2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

朴正煕とその時代

1 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 20:13:21 0
朴正煕とその時代を語りましょう。

2 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 20:18:03 0
朴正煕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%B4%E6%AD%A3%E7%85%95
朴正煕大統領射殺事件
http://1026.j-mx.com/
朴正煕の顔
http://japanese.joins.com/html/2004/0825/20040825202719100.html
朴正煕大統領の涙
http://toron.pepper.jp/jp/syndrome/namida.html

3 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 20:21:03 0
朴正煕時代の経済発展
http://toron.pepper.jp/jp/syndrome/meishin/60keizai.html
朴大統領射殺される
http://www.geocities.jp/showahistory/history6/54a.html
「朴正煕 選集」−我々は今何をいかになすべきか− 
http://www.tamanegiya.com/boku.html

4 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 20:29:35 0
>>2
水を節約するために青瓦台のトイレの水槽に煉瓦を入れたり
プールをバトミントンのコートに変えたりした・・・(´・ω・`)

5 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 20:51:15 0
5ゲットしたら高木正雄

6 :世界@名無史さん:2005/04/30(土) 01:25:34 0
典型的開発独裁
意外とうまく行ったケースは少ないわけだが

7 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 10:00:46 0
全斗煥とその時代

8 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 23:26:41 0
歴代大統領のなかではあれでも一番
清廉な政治家だったかも知れぬ・・・

9 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 09:28:29 0
水を節約するために便所の水槽に煉瓦を入れたり、大統領専用プールを潰して
テニスコートに改装したり、倹約家だな。

http://1026.j-mx.com/spiton1.htm


10 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 23:19:32 0
僕、性器。

11 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 00:06:38 0
パクッ チョン ヒィー

12 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 02:47:35 0
朴正煕の発言集なんかを読みたいのだが新本はあまり出てないね・・・。

13 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 03:30:50 0
>>9
いや、偉い奴じゃないか。やっぱり私欲の薄い奴じゃないと
開発独裁もうまくはいかんのかな。国民には我慢させときながら
自分だけ贅沢してたんでは、誰もついてこないのかな

14 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 03:32:49 0
>>12
図書館に行ったら沢山あったよ。

15 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 03:32:57 0
>>8
本人はけっこう精錬じゃなかった?
何せ本人の葬式で親戚が「オジキが俺たちに何をしてくれた!?」とかわめきだしたんだし。

16 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 03:41:11 0
>>15
本人は清廉でも、おいっこはやっぱチョンだな。

17 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 03:44:46 0
そんな親戚を重用しなかったという点をほめたい。
だが日本人漁師を殺したことは忘れない。

18 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 03:51:13 0
朴政権前の韓国は
ヤクザと汚職政治家が蔓延っていてかなり腐敗していたみたい。

朴が政権に付くと、汚職政治家ややぐざは一掃され、容赦なく牢屋に送られた
少しやりすぎでは‥という意見は多かったが、大多数の国民は好意的であった。

下手な日本人よりよほどサムライぽい。やはり元帝国軍人だ。この人

19 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 04:01:58 0
潔癖、開発独裁。暗殺
遅れて出てきた大久保利通みたいなもんか

20 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 06:19:11 0
過酷な政務を執りながら夜遅くまで深酒してたらしいね
昔気質なおじさんだ
「腹が膨れれば国民は満足する」と経済発展を目指したまではいいが
公害とかの問題も他国から学んでいれば評価は格段に上がったのに

21 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 07:04:05 0
朴正熙(パク・チョンヒ ぼく・せいき)韓国大統領
http://blog.goo.ne.jp/cfsasaki/e/b90993f29cd0e00d8dd0da323da9527c


22 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 22:10:28 0
1970年代の韓国は全体主義で暗い国、北朝鮮は独立独歩のりっぱな国というように
学校で教わったが。
朴正熙が暗殺されたときは、新聞でもやっと韓国の独裁者が始末されたかのように
報じられていなかった?
だから、彼の印象は最悪だった。
でも実際、彼が暗殺されないでずっと居座っていても
いいことはなかったでしょ。

23 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 23:15:12 0
>>22
朴は自分の役割をきっちりこなしていいところで死んだと思う。
確かに彼は独裁者だけど、当時の韓国は独裁でなければ救われなかっただろう。

24 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 23:38:43 0
日本だって最初のころの明治政府は独裁政権である。独裁でなければ
ならなかったのだ。

25 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 23:41:34 0
>>17 は朴正煕と李承晩を混同している気がする。

26 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 23:52:17 0
>>22
おそらく二つ理由があって、朴政権自体が多面的な評価をされている
ということがひとつ、もう一つは >>21 のサイトや下記のサイトに書いて
あるとおり、日本のマスコミ(とりわけ朝日新聞や岩波書店などが北朝鮮
礼賛、韓国批判一辺倒の時代だったということがありましょう。

下記の記事も非常に印象深い話が載っています。

http://www.geocities.jp/showahistory/history6/54a.html


27 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 00:12:43 0
朴は確かに大久保につながるものがあるな。
暗殺された後、民衆に喜ばれるのも同じ。

28 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 00:15:39 0
>>25
李承晩ラインの話と実際に漁師を拉致った話は別だぞ。

29 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 01:45:54 0
独裁によって経済を発展させ、もうこれ以上独裁続けていないでいいかげんに
死んだらどうかというところで、タイミングよく暗殺されたのがよかったのかな。


30 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 02:48:25 0
>>18
ヤクザ狩りを行って銃殺した。
そんなことは軍事政権じゃなきゃできん。

31 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 09:35:19 0
>>28
朴正煕の時代にも日本人漁師が殺された事件があったのですか。

>>17に「だが日本人漁師を殺したことは忘れない。」と書いてあるので、
昭和28年2月4日に第1大邦丸漁労長の瀬戸重次郎さんが漁船を装って
近づいた韓国軍に射殺された事件のことを言っているのかと思いました。

朴正煕政権は日韓漁業協定を結んで李承晩ラインを無効にしたのでは。
漁業関係者が韓国軍の銃撃の恐怖からようやく解放されたのは朴正煕
政権のときだと理解していたのですが。

32 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 10:36:23 0
去年韓国に行って朴正煕が高速道路など作ったとして結構評価されていて
へえと思った。でもなあ。あの頃の韓国、KCIAの謀略(金大中事件)など
おどろおどろしい印象が強い。決して朝日、岩波の論調のせいなどではな
かった。反政府活動したと学生捕まえて死刑宣告とか、ちょうど今の中国
の雰囲気だったような。高速にしても、慶尚道方面ばかり整備。しかもき
ちんと作られた感じはしなかった。(老朽化ひどい)。再評価するには功
罪を明確にすべきでは。まあ、結局冷戦の産物。アメリカに都合の
よい独裁政権のひとつだった。

33 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 13:37:40 O
まあ半島人のやることだから多少は割り引いて考えなけりゃならんが、
昨今のキム・ノム政権の奴等の勝手気ままさにくらべれば、
建国の意気に燃えていてそれなりにまともだったな。


34 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 15:25:49 0
金載圭万歳

35 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 21:56:51 0
>でもなあ。あの頃の韓国、KCIAの謀略(金大中事件)などおどろおどろしい印象が強い。
>決して朝日、岩波の論調のせいなどではなかった。

まあな。北の内実は当時からもっとずっと滅茶苦茶だった訳だが、情報統制&左翼マンセーで情報が少ない上に歪められてたし。
出てくる情報だけ見てりゃ、普通の人にはそう見えるわな。
…結局どっちも大日本帝国の奇形の落とし子なんだよね。天皇制抜きの軍閥政治な南と、昭和二十年の天皇制をグロテスクの極みまで拡大再生産した北。
南が自力で民主化したってのもあるけど、南北朝鮮の体制の再評価と天子様の代替わりのタイミングが一致してるのは偶然じゃないと思う。

36 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 22:13:44 0
>>35
>天皇制抜きの軍閥政治な南と、昭和二十年の天皇制をグロテスクの極みまで拡大再生産した北
これをニュー速+とかで書くとチョン扱いされるんだよな。
戦前と戦中と終戦直前を混同にしてるやつが多い。

37 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 00:39:47 0
>>32

 近年の朴が評価や朴批判は、多分に政治絡みの要素もある。野党攻撃のため
朴を攻撃したり、逆に現政権に対するアンチテーゼとして朴を持ち上げたりと
生臭い。
 今は政治弾圧の犠牲になった人が生きているからクールな見方はできないが、
数十年後には日本人が明治時代の指導者を見るような感覚で朴を見るように
なると思う。朴が無能で単なるアメリカの傀儡なら、インドシナのあまたの指導者
のようになっていた。そうならなかったのは、彼が無能ではなかったから。
 北が武装ゲリラや反政府運動工作員を送り込み混乱を策動する中で、
反政府運動に融和的な態度をすれば国が崩壊しかねない。反政府運動を
弾圧したのもある程度止むを得ないことだった。

38 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 21:08:52 0
朴正煕は東京の陸軍士官学校を3番の成績で卒業した
と、書かれているが
上位2人は皇族関係者で成績に関係なく1−2番。
したがって実質的には1番だったということになる。


39 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 10:51:43 0
>>32-33
朴政権下の韓国を現時点の中国と
政治的社会的にに同一視するのは、実態を見誤るものでは?
政権交代を目指す野党も大統領選挙も存在したし、
軍事クーデター政権とはいえ、民政移管も将来的に約束していた。
おそらく軍事政権への風当たりの強い政治伝統や国際社会(主に米日)の圧力が
背景に働いていたのではないかと。
むしろ同時期の台湾の方が、少数民族による支配を余儀なくされ
また政権交代の展望を欠き、抑圧度もより高い独裁体制を築き上げていた。

40 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 11:40:09 0
「漢江の奇跡」の頃まで韓国の国力は北朝鮮より低かったわけで

41 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 12:14:03 0
高木正煕って奴がいた。

42 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 15:45:29 O
反日ファシズム法案とも呼ばれる人権擁護法案と言う名の合法的な日本侵略に警戒せよ

今、可決に向けて2ヶ月以上審議が続いている法案なのにテレビとかがほとんど報じない時点で既にファシズム臭さを感じる。
みんな大規模OFF板の人権擁護法案反対運動に協力してくれ! これまでに東京と横浜合わせて2万枚以上のビラが配られた。
デモも2回行われて、片方は500人ほど集まった。
なのにマスコミはダンマリ…
名古屋では今週末にデモがある。
ビラ配りは全国的に行われているし、参加するのが嫌な人はポスティングもあるらしい。
そういうのが嫌な人は抗議電話を入れるだけでも良い。
とにかく一度大規模OFF板を見に来てくれ! http://c-au.2ch.net/test/-/offmatrix/i

43 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 17:25:03 0
若い頃は、共産主義者として死刑になりかかったことがあるんだって?
確か・・・TVの「知ってるつもり」だったかな。

44 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 21:18:44 0
ちょんわで〜♪

45 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 21:26:23 0
>>43 有名な話だよ。伝記読めば確実に書いてある。で、白善Y将軍に救われたんだ。

46 :金新朝:2005/05/17(火) 22:25:37 0
パクチョンヒ〜 モガジ ハロスダ!

47 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 22:27:15 0
>>41
高木正雄(木村正雄説もあり)、
のち改名して岡本実

やがな!

48 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 23:00:03 0
日本軍将校時代のことは詳しく記録に残っているのでしょうか?
所属のほかに言行やエピソード等など。

49 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 09:46:02 0
日本軍将校より満州国軍将校時代が長いような。
満州国は日本国の傀儡で、満州国軍は日本軍と同じと言うなら・・・・

50 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 22:19:14 0
タモリと並んで黒メガネの似合う怪しい有名人の筆頭というイメージ。

51 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 03:38:44 0
>>50
朴正煕は大統領に就任してからはサングラスをかけなかったのだが、
クーデターの前に撮った写真が
「軍事独裁者朴正煕」というマイナスイメージを強調するために
たびたび用いられた。

52 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 16:42:46 0
歴代韓国大統領の中でもっとも親日的だったな。

その次が金大中か?全斗煥か?

53 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 23:01:31 0
軍事政権時代の韓国を知るのに良い本ありませんか?

54 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 20:01:35 0
「ドキュメント朴正煕時代」金王進(? 王辺に進)著

「朴正煕時代 その権力の内幕」李祥雨著


55 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 23:25:36 0
「金氏は元KCIA部長に殺された? 情報院調査」


56 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 23:26:13 0
いかん、リンク先忘れた・・・スマソ
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050527k0000m030040000c.html
 

57 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 10:49:56 0
韓国大統領列伝 : 権力者の栄華と転落
http://shinshomap.info/book/BA58012268.html

58 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 12:17:44 0
朴正熙
スペインの哲学者Jose Ortegaの言葉

「選ばれた人間とは、自分が他人より優れていると考える厚かましい人間ではなく、
たとえ達成できなくても、他人より多くの、しかも高度の義務を自分に課す人間で
あるということを知っていながら、知らないふりをしている。」

朴正熙こそまさにこの定義に当てはまる、言葉の真の意味でのエリートだった。
彼がクーデタで政権を掌握した時、韓国は究極の危機にあった。
韓国人が残忍極まりない北の共産主義者と対抗し、国家建設を進めるにあたって
朴正熙の存在はどれほど評価してもし過ぎることは無い。
しかし彼は生前それに相応しい評価を受けることが無かった。
「独裁」「腐敗」「人権抑圧」
ありとあらゆる誹謗中傷が彼に投げかけられた。
しかし彼は自らの歴史的使命に確信を持って、前進した。
自己憐憫に逃げ込むこともせず、ただひたすら自分の義務を果たしつづけた。
そんな彼を私は心から尊敬する。

59 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 12:20:23 0
李承晩  40点
容共派が跳梁する中、断固として反共を貫き、政府と軍の基礎を固め、
北朝鮮の侵攻を撃退し、米韓同盟を結んだ
将来の展望無き権力独占と経済建設失敗が汚点

朴正熙  95点
現代韓国史上唯一と言える英雄
大韓民国の繁栄を築いた最大の功労者
対日国交正常化により経済発展の道を拓き
ベトナム派兵により確固たる米韓安保を実現
史上最も成功した権威主義政権として将来も記憶されるだろう
「非民主的」との非難に常にさらされていたが、暗殺されなければ、
80年代に緩やかな自由化措置を取ったであろうことは確実
個人としても清廉な人柄で、およそ欠点らしい欠点が見当たらない

全斗煥  80点
朴正熙の遺産を継承、発展させ、韓国の近代化を仕上げた
ソウル五輪に象徴されるように、北朝鮮との体制競争に最終的かつ完全に
勝利したことを全世界に知らしめた
また権威主義体制から民主主義体制への移行を承認し、そのため
自ら獄中に入ることになったが、その功績は大きく、将来必ず高く評価
されるだろう

盧泰愚  80点
全斗煥と同じく、民主制への移行期を穏やかに乗り切ることに成功
共産主義圏崩壊の機を捉え、ソ連・中国との国交樹立を実現
民主自由党結成により野党に政権担当能力を持たせようとしたことも評価される

60 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 12:20:55 0
金泳三  30点
繁栄に溺れ、自信過剰となり、経済危機を招いた
日本との関係でも新時代に相応しい態度を取れず
94年金日成死亡に際し、弔意を表さなかったのはさすがだが
南北首脳会談が中止されていなければ、後に自身が激しく非難した
金大中の太陽政策と類似した融和策を取ったのではないかとの疑念が残る

金大中  20点
ノーベル平和賞を取ったのが唯一の功績と言うのは言いすぎだろうか?
融和と支援によって北朝鮮を変化させるという太陽政策を掲げ
南北首脳会談を実現したが、結局変わったのは北朝鮮ではなく、
韓国だけだった
国内に親北朝鮮の自称進歩派が跋扈したことは、極めて危険な影響を及ぼした
将来太陽政策が肯定的に評価されることはありえないだろう
経済危機からの脱却にしても、誰が大統領であってもある程度は達成できた
と思われる

盧武鉉  10点
朴正熙という親の遺産を食い潰す、甘やかされた放蕩息子のような
若い世代の進歩派の支持を得て、大統領に当選
前政権の北への融和策を継承する
現在までのところ就任前からの懸念を払拭するに足る行動は、
残念ながら見られない
将来の歴史家が、この政権が韓国衰退の第一歩だったと記すように
ならなければ幸いである

61 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 12:45:21 0
偉く保守的な批評だなw
金泳三以降は

62 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 13:08:22 0
>>59-60

 あたっている部分もないでもないが、民政移管後の個人評価は厳しすぎる。
民主主義の蓄積が浅い国の政治が混乱するのは、当たり前。
はじからうまくいくわけがない。民政移管後の政治混乱は、個人の資質より
構造的な問題の方が大きいだろう。ロシアでも同じような問題があるし。
 朴が民主制下の大統領ならできること限られてるし、点がからくなるの目に見えてる。

63 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 23:46:27 0
全は…ある程度強硬手段を取らねばならない、相手側の滅茶苦茶さを差し引いても(ラングーン事件とかあるしな)
光州事件はやはり、10点は差し引くべき歴史の汚点ではないか?

64 :世界@名無史さん:2005/05/30(月) 20:15:09 0
光州事件やそのあたりのデモは民主化運動ったって、
「ソウルの春」の無責任な自由ムードでおこったほとんどリンチに近い暴動だからな。
それに北傀の南侵の可能性を考えると、武力鎮圧は正当だったと思う。

光州事件はデモ側の意見ばっかりが罷り通っていて
一方的に軍が民衆を鎮圧したような見方をされているが
全体の流れをみれば最初に暴力を振るったのはデモ側。


65 :世界@名無史さん:2005/06/19(日) 02:35:49 0
age

66 :世界@名無史さん:2005/06/21(火) 17:46:17 0
金鍾泌も偉大だ

67 :世界@名無史さん:2005/06/21(火) 21:18:23 0
日本も首相が一般人の投票で選ばれるようになったら、ノムヒョンみたいな首相が登場するんだろうなあ

68 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 01:41:48 0
>>67
ほとんど同じことが起きてる。

1980年代後半に、「消費税反対」を掲げた社会党が大躍進した年があった。
いわゆる「マドンナ旋風」。どこの馬の骨ともわからん怪しい市民運動家の
おばさんたちが「消費税反対」というだけで大量に国会議員になった。

「総理大臣にしたい人物アンケート」のNo.1が、だんとつで「土井たか子」。

土井は行政府の長にこそならなかったけど、立法府の長になってる。

「いじわる婆さん」を演じたタレントの青島幸男が「都市博反対」を叫ぶだけで
東京都知事になったり、のちにハレンチ行為で逮捕される横山ノックが「親しみ
やすい」というだけの理由で大阪府知事になったりした。

ある意味、日本のポピュリズムが最高潮に達した時代だった。

69 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 02:01:47 0
ノムヒョンはサイコーに偉大。


70 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 02:12:46 O
本人は部下に「今の韓国の発展段階は日本のいつ頃に
当たるか?」と度々聞いていたそうな。まだ明治か、
大正まで来たかと一喜一憂していたらしい。やはり日本を
尺度にしていたんだね。

71 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 02:50:41 0
>>31
尹シ晋善と崔圭夏は?

72 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 03:22:10 0
韓国は9000年の歴史だ。日本は200年。

日本の文化は韓国文化のパクリである。



73 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 12:15:00 0
>70
維新体制って明治維新からとったらしいしな。
5・16クーデターも前々から2・26とかいろんなクーデターを研究したらしい。
朝鮮戦争の頃に既にやる気だったらしいが、もしあのころに李承晩を倒しておけば
日韓関係ももっとちがっただろう。

74 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 20:31:23 0
>>73
>>維新
日本人が近代になってから掘り起こした言葉らしいな、孟子より。
そういえばベトナム(仏統治下)にも維新帝というのがいた気がする。
たぶん日本の影響でつけられたんでしょう。

75 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 20:59:43 0
4・19学生革命後の張勉政権時代は考えると非常にやばい状況
南北学生会談なんて罠に簡単に引っかかりそうになってたんだから
5・16軍事革命こそ大韓民国の真の建国起源
それが文民政権成立以来諸悪の根源視されてんだからもう滅茶苦茶
あの国には非介入主義で対するのが一番良い
統一後軍事基地を作らない条件で中国の半島への政治的主導権を
認めて、代わりに統一コストを負担させよう


76 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 21:23:23 0
なを、「維新力」とは仏教用語で超能力のこと。

77 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 21:29:23 0
「なを」ではなく「なほ」ですな。

ベトナムの年号・帝号の維新の読み方はたしか「じゃろん」。

78 :世界@名無史さん:2005/06/25(土) 18:46:58 0
大鳴門部屋ですが、覚えてる人いないだろうな〜
http://www.fsinet.or.jp/~sumo/profile/1/j/19870501.htm

79 :世界@名無史さん:2005/06/25(土) 18:51:18 0
>>77
初代の嘉隆(ザロン/Gia Long)帝のことかな?

第11代の維新帝は「ズイタン/Duy Tan」ですね。

80 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 15:41:57 0
青瓦台襲撃未遂事件って北側は事実を認めているの?

81 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 18:45:55 0
72年の南北会談のとき訪朝した李厚洛KCIA長官に
金日成が極左分子の妄動だったって弁解してたな
金正日も最近会ったハンナラ党党首の朴の娘に形の上で謝ってた
でも公式かつ対外的に認めたことはないはず

82 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 19:42:02 0
士官学校の教官からも
「生まれは半島かもしれないが、完全な日本軍人である」
とかなんとか評価されてたんだよな。

半島でも民族的に日本人みたいな奴には優秀で立派なの居るんだよな。
戦後の韓国の立役者は半分日本人のようなもん。

83 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 19:52:30 0
>>82
その立役者が今や親日派の罪状で過去を糾弾される時代に・・・orzダメニダコリァ

84 :世界@名無史さん:2005/07/12(火) 22:27:25 0
大統領夫人を撃ち殺したのは韓国人だが、その凶器は日本の警察の拳銃なんだよな。
だから何と言うわけではないが。

85 :世界@名無史さん:2005/07/12(火) 22:41:32 0
日照りの続いたある年のこと、農村といわず都市といわず日照りに喘いでいた矢先、
夕方よりにわかに雲が掻き曇って、大きな雨粒が大地を湿しはじめた。
朴大統領はすぐにジープを駆ってソウルの郊外に出た。
降りしきる雨を黙々と眺めていた大統領は、水原近くの田んぼの前で車を止めると、
ずかずかとあぜ道をふんで入っていった。
雨は依然降り続いていた。長い日照りで萎れかかった苗は雨に濡れて蘇ったように
生気を取り戻していた。
降りしきる雨に濡れながらじっと立ちつくしていた大統領は、
しばらくして満足げな様子で車に戻った。
髪も服もずぶ濡れに濡れていたが、大統領はそれを拭おうともしなかった。

86 :世界@名無史さん:2005/07/12(火) 23:15:26 0
>>84
文世光事件だな。
北が謝罪して、北の謀略だったことが、最近事実だと分かった。


87 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 09:33:00 0
>>86
しかし、日本の警察も情けないよな。
勤務中に熟睡して、拳銃を盗まれたことに気づかないなんてw
こんなこと書くと、チョンみたいだがw

88 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 14:12:47 0
>85
ああ、なんか好きだな、この人。
70年代高度成長前、外貨蓄積のため西ドイツに炭鉱掘りにいった連中を訪問して
彼らの苦労と無視の祖国愛を思って泣いた。
帰り道、リムジンの中で延々泣き続けるので、同乗した西ドイツ首相が
「どうか泣かないで下さい。炭鉱の人たちは西ドイツが責任を持って大事にします」
とか何とか。

開発独裁とか何とか言う前に、ヤルゼルスキとかと似た救国の清貧軍人て雰囲気が

89 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 14:35:05 0
>>85 当時は、大統領にあるまじき行為、と非難されたわけだが。

90 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 14:37:22 0
というか、大統領の威厳を損ねる行為。

91 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 15:02:13 0
威厳で政が執れるほど、簡単なもんでもないんだけどね。

92 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 15:12:26 0
威厳にこだわったからこそ、威厳無しと見た豊臣秀吉を見くびったのだが。

93 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 16:04:12 0
>>92
スレ違いかもしれないが、当時の李氏朝鮮にあれ以上の選択肢は無かったと思う。


94 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 23:49:37 0
韓半島における唯一合法の政府を「朴一味」などと罵倒し
北韓による韓半島の赤化統一をもくろむ
共産党、社会党は日本から出て行け!!

95 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 23:54:28 0
この人わりかしマトモ

アメポチの李大統領の後だったのが不幸

96 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 00:04:50 0
漢字教育をやめさせたのは朴時代?

97 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 01:15:26 0
去る1970年の早春、湖南地方は打ち続く日照りに悩まされていた。
2月のある日、道庁巡視のため光州についた朴大統領は、その日に限って
宿所で風呂も入らずにそのまま床に就いた。明くる朝一人の秘書が
「昨夜はお風呂も召されず、大変お疲れのご様子でした」と言った。
大統領は、「いや、そうでもないよ。ここの若者の話だと、日照りのために
市内の水道事情が悪いそうだ。市民の飲み水も足りないというのに
風呂が使えるかね?」と言った。
たまたま宿所に詰めていた道庁の職員たちは、それを聞いて今更のように
襟を正し、為政者の持すべき態度と覚悟を新たに学んだということである。

98 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 15:02:12 0
>>97 ではなぜ翌朝聞かれるまでそれを側近に言わなかったのか、それが問題だ。

99 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 15:06:27 0
>>98
わざわざ言う必要があるか?

100 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 15:11:50 0
>明くる朝一人の秘書が「昨夜はお風呂も召されず、大変お疲れのご様子でした」と言った。
と誤解していたわけだ。
聞くまでわからなかったと言うこと。

101 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 16:43:57 0
ソースは何かは知らんが、要するに遅れてきた名君伝説ではないか?
日本では明治天皇を最後にそういう名君伝説は絶えてしまったが。

102 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 16:45:02 0
北の将軍様も同じように名君伝説が今作られているっちゅうことだな。

103 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 20:24:35 0
朴が殺された日は、伊藤博文が殺された日……

104 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 21:11:37 0
天狗じゃ、天狗の仕業じゃ! (AA略)

105 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 23:46:31 0
昭和天皇にも都市伝説たくさんあるじゃないか。
マッカーサーに、
「私はどうなってもいいから(ry」
とかさ。

106 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 00:00:40 0
それはマッカーサーの回顧録でしょ。
余談
「その言葉は昭和天皇の立場からありえない」と、
児島襄が推測していたね。

107 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 01:07:39 0
>>106
翻訳者が勝手につけたんだっけ?

108 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 01:39:34 0
昭和天皇が国民のことを気にかけてたわけないもん。
ぶっちゃけ国民が何人死のうとどうでもいいと思ってたさ。

109 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 01:47:43 0
>>108
そう思う理由を教えてください。

110 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 06:29:35 0
108曰く「俺が天皇だったらそう思う。だから昭和天皇もそのはず。」

111 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 07:59:04 0
昭和天皇が何らかの形で
「私が責任を負う」と述べたとは推測されているよ。
重光葵の手記にも出てくるし。
>翻訳者が勝手につけたんだっけ?
寧ろ逆で一説には通訳の奥村勝蔵がその辺を重大すぎると判断して
記録から削除したともされる。

112 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 08:04:12 0
児島襄は優れた戦史家ではあるが
昭和天皇独白録を偽物と断じたり
間違いもやってるよ。

113 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 08:15:54 0
児島襄といえばいまや数々の名著が
悉く絶版。高木俊朗も同じく。
貴重な戦記が入手困難。

著者が亡くなれば絶版にするのか、文春よ。

114 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 08:53:12 0
著者が亡くなれば誰も買わないのか、読者よ。

115 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 23:36:56 0
ところが、この日朴大統領は、模範教師の中で見知った顔を一人見つけた。
その人は朴大統領の聞慶普通学校の教師時代の教え子であった。
朴大統領は彼の腕をぐいと掴んだ。
三十年ぶりにかつての恩師朴大統領に会えた感激に加えて、
大統領が自身を覚えていたことに更に感極まったその教師は、
「先生!」と思わず叫んだ。劇的ともいうべき師弟の対面であった。
その昔の教え子は言った。
「大統領閣下!私は閣下の教え子です。どうぞ敬語はお止めになって下さい。」
朴大統領は答えた。
「いや、いまは私の方から先生と呼ぶ番です。
あなたはいま、この国の先生ではありませんか!」
居合わせたその日の模範教師たちは一様に粛然とし、感動に瞼を熱くした。

116 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 00:06:19 0
>>115
ちょっと胡散臭いなw

117 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 02:01:38 0
>>115
サクラとして紛れ込ませていたのかな?

118 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 05:40:56 0
韓国人にとって先生とは人格の全てを支配される存在だよ。
だから韓国人は、日本人に近代文明を教えられたという事実を忌み嫌う。

119 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 10:11:17 0
偉大だが不幸な指導者だな

120 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 10:20:51 0
金大中も、わりかし親日派だな

121 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 10:21:20 0
最後の帝国軍人だった

122 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 23:30:06 0
韓国の歴史上、世界史的に評価できる人物ってこの人
だけじゃないの。まあ本当に評価されるのは100年後くら
いなんだろうけど。そのころ安重根とかがどんな評価されて
るのかも気になるな。

123 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 06:39:43 0
>>122 作られた名君

124 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 17:42:03 0
朴正熙の辣腕ぶりもさりながら、
李承晩の頑迷ぶりは、
政治家失格としかいいようがない。

125 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 23:33:29 0
五・二六政治波動のことかい

126 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 23:49:57 0
もし戦争がなかったら、大日本帝国政府の中枢に参加することになったのかな
あ、この人は。
それとも朝鮮民族の指導者として独立を指導することになったのか、ただの満
州国軍人として終わったのか。

127 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 23:53:27 0
李玖氏が死去 朝鮮の李王家末裔

【ソウル19日共同】韓国の団体「全州李氏大同宗約院」は19日、旧皇族梨本宮家
出身の故李方子さんの二男で朝鮮の李王家の末裔(まつえい)、李玖氏が東京都内の
ホテルで16日に死去したと発表した。死因は急性心不全とみられるという。73歳。
李玖氏が暮らしたことのあるソウル市鍾路区臥竜洞の昌徳宮楽善斎で20日午後から
弔問を受け付け、告別式は24日午前10時から昌徳宮の煕政堂前で行う。
1931年に東京で、梨本宮家から李王家に嫁いだ方子さん(89年死去)と李王家
最後の皇太子、李垠殿下(70年死去)との間に生まれた。李王家は日本が朝鮮半島
を植民地とした10年の日韓併合後、皇族の扱いを受けたものの、両親は当時の日本
の国策に基づく政略結婚だった。
(共同通信) - 7月19日22時20分更新

128 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 23:54:54 0
李王家末裔が日本で死去=血統途絶える−韓国

【ソウル19日時事】1910年の日韓併合まで続いた朝鮮・李氏王朝の末裔(まつえい)である
李玖氏が16日午後、日本のホテルで死去した。73歳だった。関係者によれば、死因は心臓まひ。
李氏は1907年に退位した王・高宗の孫で、母親は日本の旧皇族・梨本宮家出身。韓国メディア
によると、同氏は李王家最後の生き残り。子供がいないため、王家の血統は途絶える。
通信社・聯合ニュースによれば、李氏は日本生まれ。米国に留学し、米国女性と結婚した。
63年に韓国に帰国。経営していた会社の業績不振のため、再び日本に渡り、生活していた。 
(時事通信) - 7月19日23時2分更新

129 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 00:13:18 0
文世光事件当時の日本てどうしようもない国に思える。
朝鮮総連が外交機関として特殊な立場にあるとしても、
事件解明にもう少し協力すべきなんじゃないの。
まさに赤化工作基地。よく国交断絶しなかったよ。

130 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 03:21:03 0
>>128
李氏の本貫団体の総裁にならたのは李玖氏ではなかったか

131 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 08:47:17 0
ちなみに李玖殿下は今上陛下の母方のはとこです。

132 :だつお:2005/07/20(水) 10:44:15 0
朴正煕大統領は若き日に、大陸打通作戦に参加し中国チンピラゴロツキ
どもを銃剣でどつきまわして、陸軍中尉にまで昇格した皇軍兵士だった。

1942(昭和17)年 満州・新京軍官学校首席卒業
「高木正雄」少尉として日本の陸軍士官学校に派遣留学
1944(昭和19)年 日本陸軍士官学校を卒業(卒業成績3番)
関東軍に編入
1945(昭和20)年8月 北京郊外の駐屯地で終戦を迎える
http://www007.upp.so-net.ne.jp/togo/human/ha/pakuchonhi.html

133 :だつお:2005/07/20(水) 10:52:04 0
<「遥かなる俊翼」(渡辺洋二 文春文庫)の「教え、かつ戦った訓練部隊」>
 ところで、整備の特幹一期の中に、やがて新聞のトップに載る“変わりダネ”
がいた。あだ名は「人力車」、朝鮮生まれの金本元一(本名・金載圭)上等兵は、
一九七九年十月二十六日、KCIA部長の立場で朴正煕・韓国大統領を射殺する。
 複座改造機
 相模飛行場に同居の飛行第二十二戦隊は八月二十一日に華中に向けて出勤し、
<以下略>

134 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 22:16:35 0
>>129
俺もそう思った。韓国は北朝鮮=朝鮮総連の関与のシッポをつかんでブチキレ状態。
日本は国会で「韓国にとって北朝鮮は脅威ではない」と答弁。

135 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 22:43:43 0
>>134
>日本は国会で「韓国にとって北朝鮮は脅威ではない」と答弁
何年何月何日の答弁? 発言者は誰?
読んでみたいから教えてくれ

136 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 23:47:37 0
ググればすぐに引っかかるが、ここら辺かな。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/01/20/20050120000057.html
>木村当時外相が8月29日の議会で
>「韓国に対する北朝鮮の威嚇はないものと理解している」とむしろ反撃した。

137 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 00:21:23 0
>>136
>韓国に対する北朝鮮の威嚇はないものと理解している
こんな発言はないな。「威嚇」という言葉すら、誰も発言していない。

138 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 00:57:26 0

ま    た    捏    造    か


139 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 01:34:08 0
>>135
>>136 に出てくる木村外務大臣です。>>136 のサイトで「威嚇」という言葉になっているのは、
朝鮮日報で「韓国語」→「日本語」に再翻訳されるときに生じたミスでしょう。

オリジナルの発言は「脅威」という言葉を使っています。いちおう、朝鮮日報ではなく、日本側
のサイトの文献を挙げておきます。

●北朝鮮・拉致事件関連年表
  http://boboro-web.hp.infoseek.co.jp/bd203histry.htm

  8月15日 ソウルで文世光(ムンセガン)事件北朝鮮に抱き込まれた在日韓国人が朴大統領を
  狙ったが夫人が射殺された。拳銃は大阪の交番で盗まれたもの。国会で木村外務大臣は
  「北朝鮮の脅威はない」と答弁し、日韓関係悪化、韓国の日本大使館に大がかりなデモ。

なぜ、日本政府がこれほど弱腰なのかですが、「朝鮮総連」という組織が、現在とは比べ物に
ならないくらい強大な力を持っており、政府や与党の間でさえ軽々しく批判することはタブー
という雰囲気があったのが一つ、そしてもう一つは当時は「社会党」という政党の影響力が現在
とは比べ物にならないくらい強かったということがあります。朴大統領が強硬に「北朝鮮の脅威」を
主張し、日本の外務省が「北朝鮮は脅威ではない」と反論した翌年のことです。横田めぐみさん
が拉致されたのは。この時代の日本政府の北朝鮮に対する過敏なまでの「恐れ」の雰囲気は
下記のサイトを読むと理解できます。

●拉致事件は何故防げなかったのか
 http://www.mochida.net/report02/11rachif.htm


140 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 01:43:56 0
現在の「ノ・ムヒョン政権の韓国」と違い、「1960-70年代の韓国」は、ゴリゴリの反共・反左翼国家です。
むしろ国民が「安保闘争」に熱狂していた日本のほうが、ずっと容共的でした。朝日新聞や岩波書店は
言うまでも無く、それ以外の「中立的な(?)」メディアでさえ、朴大統領の開発独裁の真実を伝える
記事はほとんど無く、韓国といえば「軍事独裁政権」か「キーセン外交」くらいしか伝えていなかった、
そういう時代です。

> 韓国警察の発表によれば、文世光は大阪で北朝鮮の工作員に誘われ、反韓国活動のグループに
>入った。そして、大阪府警高津派出所でピストルを盗み、複数の工作員の指導で射撃やゲリラ訓練を
>し、日本人のパスポートを使ってソウルに来た。この彼の自供に基づいて、韓国警察は日本が北朝鮮
>の対南工作の拠点になり、それに朝鮮総連が関係しているとの調査結果をまとめる。
>
> そして、韓国政府は日本政府に対して、朝鮮総連の活動規制、工作員の出入国監視の徹底などを
>要求した。しかし、当時の田中内閣は狙撃事件に日本警察のピストルが使われたことを謝罪したもの
>の、朝鮮総連や工作員の規制は日本の国内法に基づいて処置すると回答、明確な姿勢を示さなかった。
>国内では、北朝鮮と友好関係にある革新陣営が規制に反対。田中首相も、自民党実力者の福田、
>三木両首相候補が政権から離脱して指導力を失い、反対を押し切って朝鮮総連を規制する政治力は
>なかった。
>
> 一方、日本の警察は、文世光がピストルを盗み、日本人のパスポートを不正に使って出国したことを
>捜査で裏付けた。さらに捜査を進めるには、韓国政府に対して文世光を直接取り調べる要求を出す
>必要があった。しかし、日本政府はそれをしない。事件から4ヵ月後の12月、韓国は文世光を処刑。
>日本が北朝鮮工作員の活動を直接確認する機会は失われ、対策もたてられなかった。

141 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 02:04:00 0
木村外務大臣が直接述べた議事録ではないけど、昭和49年(1974年)の
「第073回国会 地方行政委員会」の議事録をおいておく。金大中事件と
文世光事件が出てくるので、当時の雰囲気がよくわかる。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/073/0050/07309020050002c.html

文世光事件についていろいろしゃべってる「岩垂委員」(岩垂寿喜男)っていうのが、
社会党の衆議院議員です。要約すると「金大中事件で日本の捜査は生ぬるい」
「文世光事件で韓国が日本に対して”朝鮮総連に毅然としろ”と言ってくるのは内政
干渉だ」「日本は36年にわたる朝鮮支配の侵略と迫害について心のうずきをもって
いて、それは等しく南北朝鮮に向けられなければいけないのに、韓国ばかりに向けて
いて、北朝鮮に向けられていないのは問題だ」と政府を吊るし上げています。

○岩垂委員 続いて質問をいたしますが、韓国政府が最近文世光の自供に基づく韓国側の報告」
さっき申し上げたその資料でありますが、だけを真実として、それをいわば既成事実にして日本に
押しつけているという感じがないわけではございません。特に、名前は言いませんけれども、次の
ことば、つまり、日本政府が朴大統領狙撃事件を契機に韓国が要求をした協力事項に対して最後
まで応じないならば、政府として重大な覚悟で断固とした処置をとらざるを得ないという態度をとって
いることは、実はきわめて不当であるといわなければなりません。これはむしろ内政干渉的な発言
だといわれてもやむを得ないと思うのでありますが、その辺について国家公安委員長どのように
お考えか、見解を承っておきたいと思います。


142 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 02:04:45 0
○岩垂委員 くどいようですがもう一ぺん承っておきたいと思うのですが、韓国の外務省の高官が、
日本内で韓国に対する活動を行なっている朝鮮総連を非合法化または解体、あるいはこうした活動
をできないように何らかの措置をとる、そういうことについての要求を日本側に通告してある、それは
たとえば犯人の引き渡しとか、捜査協力及び謝罪などというのは実はたいした問題ではなくて、そっち
のほうが問題なんだということを語っておられるように新聞は報道しております。これは実は軽視
すべからざる態度だと私はいわなければなりません。その意味で犯人の引き渡しはしないということ、
捜査はいま公安委員長がいわれましたように、厳格に国内法以外についてはやらないという、その
ことを日本国憲法の規定に基づいて、もう一ぺんくどいようですがはっきり確認をさせていただきたい
と思うのですが、御答弁を願いたいと思います。

○岩垂委員 今日すべての国民が、金大中事件をはじめとする日本政府のいわば対韓外交姿勢に
ついて、何でこんなに卑屈になっているのだろうか、あるいはどうしてこんなに遠慮しなければならぬ
のだろうかというような疑問を持っていることはおわかりがいただけると思うのであります。それは
むしろ率直な国民感情ともいうべきだろうと私は思うのであります。確かに私たちは三十六年間に
わたる朝鮮統治の歴史を振り返って、その侵略と迫害について、人間としての心のうずきを禁ずる
ことはできません。しかしその侵略の償いは、すべての朝鮮民族に対してしなくてはならないと思う
のであります。当然南北朝鮮を含むものでなければならぬことも、言うまでもないところであります。
 しかるに、今日までの日本政府の対朝鮮外交というのは、一九六五年の日韓基本条約をはじめ
として、韓国だけを唯一の政権として認める、韓国だけを唯一の権威として、オーソリティーとして
認める、そういうふうになっており、それ以来その立場というものを厳格に、しかも執勘に固執して
きていることは、もはや私の申し上げるところではないと思うのであります。しかも、それ以外の
部分は切り捨ててもいいというような態度であるといわなければならぬと思うのであります。実は
問題はそこから出発しているのであります。

143 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 02:06:20 0
○岩垂委員 先日木村外務大臣が、北からの軍事的な脅威はないという発言、そういう認識を
述べられたわけでありますが、一カ月後に国連総会で朝鮮問題が討議される、まさにこの時宜を
得たときの私は木村さんの発言だろうと思うのであります。そのあとちょっといろいろ加えたり何か
しているので問題はあるわけでありますが、しかしその所信たるやまことに敬意を表すべきだろう
と私は思うのであります。そうしてその発言と認識というものがいまや行動によって裏打ちされる
べきである、それがアジアと世界の正義のために、平和のために必要だろうと私は思うのであり
ます。その点について、閣員の一員として町村自治大臣は木村大臣の発言についてどのように
お考えいただいているのか、たいへん僣越でありますが、承っておきたいと思います。

144 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 02:08:04 0
いっぱい引用してすまん。木村外務大臣の発言に関して言えば >>143 に出てくるので、
>>143 を読んでくれれば、当時の政治状況がわかると思う。

145 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 02:11:44 0
>>137-138
というわけで、まあ朝鮮日報が「脅威」を「威嚇」と誤訳したという問題はあるものの、それ以外に
関していえば、当時ゴリゴリ反共国家で北朝鮮と「暗殺合戦」をやっていた韓国に比べて、日本は
非常に容共的で北朝鮮=朝鮮総連に弱腰だったというのは、捏造ではないのだよ・・・orz。

146 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 02:18:59 0
余談ですが、この社会党(社民党)の岩垂寿喜男 衆議院議員は、1996年の橋本内閣で
環境庁長官を務めています。上記の議事録を読んだ上で眺めれば、1990年代の日本の
政界の「すごさ」は、決して村山内閣だけではないことがわかります。

147 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 02:30:28 0
あれ〜!?いま読んだら、 >>136 の朝鮮日報の記事が「威嚇」から「脅威」に修正されてる!!
表現も正確になってる・・・w

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/01/20/20050120000057.html

>木村当時外相が8月29日の議会で、
>「韓国に対する北朝鮮の脅威はないということで理解している」とし、とむしろ反撃した。



もしかしてこのスレ読んでる?

148 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 02:43:24 0
一応、国会の議事録検索システムで、オリジナルの発言を検索しておいた。
http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_srch.cgi?SESSION=5617&MODE=1

昭和49年8月29日の参議院外務委員会です。
なお、木村氏の役職だが、朝鮮日報では「外務大臣」となっていて、俺もそのまま
外相と書いてしまったが、議事録では「国務大臣」となってた。失礼。

○国務大臣(木村俊夫君) 北からの脅威があるかないかにつきましては、これは南のほうが
判断すべき問題でございまして、日本政府としては、現在客観的にそういう事実はないと、こう
いう判断をしております。


149 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 02:52:36 0
違った。外務大臣が国務大臣の一つだから議事録がそうなってるんだ。失礼。

150 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 02:59:51 0
昭和49年8月29日の参議院外務委員会の議事録、いまざっと読んだが、すごいな、これ。
文世光事件で緊迫した朴政権下の韓国の状況を軸に、万景峰号やら日本人妻やら朝鮮
総連やら、生々しい話が詳細に出てるよ。朴大統領スレの住人はぜひ読んだほうがいい。

151 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 03:06:02 0
議事録読んで爆笑。木村外務大臣に、「北朝鮮は脅威ではない」と言わせたのは、田英夫議員じゃん。
北朝鮮の代弁者みたいな質問を執拗に繰り返して、「脅威ではない」と言わせてる。文世光事件は
韓国の自作自演だとか言ってる。

○田英夫君 時間がありませんので、次に進みますが、自主的、平和的統一を望むと言われた
以上は、平和という問題でありますけれども、実は、一昨年七月四日の共同声明の中で、実に明快に
うたっていて、しかも、これは当然韓国側李厚洛氏が調印をしているその文章の中に、共同声明の
中に、第二項目に「武力行使によらず、平和的」という表現が使われています。現在、先ほど玉置
委員から別の観点の質問がありましたけれども、北朝鮮からの武力的な、軍事的な脅威があると
いうふうに日本政府はお考えになっているのかどうか、この点を伺いたい。

○国務大臣(木村俊夫君) 北からの脅威があるかないかにつきましては、これは南のほうが判断すべき問題でございまして、日本政府としては、現在客観的にそういう事実はないと、こういう判断をしております。

152 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 03:06:52 0
(つづき)

○国務大臣(木村俊夫君) 北からの脅威があるかないかにつきましては、これは南のほうが判断
すべき問題でございまして、日本政府としては、現在客観的にそういう事実はないと、こういう判断
をしております。

○田英夫君 この点は非常に重要であります。大臣言われたとおり、私どもも現在軍事的に脅威が
あるとは思えない。また、北朝鮮が打ち出しています南北朝鮮の統一についての態度、朝鮮全体に
ついての政策、あるいは経済建設の現状、その他もろもろの面から見て、いまここで北朝鮮が緊張
状態をつくり出す必要は全くない、こう判断せざるを得ないのであります。ことしに入ってから、東側
と西側でそれぞれ海上での緊張状態がつくり出されましたけれども、これは私どもの調査で明らか
に韓国政府が挑発をしたものであることは、韓国側の民主的な人たちも認めています。こういう状態
の中で、今度起こりました大統領狙撃事件、これは明らかに朴政権が反共と反日をねらって、その
空気を国民の中にかき立てて、みずからのがたついてきた、屋台骨がもう揺らいでしまっている政権
を何とか維持しようとあせっているとしか思えない。そういう観点からこの事件を見ると、実に明快に
裏の裏まで見通せる気がいたします。そういう私は観点を持っているんですけれども、今度の狙撃
事件に関連をして御質問をいたしますが、たいへん具体的なことにいきなり触れますけれども、先
ほどもちょっと出ましたが、在日朝鮮総連は破防法適用団体ですか、どうですか。

153 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 03:25:11 0
これが、木村外務大臣が、「脅威ではない」と発言した議事録の全文。
長いから「脅威」で検索してくれ。

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/073/1110/07308291110002c.html


154 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 06:58:57 0
日本の病理は思ったより深そうだな。
検察と公安をコントロールしてるとこから人脈を洗い出していかないかんか。

後マスコミ関係者で情報提供者もいるし。
汚職で滅んだ国は無い、正義は国を滅ぼすと言った奴がいたが
李朝のような国になるくらいなら一度リセットかける方がましかも
少なくとも国民に新しい国への希望はある。

155 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 07:56:36 0
>>154
そう思うね。>>153の議事録読んだけど、社会党の田英夫議員の質問は、
とにかく政府に対して、「日本政府とりわけ公安関係は、決して朝鮮総連に
介入しません」という一言をなんとか言わせようと必死に食いついている。

まさに「病理」に属する行動だと思う。

日本人は、こういう傾向をもった人たちを、いまだに国政から排除できて
いない。それどころか、日本国民の多くが、社会党=社民党の議席が激
減したことを以って、村山内閣の失政や北朝鮮問題の対応の責任を取ら
せたような空気・気分に浸ってしまっている。

でも、そんなのは嘘っぱちで、多くの議員は民主党に移って平気な顔して
現在も政治に関与している。その民主党は、東京都知事選で大躍進。

中国と韓国があれだけあからさまでわかりやすい反日をやってくれて、岡田
党首があれだけあからさまでわかりやすい媚中・媚韓発言をやってくれて、
それでも投票率が過去最低から二番目で、民主党と公明党が大勝する。





156 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 08:05:39 0
これだけ酷い「反日」に遭遇して政治を変える力を持っていないということは、
中国や韓国がもう少し賢くなって、日本の国民感情をうまく懐柔するような
戦略に転換して、巧みでソフトな日本支配を試みるようになってしまったら、
政治を改革するのは非常に難しくなるんじゃないだろうか。

157 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 08:08:40 0
>>155
しかし、アメリカをはじめとする諸外国、すべてと言っていいぐらい、共産主義者はいるが?

158 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 08:49:23 0
共産主義っていうか、労働者階級の代弁者は必要。
ただ、そいつらがそういう層から票を集めてるはずなのに
実際にやってるのは中国、朝鮮達の外患誘致。

で、あまりの売国奴ぶりに支持を失って必死で隠れ蓑を
探して民主党とかに逃げ込んでる。

国粋主義の労働者階級の政党ってのはおらんのか?
…て、それは保守って言うのか?いや、違うよな?
今の自民はそんな所に寄ってない気がするし。

159 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 09:30:40 0
>>158
そこで石原新党ですよw
第2次青嵐会ですよw

160 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 10:52:54 0
>労働者階級の代弁者は必要。
労働者階級が経営者や管理職になれる道が閉ざされているなら確かに必要。
しかし、労働者が今日はストライキを行い、明日は管理職になっているかも
しれない日本ではどうしても矛先は鈍る。

>国粋主義の労働者階級の政党ってのはおらんのか?
それは「国家社会主義」の政党だったのだが。

161 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 11:26:39 0
ではない。
本当の「労働者階級の代弁者」は、政府を否定しても
決して「国」自体を否定する事はない。
「国」(日本)を全否定して、外患(中韓)の誘致に汲々と
してるのは、現代日本だけの特殊なケースだ。

つまり、日本には本当の労働者階級の代弁者はいないのだな。
労働者を利用して、外国に生存権を売り渡し自分達の私服を
肥やす事のみを考えてる。
まがい物を以って、あれこれ論じるのは適当でない。
あと、「自国を大切にする」=「国粋主義」ではない。


162 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 11:49:02 0
>つまり、日本には本当の労働者階級の代弁者はいないのだな。
それを言ったら、中ソ朝だって・・・

163 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 12:02:16 0
>>何をいまさら。あんな見掛け倒し

164 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 12:09:49 0
>>163ハマ〜ズに操られているしんたろうの事です。

165 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2005/07/21(木) 12:31:09 0
経済的に見れば、左派の主張する福祉にはどうしても金がいる。
金をどこから出すかとなれば基本的には増税だが、これには反発が多い。
経済的な活力も落ちるし。
よって既存の予算を減らすしかなく、多くの国ではそれは軍事費だった。
軍事費を減らすには、国際関係がある程度平和でなければならない。

一般に左派が平和主義なのは、こう考えれば一応理解できると思う。
正しいかどうかは別にして。

166 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 13:30:19 0
経済的に見れば、右派の主張する小さな政府にはどうしても行革がいる。
金をどこから出すかとなれば基本的には福祉削減だが、これには反発が多い。
経済的な活力も落ちるし。
よって既存の予算を減らすしかなく、多くの国ではそれは軍事費だった。
軍事費を減らすには、国際関係がある程度平和でなければならない。

一般に右派が平和主義なのは、こう考えれば一応理解できると思う。
正しいかどうかは別にして。


ごめんなさい。パロってみました.....

167 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 14:12:15 0
挙げ!

168 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 15:13:50 0
>>165
スウェーデンの高福祉政策の起こりは第二次大戦時に国防費として
高率の徴税によって蓄えた予算が財源だった事実を踏まえれば、
「軍事費を減らして福祉に回した」との表現は、
いささか事実を歪曲したものと言わざるを得ない。

評価、是非はともかく、スウェーデンの手厚い高福祉は、
国防に熱心だったからこそ実現できたものだ。

169 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 17:59:41 0
でも北欧の福祉政策って大崩壊したんじゃなかったっけ?
ノキアがある国だけはその税収で何とかなってるらしいけど。

170 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 20:05:09 0
はたして「労働者階級の代弁者」が増えると政治が良くなるだろうかねえ・・・。
パイの奪い合いの発想は残る気がする。

171 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 21:22:01 0
なかなか為になるような気がするスレだな

172 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 01:46:20 0
>>137-138
例のNHKスペシャルの日韓交渉の番組見てからいろいろ調べてみると面白いもんだな。
戦後すぐに日本は左に傾斜する傾向があったと思ったが違ってて、むしろ久保田発言に
見られるように、本当に戦後10年ほどたってからも、戦争に関する反省なんかほとんど
なく、むしろ今に近い、空気だったのは驚きだった。
実際、安保騒動が起きてから始めて、日帝としての日本に日本人が注目し始めた。
それ以前は左とは何よりもまず自分達の生活のための真摯な戦いであって、
理論家も運動家もやまほどいたが、それが一般的な空気として漂っていたわけでもなんでも無かった。
有る時期を境に劇的に日本人の考えが変わっている、総連もそうだが、上の答弁が成り立つ空気は
その時期を境にいつのまにか「当たり前」に成ったと思った方がいいようだ。
実際、どこかの英国の作家の発言だったと思うけど、戦後すぐの空気を日本人自身が
しばらくして闇にほうり投げてしまい、そこの時代の世界を戦後の混乱期という言葉にまとめてしまっている。
そんなことを言ってたと思う。実際昭和35年ぐらいから別の世界を生きていた。
その別の世界の言葉と行動こそが、文世光事件との対応に現れてるようだと感じるわ。
そして多分、そこに総連の寄ってたつ、社会党と自民党の持たれあいがなりたつ土壌があったんじゃないかね。
>>159
金持ち連中の仲良しクラブに何が出来るって言うんだよ、お前。
家無し賃貸の立場に想像力がいかなくてアタリまえやつらに頼むなよ。
もし石原なんかの新党が出来たって、結果は「新自由主義の朝総連」
総連なんて朝鮮人のだけでも国がもたないよ。

173 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 02:02:40 0
良スレage

174 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 03:04:41 0
>>172
西ドイツと比較すると面白いかも

175 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 11:14:13 0
ロンドンでまたテロだ。

いずれ日本でも大規模なテロで何の罪もない子供が死ぬだろう。
警察や公安が幾らがんばってもダメだ。

なぜか?厚生省が日本にエイズを広めた事と同じ仕組みが繰り返されるからだ。
とりあえず現場の人間は処罰されるだろうが、死んだ者は生返らない。

176 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 11:20:33 0
日本で爆弾テロが起こる可能性は極めて低い。
欧米で起きるテロは、決して現代だけの問題がその原因ではなく
過去一千年にも渡る欧州・イスラム間の抗争による憎悪が
その背景にある。
欧米に追従してる日本を小癪な、とは思うだろうが、つまりそれだけなので
大量殺人テロにまで行くとは考えにくい。やる気も起きないよ。

177 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 11:45:37 0
と、自称テロリストの代理人が申してをります。

178 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 11:54:47 0
>>175
アホ

179 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 12:24:18 0
ともかく、テロへの警戒が別の方便に使われる恐れがある。
例えば、国民への監視の強化や、個人の自由の侵害、
在日コリアンへの過剰な警戒感を煽っての差別助長などにだ。
市民達は、いたずらにテロの恐怖に踊らされずに
冷静な判断を持つべきだよね。

180 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 12:59:14 0
と、テロリストが申してをります。

181 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 13:45:23 0
>>179
>在日コリアンへの過剰な警戒感を煽っての差別助長
いいことじゃないかw

182 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 18:59:33 0
この時代の議事録見ると面白いよねえ。

例えば、海上保安庁に武器を持たせろと政府に抗議してるのが日本社会党だったりね

183 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 19:55:39 0
>>182
議事録ってどこで見れんの?
図書館とかにある?

184 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 20:36:53 0
>>183
http://kokkai.ndl.go.jp/

社会党の議員なんて、「韓国にも自称外交部なんてものがありまして、外交もどきをやっておる」
とか言ってんだよなw

185 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 21:17:57 0
>>182
まぁ、戦後すぐのころに、日本に再軍備化を唱えてたのは、GHQと共産党だったからな。
それに対して、吉田茂は「自衛のための軍隊も必要なし」と発言したな。
今では、それがまるっきり逆になってる。それが歴史の面白さのひとつではないだろうか。

186 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 21:37:11 0
韓国の田中角栄

187 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 21:40:10 0
大久保利通だろ。
実際の田中角栄は調整型の政治家。

188 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 21:42:10 0
アメリカの田中角栄=リンドン・ジョンソン

189 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 21:54:22 0
>>184
dクス。オマエイイヒトアリガトウ!!

190 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 22:38:59 0
Naverなんかに行って見ると、朴を評価するやつとノムを評価する奴が喧嘩してる

191 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 23:33:03 0
>176
頭脳明晰理路整然たる貴殿にご質問したい。
北朝鮮が日本人を拉致することに何の意味があったのか?

 私は未だに理解できない。

192 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 00:18:07 0
>>191
スパイの教育係として意味があった。それに標準的日本人の
サンプルになる。

193 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 00:34:35 0
結果論でしかないが、日本は反韓勢力に負けず、
譲歩してでももっと韓国と協力すべきだったんだな。
朴大統領が軍事独裁者で無ければ、違う未来があったかもしれない。
今の韓国は親北に傾いてるし、上手くいかないものだ。

194 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 00:36:57 0
法則発動するだけ。


195 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 01:24:42 0
>>191
警察では、未だに謎になっている。
確かに、>>192の言うように、日本語教育の掛として使ってたけども、ムダとしか言いようがない。
どうせなら、日本人をスパイにすればいいだけの話。

196 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 05:00:01 O
なんすか、このスレ違いが堂々と続く糞スレは。

197 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 08:39:09 0
>>195
誰でも、結局は自分の尺度で物事を判断するからね。
売国奴がこれだけ持て囃されてる日本人なら、日本人をスパイにした方が
いいって発想は当然なんだけど、向こうの朝鮮人にしたら、どうしても
潜在的に日本人は信用できないみたいだね。そこには畏怖感も含まれてる。
理屈でなく、民族的感情がその背景にあるようだ。

198 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 09:18:38 0
世界史板のスレ全般で言えることだが、
現代の日本の話なんてどーでもいいし、スレ違いなんだけど
話しやすいから話続けるバカは常にいるんだな。

199 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 11:39:53 0
>>196
じゃあ、燃料を投下しろよ

>>197
そこが朝鮮のダメなところだな。
まぁ、スパイを送ってほしいわけじゃないけど、ソ連は1万人以上の日本人スパイを養成したから、すごいな。

>>198
現代どころか、たった今も、歴史の一部である。

200 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 11:58:43 0
だが、現代のことはいくらでも他に板がある。
わざわざ歴史板で語る必要はない。ていうか、古い時代を語りたい者の迷惑。

201 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 12:57:05 o
パクの時代と拉致は同時代だろ?

202 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 14:44:44 0
日本人をスパイにしなかった!?

朝鮮総連に圧力をかけたり強制捜査をしないよう、衆議院議員が国会で国務大臣に迫った事実。

拉致事件の被害者が平壌から極秘に日本に送ってきた手紙が、公安→政府→朝鮮総連経由で
すぐに北朝鮮に筒抜けになった事実。

小泉が訪朝して金正日が認めたつい先日まで、日本のテレビ、新聞、雑誌、書籍が「拉致事件は
事実かどうか疑わしい」と日本人に誤情報を流し続け、世論をミスリードしてきた事実。


1955年から2005年まで、「社会党」という政党が、はたして平壌にどれだけの国政機密情報を
送ったのか、現在はまだ明らかでないけれども、北朝鮮が崩壊してすべてが明るみに出たとき、
日本人はおそらく「ゾルゲ事件」の発覚で震撼したのと同じ恐怖を味わうことになると思う。

「日本人をスパイにしなかった」のではなく、「日本人がスパイにされていたことにピンと来ていない」
というのが正確な表現だと思う。

203 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 16:20:17 0
書名忘れたけど、韓国人が書いた韓国史では朴がボロクソに書かれてあった

204 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 16:38:58 0
>>202
>朝鮮総連に圧力をかけたり強制捜査をしないよう、衆議院議員が国会で国務大臣に迫った事実
スパイはこんな事をしない。

>拉致事件の被害者が平壌から極秘に日本に送ってきた手紙
北朝鮮の事情から考えて、こんなものが存在しているのが疑わしい

>日本のテレビ、新聞、雑誌、書籍が「拉致事件は事実かどうか疑わしい」と日本人に誤情報を流し続け
一応、政府発表を情報としただけだろう。むしろ、拉致事件をもみ消そうとした警視庁、警察庁、外務省が怪しい。

205 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 18:22:15 0
>>204

(1)では、君が考える「スパイ」がどんなことをするのか、よければ教えてくれ。

  サイレンサーをつけた銃をスーツのポケットに隠し持ち、タキシードをまとって
  絶世の美女を同伴して政財界のパーティーに忍び込み、機密情報を盗んだり
  要人を暗殺したりするのが「スパイ」だと思ってないか?

(2)君ががどの程度の知識に基づいて「疑わしい」と書いているのか興味がある。

  手紙が来たことを日本政府が北朝鮮に漏らしてしまったのではないかと強く
  疑われている案件があるんだが、何という名前の拉致被害者に関する話
  か知ってるか?知ってたら書いてくれ。

(3)日本のメディアの報道史を「政府発表を流しただけだろう」の一言で総括する
  とは驚いた。

206 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 18:40:38 0
>>205
人にものを尋ねるときには、態度というものがある。
出直してきなさい。

207 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 18:42:35 0
朴正煕がボロクソに言われるのは当然だろう。
KCIA作って金大中事件等を起こしてるし、
北朝鮮とどこが違うのかって話だよ。
最後はそのKCIAの部長に暗殺されるんだから皮肉というか
独裁者らしい末路だ。
「漢江の奇跡」が無ければ全否定されていた政治家だろう。

208 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 18:47:45 0
シーバスリーガルのラベルを見ると思い出す政治家ってだけ

>>205
「コマンドJ」読んだよ

209 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 19:28:58 0
>>195
 元・工作員が、侵入が成功したことの証明だって告白してるじゃん >日本人拉致
対日工作が目的じゃ無くて、敵国への侵入「訓練」が目的だったんだから、拉致自体
に意味なんか無いってことでしょ。
 それなのに、北朝鮮は拉致事件を起こして「日本に対して何がしたかったんだ」と
悩んでも仕方がない。


210 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 00:55:20 0
>それなのに、北朝鮮は拉致事件を起こして「日本に対して何がしたかったんだ」と
悩んでも仕方がない。

自分が何を発言したのか分かってない。
全ての回答を暗記する能力があっても
何故そうなるのか自分で考えるチカラが無いとこんな発言をしてしまう。


「なぜバカげた行為を? なぜなら朝鮮人がダメだから」こんな思考は
「大仏つくったのは大工さん」と同等ではないか
いや、否定は出来ません「事実」ですよw

211 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 02:13:09 0
まあ、ボクセイキ時代の拉致といえば、キンダイチュウ事件しか思いつかなかったけど、
情報が公開されるといろいろなことが分かってきて、いいね

212 :209:2005/07/24(日) 02:28:06 0
>>210
 ん ? 別に朝鮮人がダメだから、何て主張して無いが。
侵入訓練の成功を証明する「証拠」としか拉致被害者が扱われなかったという
ことが日本人関係者の「想像外」だった、ということしか言って無いんだが。

 どちらかというと、「日本人が平和ボケ」していただけってことだろ。

213 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 13:23:17 O
しかしながら凄い人物だったんだね

暗殺覚悟だったんだろうけど
今の韓国に彼の意志を受け継いでいる
韓国人が多数いれば・・・

214 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 14:25:10 0
金泳三大統領が当選したとき、
「いやー文民政権になってこれで韓国も安心できる。」
といわれたもんだったが。

215 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 19:44:31 0
>213
いい大人になっても援助と称して小遣いを貰って生活してる奴と
手を使い、汗して働く「誇り」を知ってる人間とは考えも行動も違ってくるのでアリマス。

日本国は実に効率良く「経験値」を獲得してきたと思わざるを得ません。
「偉い人」が本当に偉かったのでしょう。過去形なのがなんとも。

>214
自分も含めて文民だったら正義と皆思ってた。
「大仏つくったのは大工さん」という教育を受けてたからしかたないデス。



216 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 20:29:39 0
>>207
226事件おこしたり、鎮圧側であっても、対中戦争と泥沼化を招いて
祖国と周辺諸国とに迷惑かけまくった連中に比べれば、
北朝鮮を吸収合併するための、礎を築いた業績は、あまりにも違うだろう。
まあ史上もっとも成功した元帝国軍人(李登輝さんは、召集軍人)といえよう。
もちろん韓国軍が帝国陸軍の私的制裁体質を受け継いだりした責任はあるかもしれないけど、
それでも北朝鮮よりは、よほどマシ。

217 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 20:47:22 0
元帝国軍人ということで言えば、本家日本のほうが凄い人材ごろごろしてるんじゃ?

218 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 23:59:44 0
>217
母数が極端に違うものを数で比較しても無意味です。
外地出身の軍人はどれだけいたのですか?

219 :世界@名無史さん:2005/07/25(月) 05:37:42 0
元帝国軍人の朝鮮人って朴以外にもいたんだよね。
そういう人等はどうだったの?

220 :世界@名無史さん:2005/07/25(月) 10:19:47 0
自国軍の軍人になった。

221 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 01:23:18 0
>>218
日本人と朝鮮人台湾人の人口比から考えると、二人に一人は外地出身なのでは?

222 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 09:14:26 0
>207を読んで
ケネディが暗殺された当初に
「世界に核戦争を起こそうとした男が死んだので嬉しくて赤飯をたいた」
と書いた人がいて、小林信彦も「今後、神格化されるだろうから貴重な意見だ」としてた。
と、こんなことを思い出した。

223 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 17:03:14 0
>>222
それ深沢七郎。さすが「風流夢譚」を書いた男は違うぜ。

224 :世界@名無史さん:2005/07/28(木) 02:06:00 0
>>221
釣れますか?

225 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 12:44:22 0
>>224
お盆になっちまうと殺生できなくなるから、今のうちに釣りを楽しまないといけないんでしょ?

226 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 14:52:46 0
>>225
意味不明
味噌汁で顔洗って出直して来い

227 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 20:59:15 0
変な横レス入ったなw

>>225
ああ、そう言えば夏だね……。

228 :222:2005/07/31(日) 19:00:23 0
漏れとしては何時も指導者は足を引っ張られると言いたかった。
キューバ危機のときケネディは「大戦前の東条の気分だ」ともらしたそうで
(ソースはNHKの特番)
互いに譲歩した結果フルシチョフは臆病者と非難され失脚、ケネディあぼーん。


229 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 22:33:57 0
いやそりゃこじつけだろ。
歴史の因果関係と呼ぶには無理がある。

230 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 22:56:02 0
>>228
覚えあり。ビデオも撮っている。
正しくは、兄貴ではなく弟。
キューバにあるソ連ミサイル基地への「先制攻撃」論に対し
「真珠湾攻撃前の東條の気持が理解できた」と発言。

231 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 22:57:59 0
>>230
>兄貴ではなく弟
ロバートが言ったってこと?

232 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 23:07:50 0
そう。女性秘書を〆・・訂正、事故で亡くした弟ではなく、暗殺された弟ね。

233 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 00:08:44 O
自演くさ

234 :233:2005/08/03(水) 00:16:59 0
こんなことで自演(意味ない)するほど暇人ではない。
ちなみに2ちゃん歴は20世紀からだが、
自作自演及び意識的な嘘をついたことは5回ほど。

・・御免なさい(-人-;)
この板じゃないけど。

235 :233@正しくは230&232:2005/08/03(水) 00:18:36 0
なんでハンドル(?)間違えるかな・・


236 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 00:03:39 0
ある日朴大統領は青瓦台の経費予算内容にテレビジョンの視聴料が
加わっていないのを発見、関係秘書を呼んでその理由を尋ねた。
秘書は「青瓦台は公共機関であるため、視聴料は払わなくても
よいことになっている」旨答えた。
しかし大統領は、
「青瓦台だからといってそのような例外規定をおくのはよくないが、
たとえそうであっても二回の書斎や、家族たちが見る視聴料は
明らかに私事であるからそれだけでも進んで払うようになさい」
と指示した。その後は青瓦台でもすべてのテレビジョンの視聴料を
支払うことになった。

237 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 10:33:17 0
>>236
国民には日本語放送の視聴を禁じておいて、
自分たちだけ経費予算で受信料の支払いを済ませているチョンワデって一体…

238 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 11:04:15 0
ここまで朴大統領の逸話がいくつか出ていたが、
どれも上流階級出身ではないことを証明するものばかりだな。

239 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 11:57:32 0
>>237
お前、ホームラン級のバカだな

240 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 12:10:36 0
大統領は白丁

241 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 13:19:17 0
>>239
岸辺シローが朴正煕に与えた影響は小さくないと言われているぞ


242 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 17:49:26 0
>>241
だから、お前はバカだと言ってるんだよ。

243 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 20:52:19 0
もともと農村出身の朴大統領は、
青瓦台にいても常に庶民生活を懐かしんでいる。
祝日などで街が賑わっている時など、
朴大統領は誰にも知らせず秘かに街に現れたりする。
クリスマスの夜など、一人で小型車を駆って、明洞や武橋洞などの
盛り場にそっと寄っては、市民たちの愉快げに騒ぐ様子を窺ったりする。
もっとも大衆的な肉汁めし「雪濃湯」屋などの前では好物だけに
はいってみたいようでもあるが、ソウルではなかなかそんな機会に恵まれず、
大統領はいつもそれを物足りなく思っているようである。

244 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 20:54:58 0
しかし一行の数が少なく、周囲が閑かな田舎の視察のときは、
時折り大衆食堂を利用することがある。
ある年の四月、嶺南地方視察の途中たまたま東莱に立ち寄ったが、
昔大統領が軍需基地司令官のとき行きつけた大衆食堂につかつか入って、
主人を仰天させたことであった。
この時ばかりは随行した内務長官も予定にない大統領の大衆食堂行きに
慌てざるを得なかったということである。


245 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 22:13:26 0
君子と小人を厳格に区別する儒教社会では、
眉をひそめさせる行為だな。

246 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 00:34:21 0
>>242
パカにするな!おなじメシくてとこちがう!

247 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 03:55:35 0
>>246
住まんが、日本語を書いてくれ。

248 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 08:05:36 0
すまんが、住まんでくれ、日本には。

249 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 09:38:07 0
このへん在日社会が出稼ぎ韓国人に対して抱いてる本音かも

250 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 12:18:11 0
出稼ぎ韓国人といえば、まだ赤坂には韓国屋台が並んでいるんだろうか?
あのへんな石みたいに硬い梨を売っているのだろうか?

251 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 12:31:06 0
羽生のセメント

252 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 00:48:45 0
ぼくっ

253 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 13:27:05 0
ぼくぼく

254 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 14:54:42 0
在日62万人
帰化者を入れると100万人
それとは別に、
日韓国交正常化以降に移住してきた7万人
不法滞在5、6万人

255 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 23:26:59 0

NAVER韓国人の本音

timethisso : 韓 - これだけ言いなさい. 在日たちが韓国に何が役に立つか?
         どうせ日本人だ. 敢えて在日という名前で生きて行く理由は何か?
         彼らはそのままごみであるだけ

jap0 : 韓 - 在日は, 韓国の名前を売り込んで日本に寄生している. 虫以下.

timethisso : 韓 - yorke>>お前も帰化したの? 構わない. 在日は全部消えなければならない.
         全部死になさい. 汚い日本と言う(のは)国に在日と言う(のは)名前がいると言うのが恥ずかしい.

jap0 : 韓 - 税金恩恵を受けて, もうちょっと他人達より富裕に暮したい便法を使っているのだけ, チョクバリと違いない.
       韓国の名前を売らないでね.

timethisso : 韓 - 正直在日に気にならない. 日本に住む韓国人がいると言うのが恥ずかしい. 今すぐ皆殺しでもさせたい.
         訳もなく韓国名前を売り込む犬日本人とまったく同じだ.
         日本に住んだから心が汚くて醜悪だ日本に住む韓国人がいると言うのが恥ずかしい.
         今すぐ皆殺しで


256 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 01:23:40 0
なんだかんだ言っても住み続けているということは、
彼らの妄想する迫害のp民族史からはかけ離れる証左になってしまうからなぁ。
好んでユダヤ人がドイツに住んでいるようなもんで。
(少数だがいまでも住んでるけど。)

257 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 08:41:33 0
小泉首相がうらやましい 韓国大統領
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050824-00000265-kyodo-int
【ソウル24日共同】韓国の盧武鉉大統領は24日、衆院を解散した小泉純一郎首相について「改革が成功できなければ
小泉内閣の存在価値がない」との判断があるのだろうと指摘し「(勝負に出た首相が)まったくうらやましい」と述べた。
青瓦台(大統領官邸)担当記者団との懇談で語った。(共同通信)

※そうかもしれないが、郵政民営化是非のためだけで解散総選挙というのはやり過ぎと思うのは俺だけではないはず。
 もし国民投票制度が日本にもあったらな、と思うのだが。

258 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 09:26:58 0
韓国での国会解散というと、朴大統領の時の
金大中を封殺するためとしか思えない解散・戒厳令を思い出す。
1972年だっけか。

259 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 23:56:15 0
1992年当時、韓国人の誰もが彼が大統領になれると予想だにしていなかった。

260 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 00:12:06 0
>>257
同様に参院の結果で衆院を解散するのはいささか乱暴な手段。
しかしながら、負の先例となる可能性を承知の上で、支持する。

短期的には小泉さんの思い通りの政治ができるならいいだろう。
今までの例から引退したがっているのは本心かもしれないが、
今回の「責任をとって」任期延長するなら支持する。
閑話休題

261 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 04:41:31 0
亀だが>>246は、よくそんな古いの知っているな、>>247が知らんのも無理ない。全文は確か

チョー××、チョー××とパカするな。
おなじメシくて、おなじクソして、とこちがう?
靴の先がチョトちがう。

だっけか?

262 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 14:26:58 0
いしいひさいちの地底人シリーズに、これしか喋らない騎馬民族の将軍が出てくる。

78 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)