2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アメリカ合衆国の歴史的偉業を讃えるスレ part2

1 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 21:35:14 0
このスレは、もっとも名誉ある近代国家・アメリカ合衆国の歴史的偉業を讃えるスレです。
みな、アメリカの歴史的偉業を挙げ、感謝の言葉を述べていきましょう。

そして、品性ある世界史板を汚すクズである反米的歴史修正主義者を弾劾し、世界史板から駆逐いたしましょう。
このスレは、反米デンパから世界史板の科学性を守る防波堤になりたいと思います。



2 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 21:37:54 0
【前スレ】
アメリカ合衆国の歴史的偉業を讃えるスレ part2
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1121776514/l50


3 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 21:37:59 0
>>1
(´・ω・`)b

4 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 21:40:12 0
アメリカの偉業
・近代民主主義の基礎である「大統領制」を創造した
・シビリアン・コントロールの原則を実践し大成させた
・修正10か条(権利章典)により世界で始めて各種権利を成文憲法にしたためた
・蒸気船を発明し海運技術の向上に寄与した
・モンロー・ドクトリンにより新大陸を西欧帝国主義から防衛した
・レッセ・フェールから革新主義に至る経過を実践し資本主義の質を高めた
・現代生活を支える各種白物家電を発明、革新した
・航空機を発明し空間という概念を変えた
・大量生産、大量消費の大衆文化を創造して人類の生活を実り豊かで充実したものに変貌させた
・集団安全保障の概念を実現させた
・二度の世界大戦で活躍し専制政治やファシズムを先進諸国から一掃した
・帝国主義を否定し(cf ウィルソンの中東領有拒絶、アイクのスエズ戦争反対)アジア、アフリカ独立に貢献した
・ハリウッド、ジャズ、ポップミュージックなど世界の文化振興に多大な貢献をした
・初の月面着陸をなしとげ人類の宇宙開発に貢献した
・トルーマン・ドクトリン、マーシャル・プラン、ポイント・フォア計画などで西欧やアジアを救済した
・半世紀にわたる毅然とした外交で世界をスターリニズムの恐怖から開放した
・官民を問わず多大な金銭的、人的支援で貧困、紛争、圧制、疫病から世界の人々を救済している
・言論、表現の自由によりジャーナリズムが発展、世界のモデルとなった
・先史時代の農業革命、18世紀の産業革命と並び賞されるIT革命をなしとげ人類史の新しい1ページを創造した
・21世紀現在、世界各地に部隊を展開して世界秩序の維持に貢献している
・民主主義や自由といった哲学、洗練された資本主義、大衆文化、政治制度など全ての分野で人類史上最大の成功を
 収めたアメリカ合衆国は世界の模範となり、人類文明のシンボルとして世界に希望を与えている

5 :テンプレ:2005/07/19(火) 21:42:14 0
とりあえず、今回のイラク戦を挙げたいね。
一般市民の最小限の犠牲でフセイン政権を転覆させた手際の良さは見事としか言いようがない。
バカサヨの悔しそうな顔ったらなかったな。

さすがアメリカ、世界の警察の面目躍如!!
この調子で、シリア、イラン、北朝鮮もぶっ潰して世界の恒久平和を実現させよう!!

6 :テンプレ:2005/07/19(火) 21:44:21 0
ヴェトナム戦争は反戦メディアのせいで失敗した
テト攻勢だって大失敗だったのにメディアの世論誘導で歪曲された
それどころか売国アカメディア「NYタイムズ」「ワシントン・ポスト」
他は機密文書を暴露して利敵行為を働いていた!!
それ以後の戦争でメディア規制が強化されたのは当然の帰結

7 :テンプレ:2005/07/19(火) 21:46:00 0
アメリカは若い国だ。日本の江戸時代に満たない歴史しかない。
しかし、その歴史は濃密で示唆に富んでいる。
他の国が1000年かけてなしえなかった事を100年、200年で達成するパワーが
アメリカにはある。
アメリカの歴史はまさに「岡の上の街」である。そのサクセスストーリーは多くの
国の手本となった。アメリカに憧れ、アメリカを夢見た国は数限りない。


8 :テンプレ:2005/07/19(火) 21:46:54 0
アメリカの一般人はイラクの、そして世界の民主化を純粋に願いブッシュ政権の
政策を支持している。スマトラ地震津波の際に民間から多く寄せられた義捐金も
アメリカ人の純粋な善意と博愛の精神から生じたものである。


9 :テンプレ:2005/07/19(火) 21:47:40 0
政治的にも軍事的にも経済的にも技術的にも文化的にも世界はアメリカ合衆国によって
支えられているといっても過言ではない。アメリカ合衆国なくして現代の文明社会は存在
しない。アメリカ合衆国が生んだ技術が無かったら電球から衛星やオンライン通信網に
至るまで現代文明を支える根幹が全て失われてしまう。アメリカ合衆国の政治力と軍事力
が存在しなかったら世界は圧政と混沌が渦巻くカオスであったろう。

10 :テンプレ:2005/07/19(火) 21:48:43 0
ファーストフード、ジーンズ、アメ車、洋楽・・・
アメリカ文化って中東やキューバみたいな反米国家にも浸透してるよね
底が浅いとか洗練されてないとか馬鹿にされてるけど着実に世界の心を捉えている
アメリカ文化こそ世界で一番輝いてる存在だと思う。

11 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 21:49:35 0
言論の自由やジャーナリズムの発展こそアメリカ最大の功績だと俺は思う。
過去ログに「ベトナム戦争に負けたのは米国内の売国メディアのせいだ!」
なんてレスがあったけど、これこそまさにアメリカという国の偉大さを示している
好例なんじゃないかな?また体制側における監査能力が一番優れているのも
アメリカ。現政権下でも数々の調査委が登場して有益な報告をもたらしている。
日本では政権の走狗と化している検察機構もアメリカでは凄まじいほど(体制に
対して)容赦ない活動をしている。こうしたことはまさに自由の国アメリカでしか
みられない世界が模範とすべき存在だ。

12 :テンプレ:2005/07/19(火) 21:50:28 0
トンキン湾事件の真相も湾岸戦争のときの水鳥や少女の一件をすっぱぬいたのもアメリカのメディア
アメリカ経済を牛耳る金融財閥のタックスヘイブンを告発し続けているのもアメリカの当局自身。
政府からアウトローに至るまで黒い噂を聖域なく検証議論して真実を追究していく姿にアメリカという国の
先進性を垣間見れる。

13 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 22:29:19 0
【ライブドア・ニュース 07月19日】− AP通信によると、米国イリノイ州シカゴで、
いま「おたく」が大人気だ。ティーンに人気のテレビ番組「The O.C.」には
マンガおたくの人物が登場し、やほったい眼鏡をかけたおたく風のルックスで歌う
バンド「ウイーザー」も人気だ。町中には「Dork Pride!」(おたくバンザイ!)などと
書かれたTシャツを来て歩く若者の姿もある。ここではおたくが「頭が良くて感性が鋭く、
ちょっぴり反社会的」というポジティブなイメージで捉えられているのだ。

 シカゴ郊外のレイク・チューリッヒの高校生シュテフィ・ワイスさんは、学校の
オーケストラでバイオリンを演奏する15才。彼女はこの春、友人とともに、
前面に大きく「ORCH DORKS」(オーケストラおたく)という文字をつけたTシャツを
誇らしげに着こなして、学校に通っている。「私たちは、私たちが打ち込める、
一番楽しめるものを見つけたの。それをおたくと呼ぶならそれでいいわ」と語った。

 

14 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 22:29:56 0
「パソコンおたく」だった経歴を生かしてオンライン広告会社を設立した
フィリップ・カプランさん(29)は、「高校時代、僕はパーティーに行ったことが
なかったし、友達も少なかった。今、昔の同級生が、僕に仕事がないか聞いてくるんだ。
おたくだったことも、今では悪くないと思えるよ」と、この現象を愉快がる。

 若者のトレンドを分析する人々も、変化に気づいているようだ。広告・調査会社
ユーロRSCGのトレンド調査員であるシュイラー・ブラウンさんは、「おたくタイプの
生徒は、昔はよくいじめの対象になっていたものだ。しかし、今はおたく自身が
そうした生き方に誇りを持っている」と見ている。自身をおたくと言ってはばからない
マーケティング・マネージャーのマイケル・リーさんは、「しょせんは流行だからね」と、
ふたたびおたくが嘲笑の対象になることを恐れてもいるが、今のところはバイクに
「Talk Nerdy To Me」(おたくな話をしよう)と書かれたステッカーを貼り、図書館司書風の
女の子と、本屋やアートギャラリーをめぐるデートをするという夢を追っている。

 

15 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 22:31:26 0
ウエブサイト上で「おたく度テスト」を行っているフリーア二メーターのニック・ロスさん
(26)は、突然のおたく人気について「かっこつけることがかっこよくないことだと、
みんなが思うようになったからだろう」と分析している。実際、おたくに憧れ、
「おたくに恋する」人々も現れている。大学職員のウイエン・マイさん(28)は、
おたくを「最近の話題や一般ウケすることには詳しくなくて、ちょっと変わり者だけど
、頭がよくて、コンピューターや物理学やスター・ウォーズにとても詳しい人」と評して、
「トム・クルーズやブラッド・ピットと同じように、トファー・グレース(おたく風の外見の
米俳優)ともロマンスを夢見るのよ」と語る。彼女は「I love Dorks」(おたく大好き)と
書かれたタンクトップを、夫の前でも着ているのだという。

 突然の「おたくブーム」の背景には、若くしてリッチな生活を送っているIT長者の
影響や、オタク少年を主人公にした映画「ナポレオン・ダイナマイト」のヒットなどが
考えられているが、はっきりしない。わかっているのは、シカゴの若者の間では、
「nerd」「geek」「dork」(いずれも「おたく」の意味)と呼ばれることが、今や「cool」
(かっこいい)だということだ。 【了】


ソース
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1290373/detail?rd




16 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 23:16:47 0
>>1-15
読む価値が無い駄文。 ポチウヨうざっ

17 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 00:16:09 0
>>16
お前腹で考えろ。
アメリカポチだからと正論で対抗するのは旧日本と同じ要領が悪すぎ。
偉大なアメリカを称えとけよ。
そして偉大なアメリカの為に力を蓄えておけよ。
わかったか?

18 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 02:05:59 0
スーダンのダルフール州への支援活動を呼びかけるベットからのメッセージです。

Dear Friends,

多くの皆様と同様に、私もスーダンのダルフール州の人々の苦しみに深い悲しみを抱いています。
ここ2年間で38万人もの人々が亡くなり、現在も200万人もの人々がスーダン政府による非道な圧政によって
家を追われるという災難に見舞われています。ダルフール州の女性たちは集団レイプそして残虐行為の犠牲
となっています。このような酷い残虐行為は阻止しなければなりません。これは私たち全てに関係のないこと
ではありません。私たちは皆、繋がりのある人類なのですから。私たちは共に立ち上がり、
耳を傾ける必要があります。もし、私たちが私たちの政府にスーダン政府へ圧力をかける様に促すことが
できれば、私たちの手で殺戮をとめることができるのです。
今日、3分だけお時間をください。今ただちに、ブッシュ大統領へメッセージをお願いします。

ブッシュ大統領にメッセージを送る
http://act.darfurgenocide.org/DG/President.cfm

あなたのお時間を割いて頂き感謝します。常に希望はあります。
ダルフールの私たちの兄弟姉妹を見殺しにせず、彼等の延命に力を貸しましょう。

ベット・ミドラー
--------------------------------------------------------------------------------------------------
結局人類が最後に頼るのは合衆国ですね。


19 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 02:08:46 0
>>2
間違ってるぞ。ここ貼ってどうするw

前スレ
アメリカ合衆国の歴史的偉業を讃えるスレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1051756939/l50


20 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 11:02:37 0
16 世界@名無史さん sage 大正10/07/19 23:16:47 0
>>1-15
読む価値が無い駄文なり。英国の番犬うざったし。


21 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 23:12:55 0

「左巻きジャーナリストは、いかに私の祖国(イラク)を裏切っているか」
By ナッサー・フレイ・ハッサン(一部抜粋)
http://www.frontpagemag.com/Articles/ReadArticle.asp?ID=16513


アメリカの対イラク政策はもちろんアメリカの国益に基づいて行われたものであるが
それは以前はフセイン体制、今はテロリストに苦しめられているイラク国民にとっては
福音でもあった事は事実だ。なぜ左巻きジャーナリストは実態を無視し、テロリストを
あたかも正義のレジスタンスのように描くのか?

イラクにあるアメリカ軍駐屯地の食堂で、テロリストが米兵十数人を道連れに自爆し
た事件があったが、その事件に絡んで駐屯地周辺のイラク人多数が弔意を示した事
などは、メディアは伝えない。

22 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 23:23:49 0
中国が通貨バスケットを採用しました。
米ドルの価値が低下していかないか懸念しています。

23 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 01:30:20 0
         ∧_∧   ┌────────────
       ◯( ´∀` )◯ < 僕は、リバータリアン!
        \    /  └────────────
       _/ __ \_
      (_/   \_)
           lll

24 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 23:35:54 0
age

25 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 19:58:44 0
age

26 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 11:14:32 0
アメリカの教育方針を教えて下し亜

27 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 20:27:15 0
ブッシュ閣下万歳!

28 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 14:40:41 0
アメリカ合衆国の歴史的偉業 原爆投下と考えるヴァカ?
>>「原爆投下は戦争犯罪ではない」と書かれた本がほとんどない
> あまりにも当然のことだから、書いてないだけだろ。w 原爆投下は、少なくとも第2
>次大戦時においては、戦争犯罪だという認識は国際社会において全くなかったわけだから、
>記載がないのが当然だよ。
原爆投下は戦争犯罪ではないと吠えるヴァカ発見。「糞ジャップ」、「糞ジャップ」を連呼!

「日本の歴史(20)アジア・太平洋戦争」(森武麿著 集英社)
吉田清治の朝鮮人強制連行についての証言(『私の戦争犯罪』三一書房 1983年)を
歴史的事実として引用!
こんな駄本を「信頼が比較的置けて」「これお薦め。」と推薦するヴァカ発見。

ぜひ御覧あれ。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1121396039/547

29 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 22:25:27 0
原爆みたいなひでー兵器を平気で使えるアメリカ
それも一つの事実

30 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 00:19:54 0
原爆以後の偉業も大事だよな。

枯葉剤とか劣化ウランとか。

ダイオキシンは副生成物だとしても、ジャングルは人類共有の財産なんだが。

31 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 06:48:31 0
>>28-30
時節に便乗した工作活動ご苦労さん。

32 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 09:46:01 0
>>29
原爆落としたアメリカもすごいが、広島長崎の原爆をあまり重視せず、
ソ連参戦が降伏への決定打になった日本もすごいよな。
市民の死傷なんて本当にどうでも良かったんだろうな。

33 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 18:10:31 0
>32
国体護持という至上命題に比べれば、300万かそこらの死者など、
ほんのではないけど、やはり些事に過ぎなかったからね。
アメリカ人やイギリス人には、ありえない感覚だな。

戦争に勝利したロシアではスターリン大元帥閣下の恐怖の支配が継続。
今年に至っても、イワノフ国防相は、日独では想像しえぬ発想を披露。
ttp://zarya.blog6.fc2.com/blog-entry-39.html
同じく中国ではアメリカ占領下の改革がなされぬまま、共産主義者の支配が今日まで継続。
いつぞやの朱成虎少将は、一億玉砕的信念を臆面もなく公開(パフォーマンスかもしれないけど)。
ttp://hajime1940.blog.ocn.ne.jp/hajime/2005/07/post_a430.html

大日本帝国という人命軽視のカルト国家が、
アメリカに占領されたゆえの社会改造を行い、それが人格改造につながった。
やはり長い目で見ると不幸転じて幸いとなった。
ドイツにしても事情は似ている。東西分裂の悲運はあったけど、結局、統一できたし。

34 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 21:24:10 0
アメリカに300万の死者が些事という感覚がありえなければ、


落とさんだろう、、、ベトナムでも民間人殺しまくりw

35 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 16:57:14 0
>34
国民世論にとって自国民と他国民の命の価値は同等ではない。
残念だが国民国家の宿命だ。
おかげで戦闘では敗北していないのに、ベトナム北爆でも限定目標に縛られ、
挙句、人的損害を過大に言い立てるマスコミに煽られた世論の批判で撤退をやむなくさせられたのがアメリカ。

ヒトラーすら自殺攻撃を主戦術に採用したり、
マスコミで賛美させたりせぬし、
スターリンすら「国民全員道連れ自爆」スローガンを唱えるような、
軍事的無能を曝け出す人命軽視丸出しの感覚は恥ずかしくて無理。
もちろんヒトラーもスターリンもそれぞれの形態で人命軽視を貫いた指導者であったろうが。
またベトナムでの所業に関しても韓国人とは違う。
末端の不祥事はあっても、ジェノサイド戦術は取らない。



36 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 18:53:51 0
どうかな?
敵国とは言え、民間人の大量殺戮をやらかすような国が
本当に自国民の命を尊ぶことが出来るだろうか。

ベトナム人に聞いたことがあるが、軍用犬に子供を噛み殺させたそうだ。
サディストを抑えれなかったのは、末端の不祥事だろうか?

ベトナムの外交戦略によるメディアを利用も秀逸だったが、
そもそも枯葉剤を散布した時点で「負け」だったのだろう。

37 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 13:27:41 0
◆05年世界企業ブランド番付◆※カッコ内は前年順位。−は初登場

 1(1) コカ・コーラ(米)
 2(2) マイクロソフト(米)
 3(3) IBM(米)
 4(4) GE(米)
 5(5) インテル(米)
 6(8) ノキア(フィンランド)
 7(6) ディズニー(米)
 8(7) マクドナルド(米)
 9(9) トヨタ
10(10)マルボロ(米)

トップ10のうち8企業が、アメリカ企業。
アメリカ圧倒的すぎ。

38 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 13:35:11 0
>>36
>敵国とは言え、民間人の大量殺戮をやらかすような国が
>本当に自国民の命を尊ぶことが出来るだろうか。

自国民と他国民はぜんぜんちがうだろ。
命の価値が圧倒的に違いすぎる。
戦争中は、他国民を殺すことが、自国民の命を救うことになる。

いずれにせよ総力戦時の民間虐殺なんて、倫理性をはかる上で参考にならんよ。
あのころはゲリラ戦術がデフォで、戦闘員と非戦闘員の区別が付かなかった。
ゲリラ戦士でなくても、一般市民も軍需物質を生産している生産要員だし。

アメリカの倫理性の高さは、占領時の日本を奴隷化しようとしたのではなく、盟友として
産業復興に尽力した点にあるだろう。

39 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 19:06:16 0
>>38
>あのころはゲリラ戦術がデフォで、戦闘員と非戦闘員の区別が付かなかった。

枯葉剤って、アメリカの兵士にも撒かれたけど
戦闘員と非戦闘員に加えて、自国の兵士の区別もつかなかった、、、。

まさに、民間人の大量殺戮をやらかすような国が
自国民の命を軽んじるという実例を示してしまった。

まあ、偉大な国は内外に敵が多いって事で。

40 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 19:33:32 0
>>39
政府と軍部と国家意識を一緒くたに考えるあほ

41 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 19:38:23 0
>>40
それは言い訳。
それぞれのエゴがむき出しであるところに問題があるのだよ。

42 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 19:57:16 0
>>41
具体的にどうぞ

43 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 20:37:55 0
>>42
具体的にって、何を説明すれば?

国家意識なんて抽象的なものにレスしたんだけど、
君の脳内では国家意識ってのが具体的なのかい??

44 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 20:40:08 0
>>43
では政府と軍部のエゴについてどうぞ

45 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 20:45:41 0
>>44
誰もが容易に調べれる歴史をどうぞって言われてもなあw
質問を具体的に絞ったところで、それについて示そうか?

君が抽象的に話をふっておいて、
その回答を具体的に、何て言い出す「あほ」じゃなかったら。

46 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 20:53:09 0
>>45
前置きはいいから貴方の言うエゴをどうぞ

47 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 21:05:53 0
やっぱり、そうゆうタイプの人だったかw
じゃあ、ドミノ理論と枯葉作戦でよろ>エゴ

48 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 21:15:13 0
>>45
ドミノはいいけど、何故枯葉がエゴ?

49 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 21:18:35 0
戦局を有利に運ぶために人類共有とも言うべき
自然を短期間で消滅させることが利己的ではないと?

50 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 21:25:03 0
>>49
そういうことは対象如何によって如何様にも言えると思う。

51 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 21:35:50 0
だろうね。だから偉業なんじゃない?w

そのエゴが国内で互いにぶつかり合った結果、
外国の自然破壊が極端に加速したり、
民間人らが犠牲になるのは残念だね。

何故、ドミノ理論は(エゴで)いいと思ったの?

52 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 21:51:27 0
>>51
簡単に言えば、一つの思い込みを元に他に被害をもたらしているから、かな。
なんかいい言葉が浮かばないな。

53 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 17:06:57 0
最近のNHKは醜すぎないか
連日の反米特集。今日は録画しておいたコソボ紛争の
回を見たのだが、あれじゃあアメリカが悪の元凶みたいじゃないか・・・
今日の靖国の回でもアメリカが悪者にされてそうだし。。。
見るに忍びないわ・・・

54 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 17:37:44 0
そうそう。
アメリカが今、イラクでやってる事なんて
戦前、戦中に大日本帝国の名のしたにアジアで行った
極悪非道の犯罪行為に比べれば子供のいたずらみたいなもんだろ。
少なくともアメリカ人の男は組織的に占領した国で物を盗んだり現地の女をレイプしたりはしない。
無理やり奪う事はせずに金で買おうとする。
この民度の高さがアメリカと日本の違いだろうな。
民度の低さから言えば日本はロシアと近いね。


55 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 20:51:47 0
何でそう自己卑下するかな
アメリカは偉大な国であるが
日本も偉大な国でいいじゃないか

56 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 21:02:47 0
幼児的万能感の裏返しです

57 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 21:06:00 0
>>54みたいなのはわかりやすい反米のマッチポンプだと思うが・・・


58 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 22:49:12 0
いや、結局のところ
貧しい国がより豊かな国を軍事占領すると悲劇だよな。
略奪、放火、レイプ何でもござれだ。
アメリカ人が第二次大戦後に日本で行った処置は
当時のソビエトとの将来やってくるであろう対立を見据えてっていう事情はあったにせよ
歴史的に見て極めて寛大だったと思うな。
そもそも真珠湾と同じ仕打ちを日本帝国がやられてて、なおかつ日本がアメリカに勝利していたら
日本の軍部はアメリカをただではすまさんかっただろうな。
しかし、アメリカは経済的に発展することを許し、日本人に豊かな生活をもたらした。
日本人はこのことを忘れてはならない。




59 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 22:52:28 0
宇宙から隕石が地球に降ってくることにでもなれば
世界中の反米国家も反米厨もアメリカに泣きつくんだろうな。
何とかミサイルで軌道を変えてくれってさ。
情けない。
女王の教室で言っていたが、
自分の行動には責任を持ちなさいってこった。
後で泣きつくくらいなら反抗なんてしないこと。



60 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 23:14:45 0
>>59
なるほど。
宇宙から隕石が地球に降ってくる事態に備えて、
俺もアメリカ様マンセーになっておこう。

61 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 23:44:04 0
宇宙から隕石がやってきたとしたら
それは、米政府のマッチポンプと考えて間違いない
ほら、あいつら宇宙人と知り合いだし

62 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 23:45:32 0
アメリカまんせー

だが>>1は氏ね

63 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 23:55:49 0
あーーどーでもいいけどなんか59の内容がどっかの宗教に似てるとオモタ
信じるものは救われるってか

64 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 01:20:06 0
でもさ、
アメリカも落っこちてくる隕石の軌道と大きさと重量とかをすぐに調査して
その隕石がアメリカに何らのダメージも与えないって分かった基本的に放置プレイだろうな。
特にその隕石がイランとか北朝鮮とかを壊滅してくれるって分かった日には
多分、隕石についての情報が外部に漏れないように情報統制して成り行きを見守るだけだろうね。
しかも、その直前までしんしに6カ国会議とかやって態度の変化を悟られないように偽装工作とかしてそうw

65 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 11:58:07 0
>>64
そうかな?アメリカがそんな非人道的な行動をとるとは思えない。
ワシントンDCその他主要都市以外、州によってはアメリカ国内でさえ放置すると思う。

66 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 12:57:10 0
????意味不明ですねw
論理が破綻してる。

67 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 16:24:49 0
早くカナダのケベック州独立してくれないかなー。ケベック州が独立すれば
1959年のハワイ州以来新しい州になる
ノバスコシア州、ニューファンドランド州、プリンスエドワードランド州、
ニューブランズウィック州といきなり4州もアメリカの物になるぞ
>>4お前アホか?アメリカは帝国主義の国だよ
ジェファーソンのフランス領ルイジアナ買収、モンローのスペイン領フロリダ
半島買収、アンドリュー・ジョンソンのロシア領アラスカ買収、
マッキンリーのハワイ併合・・・。やっぱアメリカ帝国主義じゃん。
その帝国主義を否定したウィルソンやアイゼンハワーはクズだね。

68 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 16:57:56 0
このスレはアメリカの行為が正しくても正しくなくても支持するしかない
日本人の悲しき矛盾に溢れてる

69 ::2005/08/25(木) 20:09:24 0
アメリカコンプレックスの塊

70 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 22:19:08 0
「日本を信頼」7割超え、過去最高=米国民の対日世論調査
外務省は25日、米国で今年2月に実施した「対日世論調査」結果を発表した。
それによると、「日本を信頼できる」と答えた人が一般国民で72%
(前年度比4ポイント増)に上り、1960年の調査開始以来、初めて7割を超えた。
有識者では90%(同1ポイント増)が「信頼できる」と答えた。 
調査は外務省が毎年実施。米ギャラップ社に委託し、2月から3月にかけて
18歳以上の一般男女1500人と、各界の有識者254人を対象に電話で実施した。
調査結果によると、日米協力について「極めて良好」「良好」と答えた人も、
有識者で83%、一般国民で61%に上り、いずれも過去最高だった。
外務省は「イラク復興支援などを通じ、共通の価値を持つ同盟国として
米国民に理解されてきた結果ではないか」としている。
一方、有識者に「アジアにおける最も重要なパートナー」を尋ねた質問では、
「日本」と答えた人が48%(同17ポイント減)に急減、逆に2位の「中国」が38%
(同14ポイント増)に増え、中国への関心の高まりを裏付けた。一般国民では、
「日本」と答えた人が48%、「中国」は26%で前年と変わらなかった
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050825-00000120-jij-pol

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)