2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の皇室とイギリスの王室ってどちらが偉いの?

1 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 03:13:44 0
歴史は日本の皇室の方が古そうだけど
英連邦四国(イギリス、オーストラリア、カナダ、NZL)の元首を兼ねるイギリスの王室も凄い?

実際、他国で国賓として評価される時はどちらの方が優遇されるのか。
世界的にはどちらの方が知名度があって、人気があるのだろう。

2 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 03:20:36 0
人気という点では、英王室の方が多いだろうね

英連邦四国は勿論、インドや香港でもイギリスの王室に忠誠を誓う人が多い。
あとブッシュも英王室ファンを自認していた一人で、王室に相当気を払っている。

3 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 03:23:38 0
英王室ってカナダの元首も兼ねていたっけ?

4 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 03:26:04 0
日本の皇室は宇宙最古の王朝だぞ。
比べ物にならん。

5 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 03:35:42 0
イギリスの持ち味は建物と装飾くらいしかない。
チャールズは不美男だし子供はあれだしダイアナは馬鹿だし、
女王様はいいひとかもしれないけど、魅力がないねえ。

6 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 03:40:55 0
>>3

カナダは今もイギリス女王を元首とする立憲君主国。
無論、元首はあくまでも象徴として の存在で、総督が代理をつとめている。
総督は、法律案の裁可、議会の召集と解散、外交使節の接受などを行うが、これらの権限は、内閣の助言に従い、かつ、その責任において行使されるため、総督の行為は、名目的、儀礼的なものにすぎない。
1952年までは、総督の地位はイギリス人によって占められていたが、同年になってカナダ人の総督が誕生した。それ以後カナダ人がこの職に就いている。
その他、国王の諮問機関である枢密院もあるが、これも儀礼的。

オーストラリアやNLと同様に、カナダの議会は英王室に対する忠誠を誓うが
あくまで英連邦の一員としての結びつくための心理的な装置に過ぎない。

7 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 03:43:33 0
日本の天皇は現人神の天然記念物だからな。
英国王なんかよりも神の天皇が偉いことになるな。

8 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 03:44:21 0
形式だけとはいっても四国の元首兼ねるっていうのが凄いね。
縦(歴史)では天皇家だが、横(勢力)では英王室が上ということか。

9 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 03:46:49 0
ま、もうすぐ日本の皇室も害務省の傀儡の手によって滅びるわけだが

10 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 03:48:01 0
>>8
ま、そんなところだと思う。
だが、イギリスの王室が日本の王室より人気があるというのは、人種の問題もあると思うけどね。
所詮、アングロサクソンからみればアジアの王室なんて興味のないところだろうし。

11 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 04:02:06 0
エリザベスを元首にしている国はアフリカの方にもイパーイ
たしか全部で10カ国以上あるはず。
しかし、いくら儀礼的とはいえ10カ国も掛け持ちしていると大変そうだな‥

12 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 06:44:35 0
英国王を元首にしてないと英連邦に入れないんじゃなかったっけ?
とかく、英連邦に入るためのものだから意味としては相当低い。
四ヶ国も各国の国民は連合王国の王室に対して「自分たちの」って言う感覚は無かったはず。
東アジア(特に日本)が左傾化しなかった様なものになるのかな。

13 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 07:43:29 0
どちらかが偉いかは観測者によって違う。これが有名な偉い相対性理論だ。

14 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 11:39:12 0
>>12
50国近くの英連邦のうち、英王室が元首、ないしは国民が忠誠を誓うと憲法に明記する国は16カ国
英加豪NZの四国以外はマイナーだがな。

まあ、国際的な地位では互角なんだろうけど。日本の皇室が英王室から学ぶ部分は多いだろうね。

15 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 11:43:12 0
日本の皇室も英王室に負けず活発に動いてほしいが
あんまり活発に動くと三馬鹿が文句をつけてくるから、閉鎖的にならざるえないのだ。

16 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 11:47:55 0
どうでもいいが世界三大権威ネタは勘弁な。
あれはガセネタだからな

17 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 11:54:56 0
ああ‥
「天皇家はローマ法王、英国王家と共に世界三大権威の一つであり(天皇家とローマ法王の二大権威という説もあり)
アメリカ大統領がホワイト・タイで空港まで出迎えるのは、通常“天皇陛下・ローマ法王・英国女王(王)”の3人だけである。」

というアレか‥

大統領がホワイト・タイなんて英王室が来てもやらんだろ。
もうこのスレで信じる香具師は少ない都市伝説だと思うぞ


18 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 12:02:27 0
>>17
この板で信じてるアホは少ないだろうが、
他ではまだまだこのコピペをはる馬鹿が多いもんだから。

19 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 13:56:23 0
気にしてるんだったらだれかそれをアメリカ大使館に確認しないの?

20 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 14:03:16 0
エリザベスの顔は、ブッシュ異常にゴリラ。
劣悪なサクソン人の顔なんだろうか?

21 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 14:04:57 0
ハノーバー=サクソンみたいなもんだから、似たようなもん
だろう。
チャールズも酷い猿顔だ。ダイアナの顔で少し緩和された。

皇室の悪い顔が民間人の顔で緩和されるのは日本も同じか。
ただ、日本の皇室はここ数代めっきり悪くなっただけなのかも
しれない。天皇家は元来、濃い顔が多かったとか。

22 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 14:29:13 0
俺としてはどうやってああいうデマが広まったのかが気になる

23 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 14:45:33 0
エチオピア帝家が続いていれば・・・

いまからでも、一族を立てることはできると思うんだけど。
外交武器になるのにね。

24 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 14:55:50 0
>>22
ニュース極東の皇室マンセースレから
あのスレの奴らはデマの広がった責任を取ろうとしないが

25 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 15:32:37 0
>>24
実例もないのにいきなり言い出したの?

26 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 18:22:31 O
天皇家に関して勉強したいんですが、何かおすすめの本などないでしょうか?

27 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 18:38:01 0
>>26 「天皇」の付く本を手当たり次第。

28 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 18:39:49 0
>>14
王室が動いてるんじゃなくて、王室を取り巻く組織と貴族階級の意志がぶれないと言う点が
評価されると思っている。英の婦人団体が世界大戦の時に協力的であったことで評価されている
様に。日本はGHQによって貴族等を否定されたから、皇室を守るための壁が無くなって
外交やそのほかの行為の負担が集中しすぎる。皇室単独では負担が大きすぎる。
せめて旧宮家を皇籍復帰させたら皇室外交も良いんだろうけど。
それに、セレブとか言う似非貴族を崇めるよか、貧乏でも血筋のある日本古来の貴族の方がイイし。


29 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 22:41:30 0
昔の皇室は目鼻立ちはっきりした人が多かったのに
皇太子とか勘弁してちょ

30 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 22:56:35 0
王族は、常にカッコイイ(カワイイ)なんて幻想抱いている香具師はファンタジーヲタしかいないだろ
所詮現実はどこもあんなもんということだ。

31 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 23:00:34 0
権威という意味では

法皇は別格

イギリス王家と天皇家は形式的には対等だが、事実上は英王室が格上。歴史があってもアレじゅあな。

経済力や実力なら、ブルネイ王室やサウジ王家は最強だろう。

32 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 23:17:09 0
>>31
>法皇は別格
ダライラマ一番!

33 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 01:23:20 0
>>21
天皇の顔も皇太子の顔も、よくよく見ると実に高貴な顔をしている。
悠久の歴史が形作ったような。
普通の濃いソース顔よりも凄みが有ると思う。

34 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 01:52:45 0
皇太子の顔はイイ
2chでもよくAAで出てくるほど親しまれているし

35 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 02:14:59 0
ソース顔しょうゆ顔って
あきらかにしょうゆのがおいしいだろ
でも見た目的にソース顔のがおいしい。
ということはこのたとえはおかしいのだ。
ケーキ顔と大福顔とか、
バウムクーヘン顔とウイロウ顔とか
そういうぴったりした形容をするべきだと思う。

36 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 05:06:14 0

もし愛子様が超美人になってしまったら・・・!
それを思うと夜も眠れない。

37 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 05:36:15 0
キモイ

38 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 06:05:07 0
まあ、”デッドカーム戦慄の航海”にでていた頃のニコールキッドマン
はそんなに美人でもないからなあ。
愛子様にも何が起こるかわからないし。


39 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 06:10:38 0
キッドマンって歳の割りに肌が綺麗だからな。

なんつーかゴツイ顔だし、それほど美人とも思わん。彼女は
ドイツ系、ドイツ系ユダヤ人どっち?

40 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 07:22:06 0
女は自身が女であると自覚したときに変わる。
身近に化粧の仕方や服装など公務との兼ね合いを考えられるアドバイザーがいれば
雅子妃殿下の様な美しさを得ることが出来る。…何よりも大切なのは心の美しさだが。
>>31
イギリス王室が格上というのは疑問。ジョージ五世やエリザベスパパなら分かるけど
現在の英王室は結構な落ち目。白人から見たのではそうなるかもしれないけど。


41 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 08:23:14 0
昭和天皇はお年を召されていたので式典での席次は最高格だったね。
英国とは事実上同格で、年配のほうが儀礼上上ということでよろしいのでは。

42 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 09:10:47 0
国際間の席次序列は決まりがあるのだが…
皇帝>国王・大統領>大公・総督>公爵>侯爵

皇帝扱いは現在、日本とローマ法王だけです。
英国はインド皇帝の地位が無くなったためただの王室です。

43 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 09:53:11 0
首相はどこにはいるんぞなもし

44 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 10:06:58 0
>>42
だけど英連邦元首ってことで、三者は並び立つかもね。

返す返すもエチオピア・・・

45 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 10:12:12 0
ハイレセラシエとイランのパーレビとどっちが格上だったんだ?

46 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 11:11:38 0
やっぱり三大権威ネタが始まったか

47 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 11:46:40 0
>>42
やはりでてきたその三大権威ネタ
一昔前なら皇帝>王かもしらんが、今は全く持ってそういう席次序列はない。
未だに法王は別格扱いされているらしいけどね。

48 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 11:58:41 0
英連邦四国の元首とアメリカでもブッシュ含め共和党に信者が多いという点でやはりエリザベスかね
日本は所詮日本一国。海外にファンがいるというのは聞いたことが無い。

49 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 12:00:41 0
東南アジアには多少いるかもよ

50 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 12:27:17 0
アメリカの最近の大統領はだいたい天皇ファンだよ。
昭和天皇が欧州訪問への途中、アンカレッジに立ち寄ると知ったニクソン大統領が
他の重要な予定をあえて変更してまでアンカレッジに会いに行ったのは有名。

51 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 12:47:11 0
>>50
ニクソンは陛下のファンじゃない。あくまで自分が恥ずかしくないようにやっているだけ。
昭和天皇はご歴代でも偉大な事跡を残した方だが、権威的存在である陛下はあくまで教科書的存在
つーか、アメリカ人が戦争で負けて陛下の振る舞いに対し、極めて理性的にまた、好意的な反応で
あるとき、初めてファンだといえる。
今はほとんど国家元首であるか否かが問題であるのであって、
席次序列は伝統元首>共和元首で登位順だと思われる。
ローマ法王は白人文化社会の宗教的存在であり、道徳的存在であるから別格扱いされているだけ
だと思われる。
法王が他の国の様に国家元首なんて思ってない。(だからこそ、権力を持たない権威的存在として評価されている)

52 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 14:54:08 0
>>39オーストラリア人

53 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 15:07:12 0
>>4
地球外の生命体については存在からして不明確なのに薄弱な根拠でそんなことを断言するな。

54 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 16:04:38 0
>>48
ボカサ様も人食いアミンも昭和天皇を慕っていたのだぞ。

55 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 16:37:00 0
世界的な影響なら英王室のが上に決まってるじゃん
スレ立てるまでもない



56 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 16:39:18 0
このスレ陛下マンセーが多くてキモイな


57 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 16:53:37 0
♪よ〜く考えよ〜 肝胃は大事だよ〜♪

58 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 18:58:11 0
>>55
でもイギリス王室も末期だよ・・・
女王陛下の治世が長すぎて王太子の人気が低いし、あちらの世論調査で10年後イギリス王室はどうなっているか?
という調査をしたらしいのだが、1位が女王在位。これはいい、だが2位が王室消滅。だよ
日本では皇室批判するような香具師は真性気違いか共産主義者か馬鹿な二十歳未満のガキだけだろ。


59 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 19:08:49 0
しかし日本皇室は跡継ぎ問題が・・・
皇太子様、お願いだから側室を持ってくだされ!

60 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 19:14:10 0
秋篠宮に男子が生まれてもOK。

61 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 19:23:11 0
♪♪よ〜く考えよ〜 世継ぎは大事だよ〜♪

62 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 19:43:31 0
桂宮が結婚して子供を作るでもOK

63 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 01:23:18 0
日本の皇太子もダメポ

64 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 01:28:59 0
天皇家は万世一系の家柄と血筋をもつ世界最古の家柄
一方でイギリス王家は所詮フランス皇帝の家臣にすぎない

65 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 02:09:04 0
>>64
イギリスの現在の王室は、ウィンザー家で、もとは、ドイツの
ハノーヴァー家なのだが、以前、イギリス王室は、遠く、
アルフレッド大王までつながる、という話があった。これって、
どの程度本当の話なのだろうか?ノルマンコンケストのときに、
ノルマン人のグリエルムスだか、ギョームだかは、地元のアングロ
サクソンの王族(つまり、アルフレッド大王の系統)から嫁さんもら
うとかしているんでしょうか?

66 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 02:37:27 0
ヘンリ1世の妃がサクソン系だったはず。
だからヨタ話じゃないよ。エリザベス女王が日本でスピーチした時は
ノルマンコンケストから遡っていたけれども。

67 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 05:55:51 0
>>64
それを言えば「親の存在がない子はいない」事と一緒。
それよりも今のイギリス王室はドイツ人の系譜。

68 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 07:29:01 0
>フランス皇帝の家臣
へ??

69 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 08:01:53 0
>>53
冗談をいちいちマトモに受け取るのは頭が悪い証拠ですよ。
リアル社会で孤立してませんか?

70 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 08:04:51 0
皇太子は種無し。雅子は石女。

英王室と共に、皇室の歴史も終わりだな。

71 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 10:46:55 0
もう共和でよか。

72 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 11:21:51 0
タイ王室

73 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 11:28:10 0
鮮人の皇室なんざぁ要らねーだろが。

74 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 11:30:14 0
>>71 明日は?

75 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 11:43:13 0
エチオピアの王室?皇室?って聞いた事なかった(無知です)
詳しい方、ざっと教えていただけたらありがたいです( ゚∀゚)ノ

76 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 12:04:12 0
下記のエチオピア帝国のスレッドへどうぞ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1102991847/l50

77 :75:2005/04/29(金) 12:53:37 0
>76  ありがとう(*^ー゚)b  

78 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 20:17:36 0
ノルマン人の征服王朝と我が皇統を一緒にしないでくれる?


79 :世界@名無史さん:2005/04/30(土) 20:39:21 0
天皇家は歴史的に証明されている世界で一番古い家系

80 :世界@名無史さん:2005/04/30(土) 20:48:03 0
>>79
世界一古いのは孔子の家系だろ

81 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 01:40:15 0
ちょっと名前が出てたので質問です

ダライ・ラマ法王って、法王っていうくらいだから権威はバチカンの法王とイコールでいいんですかね


82 :乳1号:2005/05/01(日) 01:42:47 0
バチカンとしては教皇を推奨

つかそれじゃあ道鏡とも同格かよ笑

83 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 01:56:56 0
愛子様がお年頃になったら金氏朝鮮から「嫁にもらってやるニダ。ありがたく思うニダ」って
打診があるんだろうな。そして白痴化している日本人は
「日朝友好!!!!!」って絶叫してOKするんだろうな。反吐が出ますね。
裂けることことができないこれが真実の未来と考えると。

84 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 02:49:30 0
ビザンツ帝国が生き残ってたら皇帝はローマ教皇と同格の評価だったのかな
ビザンツ皇帝って東方正教の教皇も兼ねてたよね
もしくはローマ皇帝の血統も受け継いでるから格で言えばローマ教皇以上かな

85 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 03:06:30 0
>>17
>大統領がホワイト・タイなんて英王室が来てもやらんだろ。

クリントン大統領時代に現天皇・皇后両陛下が国賓として渡米した際、
晩餐会では男性出席者はホワイト・タイ必須だった。

都市伝説って言ってるのは
「アメリカ大統領がホワイト・タイで空港まで出迎える」
ことを言ってるんだよね?

86 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 03:39:04 0
おれたちも天皇に謁見するときはホワイトタイ?
どこに売ってんだよ。

87 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 07:34:24 0
>>84
>>ローマ皇帝の血統 という意味がよくわからないんだけども
血統は絶えまくっているから。
彼らはローマ人の皇帝(ローマ皇帝)を名乗っていたので
受け継いでいるのは間違いないけど。


88 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 07:44:26 0
>>39
ニコールの先祖はオーストラリアに渡った(強制か自発かは知らん)
イングランド人(アングロサクソンケルト)

ドイツ人というジャーマニーのアナグラムであるメグライアンは美人だね
あの髪の毛の質感は東洋人には無理かなあ
あと、オーストラリア人ラッセル・クロウとの不倫→離婚→玄人も破局後の
”ファイティング・ガール”を見る限り、肩幅も広いし、全体的に肉厚骨太で
やはりゲルマンの血を感じるね。


89 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 07:51:42 0
個人的に気になるのは在りし時の中央アフリカ帝国皇帝の席次だなあ。
たとえば欧州最古の王室デンマーク国王とかよりも上なのか。

90 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 09:13:22 0
>>85
ホワイトタイって白いネクタイじゃなくて、燕尾服=最高級礼装じゃないの?
良くわかんないからおせーて。

91 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 11:53:33 0
>>90
>>17>>85が書いているホワイトタイは
もちろん燕尾服+白蝶タイのこと。

一般の晩餐会では燕尾服+黒蝶タイ(ブラックタイ)が普通なので
燕尾服+白蝶タイ(ホワイトタイ)での晩餐会は
現在では滅多に行われない最高レベルの儀礼。

92 :91:2005/05/01(日) 12:06:43 0
自己訂正

×一般の晩餐会では燕尾服+黒蝶タイ(ブラックタイ)が普通なので
○一般の晩餐会ではタキシード+黒蝶タイ(ブラックタイ)が普通なので

93 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 16:24:50 0
ブッシュ一族はイギリス王室の遠い親戚に当たる。


94 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 20:02:26 0
         ‐-;-.,_ "''=;- .,_\ \\
             "‐ニ‐-> "`"'-' \
      ______二)          ヽ
         ̄"'''─-、             ヽ
__   ____-─        /⌒ヽ   ヽ,
   ̄ ̄ ̄ ̄    三  ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ヽ     ブーン
  ――=                  |    /      |チャールズイッテヨシ!   
        ――         ( ヽノ         |
    _____          ノ>ノ       !
 ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ヾ、 _、 レレ         |
                 ヾ./_     _   //
                、ー`、-、ヾ、、,  、, /i/
                 // ./// /
                 /  / / /




95 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 21:49:09 0
昼間にホワイトタイで空港に出迎えに行く事はありえない。
昼ならモーニングコートだよなw

ホワイトハウスは礼装に関してはとても保守的なんだそうな。
女性のパンタロンはご法度でストッキングは義務づけだとか。

96 :世界@名無史さん:2005/05/04(水) 17:45:43 0

【主張】女性天皇 伝統重んじる論議を歓迎
http://www.sankei.co.jp/news/050504/morning/editoria.htm


97 : ◆DdMg7cTNbs :2005/05/04(水) 18:18:14 O
テスト

98 :世界@名無史さん:2005/05/07(土) 23:57:20 0
皇族は英国に留学にいくけど
英国の皇族は日本に留学に来ません。

99 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 01:16:32 0
>>98
植民地とか隷属地域の
土人の酋長が宗主国の
都会に行儀作法を学びに行くんだよ。

100 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 01:27:23 0

しかしなんで女王なの?
他国への支配を考えたら皇帝名乗ってもおかしくないと思うんだけど

101 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 01:29:46 0
>98
アメリカのエスタブリッシュメントの子弟も英国で教育を受けますが

102 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 02:50:57 0
どちらも権力ではアメリカ大統領の足元にも及ばない
権威でも国連事務総長やローマ法王の足元にも及ばない

103 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 04:05:31 0
>>102
権威っつー点では英国王はその二者の胸くらいまでありそうだ。
日本の皇室は膝くらいかね。物が言えたらもうちょっと伸びるんだろうが。


104 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 04:27:42 0
タイ王室の足の爪の垢位だろ

105 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 04:40:33 0
考えてみたら19世紀のヴィクトリア女王は権力も権威も備えてたんだな

106 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 10:31:04 0
ヴィクトリア女王は引き籠もりだけどね

107 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 10:43:27 0
国連事務総長の権威をローマ法王と並べるなよ。
権威=あるものが正統であると承認する力(正統性の創造)
なわけだから、単なる調停者である連合国の事務総長
とは比較にならない。


108 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 10:44:37 0
イギリス国王って政治にある程度意見できるんじゃなかったっけ?

109 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 10:57:20 0
英国はkingだけど複数の国の元首である点、
ヴァチカンやサウジアラビアのような教長制
(元首が宗教的指導者を兼ねる)をとっている
ので、日本人以外に対しては英王室の方が偉いと思う。

110 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 11:01:42 0
>>100
日本語で考えるなよ


111 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 18:54:52 0
条文で規定されていないけど天皇は神聖な存在として見られてきたいだし、
教長ではなく、信仰の対象でもある天皇の場合、英国王より上にならないかな?
>>109
は白人社会のルールが浸透しているからだと思う。最近の歴代はジョージ5世より下は落ち目だし。しかも英王室のことですからウィリアム王子がハリウッド女優と駆け落ちして
ヘンリー王子が王位を継ぎそうな感じがする。(こっちの方が安定してたり)

112 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 19:21:05 0
>信仰の対象
信仰の対象となっているのは日本人の一部、それも神道関係者くらいじゃねえ‥
神道がキリスト教並゜とはいわないまでもそれなりに世界に普及しているなら兎も角
やはり世界的に見ると‥
「白人のルールの中では」という意見もあるが
残念ながら今国際社会はその「白人のルール」が通用している時代なのだ。
そういった点は普通にイギリス王室のアドバンテージとして見るべきだろう


113 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 20:36:08 0
権威=世界最大の宗教のイスラム教指導者
権力=今だに王政
資金力=石油王

サウジが最強でどうよ?

114 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 21:23:09 0
サウジアラビアは、18世紀半ばのムハンマド・イブン・サウードによる
第一次サウード朝の台頭以来、現在、サウジアラビア王国となった
第三次サウード朝に至るまで、サウード家が受け持つのはあくまで
政治的権威で、絶対的な宗教的権威を有するのは、
いわゆる「ワッハーブ主義」の創始者である
ムハンマド・イブン・アブドゥルワッハーブの子孫のシャイフ家。

115 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 21:52:35 0
天皇は一神教的な、教義体系を持った信仰ではなくて、素朴なアミニズムの集合体?
みたいな存在だから、神道関係者が尊崇しているのはともかく一般的な国民は全く意識していないだろうね。
現近代の天皇はそれを自覚する信仰じゃなくて、思いやる行為から来ているものが中心だから。
>>112
「今は」確かににその通りだろうけど、世界史的に見たらどうだろうか。
やっぱり世界帝国モンゴルのハーンが一番で、チベットのダライ・ラマ=ローマ法王になる?

116 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 23:43:07 0
1億人の信者がいるんだから神道はあなどれん。

おまえらはキリスト教でもないし仏教でもない。原始自然崇拝者なんだよ。
戒律もしらねーで仏教徒を自称するな。

117 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 00:04:22 0
いや漏れ
仏教徒でもないし神道でもないし

118 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 00:25:16 0
>>117
そんなおまえも知らず知らずに自然崇拝が身にしみてるんだよ。
外国人と観念が違うだろ。

119 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 00:35:44 0
エリザベス女王    10点
エディンバラ公     10点
チャールズ王太子 -10点
その他        ±0点
----------------------
計            10点

天皇          8点
皇后          8点
皇太子         6点
なまず        -5点
マコリンペン        7点
火星ちゃん      5点
ヒゲ         -20点
その他       ±0点
----------------------
計            9点

結論:日本皇室の負け

120 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 01:45:31 0
所詮白人からみたらアジアの王家なんて歯牙にもかけない存在だろうよ
「ああ、まだそんな封建的な制度があるのね。これだからはアジアは‥」
で終わりじゃない?

121 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 01:50:37 0
欧州のほとんどが王家あるんだけどwww

122 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 10:05:40 0
>>118
反証可能性ってしってる?

123 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 10:05:51 0
アメリカ人はマジでそう思ってそうだ。ビールジョッキ片手にアメリカ万歳・民主主義マンセーって

124 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 11:33:00 0
>>121
ヨーロッパの王様=民主主義の擁護者
アジアの王様=封建制度の擁護者

向こうのイメージね

125 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 13:37:20 0
そのようなイメージを持っているとはけしからん。
正しい歴史認識をわからせるために戦争でもってわからせよう。

126 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 15:25:31 0
>>1
本当のことを言ってあげようか?右翼まがいの人から反論が来そうだが紛れもない事実を。
日本皇室の方は一般の欧米人には全くと言っていいほど知られていません。もちろん例外もあるが一般でのこと。
日本人が日本側から見た視点とこっちから見た視点は全く違います。ストーカー心理に似たようなものでしょうか?
日本人は小さい頃から凄い人だよって植え付けられているから特別に思っているかもしれないが
それはあくまでも日本国内でのこと。欧米人からすると『皇室以前にアジア人だから下』ってのが正直なところです。
日本人は差別されるよね?外見的にも醜いと思われている。なのになんで皇室だけが特別になるの?
なりません。所詮はアジア人←こんなことを言うと説得力に欠けると思うけど彼らの本心です。
アメリカ人や他の人がイメージする王室=ヴェルサイユの世界を想像している。だから憧れる。
でも日本やアジアやアフリカの王室は違う。文化的にもオシャレじゃないし歴史があってもそれは日本国内でのことって思っている。
それ以前にアジア人だから・・・ってのが一番大きい。これは欧米人側の視点から見るとわかりやすい。
日本人が思うスワジランド王室みたいなもの。ご存知のように世の中は白人世界。
白人がずっと支配してきた。アジアや皇室が欧米の歴史において重要な時代を築いたこともないし
世の中で重要なことの9?%がたは白人が作り出してきたもの。。
経済大国になろうが何になろうがアジア人って時点で彼らにとっては『所詮アジア人』である。
反論もあると思うがこれは僕の思っていることではなく欧米人が思っていることなので僕に反論されても何も言えません。

127 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 15:38:55 0

雅子様のご病気のことは欧州でも大きく取り上げられていますが。
そもそも欧と米でもずいぶん違うんだが。
王室の無い米国では確かにとんちんかんで理解がない。

128 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 15:55:14 0
それでも日本人だけは特別なんだ。名誉白人なんだと必死になる人も多いよなぁ

129 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 17:44:43 0
キチガイがいるな。


130 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 18:01:54 0
タイやブータンの王室と交流はしていないのかな

天皇ってコリアンと同じ白人厨が基本コンセプト?

131 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 18:05:28 0
「名誉白人」は死語

132 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 18:35:53 0
>>130
どうなんだろ。内閣解散して親政布いているから政治的には不安定なんだろうけど。
西岡京治氏がダショー位(音写したら大正位か?)に叙されていたから親日的ではあるらしいのだが。

基地外行動の禁止を

133 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 20:53:35 0
ネパール元国王は東大に留学してたな


134 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 20:55:42 0
>>124
それは無茶だろう
王と民主制にはある種の緊張関係があるのは事実だろう

135 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 21:18:06 0
えげれすで王制が廃止されても、他の国が受け入れそうだから、王室はかなり無茶しても存続できそう。
どっちが偉いか知らんが、日本の方が立憲君主として優等生だと思う。

136 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 22:07:48 0
イギリスで王政が廃止されたら、オーストラリアとかどうするんだろう?

137 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 22:38:12 0
「名誉白人」って南アで使われたアレか‥
たまに「日本人は「名誉白人」なんだ。アジアじゃないんだ!」てか言う馬鹿がいるが
正直恥ずかしい

138 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 23:34:22 0
アジア人の自覚がない日本人は多いけど
名誉白人を自称するやつなんかいるんだ。

イギリスはヨーロッパか?という議論があちらではよくされる
ようだが、
日本≠アジア論はそれとは別次元なのかな。

139 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 23:41:16 0
東郷平八郎が露助に勝ったから日本人が名誉白人とされた
東条英機が鬼畜英米に勝っていたら日本人は「白人を超える者」


新人種秩序 日本人>その他アジア人>黒人>白奴=家畜
こうなると白奴から見る日本人は神々か

140 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 01:10:57 0
たしかアパルトヘイトで南アが経済制裁受けている時期に
日本のみが南アからレアメタルやダイアを買い捲っていてよいお客さんだったんだよね
そこで南アの人は従来黄色人種も黒人同様の扱いだったが日本人だけ白人扱いとした

141 :アジア一同:2005/05/10(火) 01:16:27 0
南アの日本人会会長が、あるとき、「名誉白人としての地位向上にますます努力しよう」とあいさつし、
ある駐在員が「スプリング ボック」に「南アに異常事態が起きたら、白人の側に立って戦うぐらいの気構えを日本人は持つべきだ」と大まじめに主張した、
と共 同通信社ヨハネスブルグ特派員伊高浩昭はその著『南アフリカの内側』(サイマル出版、1985)で書いている。”

日本人は糞だなw

142 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 01:20:22 O
名誉白人としては当然じゃないか。
脱亜入欧だよ。


143 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 01:28:33 0
皮はたしかに黄色いけど日本人は白人なのだ

144 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 01:32:36 0
もういいよ。
日本だけで讃えようよ。

145 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 01:34:39 0
見事なバナナぶりだ。

146 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 01:42:00 0
>>141
日本が欧米に比べて初心なだけだよw
裏ではうわ何する止め(ry

147 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 03:00:17 0
皇族の方が偉いに決まってんでそ。
一応皇族(てか天皇)は欧州最高権威のローマ教皇と同格とみなされてる訳だから。


148 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 03:36:58 0
もう三大権威ネタは秋田
教皇と同格な分けないだろ

149 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 03:38:06 0
>>148
つ外交慣例

150 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 03:43:26 0
教皇のほうが上だろ

151 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 04:26:29 0
なんで?

152 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 07:18:28 0
教皇>天皇を主張するやつからローマ法王という言葉を聞いたことがない…。

153 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 09:47:03 O
まあ現状を受け入れたくない向きは豊田有恒「モンゴルの残光」

154 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 10:10:29 0
>>138
トルコが中東でなくヨーロッパの仲間入りしたがるのと似ているかと。

155 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 10:13:30 0
成功した黒人が一般の黒人と距離を置いて
白人の仲間入りをしたがる心理とか>日本人の名誉白人願望

156 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 11:07:36 0
願望的名誉白人の皇帝より、ネイティブ白人の王のほうが上だろう

157 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 11:17:16 0
イギリス王室がインドの統治権を放棄した時点で、「皇帝」は日本の天皇だけになったかと追うもんだけど

158 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 12:28:21 0
韓国がヒディングを「名誉韓国国民」みたいに称えたけど
本人は「俺は名誉韓国人なんだぜ」なんて死んでも自慢しないだろうしw

159 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 12:51:18 0
129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 23:28:05 ID:Q6bLYOZ2
う〜ん。こっちの文章力が足りなかったようです・・・失礼。

ええっと・・・

普通の国家元首は「貴国への訪問を楽しみにしておりました」と、客から主人に挨拶しに行く。
これが慣例。

ローマ教皇の場合は「猊下我が国に、ようこそお出で下さいました」と、主人から挨拶がある。
これがローマ教皇だけの特例。(普通の国家元首より格上なのだ)

ローマ教皇が訪日した場合だけは「貴国への訪問を楽しみにしておりました」と、ローマ教皇から天皇陛下に挨拶する。
(ローマ教皇は天皇陛下を同格と見なしている訳だね)

160 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 12:59:47 0
イギリス国王 … フランス皇帝の臣下
日本王(天皇) … 中華皇帝の臣下

161 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 16:53:14 0
名目的に過ぎなかった期間を含んでも日本の天皇が中華皇帝の臣下だった時代は短いよ

162 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 17:02:39 0
>>160 >「フランス皇帝の」→??

163 :世界@名無史さん:2005/05/11(水) 00:27:26 0
イギリスって中世の頃からバリバリフランスと戦っていたじゃん
どこが臣下なのさ。

164 :世界@名無史さん:2005/05/11(水) 00:39:35 0
>>163
世界史勉強した方がいい
ノルマンコンクエストから英仏100年戦争のあたり

165 :世界@名無史さん:2005/05/11(水) 00:41:48 0
>>157
イラン革命だと思うけどね
エンペラー呼称が日本だけになったのは

166 :世界@名無史さん:2005/05/11(水) 00:45:39 0
>>163
フランス王の臣下であるノルマン公がイギリス王位を奪ったから。
A社社員が同業のB社をポケットマネーで買収したようなもんか。

だからといってB社がA社の子会社になるわけではないのと同様で、
フランス王位=イギリス王位。両者は一応対等。

167 :世界@名無史さん:2005/05/11(水) 00:55:17 0
しかしイングランドとフランスが対立するのはいつもノルマンディー公領を
中心とした大陸領だったりする。
ここにカペー家の権力再編が進むまでは、平和のオマージュが有効利用された。

168 :世界@名無史さん:2005/05/11(水) 01:43:26 0
ぶっちゃけイギリス王室に関しては
いつ皇帝を名乗ってもおかしくなかったわけだけどね。
本家であるフランス皇帝は、早い段階で滅んでいるし
近世以降は完全にフランスを凌いでいたわけだし

169 :世界@名無史さん:2005/05/11(水) 22:04:43 0
形骸化してる現代ならともかく、欧州の王家が勝手に皇帝になるのは難しい。
クロムウェルが皇帝になるほうがまだ簡単だったろう。

170 :世界@名無史さん:2005/05/11(水) 23:49:46 0
偉いかどうかはともかく,歴史の長さでは日本の皇室のほうが古い。現在では世界で一番古いはずだ(ギネスブックより)。

171 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 00:16:07 0
ダイアナは、世界のスーパースター
雅子は、洗足池商店街のスーパースター


これで、わかったでしょう。

172 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 06:04:44 0
東南アジアでの評価はどうなのでしょう?
白人社会ではイギリス王室の方が偉そうですけど

ちなみに天皇は神道の最高神官という見方をすると、法皇(宗教、政治のトップ)となり、
ローマ教皇や、皇帝の双方の権威を併せ持つということになり、肩書きでは最高の権威です。

173 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 09:02:01 0
>>172
陛下はそういった存在じゃないよ。それに法皇は出家して引退した天皇の事だし。
法皇>上皇>天皇な順位だけど、ローマ法王や西欧皇帝と比べるのは単位が違うよ。
肩書きなら長い方が上でタイトルの兼ね合いみたいな点なら陛下は「天皇(皇位)」しかないわけだし。
イギリスはヨーロッパ圏の中で独自の世界をつくっている訳だし、日本も中華影響圏に含まれる
けど、独自の世界なんだし。

174 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 12:38:22 0
法皇って出家(仏門)に入った天皇だろう。
とはいっても、神道の最高権威者であることは変わらないが。
ゆえに、ビザンツの教皇皇帝に近いか。

どうであろう?ダメか?


175 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 15:26:01 0
>>168
フランス皇帝はナポレオン1世、3世


176 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 15:56:42 0
>>174 >法皇って出家(仏門)に入った天皇だろう。
天皇ではなく太上天皇(上皇)。
天皇が在位中に俗世を捨てて出家することは許されない。

>ゆえに、ビザンツの教皇皇帝に近いか。
違う。日本の法王は建前として1僧侶であり、捨てた俗世の政治には関わらない。(あくまで建前だが)

177 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 18:23:55 0
歴史的に一番ネームバリューのある称号は
西ではローマ皇帝
東では中華皇帝・モンゴル皇帝
中央部ではペルシア皇帝か・・・

178 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/05/12(木) 19:43:30 0
>>176
>天皇が在位中に俗世を捨てて出家することは許されない。
称徳天皇・・・は、出家後に重祚された訳ですし、例外と言っていいか。
鎌倉〜江戸時代には、即位灌頂も行われましたが、明治に廃されましたね。
「王法と仏法は車の両輪」と呼ばれた時代もありましたが、今では葬式すら
新興の神葬祭で、千年続いていた仏葬祭はどこへやら。

うるさい様ですが、伊勢神道や近世の一部思想家の復古主義を除けば、今
日いうところの「神道」が、全般的に意識される様になったのは、神仏分離
以降でしょう。
それまでは、独自に統一された体系が普及していた訳ではなく、神祇も仏
教的世界観の一角で従属していた訳で、「神祇信仰」と呼ばれています。
祭の前に仏事を避けるといった多少のすれ違いもありましたが、日本史上
で仏法と神祇信仰が別個のものとされたのは、案外新しい。
仏法(含神祇ほか一切)という意識が、多数派だったと見ていい筈。

前置が長くなりましたが、天照大神の子孫という権威も、長年仏教的世界
観との習合によって保証・補強されていた訳で、「神道」という現代的用語
と概念で過去の歴史を説明するのは、どうかと。

179 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/05/12(木) 19:47:32 0
「うるさい様ですが」以下、172・174氏宛て。
現在の立場からすれば間違いではありませんが、「神道」が現在まで独立独歩
の存在であったと誤解されている事が多いので、一応。

この手の話は、日本史板の廃仏毀釈スレや、神仏習合スレに出て来ます。

180 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 19:51:31 0
日本史板でやってください。ウザイです。

181 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 20:26:41 0
>>180
ま、このスレ自体がアレだしな。
>168-169なんて全く意味が分からん。西欧においての皇帝ってのは
ローマ皇帝の事だぞ。ナポレオンにしても、その理念は中華皇帝に影響されたとかいう
意見もあるが、結局はカロリング初期の自己戴冠を再興しただけの話で。

182 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 21:25:58 0
第三国で、天皇とエリザベス女王が同席することがあれば、
どっちが格上かわかるな。けど、そういう機会はないんだろな。

天皇が出席したベルギー国王の葬儀には、エリザベスは来てたのかな?

183 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 21:40:16 O
>>182 いや、同席する場合エリザベス女王は上座を天皇に譲っている。

184 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 21:51:33 0
天皇がemperorと呼ばれるようになったのはいつごろなの?
wikipediaでは日英同盟がきっかけとなってるけど本当?

185 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/05/12(木) 22:24:11 0
明治に「天皇」号を欧州が嫌い、外交文書では、日本の元首を「皇帝」、他国
の元首も一律で「皇帝」を呼んだという話なら、聞きましたが。

186 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 22:30:45 0
>183
それは昭和天皇の時代だろ。

187 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 23:22:59 0
もし道鏡の血筋が生きていたら
ローマ法王と同格だった?

188 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 00:18:45 0
道鏡の「法王」は
彼一人だけのものでおまけに日本国内限定
称徳天皇が崩じたらあっという間に
失権してるので到底ローマ教皇とは同格になれない。

189 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 00:19:40 0
>182
> 第三国で、天皇とエリザベス女王が同席することがあれば、
>どっちが格上かわかるな。けど、そういう機会はないんだろな。

 原則としては、先に即位した方が上席。(相手国との親疎などで、例外は
あり得るだろうけど。)

190 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 00:20:04 0
>>183
それは某国の酋長と違ってエリザベス女王が大人なだけかと。

191 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 00:23:44 0
今上天皇とエリザベス女王なら
エリザベス女王の方が席次は上になるだろうな。
在位年数で。

192 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 00:36:34 0
同席っていっても、どちらかがどちらかの国を訪問したときではわからんよな。

関係ない国で同席しないと。

193 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 02:41:37 0
>>184
徳川慶喜が、エンペラーで天皇はミカドって呼ばれていたと聞いた事がある。
少なくても明治政府成立後のようだ。

194 :ずんずろ:2005/05/13(金) 06:38:22 0
>>193
「徳川慶喜がエンペラーで、天皇はミカドって呼ばれていたと聞いた事がある。 」か?


195 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 12:02:29 0
ベルギーの場合は日本との繋がりが深いから

196 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 13:20:44 0
席次が上位に来ることと、偉いという概念は全くべつものだと思ふ。

197 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 13:33:35 0
三大権威ネタはここがソース。
http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html

198 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 13:41:04 0
なんで思想の偏ってる人たちって自分に都合のいい現実しか見えないんだろう

199 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 18:36:28 0
でも、偏っていても、日本で一般的に知られている話は自虐的なものが多いので、
日本マンセーな話は意味あるものだと思う。

物事は短所と長所を両方知ることこそ大事。
その上で、総合的に自分で判断し、主張するべき。
最悪なのは、知らないこと。


よって、こういうところでみんなが知らなそうなことを論ずることは結構大事
俺としては、日教組の教育で、天皇ダメじゃんと思っていた時代があったため、
もう天皇サイコーとは心のそこから思えないわけですが、
それでも、最近になって天皇って結構偉いし、日本には必要だなと思えるのはいいことだと思ってる。

200 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 19:07:07 0
他の王室関係者から見れば、
ミレニアム単位で王朝として存続していること、また、
破滅的な敗戦の後も退位すらせず王朝として存続していること
から、不可解、畏敬、憧憬、の目で見られているかもしれない

昔、モロッコの皇太子が日本にやってきたときも、
前記のようなことが何故可能なのかみたいな質問をうけたらしい



201 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 19:53:40 0
エジプト第一王朝のファラオがまだ続いてたりしたら面白かったのに。

202 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 20:36:48 0
ファラオは王だけど、続いてたら5千年の歴史になるんだっけ?

203 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 21:07:20 0
自虐(サヨ)も自賛(ウヨ)もどっちにしても行き過ぎたらキモいな。
・・・と自賛寄りの自分が>>197を読んで思った。

いや、ていうか欧米の権威と同列とすることで持ち上げようとするのに拒否反応が。
なんだかんだで欧米コンプなのか。
天皇陛下最高ならオンリーワンでいいでしょ・・・って思うけどね。

204 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 21:09:39 0
とりあえず、日本書紀を「そんなの常識で考えて合ってるわけ無いじゃん(プ」という
感情論以外で論理的に否定できない以上、神の子孫かどうか「不明」という点がすごいんだろ
他の王は王権神授はあれども、そのまま神の直系というのは無い。



205 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 21:11:16 0
シュメールの祖王エタナ王の系譜がまだ続いていたらよかったのに。
というかエタナ王は全世界の王だったから、その王朝が続いていたら他に王がいなくなるのか…。

206 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 21:12:48 0
>とりあえず、日本書紀を「そんなの常識で考えて合ってるわけ無いじゃん(プ」という
>感情論以外で論理的に否定できない以上
これって感情論なのか?

というか、右翼も含めて神の子孫だから偉いといってる人はあまり見かけない。

207 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 22:43:08 0
ただ単に外っ面が違うだけで、中身は同じだから。というよりも、それを主張しているヤツは只のカルト志向。
天皇は神の子孫であり、神の器であり、神の盟主であり、偶像として(目に映る存在としての)神。
「ありがたい」ものというよりも「もったいない」もの。

208 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 23:04:40 0
そーいえば明治以前は天皇は八百万の神様のうちの一神様の子孫だったが
明治になって天照がその神々の主神と位置づけられるようになったっていうのはホント?
俺としては前者の方がしっくりくるのだが。
うちら一般日本人よりほんの少しだけ上って感じで。

209 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 23:29:44 0
古事記読んでないのか?

210 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 23:30:43 0
>>205
全世界を支配して全世界の宝具を集めたのは英雄王ギルガメッシュでは?

211 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 00:45:18 0
>199
>でも、偏っていても、日本で一般的に知られている話は自虐的なものが多いので、
>日本マンセーな話は意味あるものだと思う。

 「自虐」という単語自体、「>197にあるサイトのような、変な連中御用達用語」
になっているような感じなんで、「自虐」「自虐」と言われると、どうも色眼鏡で
見てしまうんですが…。
 それはともかく、まともな話で「日本万歳」ならともかく、197にあるサイトで
語られた中身みたいに、相手から嘲笑されるだけの与太話なぞ、有害無益でしょう。
三大権威ネタといい、ウラジオ小咄といい。
 知らずに喜んで持ち出した挙げ句に、「おまえはバカか」と決めつけられる位な
ら、最初から知らない方が害が少ない。

212 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 00:55:20 0
天皇はおれたちのシンボルなんだから敬愛してもおかしくないだろ。
なんで天皇好きなだけで叩かれなきゃならんの?

213 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 01:09:58 0
>>207
>天皇は神の子孫であり、神の器であり、神の盟主であり、偶像として(目に映る存在としての)神。
神道関係者ですか?

俺は全然その手の話はわからんので宗教板でやってくれ
ここは学問版だよな?

214 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 01:19:17 0
211だが…

>212
> なんで天皇好きなだけで叩かれなきゃならんの?
 どれを読んで「叩かれた」と感じたのかわからないね。あるいは一般論なのかも
知れないが。
 それはともかく、三大権威ネタみたいな、事実と無関係なはったりをかますのが
「敬愛」することになるとは思えないね。むしろ貶めているんじゃないかと思うが。

215 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 01:20:44 0
なんでもいいけど、もういっぺんエリザベス日本に来ないかな。
せっかく京都に迎賓館もできたことだし。

216 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 01:22:08 0
天皇を擁護するのは結構だが
神の子孫とか、盟主とかいう観念的な話は遠慮願いたいな
逆を言えば、そういう観念的な話を持ち出さなければ英国国王には及ばないと認めているようなものだ

217 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 01:36:02 0
>>210
宝貝?

218 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 01:37:39 0
女禍

219 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 01:50:22 0
>>216
宗教の教義がそうなんだから否定しようがないだろ。

220 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 01:56:27 0
まあ、信ずるものに否定しようがないのは事実だが
結局どこも、実証しようがないのならやはりスレ違いな気も

221 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/05/14(土) 17:09:13 0
>>208
一口に「明治以前」と言っても、長いですからね。
『古事記』も本居宣長以降再評価される様になりましたが、それまでは『日本
書紀』・『先代旧事本紀』・『古語拾遺』が基本文献でした。
それに、本地垂迹説に基づいて成立した中世神話。
天照大神も衣冠を身に纏った男性神とするイメージが大勢でした。
「神国」という言葉も古くは『日本書紀』に見えているものですが、中世には
本地垂迹説の影響で、実質仏教国を指す様になっています。

さて、天皇の権威についてですが、天照大神の子孫として地上の支配権を任
されたという認識で、古い時代でも間違っては居ません。>『日本書紀』他
(厳密には、天照も仏教的役割を与えられて、ややこしくなりますが)
藤原氏は天児屋根命の子孫で、12世紀になると摂関政治における地位から、
「天照に子孫の補佐を依頼された」という二神約諾説が生じます。
他に、菅原や大江は天穂日命の子孫という具合で、名門は天皇家に従った神
々の子孫という事になっています。
庶民は記紀で「青人草」と表記されている様に、地上から生じたものと考えら
れていたともいいますが、これも中世には神の子孫であり、日本自体が神の
子孫の国である「神国」、阿字から生じた仏法興隆の国とされました。

近世になると文献考証が発達し、それまで思想の中心であった仏説を排して、
新たに古代志向の神葬祭などの儀式が「復活」名目で新造されます。
古神道というのも、古代志向でいて、実は新しい。
安藤昌益や本居宣長は念仏や禅の信者で葬儀も仏式。死後は極楽を望んだ節
もありますが、平田篤胤あたりになると完全に神祇単一志向となり、欧州の
科学や思想から都合の良いところを借りまくって仏説を批判すると、キリス
ト教やエジプト神話まで利用して、新たに復古を行っています。
かくして、明治に神仏分離が行われ、「神国」と言えば記紀神話一色となるの
ですが、日本史上から見れば、近代以降の信仰は寧ろ異端ですね。

222 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/05/14(土) 17:22:55 0
こんな古い&ややこしい時代(=中世)のお話ばかりではなんですから、近世
に天皇がどう見られていたのかというお話もしておきましょう。

レザノフの日記より
日「テンシは神に仕える人間なのです。彼は世事にかかずらうことはありま
せん。彼は私たちのために神に祈り、私たちは彼の祈りによって幸せになれ
るのです。」
露「しかし、以前は(将軍ではなく)彼自身が支配していたのでは?」
(日本人の役人、口をもごもごさせながら)
日「勿論支配していました。しかし、神に仕える今の方がよかったのです。」
日「もう十分でしょう。クボウとテンシを比較出来る人などいません。」
(後日、「彼を精神的な皇帝と言ってもいいと思います」と言われる)

朝鮮通信使
1、「天皇は虚名を擁し、祭天拝仏の礼をなすものであり、国内に争乱が生
じても、その官吏たちとともに傍観するのみである。」
2、「官制はもと天皇、今関白(将軍)の手にあるが、関白はまた一臣僚。」
3、「天皇はただ年号・歳暦を定め、官職任命の権限しかない。」

明治には、天子樣が来られて病気が治ったなどの風説も沿道で生じています。
しかし、六国史には文字通り生神扱いで「現人神」と呼ばれていたものの、中
世には「アラヒトガミ」は「荒人神」という意味もあって、実生活に脅威となる
悪霊を指す言葉に転じていました。
院政期には、貴族社会における天皇もかなり人間化しており、天皇をそのま
ま「現人神」とする様になったのは、近世末期〜近代の回帰だと思いますよ。

223 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 18:39:36 0
「荒人神」カコイイ!

224 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 00:43:21 0
福沢諭吉なんか、文学のすすめにおいてはっきりと
「天皇もまた人間である。」といいきっていますがね
天皇が神になったのはファシズムの時期じゃあないですかね

225 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 01:06:11 0
人間宣言では、神ではないとはいったが、
神の子孫であることまでは否定してないらしい。

226 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 01:06:36 0
マスコミは何故’チャールズ皇太子’と呼ぶの?
王太子じゃないの?

227 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 01:34:00 0
>>224
その引用だけ見ると
「天皇は神」という概念を前提にしてるように見えるが。

228 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 14:49:03 0
>>141
お前も南アフリカに行って見ればわかるよ。
黒人なんてはっきり言ってクソだ。
お前みたいに国内ではリベラルぶってる人間の方が「転向」した後の黒人蔑視も酷いんだけどな。

229 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 20:48:33 0
>>159に誰も触れてないみたいだけど、あれが合ってるなら
天皇が一番偉いって事じゃねーの。

>>226
大英帝国を念頭においてるんじゃねぇの。
そんなTitleは無いけどね。

230 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 20:57:05 0
>>229
>>159に誰も触れてないみたいだけど、あれが合ってるなら
>天皇が一番偉いって事じゃねーの。

昭和天皇は特別だったが、天皇自体は大したことないらしい。

231 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 00:00:40 0
>>229
crown princeってタイトルならあるよ。あんまり使わないけど。
何で王国や公国なのに皇太子なのかっていうと、自国(日本)との兼ね合いという奴。
冊封体制でも何でもないので、これらに順位をつける意義が見当たらないという事。
いっその事、元首も統一しちゃえば誤解も少なかったんだろうけれども。
(とはいえ冠婚葬祭の時の序列には今でも微妙に影響するらしい)

別に気になるなら王太子としても何ら問題はない。でも日本政府の公式見解としては皇太子。
教皇と法王の違いみたいなもんだ。

232 :ジョン・レノン:2005/05/17(火) 14:00:51 0

天皇家の血筋は紀元前から続いてるんですか?

もし、そうだとしたら他の王族の権威なんて天皇家の足元にも及ばないでしょう?

まあ、実際に検証するのは不可能ですけどね。

神の子孫かどうかも同じく検証するのは不可能だろうし。


そんなことより草薙の剣から反物質が検出されたという噂は事実なの?

233 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 15:09:32 0
だって日本の天皇って朝sen…

234 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 15:10:59 0
とアキヒトがカミングアウトしたな。

235 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 15:44:20 0
>>232
僕やあなたの血筋も何十億年前の地球の生命誕生から脈々と受け継がれてます。

236 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 17:41:28 0
>>232
皇紀が2600年でもそこだけは1500年という認識でないと常識疑われる
俺は天皇を尊敬しているけどな
あんな忙しい仕事しているなんて一般人は真似したいとは思わないだろうし、
世界でも有数のスーパーワーカーだしな

話は変わるが、
天皇のもつY染色体が目の色を赤くするとか、興奮すると髪の毛が逆立ち神通力が使えるとかなれば
女帝を誕生させるとかそういう議論が起こらないのにな
(ただ、昔は分家がたくさんあったから、そういう前提があると
かなり天皇の子孫が増えることになるかもしれないが)

237 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 19:24:00 0
遺伝の話しはやめれ。
山県有朋が化けてでるぞw

238 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 20:01:09 0
>>237
ぐぐってもよくわからなかった。どんな逸話があるんだ?
山県有朋が民衆や皇室から嫌われていたのはわかったが。

239 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 20:49:49 0
>>238
宮中某重大事件でぐぐれ。

240 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 01:10:44 0
天皇の方が偉いと思うよ
英国はテレビでも平気で王室バカにしたりしてるもの
日本じゃありえないよね。
ただ天皇が偉いからといって日本人が英国人より偉いわけではないのが残念

241 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 04:04:47 0
>>240
>英国はテレビでも平気で王室バカにしたりしてるもの
>日本じゃありえないよね。
日本が北朝鮮と同レベルという事だ。
金王家と天皇家への態度が同じ。
笑い飛ばしたり、蔑視したり、敬愛したり、
親しんでもらってナンボの人気稼業だろ。

242 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 05:16:13 0
世界唯一の皇帝となった今、天皇の方が権威は上でしょう。

243 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 05:17:43 0
タイの王室の方が偉いのでは。
国民に愛されてるし、権威ある気がする。

244 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 05:19:57 0
王を束ねたものが皇帝だからね。
皇帝が天皇家しか存在しない以上、これを超える権威はローマ法王くらいか?
(まあ実際には同等くらいだろうけど)
イギリス王家は皇帝に限りなく近い王家なので、これも国力によっては同等くらい。
バブルの頃は完全に天皇家の方が上だったろうけど、今は同等くらいなんじゃないかな。

245 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 05:22:11 0
今でもイギリスの国力が日本と同等とはとても思えませんが

246 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 05:24:16 0
それでも世界の影響力はイギリスはあるからね。
まあ基本的には天皇家の方が上だよ。

247 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 05:30:30 0
皇帝というのはその文化圏のなかの王達を束ねた存在。
株のように数が決まっていて継承するのはその文化圏の中で一つだけ。
日本は日本文化圏という特殊な文化圏なので独自に皇帝位を保有してる。
ヨーロッパの皇帝位は今は空席(王家はいるけどだれも束ねてない)
インド皇帝位は消滅(ちなみにイギリスが皇帝位を継いだので大英帝国と名乗れた)
中華皇帝も消滅(戦前に日本の皇帝位に吸収されたと見るべき?)
その他イスラムやモンゴル、ロシアの皇帝位があるけどすべて滅亡
勝手に皇帝位を名乗ろうとしたボカサ様は総スカン。
結局残ったのは日本だけなので、生き残りレースに勝った日本が最高権威だろうな。


248 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 06:16:33 0
>>241
そうそうなんかちょっと悪口言っただけで違和感かんじるもん
仮に天皇がなくなったって日本人は生きていけるのに
最初から社会主義の国民総合監視の世界だよ
でも不敬な発言聞いてると反発覚えてしまうのは
漏れの中の遺伝子が騒いでいるのだろうかw

249 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 06:18:32 0
そうすると代官定刻はどんな位置?

250 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 06:55:28 0
神秘性はブータン王室に劣り
親しみやすさはタイ王室に劣る。

それが日本の天皇家。

251 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 10:04:40 0
皇帝だから王より上なんて安易に決めてしまうのもどうかな
イギリスの王家と日本の皇帝が君臣の関係ならいざ知らず。
大企業の部長より、小企業の社長の方では力関係は比較にならん。
英連邦16国の元首と日本1国の元首比べればこれはもう明らかだろう。

252 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 10:08:08 0
>>247
ボサカが総スカンくらったのは皇帝云々より内政に問題からだったと思う。

253 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 10:11:18 0
俺は角が二本あるから、カブトムシよりクワガタの方が偉いと思うな

254 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 10:45:22 0
イングランド王位継承権者は推定400人
天皇位継承権者は6人。

255 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 11:58:02 0
皇帝株とか言う概念も極東板の皇室マンセースレの妄想じゃなかたっけ

256 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 12:04:26 0
おまえらごちゃごちゃ言ってんじゃねぇよ。そんなもんトップ同士がガチで
やり合えばいいんだよ。下っ端が偉そうに意見述べんじゃねぇ。

257 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 13:18:31 0
>>255
あれは世界史板か日本史板の人がマンセースレに持ち込んだ。

258 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 13:24:05 0
>>251
英連邦16国集めても日本1国のGDPに満たないんだが。

259 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 13:26:40 0
今の天皇が訪米したときの晩餐会のニュースで、現地記者が
「このレベルの晩餐会が開かれるのは、昭和天皇訪米以来のことです」
と言っていた。どこかの局の夜のニュース。

その間にエリザベス女王は訪米していない?

260 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 13:30:12 0
正直、アメリカ人にとっては世界で一番えらいのはアメリカ大統領で、
後はどうでもいいと思ってる。

261 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 13:34:52 0
倭猿の酋長

262 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 14:45:25 0
http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html

↑のサイトによると、
英国王は天皇に上座を譲るらしい。

天皇陛下(emperor)≧ローマ法王(Pope)>英国女王(Queen)> アメリカ大統領etc(president)>日本国首相etc(premier)
らしいです。

263 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 15:13:55 0
そのサイト、文章力の時点で説得力がない。

> ちなみに法皇だと皇帝と法皇兼任ですので更に偉い。

何言っているんだか分からないんだが↑

264 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 15:30:46 0
ちょっと前のスレを読もうとする努力ぐらいして欲しい
釣りなんだろうけど

265 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 15:44:42 0
>>262 日本国首相はここでは圏外だと思う。

266 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 15:51:18 0
日本人がぐだぐだ言うてもしょうがないだろ
イギリス連邦と日本人を除いて投票でどっちがえらいか決めさせればいい

267 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 16:03:42 0
英国室が影響でかいのは自明のことだが
アメリカとイギリスの関わりも関係してくるんだよな
イギリスはアメリカのルーツだし
言語も同じだから影響力がでかい
法皇にしてもアメリカの国民の30%がカトリックだし
やっぱり関係が深い

268 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 16:45:03 0
>>267
高校行った?「君臨すれども統治せず」とかアメリカ独立戦争とか習って無いの?
それと法王な、誤変換なんだろうけどこのスレ的にはその誤字が致命的な意味を持ってくるわけよ

>>266
まず12億票は陛下には来ないな

269 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 16:48:00 0
教皇

270 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 16:49:35 0
>>258
暇なんで調べてみたが英連邦全て合わせなくても日本のGDP(購買力平価)抜くよ
http://www.worldbank.org/data/databytopic/GDP_PPP.pdf
ぱっと見の計算だが
日本<イギリス+カナダ+オーストラリア+南アフリカ+ニュージーランド
なのは確実


271 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 16:54:03 0
>>270
当たり前だ。G82カ国相手にして勝てるものか

272 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 16:56:01 0
イギリスでは王権が教会の上におかれています

273 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 16:58:32 0
>>268
あのなイギリスは英語文化圏の発祥の地と言いたいのよ
そんぐらい文意で読めよ
第一今英米関係は良好だぞ
英語文化圏だから影響力もでっかいの
世界的にはイギリス王家を知る方が日本の皇室を知るよりはるかに容易だ


274 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:00:49 0
なんか意図的に天皇の地位を下げようとするチョン工作員が定住してるな…。

275 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:05:41 0
反論できないからチョンで逃げるか
右翼は怖いね

276 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:06:18 0
>>273
知名度=影響力ではないと思うけどね。

>>274
何でもかんでもチョンチョン言うのはうざい。討論の阻害にしかならん

277 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:07:55 0
日本の天皇はそこそこ高いと思うよ
けど英王室や法王と比べるなんてナンセンスだな
海外言って同じこと言ってみろよ
恥じかくだけだぜ

278 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:08:32 0
ここの数字だとその5カ国では抜かないのな。購買力平価というのがミソか。

世界各国のGDP
ttp://www.iti.or.jp/stat/4-001.pdf

279 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:08:46 0
天皇など、所詮、傀儡(p

280 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:10:02 0
とある欧州の王家の結婚式に世界中から王族が集まった時の話。
晩餐会で世界最高ランクの権威をもつ王族達が、単位について議論していたそうだ。
メートル法の方が普及してるとか、ヤードの方が優雅だとか、マイルは田舎っぽいとか。
奥ゆかしい天皇陛下はだまって聞いているだけだったが、その場の王族たちは
こうなったら天皇陛下に意見を聞いてみようということになった。
そこで陛下は「日本では一応メートル法です」と答えた。
日本の天皇陛下がそう言うならいいよね、ってことで場は一発でおさまったらしい。

281 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:10:06 0
>>267
リアルタイムの今ではアメリカとイギリスは違う国家と認識されてるけど
後世の歴史認識では一括されるかもな、「アングロサクソン帝国」として
なんてたって言葉が同じ、宗教が同じ


282 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:11:49 0
>>281
>>宗教が同じ
あら、そう

283 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:11:59 0
とにかく中国でもヨーロッパでもアメリカでもどこでもいいから
天皇は世界で一番えらいと言ってみろよ
いくら国内で言っても世界で認められなければ意味ないんだぜ

284 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:12:15 0
まあ知名度ではイギリスのが日本より高いが
国の実力では日本のほうがはるかに上なのは当然のこと
でも権威なんてのは知名度が物を言うので
天皇より英国王のほうが偉いかもね

285 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:12:20 0
国際晩餐会の場では、皇帝ってことでヨーロッパ王家の人たちも皇帝陛下が来たってことで
一歩さがって場を譲るよね。
皇帝の権威はやっぱり偉大。

286 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:13:29 0
ヨーロッパの他の王室とイギリスの王室とでは、序列(偉さ)に差があるの?

287 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:14:09 0
>>285
実際に譲ったのかよ
お前はその場に居合わせたのか?

288 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:14:16 0
天皇は教皇と同列もしくは一歩下がる位か。
だが、少なくとも他のヨーロッパ王家やらより下ってのは無いだろうよ

289 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:14:30 0
>>280
天皇陛下が他の王室の結婚式に出席されたことなどないぞ。

290 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:15:26 0
>>289
皇太子だろうな

291 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:15:29 0
>>283
マテ。
日本の天皇なんだから、日本で認められれば十分だろ。
そもそも比べたって仕方がないものを比べてるんだから、よその国の人を巻き込んじゃイカン

292 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:16:20 0
皇帝は自分ひとりで名乗れるわけじゃないよね。
世界中の人が天皇のことをエンペラーと呼んでくれている。
やっぱり権威は凄く高い。
ちなみに半島の人たちは日王と呼ぶそうだ。
このスレの中にもそういう人たちがいるのかな?同じ匂いがするよ。

293 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:17:45 0
フランス王家が今でも残ってたらイギリス王家より格上なんじゃない?
なんたって栄光を極めたブルボン家だし。
家格ではハプスブルク家が頂点かな。ヨーロッパでは。

294 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:17:51 0
>>289
皇太子時代の話だよ。
言い方が悪かったね、今上陛下の皇太子時代の話。
ソースは週刊誌だけどね。

295 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:18:07 0
>>292
最後の一文さえなけりゃ、それなりに説得力あったのに

296 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:18:43 0
天皇や日本の格式はそこそこだ
あまり高望みするな
日本がアメリカ抜いて世界最重要国になるか
日本文化圏が世界をリードするようになって初めて
天皇は世界最強の格式となる
まぁそうなるよう天皇マンセー君は
日本国のために働いてくれ


297 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:18:50 0
国外に出るとそれなりの扱いを受ける天皇陛下も、国内ではこんなことをさせられてたり・・・。

ttp://www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/msgboard.cgi?page=32

ここの「2、大阪国体に〜」ってところを読んでみてよ。宮内庁考え直せよ。

298 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:19:05 0
ユダヤ人社会でも天皇を最高権威と認めてる人は多く、かの大学者アインシュタインもその一人だそうだ。

299 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:20:13 0
>>298
天皇マンセー君がついに狂った

300 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:20:21 0
>>296
まあ君の言うことも一理はあると思う。

301 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:20:30 0
>>293
ウィッテルスバッハも結構名家だと思うけど

302 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:24:48 0
>>297
腹立つなぁ、腹立つなぁ。

303 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:28:06 0
世界でも陛下を尊重しない人種は朝鮮半島の人たちだそうだよ。

304 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:29:29 0
神秘性はブータン王室に劣り、
親しみやすさはタイ王室に劣る。

それが日本の天皇家の相対的なレベル。

305 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:29:54 0
しかし権威は世界一だそうだ。

306 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:30:08 0
>>293
スペイン王家はブルボン家だよね


307 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:32:49 0
ヨーロッパの各国も王政復古せんかなぁ。

ロシアはロマノフ家の当主がいるし、ドイツもホーエンツォレルン家の現当主は
30歳くらいでやる気もあるらしい。

フランス、オーストリアあたりも日本を参考にして、王を象徴とする立憲君主制に
移行しろ。

308 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:34:09 0
世界中のあらゆる民族が、陛下のことをエンペラーと呼び慕ってくれてることは日本国民としてとても誇らしいよね。

309 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:34:26 0
>>307
既に政治的安定も成っているのに今更奴らを担ぎ上げる理由が無い

310 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:35:47 0
ハプスブルクの復活希望

311 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:36:48 0
>>310
その心は?

312 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:36:59 0
そもそも立憲君主制であろうと王というのは民衆を搾取する存在だ
あんな非効率な組織、潰すのが正しい
わざわざ昔にもどることはない

313 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:38:05 0
>>311
えっ?

314 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:38:17 0
>>310
ハプスブルク当主は神聖ローマ帝国継承権を放棄してるから絶対無理。
奴が欧州議会議長になっても無理

315 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:38:57 0
>>313
何でそう思うかって聞いてるの

316 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:39:27 0
>>314
なんとっ!?

317 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:41:55 0
>>315
そりゃ俺がハプスブルクヲタだからさ

318 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:42:41 0
>>317
オタの割りに継承権放棄知らないんだな

319 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:43:53 0
可能性があるのはロシアぐらいじゃね。

あとブルガリアだっけ?旧王室が首相やってるのは。あそこはどうなるのかな。

320 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:53:40 0
そもそも旧王家の王権復活とかナンセンス杉。
それならまだプーチン=ハン国建国とかの方がまだ現実的だ

321 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 18:00:34 0
北半島あたりから皇帝がでる悪寒

322 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 18:01:14 0
エスパ〜ニャはブルボン家ってことは姓はカペー?

323 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 18:04:43 0
>>322
何言ってんだ。ブルボンに決まってんだろ。
口語だとボルボンだけど。

324 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 18:17:05 0
>>278
まあ、国際比較するなら名目GNPよりは、PPP基準の方がいいからなあ


325 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 18:22:10 0
>>323 ルイ・カペー・ド・ブルボン

326 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 18:27:15 0
>>288
個人的にはこれに同意
ただ英王室は限りなく皇帝に近い王室ということで、英王室=皇帝かな

327 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 18:30:09 0
>>325
何世?

328 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 18:32:19 0
>>325
それ、ミドルネームじゃん

329 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 18:45:01 0
英王室と天皇を比較するスレなんだからしょうがないだろ
英国の方が上という意見が出れば、そいつをチョン扱いして天皇支持にもっていって反論を許さない天皇ヲタのやり口はもう飽きた

330 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 18:46:54 0
俺は日本人であることが誇らしいよ。

331 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 18:50:21 0
カナダの外交プロトコルでは唯一の皇帝として最高位の儀礼をあらわすそうだ。

332 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 18:52:32 0
>>329
チョンチョン言う奴と一緒くたにしないでもらえるか?
それこそ、相手は基地外だからって相手にしないというそっち側のやり口だろう。

韓国好きな奴はほっといたらいい。有意義な意見ならこっちだってしっかり意見するさ。

333 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 18:56:21 0
>>329
>英国の方が上という意見が出れば、そいつをチョン扱いして天皇支持に
>もっていって反論を許さない天皇ヲタのやり口はもう飽きた

その種のレスをつける人は街宣右翼のようなものだ。

334 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 18:58:12 0
だから俺が書いた296が一番正しい
日本が世界のトップにならな天皇はトップにはなれん

335 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 19:01:18 0
>>334
一番になれば叩かれるだけ。
2番3番が上策

336 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 19:04:03 0
まあ結局最高権威ってのは間違いないのか。

337 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 19:07:07 0
>>336
だろうね。
各国の対応や儀礼マニュアルを見るとそんな感じ。

338 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 19:14:08 0
まあ、ウヨサヨ朝鮮を口に出すやつが出て行かない限りはまともな議論はできそうにない

339 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 19:27:58 0
天ヲタのキチガイウヨが大杉

340 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 20:53:49 0
そもそもこのスレがこの板にあることが良く分かりませーん

341 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 20:55:46 0
立てた馬鹿にいってくださーい

342 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 21:48:40 0
戦後教育の根は深いね。
海外ではこんなにリスペクトされてるのに。

343 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 21:52:29 0
>>297
ひどいな、これは。

344 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 21:56:02 0
まぁ、比較する事に意義がないからなぁ。

海外での人気(話題性?)という点では、神秘の国JAPANというイメージも手伝って
日本の天皇の方があると思うが。
もちろん単なる物珍しさってのも強くあるだろうね。

345 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 22:02:53 0
イギリスなど王室を持つ国では自然と日本の皇室の評価は高いね。
なにか超越的な魅力を感じるそうだ。

346 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 22:11:46 0
もういいよ粘着君

347 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 22:15:33 0
>>345
この間のヨーロッパ訪問も大々的に報道されてたね。
白人が一生懸命日の丸を振る姿を見るととても誇らしくなる。

348 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 22:17:24 0
297読んで思った
天ヲタって宮内庁みたいなやつらなんだろうな

349 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 22:25:41 0
人を罵ることしか出来ないの?

350 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 22:29:08 0
噛み付いてきたのは天ヲタが先だろ

351 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 22:42:12 0
一部の煽りの人を善悪二元論的に普遍化しないで欲しいです。
もっと前向きにレスをしませんか?

352 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 22:46:00 0
今となっては皇室は開かれてないことに価値があると思いますね。
一度開かれては閉じることはもう不可能でしょうし。
イギリス王室は開かれることで権威が失墜したと考えるべきでしょう。
相変わらず王室廃止論も根強いようですし。

本来皇室というのは閉じられているべきです。

353 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 22:50:19 0
そもそもお前らが貧乏で引き篭もりなのもテンコロが原因だってこと気付けよ天ヲタども
搾取階級だろ実際

354 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 22:50:49 0
閉ざされた社会だから精神病になるんじぇね?

355 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 22:55:52 0
実際今生天皇は幼少時代おかしくなりかけたことがあるとか。

356 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 23:19:08 0
>>353
皇室の私生活には年間3億円ほどくらいしか使われてなかったと思いますが
堤元会長や裏金で儲けまくっている悪徳政治家なんかと比べたら、全然たいしたことありません
正直国民一人あたり2円くらいどうってことありません

皇室関係費は200億くらい?使われていますが、これはほとんど皇室全体の権威の維持や
安全の確保、外交に使われていてこちらも有効に使われています。
これくらいなら、私は搾取されてもかまいません。

357 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 23:22:39 0
>>356
そういうことを言ってるんじゃないんだけどな
民主国家になってもなお身分制度を保持していることが問題
高貴とされる身分を設定するということは相対的に逆も存在してしまうだろ



358 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 23:23:32 0
天ヲタどもは無条件でマンセーしすぎ
もう少し社会学的に考えてくれ

359 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 23:30:54 0
>>357
平等なんて言葉を信じてる君をうらやましく思う。なんてのは置いといて、
彼らは人権を付与されてないからプラマイとれてるんじゃね。

>>358
社会学的ねぇ。なんか>>357のまともな意見見て急遽思いついたって感じな文言ですな

360 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 23:34:12 0
とりあえず歴史板なんだら歴史学的にいこう

361 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 23:35:28 0
>>359
裁判で訴えられる超法規的存在
勿論戦争責任も問われない存在ですがなにか?

人権がないのは結構だろ、人権で縛られない行動ができるということだからな
人権なんていう歪んだ思想に縛られない存在の方が今の世的には得だしな

362 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 23:48:05 0
>337
> 各国の対応や儀礼マニュアルを見るとそんな感じ。
 337の脳内世界の「儀礼マニュアル」とやらはともかく、現実の世界で通用している
プロトコルでは、王も公も皇帝、天皇も、みな同じ括りで、即位が古い順に「偉い」
ことになっている。
 だから、各国の君主が一同に会する席があったとすれば、昭和天皇の時代は天皇の
方が英国女王より上席になったろうし、今なら英国女王の方が上席になるのが原則。

363 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 23:51:46 0
>>362
みな同じ括りってところ、どこかで確認できませんかね。

364 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 23:58:51 0
>>361
天皇っていうのは要するに天皇教の御神体な訳だ。
世界中、それぞれ信仰されている宗教があるが日本では宗教が雑多に扱われている。
それでも心の安寧の為にはそういう対象が必要であり、それが天皇であるわけだ。
どれほど政教分離、宗教は麻薬って言われてても人はそれを捨てられない。それがないと生きていけないから。
どれ程迫害されても、信仰を捨てられない人々はいくらでもいるだろ。
天皇は神道の最高権威である訳だけど、それ以上に陛下御自身が信仰の対称な訳だ。少なくとも昔は。
身分が違うというより、不可侵な存在っていうのが正しいと思う。

おー、自分でも何がいいたいのか訳わからんぜ

365 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 00:00:41 0
>>362
残念ですがマニュアルは各国それぞれですよ。

366 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 00:04:41 O
人権はないが、妻は欲しいんだ〜
なんか、奇妙だね

367 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 00:05:48 0
>365
 まあ、もしかしたらプロトコルを無視した独自の「マニュアル」とやらを
持っている国もあるのかもしれませんね。
 参考までに、「皇帝を王、公より上席とする」という国がどこなのか、教
えていただけませんか?

368 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 00:13:08 0
>>367
そのプロトコルを確認できるサイトか書籍を教えてください。
疑ってるわけじゃなくて、プロトコルに興味があるので。

「プロトコール入門―国際儀礼とマナー」という本はざっと読んだが、
イマイチわからんかった。

369 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 00:13:59 0
>>367
同等、もしくは微妙にエンペラーが上ですね。
http://www.pch.gc.ca/progs/cpsc-ccsp/pe/address4_e.cfm

370 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 00:20:13 0
>369
そのサイトを見たけれど、この記載順は席次を示したものではありませんね。
だから、実際に一同に会したとき、どういう順になるかは、これではわかり
ません。

371 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 00:20:48 0
日本など場合によってはアメリカ大統領を各国国王より上座にあげてしまうよな。
国際儀礼など実質国ごとの思惑がからみ、自由に解釈されている。
その意味で経済大国である我が国の陛下の権威はほぼ最高位として解釈されておるのだ。

372 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 00:22:17 0
また天ヲタが暴れだした
お前ら街中走るとき変な軍歌流すな
通行の邪魔だろうが

373 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 00:22:50 0
>>371
大喪ではあげなかったよ。西サモアだのトンガだのブータンだのより(失礼)、
パパブッシュは下だった。

374 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 00:22:51 0
>>370
上から眺めればわかりますが、ほぼ権威の順に並んでいるのでしょう。

375 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 00:24:21 0
>>372
申し訳ないですが、流しているのは私ではありません。
煽りはやめていただけませんか?
正常なスレ進行の障害になります。

376 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 00:25:03 0
なんつーか、
ハルノートにたいして宣戦したのは可だが
その後の侵略、虐殺を推奨した昭和天皇は
権威も何もないわけだが。
そんなのを信じるのはオーム以下

377 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 00:26:15 0
ぎゃー右翼大発生
天皇ばんざ−い
天皇一番


378 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 00:27:17 0
>374
国家元首である大統領よりも王族("A Prince / Princess")が上にあるのに?
それに、もしこれが席次を表しているのだとすれば、
"A President of a Republic"
"The President of the United States"
の順ですから、カナダは米国の大統領の席を、「ありとあらゆる共和国
(米国除く)の大統領」の下におくということになってしまいますが。

379 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 00:29:45 0
おそらく海外で丁重に扱われるのは経済大国としての側面が大きいんだろうな。
形式上マニュアルでは酋長であろうとも同等ということになっている。(現代風に言うなら首長)
まあしかし天皇が酋長より下に扱われることは滅多になくて…。


380 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 00:31:24 0
で、プロトコルではみな同じ括りというのは・・・?

381 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 00:32:28 0
>>378
本当ですね、指摘ありがとうございます。
さっそくカナダ外務省にメールで間違いを指摘しておきます。

382 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 00:34:45 0
>>380
そんなもの明文化されてるわけではありません。
実際には長い歴史で培われた国際的慣習を各国がマニュアル化しているだけです。
時代によってはキング>エンペラーの時代も存在したわけですし。
(これは西洋の王は血筋がないとなれないのに対して、エンペラーは必ずしもそうではなかったため)

383 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 00:40:04 0
西洋のエンペラーと東洋の皇帝にはズレがあるしな


384 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 00:42:04 0
>381
釣りだろうけど…

 そのページの表題の意味、わかってますか?で、どこかに「席次の順も同時に
示したものである」なんて書いてありますか?

385 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 00:43:56 0
その通りです。
中華文明的皇帝の概念と天皇の概念も違いますし、西洋の皇帝の概念も違います。
幸運なのは西洋人は天皇という概念をよく理解してなく、なにかしら偉いものと考えていることです。
西洋人が日本の天皇をエンペラーとは大げさ!と評価するのはたまに聞きますね。

まあ天皇=エンペラーの起源は日英同盟にまで遡るのですが、この時には特別な意味はなかったですね。
勘違いされてるんで、そのまま利用しちゃえってことです。

386 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 00:45:03 0
>>382
それならわかるんだけど、天皇と王が同じ括りだという人がいるので、
どこでそれを判断されたのかなと思ってね。

王と公が同じ括りだってのは大喪の礼のときの席次で判断できるけど。

387 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 00:49:08 0
逆に考えるとエンペラーとしての天皇の地位が経済大国としての背景があるため、高い。
そのためエンペラーの概念も高く考えられてるということか?

エンペラーが低い時代ってのは、ナポレオンとかその時代の話か?

388 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 00:52:42 0
南の島の大統領さんが日本に来ても小泉さんは必ず逢うというわけではないそうだ。
いくら小さな島だからといって…あまりにも不憫…。

389 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 00:58:52 0
けど天皇って天王を中国を真似て天皇にしたんだろ?
発音からして「てんおう」がなまって「てんのう」になったんだと思う
皇の字も王と白に分けられる

西洋のエンペラーは後期ローマ帝國のインペラートルからきて意味は統率者、
初期ローマ帝国の皇帝を意味するプリンケプスは市民の第一人者
中国の皇帝概念と違って、どっちかというと役割を意味する


390 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 01:01:35 0
まぁヒロヒトもアキヒトもいい奴だから
敬意を払ってるんでしょ。無害な奴だし。
残念ながら敬意を払ったらすぐツケ上がるような奴とは違う
中国は悲しいかなさんざん恨みがあるから該当する
朝鮮は悲しいかな負け犬の僻み根性があるから該当する
でも中朝とも悲しい歴史を持ってるから無理ないんだがな

391 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 01:05:57 0
そういえば朝鮮も一時期皇帝名乗ってなかった?

392 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 01:09:38 0
>>389
帝国に皇帝は必ずしも必要というわけではありませんが、皇帝であるためには帝国が必要なわけですw
そういう文脈で、「日本は帝国か?」と外人に言われる場合があるのです。
ちなみに日本を良く知る日本在住のイギリス人とアメリカ人を皇居に連れて行きましたが、
二回とも看板のインペリアルパレスという文字を笑ってました。
日本に来たばかりのよく事情をしらない外人はエンペラーの語感に感動する人が多いですね。
今後もどんどんはったりかませって感じです。

勿論帝国といっても否定的意味合いばかりではありません。(エンパイヤステートビルや帝国ホテルも良い意味だった時代の名残ですね)


393 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 01:11:06 0
>>391
あの頃の日本は世界中の王国を帝国と呼び、国王は皇帝と呼んでいたんです。
その意味で平等だった。

394 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 01:12:27 0
大韓帝国(1897-1910)のことか?

金氏朝鮮はまあ除外するとして。

395 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 01:12:39 0
>>391
すげぇ、短期間な。おまけに西欧列強に無視されて哀れ

396 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 01:15:18 0
ノムヒョンはホワイトハウスに直接出向いてたな。
そのわりに30分で会談は終了してたw
自宅に招かれたりしてた純ちゃんと大違いw

397 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 01:15:56 0
>>391
それはないでしょ
実際、大韓帝國になったわけだし
まぁ、日本の傀儡国家のようなもんだけど

398 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 01:17:43 0
満州国も皇帝だったな

399 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 01:18:26 0
ベルギーもオランダもキングだけど皇帝だったよ。

400 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 01:21:57 0
それを何処も対等と見なしいたと肯定的に評するか、
脳天気な阿呆と評すべきか・・

401 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 01:23:21 0
>>396
日本と比較したら可哀想だろ。
いくら韓国が気張った所で、北朝鮮と中国関係以外には重要性のない国だ。

402 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 01:26:57 0
神秘性はブータン王室に劣り、
親しみやすさはタイ王室に劣る。

それが日本の天皇の相対的なレベル。

403 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 01:30:17 0
>>39
日本と比較したら可哀想だろ。
いくらハンガリーが気張った所で、ルーマニアとスロバキア関係以外には重要性のない国だ。

404 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 01:32:50 0
ブータンって何?

405 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 01:36:05 0
当時最高位としての意味合いが強かった皇帝という呼称を天皇が保持しているのは誇らしいなあ。

406 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 01:40:52 0
すまん。俺は天皇は好きでも嫌いでもないけど、アレはああいうものとして
貴重だからあってもいいなと思っている者だが。

>>405
は、「日、出ところの天使」という文言になんとなく苦笑を覚えてしまう心理を刺激するぞ

407 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 01:49:52 0
>>405
キモ

408 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 01:52:23 0
現実英王室より影響薄いけどな

409 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 02:32:51 0
世界の権威

SS
アメリカ大統領、EU大統領(創設予定)


ローマ法皇、国連事務総長


日本天皇、英女王、アメリカ長官クラス


その他

410 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 02:42:27 0
チベット仏教のダライ・ラマ法王と日本・平成天皇の

二人の事を知っている程度の教養がある米国人100人に
聞いたとして、天皇の方に権威を感じる人はいないか、
せいぜい数人だろう。

411 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 02:44:23 0
>>404
国王写真館
ttp://gebokusan.hp.infoseek.co.jp/portrait/portrait1.html

日本、タイ、ネパール、ブータン、マレーシア、カンボジア、
その他の中東数カ国の王様たち。

412 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 03:01:20 0
>>410
国家同士の話をしてるのに、いきなり国民の意識問題、しかもそれを憶測で語るあたり朝日みたいだ。

413 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 03:10:56 0
>>410

それ、日本人に聴いても「どっちが偉いか判らん」にならんか?


414 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 03:11:18 0
詭弁はスルーで。

415 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 03:14:44 0
リチャードギアもチベット密教徒だっけ?
まあ普通に宗教指導者なんだから民間の人気はあるわな。
どう考えても国際社会じゃ尊重されてないみたいだがw

416 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 03:20:44 0
いやしかし、ダライラマはキアヌ・リーブスが出てる映画になってるからな。
アメリカ人はダライラマが偉いと思うかもしれん。

417 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 03:23:20 0
キアヌ?
ブラピじゃねーの?

それ以前にダライラマなんぞ国際社会ではほとんど(ry

418 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 03:25:00 0
最近のスターウォーズとかを見ても、
ハリウッドが親チベットなのは
よく知られた事

NHKや朝日新聞ばかり眺めてると
チベットの事が視界から消えてしまうけどな

419 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 03:26:33 0
で、ダライラマは天皇よりVIPなの?

わらっちゃうなwww

420 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 03:28:48 0
チベット僧が米国でナチ残党相手に大暴れする「バレットモンク」とか
D.キャラダイン演じる少林寺僧を米国のチベット層が支援して悪と戦う
TVドラマ「燃えよカンフー現代編」とか見ても、チベット仏教への
ハリウッドの親近感は感じるな

421 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 03:31:53 0
超リベラル派のハリウッドやアメリカマスコミは関係ないですから。

あれだけ煽って結局アメリカ国民との意識のズレがあったこと、選挙で判明したじゃん…。

422 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 03:33:42 0
>>393

俺は頭悪いんで難しい事はよくワカランけど、今でも
日本政府の公文書では世襲の元首は全て皇帝って表記してない?
英国の女王でもスルタンでもネパールの奴でも全部が皇帝だったはず。

423 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 03:46:48 0
>>422
戦前はね。

424 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 03:56:56 0
ブルートゥスよアンタもか

425 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 04:34:19 0
>>422
今は違うの?

426 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 12:42:50 0
自民党のスレッカラシども憲法改定要綱の中にまたまた、天皇の
象徴化を維持するそうだが、それだったらもう天皇制は廃止したほうが
いい。いまの、子供達に万世一系の意味もわからんでニヤニヤして手を
振るだけの天皇だったらいりません。

427 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 13:03:36 0
天皇制廃止は中国が解体してからでいい。
天皇という求心力が無くなった日本は、覇権国家・中華帝国の草刈り場になりかねない。

428 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 13:03:42 0
天皇って、何をしてるのかよく分らないけど
家族やら身近な親戚がすんごい気を使ってる
遠い親戚のおじさんみたいな感じだな。
多分世界中の御偉いさん方でもそう思ってる人が多いんじゃないだろうか。
「オイオイ、教皇が挨拶に行っちゃってるYO!」とか。

429 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 13:30:02 0
それよりか、漏れのパスポート、漏れは皇室の血族でもないのに
菊の御紋だ。
これって、どういうわけ。知ってる人おしえて?
もっとも、悪い気はしないが

430 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 14:22:08 0
国章だからじゃね?
他国のパスポートも国章入ってるよ

431 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 14:25:49 0
国章じゃねーだろう。
皇室の、下々で言えば家紋だろう
だって、帝國海軍は八八艦隊や 重巡洋艦には菊の御紋は艦首に貼り付けてたけど
消耗品の駆逐艦なんぞには菊の御紋はなかったぞ

432 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 14:46:23 0
天皇の軍隊=天皇の私物、私兵

433 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 14:47:18 0
そろそろパスポートも政府の紋章である桐に変えるべきだな。

434 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 14:50:45 0
Q9 戦前期に日本政府を表す国章は存在しましたか、また戦前の日本のパスポートには紋章がついていましたか。

 外務省記録「帝国皇室御紋章関係雑件」によると、戦前の日本には法制上正式に定められた国章はありません。
ただし1920年(大正9)開催の「国際交通制度改良会議」において、パスポートの表紙中央に国章を記すことが
国際統一の様式として採択されたため、国章のない日本では菊のご紋章をデザイン化したものを1926年から採用
しました。この経緯を示す関係文書は外務省記録「外国旅券関係雑件」にあります。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/honsho/shiryo/reference_02.html

435 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 15:00:49 0
ということは、主権在民の今日、皇室の家紋を使う必要はないな。

436 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 15:03:28 0
>>434
ほ〜
よく分かったが、理解は出来ないな。
だったら、日本の国鳥の雉とか、国蝶のオオムラサキにしてほしいな。
どこかの女郎屋みたいでいいよ。荷風散人も喜ぶぞ。
つまり、外務省のアホンダラどもがわしらは皇室の侍従だぞって、菊の御紋
をつけたんだろうな。

437 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 15:20:05 0
[006/020] 145 - 衆 - 外務委員会 - 10号
平成11年07月02日

○高村国務大臣 ちょっと質問の意味がわからないところもあったのですが、君が代の意味はどういうことか
ということと、菊の御紋章が在外公館についているのはどういうことか、そういうことでよろしいのですか。
 おっしゃるように、在外公館には菊の御紋章が大体玄関に掲げてあるわけでございます。我が国には、
これも委員御指摘のとおり、法律で定まった国章はありません。それから、皇室の御紋章がまさに菊の御紋章
であるということで、これは国章ではないということは承知をしております。
 このような現状におきまして、外務省が在外公館の門頭に菊の紋章を使用しているのは、在外公館の門頭に
自国を示す何らかの紋章を用いることが国際慣行となっている、我が国は従来から菊の御紋章を使用して
きたため、これが国際的にも広く知られているという事情があるわけであります。菊の御紋章の使用を一般に
規制する法令はないというふうに承知をしておりますが、今申し上げたような理由で、我が国は、国際的にも
広く知られている菊の御紋章を使用してきているということでございます。

438 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 15:32:08 0
天皇家の家紋を国章がわりに用いるのはおかしいな。
国章がないのなら新規に定めるべきで、天皇家の家紋で代用していい理由にはならない。

439 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 15:40:20 0
おかしくないよ
象徴なんだから

440 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 15:53:50 0
鳩と桜なんてどうだ?

441 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 15:54:27 0
>>411
>国王写真館
>ttp://gebokusan.hp.infoseek.co.jp/portrait/portrait1.html
>
>日本、タイ、ネパール、ブータン、マレーシア、カンボジア、
>その他の中東数カ国の王様たち。
ルックス的にはアジアと中東でのランキングは同よ。

442 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 16:00:49 0
ブータン国王ジグメ(Jigme Singye Wangchuk)ってハンサム♪
ttp://lcweb2.loc.gov/frd/cs/bhutan/bt06_01a.jpg
ttp://us.news2.yimg.com/us.yimg.com/p/afp/20050124/capt.sge.efm48.240105162030.photo00.photo.default-282x384.jpg
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/7/75/Jigme1.jpg

しかし、ジグメってスターウォーズにも名前が出てきたような…
イスラエル支持の米英右派はブータンやチベットも好きなんだよー。

443 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 16:11:29 0
ヨーロッパの王室の中では、イギリス王室が一番偉いの?

444 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 16:27:02 0
むしろ田舎者扱い。歴史は長いけど。

445 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 16:40:20 0
>>369
まあ、映画グラジエーターの中でコンモドゥス皇帝に対し
剣闘士(ラッセルクロウ)が”Your Highness”と声をかけて
皇帝憤慨といったシーンがあったね。

>>369をみると良く意味がわかる。


446 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 16:53:23 0
>>438
象徴てのがわけワカラン。 そんなにパスポートの表紙に天皇家の菊の御紋が
許されてるのなら、漏れたちは天皇家の庇護の下にあるのかっていいたい。
しかし、漏れの通帳に天皇家からびた一文も振り込まれたことはない。
国家元首のいないこの国に、天皇が国家元首なら理解できる。
我々日本国民は天皇の赤児として自覚することも出来る。 遠い未来天皇家を
必要としなくなるまで、国章を国会議員のボンクラどもは考えない気か?

447 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 17:07:08 0
>>446
もらうことばっかり考えているチョンですか?

448 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 17:20:14 0
>>446
慣習的なものをあえて、いちいち明文化する必要もないとは
思うけど。実生活を考えてみれば、束のような契約書にサイン(押印)
したことなんかないよね。

まあただ、ややこしいことを言う人もいるので国旗国歌法のように
紋章化元首化した方がいいのかもしれないね
法案としては当然通ると思うよ

449 :勇者トンヌラ ◆SGpqdkIBqY :2005/05/19(木) 17:25:59 0
>>447

>>446は生活保護のチョンなんだからよ、少しは言わしといてやれよw

450 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 17:28:52 0
>>449
なんでトンヌラみたいなマイナーコテ騙るんだろう・・・。

451 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 17:39:39 0
戦後、紙幣や切手から菊花紋章が外されたってことは、主権在民の時代に
皇室の紋はふさわしくないってこと。

本来なら、大使館やパスポートの紋章もそうなるはずだった。

452 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 18:03:09 0
ハイ、これで皇室の御紋とパスポートの菊のご紋のオハナシはおしまい
っと

453 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 18:21:40 0
Are you sure?

454 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 18:25:13 0
金を使うばかりの皇室など必要ないな。
全部ホームレスにするべきだろ。

あと、ここに定住してる天ヲタは死ね。

455 :452:2005/05/19(木) 18:27:44 0
>>453
Yes, I'm sure.
But you are very stupid, are'nt you ?

456 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 18:28:36 0
>>453
もっと続けますか?

457 :452:2005/05/19(木) 18:29:28 0
>>454
And you should die as soon as possible.

458 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 18:59:23 0
自ら農作業に従事する国王は日本以外にいないと思う

459 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 19:00:53 O
超くだらない質問。
「王」と「女王」はどちらが偉いんですか?


460 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 19:37:54 0
天皇も今のほとんど自由の無い生活より
エコノミークラスの団体客と一緒にビール飲んで、酒盛りをして
盛りあがってた方がホントは幸せなのかもな。

461 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 20:39:10 0
英国王室の人間を個人的に批判しても問題ないけど皇室はそうじゃないよね。
国の制度としての皇室をどうするかという議論はできても
皇室の人間を個人的に批判すると命がヤバイ。
公の場では共産党の奴だろうが社民党の奴だろうが公明党の奴だろうが
皇族を批判する事は出来ない。マスコミなんて論外、みんな命が惜しい。
普段は街宣車で騒ぐ位でありながら、一線を越えると命を狙いに来るという
狂信的な連中に支持(or利用)されているだけ天皇の方がヤバイ。

触れられない尊い(危険な)存在という事なら
金正日>天皇>>>>>>>>>>>>>>>>>英国王室

462 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 20:50:29 0
英国王室、特に皇太子一家が批判されるのはDQNファミリーだからだろ

463 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 20:53:00 0
日本皇室、特に皇太子一家が批判されるのはDQNファミリーだからだろ

464 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 20:53:08 0
ジョージ5世や6世が批判されたとかは
聞いたことがないからなあ。

個人的素行次第だろうな。
チャールズ皇太子はひどすぎる。

465 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 20:54:17 0
日本最凶の養子、ヲワダナルくん

466 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 21:18:14 0
>皇室の人間を個人的に批判すると命がヤバイ。
>公の場では共産党の奴だろうが社民党の奴だろうが公明党の奴だろうが
>皇族を批判する事は出来ない。マスコミなんて論外、みんな命が惜しい。

実際に公共の場やマスコミの前で皇室を批判した人っているの?
そういった人が命を狙われた事ってあるの?
戦後60年も経つのに未だにマスコミが皇室マンセー報道しかしないはなんで?

467 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 21:29:10 0
皇室・天皇制批判なら
『週刊金曜日』でいくらでも読めるよ。
国立大学の京大や一橋大の教授が
大学図書刊行会から昭和天皇批判の本出してるし。
図書館行くよろし。

468 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 21:31:18 0
ほんの一例だが風流夢譚事件でぐぐってみ

469 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 21:42:57 0
風流夢譚
政治少年死す
パルチザン伝説

470 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 21:45:04 0
>>467
そんなマニアックなのじゃなくて、大手のマスコミは扱わないじゃん。

>>468
戦前の人間が元気良かった頃のだいぶ昔の話やね。
今ならどうなんだろ?政治家とか、例えば岡田とか管とかがさ
「戦後面倒な事にならない様に戦時中に死んでれば良かったのに」とか
TVでピーコとかやくみつるが「皇室は家族でさえ仲良く出来ない人間的に駄目な連中」とか
そんな発言したらマズイかな、抗議で終わる?それじゃ済まない?

471 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 21:50:40 0
>>458
>自ら農作業に従事する国王は日本以外にいないと思う
甘い、ブータン国王の野良作業写真を見た事があるぞ。
YAP+遺伝子を持つ王族はブータン王家と天皇家だけだ。

472 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 21:56:58 0
   /   __`ヾ),_
   /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、     
  i / /´ _ニ=-=ニ .i l|  
  | 彳  〃_.   _ヾ!/    
  | _ !"  ´゚`冫く´゚`l
  (^ゝ "  ,r_、_.)、 |  こんにちは   バ    カ   です
   ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ   
  __/\_ "ヽ  ^ )ソ__      
 |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
 |   > |、/□、/| < |





473 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 21:57:15 0
>>470
政治家と娯楽系芸能人では全く違うだろうね。
政治家の場合は極めて生命の危険があると思うよ。
例の長崎市長の件、あの程度の発言で、あの程度の地位でも
生命を狙われたわけで。
一方ただの娯楽系芸能人の発言なんて右翼は歯牙にもかけないんじゃない?

474 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 22:04:51 0
>>472
国王殿下に対してなんたる不敬

475 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 22:06:49 0
国王「殿下」とはなんたる不敬

476 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 22:14:27 0
「国王」「殿下」とはなんたる不敬

477 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 22:25:00 0
我らが天皇陛下と自国の国王殿下との区別ができない人がいるね。

478 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 23:06:16 0
国王とか関白は殿下だな

479 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 00:57:50 0
王世子さま通行道路にかんしゃく玉

480 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 18:42:31 0
倭王=日本国王は中華皇帝の臣下

481 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 18:43:14 0
光仁天皇が唐からの使者に土下座したのは公然の秘密

482 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 18:54:40 0
天皇陛下は皇帝
ちなみに安南皇帝陛下は中華皇帝の臣下にして
フランス植民地の皇帝

483 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/20(金) 19:00:18 0
日本も共和国にすればいいのにね。

484 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 19:03:50 0
19世紀以降、皇帝は新興国や後進国の君主の称号

485 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 19:26:51 0
>>483 日本も(株)共和産業の支配する国にすればいいのにね。

486 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 21:17:22 0
共和にまさるものはなし

487 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 21:33:10 0
「共和」の上に「人民」が無ければ、な。

488 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 21:33:17 0
↑という幻想を抱く者は多い。

489 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 21:43:45 0
某映画の近未来の日本の政体は企業共同体になってるな

490 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 21:45:38 0
ドイツ型キボン

日本連邦共和国大統領(首都・京都)
日本連邦共和国首相(政府所在地・東京)

北海道首相(州都・札幌)
東北州首相(州都・仙台)
関東州首相(州都・横浜)
中部州首相(州都・名古屋)
近畿州首相(州都・大阪)
中国=四国州首相(州都・広島)
九州=沖縄州首相(州都・福岡)

491 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 21:47:42 0
>>490
残念。
それは百年以上も前に破綻した形態だよ。

492 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 22:05:48 0
信州自治共和国
琉球自治共和国

八丈天皇公国

493 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 22:55:59 0
国王写真館(泰王、日王、尼泊爾王、不丹王、馬來西亞王など)
ttp://gebokusan.hp.infoseek.co.jp/portrait/portrait1.html

494 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 23:03:33 0
>>491
今回の地方分権政策で
また復活するかもしれないよ

495 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 23:20:49 0
マレーシアみたいにいくつかの王国に分割し
持ち回りで日本国王をつとめるようにしよう
これでお世継ぎ問題とも無縁になる

九州王:伊東氏
中国四国王:木下氏
近畿王:皇族
中部王:牧野氏
関東王:皇族
東北北海道王:佐竹氏

496 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 23:31:11 0
天に二日無く
民に二主無し!

497 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 23:36:11 0
天皇自体在日朝鮮人だから、
大陸産の王様のUKといい勝負ですね。

498 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 00:10:33 0
渡来人と混血してない日本人の方が
珍しいでしょ。

499 :欧州王家の格式:2005/05/21(土) 00:16:32 0
(高貴)
ハプスブルク家

ブルボン家


ヴィッテルスバッハ家
ホーエンツォレルン家

ロマノフ家

サクス=コーブルク=ゴータ家



ボナパルト家
ベルナドット家
(カス)

こんな感じか?

500 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 00:24:39 0
ベルナドット家もロマノフ家と縁組したりしてるから
200年間で格はそれなりに上がったはず。

501 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 01:15:21 0
そういえばヒロヒトが死んだ時
英国の新聞には「エンペラーダイ」
って乗ってだ

502 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 07:30:00 0
昔の皇室は目鼻立ちはっきりした人が多かったのに
皇太子とか勘弁してちょ

503 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 11:21:04 0
王室は何処でも偉大なる歴史と闇の歴史を
背負って歩んでいく覚悟がそれ相応にあるが、
皇太子夫妻はベルギーの宮殿見たら
「キャー素敵」とか単純にお喜びになるんだろうなあ
コンゴ人の手首で出来ているようなもんなのに

504 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 11:52:26 0
昭和天皇だって皇太子時代の外遊の時
オランダ領インドネシアの「発展振り」を
オランダ宮廷で賞賛しているんだから
別に皇太子夫妻に限った話じゃないでしょ。

505 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 21:27:23 0
天皇家=ブサとインプットされてしまうのは
現在の皇太子が問題なのです。容姿も外見も情けない。

506 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 21:29:10 0
天皇は在日朝鮮人75世って本当ですか?

507 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 23:02:54 0
うそです。

508 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 03:31:52 0
つーか
天皇ブサというより、整形が許されないのが致命的なんではないかな
普通の女なら多少マズーでも、整形すれば美人になれるし。

509 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 03:34:41 0
朝鮮人の子、桓武帝から数えれば75代目の朝鮮系天皇といえなくもない。

510 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 04:33:20 0
まあそんな人種の違いなんてどうでもいいけどね。
そこ、半島に帰れとか言わない。

511 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 06:10:51 0
やっぱ天皇は朝鮮人なのか・・

512 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 11:25:06 0


裸の王様だよ。みんな。


513 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 13:57:03 0
>>509
ばーか。それじゃ桓武天皇が朝鮮人ってことになるじゃん。
桓武天皇の生母が百済「系」渡来人っていうだけじゃんか。

514 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 13:57:57 0
>>513
自己レス。百済系渡来人の「末裔」な、桓武天皇の生母。

515 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 14:54:38 0
1000年前の50代桓武天皇の生母、そして49代光仁天皇の側室である
新笠姫が、百済王の8代孫と言う事だけで「天皇=百済人」とするのは
非常に無理があるのでは?

その時の系図。
http://www.xxxx.nu/upload/data/nabi/kanmu.JPG

516 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 17:25:16 0
高野新笠はもう日本人といったほうがいいよな。

桓武天皇が朝鮮人なら
ウィンザー家もロマノフ家もドイツ人だ。

517 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 17:29:46 0
いや、天武帝も新羅人だしな。

518 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 17:35:18 0
天皇はんには朝鮮人の血が混じってはりますのん?

519 :このスレの結論:2005/05/22(日) 17:38:57 0

日本を共和制にして、韓国を王制復古して天皇を朝鮮国王殿下にする。


以上

520 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 17:42:05 0
朝鮮人は中国人で
中国人はアフリカ人だった

521 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 18:06:38 0
天武天皇=新羅人、もしくは新羅びいき
という話を時折耳にするけど
根拠は何?

日本古代史は文献が少ないから
いくらでも拡大解釈したり想像したりできるんだよな。

前にも言ったけど
大陸・半島系渡来人と混血してない日本人なんてまずいないでしょ。
アイヌで和人と混血したことのない人位か。

522 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 18:09:55 0
>>515
「先祖」を遡ると百済人がいるって事だろ、百済の血が1/256混じってると。
だいたい滅びて追い出されたのに百済=朝鮮ってのがおかしい。
パレスチナ=ユダヤっつーくらいに暴論だ。

523 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 18:20:22 0
全裸道の連中に是非言ってやってくれ

524 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 18:59:49 0


日本の皇室の場合
http://goyoutasi.gozaru.jp/goyoutasi/index.html
英国王室の場合
http://warrant.nobody.jp/warrant/index.html

525 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 19:33:05 0
>>521井沢元彦の逆説の日本史の二巻に詳しく書いてある。
俺は彼の言うことを信じる。
少なくとも「日本書紀に記してあることを論破できる学者はいない」
とか言ってる東大教授よかは信用でける。

526 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 19:34:38 0
系譜に「朝鮮人の混血」
と記してあるといかにも感情的になりそうだな。

527 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 19:46:17 0
>>524皇室のやんごとなき貴人方は、お和菓子しかご賞味になられませんの
でございますことね。
「ベビネロ」なぞご存知ないのでございましょう。おいたわしや。

528 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 19:49:37 0
にちようひん「ボラギノール」だってさ。

529 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 19:59:08 0
もし中国に今でも王朝が存在していたら、ヨーロッパから見たら天皇家の存在は皆無だろうなぁ
中国が共産化してよかったね

530 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 20:14:02 0
井沢さんは作家だから自由に想像できるけど
大学教授は文献に記している事以外は書けないし
また書くべきではないと思う。
書いても「と推測する事も可能である」位に
留めておくべき。

日本書紀に天智天皇天武天皇は同父同母兄弟とある以上は
それを否定できないでしょ。

531 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 20:34:23 0
大学教授連中は日本書紀の古代系図を信用できる・信用できないと
思いっきり主観で言ってるけど。

日本書紀に神武天皇・綏靖天皇・・・とある以上は
それを否定できないでしょ。

532 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 20:37:57 0
でもさ合理的に考えたら
日本書紀にその編集長のような立場である
天武帝の生年月日だけ伏せられてたり、
出生が怪しかったり、展示帝と兄弟なのに
生年月日が矛盾するのは
単なる写し間違えだ、とか主張するのは
学者じゃなくて、政府御用学者なんじゃないの?
すくなくとも歴史家として真摯な対応姿勢ではないだろ。

533 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 20:39:57 0
>神武天皇・綏靖天皇

こちらは考古学的に否定されてる。
紀元前660年2月11日即位とか
百歳以上で崩御なんてのもありえない。

片や天智天武兄弟説は考古学的に否定できる?

534 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 20:40:44 0
歴史は政治の一部ですから・・
学問の自由の恩恵に最もあやかれない学問なんです・・
悔しかったら政治家になってくれ。

535 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 20:44:01 0
聖書にある〜という〜の人は500歳まで生きたうんぬん・・

536 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 20:45:24 0
>天武帝の生年月日だけ伏せられてたり

欽明天皇だって崩御の時の年齢は不明だよ。

>生年月日が矛盾
神皇正統記の記述だったっけ?
何百年も後の公家が(書かれた状況からして)
記憶だけを頼りに書いたんだから
間違いがあってもおかしくない。
時代的に近い日本書紀の方を信用するのは当然だよ。

537 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 20:45:45 0
>533 書いてある内容があり得ないからといって存在まで否定するのは津田左右吉の悪しき影響。

538 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/22(日) 20:48:46 0
天皇なんより喧嘩の強いチャールズ皇太子の方がカッコイイ・・・・・・・・

539 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 20:49:35 0
>記憶だけを頼りに書いたんだから
記憶というよりも語り部では?

540 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 22:11:24 0
>>533
紀元前660年……?('A`;)y-'~~

そんな大昔から太陽暦で年を数えていたなんて
本朝の歴史上の大発見じゃないか。

541 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 22:33:37 0
>>533
ペピ2世は在位90年超、ラムセス2世は90代で死去している
という話は一般的ですが・・・・・

542 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 22:47:07 0
今手元に日本書紀ないけど
神武天皇ほか百数十歳とか桁外ればかりだよ。

「イワレヒコ」という大王はいたかもしれないし
書紀に載っているような東征もあったかもしれない。
でも年代は信じるのは無理。

543 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 00:22:44 0
160歳とかそんな感じだよな。
で、2倍暦か?とも言われてるんだが、2倍暦は日本史板では評判悪い。

544 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 02:22:18 0
兼六合以開都、掩八紘而為宇

有名な八紘一宇の元になった
神武天皇即位詔書の一節だけど
何らかの史的根拠があるのか
書紀の著者の作文に過ぎないのか
どっちなんだろうねえ。


545 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 17:57:03 0
>>544
まあ、それをいうなら、旧約聖書も新約聖書も
作者の作文みたいもんだな〜

546 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 18:21:37 0
聖書学によれば
旧新約聖書には史的根拠あるよ。
初代教会によるイエスの言への追加とかはあるらしいけど。



547 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 19:45:05 0
>>543
160歳はいなかったと思われ@天皇のみなら

548 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 21:40:40 0
某有名女子校出身の女房から聞いた話だっけな・・。
なんか今でも皇族の夜の部分に奉仕する特定の
地域だか、女の子たちだかがいるんだと。
彼女たちは若い頃のヒロノミヤにお仕えするかわりに
お茶とかお花とかの礼儀作法全般を修得させてもらって
嫁に行く先も斡旋してもらう。
聞いたときは、いまどきの話なのかそれ?とは思ったが
ヒロノミヤが結婚までなんもなかったわけはねえよな。

549 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 23:39:46 0
何その懐かしいコピペ

550 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 16:27:36 0
>>548
明治大帝は白馬に跨って、新吉原にかよってたんだぞ。
その程度の話はド〜ってことはない
とりあえず、明治大帝は偉かった、死んだバーちゃんの口癖

551 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 17:34:36 O
>>550
詳しく!


552 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 19:39:12 0
>>550
明治維新後の吉原なんてレベル低くて、身分のある人は行きませんが。
西鶴の時代でさえ下り坂。

553 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 19:57:37 0
明暦の大火で移転させられた新吉原なんて遠くて遠くて・・・

554 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 08:20:47 0
>>552
>>553
荷風先生お気に入りの玉の井は?

555 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 12:24:58 0
>>554 墨田ユキ、惚れたなあ・・・(脱線)

556 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 17:16:30 0
>>554
荷風は青年時代に家出をして、吉原の寝ずの番や芝居小屋の見習いをしていたくらいで
身分はあっても世捨て人。
根岸の女郎上がりの妻を持った坪内逍遥は、地位が上がってからは隠してていたようです。

557 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 17:53:06 0
紀宮の結婚式にはどんな王族が来るんだろう。
まだ全然決まってないよな。

558 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 17:58:20 0
最近、天皇・皇后両陛下がノルウェー訪問した時に、
記者が、天皇に会ったノルウェーの子供にインタビューした内容

「カイザーが来ると聞いたので、どんな偉い人かと思ったら、
優しそうな方で驚きました。」と、コメント

少なくともノルウェーでは、ノルウェー王室より天皇家の方が格上と教えてるらしい。
ところで、何故カイザーなんだ?エンペラーではないのか?

翻訳者のミスなのか、テレビ局の意図なのかは判りません。




559 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 17:58:52 0
>>556
むむ!? おぬし荷風先生の何を教わったのかもっと書き込んでくれ
この書込みじゃあ 若き日の荷風はホームレスじゃん

560 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 18:03:24 0
臣籍降嫁だからなぁ。イベントとしてはもりあがらんだろ。
少なくとも予想できるのは、ローマ教皇庁からは枢機卿以下の司教レベルかな。

561 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 18:32:33 0
>>558
ノルウェー語で「皇帝」が「カイザー」じゃないの?知らんけど。
「なんで法王なんだ。ポープじゃないのか?」と文句をつけているみたい。


562 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 18:55:39 0
>>559
良家のお坊ちゃまで、家出すると書生や出入りの職人達が大勢で東京中
探し回っていたそうです。あまりに素行が悪いので外国語専門学校中退後
アメリカにやられ(公使館や銀行勤務ですが)次にフランス。
帰国後、「あめりか物語」「ふらんす物語」で有名に。
落語家の弟子にもなってます。

563 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 20:41:19 0
>>561
そうなんだ^^

つうことは、カイザーがドイツ語でエンペラーが英語で意味は同じなんだな。

これで、OK?

564 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 21:43:40 0
両方とも皇帝を示すが、語源を考えると全く同じというわけではない。

565 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 00:40:54 0
とりあえず、王族にも整形を許すように宮内省に嘆願できないか
旦那が可愛そうだ

566 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 04:23:42 0
>>558
>少なくともノルウェーでは、ノルウェー王室より天皇家の方が格上と教えてるらしい。
この結論に至った経緯がわからない。
それとも、これは上のコメントからの推測じゃなくてテレビで言ってた話?

567 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 11:25:57 0
>>566
ノルウェー王家はスウェーデン王家同様、ナポレオンの家臣のベルナドットの
子孫だから格下なんでは?

568 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 14:56:45 0
>>566
カイザーと云う地位(権威)は、ノルウェー王室より格上と思ってる発言だったよ。

このニュース(映像)は、1ヶ月も経ってないから探せば見つかると思うよ。

569 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 15:39:45 0
ヨーロッパ人にとって、カイザーというとすぐ思い出すのは
ハプスブルク帝国のフランツ・ヨゼフ1世、ドイツ帝国のウイルヘルム1世、2世
あたりだろ。
勲章で飾り立てた軍服姿で厳として立っているイメージ。

570 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 16:59:44 0
フランツ・ヨーゼフは化石です。
彼こそ最後の神聖ローマ皇帝と言っても良いかも知れない。(精神的にね)
彼の死とともに瓦解が決定付けられる老いた帝国、後から眺める分には良いよねぇ。

571 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 19:06:07 0
地位としては、皇帝>王だろ

572 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 19:32:56 0
王はその国内においては皇帝であるって命題ご存知ない?

573 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 21:46:31 0
>>571
東アジア限定ならそれも言えるかもしれない。
欧州では王と皇帝は別の由来を持つから比較できない。
例えれば最高国家評議会議長と大統領の地位を比べるようなもの。

574 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 12:26:30 0
>>389
日本の”天皇”は、支那の柵封関係から脱した倭王の称号スメラミコトの当て字。
北極星、あるいは神々の王の位を意味するとも。

575 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 15:01:48 0
>>567

ノルウェー王家の始祖ホーコン七世は、
デンマーク国王フレデリック八世の息子であるカール王子。

スウェーデン王家とは親戚ではあるけれど、男系の繋がりはない。

576 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 19:22:57 0
>>573
一応国際慣行として天皇は皇帝扱い
↓参考
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%9A%87

ここでも書いてあるけどね「天皇が国際社会で一番えらいってことじゃないよ」
ってのは
 このスレは何をもって偉いのを決めてるのかシランが上座に座れるってので決める
なら天皇が偉い ってことだな

577 :世界@名無史さん:2005/05/30(月) 01:15:40 0
http://news.fs.biglobe.ne.jp/jiji_img/news/large/2460634.jpg

この跪いてる女性は誰?

578 :世界@名無史さん:2005/05/30(月) 02:35:55 0
しかし、世界的な影響力ではやはり英国の方に軍パイがあるからな
地位云々より、英語圏の王っていうアドバンテージがすごいよ

579 :世界@名無史さん:2005/05/30(月) 12:58:51 0
英語だけで教育する学校があるということで
日本は英語圏の国の植民地なんでしょ

580 :世界@名無史さん:2005/05/30(月) 19:52:05 0
偉いかどうかは、その人のために死ねる人がどれだけいるかだ。

今の英国王のために死ねる人などどれほどいるだろう?
まだ日本の右翼のほうが多いと思う。

581 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/05/30(月) 19:55:43 0
>>576
そこ、例のホワイトタイがどうとか書いてありますが・・・。

582 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 00:33:31 0
wikipediaのこういうネット右翼少年が大好きな項目は2chソースが多いからねぇ。

583 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 01:14:15 0
印象操作乙。

584 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 03:50:00 0
wikiにはサヨも多いぞ
まあ、思想系歴史系に関してはたしかに偏った意見ばかりだが

585 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 09:24:04 0
ウィキなんて朝日語録とか言われてるじゃんw朝日新聞の記事に
「リベラルであり高級紙」とか書いてる時点(しかも保護されてるw)で
まともな人なら読まないし参考にしないよ?

関係ないけど、韓国人は天皇は韓国人から輩出したと真剣に常識として
思っているから
韓国人>天皇>日本人
っていう風に考えているらしい。例の儒教思想とウリナラマンセーの融合だろうけど。
幸せだよな。

586 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 10:38:32 0
イギリス王室はなダメすぎ。
チャールズ皇太子はダイアナを嫌いになり不倫問題とかあって最悪。
あのチャールズ皇太子の顔見ると寒気がするよ。
それから、チャールズの次男のヘンリーはどっかのパーティーでナチスの格好して週刊誌に取り上げられて大問題になった。
日本の皇室ではありえないことばかりだな。

587 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 12:11:53 0
日本の皇室もちょっと固すぎだな。
イギリスまで逝ったららアレだがもうちょっと好きにさせてあげればいいのに。
皇族の方々も息苦しいだろう。
どっちにしても極端はイクナイな。

588 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 13:26:28 0
>>586朝日信者乙。ってかこの板共産主義者多すぎ。北朝鮮いけよ、まじで。

589 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 14:49:39 0
日本版wikiは正直サブカル用語辞典としてしか役立ってないから。


590 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 17:29:07 0
英語版ウィキと比較するといかに日本語版ウィキがクソつまらないかよくわかる。
朝日新聞読んでるみてえ。

591 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 17:32:05 0
日本語版はヲタペディアと揶揄される始末

592 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 17:35:31 0
wikiはなんで中国批判を含む記事をすぐに削除するの?朝日と繋がりがあるのか?

593 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 19:26:07 0
ヨタべディア。

594 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 20:23:32 0
長野オリンピックで天皇が開会宣言した時の英字のテロップは

Emperor Akihito

でしたね。
オリンピックの放送は国際映像だから、世界的には皇帝と
認知されているということでいいのではないでしょうか。

595 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 21:17:06 0
天皇が国際的にエンペラー扱いなのは、わかりきったこと。

このスレッドでよく問題にされるのは、
西欧における皇帝と王の起源の違いによる単純比較の困難さ。
日本における皇國=天皇≒皇帝=帝國の違和感。
「三大」権威のホラ。


596 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 22:01:24 0
wikiの天皇の記事の三大権威の与太話、せっかく心ある人が削除したのに
またアホが元に戻してるのな。

597 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 22:05:14 0
なんで「三大権威」なんだろう。
「唯一無二の権威」っていってくれれば、ある意味では間違いではないのに。

598 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 23:36:26 0
英王室や法王を引き合いに出さないと、権威が伝わらないからでは
ウヨも所詮白人コンプの集まりだからね

599 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 05:19:13 0
日本が負けてなければアジアの顔として白人にでかい顔してられたのにな

600 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 07:55:52 0
>>598
特にネットウヨ君たちはやたら日本以外のアジア諸国を軽蔑して
俺たちは白人に近い素晴らしい民族だと言う妄想が激しいなぁ

601 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 08:50:18 0
いや、事実だし。
お前らみたいな民度の低い民族と一緒にするなよな。w
脱亜入欧って知らないのか?

602 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 09:24:32 0
白人っつっても日本人に単独で喧嘩を売れる民族が
どんだけいるもんかね。
白人に近いじゃなくて大抵の白人を凌駕しとるよ。

603 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 09:44:54 0
他民族を貶さなきゃ維持できないプライドって
そのくせ白人には激しい劣等感かよ

604 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 16:30:24 0
おめーにかかれば諸王の王って称号も
劣等感の発露になるんだろうな。

605 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 23:26:47 0
日本人は世界では、黄色人種とは見なされていない
名誉白人と呼ばれている

606 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 23:28:42 0
しかし詰まらない釣りですね

607 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 22:00:04 0
まあ実力で日本に勝てる白人国家なんて今やアメリカぐらいのもんだが。
意識的にはまだ日本人はヨーロッパ人にすら頭が上がらんこの現状。

608 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 09:05:58 0
ヨーロッパ人てあんた……。流石にイタリ(ry

609 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 12:50:50 0
イタリアにすら憧れてる香具師は多いぞ(特に女)
へタレの歴史を知らないと、普通イタリアという響きは憧れをもって聞こえるんじゃないだろうか。

610 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 13:15:08 0
もはやイタリア抜きはヨーロッパでは常識なのにな

611 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 17:45:29 0
>>609
>イタリアにすら憧れてる香具師は多いぞ(特に女)
四輪、俺はアルファロメオ、嫁はフィアット。
二輪、俺はドゥカティ、娘はベスパに乗ってる。

612 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 18:04:06 0
伊太利屋に奉仕してるのか。

613 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 18:19:33 0
生活の平均レベルはイタリア以下だろ、日本は。
向こうはまともにGDPの数値なんか出ないからね。
実質経済は統計で晒されてる数字の何倍もあるそうです。
イタリアと聞いて馬鹿にするヤシは何か、おめでたい、って感じ。

614 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 18:32:56 0
実質的な生活水準や労働条件とか考えたら、日本は先進国の中では最悪クラス。

615 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 18:54:28 0
中部イタリアの歴史都市に観光に行ったとき、店は夕方でばたばた閉まるし
土日営業してないし、自販機もないし、停電もするし、道も結構穴が開いてるし
日本の都市生活者には、結構厳しいと思うけどね


616 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 19:19:16 0
文明度じゃ日本は最高クラスだと思うけどね、確かにいろいろと不具合もあるのは確かだけど



617 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 20:51:53 0
129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 23:28:05 ID:Q6bLYOZ2
う〜ん。こっちの文章力が足りなかったようです・・・失礼。

ええっと・・・

普通の国家元首は「貴国への訪問を楽しみにしておりました」と、客から主人に挨拶しに行く。
これが慣例。

ローマ教皇の場合は「猊下我が国に、ようこそお出で下さいました」と、主人から挨拶がある。
これがローマ教皇だけの特例。(普通の国家元首より格上なのだ)

ローマ教皇が訪日した場合だけは「貴国への訪問を楽しみにしておりました」と、ローマ教皇から天皇陛下に挨拶する。
(ローマ教皇は天皇陛下を同格と見なしている訳だね)

618 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 10:05:24 0
607 名前: ?水?( ´,_ゝ`) ◆TCygujgOWY [sage] 投稿日: 2005/06/05(日) 02:30:04 0
在日朝鮮人の水です。
親父がパチンコ屋の社長で三店舗持ってます。
ちなみに一軒の建設費用が35億円です。大理石使いまくりのやつね。

619 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 18:39:46 0
所詮イギリス王朝は外来王朝がつくったもので、現在に至っても外来王朝が支配している。



よって万世一系天皇家の勝ち。

620 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 02:09:32 0
その天皇家は朝鮮からの征服王朝w

621 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 08:12:34 0
今の朝鮮人だけど彼らの先祖は、
かっての朝鮮南部、九州、畿内に住んでいた和人=日本人の先祖を朝鮮から追い出した侵略者で、
現代の日本人とは人種的には近いかも知れないが、別の民族だからねぇ。

まあ、天皇家と現在の朝鮮人には、血の繋がりは全くないし。

622 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 12:12:17 O
まぁ日本には征服王朝の痕跡は全く無しなんだけどね。

623 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 13:59:04 0
痕跡はないが容易に推測はでける。
当時の支那人やら朝鮮人などの渡来人は今とちがって、相当高級な人達だったはず。
今でもアメリカ人なら日本の女なんてすぐに股を開くだろ?
それと同じで、やっぱり今主流の日本人は人種的にも朝鮮人だろ。

624 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 14:16:21 0
>>623
そんな事はありません。マジでチョンて居るんだな・・・・

625 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 14:34:36 0
てかバカチョソキャメラの中の人は
日本人とは百済人での子孫だとマジで思ってる。
だから国際的に天皇が話題になると
「我が百済人の子孫よくやってるな」とか
「百済人が日本でがんばってる」なんて平気でいいます。

まあ天皇もチョソの血が混じってるからなんともいえんがね。

626 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 14:52:48 0
でもそうすると日韓併合が正当化されちゃうんじゃねぇの?

627 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 14:53:08 0
百済人=朝鮮人ではない



628 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 15:08:54 0
>>626とかいうと
「倭の猿は倫理をしらない?」
とか儒教にアカを混ぜて都合よく仕立て直した論理でくるからモウマンタイ。

629 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 15:14:57 0
>>625
てかバカムックリの中の人は
朝鮮人とはモンゴル人での子孫だとマジで思ってる。
だから国際的に朝鮮人が話題になると
「我がモンゴル人の子孫よくやってるな」とか
「百済人が朝鮮でがんばってる」なんて平気でいいます。
まあ李朝もムックリの血が混じってるからなんともいえんがね。

                                  ***なんてね

630 :世界@名無史さん:2005/06/12(日) 15:49:17 0
>>623
痕跡も証拠も無いのに良く推測で言えたもんだ。
第一桓武天皇は母が渡来系のため身分が低く、即位が問題視されましたw

631 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 23:25:56 0
そうなの?

632 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 03:52:23 0
ドイツの新興一族と由緒正しき日本の皇室を比べること自体失礼。
韓国はなんでも自分を起源にしてしまうウリナラマンセー&ウリジナル捏造国家。
イギリスについてもウリナラ起源説を持ち出す基地外さ。相手にしてはいけない。
また他のことでも相手にするとすぐ謝罪と賠償を求められる。

633 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 06:27:14 O
ベルギーのボードワン国王の葬儀では、今上陛下と
エリザベス女王が最前列(最上席)だったな。つまり同格?

634 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 06:51:12 0
国ごとの事情によるとジブンは考えます。
皇室はベルギー王室と親しい間柄らしいですから、そのあたりが
英国王と同列扱いの理由ではないかと。

635 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 09:53:12 O
しかし昭和天皇大葬ではチャールズとダイアナが来たね。
皇太子夫妻が来るというのは同格扱いと考えてよいのでは。

636 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 23:08:40 0
>>633
最前列の中でも序列があるでしょ。

>>635
大喪はフィリップ王配殿下で、即位が皇太子夫妻じゃなかったっけか。

637 :世界@名無史さん:2005/06/24(金) 00:35:46 0
>>636
そうだよ
エリザベスの代わりに夫が来た

638 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 01:27:41 0
偉いとか偉くないとかそういうレベルを超越してないか?

639 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 07:23:47 0
次は日本がやられる。
「テロには屈しない」? 
自衛隊を引くこと=テロに負けることではない。
イラクの統治は、イラク政府とエジプトやサウジアラビアに任せるべきだ。
イスラム国家同士なら理解も得やすい。
日本はそれを後から技術や経済で支援すればいい。

大体、アメリカという巨大テロに屈するのをまずやめろというのだ。
常任理事国になるために何でもするのか? 常任に何の得がある。
その得は侵略戦争を肯定し、そのせいでテロに狙われるより大きいか?
人命よりも大きいか??

米英がイラクからひけば、テロだって少しは収まるのではないか。
いきなり大量破壊兵器だのといちゃもんをつけて、自分の国を侵略され、
国土をめちゃくちゃにされれば、誰だって怒る。

イラクのことはもうイスラム国家に任せて、米英日は兵をひくべきだ。

640 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 22:35:17 0
>>639
常任理事国になって、正々堂々と、分担金を、滞納!

141 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)