  15時30分〜17時00分
場 所  エル・パーク仙台 セミナーホール2
      仙台市青葉区一番町4丁目 141ビル5F
参 加  無 料

子どもたちになぜ共学化がひつようなのか
これからの社会と共学の意味を考えます

シンポジウム

発言者  高橋 満 氏  東北大学大学院教育学研究科教授
     氏家 仁 氏  宮城県仙台南高等学校教員
     平井みどり氏  中学生保護者
コーディネーター
     遠藤 恵子氏  東北学院大学教授

主 催   県立高校男女共学化の着実な実現を求める会
連絡先   022−229−1524 事務局(天野)


525 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 10:37:21
>521

>492

526 :何で、男よりも女のほうが美しさを求められるの?というのは愚問:2005/08/06(土) 11:31:42
>>492のレスがどうかしたのか。492のレスなんて、だから?というレス内容だ。
女は美しいほうがいい・若い方がいいというのは、一つの例の顔の傷の慰謝料の男女差を見ても
当然のことであって、女は若い方がいいとか美しいほうがいいとかに反発するのならば
顔の傷の慰謝料の男女差を同額にしろということだが、その気がないのだから
女のほうが美しく・若くと求められるのは当たり前というだけ。

女は美しくって、何で女に求められるの?というのには、そう言ってやればいいだけであって
何で、男よりも女のほうが美しさを求められるの?というのは愚問だということ。

それと、これは日本だけでなく国際的に見ても容姿についての法の性差はあるので
日本の民法は男が決めたものとか関係なく、国際的に見てそうだということ。
ドイツのハゲの性差も結局は、女のほうが美しさを求められるということに繋がる。
国際的に見てもそうだというのは、結局は女も女のほうが美しくということを認めているということ。

527 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 11:33:05
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1123201898/l50

男女板厨確定

528 :何で、男よりも女のほうが美しさを求められるの?というのは愚問:2005/08/06(土) 11:36:38
早い話が、何で、男よりも女のほうが美しさを求められるの?というのは愚問だということ。

30を過ぎたおばさんが必死に何で若い女のほうがいいのとか言って、女の容姿を重要視するなとか
何とか言っても、これは世界的に見ても筋が通った根拠があるというだけ。



529 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 11:42:03
>>527
お前が、男女論板で糞スレを乱立させている男女厨糞フェミか。

530 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 11:52:04
>>527

16 :ジェンダー論とは、男女双方の観点から論じること :2005/08/06(土) 11:18:04 ID:t8dLgcB9
この男女論板は、そもそもはこういう男女双方の観点が全く欠けた日本のジェンダー論
を批判することに意義があるものだ。この名古屋市の濡れ落ち葉セクハラ発言を
批判しないで、何が男女論板なのか。

確定だな。最後の言い回しは>>1の このテーマなくして、なにが社会学板か。 のパクリだし。
この人、他人の言い回しすぐパクるよね。オウムみたい。

531 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 12:05:48
>>530
お前が、男女論板で糞スレを立てている男女厨糞フェミ確定だな。
糞フェミは痛いところを突かれると、人格攻撃や日本語がおかしいや自作自演や
何やら言ってきて、最後には荒らしてしまうよな。だから、色んな板でフェミが問題になっていたという経緯がある。
お前みたいな糞フェミがいるからな。

おまけに、お前はこの板のフェミスレにも、男女論板にも貼り付いているようだが
何してるの?

532 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 12:10:42
>>527のレスなんて、526のレス後、2分も経ってないよな。
お前は、男女論板とこの板のジェンダースレに貼り付いていて、予めスレを貼る用意をしてたから
即レスができたわけだ。逐一監視してないと、即レスでスレを貼るなんてできないよな。
お前が、普段からどんなことをしている奴なのかがよく分かるよ。
そんなんだから、フェミは各板で問題になってたんだな。

533 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 12:14:21
被害妄想乙


534 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 12:54:56
>>529
男女板、糞スレしかないじゃん。

535 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 13:42:43
何この幼稚な意見

536 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 13:49:56
「フェミ」これそのものが侮蔑語だと思うが
イマドキ、フェミなんて自称できるゴミ人間がいるのか?

537 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 13:58:43
うっさいハゲかかってこい

538 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 14:21:01
>>534
ああ、そうか、君には糞スレだけしか見えないんだ。君が直視したくないスレが多くあるから糞スレと一括して
男女論板は糞板と呼びたいのは分かるが。そのために、君が糞スレを立てているのか。
男女板には、このスレにいるようなフェミニストが多くいるのはご存知?こいつらのことを男女厨と呼ぶ。

539 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 14:59:16
頭おかしいやつがいるな。こういうやつは自殺率が男の方が上だったら、
女の自殺率を同水準まで上げろ、ホームレスに男が多かったら女の
ホームレスを同数まで増やせ、とか嬉々として言い出しかねない。

大昔につくられた法律を価値観の正当化につかうのも変な話。
顔に傷を負ったら仕事や私生活に悪影響がでるのは男も同じだから、
理想的には女と同額まで慰謝料を引き上げるようにしたほうがいいでしょ。


540 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 15:03:56
>>538
女性差別者乙

541 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 15:17:11
まぁ男女板はフェミ隔離板として設立されたが、
現状でも男女板にフェミが多く存在し、フェミに「男女厨」という板名を冠せられるなら
男女板の主流はフェミニストってことなのかな。
(傍流に対して板+厨ってのはあまり考えられないから)

>君が直視したくないスレが多くあるから糞スレと一括して男女論板は糞板と呼びたいのは分かるが。
この「君」はフェミニストと設定されてる訳だよね。
なら、「男女厨」フェミが多く存在し、糞スレが乱立してる男女板において
フェミが「直視したくないスレ」が多く存在することはあり得るんだろうか?

542 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 15:25:05
>>539
頭おかしいやつがいるな。
自殺率は男の自殺率を女並くらいまでに下げることが必要だよな。
女の被害者のほうが多い性犯罪の場合には女を主体にして対策がされるだろ。
だとすると、自殺率も男を主体にしてまずは男の自殺者を女並にすることが先決。

ホームレスとなると、そのほぼ100%は男である。
となると、男性ホームレスを優先して対策がされるのは当たり前であって
完全に優遇してでもホームレスは男性対策としてもいいよな。
性犯罪対策を見れば当たり前となる。

543 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 15:35:36
>理想的には女と同額まで慰謝料を引き上げる
これはあり得ないだろう。日本だけでなくて、「国際的」に見ても
容姿による性差はあるのであって、それで法による判断がある。
男が決めたというものでなく、いくら女の法律家が増えようとも
女のほうが容姿の面での慰謝料は一般的には高くなる。
もちろん、男のモデルとなれば話は別。

>大昔につくられた法律を価値観の正当化
国際的に見ても、慰謝料の変動が時代の流れによっていくら動いても
やはり、容姿の面では女のほうが慰謝料が高くなるのが一般的。
大昔でも最近でも関係ない。前のレスのドイツのハゲた男なんてのは
ハゲた女ほどのショックがないのが当たり前というようなことが
世界的にも一般的であって、容姿面で女が優遇されているのだから
それに伴うことは求められる、つまり女の容姿面での美しさは
これからどれだけ時代が移ろうとも、21世紀中に変わることはない。

544 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 15:41:37
>>543
慰謝料額に不満無いならそれで結構。

>>542
自殺、ホームレス対策ならそれもいいと思いますよ。
対象を絞ったほうが効果が上がりそうだから。

545 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 15:47:01
>>544
それでは、別に何も言うことはないよ。

546 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 15:56:22
>>541
男女厨糞フェミの糞スレだけではないから
フェミが直視したくないスレというのは普通にあるよ。
例えば、ポジティブアクションのスレとか。

547 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 16:08:36
>>546
「普通にある」と「多くある」は違うんだが

548 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 16:41:27
厨が自分のクソ巣にもここのリンクを張ったもよう

549 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 17:56:07
ハゲ問題はジェンダーよりもセックスに基づくものだろう。
無論ジェンダーも無関係ではないが。
男はハゲやすい。これは生物学的に明らかなこと。

550 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 18:48:29
>526
>顔の傷の慰謝料の男女差を同額にしろということだが、その気がない

いや、福島瑞穂は慰謝料に男女差があるのが問題だ、って論じてるんだけど。
無知蒙昧もいい加減にしてほしい。

551 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 18:54:10
>>550
無知蒙昧が多いのは大目に見てやりましょう。2ちゃんだし。
福島瑞穂は子供一人持っておる。やることはやってるんだな。
なんだかくやしいよ。

552 : :2005/08/06(土) 22:30:31
社民党に反対するヤツはみんなだいたい低脳

553 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 23:20:24
>>550
そうでなくて、日本でも国際的に言っても顔の傷の慰謝料などの
容姿面で性差があるのは当然ということで、それが通説だということ。

だから、女に美しさが求められるのは世界共通事項だということ。

福島瑞穂という個人がどう言おうが、女の法律家がいくら増えようが
世界的に見ても慰謝料の性差は歴然としてあるという事実を見ろというだけ。

結局は
女も、女の顔の傷の慰謝料で女のほうが高いのは当たり前!と思っているのが多いということ。

554 : :2005/08/07(日) 11:35:35
>>551
その子供はどうなのよ

555 : :2005/08/07(日) 15:01:58
>>554
立派に育っている

556 :大澤真理教授への伝言:2005/08/07(日) 19:05:26
VOICE TO SKULL が、フレイ効果であって、側頭部に手や金属片たる携帯電話を
当てることによって減衰させることができるのであれば、その電磁的影響は側頭
葉に信号の混乱や不安定性をもたらすことになる。
 側頭葉を主に電気信号の混乱が生じると、側頭葉てんかんの性格変化に準じた
問題が生じてくる可能性がある。(Waxman-Gecshwind症候群)
1) 性的行動の変化及び攻撃性 2) 哲学的及び宗教的関心の増加
3) 過剰書字 4) 行動の粘着性
また発達途上にある乳幼児の脳神経系に対する電気生理学的混乱は、著しく
その対象認知に与える影響はV2K以外にも甚大である。



557 :にゃん:2005/08/09(火) 16:20:41
フェミニズムが社会にもたらした影響 についてどなたかわかりやすく教えてくださぃ(;_;)☆大学のレポ課題でうまくまとまらなくて↓

558 :名無しさん@社会人:2005/08/09(火) 21:11:49
ソ連崩壊後、就職難に陥ったマルクス主義者の就職先が確保された。

559 :名無しさん@社会人:2005/08/10(水) 12:34:07
こんな時期にレポート?
夏休みの宿題か?

560 :名無しさん@社会人:2005/08/10(水) 13:04:31
図書館いって教科書読みなよ。
>242に書いてあるやつとか、基本だよ。

561 :名無しさん@社会人:2005/08/10(水) 14:28:42
ちょっと待て。
求められているのは「フェミニズムが社会にもたらした影響」と書いてあるぞ。
「フェミニズムの主張はこうだ」ではない。

まあ、レポートを課したのがフェミ教員なら、
学生が教義に染まっているかを確認するためだけのものだろうから、
「フェミニズムの教科書」や、フェミニズム団体のページにでも書いてあることを
丸写しして、「フェミニズムはこんなにすばらしい見方を与えてくれた」とでも
書いときゃ、点数がもらえると思うが。

562 :名無しさん@社会人:2005/08/10(水) 15:51:08
主張を知らんと影響もクソもないと思うけど

まぁ男女板の現状でもレポートしておけばいいんじゃね?
「フェミニズムが社会にもたらした影響」の一つがまさに具現化されてるからw

563 :名無しさん@社会人:2005/08/10(水) 17:38:52
保守主義者の反発を引き起こしてます、ってな。

564 :名無しさん@社会人:2005/08/10(水) 18:33:08
男女板? メンズリブ9:保守1くらいじゃないか。
メンズリブって、フェミニズムが生み出した、そっくりさんの弟。

565 :名無しさん@社会人:2005/08/10(水) 20:50:38
メンズリブって基地外なの?

566 :名無しさん@社会人:2005/08/10(水) 22:47:06
「隣の芝生は」「隣の住人が幸福だから、自分が不幸だ」症候群のうち、
「女性にその感情を向けた」「男性」に該当する。

567 :男女板最高:2005/08/11(木) 08:42:09
>>566
バカ女必死だなw

568 :名無しさん@社会人:2005/08/11(木) 09:46:03
>>567
メンズリブ必死だなw

569 :名無しさん@社会人:2005/08/11(木) 20:21:58
男らしさを捨てた男に対する攻撃も、男からなされることが多いと思うんだが。
女がこだわる男らしさは経済力や力仕事などの実利的なもののみだろう。

570 :名無しさん@社会人:2005/08/11(木) 22:31:22
JAIL SUBWAY (at Shinyokohama station: yokohama municipal subway)
 http://www016.upp.so-net.ne.jp/happa_2005/

571 :名無しさん@社会人:2005/08/12(金) 22:15:58
「隣の芝生が燃えたのは」
 「ひよこが上手に」「放火したから」

572 :名無しさん@社会人:2005/08/13(土) 21:54:16
  V2K with FORCED VOCALIZATIONの被害
 をホームページ上で2〜3分のQUICKTIME MOVIEで内容変更しながら
 公開してゆきます。ご覧下さい。
  
  ホームページアドレス
http://www016.upp.so-net.ne.jp/happa_2005/



573 :名無しさん@社会人:2005/08/15(月) 11:31:02
V2K with FORCED VOCALIZATIONの被害
(大江戸線〜都庁南庁舎45階:8/15 20:00まで)
 をホームページ上で2〜3分のQUICKTIME MOVIEで公開します。ご覧下さい。
  
  ホームページアドレス
http://www016.upp.so-net.ne.jp/happa_2005/

    冤罪事件:判決の検証。
http://black.ap.teacup.com/judge2005/


574 :名無しさん@社会人:2005/08/16(火) 00:26:08
>>569
>男らしさを捨てた男に対する攻撃も、男からなされることが多いと思うんだが。
詳細

575 :名無しさん@社会人:2005/08/17(水) 10:04:42
>>574
男らしさは女に対しての意識ではなく、男の間での意識によるものだという話は
結構あると思うけど。軍隊、運動部、昔の会社といった「男の世界」においてこそ
男らしさが高い価値を与えられていたのがその典型か。

576 :名無しさん@社会人:2005/08/17(水) 16:11:52
補足
各所でささやかれる「女子校の現実」「女だらけの職場の現実」を聞くに、
「女の世界」においては「女らしさ」の価値は失われる傾向があるようだ。
なのに「男の世界」では「男らしさ」が高い価値を与えられるというのは、
両者ともに「男に対して」発揮すべきものと考えられているせいじゃないかね。

577 :名無しさん@社会人:2005/08/17(水) 16:48:54
そういう意味では「男らしさ」と「女らしさ」は等価ではない訳か。
やはり男性には逃げる場所がないということだな。

こちらも各所のささやきで申し訳ないが、そういった事の一方で、
女性のファッションや身体は、男性からの視線ためだけというよりも
女性の間での視線がかなり意識されるということもあるようだけど、
この辺はどうだろ?


578 :名無しさん@社会人:2005/08/17(水) 20:29:22
それは1960年代以後の話だな


579 :名無しさん@社会人:2005/08/19(金) 14:56:38
メンズリブ キモいよ メンズリブ

580 :名無しさん@社会人:2005/08/19(金) 23:19:50
アンチって別に思想がなくても出来るから楽だよね。

581 :名無しさん@社会人:2005/08/20(土) 01:00:06
まあ、「思想(現実的バランス感覚)なき思想モドキ」というのはサヨク系思想全般の特徴だからねえ。
「反対と糾弾」だけというか。
フェミニズムに加えて、メンズリブも。

「私の欲望がかなえられないのは、社会が悪いからだ! 糾弾!」
「私の権利を制限している悪い奴等に反対することが正義だ!」
みたいな。

582 :名無しさん@社会人:2005/08/20(土) 01:26:44
>>578でもいいけど、これは重要な転換があったのだろうか?
男性の視線の内面化(見られてなくても見られているような)とも違うような。

よりいっそう「女性」は消費社会的なシーンに飲み込まれて来たわけだけど、
こうした対象なき(対称なきと言おうか)ジェンダーは、
資本による女性への進入口(ハッキング的な)となってしまったのだろうか?

583 :名無しさん@社会人:2005/08/20(土) 09:10:37
 電磁被害(横浜市営地下鉄センター南駅近傍 2004年8/19)を公開。
一年も女性はひどい虐待を受け続けた! これでいいと思いますか?
  http://www016.upp.so-net.ne.jp/happa_2005/

  非電離放射線の人体に対する影響
 Guidelines for Limiting Exposure to Time-Varying Electric,
 Magnetic,and Electromagnetic Fields (up to 300 GHz) - 1998.
 (日本語)   http://www.icnirp.de/documents/emfgdljap.pdf


584 :名無しさん@社会人:2005/08/20(土) 17:03:01

池袋や新宿にあるジュンク堂ってサヨクなの?
店の中の端末で嫌韓流を検索しても出てこない。

さらにこんなイベントやってるし。


ttp://www.junkudo.co.jp/newevent/talk-ikebukuro.html
>うえの・ちづこ書店イベント:上野千鶴子、香山リカ「ぷちナショな風景」9月16日(金)18時半〜
>満席となりました。お申し込みありがとうございました。

ttp://www.junkudo.co.jp/uenoshoten/uenotop.htm
>うえの・ちづこ書店
>これだけ読めば、あなたも上野千鶴子とのケンカに勝てる
>営業日:平成17年5月13日(金)〜平成17年11月下旬
>ジュンク堂書店 池袋本店 7階特設会場にて



585 :名無しさん@社会人:2005/08/21(日) 00:10:41
俺の勤め先、業務用食品の問屋だけど男女の機会は均等だよ。最近は。
ただ事務員の子は残るけど、(おかげで最近は男の事務員も増えた)
現場に回された女子社員ほとんど退職するよ。25Kgの小麦粉
30kgの砂糖、冷凍庫はマイナス20度、マグロ専用冷凍庫は
マイナス40度、サラダ油の缶は16kg、牛乳のタンポ缶は22kg
おまけに、冷凍品の出庫に使う防寒着(みんなの使いまわし)はドロドロ、
フードの口の所は唾と鼻水が染み込んで、独特のにおいが・・・・・。
そのまま町に出れば間違いなくホームレスに見える。
これを着て出庫作業して、自分で2tトラックに積み込んで配達。
まあ逃げるわな。事務か営業で誰かやめんと配置転換も出来んしな。
で、結局穴埋めにバイトを入れる訳だ。
業態によっては機会均等なんてナンセンスというこった。

586 :性の二重基準のレス↓:2005/08/21(日) 09:11:39
一般の婦女子には性道徳を求め、娼婦には性道徳を求めない。「娼婦」対「聖女」に分ける。
この二重基準の二重分断によって、性道徳がない女というのは娼婦であり
一般の婦女子は性道徳を持たねばならないものであり、持たない一般婦女子は娼婦と同じであるということになる。

一般婦女子に対する性道徳を娼婦が補完して、強固にする役割がある。
一般婦女子に対する性道徳の押し付けが性の二重基準によってもたらされている。

この二重基準というのは、娼婦の価値を貶めることによって成り立っている。
娼婦というのは性道徳を持たないふしだらな不道徳な女であり、蔑まれるべきものであるという観念を
世間にあまねく広げることにより、「性道徳がない女=女として価値のない娼婦」という図式を成り立たせる。
この図式によって「非処女は娼婦」ということも成り立ち、非処女は中古などという思想は
この性の二重基準によって成り立たせているものでもある。

587 :性の二重基準のレス↓:2005/08/21(日) 09:12:39
そのため、非処女を貶めるためには、売買春を悪とし、セックスワーク論を認めない立場にする必要がある。
「性道徳がない女=女として価値のない娼婦」「非処女は娼婦」という図式を強固に維持する
家父長制(もちろん、明治の家父長制ではなく、現代の家父長制的なものという意味)を成り立たせている
基盤となっているものが、売買春を悪とする思想であるという指摘がされる。

本来、フェミニズムは家父長制の問題点を指摘するものであるから、この家父長制に対峙して、売買春の合法化の
主張をするのがフェミニズムとしての一般的な立場であっても不思議ではない。しかし、日本のフェミニズムは普段
批判している保守対象と主張によっては、共に結託することがある。これが、日本のフェミニズムの脆さであり
弱さであり、危うさである。

この二分法の娼婦/聖女論による性の二重基準の問題が家父長制に資するという論理は分かっていても
感情的に受け付けない、生理的に受け付けないなどの理由で、家父長制を維持する勢力と意見を同にする
日本のフェミニズムは、非常に脆いものである。

日本のフェミニズムにはフェミニズムとしての純真さがない。

この危うさ脆さを露呈する日本のフェミニズムの弱さにより、日本のフェミニズムは敵とする対象に飲み込まれ
衰退していく道を辿ることになるかもしれない。

588 :性の二重基準のレス↓:2005/08/21(日) 09:13:31
>>586-587

こういうセックスワーク論については、このスレの人はどう思うの?
日本のフェミニズムの売買春に対する立場というのは一体どういうものなのだろうか?

例えば、オーストラリアのフェミニストが売買春の合法化のセックスワーク論に賛成している
のが多数なのは何故なのか。それは、本来のフェミニズムの姿勢に資するからだ。
フェミニズムは本来はリベラリズムであり、フェミニストはリベラリストであるという当然の意識があるからだ。
女の性の二重基準打破のためには、むしろセックスワーク論というのは
女性差別解消に繋がるというフェミニズムが、(日本では有力でないが)、本来のフェミニズムである。

今のフェミニストの中の指導層の世代は抑圧史観に凝り固まっているけど、このスレのフェミ学生さんは
どうなのだろうか?

589 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 09:04:47
「片親引き離し症候群」は御存じですか?

    片親引き離し症候群
 http://www.atomicweb.co.jp/~icuspringor/html/papers1.html
 http://www.atomicweb.co.jp/~icuspringor/html/top.html
    児童虐待とネグレクト
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/print/sec23/ch288/ch288a.html

590 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 20:22:57
池袋最大級の書店、ジュンク堂池袋店4F喫茶店にて、9月16日18時よりイベントがあります。
定員は40人だそうです。
なお、この喫茶店は外(書店部)からヲチできます。

ttp://www.junkudo.co.jp/newevent/talk-ikebukuro.html
>うえの・ちづこ書店イベント:上野千鶴子、香山リカ「ぷちナショな風景」9月16日(金)18時半〜
>満席となりました。お申し込みありがとうございました。

ジュンク堂池袋店の場所
ttp://www.junkudo.co.jp/ikebukuromap.htm
店内の様子
ttp://media.excite.co.jp/book/shop/shop08.html

あと、こういうのものありますのでご参考に。
ttp://www.junkudo.co.jp/uenoshoten/uenotop.htm
>うえの・ちづこ書店
>これだけ読めば、あなたも上野千鶴子とのケンカに勝てる
>営業日:平成17年5月13日(金)〜平成17年11月下旬
>ジュンク堂書店 池袋本店 7階特設会場にて

591 :名無しさん@社会人:2005/08/29(月) 22:09:37
gender feminism=基地貝フェミ equity feminism=穏健フェミ


スティーブン・ピンカーによればジェンフェミの主張の特徴は次の3点

・悪いのは家父長制
(男集団が女集団を抑圧していると盲目的に信じ、その為の制度が家父長制とする)

・ジェンダーは全て社会的構築で、生殖器以外、男女に遺伝的差異は無い

・人間の行動は全て権力によって説明可能である

『人間の本性を考える(下)』NHK出版より

592 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 00:14:17
はいはいわろすわろす

593 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 06:53:13
'Men cleverer than women' claim
http://news.bbc.co.uk/1/hi/education/4183166.stm

British Journal of Psychologyに載るらしい。

594 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 09:23:21
【韓国】 女性のアルコール依存症が深刻化 「お酒を飲む女性」への偏見、冷遇も
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/07/01/20050701000060.html

595 :名無しさん@社会人:2005/08/31(水) 04:03:09
女の子の意地悪は3歳から始まる=米調査
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1137161/detail?rd

596 :名無しさん@社会人:2005/08/31(水) 09:44:18



597 :名無しさん@社会人:2005/08/31(水) 09:47:47
>>596
ミスった。

「教育には何ができないか」 広田照幸

にアンチフェミについて、短いが興味深い分析がある。一読してみては。

598 :名無しさん@社会人:2005/08/31(水) 16:39:04
高校生、10人に1人が性病に:大規模調査で明らかに《旭川医科大》
http://www.kenkou-j.com/jkj/news041202-03.html

239 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)