2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

韓国料理の起原

1 :韓流まんせー:2005/06/17(金) 10:55:46 0
伝統がありそうでない韓国料理。
その源流を語り尽くせ。
そして彼等の捏造に対抗しよう。

2 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 11:37:45 0
とりあえず焼肉は日本で生まれた料理。

日本料理を朝鮮に献上してやるとは、もったいない話である。

3 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 12:50:46 0
白菜のキムチは戦後から。白菜を半島で栽培できなかった。
石焼きビビンバの歴史は30年くらい。
ビビンバの歴史はもっと古いかな?

おかしいと思うのは、戦前に朝鮮人がたくさん移民してきたのに
かかわらず、朝鮮料理が日本に伝わってこなかったこと。

4 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 12:55:03 0
綺麗に盛り付けた後、ぐちゃぐちゃにかき混ぜる料理の歴史

5 :sage:2005/06/17(金) 15:56:52 0
漢字もまともに書けない奴はスレたてるな

6 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 17:17:51 0
なんか朝鮮日報だかに
今韓国料理だと思って食べているものは意外と歴史が浅い
みたいな事をめずらしく書いていた記事があったが

7 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 17:49:59 0
主食は稗とか粟だったんだよね。

8 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 18:05:11 0
>>2
焼肉の原型は半島でないの?
戦後に在日のばあちゃんが現在の形にしたって聞いたけど?
昔の焼肉は、カルビとかロースとかの分類なくて
単に、適当に肉をさばいて焼いてタレつけて食うだけのものだったとか。
まあ、そんな料理は世界中どこ行ってもあるだろうから
原型が半島というのもおかしいかも知れないけど。
現在の形にしたばあちゃんが原型にしたのが、
自分の故郷の食事方法だったということで。

日本の豊かさや余裕があってこそ現在の形に出来たんだろうけど。

9 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 18:37:14 0
肉を薄切りにして焼く料理法はあまりない。

10 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 23:36:59 0
肉を薄切りにするというのはスキ焼きから来た日本の
発想らしい。それと無煙ロースターで
焼肉は日本起源が揺ぎ無くなる。

11 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 23:50:07 0
前に「インド料理の歴史」スレは散々批判されて削除されたのに
「朝鮮料理」はOKなの?不思議。

12 :世界@名無史さん:2005/06/18(土) 00:11:01 0
>>11
賢者は歴史から学ぶ、愚者は経験から学ぶ。

13 :世界@名無史さん:2005/06/18(土) 00:24:25 0
韓国料理に欠かせない唐辛子が日本から伝わったという史実はナイショだ。

14 :世界@名無史さん:2005/06/18(土) 00:42:25 0
現代にグルメとして定着してる料理の起源なんて庶民レベル
ではどこの国もあって無いようなものだから、韓国がどうの
とあげつらうのはちょっと空しくないか。
どこの国もWWW2戦後復興以降だろ。 
わてらの日本だってバブル以前、美味しんぼ以前は食に関し
ては暗黒の中世みたいなもんだし。

15 :世界@名無史さん:2005/06/18(土) 00:43:56 0
>>14
そんなことで韓国料理の歴史の浅さはごまかせないニダ。
残念だったニダ。

16 :世界@名無史さん:2005/06/18(土) 00:46:55 0
別スレで面白い表現を見かけた。

「中華料理」−「揚げる、炒める」=朝鮮料理

確かに言われてみればそうかも。
ごま油はふんだんに使うから、食用油脂が乏しかったせいではなさそう。

17 :世界@名無史さん:2005/06/18(土) 01:06:06 0
朝鮮の歴史の浅さがわかればいいんでないの?
やしらの捏造に対して理論武装ができればいいんでない?

18 :世界@名無史さん:2005/06/18(土) 07:06:08 0
ゴキブリ茶やエイの糞付けは認めるしかあるまい。

19 :世界@名無史さん:2005/06/18(土) 08:54:36 0
料理のバリエーションが少ないんだよ。
削除するまえに終了してしまいそう。

20 :世界@名無史さん:2005/06/18(土) 10:56:15 0
冷麺は?韓国料理らしいが

21 :世界@名無史さん:2005/06/18(土) 10:58:49 0
唐辛子が日本から伝わったというのは韓国でも公に認められている。
しかし、豊臣秀吉が朝鮮侵略した時、
日本軍が朝鮮人を毒殺するために唐辛子を持ち込んだが、
朝鮮人は逆にそれを利用して食膳を賑わしたと伝えられている。

唐辛子って毒だったんですねえw
日本でもうどんに七味唐辛子入れたりするんですけど。

22 :世界@名無史さん:2005/06/18(土) 11:36:26 0
残飯が起源だからぐちゃぐちゃに混ぜるってホント?
料理はともかく行儀が悪いのがいいってのが全然ダメ。

23 :世界@名無史さん:2005/06/18(土) 11:50:36 0
理論武装の一つとして書いておくが、唐辛子が日本から朝鮮半島へ、と言うの
は異説がある。どちらを取るかはともかく、言い返された時の事を考えれば
知っておいた方が良い。



24 :世界@名無史さん:2005/06/18(土) 12:08:38 0
ひとさじのご飯に歴史が …

この本は、このように韓国の伝統飲食と信じ込まれていたものが、
近代の産物であることをみせる。
18世紀の救荒植物として普及したものとされるサツマイモが全国で栽培され始めたのは、
日本の近代的な品種改良を通じてだった。
朝鮮時代の麺類は大部分そばであり、
小麦粉が大衆化されたのは1930年代末日本が戦争に打ち込むため、
混食を奨励してからだった。
http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=130000&biid=2005012924658

25 :世界@名無史さん:2005/06/18(土) 12:11:28 0
>>23
異説を詳しく

26 :世界@名無史さん:2005/06/18(土) 13:11:03 0
手元の資料はないんで、webのWikipedianや同web版世界大百科辞典の唐辛子の
項目を読んでください。

両者の結論はまったく逆だけども、いずれにせよ、知っておいた方が良いと思う。
個人的には学者の間ではどちらが主流か知りたいが。

27 :世界@名無史さん:2005/06/19(日) 11:48:34 0
茶の栽培も時代を追うごとに廃れていったそうですが、
やはりノウハウが断絶したせいですかね?
雑草茶だの雑穀茶だのがえらく豊富なのはその代替なのだろうか?

28 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/06/19(日) 12:42:48 0
>27
李氏朝鮮時代に儒教が国教化され仏教文化と見なされた茶は排斥されました。
しかしながら、民間からの欲求により茶に代わるものものとして雑穀や薬草を
使った茶のような物が考案されたり、中国から移入され広まりました。

29 :世界@名無史さん:2005/06/19(日) 13:26:17 0
直接茶が排斥されたと云うより、茶畑を荘園に持っていた仏教寺院が
排斥されることで自動的に飲茶もすたれた。

30 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 10:00:13 0
冷麺は昔からあったらすい。

31 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 21:56:43 0

【朝鮮顔 /ちょうせんがお /チョウセンガオ】

学術名:chosen gao

色黒で頭部が小さく頬の高い瓜実型の長顔。全体的に起伏が極端に
少なく、 非常に平坦でのっぺりとしている。目は一重瞼が多く、細いか
小さな目であるが、強い蒙古ひだで目頭が退化して目尻はつり上がり
気味で黒目が小さい。また両目が離れた感じで黒目だけが内側に寄った
内斜視(いわゆる寄り目)が多いのも大きな特徴。目と眉毛の間隔は
広く、眉毛はかなり薄くハの字型が多い。頬骨が強く張ったものが多い。
鼻は幅が狭く細めであるが、平均的に低く存在感はあまり無い。
眼窩と鼻根部が極端に退化して彫りが非常に浅いために全体的に非常に
平坦に見える。歯は大き目で前に突き出したものが多く、唇は南方的な
厚目で突き出した印象のものが多い。

32 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 01:07:32 0
あの鉄の箸とスプーンって歴史が浅いの?

33 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 01:09:33 0
鉄じゃなくて、本来は銀で箸や匙や食器を作るんだよ。

銀は砒素に触れると色が変わるので、毒殺予防のために銀の食器を用いた。


34 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 01:18:40 0
銀製は富裕層のものでしょ?
庶民の食器はなに製だろう。木や竹は乏しかったのだろうか。

35 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 04:03:21 0
茶は霜に弱い。朝鮮半島は寒い地域が多く、日本と比べると育てにくい。

36 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 06:04:09 O
朝鮮料理−(牛肉、唐辛子)=蒙古、女真料理
と何かに書いてあったなぁ。それは北京料理とも
共通する要素だと。

37 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 06:04:32 0
>>8
>>10

これは、どっちが本当なんだ?純粋に気になる。
焼肉屋とか行くとチシャバとかコチジャンとか半島っぽいメニューがあるから普通に向こう発祥だと思っていた。

38 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/06/23(木) 09:03:38 0
>34
陶器や木の碗や皿もあったし、真鍮の食器もあった。箸や匙も木製、竹製、
真鍮製といろいろな材質で作られている。


39 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 11:37:39 0
>>8
半島には「七輪」みたいな焼肉のできる調理器が、
日本が統治するまで存在しなかったらしいよ。


40 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 12:30:39 0
>>36
唐辛子って、南蛮人が日本に持ち込んだ物が、日本から
朝鮮に入った物じゃなかったの?

41 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 13:31:38 O
茶道で用いる焼き物茶碗のルーツが
朝鮮であると昔テレビでやってた。
なんでも侘び寂を追求する利休が
朝鮮庶民の粗末な食器に目を付けたんだとか。
確たるソースがないのでsage。

42 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 13:50:16 0
利休は、朝鮮文化に傾倒していたので、あちこちにそれを
取り入れていた。朝鮮風の茶室まで幾つもこしらえているし
それを最も好んでいた。
秀吉が朝鮮征伐を計画したのは、その文化を奪う為でもあった。
江戸時代以降の日本文化の土台には否応無く朝鮮文化が
存在してるのだよね。

43 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 13:53:17 0
>>42
はいはい。
でっち上げもほどほどにね。w

44 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 13:58:24 0
>>42
朝鮮に喫茶の風習はない


利休が傾倒したのは中国の風流人陸羽


朝鮮に文化はない

近代以前は中国のパクり、近代以降は日本のパクり

未来永劫文化を創造することは無い黎明国家

45 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 14:01:12 0
韓国が正しい歴史認識を持つ事は無い

ハングルしか読めない彼らは自国の資料さえ読めないからだ

46 :朴なにがし:2005/06/23(木) 14:14:58 0
日本・韓国・中国でのお茶の嗜み方はそれぞれ全然違う。
茶を急須から直接湯呑に注ぐのではなく、やや大きめの器に注いで
混じり物を沈殿させてから湯呑に入れるのが伝統的な韓国式。

47 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 15:48:52 0
>>46
朝鮮宮廷の茶の作法。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/saurabi/diary/20050321/
なぜか日本の裏千家に伝わる日本製の道具を使用。
あきらかに朝鮮が日本の物真似をした形跡が伺える。

ま た 捏 造 か ! !

ま た 朴 り か ! !



48 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 17:41:02 0
伝統の朝鮮茶道は去年できたものだよ。
一年の伝統を誇る。

49 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 23:20:26 0
>>37
多分、両方間違いじゃないと思う。
8の言う原型があまり洗練された物ではなかったんでしょう。
39さんの言う七輪云々も同じ。
ぶつ切りを焚き火であぶっていたような物だったのかも。
それにたれをつけてたんだろうけど、そのたれが韓国式なんじゃない?

50 :世界@名無史さん:2005/06/24(金) 00:20:46 0
今のような焼肉の歴史は意外に浅くて1970年代初頭までは
朝鮮料理と呼ぶのが普通だった
肉片や内臓を焼いて食べるものを焼いて食べるのを焼肉と言うなら朝鮮起源

一方、内臓食こそないものの薄切りの羊肉を焼いて食べるジンギスカン
という調理法が日本にはあった
モンゴルや中国内蒙古自治区では羊肉のぶつ切りを焼くのではなく
湯通しして食べるシャブシャブの原型のような料理が一般的

薄切り肉を焼くという発想は日本起源だと思う
明治の牛鍋もぶつ切りだし一体誰がどこで薄切りを編み出したのか

51 :世界@名無史さん:2005/06/24(金) 00:50:00 0
薄切りが日本起源とは驚いた。
しかし考えてみると薄切り肉をあぶる料理って中々ないなあ。
ハムの薄切りあたりが起源かもしれんが。

52 :世界@名無史さん:2005/06/24(金) 00:57:20 0
台湾茶道なんかは洗練されていると思うな。
歴史は浅いけど。

53 :世界@名無史さん:2005/06/24(金) 01:23:41 0
>>50
>薄切り肉を焼くという発想は日本起源だと思う
>明治の牛鍋もぶつ切りだし一体誰がどこで薄切りを編み出したのか

ふぐ刺しとか薄作りの技術を応用したものが起源なんじゃ
ないかなーと思う。
ソースきぼんとか言われても困るけど

54 :37:2005/06/24(金) 06:04:10 0
適当に切って焼いてたれつけて食う→朝鮮半島
薄切りで焼く→日本或いはどこかの国(モンゴル辺り)のやり方

と把握したけどたれは朝鮮発祥なの?
食文化とか中韓が意地を張ってアピールしてくるのでなにが本当なのかわからないのです。。


55 :世界@名無史さん:2005/06/24(金) 06:34:23 0
唐辛子は防寒材として日本が持ち込んだ。
この植物はどんなところでも生える。

それを朝鮮人が食料の防腐、保存剤として利用した。
背景には塩の生産量が日本に比べて低かったことがある。
江戸時代になると日本は製塩技法を発達させ、
ますます塩に困る事はなかったが、
朝鮮においては近代に至ってもなおそれは貴重品であった。
今日にいたる唐辛子まみれの朝鮮料理の原点はそこにある。


56 :世界@名無史さん:2005/06/24(金) 06:42:48 0
すなわち、誰も好き好んであのような食材を大量に使用しはしない。
せいぜい薬味程度である。
日本人がわらじの中に塗りこんで足を暖めていた材料を、
かれらは口の中に入れたわけだ。
大量に食せば内臓に負担のかかる不健康極まりない食材を
異常に使用するしかなかった。
それが繊細さを欠く今の民族性をもはぐくんだのだろう。
その哀れさをふと感じてしまう。


57 :世界@名無史さん:2005/06/24(金) 06:50:16 0
なぜに朝鮮において塩の生産量が低かったか。
それは木材資源に乏しかったからだ。
燃料となる木材を切り出しても植林もせず放置したから禿山となった。
一方、日本ではそれでなくても豊富な木材資源を植林によって保ち、
製塩という面においても木材燃料を使用しない塩田法を開発した。
国力の差は益々広がり、近代を迎える事になる。
唐辛子まみれの朝鮮料理にはそのような背景がある。

58 :世界@名無史さん:2005/06/24(金) 09:38:34 0
http://okuman888.livedoor.biz/

「おじいちゃんは人殺し」
「人げんのくず」
「日本からきえろ」
「日本のクズをゆるしてください。死ぬまであやまります」

最近の学校では、回答にこう書くと100点がもらえるそうです。

59 :世界@名無史さん:2005/06/24(金) 14:44:23 0
日本人は唐辛子が持つ刺激性から、それを毒物だと短絡的に断定した。
後にアジア全域で最も好まれる事になる香辛料を、考察力の不足によって
食文化から排除してしまった珍しい民族である。

日本人は、自称「刺激性の毒物」をただの防寒用にのみ用い、
さらに、それを戦争での殺戮にも使えると考えた。
傍から見ると滑稽だが、日本人は真面目にそれを信じ、16世紀後半の
李朝・日本間の戦争に持参した。
半島にばらまかれた唐辛子は、それを毒物だと信じる日本兵の意に反して、
朝鮮民衆に冷静に受け止められ、食膳を飾る優れた香辛料であると認められた。

しかし、朝鮮半島への唐辛子の伝来には諸説があり、それ以前にすでに
独自のルート(貿易など)から伝わっていたとする見方もある。


60 :世界@名無史さん:2005/06/24(金) 14:47:01 0
>さらに、それを戦争での殺戮にも使えると考えた。

これの根拠なんですか?

61 :世界@名無史さん:2005/06/24(金) 17:01:30 0
日本人は、殊更に「朝鮮半島に唐辛子を伝えたのは日本」を強調するが、
それはコンプレックスの裏返しである。

古代から近代にかけて、朝鮮半島からの文化、学問によって
多大に教化された日本は、ただ教えられるばかりで
自分から教えたものが何もない、その劣等感から逃れる為に、
唯一の食材「唐辛子」の伝来に過剰なまでにこだわるのである。


62 :世界@名無史さん:2005/06/24(金) 17:20:53 0
>>61
稲作も日本から朝鮮半島に伝わったんだけどね。


63 :世界@名無史さん:2005/06/24(金) 17:45:26 0
半島には何も残らないだけだろ

日本より2世紀遅れの前方後円墳とか
糸魚川でしかとれないヒスイの勾玉とか出てるだろ

そもそも最古の歴史書が12世紀では

まあ明治維新以後は技術も文化も学問も一方通行だからな

64 :朱由檢 ◆MfD.4zQt1. :2005/06/24(金) 23:50:43 0
62さんじゃないけど、補足しとくね。
日本に存在する稲は大きく二種類に分類されるんだけど、
日中韓の現存する稲の遺伝子を調べた結果、
そのうち一種は朝鮮半島には存在しないことがわかったの。
つまり、朝鮮とは稲の種類が違ったわけ。

岡山県の南溝手遺跡では土器片から植物内で形成される稲の珪酸結晶プラントオパールが発見され、
縄文後期には稲作が伝来していた事が証明される結果になった。
さらに岡山県岡山市内の朝寝鼻貝塚の6000年前の地層からプラントオパールが発見されるに至って、
稲作の開始が縄文前期まで遡る可能性まで出てきちゃうんだ。

C14年代測定法など科学的検証法の発展もあり、日本の稲作が朝鮮半島より古いとする説もある。

現在、稲作の北方ルート(朝鮮伝来説)を提唱する人ははっきりいってマイノリティーなの。

65 :世界@名無史さん:2005/06/25(土) 00:23:14 0
秀吉の朝鮮攻めのとき、唐辛子を焚いた煙で敵兵に「毒ガス攻撃」した、
という話はあるね。
実際、唐辛子を焚くととんでもない刺激臭がする。前に興味本位で七味を火鉢に振り掛け、
酷い目にあったことある。

66 :世界@名無史さん:2005/06/25(土) 00:43:58 0
「韓国の言論の自由は日本より上」…在日朝鮮人3世の週刊金曜日記者
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1119622734/


67 :世界@名無史さん:2005/06/25(土) 00:51:21 0
NAVERで韓国側の書き込みによく見かけるのが
「支石墓文化はウリナラが倭島に授けた偉大な文化ニダ」とのご説ですが、
実際は満洲方面から「経由」しただけであって半島が発祥でも何でもないですよね?


68 :世界@名無史さん:2005/06/25(土) 01:05:55 0
1.ユーラシア大陸を90度回す。
2.文明のパチンコ台完成。
3.ウマー

69 :世界@名無史さん:2005/06/25(土) 01:37:08 0
それってサンプロに出てる高野とかいうのの
著書だっけ?

70 :世界@名無史さん:2005/06/25(土) 03:09:45 0
高野のようなクズがいつからマスコミTVにのさばりだしたのか。

それは田原がのし歩き出した90年ごろから。
つまり、彼らはグル。
ああした狭い左翼グループが今田もってマスコミを闊歩し、
日本の言論に害悪を垂れ流しつづけている。
その背景分析や如何?

71 :世界@名無史さん:2005/06/25(土) 04:08:49 0
>>67
>「支石墓文化はウリナラが倭島に授けた偉大な文化ニダ」とのご説ですが、
>実際は満洲方面から「経由」しただけであって半島が発祥でも何でもないですよね?

支石墓(ドルメン)文化って満洲どころかヨーロッパにまであるからなあ。
しかも、ただの古代の墓を「偉大な文化」とまで呼ぶのもなんだかなあ……。
他にとりたてて言う程の文化はぜんぜんないと言ってるようなもんだ。

72 :世界@名無史さん:2005/06/25(土) 11:20:49 0
釣られてみる。

朝鮮人は、殊更に「朝鮮半島への唐辛子の伝来には諸説があり、それ以前にすでに
独自のルート(貿易など)から伝わっていたとする見方もある」を強調するが、
それはコンプレックスの裏返しである。

73 :世界@名無史さん:2005/06/25(土) 19:46:57 0
豊臣軍が唐辛子を焼いて毒ガス攻撃を行ったならば、
戦国時代にすでにそれをやっていなくてはおかしいのだが。


74 :朱由檢 ◆MfD.4zQt1. :2005/06/25(土) 23:06:50 0
>>59
やあれそおれとんがらし♪ ひりりと辛いは山椒の粉♪ すいすい辛いは胡椒の粉♪
…って、唐辛子売りの節回しが残るぐらいたくさん消費してたんだけど、
唐辛子が日本の食文化から排除したって主張するソースを提示してもらえないかな?

75 :世界@名無史さん:2005/06/25(土) 23:55:17 0
チョンドモは素直に
唐辛子は日本から来たといえないんだよ。

76 :ベンゼン中尉 ◆DYfZNhP6fc :2005/06/26(日) 00:04:59 0
ロッテ製品不買運動
パチンコ屋にいかない。
焼肉屋にいかない。

これでかなりの効果が挙げられる。

77 :世界@名無史さん:2005/06/26(日) 00:07:46 0
【不買】私達にも出来る経済制裁【運動】その4
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1106270263/l50

@ハングル板

78 :世界@名無史さん:2005/06/26(日) 00:27:21 0
尼崎JR脱線事故】「先進国とは思えない後進国的事故」「日本の自尊心も脱線」と韓国紙報道
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1114945561/l50



79 :世界@名無史さん:2005/06/26(日) 10:27:58 0
豆板醤をふんだんに使う
支那人も、唐辛子が
本国起源でないことが
面白くないらしいね。

80 :世界@名無史さん:2005/06/26(日) 12:31:42 0
>>79
まて、原産地ではないかも知れんけど
食に関してそんな小さいこだわりがあの連中にあるのか?
支那じゃ無くてチョンじゃないのか?
そんな事を言うのは。

81 :世界@名無史さん:2005/06/26(日) 15:27:37 0
日本で唐辛子って毒としてつかわれていたの?
そんな話聞いたことないんだけど。
もしかして、あのステキな人たちが始めに毒として
使用したんじゃないの?

82 :世界@名無史さん:2005/06/26(日) 15:34:56 0
戦国の将兵が、寒さしのぎに足の裏なんかに唐辛子を塗ったという話は聞くけどねぇw

83 :世界@名無史さん:2005/06/26(日) 23:27:58 0
唐辛子を焼いて城攻めにつかったとかいう記録ある?

84 :朴なにがし:2005/06/27(月) 02:27:09 0
>>54
>たれは朝鮮発祥なの?

遅れすでスミマセン
焼肉をたれをつけて食べるのは日本で始まったことです。
韓国での焼肉はさまざまな材料を混ぜて作った薬味(ヤンニョム)を揉み込んで
焼く前に味をしみ込ませておくか、
塩味、あるいは生のままで焼くのが普通です。

85 :世界@名無史さん:2005/06/27(月) 12:20:31 0
元タイトル:韓国の伝統食べ物シリーズ切手発行

 郵政事業本部は、韓国の伝統食べ物を素材にした五番目のシリーズ切手の最後のシリーズ
4種を15日に発行すると明らかにした。
 郵政事業本部は、去る2001年から毎年伝統食べ物を素材にしたシリーズ切手を発行して
来ており、今度発行された切手が最後のシリーズ。
 切手額面価格は220ウォンで、全国の郵便局で購入することができる。
 全紙は一枚20枚(5X4)で構成されており、発行量は各70万枚ずつ総280万枚。
 今度発行された切手は、88ソウルオリンピック及び2002ワールドカップサッカー大会切手
などをデザインしたキム・ヒョンさんがデザインし、15日昼12時から1時間の間
光化門郵便局で「切手デザイナーサイン行事」に参加する予定。
 今度の切手の伝統食べ物の素材には、ノビアニ(味付け焼き肉)とピンデトック(お好み焼き)
ジョンゴル(すき焼き)及びファジョンなど4種類。 (※ファジョン=花チヂミ)
 一方、次に発行される切手は「高句麗シリーズ(最初のセット)」切手2種で、来月1日に
発行される。

ソース:innofile モバイルニュース
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=3&ai_id=44044
http://contents.innolife.net/mobile/img/item/44044_l.jpg (画像)


86 :世界@名無史さん:2005/06/28(火) 01:58:57 0
>今度の切手の伝統食べ物の素材には、ノビアニ(味付け焼き肉)とピンデトック(お好み焼き)
>ジョンゴル(すき焼き)及びファジョンなど4種類。 (※ファジョン=花チヂミ)
元祖は全部日本。
それを伝統と信じて満足する。
おめでたい人たち。

87 :世界@名無史さん:2005/06/29(水) 15:12:10 0
焼肉をレタスでまくと味が落ちると思う。

88 :世界@名無史さん:2005/06/29(水) 15:16:25 0
いや、少なくともピンテドクは日本起源ではないよ。
日本のお好み焼きもピンテドク起源ではないが。

89 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/06/29(水) 22:35:50 0
日本のお好み焼きの起源は千利休が茶会の席で出した小麦粉を練って焼いたものに味噌を
付けた”麩の焼き”だと聞いたことがある。千利休自体が茶会に出したものは朝鮮半島の民衆の料理
を参考にしたものが多いとも聞くから朝鮮起源とも言える。
しかし、今一般的に食べられているお好み焼きの直接の起源は明治時代ころから食べられるように
なった「洋食焼き」が起源で小麦粉、ソースと言う今のお好み焼きと同じ要素を持っています。

朝鮮半島のパジャン、ピンデトク、チヂミと言ったものは小麦粉を使いますが生地に具を混ぜて焼き
ますし、ソースは使いません。

90 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 05:31:36 0
>>89
ごちゃって余計わかんねえよww

91 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 20:27:09 0
炒め物や揚げ物が少ない印象があるが、食用油が貴重だったせい?
ゴマ油には目がないようだし。

92 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 01:33:27 0
キムチって大根とか、そこいら辺の菜っ葉いれてたんだろ。
白菜をつかうようになったのは独立後だ。

93 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 02:58:11 0
唐辛子を使うようになったのは秀吉以後
白菜を使うようになったのは日帝以後

94 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 04:57:38 0
で、最近の韓国では「たこ焼きが」ブームだったりする。

95 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 15:16:32 0
白菜を国内で栽培できるようになったのは独立後。
それまで日本から輸入していた。

96 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 20:30:00 0
>まあ日本人には多かれ少なかれ朝鮮半島の血が流れているわけだが。

実は全然 流れていない。
7C、百済滅亡で日本に来た百済人が3100人くらい。
高句麗滅亡で来た高句麗人が1800人くらい。
それらとは関係なく自主的に来た百済人や新羅人が数百人。
7Cに来た半島帰化人は全部合せて5000人くらい。

それ以前の帰化人が始まった5C、続く6Cに来た半島帰化人が合せて
2〜3000人くらい。

半島帰化人の総数は7〜8000人くらい。

古墳時代の日本人口が400万人くらいの時だから、
朝鮮半島の血など、日本人の血の僅か 0.2% ほどに過ぎない事が分かる。

97 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 20:31:38 0
>>95
てことは、かつてのキムチの主材料は?

98 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 20:36:54 0
大根とかじゃない?

99 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 20:44:14 0
大根が主流だったと聞く。

100 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 23:20:39 0
キムチは本来山椒味だったと思う

101 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 00:33:42 0
ホルモン料理の起源

http://www.kuidaore-osaka.com/fumi/04_hajime/hajime27.html
北橋茂男さんが石川県から大阪へと丁稚奉公に出てきたのは13歳の時のこと。
その後、神戸屋パンの前身である神崎屋に勤めるなどしながら、「料理店を出す」
という目標を持ち続けました。
(中略)
以降、牛の内臓、尾、耳、目など、今まで捨てられていたものも大事な食材として
料理に使用。試験的にお店に出してみたところ、評判も上々。スープやシチュー
などの煮込み料理を中心としたホルモン料理がメニューに並びました。ホルモン
チャウダーやタンカツレツなどの料理が、昭和30年頃には100円均一で提供され
ていたそうです。

ホルモンの起源
http://www.jarinko.com/monograph/hormone.htm

それから、まもなくして日本は太平洋戦争に突入、そして敗戦を迎え、人びとは貧しい生活を強いられる
ことになります。ここで再び脚光を浴びたのがホルモン料理でした。ただし、この時代のホルモン料理
といえば北極星が編み出したような手の込んだ洋食ではなく、ただ単に臓物を味付けして焼くだけもの
でした。



102 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 00:34:36 0
http://www.yakinikubunka.com/alacarte/article003.html
ご存じですか?焼肉メニューの由来
  :
  :
ところで焼肉の本場韓国では、「焼肉」という言葉はなく、あるのは「ノビアニ」または「プルコギ」
そして「カルビ」です。

「ノビアニ」は朝鮮王朝の宮廷料理であり、両班(両班=貴族)の家や、料亭で食べられたもので、
肉は自分たちが焼きながら食べるのではなく、厨房で焼いたものをお皿に乗せて運び、食べる料理でした。

一方の「プルコギ」の意味は「プル=火」「コギ=肉」、つまり火の肉です。この名称は日本の支配時代には
なかったもので、普及し始めたのは朝鮮戦争以降のことです。当時、破壊された都市のあちこちの街角の
バラック小屋で肉を焼いて売っている光景があったそうですが、これを正式な店舗の「ノビアニ」といわず、
「プルコギ」と呼ぶようになったとのことです。

「カルビ」は、韓国ではすべて骨付きカルビのことで、甘く味付けしたものを「ヤンニョンカルビ」といい、
何も味付けしていない生のものを「生(セン)カルビ」といい、これは焼いた後に、ごま油と塩につけて
食べるのが普通です。

経済的に豊かになって以降、韓国でも自分で焼いて食べる日本のような焼肉店が当たり前となりましたが、
このような焼肉店は元々は在日韓国人が始めた焼肉店の逆輸入番です。


103 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 00:36:12 0
臓物の部位名に朝鮮語って見当たらないよね。

104 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 00:36:16 0
>>102
× 在日韓国人が始めた焼肉店
○ 在日韓国人がホルモン焼をまねして始めた焼肉店


105 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 00:38:41 0
  | ...:::: || |        シクシク・・・全部チョパーリの捏造ニダ・・
 i |..:::.. ./|  |    /  _ ∧ _∧ -   … /i...
   | / .|   |   /  (_<  ;`Д´>ヽ ):.  /.;|.
  ! /   ⌒⌒  /    / ⌒、  ソ'.')::   / /|
  ノ         /    / ヽ  .,/ :/:::::  /./i _|::::...
.ノ         /   ノ   ,\_.ノ::::  ./ /::::
          /   ;_ _ -─ー _::::   / /:::
        . /  /        ヽ  / /:::


106 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 00:53:31 0
盛岡冷麺

http://www.odette.or.jp/citykankou/ka_c_ea_i4/ka_c_ea_i4.html

冷麺の生れ故郷は、朝鮮半島北部。冬はマイナス20度を越える、 寒さの厳しい地域で食べられた
「冬沈漬冷麺(トンチミネンミョン)」が元祖とされます。 冬沈漬(トンチミ)とは、この地域で盛んに
作られている、冬の水キムチのこと。 ヨーグルトからしみ出る水分のような、ほのかな発酵臭とさわ
やかな酸味が特徴のこの水キムチの汁をスープにして、 ソバ粉やデンプンなどを練った押し出し麺
を食べたのが、冷麺の始まりです。 そして冬沈漬キムチを作らない地域では、牛や鶏のスープで代用
していました。 盛岡冷麺とは、牛スープ+辛味無しの「平壌冷麺(ピョンヤンレンミョン)」と、 スープ無し
+辛味ありの「感興冷麺(ハムフンネンミョン)」のミックスに、 「ソバ粉をいれない」「麺が太い」などの
オリジナリティーが加わったものと考えるとよいでしょう。
(中略)
昭和29年に、朝鮮半島の北部咸興(ハムフン)で生まれた青木輝人氏が「食道園」を開業、 盛岡で初
めて冷麺が提供されました。 透明で、いわゆるゴムのような麺は青木氏が修行していた東京数奇屋橋
の店 (現在は閉店)で既に出されていたそうです。 が、レシピはなく、地道な研究と舌の記憶のみで現在
の麺を作り上げたのだそう。


107 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 00:54:32 0
なんでギョーザが饅頭なんだ?理解できん

108 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 01:38:09 0
http://www.botejyu.co.jp/botejyu/kigen.html

お好み焼きの起源

1. 興りは江戸中期に生まれた麩(ふ)の焼です。
・水で溶いた小麦粉を薄く焼き、ミソを塗って食べる仏事用菓子です。
2. 江戸末期から明治にかけて、ミソの代わりに餡を巻く助惣(すけそう)焼に代わり、
東京・大阪で大流行しました。
3. 大正12年の関東大震災に、主食的位置を占めました。
・東京ではソースを塗って食べる文字(もんじ)焼が食料不足を補う方法としてもて
はやされました。
・同時期に大阪ではコンニャクや豆の具を入れ、しょう油味で食べるベタ焼、
チョボ焼が誕生しました。
4. 昭和10年ごろソース味に統一され、洋食焼の名がつきました。
5. お好み焼の命名は同じく昭和10年ごろでした。
・当時メリケン粉を水で溶いて焼き、単に味付けしただけの大衆品でしたが、次第に
豚や玉子などいろいろの具を好みで入れ始めましたのが語源となりました。
6. お好み焼のソース味から、さらにマヨネーズとからしで味つけをする嗜好は昭和21年に当店が開発した独自の味付けでございます


チジミの起源は???

109 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 02:07:54 0
クッパも気になるなあ。というか雑炊と何が違うんだw

110 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 23:48:47 0
クッパは、直訳すれば「汁ご飯」。スープに飯をいれたものである。
煮込んだものではないので、雑炊とは違う。

111 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 09:50:49 0
>>110
日本の猫飯みたいなもんか?

112 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 11:09:06 0
>>50
モンゴルにはしゃぶしゃぶのような料理はない。
ホルホグはあるが、それは羊肉の塊をゆでたもの、
火鍋は中国料理。

113 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 11:15:23 0
朝鮮人の論理で行くとトウガラシを伝えたのは日本人だから
朝鮮料理のルーツは日本となるなw

114 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 13:13:15 0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%83%E3%83%91_(%E6%96%99%E7%90%86)
wikiにクッパの説明があった。

まあ汁に米を入れたくなる気持ちはわからんでもないw

115 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 13:35:41 0
味噌汁に飯をぶっこんで食うとンマイからなw
お茶漬けもンマイし。

116 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 19:03:14 0
かつての日本では、木こり、鉱山労働者、牛方、猟師といった危険な肉体労働に従事するものは、
とにかく汁かけ飯を忌み嫌った。南部の国では、牛方や馬方のキャラバンが朝飯を取っているとき、
うっかりでも汁かけ飯にして食ったものがいるとその日は出発を見合わせ、滞在費は汁かけ飯を
したものの負担となった。
仕事に「味噌をつける」からとも、汁かけ飯は消化が良すぎるからともいうが、
理由ははっきりしない。
ただ、「汁かけ飯」ではなく、「飯を入れた汁」は食っても良かった。

117 :世界@名無史さん:2005/07/07(木) 00:48:57 0
age

118 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 00:00:32 0
>>50

ジンギスカンの起源

http://homepage3.nifty.com/fromNAICHI/GENGHIS/origin/origin.html

しかし、ジンギスカンの発祥は東京であった。一九三六(昭和十一)年、農林省出入りの食肉商・松井初太郎が
ジンギスカン料理専門店「成吉思荘」を開く。これがジンギスカンの夜明けである、彼は当時、特許まで取得して
いたのだが、その後起きた戦争のどさくさで更新しなかったらしく、その権利は放棄した形となった。気の毒な話
ではあるが、もし特許が長年続いていたら、いまのジンギスカンの繁栄はなかったかもしれない。特許問題がど
う処理されたのかは不明だが、東京に「成吉思荘」ができた一九三六(昭和11)年、札幌の狸小路に「横綱」とい
う店のメニューにジンギスカンが登場している。
 ここでジンギスカンの起源説を終わらせたいところなのだが、満洲鉄道の公主嶺農事試験場畜産部が作り出し、
ジンギスカンと名付けたのは後の満洲国の総務長官、当時の満鉄調査部長駒井徳三さんであったのではないか
という説もあるから、ジンギスカンの発祥となるとそう簡単にはいかない。確実にいえそうなのは、大正時代に中国
北部から伝わった羊肉料理を大戦後に発展させたのが現在のジンギスカンであるということだけである

119 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 00:06:06 0
>>106
冷麺は冬沈漬(トンチミ)使ったものがうまい。
最近、うちの近くに韓国の総菜屋できて、冷麺を売ってるので
買ってきて食べたら、汁が酸っぱいだけで、冬沈漬(トンチミ)の汁
とは程遠かった。

120 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 00:07:15 0
>いまのジンギスカンの繁栄

それに比べ、ぼてぢゅうは没落した・・・

121 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 08:57:05 0
>>119  トンチミ
どんな店で売ってますか?
東京の上野とか行きますけど・・

122 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 10:43:58 0
トンチミくらい自分で漬けろ!

123 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 11:09:36 0
今週の夜7時50分からNHKのBS2で、韓国宮廷料理の作り方やっているね。
これから毎日ずっとやるらしい。
今のところはあまり美味しそうじゃない。作り方もめんどうだし。

124 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 11:13:14 0
「チャングムの誓い」のテーマ曲は、日本語と非常に相性が悪いw

125 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 12:35:18 0
東京で冷麺のおいしい店を教えて下さい!

できれば新宿、渋谷、池袋、上野、浅草みたいなところです。
でも23区ないなら、どんな所でもいいです。


126 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 12:37:58 0
>125

グルメ外食板で聞くがよろし。

127 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 18:07:13 0
>>124
オナラぷう

128 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 19:55:45 0
朝鮮出兵の際、日本の大名達が陶器の職人達を根こそぎ連れて行ってしまった
ので、一時半島では陶器がまったく作れなくなってしまった。
                      ↓
仕方がないので、金属の椀で代用することにした。
                      ↓
金属の椀に飯を盛ると、熱くて手で持てない。
                      ↓
で仕方なく、飯を粥状に炊いて、匙ですくって食べるようになった。
                      ↓
匙だと、日本の丼物みたいに具を箸でちぎって食べるというわけにいかない。
                      ↓
それで具をあらかじめ細かく切っておき、食べる前にぐちゃぐちゃかき混ぜる
という、奇妙な食事スタイルが定着した。

らしいんだが、これって本当か?

129 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 19:58:11 0
キムチをつける甕は陶製じゃないか。
食器を陶器で作れなくなった、というのは幾らなんでもありえない。

130 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 20:08:37 0
>>128
陶工がいなくても陶器くらい誰でも作れる。
それに陶器職人を根こそぎ連れて行くなんて不可能だし。

131 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 20:13:55 0
>>125
盛岡行け。
都内には美味い店がないと悟った東北出身者。

132 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 21:50:01 0
>>125
新大久保に前行ったときにあったよ。
店の名前は一回しか行ったことがないので忘れた。
>>131
盛岡のはそば粉使ってないんでしょ?
韓国本場風がいいな。

133 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 21:51:36 0
>>128
また捏造に騙されたヤシ発見
m9(^Д^)プギャ---ッ

134 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 21:58:13 0
>>128は、16世紀にステンレスの食器があったと思っているんだろうか?
それとも陶器がないから銀の器を使ったつ信じてるんだろうか?


135 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 22:01:55 0
銀器を作れる技術があるなら陶器が作れないわけはない。

136 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 22:03:43 0
>>130
土器なら作れるかもしれないが、陶器は窯作り、土選びから始めなければならないので、熟練がいる。

137 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 22:10:21 0
>>136
陶窯も作れない連中が、銀鉱石を採掘して精練して器に加工できたんですか?

138 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 22:20:23 0
>>食器に使える金属なんてあの当時なら銀か銅くらいしかないわけだが、
朝鮮半島にはどちらも出土しない。
銀や銅を輸入するくらいなら陶器を輸入した方がカナーリお安くつくと思うよ。

139 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 22:31:09 0
>>137
銀は900度くらいで加工できる柔らかさになるが、陶器は1200度くらいまで、しかも徐々に温度を上げていかないと、焼き締まらない。
いや、だから誰でも陶器が作れるっていうんなら、金物屋呼んで作らせてみろよ。

140 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 22:57:19 0
韓国の食器は、磁器、鉄器、真鍮製、土鍋などが多い。
なぜか「食器は重いもの」と決まっているらしく、軽い瀬戸物や木製の食器はほとんど使われない。

「食器を手で持ち上げてはならない」という食事マナーのせいだといい、なんでそんな作法があるのかはよく知らないのだが、それでも朝鮮出兵うんぬんは捏造だと思う。


141 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 23:10:33 0
陶器が無くとも、土器や木器くらい作れるだろ。

142 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 23:35:36 0
>>140
鉄の食器?
ステンレスじゃなくて?

143 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 23:53:01 0
鉄は錆びるし臭いがつくから、食器には向かないんじゃないのか?
銀の間違いじゃ?

144 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 00:04:24 0
>李氏王朝初代の王が、仏教を排除して、儒教を国教とし、僧侶を賎民に
>落とした14世紀末、仏教文化の中ではぐまれたお茶も、一緒に消えて
>いってしまったのだ。それでは、現在の韓国では、何が食事とともに
>飲まれているのだろうか。
>庶民が長い間、親しんで飲んできた飲み物は、ご飯のオコゲであった。
>オコゲにお湯を加えると、香ばしい香りが立つ。これをスンニュンと
>よんで、飲み続けてきたのである。

145 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 00:29:27 0
飲み物といえば、シッケは庶民の嗜好品的飲み物だったのかな?


146 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 01:15:04 0
近所の焼肉店でライスを注文すると、小学校の給食で使うようなステンレスの椀に盛って出してきやがる。
当然熱くて持ち上げられないんだが、そうか、あれは壬申倭乱の意趣返しだったのか。

>>145
何かと思えばプラッシーかよ(w

147 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 01:44:25 0
シッケは、韓国版の甘酒だよね?

148 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 03:02:33 0
>>147
シッケはアルコール分がないから酒とはいえないと思う。
韓国の食堂で食事すると、食後にシッケがでてくる場合がある。あれはなかなかうまい。
ちなみに、韓国では缶入りのシッケも売られているが、米粒の雑じった砂糖水って感じ。

149 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 05:59:17 0
醗酵させてないのなら、単なる砂糖入り米のとぎ汁なのではないのかと。

150 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 09:01:48 0
>>139
大変残念ですが、900度では銀鉱石から銀を精錬することはできませんよ。
第一陶器も作れない低技術国に、金属精錬は無理。高温の還元反応に耐える炉は作れない。
温度管理は窯業よりずっときびしい。金属精錬には基礎技術として製陶技術が必要。
疑問に思うなら、陶芸家を連れてきて金属精錬をさせてみたら?

銀地金を買ってきて加工するのなら別だけど。
銀地金が買えるなら、陶器など買うのはわけないこと。


151 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 09:02:16 0
>>139
大変残念ですが、900度では銀鉱石から銀を精錬することはできませんよ。
第一陶器も作れない低技術国に、金属精錬は無理。高温の還元反応に耐える炉は作れない。
温度管理は窯業よりずっときびしい。金属精錬には基礎技術として製陶技術が必要。
疑問に思うなら、陶芸家を連れてきて金属精錬をさせてみたら?

銀地金を買ってきて加工するのなら別だけど。
銀地金が買えるなら、陶器など買うのはわけないこと。


152 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 13:30:14 o
ていうか小学生でも分かりそうなつくり話になんで盛り上がれるんだ?

153 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 13:52:48 0
それが世界史板クオリティ

154 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 17:26:18 0
世界史クオリティというかみんな文系なんだろ。


155 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 23:20:51 0
陶器なんて素人でも作ってる。
もちろん、立派なものを作ろうとすると技術が必要だが。


156 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 23:32:15 0
>>150-151
たき火で何とかなったようですが?
ttp://www.kuzuha-tc.jp/~archmetal/bangai5.html

まあ、俺は朝鮮料理なんぞはどうでもよくて、あんたらの
「陶工がいなくても陶器くらい誰でも作れる」
てとこにカミついてるだけだから。

>>155
だから、自力で一から作ってみろっての。
練成と釉薬の調合もちゃんと試行錯誤で研究するんだぞ。

157 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 23:58:42 0
>>156
> 『韓国科学技術史』によると、朝鮮、李朝の初期には中国への歳貢の必要性もあって鉱業の開発に
>努力が重ねられていたが、大きな成果は得られなかったようである。
>1430年に金・銀の歳貢が免除されてからは鉱山の開発に消極的になった。

とあるように、朝鮮では中国への歳貢のため鉱業の開発が必要だった様だね。
いずれにせよ、>128は嘘っぱち。



158 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 00:01:18 0
>>156
>練成と釉薬の調合もちゃんと試行錯誤で研究するんだぞ。

陶器にこだわりがおありなようで。
「陶芸の歴史」の別スレたてたら?


159 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 00:03:39 0
そういうことはこっちのスレで。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1009897856/l50

160 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 03:17:42 0
>>146
>熱くて持ち上げられない
そもそも韓国料理では椀を持ち上げない。
卓に置いた椀の中の飯をスプーンですくって食べる。
汁もスプーンですくって飲む。
どっちがいいかは知らんが(多分日本式の方がいいが)
韓国人は椀を持って食べるのを下品だと言うな。

161 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 09:06:34 O
>>156
陶工なんていなくても陶器くらい作りますよ。もちろん名陶は無理だけど、
食器として使用に耐えるものなら多少歩留まりは悪くても、銀の器より簡単に作れる。
それに銀があるなら陶器くらい支那からいくらでも買える。

162 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 10:04:28 0
釉薬をかけた美術品みたいなのを陶器と思わずに
素焼きでいいなら素人でもすぐ作れる
少し前のインドだと街角のチャイ屋は皆使い捨ての陶器だった
5円程度の紅茶を飲むと割って捨てるんだからね

163 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 10:50:06 O
>>156
陶器も「野焼き」と言われる、焚き火で焼いても作れますよ。
野焼きによる陶器の製造は今でもイベントなどで盛んに行われています。
もちろんきれいな色を出したりすることはできませんが、自然釉もついて
水が漏れることもありません。



164 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 10:56:42 0
>>160
今のところ、文化でも経済でも日本が圧倒しているし、遵法意識やマナーなんかで
日本の旅行者やビジネスマンのやることが外国で問題になることは少ないが、韓国人
の場合には、犯罪が多い、店が荒れる、場の雰囲気が悪くなる、として、入国の制限、
入店を断る、留学生の受け入れをとりやめる、労働ビザを発行しない、ということが
あちこちの国で起こってる。

スープを飲むとき、椀に入れて抱えて啜るか、匙で掬って口に運ぶか、などという
もとは、些細なことだ。根本的には、どっちが行儀が良いとかいものは無い。
が、それをやっている人が、ちゃんとた遵法意識やマナーを備え文明的な社会を
建設し見るべき文化や産業を築いているか、かたや、あちこちの国で鼻つまみ者
にされる行状に加え見るべき文化も無く産業や経済がなかなか追いつかないと
なと、匙で掬ってる方が野蛮な人のやる野蛮なマナーとなるわけだよな。


165 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 11:03:10 0
おまいら、須恵器とか高麗青磁とか李朝白磁は無視ですかそうですか。

166 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 11:05:50 0
日本の中華料理屋ではキムチが出て、
韓国の中華料理屋ではタクワンが出るという謎

167 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 11:18:55 0
>>165
おもしろくない文化に興味ないから消えてくれる?

168 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 11:19:58 0
朝鮮人にとって、漬物、キムチの無い食卓はありえない。

しかし朝鮮料理以外では、キムチと相性の悪いものもある。
だから代わりにタクアンをつけるんだと。

169 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 11:23:19 0
早い話が、沢庵の方が優秀という事だね。何をやらせても駄目な半島人は
集団自殺でもすればぁ

170 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 11:24:46 0
豚キムチやキムチチゲは美味いが、豚タクアンは見たこと無い!

171 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 11:29:17 O
>>165
高麗青磁も朝鮮白磁も、それ以前の時代の宋の青磁や
宋/元の白磁には及ばないから。

須恵器は日本のものだし。



172 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 21:09:45 0
実際には、白木の皿や椀を使っていたらしい。
金属器はアメリカの占領以降、ステンレスの供給が潤沢になってから。

173 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 22:42:59 0
やはりあの、口の方を器に近づけてスープを飲む「犬喰い(ダブルミーニング)」文化は、戦後に根づいたものなんだろーか?

174 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 06:54:36 0
>>161
銀器の製作難度はわからないから明言しないし、そもそも食器の材質として銀と陶磁器の二択しかないというトンチキな設定にもあえて目をつぶるとする。
が、陶工なんていなくても陶器くらい作れるというのは明白な嘘だ。
請け負ってもいいが、歩留まり以前にそこいらの粘土こねただけでは、せいぜい煉瓦の出来そこない程度のものしかできない。
まああんたらは、煉瓦の湯呑みでも水が飲めないことはないとかいう反論をするかも知れないが。
>>162
だからそういうには、窯があってかつその使用法を知っていて初めて可能になるもんなんだが。
誰にも教わらずにそれが出来るようになると思うか?
金属加工技術の流用くらいでなんとかなるものだと本気で思ってるのか?
>>163
壺や瓶なら、多少焼き締めが甘くても水漏れ程度で済むのだろうが、食器に使うほど薄手のものを野焼きで作れるのかな?
やったことないからわからんが、難しい気がする。土を掘って穴釜状にして焚けば温度は問題ないのだろうが。
風加減とか計算に入れることを考えると、窯でやったほうが余程簡単だと思うがな。

175 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 14:47:04 0
>>174
あのー、スレ違いって言ってるんですが…

176 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 14:55:50 0
>>174
>壺や瓶なら、多少焼き締めが甘くても水漏れ程度で済むのだろうが、食器に使うほど薄手のものを野焼きで作れるのかな?
厚手の重い食器しか作れなかったから、銀器で食事したのね。
厚手の食器でも十分に食事はできますよ。
日本が統治する以前の朝鮮半島なんて、石器時代そのものだったんだから。
縄文人はなぜ銀器を使わなかったんでしょうね?

>金属加工技術の流用くらいでなんとかなるものだと本気で思ってるのか?
金属加工じゃなくて、金属精錬技術ね。
何とかなるよ。

177 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 15:04:20 0
>>174
茶碗や湯飲みも野焼きで作れるよ。
二度焼きすれば、かなり実用的な食器になるよ。

178 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 15:24:56 0
そういえば、長次郎の楽茶碗は、鍛冶師の使うふいご炉で焼かれてたんだよな。
火鉢くらいの小さな炉。

179 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 22:26:36 0
希望と挫折を繰り返して
http://blogs.yahoo.co.jp/peace12hope


180 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 22:50:58 0
本屋で立ち読みをしていたら「紙窯」なる陶芸を解説した本があった。
濡らした新聞紙や雑誌で「窯」を築き、陶器を焼いてしまう、という
画期的な内容。
もしかしたらこれは、昔の火葬法にヒントを得たのかも知れない。

火葬といえば、薪を井桁に組んで棺を置き、火を放つ、といったイメージ。
しかし薪だけを使った火葬では薪が焼け崩れる際に遺体が転げだしてしまい、
生焼けになって失敗することが多かった。そこで工夫を重ねた上、次のような
方法をとった。

まず地面に穴を掘って炭一俵を入れ、その上に生木の丸太と鉄棒を組んで
棺を乗せる。その上から粗朶で覆い、大量の藁で全体を包み隠し、最後に
濡らし藁と濡れ莚で包む。
こうしてから点火すれば濡れ莚が熱を遮断して窯の役目を果たし、全体に火が
よく回ってきれいに焼けのである。




181 :朱由檢 ◆MfD.4zQt1. :2005/07/17(日) 00:04:09 0
第三回までの朝鮮通信使は“回答兼刷還使”といって、
徳川幕府は朝鮮遠征で連れてこられた人達の帰国支援事業を行ったのに、
陶工がほとんど帰国しようとしなかったんだけど…ね。

182 :世界@名無史さん:2005/07/17(日) 00:44:59 0
日本時代に日本に伝わった朝鮮料理がまったくない、というのが
気に掛かる。朝鮮料理がアウトオブ眼中以前に満足な朝鮮料理が
存在しなかったのでは?

183 :世界@名無史さん:2005/07/17(日) 00:46:43 0
やはり唐辛子とニンニクの刺激が強すぎたのでは?

184 :世界@名無史さん:2005/07/17(日) 01:10:04 0
>>182
ちなみに、朝鮮にはほとんどオリジナルな菓子はなかった。
これだけとっても、文化レベルが知れるだろ?

185 :世界@名無史さん:2005/07/17(日) 01:15:33 0
日本なら、ちょっとした城下町いけば数百年続いた料亭や菓子屋があるのに。


186 :世界@名無史さん:2005/07/17(日) 01:26:43 0
☆初心者歓迎!☆
ニュー速や極東、ハン板で韓国叩かれてるけど、具体的には
何したの?
何が悪いの?
ロムっててもイマイチわからないよ!(´・ω・`)ショボーン
そんな初心者、初歩的でいいので疑問を書き込んでみましょ〜!!
嫌韓漫画発売記念に、予習として、
みんなが優しくおしえてくれるお^^

ちょ、気味タッチ!マジで『嫌韓流』1位にすんぞwww
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1121517367/l50

187 :世界@名無史さん:2005/07/17(日) 01:52:42 0
韓国宮廷菓子を食べる

http://www.panaderia.co.jp/korea/

今に残る韓国の菓子(韓菓・ハングァ)の原型を作ったのは高麗時代(918〜1392年)と言われていますが、
なんと、その時代からほとんど変わらず今に残るという貴重な菓子がこの宮廷菓子なのです。
今回、韓国宮廷料理の人間国宝である黄彗性さんの作るチファジャの宮廷菓子をいただいてみました。
その味は菓子の領域を超えた、歴史と伝統の粋を感じさせる典雅で滋味深い味でした。

(中略)
和菓子が江戸時代になってのち南蛮渡来菓子の影響を受けたりしながら様々な変化を遂げ、庶民層にまで
浸透したのに対し、韓国の宮廷菓子はその種類の多さと作り方の複雑さ、素材の贅沢さから一般庶民が口
にできるものではありませんでした。のちに仏教に変わり儒教の時代が来て、全てのお茶事が衰退してしま
った時にも、幸い宮廷菓子は貴族の間で外に持ち出されることなく、そのまま宮中に残り今日に原型をとど
めることになったと言われています。


188 :和菓子について(参考):2005/07/17(日) 02:00:40 0
738 名前: 日本@名無史さん 投稿日: 2005/06/27(月) 22:15:51
>>733
菓子は元来「果子」のことで、木の実や果物を意味しており、江戸では「水菓子」、上方では「くだもの」といった。
砂糖菓子は室町時代から作られていたが、その量はわずかで、砂糖は江戸時代になってもまだまだ貴重品だった。
砂糖が甘味料として菓子に使用されるようになるのは、江戸中期以降である。
世はまさに天下泰平の食い倒れの時代で、新奇をてらって華美をつくした菓子が続々と誕生している。
元禄元年に京都で発行された『男重宝記』には、180余種の蒸菓子の製法が出ている。
江戸時代の菓子は、蒸し物(まんじゅうやもち菓子)、棹物(羊かんなどをさす、とくに上方で発達)、焼物、
干菓子、雑菓子、飴類などに大きく分けられるほど、その種類は豊富だった。




189 :世界@名無史さん:2005/07/17(日) 02:20:20 0
ちなみに、韓国から日本に伝わったとされるものは、餅菓子がある。

190 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/07/17(日) 08:41:34 0
>菓子は元来「果子」のことで、
狂言「ぶんぞう」に登場する「菓子」は、果物の事。
芋や椎茸を煮しめたものも菓子といい、干し鱧や鮑などを焼いたものを「茶菓子」
と呼び、もち・饅頭を点心、羊羹の類を「羹」と呼びました。
一昔前は、お茶請けといえば漬物が出されましたが、菓子と呼んだやも?
18世紀を通して活躍した伊勢貞丈は、「古は、わざわざさとうようかんなどと
呼んでいたものだが、今は砂糖もよく見られる様になった」と記しています。
ただ焼いただけの様な煎餅は平安時代の産。南北朝時代に伝わった蒸し羊羹か
ら、砂糖と寒天を使用した練り羊羹が生れたのは近世初期。
天保6年(1835)に出た『北越雪譜』には、「近年のもの」であるとして、それ
が地方でも食される様になったのは、まさに「太平の徳化」であると、感動を
述べています。裏を返せば、19世紀まで地方は砂糖菓子とはほぼ無縁。
他の地域もほぼ同様であるらしい、という事です。
19世紀の近畿の庄屋に関する記録を見ていると、カステラ、羊羹、それとは
別に虎屋羊羹、煎餅、金平糖などが出て来ます。

奈良〜平安時代には、油で揚げた唐菓子がありましたが、さして普及せず。
なお、朝鮮との比較に関しては、『日東壮遊歌』に、対馬で赤い飴を購入して
みたところ、自国のものよりも甘くて旨かった、とあります。
一個人の感想ではありますが。
彼らを接待した記録には、饅頭・羊羹・金平糖・カステラなどと並んで、果物や
麺類も「菓子」として記載されています。

191 :世界@名無史さん:2005/07/17(日) 09:54:14 0
なんで「韓国料理」のスレで江戸時代の和菓子について長文でウンチク垂れてるんだ、
このバカは?

192 :世界@名無史さん:2005/07/17(日) 09:55:28 0
なんのスレでも、強引に日本史ネタ

193 :世界@名無史さん:2005/07/18(月) 05:54:01 0
磁器技術の入った当時(秀吉の時代あたり)の職人に対する見方は、
今のマスコミが言うような「先端技術」という現代人好みの美辞麗句はつかず、
背を丸め、ほそぼそ、しこしこ物を作るだけのゴミみたいな人種だった。
そんな者達は、武威によってどうにでもなる虫けらにすぎなかった。
秀吉軍も、たまたまそのような虫けらが沢山いたから重宝がって連れて来たようなものだ。
つまり、当時、そのような人種を国家産業不可欠の存在としてみていたわけではない。
そおことを念頭におくこと。
日本に磁器が広まったのは、動機よりも結果論。

194 :世界@名無史さん:2005/07/18(月) 06:00:12 0
というかステロタイプの日本史相対主義。

195 :世界@名無史さん:2005/07/18(月) 08:20:37 0
>>193
もてない理系みたいなもんか

196 :世界@名無史さん:2005/07/18(月) 15:58:24 0
チャングム見れ

197 :世界@名無史さん:2005/07/18(月) 17:11:59 0
age

198 :世界@名無史さん:2005/07/18(月) 21:51:58 0
今日のNHKBS朝鮮料理講座でも、ギョーザのことを「マンドゥマンドゥ」と呼んでいた。
あの番組は、料理の先生とアシの仲が悪そうだ。

199 :世界@名無史さん:2005/07/18(月) 21:58:51 0
タッポッキって、きりたんぽだよな?

200 :世界@名無史さん:2005/07/18(月) 22:34:33 0
>>198
漢字だとマンドゥ=「饅頭」になるのだろうか?

201 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 00:32:40 0
>>198
餃子は饅頭の一種だろ?


202 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 22:41:19 0
昨日、私は御徒町アメ横の雑踏を歩いておりました。
道に面して屋台で鉄火丼や刺身丼食わせる店があります。わたしがその店先で何を食うか算段していましたら、
小太りでサングラスかけた男がマグロや烏賊とともに雲丹や海老も乗せた一番高い「海鮮丼」1000円を
店員に向かって指差しました。どうやら韓国人のようです。サングラスをとった薄い眼と妙に滑らかな肌が印象的でした。
私もつられて店に入り、五百円でマグロと烏賊が乗った「二色丼」を注文しました。
やがて彼の前にその海鮮丼が運ばれてまいりました。かれはまずデジカメで写真を撮り、
次に箸で上の刺身を醤油に浸しつける。ここまでは日本人と同じ。
しかしその次、かれは荷物からプラスチックのスプーンを取り出し、グルグル掻きまわしてから
丼をテーブルに置いたまま、スプーンで全く韓国式に食べておりました。
やはり韓国人は、箸だけで食事を済ませることに耐えられないのでしょうか?

ちなみにその店、マグロはまあまあですが米が不味い!これが日本の思い出になったら多少残念な感じがします。

203 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 22:55:08 0
鮮人はちらし寿司でも親子丼でもグチャグチャにかき回して食うから近くいると食欲減退。

204 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 22:57:41 0
カレーライスもグチャグチャ。

205 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 00:37:28 0
>>198
韓国語は文明の担い手としての歴史が100年そこそこで、うち30年以上が日本語と併用で
主たる担い手ではなかったから、正味60年くらいしか文明を支えていない。
語彙が乏しかったり、表現が洗練されていなかったりは、仕方ないことだ。


206 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 00:47:50 0
鰻丼まで摺り潰して喰ってたのにはビビった

207 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 12:11:15 0
鶏肉の「タッカルビ」に関しては戦後と言われています。「冬のソナタ」で有名
な春川(チュンチョン)だそうです。それを裏付ける証拠として北朝鮮や在日の
レシピにはタッカルビがないとのこと。

208 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 12:22:11 O
カルビ大好き!

209 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 12:40:44 0
カルビとは、朝鮮語で肋骨のこと。
痩せてガリガリな人の事も「カルビ」と俗称する。

210 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 13:25:26 0
止められない止まらない
カルビーかっぱえびせん

211 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 22:08:25 0
>>207
本場の春川タッカルビは鉄板で具を焼くのではなく、鉄板の中央に固めて蒸し焼きにする。

タッカルビが登場したのは今から40年ほど前で、その頃は味をつけた鶏肉を網で焼いていた。
しかも当時は、値段が公務員の一般的な月収の三分の一という高価な馳走だったとか。

212 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 23:19:52 0
鶏肉炒めただけで何でそんなに高くなる?

213 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 23:27:30 0
公務員の額面の給料が安かっただけだろ
不労所得で食ってたんだよ

214 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 23:32:27 0
>>212
40年前、韓国は最貧国。
ベトナム戦争に参加し米国から報酬を得たことと、日韓基本条約を締結し
日本の経済協力を得たことにより、経済的に発展した。(漢江の奇跡)

215 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 01:57:27 0
それでも大阪府程度のGDPなわけか・・。一人頭でも1/3程度の所得。
ドラマ見てたら何故あんな生活ができてるのかわからん。。

っつーか贅沢な生活を夢みないと日常生活をやってられないとかか?わからんが。
年間労働時間はぶっちぎりだし。(日本の確か2割増!)

216 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 23:27:41 0
チャングムが10月から地上波でも放映されるという噂だが・・・

冒頭、チャングムの父は本来は王に仕える武官でありながら政争に巻き込まれ、
密かに脱出。身分を偽って白丁部落に身を隠す場面がある。

白丁(ペクチョン)は日本で言うところのエタヒニン。この場面をどうやって訳して
テレビで流す?

217 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 12:17:58 0
平家の落人部落と訳してみたらどうだろう?

218 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 01:08:02 0
【6:34】【韓国】ビビンパの起源は宮廷か庶民かで業界二分、世界進出にも影響か[07/23]
1 名前:蚯蚓φ ★ 2005/07/24(日) 00:45:40 ID:???

全州の代表的食べ物である「全州ビビンパ」の業者が、関連研究団体によって二分される
現象を見せており、全州市が推進しているビビンパ世界化事業に障害物として作用する可
能性があるとの指摘が出ている。

全州市とビビンパ業者によれば、全北食べ物文化研究会と全北地方の独特な食べ物開発研
究会の2ヶ所がビビンパと係わった各種行事を主催するなど活発な研究活動をしている。
ところが、全州ビビンパの起源について、食べ物文化研究会は宮廷食べ物から出発したと
いう見解を持っている一方、地方の独特な食べ物開発研究会はビビンパを純粋な庶民の食
べ物だと見ており、これら団体が企画する行事に参加する有名ビビンパ業者が二分されている。

このため、ビビンパ業者の周辺では全州市の推進するビビンパ世界化及び海外市場開拓の
ための行事に見えない軋轢と葛藤をもたらし、事業に差し支える可能性があるという指摘
が出ている。

全州のあるビビンパ専門店事業主は「全州ビビンパは単純に食べ物の一種という以前に、
全州を代表するブランド」とし、「2つの研究団体がそれぞれ活動するより連合組織を
作ってシナジー效果を出す必要がある」と言った。
これと関連して、全州市関係者は「連合組織構成も良い方案だが、各団体が善意の競争を
すれば全州ビビンパが一段階発展することができる肯定的な側面もあると思う」と言った。

ソース:韓国日報を抄訳<ビビンパの嚆矢は宮廷か?庶民か?>
http://news.hankooki.com/lpage/society/200507/h2005072310512821950.htm
関連スレ:【韓国】「韓流ブームでビビンバも人気」大韓航空東南アジア5路線でもサービス開始[05/16] DAT落ち
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1116208647/
【韓国】2005人分の全州ビビンバ(画像あり) [5/3] DAT落ち
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1115111009/


219 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 01:28:24 0
チャングムでペクチョンってしゃべった時はまじびびった。。。
結局説明無しw

220 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 11:47:16 0
そんなキツイ言葉なんね

221 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 16:19:21 0
>>218
>全州ビビンパの起源について、食べ物文化研究会は宮廷食べ物から出発したと
>いう見解を持っている一方、地方の独特な食べ物開発研究会はビビンパを純粋な庶民の食
>べ物だと見ており、これら団体が企画する行事に参加する有名ビビンパ業者が二分されている。

そんなしょうもない理由で業界が二分されるんだったら、
「ビビンバは百済の宮廷料理が起源だが、百済滅亡後に民間に伝わり
全州庶民の料理として独自の発展を遂げた」
というあたりで手打ちにしたらどうかと思うのだが。

222 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 16:23:47 0
>>219
おれは見てないけど、ペク「チョン」はやばいよなあw
「賎民」とでも訳しとけばよかったのに。

223 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 17:55:42 0
そんなこと気にするのは、朝鮮に人一倍関心のある2ちゃんねらーだけ。
普通の韓国ドラマファンや一般視聴者はなんとも思ってない。

224 :世界@名無史さん:2005/07/25(月) 19:56:54 0
明太子は韓国起源。
韓国人は唐辛子好きだよな。

225 :222:2005/07/26(火) 01:07:09 0
>>223
そうなのか。
「チョン」と聞けば脊髄反射で「サベツだ!謝罪と賠償を要求しる!」と言い出す奴が現れるのを
無意識のうちに期待してしまっていたのだな。反省反省。

226 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 01:38:23 0
よりめビビンバ、焼き芋みたいな、
おまえの黒いーちょおせんーがおっ、
ハの字が臭いぜ、oh〜よりぃーよりっ、
感じるぜ〜変態よりめっ、
おまえの長いーちょおせんーがおっ、
のっぺら低鼻〜、oh〜よりぃーよりっ♪

227 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 02:49:18 0
ttp://www.usiwakamaru.or.jp/~jun/cooking/chidimi/chidimi.html

ここの人がいろいろ韓国料理作ってるけどけっこうウマソなのがいくつかある。
十数個しかないけどこの中で実は韓国発じゃないってのはある?

228 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 13:02:42 0
>>227

万能ネギと長ネギの区別もつかない香具師が料理をするとは・・・
そりゃ、あんなに長ネギいれたチヂミが美味いはずないわなあw

229 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 22:01:38 0
さっきNHK見ていたら、在日三世男と生粋の韓国女の夫婦の家では、
夫は辛いものが食えず、妻は当然ながら日本の納豆が食えない。
そしてその娘は「キムチ納豆」を喜んで食う。

230 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 22:05:46 0
盛岡冷麺だけはガチ

231 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 23:15:57 0
>>230
食べたよ。韓国の冷麺とは別物だな。
麺は白くて、スープは牛を使ってるらしい。

232 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 23:18:18 0
本場の平壌冷麺は蕎麦粉と緑豆澱粉で打つ。
盛岡冷麺は小麦粉と澱粉。

233 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 13:49:59 0
ドングリで打つのはナニ麺?

234 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 14:18:36 0
>>231
だいぶ前に盛岡の冷麺職人が本場に修行に行くというテレビ番組で、
韓国の料理人から「君の冷麺を作ってみなさい」と言われて作ったら、
「ああ、チョルメンだ」と言われていた。

で、その職人さんも本場の冷麺を食べて「違うなあ」と言っていた。

235 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 14:47:01 o
盛岡冷麺の起源は在日ですか?日本人独自ですか?
食感は平壤冷麺に似てるね
一方、韓国冷麺はコシがなくて明らか違うね

236 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 14:51:56 O
盛岡冷麺の起源は在日だよ。

237 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 15:11:20 o
それ聞いて食う気なくなった

238 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 15:14:34 o
ていうか半島起源の食べ物自体食わない主義なんだがな

239 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 01:15:16 0
>>234
チョルメン、日本の冷やし中華に似てなくもないような・・・
ちなみに「쫄면」なのでウリナラ読みだと「チョルミョン」なのかな。

240 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 03:19:16 0
>>238
朝鮮嫌いなのはわかるけど、そこまで嫌わなくても。

241 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 17:59:47 0
盛岡冷麺は日本人です。

242 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 18:19:27 0
半島生まれの帰国日本人でしょ。

243 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 19:16:48 o
そもそも、冷麺自体が朝鮮出兵時に日本人が蕎麦の技術を伝えたのが起源です。
ていうか冷たい麺を食する習慣は大陸には無かった

244 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 19:27:13 o
焼肉も戦前の日本人が考案した料理。
そもそも中国や朝鮮では牛を食べることに抵抗があった
牛肉食は近代になって欧米から導入された食文化。

245 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 19:31:02 o
あと、七輪で食べ物を焼きながら食する行為も日本人の焼魚から来ている。

246 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 20:41:51 0
>>243
「朝鮮出兵」ってのは明治期のこと?秀吉のこと?
秀吉の時代に細くて長い「蕎麦」ってもうあったのですか?
明治期としても、冷麺は両班の料理というのと矛盾するけど?

確かに、冷たい麺というのは大陸文化にはなさそうだけど。

247 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 21:42:27 0
そもそも朝鮮での麺食の歴史はいつごろからなのだろう。
喫茶や菓子のように仏教文化とセットで中国から伝播したものの一つだろうか。

248 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 21:55:18 0
>>246
細長い蕎麦ができたのは江戸時代中期ごろなので、
日韓併合時代のことをさしているのだろう。


249 :243:2005/08/02(火) 22:45:19 o
蕎麦ではなく「うどん」の間違いでした。
冷たい麺文化は鎌倉時代に日本人が独自考案した。
蒸し暑い日本ならではの文化。
蕎麦はうどん文化の技術転用です。

250 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 02:56:39 0
博多明太子がウリナラ起源てマジっすか?

251 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 10:19:04 0
>>250
朝鮮半島に住んでいた日本人が、懐かしんで似た物を作ったと老舗のHPに書いてあった。


252 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 12:29:03 0
そういや「冷たい麺」って確かに他の食文化では聞かねぇなぁ。
日本起原だったのか。あまり喧伝されてないね。なんでだろう。

253 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 16:21:44 0
別に言い回る程の事でもなかったからじゃないの

254 :12男:2005/08/03(水) 16:42:36 0
「剣道は韓国が起源である」とチョンが言っています。
チョンには、歴史も伝統も文化もありません。
何故なら、チョンは国が変わるたびに、それまでの歴史に関する全ての文献を燃やしてきたからです。
だから、チョンの歴史を調べるには、中国や日本の文献を調査するしかありません。
しかし、チョンは自分に都合の悪い文献は「捏造だ。嘘だ。」と言って無視しています。
だから、歴史を捏造するしかないのです。
建国2600年の日本がうらやましいのです。藁。

255 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 20:39:33 0
>>250
たらこキムチみたいなもんだからなあ。
いかキムチはうまいという人もいるが、俺の好みじゃない。

256 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 22:38:42 o
>250
明太子は博多で発明されました。
しかし、一部の在日業者が朝鮮起源をでっち上げたのです。
すなわち、戦前に日本人が朝鮮に渡って明太子を広めたと知らず
故郷の味だと勘違いしたのです。
ちなみに、唐辛子は秀吉の朝鮮征伐時に半島に伝えられました。

257 :朱由檢:2005/08/03(水) 22:50:38 0
>>256さん
誤解している人が多いみたいなんで、
いい機会だから一言だけ言わせて。
明太子の発祥地は博多じゃなくって、
“下関”

258 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 23:35:44 o
ヨン様も実は在韓邦人です。
韓国人の振りをしているだけです。

259 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 01:15:25 o
明太って韓国語でスケトウダラのことたろ?

260 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 01:23:52 o
明治の「明」と大正の「太(大)」です。


261 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 01:31:59 0
>>259
そうてすよ。スケトウダラは明太(명태;ミョンテ)といいます。
ちなみにマダラのことは大口魚(대구어;テグオ)といいます。

262 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 02:29:28 0
>「剣道は韓国が起源である」とチョンが言っています。

韓国ソウルの三角地にある戦争記念館では毎週金曜日午後2時から
日韓中三国の剣術が観覧できる国軍儀仗行事が行われている。
その他軍楽演奏や韓国軍儀仗隊の演武も見られるよ。

三国の剣術の違い等についてはスレ違いなので略す

263 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 03:12:37 0
>>261
在日は出て行け!

264 :262:2005/08/04(木) 03:27:20 0
>>263
初めてなのに釣れちゃった♪
ちなみに漏れは在日ぢゃないよ。実は在韓邦人です。
韓国人の振りをしているだけです。

265 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 03:35:03 0
焼肉はソウルで食べるよりも
鶴橋で食べたほうが旨い!!

266 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 04:19:39 0
韓国の剣術と言っても、
数少ない資料とこじつけで、無理やり
「復刻」されたものだろう。
連綿と受け継がれ深められたものではないだろう。

テコンドーみたいなものだろう。

日本の真似をしないで個別にやっているなら
それはそれでいいがね。剣道団体から韓国を追放すべきだろうな。


267 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 04:26:27 0
韓国の剣道は力まかせの勝ちゃいいんだろっつう
剣道だが、日本の場合、実戦から発展したという歴史と体裁があるので
技法が違ってくる。

スポーツから生まれた力任せのパワー剣道を日本との差、ユニークネスと捉え
無理や実戦性や歴史に結び付け本流を名乗るとは笑止千万ですな。

他の剣道、剣術団体も日本剣道の亜流ばかりでまともに歴史のあるものは
一つもないと言って良い。歴史がないのは日本が潰したからだ!と
叫びながら日本の真似して歴史を作り上げているのだから滑稽である。

268 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 04:32:07 0
明太子については韓国起源という話も聞いたことがある。
NHKで放送してたかな。
キムチのアイディアが明太子に受け継がれたって話だっけ?

NHKともあろうものですら、韓国の捏造に犯されるくらいひどいのか?

てかNHKだからこそ?

まあ明太子は剣道や盆栽、寿司、折り紙・・よりは曖昧っぽいな。
盆栽っつーのは日本の造語らしいが、この造語を韓国はそのまま
使っている。折り紙も借用しているんじゃなかったかな。
そのくせ起源がどうとか、無理すぎるな。寿司はなれ寿司の
話まで遡って説明してるのかな。発酵食品と寿司ではまるっきり
違う概念なんだが。

269 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 05:55:26 o
キムチ自体、加藤清正が朝鮮に白菜と唐辛子を伝えたのが起源ですからね。
ビビンバも日本の混ぜご飯が起源ですよ。
朝鮮は捏造多すぎです。

270 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 06:01:28 o
>>264
在韓だと!
よくそんなクサイ場所に住めるな。
悪臭で脳まで侵されたか?
哀れだな!

271 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 15:01:01 0
>ビビンバも日本の混ぜご飯が起源ですよ。

これは初めて聞いた。ソースある?

272 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 16:39:05 o
ソースじゃなくてコチュジャンだろ
ビビンバまいうー

273 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 22:00:38 0
チョンは国も民族も大嫌いだが、キムチとクッパと冷麺は大好き。

274 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 01:46:29 0
>剣道や盆栽、寿司、折り紙

これは明らかな捏造だが、
明太子は本当らしい。

275 :274:2005/08/05(金) 01:52:49 0
>>256
その話は知らなかった。

276 :黒奴パトリシアン弥助:2005/08/05(金) 01:55:10 0
>>273
帰化しても、やはり故郷の味は忘れられないのね、哀れ。
早く和食に慣れようね。

>>274
明らかに下関が発祥の地だよ。
半島起源の食い物なんて野蛮な犬鍋とゴミ餃子だけでしょ。
キムチすら半島人の独創ではないのだよ。

277 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 02:29:49 0
>>273
俺漏れも。

>>276
漏れも韓国は嫌いだし、全否定したい気持ちもわかるが、
せめて明太子は下関発祥っていう史料やら文献やらURLをはってくれ。
理詰めでいってくれればファビョることなく納得するから。

278 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 14:37:55 0
韓国語には「メンタイ」と発音する単語は無い。
「スケトウダラ」を意味する韓国語は「ミョンテ」である。
漢字表記は確かに「明太」だが、これは韓国固有の言葉ではなく、
漢字語と呼ばれる中国から入った言葉である。
韓国では「明太子」は「明卵漬」と表記し、発音は「ミョンナンジョ」であり、
ますます発音が異なってくる。
また、「明卵漬」はニンニクが利いた似て非なるものである。
「メンタイ」の語源は、韓国語ではなく、ロシア語でスケトウダラを意味する
「минтаи(ミンタイ)」であり、北海道銚子に起源がある。

279 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 17:13:07 0
そのロシア語のミンタイの起源はどこよ。
ロシアから言葉が入ったのが前提で
北海道の言葉がロシアに入った可能性は全く無し?


280 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 21:53:20 o
チョソが混ざってるな→277
普通の日本人なら、朝鮮の食い物なんて臭くて食えないぞ
それを平気で食えるなんて、とても日本人じゃあり得ない

281 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 22:53:12 0
釣り針がよくない。

282 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 23:13:09 o
普通の日本人なら朝昼晩三食すべて和食です。


283 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 01:04:10 0
朝:駅の立ち食いソバ
昼:コンビニのおにぎり
夜:百均回転寿司

284 :朱由檢:2005/08/06(土) 01:16:51 0
>>283さん
確かに和食だけどさ〜。
もっときちんとした食事をとらなきゃだめだよ〜。
あと、野菜も食べなさい。

285 :277:2005/08/06(土) 03:24:36 0
>>280
やべー漏れチョソだったのかっうぇwwwwww

286 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 06:24:49 o
自分の血筋ぐらい覚えておけ


287 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 12:47:02 0
辛いものの苦手な朝鮮人って、いるの?

288 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 13:23:06 0
俺も嫌韓厨だけど、韓国料理好きなだけでチョン認定とはどうかなと思うよ。


289 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 00:54:01 0
北朝鮮に拉致されていた蓮見薫さんが訳した韓国小説、『孤将』を読んだ。
秀吉の朝鮮出兵に対抗した李舜臣将軍の戦いを描いた物語。

その中で、とんでもない間違いを発見した。村人が炊き出しで、「サツマイモ」を蒸しているのである。
この時代には、半島にはサツマイモは陰も形も無いのに・・・
サツマイモは、徳川吉宗公の時代に来日した通信使が対馬で見出し、半島に持ち帰ったのが元祖のはず。
朝鮮語でサツマイモをコグマというが、これは対馬の方言、「孝行芋」が訛ったものである。


290 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 01:04:01 0
蓮池さんの間違いですた。

291 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 01:43:20 0
>>288
言ってる事と、やってる事が合ってない。
嫌な国の食い物なんて食うな。
ていうか、アジア諸国の料理って辛過ぎで日本人には合わない。
シナもチョンもなんであんなに唐辛子を入れるのか??
素材の味を大切にする和食とは正反対だろ?
あんな唐辛子漬けにした食い物の味など好きになる人間がどうかしてる。

日本人は素材の味を生かした、和食と洋食しか口に合わないのが普通。
シナやチョンの料理好きな人間は味覚がどうかしている。


292 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 11:53:44 0
>>291
>日本人は素材の味を生かした、和食と洋食しか口に合わないのが普通。

普通……かねえ?
まるでカレーとかラーメンとかよく食ってる奴は日本人ではないといわんばかり

293 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/08/08(月) 12:36:31 0
韓国のカレーは激マズ。あれほど辛い料理が多いのになぜかカレーは
超甘口。なんでだろう?

294 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 12:45:22 o
ラーメンが日本起源だと知らない輩がいるな(笑)


295 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 12:56:38 o
カレーも欧州経由で入ってきたわけだが。
しかもかなり欧風に改良されたわけだが。

インドのカレーなんて辛くて食えないよ。
香辛料入れ過ぎ。


296 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 12:57:02 0
♪   ∩∧_∧
   ♪ <丶`∀´> ドーはドークトーのドー♪
      >  ⊂)  レーはレイプのレー♪
     /     )  ミーはミーンジーュクのミー♪
    <_ / ⌒ ソ     ファーはファビョンのファー♪
                ソーは総連のソー♪
                 ラーは拉〜致のラー♪
                  シーはシコタホアー♪
                   さあ謝罪シルー♪


297 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 13:51:57 0
>>295
インドのカレーはいろいろ。
激辛もあれば、辛くないのもあるよ。

298 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 16:05:16 0
韓国人と飯を食ったことが何回かあるだけだけど、唐辛子の辛さには強いが
カレーやわさびはそんなに強くないみたい。
もちろん例外はいるが、おおむねそんな印象。

涙目でタイのグリーンカレー食ってたときには、残せばいいじゃんと思ったが
韓国人としての誇りがそれを許さなかったらしい。
まぁさんざん「こんなものは辛くない」って言ってたから、引くに引けなかったんだろうけど


299 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 16:13:10 0
>>298
わさびはけっこう苦手な外国人多いような。

海外のテレビでわさびを鼻から吸ってむせて吐いた外人がいた。軟弱なやつだ。

300 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 18:53:35 0
>299
わさびは全体的にダメだよね。
あらかじめやばいからと言うと
恐る恐る少しだけ食べる→一瞬間が空く→ヒィー!!水!
ってのがパターンかな。欧米系もアジア系もこんな感じ

韓国人の場合は違うんだよね。
やばいからヤメロって言っても、辛いのは大丈夫だからと一気に食べて
無理やり我慢してる奴が多かった。
涙流してむせながら「大丈夫」って言われても、食べさしたこっちは気になるっての
ほんと韓国人は無駄にアグレッシブで自信過剰な奴が多かったです。
そこが面白いんだけどね





301 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 18:57:35 0
>>300
ワサビと和からし以外に、ああいう鼻に来る香辛料ってないもんね。


302 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 19:18:29 0
洋芥子、マスタードはあんなに辛くはないものね。

303 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/08/08(月) 20:06:23 0
ところが台湾人は日本人以上にわさびが好き。鍋のつけだれにもわさびをぶち込むし
寿司や刺身なんかだと盛り塩のようにわさびがデンと乗っかって出てくる。
中国人も似たようなもの。刺身を食べるときはチューブ1本くらいわさびを使って平気
で食べている。
しかしながら、カレーについては韓国と同じで激甘。カレーの匂いに誘われて入った
店でどれだけ後悔したことか・・・。
中国は幾分辛めだけど日本のカレーと比べると雲泥の差。カレー色した胡椒味のスープ
と言った感じ。
中国人にインドカレーを食べさせると辛いと言って食べないが、台湾人は食べられるヤシも
いる。韓国人は胡椒の辛さは苦手なのよう。
ちょっと不思議。


304 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 20:09:54 0
そもそも、唐辛子系の辛味は「カプサイシン」、
わさび、大根おろしなどの辛味は「イソチオシアネート」で構成物質が違うんだな。

305 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 22:14:48 0
291のような奴って本気で書き込んでるの?さすがにここまでくると
チョン以上に狂ってるとしか思えないんだけど・・・。

306 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 23:24:10 o
305=チョソorシナ

307 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 00:42:58 0
>>305
狂ってるというより、自分の好みを人に押し付けるなよと言いたい。

308 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 00:49:08 0
>>304
カレーの辛さ成分って何?

日本人と台湾人はけっこうどれでも大丈夫な傾向なのかな。

>>299
ジャッカスか?
あれ吸うというより鼻で食べてたじゃないかw

309 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 04:50:20 0
>>278
勉強になりますた。

310 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 05:58:34 0
>>278の元ネタらしきページを発見。

ttp://www.shochian.com/mentai.htm
>ただし、ある筑波大学のロシア語の先生によれば、この「минтаи(ミンタイ)」
>という言葉は、明らかに純粋なスラブ語系の語彙ではないという。また、ロシア語の
>百科事典においても、20世紀になって初めて登場する言葉だという。

ttp://www.shochian.com/mentai2.htm

によると「テ・チ」という名称がまずあり、それらは日本海沿岸〜さらに北の
沿岸部の言葉が元になっているのではないかということらしい。
しかし、ミンタイの「ミン」が明川郡のミョンなのかは謎だが明太子を明卵漬
と呼んでいることから考えるとミョン=鱈のことか?
だとすると明川郡で良く取れた鱈=ミョンテ=ミョンという風に変化していったんだろうか。

それと、以前どこかの明太子屋のサイトで、明太子は終戦後引揚者が
朝鮮半島の鱈子の塩辛(明卵漬?)を日本人向けにアレンジして作ったのが
原型というのを読んだ覚えがあるがそのサイトは失念。

311 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 06:19:40 0
あと、魚の種で「カワメンタイ(川明太)科」というのがあるらしいが、
これの名前がどういう経緯で付けられたのかは気になるところ。

・朝鮮語ミョン・テ→ミンタイ→明太
・ベーリング海〜日本海沿岸のどこかの語ミン・テ→ミンタイ→朝鮮語ミョン・テ→明太

後者の場合でミョン・テを経ずに明太が入ってきたとしたら、既に鱈という名前がある
わけだから微妙におかしい気もするけど、鱈と聞くと普通海の魚なのに川とある。
上のサイトには

>「李朝太祖の時代に咸鏡道明川の漁夫太某が、延縄で珍魚を釣り、
>その名がわからぬので、郡主に持ち行き相談したところ、明川の明と
>漁夫の姓の太とを合わせて、明太魚と名じた。」

とあるのでこちらは川らしい。そういえばカワメンタイ科はあるみたいだけど
メンタイ科ってあるんだろうか。

312 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 06:22:10 0
>スケトウダラ自体は、17世紀よりも前から朝鮮半島で大量に消費されて
>いたものらしく、それまで何も名前がなかった、というのも変である。

とあるのでミン=ミョン=メンの語源は結局よくわからない。

313 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 13:35:59 o
ともあれ、明太子が日本人の考案という事実は明白だな。
メンタイ好きな俺的には思った通りの結論である。

314 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 13:47:19 0
>>308
知らなかったので調べたよ。
辛味を感じさせる物質は4種類あって
(1)ピペリン(2)カプサイシン(3)ジンゲロール(4)イソチオシアネート、
(1)はコショウに含まれる辛味、(2)は唐辛子系の辛味、
(3)は生姜の辛味、(4)は山葵/マスタードの辛味。

カレーはコショウとトウガラシで辛味を整えるから(1)+(2)かなぁ。
隠し味にショウガってのもあるな。

ネタもと:
ttp://www.life.osaka-cu.ac.jp/~nakatani/body2.html

315 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 17:26:01 0
【韓米】黄禹錫教授の犬クローンが米Yahooで叩かれまくり:「犬食い民族」「夕飯用だな」★2[08/04]
1 :仕事コネ━!声優φ ★ :2005/08/05(金) 08:14:57 ID:???
黄禹錫(ホァン・ウソク)教授が世界で初めて犬のクローンに成功したというニュース
が伝わって世界各国の注目を集めている中、アメリカのネチズンたちが黄教授
の成果を皮肉って顰蹙を買っている。

米ヤフーに掲示された黄教授関連記事には、4日午後までに1500個の書き込み
があるが、韓国の食習慣と結びつけて黄教授の成果を貶した書き込みが、相当
数を占めている。
ID「monkeypox_069」というネチズンは、「コリアンは犬を複製して食べる」「コリアン
は皆、犬を食う。誰にも違うとは言わせない」と主張した。
「jiga_stories_are_uproarious」は、「アジアの屋台産業にとって大きな成功」として
黄教授の業績を貶した。
「i_am_da_extreme_pimp」もまた、「これで彼らは、犬をもっとたくさん食べられる」
「食糧問題は解決された。ニワトリも複製してフライドチキンも安くなり、牛も複製
してステーキも安く食べられるし、パメラ・アンダーソンも複製してみんなで××」
と言って、クローン技術についての無知を現わした。
また「夕飯用に複製された」とか「食糧供給が二倍に増えた」という荒唐無稽な書き
込みも相次いだ。

▽ソース:ノーカットニュース(韓国語)<米ネチズン「黄教授の成功、屋台産業の大きな発展」と皮肉>
http://www.cbs.co.kr/nocut/show.asp?idx=70827
▽関連スレ:
【韓国】世界初のクローン犬、黄禹錫教授が作成に成功 - 名前は“スヌピー(Snuppy)”[08/04]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1123089104/l50
前スレ
【韓米】黄禹錫教授の犬クローンが米Yahooで叩かれまくり:「犬食い民族」「夕飯用だな」 [08/04]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1123164550/
▽関連サイト:米Yahoo!ニュースの問題のスレッド
http://news.messages.yahoo.com/bbs?action=m&board=37138539&tid=apdogclone&sid=37138539&mid=1


316 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 18:09:40 o
何ら罪無きワンちゃんを殺害して食べる民族の心理が理解できない。
ワンちゃんは人間の最初の友達動物でしょ?
知性が高い動物(ワンコ・お猿・イルカ)はみんな人間の友達動物です。

317 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 18:19:03 0
何ら罪無きオウマちゃんを殺害して食べる民族の心理が理解できない。
オウマちゃんは人間の最初の友達動物でしょ?
知性が高い動物(ワンコ・お猿・イルカ、オウマ)はみんな人間の友達動物です。

とりあえずベトナム人や韓国人は犬は食べても、馬は食べませんが何か?

318 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 18:32:04 0
駄目だ、アメリカ帝国に勝ったベトナム人を引き合いに出されると
対米コンプレックスの嫌韓厨は萎えまくるよ。

319 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 19:21:26 o
317よ、お前の友達は馬か?
知性なさそうだな。
つーか、お前の基準だと家畜は食えないだろが、バカタレ。
家畜と愛玩動物(友達動物)の区別もつかぬチョソは氏ね。



320 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 20:26:53 0
> オウマちゃんは人間の最初の友達動物でしょ?
馬の家畜化は4,5000年前じゃないか?
犬は旧石器時代にはすでに家畜化され、原種のオオカミとは別の種類にまで変化している。


321 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 20:51:38 o
だからさ、家畜と愛玩動物の区別つけろよ、チョソ。
何万年前だろが家畜は家畜、食われる宿命。
一方、ワンちゃんは縄文人さえも手厚く葬る愛玩動物。


322 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 20:54:18 0
韓国がした慰安婦問題はどうでしょう。
韓国はベトナム戦争に参加し、ベトナムで慰安所を作りました。
その時の作り方は、まさに、韓国が主張した「日本が韓国で慰安所を作った方法」なのです。
このことに関し、韓国はベトナム政府に謝罪も保証もしておりません。
また、韓国は事実を歴史から抹消しようとしています。

323 :320:2005/08/09(火) 21:02:02 0
チョソでもなく犬肉は食いたくも無い日本人だが、反論しておく
>>321
家畜の目的は畜肉だけではない。「家畜」の定義は「人間がその生活に役立てるために飼育する動物」だ。
その意味では、ネズミ狩り用の猫も含む。

犬は最初から愛玩動物として人間生活に入り込んだわけではなく(つーか、旧石器人にそんな余裕あるか)、
猟犬などの目的で飼われ始め、「人に慣れやすい」ということで愛玩動物としての地位を持つようになった。
一方、馬は愛玩を主目的に飼われたことはほとんどない。

適当な論拠で議論してっと敵に論破されるぞ。

324 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 21:28:33 0
食べ物の話ばっかw

325 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 21:37:15 0
とりあえず韓国人はベトナム人は食べても、アメリカ人は食べませんが何か?

326 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 21:41:49 o
だーかーらー、犬食いは蛮行だろ?
オメーは何でチョソの立場でものを言うのさ?
ワンコ・お猿・イルカは食ったらダメなの!
オメーのダチや親兄弟が殺されて食われたら嫌だろ?
愛玩動物はほとんどの場合、家族や友達同然なんだよ!
ここまで言ってもまだ分からないか?

327 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 21:47:04 0
アホか。感情的議論はチョソと同じだぞ。
>>326 の書き方なんて火病そのものなのだが。

ああ、>>326 は日本人の皮をかぶったチョソなのか。

328 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 21:55:19 o
たわけ、327よオメーこそチョソだ。


329 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 22:11:39 0
あー、横からすまんが、日本人はイルカ食っているぞ>>326

330 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 22:20:25 0
>>321 >>326 は自分の意見に拍手する人間以外は敵とみなすんですかね。
搦め手から攻める味方なんて認めない言い方が厨っぽい。

論争(?)相手が犬が家畜から愛玩動物として認められてきた経緯を語っているのに、それを無視して
「太古の最初から犬は愛玩動物だった」ってのは自己の解釈にあわせて歴史を捻じ曲げているようでイタイ

331 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 22:25:55 0
ウルセー死ねチョソ>>330
クジラは食っているけどイルカはくってねぇよ>>329

332 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 22:26:51 0
韓国の犬食いが批判されるのは残虐な方法で殺すからだったと思うが。
10年程前に韓国に社員旅行で行った先輩がガイドの「絶対に入るな」という警告無視して入った地区で、中年のおっさんが角材で犬を叩き殺したの見たらしい。


333 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 22:39:51 0
犬は大嫌いだ。
ギャンギャン吼えてうるさいわ、噛みつくわ、糞はでかいわで。
しかも飼い主はその犬を自慢たらしくあちこち連れまわして見せびらかす。

犬なんかどんどん食われて絶滅してしまえ!犬食文化大賛成!

334 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 22:40:03 0
残虐だろうがなんだろうが 愛玩動物を殺すのは許されないんだよ332


335 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 22:43:15 0
334チョソ往ね

336 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 22:46:24 0
見ていて痛々しいからそんなにヒャビヨるな>>321=326=328=331=334=335

337 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 11:38:06 o
以前、旅行に行った時に犬専門店に連れ込まれ
「犬キムチ」なる料理を食わされた。
それは子犬の腹と頭蓋骨の内部に白菜キムチを山ほど詰めて
針金で塞ぎ、炭火で焙って焼いた異常な物だった。
トラウマになった。
 

338 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 11:54:14 0
お前それただのいじめだよw

339 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 13:15:23 0
犬など日本でも食ってるが。

340 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 13:24:36 0
支那の人肉食と朝鮮の犬肉食、どっちがマシ?

341 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 16:15:56 0
チャイナは犬も食う。分け方がナンセンス。
犬肉食いは、別に特異な現象じゃないぞ。
東南アジアでも食うし。

342 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 17:01:12 o
339よ、在日がだろ!
日本人は太古からワンちゃんは大切にされてきたぞ。
敬虔な仏教国だったので殺生が禁じられてたからな。


343 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 17:09:19 0
徳川犬将軍が生類憐みの令出すまでは犬食文化は日本にもあったぞ。

344 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 18:18:58 o
>343
それは秀吉の朝鮮征伐の折りに、
我が国に連行した陶工らが広めた悪き慣習だろが、バカタレ。
日本人は古来より、肉など食わぬ。
 

345 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 18:28:25 0
昨日来ていた火病ヤシとは別なのか?
>>321 と言っていること違うような。
> 何万年前だろが家畜は家畜、食われる宿命。
>>344
> 日本人は古来より、肉など食わぬ。

346 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 18:42:20 0
平安時代あたり以降は、庶民の生活でも仏教が支配的になったから、
猟師はともかく、一般的な庶民が四足の動物を食べることはほとんどなかった。
まー、飢饉とか頻発してたから緊急事態のときや、乞食なんかは食ってたろうが、
庶民レベルでは四足動物を食うと畜生道に落ちるというのが常識。


347 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 18:52:27 0
微妙に発言に修正を加えて参りましたw

348 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 20:43:58 o
このスレ読んでると
誰がチョソで誰が日本人か良く分かるな(笑)
なっ、347よ!

349 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 20:49:13 0
そうだねぇ。
自分に都合よく歴史を解釈して、自分に都合の悪い事実は見えなかったことにする、
批判されたら論理的に説明せずに情に訴えて自分の正当性をアピールする、なんてところはそっくりですね。

350 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 21:04:24 o
全くだよ(笑)
キモイしさ

351 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 22:26:36 0
まったくだね。日本人が肉を食ったこと無いとか妄想をいってさ。
猪とか縄文時代から食っているっての。

352 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 23:58:41 0
チョン以上に見苦しいウヨ厨がいるスレはここですか?

353 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 00:43:33 o
351よ、縄文人は仏教徒じゃないだろーが、バカタレ。


354 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 00:46:55 0
アカにとっては宗教は鴉片ですからな

355 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 00:51:08 0
>>351
そりゃそうだろww

356 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 01:05:09 0
ももんじい

357 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 01:06:22 0
あえて空気を読まずにレスしてみるテスト

タマネギを入れて漬けると、
甘みのあるキムチができる。

358 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 01:12:58 0
【海外】ジャパニーズ焼き肉 シンガポールで大人気
1 :ドメスティック・ドメ子φ ★ :2005/08/10(水) 12:31:53 ID:???0

シンガポールで焼き肉店を経営する北川恵三さん(46)=室蘭市出身=がこの夏、
二号店を開業させた。北海道のジンギスカンも提供され、日本スタイルの炭火焼き肉
が地元住民や欧米人の人気を集めている。

北川さん経営の店は「あぶりや」二号店で、七月中旬、シンガポールのホランドビレ
ッジ地区に開店した。この地域は欧米系駐在員が多く住む住宅街。二年前に開業した
一号店は当初、客の大半が日本人だったが、最近は地元住民や欧米人が半分以上を占
めるようになり、新店舗をつくった。店内は赤と黒の配色で統一され、しちりんから
焼き肉の香ばしいにおいが広がる。高温で火持ちも良い白炭を使い、タイの高地で採
れる有機野菜を直輸入。ジンギスカンは網焼き方式で味わってもらうようにしており、
特に欧米系のお客さんに好評という。

北川さんはかつて、婦人用バッグなどを扱う日系企業の海外要員として各国で働いて
いた。今は「日本人以外にも炭火の焼き肉は受ける。いずれは東南アジアやオセアニア
などに店を広げたい」と意気込んでいる。

ソースは
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20050809&j=0025&k=200508097462


359 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 01:19:03 0
ここで必死になってチョソ料理の正当性を主張する輩って在日なの?
そんなに犬喰いの習慣を叩かれるの嫌かい?

360 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 03:59:04 0
上のようなこのような嫌韓を主張する差別主義者が書き込みを行えば運営者側の努力で
自動的にIPと身元判別できるようにしてほしい。
多くの在日同胞がこのような書き込みに憤りを感じている。

361 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 04:32:14 0
>>359
いやいや、焼肉とか韓国料理!!っていうのは実際どうなのよってスタンスで
(できるかぎり)客観的に話し合っていこうってスレだと思ってるけど。

犬食いはまあ彼等が誇っているんだから外から文句を言うことじゃないだろうw
「日本人は生で魚を食べるのか?」って欧米人の問いに「ああ、うん」って答えるくらいのものでしょう。向こうの人的には。

ああでも愛玩動物だしな犬は。

362 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 04:36:28 0
フランス人はカエル食いだと言われて食文化をそしられているし、ギリシャ人は蛸食うことで(略と
なっているので犬食いは日本人による中傷にすぎない。

363 :361:2005/08/11(木) 04:38:38 0
>>362
貶してるのは日本人だけじゃないぞw
アメリカのyahoo掲示板見れ。

364 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 04:43:18 0
つーか、日本人が肉を食っていたかどうかなんてはっきり言ってスレ違いもいいところなんだが。

365 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 04:44:09 0
アメリカ人がやっているから差別の名目にするのか
自分の考えがないということだな。
これだから日本人は衰退していっているのだろう。
所詮西洋の伸張に苦しむ朝鮮を火事場泥棒的に侵略し
国勢を拡張したが次第に大韓や中国に抜かれていくのだろう。

366 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 04:50:48 0
そういやワンスアポンアタイムインチャイナで主人公が犬食ってたな。
でも連れの女が犬と聞いて拒絶反応を示してた。

367 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 05:09:42 0
>>365
本気で言ってるんじゃないだろな・・・

368 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 05:24:06 0
アメリカ人がいっているから自分も同調するのか
自分の考えが無いのかということだろう。
もちろん本気だ。あたりまえだろう。
日本人は金太郎飴思考しかできない。
脳に欠陥があるとか

369 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 09:03:50 0
鮮人の書き込みは自動的にIPが晒される仕組みにして欲しい!


370 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 10:00:45 0
あのさ、年端もいかない子供をからかうなよwwwwwwwwwww
いや、からかわれてる振りを楽しむネコのババアかもしれないが。

このスレ読んでたらガソリンスタンドの裏で浮浪者のてぃむぽ舐めさせられている半ズボンの小学生を連想しますた

371 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 22:49:47 0
日本人は肉を食ってたぞ。
牛や馬などを常食とすることはなかったが、それは農耕作業の友で
食用にすることが少なかったから。それでも馬刺しなどにみられるように、
食べることは食べていた。
平安〜室町には、イノシシや狸を武士たちが追いかけるシーンが
出てくるが(鷹狩なども含む)、その後獲物がどうなったかを考えるといい。

日本の狗肉文化についてはwikiにも出ているよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8A%AC%E9%A3%9F%E6%96%87%E5%8C%96
これだと、弥生以降広まった風習のようだね。
犬飼部などと関係があったかも。

また、薩摩などでは宴会料理として、江戸時代でも公然と出されていたようだ。
最南端だから、昔の文化がかなり残っていたのだろう。

372 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 01:31:03 0
韓国料理ってやっぱりあんまり美味くない。
特に唐辛子味噌に漬け込む系の料理って、唐辛子と素材の味が喧嘩してるものもあるよなあ。
辛いものばかりで酒を美味く飲めないし。

373 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 01:38:37 0
☆★いよいよ明日!この夏、最大のフェスティボー!!w★☆

【大激突!】プロ市民 vs. 2ちゃんねらー!【第二戦!!】

来たる8月12日(金)、杉並区役所前にて“この夏最大のフェスティボー”開催!!
のぼり、プラカード、団扇、Tシャツ、うまい棒を装備して“冷し中華を食う”ねらー軍団!
プロ市民・中核派・ねらー・マスゴミ・野次馬・公安・警官隊が、くんずほぐれつの大混戦!!

・冷し中華を食いながらのシュプレヒコール合戦や激写合戦あり!?
・「マンガ嫌韓流」所有者は持参!「東郷ビール」を飲みまくり!?論戦、論戦、また論戦!!
・10代〜40代までの老若男女の「参加表明者」が続々と集結中!!
・参加者・野次馬・通行人様への、有志による「各味うまい棒」の無料配付あり!?
・当日参加出来ない香具師の為には“特選ねとらじDJ”による「全国実況生中継」あり!!
・前回はプロ市民のタイーホ者が出る騒ぎとなったが、今回や如何に!?
・中国2chを撃ち破ったあの"VIPPER"も ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン とやって来る!?


つくる会の教科書反対人間の鎖をさらに囲むOFF19(絶賛作戦中!)
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1123772527/


374 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 01:39:10 0
>>371
おー日本でも狗食が。。と思ったら編集合戦になってるぞw
落ち着いてからwikiのリンク貼っておくれ。

>>372
あんまり酒には合わんよなあ。
キムチはご飯と一緒に食べるのが好き。

375 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 01:40:15 0
日本酒には合わないが、ビールには合う。

376 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 01:53:28 0
>>374
陶工を強制連行した薩摩藩ではえのころ飯という子犬の腹を切り裂いて
中に飯を詰め込んで焼きあがったものが郷土料理として普通に食べられて
いた事をしらないのか?


377 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 01:57:41 0
>>376
強制連行(テラワロス!?誰も帰りたがらなかったけどナー

378 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 02:16:00 0
>>374
んじゃこちら。
ttp://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-59.htm

学生のレポートだが・・・塚本学らの参考文献のまとめとしては
いいだろう。
ttp://krd.roshy.human.nagoya-u.ac.jp/report/sakita.htm

379 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 02:25:47 0
>>377
望郷の念を常にだいていたのですけど知らないんですか?

http://www.han.org/a/half-moon/hm064.html

戦時中の外相・東郷茂徳が朝鮮出身かどうかについて
書きたいと思います。東郷は4歳まで朝鮮風の姓「朴」を名乗っていたので、
彼を「朝鮮出身」とみなす人はけっこういるものです。
  朝鮮出身とはいっても、それははるか300年も昔、豊臣秀吉による朝鮮
侵略、別名「やきもの戦争」の際に、東郷の先祖である陶工が島津義弘により
日本に連行されたことに由来するものです。

  しかし「みなし」派は、単にこの事実のみから彼を朝鮮出身とみなしてい
るわけではありません。
  東郷の出身地・苗代川(なえしろがわ)の住民は、豊臣秀吉の時代から明
治初期まで薩摩藩による「陶工純粋培養」政策の結果、日常的に朝鮮語を話す
など、朝鮮の風習や生活様式を色濃く残しました。
  また、精神的にも古朝鮮の伝説上の始祖である「檀君」の火光が降臨した
という玉山宮を祀り、先祖の出身地である全羅道の南原に想いをはせ生きてき
ました。


380 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 02:26:56 0
変わらなかったのは、村人たちの誇りと、かの国への想いである。その心
の支えとなってきたのが、苗代川の下手、蜂巣が谷といわれる高地の頂に建つ
玉山宮だった。
  苗代川人を保護するため、朝鮮から飛来したと伝えられる大石を神体とし、
秋の大祭に村人は故国の礼服を着け、冠を被り、龍紋の幡(はた)を持ち、里
へ下っては舞い踊った。
  その服装は、寿勝の作ったあの文人の像とそっくりである。コレガンサー
(高麗神様)を讃えるオノリソ(神舞歌)には、望郷の思いが切々と込められ
ている。
 「今日この日は、われにとっては心にかかる。供物までして、心にかけ
た・・・神がどうして忘られよう、天がどうして忘られよう。眠っても目醒め
ても、神がどうして忘られよう」

このような異国のふぜいは明治初期まで続いたようで、西南戦争直前、薩
摩の不穏な政情を視察に来た英国の外交官、アーネスト・サトウはこう記しま
した。(注6)
 「ここの住民は住民同士のあいだで自由に結婚し、中国の場合と同様に、姓
が同じであることは、結婚の妨げにならない。・・・
  この村の住民と話をしてみてよくわかるのは、自分たちの祖先が連れてこ
られたこの日本の国の人間よりも、自分たちのほうがずっと優秀であると、か
れらが考えていることである」


381 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 02:30:17 0
血が濃くならない?

382 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 02:34:01 0
民族差別に負けずに東郷氏は外相に登りつめたので
心配は無用ですよ。
日本人が優秀なら彼の変わりに任命されたはずですが、
そうならなった。なぜでしょうか?

383 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 02:37:06 0
濃いと天才が出るらしい

384 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 02:44:59 0
>>382
>民族差別に負けずに東郷氏は外相に登りつめたので
>心配は無用ですよ。
>日本人が優秀なら彼の変わりに任命されたはずですが、
>そうならなった。なぜでしょうか?
こたえ.日本が差別を行っていたというのは誇張であり、
能力次第で分け隔てなく重要な役職に登用していたため。


385 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 02:50:11 0
薩摩閥の中にいて、「いまや未開の」朝鮮人とは
一緒くたにされなかったというだけだろう。

386 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 02:51:25 0
>>384
やわらかい専制でしられるオスマントルコでは宰相や大使に支配民族であるとされたトルコ人以外の
民族がなるのは珍しくなかった。

しかし、日本軍は朝鮮や台湾や南洋の人々の内地=本土への渡航を禁止し、(居住制限)
関東大震災ではみさかいなく朝鮮人を虐殺し、
ひいては、下士官に昇進が限定されていた。
現在でも、沖縄や北海道など日本の属地とされている地方の人々からは宰相や大使が1人も出ていないことが
日本人の不寛容を示していることぐらいは常識としてしっておきなさい。

387 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 02:54:52 0
まあ、食べ物スレで脱線がいささかすぎたが、要は強制連行されながらも、
朝鮮から来た人々は日本人より優秀であると自負し、薩摩の食生活や
文化に強い影響を与えたということはおぼえておきなさい。
文化は高みから低みに流れるのが常で真逆は無い。
古来から朝鮮から日本へと文化が流れたことでも十分わかるだろう。
たとえば文字の伝播ひとつとってみても、日本発の文字が朝鮮に
つたわってはいないのだから。

388 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 03:16:39 0
>>337
>>376

マジっすか?
詳細希望。

389 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 03:20:48 0
>>386
本土への渡航を禁止しましたが大量に流入してますが、なにか?

戦前日本では朝鮮人が議員になってますが、なにか?

朴正熙は尉官に就いていますが、なにか?

戦前の日本では、沖縄、北海道どころか、一部の例外を除けば、
薩長出身者以外首相になれませんが、なにか?

390 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 03:34:40 0
>>387
日本から唐辛子、芋などの栽培と漁業、染色などを学び。
日本から政治、法律、教育、芸能、風俗などを学び。
日本から鉄砲、造船、製鉄、自動車、ICなど先端技術を学び。
日本より以前に独自の文字、史書を持たず、文明国を自称するアフォがいるのはここでつか?


391 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 11:03:10 0
( ^ω^)

392 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 11:18:32 0
>>390
日本から唐辛子→秀吉の朝鮮侵略にともなってもたらされたので感謝などするわけない。
芋などの栽培と漁業、染色、日本から政治、法律、教育、芸能、風俗→国権剥奪時代の
流入を「学んだ」とは恩着せがましい。

日本から鉄砲、造船、製鉄、自動車、ICなど先端技術を学び。
→鉄砲 宣教師は朝鮮半島にも着ている。製鉄は大陸、朝鮮を経由して古代日本に伝来した

自動車や工業 電波もいいところ。

これでも読め。
http://yongsun.hp.infoseek.co.jp/index3.htm


393 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 11:27:08 0
日本より以前に独自の文字、史書を持たず、

ヨーロッパは独自の文字を持たない国も多いのですが遅れているのですかw
世宗大王がハングルを発明する前も後も漢語が士大夫の教養であり
日常風景ででした
世宗大王自身もこれは民衆用の文字として普及を目指しましたが、
後に日本による強制学習まで普及しなかっただけの話です。
もちろん文盲という意味ではなく、漢語が普及していました。
ちなみに日本でも寺小屋などはありましたが、農村や漁村では文盲の
人も大勢いました。日本はここを虚飾している。

史書は刊行されていたが、戦乱で燃やされた。
たとえば秀吉の侵略時には全て灰となった。

394 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 12:24:33 0
>>389
『日本陸海軍総合事典』より

陸士第26期
洪思翊→陸軍中将(刑死)
李應俊(香山武俊)→歩兵大佐、韓国参謀総長
劉升烈(江本烈)→歩兵大佐、韓国軍少将
安鐘寅(亀村貞信)→歩兵大佐、韓国軍准将(戦死)
申泰英(香山武俊)→歩兵中佐、韓国国防相
朴勝薫→満州国軍中佐、韓国軍少将
金剏ウ→歩兵大尉、韓国軍准将

27期
張錫倫→歩兵中尉、韓国軍大佐
金錫源(金山錫源)→歩兵大佐、韓国軍少将
白洪錫→歩兵大佐、韓国軍少将

30期
厳柱明→歩兵中尉、韓国軍准将
45期
李烱錫(若松勇作)→歩兵中佐、韓国軍少将

49期
李鐘贊→工兵少佐、韓国国防相
蔡秉徳(大島秉徳)→砲兵少佐、韓国軍参謀総長(戦死)

50期
李龍文(山本健雄)→騎兵少佐、韓国軍少将
朴範集(東林益範)→少佐、韓国軍少将(戦死)


395 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 12:26:56 0
53期
申應均(平山勝敏)→砲兵少佐、韓国軍中将
54期
金貞烈(香川貞雄)→航空大尉、韓国首相
55期
劉載興→歩兵大尉、韓国国防相
金昌圭→航空大尉、韓国軍空軍参謀総長
56期
李亨根(松山武雄)→砲兵大尉、韓国軍参謀総長
崔昌植(高山隆)→大尉、韓国軍大佐
金鐘碩(日原正人)→大尉、韓国軍中佐
58期
丁來赫(玉岡聖賢)→少尉、韓国国防相
朴元錫(徳田元教)→航空少尉、韓国軍空軍参謀総長
申尚K(永田達明)→少尉、韓国軍少将
韓肛(米原旭一)→少尉、韓国軍大佐
崔福洙(佳山竜雄)→少尉、韓国軍大佐(戦死)
安光銖(亀村正経)→少尉、韓国大使
59期
張昌國→韓国軍合同参謀本部議長
洪承華→韓国軍(戦死)
60期
張志良(張本昇男)→韓国空軍参謀総長
李連洙→韓国軍准将

これ以外にも応募兵やら各種学校卒の朝鮮人仕官もいる

396 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 12:28:58 0
>>392
日本との国交回復と同時に、日本の中小企業が馬山とソウル九老洞の輸出工業団地
にどっと移入し、工場を建設し生産活動を始め、雇用が増大すると共に、各種輸出
商品の生産技術や生産管理技術を見習うことができた。今は漁船の乗り手がいなく
なり衰退してしまったが一時は韓国の遠洋漁船九百余隻が世界五大洋に出魚してい
たものであった。これが出来たのは、日本の商社が中古漁船を延払いで提供してく
れたからである。60年代、韓国の企業が技術者の訓練の要請すれば、日本の企業
は喜んで訓練させてくれたものだ。米国の技術よりも、日本の技術のほうが韓国人
は習いやすかった。日本の協力がなかったなら、韓国の経済成長はもっと遅くなって
いただろう。
                    金潤根将軍 「朴正熙軍事政権の誕生」


397 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 12:34:06 0
>>392
>鉄砲
鉄砲は先に朝鮮に伝わったはずが日本のように洗練されるような事は無く、朝鮮征伐で朝鮮に来た日本軍の鉄砲の射程に驚いている。
中国軍も刀と並んで日本の鉄砲は要注意と記している。

398 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 12:58:42 0
>>393
>世宗大王自身もこれは民衆用の文字として普及を目指しましたが、
>後に日本による強制学習まで普及しなかっただけの話です。
李朝第10代国王・燕山君が「ハングル教授学習禁止令」を出し、第11代・中宗は「諺文庁」を閉鎖しました。
普及しなかったんじゃなく普及を許さなかった。


399 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 13:14:21 0
>>397
95 :世界@名無史さん :2005/07/23(土) 10:41:12 0
明で倭銃、ルーミ銃、ポルトガル銃の性能を比べるテストをしたらしいが
倭銃は「点火孔の位置が顔に近すぎる」というので採用されなかったそうだ。


400 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 14:16:56 0
【社会】韓国人元徴用工に未払い手当316円 時価換算せず
http://www.asahi.com/national/update/0812/TKY200508120114.html?ref=rss

まず、ソース先を読んで欲しい。
その上で朝鮮人のいう強制連行について思い出して欲しい。

色々とありますが簡単に要約すると彼ら朝鮮人は日本に強制連行され奴隷として使われたというのが言い分ですね。
で、ソースを思い出して欲しいのですが、「牛六頭買える」とありますね。
つまり、「奴隷として強制連行された」筈なのに「牛六頭買える給料」を得ていたという証明になります。
当時の農耕牛の相場は50坪平屋屋敷一軒(土地抜き)と牛5頭がほぼ同じ価値でした。
韓国国内の相場だと3.5頭で50坪平屋屋敷一軒と同価値になりました。
敗戦の混乱があり未払いがあったとはいえ、それだけの給料を得ていたという証明になります。


401 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 14:32:07 0
おいおい、ここは食い物のすれだぞ。

402 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 15:36:07 0
日本塵が朝鮮の人々を食い物にして来たことを糾弾するスレですよ。

403 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 17:09:03 0

■■ 韓国・朝鮮からの帰化者、既に30万人も ■■

・数字は1952年からの帰化者累計(それ以前は不明)
・現在の在日韓国・朝鮮人の人口は約63万人(うち特別永住者が約53万人)
・1995年以降、毎年約1万人のペースで帰化している
・帰化者が増える中、なぜか在日人口がほとんど減っていない
・帰化者の85%は日本人との国際結婚
・ダブル(ハーフ)も既に20万人近くいる
・韓国人の不法滞在者は今年1月で5万6千人
・ニューカマー、帰化者、ダブル、クォータ、まで合わせると約130〜200万人

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1024065041/
http://www.moj.go.jp/TOUKEI/t_minj03.html

ドンドン日本に帰化させて、日本人種、日本民族を滅ぼすのが半島人の狙い。

404 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 17:12:17 0
ボーダーレス社会に日本人にこだわるなんて古いとおもうな。
僕らは地球人でいいじゃないか。 
みな1人1人が人間であり、上も下もない。
天皇制なんていらない。 

405 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 17:14:26 0
地球市民の人に質問!

「地球市」の市庁舎はどこにあるんだい?
市長は誰なんだい?

406 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 17:18:07 0
上も下もないから搾取層がいないだから長なんていらない。
公共事業も必要ないから市庁舎も必要ないんです。

407 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 17:22:27 0
市民なのに市庁舎も市長も無い市民とはこれいかに。

408 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 17:24:37 0
世界がひとつの市に見立てれば民族の区別はいらないし、王族や皇族も必要ない。
外国人参政権にこだわることもないし変な差別本の台頭を許すこともない。
何より国と国の争いがなくなるので軍隊の費用を福祉にむけられますよ。

409 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 17:27:44 0
市の合併問題で大揺れにゆれることもありますが・・・

410 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 17:30:30 0
1つしか自治体がないのでゆれることはありません

411 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 17:32:44 0
>>405
平和と友好を志す市民達の心の中にあるのです。


412 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 17:38:36 0
韓国と友情を結ぶ人たちは平和と友好を大切にしている。
差別主義者は逆に人々の心に異端視と恐怖と闇をもたらそうとしている。
そう。彼らは栄同時テロの犯人たち同様に世界に反旗を翻るテロリストに
他ならないのです。
人類の敵といっても過言ではありませんよね。

413 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 17:38:39 0
だとすれば心の中に市民税や年金を納めるのですか?
開腹手術して?

414 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 17:41:06 0
【韓国】「昭和」と表記された竣工碑 撤去か保存かで論争〔08/11〕
1 :そごうφ ★ :2005/08/11(木) 17:44:45 ID:??? ?##
光復(クァンボク、日本の植民地支配から解放された日)60周年を迎えた今年までも、
日本の帝国主義の年号「昭和」という表記の残った橋梁竣工碑が残っており、
これを撤去するかどうかで論争が起こっている。
済州(チェジュ)道記念物第19号の北済州郡・ハンリム邑・ミョンウォル里の
ミョンウォルエノキ群落南東側の端にある石橋「ミョンウォル橋」には、
橋の隅4か所に竣工碑が建てられているが、このうち2か所に漢字で「昭和六年三月」と表記されている。
ミョンウォル橋は済州道に残っている唯一のアーチ型の石橋で、
近代文化遺産としての価値も高いと評価されているが、人々の無関心の中で、
「昭和」という日本の年号が60年以上残っていることになる。
これと関連、撤去しなければならないという主張と、
歴史教育の場として活用しなければならないという相反する主張が持ち上がっている。
撤去すべきという主張は「日本の年号を使用した竣工碑を残しておくことは羞恥である」という立場であり、
保存すべきだという主張は「歴史教育の場として活用し、案内板を立て、
韓国の国民が恥ずかしい過去を思い出すためにも残しておくべき」と主張している。

ソース:朝鮮日報
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/08/11/20050811000058.html

両国友好の証しを消し去ろうとするチョンは、人類の敵です!

415 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 17:49:59 0
【韓国】日常生活から日本語を追い出すキャンペーン[08/10]
1 :黒雲φ ★ :2005/08/11(木) 02:35:07 ID:???
国家報勲処が、光復(日本の植民地支配からの解放)60周年を記念し7月4日から
ミニホームページ上で日本の植民地時代の名残を一掃を目指したキャンペーンを行っている。
これは、日常生活で使う日本語など植民地時代の名残を精算するとの趣旨で始められ、
毎日ネット利用者40人余りが参加し、韓国の生活に溶け込んでいる日本語を挙げている。

多く挙げられたものは「満タン」「いっぱい」「ダース」「傷」「紺」「皿」など。
また、日本で生まれた新造語の「援助交際」「過労死」「いじめ」、
日本を通じ入ってきた外来語の「カステラ」「天ぷら」「パン」「ペンキ」「ズボン」「ブラジャー」
なども日本語の1種として指摘された。

そのほか、「18番」や「興奮のるつぼ」「真っ赤なうそ」「終止符を打つ」「目頭が熱くなる」などの表現も、
日本語の慣用語をそのまま韓国語に訳して使っていると国家報勲処は説明している。

ソース:聯合ニュース
http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=200508101515481

今どき「敵性語追放」などやっているチョンは、好戦的民族です!

416 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 19:25:24 o
食べ物なんて美味いから食う
ただそれだけ、起源なんてたいした意味を持たない。

世界中のいろんな食べ物を楽しく食べよう。

 

417 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 19:32:33 0
チャングムの誓い、結構面白いよ。

418 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 21:50:05 o
朝鮮や中国や東南アジアやインドなど、16世紀以降に唐辛子が伝来してから
急速に激辛料理(キムチ・麻婆豆腐・トムヤンクン・カレー等)が次々に考案されたが、
なぜ日本だけはそうならなかったのだろうか?
  

419 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 23:56:03 0
日本人の味覚がおかしいからでしょ

420 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 00:10:17 0
>>418
唐辛子には事欠かない環境にあっても唐辛子にそれほど染まらなかった国は
まばらにあるよ。
日本、ミャンマー、ベトナム、ネパールなど。
上記の国は、すぐ隣には唐辛子料理大国といえる国がありながら、
唐辛子は隠し味や薬味程度しか使わない。

421 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 00:16:53 0
辛いものが好きな民族が住んでるのはアジアの一部だけ


422 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 02:41:30 O
カレーはインド人にとっては薬であり味噌汁みたいなものなので唐辛子以前からあります。

423 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 02:45:11 0
唐辛子以前のインド料理は、胡椒のせいで辛かった。

424 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 03:21:28 0
>>420
そういえば、ベトナム人に韓国料理食わせたら、
「あんまり、うまくない。日本料理のほうがいい。」
っていってたな。

ちなみに、日本では、うどんの薬味は最初は胡椒だったが
後に、唐辛子になった。

425 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 03:37:00 0
>19世紀になるとキムジャンキムチつくりに適した結球白菜の栽培が
>普及して、今のようなキムチが出来上がったのぢゃ。
http://blog.mag2.com/m/log/0000088610/90374436?page=1

日本での白菜栽培が普及したのは戦後
http://www.takushoku-hc.ac.jp/soma/soindex/hakusai.htm

>>92>>93>>95はウソビア

426 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 00:14:27 0
韓国の開発独裁ってオモロイな。
戦前日本の「贅沢は敵だ!」を律儀に守ってたんだもん。

1962年 米不足の対策として「節米運動」始まる。
    米飯を食べない日「無米日」が決められるなど、米の消費に規制がかかる。
    アメリカの余剰農産物を食糧援助の名目で大量導入。
    新しい主食としてじゃが芋やさつま芋が開発され、混合穀物も売られる。
1970年代物価安定のための基本品目にジャージャー麺が入り、自由に値上げできなくなる。
1973年 中華料理店での米飯販売禁止令が出される。(三ヶ月で廃止)
1973年 「家庭儀礼準則」制定。国力増強のため質素倹約を説き、家庭儀礼を華やかに行わないようにする。
    宴会などが廃止された。

                『外来食の「現地化」過程』林史樹 アジア遊学77号

427 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 00:16:11 0
大統領はアカ

428 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 00:45:01 0
>『外来食の「現地化」過程』林史樹 アジア遊学77号

この特集もまた、何故長崎生まれのチャンポンが、
全く同じ発音で韓国のメニューに載っているのかという俺の積年の疑問に答えてくれなかった。
まっこと、残念。

429 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 00:56:22 0
>>426
日本統治時代の文化的な影響力は、半端なく強いみたいだからなぁ。
金王朝も、どことなく戦前の日本の雰囲気が漂っていて面白い。

430 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 01:10:58 0
金王朝は、戦前日本の劣化コピー。


戦争状態でも無いのに餓死者出まくり。

431 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 02:15:58 0
この前韓国焼肉の店行ったけど、網の上にアルミホイル布いて焼くように言われた。
韓国ではそういう焼き方があるの?

432 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 23:01:10 0
삼선짜장
삼선짬뽕
왕만두
탕수육
잡채


433 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 00:16:30 0
>>418
塩の生産量が関係しているのだよ。

434 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 09:46:09 0
>>430
大戦末期でも金王朝ほど餓死者続出はしてないぞ。

435 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 21:53:40 0
で、
>>386の反論まだぁ??

436 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 22:02:09 0
           ,.-ァ‐-、_
         _,.-',ィ ァ ァ ニ≧ーヘ
       / ノ / //    /,ィヽ   
      r' ノ / /,//,ィ_ ///1ィノハ  
      ノ////ィ´〃 /ノ' 彡' |ヾ ハ
     ノ // 川/ノ-‐‐く ,.-┴.! ハ  
     7 / 彡'_,r(¥)TニF(¥)L ,リ  
     ┤  三ノ   ヽ 二ノ ヾ二.ノ!ハj
     フ彡'ノ='    〃-:、 ,:- 、 ! ノ  
      イ ヾ-、   { i-rrrrrrrァ} }ノ   
      ノハ、ーヽ  ヽヾ='='='/ /、
     _} ノヘ\ \_     ,ィ'ノ ト-、


ナナイロアーチャガ、イロンナアジェニカワルノワ、ナジェダロー


437 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 22:08:07 0
>>435
>>394-395が反論なのかも。

438 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 00:52:01 0
>>393
>史書は刊行されていたが、戦乱で燃やされた。

証拠も何もないのに、なんでこんなことがいえるんですか?


439 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 01:51:14 0
相変わらず最終兵器「ヒデヨシ」の威力は凄まじいな
今度は史書を根こそぎ灰にしたか。




440 :世界@名無史さん :2005/08/29(月) 19:38:01 0
よその板で拾ったネタだが
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1124877113/l50

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/08/24/20050824000069.html

http://japanese.chosun.com/site/data/img_dir/2005/08/24/200508240000691in_09.jpg
の起源が知りたい。

流石に知ってる人いないよな、韓国オリジナルだと思うんだが。

441 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 23:43:46 0
なんとまあ、美意識の感じられない盛り付けてあることよ。

128 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)