2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日独が勝って「ワシントン裁判」があったら

1 :世界@名無史さん:2005/07/29(金) 21:34:05 0
死刑:トルーマン、チャーチル、スターリン、蒋介石、毛沢東、
   アイゼンハワー、ルメイ
終身刑:ハル、ドゴール、周恩来

他に誰かいる?

2 :世界@名無史さん:2005/07/29(金) 21:36:31 0
空しいから辞めとけ

3 :世界@名無史さん:2005/07/29(金) 21:39:17 0
ま、歴史が違ったものなったことだけは確かだな。


4 :世界@名無史さん:2005/07/29(金) 21:45:08 0
「日独が勝って」の時点で現実的じゃないから
ワシントン裁判なんて想像不能

5 :世界@名無史さん:2005/07/29(金) 21:47:58 0
ヒトラーとスターリンの評価が逆になっている

6 :世界@名無史さん:2005/07/29(金) 21:50:05 0
ナチス・ドイツ対全世界の、第三次世界大戦が起こる。

7 :世界@名無史さん:2005/07/29(金) 22:06:12 0
絞首刑でなくガス室で処刑される


8 :世界@名無史さん:2005/07/29(金) 22:22:32 0
>>6
むしろ、ドイツの方が同盟国が多かったりする訳だが。

ドイツ:

ヴィシー・フランス、オランダ、ベルギー、イタリア、ハンガリー、
ブルガリア、ルーマニア、クロアチア、アルバニア、フィンランド、
スロヴァキア 、ロシア(ロシア解放軍などが有名)

日本:

タイのみ(戦局が悪化して、最終的には連合国側に寝返った)

9 :世界@名無史さん:2005/07/29(金) 22:27:43 0
インド国民軍があるじゃないか!
南京政府もあるぞ。
満州国もな。


10 :世界@名無史さん:2005/07/29(金) 22:31:35 0
そしてインドのパール判事が「このような裁判は茶番だ!」と言って
トルーマンに無罪評決する。


11 :世界@名無史さん:2005/07/29(金) 22:42:30 0
>>9

追加はその三つだけだろ。

ドイツの同盟軍として武装SSなどで、ソ連と戦っていたウクライナ人、
アゼルバイジャン人、グルジア人、アルメニア人などは
自分たちの国旗をかたどった部隊章を着けていた。
ソ連からの独立を支援していたのはドイツ。

12 :世界@名無史さん:2005/07/29(金) 23:36:24 0
フィンランドの領土が東に移動。

13 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 00:34:09 O
ワシントンの子孫を王位につける

14 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 01:15:51 0
リンドバーグが大統領

15 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 01:29:26 0
合衆国は廃止。48の独立国誕生。

16 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 02:10:18 0
タイはそもそも関わりたくないってスタンスだから
寝返っても特にめだった交戦も無くなあなあで済ませてたような

17 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 02:47:31 0
アメリカ国民の嫌われ者だったトルーマンを見直す映画「Pride」が
作られる。

18 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 09:18:27 0
アメリカの憲法が日本語っぽい英語になる。


19 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 11:37:25 0
独立記念日に死刑執行


20 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 18:03:59 0

ロッキー山脈から西側が日本帝国で東側がドイツ帝国というふうにアメリカの分割統治。
日本帝国領西アメリカの首府はサンフランシスコでドイツ帝国領東アメリカの首府はワ
シントンかな。

21 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 18:07:43 0
よーしパパ2008年の北平五輪に行っちゃうよー

22 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 18:37:42 O
ディズニーランドの替わりに「のらくろランド」が造られる。

23 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 21:21:39 0
荒廃した米国の給食用に豊かな日・満両国が米を援助し、アメリカ人は
米食になっている。


24 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 21:45:06 0
ハワイとグァムは間違いなく日本の領土
羽合県とか虞亜霧県とかになってたのかなー

25 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 21:54:22 0
日本という「野蛮な異民族」がアメリカという「高度な文明をもった民族」を
征服するというかたちになると思うな。
当時の日本とアメリカでは経済力、技術力、文化的影響力などの点であまりに差がありすぎる。

政治の分野では日本人や日本文化の優位が形式的に守られるだろうが、
経済・産業はアメリカにもっていかれるな。
日本の支配層はいま以上にアメリカナイズされているだろう。

26 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 21:58:59 0
虚しいのを承知で、仮想歴史として楽しむとするなら……

○ワシントン裁判

・日独(伊)の発言権がほぼ均等。
・アメリカ降伏前にルーズヴェルトが死去したので、
開戦責任を誰に負わせるかで、判事団の間でも多少の議論。
・結局、ルーズヴェルトに疎外されてたはずのトルーマンが
開戦を含む全責任を押し付けられて処刑。
・米政府内部の強硬派と宥和派の判別で混乱。
スティムソンなんかが何となく処刑(≒広田弘毅?)


○モスクワ裁判

・日独伊ともソ連には容赦せず、ひたすら処刑しまくり。
・でもまあ、中立条約とか不可侵条約の交渉相手だったし、
モロトフくらいは終身刑くらいで勘弁してあげれば?

27 :続き:2005/07/30(土) 21:59:29 0
○ロンドン裁判

・ドイツ主導。
・チャーチル他、ある程度処刑者は出るかなあ。
・でも、ドイツもイギリスにはそこまでは厳しくないかも。
・王室護持のため、何やら複雑な駆け引きが。


○重慶裁判

・日本主導
・これまた何やら複雑な駆け引きが行われ、
延安に大半の責任が押し付けられる。
・蒋介石は免罪されて祭り上げ(=昭和天皇?)、
しぶとく生き残り、という展開でも面白いかも。
・いずれにせよ、おめでとう汪兆銘&溥儀。

とりあえず以上。
素人が適当に考えただけなので、批判・ツッコミ歓迎。
こういうネタは現実的可能性は敢えておいといて、
トリビアな細部にひたすらこだわるのが吉。

28 :財閥解体:2005/07/30(土) 23:00:46 O
(〇m〇)グラマン社、カーチス社、ロッキード社、ヴォート社、コンソリデーテッド社

(^■^ ラ ボーイング社、ベル社、ダグラス社、マクダネル社

[・ム・ ] マーチン社、タッカー社


29 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 23:13:00 0
 ↑
リアルの世界でも、みんな残ってねーじゃん。

30 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 23:32:40 0
その反面、三菱もポルシェも健在か…

31 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 23:35:57 0
フォルクス・ワーゲン、BMWもな。
三菱はやばくないか?
一時、やばかったような気がする。

32 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 23:44:37 0
仲間の癖に助けてくれなかった葡萄牙のアントニオ君と西班牙のフランシスコ君は裁かないの?

33 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 23:48:45 0
世界の民間航空機の半分が中島、三菱製。



34 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 00:21:02 0
>>32
そいつらなら時期をみて参戦するだろ。要領いいから。

35 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 00:41:37 0
〇ジャカルタ裁判
 いったいオランダ人の戦争責任者で誰?超影が薄い。
 まあダッチワイフ10年抱かせの刑にでもするか。


36 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 00:53:01 0
>>5

逆になるのか…って
ようするに変化無しって事じゃん!!

37 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 14:09:00 0
その世界でアフリカは独立するわけ?

38 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 15:53:26 0
日独とも賠償金はたんまり取るだろう。

39 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 16:01:01 0
このスレくだらなすぎ
厨房の妄想スレ

40 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 16:04:01 0
蒋介石・・・死刑
張学良・・・死刑
毛沢東・・・死刑
李宗仁・・・死刑

北支平定、上海事変関連で多数処刑。

41 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 16:28:34 0
日領マダガスカルとか
独領西アフリカとか

42 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 16:44:44 0
張学良の極刑はさすがにやり過ぎ。
かつて馬賊だった親父の張作霖は別だが。

43 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 17:32:29 0
>>39
そのくだらないことが事実起こったわけだが。
 戦勝側が米英ソというだけの違いで。


44 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 20:36:18 0
ドイツはともかく、日本が戦争「裁判」という形式を採るものかどうか。

45 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 21:12:13 0
>>44
馬鹿言っちゃいけません。日独は高度な先進文化国家です。
米英ソ中ごとき下等国家と一緒にしないでください。


46 :ベンゼン中尉 ◆DYfZNhP6fc :2005/07/31(日) 21:18:41 0
アイゼンハワー、チャーチルは銃殺!
パットン、マッカーサーも銃殺!
ジューコフも銃殺!
処刑後スターリンは逆さ吊りでみせしめだな!

47 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 21:28:44 0
>>45
他の人は知らんけど、日本はともかくドイツが高度先進文化国家というのは
賛成。環境的国家だからな。
また米英ソ中のうち米英ソと仏も含んで、下等国家というのもある意味賛成。
但し、経済的に裕福で軍事的に脅威的というのは否めないが。
ま、これは個人的な意見として聞き流してくれい。

48 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 21:30:05 0
まさにチラシの裏だな

49 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 21:42:13 0
真面目な話、トルーマンと蒋介石あたりが、ポツダムでチラシの裏に、
「東条→死刑、松岡→死刑」とかって書いて決めてたかもしれないぜ。


50 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 22:33:43 0
>>47
その「ある意味」がどういう意味なのかが
一番重要だし、気になるところなんだけどねぇ(苦笑)

51 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 22:52:38 0
見ててむなしくなった(・ω・)

52 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 22:58:17 0
そのむなしさこそが明日への生きる気力につながるのさ。


53 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 23:59:44 0
西アメリカと東アメリカの中間に壮大な壁が築かれている。


54 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 11:53:27 0
蒋介石の禿頭を叩いて、退廷を命じられる郭沫若。




55 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 14:48:22 0
「20万しかいない人間を30万殺した」などといったたわけた捏造はなかった。


56 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 19:39:57 0
アメリカはファシズム国家で、日系人をゲットーに放りこみ、虐殺していたと言われ、
英国は外見的立憲君主制で、軍部独裁国家と叩かれていただろうなw

57 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 21:00:41 0
>>56
ドイツの総攻撃に巻き込まれて収容所の日系人11万人が死んだわけだが、
 全部アメリカのせいにしちゃったね。


58 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 21:14:34 0
今日の領土問題は無かっただろうな。
竹島・・・半島併合継続で紛争なし
北方領土・・・ソ連の敗北で紛争なし
尖閣諸島はどうかしらん

59 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 21:23:53 0
中国は国民党・共産党共に断罪されて消滅。
シナは分裂状態になったでしょうな。

60 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 22:03:03 0
副田護著「真珠湾軍事裁判開廷ス」廣済堂によると、
ダグラス・マッカーサー米陸軍中将は、
フィリピン軍元帥の帽子をかぶって米軍の指揮を執るという就業規則違反により
正規の捕虜ではなくスパイ・ゲリラ扱いされ、これで精神崩壊して免訴になった。

61 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 22:42:42 0
>>56
たしか英国って、政党政治が続いていたのに、
戦争するために、政党の自殺ともいうべき、挙国一致内閣が成立して、
国民の生命と財産を自由にできる法案が成立して、全体主義国家に移行して、
国民を戦争に巻きこんだんだよね。

それもこれも軍人あがり貴族のチャーチルが、選挙結果によらず政権をとってからあの国はおかしくなった。
それまでは民主国家ドイツと友好的だったのに、ドイツに宣戦布告をして、
和平をもとめるヒトラー総統の意思を踏み躙っていたんだよ。
信じられないと思わないか?

62 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 22:50:08 0
イギリス王室は無論全員処刑だろうな。


63 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 22:55:09 0
いやなんでも国民の象徴になったらしいぞ。

64 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 23:02:03 0
富嶽と理研の原爆が間に合って本当によかったな。


65 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 23:02:25 0
最後まで国体維持にこだわった日本なら、武士の情けで王室は残すはず。

66 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 23:04:42 0
日独は戦う相手を間違えた、ソ連と戦うべきだったという議論が未だにおこってやれん。

67 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 23:23:14 0
>>66
まあドイツがソ連を崩壊させる直前に、日本も中立条約を破って
シベリア侵攻したんだからいいじゃないか。


68 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 01:04:08 0
ロシア人使って満州開拓したんで満州の近代化は驚くほど早かったな。


69 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 01:50:29 0
>>66

昭和天皇は英王室に親近感を持っていたので、
これを守るためには結構尽力した、と思う。

70 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 01:56:16 0
>>27
>○重慶裁判

検察側証人として蒋介石が出廷。
国民政府は英米の傀儡政権だったと証言。

英米国民は「あんなに援助してやったのに恩知らず」「裏切り者」
と憤激するものの、占領下の検閲によって沈黙を強いられる。

71 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 02:00:44 0
>>69
でもイギリス国民が「もう王室はいらん」と言ったので、
しかたなく皇室専用メイド、バトラーとして雇ってやる。

72 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 06:59:25 0
ものすごく恥ずかしいスレだ。あんたら結構本気でしょ?

73 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 09:11:55 0
>>70
なかなかエスプリ効いててうまいが、実際には蒋介石はもちっと骨ありそう。
溥儀の態度は貴族の典型。

74 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 20:08:28 0
もうすぐ戦勝記念日がやってくる。
恒例の陛下の靖国参拝の日だ。


75 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 21:22:32 0
満州国の皇帝も参拝なさるらしいよ

76 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 21:46:33 0
しばらく前まで、東條さんも参拝されていたね。


77 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 21:51:29 0
12月8日が勝戦記念日

78 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 21:54:54 0
満州国の大同帝は嗣子なく崩ぜられたから東久邇宮さまが帝位を継がれたんだよな。

79 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 23:01:41 0
ドイツによるヨーロッパ解放と日本によるアジア解放はまことに壮挙ですなあ。


80 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 23:08:29 0
ドイツが勝っても、パレスチナにイスラエルが
建国されていた可能性が高い。

『ファシズム時代のシオニズム』 によれば。

81 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 23:12:19 0
>>80
当然ではないか。
ヒトラー総統はユダヤ人をヨーロッパから追放することだけが目的だった
からな。パレスチナにいってもらえれば願ってもないことだ。
その後ユダヤ人がどうなるかって? 大国の援助がないユダヤ人など、
アラブ人の敵ではない。


82 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 23:12:49 0
>>78
その3年後に併合されたんだよね

83 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 23:19:56 0
>>81
結局日本が援助する羽目になって日本は今のアメリカのようにイスラエルvsアラブの争いに
巻き込まれると・・・

84 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 23:23:08 0
ナチス大反対だけど。

スターリンと毛沢東は死刑にするべきだった。

東京裁判で日本だけじゃなく戦争に参加した国を
世界中から弁護士あつめて全部の国を裁くべきだったと思う。
国民を不自由な目にあわせた日本は当然裁かれる。
原爆落としたトルーマンは死刑決定。
ナチス関係者は当然死刑。
毛沢東は国民を殺したりしたので絶対に死刑。
スターリンも死刑。

というか独裁者は国民に殺されるべき。
どんな残虐な殺され方をしても文句はいえないはず。

85 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 23:25:30 0
>>81
ちょっと待って。
それだと、また、ユダヤ人が拡散するから
ドイツはちょこちょこ経済・軍事援助するんじゃないの?
生かさず殺さず。みたいに。
パレスチナにユダヤ人を閉じ込めておけば
反ユダヤ主義にとって、一石二鳥じゃない?
ところで当時のドイツって、イギリスからの
独立を得ようとしていたアラブ勢力とも
手を結ぼうとしていたって聞いたけど。本当かな。
ロンメルのアフリカ軍団も一時期は北アフリカの住民から
歓迎されてたみたいだし。「イギリスの支配から解放される」って。

86 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 23:25:33 0
>>84
そうか?
独裁でも民衆のための政治なら歓迎すべき。
そんな独裁は滅多に無いが

87 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 23:27:16 0
>>85
つまり日独ともに解放を行ったということかな。
枢軸が勝ったほうが有色人種にはよかったのかも

88 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 23:27:34 0
>>84
それだと、天皇と東条も死刑だな。


89 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 23:28:10 0
>>88
天皇の独裁なんかないだろw

90 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 23:33:03 0
ヒトラーはワイマール憲法で認められた非常大権を使って
大統領と首相の権利を持った総統の位に就いた。
議会の承認も得ていたし。
だから、独裁政治じゃないんだよ。
民主主義政治の延長線上に過ぎない。

91 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 23:49:59 0
総統の語源
オーストリア人である伍長の為に特別にあしらわれた用語

大統領、首相はドイツ人でなければ激ヤバスなのだが
第一党となったナチのボスである伍長(正真正銘オーストリア人)は一応首相となり
ボケ老人をかしたヒンデンブルクを騙くらかして大統領の権利を禅譲させたことにした
とここまではよかったか、流石に伍長を取り巻きもオーストリア人を認識しているので
仲間内で吹かしていたフィーラーを一番エライ人言い包め様として総統という言葉が流通した。


92 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 00:10:45 O
ドイツで兵役なんで問題ないよ。

93 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 00:20:25 0
オーストリアはドイツ人(ゲルマン民族)の国家だし
ヒトラーはドイツ国籍を持っていたから
別に問題は無かろうよ。
東京都知事の石原も関西出身(兵庫だっけ?)だし。
それぐらいの違いだろ。ドイツーオーストリア

94 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 01:13:32 0
>65
イギリスを攻め落とすのはドイツと思われるので総統閣下じきじきの命によりガス室行きだろう。
万が一にも[・ム・]なら生かしてくれたと思うが。

95 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 01:32:09 0
>>94
ヒトラーって王室に厳しいのか?
しかし、王族をガス室送りにはしないだろ。
もともとドイツ系の人たちなんだろ。イギリスの王室。


96 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 07:01:10 0
バカスレ

97 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 11:39:03 0
>>95
それはゲルマン民族の大移動時のその一派のアンゲルン族の時代。
希薄な意味でいえば、英国の王室は北ドイツやネーデルラント(オランダ)
とは元を辿れば遠縁という意味にも取れる。

だが、十世紀前後の昔のことだし、そのアンゲルン族は北西ザクセン族
の一派と共にアングロ・サクソンと称して西進し、その途上でフランス系の
ノルマン族やケルト諸族…或いはスペイン系と複雑に混血したために、
ドイツ系の面影は喪失した。民族だけでなく、言語的にも多いに変化した。
現在のアングロ・サクソン(イングランド)人を見ると、とてもドイツ人の
親戚とは思えん。

98 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 12:02:22 0
>>97
95はハノーバー朝のことを言っているとおもわれ
ビクトリア女王以前は同君連合だったし

99 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 12:10:58 0
>>90
その見方は相当那智よりで現在は手段の違法性を問われることが多い
(全権委任法成立時とかのね)
ふつうに考えて長いナイフの夜とかの事件をみても国家を暴力団が
乗っ取ったような感じだなあ

100 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 12:18:57 0
>>99
それはドイツ連邦共和国の建国神話

101 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 13:03:39 0
シオニストvs米保守本流

102 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 13:08:05 0
>>11
フィリピン、ビルマも日本側

ブルガリアはドイツに好意的な中立

103 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 13:09:58 0
>>1
毛沢東や周恩来は武装ゲリラとして、現地で銃殺だろう
国家を代表してはいない

104 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 13:15:24 0
ドイツ勝利の暁には、一次対戦以前の旧ドイツ領の返還を日本政府は
事実上認めていたから南洋諸島がドイツ領になったりしてややこしくなりそう

105 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 13:39:22 0
>>102
フィリピンもビルマもまだ独立してないだろ

106 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 19:42:37 0
>>104
 ほお、そうなんだ。アメリカの脅威が消えたら南洋諸島を返還するつもり
 だったんだね。ドイツ人観光客で溢れたことだろうね。


107 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 19:46:51 0
映画版「マインカンプ」見た?
ミュンヘン一揆凄かったな。今度アニメにしてくれないかな。



108 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 19:58:19 0
今頃こんなんなってたりして
 ↓
日本帝国総理・自由民主党総裁、岩里政男(李登輝)
民主党代表、豊田大中(金大中)
日本共産党書記長、金田正日

独逸帝国総統、ゲオルゲ・ブッシュ2世


109 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 20:20:48 0
そういやブッシュって姓は「アーリア人」ですな

110 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 20:30:20 0
ゲオルゲ(ドイツ語読み)≒ジョージ(英語読み)
ミッヒェル( 同上 )≒マイケル( 同上 )
マルティン( 同上 )≒マーチン( 同上 )

111 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 20:47:31 0
やっぱり、貴族院で否決されたら解散総選挙とかいって逓信民営化で揉めてたりするのか?

112 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 20:53:16 0
戦前戦中の流れでいくと、おそらく貴族院議員の過半を勅撰議員が占めることになったであろう。
役人の天下りポストが勅撰議員になる。そうすると逓信民営化法案の可決は今より難しいであろう。

113 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 21:01:29 0
そんな中、党内意見を調整していた小泉又次郎元逓信大臣の孫の議員が謎の死を……

114 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 21:16:49 0
もし日独が勝利していたら?

マッカーサー
死刑判決が下るが武士の情けでグラサンとパイプ着用での執行

キング
死刑判決なるも弁護士の作戦で精神錯乱あつかいとなり閉鎖病棟に強制入院
数十年後「ブラよろ」において閉鎖病棟の患者のモデルになる

ニミッツ
なぜか日露戦争経験者の減刑嘆願があつまり処刑は免れた
その後刑期を日本主導による米海軍の再建に尽力をつくす
引退後は三笠の案内係になる

英国王室
国王及びその家族は国外追放、代わりにウィンザー公が復権するもドイツの傀儡に

115 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 21:37:45 0
ルメイは?

116 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 22:17:44 0
>>99
長いナイフの夜事件は、ヒトラーの自衛行為。
SAとレームは、ヒトラー政権に反乱を起こそうとしていた訳で
何の問題も無い連中を逮捕したという事ではない。
SAは国防軍とも対立していたから、ドイツ国防軍もヒトラーの
支持に回った。
逮捕、処刑された人数も100名以下だったから、世界史的に
見れば、そんなに大きな事件とはいえない。
どちらにせよ、SAを放って置けば、ドイツ版の226事件に発展していた
のは疑いようが無いから、この事件はヒトラーの自衛政策だったと言える。

117 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 22:34:32 0
>>116
その当時何の力もない
陰謀家の元首相にして将軍や元官房長
ミュンヘン一揆を鎮圧したカール
をいきなり殺したのも当然自衛なんだよね。

法治国家でこの種の殺戮が堂々と行われたのは
相当に珍しいと思うが。
当時の欧州ではソ連を除いて類例はないし、
北米でも日本でもない。

欧州の決闘の伝統の悪しき適用例だろう。


118 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 22:38:47 0
>>105
フィリピン、ビルマは独立国
www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/tyosamit.html


119 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 22:45:25 0
>>117
ヒトラーに反感を持っていたのは事実なんだから
仕方が無い。
ミュンヘン一揆を鎮圧したカール署長も謀反の疑いが
あったのは言うまでも無い。

120 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 22:46:43 0
カール州総督の間違い。

121 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 23:53:38 0
来月はヒトラー三世の即位式だな。
エヴァの血を引いているだけあってなかなかハンサムだ。


122 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 00:00:49 0
ハルゼー、キンケード、スー、ミッチャー。
忘れちゃいけないオッペンハイマー。
全部縛り首じゃw

123 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 00:03:51 0
いやガス室送りだろう。


124 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 00:07:39 0
ヘタリア流で考えれば逆さ吊りだな

125 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 00:39:37 0
ルメイは火あぶりの刑がふさわしい。

126 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 01:37:52 0
松井大将「もし我々が負けていたら、あの席に座っているのは我々だった」

127 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 07:38:19 0
なぜトルーマンはわざわざ日本刀で切腹して死にきれなかったんだろう?


128 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 08:31:45 O
>日独が勝って

鉄板ありえない。

漏前ら
負け犬の遠吠え
って言葉知ってる?(プ

129 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 08:38:31 0
「高い城の男」ですな

130 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 09:26:57 0
中国共産党および国民党が行って日本軍のしたことにされている
残虐な行為を徹底的に検証し、日本軍の正統さ、無罪さを強調し、
共産党、国民党の蛮行を世界中に宣伝し、中国国民に「こいつらは、
人民の幸福を考えずに中国の覇権を争っていた盗賊どもです。」
という事実を伝える。そうすりゃ親日的になってたと思う。

131 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 11:35:18 0
>>128
空気嫁。

132 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 12:53:04 0
検察団が証拠物件としてシオン賢者の議定書を提出。
ユダヤに支配された英米の世界征服計画を立証しようとしたが、
文書の信憑性それ自体に疑問符が付けられ、不採用に。

しかし今でも旧枢軸国では本物であるとする見方が一般的であり、
将来的に新たな歴史問題の火種となることが懸念されるのであった……

133 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 15:06:56 0
これはリアル世界の戦後処理がいかにまずかったかを
分からせてくれる迷スレですね。

134 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 20:39:01 0
>>132
それはいわゆるシオン上奏文のことだな。
まあ原住民にはかわいそうなことをしたが、ユダヤ人は念願の国家を
 マダガスカルに建国したのだからいいじゃないか。


135 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 00:28:07 0
大東亜共栄圏がAUになってからもう十数年経つんだねえ。


136 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 00:51:12 0
ドイツ検察団、カチンの森虐殺事件をソ連の犯行として告発。
ソ連人BC級戦犯が多数処刑・処罰される。

……これは史実よりも正義の判決っぽいねw

137 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 01:19:32 0
日本は戦争では勝ったけど、植民地が独立してしまって、
その後は日本病といわれるありさまになってしまった。

138 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 02:16:45 0
ドイツ人は合理的かつ規律にうるさいから戦犯を裁いたりしないと思う。
やったとしても裁判官はちゃんとした国際法の権威を

139 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 03:34:42 0
>>138
ドイツは第一世界大戦の恨みを持っている。


140 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 07:49:48 0
戦後のドイツ人の復讐。
「フランス地域で流通するコインは一つ1kg以上」と定めた。


141 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 10:29:05 0
意外にもハリウッドアニメが日本の子供たちに大人気。

142 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 21:31:17 0
>>141
アメリカ人の子供は難しい日本語を勉強させられ、鬱屈して下らない漫画や
アニメで時間を潰している。
日本人はずっと昔に英語教育がなくなり、若者たちは世界で日本語教師として
遊びながらのびのび暮らしている。

143 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 21:36:09 0
英語がドイツ語に変わるだけだろ、この設定だと

144 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 22:07:20 0
おまい馬鹿だな。有能なユダヤ人は焼け野原になったアメリカから
豊かな日本にみんな移住してきているのを忘れたか?


145 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 22:20:40 0
>>144
移住はさせないだろ。
大戦中も、日本はユダヤ人の本土移住は
許さなかった。
満州にユダヤをいれたのは、満州国を
国際的に容認させる為だった。

146 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 22:46:32 0
おいおい、日本がどれだけの民族をかかえる多民族国家だと思ってるんだ?
このまえ中国も併合したから100どころじゃないぞ。


147 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 01:12:07 0
>>145
真面目な話、本土では人口増えまくっていて、なんとかしないといけない状況だったけど、
それなりに、財産や能力のあるユダヤ人はOKってことになっていたよ。

148 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 01:38:56 0
>>146
おいwいくらなんでもそれは無いぞw

149 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 02:42:21 0
>>148
台湾や樺太に20以上の少数民族がいた。
中国には55の少数民族がいて、オセアニアの島々を領有したら軽く100を越える。

150 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 04:49:12 0
>>149
148は中国が併合されるのは無いだろといってるものと

151 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 05:30:39 0
中国なんかいらん。うすまる。
親日政権さえ作っとけばいい。
日本に嫌がらせしなきゃ充分。
どうせなら地下資源も欲しいけれども、狂って暴れたら困る。

152 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 05:58:56 0
ってか、この設定だと早晩ドイツから喧嘩売られて
属国化か戦争かを選ばないといけなくなると思うんだが

153 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 06:20:04 0
独逸如きは鎧袖一触ですよ

154 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 06:28:02 0
でも独逸が原爆を独占保有するような事態にでもなればどうか。
ヒトラーがムスカかケフカになる。

155 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 07:17:59 0
どちらかというとユダヤ科学者を取り込んで理研仁科グループで
先に原爆完成させるんじゃないか。


156 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 07:29:27 0
┏━━━┓  ┏┓ ┏┓/´  `ヽ.┏━━━━┓   ┏┓┏┓             ┏┓┏┓
┗━━━┛  ┃┃ ┃┃| lノlノl从)┗━┓┏━┛   ┃┃┃┃             ┃┃┃┃
 ┏━━┓   ┃┃ ┃┃lつ!j ゚∀゚ノ.   ┃┃      ┃┃┃┃    ┏━━━┓ ┃┃┃┃
 ┗━━┛   ┃┃ ┃┃\.y ⊂ )    ┃┃      ┃┃┃┃┏┓ ┗━━━┛ ┗┛┗┛
┏━━━┓ ┏┏┛ ┗┓/    \. ━┛┗━┓┏┛┃┃┗┏┛          ┏┓┏┓
┗━━━┛ ┗┛     ┗し. ̄ ̄ ̄\)━━━━┛┗━┛┗━┛           ┗┛┗┛



157 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 07:43:11 0
>>1
何を言っておる。
文明国たる日本が、敗戦国の指導者と言えども、事後法で裁くことなどありえん。
米国民のリンチから守るために一時的に保護することはあっても、復讐のための
軍事裁判などするわけなかろう。

158 :だつお:2005/08/06(土) 08:12:09 0
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍

159 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 10:18:37 0
>157
ああ、事後法はないだろうな。
戦時国際法に基づいて即銃殺だろうよ。

160 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 14:19:09 0
ベルリンの一等地に「東京大空襲記念館」が出来たんだってね。
アメリカの非道を永遠に記録するためだそうだ。



161 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 00:53:49 0
おれの職場にブッシュとかいう男が雇ってくれと言ってきたんだが、
文法はおかしいし進化論は間違いだとかいうので体よく追い返してやったよ。


162 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 01:04:50 0
>>161
その職場は特高にマークされてない?

進化論はもうかなり前に間違いであることが証明されたらしいよ。隣組の回覧板で読んだ。
天皇陛下はサルの子孫だとほのめかす反体制派の宣伝なんだって。

163 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 02:34:55 0
イーデン(1897〜1977)

イギリスの首相。名門に生まれ、イートンを経てオックスフォードを卒業。
若くして保守党議員に選ばれ、順調に政界の出世コースを歩む。
1935年には外相となったがチェンバレンの対ドイツ宥和政策を厳しく批判して辞職。
その言動が祟って第2次世界大戦での敗戦後、A級戦犯容疑者として収監される。
しかし起訴を免れて釈放。政界に復帰後、再び保守党の本流に位置し、首相に。
逆コース(押し付けられたファシズムから議会制民主主義への復帰)や
英独安保条約の改定に尽力。


というわけで岸信介をイメージして想像してみた。
だけどイーデンは首相としては性格的にも弱かったみたいだし、
どっちかというと鳩山一郎とか重光葵の方に近いかな?

164 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 02:46:18 0
ベトナム戦争の代わりに
極東共和国戦争。

西シベリアの共産政権残党 対 東シベリアの白系ロシア人政府

165 :ムッソリーニ三世:2005/08/07(日) 05:53:27 O
イタリア経済ヤバいんで援助してください

166 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 06:15:04 0
ドイツと戦争になった場合、潜水艦で負けて終了だな。

167 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 07:11:54 0
で、どうやってアメに勝つのよ。
ニューヨークに隕石でも落ちてLAは地震で壊滅でもするの?

168 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 08:09:13 0
>>167
そりゃ神風でしょ。
日本本土進攻のために史上最大の上陸作戦敢行。米軍は、圧倒的な戦力差を
見せ付けるために、大兵力を動員。さあ、上陸するぞってときに神風が吹い
て、全滅。
太平洋の米軍が壊滅したのを目にした世界各地の有色人種が一斉蜂起。不利
を悟ったソ連が日本と単独講和。英米以外の連合国もつぎつぎと日和見。
最後には、アメリカ本土の黒人・アジア人・インディアンによる有色人種連
合軍が、ワシントンを占領。新生合衆国政府成立。そして、日本と講和。

・・・く、苦しすぎる orz
船も飛行機も燃料も無い日本に、神頼み、人頼み以外何が出来るというのだ。

169 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 08:25:21 0
そこで火星人襲来でアメリカ滅亡後にバクテリアで死滅ですよ

170 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 08:40:04 0
ああ、昔そんなマンガだかアニメだかを見た記憶が…
たしか旧軍が3体の巨大ロボを作ってたような…

171 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 09:01:41 0
日本がアメリカに勝ったら、アメリカの先住民族は
普通に日本軍政下の隷下に置かれるだろ。
独立なんて出来るとは思えん。
そもそも、戦後独立したアジア諸国があっても
大戦中で、日本の占領中に日本の支援で
独立してた国家なんて存在しない。

172 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/08/07(日) 09:52:25 0
てかアメリカ政府は何らかの策で有色人種を仲間にして日本軍と戦うだろ。

173 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 10:01:18 0
富嶽と原爆だけ先に完成させられていたら勝てたのでは。


174 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 10:23:13 0
>>166
ドイツの潜水艦にそんな遠距離で作戦する能力は無いよ。
お互いに離れすぎてて利害が発生しにくいと思うがね。

175 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 10:27:22 0
そこでシベ鉄利用で満蒙侵攻ですよ

176 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 11:56:01 0
まず、前座として国家背任罪、敵軍偽装内通の容疑で、牟田口中将
を銃殺刑だな。

177 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 12:18:55 0
学校の教科書に「キリスト教は邪教です」が使われている。


178 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 12:32:22 0
>>174

ドイツが潜水艦に力を注いでいたのは
単に貧乏だったから。
安価で数で揃えられる潜水艦を
選んだ。
つまり苦肉の策だったと言う訳。
その潜水艦も、大西洋方面を攻撃できれば
良いので、航続距離も短かった。
別に、ドイツの技術力が低くて、大型の行動距離の
大きい潜水艦が作れなかった訳じゃない。
単にそこまで資金的余裕が無かっただけ。

179 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 13:40:14 0
>>167
どこかの火葬戦記で開戦と同時に雲霞の如く風船爆弾を送り込んで
アメリカ壊滅と、言うのがあった。

180 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 14:54:44 0
>>178
技術が無いなんて一言も言ってないんだがなー。
そして大西洋方面の通商破壊でも航続距離と魚雷の搭載量は
問題になっているよ。
特にアメリカが参戦してからその欠点が顕著に表れた。
開戦当初のカリブ海は絶好の猟場で多大の戦果を挙げたが
燃料の不足と魚雷の不足で極短い期間しか居られず
また隻数も少なかった。
その反省から潜補が10隻建造されてる。
日本海軍における潜水母艦のようなものも無いしな。
インド洋での通商破壊作戦も帝国海軍の協力あってのものだ。

181 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 17:10:05 0
>>171
先住民族分離独立させて国力を削ぐのは常套手段だろ。
そして、ビルマやらインドやら、独立支援に奔走しているだろ。
あと中国でもなw

182 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 17:52:28 0
>>162
 その前はクリントンって男を雇ってたんだが、同僚の女に手を出して
 気まずくなってやめちまったよ。



183 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 22:32:33 0
>>168
なにを言ってるんだ。
我が日本軍は真珠湾に於いて米太平洋艦隊を崩壊させ、
そのまま真珠湾を占領し、西海岸から徐々に進出。
各地で反米ゲリラが相次いで、1943年の冬にはワシントンに
歓声を受けながら入り、講和を結んだのだ。
今でもハワイは総督府のもと、観光地として発展しているだろ。


・・・という幸せ回路全開なストーリーを作りました。

184 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 22:34:39 0
>>181
ドイツもソ連で、少数民族の独立を支援していた。
今のチェチェン紛争は、第二次世界大戦中に
チェチェン人がドイツの側についてソ連と戦って
ドイツ敗戦後に、ソ連共産党がチェチェン人を
大量迫害したのが原因。
ドイツ系のソ連住民も居たけど、大戦中に
共産党がほぼ絶滅させたから、問題にならなかった。

185 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 22:39:15 0
全滅ではなく強制移住だな。
中央アジアだかに強制移住させた。


186 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 01:51:02 0
アメリカ南部は
フランス系VS黒人VSインディアン
で内戦起こりそうだ。


187 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 10:14:53 0
またドイツが自由と平和の押し売りをしているんだが。なんとかならんのか。

188 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 14:34:58 0
貴族院でワシントン裁判はリンチで恥ずべき歴史、
って発言した議員が袋叩きにあったけど、俺は同意するよ。

189 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 17:52:21 0
日独冷戦の頃のほうが安定しててよかった

190 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 18:36:06 0
>>187
自由と民主と「戦争」だろ、押し売りしているのは。
とくにドイツの裏庭といわれる、東欧にやたら干渉すると、
宗教的な理由で、アラブと対立するのは勘弁願いたいが。

191 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 07:20:49 0
独逸出身の史瓦辛格氏が加州知事から大統領に立候補らしいぞ。


192 :\(@▲@ーb ライヒスフューラー∬:2005/08/09(火) 09:52:19 O


【卍】 ≦盲 ̄>
  G\(@▲@ーb Der Mensch ist dem Menschen Wolf.
   \《!》*\




193 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 12:08:28 0
相変わらずの脳天気スレ

194 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 18:29:16 0
>>56
>英国は外見的立憲君主制で、軍部独裁国家と叩かれていただろうなw
日本においては、むしろ我が帝国陸海軍の誹謗という自爆プレイになっちゃうから却下。
むしろ時代遅れの政党政治に固執したせいで、盟邦ドイツに対し敗北を喫したという理屈付けられ、
学界でもジャーナリズムでも唾棄されていただろうな。


復位したエドワード8世の下で、もしかしたら、モーズリ卿が大命降下を受け、
さらに忠臣、東条さんへの人種を超えた尊敬の念を語ってくれたら面白いけど、
ファシストには中々難しいかもしれない。



195 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 21:37:59 0
「ユダヤ教は邪教です!」ヒトラー著 増刷出来(原題:我が闘争)


196 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 23:35:55 0
枢軸国あわれwwwwwwww
日本、ドイツ、そしてイタリアは
永遠に連合国の敵だ!

197 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 23:38:22 0
馬鹿者、イタリアは第一次大戦、第二次大戦とも戦勝国である!


198 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 11:48:32 0
                ______
 _____ \ヽ┌┐ \\  // □ □ │ _  │
 |___  / ┌─┘└─┐ ┌─┐  ││  |  /  | │
     /  / │┌──┐│ └─┘  ││  /__/  |  |
\    /  /  └┘   / /  ┌─┐  / /      |  |
\  /  \      / /  └─┘ / /     __/ /
\ / /\ \   / /       / /     |_/
\  ̄     ̄     ̄         ̄
<        __    ___             > //
<     /)||    ヽ=卍=ノ    ∧_(\      > /
<     | |・∀・) ◯ (`┛┗´)◯ (´∀`| |      > /
<      ( | |)   \ 卍  /  (     )    > /
<   /|___|    |⌒I │   く く\ \    > \
<  |_)|_)    (_) ノ     (__)(__)   > \\
///     ///   し  \\\    \\\\\\     
///_  _             ┌┐┌□ □ \\\\    
// / / │□ □ | ̄|  / ̄| ┌┘└┘└┐  /  ̄|\    
/  / / ││     ̄ / / └┐┌┐┌┘ /   /\
/ / /  ││ | ̄|/ /      └┘ | |  |_/|  | \
 / /   ││ \  /         / /     |___| \\
     ↑          ↑          ↑
  ベルルスコーニ     シュレーダー     小泉純一郎




199 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 13:46:33 0
>>198
お!俺の作ったAAだ!嬉しいなw

200 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 23:14:06 0
小泉閣下に絶対的忠誠を誓う自民党政権が出来たわけだが、
学校の民営化と警察の民営化はどっちが先だろうね?


201 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 12:09:29 0
皇位簒奪が先だろう

202 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 00:30:56 0
>>201
なるほど。すると次期天皇はコータローくんか。


203 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 04:12:24 0
なんで首相の小泉ごときが簒奪できるんだ?
天皇は神聖不可侵ですよ。

204 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 04:28:06 0
>>203
小鼠が天皇の血を引いていることにすれば
良いじゃん。
お前が口を出す事じゃないだろ。
お前は身分の低い家柄なんだから。

205 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 09:27:15 0
>>203
小泉首相が貴族院から支持を得られていないのは痛いね。


206 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 11:21:34 0
>>200
二期しかできないから、どうせ、あと1年ちょっとで終わりだよ。


207 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 11:29:29 0
つーか、ナルくんの顔を見てどこが神聖なのかと・・・

208 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 20:31:12 0
文仁親王の離婚騒動やら再婚騒動やらで一波乱。
タブロイド紙「鏡」や「太陽」が過激な見出しで話題に。


209 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 23:33:13 0
ブッシュはアーリントン墓地に毎年参るとか言っていたのに、
諸外国と国内情勢を睨んで、今年は止めやがった。あのへタレめ。

210 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 00:51:38 0
>>204
つ 普通選挙
つ 憲政の常道

211 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 10:41:34 0
処刑されたトルーマンの孫娘がトルーマンは悪くなかったと主張してうざいんですけど。


212 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 12:32:58 0
ハルの孫が次期大統領候補人気No1らしい

213 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 23:47:16 0
フランス野党党首が旧東仏(フランス民主共和国 独占領区域)がフランスの足を引っ張っているといって顰蹙を買った模様

214 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 01:08:15 0
日本放送協会がアメリカによる日系人虐殺のドキュメンタリーを放送してるね。
日活が制作しているらしい。


215 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 01:36:01 0
朝日新聞とっているヤシはウヨ。

216 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 12:40:43 0
産経新聞とっているヤシはサヨ

217 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 14:25:21 0
読売新聞とってる香具師は阪神ファン

218 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 16:10:43 0
>>61
英国流政党政治賛美に名を借りた国体批判は看過しがたいものがある。
憲兵に通報しますた。

219 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 22:48:35 0
朝日新聞があれだけ戦意高揚させてくれたからこそ我々は勝てたのだ。
愛国者なら朝日新聞に足を向けては寝られん。


220 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 23:00:26 0
大東亜連邦からの分離独立を目指すイスラムゲリラが
東京のマンションを吹っ飛ばしたらしいぞ。

221 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 00:51:19 0
創価学会とかいうカルト教団が弾圧された腹いせに地下鉄にサリンまいたんだよな。

222 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 01:15:04 0
で、その名誉会長は死刑を求刑されてるんだな。



223 :消防:2005/08/20(土) 02:40:58 0
ねーねー
はじめてげんばくがとうかされたところって、あめりかのどことどこだっけー?
がっこのしけんにでるんだけど、ぼくわすれちゃってー

224 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 03:25:51 0
確かサンフランシスコじゃなかったっけ。
その後ロサンゼルスだった気が。

まあ教科書には米国の鬼畜兵器を投げ返したのだから
甚大なる被害も自業自得であるとかいう論調でしかかかれないし、
ガ少佐の悲話の方が有名になっちゃったから無理も無いけどね。

日独冷戦のころはNo More Cisco, No More L.Aって
事あるごとに言われてたけど最近は下火だね。

225 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 10:28:50 0
原爆投下によって日本はアメリカ人数百万の命を救ったのだから、
日本は本当にいいことをしたね。


226 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 13:56:35 0
核兵器投げ返したのかYO!
あなおそろしや、帝國軍・・・
まぁ、この手の無茶な話は大抵、江田島さんとこの十人兄弟の賜物なんだろうが・・・

227 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 18:09:42 0
>>226
原爆返しよりイタリア参戦がアメリカ降伏の決め手だった
というのがアメリカの中では通説らしいよ。

228 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 01:59:43 0
ニクソン大統領が「中島飛行機事件」で辞任。

229 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 02:09:27 O
「高い城の男」ってゆう本を、読んだ人います?

230 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 02:30:22 0
ガ少佐といえば未だに少佐は巨大宇宙人だったとかいう
阿呆な円盤研究家がでてくるが、んなわけねーっつの。

政府の調査委員会もそんな荒唐無稽なものは存在しない
と結論付けていたし。

まあこんなこといっても電波は「記録が無いのは政府が
彼らとの接触を恐れて隠蔽(ry」「皇国を勝利に導いた超兵器は
実は秘密裏に技術を(ry」とかいうんだろうけどさ。

231 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 02:42:48 0
共産党大会で割腹自殺さえしなければノーベル文学賞は
三島由紀夫ではなく大江健三郎が受賞しただろう。

232 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 02:54:42 0
北海道に「51地区」という立ち入り禁止の秘密基地があり
UFOの研究が行われているらしいぞ。

233 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 05:45:56 0
ハウニブハウニブハウニブ〜

234 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 22:38:23 0
最近東映でリメイクした蜘蛛男もいいが、20年ほど前アメリカのマーベル社が東映から版権買ってアニメにした蜘蛛男も面白かったな。
何せ蜘蛛男がロボットに乗らないで戦うんだから。

235 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 23:12:28 0
カリフォルニア州アナハイムの「水木しげるランド」で「ねずみ男」と記念写真撮ったヨ。

236 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 23:53:39 0
ラスベガスで毎年Comic Marketとかいうイベントが行われているそうだな。
気持ちわるい連中ばかりだそうだから日本人は近づかないほうがいいよ。
敗戦国ってのはどっか性根が腐るんだね。


237 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 02:46:00 0
スティーブン・キング原作スピルバーグ総監督の『火垂るの墓』は泣ける。

238 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 03:43:12 0
>>237
主人公の妹の「Why does HOTARU die at once?」はマジ泣けるよな。


239 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 14:23:40 0
風船爆弾を量産して米帝の西海岸を焼き払ったぜ、
と孫に自慢してたじいちゃんがショックを受けた作品らしいな。

240 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 16:33:34 0
ていうかさぁ、あの大江ってだんだんうざくなってねぇ?
最近やたらドイツを攻めろだの日本人の誇りはないのかとか
自分が極右だって分かってないのかね

241 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 00:04:30 0
>>240
まあいいじゃん、大江が若い時分に書いたアウシュビッツの死体洗いの
話は面白かったよ。若いユダヤ女の死体に欲情してたっけな。

 

242 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 01:51:04 0
>>241
敵の間諜の黒人少女を『飼育』する話も良かったよな。
でも、井上ひさしと「欽定憲法を守る会」を作ったのはどうかと思う。

243 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 22:51:40 0
赤旗の編集長やってる渡辺恒雄って元極右だろ。
中曽根と喧嘩して左翼に転向したらしいが、労働者のためにといいながら
共産党のスポーツ大会大会仕切ったり
「たかが平党員が」といって記者首にしたりろくなやつじゃない。
あのまま右翼続けていたらきっと恐ろしいことになっていたね。

244 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 05:57:32 0
我が祖国大日本帝国は世界最強!
誇らしいことですねホルホルホル
それに引きかえ敗戦国って惨めですね
こないだ俺が付き合ってやると言ってるのを断った糞米国女に
正義の性裁を加えてやりましたウェーハッハッハ

245 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 21:22:46 0
>>244
貴様の素性などどうでも良いが、日本人の品位を汚すマネはやめろ。

246 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 22:43:10 0
>>244
アメ女にすら付き合いを断られるお前って一体…

247 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 02:11:09 0
>>244
朝鮮国は満州国が軌道に乗ったので
併合している必要が無くなり、独立させましたよ。

そしたら予算が余って仕方なかったらしい、
その結果、田中角栄の列島改造論が生まれたわけであります。

248 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 15:34:17 0
>>244
パラレルワールドじゃ、喜びも控えめの台湾人と違って帝国の崩壊をマンセーしてたけど、ありゃなんだ(w
…まあ面従腹背もよいけど、台湾のチャンコロともども日本の名誉を汚すのだけは勘弁してくれ。

>>247
…おいおい、しっかりしろ。
この間、崩ぜられた溥傑陛下は後嗣無きを憂えられ、
陛下御自ら振って詔書を下されたじゃないか。
満州の皇民化も進んだから、日満は晴れて一体になれる日がきたんだよ。
未だ盤居する赤匪どもの扇動にのせられた鮮人が皇国の恩に背いて、独立に走ったらどうするんだ。
なんのために植民地から本国へと昇格させてやったんだよ。



249 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 10:33:31 0
日本は大奥制度復活したから後継ぎ豊富でいいね。
でも芸能界でちょっと人気が出ると大奥に入ってしまうのは
どうにかならんか?


250 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 11:32:33 0
大奥なんぞと徳川時代の前時代的な妄想を。

251 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 11:43:47 0
ばかもの。大正天皇は明治大帝と誰の間の子だと思っているのだ。


252 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 11:49:57 0
後宮というべきあるね

253 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 13:15:49 0
まず、牟田口司令官を審理不要で絞首刑からだな・・・

254 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 13:20:45 0
牟田口大将はベンガル上陸作戦の英雄で
ベンガルの虎と呼ばれた人ですよ。

255 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 13:49:08 0
牟田口元帥は誰もが失敗を確信したインパール作戦を成功させて
見事インド侵攻に成功した英雄だぞ。
そもそも牟田口元帥がシナ事変に火をつけてくれなければ日本の
現在の地位はなかった。


256 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 14:14:37 0
東京三菱銀行とヤマト運輸と日本生命を国有化する法案が通っちゃったね。
流通と金融の融合で満州の奥地にも支店を維持できるようにするんだと。

257 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 22:25:37 0
>>256
でもそのおかげで随分久しぶりの翼賛政治になっちゃったよ。


258 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 23:42:25 0
>257
岩崎さんは最後まで戦ってたよね。
貴族院議員まで返上して国民に信を問おうとしてたけど、財閥のボンボンが気に入られるわけ無いよな

259 :地球は俺たちアメリカ人のものだよ:2005/08/28(日) 12:44:53 0
ここはジャップどもの劣等感溢れるスレですねw

260 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 13:21:53 0
すいません、ビートルズはどうなってしまうのでしょうか??

261 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 15:44:22 0
>>260
イギリスのお笑い番組で座布団運んでますよ。


262 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/08/28(日) 17:09:04 0
(・д・)糞スレ認定だな

263 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 17:55:48 0
もしも日本が勝っていても今度はブッシュが日本に戦争を仕掛けたと思う 

264 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 18:02:00 0
>>262
特高に通報しました。


265 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 18:38:20 0
>>263
米はドイツに統合された欧州連合体の犬に過ぎんよ

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)