2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴史における価値判断

1 ::2005/06/10(金) 23:43:23 0
過去の歴史的な事柄に対して、なんらかの価値判断を下すとき、
その価値はどういう価値であるべきなのでしょうか?あるいは、
価値判断を下すこと自体無意味なのでしょうか?

カーの歴史とは何かを見ると、過去の個人に対する道徳的判断
は無意味だが制度に対する道徳的判断は歴史家の責務、とか
書いてあってさっぱり意味がわかりません。なんで制度なら
道徳的判断を下していいんでしょう。カーは歴史的に形成された
価値が我々の持ちうる唯一の価値基準といってた気がします。今の
我々の価値基準で過去の制度を断罪することに意味なんか
あるんでしょうか?

皆様のご教授を賜りたいです。よろしくおねがいします。

2 :世界@名無史さん:2005/06/11(土) 00:05:47 0
http://www31.tok2.com/home2/teiteitah/emp_jp-3.html

↑このフラッシュをみれば?

3 :1:2005/06/12(日) 01:18:22 0
みなさんレスお願いしますー

4 :世界@名無史さん:2005/06/12(日) 01:25:12 0
政治思想板の方が向いてるよ

5 :世界@名無史さん:2005/06/12(日) 01:39:35 0
カーがわからんなら、とりあえずこれでも嫁。
東京大学法学部教授・塩川伸明 読書ノート、E・H・カー『歴史とは何か』
ttp://www.j.u-tokyo.ac.jp/~shiokawa/ongoing/books/carr.htm

6 :世界@名無史さん:2005/06/12(日) 04:07:12 0
戦争においては決断
平和においては善意
勝利においては寛容
敗北においては抵抗

     ・・・ウィンストン・チャーチル

7 ::2005/06/12(日) 13:00:01 0
「社会集団や制度について判断を下すというのは、それが未来へ向けての我々の選択に影響するからである。
ここには、未来志向の歴史学という性格が明確にあらわれている」
「個々人の恣意的な主観にすべてを委ねる態度と超越的な客観的真実があると信じる立場をともに批判していることからして、
間主観的な基準という考え方に近いように思われる。」
「仮に間主観的な価値基準というものがあるとしても、それ自体が歴史的に形成され、変遷していくものである。」
というのがカーの答えみたいですね。歴史的に形成された我々の間主観的価値観で未来の我々の選択のために過去の制度に
価値判断を下す、と。個人の政治行動も価値判断対象なのかな・・・?

この考え方にたつと、例えば「日本の戦争は侵略戦争だった」と批判することとかも、未来のために必要なことなのでしょうか?

8 ::2005/06/12(日) 21:59:24 0
あなたがしようとしてるのが価値判断だよ。
あなたの成す価値判断はあなたに帰す。
そしてあなたの価値判断はあなたをつくった歴史がつくる。

9 :1:2005/06/14(火) 23:18:08 0
わたしを作った歴史とは?この社会に共有される価値基準のこと?私の個人的な思想形成過程ですか?

10 :世界@名無史さん:2005/06/26(日) 22:45:00 0
age

11 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 14:53:54 0
ジークハイル

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)