2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

現代にヒトラーが生まれる危険性について

1 :>>0:2005/06/29(水) 21:00:45 0
現代にヒトラーが生まれる危険性についてどう思いますか?

2 :世界@名無史さん:2005/06/29(水) 21:09:01 0
よく分からん

3 :世界@名無史さん:2005/06/29(水) 21:10:34 0
ヒトラーよりまず○ッシュをなんとかしろ

4 :世界@名無史さん:2005/06/29(水) 21:11:39 0
まずヒトラーとは何かを考えないとな。

5 :世界@名無史さん:2005/06/29(水) 21:12:33 0
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1118560458/107

マルチの上糞スレまで立てんな>>1

6 :世界@名無史さん:2005/06/29(水) 21:12:46 0
世界史板にヒトラースレが生まれる危険性なら大きいぞ

7 :世界@名無史さん:2005/06/29(水) 21:15:54 O
|│ /
| ̄\
| ∀゜)―
|_/
|│ \
|
| 予≧
|^■^)<復活スルナラ・・・
|∧∧
|∀゜ )<イマノウチ!
|⊂/
|ノ
|

8 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 03:32:34 0
>>1
他人に宿題手伝わせなさんな。
ただ、ヒントを言っておくと、
・まず、第一次世界大戦からのドイツの歴史を勉強する
・ヒトラー台頭時のドイツ経済を調べる
・第1次世界大戦で負けたドイツ国民の感情を考察する
・ユダヤ人が当時のドイツ経済でどういう位置を占めていたのかを調べる
・ヒトラーが掲げた主義を調べ、ヒトラーの人間的カリスマ性を自分で考える
・異常な経済と異常に混乱した当時のドイツ社会と、異常な主義を掲げ、カリスマ性のあったヒトラーとの需要と供給の一致あったことを論証する。
・現代そのような状態に陥る危険性があるかを考える。

これでOK。
後は自分の力でやってくれ。


9 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 03:36:07 0
三島っていう成り損ないがいたよね

10 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 03:46:44 0
俺のイラストがあんまり売れなくてむかつく


11 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 03:53:10 0
アメリカ調子乗りすぎ
一回勝ったぐらいで、いい気になりやがって
だいたい、負けたは鮮人の所為なんだよ。
先の大戦のとき、鮮人を殺してさえいれば
こんな屈辱を受けることはなかったんだ。

12 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 04:03:18 0
>>8
付け加えると、二度とこういった独裁者が現れる下地を作ってはならない、
みたいなキレイ事を書くのを忘れるな。
これで高校の宿題みたい、100点満点は間違いない。

13 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 04:21:07 0
一番ヒトラーが生まれる素地がそろってるのは
共産党政権崩壊後の中国だな。

共産党治世下で、国民総馬鹿化、国粋主義・
全体主義礼賛、人種差別推奨、暴力万能主義、
もうすべてが準備できてる。

14 :国民党員:2005/06/30(木) 05:21:10 0
>>13
 それが一番怖いな。チベット人ウイグル人は強制収容所で虐殺
(中国は世界の工場なので欧米は文句言えず)
 軍事力をハイテク化し、台湾に侵攻。民進党を始めとする独立派
を虐殺、沖縄にも攻め入り沖縄県民はゲットーに押し込め中国人を
大量に移民させる。
 米国も中国との貿易を考えると手出しが出来ず、日本は売国政権
が成立し中国に隷属。

15 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 05:26:59 0
>>12
宿題とかレポートだったらこれで完璧だな

16 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 05:29:50 0
>>13
今の中国でヒトラーみたいなのが生まれたら、
やっぱ差別/排斥対象は日本人?それかチベット(今よりさらに悪化)?

17 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 05:36:56 O
出題した教師の政治的傾向が分からんとな。ブッシュと
書かせたいのか小泉かw日狂組教師がやりそうな出題だな

18 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 05:44:43 0
そんな奴が出てきたらひっとらえればいいのだ。

19 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 05:48:30 0
ヒトラーなんか生まれないよ。
もう先進国がファショ化する可能性はない。

可能性があるとしたら発展途上国だが、たいした軍備はないから
現状の先進国で十分袋叩きにできる。
金正日もヒトラーみたいなもんだが、ヒトラーのような
対外膨張政策などとりたくてもとりようがない。犬のようにほえるだけ。
スターリンにも競り勝ったアメリカは、リトル・ヒトラーなど眼中にないだろ。

ヒトラーの台頭はきわめて特殊な歴史現象なんだよ。

世界恐慌による市場志向の資本主義への不信感
第1次大戦敗北の屈辱感
近代国家の成立による世界的に昂揚したナショナリズム
共産主義へのイデオロギー的な恐怖感
大量破壊を成立させる近代兵器は存在したが、核兵器開発の未完成

これらの5つが見事に揃ったから、あんなキチガイじみた
好戦的政治指導者がヨーロッパに誕生したんだよ。
いまはなにより共産主義へ恐怖がないから、ファシズムは成立しずらい。

また、あの時点では、社会科学的に全体主義vs民主主義の優位性の決着が付いていなかった。
すでに決着がついた現代では、全体主義は見向きもされない。

20 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 06:35:29 O
そこで西村眞悟が立ち上がる!!

21 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 06:53:33 0
>>1そんなあなたにお薦めの本
「世界ファシスト列伝」
http://www.infoseaz.com/modules/amazon/index.php/books/action=p/asin=4121501276

22 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 09:59:39 0
ヒトラーは、ガス室など作っていません。

23 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 10:00:49 0
ヒトラーって側近に殺されて自殺に見せかけられたんだろ
パンやの娘レイプして頃されるんだろ

24 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 10:15:09 0
ドイツ人は2回負けてるから、もうウンザリしてるが日本はそうではない。
経済が落ちぶれてたとたん、ヒトラーのようなものが台頭し、リベンジに走ってもおかしくなかった。
戦後、経済危機は何度かあったが、どれも暴走することなく、貧しい人を助けつつ真面目に経済復興に励んだ。
これ全て、市井で活躍する戦後育ちの教師達の努力の賜物であり、
平和を尊ぶマスメディア関係者の良識のおかげであり、
軍隊という、子供を兵器に変える人殺し製造工場を禁止した憲法の力である。

25 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 10:28:52 0
>>24
アメリカの民主化教育が成功したからだろ。
国土も第一次大戦のドイツとは比べものにならないぐらい焦土化したし、
原爆も落とされたらリベンジしようという気にはならないだろう。

26 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 10:32:54 O
西村眞悟こそがこの状況を変えられる!!

27 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 10:34:16 0
現代のヒットラーって、アメリカの大統領の事じゃん。

28 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 10:38:52 0
>>25
アメリカがアメリカに都合のいい平和を押し付けても、反発が生まれるだけ。
それこそ、第二のヒトラーが台頭するためのいい土壌が出来上がる。

29 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 12:49:08 0
107 :ヽ( ゜ 3゜)ノ:2005/06/29(水) 20:33:55 0
高校の期末テストで「ヒトラーが現代社会に生まれる危険性」というテーマで作文を書くことになったんですが自分はヒトラーについてあまりよく知らないので誰かこのテーマについて参考になるような事を教えてくれませんか?
むしろ400字程度の分を作ってみてくれませんか?
本当にお願いしますペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

>>1はこの子でしょ。


30 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 13:08:18 0
ヒトラーは、「ユダヤ人絶滅」など命じていませんが、何か?

(連合軍が戦後ドイツで押収した戦時中のドイツ政府公文書の
 中にそんな文書は一枚も発見されていません)

31 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 13:10:14 0
実際、ガス室で殺された死体は、一体も発見されていません。

(テレビなどに良く出て来る死体の山は、発疹チフスなどによる
 病死者の死体です。病死者の死体が「ガス室殺人」の証拠など
 では有り得ない事は、言うまでもありません)

32 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 13:11:17 0
そもそも、青酸ガスを用いたガス室は、あらゆる処刑法の中で
最も高価な処刑法です。

「民族絶滅」をやるのにそんな方法を選ぶとは思えません。

33 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 13:13:33 0
実際、ソ連軍がアウシュヴィッツで押収したドイツ側文書の
中に、処刑用ガス室の設計図は一枚もありません。

今日、アウシュヴィッツで「ガス室」として公開されて居る
部屋は、設計図を見ると、病死者などの死体を安置するための
死体安置室(Leichenkeller)として設計されて
いた事が一目瞭然です。

それらの部屋を、戦後、ポーランドが「ガス室」だと言って
公開して来ただけの事です。



34 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 13:15:32 0
>>30-32
板違い。
学校の歴史でホロコーストはあったと教えてる以上、
否定論を信じるか信じないかに関わらずホロコーストがあったことを前提で答えなきゃテストでは×だわな。

35 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 13:15:40 0
連合軍は、戦後、彼らが行なった「戦犯裁判」の陰で、
多くのドイツ人に拷問を加えて「自白」を得ています。

参考サイト 
  ↓
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-13.html

戦後のドイツ人の「証言」は全て疑ってかかる必要が
あります。

36 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 13:36:49 0
>>27
アメリカ大統領はちがうよ。
アメリカ大統領は、行政権しか持っていない。
全権を掌握して、議会のコントロールすら完全に超越したヒトラーとはちがう。

>>28
都合のいい平和じゃないだろ。
普遍的で合理的なイデオロギーである民主主義を徹底的に教育したんだよ。
アメリカの行動の是非はともかくとして、民主主義そのものは歓迎されている。
それはイラクでもいっしょ。

アメリカに敵対するも協調するも、民主主義の枠内でできる。

37 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 13:51:38 0
>>35
第二次大戦後、戦勝国(連合国だけではなくドイツが占領していた各国を含む)で軍事裁判を受けた
ドイツ人戦争犯罪人の総数は約5万人と言われるが、それらの裁判で採用されたどの証拠がどのように
歪められているというのか。ひとつでもいいから例を挙げてみよ。

38 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 14:55:33 0
>>37
じゃ、ルドルフ・ヘス(Rudolf Hoess)。

ヘス(Hoess)は、アウシュヴィッツ収容所の司令官
だった人物で、アウシュヴィッツでのガス室殺人は、彼に
よって始められたとされている。しかし、そお根拠である
ヘスの自白調書は拷問の産物であった可能性が極めて高い。
(1983年に、ヘスを尋問したユダヤ系イギリス人であ
 る軍人バーナード・クラークが、ヘスを逮捕した際、ヘス
 を激しく殴打した事を自分で告白して、本に載っている。
 問題の「自白調書」はその殴打の直後に書かれているが、
 ヴォルゼックなどと言う存在しなかった収容所名が出て
 おり、信用出来る文書ではない。ところが、この「自白」が、
 彼がアウシュヴィッツでガス室の使用を始めた根拠として 
 引用されて来た)

http://www.jca.apc.org/~altmedka/gas.html

39 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 14:56:40 0
>>37
これ読んでみろよ。
    ↓
http://www.jca.apc,org/~altmedka/aus-13.html
  

40 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 14:57:46 0
>>39
訂正
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-13.html

41 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 16:03:17 0
>>38-40
なるほど。ではその拷問がおこなわれたとして、、

ヘスの証言はすべて完全に虚偽である

という結論が引き出せる理由を教えてくれたまえ。


42 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 16:12:40 0
>>1
パレスチナに行けばヒトラーって「名」の
子供が居るかもしれないよ。

43 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 16:15:12 0
>>37

少なくとも、ガス室に関する供述した
全被告の証言。

有名なところは、ルドルフ・ホェス、クルト・ゲルシュタイン
特に、ゲルシュタインの証言は興味深い
2500万のユダヤ人をガスで殺したと供述している。
しかも、取調べ中に不審な死に方をしている。
自殺で処理されたけど。
ヒムラーも取調べ中に自殺した、とされている。
こうやって、都合の悪い人物は次々に消していった
と思われる。

あと、ニュルンベルク裁判では、被告全員が
ユダヤ人の虐殺については否定しているが
これはどう回答するつもりだ?

44 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 16:37:03 0
>>41
その口調だと、ヘスが拷問された事を、今日
初めて知ったみたいだな。(w

45 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 16:40:54 0
>>41
イギリスが発表した「ヘス自白調書」が拷問の産物であった
可能性が高い事は、この「調書」に証拠能力が無いと言う事
だよ。実際、ヴォルゼックなんて存在しない収容所の名前
が出て来て、その(ヴォルゼック)で大量殺人が行なわれて
いたなんて書いてあるこの「調書」は明らかに偽作。

偽作じゃないと言うなら、ヴォルゼック収容所(笑)が
どこにあるのか、教えてくれ。

http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-12.html
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-13.html

46 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 16:43:39 0
大体、「自白」は「自白」に過ぎない。
拷問が行なわれていなかったとしても、だ。

ガス室で殺された死体は一体も発見されていないし、
処刑用ガス室の設計図も結局発見されていない。

ヒトラーが「ユダヤ人絶滅」を命じた文書も発見されて
いないし、当時のドイツ政府が、そんな計画の予算を
計上していなかった事もとっくに判明している。

つまり、「ガス室によるユダヤ人絶滅」には、「証言」以外
何も物的証拠が無いんだよ。

http://www.jca.apc.org/~altmedka/gas.html

47 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 16:44:22 0

ユダヤ人は人種的区別じゃない。
宗教的区別。
反体制的と見做されたユダヤ教徒を隔離しただけ
このような事は何処の国でもやっている。


48 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 16:45:31 0
てか周りの忠告に耳を貸さずに資源の為に見境無く戦争する奴の事?もういるじゃん。

或いはヒトラーの罪が民族浄化と解釈するの?じゃ中国だな。

またはシステムとしての洗脳が罪なら欧州以外は日本含めて全部駄目じゃないの?

49 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 16:51:12 0
>>43
> 少なくとも、ガス室に関する供述した
全被告の証言。

だから、そう判断できる根拠はなに?

それから、君は基礎的な事実を誤認しているようだ。
ニュルンベルク裁判で被告たちが否認したのは、

「民間人への非人道的行為」(ユダヤ人迫害を含む)に関する自己の責任

であって、そうした行為がまったくなかったという主張をしたのではないよ。


50 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 16:52:06 0
ユダヤ人について、ヒトラーがやろうとした事は、戦争中は
収容所に隔離し、戦後、ソ連を占領したら、ソ連領内に
それらの収容したユダヤ人たちを強制移住させる事だった。
これが、「ユダヤ人問題の最終的解決」と言う言葉の本当の
意味であった事は、戦後、連合軍が押収したドイツ政府文書
から明らかに読み取れる。それは、差別政策ではあるが、
「絶滅」ではなかった。それを、戦後の親シオニスト的
歴史家たちが、証拠も無く、「絶滅」だったと言い張って
来たのが、真実。

http://www.jca.apc.org/~altmedka/gas.html
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus.html
http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise.html

51 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 16:53:48 0
ガス室で殺された死体は一体も発見されていない。

それなのに、何故、「ドイツはガス室でユダヤ人を殺した」
と言えるのか、教えて欲しい。

52 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 17:19:14 0
>>49

被告はユダヤ人への迫害は認めたけど
ユダヤ人絶滅は否定しているよ。

53 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 17:36:52 O
好きだなオマイラ

54 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 17:40:19 0
ところで、ヒトラーの何が危険なの?

55 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 17:48:05 0

ドイツ領土を外交交渉のみで他国から返還させたり
不景気を回復させたり、治安を向上させたりする事。
国家革命を考えている連中にとって、国家体制が安定する事は
一番の危険性。


56 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 18:14:12 0
じゃあ、おいらが軍拡してパチンコ没収して
不法入国者たる在日を送還して北方4島を金で買って
デフレを解決して、財政を好転させて
完全雇用を実現してヒトラーになるね。
シャハトはどこに居ますか?

57 :\(@▲@ーb ライヒスフューラー∬:2005/06/30(木) 18:24:20 O
【卍】≦盲 ̄〉
 G\(@▲@ーb ライヒスフューラー∬
  \≦!≧@\

俺だって総統の跡継ぎになろうとしたけど、
結局何も出来んかったな。


58 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 18:30:42 0
独裁者が出るのは盲目的に従う民衆がいるところ。
言論の自由がある国には独裁者は出にくい。


59 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 18:38:20 0
情報ソースが、http://www.jca.apc.org/~altmedka/下の
政治的に偏ったところばかりである件について

60 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 18:52:33 O
たから西村眞悟しかないんだって!!!

61 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 18:54:33 0
カリフォルニア州知事が祖国の英雄である総統閣下の遺志を継ぎ、
アメリカに第三帝国の再建を目指しています。

62 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 19:01:58 0
>>61 その前に終了指令が出ます。

63 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 20:48:11 0
>>58
民衆が成熟してないのに、選挙で指導者を選べる国。
制度としての民主主義はあるのに、独裁者や人権抑圧に寛容な国。
社会に不満がくすぶっているのに、国民が一致団結できる単純明快なテーマがある国。

そういう国が一番不安定だな。

64 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 03:20:25 O
今日台所でヒトラーを怒鳴りつけました。ナチスもユダヤもハプスブルクも日本刀で叩っ斬ってやるつもりです

65 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 04:17:18 O
おい弟、俺をヒトラーと呼べ

66 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 04:26:19 0
裏庭にヒトラーがどんどん生えてくる。抜いても抜いてもダメ。
まあ夏だもんな。もう放っておくつもり。

67 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 04:32:00 0
近所の壁にスプレーで落書きされるので、町内会で夜中
見張っていたところ、犯人はヒトラーでした。本当に
悪い奴です。

警察に突き出しましたが、ショボンと反省して
泣きながら謝りだしたので、まあ初犯ということで
説諭の上釈放されました。翌日、ヒトラーは朝から
せっせと落書きを消していました。反省してはいるようです。

68 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 04:40:22 O
ヒトラーごっこをするガキなら世間にゴマンといるな

69 :暴れん坊先生 ◆DxURwv1y8. :2005/07/01(金) 06:01:19 0
包丁とノコギリで殺し合いした兄弟、兄が弟に「ハイル・ヒットラー」って返事させてたらしいよな。世も末だ。

70 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 07:44:06 0
>民衆が成熟してないのに、選挙で指導者を選べる国。
>制度としての民主主義はあるのに、独裁者や人権抑圧に寛容な国

今の日本ぢゃないか。

71 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 08:27:15 O
俺ならあえて、ヒトラーを評価する作文書くけどな。
最初から危険性って結論ありきで、文書かせる教師とかマジ嫌いだし、事実に対する評価は色々なものがあって然るべきってコトを教えてやらないと。
つーよりドイツ経済を建て直して、高速道路網を作った功績はスルーかよ。

72 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 09:59:31 0 ?#
まあ負けたから世界世論では悪人のようにされてるだけだ

73 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 12:38:38 O
ライフルにプロペラつけたようなもんでいいから、とにかく無人の暗殺兵器作って邪魔な要人排除。

74 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 13:13:59 0
>>70
公明あたりから独裁者(日本の国主)が誕生する予感。

75 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 13:14:03 0
>>73
つT <ハイ、タケコプター!

76 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 13:18:22 0
>>74 名を「孔明」と云ふ

77 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 13:22:34 O
孔明はウリナラ起源ニダ!

78 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 19:19:26 0
21世紀にヒットラーを遥かに超える悪魔が出現します。
そいつはもうすぐ生まれます。
正体は・・・ry

79 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 01:18:25 0
・サイボーグジョンイル「ターミニーダー・T-1000」
 スカイネットをハッキング、全世界に主体革命の火柱を打ち立てるニダ!
 
・クローンジョンナム部隊・倭島方面師団が秋葉原制圧完了、
 機甲化将軍様にパーツを献上するニダ、ウェーッハッハッハッハ

80 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 01:22:50 0
I'll be 朴

81 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 01:48:05 0
>>77>>79>>80を書いたおまいら!!!!! ちょっと立ち止まって考えてみろ。

このスレッドは、登場人物も、立ってる場所も、朝鮮人とは関係ない。

それなのに、「朝鮮人」という言葉が頭に浮かんでしまうのは、オマイラの精神に
朝鮮人の「恨」の精神が宿り始めたという証拠に他ならない。

どんな話を読んでも、「朝鮮人だったらどのように振舞うだろう」と「朝鮮人」を
思い浮かべて相対化しないと、判断できなくなってしまっている。

これは、「反日朝鮮人・恨日朝鮮人」の精神構造と、まったく同じものだ。

「しまった!!」と思ったやつ、助かりたかったら、今すぐこのスレに行って反省文を書け。

そうしないと、オマエに取り付いた朝鮮人の「恨」の思想は、オマエの精神と 一体化し、
どんなにもがいても一生離れなくなるぞ。

朝鮮人のことが頭から離れない
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1110400572/

82 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 02:54:55 O
そこで西村眞悟ですよ!!!!!

83 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 12:52:58 0
ミロシェビッチ

84 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 14:54:13 0
遺伝子工学により、既にアドルフの遺髪を基にクローンの製造を
企む団体がどーのとか、アメリカの雑誌でみたことあるな。

85 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 15:12:49 0
アドルフ・ヒトラーの遺伝子からクローン人間を仕立てたところで、
アドルフ・ヒトラー自身が生まれるわけではない。
あくまでアドルフ・ヒトラーの双子の弟が生まれるだけ。

86 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 15:32:06 0
何故、「ヒトラー」なんだろう。
レーニンが生まれる事の方がよっぽど危険。

87 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 16:13:57 0
何故、「レーニン」なんだろう。
スターリンが生まれることのほうがよっぽど危険。

88 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 16:20:04 0
何故、「スターリン」なんだろう。
毛沢東が生まれることのほうがよっぽど(自国民にとっては)危険。

89 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 16:39:24 0
何故、「毛沢東」なんだろう。
金日成が生まれることのほうがよっぽど(周辺国民にとっては)危険。

90 :そこで登場:2005/07/02(土) 16:50:37 O
∀ <_☆_>
G\(〇m〇)
 \ ※:@*\
♪ワシなんかは、いつの時代にも、どこの国にも現れておかしくないだろう?

それでもアジア、アフリカの指導者たちはワシにすら及ばなかったな。

|●|
|八|<_☆_>
|紘|(〇m〇)< 大東亞共栄圏建設だ!
|一|※:@ \
|宇|―――――¬


91 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 16:53:39 0
現代に>>1が生まれる危険性について

92 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 22:33:35 0
現代にヒトラーその人が再び出現したところで「ナニこいつ」「キモッ」で終わり。
>>1と同じくらい無害な存在でしかない。

93 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 23:48:48 0
ヒトラーは二十世紀初頭の歴史状況で人格、世界観、処世術を取得したのあるから、
今、ヒトラーが出現したとしたらというのはDNAだけが同じの
「別人」のヒトラーなのか、タイムスリップしたごとくのそのままのヒトラーなのか?

前者なら、独裁者にはなれないどころか、目指す意識、環境など持ち合わせないだろう。
ヒトラーの遺伝子は父親のアロイスをみても
臨機応変に対応する質を備えているようである。
何がしかの分野でそれなりに成功する可能性はある。
ただ世俗的分野限定で、文化芸術方面はたぶん無理(役者は可能か)

後者なら、どうだろう?ゲシュタルト崩壊起す可能性もあるが、
意外と悠々自適に回想録でも書きそうにもおもえるが、分らん。
EUとドイツの現状についてどう思うか聞きたい。

94 : 世界@名無史さん :2005/07/07(木) 00:48:12 0
明らかにスターリンと毛沢東の方が危険だろ。

95 :あどるふ:2005/07/25(月) 15:42:53 0
ヒトラーはもう、日本にいる。。。

96 :西村眞悟:2005/07/25(月) 19:22:03 O
呼んだ?

97 :世界@名無史さん:2005/07/25(月) 19:50:38 0
夏のヒトラー納涼お笑い節の会場はここですか!!

>危険性
ヒトラーのことについて研究したりそれを論ずるに
色んな視点や切り口がある事を、ファシズム的な手段によって
否定しようとしている一部政治的、非政治的勢力の危険性について
考える作文にタイトル書き直して提出するな、漏れなら。

98 :ロンメル:2005/07/25(月) 21:05:33 0
歴史の天秤は面白いもので、片方にふれ過ぎると大きく反動する
ものだ。
個人の自由、快適さの追求を追い求め過ぎた弊害が、資源の浪費
による地球温暖化・年金等福利厚生の肥満化・家制度の崩壊によ
る少子化・国家意識の欠如・希薄化等として顕在化している。

ドイツもナチスはワイマールの民主的制度を逆に利して、鉄と血
の全体的国家社会主義の苗床としたのを忘れてはならない。
すべては気がついた時には、終わっているものだ。

99 :世界@名無史さん:2005/07/25(月) 21:10:12 0
なに、ロンメルそんなこといったの?
そりゃ万死に価するな

100 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 02:11:33 0
100get

101 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 05:28:18 0
危険性 ではなく 可能性だろ。

102 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 06:01:24 O
可能性 でなく 期待度 だろ

103 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 15:16:16 0

危険性でいえば今の時代には麻原のような人間のほうが危険だろ。
ヒトラーのようにマスに訴える力は弱くても、一部の狂信的な団体を作り上げる力がある。
マインドコントロール技術や科学技術が発達した今ではカルトは超危険なことも実行できる。

もう一度ハルマゲドンなんかされたらたまらん。

104 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 16:56:44 O
ヒトラー?
あぁ、オレオレ。

105 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 21:43:04 O
次のヒトラーは“キモヲタ”共を迫害してくれればいいんだけどね。
これなら文句ないだろ?

106 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 22:44:55 O
日本のヒトラーは生まれつつある貧困層を支持母体(ニート勿論含む)にして、朝鮮人・支那人排斥を声高に叫ぶ形で現れると思うよ。
当然ネラー狙い。
んで元ニート→シンデレラストーリーで成功者つうパターンが怪しい。ニートの性根叩き直し塾、つう所から自演臭くヒーローが現れるかもな。

107 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 22:46:46 0
ヒトラーみたいな独裁者ができるのは中国かなあ。
現在の共産党政権が倒れて反動で民主的な政権ができあがったとする。
その仮説が正しいとするなら、恐らくその時の中国の社会状態は
当時のフランスやイギリスのように市民社会が成熟してなかったドイツ
にひょっこり民主主義を上乗せしたワイマール共和国みたいなもの。
理想と現実のギャップが現れて、そこにつけこんで絶対権力を
手中にするやつがいないとも限らん。

おれも妄想だといいが。

108 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 22:55:01 0
海外侵略に熱心な中華皇帝って、あんまり思い浮かばないな
やっぱりまずは旧朝貢国を併合することから始めるんだろうか

109 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 23:04:55 0
>>108
今が一番熱心だから心配している。

110 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 23:05:39 0
maa、ヒトラーが再臨したらニートだのオタクだのを一掃してくれるから。その一点だけは支持してもよいな。
(無職は法律で囲い込み農園・軍需施設設置の肉体労働や予備兵役対象者としたや彼が興味のない芸術マスコミ活動は排除・発禁・焚書)
エロゲしたり・アニソンなど歌う奴は真っ先に粛清対象だろうな。


111 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 23:30:43 O
それなら西村眞悟に陳情したら?
でも2CHが頼みの綱だから無理かな。

112 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 17:45:08 0
てか、ヒトラーの独裁主義ていうのが
戦後のドイツが言い訳につかった方便なんでしょ。
実際ユダヤ人はドイツ内に自治区を作って、
ドイツの法律無視の勝手な生活してた。
それにヨーロッパには昔から議定書に似た内容の、
ユダヤ人に対する怖れにもにた差別があった。

ナチス独はアメリカにこのユダヤ人の移住を受けて入れてくれるように頼んだが
アメリカのユダヤ人がこれに反対した。アメリカはユダヤ人を救う事もできた。
だがわざとしなかった。
結局ナチスは暴走を始め、欧州のユダヤ人は迫害される。
結果的にイスラエルが建国される事になる。

113 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 21:26:19 0
ヒトラーが生まれる危険性より、スターリンだろ、スターリン。

114 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 21:52:55 0
ヨシフさんは現在活躍中

115 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 22:01:27 0
>>112
シオニストは、ナチス党にパレスチナへ
ユダヤ人を移住させるように要請していて
ヒトラーはそれに従っただけ。

『ファシズム時代のシオニズム』

116 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 22:37:50 0
ちょび髭がはやらなければおびえる必要はない
流行ったらそのなんだあきらめてくれ

117 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 00:29:20 O
何よこのスレタイ!
ファシスト小泉・石原が目の前に居るのに気付かないの!?

118 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 00:54:45 0
ヒトラーより
スターリン同士がいい
いいんだい!

119 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 01:09:19 0
スターリンはヒトラーと違って自滅するほど往生際がよくなさそうだからタチ悪いよな

120 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 01:24:35 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..|;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  /話は聞かせてもらったぞ!
    |┃     |    ='"     |    <貴様ら全員シベリア送りだ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ



121 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 09:19:14 0
まあ、スターリンの方が、血の粛清のおかげで、官僚共が真面目に仕事
しそうだが・・・
文句いう奴、怠慢な奴は即シベリア送りか銃殺だろうし。

鉄の組織作りではスターリンのが上手そうでこわい。

122 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 10:02:17 0


日本のマスコミ不人気投票やってるぞ 朝日ダントツ!
http://www.amiva.com/an/vote002/tvote.cgi?event=002&show=all



123 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 20:39:48 0
ブッシュも歴史に裁かれるよ。

124 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 01:04:00 0


    |┃三         , 一、,i";;;;::::::::::::::::: '' 丶
    |┃        イ;;;;,:/ `'、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::: ヽ
    |┃         i;;;;;;/      `ー、;;;;;;;;;;;;:::::::::::::l
    |┃         ,ii;;イ         ー,;_;;;;;;;;;;:::::│
    |┃ ≡     il/             "-、;;;;;;::::l
    |┃        il   -、   イ´        ヽ;;;:,i
    |┃        「| t´ュ`l  t´_ュソ        |`l
    |┃       'l|  _ 'ノ  ` _ ,,        l:i)i
    |┃ 三      ヽ、,,イi_l_>ヽ          i_,/
    |┃        'l  .il|||i;ll.  `  ''     /;'     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃          i  ノ,─一、   ヽ   / l'   <   話は全部聞かせて貰ったぞ!
    |┃          'i  l    i  ノ  ,/  |      \  貴様ら全員ガス室送りだ!
    |┃           ゙,、_` ̄ ̄ .. ,,  _/   /ヽ,      \_______________
    |┃  ≡      丿、  ̄ ̄   __,,,-" ;;;;;;;,,_  \
    |┃        '"~;;::::\ _,,,...;;-":::::::::: ヽ 卍 ヽ:. ヽ ガラッ

125 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 15:49:05 0
現代日本にヒトラーが生まれたら・・・

二流同人作家の三等陸曹になっていただろう

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)