2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

韓国はポーランドか、オーストリアか

1 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 01:21:17 0
日本にドイツのように賠償すべきと言いますが、
彼らもポーランドでは無く、オーストリアではなかったのか?

2 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 01:23:25 0
賠償が必要ならすべきでしょうね。
同時に、いままでさんざん侵害してきた著作権も清算させるべき。
権利を主張するなら、きっちり義務も果たしてもらいましょう。

3 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 01:25:58 0
>>1
ドイツがポーランドしたケースとは違って、日本は韓国を侵略してないからな。
韓国併合は、韓国人が何と言おうと、韓国の政府が正式に日本に要請したことだから侵略ではない。

4 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 01:28:46 0
ドイツがポーランドに賠償するってのなら当然だ。

しかし、だいたい日本は、韓国を占領も破壊もしていないし、韓国人インテリ層を絶滅させるなんてことやってないからな。
なんで韓国人なんぞに賠償しなきゃならんのか?

5 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 01:46:29 0
国家レベルでの賠償は終了しています。
国際法上個人に国家に対する賠償権はありませんし、
謝罪は歴代首相が何回頭を下げたやら。

しかし、このタイプの重複スレが多すぎます。
削除か放置にご協力を。

6 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 01:49:39 0
>>1
>日本にドイツのように賠償すべきと言いますが

何だそれ、韓国人がそういってるのか?

ドイツのポーランドに対する国家賠償は行なわれてないんだが。
占領下の強制労働に対する個人補償についてだけ基金を設けて少しずつやってるだけだ。

7 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 01:52:25 0
盧大統領、対北朝鮮で「第2ベルリン宣言」か
ttp://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2005040689748
このため大統領府は、盧大統領のドイツ訪問の際、対北朝鮮提案よりはドイツと日本
間の過去の清算方式の違いを浮き彫りにさせ、日本を圧迫することに比重を置いている
という。具体的には、△ブラント元西ドイツ首領がポーランド・ワルシャワのユダヤ人虐殺
追悼碑の前でひざまずいて謝罪したこと、△ポーランドとの「オーデル・ナイセ線」を認めた
こと、△ドイツが周辺国と共同で歴史教科書を作成したことなど、ドイツの過去清算方式を
浮上させる案を検討中だ。

8 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 02:07:04 0
>>7
>△ブラント元西ドイツ首領がポーランド・ワルシャワのユダヤ人虐殺
>追悼碑の前でひざまずいて謝罪したこと
ドイツは虐殺したんだから当然だが、日本は虐殺なんかしていない。

>△ポーランドとの「オーデル・ナイセ線」を認めた
>こと
竹島問題に見られる「固有の領土」論とは別の、政治的判断だ。
ポーランドはオーデル・ナイセ線がポーランド固有の領土とは主張していない。

>△ドイツが周辺国と共同で歴史教科書を作成したこと
これなんか特に、ポーランドのほうが自国に利益とならないことでも
事実として認めたうえで行なわれている事業なのだが、
竹島の歴史的経緯にみられるように、朝鮮人にそういった度量がないのは明白。

そもそも、韓国は日本に戦争を仕掛けられたわけじゃないのに、
なんで日本が侵略した事になってんだ?

無理やり韓国とポーランドを結びつけたいなら、18世紀のポーランド分割時代だろ。
第一回分割についてはポーランド国会がロシア軍の監視下で承認した。
しかし、1918年に独立したポーランドは、ドイツ・ロシア・オーストリアのどの国にも、
謝罪も賠償も求めていない。

9 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 02:40:18 0
韓国人って増長しすぎだな。少しは歴史を勉強しろよ・・呆れ果てる

10 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 03:06:47 0
>>6
日本は従軍慰安婦と自己申告した人達に対して、ドイツと同様に基金を設立して個人補償を行ったが、
韓国から批判を受けたよな。

11 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 03:10:24 0
>>10
少し譲歩すると、もっともっととゴネる国民性だからな

12 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 03:17:09 0
韓国のケースは武力によらない平和的併合だから、オーストリアだろう。
ポーランドに例えるのは変な話だ。

戦後教育で反日思想が国民の間に蔓延してこんなになったが、
併合時代にイルボン死ねなんて考える韓国人がどれだけいただろうか?
そのころの大人はみんな他界している。

13 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 03:52:40 0
1こそポーランドに失礼。謝罪すべき

14 ::2005/04/09(土) 03:57:57 0
>>13
ごめんなさいすみませんもうしません

15 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 04:46:26 0
>彼らもポーランドでは無く、オーストリアではなかったのか?
ってんだろ?
彼らって韓国だろ?
韓国はポーランドに例えられないっていう主旨だろ。
ならポーランドに失礼ってことにはならないんじゃないか?
韓国をポーランドに例えていたら失礼だが。

16 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 05:37:02 0
スレタイが紛らわしい

17 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 06:49:39 0
昨年9月21日の朝日のコラム「欧州どまんなか」より抜粋

ポーランドの賠償請求
先週の土曜日に新聞を読んで、度肝を抜かれたドイツ国民も少なくなかったのではないのか。
というのは、見出しに「ドイツに対してポーランド議会が戦争賠償の請求決議」とあったからだ。
記事によるとポーランドの各地で第二次大戦中にこうむった被害を計算中で、首都ワルシャワで350億ドルという戦災被害額がはじきだされたとある。

ポーランド議会では329名の議員のうち一人だけが棄権し、残りの328名がこの決議に賛成した。
ひところドイツは、日本で「戦後処理模範国」としてほめられたのに、なぜこんな話になったのだろうか。

18 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 07:04:38 0
>>17
戦後処理模範国なんてのが幻想にすぎないからだよ。
敗戦国に対する厳しい措置が戦争を生む原因になることもう一度勉強したいみたいだなw

19 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 15:46:35 0
>>17
>なぜこんな話になったのだろうか。

会員約3万人からなる「プロイセン信託会社」という組織が、
ポーランドに対して、没収された財産の返還を請求する訴訟を
ポーランドと国際司法裁判所で昨年中に起こすという声明を出したことが一つ。
ドイツは戦後、ポーランドに全く国家賠償を行なっていないことが一つ。

結局プロイセン信託会社は訴訟を起こさなかったが、
ケリをつけるという意味では訴訟を起こしてくれたほうがよかったと思う。
法的に見て請求が棄却されるのは当然とされていたし、実際そうなればそうだと判例がつくから。

20 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 16:54:03 0
ドイツ政府は一貫して「戦争被害の賠償は自国政府に対してのみ請求出来る」
と言う立場だからな。
ドイツ側が国家賠償をしない以上、ポーランドはこういうやり方で不満を示す
ぐらいしかできまい。

21 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 00:46:48 0
ニダヤ人逝ってよし

22 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 10:13:42 0
ポーランドがドイツに戦中の損害に対して賠償を請求できるなら、
ドイツはポーランドに戦後の損害に対して賠償を請求できるのだが。

23 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 10:40:36 0
てか韓国ってなんで戦後賠償請求されなかったの?
インドネシアがオランダの、インドがイギリスの承継国として日本に賠償請求できるんだから
韓国も日本帝国の承継国として敗戦国としての責を負うはずじゃん。

24 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 11:15:57 0
ポーランド人は、ニダ共とは対極に位置する民族じゃないか。

25 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 12:41:07 0
>てか韓国ってなんで戦後賠償請求されなかったの?

朝鮮半島から日本を撤退させた米ソが、ただちに朝鮮を分割占領した
からだ。

26 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 12:44:40 0
>>25
分断してたって関係ないじゃん。
韓国は半島全体の正統政府を主張してて、東側以外の大半はそれを認めてたんだから。

27 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 13:02:31 0
分断独立後すぐに戦争が始まって韓国は滅亡の淵に立たされたんだが。

28 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 14:52:06 0
>>26

分断というより、独立したひとつの国として認められなかったということだ。

29 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 15:03:25 0
>>26
チェコのズデーテン地方やオーストリアが賠償請求されなかったのと同じじゃないの?

30 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 15:24:12 0
昭和24/01/01: アメリカが韓国を承認する

31 :世界@名無史さん:2005/04/15(金) 03:33:18 0
【日韓】町村外相、ノ大統領のドイツでの発言で「ドイツと比較というのはいかがなものか」【4/14】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1113484250/
【日韓】町村外相、ノ大統領のドイツでの発言で「ドイツと比較というのはいかがなものか」★2【4/14】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1113492277/

32 :結論的推論:2005/04/15(金) 16:34:36 0
韓国はハンガリーです。

33 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 16:12:56 0
まあ、ハンガリーっぽいな。

34 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 18:32:40 0
どの辺が?

35 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 18:56:06 0
韓国はポーランドです。
みじめな緩衝国です。

36 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 19:01:27 O
とるこ

37 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 20:40:43 0
>>35
ポーランドは強国だった時代もあるぞ。

38 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 20:44:53 0
韓国はハングルを産み、ポーランドはエスペラントを産んだ・・・

39 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 21:08:57 0
韓国はキムチを・・・

40 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 22:06:05 0
韓国は金泳三を産み、ポーランドはヨハネ・パウロ二世を産んだ・・・

何たる落差!! 戦争の使徒と平和の使徒よ!!

41 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 22:12:11 0
ポーランドを韓国なんかと比較してバカにするなw
ウィーン包囲の際のオスマン朝撃退の立役者でもあったんだぞ。
韓国にそんな歴史があるか? 皆無だろう?

42 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 22:14:31 O
君らが韓国大好きなのはよく分かったから糞スレageるな
sageでやれ。


43 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 22:19:30 0
そうだな。
>>42の言うとおりだ。
韓国は世界史とは無関係なんだから、謙虚にsageでやるべきだ。

44 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 21:00:43 0
>>12
韓国のケースは武力によらない平和的併合だから、オーストリアだろう。

というより、ドイツもオーストリアも同じドイツ語を話すドイツ人だろ
もともとは、同じ、神聖ローマ帝国の一領邦、たまたま、日本で言えば、薩長が勝ち、
会津が日本から取り除かれたようなもの

それも、第一次大戦後、オーストリアが、ドイツ人だけの国になってしまって、オーストリアも
ドイツとの併合を熱烈に求めていた

日韓の異民族併合とはわけが違う 

ポーランドはまさしく、韓国とは思うけどね


45 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 21:07:53 0
ポーランドと韓国を結びつけて、日本人の反韓国感情をポーランドに向けさせようとする魂胆だろうが、そうはいかないよ。

日本人は馬鹿じゃない。

ポーランドはすぐれた文化国家で、韓国は正反対だということは、誰でも知ってる。

ドイツがポーランドに対して、野蛮な行為をしたのは明らかで、ドイツの責任は重大。

日本は韓国に対し、野蛮なことはしていない。韓国人が勝手に劣等感持っているだけ。

46 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 21:12:20 0
日本が朝鮮を侵略したって?
朝鮮人が事大した、の間違いじゃないのか?

47 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 21:19:38 0
悲しいかな、日本語は韓国語と非常な近縁関係にあるんだな。
文法が同じ。
ドイツとオーストリアの関係に捉えても無理ではない。

48 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 21:26:16 0
ポーランドは韓国以下だよ

ポーランドの一人当たりのGDP 4738ドル
韓国の一人当たりのGDP 12720ドル

韓国人をポーランド人と一緒にするなんて、韓国人に失礼だよ 

49 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 21:27:34 0
>>47
悲しいかな、日本語は韓国語と非常な近縁関係にあるんだな。

むちゃくちゃな話だな

50 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 21:30:13 0
>>44=>>48

倒錯してるな、おまえw

51 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 21:32:56 0
>>45
ドイツがポーランドに対して、野蛮な行為をしたのは明らかで、ドイツの責任は重大。

その逆はどうなんだ
野蛮というより、鬼畜のすることだ イエドワブネのユダヤ人に対しては、ウクライナ民族主義者に対するひどい仕打ちは
ドイツ系住民に対する蛮行は? イエドワブネのユダヤ人に対する蛮行さえポーランド人は2000年以前まで
ドイツ人に罪を擦り付けてのほほんとしていた



52 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 21:35:03 0
>>50

倒錯してるな、おまえw

数字はウソはつかんよ もっとも、おれも韓国はあまり好きじゃないが

53 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 21:36:33 0
>>47
>日本語は韓国語と非常な近縁関係にあるんだな。
>文法が同じ。

冗談はほどほどに。
「文法が同じ」っていい加減な主張はやめてください。
そんなので「非常な近縁関係」が説明できるなら、
英語と中国語にも「非常な近縁関係」が説明できますよ?

54 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 21:45:27 0
>>51
イェドバブネ事件なんて、ドイツ占領下の事件であって、
ポーランド政府のあずかり知らぬことである上に、一般のポーランド人は事件の存在さえ知らなかった。
被害者が3000人とかいうデマが流布して、反ポーランドのキチガイども(しかもその中にドイツ人は殆どいない)が狂喜乱舞したが、
実際の被害者数は380人だった。
ポーランド政府はイェドバブネ事件について、犠牲者をはじめ全世界のユダヤ人に謝罪しているが、
本来ポーランド政府と関係ない事件であるから、謝罪の必要はない。
イスラエルは、ポーランド大統領の謝罪に対して、ポーランドに罪はないと答えている。

ウクライナ民族主義者はポーランド人に対する強盗殺人を続けていて、
昔実際にその被害者の遺族(複数)に会ったことがある。
ドイツ占領時代から戦後の混乱時代にかけて、ポーランド人が被害者となる事件については
捜査が殆ど行なわれなかった。
だが、ポーランド人はウクライナ人を憎んではいない。「許す」というのがポーランドの文化だからだ。

ドイツ系住民に蛮行などしていないどころか、ポーランドを侵略しようとしてドイツ本国から送り込まれた武装SSや、
戦争勃発直後、彼らに呼応して騒乱を起こしたドイツ系ポーランド人の不良分子を、
ポーランド警察や軍が取り締まったことや、その取締りの最中に戦闘状態となって死者が出たことを、
ドイツに対する蛮行だと言ってドイツ政府が行なった組織的宣伝行為。
これをいまだにポーランドによるドイツ人弾圧だといい続けるキモヲタがいる(しかもこの中にドイツ人は殆どいない)。

55 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 21:46:07 0
>>47
(首里方言を除いて)日本語に最も近いのは韓国語だが、
それでも、スペイン語とロシア語くらいかそれ以上に離れてるだろ。
基礎語彙での共通が少なすぎる。

こんなのを「非常な近縁関係」と表現するなら、
英語とフランス語とドイツ語は同じ言語になってしまうぜ。

56 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 21:50:05 0
英語は特殊だから別として、
日本語と韓国語の違いは、
フランス語とスペイン語、ドイツ語とノルウェー語くらいの違いだろ。
フランス語とドイツ語みたいに、語群が全く違ってしまうほどの違いではない。
語彙だって大きく違わない。発音がだいぶ違うので互いに聞き取れないだけだ。

57 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 21:59:36 0
>>56
あなたは
朴炳植『ハッケヨイ!ハングル―日本語のルーツは古代韓国語だった』毎日新聞社、1987
でも信じていらっしゃる口ですか?
日韓両言語において基本的な語彙が殆ど一緒しない、という点において
>フランス語とスペイン語、ドイツ語とノルウェー語くらいの違いだろ。
とは言えないかと。

もっとも、これ以上の議論は外国語板でやったほうが適切でしょう。
では失礼します。

58 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 22:07:10 0
>>57
基本語彙はだいたい同じで、単に互いに聞き取れないだけだというのは事実だと思うんだが。
ドイツ語とスカンジナビア系言語でも同じ現象が見られる。
文法は全く同じとはいえないが、非常に近いだろう。
それを実感してるのはヨン様ブームで韓国語を習ってるおばさん達だな。

発音においては、韓国語は明らかにツングース系の言語の影響を受けているし、
日本語はポリネシア?とか南洋系の音だな。

日本語のルーツは古代韓国語だったなどというのはおかしな話で、
互いに未分化の時代なんだから、韓国語のルーツは古代日本語だったと言い換えても
同じ事をあらわしていることになる。
韓国人が、自分を中心にして見ているから、一方的な言い方になっているだけ。

59 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 23:17:11 0
ポーランドやオーストリアは大陸奥地なんだから韓国にはならんだろ。
ポーランドなんかドイツに支配された近世の歴史を見れば、
いま現在中共に支配されているウイグルやチベットなどの大陸緒民族みたいなもん。
韓国に当てるならデンマークとかオランダとかの海沿いの緩衝国だろ。
大陸でデカイ顔している中国がドイツ(+フランス)で、
大陸の混乱から一線を画している日本がイギリス。

60 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 02:23:46 0
日本がイギリスだと、ウリナラ朝鮮はアイルランドに・・・

61 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 21:15:28 0
>>54
ドイツ系住民に蛮行などしていないどころか.....

開戦直後の9/1に、開戦前に作られたポーランド西部のドイツ系住民のリストをもとに、1万〜1万5000人のドイツ系住民が
拘留状なしで逮捕され、クノトへの徒歩行進を強制された。 ポーランドは彼らを内部かく乱を図る恐れありとみなした
のである。 彼らは40のグループに分けられ、行進のさなかに行く先々で警官とポーランド人住民が彼らに虐待を加えた
ので、およそ2200人が死亡した。 歩けなくなったものは容赦なく射殺された。 多くの部落で激昂したポーランド人がドイツ系
住民の家に押し入り、放火、暴行を加えた。
その後の、9/3の日曜日の、西プロイセンのブロンベルグ市で、ポーランドはそこのドイツ系住民に対し、違法な武器、
弾薬、秘密放送局を摘発するという口実のもとに、軍隊、警察、そして、一般のポーランド市民が各ドイツ系住民の家に押し入り、
暴行を働いた。 両親が子供たちの目の前で、殺され、多数の婦女子が強姦された。 この日のブロンベルグだけで、
1200〜1500人が犠牲となった。(ブロンベルグの血の日曜日事件) その他の村々でも、多くのドイツ系住民が殺害された。
その数はリストに載っているだけで、3841名、リストに載っていないものも含めると、1万2000人以上のドイツ系住民が
1939.9月に殺害、あるいは拉致や戦闘の過程で殺された。。。

  世界戦争犯罪辞典(文藝春秋刊)
  Peter Aurich, Der Deutsch-Polinische September 1939(Muenchen 1969)
Oskar Heike, Die deutsche Minderheit in Polen bis 1939(Leverkusen,1985)





62 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 21:16:07 0
>>61の続き

この資料は、2002年に発行されたものだが、死者の数は1960年後半にいたるまで調査が行われ、その結果、1939年9月にポーランドで
殺害されたドイツ系住民の数は3841人と確定した
もちろん、これはそれまでに明らかにされた数字であり、実際に殺害されたものの数は4000〜5000人、別の調査の報告では12000人と
類推されている

ウクライナ民族主義者、ユダヤ人に対して、種々の暴虐を行ってきたポーランド、敵対し、国内にいた大量のドイツ系住民こそ最大の被害者で
あったことは想像にかたくない 許せないのは、つい最近までのイエドワブネ同様、その罪業をいまだにポーランドは隠し続け、知らぬ存ぜぬを
決め込んでいることだ

63 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 21:20:03 0
>>61>>62全ての2ch住人が画面を最大化してみているわけではない。
ほどほどをわきまえて改行しなさい。

64 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 21:21:29 0
>>63
すみません 気がつきませんでした

65 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 22:14:21 0
>>61-62
おいおまえ、そのトンデモ本の書き写し、いいかげんにしろよ。
戦争勃発直後にドイツ系住民と潜入武装SSが反乱を起こしたのをポーランド警察と軍が鎮圧した話に尾ひれがついて、
その本では、強姦だとか、ありえないことになってるんだぞ。
死者数は大半が戦闘での死者数だ。
ポーランド側も数百人の死者が出ているし、占領直後は報復を口実にドイツ軍が1万人以上のポーランド人を殺害している。
おまえの正義感を向ける矛先が違ってるだろ。

66 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 22:16:12 0
>>48
おまえなあ、一人当たりのGDPなら、日本がポーランドを追い抜いたのは1975年ごろなんだぞ。
ソースは東大の伊藤先生の本。
それまで日本人がポーランド人より金持ちだったことはない。
謙虚さに欠けてるな。

67 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 22:26:02 0
ナチの白豚の尻をなめる猿が跳梁してるな

68 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 23:22:36 0
>>61
Peter AurichもOskar Heikeも、ジャーナリストにすぎないんだが、
横文字だと、偉そうに見えるのかね?


69 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 17:09:40 0
もしこれからオーストリアとドイツが一緒になったらまた第二次世界大戦が起こるだろうね。
ドイツはただでさえヨーロッパ最強なのにオーストリアを加えたらバランスが崩れちまう。
これはドイツ民族にもヨーロッパ諸国にもよくない。
アメリカだって中国がチベットを征服しようが、ことさら文句は言わないが台湾の場合は違う。
これもバランスの問題だな。

70 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 17:10:27 0

第二次×
第三次○

71 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 17:12:35 0
>>69
今のオーストリアは非力すぎてドイツが併合しても大した変化はないんじゃないかな?


72 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 17:14:47 0
>69
オーストリアにはイタリアの血が混じっているので、国民性は、いい加減。
ドイツの歩調を乱すことになると思うw

73 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 17:15:12 0
ヨーロッパで軍事的に最強なのは通常兵器も核兵器も充実しているイギリスだろ。
次に強いのが核を持っているフランス。
ドイツは通常兵器しかもっていない上に、国内に多数の米軍基地があって、
いわば腹にドスを突きつけられている状態だから、妙なことはできんよ。
ついでに、ドイツ国内に買春宿が多いのは、もともと駐留米軍兵士目当てだったから。

74 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 17:18:45 0
実際戦闘になれば工業力のつよいドイツが有利な希ガス。

75 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 17:19:08 0
スイスの傭兵に期待

76 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 17:20:32 0
>>66
この手の洗脳にはうんざり。

77 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 17:20:34 0
ローバー倒産のイギリス

78 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 17:22:26 0
>>66

粉飾データ乙

79 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 17:22:54 0
>>74
工業力だけなら、第二次大戦前もドイツは強かったがな。

80 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 17:26:00 0
いや、ドイツはアメリカに負けたわけで。
欧州では最強だった。

81 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 17:51:28 0
>>80
工業力では話にならないソ連にも負けたと思う。
21世紀現在の戦争はちょっと事情が違ってきてるけど、
第二次大戦当時は、工業力で負けていても物量とか
兵の使い捨て的酷使とかでその劣勢が穴埋めできた時代。

82 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 18:41:13 0
まず核兵器もってる国が強いって意見があるが、フランスイギリスはドイツに核兵器を撃てるのか?
敵の大工業地帯と軍主力部を叩いたら、自国も死の灰をかぶるだけだ。ありえない。
オーストリア人の国民性を問題にしている香具師もいるが、日本国民を見てもわかるとおり国民性なんて当てにならないだろう。
アメリカが軍を置いているから簡単にドイツは強くなれない。という香具師もいる。
そう、まさにそのとおりで逆説的にいえばアメリカはドイツの強国化を最も恐れているってことだな。
民族自立が基本の現代世界でドイツ人がドイツとオーストリアの二つの国家に分かれているのはそういうことなんだな。

83 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 18:43:27 0
>>76
>>78
俺は>>66ではないが、>>66みたいなことは、
Histoire de la Pologne, Daniel Beauvois著
に書いてあるぞ。
この本のデータでは、日本の一人当たりGNPがポーランドのそれに追い越したのは1973年以降ということになる。
円の変動相場制移行と一致する。
ポーランドはその後1980年代にかけて一人当たりGNPが減少しいく。
共産主義経済の限界だな。

84 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 18:45:36 0
>>82
撃てる。
通常の水爆はチェルノブイリほど大量の放射能を出さないし、
小型戦術核兵器なら使用の可能性は充分ありうる。

85 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 18:46:21 0
今でもドイツ(民族居住地域)の統一を主張する大ドイツ主義者っているの?

86 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 18:51:34 0
>>85
当然いるだろ。
民族主義はヒステリックな感情だから、それを全部消すわけにはいかない。

87 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 18:54:52 0

◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)の頻度



本土日本人 8,6%、 沖縄人 1,5%、 アイヌ人 1,0%、
韓国人 1,4%、 中国朝鮮族 2,2%、 モンゴル人  5,9%



日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人

88 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 18:57:02 0
>>85
いるかいないかで言えばいるだろ
バイエルンやラインラントの独立主義者とどっちが多いか知らんが

89 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 19:10:05 0
ラインラントにも分離主義者いたんだ

90 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 19:13:43 0
>>85
チェコ、オーストリアまでも含む主張はともかく、
ワイマール共和国の版図+エルザス・ロートリンゲンをドイツ固有の領域とするのは
今時点で口に出して言わないだけで、思ってはいるはず。

91 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 19:19:23 0
ドイツ固有とするなら、旧東フランク領ではないか?
このときは他の誰とも領地争いがなかったわけだから。

92 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 19:25:18 0
BRD以外の地域にはいないのかな?
オーストリア、エルザス・ロートリンゲン、スイスのドイツ人諸州とか。

93 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 19:29:00 0
いまの大半のドイツ人の現在の連邦制に対する意識は、神聖ローマ帝国時代のものと同じ。
小EUみたいなもの。
ビスマルクやヒトラーの時代の統一ドイツ意識とは違う。

94 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 19:45:38 0
>>82
広島の原爆で東京が死の灰を浴びたか?

95 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 19:52:42 0
軍事板で聞いてきたよ。
核は物理的には撃てるそうだ。
ただ、政治的背景では撃てない。ようするにドイツ―オーストリア合邦はありえないからそもそも議論にならないみたい。


96 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 20:12:05 0
>>95
うおおい、正確に引用してくれい。だいぶニュアンス変わってるぞ。
うまくまとめられんが、ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1113921158/の109からを各自みてくれ。

97 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 20:22:27 0
ドイツの周辺国=皆一流の文明国 等しく近代思想の洗礼を受けている
日本の周辺国=皆古代王朝国家のメンタリティの野蛮国 近代思想のカケラもない

ふー、東アジアは地獄だぜ

98 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 21:30:49 0
靖国とか天皇とか言ってる日本自身も近代思想のカケラもない野蛮国だがなw

99 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 21:36:36 0
>>97
むしろああいうファナティックなナショナリズムは近代過渡期の産物じゃない?
前近代であればそもそもネーションなんて感覚なかったんだし。
前近代と近代というより近代と脱近代の軋轢って漢字が。

100 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 21:49:38 0
韓国の教科書みたら抗日義兵戦争っつってるぞ
戦争した気でいるぞ

>それだけでなく、義兵戦争は20世紀のはじめ、帝国主義列強の弱小国侵略が激しかった時期に、
>日帝の侵略に対抗して武装闘争を展開したという点で、世界弱小民族の独立運動史にも
>大きな意義を持つものである。

101 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 22:00:44 0
>>98
ハア?イギリスやオランダが野蛮国か?

102 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 22:04:43 0
靖国と天皇はむしろ野蛮国じゃないことの証明だと思う

統治者が変わる度にぶっ壊す国があるからなー

103 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 22:27:47 O
君主制も独自の宗教も野蛮にはならない。憲法持ってて近代的軍隊と産業があれば充分文明国。

104 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 22:30:19 0
>>102
前大統領をことごとく牢屋にぶち込む国もある支那。

105 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 00:38:39 0
「愛国無罪」とか「抗日」とか言ってる中国自身が近代思想のカケラもない野蛮国だがなw

106 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 00:40:17 0
でも関東大震災で数千人の朝鮮人を虐殺したりして、日本も他人の悪口いえないよ
byプロ市民

107 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 06:37:27 0
「愛国無罪」がユルされるなら近代国家として欠格。

108 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 08:19:53 0
東アジアは日本を除いて民族主義が酷すぎる。
愛国もほどほどにしてくれよ。いい迷惑だ、シナキムチ野郎

109 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 18:29:40 0
魏=ドイツ(軍国、重工業)
呉=フランス(食文化)
蜀=オーストリア(内陸)
日本=イギリス(島国)
韓国=アイルランド(被支配)
ウイグル・内蒙古・チベット・満州=中欧諸国(大陸国家による被支配)
タイ=イタリア(食文化、旧教)
インドシナ諸国=バルカン諸国(南の半島)
ロシア=ロシア


110 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 20:31:39 0
>>54
だが、ポーランド人はウクライナ人を憎んではいない。「許す」というのがポーランドの文化だからだ。

笑わせないでくれよ ウクライナ人を弾圧したのはポーランドのほうだろ どっちが許すんだ

ドイツ人に対しては? 戦前から、ドイツ系住民を弾圧し、ポーランドとの柔軟な対応を模索していた
ドイツを結局は、「ポーランド打つべし」の決断をさせたのは 今の、中国の反日デモの比ではない


111 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 20:33:43 0
>>110キモッ

112 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 20:50:03 0
ポーランドとはそういう国だ

113 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 20:51:11 0
何勘違いしてんだ?
>>110>>112がキモいんだよw

114 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 20:53:59 0
勘違いしているのはあんたでは?

115 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 20:55:11 0
>>114必死だなw

116 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 20:56:27 0
何が、必死なの?
当然のことを言っているまで

117 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 20:57:01 0
>ポーランドとの柔軟な対応を模索していた
>ドイツを

ゲロワロス

>今の、中国の反日デモの比ではない

必死で中韓に例えるいつもの手w

118 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 20:58:10 0
韓国はポーランドか、オーストリアか
韓国は・・・・・乞食だろ。

119 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 21:00:18 0
>>110
捏造された歴史を広めるのもいい加減にしろよ!

おまえのそういうのはすべて完全に、完膚なきまでに否定かつ論破されている。

繰り返し繰り返し同じ事を書くそのやり方は、まぎれもないプロパガンダだ。

120 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 21:01:10 0
たとえる気はないよ あんたの妄想
第一から、前レスにもあるよう、ポーランドは韓国以下って事は明白

どこかのアホスレじゃないけど、「ポーランドは韓国をいつ追い越せるか」ってスレでもたてたら

121 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 21:08:04 0
>>119
捏造された歴史を広めるのもいい加減にしろよ!

そういって、イエドワブネも21世紀に入ろうとしている直前まで、ナチスのせいだと大見得切っていたんだろ
その間、その罪をドイツ人になすりつけ、知らぬ存ぜぬを通したのは一体だれなんだ

その罪をドイツ人に謝罪しているとでもいうのかい




122 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 21:15:35 0
ナチの白豚の汚い尻をなめる お猿さん今晩は

123 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 21:17:35 0
>>121
おまえ同じことなんども繰り返して本当にめんどくせぇ奴。

それもとっくに論破しただろ。

124 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 21:19:20 0
>>120
すくなくともおまえが韓国人にもポーランド人にも
死んでも追いつけないということは明白。

125 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 21:20:32 0
>>123
だから白豚の尻をなめるような猿に学習能力が有るわけ無いだろ


126 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 21:23:59 0
ポーランド王国

127 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 21:25:05 0
>>123
それもとっくに論破しただろ。

あほくさ
お前は、その物件をよんでもしてないだろ

128 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 21:29:58 0
それもとっくに論破しただろ。。

どこがだ 笑わせるな

129 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 21:32:47 0
>>123は既に何度もコテンパンに論破されつくしてるじゃんw

130 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 21:33:07 0
>>121
>その罪をドイツ人に謝罪しているとでもいうのかい

イェドヴァブネ事件は、ポーランド人のジャーナリストが本にするまで、
ドイツでもポーランドでも両国政府を含めてほとんど誰もしらなかった事件のはず。
大見得を切るとかいう問題ではない。

本が出版されたことにより物議をかもしたが、
ポーランドの大統領がポーランド人を代表してイスラエルと世界のユダヤ人に謝罪をした。
これを拙速だとする批判もあったが、イスラエル政府や世界中のユダヤ人団体は、
謝罪を暖かく受け入れた。その後、ポーランドへのイスラエル人移民が急増するなど、
ポーランドとイスラエルの関係は非常に良好だ。

一方、イェドヴァブネ村を占領していたドイツの武装警察が
住民に強制したとかそそのかしたとかいう証言もあり、
事件にはドイツの関与が深く疑われている。
さらに、事件はドイツがポーランドを侵略したあとに行なわれたもので、
ポーランド政府に責任はなく、
ポーランドの大統領がドイツに謝罪する必要は、全くない。

131 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 21:33:14 0
>>1
謝れ!ポーランドとオーストリアに謝れ!
AAがどこかにあったけど、貼るのが下手だからセリフだけ

132 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 21:33:25 0
ポーランドが、韓国というより、韓国はどちらかというとチェコでは
ポーランドは、戦前の第二共和国の横暴(それは、戦中、戦後も変わらなかったが)、北の将軍様に近いと思う

133 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 21:35:27 0
>>130
いつもながら乙。

>>132
とうとう狂ったかw

134 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 21:36:58 0
戦後は第ニ共和国では有りません
1989年のマゾヴィエツキ内閣成立迄 普通(ではない)2ヶ1/2共和国と言います

135 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 21:37:55 0
オーストリアと韓国は何れも自発的にドイツや日本と合邦したはずだ。
なのに侵略国家の一部であった責任を逃れて
被害者面するのはケシカラン、ということだろう。

136 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 21:40:25 0
>>132
北の将軍様なら、ポーランド人が誰か政治家を個人崇拝していたと言いたいんだな。
誰かいるというのなら名前を挙げてみろ。

137 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 21:40:34 0
>>132
大体1930年代のチェコスロバキアを除くドイツ以東は
程度の差は有れども全部DQN国家

138 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 21:41:35 0
>>135
そのとおりで、ポーランドは無関係なのに、何で出てくるんだ?

139 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 21:42:17 0
戦後は第ニ共和国では有りません

戦後のポーランド共産政権ゴムルカなど、もっとたちが悪いのでは

140 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 21:42:26 0
>>137
ドイツが一番DQNだったと思われ。

141 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 21:44:32 0
>>139
ゴムウカは当初人気がありましたが、彼に対する個人崇拝はありません。
唯一挙げられたのがゴムウカとは、お寒い限りです。

142 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 21:44:49 0
>>136
Marszałek Józef Piłsudsk閣下がいらっしゃるではありませぬか

143 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 21:47:04 0
>>142
ピウスツキはカリスマ性があったな。
ドイツとの戦争の前に死んでしまったのが惜しい。
ベックが政権を継いだのが間違いだった。

144 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 21:47:48 0
>>139
ビエルトのおっさんに比べたらゴムウカはマシな方

145 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 21:48:21 0
ピルサドスキーですな。彼なら先手必勝でベルリンを陥落させたかもしれん。

146 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 21:48:48 0
東欧に比べれば大日本帝国の方がずっと近代的だったというのは意外に知られていない


147 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 21:49:05 0
>>143
あの爺さんの支離滅裂さも相当だと思うが

148 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 21:50:58 0
>>145
恥ずかしいからPiłsudskiを ピルサドスキなんて発音せんでくれ

149 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 22:00:34 0
ピウスツキーは端正で意思の強そうな顔をしているのが印象的。
彼がもう少し長生きをすれば、ドイツに乾坤一擲の戦いを挑み、
ベルリンでヒトラーの首を取っただろう。

150 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 22:02:50 0
そのとおりで、ポーランドは無関係なのに、何で出てくるんだ?

ほう、リトワニアをおどして、ビリュニスを奪い

http://ww1.m78.com/topix-2/wilna%20conflict.html

国内紛争に苦しむロシアに干渉し、チェコのチェシンを奪ったポーランドだ
その間、ウクライナ民族主義者を弾圧しつづけた
もちろん、ヒトラーを挑発し続けた、ポーランドの第二共和国が、国内のドイツ系住民に手を出さないわけがなかった

それは、開戦の1ッ月前、以前からあった嫌がらせが、1939年8月に入ってポーランドは国家ぐるみでドイツ系住民を弾圧しだした
その、目的は相手を挑発し、戦争に持ち込みダンチヒを奪うことだった(今の時点では信じられないことだが、当時のポーランドは
自己の力を過信しており、ベルリンを2週間で占領すると豪語していた 実際はその逆だったのだが)。
かつて、トハチェフスキのロシア赤軍を破ったことによっぽど自身をもっていたからの発言だろうが 時代は変わっていた

1939年8月21日まで、7万のドイツ系住民が、近所のポーランド人、警察、軍などのいやがらせ、スパイや、武器、無線機などかくして
いないかと、家に押し入られ暴行、略奪、時には殺人さえも繰り返された 

もちろん、ドイツ系住民はベルリンに助けを求めていた
第二次大戦の開始はその結果だった ポーランドが無関係というより、そもそもその張本人だった

151 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 22:05:24 0
>>149
あのド素人軍ヲタがどれだけ第二共和国をメチャクチャにしたか

152 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 22:13:09 0
>>150
リンク先自体が間違い
当時ヴィルノの人口ではポーランド系が約40%弱 ユダヤ人が約45パーセント
露系はほとんどが白露語話者 リガやタリンと違ってドイツ人は無視出来る数しか居なかった
リトアニア語話者に関しては無視しても良いくらい ちなみに今でもヴィリニュスのポーランド人は
多い ポーランド語書店があり ポーランド語新聞が発刊されている

153 :152:2005/04/21(木) 22:14:50 0
しかしおれ何回同じこと書いただろう?
猿を調教するのも骨がおれる

154 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 22:16:44 0
>>152
時ヴィルノの人口ではポーランド系が約40%弱 ユダヤ人が約45すむがパーセント

うそをつくなよ 仮にそれがほんとだとしても、ポーランドにビリュニスを併合する権利などない

155 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 22:19:13 0
多い ポーランド語書店があり ポーランド語新聞が発刊されている

シュレージエン、ポンメルンもドイツ人がほとんどだった

それを、ポーランドは住民を追い出せば自分のものになると思っている
それこそ、畜生国家だと思うが

156 :152:2005/04/21(木) 22:21:52 0
>>154
五月蝿
ソース
Wielka Historia Polski Tom9 1999年 Fogra刊行
52頁参照せよ

157 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 22:26:40 0
>>154
ナチスドイツにポーランドを侵略しユダヤ系ポーランド人を絶滅させる
権利など無い
スターリン ソビエトを除けばナチスドイツ以上の畜生国家は存在しなかった

158 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 22:38:02 0
>>155
>シュレージエン、ポンメルンもドイツ人がほとんどだった

ほとんどなんてことはないな。
とくに上シレジアではポーランド系住民のほうが圧倒的に多数派だった。
下シレジアでもポメラニアでも無視できない数のポーランド系住民がいた。
戦間期シレジアではドイツの暴政に反抗して3度も蜂起がおきている。
第二次大戦ではシレジアやポメラニアのポーランド人は全財産を没収され、
殺されるか、総督府へ強制移住されるかしている。

159 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 22:38:35 0
>>157
ユダヤ系ポーランド人を絶滅させる

その、ユダヤ人をイエドワブネで殺しまくったのは。。

ユダヤ人男女を納屋に押し込み、生きながら焼き殺したのは
近隣のポーランド人が荷車を引いてやってきた

殺されたユダヤ人の家から金目のものを持ち帰るために そして、その罪を21世紀にいたえるまでドイツ人になすりつけていた
ポーランド人こそ畜生ではないのか







160 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 22:42:31 0
上シレジアではポーランド系住民のほうが圧倒的に多数派だった。

じゃ なんで、圧倒的にドイツに不利な条件だったにもかかわらず、住民投票でドイツに残った地域(一部はその結果を
無視されたが)は、あくまでもドイツ領、戦後、そこの住民を無慈悲に追い出し、殺害し、土地を奪う輩こそ畜生以下といえるだろう

161 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 22:43:49 0
ピウスツキー閣下があと少し長生きしていれば、
ドイツの戦争準備を許さず乾坤一擲ベルリンに突入し、
必ずチョビ髭ヒトラーの首をとったろう。
後を継いだベックとリツ・シミグウィのやり方はどうみても拙かった。
第二のピウスツキーが出ることを望む。

162 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 22:45:18 0
>>160
日本語になってないんで、何言ってるのかワカラン。逆ギレで興奮してるのか?

163 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 22:48:58 0
いつもの事ながらゲルマン猿がキレた
段々日本語が支離滅裂になっていく

164 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 22:51:04 0
>>161
あの爺さまの賛美は止めようよ
結構DQNだったのは事実だろ

165 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 22:52:29 0
>>159
ドイツのように政府とか党とかによる謀殺なら、ヒトラーのような首謀者だけでなく
そういったヤクザな集団を頭に戴いたドイツ国民の罪であり、当時のドイツ人は畜生だが、
イェドヴァブネ事件は突発的な住民暴動で、ポーランドの政府は全く関与していないし、
犠牲者もたった380人だからな。
ま、380人でも殺人は殺人だ。ポーランドが偉いのは、それを被占領下の一部住民による殺人とは捉えず、
ポーランド大統領がイスラエルや全世界のユダヤ人に謝罪し、遺族に補償を申し出たところだな。

166 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 22:54:07 0
>>161
ドイツの戦争準備を許さず乾坤一擲ベルリンに突入し、

結局、ドイツにケンカを売っていたのはポーランドなんだろ

それはそれとしても、戦後、広大なドイツ領を奪い、そこの住民を根こそぎにした罪業を覆い隠すため
戦後、自らを、ナチによる「一方的な戦争被害者であります」という神話をでっちあげ、背後の東部ポーランドの領土を奪った
スターリンソ連とともに、現状維持をかかげ、何かいわれると、われわれは「ナチの一方的な侵略の被害者だと}

実は、ポーランドこそが戦争を始めたかった張本人である ヒトラーがその気だったら、すでに1939年当初から戦争は
始まっていたろう

167 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 22:55:49 0
>160
上シロンスクとヴァルミアで住民投票直前に
ドイツ人のペーパ住民を大量に登録してインチキ投票やったのはワイマール共和国だろ

168 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 22:56:00 0
>>164
いんや、ヒトラーのドイツとスターリンのソ連という
とんでもないDQN国家に挟まれていたのだから、
ピウスツキーの行動には合理性があった。
フランスが腰抜けだっただけだ。

169 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 22:56:11 0
結局、韓国はポーランドってことに 事実は、それ以下にしても

170 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 22:59:30 0
>>166
そもそもピウスツキーが再軍備宣言したドイツと同盟など結ぶはずはない。
反共ならドイツが再軍備する必要はない。アメリカのようにポーランドを援助すればいいだけだ。
それを再軍備したということはポーランド侵略へのあからさまな準備だ。

171 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:00:43 0
>>166の日本語も変すぎて読みにくいから無視。だいたい「…}ってなんだ?

172 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:00:55 0
>>168
ならなんで1919年の春から夏の間に
キエフ占領しておくかボルシェヴィキと妥協しなかったのかなあ?
早い決断しておかなかったからヴィスワの奇跡なんて危なっかしい
作戦をせざるを得なかったんじゃないかい?

173 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:03:35 0
ピウスツキーが再軍備宣言したドイツと同盟など結ぶはずはない。

だれが同盟を結ぶといったの

第一次大戦の国境の安全と、回廊地帯を通ってのダンチヒへの高速道路の敷設権を要求しただけでは・・・

ポーランドは、ここぞとばかり、すぐ動員例を発し、ドイツを挑発にかかったんだろ
もともと、ポーランドはダンチヒを併合するつもりだった

174 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:04:06 0
リツ・シミグウィは軍を国境に沿って薄く広く配備し、
ドイツの出方を窺った。
ピウスツキー将軍が生きていたら、そんなことはありえない。
キエフを陥落したように、ベルリンへ乾坤一擲進軍し、
首都防衛の腰抜けSSを倒して、ヒトラーの首獲りだ!

175 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:06:07 0
>>173
おまえ本当に戦間期の独波関係を知っているの?
本当に猿だったんだ

176 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:06:20 0
>>174
そういって、ドイツを挑発し、逆に腰抜けポーランド軍は首をかられたんだろ
もう、あんたを相手する気ないよ まじめにやってよ

177 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:11:03 0
オーストリア併合は同じドイツ民族であり、1938年4月10日の国民投票で
オーストリア国民の99パーセント以上の合意を得たから、
あらゆる法的に見ても全く問題無い。

日本の朝鮮併合と違って、反発や独立運動も起こっていない。

ドイツとオーストリアは、もともと同じ国家で同じ民族
西日本と東日本が併合したようなもの。
だから、何の問題もない。
日韓併合とは違う

178 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:13:53 0
ヒトラーは再軍備しながら、一方でピウスツキーに擦り寄り、対ソ同盟を結ぼうと持ちかけた。
ピウスツキーはヒトラーの卑しい提案を無視した。
ダンチヒなど併合する必要はないのだ。ダンチヒなどヒトラーを倒してからでいいのである。
病に斃れたのが何とも惜しいことだった。
ピウスツキーは真のカリスマだった。彼のためには、ポーランド兵は命を惜しまない覚悟だった。
あと少し長生きすれば、乾坤一擲ベルリンに突入し、必ずヒトラーの首を獲ったに違いない。
ポーランドが負けたのはリツ・シミグウィの戦術ミスと、
ポーランド人がピウスツキーという英雄を失ったからだ。

179 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:16:36 0
ポーランドはダンチヒに限らず、シュレージエン、ポンメルンどころか、オーデルナイセ以西の土地も念頭にいれた対ドイツ領土を狙っていた。
従って、ヒトラーのダンチヒの管理権要求をはなから受け入れるつもりはなく、散々、ドイツに対して、挑発や嫌がらせをしたあげく、
戦争にもちこみ領土確保の目的を達しようとした。 ドイツの力を弱めることに協力的なイギリスの支援を受けてだ。
事実、戦後ポーランドは自分の希望に近い領土をドイツから得ただけでなく、そこのドイツ住民に対して、5kg以内の荷物を持って
6時間以内に家、土地、財産を置いて出て行けの命令を発してドイツ人を根こそぎにした。 その先の悲劇は歴史の示す通りである。

戦後、ポーランドは戦前、戦中、戦争直後のその暴虐を極めた自らの歴史を、以下のようになる様に努めた。

この領土問題、追放問題を正当化する必要があったが故に、さらには、ソ連がそのポーランドを含めた東欧支配を正当化する必要が
あったが故に、ポーランドの対ドイツ関係史は、ドイツに対する一方的な「被害者」としての「神話」が形成された。

変わってきたのは、ポーランドがドイツに押し付けてきた、戦争中のユダヤ人虐殺(いわゆるホロコースト)が、実際には捏造や、
自分たちの行為であったことが、明らかになってきてからである。
ポーランド人は戦中、戦後も、ドイツ人、ドイツ系の避難民(ソ連軍に追われるものも含め)に対し多くの犯罪を行っているが
これらの多くはまだ闇に包まれたままである。

180 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:19:46 0
>>176
自由ポーランド軍は英雄的に戦った。
第二次大戦最大の激戦地であるモンテ・カッシーノを制したのはアンデルス将軍指揮下の自由ポーランド軍だ。
モンテ・カッシーノ修道院に翻るポーランドの紅白旗は美しい。自由の光景だ。
今度のローマ法王はドイツ人でありユーゲントにいたというが、
ポーランド人法王の後を継いだその法王が「ベネディクト」の名を選んだのは何とも愉快だ。
聖ベネディクトはモンテ・カッシーノ修道院の創始者だからだ。

181 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:25:05 0
>>177
>日本の朝鮮併合と違って、反発や独立運動も起こっていない。

オーストリアはポーランドと共に敬虔なカトリック国である。
多くの人がサボタージュや、早期退職などの非暴力的方法で抵抗し、
逮捕され、反政府主義者として絶滅収容所に送られた。
ヒトラーを熱狂的に迎えるオーストリア人の映像は、いわゆるヤラセである。

182 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:29:05 0
>ポーランドはダンチヒに限らず、シュレージエン、ポンメルンどころか、オーデルナイセ以西の土地も念頭にいれた対ドイツ領土を狙っていた。
>従って、ヒトラーのダンチヒの管理権要求をはなから受け入れるつもりはなく、散々、ドイツに対して、挑発や嫌がらせをしたあげく、
>戦争にもちこみ領土確保の目的を達しようとした。 ドイツの力を弱めることに協力的なイギリスの支援を受けてだ。
>事実、戦後ポーランドは自分の希望に近い領土をドイツから得ただけでなく、そこのドイツ住民に対して、5kg以内の荷物を持って
>6時間以内に家、土地、財産を置いて出て行けの命令を発してドイツ人を根こそぎにした。 その先の悲劇は歴史の示す通りである。

>戦後、ポーランドは戦前、戦中、戦争直後のその暴虐を極めた自らの歴史を、以下のようになる様に努めた。

>この領土問題、追放問題を正当化する必要があったが故に、さらには、ソ連がそのポーランドを含めた東欧支配を正当化する必要が
>あったが故に、ポーランドの対ドイツ関係史は、ドイツに対する一方的な「被害者」としての「神話」が形成された。

>変わってきたのは、ポーランドがドイツに押し付けてきた、戦争中のユダヤ人虐殺(いわゆるホロコースト)が、実際には捏造や、
>自分たちの行為であったことが、明らかになってきてからである。
>ポーランド人は戦中、戦後も、ドイツ人、ドイツ系の避難民(ソ連軍に追われるものも含め)に対し多くの犯罪を行っているが
>これらの多くはまだ闇に包まれたままである。

テンプレ化してコピペね
いつものやり方w

183 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:29:54 0
>>177
>あらゆる法的に見ても全く問題無い。
朝鮮の併合もあらゆる法的に見ても全く問題無いよ。

そもそも併合は朝鮮側から持ちかけてきた話だしね。


184 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:30:33 0
>>181

>反政府主義者として絶滅収容所に送られた。

絶滅収容所は、実際には存在しない事が
戦後の調査で判明している。
これこそヤラセ。
オーストリア併合は1938年4月10日の国民投票で
オーストリア国民の99パーセント以上の合意を得たから、
あらゆる法的に見ても全く問題無い。
ドイツとオーストリアは、もともと同じ国家で同じ民族
西日本と東日本が併合したようなもの。

185 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:30:48 0
>>180
へぇ〜、面白いな

186 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:34:22 0
>>184
>オーストリア国民の99パーセント以上の合意を得たから、
>あらゆる法的に見ても全く問題無い。

サダム・フセインが秘密警察の力を使って100パーセント信任されたのは記憶に新しかろう。
ヒトラーはSSを持っていた。
こういった組織がありとあらゆる方法でオーストリア国民を脅迫していたことは明らかになっている。


187 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:35:42 0
>>186

>こういった組織がありとあらゆる方法でオーストリア国民を脅迫していたことは明らかになっている。

聞いたこと無いなあ。
証拠を出せよ。

188 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:36:40 0
>>184
>絶滅収容所は、実際には存在しない事が
>戦後の調査で判明している。

存在していたことが明らかになっている。
調査は今も続けられており、年々より正確な犠牲者数が出てくるのである。

189 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:37:35 0
>>184
>ドイツとオーストリアは、もともと同じ国家で同じ民族
朝鮮も昔、日本を支配していて、同じ国だったって主張してるよ。
天皇も朝鮮出身の王族だってさ。
朝鮮だって、反対運動なんて全く起きてないし。
逆に併合反対派の重鎮である、伊藤博文公が併合推進派の朝鮮人に
暗殺されたりしてる。


190 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:42:08 0
>>186
あなたも証拠を出したら?

191 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:45:41 0
やべ! アンカー間違えた!

>>190>>187でした!


192 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:46:37 0
>>188

そんな寝言は、世界史板の住民には通用しない。
絶滅収容所はソ連が調査して、発表したものであって
西側の調査した収容所は、虐殺がなかった事が判明している。


ロシアにおける歴史的修正主義
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/strauss_01.htm

「今日まで、統計学のアクロバットが続いている。
…アウシュヴィッツの犠牲者の数は400万人から40万人にまで縮小した。
…1945年までに100万人が殺戮されたといわれているヴォルゼク収容所は
ポーランドの地図には見当たらない。」

ロシア人もここまで認めているほど。

193 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:47:08 0
>>1
てめえはオーストリアに最悪の侮辱をしている。
朝鮮人と一緒にするなんて。

194 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:48:32 0
オーストリアはアンシュルスの前から、すでにファシスト体制になっていて、
反対派とくに社会党員は粛清されて恐怖政治の体制はできていた。

195 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:48:53 0
>>191

脅迫が無かったのは、明らかなんだから
無いものは仕方が無い。
無かったものを証明するのは、悪魔の証明
と言って、不可能な事。

あったという方が、証明する義務を負うんだ。

196 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:49:29 0
じゃあドイツのオーストリアの併合を違法無効と主張する学説ってあるの?
韓国併合違法説は少数説として存在するけど。

197 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:51:33 0
>>192
>そんな寝言は、世界史板の住民には通用しない。

ギガワロス
なら世界史板の住民が異常な方向に逝ってるだけだろ
それに、それは歴史的修正主義でなく、ホロコースト否定主義なんだがな

198 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:52:28 0
>>183
違法無効とする学説も存在する。

199 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:52:45 0
>>195
ねー、朝鮮の併合のどこに違法性があるのか答えてよ。

200 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:53:40 0
法律がファシスト体制に沿うようにできていてそのうえで合法だったんだろ
法律というものが為政者の都合のいいように使われる典型例がドイツとオーストリア
その陰で何万の人が粛清されたか

201 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:54:48 0
>>197

>歴史的修正主義でなく、ホロコースト否定主義なんだがな

そもそも、ホロコーストという言葉自体が戦後の造語。
ドイツ語にそんな言葉は存在しない。
無かったものを、無かったと言ってるだけだから
修正主義で正しい。


202 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:55:49 0
>>184
>ドイツとオーストリアは、もともと同じ国家で同じ民族
朝鮮も、昔日本を支配していて同じ国だったって主張してるよ。
国定の教科書にも出てるくらいだ。
天皇も朝鮮出身の王族だってさ。
朝鮮だって反対運動なんて全く起きてないし。
逆に併合反対派の重鎮である、伊藤博文公が併合推進派の朝鮮人に
暗殺されたりしてる。

203 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 23:58:31 0
>>199

どこで違法と言ったのか、判らん訳だが。
日韓併合が合法と言うなら、それで良いんじゃない?
俺は、そんなこと興味無いし。

ドイツとオーストリアの併合は、1938年4月10日の国民投票で
オーストリア国民の99パーセント以上の合意を得たから
問題無いという事だ。
つまり、ドイツの方が民主的併合だった。

204 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 00:00:14 0
>>201
横レスだが
もしホロコーストがあったなら、戦後の造語でもそれは正しい。
そして、戦時中のドイツをみたならまだしも無かったとなぜ断定するのかな。
証拠不十分でも無かったという証拠にはならないよ。


205 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 00:01:06 0
>>203
>オーストリア国民の99パーセント以上の合意を得たから
>問題無いという事だ。

朝鮮の併合はどういう問題があるの?
それともオーストリア併合同様、問題ないと言ってるの?

206 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 00:02:22 0
>>203
>日韓併合とは違う
どこが違うのか具体的に書いてよ。
俺にはほとんど同じに映るよ。

207 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 00:04:13 0
日韓併合無効説を支持してるのってチョソ電波に媚び売るサヨ系の「歴史学者」だけでしょ?
「法学者」になると国内でも無効説支持は皆無だったと記憶。

208 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 00:04:54 0
>>203
>どこで違法と言ったのか、判らん訳だが。

↓ここで違法だとど自分で書いてますよ。
>>177>オーストリア併合は(中略)あらゆる法的に見ても全く問題無い。
>>177>日韓併合とは違う


209 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 00:06:41 0
>>204

証拠不十分なら無罪だろう。

210 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 00:07:19 0
ゲシュタポだが>>192はこんなところに逃げ込んでいたのか

本家スレから戦場逃避を図る敗北主義者は再教育が必要なようだ

今すぐ窓を開け『忠誠宣誓』を100回叫べ。

叫べないようならば反民族的かつ反国家的反動分子としてコロンビアハウス送りだ。

ヨシ叫べ。


211 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 00:08:18 0
>>207
明大法学部の笹川紀勝先生は不法説支持者っすよ。
専門は憲法だけど。

212 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 00:09:05 0
日韓併合は、当時では合法であり、当時は韓国の合意があって歓迎されてた。
しかし戦争に負けたとたん、韓国は手のひらを返した。そして今に至る。

これは基本的な知識ですよね。

213 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 00:10:05 0
>>209
無罪でもホロコーストがなかったことにはならない。

214 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 00:10:14 0
>>211
不法ってことは、何らかの法に違反してるんだよな?
具体的にどういう法に違反してるの?

215 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 00:14:29 0
>>214
「世界」の1998年7,8月号に載ってるそうなので捜して読んでください。

216 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 00:16:08 0
>>215
デターーー!
月並みな逃げ口上!w

217 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 00:16:48 0
いや、ぐぐっただけだし

218 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 00:19:55 0
結論として、韓国併合はオーストリア併合と同様、
全く持って適法であり、問題ないってことじゃん!

解決!

219 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 00:23:41 0
ドイツ・オーストリア併合は、もともと同じ民族がもとにもどっただけで
日韓併合は違う民族が合法的に日本の保護下に入ったということ。

220 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 00:27:10 0
>>219
でも朝鮮の主張では、5世紀ころの日本は百済の一部だったらしいよ。
天皇家も百済の王族の係累だって主張だし。
だったら、オーストリアと全く同じじゃないか?

221 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 00:28:28 0
同一民族内鮮同祖だと主張してたのは戦前の日本政府じゃなかったっけ?

222 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 00:40:52 0
南鮮の教科書
http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/jushin/daejusin04.jpg
神武天皇は、現地妻を取っていたソン・ソンジョ皇子の代わりに百済から送られた新しい天皇で、
倭列島の東部征伐の任務を忠実に遂行した。

この教科書記述が正しいという前提に立つなら、韓国併合はオーストリア併合と同様に、
全く問題がないってことになるな。

223 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 01:02:27 0
>>220
この説、根強いよね。完全なるガセ。あるいは悪意に満ちた誤解なのだが。
日本の皇室では、皇族には、「王」という称号がくっつく場合がある。
でもって、敏達天皇だかの子供の一人に、「百済王(くだらのおほきみ)」
という人物がいたのだよ。たぶん、百済とゆかりのある人物なのだろうが
紛れもなく皇室の人間である。
で、この「くだらのおおきみ」の子孫もまた皇族だ、ということなんだ
が、それは当然だね。

そこで、朝鮮半島では、「King of Pekje(百済)の子孫が、日本の
皇族であるということは、日本の皇族は百済の王族の分家ということ
だ」というデマが横行しているわけだ。
ようするに、「百済王(くだらのおおきみ)」を、「百済の王」と
読み替えたとこに起因する。
もちろん、マトモに、日本史を知っている韓国人はこんなことはいわない
と思うがね。

224 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 01:06:21 O
マトモな人が少ないから問題は山積してまつ

225 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 01:30:13 0
>>222
オーストリアがドイツを併合するようなもんか。

226 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 09:16:43 0
>>222
ドイツとオーストリアなら、どちらかと言えばオーストリアの方が本家筋でしょ?
併合当時はドイツの方が国力が上だけど。
鮮人どもの主張に則るならば、朝鮮と日本なら朝鮮の方が本家筋だと主張しているわけだから、
まさにオーストリア併合と朝鮮併合は相似形だよね。
すはわち、日本はドイツがオーストリアに対して行った程度の戦後対応でよいと結論がでる。

227 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 10:41:55 0
間違えた! >>226>>225でした。


228 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 10:50:13 0
>>223
いや、俺がこんな世迷言を信じてるわけじゃない。
ドイツのオーストリア併合に対する戦後処理に目を瞑って、
オーストリアと朝鮮では事情が異なるかの如くな詭弁をろうして
いるから、それに対して、少なくとも朝鮮側としても根拠に
異論がないであろう朝鮮の教科書の記述を取り上げただけ。

一方では、「日本は歴史的に朝鮮の一部であった」と主張し、
他方では、「朝鮮と日本では歴史的に異なる国だから、オーストリア併合とは事情が違う」と
矛盾した主張をその場しのぎで使う。

捏造した歴史を矛盾なく紡ぎ上げるってのは難しいですね。

229 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 11:10:09 0
だからオーストリア併合を無効とする学説はないのか結局?

230 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 11:14:24 0
>>228
>ドイツのオーストリア併合に対する戦後処理
何それ?

231 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 11:18:41 0
>>230
併合に対する謝罪や賠償。

232 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 11:21:58 0
>>231 訂正
>>230
併合に対する謝罪や賠償など一切行われていないこと。
あるいは、オーストリアからも謝罪や賠償など一切要求されていないこと。

233 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 15:16:11 0
何故韓国人のバカは「ドイツを見習え!」って吠えるのかね?
あいつ等に事実と正反対の戦後ドイツ像を吹聴してるのは誰?

234 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 15:30:46 0
ドイツ人自身

235 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 16:00:48 0
戦後史の分岐点---孤立の日本 統合のドイツ
京都大学学術出版会
2004 年

236 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 17:28:08 0
無知ほど恐ろしいものは無いな。京大出版会www

237 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 17:32:11 0
京大なんだから間違いないだろう

238 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 17:33:25 0
文教大よりはるかにマシ
京大>>>>>>>>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>>>>>>>文教大

239 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 18:22:56 0

◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)の頻度



本土日本人 8,6%、 沖縄人 1,5%、 アイヌ人 1,0%、
韓国人 1,4%、 中国朝鮮族 2,2%、 モンゴル人  5,9%



日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人

240 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 18:28:10 0
>>239
よく見かけるコピペだが、
東アジアの諸民族では日本人がHLA遺伝子最多で、アイヌ、沖縄人、朝鮮人を
はるかに引き離してモンゴル人がそれに次ぐ理由は何か?

そもそもHLA遺伝子って何? どういうもの? 教えてえろい人

241 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 18:37:58 0
免疫システムの遺伝子で、それがまったく同一でないと拒否反応が出て臓器移植骨髄移植ができない。
B52とかようわからんけど、日本人はモンゴル人に近くて、朝鮮人や中国人とは違うってことじゃね?

242 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 18:41:17 0
HLA遺伝子って時間の単位が数万年と長いから、
B52-DR15(B52-DR2)ってのは当然、
日本海が湖だった時代に陸続きの北方から侵入した種族だろう。
当然一部は朝鮮や沖縄にも移動するから、朝鮮や沖縄にも0%ではない。
新モンゴロイドや旧モンゴロイドといった分化が始まっていない時代だ。
朝鮮半島や沖縄に来た集団は今の黄河や長江の流域からきた種族だろう。

また、HLA遺伝子は目の形とか顔の扁平具合とかいった表現型とは直接関係ない。

当然のことながら、≒は成り立つが、≠は成り立たない。

243 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 18:43:17 0
>日本人はモンゴル人に近くて、朝鮮人や中国人とは違うってことじゃね?

違うということではない。近似ではある。
しかしモンゴル人の方が日本人に近いということでもある。
あくまでこの遺伝子だけに限定した話。

244 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 20:59:34 0
なんか、でむぱ鮮人か支那人が居るようで。

本当は、B52-DR15はズバリ弥生人の渡来のルートを示している。
弥生人はモンゴル全体から満遍なく来た訳ではなくて、
B52-DR15の起源であっただろうモンゴルあたりの
極めて狭い範囲の一集団が日本にまで移動して人口爆発をしたから
そういう結果になるのである。頻度はそのまんま人種の遠近を表す。
日本人はモンゴル人とは近いが朝鮮人や中国人とは違うという解釈で正しい。

HLA遺伝子の時間の単位は数十万年かそれ以上。
またHLAの種類は世界中に1000万近くもある。
世界中の人種をHLA遺伝子の有無や頻度から地理的に無数に
分割してルーツをピンポイントで撃ち抜くことができる、
まるでピンポイント爆撃機のような恐るべき超ハイテクシステムが
HLAなのだ。モンゴルだけでも数千通りに分割できるであろう。

245 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 22:14:27 0
>世界中の人種をHLA遺伝子の有無や頻度から地理的に無数に
>分割してルーツをピンポイントで撃ち抜くことができる、
>まるでピンポイント爆撃機のような恐るべき超ハイテクシステムが
>HLAなのだ。

そんなわけね〜だろw


◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)を持たないものの割合

本土日本人 91,4%、沖縄人 98,5% アイヌ人 99、0%
韓国人 98,6% 中国朝鮮族 97,8% モンゴル人 94,1%

246 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 22:27:52 0
>>245
ただし、それはそこまで調査できればの話なんだなw



247 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 22:30:52 0


◎HLAで人類の移動を追跡

HLAハプロタイプは少なくとも数千年は維持されます。また他の多型性より
格段に種類が多いものです。そして、同じハプロタイプが別のところで別の
時期に発生することはまずありません。このことは「ハプロタイプの集積を
追うことはそのハプロタイプをもっている人の遠い祖先の移動を追うことに
等しい」ことを意味します。あなたのハプロタイプがわかれば、祖先が移動
してきた後をたどることができます。膨大な他地域のHLAデータが必要
ですがね。これもアジア骨髄バンクを設立すればデータは自然に得られる
でしょう。

http://www.marrow.or.jp/NWJ97/bank-hla.html

248 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 22:31:52 0

HLAのハプロタイプは、いったん形成されると何十万年かそれ以上も
維持されて、そう変化しない。地球上の別の場所で、同時多発的に
形成されることは考えられないから、ハプロタイプをたどっていくと、
人類の移動や拡散の道筋が分かるのである。

http://www.interq.or.jp/dog/macendo/book009.htm


249 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 22:36:26 0

HLA抗原の数は、人類全体では、10の7乗程度ありますが、
一人の持っているHLA抗原の数は100程度です。
HLA抗原に係わるT細胞(リンパ球を参照)抗原レセプターの数は、
個人でも、人類全体でも、10の16乗程度あるのです。

http://www.oguradaiclinic.jp/page112.html


250 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 22:43:17 0
しかし、GDPの数字は正直だ
韓国はポーランドの3倍だ

どちらが、無能民族かは明白
第一から、昔からポーランドに偉人などおらん
第二共和国のような悪党どもはいてもね

あれほど偉人を輩出しているドイツと国境を接していながら、コペルニクスやマンシュタインのような
あきらかにドイツ人の意識を持っている人達をポーランド人だと主張している

まさに、ドイツーポーランド 日本ー韓国の関係だね

251 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 23:03:58 0
ショック!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

http://www.interq.or.jp/dog/macendo/book009.htm

…二番目に多いハプロタイプは中国にはほとんどなくて、朝鮮半島と日本だけなので、
限られた民族移動で日本海側にたどり着いていますね。

ハプロタイプを調べてみますと、7割を韓国人と共有していますから…

朝鮮半島と日本だけ…7割を韓国人と共有していますから
朝鮮半島と日本だけ…7割を韓国人と共有していますから
朝鮮半島と日本だけ…7割を韓国人と共有していますから
朝鮮半島と日本だけ…7割を韓国人と共有していますから
朝鮮半島と日本だけ…7割を韓国人と共有していますから


252 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 23:04:38 0
ショック!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

http://www.interq.or.jp/dog/macendo/book009.htm

…二番目に多いハプロタイプは中国にはほとんどなくて、朝鮮半島と日本だけなので、
限られた民族移動で日本海側にたどり着いていますね。

ハプロタイプを調べてみますと、7割を韓国人と共有していますから…

朝鮮半島と日本だけ…7割を韓国人と共有していますから
朝鮮半島と日本だけ…7割を韓国人と共有していますから
朝鮮半島と日本だけ…7割を韓国人と共有していますから
朝鮮半島と日本だけ…7割を韓国人と共有していますから
朝鮮半島と日本だけ…7割を韓国人と共有していますから


253 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 23:14:22 0
残念だが、それは間違い。骨髄バンクでは日韓は4割が共通。



たとえば、近くの人たち民族と比べてみますと、日本人の祖先の一部であり
ます弥生人は数千年前に、2〜3千年前に朝鮮半島から来たのが弥生文化人
ということになっておりまして、日本人と韓国人では、大体40%くらい
同じものを持っているということが分かってきました。

http://www.hananoki.npo-jp.net/kitaori/kaihou/24gou.html




254 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 23:16:32 0
つまり、韓国人はHLA遺伝子の過半数の6割を異にする異人種なのだよ。

255 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 23:22:58 0
ただ、その40%は縄文人のものなのだがな。
日本の弥生系のB52-DR15を韓国人はほとんど持っていない。

256 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 23:41:16 0
遺伝子は500年で変質するんだな。

257 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 00:22:53 0
>>250
解ってないなー
ポーランドはキューリー婦人を生み出した国だぞ。
彼女の家はノーベル賞受賞者を4人も生み出した天才の家系。

比べて、同時期の韓国は地面に穴ほって暮らしてたわけだ。
世界的に有名な人間など1人もいない。。

258 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 00:38:50 0
ショパンもポーランド。
韓国人で有名な人って金日成と金正日親子と金大中くらいか?
科学者や技術者、芸術家はいないのかね。

259 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 00:53:28 0
また「何が何でも韓国は最低じゃないと気が済まない」病の人が来たのか。

260 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 01:01:39 0
ただの事実

261 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 01:03:38 0
脳内事実?

262 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 01:10:00 0
韓国
GDP (PPP)
- 合計(2003年)
- 1人当たり 世界第14位
8,553億ドル
17,700ドル

ポーランド
GDP (PPP)
- 合計(2003年)
- 1人当たり 世界第24位
4,267億ドル
11,000ドル

三倍じゃなくて二倍じゃん。一人当たりだと1、5倍

263 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 01:11:40 0
キュリー夫人は一家で4個のノーベル賞を受賞
「ピアノの詩人」ショパンはポーランド人
地動説のコペルニクスはポーランド人(民族的にはドイツ系だけど)

この3つのどれかに間違いが?

それか韓国の有名人を挙げてくれれば簡単に反証できますよ。

>258
金親子は北朝鮮人

264 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 01:25:35 0
GDPがどうとか、有名人がどうとか、本当幼稚だな、度し難いわ

265 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 01:28:07 0
>>264
そっちがそういう話先に出してくるからじゃね?

266 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 01:29:09 0
>>265
何か勘違いしてないか?

267 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 01:30:04 0
今度は「自分に反駁する人間は全員同一人物に見える」病の人がいらっしゃいましたよ。

268 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 01:33:56 0
>>266=>>267
匿名掲示板ではコテハンなしの人格は意味ないってのはデフォ
コテハンつけなきゃ何を言われようと文句は言えないんだよ

269 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 01:59:50 0 ?#
韓国が中・露の脅威に対する壁であることは地形上の宿命である。
韓国が何も自覚をせずに、大陸側に就こうとする態度は、極東地域の不安定化
を誘発する行為だ。百年以上前の日清・日露の両戦争当時と同じ行為を韓国は
しようとしている様だ。日清・日露の両戦争は不安定でだらしない半島が誘発
した戦争だ。半島の安定があれば起こらなかった戦争だ。
韓国は、日清・日露の両戦争の意味を歪曲し「侵略戦争」などと称しているが、
それは「半島に日本が来た」という結果だけが根拠の底が浅いものである。
あの当時の極東情勢は、帝国主義列強が群雄割拠していた時代であり、欧米に
侵食され何もできない清と南下侵略する露により半島の不安定さが増し、地形
的宿命により日本の自存自立が脅かされていた時代なのだ。
そういう世界史的視点で日清・日露の両戦争を理解せずに、狭隘なる半島史観
で日清・日露の両戦争のことを「侵略戦争」などと矮小化すると、まったく逆
の意味に主客転倒してしまうのだ。
世界史の舞台での主役の一人であった日本の歴史を、脇役にさえなれなかった
韓国朝鮮の半島史観で汚染してはならないのだ。

270 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 02:15:36 0
確かに、世界史において朝鮮ってのは何の働きもしてないな・・・
偉人も全く存在しないし・・・こんな国他にあるか?

271 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 02:27:43 0
世界に独立国って200近くだっけ?
その中で世界的に知られる偉人がいる国がどれくらいいるのかね。

272 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 02:55:50 0
「ウリ達の民族は世界でもっとも優秀な民族ニダ」と言ってる国で偉人がまるでいないってのは
そうはないと思う。

273 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 03:10:53 0
メリケンやエゲレス、欧州、アフリカ、中東、その他・・・
世界中の国々の子供達(隣国である日本や中国除く)が
世界史を勉強する上で、朝鮮が始めて溯上に上がるのが朝鮮戦争という罠。
これじゃ半島5千年の栄光の歴史が泣くよ

274 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 03:22:46 0
安重根義士

275 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 10:48:21 0
>>273
しかもそれも日清日露とおなじくただの戦場。
北も南も主戦力とならず。

276 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 11:21:38 0
盧武鉉大統領の「反日・ドイツ詣で」が空振りだった。 11日、ケーラー独大統領と会談する際には、
「韓国側から事前に、『日本が過去に清算しないことについても話したい』と申し出があったが、こちらのリードで
現在の重要なテーマを優先して進めた」(独大統領府筋)
13日にはシュレーダー首相と会談したが、その時も「日本と同時に安保理常任理入りを目指すドイツ首相と、
戦争責任を理由に排日を主張する韓国大統領が対立して、平行線で終わった」(同前)
盧大統領は不満だったのか、翌14日、記者団に「日本は過去に対する態度を改めよ」 「北は核武装を放棄するつもり」
と、反日・親北路線を強調。 一方で「ドイツの国連安保理常任理事国入りは支持する」と阿った。
 ところが、ドイツ報道陣から「何故、そこまで過去に固執するのか」と質問攻めに。
同大統領はドイツ訪問で、ナチスドイツと日本を同じ次元で批判しようとの意図もあったようだ。 しかし、独ユダヤ人
中央協議会などは、「ナチスドイツはは人類史上比類の無い悪質・非道極まるもので、他との比較・相対化など絶対に
許されない」と突っぱねた。
 独韓議連の幹部も呆れた。
「日本批判ばかりでウンザリ。 EUと韓国との長年の懸案である造船摩擦の解消や、北朝鮮の核武装阻止こそ国際的
な緊急課題なのに・・・・・・・・」
 『反日大統領』は、韓国が1000年のもの間、中国の「属国」だった過去があり、朝鮮戦争では北朝鮮軍や中国義勇軍
と戦った事を忘れたのか。

雑誌別速報【週刊文春】

277 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 19:53:55 0
>>276
すっかり忘れたみたいです。
交戦中の国が核武装するのも認めるそうです。
自国民を守る考えはすこしも無いのでしょう。
世論がどうあれ正道を貫く意思も無く、狡猾な外交手腕も無く、無駄な自尊心だけを食いつぶしてるダメ政治家です。
韓国が海に突き落とされても、日本は助けに行けませんよ。東海ってどこのことかわからないからね。


278 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 21:31:56 0
韓国人の馬鹿がバンドン会議でまた吠えたな。
酋長も連日対日非難に余念が無いし、マスコミもこぞって
「日本はドイツを見習え!」と連呼。

あいつ等って自分達に都合の悪い歴史、一切勉強しないの?
それって共産党独裁の中国やソ連と一緒じゃん。
いい加減にしろよ。

279 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 21:39:50 0
嫌韓ネタは巣に帰ってやってください。
神聖な世界史板が汚れます。

280 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 21:43:12 0

◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)の頻度

西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%

日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル

281 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 03:06:27 0
韓国人の馬鹿が「我々は東アジアのユダヤ人だ!」とほざいてるんだが・・・
向こうのブン屋はホロコーストと併合の区別もつかない池沼なのか?

282 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 03:13:51 0
韓国にもホロコースト否定論にはまってる人いる?

ホロコースト否定論についてはもちろん知られているようなんだけど、
否定論者はいるのかな。

283 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 09:18:36 0
「我々は東アジアのユダヤ人だ!」とは普通は客家がいうんだが。

284 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 11:47:39 0
>>281

日本の強制連行による、840万人の
死亡者の事じゃないのか?
ドイツの強制収容による、600万死亡と
似せてるんじゃない?

まあ、どっちも政治的プロパガンダの数字だが
一方の意見のみ流すから、ややこしくなる。



285 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 11:49:39 0
<日本のホロコースト>として小学校の副教材で紹介されてた。

286 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 11:51:12 0
>>276

>独ユダヤ人中央協議会などは、「ナチスドイツは
人類史上比類の無い悪質・非道極まるもので、

これは、ユダヤ人に聞いたら、皆そう答えるよ。
連中は、これで飯食ってる訳だから。
中国共産党員に聞いたら、「日本が中国で行った事は、、、」
って言うのと同じ。

287 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 11:54:30 0
ユダヤ人だけじゃないよ。
ホロコーストが「古今東西よくあること」かそうでないかはドイツ人の左右対立でも
重要な問題。法律家論争ってあったじゃん

288 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 12:00:43 0
>>284
強制連行で840万人って始めて聞いたぞ。
こんな珍説韓国では垂れ流しているのか?

289 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 12:06:59 0
>>288
北朝鮮政府の主張

290 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 12:07:50 0
それで何で韓国やオーストリアは免罪されてるんだ?

291 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 12:10:04 0
韓墺は共にファシストの隣国に無理矢理占領された国だから無罪ニダ


なんて言うんだろうなあ・・・

292 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 12:30:10 0

戦争に負けたから、悪として断罪される
って言うのもなあ。
その敗戦国同士で、戦勝国のプロパガンダを
引き合いに出して、「お前のほうが悪。」って
言い合うのも、異常過ぎ。


293 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 17:57:59 0
中国政府は「日本軍に殺された中国人は3600万人」と主張している。
(戦後間もない頃にGHQに届け出た数は130万人、何故か増え続ける)

そして朝鮮人は「強制連行被害者は840万人」と主張している。
(徴用で日本に来た朝鮮人は千人足らず、それ以外に任意募集に応じて来日
或いは内地に教育と仕事を求めて不法入国してきた連中が多数)

隣国の過剰な被害プロパガンダは凄いね。

日本も「通州事件で500万人の日本人居留民が殺された!」とか
「朝鮮進駐軍により日本は阿鼻叫喚の地獄に叩き落された。被害者の数は3000万人」
と言い返してくれないかな。

馬鹿な連中に対抗する為には、馬鹿な連中と同じレベルまで身を落とさなければならない。
大人な対応と称して黙っていたら、声の大きい連中が支持されるだけ。

294 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 19:46:35 0
マジで国交断交した方が良いよ。ここまで異常な国って歴史上存在するか?

295 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 19:50:20 0

イスラエル

296 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 20:16:57 0
>まあ日本人には多かれ少なかれ朝鮮半島の血が流れているわけだが。

実は全然 流れていない。
7C、百済滅亡で日本に来た百済人が3100人くらい。
高句麗滅亡で来た高句麗人が1800人くらい。
それらとは関係なく自主的に来た百済人や新羅人が数百人。
7Cに来た半島帰化人は全部合せて5000人くらい。

それ以前の帰化人が始まった5C、続く6Cに来た半島帰化人が合せて
2〜3000人くらい。

半島帰化人の総数は7〜8000人くらい。

古墳時代の日本人口が400万人くらいの時だから、
朝鮮半島の血など、日本人の血の僅か 0.2% ほどに過ぎない事が分かる。

297 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 20:25:58 0
>>296
弥生人は明らかに大陸から渡ってきた人種じゃないのかい?

298 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 21:46:04 0
モンゴルあたりから半島を素通りしてな。
半島人は弥生人の血を受け継いでいない。

◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)の頻度


本土日本人 8,6%、 沖縄人 1,5%、 アイヌ人 1,0%、
韓国人 1,4%、 中国朝鮮族 2,2%、 モンゴル人  5,9%


日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人

299 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 22:05:38 0
>>297
大陸から渡ってこず、日本列島で発生した人種なんているのか?

300 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 22:07:39 0
>>299
ジャワからきたとか

301 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 22:18:15 0
いや、突然変異で。

302 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 23:45:26 0
居るよ。
本土日本人固有のmtDNAがあるからね。

303 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 23:52:53 0
オーストリアの国民一人当たりのGDPは、25000ドル以上では

要するに、オーストリアも韓国も、ポーランドがごときと一緒にされるいわれなどない訳だ
まさに、両国に対しては侮辱もいいところ




304 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 00:19:42 0
工作員がきましたね。

305 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 00:49:10 0
まあ生まれ変わるとしたらポーランドだな。

306 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 03:45:20 0
「最近の中国はいかがなものか」
「草の根運動でもいいから世界の日本に対する誤解を解いていきたい!」

このような考えがあれば一度スレをのぞきにきてください。
【デモ中止】日本2ch VS 中国2ch part69【大陸混乱】
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1114247529/

1世界の掲示板に日本に対する誤解を解く資料を張る
2戦略を練る
3ひたすら雑談ストレス解消
以上のようなことをやってます。

日本の誤解を解くためにスレの皆で一生懸命考えて作った教科書FLASHです。
自分ならもっとうまく出来るという方はどうか戦力になってください。
http://www.geocities.jp/baud_2005/tx310.html


307 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 08:26:11 0
>>303
文化レベルと世界史に名を残した人の数だと、一緒にされたくないのはポーランド。

308 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 08:39:00 0
ポーランドはかつてロシアやドイツをおびやかすほどの大国だったこともあるし、文化も高い。
朝鮮などとは歴史の厚みが違う。

309 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 09:45:04 0
ポーランドの偉人といえばコペルニクス、ショパン、キューリー夫人などなど
朝鮮の不毛な文化と一緒にしたらあまりのも失礼

310 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 09:49:18 0
連帯運動だって、それがソ連崩壊につながる靴ひもだったことを思えば
やはり重要なできごとだったとおもう。

311 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 10:30:01 0
>>309
あと、ショパンね。
ピアノ曲作家の最高峰。
彼の偉業を記念して5年ごとにワルシャワで行われるショパンコンクールもまた、
ピアノコンクールの最高峰。
20世紀最高のピアニストと言われたルービンシュタインもポーリッシュ。

312 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 18:59:01 0
へぇ〜、ポーランドに好意を持ってる住人って意外に多いんだな
この板はナチヲタばっかりだと思ってたよ

313 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 19:32:22 0
韓国大統領のバランサー発言には笑った。

314 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 20:40:49 0
>>309
ポーランドの偉人といえばコペルニクス、ショパン、キューリー夫人などなど

コペルニクスはいずれも民族意識などなかった時代、しかも母親がドイツ人、
ショパンも父親はフランス、キューリー夫人の夫もフランス人、


315 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 20:44:20 0
>>305
まあ生まれ変わるとしたらポーランドだな。

まあ あんたの一人芝居なんだろうが、それにしても物好きな香具師ですな


316 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 20:50:32 0
>>307
文化レベルと世界史に名を残した人の数だと、一緒にされたくないのはポーランド。

ポーランド人で偉人などいるとは思えない
ほとんどが、ドイツ系かユダヤ系


317 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 20:51:32 0
しかし、数字は正直ですね

318 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 20:52:26 0
東欧の盟主ポーランド
極東の緩衝国・韓国

319 :可児坊 ◆ZnBI2EKkq. :2005/04/25(月) 20:52:53 0
おまえら、ここに来いやー!!!
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1110418557/l50

320 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 20:56:42 0
>>313
まあ、バランサーっちゅうのは、日本と中国の人口バランスがおよそ1:10なので、
1:10の中国因りに立っていればバランスのいいところだということだろ。

321 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 21:19:56 0
>>318
東欧の盟主ポーランド ??

はて、それが、なんでわずか2週間でドイツに敗れたんですか
開戦前は、2週間でベルリンを占領したるって、ほざいていたと思いますが

結局は、リトワニアやチェコのような弱いものいじめしかできんアホ盟主だろ

322 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 21:33:19 0
しかし、このスレタイどう考えても、現実的じゃないよ
もともと、ポーランド人は怠け者の代名詞で通っている
ドイツ語で、ポーランド経済って、デタラメって意味だ

米国がイラクに戦争しかけたとき、一緒になって、EUの独仏の政策を逆なでするように大兵力をおくり
それによって、米国の関心を引こうとしたのだろうが
いざ、ポーランドがブッシュにその見返りといわんばかりにビザなし交流を申し込んで断られた

同じような、日本の小泉首相に対するブッシュの態度とあまりにの差が印象的に残っている
それを、うらんでか今度は、またEUに尻尾をふりだす

EUに参加したばかりのときは、その人件費の安さに浮かれた西欧企業は投資した結果、一時的に国民生産は上がっているように
みえるが、所詮はグータラ国家、先が見えている

323 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 21:56:00 0
345 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:04/02/29 18:11 ID:PwGB+hZk
元々豊かな国ではあるけど、EU非参加の影響もあるのでは?
やや昔の話にもなるが
EU統合→先行きの不透明→安定したスイス金融市場に資金の流入→
スイスフランの
高騰→GNP等の経済指標の上昇

実際、EU統合時は0%金利にしたのに、それでも海外からの資金流入
がとまらなかったはず。大量の海外資本を支えるほどの国内産業が
あるわけでもなし、勢い不動産投資が増加。不動産価格はかなーり
高いはずですよ。
そういったこともあって、まあ物価なんかはかなり上がってるはずです。

よくいわれる国民の勤勉性についても日本とくらべれば月とスッポン。
おとなり韓国とくらべても劣る印象ですた(まぁ、日本のがおかしいの
かもねぇ)


324 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 22:06:35 0
ワルシャワ>>>ソウル

日本が近代化してやるまで、糞だらけの悪臭はなつスラム街だったソウルと
東欧随一の近代建築を構え独逸やロシアが手に入れんと欲したワルシャワ。


325 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 23:07:42 0
ロシア統治時代、日露戦争前のスパイ工作員なんだろうが、ワルシャワを訪れたある日本人は
乞食ばかりが目立ったという

そういえば、日露戦争当時のロシア軍の兵士の一割は、ポーランド人だった
彼らのほとんどは文盲だったという

326 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 23:10:16 0
ブッシュも、ポーランドは三流国以外のなにものでもないと思っていたのでは

327 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 23:14:24 0
近代建築を構をかまえるって

ソウルにいったことあるけど、そこにもいっぱい近代建築はあったとおもったけど
ワルシャワはもっと多いのか

328 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 23:20:38 0
ポーランドとは違うけどルーマニア軍には第一次世界大戦時
「文盲の将校」がいたそうだ。

かような東欧の後進性はあまり知られてないね。

329 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 23:21:05 0
>>314-317
>>321-322
>>325-326
は、必死な工作員。
誰もマトモに相手にしないので、半狂乱になっている。

>>323でコピペしているのもこの工作員の可能性高し。
ここだけ相手にしてやろうか。
ポーランドはここ数年消費者物価上昇率(CPI)が1%以下なので印象で語られても困る、ということだ。

330 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 23:22:12 0
東欧つってもひとくくりにはでけんだろ。
チェコなんかは早い時期から先進工業地域として鳴らしていた。
ヨーロッパの韓国人と呼ばれてるのは彼ららしいがね。

331 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 23:24:18 0
>>329
工作員って・・・・・・・・・・・・一体何の工作員?

332 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 23:30:09 0
何か、このスレ意味がないのでは

所詮、現実を無視した比較論、3流国家のポーランドとその2倍、5倍のひとりあたりのGDPをもつ、韓国、オーストリア、
スレタイそのものが意味ないよ

ポーランドは何かというと問題を隣国ドイツに押し付け、その結果に対して、自分は戦争の一方的な被害者を装っては
(自分こそが、本当の戦争の発起人のくせしてだ)、その解決を自分の都合の良いように敗戦国の負い目を負うドイツにせまり
気に食わないと、賠償だなんだと騒ぎ出す ま、その点は韓国、中国と同じといえるが

それこそが、個人でもいるが、依存的、かつ反抗的というもっとも悲劇的な性格の救いようのない人間の、国家版といえる





333 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 23:32:21 0
>>330-332
工作員。

334 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 23:32:43 0
アホか おまえ
誰もマトモに相手にしないので、半狂乱になっている

だれがだ それに、323も、おれじゃないよ
半狂乱はあんただろ


335 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 23:34:34 0
>>335
工作員ウッキー!

336 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 23:37:04 0
と、>>334が言うからには、
>>314-317
>>321-322
>>325-326
>>330-332
が、コイツだと自ら証明したわけだ。
わかりやすい奴だな。

337 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 23:47:53 0
わかりやすい奴だな

やはり、あんたの一人芝居か



338 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 23:51:59 0
>>337
一人芝居どころか、>>329>>333>>335が俺であることを隠す気は毛ほどもないんだが。

>>336
乙。

339 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 23:53:23 0
>>336
コイツだと自ら証明したわけだ。
わかりやすい奴だな。

あほか、勝手に俺の発言だと決め付けるな たまたま329の番号があっただけの話だ

そんなことしか、回答を返せないお前のほうこそ、わけのわからず半狂乱になっているわけだ

おれは、ただ、ポーランドは救いようのない3流国家だといっているだけなのだが

340 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 23:57:23 0
>>339
>ポーランドは救いようのない3流国家

単なる誹謗中傷。却下。

341 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 00:00:07 0
単なる誹謗中傷。却下。

GDPの少なさはどう説明するんだね

現実に、韓国の3分の一だろ

342 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 00:02:16 0
単なる誹謗中傷。却下。

理由を言わず逃げようとしている それこそ、卑劣国家の弁護人にふさわしいといえる
却下。

343 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 00:02:35 0
>>341
2分の一じゃん。
一人当たりだともっと差が縮む

344 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 00:04:28 0
70年代に入るまで北朝鮮よりも貧しかった韓国。

345 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 00:35:25 0
>>341
>GDPの少なさはどう説明するんだね

ソ連が支配していた時代の旧共産圏の経済の破綻から。
ポーランド自身の問題ではなく、ましてや民族性の問題ではない。

>現実に、韓国の3分の一だろ

一人当たりなら現在は3分の2くらい。
80年代後半は2000ドル程度まで落ち込んでいたことを考えると、大躍進だ。
名目上の失業率が高いのは共産主義時代の生産である経済の構造改革とともに
ユーロ加盟を目指した厳しい金融・財政政策のため。
隣のドイツは今ポーランドが守っている基準を満たしてない。

346 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 01:40:36 0
韓国は最高に運がいいぞ。
ロシア、中国、日本に圧迫され
その中で唯一まともな国に国政を委ねたのだから。

どんなに言い繕っても、それまで世界ぶっちぎりの最貧国だった李朝が
日本の統治以降に近代化し、人口を倍に増やし、社会資本・インフラの整備が進んだ事実は隠せない。

ロシアが統治していれば、朝鮮人は中央アジアへ強制移住。朝鮮はロシアの保養所&軍港に。
中国に事大していれば、それまで通りの惨めな生活。
その上戦後には莫大な金まで貰って・・・至りつくせりだな。

ドイツから一円も貰えず、ただ搾取されただけのポーランドが可哀想。

347 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 01:50:15 0
19 名前:世界@名無史さん 投稿日:2005/04/24(日) 18:31:10 0
>>17
そのうち、バルト諸国地域はピョートル大抵の時期、
南露地域はおおむねエカテリーナ2世が未開拓地への農民の移民を
奨励した時期にドイツから来て定住したもの。
現在ポーランド(当時ロシア領)のあの辺は新興工業地帯で、
多くの工場労働者の求人があり、それに応じてドイツからやってきた。

その時代以前のドイツ系移民はまた別のはなしだ。


348 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 08:24:35 0
南鮮のGDPなんて全て日本からの施しによるもの。
ポーランドはドイツからの施しは受けれなかったからね。
施しの額が多いからといって、南鮮がポーランドより優秀なわけではない。
ポーランドが日本のとなりにあったなら、南鮮の何倍ものGDPだったろうな。
産み出した文化の香り高さ、輩出した天才の数などは南鮮など足元にも及ばないからね。
南鮮なんて世界の文化、学術に何ひとつ貢献していないからね。
物乞い国家の南鮮と独立国のポーランドを比べるなんてあまりにもポーランドに失礼。

349 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 12:03:04 0
何倍ものGDPってどんなんだyO。
世界一になっちゃうぞ。

350 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 12:41:02 0
>>349
南鮮のGDPなんど10倍したところで世界一にはなれんがな。w


351 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 12:54:47 0
1人当りGDPだとどっちも一万超えてるんだから
十万ドルとかいうありえない国になっちゃうよ

352 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 12:57:12 0
>>351
バチカンはもう二桁上だな。

353 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 13:47:52 0
日本からの施しを受けることができなかった韓国の姿=北朝鮮の姿。


354 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 18:32:17 0
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=1347097&work=list&st=&sw=&cp=1
 韓 : 日本人皆さんおめでとうございます.."'もうちょっとたくさん死ねば良いのに w""
 韓 : キムチを食べながら NHK SHOWを見物中です w
 韓 : 猿はもっと死ななければならない
 韓 : ない兵庫 のり巻きわき腹裂けたパーティー
 韓 : 世の中に正義が存在するという明確な証拠
 韓 : 日本人たちはもっと死ななければならない
 韓 : よく死んだ プヒヒヒヒヒヒ
 韓 : 列車事故で涙が出る T,.T とても嬉しくて wwwwwww
 韓 : 今日の大当りだ...日本 200名死傷...
 韓 : kita! 兵庫県オコノ−ミヤキパーティーwwwwwwwwww

355 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 18:50:11 0
予想通りの反応だな。韓国人・・・
奴等の本性を知らずに熱を上げる連中の気が知れない。これも無知故か・・・

356 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 19:45:19 0
ポーランド人は卑劣なドイツ人から
ユダヤ人を助けてたくさん匿ったのに
朝鮮人は華僑や白丁を迫害して追い出している。

357 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 20:04:05 0
ドイツ系住民を追放したことや、ホロコーストに加担したポーランド人がいたことはスルーっすか。

358 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 20:17:26 0
ポーランド人ってドイツをそんなに攻撃してないだろ。
連日、事大主義の半島と覇権主義の大陸から激しく攻撃され続けてる
日本の苦労に比べたらドイツは恵まれている。
ポーランド政府に一戦も払わず逃げ続けてるくせに。

359 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 20:18:52 0
ポーランドオタは被追放ドイツ人の被害者性には目を瞑るんですね。

360 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 22:08:41 0
>>357>>359
ホロコーストに加担したポーランド人なんていない。
言いたいことはイェドヴァブネ事件のことだろうが、これは住民暴動であって、ポーランド政府や他の国民は全く関係ない。
犠牲者数も380人と、ドイツのやったユダヤ人虐殺に比べれば、桁が全く違う。

ドイツ系住民の追放も、ポツダム協定によるものであって、これには東方から追放されたポーランド人も被害者だ。
西へ逃げるドイツ人にポーランド人が私的制裁を加えたりしたことはままあったらしいが、
ドイツ人はヒトラーの政策を支持してポーランド人に対する暴虐行為に加担していたわけだから、
自分はどちらかといえばむしろポーランド人の方に同情的だ。ドイツ人に罪がないということはない。


361 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 22:15:37 0
>>356
ユダヤ人を匿ったポーランド人については、イスラエルにより調査が今でも行なわれている。
少なくともポーランド人により数万人のユダヤ人が救われたとされる。
現在までに、5800人のポーランド人がイスラエル政府により表彰されている。
日本は杉原千畝1人だけ。
ドイツは400人くらい。

362 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 22:24:40 0
>>360
ドイツ補助警察のポーランド人兵士とかはどうよ?
ポーランドの政府が関係ないのは当たり前じゃん、その時には存在してなかったんだから。
ドイツの統治機構の下でユダヤ人狩りに協力した者は少なからずいるだろう。

363 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 22:47:56 0
>>362
補助警察に民族ポーランド人はいない。
構成員は民族ドイツ人のほかにはウクライナ系などの反ソ分子。
民族ポーランド人は絶滅対象だったので警察機構には一切組み入れられていない。

364 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 23:43:51 0
>>346
ドイツから一円も貰えず、ただ搾取されただけのポーランドが可哀想。

ポーランドがドイツから奪った領土は、今のポーランドの3分の一にあたる11万平方キロ
日本の全領土37万平方キロの4分の一にあたる もちろん北方領土どころではない

しかも、そこに住んでいた1300万の住民のことごとくを暴行略奪、家財産を奪ってその上追放してしまった
その過程で200〜300万の女子供を中心に暴行、強姦、略奪、飢え、疲労が原因で殺された

なにが搾取されただ

戦後、ポーランド人は戦前、戦中、戦争直後の横暴とはうらはらに、戦後、一貫して自分は哀れな被害者ですと
の神話をつくりそれを言い張ってきた その神話は、同じく、ポーランドの東半分を奪ったスターリンソ連の現状維持の
思惑にも会うものだった

その神話とは、もちろん過去700年以上にわたってドイツ人の土地であるシュレージエン、ポンメルンの土地を奪い
そこの住民を民族浄化した悪逆を覆い隠し、何か言われれば自分たちは一方的な戦争被害者でございますと
そのようなわが国を責めるのですかという理屈でしょうね

まるで、ホロコーストをたてに、パレスチナを占拠したことの正当性を訴えるユダヤ人みたいなものだね
そして、パレスチナ人を弾圧したことについていわれても、あわれなホロコーストの被害者を責めるのかと被害者面する
のと同じ理屈だ




365 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 23:47:59 0
ドイツ東方領土の獲得は狂信的抵抗をするファシスト兵に向って肉弾突撃を敢行した
赤軍兵士の断固たる勇気と膨大な血によってなされたものであり、
断じて「ドイツの良心と誠意に基く償い」などではない。


366 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 00:25:33 0
>>364
>しかも、そこに住んでいた1300万の住民のことごとくを暴行略奪、家財産を奪ってその上追放してしまった
>その過程で200〜300万の女子供を中心に暴行、強姦、略奪、飢え、疲労が原因で殺された

被害者数についてはドイツ側の一方的な主張ばかりで、調査にはポーランド側が全く参加していない。
ホロコーストビジネスと同じで、誇張することで、ドイツだって可哀想なんだといわんばかりだ。

>何か言われれば自分たちは一方的な戦争被害者でございますと

馬鹿なことを言うんじゃない。
ブラントの東方外交が成功したきっかけは、ポーランドのカトリック教会が、
人口の99%を占めるポーランドのカトリック教徒を代表して、
ドイツ人追放について謝罪したからだ。

367 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 00:32:13 0
      ⊂⊃       金保よ、あなたはよく頑張りました  。        ○
     /ノノノ人ヽ      ゜    。  ゜          o  。 o      o
   .へ从o‘∀‘o从☆ . さあ、いっしょに行きましょう
 彡〜┌斤Y斤⊃ /   ゚ ゚ .。.:*・゜☆.。 。     ゜     ゚     ○
    / / .| | ヽ             ゜               。
   └- レレ ─ゝ 。     ゜     ゚     ○
                ゜     ゜    。  ゜   どこに行くニダ?      o 。     ゜
                    ∧_∧                     ゚     ○
゜     ゚゜    ○  ○   ⊂<´д`⊂⌒ヽつ  ウリはチョパーリといっしょにいたいニダ・・・

それはできません  。             ゚     o      ○     o  ゚
    ゜    o   ゜            。   ○
あなたは檀君のもとに召されるのですよ゜ ○             o       o   ゜    。
 o ゜         ○    ゜          ゜             o
   o 。     ゜゚  ゚ .    o      ○o  そうニダね・・・

゚     o   ゜゚  ゚    ○     o  ゚o 。  ウリがいなくても、チョパーリなら大丈夫ニダね ・・・



368 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 00:41:53 0
>>367
金の野郎をそんなに可愛く描写しないでほしい

369 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 03:18:56 0
確かにドイツはオーデル・ナイセ線を認めて領土が減ったけど
別にポーランドが盗った訳じゃないよな。
ロシアとポーランドの領土が東へずれただけ。
ポーランドは全然得してない。スターリンが戦勝記念にドイツの領土を盗ったと解釈せよ。

370 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 03:20:06 0
あ〜東じゃなくて西ね。
ドイツが本当に反省してるなら旧東ドイツくらいポーランドに割譲せよ!

371 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 17:56:43 0
>>370
旧東ドイツなんか要らんだろ。
ポーランドはせっかくポーランド人98%の単一民族国家になったんだから、
自国にドイツ系住民なんか増やしたくないはず。
民族紛争の種になるし、将来また侵略の口実に使われるかもしれない。
幸いにも、ポーランドが獲得した西方領土の大半は、近代はドイツ領だったが、
その期間でもポーランド人も沢山住んでいたところであって、
彼らとっては見知らぬ土地というわけではない。
あとは、ドイツからは領土も人も要らんから、投資だけよこせというのが本音だろ。
特に間接投資。

372 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 21:13:58 0
>>369
スターリンが戦勝記念にドイツの領土を盗ったと解釈せよ。

これって、いつものポーランドのいい訳だよね
第二次大戦の発端も、自分たちが、リトワニア、ロシア、チェコと周辺の諸国を荒らしまわった
もちろん、ドイツに対しても例外ではない

当時のポーランドは領土欲の権化みたいな存在であり、和平を求めるヒトラーの政策を逆なでしていた
戦後は、180度転換して、自分たちは戦争の一方的被害者であり、責めるのならドイツを責めてくださいと・・

それによって、ドイツの広大な領土を奪ったこと、そこの1000万を越す住民を暴行の上、殺害、土地財産を奪ったこと
、さらに戦争は終わっているのに、20万のドイツ人男女を強制収容所に送り込み暴虐の限りをつくしたlことなどを隠すために
その、ポーランドは一方的被害者という神話を作り、自分たちの犯した国家的犯罪を多い隠す事に努めていた

戦後の国際取り決めが、未解決の状況で(西欧列国はオーデルナイセ国境に反対していた)、ポーランドは
今の、オーデルナイセ川以東の自国の管理下と設定されたドイツ領のドイツ人を勝手に、強制的に追放し、6時間以内に
一人5キロまでの荷物を持ってとっとと出て行けと言う無謀な要求をドイツ人住民に押し付け、そして、そこに、ワルシャワなど
東方からポーランド人を移住させ、既成事実を作ろうとしていた 
もちろんドイツ人の相手は女子供がほとんど、抵抗するすべはない 

東方の貧しい場所から、ドイツ人が住んでいた家畜付の立派な家を奪ったポーランド人家族はまさにほくほく顔で、
この土地は東部に比べ、土地が肥えていると満足げに言っていたドキュメンタリをみて腹立たしく思った。
おまえらのために、何百万ものドイツ人が泣かされたのだ この恨みは、ドイツ人のみならず、末代までも続くだろうなとね



373 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 21:31:45 0
現ポーランド国境の東側って、いわゆるカーゾンラインですが、ポーランド人の比率は少なかった
はずです

それが奪われたからといって、ほとんどがドイツ人居住地域だったシュレージエン、ポンメルンを奪う理由には
なりません

374 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 22:06:34 0
そんなことはない
カーゾン線以東の旧領土の人口比率
ヴィルノ県 ポーランド人60% 白ルーシ人23% ユダヤ人8%
ノボグルード県 ポーランド人53% 白ルーシ人39% ユダヤ人7%
ポレーシェ県 ポーランド人14% 白ルーシ人6% ユダヤ人10% ウクライナ人5% その他(不明及びタタール等)63%
ヴォィン県 ポーランド人17% ウクライナ人68% ユダヤ人10%
タルノポール県 ポーランド人49% ウクライナ人46% ユダヤ人5%
スタニスワヴフ県 ポーランド人23% ウクライナ人69% ユダヤ人5%
ルブフ県 ポーランド人58% ウクライナ人34% ユダヤ人7%
ポーランド人の権利が無視できる比率じゃねえぞ

375 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 22:09:40 0
オデール・ナイセ国境は人民戦士の血と肉によって達成された戦果であり、
決してドイツの良心と呵責による「償い」などではない。

376 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 22:24:00 0
>>372
>それによって、ドイツの広大な領土を奪ったこと、そこの1000万を越す住民を暴行の上、殺害、土地財産を奪ったこと
>、さらに戦争は終わっているのに、20万のドイツ人男女を強制収容所に送り込み暴虐の限りをつくしたlことなどを隠すために

まず、ポツダム協定でポーランドに編入された旧ドイツ領は広大ではないわな。
ポーランドが失った東ポーランドの面積よりはるかに小さい。

1000万を越す住民を暴行の上、殺害、土地財産を奪ったというが、
ドイツ人は3000万を越すポーランド人を暴行の上、ポーランド民族だけで200万人を殺害、
土地財産を奪ったんだが?

ハァ?1939年9月でポーランド国内で戦争は終わってるのに、
村の教師や役場の職員から裁判官や学者まで知識層を見つけ次第徹底的に殺したのはどこのドイツだ?

西欧列国はオーデルナイセ国境に反対していたというのは会談中で、
結局ポツダム協定という形で落ち着いたのは現在の国境線だろ。

ドイツ人追放はまだ甘いんだな。ドイツ人皆殺しが正しいやり方だった。
ドイツ人は皆ナチの暴虐に加担したんだからな。
しきりにあれはナチだけの罪だとし、自分達は戦争の哀れな被害者だと言っているが、
そんなことはない。
なぜドイツは国家として領土要求と財産返還要求をしないのか考えてみたことがあるか?

377 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 00:09:15 0
>>376

>1000万を越す住民を暴行の上、殺害、土地財産を奪ったというが、
ドイツ人は3000万を越すポーランド人を暴行の上、ポーランド民族だけで200万人を殺害、
土地財産を奪ったんだが?

>ハァ?1939年9月でポーランド国内で戦争は終わってるのに、
村の教師や役場の職員から裁判官や学者まで知識層を見つけ次第徹底的に殺したのはどこのドイツだ?

これは、ポーランドがドイツに対して行った、戦後の非道な行いを
正当化したり、世論の目を逸らす為に作ったプロパガンダ。
日本軍による、中国の3500万虐殺や半島の850万虐殺の宣伝と同じ事。
(お前は、これを信用しているのか?)
実際に、このような事は行われていない。
むしろ、ポーランド人はドイツに協力していた。
例えば、ワルシャワ蜂起の最高司令官だった
エーリヒ・フォン・デム・バッハ= ツェレウスキSS大将 はポーランド人。
そもそも、ドイツは平和的外交によって、ダンツィヒ問題の解決を
図ろうとしたが、好戦的な態度で戦争に、導いたのはポーランドの側。
それで被害国を装うなんて図々しいにも程がある。

378 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 00:22:47 0
>>377
>日本軍による、中国の3500万虐殺や半島の850万虐殺の宣伝と同じ事。
同じじゃないね。
ポーランドの犠牲者の場合、戦争中でも亡命政府が戦争前の住民登録業務をやっていたから、
かなりはっきりしている。200万というのは最も少ない数字だ。
ドイツに殺されたのはポーランド民族だけで300万だといわれている。
いいか、ここで重要なのは、人口動態を把握していたのはロンドン亡命政府のほうだ。
戦後政権を取った社会主義政府ではない。

>エーリヒ・フォン・デム・バッハ= ツェレウスキSS大将 はポーランド人。
自分の都合でポーランド人にしたりドイツ人にしたりしてるなおまえw

379 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 00:30:48 0
>>378

では、そのソース元になる住民表を出してくれよ。
少なくとも、200万は確実なんだろ。
その資料の載ってるページは確認してるんだろうな?


380 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 00:35:26 0

>いいか、ここで重要なのは、人口動態を把握していたのはロンドン亡命政府のほうだ。
戦後政権を取った社会主義政府ではない。

駄目。全然信用できない。
「日本の搾取と強制労働の犠牲者の数の統計が
北朝鮮じゃなく、韓国の統計だから信用できる。」
といってるのと同じ。

ポーランド人やポーランド系が関与しているだけで
信用出来ない。中立性が無い訳だから。
ドイツが統計した資料だったら、信用してやっても良い。


381 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 00:58:01 0
>>379
だからドイツ人追放に関しては、ドイツが統計した資料を信じてはならない、ということだ。

382 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 01:19:35 0
>>380
>ポーランド人やポーランド系が関与しているだけで
>信用出来ない。中立性が無い訳だから。

なら手に入れやすい資料は、Norman Davis "The Forgotten Holocaust"と、
その引用元だな。
また、ポーランドに国立の国家歴史研究所というのがあるが、
そこが資金を負担して、「ドイツと共同で」詳しい調査が行なわれている。
共同教科書製作にも関るから、ドイツ側の納得しない結果は出てこない。
韓国や中国のような一方的な主張のケースとは全然違うんだよ。

>信用してやっても良い。

あのな、お前のようなクズが信用するとかしないとかは、どうでもいいんだよ。
おまえが納得しようがしまいが、着々と研究は続けられている。
「ドイツと共同で」だ。

383 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 01:43:06 0
>>382
>お前のようなクズが....
間違い これは人に対して使う言葉
正しくは
お前のような猿(エテ公)が....

384 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 05:25:59 0
>>国家歴史研究所

panstwowyは「国立」と訳す。

385 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 09:46:41 0
「ポーランド民族」ってのは存在するの?


386 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 09:53:22 0
Are you finish?
No,I'm not. I'm a Polish!

387 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 12:16:22 0
対独協力者が全くいないとかありえないだろ。

388 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 12:21:55 0
>>363
その日の朝午前6時、SS大佐フェルディナンド・フォン・ザムメルン-フランケネッグ
指揮下の部隊が、(フランス戦役で捕獲した)1台のキャタピラ車両と2台の装甲車をともなって、
ゲットーに入った。当初、「テロリスト」もしくはゲリラは激しく抵抗し、16名のドイツ人SS隊員、
6名のウクライナ人(いわゆる「回虫」)、2名のポーランド人警察官が負傷した。
1名のポーランド人警察官が殺された[12]。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/faurisson_08.htm
この「ポーランド人警察官」も非ポーランド系?

389 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 13:37:07 0
一時期、日本の政治家連中が外交問題にやた弱腰だったこともあった
たかだか閣僚が核保有を検討するとか朝鮮半島の日本統治を少しでも正当化する発言を行ったら、その閣僚の首が飛んだ時代もあった。
これが日本外交を中韓に弱腰にしたのだよ。
金泳三なんて最近、「私は日本の閣僚を五人首を飛ばした」と自慢していたそうだ。
連中は日本の閣僚を辞職させれば国内の評価は上がるし日本は弱腰になるからともかく突っかかってくるわな。

実際のところ、文部大臣が従軍慰安婦の教科書掲載を否定する発言を行ったが、それで中韓が何が出来たってのだよ。
国内のサヨク勢力が問題であって、中韓がこの程度のことでなんか出来たわけではなかったのだよ。
日本側がしっかりしたことを最初から言えば、韓国も自分をポーランドになぞらえるようなことは出来なかっただろうに

390 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 16:39:53 0
韓国人は自らをユダヤ人に投影しています。

散々投資して、病院や学校、鉄道や銀行etc社会資本を整備してやり
近代化に貢献したのに・・・
愛国に狂った不勉強な半島人にはあきれ返るより他無い。

391 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 17:27:43 0
韓国人は半島を追われたことがあるのか?

392 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 17:37:55 0
韓国国定教科書では、日本人は朝鮮人抹殺政策(ホロコースト)を
行ったことになってる。

日本に併合されたのだから、日本人として扱う。
それを民族皆殺し政策とごっちゃにするキチガイ韓国人。

393 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 17:41:58 0
朝鮮人抹殺政策なんてのがあるんならどうして教育や工業化、農業近代化をしたんだ?

394 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 18:37:10 0
>>368
これと思われる警察隊が「ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅」という本の上巻に
言及されている。ゲットーの治安を維持するためにユダヤ人とポーランド人によって
組織された補助的な警察隊で、ヤルケ中佐指揮下のワルシャワ警察隊に
所属する下部機関である。任務は第304大隊によって遂行されている。
これらポーランド人警察官の構成員はいわゆるVolksdeutscheだった。
元はドイツが侵略を開始したときにドイツ軍に味方して国内各地で
軍事活動を遂行したドイツ系ポーランド人の民兵で、
1939年9月8日から10日の間にSelbschutzという自警団に改編され、
ポーランド占領政策の開始とともにこの自警団がOrdungspolizei(治安警察)の指揮下に入ったもの。
全てのSelbschutzは1940年4月までに解散させられたが、構成員の一部はその後、
Ordungspolizei指揮下に新たに組織された補助警察に入った。
ポーランドでは12個連隊が組織されている。
これはGranatowa Policjaと呼ばれた。
1943年のピーク時には補助警察官は16,000人に達した。
ポーランド国立歴史研究所の調査によると
ポーランド民族系の補助警察官はごく少数ながら存在したようだ。
しかし、一方でそのうち対独協力していた人物の名前は明らかになっており、
彼らは国内軍などの地下抵抗組織によって次々と暗殺されている。
つまり、補助警察内部にも国内軍のエージェントが潜入していたということになる。
彼らはまた、警察内部に地下組織を作り、国内軍の外部組織等と協力して
ユダヤ人救助活動を行なっていたらしい。
ワルシャワ市やPrzemysl市の事例があげられており、
関った警察官の名前も明らかになっている。
こういう資料を見ていくと、当時のポーランド人の地下抵抗活動の複雑さが窺える。

395 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 18:45:25 0
>>393

韓国人の脳内では、朝鮮が近代化・産業化を果たしたのは
李朝末期から大韓帝国の時代。俺の大学の在日教授もそういってた。
それを貧しい後進国日本が併合して、搾取し台頭したんだって。

知識人を気取る連中ですら、愛国に目が眩んでこのような妄言を吐く。
日清戦争や日露戦争すら知らない。李朝や大韓帝国の悲惨な姿から目を逸らす。
彼らは本当に救いがたい馬鹿だ。

396 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 20:26:07 0
>>393

それを言ったら、ユダヤ人抹殺政策だった
とか主張しながら、収容施設には病院があったり
プールや暖房付きの宿泊施設、広い食堂
運動場、サッカー場、教育施設などを備えていたのは
何故?って言うのと同じだろ。
近代化したのは、朝鮮人を絶滅させた後、日本人が
使う為、って言われたら終わり。


397 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 20:36:44 0
>>395
近代化・産業化を果たした先進国が貧しい後進国に併合されたのか。
実に不可思議な現象だな。

398 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 20:40:21 0
>>395
>韓国人の脳内では、朝鮮が近代化・産業化を果たしたのは
>李朝末期から大韓帝国の時代。

「韓国人の脳内では」←ここに注目

>知識人を気取る連中ですら、愛国に目が眩んでこのような妄言を吐く。
というより韓国では、植民地時代に近代化したと口にすると知識人の地位を失う罠。
在日は祖国のそういう実状を知らないか、知らぬふりをしている。

399 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 20:40:32 0
>>394

>一方でそのうち対独協力していた人物の名前は明らかになっており、
彼らは国内軍などの地下抵抗組織によって次々と暗殺されている。
補助警察内部にも国内軍のエージェントが潜入していたということになる。


エージェントが潜入、とか格好付けているけど、どう見てもテロリストだろ。
北のエージェントが、日本の帝国主義者を暗殺したとして、英雄なのか?
見方によって違うだろうが、国際法的に見れば、こいつらのやってる事は
弁護の余地が無い。

400 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 20:41:23 0
支那朝鮮は本当に野蛮だな


401 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 20:55:03 0
「日帝の功の部分に日を当てる事は
著しく民族の自尊心を傷つける反愛国的な所業であり許されない」

日本人には理解しがたいが、これが韓国の考え方。
民族主義もここまで来ると宗教だね。言論思想の自由など当然に無い。

402 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 21:01:03 0
GDP10000ドルオーバーの国とは思えない知的レベルだよな。
中華圏はGDPと思想レベルが比例しない唯一の例になるか?

403 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 21:19:30 0
>>401

ユダヤ人の考え方も同じだろ。
連中は、同じ血を引いているだろうか。

404 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 22:22:38 0
>>399
何という国際法の第何条に違反しているのか言ってごらん。

405 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 22:37:51 0
>>404

戦時国際法も知らない、という無知を晒したいのなら
別に構わんが、この程度の知識は基本だ。


ハーグ陸戦法規

戦争の法規及権利義務は単に之を軍に適用するのみならず左の条件
を具備する民兵及義勇兵団にも亦之を適用す

一 部下の為に責任を負う者其の頭に在ること
二 遠方より認識得べき固著の特殊徽章を有すること
三 公然兵器を携帯すること
四 其の動作に付戦争の法規慣例を遵守すること

この四つの内の、全てに違反している。


406 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 22:39:10 0
>>405
釣られてるぞ

407 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 22:40:32 0
ハーグ条約、陸戦ノ法規の第一章 交戦者ノ資格、第一条
からして違反している、という事だな

408 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 22:42:00 0
確か独軍は国内軍を交戦団体として承認してなかったっけ?

409 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 22:44:23 0

つまり、工作員だから、将校などの指揮官の
指揮下に無い。
兵員と判る、服装をしてない。
遠方からでも、武器だと認識できる武器を
携帯してない。(特殊な暗殺武器を使用した)
最後の法云々とやらは、書く必要も無かろうよ。


410 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 22:46:44 0
>>408

してないよ。
ゲリラやテロリストを、軍として認識したら
それこそ国際的な大問題だ。

411 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 23:00:40 0
>>405
>>409
ならばこれについてドイツヲタとしての見解は?↓

第三款 敵国ノ領土ニ於ケル軍ノ権力

第四二条[占領地域]
一地方ニシテ事実上敵軍ノ権力内ニ帰シタルトキハ、占領セラレタルモノトス。
占領ハ右権力ヲ樹立シタル且之ヲ行使シ得ル地域ヲ以テ限トス。

第四三条[占領地の法律の尊重]
国ノ権力カ事実上占領者ノ手ニ移リタル上ハ、占領者ハ、絶対的ノ支障ナキ限、占領地ノ現行法律ヲ尊重シテ、
成ルヘク公共ノ秩序及生活ヲ回復確保スル為施シ得ヘキ一切ノ手段ヲ尽スヘシ。

第四四条[情報提供の強制]
交戦者ハ、占領地ノ人民ヲ強制シテ他方ノ交戦者ノ軍又ハ其ノ防禦手段ニ付情報ヲ供与セシムルコトヲ得ス。

第四五条[忠誠の強制]
占領地ノ人民ハ、之ヲ強制シテ其ノ敵国ニ対シ忠誠ノ誓ヲ為サシムルコトヲ得ス。

第四六条[私権の尊重]
家ノ名誉及権利、個人ノ生命、私有財産並宗教ノ信仰及其ノ遵行ハ、之ヲ尊重スヘシ。
私有財産ハ、之ヲ没収スルコトヲ得ス。


412 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 23:01:03 0
第四七条[略奪の禁止]
掠奪ハ、之ヲ厳禁ス。

第四八条[租税等の徴収]
占領者カ占領地ニ於テ国ノ為ニ定メラレタル租税、賦課金及通遇税ヲ徴収スルトキハ、
成ルヘク現行ノ賦課規則ニ依リ之ヲ徴収スヘシ。此ノ場合ニ於テハ、占領者ハ、
国ノ政府カ支弁シタル程度ニ於テ占領地ノ行政費ヲ支弁スルノ義務アルモノトス。

第五〇条[連坐罰]
人民ニ対シテハ、連帯ノ責アリト認ムヘカラサル個人ノ行為ノ為、金銭上其ノ他ノ連坐罰ヲ科スルコトヲ得ス。

第五二条[徴発と課役]
現品徴発及課役ハ、占領軍ノ需要ノ為ニスルニ非サレハ、市区町村又ハ住民ニ対シテ之ヲ要求スルコトヲ得ス。
徴発及課役ハ、地方ノ資力ニ相応シ、且人民ヲシテ其ノ本国ニ対スル作戦動作ニ加ルノ義務ヲ負ハシメサル性質ノモノタルコトヲ要ス。
右徴発及課役ハ、占領地方ニ於ケル指揮官ノ許可ヲ得ルニ非サレハ、之ヲ要求スルコトヲ得ス。
現品ノ供給ニ対シテハ、成ルヘク即金ニテ支払ヒ、然ラサレハ領収証ヲ以テ之ヲ証明スヘク、
且成ルヘク速ニ之ニ対スル金額ノ支払ヲ履行スヘキモノトス。


413 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 23:01:27 0
第五三条[国有動産]
一地方ヲ占領シタル軍ハ、国ノ所有ニ属スル現金、基金及有価証券、貯蔵兵器、輸送材料、
在庫品及糧秣其ノ他総テ作戦動作ニ供スルコトヲ得ヘキ国有動産ノ外、之ヲ押収スルコトヲ得ス。
海上法ニ依リ支配セラルル場合ヲ除クノ外、陸上、海上及空中ニ於テ報道ノ伝送又ハ人若ハ物ノ輸送ノ用ニ供セラルル一切ノ機関、
貯蔵兵器其ノ他各種ノ軍需品ハ、私人ニ属スルモノト雖、之ヲ押収スルコトヲ得。
但シ、平和克復ニ至リ、之ヲ還付シ、且之カ賠償ヲ決定スヘキモノトス。

第五五条[国有不動産]
占領国ハ、敵国ニ属シ占領地ニ在ル公共建物、不動産、森林及農場ニ付テハ、
其ノ管理者及用益権者タルニ過キサルモノナリト考慮シ、右財産ノ基本ヲ保護シ、且用益権ノ法則ニ依リテ之ヲ管理スヘシ。

第五六条[公有財産の例外]
市区町村ノ財産並国ニ属スルモノト難、宗教、慈善、教育、技芸及学術ノ用ニ供セラルル建設物ハ、
私有財産ト同様ニ之ヲ取扱フヘシ。
右ノ如キ建設物、歴史上ノ紀念建造物、技芸及学術上ノ製作品ヲ故意ニ押収、破壊又ハ毀損スルコトハ、
総テ禁セラレ且訴追セラルヘキモノトス。


414 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 23:05:42 0
>>408
>確か独軍は国内軍を交戦団体として承認してなかったっけ?

ワルシャワ蜂起のときの蜂起軍についてはドイツ国防軍が承認している。

415 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 23:10:12 0
>>414

それについては、事実だが、ちゃんと捕虜として
扱っているから問題はないよ。

416 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 23:12:09 0
>>411-413
ドイツはポーランドにおいては、このどの条項にも違反している。
強者が自分に都合のいいように国際法を解釈することはあってはならない。

ポーランドにとって第二次大戦はドイツによる民族絶滅戦争なのだから、
国際法などと呑気なことを言っている場合ではない。
国内軍の抵抗活動は死を覚悟の確信犯。
大義はポーランドにあり。

417 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 23:15:42 0
ワルシャワ蜂起のあとワルシャワ市外を破壊したSSの行為は、
>>413に完全に違反している。

418 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 23:18:42 0
第四七条にも違反。

419 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 23:20:03 0

>民族絶滅戦争

ポーランドが、ドイツ民族絶滅をやろうとしていたから
占領政策が、厳しくなるのは当然だし、戦後に
ポーランドがドイツに対してやった事は、何なのかと。
いつになったら、プロイセンやシュレジェンを返還し
ドイツ人の皆殺しに謝罪するのかと。

だいたい、戦時中、ポーランド人はドイツに協力してたのに
ドイツが戦争に負けたら、弱者に襲い掛かって
皆殺し。これがポーランドの正体。



420 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 23:28:56 0
>>419
>ポーランドが、ドイツ民族絶滅をやろうとしていたから
>ドイツ人の皆殺し
とは何のことか。ドイツ側ではない、信頼できる証拠を出せ。
ポーランドの資料を出すなら信用してやってもよい。

>戦時中、ポーランド人はドイツに協力してたのに
ポーランド人はというからには、ポーランド人皆が協力したのだな。
具体的に言ってみろ。

421 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 23:31:06 0
>>415
>それについては、事実だが、ちゃんと捕虜として
>扱っているから問題はないよ。

それはどうかな。ドイツのことだから、信用できないな。
興味が出たから、ゆっくりと調べさせてもらうよ。

422 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 23:35:21 0
ドイツヲタ君

ドイツのポーランドでの行為が>>411-413に違反していることについては?

423 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 23:36:45 0
>ポーランドが、ドイツ民族絶滅をやろうとしていたから

1939年3月にドイツの提案に対し、最初から軍の動員で答え、ポーランド軍部内では
ベルリン進撃をほのめかすような議論がなされたり、西プロイセンの100万のドイツ系住民を
弾圧(ポーランドはドイツ系住民が妨害活動と破壊活動を準備しているとして、数々の
暴力行為や弾圧をおこなっていて、1939年8月21日までに約7万のドイツ系住民が逃げて
ドイツ領内の施設に収容された。残りもベルリンに助けを求めていた)

世界戦争犯罪辞典 2002年度版

>ドイツ人の皆殺し

ドイツが第二次大戦後、奪われたドイツ固有の領土は、
  東プロイセン、ダンチヒ、メーメル
  ポンメルン、ニーダーシュレージエンを含む、ほとんどのシュレージエン領域
  当時のドイツ領の24%にあたる 日本で言えば北海道、東北全域に近い領土が
  奪われている 。
  しかも、そこに住んでいた1300万のドイツ住民は、ことごとく追放か殺害されている。

424 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 23:41:20 0

>ポーランド人皆が協力したのだな。

そうでもないだろう。
協力しなかった者も居るだろう。
半島人が、皆、日本に協力的でなかったようにな。
ただ、警察官としてゲリラや工作員の鎮圧に
協力していたポーランド人が居たのも事実だという事。
1943年のピーク時にはこのような治安警察官は16,000人に達した。

425 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 23:42:36 0
第二次大戦を目前にした1939年の夏、ドイツ・ポーランド関係は悪化し、
特にポーランド西部に古くから定住していた約100万のドイツ系住民に対する
ポーランド人の迫害行為が頻発した。 
オーデルナイセ河の西側も含め、中世初期からスラブ人が進出したとされる
すべての地域の併合を考えていたポーランドの「西部支援協会」は、特にラジカルだった。
1939年8月21日までに、およそ7万人のポーランドのドイツ系少数民族が
彼らの古くからの移住地を追われ、離れた。
(彼らはドレスデンやシレジアの各施設に収容された)
8月に入ると、ドイツ系住民に対する暴力行為はさらに増加し、双方に不安と不信がつのった。
ポーランド政府は、ドイツ系住民が妨害工作と破壊活動を準備していると非難する。
ドイツ系住民は支援と援助をベルリンにもとめた。 

(文藝春秋:世界戦争犯罪辞典より 2002年度版) 


426 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 23:44:08 0
>>423
>1939年3月にドイツの提案に対し、最初から軍の動員で答え、ポーランド軍部内では
>ベルリン進撃をほのめかすような議論がなされたり、西プロイセンの100万のドイツ系住民を
>弾圧(ポーランドはドイツ系住民が妨害活動と破壊活動を準備しているとして、数々の
>暴力行為や弾圧をおこなっていて、1939年8月21日までに約7万のドイツ系住民が逃げて
>ドイツ領内の施設に収容された。残りもベルリンに助けを求めていた)

仮にこれが全部事実だったとする。
それでさ、これのどこをどう解釈すると、ドイツ民族絶滅につながるのか説明してよ。

>しかも、そこに住んでいた1300万のドイツ住民は、ことごとく追放か殺害されている。

追放のどこがどうなると皆殺しになるのか説明してよ。
殺害というが、死んだドイツ人のうち、本当に殺害されたのは何人なのか
それもポーランド人に殺害されたのが何人なのか、具体的に言ってよ。
そして証拠も。

427 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 23:46:15 0
>>424
>1943年のピーク時にはこのような治安警察官は16,000人に達した。

ほとんど全員がドイツ系ポーランド人だな。
ポーランド系は数えるほどしかいなかったし、抵抗組織に殺害されている。

428 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 23:47:03 0
ならばこれについてドイツヲタとしての見解は?↓

第三款 敵国ノ領土ニ於ケル軍ノ権力

第四二条[占領地域]
一地方ニシテ事実上敵軍ノ権力内ニ帰シタルトキハ、占領セラレタルモノトス。
占領ハ右権力ヲ樹立シタル且之ヲ行使シ得ル地域ヲ以テ限トス。

第四三条[占領地の法律の尊重]
国ノ権力カ事実上占領者ノ手ニ移リタル上ハ、占領者ハ、絶対的ノ支障ナキ限、占領地ノ現行法律ヲ尊重シテ、
成ルヘク公共ノ秩序及生活ヲ回復確保スル為施シ得ヘキ一切ノ手段ヲ尽スヘシ。

第四四条[情報提供の強制]
交戦者ハ、占領地ノ人民ヲ強制シテ他方ノ交戦者ノ軍又ハ其ノ防禦手段ニ付情報ヲ供与セシムルコトヲ得ス。

第四五条[忠誠の強制]
占領地ノ人民ハ、之ヲ強制シテ其ノ敵国ニ対シ忠誠ノ誓ヲ為サシムルコトヲ得ス。

第四六条[私権の尊重]
家ノ名誉及権利、個人ノ生命、私有財産並宗教ノ信仰及其ノ遵行ハ、之ヲ尊重スヘシ。
私有財産ハ、之ヲ没収スルコトヲ得ス。


429 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 23:47:32 0
第四七条[略奪の禁止]
掠奪ハ、之ヲ厳禁ス。

第四八条[租税等の徴収]
占領者カ占領地ニ於テ国ノ為ニ定メラレタル租税、賦課金及通遇税ヲ徴収スルトキハ、
成ルヘク現行ノ賦課規則ニ依リ之ヲ徴収スヘシ。此ノ場合ニ於テハ、占領者ハ、
国ノ政府カ支弁シタル程度ニ於テ占領地ノ行政費ヲ支弁スルノ義務アルモノトス。

第五〇条[連坐罰]
人民ニ対シテハ、連帯ノ責アリト認ムヘカラサル個人ノ行為ノ為、金銭上其ノ他ノ連坐罰ヲ科スルコトヲ得ス。

第五二条[徴発と課役]
現品徴発及課役ハ、占領軍ノ需要ノ為ニスルニ非サレハ、市区町村又ハ住民ニ対シテ之ヲ要求スルコトヲ得ス。
徴発及課役ハ、地方ノ資力ニ相応シ、且人民ヲシテ其ノ本国ニ対スル作戦動作ニ加ルノ義務ヲ負ハシメサル性質ノモノタルコトヲ要ス。
右徴発及課役ハ、占領地方ニ於ケル指揮官ノ許可ヲ得ルニ非サレハ、之ヲ要求スルコトヲ得ス。
現品ノ供給ニ対シテハ、成ルヘク即金ニテ支払ヒ、然ラサレハ領収証ヲ以テ之ヲ証明スヘク、
且成ルヘク速ニ之ニ対スル金額ノ支払ヲ履行スヘキモノトス。



430 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 23:49:07 0
>>426

つまり、ナチス・ドイツがユダヤ人を
迫害して、追い出そうとしていたのが
ユダヤ人の絶滅と言われている以上、他の
民族が、ドイツ民族を迫害して追い出そうと
したら、ドイツ人の絶滅行為であり、ドイツ人ホロコーストになる。

431 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 23:49:17 0
第五三条[国有動産]
一地方ヲ占領シタル軍ハ、国ノ所有ニ属スル現金、基金及有価証券、貯蔵兵器、輸送材料、
在庫品及糧秣其ノ他総テ作戦動作ニ供スルコトヲ得ヘキ国有動産ノ外、之ヲ押収スルコトヲ得ス。
海上法ニ依リ支配セラルル場合ヲ除クノ外、陸上、海上及空中ニ於テ報道ノ伝送又ハ人若ハ物ノ輸送ノ用ニ供セラルル一切ノ機関、
貯蔵兵器其ノ他各種ノ軍需品ハ、私人ニ属スルモノト雖、之ヲ押収スルコトヲ得。
但シ、平和克復ニ至リ、之ヲ還付シ、且之カ賠償ヲ決定スヘキモノトス。

第五五条[国有不動産]
占領国ハ、敵国ニ属シ占領地ニ在ル公共建物、不動産、森林及農場ニ付テハ、
其ノ管理者及用益権者タルニ過キサルモノナリト考慮シ、右財産ノ基本ヲ保護シ、且用益権ノ法則ニ依リテ之ヲ管理スヘシ。

第五六条[公有財産の例外]
市区町村ノ財産並国ニ属スルモノト難、宗教、慈善、教育、技芸及学術ノ用ニ供セラルル建設物ハ、
私有財産ト同様ニ之ヲ取扱フヘシ。
右ノ如キ建設物、歴史上ノ紀念建造物、技芸及学術上ノ製作品ヲ故意ニ押収、破壊又ハ毀損スルコトハ、
総テ禁セラレ且訴追セラルヘキモノトス。



432 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 23:52:01 0
>>430
>つまり、ナチス・ドイツがユダヤ人を
>迫害して、追い出そうとしていたのが
>ユダヤ人の絶滅と言われている以上、

違うだろ。

言葉どおり絶滅させようとしたからホロコーストとあとで呼ばれるようになった。
ホロコーストの有無は好きなところで勝手に議論してくれ。

ドイツ人は追い出されただけで、絶滅されたのではない。

おまえ、頭おかしいぞ。

433 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 23:53:05 0
>>430
ドイツ人のような劣等民族は、絶滅対象にすればよかったと思う。

434 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 23:59:35 0
ヒトラーをはじめとしてドイツ人は、自分達が文化創造種だと思い込んでいたが、それは違う。
西欧の文化・文明を創造したのはローマ人であり、ローマ文化を直接受け継いだイタリア人である。
芸術・科学・音楽…ドイツ人は中世から現代まで、イタリア人の猿真似をしてきただけで、何も創造していない。
では東欧はどうか。
東欧の文化・文明を創造したのはやはりローマ人(ビザンティン文化)であり、その文化を直接受け継いだのは
ロシア・スラブ人である。
西欧・東欧のどの文化・文明の潮流を追っても、ドイツ人が創造したものは一切ない。

ナチスの人種主義は、真の文化創造種であるイタリア人やスラブ人に対する、
強烈な劣等感の裏返しである。

435 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 00:01:00 0
>>423
>1939年3月にドイツの提案に対し、最初から軍の動員で答え、ポーランド軍部内では
>ベルリン進撃をほのめかすような議論がなされたり、西プロイセンの100万のドイツ系住民を
>弾圧(ポーランドはドイツ系住民が妨害活動と破壊活動を準備しているとして、数々の
>暴力行為や弾圧をおこなっていて、1939年8月21日までに約7万のドイツ系住民が逃げて
>ドイツ領内の施設に収容された。残りもベルリンに助けを求めていた)

仮にこれが全部事実だったとする。
それでさ、これのどこをどう解釈すると、ドイツ民族絶滅につながるのか説明してよ。

>しかも、そこに住んでいた1300万のドイツ住民は、ことごとく追放か殺害されている。

追放のどこがどうなると皆殺しになるのか説明してよ。
殺害というが、死んだドイツ人のうち、本当に殺害されたのは何人なのか
それもポーランド人に殺害されたのが何人なのか、具体的に言ってよ。
そして証拠も。


436 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 00:01:36 0
韓国はボツアナ

437 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 00:02:02 0

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%8
3%BC%E3%82%B9%E3%83%88#.E3.80.8C.E3.83.9B.E3.83.AD.E3.82.B3.E3.
83.BC.E3.82.B9.E3.83.88.E3.80.8D.E3.81.AE.E7.96.91.E5.95.8F.E7.82.B9

wikipediaでも、ホロコーストの疑問点が取り上げられているほど。

「毒ガス」で死んだ死体の解剖記録が存在しない。
そして焼却処分したはずの数百万人分もの人間の灰が発見されていない。
ヒトラーやその他のナチスの有力者によるユダヤ人の
物理的絶滅文書命令が発見されていない。
絶滅計画には予算が計上されてない。加えて連合軍はドイツ政府・
ドイツ軍の交信記録をすべてチェックしたが、秘密の無線通信や
オフレコの会話でさえ絶滅計画に関したものは何も残っていない。
遺体の死因は発疹チフス等の伝染病によるもので、毒ガスによって
殺害されたと断定された遺体は一体たりとも確認されていない。
これはアメリカ軍とともにドイツのダッハウなど約20の収容所に入り、
遺体を実際に検分した唯一の法医学者チャールズ・ラーソン博士が
宣誓証言している。
戦時中、連合軍機が上空から収容所敷地内を撮影した航空写真には、
一枚も遺体を焼却していたとされる焼却炉からの煙が写っていない。
いわゆる「ガス室」には、青酸ガスの使用に不可欠である、換気システムが
設置されたという証拠がまったく存在しない。


438 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 00:03:00 0

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88#.E3.83.9B.E3.83.AD.E3.82.B3.E3.83.BC.E3.82.B9.E3.83.88.E4.BF.AE.E6.AD.A3.E4.B8.BB.E7.BE.A9

439 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 00:03:52 0
wikipediaは、ホロコースト否定論者が一番嫌うサイトだろw

440 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 00:10:09 0
>>435

>追放のどこがどうなると皆殺しになるのか説明してよ。
殺害というが、死んだドイツ人のうち、本当に殺害されたのは何人なのか
それもポーランド人に殺害されたのが何人なのか、具体的に言ってよ。
そして証拠も。

じゃあ、お前とのあいだを取って、ドイツのポーランドに
置ける占領政策は、穏健なものだった。
戦後のポーランドのドイツ領土の略奪は、人道的に
行われた。
これで、良いだろ。
だいたい、当時の欧州はドイツを中心にまとまって
いたんだよ。
フランスやオランダ、イタリア、ハンガリー、
ブルガリア、ルーマニア、クロアチア、アルバニア、
フィンランド、スロヴァキア、、全部、ドイツの同盟国だった。


441 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 00:12:51 0

その見直し論者や、否定論者が、最も嫌う
wikipediaですら、最近は否定論を取り上げなければ
ならなくなってきた。
という事が重要。


442 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 00:16:41 0
>>440
>戦後のポーランドのドイツ領土の略奪は、人道的に
>行われた。

どうせなら、略奪じゃなくてちゃんと割譲と言ってよ。
実際に、ポツダム協定による領土割譲なんだから、略奪じゃないな。
ドイツ人追放だけが財産補償の観点から問題だったが、
幸いな事に、ドイツ自身が、民間の被害については、
被害当事者は自国にしか補償請求権を行使できないとしているので、無問題。

>だいたい、当時の欧州はドイツを中心にまとまって
>いたんだよ。
>フランスやオランダ、イタリア、ハンガリー、
>ブルガリア、ルーマニア、クロアチア、アルバニア、
>フィンランド、スロヴァキア、、全部、ドイツの同盟国だった。

それならそれでいいんじゃない?これも無問題。
共犯リストみたいなもんだな。

443 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 00:20:28 0
>>441
wikiは誰でも書き込める。
と、いうことは、書き込むほど心理的に盛り上がっているほうが、書き込む、
という事実。

日本人の大半はホロコーストに興味がない。
ホロコーストに興味を持っているネチズンは、大半は否定派、という事実。

俺も興味がない。いちいち調べる気もない。
ホロコーストがなかったなら、なかったでいいんじゃない?

444 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 00:22:21 0
すくなくとも、ポーランド人やユダヤ人に対してドイツはこれ↓に全部違反だから、これだけでも非人道的。


第三款 敵国ノ領土ニ於ケル軍ノ権力

第四二条[占領地域]
一地方ニシテ事実上敵軍ノ権力内ニ帰シタルトキハ、占領セラレタルモノトス。
占領ハ右権力ヲ樹立シタル且之ヲ行使シ得ル地域ヲ以テ限トス。

第四三条[占領地の法律の尊重]
国ノ権力カ事実上占領者ノ手ニ移リタル上ハ、占領者ハ、絶対的ノ支障ナキ限、占領地ノ現行法律ヲ尊重シテ、
成ルヘク公共ノ秩序及生活ヲ回復確保スル為施シ得ヘキ一切ノ手段ヲ尽スヘシ。

第四四条[情報提供の強制]
交戦者ハ、占領地ノ人民ヲ強制シテ他方ノ交戦者ノ軍又ハ其ノ防禦手段ニ付情報ヲ供与セシムルコトヲ得ス。

第四五条[忠誠の強制]
占領地ノ人民ハ、之ヲ強制シテ其ノ敵国ニ対シ忠誠ノ誓ヲ為サシムルコトヲ得ス。

第四六条[私権の尊重]
家ノ名誉及権利、個人ノ生命、私有財産並宗教ノ信仰及其ノ遵行ハ、之ヲ尊重スヘシ。
私有財産ハ、之ヲ没収スルコトヲ得ス。



445 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 00:22:50 0
第四七条[略奪の禁止]
掠奪ハ、之ヲ厳禁ス。

第四八条[租税等の徴収]
占領者カ占領地ニ於テ国ノ為ニ定メラレタル租税、賦課金及通遇税ヲ徴収スルトキハ、
成ルヘク現行ノ賦課規則ニ依リ之ヲ徴収スヘシ。此ノ場合ニ於テハ、占領者ハ、
国ノ政府カ支弁シタル程度ニ於テ占領地ノ行政費ヲ支弁スルノ義務アルモノトス。

第五〇条[連坐罰]
人民ニ対シテハ、連帯ノ責アリト認ムヘカラサル個人ノ行為ノ為、金銭上其ノ他ノ連坐罰ヲ科スルコトヲ得ス。

第五二条[徴発と課役]
現品徴発及課役ハ、占領軍ノ需要ノ為ニスルニ非サレハ、市区町村又ハ住民ニ対シテ之ヲ要求スルコトヲ得ス。
徴発及課役ハ、地方ノ資力ニ相応シ、且人民ヲシテ其ノ本国ニ対スル作戦動作ニ加ルノ義務ヲ負ハシメサル性質ノモノタルコトヲ要ス。
右徴発及課役ハ、占領地方ニ於ケル指揮官ノ許可ヲ得ルニ非サレハ、之ヲ要求スルコトヲ得ス。
現品ノ供給ニ対シテハ、成ルヘク即金ニテ支払ヒ、然ラサレハ領収証ヲ以テ之ヲ証明スヘク、
且成ルヘク速ニ之ニ対スル金額ノ支払ヲ履行スヘキモノトス。




446 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 00:23:23 0
第五三条[国有動産]
一地方ヲ占領シタル軍ハ、国ノ所有ニ属スル現金、基金及有価証券、貯蔵兵器、輸送材料、
在庫品及糧秣其ノ他総テ作戦動作ニ供スルコトヲ得ヘキ国有動産ノ外、之ヲ押収スルコトヲ得ス。
海上法ニ依リ支配セラルル場合ヲ除クノ外、陸上、海上及空中ニ於テ報道ノ伝送又ハ人若ハ物ノ輸送ノ用ニ供セラルル一切ノ機関、
貯蔵兵器其ノ他各種ノ軍需品ハ、私人ニ属スルモノト雖、之ヲ押収スルコトヲ得。
但シ、平和克復ニ至リ、之ヲ還付シ、且之カ賠償ヲ決定スヘキモノトス。

第五五条[国有不動産]
占領国ハ、敵国ニ属シ占領地ニ在ル公共建物、不動産、森林及農場ニ付テハ、
其ノ管理者及用益権者タルニ過キサルモノナリト考慮シ、右財産ノ基本ヲ保護シ、且用益権ノ法則ニ依リテ之ヲ管理スヘシ。

第五六条[公有財産の例外]
市区町村ノ財産並国ニ属スルモノト難、宗教、慈善、教育、技芸及学術ノ用ニ供セラルル建設物ハ、
私有財産ト同様ニ之ヲ取扱フヘシ。
右ノ如キ建設物、歴史上ノ紀念建造物、技芸及学術上ノ製作品ヲ故意ニ押収、破壊又ハ毀損スルコトハ、
総テ禁セラレ且訴追セラルヘキモノトス。




447 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 00:26:06 0
またまた論破されたドイツヲタ「猿」の眠れぬ夜が始まる…w

こっちは気分よく眠れるがw

448 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 00:27:35 0
>>423>>435の質問に答えてね。逃げずにね。一晩かかって調べてくれ。

449 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 00:29:08 0
>>447
その「猿」は何年も前から出没している反波工作員かな?

450 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 00:29:08 0
>>442

>それならそれでいいんじゃない?これも無問題。
>共犯リストみたいなもんだな。

戦争に負けたから、犯罪者にされただけ。
勝ってたら、戦勝国。
日本の同盟国はタイぐらいしかなかったから
どっちの方が、多くの国から支持されていたか、よく判るな。


451 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 00:30:33 0
>>450
戦勝国であることと、人道問題は関係ないわな。



第三款 敵国ノ領土ニ於ケル軍ノ権力

第四二条[占領地域]
一地方ニシテ事実上敵軍ノ権力内ニ帰シタルトキハ、占領セラレタルモノトス。
占領ハ右権力ヲ樹立シタル且之ヲ行使シ得ル地域ヲ以テ限トス。

第四三条[占領地の法律の尊重]
国ノ権力カ事実上占領者ノ手ニ移リタル上ハ、占領者ハ、絶対的ノ支障ナキ限、占領地ノ現行法律ヲ尊重シテ、
成ルヘク公共ノ秩序及生活ヲ回復確保スル為施シ得ヘキ一切ノ手段ヲ尽スヘシ。

第四四条[情報提供の強制]
交戦者ハ、占領地ノ人民ヲ強制シテ他方ノ交戦者ノ軍又ハ其ノ防禦手段ニ付情報ヲ供与セシムルコトヲ得ス。

第四五条[忠誠の強制]
占領地ノ人民ハ、之ヲ強制シテ其ノ敵国ニ対シ忠誠ノ誓ヲ為サシムルコトヲ得ス。

第四六条[私権の尊重]
家ノ名誉及権利、個人ノ生命、私有財産並宗教ノ信仰及其ノ遵行ハ、之ヲ尊重スヘシ。
私有財産ハ、之ヲ没収スルコトヲ得ス。



452 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 00:31:04 0
第四七条[略奪の禁止]
掠奪ハ、之ヲ厳禁ス。

第四八条[租税等の徴収]
占領者カ占領地ニ於テ国ノ為ニ定メラレタル租税、賦課金及通遇税ヲ徴収スルトキハ、
成ルヘク現行ノ賦課規則ニ依リ之ヲ徴収スヘシ。此ノ場合ニ於テハ、占領者ハ、
国ノ政府カ支弁シタル程度ニ於テ占領地ノ行政費ヲ支弁スルノ義務アルモノトス。

第五〇条[連坐罰]
人民ニ対シテハ、連帯ノ責アリト認ムヘカラサル個人ノ行為ノ為、金銭上其ノ他ノ連坐罰ヲ科スルコトヲ得ス。

第五二条[徴発と課役]
現品徴発及課役ハ、占領軍ノ需要ノ為ニスルニ非サレハ、市区町村又ハ住民ニ対シテ之ヲ要求スルコトヲ得ス。
徴発及課役ハ、地方ノ資力ニ相応シ、且人民ヲシテ其ノ本国ニ対スル作戦動作ニ加ルノ義務ヲ負ハシメサル性質ノモノタルコトヲ要ス。
右徴発及課役ハ、占領地方ニ於ケル指揮官ノ許可ヲ得ルニ非サレハ、之ヲ要求スルコトヲ得ス。
現品ノ供給ニ対シテハ、成ルヘク即金ニテ支払ヒ、然ラサレハ領収証ヲ以テ之ヲ証明スヘク、
且成ルヘク速ニ之ニ対スル金額ノ支払ヲ履行スヘキモノトス。


453 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 00:31:31 0
第五三条[国有動産]
一地方ヲ占領シタル軍ハ、国ノ所有ニ属スル現金、基金及有価証券、貯蔵兵器、輸送材料、
在庫品及糧秣其ノ他総テ作戦動作ニ供スルコトヲ得ヘキ国有動産ノ外、之ヲ押収スルコトヲ得ス。
海上法ニ依リ支配セラルル場合ヲ除クノ外、陸上、海上及空中ニ於テ報道ノ伝送又ハ人若ハ物ノ輸送ノ用ニ供セラルル一切ノ機関、
貯蔵兵器其ノ他各種ノ軍需品ハ、私人ニ属スルモノト雖、之ヲ押収スルコトヲ得。
但シ、平和克復ニ至リ、之ヲ還付シ、且之カ賠償ヲ決定スヘキモノトス。

第五五条[国有不動産]
占領国ハ、敵国ニ属シ占領地ニ在ル公共建物、不動産、森林及農場ニ付テハ、
其ノ管理者及用益権者タルニ過キサルモノナリト考慮シ、右財産ノ基本ヲ保護シ、且用益権ノ法則ニ依リテ之ヲ管理スヘシ。

第五六条[公有財産の例外]
市区町村ノ財産並国ニ属スルモノト難、宗教、慈善、教育、技芸及学術ノ用ニ供セラルル建設物ハ、
私有財産ト同様ニ之ヲ取扱フヘシ。
右ノ如キ建設物、歴史上ノ紀念建造物、技芸及学術上ノ製作品ヲ故意ニ押収、破壊又ハ毀損スルコトハ、
総テ禁セラレ且訴追セラルヘキモノトス。




454 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 00:33:54 0

>戦争に負けたから、犯罪者にされただけ。
>勝ってたら、戦勝国。

そもそも国連を勝手に脱退した国が国連加盟国に対して戦争起こして、
勝ったりしたら大変だわな。

455 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 00:42:10 0

>>451-453

人道に反する行為があったという、
証明義務はお前の方にあるんだが
悪魔の証明という言葉は聞いた事あるよな。

悪魔の証明とは、、、

「ないことの証明」は調査範囲が限定されたケースを
除き立証は事実上不可能である。

そのため、公平の見地から証明責任は「ある」と
主張する側が負うことになっており、存在を証明できなければ
無いものと見なされその主張は排斥される。


456 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 00:59:19 0
>>455
悪魔の証明とは違うわな。
これはニュルンベルク裁判で終了済。
これをドイツが裁判を認めようが認めまいが関係ないんだよ。

裁判とはそういうもので、一度判決が出たら、
逆転勝訴を勝ち取るには、まず再審のための法廷を
開いてもらわなければならんわな。

悪魔の証明云々は、それからでも遅くはないわな。

457 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 01:09:25 0
>>455
文句があるなら、こんなところで反論する前に、
反論のための正当な場を設けなくては話にならん。

例えば、日本と中韓の問題ならば、公開の歴史検証の機関が設けられるべきだわな。
そうでなければ、中韓の言いたい放題が通ってしまうのが世の道理だわな。
ネット上でオナニーしても始まらんわな。
それよか、そんなことしてたら、全部アングラ扱いされかねないんだわな。

ドイツに関しても同じで、みんな学者じゃないんだから、
まずは定説を受け入れることだな。
不満があるなら、議論する前に、再審や再調査のための運動を起こすべきだわな。

458 :ゲルマン猿 関連スレ:2005/04/29(金) 01:10:21 0
【国際】ナチス制服姿でパーティー…英ヘンリー王子【アシカ作戦】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1105583186/87
【国際】ネオナチバンドは犯罪組織 独憲法裁、禁固刑を支持 [03/11]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1110651122/358
【調査】「最も重要なドイツ人」調査、首位に西独初代首相、2位ルター、3位マルクス
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1070112602/234
【社会】ヒトラーの水彩画展示中止に、現場の混乱避けるため
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1075914232/333
【国際】ドイツのシュレーダー首相、国連常任理事国入りの意思を正式表明
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079711183/145

ポーランド旅行2
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1077118483/496

ヒトラーvsスターリンvs毛沢東vsポルポト
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1106208283/118
ナチスドイツの経済政策を語ろう
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1073400761/62
ケー二ヒスベルクと東プロイセンの歴史
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1057576705/15
【植民⇒追放】在外ドイツ人の歴史【少数民族】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1081241822/56
【RZECZPOSPOLITA】ポーランド2【POLSKA】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1045998247/261
ノルマンディー上陸作戦が「史上最大の作戦」?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1064714026/14
ドイツの戦争を称える!!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1052555040/79
ナチスはユダヤと戦争をしていたか?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1054970573/629
なぜ日本は未だに戦争責任を問われるのか?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1039059380/868

459 :ゲルマン猿 関連スレ:2005/04/29(金) 01:10:48 0

★第二次世界大戦へたれランキングを考える★
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/whis/1015413181/152
ニュルンベルク裁判は正しかったのか?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1062825579/1

日本とイタリアどっちがドイツの足を引っ張った?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1082209868/216
【最終】ベルリン1945【決戦】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1098790419/644
ドレスデン爆撃
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1107610153/237
西の盟友ヒトラー総統をワッショイするスレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1095432082/210
【わが】 アドルフ・ヒトラー Part3 【闘争】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1080406596/681
ドイツ・プロイセンの戦略家は何故カスばかり?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1088453719/90
【我が】 卍 アドルフ・ヒトラー Part2 卍 【闘争】
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1077898785/298
WWUの原因はポーランド=スラブ、ドイツは無実
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1066736648/1

460 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 01:13:13 0
>>455
そういえば、ホロコーストとは別に、
戦争中にポーランド人が受けた被害についての再調査は行なわれてるな。
ドイツと共同で。
お前に分はなさそうだよ。

461 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 01:19:02 0
第三款 敵国ノ領土ニ於ケル軍ノ権力

第四二条[占領地域]
一地方ニシテ事実上敵軍ノ権力内ニ帰シタルトキハ、占領セラレタルモノトス。
占領ハ右権力ヲ樹立シタル且之ヲ行使シ得ル地域ヲ以テ限トス。

第四三条[占領地の法律の尊重]
国ノ権力カ事実上占領者ノ手ニ移リタル上ハ、占領者ハ、絶対的ノ支障ナキ限、占領地ノ現行法律ヲ尊重シテ、
成ルヘク公共ノ秩序及生活ヲ回復確保スル為施シ得ヘキ一切ノ手段ヲ尽スヘシ。

第四四条[情報提供の強制]
交戦者ハ、占領地ノ人民ヲ強制シテ他方ノ交戦者ノ軍又ハ其ノ防禦手段ニ付情報ヲ供与セシムルコトヲ得ス。

第四五条[忠誠の強制]
占領地ノ人民ハ、之ヲ強制シテ其ノ敵国ニ対シ忠誠ノ誓ヲ為サシムルコトヲ得ス。

第四六条[私権の尊重]
家ノ名誉及権利、個人ノ生命、私有財産並宗教ノ信仰及其ノ遵行ハ、之ヲ尊重スヘシ。
私有財産ハ、之ヲ没収スルコトヲ得ス。


462 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 01:19:42 0
第四七条[略奪の禁止]
掠奪ハ、之ヲ厳禁ス。

第四八条[租税等の徴収]
占領者カ占領地ニ於テ国ノ為ニ定メラレタル租税、賦課金及通遇税ヲ徴収スルトキハ、
成ルヘク現行ノ賦課規則ニ依リ之ヲ徴収スヘシ。此ノ場合ニ於テハ、占領者ハ、
国ノ政府カ支弁シタル程度ニ於テ占領地ノ行政費ヲ支弁スルノ義務アルモノトス。

第五〇条[連坐罰]
人民ニ対シテハ、連帯ノ責アリト認ムヘカラサル個人ノ行為ノ為、金銭上其ノ他ノ連坐罰ヲ科スルコトヲ得ス。

第五二条[徴発と課役]
現品徴発及課役ハ、占領軍ノ需要ノ為ニスルニ非サレハ、市区町村又ハ住民ニ対シテ之ヲ要求スルコトヲ得ス。
徴発及課役ハ、地方ノ資力ニ相応シ、且人民ヲシテ其ノ本国ニ対スル作戦動作ニ加ルノ義務ヲ負ハシメサル性質ノモノタルコトヲ要ス。
右徴発及課役ハ、占領地方ニ於ケル指揮官ノ許可ヲ得ルニ非サレハ、之ヲ要求スルコトヲ得ス。
現品ノ供給ニ対シテハ、成ルヘク即金ニテ支払ヒ、然ラサレハ領収証ヲ以テ之ヲ証明スヘク、
且成ルヘク速ニ之ニ対スル金額ノ支払ヲ履行スヘキモノトス。



463 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 01:20:18 0
第五三条[国有動産]
一地方ヲ占領シタル軍ハ、国ノ所有ニ属スル現金、基金及有価証券、貯蔵兵器、輸送材料、
在庫品及糧秣其ノ他総テ作戦動作ニ供スルコトヲ得ヘキ国有動産ノ外、之ヲ押収スルコトヲ得ス。
海上法ニ依リ支配セラルル場合ヲ除クノ外、陸上、海上及空中ニ於テ報道ノ伝送又ハ人若ハ物ノ輸送ノ用ニ供セラルル一切ノ機関、
貯蔵兵器其ノ他各種ノ軍需品ハ、私人ニ属スルモノト雖、之ヲ押収スルコトヲ得。
但シ、平和克復ニ至リ、之ヲ還付シ、且之カ賠償ヲ決定スヘキモノトス。

第五五条[国有不動産]
占領国ハ、敵国ニ属シ占領地ニ在ル公共建物、不動産、森林及農場ニ付テハ、
其ノ管理者及用益権者タルニ過キサルモノナリト考慮シ、右財産ノ基本ヲ保護シ、且用益権ノ法則ニ依リテ之ヲ管理スヘシ。

第五六条[公有財産の例外]
市区町村ノ財産並国ニ属スルモノト難、宗教、慈善、教育、技芸及学術ノ用ニ供セラルル建設物ハ、
私有財産ト同様ニ之ヲ取扱フヘシ。
右ノ如キ建設物、歴史上ノ紀念建造物、技芸及学術上ノ製作品ヲ故意ニ押収、破壊又ハ毀損スルコトハ、
総テ禁セラレ且訴追セラルヘキモノトス。


464 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 01:20:57 0
第三款 敵国ノ領土ニ於ケル軍ノ権力

第四二条[占領地域]
一地方ニシテ事実上敵軍ノ権力内ニ帰シタルトキハ、占領セラレタルモノトス。
占領ハ右権力ヲ樹立シタル且之ヲ行使シ得ル地域ヲ以テ限トス。

第四三条[占領地の法律の尊重]
国ノ権力カ事実上占領者ノ手ニ移リタル上ハ、占領者ハ、絶対的ノ支障ナキ限、占領地ノ現行法律ヲ尊重シテ、
成ルヘク公共ノ秩序及生活ヲ回復確保スル為施シ得ヘキ一切ノ手段ヲ尽スヘシ。

第四四条[情報提供の強制]
交戦者ハ、占領地ノ人民ヲ強制シテ他方ノ交戦者ノ軍又ハ其ノ防禦手段ニ付情報ヲ供与セシムルコトヲ得ス。

第四五条[忠誠の強制]
占領地ノ人民ハ、之ヲ強制シテ其ノ敵国ニ対シ忠誠ノ誓ヲ為サシムルコトヲ得ス。

第四六条[私権の尊重]
家ノ名誉及権利、個人ノ生命、私有財産並宗教ノ信仰及其ノ遵行ハ、之ヲ尊重スヘシ。
私有財産ハ、之ヲ没収スルコトヲ得ス。


465 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 01:21:32 0
第四七条[略奪の禁止]
掠奪ハ、之ヲ厳禁ス。

第四八条[租税等の徴収]
占領者カ占領地ニ於テ国ノ為ニ定メラレタル租税、賦課金及通遇税ヲ徴収スルトキハ、
成ルヘク現行ノ賦課規則ニ依リ之ヲ徴収スヘシ。此ノ場合ニ於テハ、占領者ハ、
国ノ政府カ支弁シタル程度ニ於テ占領地ノ行政費ヲ支弁スルノ義務アルモノトス。

第五〇条[連坐罰]
人民ニ対シテハ、連帯ノ責アリト認ムヘカラサル個人ノ行為ノ為、金銭上其ノ他ノ連坐罰ヲ科スルコトヲ得ス。

第五二条[徴発と課役]
現品徴発及課役ハ、占領軍ノ需要ノ為ニスルニ非サレハ、市区町村又ハ住民ニ対シテ之ヲ要求スルコトヲ得ス。
徴発及課役ハ、地方ノ資力ニ相応シ、且人民ヲシテ其ノ本国ニ対スル作戦動作ニ加ルノ義務ヲ負ハシメサル性質ノモノタルコトヲ要ス。
右徴発及課役ハ、占領地方ニ於ケル指揮官ノ許可ヲ得ルニ非サレハ、之ヲ要求スルコトヲ得ス。
現品ノ供給ニ対シテハ、成ルヘク即金ニテ支払ヒ、然ラサレハ領収証ヲ以テ之ヲ証明スヘク、
且成ルヘク速ニ之ニ対スル金額ノ支払ヲ履行スヘキモノトス。




466 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 01:22:08 0
第五三条[国有動産]
一地方ヲ占領シタル軍ハ、国ノ所有ニ属スル現金、基金及有価証券、貯蔵兵器、輸送材料、
在庫品及糧秣其ノ他総テ作戦動作ニ供スルコトヲ得ヘキ国有動産ノ外、之ヲ押収スルコトヲ得ス。
海上法ニ依リ支配セラルル場合ヲ除クノ外、陸上、海上及空中ニ於テ報道ノ伝送又ハ人若ハ物ノ輸送ノ用ニ供セラルル一切ノ機関、
貯蔵兵器其ノ他各種ノ軍需品ハ、私人ニ属スルモノト雖、之ヲ押収スルコトヲ得。
但シ、平和克復ニ至リ、之ヲ還付シ、且之カ賠償ヲ決定スヘキモノトス。

第五五条[国有不動産]
占領国ハ、敵国ニ属シ占領地ニ在ル公共建物、不動産、森林及農場ニ付テハ、
其ノ管理者及用益権者タルニ過キサルモノナリト考慮シ、右財産ノ基本ヲ保護シ、且用益権ノ法則ニ依リテ之ヲ管理スヘシ。

第五六条[公有財産の例外]
市区町村ノ財産並国ニ属スルモノト難、宗教、慈善、教育、技芸及学術ノ用ニ供セラルル建設物ハ、
私有財産ト同様ニ之ヲ取扱フヘシ。
右ノ如キ建設物、歴史上ノ紀念建造物、技芸及学術上ノ製作品ヲ故意ニ押収、破壊又ハ毀損スルコトハ、
総テ禁セラレ且訴追セラルヘキモノトス。


467 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 01:23:05 0
★第二次世界大戦へたれランキングを考える★
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/whis/1015413181/152
ニュルンベルク裁判は正しかったのか?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1062825579/1

日本とイタリアどっちがドイツの足を引っ張った?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1082209868/216
【最終】ベルリン1945【決戦】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1098790419/644
ドレスデン爆撃
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1107610153/237
西の盟友ヒトラー総統をワッショイするスレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1095432082/210
【わが】 アドルフ・ヒトラー Part3 【闘争】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1080406596/681


468 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 01:23:29 0
★第二次世界大戦へたれランキングを考える★
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/whis/1015413181/152
ニュルンベルク裁判は正しかったのか?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1062825579/1

日本とイタリアどっちがドイツの足を引っ張った?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1082209868/216
【最終】ベルリン1945【決戦】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1098790419/644
ドレスデン爆撃
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1107610153/237
西の盟友ヒトラー総統をワッショイするスレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1095432082/210
【わが】 アドルフ・ヒトラー Part3 【闘争】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1080406596/681


469 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 01:27:37 0
ゲルマン猿 狂ったか?

470 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 01:28:15 0
もとから狂ってる。相手にすんな。

471 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 17:02:42 0
>ホロコーストに加担したポーランド人なんていない
とはいえないということでFA?

472 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 17:49:42 0
そのうち超汚染半島にもガス室があったニダと
言い出す輩が出現するほうに1000変造ウォン

473 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 17:56:57 0
強制連行は日本のホロコーストと言ってる人もういるよ

474 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 18:27:28 0
ポーランドの警察官たちは、ポーランドを占領したドイツが
現地にあらたにつくりあげた警察機構の下っ端にくみこまれ、
それまでに行っていた一般の警察業務を継続させられた。

しかしそれとともに
ユダヤ人の移送といった特殊な業務を命ぜられることもあった。
ドイツ人のもとでホロコーストに加担させられているポーランド人
警察官の写真も数多く残されているようだ。

A Polish policeman supervises a deportation action in the Krakow ghetto.
[Photograph #50347]
http://www.ushmm.org/uia-cgi/uia_doc/query/14?uf=uia_bkEaqD
A streetcar and automobile pass through the entrance to the Warsaw
ghetto on Chlodna Street that is guarded by a Polish policeman.
[Photograph #28401]
http://www.ushmm.org/uia-cgi/uia_doc/query/2?uf=uia_KhqcNs
Two policeman, one Pole and one Jew, guard the Nowolipie Street gate
of the Warsaw ghetto. [Photograph #27362]
http://www.ushmm.org/uia-cgi/uia_doc/query/3?uf=uia_KhqcNs
Polish police and German soldiers look on as Jews construct a section
of the ghetto wall in Warsaw. [Photograph #28938]
http://www.ushmm.org/uia-cgi/uia_doc/query/6?uf=uia_KhqcNs
Aleksander Resczynski, the commander of the Warsaw Polish police,
salutes Jewish ghetto policemen in formation during a ceremony honoring
Jewish police killed in the line of duty. [Photograph #13122]
http://www.ushmm.org/uia-cgi/uia_doc/query/7?uf=uia_KhqcNs
German soldiers and Polish policemen guard the entrance to Warsaw
ghetto on Leszno Street. [Photograph #28452]
http://www.ushmm.org/uia-cgi/uia_doc/query/9?uf=uia_KhqcNs

475 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 18:33:46 0

Adam Czerniakow, the head of the Warsaw ghetto Jewish council, doffs his hat
to visiting Polish police during a ceremony held in honor of Jewish policemen
killed in the line of duty. [Photograph #02627]
http://www.ushmm.org/uia-cgi/uia_doc/query/12?uf=uia_KhqcNs
Adam Czerniakow (center), the Chairman of the Warsaw ghetto Jewish council,
poses with visiting Polish police during a ceremony held in honor of Jewish
policemen killed in the line of duty. [Photograph #26045]
http://www.ushmm.org/uia-cgi/uia_doc/query/13?uf=uia_KhqcNs
Adam Czerniakow (standing third from left in the front row), Chairman of
the Warsaw ghetto Jewish council, participates in a ceremony honoring Jewish
police killed in the line of duty. [Photograph #13121]
http://www.ushmm.org/uia-cgi/uia_doc/query/14?uf=uia_KhqcNs



476 :474:2005/04/29(金) 19:56:22 0
リンクをミスった。

トップページ右上端の search に polish police と入れて検索すれば
ヒットするので、お手数だがそちらからリンクをたどってください。
http://www.ushmm.org/

477 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 22:56:07 0
>>471
普通に考えたって、ポーランドに限らず反ユダヤはヨーロッパ全域に根強くあった感情
なのだから、ホロコーストに荷担したポーランド人がいるのはフランス人やデンマーク人
が荷担していたのと同様にごく当たり前の事だろ。

478 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 23:09:08 0
俺もそう思うよ。
ただ>>360氏がホロコーストに加担したポーランド人なんていないと断言しているので。

479 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 23:13:14 0
ドイツって戦勝国に金払ったのか?
連合国に名を連ねる国は沢山あるぞ。

480 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 23:14:42 0
何故連中はサンフランシスコ講和条約のようなものも結ばす
平然と国際社会に存在していられるのだ・・ずるいぞ

481 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 23:15:32 0
WW1で過酷な賠償金を搾取したことがナチの台頭につながっという反省から
WW2では課されず、逆に戦後復興のための経済支援すら行われた。

482 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 23:22:10 0
なら日本だけ扱いが酷いのは?
連合国に金取られてるぞ!

483 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 23:24:20 0
日本って西側戦勝国と講和条約締結して、金払って
よーやく国連に加盟出来たんだろ(東側とは個別に条約まで結んで)。
ドイツなんて国連加盟の資格ないじゃん。
ゴネてりゃよかったんだよ・・糞

484 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 23:28:40 0
ドイツの国連加盟のが遅いぞ。
九三年に東西同時加盟。

485 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 23:30:44 0
ドイツはさっさと賠償金を払え。
植民地支配に対する代価を払えとは言わん。
そんな事云ったら世界中の主要国が、膨大な金を払う事になるからな。

でも敗戦国が戦勝国に金を払うのは当然だろ。
日本だけに金払わせてお前ら卑怯だぞ。

486 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 23:32:07 0
九十三年じゃなくて73年だった。

487 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 23:33:20 0
連合国の人間も、さっさとドイツに賠償金を請求しろよ!

488 :世界@名無史さん:2005/04/30(土) 00:24:11 0
ドイツはWW1における敗戦国家であり、固有の領土を分割されて、支払い不可能な賠償金を
課せられ、ドイツ以外の欧州各国に住んでいたドイツ系住民も敗戦国民として、
不当な迫害や差別を受けていた。
当時のドイツ国民は限界まで追い詰められていて、止む無くファシズム国家への道へ進んだ。
ヒトラー本人も、戦争で荒廃した祖国を見て、それを立て直す為に政治家になろうと決心した。
そもそもヴェルサイユ条約締結が無ければ、ナチス党も、総統としてのヒトラーも歴史上に
存在する事はなかった。
ヒトラーがやろうとしていたのは、WW1以前のドイツの固有領土の回復であって、他国への
侵略行為ではない。
ヨーロッパ人はその歴史的事実をよく知っているから、ドイツは同情をされやすい。

戦争当時のヨーロッパ諸国も、ドイツを中心によくまとまっていたというのもある。
西欧では、ヴィシー・フランス、オランダ、ベルギー、イタリア。
東欧では、ハンガリー、ブルガリア、ルーマニア、クロアチア、アルバニア、フィンランド、スロヴァキア。
ソ連領内でもロシア人やウクライナ人がドイツからの支援で、祖国ロシア解放軍を結成して、
共産主義と戦っていたし、ソ連の少数民族のチェチェン人やグルジア人やコサック、イスラム系民族、
ロシア正教徒の勢力もドイツに協力していた。
当時の欧州で明らかに反独的だったのは、ポーランドぐらいで、後はほとんど同盟国か
親独国家だった。

日本はWW1での戦勝国であって、結局の所、他の列強と植民地の奪い合いをやっていたのが
歴史的な事実。だから、周辺国からの同情はされにくい。

489 :世界@名無史さん:2005/04/30(土) 00:26:53 0

だから、日本は賠償金を支払う義務があっても
ドイツは、賠償金を払う義務が無いの。
だいたい、ドイツは完全民主主義だったし
植民地帝国主義じゃなかった。
日本は、非民主義で植民地の獲得に精をだしていた。


490 :世界@名無史さん:2005/04/30(土) 00:58:03 0
>>489
それって単にWW1で負けて植民地を奪われただけとちゃうんかw

491 :世界@名無史さん:2005/04/30(土) 02:35:37 0
【韓国】盧武鉉大統領の北東アジア均衡者論はビスマルク型[04/29]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1114791572/l50

政府が主張する北東アジア均衡者論が、周辺諸国との相互信頼構築関係を通じて「仲裁
者役割(Honest broker)」をした19世紀ドイツのビスマルクの外交類型と近いという主
張が申し立てられた。

李長熙(イ・ジャンヒ)韓国外語大法学部長は、アジア社会科学研究院が29日午前にプレ
スセンターで開催した「北東アジアの平和と韓国の均衡者論」というテーマの学術市民
フォーラムで、「政府の均衡者論は、域内各国の国力が似ていれば均衡が維持されて戦
争を防止するという伝統的勢力均衡論(Balancer)とは違う」と述べた。さらに、「政府
の均衡者論は、現状維持ではなく平和のために積極的な役割を担当するという理論」と
付け加えた。

李学部長は、北東アジア均衡者として国力が不足だという指摘に対して「わが国は既に
世界10位圏の中堅経済力を持っているなど国家力量は充分だ」と主張した。また韓米同
盟弱化への憂慮に対して「均衡者役割と韓米同盟維持強化はお互いに矛盾せず、ただ域
内問題解決のための韓国固有の役割は別にある」と反駁した。

李学部長は「北東アジア平和均衡者論は、わが民族がいつかは行かなければならない大
きいビジョンであり方向である。問題は現実主義に欠けた敗北主義的態度や、度が外れ
た理想主義に陥ることだけ」と警告した。

ソース:東亜日報
ttp://www.donga.com/fbin/output?f=todaynews&code=a__&n=200504290169&main=1


492 :世界@名無史さん:2005/04/30(土) 03:50:21 0
またヌラリヒョン酋長の放言かよw
ギャクは面だけにしろよなー

493 :世界@名無史さん:2005/04/30(土) 17:31:07 0
三大国に挟まれていた点くらいしか独韓の共通点が見当たらない。
冷静に見て、現在の韓国に列強といえるほどの国力はないし、ノムちゃんにビスマルクのような政治能力があるとは思えない。
超大国アメリカが二度の世界大戦&冷戦で成し遂げたことをするというのだから、アメリカが首をかしげるのも無理ない。


494 :世界@名無史さん:2005/04/30(土) 17:40:27 0
日韓に挟まれてるからな。
韓国人こそアフリカにワープしたい気分だろ、覇権国家になれるぞ。

495 :世界@名無史さん:2005/04/30(土) 17:40:52 0
第2のビスマルクになりたければ在職20年を目指すべし。

496 :世界@名無史さん:2005/04/30(土) 18:30:48 0
韓国がアフリカにワープしたら、それこそ世界最貧国の出来上がり。
日本の隣国という旨みを最大限享受して今の姿があるのだから。

反対に、日本の隣に引越し出来るのだったら殆どの国が名乗りを挙げるだろうね。
実際に東南アジアの首脳は「韓国は日本の隣で羨ましい」と発言してるしw

497 :世界@名無史さん:2005/04/30(土) 18:46:24 0

◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)の頻度



本土日本人 8,6%、 沖縄人 1,5%、 アイヌ人 1,0%、
韓国人 1,4%、 中国朝鮮族 2,2%、 モンゴル人  5,9%



日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm

498 :世界@名無史さん:2005/04/30(土) 19:00:38 0
どうしてオーストリアやポーランドのような、栄光の歴史を有する国と
比べるんですか?
韓国って今が最盛期で、過去の時代はせいぜいおまけしてアルバニア
くらいじゃないないのでしょうか?


499 :世界@名無史さん:2005/04/30(土) 19:27:40 0
>>494
ドイツ:
     英

     仏独露
       墺

韓国:
     露
     中韓日         米

500 :世界@名無史さん:2005/04/30(土) 20:42:05 0
それで韓国やオーストリアが免罪されてるのはおかしい、侵略的ファシスト国家日独の
継承国として被害国に謝罪と賠償汁ってことでいいですね。

501 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 01:25:09 0
話を最初にもどせよ

要は、オーストリア>>>>>>韓国>>>>>>>>>>>>>>ポーランド
これでいいんだな




502 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 01:29:43 0
韓国がどうこう以前に、ポーランドは最低の経済国家、ドイツ語でのポーランド経済はデタラメの意味、



503 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 01:45:55 0

ドンドン日本に帰化させて、日本人種、日本民族を滅ぼすのが半島人の狙い。


■■ 韓国・朝鮮からの帰化者、既に30万人も ■■

・数字は1952年からの帰化者累計(それ以前は不明)
・現在の在日韓国・朝鮮人の人口は約63万人(うち特別永住者が約53万人)
・1995年以降、毎年約1万人のペースで帰化している
・帰化者が増える中、なぜか在日人口がほとんど減っていない
・帰化者の85%は日本人との国際結婚
・ダブル(ハーフ)も既に20万人近くいる
・韓国人の不法滞在者は今年1月で5万6千人
・ニューカマー、帰化者、ダブル、クォータ、まで合わせると約130〜200万人



504 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 01:54:59 0
>>1
日本は韓国に侵攻したのではなく併合したのであり、
その意味で韓国はポーランドよりオーストリアの事例に近いでしょう。
しかしドイツとオーストリアの関係と違い、
日本と韓国は(トンデモ学者が何と言おうと)別の言語を持つ異民族ですから、
その意味で単純に韓国をオーストリアになぞらえるのは無理があると思います。

結論・韓国はポーランドではないが、だからといってオーストリアでもない。
   韓国は韓国。

>>1の質問は「韓国併合の状況が独のポーランド侵攻・オーストリア併合のどちらに近いか」
というものなので、
3国の国力・経済力の優劣を論じるようなレスは全てスレ違い。
つーか大した話でもないのでいい加減sageで。

505 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 01:59:28 0
この救いようのないポーランドの現実を弁護しているのは、同じく救いようのない感傷的なポーランドヲタか、
ポーランドを悲劇国家 笑わせるなというところだが と思っているヤシだろう
こいつらは、つい最近まで21世紀にはいる直前までイエドワブネのユダヤ人虐殺の罪をドイツになすりつけのほほんとしていた
ことに目をつむってポーランド人がドイツ人に戦前から与えてきた非道には目をつむろうとする

実際、戦前からポーランドほど領土に貪欲で、国家犯罪に満ちた国はない 自分を哀れな被害国家と弁明するのも
広大なドイツ領のシュレージエン、ポンメルンを奪い、理不尽にも残ったドイツ系住民を戦争がすでに終わっているのに
強制収容所にいれ着の身着のまま5キログラム・人までの荷物を持たせて放逐した結果だ そのため女、子供、老人を中心に
200〜300万人が死んだその国家的犯罪から世界の人達の目を背けさせる手段にほかならない



506 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 02:04:32 0
http://www.kokueki.com/swf/yamato.htm

大和魂とポーランド

507 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 02:05:20 0
>>504
結論・韓国はポーランドではないが、だからといってオーストリアでもない。
   韓国は韓国。

そうでしょうよ しかし国家レベルから言えば、ポーランドは下の下の下

オーストリアと韓国と同レベルで論じようなんてもってのほかとしか思えん


508 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 02:13:22 0
>>506
大和魂とポーランド

関係ないね

所詮、スラブ人にあるのは領土欲と民族浄化のキチガイ精神があるだけ

セルビアのコソボ アルバニア人の追放計画
同じく、ムスリムに対する暴虐

第二次大戦後のポーランドによるドイツ人追放、しかも1200万を越す住民を着の身着のままおいだし
多くを死地においやったその徹底した暴虐精神 スターリンと同様だ


509 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 02:23:06 0
このスレも大分、サヨに汚染されているのでは

510 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 02:26:00 0
いや、ポーランドを嫌う連中は
反ユダヤ、反スラブのナチヲタで、サヨウヨ関係ない
まあ、ウヨに分類していいが

511 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 05:35:06 0
文化芸術の世界ではショパンを生み、
政治力学の上では偉大なるだポーランド強国が、
華やかなる近代音楽の都ザルツブルグを要するオーストリアが、
どうして極東の名もない一国と比べられなくてはならないのか。
この2chは不可思議なところではあるぞよ。

512 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 22:01:20 0

ポーランドは、もともと独立国家じゃなかっただろ。
欧州の少数民族扱いだった。
それが、ちゃんとした独立国家としての歴史をもつ
韓国や、オーストリアと比べるのがおかしい。
ポーランドを比べるなら、アイヌ人とかにするべき。


513 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 22:08:36 0
>>512
韓国とポーランドを置換してください。

514 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 22:28:23 0

韓国は、ずっと独立国だった訳だが
李氏朝鮮の1910まで、ポーランドは
1919に独立するまで、独立国家なんて
持ってなかったから、比較の対象にするのは
おかしい。


要は、オーストリア>>>>>>韓国>>>>>>>>>>>>>>ポーランド

ということ

515 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 22:29:43 0
大韓帝国が独立するまで中華帝国の一部でつが

516 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 22:31:09 0
>>512
半万年属国だった朝鮮ry

517 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 22:49:48 0
・・・ここって本当に世界史板なの?
なに、このレベルの低さは・・・?

518 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 23:26:34 0
>>514
ポーランド分割前の歴史を勉強して来いよ在日鮮人WWWW

519 :世界@名無史さん:2005/05/02(月) 16:45:08 0
ポーランドアンチなのか親韓厨なのかはっきりしてくれ

520 :世界@名無史さん:2005/05/02(月) 16:50:41 0
ポーランドは全盛期のオスマン軍を敗退させしめたほどの強国だったわけだが。

521 :世界@名無史さん:2005/05/02(月) 18:29:03 0
ビザンツを滅ぼしたオスマン。
つまりオスマン>東欧

522 :世界@名無史さん:2005/05/02(月) 20:40:32 0
政治力学の上では偉大なるだポーランド強国が

ポーランドに文化芸術などあるの、ショパンもキューリ夫人も純粋な意味でポーランド人じゃない
ポーランドを嫌う連中は反ユダヤというのもおかしな話だね

第一、そのポーランド人自身が伝統的な反ユダヤであり、戦争中はイエドワブネでユダヤ人を殺しまくって
いたし、その上、その罪をつい最近の21世紀に入る直前までユダヤ人に擦り付けていたのではないか

とても、政治力学の上では偉大なるなんて形容にはほど遠いと思うね




523 :522だけど:2005/05/02(月) 20:42:21 0
ユダヤ人に擦り付けていたのではないか

失礼

ドイツ人に擦り付けていたのではないか

の誤り

524 :世界@名無史さん:2005/05/02(月) 21:03:31 0

我々が今日持っている人類文化、芸術、科学および技術の成果は
ほとんど専ら朝鮮民族が創造したものである。
朝鮮民族は人類の檀君であって、
その輝く鰓からいかなる時代にも常に天才の精神的な火花が飛び出し、神秘の夜を明るくし、
人類をこの地上の生物の支配者とする道を登らせた。
朝鮮民族に最も烈しい対照をなすものが日本民族である。
この世界に日本人しかいなければ、彼らは泥や汚物に息がつまるか、
憎しみに満ち満ちた争いの中で互いに騙しあおうと努めるだろう。
我々民族主義国家は人種を一般生活の中心に据え、
人種の純粋維持のために配慮しなければならない。
 

525 :世界@名無史さん:2005/05/02(月) 21:04:17 0

我々はついに将来の領土獲得政策へ移行する。
我が民族の子孫のため、領土獲得はもはや権利ではなく義務である。
この世界で最も神聖な犠牲は土地のために流される血である。
大韓民国は世界の強国となるのか、あるいは滅亡するのか、
そのどちらかである。
我が韓民族は北韓ではなく、アジアのふるさとの大地に
その力の源を求める。
今日、我々がアジアで求める新しい領土、それは日本列島である。
それに従属する東方海域の各島嶼である。
 

526 :世界@名無史さん:2005/05/02(月) 21:05:13 0

■■ 韓国・朝鮮からの帰化者、既に30万人も ■■

・数字は1952年からの帰化者累計(それ以前は不明)
・現在の在日韓国・朝鮮人の人口は約63万人(うち特別永住者が約53万人)
・1995年以降、毎年約1万人のペースで帰化している
・帰化者が増える中、なぜか在日人口がほとんど減っていない
・帰化者の85%は日本人との国際結婚
・ダブル(ハーフ)も既に20万人近くいる
・韓国人の不法滞在者は今年1月で5万6千人
・ニューカマー、帰化者、ダブル、クォータ、まで合わせると約130〜200万人

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1024065041/
http://www.moj.go.jp/TOUKEI/t_minj03.html

ドンドン日本に帰化させて、日本人種、日本民族を滅ぼすのが半島人の狙い。

527 :世界@名無史さん:2005/05/02(月) 21:06:01 0
すまん、せめて「てにをは」の文法くらい大学で勉強してから出直してくれ。

528 :世界@名無史さん:2005/05/02(月) 23:56:53 0
>>488-489
ワラタ。

529 :世界@名無史さん:2005/05/03(火) 18:01:50 0
>>528
>>488-489
ワラタ。

しかし、多分に事実でしょうね

そもそも、その歴史を中立的に見ることができないあなただから、「ワラタ。」なんて
言葉が出てくるんでしょ

ボクは488-489さんではありませんが、ボクもポーランドは決して好きにはなれないです



530 :世界@名無史さん:2005/05/03(火) 21:11:13 0
ドイツはポーランド分割に対しての賠償をしろ。

531 :世界@名無史さん:2005/05/04(水) 00:50:52 0
韓国はむしろ、日本をイギリスに見立てて、アイルランドとすべきだろう。
日本の韓国併合は世界大戦とは無関係。イギリスがアイルランドに謝罪、賠償しないように日本もその必要なし。
それに日本の朝鮮統治はイギリスのアイルランド統治よりも善政だった。


532 :世界@名無史さん:2005/05/04(水) 02:47:44 0
日本に潜り込み弱体化工作に勤しむコリアン。
北アイルランドでテロるアイリッシュ。どっちも悪質すぎだな。

533 :世界@名無史さん:2005/05/06(金) 21:12:16 0
>>530
ドイツはポーランド分割に対しての賠償をしろ。

それを言うなら、当時のポーランドの主要部分を併合したのは帝政ロシアじゃないのか
要求先を間違えているよ

それに、カチンの森事件で、ポーランドは旧ソ連に賠償など要求しているのかね
同じスラブ人だから、金も持ってそうもないし(事実だろうけれど)

単に、ドイツのほうが金をもっていそうだから、揺すりたかりまがいの要求をポーランドは
ドイツに対してしてきた

最近でも、ポーランドのワレサ政権は、必死になって統一を計ろうとする当時の西ドイツにたいして
旧東ドイツに駐留していたソ連軍(当時、ソ連は自国に帰還するソ連兵に対して彼らのための国内での住宅建設費用を
旧西ドイツに要求していた)が、ポーランドを通過するさいの費用まで、ソ連に対してでなく、旧西ドイツに要求していた

所詮、ポーランとはこの程度の国家だ 韓国と一緒にするなんて本当に汗でGDPを押し上げていった韓国人に失礼だよ
何かといって、支援を要求してくる北の将軍様のふるまいにこそポーランドは当てはめられるべきだと思う


534 :世界@名無史さん:2005/05/07(土) 01:14:21 0
韓国人も半島を1000年属国として扱い
朝鮮戦争で国土を蹂躙した中国に一切賠償を要求してないんですが・・・
その癖、交戦国でもない日本に金を集る。

535 :世界@名無史さん:2005/05/07(土) 02:34:16 0
現代の話は置いといて、その前の話をすると、
ロシアが強力になったのは、ピョートル以降のここ300年程の話。
それ以前の1500年〜1700年くらいは、南ロシアのあたりは、
ポーランド、スウェーデン、クリミア汗国あたりに蹂躙されていた。
その前の1350〜1500年くらいは、ポーランドとキプチャック汗国が支配的勢力。
それ以前のポーランドは概ね弱小国。今のチェコ(ボヘミア)より弱かった。
というわけで、その前後は弱小国となってしまったにしても、
中世の一時期、300年程は周囲を圧迫するほどの強国だった。
あまり知られていないが、1500〜1600年代は、オーストリアとならんで、
オスマンを防ぐ防波堤だった。周囲を圧するほどの勢力をもった歴史のない
朝鮮よりは、この点は上回っている。しかし、歴史を通じて強弱の差が
ありすぎるので、この点、常に一定した勢力であった朝鮮の方が安定している。
結局総合すれば、両者あまり変わらないという感じ。

536 :世界@名無史さん:2005/05/07(土) 04:52:25 0
常に一定して最底辺だった朝鮮が安定?

537 :世界@名無史さん:2005/05/07(土) 19:37:18 0
>>536
常に一定して最底辺だった朝鮮が安定?

一定してないだろ いまでは国民ひとりあたりのGDPは韓国はポーランドの3倍

ポーランドは所詮、怠け者の国家としか言いようない かつてのワレサの労働組合はストばかり
現在GDPに限って言えば、南米のチリあたり(4767ドル:2003年)あたりだ

アメリカ人のポーランド人に対する評価は

かつて、計画経済のなかで、ドイツ人はよく働き、ポーランド人はサボることに懸命だった
という。 ある、アメリカ人(ミッチナー)によれば、同じ仕事を、アメリカ人なら4人、
イギリス人なら5人で十分なのに、ポーランド人に依頼したらなんと18人も押し付けてきた。
しかも、その連中はのろくさと動く程度で何もしない。なにかにつけそういうありさまだった

韓国人には失礼というより、侮辱だ 








538 :世界@名無史さん:2005/05/07(土) 19:46:16 0
そういえばピョートルの代でやっとクリミア汗国への貢納金を打ち切ったらしいね、ロシアは

539 :世界@名無史さん:2005/05/07(土) 20:08:36 O
ポーランド人も、オーストリア人も、韓国人と同一視される事自体に不快感を感じると思うんですが…

540 :世界@名無史さん:2005/05/07(土) 20:13:01 0
>>374
ポーランド人の権利が無視できる比率じゃねえぞ

じゃ 第二次大戦前のドイツ領のシュレージエンやポンメルンのドイツ人の権利は無視できる
比率とでもいうのか 

ふざけるな! このキチガイポラックヲタ!

541 :世界@名無史さん:2005/05/07(土) 20:55:39 0
ポーランド人はソ連に領土盗られて文句云わないの?

542 :世界@名無史さん:2005/05/07(土) 21:38:31 0

■■ 韓国・朝鮮からの帰化者、既に30万人も ■■

・数字は1952年からの帰化者累計(それ以前は不明)
・現在の在日韓国・朝鮮人の人口は約63万人(うち特別永住者が約53万人)
・1995年以降、毎年約1万人のペースで帰化している
・帰化者が増える中、なぜか在日人口がほとんど減っていない
・帰化者の85%は日本人との国際結婚
・ダブル(ハーフ)も既に20万人近くいる
・韓国人の不法滞在者は今年1月で5万6千人
・ニューカマー、帰化者、ダブル、クォータ、まで合わせると約130〜200万人

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1024065041/
http://www.moj.go.jp/TOUKEI/t_minj03.html

ドンドン日本に帰化させて、日本人種、日本民族を滅ぼすのが半島人の狙い。

543 :世界@名無史さん:2005/05/07(土) 22:14:35 0
>>537
だからその数字どっから持ってきたの?

CIAの数字だと2004年時点で
http://www.cia.gov/cia/publications/factbook/fields/2004.html
Korea, South purchasing power parity - $19,200 (2004 est.)
purchasing power parity - $12,000 (2004 est.) だよ

Korea, South purchasing power parity - $925.1 billion (2004 est.)
Poland purchasing power parity - $463 billion (2004 est.)

1人当りでも全体でも二倍以上の差はない。

544 :世界@名無史さん:2005/05/07(土) 22:45:56 0
欧州の一体化により、ポーランドは自然と底上げされる。
東欧への資本流入で最も人気が高いのが、人口が多く
立地的にも遠すぎないポーランドだ。

逆に韓国企業は中国へ進出し、国内は空洞化。

545 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 00:36:22 0
>>543
だからその数字どっから持ってきたの?

内閣府 政策統括官室(経済財政分析担当)発行の世界経済の潮流の2004年度版
141ページにチリの一人当たりのGDP4767ドルとして載っている


546 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 00:52:10 0
>>541
ポーランド人はソ連に領土盗られて文句云わないの?

言っているさ かつての共産ゴムルカ政権時代に、日本人の記者が一般のポーランド人に
インタビューしたなかで、ゴムルカという話をしただけで、いきなり地面にツバをはき
西ドイツにオーデルナイセ線を認めさせることよりも、東部ポーランドノ領土をソ連から
返してもらうことのほうが重要なのに、ゴムルカはそれをしようとしないTぴう不満をもらしていた
当時、東独のみならず、ポーランドにもソ連軍は駐留しており、おおぴらに文句がいえるような状況
ではなかった 



547 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 01:05:14 0
>>539
ポーランド人も、オーストリア人も、韓国人と同一視される事自体に不快感を感じると思うんですが…

思わないよ 

日本人が韓国を見る目と、ポーランド人やオーストリア人が韓国を見る目とは違う
彼らからしてみれば、日本人、中国人、韓国人も同じ東洋人、どこと同一視されたって違和感というより
彼ら自身東洋人をよく知っている連中は少ないし、その区別もよくわからない なに言っているのという感じだね

日本人的なあなたの価値観は通用しないと思う まあ こちらから見ればポーランド人は欧州のなかでは
3流国家とはみえるけどもね




548 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 01:21:45 0
>>545
だからポーランドと韓国は?

549 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 03:20:52 0
名誉白人的に日本人を区別する地域と、中国・韓国・日本で区別しない地域が
あると思う。東欧は比較的日本人を区別してくれる。理由はロシアを破ったから。
ソ連による抑圧を気に入らず、さりとてUSAに複雑な感情を持つ彼らは、
西側でありつつ比較的中立的に(見える)日本は区別の対象になるようだ。

これに対して南米では日本人は一括して差別される。チーノといわれて。

>>537
旧共産国の中では、チェコも比較的働いたよう。その他の国は、民族的に怠け者なのか、
計画経済でやる気が出なかったのかは、にわかには区別しがたい。
でもチェコとハンガリー(もともとドイツとオーストリアという資本主義国)の市場経済への移行速度を考えると、
共産化する前に市場経済が発達してなかった国では、計画経済はやる気を失わせた
だけと思う。よくある怠け者のスラブ人という認識は、チェコという事例があるから
民族気質にはならないと思う。

550 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 03:26:37 0
「ヨーロッパの韓国人」はチェコ人だろ。
検索したら出てきたぞ。
あと「ヨーロッパの北朝鮮」「西洋の金日成」なんてのも

551 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 03:51:45 0
帝政ロシアをクリミア戦争で破ったトルコ。
もっと東欧にリスペクトされていい筈だ。
だのにEUに中々入れないなんて・・可哀想。

552 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 15:15:13 0
>>548

http://www8.ocn.ne.jp/~hashingi/page032.html#V16

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/poland/kankei.html

ポーランドは内閣府の資料にさえ載っていなかった
あと、その他の市場調査では2003年度のポーランドの一人当たりのGDPは4473ドルという
数字もある 年度が進んで減少気味になっているが

http://www.espicom.jp/medical/15743.shtml



553 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 21:17:21 0
>>550 ググったら、ヨーロッパの韓国人はフランス人というのが1件目にヒット。

554 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 21:19:07 0
業突張りなところがか

たしかに、双方とも力は弱いくせに威張ってはいるね

555 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 21:35:26 0
ポーランドもね

556 :考えない名無しさん:2005/05/09(月) 21:55:03 0
ところでフランスはドイツに賠償求めたのか?戦勝国だけどドイツにぼろぼろにされて


557 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 21:57:55 0
>>556
求めてない。
第一次大戦の時に、思いっきり欲張って賠償を搾り取った結果が、
ヒトラーを生んじゃった教訓から。

558 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 22:12:26 0
それに、先に、宣戦布告したのはフランス
あまり、きがすすまなかったようだが

559 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 22:17:48 0
◆ 創価学会の支持母体「公明党議員」の基地外発言 ◆

冬柴公明党幹事長は「日本には奈良県があるが、“ハンナラ”からの“ナラ”である。
日本の遺跡地には韓国の影響力を確認することができる」

冬柴公明党幹事長「日本の奈良は“ハンナラ”の“ナラ”」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1115546877/


560 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 22:28:08 0
オーストリア>>>>>>韓国>>>>>>>>>>>>>>ポーランド

どのみち、この結果なんだろ

561 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 22:32:44 0
韓国はポーランドか、オーストリアか

しかし、なんでこんなスレタイがあるんだ

よく考えたら、韓国の比較の対象にすらならない
まして、オーストリアなんぞ


562 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 22:34:12 0

そもそも、フランスが、一方的にドイツに宣戦布告して
ドイツに戦争に負けて、ドイツに占領されて
それで、ドイツに賠償を求めたら、ドイツの知識人も
黙ってないだろ。
フランス人だって、プライドはあるだろうし。
どう見ても、フランスは恥の上塗りだろ。

563 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 22:39:27 0
言えてますね



564 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 23:11:59 0

だいたい、大戦中のフランスは
ヴィシーフランスって言う、親独政権で
思いっきり、ドイツ寄りだった訳だが。

ルノー,シトロエン,プジョー,ミシュランと言った
フランスの有名企業もドイツに協力して、
軍需工場として動いた。

結局、対独協力に一番積極的だった国は
フランスだろ。


565 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 23:18:16 0
へー,そうだったんだ。何も知らんもんで。
殴りかかってカウンターパンチ喰らって
いけのめだかみたいに「今日のこのへんで済ませてやるわ」
と言うのが精一杯じゃあ、流石にカツアゲも出来んのう。>フランス

566 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 23:23:37 0
「今日のあたりはこのへんで済ませてやるわ」 に訂正

567 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 23:52:38 0
>>565

そうだよ。
1939年9月3日に、フランスはドイツに宣戦布告している。
それで第二次世界大戦が勃発した。
ちなみに、イギリスも、ドイツに宣戦布告している。
NHKとか見ると、ドイツが戦争しかけたみたいに
描かれているけどな。
なんで、あんな風に映像編集したのだろうね。

568 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 07:01:03 0
ポーランドが日本人知らない説が出てるけど、
さすがに杉原千畝がいる以上、なんとなく知ってる人は
それなりにいるのではないかと思うのだが……

俺らだってキュリー婦人とかは知ってるわけだし

569 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 07:10:57 0
と、直上のような意見を書いては見たわけだが、
よく考えてみると、ポーランド人とそのほかの東欧人との区別はつかんな。
国の名前を知ってるぐらいか……。あと電球のジョーク

570 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 09:14:05 0
>>568
ポーランドに行ったことはないが、ルーマニアでもハンガリでも日本を知らないなんて人はいなかったよ。
ロシアをこころよく思ってない国の人が日本を知らないなんてことはありえないよ。

ちなみに、杉原千畝はリトアニアじゃなかったっけ?

571 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 11:14:36 0
ポーランドって好きな国かなんかのアンケートでアメリカの次に日本がきたことあるほど親日な国じゃなかったっけ。

572 :568:2005/05/10(火) 15:50:28 0
>>570
国がリトアニアで、きっかけがポーランド難民だったと思う。
ただ、俺脳内で「日本人 ポーランド」検索かけたらレーティング一位が杉原だった
ってのがソースなので、インデックスが壊れてるのかも知れぬ。

ただ、俺の脳内だと、ポーランド項目であと出てくるのが「ポーランド移民研究」と
「シラフタ」ぐらいだから情報量はけっこう貧弱ね。

573 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 22:52:30 0
ドイツに賠償を求めたら。。

でも、戦後、ドゴールだろうけど、賠償としてフランスはドイツ兵の捕虜を、戦後、長く拘束して、過酷な建設工事、
なかでも悪名高いのは、地雷撤去作業で、5000人以上のドイツ兵捕虜が死んだとされる
そのほか、多くのドイツ兵捕虜を米英からもらいうけ、満足な食事も与えず酷使している
その結果、多くの捕虜が死亡した

金以上のものをフランスはドイツから奪っている 

そして、ずるいことに、フランスは、外人部隊に志願すればいい食事が得られるとあおり、その結果、
多くのドイツ人が志願というより、少しでも楽になりたい気持ちから参加した

戦後のベトナムのフランス外人部隊は40%近くをドイツ人がしめており、ベトナムの最後のフランス軍陣地
ディエンビェンフーを最後まで戦い抜いたのは彼らだった

574 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 23:11:31 0
しかし、ポーランド人もずるいね 被害者っていうより、自分たちが加害者だろ

575 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 23:17:16 0
ドイツ国内で議論するべし。

576 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 23:21:29 0
コシューシコ

577 :世界@名無史さん:2005/05/11(水) 06:38:32 0
>>568 キュリー夫人

578 :世界@名無史さん:2005/05/11(水) 11:11:54 0
【土下座】「明成皇后」殺害犯子孫の日本人夫婦【謝罪】

夫婦揃って土下座の画像有り
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/05/10/20050510000077.html

日本浪人によって命を奪われた明成(ミョンソン)皇后の孫と、皇后殺害に関与した「浪人」の孫が手を握り合った。
李さんは「祖母を殺害した浪人の子孫が謝罪してくれるのはうれしいが、皇后を殺害した、痛切な歴史を忘れてはなら
ぬ」と述べた。「皇后を殺した殺人犯の子孫がわざわざここに足を踏み入れるのか。とっとと出ていけ」
と声を荒げる宗親もいた。

連合ニュース 社会文化: 110年ぶりに零した謝罪の涙
mms://yonhapnews.hvod.nefficient.co.kr/yonhapnews/200505/myung_0510_002.wmv

韓国の民間団体は「個人が謝って解決すべき問題ではない」とし、日本政府の謝罪を求めている。
盧武絃大統領は、最近の日韓問題に関する小泉首相の謝罪に対し「行動で示すべき」とコメントした。
http://nna.asia.ne.jp.edgesuite.net/freetop/take/take_off.html

579 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 01:11:12 0
個人で勝手に謝るぶんにはいいよ。
是非、全財産を寄付してやれ。鮮人らの前で切腹してもいいだろう。

ただし連中と一緒になって日本を叩くのは許されない。
自己満足に国を巻き込むなよ。

580 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 21:01:04 0
>>568
杉原千畝がいる以上、

というより、彼は本当に救世主なの

彼はただ、ユダヤ人の言うがままにビザを乱発しただけだろ
おれはかれはただの偽善者だと思う

だから、日本にかえって当時の外務省から職を辞されたのでは
そんなきれいごとではないと思う

シンドラーっだっておなじことだ




581 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 21:04:52 0
何か、話がスレのタイトルとだんだん離れていっているな
ポーランドは欺瞞に満ちた犯罪国家なんだろうが

582 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 21:36:39 0
法学的な話をするなら、新独立国は旧所属国の権利や義務は一切継承しない。
だから、ドイツライヒや大日本帝国の責任は韓国やオーストリアに承継されない。
個々の韓国人やオーストリア人がや戦時犯罪に加担したとしても
新独立国には何の関係もない。

583 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 21:51:02 0
>>580が思う、偽善者ではない、本当の善人って例えばだれ?

584 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 22:03:01 0
別に善人じゃなくても印象に残る業績だと思うけど>>杉原


585 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 00:20:48 0
韓国が日本に「ドイツを見習え」というなら日本は韓国に「オーストリアを見習え
」と要求しよう。

586 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 00:23:45 0
ドイツ国内で解決しろ。

587 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 01:25:22 0

【韓国】韓電機工、日本原子炉整備市場に進出★2[05/09]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1115882322/l50

    /\___/ヽ    ヽ
   /・  ・ :::::::::・:::::::\ つ
  . | ・ ,,-‐‐ ・ ‐‐-、.:・::| わ
  | ・ 、_(゜)_,:・ _(゜)_,・ :::|ぁぁ
.   |・  ・ ::< ・  ・   .::|あぁ
   \・ /( [三] )ヽ・ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

588 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 04:10:00 0
>>585
韓国人は馬鹿で世界史を勉強しないから
オーストリアと云われても、「何それ?」と返されるだけ。

589 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 08:20:31 0
最近ドイツ軍に徴兵されたポーランド人が軍人恩給の支払いをドイツ政府に求める訴えを起こした。
強請りの目的の前には恥ずかしいという感覚は無いあたり某国と似通っている。


590 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 22:01:07 0
>>585
実際、学校で世界史はほとんど大雑把な歴史しか教えないらしい。<韓国での世界史授業

591 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 22:18:55 0
世界史を勉強するとウリナラの自尊心維持に
大変な障害となるのがその理由。

592 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 22:33:02 0
ドイツとオーストリアは同じドイツ人だろう。

日本人と、家畜以下のゴミ屑姦国人が同じわけない。

593 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 22:37:05 0
大日本帝国の公式見解じゃ日本人と朝鮮人は同一民族だよ。

594 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 22:39:40 0
日本人と、家畜以下のゴミ屑姦国人が同じわけない。

何をいいたいの

595 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 22:45:12 0
>>594
日鮮同祖論。

596 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 22:48:39 0
言えてます



597 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 22:50:02 0
でも、ポーランド人はそれ以下ってことですね
納得

598 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 22:53:51 0
コペルニクスやショパンなど科学・芸術への貢献は多大だが。


599 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 22:57:59 0
ポーランドは東北ヨーロッパ最大の強国だった時代もあるし、
学術芸術の分野での貢献もある。
半万年間終始属国で、学術にも芸術にもなんら見るべきものもない
カの国とは比較にならんでしょ?

600 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 23:00:41 0
しかし、ポーランド人は卑怯だ

601 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 23:01:42 0
コペルニクスはドイツ人です

602 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 23:10:15 0
秘密警察の創設者ジェルジンスキーや独ソ戦の赤軍の名将ワシレフスキーなど、ソビエトで活躍した人物を輩出している。
かの首領様は極東で中尉だったそうだが。


603 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 23:18:12 0
ポーランドは東北ヨーロッパ最大の強国だった時代もあるし、

しかし、そのGDPがチョンの30%前後でははなしになるまい
おれ的には、ポーランドって、戦前は威張り散らして、あっちこっち侵略して もちろん
このなかにはドイツのダンチヒも含まれるが、戦後のドイツ人いじめにしても最悪国家だと思う



604 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 23:22:54 0
170万もの捕虜のドイツ軍兵士を虐待死させるなど、ドイツ人を最も大規模に苛めたのはソビエトロシア。
ポーランドのドイツ人追放における犠牲者はこれに比べれば一桁少ない程度。


605 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 23:25:46 0
ポーランドはリトアニアに言いがかりつけ、首都であるビリニュスを占領し、国際連盟の
採決を無視して軍事的占領を続けた。
チェコ分割にも参加して領土を取っているし。
そのくせ戦後は被害者面をしていた。

チェコなんて、ズデーデン・ドイツ人に対する迫害があったことを認めているのに。

冷戦終結後のポーランドの低迷とチェコの発展は、この国民性の違いだろう。

606 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 23:26:17 0
ポーランドのドイツ人追放における犠牲者はこれに比べれば一桁

というより、追放そのものが国家的犯罪じゃないの

607 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 23:30:08 0
なんか、ポーランドを弁護する側では、それは共産政権のやったことで、一般のポーランド人は
関係ないって言っているみたいだけど、逃げ口上にしか思えないよ

608 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 23:33:15 0
ソビエトはプロイセンなどのドイツ人住民をラーゲリに送り強制労働に従事させたが、
ポーランドはボンメルンなどのドイツ人住民を西に追い出した。


609 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 23:49:00 0
>>608
ソビエトはプロイセンなどのドイツ人住民をラーゲリに送り強制労働に従事させたが、
ポーランドはボンメルンなどのドイツ人住民を西に追い出した。

どっちにしても50歩百歩だと思う

ただ、戦前東プロイセンには200万のドイツ人が住んでいたけど、ソ連軍の残虐を身にしみている
ドイツ軍は、これらの住民をあらゆる手段で安全な地域へ海路、陸路と避難させようとしていた その途中で多くが
ソ連潜水艦や、ソ連軍、ポーランド人のリンチによって殺害された

しかし、それでも、11万の住民が、東プロイセンに取り残され、そのうち8万人が、むごい殺され方で死んだ
残ったものもシベリアに流された

ポーランドは、戦後もドイツ人を追い出す上で、強制収容所をつくり、ドイツ人を弾圧した




610 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 00:04:43 0
どっちにしても、ポーランドは極悪の最低国家って事ですな

611 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 00:16:30 0
>>610
>どっちにしても、ポーランドは極悪の最低国家って事ですな
少なくとも、下から3つは指定席です。

612 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 00:27:05 0
それって

韓国
ポーランド
北の将軍様国家

いやはや ほんまかいな

613 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 00:27:48 0
チェコは文明国、ポーランドは土人国

614 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 00:28:41 0
それも、納得しますわな

615 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 00:31:48 0
>>612
南北朝鮮と支那は不動の下から3位ですよ。

616 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 00:34:40 0
南北朝鮮と支那は

というより、このスレでは北朝鮮、シナは対象外では

617 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 00:34:47 0
北チョソと姦国は、同じ穴のムジナなので一緒でいいだろう。
よって、

南北チョソ
厨狂
ポラック

が不動の三位。

618 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 00:46:14 0
スラブって、なんか周囲の民族、宗教にずいぶんと左右されてますよね

南スラブは
  カトリック圏 オーストリア ハプスブルグ家の影響を受けたスロベニア・クロアチア
  イスラムの影響を受けたムスリム、ロシア正教のセルビア

西スラブは
  ドイツの影響の色濃いチェコ、ハンガリアの影響の濃いスロバキア、
  当初は、ドイツ人によって開花され、そののちルネサンス文明に浸ったポーランド

東スラブは
  タタールのくびきや、ハザールから影響を受けたロシア人、ウクライナ人など

特に、ポーランド人やセルビア人はスラブのなかでも、平気でドイツ人、アルバニア人を
民族浄化しようとした(ポーランドは実際それをした)キチガイ民族だと思う

619 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 00:48:51 0
>>617

同感ですね

620 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 02:05:39 0
ポーランドは戦前、戦中のみならず、戦後にいたってもドイツ人に対して悪逆の限りをを尽くしてますね
ユダヤ人やウクライナ人に対してはその非を認めても、ポーランド人はドイツ人に対してへの悪逆、もっとも
これが彼らがやった史上まれにみる国家的犯罪なのだが、だからこそ認めるわけにはいかないんだろうと思います

イエドワブネや、ベレザカルトゥサ強制収容所 、そんなものはごみでしかない

戦前からポーランド人はドイツ人を弾圧していたし、開戦直後のブロンベルグの血の日曜日事件は
(この件について、だれもが自由に編集できるwikipediaや、いかがわしい終戦直後のニュルンベルグ拷問裁判でのポーランド人の
一方的な話だけを綴った議事録などの話をたてに御託を並べる輩はいるが、戦後も続けられてきた調査(1969年まで)では
ポーランド人がドイツ人をなぶりころしにしてきた経緯を示している もっとも、それでも行方不明というより、その多くはポーランド人と
その敗残兵」に殺されたのだろ

ポーランド人が本当に認めなければいけないのは、ドイツ人に対してやってきた数々の悪逆行為だ




621 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 08:42:17 0
敗戦国がどうこう云う権利はない。何されても享受するのみ。
日本をみよ。

622 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 08:42:38 0
享受じゃなくて甘受だな。

623 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 10:16:29 0
>>617
チョソ
シナ人
ロスケ
ポラック
だろ
さすがにロスケよりはマシだ

624 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 12:10:44 0
>>589

マジですか?

ドイツ軍 徴兵 ポーランド人 軍人恩給
でググったけど、出てこなかった。
詳細きぼん

625 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 21:29:36 0
上のほうの人が絶滅対象だった民族ポーランド人はドイツの軍警には編入されなかった
って言ってたぞ。

626 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 02:43:47 0
徴兵はアーリア人しかされないが、志願は認めていたはず。

627 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 22:30:33 0
>>624
マジですか?

ドイツ軍 徴兵 ポーランド人 軍人恩給
でググったけど、出てこなかった。
詳細きぼん

第二次大戦前のドイツ領、特に、上シュレージエンでも、第一次大戦後の敗戦ドイツにとって圧倒的に不利な条件での
住民投票で、もちろん、住民投票とは名ばかりで、石炭産地の上シュレージェンを中心にその多くが、ポーランドにとって
好条件な領土は投票の結果がどうあれポーランドに併合された

ダンチヒのような住民の96%がドイツ人だったにもかかわらず、ポーランドに特権というかたちで、ポーランド軍の駐留、郵便局などの
電信施設、もちろん、それらはすべて要塞化されて、屈強な予備役兵を職員として配置していた

さすが、それだけの住民比率になると、おおぴらに併合するわけにはいかなかったが、ときあらばとポーランドはダンチヒを
狙っていた。 第二次大戦後、ドイツ敗戦のどさくさにまぎれ、ソ連軍とともにそこの住民を根こそぎにした その卑劣さはいまだに、最近の
イエドワブネ同様だんまりのままである

なかには、ポーランド語を母語とするものが53%、ドイツ語を母語とするものが40%だった地域でも、ドイツへの帰属を
なかには大半の住民が希望した地域もあったが無視された

もちろん、そういった地域も含め、第ニ次大戦前のドイツ領シュレージェンにも点在していてドイツ軍に参加したポーランド人も大勢いた
ポーランド語を母語としながらもドイツ人意識を持った人達はいたのだ

戦後、ドイツ語を話すシュレージェンドイツ人はことごとく、ポーランド人によって、強制収容所にいれられ、土地財産のみならず、
命さえも奪われわずかな荷物とともにきのみきのまま追放された しかし、ポーランド語を母語とするドイツ軍参加者はそのまま残って、
ポーランド人となった

同時に、ドイツ国籍からも離れ、日本で、言えば、戦前の台湾の高砂族のように日本人として戦いながら、軍人恩給を受けられない
状況とよく似た状況になっている 


628 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 23:01:05 0
しかし、>>589のいっているポーランド人は業突張りというのはよくわかる

かつて、第二次大戦開始の場になった、ダンチヒのヘヴェリウス郵便局、1939年9月1日、ポーランド軍の
砲兵隊が、ドイツ練習艦に砲撃を浴びせ、第二次大戦の引き金になった場所だが、
当時、その市内にあったヘヴェリウス郵便局 といってもまるで要塞だったが 開戦とともにそこに篭城していた
ポーランドの予備役の職員は59人。ポーランド軍が救援に来るという前提で、大量の銃、手榴弾、機関銃をもちこんで
武装していた 当初、ドイツ軍は、そんなことは知らず、近寄って多大の損害を出した
結局、38人が捕虜になったが、問題は、かれ等はいずれも兵士ではなく郵便職員や一般の制服を着ていたことで
当然、かれ等は、軍法会議でハーグ陸戦規則による交戦者として認められず、銃殺された 当然である
しかし、かれらの子孫は、敗戦で何もいえないドイツに対し損害賠償を求めて、それをせしめたことだ

俺から言わせれば、業突張りというより、恥も外聞もない最低の民族だということだ
もっとも、それは同じスラブ民族の、ロシアもセルビアに対して言えることだが

629 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 00:39:54 0
オーデルナイセ線の前は何処までがドイツの領土だったのだ?
戦争が始まってからドイツが編入・侵略した土地を除く。

630 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 21:09:45 0
オーデルナイセ線の前は何処までがドイツの領土だったのだ?

まともな質問ですか とてもそうは思えませんけど(そうでなかったら謝るしかないけど)
世界史版のまともな住人なら、通常、ポーランドやソ連が第二次大戦後、ドイツから奪った領土
の大きさぐらいは知っているはず(正直、単なる、あおりの反対というより、いやがらせの揚げ足取り
はずいぶんいた あなたがそうでないことを祈るばかりですが)。

オーデル川の上流に広がるシュレージェン地方は、かつてドイツ領でした 
その東側にはポンメルン、ブランデンブルグ東部、そして東プロイセンが連なっており
戦前のドイツ領の4分の一を占めていた

<現在の状況>

   現在のドイツ領土:35万平方キロ ちなみに現在の日本は37万平方キロ
   戦前、上記の領土以外のポーランド、ソ連がドイツ住民の土地財産ごと奪った領土:11万平方キロ
      その主な都市はシュテッティン、ブレスラウ、コルベルグ、ダンチヒ、オッペルン、
      マリーエンブルグ、ケーニヒスベルグ市と、ドイツ文化に由緒あるところが多い
   
 戦前の地図で見にくいけど

  http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/ussr/eastprussia.html


631 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 21:26:08 0
あのな。チョソ半島なんてせいぜいフランスのノルマンディー地方だよ。
アメリカとソ連の傀儡国家としてようやく独立できた地域が
偉大なポーランドとオーストリアと一緒にすんな!犬でも食ってろキムチが!!

632 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 21:26:45 0
西プロイセンと南プロイセンと新東プロイセンと新シュレジエンを忘れていますよ。

633 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 21:48:59 0
>>631
偉大なポーランド???

どこがですか、たった2週間でベルリンを占領したるって大言壮語しておきながら
逆に、2週間でやられてしまったことに対してですか

そして、戦後は、わたしどもは「戦争被害者ですと」言い張るそのずうずうしさに対してですか
そのあげく、ドイツが敗北するとすべての戦争責任や、自ら手を下したユダヤ人虐殺もドイツに
なすりつけて平然としているその偉大さにですか たいした偉大さですね まさに感服します

はっきりいって、開いた口がふさがりません

それに、わたしはキムチも韓国も好きじゃありません 
ただ、中立的にみても国力では 人口は同じ位でも 一人当たりのGDPの差は歴然としています
オレ的にはポーランドは好き嫌いというより もちろん個人的には大嫌いですが 韓国との比較対象にすらならない
超3流国家だと思っているだけです





634 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 22:03:47 0
アメリカとソ連の傀儡国家としてようやく独立できた地域が

ポーランドもつい最近まで、旧ソ連の傀儡国家だったのでは


635 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 22:08:20 0
漏れのショパン=ポーランド
っていうイメージを崩さないでくれる?

636 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 22:10:13 0
今は旧ソどころか暴走してるべ=北チョソ
南チョソもハリボテ民族主義が暴走して、まるで戦前の日本のようだ。
それも現代でだ。

637 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 22:22:26 0
漏れのショパン=パリ
っていうイメージを崩さないでくれる?

638 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 22:40:32 0
>>633
> どこがですか、たった2週間でベルリンを占領したるって大言壮語しておきながら
> 逆に、2週間でやられてしまったことに対してですか

これは誰が誰に対して言ったんだ?
まったくの虚仮おどしという感じだが。

639 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 04:26:25 0
>>630
そのドイツが奪われた地って
第一次大戦の敗北でも奪われなかった地なんだよな?

640 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 04:31:17 0
やべー。ウィキで確認したけど1914年時点の
ドイツ帝国の版図って今よりずっとでけぇ!

641 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 19:40:15 0
世界史板とは思えないやつらがいるな

642 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 21:57:56 0
阪神ファンて半島人が多い

643 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 23:23:55 0
日本統治による近代化の社会基盤と戦後の日本からの
経済的テコ入れの結果、現在の韓国が中進国から先進
国入りをうかがっているからといって、国や民族のイメー
ジとしては、ポーランドと比較するのはどうだろうか。
確かに、近代以降のポーランドはDQN国家ではあったが
科学や芸術の面で人類に貢献した人材を多数輩出して
いる点で、韓国とは一線を画していると思うが。
キュリー夫人やショパン、アポリネール、ローザ・ルクセン
ブルグ、ヨハネ・パウロ二世など、確かに国外で活躍した
人々が多いことは確かだが、比較にならんだろう。

644 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 09:41:45 0
人材の輩出だけではなかろう。
ポーランドの場合18世紀の分割前から悪意のある外国に囲まれていた状況を考慮すれば、
近代は民族の独立と自由を求めて様々な苦闘がなされたということであって、
こういった歴史をもって単純にDQN国家と断ずることはできないのではなかろうか。
むしろ人はそういったポーランド史にロマンを感じるのである。
この国を取り巻く国際政治の安定した現在、
できれば王政を復活し立憲君主国になってもらいたい。

645 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 11:03:04 0
オスマントルコと並び称される「欧州の病人」の字は
伊達じゃない。

646 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 21:03:46 0
>>641
世界史板とは思えないやつらがいるな

おまえだろ 

647 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 21:15:37 0
うーん、流石2ちゃんねる香ばしいなwかくいう俺も2ちゃんねらーだがw

648 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 21:47:54 0
>>644
むしろ人はそういったポーランド史にロマンを感じるのである。

人はというより、自分と違った考え方をする人がいるということを忘れないでほしいね

この国を取り巻く国際政治の安定した現在、。。

そのために、ポーランドは戦前、戦中、戦後と何をしてきた 国際政治は表向きだけの話だ



649 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 22:23:42 0
ポラックは侵略者の癖にヘタレ。

そういう意味ではヘタリアに通じるものがある。

650 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 22:36:02 0
シュレジエンや東プロイセンが戦間期にドイツ領だったことを知らないやつがいるとは。

651 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 22:59:05 0
>>635
漏れのショパン=ポーランド
っていうイメージを崩さないでくれる?

別に、そんなつもりはないよ
ボクはただ、ポーランド人が、やってきたDQNぶりは、ユダヤ人やウクライナ人に対してだけではない
戦後ポーランド人は、ユダヤ人やウクライナ人に対する非道は認めてきた
もっとも、イエドワブネの非道を認めたのは戦後、半世紀を過ぎた21世紀に入ろうとする時点で、
おなじポーランド人の内部告発に近い形で発覚したものだ

その陰険振りは同じくドイツ人のせいにしてカチンの森事件を隠してきた、旧ソ連となんら変わりはない
同じスラブ人らしいやと思ったよ

しかし、ポーランド人のやった悪逆のもっとも大きな被害者はドイツ人だった 

ボクがもっとも不快に思うのは、あんたの気をそこねるつもりはないけど、戦後ポーランドは一貫して、
ドイツ人に対してやってきた悪逆、非道をかくすために、自分たちを第二次大戦の一方的被害者を装ってきたことだ

(戦後のドイツ人に対する)領土問題、追放問題を正当化する必要があったがゆえに、さらには、ソ連がその
東欧支配を正当化する必要があったがゆえに、ポーランドの対ドイツ関係史は、ドイツに対する一方的な「被害者」と
しての「神話」が形成された  「戦後のタブーを清算するドイツ」より


652 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 23:04:59 0
ショパン=19世紀のフランス系ポーランド人。

ポーランドが
DQN化したのはソ連が共教に嵌ってからじゃないの?


653 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 23:06:15 0
ポーランドは朝鮮じゃなくて、新疆ウイグル地区みたいな感じじゃないの?

654 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 23:30:38 0
ポーランドは朝鮮じゃなくて、新疆ウイグル地区みたいな感じじゃないの?

じゃやっぱり今の、韓国以下っていうことか

655 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 00:06:19 0
ドイツが漢民族というところで考えると似ている。

656 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 00:13:43 0
>>651
>戦後ポーランドは一貫して、
>ドイツ人に対してやってきた悪逆、非道をかくすために、自分たちを第二次大戦の一方的被害者を装ってきたことだ

ボクちゃんそれは違うね。
ポーランドの民主化運動が高まると共に歴史の見直しがなされてきた。
とくに民主化後は過去にやったこと、やってないことを客観的に検証してきており、
ドイツとの密な関係で共同歴史研究もなされている。
ポーランドとドイツで行なわれている歴史研究では、
第二次大戦に関してドイツが決定的に重大な責任を負っていることが再検証されているし、
特に戦後の領土問題や追放問題に関してはポツダム協定の合意事項とはいえ
方法論的にはドイツに対してポーランドにも問題があったことが確認されている。

657 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 01:13:22 0
>>656
方法論的にはドイツに対してポーランドにも問題があったことが確認されている

それはウソだ かりに問題をあったと確認しているのなら、どういう問題をポーランドは確認したというのか
ポーランドはそれに対してドイツに謝罪し、奪った土地、財産を返しているとでも言うのか

まして、この教科書の共同歴史研究自身、1972年、ユネスコの仲立ちによって、ドイツのゲオルグ エッケルト国際教科書
研究所と、当時の共産党ポーランドとのデタントを背景に進められたもの 
もちろん互いにサヨ同士、日本のサヨ同様、ドイツのサヨも自虐性の強い連中だ ドイツ国民の考えとはうらはらに、一方的にポーランドの
言い分を聞いただけの話だ 

それでも、このドイツ国賊サヨにも譲れぬ一線があったのだろう
ひとつは、過去700年にもわたってきたシュレージェン、ポンメルンなどの広大なドイツの領土を、「ポーランドの回復された領土」とすること 
そこの住民は過去何百年にもわたってドイツ人の血と肉になっていた地域で、第一次大戦後のどう考えてもドイツに不利な住民投票の
結果残った地域であるにもかかわらずである
ふたつ目は、同じく、そこに何百年にもわたって住み着いていた1000万をこすドイツ人を着の身着のまま追放し、暴行、リンチや逃亡中の
飢え疲労で300万も死地に追いやったことである

ソ連でさえ、ポーランド東半分を占領したときポーランド人住民にそんな虐殺はしなかった(反ソ分子は別として)

戦争中、連合国はドイツに対して領土的野心はないと表明していたにもかかわらず、
ポーランドは「大量の1000万を越すドイツ人の土地財産、あまつ命さえも奪った悪逆」、「戦前のドイツ領の4分の一を奪った非道」、
国際法的、人道的にきわめて問題のある歴史的事実をどう確認しているというのだ

むしろ、それらの悪逆をその歴史認識の上で、どうやって正当化していくかしか考えていなかったんだろ
だからこそ、自分たちは「戦争の一方的被害者」という神話を作る必要があったとおもっている 何か言われれば、私たちは
ナチスドイツの哀れな被害者ですと そんなわれわれを責めるのですかとね 責めるさ! この卑劣国家が! 末代までもね!
それは、彼らの旧名主スターリンの思惑にも会ったことだ

658 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 09:27:16 0
日本で世界史の授業を受けている分には
ポーランドは一方的に被害者でドイツは悪魔だけどね。

659 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 15:47:28 0
>>653-655
ドイツ=漢民族、ポーランド・チェコ=西域諸民族という構図は非常に近い。
キリスト教世界におけるヨハネ・パウロ2世は、仏教世界における鳩摩羅什に例えるのも悪くない。
クラクフやプラハは敦煌だろう。
西域(新疆ウイグル自治区)は現在イスラム教地帯となり、仏教時代の優れた文化が失われているが、
ポーランドやチェコは共産主義にも破壊されずにその優れた文化を維持している。

>>656
まさにそのとうりだな。

>>657
悪逆でも非道でもないことなんだな。
戦争処理に領土変更や住民の強制移住は付き物。
第二次大戦後のものは人道的に問題があることは確かだが、
国際法的には全く問題がない。ポツダム協定の合意事項だからだ。
さらに、ポーランド人住民の意向とは別にソ連と傀儡政権の手によって行なわれたことも無視できない。
つまりポーランド全体が一方的にドイツ人追放の汚名を着せられつつあるのだ。
そして戦後60年、ポメラニアやシレジアの土地にはポーランドの住民が何世代にもわたって居住し、
これらの土地はポーランド人のまさに血と肉となっている。
そこにはポーランド人たちの自然権が備わっており、だれも侵すことができないのだ。
だからポーランド人を追い出すような悲劇を再び起こしてはならないということである。
それでも返して欲しければ、ポーランド人の自然権を無視し、再びポーランドに侵略戦争を仕掛けて奪うしかないのだ。
「ドイツよ、目覚めろ!ポーランドを焼き尽くし、ポーランド人を殺しつくして土地を奪うのだ!」
その結果ドイツとドイツ人の運命がどうなろうと、俺は日本人からだどうでもいいけどね。

>>658
ポーランドは1918年(1939年ではない)から1945年まではドイツの被害を受け、
1945年から1989年まではソ連の被害をうけた。
そして賠償も充分に受けていない。

660 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 00:36:34 0
ポーランドはタタール国家

661 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 00:53:48 0
朝鮮なんてボスニアあたりだろ。

662 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 00:56:32 0
>>659それはかなり一方的な見方だね。共産党員か?

663 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 00:57:52 0
弱い国は侵略を招き、そしてその後に裏切る。
結局弱かったからダメなんだよ。国として独立した主権を
持ちたかったら強くなることだ

664 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 12:17:25 0
あびる優の阿比留とはいったい何処発祥の苗字なのか調べてみた。
すると阿比留氏は蘇我氏傍流の比伊氏起源で罪人として房総半島に
流されたそうである。
刀伊の来寇が盛んになると比伊氏に朝命が下り、対馬を根拠地と
して刀伊討伐の任についた後に宗氏が台頭するまで阿比留氏はこの
地の実力者だったのである。
さて、阿比留氏の功績に阿比留文字があるが、これは李氏朝鮮の世宗
がウリジナルと称して劣化コピーし、ハングルとして作り上げたのだ。

証拠↓
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/honbun/han-gul.html

朝鮮人の自慢する「世界でもっとも合理的な文字」とやらは日本の豪族が
作った文字が起源で、メイドインジャパンの優秀さを示すと共に、
なんでもかんでもウリジナルにしてしまう朝鮮人は心底最低だと思う。
世宗からしてウリジナルをつくるミンジョクなのだから、現代の朝鮮人の
民度は推してしるべしといえよう。

あびる優は物議を醸しだしたタレントであるが、ハングルを作った意匠権は
彼女に帰せられるのは明白である。


665 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 20:52:18 0
>>659
それでも返して欲しければ、ポーランド人の自然権を無視し、再びポーランドに侵略戦争を仕掛けて奪うしかないのだ。

居直り強盗の言い分だな

666 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 21:26:05 0
>>669って、竹島を不法占拠しているチョンと同じ考え方を、ポーランド人に適用しているだけだろ
もっとも、規模は桁違いだが

667 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 21:48:48 0
そう言えば、22日の予備選挙でドイツ与党は大敗北しましたな
もうすぐ、リベラル派と称するサヨ連中は、政権を去ることでしょう

それからが楽しみですな かれ等は、いままで自国民のドイツ人の言い分をあまりにも
無視し続けてきた 

http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20050509k0000m030144000c.html

戦争直後のまだ無事だったドイツ人の家々には、その広さに応じて、ドイツ東部避難民を迎え入れ
かれら同胞を助けようと必死だった
ドイツ人避難民への損失補てんなど、すずめの涙にも程遠かったのではないか 1300万もいたんだ、
そのうち200〜300万は殺されたり、ようやくドイツに避難できても、ドレスデンや、その他の都市で
爆撃で死んだひとも多かった  ポーランド人の自然権だと、その間、多くのドイツ人が、避難民として
旧連合国の占領下では沈黙を守るしかなかっただけの話だ










668 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 22:08:57 0
>>659
ポーランド人住民の意向とは別にソ連と傀儡政権の手によって行なわれたことも無視できない。

政府がやったことで、自分たちがやったドイツ人避難民への暴虐は、ソ連軍と共産傀儡政権がやったことですか

つい、最近のイエドワブネのユダヤ人虐殺事件も、ポーランド人から言わせれば、あれは「ナチス ドイツの
親衛隊がやったことでしたんですよね


669 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 22:12:19 0
スレタイにもどれば、ポーランドは韓国の足元にも及ばないわけだ

670 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 22:31:19 0
ポーランドと韓国を同列にするなんて
韓国に失礼過ぎ。


671 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 22:33:32 0
やっぱりね

672 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 22:38:28 0
韓国にコペルニクス、ショパン、キュリー夫人級の偉人はいない。
それだけでもポーランドの方が上。

673 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 22:56:04 0
>>672

コペルニクスはプロイセン人。
つまり明らかにドイツ人。
ショパンはポーランド人だが
キュリー夫人はフランス人。

あまりにも偉人の数が少ない為に
国籍までも捏造する。
これが、ポーランドヲタ・クオリティー。

674 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 23:01:49 0
↑ソパンもフランス人だお。ホモ疑惑あり。

675 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 23:14:20 0
現在の経済力だけで考えて
韓>>>>>>波
でいいだろ。
過去まで考慮に入れたらアメリカがだいぶ下の方になっちまうし。
そりゃ違うだろ。
考慮に入れるにしても現在の状況より小さな指標とするべきだね。

676 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 23:46:31 0
なんかキムチくせ。

677 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 23:53:35 0
なーんだ
お馬鹿なゲルマン猿ってチョン公だったのか
そりゃ納得
人類がゲルマン猿みたいに馬鹿なわけないものな
亜人類のチョンらしい行動だわ


678 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 00:06:45 0
キムチ臭い奴等より貧乏な暮らししてるポーランド人はどんな匂いがするんだろう?
雑巾に染み込んだ牛乳?
ババァの黄ばんだ下着?
ヲタの抱き枕?

679 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 00:15:41 0
ウジ虫(奸国)とゴキブリ(ポラック)とどっちがひどいか比較しても無意味。

680 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 00:53:34 0
在日チョソがよく沸くスレですね。

681 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 09:31:27 0
キムチがポーランド相手に必死な件について

682 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 13:39:01 0
>>673
コペルニクスはプロイセン人てのはメチャクチャ。
当時まだプロイセンという国は存在していない。
父方の先祖はドイツのどこかからポーランドに移住してきたのは苗字の語源がドイツ的なことから推測できる。
彼の家系は曽祖父の代でクラクフの市民権を取ってポーランドに帰化したことが別スレに書いてあった。
15世紀当時「国籍」という概念は確立してなかったが、
コペルニクス本人はトルンの和約のときポーランド政府代表団の一員だった。

何でキュリー夫人がフランス人になるんだ?
フランスに留学してフランス人と結婚した結果フランスに移住したことは確かだし、
キュリー夫人の時代ワルシャワはロシア帝国の支配下にあったわけで国籍はロシア→フランスだが、
彼女自身は民族的には純粋なポーランド人だろうが。

ショパンは少し違う。
ショパンは父親がフランス人、母親がポーランド人で、
ポーランドに生まれてポーランドの学校制度の下で教育を受け、母語はポーランド語。
親戚付き合いも母方の方が密だった。
国籍もポーランド。
彼の音楽はほぼ全てポーランドの民俗音楽、特にワルシャワ周辺の様々な舞曲をサンプリングしたものだ。
生物的にはフランス人とポーランド人のハーフで、文化的にはポーランド人といっていいだろう。
ショパンを愛するということは、ポーランドの音楽文化を愛することだといってよい。

683 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 13:41:05 0
>>679
ゴキブリとはプロイセン人のあだな。
プロイセン人はプルサックと呼ばれ、プルサックにはゴキブリという意味がある。

684 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 20:13:06 0
ゴキブリとはプロイセン人のあだな

しかし、当時は互いに、気に入らない相手を壮読んでいただけの話だ
プロイセン人から言わせれば、ロシア人をゴキブリと呼んでいた



685 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 20:23:52 0
>>682
コペルニクス本人はトルンの和約のときポーランド政府代表団の一員だった。

それだけで、ポーランド人という理由にはならないよ
当時の時代は、民族の違いと言う理由だけで敵対していたわけではない

たとえば、ドイツ騎士団と、ドイツ人の東方殖民はよく一緒にされがちだが、双方は互いに敵対した時期もあり
そのとき後者は、ポーランドに庇護を求めたこともあった 異なる民族なのにだ 

それに、父親だけでなく、母親もドイツ人だったと記憶している そういう意味では明らかにドイツ人



686 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 20:45:26 0
あまりにも偉人の数が少ない為に
国籍までも捏造する。
これが、ポーランドヲタ・クオリティー

まったく同感ですね

ドイツの作家、シュレージェン ブレスラウ生まれのゲルハルト ハウプトマン 戦後、ポーランド人たちは
彼の、その実家に、ポーランドの劇作家として説明書きをおいていた

当時の共産政権時代、NHKの取材班が、日本人としてはじめてそこに入って、何でもかんでも自分のものにしてしまおうとする
そのポーランド人の意地汚さにあきれかえっていたドキュメンタリ取材を覚えている

たしかに、東プロイセンのケーニヒスベルグ、その土地から終生はなれることのなかった
ドイツ哲学の創始者カントが、ロシアの著名な哲学者って言われたとしたら、確かにピンときませんね





687 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 21:57:17 0
>>677
お馬鹿なゲルマン猿ってチョン公だったのか

スラブ猿は、そのチョン公のはるか下をはいつくばっているわけか

688 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 22:17:02 0
>>659
そして賠償も充分に受けていない

それでこそ、おもらい国家 チョンにも劣るわな

まして、ポーランドが被害国家かよ 犯罪国家だろ 真の意味での賠償だったら
真の加害国家、スターリンソ連の流れを汲む、ロシアに対してすべきだろ


689 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 22:27:39 0

コペルニクスとか、ドイツ人なのに有名な偉人は
ポーランド人だと主張して、ワルシャワ蜂起の鎮圧最高司令官の
エーリヒ・フォン・デム・バッハ=ツェレウスキSS大将みたいな
ポーランド貴族出身のドイツ軍人は、ドイツ人だと主張して
ポーランド人は戦争に協力していなかった。
などと平気で主張する。
これが、ポーランド・クオリティー。


690 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 23:37:30 0
なんかポーランドに恨みでもあんのか?

691 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 04:55:46 0
未開な朝鮮を莫大な資金を投入して近代化した日本
http://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/cyousenrekishi.html
http://plaza.rakuten.co.jp/khiroba/diary/200411150000l

692 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 15:23:37 0
コペルニクスはドイツ民族で、ポーランド(のちイタリア)で教育を受けたポーランド人。
キュリー夫人はポーランド民族で、ポーランド(のちフランス)で教育を受けたポーランド人。
ショパンは血統的にはフランス人とポーランド人のハーフで、民族的にはポーランド人であり、ポーランドで教育を受けたポーランド人。

何か文句ある?

693 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 15:44:12 0
日本は中韓なんかより東欧に投資すべき。


694 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 15:58:18 0
ドイツの裏庭ででしゃばってドイツ人を怒らせると恐いから東欧には投資しない。
遠慮は必要。

695 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 18:06:58 0
そういやヒュンダイが東欧で盛んに売り込んでいるそうだが・・・

696 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 19:03:59 0
ヒュンダイは西欧でも売れてるよ。特に南欧で売れている。
東欧で売り込んでる韓国系はGMデウだろ。デウの中身はオペルやサーブと共用。
先日中国のチュンファが高級車をドイツで売り出した。
東欧で最も人気のあるのはトヨタ。

697 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 21:20:58 0
>>692
何か文句ある?

はて、シュラフタの世界において、ポーランド民族が意識されるのは近世に入ってからでは

文句と言うより、あなた歴史を知っているの?

698 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 21:44:47 0
>>690
なんかポーランドに恨みでもあんのか?

恨みと言うより、ポーランドの歴史は、ホロコースト以上に疑問だらけだね

戦前のポーランド第二共和国の周辺諸国に対する暴虐 もちろんそれは、ヒトラーのドイツに対しても
同じことだった

開戦の理由も、戦前、ポーランド国内に残された、およそ100万のドイツ系住民に対する弾圧が原因とみている
もともと、ヒトラーはポーランドといさかいなど起こす気はなどなかった

むしろ、共通の敵、スターリンソ連に対して共同歩調をとって欲しかった 

世界史にまれに見る、1000万を越す、住民の暴行、追放、虐殺劇、もちろんそのなかには、ソ連軍と一緒になった、ドイツ住民への残虐行為は
数知れない 

それを、覆い隠すために、戦後、いままでやってきた、「一方的被害者論理」、いかにいかがわしいものか 

699 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 21:50:47 0



■■ 韓国・朝鮮から帰化、既に30万人も ■■

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1024065041/
http://www.moj.go.jp/TOUKEI/t_minj03.html

ドンドン日本に帰化させて、日本人種、日本民族を滅ぼすのが半島人の狙い。



700 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 22:20:46 0
第二次大戦を目前にした1939年の夏、ドイツ・ポーランド関係は悪化し、
特にポーランド西部に古くから定住していた約100万のドイツ系住民に対する
ポーランド人の迫害行為が頻発した。 
オーデルナイセ河の西側も含め、中世初期からスラブ人が進出したとされる
すべての地域の併合を考えていたポーランドの「西部支援協会」は、特にラジカルだった。
1939年8月21日までに、およそ7万人のポーランドのドイツ系少数民族が
彼らの古くからの移住地を追われ、離れた。
(彼らはドレスデンやシレジアの各施設に収容された)
8月に入ると、ドイツ系住民に対する暴力行為はさらに増加し、双方に不安と不信がつのった。
ポーランド政府は、ドイツ系住民が妨害工作と破壊活動を準備していると非難する。
ドイツ系住民は支援と援助をベルリンにもとめた。 

(文藝春秋:世界戦争犯罪辞典より 2002年度版) 


701 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 02:18:02 0
なんでポーランド領に古くからドイツ人が定住してんだよ?
結局はポーランド分割で進出してたからだろーが。
んでもって第一次大戦で召し上げられたからだろ。

身から出た錆。何時までも人様の領土に居つく寄生虫が悪い。

702 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 08:17:28 0
>>701
流れ嫁

703 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 08:32:10 0
ポーランド人を殺しまくったあとだからポーランドに残るのもつらいだろうな。

704 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 19:27:19 0
>>697
>はて、シュラフタの世界において、ポーランド民族が意識されるのは近世に入ってからでは

ぜんぜん駄目。歴史を知らないのはあんた。
近世に入って農民と一般の商工民のあいだにもポーランド人としての民族意識が確立した。
それ以前の中世は、シラフタと聖職者、そして裕福な都市住民にポーランド人としての意識があった。コペルニクスはここに含まれる。
ちなみにRzeczpospolita(英語のCommonwealthに相当する)の構成者の意識は今のフランスやイギリスのそれに似ている。
血統的・部族的共同体でなく、より文化的な共同体である。

705 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 20:34:33 0
>>701
なんでポーランド領に古くからドイツ人が定住してんだよ?

っていうか、反論する気にもならんが

706 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 20:37:33 0
1920年に赤軍の侵攻を撃退している

707 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 21:22:58 0
>>704
都市住民にポーランド人としての意識があった

シュラフタは、もともと、当時のポーランドにあって、貴族をさす呼称 もともと「生まれ、素性」を意味するドイツ語
のGeschlechtから作られた、チェコ語のシュレヒタに由来している 同様、当時のポーランド領域でも同じ意味で
使われていた あくまでも、ポーランド貴族、士族という意味であって、当時の 11世紀にはいっては、その彼らの贅沢三昧の
維持費は耐え難いものになっていた いつか、彼らに対して軍役と交換に領地が与えられるようになり、ドイツから入ってきた
騎士概念の影響で彼らにも領地所有という特権が認められるようになり、シュラフタの身分を形成するようになった

当時の中世の世界にあって、一般的に言っているポーランド人とは彼等の呼称であり、当時の都市住民にそんな意識はなかった
のでは

708 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 22:11:50 0
>>706
1920年に赤軍の侵攻を撃退している

たいしたもんだと言いたいけど、結局、内戦で混乱していた当時のウクライナに領土侵略拡大の意識を持って
攻め込み、キエフを占領したんだろ 
しかし赤軍の名将トハチェフスキーの反撃にあった 彼の天才的用兵に翻弄され、結局、ポーランド軍は撤退したが、
トハチェフスキーの軍勢はその後を追ってワルシャワ近郊までも迫った

当時の状況を、ピルスドスキーはその回想録で。ポーランドの運命は絶望的に見えたと書いている

ただただ、彼らを救ったのは、ひとえに当時のスターリンのおろかさの賜物だった トハチェスキーは
スターリンが政治委員を務める南西軍に対して、ワルシャワに迫る自分たちの側面を守る意味で
その北東150キロに位置するルブリンの占領し、彼の軍の側面を守るよう命令したにもかかわらず
スターリンはそれを無視し反対方向のリヴォフを占領するよう南西軍にすすめた

その結果、ポーランド軍にいた、フランス人軍事顧問ヴェガン将軍は、そのすきにトハチェフスキー軍の
側面に突っ込み、トハチェフスキーの赤軍を蹴散らしてしまった その結果、ポーランドの東部領土は
安穏となった

今思えば、このときのスターリンの愚かささえなければ、第二次大戦は起きなかったろう
ポーランドは、これ以降、ますます思い上がり、リトワニア、チェコ、そして、第一次大戦後の国境を認めるかわりに
ダンチヒ市とそこを結ぶ回廊地帯の高速道路の敷設圏を打診してきたのをきっかけに、ただちに軍の動員を発令し
同じく、ドイツの国力の増大を望まない英仏を抱き込んでおさえにかかった

明らかに、ポーランドは、再軍備後、わずか4年のドイツをみくびっており、ダンチヒ(だけではない)を我が物にするつもりで
ドイツを挑発にかかっていた その背後に英仏も控えているのだからなおさらドイツに脅迫的だった


709 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 00:13:51 0
なんかドイツヲタの言い分はポーランドがドイツに挑戦的だったから悪いと言わんばかりだな。
結局手を出した方が悪いのはどこの世界でも共通する常識なんだが。

今日、義父母の家に立てこもって9歳の姪を殺害した男に無期懲役の判決が下されたが、この男の言い分は、
姪が死んだのは逃げた妻を自分に会わせなかった警察が悪いというものだ。
法廷で裁判官に向かって「お前ら犯罪者と同じだ!」と怒鳴っていた。
この男とドイツヲタの思考はピタリ一致している。

しかもポーランドはそんなに挑発的なことはしていないし、ドイツ領侵犯さえしていない。

710 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 00:23:39 0
おまいら!日本とポーランドを結ぶ熱い絆を忘れたのか!!

つttp://hamaniyo.jp/~taz/flash/polandNewVer.swf

このフラッシュを見て日ポの秘められた友好の歴史を思い出すがいい!!そして泣け!

711 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 01:46:09 0
どこからネタを仕入れて来たか?
つうか半端などっかのサイトからコピペしてきたのがもろ解る

> その北東150キロに位置するルブリンの占領し、彼の軍の側面を守るよう命令した
ポーランド=ボルシェヴィキ戦争でルブリンは一度も占領されていない
第一ルブリンはワルシャワから見て南東に位置する
1920年9月14日のボルシェヴィキの最前線はルブリン近郊だと約50Km北東のパルチェフ
> ピルスドスキーは.....
Piłsudskiをピルスドスキーと読むとは馬鹿丸出し

1920年戦争語るならノーマン=デイヴィスの
"White Eagle, Red Star The Polish-Soviet War 1919-1920" ぐらい
読んでから語れや

712 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 01:56:14 0
>内戦で混乱していた当時のウクライナに領土侵略拡大の意識を持って
後の時代と違ってあの当時 西ウクライナではポーランド人もしっかりと足場がありました
帝制ロシア崩壊後 今のベラルーシ ウクライナあたりは権力の空白地帯
侵略という言葉が当てはめるのに最も不適当な時代 地域でありました
第一 ポーランドは西ウクライナのどの政治勢力の主権を認めるべきだったと言うのかね?
西ウクライナ人民共和国? 藁)

713 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 15:31:07 0
>>708
>その結果、ポーランド軍にいた、フランス人軍事顧問ヴェガン将軍は、そのすきにトハチェフスキー軍の
>側面に突っ込み、トハチェフスキーの赤軍を蹴散らしてしまった

ソヴィエト軍を蹴散らした第5軍団を率いていたのはヴェイガンでなく、ヴウァディスワフ・シコルスキー将軍。
ヴェイガンはポーランドにおいては主に兵站におけるアドヴァイザーとしてしか認識されていなかった上に、
ヴェイガンの兵法はあくまで防衛的で、
「西ブーク川に防衛線を築く」「ヴィスワ川に防衛線を築く」という消極的なヴェイガンの提案は、どちらも却下された。
もしこのような案が受け入れられていたら、ワルシャワは陥落していたかもしれない。
ヴェイガンの提案のうち受け入れられたのはせいぜい「すべての指示は口頭でなく、文書で行う」という程度のものだった。
戦術においてヴェイガンの提案を完全に無視したことが、
ポーランドの勝利につながったのだ。
ヴェイガンのプライドは大いに傷つけられ、終戦を見ずにパリに帰ってしまったが、パリに着いて初めてポーランドの勝利を知った。
ヴェイガンは「勝利はポーランドのもの、戦術はポーランドのもの、軍隊はポーランドのものだった」と言っている。

まるでポーランドを守ったのがフランス人だといわんばかりだなこのドイツヲタは。

714 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 21:28:55 0
第1次大戦後の暗号技術はポーランドは世界でも最先端だった。


715 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 21:49:34 0
>>713

まるでポーランドを守ったのがフランス人だといわんばかりだなこのドイツヲタは。 

トハチェフスキーはワルシャワに射程距離内まで接近していた。赤軍最高機関である<革命評議会>は、彼に西戦線の全兵力と南西軍の
指揮をゆだねた。 南西軍の騎兵隊はイェゴロフとブジョンヌイが率いている。その南西軍の政治委員がイショフ スターリンであった。
トハチェフスキーはその南西軍に北転してルブリンに向かい、ワルシャワに迫る部隊の側面を援護するよう命じた。正しい命令である。

だが、スターリンには別の目標があった。リヴォフを占領するつもりで、ブジョンヌイとヴォロシーロフに対し、トハチェフスキーの
命令を無視し、ルブリンではなく、リヴォフに進出するよう進めた。彼らはその通りにした。ポーランド軍総司令官ピルスドスキーの
フランス人顧問ヴェガン将軍はこのチャンスを逃さず、ポーランド軍はトハチェフスキー軍左側面の隙間に突っ込み、その両翼を蹴散らした。
赤軍は四散し、ポーランドは助かったのである。   「バルバロッサ作戦 パウル カレル書より」

あんた、歴史小説と歴史的事実とを、混同しているんじゃないの 

それより、その勝利の結果、ポーランドは大いに自身をもったことは確かだ。
その後のリトワニアに対しての侵略、チェコへの火事場泥棒的な侵略、さらに宥和政策をすすめるヒトラードイツに対しても挑戦的な
態度をとり、結局はイギリス、フランスを巻き込んで世界戦争にまでいたらしめたのは、このヤクザ国家、ポーランド第二共和国と、
そのヤクザどもに安全保障条約と言う形で、世界戦争への手形をこしらえた英の無能政治家チェンバレンだろ。

ポーランド !! このいまわしい悪逆国家に永遠の呪いあれ!! 

716 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 23:19:36 0




■■ 韓国・朝鮮から帰化、既に30万人も ■■


http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1024065041/
http://www.moj.go.jp/TOUKEI/t_minj03.html


ドンドン日本に帰化させて、日本人種、日本民族を滅ぼすのが半島人の狙い。





717 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 00:13:09 0
ヴェイガンか。
後のBATTLE FOR FRANCEでも消極策から戦線を崩壊させて総司令官を更迭されていたね。

718 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 00:57:10 0
>>715
>あんた、歴史小説と歴史的事実とを、混同しているんじゃないの 

そんな出鱈目な本で満足して事実を知ろうとしないわけだこいつは
見事に戦後ドイツのプロパガンダに引っかかってやんの

719 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 01:01:44 0
>>714
戦間期ポーランドでは世界最高水準の論理学が花開いていたからね

720 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 09:50:38 0
タナボタで独立したくせに、国際連盟の常任理事国にしろと喚いた
ポーランド。実に醜い。

721 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 18:02:33 0
単に「候補に名乗りを挙げた」ことを「喚いた」と言い換える猿どもの狡猾さ

722 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 22:11:46 0
スペインやブラジルは兎も角、ポーランドは身の程知らずだな。
ベルギーみたく徹底抗戦した訳でもあるまいに。

723 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 22:46:53 0
>>709

>ポーランドはそんなに挑発的なことはしていないし
ドイツ領侵犯さえしていない。

ドイツ史、ポーランド史に無知過ぎ。

ポーランドは国際連盟管理下のダンツィヒ自由市に1920年1月9日に結ばれた条約に
「ポーランドはポーランドとの直接結合のためダンツィヒ港内に郵便、電信、電話局を
設置することができる」という特権をもっていた。
しかし、ヘベリウス広場にある郵便局は名ばかりで、防護用の強化壁、鋼板でかためまるで要塞だった。
職員もすべて軍事教練を受けた予備役兵からなっており、後に開戦時ドイツ軍がここの制圧に苦労している。
ダンツィヒ自由市におかれていたすべてのポーランド側事務機関も同様抵抗拠点の様相を呈していて、
なにかあればポーランド国軍の援兵が確保される仕組みになっていた。
周囲がドイツ人ばかりということもあろうが、近い将来、ダンツィヒを、リトアニアによるメーメル地方占領
のように強行占領するための、明らかな戦争準備を行っていたのである。

これだけから言っても、ポーランドの重大な戦争責任は免れない。

724 :世界@名無史さん:2005/05/30(月) 15:13:23 0
>>723
ドイツの第五列に囲まれている中で防御措置をとることがなんで戦争責任なんだか説明しろよ。意味わかんねぇな。

725 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 23:43:10 0
>724
ドイツの第五列に囲まれている中で防御措置をとることがなんで戦争責任なんだか説明しろよ。意味わかんねぇな。

防御措置?

ポーランドヲタから言わせれば、ダンチヒの対抗都市として、グディニャ港をつくったので、ダンチヒはもはや必要ない
むしろ、こちらのほうが発展していたといっているんだろ

だったら、なぜ、すでに選挙でもドイツ人の都市として位置づけられていたにもかかわらず、その特権を振り回し、市内から引き上げるどころか
その施設に屈強の予備役兵や大量の武器を送り込んでいたのはなぜだ

すでに、ダンチヒが必要ないというのなら、そのような特権など必要ないはず

もともと、選挙の結果、ダンチヒ市は1937年1月の「ダンチヒ市ーポーランド協約」によって実質的なドイツ支配が確立していたにもかかわらず
ポーランドが、その特権を離そうとしなかった

ーーーダンチヒ市は、13世紀に都市として誕生して以来、ドイツ系住民が多数を占め、中世にあってはドイツハンザ同盟の重要な一員だった。
第一次大戦後には住民の96%強がドイツ人であり、カシューブ人、ポーランド人は3%だった

しかし、その民族・人種面での構成や、ダンチヒ住民の多数意志がどうであろうと、第一次大戦後に再誕したポーランド国家にとって
同市の併合こそが明確な目標であったことは疑いない   「世界戦争犯罪辞典 文藝春秋より」

周囲の国々を、侵略、恫喝しまくったポーランド、ドイツだけが例外であるはずはなかった

726 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 23:56:33 0
確かに大戦間期に、リトアニア、ソ連、チェコとすべてポーランドの侵略の犠牲となっている。

ドイツだけが狙われない理由はないな。

727 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 19:44:20 0
>>725
国連脱退・再軍備という無法ドイツ国家に対する合法的な防衛措置だろうよ。
世界戦争犯罪事典という、ドイツ基地外が書いたトンデモ本を鵜呑みにすると馬鹿になるよ。
この本が、なぜ一般の間でも専門家の間でも完全に無視されているのかを、よく考えたほうがいいよ。

728 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 20:24:49 0
>>727
世界戦争犯罪事典という、ドイツ基地外が書いたトンデモ本を鵜呑みにすると馬鹿になるよ。

その言い分は聞き飽きたよ
この辞典の作成には、およそ90人の著名人が関連しているが、なかで、半数近くは、日本人の大学教授、防衛研究所主任研究官、
元朝日新聞研究員までいる

ヨーロッパ、アメリカ側では、やはり大学講師、歴史学者、国際法学者、元米司法長官までもが名を連ねている

もっとも、あなた自身、この本を読むどころか見てもないだろ
ゆっくり、精読して出直してこいよ



729 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 20:34:36 0
まあ一口に学者っていってもピンキリだけどね 実際のところ

730 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 21:01:52 0
1939年9月のドイツ・ポーランドの戦力比。
The relative strength of Polish and German forces in September, 1939, was as follows:

           Poland - Germany
Infantry:   31 divisions - 70 divisions
Panzer units:  1 division - 14 divisions
Planes:         443 - 4320
Fire power ratio:    .1 - 72
http://www.republika.pl/unpack/1/dok02c.html

ドイツがポーランドをなぶり殺しって感じ?

731 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 23:07:13 0
>>730
ドイツがポーランドをなぶり殺しって感じ? ・・・とんでもない

何か、話が歴史から急に軍事に飛んだ感じだが、それと歴史的なポーランドの悪逆論とどういう関係があるのかわからないけど
もっとも、こういう話も、ポーランドの「一方的被害者論」を醸造する上でのトリックとしか思えない
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
当時のポーランド兵力 現役歩兵30個師団、予備10個師団 大編成の騎兵旅団12個 うち一個は自動車化 しかし、その潜在的戦力は師団は師団合計数よりも
           大きかった 約250万に上る「訓練済み」の動員可能な人員を有していたからだ(2万/師団としても 125個師団を有していることになる)
同時期のドイツ兵力  オーストリアを含む動員兵力は、98個師団 しかし、現役は52個師団のみ、残りの10個師団は、
           兵役についてわずか、一ヶ月そこそこの新兵、残りの36個師団は、第一次大戦の生き残りの老兵で、いずれも平均46歳をこし、
           当時の最新兵器や戦術になじみのない連中だった まして、再軍備4年しかたっていないドイツに満足な予備兵力などなかった
同時期のフランス兵力 動員兵力110万、そのうち、イタリア軍に対する南フランス、北アフリカに対して兵力を割いても、対ドイツに
           85個師団を集中させることができた その上、訓練済みの兵力500万(250個師団)が動員可能であった
----------------------------------------- (第二次大戦 上 リデル ハート卿書)
 

732 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 23:15:48 0
兵力は、ドイツに対して互角、またはそれ以上でも、ポーランドは第一次大戦から何も学んでおらず
ただ、自分たちが最強軍だとおもっていただけだね

やはり 韓国以下



733 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 23:38:00 0
リデル ハートが2万/師団で総兵力を割って戦力計算?
ワラかしてくれるな嫌ポ厨。
しかもポーランドは動員可能数を挙げて、ドイツは開戦時点の
師団数しか書いていないときてる。
実際のポーランド軍戦闘序列の最大編成師団数は50ヶ強だ。
動員途上にあるので半数は師団基幹部隊しかないがな。
まさか全員武器をもたせて最前線に送るつもりじゃあるまいな。


734 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 23:58:45 0
>>731
>当時の最新兵器や戦術になじみのない連中だった
そのとおり。ドイツ軍完勝のようにプロパガンダ省が発表しているので
惑わされやすいが、結構ドイツ軍もミスをやらかしている。
初日にポーランド空軍飛行場を奇襲攻撃するつもりが、先手を打って地方空港に
疎開されていたので空振りに終わり、戦闘終結までに400機ほどのポーランド空軍
相手に同数ほどの損害を出している。
ポーランド騎兵接近の報に動揺して退却を提案するドイツ戦車連隊長がいてグデーリアンを
あきれさせたり、ワルシャワに戦車部隊で正面突入しようとして対戦車砲陣地に引っかかり
40%近い損害を出して敗退する装甲師団 等々。
ポーランド戦の教訓を元にドイツ軍は作戦と編成を改良していった。

735 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 22:35:46 0
>>733
リデル ハートが2万/師団で総兵力を割って戦力計算?

すまんな ほかの数字が師団数となっているのでわかりやすいよう気をつかって括弧してコメントのつもりでつけたのだが、
別にリデル ハートがポーランド軍の編成を、2万/師団として計算しているわけではない 単純に兵力数から、
師団数を割り出しただけだ もちろん一個師団の兵力数は国によって異なる
参考資料として ヨーロッパ戦線での西方戦線での一個当たりのドイツ軍の師団編成を参考にした

       装甲師団 1万4750名 (SS装甲師団では2万近くのものもあったようだが)
       歩兵師団 2万5000名 
                        いずれも 「彼らは来た」 パウル カレル著から

欧米の師団構成は、大体にたようなものとおもわれるので、ざっくばらんに2万/師団として換算した
日本軍は一個師団1万2000名、旧ソ連も日本と大体同じではないか
ただ、平和時と戦時では当然必要数が変わってくる 戦時下では、常に動き回る師団に対して、その武器、弾薬、食料の補給部隊
いわゆる輜重部隊が必要になるからだが、それも戦場の状況、遠地や交通の不便さ、ジャングルなどによっても変わってくるからね

ポーランドは1939年3月から、ヒトラーの平和的に安全保障条約を結ぼうと言う提案の回答に、軍の動員を持って応えた
その後も、ドイツ系住民の弾圧やら、ベルリン進撃が論議されるやら挑発を繰り返した
それに、おれがフランス軍の兵力も載せたのは、当時のドイツより兵員では強力なフランス、また、陸上では海を隔てているとはいえ
イギリスの圧力もドイツは気にしなければならなかった 
むしろ、ポーランドはドイツが攻撃してきたら思う壺だと思っていたんだろ  「動員途上にあるので」などとの言い訳がきくはずない
それこそ、兵力を持っていながらその動かし方も知らないポーランド軍首脳の無能さを物語っているだけの話で 恥の上塗りである


736 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 22:37:58 0
>>734
ポーランド騎兵接近の報に動揺して退却を提案するドイツ戦車連隊長がいてグデーリアンを
あきれさせたり、ワルシャワに戦車部隊で正面突入しようとして対戦車砲陣地に引っかかり
40%近い損害を出して敗退する装甲師団 等々。

それも、おおよそ事実さ ポーランドの騎兵隊はその勇猛さは当時から知れ渡っていた
もちろん、ドイツ兵にもそれには知れ渡っていて、当時のポーランド軍も騎兵旅団を中心に対ドイツ戦に絶大な自身をもっていた
それは、先ほどの、トハチェフスキーの赤軍を打ち負かしたときから、その後の、各地の侵略に成功した自身に裏付けられた
ものだ 戦後、ヒトラーの一方的侵略者論、悪者論、それは、ポーランドにとっては、自分たちは侵略の被害者として、同じく
第二次大戦後の国境の不可侵を望むスターリンソ連、さらに、同様、ヒトラーと戦ってきた米英にとっても自分たちの戦いは
崇高なものであったと言える理屈から、その物語は維持されてきた 戦後のポーランドは、ドイツ人への領土強奪、大量の住民追放を
覆い隠すため、その物語の維持に努めてきた

結局のところ、>>733>>734に対して言ったことは、>>730が言っている 「ドイツがポーランドをなぶり殺しって感じ? 」
に対して、それは違うだろ と言いたかっただけなのだが・・ 諸悪の根源 汝の名はポーランド 永遠に呪われよ!


737 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 00:31:14 0
ポーランドが悪かった論はけっこうだが、ここらへんの出来事(ないし資料)と切り結んでいかないとリアルさに欠ける罠
http://www.yale.edu/lawweb/avalon/imt/proc/judpolan.htm
http://www.lituanus.org/1989/89_1_03.htm
・1938年11月24日の国防軍総司令部(OKW)の命令によると、
ダンチヒを奇襲により占領する準備を始めるようヒトラーが命令。

・にもかかわらず1939年1月30日の国会演説では、ヒトラーは
ドイツとポーランドの友好関係の重要性を強調。

・もちろん1939年1月25日に外相のリッベントロプもワルシャワで
ドイツとポーランドの相互関係は信頼できるものだとスピーチ。

・しかしやはり1939年4月3日の国防軍総司令部(OKW)の命令によると、
同年9月1日までにポーランド侵攻(作戦名 Fall Weiss)を可能にするようヒトラーが命令。

・さらに1939年4月11日のヒトラーの命令によると、
ポーランドとの紛争は避けるべきだが、ポーランドがドイツにとって脅威になるなら
不可侵協定を破って侵攻せよ、そしてダンチヒは遅くともその紛争が始まるまでに
ドイツに編入せよと指示。

・にもかかわらず1939年4月28日の国会演説でヒトラーは、
ドイツがポーランド侵攻にむけて兵を動員しているという情報は事実無根と主張。

・しかしついに1939年5月23日の軍の会合でヒトラーは、
そもそもダンチヒの帰属問題はポーランド侵攻の理由ではなく、
ドイツの生存圏と食糧の確保が必要なのだと表明。

・1939年8月22日の会合でヒトラーは、
英仏と闘うまえにポーランドを破壊しておく必要があるとスピーチ。

・1939年8月23日、モロトフ=リッベントロプ協定の秘密議定書で
ドイツはソ連とポーランド分割の境界線を約定。

738 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 17:53:01 0
やっぱりドイツは悪。納得。
(だだしあなたの相手しているドイツヲタはまったく無能で、英語がわからないから、リンク先を読めないだろう。)

ポーランドは当時としては世界最高の諜報活動を行っていたから、
諜報機関としてはドイツのやってることをすべて見透かしていたに違いない。
それでも技術的な理由で動員が遅れた上に、期待したフランス・イギリスは
ドイツのプロパガンダに騙されていた世論に配慮してポーランドを見殺しにした。
国際世論を無視して思い切って動員をかけるべきだったし、
戦略的な意味ではチェコスロバキアとリトアニアの併合を強行すべきだった。
ベックと大佐たちの政府が弱腰だったのがまずい。
ピウスツキのように雄々しく振舞っていればヒトラーの首を取っただろう。

739 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 18:10:21 0
>>737
その出来事の流れが事実なら、ドイツの有罪・ポーランドの潔白は決定的だね。

740 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 20:48:02 0
>>737-739

一人芝居か

741 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 22:28:10 0
>>738
> 戦略的な意味ではチェコスロバキアとリトアニアの併合を強行すべきだった。

はあ? チェコスロバキアとリトアニアの全部?
ビリニュスをふくむリトアニア領の武力による編入、
武力を背景としたチェコスロバキアのチェシーンの取得だけで十分強引と見られていたよ。
そしてそれらはドイツがダンツィヒについてやろうとしていたことと同じだ。
公平に見るなら、ダンツィヒをドイツに編入されるくらいのことは
ポーランドとしては甘受すべきだったかもね。

ダンツィヒをドイツにくれてやるという選択肢にはメリットもある。
ダンツィヒを要求するという点ではヒトラーのもとドイツ政府・国防軍がまとまっていたようだが、
その他の点ではいろいろ対立もあっただろう。
「ダンツィヒ問題は消えてなくなった、しかしポーランドは手に入らなかった」という状態のところで
英仏と戦争すべきかという決断が迫られる状況をつきつけたとしたら
ヒトラー支配はかなり動揺したのではないか。


742 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 17:10:04 0
>公平に見るなら、ダンツィヒをドイツに編入されるくらいのことは
>ポーランドとしては甘受すべきだったかもね。

頭おかしいんじゃないの?
グダンスクは歴史的にみてもポーランド固有の領土。
たとえドイツ人が多く住んでいてもそれは関係ない。
港湾の使用権と徴税権はポーランドのもの。

743 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 17:10:41 0
>>740
私は>>739ですから一人芝居ではありません。

744 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 21:37:03 0
>>742
頭おかしいんじゃないの?

言っておくが、おれは>>741ではないよ

失礼だが、それはあなたなのでは 現状の認識でしかものを考えられない 歴史は生きている 常に固定ではない
関が原戦直後の石田光成もそれこそ徳川家からボロクソに言われていたことだろうさ

ダンチヒは、それまでの数百年における歴史の過程のなかで、13世紀以降、いろいろと支配者に変遷はあったが、ドイツ人の
ハンザの都市として発展してきた その歴史の過程のなかで、同じドイツ人でありながら、ドイツ騎士団と対立し、ポーランドに支援を求めたこともあった

その長い歴史の変遷後、第二次大戦前のダンチヒ 同市は戦前から96%以上が、ドイツ人であった、それでどこがポーランド固有の領土なんだ
あなたの理屈でいえば、今のアメリカこそ、インデアン固有の領土、かれらに返すべきだと言う理屈につながるんだが

何度も言うが、シュレージェン、ポンメルン、東プロイセンも、第一次大戦後のドイツ人にとって不利な条件下でもドイツに残った地域だ 
先ほどのポーランドに侵略されたチェコのチェシンの住民もドイツ人が多かった

何百年にもわたり、ドイツ国家の、ドイツ人の血と肉になっていた領域を、一瞬のうちにもぎとり、住民を根こそぎにしようとした罪、しかもポーランドは
自国の管理下にあるドイツ領を、まだ、正式な連合国の決定がなされないうちに、既成事実化しようとして、ドイツ人を消し去ろうとした
それはソ連軍による北方領土も似たようなものだが

だからこそ、痛みも、苦痛も、復讐心も大きかった それは、今もドイツ人の心の奥底にくすぶっていることは容易に想像できる

おれが言いたいのは、第二次大戦以前のヨーロッパにおける戦争で領土で取ったととられたという話はもちろん数限りなくあった
しかし、そこに住む住民、しかも一千万を越す住民の土地財産を奪い、あげく着の身着のまま追放し、強制収容所へ送り、
避難途中で、避難民の群れとわかっていながら戦車でひき殺し、リンチ殺人を続けたソ連軍、ポーランド民兵、ポーランド人、そのような
罪は永遠に許されない ポーランド 末代にいたるまで呪われよ!


745 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 22:01:43 0
ポーランド人は、オーデル・ナイセ以東に残ったドイツ人にも数々の暴行を加えた。
彼らは、20万ものドイツ人男女を1255箇所の収容所と227箇所の監獄に収容ないしは抑留した。 このうち、大規模なものは、ポトゥリチェ、
グルノヴォ、ウッジ、その近郊のシカワで行われた。 「被追放民記録」には以下のように記されている。

「暴力行為は主として、鞭、ゴム棒あるいは、銃床を用いて残忍かつ一部はサディスト的な虐待であり、一部は死にいたった。 さらに恣意的な射殺、
殴打、婦女暴行も行われた。 報告された資料によると、虐待を免れた収容者あるいは抑留者はほとんど一人もいなかった。       
                                                                 (世界戦争犯罪辞典(文藝春秋)より)


746 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 22:21:50 0
朝鮮人が呪詛の言葉を吐いたところで歯牙に掛ける奴はおらんよ
それより寄生虫朝鮮人のゲルマン猿よこの日本こそおまえの
居るべき所では無い この国は人間が住む国であって
猿が人間の真似をする半島ではない

747 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 22:29:45 0
元々非キリスト教徒だったプロイセン人がいたところにドイツ人が移住した地域だからな。

ウンターメンシェンたるポラックには何の権利もない土地だ。

748 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 22:34:22 0
>>746
猿が人間の真似をする半島ではない

そのスラブ猿は、寄生虫というより、そのはるかしたの、コレラ菌、ペスト菌に似た類では

749 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 22:36:27 0
ドイツ騎士団が古プロイセン人になにをやったか知っているのか
チョン公よ
半島の猿が人間のやる事に口をはさむな ついでに日本から出て行け

750 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 22:38:12 0
大体ポーランドって国があることがおかしい。
ポーランド人は農奴なんだから、ドイツ人がロシア人に仕えて生きるべき

751 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 22:39:29 0
朝鮮人が人間の言葉たる日本語使う事自体おこがましいのが解らんのか

752 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 22:45:58 0
ポラックキモ杉

753 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 22:57:10 0
なんか、話のレベルが大分落ちてきたな
ポラックのレベルにあわせるのは大変苦労するな

754 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 23:11:13 0
読点ない香具師はチョソ

755 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 23:19:57 0
ドイツ騎士団が古プロイセン人になにをやったか知っているのか

というより、自分たちポーランド人マゾヴィア地方のコンラード公が古プロイセン人の攻撃に手を焼き、ドイツ騎士団に助っ人を頼んだんだろ
騎士団は、50年かかって、異教徒古プロイセン人を駆逐、征服していった、そしてその土地にドイツ人を呼び寄せて、60もの都市を建設していった
当時、異教徒の土地は、主のない土地と見られていた
そのため、騎士団は、神聖ローマ帝国皇帝からプロイセンを自分たちの領土とすることを認められていた
ドイツ騎士団が古プロイセン人の反撃に備えてつくった砦が、現在の東プロイセン ケーニヒスベルグ市の基礎となった、1255年のことだ
又、同時に、ダンチヒを含む広大な一帯がドイツ騎士団領になった発端だった どこが、ポーランドの固有の領土なんだ?



756 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 23:32:49 0
>>742
> 頭おかしいんじゃないの?
> グダンスクは歴史的にみてもポーランド固有の領土。

固有の領土かどうかなんて関係ない。
ダンツィヒをめぐるドイツとの紛争において、
ポーランドの国益を守っていたのは国際連盟つまりヴェルサイユ体制。
ヴェルサイユ体制を最終的に破壊したのはドイツだが、
ビリニュス紛争やチェシーン紛争をめぐるポーランドの自分勝手な行動は
ヴェルサイユ体制に対する国際社会の信頼を揺るがせた。
ポーランドはダンツィヒを失った(ドイツに編入された)としても自業自得だったのではないか。

そもそもポーランドはヴェルサイユ体制護持を一貫して外交戦略とすべきだったのだ。
たとえヴェルサイユ体制や国際連盟が未熟で不完全なものであったとしても。

757 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 00:05:47 0
>737
ポーランドが悪かった論はけっこうだが、ここらへんの出来事(ないし資料)と切り結んでいかないとリアルさに欠ける罠

ドイツ側の外交上のスピーチの言葉尻を一方的につづっただけ、何の意味があるの
外交施策は相手があってのこと この場合ポーランドだが、同時期のその国の状況についての都合の悪い記述がほとんどない 

いつも思うのだが、演説やスピーチの言葉尻だけをとらえて、そらみたことかという論法をあげるアホやそういった文書は多いが 
この手の引っ掛けはサヨやポラックオタにおおいけどね 演説、スピーチのなかでは、その時点の自国内の不満分子、あるいは対外、
この場合はポーランドだが、相手に対する単なるリップサービスの場合もあり、警告の場合が含まれることがあると言うことだ。 
本来他国への攻撃をおおっぴらに明かすような発言、演説なり、スピーチがあった時点では、
国内の不満分子(ポーランドに強硬姿勢をとらないヒトラーに対しプロイセン出身の将校たち、
彼らは、第一次大戦後ポーランドが奪った西プロイセンなどのドイツ領に家族や親戚を残しているものが多かった)、
また対外的には、ヒトラーから反ポーランドのスピーチがあった時点でポーランドの挑発があったと見るべきだろう

たとえば、・1938年11月24日の国防軍総司令部(OKW)の命令によると、
というのは、ちょうど、ドイツが1938年10月に回廊部分のドイツ本土と東プロイセンへの高速道路の敷設権を得る代わりに、
ポーランドを友好国として受け入れ、第一次大戦後の現ポーランド領を保全するつもりだった
しかし、ポーランドはその提案を拒絶した ドイツからしてみれば最低限の要求だったろう
それは、国防軍のプロイセン系将校たちドイツ国防軍にはプロイセン出身の将校が多くおり、かれらはいずれも、
第一次大戦後のポーランドに奪われた西プロイセン地方領土変更に多かれ少なかれ不満を持っていた。 
それを、抑える意味もあったろう





758 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 00:07:56 0
>>757の続き

しかし、オーストリア出身のヒトラーは、それでも交渉さえ続ければ同意を取り付けられるだろうと楽観していた
1939年3月25日の時点でさえ陸軍総司令官ブラウヒッチュに対して
「ダンチヒ問題を武力行使によって解決しようとは思わない」と語っている。
ヒトラーの政策の基本はあくまでも。ポーランドの協力を得て、本来の敵スターリンソ連をたたくことだった
それに、変化が生じたのは、イギリスの無能政治家チェンバレンが、突然、無条件での
安全保障を1939年3月29日この無法ヤクザ国家ポーランドに与えたことである
ロイドジョージは、この件でソ連の援助を確認することもしないでかかる重大な責任を引き受けるのは自殺に等しい愚考であると、
チェンバレンをなじった 事実、その後そうなった
「このポーランド保障こそが、戦火の早期爆発と世界大戦をもたらすもっとも確実な施策であった」(リデル ハート 第二次大戦より)
すでに、3月に入って、ドイツに対し軍の動員を命じていたポーランドは、その後、さらに

ドイツに対し、挑発的な態度を強め、ヒトラーも自分のメンツを失わさせるようなポーランドに態度を硬化させていった。
このような状況では、ヒトラーの選択肢は最後まで、ポーランド懐柔につとめるか、
戦争と言う最悪の選択肢も必要になってきた 当時の帝国主義時代に仮想敵国に対し
戦争になった場合も含めありとあらゆる対策を事前に考慮しておくこそ有能な政治家としての役割だった
それでも、ヒトラーの発言から、なんとかそれまでにポーランドの懐柔を期待していた節がある



759 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 00:09:52 0
>>758の続き

1939年8月に入って、ポーランドの対ドイツ挑発は、国内のドイツ住民に対する弾圧で頂点にたっし、
ヒトラーも腹を決めざるを得なかったろう

ヒトラーの宿敵はスターリンであったが、このポーランドはダンチヒを含めた東部ドイツ領への野心、
それはドイツの背後に英仏を味方に引き入れた自信がもたらしたものだが、
そのため、一時的にせよ、ヒトラーはスターリンと結ばざるを得なかった

ポーランドは英仏をあてにしていたが、それ以上に、英仏はポーランドをあてにしていた
節がある ポーランドが長らくドイツ軍をひきつけてくれるだろう それまでに戦備を整えればいいとでも思っていたのか、
ドイツに宣戦したはいいが、わずか2週間でポーランドが敗北すると、その後、半年は陸上で何も起こらなかった 
要はほとんど準備できていなかった ポーランドの安全を保障するといっておきながら、ドイツにのみ宣戦し、
同時期に東からポーランドを占領(それはドイツが占領した西半分より広大な領域だった)し
スターリンソ連には宣戦どころか、同盟を結ぼうと言うにいたっては、この条約は一体なんだったのか 
単に、世界を戦争に巻き込む導火線の役割しか果たさなかった

もちろん、その爆弾を作ったのは、イギリスのチェンバレンであるが、その導火線に火を
つけたのは、無法ヤクザ国家ポーランドである やはりポーランドは呪われるべきだろう


760 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 14:06:59 0
ショパンこくさいピアノコンクールはワルシャワ主催で
共産圏からわんさか優勝者を出す件について。

761 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 21:06:16 0
やっぱり、ポーランドは経済力も含め、チョンよりもはるかに劣っていたわけだ
ただ、優越しているのは、その凶暴性だけ
回廊問題で、ドイツの信用どうのこうの以前に、自らがやってきた無法こそ
その信用性をとわれるべき


762 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 21:18:54 0

             ポラックヲタ登場
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

763 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 21:58:35 0
>>760
> 共産圏

かなり昔の話ですね。

764 :世界@名無史さん:2005/06/10(金) 13:15:50 0
それでオーストリア併合を違法無効とする学説は存在するの?

765 :世界@名無史さん:2005/06/10(金) 21:32:40 0 ?#
キチガイ韓国人じゃあるまいし・・・

766 :世界@名無史さん:2005/06/10(金) 21:48:47 0
アカじゃあるまいし・・



767 :世界@名無史さん:2005/06/11(土) 02:11:23 0
オーストリア併合は国民投票によるものだから問題なく有効だろ。
戦争についてはオーストリア人もドイツと共犯ということさ。

768 :世界@名無史さん:2005/06/12(日) 00:51:54 0
じゃあ 日本は

769 :世界@名無史さん:2005/06/12(日) 20:13:25 0
うーん。あれだな、リビジョとかそんなんではなしに
アメリカの高官が韓国に対して警告してたよな。
ポーランドの歴史に学べと。自らの力を過信しすぎた為に
ポーランドは自滅したと。
韓国は大国ではなく、普通の国なんだと、そこを見誤っては
ならないとな。

770 :世界@名無史さん:2005/06/12(日) 23:48:32 0
シラフタ共和国も第二共和国も確かに自滅した
でもねポーランド民族は亡びていない
国歌もこう詠ってるべ
Jeszcze Polska nie zginela,kiedy my zyjemy.
未だポーランド滅びず 我ら生ける限り

771 :世界@名無史さん:2005/06/13(月) 01:23:27 0
シラフタ共和国はその前の政治経済の経緯からして自滅に近いが、
第二共和国は自滅したんじゃないだろ

772 :世界@名無史さん:2005/06/13(月) 23:26:50 0
>>767

戦争については、ポーランドと仏英が共犯だろ。

773 :世界@名無史さん:2005/06/14(火) 00:03:14 0
国土を持ったジプシーです。

774 :世界@名無史さん:2005/06/15(水) 03:23:14 0
>>488-489
元ネタはヒトラーのあれねw

775 :世界@名無史さん:2005/06/15(水) 03:27:12 0
>>774
ミスった。
>>524-525
元ネタはヒトラーのあれねw

776 :世界@名無史さん:2005/06/15(水) 14:28:58 O

寂しき里に出たれば
ここは何処と尋ねしに
聞くも哀れやその昔
滅ぼされたるポーランド

777 :世界@名無史さん:2005/06/15(水) 22:00:19 0
北朝鮮がソ連にならなかったのは残念。

778 :世界@名無史さん:2005/06/16(木) 19:06:46 0
韓国がソ連にならなかったのはもっと残念。

779 :世界@名無史さん:2005/06/16(木) 19:50:39 0
>そもそも日本人種なんて存在しない。

日本人種の存在を証明する事は非常に簡単。
日本人種に一番近い人種は間違いなく朝鮮人であるが、朝鮮人は日本人種と
似ているが、その容貌や身体的特徴はかなり違う。
頭示数、二重瞼率、発毛の具合、朝鮮人の外見は日本人種とはかなり違っている。
また朝鮮人のHLA遺伝子は日本人種と実に6割近くも違っている。
日本人種に一番近い朝鮮人でさえもこんなにも異なっているのである。
その他のアジアの人種ならば、それ以上に違っているという事になる。
つまり、日本人種は日本列島だけに存在する日本独特の人種である。

また、YAP+遺伝子を東アジアで唯一持っているのは日本人種だけである。
YAP+遺伝子は日本人種が間違いなく存在しているという決定的な証拠である。
日本の周辺人種にはこのYAP+が全く無い。

http://recon.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20040907115249.jpg

780 :世界@名無史さん:2005/06/16(木) 22:04:28 0
韓国の小学生のお絵かき

ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/art.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/bombing.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/stomping.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/stomping2.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/goa.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/flagb.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/tp.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/shitty.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/stab.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/die.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/flags.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/fire.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/bomb.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/war1.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/volcano.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/stab2.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/stab3.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/gun.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/hand.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/ya.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/noh.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/timeline.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/happy.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/sailormoon.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/tattoo.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/weather.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/map.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/photo.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/gangbeat.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/boatb.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/liar.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/dog.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/rabbit.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/sorry.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/happy3.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/happy2.jpg

781 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 00:10:47 0
>>779
違うね。
日本人種に最も近いのは華南地方の中国人。

782 :世界@名無史さん:2005/06/21(火) 00:51:17 0
                              ______
 _____ \ヽ┌┐ \\  // □ □ │ _  │
 |___  / ┌─┘└─┐ ┌─┐  ││  |  /  | │
     /  / │┌──┐│ └─┘  ││  /__/  |  |
\    /  /  └┘   / /  ┌─┐  / /      |  |
\  /  \      / /  └─┘ / /     __/ /
\ / /\ \   / /       / /     |_/
\  ̄     ̄     ̄         ̄
<        __    ___             > //
<     /)||    ヽ=卍=ノ    ∧_(\      > /
<     | |・∀・) ◯ (`┛┗´)◯ (´∀`| |      > /
<      ( | |)   \ 卍  /  (     )    > /
<   /|___|    |⌒I │   く く\ \    > \
<  |_)|_)    (_) ノ     (__)(__)   > \\
///     ///   し  \\\    \\\\\\     
///_  _             ┌┐┌□ □ \\\\    
// / / │□ □ | ̄|  / ̄| ┌┘└┘└┐  /  ̄|\    
/  / / ││     ̄ / / └┐┌┐┌┘ /   /\
/ / /  ││ | ̄|/ /      └┘ | |  |_/|  | \
 / /   ││ \  /         / /     |___| \\
  ̄ ̄     ̄    ̄            ̄



783 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 21:27:11 0
ぐぽっ

784 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 01:27:21 0
いやどっちでもないとおもうけど

785 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 08:30:33 0
何を泥仕合やってるんだろうな。
どちらが正しいとか間違っているとかいう視点で語っていても
何も導き出せないだろう。
「ポーランドの対ドイツ外交が破綻した」
「ドイツの対ポーランド外交が破綻した」
という話でしかない。



786 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 22:25:53 0
>>785
「ドイツの対ポーランド外交が破綻した」

だろうな いずれ、ドイツのサヨ、シュレーダー政権は破壊する


787 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 17:18:24 0
韓国ってどうみてもフランスのブルターニュ地方かノルマンディー地方でしょ。
WW2でフランスが敗戦、そしてブルターニュかノルマンディーを無理やり独立、
そして枢軸国側が反フランス国家として傀儡にすれば、もう西側朝鮮半島の出来上がり。
朝鮮人って哀れだな。

788 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 18:27:19 0
それはブルターニュやノルマンディーに失礼だ。

789 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 21:01:25 0
ウリナラは東洋のイタリアニダ!とか言われた方はもっと傷つくだろ。人類に貢献した人材なんて
誰もいないのにね=ウリナラ


790 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 16:42:14 0
オーストリアはナチスの承継国として謝罪と賠償してるのに
大韓民国は大日本帝国の承継国として謝罪と賠償しないのはなぜ?

791 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 17:03:47 0
オーストリア併合の場合、99%賛成の国民投票という動かぬ証拠があるからだろ。
韓国の場合、一部の売国奴が勝手にやったことなんだから違法だろうが合法だろうが事実上侵略ニダ!
全国民が賛成したという証拠を出すニダ!と言い募れる余地があるわけだ。

792 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 17:08:04 0
それなら北海道や琉球も侵略して奪った土地になりますね。
無論アメリカに今住んでいる人たちもヨーロッパ大陸に戻らなくては。
はい、共産主義。

793 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 17:10:24 0
99.73%だってよ。

794 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 17:12:05 0
チョソは共産主義と自由主義が区別できない。
自分たちが主張している「過去の一点においてのみあれは侵略だった」から
「今の日本が謝罪と賠償(ry」っていう主張ってまんま共産主義国家の主張なんだよね。
もしかして南北チョソの赤化統一の布石だったのか?

795 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 17:14:08 0
★「日本はドイツに学べ!」・・?というなら、韓国こそオーストリアに学ぶべき!
台湾と朝鮮は、1945年までは「日本」だった。
しかし、台湾に大日本帝国の責任はない。
何故か?
台湾は清から日本に割譲された土地であり、大日本帝国に参画した責任がないからだ。
しかし、朝鮮は1910年の併合条約で朝鮮王朝、朝鮮政府の意思に基づいて大日本帝国に参画した。

また台湾人は、参政権&被参政権を得ることも、日本軍の士官になる事も出来なかった。

ところが、朝鮮人は、日本に暮らしさえすれば参政権&被参政権を得ることができた。
その為、2回も代議士になった朴春琴(paku chungumu) や帝国議会の貴族院にいた朴泳孝(paku yonhyo)を初め、
戦争末期には、何と7人の朝鮮人が帝国議会の議席を得ていたのだ。
もちろん、参政権だけではない。

朝鮮人は、志願制が導入される以前から、士官学校に入学して、日本軍の士官になる事も許されていた。朝鮮人将校で有名な人は、1980から85年まで駐日大使を務めた崔慶禄(che・gyonroku)がいる。
彼は、士官学校に合格したにも関わらず、戦場に行くことを望み、日本軍に志願した。 そして、第20師団参謀長・
ono takeoに見込まれると、ニューギニア戦線で活躍し、少尉にまで昇格した。 さらに有名な朝鮮人将校といえば、
洪思翊(hon sakui)がいる。 彼は日本陸軍の中将にまで上り詰めていたのだ。

この通り、韓国は被害者ではなく日本の戦争に加担した加害者だった。 ところが、韓国は「朝鮮は植民地だった」と
嘘をつき、責任逃れを続けている。
ドイツに併合されていたオーストリアは、加害者であることを認め、謝罪した。 しかもオーストリアは1938年から僅か
6年の併合期間であり、ドイツの軍事侵攻による併合なのだ! 日韓併合のような、正式な手続きを踏んだものではない。


ところが、日本に正式な手続きを経て併合されていた韓国は、一度も謝罪していない。1ウォンも賠償していない。  韓国は、歴史捏造によって、被害者を演じる卑怯者である。
※ナチスドイツと大日本帝国の罪科は異なる。
※ここで言いたいのは、韓国人は「被害者」の資格が無いという事。


これは的外れってことでおk?


796 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 17:14:39 0
朝鮮ってのはあれだ、儒教の年功序列と共産主義の遡及法を採用して民族を育てた
ようなもんだから、マジで世界で最も迷惑をかけている民族になってる。
儒教も共産主義も、もう通用しないという点では一緒なのに。

797 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 17:18:33 0
>>795バ韓国が支那共産党の毛沢東に会ったときのはなし

バ「日本はとんでもない国だ、宗主国中国を侵略したなんて!共闘しましょう!」
毛「ハア?おまいらも一緒に攻め込んできただろバカチョソが!!」

っていうやり取りがありましたよね?なんていう会談でしたっけ?

798 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 17:40:20 0
>>795

>しかもオーストリアは1938年から僅か
6年の併合期間であり、ドイツの軍事侵攻による併合なのだ!
日韓併合のような、正式な手続きを踏んだものではない。

的外れでOK。
オーストリア併合はドイツの軍事侵攻じゃない。
オーストリア国民の民主投票で決められたもの。
それで、99パーセント以上の国民の賛成を得ている。
もともと、ドイツとオーストリアは同じ国、同じ民族だから
日本と韓国のような異民族同士の併合とは違う。
むしろ、オーストリア併合の方が正式な手続きを踏んでいる。
それに、オーストリアでは韓国のような独立運動は起こってない。
韓国は併合したあと亡命政府を作って、独立運動を続けている。
オーストリアはそのような事は起こってない。

799 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 17:55:40 0
え?

じゃあなんで軍隊を送り込んだり、ゲシュタポが7万人も逮捕したりしなければならなかったの?

800 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 18:13:26 0
>>799

軍隊が進駐したのは、併合後。
ゲシュタポ云々の話は、正確な情報か
どうか判らんが、正確だとしても、逆に言えば、
たった7万しか反対派が居なかった。
それ以外のオーストリア国民は賛成だった。という事。
今で言えば、その7万人は警察に捕まったオウムみたいなもん。


801 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 18:28:06 0
オーストリアがドイツに譲歩したとき、すでにドイツ軍が国境に迫っていたでしょ。

そして逮捕された7万人というのはほとんどが政治エリートで、
シュシュニクも捕まってダッハウ強制収容所に送られた。
併合に反対したオーストリアの首相はオウムみたいなもんだったの?

802 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 18:28:40 0
だからオーストリア併合違法説は存在するの?
日韓併合違法説は少数説ながら、ちゃんとした法学者が唱える学説として存在するけど。

803 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 18:30:01 0
>>802
> だからオーストリア併合違法説は存在するの?

併合は違法であって、法的にはドイツによる占領であるというのが
オーストリア政府の公式見解だよ。

804 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 18:42:03 0
>>803
それは国際法的違法説じゃないでしょ。


805 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 18:59:25 0
韓国政府や北朝鮮政府も日韓併合を単なる日本による強占としているけど、国際法学界では支持されてないね

806 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 20:39:54 0
>>804
> それは国際法的違法説じゃないでしょ。

すまん。意味不明。併合も占領も国際法上の概念だって分かってる?


807 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 21:12:15 0
>>806
あのなぁ。当事国オーストリアの主張を併合違法説の例で提示してるのが問題なんだよ。
国際法学者の説を提示しろって言ってんの。

808 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 21:40:57 0
>>807
自分で探せば?

809 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 22:43:10 0
>>808
わけわからん。>>804の指摘しただけだろ。
それとも本人さんですか。もうちょっと考えてレスしようや

810 :世界@名無史さん:2005/07/11(月) 23:39:16 0
>>803

それは、終戦直後のオーストリア政府の見解だろ。
そう言うしかないだろ。敗戦国なんだから
併合した当時は、誰も併合は違法なんて言ってないよ。


811 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 17:33:08 0
李舜臣が忘れられていた、のウソを暴く!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

第11回朝鮮通信使 金 仁兼の記録

「日東壮遊記」より

8月23日 於:釜山

悲しいかな壬辰の年 このように地の利を得たところ
忠武公李舜臣将軍が防備していれば
倭兵がいかに強さを誇ろうと 上陸を許しはしなかったろう
3京が陥落 王は都落ち
国まさに滅ぶかに見えたその時 明皇帝の思し召しあり
天兵の来援を得て ようやく難を免れたのである
にもかかわらず奸臣が国の前途を誤り 講和するとは何事か
恥辱と憤怒の倭への道を 11回目に辿ることになろうとは
不倶戴天の恨みを 忘れ果ててよくいけるものだ
丈夫の怒髪 冠を衝き抜く思いである

(3京=平壌・開城・漢城 奸臣=明の沈惟敬のこと,小西行長と講和したことについて)
(江戸時代の倭館は釜山の草梁地区にあり、対馬藩など500人の日本人が常駐)

812 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 04:02:43 0
大韓民国は古代から日本に言葉と文字と文明を授けた。
その事に関する著作権使用料が1ウォンも払われないのはおかしい。


813 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 18:01:07 0
>>803
じゃあなんで謝罪してんの?被害者なんだから謝る必要ないじゃん。

814 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 18:12:30 0
>>803
違法って、何法に違反するの?
そんな公式見解聞いたことがないけど?
ソースは?

815 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 18:57:02 0
オーストリアの国内法?国際法?

816 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 18:58:44 0
>>803の脳内法!

817 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 19:02:14 0
オーストリアは1938年に当時のナチス・ドイツと合邦しました。従って、それ以降はオーストリアという
国はありません。ナチスの強制収容所はオーストリア領域内にも作られました。たとえばマウトハウゼン
強制収容所です。この強制収容所は石切り場があることで有名で、多くの被収容者が強制労働に
つきました。オーストリアの都市リンツの近郊にあり、現在も石切り場の跡が残っています。

ところで戦後のオーストリアは中立国の美名のもとに、自分たちはナチスとは関係ないかのような
立場を取りました。自分たちはナチス・ドイツによって併合されたのであり、自分たちこそナチスの
最初の犠牲者だというわけです。しかし、1938年の合邦はヒトラーによって暴力的に併合された
というものではありませんでした。当時のオーストリア人は、ドイツ本国人と同様、ヒトラーを歓呼
して迎えたのです。ナチス党員もたくさんいました。ですからオーストリアは戦後、ドイツと同様に
ナチス犯罪について大きな責任を負っていました。ところが現実にはオーストリアは被害者としての
立場を貫こうとしました。

818 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 19:02:18 0
また、連合国もそうしたオーストリアの立場を巧妙に利用して、オーストリア
を東と西の緩衝地域として位置付けたのです。こうしたオーストリアの立場は、1986年のヴァルトハイム
事件の中で改めて問題にされました。この事件は、元国連事務総長クルト・ヴァルトハイムが
オーストリア大統領選挙に立候補したときに、元ナチスの将校として活動した過去が暴露されたという
事件です。ヴァルトハイムは結局大統領に当選しましたが、アメリカからは「好ましからざる人物」
として入国を拒否されました。このヴァルトハイムに象徴されるように、オーストリアは戦後国際政治
の中で中立的な役割を演じ、ナチスの過去を巧妙に隠蔽しました。ところが、そのような隠蔽は次第
に通用しなくなっています。

現在のオーストリア政府の中に右翼のイェルク・ハイダーを党首とする自由党が連立参加していますが、
実際、オーストリアには外国人排斥の感情や、ユダヤ人差別の感情が強く残っています。チロルの
山並みやウィーンの華やかさ、国際政治の舞台といった表の顔とは違う、実際のオーストリアの
姿を見つめることはこの国を理解する上で大切なことです。この問題については、増谷英樹
『歴史のなかのウィーン』(日本エディタースクール出版部)が分かりやすく解説しています。

819 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 19:04:32 0
それでオーストリアがいつ謝罪したって?

820 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 23:19:52 0
知れば知るほど嫌いになる歴史捏造韓国
聞けば聞くほど虐殺人数が増える白髪三千畳中国
恵んでやればやるほどせびってくる乞食北朝鮮

821 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 02:29:00 0
韓国はアルメニア

ttp://armenia.hp.infoseek.co.jp/035.html

822 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 23:42:25 0
>>820
知れば知るほど嫌いになる歴史捏造韓国

それはポーランドにもいえるわな。
むしろこちらのほうが韓国の先輩だろ。

303 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)