2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

独ソ戦〜世界史上最も悲惨な戦争〜泥沼の4年目〜

1 :世界@名無史さん:2005/03/28(月) 16:17:53 0
    | ┃彡     , -.―――--.、
    | ┃彡    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;ヽ  
    | ┃    .i;}'       "ミ;;;;:} 
    | ┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:| 
    | ┃彡   |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    | ┃    |  ー' | ` -     ト'{
    | ┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}  _________
    | ┃彡  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>.!-'  / これからも
バンッ!! | ┃     |    ='"     |  <僕を応援して
    | ┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {  \くださいね☆
    | ┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ  \
    | ┃ 彡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _,i`ー-  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |   
                 ☆

独ソ戦〜世界史上最も悲惨な戦争
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1072317187/
独ソ戦〜世界史上最も悲惨な戦争2
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1099838218/
独ソ戦〜世界史上最も悲惨な戦争〜三年目突入
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1106155832/l50

2 :世界@名無史さん:2005/03/28(月) 16:22:10 0
1乙!!

3 :世界@名無史さん:2005/03/28(月) 16:36:58 0
>>1
通報しますた!
ttp://italy.indymedia.org/uploads/2002/12/stalin.jpg6u6tws.jpgmid.jpg

4 :世界@名無史さん:2005/03/28(月) 16:46:25 0
       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |               |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  ,彳てフ'   气.てフ'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|      /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )     .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
余も新スレを祝おう

5 :世界@名無史さん:2005/03/28(月) 17:14:03 0
パウロ、待ってくれ!
ペーター、見捨てないでくれ!

6 :世界@名無史さん:2005/03/28(月) 20:41:56 0
1乙

7 :世界@名無史さん:2005/03/28(月) 20:44:24 0
>>3
意味わからんぞ

8 :世界@名無史さん:2005/03/28(月) 21:12:57 0
>>7
スターリンのポーズが通報したの形になってて、>>1のスターリンのセリフがやばいから「通報した」って言ってるんじゃないの?
と勝手に予想してみる。俺はポーズがおもしろかったからそれだけで満足。

9 :世界@名無史さん:2005/03/28(月) 22:44:26 0
四年目オメ

10 :世界@名無史さん:2005/03/28(月) 22:51:16 0
やはりスターリンが最初にくると
グッとスレッドが締まるね。

スターリン! スターリン!

11 :世界@名無史さん:2005/03/29(火) 00:23:39 0
スレタイの世界史上最も悲惨な戦争はドキュソ戦で異論はないの?
もっと他に死んでいる戦争はないのかな

12 :世界@名無史さん:2005/03/29(火) 01:17:07 0
戦死者数なら独ソ戦が一番でしょう。
人口における戦死者の割合なら、パラグアイ戦争が一番ですかね。

悲惨さ?
戦争というものは、常に悲惨なものなんです。

>防衛線を突破されてもパラグァイ軍将兵は孤立した家屋や丘のうえから抵抗を続けた。
>最終的に残された1人の将校が降伏したのは12月30日だった。パラグァイ軍6500名は全て戦死するか捕虜となった。

>1869年1月5日、カシアスはアスンシオンに入城した。そこは女と子供しかいない恐ろしい場所だった。

>1万7000人で2個軍団に組織されたブラジル軍は、1900人の装備もままならない7・8歳の少年を含む
>パラグァイ軍守備拠点に殺到した。8時にペリビブイに到着したが、そこからパラグァイ兵は猛烈に抵抗した。
>弾薬を撃ち尽くすと、石を投げて抵抗したという。正午までに650人の投降者を残して全員戦死した。

>パラグァイ軍の戦死者は5万人から25万人まで諸説あり、今となれば正確な数字をつかむことは困難だろう。
>しかし16万人が戦死とする推計が概ね妥当とされる。それが事実とすればパラグァイ人成人男子の8割に相当する。

ttp://ww1.m78.com/topix-2/lopez.html

13 :世界@名無史さん:2005/03/29(火) 01:19:08 0
スターリン万歳 ドパンパパンン >1乙 >3スターリン通報画像乙ワロタ

14 :世界@名無史さん:2005/03/29(火) 02:40:12 0
3の画像は何をしているところなのだろうか

15 :世界@名無史さん:2005/03/29(火) 02:53:17 0
パラグアイ戦争を事例に出す奴がいるかなと思ったら案の定でたか

16 :世界@名無史さん:2005/03/29(火) 03:41:44 0
>>3
m9(^Д^)プギャー














・・・に、見えなくもない

17 :世界@名無史さん:2005/03/29(火) 07:11:27 0
>>3
指で顔が隠れている後ろのおでこが気になるな

18 :世界@名無史さん:2005/03/29(火) 12:29:40 0
>>14
2chネラに向けて
「お前ら。シベリア逝け」
と、熱いメッセージを送っているように見えるが

19 :世界@名無史さん:2005/03/29(火) 13:55:06 0
>>18
熱いエールを送っていると書くべきか?

泥沼だったが暖かくなったせいか、更に泥濘化が悪化中。

20 :世界@名無史さん:2005/03/29(火) 14:05:36 0
我が総統!ヴァイクセル軍集団がピンチです

21 :世界@名無史さん:2005/03/29(火) 14:27:59 0
>>18
誰かドナルドのAAを改造してくれ

22 :世界@名無史さん:2005/03/29(火) 18:10:17 0
検索って面白いな

あ〜な〜た〜と〜
ttp://italy.indymedia.org/uploads/2002/12/stalin.jpg6u6tws.jpgmid.jpg
わたし〜
ttp://www.reynolds.k12.or.us/~morey/pages/other/greg/stalin2.jpg
ぐわし!
ttp://racyja.of.by/foto/stalin3.jpg
「田中じゃん!久しぶり〜」
ttp://steinerskolan.com/sebbe/stalin.jpg
「あれっ、お前呼ばれてたっけ?」
ttp://www.leeds.ac.uk/history/images/modules/3650_young%20stalin.JPG





(゚听)ツマンネ
ttp://www.bagatela.krakow.pl/premiery/kurs_mistrzowski/media/stalin.jpg

23 :世界@名無史さん:2005/03/29(火) 23:02:48 0
>>22
ttp://www.reynolds.k12.or.us/~morey/pages/other/greg/stalin2.jpg

これなんか

「グッドジョプ」って感じ


24 :世界@名無史さん:2005/03/30(水) 10:08:15 0
>>23
俺もそう思った

25 :世界@名無史さん:2005/03/31(木) 20:42:06 0
スターリンの粛清のため、一時的に不利に陥ったソ独戦だが

アメリカの武器参戦以後は、ヒトラーの驕慢にも助けられソ連は大勝。

スターリンの衛星国樹立のための日和見も最高、格の違いがそのままでたのだ。

26 :世界@名無史さん:2005/03/31(木) 23:08:02 0
日本が対米開戦したせいでヒトラー総統は対米参戦をしなくてはならず、日本がドイツの足を引張った面があると思ってた頃もあったんだがどうも違うらしいな。
そもそも日本との同盟は防衛同盟で対米参戦しなくてもよかったそうだし、対英戦に目処がたたないまま独ソ戦を開始した我等が総統の判断能力がそもそもいかれ(ry

27 :世界@名無史さん:2005/03/31(木) 23:49:44 0
開戦当時のドイツの人口は、ソ連の人口の三分の一
当時ソ連の人口は一億九千万人で世界二位であった(アメリカですら一億六千)

最初から勝てるわけなし

28 :世界@名無史さん:2005/03/31(木) 23:57:15 0
>>27
ソ連ポーランド戦争って知ってる?

29 :世界@名無史さん:2005/03/31(木) 23:58:17 0
あの戦争でソ連が敗れたからスターリンはポーランドが嫌いだったんだよな

30 :世界@名無史さん:皇紀2665/04/01(金) 00:31:12 0
よく電撃戦で中央突破とかいうとき敵方はさほどダメージを受けずに中央突破される感じ?
部隊同士の間隔というか距離感もイメージが湧かないんだが、何時の間にか中央突破されてたり包囲されてるってのが現場の感覚?


31 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/01(金) 02:40:30 0
ロシア(ソ連)って自国で防衛する戦いは強いけど
攻め手に回るとどこも負けているよね

32 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/01(金) 03:25:42 0
久々に軍事版いったら、スターリン一色でびびった。
てか、今日発売なのか。噂の赤き嵐5‥
ここのスレでも購入者でてくるんだろうな(*´Д`)
赤軍ファソ多そうだし

33 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/01(金) 03:30:04 0
ぼくも並びましたよ〜〜
深夜零時ピッタリに「ウラーーーーーーー!!」の
大歓声が上がる光景はなかなかのモノがありましたね。


34 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/01(金) 11:21:06 0
>>27
日本はABCD+ソ連相手に山本五十六曰く、
三年は暴れて見せると断言し、やってみせたわけだが・・・・
山本五十六が生きていたら、日本が勝っていた可能性もあるわけで。
ノモンハンで無敵だった事実や、沖縄戦や硫黄島で強かったことを
考えると開戦後すぐにロスに上陸してニューヨークまで電撃作戦を
やったら余裕で勝てたよ。

35 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/01(金) 11:30:45 0
エジプト暦か

36 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/01(金) 11:48:49 0
何かと思ったらエイプリルフールか

37 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/01(金) 11:58:51 0
フールなカキコが少ないな。

実は独ソ戦はスターリンとヒトラーの自作自演!
ベルリンの総統執務室と、スターリンの執務室との間には電話が通じていた。
1945年3月某日の電話

ヒトラー「裏切ったなスターリン!」
スターリン「ちっ違う、仕方がなかったんだ」

38 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/01(金) 12:31:03 0
自作自演も何もヒトラーとスターリンって同一人物だし。
そっくりでしょ?ヒゲ生えてたり髪が生えてたり、目と耳が二つあるのに口と鼻は一つずつとか。

39 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/01(金) 13:00:40 0
なるほど、悪魔の如き独裁者でも人の子だったんだな。

40 :ヒー:エジプト暦2329/04/01(金) 17:12:22 0
>>34 エサの塊w

41 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/01(金) 18:22:06 0
決戦スターリングラードという戦記シリーズの本が出てた。
漏れは内容を読んで買うのをためらってしまった。

この決定は誤りか?

42 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/01(金) 18:26:43 0
ヒトラーもスターリンもヒゲが本体で、
外殻は別の何かなのは共通。

43 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/01(金) 21:05:21 0
>>40
見事なエサだが食いつくなよ
今日はエイプリールフールだからなw

44 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/01(金) 21:10:35 0
スターリングラードに包囲したナチ独軍こそ、エサであります。
エサを包囲している限り、ナチ共はこの餌を食う為に我が赤軍の前に・・・・

45 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/01(金) 23:48:14 0
>>34
はあ?
何言っているんだお前
当時の帝国陸海軍ならロスやニューヨークおろか、モスクワ、ロンドンも落とせた

それに山本五十六は「三年は暴れて見せる」といったんじゃなくて
「三年で終わらせて見せる」と言ったんだよ

46 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/02(土) 00:43:41 0
   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |       
/     ∩ノ ⊃  ヽ  
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


47 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/02(土) 09:21:29 0
あと10分なのに人いねえええ


9:29 突撃 >>157 
9:30 投票 >>315  >>36 >>318 (墓石は1つ) 
9:31 撤退 >>162 


投票先↓

『第2回2ch全板人気トーナメント』投票スレッド-211 
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/vote/1112369577/


48 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/02(土) 09:22:19 0
すいません誤爆しました

49 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/02(土) 09:53:59 0
米国から、石油や鉄鉱などの軍需物資のほとんどを輸入しているのに
米国には向かった日本は馬鹿。

50 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/02(土) 10:33:29 0
いい意見を書いてもらっておいて悪いんだが
マイナー国家日本はどうでもいいから、独ソ戦に話を移そう。

51 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/02(土) 11:24:37 0
もし日本とアメリカと中国が陸つづきだったら、戦国時代最強だった日本が
余裕で天下統一できた。

52 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/02(土) 11:41:45 0
>>51
もうエイプリールフールは過ぎたよ

53 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/02(土) 11:58:30 0
>>51
それ以前に騎馬遊牧民族にしっちゃかめっちゃかにされるのがオチ。

54 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/02(土) 12:48:19 0
モンゴルがきても神風が吹くから無問題

55 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/02(土) 14:04:01 0
漏れが読んでないだけだと思うけど、
この時期のソ連の空軍の指揮官クラスの人材の話って知らないな。

56 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/02(土) 15:32:47 0
確かに野戦空軍のお偉方の話はめったに聞かない。
でもそれは陸軍付属の航空隊ならどこの国でもそうじゃないか?

57 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/02(土) 15:36:01 0
戦争ってイイヨネ。

58 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/02(土) 15:36:45 0
アダルトビデオってどこにアリマスカー?

59 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/02(土) 16:05:27 0
パウル・カレルの「焦土作戦」にヴェルジーニン空軍元帥なる
名前が出てたけど、検索してもヒットしないな

60 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/02(土) 16:20:48 0
>>56
ドイツだって陸軍航空隊みたいなもんだけど、
それなりに名前は出てくるよ。ドイツだからかもしれないけど。

>>59
そんな人がいたのか。
ソ連の将軍は有名どころしか検索当たらない _| ̄|○

61 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/02(土) 16:58:20 0
世界史板はエジプト暦になんの?そんなの知らんよ。

62 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/03(日) 14:27:23 0
そうだなあ。

大祖国戦争のエース、コジェド−プあたりが
戦後有名になるくらいだなあ。

63 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/03(日) 23:26:23 0
ドイツは資源がないから負け

64 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/03(日) 23:46:39 0
Military Action  Hostile Dealths Wounded Non-Hostile Deaths
World War I (1917-18)  53,513   204,002     63,195
World War II Total   293,121   670,846     115,185
European Theater   185,179    498,948     66,805
Pacific Theater     107,903    171,898     48,380
Korean War (1950-53) 33,629    103,284     20,617
Vietnam War (1961-75) 47,358    153,303    10,817
http://www.kyowva.com/bbacks/nationalmisfortune.htm

65 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/04(月) 03:31:22 0
岡田真澄とスターリンが似ている件について

66 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/04(月) 17:23:26 0
事実上、戦闘員が減って疲弊して自然休戦になっている件について

67 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/04(月) 23:47:19 0
は?

68 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 22:03:52 0
もう話すネタも尽きたか
まあ、たかが一つの局地戦で四スレも語ればなあ

69 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 22:06:30 0
よし、こうなったら歴史群像シリーズの決戦スターリングラードを買ってきて
もうちょっと予備戦力溜め込んでから反抗に移ろう。 私はネタ使い果たした。

5月まで戦線を離脱します!スターリン元帥閣下

AAドゾー


70 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 00:06:03 0
ソ連とドイツじゃソ連が勝つに決まっている

71 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 00:17:04 0
 | ┃彡     , -.―――--.、
    | ┃彡    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;ヽ  
    | ┃    .i;}'       "ミ;;;;:} 
    | ┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:| 
    | ┃彡   |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    | ┃    |  ー' | ` -     ト'{
    | ┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}  _________
    | ┃彡  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>.!-' 糸冬了
バンッ!! | ┃     |    ='"     |  <
    | ┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {  
    | ┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ  \
    | ┃ 彡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _,i`ー-  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |   
                 ☆

72 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 00:21:58 0
http://www1.plala.or.jp/stein/GSK_honbun/WeltKriegII/D1.html

73 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 00:41:33 0
>>69
ぱらぱら見たけど高くて買わなかったよ。どう内容は?

74 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 00:55:35 0
>>73
まだ買ってないが立ち読み三十分はした。
地図は青作戦発動からスターリングラード戦の段階を兵記号で詳細に示してある
スターリングラード市街における戦闘経過地図も俊逸、むしろ地図だけ欲しい。
値段の八割方が地図と思って買ったらいいかと思う。

今悩んでいる。

75 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 01:04:24 0
パグラチオン作戦に参加した、「西側を見た」兵士たちが戦後シベリアに送られたという話は本当?
さすがにひどすぎると思うんだけど。

76 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 03:28:15 0
>>75
激しく既出
そのとおりみたい。

まあ、補足になるけど
最終的にはシベリアから戻されて、祖国の英雄扱い
一応、ハッピーエンドで終わったってことでいいかな?

77 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 08:33:10 0
>>76
既出ってかこのスレで見た話なんだけど、どういう本に載ってるの?

78 :世界@名無史さん:2005/04/07(木) 02:44:08 0
>>76
そうなんだ。意外だな。
シベリアで終わったのかと思ってた。

79 :世界@名無史さん:2005/04/07(木) 06:13:42 0
スターリンはそんなことやって軍部からの反発はなかったの?
スターリンの権力はどこからきたの?


80 :世界@名無史さん:2005/04/07(木) 06:24:29 0
>>79
>スターリンはそんなことやって軍部からの反発はなかったの?
大いにあったけど、そんな人間は反体制と黙されて全面的に粛正、
熟練の将官将校は皆銃殺刑かシベリア送り。
そもそも独裁権力の獲得段階ではヒトラーも似たようなもの。
ただ彼は軍部と手を握り、自分の私兵だった親衛隊を濡れ衣着せて粛正している。
>スターリンの権力はどこからきたの?
恐怖です、彼がモノを言えばクビが飛び、書類にサインをすればその通り履行される。
現代民主主義の行政機構は書類と決裁、それを作り上げるのは立法機関
それを相互に監視する司法、三権分立が崩壊してしまうと、如何なる民主主義的な
行政立法司法機構を備えた国家といえど、一名がそのシステム全部を握ってしまう。
簡単に言えば、中国の皇帝を変えれば臣下の官僚機構はみんなその新皇帝を讃える。
そういう感じで今は捉えて置いてください。 だから政治家を選ぶ選挙には必ず行ってください。

ヒトラーはね、当時理想主義と言われ極めて民主的な政体の中で政権を取って
その翌日に強権を発動して、国会を解散、弾圧を解したんだよ


81 :世界@名無史さん:2005/04/07(木) 09:00:18 0
粛清されたのは突撃隊
粛清したのが親衛隊 テオドール・アイケなど

82 :世界@名無史さん:2005/04/07(木) 09:48:37 0
>80
事実誤認が山盛り。

83 :赤軍弱すぎ(プヒャ:2005/04/07(木) 12:07:52 0
フィンランド戦争の戦果

フィンランド軍
戦死者2万1369人 負傷者4万3557人
航空機62機 野砲72門

ソ連軍
戦死者20万〜28万 負傷者60万〜65万 捕虜5600人
航空機521機 戦車・装甲車1600両

ちなみに、フィンランド軍が捕獲した兵器は
戦車84両 装甲車21両 航空機22機 各種火砲316門 小銃約4万丁

こんだけ戦力差があって、どうやったら28万も死ねるの?
イタリア軍も真っ青だな。逝ってよし(藁

84 :世界@名無史さん:2005/04/07(木) 15:41:56 0
一億七千万人も居るからその程度では「逝かない」

85 :世界@名無史さん:2005/04/07(木) 15:59:05 0
フィンランド強し、よってその言葉も勉強せよ!

86 :世界@名無史さん:2005/04/07(木) 16:08:03 0
冬戦争でフィンランド軍が多用したのがモッティ(小包囲)と呼ばれる戦術。
森と湖の点在するフィンランドの地形上、侵攻するソ連軍の部隊の多くは森の中の狭い道を長い隊列を作って進行せざるを得なかった。
フィンランド軍は森の中にひそみ、道にバリケードを築くなどして敵をさらに狭い道へと誘い込んだ。
隊列が延びきったところで最後尾を進む補給部隊を襲撃して殲滅もしくは分断し、同時に戦闘部隊の隊列の先頭を攻撃して前進を阻んだ。
スキーを履いたフィンランド兵は森の中を機敏に動き回り、脱出路を探して森に入った敵兵を狙い撃ちにする。
頭と尻尾を押さえられた部隊は身動きがとれなくなり、天幕や衣類、食糧がないまま厳寒の夜を迎えた。
朝になると、そこには凍死した兵士の長い列があった。
要するに寒さと地形を味方につけることで、敵に多大な犠牲を強いたというわけ。

87 :世界@名無史さん:2005/04/07(木) 17:58:27 0
>>83
単純な戦力比較は間抜け面をさらに醜くさせるだけだ。
86が指摘しているように地の利をいかにうまく使うかが局地戦は重要


88 :世界@名無史さん:2005/04/07(木) 21:23:20 0
要するに寒いところでは防衛側が圧倒的に有利ということか。ロシアでも駄目なのにドイツ軍が勝てるわけないな。

89 :世界@名無史さん:2005/04/07(木) 21:36:15 0
寒かろうが暑かろうが基本的に防衛側が有利だろ

90 :世界@名無史さん:2005/04/07(木) 22:15:34 0
フィンランドはホントよく頑張ったね。

ソ連軍を追い払った後の、ドイツ軍に掌を返して追い払う変わり身の早さも含めてね。
枢軸国唯一の戦勝国といっていいでしょう。

91 :世界@名無史さん:2005/04/07(木) 22:34:11 0
>>89

フィンランドのスキー兵も怖いが、密林のジャングルに潜むベトコンも怖いよねえ

92 :世界@名無史さん:2005/04/08(金) 17:15:45 0
解放戦線って言え

93 :世界@名無史さん:2005/04/08(金) 18:15:54 0
冷戦時代、Finlandization(英)、Finnlandisierung(独)という政治用語があった。
西にもペコペコ、東にもペコペコするという事なかれ主義のこと。
みゃあ、日本にも似たような地域があるけど(泣)。


94 :世界@名無史さん:2005/04/08(金) 21:01:59 0
>>93
日本そのものだろ、ボケ

95 :世界@名無史さん:2005/04/08(金) 21:07:00 0
    | ┃彡     , -.―――--.、
    | ┃彡    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;ヽ  
    | ┃    .i;}'       "ミ;;;;:} 
    | ┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:| 
    | ┃彡   |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    | ┃    |  ー' | ` -     ト'{
    | ┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}  _________
    | ┃彡  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>.!-'  /同士諸君!
バンッ!! | ┃     |    ='"     |  < 戦争処女も今日までだ!
    | ┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {  \目障りなナチ第六軍を包囲殲滅せよ
    | ┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ  \
    | ┃ 彡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _,i`ー-  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |   
                 ☆

96 :世界@名無史さん:2005/04/08(金) 23:09:24 0
ベトコンってゲリラとか原始的なイメージがあるが

実際はソ連の武器でかなり近代化されていて
おまけにソ連の軍事衛星からの情報で
アメリカ軍の動きが手に取るようにわかっていたらしいですね。

中越戦争では、おなじみの人海戦術で突っ込む中国解放軍に対して
ソ連製の機関銃ぶちかましで応戦するベトナム兵。

ソ連の援助恐るべし

97 :世界@名無史さん:2005/04/08(金) 23:12:08 0
つか、アメリカは中国とベトナムの歴史的関係を全く理解していなかった
ベトナムは歴史的に中国キライ、だから中越紛争まで起きた
また彼らは中国の支援も受けたが人間の支援は断固として拒んだ。
中国の頭越しにソ連の援助を求めたのは、そう言うこと

ドミノ理論は米国エリートの東洋史知識の欠落から起こった。

98 :世界@名無史さん:2005/04/08(金) 23:43:42 0
北ベトナムには北ベトナム正規軍とベトナム解放戦線(民兵)の二種類があるけどな。

99 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 00:20:10 0
正確には解放戦線は北ベトナム軍ではない、独自の組織。
支援を受けてはいたが。


100 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 01:57:51 0
>ソ連の援助恐るべし

そのソ連もアメリカの援助無しに
対独戦勝利できなかった。
中国もアメリカの兵員と武器の援助による
近代化無しには日本に勝ててない。

真の立役者はアメリカだね。

101 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 02:01:31 0
    | ┃彡     , -.―――--.、
    | ┃彡    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;ヽ  
    | ┃    .i;}'       "ミ;;;;:} 
    | ┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:| 
    | ┃彡   |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    | ┃    |  ー' | ` -     ト'{
    | ┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}  _________
    | ┃彡  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>.!-'  /ワシの指導した大祖国戦争が
バンッ!! | ┃     |    ='"     |  < 資本主義の米国によって達成されたという
    | ┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {  \反体制な>100はシベリア送りだ!!
    | ┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ  \
    | ┃ 彡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _,i`ー-  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |   
                 ☆


102 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 03:46:40 0
http://ime.st/members2.jcom.home.ne.jp/invasion/
皆既に見ていると思うけど
独ソ戦関係のフラッシュイパーイ置いてあるよ

103 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 08:28:00 0
>>96 軍板においで、生半可な知識じゃなくてもっと詳しく解るよ。

104 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 11:50:43 0
>>99
正確にはじゃなくて表向きはだろうが。


105 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 12:06:56 0
>>104
いや、少なくともテト攻勢で大損害を被るまでは独自性を保ってるよ。
解放戦線のメンバーの中には共産主義者じゃない人もいたし。
統一後に解放戦線の兵隊が北の制服を着て行進させられてるのを見たある解放戦線幹部は
「謀られた!」と思ったそうな。

106 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 12:16:30 0
>>104 成立時は違いました時代とともに変わっていきました、

107 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 14:09:19 0
ああスターリン閣下!

いつの間に引き戸からドア式に改築されたのでありますか!

108 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 19:16:44 0
|┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..|;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'たまには
    |┃     |    ='"     |    <引き戸からもくるぞ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ




109 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 20:09:17 0
|┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..|;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'たまには
    |┃     |    ='"     |    <引き戸からもくるぞ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ

110 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 20:15:11 0
ずれております!スターリン元帥閣下

111 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 20:23:29 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _______
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  / ワシのAAを失敗した>>108>>109はまとめて
    |┃     |    ='"     |    < 収容所おくりとする
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \ 
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ

112 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 21:01:52 0
>>111
はっ!既にKGBに逮捕を命じましたシベリアで凍え死ぬでしょう。

113 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 22:55:00 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _______
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  / http://beijing.exblog.jp/
    |┃     |    ='"     |    < 
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \チャンコロ北京で大暴れ中
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ

114 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 22:59:01 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _______
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  / 宿題やれよ。
    |┃     |    ='"     |    < 
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ


115 :世界@名無史さん:2005/04/10(日) 07:43:26 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _______
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  / 歯磨いたか?
    |┃     |    ='"     |    < 
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ

116 :世界@名無史さん:2005/04/10(日) 13:10:25 0
AAばかりだな。ネタ切れかな
独ソ戦に関する話題も少なくなってきた。
四年目で終了かな

117 :世界@名無史さん:2005/04/10(日) 13:28:46 0
春の目覚め!ブラウ作戦発動!
カフカス油田へ〜

118 :世界@名無史さん:2005/04/10(日) 13:51:24 0
テト攻勢で大損害を受けて統一後は冷や飯あつかいで
南の中の人も大変だな。 


119 :世界@名無史さん:2005/04/10(日) 15:24:07 0
この戦争は真面目に語りだすと悲惨で陰鬱な消耗戦ばかりになっちまうからな,,,,
いまいち盛り上がらんのもやむなしか。


120 :世界@名無史さん:2005/04/10(日) 15:25:31 0
一年単位で停滞してるわけでもなし、数日だけで終了とか言うなんて気が早いね

121 :世界@名無史さん:2005/04/10(日) 17:36:47 0
むしろ、歴史や戦史でみると4/15〜6/2とか簡単に書いてある。
が、闘ったものとしては両軍兵士とも途轍もなく長かったに違いない。

このスレみたいに、どこで戦争やっているんだとか?逝って風景も浮かぶ
シュルルルウr---ドン

122 :世界@名無史さん:2005/04/10(日) 20:37:50 0
じゃあ誰か燃料投下汁↓

123 :世界@名無史さん:2005/04/10(日) 20:39:45 0
バルバロッサ進撃中とかスターリングラードとかレニングラードとかの話はよく見るが
ルーマニア ウクライナ方面でのドイツ撤退の話題が少ない気がする

124 :世界@名無史さん:2005/04/10(日) 21:01:00 0
そこらへんでも平気でレイプをした赤軍兵士の話は聞いたことあるが詳しい話は確かに聞いたこと内

125 :世界@名無史さん:2005/04/10(日) 21:35:12 0
その辺りの時期になるとソ連の一方的なワンサイドゲームだから面白くない
124の言うようにレイプの話くらいしかでてこない。

126 :世界@名無史さん:2005/04/10(日) 21:36:47 0
日米戦もミッドウェーで終了していたが、その中でも硫黄島とか沖縄とかそれなりに見せ場はあったよ

127 :世界@名無史さん:2005/04/11(月) 02:14:54 0
ベルリン攻防戦

128 :世界@名無史さん:2005/04/11(月) 09:35:19 0
ケーニーヒスベルク陥落

129 :世界@名無史さん:2005/04/11(月) 16:25:26 0
尼港事件


130 :世界@名無史さん:2005/04/11(月) 22:02:56 0
モロトフのカクテル

131 :世界@名無史さん:2005/04/11(月) 22:41:27 0
ルフトヴァッフェのエースパイロット
アドルフ・ガーランド
エーリヒ・ハルトマン
オットー・キッテル
ギュンター・ラル
ギュンター・リュッツオウ
ゲルハルト・バルクホルン
テオ・オステルカンプ
パウル・ガーランド
ヘルムート・ヴィック
ヨハンネス・シュタインホフ
ヴィルヘルム・バルタザール
ヴィルヘルム・フェルディナンド・ガーランド
ヴェルナー・メルダース



132 :世界@名無史さん:2005/04/11(月) 22:52:54 0
基本的な質問

フォッケウルフは英語読み?Bf109のBfってメッサーシュミットの略?
型番検索してきたら混乱してきた

133 :世界@名無史さん:2005/04/11(月) 22:55:12 0
兵器の話は軍板のほうがいい希ガス

134 :世界@名無史さん:2005/04/11(月) 22:58:14 0
はい移動します〜

135 :世界@名無史さん:2005/04/11(月) 23:23:32 0
いや、俺はあまり兵器の話知らないってだけだから。
気分を害したのならごめんなさい。

136 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 02:00:34 0
>>132
Focke=Wulf
ドイツ語により近い発音だとフォッケヴルフだけど、日本では慣用的にフォッケウルフと表記。

メッサーシュミット社は一時Bayerische Flugzeugwerke(バイエルン飛行機製作所)という社名だった。
その時代に開発されたので略号にBfを用いていた。

137 :世界@名無史さん:2005/04/14(木) 04:40:11 0
フォン・クルーゲ軍の参謀長 ブルメントリット将軍の話し
「戦車が活動するには最悪の国だ。広漠たる処女林、果てしない沼地、恐るべき悪路。橋は戦車の荷重に耐えない。
抵抗は増々執拗になってくる。ロシア軍はその前線を地雷で防ぎはじめた。はじめから道路が少ないのだから、道を閉ざすことは容易なのである。」

「我々は出くわすものに片っ端から面食らった。なぜなら地図と事実が一致していたことは一つもないのだ。
これらの地図では、主たる道路らしきものは赤い線で書かれており、一見かなりたくさんあるように見えたが、実際そこえ行ってみると、ただの砂のわだちにすぎなかった。
ドイツの情報機関の情報は、ソ連領ポーランドについてはかなり正確であったが、本来のロシア領内へ入ると、非常に間違っていた。」

「こういう国には戦車が向かないのは言うまでもないが、それに随伴していく輸送になるともっとひどい。燃料、補給、および戦車の必要とする補給部隊などのほとんどすべては車輌に頼るのであるが、
それは、道路を離れては動けないし、、またその砂が泥に変わってしまったらさらに動けない。
12時間の雨で機甲師団は立ち往生する。やがて日が出て地面が乾きはじめるまで、延々百マイルにも達する戦車と輸送車輌の大部隊とが、長蛇の如く立ち往生する光景というものは、全く凄いものだった。」

138 :世界@名無史さん:2005/04/14(木) 04:41:16 0
T34が機動力を誇ったのも納得ができます。ただ必要だっただけ(-.-)。
満タンで450キロ走るのも、この上に歩兵が1ヶ月分の食料背負って、
装甲車代わりにするのもそれしか未開地で戦争する方法がなかっただけ(゚.゚)?.
未開の国を攻めるのは大変(-_-;)..

139 :世界@名無史さん:2005/04/14(木) 04:50:20 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%AC%E3%82%BD%E6%88%A6

140 :世界@名無史さん:2005/04/15(金) 23:05:14 0
>>137
そして戦後米軍はソ連領の地図を収拾した。
しかしつじつまが合わない部分が多かったので、
1946〜56年までB-17/26/29を使って高々度偵察を行った。
それによると、軍事基地は地図よりも数十キロ離れた位置にあったり
地図上では平原の所に街があったりとソ連の出している地図が
如何にいい加減かを知り、修正に苦労したという。
尚 U-2戦略偵察機が投入される前時点でソ連全領域の地図は完成された。
お陰でU-2は、有意な航路を設定して偵察出来たという。


141 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 17:58:58 0
母なる大地。ロシアウラー
数々の侵略者を退けてきたロシアの大地は未だに敗北を知らない

142 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 18:02:05 0
       ,,,,,,,,,,,,,,  
                                 [,|,,,★,,|]  
                                ( ・∀・)   
                               __|= = = =|___
                         __==ニ二 ∩~ ̄ ̄ヽ \_
  _______                    /Ζ~~7  |   ☆    |  | ]--
(()) )) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄))|    |      |   ||
 ~~~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ√_\__________丿 √~7 ̄~|~ ̄~|
                   __())/~ ̄===   / | \Г ̄ ̄ ̄ ̄|丿--丿--丿
                / ̄ ̄/__|---~ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄Z ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                (三三(――――――(三三( ̄() ̄ ̄ ̄() ̄ ̄()~7\
                |====ヽ々     々 |====|__ __ __ _ _ _ |()|
                 V===7ヽ______V===ヽ ヽ ヽ|  ヽ  ヽ  ヽ ヽヽ /
                  V===ゝ丿 丿 丿 丿丿V===ヽ丿 丿 丿 丿 丿 丿/

143 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 18:07:53 0
日中戦争があれだけ泥沼化したのは、国土の広さゆえ。
ナチスも、ソ連の広さゆえに負けた。

歩兵部隊中心の戦争だった時代には、国土が広い国と戦争すべきではなかった。

144 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 21:46:39 0
>>137
>>138
ロシアの未開さを敗北の原因にするのがドイツの将軍の常套手段だから
多少割り引いて聞いた方がいい希ガス
連中、激戦を通じて露軍の戦術が進歩したことをなかなか認めたがりませんから

145 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 22:56:26 0
>国土の広さ

目と鼻の先のイギリスも落とせなかったじゃん。
未開さでも、広さでもなく単に経済大国アメリカが補給をカバーし、
継続的に援助していたから。

冷戦は既に始まっていたと見てもいい。
真珠湾以前は国内事情で参戦できなかったから。
東洋では日本が覇権を握っていたから中国という駒を
使って潰す。欧州ではソ連やイギリスを利用することでドイツ潰し。

援助しただけで操られただの属国だのにしたい奴がいるから、
それが正しいとするなら
(ソ連、中国、英国)=アメリカの衛星国。

146 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 23:04:10 0
>>145
目と鼻の先って間に海があるじゃん。

147 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 23:22:38 0
単純に国土の広さというより、生産拠点に大打撃を与えられ無い場合泥沼化するってことじゃないかなあ。
ソ連は工場をシベリアに移転、イギリスはアメリカの援助もあったがそもそも生産拠点を叩ききれなかった。
ベトナム戦争におけるベトナムはそもそも生産拠点なんて無く武器は外国から貰えた。
竹槍で近代の軍隊には勝てないわけで、武器が造れるかどうか(または貰えるかどうか)が決定的な要素だろう。
その点、アメリカが相手方に付いた時点で、アメリカの参戦如何に関わらず日独に勝ち目は無かったと思われ。

148 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 00:05:55 0
まあWW1もそうだが結局アメリカが付いた方が勝つ

149 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 00:09:43 0
シベリアじゃなくてウラルだけどそれはよしとしよう。
今話題になってる「広さというのは」国の基礎体力の一つかと。
総合的な国力でソ連を屈服させると言うのは無理があったんだと思うよ。
それとソ連がドイツを屈服させたと言うのは別問題でこれにはアメリカの援助、参戦が大きく寄与したと思う。

150 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 00:21:49 0
被害を無視して突き進むというソ連式電撃戦ができたのは英米の援助のおかげだろうな。
ところでチャーチルはソ連が負けると予想してたという話を聞いたことがある。

151 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 00:26:58 0
SS義勇兵にインド人?
いました!反イギリスで!
トルキスタン人は?
おおいたよ!ノルマンディーに・・・
赤軍脱走兵のロシア人も・・・


152 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 00:31:39 0
赤軍脱走兵のロシア人は最後にチェコでドイツ軍と戦った。

153 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 00:43:22 0
>>150
いや逆でしょ
チャーチルとルーズヴェルトは「これで我々の勝ち」といっている
ただ大方の軍事専門家は一致してドイツの価値を疑っていなかったという

154 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 01:07:16 0
アメリカを味方につける≒アメリカに生産拠点がある

155 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 02:46:48 0
日本もソ連が負けドイツが勝つと信じて戦争をはじめますた

156 :153:2005/04/17(日) 02:48:45 0
>ただ大方の軍事専門家は一致してドイツの価値を疑っていなかったという

すまん
解ると思うが誤字
ただ大方の軍事専門家は一致してドイツの勝ちを疑っていなかったという

157 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 03:11:17 0
アメリカのレンドリースが本格的に功を奏したのは1942年中頃からなんですが
当然スターリングラードはほぼソ連単独じゃないですか

158 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 06:19:32 0
>>157
そこらの話題はループするからなあ。

ドイツびいき:自然条件を過大評価する
アメリカびいき:レンドリースを過大評価する
ソ連びいき:人命を過少評価する

159 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 10:16:48 0
戦車って時速何キロではしるのですか

160 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 12:51:02 0
>>158
オチに笑った

161 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 13:13:17 0
>>157
そのころになると移転させた工場による生産が本格的になったんじゃなかったっけ?
レンドリースが無くてもソ連が負けることは無かったんじゃないかと。まあベルリンを先に落とすのが米英軍になったかもしれんが。

162 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 14:10:16 0
クルスク会戦でならレンドリースの多少影響あったかも知れんが

163 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 16:00:38 0
>>158
全部贔屓 伍長が悪い

164 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 17:59:43 0
もともとドイツは、イギリスとは講和を結ぶつもりだったから、準備を
しておらんからな。ダンケルクで総攻撃をかけて、英仏軍を全滅させて、
そのあと、すぐにイギリスを空襲すれば、イギリス上陸も可能だったと思うがな

165 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 19:03:53 0
ベルリンでは10台の美少女が短期間で何百人もの兵士に犯されたそうだ。
独の美少女=DOAのキャラ・ヒ○ミのような美少女が無残


166 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 19:38:51 0
>>164
軍事音痴の私でもわかります。
ダンケルクの英軍を屠っても無理です。

167 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 19:48:36 0
>>165
単位が違う。「何万人」だ。
ベルリン女性の八割がレイプされたと言われている。
箱入り娘などは自分が何をされているのかさえ理解できず、後遺症もかなりのものに・・・。
かわいそうだよ、彼女たちは何もしてないのに。

168 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 20:08:05 0
>>164
頭悪すぎだよ、なぜ上陸出来ないか?
空軍ではない、海軍の力が問題であり、それこそがヒトラーが
英との戦いを避けてた理由だろうに・・・4ヵ年計画とか知らないのか?

169 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 22:33:44 0
>>167 何か本気でいってんの?馬鹿だね。日本の話ぐらいにとどめておけ。自分から戦争しかけて同じようなことやってたんだから当たり前だ。
>>165 何がDOAだアホ

170 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 23:18:08 0
60年前の今日は赤軍のゼーロウ攻略2日目。
ヒトラーの死まであと13日。

171 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 23:20:01 0
今年公開されるはずの映画 あったね

 ベルリン地下壕のヒトラー最後の一週間を描いた独映画

見たい。

172 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 00:54:23 0
【対独戦勝60周年】小泉首相、モスクワの対独戦勝式典に出席へ
1 :汲み取り式 φ ★ :2005/04/15(金) 14:09:21 ID:???

首相、モスクワの対独戦勝式典に出席へ


 小泉首相は15日、5月9日にモスクワで開かれる対独戦勝60周年記念式典に
出席するため、訪露する意向を固めた。

 首相は15日昼、首相官邸で記者団に「国連決議で『和解の式典にしたい』(としている)。
各国とも戦争の経験を踏まえ、敵対国から友好国に、そういう式典にしたいということです
から」と述べた。

 首相は当初、国会日程などを理由に出席は難しいとの見方を示していた。

 同式典は、「追悼と和解」をテーマにしており、ブッシュ米大統領や中国の胡錦濤国家主席、
ドイツのシュレーダー首相らが出席する予定になっている。

(2005/4/15/13:25 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050415ia02.htm


173 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 01:57:21 0
ありゃ。小泉はこういうの嫌いだから、欠席するつー話じゃないかった?
ここんところの反日運動の関係で懲りたんかね。
胡錦濤は当然戦勝国側としての出席だろう。一悶着おきなきゃいいが

174 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 01:57:50 0
ありゃ。小泉はこういうの嫌いだから、欠席するつー話じゃないかった?
ここんところの反日運動の関係で懲りたんかね。
胡錦濤は当然戦勝国側としての出席だろうから、一悶着おきなきゃいいが


175 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 02:01:03 0
当然、それを踏まえての出席だろ。
ここで欠席すると、「日本はまだ反省していないのか」なんて思われかねない。

176 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 03:51:32 0
むしろ英米露日四国枢軸構想ですよ。
松岡外相…は破落戸とチンピラの国力と内情を見誤った

ドイツ、その前のプロシアと同盟を結んだ国でろくな益を得て更に無事でいられた国はない
イタリー 手のひらは何枚



177 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 02:50:15 0
http://www1.neweb.ne.jp/wb/soutou/ooini.swf
伍長さんおおいに語る

178 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 04:49:12 0
ワロタ

179 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 00:13:00 0
海軍力も問題だが、ヒトラーがあのまま手を緩めなければいい線いってだろうがな


180 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 02:05:02 0
>>175
前は期待してたけど小泉カスだなー
枢軸としての栄光の歴史を消す気かよ
目的達成の為手段選ばずならいいんだけど
郵政もそうだけど目的のみで達成度や失う物を計算できなすぎ 

181 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 02:29:09 0
>>180
しかし、シュレーダーが来てて日本が来ていないってのは問題だろうな
そして、翌朝のドイツの新聞はこうなるw
「シュレーダーは恥を忍んで出席したが、日本は来ない。反省が足りん」

182 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 03:40:35 0
敗北の歴史を栄光の歴史とか言ってるやつは馬鹿じゃないのか、と思う。

183 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 08:50:40 0
そうだね

184 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 09:53:53 0
そだね、全土こてんこてんにされて勝った国もあるしね。
ソヴィエト ナチ雪崩れ込み 冬将軍と地形、焦土タッグ+パルチザンで反撃
       何とか勝利を得るが、復旧に莫大な資源を浪費した。
中国    日本雪崩れ込み 敵進めば引き、屯すれば叩き、引けば追うで勝ったが
       直ぐにお家騒動が勃発、勝負はまだついていないらしい。      


ベトナム  …略

アフガニスタン …略

フランス 一次二次大戦とも作戦が悪い、将軍もヘボ、
      全土メチャメチャにされても何故か最後は勝っているためか
      変なプライドがある

米国   真珠湾で叩かれ、ガダルカナルで怯え、
      マキンタワラで恐怖し、サイパンで万歳絶叫に遭遇
      硫黄島でこてんこてんにされ、沖縄で以下略。
      神風のトラウマは今もある。
      その後、首都と副都にカミカゼ攻撃の洗礼を受けリバウンド。
      現在も血迷っている模様。

確かに、敗北の歴史って誇るもんじゃないな 

185 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 12:59:36 0
大祖国戦争の偉大な勝利を理解できないやつらがいるようだな。
占領下のドイツにあった稼動できる状態の施設を無理やり解体してしまい、しかも全然環境の違う
ソ連本土に持って帰り全く使えないようにしてしまったスメルシュやNKVDの部隊くらいに愚かだ!

しかしマジレスすると枢軸の栄光なんてないだろ

186 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 14:16:18 0
よく考えたら開戦当時の連戦連勝は栄光だな。負けてたら意味ないが。

187 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 17:51:14 0
>>185
>ソ連本土に持って帰り全く使えないようにしてしまったスメルシュやNKVDの部隊
ちょっと聞くが、もしかしたら資本財とか持ち帰った物の再設置出来なかったて意味?

188 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 19:10:52 0
>>187
うん。全部ってわけでもないけど。

189 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 20:19:27 0
>>188
そうだったのか……でも物理学者やトンデモ系化学科学者は居着いたみたいだね。

190 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 20:24:46 0
>>189
お偉いさんの「工場をもってこい」って命令をそのまんま聞いて、無理やり分解したものを
雨に塗らしたりしながら本国に移送したりしたってわけ。
ちゃんと保存しながら持って帰ったやつは使えたんだけどね。

191 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 20:38:48 0
ああ、藤子不二夫Aの漫画、「怪物くん」に出てきた、イカ星人によって構成された悪の組織、
「スルメシュ」は、このスメルシュがモデルだったのか!

昭和56年以来の謎が、やっと解けた!
世界史板万歳!

192 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 20:48:11 0
>>190
なんだか使えなくなった機材や資本財を持ってきたソ連兵は
みんなシベリア送りのような気がする

193 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 20:54:39 0
>>191
スルメシュなんてあったのか・・・
ってか俺が生まれる前年の漫画だ

194 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 02:20:05 0
>>184
第一次大戦は、
将軍のレベルは英仏独は同程度だと思うけどな。伊墺露はダメ。
戦勝の貢献も前線では仏>英>米って感じだし。その分犠牲も大きいが

>>185
無知蒙昧なソ連兵が水道の蛇口や電球をかきあつめてたらしいなドイツで。
蛇口を手の中でもてあそんでどうにかして水を出そうとしたり、
電球が光らないことに腹を立てて投げつけたりしてたようだが・・・

195 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 07:33:25 0
:;' /:/ `メ、 i: ハ: i: : ii:i ヽ: i: :ii; : : : :iヽ: :
i: :i: i: i/,ィ=ミヽi: iヽNi:i_`iL:H---i:i: ヽ
i: :i :i / {.iトgj:i ヽ! lルィ丁゙)‐ミ「!: :ii/: : i
;':/ヾム⊂つ'´     i:.;{iil1:ソ i:i:::i !: : i:   
: i: /: iト        、,,ミニっ /i/゚: o i .  >>194
: i:/: : i    、`_      ̄/.:/: : : i: :   あやまれ!
: /: .::ハ   ゙llllllル `ヽ    //. : :/! i:    ブルシロフにあやまれ!
/: .::/:::/`、  lll/: : : : :} /〃:./: /i iハ! 
i. ::/i::/::::::i::ヽ`三ー 'ノ , イ/: /: /.::i i::::::
::::///::::::::i:::i:..ヽ---<::::/:::/: :/: : i iヽ::

ロシアの将軍はそんなに悪くないぞ。
悪かったのはトップですよ。
日露戦争でぬるぽ。だったクロパトキンを
また司令官に使うなんて
ニッキーは何を考えてるんだ・・・

196 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 10:21:36 0
>>194
時計を嬉しそうに集めまくったのエピソードが好き。
しかしドイツ人は自分たちが一生懸命整備し続けて稼動できる状態を保っていた工場を
めちゃくちゃに破壊するソ連兵を見て呆然としたらしいな。さすが赤軍だぜ。

197 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 10:30:18 0
>無知蒙昧なソ連兵が水道の蛇口や電球をかきあつめてたらしいなドイツで。
>蛇口を手の中でもてあそんでどうにかして水を出そうとしたり、
>電球が光らないことに腹を立てて投げつけたりしてたようだが・・・

いろんな学者が、「ロシアはモンゴルの後裔である」って説をいろいろ出してくれるけど
この辺りが、一番わかりやすい

198 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 13:48:11 0
よくそんな中世の並の頭の兵隊がドイツを破りましたね

199 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 16:19:36 0
いや一度、モンゴル軍がポーランド付近で西欧連合軍を破ったじゃないか



何年だったかな?

200 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 17:02:14 0
>>198
指導部の優秀さの差ってやつだな

201 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 20:56:46 0
日本敗戦後、台湾に入り込んだ国民党軍の兵士も、電球に煙草を押し付けて
火をつけようとしたり、金物屋で蛇口を買ってただの壁にとりつけ、あとで
「水が出ない!」などと金物屋に怒鳴り込んだそうな。

202 ::2005/04/21(木) 21:36:50 0
の様なコピペしか出来ない奴はシベリア送りだ!
なお、余は忙しいのでAAは無しだ!

203 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 22:10:36 0
「シュタイナー軍支隊は、SS警察師団―可能ならば、海軍第3陸戦師団と交替せし第5猟兵および
第25装甲擲弾兵師団とともに、ヴェルノイヘンの第56装甲軍団(SS「ノルトラント」、第18、第20、
装甲師団「ミュンヘベルク」、第9降下猟兵師団)との連絡を確保すべし。」
「西方への撤退は全部隊にこれを禁ず。この指示に無条件に従わぬ将校は逮捕の上銃殺すべし。
貴官は身命を賭して本命令の遂行にあたれ。貴官の任務の遂行にドイツ帝国首都の運命はかかっ
ている。」
ヒトラーよりシュタイナー軍支隊宛4月21日付命令。
(W・パウル「最終戦」より)

なおこの時点でシュタイナーSS大将の指揮する軍支隊(旧第12装甲軍)の手元にある戦力はSS警察師団のみ。
ヴァイトリング大将指揮の第56装甲軍団の実質戦力は師団規模。
大損害を受けたブッセ大将指揮の第9軍はオーデル河畔より西方に撤退中。
西部から移動したヴェンク大将の第12軍は東方へ移動中。

この後シュタイナー軍支隊は実行不可能なベルリン救援命令を無視して西方に撤退、
ベルリンに追い込まれた第56装甲軍団とヴァイトリング大将は絶望的な防衛戦を命じられ、
第9軍は難民とともに膨大な犠牲を出しながらハルベ包囲網を突破して第12軍との合流を果たし、
第12軍は第9軍と共にエルベ渡河と米軍への降伏を目指して西方へと向かう。




204 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 22:31:22 0
>第12軍は第9軍と共にエルベ渡河と
>米軍への降伏を目指して西方へと向かう。
悲しい撤退戦だ・・・

205 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 22:58:07 0
ハルベでは10万とも15万ともいわれる第9軍将兵、難民の半数以上が死亡したと推定される。
戦後約2万の遺体が身元不明のまま埋葬され、戦後60年が経とうとする今も工事のたびに地中から新たな遺骨が発見されている。

エルベ川にたどり着いた第9,12軍は米軍への投降は認められたものの、難民の渡河は禁止された。
将兵の渡河を開始したところ追いついてきたソ連軍が迫撃砲による砲撃を開始、危険を感じた米軍は一時エルベ河畔から監視部隊を後退させた。
この隙に第12軍は攻撃により損害を出しながらも難民を渡河させることに成功した。
(米軍の後退については事実上の渡河黙認という説もある)
ヴェンク大将は負傷しながらも東岸に残って渡河作業を指揮し、一番最後に川を渡った。
第9、12軍将兵の生存者は後々までこれを誇りにしたという。


206 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:02:53 0
。・゚・(ノД‘)・゚・。民間人を守った独軍

207 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:37:08 0
>>205
生存兵の中には「あれは本当に必要な戦いだったのか?」とか思った人もいたらしい。
戦闘の目的は民間人を守ることだったわけだが、早く降伏したかったのだろう。

208 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 02:23:43 0
>>197-198
日本軍にも、
チーズを石鹸と勘違いしたり、
香水をブランデーと思って飲んだり、
冷房の効いた部屋を幽霊が居ると勘違いして逃げたりした奴がいたぞ

209 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 11:56:07 0
>>206 うわー 感動のポイントがずれてる。

210 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 01:17:27 0
難民を救ったのはソ連軍というのは皮肉だな。

211 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 02:20:55 0
            ,,,r-‐───‐--、
           /     ,,,z-──ュ‐-、
          /,,,,,,,,,,r-‐''~´      リ  \
         //~             |   ゙i
        i/               |    |
        f |               ヽ   |
        | |                リ   r-、
        | |                 `ヽ/「ワ,|
        リ ,,,r==、   ,,r===ュ、      ┐ソ
        ゙i  "⌒`ヽ i  '"⌒``     ン }
         ゙i ヽ--‐ .| l `'─‐'"    ノ ト‐/
         |    /l l 、      ,/ ├‐'゙
         .|、  ノr'  レ ヽ¬、,,.... -‐   |
          ゙iヽ‐' ヽ,,,,,r''´     ノ    |
          ヽ  ト‐==─イ~、 /    .ト、
           \ ヽ  ̄ ̄__‐'  y    ノ
            \ `     , '
             `ー--──'"-'

ども。フーチンです。
今年は同志スターリン60周年記念。
でも今のロシアは段々人口が少なくなってきています。
そろそろ一億切りそうです。
人海戦術なんてもうとてもできないですよ。


212 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 02:22:44 0
 ,,,r-‐───‐--、
           /     ,,,z-──ュ‐-、
          /,,,,,,,,,,r-‐''~´      リ  \
         //~             |   ゙i
        i/               |    |
        f |               ヽ   |
        | |                リ   r-、
        | |                 `ヽ/「ワ,|
        リ ,,,r==、   ,,r===ュ、      ┐ソ
        ゙i  "⌒`ヽ i  '"⌒``     ン }
         ゙i ヽ--‐ .| l `'─‐'"    ノ ト‐/
         |    /l l 、      ,/ ├‐'゙
         .|、  ノr'  レ ヽ¬、,,.... -‐   |
          ゙iヽ‐' ヽ,,,,,r''´     ノ    |
          ヽ  ト‐==─イ~、 /    .ト、
           \ ヽ  ̄ ̄__‐'  y    ノ
            \ `     , '
             `ー--──'"-'

>今年は同志スターリン60周年記念。

今年は同志スターリン大祖国戦争勝利60周年記念。
に訂正しておいてください。

213 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 02:25:01 0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050421-00000529-jij-int

日本もロシアと同じくらいの時期に一億切るといわれていますが。

214 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 02:25:34 0
名前がおかしいぞ、フーチン。
それに左アゴがゲッソリこけてないか?

215 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 02:32:48 0
            ,,,r-‐───‐--、
           /     ,,,z-──ュ‐-、
          /,,,,,,,,,,r-‐''~´      リ  \
         //~             |   ゙i
        i/               |    |
        f |               ヽ   |
        | |                リ   r-、
        | |                 `ヽ/「ワ,|
        リ ,,,r==、   ,,r===ュ、      ┐ソ
        ゙i  "⌒`ヽ i  '"⌒``     ン }
         ゙i ヽ--‐ .| l `'─‐'"    ノ ト‐/
         |    /l l 、      ,/ ├‐'゙
         .|、  ノr'  レ ヽ¬、,,.... -‐   |
          ゙iヽ‐' ヽ,,,,,r''´     ノ    |
          ヽ  ト‐==─イ~、 /    .ト、
           \ ヽ  ̄ ̄__‐'  y    ノ
            \ `     , '
             `ー--──'"-'


すべてウォッカの飲みすぎです。すいません。

216 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 02:32:52 0
>人口の自然増がみられたのは、南部チェチェン共和国
数の力でロシアを滅亡させるのか

217 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 03:00:27 0
>>216
タタール剛かな

218 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 03:41:19 0
「同志連隊長、退却をしたいとはどういうことかね? 君の連隊には、十分な補給を行っているはずだが」
「はい、同志師団長、武器弾薬や、燃料は十分であります。しかし、ウォッカのストックが底をついたのであります」
「……それならば仕方がない。後退を許可する」

219 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 03:46:03 0
170 スターリングラード戦の思い出話 03/06/07 20:27 ID:???

…当事攻防戦に参加し生き残った元兵士たちを探し出し、市内最大の激戦地
で今は戦争記念公園となっているママイの丘で語らってもらった。戦死者を悼
む永遠の火を絶やさぬ記念墓地や、高さ80メートルの「母なる祖国の像」がある。
この丘で戦死した7200名の名を刻んだ壁があり、その壁面に沿って歩いてもら
った。歩いているうちに、壁面に馴染みの名前を見つける。
「ああ、あいつはここで死んでいたのか」
 と始めて知り、もう老境に入った元兵士たちが泣き崩れる場面もあった。
そのうち、思い出話に花が咲いた。カメラは回り続けるが、もうカメラの存在
など忘れている。

「そういえば、毎晩暖房代わりにウォトカが50グラムずつ配給されたなあ。アレ
だけが楽しみだった。」
「そうそう。もったいなくてチビリチビリなめるように飲むヤツもいれば、グイッと
一気に流し込むヤツもいたっけ」
「一人一人の性格がモロに出たなあ。覚えているかい、セリョージャって若くて
元気のいい青年」
「うんうん、まだ口ひげがうっすらと産毛のように生えてきたばかりだというのに、
イッパシの男ぶって生意気なところがあった可愛いヤツ」
「ウォトカを50グラムずつ飲むなんてケチなことをするやつは、ロシアの男じゃない、
とか抜かしやがって500グラム瓶に毎晩50グラムずつ流し込んだもんだ。瓶が満杯
になったら一気に飲むんだ、と言ってね。」
「そうだったなあ。毎晩ウォトカのレベルが上がっていくのが楽しみで楽しみで仕方
がないっていう風だったなあ」
 このあたりから、ゴツくてモサモサした老兵士たちの声はやたら湿っぽくなり、鼻
をすすりだした。カメラは回り続ける。
「瓶がちょうど満杯になるその晩、ヤツは帰ってこな……」

(米原万理著 「ロシアは今日も荒れ模様」参照)

220 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 03:57:39 0
泣いた

221 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 04:17:24 0
全米が泣いた

222 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 04:19:44 0
スラブの母なる大地も泣いた

223 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 18:08:34 0
世界中の酔っ払いも泣いた

224 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 18:35:15 0
残された酒を飲んだやつも泣いた

225 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 19:42:49 0
            ,,,r-‐───‐--、
           /     ,,,z-──ュ‐-、
          /,,,,,,,,,,r-‐'' ̄´      リ  \
         // ̄             |   ゙i
        i/               |    |
        f |               ヽ   |
        | |                リ   r-、
        | |                 `ヽ/「ワ,|
        リ ,,,r==、   ,,r===ュ、      ┐ソ
        ゙i  "⌒`ヽ i  '"⌒``     ン }
         ゙i ヽ--‐ .| l `'─‐'"    ノ ト‐/
         |    /l l 、      ,/ ├‐'゙
         .|、  ノr'  レ ヽ¬、,,.... -‐   |
          ゙iヽ‐' ヽ,,,,,r''´     ノ    |
          ヽ  ト‐==─イ ̄、 /    .ト、
           \ ヽ  ̄ ̄__‐'  y    ノ
            \ `     , '
             `ー--──'"-'
わしも泣いた

226 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 19:43:52 0
このスレ輝いてるよ!!

227 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 22:16:27 0
目を入れてヤレよ>プーチン
まるでデスマスクだ

228 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 00:32:45 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _______
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  / わしは泣かんぞ!
    |┃     |    ='"     |    < 
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ


229 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 00:42:31 0
しかしポーランドはソ連とよく組んだなー

230 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 00:58:26 0
>>219
。・゚・(ノД`)・゚・。
こういう話を聞くだぴに、平和な時代に生まれてきたことを感謝しなければなと思うよ。
酒の飲むたびに思い出しそうな辛い話だ

231 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 01:49:51 0
今は平和かなー?
戦争がないだけじゃない?

232 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 01:57:43 0
チェチェン紛争ってどうなったの?

233 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 10:26:42 0
チベットや中国では人権蹂躙が
今でも普通だよ。

234 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 11:05:06 0
まるで中国共産党がチベット人や漢人に人権を認めているような言い草だな

235 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 18:31:53 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _______
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  / わしが飲んだぞ    |┃     |    ='"     |    < 
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ

236 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 18:33:02 0
http://www02.so-net.ne.jp/~wizzhen/flash/k001.html

237 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 19:39:47 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _______
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  / わしは酔わんぞ!!
    |┃     |    ='"     |    < 
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ



238 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 19:45:53 0
スターリン同志が酔うことはありません!







じゃなければあんなラリった作戦なぞ行いませんし!

239 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 22:01:07 0
同志スターリン
>>238を収容所に送りました

240 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 22:22:49 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _______
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  / >>239 もつかれ。
    |┃     |    ='"     |    < 
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ



241 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 12:20:24 O
軍内部での人権無視っぷりはソ連の方が上だろ?ドイツは敗戦間際にSSが暴走するけど。

242 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 12:26:52 0
>>241
西側の捏造に騙されてはいけない。
世界を支配するユダヤ人の手にかかれば中傷も真実と化すと知れ。

243 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 01:23:36 0
むしろ人権云々するなら中国が最強だよ。

244 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 02:11:57 0
>>243
中国でさえ、アフリカでドンパチしてる鬼畜どもには敵うまい。
政府軍も反政府ゲリラ軍も、十歳に満たない子供を村々からさらって、
男子は軍に編入して、軍の最前列に立たせて、弾よけ&地雷よけに。
女子は幼児であろうと構わずレイプ。
虐殺、略奪、人身売買、洗脳、拷問、異教徒や別部族に対する民族浄化と、
人間の思い付く限りの悪行三昧。
アフリカでは、スターリンすら裸足で逃げ出すほど、
ゲスな戦争が繰り広げられてるのだ。

245 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 02:43:54 0
民兵が親の前で子供を生きたまま茹でたり
肉を少しずつ削いで食ったり
捕虜の目を抉りだしたあと殴り殺したり
鬼畜小説みたいなことをやってるなアフリカは

246 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 08:56:52 0
そこに武器売って儲けたり傭兵として乗り込んだりしてる輩もいる
人間なんてそんなもん

247 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 12:38:21 0
そしてその後ろには今や民間戦争請負会社が…






もう国家はいねぇ…ドキュソ戦の頃がまだマシに見えて……くるわけねぇ

248 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 00:26:18 0
アフリカってアッシリア時代みたいなことやってんだな



249 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 00:30:46 0
アフリカが本来の人間の姿なのかも。。。

250 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 00:38:11 0
武器与えなかったら戦うのやめるだろ。
本来の姿の一部ではあっても全部ではないと思う。

251 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 00:43:01 0
スターリンは敵性民族をアフリカやナチスのように虐殺せず
鉄道施設とか鉱山採掘で倒れるまで使役した。


252 :ぢゅらさん:2005/04/27(水) 00:46:04 0
ホッブズいうところの「自然状態」みたいだな。
もっともホッブズの場合は
こういう「万人が万人に対して狼」という状況にみんな嫌気がさして
一人の主権者に自然権――自分が生き残るためならなんでもするDQNな権利――を
譲渡して国家を作ることになってるんだが。
そのうちこの無法状態を力で統一するラオウみたいな奴が出てくるのか?

253 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 00:51:12 0
その前にフランスかイギリス辺りが叩き潰すに決まってるだろ。

254 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 01:02:28 0
たしかにアフリカの治安を一言でいうなら
北斗の拳状態という表現が一番だな

255 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 01:05:29 0
クロンボは怖いよー!

大日本帝国はチョンとかかわりを持ったがために潰れたが、
もしアフリカに植民地を持っていたらどうなった?

256 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 01:09:24 0
エジプトくらいの経済水準の国が幾つか出来てた。

257 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 01:11:39 0
日本がアフリカにどういう経緯でどこに植民地を持ったかによるだろ。

258 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 01:30:32 0
>257

グアムやサイパンみたいに、第一次世界大戦の敗戦国からぶんどった、
みたいな感じで。

259 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 01:31:36 0
南アでは日本人は名誉白人

260 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 01:44:11 0
>>258
あれは委任統治領だぞ。何言ってるんだ。

261 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 02:04:56 0
>>254
そこで、ゆあーしょーく!のBGMを奏でながら

我が一生に一片の悔い無し
引かぬ媚びぬ顧みぬ

とか言える人材とかアフリカにいる?

262 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 02:07:41 0
>>250
斧と鍬と人骨で殺しあうから無問題。
そういや、1年ぐらい前までルワンダ大虐殺スレがあったなこの板
切れ味の悪い斧で人が殺せるか!っていうアホなスレw

ちなみに傭兵がジュネーブ条約で禁止されてから傭兵が随分減ったのだが(最近企業傭兵が増えてるが)
傭兵が減ったため急増したのが、少年兵。(及び兵士調達のための村落襲撃)

263 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 02:10:19 0
>>262
だからテロリストになっているのか<食い詰めた傭兵
兵隊と産婆さんと葬儀屋に失業の心配はないって一角が崩れたなw

264 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 02:11:54 0
    ル ワ ン ダ 大 虐 殺    
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1058609002/
これだな

265 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 02:16:16 0
いくら切れ味の悪い斧でも、鉄の塊には変り無い。
頭殴られれば死ぬ!

266 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 02:21:09 0
そういえばゴールデンウィークパルチザンが湧く時期だったな。

267 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 00:38:20 0
>>261
×You are Shock
○YOUはShock


今日はロシア語の授業で、もうすぐ60回目の戦勝記念日ということで、
1945年の戦勝パレードのビデオを観せられた。
残念ながら、自走砲が入場した場面で授業の終了時間が来てしまい、
JS3重戦車の雄姿を拝むことができなかったのが残念だ。

268 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 00:47:49 0
同志スターリン!>267の教師はシベリアに送るべきです!


269 :267:2005/04/28(木) 01:06:42 0
あ、間違えた。最後にチラッと出てきたのは野戦砲だった。
将兵の入場が終わり、さあ今度は兵器が登場するぞと言うところで
終わってしまったのは非常に残念です。

270 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 13:39:04 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _______
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  / コラ!続きを見せろ!
    |┃     |    ='"     |    < 
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ




271 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 13:44:25 0
>>270
同志スターリン!>267には名誉勲章を与えるべきかと?

272 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 19:35:37 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _______
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  / 60周年だ。勲章でも何でもやるぞ!
    |┃     |    ='"     |    < 
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ




273 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 21:01:44 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _______
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  / 明日までに帝国議事堂に赤旗を揚げろ!
    |┃     |    ='"     |    <      さもなくばお前等全員銃殺だ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ

274 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 21:26:23 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _______
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  / ベルリンはいただいた!
    |┃     |    ='"     |    <      米英にはやらんぞ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ


275 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 22:40:16 0
その時の画像集等を集めたサイトを偵察してきます!

276 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 22:13:04 0
   |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _______
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  / 第三帝国は滅亡じゃ!
    |┃     |    ='"     |    <       東欧はわしがもらうぞ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ



277 :世界@名無史さん:2005/04/30(土) 08:52:20 O
シルベスター=スタリーン

278 :世界@名無史さん:2005/04/30(土) 10:07:59 0
なンのスレ?

279 :世界@名無史さん:2005/04/30(土) 12:38:08 0
パルチザン発生中

280 :世界@名無史さん:2005/04/30(土) 16:49:31 0
しかも五月限定反抗!

281 :世界@名無史さん:2005/04/30(土) 23:59:29 0
   |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _______
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  / 逃亡兵は逮捕して公開銃殺しろ!
    |┃     |    ='"     |    <       遺族は片端からラーゲリに送れ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \   
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ


282 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 09:01:33 0
最も悲惨なのは、ベトナム戦争の気がしてきました。

283 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 09:10:07 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _______
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  / ベルリンは落ちたな!
    |┃     |    ='"     |    <  ヒトラーも自決じゃ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ




284 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 11:00:49 0
http://www.miscelle.de/andere-seite/hitler/tod/hitler-altersheim.jpg

285 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 11:08:09 0
軍法会議にかけられたいか、貴様らぁ!

286 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 11:55:40 0
       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |               |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  ,彳てフ'   气.てフ'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|      /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )     .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
無能な将軍どものせいで第三帝国は終わったぞ!


287 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 19:49:14 0
将軍は有能でしたよ。指導者が無能なだけですよ

288 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 21:03:18 0
       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |               |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  ,彳てフ'   气.てフ'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|      /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )     .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
うるさい!わしは責任転嫁がとくいじゃ!



289 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 21:05:14 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _______
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  / わしもとくいじゃ!
    |┃     |    ='"     |    <   
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ




290 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 22:55:10 0
 【モスクワ1日共同】インタファクス通信によると、旧ソ連の独裁者スターリンが第二次世界大戦に
果たした役割を評価するロシア国民が58%に上ることが1日公表された世論調査で分かった。
対ドイツ戦勝60周年記念式典を9日に控え、ロシアでは大粛清を行ったスターリンが「戦争の指揮者」
として“復権”する傾向にあり、懸念する声も出そうだ。
 世論調査によると、スターリンを肯定的に評価したのは、55歳以上では68%、共産党員では85%
にも達した。農村では65%が評価したが、大都市圏在住で高い教育レベルの市民の支持は18%にすぎなかった。
 調査は4月23−24日に全国1500人を対象に実施された。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2005050101003816

291 :世界@名無史さん:2005/05/02(月) 04:14:12 0
 |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |}-=・=〈  =・=-  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <   ‥‥
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \ 
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ




292 :世界@名無史さん:2005/05/02(月) 08:06:22 0
       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |               |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  ,彳てフ'   气.てフ'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|      /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )     .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /

>・・・・・・ ?


293 :世界@名無史さん:2005/05/02(月) 18:06:19 0
>291,292
総統閣下と大元帥閣下の間に友情が芽生えマスタ!
ドイツとロシアが手を組めば世界最強!

294 :世界@名無史さん:2005/05/06(金) 21:54:31 0
(´・ω・`) ここ、もう終戦やがな。

295 :世界@名無史さん:2005/05/06(金) 21:58:38 0
例のホリエモン騒動で「焦土作戦」なる言葉が飛び出したが、
使っている本人にどれだけ独ソ戦の知識があったのやら。

296 :世界@名無史さん:2005/05/06(金) 23:03:44 0
ああ見えて堀江は東大文三だからなぁ。
それなりにあるんじゃないか?

297 :世界@名無史さん:2005/05/06(金) 23:17:32 0
確かナポレオンに攻め込まれた際も、ロシアは焦土作戦を使ったんだよな。

298 :世界@名無史さん:2005/05/07(土) 00:59:19 0
>>295
別にホリエモン用語という訳じゃなし、独そ戦が最初というわけでなし。

299 :世界@名無史さん:2005/05/07(土) 02:56:43 0
むしろ独ソ戦が最初というような形で話してる番組があって萎えた
雑談スレに書き込んだな・・・

300 :世界@名無史さん:2005/05/07(土) 10:42:08 0
>>297
むしろ負け気味な国なら例外なく使ってる。

301 :世界@名無史さん:2005/05/07(土) 19:56:39 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _______
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  / 大祖国戦争勝利60周年!
    |┃     |    ='"     |    <  5月8日でドイツ降伏60周年だ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ

302 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 00:42:55 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _______
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  / 次は日本をたたくぞ!
    |┃     |    ='"     |    <  北海道はいただいた!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ



303 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 00:53:57 0
大きな声では言えないが沖縄戦は焦土作戦。
本土決戦の時間稼ぎに、公共財はもちろん働き手の沖縄住民まで殺し、
米軍の利用をさまたげた。

日本兵による住民虐殺も焦土作戦のため組織的に行われたのは、公然の秘密


304 :( ´艸`)ププ:2005/05/08(日) 03:04:57 O
↑あんたアホやろ?
圧倒的な火力を集中させて焦土と化したのは、アメリカ軍の常套手段だ。
自分でマニラを廃墟にしといて、
思い出の地が失われたと嘆いたマッカーサーは阿呆の極地!

305 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 07:28:12 0
>>303
焦土作戦やるほどの頭が
当時の大本営にあったかねえ。

どっちかと言うとヒトラーの
死守命令に近かったんじゃネーノ。

306 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 15:46:50 0
       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |               |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  ,彳てフ'   气.てフ'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|      /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )     .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /

負けた・・・


307 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 15:48:37 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _______
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  / 勝った!
    |┃     |    ='"     |    <   
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ




308 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 18:51:32 0
>>303
八原戦術は沖縄守備にあったった32軍参謀八原大佐の主張によるもの。
>>305
圧倒的物量を有する敵に対して
島国や中級規模の領土で焦土戦術をとっても意味ないと思う。


309 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 18:58:19 0
ドイツと日本の決定的な違い。

日本 降伏の仕方を軍部が知らなかった。

ドイツ 後継総統は軍人、ちゃんと西側連合軍との停戦交渉をやっている。

310 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 19:03:47 0
>>303
お前は池沼かよ。
飛び石戦術とかまったく知らないだろ。
ゆとりの頭脳が世界史板にも流入を開始したわけだ。


311 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 19:07:34 0
>>307
ここで、あの国会議事堂にソ連の赤旗を掲げるシーンを!大元帥閣下

312 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 19:21:23 0
>>309
一部修正しておきますがなにか?

誤:ドイツ 後継総統は軍人、ちゃんと西側連合軍との停戦交渉をやっている。

正:ドイツ 後継者は軍人 大統領兼国防軍総司令官デーニッツ。ちゃんと西側連合軍との停戦交渉をやっている。

デーニッツは総統にはなりませんでした。

313 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 19:25:00 0
>>312
修正乙

314 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 19:37:36 0
60周年おめでとう
NHKも最近独ソ戦を扱った作品多いねえ

315 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 19:48:30 0
60周年! 同志スターリンばんざ〜〜〜〜〜〜〜い!
マルクス・レーニン主義ばんざ〜〜〜〜い!
今後の日本はますます持つ者と持たざる者に二分化し、貧富の差は露骨に開いていくでしょう。
階級闘争の日は近い。

将来は労働可能人口の半数を占めるという全国のフリーター、NEETよ、エンゲルス的実践をもって団結せよ!

316 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 20:21:32 0
ショスタコのレニングラード久々に聴いた
あの交響曲はドイツに於ける合唱付きみたいな扱いなんだろうか?

317 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 22:18:51 0
>>303
米軍も沖縄住民を虐殺してるのだが・・・

318 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 23:37:43 0
第二次大戦は独ソ戦以外おまけです。

319 :それでも余は…:2005/05/09(月) 00:05:05 O
【卍】≦予 ̄>
 G\(^■^ ラ 諸君、あきらめるな!
  \ <!>+\
一度や二度負けた位でヘタレになる我々ではない!

320 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 00:05:43 0
>>318
同意

321 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 10:54:00 0
戦勝記念日age

322 :欧州終戦。:2005/05/09(月) 14:12:21 0
色々語ってくれ、終戦記念日だぞ。

323 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 15:09:43 0
独ソの虐殺の応酬戦

324 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 16:34:20 0
ベルリン女性レイプ記念日
当時レイプされなかった女性などいるのだろうか?

325 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 17:15:49 0
>315だと持たざる女がやられて、
持っている女はやられずとっとと西へ避難してた事になりそう

歴史から消え、テストにも相手にされないドイツ民主共和国あげ


326 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 18:10:02 0
全員が逃げ切れたわけじゃないしな。
金は持ってたけど親父とかはすでに死んでて・・・とか。さすがソ連だぜ。

327 :\(^■^ ラ 【卍】:2005/05/09(月) 18:10:37 O
【卍】我が大ドイツ帝国の首都防衛戦に倒れた英雄諸霊の奮闘を讃える!

∬卍≦予 ̄>
G\(^■^ ラ Durch Grossberlin marchieren wir!
 \ <!>+\

328 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 18:15:58 0
>>324
ブス

329 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 18:22:57 0
>>328
60の婆さんも犯されたんだから顔なんて関係ないと思う

330 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 18:51:14 0
さすがにそれは作り話臭く無ぇか。

331 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 18:54:22 0
事実だから赤軍は偉大なんだろ

332 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 19:13:46 0
NHKでウラーの大合唱

333 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 20:13:57 0
プーチン大統領も独ソ戦の奮闘を讃えています。

プーチン大統領、露・独の歴史的和解の意義強調
【モスクワ=五十嵐弘一】第2次世界大戦での旧連合国の対独戦勝利60周年を祝う記念式典が
9日、モスクワで、ロシアのプーチン大統領のほか、ブッシュ米大統領、胡錦濤・中国国家主席、
アナン国連事務総長ら56の国・国際機関の首脳・代表が出席して行われた。

プーチン大統領は演説で、「最も悲惨で、戦争の行方を決定づけた戦闘は旧ソ連領内で起きた」と述べ、
旧ソ連軍が勝利に最大の貢献をしたことを強調した。

式典には、旧枢軸国のシュレーダー独首相、小泉首相、ベルルスコーニ伊首相も出席。
プーチン大統領は、大戦後の平和が「ロシアとドイツの歴史的和解」をもたらしたと述べ、
新たな脅威であるテロとの戦いに向け、国際社会が結束するよう訴えた。
式典では、赤の広場での軍事パレードの後、首脳らが無名戦士の墓に献花。
続いてプーチン大統領夫妻主催の公式昼食会が開催された。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050509-00000312-yom-int

334 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 22:14:56 0
>最も悲惨で、戦争の行方を決定づけた戦闘は旧ソ連領内で起きた
スターリングラードか!

335 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 22:33:01 O
噂には聞いてたが、ウラーって言ってるの初めて見た。
よって記念に...


ウラ━━━ヽ(`Д´)ノ━━━━ッ!!


336 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 22:34:20 0
大祖国戦争勝利六十周年記念ウラー

337 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 22:55:08 0
映像うpきぼん!

ウラァーーーーーーーーーーーーー!

338 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 22:58:46 O
【◆】旗を高く掲げよ(ホルスト・ヴェッセルの歌)
国家社会主義ドイツ労働者党党歌

Die Fahne hoch 旗を掲げ
Die Reihen fest geschlossen 隊列を組んで
SA. marschiert 突撃隊は
Mit ruhig festem Schritt 足取り確か
Kam'raden die Rotfront 戦友よアカと
Und Reaktion erschossen 反動分子に撃たれた
Marschier'n im Geist 霊魂と共に
In unsern Reihen mit 我ら進む

∬卍≦予 ̄>
G\(^■^ ラ 諸君、負け犬根性を捨てろ!
 \ <!>+\


339 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 23:13:08 0
結構な数のお偉いさんが集まっているものだな‥
うーん。ちと生で見れないのが残念

340 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 00:12:29 0
       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |               |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  ,彳てフ'   气.てフ'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|      /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )     .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /

やっぱり負けた・・・


341 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 00:16:10 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _______
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  / やっぱり勝ったぞ!
    |┃     |    ='"     |    <    勝てば官軍じゃ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ




342 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 00:17:53 0



       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |     U         |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  <・>’    <・>'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|  U   /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )   U .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
     |  /  入   /    /              \
『やっぱりアメリカ軍はすごいや・・』




343 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 00:33:32 0
「ウラー」って日本語訳するとどういう意味?
「大ソ連万歳!!」みたいな?

344 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 00:42:01 0
ウラーは「万歳」。
フルシチョフ(戦前)が「スターリン、ウラー!」と
叫んでるのを『映像の世紀』で見たことがある。

345 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 01:52:21 O
ドイツ語のフラーは?

346 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 04:10:04 0
それも同じ。

347 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 08:55:00 0
英語でも万歳や歓声を上げる時フラーという。

パンツァーフロントの「突撃軍」というステージでロシア兵が目標に到達すると「ウラー!」と歓声を上げるが、あれは中々盛り上がるな。

348 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 13:29:22 0
      /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |     U         |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  <・>’    <・>'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|  U   /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )   U .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
     |  /  入   /    /              \
どうしよう・・・国が二つになったがな・・・





349 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 13:31:19 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _______
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  / 知らんがな!
    |┃     |    ='"     |    <     
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ



350 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 14:23:40 0
あまりAA使いすぎると容量オーバーになるから自粛しよう。

351 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 15:01:02 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _______
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  / すまん!
    |┃     |    ='"     |    <     
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ




352 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 15:08:52 0
      /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |     U         |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  <・>’    <・>'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|  U   /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )   U .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
     |  /  入   /    /              \
ガクガクガク・・・


353 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 16:42:28 0
反省が足りない

354 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 19:05:23 0
____ ____ ____ ____
    ヽ=@=ノ ヽ=@=ノ ヽ=@=ノ ヽ=@=ノ  (::::::::::::::::::
    (・∀・∩)(・∀・∩)(・∀・∩)(・∀・∩) (::::::::::::::::::::
    (つ   ノ (つ   ノ (つ  丿(つ  (´⌒;;:::::::::::::::
     /   /  /   / (´/   (´⌒;;(´⌒;;:::::≡≡(´⌒;;;
    (_/し'≡ (_/し'≡(__(´⌒;;(´⌒;≡≡(´⌒;;≡≡
       (´⌒(´⌒;;;::(´⌒;;(´⌒;≡≡


       「反〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜省!」
   ____ ____  ____ ____
  ヽ=@=ノ ヽ=@=ノ ヽ=@=ノ ヽ=@=ノ
  ( ・∀・ ) ( ・∀・ ) ( ・∀・ ) ( ・∀・ )
  ( つ⊂ ) ( つ⊂ )  ( つ⊂ ) ( つ⊂ )
   ヽ ( ノ  ヽ ( ノ  ヽ ( ノ   ヽ ( ノ
  (_)し'   (_)し'  (_)し'   (_)し'


         「しま〜〜〜〜〜〜す!」
   ____  ____ _____. ____
  ヽ=@=ノ ヽ=@=ノ ヽ=@=ノ ヽ=@=ノ
  (・∀・ ) (・∀・ ) (・∀・ ) (・∀・ )
 ⊂二、  ⊂二、  ⊂二、  ⊂二、  \
     \  ) ) \  ) ) \  ) ) \  ) )=3 ブッ
     / / /   / / /  / / /  / / /
    (__)_)  (__)_)  (__)_) (__)_)


355 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 23:20:30 0
>>343
最前線で突撃をかけたり、政治家を褒め称える時だけ使う言葉じゃなくて、
「ぃゃっほぅ!」「ヤター!」みたいな意味でも広く使われている。

356 :世界@名無史さん:2005/05/11(水) 01:45:37 0
ライスVSプーチンのメンチ切り

http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&pdsweburl=pds.exblog.jp&imgsrc=200504/22/55/b0017055_93467.jpg

357 :世界@名無史さん:2005/05/11(水) 01:49:35 0
http://www104.sakura.ne.jp/~assphalt/stored/up1203.jpg
別の意味でスターリンより怖いプーチン

358 :世界@名無史さん:2005/05/11(水) 01:56:44 0
プーチンは小柄だが柔道黒帯で段持ち。
タイマンやらせたらブッシュより強いと思う。

359 :世界@名無史さん:2005/05/11(水) 08:33:58 0
>358
元KGBの工作員だぞ……個人戦闘能力なら世界最強の国家元首だ。

360 :世界@名無史さん:2005/05/11(水) 20:15:13 0
>>359
そう言う格ゲーでないかな。

361 :世界@名無史さん:2005/05/11(水) 20:18:06 0
世界最強国家元首説、無駄に意義あり!
軍人出身なら何がしかの格闘技は会得してるだろ。

ちなみに歴代総理大臣最強は東條英機だと思う。
なんとか流柔術の免許皆伝。

362 :世界@名無史さん:2005/05/11(水) 20:29:35 0
>>361
ホントか、東条惚れ直したぞ。

後は寝技や床上手な俗物しか居ない悪寒。>国家元首

363 :世界@名無史さん:2005/05/11(水) 20:38:21 0
古いところだと足利義輝は剣豪だった

364 :世界@名無史さん:2005/05/11(水) 22:33:50 0
プーチン大統領 歴史認識質問に逆ギレ
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20050511/eve_____kok_____000.shtml

> 【モスクワ=常盤伸】「これ以上何をすればいいんだね! 毎年、謝れということかね」
>
> モスクワで十日に行われた欧州連合(EU)ロシア首脳会議後の記者会見でプーチン大統領が、
> バルト諸国との歴史認識問題で逆ギレし、放言を繰り返す一幕があった。
>
> 記者会見は対独戦勝六十年記念式典関連の外交行事の最後を飾る公式行事。余裕たっぷりに
> 質問に応じていたプーチン大統領だが、エストニアの女性記者が「ロシアはなぜ、(ソ連のバルト
> 諸国併合をドイツと密約した)モロトフ・リッベントロップ協定について謝罪しないのですか」と
> ロシア語で質問すると、とたんに不機嫌な表情に。
>
> 「あなたはロシア語がお上手だから、一九八九年の資料を正確に読めるでしょう」と、同協定に
> 法的根拠がないことを認めたソ連人民代議員大会の決議を持ち出した。そのうえで、感情が
> たかぶったのか「この問題は決着済みでこれ以上取り上げません。(謝罪は)一回言えば十分だ」
> と言い放った。
>
> さらにロシアと係争中のエストニア、ラトビアとの国境問題について「ばかな領土要求をしなければ、
> 協定調印の用意はある」と、上品とはいえないロシア語で応じ、地元記者らを驚かせた。

365 :世界@名無史さん:2005/05/11(水) 22:34:20 0
<プーチン大統領>「バルトは大国の小銭」ソ連併合を正当化

 【モスクワ杉尾直哉】ソ連の対独戦勝利について、バルト3国が「ナチに代わるソ連支配
の始まりだった」と反発している問題で、ロシアのプーチン大統領は10日、「当時、
弱小国・弱小民族は、(大国の)密約で使われた小銭だった」と語り、独ソ不可侵条約
(39年)の秘密議定書で、バルト3国のソ連併合が決まった歴史を正当化した。プー
チン大統領は「残念ながら、それが当時の現実だった。欧州各国による植民地支配、
米国の奴隷労働と同じだ」と語った。発言は、バルト3国や欧米の反発を強めそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050511-00000096-mai-int

366 :世界@名無史さん:2005/05/11(水) 22:47:03 0
ぶはは。プーチンさんおもろいこというな。
アメリカでの日系人収容とか、イギリスのインド支配とか。
まぁ、それを指摘しても、ソ連・ロシアが何をしてきたか、というのは帳消しにならないけどな

367 :世界@名無史さん:2005/05/11(水) 22:47:11 0
   ,,,,,,,,,,,,,,
   [,|,,,★,,|]   _
.  ( ´∀`) 几
.  (”  :”つ|_.|
.   |./___.:._| 凵
   (__)__)

             дэвота кимои!!

368 :世界@名無史さん:2005/05/11(水) 22:56:08 0
>>361
橋龍も
免許皆伝まではいかんが

369 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 00:16:08 0
実際、グレートゲームに参加資格を持ってたのはいわゆる列強だけなんだよね。
それ以外は、ただ運命を大国に任せるしかない。
二十世紀前半でオーストリアがゲームから脱落し、日本が参加した。
日本もドイツもソ連もアメリカに挑戦したが、結局かなわずアメリカの一人勝ちがながく続いてる。
さまざまな人の営みがあったわけなんだけど、20世紀をふりかえってみるとほんとにただそれだけなんだよな。

370 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 00:42:48 0
プーチン大統領逆ギレ「毎年謝れということか!謝罪は1回で十分だ!」

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1115806114/

ここ最近、話題が多いな。

371 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 00:45:34 0
謝罪は1回で十分だ!

372 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 01:07:32 0
女性は男性の射精一回では満足しない
と言って場を和ませてみる。

373 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 01:22:25 0
>>372
うまいな

374 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 01:41:21 0
         ,,,r-‐───‐--、
      /     ,,,z-──ュ‐-、
     /,,,,,,,,,,r-‐'' ̄´      リ  \
    // ̄             |   ゙i
   i/               |     |
   f |               ヽ   |
   | |                リ   r-、
   | |                 `ヽ/「ワ,|
    リ ,,,r==、   ,,r===ュ、      ┐ソ
   ゙i -=・=-ヽ i  -=・=- `     ン }
    ゙i ヽ--‐ .| l `'─‐'"    ノ ト‐/
    |    /l l 、      ,/ ├‐'゙
     .|、  ノr'  レ ヽ¬、,,.... -‐   |
     ゙iヽ‐' ヽ,,,,,r''´     ノ    |
     ヽ  ト‐==─イ ̄、 /    .ト、
      \ ヽ  ̄__ ‐'  y    ノ 
         \ `     , '   
        `ー--──'"-' 
毎年、毎回謝罪ばかりしてられるか・・・ アジアの○○じゃあるまいし。

375 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 04:14:51 0
>>362
人食いアミンってボクサーじゃなかったっけ

>>374
そのAA似てないと思うの俺だけ?

376 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 06:13:48 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _______
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  / 似てないぞ!わしも思う!
    |┃     |    ='"     |    <     
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ

377 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 09:31:15 0
俺は似てると思う

378 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 10:07:34 0
       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |     U         |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  <・>’    <・>'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|  U   /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )   U .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
     |  /  入   /    /              \
に、に、似てる・・



379 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 17:15:31 0
目が似てないけど、茶化すにはけっこういいかもw

380 :国際連盟休戦監視軍:2005/05/12(木) 18:27:43 0
だからデスマスク調の雰囲気がイヤだ>プーチンAA
似ているけどね

381 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 01:25:33 0
目は重要だよ

382 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 01:54:16 0
プーチンの魅力はなんといっても目だ
政治家とは思えない。すでに何人か人を殺めているような
そんな雰囲気がいいじゃねーか

383 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 06:42:23 0
> 【ロシアに賠償請求 ソ連占領でラトビア議会 】
> ラトビア議会は12日、第2次大戦後のソ連による占領に対し、後継国ロシアに
> 損害賠償を求める決議を採択した。欧州では、東欧や旧ソ連のバルト3国、ウ
> クライナなどで、過去のソ連支配に批判が強いが、戦後60年を経て賠償問題に
> 発展するのは極めて異例の事態だ。
>
> 賠償問題では、ナチス・ドイツ支配下にあったバルト3国へのソ連軍進攻を「解放」
> とみるか「新たな占領」ととらえるかの歴史認識問題が最大の焦点。ロシアとラトビ
> アは最近の国境交渉で決裂したばかりで、関係悪化が決定的となった。
>
> 決議は、請求額確定のため、占領の被害額を算定する特別委員会を3カ月以内に
> 設置するよう政府に委任した。
> ttp://www.kobe-np.co.jp/kyodonews/news/00002668kd200506122200.shtml


384 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 07:20:08 0
>戦後60年を経て賠償問題に発展するのは極めて異例の事態だ

ええと、そうなんだ・・・でもなあ身近に・・・

385 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 07:36:30 0
>>382
元KGBなんだから、実際殺ってたとしても驚かんぞ。

386 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 13:54:14 0
         ,,,r-‐───‐--、
      /     ,,,z-──ュ‐-、
     /,,,,,,,,,,r-‐'' ̄´      リ  \
    // ̄             |   ゙i
   i/               |     |
   f |               ヽ   |
   | |                リ   r-、
   | |                 `ヽ/「ワ,|
    リ ,,,r==、   ,,r===ュ、      ┐ソ
   ゙i -=・=-ヽ i  -=・=- `     ン }
    ゙i ヽ--‐ .| l `'─‐'"    ノ ト‐/
    |    /l l 、      ,/ ├‐'゙
     .|、  ノr'  レ ヽ¬、,,.... -‐   |
     ゙iヽ‐' ヽ,,,,,r''´     ノ    |
     ヽ  ト‐==─イ ̄、 /    .ト、
      \ ヽ  ̄__ ‐'  y    ノ 
         \ `     , '   
        `ー--──'"-' 
賠償だ!何をいまさら。スターリンとヒトラーのくそが・・・


387 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 13:57:28 0
       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |     U         |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  <・>’    <・>'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|  U   /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )   U .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
     |  /  入   /    /              \
俺にふるなよ・・・



388 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 14:09:06 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _______
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  / わしは知らんぞ!
    |┃     |    ='"     |    <     
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ


389 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 15:51:31 0
>>384
中国は日本にたいして賠償を放棄してるし、韓国と日本は戦争してない。

390 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 16:06:34 0
東ドイツの人がホームステイに来た時は笑った
マルクスは偉大だがレーニンは糞だってさ
ドイツ人の本音って感じ

391 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 17:23:34 0
>>390
経済原論発祥の国だしな

392 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 21:39:03 0
相対性理論が正しければアインシュタインはドイツ人。間違ってればユダヤ人。
ではヒトラーはドイツ人?オーストラリア人?

393 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 21:39:32 0
間違えた、オーストリアね

394 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 00:17:49 0
>>392
どうゆう意味。無知な漏れに教えて!!

395 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 00:36:46 0
>>394
相対性理論があってる→ドイツの誇りだからドイツ人
相対性理論が間違ってる→ドイツの誇りじゃないからイラネ。ユダヤ人。
ヒトラー→ドイツもオーストリアも相手に押し付けあう。「こんな鬼畜、うちの国民じゃねえ!」

396 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 01:14:19 0
で、欧州の賤業を生業にし悲劇の民として虐げられてきたユダヤ人説が
まことしやかに語られる訳だよ。
別段欧州人がユダヤ人を迫害したのは今世紀に入ってからじゃないしな。
スペインでは意味不明での大虐殺、ペストが流行ればその後焼き殺す。

集団ヒステリーって怖いねぇ。



397 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 01:33:33 0
>>390

マルクスってドイツ出身なんだよね
考えてみれば、彼はM・ウェバーと並べる近代の二代哲学者
ドイツ人が誇りに思っている人間がいるのは不思議ではない。

しかし、一方でその尊敬するマルクスの思想を体現(?)したソ連に支配される東ドイツの人は心境複雑だろうなw

398 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 17:09:26 0
ドイツのヒトラーに支配されるオーストリアもな

399 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 17:29:47 0
ヒトラーってオーストラリア人ではないの?

400 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 17:40:55 0
アボリジニだとでも?

401 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 17:42:55 0
オーストリア人や

402 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 18:00:55 0
       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |               |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  ,彳てフ'   气.てフ'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|      /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )     .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
コラ〜!




403 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 23:01:07 0
ハッキリ言おうぜ、出自の民族は分からないが本当のところじゃないの。
オーストリアハンガリー帝国ってのは多民族が共存していた国家。
その中のオーストリア辺境にいた混血民族の一人、結局オーストリア人だけど
良く分らないと、日本人と同じ。

税関官吏出身ならまぁ裕福な家庭だっはずだから
絵の道を志したのもわからんでもない。
あの時上手い具合に美術学校に合格して、WW1でも戦場画家として転戦すれば
唯一の欠点であった人を描けないと言うのも直ったかもしれん。
そうすれば二次大戦時の孤高の画家ヒトラーとかになってたかもなー。

ねっ?そうでしょ、本当はそう言う人間になりたかったんでしょ総統閣下>402

404 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 23:46:25 0
       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |     U         |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  <・>’    <・>'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|  U   /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )   U .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
     |  /  入   /    /              \
す、す、鋭い・・・



405 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 00:48:01 0
>>403
ジョン・トーランドはヒトラーの先祖はチェコ系(ヒドラールもしくはヒドラルチェク姓)では?という説を伝記で書いてるね。
ヒトラーという姓は私生児だった親父がヒードラー家の庶子として認知された時につけられたもの。
ヒードラー家もそれ以前は教会の記録ではヒットラーだったりヒュットラーだったりとかなり適当だったとか。

406 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 02:20:43 0
ボヘミアの伍長

407 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 01:22:15 0
ヒトラーはユダヤ人っていう噂、あれはネタ?

408 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 01:34:45 0
これでもかというほど既出でネタというか嘘。
アドルフに告ぐで日本じゃ有名になったけど、あの作品の後に嘘だと解明された。
手塚曰く
「当時そういう説を聞いておもしろそうだから漫画のネタに使った」
だそうだよ。

409 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 04:02:07 0
つまり、マンガのネタ程度に貶めた手塚の勝ち
最後はユダヤ人憎しのドイツ人だからなー戦争自体笑い飛ばしているよ

410 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 09:50:20 0
       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |               |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  ,彳てフ'   气.てフ'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|      /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )     .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /

フンッ!


411 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 10:04:41 0
手塚は日本国内にいたから戦争をまだちょっと離れた立場で見れるが、水木しげるみたいに
最前線で戦った人間はそうはいかないのかもしれんな。
しかし俺はアドルフに告ぐ好きだよ。

412 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 17:48:04 0
>>411
実は水木しげるもヒットラーのマンガを書いている。
いや画風は分かって貰えるものと思う。
伍長になったエピソードもある。

敵一個分隊?を追いつめている様に見せかけて捕虜にするシーンとか
ハーケンクロイツの前でなんだかネズミ男に髭生やした様な水木型ヒットラーおじさんは
妖怪より萌える げげげのげー>410極東の二大巨頭に自伝書いて貰えるなんて
総統閣下あなただけですよ?手塚も水木もその他大勢も殆ど欧米の指導者の漫画は描いてない

413 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 18:24:52 0
>>412
いや、俺も読んだことある。生々しくておもしろかったよ。

414 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 19:11:02 0
       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |     U         |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  <・>’    <・>'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|  U   /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )   U .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
     |  /  入   /    /              \
そ、そう言われても・・・



415 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 19:12:55 0
>>413
で、今捜しているんだが無いんだよな。
水木画風でヒットラーだからプレミア付いているかも
コミックス型で、後一種類あった気が。
ガダルカナルのもあったな、みんなしんでしもうたと呟きながら出てきた日本兵を
米兵がジャップと叫んでM2機関砲でうち倒すとか<これは25年前に出ているハズ
ヒットラーのは16年ほど前に古本屋で見つけたが…買っておけば良かった。

総統閣下!>410 こんな風にあなたの逝き様は日本の漫画愛好家に愛されています。
ナチス第三帝国は永遠に不滅です、ハイルヒットラー!ジーハイルジーハイル!

416 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 19:13:45 0
>>414
このAAでかすぎだから、縮小型きぼん。

417 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 19:14:36 0
>>415
古本屋で読んだけどもしかしたらレアだったのかもね。
ガダルカナルのは読みたいとも五つ読んでない。

AA多用してる人は容量オーバーとか気にしない事実上の荒らしだから触れないようにして・・・。

418 :第20軍団兵 ◆vthFSU.BqE :2005/05/17(火) 19:21:29 0
たしか筑摩の文庫になっている奴を読んだ気が。
初期のナチスの貧乏ぶり-->山高帽とかかぶりたかったけど周囲に反対されて靴だけ良いものになる
話とかが印象に残っている>>水木版ヒトラー

作者の自伝的漫画なら、ニューギニアorラバウル南部だったような気がする。坂井三郎とのあまりの落差に
ビクーリした記憶が...

419 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 19:30:23 0
ヤフオクで検索すると、何冊か出品してるね。


420 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 19:31:29 0
コンビニで安く売ってる漫画にもなってたんじゃないかな?読んだ覚えあるよ

421 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 20:06:45 0
アメリカは41年9月の時点でドイツの方が負けると判定していたらしいけど、
そのあたりの分析や経緯について書かれた本ない?

422 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 20:16:38 0
>>418−420
ありがとう御座います、ちょっとそれで検索してみます。
>421
記憶に頼っているので余り正しくないと思うが、当時のライフ誌では
日本が米国と戦争すれば、第一次大戦時末期のドイツと同じ惨状になると
何かの本に書いてあった。

>そのあたりの分析や経緯について書かれた本ない?
http://stonebooks.com/history/siam.shtml
ここ、
ロシア系の軍事学者が日本の国力試算をしていた本が出てたのは事実


423 :421:2005/05/17(火) 21:16:12 0
>>422
いや・・独ソ戦についてのアメリカの分析を知りたかったんだけど・・。
でも、リンク先も面白そう。

424 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 11:01:23 0
>>421

たしか独ソ戦開始直後のアメリカ軍事顧問は殆ど、ドイツ勝利を確信していたという。
その中でただ一人、ルーズヴェルトだけがソ連の勝利を公言していたとか
1941年の頃はドイツが勝ちまくっていた、スターリングラードの時期だし
アメリカとしては必ずしもソ連の勝利を確信していたわけではないと思う。


425 :訂正:2005/05/18(水) 11:01:59 0
たしか独ソ戦開始直後のアメリカ軍事顧問は殆ど、ドイツ勝利を確信していたという。
その中でただ一人、ルーズヴェルトだけがソ連の勝利を公言していたとか
1941年の頃はドイツが勝ちまくっていた、スターリングラード前の時期だし
アメリカとしては必ずしもソ連の勝利を確信していたわけではないと思う。


426 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 11:25:11 0
どちらが勝ったとしても弱ったほうを相手にすれば良いだけの話だが

427 :不敗の同盟:2005/05/18(水) 14:35:26 O
(〇m〇)(^■^ ラ [・ム・ ] fdb R

日独伊米不敗の四国同盟万歳!!


428 :421:2005/05/18(水) 16:43:46 0
>>425
でも、「日本はドイツを盲信してたけどアメリカは冷静に情勢を分析していた」
例えとして田原総一郎が朝まで生テレビでよく引用してるんだよ。
「アメリカは9月の時点でソ連が勝つと分析していた」って。
どの本から引用してるんだろうって疑問に思ってたんだ。

429 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 16:59:07 0
田原総一郎の言うことなんて真に受けちゃダメでそ。

430 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:33:40 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _______
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  / んっ・・・
    |┃     |    ='"     |    <     
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ



431 :421:2005/05/18(水) 17:48:49 0
>>429
田原の持論じゃなくて、どこかにソースがある言い方だったよ。

>>430
でも、9月の時点では閣下ご自身がテンパってましたよね?

432 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 19:56:25 0
独ソ戦開始直後は、なんといっても冬将軍到来までにモスクワを落とせるかが鍵だった。

ドイツの軍部は、「赤軍はスターリンに忠誠を誓っていない。最初に大きな一撃を加えれば、ポルシェビキ政権は勝手に自滅してくれる。」
と希望的観測を抱いていた。
しかし、予想以上に、赤軍は粘り強く戦ったため、スターリングラードで時間切れタイムオーバーとなった。

余談だが、対照的に
太平洋戦争で日本が勝ちまくっていた頃の、米内光正元首相が岩手の母校である小学校に招かれ講演
「みなさん。日本は必ず負けます。」
付き添いの武官、制止できずなんてことがあったらしい。


433 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 20:01:18 0
国内纏めるには外敵との戦争が一番早い

434 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 20:33:37 0
そりゃ太平洋戦争は誰がどう見たって国力差が歴然だもの。
なんで日中戦争で手詰まりだと、その打開策が対米開戦なんてことになるのか。
ホント、当時の日本は独ソとは別の意味で狂っているとしか思えん。

435 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 22:21:55 0
>434
状況を打開するためには対米戦勝利しか道は無いこと、
そしてそれがほぼ不可能だということは将官級以上の人間なら陸海軍問わず皆が判ってた。

だが、それ以外の道を選びようがなかったんだよ。 国内事情で。
そういう状況とはまた別に、ドイツの対ソ戦が勝利に終われば
また国際情勢が変化するかもしれない、という期待もあった。

状況変革のコストがあまりに過大な場合、
万が一の状況変化に期待して方針転換をせずに済ませる、というのは
組織の行動としてはそう珍しいもんでもないです。



436 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 22:52:58 0
満蒙は生命線だの仏印は生命線だのABCD包囲網だののスローガンが暴走して
過度に被害妄想的になり、現実的判断がまるで出来なくなって他の道が
選びようがないと思い込んじゃったことが発狂していたということではないかと。

ハルノートだってあくまで交渉のたたき台となる要求のはずなのに、
最後通牒と大げさに受け取るのは被害妄想にとらわれていたとしか思えん。

あと、独ソ戦でのドイツ勝利による国際情勢の変化を期待するなら、対米戦争準備
したのに云々という国内の暴論を無視して待てばよかった。なんせタイフーン作戦
真っ只中。
なのに、対米交渉を続けて時間を稼ぐということすら捨てて、対米開戦に
突き進んでいくって…

437 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 22:59:40 0
>>436
明治の頃の領土に戻れと言われてハイそうですかと受け入れられるなら苦労はしない。
交渉を続けて時間を稼ぐと言うがそれは何時までだ?
石油と各資源の輸入を止められた状態で何時まで保つかな?

438 :437クマー:2005/05/18(水) 23:08:54 0
550万トンの石油が備蓄してあります、節約していけば17年夏には空になりますが
その頃にはドイツの戦勢も明らかになり、頭に血が上ったカチカチナチ好き士官等も目が覚める
更に、12/6天皇からにわかに軍令部総長と首相東条が宮中に召し出され
天皇からは「いよいよやることになるね、やるからには長期戦になるとおもうが
ドイツが危なくなったらどうする」の御下問に対し永野曰く

 「ドイツはアテにしておりません、最後の最後まで闘い抜く所存であります」

ドイツをアテにしないぐらいなら、最初から三国同盟など結ばねば良かった事であり
そもそも対米交渉の最大の障害がドイツとの同盟、それをアテにしないと
戦争開始前日に言っているのですから後は言うまでもないでしょう

439 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 23:10:10 0
>>436
437のように、いまだに「叩き台」が理解できない大馬鹿さんがいるのですから…


440 :437クマー:2005/05/18(水) 23:10:28 0
つか、>437な詭弁と、この反証文面って歴史板や軍板で100回ぐらい書き込んでいるよ
この三年でな、いい加減 当時のまともな戦史や外交の歴史とかの本読もうな。

441 :437クマー:2005/05/18(水) 23:12:24 0
>>439もいい加減、ハルノートに拘らず、日独伊三国同盟の事を考えるべきでしょう。

 「友人は選ぶべき者なりと、世の人は思うにせれ
              いやはや、陸の方々もそろそろ分かったに御座候」

 昭和17年10月 山本五十六が 米内に送った手紙


442 :439:2005/05/18(水) 23:18:36 0
>>441
あ、ハルノートの件はああいう受け取り方をする馬鹿がいるという、あくまで一例ね。

443 :437クマー:2005/05/18(水) 23:18:59 0
>>414 総統閣下!あなたが勝ち抜いてモスコーを抜き、
更にコーカサス方面での作戦も十分に準備をして、
各軍団長の意見をちゃんと聞いていれば
日本ももちょっとまともな戦争が出来たのですがねーアテにしていたんだから。

日本の外務省は独ソ戦に対しては17年頃に相互に休戦の仲介を
申し込んでいるが両者から拒絶されている。
更に1944年春にも中立条約の立場から独ソ間の和平仲介を申し出るも
またもや互いから拒絶。日本はドイツと同盟を結んでいながらドイツの思想
そして戦略(東方植民)等を全く知らなかった、この情報外交音痴が
更に1945年の日本のソ連を通じた和平という儚い希望の根底となっている。

それはともかくハイルヒットラー!ジークハイル!ドイツ第三帝国に栄光あれ。

444 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 23:20:52 0
>>440
後半は同意できるけど目が覚める云々は後付けでないかい。
そうおっしゃるならおすすめする書籍をお教え願いたい。

445 :437クマー:2005/05/18(水) 23:22:38 0
阿川 山本五十六 上下巻 日本方面 まずはこれから入って

巻末に阿川の参考文献が並んでいる。
それを辿っていくと大体見えてくると思いますよ

446 :437クマー:2005/05/18(水) 23:31:26 0
そもそも史料とか文献とかは、同じ事象を扱っていてもばらんばらんで
なかなか全貌が掴みにくい、だから昔は参考文献の頁が重要だった。
阿川の山本五十六には 200を越える日本米独仏蘇の各種文献が網羅されている
ただ、絶版が多いのもあるし、あっても高いし洋書は訳すのがキツい。

そろそろドイツ南方軍が夏季攻勢を開始する頃じゃないかな?<時期的に
青の場合だっけ作戦名


447 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 23:32:29 0
>>443
対米にせよ、対独、対ソにせよ、なんでこう外交があんまりにも稚拙だったんだろ?
WW1前までは日本外交ってかなりまともだったのに。ベルサイユでは稚拙なところが
出て日英同盟解消させられたけど、それでもこうも極端な外交音痴ではなかった。

松岡外交で完全に狂ってしまったのか?

448 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 23:34:27 0
>>446
青(ブラウ)作戦
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E4%BD%9C%E6%88%A6

449 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 23:47:02 0
もともと日本人は外交が下手ですよ。ww1のころに、明治の元老たち
がほとんど亡くなってしまったのが原因でしょうよ。軍部を押さえられる
人たちがいなくなってしまった。

450 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 23:49:04 0
しかし日中戦争が手詰まりだからだから対米開戦というのもわからんな
石油とめられて不利なのはわかるが、やってみれば日中戦争そのものは終戦間際までおしていたんだし‥


馬鹿?

451 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 23:52:16 0
>>448 サンクス 青作戦 6/28発動 ヴォロネジ へ
          参考文献 第二次世界大戦 全戦線ガイド 青木繁著
                  ISBN-88317-297-X C0020 ¥2500E
                      現在絶版 復刊ドットコムで投票しましょう

B軍集団 第四機甲軍 第二軍
A軍集団 第1機甲軍 第六軍 

42/5/22 第六軍と第一機甲軍ハリコフ周辺で反撃に出たソ連軍を包囲殲滅
捕虜24万を得て自信を取り戻す

>447
自分で答え言っちゃってますよ>日英同盟解消させられたけど
全ての間違いはこれだよ。日英同盟は同時に欧州情報をくれる同盟だった。
バルチック艦隊の情報が何故に逐一日本に転送されてきたかを考えよう。
>松岡外交
軍部は突っ走ると云い、政府は困ると言い、北だ南で国論はガタガタで
なんだか良く分らず準備も禄に出来ないまま太平洋戦争になってしまった。
な、日本を背負った外交官の悲劇でしょうな、彼自身が無能であった訳ではない
彼一人が気張ってもどうにもならない背景があったと。

452 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 23:52:40 0
当時アジアは列強に支配され、搾取されていた。
日本はこういった植民地を解放することができる唯一の国であり、またその義務があったのだと思う。
日本は起たなければならかった

453 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 23:53:55 0
>>450
ここは欧州戦線スレなので日本、中国、太平洋戦線の話題はご遠慮下さい。
一応、日本戦線方面スレはあったんだけど落ちたし。

454 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 23:54:40 0
>>452
カエレ

455 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 03:27:38 0
「米国の主張に屈すれば亡国は必至とのことだが
 戦うもまた亡国かも知れぬ。だが、戦わずしての
 亡国は魂を喪失する民族永遠の亡国であり
 最後の一兵まで戦うことによってのみ死中に活を
 見出せるであろう。戦ってよし勝たずとも護国に
 徹した日本精神さえ残れば我等の子孫は再三
 再起するであろう」
                軍令部総長永野修身

こんな訳の分からない理屈に付き合わされるほうはたまったもんじゃないな


甘粕正彦
辞世「大ばくち、もとも子もなく、すってんてん」

宇垣纏
開戦決定の際の日記
「皆死ね、みな死ね、国の為おれも死ぬ。」

大体、台湾沖航空戦の顛末からして、勝敗よりも組織益のほうが優先する時点で狂ってるわな

456 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 03:54:48 0
まあ、ドイツもヒトラーが似たようなこと言って、結局国が滅びたけどな…

457 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 08:36:28 0
狂ってると安易にレッテル貼るけど、
じゃあどうすればよかったのか、と聞かれると誰も返答できないわけで。

そんなんだったら侮蔑的な言辞使う資格なし。

458 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 08:47:49 0
>>457
お前がまったくレスを読んでいないことと、狂っていることはよくわかったから
とっとと消えること。

459 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 11:42:53 0
というように議論から逃げ出すような奴でも、
偉いつもりになって他人を侮辱できるわけですな。

460 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 13:48:58 0
>>459
つ 鏡

461 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 18:22:06 0
>>455 の文は以下の所が肝
>最後の一兵まで戦うことによってのみ死中に活を見出せるであろう。
>戦ってよし勝たずとも護国に徹した日本精神さえ残れば
>我等の子孫は再三再起するであろう」

すいません、一旦再起しましたが、1992年バブル崩壊 金融不祥事
デフレ不況 モラル崩壊 以下略 日本人は戦争で得た教訓を
婦女子なヒステリックな平和主義の為に隠蔽し、原爆だけにすがり
戦で得た補給兵站人間科学工学、その他エレクトロニクス技術の点でも
何も学びませんでした、今や3ヶ月で携帯は壊れ、1年でTVも壊れ
それをSONYタイマーとか言っております。

日本は余りにも進歩というものを軽んじすぎた進歩しない者は勝たない
敗れて目覚める、その魁とならん
                       戦艦大和の最後
すいませんすいません。

462 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 18:23:20 0
そろそろロシア戦の話しない?日本系は幾らでも相手してあげるから。
ロシア東部戦線の猛者降臨期待。

463 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 18:43:28 0
東部戦線のさらに東部戦線の妄想は枢軸国勝利スレでやっているしね〜。
っていうか、あのスレで妄想を垂れ流しているのは一人か。

464 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 00:14:08 0
>>463
約一人の仮想妄想戦記と偏向した軍事本しか読んでないのが一人。
あそこまでいくとネタとしか思えない。
そして強者が数名かな?

465 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 05:55:40 0
>>463
どうやら結論が出た模様です、極東戦線。
極東のサル共を当てにせず、ドイツ民族の理想郷スラブの土地を我が手に!


466 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 09:47:53 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _______
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  / 土地はやらんぞ!
    |┃     |    ='"     |    <     
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ



467 :ヒトラー命令書:2005/05/20(金) 19:22:19 0
>466
東方植民は我がドイツ民族の悲願であり生存の為の糧である。
我々は母なる欧州の地を拠点として発展するのである
スラブ民族の中にいるポルシェビキ人民はドイツの将来の危険である
スターリンはコミュニズムなるものでスラブ民族を洗脳し、
反対者を迫害し奴隷化せんとしている、ドイツ民族はそれから解放する為に
スラブの土地に巣くう共産主義を絶滅させる為にこの作戦を実行する。

中央軍、南方軍に命令 青作戦始動せよ目標コーカサス及び、スターリングラード。

468 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 21:25:11 0

        _,..-‐'´ ̄ ̄ ̄``ー-、.._
      /     ,、.l´`!ヽ、     ヽ、
   /       イ._ヽ! ,!' _/ヽ     ヽ
.   /       l ニニ (ニ) ニ、ニ !      l
.  !      ヽ'´,イ lヽノ      /
.   ヽ、       ̄ ̄      _,.ィ´
     `ー! ‐‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐‐ !´
       「`!┬‐‐‐‐‐‐‐‐┬!`!
      __K二二二二二二ニ/!
     l ii,!`"===・、 ====・" l'´,!
    人jj      ≡ .._   lrイ_
    彡´.... i'´ r、.,....ィ ノ. ..... `Y
.   /  ::::::        :::::::: ヽ
  ,./-         ー        ...!、
 ヽ =‐‐‐‐ー'ー-----‐'ー‐‐‐‐=ノ    死刑。
   ヽ      三三       /  _r7-┐
    `ー 、..__ ‐-‐ _,..... -t='´/´  ̄ ,._彡´
       l `ーニニニ--ri二 `ー--イ,、
         !  '´ ̄ ̄___!´    / ヽ
       >--‐ri'´   _,.-'´  ノ
      /   / l _,.- '´,r'    ,イ
.    /    /‐ヘ´........_i'   r'´
   /    /   ヽ  .!__,......,」
.  / _,.. -‐'´      ヽ、..!   /
   ´             ヾ_,!


469 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 22:38:41 0
イェレメンコ元帥は有能なんですか?


470 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 22:42:48 0
ドイツ以外の枢軸国連合軍やソ連の衛星国軍の話はひのスレではありなのかなあ

471 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 22:54:04 0
>>469
見た目以外は及第点です

472 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 02:36:18 0
475 :世界@名無史さん :2005/05/19(木) 21:48:02 0
ガチでタイマン張ったら日本に勝ち目あるわけないじゃん。
ドイツと日本の二方向を相手取りたくなかっただけだよ、スターリンは。
パラシュート無しで兵隊飛行機からどんどんばら撒く国だぞ。
人的資源は、日本から見たら無限かと思えるほどにあるんだ。


パラシュート無しで兵を降下させたって。マジですか?
意味あるんですか

473 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 02:40:11 0
降下から着地までの数秒間、銃を撃てるだろ。
運がよければ手榴弾を投げる時間もあるかもしれん。

474 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 02:51:08 0
>>472
低空飛行している輸送機から
たっぷり雪が積もった(はずの)平原に
ぽろぽろぽろ、と。

結果は…
その後、二度と同種の作戦が
実行されなかった点から察してくれ。

いくら人的資源豊富なソ連といえども
精鋭の空挺兵は貴重だし
どうせ死ぬ兵隊でも無駄死にするくらいなら
少しでも敵を道連れにして貰った方が
国家と党の役に立つわけでな。

475 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 02:56:33 0
死んだんじゃなくて骨折とかだったとソースつきで軍板に書かれてたな
まぁ戦えないわけだが。

476 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 21:09:40 0
当時のパラシュートの素材は






477 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 21:52:07 0
まあ独ソ戦は、絶滅戦争ですな。戦死者はお互いの兵力の3人に1人。
(ソ連は2人に1人?)ですからな。これほどの壮絶な戦争は
過去になかったでしょうな。

478 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 23:54:52 0
決戦 スターリング作戦(学研)の図解雑誌を読んで思ったが
第六軍司令官パウルスって理想的且つ優秀な軍人なんだけど
なんだかままならない人だったんだな

479 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 07:08:32 0
>>478
優秀すぎて主体的な判断ができなかったわけだな。

480 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 15:29:12 0
なんでこんな死人がでるんじゃ?
2次大戦の総爆撃量を上回る爆撃がされたベトナム戦争はこんな死人でなかったぜ


481 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 15:48:26 0
航空機から投下された爆弾量(50万d)に限っては確かにベトナム戦争の方が多いが、
独ソ戦では地上砲火で使用された弾薬は多い時は1日だけで八万d以上の弾薬が費消された。


482 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 18:08:34 0
>480
参加している兵力が違うだろ。独ソ戦では、最盛期には両軍の参加兵力は
1000万ぐらいだし、 ベトナム戦争は、米軍だって数十万ぐらい
ですから、 

483 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 19:08:39 0
ソ連が1941年7月に実行を予定していた対ドイツ攻撃計画は
計画を事前に察知したヒトラーの率いるドイツ軍とルーマニア軍など
の同盟軍の攻撃により完全に破壊された。
このとき、ソ連国内では、大量テロル、迫害、国民的零落、
飢餓が進行していた。
戦争が始まると、ドイツは大量の宣伝攻勢を開始し、
憎むべきソ連体制の犯罪性を数多く暴きたてた。
飛行機は数百万のパンフレットを前線や後方地帯にばら撒き、
共産主義と戦うために、ドイツに降服せよとロシア人に呼びかけた。
ドイツ軍が戦っているのは、ロシア国民ではなく、共産主義体制
であるというのである。
開戦直後から、バルト諸国の住民、ウクライナ、ロシアの住民から
共産主義からの解放者と歓迎され、ソ連国内のチェチェン人やグルジア人やコサック人
ロシア正教徒、イスラム教徒などの少数民族もドイツ軍の進出を解放と見なし歓迎していた。

ドイツの宣伝は燎原の炎のように広まった。
数千トンのドイツ側のビラにこたえて
ソ連軍兵士は数十万単位でドイツ側に寝返り始めた。
ロシアの軍事史上初めて、ソ連軍の制服を着たロシア人兵士が、
自発的に敵側に寝返っただけではなく、共産主義と戦うために、
武器を与えてくれとドイツ側に要請したのである。
キエフ地方だけでも、64万人の兵士と将校がドイツ軍に
投降した。
1942年末にはロシア人の対ドイツ協力兵は、東部戦線のドイツ国防軍の
ほぼ4分の1を占めていた。
例えば、スターリングラートの戦いの時期、パウルスの
第6軍には約52000名がいた(1942年11月)。
スターリングラートの3つのドイツ師団(第71、76、267歩兵師団)では、
「ロシア人」(ドイツ人はソ連市民すべてをロシア人と呼んでいた)が、
ほぼ半分を占めていた。

484 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 23:10:30 0
>ソ連が1941年7月に実行を予定していた対ドイツ攻撃計画は
ソースは?


485 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 23:35:30 0
>>480
爆薬の数で死人の数が決まるわけではないし、ベトナム人の数も
ずっと少ないし、地形的なもんもある。


486 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 00:49:45 0
>>484
これはリビジョニストサイトに書いてあったことの丸写し。

90年頃から噂になりだした話で、41年6月のソ連軍の配置が西に集中していたことから
「もしかしたら攻勢を準備していたかもしれない」「ロシアでその証拠が出てくるかも知れない」
という話が膨らんだもので、特に証拠は発見されていない。
実際、7月に大攻勢に出るにしては大量の事前物資集積が認められないので、眉唾ものと考えられている。
但し、ドイツは最大の仮想敵国であるので、いつかはやって来る最悪の事態に備えて部隊の移動を
行っていたと思われる。
 
あと、ロシア人のドイツ協力者についても全員がソ連軍から自発的に寝返ったと感じられるように書いてあるが、
ウラソフのように自分からドイツに参加した兵もいれば、労働者不足に陥ったドイツがソ連兵捕虜収容所の環境を
意図的に悪くして、ドイツに協力すれば少しはまともな生活が出来るとほのめかして協力させたところもある。
当然、全員に武器を渡すことなどせず土木労働者や輸送補助員として使われることが主だった。
(武器を渡して前線に出すとドイツ兵の首を手土産にしてソ連軍に投降してしまいかねない)
少数には武器を渡してパルチザン狩りや後方警備任務に付かせたが、戦争も後半になると脱走や反乱が発生するようになる。
フランスの占領地守備に付いたロシア人部隊(OST大隊)をドイツの将軍が評して曰く
「ロシア人にドイツのためにフランスでアメリカ兵と戦えというのは、過大な要求である」

487 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 01:05:21 0
>>484

軍板より

フライブルクの軍事史研究所の元研究員であるヨアヒム・ホフマンや、最近近代史の正教授に任命された
ヴェルナー・マーザー、その他のさまざまなジャーナリストや歴史家によって、ドイツの対ソ戦の研究がされているが,
それによれば、ヒトラーはソ連を攻撃したのではなく、直前に迫ったスターリンの対ドイツ攻撃に対して機先を制した「だけ」である、としている。
 こうした予防戦争テーゼは、多くの歴史学者によっても「議論の価値がある」とされている。

 「対独攻撃計画書」(独及びその同盟国に対する戦争の為の戦略開進計画)
・支攻撃をジードルチェ、デンブリン方面に加え、ワルシャワ近郊に独軍を拘置する
・スロヴァキア国境に近いボーランド南部をクラカウ方面に進み、ドイツと同盟国を分断した後北上し、ポーランドに展開している敵軍を包囲
・フィンランド、ハンガリー、ルーマニア、東プロイセンに対しては防御
・作戦には303個師団、砲兵74個連隊、218個飛行連隊を使用

 ソ連が41年7月に対独開戦を予定していた、等の説が出ている。
 また西部に防衛するだけにしては多すぎる部隊を配備していたのは事実。

 ソ連の対独侵攻計画について詳細に触れた本は「砕氷船」という本。
 著者がソ連からの亡命将校(GRU所属の佐官)であることもあって、ドイツ系の書籍では大きく扱われることが多い。
 「知られざるスターリン」等、ロシアでは否定的に扱われている。

ttp://mltr.e-city.tv/faq08a04b.html#02137

488 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 01:25:09 0
>>486

>「もしかしたら攻勢を準備していたかもしれない」「ロシアでその証拠が出てくるかも知れない」
>という話が膨らんだもので、特に証拠は発見されていない。

歴史板に書き込むには、無知過ぎるぞ。
ちゃんと証拠は発見されている。

ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/michaels_01.htm

この辺のページが詳しい。


489 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 02:16:04 0
軍板には情報を解析する椰子は居ないのか。
冷戦時代は、テクニカルなソ連軍の東欧、中欧、南欧方面への兵力移動や増強
イラン方面への圧力、沿海州への軍部隊移動、中国国境沿いへの師団配置とか色々あるぞ。

>その他のさまざまなジャーナリストや歴史家によって
もうこの時点で眉唾
>独及びその同盟国に対する戦争の為の戦略開進計画)
普通の国家なら近隣との国家との戦争に備え、その作戦計画を研究策定するのは当たり前なんだが
東京裁判で、ソ連の判事が「日本の参謀本部が対蘇戦の計画をしていた」とかいちゃもん付けられて
被告の陸軍某元大臣が一喝「何処の国の参謀本部でも仮想敵国を策定し
その戦争になったばいの研究準備をするのは当たり前ではないか」と述べとるよ。

490 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 03:54:17 0
>>487-488 はただの釣りなんだが…

491 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 04:46:48 0
>>490
むしろ陽動レスと言おうよ

492 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 08:53:56 0
ソ連軍は1941年の時、まだ戦力が不十分だったと思うが
それで、先制攻撃しても返り討ちに遭うと思うが

493 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 21:04:12 0
スターリンはヒトラーが対英戦争への戦力投入を拡大させ、イギリス上陸を強行すると踏んで、
火事場泥棒敵に手薄になった独ソ境界線の攻撃を目論んでいた。
実際はヒトラーは東部に兵力を増強し目論みが外れた時には既に防御体制を取ろうとしても手遅れだった。



494 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 21:17:38 0
まあ実際は無理

495 :(〇m〇)ワシがヒトラーだったら:2005/05/23(月) 22:10:38 O
(〇m〇)ワシがヒトラーだったら、間違いなく勝っていたな。

もし彼が、総力戦・殲滅戦の妄想に取付かれて居ないで、
スターリン・ボルシェヴィズムからの解放を本気で実行し、
世界に対して『スモレンスク宣言』を発表しておけば、
ソ連軍は雪崩を打って崩壊しただろう。
支那で我が皇軍が反撃を受けず戦線を拡大できたのも、
親日南京政府があったからである。
傀儡だったから無力なんて、後知恵に過ぎん!

496 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 22:25:04 0
もともと、ドイツが連合軍に負けたのは
日本がアメリカに戦争を仕掛けて
アメリカが参戦したせいなんだが。

>>489
>被告の陸軍某元大臣が一喝「何処の国の参謀本部でも仮想敵国を策定し
その戦争になったばいの研究準備をするのは当たり前ではないか」と述べとるよ。

だったら、ソ連のドイツ攻撃計画もあったのは事実で
それに対する先制予防戦争だったから、侵略戦争じゃない。


497 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 22:34:39 0
>>496
ヒトラーは自分のほうからアメリカに宣戦布告してる。
もしヒトラーから宣戦布告しなかったらアメリカは参戦する口実ができなかった。
世論が許さないからね。
それにアメリカの対英対ソ援助がある限りドイツの勝ちは無いよ。
アメリカからの輸送船団を何時まで見逃していられるかどうか。
対ソが無いとしても対英はね。

498 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 22:59:23 0
>>497

ヒトラーが対アメリカに参戦したのは
事実上アメリカと戦争状態だったため。
アメリカは表向きは中立だったが
お前が指摘しているように、実際には対英対ソ援助
していて、その船団とUボートが戦闘状態だったから。


499 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 23:01:00 0
>>496
どんな戦争やっても許される理由だな。

500 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 23:03:43 0
アメリカは日本とその同盟国に宣戦しており、ドイツは三国同盟破棄を宣言でもしない限り自動的に
アメリカと戦争状態に入る。

501 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 23:13:54 0
>>498
表向きでも中立の相手を攻撃するんだからそれは最早ドイツの問題でしょう。
アメリカのやり方もやり方だが手を出したのはドイツ。

502 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 23:21:48 0
あれ、アメリカの対独宣戦布告は12月11日だから
「アメリカは日本とその同盟国に宣戦」は違ってないか?

503 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 23:23:45 0
>>501

公然と武器や戦車の援助をしたら
攻撃をするのは当然の事だし
国際法から言ったら、違反しているのは
アメリカだろ。
中立と言いながら、対戦国に武器の援助
をしている訳だから。

504 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 23:24:57 0
ほう、どんな国際法かな?

505 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 00:56:37 0
枢軸国勝利スレのしったかくんがこっちきたの?

506 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 01:21:44 0
>>500
日独伊三国同盟は防御的な同盟。
攻守同盟ではない。
リッテントロープはこれは日本が先に手を出したのだから戦宣を布告する義務は無いと総統に進言した。
ヒトラーは一晩悩んだ末にここでしらばっくれると同盟が失われるといって宣戦布告を決意したはずだが。

>>504
細かいことは忘れたが「シナ事変」という言い方は実は日本側だけの都合ではないわけ。
当時紛争当事国への武器支援は禁止されていて、
日本側だけじゃなくてシナ側にとっても戦争だと認定されると困ることになるわけ。
当時の国際紛争に対する考え方の傍証にはなると思うが。
実際にはフライング・タイガースは義勇兵と言われていたけど、
国防総省から年金を支給されているはずだよ。


507 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 01:44:44 0
>>495

お前は裕仁か東条か知らんが、本当に無知だな。
ヒトラーが言ってた殲滅戦争の意味は、ボルシェヴィズムの殲滅
と言う意味。
お前はロシア人の殲滅だと思ってるだろ。
それからな、ドイツ軍が進出した地域ではソ連住民は
彼らを歓迎していたんだよ。
ドイツはスモレンスク聖堂を修復してロシア正教徒に開放するなど
良いこともちゃんとやってる。
ロシア以外にも、ヨーロッパの国の大半は、ドイツの戦争を支持していた
例えば、同盟国だったフランスの大企業のルノー、プジョー、シトロエンは
ドイツ軍の車両を生産する為の軍需工場になっていた。

508 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 02:00:19 0
>>507
なんかすごいのが湧いてるな。

>ヒトラーが言ってた殲滅戦争の意味は
…劣等民族スラブの殲滅。

>ソ連住民は彼らを歓迎していたんだよ
最初はな。
お前みたいなあわてもんが
ボルシェヴィズムから解放してくれる、と思ったからな。

で、歓迎してみたら…アレだ。
どっちがマシか、ってんで
結局「母なる大地」を守る方に行っちゃったんだな。

>ドイツ軍の車両を生産する為の軍需工場
ドイツ支配化にある国家(もどき)の企業が
逆らえるわきゃねーだろ、と。

509 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 02:06:53 0
アメリカは中立国の義務に反しないようなかたちで武器貸与などをしていたはず。
実態としては枢軸国の敵を支援していたが、国際法の規制なんてそんなもんだろう。穴だらけだ。

510 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 02:13:35 0
母なる大地じゃなくて母なる祖国じゃなかった?
確かロマノフ王朝では父なる祖国と言ってたから母なる、にしたはず。

511 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 02:35:12 0
>>506
紛争当事国への武器支援は禁止だとフィンランド冬戦争でフィンランドに
武器を送った英米仏伊等そうそうたる国々は揃って違反していたことに
なってしまうのでは。
(ソ連がフィンランド政府軍を親ソ連人民政府に敵対する反乱軍呼ばわり
していたことは別として)

512 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 02:48:20 0
中立国の政府が交戦国を援助するのはダメだが、

中立国の国民が
個人として交戦国の義勇軍に参加したり、
兵器、弾薬その他軍用物資を交戦国に輸出したり、
それらを中立国領域を通過して輸送することを
中立国の政府が防止しなければならないという義務はない

(ハーグ陸戦中立条約(1907)6条、7条)。

513 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 04:36:59 0
交戦国への武器・軍需物資援助を禁じていたのはアメリカ国内法の中立法だろ
35年ぐらいにつくられて、のちに改正されて合法になった。

514 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 16:30:32 0
フィンランドとロシアの国境いまじゃ、列車で一跨ぎだね
車窓から、チンケな監視塔が雪に覆われた森の中でチラッと見えたのが印象的

515 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 17:24:44 0
しまった乗り遅れた 

516 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 18:12:35 0
シベリウスだ

517 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 20:30:55 0
フランスはオランダや他の被占領国と比べても義勇兵で東部戦線に赴いたり、
ナチ親衛隊に加わったフランス人兵士のワルシャワ蜂起鎮圧における「活躍」や
ベルリン攻防で赤軍に皆殺しにされるまで戦ったりナチに積極的に協力していたが。
ソ連側もフランス人の枢軸軍部隊にはナポレオンの仕返しなのか死に物狂いのように攻撃、
虐殺していたらしいが。


518 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 20:53:04 0
泥沼の4年目

519 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 22:09:42 0
>>508

>ヒトラーが言ってた殲滅戦争の意味は
…劣等民族スラブの殲滅。

ユダヤ的ボリシェヴィキ人民委員の絶滅だろ。
スラブ民族の絶滅なんて、いつ発言したんだ?
ちなみに、ユダヤ的ボルシェヴィズムの絶滅を
指示した、とされているのは、独ソ戦前の1941年4月。
ちなみに命令は口頭で行われた為、文章では残っていない
とされている。

さ、今度はお前の番だぞ。
いつ、ヒトラーがスラブ民族の絶滅を公言したんだ?
逃げるなよ。

520 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 22:55:26 0
       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |     U         |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  <・>’    <・>'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|  U   /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )   U .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
     |  /  入   /    /              \
だっ第六軍に命ずるっ!宜時…スターリングラードから、てっ撤退せよ!

521 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 23:53:05 0
武装SS残虐行為総合スレッド
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1032315041/
 188 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:03/02/09 12:01

 ハルダーの証言によれば、侵攻前、ヒトラーは対ソ戦は対西欧戦で用いた方法と異り、
 捕虜の取扱いはヘーグ条約の条項に従わなくてよいと言って、
 最初からドイツ側が国際戦時法を放棄しちゃってる。
 (実際、570万の捕虜の内330万が過酷な状況で死んでいて、(死亡率57,8%)
 反対にソ連に於けるドイツ捕虜の死亡率は11,8%で、遥かにソ連側の方が人道的。
 http://www.skalman.nu/third-reich/statistics.htm
 更にドイツ軍や絶滅部隊によって殺されたり暴行された市民の数は、
 ソ連占領下のドイツの比ではない)

522 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 23:53:59 0
 190 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:03/02/09 19:57

 ヒトラーが41年3月31日に東部戦線従軍予定の高級将校250人を相手に、
 「これは絶滅戦争だ。軍事法廷の問題ではない」と、
 国防軍に対しあらゆる国際法や戦時法規の規定を無視するように述べて、
 それをハルダーがメモしたものが公開されている。
 (その訓令を命令化した書面に署名したのがハルダー)

 これを虚言だと思い込むのは勝手だが、実際、これをドイツ軍は戦場で行なっている。
 例えば6軍司令官ライヒェナウは、兵士に容赦ない民族理念の持主たれと呼びかけし、
 ユダヤ人狩りに助力し、絶滅部隊の射殺に大いに貢献した。(これにマンシュタインも賛同)
 また、44年5月の報告で、国防軍と陸軍の領域で合わせて100万以上もの
 ソ連軍捕虜の集団死刑したと集計している。

 これは食料不足とかいう問題ではなく、ドイツ側がソ連捕虜の意図的な大量死亡を
 企図していたのは明白。(しかも捕虜の大半が死亡(200万)したのはまだドイツが
 勝ってた緒戦の頃(41年6月から42年3月)。ドイツ軍は自国の供給以外に食料を
 現地からも徴収して、ウクラナイナなどを飢餓に陥らせている)

 食料についてはソ連は穀倉地帯を奪われたことと、プライオリティを軍需生産にして、
 人手不足だったのでむしろロシア側の方が食料が不足していた。

523 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 00:12:41 0
>食料不足
結局、歴史を重ねても人類の戦争の原因は食い物と女と金だな。
ウクライナを落とし、コーカサスを占領して鉱石資源、石油、食料とか欲した為か
そしてヘタな教義を引っ張り出して在留民族の一斉粛正
まるでフン族の民族大移動によるゲルマン人のローマ侵入の焼き直しだ。

524 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 00:48:14 0
>>523
>結局、歴史を重ねても人類の戦争の原因は食い物と女と金だな。
女に関しては大きいのはトロイ戦争ぐらいだろ。

>ウクライナを落とし、コーカサスを占領して鉱石資源、石油、食料とか欲した為か
ウクライナの小麦と肉を当てにして戦争計画が立案されていたのであって因果関係が逆。
ロシア征服のためにウクライナの食料を必要とした。
占領前から必要な食料を調達すればウクライナが飢餓状態になることは予測していた。


525 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 01:05:26 0
ロシア人が怒り狂って
ドイツ人を殺しまくっても当然だろう。

526 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 01:12:14 0
マンシュタインも虐殺の加担者だったのか・・・。


527 :508:2005/05/25(水) 03:41:41 0
>>519=507…だな、たぶん。ちゃんと名乗らんとわからんだろ。

で、本題。
たしか「我が闘争」に書いてたな。
さて、何ページだったかは記憶が定かでないが。

つか、史実から帰納的に推論すれば
意図するところは明白じゃないかね?
「資料がないからなかったのだ」ってんなら
歴史学における解釈論は必要ないなあ。

で、その2行に突っ込み入れた上で
それ以降については何のコメントもなしですかそうですか。

528 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 04:05:33 0
519ってリビジョニストのサイトへのリンクはって悦に入ってた包茎くんでそ

529 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 04:21:17 0
>>517
ドイツが負けだしてからは、祖国の裏切者の彼らの命運はヒトラーと共にあるからね。
フランスの対独協力者はレジスタンスに虐殺されてるし

530 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 11:27:38 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _______
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  / 言わんこっちゃない!
    |┃     |    ='"     |    <     
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ

531 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 21:30:03 0
>>527

>たしか「我が闘争」に書いてたな。
さて、何ページだったかは記憶が定かでないが。

俺も読んだけど、そんな事は書いてないよ。
本当に捏造好きだな。お前は。


532 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 22:08:22 0
あんな分厚い電波な本は読まなくても宜しい。
既に出た時から、その中身が色んな方面からの
つぎはぎ理論だって事が暴かれているよ。

過去スレにあった様な

533 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 22:24:19 0
       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |     U         |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  <・>’    <・>'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|  U   /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )   U .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
     |  /  入   /    /              \
ず、図星やがな・・・


534 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 23:09:03 0
スラブ人は絶滅じゃなく、ウラル以西に強制移住じゃなかった?


535 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 23:30:22 0
>ドイツ捕虜の死亡率は11,8%で、遥かにソ連側の方が人道的。

戦争最終の1945年の捕虜は純然たる「捕虜」とするべきか疑問。

ちなみに宣伝相の愛人として有名な「リダ・バロバ」はスラブ民族です。
ユダヤ人より上位の存在ではあるようだ。

536 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 23:35:18 0
『ヒトラーのテーブルトーク』はすごかった。
うろ覚えだが「ウクライナ人は数を500迄数えられればそれでいい」とか
差別意識丸出し。

537 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 23:37:50 0
その愛人は人種的な問題で別れさせられただろ

538 :\(^■^ ラ 【卍】:2005/05/25(水) 23:55:34 O
余の頭には、巨大な構想がいっぱい詰まっている。
世界の人々は、余の中に古今にわたる最大の創造的天才を見出すことになろう。
余にはもうわずかな時間しか残されていない。
あまりにもわずかな時間しか残されていない!

539 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 00:56:02 0
>>534
そのとおり、大体絶滅政策はあとになって出てくる
なんにも計算してないヒトラー。

こんな指導者では負けて当然なんだが、
妄信的に好きになる人がいることも事実

540 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 00:57:51 0
>>538
総統閣下!ジーハイル!
>あまりにもわずかな時間しか残されていない!
疑うな!怠けるな!ヒトラーが1933年から叫び続けて居た標語・

541 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 07:53:13 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _______
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  / 時間はたっぷりあるぞ!!
    |┃     |    ='"     |    <     
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ

542 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 12:00:36 O
なんで同志がw

543 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 15:59:30 0
>>522

> ヒトラーが41年3月31日に東部戦線従軍予定の高級将校250人を
相手に、
 「これは絶滅戦争だ。軍事法廷の問題ではない」と、


これは、ソ連のボリシェヴィキ人民委員(共産党員)に
対しての命令。
共産党は党のテーゼで武力革命を公言しており
国際法は適応されないのが当然、というのがヒトラーの主旨だった。
一般のロシア人やウクライナ人に、対して出された命令じゃない。
実際、ヒトラーはソ連の現地人で親独の枢軸軍部隊を構成していて
ソ連軍と戦わせている。

1941年12月30日、ソ連のドイツ軍統轄下には、
トゥルケスタン部隊(トゥルクメン人、ウズベク人、カザフ人、
キルギス人、タジク人義勇兵)
カフカース回教徒部隊(アゼルバイジャン人、チェチェン人)
グルジア部隊(グルジア人以外には、オセット人、アプハジア人)
アルメニア部隊が存在していたし、
モンゴロイドのカルムイク人の部隊もあった。

544 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 16:02:43 0

あまりにも有名だから、あえて書かなかったけど、
ドイツ軍の指揮下には、コサック人やウクライナ人
ロシア人の部隊も存在していた。


545 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 18:23:42 0
存在していたのと認めていたのとは違うがな

546 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 19:39:53 0
さぁ、ロシア カフカス コーカサス方面の戦線は泥沼の状況を呈して盛り上がって参りました。


547 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 20:21:55 0
モンゴル軍はカフカースを制圧しキエフを陥落させた後でモスクワを攻略しノブゴロドを降伏させた。


548 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 22:55:57 0
>>545

ドイツ軍の統轄下にあった。という事。
認めるとか、そういうレベルじゃない。

1942年12月13日、陸軍中央司令部は、東方部隊監察官の職務を設置した。
ソ連市民から作られた軍事組織すべてがその管轄下に入った。
1943年5月、東方部隊には次のような部隊があった。

・ 10連隊:6カザーク人連隊、2カルムイク人連隊、1トゥルケスタン人連隊、1東方連隊

・ 170大隊:63東方大隊、30トゥルケスタン人大隊、21カザーク人大隊、12アゼルバイジャン人大隊、
12グルジア人大隊、10ウクライナ人大隊、9アルメニア人大隊、5北カフカース人大隊、
4ヴォルガ・タタール人大隊、4エストニア人大隊

・ 221中隊:104東方中隊、45トゥルケスタン人中隊、18グルジア人中隊、12アゼルバイジャン人中隊、
11アルメニア人中隊、11カザーク人中隊、9ウクライナ人中隊、6北カフカース人中隊、
4ヴォルガ・タタール人中隊、2ラトヴィア人中隊、1エストニア人中隊、1リトアニア人中隊





549 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 23:01:03 0

1943年5月の時点で、これらの部隊には20万のソ連市民が勤務していた。

ちなみに、ドイツ国防軍、武装SSの師団に勤務しているソ連市民、
補助警察部隊に勤務しているソ連市民は、東方部隊には含まれない。

東方部隊、武装SS師団、カザーク人部隊、補助警察の中で
スターリンに対して、もしくはドイツ側にたって戦った(もしくは協力した)
ソ連市民の合計は150万から200万人であった。


550 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 23:52:36 0
>>549
まあ、その数字を信じたとしても
200万人「も」が対独協力していた、と見るか
「わずか」200万人しか協力者を得られなかった、と見るか。

さらに言えば、その200万人の中に
パルチザンの諜報員がどの程度含まれていたのか。
あるいは、ドイツ軍によってどの程度が処刑されたのか。

色々、ツッコミ所の多い話だなあ。

551 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 00:03:20 0
ソビエトの総兵力が600万だったことを考えると200万という数字は決して少なくない。
また対独協力者はドイツ降伏後ソビエトは片端からラーゲリに送った。


552 :550:2005/05/29(日) 00:24:06 0
>>551
ソ連市民200万と「ソビエトの総兵力が600万」を
比較するのはゴマカシだな。

まあ、延べ人数という言葉の意味も
教えといた方がいいかも知れんが。

で、ソ連が対独協力者を処罰したのは
誰でも知ってることだが、俺が言いたいのは
ドイツ軍による対独協力者への扱いのことだ。

そこらへんでバカなことをやったせいで
戦争中盤以降、ソビエト市民の心が
ドイツ軍から離れていった事実を知らんわけじゃなかろ?

つか、そもそも>>548-549では
いったい何が言いたかったのか。
「敵国ソ連の市民さえ協力したナチスドイツ最強」ってか?

553 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 01:32:51 0
>>552
おまけに部隊の半分以上は最大多数のロシア人ではなく、独ソ戦以前から抑圧されてた民族ばっかり。
そもそも戦争の早い時点でウラソフを捕虜にし、彼が協力を申し出てるのにそれを放置。
敗色が濃くなってきた44年になってからようやくロシア解放軍を組織するが、脱走や内通を恐れて実戦には投入せず。
兵力が枯渇した45年になってからちょっとだけ実戦や投降勧告にもちいるがもはや手遅れ。

それだってドイツ軍の一部の将校が必死になって上層部に働きかけてようやくって有様だしね。


554 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 15:48:58 0
昔見たソ連映画に
ウラソフ軍の士官がソ連軍捕虜たちに
参加を呼びかけているシーンがあったけど
参加しても最後は死、しなくてもドイツか戦後ソ連の収容所で死
こんな残酷な選択はないな。

ウラソフ軍の将兵で戦後生き残れた人っていたんだろうか?

555 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 15:49:55 0
>>553
>それだってドイツ軍の一部の将校が必死になって上層部に働きかけてようやくって有様だしね。
ドイツ軍と、将校を日本、幹部等々に入れ替えると日本の現状そっくりだな

556 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 17:28:52 0
日本にロシア解放軍がいたのか

557 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 19:36:58 0
>>556
白い皇軍の題名でゴルゴ13にも使われた。
石家荘白系義勇隊、満州ハルピンの白系ロシア人義勇隊。

558 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 19:42:37 0
>>554
たしか一部は西側連合軍支配地域にたどり着いたがソ連に送られそうになったので、自分達は反共産革命白衛軍の
残党であると主張して、ほんの一握りだけが西側亡命に成功したと聞いた。(残りはソ連へ引き渡し・・・)
逆に、ソ連にもカール・マルクス旅団やフライ・ドイッチェランド旅団、アンチ・ファシスチェ・シュトルム師団のように
共産主義に傾倒したドイツ捕虜で編成した部隊があって、降伏勧告活動や対外宣伝に利用されたケースがあるのだが、
この人達は戦後東ドイツに帰れたのだろうか。

559 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 20:07:19 0
>>558

聞いた話だから、断言は出来ないけど
冷遇されたらしいよ。
やっぱりドイツ国家を裏切った者だからね。
東ドイツ政府も信用できなかっただろう。
日本で言えば、投降してアメリカ軍に協力して
日本軍と戦った日本兵みたいなもんだからね。
ソ連を裏切りドイツ側についたチェチェン人やグルジア人も
戦後、ソ連政府から酷い目に遭っている。

560 :触らぬカモにたたりなし:2005/05/29(日) 20:21:39 O
満洲帝国陸軍『浅野部隊』が、白系ロシア人部隊だったが、
ゴルゴにもある通り幹部がソ連軍のスパイで最後には関東軍を裏切った。
これに対して関東軍に属していたコサック部隊は、
ソ連軍侵攻に立ち向かい勇戦敢闘したと言われている。

561 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 20:27:29 0
>>560
ゾルゲだな、日本の諜報機関、外務省の馬鹿っ振りを世界に知らしめた事件か

562 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 20:46:12 0
>>558
それは第14SS所属武装擲弾兵師団「ウクライナ第一」だな。
英軍に投降後、自分達は1939年までポーランド領だったガリツィア地方の出身者だからソ連国民ではないと主張。
なぜかそれが通って、ソ連に引き渡されることなく兵士たちはイギリスやカナダに移住している。
数年前にこの部隊を扱った海外ドキュメンタリーがNHKで放映されてる。
この部隊は「ウクライナ」の名を関するはずが、それでは民族主義をかきたてるとヒムラーが難色を示したため「ガリツィア第一」として編成。
1945年の1月になってやっと「ウクライナ第一」に改称された。
このことからも、ナチスの占領地政策がいいかげんなものであったかがよくわかるというものだ。

あとスターリングラードで捕虜になってソ連に協力した第6軍の将軍たちの中には、戦後東ドイツ軍の首脳になったり政府の要職についた連中もいたそうだ。
パウルスは戦後しばらく軟禁状態になったりして冷遇されたらしいが。

563 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 21:04:53 0
>>562
らしいが、東ドイツで軍務に付いていたね

564 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 22:18:43 0
ドイツで評判はかんばしくないらしい>ぱうるす。
秦将章邯と重なる。

565 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 22:26:50 0
>>562

>1945年の1月になってやっと「ウクライナ第一」に改称された。
このことからも、ナチスの占領地政策がいいかげんなもの

日本は外国人部隊の設立自体行わなかったから
占領政策はナチス以下だな。
ドイツ第三帝国は、一応多国籍軍を設立している。

第11SS師団 デンマーク人、ノルウェー人、フィンランド人から編成。
第13武装SS師団 イスラム教徒
第14武装SS師団 ウクライナ人
第15武装SS師団 ラトヴィア人
第22SS師団 ハンガリー人
第23SS師団 オランダ人
第27SS師団 ベルギー人
第29武装SS師団 ロシア人
第33武装SS師団 フランス人

566 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 22:40:03 0
>>565
つ満洲國軍・インド国民軍(仮政府軍)・ビルマ独立義勇軍・インドネシア国民軍
 
外人部隊を創設する必要がなかったという理解でよろしいのではないかと。

567 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 22:45:45 0
イスラム教徒までいたのかYO!
インド人も居たそうだからおかしくないか。

ベルリン攻防戦で非ドイツ占領国出身SSは奮闘したらしいな。
帰国しても反逆者で死刑だからな。哀れ。

568 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 22:53:43 0
狂信的反共主義者達の最後の砦だったしな。
彼らが一番必死で戦ったのはなんとなく哀愁が漂っている。

569 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 23:53:29 0

チベット人の部隊もあったそうな>第三帝国
こうなると、ヒトラーが人種差別主義者だったというのは
プロパガンダの影響が強いとしか思えん。
まあ、こういう研究はドイツ人に任せるが。


570 :世界@名無史さん:2005/05/30(月) 00:17:48 0
ちなみに石ノ森章太郎がサイボーグ009で書いたベルリン戦のSSチベット部隊は想像の産物。
実際はノルマンディーで捕虜にした一人の東洋系捕虜の言葉がまったくわからず、
ロンドンに連れて行って調べたところ、モンゴル人であることが判明。
ソ連に強制徴募されて東部戦線で捕虜になり、訳のわからないままロシア人と一緒にOST大隊に
組み込まれてフランスに送られていたという例がある。
ヨーロッパに居るチベット人だけでは部隊を作れるだけの人数を集めようがないと思われるが。




571 :570:2005/05/30(月) 00:24:34 0
すまん。ゴルゴ13だったかな。

572 :世界@名無史さん:2005/05/30(月) 00:26:05 0
探れば探るほど謎が深まるもんだな。
もう戦史ではなく歴史の世界へと入ろうとしているしなー

573 :世界@名無史さん:2005/05/30(月) 01:47:50 0
>>570

ヒトラーは親チベット派だったから
チベット人の部隊があっても不思議じゃない。
実際、カルムイク人はモンゴロイド系の民族で
オストレギオン(東方部隊)に組み込まれていたし。
日系人とか中国系とかアジア系のドイツ人の部隊もあった。
親衛隊員にもドイツ人との混血児が居たし。


574 :世界@名無史さん:2005/05/30(月) 02:00:22 0
ベルリンにチベット人兵士がいたってのはどうも伝説っぽい。
少なくともオカルト系の本以外でその話が出てきたのを読んだことがない。

それとヒトラーは別にチベットびいきではないよ。
ヒトラーはゲルマン民族の優越性やその指導者としての歴史的使命は信じていたけど、オカルトに関してはむしろ冷淡だった。
むしろヒムラーの方がそっちにのめりこんでいて、30年代にはトルコや中央アジアに原アーリア人の痕跡を求めて探検隊を送り込んだりしている。
その辺のことや中央アジア系の元ソ連兵のドイツ兵部隊がいたことがごっちゃになって作り出された話みたいだ。

575 :世界@名無史さん:2005/05/30(月) 02:02:20 0
で、インディージョーンズ 三部作でナチスのおじさんは、
かっこよく戦い続けたのですね。
焚書シーンあったから1936年頃の世界か。

576 :世界@名無史さん:2005/05/30(月) 02:02:36 0
日系人部隊?

577 :世界@名無史さん:2005/05/30(月) 02:23:54 0
>>576

日系人部隊というのは無かったけど
1999年に出た親衛隊の写真集に
日系人とか中国系とかアジア系の親衛隊員も居た
という記述があった。
確かデルタ出版から出てた本だ。
ただしハーフかクオーターで、純粋なアジア人じゃなかった。
まあ、これは日本とか外国の近衛師団に純粋な外国人が
居ないのと同じで人種差別云々ではないな。


578 :世界@名無史さん:2005/05/30(月) 06:08:04 0
まあ、あれだ。

国防軍の方は建前からしても
ドイツ国籍を持たない人間を徴兵はできないし
戦争も後半になれば、SSと国防軍で
補充兵力の奪い合いみたいな状況だから
ヒムラー閣下としても「ゲルマン人の人種的優越」なんて
寝言を吐いてる余裕はなくなった、ってことだろうな。

>>565の上げた他にも名前だけは残ってる
東欧系武装SS部隊ってのが幾つかあるしな。
…ほとんど役には立ってないが。

アジア系の親衛隊員といえば、手元の資料によると
アフリカ戦線で捕虜になったインド人で編成された部隊とか
イギリス自由軍に所属した、同じくインド人義勇兵とか
師団編成には至らない程度の小規模部隊があったらしい。

アジア系の個人が、何れかのSS部隊に所属、という話は
後期SSの惨状からすれば不思議じゃなかろう。
第13「ハントシャール」の外道振りに比べれば
なんぼかマシだったろうよ。

579 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 02:16:48 0
>それだってドイツ軍の一部の将校が必死になって上層部に働きかけてようやくって有様だしね。
>ドイツ軍と、将校を日本、幹部等々に入れ替えると日本の現状そっくりだな

日本との根本的な違いあり。解放者どころか抑圧してる張本人である日本の為に
わざわざ進んで殺到してる連中も多かった事w

朝鮮
        志願者       入営者数
昭和13年   2,946    406
昭和14年  12、348    613
昭和15年  84、443  3、060
昭和16年 144、743  3、208
昭和17年 254、273  4、077
昭和18年 303、294  6、300

580 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 02:21:15 0
朝鮮のエリートはほとんど対日の自発的な協力者。
フランスでは対独協力者は戦後リンチされて殺されたり、
売国奴として社会的に抹殺されたが、
韓国では売国奴を除くと国が成り立たなくなってしまうw
「強制的」どころか自分から尻尾振りまくり。

「日本軍人になるのが夢だった」by朴正煕

581 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 03:07:28 0
まあ、ここは独ソ戦スレだからな。

国家・民族あげてネタに邁進する
どこかの半島民の皆さんに関しては
スレ違い、という方向で一つ。

582 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 03:13:31 0
はて?
M・ウェバーが指摘したように、近代的な官僚制が一旦成立すればそれが永続性を持つようになるのは自明の理。
敗戦後のドイツでも日本でも、普通にあった。
GHQは、戦争遂行者の一翼を担った戦前の官僚をそのまま温存し、日本の間接統治に役立てた。
どこの国も、全て官僚を排除すれば国が成り立たなくなるのは自明の理
フランスだって、実際のところは対独協力者の排除は徹底したものでは無かったよ。

583 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 11:01:35 0
勝手に官僚制の話に矮小化して語られても。

584 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 20:09:24 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _______
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  / 言っても聞かん奴は銃殺刑だ
    |┃     |    ='"     |    <  ウチではそれで上手く行った!   
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \なぁ、同志ヒトラー!
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ

585 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 07:44:50 0
       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |     U         |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  <・>’    <・>'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|  U   /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )   U .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
     |  /  入   /    /              \
ま、まあそれなりに・・・


586 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 20:26:05 0
    |┃――--.、
    |┃リ,,リ,,;;;;;;;ヽ
    |┃    "ミ;;;;:}
    |┃..、_、  ,|||||;;;:| コソコソ
    |┃_tュ,〈  ヒ''i;;;;|
    |┃ ー' | ` - ト'{
    |┃   イ_i _ >、}〉}     _______
    |┃_;;iill|||;|||llii;;!-'    / スマン同志よ、触ってはいけない過去を
    |┃   ='"  /|    < つい言ってしまった、    
    |┃、_゙,,,,,゙,,,,,,/      \
    |┃\、_;;,..- ,i`        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ヽ、oヽ/ \/o/     
    |┃    |

587 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 21:22:43 0
       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |     U         |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  <・>’    <・>'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|  U   /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )   U .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
     |  /  入   /    /              \
そ、そんなに気にするな・・・ 。お、お互い・・・



588 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 09:52:04 0
    |┃――--.、
    |┃リ,,リ,,;;;;;;;ヽ
    |┃    "ミ;;;;:}
    |┃..、_、  ,|||||;;;:| コソコソ
    |┃_tュ,〈  ヒ''i;;;;|
    |┃ ー' | ` - ト'{
    |┃   イ_i _ >、}〉}     _______
    |┃_;;iill|||;|||llii;;!-'    / お互い様か。
    |┃   ='"  /|    <    Ahahahahahahahahaha!!   
    |┃、_゙,,,,,゙,,,,,,/      \ お主も悪よの〜
    |┃\、_;;,..- ,i`        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ヽ、oヽ/ \/o/     
    |┃    |

589 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 18:31:41 0
>>584
つーかアンタ偽者だろ。
姿形は真似ても肝心なところがダメだな。

590 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 20:14:54 0
>>589
AA貼ってるやつは荒らしだから触っちゃダメ

591 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 10:59:19 0
    |┃――--.、
    |┃リ,,リ,,;;;;;;;ヽ
    |┃    "ミ;;;;:}
    |┃..、_、  ,|||||;;;:| コソコソ
    |┃_tュ,〈  ヒ''i;;;;|
    |┃ ー' | ` - ト'{
    |┃   イ_i _ >、}〉}     _______
    |┃_;;iill|||;|||llii;;!-'    / >>590
    |┃   ='"  /|    <    決めつけ屋だな!   
    |┃、_゙,,,,,゙,,,,,,/      \ お主も悪よの〜
    |┃\、_;;,..- ,i`        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ヽ、oヽ/ \/o/     
    |┃    |

592 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 17:27:33 0
ソルジェニーツィン『収容所群島』(新潮文庫)
復刻せよ!

593 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 06:36:12 0
現在の戦況を報告

機甲師団が北へ南へと右往左往しております

594 :世界@名無史さん:2005/06/08(水) 04:56:15 O
回想の第三帝国を学校の図書館で読んだ
「マンシュタイン、ドイツを救ってくれ!」ボック元帥

595 :1943年6月16日:2005/06/16(木) 04:45:55 0
独ソ休戦! 世界があっけにとられた二度目の瞬間であった。

596 :世界@名無史さん:2005/06/16(木) 17:03:52 0
開戦から二年で休戦ですか・・・
ここの時点ならドイツはまだまだ立ち直れたよな

597 ::2005/06/16(木) 17:32:04 0
西欧のことは、真に奇怪也

598 :世界@名無史さん:2005/06/16(木) 17:52:36 0
>>580

>フランスでは対独協力者は戦後リンチされて殺されたり、
売国奴として社会的に抹殺されたが、

フランス史に無知過ぎ。そんな事は無い。
ルノー,シトロエン,プジョー,ミシュランと言った有名企業を
始め、多くのフランス企業が戦争に協力していた。
抵抗して非協力的だった企業なんて、存在して無い。
レジスタンスも実際には連合国の対独プロパガンダ宣伝であって
多くても数百人程度。

SS第33武装擲弾兵師団「シャルマーニュ」フランス人の親衛師団
SS第28義勇擲弾兵師団「ヴァロニエン」ベルギーのフランス系国民による親衛師団
あと、ヴィシー・フランス軍もドイツの強力な同盟軍として連合軍と勇敢に戦った。

599 :世界@名無史さん:2005/06/16(木) 19:30:37 0
全艦自沈せよ!全艦自沈せよ フランス海軍提督の最後の命令であった

600 :世界@名無史さん:2005/06/16(木) 20:58:19 0
ツーロンのフランス艦隊は自由フランス軍に参加せよという要請を拒否した挙句、ドイツに艦隊を接収されそうになって慌てて自沈。
強大な戦力を持ちながら第二次大戦ではなんの役目も果たさなかった。
同時期に非占領地域のヴィシー政府陸軍もドイツの命令で解体されてる。

シャルルマーニュもベルリンで戦ったのはノルトラント師団に転属したクルケンベルクSS少将が連れて行った1個大隊のみ。
あとは兵器不足と戦力の低さで野戦部隊から外されて土木作業に従事。

そういやフランスから反共義勇軍部隊が東部戦線に行ってるけど、士気も能力も低かったんで大損害を受けてとっとと引き上げられてるな。


601 :世界@名無史さん:2005/06/16(木) 23:16:17 0
東部戦線のイタリア軍の場合はドイツ軍将校がチアノにイタリア軍の損害を尋ねられたら
「損害は全然無い。彼等は走って逃げている」とそっけなく答えたほどだった。


602 :世界@名無史さん:2005/06/16(木) 23:44:23 0
撤退が巧く見えるのは、近くの戦線で踏ん張っているドイツ軍のお陰だと言うことかもしれぬ

603 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 01:04:35 0
>>598
馬鹿にされるの何回目や?


604 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 02:00:40 0
ナチの一部にはオランダとベルギーを合併した傀儡国家ディーチェラントを設立するという案があったそうだ。
そうなるとフランス系のワロン人はオランダ系(オランダ人+フラマン人)が大多数を占める新国家では少数派になってしまう。
だからワロン人ファシスト指導者のレオン・デグレルは、東部戦線でワロン人の血を流すことで発言力を得てこの案を潰そうとしたとか。
まあナチの占領地政策ってのは西欧ですらこの程度のレベルで、イギリスやアメリカほどの狡猾さもない。

605 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 04:15:20 0
>>600

フランスの反共義勇軍兵士は戦後、名誉回復が
はかられて、これといった非難は浴びてない。


606 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 05:27:21 0
誰かブルグントを復活させようとしてなかったか?
ヒムラーだったか

607 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 20:03:36 0
だれだ休戦でもう戦後処理のお話し合いがあっているって言っている香具師は
ケツにパンツァーファウストぶち込んでやるぜ!シベリア送りはまっぴらだ!

608 :世界@名無史さん:2005/06/18(土) 20:27:26 0
http://choco.2ch.net/army/kako/1006/10069/1006928222.html
続・独ソ開戦から60年、本当はどうだったの?

609 :世界@名無史さん:2005/06/18(土) 21:09:13 0
もはや戦史から歴史へとなりつつあります

610 :世界@名無史さん:2005/06/18(土) 21:53:55 0
戦史は歴史の一部では?

611 :世界@名無史さん:2005/06/18(土) 21:55:27 0
その通りだが言いたいことは分る。

612 :世界@名無史さん:2005/06/18(土) 22:00:19 0
>611氏が言う通り、歴史といっても、今も引きずる様な歴史から遠ざかるって事ね

カルタゴとローマの戦いが、今の人間達にとっては
どうでもいいことと同じ傾向を持ち始めるって事<歴史化


613 :世界@名無史さん:2005/06/19(日) 00:35:08 0
ガンダムのギレンがヒトラーのことを中世期の人物といっていたのに子供の頃強い印象を受けたなあ。
まあ中世はともかくも、WW2はもう現代史ではなく近代史と呼ばれる時代だろうしな。

614 :世界@名無史さん:2005/06/19(日) 01:42:02 0
     _,,,,―ー''''''"゙゙"''―ri、
    ,/              ゙゙llli,,,
  ,,,i´                 ゙!lli,、
.,,il゙`               ゙゙!li,,
il゙                     ゙!li、
ll|                   llll
ll| .,,,,,,,,,,_    、  ,,,,,,,,,,,,,,    .llll
ll .゙゙゙゙゙゙!!!llliii,,,i、 `'i、llll!!!!!!゙゙゙゙゙゙"   .llll!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             いい国だなあ
  :::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::
   :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::     ∧★∧
      ::::::::::::::::::::::::::::       ( ::;;;;;;;;:)    
        ::::::::::::        /⌒`'''''''''''^ヽ
               /⌒ヾ/ / .,;;;;;;:/.:;|
-―'――ー'''‐'ー'''―‐'―''''\,./ / .::;;;;;;:/‐'| :;|'''ー'-''――'`'
 ,, ''''  `、 `´'、、,   '''_ソ / `:;;::::ノ,,, | :;| '''  、、,
    ,,,   ''  ,,   ''''' ξ_ノ丶ー'ー< ,ゝ__> '''''  ,,,,
 ,,     ,,,,     ''' ,   ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::  ,,
            ,,,,,,,     :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::      ''
,, '''''''      ,,,,       ,,    :::::::::::::;;;;;;;;::::::

615 :世界@名無史さん:2005/06/19(日) 03:08:21 0
世界で初めて、歴史全てをギャグ化しネタにし
ウソを混ぜ込んで笑い飛ばすことの出来るシステムを作り上げた国

                                           Japan

616 :世界@名無史さん:2005/06/19(日) 12:20:58 0
>>615
イギリスだろ?
でも あのセンス嫌いじゃないぜ。

617 :世界@名無史さん:2005/06/19(日) 13:40:05 0
どうでもいい事だが>>614が、水平線から頭頂部を突き出してる
松山千春にしか見えない。

618 :世界@名無史さん:2005/06/20(月) 01:55:14 0
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/flash/red_army.html

619 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 13:36:27 0
今日は開戦64周年だというのに・・・
ちょうど今時分はブレスト・リトフスクで大激戦が繰り広げられている頃合か。

620 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 17:30:27 0
そういや今日か…

621 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 18:58:37 0
私のオッサンと初めて呼ばれてから三周年記念か。

622 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 20:13:13 0
バルバロッサ作戦始動前……

623 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 22:58:16 0
バグラチオン作戦発動・・・

624 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 23:34:52 0
スターリングラードの戦いはフルシチョフのおかげで勝った。
の?

625 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 23:50:29 0
あのスナイパーでてくる映画のフルシチョフのシーンは好きだな
銃も弾も何も無いという司令官に対して
「祖国を守るという崇高な義務がある」
言い放つ。かっけー

626 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 20:19:03 0
速水螺旋人氏のサイトで知った対独戦勝60周年記念フラッシュ。
ダウンロードも可

ttp://www.pobediteli.ru/index.html

えらくでかいしロシア語だが一見の価値あり。

627 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 21:12:08 0
>>626
流石ソヴィエトビッグだなんだよRAR圧縮で129Mって

628 :世界@名無史さん:2005/06/27(月) 11:15:15 0
>>625
しかしあの映画ではスターリングラード防衛の本当の功労者である第62軍司令官チュイコフが、まるで存在しなかったかのようになっている。
前任者のロパチンも解任されたが自決までは強制されてないし。

チュイコフのスターリングラード防衛スローガン
「一歩も退くな! ヴォルガの背後に国土なし」

暗くなる少し前に、港湾区におかれた最後の予備隊の指揮官ホプカ少佐がきて報告した。
「まだ砲撃ができるT34が一両あります。しかし走行はできません。旅団の兵力は100名だけであります」
チュイコフはじっと相手を見た。
「その戦車のまわりに兵を集合させ、港への入り口を守るのだ。できないようなら、貴官を銃殺にする」
ホプカは戦死した。
部下の半数も運命をともにしたが、その残りが持ちこたえた。
(パウル・カレル 「バルバロッサ作戦」より)


629 :世界@名無史さん:2005/06/27(月) 22:19:01 0
>>628
まさに人間弾幕というか、人間土嚢陣

630 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 18:07:46 0
独ソ戦争の悲劇を忘れるなあげ

と、地獄でエンマ様と地獄の領有権と生存圏を獲得戦争を遂行している
ヒトラー総統とスターリン同志からのお言葉でした。
今度は仲良く同盟して地獄に堕ちた軍団、傭兵を使って
鬼師団と激烈な戦闘を繰り返しているそうです。

閻魔大王の居城まで独ソ連合軍本体はあと150km、
先遣部隊はその宮殿を目視出来る所まで到達中だそうですが
なんだか気象条件が怪しくなり雪がちらほらと……


631 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 18:08:35 0
あげわすれた

632 :世界@名無史さん:2005/07/06(水) 04:21:35 O
中国が日本に賠償を求めるように、アフリカもアメリカに賠償求めたらいいのにね、奴隷制度のおかげで今でも国がヤバイですってさ。

633 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 20:04:48 0

戦 
  線           第6軍逆包囲
    崩        
      壊     ス
            タ
           ー
          リ
         ン
        グ
       ラ
      ー
     ド      

634 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 08:00:27 0
休戦ぽ

635 :世界@名無史さん:2005/07/28(木) 20:36:49 0
          _-=─=-
       _-=        'ヽ丶
      /             :\
    /       ベリヤ      \
    |                   :|
   |       , 、         ::::::|
   ≡_≡=-、___, - -=≡=_ 、  ;;;/
    || ,ー・ |     | ・ ー |─´/  |
    |ヽ二_,(    )\_二/  >6 |
    |  /(      )ヽ      |__/
     |   / ⌒`´⌒      ) |
    .|            /    | |
    |  |_/ヽ_'\_/     | |
    ヽ  、\_ ̄  ̄/ヽ     / /|
   .        ̄ ̄     _///\
     \__ ヽ____/  / /  \
    -ー~ |\ー─     /  /    \
戦わなきゃシベリア

636 :世界@名無史さん:2005/07/28(木) 21:49:26 0
1942年7月………東部戦線から遠く離れたドイツはまだ平和だった。

637 :世界@名無史さん:2005/07/29(金) 07:39:29 0
 |┃――--.、
    |┃リ,,リ,,;;;;;;;ヽ
    |┃    "ミ;;;;:}
    |┃..、_、  ,|||||;;;:| コソコソ
    |┃_tュ,〈  ヒ''i;;;;|
    |┃ ー' | ` - ト'{
    |┃   イ_i _ >、}〉}     _______
    |┃_;;iill|||;|||llii;;!-'    >>635ベリヤ
    |┃   ='"  /|    <    おまいもな   
    |┃、_゙,,,,,゙,,,,,,/      \     
    |┃\、_;;,..- ,i`        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ヽ、oヽ/ \/o/     
    |┃    |

638 :世界@名無史さん:2005/07/29(金) 20:48:45 0
>637 同志スターリン!1行目がズレておりますっ!

そしてあなたの作戦もズレておりますボソボソ

639 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 12:19:01 0
    |┃――--.、
    |┃リ,,リ,,;;;;;;;ヽ
    |┃    "ミ;;;;:}
    |┃..、_、  ,|||||;;;:| コソコソ
    |┃_tュ,〈  ヒ''i;;;;|
    |┃ ー' | ` - ト'{
    |┃   イ_i _ >、}〉}     _______
    |┃_;;iill|||;|||llii;;!-'    これでいいか
    |┃   ='"  /|    <     
    |┃、_゙,,,,,゙,,,,,,/      \ お主も悪よの〜
    |┃\、_;;,..- ,i`        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ヽ、oヽ/ \/o/     
    |┃    |


640 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 13:17:53 0
もう考察する事もないスレになってしまった

641 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 04:58:41 0
じゃこれ。
207 名前:世界@名無史さん 投稿日:2005/07/29(金) 13:33:32 0
ラインハルト・ゲーレンが「ボルマンは実はソ連のスパイだった」という発言をしていたらしいが、
これがもし事実だとするとパウル・カレルの焦土作戦で触れられている、チタデレ作戦を通報したソ連の大物スパイ「ヴェルテル」とは彼のことであったのだろうか。



208 名前:世界@名無史さん 投稿日:2005/07/29(金) 23:02:27 0
>>207
その件なら実在のスパイではなくエニグマ解読による
情報漏洩だったということで一件落着。


209 名前:世界@名無史さん 投稿日:2005/07/30(土) 00:24:38 0
エニグマ解読て・・・・イギリスじゃないのか

642 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 01:49:52 0
  │,,,,,,,
  │★,,|].
   |∀・彡 ダレモイナイ・・ウラースルナライマノウチ
   |⊂
  │
            ____
     ♪,,,,,,,,,,,,, ¶★.|
   ♪  [|,,,★,,,|] ||~~
     ヽミ,,・∀・彡ノ  ダワーイ
       (""へ)  シベリア ダワイ
       く      ダワーイ
             ____
  ♪    ,,,,,,,,,,,,, ¶.★|
    ♪ [|,,,★,,,|] ||~~
     ヽミ,,・∀・彡ノ  ハラショーシベリアスパシーヴォ
       (へ"")   ダスヴィターニャタヴァリーシチ
          >          ウラー!
|┃三     , -.―――--.、
|┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
|┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
|┃    |} ,,..、_、  , _,,,..|;;;:|
|┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
|┃    |  ー' | ` -     ト'{
|┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
|┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'/
|┃     |    ='"     |    <シベリア送りだ
|┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \
|┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
|┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ



643 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 01:55:05 0
誰か、ソ連国旗のAA持ってる人いるか?
いたら貼ってくれ

644 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 20:28:59 0

ドイツのオスト・レギオン(東方部隊)には触れないのか?
ドイツに有利な情報は、シャットアウトか?


645 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 21:09:21 0
いくらでも触れて語ってくれ

646 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 21:48:11 0
1942年12月13日、陸軍中央司令部は、東方部隊監察官の職務を設置した。
ソ連市民から作られた軍事組織すべてがその管轄下に入った。
1943年5月、東方部隊には次のような部隊があった。

・ 10連隊:6カザーク人連隊、2カルムイク人連隊、1トゥルケスタン人連隊、1東方連隊

・ 170大隊:63東方大隊、30トゥルケスタン人大隊、21カザーク人大隊、12アゼルバイジャン人大隊、
12グルジア人大隊、10ウクライナ人大隊、9アルメニア人大隊、5北カフカース人大隊、
4ヴォルガ・タタール人大隊、4エストニア人大隊

・ 221中隊:104東方中隊、45トゥルケスタン人中隊、18グルジア人中隊、12アゼルバイジャン人中隊、
11アルメニア人中隊、11カザーク人中隊、9ウクライナ人中隊、6北カフカース人中隊、
4ヴォルガ・タタール人中隊、2ラトヴィア人中隊、1エストニア人中隊、1リトアニア人中隊

1943年5月の時点で、これらの部隊には20万のソ連市民が勤務していた。

ちなみに、ドイツ国防軍、武装SSの師団に勤務しているソ連市民、
補助警察部隊に勤務しているソ連市民は、東方部隊には含まれない。

東方部隊、武装SS師団、カザーク人部隊、補助警察で
スターリンの共産主義体制に対して、もしくはドイツ側にたって戦った(もしくは協力した)
ソ連市民の合計は150万から200万人であった。

これが真実。これだけは譲れない。

647 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 21:50:26 0
>>646
これは別に否定する人居ないだろ。当時のソビエト政治局の人間でもなきゃ。

648 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 22:39:23 0
大活躍したんだ
プラモだってあるんだぞ。
http://www.dragonmodelsltd.com/html/6277p1.htm

649 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 23:19:37 0
>>648
わはー

650 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 23:42:47 0
>>648
"...Many modellers have long wanted a set of Wehrmacht infantry surrendering and this well reseached set definitely meets that need..."

「・・・沢山のモデラーたちが投降する国防軍歩兵のセットを待ち望んでいたが、このよくリサーチされたセットはまさにその要望に応えたものだ・・・」
そ、そうだったのか(w

651 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 11:13:18 0
>>647
>当時のソビエト政治局の人間でもなきゃ。
ワロタ ブラックジョークだ

652 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 01:28:33 0
>>646
>これが真実。これだけは譲れない。

こういう数字はソ連崩壊で明らかになったもので、それ以前の独ソ戦分野では
論争の焦点のひとつだったんだよね。確か。

ソビエトロシアとしてはそんなの到底受け入れられない。
        vs.
元ドイツ軍人は共産主義からの解放軍の側面もあったと主張したい。

653 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 19:15:38 0
やはり政治的崩壊は歴史の謎その物さえ崩壊させるね。
そして紛い物(者)が淘汰され路頭に迷うってわけだ。
某北の国も崩壊しないかな、何人のアレなモノ書きが路頭に迷う事やら

654 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 22:28:37 0
そういえば>>643の要望は?漏れ捜してみたけどなかなか見つからなかったよ


655 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 22:39:50 0
>>652

>ソビエトロシアとしてはそんなの到底受け入れられない。

そんな事はないよ。
ソヴィエトは、ソ連の少数民族やロシア人たちがドイツの
味方についた事を認めていた。
30年ぐらい前に作られた、ソ連映画の「 ヨーロッパの解放 」でも
ドイツ軍の味方になったロシア解放軍の兵士とか出てきて、ソ連軍兵士に
「この裏切り者!!」とか罵倒されて、射殺されるシーンがあった。

現在のチェチェン紛争は、第二次世界大戦中に
チェチェン人がドイツの側についてソ連と戦って
ドイツ敗戦後に、ソ連共産党がチェチェン人を
大量迫害したのが遠因だし。

656 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 01:34:33 0
>>655
>ドイツ軍の味方になったロシア解放軍の兵士とか出てきて、ソ連軍兵士に
>「この裏切り者!!」とか罵倒されて、射殺されるシーンがあった。
語るに落ちるというか、実は製作者が上手い事やったと見るべきかw

657 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 03:41:28 0
アントニー・ビーヴァーって反共野郎だろ

658 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 16:32:23 0
誰かキリル文字以外で書かれたキルポノスの出自経歴なんかが
分かるところがあったら教えて欲しい。
せめて名前の綴りだけでも分かればぐぐれるのだけど。


659 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 23:20:08 0
>>658
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&c2coff=1&q=kirponos&lr=

「キルポノス」から想定できる綴りを何通りか試してみればすぐに出てくるわけだが。

660 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 19:37:21 0
>>659
ありがとう。手間を取らせてすまなかった。
どうも農民出みたいだなぁ。
貴族出身の赤軍将軍はこの時期には大概粛清されてしまっているのかな。

661 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 02:29:30 0
【スターリン】独ソ戦初期スレ【グラードまで】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1053611978/

662 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 06:13:25 0
独ソ戦 …初期というのが泣かせる

663 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 00:46:43 0
ネットにあるもので、東部戦線のおすすめ地図ご紹介頂けないでしょうか?
何語でも構いません。

664 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 09:04:12 0
後方に送られたいから自分の手を撃ったとか信じられないな

665 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 12:37:53 0
モスクワにすぐ進まず、まずキエフを取ったヒトラーの決断に対して

「詳解 独ソ戦全史」 では○
「独ソ戦史 バルバロッサ」では× 最大の×という評価をしている

やっぱり後者が正しいの?

666 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 16:04:41 0
対極的には○
モスコー攻略戦という戦術的には×

667 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 21:36:15 0
>665
どうだろうね。普通に考えれば、モスクワをとったほうがいいんだろうが、
モスクワをとっても、ソ連は降伏はしないだろうしね。長期戦を考えるなら
ウクライナの豊かな資源と食糧を確保が先決というのも悪いわけではない。

668 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 21:40:33 0
>>667
長期戦はもとよりNGだろう。


669 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 22:01:49 0
ドイツ軍のモスクワ攻略は可能だったか?
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/army/964030431/
http://mentai.2ch.net/army/kako/964/964030431.html

670 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 22:36:29 0
>668
短期戦も無理だかね

671 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 22:42:46 0
短期戦の方が無理度が小さい。

672 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 08:49:55 0
どっちも無理だ。

673 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 11:08:27 0
比較の問題なのに、「どっちも」とは

674 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 23:19:33 0
だから両方比較しても、どっちも無理なことに変わりはない。

675 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 01:07:57 0
ソ連征服はヒトラーの悲願だったから思いとどまらせるのは無理にしろ、
せめて時期を遅らせることはできなかったか。せめてイギリスを屈服させる
までとか、あるいは地中海だけでも完全に制圧するまで、とか。さんざんガイシュツか。

676 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 01:27:13 0
>>674
頭をもう少し良く産んでくれなかった母をうらめ

677 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 06:20:30 0
>>676
そもそも独ソの戦いを短期で終わらそうというのが無理無茶無謀。
「無理度」を比較(なんだそりゃ?)すれば短期が良いのは当たり前
だが現実にはできないのだから。

678 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 07:06:01 0
実際どっちも無理だしね
勝率1%が3%ぐらいになったって何の慰めにもならん
大日本帝国にも全く同じことがいえるが・・・

679 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 08:11:36 0
>>676
ソ連侵攻の時期を遅らせても、その間ソ連軍は増強されていくわけだから、
ドイツが不利なのは変わらん。

680 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 10:53:22 0
無論、短期戦の方が可能性はあるだろ。
ソビエト軍は物量での優位の他、ソフトウェアの成長が大きかったわけだし。


681 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 21:43:22 0
>680 >679が読めないのか
ソフトウェアとかハードウェア、人間工学以前の問題。

i f やりたきゃ外でヤレ

682 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 00:06:34 0
>>681
679がifな件

683 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 08:05:16 0
短期戦じゃモスクワあたりで力つきるのがオチ

684 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 13:04:46 0
短期戦てなんだよ。いったん攻めかかった以上、途中でやめますって言ったって
あのスターリンが許してくれるわけないだろ。ヒトラーの言うとおり独ソ戦は
食うか食われるかなんだよ。

685 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 13:26:43 0
最初からドイツに勝機なんてなかった
伸びきる兵站、冬季装備の不足
勝てるわけない

686 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 13:37:16 0
atomic bomb

687 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 20:17:27 0
チンギスハンじゃないけど、数年間はやる覚悟でいかないと
とても無理。

242 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)