2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【自殺対策】男女の自殺率差対策に女性社会進出?

1 :名無しさん@社会人:2005/08/23(火) 12:12:19
WHO Suicide rates WHOによる各国の男女別自殺率
http://www.who.int/mental_health/prevention/suicide/suiciderates/en/

        Year  Males  Females

JAPAN     99   36.5   14.1    男女差 約2.6倍

DENMARK   98   20.9   8.1    男女差 約2.6倍

FINLAND    00   34.6   10.9   男女差 約3.2倍

ICELAND    97   19.1   5.2    男女差 約3.7倍

NORWAY    99   19.5   6.8     男女差 約2.9倍

SWEDEN     99   19.7   8.0    男女差 約2.5倍

2 :名無しさん@社会人:2005/08/23(火) 12:15:38
デンマーク、フィンランド、アイスランド、ノルウェイ、スウェーデンの男女の自殺率の差は
実は、日本と殆ど変わらない。フィンランドとアイスランドは日本を明らかに超えている。

フィンランドは、クォーター制を導入して女性の企業進出が日本よりも進んでいるが
それで男女の自殺率の差は日本よりも多い。ノルウェイもクォーター制を導入しているが
日本よりも男女の自殺率に差がある。

これら五国は、女性の企業進出のモデルとしている国々である。これらの国々の男女の自殺率を
見ると、男性の自殺率について女性の企業進出によって解決されると言っているフェミニストが
いるが、全くの嘘であることが事実として分かる。

女性を企業進出させたいがために、根拠のない嘘を言い、最も重要な人権である人命でさえも
コケにして、とにかく女性の企業進出のためには男の命なんかどうでもいいから、適当なこと
を言って、男性の自殺率対策について強引に女性の企業進出と結び付けているだけである。

いくら女性が企業進出しても解決されないどころかアイスランドは、明らかに男女の自殺率の差が
日本よりも開いてしまっているので、むしろ女性の企業進出は男性の自殺対策のためには悪の結果
を生む可能性さえあるのだろうか。

逆転の発想で、女性の企業進出とか男らしさの鎧を脱げばいいという主張が北欧の国々を見れば
間違いであると分かったのならば、むしろ、男らしさを肯定した男性の自殺対策の観点も必要で
はないだろうか。

3 :名無しさん@社会人:2005/08/23(火) 12:19:43
クォーター制を導入している国々でも、自殺率対策には何ら重点を置いていないのだろうか。
クォーター制は、男女比改善のための策である。であるならば、他の重要な男女比の問題に
も目を向けないのはなぜか。人権で最も重要なのは人命である。その男女比である自殺率の
男女の差についてのクォーター制的観点からの対策が北欧で重要視されずに、女性差別ばかり
言うのはなぜか。

企業構造の男女比をクォーター制までしてしておきながら、自殺率の男女差については
男性の自殺率を女性並にまでする対策に最重要課題にしないのはなぜか。人命が失われている
のにも関わらずに、男のことだから無視か。

結局、クォーター制が女性優遇のラディカルな手法であるだけであり、男は例え死のうとも
関係がないということだろう。

クォーター制は、男女比改善を女性の観点かた見ただけであって、男女双方の観点からのもの
でないことが、北欧の実態を見ても明らかである。このような悪しきクォーター制は日本では
導入するべきではない。男の命をコケにしても、女の企業進出が大事でそのためには男がいくら
死んでも構わないという恐ろしきクォーター制などなくなるべきである。

4 :名無しさん@社会人:2005/08/23(火) 13:35:25
むしろ、女性の企業進出が男性の自殺率を高めるということはないのだろうか?
北欧諸国を見ると、日本よりも高いところもあるし。

男性が自殺するのは男らしさという鎧があるからその鎧を脱ぐために
女性が企業進出して責任を分かちあう男女共同参画社会によって
男性の自殺率も女性に近くなるというのは、かなり嘘くさいトンデモ説。

北欧の男性自殺率が女性の3倍を超えているという日本を越えていることを
考えれば、女性の企業進出が男性の自殺率を減らすなんていうのは
ただ女性の企業進出主張のためのトンデモ説と同じで
赤川学が男女共同参画社会ではむしろ少子化が進むと言ったのと似たようなものだね。

男女共同参画の目的のためには、男の命でさえも根拠もなく理由してしまえという
何という悪どさだろうか。

5 :名無しさん@社会人:2005/08/23(火) 13:37:51
男の命なんて糞だと思ってるんだろ。

6 :名無しさん@社会人:2005/08/23(火) 14:23:54
女性の社会進出は、男女の自殺率の差について悪なのか、どうなのか。
差を広げるものなのか、縮めるものなのか。
社会学者で研究をしている人はいるの?

7 :名無しさん@社会人:2005/08/23(火) 14:47:40
女性が社会進出すれば男性も幸せな社会になるんです!
と言ってるのがいる。はい?だ。

それなら、クォーター制度を取り入れている
フィンランドと日本の男の自殺率が何でこんなに差がないんだ?
フィンランドの男の自殺率は異常に高い。

男性も幸せな社会になるんです!だと?
男と女の自殺率の差は開くばかりで、その対策も女性の社会進出によって
解決するんです!とまるで、何かのカルト宗教の念仏のように未だに言ってるだろ。

どうなってるの?

8 :名無しさん@社会人:2005/08/23(火) 14:51:23
男も幸せになる社会というのは、男の命なんてクズだとされる社会だということかぁ
男女共同参画社会って、そんな社会を目指しているんだぁ

小学校でそう教えてみようかな

9 :名無しさん@社会人:2005/08/23(火) 15:04:02
西村慎吾のようなのが、男は命を捨てて女を守るものだから
男の自殺率のほうが高いのは当たり前というのは論理が一貫している点で
何も問題はないし、これらの一貫した論理に対しては反論の余地もない。

男は男らしく女を守るもので女はそういう男らしい男に守られるために
女らしくあれと言うのだろう。こういう論理一貫した主張主義に対しては
個人の自由の範疇である。

悪どいのは、男女対等だとか言ってる輩である。これらは非常に悪どい。
男女平等と言って、そういう策を進めているが実質女性優遇の面が非常に強い。

男性の人命問題にさえも男女平等と言いながら、女性が企業進出すれば解決するんです
と意味不明なことばかり言う始末であって、まともに考えようとしない。

男女平等と表面上では言いながら、実質は何も平等でも対等でもないのは
男性の人命問題を考えるとすぐに分かる。

こういう男女平等とか形式的に言っているのは、論理が全く一貫していないのであり
こういう輩こそが批判されるべき対象である。

10 :名無しさん@社会人:2005/08/23(火) 15:08:08
男女対等だとか言ってる輩というのは
男女平等ばかりを毎日のように言ってる者のことで
フェミニストとかジェンダー論を語っている者のこと。
男女共同参画局についても言えること。

11 :名無しさん@社会人:2005/08/23(火) 15:16:08
フェミニストがいくらジェンダー論をしても
所詮フェミニズムに過ぎないので
ジェンダー論で当然の男女双方の観点が全く足りない。

男女双方の観点からのジェンダー論は、フェミニストでは無理であるし
第二派フェミニストの守旧派どもには無理である。
言ってる論が変わらないし、変われないし
何を言ってるのかというくらいの論しか言えない。

ジェンダー論とは、フェミニストでなく、他の分野の社会学者や
歴史学者や、政治学者などがしたほうが、よほどジェンダー論らしいことが言える。

12 :名無しさん@社会人:2005/08/23(火) 15:31:38
生活ほっとモーニング NHK
http://www.nhk.or.jp/hot/onair_old/20020730/20020730.html
>特にうつ病は女性がかかりやすく、アメリカの精神医学会の報告によれば、
>うつ病にかかる割合は、女性は男性の2倍にのぼる。

男のほうが自殺者が多いと言うと、男のほうが精神的に弱いからだの言われるが
鬱病は女のほうが2倍多い。

13 :名無しさん@社会人:2005/08/23(火) 15:49:11
『女性の社会進出は、男女の自殺率差縮小には関係ないでしょう。
むしろ、北欧各国の例を見ると、拡大する可能性さえあります。
何で、命に関わることなのに、そんないい加減なことを言うのですか?』

              ↑
男女の自殺率差縮小について、女性の企業進出の男女共同参画社会が一番の薬!
というトンデモには、はっきりと『』内のことを言ってやりませう。

ピクッとして表情が固まるところも面白いですよ。
イタイところを突かれた図星なことには、何も言えなくなるのが彼らの常です。

14 :名無しさん@社会人:2005/08/23(火) 16:13:01
赤川学は男女共同参画社会主張の
イタイところの図星をズバリと指摘した。

男女共同参画社会によって少子化が止まる
少子化対策になると言ってたが
それがトンデモ説だというのを赤川学が指摘してしまった。

男女共同参画というのはカルト宗教のようなことがあって
目的のためにはどんな手段を使おうが関係ないということが多々ある。

少子化主張もそうだが、男女の自殺率差縮小についての主張もそうだ。

男女共同参画社会によって解決されないのは北欧を見ても明らか。
しかし、男女共同参画社会で解決されると言っている。

赤川学のような者が、この男女の自殺率差縮小についての男女共同参画と
合わせたトンデモ説を論破する本でも出すつもりはないのかな。

男女共同参画社会では、少子化対策にも男女自殺率縮小策にもならない。
赤川学のような挑戦者になる専門家はいないものなのかな。

15 :名無しさん@社会人:2005/08/23(火) 16:17:37
しかし、明快な反論であっても男女共同参画陣営にはカルト宗教者
みたいなのがいるから、バックラッシュと言って意見を封鎖してくるのがいるんだよな。

反論する者には、何でもかんでもバックラッシュと一括して
どんなに正しいことでさえもバックラッシュと一括。

反論の種に関わらずに、反論者を全て一括してどんな意見なのかも聞く耳持たない。

これは、フェミニストというのはみんな遥洋子のようなのばかりと言うのと変わらない。
フェミニズムは色々な説があると言うが、それを一切認めないでフェミニズムを
一括して語るのと同じだよ、反論者をバックラッシュと一括するのはね。

16 :名無しさん@社会人:2005/08/23(火) 16:28:30
男女共同参画が少子化対策になるというのは、トンデモ説であった。

男女共同参画が男女自殺率縮小になるというのも、同じくトンデモ説である。

このように男女共同参画の主張というのは、目的のためには手段を選ばない。

他にも男女共同参画の主張というのは、トンデモ説がある。

社会学者がそれらを明らかにしていくことで、男女共同参画の真の姿が見えてくる。

真の姿・・ そこには何があるのだろうか。

17 :名無しさん@社会人:2005/08/23(火) 16:30:32
それで、また来るんだろう。お決まりの男女厨と話しても仕方ないとな。
反論は一切受け付けませんと言い切ればいいのにな。

18 :名無しさん@社会人:2005/08/23(火) 16:52:08
男女厨というのは、フェミニストも含まれる。
フェミニストが各板で問題になっていたから
フェミも男女論板に行ってもらおうとして
男女論板が出来た。

フェミというのは自分に都合が悪くなると、すぐに意見を封鎖して
男女厨と煽って荒らし始めるという性質がある。

このような排他的な性質が各板で問題になっていて何でもかんでも
女性差別というのがいたから、男女論板にフェミを隔離したようで
男女論板のそもそもの目的はフェミ隔離板であったようだ。

板の名称も、女性論、男性論と、女性が最初に来ていることからも
今なら男性差別!と男女論板の者が言いそうだが、これは
そもそもはフェミのための板だったから、その名残があって
女性論と、女性が先に来ているのだろう。

そもそもはフェミこそが、男女厨なんだよ。そもそもの男女厨の意味はそういうこと。

19 :名無しさん@社会人:2005/08/23(火) 16:53:42
>>17
>反論は一切受け付けませんと言い切ればいいのにな。
全くその通りだね。


20 :名無しさん@社会人:2005/08/23(火) 16:57:24
女性の社会進出は、クォーター制、ポジティブアクションというのをしないで
完全に機会の平等を計るという点では問題はない。

女性の社会進出を進めるのならば、トンデモ説を振りかざさずに主張をしろということだ。
それを、男女共同参画によって少子化対策になるという根拠薄弱なことを言うから、赤川学に論破される。

男女共同参画によって、男女の自殺率差縮小にもなるなどの余計な飾りを付けないと気が済まないのか?

そういうトンデモ説の飾りを幾つも付けることによって、男女共同参画というのは目的のためには
手段を選ばないカルト集団ではなかろうかとまで言われるようになる。

女性の企業進出を主張するのならば、ストレートにそれを主張すればいいのであって
なぜに、トンデモ説の飾りを幾つも付けるのか?

だから、男女共同参画というのが批判される。

まぁ、こういう指摘は男女共同参画改善のために言ってるのだが
これさえもバックラッシュと一括するのならば
男女共同参画に未来はない。

21 :名無しさん@社会人:2005/08/23(火) 17:01:42
クォーター制の問題点は分かるよな。
この自殺の問題もある。男女比改善と言いながら、自殺率やホームレスや平均寿命などなどの
ことは全く改善しようとしないところが非常に醜いし、自殺の男女比で
3倍くらいにまで行こうとしている自殺問題を放置して、女性の企業進出の男女比だけを
見ているという点が非常に悪どい。

結局、男女比改善というのは企業構造の点しか見ていなく、日本全体を見渡して
どういう問題があるのかというジェンダー論の観点が全く抜けている。

自殺問題などの男性の人命問題に関する男女比は放置して
クォーター制で、女の企業進出だけに着目するとは一体どういうことだ。

つまり、男なんかいくらでも死ねということだろ。違うのか?
こんな一方的でおかしなクォーター制があるか。
腐ったクォーター制など人類の汚点になる。

22 :名無しさん@社会人:2005/08/23(火) 17:03:09
クォーター制を言うのならば、男女の自殺率の男女比を無視するな!ということだ。

これが、全く改善されないのに、女の企業進出ばかりの男女比を言うな。

人命が最も尊重される人権だろ。これを一切無視して男女比を語るなかれ。

極悪人が。

23 :名無しさん@社会人:2005/08/23(火) 17:23:11
結局、早い話が、女性の社会進出のためには男の命でさえも利用するのを厭わないし平気であるということか。
そして、自殺した男性に対してもさらに死者に鞭を打つようなことをして、自殺したのは女性が企業に進出する
のが遅れていたからです!と適当なことを抜かして、男性自殺者が浮かばれないことまで言ってるのか。

何て奴らだろうな?こいつらに、心はあるのか?魂を悪魔に売ったのか?

24 :名無しさん@社会人:2005/08/23(火) 17:41:46
北欧のフェミは極悪人。
男女平等を進めます!男女のことを考えてます!と言いながら全く考えてない。
男女比にクォーター制まで取り入れておきながら、自殺率の男女比については言及しないで
女性差別女性差別ばかりしか言わない。

北欧のフェミの頭の構造はどうなっているのだ?

25 :名無しさん@社会人:2005/08/23(火) 17:46:28
>>17
男女厨男女厨ということしか出来ない低レベルが何で、専門板にいるのか?
男女厨と言ってる自分が、実は男女厨レベルであることに気付いてない。
また、男女厨とひとくくりにしたいのかもしれないが。
結局、このスレでは男女厨と言ってまともな反論さえも封じるという路線なようだな。




26 :名無しさん@社会人:2005/08/23(火) 18:09:51
何やら憤慨したフェミが紛れ込んできたようです。

27 :名無しさん@社会人:2005/08/23(火) 20:16:28
暑さで気が触れたアンチフェミがヒスを起こしてんのか

28 :名無しさん@社会人:2005/08/23(火) 22:41:12
アンチフェミとかバックラッシュとか言って一つにくくるのが好きだねぇ
フェミニズムを一つにくくって一括したら、フェミニズムはそんなに単純なものじゃない
フェミを何も知らないのにフェミを語るなとか言うくせに
反論があると、一括することを当然とするその不可解

29 :名無しさん@社会人:2005/08/24(水) 01:27:05
しかしさぁいくら過疎板とは言えこんだけ一生懸命書き込んでるのに
糞フェミ1人しか釣れないという腕の悪さについては
一度じっくり考えた方がいいと思うよ

30 :名無しさん@社会人:2005/08/24(水) 09:00:18
あまりに図星なことには、黙り込むのが習性だよね。正論過ぎるからレスができない。

31 :名無しさん@社会人:2005/08/24(水) 11:18:19
っていうか、男性の自殺率の多さは社会学的要因よりも、
生物学的な要因のためと考えた方がわかりやすい。
つまり、男性の自殺率が高いのは衝動が女性よりも
強いから。この衝動は性的なものに由来する。
その証拠に男性の自殺は突発的なものが圧倒的に多い。
自殺サイトの練炭自殺とか、むしろ女の方が多いくらいだろ?

だから、男性の心理的な弱さとか、そういう説明は
全く不適切。だって、女は男になったこと一度も
無いんだもんな。男のことを理解できるわけが無いwww

32 :名無しさん@社会人:2005/08/24(水) 11:35:19
ヒント>>また厨が繰転の周期に入った模様。

33 :名無しさん@社会人:2005/08/24(水) 12:49:16
またフェミ男女厨が捏造を暴かれようとして焦っているのは分かるが

34 :名無しさん@社会人:2005/08/24(水) 12:55:35
>>31
つまり、男性自殺者の原因はジェンダーによるものというのは間違いだということか。
しかし、ジェンダーが原因だから女性の企業進出によって男性自殺者も女性並になって
男女差も近付いて、男性も幸せになるのが男女共同参画社会と言うドヘタなCM宣伝のような
決まり文句を言うフェミニストなどは一体全体に何であんなにバカが揃っているのだろうか?

35 :名無しさん@社会人:2005/08/24(水) 13:08:48
真理を追究する科学的な根拠も何もなく
主観で判断するのが学問なのか。
井戸端会議と同じレベルで
男性自殺者の主原因はジェンダージェンダーと
カルト宗教のように念じるその捏造が暴かれると
またヒスを起こすんだろう。

36 :名無しさん@社会人:2005/08/24(水) 13:09:45
北欧のように日本もなったら
男性自殺者と女性自殺者の男女比は日本ほど
離れないって、全くの嘘じゃない。

日本よりもさらに男女の自殺率の差が開いてしまって
北欧にようにしたら、さらに男がバタバタ死んでしまうという
データがあるのに、何で下手な嘘をつくのか?

37 :名無しさん@社会人:2005/08/24(水) 13:22:19
男が自殺する主な原因はジェンダーであり、女性が社会進出すれば男女の自殺差はなくなります!

というのは嘘であった

フィンランドと日本の男性自殺率はほぼ同じであり、男女差が日本よりもさらに開いていることを

なぜかを説明してみろ

38 :名無しさん@社会人:2005/08/24(水) 13:35:53
また一つ、男女共同参画の欺瞞プロジェクトが暴かれたのであった。

男女共同参画が進めば少子化が止まるという嘘が暴かれたように
男女共同参画によって男女の自殺差は縮まるどころか、拡大する可能性さえ指摘され
男女共同参画の欺瞞に満ち満ちた、目的のためには敵である男なんかいくら死んでも関係ないし
男が死んだほうがせいせいするという、その本音が分かったことは収穫だろう。

39 :名無しさん@社会人:2005/08/24(水) 13:54:30
「男女の自殺差はジェンダーが原因に決まってるって プ」
          ↑
腹黒い 悪どい 目的のためには根拠ないことを言い、つまりは、男は死ねということ


「男女の自殺差はジェンダーが原因に決まってるって プ」
          ↑
腹黒い 悪どい 目的のためには根拠ないことを言い、つまりは、男は死ねということ


「男女の自殺差はジェンダーが原因に決まってるって プ」
          ↑
腹黒い 悪どい 目的のためには根拠ないことを言い、つまりは、男は死ねということ

40 :名無しさん@社会人:2005/08/24(水) 13:59:42
生物学的なことを否定し、男が自殺するのはジェンダーが原因だから
女が企業進出すればいいんだよ!と一点張りでとにかく女の企業進出しか頭にない

根拠ないことを言い、男の命なんか知ったことかという

41 :名無しさん@社会人:2005/08/24(水) 14:24:35
          『フィンランドと日本の男性自殺率はほぼ同じであり、男女差が日本よりもさらに開いている』
          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          『フィンランドと日本の男性自殺率はほぼ同じであり、男女差が日本よりもさらに開いている』
          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          『フィンランドと日本の男性自殺率はほぼ同じであり、男女差が日本よりもさらに開いている』
          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

42 :名無しさん@社会人:2005/08/24(水) 15:04:03
しかし、フェミニズムというのは自らの意見の多様性を認めろと言うのに
反論者にはバックラッシュと一括して、反論者の意見の多様性を認めないのはどうなってるんだ?
フェミに反論するその意見に耳を傾けると、非常に多様な意見があるのだが
それを無視して一括するのならば、フェミを一括されて語られるのも仕方ない。自らがしていることを
されているだけだろう。

フェミに反論するのに多様な意見があるのは当たり前だ。フェミというのはあらゆる学問の中の
たった一つでしかない。それ以外の様々な学問的立場から反論されるのだから、多様すぎる観点
からフェミニズムへの反論がなされるのは当たり前。

こんなことすらも分からずに、フェミニズムに反論する者を一括してバックラッシュと言うとは
そんなにフェミニズムとは低レベル者たちの集まりなのか?と思えるな。

43 :名無しさん@社会人:2005/08/24(水) 15:05:22
フェミニズムに対する反論がどれだけ多様で、どれだけ幅広い観点から反論されているのにすら気付いてないのか?

44 :名無しさん@社会人:2005/08/24(水) 15:07:32
フェミニズムの主義主張よりも、それに対する反論者の主義主張のほうが遥かに多様だ。多くの学問的見地からの反論がなされるからな。


45 :名無しさん@社会人:2005/08/24(水) 15:16:35
反論者の意見は多様すぎて、はっきり言ってよく掴めない。それほどに、フェミニズムや男女共同参画に対する反論というのは様々なものがある。
一つのことに反論していても、そのことに対してどの程度反論するのか?とか、なぜ反論するのか?とか反論のバッググラウンドなどは非常に多彩であって
反論者の中でも意見が分かれることなんてよくあること。フェミニズムは、そもそもシスターフッドなんて言って「女は一枚岩」という主張をしていた
くらいに閉じていたのだから、反論者の意見の多様性に比べればフェミニズムのほうが閉鎖的なのは言うまでもないだろう。フェミニズムの守旧派の
意見に比べると反論者の意見はあり溢れるほどに意見がある。

46 :名無しさん@社会人:2005/08/24(水) 15:22:10
男が反論する場合にもブラザーフッドなんて言って一枚岩であるわけがないし、女もフェミニズムに反論するのだから一枚岩であるわけがない。
反論者を一括して、一枚岩にしたがるのは、未だにシスターフッドから離れられないフェミニズムの表れでもあるな。単純化しないと理解できないほどに幼いのか。

47 :名無しさん@社会人:2005/08/24(水) 16:06:04
「男女共同参画の実現は、出生率を回復させる」というのは嘘

「男女共同参画の実現は、男女の自殺差縮小になる」というのは嘘

男女共同参画は、虚言のカルト宗教みたいですね

48 :名無しさん@社会人:2005/08/24(水) 17:37:23
>>47
言いたいことはそれだけか?
言いたいこと言って気が済んだか?
言いたいこと言って思い残すことはないな?
じゃあ、早く手首を切れ
手首を切って首を吊れ
首を吊って速やかに死ねよクズ

49 :反男女共同参画は、虚言の靖国カルト宗教みたい:2005/08/24(水) 17:49:42
「2chの書き込みが膨大な内閣機密費を使って行われていることすら知らない若者が多いのには驚く。」
と簡単に軍需利権に煽られる単細胞な若者の無知に元カナダ大使館公使が警告した。
「2チャンネルの書き込みが、当初と違って右傾化、政権擁護的になってきているのは、権力者がネットの影響力に気づいて、機密費を使って役人や「さくら」に書き込ませ、世論誘導をはかろうとしているからだ。
これはもはや知る人は知っている。実に卑劣な手口だ。」 ,,,これは,もはや知る人は知っている。
http://amaki.cc/bn/Fx.exe?Parm=ns0040!NSColumnT&Init=CALL&SYSKEY=0097
http://www.shii.gr.jp/pol/2001/2001_02/2001_0218.html
首相 何に使われるか申し上げるわけにはいかないわけですから、そのことがいいか悪いか、私が申し上げる立場ではない、こう申し上げています。
志位 許されないこととはいえませんか。つまり、(「機密費」の目的は)「国の業務を円滑にする」というんでしょ。国会対策というのは、これは党派の問題でしょ。こういうものは許されないといえませんか。『内閣機密費の闇』
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/isiikoki09.htm
また『読売報知』は次のようにいう。
「″戦争は儲かるものである″侵略主義者はさう思ってきた、なかでも僅か三五才の無一文の一青年がたった三年間に三三億円といふ天文学的数字に近い巨大な富を築きあげた実例は世界戦争史上にも稀有のことだろう。四五・十二・六」
http://www.shii.gr.jp/pol/2001/2001_02/2001_0212.html
http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/2000.10.2/korega.html
改憲・有事法制利権が右翼にとってどれほど美味しいかを児玉誉士夫はみごとに体現している。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html

50 :名無しさん@社会人:2005/08/24(水) 18:40:39
男女共同参画で出生率が上がるわけがない。むしろ低下するのが当然。
なぜなら、女が社会進出しても、新しい雇用を生み出すわけで
はないから、結局「被雇用者」のパイを奪い合うだけ。
経済が活性化すれば雇用が増えるというのは20世紀の話しで、
現状を見れば分かるとおり、正社員としての雇用は増えず、
派遣/パートタイムを増やすだけ。
つまり、女性によって正社員の枠を削り取られることにしかならない。

さて、では一方女が結婚相手として選ぶ時に非正社員の男を選ぶか
と言われたらまず大多数はNoである。非正社員の男自身が結婚しようと
思えるかと言われたら、やはり答えはNoというのが大半である。
まして、子供を持とうなどというのは無理と考えるのが当然である。

つまり、女性の社会進出は男性が定職を持てなくしているということに
他ならず、これが回り回って非婚化、少子化の要因となっている。


51 :名無しさん@社会人:2005/08/24(水) 20:37:14
>>48
出生率の回復についても論破されてしまったし、男女の自殺差縮小もフィンランドの例などを見るとかなり怪しいね。
これじゃあ、守旧派のフェミニズムが痛いところを突かれて、焦るのも無理はないw 
将来的に、フェミニズムが断罪されて、フェミニズムはクズであったと言われないことを祈るよw

52 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 11:31:23
それじゃ、自殺率の男女差改善のために
男性自殺率を女性に少しでも近づけるにはどうすればいいの?
女性並にまで男性自殺率が減ることはないだろうけど。
女の自殺者をもっと増やせば、男女差がなくなる!女はもっと自殺して死ね!
とかいうキチガイ論理は放っておいて。

53 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 11:45:49
自国の男性自殺率を自国の女性のそれに少しでも近づけるのが重要であって
例えば、ノルウェーの男性自殺率は19.5で日本よりも少ないのだから
それだけ少なかったら、ノルウェーでは男性の自殺のことなんて考えないでいいと
いう他国の男性自殺率と比較してのすりかえ論をするのでない。

ノルウェーは、自殺率の男女差が3倍くらいもあって、日本よりもさらに
開いているのだから男女差という点では日本よりも深刻だということになる。
ノルウェーの場合は、ノルウェー男性自殺率の19.5をノルウェー女性自殺率の6.8に
少しでも近づけるのが肝要。


54 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 11:49:49
しかし、ノルウェーは日本よりもジェンダー対策がされているのに
日本よりもさらに自殺率の男女差が開いているとは、ジェンダー対策は自殺率の
男女差改善対策にはならないってこと?

クォーター制を導入して男女差改善を図っているのがノルウェーなのに
自殺率の男女差という男女差については何にも考えてないから、日本よりもさらに
男女差が開いてしまったんだ。

55 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 12:00:28
ノルウェーって、クォーター制での男女差改善があるのだから、他にも男女差改善に
ついて真剣に考えているものだと思ったら、「男女差とは企業構造の男女差のみである」
「男女差とは企業構造だけを考えておけばいい(他は無視していい)」ということか。

なるほど、フェミニズムというものの本音が分かったよ。
フェミニズムは突き詰めていくと、男性の人命問題に関わる男女差さえも無視して
とにかく、企業進出の男女差だけしか考えないということか。

自ら男女対等と言って男女には同じ取り扱いがされるべきと言っておきながら、実質は女優遇だね。

これなら、「男は命を捨ててでも女を守るのだから男の自殺者が多いのは当たり前であって
女は守られるものなのだから自殺率が女性のほうが少ないのは当たり前だろ」という論理
のほうが遥かに論が通っていて、潔い。

56 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 12:07:08
男女対等と言って、女性も男性も同等であると言っておきながら、それは表面上のことか。
男らしく女らしくと言う人のほうがよっぽど論が通ってるね。

普段は男女対等と言って、女に不利なことでは対等と言っておきながら
自殺率の男女差については男女対等ではないというのは、男らしく女らしくなんて関係ない
と言っておきながら、やっぱり男らしく女らしくは重要だとコロコロ意見を変えているという
非常にあやふな論理だ。全くもって、一貫性がない。

57 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 12:16:25
男らしく女らしくしろと言う人は、それを一貫して言っているので論理が一貫しているが
男らしく女らしくなんか関係ないと言う人は、言動が全く一致していない。

言動不一致者の集まりが、男らしく女らしくなんて関係ないと言っている人であることが
さらに明らかになった。

この言動不一致者たちは、普段は男らしく女らしくと言っておきながら
男女の自殺率差になると、やっぱり男らしく女らしくなんだからと言っていることになる。
何といい加減な輩だろうか?

58 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 12:20:23
男女差とは、非常に狭い意味での男女差しか考えてないんだ。

同じ男女差なのに、自らに都合のいい非常にに狭い意味での男女差だけしか
考えずに、自らに都合の悪い非常に狭い意味での男女差以外の一般的に
考えられる男女差については何も考えないんだ。

「一般的なことなんてどうでもいい。気に障る男女差だけを男女差として扱う」
というのは、ファシズムにも通じる論理だ。

こういうことを指摘されると、非常に都合が悪いのがいるようだけど。

59 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 12:21:24
都合の悪いことをズバリ指摘されるとキレるその構造は、テロの論理と変わらない。

60 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 12:23:40
ところで、自殺率の男女差の主原因はジェンダーなのだから、ジェンダー問題が改善すると
自殺率の男女がの改善になるというのは正しくないのでは?と言うことが
反男女共同参画だとか言うのならば、全く聞く耳を持たないということになる。

なぜならば、ジェンダー対策が進んでいる北欧のデータに基づいて言っているのだから。
データによる主張であって、適当にいい加減に言っているわけでないのに、すぐさまに
反男女共同参画と言うのならば、男女共同参画というのは間違いを正すことのない
ファシズムであるということになる。

61 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 12:24:41
男女共同参画の論理は正しいが、自殺率の男女差についてジェンダーが主原因というのは
おかしいのでは?何でもかんでもジェンダーで解決されるというのはおかしいのでは?と言う
人に対してでさえも、敵意を剥きだしにするのならば、そのうちに相手にされなくなるだろう。
男女共同参画に賛成と言う人でもその全てに賛成でなくて、間違っていると思われるものに対しては
指摘することもあるのは当然であって、それが最も重要な人権である人命に関わる自殺率の男女差
であるのならば、なおさら間違っていると思うのならば、間違いでは?という意見が出るのは当たり前だ。

62 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 12:28:47
男のほうが弱いから!女は強い!これからは女の時代!と人命に関わる自殺率の問題でさえも
「21世紀は女性の時代」とやらの主張の補強に使ってやろうという悪人がいるよな。

鬱病は女のほうが2倍多いんだから、女は弱い!男のほうが強い!と言って女をコケにしてもいいんだ。

63 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 12:55:27
生活ほっとモーニング NHK
http://www.nhk.or.jp/hot/onair_old/20020730/20020730.html
>特にうつ病は女性がかかりやすく、アメリカの精神医学会の報告によれば、
>うつ病にかかる割合は、女性は男性の2倍にのぼる。


うつ病の場合には女が2倍に上るとわざわざ指摘されるのはなぜ?
自殺問題のほうが遥かに重要だろ。命が失われていることよりも
失われないうつ病のほうが重要なのか?

64 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 12:59:43
えーとつまり。

・女性の社会進出は男性の自殺率と関連性がある
・女性が社会進出すると男性の自殺が減るなどと言ってたフェミはウソツキ

言いたいことをまとめると、この2点でよろしいですか?

65 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 13:10:36
男性の自殺が減るのでなくて、女性の社会進出によって
男女差が近付いて、女性の自殺率に男性自殺率が少しでも近付くのか?
という男女差の問題。

男性自殺率が減っても同じく女性自殺率が減って男女差に開きが出たりすると
男女差の問題は改善されない。

如何に、男性自殺率を女性に少しでも近づけるのかということで
今、2.6倍ならば、これを2倍にするにはどうすればいいのだろうか?
女性自殺率を増やせばいいだろというバカな論者は置いておいて。

これの特効薬がジェンダーと言っているのがいるが、北欧を見るとそうでもない。

66 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 13:11:11
つまり、『男女差』の問題。

67 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 13:21:03
女性の社会進出によって、男性の重荷が取れ、女性と責任を分かち合う男女共同参画社会は
男性にとっての幸せな社会の訪れ…ということを言ってるが、これは、日本よりも女性が社会進出している
北欧を見ると、逆にさらに日本よりも自殺率の男女差が開いてしまっていることを考えると、非常に怪しいね。

女性の社会進出というのは、男性にとってはさらに重荷になって負担が増えるから
自殺率の男女差が日本よりもさらに開いていると言うこともできる。
女性の社会進出が男性の重荷を取るというのも怪しい。

フィンランドの男性自殺率は日本男性のそれよりも高い上に、男女差は日本よりもさらに開いている。

68 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 13:23:40
訂正

フィンランドの男性自殺率は日本男性のそれよりも高い上に、男女差は日本よりもさらに開いている。

フィンランドの男性自殺率は日本男性と同程度な上に、男女差は日本よりもさらに開いている。

69 :女性社会進出男性負担論:2005/08/25(木) 13:25:20
女性の社会進出というのは、男性にさらに重荷、負担を強いる社会になるのでは?
という、女性社会進出男性負担論さえあり得る。

北欧の自殺率の男女差を見ていると、日本よりも開いているのだから。

70 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 14:03:04
>>69
んじゃ女性の社会進出を減らせば男性の自殺率は減るんじゃないか?
てのは短絡的すぎるか?

71 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 14:09:27
>>70
自殺する男性がどのような職業であったとか、既婚/未婚だとか、
家庭環境だとか、そういうのを知った上で改めてその辺問い直す必要がありそうだね
自殺率の数字だけでははっきり見えてこないよ

例えばリストラに対する生活苦で自殺する男性が多いならその首根っこを捕まえた女にも問題があるし
未婚の中年男性の自殺率が高いのなら彼らの社会的身分やそれによって結婚できないといったことも問題になるだろう
もしかしたら二十台前後の青年が将来を悲観しての自殺も高いのかもしれない
一概に女が低いからやれ男が高いからどうしろというのがちと短絡的過ぎるな

72 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 14:20:15
>>70
女性の社会進出によって、自殺率の男女差にどの程度の影響力があるのかというのがよく分からない。
しかし、「女性の社会進出が自殺率の男女差の特効薬!」というのは
「男女共同参画社会が出生率低下の特効薬!」というのと同じように怪しい。

73 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 14:21:23
ところで>>1のリンク先で
男女の自殺率統計の比率が逆なのが中国だけというのはなんでだろうか
男尊女卑のある発展途上国でも同様の結果を示してるのはナジェ?

74 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 14:34:28
そういえば、>>1に挙がってる北欧諸国だけど
現在と女性の社会進出以前の自殺率に変化はあるのかなぁ
そのあたりがわからないと何とも

75 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 14:49:36
>>73
その中国のことについてレスしようと思ってたんだけど
中国の場合には女性自殺率のほうが上回っている唯一の国ということが言われる。
しかし、だからと言ってそれを主張しすぎて、中国は女性差別とか女性蔑視の国と言うとどうなるだろうか。
そうなると、中国以外が男性自殺率のほうが3倍やそれ以上なのだから
大半の国では男性差別、男性蔑視国家ということになってしまう。
中国が男尊女卑だからと言ってしまうと、他の国では女尊男卑となってしまう。
中国は、3倍も女性自殺率があるわけでなく、男性自殺率の約1.14倍である。
これで、中国が男尊女卑だというと、他国は女尊男卑だらけになってしまう。

76 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 15:01:19
なぜ、中国なのかというのは例えば中国の場合には一人っ子政策で、女子が生まれると中絶や
捨ててしまって、一人の男子を望むというのもあるけど。
本当になぜ中国だけなのか?というのはよく分からない。


77 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 15:02:18
そういう一人っ子政策などに見られる男尊女卑というのが原因なのだろうか?

78 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 15:11:39
極端な男女の人口差が出来つつあって、ようやく国も出生前判断による堕胎を禁止したばかりなのに
このまま未婚の男性人口が増えるといつか自殺率の割合も変化するのかなあ、中国

海外嫁貰いそうな気もするけど足引っ張ってるのは農村だろ(都会から嫁っ子攫って来るような)

79 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 15:16:48
>>74

WHO Country reports and charts available WHOによる各国の男女別自殺率の詳細
http://www.who.int/mental_health/prevention/suicide/country_reports/en/

ノルウェー 1970年 男性自殺率 11.8 女性自殺率 5.0
      2001年 男性自殺率 18.4 女性自殺率 6.0

男性・女性ともに自殺率は増加し、1970年の男女差が2.36 2001年の男女差 3.06

80 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 15:55:40
>>71
この自殺率の問題というのは、非常な難問であり難解であって、女性の社会進出によって
男性と女性が共に責任を分かち合う男女共同参画社会によって、自殺率の男女差解決の鍵
となるというのは、男女共同参画社会の実現が出生率回復の鍵になるというのを赤川学に
論破されたのと同じように怪しい。ノルウェーでは男女共に自殺率が過去よりも増加しており
男女差もさらに開いてしまうという結果になってしまった。フィンランドでは男性自殺率が
日本と同じくらいに多いのに、男女差はさらに日本よりも開いてしまった。

ジェンダーが自殺率の男女差解決の鍵となるというのは、自殺論の新しい視点かもしれないが
男女共同参画を進めたいがために、あまり根拠もないことを言うのはよろしくないね。

81 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 16:05:12
中国は他国に比べて男性の自殺率が少なくて、女性が平均より多いのだと思う。
基本共働きで、家事は女性がすべてするそうだから、強度は男<女。

共産圏以外だと労働強度が男>女になって、男あぼーん率が激高くなる。日本も。

参画基本法が特効薬になるとは思えないが、やらないよりいいと思うぞ。
アンチはどうしたら男死亡率が減ると思ってるんだ?
代案も出さずに批判だけするなんて、民主党みたいでカコワルイぞ。



82 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 16:08:13
デュルケムの自殺論を現代的な観点を取り入れて語れる社会学者は、日本にはいないものか。
現代的視野というのは、ジェンダーの観点を取り入れてもいいのだが
そのジェンダーがどの程度に自殺率の男女差に影響があるのかということも含めて
自殺論を研究している社会学者が、日本にいないものか?

83 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 16:22:36
つ[炭酸リチウム]  (厨)

84 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 16:45:22
ノルウェーの例を見ても、クォーター制などのようなラディカルな手法によって
自発的な男女対等でなく、強引に男女対等の実現を目指したのもあってか
以前のノルウェーよりも現代のノルウェーのほうが自殺率の男女差は開いている。
男女差だけでなく、男性自殺率自体も増加している。
重荷と言うのならば、現代のノルウェーの男性のほうが過去よりも重荷が増えた
重荷の種が増えたと言えるかもしれない。

これによって、ジェンダーと自殺率の男女差の関連性はないと言い切ることはできないし
それは早計だとも言える。なぜならば、ノルウェーなどの国での女性の企業進出が進んだのは
つまるところ、クォーター制という強引な手法に過ぎず、本来のジェンダー解決による治療の
程度が分からないからである。

少なくとも言えるのは「自発的な女性社会進出でなく、強引なクォーター制で女性社会進出
を計る場合には、自殺率の男女差改善にはならない可能性が高い」ということではないだろうか。

85 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 16:50:29
ジェンダーを自殺率の男女差改善とするのならば、自発的に男女のジェンダーが解決する
ような方向に持っていかなければならないということにもなる。クォーター制という強引な
手法による女性の企業進出は、所詮にラディカルな手法によって表面上を取り繕っている
だけであり、ジェンダーによる自発的な観念というのは生まれない。

この『自発的なジェンダー』というのが生じるのに最も重要なのは、ラディカルな手法ではなく
結局は、個々の意識によってしか自発的なジェンダーは生じないだろう。

86 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 17:19:51
クォーター制による強引でラディカルな手法による表面上を取り繕った男女対等社会と
いうのは、結局は、自発的なジェンダーとは程遠いものであり、ジェンダーによる治療というのも
望まれない社会になるだろう。

自発的でなく強引に生じさせたジェンダー観では、自殺率の男女差改善には繋がらないことは
ノルウェーの例でもそうであるようだ。

ここで、日本を見ると日本にそんなものが生じる余地があるのか、つまり、自発的なジェンダー
が生じる余地があるのかと言うが、そもそも日本という国は明治時代からそれまでの日本と変貌して
きたのであって、それ以前の日本という国では自発的なジェンダーが生じる余地があったということ
が重要である。現代的ジェンダー観というのは日本の外から入ってきたものであるので
自発的なジェンダーが生じる余地というのは、日本の伝統に帰れば可能だろう。

87 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 17:31:19
>>81
どうしたら、自殺率の男女比の改善になって、男性自殺率が女性に近付くのだろうか?
強引でラディカルなクォーター制によって実現した不均衡な男女対等社会では解決しないのだろう。

男女双方の観点から考えられた策でないと意味がないということは言える。
女優遇策では意味がない。

88 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 18:34:54
女の社会進出は男の自殺率抑止のための政策ではない。
水道の蛇口捻ったら、水が出て同時に電気もつかなきゃダメみたいな
変な話になってるのに気付かないのかね。


89 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 19:12:56
だけど、「男女共同参画の実現は出生率の回復になる!」と言ってたからね。
男女共同参画の実現という目的のためには、根拠がないことでも言うことがあるからね。

90 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 19:48:52
むしろ、女性の社会進出は男性の自殺率をさらに増大させ、自殺率の男女比をさらに開いてしまう恐れさえある。
北欧の事例を見ると、その可能性さえある。とすると、北欧のような男女対等主義というものをすると
男に負担がさらにのしかかるということなのだろう。北欧のようなクォーター制というラディカル手法はするべきでない
ということだ。

しかし、男女共同参画の実現によって、出生率はむしろ低下するし、男性自殺率も増加し、自殺率の男女比もさらに
増加するとなれば、男女共同参画とは国力を低下させる可能性の指摘さえできるかもしれない。

スウェーデンでは凶悪犯罪が多発しているし、男女共同参画とは出生率も自殺率も凶悪犯罪などなどにも
マイナスの方へと向かうのならば、男女共同参画とは一体全体に、何というものなのだろうか。

91 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 19:53:09
こういうことを言うと、バックラッシュとか反男女共同参画者とかアンチフェミニズムとか何とか言って
反論者を一括するのが出てくるけど、男女共同参画の面の男女での完全な機会の平等ならば進めればいいし
結果の平等であるクオーター制やポジティブアクションという悪の制度をしないのならば、機会の平等は進めればいいし
結果の平等に反対なわけであって、機会の平等を進め、結果の平等に反対するのならば男女共同参画に反対というわけでもない。

男女共同参画によって生じるマイナス面を指摘することさえもバックラッシュと言って認めないのか。
男女共同参画は何かの聖の経典なのか。

つまりは、嘘をつくな、デタラメを言うなということで当たり前のことだろ。
デタラメのトンデモ説を言うなというだけだ。

92 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 21:51:51
日本の自殺率 推移
http://www.who.int/mental_health/media/en/327.pdf

1970年 男性自殺率 17.2 女性自殺率 13.2 男女差 約1.3倍
2000年 男性自殺率 35.2 女性自殺率 13.4 男女差 約2.6倍

93 :名無しさん@社会人:2005/08/26(金) 01:32:19
共同参画とかいう連中も、専業主婦になるかどうかは女の自由な
選択だとか抜かす=>男は専業主婦を認めるのが当然と考えている
が、専業主夫はどうかというと、「いいんじゃない?」と言いながらも、
自分の旦那が専業主夫と言えば「定職を持たないなんて」と来る。

自分にとって都合の良いところだけつまみ食いしようという浅ましさが
はっきりと見て取れる。

何かというと家事がどうのというが、具体的な「家事」の内容が、
それにかかる実時間と共に提示された試しがない。
(某TV番組の実験によると、専業主婦の1日の家事の正味時間は
2,3時間)
共働き夫婦が家事をしていないのか?しているとするなら、
フルタイム労働している時間帯、専業主婦は何をしているのか。
共働きは家事をしていないと言うなら、それでも実際には
生活出来ていると言うことは、いわば「無駄な労働」に道楽で
時間を使って勝手に忙しいとボヤいているだけだ


94 :名無しさん@社会人:2005/08/26(金) 03:54:33
日本の自殺率 推移
http://www.who.int/mental_health/media/en/327.pdf

1950年 男性自殺率 24.0 女性自殺率 15.3 男女差 約1.6倍
1960年 男性自殺率 25.1 女性自殺率 18.1 男女差 約1.4倍
1970年 男性自殺率 17.2 女性自殺率 13.2 男女差 約1.3倍
1980年 男性自殺率 22.2 女性自殺率 13.1 男女差 約1.7倍
1990年 男性自殺率 20.4 女性自殺率 12.4 男女差 約1.6倍
2000年 男性自殺率 35.2 女性自殺率 13.4 男女差 約2.6倍

1.6倍⇒1.4倍⇒1.3倍⇒1.7倍⇒1.6倍⇒2.6倍

2000年 総自殺者数 30251人 72%を男性自殺者が占める

2000年 自殺者の年齢層
男性自殺者 多い順 55-64,45-54,35-44,65-74,25-34,75+,15-24,5-14

95 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 19:38:40
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1125242924/l50

96 :名無しさん@社会人:2005/08/31(水) 15:31:36
図星で都合の悪いことを突かれると、ストーカー行為をするんだ それだけ都合が悪かったか

97 :名無しさん@社会人:2005/08/31(水) 16:14:25
心当たりがあるんだねーやっぱ

98 :名無しさん@社会人:2005/08/31(水) 18:09:03
結婚率を下げれば少子化は止まる!!!!
・・・と訴えている人のブログ見つけました
個人的にはちょっと説得力あるような・・・

http://yaoi.at.webry.info/200508/article_42.html

でも、まあどうなんでしょうね? 結婚できない負け犬を肯定していたりするし、結婚率が下がったら少子化は進むのが常識ですが、意外に逆なんですかね?
う〜mm・・・

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)