2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

UFOの歴史

1 :世界@名無史さん:2005/06/14(火) 21:50:17 0
ナチスが南極でUFOを作ってる。



2 :&rlo;●&lro;( ´,_ゝ`) ◆TCygujgOWY :2005/06/14(火) 21:59:24 0
あれだろ?
戦車砲が円盤についてるやつとかだろ?

3 :世界@名無史さん:2005/06/14(火) 22:02:56 0
落合信彦『20世紀最後の真実』は真実か?。

4 :世界@名無史さん:2005/06/14(火) 22:10:42 0
糞スレですねミステル・ヤオイ

5 :世界@名無史さん:2005/06/14(火) 22:20:44 0
関連スレ
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/nissin/1092378718/l50

6 :世界@名無史さん:2005/06/14(火) 22:42:36 0
未唯★再結成 ピンクレディー Part8★増田恵子
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/natsumeloj/1115801847/

7 :世界@名無史さん:2005/06/14(火) 22:57:30 0
1>>
ハインケル社製?それともユンカース?
まさか、ポルシェのエンジン積んでるんじゃ?・・・

主力兵器は最も信頼精度の高い88ミリで。

8 :世界@名無史さん:2005/06/15(水) 00:20:26 0
こういうのも何だがUFOってそもそも

Unidentified
Flying
Object

の略、つまり「未確認飛行物体」だろ?
というわけで歴史上の未確認飛行物体について語れ。

9 :世界@名無史さん:2005/06/15(水) 02:25:06 0
6月24日は何の日 (記念日、行事、出来事、誕生日)

●UFO記念日、空飛ぶ円盤記念日
UFOライブラリーが制定。1947(昭和22)年、アメリカで初めてUFOが目撃された。
アメリカの実業家ケネス・アーノルドが飛行機で移動中に、時速2700kmもの速度で急降下や急上昇を
行っている9個の見慣れない飛行物体を発見した。アーノルド氏はこの物体を「空飛ぶ円盤(flying saucer)」と呼び、
全米で報道されると同様の目撃証言が相次いだ。事態を重視したアメリカ空軍が、これを
「UFO(Unidentified Flying Object:未確認飛行物体)」と名づけ、調査に乗り出したが正体はつかめず、
1969(昭和44)年に「目の錯覚の類」との報告を出した。この日、世界中のUFOマニアが一斉に観測を行う。
ttp://www.d-web.co.jp/log/kyo/0624.html





10 :世界@名無史さん:2005/06/19(日) 03:29:08 0
1947年7月4日
アメリカ合衆国ニューメキシコ州ロズウェル市郊外の砂漠地帯に未確認飛行物体が墜落。

11 :世界@名無史さん:2005/06/19(日) 11:47:09 0

ガクガク((( ((;゚Д゚)) )))ブルブル

ナチス製円盤
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha777.html


12 :世界@名無史さん:2005/06/19(日) 11:52:09 0
前から不思議に思うのだが、UFOを知らない国・地域では
怪光や謎の飛行物体の目撃例をあまり聞かないのは偶然?
イスラム圏などは目撃の話を聞かないが、何かコーランの記述と相容れないせいで
黙殺しているだけとか?

13 :世界@名無史さん:2005/06/19(日) 12:42:26 0
映画「未知との遭遇」以降、宇宙人の目撃例は
グレイタイプ以外なくなりましたw

14 :世界@名無史さん:2005/06/19(日) 13:41:41 0
>>12
去年だったか、イランでUFO騒ぎがあってニュースになってたよ

15 :世界@名無史さん:2005/06/19(日) 15:41:54 0
>>13
近年ヒューマノイド型ばかりになったのは不思議というか妙というか。
昔の目撃例はロボット型含め種類が豊富だったのになあ(笑)

古い時代の文献や絵画に登場しているのっていうとどんなのがある?
「空から人が降り立ち・・・」の類だと数限りなさそうだけど。

帝政末期のロシアの地方都市で住人に集団目撃された
「空に浮き、オールなしで去った白いボート」の話とかかな。

16 :世界@名無史さん:2005/06/19(日) 17:24:55 0
ユーフォーはピンクレディーが1976年に発明した。

17 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/06/19(日) 21:52:08 0
>古い時代の文献や絵画に登場しているのっていうとどんなのがある?

『竹取物語』も、古い話では、正体を現さずに勝手に飛び去ってしまい、「ど
この誰とも知れなかった」で話が終っていますね。説明無し。
ヨーロッパでは、
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/min/1064341767/77-79
実態はともかく、「宇宙人」と呼ばれている存在は、「昔馴染みが化粧直しし
て出て来ただけではないか」ともいう。

18 :世界@名無史さん:2005/06/19(日) 23:16:34 0
1556年、バーゼルのビラ様円盤

1561年、ニュールンベルグの飛行片

などがありますね。中世のUFO絵画。

>>15様、ご参考に。

19 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 00:01:59 0
神話を除いた、歴史時代の文字記録に残る目撃例を集めても面白いかも。
宗教関係の文献だと真に受けるのもなんだが。

20 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 00:09:28 0
>>19
それなら龍口寺の事件などもその範疇に入りますか?

21 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 00:33:11 0
飛鳥昭雄の本に江戸時代とかに日本に天狗だか天女だかが浜に漂着したけどそれってUFOだよってかいてあった

22 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 04:44:28 0
虚船(うつろふね)やね。
外国の本にも載るほどの有名なやつ。

23 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 04:49:35 0
「うつぼぶね」は、と学会の「56の真相」だったかで
詳しく解明されてるよ

24 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 04:59:56 0
「うほ」の歴史はここですか?

25 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 05:14:10 0
>>23
詳細よろ!!

26 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 22:53:32 0
山野さん、「虚船(うつろぶね)」の解説よろ。
 ↓

27 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/07/04(月) 23:00:52 0
『56の真相』と、柳田國男〜小松和彦先生の御本をどうぞ。
所謂マレビト・異人などと呼ばれる異界の住人が幸不幸をもたらすという信仰
(ナマハゲが分り易い例)に、当時流行していた外国船の出没が混交して生じた
話でしょう。瓦版と明治までの新聞は、東・大・九スポの様なものです。
あったかどうか分らない、ゴシップや怪奇現象を書きたてていますから。
元ネタぐらいはあったかもしれませんが、古くは12世紀初期に伊豆に異国船
(南方から?)が流れ着いたという話が、半世紀後には乗っていたのは鬼たちで、
口から火を吐いて来たと記録されたという例もあります。
時代はまるで異なりますが、簡単にゆがんでしまったという事で。

28 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 23:07:54 0
自作自演乙。
そこまでして日本史ネタが書きたいのか?

29 :世界@名無史さん:2005/07/05(火) 02:50:45 0
んじゃコソボの修道院にある磔刑図に描かれたUFOらしきものについて語ろうぜ

30 :世界@名無史さん:2005/07/05(火) 05:03:58 0
かぐや姫も実は竹じゃなくて卵から生まれたのって本当?
だとしたら卵=UFOとか

31 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/07/05(火) 18:00:58 0
>>30
『今昔物語集』では竹からですが、出生不明のまま昇天しています。
鶯の卵からとするのは、『海道記』ほかにある中世の異伝ですが、後から
出て来たものですし、ただの民話でしょう。

32 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 11:46:40 0
聖書にも、光る雲なんて話が結構出て来るよね。

33 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 12:18:33 0
天孫降臨も実はUFO?

34 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 16:10:42 0
>>12
>UFOを知らない国・地域
の定義に当てはまるかどうか解らんが、例えば、20世紀の初頭、まだ空を飛ぶ乗り物と
言えば気球か飛行船だった頃には、全米各地で『謎の飛行船』の目撃例が多数報告されているよ。
それに、第2次大戦中にも、太平洋・ヨーロッパ両戦線で『光る謎の飛行物体』(文字通りのUFOだな)
が目撃されて『フーファイター(幽霊戦闘機)』と呼ばれている。
『謎の飛行船』にしても『幽霊戦闘機』にしても、その時代の常識に範囲を超える事は出来ないわけだ。
『円盤』が目撃されるようになった事自体、>>9のケネス・アーノルドが
「お皿(saucer)のような『飛び方』をする物体を目撃した!」と証言したのが、誤って『円盤(saucer)型の飛行物体』
と伝えられて以降だしね。

35 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 21:12:39 0
落合信彦がブラジルっていってなかった?

36 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 21:17:13 0
>>32
光って見える雲は自然現象でも十分ありますから。

37 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 23:05:55 0
>>34
「お皿(saucer)のような『飛び方』をする物体を目撃した!」
いったいどんな飛び方やねんw

ケネス・アーノルドがそういう訳のわからん証言をしなければ、
「空飛ぶ円盤」は存在しなかったってことになるの?

38 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 23:28:17 0
>>37
>いったいどんな飛び方やねんw
皿状の(つまり平らでない)円盤を伏せた状態で、スナップを効かせて強い回転を掛けながら水平に投げる。
すると、円盤の上下の空気はそれ自体の粘性の為に、円盤の回転による遠心力で外側へ流れてゆくが、
その流れはコアンダ効果によって、円盤の曲面に沿って下向きに曲げられるため、円盤に対しては揚力として働く。
だからフリスビーは飛べる訳だが、コレが皿だと『投げる事を想定して作っていない』から、重心を正確に円盤の
中心に持って来るような調整はされていないだろう。
とはいっても工業製品だから、回転出来ないほど極端に重心が偏る事もまぁ無いだろうから、結果として
「あまり速くないスピードで(揚力が働いているので落ちない)フラフラと(ふらつく程度には重心がずれている)水平に」
飛ぶわけだ。
まぁ、アーノルドが70年代のカリフォルニアで育ったんなら、
「フリスビーみたいな飛び方」っつったんではないかな?

>ケネス・アーノルドがそういう訳のわからん証言をしなければ、
>「空飛ぶ円盤」は存在しなかったってことになるの?
アーノルドが、というか新聞がそんなしょーも無いミスをしなければ、『円盤』に
ならなかった可能性は高いと思う。

39 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 23:34:02 0
>「空飛ぶ円盤」は存在しなかったってことになるの?
場合によっちゃ「空飛ぶタイヤ」とか「空飛ぶコイン」なんぞに・・・・・

40 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 23:36:31 0
かぐや姫って元々はエロ話だろ「最後は天にも昇る気持ちよさかな」っていう


41 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 23:40:42 0
まあ、ストーブの蓋をぶん投げて写真を撮り、

「UFOの写真だ!」

とかいう奴が現れることはなかったのは確実だろう。

下手すると未だに「魔女がホウキに乗って空を飛んでるとこ」と
いうことになってたかもしれない。

42 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 23:41:32 0
>>39
>場合によっちゃ「空飛ぶタイヤ」とか「空飛ぶコイン」なんぞに・・・・・
いや、『円盤型になる必然性』が無いんだから、四角って話になれば『空飛ぶサイコロ』だったかも知れんし
三日月形って話なら『空飛ぶクロワッサン』だったかもしれない(笑)

43 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 23:48:35 0
>>35
ラストオバタリアン?だっけ?オジタリアンだっけ?


>>36
こんな雲が自然現象で現れる?
出エジプト記、新共同訳からね。
13:21 主は彼らに先立って進み、昼は雲の柱をもって導き、夜は火の柱をもって彼らを照らされたので、彼らは昼も夜も行進することができた。
13:22 昼は雲の柱が、夜は火の柱が、民の先頭を離れることはなかった。

44 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 23:51:38 0
>>41
>下手すると未だに「魔女がホウキに乗って空を飛んでるとこ」と
>いうことになってたかもしれない。
全く嘆かわしい限りである。
日本人なら『ぶんぶく茶釜』以外ありえんではないか(笑)

45 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/07/08(金) 23:55:36 0
中国北宋の沈括は『夢渓筆談』の中でUFO目撃談を記録している。
「嘉祐(1056〜1063)のころ,揚州に"珠"が出た。とても大きく、日が暮れてから多く見られた。
初めは天長県陂澤に出たが、後に甓社湖に移り、また在新開湖でも出た。全部で十数か所で,住民
旅人がよく見ている。私の友人の書斎が湖のほとりにあり、ある夜たまたまその"珠"を見た。とても
近かったという。初めほのかに部屋が明るくなり光が差し込んできた。金の線が横切るようだったと言う。
にわかに殻が開き、その大きさは畳半畳ほど、殻の中の白い光は銀のようで、"珠"は拳大、まぶしくてじっと
見ていられなかった。10数里(約5km)ほどの林の木々は皆影ができ、初めは日が照らすようだったが
遠ざかると空が野火のように赤くなった。悠然と飛び去りその飛ぶ様子は波に浮かぶようで太陽のように遠くなった。
古来「名月の珠」と言うのがあるが、この"珠"は月とは違いきらきらと炎の帯が出ていてまさに日光のようであった。
崔伯易は昔『明珠賦』を作った。伯易は高郵の人でよくこれを見たらしい。近頃は出なくなりどこへ行ったか分からない。
樊良鎮は"珠"の通り道にあたり、旅人はそこへ行き、船を出して数晩現れるのを待ったので、その亭の名を「玩珠」と名づけた。

この"珠"と言うのが最古の"UFO"目撃談記述らしい。
それにしても風流なUFO見物ですな。

46 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 00:08:18 0
>>45
風流でまことに結構なお話ですが、やっぱりカタチについては記述が無いんでしょうか?
中国語で"珠"っつうと、別に丸いとは限らんですよね。
この場合は光っているから"珠"なのかな?

47 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/07/09(土) 00:30:37 0
>46
原文には形の記述はないですね。後世の注釈では"珠"と言うところから球体
と言う説と"殻が開く"との記述から真珠貝のような形と言う説があります。

48 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/07/09(土) 00:37:47 0
>41
ストーブの蓋は聞いたことがないが灰皿2個を重ねてアダムスキー型UFOにしたり、単純
にフリスビーに着色してUFOにしたりして写真をとった例は結構ある。
スイスだったかオーストリアだったかの学生はボール紙をアダムスキー型UFOの形に切り抜き
釣り竿で吊るして8mmに撮っていた。もうバレバレの情けないニセモノ映像だったけど…。

49 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 00:40:34 0
>>43
光ってませんが・・・・・

>>44
甘いな、にーちゃん
法力で鉢を飛ばして托鉢してた坊さんの話を知らないな(笑)

50 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/07/09(土) 01:13:00 0
>49
『信貴山縁起絵巻』ですか…。

51 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 10:18:50 0
>>48
>ストーブの蓋
初期のアダムスキーのUFO写真の正体として、『ストーブの蓋』説がありまする。

最近では、ブラジルでビルの間をすり抜けてゆく円盤のビデオ映像が捏造されましたが、
あれなんかは、1コマづつ合成すると言う、恐ろしく手間のかかった代物だったそうで。

52 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 11:56:29 0
旧石器〜縄文前期によくみられたものは玄武岩や黒曜岩性が主流でしたが、
弥生時代以降に銅製の金属が用いられたものがみられるようになり、やが
て鉄製のものが登場し、ケネスアーノルドが始めてUFOと名づけたので
す。
近年にはチタン・複合素材を用いた新しいものもでてくるようになりました。           

53 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/07/09(土) 12:11:29 0
>>50
「飛鉢の法」は、密教の修法としては、案外メジャーな術で、浄蔵など
も行っており、近世になっても語られています。中国にもあるのでは。
大江定基改め寂照が入宋した時には、皇帝真宗が、「今日の食事は、各
自目の前に用意してあるものを、鉢でとって来る様に」と言っている。
そこで、他の僧たちは次々と鉢を飛ばすのに、寂照だけ出来ずにいた。
切羽詰って「日本の三宝」に祈ったところ、鉢は独楽の様に飛んで行き、
あっという間に戻って来て、面目をほどこしたと。

『日本書紀』巻二十三、舒明天皇
「九年の春二月の丙辰に、大きなる星、東より西に流る。便ち音有りて
雷に似たり。時の人の曰はく、「流星の音なり」といふ。亦は曰はく、
「地雷なり」といふ。是に、僧旻僧が曰はく、「流星に非ず。是天狗な
り。其の吠ゆる声雷に似たらくのみ」といふ。

旻というのは出来すぎた法名ですが、彼は留学帰りでした。
「天狗」は、『漢書』天文志や、『山海経』に登場するもので、天から落ち
て来て、地で狐の様な姿に変じるとされた動物の事。
飛び回った訳では無いので、物足りませんが。

54 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 13:13:12 0
>>53
井上円了の有名なセリフ
「わが国では奇跡を起こすのは妖怪狐狸の類である」の印象が強いので、
仏教と奇跡ってのは縁が無いようなイメージを持っていましたが、結構やってますね(笑)
しかし、なんか罰ゲームみたいですね。


55 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 14:47:57 0
修験者って仏教徒とは違うの?


56 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 17:45:16 0
日本人は宇宙人の子孫。

57 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 17:50:10 0
私もほんとは宇宙人 きみもあなたも宇宙人
ほかの星の人から見れば ちょっと変わった宇宙人

海があって 川があって 地球はきれいな星なのに
空き缶ポイポイ 紙くずポイ どこもかしこもゴミだらけ
向こうにお腹がすいた人 こっちに山ほど食べ残し
自分勝手に暮らしてる

58 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/07/09(土) 18:03:01 0
>>54
あの方は、真宗系ですからね。あの宗派は、神棚まで否定しますから(神祇不拝)。
浄土真宗(が自覚される様になるのは、親鸞の後ですが)が成立した頃、神祇と
いえば仏の垂迹であり、往生を助けるものでしたが、阿弥陀仏に帰依するから
には必要なく、寧ろ邪道であるとされたもの。

>>55
密教系の山岳修行者です。元々は僧体の修行者を山伏・修験者と呼んでいました
が、ちょうど義経一行が変装した頃から、有髪の形式が定着しました。
蔵王権現などが有名な神格で、神仏混交色が強かった為に、明治に否定されまし
たが、昭和になって復活しています。宗派は、天台か真言。
醍醐寺三宝院か、聖護院のいずれかに所属しています。

まあ、こんな話ばかりでもなんですので、未確認飛行物体の話を探します。

59 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 01:55:49 0
なんでUFOと仏教が関係あんの?

60 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 05:05:00 0
法力で鉢をとばす云々からいつの間にやら仏教の話に……。

チベット・インド方面でUFO関係のネタないかな?
「シヴァの○○」とか「インドラの××」とか。

61 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 06:49:02 0
あぶらかたぶらーぁっ

62 :よろずこ:2005/07/10(日) 23:23:58 0
法輪とかダルマチャクラとか。。。

63 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 23:26:15 0
ケネス・アーノルドの見たのは、どの寺の鉢なのかなぁ。

64 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 23:26:26 0
山野の奴、どんな話題でも日本史ネタにこじつけて、自分の得意分野に持っていく。
しかも長文。マジでウザイ。

65 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 23:26:26 0
空飛ぶパンジャンドラム

66 :世界@名無史さん:2005/07/11(月) 00:25:10 0
>>60
チベットのUFOといえば、レーリヒ探検隊の話が有名だが、
それがいつの間にか「チベットでは常にUFOが見れる」とか
「チベットにはUFO基地があるらしい」になってるのは下らない。

67 :世界@名無史さん:2005/07/11(月) 02:00:06 0
徳川家康が見たという肉人は

68 :世界@名無史さん:2005/07/11(月) 03:58:52 0
>>67
相撲取り

69 :世界@名無史さん:2005/07/11(月) 04:23:29 0
>それがいつの間にか「チベットでは常にUFOが見れる」とか
>「チベットにはUFO基地があるらしい」になってるのは下らない。
その基地が人民解放軍に接収され、
すでに中国空軍の手でUFOの研究が進められていて(ry

ぐらいのハッタリかましてくれたら、世界史板的に盛り上がるのだが

70 :世界@名無史さん:2005/07/11(月) 05:24:45 0
【姉が可愛すぎる-Gぽえ現行スレ】

ニュース速報VIP@3ch掲示板
http://www.3ch.jp/newsvip/
「可愛すぎる」関連スレの愚痴&ヲチ
http://www.3ch.jp/test/read.cgi/newsvip/1120916157/

【一人暮らししてたら従妹が…!?-雪尋以下駄コテ現行スレ】

従妹スレ避難所
http://yy21.kakiko.com/itoko/
もえ避難所
http://yy21.kakiko.com/test/read.cgi/itoko/1119668397/

【姉に復讐を……-hp.6現行スレ】

俺の義母、義姉、義妹実況スレ 避難掲示板
http://yy21.kakiko.com/gibo40/
姉に復習を……避難スレ2
http://yy21.kakiko.com/test/read.cgi/gibo40/1119609894/

71 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 07:47:35 0
『UFO講演会&パーティ イン 札幌』
   日程:8月6日〔土曜日〕
   時間:12:30開場
   13:00開演
   場所:カデル2.7 介護実習室
北海道立道民活動センタービル かでる2・7
   札幌市中央区北2条西7丁目
料金:無料

72 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 16:14:47 0
チベット+UFO=シャンバラ=ブラバツキー
って感じかな?
見るからにアヤしげな繋がり方ではある(笑)

73 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 16:55:55 0
UFOの歴史 ?
初期のものは、ピアノ線で吊ってたんだよ。
そのうち、ガラスに描いて、揺らすようになり、
改造フリスビーの低迷期を経て、
最近では、パソコンの中で画像合成して生まれている。

ある意味、人類の進歩と科学の勝利である。

74 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 17:36:04 O
マイケル・シェンカーのいた頃がベストだな。
ロックボトムは神曲。


75 :世界@名無史さん:2005/07/25(月) 19:49:27 0
幽霊 UFO 超能力 永遠の3点セットだな。

76 :アッシュ:2005/07/25(月) 19:54:54 O
うつろ船って結局はなんだったんですかね?

77 :世界@名無史さん:2005/07/25(月) 20:08:06 0
ピンク・フロイドも初期にはUFOクラブで演奏して、
日銭を稼いでいたことがあった。

78 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 23:20:11 0
矢追純一もまもなく歴史になりそうだな。
死ぬ前にもう一度新作を発表してくれないかな、せめて総集編とか続編もやってくれないかな

79 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 00:52:33 0
矢追って70過ぎてんだってね。ぜんぜん見えない。

80 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 21:14:41 0
>>76
>うつろ船って結局はなんだったんですかね?
海上を漂流してくるものであって、空を飛んだという記述が全く無いので、
 空 飛 ぶ 円 盤 
の類では無いようですね。

81 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 21:27:50 O
じゃあUSOの類に入るわけか

82 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 21:50:12 0
妖怪ハンターに何度かでてた

83 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 01:45:50 0
最後は溶けてしまうんだよな。

84 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 23:42:37 0
アメリカの歴代大統領が口にした「地球外からの攻撃に備え」という発言は、結局何のことなのでしょう?
思い浮かぶだけでもケネディ、レーガンが公式に発言してた記憶が・・・

85 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 00:36:21 0
3月くらいに、国会答弁でUFO言及されたよなw
「母親は目撃したけど、私は見たことない」とかw


86 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 02:28:33 0
>>84
普通に大気圏外発射兵器の可能性を示唆してたんじゃないすか?そういう時代だったし。

87 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 01:25:26 0
そうだよね

88 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 19:11:06 0
>>80
ちょっと調べると日本各地にうつろ船に関する伝承・習俗があるのにはちょっと驚き。
自然信仰の風習が説話化された物みたいです。「流し雛」にその名残が。


89 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 23:54:33 0
>>88
流れ着く方の話ばっかりだけど、
流す側の話としては『補陀洛渡海』っつうのもありますな。

90 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 23:55:15 0
徳川家康が、宇宙人に出会った、という話もある。

91 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 00:52:25 0
>>89
おお、なるほど。民俗学には詳しくないんですが。
淡島信仰にばっかり気を取られてました。
言われてみれば確かに補陀洛渡海はうつろ船伝承と繋がりますね。

92 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 10:38:20 0
>>91
何が言いたいのかと言うと、空を飛んだわけでもなく、海上に漂流する
だけのうつろ船は、ムリに空飛ぶ円盤と結び付けなくても、元になった
可能性のある史実が存在しているんだ、という事です。

93 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 10:51:14 0
>92
当然私もその立場です。広義のカーゴカルトだと考えてます。
まあ、空飛ぶ円盤も広義のカーゴカルトかも知れませんけどね。

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)