2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

清原選手のヘルメットのとてつもない歴史

1 :世界@名無史さん:2005/06/14(火) 02:17:30 0
 西武時代のものと思われていた巨人・清原のヘルメットに衝撃的かつ、
信じられない歴史があることが明らかになった。

 5月11日のオリックス戦で山口から頭部死球を受けた際、ヘルメットの塗装が
はがれ落ち、いまだに西武時代のものを使用していたことが判明した。これは
西武入団時に自分に合ったものがなく、用具係が倉庫から探し出してきたものが
ジャストフィット。それが元西武選手の野村克也氏のものだったことはよく知られている。
清原は頭部死球後も補修して使用しているが、このヘルメットには、まださかのぼれる、
とてつもない歴史があった。

 60センチを超える頭の持ち主だった野村氏は、当時の日本製では合うものはなかった。
「昔のは鍋にひさしをつけたみたいで格好悪かった」と振り返る。そんな時、「日米野球で
SFジャイアンツが来日して、ちょうどいいのがあった。用具係に“全日程が終わったら
ワシにくれ”と頼んだんや」と野村氏は明かした。

 この証言に基づいて夕刊フジが調べると、確かに1970年3月25日に、南海は
大阪球場でSFジャイアンツと対戦し9−0と快勝している。「黒に緑を塗って、また
ロッテの黒。そして西武の水色と塗り替えて使っとったんや」。少なくとも35年の
歴史がある一品だという。

 しかも、話はこれだけでは終わらない。

 70年の日米野球では、清原が尊敬してやまないバリー・ボンズの実父ボビー・ボンズが
SFジャイアンツの選手としてプレーしていた。さらに父ボンズは右打ちで、頭が大きかった。
となると、野村氏が譲り受けたヘルメットは、父ボンズのものだった可能性が極めて高い。


果たして,バリー・ボンズの父のヘルメットの由来は?
世界史板ののもまいら教えてください


2 :世界@名無史さん:2005/06/14(火) 02:24:50 0
じゃあ、それらしい理由をつけつつ段々さかのぼって行って
最終的には、シュメールまでたどり着けるように。
がんばれよ おまえら。

3 :世界@名無史さん:2005/06/14(火) 03:18:40 0
>>1
チラシの裏に書けよ。
読売に入ってる。

4 :世界@名無史さん:2005/06/14(火) 09:19:34 0
キモ原死ね

5 :世界@名無史さん:2005/06/14(火) 13:48:00 0
ネタスレが通用しないことを思い知らされた1であった

ーーーーーーーーーーーー終了ーーーーーーーーーーーーーーー

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)